« 2022年01月 | メイン | 2022年03月 »

2022年02月28日

まさに環境が人を創る・・環境が器を作るですね

515ページの本を一気読みしました。ふー・・・とても面白い書籍でしたよ!300ページ程度なら一気読みも時折しますが・・・短庫本で515ページとなると・・ふーです。日頃私がこのブログで言っている事がそのまま書いてありました。・・・正しく見極める人は同じように感じて居るのだと痛切に思いました。

その書籍の名前は・・・「トヨトミの野望」・・・梶山三郎著・・・

日本衰退の主原因が明瞭に書かれています。この書籍は一応小説となって居ますが・・・99%ファクト、ノンフィクションと云う人も居ますし・・いやいや50%程度だよ・・と云う人も居る様です。が・・・深層は当事者でないと解りません、しかし、結果から推察すればリアリティーの塊の様な感じを受けます。

ほんと読書は楽しい・・ワクワクドキドキですね!!!

第4次産業革命と云う歴史上最大のディスラプション

革命と時代に名が付く時代の大変革期は・・産業構造の大転換と共に未来予測の知恵と感性が大切である。革命は如何なる革命もその終盤に跳ね上がる様な世の中の大変革を起こす。

「第一の革命」の「農業革命」によって農耕社会、・・狩猟から定住農耕
「第二の革命」の「産業革命」によって工業化社会・・第1次、2次産業革命
「第三の革命」の「情報革命」が起きて脱工業化社会・第3次産業革命

そして・・今の今第四の革命が起きている。それは「AI・メタバース革命」と「環境革命」が同時に起きている。まさにディスラプション(創造的破壊)である。

何れの大変革にも「1前半」と「2中盤」と「3後半」と「4その後」の4段階がある。そしてその移行期には雇用は古い事と新しい事を同時にする必要性が有るので・・雇用は増大し人手不足は深刻化の歴史が厳然と存在する。革命が終盤を超え・・・その後になると急速に人は不必要になる歴史が厳然と存在する。

上記の理由で前半は雇用を大量に創出するが、人々の精神的バリアーによりその需給のミスマッチが起き、中盤にかけて試行錯誤し後半はその雇用が爆発する、そしてその後にかけてまた変化して増えたハズの雇用がイノベーションにより急減速をして行く。

革命と云われるのはまさに1から始まり3のディスラプションであり、そのディスラプションが世の中に受け入れ始めると4の段階にイノベーションが斬新的に進化をする。このイノベーションが変化対応したハズの人を不要にする。簡単に言えば・・・新たなロボットを作るロボットの修理をロボットがする・・AIが自分で進化、学ぶ事により発生した整合性の不備をAI自身が修復可能と云う時代である。

注:ディスラプション⇒創造的破壊・・例としてはデジタルディスラプションとは、デジタル企業がもたらす破壊的イノベーションのこと、ある瞬間に今迄長年存在した価値が短期間でアッと云う間に無くなる様な変化を及ぼす原因発生

農業革命の場合、前半は人間が手作業で耕作、後半はその多くがトラクターなどの機械に置き換えられ、その後には生産性が爆上がりして生産コストが下がり人生を豊かにするハズの十分な付加価値を享受できない農民が増え総数が大減少⇒息子にはこんな仕事は継がせられない。

日本の場合、1950年は就業人口の45%が農業に従事
2021年は就業人口の2%(約130万人)が農業に従事、しかも皆皆先の無い高齢者ばかりである。

第2次、第3次産業革命では、工業化社会の前半は工業製品・部品を作る工場で膨大な人々が働いていた、しかしその後の今はロボットなどで自動化・省力化され、最新工場には人は殆ど居ない。

大三次の情報革命も、前半はコンピューターの導入によって高度化した経理、総務、購買などの事務処理を担う間接業務のホワイトカラーが爆増⇒まさに東京の膨大なビル群が必要で有った。

その後の今は仕事がITがインフラ化しRPAのソフトウェアロボットによるPC業務の自動化で生産性を向上させ、いまや徹底的にDX(デジタルトランスフォーメーション)を実行すれば、ホワイトカラーの人数は従前の10分の1以下となる⇒東京や大都会に高層ビルは不必要になる。

「2022年世界時価総額ランキング」によると、世界のトップ50社の国別分布は、アメリカが34社、中国が5社で、日本はこのところ株価がなぜか?2割アップの31位にランキングされた1社(トヨタ自動車)⇒私の予測では日本のトヨタは時代感を間違えているので今後急速に圏外に行くのだろう。

今の今進行中の「第四の革命」も、GAMAMがIT人材の雇用を大量に創出、そしてアマゾンをはじめとするEコマースの物流(倉庫内作業や配送)スタッフ、ウーバーのドライバーやウーバーイーツの配達員の爆増

その後ははCASEやMaaSにより専用配達無人ビークルによりドライバーや配達員は用無し、アマゾン等のECもAIロボットデリバリーセンターが爆増しつつある今の今、まもなく人は必要なし。

最先端の「電子国家」エストニアでは、1つの電子銀行ですべての決済や所得税申告などができるため、税理士や会計士という職業がなくなった。学校もメタバースが普及しホログラムやVRやARやSR〜XRの時代、5G、6G〜XGになりリアリティー有るオンライン一斉授業なら、教えるのが上手なAI先生が1つ在ればIQを高める為だけの教師は不要、人間教師はEQを必要とする倫理や道徳に限定するだけで殆ど不必要になる。

従来の有名大学が入り口で大企業管理職が最終目標の“勝ち組方程式”は無くなる。

原理原則・・・人の価値は他者に役立ってナンボ・・・役立たないあらゆる存在はゴミ以下である。その為に今の今何をして時代に役立つか?を真剣に考え抜く必要がある。

逆説的に考えれば・・・この世に存在するあらゆるモノは何かの役に立つからこの世に存在をしている。しかし、この役立ち度の低い方から時代はその存在を消し去る作用を働かせる。

今私たちが目の前にしている第四の大革命は・・・普通と呼称されるモノが全て無くなる改変の時代を生きて居るのである。普通のサラリーマンも普通の教師も普通の公務員も普通の医者も普通の弁護士も普通の大学教授も・・・普通と名が付く全てのモノが無くなるのである。

この世に唯一無二価値を提供できるモノだけが生き残る!!!簡単に言えば5%の人が95%を支配する世の中に進み・・最後の最後は1%の勝ち組が99%を支配する世の中になる。まさに、まさに、ディスラプションをディスラプションする時代感である。

大自然の生き物は確実に序列が存在する、人間も確実に序列が存在するがこの序列の現実存在と日本人のメンタリティーにとてつもなく大きな乖離が存在する、それが日本の世界からの置いてきぼりの主原因で有る様な気がする。とにかく力も価値も無いのに自分自身を過大評価したいと思い込みたい民族・・それが日本人の様な気がする。

日本人は何でもソフトな部分はタダ!!!そんな感覚を色濃く持つ民族である。物質には価値を認めるが・・・学びなどのソフトの部分への価値判断はとても希薄な民俗である。当然、そこには感謝の心もとても希薄である。

家作りでもやたらハードにしか興味がない!!!車作りもハード的な価値にしか探求を求めない。

不思議な民族である。目的と手段を取り違えて・・・手段ばかりにフォーカスしてそのエネルギーの大半を消耗している。ハードは基本的に機能であり、機能は人を幸せにする事は本当に少ない影響しか与えない。

自動車でも移動する事の価値とは???と云う探求は殆ど無い。安全に早く安く心穏やかに・・なのだけど・・・エンジンの馬力競争や燃費競争ばかりをしているアホーが作り(設計)上げている。コストでも目の前の燃費コストにしか興味がない。ハイブリッド車などコスト高に決まって居る。エンジンとバッテリーとモーターが在って安い環境車で有るハズが無い⇒原理原則違反

大ウソつきである。

本来は安全は大前提であるが・・・車本体がシンプルで軽くて安くてさらに燃費(環境負荷・経済不可)が低い事が求められている。

クルマは人の移動が目的ではあるが・・・そもそも移動しない事が一番便利な事であるし、如何に早く安全に安く目的地に到着するか?もとても重要である。時速250キロ出る車でも車の生涯平均時速は・・・時速1キロ程度である。稼働している5%の平均時速は約20キロ程度である。市街地などは可動していてもその半分以上はエンジンをかけながら停車しているというアホー過ぎる事を誰も直そうとはしない。

幹線道路もその流入道路(田舎道)との効率的信号システムなど無い。例えば田舎道からの流入車がゼロなのに信号赤で幹線道路の車が数十台も停止しているなんて光景を本当に多く見かける。

人が1人しか通らないのに・・・車が数十台(ドライバーも数十人)3分もエンジンかけながら信号待ち停車しているなんてあほらしい光景も多く見かける。燃料は加速している時にその殆どを消費するなんて事が理解できていない⇒それはしょうがない事自動車会社の仕事では無いと・・本来の目的を放棄している。

私なら田舎道から幹線道路への流入を1/3に規制する!!!そして交通量に相応する信号システムを構築する⇒やる気さえあれば今すぐに出来る事である。お金もほとんどかからない、アホノマスクより安くできると推定される。⇒今の今殆どの車にカーナビが付いているしコネクティドカーもおおくなった・・・常時カーナビ駆動で違反を車が警告したり流入可能道路を案内すれば済む事である。

この日本は本当に生産性など全く考えないアホー民族である。某商店の工場では社員が歩く歩数迄決めてカイゼン、カイゼンと連呼しながら生産ラインを組んで居るのに・・・毎朝の全社員の1〜2時間以上の渋滞には経営者は全く興味がない⇒この無駄すぎる時間と精神的ストレスと渋滞の環境負荷がどれだけ生産性を下げているかなんて・・中学生でも解る事が解らない・・・ボンボン利口バカ集団である。さらに言えばこの渋滞が地域社会にどれほどの大迷惑をかけているかさえ興味が無い。自分が儲かれば後は知らん!!!と云う我欲メンタリティーである。

社員さんの事を思うと可哀そうで涙が出て来る・・・金を他社と比較して山ほど払ってやっているのだから我慢しろ?感謝しろ???的な匂いを感じる。

環境対策がゴテゴテとぼろっカス叩かれて!!!大騒ぎをして粘土のモデルまで引っ張り出してわが社はEVに今までは興味が無かったがこれからは数百万台と云う途方もない数のEVを爆速で作ると宣言⇒その口で充電インフラは自動車会社の仕事では無い・・・と断言する不思議すぎるメンタリティーぼんぼん!

自分が記者会見で即答出来ない困った質問を受けた時には・・・「それはとても良い質問ですね」・・・と返答して返答している間にどうごまかすか考えながら質問の趣旨をズラす!!!

と教科書には書いてある・・・その通りの対応を教科書通り寸分たがわず出来る御仁である。

充電インフラは知らない(俺の仕事では無い?)との発言はEVは大量生産をして売ってやるが・・どれだけ使いにくかろうが後は知らん・・と宣言している様なモノである。最近では新型EVは日本人は後回し、日本人には当面売らないと言い出した。

これだけ上から目線の顧客をバカにする経営者が存在する事の不思議を感じる!!!

馬車磨き、自己満足の、環境車・・・スペック詐欺の、日本の普通

2022年02月27日

東大卒の半分は役に立たない⇒無謬者のスリリングな実験

小幡績(おばた せき)氏の下記のコラムを読んだ中で・・・とんでもない問題発言を見つけた。

参照記事⇒https://toyokeizai.net/articles/-/512971

実は私は、黒田東彦・日本銀行総裁の異次元緩和の真っただ中、あるサイトの企画で対談をしたことがある。その際、オフレコの時間帯に私が「渡辺先生、異次元緩和なんて壮大なコストとリスクを払ってまで、インフレ率を2%にしようとする必要ありますか。1%ではだめなんですか」と聞いた。

すると彼は、「小幡くん、僕も2%でも1%でもいいとは思っているんだ。でも本当に怖いのは、僕らは物価をどうやったらうまくコントロールできるか、まったくわかっていないことなんだ。2%のインフレにもできないと、ひどいインフレになったり、ひどいデフレになったりしたときに、中央銀行がまったく物価をコントロールできないままでいる、というのが一番怖いんだ。だから僕は、リスクをとっても、実験と言われても、試行錯誤する必要があると思っている」と言った。

以上上記コラムの問題個所の抜粋

つまり、中央銀行の総裁は自分の判らない事を探求する為に日本を実験台にして居ると云う事、解りやすく言えばこの日本丸の動かし方は良く解らないので、あちこち実験しながらぶつかる覚悟を持って操船技術のトレーニングをしている!が上手く思う様には動かない、ぶつかったときにどうすれば良いか判らないと立場上困る。

と解釈できる。何も問題なく低速巡行できているのに実験として猛スピードを出して見たいけど、どんなに燃料入れてもこの船はなぜか?走らないので困っている。

やって居る事ががデタラメ!!!某右翼ボンボン政治屋と壊れた中古過ぎる御用学者の学説に乗っかって超危険なスリリングな実験をやって居るとの事である。

こんな簡単な事が解らない東大卒多数・・景気の気は気分の気・・・需要と供給でのみ物価なんて決まるのである。人々が不安なら景気なんて絶対に良くならない。そして景気が良くならなければ物価なんて適正に上がるハズが無い!!!⇒原理原則

人びとは未来が不安だから・・・家計部門も民間部門も内部留保を積み増して居るからお金の循環が上手く行かない⇒この理由のみが全て100%の原因である。世界一ブッチギリ不安症の日本人を全く理解をして居ない。

今の今このコロナ禍の給料減の時でも日本人の平均貯蓄割合は35%にまで増えている!

経済学者と云う利口バカが・・・木を見て森を見ず・・をやりまくって居る。

人びとを不安に陥れて景気が良くなるのか試行錯誤の実験をしていると云う事になる。水をぶっかけながら火を付ける実験をして、燃えないからさらに薪を入れて水をぶっかけろと云う恐ろしくもアホーな利口バカがこの日本と云う国の舵取りをしている船長なのである。

まさに5000年前のタルムードの教えがそのままの形で日本の現在の形となって居る。

注:ユダヤ人の5000年の知恵から生まれた格言は、人間観、社会観、ビジネス観を見つめ直す機会を与えてる。タルムードとは、モーセが伝えたもう一つの律法「口伝律法」を収めた6部構成、63編から成る文書群

★知者が間違うときは、恐ろしいほど根本的に間違う。・・まさに知者と云うのは東大卒の利口バカ

テレビと云うオールドマスゴミに出て来る東大卒、ハーバード卒なんのにまともな頭脳の人間は見当たらない⇒利口バカのロジックいじくり回してマウンティングしてマスターベーションしているアホーである。経済新聞で某研究機関の長は「東大卒の約半分は使い物にならない」と云う某大企業経営者の言説を引用して断言している。真の賢者はオールドエコノミーの出演者など全く持って興味がない!

馬鹿に付ける薬は無い!!!と云う事をよく理解している。

まさに高学歴者を含めて日本人の7割は日本語が良く理解できずに問題の意味を理解できない悲しい現実である。

何故にこんな事になるか???それはそもそも論として日本には初めから最後までEQ的な教育は皆無だからである。皆無なのである。真の賢者は人間と云う生き物の全てを良く理解している事が大前提である。IQ的知識は人間のほんの一部1割程度しか理解できていないと云う限界がある。

原理原則・・・景気の気は気分の気・・・不安な状態で消費は増えない!、こんな当たり前の事すら判らないEQ(心の知能指数)力しか日本の利口バカや為政者には無い!人は安心し心がやすらぎ気分が高揚し、気が大きくならなければ消費拡大など絶対にしない。

まず一番最初にやる事は・・・安心・・「未来への安心」・・・これがこの国を救う一丁目一番地!利口バカは真逆の事を30年もやり続けている。

そして真逆行為から自己保身をするべく日本人の心も我欲第一となり底意地悪く性悪になり・・・さらに低迷に拍車をかけている。

参考図書:国民の底意地の悪さが、日本の低迷の元凶、性悪ニッポン何時まで続ける?・加谷珪一著

原理原則を無視しまくる日本のリーダーそのアホリーダーの出す悪い結果を、何も問題視せずに唯々諾々と受け入れ続け応援し続けるこれまた原理原則大違反の日本国民

この状態がもう30年余続いている・・・日本が良くなるハズなど99.999%無い!

木々に水をやり過ぎると根腐れして枯れる・・・今の今の日本はこんな状態である、政治屋と無責任官僚が未来の子供たちから許しも無く大借金(強奪)して枯れそうな気にドンドンドンドン、水を与え続けている状態なのである。

生きる力を奪い続ける行為!自活する力を奪う行為、野生から野生を奪う行為!とても残酷な事である。上の木々や葉は一見枯れた様に見えても・・・根・・・だけがキチンと生きる事が出来て居れば確実に再生は可能である。

しかし、根まで借金水をかけ続けて根腐りしてしまえば・・・もう2度と再生はしない。

利口バカはこんな簡単な生命の原理原則さえ理解できていない。その場さえよければ良い!常識的な思考の範囲でやる事をやっていれば結果などどうでも良い・・・まさに無謬性である。

日本の高学歴者、リーダー層の陥る重篤な病・・・まさに5000年前のタルムードに書かれている一節である。

★知者が間違うときは、恐ろしいほど根本的に間違う。

そして無謬(むびゅう)性により自己保身をするのが日本のリーダーである。

注:無謬性:日本の政府や大企業の官僚組織でほとんど無意識のうちに前提とされているのが、「無謬(むびゅう)性の原則」である。「ある政策を成功させる責任を負った当事者の組織は、その政策が失敗したときのことを考えたり議論したりしてはいけない」という信念、例えば政府は財政再建に責任があるのだから、それが失敗したときに起きる「財政破綻後」を考えてはならない。日本銀行は2%インフレを達成する責任があるのだから、達成できなかった場合の「出口戦略」を考えてはならない⇒中央官僚は日本の頭脳の最高峰である、その最高峰が間違いをするハズも無く、判断を誤る事も無い、そして万万が一間違いが起きたらそれは過渡的なモノであり、必ず目的の結果は出る⇒万、万、万、万が一間違えたとしたらそれは、自分以外の誰がやったとしても間違いの結果となる⇒故に責任を取る必要など微塵も無い!

政治学者ハンナ・アーレントは名著「全体主義の起原」で「為政者の無謬性を求める人々の欲求が『無謬の為政者』すなわち独裁者をつくり出し、全体主義をもたらした」と分析⇒まさに80年前の日本であり、今の今のロシアである。そして中国でもある。

医者の医療ミス(医原病)も同じ論理で放置され続けている。年間数十万人が死んでいるにも関わらずである。世界の先進国ではここ10年ガン死は減り続けている、そして日本では増え続けている等々・・・かつて同じ致死率であったアメリカの1.6倍の日本人がガン死している⇒しかし無風、誰も気にしないしマスゴミも待ったく問題にもしない。

ファクトによる歴史検証と歴史に裏打ちされた数字は絶対である、ウソをつかない!何時も歴史から学ぶ姿勢は人間と云う”100%不完全な生き物”には不可欠な一番大事な一番優先すべき真なる学びの一つである。

真実とは苦しいモノであり、不快なモノなのです。確証バイアスに犯された自分人を自ら否定する事は、とても心労とストレスを感じる事なのです。多くの人はこの自分自身を正しく修正する事が苦痛で先送りをしてしまう。そして・・・最後の最後にドカンとまとめて不幸の嵐が吹き荒れる!

これからの日本と云う国は確実に下り坂で有ることは間違いない事なのです。あらゆるデーターがそれを証明しています。日本国債の格付けは25年前AAAでした、年々下がり続け1年前にはA-・・そしてこれからも下がり続け・・BBB⇒BB(投資要注意)となると・・・もう金利は強制的に抑え込む事は不可能な事です。BBの国で金利の低い国はこの世には存在しません。

日本国全体(企業・家計・国)での借金は現在2300兆円存在し・・・年々約100兆円ほど増加しつづけています。借金は借金!!!利払いは不可欠。日本は1%消費税を上げても2.2兆円しか税収は上がりません。自分で金利上昇をイメージして電卓たたいてみてくださいね!!!

真に学び階段を1段づつ苦役として自己消化しながら一歩一歩下がり続けるしか他に道は有りません。その1段、1段の踏み面に・・・自分自身の幸せを見つける努力をするしか有りません。

確証バイアスに犯されたママ先送りし続け・・最後の最後に突如墜落して激突死するよりは遥かにマシです。

激突死、防ぐ道有り、パラシュート・・・準備するなり、賢者の証(あかし)

2022年02月26日

日本人は0から1はダメ、1を10は大得意10を100致命的にダメ

日本人は存在を明確に認知しているリスクの穴に自ら落ち込む不思議な民族

日本の衰退の方程式が製品から素材へ移行している事に日本人の多くは気付きもしない。何度も同じ失敗と衰退をしていても気付く努力さえしていない。鉄鋼の衰退、造船の衰退、家電の衰退、半導体の衰退の例に見るまでも無くバカが直らない。DRAMは、半導体メモリ(半導体記憶素子)はかつて日本の世界シェアは80%有ったが・・・今はゼロ

その他の全ての半導体も世界シェアが50%あったが今はたったの5%⇒この凋落の法的式が今度は日本の素材産業や自動車産業に及ぶ事は間違いない可能性が大・・その1例がディスプレイの素材や蓄電池の素材である。

2021年11月、ディスプレイデバイスと関連部材の世界市場を調査し、2026年までの予測結果を発表した。 大型TFT液晶(LCD)の市場規模は、2021年に12兆円を超えるが、それ以降は価格下落の影響などもあり、2026年は8兆2329億円規模に縮小すると予測(富士キメラ総研研究予測)

片や5G〜6G〜XGの進展と共にホログラム市場の爆発的な増大が予測。ホログラフィックディスプレイの用途としては、カメラ、デジタルサイネージ、スマートウォッチ、スマートグラス、スマートフォン、スキャナー、キオスク、超音波、スマートテレビ、ホロテレビ、コンピュータ断層撮影(CT)、磁気共鳴イメージング(MRI)などが有り。

ホログラフィックディスプレイは、外科手術の補助に必要な精度の向上により、医療用イメージングで急激な成長が見込まれる。ホログラフィックディスプレイは、民生用電子機器、商業、マーケティング、医療、防衛、産業、そして教育や自動車などの分野で主な用途。2027年に向けて、ホログラフィックディスプレイ市場は、医療用および民生用アプリケーションの高い需要が牽引すると予想

ホログラムの2020年の市場規模が1150億円程度であるが・・この先2027にかけてホログラフィックディスプレイの世界市場は、2021年から2027年にかけて28%以上のCAGR「Compound Annual Growth Rate(複利計算・年率・成長率)」で成長すると予測つまりあと5年後には5057億円市場となり、後には2兆円市場となる可能性が存在する。

同様に、世界の拡張現実(AR)と仮想現実(VR)の市場規模は、2021年に205億米ドル 2022年から2030年までの予測期間中、複合年間成長率(CAGR)40.7%を記録し、2030年には世界のAR(拡張現実)およびVR(仮想現実)市場規模は4,535億米ドル(約50兆円)に達すると予測

後、9年程度でディスプレイ板と云う市場は上記の予測をはるかに超えてシュリンクして行く可能性が大である。簡単に言えば2次元からリアル感満載の3次元への移行と云う事だろう。

これからのメタバースとリアル空間の融合時代に向けて大きく世の中の構成は変化する事は間違いない事である。その時は日本の企業はその中心には居る事はなさそうで有る。

日本の産業の歴史を詳細に検証すると・・・日本人は0から1にする事も不得手である、しかし、1を10にする事は大得意である。それから先の10を100にする事はもっとへたくそである。この不思議な法則で日本の大企業は衰退の連鎖を起こしてきた。イノベーションのジレンマを絵にかいた様に繰り返し続けている。なぜか?3段目のロケットに着火する前に失速墜落を繰り返して居る。

日本人は存在を明確に認知しているリスクの穴に自ら落ち込む不思議な民族です。原理原則をないがしろにしてリアリティーある思考を拒否する不思議な思考回路(壊れた思考)を持つ民族でも有ります。

ハザードマップ地震確率90%とされが3m(過去実績は5m)の津波襲来地域と記され、目の前の電柱に海抜1mと書かれていても、その電柱の真ん前に新築住宅を多くの人が何の対策も無しで平気で建てる事が出来る民族なのです。

私には理解不能です。・・・狂人・・・と呼ぶにふさわしい人の様な気がします。やがて流れるこの家の住人を何の落ち度もない人の税金800万円で救う(援助)法律の存在する国です。

この日本の常識は世界の非常識の蔓延する日本と云う国の未来など・・・安泰で有るハズが有りません。

結論・・・安泰で無い未来を前提に今を生きるしか他に方法など無いのです。その為に真なる学びを追求し続け・・・助かるべく自分に仕上げて助かる道を選ぶ・・・今の今、貴方と私がする第一優先順位ですね!共に助け合い共に学び共に助かりましょう。

天は自ら助くるものを助く

注:【天は自ら助くる者を助くの意味】

他人に頼らず、自立して努力する者には天の助けがあり、必ず幸福になるという意味。 怠惰な者には、決して幸福は訪れないということ。

2022年02月25日

真の医者を糞医者が抹殺する国

日本人の賃金低下2020時点でのOECD(経済協力開発機構)による平均年収の調査

米国   6万9392ドル、
スイス  6万4824ドル、
カナダ  5万5342ドル、
ドイツ  5万3745ドル、
英国   4万7147ドル、
フランス 4万5581ドル
日本は  3万8515ドル⇒過去20年間の下落は加盟38ヶ国中で日本だけ

90年代初頭は、米国に次ぐ世界2位の日本、現在非正規雇用労働者の4割。中小零細企業の比率が99・7%ゆえに生産性が低い⇒多重構造系列の大企業のピンハネビジネスモデルを放置

大企業の保身による2019年の内部留保額が475兆円に膨らんだことや、労働分配率の低下⇒最悪経済となる事は必然

国際決済銀行(BIS)が2022年2月17日発表した1月の実質実効為替レート(2010年=100)は67.55で、統計のある1994年以降で最低、1972年以来の低さ。数値の低下は、海外製品を購入しにくくコストプッシュインフレ

2010年を100とした場合の各国通貨の騰落率

中国人民元131.01
米ドル  119.75
英ポンド 105.15
ユーロ   92.74
ロシア   76.84
日本円   67.55
ブラジル  58.69
トルコリラ 43.69

円の通貨価値が一番高かった1995年を100とした場合には日本の円は45.00程度にまで下がる。

こんなバカげた政治をしている日本の政治屋に日本人は全く怒らないどころか延々と圧倒的な支持をしているという不思議すぎる事が起きている。世界広しと云えど民主主義の国では日本だけが凋落に次ぐ凋落を27年間も継続させている。

このバカげたバカすぎるメンタリティーで全てを取り仕切って居るので経済ダケでは無く全てがボロボロ状態である。

日本には御用学者と忖度マスゴミしか無いので国民がこの異様さに気付く事も無い。とにかく若い世代にはもう虐待(世代間格差が1億円以上)と云う呼称が適当であるが・・・その虐待している若者が不思議な事に虐待している張本人の我欲政治屋共を圧倒的に支持をしているという、これまた、世界には全く類の無い異様さである。

80〜85年前の5年間も全く同様に日本人は糞政治屋を圧倒的に熱狂をもって支持をしていた。マスゴミがさらにその熱狂をあおりまくり・・・支持者の多くや支持者の子供たちは300万人も赤紙一銭五厘の命となり絶望死を余儀なくされた。そしてその命の召し出しをされた若者は個人的には何の恨みも無い外国人1500万人を殺しまくった!たったの3年8か月の殺し合いの末に・・・日本の主要都市は焼け野原となった。

日本の常識は世界の非常識・・そのままである。コロナ対策でも死なないで良い人が山ほど死にその対策はハッキリデタラメのレベルかも知れない。感染症の専門家がその私闘を書籍にまとめた、一読すると80年前と同じ日本人の為政者の病理(負のDNA)の解明がされて居る。

参考書籍:白鴎大学教育学部教授の岡田晴恵氏が上梓し、大きな話題を呼んでいる『秘闘 私の「コロナ戦争」全記録』(新潮社)

若者よ!魂に火を付けて真剣に怒れ(公憤)!!!このまま感性微弱の虐待を延年と受け入れ続けると・・・世代間格差どころではなく奴隷並みに過酷な若者の未来が待っている。

この壊れた若者を大量生産した教育屋の罪は万死に値する!!!

若者は悟り族などと実態とはかけ離れた呼称で・・それなりの妥協心理を働かせている、そのフラストレーションのはけ口としての快楽、人間は快楽が無いと生きていけない生き物であるから・・日本は快楽に溺れたドーパミン中毒の壊れた若者だらけになる事がとても恐ろしい事でもある。ドーパミンは快楽ホルモンであり、超安易に中毒になる事が可能である。

例えば、ゲーム中毒とか仮想空間中毒とか、スイーツ中毒とか、たばこ中毒とか、糖質中毒とか・合成酒中毒とか・・お金が殆どかからなくて法律にも抵触する事無く・・麻薬並みの快楽を得るドーパミン中毒となる事が可能なのである。⇒日本はドーパミン中毒が引き起こす壊れた人間の糖尿病(隠れ糖尿病を入れると日本には約2000万人)とガン患者(現在180万人)ばかりの国となる。

ガンも糖尿病もその罹患原因の始まりは40代である⇒約20〜25年かけてなる病気である。

炭水化物と糖質とトランス脂肪酸は・・・激安の麻薬なのである⇒確実に病気になる!

これからのメタバース時代には、メタバースの負の特徴が強調され、とても危険な日本人の特性が負の相乗効果を増し毒素を垂れ流す”1億総引きこもり人間”的な未来となる事が推定される。

まさに”貧すれば鈍す”・・・の原理原則が目の前に現れるのであろう!!!

貧しさを、ごまかし続け、30年・・・蓄積されて、若人枯れる

リアリティー無き日本人の末路は・・後数年?遅くとも10年以内には・・強制リアルになる!

それが原理原則である。99.9999999%不可避

2022年02月24日

競争に負け続けるとどうなるか?世界に生活保護は無い

買い負け(交易条件の悪化)続ける日本の未来となりそうな2022年の世界情勢ですね・・・円安、物価高、金利高、心配です。

国際決済銀行(BIS)が2月17日発表した1月の実質実効為替レート(2010年=100)は67.55で、統計のある1994年以降で最低だった。日銀がBISのデータを基に過去に遡って推計している数値によると、72年以来の低さとなった

ザックリ日本は1995年から年率で2%程度、2010よりは年率3%の下落、日本の円及び日本の全ての資産は価値を連続して下げ続けている事をどれだけの日本人が認識して居るのだろうか?

1955年の1万円は、それから27年後の今年は世界的な価値は4500円になって居る、このまま下げ続けると後15年後には日本の1万円の価値はゼロと云う計算が成立してしまう。

もう円の実力はロシア・ルーブルより低いし、トルコのリラやブラジルのレアル並みなのである。貴方は正しい認識がありましたか???もう日本がG7なんて云うのは恥ずかしい行為です。

輸入品は2倍以上の高さになっているという現実をキチンと認識しましょう。現在エネルギーの87.9%食料の63%強を日本は輸入をして生存出来ている国である現実をキチンと認識する事が大事ですね。

エネルギー安全保障や食糧安全保障の観点からすれば・・・日本の政治屋の能力は0点以下です。

でも類は友を呼ぶのごとく0点以下政治屋を0点国民は大好きなのですね・・・あほらしくてあほらしくて・・ふー

1万円が0円?まさかぁ〜?そんな事は無い!!!!と云う貴方の声が聞こえてきそうである。しかし、現実の数値、過去はウソを言わない!!!から判断すればそういう事になる。

実は75年前にも同じ事がこの日本で起きている。たった5年で1万円の価値が50円程度になった事が有るのである。1/200程度に激減した事実!99.5%の価値が無くなったのであるからとんでもない事が起きた事実がある。まさに0円に近い!

もっと恐ろしい事は、こんな生死をかけたような大問題を日本人の殆どが気にして居ないという恐ろしさである。大借金をまだ生まれても居ない幼子に押し付けても平気な奴らの島と云う事になる。あなた!ホントに自分の子供愛し居ますか?????

こんな過酷すぎる未来を我が子に与える鬼親!日本にはそんな鬼親しか存在して居ません。

親ガチャに、外れし子供、哀れなり・・・殺しの技術、獲得不可避

まさに歴史は繰り返す・・ですね!

2022年02月23日

一億円を超える若者の『財政的虐待』

経済学者の小黒一正氏の下記を証言を元に考察してみよう。若者の虐待に近い差別

「政府から受け取る年金などの受益と税・保険料などの負担を世代別に算出したものが『世代会計』。

「2003年の時点で、現在の80歳以上はプラス6500万円で40歳未満はマイナス5200万円と1億円以上の格差があることを政府は把握」

これは明らかに憲法違反である、法の下の平等を立法府自ら犯して居る事実である。

若者の『財政的虐待』とも言える事態⇒シルバー民主主義で政治屋はこの不公平を放置

さらなる不幸は1400兆円と云う途方もない借金をまだ生まれても居ない子供に勝手に背負わせるという理不尽すぎる行為を今の政治屋は決定している。それが平気な親がいる。

今の若者は自らの思考力が奪われた教育を受けて居るので、当然正しい決断力も無い、雰囲気と現状維持(見かけの安定性)で虐待政治屋を圧倒的に支持をすると云う不思議が起きている。

現在2000万円以上の資産を保有する高齢者世帯が多数⇒65歳以上の持つ金融資産の平均値は2100万円

2021年9月末の資金循環統計では、家計金融資産残高が1,999.8兆円になった。 2,000兆円まであと少し。 年代別金融資産の内訳を推定すると、世帯主60歳以上の保有分は約7割(68.5%)

その一方で高齢者間でも格差が極大化、貯蓄100万円未満の世帯60代以上では33%・・・この貧困老人だけではなく上記の裕福な老人を含めて今の今の低所得であえぐ若者が全ての老人を世代間扶助と云う知らぬ間に政治屋共が変更した年金拠出で支えると云う理不尽が厳然と存在する。

昔の年金は自分の分を自分で貯めて老後にもらうと云うシステムで有った⇒いつの間にか知らぬ間に世代間扶助に変更⇒少子高齢化では成立しないシステムを承知で変更⇒もはや犯罪的改悪

日本の高齢化がさらに進み「老々相続など高齢者間で富の再分配が完結し、もはや社会はどの様な努力をしようとも自分たちを幸せにしないという絶望が若者の間に広がれば、日本という国自体への関心や興味が失われていく。生涯未婚率の増加、ソロ族の爆増とともに社会との繫がりは急速に希薄化し、SNSの評判の数で承認欲求を満たしたり、メタバースへ逃避するなどディストピア的な未来も十分ありえるシナリオ」

人間の夢や欲のお金が支配する実物リアル経済から・・・最小限生きる事のみの経済活動で、人生の大半を仮想空間での自己承認で満足する若者が多数を占める社会になると日本の経済は人口減に拍車をかけて急速にシュリンクする⇒税収の大幅減⇒国家運営の危機

原理原則・・・循環の適正化が出来ず、やがて循環が減速し低下すれば・・・あらゆる生命体、経済界やなどの全てが死を迎える!

為政者は公平にあらゆる適正循環を止めない様に社会をリードするのがその役目の全てと言っても過言では無い。しかし、日本の我欲政治屋は自らの我欲でこの循環を止めようと画策をしている。地球の自転や循環が止まれば・・・あらゆる生命体は死滅する。

こんなとてもシンプルでプリミティブな根源的な原理原則さえ理解できないアホーを選び続けるイディオクラシー民族、日本人の末路なのだろう。

私は時々日本人が恐ろしくなる、日本人の誰もが持つ負のDNAが約80年毎に鎌首を持ち上げて全ての日本人に狂気をもたらす歴史を持っている。歴史はウソをつかない!!!この世の中の唯一の存在である。

80年前には日本人の負のDNAが暴発して・・たった3年と8か月で何の罪もない人々を1500万人殺し日本人の同胞も約350万人も無駄死にさせた歴史を厳然と持っている事を日本人は忘れてはならない。

参考図書:失敗の本質・ノモンハンの夏・・・まだ読まれて居ない人は命が欲しかったら是非熟読する事をお勧めする。日本人の負のDNAの本質が理解できていないと次なる負のDNAの暴発での命の保証はない。

すでに今の今、日本人の負のDNAが暴発の芽を成長させつつある片鱗があちこちに芽生え始めている確証が存在する。すでに先の暴発の終焉から丸76年が経過した。

導火線、燃え尽きる時、やがて来る・・・想定外の、言葉準備かな

2022年02月22日

貴方!!!本当に自分の子供大切で可愛いと思っていますか?

最近の日本経済新聞のコラムの中に・・・80年前と瓜二つの大本営発表の文言と同じものを見つけた・・・日本人の負のDNA・・が暴れだし始めた。書いた本人様は日本国の事を心底心配して書いて居るのだろうが・・・真逆の論理、現状認識間違いの確証バイアスのドツボにハマって居る。以下その一部

「経済安全保障の確立は新型コロナウイルス後の厳しい国家生存競争に日本が生き残るための最重要政策だ。日本は経済的ショックに対する強靱(きょうじん)性を一段と強化し、世界的な超高度技術の開発競争に勝利し、日増しに激しさを増すサイバー攻撃を撃退し、インド・太平洋地域の経済協力策定に主導権を握り、国家の安全を確固たるものにしなければならない。

日銀は日本国の安全のために国家基幹インフラである日銀ネットを含む金融システムの安定は言うに及ばず、近々直面することになるインフレへの対応も、量的・質的緩和からの円滑な脱却も、成功裏に行うべき重い責任を負っていることを忘れてはならない。」

現状認識と分析が皆無で精神論のオンパレードである。文体も大本営と瓜二つ!!!出来ない事を出来ると妄信する精神論!!!今回発覚したのは国土交通省が「建設工事受注動態統計」である。統計を取る事をさぼり過去のデーターを適当に改ざんし、さらにこのデーターを2重に計上したと云う余りにもお粗末な改ざんである(2021年12月発覚)

改ざん者は日本国の重要な統計で有るのにも関わらず、担当は木っ端役人たった1人、この犯人曰く・・

「人手が足りず目の前の仕事でいっぱい。作業を検証する余裕なんて全く無かった」またその統計の取り方も超アナログ、昭和の30年代の統計の取り方と全く同じ、手書きの目視の上集計、一人親方で全体のチェック機能は全く無し!

国土交通省 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism
定員5万8882人(令和3年9月30日までは、5万8957人)
年間予算6兆577億9111万4千円(2021年度)

こんな超巨大な役所で国家のインフラの適正化を左右するデーターをたった1人で担当

今回の偽装のたった3年前2018年末、厚生労働省の毎月勤労統計での不正が発覚⇒過去20年にもわたりトップに近い上級職複数人が偽装を確認したのにも関わらず放置

さらにヒドイのは心ある新担当に付いた課長補佐が偽装を取りやめるべきだと上司の室長らに直訴したのに・・・無視して放置

そして他の役所でも役人が同様なごまかしをさらにさらにやり始めている。日本国は・・・過去をさかのぼれば同様の偽装や歪曲や改ざんが多発している!まさに組織風土は腐りきって居る、ハインリッヒの法則を持ち出す訳でも無く・・・ほぼほぼ日本国の為政者集団は腐りきっている様である。

赤信号皆で渡れば怖くない的なメンタリティー下部組織まで各種統計データーの偽装である、全ての基本となる統計を恣意的に為政者に都合よくいじり始めると・・・もうその先はとんでもない災いを自ら選んでしまった歴史が日本には存在する。

例えば我が豊橋市の耐震データーの偽装・・明確に豊橋市の建物の耐震性は95%程度有るとのデーターが市役所のhpに堂々と掲載してある。片や消防署が調査した築年数別の豊橋市全数の建物の建築年代別色分け表が有るにも関わらず公表をして居ない。私が全部の閲覧や公表を依頼しても個人情報を盾に拒絶された。赤が耐震性が無いと色分けされていて私もその一部を見たが・・・豊橋は約4割程度が真っ赤で有った。建設会社の無能と手抜き約2割を入れれば・・・豊橋市内の建築物の推定半数5割は危険性が高い建物と推定される。

この国家に対する役人の重大な犯罪(国家転覆罪に相当)に対して・・・ノーペナルティーで有り、国民もその犯罪の悪質度や改善の重要性を一ミリも感じていない不思議な集団である。

日本と云う国家の

ジリ貧と、思う日本の、誤りや・・・すでにボロボロ、負ける賢さ

心ある国民も日本と云う国に勝てる可能性は99.9999999999999999999999%無い・・・あらゆる数値(歴史)が証明している、そして日本と云う国家そのものも世界と比して勝てる可能性は99.9999999999999999999999%無い

なぜか?日本の数少ない勝ち組企業が生き残りをかけて日本国を見捨て始めている現実をキチンと認識しましょう。

これは日本の教育の敗退であり敗戦で有ることは間違いない事実である。人は自分が生き残る為には他人を平気で殺す事が出来る生き物である。まさに商業主義の本質中の本質でもある。

円の総合的な実力が約50年ぶりの水準に下落マネーの動きをみると、国内企業による海外への投資資金が戻らず円安圧力が加速・・1万円は27年間をかけて55%安くなり、さらにその安さの加速度は増加しつつある。

海外で儲けた金を海外に投資をして日本国内には戻さない、国内外の企業ともに日本以外で収益源を探る動きを強化。日本経済が少子高齢化など構造的な課題を抱え成長する可能性はゼロと見限った証拠でもある。

もうすでに数年まえより私が警告している日本国の世界の夕張化(見捨てられた町)が・・・顕著な数値として現れ始めた。

イディオクラシーの行きつく先である⇒原理原則

注:イディオクラシー⇒為政者(リーダー)は自分よりバカが安心できると云う我欲国民のメンタリティー⇒バカを選び続けて50年

まさに・・まさに、・・国民の底意地の悪さが、日本経済の低迷の元凶、性悪ニッポンいつまで続ける?・・加谷珪一著

そのモノである。

2022年02月21日

真実が大嫌いな日本人⇒そう貴方の事ですよ!

地球温暖化は避けては通れない人類に対する危機で有ることは間違いない事です。日本でも今後この温暖化対策で社会は激変する事になるでしょう。

人間の経済活動と温暖化ガスCo2排出量は確実に反比例の関係に有ることは間違いないファクトです。例えばガソリン車からBEVに変化させると世界は大号令です。

しかし、まだ、まだ使えるガソリン車を廃棄するにもCo2を山ほど出しますし、新たにBEVを製造するにもCo2を山ほど出します。

一番Co2を削減できるのは・・・今の今のガソリン車になるべく乗らない様に1/10程度まで活用を下げると云う事です⇒すでに我が家は平均の1/20程度まで下げる事が実現できています⇒そして1生その車を最低限の使い方で直し直し使い続ける事です。

決めるだけで簡単に出来る事です。しかし、世の多くの人はこんな簡単で超有効な温暖化対策をしません。それは経済が回らなくなるからです。

言っている事とやって居る事が大きく違うと云う不思議な事は人間社会では多発している事です。

今の今でも地球温暖化の影響で地球上の24億人が食料難で困窮して居ます、約9000万人が移住を余技無くされています。人間の根源的な欲求が満たされない食えない人は、まさに1/3人です。

温暖化放置によりグリーンランドと南極の氷床は温暖化による深刻な消滅影響、氷床の溶解の最悪のシナリオだと米国の沿岸部は現在の予測よりもさらに0.5〜1.5mの上昇、つまり2100年までに計1.1〜2.1mも海面上昇するかもしれないとの予測も存在する。

今後日本も過去30年と同様に日本のポジションも加速度を付けて下がり続けるでしょうから何れ自給率のド低い食料やエネルギーを諸外国と比して買い負ける時代が確実に来ます。

日本の2020年の時間当たり労働生産性は年々そのランキングは落ち続けOECD38ヶ国中23位であり、先端国の約40%程度しかなく先進国と言われてる国の60〜70%程度しか有りません。

それでも日本人の誰も問題視にもして居ませんし、マスゴミも全く無風です。日本は人口だけは現在の所それなりに多く、最新世界人口ランキング( 日本は前年比40万人減、高齢化がより顕著に)「世界人口白書2021」によると、世界の総人口は78億7500万人で、日本は前年と変わらず11位

日本は毎年、毎年、豊橋市が突如無人になる様な人口減少であり、数年後には浜松市が1年で突如無人になるような激烈な人口減少の加速度が止まる事は有りません、延々と続くのです。

それでもそれなりに人口が有りますから過去数年はGDPは540兆円(今年は約1割の円安で618兆円?)と世界3位と云われてはいますが実質は先進40カ国・地域では、2021年の1人当たりGDP(市場為替レートによるドル表示)において、日本は4万0704ドルで、世界第24位だ。 世界第1位のルクセンブルク(13万1301ドル)に比べると、3分の1以下、アメリカ(6万9375ドル)の58.7%、アジア第1位シンガポール(6万6263ドル)の61.4%でしかない。ドイツ(5万0787ドル)、イギリス(4万6200ドル)に比べても低い

世界経済における日本の凋落、世界のGDPに占める日本の割合の推移をみると、

1980年に・ 9.8%
1995年には17.6%
2010年には 8.5%・・・30年前以下にまで下がってしまった!さらに下がり続ける事は不可避
2020年には 5.3%

今後の予測は人口減少と産業の空洞化により、2040年には3.8%、2060年には3.2%まで低下する

日本の凋落と比較して東南アジアでは爆増である。今年ユニコーン(時価総額1150億円以上の未上場企業)が倍増して去年1年で25社が出来て合計46社となったとの事です。日本はたったの11社、そして世界では2022年中に1000社を超えると予測されています。

ユニコーンとは簡単に言えば産業の新芽である。凋落したと言えども世界の5.3%の経済を担う日本にユニコーン比率はその1/5程度の1%(11/1000)程度しか芽生えていない。このファクトを見れば上記の2040年、2060年の予測値はかなりの正確性が有りそうだと理解できる。

なんでこんな事に日本は成るのか・・・その99.9%の原因は・・以前WEBセミナーで紹介した書籍、「国民の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶」、加谷珪一著・性悪ニッポン、いつまで続ける・・・の中に克明に描かれている。

もうこの日本人の性悪度は直そうとしても無理である、つまり、日本社会は分断は不可避、分断されたどの層で貴方と家族は生きるのかを決める必要がある。下記が一般的な区分割合である。しかし、日本の場合は特殊社会、特殊民族で有るが故にこの標準分布は大きくイビツになっている。下記の様に大きく下振れをしている⇒この下振れ幅は年々増加する事は不可避である。

イノベーター・・・・・2.5%⇒⇒⇒1.0%
アーリーアダプター・・3.5%⇒⇒⇒3.0%
アーリーマジョリティ・34% ⇒⇒⇒15.0%
レイトマジョリティ・・34% ⇒⇒⇒51.0%
ラガード・・・・・・ 16.5%⇒⇒⇒30.0%

上記の分布の信ぴょう性は日本は現在トップ4%の人が所得税全体の50%程度を納める国になって居る。さらにこの下振れ比率は今後確実に増大する。ラガードが権利権利と主張する国、それが日本である。

日本の過去50年の産業を見てもイノベーターは確実に存在し、新しい価値をこの世に生み出す、しかし、しかし、最初だけちょこっと出て・・後は利口バカ(学歴だけ高い管理職や雇われ社長)が全く応援しない、イノベーションのジレンマに陥り足を引っ張りまくる。

※注:書籍「イノベーションのジレンマ」には、「イノベーション」は「持続的イノベーション」と「破壊的イノベーション」の2つに分ける事ができ、大企業はステークホルダーに利益還元する義務を負う中で、経済合理性の高い「持続的イノベーション」を選択してしまいがちな傾向にある「持続的イノベーション」を続けていると、ある時点でプロダクトやサービスが顧客のニーズを超え、オーバースペック⇒価格高騰⇒市場から見放される。

そうこうしている間に、新興企業による「破壊的イノベーション」が巻き起こされ、それが新たな価値として市場に受け入れられる事によって大企業の提供価値が毀損してしまう状況となる、という説明

日本のあまたある大企業の衰退は全てこの全く同じ”負の方程式”を利口バカが加速させた結果として起きている⇒気付いても直さない不思議な感性を持つ日本人の存在が在る。

私も超大企業のトップ管理職に不動産を売買した経験から感じた事は・・・コイツ?賢くない!・・である(万が一このブログ見てたら許してね・・本音だからしょうがない⇒お互いにもう付き合いたくないかも?)なぜか?私は何人たりとも忖度はしない性分!!!

このような超衰退イビツな国、日本を地球温暖化が襲うのである、先のWEBセミナー防災で学んだ多重苦が貴方と貴方の家族を近々(どんなに遅くとも10〜15年?以内・早ければ今の今)、襲うのである。

生き延びる為にも弊社WEBセミナー3月12日防災に是非ともご参加ください。真実を学ぶ事の苦は自ら取りに行きタイムリーに自己消化して生きて行かないと生きられない国日本に私たちは暮らしています。

9割以上がイディオクラシー民族、衰退に次ぐ衰退そして崩壊、日本人の当然の帰結!!!性悪日本人が自ら選んだ結末である。

都合が悪く成れば統計データーの改ざんなんて平気でやっちゃう日本国家、それでも殆ど問題視しない圧倒的多くの日本人、真実嫌いの日本人!そう貴方の事ですよ!真実とは不快で苦しく気分が悪いモノなのですね・・この感情を抱くのは世界広しと云えど日本人ダケです。

原理原則違反は・・・その存在すら許されない!・・・まさに原理原則です。

2022年02月20日

地球温暖化は過去最大の戦争に匹敵する脅威

日本のグリーンエネルギーの比率は2020年度の日本国内の年間発電電力量に占める自然エネルギーの割合は20%に達した。 太陽光と風力を合わせた変動する自然エネルギー(VRE)の割合も約10%

そして今後の予定は日本は2030年度までに再生可能エネルギーの割合を22〜24%にする方針です。36〜38%程度にまで引き上げるべきとの声もあり、日本では今後再生可能エネルギーがますます推進される。

しかし、しかし、である日本は2030までに温暖化ガスを2013年比46%減らすとも宣言をしている。家庭部門では66%減との目標である。

グリーンエネルギーの増加は不可避ではあるが、その基本的な生産を全部中国企業に握られている。洋上風力発電ではその48%、そしてソーラー発電パネルのシェアは2020年初頭で国内導入量も世界一の中国ですが、世界全体に出荷されている太陽光パネルのうち、58%が中国産⇒2022年現在はそのシェアは軽く70%程度までに増加している可能性がある。

グリーンエネルギーの発電量の第1位は、中国。2020年の再生可能エネルギーによる発電量は、2位のアメリカを300TWh以上も上回る863.1TWhです。中国は世界のCO2排出量の25%以上を占めていますが、一方で国家戦略として脱炭素化にも積極的に取り組んでいます。発電量に占める再生エネルギーの構成比率は、日本が約20%なのに対し、中国では27%

全エネルギーに対するグリーンエネルギーの発電比率がさらに進んだ2021年では
1位ブラジル、・・85%
2位スウェーデン、82%
3位カナダ、・・・76%
4位デンマーク、・67%
5位ポルトガル、・59%
6位ドイツ、・・・48%
7位チリ、・・・・48%
8位スペイン、・・44%
9位イギリス、・・43%
10位アイルランド、40%
11位イタリア、・・38%
12位中国、・・・・29%
13位フランス、・・27%
14位オーストラリア26%
15位インド、・・・23%
16位日本、・・・・22%
17位米国、・・・・20%
18位韓国・・・・・07%

化石燃料のしこたま有る国ならいざ知らず、日本は化石資源が全く無いのになぜか?化石燃料由来のエネルギー比率がとんでも無く高い!まさにアホーの国である。あの中国やインドにさえ遅れて居るのである⇒まさにバカ政治屋を選び続けるアホー国民の島である。

製造業で食っている日本としては近い将来不可避とされる国境炭素税が課せられたら国内製造業は壊滅する。

注:国境炭素税⇒地球温暖化対策が十分でない国からの製品輸入に対して関税などの追加負担を課す「国境炭素調整措置」

そしてこれからのキーディバイスであるリチュームイオン電池のシェアも2021年時点で中国が約50%を占め、韓国が28%、日本が17%(殆どアメリカと中国で生産)となって居る。

まもなく中国企業を中心にリチームイオン電池の価格は1Kwh当たり7000円程度にまで下がる目途が付いたとの発表も中国企業よりある。日本は日産自動車が2028年頃にこの7000円(65ドル)を目標にしているとの事で・・・5年以上のダラ遅れである。

電気自動車に於いてもアメリカやドイツのメーカーはスマートグリッド対応の車種を発売し始めた。日本車の充電規格チャデモは・・・もう日本だけのガラパゴスとなった様である。

世界では蓄電池市場は爆速で増加する事は環境規制から当然の未来と思われる年率34.2%以上で10年ほど成長するという未来予測も存在する。10年後には現在の18.94倍にまで成長すると云う事になる。もちろん、希少な原材料が使われている関係上、技術開発でこれらのレアーメタルに代わる素材が開発されなければ難しいカモ知れない。

また、同様に地球温暖化防止による既存発電所のエネルギーの平準化の為の蓄電池利用も現在の800万キロワット時から7倍の5600万キロワット時へと増加する事も予測されている。

それと半導体である、3〜4ナノ程度の高性能半導体は台湾のTSMCや韓国メーカーが独占している状態であるから日本の出る幕は無い・・国策として莫大な補助金で熊本に誘致したTSMCの工場は付加価値の低い汎用品専門の工場と云う事の様である。TSMCがソニー工場(熊本県)の隣接地に建設する新工場の投資額は約8000億円(2000億円追加の合計1兆円)。 このうち半分の約4000億円を政府が補助金で支援

日本では生産して居ない高性能半導体もこれからのAI時代には不可欠なキーディバイスである。日本はかつて世界シェア50%を占めていたが現在は汎用品しか生産できなくて(能力が無い)世界シェアはたったの5%程度まで下がってしまった。

世界では半導体がバカ売れで2021年は年間で64兆2800億円の売り上げが有った。欧米は27%の伸びであるが日本は19%程度の伸びに留まっている。

現在中国市場が爆速で伸びていて2021年の自動車販売台数は前年比3.1%増の2,610万台、2022年は5.4%増の2,750万台との見通しを示した。うち、2022年の新エネルギー車の販売台数は、前年比47%増の500万台にのぼると予測

世界の自動車産業が約400兆円と云われている、この自動車産業がMaaSやCASEでも今後伸びていくかどうか?

自動車産業の「台数成長」は終わる。2025年以降、成長率は鈍化、その後2031年に約9650万台でピークをつけた後は、9550万台前後まで緩やかに低下、中国の販売台数がマイナスに転じ欧州もマイナスとなり、米国市場も横ばいで推移、インドは2040年時点でも成長、他の激減が相殺し、結果として2031年以降、世界全体の自動車販売台数は9550万台程度で頭打ちその後緩やかなマイナス成長。それよりも過酷なのはEVはインフラとなり1台当たりの価格が1/3程度まで低下する可能性が大である。MaaS,CASEで稼働率は3倍以上になる、そこに人の移動が激減するメタバース社会が追い打ちをかける。今の400兆円産業が45〜130兆円産業へとシュリンクする。

2030年には自家用車の高速道路での自動運転が一般化し、2040年には「タクシーは無人」が当たり前(乗り合いバスより安くなる)、自動運転システムのコスト低下と技術の進化、2005年ごろに最初に実用化された自動ブレーキはオプション価格が50万円程度⇒10年程度で、軽自動車にも搭載できる5万円程度10年で約1/10に価格低下、ドローンなどに使われるオートジャイロシステムなどは6000万円がたった10年程度で1/6万分の1の1000円に下がった。

アップルやテスラなどの自動運転ソフトウエアのAIが・・・サービス課金を目的に業界標準確保の為にパソコンのリナックスやアンドロイドと同じように無償提供される可能性さえあり得る。

地球温暖化防止の為には人間の経済活動をどう制御するかという大問題が存在する、経済活動が温暖化ガスを出して居る事は間違いない事である。人が活動しない事がco2を出さない唯一の方法である。この大問題を人類はどう解決するのか?????

今後の人類は人類滅亡との戦いでもある様な気がする・・・終末時計の今の時間は残り100秒。これは2022年の「終末時計」が示す、地球滅亡までの残り時間だ。

終末時計が誕生したのは、今から75年前の1947年のこと。かつて最初の核兵器を開発した科学者たちが、人類の滅亡を午前0時になぞらえ、残された時間を象徴的に示し始めた。原爆が世界の街に降り注ぐ可能性のみに懸念を抱いていた。当時、時計は午前0時の7分前に設定されていた。

とんでもないリスキーな時代を貴方と貴方の子は生きるのである。多くの科学者が後たった100年後には人類は滅亡するかも知れないと警告を発している。まさに地球温暖化問題は全人類の生存をかけた戦いでもある。

イーロンマスクが地球滅亡時に人類を生存させるために火星移住を真剣に考えている事に通じる。貴方はそのような時代を生きる自覚はあるのだろうか???

気が付けば、残り僅かの、我が生の・・・どう使うかの、道ぞ険しき

2022年02月19日

断捨離不可避⇒新陳代謝と同じ⇒生きる基本のキ

まもなく来るであろう超非常事態に今から備えるべきである、そのためにまずは賢くシュリンクする断捨離が不可欠である。人は喜びが無いと生きていけない生き物でもあります。故に、金のかからない自分自身に対する投資で喜びが感じられるような生き方にアップデートする事が大切です。

真に学ぶ事=喜び⇒慶び⇒歓び・・・とする様な生き方です。

まずは時間とお金の断捨離です。とにかく今の今やっている様なバカリンピッ苦等のプロスポーツを完全断捨離する事をお勧めいたします。あんな脳みそ〇〇。ポの連中見ていても何の意味も無いし貴方の人生に対する付加価値はゼロ以下です。確実にマイナス作用しか有りません。

スポーツは本来自ら行動して楽しむものです。見るモノではありません。

そしてもう一つ・・・テレビです。その中の芸能界とは全くマイナスの作用しか貴方の人生にはもたらさない事を断言して差し上げます。このテレビと云う板は基本人間アホー化装置で間違いありません。利益の為に最大視聴率を考えてテレビ番組は構成されています。つまり、今の日本の最大マス層は下から1/3程度の層が一番多数を占めますから・・・そこがターゲティングされていますから・・・見れば見る程アホーになります。

今の今、アマゾンプライムやネットフリックスで名作はいくらでも見れるのですからそちらを見て感動する事は私も大好きです。

貧すれば鈍す・・・と言われる様に今のテレビ業界はド貧困で多重下請けにド少ない予算や派遣やアルバイトが番組を適当に作って居るダケですから・・・見てても全く意味が無いし、時間の無駄以外の何物でも有りません。

そして買い物等の時間も全く無駄以外の何物でもありません、ポチで普通のモノは何でも買える時代です。今では2000万円近いEVのテスラモデルS等でもポチで買う時代です。多くの勝ち残りの自動車メーカーも徐々にポチ販売と確実になって行きます。

さらに断捨離は続きます。友人と称する訳の分からない時間潰しや傷のなめ合い関係や、共感にみえる同類の癒し合いの関係は・・直ぐに断捨離すべきです。3回に1回断り、そして3回に2回断れば・・・誘われる事も無くなります。フェードアウトする事が大事です。

もちろん、学び合えるような向学心のとても高い仲間(人生向上の為の同志)ならお互いを高め合う事が出来ますから・・時間共有もそれなりの価値が在ると思いますから・・・有用です。でもこの高め合う時間や人間関係は・・癒しや安らぎ・・など存在しませんから勘違いしない様にして下さい。自分自身がマウントを取れるような人間関係は直ぐに無くしてください。何の役にも立ちませんし自分自身が正しく見えなくなり勘違いしてしまう弊害が多いダケです。

自分自身が誰でも一番大事なハズです!!!だったら自分自身は最優先して投資すべきです。価値を高める投資や投資と思われる人間関係構築が不可欠です。同年代で自分より優れている人も居ると思いますが・・・遥かに優れている人は成功している先輩諸氏です。この様な勝ち組経験者やサバイバーやイノベーターとの人間関係構築が急務です。

とにかく書籍が読めない様な人はこの先とんでもない苦難の人生が待っています。自己研鑽出来ない様な人のスキルは確実にAIに置き換わります。特にEQ的な価値を高める努力が不可欠です。このEQ的な価値を高める為には他者に対して貴方が価値を持ちづづけ、その事による利他心の発露と実行からしかEQ的な価値を高める事が出来ません。

適当な心地よい仲間とつるんでいる様な人々には・・・過酷な時代が間もなく確実に到来します。

我が家では夫婦で毎日、毎日、書籍や経済新聞やペーパー(論文)を読み合って大激論をしていますよ!!!それがまた楽しいのです、女性的な見方を知る上でもとっても価値ある学びになります。

真に学ぶと云う事は・・・本当に楽しい事です。この学ぶ価値を日本人の殆どが知りません、実に、実に、実にもったいな事ですね!!!何故に無いか?それは国民が真に賢くなったら為政者が困るからです。支配する国民はバカであればバカであるほど都合が良いのです。

同様の理論で大企業は顧客はバカであればある程、ろくでもない商品でも広告宣伝で洗脳すれば何も考えずに同調圧力で買うので誠に都合が良いと云う事です。同様に社員も社畜として何も考えずに経営層の都合が良い人間像を刷り込み消耗する消耗品としての一つの部品に過ぎません。

生きる為には・・・バケツの上から真なる学びの価値を加え続け、そしてバケツの底の穴、リスクをどれだけ減らす事が出来るか!!!の二つの賢い行動が不可欠です。リスクの無い人生など誰一人無いのですから・・・こんな当たり前すぎる事さえ日本人の殆どは出来て居ません。

自ら自分の人生や自分の生き方や時間の質を考える能力を奪われている悲しい民族それが日本人です。故に・・・今の日本の大衰退が有ります。原理原則通りです。

学びたる、日々の慶び、価値在りて・・・時の輝く、今ぞ楽しき

2022年02月18日

日本国債売り狙い撃ち⇒海外に資金が移動

ハプティクスの開発が爆速で進みつつある。メタバース時代には不可欠な技術でもある。

注:ハプティクス:振動や超音波などで衝撃や弾力感といった触覚を再現する技術、視覚、聴覚と組み合わせる事でバーチャル空間の体験をよりリアルにする事が可能

代表例では・・医師の遠隔手術や職人の微細な感覚の再現や手触り感などのECのリアル化

最終的にはリアル空間の空気感まで感じられる様にしする事、まさに距離間を無くし人の移動を最小限にする技術である。ビジネスでは出張なんてバカすぎる事が無くなるし、買い物でもポチで全く困らない世の中が確実に到来する。

勤務先だってメタバースの中の会社・・・と云う事になる⇒無駄な通勤が無くなる。すでに我が社は出勤当番以外はテレワーク(私は会社に1ヶ月に4度ほど、1回2時間程度しか出勤しない)お客様の真なる学びは未だにフェースtoフェースが最大に効果的⇒感性が不可欠

今の今約40年ぶりの物価高騰である、アメリカでは1月の物価上昇が7.5%とえらい勢いで上がりつつあります。そして日本でも生産者物価指数は約7〜8%も上がりつつあります。もちろん、日本は不景気ですから消費者物価は横ばいですが何時までも企業がこの物価上昇を内部の改革だけで吸収する事など不可能な事です。

つまり、日本に於いて勝ち組になる方法は一つしか有りません、原価低減であり、それも固定費をどれだけ削減できて価格をどれだけ低く抑える事が出来るか?それが出来ない企業は価格競争の負けて消滅する運命です。

ハッキリ申し上げましょう、負け組はすでに確定しています。のこのこスーパーに買い物に毎日出かけている人は確実な負け組です。固定費が莫大なスーパーそのものも負け組企業に間違いありません。大自然と同様に・・・類は友を呼ぶのです。負け組は負け組でつるみ、負け組人間は負け組企業の顧客なのですね・・・

生産性と云う観念が希薄な人がやたら動き回って居るのです。そしてその人の動きで儲けている企業も負け組である事は間違いない事です。

仮に3日に1回2時間、買い物等で時間消費をすれば1年で240時間のロスです。この240時間に読書などの自己投資をすれば・・・普通の人でも50冊程度の専門書が読破できます。そして実質コストや時間等のコストも年間30万円ほど節約可能です。そして学びへの投資のリターンは世界の半分程度しかない日本人でも複利で5%以上と言われています。

買い物に行かない事で節約で切る30万円(月額2.5万円)を35年後の老後に向けて積立投資をした場合には累積積立額は28,402,311円(先進国5%運用)となります。これ自己満足でドブに捨てて居る人って賢い人かなぁ〜〜〜

読書をしない人がこれから普通に生きられる可能性は・・・とっても低いと推定されます。これは男性でも女性でも全く不動の真実です。

時間の無駄、こんなバカげた事をしている人間は・・・もうこれからの世の中には必要のない人です。

あらゆるモノを投資的な視点で捉えて優先順位をキチンと付けて行動出来る人しか価値を認めてもらえない時代に突入をしているのですよ!貴方もそうは思いませんか?

パスカルは人間を・・・考える葦・・・と表現しました。パスカルの「パンセ」の中の言葉「人間は、自然のうちで最も弱い一本の葦にすぎない。 しかしそれは考える葦である」として、人間の、自然の中における存在としてのか弱さと、思考する存在としての偉大さを言い表したもの

自由経済社会に生きる貴方と私、そして商業主義のまっただ中でも生きています。その過酷な実力主義の社会で生き残る唯一の方法は・・・自分の価値・・を高め続ける事しか生きる許しを得る方法が有りません。

それは真に学び自己投資をして自分の価値を世の中に役立つ価値に何時も何時も高め続けるしか他に方法など有りません。

冒頭のハプティクス技術やメタバースが始まって居る時代に・・・しかもポチで何でも激安で買える時代に何を好き好んでリスクを取って車に乗って有限の時間を消耗して買い物にでかけなければならないのか???・・・そんな事をする人間はもう生きる価値さえフェードアウトしている事を認識すべきです。

40年ぶりの世界中で物価高騰・・・当然遅れて金利も上がる事可能性はとても大きいと思います。日本国債も売り圧力が高まりかなりの売り越し状態です、そして逆イールドも一時発生しているようです。企業の資金も日本離れを加速させています。海外企業は勿論の事、日本企業でさえ日本への投資が非効率過ぎて外国で稼いだ資金を日本に戻す事をせずに、そのまま投資効率の高い日本以外に再投資を加速させている様です。

世界中の勝ち組企業(日本企業を含めて)が日本(日本人)がバカすぎるので日本を見限り始めた。

しかし、我が日銀はMMTをやりまくったので・・・物価上昇⇒金利上昇にはとてつもなく弱い状態です。日銀は過去の愚かすぎるMMTが積みあがり過ぎて動くに動けない!!!

注:MMT現代金融理論ともいい、Modern Monetary(Money) Theoryでは、主要な通貨を発行する国においては、過度なインフレが発生しない程度までならば、財政赤字がいくら増えても問題がない・・とする考え方

今の今世界は40年ぶりの過度な高インフレ・・・このインフレが短期か?長期か?で日本の運命が決る。

日銀は物価上昇や金利を抑える為に無制限の買いオペ・・・の宣言をしました。さいわい投げ売りは起きずに平静で済んで居ますが・・・この状態が何時まで可能か???日銀の財務体質の弱体化により円安が起きたら・・・

さらに輸入物価は爆増して・・・コストプッシュインフレが起きます。グローバルに金融はリンクしている現代社会で世界では40年ぶりの8%程度の物価高騰⇒いずれ金利も高くなる。日本だけ金利0.25維持なんて事は不可能な事です。

日本企業は生き残りをかけて・・・原価低減が不可避!!!固定費低減なんて当たり前の事です。・・・固定費に該当する具体的な費用には、人件費、店舗費、地代家賃、水道光熱費、接待交際費、リース料、広告宣伝費、減価償却費

そう・・・貴方は人件費・・・そのものの存在です。ざっくり今後10年で・・下位50%の人は不要になる時代へ向かっています。・・・新しい雇用が創造されるまでには、さらに時間がかかりますしその新しいスキル対応が出来ない下位50%の人びとですから・・・今回の第4次産業革命は今までの革命とは異次元の革命です⇒AIやロボットが新しく生まれ新たに生まれる新規の雇用さえ奪う!!!

なぜか?AIは学習する・・・そしてロボットに組み込まれる⇒簡単に言えば人間の労働そのものを奪うまさに人間モドキだからです。

テスラのイーロンマスクが・・・EVなんてもう他社に任せて・・・今度はロボットだそうですよ

テスラは他のEVメーカーとは全く違いカメラ(8個)のみの情報で正しく自動運転を判断できるAI開発(2つの眼で見て正しく判断する人間と同じ頭脳開発)を中心に莫大な投資をしています。そしてそのAIはそのままロボット(人間そっくりのヒューマノイド)にもそのまま活用できる。以下参考サイト https://youtu.be/HUP6Z5voiS8?t=21

この映像判断AIが実用化されたらあらゆるモノがIOTとして繋がり世の中激変する。冷蔵庫の中身が何時も冷蔵庫自身が判断出来、アレクサと情報共有して・・・日々のメニューさえ住人の嗜好や経済性や栄養価を判断してアマゾンやオイシックスへ自動注文さえ可能になる。

そして我が家でもすでに一部の自動調理家電が活躍しているが・・・見て正しく判断可能なAIが実現出来れば・・完全自動調理家電やロボットや・・自動散髪ロボットさえ可能になる。

そんな時代がまもなく来るのに・・・スーパーにノコノコ出かける人はまさに原始人と云う事になる。

原理原則・・・時代に逆らい成功した人など歴史的に見ても皆無・・・

素人目、見かけは同じ、人と人・・・中身は違う、天と地ほどに

よくよく心の眼を見開いて・・・周りを見て感じて、考えて、正しく行動しましょう。

2022年02月17日

うんの良さは永遠には続かない!!!

トヨタ1、2次取引先だけで約1万社、3、4次以降も含めると延べ約6万社。トヨタ単体の国内売上高は09〜20年度の累計で130兆円。このうち100兆円が部品購入を通じて取引先に分配されてきた・・・自動車産業が日本を経済的に豊かにして来た、特に愛知県は全国で1番の恩恵を受けた県である。

自動車業界で働く550万人が日本を豊かにしてくれました。そしてその550万人の経済活動の波及効果でその何倍もの人々が恩恵をうけました。ありがたい事ですが・・時代は急速に変化しつつあります。

現状維持では残念ながら衰退しか有りません、MaaS、CASEや5G〜6G〜XGやメタバースの時代がすぐそこまで来ている。

今の今、トヨタ自動車も、先祖様(豊田喜一郎氏)が機織り機から親族や会社の大反対を押し切って自動車産業に参入した事と同じ事が求められています。機織り機にはタイヤって4つついて居ませんね・・・つまり今の今に置き替えれば生き残る為にはタイヤが4つついたものを作る事をやめる事ほどの激変が求められています。

それくらいの決断をしたのが豊田喜一郎氏です、そして何度も潰れかけて今の今が有るのです。

我が家は私の向学心や新しもの好きで何時も時代の最先端を行かせてもらっています。我が家はもう夫婦2人で年間走行距離は数百キロです(平均世帯の1/20以下)。もちろん、コロナ禍の影響もありますが・・コロナ前で温泉旅行など行きまくって居た時でも2人で2000キロ/年間程度です!

買い物などの移動は99.9%行かなくなりました。全部ポチで終わりです。こんな便利でコスパ最高の事がやめられますか!!!

たぶん、コロナ禍がいずれ収まったとしても・・もう自動車には殆ど乗らないと思います。1年に数回のキャンプや日帰り温泉や歯医者や健康診断や役所に行くときに乗るだけになると思います。やがて(2030年頃)社会インフラとしてのビークル時代が到来すれば・・・それを99.9%活用すると思います。そしてその頃には自動運転のEVTOLの空飛ぶタクシーも実用化は間違いない時代です。

今の今、貴女が適当な所で好き勝手に馬糞を垂れる馬に引かれた貴女所有の馬車で買い物に近くのスーパーに出かけたとしたら、周りの人びとは貴方をどう?見て、どう判断するのでしょうかね???⇒馬糞ぐらい自分で片付けろ!!!と怒鳴られる事は間違いない事です。

それと同じ事がマイカーで買い物に出かける人も他者より見られる時代にもうなりつつあるのです。

よしんば趣味の復活(ノスタルジー)で乗るにしても毎回ビークルが目的別に違う方が楽しいに決まっていますね!春と秋はオープンカーとか夏はキャンピングカーとか、目的別に最適ビークルを選ぶ方が超合理的とは思いませんか?もちろん、乗り捨てで帰りは身一つで電車や空飛ぶタクシーでもOKなのですから・・・ファミリーカーを個人的に所有する経費以下で・・今でいうポルシェからフェラーリからベンツまで何でも好きな時に乗り放題ですからね!

まさに”モノからコト”と云われ始めてすでに30年経過しているのです。日本でモノ消費からコト消費への移行が進んだといわれているのは、1990年代後半〜2000年代(ゼロ年代)ごろ

2010年以降、新たに見られるようになった消費行動として、「トキ消費」です!

@非再現性⇒時間や場所が限定されその瞬間に盛り上がり・感動を味わう。
A参加性⇒消費者自身が主体的に参加する運動体。
B貢献性⇒運動体に参加した成果が目に見え盛り上がりに貢献を実感。

同時に起きたのが意味消費⇒「イミ消費」は、商品・サービス自体の機能に付帯する社会的・文化的な「価値」に共感する消費行動。「環境保全」「地域貢献」「フェアネス(正義)」「歴史・文化伝承」「健康維持」

つまり今の40代より若い人の消費行動の中心は確実にモノではありません。モノで一番高いモノそれが自動車です。私の時代には普通の人が1生で自動車関連に1生で約5000万円(年間約70万円×70年)の消費行動をしていたのです。私の場合は若い頃車大好き人間でしたから、普通の人の数倍以上は車関連消費をしています。車を所有=あこがれや夢・・・の時代でした。

しかしよくよく考えれば稼働率5%程度のモノに5000万円(夫婦で普通車2台持ちは1億円)も消費すると云うバカげた事を何の不思議もなくしていました。このバカさ加減に人類が気付くと云う事です。

日本国及び日本人の多くは確実に負け組にランキングされますから気付かざるを得ない状況(食う事に困れば車どころでは無くなる)に追い込まれつつあります。

つまり、今後このモノ(自動車やビークル)への消費は確実に大減少します。コロナ禍が時代を10年進めたと言われています。ナイヤガラの川面をゆったり快適に流れる船(日本丸・トヨタ丸・貴方丸?)が・・・突如滝に落ち込む様な激変が何時起きても不思議ではありません。

人間は本来合理的に考える事が不得手な生き物ですが・・・やむにやまれぬ状態になれば最善の策を選択する事は当たり前の事です。まさに、一つは今の今の地球温暖化問題です。

今の今でも地球上の24億人が食料難で困窮して居ます、まさに1/3人です。今後も過去30年と同様に日本のポジションも下がり続けるでしょうから何れ食料やエネルギーを諸外国と比して買い負ける時代が確実に来ます。東南アジアでは今年ユニコーン(時価総額1150億円以上の未上場企業)が倍増して去年1年で25社が出来て合計46社となったとの事です。日本はたったの11社、そして世界では2022年中に1000社を超えると予測されています。

世界中で地球温暖化の最大の懸念は・・・食料と水の確保が大問題なのですね!、水が潤沢に見える日本でも輸入食料を生産する水をカウントすると水さえ不足、輸入している状態なのですよ!自然エネルギーさえ殆ど無い8割の化石燃料輸入に頼りきる現在の日本・・・

かつての日本の高度成長が出来たのは、たまたま戦後3年目に勃発した朝鮮戦争(ちょうせんせんそう)、1948年の外需の爆発により日本は立ち直れ、その後のアメリカの子分で引き続き外需が爆発し1990年迄の40年の成長が運のみで実現出来た事を実力と勘違いしたママの日本人・・・そして、その後の日本の真の実力値となった30年⇒失われた30年

底意地のド悪い性悪民族のニッポンが・・・80年前と同じように困り果てて暴発しなければと!私は超不安になります。76年前は日本の国会議事堂前の広場はサツマイモの畑で有った事を忘れてはなりません。

うんも尽き、実力あらわの、今の今・・・性悪日本、気付けと叫ぶ

2022年02月16日

トップ3%が全てを支配する世の中に向かう

勝ち組企業の中でもアマゾンのお給料平均は安くて有名であった、しかし、トップ頭脳の確保の大競争が始まった。

アマゾン・ドット・コム(アマゾン)は、米国で働くソフトウェア・エンジニアなどの基本給の上限を年35万ドル(4000万円)に引き上げる。前の基本給(業界7位)は平均で13万1040ドル(約1500万円)

韓国のIT大手のサムスンも、特別賞与を支給して技術者等の囲い込み,世界的にIT先端分野での人材争奪戦は熾烈だ。“メタバース”の開発は急ピッチ、プログラミングなどIT先端分野の専門技術を持つ人材は、世界各国で引っ張りだこだ。

しかし日本では真逆の事が起きている、転職サービス「doda(デューダ)」が2021年12月22日に発表「IT職種の平均年収ランキング2021」によると、2021年のIT職種の平均年収は438万円。昨年比14万円減で、全職種合計の6万円減より大きな下がり幅

世界の2021年のITエンジニアの基本給ランキングは上記転職サービスより少し高い額の下記である。

順位 国     平均年収
1位 スイス    1,048万円
2位 アメリカ 880万円
3位 イスラエル 870万円
4位 デンマーク 818万円
5位 ノルウェー 671万円
6位 オーストリア 667万円
7位 ドイツ  654万円
8位 ルクセンブルク 649万円
9位 オーストラリア 599万円
10位 シンガポール 591万円
18位 日本     543万円

日本のエンジニア平均年収は約542万円、日本の正社員の平均年収が約410万円程度と言われているためエンジニアの年収は比較的高い傾向、人材不足エンジニアの人口は2021年現在、約122万人で世界第四位のエンジニア人口⇒数は多いが中身が???

2010年前後ではエンジニアの人数は約80万人程度、エンジニアのニーズは益々高、有効求人倍率は3.1倍と人材不足は顕著

世界のデジタル経済を支えるオープンソースソフトOSS(古いモノではリナックスやアンドロイド)誰でも自由に開発・再配布出来る仕組(無償・自己責任)みで発展してきた。今や世界でソフト開発者の7300万人以上がこの恩恵を受けて居る、今やAIなどあらゆる分野でOSSが使われている。

アメリカはソフト開発関係者の1350万人以上が上記のOSSを使えるマイクロソフトのソースコード共有サービス「ギットハブ」を使っている、中国が750万人、インド700万人・ブラジル・英国・ロシア・ドイツとその数は続き・・日本でもそれらの国と比較して少ないとは云え200万人がこの「ギットハブ」のユーザーである。

同じIT技術者と云ってもピンからキリまである、勝ち組IT企業が欲しいのはIT技術者のトップ3%以内の人材である。97%のIT技術者が出来る事は何れAIが取って代る事になるだろう。コードを切り張りしバグ取りする程度の技術者は不要になる。

日本のIT技術者もその進化のスピードはカメやナメクジの様であり、そのスキルの価値が先進国最低で有る事が上記のランキングで証明されている。
 
アマゾンはITなどのトップ人財の確保が勝ち組を継続する為に不可欠、高度専門家の基本給の上限を4000万円に引き上げる。韓国のサムスン電子だ(平均15万5680ドル/年、約1790万円)。

2位がメタ、3位が通信機器ジュニパーネットワークス、4位がペイパル、5位がビザ、6位が会計ソフトのインテュイット、7位がアマゾン、9位フィンランドのノキア(平均12万8421ドル(1470万円))(2月10日時点)。

今迄のアマゾンの基本給は他社に見劣し人材流出の一因になり、事業運営にマイナスの影響⇒故に2〜3倍増?。

3月にFRBは利上げを開始、米金利は上昇し、株価は下落する恐れが大。世の中混乱し大競争がもっと熾烈になる事は間違いなく勝ち残りをかけて多くのIT企業などが優秀な人材を確保するために、基本給などの引き上げ競争。

メタバースの時代や5〜6G〜XGの時代になればどこに住んでいても世界中どこの企業でも働ける(実肉体労働以外)時代が来る・・勝ち組企業に世界中から優秀な人材が集まる事は不可避である。

本当の勝ち組を確保する為に国籍だって自由に選べる時代さえ来る!(国家は税収確保の為の国家としての勝ち組戦略)負け組は・・ドンドン負け、負け国家もドンドン負け、その二つの負けの相乗効果で負け組は最悪の人生となる⇒犯罪都市

自由経済主義、商業主義の当然の帰結である。

バカをリーダーにする事が下ほどに恐ろしい事か思い知る事になるだろう。イディオクラシーは確実に崩壊、混沌に向かう。早ければ後3年、遅くとも10年以内に結果はでるのであろう。

群れる人、群れなき人の、違いとは・・・先へ先へと、行く心かな

2022年02月15日

景気の気は気持ちの気・・・不安⇒金使えない⇒不景気

アベ(ホ?)ノミクスは2013年から20年8月まで長期間,首相を務めた安倍晋三氏の内閣が採用してきた経済政策

ジャブジャブ大借金お札バラマキ政策(アホノミクス)は人々を不安のどん底(不安で金を使わない)に落とし込み、勝ち組負け組を先鋭化し、貧富の差を超拡大したに過ぎない。平均の罠に騙されるな!

今や勤労世帯で年収400万円以下が約6割の国日本!!!!

そしてもっと恐ろしいのはこんなアホーをやったボンボンを400万円以下の若者や我欲老人が圧倒的に支持をしているという日本国民の低脳!!!狂人レベルである。

日本人は2013年までの8年以上も平均貯蓄率は15〜17%を殆ど変化なく推移して来た、しかし上記のアホノミクスが始まって・・この貯蓄率は年々2%程度づつ上がり続けとうとう35.2%にまで高まってしまった⇒人々が不安でお金を使わず貯蓄に回して居る。

個人金融資産が等々2000兆円(直ぐに使える現預金等は1407兆円)を超えると云う途方もない数字に高まった。

企業も国民と同様に前年度比2%増の484兆円 。財務省が2021/09/01発表した法人企業統計によると、企業の利益の蓄積である2020年度末の「内部留保」(金融・保険業を除く)は前年度末に比べ2・0%増の484兆3648億円だった。 2012年度以来、9年連続で過去最高を更新した。

企業経営者も先行きが不安で設備投資や新規開発事業に投資をしなくなった。

経済にとってお金は血液と同じである、グルグル体を巡りまくり循環しなければ健康体は維持できない。今の今、このお金と云う血液が約1900兆円も廻って居ないのである。

さらに新型コロナウイルス禍で縮んだ個人消費の回復が停滞、総務省が2月8日発表した2021年の家計調査によると2人以上の世帯の消費支出は実質で0.7%増の微増。勤労者世帯の平均貯蓄率は34.2%と、2年連続で35%前後と高止まり。8%増と云う堅調な消費が景気をけん引する米国とは異なり、コロナで我慢していた需要が盛り返す「リベンジ消費」は勢いがなく、成長軌道は不可能

平均貯蓄率は19年の31.4%から20年は35.2%に急伸した。10万円の特別定額給付金と消費手控えが貯蓄率を押し上げた理由だが、21年は同様の給付金はなかったのに34.2%と高止まり。

日本人は損得勘定が強烈に強い民族である。今の今、お金を使うと将来大損や大困窮をすると云う感情がせっせ、せっせと我欲を満たす貯蓄を積み上げている。

貴方の家は35%との貯蓄が出来て居ますか???出来て平均レベルです。手取り30万円の人は約10.5万円の貯蓄が出来なければ平均には成れないのですよ!!!

2021年9月時点での民間の債務総額は346兆円、2年前より4%ほど増加、そして住宅ローン総合計は216兆円、同じく2年前より5%ほど増加している。しかもその95%以上が変動性のローンである。

個人向け住宅ローンは平成30年度利用者数は745,686件、貸出19兆,135,7億59百万円

個人向け住宅ローン残高総合計は利用者数が9,492,317件、貸出残高が182兆,209,9億89百万円

国土交通省データーではそれ以降のデーターは無いので貸出残高による比例でローン利用者総数を算出すると・・・1125万3240件

日本の世帯総数は一般世帯数は 5570 万5千世帯、世帯人員が1人の世帯が 2115 万1千世帯と最も多く,一般世帯の約4割を占める

世帯人員が2人以上の世帯が約3455万世帯ですから推定1/3世帯が住宅ローンを持つ世帯と推定されます。住宅ローン残高平均は1世帯当たり1920万円程度(月々返済が推定10万3680円)の残高持っている事となります。その95%以上が変動金利ですから・・事は大変ですね

金利が仮に3%なんて事になったら10万3680円は・・14万8558円/月々となります。

とにかく日本は国も企業(一部大企業を除く)も個人も借金漬けの国です。 借金王ランキングの1位は「トヨタ自動車」で、有利子負債は25兆6596億円だった。続く2位は「ソフトバンクグループ」(有利子負債18兆5130億円)、3位は「本田技研工業」(同7兆7210億円)2021.09月時点

1%金利が上がっただけでトヨタ自動車のは2566億円が年間吹っ飛びます。

国も企業も個人も借金漬けで・・危ない綱渡りをしている国・・・それが日本

ちなみに弊社も私も無借金を過去20年ちかく続けています。しかし、世は借金花が咲き誇り、やがて櫻花の様に一せいに散りゆくさまが起きる事なのでしょう。

借金の、大山積むは、平気なり・・・なぜか新芽の、見当たらぬ也

枯れ木へと、借金肥やし、降り注ぎ・・・枯れゆく様の、見苦しき也

2022年02月14日

デジタル庁の情報やりとりにFAXが不可欠と云う愚

私達がいまの今直面している第4次産業革命まっただ中、これからその終盤に向かいます。時代は今の今大きく変化をしています。残念ながら日本と云う国は「感性微弱国」となってしまいましたから・・・先進国と呼称されている30ヶ国の中では変化の対応スピードは最低のどん尻を進みつつあります。

野村総合研究所による研究では、10〜20年後に、日本の労働人口の約49%が就いている職業が機械によって代替される可能性が高いとすでに6年も前に研究成果を発表しています(2015 年 12 月 2 日発表)しかし、日本人の殆どは変化を嫌い全く対応をせず、さらに学ぶ事さえ忌避しています。

日本は時代変化への対応はもう30年も停滞したままです、日本のトップ組織中高官庁では未だに情報のやりとりがFAXと云う現実を誰もトップ頭脳は問題視をして居ません⇒恐ろしい現実です。去年デジタル庁が出来総理が大号令を出したら・・あちこちでFAX廃止に大反対の嵐の声が巻き起こり頓挫をしたという・・総理命令よりFAXが大事という不思議な国です。

世界のイノベーションは過去の事例を参考にすれば、変化次期には一時的な失業の増加は起きますが・・・今までにない新たなる仕事も生まれて失業率との相関は殆ど無い事が歴史的に証明されています。

しかし、問題は・・・移行・・・を適正に素早く行わないと、失業爆増期間が長くなりその対応出来ない国家は衰退する歴史も厳然と存在している事です。

いま世界では、@人口構造の変化 A地球温暖化対策によるグリーン化 Bテクノロジーの進歩という3つのメガトレンドがばく進中です。

技術革新と雇用の問題は、1810年代、織物工業の労働者が機械を破壊するなどした「ラッダイト運動」⇒確証バイアスによる現実逃避行動が暴力にまで発展した事例が特に歴史的に有名

1970年代以降は、銀行窓口の仕事がATM(現金自動受払機)に置き換え、空港のカウンター係の仕事が自動チェックイン機に置き換え、スーパーの無人レジ等々数えればきりがない程イノベーションが人減らしを進めています。

同様にイギリスのオックスフォードの研究でも野村の研究と同じく今後10〜20年間に、技術進歩により、アメリカ国内の労働者の47%が仕事を機械にとって代わられるリスクが高いと発表

自動化される可能性が最も低い職業や高い職業とは?

自動化の可能性が高い仕事は、コンピュータが比較的得意としている情報管理や処理等の仕事

自動化の可能性が低い仕事は、創造的作業を伴っていたり、複雑な社会的交流が必要とされる作業を必要とする仕事⇒EQ的な仕事

技術革新が雇用に与える影響は、労働者が新技術にどれだけ適応アップデートできるかに依存します。

低スキルの職、中スキルの職、高スキルの職の3つに分け、その変遷を分析し、その結果、中スキルの職がイノベーションにより激減、低スキルと高スキルの職は、その影響が少ない結果です。

中スキルの職は定型的なものが多く、機械に代替されやすい一方、低スキル、高スキルの職務はそれぞれ肉体労働、頭脳労働を必要とし、新技術の影響を受けにくい

IMFの研究によると、自動化によって男性が仕事を失うリスクは平均9%であるのに対して、女性が仕事を失うリスクは平均11%、これは男性よりも女性が、低スキルや中スキルのルーティン業務を伴う自動化されやすい仕事に従事している割合が高い。

男性と比較して女性が仕事を失うリスクが最も高い国は日本、日本では企業活動の中心男性、女性はその補助役と云う文化

さらにロボティック・プロセス・オートメーション(RPA, Robotic Process Automation)が導入されRPAは、事務作業を担うホワイトカラーの仕事が自動化できるソフトウエアロボット、特に事務作業の多い女性の仕事を奪う。

これからのDX時代やAI時代には・・・どのような職業でも・・・普通の〇〇職・・・普通と接頭語が付く仕事は如何なる仕事も無くなる可能性が大です。普通の事務職も、普通の教師も、普通の医者も、普通の弁護士も、普通の不動産会社も普通の会社員も・・等々・・・あらゆる普通がもういらなくなる時代の入り口に私たちは突入し始まました。

今迄の1次から3次迄の革命と・・・これからの第4次産業革命は異質な革命になります。1〜3迄の革命における変化の数倍の変化量の革命が今の今起きつつあるのです。

もう普通にAIが新聞記事や雑誌の記事を書き始めています。スポーツコーナーの記事は特にAIで全く問題なく書かれています(日本は超遅れているので例外)医療も普通にAIとベテラン医者の判断に殆ど差がなくなりつつあります。

あらゆる交通機関の運転手は失業するでしょう、公務員の仕事もその99.99%が定型的な仕事ですから確実にAIに取って代られる事は間違いない近未来です⇒役人は反対するでしょうが、近未来財政的に困窮すれば当然の事として実行されます。

このあらゆる事が飽和している時代に・・・新たなる価値を生み出す事は容易な事ではありません、そしてメタバースに始まる仮想現実が実物社会を破壊すす事も容易に想像が付きますし、実現する事は間違いない事です。地球温暖化により人間活動を抑制する事は不可欠な事であり、それと同時に人間の感情を満足させる新たなる価値観、それがメタバースです。

ビッグデーターを量子コンピューターによるAIで適正コントロールする時代は確実に来ます。

あらゆる無駄が排除される恐ろしい時代が確実に来ます。それをしないと地球上に人類が住めなくなる訳ですからこの時代変革を拒否す選択肢は人類に有りません。

真なる学びを得て人類に真の価値を提供する人以外は排除される未来でも有ります。それが「適者生存=原理原則」の法則に合致すると云う事です。

恐ろしき、AI支配の、近未来・・・欲の行きつく、結果なりけり

2022年02月13日

苦痛なブログ・・・苦を受け入れ自己消化しないとサラ金苦となる

国民(日本人)の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶、性悪ニッポン!!!何時まで続ける。と云う書籍を3度読んだ・・全くその通りである。失われた30年、27年で1万円の価値が4500円になっても何も感じない日本人と云う不思議な生き物の恐ろしさ!!!

日々私がブログで書いて居る事がほぼそのままこの書籍の中には具体的なデーターを元に明快に列記してある。

そう貴方が私のブログを読むたびに気分が悪くなる!!!そして読む事をやめようかと思い、ついつい読まなくなる、そしてWEBセミナー等で啓発され再度苦痛を我慢してまた読み始める。

弊社の社員さえ読まなくなった気分がド悪くなる私のブログである。しかし、真実である。

日本人にとっては真実とは不快で苦痛なモノなのである!!!しかし、世界の先進国の人びとには真実とは爽快で気分が良く感動するモノなのである。この差が日本の凋落の本質なのである。

日本人は自国の技術や文化や過去の誇らしき事を何時までも何時までも常に過大評価し自己満足をして安心をしたい生き物、そして逆に他国の新しい技術については過度に軽視し、貶める傾向が顕著である。

今の今でも第4次産業革命末期で産業構造の大転換は誰の眼にも普通に考えれば明らかな事ですが、当事者もその事は本音では危機感を感じているハズです。しかし、自分にとって望ましくない事が起きつつある状況への不安から、逆に、そんな事は無い!!!と自ら思い込み精神安定を図るべく現状維持や過去の成功体験を過大評価や絶対視して、意見の合わない相手に立場や地位の高さを利用して攻撃的、威圧的に振る舞う行動を取る。

まさに・・・確証バイアス・・の罠に落ち込むのです。

ただし、外国の新しい技術や商品も国内のチャラチャラタレントが宣伝をするとそれが内容の正しい評価で使うのではなくファッションとして採用する傾向は存在する。

これは身内や仲間と、それ以外の外部を明確に区別する村社会的な風潮そのモノである。マスゴミの記事や番組等では「にっぽんスゴイ」的な記事や番組がやたらと目につく

それは日本人の多くがこのフレーズ「にっぽんスゴイ」に快感を覚えて視聴率や発行部数が伸びるからである。もちろん、バカリンピッ苦の様に世界中どこでも自国びいきは当たり前の人間感情ではあるが・・・日本ほど自国賛美・・・が強く延々と続く国は無い。そしてその放漫さや盛り上げ度は異様ですらある。

事例一つ上げるのなら・・・戦艦大和・・・全く糞の役にも立たず 戦果ゼロ以下、乗組員3332人を海に沈めたただの鉄の箱、バカすぎる箱である。しかし、日本人は今の今でも・・・戦艦大和が大好きで・・・宇宙戦隊ヤマト・・なんて喜々とした感情で受け入れて大事にしている。

その他、サムライとか将軍とか忍者とか日露戦争に勝った(正確には引き分け)とか?・・・価値の無いモノを誇りに思うような不思議なメンタリティーが日本人には存在する。

それらは外国人が異質な文化に触れて面白がっているダケである。

恐ろしく勘違いし続ける日本人と云う生き物の不思議、この不思議がもたらす被害をまもなく致命的に受ける事に成りそうである。心底心配である。また、世界の人びとに大迷惑をかける原因となり、申し訳なく思う。

村社会、忖度なしは、許されず・・・自分の在りか、見えず悲しき

2022年02月12日

本日は弊社WEBセミナー防災にご参加くださいましてありがとうございます。

本日は弊社WEBセミナー防災にご参加頂きまして心より御礼申し上げます。真なる学びにより一つでもリスクを減らせる様に貴方様に役立てる様に精神誠意務めさせて頂きました。

真実とは不快なモノであり、苦しい事が多い・・それがファクトです。一つ一つ学び、一つ一つ軽減できる努力をする以外に方法は有りません、今できる最善を今やりきる!!!後にも先にもこれしか無いのです。今後ともご一緒に学び続けましょう。

本日はありがとうございました。さらに続けて・・本日のブログでも学んでください。

今の今、世界では第4次産業革命と地球温暖化大問題が重なってしまった。そして日本ではさらに1000年に1度の大地震遭遇時代と、つもりに積もった天文学的な大借金問題、日本の人口変動少子高齢化時代も重なって5重苦の時代を貴方も私も生き延びなければならない運命である。

地球上には現在196の国家が存在し78億人が暮らして居る。世界の民主主義国・地域が87カ国であるのに対し、非民主主義国は92カ国。2020年6月、民主化運動の弾圧を目的とする中国の香港国家安全維持法を取り上げ、中国批判派と支持派が対立する事態となった。批判派は日本をはじめ27カ国だったのに対し、支持派は約2倍の50カ国と弾圧支持国が多い

しかし、マトモニ暮らせる国は多くて38ヶ国程度・・・その中でも民主主義がまともに機能している国はとても少ない

1,完全な民主主義が機能して来る国・・・23ヶ国
2,欠陥の有る民主主義国・・・・・・・・52ヶ国
3,混合政治体制国・・・・・・・・・・・35ヶ国
4,独裁政治体制国・・・・・・・・・・・57ヶ国

2019年は日本は民主主義度ランキング世界24位の2のカテゴリー欠陥の有る民主主義国に分類さいれている。そして翌年、一つランクを上げて1のカテゴリーのどん尻に滑り込んだ、コロナのロックダウンをやらなかったからである。

さらに別の、英エコノミスト紙の調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット」(EIU)が毎年発表している「民主主義指数」ランキングの2020年の順位が21年2月2日に発表され、日本は19年より3つ上げて21位⇒これもロックダウンをやらなかったので上昇

また、別の指標、国・地域別の民主主義指数、世銀のThe Worldwide Governance Indicators(WGI) の 「Voice and Accountability」 項目 。市民の参政権・政府選択権の可否、報道の自由、表現の自由、結社・組合の自由の観点からに評価では

日本の民主主義度は・・・・世界43位である。

何れにしても日本の民主主義は貴方が思う程完全なモノでは無く・・危ういギリギリの所を行っていると云う事である。日本の民主主義だけではなくあらゆる指標が世界30位〜60位位の幅の中にある。そして日本人の人間的な満足度や人間的な優しさは・・世界100位前後である。

この様な不安定な世界、不安定な日本に地球温暖化はその牙をむく

2020年時点で地球上では約24億人(地球上の約3人に1人)が食料難に直面し8240万人が強制移住を余儀なくされたと国連開発計画が発表をした。そして地球温暖化はこれらの人びとをさらに爆増させる事は間違いないと警告をしている。2100年までに4000万人が地球温暖化で死亡するとも発表している。

地球上は不安定になる事は間違いない、人は自分が食えなければ他者を殺してでも自分が食えるように奪い合う生き物である⇒歴史が証明・・・第3次世界大戦だって起こり得る危機をこれからの時代は色濃く包含している。

そんな不安定極まりない時代に日本には冒頭の5重苦の苦難が上積みされる事は間違いなさそうである。

80年前と同じようにアホ国民がバカすぎる政治者を選び続けた自業自得なのであろう。

繰り返す、歴史の誠、学びつつ・・・深く考え、わが身を処さん

2022年02月11日

世のなかウソだらけ!しかし、正しい歴史と正しい数字のみはウソを言わない。

さあ、明日は弊社WEBセミナー防災の午前10時よりの開催日です。内容はリニューアルが行き過ぎて9割は新たなるものにアップデートされています。ふー、是非ご参加ください。ドタ参加でも全くOKです。生き延びる方法と価値を習得して下さい。

世界をキチンとみると・・大きな大きな格差が存在する。数字を正しく分析し正しく理解する能力が無いと世界では生きては行けない、特に日本と云うデタラメ国家では必須である。さぁ〜貴方に数字のトレーニングの開始である。

経済規模             人口

1位 米国 22,675,271百万US$   ☆ 3億3290万人
2位 中国 16,642,318       ☆14億4420万人
3位 日本 5,378,136       ☆ 1億2610万人
4位 ドイツ 4,319,286      ☆ 8390万人
5位 イギリス3,124,650      ☆  6820万人
6位 インド 3,049,704      ☆13億9340万人
7位 フランス2,938,271      ☆  6540万人
8位 イタリア2,106,287      ☆  6040万人
9位 カナダ 1,883,487      ☆  3810万人
10位 韓国 1,806,707・・・    ☆  5130万人・10位迄の人口合計36億6390人(46.5%)

10位迄の合計7351兆2734億5500万0000円(全体の73.1%)

11位 ロシア 1,710,734      ☆ 1億4590万人
12位 オーストラリア 1,617,543  ☆  2580万人
13位 ブラジル 1,491,772     ☆ 2億1400万人 
14位 スペイン 1,461,552     ☆  4670万人
15位 メキシコ 1,192,480     ☆ 1億3030万人・15位迄の人口合計42億2660人(53.6%)

合計     71,398,198百万US$(全世界の81.65%を占める)

115円をかけると15ヶ国合計8210兆7927億7000万0000円となる

世界人口 2021年の世界人口は約78億7500万人で、前年より8000万人ほど増加

世界には196の国が在りその内、経済規模トップ10の国が経済の73.1%を占め世界に占める人国は46.5%、そして同様に経済規模トップ15位迄の国が経済規模の81.65%を占め世界に占める人国は53.6%を占める。

何処の国でも上位1/3が経済の殆どを動かして居る、中国などはトップ1〜2割が殆どの経済を動かして居ると推定される。国に於いても個人と同様に貧富の差はかなり大きい。

日本でもそうですが今の今貧富の差の極大化が世界中で起きています。世界の成人人口の上位1%に当たるおよそ5100万人の富裕層だけで、世界全体の個人資産の37.8%を保有⇒4年前の調査より4ポイント増加。下位50%の層の資産は、全体の2%にとどまっている。

そして小国だけど内容の素晴らしい北欧や欧州の国15ヶ国程度を入れて・・世界には196ヶ国も存在するがその15%程度の国で世界経済の殆どを動かして居る事になる。

まぁ〜OECD国(38ヶ国)と言う俗に云う”先進国クラブ”と云うくくりがあるが・・・40年前は24ヶ国

※注:OECD(経済協力開発機構)はヨーロッパ諸国を中心に日・米を含め38ヶ国の先進国が加盟する国際機関。OECDは国際マクロ経済動向、貿易、開発援助といった分野に加え、最近では持続可能な開発、ガバナンスといった新たな分野についても加盟国間の分析・検討を行う。

EU加盟国(22か国)
ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、フィンランド、スウェーデン、オーストリア、デンマーク、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、アイルランド、チェコ、ハンガリー、ポーランド、スロヴァキア、エストニア、スロベニア、ラトビア、リトアニア

その他(16か国)
日本、イギリス、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、スイス、ノルウェー、アイスランド、トルコ、韓国、チリ、イスラエル、コロンビア、コスタリカ

ここで日本にとっての注意点は、たしかに30年前は日本は経済規模と内容で世界のトップクラスの国で有った事は間違いない、しかし、バブル崩壊以降イディオクラシーで何も手当(反省と改善)をしなくてドンドン先送りに次ぐ先送りで・・すでに内容的な各種指標は・・・世界30位〜60程度のランキングしか獲得できていない事である。

国家が成立すべき4つの要素⇒国民、領土、政府、そして主権を基に他国と関係を築く力が、国家の4要件

国民の定義⇒自分の国籍の概念や信念を持ち、定住している人たち⇒国民とは相互につながりがあること⇒「実効性のあるつながり、帰属のつながり、アイデンティティーや感情のつながりがあること」「実際の共通利害に関係するつながりだ」

そして国家を永続なら占める最大の要件は安定して実効力のある政府の存在⇒政府の成立要件⇒国民の納税

日本の納税制度はとてもおかしなことになって居る、年収2500万円をこえる0.2%しか居ない人が所得税の16.8%を負担し、勝ち組と云われる年収1000万円を超える人は勤労者は4.1%しか居ないのに所得税全体の49.1%を支払っている。

日本は伸びている国と大きく違うのは消費税が約1/2で、累進課税がとてもキツイと云う世の中になって居る。働けば働くほど過酷に徴税されるという国である。

しかし、この税は本当の大金持ち資産家等にはとてもやさしい制度にもなって居る。大地主さんの固定資産税等の資産税はこの40年間全く実質増税はされていないのである。その比率も国民負担率が44.3%(赤字にならない為には56.5%⇒12.2%は未来の子供たちに付け回しの借金)もあるのにその内3.7%程度で40年間変化が無いのである。

そして資産家の多くが株は債権に投資(不労所得)をしているが・・・この配当や利益に対する課税もとても少なく、フリーターより資産家は税金の割合が少ないと揶揄されている事に成って居る。

         配当収入者  フリーター
所得税・住民税   約20%    約6%
社会保険料     約0.5%    約15%
収入に対する消費税 約1%     約8%
合計        約21.5%   約29%

資産で利益を得る富裕層は消費するのは収入のごく一部であり、収入の大半は貯蓄や投資に充てられます。年収5億円の人が年間1億円を消費し、残りの4億円は貯蓄や投資に充てた場合は、収入に対する消費税負担率は2%。普通は年間5000万円も有れば贅沢三昧できますから上記表では1%(負担割合)フリーターは生きる為に収入の8割を消費するので8%

つまり収入に対する消費税負担率で見た場合、年収200万円のフリーターの方が、年収5億円の配当所得者よりも何倍も高いのです。このように、日本の税制というのは、よくよく詰めていくと、金持ち特に資産家がものすごく優遇される税制となって居ます。

しかし、フリーターなどの低所得者は政府による手厚い保護等もありますのでトータルでは負担より便益が多い事が多いです。

とにかく自分の身一つで真剣に頑張りまくり給与所得の年収を上げる人(1000万円以上の人)が一番過酷な目に遇うという不思議な世の中になって居ます。日本では年収1000万円以上の人の国民負担率はトータルで75〜80%(全国民の平均が44.3%程度)程度にはなって居ます。

日本では親ガチャがとてつもなく人生に差を付ける様です。努力をしても先進国トップ30ヶ国で一番と云う程報われない国、それが日本です。努力する人に過酷に鞭打つ国!そしてそれを支持する成功者をねたみまくり七味唐辛子をかけまくる、底意地の悪い性悪国民の国・・

それが日本!!!・・・そんな事は無いと云う貴方!!!下記の書籍を是非読んでください。

※注:国民の底意地の悪さが、日本経済の低迷の元凶 幻冬舎新書 加谷珪一著

ぼんくらの、底意地悪く、唐辛子・・・浴びるわが身の、辛さなりけり

2022年02月10日

消える前の線香花火

ちまたでは豊田商店のガソリン車がバカ売れだとか!!!豊田系の1次下請けさんの鼻息は超荒くウハウハの爆儲け状態とか?・・・消える前の線香花火にならなければ良いと思って居るが?

中国が全世界における2021年の新エネルギー車の販売台数は937万台、中国産の新エネルギー車は53%のシェアを占めており、BEVに限ると市場シェアは61%、今後も中国車BEV車は爆増する。

新エネルギー車の世界平均の普及率は現在7%程度、国別で見ると、中国が12%、ドイツが22%、ノルウェーが69%、米国は4%、日本はわずか0.8%

中国のBEV爆増に留まらず・・・韓国勢もその勢いは増すばかりである。今年1月14日に発表された韓国製全個体電池の実用化に目途が着いた発表

韓国科学技術院(KAIST)は13日、キム・ボムジュン生命科学工学科教授の研究チームが、米ジョージア大学のイ・スンウ教授チームと、エラストマー高分子電解質を開発し、世界最高性能を誇る全固体電池、4.5ボルト以上、1キログラムあたり410Wh/kg以上という世界最高水準のエネルギー密度

昨年末の最高性能のEVバッテリーは重量エネルギー密度が320Wh/kg〜350Wh/kgの電池、今迄のエネルギー密度が2019年製のニッサンリーフで140Wh/kg(電池1kWh単価に換算すると2万3000円程度)である。410Wh/kg以上とすれば約3倍のエネルギー密度となり大幅な進歩である。

イ・スンウ教授は「今回の研究を通じて開発、製造工程も簡単なため、全固体電池の電解質の流れを変えるゲームチェンジャーとなることに期待すると発表

今の今でも中国製のBEVのバッテリーのエネルギー密度は200〜300Wh/kg、価格が約15000〜12000円/1kWhが発売されていて今後も中国メーカーや韓国メーカーがBEVのバッテリーのコスパをさらに高めていく事は間違いない。

耐久性も中国メーカーを中心に電池寿命が100万キロ〜300万キロなんて公表するメーカーまで出現している。話1/10でも・・・日本での使い方からすれば車の寿命と電池の寿命が同一となる。

実際テスラモデル3の中国製の電池は2.3万キロ走って約4%の充電量の低下との報告もある。通常の使い方で10万キロ走って17%の劣化と云う計算となる。今後はこの劣化性能もドンドン長持ちする様なバッテリーになるのであろう。

現在でも中国製の最新EVは走行距離800キロなんて商品が目白押しに発表され続けている。まもなくEVは満充電走行距離1000キロ、電費はガソリン車の8倍、ハイブリッド車の4倍以上と云う性能になる。すでにメルセデスやCATLやNIOなどでは実走する試作車が出来ている。

方や先月豊田商店が大々的に発表したこれからのBEVカー15台の内、10台前後が粘土モデルをさももうすぐ生産開始と錯覚させるプレゼンテーションと云うお粗末である。だから記者やジャーナリストには車の傍に立ち入らせない、遠くに並べて規制線を張っての発表である。

恥ずかしいとは思わない所がもう致命的である。

テスラがモデル3からギガプレスのアルミいったい鋳造機を導入して60の部品を1つに一瞬で生産する手法を導入した、そして今の今ボルボが100の部品を同様に1つのギガプレスで作成できる生産手法を導入した。これにより製造ロボットの激減、工数の激減、このギガプレスの導入により1台当たりの製造に30時間かかっていたモノをたったの10時間で製造できるラインを作成

同様の手法で、この製造工程の短縮化や工数、部品数の減少は今後も延々と続く事は明々白々である。最後は今のガソリン車の製造工程の1/10程度まで効率化は進むのであろう。

BEVの単純化(ガソリン車の1/2〜1/3)、そして共通部品化、モジュール化、ハード性能からソフト性能(AI自動運転・エンタメ機能・秘書機能等)への価値の移転、そしてインフラ化⇒稼働率のアップ⇒長寿命化

電池の性能とコストの劇的なコスパのアップ、製造の超効率化、販売の中抜きの排除(ネットのダイレクト販売)

まさに変化に対応出来ない変化嫌いのオールドエコノミーの既存の自動車産業の最低でも5割は淘汰される運命にあるのだろう。豊田商店は規模のメリットで生き残るのだろうけれども・・トップランナーで居られるかどうかは???疑問付が付く。

ビークルは個人所有からインフラ化は避けては通れない。日本人が今後何で飯を食うのかを日本人のリーダーの誰も考えていないという恐ろしい現実がある。上手く貧しくなる方法を今の今から考えなくてはならない。

第一優先順位は食料の自給率38%と言う恐ろしい状態を一刻も早く解決する事が大切である。地球温暖化の時代に確実に大問題となるのは食料である。今の今で地球上の24億人(3人に1人)が食料難で苦しんで居る事を日本人の誰も知らない。

地球温暖化とは・・・利害関係の衝突により引き起こされる第三次世界大戦さえ起こし得る激烈な大問題でもある。

イーロンマスクがEV開発のその先の・・・地球の永続性に向けてEVのその先のAIや人型ロボットに舵を切った!!!今後日本人の時代遅れ感はますます増大し3周遅れが5周遅れ、7周遅れとなる懸念が増大している。

「我思う、故に我在り」デカルトが方法的懐疑の末に到達した哲学の根本原理。あらゆるものは疑えるとしても,かく疑い考える我の存在は疑えない。この考える我の確実性を表す命題。

人の価値は何をその人が思うかが価値の全てであり、疑いの無い事実である。貴方は今の今何を思っていますか???イーロンの様に人類や地球の未来に命がけで取り組んで居ますか???

それとも・・我欲・・のみで生きて居ますか???

底意地の、悪き日本の、人々や・・・我欲求めて、自爆の未来

2022年02月09日

国民負担率実質75%の国で生きる苦難

貴方はこの現実を正しく理解して居るのでしょうか?とても心配になります。・・・

「2040年、日本人は医療を受けられなくなる」経済学者が突きつける不都合なデータ

日本の医療・介護制度破綻?2040年には、社会保障給付費はいまの1.5倍の190兆円にまで膨らむ制度の維持が難しく、医療・介護の問題は深刻まもなく団塊世代が全員、後期高齢者になる

医療保険では財源の約4割、介護保険では財源の5割が公費。社会保障給付費はこの20年で約1.7倍になっており、2021年度には約129兆6000億円で過去最高

「2025年問題」75歳以上の人口は2180万人となり、総人口の約18%を占めると予測、日本人の5.5人に1人が75歳以上「前期→後期」で医療費1.6倍、介護費10倍に膨らむ

現役世代の負担増の大問題。具体的には、75歳以上の後期高齢者の医療費は1人当たり年間約92万円で、65〜74歳の前期高齢者の約55.5万円

介護費用は、後期高齢者では1人当たり年間約47万円で、前期高齢者の約4万9000円のおよそ10倍日本人が生涯で使う医療費は1人当たり2700万円ですが、75歳以上でその4割にあたる1000万円を費やす

2040年頃には団塊ジュニア世代が高齢者となり、65歳以上の人口が約4000万人で医療・介護費の爆増。社会保障給付費2025年には約140兆円、2040年には約190兆円まで増加

1週間の労働時間が週60時間を超える割合を職種別にみると、雇用者全体の14%に対して、医師は41.8%と最も高い割合

平均入院日数16日は先進国の中で突出して長い、OECD諸国における人口1000人当たりの病床数について、日本は最も多い12.8床、ECD平均である4.4床の2.9倍

日本での平均入院日数は16日となっていますが、これはOECD諸国のなかで突出して長く、OECD平均の6.5日の2.5倍

日本ではベッド数はOECDの中で一番多いのに対して、人口1000人当たりの医師数は2.5人でOECD平均の3.5人を大きく下回る,アメリカ(2.6人)やカナダ(2.8人)医師の数が少ないことは、医師の長時間労働・過重労働問題になる。特に若い勤務医の過酷な労働から、多くの若い医師は組織から離脱し町の開業医を目指す⇒医療レベルの低下につながる。

介護は65〜69歳で要介護等の認定を受けた人は2.9%ですが、75歳以上になると認定率は32.2%、85歳以上になると、約6割の人が認定者。

家族が介護をしている人は627万6000人で、そのうち有業者は346万3000人でした。有業者全体で介護をしている人の割合は5.2%

介護における問題については、老々介護、ダブルケア、孤独死といった問題も存在

とにかく日本の医療制度は世界から見てとんでもなく非効率な制度となり金食いの元凶となっている。この国民皆保険の患者負担率は上げざるを得ない。現在でも冒頭で述べた様に医療保険では財源の約4割、介護保険では財源の5割が公費と云う事は・・保険と云うにはもうすでに無理がある。

日本は確実に少子高齢化に急速に向かう、若い人やこれから生まれるであろう子供たちから搾取し続ける事は・・・人道の罪・・・である。

80年前に白洲次郎氏が日本にはプリンシプルが無い!!!と断言した様に・・今の今の日本人にも日本国にもプリンシプル(原理原則)がまるでない。

原因が同じなら結果も同じである⇒原理原則

間違った原因(又は現状)には間違った結果が100%例外なく出る!!!恐ろしき未来である。恐ろしき貴方の人生である!!!その恐ろしさを貴方は感じて居るのだろうか?少々心配になる。医療(ヘルス)リテラシーを高める事はマトモニ生きようと思えば不可欠である。

生涯医療費が2700万円(自己負担分は約1000万円程度)、そして健康保険納付割合がだいた現在10%程度ですから生涯健康保険納付額が大企業の正社員で約3000万円にも及ぶ!

貴方は生涯で医療関係費を4000万円支払うと云う制度の国で生きている、そしてこの金額が確実に爆増する未来が確実なのである。急速な少子高齢化の数値から予測すれば・・最大2倍程度(8000万円)にまでは勝ち組のサラリーマンは支払う事になるのだろう。

令和3年度の国民負担率は、44.3%となる見通しです
令和元年度(実績)44.4%  令和2年度46.1%(実績見込み) 令和3年度44.3%(見通し)

国民負担に単年度財政赤字(借金の返済分は含まず)を加えた潜在的な国民負担率は、56.5%となる見通し⇒この負担率にしてプライマリーバランスが取れる数値
令和元年度49.7%(実績) 令和2年度66.5%(実績見込み) 令和3年度56.5%(見通し)

※参考資料 https://www.mof.go.jp/policy/budget/topics/futanritsu/20210226.html

上記国民負担率は平均の人、厚生労働省による2019年の「国民生活基礎調査の概況」では、日本全体の平均世帯年収は552.3万円。であるから・・平均より高額の収入を得ている人は当然割合は高くなっている。年収1000万円の人は上記より2割ほど負担率が高いと思われる。勝ち組の象徴とされる年収1000万円オーバーの人でも実質手取り額はそれほど変化なく日本では豊かでない原因となって居る。年収600〜700万円の人とそれほど生活のゆとりは変わらない。

年収が1000万円を超えて自分を勝ち組と錯覚して生活レベルを上げてギリギリ生活故の無貯金家庭が日本では相当数存在する。

私達はとんでもない恐ろしい為政者の元のとんでもない劣化国家で生きていると云う事を自覚すべきである。

明日感じ、真なる学び、大切に・・・生きる若人、無き大和かな

2022年02月08日

15/196⇒15ヶ国で81.65%を占める・・・あらゆるモノで格差

日本人の7割は問題の意味が理解できない。そして日本人の3分の1は日本語が読めない!?大人のための算数・数学教室『大人塾』の講師曰く「つい先日も大手金融機関で新入社員200人に10%の消費税の計算をさせたところ、半数が税抜き価格に1.1を掛けることができなかった。これが日本の現実」

昔は出来ない生徒がイジメに合う事が多かったが、今では出来ない生徒が多数派を占めて、頭の良い「ギフテッド」と呼ばれるIQ130以上の子供たちが周囲から疎外される「浮きこぼれ」が問題

「2019年版世界競争力ランキング」それによると、日本の総合順位は過去最低の30位

上記は私が日々感じている事と同じようなデーターである。言葉の上っ面だけを聞いて、その言葉の持つ意味や深さや広がりなどどうでも良い!!!思考がそこまで及ばない若者が多いような気がする。これは幼子を持つ親の話である。

IT時代と云われて30年以上、生まれて物心ついたときからIT時代を生きて来たハズの30代、しかし、殆どの知識がない事にガクゼンとする。例えば私が下記の質問をして・・・知って居ると答える若者は2割以下である。

”ジャックマーって知って居る???”・・・8割以上が知らないと答える。

まさに、まさに、嘆かわしい現実である。

先日もご来店を頂いた方にレクチャーをしたのだけれども・・・この方?ほんとに?理解できているのかなぁ〜と感じた。

実は日本では恐ろしい事が進行をして居るのです!!!商品が解らないのになぜか?周りの皆が買うと云う理由で買ってしまう人が多発をしています。

特に金融商品などについてのファイナンシャルリテラシーは・・・恐ろしい程低いです。99%は全く知りません!!!!基本のキ、一丁目一番地、小学生で言えば1年生の4月の授業に相当する金融知識の「複利と単利」を理解して居る人は3割以下です。

私は日々、私の言葉がチャンと理解できているのか不安になりながら日々目の前の若者と本当に大事な知識を獲得して欲しいと心を込めて話しています。とんでもなストレスを感じながら日々接客をさせて頂いています。普通の不動産会社の営業マンはこんなストレスは全く感じないでしょう。

目の前の若者のド素人さを利用してその若者の人生から銀行と結託し能力以上の借金をさせ金を巻き上げれば良い・・それが普通の不動産会社、建設会社の100%の仕事です。それが会社の使命、ミッションだからです。

それはお客様は素人で有ればあるほど商売がしやすい訳ですから・・・素人のままでいて欲しいのです。そしておだてまくって勘違いをさせて有頂天になった所で、欲(値引きやプレゼント)の力を利用して印を押させると云う事です。

この本当の意味の正しい判断が出来る正しい知識と判断力は・・日本人の殆どが持って居ません。

小さい頃より羊を檻や柵の中に押し込めて飼いならされる教育しか受けて居ない訳ですから悲しい限りです。これは最高学府の大学に行ってもほぼほぼ同じような教育哲学で刷り込み教育がなされています。

もう大学の教授など自分の研究が9割、学生に教えるなんて片手間の片手間1割程度の労力しか費やしては居ません。優秀な学生を自分の研究室の研究員に数名程度引き抜く事ばかりを考えていると推定されます。後の9割以上の学生は・・・かってにしてね・・的な扱いです。

真に学ばない若者の未来は・・・過酷を通り越して地獄なのでしょう。地獄を我慢して生きるか?地獄で最も有利な生き物、悪魔や悪党になるか?どちらかの選択を迫られる事でしょう。

今の今でも日本人の8割以上は悪党と呼ぶにふさわしいような人間しか存在して居ません。

まだ生まれても無い何の落ち度もない未来の子供から1400兆円も搾取(許可なく強奪)して居るのが現実の今であり、今後もその搾取額を積み増し続けるしか他に方法が無い世の中を未来の子供達に残すのです。それを殆どの日本人が応援をしているファクトを見れば・・悪党と呼ばずに何と呼ぶのでしょう。

そんな事はない、国民の金融資産は2000兆円、海外資産は400兆円あるから心配ない!!!なんて寝ぼけた事を言う経済学者やその本に感化された利口バカを時折見かけますが・・アホー・・の称号を与えたいと思います。

いざとなったら上記の資産をもつほんの一握りの大金持ちは日本国を捨てる⇒金融資産も国外へ、大企業も国外へ・・残るは天文学的借金(最低でも現在の1400兆円、間近に迫る自然災害を入れると?3000兆円?オーバー?)とカス国民とその幼子だけ!!!!世界の夕張化が起きる。だれだって金持ちは損をしたくない。金の無い人は損したくても損すら出来ない。

ここでもアホー(利口バカとその影響下の人)の確証バイアスと共に正常性バイアスが働いています。

そもそも人類の歴史を俯瞰すれば・・・人が社会を作る様になってからは・・・権力者が支配者(国民)をどう搾取しつづけるか!!!それをどう上手く実行するかと云う歴史しか存在して居ない。日本でもつい75年前以前は国民は臣民(しんみん)と言われて天皇(権力者)の所有物で在った事を忘れてはなりません。

※注:君主国において、国王たる君主の支配する対象者が臣民と称される。日本の場合、明治憲法下において国民は臣民とよばれた⇒命まで支配をしていたのだからまさに権力者の所有物

いまだって社畜と云う言葉が普通にまかり通っているし、実態もこの文字の通りの意味である。

まさに羊飼いが羊を囲い込む柵や檻の役目を果たす、見えない柵や檻を創るのが日本の現代教育そのモノである。

故に・・・日本人に日本語が本当に理解できなくても為政者は全く問題にしない。

日本国の憲法始め各種法律など国民に知らせる、理解させる事など皆無なのだから、そのことをもってしても上記の事はほぼほぼ間違いない。車のスピード違反などの交通ルール程度の法律しか国民には教えない。後は動物の原始法・・人殺しはダメ・・・と云う様なモノ

だから為政者は憲法など破り放題、解釈変更し放題、法律なども適当に忖度する検察により権力者には・・・仲間割れや裏切りが無い限り全く効力無し。弁護士だって自己利益の為に談合す様な人間が殆どかもね・・・ふー

国民に法律が理解できると権力者には都合が悪いのである。

2030年頃にはAIの知能が爆発的に伸びる(推定現在の100倍以上)ので・・・アホーの働く場は無くなる可能性が大である。もちろん、当然のごとくロボット+AIとなりますから・・・本当に低レベル、低賃金のロボットにさせるまでも無いような作業だけは・・人間がする事になるのでしょう。
AIのする仕事の付加価値が1800兆円(2022年2月7日日経1面参照)と推定されていますから人間の労働の価値をAIが1800兆円分奪うと云う事に成ります。以下がIMF(国際通貨基金)が発表した2021年の世界各国のGDP単位(百万US$)

1位  米国 22,675,271百万US$
2位 中国 16,642,318
3位 日本 5,378,136
4位 ドイツ 4,319,286
5位 イギリス3,124,650
6位 インド 3,049,704
7位 フランス2,938,271
8位 イタリア2,106,287
9位 カナダ 1,883,487
10位 韓国 1,806,707・・・10位迄の合計7351兆2734億5500万0000円(全体の73.1%)
11位 ロシア 1,710,734
12位 オーストラリア 1,617,543
13位 ブラジル 1,491,772
14位 スペイン 1,461,552
15位 メキシコ 1,192,480
合計          71,398,198百万US$(全世界の81.65%を占める)

115円をかけると15ヶ国合計8210兆7927億7000万0000円となり上記のAIの担当する1800兆円は21.92%に相当します。

ちなみに2019年データになるが全世界のGDPは87,445.3(10億ドル)ですから1京0056兆円、つまり世界の国の数196か国ですから16位〜196位までの180ヶ国のGDP合計は1846兆円(全体の18.35%)しかないという事に成ります。

世界経済の81.65%を上記のたった15ヶ国で独占しているのが・・世界経済の実態です。そして小国だけど内容のとても良い15カ国程度を加えて・・世界でまともな国は30カ国程度しかないと私が何時も申し上げている理由はここから来ています。

日本は人口が多いからGDPがかろうじて3位を付けて居られるだけで、国民1人当たりの指標に置き替えると世界30位前後、実態の内容は、あらゆる指標がだいたい30位程度、又はそれ以下ですから・・・もう日本には後が無いのです。

上記の様な経済規模の大きい先進国で特にAIは活用されるでしょうから先進度が高い国ほどAIの分担は増えますが平均をとっても21.92%ですから・・・全体の労働の最低でも2割〜最大4割は人間の仕事を奪うと云う2030年になりそうです。現在のロボットさえも2030年には価格が爆下がりするでしょうから今より普及する事は間違いない事ですね・・・

真なる学びの無い日本人は・・さてさて、2030年今からたった8年後、どうするのでしょうかね?何でお腹を満たすのか???とても心配になります。

我欲故、イディオクラシー、まっしぐら・・・たった八年、人はゴミ也

2022年02月07日

日本経済の低迷の元凶は・・・「日本人の底意地の悪さ」

以前にもこのブログやWEBセミナーで貴方にはお伝えした事がありますが・・・

日本経済の低迷の元凶は・・・「日本人の底意地の悪さ」・・・これが主因です。

これは最近では一番初めに発表したのは大阪大学の研究チームです。そして先月末に同様のタイトルの書籍が発表されました。国民の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶 (幻冬舎新書) 新書 – 2022/1/26、加谷珪一著・・・

約30年ほど前にも同様の研究が在ります。”日本人は上記のような意地悪な行動を選びやすい”と示すデータが、1990年代、日米の経済学研究者によって行われた実験で取得されました。このような行動は英語で悪意、いじわるなどを意味する単語、spite(スパイト)を用いて「スパイト(いじわる)行動」と名づけられています。「スパイト行動」とは“自分が損をしてでも相手出し抜きたい・・・相手より優位に立ちたいと云う思いが強い!・・共同利益の否定感情が強い

共同利益より相手に損をさせ自分はより少ない損失を被ってもマウントを取る事に快感を感じる民族・・それが日本人

お互いに同じだけ共同で利益を得ると云う相互利益の感情が湧かない民族それが日本人

これは戦後の序列教育(順番を付ける事が目的の日本の教育)の弊害がもろに出た現象と思います。

私も全くの同感です。日本人は75〜150年以上前から上層部(この層は昔から壊れ続けている)だけではなく多くの人が壊れてしまった!!!人間と云う生き物の人間の持つ生き物としての良いところが人間誰しも持つ我欲際限なき増大により社会そのものも我欲の塊となり、その少ない善良な民は餌食になり変質してしまった。

そう、私も何時も何時もこの事実を私の中に見出して自分で自分を一生懸命コントロールしています。世界の人びとなら普通に出来る利他心を発揮すべく自分自身を励まし続け利他心を発揮しようと行動し続けています。

私は日々多くの若者に出会います。多くの地主老人にも出会います。初対面の時は猛烈な日本人の持つ”我欲の毒素に当たり”、疲労困憊をします。ひどいときは立ち直れないくらい2〜3日何もしたくなくなる事が在ります。

先日、ベトナム人とブラジル人に初対面で会いましたが・・この日本人の持つ猛烈な毒素は感じませんでした。

さらに恐ろしい事は日本人そのモノ、ご本人様が・・・この猛烈な毒素・・・を持っている事、毒素をまき散らして居る事に気が付いて居ないのです。

もちろん、ほんの稀にハートフルな親御さんに育てられキチンと躾が行き届いた若者もいます。初対面から素晴らしい空気感や共感が事務所中に溢れ、事務所が笑いに包まれます。想定外の思いやりや優しさや心配りで・・うれし涙さえ出る事が在ります。

しかし、殆どそのような方は居ません。

毒は毒の中では・・・毒と感じない・・・そんな様な日本社会です。

これは科学的に、実験的に証明されてる現代のファクトです。

私自身が起業をした経験からも現実に人生の七味唐辛子を頭から何度も、何度もかけられ続けました。なんでそんなに意地悪するの!!!なんか私が悪い事を貴方にしたのかしら?なんて声を上げて泣いた事も何度もあります。

※注:人生の七味唐辛子⇒うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみの七味

これは事実です、そしてそれを証明する明確なデーターが存在します。毎年国連が調査をするワールドハピネスリポートです。日本のランキングはあらゆるランキングが先進国最低どころかまともな国最低どころか・・・どうしようもない独裁国家並みに低位です。日本は56位(昨年は過去最低の62位)

しかも総合順位56位を保てている理由は「GDP」と「健康寿命」が突出して高く、後は超低位「汚職の無さ」「社会的支援」が低く、特に低評価なのが「社会的自由」と、「寛容さ(他者への寛大さ)」です。さらに日本人は「人生評価/主観満足度」が非常に低い評価

つまり、人間としての心(慈愛や優しさ、他者への思い)の部分の評価が世界最低レベルなのです。

これは夫婦の空気感を感じる事でも容易に理解できます。

そもそも人間と云う生き物は他者を幸せにした分だけしか自分は幸せには成れない生きモノなのですよ!!!

日本と云う国は昔から・・・上に行けば行くほど人間性が乏しくなるような教育しかして来ませんでした、その通り上に行けば行くほど冷酷にな人間ばかりです。冷酷でないと上に行けない組織風土なのでしょう。特に今の教育者は人間性の程度は目を覆いたくなるくらいヒドイ状態です。落ちこぼれを生み出し、それを放置しても全く問題にしない人間ばかりが教育者として存在しています。

出来るやつはほかっておいても出来るのです。一番教育者の助けが欲しいのが出来ないやつらなのです。真逆をやって居るのが今の日本の教育システムです。だから日本人は性悪大国になってしまったのです。

その性悪度は恐ろしい限りです、人間性を無くした官僚と我欲政治屋がこの日本を全部食い尽くし、もう食う所が無いとみると、まだ生まれても居ない未来の子供の人生迄、今の今食いつぶしています。そして、その現実を頭では理解?している?親御さんも平気で追認して居ます。恐ろしい程の性悪度と冷酷度と私は感じて・・・これから生まれて来る子供の事を思うと涙が出てたまりません。

私が以前高級官僚に日本の未来の大問題を提起した所・・・”そんなに日本政府のやることが心配なら日本を出て行かれたらどうですか?”・・・との答えが返って来た。真に日本を心配してした質問の答えが・・お前は日本を出ていけ・・だった!

残念ながらもうこの日本人の性悪度は治りません・・・この性悪大国ニッポンでどう被害を最小限にして生ききるかをまともな人間性を幸運にも持てた人間は考えなくてはなりません。

若ければ・・・日本脱出がベストの様な気がしますが・・・なかなか難しい事でもあります。

多くの日本脱出組で成功した人は日本には皆皆口をそろえてもう戻りたくないと宣言をしています。私の友人にももう日本には帰りたくないと宣言している人も居ます。悲し過ぎる現実ですが・・・受け入れるしか有りません。

冷酷の、性悪の民、跋扈し・・・苦しき思い、耐えて生き抜く

国ガチャに、外れしわが身、力無し・・・未来の子にぞ、申し訳なし

2022年02月06日

ぼったくり・・・大企業とアホ顧客(高級官僚)

FAXが一般的な広がりを見せるのは、1980年代である。今から40年前・・・しかし日本の役所では未だにこのFAX全盛である。

コロナ患者の発生報告が1年前にFAXの遅さで大問題になって居ても・・・未だに改善はされて居ない。そして誰も責任など取った者は一人っ子1人居ない!!!今の今でも鳴り物入りで大企業に作らせたソフトは機能不全!!!・・・現場は鉛筆やボールペンをなめなめ記入をしてシコシコFAXを送り役所や保健所はエクセルシートに時給2000円のアルバイト嬢がマイペースで転記入力をしているのでしょう。たぶん・・・ふー

役所は企業がデカければ良い優れたソフトウエァーを作ると盲信して居る。終身雇用が当たり前の日本の大企業は・・・それなりの地位の人間は時代遅れのそのまた時代遅れの能力しか無い。

基本、みんな下請け、孫請け、ひい孫請け・ひどいのは誰がやっているか皆知らない状態・である。超零細企業の世間知らずの若い兄ちゃんがくみ上げたソフト・・・人件費にして50万円程度のモノが・・・政府に納める時には50億円になぜかなってしまうのである。その嵩上げ度1万倍!

だからマトモニ動く事など無いのである。

私も創業当時の同じ体験をした事がある、私のアイデアをプログラム化しようとして当時のNTTデータ等の数社の大企業に見積もりをしてもらった事がある・・見積額が当時1300万円が基本でそれプラス、サンハウジングさんのやりたい事を・プログラム化・アルゴリズム化するとオプションになります。最低2000〜3000万円程度はかかりますとの見積もりが出て来た。・・・ふー

大企業の同じようなソフト開発もしていますが、この値段の10倍以上は料金を頂いています。安いと思いますよ!!!との営業担当の言葉であった。

もちろん、当時価格として1300万円程度のCADシステムを豊橋で一番最初に導入した実績がある私ですから・・・ITの価値は充分理解して居ます。しかし、しかしです。

これでは1人でやって居る個人企業では高額過ぎて無理・・・私の知り合いのITオタク君に相談すると・・・僕やってみましょうか・・・との返答が帰って来た!そんなに難しいプログラムでは無さそうなので1ヶ月も有れば出来ると思います・・との答えだった。そして50万円程度は見て下さいとの話で・・・早々にITオタク君に依頼をした。出来上がったプログラムは日本中の何処の不動産屋もまだやって居ない出来栄えで有った。今でもその若者は弊社のIT顧問を務めている。

政府内にITやDXやAIが真に理解できる人間など皆無なのが日本の政府や大企業なのである。

台湾がIT大臣にしたのは元ハッカー!オードリータン氏である。キチンと理解できる人が頭に来れば問題なくソフトは機能する。

中国が国営の超大企業のロボット化を依頼したのは・・・起業たった10年程度、売り上げ数億円(一桁億円)の従業員70人程度の自動化ソフト企業であった・・・半年後には国営企業の全自動化に成功をいている。

人間や企業の真の能力を見極める・・・公平性や先見性や能力判断力・・それを持つリーダーの居る国で有る。

片や日本は・・・冒頭のFAXレベルで無いと理解できないアホ頭脳が日本の中枢に居座り指図をしている。DX化やIT化の現場最高責任者が・・・何も知らないおばあちゃん70代が選ばれちゃうのですから・・・

驚くべき人事が決定、菅義偉政権が停滞する日本経済の起死回生の一手として打ち出したデジタル庁創設。2021年9月からスタートするが、その事実上のトップに72歳の女性が決定

しかも、IT関係の専門家ではなく、経営学の学者。一橋大学名誉教授の石倉洋子氏。そしてその上のIT大臣も女性なら何でも、誰でも良いとばかりにド素人(推定)が座ってしまった。牧島かれん氏のデジタル担当大臣・・・その能力は不明・・・いくら検索してもIT的有効なスキル獲得の経歴は皆無

いったい、どうしてこんなことになってしまったのか。ネット上では「日本も終わったな」という声さえあがっている。

IT責任者のおばあちゃん、自分のサイトに著作権のロゴマークが張ってある映像を堂々と無許可で掲載しちゃう様な人である。でも本人も任命権者も責任を取って居ないし、マスゴミも国民も何も問題視して居ない。

これは・・・国家の近未来を決める最重要部署・・・である。最重要な人がド素人!

恐ろしくありませんか?日本人のメンタリティー

あらゆる組織にとって一番大事な部分はトップの頭脳の出来不出来です。そしてその判断力が未来を見据えて居なければなりません、しかし、日本のあらゆる組織のトップは・・・3周遅れの時代い遅れです。それを指摘すると・・・なぜか?不利益を被っているハズの被害者、国民から要らぬことを云うな!!!、彼らは一生懸命やって居る!!!お前は国賊か!!!的な大バッシングを受けてしまいます。

日本人は歴史を俯瞰してもリーダーを選ぶ事がとても不得手な国民です。民主主義には最も相性の悪い国民なのかも知れませんね・・・ディベートも出来なければ、まともな会議も出来ません。殆どが忖度ヒラメ人間ばかりの様な気がします。

国会でも会議とは名ばかりの・・・下っ端官僚に書かせた官僚的文書の読み合わせ会です。何の生産性も感じません、事実後追いの対処的な決断しかしていない現実があります。そしてどのような悪い結果となっても誰一人責任を取りませんし、取らせません。

イギリスやアメリカの議会を時折ユーチューブ等で見ますが・・・それはそれは白熱していて、その議会の討論で・・・与野党双方の主張から生まれたより良い全く新たなる結論が決定される瞬間や与党が野党の意見を聞き入れるなどの真に国民の事を思う決定を見る事が在ります。ある意味、感動する様な場面も多々存在します。

人間のハートとハートがぶつかり合うような・・・素晴らしい会議が見られます。

しかし、日本では・・全くありません、私もそれなりに長く生きて居ますが・・議会で感動した事などタダの1度も有りません。作文の読み合わせ会・・です。そこらの料亭で国の方針が決まるのは昔から変化がない民族なのでしょう。

まさに、越後谷と悪代官政治モデル・・・が不変であるという事の様です。それが大好きな圧倒的多くの日本人の存在が在ると云う不幸です。

民度悪、悪が悪をば、見定めし・・・巨悪小悪の、悪度競いし・・・もう、もう、ふー、やっとれん

2022年02月05日

国ガチャ・・・貴方も私も大外れ!

コロナのオミクロン株が大爆発して日本の1日の新規感染者が10万人を軽く超えた!検査の陽性率も3割を軽く超えている。死者も第5派を超えて過去最高に膨れ上がった。

しかし、街も行政も政治屋もマスゴミも市中の人もコロナ慣れして普通に暮らしている様である。

コロナの終息も集団免疫に頼るしか無いのかもしれないと感じている。まさに、生贄、必要不可欠な犠牲者・・・と云う感覚なのかも知れない。

外国の紛争地域の爆弾の雨が降る様な地域でも・・・市民が普通に犠牲者を出しながら日々生活をしている感覚なのかも知れない。

コロナを第2類の指定感染症からインフルエンザと同じ5類の普通の感染症にランクを下げろと言う声もマスゴミのタレントなどから聞こえてくる。

確かに、コロナ禍の医療ひっぱくで救急医療が受けられなくなり死ぬ人とのバランスの問題も厳然として存在をしている。

感染を恐れて年寄りを中心に多くの人がガン検診をしなくなったとの報告もある。コロナ禍が終わりガン罹患者が爆増する的な医療関係者の予測や警鐘も存在する。

ガンがステージ1からステージ4に病気が重篤になる期間はガンの種類にもよるが1〜3年程度である。ガンは遺伝子の変異の数が免疫細胞等のガン細胞除去能力を超え始めると・・ガン細胞が固まりはじめ、ガン細胞が免疫で除去できなくなりステージ0になるまでに10〜15年程度の期間を要する。そしてステージ0からステージ1迄になるのにおおよそ5〜10年

検査で発見できるガン細胞の大きさは直径5mmと言われている。これは超優秀な医者が超優秀な検査機器を駆使して発見できる大きさである。運が良いと言われるステージ1の通常は20mm程度の大きさで発見される。この20mmと云う大きさははステージ1末期、ステージUの入り口なのである。この大きさははガンの増殖のスピードの加速度が付き始めた大きさなのである。

ガン細胞の多くはステージVになると全身のあらゆる場所に血液を通して同時に転移を始める

ステージ1からの無検査2〜3年とはとんでもなくリスクの増大する期間でもある!!!まさに生死を分ける期間となる。

コロナの死者が2年間で約2万人、ガンは1年約100万人が罹患(現在のガン患者数は約180万人)しその内40万人弱が死ぬ!!!その他にも救急を要する病気の死者も多発、令和元年1年間の出血性脳卒中(くも膜下出血及び脳出血)による死亡者は44,507人、全部で4つある虚血性心疾患のうち、急性心筋梗塞だけで1年間に死者は3万7,222人、他の3疾患の合計で3万4,451人(合計7万1673人)

今の日本ではコロナ禍の対応でコロナ以外の救急疾患で死ぬ約50万0000人が後回しになっている。

前の前では医療崩壊が起き助かる命が助からない今の今が確実に存在する!!!

★何べんも申し上げる・・・日本では下医と下医以下の医者しか存在しない事を貴方もキチンと認識すべきである。

原理原則は・・・下記です。5世紀の中国の医書「小品方」

★1、上医はいまだ病まざるものの病を治し、中医は病まんとするものの病を治し、下医はすでに病みたる病を治す。

★2、上医の勤勉な医者は、毒さえも薬となして人を助ける。中医の凡庸な医者は、薬を薬として使って人を助ける。下医の怠惰な医者は、薬を毒となして却って病を重篤にする。

★3、化学合成薬を使って治療する医師を下医と言い、漢方医のことを中医、そして食事で病気を治す人を上医、つまり食医と言う⇒医食同源

日本の医者には悲しい現実があります。下医と下医より下の医者が9割の現実⇒国が医療の全てを決める日本では上医と中医は殆ど日本の医療制度では報酬がもらえない制度になって居ます。

☆☆☆☆☆

特に大事な事はガンリテラシーの獲得である⇒日本のガンが及ぼす悲しい現実

1,ガンと診断されると1年以内の自殺が20倍以上に増加
2,ガンと診断されると会社員の約1/3が離職
3,ガンと診断されると自営業の17%が廃業
4,ガンと診断され離職や廃業は4割以上が治療を始める前
5,ガンと診断されると・・なぜか?見ず知らずの医者に人生の全てを一任する。

その他にも家族の1人がガンを罹患すると家族の空気が凍り付き不安や絶望と共に生きる事になる

★★★★

日本の医者の程度も最低中の最低の医者が殆どである。以下は実話である。

胃がんの原因の98%はピロリ菌である。このピロリ菌の保有者は超危険なのである、そもそもこの菌は土壌や井戸水の中に居る菌である。つまり、田舎の人や土と戯れる事が普通で有った高齢者の保有率がとても高い。

そこで一人のひとに胃の中のピロリ菌保有検査を勧めた、さっそく検査をしたら陽性、そこで除菌にかかるのだけど・・・簡単な治療、基本であり多くの治療のひとつはペニシリン錠剤を1週間飲むだけである。そして再度検査・・・陰性ならOK・・そして再度ピロリ菌感染する可能性はとても低い

残念ながら私が勧めたその方は・・・除菌の錠剤をのみ始めて4日目程度で体中に発疹が出るペニシリンアレルギーが出てしまった。・・・途中で除菌を中止!!!!

医者曰く・・・もうやめるしか無いですね・・・そこでメディカルリテラシーの有る私がペニシリン以外の薬物によるピロリ菌の除菌を医者にお願いした。

医者曰く・・・”そんな事をしなくてもガンになったらチョキンと切れば済む事ですよ!しばらく様子を見ましょう”・・・と云う答えが返って来た。

何故にこんな事を言うのか?我が耳を疑った(知識不足の医者のプライドが傷ついた?)

この医者・・・超有名な大病院の内科部長まで勤めて脱サラで開業をした地域では超優秀と評判の有名医(50代後半)である。ちなみに車はどどどっどどぉ〜〜〜んとベンツ

こりゃヤバイと直ぐに転院をして他の薬物でピロリ菌の除菌をして・・・陰性・・・となって一安心をした。

これは事実である!!!!まぎれもない事実である!!!そしてこの事実に照らして今迄盲目に信じていたこの医者の一挙手一投足を注意深く見ていてたら・・・化けの皮がはがれた。

金儲けだけが目的の医者で有ることが明々白々となったのである。

まさに死亡率ナンバーワンはこの日本ではガンでは無く・・・「医原病」・・・なのだろう。世界一の医療先進国アメリカ人の死亡原因の第3位は医療ミスや過剰な医療といった「医療過誤(医原病)」によるもので、アメリカ国内で年間25万人以上が死亡すると推計(2016年)

参考記事⇒https://www.news-postseven.com/archives/20210129_1631450.html?DETAIL

※注⇒医療行為が原因で生ずる疾患のこと⇒医者が患者の病を増幅させるという事⇒薬の飲み合わせによる重篤な副作用も知らない医者が今の今でも存在する!

古代ギリシャの時代より、医者が患者を害する可能性は知られていた。19世紀の西洋では医師が、細菌のことや消毒のことも知らず、細菌に汚染された手で患者や妊婦に触れたので、患者や妊婦への細菌の伝播が起こり、患者や妊婦は高い確率で死亡していた。現代の日本でも様々な医原病が起きている。

医療は他の様々な技術同様に、常に発展途上で不完全であり、医療関係者の意図にかかわらず、医療行為によっては患者を害する可能性がある。

医原病の中には発生とほぼ同時にそれと判明するものもあるが、発生から長い年月を経て医療技術が進歩し新しい見地が発見された後にようやく、従来の医療行為がなんらかの医原病の原因を作っていたと判明することもある。

原因としては、医療器具、医薬品、医療材料の他にも、医師による誤診、医療過誤(不適切な薬物選択、不適切・未熟な手術、検査など)、院内感染等々が挙げられる。

☆☆☆こんなやつらに頼るしか他に方法が無いのである!!!⇒大泣き

とにかく医者以上に学びまくらないと・・・日本と云う国で生きるには普通には生きられない国に生まれてしまったのである。まさに・・・貴方も私も・・国ガチャ・・では外れです。

国ガチャの、外れを知らず、有頂天・・・日本の民の、哀れなりけり・・・ふー

2022年02月04日

日本では正直に真実を語ると・・・袋叩きに合う

凡そ2030年頃に6Gの世界になり新型の光ファイバーケーブルに置き換わると1秒間の情報伝達スピードが・・・新聞3000万日分となる。※注⇒3000日の間違いではない、3000万日⇒8万2192年分である。

新聞の1日分48ページの重さが229.1g 3000万日分、6873トン、10トンの大型トラック687台分、

新聞の文字情報量は、朝刊の文字数は、およそ20万字一般的な文庫本は、1ページの文字数がだいたい600〜700文字ですから、文庫本に置き換えると840〜720ページとなり、文庫本2〜3冊分の文字の情報量と同じと云う事になります。

文庫本に置き替えれば2.5冊×3000万冊=7500万冊・・・重さにすると文庫1冊300ページとすると、だいたい1冊の重さは150グラム・・11250トンとなる。10トントラック1125台分の本の情報量がたった1秒で送る事が可能になる。

今の今の4Gのスピードの1000倍の5Gへの移行が進んでいる、それがやがて2030年頃に6Gに置き換わるとさらに5Gの10倍となる、つまり今の10000倍のスピードになるのである。世の中で通信される情報量も爆上がりで2030頃には今の15倍程度には増えると云う予測がある。

確実にメタバース時代は・・・どえらい変化が起きるのであろう。VR、SR、MR・・・XR時代の幕開けで3次元ホログラムも確実に進むであろうし、有感ホログラムやパプティクスもどこでも当たり前に実用化されることは間違いない。

※注:(遠距離に実際の触った間隔を伝える技術)パプティクス⇒ハプティクスは触覚技術(haptic technology)とも言われています。仮想モデルによって仮想的な触覚を実現し、機械的な刺激を力、振動、動きなどに変換し、皮膚の感覚をフィードバックする技術です。

ハプティクス(haptics)は、ギリシャ語における「触覚について」の意味であるἅπτικός(haptikos)が由来となる。

触覚を再現させる方法として大きく分けて2つあり、触覚に直接刺激を与える方法の他に、クロスモーダル知覚といわれる、触覚だけではなく複数の感覚(視覚・力覚など)を組み合わせて触覚を再現させる方法がある。※

メタバースの世界をリアルの世界と寸分たがわぬ様にする為にはとても大事な技術です。

時代を取り間違える日本の大企業経営者や官僚や政治屋!!!どうしようもないボケ共である。

30年ほど前にバブルが弾けて・・・日本の経営者は熱ものに懲りて、ただその感情だけでどうしてバブルが弾けてどうして不良債権まみれになったか?総括も反省も無く・・・ただ、ただ、保身にに突っ走った。財務体質の健全化と云う美名のスローガンのもとに、内部留保をただただ積み合えるような事が株価上昇で経営者が評価される唯一の道と思い込んでしまった。

75年前の日本人の大失敗の構図と被る。とにかく総括も反省も無く・・・ただ、ただ、精神論

そして今の今、大企業の内部留保だけが480兆円もたまりにたまり、放置されたママである。

新しい種を植える事も無く、新しい芽が出る事も無く・・・ただひたすら老木が衰退して居るのを見続けている。これは日本人も全く同じである、ジイチャン、ばあちゃんが現金しこたま貯めこんでいる。その額1000兆円を優にこえる。

笑い話のような話がある、すでに1億円を持っている85歳のおじいちゃんが老後が心配だと年金を全部使わずに年金の中から積立預金をしていると云うはなしである。

弊社に実際に相談が有った話では、モータースを経営し整備の仕事をしていた88歳のおじいちゃんが来店、私の仕事の道具を入れていた倉庫が古くなったので雨漏り等で私の道具が傷んでしまう、また始めたときに困るので・・・。倉庫を建てたいのでよろしく頼む・・そのモータースは20年前にすでに廃業をしているのにも関わらずである。息子や娘は全員サラリーマン

この88歳のおじいちゃん、一等地にあったモータースの広い敷地を賃貸していて推定5億円以上は現金を持っている。

私は・・・そんな事したら息子や娘が将来困るので・・・そのままにして於いたらどうですか?(本当は解体処分⇒賃貸又は売却を進言したかったが・聞く耳を持つような感じでは無かった)とアドバイスをしたが、聞く耳を持たず他所の建設会社に行ったようだ!

日本では若者への教育投資も最低、新しい産業への投資も最低・・・労働生産性も最低、それでも目の前の現金が有れば安心する不思議な民族である。しかし、その目の前の総額1500兆円現金の原資は日本政府の未来の子供たちから許しも無くはぎ取った、同じく1500兆円の大借金をバラまいたおかげでたまった金なのである。

つまり、政府の大借金が巡り巡って将来が不安の年寄り(1000兆円)や一般市民(500兆円)の所に同額溜まったと云う事に過ぎない。

問題は・・借金には利子が付くと云う事である。今の今は殆ど超低金利で借金が1500兆円あったとしても利払いは数兆円程度で済んでいるが・・・今後金利が上がり3%にでもなった折には利子だけでやがて45兆円(消費税22%分相当)なんて事になる。

日本国の税収が65兆円、毎年借金が45兆円、それに利子が45兆円なんて事になったら・・・

さすがに世界は日本の将来を不安に思い強烈な圧力をかけて来る事は必至である。外圧に超弱い日本の政治屋や官僚や大企業は・・どうするのだろう。外国の言うままになるのだろう。

とにかく日本人は時代の変化が大嫌いで、日々発生する問題をドンドン、ドンドン、先送りに次ぐ先送りをして小さな問題をドンドン大きな問題にしてしまう癖が厳然と存在する。

今の今、世界は第4次産業革命まっただ中からもう終盤に差し掛かりつつある!!!日本人だけは変化嫌いの現状維持のゆでガエル状態である。

本来は自分の未来を食いつぶされている若者は怒りの声を香港の様にあげ・・・とてつもないデモ行進をして国会の廻りを数百万人で埋め尽くして抗議の声と行動を起こさねばならないのに・・・無風どころか、自分の未来を食いつぶした政治屋を圧倒的に支援、支持すると云う不思議な事が日本だけに起きている。

もう、馬鹿を通り越し痴呆を通り越し・・・まさに・・・狂人・・・そのモノである。

大企業の幹部社員や経営層や政治屋や高級官僚やマスゴミ幹部が胸にSDGsのレインボーバッチを付けて居るのをよく目にするが・・・持続可能・・・と云う事さえ理解できていないアホーが付けている矛盾に笑っちゃう!!!

まさに80年前の・・・首相本人の肝いりで作らせた日本のトップエリート37名の集まる総力戦研究所なるモノで全一致で下した決断、アメリカと戦争をすれば100%3年程度で負けると・・・首相に上申しても、たった半年後になぜか開戦をしてしまうメンタリティーと瓜二つである。

結果予定通り3年半で日本はまる焼けの敗戦国となった!!!

歴史はウソをつかない!!!!歴史に裏打ちされた数字はウソをつかない!!!しかし、日本人はなぜか歴史さえも歪曲して美化してごまかす天才である。数字も改ざんすることなど平気である。

日本では正直に真実を語ると・・・袋叩きに合い!!!・・・ボロボロに打ちのめされる。

哀れな民族である。悲しい程の愚かな民族である、それは今も昔もまったく変化無し!!!

私は嫌われる事への勇気を持ち日本人を卒業して・・・地球人・・・になった!

このままではまた世界から孤立し・・弱り目に精神論だけで世界と戦うなんて事さえやりかねない!貴方の目の前の子が・・・はがき一枚63円で殺し合いの一駒になる!貴方の幼子の命がたった原価63円の兵隊である。

日本には平和憲法がある!!!なんて言っている貴方!!!憲法の条文呼んでご覧!!!今の今でも破りたい放題に破って居る現実が小学生でも簡単に判る⇒しかし誰もそれを問題視しない。憲法学者でも弁護士でも裁判官でも真ったく問題視をして居ないのである。

協調の、顔をすれども、心異・・・その場しのぎの、ごまかしだらけ

2022年02月03日

何処まで行っても精神路・・・竹やりが最先端兵器の日本人

今の日本の衰退を30年前に書籍により正確に予言した学者(森嶋通夫教授)が存在する。その論旨は・・

「日本の戦後教育は知識偏重で、価値判断を行う能力や論理的思考で意思決定をする能力を育てる教育は皆無である。」

つまり、人として考え抜くトレーニングが全く出来ていない教育であるから・・私の言うテストの点数を取る能力だけが高い利口バカが30年後(52〜55歳)の世の中の政官財の指導者になる時は・・・没落すると断言をしている。

そのバカげた教育が30年後の今の今も延々と続いている。世の中問題だらけでどうしようも無い状態なのに・・・その問題すら認識を出来ないで、対処療法の繰り返しで同じ過ちを延々と繰り返し続けている。そして今後もこの国が真に没落して人々が食う事さえ困る様にならないと・・・

直そうともしないであろう。そしてその時は利口バカは海外へ逃げ出すか?又はしこたま貯めこんだ蓄財で困りまくって貧困にあえぐ大多数の国民など無視して自分だけ余生を悠々と暮らすのであろう。

それを唯々諾々と何も思考せずに今さえ良ければと受け入れる利口バカにもなる事が叶わなかった圧倒的多くの日本人が存在すると云う事なのでしょう。

日本人は歴史的にリーダーを選ぶ事がとても不得手です。なぜか?群れのリーダーはアホーばかりを選び続けています。日本の教育が論語などの中国からアングロサクソンやゲルマンに移った事により・・特にそのヒドイ傾向に拍車がかかりました。

そして学んで上の学歴に行けば行くほど人間性を無くして行く様な教育システムになって居ます。本当にひど過ぎる事が毎日、毎日、起きています。

日本の大企業の衰退もこれが原因です。BEVの移転に遅れて、慌てて3周遅れを取り戻そうとして多くの日本メーカーがBEVの爆増計画を矢継ぎ早に発表をしています。しかし、電池の確保が確実に出来ている日本企業は殆どありません。あくまで希望的観測の数字だけを胸を張ってリーダーが堂々と発表をしています。出来なくても責任を取る気概などさらさらない事が良く解ります。

昨年末から今年にかけて大騒ぎをした豊田商店などもたったの累計5800台しか売上て居ないのですから・・・テスラの年間約100万台と比較したら・・・悲しい程の低レベルです。そんな企業がガソリン車を今年1100万台、国内350万台、外国現地生産750万台と・・2割アップの生産目標をぶち上げました。ほんとうに?大丈夫??って思ってしまいます。もちろん、あのテスラでさえ・・100万台EVを売るのに創業11年かけて・・・9年間は赤字の垂れ流し・・やっと10年目で黒字、そして今の売り上げ6兆1800億円、純利益55億1900万j、12.1%の利益率にやっとなれたのに・・・

5800台しか売れない豊田商店の大風呂敷にも・・・???可哀そうな気がする。

大手自動車会社の2030年に向けてのEV投資額はぶっ飛びの投資額です、発表計画では昨年の15倍のBEV生産をするとの事ですが・・・肝心かなめの電池生産の投資計画は全部合わせても4.6倍にしかならないのです。

3倍強も大ぼらを吹きまくって居る大企業経営者のレベルや如何に???ですね!

豊田商店はまだオールドエコノミーでも利益を出して居る大企業だから金でビンタを貼りまくり下請けたたきまくればそれなりの数字の確保は出来るかもしれませんが?日本のその他の自動車大企業は儲けが風前の灯です・・・それが2030年に向けてBEVを20倍に大増産するなんて、これまたドハッタリをかまして居る状態です。

金が無ければ蓄電池の生産も出来ないし、レアーメタルも金の有る企業に買い負ける事など当然の事です・・・そんな事も理解できないアホーがトップの大企業の行く末なんて・・・語る迄も有りません。

学びさえ、価値無き人を、増産か・・・精神論が、連呼されたり

沈み行く、海底近し、大和かな・・・海の藻屑も、今なお価値か?

不思議すぎる民族・・・それが日本人

2022年02月02日

安全の価値を理解できない不思議な民族

あちこちで、小さな地震が多発をしています。やがて大きな地震が発災する前触れで有ることは間違いありません。地震は・・・そもそも地球活動の一環で・・定期的に地殻にストレスが溜まりそれが限界点に来ると・・発災・・・と云うメカニズムはもう解明されています。

乾いた竹を折る時に・・力を加え続けると・・・ピキピキと云う音とともに少しの断裂が起き続けて・・やがてバキッ!!!と言う大きな音と共に真っ二つに折れます。

この現象と全く同じ事が地殻で起きるダケの事です。さらに、その大地震の被害を拡大しつづける不思議な事をやりまくって居る日本人と云う生き物の不思議に・・私はお口アングリですよ!

大地震は確実に定期的に起き続けて居るのですが・・・時代進めば進むほど同じ地震でも被害が倍々ゲームで大きくなっています。正確には人間が大きくしていると言う事が正しい表現です。

何でこんな事に成っちゃうか???2月12日(土曜日)のWEBセミナー防災で解き明かしたいと思います。是非ご参加ください。

一億総活躍とどこやらのボンボン政治屋が叫び続けてお札の輪転機をフル回転させて市中にお札をバラまき続けて10年、そして今、その結果が・・・一億大貧困化・・・の現実となって現れようとしている。

政治家の使命は国民の命と財産を守る事!!!!なんて政治屋の全員が選挙のたびに叫び続けて来た!!!そして30年後の今は・・1万円の価値を4500円(現在の実質実効為替レート⇒世界的価値)にしてしまった。30年前の一万円を4500円にされても国民は何も感じず、何も怒らず、そしてその政治屋を延々と支持をし続けている!

日本国土の危険性は世界平均の68倍も有る(0.25%の国土で世界の災害被害額の17%の被害が起きている)そしてその日本国土の中でブッチギリ危険な場所に首都を置き、街の上を堤防で嵩上げされた天井川が流れ・・・首都の大半は軟弱地盤の低地である。この首都は日本の平均の危険度の10倍は危険である。

つまり、日本の首都東京は世界平均の680倍も危険な所に存在すると云う事になる。その証拠に日本の地震保険の再保険を受けてくれる保険会社は世界中探しても何処にもない。それでも平気な国民が存在する⇒私は・・日本人=狂人・・又は・・日本人=痴呆・・と断言できる。

そして40年前にこの危うさに気付いた稀有な政治家が存在した・・・我が豊橋の村田敬次郎(故人)である。彼を中心に20年間に及ぶ首都移転運動が展開され、第2首都候補地の選定まで活動が進んだ!

しかし1999年弟の七光りで、そして東京都民の圧倒的な支持で東京都知事になった右翼の能無し知事がこの首都移転計画を自分の好き嫌いだけで全面的に廃止にした。

そのボン※ラが昨日みまかった!

コンティンジェンシープランなんて必須のこの日本と云う国の未来を潰した男である。何百万人〜何千万人の日本人が苦しむ事になる⇒最悪世界恐慌になるかも?

世界の680倍も危険な首都に・・リスク分散、地理的に安全な第2首都の必要な事など当たり前の事である。

とにかく日本人と云う生き物は・・・不思議な生き物である。原理原則が全く無いのである。

白洲泣く、努力空しく、あの世から・・・バカな愚民の、狂気治らず

2022年02月01日

30年で全く成長ゼロのお給料・・・片やクラウンは3倍

不思議すぎる民族、それが日本人である事を痛感している・・・今月12日のWEBセミナー防災の原稿の8割以上をリニューアルして居て色々なデーターや論文や研究等々を検証して居たら・・本当に痛切に感じるようになった!!!

まさに親ガチャならぬ・・・”国ガチャ”・・・である。

注:親ガチャ⇒子どもの立場から「親は自分では選べない」「どういう境遇に生まれるかは全くの運任せ」と述べる表現。ソーシャルゲームにありがちなキャラクター入手方法(いわゆるガチャ)になぞらえた言い方。

親ガチャとは逆に、親の立場から「どんな子が生まれてくるかは任意で選択できない」状況を表現する言い方を、「子ガチャ」と表現する場合がある。子ガチャの方が親ガチャよりもソーシャルゲームのガチャに近い構図といえる。

まさに人生はウンが殆どを決めるのかも知れませんね・・

少なくとも貴方は私のブログが読める程の知力や胆力や克己心(真実探求の為には苦をモノともしない前向きなハート)の持ち主ですから・・・確実に親ガチャの勝ち組なのでしょう。

日々多くの初来店の若者と接して居て・・・最近ドドッドド百々Ðddふぉdふぉふぇ」っと・・疲れてしまう事が多くなりました。

私の年齢になれば生物体としては自然に能力が徐々に低下してきていますから・・包容力・・などの精神的負担に対してそれなりの疲れを若い頃よりより多く感じてしまうのかも知れません。

どうみても・・この若者のリテラシーはこれからの下り坂の日本社会を生きていく為には能力不足、脳力不足と感じたら・・今迄ならいらぬおせっかいで・・トコトン若者の成長の手助けを自ら買って真剣に努力するエネルギーが湧きだしてきたものですが・・・

今の今では・・・その正常なリテラシーまで高める為には途方もない努力が必要と感じた場合、そして相手が私の心を理解不能なレベルまで落ち切って居る場合には・・・本当に精神力が持ちません。

仏様も・・縁無き衆生・・と申されていますから私の様な凡夫が心配する事では無いのかもしれませんが、親ガチャに恵まれていない若者は・・・誰が手を差し伸べるのか???

この日本には誰も存在して居ません。

ハウスメーカーやブランド工務店や大企業の餌食になるだけなのかも知れません・・実に、実に可哀そうすぎる現実です。

今の若者は余りにもよわよわ過ぎます。人間としての基本的な人間愛や感じる力がとても弱り切って居ます。だからと言って動物的な欲求が爆上がりしている訳でも有りません。目の前のSNSで自己満足しながら・・・ただ空気を吸い、ろくでもない安い炭水化物やトランス脂肪(脂肪)酸まみれの毒に近いような食物を食らい、ドーパミン中毒になり・・目の前の時間を感じない様にゲームなどの仮想空間に逃げ込んで居るのかも知れません。

この30間で日本人はとてつもなく貧しくなりました。その現実を日本人の殆どが真剣に問題視をして居ません。うすうす気づいて居るのだけれども・・・全くの放置です。例えば1991年バブル終盤の日本人の平均給与は425万円・・・その後殆ど横ばいで2021年9月に国税庁より発表された「令和2年分 民間給与実態調査統計」によれば、現在の日本人の平均年収は約430万円との事です。

しかも中央値(国民の給与の真ん中の人)は日本全体の年収の中央値は370万円程(男女計)です。 男女別にみると、男性が約425万円、女性が約315万円です。

この30年間に例えば車などの値段はトヨタクラウンでは約3倍に値上がりして居ます。私が若い頃、モータリゼーションが隆盛を極めていた頃のサラリーマンの合言葉は・・いつかはクラウン・・・でした。クラウンに乗れることが成功者の証明とされ皆が憧れていた合言葉であります。

そしてさらに日本の若者に追い打ちをかける事が顕在化し始める2022年です。それは物価高騰、そしてやがて金利の高騰です。

住宅などの建築物価は今の今相当な勢いで上昇をし始めました。!!!

高いから買えないとあきらめる事も今の日本ではリスクがあり(やがてアパート代も爆上がり)無理して買う事もさらにリスクがあり・・・そして起きる事は!もっと悲しい欲まみれの誤った選択を強いられる事に成る事です。

悪徳建築屋(大企業から中小企業、個人の職人迄全員)が・・値上がりした分の値段だけ手抜き工事で原価を下げる事です。・・・日本の建築業界では間違いなくこの手法で若者を餌食にして生き延びようとする事は間違いない事です。

今の今でも大企業の大手ハウスメーカーなどは数字欲しさにリテラシーの欠落する若者に・・・チープな建物(超高額)を土地も無いのに売りつけています。(契約させて頭金を支払いさせている)これは明らかに法律違反です・・しかし、悪徳顧問弁護士と結託して・・書類上は脱法可能な体裁を整えています。

簡単に言えば営業マンの言葉と・・契約した書類の内容が異なると云う手法です。

万が一、顧客が困り大手ハウスメーカーを訴えるような訴訟を起こしたら・・開き直り訴訟になっても勝てるような書類の体裁を整えていると云う事です。言葉は・・言った言わないの世界ですから裁判では全く意味を持ちません。

恐ろしいとは思いませんか???

何故にこんな簡単だけど超悪質な詐欺まがいの行為が横行し、やすやすとそれに引っかかる若者が多数いるかと言う事です。

それは・・・日本人の人間としての劣化の証明になります。日本中が悪党化をドンドンしていてその勢いは今後ますます増えていくのでしょう。

悪党の、跋扈(ばっこ)するなり、島国の・・・普通の人の、巨悪なりけり

まさに人間は環境の生き物です。廻りが全部悪党なら悪党が普通の人と云う事になりそうですね!

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP