« 2018年10月 | メイン | 2018年12月 »

2018年11月30日

フーフー言いながらも・・・日々楽しからずや!!!

ノー天気な日本人・・・ふー

毎日、毎日、毎日、多くの初来店のお客様と接して思う事は・・・大事な事を殆ど学んでいないという事です。本当に恐ろしいほどの思考能力を奪われています。一昔前の馬車の馬が顔によそ見をしないように目の脇に板を付けられて真っすぐしか見えないようにされていた光景と重なります。

そしてこの板付きに殆どの人が気付きもしていない事です。金さえ払えば私の希望を叶えなさい的な・・オーラなのか?独善なのか?裸の王様?否、俺様?なのかよくわからない雰囲気をプンプンと出しています。

そんな時・・・真心こめて話しても・・・聞く耳さえ持っていただけない場合など利他に生きる事が価値と思っている私も・・・どどどどっどどっと疲れちゃう事が有ります。・・・お客様が帰られた後・・・ふっーっと大きな、大きなため息が出てしまいます。

そんな時・・・もう働くのやめちゃおうかなんて思う事も有ります。私はもう経済的には働く必要が無いのですから・・・しかし、多くの私の話を心の目を見開いて聞いてくださったお客様のお顔が浮かんできます。貴方のお顔も浮かんできます。次々に・・・お客様の笑顔を思う時に・・・へこたれたらいけない!!!とわが身にムチを入れます。

OBのお客様も・・・未だに弊社に学びに来ていただけます。とてもありがたいことです。私も必死で学び続けていますの色々な知見が色々な英知が次々に獲得できています。そして学ぶたびにワクワクドキドキしながら時を忘れます。そして私が学んだことを私の話を聞く耳が出来たご縁がある貴方に伝えたい、役立てれもらいたいと強く、強く思います。私は毎日3時間以上書籍を読み込みます。一日1冊以上のペースで読書をしています。普通のサラリーマンで働きながらの若者には私の様な真似は出来ないと思います。1冊300ページのエッセンスを・・・ご面談される若者に・・・1冊のエッセンスを10分でお伝えする事は聞く耳さえ、感じる心さえお持ちの方なら・・・そう難しい事ではありません。

面談2時間で・・・12冊分のエッセンス、英知をお伝えする事が出来ます。

この時・・・私の生きる価値が証明された瞬間でもあります。

学ぶ事以外に・・・この国のとんでもない不遇な未来を生き抜く事など出来ません。せめて・・・幼子の初めての自転車練習の様に・・・補助輪が取れるまでサポートさせて頂ければなどとも思います。

自転車もある日ある時・・・瞬間に補助輪が取れて乗れるようになれます。真なる学びも同じような瞬間に遭遇すると・・・本当にうれしくなります。

学ぶ事は・・・生きる事そのものです。お互いに頑張りましょうね・・・

2018年11月27日

クリエイティブな思考で・・・日が暮れたぁ〜

本日、時間を紡いで次なるキッチンセミナー資金のカリキュラムをリニューアルしていました。もう・・・あっと云う間に外は暗く成って居ました。しかし、自分で創っておいて云うのもなんですが???ちょっと難しすぎると思うので・・・これまた解りやすく改良しなければなりません・・・ふー

全てはお客様の時の質の向上のお手伝いをするためにトコトン頑張りぬきます。考えるって本当に楽しいですね・・・・ワクワクドキドキしながら・・・貴方のお顔を思い出しながら・・・創って居ますよ!!!

難しすぎてブーイングが出る事間違いなしかもね???・・・しかし、優しすぎても価値が無いし、難しすぎても非難がでてお客様の学びの時の質を下げてしまうし・・・本当にちょうどいいって大変なクリエイティブな思考が必要ですね・・・

がんばりますぅ〜〜〜〜〜

2018年11月26日

大事なことほど・・・ちっちゃい!利口を過ぎると馬鹿になる

大事な記事ほどちっちゃい!!!大事な改善ほど後回し!!!目の前の1万円を大事にして近未来の1000万円を捨てる!!!本当に人間とは不思議な生き物である。特に大部分の日本人は自らの頭で思考する事を放棄した民族の様である。

本日の経済新聞に一番大事な記事が・・・たった数センチ角で載って居ました。

地球温暖化が過去最高であり、その温暖化を進めてしまうCO2とメタン、一酸化二窒素の濃度が過去最高・・・産業革命前から46%も増加しています。そして世界の研究機関では空気中のCO2濃度を450PPM以下に抑えないと・・・温暖化のデインジャラスゾーン・・・温度上昇を2度以下にする事が難しくなる可能性が大です。

2010年〜2015年の統計では1年間におおよそ2PPM+α加速度をもって増え続けています。現在の濃度が405.5PPmですから仮に今後の排出加速度を考慮して2.5PPMづつ1年間に増加すると仮定すると450−405.5=44.5÷2.5=17.8年しか猶予がありません。どんな事柄でも問題を是正するのに速攻で出来るモノは有りません、環境変化などは数十年、数百年の単位で是正をしていかないと解決できない問題です。もう・・・時は無いのです。

450PPMまで行くと・・・もう深海や永久凍土の下に眠る氷状のメタン、メタンハイドレイトの自然気化が始まってしまう恐れが大です。そうなるともう何をしても温暖化を止める事が出来なくなる可能性があります、地球は人間が住むには過酷すぎる気象状況になる可能性が大です。

時がかかるのです。

日本の最大の大問題、少子高齢化もすでに30年前にその危険は告知され政府の閣議でもこの問題の解決の為の議論をしているのに・・・予算を1円も付けずに先送りしてきたつけが今この日本の沈没の可能性を現実のものにしています。

地球温暖化の恐怖に付いては主要排出国、4か国で全体の約6割を占めるアメリカ、中国、インド、ロシアが全くやる気がありませんし、人口は、温暖化?それ何のこと?的な問題意識の欠片も無い第三世界を中心に大爆発して現在76億人の世界人口は、2030年までに86億人、2050年に98億人、そして2100年には112億人に達すると国際連合の研究機関では予測されています。

全てのデーターが近未来最悪を指示しているのに・・・知らん顔

どこの先進国でも利口バカの役人は保身の為に論点のすり替えをやり続けているのです。だから万博なんてトロすぎる事が出来るのです、このトロすぎる事をごまかすためにIPS細胞の中●先生を引き込んだに過ぎません、この中●さんも名誉欲や金銭欲に負けたのでしょう。どこかの自動車会社の眉毛の濃いチビおっさんににています。

原理原則を忠実に守り論点をすり替えずに本質を述べます。

人間と云う生き物は失敗ばかりする歴史を積み重ねてきた愚かな生き物である。

そして今、失敗に気付きながらも放置し続けて色々なファクターで限界が間近です。最悪は現実となり、避ける事は出来ません。どうその最悪から自らと家族を最小限の被害でどう!!!守るか!!!しか無いのです。

それには・・・真にクリエイティブに学ぶしか無いのです。そして、学びリアリティーある近未来をイメージし事前に最大限被害を最小にする行動を取るしか道は一つも無いのです。

ちなみに・・・温暖化を防ぐ真の方法は・・・人が動かない社会をどう作るか、そして人の満足を物欲から知的満足度にどう置き換える教育をするか!!!この二つしか無いのです。

人は我欲の為に他人を平気で殺す歴史を積み重ねてきた生き物なのです。

本質から目をそらしては・・・正しい判断など出来るハズが無いのです。ふー

2018年11月25日

アホーによるアホーの進むアホーな政治

レベル4クラスの自動運転車実現のメーカー発表(予測)

          高速道路    一般道

トヨタ自動車     2023年   未定
ホンダ自動車    2025年   未定
日産 自動車    2025年   未定

ドイツ

B M W       2023年   2025年
ベンツ        2023年   未定
アウディ       2023年   2025年

アメリカ

フォードモータズ   2021年   2025年
テスラモーターズ  2020年   2023年

今、世界の自働車メーカーの自動運転開発スケジュールは上記の様な情報がでています。そして、その頃には全個体電池の開発も終了する可能性が高いわけですからこの2025年と云う年が一気に自動車業界を様変わりさせる年になりそうな気配です。

そうなると・・・人の動きだけではなく特に物流に一気に大変革が起きそうであります。当然トラフィックアクシデントも今の100分の1程度まで下がるでしょうしまさに車も所有からシェアに一気に進むと思います。

そしてさらに、さらに、最悪なのは・・・2020年から2030年にかけて日本では未曽有の大災害や未曽有の経済危機などの1000年に1度の負の連鎖が複数同時集中的に日本をかなりの確率で襲いそうです。

その時・・・オールドエコノミーからニューエコノミーに大変革した場合、日本の国民は何で食っていくか???どんな仕事で収入を得るか???大どんでん返しの時代ですね!!!

万博に浮かれている日本の為政者や官僚、大企業を見ると本当に情けなくなります。確実に負け組確定です。今から負け組でもつつがなく生きていける方法を模索して準備を始めなくてはなりません、究極の目標は・・・自給自足・・・です。

日本だけ原始時代に遡るというアホー過ぎる生き方を強要されるわけです。当然、犯罪も多発しますし自営の為の武道や合法的な武器の使い方も修練する必要が確実に有ります。あなたの家族は貴方が自ら守る・・・原理原則を忠実に実行しなければなりません。

この日本の政治屋のアホーレベルは現実にあなた達若者に今も降り注いでいます。昨日も相場の2割増しで土地を買いたいとのお話がありました、私はそんなに急がなくても様子を見るなり他を探される事をお勧めいたしました。政治屋がキチンと国民の事を真に思えば・・・豊橋の様な田舎町の土地の適正相場は現在の相場の約50%程度が適正相場です。それを出来なくしているのが・・・今までに積み上げてしまった途方もない国や企業や国民の大借金です。下げるに下げがられないのです。需要と供給を適正に調整する事が不可能になっているのです。適正に下げようとすれば・・・日本経済が大混乱に陥ります。金融システムがクラッシュしてしまうのです。故に・・・この日本では900万棟と云う途方もない空き家が放置されつづけていて・・・さらにこの空き家は15年後には2000万棟を軽く超える勢いで増えていきます。

不動産から負動産への移行です。

貴方は貴方の家族を快適な家に住まわせるために・・・馬鹿な、否、バカすぎる政治屋の愚政で・・・今現在1000万円の無駄銭を使わされようとしているのです。ドブに1000万円の札束をほりこむ事を強いられてい居るのです。

しかし・・・その反対に・・・待つことも大リスクなのです。もうどうしようもない状態で私たちはこの国で生き延びなければなりません。

もう・・・なんまいだ、なんまいだ・・なんまいだ・・・と馬鹿を選んだ悲しさを拝むしか有りません。ふー

そんなくそバカを選んだ大馬鹿が暮らす国日本です。本当に賢い人は・・・脱出するでしょうね・・・ふー

ため息の・・・

出るや師走の・・・

寒さかな

2018年11月24日

正しく物事の是非を判断するとは・・・

万博は2016年誘致活動が始まり大阪、パリ、エカテリンブルク(ロシア)、バクー(アゼルバイジャン)の4都市による誘致レース・・・その後パリが脱落して残り3つの都市での開催誘致活動であり、昨日大阪に決まったとの事です。

今から167年前の1851年ロンドンが最初 国際博覧会条約の示す万博の目的とは・・公衆の教育、人類の進歩と将来の展望を示す事

過去54回開催されている。そして2020年ドバイ、2025年大阪てな感じで開催されるようですが・・・

167年前の万博が出来た当時と今とでは雲泥の社会変革が起きて居るのに、はたして???今も価値があるのかどうか?はなはだ疑問です。20年前の愛・地球博でも粉飾決算等々で喧々諤々大問題になった過去があるのに・・・

万博なんてしろものはオールドエコノミーの象徴の様な気がします。土建屋が儲かるだけ!!!

なぜにこんな分析をするか???それは世界には100万人以上の人口の都市が157都市、300万人以上の都市が51もあるのに・・・万博の立候補都市はたった3つしかありません。本当に万博と云うイベントに価値が有れば立候補が3都市なんて事は無いと思うのです。

オリンピックでさえ・・・今、その価値を認めていない国が山ほどあり、みんなやりたくない国が圧倒的です。万博も同様にその開催国はめちゃめちゃ偏って居ます。つまり、少数の同じような国で持ち回り的に複数回開催をしているに過ぎません。はたして万博と云う名にふさわしいかどうかさえ怪しい限りです。

冒頭の万博の目的を本当に今の時代に達成しようと思うのなら167年前と同じ手法を取る事自体意味が有りません、もっと効率よいもっと金をかけなくてもよい土建屋に頼らなくてもよい方法が山ほどあるのに・・・何故にその方法を模索しないか???・・・私は不思議でなりません。

脳みその足らないやつらが・・・マスターベーションしているに過ぎない気がします。

そんな金が有るのなら・・・若い人たちの未来に使うべきです。私は今の若者やその若者の子供たちが可哀そうすぎて、可哀そうすぎて・・・怒りがこみ上げてきます。

バカは犯罪です。利口バカのマスターベーションに巣くうマスゴミや土建屋、糞以外の何物でも有りません。悲しい現実です。ふー

2018年11月23日

クレージータウン東京

クレージータウン東京・・・に勉強に行ってきました。何時も横浜から東京にかけての新幹線から見える街並みを見るたびに・・・狂っている・・・と思います。あんなに密集して居たらひとたび首都直下地震が起きれば・・・阿鼻叫喚間違いなしです。そして銀座や丸の内、六本木、新宿では・・・ガラスの雨がガンガン下を通る人々に降り注ぎます。ここでも・・・阿鼻叫喚・・・間違いなしです。

注:阿鼻叫喚(あびきょうかん)阿鼻」は仏教でいう八大地獄のひとつで、最も厳しいとされる阿鼻地獄のこと。「叫喚」は泣き叫ぶこと。非常な辛苦の中で号泣し、救いを求めるさま。非常に悲惨でむごたらしいさま。地獄に落ちた亡者が、責め苦に堪えられずに大声で泣きわめくような状況の意

人とは本当に愚かな、愚かすぎる生き物ですね・・・こんな超危険すぎる町を創って平気で暮らせているのですから・・・そして東京人一人当たりの税金納付額は田舎の4倍も有るのですから・・・大都会程欲を満たすのには適していますけど、その欲のおかげで生命の危険も4倍どころか数十倍も高い事には皆目をつむるのですね・・・

私は日本で最高のスペシャリストの講演会やセミナーに参加をして学んできました。やっぱり学ぶなら超一流と云われている人と同じ空気を吸いながら肌感覚で学ぶ事が本当に大切と思います。あまりにも多くの講演会やセミナーや各専門企業のブースなどを訪問したので資料も持ちきれなくなり宅急便で自宅まで送りました。

今回も学びを求めて泊まったこの9月にオープンしたての銀座や新宿の真新しいホテルでは新たなるビジネスモデルの研究にもなりました。それにしても外人が8割、日本人2割程度でここは日本か???と思う様な光景でした。

その他にも今回の学びの旅では・・・現金は全く使いませんでした。これになれると超便利ですね・・・なんでもかんでもピッ!で終わりです。これからはデジタル社会へのスピードは確実に加速度を今までの何倍も上げてきます。デジタル後進国の日本でも・・・やっと・・・デジタル先進国韓国の様に現金お断りという社会が来ると思います。

日本が如何に時代に合わせて変革する事が苦手な民族か!!!本当に悲しい限りです。それにしても足し算も引き算も電卓すらたたけない?たたかない高学歴者と云う不思議な人々が暮らす国です。地震の少ない外国の都市と地震多発リスクの大きい日本と同じデザインでビルや町を作ればどうなるか???なんてアホーでも解る事が出来ない・・・悲しい限りです。

ふー

真剣に学び少なくとも電卓が叩けてリスクが理解できる様に貴方にはなって欲しいと熱望しています。是非とも学びに来てください。そうでないととんでもない悲しすぎる人生を貴方は貴方の子と妻に送らせることになりますよ!!!

今を大事にして・・・今を生き切らない人に・・・未来など無いのです。

2018年11月22日

戦う相手は・・・自分の過剰な欲・・・過ぎたるを求める愚

某自動車メーカーのトップの不祥事・・・人と云う生き物の弱さを目の前で見せつけられる現実ですね・・・戦う相手はどこまで行っても自分自身なのに・・・そんなリーダーの一丁目一番地が理解できていないという・・・悲しすぎる事件です。

働通しの・・・10年だったと思うけど・・・7−11と揶揄されても必死で頑張った事の本質、何のために必死に頑張るのだ!!!と云う働く事の一丁目一番地もあんまり理解できていない御仁だったのかも知れません。

マスゴミや世間の評価など物事の本質を知る為には何の意味も無い事の証明ですね・・・手のひら返しがマスゴミの本性でありものごとを深く探求しない、探求する能力も無いのがマスゴミです。

こんな悲しい人よりも・・・さらに劣る悲しい人が日本の大企業のトップに山ほど居る現実を見る時、日本の未来の暗さに暗澹とします。そしてもっと恐ろしいのはこんなクズどもに使われることを拒絶し・・・自分の意志で自分の足で踏ん張ると決意した若者の邪魔をしまくる政治屋と官僚が居る現実が日本の現実です。

そんな腐りきった土壌で日本の若者は生き延びなければなりません、家族を守らなければなりません。本当にシンドイ、シンドスギル未来を貴方は生きていかなければならないのです。世界はアメリカの一人勝ちです、そして対抗馬としては中国しか無いようにも見えます。

世界のユニコン企業の77%程度はアメリカ(50%)と中国(27%)で占められます。日本はたったの1社でした、今ではメリカリは上場したようですのでユニコンの仲間には入れないカウントです・・・つまり日本は現在ゼロ?と超寂しい状態です。

日本の東京証券取引所上場企業の寿命は平均89年に対してニューヨーク証券取引所所属企業の上場寿命は15年、ロンドンはたったの9年です。新陳代謝が殆ど無いのが日本です。つまり木で言えば老木で朽ち果て枯れる寸前で新芽はゼロと云う状態です。アメリカや中国では新芽が50か所とか27か所とか・・・ガンガン出ている状態をイメージすれば解りやすいと思います。

老害です。まさに老害・・・

原理原則・・・・・若者が元気で活発でなければ・・・国は確実に衰退します。

政治屋も大企業も官僚もマスゴミも・・・糞しか出来ない糞ジジイに占拠されています。

悪い事もやりまくるしかし仕事もキチンとした今回の眉毛の濃いおっちゃんのがまともに見える日本の糞まみれ老害による日本の若者の未来が・・・心配でなりません。ふー

2018年11月17日

全ては・・・真に価値ある住宅の為に・・・

弊社の協力業者さんや職人さんの勉強会に向けてのカリキュラムを創って居たら・・・頭が痛くなっちゃいました。この内容では・・・難しすぎるかも???なんて思いだしたら・・・今まで1週間もかけてコツコツ積み上げてきた内容を・・・一旦白紙に戻して・・・作り直しです。ふー

何事も原理原則・・に従い・・・原因を作り良い結果に結びつかなかったら意味がありません。ついつい大学教授に教える様なカリキュラムになりがちな私の至らなさの証明でもあります。まだ、まだ、原理原則がうまくできません。

職人さんや協力業者さんが・・・今までも真剣にやってくださっていますが、さらに上を目指して良い住宅を如何に丁寧にお値打ちに出来るか!!!その為の原因における勉強会の開催なのですから・・・良い結果、お客様の満足をより高める結果になるべく行う勉強会のカリキュラムで無ければなりません。真に学びそのスキルを上げるとは本当に並大抵の事ではありません。学ぶだけでは意味が無いのです。学び、一人一人の行動が進化し・・・価値をさらに上げる所まで行動変革をしなければ意味が無いのです。人は皆、自己の内にも問題だらけです、その問題だらけの私が他人様(職人さん等)に問題の認知をしてもらいその他人様(職人さん等)を変革させるなどと云う途方もない目的に挑戦し続けているのです。

頭が痛くなります、本当に頭が痛くなり・・・もうくらくらしています。お客様の接客の合間をぬい時間を集めてのカリキュラム作成ですから集中と解放と集中を1日に何度も、何度も繰り返しながらのカリキュラム作成ですから・・・本当にとんでもない精神力とエネルギーを使います。そして出来上がったと思ったら・・・やり直しです。ふー

学ぶ人を感じ、学ぶ人のレベルを考え、学ぶ人の学んだあとの成長を感じながら一時一句考え抜かねばなりません。この言葉を、この学びを、この教えを・・・スポンジが水を吸うように受け入れてくれるかどうか???真剣に学ぶ人の事を考えてのカリキュラムです。トコトンやるとトコトン疲れます。もうヘロヘロです。

自分が良かれと思い創り上げたカリキュラムを自分自身でダメ出ししてやり直す!!!ふー、ふー言いながらも再度モチベーションを上げて頑張りぬく!!!

努力をし続けるという事は本当に大変な事です。そして何時も戦う相手は自分自身です。プロのサガでしょうか!!!自分自身を自分でごまかす事など出来ないのがプロと云う生き物の様です。

頭の痛いのが消えるほど・・・再度集中です。・・・

2018年11月15日

縮小する事の難しさ・・・

ちょうどよい・・・が難しい

本当に過不足なき様に縮む事が難しい・・・

どの様な生き物でも・・・どのような組織でも・・・永遠と云う事は無い

時代を感じ、時代に寄り添い・・・その役目をつつがなくこなす・・・本当に難しい事である。

収納問題で・・・断捨離が難しい様に・・・生まれ、成長し、拡大し、縮み・・・そして枯れていく・・・そしてまた生まれる。営みとはそういうモノであろう。

まさにバランスさせることの難しさである。家の設計も・・・この人の概ね7年ごとに変化する営みに合わせて過不足なく設計しなければならない。本当に難しいクリエイティブな思考であり作業である。

ここで役立つのが潜在脳であり過去の経験や反省である。

本日も過去の学びから見出された将来の問題点をソリューションすべく学び続けた一日であったような気がします。本当に大変なソリューションを近未来しなければならない苦悩

階段を一段一段丁寧に毎日、毎日確実に踏みしめて降りていくような作業である。

馬鹿をリーダーに据えた・・・悲しい現実でもある。

因果応報・・・まさに・・・因果応報

バカ民族故の・・・悲しさである。馬鹿は馬鹿なりに行動するのだけれども・・・一番大事で一番最初に気付くべきことを無視している愚かさ故の悲しさである。

自分は・・・馬鹿かも知れない!!!・・・否、確実にバカだと悟る事から全てが始まる。馬鹿な私は馬鹿で無くなる日を目指して七転八倒・・・活字の海で苦しみぬいている。

今日も・・・そんなバカ故に苦しみ多き一日で有ったように思う。自分だけ助かる道や自分だけ助かる答えはもう見つけているのに・・・その答え通りに動けないバカな自分が確実に存在する。

何とも苦しい生き方を選択してしまった・・・ふー

2018年11月12日

人間は考える葦である!

晩秋や・・・

学びの無きは・・・

死の旅ぞ・・・

幼子飢える・・・

いと悲しけり

****************

近未来の日本のファンダメンタルは・・・あちこち地獄へ落ちる穴だらけの道を行くがごとし、超危険、最悪間違いなしである。その最悪の中で唯一幼子を飢えさせない方法は・・・ある!!!

今!!!リアリティーある真なる学びと行動

人生は自らの意志で正しく選択するモノである!

2018年11月11日

プラスマイナス・・・ゼロを目指して・・・

プラスと・・・マイナス・・・世の中全て・・・ゼロになる。

せめてゼロで有って欲しいと本当に日々願っています。この日本はボサーっとしているとゼロどころかマイナス無限大なんて恐ろしい落とし穴がいくつも開いている国なのです。昨日のキッチンセミナーでもご参加の皆様に誠に申し訳ないと心底思っています。それは・・・聞いて気分が良くなる話など一つも話せないからです。全部がマイナス情報です。

その中でお一人のご参加の方のアンケートの答えに私は救われました。

その内容は・・・

また今回もとても”苦しい現実”を知れて・・・打ちひしがれました!!!しかし、それにも増してやる気が出ました!!ありがとうございました。

と・・・書かれてありました。

もちろん、この様にポジティブにマイナス情報を認知して覚悟を決めた方も見えますし、そうでないほかの方もアンケートも文面から推察するに苦しい現実を認めなたくないとの思いのヒシヒシと伝わるアンケートの文面もありました。

昨今の若い日本人は高学歴者ほど親の庇護を厚く受け、そして温室栽培で至れり尽くせりで今まで守られてきたのだと思います。その庇護の温室のビニールがある日ある時突然の嵐で敗れる事など想定して生きている人は一人も居ないのかも知れません。冬は寒風、そして夏は灼熱地獄です。それが・・・大自然なのです。

日本は若い人が住宅ローン破綻をすると・・・殆どのケースで離婚と自己破産です。それしか道が無いと多くの人が唯々諾々とその最悪の道を選択させられます。なぜか???・・・金融教育や経済教育やグローバル教育など・・・受けた現実が無いのです。ほぼゼロ!!!貸すときはちやほや良い貸し込んで・・・借り手が困ったら棄民のごとく捨て去る。そんな理不尽極まる事が許されているのです。

どんな商売でも・・・商売相手が破綻したら他方の商売相手も損害や迷惑を被るのは当たり前ですから・・・商売をする時に相手の信用度をお互いに真剣に精査します。しかし・・・住宅ローンに限り・・・どんな人にも人物審査、背景審査、未来のリスクの審査など殆ど審査らしい審査無しに貸してくれます。

保証料と云う貸し手の銀行が困らない多額の金を借り手のみに負担させ貸す側のリスクなどほぼゼロです。こんな商売が何の非難も無くまかり通って居るのは先進国と云われている国では日本だけと思います。アメリカなどは基本的に破たんしてもゼロ以下にはなりません、貸し手責任がキチンと認知されていて・・・ゼロ以下にはならないのです。当然、やる気と努力さえ有ればリベンジも容易です。

借金を返せる当てなど殆ど無い人に高額の金を貸し付けたらどうなるのか???借りる本人だって返せる自信など殆ど無い人々が金を借りまくって居るのです。

恐ろしすぎる現実です。

この日本では52%の人が変動金利で高額な住宅ローンをかりています。3年固定〜10年固定まで入れると推定で75%程度の人が金利の変動リスクの大きな住宅ローンを借りているのです。恐ろしい現実です。温室育ちの生きる事のリスクヘッジ能力や努力など眼中に無い人々が・・・金を借りまくり・・・子を育てて居るのです。

今!!日本には900万戸の空き家があり、そしてリーマンショックと同じ事が日本で起きたら・・・すぐに2000万戸程度の空き家・売り家が市場に放出されると推定されます。人口減少社会では15年後に2166万戸の空き家が自然増で出来るという確実性の高い推定があるのに・・・それに輪をかけて・・・売り家が何百万戸も同時に出たらどうなるのでしょうかね???

どの様なマイナス変化も・・・一番良いのは、一番対応できるのは・・・ゆっくりの変化です。ゆっくり、ゆっくりで有れば・・・対応は可能なのですが・・・いきなり来たら少ない変移でも対応が出来ません。

弊社のキッチンセミナーで学んだ人は二つの選択肢が有ります。

1、来るべき下降にそなえて下降する分だけ年々その下降量に見合う稼げる能力を積み上げる努力をするという事。

2、普通の努力をしながら1段づつ生活を切り詰めて清貧になれる人生を歩む覚悟をする事・・・余った畑を借りて土日は終日家庭菜園なんて最高のリスクヘッジです。

とにかく・・・いずれにしても必死に頑張るしか道はありません。頑張らない人、否定する人、ケセラセラの人はある日、或る時、家族全員道連れに突然人生が終わります。その来るべき時までそんなに長くは無いと思います。

本日最後に来た・・・初来店の若者(お客様)は・・・私の余りにも想定外の話に最初鋭い目つき!!!2時間後・・・少しだけお顔が柔らかくなった様な気がしました。この若者の真なる学びの”気付き”に期待したいと思います。

これからの日本でつつがなく平安に住むためには・・・学び無き人生は地獄の人生です。断言!一緒に学びつつがない人生をエンディングまで送れ、途中で死ぬほどのマイナスにならずに最後にゼロになれる様にお互いに頑張りましょう。

まあまあの人生だったと・・・本当の最後に語れるように・・・今・・・を頑張りぬきましょう。

2018年11月10日

今日も一日フルパワー・・・全力で務めさせて頂きました。

・・・本日も一日フルパワー・・・出会えた貴方に・・・心より感謝申し上げます。

    ありがとうございました!!!

2018年11月09日

ビジネスモデル研究!!!

ビジネスモデルの研究に出かけてきました。色々な時代変化の中で生き残って居て繁盛している企業はそれなりの時代の変化に対応できる努力と変革をしています。このビジネスモデルを弊社でも研究をしてよりお客様にとって価値ある企業に進化すべく必死で学び続けています。

しかし、全ての日本の名門企業と言われる企業が宣伝と実態がかけ離れているケースも多々見受けます。今回も三重県の超有名な1300年まえから湧き出した良質の温泉を武器として商売をしている有名ホテルに研究に出かけました。私も5年に一度程度視察をかねて宿泊をしています。

そして・・・今回の研究では平日とは云え・・・稼働率10%程度です。テレビ等にも頻繁に取り上げられつい最近も1時間番組で取り上げられたホテルなのですが現実は・・・ジリ貧・・・です。過去の栄光が賞味期限を迎えこのままでは消滅は時間の問題です。一番の問題はこのホテルの経営者が過去の栄光からの離脱が出来ていない所です。その一旦は・・食事は5年前と同じ食事が出ました。設備等々も5年前と全く進化無しです、むしろ退化をしていました。経営の苦しさが建物のあちこちに散見されました・・・そして一番の大問題は従業員から笑顔が消えていたことです。

時代の一番大事なキーワード・・・コモディティー・・・この時代と云う恐ろしいキーワードを全く理解をしていないのです。設備とサービスが同じなら価格は年々下げなくては対等の価値を維持できません。そんな基本中の基本がこの経営者には解って居ないのです。人間も全く同じでこのコモディティーの洗礼を100%の人間が受けます。進化しない人労働生産性の上がらない人は・・・お給料は上がるどころかドンドン下げないと存在価値が維持できないのです。その意味でも私も弊社も日々猛烈に学んでいますし、猛烈に進化をするべく必死に頑張りぬいています。

明日のキッチンセミナーも先回より50%リニューアルをしました。かなり大変な努力が無いと毎回10%以上進化させるだけで超シンドイ学びと行動が必要になります。人間の細胞だって・皮膚は 28日・胃腸は 40日・血液は 127日・骨は  200日・肝臓・腎臓は 200日で、細胞が入れ替わるとされています。もちろん諸説ありますがほぼ3年程度で入れ替わるべき細胞は全部新品になってしまうのです。もちろん、脳や心臓の細胞は入れ替わる事は少ないとされています。

人間と云うハードの構成要因がほぼ全て数年で入れ替わるのに・・・人間の思考を始めとする行動価値のソフトが進化していなかったとしたら怠慢以外の何物でもありません。

それが正しく生きるという事・・・本当の意味で生を全うするという事だとおもいます。生きる事は学ぶ事そのものの神髄です。

出会うあらゆる人が先生であり、出会うあらゆる企業が先生で有ります。進化の為の先生なのか???退化を反面教師として退化しないためのヒントをくれるせんせいなのか???いずれにしても・・・学ぶという事に変わりは有りません。学んだだけでは殆ど意味がありません、私も貴方も行動そもののに時代の変化に負けない価値を持ちづづけるという事です。

空気は、地球を100キロメートル近い厚さで取り巻いています。空気は決まった形や大きさのない気体ですが、1つの物質であり、重さもあります。1リットル約1.2グラムで、地球上に存在する全空気の重さは5000兆トンと言われています。また日本人の平均体表面積1.7平方メートルにかかっている圧力は17トンとも言われています。

しかし、空気が重たいとか?潰されそう?とか思って生きている人は一人も居ません。それはその圧力、負荷になれているからです。その負荷の元で人間そのものが進化の経緯をたどってきたからです。

学びもまったく同じ理屈が成り立ちます。負荷になれてしまえば何とも感じなく学び続ける事が可能になるのです。学び続ける事=進化し続ける事・・・それが当たり前の貴方でなければ・・・これからの時代は生き延びる事が出来ません。

共に学びましょう!!!!!苦あり楽あり・・・それもまた楽しからずや!

2018年11月06日

やっとれん・・・バカすぎて・・・ふー

全ての問題の根源は・・・日本の労働生産性の低さである。

政治屋の労働生産性など・・・アメリカ、北欧のほぼ2%程度である。ひどいテイタラクである。今人が足らない、人が足らないとマスゴミを使い大騒ぎしている連中は・・・どうしようもないアホーである。そうれはそうである、日本の労働生産性は、その先進国、アイルランド、ルクセンブルグ、ノルウェー、ベルギー、アメリカ、デンマーク等々の約半分しかない、つまり日本人が二人でしている事をこれらの先進国では1人でやって居る事になる。この労働生産性を上げる事が出来れば日本は膨大な人余り状態なのに・・・わざと労働生産性を落す政治を官僚と結託してしているのである。

さらにひどいのはアメリカを100とすると、日本の労働生産性は土木、建設で84、金融、製造で48、小売り、サービスで34、これからの本命中の本命ITで19、農業で5という効率の悪さで有る。

ひどすぎる数値である。

これらの日本の現実を・・・やたらと平均なんてごまかしの手法を使い隠蔽しているのである。食料安全保障が国として何よりも優先する最大の課題なのにたった5%である。アメリカの20分の1の効率である。アメリカ人が1人でしている農業を日本人は20人かけてやって居る事になる。

そしてこれからの時代の主産業ITは投資額がアメリカの20分の1、携わる技術者の能力が5分の1・・・トータル100分の1のパフォーマンスしか発揮できない国・・・それが日本

オールジャパンでバカすぎる・・・運動会なんてやってる場合か!!!

バカすぎる!!!!

もう寝る!ふー

2018年11月05日

私も毎日苦しみぬいています。しかし苦しみ=普通です。

ノスタルジーとドリームと妄想

本当に厄介な人間の感情と思考回路である。私の年齢になるとノスタルジーとの決別に本等に苦しむ!!!本当に厄介な感情である。ノスタルジーとは確実に過去の行動や過去の思考や過去の感情、思い出等により起因する感情で有り、その殆どが個人的な快感や成功体験により起こされた過去、アイディンティティー確認やそれによる快感である。

この感情が故に・・・この日本では空き家が約900万棟も現存する。

この感情が故に・・・オールドエコノミー、オールドProprietor(経営者)が公害を垂れ流しで跋扈している。

この感情が故に・・・日本の若者は学びの提供を受けられずに家と云う名の20年経てば価値ゼロになるただの箱を人生を破綻する可能性がある大借金をして買う!

このノスタルジーにしがみつく事で、時代に合わせて一歩踏み出す事のそれなりの心の負荷を回避できるので日本人は・・・ステイ・・・しっぱなしになる。電卓たたく事さえしなくなるのである。

この時代に合わせての正しい新陳代謝が殆ど行われない日本では・・・いずれ限界が来る、その限界とは・・・徐々に来るのではなく爆発的な破綻である。

とにかくこの日本ではあらゆる分野のリーダーと言われている人々の知識の内容はかなり間違っている知識を前提に日本丸のかじ取りをしている恐ろしい事が起きて居る。

先日も・・日本で最高の成績を出しているファンド組織の社長が言っていました。南海トラフ地震なんてすでに私は織り込み済みであると・・・たった100万人程度が被害が出ても・・・12700万分の100万人であるから大したことは無い。たった0.0078%の被害に過ぎない・・・簡単に元に戻る!!!とのたまわっていました。講演の後・・・私が質問をして被災想定人口は4000万人超であり、経済的損失は直接的被害が220兆円〜そして発災後20年間の復興期間における経済的損失は1500兆円前後ですけど・・・大したことないですか???としつもんすると・・・テレビや学者が言っている事なぞ嘘っぱちだと・・・開き直りました。

こんな程度の人間が・・・世の常識では専門家と称して政治屋のアドバイザーなどをしているのです。

人間は自分が思いたいように思い、考えたいように考え自分に不都合な情報はスルーする傾向がとても大きい生き物なのです。特に日本人はこの傾向が顕著です。他者を認めないのです・・・何時でも自分が一番!!自然界ではあり得ないことです。原理原則大違反です。しかし・・・ただでさえやられ損国家ですから・・・この自分が一番、自分の我欲が最優先と云う思考回路でないと・・・生きていけない国に住むが故の帰結なのかも知れません。そして表面的な平穏を装うべくこの状態を隠しながら表面的良い人を演じながら生きていくのかも知れません。

夫婦でさえ・・・雄雌の情欲では無く人間的な相互理解がどれだけ進んでいるか???とても怪しいモノです。

ましてや不動産業者や建設業者と顧客との関係など・・・強欲だましっこ関係そのものです。どっちもどっち・・・双方とも勘違いなロクでもない家ばかりがこの日本では出来てしまっています。・・・世界で一番投資効率最低の家・・・です。

20年でタダ、離婚率約4割・・・子供まともに育つ確率5割以下・・・イライラ住宅です。・・・こんな家を人生全てをかけて買わされているのです。

これも我欲故の帰結ですから・・・自業自得

それを防いで真にリアリティーある満足できる人生を送るためにはこの日本では自分にとって不都合な感覚や自分にとってイヤな感情が出る真なる学びを自らの意志で取りに行かなければ正しい実像は見えてきません。誰に取っても真に役立つ真実とは不快なものなのです。

昨日のお打合せのお客様は超クレバーでした。昔から本当に満足する家は3度建てないと満足できないという言葉を信じて・・・某ブランドハウスメーカーの新築住宅を借家として借りて住んで居て・・・あそこが不満、ここが不満と夫婦で不満を話し合っていました。この借家2軒目だそうです。そういう学び方も有ると私も感心してしまいました。もちろん、新築の借家は普通のアパートの2倍程度の家賃がかかるのが普通ですが・・・この家賃の差額(差額1年で80万円前後?)は・・・学びへの投資と考えれば・・・価値ある投資と思います。

そもそも論!!!

貴方は貴方が貴方の能力のみで稼ぎ出した結果のお金で・・・家を建てるのですか?それだったら・・・胸をはって堂々と建てる事を依頼すればよい!!!

99.9%の人は・・・どうなるかわからないけど借りる事が出来たお金で家を買う、この借りるという事はどういうことか??・?借りられるという事はどういうことか???銀行はじめとする金融機関は利子や保証料を保険的なデフォルト率を勘案して決めているに過ぎない・・・貴方に真の能力があるやなしなんてどうでも良い基準で貸してくれているのです。

真実は・・・あなたはとっても恐ろしい莫大な金を借り様としているのです。

ありがたい事に日本の住宅ローン金利は最低です。これは日本が未来の子供たちから借金しまくり未来の社会なんてどうなっても構わないという基準で金をバラまきまくって居る結果としての貴方の仕事が有り、金が余りまくって居る関係上、ローン破綻率の超低さ故の・・・・低金利です。

ローン破綻率は低くても・・・実質家庭破綻率は相当な高さと推定しています。(我慢の同居?)

日本の真の実力から正しく計算すると真の日本人のお給料は全て半額が正しい能力です。全員半額です。

現実今、半額ではこの日本では約3%の人しかまともな生活が出来ません、故に家を手に入れようと決意した貴方はこの3%の中の人になるべく能力高めなるべく早く入るしか選択肢が無いのです。

そのために・・・真に学ぶのです。真に時代に価値あるスキルを獲得し家族を守る義務があります。・・・それが真の男と云う生き物です。

2018年11月04日

テレビの質と国民の質は同じ!!!

テレビが日本人をバカ人間にする!!のか?バカ人間が見るからテレビがトロイのか?

テレビやマスゴミの劣化が激しい・・・本当にこんなテレビ毎日何時間も見て居たら確実にバカになる、バカになるだけならまだよいが・・・世間のお荷物、弊害人間になってしまう。もっと恐ろしい事は・・・この弊害人間が親になると云う事である。こいつらの子に生まれてくる子は可哀そうすぎる。

1週間の全てのテレビ番組表地上波、BS、等々入れて番組総数で約2000時間ある。その中で私が見てみたいと思った番組に赤●を付けた・・・たった6番組6時間しかない。

もちろん、同時に二つの番組を見る事は出来ないので視聴可能時間は普通の人で1週間で最大70時間以内と思いますが・・・それでも・・・その10分の1以下しか見る番組が無い。私にとってテレビ番組の99.7%はゴミである。

もちろん、我が家はテレビドラマも見ますし、情報番組も見ますし、ニュースだってみます。普通の家庭と思っていますし、そんなに賢いとも思っていませんが、どうしようもない馬鹿でも無いと思っています。

弊社の優秀な社員さんにもリサーチをすると私と同様にテレビは殆ど見ないとの答えです。しかし、テレビ局企業が倒産しないという事は誰かが見ているのです、コマーシャルを流しても誰かがそれを買っているから企業から広告宣伝費が入りテレビ局が倒産しないという事の様です。つまり結果・・・馬鹿が増産されるという事の様です。

人間と云う生き物は環境の生き物です、良い環境で育てば良い人間になり、悪い環境で育てば悪い人間になるのです。原理原則当たり前です。どこやらのお笑い系のプロダクションの弱い立場の人の頭を張り倒してゲラゲラ皆で笑う番組ばかりみていたら・・・頭を張り倒す側の人間になる確率より頭を張り倒されても平気な人間になる方が簡単ですから・・・テレビばかりみて居ると、そんなしもべ人間に貴方の子供はなる可能性があるという事です。

そしてテレビ番組でどうしようもない筆頭格として銭ゲバスポーツ屋の番組です。トロすぎます優勝祝賀会でビールを3000本ほど頭からかけあったとか??もう馬鹿を通り越してクズ、ゴミ、うんこ野郎ですね・・・毎年、毎年、どうしようもない同じことしているトロすぎる集団です。こいつらが一人何億円も収入がある根拠はこんな意図的なパフォーマンスを見続ける・・・無思考人間が山ほどこの世の中に居るという悲しすぎる現実ですね・・・ふー

高校球児でさえ今では・・・顔に金、金、金・・・・って書いてある様に見えますね・・・ふー

一途に打ち込む・・・感動・・・そんな場面を見なくなりました。ふー

時代は激烈に変化し・・・オールドエコノミーの象徴たる上記の者どもにうつつを抜かしていると貴方の未来は確実に暗くなることは間違いありません。今一番問われている生きざまは・・・プロとしての必死さ!!!です。ニューエコノミーとしてのプロの必死さです。過去のものが全てオールドエコノミーではありません、何千年、何百年と続いている価値あるものは何時の時代もニューエコノミーです。人の生活に不可欠なモノ、どのような時代になろうとも価値を失わない者も確実に存在しています。それは人間にしか感じられない価値そのものです。

もう・・・情報や娯楽はテレビの時代は確実に終わろうとしています。

人の価値もアメリカ的な価値の金の持ち高ではなく・・・どこやらのハゲチビのごたくのような1番しか価値が無い、金なんて豆腐の様に1丁、2兆と数える事が出来るのが夢なんて事を堂々と言い張る下品極まりない輩が跋扈する世の中では無く人間としての清廉さや一途さを探求する事に本来の価値が有る!文化的なレベル、知的なレベル、品格の時代へと確実に向かいます。

そういう世の中にしなければ・・・人間はまた殺し合いを確実に始めます。

オールドエコノミーの象徴・・・今の東大を始めとする国立大出の頭でっかちジジイを抹殺しないと世の中本当に良くはならないと思います。

そうは言っても変える事がが大嫌いで大の不得意な日本人には・・・無理でしょうね・・・

悲しい現実です。ふー

2018年11月03日

秋深し・・・

良書出会いて・・・

時忘る・・・

未来の荷物・・・

軽くなりけり

******************

学びがいついかなる時も最優先・・・一番大事な事です。

本日も向学溢るる若者に4時間弱・・・学びの時を得て頂きました。

私もご縁があるあなたに役立つ人間になれる様に寸暇を惜しんで学び続けています。今後とも一緒に学び続けましょう。そして利他に生きる人生が送れる様に原理原則を大事にしてお互いに啓蒙しあいましょう。

本日は・・・ありがとうございました。

2018年11月02日

ちょんまげに気付く事が本当に難しい現実

AI時代に生き残る唯一の方法

日本だけド遅れています。このAI関連の投資はアメリカの約20分の1程度しか投資をしていません。テレビ番組のAI特集など1年前の再放送をしているテイタラクです。世界のビジネス競争力も年々下がり続けていて今年は世界40番目以下の状態です。労働生産性に於いても今や正味としては40位以下の様な気がしますし、お隣のド不景気の何でもちゃぶ台返しの韓国にさえも追いつき、追い越されそうです。なんでこんなに沈み続けるのか???それは両足にオールドエコノミーと云うずっしりとした重しをぶら下げていて、この重しを取り去る事をオールドエコノミーを守るべき官僚や政治屋が古い規制を守りまくり邪魔しまくって居るからです。

世界はドンドン先に行っています、現在人間の仕事の約5割程度はAIが出来るとされています。さらに残りの5割に付いても時の経過とともにドンドンAIに置き換わるでしょう。現時点でAIが決してまねできないのは、企画力や発想力、創造力、共感力などといわれていますが、第2のビッグバンによるイノベーションでは、AIがそれらの領域をおおむねカバーしてしまう可能性があります。私たちのAIに関する常識を超えて、AIが人間の仕事を代替するシェアがますます高まっていくことが考えられるのです。これからの仕事は「ホワイトカラー」と「ブルーカラー」という分類ではなく、「クリエーター」と「サーバー」という区別になるといわれています。クリエーターとは「プログラムのコードを書く人」、サーバーとは「サーバント(=召使い)」が転じて「決められた仕事をこなす人」という意味で使われています。

貴方は社内で8割以上自分の意志で時間と場所を自由に自ら決めて仕事が出来て居ますか???そして自らの能力でアウトプットが明確に客観的数値として出せて居ますか???

今の日本の大企業サラリーマンは明治維新前のサムライと全く同じです。数年後には大多数が価値が無くなり、ほんの一握りの先駆者(クリエイター)が価値を維持するという大転換期に私たちは居るのです。この変革のリードタイム、スピード感は明治維新とほぼ一緒と思っています。長くても10年後には・・・このブログの内容が現実となって居る可能性は大と思います。

そもそも・・・明治維新で刀がどれだけ切れようが、剣術がどれだけ上手かろうがあんまり意味を持ちません。その刀が・・・日本の今でいう車です。車なんてものに日本国の存立をかけたら・・・日本は確実に没落します。今の車なんて時代に全く必要と無いものになります。パーソナルビークル化がドンドン進みこのビークルは社会インフラ化の道は避けて通る事は出来ません。

以前からこのブログで書いて居ますが・・・新しい価値の創造・・・これ以外に生き残る道は無いのです。ベンツで買い物に出かけるのは馬車で買い物に出かける事と殆ど変わりない変な事、時代遅れの変な奴が来たという時代になります。

貴方は今!!!自分自身をクリエーターと呼ぶ事が出来ますか?、貴方は5年後には確実に部門のトップになれている自信はありますか???

日本の全ての会社の寿命は年々短くなってきています。潰れる企業がドンドン増え続けていて2017年に倒産した企業の平均寿命は23.5年。前年よりも0.6年低下しています。近未来企業の寿命は20年程度になって居ると推定されます。

しにせと言われる創業100年を超える会社は日本全国の企業のたった2%しかありません。

かつて、企業の寿命は30年といわれました、それから時を経て、ビジネスを取り巻く環境は大きく変わり、IoTとAIを軸とする第4次産業革命は、既存の産業を破壊し、さまざまな業種の淘汰・再編を加速させるともいわれ起業寿命は、産業別では「製造業」の32.9年が最長、「金融・保険業」の16.4年が最短でした。また、倒産した8,405社のうち、業歴が判明した7,318件のなかには業歴30年以上の「老舗企業」が2,288件含まれています。

簡単に言えば日本の近未来は国民も少子高齢化の人口減少、企業も全く同じ大倒産時代、大量廃業時代が確実に来ます。本当に時代に価値が有る優秀な企業経営者であればあるほど日本でのビジネス拠点の持続など不効率すぎて選択する事は無いと思います。

簡単に言えば日本そのものが世界における夕張化・・が間違いなく起きると云う事です。そして企業寿命が平均20年とした場合・・・人間の労働寿命は20歳〜70歳として50年間・・・最低でも3度は転職を余儀なくされます。

その時・・・あなたはそれが可能な人間かどうか???が問われます。武士が武士のままでは・・・会津の討ち死に白虎隊になってしまいます。

日本人は過去のノスタルジーと離別できずに馬鹿を美談化することが大好きな民族です。そんな美談ではお腹はふくれません、リアリティーある価値がいつの時代も問われているのです。

毎日、毎日・・・勘違い若者の”頭の上のちょんまげ”が見えてしまい・・・大きな大きなため息が出てしまいます。何度諭してもちょんまげに気付かないのです。

ふー

2018年11月01日

あらゆるモノの存在価値は・・・適正な維持メンテ

我が家の庭にある縦横1.8m程度の木製とアルミ製の複合の花台に防腐の意味も込めて防腐兼用の塗装をしました。これが大変です。2年に1度ほど塗装をするのですが・・・3日がかりです。毎朝2時間程度で3日程かかります。

1日目・・・周りに塗装が飛び散らないように新聞紙やビニールで花台の周りの全てを養生します。そして花台の清掃と・・・1回目の塗装を程します。

2日目・・・2度目の塗装をします。細かいところは細い筆で念入りに塗装です。

3日目・・・養生を全部取り払い廻りを点検、なぜだか?塗装がタイルや外壁や床に飛び散って居ます。これらを塗装の融解剤と歯ブラシ等で奇麗に清掃です。

本当に大変な作業です・・・気分が超ブルーです。今私は大反省をしています。何故に全部アルミで作らなかったか!!!少しのコストと少しの手間を惜しみ難しいところは加工のしやすい木製、同時に天然木の風合いの良さを選んで木製で設計をしたことを本当に今、後悔しています。その時点では5年に一度程度で自分で1時間ほどで塗装をすれば良いと考えてしまったのです。塗装が飛び散る事(1度目の塗装で後始末が大変の失敗)も大変な養生が必要になる事もそれほど真剣には深掘りしていなかった事への大反省です。

もちろん、普通の方なら時間に多少のゆとりが有り楽しみながら庭仕事の一環としてピクニック気分でやれば済む事かもしれませんが・・・とにかく私は学ぶ事、考える事等々で時間が本当に無い人間なのです。ついつい、こんな塗装している時間にあの本が読めるとか?あの問題を真剣に検証できるとか???ついついもっと大事な事をやらねばと云う思いとの板挟みで・・・気分は最悪です。しかし、この思いは塗装を計画した数日前と・・・塗装が終わった1日後になる気分です。

イザ塗装をやり始めたら・・・それはそれは真剣に楽しみながら没頭しますがね・・・塗装が完全に終了した時・・・その花台を見とれちゃいました。さあ・・・今から何の花を植えようか???なんてね・・・

有限の時を何に使うか???有限の時を何に投資するか???そしてその投資から何を回収するか???・・・何時も”今”と云う時の使い方の優先順位を真剣に感じ続けて日々を暮らしています。即今充実・・・そっこんじゅうじつ・・・です。

車の洗車もこの塗装と同じような気分になります。私は汚い車に乗るのが大嫌いです。汚い車で出かけるのは泥だらけの革靴で町を歩くのと一緒です。本当に超忙しい時はガソリンスタンドの手洗い洗車で洗ってもらいますが・・・このスタンドの店員の洗車に満足した事は1度も有りません。とにかく見えにくい細部に汚れが残って居るのです。洗車代2500円出しても・・・その価値を感じる事が出来ないのです、我慢できな場合は、その後自分で洗い直しです。とにかくプロ根性の若者が少ない!!!アルバイトだからしょうがないなんてマインドで仕事をしていたらたとえアルバイトであろうとその存在価値は無くなるのです。私が満足する洗車をしてくれる会社が豊橋で1社だけあります。そこは洗車とは呼びません、車のクリーニングです。値段は水洗いだけで1万円ほどかかりますがとにかくピカピカに洗い上げてくれます。問題は私の自宅から少し遠いという事です。ただでさえ時間が無いのだから洗車を依頼するのに・・・ここに頼むと時間が取られてしまうのです。自分で満足いく洗車をすれば約90分・・・それ以上に時間とお金がかかります。

世の中から犯罪を減らす確実な方法・・・清潔な町にする、清潔な社会にする、清潔でなければ気分が悪い人間を創る教育をする。・・・これに限ります。もちろん病的な潔癖症とまでは言いませんが・・・だらしないところから悪が芽をだします。
車の設計でも・・・維持やメインテナンスがド楽なクルマを何故に設計しないのか?不思議でなりません、自動洗車機でも痛まない塗装とか・・・塗装にダメージを与えない方法で洗車できる自動洗車機の開発とか・・・そもそもよごれが付かない塗装の開発とか・・・

全く不必要なスペックばかりを追い求め・・・相対的な価値をあおり・・・見栄心に火をつけ・・・1年で1000万円も価値が下がる車を皆が憧れ欲しがる社会って???何だろうね・???・・・スクラップ&ビルドとは・・・環境社会に最悪の価値観で有ることは少しクレバーな人間ならすぐに解る!

日本の家作りも・・・全く同じ愚かすぎるマインドで行われ続けているのです。25年経てばただになる家を延々と作り続けている不思議、また、それを何も考えずに求め続ける顧客が居るという不思議・・・まさにスクラップ&ビルド

日本はもの作りだけでは無く・・・人間までスクラップ&放棄・・・の大企業価値観が大事にされ皆が大企業に憧れる?、否、しがみつく

昨夜・・・白洲次郎の特集の録画を見ました・・・彼がイギリスの留学時代に乗り回していた 白洲次郎の愛車 1924年製ベントレー が日本に有り、エンジンをかける瞬間、走り出す映像を見ました。そのエンジン始動の音は・・・素晴らしく澄み切りとても94年前のエンジンとは思えないクオリティーでした。今のベンツのガサツイ、エンジン音より遥かに魅力的でした。申し訳ないけど今の日本製のエンジンは評論に耐えるものなど一つも無い。論外・・・耕運機的な音しかしない。エンジン音と言えばブッチギリでイタリアそしてフェラーリが最高です。官能的な音楽を聞く事が可能な唯一の車です。

その耕運機と官能的な音楽との差は何か???それは・・・

誰がその創ったモノを使い、どうしたら最高に慶び、感動を感じてもらえるか?モノ創りの原点、一丁目一番地がブレていないかどうかの差です。

我が家の花台の設計者は私です、製作者も私です。花台の設計の意図

私や家族が花をめでてほっとする事が一番の目的ですが・・・我が家の門の前に立った全ての人の目を楽しませる、心を和ませる季節ごとの花を目出てもらいたい・・・楽しんでもらいたい!一瞬の時の価値を高めてもらいたいという意図で作成しました。故に季節の花々の美しさに見劣りするような花台では絶対にダメなのです。キッチリ、何時もピカピカでなければなりません。

ものも人間も全てのモノは・・・時の流に価値を維持するモノと・・・時の流れに風化していく陳腐化していくモノと二通りある様です。

私の設計する家は・・・建物設計、使用部材等々の維持メンテの適正と顧客様の価値観や維持メンテコストの可否をキッチリ見据えて提案するように日々努力をしています。某人気ブランド工務店の様に建物の外部に格好良く見える為の木製の部材を大量に使うと・・・普通の家に比べて維持メンテコストは顧客様の一生で1000万円〜以上多く支払わなければなりません。ローンの金利コストを含めれば1250万円以上です。・・・この貴方が稼ぎ出す1250万円を家の外部に使うか?貴方の家族の幸せの為の家族旅行等のメモリアルイベントに使うか???その価値は稼ぎにもよりますが人それぞれです。

そしてどなたに取っても一番大事なのに後回しにされがちな・・・家族の健康

この家族の健康への投資をしている人が本当に少ないです。今は若いから病気の罹患率などもそれほど高くないのでなおざりにされがちなのですが・・・本当は一番大事な事です。我が家でも妻に何時も口癖のように私が言う言葉

病気になるまえの健康の為に使うお金は・・・病気になってから使わされるお金の10分の1以下なのだから投資効率10倍以上・・・1万円が10万円の価値を持つという事です。

あなたは・・・今・・・家族の健康維持の為にいくら?投資をしていますか?

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP