« 恐ろしすぎる国に暮らす貴方と私・・・・・ふー | メイン | 日本人の日本人たる・・・主体・・・失敗の本質 »

やめる勇気・・・始める勇気・・・変化が生き残る唯一の手段

また、東北の最上川水系の河川で大洪水である。もう日本では毎年何度も日本のいたる所で普通に洪水が起きる国になってしまったと云う事は・・・そんな危険な所に住んで居てはダメ、住ませてはダメ、と云う事・・・

あらゆる考え方を・・・大転換しないと日本人は生き残れない!!!それがニューノーマル

事務職の殆ども近未来無くなる可能性大・・・圧倒的多くの女性及び男性の事務仕事の殆どが無くなる。

RPAとは「Robotic Process Automation /ロボティック・プロセス・オートメーション」の略語で、ホワイトカラーのデスクワーク(主に定型作業)を、ルールエンジンやAI(人工知能)などの技術を備えたソフトウェアのロボットが代行・自動化する技術

AIが進化すればするほど代替え率は加速度的、爆発的に多くなる事は間違いない事である。

事務職だけでは無い製造業も大転換を確実に強要される。

日本の製造業の代表、自動車、3万点もの部品からなる自動車は日本経済の中心だ。経済産業省の産業別統計表によれば、2018年の「製造品出荷額等」は約62兆円で製造業合計の約2割を占める。東京商工リサーチの国内取引状況調査では、主要乗用車メーカー7社の1次、2次の取引先総数は約2万7000社、従業員数は約950万人にのぼる!さらにその下、3次、4次、5次まで入れたら途方もない数になる。

どうやら下請けの資金繰り応援(3次、4次、5次下請けは対象外?)で最大1億円の融資保証を自動車工業会でやるようだが?はたしてそんな一時的はした金(そこらの不動産屋のオヤジでも普通に動かせる金額)でこの未曽有の危機は根本的に乗り越える事が出来るのであろうか?そもそも大メーカーの管理職は身も心も公務員体質ですから2次、3次、下請けは1次の天下り先ですからね・・・潰すわけにはいかないというのが本音の様な気がします。

私の友人も親会社の平取りにしかなれず、3次下請けの社長に転職させられましたが・・・古巣の親会社への不満大”ぼろくそ”ですからね!・・・これが現実

我欲まみれで乾いた雑巾(3次下請け以降)を絞りまくって来た親会社!!!今更下請けが無くなっては困るとはした金をちらつかせて延命を図る様な騙し討ちは、もういい加減いして於いた方が良い!!!傷口を一番浅くする方法は下請けはもう仕事をやめた方(ニューエコノミーに転換)が最善の解決策と私は強く推定する。

もう日本はとっくに内需産業型の国家になっているのだから・・・内需で食えるシステムにさらに適合化を図るべきである。

時代の変化と共に確実に衰退する産業にしがみついても・・・未来は無い!!!しかも世界の先進企業と比較しても・・・価値貧弱・・ぼろ負け!・・安いから売れているダケ!

100円ショップのポリバケツと同じ!!!

国家も自給自足、個人も自給自足・・・これが日本が生き残るべき最善のベクトルの方向性である。その自給自足の価値を高めつつ真剣に努力をすれば・・・世界が日本の価値を向こうから認めてくれて・・・自動的に世界からお金や優秀な人が日本に降り注ぐ!!!

例えばIPS細胞技術をさらに進化させたり、免疫活性薬の進化によるガンの100%治癒

日本で治療すれば死ななくて済むとなれば世界中から大金持ちが大挙して日本に集まる。

日本人の基礎能力は相当高い、しかし日本人の持つ負のDNA、失敗の本質DNAがそれを阻害しアホすぎるリーダーを選ぶ愚が行われ続けている、アホすぎるリーダーのアホすぎる税金の使い方で現在の日本はアホ、バカ、ぐず、ノータリンの養殖場と化して居る。これさえ阻止すれば・・・これさえ、日本人の多くが気付く事が出来れば・・・日本は確実に世界貢献できる優秀な民族でもある。

医療や健康や環境や省エネルギーや地球温暖化防止や・・・日本人にはやれることは山ほどある。

馬車(今の自動車)など作って居る場合では無い!!!

自給自足と云うと江戸時代の鎖国(衰退)を日本人はイメージしてしまうと思うが・・・情報化の今!!!そんな事は起き得ない!世界の最強の自給自足国は・・・アメリカ合衆国・・・そのモノである。ブッチギリの自給自足率を誇るのがアメリカである。グローバル化の先のローカライゼイションを始めとする時代の変化で最強は・・・他者に頼らない、他者の影響を全く受けない事である。

やめる事をしないと・・・新しい事など絶対に出来ない!!!

人体もあらゆる世の中が適正な新陳代謝が行われないと健康は絶対に維持できない!!!

貴方は何をやめ・・・何を始めますか?!!!・・生き残るために!