« 2019年11月 | メイン | 2020年01月 »

2019年12月28日

価値が問われる時代!!!貴方の価値って?

今年もフルパワーで全力疾走!!!あと3日、これまた全力疾走・・・今できる最善を今やりきり続けて行くのでしょう!昔々、わが師よりそんなに根を詰めて頑張り続けると・・・糸が貼りすぎてきれちゃうよ!と言われたことを思い出します。しかし、今!適度な張力を身に付け日々やりきるコツを掴んだように思います。

まさに・・・前後裁断・・・です。

過去は何人たりともどうする事も出来ない訳ですから・・・反省した上で原因と改善策を思いつけばプツンと切って、どうでも良い事(世の中の出来事の97%)は忘れてしまえば良いのです。

ちまたの多くの常識人と言われている人には・・・私の様な生き方は変人と思われるかも知れませんが・・・人(常識人)がどう思おうとわが身には関係なしです。

人は善なる何を成したか!!!行動と結果が全てです。

常識から離脱して真に自己を磨きながら生きる!この思いを仮に貴方が抱くのならテレビなど見てはなりません。時間泥棒そのものです。まれに(総番組の3%程度)の有益な情報番組、知的番組も無いではありませんから・・・録画で見る事をお勧め致します。

最大の時間泥棒はテレビですからこれを断捨離して、その上でちまたのどうでも良い人間関係も断捨離すれば・・・軽く1日に3時間程度の学ぶ為の時間が生まれます。この時間を自分への投資、学びの投資に使うべきです。10年間この一日3時間の学びの継続が出来れば・・・もう貴方は一生安泰の経済的の力を確実に身に付ける事が出来ます。そして世の中のインフルエンサーとして確固たる地位と人格を手に入れる事が出来て居ると思います。

今、仮に貴方が35歳なら・・・45歳まで頑張れば残りの55年間(100歳迄)は左うちわの自分の思うがままに自分のやりたいことが好き放題出来ます。このやりたいことが利他心に沿うモノであれば・・・もう貴方の後には誰も存在しません。唯我独尊すばらしい人生が貴方のモノになります。

それにしても日本人は書物を読まなくなりました、たった30万部売れれば本はベストセラーと言われます。出版社により10万部でもベストセラーと称して宣伝をしている所も有ります。

日本では書物を読む能力の有る人が約9000万人存在をしています。子供と死に待ち人を除いた数です。300人に1冊売れるだけでベストセラーなのですから・・・卑近な例で申し上げれば我が町内(約300名)で1冊売れるだけでベストセラーです。その一冊は間違いなく私が買うのでしょう(笑)世界の統計でも日本人は読書時間が最低のレベルです。

これは何が原因か???それは日本の義務教育を始めとする教育者がボンクラばかりだからです。書籍を読み込む真の価値を教えないのですから・・・読書は途方もない大切な価値です。

コンフォートゾーンにばかり居座ってマウンティングで悦に入って居るような人には成長などあり得ません。アンコンフォートゾーンにわが身を強制的に置くのです。そして学び続け利他心を発揮すれば確実に貴方を磨き込んでくれる師なり良き仲間に出会います。・・・それが運、幸運の真理です。

人生は本当に短いです。私の様な活字中毒でも書籍は年間300冊程度しか読み込めません。たった300冊しか読めないのです。その他には、経済情報の経済新聞やネット情報などを書籍とは別に1日2〜3時間は読み込んでいますから・・・とにかく時間が無いのです。

本当に人生とは短いモノなのです。今やらなくて何時やるのですか?今自分の真の人生を生きなくて何時貴方の人生を生きるのですか???

ちまたの常識なんて為政者が為政者に都合が良い様に金(テレビ雑誌等)で創り上げたモノなのですよ!!!そんのくだらないモノに自分の貴重な時間を浪費してはなりません。

これからの日本は世界がボーダレスの世の中になって初めて世界中の国々が経験した事も無い未体験ゾーンに初めての国として突入して行きます。衰退途上国として世界の落ちこぼれとなる事は99.9%確実な事なのです。

あの車社会のアメリカでさえ・・・もう車から離脱の世の中に移行し始めています。簡単に言えば・・・ホームワークとポチ(Eコマース)社会

これからはあらゆるモノが・・・真の価値を問われる世の中になります。

例えば私にとって高級時計(ローレックスとかブレゲ、パティックフィリップス等々市価200万円〜3000万円)の価値はゼロ円です。腕時計をする事、腕時計を所有する事=ストレス以外の何ものでもありません。あんなくそ重い金属の塊、腕に付ける事は苦痛以外の何物でも有りません。

書画骨董も私の取っては価値ゼロです。芸能人もまさしく価値ゼロどころかあんな下品な顔も見せられるだけで苦痛、不快です。(感動作3%程度の例外有り)

貴方の真の価値を貴方が創成する時代です。

貴方の価値って?・あ??何ですか?

2019年12月27日

毎年突如として51万人がイレイザー(消される)される時代

どうしたら衰退途上国日本で平和につつがなく暮せるか?とても大きく難しいテーマです。途方も無く急こう配の下り坂を坂とは逆に登りの方向に向けてフルマラソンするような話です。

これが出来る唯一の方法は・・・体力を付け持久力を高める!・・・これしか方法はありません。

やれば出来るのです、確実に出来る事なのです。

貴方しか持っていない価値を身に付ける事です。これからは”価値”が全てを決める社会になります。価格では無く価値です。

来年度から大々的に普及する”ジョブ型給与”これも社員の価値に対する給与制度そのものなのです。

じゃぁ〜〜〜貴方の価値は誰が?どう?決めるのか???

それは確実にあなた以外の人が決めるという事になります。顧客様であり、同僚であり、上司であり、ご縁が有る人全てが貴方の価値を決めるという事になります。

利他にどれだけの価値を貴方が提供できたか?その反射波そのものが貴方の価値を決める事となります。

ここで最も重要な事は・・誰でも彼でも他人様に尽くせばよいと云う話ではありません。本来人の持つ自我の質が問題となります。利他心の全くない人、我欲のみの人にいくら尽くしても反射波は返っては来ません。

残念ながら現代の日本人は、この利他心の持つ人の割合は世界最低レベルです。利他心を育む人間の本質的な能力容度調査でも世界92位と世界最低レベルです。この現実は日々私が多くの人との出会いで感じている実感と合致致します。

”おもてなしの日本”・・なんて事が言われていますが、それは金がもらえるからその対価としておもてなしをしているに過ぎませんから・・特段の優位な特性ではありません。

この日本で誰を隣人とするか?誰と時を共にするか?この利他心を持つ、利他心を育む可能性の有る人を選びぬいて人間関係を構築する事がとても大事な事となります。

弊社でも全ての出会いの有る人をお客様とする訳ではありません。選び抜いています。やみくもに多くの仕事をしなくても良い零細企業のみに許された最高の特権を実践しています。それが双方の悲しみを最低にする事だからです。結婚相手を探すくらい、結婚相手を選び抜くぐらいの超感性を研ぎ澄まして対応をしています。

故にトラブルだらけが普通のわが業界でわが社はトラブルらしいトラブルは一つも有りません。創業当初の初めからトラブルがゼロという訳ではありませんでした、多くの学びや経験や悲しみを乗り越えて今と云うビジネスモデルにアップデート出来たのです。

故に・・・愛知県業者2700社全ての中からトップ60社(重大トラブルゼロ)に公正に選ばれて表彰されているのです。逆に見れば2640社、実に98%の建設業者は重大トラブルを毎年発生させているという事になります。恐ろしすぎる現実です。まさに良い原因には良い結果・・・原理原則そのものです。

多くの若者は・・・外観と盲信の呪縛が解けずに”青い鳥探し”に途方もない旅に出かけてしまうのですね・・・まぁ〜これもご縁ですね!

現実を正しく見極めそしてそれを客観的に受け入れる事なしに進歩だの進化だのはあり得ません。自己否定できない人に進歩だの進化だの能力向上などあり得ない事です。

日本は今年間約51万人という人口減少をして未来に向けてこの減少幅は年々増加する事は間違いない現実です。毎年、鳥取県全域で人っ子一人いない様に人が消えて行っているのです。その内、100万都市が突如として無人に毎年なる様な近未来が待ち構えています。

問題は・・・それでも借金中毒が治らないバカしか日本にはいないという現実です。政治屋の愚を許すバカ国民が日本を構成しています。

恐ろしい近未来です。

まずは・・・この現実をキチンと認める事から全てが始まります。これが出来ない人に進歩などと云う事はあり得ません。

私がこの恐ろしい近未来を認め、この近未来には私の能力では普通に生きられないと認める事、自己否定(無知の知)から私の猛烈な向学心は現実の行動となって居ます。

こんな程度の俺ではダメだ!!!もっともっと学ばなければ!!!もっともっと自己の価値を高めなければ!!!という強烈な思い!

真なる学びを第一優先順位に出来るか?否か?でその人の未来は決まります。確実に選別されます。

そもそも平等なんて価値観は幻想以外の何物でも有りません。自然界にそんな平等などと云う価値観や社会などどこにもありません。

学問のすゝめの全文をキチンと読み込み・・・ご判断下さい。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000296/files/47061_29420.html

この世は悪意に満ち満ちています。これからその度合いはもっともっと激烈に悪意の増幅時代となります。80年前の様に・・・

2019年12月24日

クリスマスイブ・・・

クリスマスイブ・・・本日は多くの家庭でクリスマスパーティーですかね・・・我が家でもささやかに奥殿と開催予定です。マライヤキャリーのクリスマスソングをかけて楽しみたいと思っています。

多用な文化をそのまま受け入れる寛容度って日本人は凄いと思います。

しかし、他者に対する人間関係の社会的寛容度は世界92位だそうです。

つまり、自分に関する寛容度は非常に高く、他者に対する寛容度はとても低いって事の様です。

実は私はクリスマスって言うとあんまり良い思い出が無いのです。

脱サラ当初・・父子家庭の私は必死で働いていて子供の為のクリスマスケーキの予約を忘れてしまいました。三十数年前の今日、必死で仕事をしていて午後7時頃はっと気付いたら今日はクリスマスイブ・・・必死で豊橋中のケーキ屋さんと云うケーキ屋さんを走り回り子供の為のケーキを探し廻った苦い思い出があります。何とか必死で売れ残り1つを確保して家に帰りついたら午後10時を過ぎて居ました。

今でもクリスマスイブになるとこの本当に苦しい思い出が蘇って来ます。
普通に何も考えずに家族全員でクリスマスイブが楽しめるってとても幸せな事なのです。

ちまたでは多くの若者が離婚したり死別したりして母子家庭、父子家庭の家族がとても多いと思います。かつての私の様にひとり親世帯が今、日本では約150万世帯ほどあると言われています。ここ25年で1.5倍に増加しています、そしてその半数は年収180万円程度の貧困世帯(特に母子家庭)と言われています。

生活保護レベルと同等以下の生活です。

これは自己責任論だけでは解決しない大問題、大不幸です。多くの場合その原因は若者の”学びの不足”(住育的な視点の欠落)によりその原因の大半は起因しています。

弊社の”キッチンセミナー住育”・・・これは母子家庭防止の学びの神髄です!!!

この困窮は学びを真剣に考え、行動の第一優先順位に出来ない貴方の数年後の姿かも知れません。

自分は大丈夫!!!と言っている人ほどそのリスクは高いと思います。

能力の低い人ほど、感性の微弱な人ほど”自己肯定感”は強い傾向に有ります。

家を建てたいと希望している貴方は間違いなく現在の所勝ち組です。しかし、来年度から大企業ほどジョブ型年収に順次切り替わって行きます。能力や地位が上がらなければ給料は今のママ、もしくは順次低下していくのがジョブ型の給与制度です。

貴方が35歳として10年後の45歳には今の家庭の生活費は約1.5倍に膨れ上がります。この増加は避けては通れない確実な増加なのです。

AIも爆発的なスピードでその能力を増してきています。現在のAIの能力は普通の国立大学なら簡単に合格するほどの能力に高まって居ます。知識だけではダメです。知識に伴う判断力もAIは人間のトップ10%に入る能力を獲得しています。

これから数年で・・・貴方は同僚等のライバルだけでは無くAIとも競争しなければなりません。それがジョブ型の給与制度なのです。

本日の家族全員でのクリスマスイブを楽しめるという事はとても幸運な事なのです。この幸せを壊さない為に出来る事は一つしか有りません。

学び抜き、スキルをアップしAIに勝る貴方の価値に高め続ける事です。学びを第一優先順位に出来ない人、現在の自己肯定感に満足したいと念じている人に未来のクリスマスイブの家族団らんなど無いのです。

三十数年前の私と同様・・・生きるだけで必死、いっぱいいっぱい・・・夜の街を3時間以上売れ残りのケーキを探し回る焦りと苦悩の人生を毎年覚悟しなければなりません。

衰退途上国に暮らす私たちは・・・今!!!覚悟が求められています。

本日のクリスマスイブ大いに楽しみ、そして未来に家族の笑顔、楽しみを毎年継続できるような、貴方の学びの覚悟、決意もして頂きたいと思います。

共に時代を感じ時代をイメージしそれに負けないようにアップデートし続けましょう。

2019年12月23日

馬と鹿ばかりの日本国・・・人間は何処に消えたか?

トロンの開発者の坂村健さんが日本の思考の古さに愕然としている記事

デンソーウェーブと日立キャピタル、日立システムズの一流企業3社が開発した新製品COBOTTA "自動ハンコ押しロボット"

”未決箱の書類を契約書・請求書といったカテゴリー別に分類。画像認識して押印すべき位置が変わっても複数ページの書類なら押印の必要なところまでめくり、ロボットアームが印鑑を持ち朱肉につけ、全自動で押印する。”

上記のバカ機械を開発する事がRPA(Robotic Process Automation)に資すると本気で思っている日本の大企業経営者!ウマシカすぎる!

ペーパーにハンコ押す事自体がオールドエコノミーの権化!!!世界でこんな事真剣に考えているウマシカは日本だけ!!!時代錯誤も極まれり!

どうやらこのアホーロボットの見込み客は・・・役所・大企業管理職・・・の様である。オールドエコノミーでも書類を見て確認、判断してから印を押す、この見る事さえ省略するという可能性を大にするロボット!

まぁ〜早い話日本の管理職は仕事して居ない権化であり、無用の長物を証明した様な話である。

仕事をしていないでは無くどうでも良い決済が山ほどあり本来の仕事が出来ない明治時代のシステムをそのまま継続使用という時代錯誤故のパロディーにもならない笑い話

その親会社?日本のT商店のCEOの以下の発現

車はねぇ〜「ガソリン臭くてね、燃費が悪くてね、音がいっぱい出てね、そんな野性味溢れた車が好きですね。立場上「燃費も大切ですね」「騒音はダメですよね」って言ってますけど。心の底ではね、車ってのはそういうもんなんですよ。」

これまた地球温暖化、環境時代に時代錯誤甚だしい本音!!!企業は公器の一丁目一番地さえ理解して居ない・・・悲しすぎる現実です。

ただのボンボンウマシカである。こんな程度が日本ナンバーワン(世界41位)なのである。マスゴミもこの大問題発言を全くスルー

なさけない!!!

世界から凋落、没落、衰退、ジリ貧、パッシング・・・納得である。

私は時折・・・大企業の経営層と接する事が有りますが・・・

この人!超優秀!!!と感じたことはタダの一度もありません。タダの一度も無いのです。

こんなオールドエコノミーの権化、ウマシカ管理職の下で働いている若者が本当に気の毒に思います。まぁ〜そう思ってスピンアウトすればよいという話でも日本は無い現実があります。成功率0.3%の日本の現実、私はアホーですから勢い余って飛び出しましたが・・・普通のサラリーマンの10倍以上は努力を余儀なくされ、またその途方もない努力出来たのは我が師に巡り合う事で・・・学ぶ事、努力する事、利他に生きる事が苦しい事から楽しい事に転換出来た故に幸運に恵まれました。

わが師の恩に報いるべく貴方に小難しい事(学びの大切さ)を語り掛けて居るのです。

日本人の思考は、ほぼほぼ江戸時代、明治維新以来変化をしていません。前例第一主義、過去の経験則から未来の決定をしているという事、ソリューションに対する戦略、戦術も過去の経験則の延長線上を出る事が出来ません。予定調和を旨として真に未来の変化に対応する努力をなぜか?毛嫌いしています。

簡単に言えば・・・波風立てるの大嫌い!!!

今!私は”失敗の本質”を再度読み返していますし、妻は”「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ”を読み込んでいます。

今の時代の日本と本当に一致点が多いと思います。

日本そのものは74年の焼け野原から立ち直れたのは・・一つは何もなくなったから膨大な需要が生まれた、そして生産年齢人口の大爆発的な増加、そして海外の特需的需要も重なり・・・人口ボーナス期に日本は努力などそれほどしなくても発展したに過ぎません。そして今!人口オーナス期になりその下り勾配は年々きつく成る時代を貴方は家族と共に生きなければならないのです。

特にバカ船長船を山に登らせるごとく・・・本来の正しい為政なら人口ボーナス期には貯蓄をして人口オーナス期には貯蓄を取り崩して生きながらえなくてはならないのに・・・この真逆をしてしまったのです。

今から30年前にすでに人口減少の経済的衰退に付いては結論が出ていてその改善意志も閣議で決定をしているのですが・・・予算ゼロ・・のまま30年が経過したという途方もない無責任体質

簡単に言えば・・・20歳から60歳までに無駄使いを山ほどして天文学的な借金をして働けなくなった老後に強制的に借金を返させられる人生

日本国もその国民も全く上記と同じ・・・最悪の現状なのです。

働けない=借金返済不可能・・・出来ないので孫子に親の借金をつけ回す!!!江戸時代なら女衒(ぜげん)に我が子を、我が孫(女性)を吉原に売り飛ばすがごとき所業、男なら人夫として奴隷に売り飛ばす所業

貴方はこういう時代を確実に生きなければなりません。

現状!ここに最悪極めりの状態でも・・・日本人はバカ船長大好きなのです。どれだけ失敗、不正をしても、書類を改ざんさせようが、ヤクザと友達になろうがレイプ犯と仲良しだろうがインチキ詐欺集団に補助金(税金)を山ほどくれてやろうが支持率は5割以上をキープ、殆ど変化無し!

もう・・・バカに付ける薬は無い・・・と言いますが・・何とも大きな大きなため息が出るばかりです。日本と云う国では民主主義は正しく機能しないのです。

じゃぁ〜どうするか!!!答えは何時も申しあげています。

まずは・・・自己否定・・・このままの自分ではダメだと思う事

1、アップデートし続ける・・・日本人を卒業して地球人になる
英語、中国語は大至急ネイティブレベルへ
感情労働能力を上げるEQ、HQ、LQ(ジャックマー)の向上トレーニング・・・利他心の発揮

2、自給自足レベルを上げる。

3、生活レベルは確実に中毒症状となる故に・・・今から来るべき現実に向けて徐々に生活レベルを下げる目標、収入の5割で暮らす。

4、世界に分散投資をする。
投資の勉強を徹底的にする!!!理解できないモノに投資はしない。
3で余剰金を生み出しそれを原資に積立投資を日本以外のエリアに分散投資

5、自分の師を持つ(強運者にしか出来ないかも?)
本当に有能な人格者(師)は覚悟の無い者は弟子にはしない。

6、日本人の最悪の価値観・・・平等の価値観を捨てる。
自然界に平等などと云う価値は皆無である。福沢諭吉の学問のすすめを真剣に最後まで読み込み理解をする。

7、健康投資をする。
日々の健康の為の運動や学習やストレス管理、栄養管理
タバコなど論外・・・一刻も早く死ね!!!

来るべき混沌は確実な近未来です、今できる最善を今!やりきるしか他に方法など無いのです。

共に・・・やりきりましょう!!!

2019年12月22日

地球人になろう!!!テイクオフ!

人が繁栄する絶対条件!!!それは時代の変化を事前にイメージし、事前に必死に学び来るべき時代に自分のスキルの価値が評価されるように自己進化、アップデートが出来るかどうか?で全てが決まる。

時代に逆らい成功した人など何人たりとも存在しない!!!歴史の教訓

そしてそれが出来る為には自分の今の行動を4つに分析して、無駄な事をやめ、そしてその時間を自分のアップデートの為の時間とするという事が出来る人のみが、近未来つつがなく生きる事が可能となります。

時間の分別 1、生きる為の労働時間 2、家族の為の絶対必要な時間 3、自己投資する時間 4、人間関係時間 5、その他

貴方の時間を上記5分別してその分別に応じて〇△×を付けてください。そして自分の行動に優先順位としての順番を付けてください。貴方の今の行動時間の約2割をやめてください。人が18時間起きて居るとすると2割のやめる時間は216分(3時間36分)という一日あたり生まれた時間を近未来必用なスキル獲得の為の学びの時間としてください。

普通の人でも3日に1冊程度のスキルアップ書は読み込めます。習い事だってできます。

投資無きところに回収などあり得ないのです。・・・自己投資の勧め

親が資産家だから私は大丈夫!!!なんて事は近未来何の価値もありません。生きる今に価値をタイムリーにダイレクトに生み出す事が出来る人のみが価値が評価されます。

過去の資産なんて泡沫となり、そして残存資産は税としてその殆どが日本国が延命する為に強制的に徴収されてしまいます。

少子高齢化、そしてお荷物だらけのアンダークラスを”人権という世界の法律”を守らないと、近未来の日本国が成立する為の借財が出来ないからです。有るところから全部ぶんどる事など当たり前の事です。

例えば・・・1、固定資産税を10倍にする 2、事業税を3倍にする。 3、預金課税をする。 4、贅沢税を復活させる。5、人頭税を課す。
6、相続税率を上げる・・・今の2倍 7、消費税を20%にする。8、環境税を10%課す。9、所得税の累進課税を上げる。10、現代版士農工商を復活させ・・・商からの税率を2倍比取る。

原理原則・無一文が最高の強者!無いところからは取り様が無いので資産保有者に重税を課す事など当然であり、IMF(債権者=諸外国)が日本の政治屋に命令しそうです。

つまり、自分が必要なだけタイムリーに稼ぎ出し全部使い切る時代が来るのです。

スキルを例外としそれ以外の物理的富(資産)を持つことはとんでもない負荷となる時代が確実に来ます。

アメリカの調査会社「ガートナー」は、3年後の'22年には大企業の40%以上でAIが導入されるだろうと予測

スイスのビジネススクール「IMD」が毎年発表する「世界競争力ランキング」今年のランキングでは日本は63ヵ国中30位。'89年から4年連続1位となった超先進国がわずか30年で下位に転落。日本がカザフスタン(34位)やスロベニア(37位)よりも下になり、その後もドンドン、ドンドン、加速度を増して墜落していきます。

それは日本が世界の夕張化(市民の殆どはジジババ化)する事です。納税可能な優秀な日本人が日本から逃げ出す。

衰退国家にさらなる負担、社会インフラも急速に老化していく。'22年には日本全国の橋のうち約40%、トンネルの約31%が建設から50年以上が経過

国土交通省が2019年8月にまとめた「道路メンテナンス年報」によると、危険度が2番目に高い「早期措置段階」と診断された橋は全国で約6万8000に及ぶという。危険度が最も高い「緊急措置段階」は約680。早急に補修が必要だが、バカリンピックに金をジャブジャブに使い、挙句予算不足、人手不足が原因で、まったく補修作業は進んでいない。

バカリンピックの愚者の祭りで2020年は日本全体がマスゴミの官製祭りムードが漂う、しかしそれはこの国の”最後の祭り”日本という国は驚くほどの速さで衰退国に確実になる。

さらに、さらに、弱り切った日本を・・・大災害が確実に襲う

1、首都直下地震 2、南海トラフ地震、3、スーパー台風 4、異常気象 5、地球温暖化・・・6、大洪水 7、近隣外国の侵略 8、ポピュリズムの蔓延(愚者のさらなる愚行)9、大犯罪国家

貴方たち若者の未来を確実に棄損している政治屋どもを若者の8割が支持している・・・このバカを通り越してアポトーシス((apoptosis)とは、細胞の自然死のこと))的な思考現実の行きつく先はもう見えています。

今!!!貴方のやる事は・・・日本の未来を貴方自身で電卓たたいて確認する事です。

T商店が・・・アメリカ企業になるなんて確実な事です。私が経営者でも間違いなく実行する唯一の生き残り策ですから・・・

まさに”小松左京日本沈没”が物理的沈没(大災害)を伴い経済的にも沈没間近の様です。

解決策は過去のブログでも提案済みです。日本人を卒業して地球人になる事、又は自給自足・・・無一物・・・”足るを知る”の実践のみです。

どれだけ未来が暗かろうと・・・今!出来る事は確実にあります。近未来のベクトルの方向を正しく学び抜き、今できる最善を今!やりきる事です。

バカすぎる日本人から離脱する事です。共にテイクオフしましょう。

2019年12月21日

大空にテイクオフ!!!

これからのワクワクドキドキは・・・やっぱり空を飛ぶ事と、海に潜る事なのかも知れません。その上は間違いなく宇宙だと思うのですが、それは少しばかり近未来でも地球の引力離脱に莫大なエネルギーが必要で普通の人には金がかかりすぎる。

その意味でもイーロンマスクはけた違いの男ですね!

カーボンナノファイバーやセルロースナノファイバーで機体を超かるくして・・・バッテリーもモーターも技術革新してパワー当たりウエイトを今の3分の1程度に出来れば・・・

フライングビークルはとてもワクワクドキドキできるトランポーターとなり得ると思います。

5G、6G、VR、が進化し「AR(拡張現実)」や「MR(複合現実)」「SR(代替現実)」等々が間もなく実現すれば・・・人間のビジネスでの移動は激減する可能性は大です。ビジネスは効率性や生産性の追求の経済行為ですから・・・動かないで結果を出す人が本当に有能な人なのです。ガンガン動きまくって現場主義なんて云うのは、バグだらけの未熟な時代のまさしくオールドエコノミーの象徴です。”行動する事=移動する事”とは全く違う事です。

しかし、この合理的な移動しない事を、その本質として不合理な人間が素直に受け入れるとも思えません。無駄な動きをするのが人間の好奇心ですから移動する事は絶対にゼロにはなりません。

5年後には中国製のEVが日本や欧州のEVの価格半分程度で性能はほぼ一緒なんて時代になって居ると思います。そもそもビークルはインフラになるのですから・・・買う必要は無くなります。

日本人はなぜか?自己愛が強すぎる生き物ですからMade in Japanが大好きですから性能が悪くてもデザインが悪くても価格が高くてもMade in Japanを使い続ける不思議な民族ですから・・・まさに東洋のガラパゴスと今もこれからも言われ続ける事でしょう。

レオナルド・ダ・ ヴィンチが憧れた空を飛ぶ夢!!!ワクワクドキドキできる移動、パーソナルフライングビークル価格200万円、海底や海上を自由に動き回れるパーソナルダイビングビークル300万円、なんてビジネスがこれからの最後の人間の好奇心を満たす事が出来る価値あるモノ作りになるのかも知れません。

M(Mobility)aaSからnextM(Movement)aaSに移行するのでしょう。

そして・・・人間が生きる必須条件・・・衣食住・・・もテック産業に確実になります。フィンテック、アグリテック、エドテック、メディテック、アセットテック(資産運用)コンストテック、ロボテック等々・・・AIがフル活動の近未来です。

人間の通常労働はAI、ロボッテクスに徐々に加速度を付けながら10年程度で9割程度まで置き換わっていくでしょうから普通のスキルの価値は激減する事はほぼ間違いないと思います。

勝ち組限定の人間のEmotion satisfaction(感情満足)を高めるサービスのみが価値を維持できる事になるのでしょう。

そして本当の意味で価値ある事は・・・健康、食料、ワクワクドキドキ(好奇心の充足)、そして家(安息の空間)この4カテゴリーが満たされれば・・・本当に人間に取って必要なモノなど無いのかも知れません。

今の価値の6割を無価値にするとんでもない世の中に向かっている様です。

私は今!!!学び抜いて新しい価値の未来に向けてテイクオフしつつあります。ノスタルジー等過去の価値からのテイクオフです。

下界の混沌から離脱し大空をワクワクドキドキ飛び回りましょう!!!

2019年12月18日

ステイ=イレイザー(消去)

ディスラプション(創造的破壊)「デジタル・ディスラプション」とは、デジタルテクノロジーによる破壊的イノベーションのことを指します。 ディスラプション(disruption)は、英語で「崩壊」。 つまり、すでにある産業を根底から揺るがし、こっぱみじんに崩壊させてしまうような革新的なイノベーション、それがデジタル・ディスラプション!

すでにこの破壊現象は10年ほど前から始まり、5年前には加速度が付き、そしてここ数年で私たち無感覚過ぎる日本人全てのその負の影響が顕著に表れています。

過去の資産でかろうじて生き延びているオールドエコノミーマインドのママの企業は数年後には生き残れないでしょう。

同じ古臭い産業でも自己改革の実効の有無の違い、簡単な例示をすれば

オールドマインド=ユニー  ニューマインド=ドンキ・ホーテ

ドン・キホーテには50歳以上の管理職は皆無だそうです。20代、30代、店長当たり前!!!成績が下がれば店長から一販売員の降格なんて半年ごとに起きるとの事です。当然、お給料の200万円以上のアップダウンも半年ごとの査定により起きるとの事です。(年俸制度では無く半年俸制度との事です)

つまり飛びぬけて優秀だから店長に抜擢では無いのです。そこそこ優秀なら年功序列などクソくらへで店長になり・・・やらせてみたら隠れた能力を発揮して真のリーダーとして大化けするという事です。

若者の可能性を信じている経営者、経営手法とも言えます。

私も24歳の時、忙しくて他に人が居ないからとりあえずコイツ(私の事)に担当させ・・・時期が経ち熟練年長者が空いて来たら取り替える的な人事で仮の責任者に抜擢された事があります。この担当させられた顧客様は会社で一番大事な大口の顧客様で、さらに一番難しいクレーム多発の顧客様で有ったとの事です。そして・・・運よく死ぬほど学び、死ぬほど努力し、情熱を注ぎ、お客様を必死で感じながら最後までやり遂げ結果を出す事が出来、そのプロジェクトを最高の結果で終わらせることが出来ました。

後日、当時の課長から聞いた顛末でした。その24歳の私の社内評価は当時相当低かった(ダメ社員)との事です。

若い人にチャンスを与えるドンキ店舗内の”活気”が全く違います。

活気を何時も何時も継続する為にドン・キホーテの管理職は1秒、1秒が真剣勝負なのです。

オールドエコノミーの権化の官僚主義的マインド(無変革マインド)では世界から淘汰されてしまいます。

日本国の官僚のトップはほぼほぼ東京大学卒ですが・・・この東京大学そのものが世界の大学の落ちこぼれなのですから、そして利口バカばかりがマスターベーションしまっくて国家運営をしているのですからもう今の日本の没落なんて当たり前です。

世界のトップ大学は・・・1位 オックスフォード大学(英国) 2位カリフォルニア大学 3位 ケンブリッジ大学(英国) 4位 スタンフォード大学 5位 マサチューセゥツ工科大学(MIT) 6位 プリンストン大学 7位 ハーバード大学 8位 イェール大学 9位 シカゴ大学 10位 インペリアルカレッジロンドン(英国)後は全てアメリカの大学です。

今!世界の優秀な頭脳を日本の官僚にしなければ勝てるハズは全くないという事です。日本の若者は東大なんて目指してはならないという事です。落ちこぼれ目指してどうするのですか???

GAFAのCEOで常識的スーツなどビジネスで着ている人は一人も居ません。彼らは何時も人生の目的そのものをアップデートしながら生きています。時の価値を何時も何時も高めながら生きて居るのです。そして人間と云う生き物の人生そのもの圧倒的短さも十分理解をしています。ですから何時も全速力で走りぬいています。

さらにアメリカでは FAANGの活躍も目覚ましいです - 米国の主要なIT企業である、フェースブック( Facebook)、アマゾンドットコム(Amazon.com)、アップル(Apple)、ネットフリックス( Netflix)、グーグル(Google)の5社

それは中国でも全く同じ価値観、スピード感でBATH(百度=バイドゥ、アリババ集団、騰訊控股=テンセント、華為技術=ファーウェイ)はすざましい勢いで動いています。

わが奥どのもジャックマーの大ファンです。ジャックマー(現在55歳)は全てのIT企業の社長と違うところは、若いころ想像を絶する落ちこぼれだったという事です。ジャックマーの成長を決めた唯一のマインド・・・それは”利他心”です。若いころ彼は30社の地元会社に入社希望を出し応募しましたが全て落ちて、そしてケンタッキーのアルバイトの応募にも落ちているほどの落ちこぼれなのです。もう自分の食い扶持は自分で稼ぐ自営をしるしか残された道は無かったのです。

それが20年後の今・・・世界有数の大企業で有りあの同業者のアマゾンさえ跳ね返す世界有数の価値ある勝ち組企業なのです。そして彼のもっとすごい事は世界のIT企業の経営者は金、金、金って云うのが多いか、又は独善が過ぎて創業者が追い出される事が多い中、自ら目的をアップデートさせ、アリババを去り多くの若者の真なる教育に次なるチャレンジの場を見つけようとしている事です。ジャックマーの言う、人はEQが大事であり、そしてLQ((Love Quotient)ジャックマーの造語))が重要だ!と言っている事です。まさに利他心・・・感情労働の最高峰・・・そもそも遺伝的にIQの高い中国人14億人に”真なる教育”EQ HQ LQ向上を施した時・・・空恐ろしいほどのパフォーマンスを発揮すると思います。

是非、ユーチューブでジャックマーをフォローして見て下さい。

人の価値は利他心とパッション(情熱)がこれから優劣を決めます。この両方の価値を実践する為には・・・必死で時代をイメージして時代に価値ある学びを間断なく死ぬまで続けなければ貴方そのものの存在価値が提供できません。そして他者に感謝する事もとても大事なマインドです。感謝はアップデートする為のエネルギー、燃料そのものだからです。そして感謝する心、感謝を伝える行動は人に好かれる根本の精神なのです。そしてその連続が・・・強運を獲得できる唯一の方法です。

利他心の構成要因の重大なモノに”感謝する心”があります。感謝は行動で示すしか無いのです。これが出来ない人は仮に成功らしき事がなし得ても突然墜落をしてしまいます。今どきの日本人が最も不得手とするマインドですね・・・

今!!!貴方の常識(日常行動全て)と云う過去の垢をディスラプションする時です。今ならギリギリ間に合います。ギリギリです。

具体的には・・・やめる事・・・を探しその時間を読書(良書限定)に充てる事です。

読書を始めとする学びは人生の投資です。投資無きところに回収などあり得ないのです。原理原則

世のなかに価値の無いモノ、害毒や弊害を及ぼすあらゆるモノに淘汰や粛清や消去の圧力がかかるのは当然の事です。

道は3つしかありません。

1、価値ある人間にアップデートし続ける

2、消去

3、自給自足

今!あなたはこの選択を迫られています。選択の意思表示をしない人は自動的に2に分別されます。

時代はディスラプションの嵐が吹きまくって居るのです。

2019年12月17日

格差拡大・・・それは人間の格の格差拡大そのもの

先日、弊社に学びに来られるようになって2か月程度経過した若夫婦からの言葉です。

”もう、我が家では殆どテレビを見なくなりました。”

そう日本のテレビは、正真正銘の”馬鹿製造機”です。そして時間泥棒、人生泥棒の最たる機器です。2分の情報を2時間かけて垂れ流す諸悪の根源が日本のテレビです。さらに最悪なのは・・・CMやスポーツ屋や芸能人の悪影響で全く無駄な金をジャブジャブ使わせる金銭泥棒でもあります。

世のなかの真の知識人や成功者は、私の知る限り全員上記の意見です。

私がこの様に断じても!!イマイチ理解不能な人、反発心の欠片を感じる人、ついつい孤独故にながらテレビやBGテレビしてしまう人は是非お勧めの方法があります。

録画して見るという事です。・・・録画して見るとバカすぎる番組で有ることが普通の頭脳の持ち主なら容易に理解できます。我が家でも大切な情報タイトルが有る本当に少ない(1週間に5番組程度)番組は録画をして後日みる事はありますが・・・録画の1割程度しか見ません。後は見もせずに消去が5割、早送り2分程度で消去が4割です。

我が家のジムから自宅への帰りの妻との会話

今日、何か良いテレビ番組有る???・・・無いよ!そうだよね!

この繰り返しです。最近ではテレビでニュースや天気予報さえ殆ど見ません。

日本ではテレビと新聞各社が同じ経営者ですからだいたい内容も殆ど変わりません。メディアの相互検証が全くない世界から見たら不思議な国なのです。忖度なれ合いだらけの社会構造をしています。

日本にはまともなマスコミは皆無で有り、ジャーナリズムも殆ど機能して居ません。自称●●ジャーナリストと称するクソ人間のメーカーへの忖度発言(殆どウソ)に腹が立つ事が本当に多いです。こいつらメーカーからエサをもらう飼い犬と思って間違いありません。それでないとマスゴミに登場したり発言させてもらえないのです(つまり食えない)それなりに正義ズラをしてシャーシャーと発言して居るように見えますが真理や真実は隠して視聴者の不満を”ガス抜き”する事で視聴率(つまり金)を稼いでいる陳腐なビジネスモデルです。・・・簡単に言えば・・・  エセジャーナリストとマスゴミ経営者と大企業と官僚と政治屋・・・がアホな国民から金を巻き上げる為に談合をしていると思えば日本国の真実を簡単に理解できます。

その意味でも市民に真に学んでもらっては困るのです。国民の心と頭脳に教育屋とマスゴミを使い常識と云うフレーミングをして枠の外に出られなくしているのです。・・・飼い殺し  

孫悟空の頭の輪「緊箍児」(きんこじ)と同様に孫悟空(市民)がお釈迦様(為政者・資本家)の云う事を聞かないと・・・頭の輪をしめつけて苦しくするのです。冒頭の若夫婦も初来店の時の不快感や苦しさは、この孫悟空と同じ頭の輪が締め付ける苦しみだったのです。真に運よく・・・この輪を自らの心に素直に行動する事で外す事が出来た数少ない若者です。ラッキー

私も26歳の時、わが師との出会いでこの孫悟空の頭の輪「緊箍児」(きんこじ)を外すのに1か月ほど苦しみ抜きました!!!わが師との感情的なぶつかり合いも多々ありました。見捨てなかったわが師に心から感謝をしています。

この孫悟空の頭の輪「緊箍児」(きんこじ)から苦痛を取り去り外れないようにする呪文が・・・私は大丈夫!

日本人の為政者特性など全く進化していません、80年前と同様に・・・情報操作は確実に現在もなされています。

冒頭の若夫婦の初来店の時の苦悩の顔、私の常識外の発現(真実)が理解できずに泣きそうになった時と、もうテレビなど見ないと発言された時の顔は・・・天と地ほどの違いがありました。若夫婦二人の笑顔が100%弾け切った素晴らしい笑顔に成って居ました。学びの決意と実行課程が私にも十分伝わって来ました。常識に沿い深く思考する事など皆無な錯覚した今までの人生(感性微弱)から自分自身の真の人生の気付き、生きているダイレクト感(感性)を取り戻したそんな笑顔でした。

解りやすく言えば・・・アルバイトのエキストラ通行人その他大勢から突如!!!主役に抜擢された気分

テレビ当の無駄な時間を減らして生み出した時間で是非、本を沢山、沢山読み込んで・・・自分の頭で深く、深く、考え、是非学びを実行して欲しいと思います。学び続けると・・・考え続ける事が出来、そしてアップデートする事が出来・・・それが習慣になれば・・・確実に人格やスキルがアップします。

まずは・・・”やめる事”を探す為に貴方の日々の行動にランキングを付ける事です。どうでも良い事に心血を注いでいませんか???どうでも良い事と自分では思っても廻りから浮いちゃう事が心配でやめられない呪縛状態にある人は・・・

どうでも良い事”3分の1、30分”以内の法則を実行しましょう。

ランチ会は3回に1回だけ出席・・・そうすると他のメンバーは貴方の悪口で盛り上がる様になります。自然と向こうから誘われなくなります。貴方が学び確実にアップデート出来れば今までの取り巻き(低位な人達)から確実に卒業をしなければなりません。同じ仲間内でのマウンティング順位の変更は感情的な衝突を確実にします。まだ、まだ、ドンドン成長すべき若い貴方がノスタルジー(仲間との経験値)に浸る時間など1秒も無いと思ってください。離別しなくても距離感は確実に開く運命なのです。アップデートし続けている真に価値ある新しい仲間と確実に出会う事が出来ます。

買い物・・・ポチ・・・にしましょう。どうしても出来ない人は2回ポチ、1回スーパーから始めてみて下さい。もう2か月後には・・・ポチ・・・の時間効率に気付きポチから逃れられない貴方になっています。

マウンティングにエネルギー使うなんて誠に無駄すぎる事はやめましょう。時折、家造りをマウンティング上位に来るためにする女性に出会う事があります。悲しすぎる、本当に悲しすぎる・人間関係です。ふー

SNSやライン、ゲーム等・・・全部まとめて確実に1日30分以内の法則を実行してください。

とにかく真にやりたい事が見つかった人には人生は驚くほど短いです。無駄な事をしている時間は1秒もありません。

無知の知を知る真の賢者は・・・”私は大丈夫!”・・・なんてキーワードは絶対に使いません。とにかく学びを第一優先順位にしてスマホにキンドルを入れているか、カバンに本を入れています。

不思議なご縁で出会えた若者に・・・学びの大切さを何時も啓発するのですが・・・”私は大丈夫”・・・私はチャンと勉強をしているから大丈夫!!!親の意見や家を買った兄弟や友達の意見を参考に聞いて居るしブランドメーカーや生命保険会社等のライフプランを受けて居るから大丈夫と云われる方によくめぐり逢います。

断言します・・・殆ど役に立たないと思います。なぜならこの日本は衰退途上国間違いなしで未経験ゾーンに墜落していくからです。過去の経験値などこれからの未知なる時代には全く役立ちません。むしろ弊害の方が多いと思います。高性能な馬車(過去の価値・知識)で貴方はスーパーに出かける様なものです。真に死ぬほど学び世界を俯瞰して自分の能力をアップし続けないと未来など感じ(洞察)られません。正しいリスクリテラシーが獲得できない人には・・・ローン(3000万円前後)で家を買う・・・と云う事は超危険です。

すでに貴方に代わって日本国の為政者が正社員(約3500万人)の返済可能1世帯当たり1億円の借金をこさえているからです。この借金を返済どころかやめる気配など微塵もありません。

日本には働いていない人が人口の半分、6300万人ほどいますし、収入のとても少ない人も数千万人居ます。余力の全くない人に国の借金を返済しろなんて言っても何の実行性もありません。そして最悪は日本は少子高齢化が恐ろしいほどのスピードで進行確実な国です。

なぜに貴方は私が言う様な貧困日本の現実が解らないか?それは貴方が”今のところ勝ち組”だからです。勝ち組しか新築住宅を買おうなんてマインドは起きません。つまり、貴方の居るコミュニティーは勝ち組コミュニティーの中にしか居ないからです。下位層との接点がないのですから下位層の事など解らないのは当然です。

現在、日本の生活保護受給者は約216万5000人(約164万世帯)で、高齢者世帯がおよそ半数。生活保護費負担金は3兆8431億円で、国が75%を負担し、自治体が25%を負担・・・現実は生活保護を受けて居なくても同レベルの生活者はこの10倍程度は居る様です。日本国民の平等教育(ド貧乏人も自分は中流と信じる意識)や制度の不備で申請をしていないだけの様です。息苦しくなる衰退途上国日本では、これらの人が今後爆発的に増えていく事は間違いありません。年収1000万円の人が生活保護に転落なんて話は山ほどあります。(参考図書;下流老人)

魚はマグロはマグロで群れ、カツオはカツオで群れ、サバはサバで群れ、ハゼはハゼで群れるのです。成魚は決して交わったりしないのです。魚は生まれが一生不変ですが・・・人間はマグロがハゼを通り越してゴンズイにもなってしまうのです。

注:ゴンズイは波止釣りでよく釣れる外道。ナマズのような見た目をしたゴンズイには、背ビレと胸ビレにタンパク質性の毒腺、毒針を有します・・・なんともならない迷惑魚

故に・・・家を買えるほど豊かな?人(現状マグロ?)が国の借金も負担するしか道は無いのです。

弊社では真に価値ある世界トップレベルの学びが獲得できるのですが・・・”私は大丈夫”・・・と云われると私はそれ以上言葉が出てきません。

学びに大丈夫!なんて事はあり得ません。

人として最低でも9項目のリスクリテラシーを何時も学び、何時も、アップデートし続けて生きないと・・・他人様に迷惑をかける結果となります。社会に負荷をかけるダメ人間になります。日本はアメリカの様にセイフティーネットが正しい位置に敷かれていませんから・・・一旦ダメ人間になるとその地位は不変となり、ダメ人間の子もダメ人間として生きるしか道がなくなります。今までは借金をさらにしながら政治屋が命だけは助けてくれましたが・・・もう間もなくそれもできなくなります。

無い袖は振れません・・・原理原則です。

2019年12月16日

ジレンマ・・・桜を見る会が大好きな日本人

ジレンマ・・・

サクラを見る会の私物化、反社勢力と仲良しはけしからんが77%、しかし、やってる事はけしからんが応援する人は殆ど減らない!・・・fusigi  野党はもっとダメ・・・まさにジレンマ

ジレンマ、ディレンマ (ギリシア語: δί-λημμα、英語: dilemma) とは、. ある問題に対して2 つの選択肢が存在し、そのどちらを選んでも何らかの不利益があり、態度を決めかねる状態を云う

世のなかジレンマだらけである!!!少し前に読んだ本にイノベーションのジレンマの中にはとても世のジレンマの本質が書かれてありました。
今、私の抱えるジレンマの一つは・・・各種キッチンセミナーの学びの場のジレンマである。内容を濃くすればするほど、価値を上げれば上げるほど、お客様の理解度や行動モチベーションが下がるジレンマ!!

私は多くの若者に本を読みなさい!本を読みなさい!と啓発をしていますが・・・なぜか?この日本では学べば学ぶほど行動力の欠落した”頭でっかち”が出来てしまうジレンマ・・・知能レベルと精神レベルは反比例してしまう事が多いような気がします。

本質論で洞察すれば・・・水は高いところから低いところに流れるのみです。逆はあり得ない事は当たり前中の当たり前、つまり頭脳レベルの低い人読者がその道を究めた頭脳レベルの高い人の書いた本が本質的に理解できるハズは無いのかも知れません。

短期記憶に入り・・・そのまま消えていく・・・後は残像として俺は”難しい本を読んだ実績有り=俺は優秀”・・的な錯覚が残るだけかも知れません。

私も山ほど本を読み込んでいますが・・・そこから出た答えは!!!

人は人によってしか磨かれない!!!という結論です。知識だけでは人の精神レベルや行動力やパッション力は成長しないのです。

無知の知・・・私も私より上の知性や精神力を持った人の事は本質的には理解で居ないと心底思います。故に私は私が読書や論文で感じた事、漠然と嫌でない事を確実に自ら実践、行動をしてその結果をさらに熟考する事を心がけています。そしてさらにこの行動をうながしてくれた本を2度、3度と読み込む事をしています。

そうすると・・・1度目より、2度目、2度目より3度目・・・感覚が違って感じられます。1度目の理解度のチープさが良く解ります。

まさに文字の深さであり、行間の真理を感じられるのかも知れません。著者の心の深さや理念の一端を感じられる様な感覚が得られます。もちろん、その反面、著者や編集者の意図も良し悪しに関わらず見えてくる場合も多々あります。

しかしながら知識が無いより有った方がよいし、本を読み続ける事が出来る人は脳の中の思考エリア読書の数と共に徐々に広がり、300冊程度の読書実績が出来たあたりから激変(高性能化した自分自身)した自分が感じられます。難しい判断を迫られた時には本を読まない人より正しい判断ができる可能性は飛躍的に高まります。

しかし・・・頭でっかちだけでは何の役にも立ちません。東京大学卒の無責任バカ(利口バカ)が霞が関には山ほど居る現実を見れば明々白々です。得た知識を実践行動してその結果を良い結果に導き利他に生かしてこその精神力向上、人格向上なのです。

貴方は”知ったふり”になり知識を生かす行動が止まって居ませんか???

そして・・・英知のジレンマ・・・学べば学ぶほど、行動すればするほど、人格向上すればするほど・・・”孤独”と向き合わなければならなくなると云う事です。

子育ても同じです。子育てのジレンマ・・・

我が子が可愛ければ可愛いいほど・・我が子の限界点一歩手前を”正確”に感じながら親の背中を見せながら最大限厳しく言動一致の上鍛え上げねばなりません。この厳しく育てた親の心(真の愛)が子に理解できるのは・・・40年〜後です。

世のなか・・・ジレンマだらけですね!

山は高く登れば上るほど・・・足元は険しく狭くなるのです。

原理原則です。

2019年12月15日

タイタニック

昨日のキッチンセミナー防犯でご参加の皆様に警鐘を鳴らした事件が本日そのまま東京の田舎で起きてしまいました。泥棒の物音に気付いた住人が警察に通報した直後(数分後)に殺害されたとの事です。警察が電話から15分後に駆け付けたときには頭から血を流して絶命して居たとの事です。

これからは、どの家でも起きる可能性がドンドン高まる事件です。

この事件を防止する為の知恵を昨日皆様に学んで頂きました。まさにリスクリテラシーがキチンと機能し行動出来ない人は不条理すぎる突然の地獄行です。

私達はすでに”やられ損”国家の住人なのです。

私達の日本と云う国にはマイナス情報しかありません、プラスの情報は皆無です。衰退途上国そのものであり、その衰態度は時を経るとともに益々強い角度で下がり続け・・日本国が借金が出来なくなったり、借金の返済信用が無い事に諸外国が気付いた瞬間に真っ逆さまに崩落する近未来です。

今から30年前には世界のトップ企業100社の内訳は、日本企業が50%前後を占めて居ました。現在、トップ企業100社の中にはトヨタ自動車が31位に1社存在するのみです。たった1社しかランキングされて居ないのです。そして残った1社は間違いなく時代に価値を失い続けるオールドエコノミーの権化企業なのです。

すざましい勢いで劣化をして行っています。その原因は何か???

それは日本人の”こころ”がすざましい勢いで劣化をして行っているから現実企業やシステムそのものも同様に劣化をしていって居るのです。

簡単に言えば・・・日本人は世界の先進国住人から見れば”クズ”の集団・・・と云う事の様です。

クズの住人がクズの船長を選び3世代前の天文学的借金過大積載のポンコツの舟で陸に向けてイノシシのごとく突進をしている様な光景なのです。

これと全く同じ事を今から80年前にもやって居ます。そして6年後・・・全ては焼け野原です。多くの戦争未亡人となった母は飢えて衰弱した幼子を養うために売春をして、大人は食うためには犯罪をしまくった時代が確実に有ったのです。

貴方を含めた日本人の必読の書

1、失敗の本質 戸部 良一, 寺本 義也, 鎌田 伸一, 杉之尾 孝生, 村井 友秀, 野中 郁次郎共著
2、「超」入門 失敗の本質 鈴木 博毅 著

貴方自身がクズで無い事を願うなら確実に3度読み込んで下さい。

歴史に学べば、もう貴方と私に残された時間は3年〜最大でも6年しかありません。最悪な外部アクシデントが起きれば・・・それは明日かも知れません。

助かる道は・・・原理原則に従い学び抜きアップデートし続けるしか他に道など有りません。私も毎日、毎日、必死に学び抜いて、行動し尽くしています。

今の今!!!行動出来ない人に未来など無いのです。

2019年12月14日

貴方との不思議なご縁に心より感謝申し上げます。

キッチンセミナー防犯が無事終了しました。ご参加のお客様本当にありがとうございました。今回は7割をリニューアルしましたのでなかなか予定された時間に十分なご説明が出来なくて誠に申し訳なく思っています。防犯ガラス割りの実演が防犯セミナーには組み込まれていますので、私の講義時間は何時もの4分の3程度ですから・・・なかなか難しい選択をしなければなりません。

知識などどれだけあろうとあんまり意味がありませんから・・・知識編はかなりの割合を時間短縮の目的でレジメで対応させて頂きました。

セミナー参加者の多くの皆様は・・・なるべく”時短”を望まれていますので本当に講師としましてはお客様の満足度を上げる為には本当に難しい試練と苦悩が襲って来ます。

弊社のセミナーの価値追求としては・・・知識だけではなく出来るセミナー、自己アップデート”できる事”を真の価値としていますので、今回もその”価値の追求第一!”でカリキュラムさせて頂きました。

参加者の中で何時も午後から睡魔に抗しきれずにかなりの時間をウトウトする方が参加されましたが・・・今回はこのウトウトがほんの一瞬に過ぎませんでしたので・・・かなりの行動目的、真に行動変革につながるディープに、こころに届くセミナーが開催出来たと安堵している反面、お客様のアンケートのお答えによりさらなる改善点も私自身が自覚出来ました。

実は私は毎回セミナー後に、私の心は不快ゾーンに墜落して居るのです。なんとなくこれではダメだ!!!的な不快ゾーンです。何時もやりきり感、完全燃焼感は全くありません。

自己満足からは進化などあり得ない事は十分理化している私ですら、心が納得しないのです。

人はコンフォートゾーンを求めて日々活動していますし、コンフォートゾーンに安住したいと願っている生き物でも有ります。しかし、わが身をコンフォートゾーンに置いたままでは・・・アップデートなんて不可能です。

人は・・・反省しただけしか進歩は無いのです。反省とは現状否定が無い限り出来ない心模様でもあります。

常識価値を重視する行動からの進歩なんてありえない事なのです。

全ての進歩、アップデートは現状の”否”を自覚、覚悟するところから始まります。

それは確実に不快を伴います。如何なる進歩も不快に耐えられる限界点の向こう側に有ります。突き抜けたその先に有るのです。

その連続鍛錬が・・・真に学ぶという事であり悔いなく生きると云う事です。

本日は不快に耐え抜いて頂いて心より感謝申し上げます。確実に自分の力で、自分の意志でこの不快を突き抜けて下さい。もうそうすれば不快は不快で無くなります。しかし、次なるアップデートではさらに強烈な不快が貴方を襲います。しかし、成功体験が貴方のマインドに勇気を与えてくれるはずです。

お互いに今できる最善を今!学び抜きましょう。アップデートし続けましょう。それが衰退途上国で家族を守る唯一の方法です。

本日はありがとうございました。

2019年12月13日

船頭バカすぎて船山に登る!!!

激変時代のド真ん中!!!世界はとてつもない勢いで変化して行っています。日本だけ置いてきぼりです日本のメディアのバカ面だけが目立ちます。

このまま地球温暖化が進むと一番困るのが食料です。日本では少子高齢化ですが世界では2100年までは人口爆発の勢いが衰える事は無いと言われています。この人口が増える事により排出されるCO2は増え続けます。平均気温が2度上がると・・・もう温暖化の加速度が付き始め、3度上がるともう止める事はほぼ不可能な加速度が付くと言われています。

日本が亜熱帯となれば・・・自然環境も狂い作物等も変化していきます。海の魚も日本近海ではすでに激減をしているのです。

今は・・・世界から食料を60%超も輸入できていますが・・・自分が困れれば他者に回す食料など無くなるわけですから・・将来は買いたくても売ってもらえない時代がすぐそこまで来ているのです。

その時・・・日本はジジババばかりがウヨウヨ居る時代になっています。優秀な納税能力の有る若者は世界トップレベルの外国籍の企業で仕事をする様になる事など明々白々です。

日本の収支バランスは大幅赤字になる事などこれまた明々白々なのです。その時借金も限界点を大幅に超えている事も明々白々なのです。

そして温暖化の自然災害を防ぐためどころか人類の存続をかけて環境税が創設される事も明々白々の事です。

消費税が20〜30%+環境税が10%なんてすぐそこに有る現実になりそうです。

船頭バカすぎて船山に登る・・・的な日本を何とかしないと私達の未来が無さそうです。

その時・・・日本は確実に貧者のサバイバルゲームが繰り広げられている事も明々白々です。

世界3大投資家のジムロジャーズも以下の様に明言しています。

もし私がいま10歳の日本人ならば……。

そう、私は自分自身にAK−47を購入するか、もしくは、この国を去ることを選ぶだろう。なぜなら、いま10歳の日本人である彼、彼女たちは、これからの人生で大惨事に見舞われるだろうからだ

その時の為に正しい防犯知識と自己のアップデートパッチを明日のキッチンセミナー防犯で獲得して欲しいと思います。

日本の高校1年生の約6割が超簡単な問題を間違えるとの事です。PISA(経済協力開発機構が3年おきに実施する国際学習到達度調査)における日本の「読解力」の順位が急落したことを、12月4日新聞各紙が1面で伝えた。毎日新聞は総合面で「『PISAショック』再びと記事にしています。

テストの問題さえ約6割の人が理解できないのですから・・・恐ろしすぎる現実です。

日本人の過半が超簡単な日本語が理解できない現実をどう受け止めるか?

確実に日本の繁栄などあり得ません。

まさしく助かる道は・・・一つ・・・日本人を卒業して地球人になる事以外に道は無さそうです。

共に・・・今できる最善を今!やりきりましょう。学ぶ事が第一優先順に強い意志を持って決められない人に未来など有りません。弊社の学びの場は真に学ぶ事の価値に気付くセミナーとなっています。

生き延びる真なる学びの場です。

2019年12月10日

原理原則・・・順番を間違えるな!!!

5Gに次ぐブレイクスルーはリチウムイオン電池と同じ大きさで3倍のエネルギーを蓄え、製造コストや充電時間が3分の1、耐久性も数倍に伸びる可能性大である全個体電池

トヨタとパナソニックが最先端を行っているようだけれども、日本のマスゴミの忖度記事を全面的に信じる訳には行かない。それは開発投資額の問題である。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は研究開発プロジェクトに、22年度までの5年で100億円・・1年あたりたったの20億円・・雀の涙以下である。もちろん、トヨタとかパナソニックの研究開発費はそれを遥かに上回るのだろうけれども・・・

研究開発費が日本の何倍もあるアメリカや中国がこの次なる世界の経済を独占出来る全個体電池の開発をしていない訳がない・・日本の数倍、数十倍の投資をしているハズである。

その意味でも日本は間違った判断をし続けています。未来に何で国民を食わしていくのか!!!国家としてこれが一番大事な最優先テーマなのに・・バカすぎる日本人は・・・5つのわっぱの大運動会

アホー過ぎませんか!!!

2015年にアメリカの電気自動車の中型車では、バッテリーのコストが1Kwh当たり10万円、車両価格全体の57%を占めていました。今年は33%です。BNEFによると、2025年までにバッテリーのコストは1Kwh当たり最少で6分の1程度の15000円前後、車両全体のわずか10〜25%程度になると予測されています。

この予測は現状のリチュウムイオン電池の場合の予測であり、これが全個体電池が実用化されたとなると・・・電池コストは破壊的に下がる可能性があります。

この技術は地球温暖化を解決できるキーテクノロジーになる可能性はとても大きいと思います。

まず・・・昨日のブログで書いた途方もない現状の発電所からの送電ロスが大規模に削減可能です。太陽光発電や深夜電力を全個体電池に蓄え夜に使えるようになれば・・・ほぼほぼ電力の自給が可能になります。

もう・・・ガスなんて必要が無い時代が来ると思います。

もう・・・コスパ最悪の大規模電力会社なんて必要が無い時代が来るかも知れません。

もう・・・災害で電柱が倒れたら・・・地中化や再建など必要なく撤去のみで良いのかも知れません。

日本人は中国人をバカにする傾向や下に見る傾向が有りますが・・・人類歴史を俯瞰して見れば中国人は日本人より遥かにDNA的に賢い民族なのですよ!!!これは遺伝的に証明されています。

リーダーが真に賢ければ・・・民主主義より独裁主義の方が遥かに経済効率、時間効率が良い社会システムなのです。

近未来の地球温暖化防止の観点からも環境税が化石燃料には課税される事は容易に想像が付きます。

今こそクリーンエネルギーの自給自足が最優先の課題です。資源の殆ど無い日本だからこその最優先課題でもあります。そして・・・後は食料の自給率を高めなければなりません。

個人も会社も組織も、国家も・・・正しい順番を間違えれば確実に置いてきぼりの衰退となります。

今の日本が衰退途上国である様に・・・世界の主要国で衰退して行っているのは日本だけなのですよ!!!

個人としての貴方はの最優先行動順位は・・・真に学ぶという事です。それ以外にありません。

学びの為に堂々と有給休暇の取れない会社なんて10年後には存在して居ません。少々抵抗感や職場の違和感が有ったとしても・・・学びの為に有給休暇取得の決断が出来ない貴方にも・・・未来など有りません。

原理原則・・・そのものです。投資(学び)無きところに回収(成長・高年収)無し・・・です。

追伸:個人的な感覚としては来年度から大倒産時代の幕開けの様な年になると思います。リーマンショックを遥かに超える・・・L字型・・・経済(暴落したらしばらく低位飛行)そんな感覚を私は持っています。大倒産時代と共に犯罪多発元年にもなると思っています。

不満や憤怒のマグマはこの日本には溜まりに溜まって居ます。ハインリッヒの法則・1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの・・・昨今マスゴミをにぎわす理解不能な犯罪の多発です・・・貧富の差のとんでもない拡大

若者は客観的には絶望的な社会状況が到来しつつあるけど、別にこの現状に立ち上がったりしない。なぜなら若者は主観的には幸せだから・・・とは社会学者、古市憲寿さんの言葉です。

2016年6月実施の内閣府「国民生活に関する世論調査」では、収入・所得については不満も多いものの、9割以上の人が自分の生活は「中」だと感じています。過去のデータと比べると、同じ中流でも1960年代半ば頃と現在を比較して、「中の下」の割合が3割程度から2割強に低下し、また「中の上」が6〜7%から13%近くに上昇・・・日本人は如何なる時代が来ようが、いつの時代も約9割は自分は中流だと自己暗示をかけている事になります。

恐ろしい程の現実(貧困)と感覚の逆位相関係です。

しかし・・・バカすぎるリーダーの先送りの爆弾が・・・破裂のカウントダウンを始めています。地震と同じように小規模なものが短い期間に定期的に起き始めて・・・最後は大爆発です。

その具体的な始まりが来年度からです。もう・・・食えなくなる時代が来るのです。貧者が放置され餓死者が大量に出る時代が来るのです。

犯罪多発加速度国家・・・それが日本です。・・・・人は自分が食うためには人さえ殺す生き物です。これは歴史が証明しています。

故に・・・弊社キッチンセミナー防犯がとても重要な学びとなります。ドタ参加OK(ただし軽食等は無いかも?)です、是非学びにきてください。

2019年12月09日

それ作業?それ仕事?やめる事を探しやめ続けましょう。

弊社はドンドン、ドンドン、バージョンアップし続けています。本日も弊社スタッフと突発的3分ミーティングをしてお客様により理解を深めて頂けるようにプログラマー、現場監督、私と3者で・・・アップデート方針の合意をえて数日の内に・・・アウトプットのアップデート完了予定です。

とにかく走りながらアップデートです。止まってはなりません。ドンドン、ドンドン何処にも無い価値を提供し続けてさらなる高みへと走り続けています。

弊社には私(社長)の主催する会議と名が付くモノはゼロです。残業するとお給料減らされちゃう会社なのです。残業なんてものは能力の無い者のする時間の無駄使いそのものです。

人間の価値は考えるからこそ価値が有るのです。言われたことを言われたままにする仕事なんてそれは殆ど価値の無い・・・ルーティンワーク(作業)なのです。言われたことを自分なりに深掘りして、お客様を絶えず、絶えず感じながら自己の思考を加味して価値を絶えず高め続ける事が・・・”仕事”・・・と呼んで良い行動なのです。

そして一番大事な仕事は・・・やめる事を発掘する事・・です。考えるからこそやめる事が解るのです。やめる分だけ時間当たり労働生産性が上がるのです。作業と呼ばれるルーチンはドンドン、ドンドンやめる事を積み重ねなければなりません。

この日本では皆が考える能力を奪われていますからとんでもない無駄が山ほどあります。

例えば・・・私が良く指摘する最たる無駄

1、テレビの視聴・・・2分の情報を120分かけて薄めに薄めてダラダラ流す最たる愚・・・それがテレビです。時間泥棒そのモノです。

2、車と移動の無駄・・・恐ろしい程の人生の無駄使いです。

新車価格300万円程度の車の年間稼働経費総額は1年あたり約70万円程度です。70万円×60年=4200万円・・・稼働率5%ですからとんでもなく無駄そのモノです。1年に7000キロ走ったとすると42万キロ走る事になりますから・・・一キロ当たりの移動経費は100円となります。人は一生に地球10周半も車で移動する動物なんですね!!!本当にそんな必要が有るのでしょうか???

我が家は・・・殆ど車は稼動して居ません。稼働率1%以下?ポチすれば車なんて乗る事が9割減ります。環境にも最高に貢献可能です。

3、SNSなんて無駄な時間の浪費です。(全体の0.001%の真に価値ある情報発信、情報取得は別)

4、ゲームなんて無駄の極致です。・・・3と4は麻薬と同じ中毒になりますから超危険です。麻薬をバラまくマフィアと同じ事をやっているのがGAFA+ゲームメーカーです。

5、ファッション業界の無駄
日本では年間29億点のお洋服が売られています。日本の人口が1億2618万人(2019年11月)程度ですから一人当たり23着にも及びます。そして売れ残りが年間半分以上の15億点(着)との事です。基本的にこれらの洋服は全くの無駄となり環境に恐ろしい程の負荷をかけています。

なぜにこんなことが出来るかそれはお洋服の原価がだいたい20%程度だからです。8割が粗利益・・・半分捨てても3割利益が出る構造を改めようともしません。

こんなバカげたことをやめれば・・・お洋服は今の半額以下(今の定価の3割売価でも利益率は50%も有るのです)でも十分利益が出るのです。

とにもかくにも少しだけ、ほんの少しだけ原理原則に忠実に思考すれば人間社会は無駄だらけ・・・恐ろしいほどの無駄だらけです。特にこの日本の無駄は空恐ろしい無駄をしています。

日本の年間エネルギー消費量は原油換算2億343万㎘、10万トンタンカー全長324m、全幅49.8m、深さ23.2mの出光丸(積載量約20万トン)で約813隻分です。そしてその内400隻分の原油のエネルギーを活用できず(送電ロス)に空気中に熱エネルギーとして捨てて居るのです。

こんなバカすぎる事を改めようとする人は日本には一人も居ません。

とにかく今の人間は考えないから・・・地球に負荷をかけまくって居て人間の存在する環境を自らぶっ壊している事に気付いても居ません。

オリンピック(大運動会)なんて喜んでいる人に賢者など一人も居ません。同様にテレビ業界や芸能界に・・・まともに思考出来る人間も皆無と推定されます。

バカは犯罪です。馬鹿に気付き馬鹿を少しでもアップデートしましょう。まさに”無知の知”です。

足るを知り・・・無駄を削減するのです。世の中やめて良い事ばかりです。労働生産性を上げる唯一の方法・・・やめる事を探しだし、ドンドン、ドンドンやめ続けましょう。その浮いた時間で学ぶのです。思考するのです。それ以外に貴方をアップデートする方法など有りません。

私も絶えずアップデートし続ける覚悟です。

日々是新た也・・です。

2019年12月08日

若者よ!怒れ!!!グレタ・エルンマン・トゥーンベリさんの様に!

それにしても世界の大人、50代以上の人びとは・・・ほぼほぼクソしか居ない。

既存技術の高度化、進化がその技術そのもののコモディティー化を早めその技術寿命を終えんに向かわせる。

あらゆるモノがこの寿命サイクルを繰り返している様です。それは工業製品に留まらず人間そのものにでも起きうる事です。

つまり1の延長線上・・2、3、4、100、1000・・・一億等々に未来は無いという事の様です。

価値はゼロから1をどう生み出すか!!!破壊的イノベーションのみが価値を持ち続けるという事の様です。

日本人は上記の1からの進化、否、100ぐらいからの進化に付いては大得意ですが、ゼロから1を生み出す事にかけては世界最低の能力しか無いのかも知れません。

とにかく”変える”と云う事が大嫌いですから・・・

今、困って居ないのに何故にそんなに新たな事に挑戦したり、変更したり、スクラップ&ビルドしなければならない現状肯定マインドで満たされるような義務教育、社会教育を受けてしまっています。

現代社会ですら、もう車なんて殆ど価値が有りません、車そのものの基本的価値、A点からB点への移動の価値なんてたった3万円ですから・・・まもなく3万円が3000円位になるでしょう。

簡単に言えば不便を便利にすることに価値が有ると過去の人びとは必死に努力をしてきました。

もう今では・・・運転する事・・・そのものが不便であり、極論を言えば・・・移動する事・・・そのものが不便と云う社会になりつつあります。移動が最小限になる社会になるのに・・・

車の性能やスタイルがどうのこうの・・・なんて既存の価値は破壊的価値の変化により無価値になります。

簡単に言えば・・・馬車の時代は皆、馬を飼って居ました、その馬の価値や馬車の価値が有る種のステイタスで有ったのかも知れませんが・・・今、馬を飼っている家なんてどこにもありません。車なんてかつての馬以外の何物でもありません、競馬場ならぬ競車場と云うバクチ場でしか生き残れないのです。

もうオタク文化のノスタルジーの極少精神世界でのみ車の価値が最大限発揮される事になるでしょう。

地球温暖化の人類滅亡の危機がおぼろげながら現実となりつつある今時点での人類の未来が続くための真の行動の・・・解・・・は人が移動しない事です。

省エネ機器や省エネの電気自動車等は・・・環境改善の解にはなりません。造る時、廃棄する時膨大なCO2を出しまくります。使う時のエネルギー減少分を前後の工程でエネルギーの付け替えをするに過ぎません。基本的には省エネ住宅も全く同じ原理です。

地球温暖化に向けての我が家の今の暖房の解は各人1個の・・・ゆたんぽ・・です。湯たんぽ1個でゆうに6時間〜10時間以上温かいです。

今、スペインで地球温暖化防止会議COP25が開催されています。その会議で2019年世界で一番温暖化による被害を受けた国として日本が指摘されました。世界で一番温暖化の被害が最大の国が日本です。

しかし、日本は温暖化の防止対策は先進国最低ランクとも揶揄(やゆ)されてもいます。

平たい言葉で言えば・・・バカにされているという事です。温暖化防止をセクシーにするなんて言い放つあほー?中身スカスカの兄ちゃんリーダーが大人気の国なのですから・・・

日本人の大方の人は・・・リアリティー欠落症候群です。家を求める若夫婦の多くが罹患する夢見る夢子さん症候群、夢見る夢男君症候群と同じ薄弱マインドです。

治す薬は・・・真なる学び・・・しかありません。

多くの若者は私の学びの啓発を無視します。所詮、不動産屋のオヤジ程度的な感覚なのでしょう。悲しすぎる現実に打ちのめされながら・・・私は日々自分自身を鼓舞しています。

気付きを得てもらうために・・・真剣に考え抜いています。

まぁ〜〜〜所詮、世の中お釣りもおまけも無い・・・自分のした事しか自分の所には返って来ませんから学ばない人の末路なんて論ずる事も必要ないかも知れませんが・・・

一応、日本は民主主義の国で有りますから・・・脱落者が増えれば増えるほどポピュリズム政治になり、近未来の多くの生活困窮者、脱落者が社会にとんでもない負荷をかけ続けます。

その行く末は消費税は最低でも15%、常識的には20%にしても借金は減る事は無いでしょう。地球温暖化対策、被害対応、大地震被害対応をしながらまともな国にしようと思えば消費税は30%程度は、今現在でも必要と云う事になります。

所得税や社会保障費を貴方のお給料から4割〜支払い、消費税15〜30%の世の中・・・

まさに7公3民の世の中でどう生き延びるかを今から考えないといけない様です。わかりやすく言えばまともな生産性を持つ若者一人が老人一人とバカ一人合計二人の生活を強制的に面倒見させられる世の中!はたして車なんか買えるのでしょうか?家なんて買えるのでしょうかね???

今でさえ・・・真に生産性の有る正社員(優秀と云う意味では無い)は国民の4人に1人しか居ないのですよ!!!真に優秀な人は今でも30人に1人しかいません。世の中的に云う自力での成功者なんて1000人に3人しか居ないのです。

日本は有史2600年以上の国と云われていますが・・・その内、2500年以上は生きる為に食うだけで精いっぱいであった歴史を持つ国です。

標準的な歴史(生きるだけで精いっぱい)に回帰するだけなのかも知れません。ここ50年は日本人の有史以来初めてで最後のバブル(ゆとり時代=日本人の9割が中流意識)だったのかも知れませんね・・・

江戸文化が花開いた江戸時代でも本当の意味でゆとりある人は武士階級の約3割、商人の内、豪商の1割、合計全体の3〜4%程度で有ったと推定されます。

自然界ではどのような生物でも”9割中流意識”なんて事は実はあり得ない事なのですね・・・

近未来3%の中流以上にランキングされるためには30倍の競争を勝ち抜かねばなりません。勝てる唯一の原因は・・・学び、学び、学び、スキルアップをし続けるしか方法がありません。

私も危機感をバリバリに感じながら人生最高の向学心に燃えまくって学び抜いています。今できる最善を今!やりきって居ます。

2019年12月07日

女子社員の推薦本・・・

弊社社員さんが社長と似たような事言っている人が書いた本だよ・・・と・・・私に勧めてくれた以下の本を、せっかくの好意ですから今読んでいる本を中断して今朝ほど2時間程度で読みきりました。

死ぬこと以外かすり傷  箕輪 厚介 (著)

このタイトルと同じセリフが真山仁のハゲタカの中にも出てきます。かなり尖がった本ですが・・・アッと云う間に休みなく読みきりました。

内容の感じ方は読者の感性レベルで、ぞれぞれと思いますが・・・読みやすい本であることは間違いありませんし、主題や主張は”思うままに今!行動あるのみ”ですから私の日々言っている事と同じです。

私は人は人によってしか磨かれない!と云う事を信条としていますからどれだけ本を読み知識を得てもそれほど意味はありません。知って居る事と知恵を生かす行動が出来る事は・・・全く別の事です。

もちろん、知りもしない、知識も無いのに行動したら失敗確率は相当高くなる事は当たり前の事です。学び、知を得て思考し行動する事がベストですが・・・この”思考し行動する事”が殆どの日本人には出来ません。

たしかに若い時はがむしゃらに行動する事の経験から学ぶ事は意味があります。行動しない利口バカより遥かに価値が有ります。また予定調和的な行動からは多くを学ぶ事も出来ません。私も経験上”修羅場”からが一番多くの学びを得て来た実感が有ります。無理無理を乗り越える事が人を成長させるのです。

絶対に成功しない人の特徴が一つだけあります。

時を切れない人・・・です。この人は絶対に成功しません、同じところをハツカネズミの様にクルクル一生廻り続けます。

なぜに時を切れないのか???・・・それは今!は今!しかない、人生は有限の時と云う事を真に理解をしていない人だからです。自己愛のとても強すぎる人です。そしてダメ人間ほど自己愛が強烈に強い傾向を感じます。

”行動の覚悟”が無いと時は切れないのです。それはリアリティーある生(自分の人生)を真に理解しているかどうかに通じます。

残念ながら私の傍に何年も居ても・・・時を切れない人、時を切らない人は居ます。常識的洗脳呪縛から解き放されない人です。簡単に言えば自分自身の人生を自らの意志で生きて居ない人です。

弊社に継続的にご来店頂ける人でも・・・自ら時を切る人は・・・総じて若者の平均年収の1.5倍〜2倍〜程度の方です。つまり優秀な人は確実に時の価値を理解し、自らの意志で時の価値、特に学びの価値を獲得する事が特に意識しなくても習慣となって居る人です。

年収が高くても残念ながら制度としての高肩書の方の中にも真なる学びを理解して居ない人も居ます。それは近未来AIに確実に淘汰される可能性のとても高い方と推察します。実に不幸すぎる現実です。

人は学び続け、アップデートし続け、利他に生き続けないと真なる価値は高まらないし、つつがない未来など望むべくもありません。

学ぶという事は実はとても”楽しい事””ワクワクドキドキする事”なのですが・・・この本質を苦しい事にしてしまったのが日本の義務教育です。教育屋が食うために若者を校畜とし校畜が社畜となり自分の意志を押し殺し未来の可能性に挑戦するパッションを奪っているのです。

間違いなく価値ある学びのレベルと年収は比例しています。

成功したと言われる人は100%読書家です。死ぬまで読み続けるでしょう。しかし、読書家と云われる人が100%成功するとは限りません。

しかし・・・本を読まなくて成功したという人は皆無です。

貴方は今!本を読んで居ますか???これからの下り坂の時代に本さえ読めない人が莫大な住宅ローンを組んだらどうなるか???

この方の近未来を想像しただけで恐ろしい!!子は親を選べないのですよ!!!

貴方には家族を幸せにする義務があります。共に学び抜きましょう〜〜〜その第一歩は読書です。

第2歩は・・・弊社キッチンセミナーへの参加です(笑)


2019年12月06日

今の今!土手の草を煮て命を繫いでいる人が多数居る

キッチンセミナー防犯、12月14日(土曜日)開催予定のプレゼン資料を時間を見つけてアップデートし続けて居るのですが・・ドンドン、ドンドンアイデアが湧いてきて・・・あれも伝えたい、これも伝えたいと予定時間オーバーになって居ます。それをどう中身を落とさずダイエットするか?で今!奮闘中です。

知る事と出来る事は全く違う事!!!

出来なければ何の意味もありませんからちまたのセミナーとは弊社のセミナーは全く異なります。出来る!!!出来る!!!を真剣にメインテーマにしています。

日本人が思考しなくなって早50年が経ちます。小生も26歳までは全く思考しない人間でした・・・幸運にもわが師に巡りうことが出来てブレイクスルーが出来ました。・・・火山の大噴火の様な激烈な変化で有った事を今思い出しています。

原理原則・・・原因があって結果です。悪い原因には悪い結果、良い原因には良い結果です。例外はありません。

今!この日本を見てみると・・・ほぼほぼ悪い結果しか見当たりません。しかし、多くの為政者や国民はこの悪い結果を認めようとはしません。ごまかし続けています。先送りしつづけています。時の経過とともにその負のマグマは溜まり続けています。

日本は現在、先進国でも何でもありません、衰退途上国!!!もう平均的な指標は全て世界30位前後です。しかも国家の持続可能性の評価は世界最悪のレベルです。このファクト(事実)を99.9%の国民が無視し続けています。

恐ろしいほどの劣化国家!!!それが日本の現実です。

若者(高校生)の文章理解度(読解力)は世界15位にまで下落してしまいました。その他の指標も下落傾向です。それに比べて隣国の中国は3指標(読解力・数学的応用力・科学的応用力)とも世界一です。

このテスト問題を私もやってみましたが・・・超簡単な問題でした。超、超、超、超・・・簡単なのです。こんな問題を日本人の高校生は6割も間違うとの事です。

私が何時も申し上げている日本の教育屋の罪は超・超・超・重いです。

もうIT時代なんて言われて20年以上が経過しているのに教育現場でのIT機器活用授業はOECD加盟国36か国中ブッチギリの最下位です。もっとも深刻なのは教師が全くITスキルがチープである事です。教えられないから使わないのです。

日本では生徒の約3〜6%程度しかパソコンやスマホを学びや宿題に使っていません。OECD平均では22.2%の生徒がITを学びや宿題に使用しています。日本人はとにかくゲームやSNSしかITを使っていないという事の様です。このアホすぎる使い方は87.4%とと世界ブッチギリ最高です。

もっと恐ろしいのは日本国の各省のHP等の更新さえまともに出来て居ない悲しさです。とにかく情報が古いのです。

日本中のあらゆるモノが劣化をし続けています。そしてそれを放置している、先送りし続けている愚の連続です。

まさに・・・ガラケー文化なのです。

日本人を端的に表現すれば・・・時代は5Gスマホなのにガラケーが一番と盲信している不思議な民族・・・それが日本人なのです。

たとえ手に5Gスマホを持ったとしてもガラケーの使い方しか出来なければ・・・それはガラケーなのです。

断言します・・・貴方の未来は今の何倍もシンドイです。その何倍もシンドイ時代を生き抜くためには、貴方の能力を今の何倍も高めるしか他に道など有りません。

親の意見やアドバイスなんて何の役にも立ちません。高度成長期の経験則なんて百害あって一利無しです。時代が真逆に動いて居るのです。

悲しい事に現代社会は100歳平均年齢に近づいています。貴方が現役引退時に親が貴方の足を経済的に引っ張る時代(95070問題)も確実に来ます。70歳の貴方が95歳の親の面倒を経済的に見させられる未来・・・現在の高齢者の蓄えは100歳まで持続できる確率は非常に低いです。

35年後、俺の老後の金だから今!金が使え無いから”親に死ね”と言えますか?

日本の高齢者の内訳を見ると100歳まで経済的に自立できる高齢者は10%(個人金融資産6000万円以上+ファイナンシャルスキル保有)程度しか居ません。テレビ等で騒いでいる老後2000万円問題なんて・・・全然足りません。電卓たたけばすぐに解る事です。今の60歳以上の99.9%はアホーと思って間違いありません。自分の事が自分で最後まで自己完結出来ない未来を選択して来たのですから・・・たとえ親が過去東京大学を卒業していようが全く今の価値はありません。未来の価値もありません。ナッシングです。

人間は過去などどうでも良いのです、今、今の今、時代を感じ、人間と云う生き物を探求し進化、変化して行く時代に先回りして学び続けている人間でありその学びを”利他に生かし続けて居る人のみ”が価値が有るのです。

俺の親は地主だ!!!なんて何の意味もありません。田舎や郊外の不動産、街中でも価値の少ない不動産(お金を生み出さない)なんて・・・間違いなく負動産に100%なります。持っている事が苦しみになります。

俺は世界の一流企業の正社員だから大丈夫?果たしてそうでしょうか???大企業の社員=経営資材 なのですよ!大企業に取って貴方は人間である必要は無いのです。AIが貴方より優秀なら貴方は確実にゴミ箱行です。それが大企業の結果至上主義、数値至上主義、投資家至上主義経営と云うものです。

経済団体の会長さんが公言しているファクトです。

これからは間違いなく少子高齢化(この原因は30年前に作ってしまった過去の事実)がドンドン進捗します。そして世界ブッチギリ借金国家です。アメリカが破産さえさせてくれない可能性が大です。それは世界恐慌になるから・・・

結論は・・・超重税社会です。持っていない所からは取り様がありませんから少しでも持っている人に重税を課すしか道は無いのです。

重税にあえいだとされる江戸期の農民の年貢率は、「四公六民」あるいは「五公五民」だったといわれています。実は現代の日本でも概ねこんな程度の課税割合なのです。

貴方がそんなことは無い!!!と言い張るのは貴方が資産を多く持っていないからです。財務省の資料によれば平成15年時点でさえ国民の税金と社会保障負担割合は43.4%です。それから17年経過して消費税などの課税も増えて居ますから・・推定課税負担率は5割以上程度と推定されます。

まさに江戸時代の五公五民以上ですね・・・そして近未来7公3民になる事は間違いない事の様です。

今の様に生活保護1人13万円+医療費等無料の付与・・・なんて事が継続できるのでしょうかね?2019年7月11日 - 国の今年度の予算では生活保護費負担金は3.8兆円推定200万人程度が受給をしています。一人当たり年間190万円の税金による費用負担です。

冒頭の超簡単な文章が理解できない生徒が6割いるこの国で・・・この負け組は今後爆発的な増殖する事は間違いありません。そして食い詰め老人もこれまた爆発的に増えます。

これは間違いないファクト(真実)です。

結論・・・収入の7割税金を取られても快適に生活できる収入を得るしかこの日本で暮らす道は無いのです。つまり、今の年収で1500万円(税金1050万円、手取り450万円)程度まで高める必要があります。

真に学べばほぼ確実に出来ます。

出来ない人は田舎に引きこもり原始生活の自給自足の道しかありません。人頭税が課せられたらアウトですが・・・ふー

まずは・・・

自分の今の欲だけを考えるのでは無く・・・日本と云う国を俯瞰して財務省や各分析機関のデーターをネットから取り自ら電卓をたたいてみて下さい。

おのずと答えが出ます。・・・小学校高学年レベルのスキルで可能な事です。

故に・・・貴方に価値あるアップデートを可能にする弊社のキッチンセミナーは価値が有るのです。何処にも無い唯一無二の価値です。

共に学び抜きましょう。そして来るべき嵐に備えましょう。キャプテンマッキーからの貴方へのお願いです。

2019年12月03日

成功の方程式・・・それは学びを第一優先順位にする事

久しぶりのOBお客様のご来店です。牧平さんちょっと相談が有るとの事でのご来店です。

このお客様かれこれ17年前に弊社で家を買われたお客様でした。当時の役職は平社員か?主任さん程度で有ったと記憶をしています。優良企業にお勤めで・・・現在は取締役一歩手前の部長職をされていて現在の年齢は五十時に入ったばかりとの事です。人間的魅力や能力の有る方ですから…常務や専務の取締役も可能性が大の方です。

購入当初は・・・実は中古住宅をお勧め致しました。優良企業なので普通は新築戸建ての注文住宅と云うのが普通ですが・・このお客様のライフプラン上の最適な住居は・・・中古・・・と云う結論でした。

水回り等のフルリホーム代、諸経費等全てを入れても2200万円程度であったと記憶をしています。この住宅ローンは10年で返済が終わり、今はただただ貯金が積み増されている状態と推察申し上げました。

この方は私も親御さんを存じ上げるそもそも超資産家のご子息ですから老後にお金に心配する事などゼロパーセントの方です。

住居とは人生に対する投資なのです。投資して何を回収するか?これを真剣に思考しないと正しい住居(投資)は出来ません。

真剣に学び出世した方なので・・・私ととても話が合います。阿吽の呼吸でスイスイ、スイスイ、お互いの気持ちや考え方が合致します。

気が付いたら・・・3時間も話し込んで居ました。とても楽しく有意義な時間を持てて私もとてもハッピー気分になれました。そして本当に素晴らしい学びと知恵を頂きました!!!と笑顔でお帰りになりました。

将来に心配の無い人ほど多くを学び自己投資し成長されます。当然、収入だって何倍にもなり得ます。しかし、この反対に将来が心配な人ほど若い時の自己肯定感が強くて・・・学びを軽視します。学びの質に気付きません。

ちまたの常識的な情報からの学びなんて過去の延長戦でしかありません。時代がレジュームチェンジしているのに過去の延長線上の学びなんて近未来に何の役にも立ちません。

日本の50代以上の高学歴者が時代の進化に合わなくて、現実社内失業している事を見れば明々白々です。その数、現在日本中で約500万人弱です。

未来に経済的不安など殆ど無い人が必死に学び、未来に経済的リスクが明白にある若者が全く学びの優先順位を第一にしない現実に接して・・・私は本当に苦悩します。

この向学心希薄な若者に・・・何千万円も借金をさせて良いのか???と苦悩します。

*******************

国破れて山河在り・・・人生至る所青山あり・・・

そう感じられるほどの人間的胆力は日本人の99.99%の人にはありません。

確実に犯罪多発国になります。その時・・・大切な人生を棄損しないために12月14日(土曜日)弊社のキッチンセミナー防犯で学びましょう。何処にも無い価値ある知恵を授けます。家族と貴男の人生を守る行動力を養います。

犯罪に合うと・・・普通はPTSDになり残りの人生を苦悩します。最悪自己を責め人間的に壊れたり、それが元で家族さえ壊れるケースも有るのです。

ただ、モノが取られる、金がとられる・・・そんな生易しいモノでは無いのです。これからの犯罪は人生が棄損するリスクなのです。正しいリスクリテラシーのみが貴方の人生を守れるのです。

学びを第一優先に出来るか出来ないかで貴方の未来の人生の可否、良悪はきまります。

学びは何よりも優先します。かくゆう私も1か月に10回程度の学びの場に何万円、時には何十万円もかけて参加をしています。我妻も某ベンチャー企業の社長の推薦本を選び抜き、本日図書館に出向き事前予約してあった本を10冊ほど借りてくるそうです。2週間で読みきる覚悟の様です。

学びを第一優先にする事の意味が理解できない人、理解して行動出来ない人に残念ながら日本の未来はキツ過ぎます。

有給休暇は労働者の権利です。権利が行使できない企業なんて負け組企業そのものです。どんなに今が大企業でも淘汰されてしまいます。労働契約が守れない企業風土の上に優秀な社員は生まれません。

企業の競争力の根源、勝ち負けの根源社員のグレード、社員のスキルの上下です。真に学ぶとは貴方の労働生産性を上げる唯一の方策なのです。学びは唯一無二・・・人間的価値を上げる方法なのです。

原理原則・・・そのものです。

2019年12月02日

キッチンセミナー防犯・・・ちゃくちゃくとアップデート中

無茶苦茶集中したら・・・一日が終わった!!!ふー

しかし、日本人は本当にあらゆるリテラシーが低い・・・本当に心配だ!

内閣府の調査では家建て世代の約9割が老後の資金に自信がない不安だと答えているのに・・・

なぜか?私だけは大丈夫と云う人が居る!!!

心配である。本当に心配である!!

リスクリテラシーの高い猛勉強する人ほど・・・確実に心配だと云う、たとえ年収が1000万円オーバーの人でも・・・心配だと猛勉強をしている。

心配だ!!!と自ら公言する人は実は私としてはそんなに心配をしていない。それは猛烈な向上心、向学心の原点が・・・否・・・心配と自ら思う事が原動力となる。

大丈夫と云う人ほど・・・向学心が弱く・・・日本の未来に根拠なき期待をしている様である。

74年前に・・・ハイパーインフレで・・・1万円の価値が100円になった現実をキチンと認識しなければなりません。私たちはそれをやらかした同じ利口バカが船長の泥船に乗って居るのです。

仮に老後資金3000万円を貯蓄しても・・・ある日ある時・・・それが30万円の価値になったら・・・

貴方の働けなくなった高齢老後35年は・・・どう食つなぐのですか???

単純計算で・・・一日・・・23円で暮らす羽目になりますよ!・・・ふー

そんな超危険な国に私たちは暮らしています。

にわかに信じられない方は・・・下記の書籍をお読みになる事をお勧めします。

タイトル・下流老人・・著者 藤田孝典氏・・出版社 朝日新書 副題 一億総老後崩壊の衝撃

これからのキャッシュレス社会の防犯は今までの知見では確実にダメです。泥棒や強盗犯もアップデートして居るのです。必死に貯めた老後資金(ドル又は金等)を奪い取られたらどうするのですか?身体にダメージを受けて不自由な身になったらどうするのですか???まともに動けない貴方を会社は雇用し続けてくれるのでしょうか?赤字丸けの国は面倒を見てくれるのでしょうか?無い袖は普通は振れません・・・原理原則です。

自分の事は自分でする・・・原理原則です。

普通と名が付くあらゆる労働は全てAIやロボットがする近未来に貴方の労働の価値、今のスキルの価値は存在するのでしょうか?学び続け、アップデートし続けるしか生きる道は無いのです。共に学び抜きましょう。

2019年12月01日

学び抜く!そして今できる最善を今!やりきる。

先日、名古屋に勉強会に行ってきました!!!「ホンマでっか!?TV」でおなじみの脳科学評論家の澤口俊之さん講演・タイトル「良い住まいで、家族みんなが幸せになる脳を育もう!」

住まいと脳科学、人間的の成功との関係性についてのディープな学びです。住まいが及ぼす人間的な能力の向上問題です。

人間はほぼほぼ成長期は家の中で成長する訳ですから・・家と云う環境が家族の絆の強い弱いを決め、成長する子供の脳の正しい成長の可否さえも多くの影響力を持っているのは当然と云えば当然なのですが・・・この関係性に対する研究は残念ながら海外にしかありません。日本は皆無です。

この澤口先生の講演は2度目で有り、多くの書籍も読み込んでいますから今回もディープに学ぶ事が出来、弊社キッチンセミナー住育のアップデートにもとても役立つ学びでした。

私は行きかえりの電車の中で書籍1冊を初めから最後まで読み終えました。その書籍からも多くの学びを得ました。この本は弊社の社員からお勧めの本でした。

タイトル・・・下流老人・一億総老後崩壊の衝撃 著者藤田孝典氏

藤田氏との考え方には私個人としては異論(原理原則に外れて居る)んが有りますが、彼の思考に至る日本の現実的なデーターには多くの共感を得る所です。

***************

もの事難しく考え、表現しないと金が儲からない連中(学者・教育屋)がこの国には山ほど居ますから・・・学びの動機付けが国民に殆ど無いのです。

簡単です。

如何なる企業も組織も生き物さえ・・・生まれ、成長し、成熟し、衰退し、死を迎え・・・そして再度・・・再生するを繰り返しています。

私達人間でさえ・・・私たちの体そのものが・・・DNAの歴史的継続目的の乗り物に過ぎません。簡単に言えば私たちが定期的に車を買い替え乗り換えるのと全く同じ事なのです。

さてここからが本題です。

1、企業が発展して売上も伸び、利益も伸び、社員も増えていく右肩上がりの成長期は未来に対する投資の為に適正な借金を積み増しても全く問題なく返済可能で・・・この会社は倒産するリスクは小です。

しかし、成熟期を迎え、うり上げも伸びす、利益も伸びず、社員が高齢化して人件費が増大する会社が・・・この先、売り上げが減り、利益が減り、しかし、社員を首に出来ずに人件費だけが膨張する・・・衰退期に・・・成長期の何倍もの借金を積み重ね続けたらどうなるか!なんて事は中学生でも簡単に解る事です。

どの企業でも成長期でさえ借金が売上高と同じ程度になったら倒産リスクが急速に増大するなんて事は・・・中小企業の普通のおっさん社長でも知って居る事です。それが下り坂で利益がドンドン減少する未来が確実で・・・売上の2.4倍も借金を積みまし続けたら確実に破産です。

生き延びる為には普通はリストラ不可避です。

MMTを推奨したおっさんでも・・・際限なき借金はこのMMTには該当しないと明言しています。

MMT理論:適正なインフレが起こる国であれば、MMT理論(というよりは現在の論者が提唱する財政支出の大規模な拡大)は問題ないとするもの

**********************

この衰退会社が・・・まさしく日本国なのです。

リストラをするべき経営者(国民)がポピュリズムウイルスに頭を犯され判断力を失い我欲中毒症になりリストラすべき下りカーブを借金で無理やり平行に持ち上げている現在なのです。いずれ・・・その時・・・確実に来る限界点では故意に持ち上げられた大借金下り坂は真っ逆さまに崩落する近未来を私たちは確実に生きなければならないのです。

90年前も同様な環境が有った時・・・日本国の為政者はその解決策を隣国の侵略で回避しようと試みましたが、薩長の子孫の利口バカが勝手に暴走し、やりすぎてトラ(アメリカ)の尻尾を踏み・・・74年前に焼け野原にされてしまいました。

原理原則通りの結果になったという事です。

原理原則に沿った解決策は・・・日本人が皆でゆっくり、ゆっくり貧しくなる覚悟と努力と我慢をする事なのですが・・・ポピュリズムウイルスがそれを許しません。このポピュリズムウイルスは教育屋が間違った教育で日本中に蔓延させてしまいました。この我欲主義が借金にブレーキなど掛けないのです。破産する多重債務者と同じ心理です。

今回も・・・原理原則通りの結果になります。

じゃあ!!!私はどうするの!!!どうしたらいいの!!!と云う声が聞こえてきそうです。

道は二つしかありません。

1、日本人を卒業して地球人になる道(世界に価値ある貴方になる)
2、自給自足を追求する道

いずれの道もわが身を正しく認識し、足らずを知り、正しく学び抜き、来るべき原理原則通りになった世のなかでも真に価値ある貴方になるしか道はありません。

六十路過ぎの私でもその時の為に必死に学び抜いているのです。本当に人生で最高に向学心に燃えています。ほぼほぼ1か月に10回(1回2時間程度)ほど日本最高の学びの場、各種セミナーに参加をしています。本も、毎日、毎日、ほぼほぼ1冊読み込んでいます。役に立つ本は2〜3回ほど読み返しています。

六十路過ぎとは30代に比べてその行動エネルギーは半分以下に減退をしていますが・・・必死で頑張りぬいています。

30代の貴方は・・・その私の2倍以上あるパッションを最大限に生かすべきです。出来るのにやらないのは実にもったいない事ですよ!!!

吉田松陰も西郷隆盛も・・・薩長の末裔(利口バカ)が日本を焼け野原にした事を草葉の陰で悲しんで居ると思います。その同じ末裔が、今度も日本を経済的焼け野原にする様な近未来です。

まさに・・・歴史はくり返す・・・です。

74年前に生き延びた・・・真の賢者から私たちは学ぶべきです。その真の賢者の代表格は・・・白洲次郎・・原理原則プリンシプルに生き抜いた真の賢人です。

歴史から正しい判断力を学び!!!今できる最善を今やりきる

貴方と私、共に学び抜きましょう!私が出来るのですから若い貴方は確実に出来ます!!!へこたれそうになったら共に励まし合って!!!やりぬきましょう。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP