« 2018年11月 | メイン | 2019年01月 »

2018年12月28日

本年も・・・ありがとうございました!来年も共に学びましょう!

本年も本日が最終営業日です、1年間本当にありがとうございました。多くの人と出会い、多くの人に支えられ無事に過ごす事が出来たことを心から感謝もうしあげます。本当にありがとうございました。

さて、1年、真剣にそれこそ命がけで学び、そして多くの出会いを価値あるべき出会いにするために真剣に若者に啓蒙をしてきました。原理原則を大切に忠実に守ってきた1年でもありました。原理原則に照らして水は高いところから低いところにしか流れませんから、自らもキチンと克己心を鍛え上げて寸暇をいとい学んできました。

しかし、学べば学ぶほど・・・人間と云う生き物の本質がクリアに見えてきます。人は私も含めて愚かな生き物であり、学ぶ事の本質について理解できない生き物である事に気付きます。悲しいほどの愚かさです。どうしようもない愚かさです。

今年6月に大阪に小規模の地震が来ました、そして約15000棟の屋根に被害が出て・・・半年がたち修理で来た屋根は半分以下です。全部の屋根が修復できるまで2年〜3年ほどかかるとの予測もあります。その間は都市は屋根にブルーシートの青いまだら模様となります。その間にも台風や大雨でブルーシートが飛ばされて家はずぶぬれ状態となります。そしてそのずぶぬれの家は最初は屋根瓦が少しずれただけの被害で有ったとしても・・・ずぶぬれ放置により解体するしかない状態となった家もあるとの事です。

小規模の地震でもこれだけの被害が長く続き、二次被害、三次被害も出続けています。これが私たちが遭遇する南海トラフマグニチュード9の三連動、四連動地震が近未来起きたら・・・どうなるのか???・・・復興と呼ぶにふさわしい回復までには最低でも20年はかかると思います。あなたの子供たちにも十分な教育費はかけてやれないかも知れません、フラストレーションが山程の精神状態で20年間毎年の大雨や台風や灼熱地獄に耐えながら生き延びなければなりません。とんでもない精神力が強制されるわけです。しかし、今現在の日本人の普通の人は・・・ケセラセラ

人のふり見て我がふり直せ!!!・・・ですよ!

それにしても今の年寄りの無責任さは際立っています。わかい貴方の未来を苦悩の未来にしても今の強欲をむさぼりたいのですから・・・まさに餓鬼老人

歴史は繰り返す!!!原理原則

歴史を学び歴史の犠牲者にならなくてよかった極少の人の知恵を学び取る事が私とあなたに出来る唯一のつつがなく生き延びる方法です。

来年も寸暇を惜しみ行動優先事項第一順位で共に学びましょう!!!全ての人が有限の時を生きている以上何物にもまして大事な優先事項は・・・学び・・・が第一です。即今充実・・・即今勤勉実行・・です。

2018年12月27日

ノイズとシグナル

人間の住む社会が紆余曲折する原因となる先行変調には常にノイズとシグナルが混在しています。

情報はあらゆる場合にその情報を発するモノが自己の利益の最大化を狙いバイアスをかけまくって居ます。多くの場合ノイズの様な影響力のゼロの変化を最大化して発信者の利益の最大化を狙っています。それがマスゴミ・・共通利益者たる為政者を忖度して市民をミスリードしています。これは歴史を見れば明らかな事です。

世の中が大きく動き、恐慌や戦争やあらゆる不幸のしりぬぐいをさせられるのは普通の市民です。なぜにこんな事に歴史的に見て毎回同じ事が繰り返されてきたか???それは・・・それを許した愚民(市民)に100%の原因が有るので、責任は100%愚民が最悪命をかけて取るという当たり前の事が起きて居ます。歴史を見ても公的な教育だけで・・・賢人・・・が育ったなんて事は1度もありません、賢人は自ら思考し、自ら情報を取り正しく原理原則に照らして学び尽くす所に・・・生まれています。

つまり、公的な教育は・・・為政者、権力者の為に働く従順で無思考ルーチンをこなすだけの働きバチ、働きアリ・・・を作る事が本来の目的なのです。

何時の時代も為政者や資本家は殆ど被害も無く生き延びてきたという事です。つまり彼らは代々為政者で有り資本家ですからこの事実をキチンと知ったうえで愚民を支配をしています。どれだけ目先の事しか考えないで結果最悪になってもわが身は安泰という事を知ったうえで支配をしています。

私たちは何時の時代も・・・堤防に生えている草を食う羽目になるという事の様ですから、今のうちに食える野草と食えない野草ぐらいの知識は付けておくべきです。野生の猿が生き延びる様に・・・山のどこに食える木の実や草木が有るか山歩きも必要かも知れません。

人間が生き延びる為の原点・・・それは”衣食住”・・・ここが一番大事なのにこの一番大事な事が適当になされている愚かなる為政者と国民・・この衣食住の日本のエネルギーや原材料費まで含めて考えると実質自給率は・・・10%程度かも知れませんね?

日本人が外国の人に経済的、物理的に支配されない為には3つの事がとても大事です。

1、エネルギーの自給率の向上・・・自然エネルギーの推進
2、食料の原材料費まで入れた自給率の向上
3、自然災害から安心な都市への再構築(既存不適格建物の抹消+安全地域へ居住)

簡単に言えば今の日本人、今の日本とい国はディズニーランドに行こうと思って穴の開いた泥船でハワイに向かって漕ぎ続けている・・・そんな事をしています。

私の警告はノイズではありません、エビデンスあるシグナルです。本当に思考する能力さえ有れば誰が考えても同じシグナルとなります。

穴の開いた泥船にのった私とあなた・・・今できる事は3つあります。

1、自給自足の選択肢を今から準備をする。家は自分の家を素早く買い潰れない銀行の固定ローンで買う。船が沈んだときはラッキーにも実質ローンは数分の1に減る可能性大

2、安全な家、安全な地域に暮らす、自然災害からの真のリスクを学ぶ

3、過去の泥船が沈んだ歴史を時系列に具体的に詳細に学び、その時点での助かった人の知恵を獲得する。助かった人の知恵や人脈効果を発揮させる能力(稼ぐ力・役立つ力)を今から身に付ける。

さて、さて、年末も嵐の予兆がありますね・・・来年は前半嵐の前の静かさ、後半は確実に暴風となり、再来年は大嵐間違いなしですかね???

大嵐の中での運動会?はたして出来るか???見ものですね・・・

2018年12月25日

うそだらけの・・・国・・・に暮らす為には・・・

騙されるな!!!世の中はだましであふれかえって居る!!!騙す奴、だます組織、だますための情報に必ず使われているキーワード・・・それは・・・平均・・・

平均なんてモノは分母を何にするかによりどうにでも細工が出来る、情報発信者の都合が良い情報発信者が貴方の思考や行動を自分に有利にするために利用する平均数値なんて簡単に操作できる。

如何なる数値も・・・その分布と詳細内容をキチンと正確に深掘りして検証しないと数値の意味が見えてこない。日本のマスゴミは為政者、資本家、に忖度しまくりの数値を垂れ流している。

例えば・・・豊橋の人口の減少率は・・・平成25年 379,582人、平成29年377,561人と云う数値・・・5年間で2021人減って居ます。減少率は0.53%程度であり日本全体の減少率0.34%より減って居るから大変だ!しかし、その差はたった0.19%程度であるから・・・これから産めよ増やせよと頑張ればなんとかなる!なんて事を言う人が居ますが・・・???

実は豊橋の人口動態を見ると1年間に400人程度しか人口は減っては居ないのですが実は20代の女性が約600人豊橋を転出し、同じく20代の男性が600人転入をしている現実があります。つまり、子作り世代のミスマッチは年間1200人にも及ぶのです。

実は・・・とんでもない事がこの豊橋で起きて居るのです。豊橋だけでは無く日本全体で実はとんでもない事が今起きて居るのです。そして政治屋どももマスゴミも知らん顔です。今年の日本の人口減少は44万人なんてニュースが本日の経済新聞に出て居ました。表面的な数値による人口減少の予測が外れ始めています。減少に加速度が付くと言う事です。

本日も日本の株が大暴落しているようです。しかし、その日本株の中身をみるとそもそも3か月前の株価24000円なんてものは・・・意図的に吊り上げられたあり得ない価格で有ったのです。それに多くの人が気付き始めたという事です。

ボロボロの国、ボロボロの大企業の株価が・・・こんな値段がするはずが無いのです。つまり、官製相場・・・国及び国が支配できる機関が・・・外国人が売り逃げする中で値段を下げないように忖度して日本株を買いまくって居たのです。

日本は現実は豊かな国では無いのです。経済大国でもないかも知れません。

天文学的に大借金をして・・・底上げの偽装経済をしている国なのです。国民だって平均で見れば手取り所得は世界8位との事ですが・・・この国民の所得分布を見ると、その中央値では世界19位程度です。

貧富のさも拡大化していて預金大好き老人大金持ちから国が借金しまくり、この借金を能力の無い稼ぎ出すスキルのチープな下層国民にバラまいて底上げをしている実態を見る時・・・

やがて借金が出来なくなった時・・・さあ?・・・どうなるか???

日本はこの30年間で経済成長は殆どしていません、そして国民の数もそんなに大きくは変動をしていませんが・・・国を運営する運営費、国家の予算は1.5倍にも増えて居るのです。年間35兆円も増えてしまったのです。この先もこの増え方は老人大国となり社会保障を減らさない限り増え続ける近未来があります。

財務省のhpでは日本の借金は1279兆円であり、来年度も35兆円ほど借金ですから軽く1300兆円を超えていきます。日本で働く人は全部で6000万人居ますが正社員は3500万人です。なんと6520万人が無職なのですこの日本の現実です。そして正社員3500人の内・・・それなりの所得を取って居る人は推定で1000万人程度です。つまり、日本の借金は返せる人当たりで計算すると

1300兆円÷3500万人=3714万円/人・・・夫婦で正社員の家の人は×2で7428万円

所得に余裕があり実質借金を返済しても生活が大幅に困らない人当たり

1300兆円÷1000万人=1億3000万円/人・・・35年ローンにすると一人当たり月額39万円(年額で468万)の返済となります。人口減少社会やグローバル化に伴う日本に於ける富裕層の減少を想定するこの金額はもっと増え続ける事になると思われます。

収入が極少で生きていく事がやっとの人(非正規雇用者)や正社員と云えども普通に生活することがやっとの人(若者・中小企業勤務者)を分母に入れてはいけません。

恐ろしすぎる事がこの日本で進行しています。そしてテレビでは吉本系のパー芸能人やスポーツ屋や芸人?屋が身内で馬鹿笑いをしてギャーギャー遊んでいる光景を垂れ流されて・・・テレビの前で釣られ笑いをしている???な99.9%の国民が居るのが日本と云う国です。テレビのレベルは国民のレベルなのです。

日々、時間を生み出し書物を読まないあなた!勉強の為に必死に頑張って居ないあなたは・・・確実に上記の99.9%の中に入ります。そんな人間にこの腐りきった国での未来などあり得ません。本当の・・・愛・・・を語る資格もありません。

動物的な肉欲を・・・愛・・・と勘違いをしてはいけません。

それは・・・愛の偽装です。

2018年12月24日

日本の過保護労働基準法が・・・日本の衰退をまねく

欧州メーカーの新車発表と共に大幅な人員削減の発表です、EVは従来車よりも部品点数が半分となり、少人数での生産が可能なため、組立てに必要な人員数が少なく余剰人員を今から削減、今後、EVが普及するに伴い、こうした状況が欧州に限らず、世界各地で発生する事は確実にある。

今、AIと共に世界の産業の肝となるキーデバイスは電池である。全個体電池はビークルや住宅用に大型化するのは難しく後5年〜10年程度かかるとの予測が有りますが・・・それと同時にMaaS(Mobility as a Service)の普及と共にさらにビークルは大幅に減る近未来の予測が有ります。MaaS先進国のフィンランドなどの実績ではモビリティーは半減したとの報告もあります。

ちなみにMaaSとは・・・簡単に言えばスマホの定額制と同じような人間のあらゆる移動手段(自動車・電車・バス・タクシー・自転車等々)のベストマッチング自動決済の定額制(65,000円前後)サービスです。月額65000と思うと高い様に思いますが・・・実はプリウスの償却費を含めた月間維持費は大体60,000円前後です。現在の車と云う移動手段が如何に高コストであるか殆どの人は気付いても居ません。車以外の選択肢を考えようともしないのです。

クルマと云う移動手段は1`当たり移動する総コストはプリウスでだいたい103円程度かかっています。あなたがスーパーに買い物に行、ワンパック98円の卵を買った場合往復で10`走れば・・・その卵は実は98円+1030円(車の移動費)+2500円(あなたの人件費)=3,628円のたまごと云う事になります。あなたはプライスタグの37倍と云うとんでもなく高いたまごを手に入れようと愚を犯してしまうのです。

考えるとは・・こういう事です。

私はMaaSの最大の利点は・・・Co2が激減し地球環境に良い、そして人生が長くなる・・・自由に使える時間がおおよそ28000時間(約17年分の労働時間相当)増えるという事です。生涯収入コストは1億200万円くらい増えるという事です。そしてなにより良い事はこの時間を人生の投資として読書やクリエイティブな思考時間に使えばレバレッジが効いて数億円単位を価値を生み出す事も可能になります。

日々ライフシュミレーショングラフなどを作成させて頂いたり、その分析をしていると今の時代の自動車がどれほど人の一生で過大すぎる負荷をかけているかが一目瞭然として解ります。現代人は稼働率5%の自働車に家の2倍のコストをつぎ込んでいるのです。特に日本の場合はこの傾向が顕著です。それは自動車の保有コストがアメリカの30倍、欧米の数倍から十数倍も高いのです。

近未来・・・自動車からビークルへそして・・・車は社会インフラMaaSへ・・・

自動車産業のハードは・・・数分の1に激減すると思います。そしてその減った部分をMaaSをベースにしたCustomer Satisfactionソフトが埋めるのかも知れません。まさにモノからコトへの激動の時代です。

そのような近未来を想定した場合・・・このクルマのハード産業に支えられた私たちの住む愛知県は激減ダメージが全国1番になる可能性が大です。

その時に・・・価値あるあなたで有るためには今何をすべきか???そんな学びの場を弊社は提供していきます。必死で学び、必死で考え・・・そしてソリューションを実行しCSの最大限を追求するのが弊社の哲学です。

共にクリエイティブに学びましょう・・・共に!今できる最善を今!やりきるのです。

2018年12月23日

可哀そうすぎる・・・見世物としての生き物

スポーツって税金使って振興するものだろうか?時々不思議になる。元来私はスポーツは大好きだけど、人のやってるのを見ることはあんまり好きではない、自分でやるからこそ面白いのであって・・・プロスポーツも金の匂いが前面に出ていて下品に思えてあまりみない。スポーツ選手で人間的に凛としている人を私は知らない。

そもそもスポーツに群がる銭ゲバのマスゴミであったりスポーツ利権を貪るスポーツ屋の飯のタネになっているケースがほとんどの様な気がする。プロスポーツでも頂点に立てる期間はそんなに長くはないように思います。一つの道を追求し高みを希求することはとても尊い事と思いますが・・・本来の極めたスポーツで見る人を感動できなくなって社会的価値がなくなれば・・・きっぱりそんなスポーツから足を洗い、新たな道を見つけてその道を究める人生のほうが遥かに価値があり、美しいと思う。

私は例えば相撲などは・・・もう日本の国技でも何でもないし、美しいとも思えないし、感動もしない。ただの豚のぶつかり合いにしか見えない。そもそもあの異様な体形は人間としての美しさを感じられるという事は普通の神経ではありえない。リタイアしてもなぜかその業界で飯を食う引退者、年寄と称する人の風貌や体形や歩き方やその醸し出す雰囲気は・・・反社会的勢力の人々と大部分が重なって見えるのはなぜだろう???

こんなものを国技なんて言葉で表現する日本人って何だろう?と何時も思う。

そもそも15歳や16歳で・・・相撲部屋に売り飛ばされたに等しいような幼い少年を食って寝て食って寝てを繰り返し見世物に仕立てて金を稼ぐ・・・私は多様性のあるべき人間としての尊厳を奪い取る行為に見えてしまう。動物園の中の悲しいサイやゾウに見えてしまう。

動物園ほど人間の勝手の動物虐待はないと思っています。動物園のオランウータンのあどけない顔を見るたびに・・・涙が出てくる。野生を奪われた生気をなくし糞の匂いのしみ込んだ動物の残酷な生き様を見るときに胸が張り裂けそうになる。

レンゲソウは野にあって初めてその美しさは増すのです。

人間も学び自ら思考し自らの意思を自らの決断で実行して初めて輝くのです。プロのスポーツも昔はこのようにキラキラ輝きを感じる選手があまたいた様な記憶があります。しかし、今、日本のプロスポーツ選手は・・・なぜだかマスゴミにおもねたチャラチャラ感を感じるのは何故だろうか???こんな金目当てのチャラチャラ感を前面に出されたら・・・見る気もしない。

もともとスポーツ観戦なんてモノは王様の退屈防止、暇つぶしから始まったものなのですから・・・

やるはよし・・・見るは暇つぶし・・・という事です。

見せ物として一生を捧げ、見世物としての価値が無くなれば寄生虫として生きるなんて生きざまは・・・実に悲しい事ですね!

2018年12月22日

読書をしないモノに未来などあり得ない。

物事を正しく理解し、そして正しく自らの行動が出来る為に学ぶのです。今までの日本の学びは為政者や支配階級に取って都合が良い学びを強制されています。当たり前です、学びを国民に提供する者が自らが都合が悪く成ったり、地位が脅かされるような学びなど提供しないのが普通の事です。

誰でも自分の得になる方向に廻りの環境を誘導するなんて事は当たり前の事です。特に強大な権限を有するモノなら、自らの権限の保持や維持を危うくするような学びなど自らが支配すべき国民に提供するハズが有りません。当然の事です。

今の日本ではあらゆるモノが・・・この支配するものと支配される者のスキームで行われています。例えば20年経つと経済的価値ゼロになる家をいまだに唯々諾々と知力が在るとされているエリート層さえ買っています。99.9%の国民がハイブリッドカーをエコカーと思いこまされています。真逆の環境負荷最大の車がなぜか?日本ではエコカーと呼ばれています。そしてこんなに環境負荷の高い車にインセンティブ、補助金と称して膨大な税金まで投入されているのです。

これをパーと言わずになんと言うのでしょうか???

つまり、結論・・・日本人の99.9%は正しい判断が出来ない民族と云う事になります。故に没落間違いなしですね・・・ふー

この現実に日々接して・・・私が何が出来るか???本当に悩みが深いです。日々接する若者に少しでも最悪の没落環境でも生き延びて欲しいと命がけで正しい学びに付いて啓蒙していますが・・・なかなか伝わりません。常識の呪縛から解き放つなんて事は出来ないのかも知れません。飼いハトが檻から解き放っても・・・また檻に自ら帰ってくるような現象ににているのでしょう。それが・・・洗脳

まさに為政者、支配者の帝王学です。

この地球上に民族があり、国がある以上・・・為政者同士の競争や紛争に敗れたダメ為政者に支配されていた民族は悲惨な憂き目に歴史上は皆あって来ました。私たち日本人もたった76年前から72年前に悲惨な目に合い、それか復活する為に20年と云う歳月を無駄に消耗しました。この愚かすぎる歴史から日本人の99.9%は学ばないのです。恐ろしいほどの愚民ですね・・・ふー

年末年始のテレビ欄おおよそ3000番組の中身は・・・殆ど見るべき、学ぶべき番組は皆無です。娯楽で見ても良いかと思う番組が5番組ほどありましたが・・・これでは日本人はパーの上にパーを重ねるがごとしですね・・・ふー

私の・・・予言は・・・確実に今まで当たって来ました。故に今の私があります。

学び、学び、学び、感じ、感じ、感じ、歴史を俯瞰し、歴史から学ぶと・・・未来など簡単に見えてきます。

どこやらの田舎に畑、たんぼ付きの中古住宅(馬鹿からの避難所)でも探し始まるとしましょうかね?晴耕雨読また楽しからずや!!!ですね

2018年12月21日

あらゆる能力が・・・周回遅れ、3周遅れ、10年遅れ

変化出来ないという事の本当の意味・・・それは・・・=学ばない・・・結果の状態を証明する事です。とにかく日本人は学ぶ事が出来ないのです。学ぶ能力を義務教育により奪われている悲しい現実です。

世のなかがどれほど変わろうとも、とにかく現状維持・・・そして事故や、事件や変わらない事による大弊害がマスゴミ等のエサとなりポピュリズムに火が付いたらちょこっとだけ修正、そして同じ事を延々と繰り返して来たのです。76年前の大不幸、開戦の決定も・・・このしわ寄せが山ほどつもりにっちもさっちも行かなくなり・・・暴発

また、同じ事を繰り返しています。

日本は最先進国の10年遅れとの論文を今読んでいます。まったく世界は日々刻刻と30年間変化、深化、進化し続けて来たのに・・・日本は30年間殆ど現状維持

この遅れが10年です。今どきの時代スピードが猛烈に進む時代に10年遅れですからもう取り返しが付きません。

本日の新聞にもやっとのことで政府は自動運転が可能になる法律を2020年に制定する予定との記事がありましたが・・・ドイツでは2017年に制定をしています。そしてもっとひどい事はこの自動運転を可能にする条件が閉鎖空間の高速道路を時速30キロ以下で走行する場合に限定をしている事です。渋滞時のみ自動運手を許可するという内容です。

バカ臭くて、ばかくさくて・・・お話になりません。役人の頭脳は1世紀遅れています。政治屋は家業の利益の事しかかんがえていませんし、官僚は保身の事しかかんがえていません、国民も目の前の自己の利益の事しか考えて居ません。この日本では誰も・・・日本国の未来、つまり、貴方の目の前の幼子の人生など誰も考えていないという事です。つまり、どうなっても知らんと云う思考を知らず知らずにさせられています。

それが・・・自らクリエイティブに思考しない・・・と云う現実です。

土地探しでも貴方はこんなに苦労をさせられています。貴方の苦労の何十倍も弊社の社員は苦労をしています。なぜにこんな無駄な苦労をさせられるか???原因は上記と全く同じ原因です。誰も日本の未来や貴方の未来など考えて居ないという事です。大事に思っていないという事です。

現実にこの日本では7軒に1軒の空き家があります。そして4軒に1軒の空き家予備軍が歴然と存在をしています。そして15年後の2033年には空き家は3軒に1軒となり2200万件を軽く超えるのです。そこの頃には結婚率も激減をしている可能性が大です。30%の若者は結婚などしなくなる予測です。家など要らないのです。

今、政治屋やノータリン官僚がほんのちょっとだけ・・・たった1本の法律を通せば・・・優良宅地など溢れる様に出てきて値段も今の半額になります。でもそれをしては困る既得権益者を配慮して・・・こんな簡単な事をしないのです。正確には30年間かけて徐々にすれば可能であったのですが・・・今、ここまで追い込まれるとやりたくても出来ないのです。

私は今!!!真剣に悩んでいます。目の前の土地探し、家探しの若者に接したときに・・・その若者の能力に応じてトリアージを掛けるべきかどうか???真剣に悩んでいます。

私が各種セミナーで命がけで啓蒙しても・・・殆ど自分が一番的な発想を全く変えない若者が居ます。この若者の未来はかなりの確率で暗い奈落に落ちて行くでしょう。

大企業の正社員なんて肩書は10年後には何の役にも立ちません。どう考えても肩たたきに合うと考えられる若者に膨大な借金をさせて良いのかどうか???真剣になやみます。私も経営者の端くれです、人を見極めるのが仕事の一番大事な事です。その能力があるからこそ今までは某超大手自動車メーカーの2倍以上の労働生産性を維持できています。超優良企業の経営者からも信頼を得ています。そして私が不思議なご縁の未熟な若者の目を覚まさせようとすると(嫌な真実を告知)弊社を後にして簡単に金儲けしか興味の無いスリスリ営業の有頂天にさせてくれる他社に行くでしょう。それで本当に良いのか???ご縁がある若者の未来に付いて真剣に悩むのです。

断言します。自動車が業界は売り上げは半分になり利益は4分の1になります。これは確実な未来です。そして税金は確実に2倍以上になります。

その時・・・貴方は生き残れますか???

その時・・・貴方は家族を養いローンを返済できる社会的価値を持つ努力を今していますか???

私の命がけの訴えに・・・耳を貸すだけで自己変革をしない貴方に本当に未来はあるのでしょうか???

大自然とは・・・冷酷無比・・・これが原理原則です。誰だって役に立たないモノや人間に金など払いません。

賢者は歴史(72年前には日本人の殆どが土手の雑草を食べて生き延びた)に学び・・・愚者は経験に学ぶ

謝絵の三億とは・・・キツイ現実であり、キツイ真実ですね・・・ふー

2018年12月20日

日本人はブランド大好き民族・・・ふー

ブランドって何だろう???ブランドの成立要件としては・・・

まずは前提条件として、価値あるファクト(事実)が存在する事。

一つ目は差別化要件として機能優位性要件が満たされている事

余談:ベンツの左ハンドルなんて上記の機能性優位性の基礎的要件を満たしていません。しかし、日本では未だに不思議な事に高級外車の8割以上のリクエストが左ハンドルです。もうパー・・・としか!1000万円を超す高級外車には一般的に世のリーダーと云われる人々が載る事が多いようですが???リーダーがこれでは・・・ふー・・・これも世界から笑われる日本人のファクトですね(涙・・・昨日もベンツの新車最高車種の左ハンドルに乗る一見白髪の身なり上、紳士に出会いました。俺は偉いんだ!!!と云うオーラを態度と眼差しが示していました・・・

私には靴を右左反対にはいて・・・俺はすごいぞ!!!とブランドを誇示している悲しい人に見えてしまいます。

そして二つ目は人間に対する情緒的価値が高い事・・・ブランドの好き嫌いを決める感情的な部分に影響を与えるメリットの有る事

そして3つ目の要件は普遍的要件を満たす事、つまり社会的な価値、自己表現的な価値を持ち、このブランドを持つこと、身に付ける事により他人様からどう自分が見られるか?他人様からどのように見られることが自分の希望に沿うかと云う価値が充足される事。

ブランド構築とは企業と消費者を結びつける“心理的な絆(Psychological Bond)”を醸成する事

この絆により、競合他社に対する優位な地位を得ることが可能になり不毛な価格競争やコモディティ化に抗い、高い利益と企業としての存在感(良好な企業イメージ)を維持し、人材の確保などにおいても、同じく優位性を保つことができます。企業にとって、投資効率の良い利益追求の為に最も重要な資産の一つが“ブランド価値”なのです。つまりブランディングの成否が企業にとっての資産格差を生み出します。

<企業にとって>
1.競合に対する差別化2.顧客の囲い込みによる売上げの安定化3.マーケティングコストの低減化(広告宣伝に頼らないことによる利益増)4.プレミアム価格による利益増

<ユーザーにとって>
1.自己表現の道具(ブランドイメージに自身を重ねる)2.品質保証(安心・安全)機能3.消費選択価値基準(消費行動の価値指標的役割)

*******************

簡単に言えば企業にとっては70点のモノを個人個人に対して100点と思わせる戦略
ユーザーにとっては70点の自分を他者から見て少しでも加点をしてくれる存在、理想は100点に偽装してくれる事に対する対価の支払いが可能であり、費用対効果的に満足いく存在であること

ブランドさえ買えば最低でも70点は取れるという安心感(失敗はしない)が根底にあるという事の様です。

**********************

ノーブランドの私がなぜにこんな貴方から受け入れがたい分析をしたか???

それはどの業界でもブランド力の高い順に利益率も高い事が一般的な事象です。つまり、ブランディングはお金儲け的に投資効率が一番高い手法と云う事になります。

そのブランディングを効率よく行うためには莫大な宣伝広告費を始めとする投資が必要です。この投資はその殆どが固定費にカウントされれますから・・・売り上げが高い企業ほどブランディング構築がしやすくなります。しかし、この売り上げが高い=世の中に多く出ている汎用品になり下がるリスクがありますから・・・ブランド品は希少性維持の為簡単には買えない価格設定ををする必要性があり得ます。希少性と売り上げ数は当然リンクしていますから・・・売上高を確保する為にもさらなる利益率を増やす仕掛けが必要となります。そこでブランド企業はトップスター等のブランド人間を活用するという事になります。

1台当たりトヨタの2倍の利益率のベンツやBMW、同じくトヨタの4倍のポルシェ、20倍のフェラーリの例に見るまでも無く・・・高ブランド=高利益率

そして例外なしに言える事は・・・高ブランド=高維持費・・・となります。

車大好き平民が夢見てフェラーリを買ったとしても・・・維持できずに手放すなんて事はショッチュウある事ですし、そもそもフェラーリの会社が言っています。フェラーリなんてものは中古で買うモノではありません。フェラーリは中古層を顧客だと思っても居ないという事です。馬鹿なマスゴミがモータージャーナリストなんてやからが・・・価値を膨大に膨らませて不幸(フェラーリを中古で買う愚)をまき散らしています。現実にはモータスポーツ文化のチープなこの日本ではフェラーリも軽四のアルトも同じスピードで走る事を強要されています。

そもそもフェラーリを買い高速道路では十分その性能を堪能できないので鈴鹿サーキット等のサーキットに持ち込みたった10周(約30分程度)走るだけで・・・その総費用は1回で50万円を超えます。タイヤは10周で全部取り替えになります。サーキットはミュー値を高める為にヤスリの様になっていてその上を走る事でタイヤがズルむけになってしまいます。・・・年間200万円程度の道楽が出来る経済力が無ければ中古フェラーリに乗る資格さえありません。そんなものを最高ブランドと評価するジャーナリズムや世の中って実に不思議ですね・・・。

ブランド・・・売り上げだけでは無くブランド構築に伴う適正なマーケティングによる希少性とブランディング費用を賄えるだけの売り上げ規模のベストマッチングが重要となります。

どの業界でもブランド力の高い企業ほど・・・その業界では生産規模が小規模・中規模の企業が多い事もこの分析を肯定しています。

***********************

根本問題は・・・このブランドに頼らなくては安心感が得られないユーザーのチープな知識や未熟な判断力に一番の問題が有るのです。

例えば・・・原価10万円のバッグを利益を入れて売価15万円で売れば・・・粗利5万円ですが・・・ブランディング戦略でクオリティーを少し上げ原価13万円のバッグに17万円のブランディング費用をかけて売価50万円で売れば・・・粗利20万円となります。ブランディングは4倍の投資効率となります。

そもそもろんで如何なるハードプロダクトも・・・原価が倍もかかるなんてものはそんなにはたくさんありません。そしてイメージ戦略で損得度外視の山の頂上を高くする戦略があります。ブランド企業では量産メーカーで有りながら・・・例えば500万円のバッグとか・・・例えば5000万円の車とか・・・このブランドメーカーはこんな5000万円の車なんて売れても売れなくても気にしないのです。ブランド戦略商品なのです。ちなみに本当に価値が有れば1年落ちで5000万円が1500万円なんて中古価格は付きません。普通の人では買えない価格がブランド戦略の底上げ商法となって居ます。5000万円の車を買う富裕層は・・・新車だから5000万円の価値を認めるのであって・・・他人様が使えば3分の1以下の価値となってしまいます。

大間の初競りのマグロの1本1000万、2000万なんてものや・・・夕張メロンの1個初競り50万円なんて値段も・・・ブランド戦略上の出来レースです。大間だから美味しいのではありません、夕張だから美味しいのでもありません・・・ブランド戦略とは虚8割、実2割・・・値段10倍と云う事の様です。

**********************

ブランドハウスメーカーもデザイナーズ住宅も上記と全く同じ経営戦略です。

民度が低い民族程・・・ブランドに頼る購買動向をするような気がします。それは自分自身の真の姿が自分でキチンと正しく見えて居ないからだと思います。その様な学びの場は哲学無き民族には無いのです。悲しい現実です。

私は本当に個々人のお客様にジャストフィットしたよいモノを本当に無駄を省いてお客様に提供する事こそが一番大事な事だと思っています。

*************************

ブランド購買も・・・道楽なら・・・余ったお金でするならこれも又良しですね・・・しかし、これを借金でしたとなったら・・・少しばかり悲しい人生の様な気がします。

本日も・・・ブランドに騙されちゃった人の相談に乗りました。ふー・・・悲しい盲目ですね!!!

2018年12月18日

自給自足と云う・・・ノアの方舟

時代遅れの日本人の思考回路・・・もうどうしようもないほど劣化しています。それに殆どの日本人が気付いても居ないし、まして危機感なんてゼロ・・・借金と云うモルヒネで痛みを感じないようにしているダケです。

時代はとんでもなく激烈に変化しているのに・・・何もしないでステイしている日本人

今の日本の大企業は・・・しばらくすれば解体される未来がかなりの確率で有ると私は思っています。あらゆる面で劣化していて、そのボロボロを労働分配率を最小にして守りに入り内部留保を貯めこみすぎています。つまり、企業は投資しなければ回収などあり得ないのに・・・投資をしていない大企業ばかりです。そして何をするかと云えば新しい芽のネクストユニコーン企業に投資と称して金をつかませそのエッセンスを寄生虫の様に取ろうとしている日本独特の企業文化があります。若葉をむさぼる芋虫の様な大企業

今現在日本にはユニコーン企業はたった1社のみです。中国に80社、アメリカに140社・・・今年だけで中国とアメリカだけは膨大に増えて居ます。そしてその大部分はAI,フィンテック等々のニューエコノミーこの分野への投資額は日本はアメリカの30分の1しかないのです。

どう勝てと云うのか???

日本に残された道は唯一・・・自給自足型経済への移行です。企業も個人も究極の安全保障・・・それが自給自足です。この自給自足型のビジネスモデルは圧倒的多くの地球上の人口を占める開発途上国に売れるのです。

例えば・・・ベランダに置ける野菜工場

例えば・・・雨水を自動浄化する自家水道

例えば・・・エネファーム(エネルギー効率35%から90%以上へ)

例えば・・・ソーラー+全個体電池におけるエネルギーの自給自足

例えば・・・全家庭の全個体電池を繫いだエネルギーのベスト供給システム

例えば・・・職住接近オフィス+マンションシステム

例えば・・・自動運転公共交通機関の乗り放題パスの発行

例えば・・・5Gによる自動診療システム+自動投薬注射システム

例えば・・・5Gによる自動健康診断システム

例えば・・・冷暖房スーツ

例えば・・・ユーチューブの様な情報コンテンツによる教育システム

例えば・・・大自然防災都市への移行

日本が出来る事は山ほどあるのに・・・やれ運動会だのやれ品評会だのやれバクチ場作りだの・・自動車だのやれ原発だの・・・あほらしくてあほらしくて・・・

膨大過ぎる大借金を未来の子供たちに強制しても平気な民族の暮らす国・・・そんなやつらが・・・我が子がかわいい・・・アホすぎる!!!

我が子がかわいい!!!・・・そんな言葉を発する資格がはたしてあるやなしや?

この日本では地震災害の被災をする人が約4000万人、そして大雨等で水没する所に住みその危険性の有る人が3500万人・・・これが全部放置されています。

マスゴミのパー加減も空恐ろしいけど・・・為政者もパー・・・

この日本に住む限り・・・悲しみは甘受する人生を送る覚悟が必要です。

2018年12月17日

考えるとは?どういうことか?

考えるとは?どういうことか?・・・と云うタイトルの書籍に興味を持ち本屋さんに買いに行きました。

私も常日頃日本人は思考しない民族であると・・・貴方にも申し上げてきました。思考するという事を官製教育で奪われてしまっているのです。悲しい現実です。思考して居るつもりになりただ官が与えた限定的な選択肢の中から選ばされているだけなのです。常識と云う檻の中で官が与えたいくつかのパターンの人生を唯々諾々と無思考のまま時間を消耗させているだけなのです。

簡単に言えば・・・好きなドラマの中の人生をコピペして生きているだけです。しかし、もっと悲しい事に本来の人間の価値が高められていませんので・・・コピペする人生を生きるだけのコストを稼ぎ出す事が出来ない圧倒的な人は・・・妄想の中で自分が一番と思いつつ現実ボトムエンドの人生を消耗させているだけです。

たぶん、私は稀有な・・・自ら思考する力を得た人間ですので・・・33歳の時に53000円の2DKのぼろ借家に住んで、賃料3万円のボロボロの事務所(そののち29年もこのボロ事務所)で仕事をしながら・・・他人様から見ればド貧乏人と思われているにも関わらず・・・2500万円のクルーザーを買いビキニの女の子をてんこ盛りにして大海原を走り回る様な生き方が出来たと思います。

私は”時の質”にこだわる生き方を常として生きてきました。今もこの考え方には微塵の揺るぎもありません。それは生きるという事を本当に知る為には・・・死ぬるという事をわが身としてリアリティーある理解が絶対条件なのです。人間は永遠に生きられる生き物でもありませんし、そもそも神様は人間と云う生き物の寿命を50年程度と設計されてこの世に生み出しています。私は現在・・・おまけ・・・の人生を生かされているという事の様です。

人間と云う生き物を深掘りする事により・・・住まう空間・・・には何が必要で何が不必要かが見えてきます。

家は・・・知足・・・

人生も・・・知足・・・

知足を理解する事なしに・・・真の感謝もありませんし真の満足も無いと思います。

思考する事なしに・・・知足・・・もあり得ないし・・・生きるという事の本質、時の質・・・も高まる事はありません。思考する為の最低の条件・・・人間の歴史の本質を学び、見据え・・・人間と云う生き物の本質、貴方と云う生き物の本質を理解する事から始めないと・・・今始めないと!!!!光陰矢の如し!

ただの・・・ウンコ製造機・・・の人生となってしまいますよ!!!私は・・・私の貴重な時間を使いタダのウンコ製造機小屋など作りたくないのです。そこらの大手ハウスメーカーはこの小屋作りが大得意ですから・・・そちらにどうぞ!です。

私はキラキラ光り輝く・・・真の人間・・・の人生の入れ物を創造したいのです。大自然は何時でもキラキラと光り輝いて居ますが・・・どんよりしているただのウンコ製造機が如何に多いか???

まさに・・・思考を奪われた悲しみの曇り空・・・ふー

考えるという事はどういうことか?・・・貴方も哲学して見ませんか???

2018年12月16日

はたして・・・人類は進歩しているのか?退化しているのか?

我が家では超オールド暖房にはまっています。それは・・・湯たんぽ・・・全部で8個の湯たんぽがフル稼働です。これが超快適なのです。今までは寝る時に暖房をいれてベッドを布団乾燥機で30分〜1時間ほど暖めてからベッドインをしていましたが・・・今は湯たんぽ1個で朝までぬくぬくです。リビングでは足元に湯たんぽ2個(小型)をそれぞれの足に入れる湯たんぽベースの足入れを断熱材等の市販品を使い、知恵を使って自作をしました。これが超快適なのです。さらにリクライニングが出来るレカロのフルバケットの椅子をこれまた加工してリビングの椅子として、居眠り用の椅子として使っています。この椅子に背中用の湯たんぽ1個(小型)を入れています。

足の指先を温かく保つと外気温がそれなりに低くてもそれほど寒く感じません。背中や腰がぽかぽかですと超気持ちが良いのですね・・・ベットの湯たんぽ(普通サイズ)は朝になってもまだ40度ほどの温度が有りますので再度暖めなおしてリビングの足や腰様にお湯を使いまわしています。

湯たんぽで気を付けなければならないのは低温火傷です。湯たんぽをよくバスタオル当で何重にもくるんでジンワリ温かく感じるくらいでちょうどよいとおもいます。暖かいと直感で感じる温度では低温火傷の危険があります。

妻などは湯たんぽを使うようになってから新陳代謝が良くなり基礎代謝も良くなりダイエット効果もてきめん、はけなかった昔のスラックスがすんなり入りお腹周りが超すっきりしたと喜んでいました。この湯たんぽ作戦は妻の発案から始まり、私の研究心から・・・無いものは創る!・・・的な快適グッズを自作して我が家では無くてはならないモノになって居ます。

この発想は・・・何時も私が言っているように60`の人を運ぶのに2000`の自動車が必要なんてどう考えても非効率であるとの発案に似ています。60`の人の体積はだいたい60リットル位ですから夫婦二人で120リットルです。いまどきのリビングは大体18帖程度は有りますから体積にして61920リットルと云う事になります。体の体積の516倍もの大きさの空気を暖めなければならない普通の暖房がどれほど無駄か!!!考えるだけでゾットします。

1㎥の空気を1℃上昇させるのに必要な熱量は、1.006[J/gK]×1293[g]×1[K]/4.184[J/cal]≒311[cal]との事ですから外気温10度の時に18帖のリビングの部屋の温度を22度にするために必要なカロリーは・・・

311×12度×61.92㎥×6時間(30分に1回程度加熱合計12回)(断熱住宅)=2,773,020カロリーと云う事になります。

我が家の様に湯たんぽ活用で考えれば・・・

一つの湯たんぽの平均を500CCとして8個ですから合計4リットルです。これを10度から100度に温めるカロリーは・・・

4000×90度=360000カロリー・・・

ザクっとした計算ですが2,773,020÷360,000カロリー=7.7倍

湯たんぽは常識的な暖房より約7.7倍も省エネと云う事になる様です。もちろん、電気やガスのエネルギー効率や値段は違いますから一概には言えませんが・・・65%もの送電ロスの膨大な電気のエネルギー効率はガスの35%程度しかありませんから今どきのエアコン暖房は効率が良くなったと言えども・・・膨大なエネルギーロスをしているという事の様です。地球的な温暖化をカロリーだけで推定すれば昔ほど地球に対して負荷をかけない生活をしていたという事の様です。これを今どきの常識ではリビングだけでは無く家丸ごと(リビングの5倍)暖めるという事ですからどれだけ断熱材を使おうが恐ろしいほどの無駄をしている様な気がします。断熱材を作るのだって膨大なエネルギーを消費しているのですから・・・そもそも人の居ない所を暖めたり冷やしたりするって???無駄の様な気がしますがね?

これは・・・果たして人類の進化なのか退化なのか???

今の技術を本当に役立たせるためには職人さん用の夏場の通風作業着があるくらいですから夏冬の快適温度を保つお湯や快適温度の空気の循環する洋服なんて簡単に創れると思うのだけれども・・・どこもやらない・・・湯たんぽの持ち運びは不便ですから温度維持洋服、体の太い血管が体表面に現れているところだけ適温に温めたり冷やしたりする装置が有れば血液循環で体温維持が出来究極の省エネにつながると思いますけどね・??地球温暖化の切り札、こんな簡単に出来る事を誰もやらない・・・ふー・・・根本ソリューション見つけたり!!!

やたらとデカくする、わざわざ複雑に難しくする世の常識程いい加減な事は無いように思うのは私だけでしょうか?真の英知とは???本当に考えさせられる事ですね・・・ふー

2018年12月15日

バカげた値段・・・

日本はここ30年、殆ど成長していないのに・・・お給料もそれほど増えて居ないのに・・・車の値段は2倍以上になって居る不思議、そもそも車の価値が2倍になり値段が2倍なら納得が行くが・・・車の価値は殆ど変わらないのに・・・値段だけ2倍・・・馬鹿げている。

家もそうである、価値が殆ど変わらないから値段も30年前よりちょこっとだけ高くなっただけである。しかも、しかも・・・この家は20年経てば流通価値はゼロ円である。こんなバカげたことをされていて国民は何も怒らない・・・不思議すぎる光景がこの日本にはあちこちにある。

昨日も・・あおり運転のアホーが人を2人も結果的に殺してしまう愚行をしても懲役18年ぽっきり、殺された二人は合計で後100年近くを生きたであろう・・・100と18が一緒という価値観は私には受け入れられない。こんなアホー極まりないやつを生かすダメ法律を変えなければという声は国民からは殆ど聞けない。

もう国会議員を始めとする議員と称する連中の劣化ぶりは・・・途方もない劣化である。しかもこの腐りきったやつらを唯々諾々と選び続ける日本人と云う不思議な民族が居る光景が・・・私には我慢ならない。

気が狂いそうである・・・発狂してしまいそうなエネルギーを抑えつつ・・・日々出来る事をやりきっているけれども・・・もっと効率よく、もっとスピーディーに世の中を良くする方法はあまたあるのに・・・誰もそれをしない。

もう勝手にしろ!!!と叫びたい!!!

日本はこの30年、殆ど進化をしていない、オールドエコノミーの車なんてものを作り続けているアホーである。この日本ではポルシェも軽四のアルトも同じスピードで走って居る。値段は20倍も違うが移動手段としては価値は殆ど変わらない。恐ろしすぎる愚である。先般伊良湖まで車で出かけた1時間20分ほどかかったが私が若いころはボロ車でも45分程度で行けた・・・これは明らかに退化である。絶対に進歩では無い!!!こんな当たり前の事を誰も認めないし、退化を進化とごまかし続けている。

日本は進化などしていない、そして廻りの諸外国は平均3倍ほど進化をしている・・・つまり、相対論からすれば日本は遅れているのです。退化しているのである。価値をドンドン減らしているのである。

まるで74年前の戦争の退却を転進と称した事と全く同じ精神論理である。

バカは死ななきゃ治らないという事の様である。

あおり運転でも全く違った解釈で世の中に広められている。あおり運手の原因の主たるものは教育の劣化以外にあり得ない。馬鹿はどれほど法律で規制しようが何の効力も無い。一般社会の秩序を正しく守る為の教育や交通道徳教育やモータースポーツを通してのモータリゼーション教育などなどは絶対に必要である。時は金なりなんて事さえ解らないやからがこの日本には山ほど居る現実に・・・この国の衰退は崩壊するところまで行かないと治らない可能性が大である。

哲学の違いである。真理を探究する哲学の無い国民が世界に役立つはずも無い。

それにしても赤福餅が1個95円もするのは許せない・・・原価1個10円程度であろうから9倍も儲けているのである。賞味期限改ざんしようが・・・平気である日本と云う世の中も許せない。

そして・・・そんな赤福餅をなぜか?買う自分がアホー過ぎて許せない!!!人の本性とはアホーと見つけたり、アホーの引き起こす悲しみを少しでも減らすために真なる学びが必要と云う事の様である。

学べども、さらに学べども、心なお・・・くるしくなりて、天を見上げる!

2018年12月10日

大型トラックが追突・・・母子3人死亡・・延々と続く涙

出来る事が山ほどあるのに・・・なぜかフリーズしたままの日本人の頭脳・・もうカエル以下かも知れません。本当に不思議すぎて不思議すぎて・・大きなため息がでます。

新聞記事をにぎわす交通事故・・・10分の1以下に簡単に出来るのにしない、多くの無知だけれども尊い命と人生が奪われています。例えば大型トラックに後付けの自動ブレーキ又は自動衝突警報装置なんて簡単に取り付けられるのに・・・それをしない警察行政とトラック会社の経営者の無能・・・1台当たりたった5万円で何百、何千の命と何十万の人びとの人生が救われるのに・・・なにもしない。やっと豊田商店がハイブリッドカーと称する環境負荷車に後付けで5万円程度の装置を売り出しました。・・・こんなもの強制取り付けにしなければ・・・日本人のパーは付けません。

そして経済新聞の10月のコラムでは・・・こんな日本人は厚かましすぎるという記事がありました。たった15年程度役に立たない知識(教育屋が食うためだけの教育?)を詰め込んだだけで・・その後何にも自主的に学ばない人々が70年間も楽して食いたいなんて事自体、とんでも厚かましい事だとかいてありました。私も同感です。日本の労働基準法なんてものは即廃止です。仮に労働基準法を残すのであれば雇止め停年は40歳にするべきだとかいてありました。40歳で自己価値をお給料以上に高められない人は・・・退職させて強制的に再教育をさせるとの趣旨でした。価値の無いものに金など払えないなんて事は当たり前の事です。本当にスキルがあり価値ある人は経営者は頭を擦り付けてお願いしても会社に居て欲しいモノです。お給料だってドンドン上げたくなるものです。そもそも会社だって日本では平均89年も価値も無い大企業が生き残って居ます。アメリカでは企業寿命は平均15年、イギリスではたった9年です。価値の無いものは消え去り、価値のある新しい芽吹きが自主的にドンドン起きて居る国と・・・枯れ枝に借金で強制的に造花を付けて居る国の違いであり本当に日本は哀れです。

先進国では・・・価値・・・により停年も労働的な保護も有りません。全部自らの努力によりその価値は維持されます。そして再教育、再雇用の門戸は大きく開かれていてここの所に税金が多額に投入されています。それが精神的、身体的に出来ない人にはセーフティーネットがキチンと設けられているという事です。

日本人は政治屋や官僚や大企業が・・・国を破壊するリスクを犯してまでも既得権益を守ろうと悪さをしていますが国民そのものも・・・上から言われたことを唯々諾々とその是非を判断する事を放棄して思考努力をしていなくてカスの様な既得権益を与えられているという事の様です。まさに生かさず殺さず・・です。

首都直下地震、南海トラフ地震の発災後20年間は原っぱのままになる可能性さえ有り得ます。そしてその時の20年間の被害総額は日本の土木学会が公式に出しています。2188兆円です。間違いなく国が潰れてしまう金額です。これも今動けば8割減程度にする事は可能な事なのです。

安全な都市計画への移行と・・・既存不適格建物の強制的な耐震性確保・・・たったこの二つを決めるだけで助かるのですが・・・誰も何も言いません。もうパーと云う言葉以外に該当する言葉が有りません。

アメリカの著名な投資家は・・・日本の若者に言っています。あなたが20歳なら間違いなく日本を捨てたほうが良い!!!と云っています。私もおもいます貴方が30歳なら・・・微妙、40歳なら超微妙・・・50歳なら・・・衝撃緩和の自給自足のオプションを今から考えておくべきです。

えらい国に生まれてしまったものです。そしてシンドイ時代を生きなければなりません。決定権者、為政者が超簡単に出来る事(誰も反対しない”決めた”というだけの事)をやらなくて・・・地獄に落ちて行く選択を強いられる悲しい現実が今日も起きて居ます。無辜の命がドンドン、ドンドン、消えて言っています。ふー

私は冒頭の母子3人は顔も見た事も有りませんが・・・悲しすぎて顔がゆがみます、目が・・・辛い感情が湧き出てきてどうにもたまりません。

同様に・・・私は日々接する貴方の様な若者が可哀そうすぎて、可哀そうすぎて・・・声を大にして怒鳴らずには居られません・・・ふー(セミナーでもついつい言葉が強くなる原因でもあります。)ごめんなさいね!

真に正しく学ぶ事以外で助かる可能性はあり得ません。悲しすぎる民族・・日本人

2018年12月09日

恐ろしいほどの・・・感受性微弱

レジュームチェンジが劇的に起きます。オールドエコノミーに固執する日本は、その沈没度は世界で一番となる恐れが大です。世界はどえらい勢いで激変をしているのです。日本は大切な情報はなぜか?カットされていてマスゴミの為政者忖度で国民はパーのままで誤った選択をし続けている・・・愚かすぎる・・・時代感覚です。

110年前に始まった馬車から自動車への変化は・・・最初は自動車なんて殆どの人びとがバカにしていました・・・それがたった20年でほぼ全ての馬車が自動車に移りました。そして90年・・・今自動車からビークル、スペイスビークルに激変のまっただ中です。

100年前と今では時代のスピード感覚は10倍どころではありません。ちょろちょろ小川が激流のスピードになって居る事を日本人は感覚的に理解を出来て居ないのです。こんなスローペースではあっと云う間に激変、負け組、どん底なのです。

自動車としての性能、スタイリング、快適性・・・モノ作りのハード的な価値は90%を占めていてソフト部分は10%程度の価値でした。それがビークルになると・・・ハード部分の価値は約40%、ソフト部分の価値が40%、その他つながる能力エンターメント的な価値が20%になると言われれています。私はもっとハード的な価値は低くなる確信を持っています。自動車そのものがビークルと移り行きビークルはインフラ的な扱になっていくと思います。

もう自動車は・・・インフラ・・・あって当たり前のモノです。電車が今インフラで有り、電車の製造メーカーを選んで乗る人など皆無です。エレベーターやエスカレーターもメーカーを選んで乗る人など皆無です。懐古的なほんのごく一部の電車オタクがキャーキャー言っているに過ぎません。

資源など皆無のこの日本人は・・・近未来から未来にかけて何をして時代に価値ある価値を生み出して食っていくのか???誰も考えてはいません。日本には日本の大地と人間しか居ません。この大地と人間の価値を生み出せるのは・・・農業と教育なのです。この一番大事なハズの農業と教育の現状は・・・壊滅的です。この一番大切なモノへの国家的な投資は世界の先進国の中でドンケツの最低の状態なのです。

あと数年、後10年もすれば消えていく不用者階級への無駄投資が日本の投資の4割を占めているのです。恐ろしいほど愚かすぎる事をやりまくって居ます。

人間が生きる上での・・・何処にも無いワクワクドキドキをクリエイトしないと日本は生きてはいけません。

まさに賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ・・・馬鹿程世の中の効率を悪くし害毒を垂れ流す事などあまたの歴史が証明しているのに・・・馬鹿を治す唯一の方法は正しい教育です。それ以外にあり得ません、そして人間が生きる上で一番大事なモノは・・・だれがどういったって安全な食糧です。・・・まさに医食同源なのです。これもあまたの歴史が証明しています。

そしてもう一つ大事なモノは・・・キチンと教育されたうえで手に入れるモノは・・・効率が良い人殺しの道具の保持です。人間の歴史は殺し合いの歴史です。殺されないため奴隷にされない為には確実に抑止力としての効果的な防御をしなければなりません。

76年前は変質的な教育を受けた利口バカが人殺しの道具を勢い余って使ってしまった負の歴史があります。この負の歴史さえ日本人は反省もしていないし総括もしていません。

こんな頭脳レベルですから・・・今の混沌があります。近未来がまた暴発する危険性が有るのです。

賢者は歴史に学ばなければなりません。当然・・・学びと反省はセットなのです。

私は日本が世界の夕張にならないように日々微力ながら若者に命がけで啓蒙をし続けています。私は今の日本人はそれほど好きではありませんが・・・日本と云う国は大好きなのです。

貴方の未来を・・・つつがない未来にしたいのです。

2018年12月08日

キッチンセミナー無事終了・・・超ブルーな空気充満

キッチンセミナー無事終了・・・ほっ・・・初めての内容のセミナーでしたが短時間に皆様集中してご聴講くださってありがたい限りです。この学びはキッカケ、糸口に過ぎません、貴方が貴方の環境と能力に於いてさらなる学びの足掛かりにして欲しいと思います。

おんぶに・・・だっこに・・・肩車・・・になれてしまっている今までの日本人を脱却しなければなりません、自分の足で、自分の翼で・・・大空と大地を自由に駆け回る、飛び回れる能力を開花させて欲しいと思います。

今・・・大転換のまっただ中であらゆるモノあらゆる人が時代に合わせて変化しなければなりません、進化、深化しなければなりません。そうでないと無用者階級に没落してしまう危険性が高まります。

大自然はいかなる場合も・・・原理原則・・・で動きます。

人間が今までと同じように五欲まみれで好き放題すれば大自然は人間を淘汰させる力が働きます。その代表的なモノは地球温暖化による気候変動の振幅の極大化です。例えば風速80mを超すようなスーパー台風が人々が暮らす都市を襲います。当然高さ10m超の高潮も起こり得ます。積乱雲の大発生による竜巻や時間雨量200ミリなんて恐怖の雨も降る可能性もあり得ます。灼熱地獄や干上がる様な大干ばつだって普通に毎年何度も起きるかも知れません。

これも今まで五欲まみれに唯々諾々と過ごしてきた人間のやってきた原因に対する結果なのです。その時今真剣に学びリスクをチャンスに転換できる努力をしていない人はどうする事も出来ません。被災した瞬間に無用者階級へ家族もろとも墜落です。

26歳から39年間も必死で学び続けてきた私でさえ・・・今、過去最大の猛烈な向学心に必死に学ぶ努力をしています。辛いとかシンドイとか大変なんてワードが出てくるうちは、まだ、まだ、現実の近未来の見えていない証拠です。やるしかないのです、やりきるしか無いのです。

そのために学ぶ時を生み出す知恵を働かせましょう。私はすでに自分の日々の生活の中で一日6時間以上は読書や情報収集、分析等々で活字に触れています。そのために出来る最善をして時間を生み出してきました。

私の様にストイックな学びをしていない平均的な無駄だらけの日本人なら一日2時間程度の学ぶための時間創出なんて簡単にできます。

1、車に乗らない(公共交通機関及びネットの活用)趣味としての乗車は別枠
2、テレビ等は録画で早送りで見る。

こんな簡単な事やる気も無くても出来ます。決めればよいだけの事です。ただ決めるだけで出来る事です。

そうすると学ぶ時間は激的に増えます。1日、2時間×365日×30年=21900時間が生み出されます。日本人の2017年(1710時間)の平均労働時間です。約13年間の労働時間に匹敵します。日本の大学生の平均的年間授業関連学びの時間は900時間程度です。4年生大学で3600時間しか学びません。21900時間÷900時間=24年間大学で学べるだけの時間が生み出されます。どんなパーでも学ぶ決意をもって24年間大学(ネット授業大学等活用)で学べば・・・・パーは治ります。今はあのハーバード大学でさえネット授業をただでやっています。人生が劇的に変化します。そして貴方の価値はどう少なく見積もっても3倍〜10倍程度には向上させることが間違いなくできます。

今、年収600万円の人なら年収1800万円から6000万円になれるという事です。

決めるだけで出来るのです。人間の能力も加速度的に伸びます。複利の金利と同じような伸び方をします。1ヶ月に0.6%(年間7.2%)だけ貴方の能力を伸ばせば・・・10年後には今の能力の2倍になれる計算です。本日セミナーでレクチャーした72の法則の人生応用です。1ヶ月に0.95%(年間11.5%)能力を伸ばせば10年後3倍の能力になります。115の法則の応用です。こんなこと簡単に出来る事です。決めればいいだけの事ですから・・・

決めるだけです。

ドイツなどはリーダーが日本と違い優秀ですから・・・平均的な日本人より年間で40日以上もお休みが多いのです。自由時間が多いのです。日本と似たような環境のドイツは労働生産性は日本より2割程度高いだけです。それでもこの差です。

日本人は思考しないので・・・出来ないのではなくやろうとしないだけなのです。

悲しい現実です。

出来ないのではなく・・・決めないのです。決めない人は借金などしてはいけません。ぼろぼろの中古住宅(1000万円程度)で雨漏りしていても耐震性さえ有れば・・・生活するのに困る事など一つも有りません、雨降りにはカンカンに降り注ぐ雨漏れのしずくのカンカン、ポタン、ポタンと云うリズム音楽付きの家と思えば済む事です。見栄をはって能力、決断力も無いのに大借金をして・・・時代の荒波に溺れて・・・家族もろとも無用者階級に落ちるより遥かに幸せです。

私たち日本人は沈没確率4割以上の張りぼて船に乗って・・・アメリカに向かうつもりでアフリカに向かっている国民なのです。77年前と同じ事をしている無思考な外形だけ人間の様な形をした不思議な生き物なのです。ふー

気付いたら・・・行動です。

原理原則通りに100%なります。

2018年12月07日

真なる学びを共に・・・!!!

キッチンセミナーのカリキュラムをギリギリまで煮詰めて居ました。明日の資金セミナーに向けてカリキュラムの9割をリニューアルさせて頂きました。少々難解な語句や内容も出てきますがなるべく解りやすく解説させて頂きたいと思います。

何千万円と云うお金を超長期間借りるという事は・・・途方も無くリスクがあり、途方も無く危険な事です。しかし、生きている間の時の利益を享受するには・・・今、借りるしか道は有りません。

簡単に言えば・・・どうしてもアメリカまで貴方は行かねばなりません。大型船で行けば沈没の危険性は少ないけど・・・超遅い人生を左右する契約に間に合わない、飛行機で行けば早いけど落ちる確率が船より高い!!!しかし、それは微々たる危険性だから・・・リスクを取り飛行機で行く!!!

皆がやって居る事です。当然・・・時の利益を取り皆飛行機です。

しかし、・・・飛行機で墜落事故が発生する確率はは0.0009%=10万分の1未満と統計がありますが・・・仮にこの飛行機に見た目だけでは解らない大問題が包含されていて事故確率が2割強(20%)ある事を知らされて居なければ・・・知らない間にとんでもない墜落リスクにさらされています。

2割も墜落事故になるなら・・・普通の人はこの飛行機には乗りません。しかし、すでにこんなおんぼろ飛行機に乗ってしまい、降りる事もままならないとしたら・??貴方はどうしますか???

正しい情報を事前に取って・・・事前に2割の事故確率を知って居れば・・・貴方はこんな見かけだけでエンジンボロボロの飛行機には乗りません、しかし、この飛行機に絶対搭乗することが不可欠な場合・・・

さあ・・・貴方はどうしたら良いのでしょうか???

事前に命が助かる方法を学び準備をするのではないでしょうか???例えば個人用のパラシュートを事前に持ち込むとか???墜落しても一番被害の少ないであろうという席を取るとか???脱出口を事前にチェックするとか?あらゆる可能性を真剣に考えて事前に準備をするとおもいます。

生きるとは・・・生きる為に起きうる可能性のあるあらゆるリスクに付いて学び事前にヘッジする行動を取るという事の様です。そのための真なる学びがこの日本と云う国には無いのです。

正しく学ぶという事は・・・リスクをキチンと認識し今できる最善を今やりきることなのです。

そんな真剣勝負の学びの場にしたいと思います。こうご期待

2018年12月06日

超ブルーは・・・学び続ける事でしか耐えられない!

心配事が山ほどある日本と云う国で暮らす事・・・貴方の心配事、奥様の心配事、お子様の心配事、親の心配事、友人の心配事、会社の心配事、お客様の心配事、そして日本と云う国そのものの心配事!!!心配がうずたかく山ほどつもりにつもった人生を生きる!!!

殆どの心配事の根源は・・・お金で有る。

お金の根源は健康とお金を生み出す貴方のスキルの高い低いである。スキルの根源は・・・自己への正しい投資のある無である。学ぶ事の本来の意味をキチンととらえて居る人か?そうでない人か???の差

私は日本と云う国ほど国民に対して無責任なやつらが動かしている国は世界広しと云えども無いと思っています。法律が国民を守らない国なのです。法律がキチンと機能していないのなら個人の力で解決する道も・・・法律が邪魔をしていて個人の力さえ使う事が出来ないのです。

国とはいったい何ぞや???・・・とよく考えさせられる事が多々あります。

国はいわれも無く国民個人個人の命さえ奪う権限を持っています。76年〜72年前には同胞310万人に人殺しを命じ、主戦場のアジア地域で解って居るだけで1200万人弱の人の命を奪っています。日本と云う国の大バカ者が戦う事を決めたことにより合計1510万人が無駄死にを強いられました。そんな事が簡単に出来ちゃうのが国と云うモノなのです。そしてこの国の運営を誤った連中の殆どは戦場にも行かずに無罪放免で責任を取らずに・・・この大失敗の経済的な損失を埋めるべく焼け残りの生きるのにもやっと状態でさえ資産課税90%なんて何の罪も無い国民からこれまた強制的に召し上げるのです。

国っていったいなんだろう???と思います。

今この国では1割の必死に働く働き虫の国民が所得税全体の9割を納めています。強制的に徴収されています。その1割の必死の努力の人に国は、全く何の恩典も与えません!!!働け!働け!働いて!税を納めよとしかいいません。

時々・・・バカくさくなります。

そもそも平等なんて概念は大自然には存在しない事を十分知って居る私でさえ!!!こりゃちょっとひどすぎる!・・・と思います。

また働く事の質についても・・・大いに疑問を多々感じます。

この国の農業の生産効率はアメリカの20分の1です。簡単に言えばアメリカ人がの農業者が1日でする仕事を日本人の農家は20日かけてするという事です。これは誰がどう考えても・・・農夫個人の能力の差でこんなになるはずが有りません、農地が狭いという理由だけでも説明が付きません。農地など狭ければ法律で何倍にも出来るにも関わらず・・・やらない既得権をもったやからが居るのです。

そして・・・これは農業に限らずあらゆる分野で・・・バカくさ過ぎる事が起きて居ます。バカくさ過ぎる事が放置されています。何故にそんなバカくさ過ぎる事が放置され続けているかと云えば・・・国民が無思考故に出来てしまうのです。考える力を奪う教育がこの国ではなされ続けているのです。

教育目的=偏差値の高い大学に入る事

目的と手段を取り違えているのです。偏差値の良い大学に入る事は手段であり、目的では無いのです。

同様に国の目的は国民を平和で豊かにする事です。しかし、この国では国のする事は・・・・為政者=為政者の存在感を誇示する事(富める事等)

為政者権力者資本家等の存在を永続させることが・・・国の目的となっています。

つまり・・・彼らに取って国民は無思考であることが一番の目的なのです。77年前と全く同じ目的でこの国は運営されて居ます。

原理原則・・・原因が同じなら結果も同じです。

また、世界に大迷惑をかける事になりそうな気配です。そして何時でも責任を強制させられるのは・・・バカすぎる国民・・・と云う事になりそうな確信が日に日に高まって居ます。

私は超ブルー・・・ふー

2018年12月04日

井の中の蛙・・・コモディテー故の爆死

日本の劣化の象徴たるネット記事である。

11月7日、第38回2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー(主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)の10ベストカーが発表された。最終ノミネートの10台である
フォレスター
カローラ スポーツ
クラウン
クラリティ PHEV
CX-8
エクリプス クロス
ステルヴィオ
X2
XC40
ポロ

実は“大物”がこの10台に含まれていない。レクサスの看板車種であり、11年ぶりの渾身のフルモデルチェンジを遂げた新型レクサスLSが、である。さらに、第27回(2018年次)RJC カー オブ ザ イヤー(主催:特定非営利活動法人 自動車研究者ジャーナリスト会議)の6ベストカーにも選ばれていない。

品質ランクでも韓国勢の改善が著しく、JDパワー社の初期品質調査(2018年)では韓国ブランドが1-3位を独占しており(ヒュンダイの高級ブランドであるジェネシスが1位、キアが2位、ヒュンダイが3位。レクサスは8位)、商品魅力度を示すAPEAL調査でもジェネシスが1位でレクサスは10位に留まる(BMWは3位、メルセデスベンツは5位)。コンシューマーリポート誌もジェネシスをナンバーワンブランドに選定している。

以上・・・本日のネット記事である。

この記事を深読みすれば・・・日本のモータージャーナリストと称する人は大多数がメーカーの腰ぎんちゃく、コバンザメ、寄生虫にも関わらず・・・それでもレクサスを外した意味はとても大きい・・・もちろん、トヨ●商店の2台が忖度?で入ってはいるが・・・さすがに忖度しすぎてレクサスを入れ同一メーカー3台入れると・・・このカーオブザイヤーと云う賞の存在意義すら崩壊させかねない。

私も名古屋のミッドランドでニュークラウンを見たが・・・ふーっと大きなため息がでた!これでBMWやベンツとほぼ同じ値段!馬鹿げていると正直思った・・・そしてカローラは今や300万円もするのである。日本の消費者を馬鹿にしているとしか思えない。

日本の未来はとっても暗いのである。日本人の価値は地に落ちているのである。この現実をキチンと認識し見つめなおす事が出来ない人は近未来生きては行けません。日本ではトヨタの1500万円もする最高車種の開発担当なんて云う職業は日本の価値判断で言えばエリート中のエリートである。それが・・・世界どころか国内でさえ最低ランク評価を受けている現実を重く受け止めなければなりません。

このブログを継続的に見て下さる方ならこの現実の警鐘を私はすでに6年前にしています。レクサスなんてタダでも要らない。シュールで醜く下品すぎてへどが出ると!!!(7年前以前のレクサスはそんなにひどくは無い)これはこの会社の哲学が大きく変わった事を感じた故の感想でした。目的と手段を取り違えてしまった結果なのです。これからこのメーカーは加速度的に劣化が止まらないと思います。正確には7年間の劣化をマスゴミを使い金をバラまきごまかしてきたのですがごまかしきれなくなり現実の超低レベルが世間に公開されるという事です。

この現実はこのトヨ●商店だけの事ではありません。日本全体の問題なのです。

その現実を貴方はキチンと受け入れているでしょうか???劣化防止対策をかんがえているでしょうか?コモディテー状態に在るのは貴方です。これは貴方の評価です。

学ぶ事なしに・・・助かる道は有りません。必死に学び続ける!!!私も必死に毎日、毎日、毎日・・・学び続けています。

原理原則・・・時代に価値を有しないものなど・・・ゴミそのものなのです。

ポイとされないように・・・今!!!学びの行動を起こしましょう。今!!!出来ない人は永遠に出来ません。ゴミ確定です。

12月8日のキッチンセミナーも・・・超ハイレベルです。ご覚悟めされ!!!

2018年12月03日

イライラするわー!!!中森明菜・十戒

イライラするぜー!!!!!イライラするわー!!!と中森明菜・十戒的に叫びたい気分である。何故に日本人は学ぶという事をこうも粗末にして大事にしないのか???不思議すぎる

人生にチャンスなど何度も無いのに・・・普通はたった3回である。この3回のチャンスをことごとく無視する人の何と多い事か!!!イライラするわー!です。

今までの普通の常識的な学びで・・・知識として知って居るなんて事は何の役にも立たないし、何の価値も無い、学びが実践に行動できるほどのクオリティーの高い今何をさてい置いても行動しなくては収まらないような爆発的な真なる学びで無ければ何の意味も無い。

今、日本は75年前と同様に改ざんやすり替え偽装が官民問わず蔓延しています。ちまたのニュースを見れば毎日の様に摘発、通告、密告が溢れかえって居ます。これはハインリッヒの法則によれば隠れたる同様の不祥事が300倍あり得るという事です。ゴキブリ1匹でその数倍、数十倍が潜んでいるという事と同じです。

マスゴミや官僚は狡猾にも・・・自らが法を作って居るので法の穴を知り尽くしていて法に触れない改ざんやすり替えや隠蔽をやりまくる様になりました。恐ろしすぎる現実を誰も正しく見抜く力が有りません、唯々諾々と借金で買ったくそまずいエサを何も考えずについばむブロイラーの様にゲージで殺されるのを待っている様です。

私には・・・殆どの日本人がブロイラーに見えます。

ゲージの外に出る方法を教えて差し上げると云うのに・・・無視する人多数

もう・・・イライラするわー(中森明菜的)と叫びたい!!!

12月8日(土曜日)何をさておき有給取って・・・貴方の親父を元気な危篤状態にしても学びの場へ是非ご参加を!!!!

2018年12月02日

今を・・・生き切る・・・

15年来の友達の訃報を聞いた・・・悲しすぎる、大海原を共にカツオやカジキを求めて時にライバル、時に助け合う友人、共に酒を酌み交わし・・・馬鹿笑いをして・・酔っぱらうと何時も私の元に電話をしてきて喧々諤々、時には1時間を超える長電話で語り合った友人である。・・・とてもハートフルで人生最上の時をくれた大切な友人である。

とても悲しい・・・あっと云う間の昇天である。とても悲しい・・・本当に悲しい・・・

昨夜は友人の写真を取り出して・・・夕刻に夫婦で般若心経を唱えて友人(故人)の魂の安らからんことを心よりお祈りさせて頂きました。

あまりにも突然で・・・辛すぎる・・

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP