« 2019年09月 | メイン | 2019年11月 »

2019年10月30日

一期一会・・・不思議なご縁と・・・その成否

本日、11月9日のキッチンセミナー(シークレット)のカリキュラムスライドが4か月をかけて完成の域に達しました。ほっ・・・です。まだまだ10日間ありますから最後の最後までアップデートするつもりです。

26歳の時、私がこの11月9日のセミナーの内容を知って居たとしたら・・・私の人生はとんでもなく素敵なモノになって居たと思います。資産や社会的地位等は今の10〜100倍以上には確実になって居た事でしょう。

私の人生で知らないという事でどれほどの"負"と”損”と”悲しみ”を被ったか!!!計り知れないほどのマイナス人生を血の涙を流しながら克服して、やっと平均点レベル+?程度の今が有ると思います。

ほんとにシンドイ人生でした。ふー・・・普通の精神力の人なら気がふれていても不思議ではないほどの激烈極まりない撃沈墜落の連続の負でした。ふー、現実に私も気がふれかけてもDNA的生命力の強さから何とか、そのどん底には落ちずに済んだとおもっています。・・・時々その時の後遺症でフラッシュバックし苦悩します。まさにPTSDですね・・・ふー

注:PTSD(Post Traumatic Stress Disorder)とは、強烈な心的外傷体験をきっかけに、実際の体験から時間が経過した後になっても、フラッシュバックや悪夢による侵入的再体験、イベントに関連する刺激の回避、否定的な思考や気分、怒りっぽさや不眠などの症状が持続する状態

若い時は本当にパワフルな若者で有ったと思います。893とガチで喧嘩をしていたのですから・・・夜に1対30人なんて接待絶命も経験しています。逃げまくり何とか無事でしたが・・・とにかく当たって砕けろの連続の様な若い無茶で有り、無駄である事を山ほど経験してきました。ふー

狂犬の様なギラギラした目つきでしたから皆からは嫌われまくりました!!!役に立つけど傍には置きたくない存在、そんな感じの若者でした。まさに土佐藩の刺客、岡田以蔵の様な雰囲気の人物でした。

若いサラリーマン時代もそのパワー全開で、今でも忘れません365日1年で休んだ日は正月の1月1日のタダ1日しか休まずに睡眠時間平均5時間程度で働き続けた経験もあります。まさにワーカーホリックですね・・・

案の上、精神も肉体も両方とも壊れかけましたけどね!!!

こんなバカげた無駄をしなくても・・・残業ゼロでニコニコしながら遥かに高いアウトプットを出す事が可能となる知恵が・・・11月のセミナーのシークレット?な内容です。

一期一会

シークレットセミナー開催は・・・同一の内容!ただの一回限りです。もう2度と開催しません。家創りの為の他のセミナーと違い頼まれてももう2度としません。そして先回の場合は申し込み多数で当初の会場には入りきれないので約3倍の広さの会場に変更出来ましたが・・今回の会場は変更できませんので、場合によっては御参加をお受けできない場合もあり得ます。

まさに一期一会

人がこの世に生を受けて・・・たった1回しか生きられない事と同じ事です。人生とは最初からやり直す事など不可能な事なのです。しかし、たった一日のたった一瞬の気付きが人生を変える事が有るのです。だらだら100歳ウンコ製造機として生きても全く無意味です。

修証義 第5章 第三十節

光陰は矢よりも迅(すみや)かなり、身命(しんめい)は露よりも脆(もろ)し、何(いず)れの善巧(ぜんぎょう)方便ありてか過ぎにし一日を復び環(かえ)し得たる、徒(いたず)らに百歳生けらんは恨むべき日月(じつげつ)なり、悲むべき形骸(けいがい)なり、設(たと)い百歳の日月は声色(しょうしき)の奴婢(ぬび)と馳走(ちそう)すとも、其中(そのなか)一日の行持を行取(ぎょうしゅ)せば一生の百歳を行取するのみに非ず、百歳の佗生(たしょう)をも度取すべきなり、此(この)一日の身命は尊ぶべき身命なり、尊ぶべき形骸なり、此(この)行持あらん身心(しんじん)自らも愛すべし、自らも敬うべし、我等が行持に依りて諸仏の行持見成(ぎょうじげんじょう)し、諸仏の大道通達(だいどうつうだつ)するなり、然(しか)あれば即ち一日の行持是れ諸仏の種子なり、諸仏の行持なり。

上記の意味

時が経つのは射られた矢よりも早い。私たちの命は道端の草に宿った朝露よりも儚い。どんなことをしても、一度過ぎ去った時間をもとに戻すことはできない。だから、ただ空費するように百歳の歳月を生きるのでは虚しいだけで、正しく生きなければ悲しい人生となってしまう。

もし、これまでの多くの時間を無駄に過ごしてきてしまったと思うのなら、これからを改めればいい。人生のなかでたとえ1日でも仏の心をおこし、仏の生き方ができたなら、無駄にしか思えない人生だったとしても、これまで生きてきてよかったと思えるようになる。そしてこれからの人生を方向づける、尊い1日となり百歳の歳月以上の価値を生む。

この1日を生きた自分は、尊ぶべき存在である。ブッダと同じように生きることができた自分の身と心を愛してあげなさい。自分自身を敬ってあげなさい。私たちが仏の道を歩めば、1人の仏がこの世界に姿を現わしたことになる。祖師たちが生きた証しが、自分を通して現代にあらわれるのである。仏の道を歩む1日を過ごせば、仏の種を蒔く1日となる。仏の生き方をすれば、その時、人は仏になっている。

以上

人生は・・・今!!!・・・しか無いのです。まさに真剣勝負!

即今充実!!!

2019年10月29日

原点こそ一番大事!

本来人にとって一番大事なものは・・・衣食住・・・なのですね

人類の進んでいる道は確実に正しい方向とは少しばかりズレている様な気がします。

だって時代が進み科学技術が進むのだけれども・・・人の心がドンドン、ドンドン、幸福感から離脱のスピードを早めている様な気がするからです。金持ち(極々少)も平民(少数)もアンダークラス(大多数8割)も全ての人がドンドン、ドンドン、イライラして幸せ感が希薄になっている様な気がします。

科学技術の進化を衣食住にはあまり使って居ないのですね・・・ほんの最近ちょこっとだけ使い始めてはいますが・・・

本来人は歩くスピードの距離間で生きられる生き物なのですが・・・地球の裏側までさしたる用事も無いのに好奇心と云う不思議な心模様で
行きたくなっちゃうのですが・・・行ったとしてもさしたる効果は殆どありません。・・・忘れてポイ・・です。

車の使用でも・・・知恵を使えば我が家の様に殆ど使わなくて済みます。地球温暖化に一番良い事は・・車は長く、長く、30年ほど乗り込む、そして基本的には車をなるべく使わない事です。

電気自動車や水素自動車にしたら環境が良くなるなんてまやかしそのものです。

車は造っても使っても廃棄しても・・膨大なCO2を出す人間の住む地球を住めない地球にしてしまう最たるものです。今現在地球上には約13億5000万台の車が有り、毎年95,634,593台生産されています。この車の稼働率を平均10%程度(日本の場合の稼働率は5%程度)としますと・・・途方もない車が乗りもしないのに地球上に12億台も放置されている事になります。放置車を1台10m間隔で並べると地球300周分です。

9割も使わないモノに地球を住めない星にするほどの莫大なCO2を出し莫大な金額を使っている・・・アホー過ぎる生き物が人類です。

車は早急に共用モビリティーとなりラストワンマイルのみのモノとなる事が求められています。車での長距離移動なんて事は愚か者のする事です。人間と云う生き物が絶滅しないためには必須の事です。

一番大事な衣食住に人間の英知を結集し、その真の価値を高める事でのみ人は幸福になれると思います。

1、衣・・・体温自動調節服や健康データー取得服や健康維持トレーニングスーツなどの他、素晴らしい個人を表現するオンリーワンデザインの服が存在するべきです。どこかの低賃金の国民を酷使した安ッポイ何とかクロなんて皆同じ服がまん延する世の中なんて・・・サイテイ

地球上77億人には77億の個別デザインが必要なのです。

2、食・・・まさに医食同源・・・を追求した超美味しい健康!安全!食材を造るべきです。人間の根源たる農業をもっと、もっと、ハイテク産業にすべきです。土創りを根本的に出来る真のハイテクにすべきです。金儲けだけが目的の遺伝子改良や農業工場などの間違った道にハイテクを使うべきではありません。

3、住・・・如何なる災害にも安全で安心できる快適でエネルギー最小(出来ればゼロ)の家です。77億人には77億の心模様がありますから77億通りの別々の家が必要です。心の満足度や癒しの効果を最大限高めた家族の絆を形成できる家であり、耐用年数は最低100年を目指して創るべきです。そして家が住人の体と心の健康状態をチェックできるような家にしなくてはなりません。例えばトイレ等(排泄物の分析)で体の栄養の偏りをチェック出来たり病気のサインを未病の時点で住人に報告できるような家です。また、家に付けられたセンサーやマイク等で住人の呼吸や体温や会話のストレス度なども集積してAIで分析して解決策を提示するなんて事も今の技術なら簡単に出来る事です。

昔、昔の人は雨降りは働きませんでした・・・・今でも昔の様に雨降りは働かなくても全く困らない世の中にすべきです。

今の科学技術を自動車等の2次産業に傾注するだけ1次産業に傾注すれば簡単に出来る事です。

そして一番大事な事は人間の持つ善悪両方の効果をもつ”欲”の適正なコントロールが出来る正しい教育です。現代社会はこの教育が人間の幸せとは間違った方向を向いて居るので・・・人間社会に於ける悲しみの全てを創り出してしまっています。

間違った教育により・・・人は見てよい夢と、見ると不幸になる夢の違いさえ解らない状態です。多くの人は不幸になる事を恐れて夢さえ見ない人も多数存在をしています。正しい夢(目標)の持てない人にそもそも幸せ感なんて感情は湧いてくることは無いのです。

足るを知り、利他心を育てる教育こそ今求められています。

2019年10月28日

利口バカ(高学歴者)ほど”真なる学び”を拒絶する

借金は・・・預金でもありませんし安全資産でも有りません。・・・原理原則

借金が永遠に出来る保証などゼロです。ゼロです・・・こんな小学生でも解る事が日本の利口バカや世界の利口バカには解らない不思議な事が今起きて居ます。特に日本の場合は・・・ジジババばかりの国、空洞化の国、時代遅れの国、真の賢者の逃げ出す国、優良企業の逃げ出す国で・・・・世界ブッチギリの借金大国

国が抱える借金の総額は、公的債務と民間債務(企業債務+個人住宅ローン等)の合計額によって示される。これがGDPの250%に近づくと、金融危機のリスクが深く根を下ろすようになる。このことは、1989年の日本、(バブル崩壊・当時の債務割合は275%)2007年の米国、(リーマンショック当時の債務割合は230%)そして2009年の欧州諸国(欧州緊急危機当時の債務割合は230%)の過去の厳然たる事実がある。

危機の発生後も、債務が縮小しないケースが少なからず存在する。日本では、危機が発生した1990年に債務がGDP比275%まで急上昇したが、現在の日本の債務水準は対GDP比で400%オーバーに達しており、当時の水準を125%以上、上回っている、その他アメリカ、中国、欧州・・すべてでリーマン危機を遥かに上回り債務は増え続けている。世界中の借金総額は2京8000兆円?程度、じゃぶじゃぶの借金漬け

過去の破綻事例のほぼ全てで破綻後の正確な精査をした負債は、破産前の公表値より確実に1.5〜2倍〜程度に増えて居る現実を直視すると・・・寒気がする(特に中国などの独裁的国家は超怪しい)

これは資産の過大評価と負債の付け替え等のごまかしに多くを起因する・・・これをわが日本政府さえ公然と普通にやって居る・・・財務省HP参照

ちなみに2011〜2012年のギリシャ危機の当時の債務割合は300%で起きて居ます。

新興国はさらにこの割合の低い段階でも危機を迎えて来た事実があります。1997年〜98年のアジア経済危機は、対GDP比で60%から150%の債務を持つ国々で起こった。これらの国は、外貨建て(主に米ドル)の債務を抱えていたため、自国通貨の急落によって返済能力が低下し、実質的な債務が跳ね上がったことが危機の一端となった。このような危機は、2000年代初めのアルゼンチンでも発生したと云うこれまた厳然たる事実があります。

債務の水準が低いときには、政府、家計、企業が借入を行うことで、収入よりも多くの支出が可能になる。借入による追加の収入が消費を底上げし、GDPを拡大させる。しかし、債務の水準が上昇するにつれて、こうした借入の効果は減少していく。債務水準が高くなると、借りたお金は消費へと向かわず、既存の債務の返済にあてられることが多くなり、経済は足踏み状態になる。

借入金の返済の為にさらに借り入れを増やさざるを得ない自転車操業となる。金利負担を下げる為にゼロ金利にしないと持続性が無いので今の世界中の金利低下が有るのです。ゾンビ企業の理由なき延命を招きさらに実態は悪化をし続ける負の循環が今起きて居ます。

世界中で各国中央銀行が輪転機回しまくりジャブジャブにお札を金利ゼロ近辺でゾンビ企業を始めとし誰彼構わずバラまき続けている状態です。

原理原則・・・お札を刷るだけでは”リアルの富”が増える訳では無いのです。

そして、債務の総額が限界レベルに達すると、借り手や貸し手が不安を感じ始め、お金の流れを止めようとする。例えて言えば積載量の3倍も大量の荷物を積んだ大型トラックが下り坂で急ブレーキを踏むような行為と同じ。走って居るトラック(各国)全部がこの積載過剰のブレーキが機能しない危険な状態なので、あちこちで追突事故が多発しはじめる。そして、これが信頼感の喪失につながり、借金をバネに拡大してきた経済は逆回転のスパイラルに陥って来た歴史的な事実がある。

現在は世界中の国々の多くで大借金を積み増しています。アメリカ252%、オーストラリア、カナダ、中国(および香港)260%、ノルウェー、シンガポール、韓国、スウェーデン、スイス、ベルギー、フランス、フィンランド、イタリア、およびオランダなどはGDPの200〜300%と債務水準を高めています。現在日本は400%オーバーですからブッチギリの別格です。

原理原則を無視したその場しのぎの大借金、本質を見ず、本質を直さずに大借金で破綻したのにその破綻を軽減する為に余力のある世界中の国がさらに大借金をしてモルヒネを10年も打ち続けたことの意味とは?

そして過去の現実は・・・、1990年代前半の日本や2007年の米国で見られたように、金融危機の多くは民間部門の資金ショートから生じる!!!

2007年リーマンブラザーズの次に大不景気のトリガーを引く企業とは???私は心配をしています・・・GDP規模のそれなりに大きい日本の中枢を襲う自然大災害を!!!

2018年6月8日の日本土木学会の発表の被害額が正しいとすれば・・・その時(明日の可能性も70%〜80%)日本のGDPに占める総債務残高(借金が出来たとしたら)は800%オーバー?

それでも・・・大運動会を大借金でやる事や棒振り玉当てゲームや、棒振り穴入れゲームや、かごの玉入れゲームや走りっこや時代遅れの展示会に熱狂する日本の人々って???

今もめている来年の走りっこ大会だけで、札幌変更ならば1分に6億円程度、総額700億円費用・・・東京暑さ対策300億円+札幌準備費340億円+運営費等(税金)が掛かるって・・・バカげているを通り越してクレイジー

はたして日本人って・・・まともな”人間”と云えるのだろうか???

貴方自身が学んで、調べて、電卓たたいて常識に呪縛された貴方の頭を豆腐?岩?にぶつけて呪縛から解放された後に貴方の近未来を判断して見て下さい。

男なら・・・憔悴やあきらめや放心状態になる事は私が許しません、共に学び抜きパッションを復活させ勇気をもって今を行動しましょう。

助かる道は・・・”真なる学び”・・・のみです。共に力を合わせ学び抜きましょう!!!

2019年10月27日

たった2%の・・・力をどう生かすか?

恐ろしいほどの愚・・・以下ネットニュース10/26(土) 8:00配信

千葉県に隣接する茨城県南部の神栖市は、総事業費で170億円をかけて今年6月に『かみす防災アリーナ』をオープンさせたのですが、アリーナは台風15号の時は市民の避難者の受け入れすらしませんでした。しかも、建物の前面や入り口がガラス張りで、暴風でガラスの一部が割れ、軒下の防水シートもめくりあがってしまった。巨額な税金をつぎこんで建設したのに、防災施設として役に立たなかったのです。

これは完全に賠償責任を追及する必要性が有ります。

1、この建物を設計した設計士に65億円
2、この神栖市の建築課の管理職に35億円
3、この建物を許可した神栖市市長に35億円
4、この建物建設を議決した賛成議員に35億円

この犯罪者に資産が無く賠償不能の場合は・・・死刑

訳の解らない犯罪者の人権なんて事を言ったとしてもこの犯罪者(愚の決定責任者全員)に一生塀の中で強制労働をさせて命に代えて賠償させ続けなければ、法の下の平等では無い。

無辜の民がアホーにひき殺されても1億円程度の賠償しかされない現実をキチンと把握し、この金を命の危機に瀕して居る人に使えば何百人、何千人の命が救える。

信賞必罰が機能しなければ社会は乱れに乱れ・・・行きつく先は混沌

こんな恐ろしいほどの愚は・・・日本全国至る所に山ほどあります。

例えば・・・我が豊橋市の市民病院・・・災害拠点病院を6重苦(津波、高潮、液状化、河川反乱、大雨水没、地盤軟弱)わざわざ安全な所から移転をしている愚

例えば・・・日本全国の立地適正化計画・・以前のブログ参照、部分的とは云え6重苦の存在する所に市民を集める

例えば・・・神戸市の分譲地が高潮で水没(安全と云って売って居た)

例えば・・・駐車場の真逆の所に玄関の有る公共施設、市民は雨が降れば濡れていけ!!!・・・例、豊橋アイプラザ

こんなあほらし過ぎる事をやり続ける行政や為政者・・・それを選び続ける愚民、駄民

まともな思考が出来まともな感性が有る人間は・・・この現実を正しく見よとすると発狂する程の超ストレス、理解不能を感じてしまう。

津波で水没する避難所を今現在でも創り続けている不思議な国

”悲しきは・・打つ手なしたる・・・わが身かな・・・

飛び去る鳥ぞ・・・うらやましけり”

バカは犯罪である、真なる学び無きモノも犯罪者である。

IQの高いものほどEQが低い・・・そんな時代遅れの我欲人間(利口バカ)を大量生産する現代の日本の”教育者”と云う言葉を使うのも違和感のある”教育屋”の罪は万死に値する。

日本人の真の学びに気付いている人は、たったの2%・・・ふー

2019年10月26日

"生きる力が湧いてこない”・・・近近未来の貴方の言葉かも?

”生きる力が湧いてこない”・・・これは長野で台風19号で被災されたクリーニング屋さん老夫婦の言葉です。・憔悴(しょうすい)の極限

国土の10%の低地(危険エリア)に国民の約50%が住み、その低地に日本国の富の75%が集中している・・・この危険極まりない現実を放置している為政者(我欲まみれの無能)が居る国・・

台風19号が推定100キロ程度北のルートを通って居たとしたら長野や福島の光景は・・我が豊橋の光景で有った可能性はほぼ100%なのですが・・・豊橋市民の危機感たるやゼロ!!!

昨日の雨で千葉県は再、再、再大洪水です。今秋3度目の被災です。普通は心が折れちゃいますね・・

それでも日本国の最大関心事は・・・来年の大運動会、バカ芸能人の脱税!!!哀れを通り越して牛馬以下レベルです。

まさに感受性微弱社会の現実ですね・・・

もう仏の顔も三度まで・・・ではありませんがここ10年、毎年、毎年、毎年、日本のあちこちで、同じような悲惨な映像を私たちは見ている現実を正しく認識しましょう。次は私たちが冒頭の言葉を発している可能性はとても高いのですから・・

私が如何にご縁が有る人の人生を救えるように啓蒙できるか?悩んで両手で顔を覆いしばらく考え込んで居たら・・・

社員が私に慰め?の言葉をかけてくれました。

”社長!全てのご縁がある人を救えるわけでは無いのですから・・・そんなに思いつめないでもいいよ!”

確かに"謝絵の三億"では無いですけれども・・・限界点が必ずあります。その限界点が日本社会では正しく機能して居ないので・・・総倒れ・・となる可能性の方が高いのです。74年前と全く同じ事が起きる可能性の方が高いのです。

私は来るべき南海トラフ地震の我が家のリスク、豊橋大火災に巻き込まれる7%のリスクヘッジの為にこれをカバーする大火災からの安全な自給自足可能なセカンドハウスを郊外に買おうと広範囲に物色をしたのですが・・・なかなか安全な土地と家は見つかりません。安全な地域及び土地は全て市街化調整区域となっているのです。水道や下水すらありません。ふー

昨今の日本で起きる出来事を・・・俯瞰して見て居ると、とっても滑稽に見えてしまいます。恐ろしく時代遅れで恐ろしく馬鹿げていて、恐ろしく無駄の極致です。安全な未来の正しいベクトルの方向と90〜120度ほどの誤差があります。全く前に進まずむしろ後退している様な感じです。
東京では大運動会のアスリートファーストとやらで300億円以上をドブに捨てる決断とか・・・象徴の代替わりパフォーマンスで何百億円もたった1日で使うとか???債務超過国のやる事か???象徴(国旗と同価値)がかつての絶対王の真似をする滑稽さに時代錯誤と裸の王様的な哀れを感じました。

如何なる立場のモノで有ろうとも経済力(自立)の無いモノが民(未来の何の罪も無いの子の人生)を犠牲にして去勢を張ってもただ、ただ見苦しいだけです。

そんな金があるのなら・・・ハザードマップを無視する自業自得とは云え冒頭のクリーニング屋老夫婦に生きる希望を与えた方が100倍価値が有ると思うのですけど・・・ふー

この老夫婦も・・・今の法では、死ぬまで税金(生活保護等)で面倒を見なければならない可能性は大です。地球温暖化のこれからは毎年複数回起き得る大災害の度に、このような自立不可能な年よりがドンドン、ドンドン、増え続けると思います。

災害の復旧、復興の量と新たなる災害の発生の量とどちらが多くなるか?それは・・・ミカン箱の腐った1個のリンゴの放置と同じく根本(排除)を変えない限りドンドン、ドンドン、廻りのリンゴが腐り続けると同様に日本の国土の中で新たなる被災エリアが復旧のスピードを遥かに上回り年を追うごとにドンドン、ドンドン増え続けて行く様な気がします。

まさにがん細胞の体中へのスキルス転移の様な状態と思います。ステージ4B

現在の日本に大運動会の金色のメダルの数など何の意味も有りません。国威発揚なんて事は今の日本には真逆の効果(勘違い国民を創る)しか生み出しません。もっと現実を直視して助かる道に傾注すべきです。

助かる為の答えは出ています。

1、安全な都市計画への再構築・・・既存不適格建物の強制的耐震化
2、自己責任の明確化・・・ハザードマップ上の危険エリアの住人には一切の援助をしない。生活保護の見直し(強制的自給自足)=九州と同じ面積以上の持ち主不明の土地や家の活用
3、若者への投資・・・半強制的生きていく為のスキルの獲得
4、国家運営経費の大削減・・・全ての補助金等の段階的完全廃止
5、真に平等な社会への再構築・・・目には目を歯には歯を!被害者の損害が全額回復するまで塀の中で刑期に際限なく強制労働して賠償
6、政治屋をAIにより点数化・・・落第点しか取れない者の強制排除
7、教師をAIにより点数化・・・・落第点しか取れない者の強制排除
8、環境税の導入・・・ガソリン1L当たり100円程度・これを原資に環境エネルギーへの移行
9、1次産業を2次産業3次産業へ移行(大規模法人化等)
10、食料の自給率とエネルギーの自給率を80%以上にする。

今のAI、DT時代なら簡単に出来る事ばかりです。

解決策は明快に存在するのです・・・ただやらないだけなのです。

”悲しきは・・打つ手なしたる・・・わが身かな・・・

飛び去る鳥ぞ・・・うらやましけり”

2019年10月24日

毛細根が一番大事・・・原理原則

我が家の庭の植え込みの一部が元気が無いので・・・木々に良いとされる栄養剤等々を含めて適正な施肥を試みましたが・・半年たっても元気が回復しません。そこで先日、その元気のない木の土を汗びっしょりになりながら、ごそっと栄養豊富な土に入れ替えました。木を植え替えの為に掘り出したら・・・根が殆ど伸びていなし細かな毛細根が殆ど腐って有りませんでした。今は毎朝、毎夕、その植え替えた木の様子を楽しみに、そして心配しながら見ています。

苗を植えたり、挿し木をして木々や草花が成長し始めると・・・ものすごい勢いで毛細根が伸びます。この毛細根が鉢の全てを真っ白にするほど伸びる場合もあります。その時、いったいこの鉢の中に有った土は何処へ行ってしまったのだろうと思うくらいパンパンに毛細根が伸びている場合もあります。

木々が元気がないと云ってやたら肥やしをやり続けると確実に木々は枯れてしまいます。特に有機肥料の6倍の栄養価が有るとされる化成肥料をやると・・・元気の無い木の根を痛めてしまいます。有機肥料とてやりすぎは厳禁です。木々の声を感じ、木々の色つやから木々の心を感じながら・・・木々の望むだけより”少なく施肥”はしないと木々は自らの努力をしなくなり結果として枯らしてしまいます。

キーワードは幹そのものではなく、幹が成り立つ根源たる”毛細根”を如何に元気にするか?です。その前提たる土壌の質、土壌の中の微生物が元気にならなくてはならないのです。

この木々の成り立ちの法則は・・・如何なる組織にも共通する事です。

私達の人体の健康も・・・毛細血管が元気で細胞の新陳代謝を円滑に助けるべく適正な栄養補給する事が出来ないと成り立ちません。その毛細血管を元気にする行為が適正な有酸素運動なのです。食物は栄養であり、そして土壌は健全な社会がもたらす生きる力と云うべきモチベーションが如何に高くストレスが少ないか!!!免疫力が高まるか!!!土壌としての本質なのです。

まさに、我が家の元気の無い木々の下の土壌はブラック企業と同じだったという訳です。

日本社会も今から18年前から5年ほど続いた小泉内閣の時の一見良いと見えた社会変革(剪定と施肥)が間違っていて…社会の毛細根(若者の半分は派遣?)を痛めてしまった結果を認める事無く・・・同じような間違いを利口バカがやり続けた結果なのです。元気が無いので化学肥料をバンバンやり続けて居るのが現状の状態です。

この構図は日本の家作りも全く同じです。・・・まさに負の連鎖

アメリカを始めとする先進諸国は過去50年の住宅投資総額が全く目減りをしていないのですが・・・日本の場合は総投資額の約5割が霧散してしまっているのです。毛細根が弱くて少ないので・・・木々が生き残る為に葉を落とし成長出来ない状態なのです。それが今の日本社会なのです。

平成元年、世界の時価総額上位50社のうち日本企業は32社、平成30年ではそれがたった1社(トヨタ自動車)に成り下がった現実が私の論が正しい事を証明しています。

日本の住宅でも全く同じです、空き家が846万戸(13.6%)も放置されている現実と人口が減り始めているのに住宅総数も179万戸多い6242万戸となり、過去最多を更新と云うバカげた事が起きて居ます。この事から同様に私の論が正しい事を証明しています。

この現実を見ようともせず、見ないのだから当然認めもしないし、問題意識も無いし、改善なんて事は全く思いもしない・・・日本人(あらゆる階層)が居るという事です。

この社会の毛細血管を育てるのが・・・正しい教育なのです。

まさに・・・船頭多くして船山に登る・・・そしてその数ある船頭(縦割り社会)は全て利口バカで我欲まみれのクズばかりを船頭にしている悲しすぎる現実なのです。

やがて根は腐り木々は朽ちていく運命の様な未来が見えてしまいます。

じゃあ・・・どうするか???

それは・・・一つしか有りません、正しい学びを追求し自己の価値を高めるしか方法は有りません。日本人(腐った土壌)を卒業して世界人(健康な土壌・ブルーオーシャン)になりましょう。

来月11月のシークレットセミナーでその事が可能になる事を応援する知恵を授けます!!!

共に学び抜き健康な土壌でほれぼれとする様な美しい花を咲かせましょう。

2019年10月23日

借金は貯金ではありません!

思考と感情・・・なかなか厄介なリレーションであります。人は皆自分の思考の範囲を今までの経験則や世の中の常識の範疇で定めている様です。そしてその個々の人の定めた範囲を飛び出すような情報に対しては、自分に即利益に結び付くようなモノには耳を傾けポジティブな感情を持ちますが・・・その反対に自分に取って不利益なモノ、不都合なモノ、理解不能なモノ、常識の範疇を超えるモノには・・・例えそれが原理原則に照らして正しい事でも、ネガティブな不快感をもって思考トライを拒否する傾向が99%の人に見られるようです。

この前提が崩れてフリーに物事を判断できる能力を身に付けた人は総じて社会の不条理の洗礼を受け慟哭し立ち直った人のみが身に付けて居る様です。かくゆう私もその一人です。

例えば・・・現在の弁護士さんの仕事は正義や真実の追求ではありません。どれだけ極悪人で有ってもクライアントの利益の最大化が仕事です。

例えば・・・役人の仕事は昨日と全く同じ仕事を結果の如何に関わらず停年まで如何にミスなく延々とやり続けるのが仕事です。普通は思考拒絶は人間が壊れるので人事異動が有るのです。

例えば・・・世の中の常識とは、それを作り上げたものが最大の利益を享受できるように意図を持ち作られるモノです。

現時点に於いて最大の日本国民に害悪をもたらす世の常識は・・・”日本は先進国”・・・と云う常識です。今の日本は確実に没落予備国です。日本人に今求められている覚悟とは・・貧しさを受け入れる覚悟です。

日本社会の不思議・・・日本の大企業(一部上場企業)の”約5割”がPBRが1を下回って居ます。

注:PBRとはPrice Book-value Ratioの略語で日本語で言えば株価純資産倍率のこと。株価がBPS(1株当たり純資産)に対して何倍まで買われているかを示したもの・・1倍を超える事は未来への予測価値が有れば有るほど高く評価され超えていくのです。

簡単に言えば・・・PBRとは株価 ÷ 一株当たり純資産 によって得られる企業の株価の割安さを測る指標であり、その企業の未来の価値(伸びしろ)をどう判断するかと云う指標です。

日本企業でも例外はあり最高ランクの企業はPBRは100倍(たった1社)を超えていますし、有名どころのアマゾンが20倍程度、マイクロソフトが約10倍、アルファベットが約5倍・・・

しかしながら現実は、日本の企業の5割は資産総額より株価総額が低い(PBR1倍以下)のです。

例えば某A地銀の株式を全部買い占めて・・・オーナーになりこの地銀を解散させれば・・・総資産売却をすれば買った値段の5倍の利益が得られるというどうしようもない地銀だらけの国・・・それが日本の現実です。現実の総資産の2割程度しか株式市場で評価されない地銀がゴロゴロあるのが日本の現実であり、PBR、1倍以下の上場企業が5割も有るという現実をどれだけの日本人が認識して居るのでしょうか?

つまり100点満点で20点しか取れなくても生き残れちゃう企業社会なのです。そしてこの50点以下が5割と云う悲惨すぎる現実さえ日本の為政者や大企業の経営者を忖度しまくった日銀や年金機構などの忖度役人が印刷機刷りまくって買いまくって居ても・・・このテイタラクなのです。外国人投資家が日本には未来は無いと売りまくって居る分を日本の忖度役人がほぼ同等を企業の良否など全く無視して買いまくって居るのです。

信賞必罰が機能しない日本国だから出来る事です。(普通神経なら間違いなく銃殺ですね?)

世界の優秀な企業は100点満点を飛び越えて1000点、2000点を平気で取って居る企業がゴロゴロ有ると云うのに・・・

なぜにこんな事が放置されるのか???それは日本人は思考する事が大嫌いで変化する事も、それが進化で有ったとしても大嫌いなのです。

バカ殿様でも殿様として温存する文化なのでしょう・・・

日本の上場企業経営者の5割は本来は淘汰されるか能力不足として変更されなければならないのですが・・・政治屋と忖度役人がこの能力不足のバカ殿さまを守り続けている不思議な事が起きて居るのです。

その弊害は誰が受けるのか???・・・それは勿論、労働者、国民の大多数と云う事です。

その国民への本来なら生じて居るハズの大不満をごまかす為にこの国の為政者は天文学的な借金を50年余積みあげ続けて居るのです。

日本人は民主主義さえ理解をしていませんから・・・不幸の爆弾はドンドン、ドンドン際限なくはらみ続けています。

日本国の借金=日本国民の借金  これは間違いない原理原則です。返済者は間違いなく国民の一人である貴方で在り、貴方では返せおうせませんから・・・貴方の子供、孫・・・が際限なく返し続けるという現実を貴方は本当に理解をしているでしょうか???

今のところ債権者の大多数は日本人であり日銀等の官僚機構ですから直接的な負の弊害はぼやけていますが・・・これが自然災害、首都直下地震や南海トラフ地震や繰り返されるスーパー台風等々により激烈な大出費が出て持続不能となって日本人以外のIMF(実質アメリカ)や中国や訪米列強の富裕層に変わった時・・・

さあ!!!・・・どうなるのでしょうか???

もちろん、その時点では今の狡猾な為政者共は経済ベースを日本国外に置く事は間違いない事ですから・・・(日本国が世界の夕張化)

企業倒産(計画倒産?)した元社長が偽装離婚した元奥様とリゾートマンションに暮らして元奥様名義の3000万円のベンツの新車で毎日ゴルフ三昧なんて”よく見る”光景と同じ光景、私もこの元社長をジムで時々見かけます。

ますます・・・さあ!!!どうなるのでしょうか???

悪党ほど真に賢いのです。悪党ほどディープシンキングをしているのです。今の日本の教育は・・・倫理や正義が崩壊した我欲至上主義の悪党増産教育でもありそうです。

小悪党の籠池さんが可愛く見えます。ふー

昔の映画に有った・・悪党ほど枕を高くして良く眠る!(不動産業界にもウジャウジャ居ます)

それが日本の今!!!の正しい見方と私は死ぬほど勉強した結果として気付きました!!!。

2019年10月22日

ふー

超、超、超、・・・・お客様が押し寄せてくるぅ〜〜〜おうちに帰れないよおぉ〜〜〜〜〜

2019年10月21日

未来が見える辛さ!未来が見える希望!断捨離、縁無き衆生

絶対買いたくない、もらっても乗りたくないデザインの車にしかついて居ない機能が欲しい!!それは100V15A、3日程度使用可能なコンセントである。(ガソリン補給すれば壊れるまで使用可?)これからの地球温暖化現実時代の大停電に備えてとても便利な機能なのである。日本では2社の2車種のPHEV車にしかついて居ない。

しかし、1社は冒頭のド下品なデザインである。もう1社は空飛ぶタイヤのメーカーである。さすがに確信的な人殺しメーカーの車には乗りたくない。ド下品なデザインを我慢すべきか非常に悩ましい!!!生理的に受け付けないので・・・たぶん乗らないだろう

しかし・・・ちまたの発電機では夜に使えない可能性が大である。騒音の問題である。近隣のヒンシュクを買う事は間違いない。ふー

しかし、しかし、蓄電池では10キロで200万円+取り付け費なんて馬鹿げた値段がしている。ふー・・・概ね10キロで一晩使用可と思われるので・・・1000万円オーバーの車なら80キロ程度の蓄電池を積んでいるので1週間程度は使えそうであるが・・・完全使用後の充電の問題や総額投資に対する費用対効果を考えると躊躇してしまう。

容量が大きく出来る硫化物系の全個体電池が早く実用化されないか!!!首を長くして待ち焦がれている!!!たぶん製品化までに後5〜8年程度以上はかかると推定されるので・・・それまでのリスクをどうするか???誠に悩ましい限りである。

昨年の関西を襲った台風21号の強風の被害は記憶に新しいところであるのに今年の台風15号、19号の大被害・・・昨年の台風21号の日本での最大風速は関西空港では58.1mでしたが、海上の船舶で計測された風速73.5mなんてとんでもない風速が吹き荒れていたのです。もう竜巻台風は近未来のモノでは無く今の現実のモノなのです。

バカすぎる政治屋の人災(正確には政治屋には思考能力は元から無いので政治屋に提案した高級官僚の罪?利口バカの罪)・・・自然災害に超脆弱な国を欲に任せて造ってしまった愚

首都直下地震が来て・・・そして南海トラフ地震が来る(歴史上は順番が逆の場合もある)復興と言われる状態まで、までどんなに急いでも20年超かかる・・・毎年、毎年、スーパー台風は被災した私たちを間違いなく襲い続けます。その時点での我が国、わが国民の被災被害額+国の借金は3000兆円オーバー・・・最悪4000兆円・・・ふー

それでも真の思考力に気付いた貴方には助かる道は確実にあります。

原理原則を守り今できる最善を今やりきる事です。

世のなかが激動する時は時代を読みきりキチンと事前準備をしていた人にはチャンスなのです。残念なながら99%の人には地獄ですけどね・・

そもそも人間の価値とは・・・困って居る事を解決する力・・・なのですから・・・

何時の時代も困った事は馬鹿が作り出します。原理原則です。

この未曽有の大不幸は・・・平等という自然界には存在しえない価値を民主主義と云う、これまた自然界には全く存在しない政治システムに委ねた結果なのです。

確実すぎる地球温暖化・・・4度上昇!貴方も私もまだ生きている可能性が大であり、その試練をもろに受ける事は確実過ぎる事です。

平均気温が1度上昇すると、大気に含まれる水蒸気量が7%増える。温暖化が進むと、頻発する台風だけでなく前線などによる豪雨でも一度に降る雨の量が以前より増え、そして国交省の検討会は現在より約1度上昇すると洪水の発生頻度が約2倍、3度以上上昇すると約4倍になるとの研究結果が出しています。

国際運動会なんてやってる場合か???!!!馬鹿は犯罪である。

2019年10月20日

日本にはいったい川は何キロ?あるのだろう?

弊社では今!確実な地球温暖化による大自然の凶暴化は確実です。どれだけ建物の強度を予算の許される限り上げようとも風速80mには耐えられない可能性が大です。自然災害・竜巻や巨大台風等から万が一弊社のお客様の住宅が被害を受けたとき・・・いち早くそのダメージの軽減や回復をどうするか?プロジェクトで真剣に知恵をしぼっています。広域災害の場合当然、停電や断水、大渋滞等は起きるモノですから私たちがすぐさま、全てのお客様の住宅の被害回復が同時出来る可能性はほぼゼロです。つまり、運悪く被災された建築的にも職人気質的にも素人のお客様でもなんとか簡便に出来る方法を考案中です。色々なアイデアや知恵がすでにあり、それをより安価に提供できる方法を検討中です。

自分の事は自分でする・・・原理原則です。特に非常時はコレしかありません。

非常時の雨漏れは=家の全壊です。(莫大な財産の喪失になります)

屋根瓦が飛ばされても復旧費用は推定200万円〜250万円ですが、雨漏れを放置すれば家の全壊となり2000万円〜2500万円の損失となります。今は火災保険で修復可能な場合が有りますが・・・今後保険の費用もうなぎ上りに上がりそうです。補填割合も下がれらる可能性も大です。

それにも増して・・・時の損失が全壊の場合最低でも2年〜5年程度ありそうです。強烈な精神的苦悩を最長5年も味わう人生って辛すぎませんか???その時、職場も被災して居たら生活資金さえない可能性が大です。

役所やマスゴミなどを絶対に信用しては行けません。今目の前で何度も何度も起きて居る辛すぎる災害はこいつらが起こした人災であることは間違いありません。

豊橋でも昨年9月制定の立地適正化計画の地域には6重苦(津波・高潮・河川反乱・液状化・大雨浸水・軟弱地盤)の所が広域にあります。

安全な石巻(田舎)や田舎の高台に住んで居る人を・・・平時の自分たちの行政サービスをやりやすくする為だけに、この超危険な6重苦の所に10万円の補助金を餌に呼び寄せる計画なのです。

まともな精神で判断すれば・・・これは犯罪です。最悪殺人罪

6重苦(津波・高潮・河川反乱・液状化・大雨浸水・軟弱地盤)の災害は100%起きるモノなのです。被災率100%の所に安全な地域から人を呼び寄せる!

こんな法律を作る政治屋・役人・学者を貴方は本当に信用して良いのですか???こんなやつらを応援するマスゴミを信用して良いのですか?

私は最近の災害報道をするテレビを見て居ると・・バカすぎて気が変になりそうです。総じてテレビは馬鹿ばっかりですが・・・特にひどいのはチャラチャラアナウンサー大好き局です。

専門家と称するコメンテーターもほぼ99%原理原則を外したコメントに終始しています。唯一、一人だけ私と同じ・・・今の都市計画を見直す必要が有ると発言した人が居ました。この発言は他の有名コメンテーター教授にかぶせられる様な発言をされ途中で遮られてしまいました。

バカすぎる発言は堤防をドンドン高くするしかない!的な発言です。日本にはどれだけの川が流れているか、コイツは理解できていない、その場しのぎの目の前しか見て居ないバカです。人の毛細血管の様に日本全土は川でおおわれているのです。その川には無数の橋がかけられています。この橋は道路ですから・・・地球温暖化の進捗によりドンドンドンドン堤防を高くするという事は・・・全ての橋をかけ替え、全ての道路日本の道路の総延長は平成29年4月1日現在 1,279,511.9 km の橋の接続部分を全て創り直す、そんな事は不可能な事なのです。

「川」と言えば一般的には一級河川・二級河川・準用河川のことを指すため、日本にある川の数は35478本、そしてもっとも多いのが•普通河川河川法は適用されない。市町村が条例などで河川範囲を指定し管理している。

日本の主たる川の総延長は144,020.6qあります。地球3.6周分あります、これは主たる川の数倍?数十倍?あると推定される普通河川、田舎の田んぼの脇の川は含まれては居ません。この14万`の主たる川に接続する毛細血管の様な全ての川(データーが見当たらない)をカサ上げしないと意味無いのです。

不可能です。

日本と云う国は全国土の危険な低地、約10%に人口の約50%が住み、全資産の約75%が集中してしまっている世界で一番脆弱な超危険すぎる都市計画をしている国なのです。

世界一危険な町を作り、世界一地政学的リスクを抱えた日本と云う国に無思考のまま私たちは日々暮らしています。

日本は安全な高台の土地が無いわけでは無いのです。その安全な高台の土地が人の居住区に指定されていなだけなのです。

このバカすぎる政治屋や役人や大企業や御用学者のもたらす人災から救われる道はただ一つ!!!

真に正しく学ぶ事のみです。原理原則をキチンと見据えてわが身の行動を正しく導く事しかありません。

”正しく学ぶ”しか方法が無いのです。

正しく学ばない人の悲しみは今、テレビの画面に溢れています。もし、学びを第一優先順位に出来ない場合、その慟哭の姿は貴方の近未来の姿そのものです。

それにしても・・・今回の大洪水の農業設備の被災の9割が税金で補填され直される事を貴方は知って居ましたか???そのお金は貴方の目の前の幼子が人生をかけて負担させられるのです。

アメリカの農家が1日でしている事を日本の農家は20日かけて行っている超非効率すぎる産業なのです。ジジイババアが年金不足を補うためにやって居る産業に税金をつぎ込む事は砂漠に水を撒くような愚かな行為です。農業の大規模法人化を早急に進めるべきです。資本がなければ災害には耐えられない永遠に被害が出続ける・・・こんなマッチポンプをやり続けてはならないのです。

国が亡びる音が私には聞こえてきます。ガラガラ・・・ガラガラ・・と

2019年10月19日

無能をリーダーにすると・・・悲しみの連鎖が延々と続く

千曲川の甚大な反乱の歴史は解って居るだけで25回も有ります。平成に入ってからでも5回も有るのです。今から57年前の水害では約6.5m水没しているのです。そして1階が完全に水没した家の前の電柱には、ここは5m水没します、最大値では11m水没する可能性が有りますとキチンと明記してあるのです。それで水没・・・予定通りなのです。

人は歴史に学ぶ事が如何に不得手な生き物なのか!よくわかります。

オットービスマルクは・・・賢者は歴史に学び愚者は経験から学ぶ

という格言を残しています。しかし、日本人は経験からも全く学ばない生き物であることは間違いない様です。愚者以下という事になります。

今の今!!!エビデンス有るハザードマップが有ったとしてもそれを無視し被災する圧倒的多数の人々!!!

そして行政もアホーの集団です。千曲川の川幅が何故に1キロ以上も広く昔の人は堤防を築いたか、を理解して居ません。長野が盆地の平地でですから廻りが山ばかりです、山の所を下る川の幅は平地の5分の1程度にせまくなります。この時の為の貯水池としての平野部の川幅なのです、そこを盛り土して公園にしたりリンゴ畑にすれば・・・大雨時に水が貯水できなくなり氾濫するなんて事は当たり前です。昔の人は歴史からキチンと学びリスクを最小限にするために堤防を考え抜いて築いて居るのです。

河川敷を公園やリンゴ畑にする許可を出したバカすぎる官僚、今の最高学府とやらを点取り虫をして卒業をした官僚は江戸時代の役人以下で有るという事を目の前の大洪水が証明しています。

それは・・・江戸時代は失敗すれば切腹、そして今はどれだけ失敗しようが、どれだけ間違った決定をして人を何万人も殺そうが無罪放免まったくおとがめ無し。

これは明治維新後に・・・薩長の役人又は、その子孫はどれだけミスをしようがおとがめ無しの先例を造ってしまった薩長文化に有ります。

第二次世界大戦のあんなにも無謀な暴挙を実行したのも薩長の役人の子孫です。こいつらは日本国土が焼け野原になった後も全く責任を取って居ないのです。どこやらのリーダーも長州の子孫で間違いなし、全く責任感無しの思考回路は今も引き継がれています。

こういう人間を形成してしまった教育をした教育者が全ての責任を負わなければなりません。・・・それが原理原則です。吉田松陰も草葉の陰で号泣している事でしょう。

JR西日本の株主は・・・この水没した車両基地を決めた経営者に株主代表訴訟を起こして1000億円程度の賠償を求めなければなりません。それは歴史や経験がこの地域は水没する事を証明しているにも関わらず間違った判断をした責任は決断をした個人に100%有ります。

信賞必罰がキチンとなされない社会は如何なる社会も崩壊します。

水害も地震も100%起きるモノであり、自然災害と云う言葉はもう使ってはいけません。災害も自然そのものだからです。

もう答えは出て居るのです。出ている答えを答案用紙に書かない国民が圧倒的多数いる現実に唖然とします。

"
安全な都市計画の再構築"しか無いのです。

各種ハザードマップで水没する等危険を指摘された所に人は住んではいけないのです。当たり前すぎる事なのです。地震で壊れる家に人は住んではいけないのです。危険な所に住む事は犯罪(他者に迷惑をかける)です。

政治屋どものバカさ加減も際限なく・・・恐ろしいほどのバカです。

政治屋の使命とは・・・国民の生命と財産を守る事・・一丁目一番地

阿保リーダーのSNSがあきれられています。以前、アホアナウンサーと同じ事をどこやらの首相が言っています。

日本ラグビーの快進撃が被災者を勇気づける!!!的なアホー過ぎる事を言っています。被災して居ない私でさえラグビーの試合など見る気がしません。被災された方の悲しみをヒシヒシと感じとてもじゃないけど自分だけラグビー見て楽しもうとは思えません。ましてや・・・被災者の当事者の悲しみや落胆は・・・相当なものとご推察申し上げます。

他者の痛みなど全く感じる能力の無い無能すぎるリーダーを選んでしまった様です。

政治屋の一丁目一番地さえ守れない政治屋を延々と選ぶ・・・バカ垂れ愚民以下の人間とおぼしき12500万匹の生き物の暮らす国

こんなパーだらけの生き物を作り上げた教育屋の罪は万死に値する。

そもそも論として太古の人は安全な所に居を構えて居ました。しかし、人口の大爆発と科学技術の進化で鉄道等の移動手段を確保しました。故に多くの鉄道は空き地が延々と続く所にしか敷設出来ないので相対的に使われていない危険な所、湿地や低地や窪地や谷等の地盤最悪地に敷設された歴史があります。駅前や線路沿いは概ね危険な所が多いという現実をキチンと認識しなければなりません。

駅前から町は形成されますから・・・駅前=古い建物・・・それが当たり前です。豊橋駅前はほぼほぼ築40年〜60年前の建物であふれかえって居ます。危険でまっ赤っか!!!阪神大震災の被害を見れば明らかな事です。

悲しいほどの感性微弱民族に成り下がった日本人

賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ!!!貴方は賢者?愚者?愚者以下?・・・いずれ近近未来(2年〜遅くとも10年以内)答えが出ます。

2019年10月16日

虚実半々で生きる事の難しさ!

なんだか最近、テレビや映画に出ている俳優が気の毒に思えてきました。彼ら、彼女らの仕事は演じる事なのですが・・・どれだけリアリティーを持って演じられるか?視聴者にさも真実であるかの如く錯覚させるかが・・お仕事です。

本当にお気の毒なお仕事ですね・・・演じる事=うそ?

うその追求が仕事なのですから・・・本当にお気の毒です。

彼ら、彼女らが作品中に出てくる時はそれなりに良い仕事をしている的な感覚を覚え私も引き込まれてしまう事は多々ありますが・・作品では無くバラエティーや宣伝やコメンテーターとして出てくるときは・・・作品よりは真剣度はかなり落ちますから、まさにウソ顔丸出しで出てしまいます!!!・・・直ぐに解ります。

経験を積めば積むほど・・・顔が悪くなりブサイクに見えてしまいます。芸能人がドンドンブスになるのは職業病かも知れません。なぜか?それは・・・人は心のあり様が顔に出てしまう生き物だからです。

徳川家康が身分制度で芸人を最下層に置いたことが良く理解できます。

演じる事の追求が仕事である芸能人なら仕方ありませんが、一般人でも演じまくって居る人を時折見かけます。言葉一つ一つが嘘くさくて軽いのです。今はやりの・・・忖度人種・・・です。その対極にあるどうしようもない生き物のもう一種は・・・脳みそ空っぽ人種です。

現代社会の日本は50年余にも及ぶ間違った教育がなされ続け感受性微弱社会となりましたから普通はもめ事だらけなのですが・・・それを簡単に避ける最も安易な方法は・・・演じる事・・・なのです。

本音を言わない事・・・正直で無い事

夫婦でも時を重ねると・・・演じる夫婦・・・になってしまう人も多々見受けます。本音で語り合うと夫婦喧嘩や場の空気が凍り付いてしまう事になってしまう夫婦

愛し合っているダイレクトな感覚は2〜5年で希薄になります。それは人類永続の為の繁殖活動をうながす愛と云うインフルエンザが治ってしまうのです。そういう風に神様は人間を創られた様です。

夫婦なんて・・・子供が居ようが、何年夫婦をしていようが、あっと云う間(最短2か月程度)に瓦解をします。そんな実例を山ほど見させられて居るのが私のお仕事です。まさに砂上の楼閣です。

今の時代は私が感じる虚実の割合は1対9程度と虚ばかりの世の中です。私は虚を全て否定するつもりはありません、出来れば虚実半々で生きたいと何時も心がけています。未来にさらなる不幸の拡大を及ぼす事柄を判断っする時は私は虚ではいけないと思っています。その判断、発言時点でどれだけ波風が立とうが、その場の空気感を破壊しようが・・・原理原則に即して・・・実(正直)・・であるべきです。

私の思いを感じさせるドラマが先週から始まりとても楽しみにしています。それは・・・

毎週水曜日・午後10時からの、”同期の桜”高畑充希×脚本・遊川和彦が綴る人間ドラマ! 忖度できない女・サクラと同期4人の10年間を描く

私も幼いころよりドラマの中の”サクラ”と同様に・・・集団の中で浮きまくって居ました。私が発言する度に・・・その場の空気が凍り付く事は日常茶飯事でした。浮き上がった人間は嫌われ異物感として排除されるのが日本の社会の現実です、それを防ぐのには人一倍役立つ(具体的成果を上げる)人間になるしかないので必死に人の何倍も、何倍も!努力をしてきました。・・・いくら成果を上げようが評価をされない現実(サラリーマン時代は私一人で私のお給料の50倍の利益を上げて居ました)を受け止めながら必死で正直に生きようと孤高の努力をする。それが今現在まで60年近く続いています。

今!思い返すと・・・私の人生は数えきれないほど他者から”ヒドイ目”に有ったな!とつくづく思います。

私が女性と云う生き物(忘れられない生き物)であれば・・・今は生きては居ないかも知れません。

人は力(能力)が無いと正直に生きられません。

人は力(能力)が無いとやさしくもなれません。

力を得る為には必死で学び、必死で考え、社会に役立つ具体的価値の有る人間になるしか他に道は無いのです。

私の真似をする必要は有りません、能ある鷹は爪を隠すで結構です。ある日、或る時、理不尽は突然貴方を襲います。そういう国に私たちは暮らしています。その時・・・隠した爪を役立てれば結構です。

共に必死に学び抜きましょう。今できる最善を今!やりきりましょう。

2019年10月15日

歴史は繰り返す!愚はパンデミック感染症の様である。

今回もほぼほぼ事前のハザードマップ通りの所が被災した・・・ここ数年毎年何度も繰り返されている愚である。

地球温暖化は確実に人類そのものを脅かす・・・数十億人という人の生命と財産を棄損させる事は間違いない

と・・・

同様に日本の災害も際限なく繰り返される事は間違いない事である。

その度に莫大な税金が使われる・・・そしていずれ破綻

1億人以上が困窮する未来は確実なのである。その原因は・・・原理原則を無視し続ける日本人と云う愚民に在る。

これを回避できる唯一の方法は・・・費用ゼロ円、たった1本の法律を制定する事で可能となるのだが・・・地球温暖化と同じで愚民国家では出来ないだろう・・

もう原理原則に沿う正解は一つしか無い

安全な都市計画構築法・・・の制定である。

こんな法律30分で私が起草できる。

それは日本中の土地に路線価がある様に・・・日本中の土地を安全度点数を付ける事である。そして点数の低い危険な土地に住む人間が被災しても一切の支援をしない事である。安全な土地に住む割合に応じて支援割合を決めればよい!!!同様に建築物も安全、危険の分別を段階的にする。そして危険な建物に住み続けた場合にこれを犯罪(他者棄損罪)社会悪と見なして・・・被害を受けた人の賠償を義務化すればよい!今現在、人が住むところの凡そ30%程度は危険エリアなので安全なエリアを安全な都市計画として格安(坪価5万円程度)で行政が提供すれば良い!

これを行政がやれば・・・数十兆円以上の利益が出る。日本の経済も爆発的に活気が出る!

税金は一円もかからない!!!

今!私たちに大自然が詰問しているのは・・・1億人の死か?・・愚民1000万人の死か?を問いかけて居るのである。

さすがに現在1億人の愚民も・・愚民中の愚民1千万人が死ねば・・・愚民卒業の為に学習するハズである。

私はそう願いたい、そう思いたい・・しかし・・・不安でる。

80年前は・・・愚民のまま日本が焼け野原になった

そして今現在でもガンの原因のほぼほぼ3割が煙草で有ることはエビデンスがキッチリでているし、年間タバコが原因のガンで死ぬアホーが年間10万人超、このアホーに使われる保険や税金が等々が年間1兆円以上である。それにも増して煙草をすうアホーのおかげで無辜の民が年間15000人も受動喫煙で死亡している現実があっても・・・

たばこの規制すら出来ない。政治屋もたばこ大好きジジイが山ほど居る現実を見ると・・・

また・・・1億総玉砕・・・の可能性が高い様にも感じる。

マイケルサンデルの問いかける哲学である。

2019年10月14日

水没被災地の映像がわが町豊橋の映像に見える

本当に最近のマスゴミには腹が立つ!こいつら自分を特権階級のエリートとでも勘違いをしている様である。同様にマスゴミに出しゃばって居る元スポーツ屋及び現役?スポーツ屋にも不快に思う事が多々ある。

高校時代少しラグビーをかじった私としては、台風19号が来る前はそれなりに応援をしながらテレビを見て居ましたが・・・

所詮、プロスポーツなんてエンターテイメント(人々を楽しませる娯楽・気分転換、気晴らし、遊び、息抜き)以外の何物でも無い!

19号の甚大な被災を見てからは・・・スポーツなど全く見る気がしない。被災者の悲しみを感じる私としては・・・スポーツなど全く無用である。

それにしても腹が立つのは・・・

マスゴミの下記の言葉である。

”日本ラグビーが勝ちベスト8に入りました、大洪水の被災者もこのラグビーの快挙の勝利で元気づけられると思います。”

馬鹿コケ!!!殆どの被災者は自分の想定外過ぎる被災の現実を受け入れられないで苦しんでいるのに・・・精神的にも物的にも、健康的にも、経済的にも生きるか死ぬかで苦しんでいるのに・・・銭ゲバスポーツ屋がどうなろうと・・・そんな些細な事に気をかける余裕すらあるはずが無い!!!

こんなアホすぎる言葉を吐く出演者を唯々諾々と許しているテレビ局の経営者の質も・・・このアホーと同等であることが容易に推定できる。

嘆かわしい現実である。

まさに感受性微弱・・・人間が壊れている!!!

こんな壊れたやつらの不遜すぎる番組を見る人もどうかと思うが、その番組に金を出しているスポンサーと称する大企業の経営者も同等レベルの輩の様である。・・・だから日本の大企業の殆どは、ドンドン衰退し世界の用無しになりつつある様である。

老人ホームからのたった1人の入居者の救出に新品のユニホームをまとったレスキュー隊が”30人”もよりそい・・・ぞろぞろと救急車まで歩く姿を・・・私はとても異様に見える!!!テレビ用の映像としてもバカすぎて開いた口がふさがらない!!!

税金で働いて居るのだから・・・もっと真剣に、もっと一人一人がキチンと働けと!!!思う。真剣さが殆ど無い!!!ダラダラ、ダラダラ・・・

この光景を非難するマスゴミや出演者は皆無である。

もう川の水も下がり、水没エリアの水もひざ下程度になっても何故にヘリコプターでの救助をするのか私には理解できない。それを偉業?として報道するマスゴミも私には理解できない。

スイスの様に国民は天災や紛争に備えて2週間分の備蓄を法的に定めているスイスを見習えば・・・もっと大事な事を山ほどできる。

そもそも救助とは命が近々に危うい場合に助ける事を云う。水の流れが収まれば今どきは季節も良いので外を歩けるまで2階で昼寝していれば済む話なのである。

おそろしく劣化してしまった、あらゆる日本の現状に・・呆然とする。ふー

2019年10月13日

無駄すぎる税金がまた・・・莫大に未来の子供たちから奪われる

東海地方は台風一過、秋晴れですが・・・日本の各地でとんでもない被害が出てしまった様です。被災された方には真にお気の毒に思います。

しかし・・・この被害は本当にどうしようもない事だったのだろうか?とも思います。地球温暖化間違いない現代、大自然の凶暴化は現実なのですから・・・学び、知恵とイメージを働かせれば避けて通る事はかなりの確率で有ったと思います。

今回の被災者が貴方と同じ学びが有ったら・・・たぶん、被災はされて居ないと思います。

そして・・・今回の台風が100キロほど北に進路を取って居たとしたら今テレビで流れている悲惨な光景は豊橋の光景で有った事は間違いない事です。

それにしてもテレビに出てくる専門家と称するコメンテーターが被害の最大(ほぼ100%)の原因で有る時代遅れの危険すぎる都市計画の見直しに言及する人は一人も居ない現実がこの日本のインテリジェンスのチープさを表しています。

バカバッカ!!!

安全な都市計画を再構築して安全な家や町を作り適正な防災教育をすれば被害は永遠にゼロ

今!これをしないと・・・数年後、遅くとも十数年後には日本は没落します。没落確率99.99%のフォーナインです。

スポーツ屋に莫大な税金使うなら安全な都市計画に移行するための呼び水、インセンティブに使うべきです。大運動会や大展示会やって居る場合でしょうかね!地球温暖化間違い無しでスーパー台風が超短期間に何回も発生するこの危険極まりない時代に!

世界一超危険な大都市・・・東京・・・に年間12万人も若者が移動しています。こんな事を許していて本当に良いのでしょうか???私などには東京は”馬鹿の都市”に見えてしまいます。死にたい奴の町!

貴方は運よく私と出会い防災リテラシーが格段に上昇したハズです。故に貴方は正しく判断する事が出来ればこのテレビの映像の登場人物にはなりませんが・・・

しかし・・・バカにより被害を被る”人災の被害者”にはなります。

それは・・・このバカを莫大な税金で救うためにその費用を負担可能な約6人に一人の貴方が負担させられると云う事です。最悪・・・国家の大災害、間違いなく人災(破綻等によるハイパーインフレや失業等)の負担も強制的に貴方が負担させられるのです。

国家とはそういう避けては通れない仕組みなのです。

某有名な投資家は著書の中で・・・”私が13歳なら間違いなく日本を捨てる”・・・と明言しています。

小役人の書いた忖度文章を毎回(ほぼ100%)ただ読み上げるだけの無思考過ぎて感受性微弱の為政者…そんな奴を圧倒的多数の愚民が支持する国

この国に残りそれなりにつつがなく暮らす為には・・・学び、イメージし、事前に行動し・・・自給自足・・・を実現する事しか他に方法は有りません。

自給自足をしたとしてもアホ為政者は他者(国民)に責任転換するのは大得意ですから財産税や人頭税さえ過去と同様に作りそうですから・・・お金は安全な外貨か金貨にして江戸時代の様に壺に入れて誰も知らない所に30分割?(30年分)にして埋めるしかないのかも知れません。

憲法違反を平気でする為政者や裁判所ですから”解釈変更”と云う魔法の方法を使い何でもやるのが日本人と云う民族の本質なのです。

今できる事をサボタージュしておいて被害が出たら善人ずらして救助ごっこの真似をする小役人や政治屋・・・その茶番をヨイショするマスゴミ!!!

本日も切迫した危険性など微塵も無い豪邸からのヘリコプター救助の茶番が垂れ流されて居ました。そして最悪過ぎる事が起きました。切迫性の有る命の危険(10分後には命が無い)の場合のみヘリコプター救助は有効です。パフォーマンスの被害者です。

東京消防庁は13日、福島県いわき市で、台風19号の救助活動に当たっていた消防ヘリ「はくちょう」が70代の女性を誤って落下させる事故が起きたと発表した。女性は心肺停止状態で同市内の医療機関に搬送された。

原理原則に逆らうと・・・この様な大被害は延々に続きます。そしてその行きつく先は・・・

破綻

どうやら避けようのない近未来確定の様です。ふー

2019年10月11日

学び、考え、イメージし、即!!!行動

他人の振り見て我がふり直せ!!!

我が家では大きな窓には飛来物から窓を守るべく全ての窓に1.5mほど離して大きなネットをかける事が今朝ほど終了しました。みなさまも今度の台風は巨大ですから十分ご注意下さいませ!!!

最近ワクワクした車が全く出ないので・・・元、自動車オタクとしては少々残念な気持ちでいっぱいでした。しかし・・・ここ10年で初めてワクワクドキドキの車の発売が計画中との事です。

私の条件をクリアしていたらたぶん購入する確率はかなり高いと思います。それは・・・

マツダの新型EVプロトタイプ「e-TPV」。外観はマツダ30とほぼおなじですが・・・35.5kWhのバッテリーのバッテリーを搭載し、エクステンダーとしてシングルローターエンジンを装備するとの事です。

日常の移動はほぼほぼ99%は一日の移動距離50キロ以下です。これはバッテリーで十分可能です。200キロを超すような遠距離移動はエクステンダーで発電しながら移動との設計です。

そして私が一番価値を感じるのは・・・・このエクステンダーエンジンが台風や地震等の非常時の停電における自宅への発電機に早変わりするという事です。この機能を持たせえてくれたら即買いです。

日産のリーフなどもこの機能が使えるとの事ですが・・・そもそもバッテリーを全て消費したら充電が不可能ですから2日から節約しても3日程度で使えなくなります。災害時はどんなに早くても10日程度以上の停電の可能性がありますからリーフでは意味が有りません。しかもこのリーフのバッテリーを自宅で使おうと思うとオプションの100V変換機器が必要でこの装置が工事費込みで約40万円程度するとの事です。これでは一般の発電機の2倍以上しますから・・・殆ど意味が有りません。

そしてハイブリッド系の車では1500Wまではオプションで100Vコンセントが選べるものもある様ですが、ハイブリッド車はどれもこれもデザイン最悪、乗り味最悪、そして真の環境車(環境負荷車)では無いので、出来れば個人的には乗りたくないのです。

マツダの「e-TPV」の場合は車の燃料をいっぱいにしておけば発電用のエクステンダーエンジンが動く限り使えますし、出力30Aも可能では無いかと私は勝手に思っています。日々のメインテナンスが殆ど必要無いので即使用可能な所が良いと思います。

果たしてマツダの設計人や経営層は賢者か?ただの銭ゲバか???祈るように賢者で有って欲しいと熱望しています。

自動車業界も本田宗一郎亡き後・・・まともな経営者は私の知る限り居ませんから?心配でも有ります。

一般のガソリン発電機の場合はキチンと数か月に1度ほどメインテナンスや試運転を継続してしておかないとイザという時に使えません。これがなかなか実行するのが難しいのです。

我が家でも20年ほどまえに3500W(35A相当)相当の大型ガソリン発電機を買いましたが、めちゃめちゃ音が大きく近所迷惑であり、それにも増してこのメインテナンスが出来なくて現在使える状態に在りません。今は車庫の中のタダの鉄の塊です。

その反省から今現在はカセットボンベ用の900W程度の発電機2台、30万円を買いこみました。(新品箱入り状態です)使うためには箱から出してエンジンオイルを入れてカセットガスを装填する必要が有りますし・・・何よりもこのカセットボンベ1本で1時間程度しか稼働しません。

10日間、一日6時間程度稼動させるためにはカセットガスを60本程度常備しておかなければなりません。これもなかなか大変な事です。

普通の自動車会社の経営層や企画係や設計ってバカばっかりの様な気がします。

内燃機関自動車には確実にエンジンも大型の燃料タンクもついて居る訳ですから・・・このエンジンで発電する自家用発電機のオプションが無い事が不思議です。災害大国日本ですから・・20A程度の発電機なら10万円以下で装備できると思うのですが・・・それに昨今の48Vシステムのジェネレーターならそのままインバーターで100V出力するなんて事も簡単なことです。それなら5万円程度で十分可能です。さらに別売り外部インバーターを使えばコンセントだけ装着(数千円)で100Vの家庭電気使用が可能にもなります。自動車に100Vコンセントを付ければ皆が助かる可能性が高いのに・・・自動車会社は社会貢献には全く興味が無い人々が経営している様です。

弊社では外部の発電機から自宅へ電気を導入する導入用外部コンセント及び非常用の分電盤をオプションで装着できる様に早急にします。延長電源コードをぞろぞろ引く必要が無くなり、施錠が可能となり夜間の治安も良くなり、全ての部屋で規定電力以下で平時とほぼ同等に使用出来る様になります。

ほんとに・・・日本人って全く考えない民族にあきれ返って居ます。

人間の価値って・・・他者にどれだけ役立つか!!!が全てです。

会社の価値って・・・世の中をどれだけ快適にし役立つか!!社会にどれだけ貢献できるか!!!が全てです。

こんな一丁目一番地さえ理解できていないバカが日本の大企業の経営者のほぼ全てです。なさけない・・・ふー

2019年10月10日

最近、地下住宅の夢を見る・・・ふー

学べば学ぶほど視界がクリアーに見えてきています。私は今までの人生の中で今が一番向学心に燃えていて実際に学び抜いています。

真実とは・・・不快なモノ・・・である事も今身をもって実感をしています。毎日、毎日が超ブルーな不快の圧力に耐えながらピクピクしながら日々を生きて居るのが実情です。

2019年のノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんのリチュウムイオン電池の開発の賞讃は同じ日本人として私も嬉しく思いますが・・・

が!・・・です。ノーベル賞は過去の偉業に対する賞なのです。もう過去のモノなのです。

本等の価値は”今の課題”を克服する事が一番の価値なのです。

本来は過去に対する投資ではなく未来に対する投資に重要性があるのです。過去の研究の上に未来の研究があるという意味では過去の努力は賞讃に値しますが・・・

本当のエネルギーの大半を投入すべきは・・・今!の課題

それは第一に地球温暖化後の人類の生きる方法です。もう地球温暖化を防止するなんて事は不可能ですから・・・灼熱地獄になった時に生き延びるためにどの様な知恵が必要か?を考えソリューションする事が一番大事な事です。

物事中庸をもって旨とすべし・・・原理原則です。

つまり、確実に来る地球温暖化が進み灼熱地球になれば・・・時の経過とともに自然に温暖化なんて解消します。

それは・・・地球温暖化の主原因・・・人類の滅亡に近い削減を大自然が自動的に行うから問題なく地球温暖化、灼熱地獄は元に戻ります。

私達は・・・極少の滅亡を免れる人類の一人にならなければならないのです。

IPCCは今後10年間2030年までが勝負だと云っていますが・・もう勝負の負けは確定ですので・・・2030年から2050年までの灼熱地獄地球をどう生き延びるか???西暦元年推定3億人だった人類は2019年後の今現在約25.6倍の77億人との事です。

そして、2019年6月18日 【6月18日 AFP】国連(UN)の経済社会局(DESA)は17日、現在77億人の世界人口が、2050年には97億人に達するとの見通しを明らかにした。

私はこの国連の予測は確実に外れると思っています。人類で氷河期以来の人類の大削減が起きると思っています。

その大部分が・・・戦争・・・殺し合いにより削減されると推定しています。人間は歴史に学べば・・・困ると殺し合いをし続けてきたいきものであります。人は自分が食うためには屁理屈を付けて他者は平気で殺してきた生き物でも有ります。

2019年5月16日【5月16日 AFP】初期人類ネアンデルタール(Neanderthal)人と現生人類が分岐したのは少なくとも80万年前で、現在考えられているよりもはるかに早かったとする最新の研究結果が発表された。そして私達の祖先現生人類のホモ・サピエンスは、30万年前にアフリカに生息し、現代の人々とそう変わらない顔つきをしていたとする論文が7日、発表された。人類の起源が定説より10万年早かったことを示す研究結果

灼熱地獄で海面の水蒸気は今より遥かに多く蒸発します、上昇したモノは冷まされて下がるしか有りません。そしていかなる生物も爆発的に増えた後は絶滅するほどの減少を繰り返しています。

バランスが崩れるとそのバランスを元に戻すために大自然は全力で修正力を発揮する事は歴史が証明しています。

2019年間で人類は25.6倍も超短期間に増えました、その増殖スピードは近年爆発的な膨張で、ここ500年(現生人類の歴史のたった0.0016%の期間)で人類の平均増加率のスピードの約600倍超で増えてきたのです。

増えてしまった!!!明らかに大暴走・・・

しかし・・・地球の大きさは不変です。環境とのバランスは超崩れてしまったわけですから・・・元に戻る大自然の力(神の意志)として大削減が確実に起きます。

これが・・・歴史に学ぶ・・・と云う事です。

その意味では人口の大減少を迎えている日本は時代の先駆けかも知れません。

これは100年先の話ではありません・・・最悪20年後の話です。

今週末の台風19号を始めとして・・・大自然はここ数年、ハリケーンカトリーナ等々未曽有の大災害により人類に大警告を発しています。

世界で一番リスクフルな国は・・・わが日本です。この灼熱地獄(毎年の大災害)と1000年に一度の大地震活動期と愚民政治がもたらした大借金爆発時期の3つがぴったり合致してしまいました。・・・ふー

さて、さて、貴方が賢者か愚者か?どんなに遅くとも間違いなく20年後には結論が出ます。

賢者として神様に選ばれた人になりたかったら今!学び抜くしか道は他に有りません。運動会なんてやってる場合では間違いなく有りません。

2019年10月08日

とらちゃんのアホーと叫びたい!!!

上野千鶴子さんの以下の意見に私も全く同感である。

今年4月、東大の入学式で「社会にはあからさまな性差別が横行している。東京大も残念ながら、例外ではない」などと祝辞を述べた上野千鶴子さん。以下が上野さんの意見であります。

多くの識者と称する我欲まみれの有名人がするトゥンベリさんへの批判や揶揄は「女性、子どもの声を『無力化』『無効化』する対抗メッセージだ」と指摘

日本では、間違っていることに声を上げる、行動をすることで変化が生まれる、という考え方が根付かない。「行動以前に日本の若者には政治やジェンダーや歴史についてきちんとした教育が与えられていません、つまり無知。アクションのもとは知です。子どもたちをこれほど無知蒙昧(もうまい)なままにしておく教育のもとで、次代を担う人材が出てくるでしょうか。お寒いかぎりです」

以上が上野千鶴子さんの意見である。

私も同感である。以前より貴方に訴えかけている私の意見と同じであります。日本人の教育は東京大学に至っても教育屋が飯を食うための教育であり、日本人には真に役立つ教育に時代の進化に合わせて進化をしていません。私自身現在は不動産屋とか建築士と云うより・・・教育者・・としての活動が色濃く出ています。

香港の若者は真の自由の為に命がけで現在活動をしています。香港に限らず世界の真の先進国の若者も理不尽に対してはキチンと政府や世の中に対してNOと意志表示をしています。片や日本の若者の殆どは感性微弱になりアホすぎる政治屋に自分の家族の未来が奪われて居ようとも、他者が上級国民とどれだけ差別されようが、その他どのような理不尽すぎる事があろうとも公憤は沸き上がらず・・・スマホゲームしてダラダラ時を消耗させているに過ぎません。

その原因は日本のロクでもない今の教育に原因が有ります。

そもそも論として日本には資源らしい資源は”水”しか有りません。その他は全く無いのです。資源の有るアメリカや中国やヨーロッパと同じ教育では確実に落ちこぼれるのです。資源の無いマイナス部分を補うほどの高い教育レベルが必須なのですが・・・現実は先進資源国より遥かに劣る教育しかなされていません。全くこの現実を気付きもしないし誰もその事を理解して居ません。

正しい教育は全ての国民に平等にする必要など全く無いのです。原理原則を大事にする真のリーダーを育てる教育こそが一番重要な教育なのです。人間も群れの生き物ですから・・・世界一超優秀なリーダーの育成こそが一番重要なのです。

山は高ければ高いほどすそ野は広がるのです・・・原理原則

日本人の最も不得手とする事でも有ります。馬鹿な為政者の醸し出す間違った空気感に唯々諾々と従ってしまう、愚かすぎる民族でも有ります。

残念ながら賢者と愚者の割合を見たときに・・・1対9がおおよその割合です。その意味では多数決で物事を決める民主主義は人々を真に幸福に導く事は難しい政治システムでも有ります。

これは世界でも同様な事なのですから・・・昨今大問題の地球温暖化は避けては通れないという結論はすでに出ています。

中国、アメリカ、インド、ロシア4カ国で世界の6割の温暖化ガスを出しています。主要排出国は温暖化対策は全くやる気が有りません。そして温暖化に真剣に取り組む決意をしている国の排出割合いは推定で10%程度です。これでは大火事をコップ1杯の水で消そうとする事と同じです。

もう人間の欲(9割の愚民の欲)はセーブする事などほどほど無理な事なのです。温暖化を前提に私たちは近未来、未来を生きる覚悟が必要なのです。

具体的には・・・日々私が真剣に悩んでいる課題の一つでもある。スーパー台風に対する対策です。今週末に日本に訪れる台風第19号 (ハギビス)は日本の約1500キロ南方沖の予測強度は下記です。

強さ 猛烈な
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 22度50分(22.8度)
東経 138度25分(138.4度)
進行方向、速さ 北北西 15km/h(8kt)
中心気圧 915hPa
中心付近の最大風速 55m/s(105kt)
最大瞬間風速 75m/s(150kt)
予報円の半径 170km(90NM)
暴風警戒域 全域 390km(210NM)

普通は北へ進めば進むほど海水温度が下がりますから台風は徐々に衰弱するのですが・・・昨今の日本近海の温度は高くなりつつあり、これ以上高くなり1500キロ沖と同じ海水温度の場合は・・・上記の強度のまま日本に上陸する可能性がたった数年後、運悪ければ今週末?にはとても高い確率で現実味を帯びてきます。

ちなみに過去最低の気圧である超超、超強烈な台風は・・・最低気圧, 870hPa(世界で最も低い中心気圧を記録). 最大風速 (日気象庁解析), 75m/s(140kt). 最大風速 (米海軍解析), 165kt.88.4m/s

今の竜巻の400倍の大きさの、半径400qの竜巻が襲来したのと同じ脅威です。

私も貴方も近未来(数日後?)の不都合な真実を我が事として今!行動しなければなりません。辛すぎるファクトですが・・・立ち向かうしか有りません。

台風と同じように避けて通れない現実は・・・圧倒的多数の愚民が莫大な被害を出して・・・・その莫大な被害を何時の時代も賢者が負担するのが民主主義と云うルールなのです。・・・共倒れ?

バカ(愚民のままで居る事)は犯罪なのです。貴方の行動規範の第一優先順位は”学び”になって居るでしょうか???

とにもかくにも・・・今は今週末の台風19号が衰弱して南にそれてくれるのを祈るばかりです。

2019年10月07日

新聞1ページ中の・・・たった3行しか無い事の意味

我が国のリーダーの所信表明演説の全文が10月5日の日本経済新聞に載りました・・・その内容たるや愕然です。ガッカリを通り越して・・・この人をリーダーに選んだ不幸と悲しみを感じました。同時にわが愛する日本と云う国の暗澹(あんたん)たる未来が目の当たりに見える様な気がしました。

この首相一番大事な事は・・全くのスルー・・・それは地球温暖化問題

そして2番目に大事な来るべき首都直下地震や南海トラフ地震の対策等に付いて・・・たった3行28文字程度・・・全体の推定0.01%程度しか書いてありません。その内容たるや国土強靭計画と云う土木工事をやるという事だけです。ふー

近未来、日本と云う国が没落するか無くなるほどの天文学的な被害が確実に出そうです。まさに74年前の再来となりそうです。

愚民の選ぶ愚民リーダーの衆愚政治の行きつく先の様です。悲しすぎて大きな大きなため息が出てしまいます。・・・ふぅ〜〜〜

避けては通れない悲しすぎる近未来像が見えてしまいましたからその被害を最小限にするべく今!行動を始めなければなりません。

なるべく・・・自給自足・・・をいち早く実現する事です。後にも先にもこの日本と云う国で被害を最小限にするには・・・これしか選択肢が有りません。

衣食住を全て自給するという事です。79年前に白洲次郎が行った事を再現するのみです。世界の真の力を知る白洲次郎は日本の敗戦をいち早く予見し一切の職を辞して・・・

第二次世界大戦、1941年12月8日。日本は、ハワイの真珠湾を奇襲攻撃する。真珠湾攻撃の1年前、1940年(昭和15年)東京府南多摩郡鶴川村能ヶ谷(のち東京都町田市能ヶ谷)の古い農家を購入し、鶴川村が武蔵国と相模国にまたがる場所にあったことから武相荘(ぶあいそう)と名付け、政治や実業の一線から離れて農業に励む日々を送った。

敗戦後・・・吉田首相に懇願され参与となり・・・あのマッカーサーをリーダーとするGHQの要求に対して白洲はイギリス仕込みの英語で主張すべきところは頑強に主張し、GHQ要人をして「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめた!!!

まさに歴史は繰り返す様です。

そして一番大事な事であり、一番不幸な事は・・・日本人は歴史に学ばない民族なのです、そして全く反省をしない民族でもあります。

そんなことは無い!!!と云う貴方の怒りの声が聞こえてきそうです。

人生いろいろ、思いも色々です。しかし、原理原則はたった一つの答えしか出しません。

貴方の思いや考えはキッチリ原理原則に沿っているでしょうか?貴方はすでに約9000万円超の借金をしている自覚はありますか???国の借金は国民の借金と云う原理原則をキチンと理解し承認をしていますか?

この日本はすでに返済能力がある1世帯(正社員世帯1457万世帯)当たり9265万円の借金がある国と云う事を自覚しているでしょうか???

財務省HPを参照

この国の人口12700万人に対して勤労者は約6200万人しかいません、正社員は3497万人(2019年8月現在)しか居ません。日本は1世帯当たりの平均人数が2.4人ですから3497万人÷2.4=1457万世帯(正社員世帯数)

そしてこのままでは、首都直下地震+南海トラフ地震で被災後20年間で約2188兆円近い大災害の被害が出る予測を日本土木学会が出しています。具体的な被害予測は下記参照

https://diamond.jp/articles/-/174872?page=5

それにもかかわらず・・・我がボンクラリーダーの危機認識はたった3行です。28文字程度です。

そして地球温暖化に付いては全くのスルーゼロ文字です。利口バカの書いた原稿読むしか能の無い、うましかとしか申し上げようが有りません。地球温暖化でも大災害が起きさらに、さらに被害がでるのです。NHKの下記特集を是非見て下さい。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190921/k10012093021000.html

貴方の怒りは不勉強故の真実を拒絶せざるを得ない”拒絶の怒り”を私に向けているに過ぎません。

学べば、学ぶほど未来はクリアに見えてくるものです。

共に学び抜きましょう。!!!・・・日本で生き残る為に・・・

それにしてもマスゴミテレビの放映しえている内容の低俗かつチープかつ害毒の蔓延が気になります。国が亡びる瀬戸際なのにスポーツもくそも有ったモノではありません。

プロスポーツはエンターテイメントの一つでしか有りません、価値など殆ど無いものに無駄な時間と金を費やしている暇など無いのです。

人の心には鏡の様な作用が働きます。馬鹿を見て居ると馬鹿になり、賢者を見て居ると賢者になるのです。バカがバカを見て居ると同族的な親近感と恐れを感じないので安心できるのです。バカが賢者をみているとなんとなく異質な違和感を感じて心が不安になるのです、しかし、その不安を知恵の力を発揮して見続けると・・・バカが治り、そして賢者の何たるか?がダンダン、だんだん、理解できるようになります。そして向学心が芽生えるようになるのです。

賢者を見ようと、賢者を見習おうと必死にもがき苦しんでいるバカの私が言うのですから間違いありません。

生き続けるとは学び続ける事なのです。

2019年10月06日

日本人の性(さが)・・・歴史が知らせる!

不思議すぎる事が山ほどある・・・一番大事な事を一番後回しにして、地球の大自然の怒り(災害)を受けて・・殆どの人が云う言葉

まさか・・・(涙・・・

人類社会のほぼほぼ”欲”が経済活動を作り上げています。皆、必死に生活を豊かにするために頑張っています。不思議なのです、豊かな生活を求めて皆が必死になっているのに・・・豊かな生活の定義・・・が自分自身が考え、感じ、思い、願ったもので無い事が多い事に気付きます。

私も若いころよりアウトドア派でしたから色々なスポーツを自分でやりました。でも他人がするプロスポーツを観戦する事はそれほどのモチベーションは沸きませんでした。ましてや自分がやらないスポーツなんてプロリーグの決勝戦のチケットをもらっても行きませんでした。

未だに100mを9秒で走る価値を殆ど感じて居ません。なにしてるのあのおっさん?お兄ちゃん??です。この価値はローマ時代の価値です、走るしか方法の無かった時代なら・・・走る速さは価値が有りますが・・・

例えば・・貴方は豪華絢爛な馬車が欲しいと思いますか???

今の時代そんなもの誰も必用有りません、何故にそう思うか???マスゴミや業界団体が大騒ぎしないからに過ぎません。マスゴミが馬車を褒める事で利益が上がると思えば馬車を褒めます。そうすると勘違い大金持ちが天皇の真似をして町を馬車で闊歩する様になるでしょう。セレモニーや各種競技会で馬車をガンガン走らせれば・・・すると日本人の殆どが馬車に憧れ馬車での移動にステイタスを感じる様に仕向けられると云う事です。

世の常識なんて銭ゲバにかかれば簡単に塗り替えられるのです。

今のプロスポーツは間違いなく人間の能力の探求から外れて・・・金儲けの一手段に過ぎません。(サイボーグ化)そんなものに、びた1円たりとも使う気にはなれませんし、興味の無い競技を見る事は時間の無駄以外の何物でも有りません。・・・簡単に言えばタケモトピアノの様な出来の良いコマーシャル見させられてる事と全く同じ事です。見ていても飽きはしないが・・・それがどうしたの???

今やって居るラグビーは高校時代に少しやりましたから少しだけ興味が有りますが・・・サッカーなんて全く興味が有りません。

マラソンは中学時代の校内3年連続チャンピオンでしたから・・・それなりに興味は有りますが…経験者のリアリティーと言いましょうか、経験者しか解らない事が解ってみる事が出来ますから・・・共感力は有ります。

しかし、見るという事は所詮エンターテイメント以外の何物でも有りません。それに莫大な税金(借金)を使うという事に、人一倍納税をしている者としてはとても違和感や反感を感じます。

もっとまともな有益な所に私の納めた税金を使って欲しいと切におもいます。

よくよく考えて見て下さい、貴方はマスゴミは誰から金をもらっているか???考えて見て下さい。そしてマスゴミに金を払う人の意図を少しだけ考えて見て下さい。

貴方の人生の貴重な時間を搾取して洗脳し、貴方の稼いだお金を貴方の本当に希望するところでは無く、大企業に唯々諾々と献上する目的をもって活動をしている100%営利組織です。

まぁ〜それも1日だけのお祭りとしてワーワー騒ぐネタの一つなら許せますが(私もワーワー騒ぐこと嫌いではありません)人生や家族を犠牲にしてお祭りに年がら年中参加する人の事を・・・少し頭が弱い人・・・と普通は言います。

私は大嫌いなプロ野球の選手で・・・人格を感じる人はタダの一人も居ません。殆どの人が銭ゲバ顔をしているように見えてしまいます。実際そんな人(20名)と不思議な縁で数回会食をしてわが身を持って感じました。まさに「朱に交われば赤くなる」人は交わる友、また環境によって、良くも悪くもなるのこと。類は友を呼ぶで銭ゲバ集団・・・監督を始め全てが下品な連中でした。

そして嘘くさいセリフ・・・青少年に夢を与える・・・馬鹿コケ!

こんなくそ野郎にマスゴミは・・・感動した!感動した!すごい!すごい!・・・と思っても居ない事をダーダー垂れ流す。間違いなく金が目的だけのウンコ仲間である。

それを証明する出来事があります。某プロ野球のオーナーが選手会長より話があるから面談したいと言われたときに・・・云った言葉 

「無礼な! 分をわきまえなきゃいかんよ。たかが選手が!」

貴方が貴方の会社の社員の代表として選出され社長に面談したいと希望して・・・上記と同様の下記の言葉を社長から言われたら、貴方はどう感じますか?貴方の代表にした社員全員はどう感じますか???

「無礼な!分をわきまえなきゃいかんよ。たかが社員のくせに!」

こんな会社、こんな組織、まともだと思いますか???

これが日本の大企業の99.9%の実態です。大企業、為政者、政治屋はマスゴミに金をバラまきこの実態を感じなくするように、ごまかして勘違いする様に仕向けて居るのです。スポーツ屋とマスゴミと芸能界を金で使い多くの社員(市民)がなんとなく感じる理不尽や差別感や矛盾や不満をガス抜(お祭り=スポーツイベント)きをしているに過ぎません。

戦国時代から江戸時代・・・サムライ(幕府)に支配された搾取され続けた農民がお祭りで日頃の苦痛のうさ晴らしするのと全く同じ事をこの現代社会でも日本人はしています。

日本の大企業は利益を約1.6倍(270兆円、社員一人当たり900万円に相当)も現預金で積みあげているのに労働分配率は全く上がって居ません。この事実を見れば・・・

「無礼な!分をわきまえなきゃいかんよ。たかが社員のくせに!」

人は言葉ではなく、その行動を見ると本心なんてすぐに解るのです。

上記の無礼発言のオーナー若くて貧しかった頃はバリバリ左翼、共産党員、そして企業でのし上がり大金持ち権力者になったら自民党バリバリ右翼化した人物です。・・・見ていても哀れなほどにヨボヨボになっても権力と金にしがみつくこの老人には”恥”と云う文字は理解でき無いように見受けます。もちろん、美学の欠片も感じません。

貴方の行動は・・・・貴方のイメージする本心(真心)でしょうかね?

自分自身を騙し続けて生きる勘違い人生なんて実にもったいない話ですよ!

2019年10月05日

キッチンセミナー防災(後編)無事終了です。

本日も多くのお客様にご参加いただきまして心より感謝申し上げます。後編は実践、体験を盛り込んでの講習ですので・・・より防災活動のリアリティーの一端を感じて頂けたと思います。是非とも本日ご参加のお客様は震災後100%全く被害なしで有られる事を心よりご祈念申し上げます。

開催後のアンケートの中にも・・・”初めての体験”・・・的なワードも沢山拝見させて頂きました。知識だけで理解したと思って見ても、やってみないと本当の所は解らないモノです。

建築のプロとしてお客様の家を如何なる条件下でも最大限守るか!!!・・・何時も考え抜いています。本日セミナー終了後の私たちの実行者としての反省会も・・・より良い防災セミナーを目指して色々な意見がでました。弊社のセミナーは毎回進化をするセミナーです。今回の反省会を次回に早速生かしたいと思います。

日々是新たなり・・・です。

そして・・・今できる最善を今やりきり・・・日々是好日・・・と参りましょう。

本日は貴重なお休みを弊社の学びの会にご参加いただきまして心より感謝申し上げます。

ノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)を、女性や子どもの権利を訴えてきたパキスタンのマララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai)さん(17)が受賞

マララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai)さんの国連でのスピーチ

One child, one teacher, one pen and one book can change the world. Education is the only solution. Education First.
1人の子ども、1人の教師、1冊の本、そして1本のペン、それで世界を変えられます。教育こそがただ一つの解決策です。エデュケーション・ファースト(教育を第一に)。

日本がこんなにダメになったのは・・・教育の荒廃なのです(時代に合わない教育)、地震の度に被害が出るのも・・・正しい防災教育が全くなされていない結果です。

真に学ぶ(原理原則に忠実に学ぶ事)とは何よりも優先する優先順位第一の行動なのです。・・・この事実のみが真に学ぶ事の一丁目一番地です。

貴方は本日、この真理に気付いたのです!!!・・・後は行動する人は成功し、行動しない人は愚民となり棄民となり・・・あきらめの無感覚な”死に待ち人”になるしか道は無いのです。

何も難しい事など微塵もありません・・・ただ、ただ、今できる最善を今やりきれば良いだけです。

共に原理原則を大切に学び抜きましょう。


2019年10月01日

貴男はマグロ、そして貴女もマグロ・・・間違い無し

日本国のジェンダーギャップの大問題、世界経済フォーラム各国における男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数(Gender Gap Index:GGI)を発表しました。この指数は、経済、教育、健康、政治の4つの分野のデータから作成され、0が完全不平等、1が完全平等を意味しています。2018年の日本の総合スコアは0.662、順位は149か国中110位(前年は144か国中114位)でした。

各分野におけるスコアと順位は、次のとおりです。

経済分野 : 0.595(117位)教育分野 : 0.994(65位)
健康分野 : 0.979(41位) 政治分野 : 0.081(125位)

日本は人口がこれから先ドンドン、ドンドン減っていく国なのに女性の真の価値を見いだせていない悲しい社会規範、社会常識のある国である事は間違いない事の様です。これは男性だけにその責任がある訳では無いのです。当の女性にもその根本的な思考の中に男性優位に依存又は甘えている所が少なからずあると思います。

解りやすく申し上げれば・・・日本人は男性も女性も魅力的と思える人が先進国に比較して圧倒的に少なく感じます。特に加齢とともにその傾向は顕著になり中高年やジジババで格好が良い、素敵なんて感じられる人は私の知る限りたった1人です。そう貴女一人っきりです!!!

しかも時代はAI・・・定型的な仕事は無くなる可能性が有ります。

株式会社野村総合研究所は、英オックスフォード大学のマイケルA. オズボーン准教授およびカール・ベネディクト・フレイ博士との共同研究により、人工知能やロボット等で代替される確率を試算しました。この結果、10〜20年後に、日本の労働人口の約49%が就いている職業において、それらに代替することが可能との推計結果が得られていると発表。

この人工知能失業リスクの男女差は日本が世界最大になる事が、国際通貨基金(IMF)の調査で発表されました。ちなみに世界各国では・・

1位、日本、3.4倍・・・AI化により日本の男性より女性の失業確率が3.4倍と云う事です。

韓国・2.4倍、イスラエル・2.3倍、チリ・1.9倍、この様に男女差がある国も有れば無い国もあります。米国・カナダ・ノルウェーは男女差無しです。

これらの数値も冒頭のジェンダーギャップと正の相関が有りそうです。

今!!!若者は夫婦共稼ぎで無いと家庭が維持できない可能性が大です。そこで近未来半分がAIで失業し、その半分の中に占める女性の割合は3.4対1・・・女性3.4人に男性一人・・・

ザクっと考えれば近未来今の勤労女性の37.86%が職を失う可能性が大、男性は11.13%が職を失うと云う事の様です。もちろん、この殆どは定型的な事務仕事をしている人が大半を占めると思います。

また嫌な事を書くと不快に思ってる貴女!!!真実とは受け入れがたい事が多く、そして超不快なモノなのです。

そしてこの超不快を解消し快適にするためにはたった一つの方法しかありません。

真実(負の未来と貴方の客観的現状等)を受けれて・・・その真実のもたらす貴方の負の事柄を事前に解消する為の知恵とスキルを持ち、確実に今!!!アップデート行動を起こす事です。

これ以外にぜったに無いのです。普通にゴロゴロ居る時給1万円程度以上の人間になる事です。(普通の正社員は時給2000円〜5000円相当)

貴方はその方法をすでに弊社の各種セミナーで知って居るのですよ!

真に学び無き人に未来など無いのです。そうゆう天文学的な超負債だらけの没落国に私たちは暮らしています。

真の教育者(民間)であり著述家、教育改革実践家の藤原和博さんも著書の中で言っています。日本人でまともな人(未来に耐えうる人)は既存の教育レベルの高低関係なくたった1割しか居ないと・・・

弊社とのご縁は誰でも継続できるわけでは無いのです。類は友を呼ぶのですから・・・弊社とのご縁が出来ている貴方は‥正しく学び間違いなくやる事さえキッチリやり続ければ自給1万円以上が可能な可能性を秘めた人なのですから・・・

弊社は・・・卵から幼魚、大小のマグロが群れる・・・ブルーオーシャンなのです。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP