« 2021年02月 | メイン | 2021年04月 »

2021年03月31日

ブンブンなんちゃら町・・・あんた!脳みそ大丈夫?

なんだか?日本と云う国から楽しいことがドンドン、ドンドン、無くなって行っている様な感じを受けるのは・・・私だけでしょうかね?貴方はどう思いますか?

溶岩流の襲うブンブンなんちゃら町を批判する下記の記事

**********************

箱庭のような街づくりをしてCASEの自動運転や共同利用を摸索しても、そこに本当の未来はない。自動運転にしても米国カリフォルニア州では、米国や中国の企業が日本のメーカーの100倍以上の距離を実際の道路で検証しているのだ。スマートフォンの会社がクルマなど作れないといった発想で見ていたら、未来を見誤ることになり、自らの将来を失う第一歩になるだろう

**********************

テスラに至っては世界中の年間販売車両50万台の年間50万キロ×販売年数分以上のデーターを常時取り続けているのである。ぼんぼん商店の箱庭タウンでは全く勝負にならない。

脳みそのレベルが・・・チンパンジーとアインシュタインレベルの差である。

そして恐ろしい事にはテスラもアップルもグーグルもこのシステムをスマホOSの様に格安で外販をすると宣言をしている事である。

この経営者の差は何か??ぼんぼん企業は自社の利益のみに殆どの力点があり、後者のIT経営者は人類の未来、地球の未来に興味がある。その差は・・・アインシュタインさえも超越している。

もう先を見るまでも無く勝負はついている。

哀れなり、チャラチャラオヤジ、力めども・・天と地ほどの、負け勝負あり

2021年03月30日

日本の教育がドンドン、ドンドン、壊れ続けている。

今日、社員さんより言われちゃいました。社長の様にそんなマイナスの情報ばかりに触れていると楽しくないし、やっとれん!!!

我が社員でさえ・・・ゆでガエル・・・大好きモードである。

申し訳ないけど・・・日本の凋落が止まらない!!!ものすごい勢いでフォールダウンをして行っている。私は日々身の毛がよだつ思いである。

世界の大学ランキング2020の発表では、世界の92ヶ国約1400大学を調査した。・・・世界のトップ200校の大学の中には、日本の大学は2校しか入って居ない。東京大学36位、京都大学65位、たった2校である。

GDP世界3位と云う日本で・・・このテイタラク・・つまり未来は衰退間違いなしと云う事が容易に推定できる。

世界的には低脳にランキングされる日本の中のランクをつい最近の英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」(THE)は2021年3月25日、日本の国公私立大学のうち278校の「教育力」を独自の基準で測って順位づけした。

「THE世界大学ランキング日本版2021」では、東京大学は日本の中で3位に凋落したとの事である。1位、東北大学、2位、東京工業大学、3位東京大学、4位京都大学、5位大阪大学・・・との事である。これは東京大学の世界ランクの実態は世界36位より低下した事を予測させる。

これは日本人の学生が壊れて居るのではなく・・教育者(教授連中)が間違いなく壊れている結果の数値である。

大学教育の衰退で起きている事は、日本中のあらゆるところで同じ衰退が起きている事が実はとても恐ろしい事なのである。まさに、老害、老害と云うサーズやマーズやエボラより恐ろしい肩書年寄りが日本を蝕んでいる。

貴方の様な未来の長い若者は危機感を感じて公憤Maxで老害を排除しないと大変な事になりますよ!!!

2050年CO2ゼロ宣言、2030年までにほぼほぼEVにする必要があり、世界は5年ほど前よりスパートをかけて居ますが・・・日本の場合は恐ろしい事にここ4年は全くEV化はそのスピードを下げている様な現状です。世界で一番早くEVを商品化した日本が・・・この老害の連中により時代の進化を止めています。

ノルウェーやフランスやドイツや中国はEVが爆発的に売れています。アメリカでもインテリ層はEVが多いような気がします。充電インフラでも日本の凋落ぶりはとんでもない遅れを期して居ます。充電インフラも最先端のノルウェーの人口比で10分の1以下、スウェーデンの1/4以下、フランスドイツの1/3以下です。

世界はクリーンエネルギーにシフトをしているのに日本はまだ、石炭や原発です。もうどうしようもないバカ(老害)が国のかじ取りをしています。

もっと恐ろしい事は日本の若者の8割以上がこの老害政治屋を支持して居るという恐ろしい事が起きています。

もう・・・この事実から導き出される答えは・・・日本人は集団アポトーシスモードに入ってしまったのかも知れませんね、ふー

注:アポプトーシス (apoptosis) とは、多細胞生物の体を構成する細胞の死に方の一種で、積極的 管理・調節された細胞の自殺すなわちプログラムされた細胞死

この集団アポトーシスの洗脳から離脱可能にする真なる学びがとても大切となります。これは決してオーバーでも誇張でもあおりでも有りません。明確なファクトに基づき危機感を抱いています。

自分で電卓たたいてごらんなさい!!!貴方の未来の・・

富の源泉は・・今の今有益な価値・・古い価値などゴミクズ

よく言われている事は・・・命の次に大事なモノは・・お金で有る。貴方は?どうおもいますか?

「真なる学びは、自分自身の価値基準が大切。自分の正しい判断基準=学び」日本人は、価値を測る基準を持ちにくい民族。多数に流される「同調圧力」の影響が大

「みんなの意見」⇒「空気を読む能力」が日本社会では99%を占める。

小学、中学でのイジメは実は大人の社会でも全く同じに起きている。

世界の嫌われ者、少数民族のユダヤ人(イスラエル880万人)が必死で自分の子どもたちを教育し、知識や教養を身につけさせ、さらには子どもの頃からお金を稼ぐ方法を教える。人種を問わず(ユダヤ人の母親を持つ非異教徒および改宗した)ユダヤ教徒を「ユダヤ人」と呼び、全世界のユダヤ人人口は約1460万人

イスラエルと云う国の在る地域にユダヤ人の移住が多くなりアラブ人との紛争が激化、第二次世界大戦後、国際社会はパレスチナの地にユダヤ人国家であるイスラエルの建国を認めた。しかしそれは、そこに住んでいたアラブ系パレスチナ人を追い出すことでもあったのです。

ユダヤ人は歴史上ヒットラーのホロコーストを代表として4度の大規模な迫害を受けて居る経験を持つ民族

反ユダヤ主義は霊的(好き嫌い)なもの・・・下記の様な言説が流布してしまった。

1,ユダヤ人はキリスト殺しの犯人⇒教会
2,ユダヤ人は富を持ち続けて居る⇒金儲けが世界一上手い
3,ユダヤ人は自分が選民だと思い傲慢
4,ユダヤ人は劣悪な人種である
5,ユダヤ人は世界の問題の元凶
6,ユダヤ人は他の民族とや文化と同化しない

神話・神様は全人類を救う方法としてユダヤ人を選んだ、悪魔はユダヤ人を殺そうと思った⇒他民族の嫉妬を買ってしまった。

知識や教養は自分を守る。稼いだお金で政界、政財界と密接につながっていれば簡単には攻撃されない。アメリカの実業家の多くはユダヤ人と云う現実がある。

ユダヤ人は4度の迫害(大量殺戮)の歴史から学び子どもの教育に多額のお金を投資。平均教育費が約1・3倍、教育に投資するのは、教育によって得た知識や教養は、世界のどこへ行ったとしても使える不変の価値。一度身につけた教養は奪われない。世界のどこへでも持っていけるし、お金を生み出す高度教育は自分を簡単に攻撃させないお金を使った安全保障

今回のコロナ禍でもイスラエルはいち早くワクチンを倍の値段とワクチンの副作用情報提供で買い占めた⇒この様な行為を反ユダヤ思想の残る世界はズルイと感じるのかも知れない。

「学び」は最大効率の投資、アメリカ10%、日本の様なメチャメチャ生産性の悪い国でも5%複利の投資・・・簡単に言えばアメリカは能力が10年で1.8倍、日本は1.4倍となりアメリカと日本の教育の質で約4割の差が付くと云う事

そして日本の場合の大問題は、この5%の教育投資を社会人になると98%の人がしなくなるという恐ろしい事が起きている。つまり、アメリカ人のリカレント教育をする人と普通の日本人とは社会に出てから10年で8割の差が付くという事である。

自分のが出来る利他的価値基準⇒「学びの本質」

答えが直ぐに出ない事を考え続ける忍耐力、継続力がその人間の持つ知的体力、それは結論が出ない事で不安定な心のママ耐え続ける胆力がとても大事になります。

解りやすいワンフレーズで多くのポピュリストの共感をよび気持ちよくさせる、自分が当選する事だけが目的の悪徳トラちゃんの様な人間が大量に生まれている。このような人たちの餌食ならないために多様な思考が出来る知的体力を鍛え上げる事が肝要。

自分の価値を持ち、自分で考える力が有れば「同調圧力」ではなく、「自分の思考、自分の価値」で考えて、適正な行動が可能。

真に学ばない人は、つねにまわりの人と比べ相対的な安心感をもちたがります、真に学んでいる人は、いま起きている現象だけでなく、歴史上の人物や長期的視点で自分自身を測る事が可能。同調圧力の強い空気感で動く事が防げて失敗をしなくなる。

この地球の人間社会で生き延びる二つの方法

1,パワーと金を持つ  2,多くの人に共感し利他心を発揮し相互利益を得る

弱小国日本の生きる道は・・・2の方が良いと思うのだけど、日本人は1を求めてしまうのだろう。しかもその方法が根本的に間違っている、日本人のパワーとは莫大や借金をして得たパワーなのである。普通はパワーは金を生み出すのだけれども、日本人の場合はそれが実現しない。故に次々と際限なく借金を積み上げて来た30年

残念ながら衰退していく事が間違いない日本では1では何れ限界が確実に来る。その時に近隣国により反撃(イジメ)にあう事が心配である。

ユダヤの様に世界最強の米国に資本家としてユダヤ人が山ほど居る様なクレバーな対応など出来ていないのだから・・・米国とて日本に価値が無くなれば不沈空母沖縄ダケ分割して後はポイ・・と捨てられてしまうのであろう。

真に学び抜き自分の価値基準を高め正確な価値判断が出来るような人間にならないとこの先、普通の人としては日本人は生きていけない可能性が有り得る。

日本人を卒業できる様に真なる学びで価値を世界レベルまで高め、地球人になるしか他に道がないのだろう。ふー

学び抜く、決意と覚悟、第一に・・・断捨離すべし、日本人かな

2021年03月29日

孤独耐性と云う・・・最大の能力・・弱いモノほど群れる

テレワークで残業代が無くなり収入減になってはいませんか?これからは残業なんてモノで収入の嵩上げが出来なくなるニューノーマル時代になりますよ!!!

日本人の「正社員」は、統計上年間2000時間労働+サービス残業

私などはサラリーマンの猛烈社員の若い頃は年間5800時間(残業代ゼロ)ほど働いて居ました。今思うとバカげたことをしていたものですね⇒過労で倒れて死にかけました。

日本と同じような製造業国家のドイツ人の労働時間平均1386時間(時短社員含む)、同じ基準で日本は1644時間。日本とドイツの差年間300時間(サービス残業含む)以上。45年間働くと、1万2600時間の差。その他OECD国の労働時間を下記に示しますね・・・

第1位:メキシコ (2,137時間/年)
第2位:コスタリカ (2,060時間/年)
第3位:韓国 (1,967時間/年)
第4位:ロシア (1,965時間/年)
第5位:ギリシャ (1,949時間/年)
第6位:チリ (1,914時間/年)
第7位:イスラエル (1,898時間/年)
第8位:ポーランド (1,806時間/年)
第9位:チェコ (1,788時間/年)
第10位:ニュージーランド(1779時間/年)幸福度ランク9位
第11位:アメリカ合衆国(1779時間/年)
第12位:アイルランド(1,772時間/年)
第13位:ハンガリー (1,725時間/年)
第14位:ポルトガル (1,719時間/年)
第15位:イタリア (1,718時間/年)
第16位:オーストラリア(1,712時間/年)
第17位:エストニア (1,711時間/年)
第18位:スロバキア (1,695時間/年)
第19位:スペイン (1,686時間/年)
第20位:カナダ (1,670時間/年)
第21位:リトアニア (1,665時間/年)

第22位:日本 (1,644時間/年)・幸福度ランク56位

第23位:ラトビア (1,631時間/年)
第24位:スロベニア (1,593時間/年)
第25位:ベルギー (1,583時間/年)
第26位:スイス (1,557時間/年)・幸福度ランク3位
第27位:フィンランド(1,540時間/年)・幸福度ランク1位
第28位:イギリス (1,538時間/年)
第29位:ルクセンブルク(1,506時間/年)幸福度ランク8位
第30位:フランス (1,505時間/年)
第31位:オーストリア(1,501時間/年)・幸福度ランク10位
第32位:アイスランド(1,454時間/年)・幸福度ランク4位
第33位:スウェーデン(1,452時間/年)・幸福度ランク7位
第34位:オランダ (1,434時間/年)・幸福度ランク5位
第35位:ドイツ (1,386時間/年)
第36位:ノルウェー (1,384時間/年)・幸福度ランク6位
第37位:デンマーク (1,380時間/年)・幸福度ランク2位

OECD平均      (1,726時間/年)

日本の時間当たり労働生産性は、47.9 ドル。OECD 加盟 37 カ国中 21 位。47.9 ドル(4,866 円/購買力平価(PPP)換算)。1位のルクセンブルク(108.2ドル/ 11,685円)の 44%の水準米国(77.0 ドル/8,316 円)の62%の水準

日本の 1 人当たり労働生産性は、81,183 ドル。OECD 加盟 37 カ国中 26 位。1位のアイルランド(187,745ドル)の約43%

2021年3月20日に国連による世界幸福度ランキング2021が発表⇒1位:フィンランド 2位:デンマーク 3位:スイス 4位:アイスランド 5位:オランダ 6位:ノルウェー 7位:スウェーデン 8位:ルクセンブルク 9位:ニュージーランド 10位:オーストリア

労働時間が少ない国ほど国民の幸福度ランキングも上位である傾向が顕著に解ります。労働時間が短いほど時間当たりの生産性もトータルの生産性も高く幸福度も高いと云う事・・・つまり人間の価値、能力が遥かに高いという事を証明して居ます。

日本は何故に?先進国最低の労働生産性か?それは日本人のレベルが低いからに他ならない。何故に低いか?それは時代遅れの義務教育や時代遅れの大学教育、教育者の劣化がそもそもあり、そして社会に出ると日本人は殆ど学ばなくなる。リカレント教育は先進国の1/10以下である。

そもそも自ら考えるという能力そのものが義務教育やその後の成人までの間違った教育で奪われてしまっているからである。貴方は大学教育で身に付けたもので今の職場で役立っているモノって有りますか?

私など高校、大学教育で身に付けたもので・・人生で役立ったものなど皆無です、幸運にも26歳の時にわが師と巡り合えてからが、私が学びの価値に気付く事が出来て師の教えや読書などの独学で学んだ事が全てです。

貴方は頭が痛くなるほど最近真剣に考え抜いた事ってありますか???答えなど直ぐに出ない事は当たり前のことなのです。考え続ける持続力、忍耐力に真の価値があるのです。この苦しいい学ぶ忍耐力継続力が頭脳の活動領域を広げるのです。

貴方の廻りの”問題の発見力”ってどれくら有りますか?そもそも問題が発見できない人に解決力など有ろうはずが有りません。

貴方は仕事上の改善提案を”毎日”出せて居ますか???・・・解決すべき問題は身の回りに山ほどありますよ!!!

今日の日経新聞では日本電産の永守会長が自社の人事制度を刷新し、20代でも部長に抜擢できる社内改革を実行したと発表して居ました。

これからは伸びる会社はいきなり後輩が上司になったり管理職になったり、いきなり外部から上司が来たりなんて事は当たり前の世の中になります。そして使えない人は退職勧告が出来る様にもなります。

真に学ばない人は用無しが当たり前の世の中になります。なぜなら、すでに世界はそうなって居るからです。

普通と名が付く全てのモノが価値を失います。普通の弁護士も、普通のプログラマーも普通の会社員も普通の経営者も・・・全て用無しです。ビンに水を入れる時のじょうごをさかさまにしたような時代がもう来ているのです。

残念ながら日本は30年もボケて居ましたから・・・確実に負け組決定です。

ありがたい事にDX革命により距離が無くなりましたから日本のバカ経営者の下で働く必要など微塵も有りません。全てがブルーオーシャンです。ブルーオーシャンに漕ぎ出す船と航海技術とパッションが有る無で全てが決ります。

ブロイラーの鶏舎の金網の飼育箱が壊れて・・全ての鶏は放たれるのです。

貴方の前には広大な見果てぬブルーオーシャンが広がって居るのです。大リスクの時代のカードの裏は大チャンスのブルーオーシャンが広がって居ます。

日本の教育や日本の常識の価値観は鶏舎の金網の中で生きる価値しか教えて居ませんから・・・真なる学び・・・野生のギラギラした感性が取り戻せるか?どうか?で選別される時代でも有ります。

私の20代の時の・・・わが師が私に言った言葉・・「まきさんはギラギラした目をした男が抜き身の日本刀を持ち歩いている」様な畏怖間を感じる・・と言われました。

あんたは嫌われ恐ろしがられても、そりゃ当然だよ!!!バリバリの野生

嫌われし、生い立ち不運、恨めども・・真なる学び、野生を活(い)かす

君子豹変す・・・胆力  朝令暮改と違う反省力が大事

胆力の中で一番難しく、一番高度で、一番価値がる判断は・・引く勇気

簡単に言えば自ら・・・恥をかく勇気・・・とも言える。

ごめんなさい、私のその判断よく考えたら”これこれこういう理由”で間違っていました。ごめんなさい、私のアホーで迷惑かけてごめんなさい!!!・・と言える勇気である。

貴方は、このような胆力ありますか?

日本は自然災害が世界ブッチギリナンバーワンの国と云う事を前提で、あらゆる事を判断しなければならない。基本のキ・・なのである。

某商店が・・・未来都市を作ると地鎮祭を執り行った。

富士山の溶岩流が12時間以内に到着し、火山灰が50p以上積もる所にブンブンナンチャラと云う街(未来都市?)を莫大な予算で作るとか?住人2000人以上の人生は富士山噴火と共に一瞬で終わる。しかも社員を中心に住まわせるとか?

リスクリテラシーの欠片も感じられない・・・もうお口アングリ

実験用として無料で社員に住まわせ、噴火即避難が可能なら・・・噴火迄の未来都市のデーター収集のみが目的ならそれなりの理解は出来るが?社員に売りつけたらそれは・・もう悪魔のレベルかも?

溶岩到着後に融雪型火山泥流、その後の雨による火山灰や噴石の土石流なども起きる可能性が大のエリアである。

バカ過ぎる、バカすぎる、こんなのが従業員数十万人のリーダーである。下請けまで入れたら数百万人の長である。

「ポンペイ」西暦79年に噴火したヴェスヴィオ火山の火山灰によってたった19時間で地中に埋もれてしまったイタリアの世界遺産、ポンペイの再来である。

36万人の社員の幹部の中に1人でも警告をボンボンに伝える人間は居なかったのか???

情けなさすぎて情けなさすぎて・・・こんな大??が日本の中だけでは超優良?ナンバーワンとされている。

ウマシカもここまでくると・・・裸の王様どころか?世界中の物笑い!

チャラ男君、目立ちがりやの、六十路過ぎ・・茶坊主まみれ、いと哀れなり

2021年03月28日

バカリンピッ苦・・・日本の極少の賢者の殆どが反対

なかなか断捨離が出来ませんね・・ふー・・・実は私もノスタルジーの呪縛に苦しんでいます。ふー・・貴方はどうですか???断捨離バンバン出来ますか?

日本人は変化する事が大嫌いである。目の前のコトを異常に過大評価してそのばしのぎの繰り返しの様な歴史を持っている。時間割引率がとても大きい民族である。

そして忘れる事も大得意で病的である。(アルツハイマーレベルである)

東日本大震災が起き日本人も変わると多くの人が考えた。しかし変わらなかった。ほとんどその価値観が変わらなかった。何年かすると元の価値観に戻る。

東日本大震災に何の関係も無いドイツさえ原発ゼロ、クリーエネルギーに激変したのに・・・本家本元の日本は原発を稼働させるどころか、新設する計画をぶち上げた。

愚かすぎる太平洋戦争を経験し焼け野原になったら、普通の生き物なら劇的に日本人が変わって当然、しかし変わらなかった。未だに首相を始めとする多くの日本人が英霊と称して東条英機を始めとする戦争犯罪人をお参りをしている。

今回のディープインパクトコロナ禍を乗り越えたとしても日本人は変わることができないのと思う事は当然の帰結である、そして大多数の日本人は直ぐに忘れて元通りの間違った価値観で行けるとこまで生きるのであろう。

まさに日本人のDNAの本質だろう。

ウイルスがバラまかれると承知して税金でGO-TOなんちゃらをやりまくる。ギリギリまでやめない、さすがに感染者のグラフが高くなり支持率が下がったとみて一時休止を決めた。また、やるだろう・・バカすぎる事を・・

案の上、ウイルスが第4派の増殖間違いなしでも4月からゴートートラブルキャンペーン(1人7000円補助)を始めるという発表があった。

バカリンピッ苦も日本人にどれだけ感染者が増えようとやるだろう。決まった事だから・・・

81年前と全く同じメンタリティーである。ダメと承知して精神論だけで突撃

貴方に私がくどいほどブログやセミナーで声を枯らしてレクチャーしても殆ど変化をしない貴方が居ると私は思う。

とにかく日本人はDNA的に変化が大嫌いなのである。しかし、風の様な空気感には、例えそれが長期的には間違って居ると解って居ても時間割引率が強く作用して直ぐに従ってしまう不思議な民族(愚民)でもある。

そんな事は無い!!!と云う貴方の声が聞こえてきそうです。是非にその声を発する前に・・・失敗の本質・・・を読み込んでから発してもらいたいと思います(出来るモノなら)

日本の天文学的な借金の返済方法を考えてみてください。答えが出るモノなら出してみて下さい。

日本人と云う愚民がこの先普通に生き延びられる方法は3つしかない。

1,負のDNAに克己心で勝ちながら真に学びアップデートし続ける事である。最低2倍以上貴方の価値を高めなければならない。

2,貧民の生活に慣れる準備を始める事である。今のお給料の半額でも苦痛なく生きて行けるようなダウンサイジングを2年以内に身に付ける事である。

3,ポツンと1軒屋、晴耕雨読、世捨て人になり自給自足の生き方を見に付ける(これ私の戦略です)

貴方の未来への今の今の選択肢は上記の3つしかない。

まさにネズミの廻り車・・・おんなじことをやり続けるバカ民族・・それが日本人

先送り、春めき今も、ゆでガエル

日本と云う国は歴史を俯瞰すれば・・・自ら変わった(正常変化)した事など一度も無いのですよ!外圧か?焼け野原のニッチもサッチモ行かなくなって、ほんの少しだけ変化する人々の暮らす国なのです。

貴方もそう思いませんか?・・故に自分の事は自分でする。

自分の未来は自分で知識を学び、自分で電卓たたき、自分で判断し、自分で正しく変化する為の決断をしなくてはなりません、貴方はそう思いませんか?

原理原則・・・信頼が前提で経済が動く・・・当たり前ですよね。・・そうじゃありませんか?

それが情実や利権や損得で動いてしまっているのが・・日本の様な気がします。

だから日本人は上に行けば行くほど接待が大好きなのかも知れません。日本のあらゆる決定事項は・・料亭や銀座のクラブ・・できまってしまうのでしょうね。ふー

その原理原則違反が積み重なり歪みがダンダン、だんだん限界になり何とかしようと動くのだけど・・・本質論には戻らない。目先の問題を何とかしようとして・・

そして戦略と戦術を間違えると・・・真逆の事を往々にしてやってしまう癖がある。

例えば・・・

借金が山ほどある人と、借金が無い人とどちらが信頼度が高いか?

ウソを言いまくってごまかし続けている人と、正直な人とどちらが信頼されるか?

信頼できる人と信頼度の弱い人の金利はどちらが高いか?

「信認は空気のような存在で平時は誰もその存在を疑いませんが、信認を守る努力を払わなければ、非連続的に変化し得るものです。そして、一旦、信認が崩れると、経済に与える影響は計り知れません」⇒先の日銀総裁白川氏(まともな人)の言葉

今の日銀総裁の黒田さんは忖度官僚の権化

MMT(現代貨幣理論)論者が言うように、紙幣はいくらでも刷れます。しかし信用ある紙幣はいつまでも刷れるわけではありません。信用度が相対的に低下すれば金利は確実にあがります。そして信用が極端になくなればハイパーインフレ。紙幣が価値をなくし、ただの紙切れになってしまったら、誰も何も売ってくれなくない。

エネルギーや食糧の殆どを輸入に頼る日本は・・・円の信認が無くなればどうなるのでしょうかね???

地方銀行が抱える中小企業金融円滑化法の問題。この法律により退場すべき企業にも融資が続けられ、ゾンビ企業が延命⇒産業構造の最適化の遅れ。コロナ禍では、こうした企業もさらに支援。銀行としても不良債権の増大は、銀行そのモノの信頼度低下

確率論で言えば、財政破綻が起きると、コロナ禍の比ではない数の人が自殺したり財産を失って大変な思いをする事は確実。日本人は財政破綻について心配して居るひとは極少。

コロナ禍の収束により、コロナ対策として実施した無担保・無利子融資が問題発生の契機となる可能性があり。企業財務の悪化により、無担保・無利子以外の既存融資の回収が始まる。無担保・無利子以外、借りていない企業など殆ど無い。

今(2021年1月末)、日銀が保有する国債536兆円のうち、499兆円、ほとんどが長期国債⇒金利が少し上がるだけで日銀も債務超過の恐れあり。

借金は積み増す事は永遠に出来る行為なのでしょうか?

借金は信用度が上がる行為ですか?

返せない借金は誰が返すのですか?

少子高齢化、空洞化、衰退化、の日本と云う国の将来は・・このまま行けるのでしょうか?

貴方が貴方の未来を自らイメージし学び抜き考える事は親として(貴方)の義務ですよ。

親なれど、今を生きるに、ていっぱい・・断捨離出来ず、先送りかな

なぁ〜なぁ〜のことなかれ主義、先送りはその被害が加速度的に増大していく事は、原理原則の一つでも有ります。もう30年も先に送り続けている日本人と云う民族

車が前に進めば、窓越しの景色は確実に変化します。貴方の廻りの見えている景色は変化していますか?どうでしょうかね?

2021年03月27日

宮内庁のサボタージュ・・究めたり・・世界の恥さらし

ふざけた色ボケだ!!!自分の体は税金100%で出来ているのに色ボケ我欲を平気で公言する愚・・・歌会始の和歌

今年

烏瓜その実は冴ゆる朱の色に染まりてゆけり深まる秋に

去年

望月に月の兎が棲まふかと思ふ心を持ちつぎゆかな

恥ずかしく無いのかこの30女は・・・国民が未曽有の苦しみにあっているのに自分だけは秋には結婚したい!!!との宣言の和歌である。普通は日本の代表足るモノの一員としては国民や国家や世界の安寧とうとうの価値を対外的には大事にしないとダメである。だいたい春に秋を詠みこむなんてふざけた??だ!!!

烏瓜の見の色が秋に美しく成る様に私も秋には美しくなりたい・・・と云う宣言

深読みすれば・・・私はもう秋には熟しまくって居るから秋までに何とかして!!!との叫び

さらに深読みすれば・・・烏瓜など誰も食べない熟した秋にもいでくれなかったら身は朽ち果てるダケ・・との脅し

去年は結婚の時を月のウサギの様に待ち続けると云う歌

まさに色ボケ絶好調である。

自分の義理の親になるかも知れない人の希望を3年もシカトしまくり平気な男の自己中心的な我欲マインドと全く同じマインドである。

日本人の象徴たる皇室のレベルの低さを世界に公言する愚・・・悲しけり日本人

2021年03月26日

今の今ショルダーホン担いでいたら笑われる⇒10年後の自動車

今の若い人は経済新聞なんて読まないかもね?貴方は経済新聞読んでますか?

本日の経済新聞の記事に・・2035年、2050年のCO2排出ゼロに向かう日本経済の未来予測記事があった。

若い貴方には申し訳ないが・・・日本は間違いなく衰退をして行く様である。正確には必至に努力しても平行線、方や世界は右肩上がりで伸びて行くので相対的なポジションとしてはかなりの衰退を覚悟しなくてはならないと思う。

愛知県は自動車関連の産業が日本一であり、2位の神奈川県をダブルスコアで差をつけている。自動車産業が衰退すれば・・愛知県は農業しか無くなる。この農業も残念ながら労働生産性はアメリカの5%程度しかない。(1/20の生産性)

本日の経済新聞の記事の経済学者によれば日本での自動車は1/10程度の生産台数に落ちるとの予測があった。多くの未来予測では1/5程度から1/10の予測がある様である。
多くの日本人は変化が大嫌いである、そして時間割引率もとても高い、正常性バイアスの呪縛にも有って居る・・・そして何よりも冷酷である。

今思い返せば私がサラリーマンになったころ、会社にはくそデカイオフコンがあり、それを数人で動かして居た。(今のスマホの1/100の性能)

そして数年後、23歳の私が個別のパソコン(パソコン黎明期)に置き替える様に進言した所・・・コンピューター室長を始め殆どの社員からバカにされ怒鳴られた経験を持つ。今のエクセル程度の事を依頼すると1週間ほどかかってアウトプットされるほどの遅さなのである。

とにかく早く仕事を処理したい私としてはこの1週間のタイムラグが我慢できなかった故の進言であった。

1年間温度や湿度が一定の部屋(今でいうクリーンルーム的な部屋)の当時のオフコン(IBM製)が一番安いモノでも3000万円程度以上はしていた。関連備品や人件費を考えると空恐ろしいほどの値段で有った。当時のパソコンの値段はそれでも1台50〜100万円程度はしていた記憶がある。その時の私のお給料は8万円程度で有った。世の中ワープロ(電子タイプライター・価格30万円)と云うモノが全盛期であった時代である。

それから数年後、幸運にも私が新規事業部の責任者に抜擢された、即、会社の大反対を押し切りパソコンを会社で一番最初に導入した。5インチのフロッピーディスクで有った。

今の今・・もう笑い話である。

今の自動車も10年後には・・・笑い話になっているだろう。

貴方の会社はその10年後に何で飯を食うのか?社長は新たなる新芽を植えているのだろうか???その時、貴方のスキルの価値はどうなっているのだろうか???

私はサラリーマン時代でも一人の心は経営者として会社に奉仕をしていた。自分自身の価値を何時も何時も自分自身で高めていた、頂くお給料の30倍ほどの利益を会社にもたらして居た。

人生は投資そのモノなのです。価値の無いモノは確実に淘汰され捨てられる運命なのです。これはこの世の中の全てのこと、モノ、組織に言えるコトです。

適者生存・・・の適者とは???・・・生存する価値がある・・と云う事なのです。

人生最大の投資は・・真なる学び・・以外に有りません。貴方は未来に価値を失わない真なる学びをしているでしょうか???真なる学びが第一優先順位になっているでしょうか???

成功者はお財布が4つ在ると言われています。4つの価値で稼いでいるのです。

日本人の殆どは1つのお財布の現状維持・・これでは10年後笑い話の当事者になってしまいます。

未来は確実に見えています。本日の経済新聞の学者も・・・その論説の実現性に100%と云う言葉を使って居ました。私も同感です。

私は1990年バブル崩壊も、IT爆発も、ITバブル崩壊も、リーマンショックも、新型インフルエンザも・・・あらゆる激変の1年〜数年前に予言をしています。全部100%ビンゴです。

原理原則をキチンと大事にして真なる学びを絶えず行い、素直な心で俯瞰すれば全部見えてしまいます。

これから・・大嵐の大海に小舟(日本人)がバカ野郎船長の我欲で漕ぎ出してしまいました。生き延びるために・・・今の今・・・を正しく準備しなければなりません。

海人の、観天望気、研ぎ澄まし・・気配ぞ感じ、備え肝要

世界T冷たい国の幸せ度56位の国で暮らす方法

コロナの第4派が心配ですね・・・また、また、増えて行きそうな予感です。ふー

日本人の幸せ度ランキングはコロナ禍が世界と比べ少ないので昨年より向上して世界56位(去年62位)です。それにしても先進国どころかもうボロボロ状態。

しかし、真なる学びと知恵を使えば、個人的に幸せ感をアップする事は可能な事ですよ!!!すでに弊社のセミナーでもやって居る事ですが・・・

幸せホルモン・・・セロトニン・・を増やす!!!増やす方法は下記ですね

(1)午前中の太陽の光を浴びる(15分〜30分)
(2)腸内環境を整える
体内の「セロトニン(幸せホルモン)」増大、心身の安定に必要不可欠な腸内環境は免疫力にも直結しています。免疫細胞は腸内環境で決まる。

ホルモン「セロトニン」の効用とは?
・心と体の安定
・癒し/安らぎをもたらす⇒共感環境を創る
・自己肯定感を高める
・気分の浮き沈みを穏やかに
・自律神経副交感神経とのバランスをの調整
・ドーパミン(快ホルモン)やノルアドレナリンを調整

セロトニンが不足⇒イライラしたり、不安になったり、やる気が起きない。最悪パニック障害やうつ病などの精神疾患を発症。特に女性は月経前症候群(PMS)や更年期障害など、ホルモンバランスが動く時期には不足は要注意。

心の安定にセロトニンは必要不可欠

セロトニンを増やす2つの方法

(1)(午前中の)太陽の光を浴びる
セロトニンを増やす一番の方法の1つは「太陽の光を浴びること」。太陽の光は腸内のセロトニンの基(トリプトファン)の生成分泌を増やし、脳内のへのセロトニン分泌を促してくれる効果。セロトニンが増えるには2,500-3,000ルクスの光が必要

※セロトニンを増やすにはは15〜30分程度の日光浴が推奨(長すぎてもダメ)

午後の光ではメラトニンへの変化には時間不足?
「セロトニン」は夜になると「メラトニン」という快眠をもたらす睡眠ホルモンに変化「メラトニン」は”光を浴びて約15時間前後で最も増加”し、「メラトニン」という睡眠を促す物質へと変化。朝8時に作られたセロトニンの場合、23時前後にメラトニンへと変化。

スムーズにメラトニンへと変化できるよう、体内時計を整え、良い睡眠を得るためにも、午前中に太陽の光を浴びることが大切

セロトニン・メラトニンは体内時計のリセットにも重要

ビタミンDの生成にも効果的
ビタミンDは、太陽の光(紫外線)や食事などから摂取、日本人は不足。ビタミンDはセロトニンの生成に関係する、日本人の8割近くが不足気味、内4割は不足

太陽の光で、一番活発な「活性型ビタミンD3」が生成

ビタミンDは骨の健康を保つのに必要不可欠な「カルシウム」とも関係があります。カルシウムが不足すると骨粗しょう症の原因になり、なったり、猫背など、姿勢にも影響

ビタミンDはそのカルシウムのバランスを調整しますとってくれるのが「ビタミンD」。このビタミンDの生成も太陽の光(紫外線)で生成

太陽の光にはとても重要な役割があるんですね。まさに日当たりの良い家は健康になる為にはとても重要と云う事です。

(2)腸内環境を整える(美腸茶レシピ)
太陽を浴び、生成した分泌したセロトニンの基(トリプトファン)を上手に吸収し、脳や体内に吸収する為には長男環境が重要。十分な太陽の光を浴びても、腸内の環境が悪ければセロトニンの基トリプトファンの吸収が低下

腸内環境を整えるには善玉菌のエサとなる発酵食品や食物繊維を摂る、悪玉菌が増えないように脂や添加物を控える、腸マッサージをする

腸内環境維持に有効な一つの食材⇒黒豆の効用
1,黒豆は善玉菌のエサとなる食物繊維が豊富

2,高い抗酸化作用のあるポリフェノールの「アントシアニン」は血圧を最適化

3,「カリウム」はが塩分を排出する働きにより、むくみや冷え性の軽減

4,「大豆サポニン」の作用は脂質の代謝を促して内臓脂肪をつきにくくする。

5,「鉄分」貧血気味防止に重要

まさに真なる学びは健康への道でもあり、幸せ感アップへ不可欠な事でも有ります。

健康で幸せ感が十分あれば・・・心にもゆとりが生まれ人間関係も好循環へ導く事も出来ます。

そして癒しの空間、感動住宅が有れば・・・もう言うコト無しですね!!!

そんな貴方の人生の応援団長!!!それが(株)サンハウジングの理念であり信念であり天命でも有ります。

2021年03月25日

群れのリーダーより有能な構成員は存在しない。

ちんまいしょぼくれ以上の人間は日本と云う国には存在しない。あぁ〜悲しけり日本人

貴方に数字のセンスって有るでしょうかね?数字が理解できないと致命的ですよ。

そんな数字のセンスのトレーニングをしてみましょうね。

投資無きところに回収無し⇒原理原則

企業価値世界最高の自動車メーカーテスラ・・2012年から9年間連続赤字⇒投資をし続けた結果の赤字そして、初めて今年、微々たる黒字

GAFAMの創業期は全部テスラと同じような経過⇒今はとんでもない内部留保を持つ

現在世界の産業の新芽、評価額が10億ドル以上の未上場のスタートアップ企業を意味する「ユニコーン企業」の数は、2020年11月19日基準で世界に約500社。アメリカと中国が全体の72.2%を占め圧倒的。

国別のユニコーン企業の数(経済の新芽)        人口当たり順位
01 アメリカ−242社・・・人口 3億29,06万人(人口/1社=136万人) 2位
02 中国−119社・・・・・人口1,4億33,78万人(人口/1社=1204万人)8位
03 イギリス−24社・・・ 人口   67,53万人(人口/1社=281万人) 4位
03 インド−24社・・・・ 人口1,3億66,41万人(人口/1社=5693万人)12位
05 ドイツ−12社・・・・ 人口   83,51万人(人口/1社=696万人) 6位
06 韓国−11社・・・・・ 人口   51,22万人(人口/1社=465万人) 5位
07 イスラエル−8社・・・人口    880万人(人口/1社=110万人) 1位
08 フランス−7社・・・・人口   65,13万人(人口/1社=930万人) 7位
08 ブラジル−7社・・・・人口 2億11,05万人(人口/1社=3015万人)9位
10 インドネシア−5社・・人口 2億70,62万人(人口/1社=5412万人)11位
11 日本−4社・・・・・・人口 1億26,86万人(人口/1社=3171万人)10位
11 香港−4社・・・・・・人口   7,43万人(人口/1社=185万人) 3位

2021年1月時点では合計528社のユニコーン企業が存在、現在日本のユニコーンは3社増えて合計7社との事、香港と同じ数の香港の人口は約743万人、人口の12700万人と云う17倍も多い日本と云う国でたったの4社⇒7社(現在)

人口や産業規模を俯瞰して見ると日本が創業の地として如何に難しい国かが良く解る。そして人口当たりの順位を見てもブラジルに負ける日本はとてもじゃないけど先進国とは呼べない。私も経験者だけど、日本人はとにかく新芽を踏みつけて抹殺する文化の国、出る釘は打たれるどころか引っこ抜いて捨てられる。

大企業=善・・・小企業=悪・・・が染みついた民族それが日本人

ユニコーン企業が生まれるための必要条件は「市場×人材×資金×変化対応力」です

起業における日と米中の決定的な違いは、「変化対応力」⇒変化する力の有無。

試行錯誤を繰り返しながらよりよい方向に事業を導く。状況によって臨機応変に戦略を変えるフットワークの自由度⇒タイムリーな最適解の追求。

米中のベンチャー企業は、発案をしたら即実行、ビジネスは「客数×客単価×利用頻度」、その後、その遠隔の新たなサービスを加えながらすべてを底上する。下手な鉄砲も数打ちゃ当たる戦法を取る、そして「走りながら考える」

日本のベンチャー企業は、成功の確率を上げるため事業計画を綿密に立て、マーケティングを行うなど、準備に多くの時間を使ってから事業を開始。

スタートの段階で戦略や戦術ビジネスモデルががっちりとかたまっているため、新機能や新サービスを矢継ぎ早にリリースしたり、うまくいかなかった場合、ビジネスモデルを転換に躊躇のデメリット

日本では一度の失敗が、ブランドイメージや取引先、顧客との信頼関係に大きなダメージを与えます。「失敗コスト」が非常に高い。

欧米中では何も挑戦しない「現状維持=「失敗と見なす」=マイナス評価」。日本は失敗しなければ、それなりの評価

日本では、いまだに50年前のPDCA が重視。慎重に計画を立て、改善を繰り返しながら事業や商品を改善、カイゼン、改善・・・永遠に改善、カイゼン・・・そしてオーバークオリティー・・・そして時代遅れ。

一方、欧米中では、T(Try)・E(Error)・C(Check)・A(Action)という考え方が一般的。とにかくスピードとアウトプットの量が重視され、失敗をしながら学んでいく。この考え方でビジネスを進める!

欧米中は過程はどうあれ最終的に結果を出せば評価される。日本は1度失敗したら2度と立ち上がれない⇒チャレンジできない社会構造

日本も昔はこのTECAで動いていたのですが・・日本の戦後の義務教育や統治制度のせいで間違いをとにかくしない・・・と云う・・問題集だけバリバリにやりきり、考える事をしなくなったせいで・・・正確な部品と云う人間を作り上げる事が目的で失敗過敏症に日本人がなってしまいました。

サントリーや多くの日本の創業者の口癖は・・・”とにかくやってみなはれ”・・・なのですから・・・

30年の劣化(変化を嫌った付)がこの先数年で一気に爆発しそうですね。

平成元年日本は世界の半導体シェアの50%を占め世界一の国であった、そして31年後の今やそのシェアは6%程度しか無く、単独企業としても世界9位または12位とも言われているキオクシア(元東芝メモリ株式会社)の1兆円程度しかない。

世界の最先端は日本より5世、6世代先の高性能半導体の製造に向かい投資を加速させている。世界の最先端を行く台湾のTMSCは3兆円の新規投資、その次の韓国のサムスンも3兆円、アメリカのインテルも2兆1700億円の投資を開始し大競争のまっただ中である。

サムスン電子売上高は27兆9,200億ウォン(2兆6824億円)
1ウォン = 0.096075円、営業利益は53.8%増の5兆6,300億ウォン

TSMCは、1兆3400億台湾ドル(約478億ドル)(5兆1624億円)

インテルの売り上げは778億6700万ドル(約8兆4096億円)

世界の最先端は売上相当額〜売り上げの5割、一歩で遅れているインテルでさえ売り上げの25%を新規投資に向けている。

つまり、トヨタで言えば 2020年3月期の売上高は前年同期比2956億円減の29兆9299億円の年間総投資額は約3兆円(設備投資と研究投資の合計)たった1割程度である。

日本の最高勝ち組でも売り上げに対する投資は1割程度・・・世界の先端テクノロジー企業は5割程度は当たり前、勝負あった!

トヨタがテスラに勝とうと思えば年間今の5倍以上の15兆円以上の投資が不可欠、ボンボンには無理⇒確実に負ける⇒シュリンクして生き残るのはアップルカーの下請けしか無いかもね?

衰退後のさらに衰退一途の半導体、日本キオクシア他富士通、NEC、ルネサスエレクトロニクスは5周遅れのステイしたままである⇒消えるのも時間の問題

半導体はDX時代のキーディバイスである、これからの進む時代に不可欠な半導体がこのテイタラクである。そしてその半導体の質に付いてもひと世代もふた世代も前のモノが中心で「利益が殆ど出ない体質⇒新規投資が出来ない」のである。

チャレンジしない、リスクを取らない事は最大のリスクである。今の今、日本の現状がそれを証明して居る。

チャレンジする勇気を評価しない民族・・・それが日本人の様である。種を植える事無く種もみまで食い尽くすどころか未来の子供たちの種もみまで大借金で食い尽くす冷酷な民族

アリとキリギリスの物語

夏の間、アリたちは冬の食料を蓄えるために働き続け、キリギリスはヴァイオリンを弾き、歌を歌って過ごす。やがて冬が来て、キリギリスは食べ物を探すが見つからず、最後にアリたちに乞い、食べ物を分けてもらおうとするが、アリは「夏には歌っていたんだから、冬には踊ったらどうだい?」と食べ物を分けることを拒否し、キリギリスは飢え死んでしまう。

日本のアリとキリギリスは都合よく改変され・(原理原則の大違反⇒間違った教育)

アリが慈悲心(哀れみの心)をもって食べ物を分けてあげるという改変が古くからある。食べ物を分けることを拒否し、キリギリスが飢え死ぬのでは残酷だというので、アリは食べ物を恵み、「私は、夏にせっせと働いていた時、あなたに笑われたアリです。あなたは遊び呆けて何のそなえもしなかったから、こうなったのですよ」とキリギリスに告げ、それを機にキリギリスは心を入れ替えて働くようになるなどという展開に改変

今の今のコロナ禍でも同じような原理原則違反だらけである。神様は何度も、何度も日本人に注意と警告を発せられている。

如何なる時代も冬(リスク)は定期的に何度も何度も繰り返し必ず来る、そんな当たり前過ぎる事さえも他人のせいにしてギャーギャー騒ぐのが日本人である。

次なる今の数倍過酷な真冬は・・・首都直下地震、南海トラフ4連動地震、スーパー台風、国家破綻

貴方も確実に来る真冬に備えましょう。そして来るべき春に向かって種(真なる学び)を植えつづけましょう。

生きるとは、学びの決意、一番に・・あらゆるモノを、断捨離すべし

移り行く車窓の景色の変化

110年前の馬車から自動車へ起きた価値変換の意味が本当の意味で理解できていない日本人・・・真の意味は価値の大転嫁が起きた。

そして今の今、DX革命が半ばを過ぎつつある、どのような革命で有れ、革命期間の最後の1割程度の期間で跳ね上がって劇的に変化を及ぼす。

注:DX(Digital Transformation)とは、デジタルソリューションによる変革、既存ビジネスの枠組みに、デジタル技術の駆使によって新たな価値を創造すること、デジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation)は頭文字をとれば、「DT」と略。英語圏では接頭辞「Trans」を省略する際にXと表記することが多いため、「Transformation」が「X」に代わり、「Digital Transformation」⇒「DX」と表記

EV化はすなわち車のデジタル化(黒電話のスマホ化)であり、出遅れて危機に瀕しているのが日本の「自動車産業」時代の要求を見誤ってはならない、世界で最もデジタル化されている製造業が競い合っているのは、「技術」ではなく「サービス」である。・・もっと言えば・・「時の質の高度化」

まさに弊社の家創りの基本理念「人生(時)の質の高度化」と同じです。

もうオールドエコノミーの技術なんてどれだけ進化させても価値は無いのである。これは日本のテレビやスマホやあらゆる成熟製品に於いて技術、技術とお念仏の様に唱え続けた結果、世界から負け続けた主因である。

黎明期ならいざ知らず、成熟期に改善なんてモノからはイノベーションは絶対に生まれない。84年前にトヨタ商店が織機を捨てて全く違う自動車に業種チェンジをしたように・・・今の今、生き残るためには同じ事を決断しなければ生き残れない。

アップルはモノを企画して、そこにソフトを載せて販売、アップルカーも同じスタイルになるのだろう。

中国のイノベーターNIOでも実際にクルマ製造はドイツのメーカー、デザインはイギリスの会社。そして、NIO本体が事業として取り組んでいるのが、ユーザーに向けたサービス。

NIOはEVの電気やリチウムイオン電池の充電をデリバリーで充電カーを出前で提供

さらにサブスクリプション方式を選べば充電ステーションで電池交換、満タンの電池に3分で交換

NIOが提供するビジネスモデルは「ファン(=富裕層消費者)」と共に拡大。

NIOと云うEVを買う事で顧客の人生のあらゆる分野のクオリティーを上げる仕組みを構築している。まさにビジネスの王道・・・利他心の拡大がファンの間で連鎖し価値を増幅し続けてポジティブ循環を起こしている。

日本の場合変化が大嫌いな民族故に・・オールドエコノミーの車社会のママ、以下最新の日本人の車感に関するアンケート

車の購入理由
「日々の買い物で使う」が62.2%
「家族で乗る」が    39.3%
「ひとりで乗る」が   35.3%
「旅行に行く」が    33.2%
「ドライブを楽しむ」が 29.7%

クルマの実際の用途
「買い物」が      53%
「通勤」が       31.4%
「家族の送迎」が     8.1%

車の購入価格
200万円から250万円未満の20.4%
150万円から200万円未満の18.3%
100万円から150万円未満の14%

購入予算の平均は228万円

恐ろしい事に日本人は買い物と通勤で84.4%も車を使って居る愚かさ・・買い物はECで労働はテレワークが当たり前の時代に、日本人だけは未だにこんな愚かな事をやって居る。

ザックリ年間車を使う事で無駄にしている時間が年間約500時間(稼働率約5%強)、私なら年間500時間で書籍が200冊読み込めます。一生で3万時間(書籍にすれば12000冊の差)

4年生の大学の授業をさぼらずに全部出席したとして約3000時間程度、真剣に上記の時間を真なる学びに使う人と使わない人の価値と能力の差は人生で単純計算でも10倍程度は違うという事になりそうです。もちろん、真なる学びは複利で価値が増えて行きますから・・・こんな10倍程度の差では無く数十倍の差になると思います。

この時間を真なる学びの人生投資に使えばどれだけのリターンが得られるか、途方もない富を日本人は自ら捨てている事になりますよね。

時代に逆らい成功した人など皆無です。日本は残念ながら国家全体として時代遅れになっています。その事には気付いては居るのですが・・掛け声だけで何にも変えようとはしません。

貴方もそんな感じを持っては居ないですか?日本人の約7割は職場に愛着が無いと回答をしています。自分のやって居る仕事にワクワクドキドキ出来ていないのです。それは気付くか気付かないか?は別にして・・・価値を感じていないからだと思います。

前に進めば確実に廻りの景色は変化するのです。世界は大変化を起こしていますけど貴方の日々の生活は明らかな変化を感じているでしょうか???

進み行く、時代の窓の、景色とは・・・二度と見る事、無しを知る成り

2021年03月24日

走るスマホの本当に意味と、とてつもない怖さ

変化の兆しは末端に宿る・・・この感覚を磨いていないと・・ゆでガエルになる。

気が付いたときはすでに遅し、取り返しがつかない状態となる。

日本は少子高齢化の大問題に30年前に気が付いて、大騒ぎの対策を何度も、何度も立てたのにも関わらず現在の全くその大問題の解決の欠片も無い。山ほどマンパワーと山ほどの金をかけてもダメ・・・

しかし、日本の大問題はそれを決断した人間に責任を全く取らせないという、なぁ〜なぁ〜〜〜主義の蔓延である。これは全ての日本人の持つ負のDNAである。

アメリカの最先端企業で有れば・・・失敗したらスティーブジョブズの様なカリスマ創業者でも首になるのとは大違いである。

そして今の今・・・少子高齢化の大問題が日本の衰退を招き、地価さえも東京を含む日本の8割の所で下落をし始めた。

北海道の夕張はエネルギー産業の炭鉱で1959年11万6278人の人口が町を活気づけて居た。その後急落が始まり15年で約半分、エネルギー構造、産業構造の大変化により2020年現在7,185人、そして2030年予測は4,603人(最盛期の3%?)・・・その殆どが高齢者である。やがて市そのものが廃墟となり消える運命にある。

今の今同様の事が北九州市で起きている、鉄の町である北九州も最盛時は6つの溶鉱炉があり10万人が働いていた、最近では1つの溶鉱炉に3000人が働くのみとなった。この鉄の激減(競争力の喪失)は北九州ダケでは無く日本のあらゆる鉄の町の今の今起きている現実である。

そして2025年に向かい・・・この鉄で起きている事と同じ事が自動車で起きる。

自動車産業のウエイトの大きい愛知県はその被害を最大に受ける県でもある。次に神奈川県、埼玉県などの自動車関連製造業の多い町では・・・アメリカのラストベルトと言われるデトロイトと同じような街の衰退が確実に始まる。

それはソフト産業にも激変が起きる、“ビークルOS”を駆動する統合ECU(電子制御ユニット)の領域で半導体メーカーや、それぞれの機能を制御するプログラムも、もうその殆どが必要無くなる。

通常自動車に搭載されている組込み型コンピュータを ECU (Electronic Control Unit )(engine control unit)

電子制御するコンピューターがECU(Electronic Control Unit) は現在市販されている高級車では、この ECU が百数十個搭載されている、さらにライダーもレーダーも電子地図も搭載されている。

テスラの脅威は走るスマホ・・・この百数十個のECUが現在たった3個であり、全部ソフトハード共自社製である。さらにテスラは車全体の7割と言われる内製率を高める事にまい進をしている。ライダーも電子地図も無いEVを目指している点も他メーカーとは異なる。

日本のホンダが自動運手3レベルを世界初と発表しているがそれは未来の無いECUが百数十個と云う山ほど積まれた自動運運転であるから・・・技術的には大したことは無い。

世界の最先端自動運手はこのECUを出来るダケ少なくする技術がとてもむつかしいのである。テスラは現在3個、アップルカーも当然走るスマホを目指しているので同様のシステムを組む事は間違いない。これがかつて世界一であった日本のガラケー(淘汰)とスマホの違いの本質である。

そしてテスラはすでに発表をしている様に2年後2023年をめどに25000ドル(270万円)のEVの販売を公言している。モデル3をいきなり150万円(3割程度)値下げが出来たのも生産技術革新や生産台数の増大とこのソフト化のなせる事である。

日本は残念ながら超時代遅れなので軽四でさえこの10年で100万円が150万円レベルまで高くなってしまった。少しオプションを付けると200万円オーバーである。

2年後、CO2補助金を入れればテスラのEVと性能が数分の1の日本の軽四が同じ値段になる。

日本で売れている自動車の4割が軽四である。数年後軽四メーカーはどうするのか?当然普通自動車メーカーも値段が遥かに安くて性能の良いテスラ次期モデルとどう戦うのか???

中国では日本の軽四に相当するEVは現在でも50万円〜80万円と日本の1/3程度の値段で発売をされている。

私が毎回、毎回、くちがすっぱくなるほど言っている時代を表す言葉

世界一の総合モーターメーカーとして知られる『日本電産』の永守重信会長兼最高経営責任者(CEO)「将来的にクルマの価格は5分の1になる」と主張。 N-BOXのような150万円の軽自動車で30万円に、RAV4と同じ車格となる300万円のSUVだと60万円ということ。・・・これはウソやハッタリではありません、2030年の現実です。

コモディティー・・・あらゆるモノがこのコモディティーの洗礼を受けるのがニューノーマルの時代なのです。これは人間そのものにも起きています。

注:コモディティ化とは、多数の類似商品・サービスが同時に販売されることで商品間の差異がなくなり、市場価値が時の経過と共にドンドン際限なく低下することを指す。

さらに恐ろしい事には・・(傷口に塩を擦りこむ)

MaaSにCASEにAI化にVR〜XRは際限なく進化、高度化をして行きます。

普通と名が付く全てのモノ、人の価値を無くす時代でも有るのです。

我が家では移動する事が・・・すでに9割以上無くなりました。車はオブジェになっています。極少の車を動かす事の9割は、壊れない様に現状維持する為に動かして居る事が目的です。

結論・・・もう我が家では車は全く無くても困らない存在(経済的価値の無いモノ)に落ちぶれているのです。それがたとえEVであろうが同じ事なのです。

私の若い頃のノスタルジーとの決別が出来ないので我が家に置物として鎮座しています。人間とは合理的には決断(車を処分)出来ない生き物の見本の様な状態です。

若い頃あんなに憧れていたフェラーリでさえ・・ふぅ〜〜〜ん、それがどうした?的な感覚です。

今の今10〜20代の若者は車には全く興味が有りません、それが5年後車を購入すするべき対象となる社会人になる訳ですから・・・その時、若者はMaaSを選ぶか?莫大なコストと維持費をかけて所有を選ぶか?・・・もう結論は見えています。

先の防災セミナーで・・・南海トラフ4連動地震が起きたら・・・確実に雄たけびを上げて欲しいとお願いをしました。

よぉ〜し!!!待ってました!!!と大声で雄たけびを上げて欲しいのです。

同様に・・・

貴方の肩を会社が叩いてリストラと言われたら同様に叫んで欲しいのです。

よぉ〜し!!!待ってました!!!新天地が俺を待っている!!!暴れまくるぞ!

と叫んで欲しいのです。

その時が来る確率はかなりの確率で厳然と貴方の前にあります。その時の為にジットこらえて内なる力を蓄えて欲しいのです。アップデートし続けて欲しいのです。

時代に逆らい成功した人も企業も国も歴史上存在しません。

原理原則違反の衰退国家・・・日本で生き延びる為に・・・今の今、貴方の出来る最善を今やりきって下さい。

原理原則・・・真なる学びは最優先事項です。

貴方は日本の教育屋の被害者に間違いなし

貴方の60年の未来を生き抜く方法を伝授します。出来ないのではなくやるのです。中国人もインド人も、もちろん、アメリカ人も一般的なビジネスエリートは普通にしている事であります。

これからの時代ビジネスモデルはドンドン変遷し今の会社に人生を依存するのは危険。今の職場に取って価値あるスキルだけでは無く時代に価値有るスキルを身につけ、どの業界でも必要とされる人材に成長し続けることが不可欠。

若い人に必須のスキル「英語、金融リテラシー、データサイエンス、プログラミング、ビジネスモデルが読める力、コミュ力」5年後に価値有る6つのスキル

(1) 英語⇒習うより慣れろ・・英語環境に身を置く
英語版のビジネスニュースが理解できる、テクノロジー関連の英語による情報を理解できるレベルが最低限必要。

ウォールストリートジャーナルやフィナンシャル・タイムズなどを英語で読む。今であっても日本語に訳はごく一部。欲を言えば、論文を読めるレベルが最適、最先端テクノロジー界隈の情報は論文が初情報

(2) 金融リテラシー
証券アナリストの資格試験の勉強。同資格自体は金融実務経験がなければ取得できませんが、問題集を勉強するだけで十分な価値。

会計、経済学、マクロ経済学、ポートフォリオ理論、分散投資の手法、株式の動向、時価総額の理論、利益とは、など。経済人として不可欠な知識

(3) データサイエンス
ディープラーニング
(Deep learning)または深層学習(しんそうがくしゅう)とは、対象の全体像から細部までの各々の粒度の概念を階層構造として関連させて学習する手法、人間が自然に行うタスクをコンピュータに学習させる機械学習の手法のひとつ

ディープラーニングの多くの手法に、ニューラルネットワークの構造が使われ、そうした背景からディープラーニングのモデルは、ディープニューラルネットワークと云う。

データサイエンティストの特徴
さまざまな意思決定の局面において、データにもとづいて合理的な判断を行えるように意思決定者をサポートする職務またはそれを行う人のこと

(4) プログラミング
【Java】や【C言語】はこれからも当然優位、しかし最近【パイソン】【Groovy】に脚光
データサイエンスに関するプログラミング言語、「Python(パイソン)」の学び、プログラムの仕組みや価値が判断できる、そういった観点でのプログラミングスキル

注:「Python (パイソン)」その特長は、人工知能(機械学習や深層学習)などの最先端分野の開発にも使われている一方、文法が平易なため、 プログラミング初心者の方でも大規模なWebアプリケーション開発が短期間でできる。

(5) ビジネスモデルの解読
各種サービスが、どのような構造になっていて、どうやって利益を得ているのか。ビジネスモデルを理解、ミクロ経済のことが分かり、情報の非対称性であるとか、「nudge(ナッジ)」といった行動経済学までに精通

注:ナッジ(nudge:そっと後押しする)とは、行動科学の知見(行動インサイト) の活用により、. 「人々が自分自身にとってより良い選択を自発的に取れるように手助けする政策手法」ちょっとしたきっかけを与えることで消費者に行動を促す手法

(6)コミュ力⇒利他心の発揮へ
EQ、HQ、LQをどう高めるかがとても重要、このスキルは世の中がどう変わろうとも永遠に価値ある最上のスキルである。

時間割引率の罠にハマってはいけません。真に学び、素直に愚直にやりきる事が重要です。今の貴方の会社がいつ何時倒産したり、倒産しないまでもM&Aされたり、リストラする事など普通の事であり、その確率は5割以上有ります。

日本は残念ながら30年と云う長きに渡り遊びほうけて居ました。変化する、進化するという事に背を向けて来たのです。

それが・・もう今の今限界点です。

今の今目の前の時代を感じる事が出来る参考サイト・・下記

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/81153

2021年03月23日

自動車がEVになる事の本質

自動車産業がEVに変遷する事が良く解る動画・・少し長いが参考になる、宣伝広告費ゼロ戦略は弊社と同じ哲学である。

https://youtu.be/OAsWVSm-PbM

eVTOL・イーブイトールプロジェクト立ち上げなくっちゃ!

世界の先進国はもう・・次なるフェーズ・・空へ・・向かって行っている様ですね。

貴方の会社はeVTOL・イーブイトールプロジェクト立ち上がって居ますか?

電動の垂直離着陸(eVTOL・イーブイトール)機の開発は活発。2021年に入り、米国の大手自動車メーカー米ゼネラル・モーターズ(GM)が参戦を表明。安全保障の観点から米空軍もeVTOL機の実用化を支援。早ければ米連邦航空局(FAA)の型式証明を獲得する最初の機体が21年中に登場し、商用の移動サービスが23年に始まる見込み。

eVTOL機は従来の航空機とは異なり自動車のように手軽に乗り降りできることから、「空飛ぶクルマ(Flying Car)」と呼ばれ、主に「UAM(Urban Air Mobility:都市型航空交通)」「エアタクシー」として利用が想定

自宅近くの広場(又は駅の屋上)から中部国際空港まで10分なんて時代すぐそこに来ています。

自動車での移動に比べて数分の1の時間、都市部の渋滞問題を解決する手段。電動化+自動化によって、温暖化ガス削減のほか、エネルギー効率の向上や構造の簡素化によるメンテナンス負荷の軽減でコスト削減、ヘリコプターに比べて運賃を大幅に削減可能

あと数年後には先進国の移動は年周格差により多様化しeVTOLをトップとしてMaaSを構築して居るのだと思います。

eVTOLではジョビーが資金と実績で米国を代表するeVTOL機メーカー。ジョビーは09年に設立された企業で、トヨタ自動車から400億円を超える出資、20年12月時点で、累計8億2000万米ドルの資金を調達した。トヨタとは機体の量産でもタッグを組むとの事!

私はそもそも論として物流は増えるけど人流は激減するのが近未来と考えていますので・・どうなりますことやら???

バカがバカの船長を選び続けて・・・船は海底に向かう。

歴史上定期的に起きるディープインパクトは・・・時代を変えて来た過去の歴史が厳然と存在をしているよ。

今回のコロナ禍のディープインパクトは時代を一気に10年進めたと思いますね

そして日本の最悪はバカが政治屋のリーダーで有る事、ショボクレちんまい貧祖なジジイと・・”いつまでマスクすりゃいいの?”・・なんて新聞記者に真剣に聞いているパーが日本のワンツートップである。

某ワクチン専門家(医者)が・・・何時までマスクすりゃいいの?・・・って言葉は医者が患者に何時までその薬のみゃあ気が済むの?って質問する医者と同じだって言っていた。(バカ過ぎて論外と言っていた)

このバカ過ぎて論外政治屋だらけの日本の政治・・そんなの選び続ける国民(愚民)

昔の人は良く言った。・・・バカにつける薬は無い。

貴方は歴史を調べた事がありますか?

第一次世界大戦中の1918年に始まったスペインインフルエンザのパンデミック( 俗に「スペインかぜ」が世界大恐慌1930年代にアメリカを皮切りに世界的に起こった深刻な経済恐慌を誘発し、その世界大恐慌が1939年の第二次世界大戦を誘発した。

今回のコロナ禍も・・・103年前と同様にディープインパクトである事には間違いない。

コロナ禍救済名目のジャブジャブマネーが株だけでは無く商品に向かい始めた、コロナ禍のワクチン普及に伴う今年度末から来年に向けての需要爆発?コロナで圧縮されていた人々の不満の解消としての需要拡大・・・当然起きうる事である。

そして、それは物価高を招く・・・需要+ジャブジャブマネーの両方の効果で株バブルダケでは無く商品バブルも起きる事が予測される。

物価高は金利の上昇も招く・・・金利が上がって世界で一番困るのは、日本である。

物価が上がって一番困るのも日本である。エネルギーの殆ど食料の6割を輸入しないと生きていけない国・・世界に稀な歪な国

ソブリンリスクが限界まで下がって居る日本にさらに円安になれば・・・???

どの様なリスク禍であったとしても被害の最小化や立ち直りの速さの差は、その組織や生命体のリスク時に於ける余力の差が決める。

残念ながら日本は50年も間違ったリーダーを選び続け、さらにこの30年はロクでもない輩を選び続けた結果・・・現在余力は先進国では世界最低の状態である。ギリギリ国家なのである。

たった1%金利が上がっただけで14兆円、日本は1400兆円の借金の利払いが増える。経済が全く成長しない世界では類を見ない日本と云う国には深刻な影響を与える。

9割以上の中小零細企業は大企業の搾取に逢い続けて、もう借金まみれのボロボロの状態なのである!!!

世界の新興国とて世界全体では現在約3京円なんて借金な訳であるから1%に金利高は負担300兆円にも及ぶ!!!

そもそも論から言えば金利は借りている人が払い、貸して居る人の収益となる。ただでさえ途方も無く広がってしまった貧富の差が益々開く事に成る。

国でも会社でも個人でもあらゆるモノの強者がより強くなり、弱者がより弱くなる事は間違いない。

そして・・・ここからが一番大事な事

それは弱者が自己延命できないほどに弱くなると・・・強者も倒れる、継続性が無くなると云う事なのである。

世界は混沌へ向かい・・・この混沌は歴史的に視ると・・・戦争へと続いている過去の過去の歴史が例外なく存在をしている。

真に学ばない人はあらゆる事例、あらゆる作用で・・・淘汰されるのであろう。

まさに適者生存の法則である。

これからの30年は激動の時代は間違いない事の様である。そんな貴方がこの30年を生き延びられる知恵を4月のシークレットセミナーで提供したいと思っています。家族全員で聴講して欲しいと希望して居るからね。

2021年03月22日

なんとかなる症候群⇒集団アポトーシス?

時代遅れのジジイを取り替えないと取り返しのつかない事になりそうである。否?すでになって居るかもね?

日本人はこの先、何で飯を食って命を繫ぐのであろうか?愚図で愚鈍なリーダーの率いる群れは淘汰されてしまう。原理原則

現在、世界全体のバッテリー生産能力は455GWhであり、平均的なリチウムイオン電池の生産工場における生産量は平均1工場当たり7.9GWh。

中国が148GWh(シェア32.5%)欧州55GWh(シェア12.0%)アメリカ49GWh(シェア10.7%)日本8GWh(シェア1.7%)その他195GWh(42.8%)

自動車の新規販売世界シェアは約6%程度・・人口は世界の1.6%程度

これは日本が世界で一番最初にリチュームイオン電池の実用化をしたにも関わらずの数値である。なぜに?日本は発明者で有ってもこのようなテイタラクになったか?

これはあらゆる新産業の芽が日本では育たなかった過去の反省が皆無故にこの結果となった。

そして日本企業でもパナソニックの海外工場全てを含めてもそのシェアは世界の18.1%程度しか無く年々そのシェアを下げ続けている。たったこの10年で世界から3周遅れになった日本と云う国のリーダー(ダメ野郎)に問題が確実に存在する。

2029年までに生産量は2,450GWh(5.3倍)に達すると予想されており、この数値は年間4,900万台のEVが供給できる水準です。販売台数4,900万台は、2019年における世界全体の自動車販売台数の65%以上。全個体電池が実用化されればこの増加率はさらに上振れする可能性は高い。

電池だけでは無くあらゆるモノが衰退して居るのが日本と云う国の実態である。

まずは・・これを認識し受け入れ、大反省をし、原理原則的に原因は誰にあるのかをキチンと明確にして・・・その個人・・に責任を取らせないと同じ過ちが繰り返される。

基本は・・・個人、なんの太郎兵衛をキチンと見つけ出し・・・出来れば死刑に処すべきである。

日本を10年遅れにした罪の被害総額は・・・推定5000兆円にも及ぶ!!!死刑相当で全く問題ない。失業率1%増加で3000人が自殺するという現実から推定すれば5000兆円の損失は数万人の自殺を誘発している。

東日本大震災は確実に人災である、デタラメの連続、それで被災、原発メルトダウン爆発・・・約2万人が死に20兆円の被害、今後も被害が最低でも30年(政府予定⇒無理)、最悪ではエンドレスに最低でも数十兆円以上出続けている、しかし誰一人責任を取って居ない。

さらに日本のリーダーや財界は地震列島日本に、しかも1000年に一度の大地震集中期間の今の今、原発を最低でも早急に30基稼働させ、新増設もすべきとの提言を2021年2月に行っている⇒もう気がふれたとしか思えない。

あらゆる不作為・・・それを決定した人間(犯罪者)に責任(最高死刑)を取らせないとダメである。

責任者として間違った判断をした、なんの太郎兵衛が1人であるのか100人で有るのかは問題では無い、間違った意思決定をした全員に罪を問わなければならない。だいたい、日本の場合は議会なんて全く意味がない”料亭で数人”で間違った決定がなされている現実がある。

リーダーの責任とはそういうモノである。

信賞必罰がキチンと実行されない組織は確実に腐り、崩壊する⇒原理原則

冒頭の・・・日本人はこの先、何で飯を食って命を繫ぐのであろうか?愚図で愚鈍なリーダーの群れは淘汰されてしまう。原理原則

そういう日本に運悪く生まれちゃったのだから・・・自分の飯は自分で作るしか他に方法など無い。

1997年12月3日、韓国が通貨危機(国家破綻の危機)を経験し、国際通貨基金 (IMF) からの資金支援の覚書を締結した事件・・当時韓国の若者の失業率は25%前後にも及び多くの若者はITに湧くアメリカに職を求めた。

その若者が韓国経済が元に戻るにつれて帰国してその後の韓国のITの発展がある。

30代以下の貴方の場合・・・生きて行く為には韓国の若者と同じような選択を迫られる場合もあり得る。今から英語、中国語、C言語は必須である。

今後遅ればせながらでも日本も生き残るためにDX(デジタルトランスフォーメーション)は不可欠である。現在日本に100万人程度居ると言われるDXスキルを持つ人は今後10年間でもう100万人ほど不足すると言われている。

これは日本の間違った時代錯誤も甚だしい無駄すぎる教育故のミスマッチである。

ここに日本に残りたいと思う人にはチャンスの芽がある様にも思える。

真に学ぶ事が出来ない人、嫌いな人には・・・世界中どこにも居場所は無くなる。

日本人一人一人はDNA的にはとても優秀な民族なのです。貴方もとても優秀なのです。しかし、日本人の場合・・・多くの時代にリーダー選びを間違え、教育が間違って来た歴史が厳然と存在をしてるのです。

日本人が必死に努力し80年、そして愚の為政者がぶち壊し、破壊し、そしてそれをまた愚鈍だけど努力家の日本人が一つ一つ積み上げ、また愚鈍なリーダーがぶち壊す・・・こんな歴史を持つ民族なのです。

明治維新1868年⇒77年後⇒太平洋戦争1945年敗戦⇒約80年後⇒2025?破壊

恐ろしけり、汝の名は、日本人

バカタレセブンの親玉

2021年3月20日に国連による世界幸福度ランキング2021が発表⇒

1位:フィンランド 2位:デンマーク 3位:スイス 4位:アイスランド 5位:オランダ 6位:ノルウェー 7位:スウェーデン 8位:ルクセンブルク 9位:ニュージーランド 10位:オーストリア

1位のフィンランドは日本よりやや小さく、人国は約551万人、人口密度16人/km2、GDPは2,753億ドル、一人当たりGDPは49,845ドル(世界15位)政府総債務残高(対GDP比)ランキング71位(59%)

56位の日本は人口1億2,562万人、人口密度335人/km2、GDP 5兆0824億ドル、一人当たりGDPは40,458ドル(世界25位)政府総債務残高(対GDP比)ランキング1位(266%・A-)注:日本は先進国では最悪と言われてきたイタリアの2倍

日本を筆頭に最悪国トップ7(バカタレセブン)の顔ぶれは、日本ランキング1位(266%・A-)、ベネズエラ(233%・CCC+)、スーダン(202%・?まともでは無い)、エリトリア(189%・?まともでは無い)、ギリシャ(181%・BB-)レバノン(175%・CC)

日本は先進国でG7なんて言ってる場合では無いのですね!!!

国連による幸福度ランキングでは、フィンランドが4年連続でトップ、人と人の結びつきの強いフィンランド人の考え方SISUは「過酷な状況や劣勢にあっても何かを継続する志や我慢強さ、忍耐力、強い精神性」かなり困難な状況で発揮される特別な力で、エネルギーとも、通常よりタフな状況に正面から立ち向かう決心力

日本は56位(昨年は62位)。新型コロナCOVIT19が爆発的には増えていないので相対的に6ランクアップ?

日本の場合、「寛容さ」や「主観満足度」が低いうえ、「社会的資本(家族との家計や社会的ネットワーク、対人的な信頼感、組織への信頼感、社会参加の5要素)」が圧倒的に低い、他国に比べて「人や社会とのつながりが希薄」だと感じている人が多い

日本人は幸せ度が低く将来不安、社会を信用できないので孤立化をしている様です。

その不安の根源は自ら考えて将来良くなる選択は何か?を真剣に考えない民族、そういう目先だけの教育を受け思考停止状態を30年も続けて来たので、孤立化を深めたのでしょう。

それにしても幸福度ランキングが上の国は総じて財政も健全化しているし、

幸福上位国順のの政府総債務残高(対GDP比)ランキング(順位が下ほど健全・国債格付け)

フィンランド71位・AA、デンマーク 156位・AAA:スイス117位・AAA:アイスランド 140位・AA-:オランダ 96位・AAA:ノルウェー 122位・AAA:スウェーデン 145位・AAA:ルクセンブルク 169位・AAA:ニュージーランド 152位・AAA:オーストリア48位・AA+

幸福度ランキングが高い国は総じて財政もとても健全で安全な国家経営をしています。

政治家のレベルが高い=国民のレベルが高い=教育レベルが高い=幸福度が高い・・と云う等式が成立する様です。

どうやら日本と云う国は大風呂敷の見栄張るマウンティング第一国家と云う事が言えそうですね・・・ほんと・・イヤに成っちゃいますよね、ふー

先進の、国と思えど、その実は・・・見るも無残な、バカタレセブン、

笑っている場合では無く、これって私も貴方もバカタレセブンなんですねぇ〜〜〜大泣

2021年03月21日

借金とは?確実に返済を強制されるモノなのですね

原理原則・・・信頼が前提で経済が動く・・・当たり前ですよね。・・そうじゃありませんか?

それが情実や利権や損得で動いてしまっているのが・・日本の様な気がします。

だから日本人は上に行けば行くほど接待が大好きなのかも知れません。日本のあらゆる決定事項は・・料亭や銀座のクラブ・・できまってしまうのでしょうね。ふー

その原理原則違反が積み重なり歪みがダンダン、だんだん限界になり何とかしようと動くのだけど・・・本質論には戻らない。目先の問題を何とかしようとして・・

そして戦略と戦術を間違えると・・・真逆の事を往々にしてやってしまう癖がある。

例えば・・・

借金が山ほどある人と、借金が無い人とどちらが信頼度が高いか?

ウソを言いまくってごまかし続けている人と、正直な人とどちらが信頼されるか?

信頼できる人と信頼度の弱い人の金利はどちらが高いか?

「信認は空気のような存在で平時は誰もその存在を疑いませんが、信認を守る努力を払わなければ、非連続的に変化し得るものです。そして、一旦、信認が崩れると、経済に与える影響は計り知れません」⇒先の日銀総裁白川氏(まともな人)の言葉

今の日銀総裁の黒田さんは忖度官僚の権化

MMT(現代貨幣理論)論者が言うように、紙幣はいくらでも刷れます。しかし信用ある紙幣はいつまでも刷れるわけではありません。信用度が相対的に低下すれば金利は確実にあがります。そして信用が極端になくなればハイパーインフレ。紙幣が価値をなくし、ただの紙切れになってしまったら、誰も何も売ってくれなくない。

エネルギーや食糧の殆どを輸入に頼る日本は・・・円の信認が無くなればどうなるのでしょうかね???

地方銀行が抱える中小企業金融円滑化法の問題。この法律により退場すべき企業にも融資が続けられ、ゾンビ企業が延命⇒産業構造の最適化の遅れ。コロナ禍では、こうした企業もさらに支援。銀行としても不良債権の増大は、銀行そのモノの信頼度低下

確率論で言えば、財政破綻が起きると、コロナ禍の比ではない数の人が自殺したり財産を失って大変な思いをする事は確実。日本人は財政破綻について心配して居るひとは極少。

コロナ禍の収束により、コロナ対策として実施した無担保・無利子融資が問題発生の契機となる可能性があり。企業財務の悪化により、無担保・無利子以外の既存融資の回収が始まる。無担保・無利子以外、借りていない企業など殆ど無い。

今(2021年1月末)、日銀が保有する国債536兆円のうち、499兆円、ほとんどが長期国債⇒金利が少し上がるだけで日銀も債務超過の恐れあり。

借金は積み増す事は永遠に出来る行為なのでしょうか?

借金は信用度が上がる行為ですか?

返せない借金は誰が返すのですか?

少子高齢化、空洞化、衰退化、の日本と云う国の将来は・・このまま行けるのでしょうか?

貴方が貴方の未来を自らイメージし学び抜き考える事は親として(貴方)の義務ですよ。

親なれど、今を生きるに、ていっぱい・・断捨離出来ず、先送りかな

車が前に進めば、窓越しの景色は確実に変化します。貴方の廻りの見えている景色は変化していますか?どうでしょうかね?

2021年03月20日

民主主義の基本のキ・・・貴方は本当に知って居ますか?

日本では悲しい事に原理原則無視、信賞必罰が機能しなくなってしまっています。

そんな上の事は私には関係ない!!と言う貴方の声が聞こえてきそうです?

しかし、日本が衰退したり破綻すれば・・・貴方の人生も確実にヒドイ事になるのですよ!・・それが民主主義の基本です。

それにしても日本の財閥大企業の劣化が著しい!!!空飛ぶタイヤに始まり、MRJの頓挫、企業風土が腐ってしまった様ですね。

政治屋の犯罪的不正といい、官僚の犯罪的忖度記憶喪失といい、マスゴミの忖度といい、大企業の不正のといい、日本人が強烈に劣化をしていっているのだろう。

今回の犯罪的不正、三菱電機の不正?犯罪?日本の自動車各社が、同社を特に悪質だと指摘

発覚を恐れて偽装・隠蔽工作。顧客である自動車メーカーにたいしてEUの規格に合う「偽の適合宣言書」を提出したうえ、「改造品」を使って適合性評価試験を受審。不適合品と知りながらEUの基準を満たさないオーディオを2017年6月から3年4カ月にわたり自動車メーカーに出荷、問題製品の生産・出荷を継続⇒確信犯的悪質さ

三菱電機ではグループ全体で2014〜2019年に、過労を原因とした自殺などで男性社員6人が相次いで労災認定。2019年8月には教育主任から暴言を受けていたとみられる新入社員の自殺も発生

調査機関の米MSCIは2019年12月に三菱電機のESGについてのレーティングを7段階中、上から3番目の「A」から1つ下の「トリプルB」に格下げ。繰り返される従業員の自殺など深刻な労働問題が起きたのが理由

岩崎弥太郎(三菱創始者)も末裔の愚鈍に泣いているであろう。

まさに実態は東洋のインチキ国家のインチキ企業・・・まさに”貧すれば鈍す”

ウソまみれ、それでも誇り、嘆かわし・・ウソがばれるも、ウソつき通す。

まさに日本人の肩書エリートを100%表現して居る句である。

それを美化し後生大事にする愚民集団・・・日本人・・・ため息しか出ない。ふー

2021年03月19日

ニューヨーカーは隣人愛に溢れていた。

原理原則・・・物事の本質をすなおに見つめてみよう。

役人や政治家は法律違反をしない限り、何を決めても良いし、決めた事に結果が最悪でも一切の責任を取らなくてよい!!!

結果が最悪でも全く無罪・・例えば津波が過去(明治三陸沖地震)に20m来ている事を承知しているにも関わらず、専門家として津波高3mと決め・・・結果、津波が20m来て22200人が死に、トータル50兆円以上なんて被害が出ても・・誰一人責任を取ったモノは居ない。

取らせることが出来る国民すら日本には存在しない・・・悲しすぎる現実である(アメリカに恵んでもらった民主主義の限界かも?)

役人や政治屋はこの事実を骨の髄まで染みこませている!!!

他者が死のうが困ろうが殆ど興味がない人々に官僚や政治屋は時を経るにつれなっていくのである。

私の実体験でも・・何万人の命と財産を失う大問題を防げる話を官僚や政治屋にした所・・・そんな事は私には興味がない・・・と一蹴された経験を何度も何度も持つ。

日本人とは世界一冷酷な民族であることは間違いない事実である。これは私の実感としての経験に於いて間違いない事実と心底思う。

親ですら自分の子供を心底愛しているかどうか?疑わしい!!!

先のブログでも国民負担率44.6%にも関わらず税収の2倍も無駄使いをやめない為政者を応援して居る親が山ほど居る。貴方の子供は、何れ借金が出来無くなれば単純計算で国民負担率89.2%の国で生きて行かなければならない。

日本人の圧倒的多数の人がこの現実を容認している。

この事実をもってしても我が子の人生さえどうでも良いという親が山ほど居る冷酷無比な民族それが日本人であろう。

今朝ほどもBSニュースでニューヨークのコロナ禍での人びとの助け合いのニュース報道が有った・・・隣人愛に溢れていたニュースで有った。日本ではありえない事であると心底悲しくなった。

アメリカ人やヨーロッパ人にとっては大嫌いな中国人も日本人も同じアジア人、嫌いな人には間違いないのである。

自分の事は自分でする・・・原理原則・・・これさえ出来ない日本人の未来は本当に心配である。特に日本の若者には恐ろしいほどの愚を感じるが・・それでも何とかして差し上げようとも心底心配して居る。

私はこんなとんでもない国を作り上げてしまったジジイやババアは野垂れ死ねば良いとさえ思っている。全部は助からないのだから・・若い人を助けなくては!!!

エベレストの山頂付近でぶら下がった12700万人・・・どの所でザイルを切るか?という事に必ずなる。

冷酷の、人と呼ぶには、はばかれし・・・鬼畜の住みし、島々の国

日本の政治屋は世界標準の20倍バカ・・これはファクトである。

日本の政治は間違いなく間違っている。トランプより24倍ポピュリズムに流されている。それを許すどころか応援する若者の存在に・・私は日本の未来の明るさを感じない。

日本の常識は世界の非常識です。下記は2021・03・18時点でのコロナで使ったお金の効率の検証です。

人口順位 国名  人口(千人)感染者数(千人)感染割合 コロナ対策費のGDP比

3 アメリカ 327,096   29549          9.0%  16.7%
21 イギリス 67,142    4282          6.3%  16.3%
10 日本  127,202    451           0.35%  15.6%

39 カナダ  37,075     951           2.5%  14.6%
17 ドイツ   83,124    2603           3.1%  11.0%
22 フランス  64,991    4168          6.4%   7.7%
23 イタリア  60,627    3258           5.3%   6.8%

新型コロナへの対応のため、これまでに例のない規模の財政支援を行っている。G7
諸国の中では、アメリカが名目GDP比で見て16.7%で最も多く、イギリス16.3%、日本15.6%、カナダ 14.6%、ドイツ 11.0%、フランス 7.7%、イタリア 6.8%

日本のコロナ対策過剰(方向違い)は下記の様な非効率なお金の使い方になって居ます。下の数値の見方は日本はアメリカの24倍も非効率なコロナ対策をしているという事です。日本は無駄すぎる金をバラまくだけで有効な対策など殆ど無い。

アメリカの24倍
イギリスの17倍

カナダの7.6倍
ドイツの4.0倍
フランスの37倍
イタリアの34倍

こんなデーターすら日本のバカゴミは出せないでいる愚・・・

日本人とは世界ブッチギリのアホーと云う事がコロナ禍でも言えそうですね・・

なんたって大借金まみれでコロナ禍でまた大借金、そしてバカリンピッ苦と云う壮大な乱交パーティー(選手に16万個⇒自分で持ってくるダケでは足らない数?のコンドームの無料配布)やらせるために4兆円も金(借金)かけるアホー(選手一人当たり15回も1週間程度でやりまくる大会)出番が終わったらさっさと帰るので推定1週間程度の滞在)

検索キーワード:選手村コンドーム

参考サイト・・・https://ddnavi.com/news/317237/a/

こんなやつらの銭ゲバ色欲イベント、興行みせられて喜ぶアホーが山ほど居る現実にあきれてものが言えない。ふー

げに・・悲しけりです。ふー

悲しんでばかりも居られない、現在日本は租税負担率が26.5%+社会保障負担率18.1%=合計国民負担率が44.6%の国なのです。それでも税収の約1倍、コロナ禍では3倍も借金を積み上げている国なのです。

44.6%も取られても半分しか国家運営予算がまかなえない国⇒恐ろしくないですか?
借金しないためには89.2%の国民負担にしなければならないのですよ!!!

簡単に言えば1か月たった3万円で暮らせと言う事です。

そんな途方もないバカげた運営をしている政治屋を選び続けている国民って?

貴方はどう思いますか???

まもなく、増税は不可避です。消費税は最低でも20%、国家を破綻させないためには消費税は30%で何とかプライマリーバランスが合うのです。そして今まで積み上げた借金の返済や、ソブリンリスク高騰による金利上昇局面では・・さらに日本の負担率は上がらざるを得ません。

近未来、国民負担率は最低でも6割程度には上がると推定されます。現在も生きる事で100%ギリギリの人に増税しても意味がありませんから、今に日本人のそれなりの額の納税可能者は推定3000万人・・・この人々の生活は現在の約半分程度の生活レベルを強いられる未来が・・・日本の今の今の置かれたファンダメンタルを分析すると解って来ます。

注:ファンダメンタル(fundamental)とは、経済用語で「基礎的事項」の意味

今のままでは100%貴方に明るい未来など無いと断言できます。

解は一つ・・・現状を維持したいのなら今の貴方の能力を、最低でも2倍にして2倍以上稼ぐしか道は有りません。人生を最後の最後まで経済的に問題なく生きたいのなら今の貴方の能力を3倍以上にして報酬も3倍以上稼ぎ出すしか道は有りません。

それでも・・・やっと・・なんとかなりそう・・・のレベルです。

そんな事は無い!!!と正常性バイアスの罠から否定したい人は自分自身でネット検索して自分自身で電卓たたいてみてください。

落ちこぼれは今の様な社会保障では救えなくなります、棄民にするしか他に方法など有りません。

注:棄民(きみん、abandoned people)とは、政府によって見捨てられ切り捨てられた(元)自国民を指す語。

今の今世界はジャブジャブのバブリーです、一番危険なのは中国?日本?そのどちらかでしょうね?トリガーを引くのは・・

ふー

2021年03月18日

歴史は繰り返す、2度ある事は3度ある

93年前に始まった日本の大不幸の構図・・と・・今の今が瓜二つ

人間的能力の低い明治維新の薩長の息子たちがやらかした80年前の太平洋戦争でも、その前に日本は日中戦争を1937年7月に始め、すでに4年半も広大な中国で戦争をし続けて国民は疲弊し、不満の中、1941年 12月からは日本が国力の10倍以上の、対アメリカ,イギリスに宣戦布告をして始めた太平洋戦争に至る。

この日中戦争では満州に駐屯すている関東軍(かんとうぐん、旧字体:關東軍)、大日本帝国陸軍の総軍の一つ)が大日本帝国陸軍本部の言う事を聞かなくなった。命令無視で勝手に戦線拡大をしたり命令遅延やサボタージュを繰り返していた。

それが日本を泥沼の戦線に引きずり込んだ主因である。

今の今、コロナ禍に於いて10ヶ月前に首相がPCR検査の拡充を厚生労働省に命じた、しかし、検査数は全く増えずに・・・10ヶ月経ってもその拡大スピードは遅々として進まない。

出来ないなら出来る仕組みや新組織を作れば良いのにサボタージュである。

厚生労働省の医系技官と云う連中が検査拡大をしたくないらしい!!!税金不倫のなぜか?飛びぬけて出世の早いノーベル賞学者を恫喝したスジスジ女のいる部署である。

この医系技官と云う組織体は・・・まるで90年前の関東軍と全く同じマインドである。命令を聞かない軍隊や組織を放置したらどうなるか????

歴史が証明して居る。

今の今こそ日本の150年の近代史をしっかり勉強する必要がある。その勉強の仕方は今から過去にさかのぼる勉強で有り、そして同時に過去から今に至る原因と結果についてしっかり熟知し・・その愚かさの限りを学ぶべきである。

日本人と云う人種の恐ろしさ、壮大な愚かさが良く理解できる。

それが理解出来て初めてリスクの回避の為の真なる学びが生きるのである。

ドぎたない手を使う・・・利口バカ集団

日本政府の息のかかった組織?から・・・事前アドバルーンが上がり始めた、この想定には大地震等の自然災害の経済活動の停止は含まれていない。アドバルーンを上げ、警告はしたが・・・得意の・・想定外の事態、大地震故に・・・しょうがない。誰も悪くない⇒これは不運だ!!!のストーリーの起承転結の・・・起承・・のアドバルーンである。消費税を30%にしないと・・・日本国は助からない的な・・・日本人への恫喝・・しないあんたが悪い・・反対した愚民が悪い・・・的な優秀な官僚の罪ではないというストーリー

読み方によっては10〜20年は大丈夫?ともとれるし、今すぐ×になってもしょうがないともとれる。

それにしても政府債務/GDPの比率が現状266%なのに180%程度と5割も過小表示して居る不作為が存在する。危険な連中である。18〜20年ほど軽微な方向にごまかして居る

悪知恵だけは世界ブッチギリの日本の官僚(確実にもうこれは犯罪と言える)

file:///C:/Users/Re-12/Downloads/29_report_gyanburuwotudukerunihonzaisei_2021.03.09.pdf

日本の利口バカのくそ汚い戦術が始まった。公益財団法人 中部圏社会経済研究所(内閣府が主幹)

http://www.criser.jp/about/sosiki.html

こんな日本と云う国で、真に正しい事を学ばなくて家を借金で建てたり、家を建てるのが怖いとアパート暮らしでもどちらも地獄へ落ちて行く。真に正しい知識・・・最終安全方法は・・家も自分のモノ、食料もエネルギーも自給自足できる事が最大の安全保障である。

自分の事は自分でするのである。・・・原理原則

さすがは・・・寛容度151位(最低)の民族である

コロナ禍の緊急事態宣言が解除されるとの事ですが・・もう実質町ではすでに好き放題やって居る様に私には見えてしまいます。貴方はどんな感じをうけていますか?

コロナのステイホームで家庭はイライラが募っている様です。DVが最高値との事、そして事件化されているだけでも84000件のDVの半数が30代、20代との事です。

今、日本の若者が強烈に壊れて言っている様です。若者の貴方は認めたくないかも知れませんね?

今の今の政治屋のデタラメ!!!若者は自分たちの未来を棄損されているにも関わらずこの腐った政治屋を若者の8割支持して居る低脳⇒と云う事になりそうです。

現実を直視すれば、強い怒りと不安でいっぱいになる。実際、不安を抱えている若者は少なくないようで、日本で就職活動をする若者を対象にした調査では、就きたい職業の第1位が公務員だったという。これは世界のほとんどの国では考えられない事態

公務員と云う仕事はマニュアル以外の仕事が殆ど無いのです、もちろん、どこの会社にも有る改善提案制度なども有りません⇒頭を使わない仕事なのですね。

最近の調査では「大学1、2年生が就職したいと思う企業・業種ランキング」(2019年10月発表)では、「地方公務員」(27.5%)、「国家公務員」(19.5%)がワン・ツーで、調査対象の大学生の約半数(47%)が公務員を希望。

2020年の別の調査では大学1・2年生が就職したいと思う企業・業種の1位は「地方公務員」10.5%、2位は「国家公務員」7.0%。 「地方公務員」は6回連続1位、「国家公務員」は2回連続2位となった。 ついで、3位「ソニー」6.0%、4位「アップル(Apple)」5.8%、5位「グーグル(Google)」「任天堂」各5.0%

「就職先の選定基準」
1位が「給与額」 (55.0%)
2位は「勤務地」 (43.3%)
3位は「福利厚生」(30.8%)

公務員は市役所や町役場以外は転勤なんて当たり前(2が満たされない)公務員高給取りなんて事もあり得ない(普通のお給料⇒1は満たされない)3位の希望など日本中の企業にあり得ない過去の話

もう上記の就職先希望を見ても・・・日本の若者にパッションなど欠片も存在して居ない。完全に頭脳が無思考の停止状態⇒壊れている?守りに入って居る?

若い世代は、時の多さが最大の武器、リスクを取って起業したり、外資系企業で働いたり、海外に飛び出したり。リスクを取ってこそ、リターンが最大になる。日本の場合リスクを取って起業する人は停年後の高齢者。

実は適正なリスクを取らない生き方は結果!最大のリスキーな生き方になってしまいます。

「世界の3大投資家のジムロジャーズは、2017年11月にアメリカの投資情報バラエティー番組での発言や、その後の以下の発言

**************************

『もし私が今、10歳の日本人ならば、自分自身にAK-47(自動小銃)を購入するか、もしくは、この国を去ることを選ぶだろう』・・と発言している。(日本に未来など無いと断言しているのである。)

「30年後、日本では今より多くの犯罪が起きているだろう。現代の日本人が将来世代に回してきたツケを払う段階になれば、国民全体が不安を覚え、社会不安は募るものだ。50年後には、日本政府に対する反乱が国内で起きている可能性さえある」

社会不安は、犯罪や暴動、革命といった形で明らかになる。『日本人は違う』『暴動など起きない』と言いたいかもしれないが、これは歴史上、どの国でも起きてきた社会現象なのだ

**************************

私が若い頃・・・地方公務員なんて最低の落ちこぼれがやる仕事だった!!!市役所なんてバカしか行かなかった。その後はどうやらエリートが行く職場となり、年功序列での中高年の上司がバカ過ぎて部下が苦労しまくって居る現実がある。

国家公務員でもキャリア以外は・・・滑り止め的な職業で有ったですよね。

公務員と云う仕事は新たなる価値は全く生み出さない!!!マックの店員と同じ全てがマニュアル通りに動く仕事である。働く楽しみは極少の仕事でもある。人生の覚醒時間の半分を費やすには・・少々もったいないと私などは思ってしまう。

悲しけり、クリエイティブの、放棄也・・われ思う故、我は苦しむ

苦しまない方法は唯一・・・思わない事である。”考える葦”を放棄する事である。

他者の事を全く考えない日本社会・・・私は生きるのが苦しくて苦しくて、悲しくて、悲しくてしょうがないですね。ふー

2021年03月17日

バカと無知は犯罪である!!

水が流れなくなると確実に腐る・・・同様に権力も100%例外なく腐敗する。

同じ政治屋を10年以上選び続けるなんて事はとても危険な事なのである。

腐敗慣れして国民が腐敗を放置すれば・・・国家破綻(又は戦争)に確実に行きつく!!!

腐敗による影響が隠し切れなくなり国民が生きる事が辛くなると⇒大不満の顕在化⇒不満を無くす最大の政策⇒外部に敵を作る⇒戦争

人間的能力の低い明治維新の薩長の息子たちがやらかした80年前の太平洋戦争でも、その前に日本は日中戦争を1937年7月に始め、すでに4年半も広大な中国で戦争をし続けて国民は疲弊し、不満の中、1941年 12月からは日本が国力の10倍以上の、対アメリカ,イギリスに宣戦布告をして始めた太平洋戦争に至る。

戦争の可否を判断する会議(30人程度)のほぼ全てがこの戦争は無謀すぎると言う結論を出しているにも関わらず、東条英機の一言でこの決定は覆され、山本五十六のお調子者が先導し戦争に突入した⇒そして3年半後に焼け野原となった。

東条英機もそうであるが山本五十六も戦略と戦術を誤ってしまった一人である。戦略とは戦いを略す(無くす)と云う事である。国民を殺さないという事なのである。

いくらバカでも、戦争をやりたくてしょうがない軍人のトップ30人がこの戦争は負けると判断しやらない方が良いと結論を付けている事が・・真実である。

日本版ヒットラーの東条英機の妄想が生み出した、勝てると言う間違った空気感に従うなんて事は愚者そのものの行為である。

日本だけでは無く多くの国の人類の歴史の不変の方程式でもある。そして今の今、目の前で全く同じ事が起きている事実を貴方は正しく認知出来ているでしょうか?

日本を腐らせる政治屋と云うガン細胞、そしてそのがん細胞を抑えるハズの免疫機能を負担するジャーナリズム・・・しかし、日本にジャーナリズムもジャーナリストも存在しない。なぜか?それを許さないガン増殖を応援する腐った国民の存在

表向き「権力の監視」を掲げて偉そうにしているテレビや新聞が、裏では権力にもみ手で近づいているという事実!特にあからさまにヒドイのがフジサンケイGと読売・・しかしその他も全部グチュグチュ・・越後谷とお代官様ビジネスモデル。

テレビや新聞にはタブーが多く存在する。巨額の広告出稿をする大企業への批判はもちろん、広告代理店、印刷所、新聞販売所、大手芸能プロダクション等など身内への批判も手心を加えるし、記者クラブや軽減税率という既得権益は基本的に「存在しない」ものとして扱う!

週刊文春がスクープするとガス抜き用の追従報道でバカタレントを使いバラエティー化して金を稼ぎまくる。

総務省の電波・放送行政(マスゴミの保護)のお陰で、新規参入に脅かされることなく、電波を独占し超低コストで大名商売ができているわけなので、総務省幹部へスリスリ&接待が極めて重要なミッション

電波オークション制度の米国では、2014年11月から翌15年1月までに実施されたオークションで、3つの周波数帯が計約5兆円で落札。日本では未導入、導入すれば毎年平均で数千億〜数兆円の収入になると推計し、増えた収入は政府の財源

概算では既存事業者に割当てた周波数帯(900MHz, 700MHz, 2.5GHz帯, 3.6GHz帯, 計235MHz)をかりにオークションで割当てた場合、その落札額を海外諸国オークションの平均値から推定すると2兆7,140億円。さらにに600MHz帯120MHzをオークションで割当てれば、1兆7,366億円の収入・・これほどの収入を無視して現在電波利用料と云う名目で年間750億円の電波使用料ダケ

合計4兆3千億円の税収の放棄(消費税2%相当)・・⇒実質マスゴミの収入

実は民放テレビはタダだと思っていたら視聴料を年間85000円取られていたという事と同じ事。

日本人の殆どの人はこの癒着を問題視しない・・それほどに愚民度が高いと云う証明

注:「電波オークション」とは、名前の通り、電波の利用権をオークション方式で売り出す仕組みのこと。 アメリカ、イギリス、フランス、ドイツなど、先進国の多くがすでに導入済み。 アジアでも、日本、中国、北朝鮮、モンゴル以外は導入済み

「波取り記者」電波・放送行政のロビイング、政治屋や官僚への接待担当、東北新社の「菅部長」と同様の接待担当はテレビ局などの放送事業者には山ほど居る。

首相と新聞幹部の会食が頻繁に開催。昨年12月の首相動静を見れば、新型コロナで自粛とマスゴミが大騒ぎ、しかしマスゴミ幹部は、菅首相は日本経済新聞の会長や社長、フジテレビの会長、社長、読売新聞の幹部、日本テレビの執行役員などと会食

この費用明細も調査はすべきである。

今の日本は残念ながら50年も間違った道を選択し続けてきました、そしてこの30年特にその弊害が弊害を生み出す加速度が付きもう現実はボロボロの状態です。

しかし、国民は平気でポピュリズムを望み腐りきった政治屋はがん細胞を増殖させ続けています。もう結果は出ています。日本人と云う生き物はどんな悪事も美化してナルシズムに酔いしれたいと願望する生き物です。

先に結果が見えたわけですから・・・

今から正しい対応をする事は貴方には可能な事なのです。大チャンスでも有ります。

貴女が、貴男が、本当に我が子が可愛い、愛して居るという真実が存在するなら確実に読み込んで欲しい書籍が2冊あります。

1,失敗の本質、2,そしてメディアは日本を戦争に導いた・・この2冊を読めば日本人の本質が理解出来て日本人の未来も確実に手に取る様に解る様になります。

そもそも人間と云う生き物は生きる為に自分が食えなくなれば食うためには人さえ平気で殺します。そして自分の部族(国)の繁栄の為なら例え食えていても他の部族を殺しまくります。そういう歴史を30万年持つ生き物なのです。約1万世代積み上げて来た、創り上げて来たDNAがたった1世代で激変(平和志向)する事などあり得ません。

たまたま、ほんのたまたま・・・この70年は小競り合い(数万人程度の殺し合い)は有っても大量殺戮(数千万単位の殺し合い)が無いだけです。

正しい学びを何時も何時も学び続け、人間と云う生き物の本質を知るために近代史を熟知し・・

その上で貴方自身で助かる道を考え、イメージし、不足を学び・・・行動が出来る様になります。

今の今・・・貴方と云う人間の価値が試されています。貴男と云う人間の愛が試されています。

2021年03月16日

ギラギラした目をした26歳・・・若い頃を思い出す。

貴方も会社で耳タコではありませんか?以下の二つのワード

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」
ESGとは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス( Governance)

地球温暖化間違いなしの様ですね、本日は5月並みの気温になるとの事です。桜は3月中には全部散ってしまう可能性も有りますよ。化石燃料には何れ環境税は確実に付加される時が間もなく来ると思います、貴方はどうおもいますか?地球温暖化?。

温暖化防止やSDGs、ESG政策に従い2030年あたりを目途にエンジン車の発売を禁じるといった政策を発表している国や地域は世界中で増えている。自動車の動力源としてのエンジンは消えゆく運命・・日本の目標は2050年と世界に20年遅れている。

すべてのクルマが電気自動車(EV)等のゼロエミッション車になったときに、自動車の産業構造は大激変間違いなし。本日もVWが2030年までに電池の工場を6か所、自前で500万台分の電池を生産する事を決定したと云うニースが有りました。

EVになれば、高度なすり合わせ技術が必要なエンジンの生産技術は必要無くなる。既存ブランドメーカーと新興企業との技術格差がなくなる。そして、電気自動車(EV)の生産はデジタル家電、組み立てパソコンのようなユニット組み立て型に移行する。

電動化によってもっとも影響を受けるのは、メーカーだけでは無くエンジン関連のサプライヤーである。エンジンに使われている部品は数多く、それだけすそ野も広い。

ピストン、ピストンリング、インジェクター、スパークプラグ、クランクシャフト、メタル類、シール類、フィルター類、ベルト類、オイルポンプ、ジェネレーターなどなど多くの部品が電動化によって不要になり、その専業メーカーは仕事が激減する。

第一次下請けメーカーと直接取引をしているレベルのサプライヤー(下請けとは云え大企業)、一つの部品に特化では無く、様々なパーツを作っているので、エンジン車がなくなってもいきなり、業績の悪化は有ってもいきなり企業倒産する訳では無い。

日本のデンソーやドイツのボッシュなどメガ・サプライヤーと呼ばれる大企業についてはエンジンパーツを作りつつ、電動化に欠かせないインバーターや燃料電池用の部品を製造している。メガ・サプライヤーがメーカーの開発部門的な次なるトレンドを提案している。

第二次、第三次下請け、階層が下の企業になると、エンジンパーツに特化している企業も有る。その企業はこのままでは生き残れない。時代に合わせて業態や製造部品を変えるのか、新たな設備投資をせずに受注減に合わせて会社を清算するか?どちらかである。

第三次下請け以降の第4次、第五次、第六次等々に至っては2030年までに生き残るのはかなり難しと思われる。

モーターと変速機は一体化する。変速段が減るのは間違いなく、部品単価が下がる可能性有り。その他にもテスラが70個のボデー部品をたった1個にまとめ上げたような事が起きる。AIによる音声認識も高度化間違いなしであるから制御部品も激減するであろう。

サスペンション廻りについては高性能・高付加価値な製品が拡大していくが車種が激減し、車種別の台車の使い廻しも当然起きる。故にサプライヤーは少なくて良い。タイヤもEV自動運転に向けてグリップ力よりも静粛性の技術力がメーカーに求められる。それはEVの最大の騒音はロードノイズと風切り音となる。

電動車の特徴である回生ブレーキ(モーターで発電することで減速する仕組み)をフル活用するとブレーキパッドを使うのは、停止保持くらいになるためパッドの消耗減。消費量自体は激減

サプライヤーの衰退は世界の中でも内製率の低い(欧米の半分程度)日本の自動車メーカーへの打撃は強烈と思われる。日本のあらゆる産業の大企業ビジネスモデルは多重階層下請け、簡単に言えばピンハネビジネスモデル

コロナ禍でもトヨタ商店が予測5000億円の利益が売り上げ増など無くても簡単に4倍の2兆円になる最大の理由(天の声・発注単価3割カット)

下請けの生きる為の手抜き、品質低下(黙転・だまてん)が昨今の日本の製品のクレームやリコールの多発に現れている。

自動車販売店の淘汰も激烈に進むであろう、テスラなどの新興メーカーは車の販売はすでにネット直販、ECが当たり前となる。

その他にも関連消費部門も大打撃を受ける。エンジン車がなくなる⇒ガソリンや軽油のニーズが大幅に減る事は当然であり、エンジンオイルも不要

ガソリンスタンドや自動車修理工場や損害保険会社等々の産業もザックリ半分生き残るだけでも難しいかも知れない。

まだ、CASE等の自動運転もMaaSも進行中であるので、この先5年〜10年は既存のビジネスモデルもシュリンクしながらでもその存在意義はあるが・・・15年後全てのエンジン車が、自動運転EVに置き換わった時・・・

110年前にT型フードが新発売後、たった20年で馬車が無くなり、馬車用の馬が居なくなった、大量雇用されていた馬の糞の清掃係もゼロとなった、過去の激変の再来が確実に起きる。

豊田商店のボンボンのこの3年の発言を見れば、私のこのブログの正しい事が証明できる

3年前・・・石にかじりついても日本の生産は死守して300万台を守り抜く
2年前・・・日本での終身雇用はもう限界、出来ない可能性もある。
1年前・・・トヨタ商店は10年後にこの世に存在していな可能性もある。
今年・・・・日本の今のエネルギー政策では日本ではもう車は作れなくなる可能性がある(CO2政策や炭素税等で日本で生産するとコスト高で競争力が無くなる)

たった3年でこの考え方が真逆に変化した現実を貴方も理解すべきである。

変化の大嫌いな日本人はそのどん底で・・・食えなくなりやっと気づくのであろう。

日々毎日、毎日、新たに出会う若者に接して居て・・申し訳ないが私の30歳と比較すると、そのパッションや能力はざくっと半分以下であろうと推定できる。

とにかく動きが遅く、真なる学びに否定的である。目が死んでいるのである。

若者は目がギラギラ輝いて居ないと本来、若者とは言わない。スポンジの様にアッと云う間に知識を吸収するような知識の飢餓感が感じられなければ若者では無い。今思い返せば私の30歳の頃、知識欲の飢餓感で必死に読書をしまくったり、世界的な知識人が来たりその道の先駆者等のセミナーがあると有給を取り自費で泊りがけでセミナーに参加した事を思い出す。

車の移動の信号待ちでもハンドルの上の書籍を読み込んでいた事を思い出す。(危険なのでお勧めはしないが、それくらい学びに飢えていた)

先日電車に乗った時も、人間ドッグでの多くの待合の病院でも・・・本を必死に読んでいる若者は1人も居なかった。老若男女全員の中で私一人だけで有った。

ハード(実年齢)的には30歳、しかし中身は80歳なんて人ばかりである。

これでは馬の糞の清掃係ぐらいしか務まらない。

日本は99.99%衰退します。貧しくなります、これはあらゆるデーターが指し示して居ます。しかし、大いなるチャンスでも有ります。時代が変化する時、例えそれが衰退で有っても・・・カードの裏にしか過ぎません。カードの表をしっかり見据えて必死に努力すれば大チャンスでも有ります。

真なる学びの継続しかカードの表は見えては来ません。丸の内の大豪邸に税金で暮らすどこかの色ボケ女30歳の様に”不幸になる権利”など行使をしない方が良いと思いますよ!!!

オワコンの、後ろ髪引き、”うん”逃す・・・大嵐来る、小舟こぎつつ

時代に逆らい成功した人など何人たりとも存在しない。

時代錯誤を象徴するようなコメント・・・以下、トヨタ商店のボンボン発言

「米アップル(Apple)の自動車産業への参入報道を踏まえた質問に対し、「技術力は車を作ることはできる。作ったあとに40年、いろんな変化に対応する覚悟は持ってほしい。公平な参入はウェルカム」と語った。」

アップルもテスラもその他新規EVメーカーも・・”車を造る”・・なんて思ってはいない。そもそも110年前馬車と自動車が公平に勝負をしてきたのかしら???

移動手段を提供するビジネスとして、その手段としてのビークルである。

車を造るなんて思っていたらニューノーマルの時代に取り残される。車なんてもうオワコンの権化なのだから

上記の発言の本音は・・新しい土俵では勝てないと云う”敗北宣言”の様にも聞こえる。

そもそも近未来的にはビークルはインフラになるのだから一企業がどうのこうのでは無く社会システムとしての維持メインテナンス廃棄になる。

ここでも日本人の目的と手段の取違いや戦略と戦術の区別さえつかない愚かな発言である。

哀れなり、時代の息吹、感じずに・・・過ぎ去る雲に、心奪われ

原理原則は不変であり普遍である・・類は友を呼ぶ

健康の価値は何よりも優先します。健康継続出来る為には・・適正な全体循環・・これが不可欠なのです。

多くの場合、人体であろうが組織であろうが、国家であろうが・・病とは、この適正な全体循環が機能しなくなっている事が主因です。

大多数の場合は・・・不調の主因は・・・ショートサイクル・・・です。ある一部分だけの循環しかなく、他の部分は循環スピードが極遅か、循環停止状態にあります。

人体の健康に良いと言われている3つの事

1,正しい食事 2,適正な運動 3,ストレスの軽減(笑い等)

1,は生命体の体全体の新陳代謝が適正に出来る栄養の補充と、人間と共生して居る微生物の適正化(腸内細菌のバランスは免疫機能にとても重要)

2,栄養を体中の細胞に送り込む為にとても重要、血流を適正化しないと健康維持は不可能、血流は心臓と筋肉の収縮により行われる。筋肉は第2の心臓、体中の毛細血管の隅々まで栄養を届け、老廃物を回収します。そして筋肉は細胞のスペアーの機能有り(筋肉貯金が重要)

3,ポジティブマインドを維持する為に不可欠、ポジティブマインドが免疫細胞を活性化する。ネガティブマインドだと1,2,の活性も確実に止る。家族との癒しの時間が不可欠、笑いもとても大切、ワクワクドキドキもとても大切。このとても重要な事を実行し、可能に出来るのが・・・感動住宅(弊社の創る住宅)

しかし、不慮の事故や不運に遭遇し・・病などのアクシデントに遭遇したら・・超少ない真のプロとタッグを組むしかない。プロを選び抜く選球眼が必要になる。

それを唯一可能にするのは・・貴方が貴方の仕事のプロ中のプロになるしかない。それはプロは業種は違えども確実に真のプロを瞬時に見抜く!!!類は友を呼ぶのである。

原理原則・・・病とは?・・・病むという事は、身体的、精神的、社会的生活のどこかが不健康である。

不健康とは・・1 健康でないこと。からだの調子がよくないこと。2 生活態度や考え方などが、まともでないこと。

病とはどうやら人が生きて行く上で不都合な事、生きて行き続ける事に支障の有る状態を云う様である。

人が生きて行く上に支障が出る3つの事 1,体本体 2,精神 3社会

四書五経には、「上医は国を治し、人を治すはそれに次ぐ」

注:四書は『論語』『大学』『中庸』『孟子』、五経は『易経』『書経』『詩経』『礼記』『春秋』

『小品方』という5世紀の医方書に「上医は国を治し、中医は民を治し、下医は病を治す」

現代ならガンやエイズの特効薬を開発しても、たかだか中医でしかない。

儒学では親孝行のために医療の心得が当然だった。

『千金方』の同じ部分には、「上医は患者の声、中医は顔色、下医は脈で診断する」

「上医は発病前に、中医は発病直前に、下医は発病後に治す」などの格言

日本の場合は医源病に医者(9割の素人医者)よりされる事もあり得ますから、自分の事は自分でする原理原則を正しく実行する為にも・・・9大リスクについては真なる学びが不可欠です。

今の今の時代1600年前の事すら出来ていないんですから・・・

哀れなり、グルグル回る、かご車・・外見変わりし、心そのまま

2021年03月15日

時代のキーワードSDGsとESGの先の未来

貴方も会社で耳タコではありませんか?以下の二つのワード

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」
ESGとは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス( Governance)

地球温暖化間違いなしの様です。桜は3月中には全部散ってしまう可能性も有りますよ。化石燃料には何れ環境税は確実に付加される時が間もなく来ると思います、貴方はどうおもいますか?地球温暖化?。

温暖化防止やSDGs、ESG政策に従い2030年あたりを目途にエンジン車の発売を禁じるといった政策を発表している国や地域は世界中で増えている。自動車の動力源としてのエンジンは消えゆく運命・・日本の目標は2050年と世界に20年遅れている。

すべてのクルマが電気自動車(EV)等のゼロエミッション車になったときに、自動車の産業構造は大激変間違いなし。

高度なすり合わせ技術が必要なエンジンの生産技術は必要無くなる。既存ブランドメーカーと新興企業との技術格差がなくなる。そして、電気自動車(EV)の生産はデジタル家電、組み立てパソコンのようなユニット組み立て型に移行する。

電動化によってもっとも影響を受けるのは、メーカーだけでは無くエンジン関連のサプライヤーである。エンジンに使われている部品は数多く、それだけすそ野も広い。

ピストン、ピストンリング、インジェクター、スパークプラグ、クランクシャフト、メタル類、シール類、フィルター類、ベルト類、オイルポンプ、ジェネレーターなどなど多くの部品が電動化によって不要になり、その専業メーカーは仕事が激減する。

第一次下請けメーカーと直接取引をしているレベルのサプライヤー(下請けとは云え大企業)、一つの部品に特化では無く、様々なパーツを作っているので、エンジン車がなくなってもいきなり、業績の悪化は有ってもいきなり企業倒産する訳では無い。

日本のデンソーやドイツのボッシュなどメガ・サプライヤーと呼ばれる大企業についてはエンジンパーツを作りつつ、電動化に欠かせないインバーターや燃料電池用の部品を製造している。メガ・サプライヤーがメーカーの開発部門的な次なるトレンドを提案している。

第二次、第三次下請け、階層が下の企業になると、エンジンパーツに特化している企業も有る。その企業はこのままでは生き残れない。時代に合わせて業態や製造部品を変えるのか、新たな設備投資をせずに受注減に合わせて会社を清算するか?どちらかである。

第三次下請け以降の第4次、第五次、第六次等々に至っては2030年までに生き残るのはかなり難しと思われる。

モーターと変速機は一体化する。変速段が減るのは間違いなく、部品単価が下がる可能性有り。その他にもテスラが70個のボデー部品をたった1個にまとめ上げたような事が起きる。AIによる音声認識も高度化間違いなしであるから制御部品も激減するであろう。

サスペンション廻りについては高性能・高付加価値な製品が拡大していくが車種が激減し、車種別の台車の使い廻しも当然起きる。故にサプライヤーは少なくて良い。タイヤもEV自動運転に向けてグリップ力よりも静粛性の技術力がメーカーに求められる。それはEVの最大の騒音はロードノイズと風切り音となる。

電動車の特徴である回生ブレーキ(モーターで発電することで減速する仕組み)をフル活用するとブレーキパッドを使うのは、停止保持くらいになるためパッドの消耗減。消費量自体は激減

サプライヤーの衰退は世界の中でも内製率の低い(欧米の半分程度)日本の自動車メーカーへの打撃は強烈と思われる。日本のあらゆる産業の大企業ビジネスモデルは多重階層下請け、簡単に言えばピンハネビジネスモデル

コロナ禍でもトヨタ商店が予測5000億円の利益が売り上げ増など無くても簡単に4倍の2兆円になる最大の理由(天の声・発注単価3割カット)

下請けの生きる為の手抜き、品質低下(黙転・だまてん)が昨今の日本の製品のクレームやリコールの多発に現れている。

自動車販売店の淘汰も激烈に進むであろう、テスラなどの新興メーカーは車の販売はすでにネット直販、ECが当たり前となる。

その他にも関連消費部門も大打撃を受ける。エンジン車がなくなる⇒ガソリンや軽油のニーズが大幅に減る事は当然であり、エンジンオイルも不要

ガソリンスタンドや自動車修理工場や損害保険会社等々の産業もザックリ半分生き残るだけでも難しいかも知れない。

まだ、CASE等の自動運転もMaaSも進行中であるので、この先5年〜10年は既存のビジネスモデルもシュリンクしながらでもその存在意義はあるが・・・15年後全てのエンジン車が、自動運転EVに置き換わった時・・・

110年前にT型フードが新発売後、たった20年で馬車が無くなり、馬車用の馬が居なくなった、大量雇用されていた馬の糞の清掃係もゼロとなった、過去の激変の再来が確実に起きる。

豊田商店のボンボンのこの3年の発言を見れば、私のこのブログの正しい事が証明できる

3年前・・・石にかじりついても日本の生産は死守して300万台を守り抜く
2年前・・・日本での終身雇用はもう限界、出来ない可能性もある。
1年前・・・トヨタ商店は10年後にこの世に存在していな可能性もある。
今年・・・・日本の今のエネルギー政策では日本ではもう車は作れなくなる可能性がある。

たった3年でこの考え方が真逆に変化した現実を貴方も理解すべきである。

変化の大嫌いな日本人はそのどん底で・・・食えなくなりやっと気づくのであろう。

日々毎日、毎日、新たに出会う若者に接して居て・・申し訳ないが私の30歳と比較すると、そのパッションや能力はざくっと半分以下であろうと推定できる。

とにかく動きが遅く、真なる学びに否定的である。目が死んでいるのである。

若者は目がギラギラ輝いて居ないと本来、若者とは言わない。スポンジの様にアッと云う間に知識を吸収するような知識の飢餓感が感じられなければ若者では無い。今思い返せば私の30歳の頃、知識欲の飢餓感で必死に読書をしまくったり、世界的な知識人が来たりその道の先駆者等のセミナーがあると有給を取り自費で泊りがけでセミナーに参加した事を思い出す。

車の移動の信号待ちでもハンドルの上の書籍を読み込んでいた事を思い出す。(危険なのでお勧めはしないが、それくらい学びに飢えていた)

先日電車に乗った時も、人間ドッグでの多くの待合の病院でも・・・本を必死に読んでいる若者は1人も居なかった。老若男女全員の中で私一人だけで有った。

ハード(実年齢)的には30歳、しかし中身は80歳なんて人ばかりである。

これでは馬の糞の清掃係ぐらいしか務まらない。

日本は99.99%衰退します。貧しくなります、これはあらゆるデーターが指し示して居ます。しかし、大いなるチャンスでも有ります。時代が変化する時、例えそれが衰退で有っても・・・カードの裏にしか過ぎません。カードの表をしっかり見据えて必死に努力すれば大チャンスでも有ります。

真なる学びの継続しかカードの表は見えては来ません。丸の内の大豪邸に税金で暮らすどこかの色ボケ女30歳の様に”不幸になる権利”など行使をしない方が良いと思いますよ!!!

オワコンの、後ろ髪引き、”うん”逃す・・・大嵐来る、小舟こぎつつ

真に学ぶ家創りが・・・悲しみを防ぐ最大の価値

夫婦と云えども3年前(平均婚前恋人期間)は全くの赤の他人・・多くの人がたった3年で錯覚してしまう恐ろしさ・・・ふー

真の学ぶ家創りは・・・この不幸を回避できる唯一の夫婦が夫婦になる為の人生最大のトレーニング・・・それが真の家の価値を生み出す。

山ほどある錯覚破綻夫婦・最悪のケース、9階のマンションのベランダから妻を転落させて殺害、警視庁は2月28日、夫を殺人容疑で逮捕、この夫婦は約2年前に結婚し、1歳の長女がいた。夫婦げんかが絶えず、事件当日「もう無理だ。離婚する」「何かされる。怖い」とメールが母の元に届いていたとの事。

2018年で、殺人による死亡者数は、306人(男:122人 女:173人)であり、殺人以外も含めた刑法犯罪による死亡者数は690人(男:404人 女:286人)人口比10万人あたりでは、約0.5人・・・過去30年間で約半分にまで減って居る。

殺人事件が最も多いエルサドバドルの約1/173、アメリカの約1/56、カナダの約1/6、イギリス、フランスの約1/4、ドイツの約1/3と日本の殺人割合は世界と比べてとても低い。

2016年に摘発した殺人事件(未遂を含む)のうち実に半分以上の 55 %が親族間殺人、殺人事件そのものは減っているのに、親族間の事件は増加している

親族殺人、親殺しや子殺しよりも発生件数が多いのが「配偶者殺し」です。1997年から20年間終始一貫して全親族殺人事件に対する「配偶者殺し」の構成比はトップで全体の2割、親族間殺人の約36%。

日本人の場合結婚後10年以内の夫婦の約5組に1組がDVの被害にあっているとの調査報告も有ります。驚く事に被害率は男女差は殆どありません。

夫婦間殺人事件も20年前は被害者は妻が夫の2倍以上でしたが・・・この20年で被害者の割合は夫が急速に増えて数パーセントの差まで縮まりました。

愛し合って結婚し、子供が生まれ、1年程度で殺し合うほど憎しみ合う人間関係になってしまうという人間と云う生き物!!!

愛の絶頂期から4か月程度で憎しみ合い離婚する夫婦は多数知っているが・・・幼子も有りながら殺し合うほどの憎しみがたった1年で生まれるという・・・人間とは何とも不思議な恐ろしい生き物である。

今回の事件は結婚から2年弱で妻を殺した。しかし、この結婚期間と云う事に関係なく老夫婦が殺し合いをする事件も存在する。

人間関係って不思議なモノですね・・・

日々私も他人様より裏切りや嫌な思いを山ほどさせられています。それでもその嫌な思いを私にする加害者に・・・なんだか哀れ感を感じてしまいます。

天知る地知る我ぞ知る・・・自分の放った他者への悲しみは確実に後日自分の顔に落てくることを知らない人なのですから、自分の顔に落ちる事を仮に回避したところでその悲しみは確実に自分の一番大事な人にも永遠に落ちづ付けます。

そんなロクでもない経営者の元で働かされる社員の人はもっと気の毒ですね・・

親は選べないけど会社は選べますから・・・しっかり自分の価値を高める様に努力を欠かさない事が大事です。

ロクでもない経営者が今後生き延びれるほど甘い社会は確実に終わります。ロクでもない人間が生き延びれる事などあり得ません。

それがニューノーマルと云う時代です。

2021年03月14日

チャレンジしない民族・・パッションの欠片も感じられない。

世界で新規自動運転EVメーカーが大量勃興、アメリカで11社、中国で12社、その他の国で10社、合計33社の新規EVメーカーの躍進です。・・・中国では設立後たった4年で自動運転レベル世界3位、33000キロを修正なしの自動運転可能なEVメーカーが勃興、トヨタ車はたったの4キロ

世界はとんでもないスピードで進化をして行っている様です。なんだかド周回遅れ、?5周遅れのナメクジスピードの豊田商店のボンボンがなんとなく5種遅れの現状に超イライラしている様な感じを受けます。

現状のEVはエンジンコストの3倍のバッテリーとモーター関連コストがかかって居ます。これが電池革命で電池が1キロ100ドルレベルまで下がれば、EVのコストが激減して爆発的に普及する事でしょう。

それにしても日本はEVは2004年のエリーカ号を始めとする2009年の日産リーフや三菱アイミーブが世界に先駆けて製造、発売されているのに・・・今では世界シェアのランキング圏外に落ち込んでいます。

エリーカ号を製造した慶応大学の清水教授はポルシェターボに打ち勝つ電動車エリーカ号を日本のメーカーに開発応援や商品間に付いて相談した時に全てのメーカーから相手にされなかったと述べています(三菱だけはほんのよっとだけ興味を示した)

日本の経営者はチャレンジしたり新しい事するの大嫌いな連中ばかりです。

今後、部品メーカー半分、販売店1/3の時代が確実に来ます。車はスマホのECで買う時代が来ます。さらに進めば車は買うモノでも無く所有するモノでも無くMaaS(今後10年間で爆発的に成長する分野)で使うモノになるでしょう。

車でマウンティングする時代は確実に終わります。

アメリカのフィスカー(第2のテスラ)とフォンハイが提携してEV車を2024より製造するとの事です。まさに百花繚乱・・EVビークルの時代は大競争ですね・・

同様にフォンハイがアップルカーを作れば・・・もう日本の自動車メーカーは日本製スマホが実質淘汰されたようになるのかも知れません。そしてフォンハイがシャープと同様に日本企業をM&Aする未来に成るのかもね???

日本人は近未来、何をやって飯を食うのかしらね・・・???

今の今AIが実用行に入り始め人間が出来る普通の思考の普通の仕事は全部AIが出来る様になりつつあります。

それはプログラミングから設計まで自動で図面が引ける様になります。もう一部では実用化されつつ有ります。

テスラのEV工場は2019年時点でも90%以上の自動化が出来ていて、電池工場には殆ど人間は居ません。日本の自動車メーカーの工場とは偉い違い(先進性は微塵も感じない)です。私がトヨタの工場見学を20年前にした時と今の今でも殆ど変化は無いように感じました。

2020年末蓄電池の内製やソーラー発電を始めたテスラの従業員数は約6万5000人(2019年48000人)トヨタの従業員数は 359,542人、3万社の下請企業の従業員は国内だけで計135万3193人

テスラはいくつかの日本企業および海外の企業と提携している。部品内製率については,米国ではこれが70%に達するのに対し日本では30%にとどまり,70%はサプライヤー下請け企業から調達される。

テスラの正確な内製率は調査不足であるが・・・かなり高いと推定される。テスラロードスターの車台はノルウェーで作られている一方、ブレーキ及びエアバッグはドイツで作られている

テスラと他の自動車メーカーの決定的な違いはダイレクトセールス、テスラは世界中にある販売店舗を自社で構築。トヨタ等、自動車メーカーは自社店舗を持っておらず、販売を専属のフランチャイズへと一任。トヨタは国内に6000の販売店舗、(1店舗23人としても13.8万人)年150万台の販売(1店舗当たり20台/月の販売)

デーラーの販売経費が車の定価の15%程度を占めるのも納得がいく

(1店舗人数は名古屋トヨペット2,024名(2020年4月1日現在)87店舗より推定)派遣やパート社員まで入れるともっと2〜3割は多いようにも思う。

テスラはダイレクトで販売することで、カスタマー情報の収集だけでなく、最小人数の人員のみでコントロールすることが可能。そしてデーラーの取り分の大部分を自社に取り込む事が可能。

今後自動車が自動運転へと移行していく中で、世界的に自動車の販売台数は確実に減少していき、今のような雇用は維持できなくなるはず、そうした未来においても少数精鋭で素早く方向転換できることは大きな武器。

トヨタ・(360000×0.15)+(0.7×1350000(+138000)÷1500000=0.758人/1台

テスラ・(65000×1)+(0.3×445500)÷500000=0.397人/1台

計算によればテスラの方が人的効率がトヨタの2倍近く有ることが推定できる。もちろん、製造だけを見ればEVの方が部品点数が1/3と云う事が大きなファクターであるが・・・テスラはEVだけでは無くエネルギー企業としても相当のウエイトを持つ。やっと黒字になった企業と創業75年の改善、カイゼンを合言葉にしてきた企業との効率の差はそれでも歴然である。

ギガファクトリーに社長自ら何か月も寝泊まりして離婚にも耐えながら気がふれる一歩手前まで自分の理想の工場システムに拘りぬいた創業者とボンボンとの明確な差である。

1人の男のパッションがエリート社員36万人75年の大企業の歴史を凌駕する・・痛快である。

それにしても自動車業界は大嵐になりそうですね・・・日本も世界の中では超大嵐の国ですから・・・ダブル大嵐!!!ボケてる船長では難破間違いなしですよ!!!

近未来の(株)サンハウジングのお仕事は好きな所に移動でき生活できる”ビークルアップルハウス”でも創りますかね!!!

2021年03月13日

貧富のさがドンドン、ドンドン、極大化をし続けている。

群れの盛衰はリーダー次第である。原理原則である、しかし、日本人は何時の時代もリーダー選びがキチンと正しく出来ない民族の様でもある。

正しい事と信じ込み(平民に信じ込ませ)真逆の事をやり続ける現代のリーダー、コロナ禍の経済危機を救うという名の元にジャブジャブにマネーを供給、それが富裕層の所にガンガン貯まり続ける構図

日本のリーダー層、エリート層はがん細胞そのもの・・・そんな歴史を持つ民族日本人⇒詳しくは「失敗の本質」を読まれたし。

軍部独裁の80年前ならいざ知らず・・今の今一応の民主主義でも同様の愚を行う日本人とは?・・げに恐ろしき生き物なり!!!

恐ろしい事に今バラまかれている、このジャブジャブマネーの原資は多くの平民の未来への大借金

貧富の差の極大化、資産10億米ドル以上(約1000億円)の人は、世界中に2189人しかいない。ただし、その資産総額は全人類約6割の財産よりも多い。コロナ禍真っ最中の2020年4月〜7月の間に、その資産は27.5%増加

総資産額は、今、過去最高の10兆2000億ドル(約1081兆2300億円)。人当たり平均4939億円/人・・普通は家族で資産の持ち合いをしますから3人家族とすると富裕層は1世帯1.5兆円/世帯。

アメリカ等では投資利回りは平気で5%くらいは最低でも回りますから何もしなくても年間150億円の所得(1日当たり4109万円増える)総資産:約12兆900億円のビルゲイツが1週間の家族旅行に65億円使ったという事もうなずけます。

2020年の4月から7月の間で27.5%増(コロナ禍の4か月で27.5%増)「絶好調」ビリオネア2189人の財産総額は、最貧困層46億人の財産より多い。

こんな世の中がまともなハズが無い。

不思議な事に99.9%のド貧乏人がこんな世の中を作り上げる政治屋を圧倒的に応援をして居るという不思議な事が今の今世界中で起きている。

世界の先進国はドンドン発展し貧富の差はあれどもボトムエンドもそれなりに豊かになりつつある様だ、しかし、日本は全く成長はしていない、年代に関係なく1/3世帯は無貯蓄、そして社会コストは増大の一途である、つまり手取りはこの30年で2割ほど減少して居る。しかも、最近ではデフレは脱却しインフレ率も徐々にではあるがインフレ傾向が続いている。

日本の財政と金融の「双子の肥満」は、日本がデフレ状況にある間は問題が顕在化しないがコロナ禍後の需要の増大により国際的に物価が上昇に転じ、日本のコアCPIが日銀の目標とする2%の上昇率に達した時、国債市況の不安定化、日銀のバランスシートの急速な悪化を通じて、円相場を急落させる可能性がある。

日本は進も地獄、引くも地獄なのである。

注:コアコアCPI(こあこあしーぴーあい)

総務省が毎月公表している消費者物価指数のうち、「総合」から「食料(酒類を除く)およびエネルギー」を除く総合指数のこと。 アメリカなど諸外国で重視されている指標と同様のもの

円安輸入コスト増大によるインフレだ。過激な円安はコロナ禍がこれ以上増大したり、自然災害が起きない限り今後短期的にはそのリスクが小さいとしても、3〜10年先は不透明である。

万が一その予兆が確信的なものと顕在化すれば日本の富裕層や富裕企業は円売りドル買いに殺到するであろう。円安傾向は留まる事は無くなる⇒インフレ⇒円安⇒インフレと・・・負の循環に陥る可能性が有り得る。

富める者、富ざるモノも、同じ船・・・沈み行く先、同じ成りけり

呉越同舟なれば・・・それに背く我欲まみれの利口バカこそ諸悪の根源

注:呉越同舟(ごえつどうしゅう)仲の悪い者同士や敵味方が、同じ場所や境遇にいること。本来は、仲の悪い者同士でも同じ災難や利害が一致すれば、協力したり助け合ったりするたとえ。

WEBセミナー防災にご参加頂きまして、ありがとうございます。

本日は弊社WEBセミナー防災にご参加頂きまして心より御礼申し上げます。私が何時も申し上げている・・・学ぶことは生きる事、生きる事は学ぶ事・・・そのものの防災リテラシーを高めて頂きたいと思います。

とにかく・・・自分で”読み書き算盤”を入れて欲しいと思います。

自分で調べて、自分でイメージし、自分で書き出して、自分で電卓をたたいて欲しいと思います。

世の常識と云う霧が徐々に晴れて真実が確実に見えてきます。

日本人は、現状維持が大好きな民族、欧米諸国とくらべ投資は殆どしない!利子など無くても貯金が大好き。リスクを取らない事が最大のリスクと云う事を理解で居ていない。なぜか?教育されていないから・・

あらゆる日本人が変化を嫌う、これは今の政治屋がどれほど不正をしても信認投票をする事と同じ深層心理(この事実は権力者や為政者に取り最大の利益となる)⇒将来的には利益にはならないのだけど日本の為政者権力者もバカだから目の前の現状しか見ない。

ガン細胞と同じである・・生体が死ねばガンも死ぬという事が理解できていない。

その点、新型コロナウイルスCOVIT-19はとても賢いウイルスである。生体を殆ど殺さず蔓延をした。

日本人だけに有る武士の世界の主君と藩士の関係と同じ代々身分固定の終身雇用制・・そんな価値観が日本人のDNAの中に眠って居るのかも知れませんね!

普通企業は終身雇用制を採用すると、従業員が「働かなくても解雇されないなら、人は易きに流れる」「結果が出なくても一生給料がもらえると安心する」

しかし日本人には「空気の文化」があるので、従業員は終身雇用制を採用しても、横並びの人並みの事はしなければと、サボる従業員は2割程度(標準偏差の中に納まる)

終身雇用制であれば、従業員にコストをかけて教育しても、経営者は一生をかけて何倍にして回収可能

企業が金かけて教育してくれるので、教育界がさぼり始めて・・・日本の教育は時代遅れの50年前と殆ど変化無し。日本では教育者が一番勉強をしていない恐ろしい現実がある。

企業と云えども教育した従業員が退職してしまえばコストが無駄になり、ライバル企業に転職したら大損

そこで日本の企業も組織を縦横分断して自社のみ通用の教育システムを構築、だから大企業のリタイア社員や転職社員は・・・殆ど他の企業では役に立たない。

しかし、豊田商店のボンボンが言い始めた終身雇用制は無理になったとの発言、日本の衰退に伴い余力がなくなった事が最大の理由だが、昨今は外国人株主の増大により数値で経営者が判断される時代になった。企業は「株主の金儲けの道具」へと変質

PBRは低いとは云え昨今1.5倍ほどに急激に増えている。

昔の様に取引金融機関や関連会社や経団連などの仲間内で株式の持ち合いも解消され儲け方の効率が”経営者の存続可能と理由”として問われるようになった。

経営者の判断ミスは株主代表訴訟で経営者個人の財産も没収される時代となった。

それでも日本人の空気感は、一気には破壊されない、現在日本の企業には企業内失業者が500〜600万人も内在していると言われている。正社員数が約3500万人だから比率としては14.3%〜17.1%も居る計算になる。正社員の6〜7人に1人は不要な人

これが日本企業のPBRが欧米諸国に比べて異様に低い最大の原因である。これが日本企業が研究開発費(未来への投資)を増額出来ない最大の理由でもある。

中高年の社員は年収が高く、定年まで雇っているとコストが嵩むので、コスパの悪い社員はリストラするという経営側の行動が目立つ!今回のコロナ禍は経営者は不要な社員をバッシングを受けずに断捨離する絶好のチャンス

日本の空気感は・・・リストラする経営者=ダメ経営者=非情な出来の悪いヤツ⇒国賊

的な扱いを受けやすい・・・だから銭ゲバカルロスゴンちゃんで無ければニッサンは再生できなかった

日本人の殆どは如何なる状態になろうと変化を嫌う、故に終身雇用制は日本人の気質に適合したシステム、この空気感は直ぐには変化をしないだろう。その事が全体の耐力、体力を奪い続け衰退し続ける最悪の選択でもある。

日本人は目の前に大きな、大きな、大穴が空いている事を承知でその穴に墜落する道を選ぶ民族である。それは日本人の歴史が証明をしている。

”失敗の本質”に詳しく書かれている。

しかし、昨年よりの新型コロナCOVID-19 のもたらした時代の激変は日本人の空気感では生きる事さえ継続出来ないほどの激変をもたらす。

それはAIでありVR,AR、SR〜XRであり、MaaS、CASEでありRPA+AIであり、さらなる大変化の時代の加速度が急速に高まった。プログラミングさえもう人間のする仕事では無くなる!!!(プログラミングなんて単純作業の権化)

日本人の最低でも3割は棄民になる時代でもある(ベイシックインカムで飼い殺し)

注:棄民(きみん、abandoned people)とは、政府によって切り捨てられた(元)自国民を指す語

私は1000年毎の大変化の時代を生き延びる手法を散々くどいほどこのブログで貴方に伝えて来た。やるもやらないも、生きるも棄民になるも・・もう貴方次第である。まさに・・「天は自ら助くる者を助く」・・原理原則である。

2021年03月12日

私は集団アポトーシス(細胞の自然死)は嫌だ!!!

日本人って本当に不思議な民族である。今回のコロナ禍で日本のデジタル技術の普及は先進国最遅であることがバレた・・・未だにFAXと電卓

2001年から政府は世界最先端のIT国家になるとスローガンを上げ、毎年1兆円以上の予算を都合20年、20兆円もつぎ込んできて・・・日本の最高位がこのFAXのあり様である。

日本の教育屋は”黒板”と”チョーク”と”あんちょこ”は絶対に手放さないクソしか居ない。デジタル機器を使い授業が出来るのはたったの15%

医療も全くデジタル化が超遅れている分野である、それは患者には最適でも医者に取っては儲からなくなるからイヤなだけなのである。それと医療のデジタル化(遠隔診療やAI診療)を進めると医者そのものの時代遅れの低脳レベルがバレてしまうのが怖いのである。

このコロナ禍1年を経過してコロナの病床は全体の1%、受診可能病院は全体の3%それをまったく増やそうとしない⇒儲からないからである⇒医は仁術から医は算術(金儲け)に確実に変化した。

同じような事を農業改革でも6兆円もかけて失敗し、少子高齢化も30年もかけて6度にも及ぶプランを次々に変えながら莫大な予算を投入しても失敗をしている。

そして地震対策でも全く同じ事が起きている。東日本へ10年間で32兆円のお金が投入された(原発別)失敗の連続・・・10mの堤防で絶対安心、そして東日本大震災・・13.3兆円のインフラ整備の15mの堤防を10年かけて構築、最新調査でその地域には29.7mの津波が予想される事が科学的に判明・・・放置

そして20〇〇年○○月〇〇日・・・その15mの堤防は破壊され32兆円は無駄金となる。

地震が起きるたびにドンドン、ドンドン、被害が拡大する・・延々と被害は出続けているのである。これも地震対策が100%間違っている査証に他ならない。

地震対策の戦略は・・・安全な都市計画と安全な建築物・・・この2つしか無いのである。

安全な都市計画なんて殆どなされていない。豊橋市でも5重苦の危険な低地エリアに市民を10万円(税金補助)かけて住み替えさせるなんて事が現実に行われている。

1,津波エリア、2,液状化エリア、3,河川反乱エリア、4,高潮エリア、5,大豪雨水没エリア・・・代表例は・・・豊橋の汐田エリアである。

今の今!!!行政が人殺しをしているのである。それを支持する議員が居て、それを応援する豊橋市民が圧倒的多数

これは豊橋だけでは無く同様の事が日本中で今の今現実に行われている事である。

・・・だから・・・冒頭の・・日本人は不思議な民俗であるという結論になる。

正しい情報を出さないマスゴミ・・そして行政、そして学者、津波でも正しい知識の一つとして・・何度も何度も襲い来る、そして最大津波は歴史上35mほどになる。

津波は何度も何度も、何時間も繰り返し襲い来る。第1波より後の津波の方が高く被害が出る事も多い。最低でも8時間程度は海には近づかない。(三河湾の場合は6時間継続と予測)

東日本大震災の震源域から遠く離れた千葉県への津波は認知が少ない。

2時間半後に最大の津波・・・津波高7.6m・・・千葉で2階の天井ほどの高さの津波

千葉県北東部、旭市は2011年3月11日、東日本大震災の津波に襲われ、高齢者ら16人の死者行方不明者が出た。

最大波7.6mが到達したのは地震が発生後、津波の第1波、第2波が過ぎ去ってから約2時間半後の夕刻の第3波7.6m

避難先の高台から夜を迎える為に自宅に戻り始めた住民が犠牲、東北沿岸から遠く離れた被災地でも甚大な被害が出た教訓

防災戦略は・・・安全な都市計画・・そして安全な建物である。

私たちの業界でも今の今でも安全な建物よりも金儲けを優先させている工事現場を多く見かける。プロが見たら・・・あの新築住宅地震が来たら確実に倒壊すると断言できる現場が多見されているのである。

大企業から中小企業に至る迄・・・総じて金儲け第一・・・後は知らん

そんな企業ばかりが日本の企業の様である。

日本人とは本当に不思議である。本日も健康診断で・・お医者様は病気を見るだけで人間は見ないと医者に言ったら・・それの何処が悪いと・医者が激怒した。

患者のQOLなんてどうでもよいと言う潜在意識の発露でろう。

まとも人、狂気の中に、たたずめば・・・まとも人こそ、狂気なりけり

解は・・・まきひら王国独立・・・住人我と妻殿・・2人也(隔世人になる事)

100%歴史は繰り返す!!!

誰が何と言おうとも・・・歴史は確実に繰り返すのである。・・・その平安な期間を生きた人は幸せで激動期を生きた大半の人は、困難を味わうのである。

そして今の今!激動期である。激動は今後加速度を付けてやがて爆発する。その最も熾烈で困難な1000年に1度を貴方は貴方の家族と共に死ぬまで延々と生きる。

日本の成長と共に豊かになった親に何不自由なく育てられた今の若者(心は老人)には、この試練は相当キツイと思われる。

原理原則・・不変であり普遍である。・・原理原則に外れるモノは確実に淘汰される。人であろうと、企業であろうと、国家で有ろうとも如何なるものもこの法則の元に存在をしている。

ボンボン政治屋のあべなんちゃらがデフレが経済低迷の元凶とデフレ対策を7年半やりまくっても成功しなかった。なぜなら・・・原理原則から外れているからである。

人は直ぐに騙される、こんなダメ政治屋を応援していた女経済学者に心酔して居た奥殿もその一人である。(本日この経済学者はアベ黒田ラインの心酔者と判明)

そもそも何故にデフレか?・・民間部門がお金を使わないからである。何故に使わないのか?それは将来不安の一点である。じゃぁ政治がジャブジャブに借金をしまくって民間の代わりに消費を活性化するというのがアベ黒田の目論見である。

ガン細胞を放置したまま痛み止めを山ほど打ちまくるのと同じである。

しかし、お札刷りまくり借金山ほど増やして、消費税を上げ、少子高齢化を放置したら・・・民間部門の将来不安はどうなるのか???将来不安はよりまして・・・ますますお金を使わなくなる。結果、個人も企業も山ほど貯蓄を積み増している。特にこのアホノミクスの最大の弊害はジャブジャブのお金を手に入れる事の出来る富裕層はマネーゲームで儲けまくり、縁のない若者は経営層の先行き不安で労働分配率を下げ続けられ低賃金でこき使われまくる。結果、貧富の差の極大化が起きて居るという事である。

お金を使いたいモチベーションの高い若者に全くお金が回らない政策、若者がドンドン、ドンドン、貧しくなる政策なのである。この日本は全ての世代の1/3が無貯蓄と云うとんでもない大貧困社会を作り上げてしまった。

そして、お金と云う血液が体に廻らなくなっている。コロナ禍の10万円/人の給付でさえ殆ど貯蓄されている。

そんな事も解らない連中が・・・この国のリーダーである。

32兆円もかけてゴーストタウン(早ければ10年後)を造る愚と同じである。

原発事故の被害解消工事でも何百兆円かけても元になど戻らない、汚染地域にバラまかれた放射能は2%程度であり、残りの98%は事故現場にそのまま存在している。2%を除染するだけで10兆円〜20兆円なんてお金かけている現実を見るべきである。残りの98%の撤去の難しさは除染の比では無い、壮大な無駄である。膨大過ぎる超危険な汚染物資を捨てるところなど地球上に無い。移動手段だって今の所全く無いのだから・・・これまた恐ろしい愚である。

捨てるところないのだから・・・その場で放射能が漏れないようにするしか方法は無い。しかし、それさえも地中は不可能かも?

日本の愚鈍なリーダーは人間と云う生き物の本質を見て居ないのである。人間の”心”を感じていないのである。銀のスプーンをくわえて生まれて来た人間には絶対に理解など出来ないのである。東大卒(利口バカ)もまた同じ・・・人間が壊れているのである。

地震対策でも本筋の減災の所は全く進んでいない。既存不適格建物もそのまま放置である。安全な都市計画と安全な建物・・・これ以外に正しい戦略的な地震対策などあり得ない。

しかし、この両方とも1ミリも進んではいない⇒故に予定通りの国家が破綻するような被害が出る、その時・・・冒頭のジャブジャブ借金の景気対策の失敗は致命傷となる。

日々ニュースを読んで居ると・・・日本の中枢が腐って居るニュースばかりでウンザリする。それを延々と支持する日本人に対しても怒り(公憤)が湧いて来る。

腐るとこまで腐りきり日本人はとんでもない苦難を経験しないと腐敗=悪い事、と云う根本的な事すら理解できないのであろう。

そして悲しすぎる事に・・・精神の腐敗だけでは無く、国土の崩壊や経済の崩壊も同時に私達日本人を襲う事は間違いない事の様である。

1000年に1度の大地震多発時代のド真ん中、そして地球温暖化による大自然の凶暴化(スーパー台風や集中豪雨や大干ばつ等々)

そして・・・国家破綻と云う経済の死、それによって起きる日本の人モノ金の逃避

残るは荒廃した国土と棄民だけ・・・まさにデストピア(オペレーションZ参照)

しかし、真山仁は解って居ても彼が描くデストピアに大地震やスーパー台風などは加味しなかった!!!それを加味すると・・・ドラマの最後の”種が撒かれる”余地が無くなるからである。

日本に全く希望が無くなる事は・・・ドラマとして成立しないのであえて加味しなかったと私は考えている。

「南海トラフ地震は東日本大震災より揺れが厳しい可能性有り」

日本列島は陸のプレート(岩盤)と、下に潜り込む海からのプレートが接する境界面がずれ動き地震発生、地震による海底の動きが海水を押し上げ大津波を発生。

東日本大震災は震源が陸地から遠い沖合、南海トラフ地震の震源は一部が陸地の直下にまで延びている。このため南海の方が地震の揺れが激しく、津波の到達時間が短くなる。。

東日本大震災が起きた日本海溝(水深8千メートル)に比べ、南海トラフ(同4千メートル)は深さも陸地からの距離も半分しかない。

684年の白鳳地震から昭和21年南海地震までの歴史は、南海トラフ地震発生前の40〜50年間は西日本で内陸地震が多発。

白鳳地震(はくほうじしん)は、白鳳時代( 684年)に起きた巨大地震。南海トラフ沿いの巨大地震。 南海トラフ巨大地震と推定される地震の確実な記録としては最古

平成7年の阪神大震災以降は、南海トラフ地震が起きる前の内陸地震の活動期に入った。。

★【西暦869年】7月9日発災の貞観地震(東日本大震災の同じメカニズムの1142年前の地震)

★貞観地震から【9年後】878 年 千葉県沖で起きた「関東諸国大地震(相模・武蔵地震)」(M7.4)直下型地震 

★そのまた【9年後】仁和地震(南海道沖または、南海トラフ全域が震源域とする説あり) - M8 - 8.5-9.0五畿七道諸国大震、京都・摂津を中心に死者多数。津波あり『日本三代実録』南海道沖の地震の記録だが地質調査によればほぼ同時期に東海道沖も震源域となった可能性あり。津波堆積物からM9クラスであったとする説(今年は東日本大震災から10年経過)

生き延びる事が世界一困難な日本でどうい伸びるか?それは真なる学びしか無いのです。日本の場合縦割り社会の弊害が日本人への思考へも弊害を及ぼしている。

思考が分断的なのである・・・トータルで物事を考える事がとても不得手なのである。故に正しい優先順位が付けられないし、その癖が・・・戦略と戦術さえ理解できなくなってしまっている。

故に・・・失敗、そしてある程度成長、そして失敗と・・延々と失敗を繰り返す民族に落ちぶれてしまっている。

原理原則的には人が生きて行く上で一番大事な事は・・・真なる学び・・・この事を第一優先順位に出来るか否かで全てが決る。

テストで高得点を取る、一流大学へ入る、一流企業へ入る。事業で成功する・・・これ全部戦術で有り戦略では無い。戦略が無ければ何の意味も無いのである。

故に・・日本では東大卒の我欲まみれの利小ばかがウヨウヨ居て・・・日本を腐らせ壊死させている。

我が子には、目指せ東大、親の夢・・・親捨てられし、夢の成れ果て

2021年03月11日

強靭な精神力が無いと・・生き切れない可能性大

ほんと毎日のブログ・・・こんなうっとおしい話(でも真実)読んでくれる貴方の事を思うと気の毒で申し訳なく思います。しかし、近未来の苦難を乗り越える為には精神力を始めとして人間を鍛え上げて鍛え上げて強靭な精神力が無いと生き抜けません。死にたくなるほどの苦難が貴方にも私にも100%降りかかって来ます。

現実に東日本大震災では生き残ったにも関わらず3775人(全体の約2割)も生きる精神力が無くなり自死をしたりしています。(死亡1万5900人、行方不明2525人、震災関連死3775人・・合計22200人)金をかけまくって手厚くしてもこの関連死の人数です。今度の南海トラフは・・・もう金などびた一文出ない可能性も有ります。

弱い心では生きて居ても生きている実感さえなくなってしまうのです。その意味でも真実はどれだけ苦しくても受け止める勇気と鍛錬・・積極的恐怖心・・が重要

東日本大震災から早10年・・・恐ろしいほどの愚の連鎖が続いています。

どこのテレビも新聞も、ほぼ全てのマスゴミが・・未だに何の検証も総括も反省も責任追及も出来て居なくて・・お涙頂戴劇場・・・の垂れ流し。

こんな事しか出来ないので・・・来るべき首都直下地震、南海トラフ地震が発災したら・・日本は終わる可能性が高い。

そもそも日本は地震大国なんて事は歴史が証明しているし、知らない官僚や政治家や学者は皆無である。つまり、それを前提で施政をする事は当たり前の事です。被害も一緒くたに自然災害とするのでは無く・・・1,不作為により発生した被害  2,住民の過失や判断ミスによる被害、3,これはどうしようもない被害

キチンと被害を検証して上記の3つに分類すべきである。そして公費で救済すべきは3の全額、そして1,と2,については過失割合をキチンと精査して、本人が原因とする以外のみを救済、賠償すべきである。

例えば、海抜1mの所に建っていた家族の家から何から何まで一切賠償する必要はない。当たり前である!!!何の責任もない何の罪も無い未来の子供たちから搾取してまでこのバカを賠償する必然性などゼロである。

某テレビの被災者紹介で90歳のババアが・・我が家は流されるのはこれで3度目なんてアホーな事を言っていた。

お涙頂戴劇場は・・・終わりにしないと!!!次なる南海トラフ地震や首都直下地震ではお涙頂戴劇場をやりたくてもやれないほど日本は衰退している事は間違いない。

これが・・・原理原則・・・これをキチンとやらないと日本は確実に破綻し無くなる可能性(他国に支配)さえあり得る。

東日本大震災による物的な被害額は、内閣府の試算(平成 23 年6月 24 日)によると、総額で約 16.9 兆円(原発被害は別に約22兆円?)

東日本大震災の発生からの10年間に投入された国の「復興予算」は、およそ32兆円、これとは別に原発関連が約7兆円強、そしてまだまだ、復興途中でありこれから投入される復興費を入れると約50兆円なんて試算も出ている。

被害額を遥かに超えて投入されている・・実に不思議な話である。原状回復の2倍以上の事が手厚くなされて居て・・それがこの先10〜20年でゴーストタウン化する可能性も大である。それはもう被災地にはジジイとババアしか存在をしていない。

この復興地区の50万人に対して50兆円・・・一世帯2人としても25万世帯、一世帯当たり2億円の税金投入!

日本は世界一の自然災害が発生国である(平均の60倍超)、しかも1000年に一度の大地震多発時代のド真ん中である、こんな愚かすぎる事をやって居たら何れ何も出来ないほどに疲弊して・・・日本は終わる。

今の日本政府が50年以上もワニの口と言われる借金を積み増しても平気で、コロナ禍でワニの角になりワニの口は裂けるのも時間の問題でも平気な国民(愚民)が存在する事と被る。これはこれで日本は終わる。

被災地全てでの48000戸の整備の為の住宅関連予算が32兆円の内最大で「住宅や防潮堤、道路などの整備費用」で、合わせて13兆3000億円。1戸当たり2億7700万円/戸・・と云うとんでもない税金投入で有る。

東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県で、津波から街を守るため、土を盛って地盤を高くする「かさ上げ」を行った地区の人口は、震災前より44%減少(読売新聞の調査)事業が長期化で他の地区に移転する住民が相次いだためだ。再生された宅地の34%は活用されず、空き地

3県でかさ上げを行った市町村を取材し、15市町村の33地区について集計した。震災前に計4万3061人だった人口は、2万4193人に減少していた。かさ上げした宅地の面積は422ヘクタール、うち144ヘクタールが未活用

従来法を活用した結果復興を長期化させた。

33地区のうち、人口が減ったのは26地区。減少率が91%で最も大きい岩手県宮古市田老地区は、1400人から130人に減った。高さ10メートルの巨大防潮堤が津波で破壊され新たな堤防を高さ14・7メートルにした。

市は600人が戻ると想定したが、再び浸水する不安から高台を選ぶ住民が多く、4割は空き地だ。

一番の大問題は復旧地に戻ったのは殆どが高齢者ばかりである事だ、原発以外の被災地で約50%程度、原発避難地域では解除されても約17%以下の高齢者しか戻っては居ない。これでは経済が回らないのでスーパーも生活インフラの民間企業は出店出来ない。そもそも帰還しても生活苦が待っている。20年後は間違いなくゴーストタウンと化して居るだろう。50兆円をかけて作り上げたゴーストタウンと云う事になるだろう。

これは間違いなく人災100%である、責任者がどれだけ多かろうが全て責任を取らせないと・・・この日本人の愚は永遠に国家が無くなる迄続く。

それにも50兆円これ全部、何の責任も無い未来の子供たちから許しも無く巻き上げるお金です。

衆愚政治の成れの果て!!

日本人、悲しさよりも、あほらしさ・・・衆愚の民の、子ぞ哀れなり

狂気の連鎖・・・その先は・・・???

ニューヨークダウ優良株で構成するダウ工業株30種平均は一時、取引時間中の史上最高値を更新・・・コロナ禍にも関わらクレイジー相場である。

テスラ時価総額
646,538,123千ドル(76兆8151億94百万円)トヨタ自動車の約2.9倍・・
PER、910.24倍 PBR、29.10倍・・投資家はテスラの未来をトヨタの76倍評価をしている事になる。

トヨタ自動車時価総額
26兆5216億44百万円
PER、11.96倍 PBR、1.04倍

イーロンマスクが”クレイジー”を連呼して居る、それは自分の会社の異常な株高に対してである。社長自らが自分の会社の価値に何度も、何度も、”高すぎる”疑問を投げかけているのである。

テスラ社の時価総額は、トヨタ、GMなど世界の自動車大手6社の合計よりはるかに大きくなっているが、生産台数を見ればトヨタ1社の21分の1程度、大手6社の106分の1以下程度(テスラ49万台/5217万台6社合計)

これをバブルと言わずに何と云うのだろう???

確かにテスラの車には先見性が有る、しかし、突出した技術でも無く他が真似できない技術では無い。しかも顧客満足度も残念ながらあまり高くない(ハード的品質イマイチ)テスラは自動運転と云うけれど実質自動運転レベル2と3の中間に留まる。

世界中のリーマン救済の名の元金融緩和と云うお金のバラマキが始まって早10年超加速度が付いて8年、中央銀行のカネと年金資金が湯水のごとくつぎ込まれ、それに乗じて儲けようとする海外ヘッジファンドが吊り上げているのが実態で、いつ暴落しても不思議でも何でもない「令和のバブル相場」

特に金のつぎ込み方が最悪なのは日本である。オールドエコノミーやオワコンにジャブジャブの新芽が殆どでない・・・砂漠の中のバケツの水・・・そんな使い方しか出来ていない。

今は世界のトップ100企業の中に日本の企業は今やたった2社である。我らがトヨタ商店ですら50位を出たり入ったりしているレベルである。1989年にはトップ100の企業の半数以上は日本の企業であった。どこまで衰退すれば気が済むのか?という無反省

生涯をバブル研究に費やした経済学者、ジョン・ケネス・ガルブレイスは、「バブルがいつ弾けるのかを正確に予測することは誰にもできない。ただし、すべてのバブルは必ず崩壊する」と結論。それほどにバブル崩壊を予測することは難しいのだが、何もヒントがないわけではない。知的レベルの高い経済アナリストは、「遠くない時期に崩壊する」と分析

人類はこれまでに100回近く大きなバブルを経験しています。17世紀のオランダで起きたのが最初とされますが、すべてのメカニズムは共通

実体とかけ離れた資産価格

いつバブルが崩壊するか?正確に予測することは非常に難しい、ヒントになる指標はロバート・シラーという経済学者が考案した「シラーPER」という指標

注:PERの計算式は「株価÷1株当たり純利益」ですが、シラーPERの計算式は「株価÷インフレ調整済みの過去10年間の1株当たり純利益の平均値」

直近のシラーPER値は24.27、過去52週最大値では25.57・・コロナ禍の経済活動停滞で激上がりをしている様です。

シラーPER値が「25倍」前後を「一定期間」超え続けるとバブルは崩壊不可避。ITバブルの時は79か月で崩壊、リーマンショックを招いた金融バブルでは52か月で崩壊。現在のバブルは、実は今年2月ですでに81か月継続。「もう膨らみは近年最長・最大?」

コロナワクチンで感染防止が進めば、日本以外の各国中央銀行は想定より早く金融引き締めに打って出る可能性大。機関投資家などが引き締めを意識された時に、今回のバブルは崩壊可能性第⇒プロが逃げ出す⇒素人が被害。

バブル崩壊の不動の仕組みである。

逃げ出せない日本の日銀やGPIFは大損失の可能性有り⇒老後の不安の増大⇒消費の減退

注意すべき変化はアメリカの長期金利の上昇。短期金利は中央銀行がコントロール可能だが、長期金利は市場で決定。2%に行くと黄信号、3%だと赤信号(今は1.3%に上昇)。リスク資産の株式市場⇒安全な国債などに資金移動⇒プロの逃げ足は確実⇒落ち始めた時のスピードは激速。

今回のバブルは地域的なバブルでも一つの産業のバブルでもない、全世界的な全産業に及ぶ過去最大級のバブルである。それが弾けたら回復までの期間は今までの数倍かかる可能性さえあり得る。

そして日本の不幸はこのバブル崩壊に合わせてコロナ禍停滞(-4.8%)は勿論の事、バカリンピッ苦後の経済停滞(推定-5.0%)と超大型大地震遭遇停滞+産業の空洞化停滞・・・色々な負の部分が全部重なりそうなイヤな予感がしています。

日本の大地震の復興は景気には良い作用と思われますが、資金の目途が立たない恐れも有ります。IMFはMAX90兆円程度の貸付余力しか有りません、国際発行も引き受け手が無ければ・・・金利の大暴騰⇒ハイパーインフレの恐れさえ出てきます。

過去の1988〜1990年の日本のバブル崩壊は(-6.9%)の停滞、リーマンショック(-5.7)の停滞

リーマンは中国が60〜70超円の短期需要をけん引してくれましたが・・今の今世界中がボロボロで中国も日本に次ぐボロボロ、アメリカもそれほど体力が無くなり、ユーロ圏も同様に余力が有りません。コロナ禍は世界中が痛んじゃったのです。

私も1988〜1990年のバブル崩壊の波には上手く乗り切りましたが・・・今回のバブルは・・・逃げ出したくても逃げ出す方法はたった1つしか思い当たりません。ふー

死にモノ狂いで学び抜いている私でも無傷と云う訳には行かない様です。ふー

2021年03月10日

ひょっとして32兆円を・・・ドブに捨てた?

バカの連鎖(犯罪の連鎖)が続いている!!!また山ほど人が死に、山ほど無駄なお金(税金)がつぎ込まれる。

明治三陸沖地震の被害の記録が有るにも関わらず全く無視して適当な津波高さ(3m〜6m)を決めた専門家(御用学者)と官僚、政治屋の罪は重い。

そしてまたもや同じ間違いをしている愚・・・ミスリードをした専門家と称する人間を10人ほど死刑(公開処刑)にしないとこの日本人の愚は治らない。

東日本大震災から10年、朝日新聞の記事によれば、岩手県宮古市の住民の不安は、震災前より約5メートル高い14.7メートルの防波堤が完成間近なところへ、最新の調査により今度は高さ29.7メートルの津波が来るという事が判明、最新の予測値。

14.7mの最新の堤防・・・全く意味がない。

東日本大震災の震災時にあった防波堤の高さは10メートル以下だった。この想定は、恐らく当時の地震学者など専門家が宮古市沿岸部に来る最大規模の津波を試算したものだったはずだ。それがもろくも崩れ落ち・・14.7mの堤防を再築し今の今、完成間近・・・そこへ最新予測が29.7m

実はこの正確無比な津波堆積物調査の方法は東日本大震災直後2010年(11年前)より高知大学の岡村 眞(高知大学)教授が下記の様に始めています。地震分野などの世界の研究者が集う日本地球惑星科学連合の2010年の大会(千葉市)で報告した。反響は大きく、調査の現場には全国から地震や地質の研究者が視察にきた。宝永地震の津波による堆積(たいせき)物の層よりもさらに厚く古い層を発見した。「約2千年前の大地震とみられる。これまでの想定よりもさらに巨大な津波が押し寄せる可能性がある」と報告、NHK特集でも取り上げられています。その翌年、東日本大震災の大津波

http://sc1.cc.kochi-u.ac.jp/~mako-ok/pdf/Kagaku_2012.pdf

バカな政府の御用学者がこの岡村氏のfact(正しい調査方法)を無視した故にこんな悲しすぎるパロディーになってしまったのです。

今回の想定では、北海道から岩手県までの沿岸部に堆積した過去6千年間の津波の痕跡などを基に、起こりうる地震の最大規模を日本海溝の三陸・日高沖でM9.1、千島海溝の十勝・根室沖でM9.3と推定。北海道、青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉の7道県を対象に、同規模の地震が起きた場合の津波の高さなどを予測した。

各地の最大の津波の高さは岩手県宮古市で29.7メートル、北海道えりも町で27.9メートル、青森県八戸市26.1メートル、福島県南相馬市19.0メートル、宮城県気仙沼市15.3メートル、千葉県旭市6.6メートル、茨城県北茨城市6.5メートルだった。

東京電力福島第1原子力発電所が立地する福島県双葉町では最大13.7メートルの津波が到達するとしたが、具体的な浸水予測のデータは示さなかった。

津波の到達時間については、下北半島の北東部にある青森県東通村で、発生から19分後に9.8メートルの津波が到達すると予測。北海道東部の釧路町では30分後に18.8メートル、福島県大熊町には1時間5分後に12.6メートルの津波が押し寄せるとした。宮城県内の想定には大震災前の地形データなどが用いられているため「現状とは必ずしも一致しない可能性がある」としている。

10年間の32兆円の復興のお金がまったく意味がない事となりそうである。

山を平らにならし40メートル超の新都市高台移転しかもう選択肢が無い。

専門家も常識人もそんな事は出来ないと言う⇒全部アホーである。ゴルフ場が出来るのに何故に安全な人の住む町が出来ないのか?・??やらないだけである。

全く新し最先端の塊の街のトヨタのウーブンシティーでも2000億円の総予算で2000人が済む町を作るとの事である。一人当たり1億円の投資である。

東日本大震災では復興10年の新規住宅48000戸にトータル32兆円もつぎ込んでいる。約1/3以下の費用で東北の全員が未来永劫安全に住む町が出来る。

地形的に防災上問題が有る地域の唯一の解は・・・町ごと全部安全地に移転の新都市計画しかない。

ほんと日本人って歴史に学ばない、とんでもアホーの集団である。

ほんとマジ、日本人やめたくなった!!!!

地震の注意・・・

地震予測の東大名誉教授が警鐘「3月下旬頃まで最大限の注意が必要」以下ポストの記事

https://www.news-postseven.com/archives/20210310_1641477.html?DETAIL

2月13日夜に福島、宮城両県で最大震度6強を観測した地震は、2011年3月に起きた東日本大震災の余震とみられている・・・との気象庁の発表だが・・・村井名誉教授は次なる大地震の前震の可能性を指摘して居る。

くれぐれもご注意召され!

3月13日、午前10時からの弊社のWEBセミナー防災も是非ご参加をお願いします。命以上に大切なモノは無いハズです。有給をとってもご参加ください。有給の取れない人は親戚の誰かの葬式としましょう。

それくらい大事な真なる学びをご提供させて頂きます。

割れ鍋に綴(と)じ蓋・・・

注:割れ鍋に綴じ蓋⇒位破損した鍋にもそれ相応の蓋があること。 どんな人にも、それにふさわしい伴侶があることのたとえ。綴じ蓋=修理した蓋

新型コロナCOVIT19感染症も下げ止まりの状態ですね、しかし変異ウイルスの再拡大がとても心配です。新聞やマスゴミや雑誌では・・・政治屋のバカさ加減がぼろくそに叩かれては居ますが・・・不思議とそんな政治屋を支持する国民が居る。

ダメ亭主を我慢しながらでも同居する主婦と同じですかね???

惚れた晴れたはインフルエンザと同じ感染症と何時も申し上げています。いずれ治ります。早ければ1年、長くても5年・・・平均3年と云う所でしょうかね?

普通の夫婦の婚前のお付き合い期間が平均で3年程度ですから・・結婚時が一番重篤なインフルエンザの高熱時(もうろうとした時)と云う事に成りそうです。

多くの場合正常な判断が出来ない状態で結婚?と云う事になるのでしょう。

平成30年度のデーターでは1年間に離婚した夫婦が20万8333組です。結婚後5年以内の離婚が一番多く6万4860組です。10年以内の離婚が10万5723組ですから、10年以内に総離婚者の半数が離婚しています。10年以上経過すると離婚は激減して、20年以上(子育て終了期・熟年離婚)になるとまた激増します。

私は離婚の原因の多くは家作りの失敗⇒経済的困窮⇒ストレス⇒夫婦不和

夫婦の価値観が違うまま住居学など微塵も無く大金を投じて一つの空間を作りそこで我慢の人生の6割、7割を過ごす事は何よりもシンドイ人生修行と断言できます。普通の若者では無理です。憎しみ合う人間関係養成所⇒鬼畜ゲージ

日本の生涯離婚率は約35%と最近の不景気で少し減っているようですが・・・それにしても3割以上が途中で限界点を迎えると云う事の様です。推定不満な結婚継続が5割程度・・まぁ〜そこそこ仲良しが1.5割程度でしょう。

この日本の不幸な状態は何処からくるか?ジェンダーギャップ指数世界121位(153か国調査)日本の場合・・離婚=女性の貧困(子供の貧困)・・と云う等式が成り立ちます。多くの女性が死ぬほどの苦しみを逃れたくて幼子と共に貧困を選んでいるのです。

そもそも夫婦不和は99.9%当然起きる事なのです。夫婦不和を最小限に抑える学びと努力が無ければ・・・破綻35%へ向かってしまうのは当然の帰結です。我慢の人生50%へ向かいます。

そこで弊社の住育セミナーがクリエイトされて来たのです。

注:「クリエイト」の元の英単語となる"create"は、「今までないものを生み出す」

まずは夫婦の”違う事が当然の価値観”のある程度の部分までは理解し合える価値観にすり合わせをする学びと努力が結婚後3〜5年以内に不可欠です。

人生最大の買い物の家を創る時は上記の事が可能になる人生で最大のたった1回のチャンスの時でもあるのです。⇒残念ながらこの大事な、大事な、大事過ぎるプロセスを実行して居るのは私の知る限り弊社しかこの日本に存在して居ません。

特に経済的な価値観や対人的(特に親族)な価値観に付いては必須です。その代表がお金の価値観です。

新生銀行が20代から50代の会社員約2,700名を対象に「2020年サラリーマンのお小遣い調査39,419円という結果」夫のお小遣いは平均で3万〜5万円

夫たちの“お金に関する不満”は?

・パート代は妻だけのお金?・欲しい物はお願いしないと買えないの?
・なぜ女性は財布の紐を握るの?・家計や貯蓄金額の報告は?

夫の我慢の限界時⇒妻だけが浪費しているという事実を知った時

妻のシャンプーがなんと5000円。息子と自分用は1000円未満。
知らない間に高そうな新しい服を買っている。

ママ友会でのランチ代をネットで調べると最低でも1500円以上

妻たちの”夫への不満”は?

第一位・なんでこんなに稼ぎが少ないの74%(年収600万円で不満は半減・年収1000万円を超えないと不満はゼロにならない)女性の4人に3人が不満

第二位・なんで残業が多いの?35.3%⇒私(妻・家事労働・子育て)にもっと関わって!(早く家に帰ってこれないの?)フラリーマン?帰宅恐怖症?

国税庁の調べでは年収1000万以上の割合はわずか約5%

最近弊社にお越しになぅた向学心溢れる中の良いご夫婦の奥様からのお話です。友人からの相談で結婚後5年程度の友人から・・・

「この先50年以上こんな苦痛(夫婦)が続くなんて死んだ方がマシ」と言われていたとの実話が有ります。

私もこの道45年・・・あまたの夫婦と関わって来ました。この45年の経験から断言できる事が有ります。

ダメな夫婦ほど・・・”自分は大丈夫!!!”・・・と高らかに宣言をなさいます。

そして学びを夫婦とも拒絶をします(公悲)どうみてもこのご夫婦の未来には暗雲やら嵐の光景が目に浮かんできてしまいます。多くの場合・・・縁なき衆生・・と思うのですが・・・

時々不思議な事に・・・喝(カツ「喝」は座禅で和尚が大声で叫ぶ言葉)を入れる若者が居ます。殆ど怒って帰り2度と弊社には来ません。しかし、時折、自ら考えて夫婦で考え直して再来店、学びに来る若夫婦が居ます。

その時の若者の顔は・・・全く違う顔をして私の前に現れてくれるのです。

ある夫婦の場合は私の”喝”から約2年・・・夫婦の離別の限界まで行って、私の言葉が最後の最後に引っかかり心から夫婦で話し合い離別は回避できたとの事でした。人は困難や苦難からの学びで成長するのです。

私の喝は誰彼構わない・・出る人には不思議と自然に出てしまうのです。最高学歴者への喝は国立大学の准教授の奥様への・・”喝”・・でした。激怒して帰られて・・それでも再度笑顔でご夫婦で再来店されました。その時、真に頭の良い人は違うなぁ〜〜〜と心底思いました。この方が激怒から笑顔の再訪問の最短7日の期間の人でした。

普通は2度と私の前には現れません、現れても半年後、1年後、2年後、3年後・・そんな間隔です。たぶんこの期間に苦難が有りそれなりの私の喝による気付きが有ったのでしょう。

”真実”とは全ての人に取って間違いなく”腹が立つ”ものなのでしょう。

そして学びは継続が不可欠です、生きる事は学ぶ事でもあります。人は私を含めて五欲まみれで易きに流れてしまう生きものです。克己心を大切に死ぬまで学び続ける必要があるのです。

弊社で学んで一皮二皮むけて成長した若者でも・・・時折その若者の家の前を通るとローンがまだ残って居るハズなのに高額の新車に買い替えた現場を見たりします。物欲、マウンティング若い人ほど強いモノとは知りつつも・・また、ガツンと喝を入れなければと思いつつ車の中で私は、”高額新車より繰り上げ返済だろ!!!”と1人怒鳴って居ます。

人はそう簡単に”真なる学び”は身に付かない証明の様な話です。

学び続けないと人は、その知性を高めるどころか、維持すら出来ない生き物なのです。これは幾つになっても言えるコトでもあります。

利他心を忘れずに何時も何時も出来る事だけで良いので・・無理をしないで今できる事のみをキチンと優先順位を間違わない様にやりきる事です。

真なる学びとは・・・人が生きている上では幾つになっても第一優先順位です。

学び抜く、生きざま見せて、親となる・・学楽(ガク・ラク)知りて、有りがたきかな

2021年03月09日

ほんと・・・不思議な生き物である・・日本人

日本人は・・・他者の事を全く考えない、大事に思わない民族なのですね

今の今、コロナ禍で3世帯に1世帯が、この1か月以内に食費を買うお金に困った経験があると答えています。もうOECD36ヶ国最低の国・・それが日本の現実

一人世帯の生活苦は全体の6割を超えて居ます。

それなのに日本の政治屋はバカリンピッ苦をどうやるかなんて事に血道を上げています。そんな政治屋を日本人の4〜5割の人が支持をしています。

世界の頭脳、ユヴェル・ノア・ハラリ氏は・・・コロナの災禍の主因は愚鈍な政治屋に有りと断言しています。現代社会ではコロナの終息方法は科学的に確率して居る。しかし、それを適正に行使できなかったダメ政治屋の責任と断言しています。

それは中国の政治屋に始まり、バカトランプやボルソナロ大統領の・・・コロナは単なる風邪と判断を誤り大流行です。これは大なり小なり世界の政治屋に共通します。(台湾・ニュージーランドは賢者で別)

今の今、世界の科学技術は・・・本来コロナ禍さえも全く問題なく抑える事は可能なほど進歩をしているのですが・・・衆愚政治より選ばれたダメ政治屋がスペイン風邪と同じような時代錯誤の政策を実行したからに過ぎません。

例えば・・・スペイン風邪の時は農業や他の産業も殆ど人力です。人類は長い間食料増産に人口の約9割前後が従事して居ました。しかし、今、アメリカではたったの1.5%の人しか農業従事者は居ません。しかし、全国民の食料を自給し大量に輸出冴え可能にしています。しかもコロナ禍で農業生産は殆ど影響を受ける事は無いのです。

片や日本では日本の産業別就業者数(15歳以上)は平成30年で6664万人。 うち農業従事者は203万人で、全就業者の3%。 この5年間、ほぼ横ばい⇒自給率は37%程度

アメリカに近づく解決策は有るのに・・それを使わない。農業特区で実際に成功して居るのだけど・・使わない。不思議すぎる民族

日本の農家が20日かけてやることをアメリカの農家は1日でやって居る・・これを解決できる手法が今の今目の前にあるのに・・・既得権を大事にして変革をしない民族・・・自給率100%を超えオランダの様に輸出産業にさえ出来る手法がすでに存在しているのにそれをやらない!!!

政治屋とそれを支援する愚民はバカを通り越してもう犯罪者!!!

動かなくてもあらゆる産業を維持できる技術はもう確立出来ているし、感染しない店舗創りだって簡単に可能なのですが・・それをバカな人間はやらないのです。皆が出来る事をやる政策を立案する政治屋は皆無です。

例えば感染防止の時短の補助金⇒全く間違った政策です!!!

正しくは・・・デリバリーの部分を政治で補助するだけで全く産業に影響など有りません。失業対策にもなり一石二鳥です。

店舗への補助をするのなら感染しない店舗の事例を示し改装費を補助すべきです。

そしてコロナ禍をチャンスに変えて産業構造をもっと生産性の高いレベルに改変すべきなのです。

これやらないなんて恐ろしいほどの愚・・・です。

何故に日本人を始めとする現代人は愚になったか???それは・・正しい思考・・が出来ない故です。

その主因は・・・確実に間違った時代遅れの教育です。特に日本は最悪中の最悪です。思考停止状態をどう打破するか???

それは・・・

感情が揺れ動いたことを中心に書く、書けば書くほど「引き出し」が増えていく、なんとなく感じていることを、「書く」ことによって明確化する。毎日、日記をつけてみてもいいし、ブログでもOK。日々のことを記録する中で、自分の思考力のトレーニングが可能になる。

そして目の前の問題を正しく認識し、その解決策を考え、イメージして見る事です。その知恵を貸してくれるのが読書です。

そしてその思考が自分だけでは無く他者への価値の提供に価値がある事に気付くと、なぜか?もっと、もっと役立ちたい(利他心の芽生え)と考える様になり学ぶ事が楽しくなる。

そもそも論から言えば、民主主義が正しく機能する為には賢者が51%以上存在しその全員が正しい意思表示をしない限り正常に機能しないシステムなのです。

残念ながら日本人の9割は愚者・・・賢者が1割程度・・ですから今の大問題の先送りに次ぐ先送りが起きているのです。その行くつく先は・・デストピア間違いなしです。

私ももうそれなりの年ですから・・・来るべきデストピアでどう最小限の被害で生き抜けるか今から行動を起こして居ます。

原理原則・・・あらゆる問題を解決する唯一の思考方法です。原理原則

eVTOL・・・時代はエアモービル・・イーブイトール

もう世界の最先端は・・・陸から空へ・・の時代です。空飛ぶくるま・・eVTOL

しかし、我が家はもっと最先端を行っています(笑)⇒動く事をやめる。健康の為のウォーキング以外外出を殆どして居ません。仕事でもどうしても面談が必要なパッションを伝える必要があるお客様だけ会社で時を共有させて頂いています。

早く5GでVR・AR・SR〜XRが実用化されないか待ち遠しいです。健康維持以外に動く事は無くなると思います。

ますます自宅の重要性が増して来ます。快適で健康でストレス軽減出来てワクワクドキドキの詰まった感動住宅の価値はさらに高まると思います。

しかし、日本のリーダーは戦略と戦術が理解できない・・・太古よりの悲しすぎる現実である。

時代はいつの間にか低空の空にフォーカスされた様です。eVTOLが後3年後程度をめどに先進国では実用化される様です。リチュームイオン電池で最高時速250キロ程度で飛行距離は現在100`前後との事です。

小型EVのラストワンマイルと同じように飛行場や駅からのラスト30マイル(48`程度)と云う事の様です。

全個体電池が実用化されれば論理的には飛行距離は3倍に伸びる事になります。

注:eVTOLとは「electric Vertical Take-Off and Landing」の略で、「イーブイトール」と読む。直訳すると「電動垂直離着陸機」で、文字通り地面から垂直に離着陸可能な機体、自家用の電動垂直離着陸機は電気自動車よりもエネルギー効率が高い

そして驚く事に・・・EVよりeVTOL(空)の方が電費が40%近く良いと云うのである。

米国環境保護庁(EPA)の基準によるハイウェイ走行テストでは、2020年型の日産リーフe+は、平均時速50マイル(約80km)の場合の電力消費量が1マイル(約1.6km)あたり275Wh(ワットアワー)となっている。ただし、米国の平均的な乗車人数は1.6人前後なので、リーフの電力消費量は、走行距離全体の旅客マイルあたり、およそ171Whとなる。

Kitty Hawkの現在のHeavisideの試作機eVTOLは、旅客マイルあたりの電力消費量は120Whだ。しかも速度はリーフe+の2倍にあたる時速100マイル(160km)。もちろん、お望みならもっと速く飛べる。道路は真っ直ぐではないが、飛行機は通常真っ直ぐ飛べるので、エネルギーはさらに15%節約できる。Heavisideの場合、総合して1マイル進むのに必要なエネルギーはリーフの61%に留まる。

そしてEVで1時間かかる所がたったの10分程度である。全個体電池が実用化されればEVで2時間かかる所がeVTOLでは20分以下と云う事になる。

このeVTOLでも日本は超後発でありすでに先発組に殆どの特許を独占されているので日本は全く太刀打ちできない。あの豊田商店ですら・・アメリカのeVTOL企業ジョビー・アビエーション(Joby Aviation)425億円程度の資本参加するしか手が出せない。
EVにしろeVTOLにしろコロナのワクチンにしろ・・日本は世界の最先端の下請けをするしかもう選択肢が無くなって居ると云う現実にどれだけの日本人が危機感を持っているか疑問である。当然日本の競争相手は・・・製造を担う低賃金の国々との価格競争になる⇒すでに衰退著しい日本の、発展途上国化への衰退の加速度が付く。

日本の現実を直視しよう・・三菱スペースジェットは50年前の技術の実用化(エンジンは外注)が12年の歳月と開発費用は総額1兆円をかけても実用化出来なかったのである。

未来の技術の実用化では無いのである、50年前のオールドエコノミーの権化の商品さえ実用が出来ないほどの衰退をキチンと理解すべきである。

これは戦後70年の国家戦略の誤りであり、特にこの30年はひどいほどの時代に乗り遅れた、落ちこぼれの方向性が全く違う方向(戦略の誤り)を向いているのである。反省し、戦略を見直さない限り戦術をいじくり回しても全く意味が有りません。ドンドン、ドンドン・・・ドツボにハマります。無謬性の呪縛にガンジガラメノ利小ばかは・・どうしたら良いかすら理解で居ないのでしょう。

失敗の、本質知りて、わが身成る・・変化を嫌う、大和悲しく

2021年03月08日

地球1周半と・・近くのコンビニさえも怪しい・力の差とは

日本の自動車メーカーやその下請けにお勤めの貴方は、真剣に自分の未来を切り開く高度なスキルを獲得する決意と行動変容をされた方が良いような気がします。

豊田商店のボンボン社長が日本はもう終身雇用制の維持は出来ないと2年前に断言したように・・・今後急速に世界標準の雇用関係に移行すると推定されます。

プロ野球などの選手と同じ年俸制の毎年更新契約になります。まさにサバイバルの椅子取りゲームです。その椅子が日本の大企業から年率で1割程度づつ少なくなる近未来です。その根拠は・・

MaaS、CASEの爆発的な普及です。豊田商店は日本人の憧れのトップ企業ですが・・もう世界ランキング50位の中には入れないほど相対的にその地位は低下しています。

それと技術面でも確実に落ちこぼれになりつつ有ります。

自動運転の世界競争では現在18位(昨年は27位)馬力をかけて出遅れを追いかけては居ますが・・・トップのとの差は昨年より数倍開いてしまっています。自動運転2020年1年間の実験データーによると

1位GMクルーズ(米国)年間走行距離123万9271キロ 完全自動運手で走れた距離4万5899キロ
2位ウェイモ・(米国)年間走行距離101万2015キロ 完全字度運転で走れた距離4万8191キロ
3位ポニー・エーアイ(中国)年間走行距離36万2900キロ、完全自動運転で走れた距離1万7281キロ

4位、ズークス(米国) 5位、ニューロ(米国) 6位、オートX(中国)7位、リフト(米国)8位、ダイムラー(ドイツ)9位、アルゴAI(米国)10位、アップル(米国)

どどどおddっと下がって

18位、トヨタ自動車(日本)年間走行距離4627キロ 完全自動運転で走れた距離4キロ

にわかに信じられない放心状態の貴方へ⇒このデーターは日本経済新聞2021年2月27日の記事より

それにしても、落ちこぼれ度合いの凄い事、たったの4キロである。たったの4キロ、貴方の大好きな豊田商店の自動運転車が自動で安全に走れる距離はたったの4キロ、4キロ毎にぶつかりそうになり運転手のサポートが入ったとの事である。

1位のGMクルーズは4万5899キロ・・・地球1周半自動運転・・・もう小学生と大学生の差ではありません、ナメクジとポルシェの差です。1万1474倍の差

簡単に言えば最先端は地球を自動運転で1周半出来るのに、豊田商店の自動運転車は近所のコンビニにもヤバイかもと云う差です。

そんな事は無いホンダがレジェンドせ世界初のレベル3の自動運転車を発売したと胸を張りたい気持ちは解りますが・・・あれは自動運転と呼ぶにはお粗末すぎる30キロ以下の渋滞緩和技術トラフィックジャムパイロット(渋滞運転機能) です。東京でのみ効果あり?お盆、正月の帰省時のみ効果ありかもね・・本当にホンダが自力で勝負できるのならGMクルーズと提携する事は無い

豊田商店より遅れる23位のニッサンのプロパイロットはイスラエル製だしね

これを勝負あった!!!と言わずに何と言うのでしょうかね???

もう無理ですよ!!!ドヤバイ状態なのです!貴方の誇る豊田商店、日本の誇るトヨタ昇天?

テスラが無いぞ!!!という貴方の声が聞こえてきそうですが、テスラは自動運転レベル2の実車(販売車両)を使いデータ収集をしています。ビッグマウスのイーロンに言わせればハード的にはもう自動運転可能なんて言っていますよ!!!

どうレベル3にアップデートするのか?見ものですね!

豊田商店の利益もコロナ禍でも予定の4倍(5000億⇒2兆円)も増えているなんて喜んではダメです。売り上げが増えて居ないのですからコロナ禍を利用したタダのコストカットの利益増です。続くはずも有りませんし、花火は消える前が一番輝く的な一過性の現象かもね?

何れにしても日本の自動車産業の生きる道は・・どうやらシュリンクしながら先進企業の下請けとして生きる道しかなさそうです。その準備を貴方も始めて下さい。

もう勝負有りなのですから・・・

衆愚政治の行きつく先は・・・???

3月の終わりにはバカリンピッ苦の開催判断ですね?やりたい族は無観客開催で落とし処とするのでしょう。その場合900億円のまた税金が追加で必要となりそうですね。・・・どこまでバカなんでしょうか?日本人

衆愚政治のパンデミックです。ふー

今やオリンピックは世界最大の金食いショーになってしまった…76年のモントリオールオリンピック。これが大赤字で、モントリオール市民がその借金を払い終わるのに四半世紀近くかかった。

これでは開催に手を上げる都市が無くなると懸念し・・オリンピック=金儲けの場

プロの参加は’84年のロサンゼルスから、五輪は金がかかりすぎるので、ロサンゼルス市が助成金を払わないと宣言したのがきっかけでした。ちなみにプロデュースは電通で、あれから電通はオリンピック最大の代理店になりました!

そして回を重ねる事に世界最大のショーは国家のマウンティング競争の場となった。それ故にロシアの国家ぐるみの不正、大規模ドーピングになった。

競技に参加すると億を超えるギャラや報奨金が手に入る選手が出てきて、オリンピックは様変わりしていく。そういう選手は文化交流どころか開閉会式にも出てこないのだ。選手村などには泊まらずに一流ホテルのスイートに泊まる選手も居るとか・・・

“選手村で文化交流? 小学生じゃあるまいし、It’s none of my business”(それは私の仕事ではありません)と云って自分の出番が過ぎたら翌日は帰国

何故にこんな程度のショーに税金(借金)が4兆円も使われるのか???

こんなグダグダに誰一人責任を取って居ない。不祥事発覚⇒やめたらお終いでは無い

1,エンブレム盗用騒ぎ(電通娘婿選出談合)、2,新国立競技場のデザイン変更(予算の3倍?)、3,聖火台の置き場がない新競技場(オリンピックの象徴聖火無し?)、4,ボランティアのユニフォームがダサすぎて変更、5,マラソンは急きょ札幌に(暑さ対策舗装等276億は?どうしてくれる)、6、森前組織委会長の不適切発言引責辞任。密室後任選びも二転、グダグダ

諸悪の根源?電通も業績不振で本社ビルの売却へ・・自業自得

まさに、見るもやるも・・・呪われたバカンリンピッ苦・・・である。

間違いなくオワコンそのモノである。

そしてさらなる苦悩がほぼ間違いなく待ち構えているオリンピック後の開催国の経済は、その後急速に下降している現実がある。ITバブルと重なったアメリカアトランタ大会と市長の賢いロンドン(運動会なんてどうでもよい低開発地域を開発する目的で開催)以外全てのオリンピック前後で景気は悪化して居る。

東京大会も例外なくマイナスの要因と推定できる(コロナ終息後バブル崩壊にはなるかもね?)こんな事は普通の経済学者なら皆知って居る。何故に?不景気になる事をやるのか?それは・・・電通や土建屋やマスゴミなどの一部の既得権者の莫大な利益が限定的に得られ、そこから政治献金と称するワイロを為政者はもらえるからに他ならない。

バカリンピッ苦で大騒ぎをしている寄生虫のウジ虫のうねる姿にへどが出る。たった1%の既得権者のウハウハの為に99%が苦しむイベントである。

野宿して、寒風に耐え、朝を待つ・・・同胞多く、見る人ぞ無し

世界一冷酷な民族、それが日本人の証明でもある。

2021年03月07日

確実に貴方の価値が正確に問われる時代がすぐそこに来ている!

あらゆる国であらゆる組織であらゆる会社で・・・貧富の差が極大化して行っている様です。下記の社員の最下層はフルタイムの社員である。

アマゾンの社員でも最下層は年収2.57万ドル(280万円程度)上級社員の平均は16.73万ドル(1800万円)・・経営層では無い業務内容の差の賃金差である。

同様にグーグルでも最下層は年収3.49万ドル(370万円程度)上級社員では22.39万ドル(2400万円程度)・・・役員などの経営層はこの数倍から数十倍。

アメリカでは高学歴者ほど高賃金でありその差はこの60年で2倍以上に格差が広がった。新卒の高校生が30万円/月とすると、新卒の大学院生は60万円/月と云う事である。

日本の場合、高卒が18万円/月とすると大卒は23万円/月程度の差しかない。大学院卒だと日本の場合は賃金が下がったり就職を敬遠される事すらある。⇒これはどういう事かと云うと日本の場合、高卒も大卒も人間の価値としては殆ど差が無い程に大学教育が人を育てる、スキルアップに殆ど貢献出来ていない証明の様な現実である。

最下層のスキルの仕事はロボット化するまでも無いという仕事である。いま、バイデン政権になってから最下層の賃上げの動きが始まった。しかし、これはもろ刃の剣であり、賃上げすると・・・この最下層賃金の雇用をロボット化した方が安上がりになり一気にロボット化やAI化が進み最下層の雇用そのものが無くなる可能性は大である。

日本の様に非効率な社会では未だにウジャウジャ人が工場やオフィスにいるが、先端企業のオフィスや工場には人はまばらで有る。(電装のロボット製造工場になぜか?人がウジャウジャ居た⇒これはパロディーか?なんて疑った)

アメリカではこの40年で貧富の差は約2倍に開いたとの事である。日本でも同様に開いて居ると推定される、何にしても日本は全ての年代で1/3は無貯金と云う現実を見れば容易に推定が出来る。

自動車業界も自動車からビークルへの動きに加速度が付き始めた、VWが2030年EVを全帯の35%にする計画を全体の70%にすると加速度を付ける方針転換を発表した。この加速度は全個体電池が実用化されたら爆発的に進むであろう!エンジン車などあっという間に駆逐されてしまう。

自動車業界も生き残りをかけたサバイバルゲームが激化する事は間違いない。アップルカーの下請け企業が決れば・・・どどっどっとなだれを打って・・・新規参入が爆発的に増え、そして同時に業界全体のシュリンクが始まる。

日本電産の永守会長が言っていた・・・車は今の1/5の値段になるも現実味を帯びて来た。

そしてEVビークル化のもたらす産業全体のシュリンクの影響を世界で一番ひどく受けるのが私たちの愛知県なのです。とくに下請け企業は半分になる可能性は当然のごとくあり得る事です。簡単に言えば2人に1人はリストラされるという数年後です。

日本の輸出産業の主たる自動車産業がアウトになると・・・日本は貿易赤字国に転落する!こいつはマズイ事になる。

今の今、日本が喫緊にやれる事の最大の事は農業改革です。食さえ何とか自力で賄う事が出来れば何とかなります。家は900万棟以上余って居る訳ですから・・

産業特区構想で既存の規制改革に先がて全国で1000件以上の特区が出来てもそれが現実に全国に広められたのは10件程度との事です。農業特区も大成功して居るのですが・・・ジジババの怒りを恐れて全国展開は見送りを現政権は決めてしまった様です。

バカ過ぎます、今の今しかチャンスは無いのです。耕作放棄地になるともう田畑の土の中の微生物が死に絶えますので・・・再生するまでに30年なんて途方もない歳月がかかるのです。

日本は農業改革が急務であり、この農業と云う産業にスキルの低い人たちを再教育して投入すべきです。サービス業としての一大産業の農業にすべきです。もちろん、オランダの様な農産品の輸出拡大も当然可能です。長年培って来た日本の農産品は抜群に美味しいのですから・・・

食えさえすれば徐々に貧しくなっても困らない国家は可能です。貧しくなる事は日本と云う国では不可避な現実です。もうすでに日本のエンゲル係数は27.5%を超え1981年(40年前)レベルまで悪化して行っています。今回のコロナ禍でさらに悪化すする事は間違いありません。

その後のバカリンピッ苦不況・・・そして大地震・・・

貴方にも貧しくなる訓練をお願いします。我が家は超質素に暮らし始めています。

最大効率の投資・・・最悪の投資⇒学ばない家買い

貴方は1年に1度、キチンとした健康診断して居ますか?協会けんぽの健康診断だけではダメですよ!胃カメラと大腸カメラ、肺のCT、すい臓、肝臓、腎臓、大動脈のエコー検査は必須ですよ!!!血液1滴のガン検診も始まりました。健康への投資(検査等)は最大のリターン(場合によっては10000%以上)を得られる超効率最優先投資です。

人間生きていて一番価値があるものは誰が何と言おうと健康です。家族全員の健康が第一です。その為にはストレスを軽減できるストレス軽減ハウス⇒感動住宅が不可欠です。ストレスを軽減出来たとしても下記の5項目はとても重要です。

危険すぎる健康を棄損する5つの要素が有ります。

第5位 運動不足
運動習慣が健康に与える影響は大、死亡率なら50%、心臓疾患なら60%、がんなら30%。糖尿病なら58%、認知症なら50%のリスクを減らせる。

運動不足の人は、正常な人の2倍以上の病気のリスクが有る。

最新研究によれば「1日20分の早歩きでOK」アメリカ国立がん研究所によると、1日10分の早歩きで、寿命が1.8年延び、週に150分の早歩きで、4年半寿命が延びる。高齢になってからの余命は歩き方の速さに正確に反比例すると言われています。遅い人は余命は短く、早く歩く人は余命は長い。

第4位 孤独(人間関係)

アメリカの大学の研究によると、「社会的なつながりを持つ人は、持たない人に比べて、早期死亡リスクが50%低下する」

孤独を感じる人は、正常な人と比べて死亡率が1.3〜2.8倍、心疾患が1.3倍、アルツハイマー病のリスクが2.1倍、認知機能の衰えが1.2倍、うつ病は2.7倍、自殺念慮が3.9倍、健康的に生きたいのなら、「積極的に心と心のつながりを求める生活」が重要

人間関係の悪化もストレス増大となり孤独になり笑いが減り、免疫力が激減します。

第3位 睡眠不足

睡眠時間が6時間未満の人は正常な人と比べて、がんが6倍、脳卒中が4倍、心筋梗塞が3倍、糖尿病が3倍、認知症が5倍、鬱病が5.8倍、自殺率が4.3倍、リスクが高いという結果。

睡眠中にアルツハイマー病の原因物質であるアミロイドβ蛋白が脳の中で洗い流される睡眠不足の人はアミロイドβ蛋白が洗い流せずドンドン溜まっていくため、認知症のリスクがとても高い。

健康のためには「7時間〜8時間の睡眠」が必要⇒短すぎても長すぎてもダメ。

第2位「食事」発がん食品、バランスの悪い食物と食べ方の間違い

第1位「喫煙」最悪中の最悪⇒受動喫煙で自分以外の健康も害す⇒犯罪と同じ。

日本人はこの5つ+ストレス軽減住宅(感動住宅)が殆ど実現出来ていない人ばかりの様な気がします。それゆえに男性の3人に2人、女性の2人に1人がガンを罹患します。特に深刻なのは女性のガンの罹患年齢は30代後半から50代にかけてが一番多く罹患して居るという現実です。

女性が若くてガンを罹患すると・・・まさに子供を始め家族全員が地獄です(経験者談)母親がまだ、まだ、必要な幼子の場合は・・・もう、言葉が有りません。

世界で一番ストレスの負荷の大きな国、日本、そしてストレスが世界一の日本の女性!!!もう悲しすぎる現実です。

もっと驚きは・・・家族全員幸せな人生を過ごそうと決意して購入したハズのマイホームの家が家族をどん底の不幸に陥れる最大の原因になって居る事を日本人の殆どが気付いて居ません。

貴方の親は日本が右肩上がりの成長期に家を買ったかもしれませんが・・・貴方が今家を買うのは右肩下がりの日本がシュリンクして行く時代に購入する事を絶対に忘れては成りません。

家を学ばないまま間違って買ってしまうと確実に3つのゆとりを棄損してしまいます。
1,金銭的ゆとり 2,精神的ゆとり、3,時間的ゆとり・・・この三つを失うともう人生は苦難の連続、愛するモノが憎しみ合い傷つき合う人生となってしまうのです。
そんな余りにも可哀そうすぎる若者を私は多数見ています。愛が憎しみに代わる瞬間の目撃者・・・それが不動産業を営む私の慟哭となって居るのです。その場面に出くわすともう・・・一睡も出来ない夜を迎え考え抜いてしまい朝が訪れる・・・悲しすぎる朝です。ふー

1人でも不思議なご縁で出会えた若者をこのような目に合わさない様にどう学んで頂くか?何時も何時も真剣に考え抜いています。とても疲れてしまい、疲労困憊する仕事でも有ります。

真に学ぶ事無しにこれからの日本では絶対に幸せなどには成れません。断言!!!

貴方にも是非に学び抜いて頂きたいと心底思っています。願っています。

2021年03月06日

ワクワクドキドキは・・・幸せの青い鳥と同じ

あきらめない事で奇蹟は起きる。春めいてきて我が家ではとてもワクワクドキドキ奇蹟が起きた。

昨年の2月ごろにコロナのステイホームの楽しみにバラの挿し木を始めた。2ヶ月ほどで7割程度が発芽しその後2割程度は枯れてしまい、今の今我が家ではバラが15鉢程度元気に育っている。

5割は生き残れなかったが、その内1本だけ発芽も全くしないまま・・茎の緑が少しは、うすくは成れど茶色に枯れ切らない1本が残って居た。茎の上からダンダン、ダンダン茶色くなり始めたが、そのスピードはとても遅い、半年も10ヶ月もそのままだからもうこれはダメだな!なんて思ってはいたがせっせ、せっせと水やりを続けたら・・

な、な、な、なんと昨日見たら茎の根元から発芽をしていた。

この挿し木、発芽までに1年も要したのである。その勢いは今日見たらとてつもないエネルギーで小さな、小さな葉を出し始めた。

その新芽に私は思わず・・・おおおおおっおお!!!・・と感動をしてしまった。

奇麗なバラを創るために商業的な交配をかさねたが故なのか?今のバラは病虫害のデパートといわれるほど色々な病気がひっきりなしに起き、そして虫も大変である。年間の薬剤だけでも10万円近くに及び・・・薬剤や消毒器や消毒や世話の手間暇の労力を考えたら買った方が確実に安いかもね!

でも買ったバラには・・・感動は無い・・とも思える。

現代社会は大競争の合理化合理化のかけ声でちまたは満ち、満ちている・・しかし合理化すればするほど人間という生き物の大切な部分が見失ってしまっているとも言える。

合理化ももちろん大切であるが・・・その合理化で浮いた時間と浮いたお金と、浮いた心の余裕を・・・どう感動に結びつけるサムシングを見つけるか!もとても大切な事だと思う。

貴方は貴方のこころが他者の価値観に左右される事無く、自分自身の心が真にワクワクドキドキする時間って持てているでしょうか???

私が何時もお念仏の様に唱えている言葉・・・

辛い事悲しい事、苦しい事は頼みもしないのに向こうから勝手にやって来る。しかし、真に楽しい事は自分から創り上げないと絶対にわが身にはやっては来ない。

お金なんかかけなくても・・楽しい事、感動できる事は山ほど有りますよ!!!

感動・・・感動と云う言葉は・・・感じて動くと書きます。感じる為の感性を磨く事がとても大切です。大自然の摂理は私達人間に・・・真の感動を教えてくれます。

バラも私も貴方も宇宙船地球号の乗組員ですよ。

高級酒は1本1億円なんて・・・今の普通

日本は確実に衰退をして行っています。その衰退は政府が未来の子供たちから山ほど(収入と同じだけの借金)借金をしてそれをバラまき続けても、なぜか不景気、そして20年前と比べて確実に2割は手取りが少なくなった。

簡単に言えば体調がすぐれない少し貧血かも?という患者に体に存在する血液と同じ量を輸血し体内の血液量を2倍に増やしても・・・高血圧で頭だけぼーっとして手足は冷たく体調不良が続いている状態

これを日本と云う国は延年30年も続けているのです。

輸血した血液はショートサイクルを起こし・・富める者の元へ残部リザーブされてしまったのです。だから1本700万円なんてワインがバカ売れしてしまうのです。これ日本の話で10本ほど落札した資産家のジジイはこれを自宅で飲むのは毎日の楽しみだと述べています。

ワイングラス1杯100万円相当です。

その他にも・・・つい最近、サントリー「山崎55年」8500万円で落札、日本ウイスキーの最高値記録 サントリー最高酒齢のシングルモルトウイスキー「山崎 55年」(Yamazaki-55 Year)が、香港で開かれたボナムズのオークションで620万香港ドル(約8515万円)で落札され、日本ウイスキーの最高値記録を作った。

スコッチウイスキーのボトルが、このほど英スコットランド・エジンバラでオークションにかけられ、110万ドル(約1億2500万円)を超える価格で落札された。

貧富の差の極大化、その原因は・・・糞政治屋を変えない国民の存在、本来進むべき方向から日本だけ60度ほど間違った方向に一生懸命努力をしているという事です。欧米と比べて同じ努力をしても半分しか進まないのです。

奇麗ごと、とと云う”残酷”を選び続けて30年・・・等々にっちもさっちも行かなくなる状態・・・さあぁ〜どうする日本人(貴方)日本の貧困は民族の緊急課題

国際通貨基金(IMF)によると、コロナ禍で世界全体で20年に発動された財政支援は約14兆ドル(1470兆円)。米バイデン政権は1兆9000億ドル(約200兆円)規模の追加経済対策案の実現を目指している。

日本も20年度第3次補正予算の成立で同年度の一般会計歳出総額は当初予算の約1.7倍となる175兆6878億円に膨張した。

税収が約50兆円しか無いのに・・・125兆円の借金(しかも現在約兆の既存の借金がある)

21年度予算案もコロナ対策予備費を5兆円計上した総額106兆6097億円。

日銀は上場投資信託(ETF)の年間6兆円の購入枠を倍に拡大。今年1月末のETF保有残高は35兆5700億円に達し、東京株式市場で国内最大の株主

「日銀の極端な緩和が株価の過熱を招き、市場原理に即さない前のめりな投資を招いている」⇒結果・・・株価は3万円を超えた。

コロナが世界を蹂躙して経済が停滞しオリンピックどころではなくなっているが、コロナ前から先進国で最も凋落が著しかったのがホスト国である我らが日本で、コロナ禍も加わって“斜陽”が止まらなくなっている

「日本人の貧困化」

総務省家計調査(二人以上世帯)の20年平均消費支出が前年から5.3%も減少、「被覆及び履物」支出は-18.9%、「教養娯楽」支出は同18.6%も減少、コロナ禍が要因ではない。

2020年は2000年と比べれば家計消費の平均消費支出は87.6%に減少し、「被覆及び履物」支出は54.5%「アパレル」(洋服等)支出は54.3%に激減したのだから、アパレル業界が破綻の連鎖。

増えたのは「保険医療」支出(実額は25.2%増、シェアは3.58%から5.11%へ)、「通信」支出(実額は41.6%増、シェアは3.00%から4.85%へ)

エンゲル係数(「食料」支出)が23.3%からコロナ前の19年で25.7%、20年は27.5%に跳ね上がったのは生計の窮乏を実感。

「教育」が実額で26.1%減少し、シェアも4.39%から3.70%に落ちたことも貧困化を象徴。

勤労者の所得は2000年(461.0万円)比で2020年が431.2万円と93.5%まで落ちているが、家計消費支出の87.6%とは約7%乖離がある。

国税庁「国民負担率」も開示、2000年は租税が22.9%、社会保障が13.1%、合計36.0%

2020年は租税が26.5%、社会保障が18.1%、合計44.6%と8.6ポイントも負担率が上昇⇒手取り(消費支出力)が減少、給与水準の落ち込みと家計消費支出の落ち込みの乖離8.0ポイントとほぼ一致。

毎年の平均給与から「国民負担率」分を差し引いた「実質消費支出力」を計算⇒2000年の295.0万円⇒2020年では238.9万円と00年の81%まで低下

財政赤字まで加えた「国民負担率」(将来の負担率に直結する! )は2020年には49.9%まで上昇⇒コロナ禍を引きずりオリンピックの清算も強いられる2021年はさらなる上昇が不可避⇒不安⇒貯蓄性向が大⇒消費の減退⇒不景気の加速。

財政赤字の肥大を見れば将来は15%、20%への増税も避けられない⇒消費税が増税される度に消費性向が落ちる(貯蓄率が上がる)という傾向が顕著。2014年に75.3%だった消費性向⇒2014年4月の8%への増税で2015年は73.8%⇒2016年は72.2%に落ち⇒10月に10%に増税された2019年は67.9%まで落ち⇒2020年はコロナ禍も加わって61.3%という記録的低水準まで急落⇒負の連鎖。

経済優先の自民党政権が長く続く間も日本経済は停滞し続け、今や『先進国の落ちこぼれ』と言われるほど凋落⇒(2019年)米国の4分の一にも届かず、中国の3分の一。

2019年の日本の時間あたり労働生産性は47.9ドルで米国(77.0ドル)の62.2%、一人当たり生産性も81,183ドルと米国(136,051ドル)の59.7%

一人当たりGDPも日本は43,279ドルと米国(65,143ドル)の66.4%

1997年を基準とした賃金指数も16年段階でスウェーデンは138.4、オーストラリアは131.8、フランスは126.4、イギリスは125.3、ドイツは116.3、米国も115.3に伸びたのに日本だけ89.7と賃下げ

日本人は真逆の事を30年やり続けそしてコロナの今、同じように真逆の事をやってい居る。

イタリアで黒死病(ペスト)が流行って人口の4分の1が死ぬ⇒要因になってルネサンス

農家が貧しい土地を捨てて、豊かな土地に移る⇒一人あたりの収穫が上がり一人一人をみると豊かになる

ペストを抑えられなかった教会の権威が失墜⇒人間復興のルネサンスが勃興

ロンドンでコレラが発生⇒「水が汚いことが原因」⇒都市部から郊外に移住”田園都市”が生まれる。

パンデミックによって「その時に起こりかけていた変化が一気に加速する」。1918年から1920年スペイン風邪が流行⇒地球上の人口19億人のうち1億人が死亡⇒「アメリカの影響力が圧倒的に強くなった」⇒バブル⇒世界恐慌は1929年のアメリカ発の株価大暴落⇒世界の大不況⇒奪い合い⇒第二次世界大戦、1939年から1945年までの6年余、ドイツ、イタリア、日本(遅れて参戦⇒真珠湾攻撃、日本時間1941 年12月8日未明)、の日独伊三国同盟の枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦、フランス、ポーランド、中華民国、オランダ、ベルギー、アメリカ、ブラジルやそれらの植民地などの連合国陣営との間で戦われた戦争

そして日本は3年半で焼け野原へ・・・パンデミックから、たった25年間の出来事

今の今新型コロナが猛威を振るい第4派の可能性もあり得る。全てが助かる道を選ぶ事は全てを殺す道である。

かつて日本が愚かにも選んだ道でもある。自然の摂理は・・・適者生存

原理原則である。新芽を育てる呼び水としての補助金に意味はあるが・・枯れ木の救済という名の補助金は原理原則違反である事が多い。

枯れ木から種をとり日当たりの良い(時代に即した)畑に植えて水や肥料(教育)を上げて新芽を育てる事にこそ意味がある。

原理原則とは100%不変であり普遍なモノなのですね・・・

2021年03月05日

税金トータル4兆円で行う2週間の乱交パーティー!!!

税金トータル4兆円で行う2週間の乱交パーティー!!!

バカリンピッ苦って???オリンピアンって???税金でやる乱交イベント??

バカリンピッ苦=税金でやる乱交パーティーと云う事の様である。そのなの見せられて喜ぶアホーがこの世に山ほど居るという愚かさ

東京大会では選手11,090名にコンドームが16万個無料配布

選手村のコンドーム無料配布は1988年のソウル五輪から始まった。当初はHIV予防対策が目的だったが、その後”選手たちの需要”が高まり、五輪でのコンドーム配布は2016年のリオ五輪では45万個を配布。東京五輪・パラリンピックでも16万個が配布される予定。

「リオ五輪では45万個配布って…選手村とは一体全体どんな村なんだ…」

バカリンピッ苦だけでは無く毎年行われるリオのカーニバルの後にはコンドームの雨が降る。

ブラジルでは、リオに限らず各地でカーニバルが開催されていますが、かつてブラジルでは、カーニバル後に乱交妊娠(親不明問題)する人が多く、さらにエイズが蔓延する傾向。そこでブラジル厚生省所管国立機関のオズワルド・クルス財団がWHOと協力してエイズ対策として。

「コンドームの雨を降らすこと」した。

例えばサルバドールでは、カーニバル中にトラックにバンドが乗っかり演奏をして練り歩くのですが、そのトラックの上からコンドームをばら撒く。

人間の本性とは愚かな獣(けもの)

今年7月の東京五輪では16万個を無料配布・・・このコンドーム税金???選手村って税金で運営する飲み食いタダのタダでやりまくれるラブホ!!!

何故にコンドームが一人当たり15個も必要か?それは選手の体調管理に不可欠と言う事の様である。選手同士の毎日やりまくる性交が体調管理に不可欠???

あほくさ!!!

プロスポーツ屋がどれだけ腐って居るかの証明の様な話である。もうこいつ等人間では無くサイボーグの獣(けもの)なんだろうね・・・

コンマ何秒を争うサイボーグ、突き抜ける事を目指す!!!鍛えれば鍛える程人間の本性として性欲も異常に高められ突き抜けてしまうのであろう!!哀れすぎる生き物誰彼構わず乱交状態・・それがスポーツ屋の本性(16万個のコンドームの意味)なのかも知れない。

殆どの選手が幼少の頃より純粋培養されるから・・頭の中身は殆どカラッポ・・ただのバカ

金儲けが目的の興行でそんなモノ見せられて喜んでいる人間なんてバカ以外の何物でも無い。あほくさ!

バカを見る、バカ見るバカの、バカ度MaX・・宴(うたげ)の後の、大恐慌か!

殆どのバカリンピッ苦の後は経済がリーマンショック並みの年率5%前後低下して居ますので十分注意をして下さい。

税金(借金)4兆円の乱交パーティーが引き寄せる大恐慌???・・ばかくさ

ウソだと思うのなら自分でネット検索してみたら・・

自分の事は自分でする、自分のリスクは自分で何とかする。

なんだか?次なる地震のプレート廻りのあちこちで地震が起きていて不穏な雰囲気が感じられますね?あなたはどう?思いますか???

コロナ不安に地震不安に経済不安・・・報道によれば100万人を超す人が職を失ったとか?自営業の損失まで入れれば数百万人が苦しみ抜いて耐え抜いて居るときに・・・なんでこんな時に4兆円の無駄使い運動会なんでしょうかね?

バカを見る、真面目に過ごす、苦労人・・バカリンピッ苦の、アホらしさかな

人間(日本人)のバカさ加減には関係なく大自然の摂理とは・・・繰り返し繰り返しの連続である。古よりの伝承もあながち間違ってはいないと思う。何事にも前兆現象と云うモノがある様にも思う。

数日前に三宅島で魚が大量に砂浜に打ち上げられた。三浦半島付近では、ここ半年で原因不明の嫌なにおいが立ち込めた事例が複数回起きている。

魚と地震の関連を示す言い伝えは、全国各地に存在している。例えば、東北の三陸地方では古くから「イワシが豊漁だと大地震が起こる」との伝承があり、明治三陸地震(1896年)と三陸沖地震(1933年)の直前にはいずれもイワシが豊漁だった記録がある。

滅多に見られない珍しい魚が発見されることも、大地震の予兆として取り沙汰される。1995年の阪神大震災の4日前には、水深200メートル以上の海底に住む「リュウグウノツカイ」が三重県・南島町沖の定置網で捕獲されていた。同県では2004年の紀伊半島南東沖地震の2か月前にもリュウグウノツカイが見つかっている。

「深海に生息するサメなどの頭部にはロレンチーニ器官という小さな穴が頭部にたくさんあり、獲物の位置をキャッチする電気センサーの役割をしています。そのセンサーが地震前の地殻変動で生じる電流などを察知している可能性は考えられる」

「全ての魚が低周波の音や水流を感知する『側線』という器官を持ち、魚は人間よりもはるかに感覚器官が優れている。魚類学者は、アユの大量発生と地震に何らかの因果関係があるように思うと述べている」

魚の感覚は人間の10〜30倍も有るとも言われている。地震前にミミズやネズミや動物が大量に逃げ出したという様な過去の事例も多見されている。

何れにしても今の今は約1000年周期で来る地震多発時代のド真ん中を私たちは生きている。

備えあれば憂い無しである。

その備えは今までの過去の歴史、地震に学ぶだけでは足りない。今回の大地震は自然現象の破壊だけでは無く高度化された人間社会の全てが破壊されると思った方が良い。経済も破壊されるであろう。復興までに20年は最低でもかかるであろう、その20年の間に人類史上初の地球温暖化の大自然の凶暴化の・・・スーパー台風や大洪水や干ばつなども受ける可能性は間違いない。

今回の災害は規模がデカすぎて・・・確実に日本の空洞化が激変として起きる。優秀な企業や優秀な人は確実に日本を後にする。当然すぎる決断である。

残るはカスとジジイ〜とババアぁ〜だけである。復興の税を納める能力の有るモノは全て日本を後にする。残るは財産税・・・日本の財産を買える人間(外国人)に売り払うしか復興と云う名の財源を確保する道はない。

複合型の災害・・・全ての人間に取っての苦痛が全部一緒くたに同時に私たちを襲う事を理解した上で・・・その時をイメージし準備を進めなければならない。

バカリンピッ苦などにうつつを抜かして居る輩に生きる資格など無い。

プロスポーツ屋のバカ顔を見たり、芸能界のバカ顔を見る暇があったら生き残るために必死に学ばなければならない。

まさにテレビは時間泥棒、人生泥棒である。我が家はもう殆ど見ない。

見栄を張ってマウンティング競争している様な輩にも大自然は生きる資格をあたえないであろう。

原理原則に従う者のみが生きる事が許される。原理原則⇒自分の事は自分でする。

自給自足率を最大限高める必要がありそうである。農業の知識も必要と思われる。20年間以上を耐え続けなければならないのだから・・・

役所のやっている防災知識では全く役に立ちません。全く役には立たない⇒断言

是非とも3月13日(土曜日)午前10時からの弊社WEBセミナー防災を受講して下さいね・・・助かる知恵、正しい防災をまなびましょう。お待ち申し上げています。

2021年03月04日

ポルシェのEV

1年ぶりに恐る恐る街に出た・・・ひょんな事からポルシェの最新式最高グレードのEVタイカンにも乗る事が出来た・・・感想は、外観はそれなりの格好良さがある。しかし、乗ったとしても感想は普通であった。私のハートは1oのさざ波も立たなかった。メーター廻りも内装も安っぽく感じられた。

女性は感性が鋭いのか?奥殿は・・EVになってもポルシェはポルシェだね!なんて感想をもらして居ました。

私は普通・・(ブランドHM家一軒分)万円(定価)でも普通としか感じなかった。もうポルシェさえも・・オワコンなのである。

時代は恐ろしいほどの音を立てて激変をして行っている。

街に出たついでに気になって居た血中酸素濃度や心電図等々のメディカルデーター、バイタルデーターが取れるアップルウオッチの現物をアップルストアーに見に行った・・・8万円もする・・・ふー・・そろそろスマホもと思いアップルの12を見たら13〜16万円もしていた。ふー

ついでにまもなく買い替える必要がある洗濯機を見て回った。30万円〜40万円もしている。ふーたかぁ〜〜〜い。そういえば今の洗濯機も10年以上前の定価は同じくらいだと思い出した。

アメリカ等は相当日本の先に行き物価もお給料も日本の1.5倍以上に上がって居る。国際価格であると、ステイしたままの30年を暮らした日本人には高く感じて買えなくなるのだろうと思った。

冒頭のポルシェもオプション価格が普通に800〜1000万円ほどするとの話も有った、フルスペックで定価を付けると日本人にはもう高すぎて買えないのだろう。だから何でもカンデモ、オプションにしてしまう。(定価を意図的に下げる)

なんだか大手ハウスメーカーの家と同じだ!!!(最終的には契約書金額の1.5倍のお金を払う)なんて感心をしてしまった。

世界最高額の既製品のテレビは40万ドル(4200万円)するとの事である。既製品で普通に販売されているテレビの価格である。(特注品では無い)

デパ地下には女性がウジャウジャ買い物をしていた。アパレルの階やブランドの階にはパラパラ・・で有った。マスクは皆しているがコロナを警戒した感じは殆ど感じなかった。

私と妻だけは・・・人を避けて止まったり大廻りをしたり顔をそらしたり息を止めたり消毒しまくったりして・・挙動不審者の様な行動に見えたのかも知れない。

結局デパ地下で奥殿の精神安定剤(スイーツ)とお弁当だけを買ってすぐに家路についた。先の弊社WEBセミナー住育の・・・女性への”愛の実践”をさせて頂きました。妻は、夫が自分だけのために、”身を削って自己犠牲”を払ってくれたことを愛だと感じる⇒共感の実践です。貴男も(フィットネスと思い)デパートグルグル歩き廻りましょう。

俺はお茶飲んでいるからとか?俺は本屋で立ち読みしているから・・貴女だけ行っといで1時間後に待ち合わせは絶対に言ってはいけない言葉です。最低でも3時間同行&共感コメントは必須です。

それにしても・・・日本の没落ぶりは大きな、大きな、ため息が出てしまいます。

ガラパゴス、気付けし今も、打つ手なし・・時代錯誤と、沈み行く也

冬から極寒に向かう・・・季節に逆らい、時代に逆らう民

ありがたい事にもうじき春である。庭の木々の新芽が勢いよく芽吹き始めました。

貴方は木々の新芽を見てワクワクドキドキしてしばし足を止めた事があるのでしょうかね?

同様に今の今世界ではドンドン、ドンドン、新しい芽が伸びている。それは種を植える教育があるからである。

22歳と20歳の兄弟(アイルランド人)で起業2010年、たった10年で未上場でも企業価値は12兆円・・ストライプ

Stripe, Inc. (ストライプ)は、カリフォルニア州サンフランシスコとアイルランドのダブリンに本社を置く、金融サービスおよびSaaS企業である。 同社は主に、eコマースウェブサイトやモバイルアプリケーション向けに、決済処理ソフトウェアとアプリケーションプログラミングインターフェース(API)を提供している。

兄弟であるパトリックとジョン・コリソンが共同設立、セコイア・キャピタル、ジェネラル・カタリスト・ 2010年初期、ジョンとパトリック・ コリソンはウェブ上での決済の困難さを解決目的で起業、たった10年で兄弟共に世界長者番付に純資産11億ドルで掲載され、最年少のビリオネアとなった。

残念な事に・・・日本の教育は全く種を植える事を価値としない恐ろしいほどの教育とは呼ぶにはふさわしくない教育屋が飯を食うためだけに若者の大切な人生を一番価値がある時に16年間も奪い続けている。

哀れなり、大和の国の、若人よ・・・奪われし時、戻る事無し

若者に寄生するサナダムシの様な老害が跋扈しまくる国・・・それが日本と云う国の様である。

日本の若者はサナダムシ(老害)が大好きなのだから・・・もうどうしようもない!!!

2021年03月03日

ほんとヤバイって実感していますかぁ〜〜〜貴方!

ほんと・・・この国、糞ジジイ政治屋(がん細胞)に任せて居ると取り返しのつかない事になる。実はもうなって居るかもね・・・ふー。

日本の政治屋で誰一人まともな者は存在しない。総とっかえ!!!必須

次世代の基幹産業が日本は全く育っていない。世界はすでにカーボンゼロの環境時代に向けても動きが急ピッチで進んでいる。

ヨーロッパやアメリカや中国の自然再生エネルギーのコストが日本の火力発電所の1/2以下にまで下がって居る。日本の自然再生エネルギーの発電コストはヨーロッパやアメリカの約3.6倍もコスト高なのである。

恐ろし現実である。

ジジイ政治屋と結託した電力族議員の温存政策ゆえに自然エネルギーは意図的に高くしている。

世界はこの10年で太陽光発電は8割安くなり(1/5の値段)風力発電は4割安くなった。日本だけ2〜3割程度しか下がっては居ない。

自然再生エネルギーを平準化するキーテクノロジーの電池も・・・世界は1`当たり100ドル以下を目指して居て可能性が出て来たとの報道もある。日本は今この世界の10倍のコスト高である。10倍である。

世界で最も売れている電気自動車であるテスラ『モデル3』の日本仕様の価格が値下げの「アップデート」スタンダードレンジプラスが82万円、ロングレンジAWDが156万2000円の大幅な値下げ、性能が約半分程度の日産のリーフとほぼ同じ値段に成っちゃいました。

性能はテスラのモデル3の方が圧倒的に高いです。ホンダEVなども同じ値段ですが性能は約半以下のそもまた下程度しか有りません(それでもホンダではホンダEVを作れば作るほど赤字と云っています)、今後出てくる日本製EVは競争力ゼロですね・・・

この先テスラは2万ドルモデルも発売予定ですから・・・日本製のEVは全滅の可能性大です。そして欧米メーカー製の自動運手レベル4の発売も予定され始めました。

豊田商店が全個体電池で出遅れそうなヤバさがその通りだとしたら・・・日本の自動車メーカーは全部下請け企業になるしか生きる道は無さそうです。

恐ろしい現実である。

産業の基本はエネルギーである。このエネルギーコストでダラ負けならもうあらゆる産業の競争力は無くなる。経営者はどうするか?選択肢は日本人への労働分配率を下げるしか方法は無い(お給料を実質下げる)

バカリンピッ苦やバカ博などやって居る場合ではない。

携帯電話の値段を下げる的なポピュリズム・・これは携帯会社の5G、6G、XGの設備投資を確実に遅らせる。これも実は世界競争に取っては最悪の悪手である。一番良いのは通信会社が安くした分(暴利をやめた分)、通信税を課税して確実に未来への投資にに振り向けるべきである。

貴方も真剣に自分の廻りの若者に啓蒙し選挙に行きキチンと未来を自分の手で取り戻さないと・・・苦しすぎる人生が待っている。

野党があてにならない・・その通りである。野党は与党よりもっとヒドイ間違いない日本の悲しすぎる現実である。しかし、ノーと言う事で与党も我欲をむさぼってばかりではダメ(落とされる)と云う事に気付かせないと・・・ジエンドである。

今の今、日本と云う国は間違いなく・・ガンの全身転移ステージ4B・・である。

生き残る道は自己免疫を最大限に高めるしか助かる道は無い。免疫チェックポイント阻害剤・・オプジーボやキイトルーダの原理を機能させるしか他に選択肢など無い。

悪党を徹底的に攻撃して死に至らしめるしか方法が無いのである。

それが出来るのが貴方の様な若者なんだけど・・・日本の若者もボケ切って居るから悲しすぎる幼子の未来になりそうである。ふー

なんまいだぶ、なんまいだぶ・・・ふー

大阪にはディズニーランド無いのですけど・・大阪に向かう民

本来信じて疑わなかったものの実態が・・ヤバイ・・と解った時!どうしようもない不安を感じてしまう。

例えば日本の医療で有ったり、例えば日本の家作りであったり、日本の大企業であったりする。日本の有名大学であったりする。

しかし、実態は学び続けて居ないと真実は見えては来ない。普通の人は上級国民にマウントを取られ続けて、虐げられ続けて、バカにされ続けて錯覚・誤認したまま一生を終える。

こんな不効率過ぎる50年が経過して限界が来て・・もう普通の人は普通に生きる事さえ難しくなるであろう。治る病気さえ金(莫大な金)が無くて見てもらえない時代

税金不倫の年増のスジ女の医系技官・・・こんな輩が日本の医療体制を決めているかと思うと・・落ち込む

約30万人居る医者のレベルがこうも低いのは・・学ぶ事をしないからである。そしてもう一つ学ぶ事が出来ないほどの余裕がないと云う事でもある。

日本の医療保険は年間40兆円(医療費全体では45兆円)も使われている。

医者を20万人増やして、医師の平均年収約1,200万円とするとその総額は2兆4000億円となる。この10万人の医者を町医者として市民の医療知識や健康増進活動担当にする。残りの10万人を今の医者の30万人と交互に交代をしながら大学病院等とスイッチングしながら最先端医療知識と医療技術を学ばせる。真のプロ中のプロの専門医を増産する。

医療と云う仕事そのものの主体は社会貢献な訳であるから・・・国民を病気にしないという事が一番価値がある医者の仕事(義務)である。一番価値がある仕事を定期的ローテーションで義務化する事が一番大事な医療行政である。医者の地域医療啓発により地域の病気の罹患率が減ればその医者にボーナスポイントを出す様にしたり医療現場に戻った時の昇進のポイントにすればモチベーションも上がる。

まさに病気だけを見る普通の医者から人の人生を看る最高ランクの医者にアップデート出来る。

建築士が大地震でも安全で倒壊しない建物を建てるなんて事は当たり前の事である。私はお客様の人生をエンディングまで見て設計をしている。愚かにも医療界だけは・・・倒壊した建物(病気の罹患者)を修繕(直す)することだけが唯一の仕事と思っている不思議な業界である。

そして市民が医療啓発の学びにより病気にかからなくなったり、未病の時に気付いたり、初期症状で医療機関にいち早くかかれば・・・医療費は2割程度節減する事はそんなに難しい事では無い。保険だけでも8兆の節減が可能である。医療費全体としては9兆億円の節減となる。

医療施設の高度化やダビンチ等のロボット化の資金が出てくる。確実に医療費の削減は可能である。

そもそも開業医は開業費用の少ない内科医で開業する。それでもMRI、CT等々の医療機械や診療所等の初期投資は6億円とも10億円とも云われている。親が医者でなければ40歳で開業しても一生借金漬けである。学ぶ暇など無いし借金返済目的の医療過多となり医現病の原因となる。老人のラウンジと化してしまう。

こんなバカげた低レベルの開業医が減らせる。医療知識の啓蒙が目的の病院なら費用など事務所程度の数千万円程度で可能である。

30万人の医者を50万人にすれば・・・医者の余暇時間は4割は増える、3年勤務、2年大学で高度スキルアップが可能となる。その4割で専門性を学ぶのである、スキルアップするのである。職場チェンジをするのである。まさに学びと、治療実践、さらなる学び、さらなる高度実践・・・プラスの循環が生まれる。

病人が減れば働ける人が増える、そうすれば税金を消費する人が減り税金を納めてくれる人が増える。

日本の医療バカの医系技官と言われるアホーは医療費削減の為に医者の数や病院の数を減らそうと必死に規制を強めている。全く真逆の事が起きていて・・・医療費は年間1兆円も増え続ける未来がある。

少子高齢化には少子高齢化に即した最適の医療行政が必要である。そうしないと若い人の負担は際限なく増え続け・・・全部が疲弊をしてしまう。

なぜに日本人を病気にする事を増やしたり重篤化する政策を取るのか????それは関連団体の利益増大が目的であるからである。そこに天下り?そこから研究費と称するワイロ、そこから仕事と称する不倫旅行費用を負担させるのか??・

何れにしても・・・国民の事など一ミリも考えてはいない。

2021年03月02日

なんでもかんでも忖度力で美化する天才

マスゴミが如何にデタラメを拡散するかの恐ろしさ!

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は2月20、21両日に合同世論調査を実施した。菅義偉(すが・よしひで)内閣の支持率は前回調査(1月23、24日)から0・8ポイント減の51・5%⇒ほぼ横ばいとの事

こんなデタラメやり尽くして居る政権を2人に1人以上の日本人が支持をしていると云う報道である。

もうこれが真実なら・・・日本人の半分は精神病院に入れなくてはならない。

毎日新聞が社会調査研究センターと2月13日に実施した全国世論調査で、新型コロナウイルスのワクチンに「期待する」との回答は1月16日の前回調査から9ポイント増の38%

時事通信が2月4〜7日に実施した2月の世論調査で、菅内閣の支持率は前月比0.6ポイント増の34.8%

読売新聞社が2月5〜7日に実施した全国世論調査で、菅内閣の支持率は39%と前回(1月15〜17日調査)の39%から横ばい

日本経済新聞社とテレビ東京は2月26〜28日に世論調査を実施した。菅義偉内閣の支持率は44%で1月の43%からほぼ横ばい

TBS世論調査内閣支率40.8%調査日 2021年2月6日,7日 定期調査

朝日新聞社は2月13、14日、全国世論調査(電話)を実施した。菅内閣の支持率は34 %(前回1月は33%)で、横ばい

それにしてもメディアにより51.5%〜34%とかなりの差が出ている17.5%の差

マスゴミが如何にいい加減で有るかの証明の様はデーターである。このデーターは統計学上はあり得ない差で有り、その原因の主たるものは忖度又は改ざん以外に無い。

書籍・・・そしてメディアは日本を戦争に導いた・・・が今の今同じ事が起きている。

トータルでも俯瞰しても日本人はもう終わった感がとても強く感じられる。すくなくとも反政権的な朝日新聞の調査でも3人に1人はド真剣にちんまいしょぼくれを支持して居るという結論であるから・・・そしてこいつ等は確実に選挙に行く連中でもある。

投票率が5割程度の日本では・・・34%の岩盤層が居ればどの様は不正をやりまくろうとも政権維持は出来ると踏んでいて・・確信犯としてデタラメをやりまくって居る現実がある。

アメリカのトラちゃんと同じ構図がこの日本に存在する。しかし、投票率の圧倒的差(アメリカ8割)で今回アメリカは政権交代が実現した。日本の場合は・・もう衰退覚悟、衰退決定と判断して間違いない。

日本の歴史を見ると中国の古典を学んで居た内は何とかそれなりに施政が出来たが明治維新でロクでもない下級武士がクーデターを起こし勘違いをした故に、それからは本当に日本人とは愚民であり、ダメすぎる民族の様である。勘違いしまくった大久保利通の罪は重いようである。

日本人は糞さえ美化する天才である。

糞まみれ、日本の民は、それさえも・・クールジャパンと、誇る成りけり

医原病に注意・・・威厳詐欺に注意・・・ブランド盲信に注意

貴方も困った時の神頼みした事ありますよね!!!私も過去には有ります。一番困る事は命に係わる病気を罹患してしまう事ですね・・・まさに大困りです。

病気で困ったとき・・・普通は医者に行きます。殆ど医者の事など何も考えないで適当な近くのデカイ病院・・・デカサ=優秀・・・なんて思ってね

本当にそれで良いのかしら・??

まるで家作りと同じだね!!!大企業なら安心!!!大企業なら最高!ほんとかねぇ〜〜〜〜〜???

あるベテランの医者が・・医者に成り立ての我が息子に実際に言った言葉を私は知って居る。

”一人前の医者になるには(医療ミスで)2,3人殺さないと成れないぞ!。そんな些細なミス(患者の後遺症)は気にするな!!!”

落ちつきをみせたとは云え、今の今のコロナウイルス騒動だが、日本では“受診控え”により、「医原病」が減っている可能性が数値的に指摘された。

三大疾病の心不全、急性心筋梗塞、脳梗塞・・・この命に係わる病気の死者がコロナ前より病院に行かない受診控えが原因で推定約1割程度(約1万人/年・減)減って居る。統計を調べた3つの病気だけで1万人/年である。全部調べたら???どうなるの???

新型コロナの死者数がトータル(2月18日 23:59 時点)7299人であるから・・・コロナにより死ななくて良かった人が1万人、トータルコロナ騒動の死者と比較で約2700人も多く命拾いをしているという不思議な事が起きている。

新型コロナで医療崩壊が起きそうになったり実質医療崩壊した場面も有ったりして医療従事者は家にも帰れず大変だ、大変だ、気の毒だ、感謝しなくては・・的な報道が山ほどされているが・・・コロナに対応して下さっている医療関係者は全体の最大でも5%以下(3%程度との報道もあり)なのですよ!!!残りの95%は暇しています。

確かにこの5%の心あるお医者様は本当に大変だと感謝しなくてはなりません、しかし、残りの95%の医療関係者は???・・・基本今回の緊急時には使い物にならない人・・・と云う事になりそうです。

医原病とは、医療ミスや過剰医療などによって、体調不良や病気が引き起こされること。医原病は、そもそも新型コロナとは関係がなく、日常的なものだ。

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学が2016年に発表した調査では、アメリカ人の死亡原因の第3位は医療ミスや過剰な医療といった「医療過誤(医原病)」によるもので、アメリカ国内で年間25万人以上が死亡する。日本でも年間14万人は医現病により死亡していると推計される研究もある⇒下記の3番目の紹介サイト参照

日本に於ける医療過誤事件の認定数は年間約4500件(全体の3.2%)程度である。

自宅や老人施設で亡くなった患者は数字にカウントされていないので、実際にはさらに多くの人が医原病で亡くなっているとの推計もある。

もちろん病院は病気を治療するためにある。一方、治療自体がリスクとなる。事実複数の病人にかかって居る私の身内がお薬手帳を提示しているにも関わらず、薬の飲み合わせの禁止薬を出されて・・死にかけた。

病院では死にそうになった原因が特定できずにウロウロしていたが、我妻が勉強をしていたおかげで薬の飲み合わせ禁止薬に気付いた。

禁止薬をやめたら・・・あっと云う間に回復した。まさかわが身内で起きるとは・・・

殆どの日本人は真なる学びの欠落があるので・・・医者よりあらゆる手を尽くしましたが・・・ご愁傷様と言われるだけだろう。

日本の医療は専門性が細分化されており、違う病気の事は医者でも殆ど勉強をしていないのでこの様な事件(犯罪かも?)が起きるのである。

「日本もアメリカも、医原病の問題は共通です。背景には『医療に対する妄信』がある。医師も患者も『血圧が高ければ下げればいい』『がんは早く見つけ切除した方がいい』などとマニュアル通りの治療方法がベストと一律に思い込む。

患者個人個人に最適の治療方法を真剣に考えてはくれないのである。

実は医療の中には効果がなかったり、逆効果になったりするものがある。不必要な治療は結果として、健康寿命を縮める原因⇒QOLを下げる」

命は助かったけど植物状態・・・なんて事が多発(これが病院としては一番儲かる)している。

死に至る医原病には3つのタイプがある。1つめは「薬の不適切投与」。

「具体的には、薬の投薬ミスや不要な薬剤投与、思わぬ副作用による体調不良など。時にはそうした不適切投与で患者が亡くなるケースがある。高齢者の場合は複数の診療科を受診する人も多く、多剤併用のリスクが高い」⇒全く同様の事がわが身内に起きた。

2つめは「院内感染」だ。さまざまな病を抱える患者が集まる病院はリスクが高い。

「例えば、病院や診察室の仕切りなどに使われているカーテンは、看護師から患者まで誰もが触っています。いくら感染症対策を徹底しても何百枚ものカーテンをすべてアルコール消毒することは難しく、カーテンを通じて感染症がうつるリスクもあります」

3つめは「本来必要のない手術」

「例えば、切除しなくてもいい小さな腫瘍を手術したことで、感染症を発症するケースがあります。患部を切除することで体力が奪われてほかの病気を発症し、結果として死亡につながることがあります」

その代表例は高齢者の前立腺がんの手術である⇒このガンは高齢者になると悪化がメチャクチャ遅いのである⇒寿命の方が早く来る場合が多い。

日本では、「病院に行けば不調が治る」と信じ込む人が少なくないが、実は「病院に行けば行くほど死ぬ」というケースがあり得るのだ。

日本の医師総数327210名、がんゲノム治療専門医は1,455名、がん薬物療法専門医(抗がん剤の専門医)1400名 ガン放射線治療専門医総数約2000名

医師全体の0.45〜0.6%程度しか居ないと云う現実をキチンと認識する必要があります。まともな医者(プロ中の真のプロ)は1000人に5人程度の現実

まるで設計士(プロ中のプロの存在率)の状態と同じ・・・否!!!日本の教育のレベルは全ての分野に於いて、まともな人を1000人に5人しか生み出す事が出来ない教育と云う事の様です。スタンフォード大学のイノベーター理論改と同じですね。

それにしても世界の先端と比して日本のレベルは圧倒的に低いと言えるのかも知れません。

https://www.jsmo.or.jp/system/pdf/senmon.pdf
https://www.jastro.or.jp/medicalpersonnel/aboutdoctor/cat/

file:///C:/Users/Re-12/Downloads/AN00063584-20120925-0107.pdf

だから残りの99.5%の普通の医者の為に厚生省の決めた治療ガイドライン(マニュアル)を各々の病気に定めているのです。

そこらにころがって居る医者はマックのバイト君とそんなに変わらないレベルなのです。マック以下かも?・・マックで10回に1回も失敗していたら確実にクビ

このマニュアルと現実の患者の不適応の数が・・・医現病として死ぬ運命に有ります。日本の医療制度は・・・10%くらいの取りこぼし(医療ミス)は問題無しと判断している結果です。

この事例からも・・・真に学ぶ事の大切さ・・・にお気付き願えたらとも思います。そんな思いで昨年のシークレットセミナー(ガン特集)をさせて頂きました。

私も身内の3名の死を始め大切な人の多くをガンで失った経験から・・ダンプカー1杯?以上の医学書を読み漁りました。

真なる学びは学べば学ぶほど・・・無知の知を知り・・・真剣に学びたくなるモノです。それが唯一後悔しない人生を生きる方法になります。

学ぶ事、読書する事は中毒になるほど楽しくワクワクドキドキする事なのですから・・・貴方にもその瞬間が訪れる事を願っています。

2021年03月01日

もう3月です・・・コロナさんもう収束して頂けませんか?ね?

貴方は日々の生活で民主主義なんて殆ど意識して居ないですよね、それって超危険なマインドなのですよ!!!

権力は100%腐敗する、例外など無い!・・・世界恐慌なみの経済的危機は多くの場合戦争を誘発して来た歴史がある。

このまま貴方が民衆主義に興味の無いままだと・・・日本が次なる世界恐慌のトリガーを引く事に成る事をチャンと認識できているでしょうかね???

世界恐慌は1929年に始まり、1930年代後半まで続いた、そして多くの国がこの大不景気から脱却を狙い争い合うようになったそして・・・世界恐慌から3年後、1932年頃から日本は覇権主義へと傾倒して行った。

注:覇権主義(はけんしゅぎ)とは、. 特定の国家あるいは政府(政治体制)が「自国の影響力拡大のために、軍事的、経済的、政治的に強大な力にものをいわせて他国に介入し、他国の主権を侵害・支配すること」

そして日本の際限なき覇権主義に怒ったアメリカとの間で太平洋戦争に至る。

第二次世界大戦1939年から1945年までの6年余りにわたって、日本【1941年12月8日参戦】、ドイツ、イタリアの日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦、フランス、ポーランド、中華民国、オランダ、ベルギー、アメリカ、ブラジルやそれらの植民地などの連合国陣営との間で戦われた戦争

不思議だよね?・・・今の今の日本が戦争が起きる確率は確かにゼロでは無い。北朝鮮や中国からミサイルが日本に打ち込まれる確率は???確かにゼロでは無い。

今の日本の風潮や空気感は85年前と同じようだと多くの歴史研究者が述べる。

日本が1941年に米国を攻撃したとき、日本政府は国民に対して何を語ったのか。「米国が石油や鉄くずの日本に対する輸出を禁止したからだ」といった説明

制裁を受ける事となった中国、満州への侵略の事実や国際秩序の破壊行為は無視

日本は石油の約8割、鉄鋼の6割をアメリカから輸入

もう戦争前は日本は経済的にとても苦しい状態に有った、苦しいのに莫大な費用のかかる戦争への決断をする真理とは???生きる為に資源へのアクセスを得るために、戦争しかない。政府は常にウソをつくもので、安易に信じてはならない

1945年、米国は広島と長崎に原子爆弾を投下。もう日本は時間と共に自滅する事は容易に推定出来た。「マンハッタン計画」を指揮した米陸軍の将軍レスリー・グローブスらが投下を主導したという説が最近では有力視

大量無差別殺人兵器の原爆を落とさずに戦争が長引くと日本にソ連が進行して来るのがアメリカはイヤだったのだろう。

1945年、1億人が狂気の渦の中、一人だけ世界を知るまともな思考が残る人間鈴木貫太郎!彼が首相で無かったら日本中、東京湾、川崎市、横浜市、名古屋市、大阪市、神戸市、京都市、広島市、呉市、八幡市、小倉市、下関市、山口市、熊本市、福岡市、長崎市、佐世保市の17都市に原爆が投下され・・日本国と云う国名は地球儀から消えていた可能性が高い。

戦争の時代を象徴する有名な格言⇒「戦争の最初の犠牲者は真実である」

経済恐慌が戦争を誘発させる。それは歴史の教訓だ。

いったん戦争が始まると人々はそれを愛する。誰もが非常に興奮して、愛国心が高まり、自国の軍隊を応援する。彼らは常に前線の若者たちを支持しており、政治家たちは「この戦争は素晴らしい」と言う!何百万人、何十万人、何万人、殺戮を素晴らしいと言える人間になる。

戦争が始まるとみんな頭に血が上る。プロパガンダは、邪悪なロシア人、邪悪な日本人、邪悪な米国人などについて、熱心に語る。そして敵がどれほど恐ろしくて、自分たちにとって脅威であるかを喧伝する。そして私たちは敵よりも優れており、強いと強調する。そしてわが軍は敵を粉砕すると人々は語り合う。ひとたび戦争が始まると人々は殺戮の陶酔感に酔いしれる。

広島を訪れ、平和記念資料館して欲しい。信じられないほどの狂気の世界で、とても正気ではいられない苦しさを伴う。しかし日本人にはその事実への教育はなされない。

人間は何世紀も戦争を防ごうと努力したが不可能だった。現実は多くの人は戦争を好むことを歴史は証明⇒人間は戦争が大好きな生き物それがファクトである。

戦争が起こす熱狂、プロパガンダとマスコミ、政治家を始め全ての人が、戦争を称賛し、正当化する。私たちが正しく、相手は邪悪、これでもか、これでもかと宣伝する。その状態に人々は熱狂する。

自分の国が戦争を始め、誰もが戦争に行くようになると、国もマスコミも国民に対して多くのウソをつくようになる。

正論が堂々と言えそれが賞讃されない世の中とは・・・危険・・・なのである。政治家とはウソをついても致し方なしとするのも・・・危険・・・である。

間違いなくその少し先に・・・戦争・・の入り口は存在して居る、過去の歴史をすべて見ても戦争の入り口から引き返してきた民族は皆無である。

財政を健全化し経済を良くする事は最大の戦争回避なのである。経済恐慌とは財政恐慌と同義語である。私が貴方に何時も語り掛ける3つのゆとり

1,経済的ゆとり(5欲の適正化) 2,精神的ゆとり 3,時間的ゆとり・・・この3つが満たされないとあらゆる人は争いを始める。それは夫婦であろうが国家であろうが同じ事なのである。

今の今、身の丈以上の借金をすると云う事は・・・1の経済のゆとりを近未来確実に危うくする。そうすると2のゆとりが無くなり3のゆとりも連鎖的に無くなる。

これは例外など無い歴史上の事実(ファクト)である。

大地震もほぼ決まった間隔で繰り返し起きる様に、歴史もほぼ決まった間隔で繰り返すのです。

これま原理原則です。原爆、水爆、ウイルス兵器、等々の人類がつい最近もってしまった大量無差別兵器が存在する今に・・・世界大戦など起きたら・・超心配です。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP