2019年06月18日

日々是・・・新たなり

価値観の大転換・・・まさにパラダイムシフト・・・少し前まではモノが人を幸せにしてきましたが、今、モノが人にストレスをかけ人を不幸せにしてしまう可能性がドンドン大きくなっている時代の様です。

モノによる幸せと不幸の差は何処にあるのか???人が生きていく日々の時間の経過により幸せと不幸とはカードの裏表の様な不可分の状態です。どちらの側が表に出るかによりその生きる時の満足度は天と地ほど違うと思います。

人の日々の決断で、どちらが表を向くかの差は・・・ほんのちょっとです。

そしてもっと恐ろしい事は、このモノによる不幸が表を向いたとき、本人はもちろんの事、その人に関わる近しい人ほどこの不幸のカードの影響を色濃く受けるという事です。

どちらか片方が出続ける事はあり得ない事です。定期的に表になり裏になる、しかし、その表と裏の時間は同一ではありません。人が原理原則に従い、キチンと学べば不幸が表の時間は極力最小限に出来る様です。

そもそも論として不幸が無ければ幸せも無いし、幸せが無ければ不幸も無いのです。表裏一体不可分なのですから・・・

さらに、人間の死が無ければ生も無いし、生が無ければ死も無いのです。

有限の時を大切にする気持ちさえも生まれません。

カードの幸せ側をなるべく長い時間表にするためには・・・学び、知恵を使い、人間の不幸の原因を認識し正しく判断する事が求められています。

その為には・・・人間の幸不幸の膨大な歴史から多くを学ぶ事が出来ます。歴史は書物になって居ます、書物を読まない人に人と云う生き物としての本当の意味の幸せは無いのかも知れません。

本日も先人より多くの知恵を授かりました、多くの書籍のおかげで私のバカさ加減も少し治った様な気がします。ありがたい限りです。本日も新たな気付きがあり、ほんの少しだけまともな人間になれたような充実感が有ります。

まさに・・・にちにちこれあらたなり・・・日々是新たなり・・・です。

そして”日々是好日”ありがとうございました。

2019年06月17日

大集中したら・・・ワープした!

午前9時から12時半まで・・・ワープ

午後1時から午後6時まで・・・超ワープ

本日は1日のお仕事が数分の感覚です。

2019年06月16日

妻の・・・つぶやき

どうすりゃあぁ〜あんな顔になる?

我妻が朝のテレビの中に出てきた政治屋の顔を見て発した言葉です。何か強大なモノに顔を踏んずけられなければあんな顔になり様がない。・・・とも独り言の様に話していました。顔の話で有名な話があります。アメリカの16代大統領エイブラハム・リンカーンの言葉です。

「男は40歳になったら自分の顔に責任を持たなくてはならない」

恐ろしい事に40歳に限らず・・・全ての人間は顔にその人の全てが表現されてしまうのです。その人の性格から愛情レベル、人格レベル、欲得、五欲レベルから人間性、知的レベルや行動力、成功や失敗等々あらゆるモノが顔に出てしまいます。

そして人間と云う生き物は・・・自分が一番と思いがちな生き物です。自己肯定が無いと不安で生きていけない生き物でもあるからです。もちろん、現代教育はこの勘違いを助長している教育になって居ますからなおさらです。

大感違いの一節、福沢諭吉の学問のすゝめの冒頭の切り取り

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」

そんな事は福沢諭吉は言っていない。最後まで読めば・・真逆の事を言っている。上も下も貴賤も作るのである、それが人間社会だと言っている。

この勘違い悪魔の洗脳により日本人の多くは、その視線を水平より下しか見れなくなっているのである。悲しい事に上が全く見えないのである。

人格向上を山登りに例えれば・・・自分のポジションの所から山の上は全く見えずに平行または下しか見えないのです。上を認識しようとすることは自分が最高と深層心理に刷り込まれた人間からすれば自己否定となり精神安定が保たれなくなるようです。・・・殆どの人が・・・否・・・を受け入れないし、反省をしないという不思議な民族

最悪なのは利口バカ・・・もうこれは最悪レベルである。この利口バカもそれなりに丁寧語や音としてはハートフルな言葉を使うが・・・顔の主張と言葉、心模様が真逆の事が殆どである。

それが故に・・・顔が表すその人の全てが自分より高いポジションに努力をして登った人の顔は理解できないのである。上からは下は見えるが下からは上が見えない・・・それが日本人である。

冒頭の・・・犬ころのチンがダンプカーに踏んずけられた様な顔をした政治屋も自分が一番と思っているから自分の顔がどれほど滑稽か?醜いか?が解らないのである。そんなチンクシャを何十年と選び続ける・・・同じ顔をした、それ以下のさらに程度の低い凄い超チンクシャ有権者が山ほど居るという事になる。

この錯誤、勘違いは夫婦間でも起きうる悲しい現実がある。

男だけでは無く女性も・・・顔に全てが出てしまうのである。どれだけ化粧をしようが成形をしようが上から見たらすぐにバレてしまう。

代表例は・・・某隣国の為政者婦人・・・私が一番という顔をして大●領より先にスタスタと先頭を切ってあごを上げて多くの報道陣の前を歩いている姿を見る時・・・滑稽に見える。可哀そうにもみえる。裸の王様ならず裸のタダの勘違い婦人

あんたが選挙で選ばれた訳では無い・・・医者や弁護士さんの奥様にも同様の光景を見る事が有ります。あんたが医者ではない!!!とついつい・・・

自分をキチンと内観し、自分自身を勘違いしないように学ばねばなりません。女性は美しくなれるように何時も努力をしなくてはなりません。女を放棄したらそれはもう化け物です。男性は何時も努力してその能力を高め、家族を守らねばなりません。男性から勇気と行動力を取ったら・・・ただのデクノボウです。

化け物とデクノボウがウヨウヨしている国・・・それが日本の様です。悲しすぎる現実です。政治のレベルが国民のレベルで有ることは疑いようのない事実、ファクトです。

チンクシャの政治屋が跋扈する様では・・・この国に未来は無さそうです。貴方も早いところ日本人を卒業して地球人になるしか道は有りません。

それが出来ない人は、その努力の決意の無い人は家など膨大な借金をして買ってはなりません。ボロボロの中古で十分です。雨漏りしようが人生が没落するリスクは格段に低くなります。

貴方は本当に数千万円の借金を20年(当初35年、繰り上げ15年)で返済する能力が有りますか???学ぶスキルアップする努力の決意は有りますか???

すくなくとも弊社の各種セミナーがたった1回で十分理解できるハズは有りません。何度も、何度も、何度も・・・学ぶ機会を放棄していませんか???その様な人は家など買ってはなりません。日本の未来は本当に暗い未来しか無いのですから・・・

現在大企業の正社員で有ることに何の意味もありません。それは何のスキルにもなりません。これからは、そんな甘い時代では無いのです。肉体労働も知的労働も人がしなくてよい労働になります。どれだけ有名大学を出て居ようが何の価値もありません。これからは感情労働のみが価値を持ちます。

貴方の存在がどれだけ周りの人の感情を満たし、感謝されていますか???銭金では無く、心からありがとうございますと深々と頭を下げられた事が有りますか???貴方はどれだけ周りの人と心が通ったという実感がありますか???EQ、HQを高める”夫婦一緒”(←ここが一番大事なところ)に努力をしていますか???

この日本では8割の夫婦が壊れて行きます。そして4割の夫婦が憎しみ合って離婚します。その現実をキチンと受け止めましょう。夫原病に奥様をしないように・・・貴女が化け物になりよそに女を作られないために・・・毎朝、鏡に向かい自問自答して見て下さい・・・私?可愛いかしら???・・・と・・・

自分勝手な自分に都合よい妄想を捨てキチンと現実を正視しましょう。

この私でさえ必死に学び続けて居るのです。我妻も必死で学び続けています、我が家は学びに付いての会話が途切れる事はありません、貴方も学びの重要性を第一順位にしてお互いに学び続けましょう。!!!辛い未来をつつがなく生き抜くために・・・・ふー

2019年06月14日

原理原則から外れたモノに未来などあり得ない。

自給率3%、自給率8%、自給率40%等々・・・とても歪な国・・・それが日本

大事な事を大事と思わない不思議な感性を持っている国民・・・それが日本人

人と云う生き物が生きていく上で一番大事な事・・・それは”衣食住”そして現代社会ではエネルギーが大事である。全てはこのエネルギーにより生み出されている、そのエネルギーが出来るのになぜか?自給率を上げようとしないのである。

地球温暖化は待ったなしの喫緊の大問題であるのにも関わらず・・・どうでも良い目の前の事にしか興味が無い。政治屋のバカさ加減ももう留まることを知らない。それを選ぶ国民が居る悲しい現実に接する時・・・何かしなければ!!!と切実に思う。

食でもカロリー自給率は40%と云われていますがそれを育てる肥料は自給率はたった5%程度である。

老人ばかりの国になり、日本と云う国家としての価値が激減した時、優秀な人や企業は地球人として世界の最適の場所や企業で働いて居ると思う。そうした場合、誰が国家維持の税金を支払うのだろうか???税はもちろん、その国家の生み出す富の一部を差し出す仕組みである。富が激減したら・・・当然税も激減するのである。国家としての価値が激減すれば当然、通貨の価値も激減する運命である。超円安・・・かつて360円/1ドル・・・そんな過去に先祖返りする可能性も大である。そうすると1リットルのガソリンが・・・現在150円程度が450円〜にまで高騰する。あらゆるモノが高騰する高インフレ状態国家です。ジャンク国家

日本は貿易立国でも何でもない、たかだか輸出は13%程度である。輸入も同じく13%で有るのだがこの13%が食料でありエネルギーである、国内の産業の全ての基本となるモノを輸入に頼って居る。

山ほどこしらえてしまった返済不能の大借金をしているのに無駄な金をバラまき運動会や箱モノを未だに作り続けている不思議な民族・・・

一番大事な事はエネルギーの自給率や食糧の自給率を上げる事である。大運動会にかける総合的に費用だけで自然エネルギー自給率は50%まだ上げられるとの研究もあり、食料生産に至っては、その生産性はアメリカの20分の1である。それをせめて10分の1程度今の2倍にまで上げれば食料自給率は80%程度まで回復する。

出来な事では無いのである。オールドエコノミーの既存特権を守る事に終始している政治屋どもを総とっかえすれば可能である。しかし、与党もひどいが野党はもっとひどい・・・誰を選べばよいのだろう???という事になる。

そこがこの国の民が50年間もサボタージュをして来た付けである。どうしようない負の付けなのである。

80年前の歴史の再来である。

民主主義が一番合わないのが日本人なのです。そもそも民主主義とは国民の51%以上が賢者で有り、その賢者が信賞必罰に応じて考え意思表示を正しくしないと機能しない政治システムなのです。

如何なる人も困らないと本当の意味の努力をしません。日本人は貯蓄が大好きな国民性があるし、すでに貧富の格差はとんでもなく広がって居て金持ちがお金を使わないので個人金融資産が1800兆円以上あるので・・・この金を政治が借り入れて大借金をすることが出来、国中にばらまき続け・・・本来困らなければ生きていけない国民を形式上困らない状態に出来て居るのです。

しかし、もう国内では借金が莫大になりすぎて間もなく国内から借金ができなくなります。そうすると・・・どこから借りるか???世界中でこんなにタダのとなりの金利でお金を貸してくれるところは何処にもありません。

そしてもっと恐ろしい事は・・・日本の企業も超低効率な落ちこぼれ企業ばかりです。それはアメリカの企業と比べて儲ける力は半分しかないのです。投資効率もアメリカの三分の1しか無いのです。

つまり、日本は先進国どころか落ちこぼれ国家と成り下がり、落ちこぼれ国家の債権はジャンク債と呼ばれて・・・現在概ね金利は5%以上でないと貸してくれません。

そうなるとどうなるか???

日本の大借金は・・元本返済はほぼ不可能、金利だけ支払うだけで消費税は20%アップさせる必要があります。現在の10%+20%の消費税となり・・・30%の消費税で現状維持しか出来ないのです。当然、そんな消費税(2000万円の家を建てる為に600万円の税を負担する)をかければ日本経済はシュリンクのスパイラルに陥り、さらに課税をしなくてはやっていけなくなる可能性が大です。まさに、負のスパイラル・・・ふー

今、バカゴミでは老後2000万円不足するなて大騒ぎをしていますが・・・そんな金で老後安泰なんて事はあり得ません。

恐ろしい事に・・・65歳以上の国民の3割以上が無貯金です。さらに恐ろしい事に全ての世代の3割以上が無貯金、その日暮らしです。働き世代の7割が世界的に通用するスキルも持っていません。

貴方も早急に英語の勉強をしてください。ネイティブに早急になるのです。英語さえ使えれば世界中には、価値あるスキルを獲得するオープンカレッジがネット上に山ほどあります。AIの父、「自動運転車の父」セバスチアン・スランと言われている人も・・・オープンソースとして知恵やスキルを開放しています。

セバスチアン・バークハード・スラン(ドイツ出身の教育者、プログラマー、ロボット開発者、そしてコンピュータ科学者である。グーグルの元副総裁・フェローであり、スタンフォード大学のコンピュータ科学で非常勤研究教授を務めていた。Stanford Artificial Intelligence Laboratory (SAIL)の所長を務めていたが、2012年David StavensとMike Sokolskyともにユーダシティを創立し、科学、技術、工学、数学などの分野の授業を無償で提供することに精力を注いでいる。「オンライン教育は、私が人生の中で手がけた他のいかなる事業よりも世界にインパクトを与えることができる」「私は終身身分を保障されたスタンフォード大学の教授たったしかし目の前の数千人にしか教えて居ない。一方、ここ(ネットカレッジ)には教育者でもない人が当たり前のように100万人を相手に教えている。気恥ずかしい気持ちだった。」無人自動車やGoogle Glassなど多くのイノベーションを見てきた人物が、その比較においてオンライン教育に最大の可能性を見出し実践をしています。

英語さえ駆使出来れば、世界ナンバーワンから学ぶ事が出来、ゼロ円でAIのプロになれるカリキュラムもあります。日本だけを見るのではなく地球人となり世界をみれば、貴男はとんでもなく素晴らしい時代に生きているとも言えます。無限の可能性を秘めた時代に生きて居るのです。

腐りきった痩せた土壌からは決して・・・美しい花は咲きません。

土創りをしない国家に未来などあり得ないのです。

学ぶ事が貴方と貴方の家族を救う唯一の道です。共に学び抜きましょう。

2019年06月11日

地球人になろう!

何故に・・・ごまかすのか?100年安心年金がどうも安心では無いと・・・100年安心を決めた官僚と政治屋が最低でも自助努力で2000万円ほど必要だから自分で稼いで貯蓄しなさいとの・・・文章が・・・テレビで大騒ぎです。

だれがどう見ても・・・日本の年金は当てになりません。

自分の事は自分でする。・・・原理原則なのです。日本の年金制度は不思議すぎる制度です。現役世代がリタイア世代の生活費を見る???・・・こんな年金制度そのものが超おかしいです。こんなの年金では無く税金です。

自分で積み立てた年金は本来自分所に返ってこなければおかしすぎます。

この日本と云う国は・・・実はデタラメな国なのです。そのデタラメな政治をやっている官僚は政治屋を国民の大多数が支持しているという超不思議な国です。

つまり・・・愚者・・・ばかりの国・・・それが日本です。民主主義の成立要件の原点は国民の51%が賢者であり、この賢者が政治屋の行動、信賞必罰をキチンとチェックしダメややつは交代させる事が無ければ機能しない制度なのです。

その意味でも・・・日本は残念ながら100%ダメ国家ですね・・・

大運動会(お祭り)やる金で・・・日本のエネルギー自給率を8%から50%まで自然エネルギーで増やす事が出来るという試算があるのに誰も見向きもせずに・・・運動会大好き

日本は人口減少ですが世界は人口大爆発なのでエネルギーの獲得競争は熾烈を極める未来があるのに・・・そして地球温暖化でエネルギーの問題が近未来大変な事になる事など・・・ネズミの脳みそでも解る事です。

もう確実にパーです。マッカーサーが日本に降り立った時、日本人を称して、こいつら全員中学生レベルの脳しかない・・・と言いましたけど・・・あれから74年経ち中学生の脳からネズミの脳以下になってしまった様です。

為政者は国民の事など一顧だにせず・・・国民は国の事など一顧だにしない・・・

もう残された道は一つしかありません。74年前と同じ

悲しすぎる現実です。無知は犯罪です。犯罪者にならないように貴方は学ばねばなりません。学びのチャンスが今!目の前に有るのですから・・・

日本人を卒業して地球人になれた人のみに未来が有ります。共に地球人になれる様に必死に学びましょう。

2019年06月10日

リアリティーの一端を感じた長崎

本当にテレビを見なくなりました。昨夜はゼロ、今朝は20分・・・まさに鼻に付くという状態です。テレビに出ている人たちのバカさ加減やテレビ番組を企画している人々の・・・狙い・・・が見え見えで、生乾きの匂う雑巾を見る様な感じですかね?

よさそうな2時間番組を録画で取っても・・・イザ見始めると早送りの連続で結果2時間を15分程度で見終わり消去・・・そんな毎日です。

こんな価値の無い媒体に宣伝広告費を出している企業に未来などあり得ません。まさにオールドエコノミーです。

我が家では今まさにテレビは経済番組と作家の良いドラマ1〜2本程度しか見ません。

このテイタラクは何処からきているか?それはまさに・・・テレビ局社長・・・の質の低下そのものなのです。スポンサー会社の・・・社長の質の低下そのものなのです。

ジャーナリズムも評論家も信用に値しません。ごくごく少数のジャーナリスト魂を維持した人も居ますが・・・マスゴミから消されてしまいます。

まともそうなジャーナリストさえテレビや新聞に出して欲しいから・・・それなりに論評をテレビ局やスポンサー、政治屋に配慮して発言しなくてはエセジャーナリスとしても飯が食えないのです。食うためには表面的には魂を悪魔に売るしか無いのです。

その発言の行間を詠んだり発言の裏を私たちはイメージして聞かなければ本当に正しい情報は取れないという悲しい現実に有ります。本日も朝の情報番組で・・・陸上型イージズの設置場所のいい加減さの番組をやって居ました。日本が6000億円も出して整備する陸上イージスは実はアメリカのハワイとグアムの基地を北朝鮮のミサイルから守るのに最適の位置に据えるべく・・・いい加減な捏造した設置場所の報告書問題を提起していました。

どうやら日本人の金で日本は守らずにアメリカの基地を守る事が日本の政治屋の希望の様です。・・・得意の忖度???その政治屋を圧倒的に支持する日本人が居るという・・・80年前と全く同じ

しかも・・・この本質に触れたのは約20分中・・・数十秒?のみ

こんなエセジャーナリズム、ミスリードマスゴミでは・・・悲しすぎる歴史は繰り返されてしまいます。

花創りでも企業でも社会でも国でも・・・その風土が全ての行動、結果を定義付けます。原理原則に反した間違った風土を放置すれば・・・間違った行動をして多くの人がとてつもない慟哭を強いられます。

歴史を見れば明らかな事です。

先般、長崎に行ってきました。原爆の被害を受けた長崎です、74年経ってもその後遺症は未だに残って居ます。爆心地の町には約1600人の市民が住んで居たとの事ですが・・・1599人は一瞬で灰になり・・・たった一人の少女が防空壕の奥の奥におびただしい死体の下で埋もれて生きて居ました。そしてその少女も・・・まもなく時の経過とともにこの世を去ったとの事です。そして長崎全体では7万4千人が死亡したとの事です。そしてさらに7万人以上が重篤な被害を受けたとの事です。

1945年8月9日午前10時58分、高度9,000mから「ファットマン」を手動投下した。ファットマンは放物線を描きながら落下、約4分後の午前11時2分、市街中心部から北へ約3kmもそれた松山町171番地の別荘のテニスコート上空503m±10mで炸裂した・・・

炸裂時の温度は摂氏およそ30万度になり、さらに火球は百分の一秒から一秒の間に直径100〜280メートルに達した。地上物質の表面温度は、原爆の直下では恐らく3,000〜4,000度にも達したと推定されている。爆風の風速は最大440m/秒との事です。

私は長崎の町を出てしばらくするまで・・・顔がこわばり、顔が引きつり、笑顔になる事は出来ませんでした。

今、日本国の精神風土は80年前と似ているとの多くの識者の発言があります。

まさに愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ・・・です。賢者の殆ど居ない現在の日本が心配でなりません。リアリティーの無い愚者ばかりのこの日本の未来が心配でなりません。

80年前に・・・マスコミ、ジャーナリズムが正しく機能していれば、1500万人の人の理不尽な死はさけられた可能性が大です。

歴史に学ばない日本人は愚かすぎる民族の様です。

是非、その愚かな被災を近未来確実に受けるであろう貴方に読んでいただきたい書籍が有ります。

半藤一利著 1、戦争と歴史 2、なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議 文春新書  3、そして、メディアは日本を戦争に導いた Kindle版

戸部良一他著 1、失敗の本質

日本人で有り貴方の家族を守る事が出来る賢者に貴方がなりたいのなら是非、実録の歴史から学んでください。

貴方を含めた日本人と云う民族の本質が正しく理解できます。原点がズレて居たら何をしても成功などあり得ません。

家創りも・・・地域、地盤、基礎、(原点)それが安全であってこそ・・・その上に正しい学びがあってこそ初めて可能になるのです。

74年前に無被害で助かった極少の人は・・・日本人と云う原点をキチンと正しく理解していた人(白洲次郎他)のみが無被害で助かって居ます。

賢者は・・・に学ぶ!!!

2019年06月09日

DT時代の・・・update

DT時代の幕開けですね・・・ITからDTへ・・・プライバシー保護なんて無くなってしまう時代感覚です。フィンテックを始めとして全てのビッグデーターが解析される時代ですから良い面も爆発的に増えますが・・・悪い面もそれなりに増えそうです。

地球温暖かも間違いなく進捗していて自然の振幅が大幅に振れ凶暴になる様に・・・人々の生活も良い面、悪い面が今より数倍、上ったと思ったら急降下、ジェットコースターの様にその振れ幅が大きくなるような時代がすぐそこまで来ています。

絶えず学び、絶えず思考し、自分のスキルや人間力、感情労働力をバージョンアップ、アップデートしていない人はドンドン、ドンドン、その点数が下がって行ってしまいます。

1滴の血液から数多くのガンの検診が出来てしまう検査が来年には実用化される様です。費用は数万円程度と予定されています。そしてサイレントキャンサーたるすい臓がんも事前に検査でいる様になるようです、その検査の精度は95%だそうです。毎年やっている年2回の人間ドッグも簡便化されるかも知れません。胃カメラや大腸カメラがやらなくて済むかも知れません・・・早いとこ実用化してもらいたいものです。

そして多くのビッグデーターが人工知能で解析されれば・・・世の中の不幸も今より防ぐことが出来ると思います。

そして何より一番最初にするべきことは・・・政治屋の点数と教育者の点数をキチンと明確に表示する法律制度にしなければなりません。また、政治屋は確実にやらない事を決めますから・・・誰かがこの事をやらなければなりません。

もちろん、企業もその本当の能力を点数化して表示する必要が有ると思います。

努力しない人、能力の無い人にはシンドイ時代が来そうですね!!!!!ふー

お互いにシンドイ人生を歩むのではなく・・・つつがない人生を送れるように共に学び抜きアップデートを欠かさないようにしましょう。

2019年06月08日

キッチンセミナー資金・・・無事終了

キッチンセミナー資金・無事終了です。ご参加ありがとうございました。少しでも貴方様の金融リテラシーの学びのキッカケになれば慶ばしい限りです。

私も必死に学び続けています。昨夜も午後10時過ぎまで浜松迄金融の勉強会に参加をしていました。何百名の参加者の中で質問をしたのは私一人だけでした。日本人は本当にもったいない事をしています。日本有数の金融のプロを前にしても何も質問をしないのですから・・・

そもそも論で言えば今までの違うステージの勉強は・・・最初は”ちんぷんかんぷん”それが当たり前です。解らない事さえ解らないのが当然なのです。何回も、何回も同じテーマを徐々に深掘りしながら学ぶ事により、解らない事が解ってくるのです。そして初めて・・・疑問・・・の芽生えが始まるのです。知りたいと思う欲求がダンダン、だんだん、強くなってきます。

日本の教育は・・・もう完全に時代遅れです。役に立ちません、忍耐を強制する学びになってしまいました。確かに・・・知らない事を知ろうとする為に費やす時間やエネルギーは膨大なモノが有ります。精神的負荷も当初はかなりかかります。しかし、その最初の山を踏ん張って超えると・・・後は山でも山と感じないほどの山越えのエネルギーが自然に湧いてきて学ぶ事が楽しい事に変化する瞬間が訪れます。
本日の勉強会でも・・牧平さんに教えてもらった本を読むと・・・ダンダン、ダンダン、苦しくなって途中で挫折してしまいますとのお話を頂きました。最初の山で挫折引き返して来てしまったら・・・後は同じ繰り返しの連続となり一歩たりとも前には進めなくなってしまいます。

私は本を数点教えはしますが・・・読むことを決断したのは・・・あなた!・・・です。自分の決めたことを自分から放棄してはいけません。能力を伸ばすためには確実に負荷をかけないと如何なる能力も伸びる事などあり得ない事です。負荷に耐えて山を越す経験をすると・・・もうその程度の山越えなど何の苦痛も感じなくなります。・・・それが成長の証なのです。

真実とは・・・不快なモノなのです。

そして継続は力なりです。・・・戦う相手はどこまで行っても自分自身です。

私は・・・気付きを与える気付かせ屋さんに過ぎません。この箱には宝物が確実に入って居ますよ!!!と気付かせてあげるに過ぎないのです。多くの箱の中から私がサゼッションをした箱を選び、箱の中を開けるも開けないも・・・あなた次第なのです。

世のなかには色々な考え方が有って当然です。色々な選択があって当然です。

ハゼはハゼで群れ泳ぎ・・・イワシはイワシで群れ泳ぎます。マグロはマグロで群れ泳ぐのです。どの群れを選ぶかはあなた次第であり、貴方の選んだ群れが・・・貴方そのモノ!!!本質なのです。

日本と云う社会は、ハゼもイワシもマグロもごちゃごちゃで・・・なんとか?なって来た過去50年でした。しかし・・・もうそんなごちゃごちゃが許される時代ではなくなりつつあります。

ときどき・・・イワシとマグロの夫婦を見かける事が有ります。幼魚の時は見分けは付かないのかも知れませんが???近未来恐ろしい事が起きます。夫婦で共食いが始まります。

学びは人生の最優先項目です。この価値観にずれがある夫婦が・・・イワシとマグロの夫婦です。・・・悲しい現実です。この日本ではこんな夫婦が50%程度居るというこれまた何ともしがたい現実があります。

貴方は・・・学びが第一優先順位・・・に確実になって居ますか???夫婦ともこの学びの最優先価値の連帯が出来て居ますか???万万が一・・・出来て居ないかも???と心当たりのある方は・・・

家など建ててはなりません。・・・どうせ売る事になる可能性が大です。

イワシとマグロが一生添い遂げられる確率はゼロです。ゼロです。

このイワシとマグロの夫婦・・・私には嫌というほど別れた後の後始末をさせられちるので解ってしまうのですが、感情的に恨まれてはいけないので無言です。

日本人の約50%の人が確実に経験するやがてののしり合う勘違い夫婦の悲しさですね・・・

エビデンスある数値はウソを言いません!真なる学びは本当に一番大切な事です。

2019年06月07日

あじさいと・・・人間・・・どちらがクレバーか?

我が家は今!あじさいが満開であります。とても美しく大輪の花を咲かせています。アジサイの花の色は土のPHにより変化します。その色とりどりの花の色もとても味わい深く心が癒されます。

全てのモノはその与えられた生息環境によりその形を表現します。地植えの紫陽花は大輪の花を咲かせ、鉢植えのアジサイは約3分の1程度の大きさですが花数が地植えより遥かに多く鉢の周りをこぼれんばかりに多数の花が咲いています。

丹精にアジサイの手入れをして来た結果、美しく咲き誇ってくれて大満足です。手をかけ愛情をかければ花はいかなる花もキチンと美しき花満開の結果結果となり私を決して裏切りません。

しかし・・・残念ながら人間と云う生き物はこの方程式が成り立ちません。どれだけ時間をかけ心を込めて慈しんでも・・・花の様な結果となるのはおおよそ2割程度(六十有余年の結果の知見)の人の様な気がします。

真に不思議な生き物・・・人間・・・であります。

私はあらゆる生命に心が有ると思っていますが・・・人間だけは本当に難しい、時に不可解な心をもった生き物であるとつくづく思う事が有ります。

かなり前のアメリカの実験ではありますが・・・サボテンが水を毎回運んできてくれる人の足音を見分ける生命活動をするという研究が有ります。通りすがりの他人の足音では反応しませんが、何時も水をくれる人の足音には明確に反応をするという実験結果です。

人間と云う集団で生きる生き物の組織論として有名は分析が有ります。2対6対2の法則!組織を作るなら理解しておきたい集団人間心理

集団組織において生産性の高い優秀な人が2割、普通の人が6割、生産性の低い怠け者が2割という比率に分かれるという法則

仮に10人の人が居るとして・・・この10人の潜在的な能力は殆ど同じです。しかし、何故に2対6対2に分かれてしまうか???それは人間特有の不思議な決断をしてしまう己の5欲との対峙の仕方の違いなのかも知れません。別の言い方をすれば”気付きのレベルの差”とも言えるかも知れません。これはIQ的、知的レベルの差により分かれてしまうのではありません、不思議なモノです。

本日も、不思議なご縁で弊社にお越しになり土地を買っていただいたお客様の家の前を通りました。このお客様は大企業勤務であり、デザイナーズハウスをご希望の方(予算は普通)で某デザイン住宅メーカーで建てられました。プロとして、その家を見るたびに・・・何と住みにくそうな家を建てたのだろう???と不思議に思います。洗濯干すスペースが90センチ角しか無いのです。そして窓が小さく家の中が薄暗そうです。一見すると玄関?ってどこ???的です。もちろん、ディティールはそれなりにスタイリッシュ(変わっている)ぽくなっていますが・・・台風時には相当な心的なプレッシャーを感じると思います。もちろん、ベランダは全くなく布団を干すスペースはゼロです。

とにかく・・・住みぬくそうな家・・・なんです。家事労働ストレスは弊社・感動住宅の何倍もあると容易に推定できます。

人は所詮・・・自己満足と言いますが・・・

弊社でキッチリと勉強したのにも関わらず・・・ストレスハウス買っちゃう人が居るのですから・・・人間って不思議な生き物ですね???

2019年06月06日

社畜

自然に適合できない生物は淘汰されてきました。そして時代に価値を見出せない企業も人も淘汰されて来ました。それは時代が進めば進むほどその適応能力が問われるのだと思います。

お陰様で私は人並外れた好奇心を若いころから持つことが出来ましたので・・・絶えず時代の最先端の知識の獲得にその意義を見出す事が出来ました。とにかく、最先端の人の知識を教えてもらう事です。そして必死で自己改革をしながら時代に先回りして自分のスキルやマインドを合わせていく事を絶え間なくすることです。

フィンテックを駆使できない者は後数年でその価値を無くします。我妻ももうバリバリのフィンックのヘビーユーザーです。なんでもかんでもスマホで決済です。

絶えず新しい価値を自分が扱う商材やサービスに注入し続けてコモディティーの沈下圧力からそれ以上のお客様に対する新たなる価値の浮上圧力を得る事です。まさに利他に生きる事にまい進する事ですね・・・

ビッグネームは・・・もうそのままではビッグネーム足らざる時代なのです。何故にビッグネームが富を独占出来て来たか???それはカスタマーの選球眼がチープだったゆえにビッグネームに頼る事でその安心感を得られたからです。

これからは・・・学びの無い選球眼の無い人はカスタマー足り得ません。それらの人はこれからは無用者階級にドンドン落ち込ん行き、ベイシックインカムで命を長らえる生き方を選択するしか方法が無くなります。

世界はとんでもないスピードで進化をしています。それは、皆が豊かに生きる為に必死に努力をしている故の進化です。十分食えないから必死になりスキルアップを果たして能力を上げ続ける、そうすると過去の時代と違いそのスキルは複利30%なんて恐ろしいスピードで進化するのです。日本がこの20年で時代遅れにされてしまった所以です。

日本のリーダーと称する人で魅力的なオーラを放つ人など一人も居ません。ただの一人も居ないのです。この日本には!!!惰性感バリバリのジジイハゲばかりです。政治屋どもは論ずる必要もありません。

確実に日本は貧しくなります。

その近未来にも私たちは普通に生きる為に今から死ぬまで自分で必死に自己改革をしてスキルアップし一人の人間としての価値を高め続けなければなりません。

人にはそれぞれ新しき知識を得られる可能性の有るキャパがあると思っています。世の中の常識と云うい古い価値観で今まで来てしまった人に・・・いきなりの変革など出来ないのです。自己正当性、自己生存本能が先にでて精神的な拒絶感が出てしまい受け入れられないのです。これはもう生理的な生きる為の本能の様なものかも知れません。

私のブログや私の話を聞いて殆どの人がこのブルーな拒絶感、反発心を経験していると思います。私は愚かにも誰彼構わずその人の受け入れる事が出来るキャパシティーの何倍もの新たなる価値情報を聞く人、受け取る人の心模様や能力など斟酌することなく無理やりねじ込む様な事をしています。

人は本来徐々に変化(進化)する事が精神衛生上はとても受け入れやすいのですが・・・30年以上たまりにたまった古い角質を徐々に取り除くには、私にもそれを受け取る貴方にも物理的な時間が無いのです。人の気持ちなど斟酌せずに一気に崩壊させることが一番早道なのです。

私も今から40年前に・・・一気に崩壊させられた経験者です。腹が立って腹が立ってわが師と何度も感情的な論争をした記憶が蘇ります。

一つの新しい知見を得たとき・・・今までの古い知識とは格段の差があります。そしてそれを新しき知見と古き知識をリアリティーを持ちイメージして自分自身でキッチリ検証する事が出来る人は・・・否・・・の意味が初めて解ります。

私の場合は・・・否・・・を受け入れ恐ろしいほどの自分の未熟さを自己認識し爆発的なまでの向学心が芽生えました。活字など大嫌いだった私が1冊の本を3ページ読んでは2ページ戻る的な・・・1冊の本を一日何時間と読んでも1か月ほどかかった記憶があります。現在では1冊の本はだいたい3時間ほどで読み終えますから・・・読書能力としては30倍以上にはなっていると思います。

そうすると・・・本当の意味の・・・時の価値・・・足るを知る・・・境地にたどり着けます。五欲が適正にコントロール出来時代の先が見える様になります。

人はなりたいと思う人になれるのです。日本人の殆どは、なりたいと思わないから強欲チビハゲにこき使われて社畜として生きている様です。悲しい現実ですね・・・

2019年06月01日

原理原則を外すと効果は激減

昨日、日本政府は南海トラフ地震の新たなる被害想定2018年度版を出しました。推定死者は32.3万人から23.1万人と約3割減って居ます。倒壊建物も238.6万棟から209.4万棟に12%ほど減って居ます。直接的な被害額は169.5兆円から171.6兆円とむしろ増えて居ます。

昨日のブログと同じように原理原則を踏み外していますから・・・どれだけお金をかけても効果は殆どありません。

先の発表が2014年ですから4年の間に・・この日本では建築物が約400万棟新築されています。南海トラフ地震の被害想定は日本の人口の約3分の1が被害想定内に住んで居ますから・・・単純計算で新築400万棟÷3=133万棟は南海トラフ地震エリアの中で新築物件になった事になります。

この日本では一つの世帯で約2.3人が暮らしていますから・・・古い建物から新築に移った人口の推定は305.2万人となります。

この日本では既存不適格建物の割合を算出すると1.住宅ストック数は、約5000万戸。そのうち居住世帯のあるものが4400万戸あり、1981年以前の建物は48.4%も残っており2129万戸が既存不適格建物であり、耐震性の無い建物と云う事になります。

2129万棟÷3=709万棟・南海トラフ地震で被害を受ける建物(2014年時点)その内133万棟は新築になっている計算になりますから・・・約18%の建物の耐震性は上がっている計算です。先の12%の倒壊軽減とは6%も少なく、かけはなれています。

死者数が3割減るのも建物被害軽減確率との整合性が良く解りません。・・・死者数が減ったとしても・・・被害額は増えて居る訳ですから抜本的な対策とは言えない可能性が大です。

また、過去4年で計画通りは進捗していない訳ですから今後4年で死者数の被害を8割も減らす計画も絵に描いた餅に終わりそうです。

原理原則に外れた町をそのまま放置した状態で何をしても効果は乏しい事の証明で有る様な気がします。

まずは・・・安全な都市計画の見直しが無いと殆ど意味を成しません。

目が痛いのに耳医者行くみたいな話です。腹が痛いのに歯医者行くみんたいなバカげたことをこの国の政治屋と官僚はやっています。

バカは死ななきゃ治らないと昔誰かが言った言葉を思い出します。ふー

2019年05月31日

日本が日本人がコモディティーの嵐のまっただ中

基本中の基本が外れた街づくり・・・役人や議員はどれだけアホーなのだろうか?

原理原則・・・大元が間違っていたら何しても殆どダメなのに・・・大元を正さずごちゃごちゃロクでもない事をやりまくって税金を無駄にする愚

地域や環境や地盤や基礎に大欠陥があり強度や安全が十分でないのに・・・どれだけオシャレな家を作っても殆ど意味がない!!!

町創りの基本は・・・安全な都市計画なのです。今の都市計画は間違いだらけの超危険な大昔の都市計画を誰も直そうとしない愚・・・アホー過ぎる。

既存不適格建物(地震でほぼ倒壊する耐震強度不足の家)が山ほど放置されているのに何をしていも意味がない。海抜の低いところに家など建てさせては間違いなのに・・・放置

防火性能だって・・・燃えない材料を指定すれば全く火事などでない。燃える材料を使う場合にはスプリンクラーや自動消火装置を義務付ければ済む事である。

全く何もしない行政と議員・・・パーすぎる。

そのパーを選び続ける愚民・・・もう日本人やめたくなっちゃう!!!

日本の国際競争力はスイスの有力ビジネススクールIMDは2019年の世界競争力ランキングを発表した。調査対象上位63か国中、日本の総合順位は30位と前年より5つ順位を下げ、比較可能な1997年以降では過去最低となった。日本は判断基準となる項目別で、「ビジネスの効率性」が46位と低く、ビッグデータの活用や分析、国際経験、起業家精神は最下位63位と厳しい結果となった。

物事には確実に原因と結果があります。原理原則、このテイタラクの原因者や原因組織をキチンと明確にし、その責任者にキッチリ責任を取らせないと・・・このテイタラクは延々と続く

そして日本人が貧しくなり・・・山ほどある天文学的な大借金で、やがて食う事すらままならなくなる可能性大である。

私が学べば学ぶほど・・・より学ばねば普通の生活すらできない可能性が大きい事が痛いほど解る。この40年間必死に学び必死に働いてきた私でさえまともな生活がこの国では出来ない可能性が大なのである。この私でさえ!!!そして私より当然未熟である目の前の若者に少しでも良い人生を送ってもらいたいと学びに付いての啓蒙を命がけでやっている。しかし・・・その感性やその反応はイマイチである。

強欲の無勉強のジジイやババアはこんな未来の無い日本を唯々諾々と作り上げた張本人であるから・・・のたれ死のうが自業自得・・・原理原則なのであるから、私はもう相手にしない。しかし、若者に罪などないのである。若者だけは一人でも気付きを得て救いたいのである。しかし・・・しかし、・・・

打てども響かないのである。!!!悲しい現実である。

学びに終わりなど無いのである。弊社のセミナーが一度でその神髄が理解など出来ないハズである、そんなちまたの簡単な売るためのセミナーなど弊社には無いのである。奥が深く、深く、深く・・・今度の資金セミナーの内容は私が10年がかり約100回の日本最高の学びの場への参加し、山ほど経済学の書籍を読み込んでから会得した資金の本質、お金の本質、経済の本質を伝授するセミナーです。本当に神髄が理解出来たら・・・顔が変わるほどの学びの場なのである。

「男子、三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ」

小人(しょうにん)から大人(たいじん)に激変するセミナーを命がけでやっています。是非とも是非とも来る日本のとんでもない未来に家族を守り普通に生き延びる為に・・・共に学びましょう。

知っている事と出来る事は全く違う事です。貴方は学びを今行動に起こしていますか???貴方の行動が利他に生き・・・感謝の嵐で包まれていますか???

人間は・・・考える葦であります。・・・貴方は本当に考えて居ますか?学んでいますか???学びを行動に起こして実践して居ますか???

生きるとは学ぶ事也・・・です。

2019年05月28日

限界効用逓減の法則

らっきょを自分で漬けました・・・スーパーでらっきょ漬けセットを衝動買いして我が家で私が漬けました。幼いころは自家製で味噌かららっきょから、ショウガからなす漬けから・・・金山寺まで何でもおばあちゃんが作って居ました。幼いころの食料の家庭内自給率は95%以上あったのかも知れません。今は何でもスーパーで買うようになりましたが・・・今のスーパーには、らっきょ漬けだけは殆どが中国製、そして国産の鳥取産などのらっきょ漬けは・・・めちゃめちゃ高いのです。小さいのが15粒ほど入って450円〜なんて価格です。一粒30円・・・ふー・・・鶏卵が1個8円〜12円なのに、どちっこいらっきょが1個30円〜なんて、なんとなく私は抵抗感バリバリです。

今でも幼いころの思いでの味を思い出します。特に自家製味噌の味は最高の味として脳裏に残り続けています。岡崎の超高級八丁味噌の味でも再現できません。まさに家庭のオンリーワンの味です。

正直、幼いころには美味しいには美味しいのですが、そんなに感激した味であったとの記憶はありません、大人に成長しつつある中で、市販の味に慣れつつあることに反してダンダン、だんだん思い出の味として、その価値が上がってきたのかも知れません。

経済学で云う・・・限界効用逓減の法則

限界効用逓減(げんかいこうようていげん)の法則とは、人間が追加的に感じる満足度は少しづつ減る傾向が確実。限界効用逓減の法則を利用すれば、人生の満足度の最大化を図ることができます。限界効用逓減の法則は人間の満足度に大きく関わってくる法則です。好きなことしていても満足度が上がらない方は、限界効用逓減の罠におちています。

簡単に言えば・・・仕事が終わり家に帰りお風呂上り後の1杯目のビールはめちゃくちゃ美味しいが・・・2敗目、3杯目になると・・・美味しく感じる割合が減っていく感じがするという事です。

学びを学びの範囲内にとどめず、実際の生活に活用したり利他に生かしたりできるとさらに学ぶ楽しさが広がります。お金の使い方も全く同じで使い方を考える際には、ある程度使い道をタイムリーに分散するほうがトータルの満足度は高くなることがあります。

ちょっとしたことでも、気付きを得てチャレンジし、経験したり、知識を得ることで新たな「学び」を獲得することはより人生を豊かに自由にしてくれます。

もちろん「学び」にチャレンジすることに早い遅いもありません。

私は毎日、毎日、新たなる学びを実行しています。らっきょ漬けするのだって一番美味しい漬け方を研究する事はとても楽しい事です。

新たなる学びへの挑戦です。・・・らっきょ漬け

新たなる学びへの挑戦です。・・・庭木の最適手入れ方法・・・庭木の心を感じるとても楽しい学びです。

かつての学びへの挑戦・・・釣り・・・ハゼから始まり最後はマグロ・・・しかもトーナメント大会で何度もチャンピオン獲得、優勝・・・魚の心の学び

釣りは・・・釣れたのか?・・・釣ったのか?・・・スキルの差は1万倍、楽しさの差は1万倍以上です。どれだけ釣る対象魚の特性や習性や心を感じるか!この深さは最高の学びの場でもあります。

貴方にも新たなる学びへ挑戦して頂きたいと思います。その対象は・・・男は女

女は男・・・全く違う生き物です。参考書は・・・妻のトリセツ・・・

貴方にもさらに深掘りして新たなる境地の学びの場・・・金融リテラシーの高度化(お金に好かれる人)

そのチャンスは来る6月8日(土曜日)のキッチンセミナー資金・・・です。弊社の学びは何時でもバージョンアップ、アップデートし続けています。

その他にも・・・多くの新しきチャレンジが限界効用逓減の法則の罠にかからない唯一の方法です。その為には3つの条件が必要です。

1、金銭的ゆとり
2、精神的ゆとり
3、時間的ゆとり

です。何も学ばずに今の欲や見栄に任せて家に限界までお金をつぎ込んでしまうと・・・上記の3条件が不十分となり限界効用逓減の法則にハマり・・・”飽き””孤独”・・と言う死ぬほどつらい人生が待って居ますよ!!!

今朝ほども庭の手入れをしていると・・・通りがかりの見ず知らずの年配者が車を止めて私に声をかけてきました。

奇麗に手入れしているねぇ〜庭はいいねぇ〜私も少し前まで庭を持っていて一回、庭師に来てもらうと15万円位取られた、高いと思ったがそれなりの価値があった・・・最近息子に庭を全部潰されて・・・なんだか涙が出てきたよ。とガックリして走りさって行きました。

学ぶという事は確実に自分の人生の価値への自己投資です。貴方も共に学び未来に投資しましょう。6月資金セミナー・・・お金に好かれるコツを体得できるセミナーです。是非・・・今!!!お申込み下さい。

2019年05月27日

やるからには・・・学ぶ!!!庭木のこころ

庭師さんに聞いたら今は忙しいとの事で、本日は朝5時頃から2時間庭の手入れをしました。本当に大変です・・・庭を美しく維持するには労力が必要ですね・・・

汗ビトビトになりバスルームに駆け込みました・・・筋肉痛ですぅ〜〜〜、そして読書です、読書はいかなる時もやめないようにしています。読書習慣のある人は無い人に比べて平均寿命が2.5年ほど長いという調査結果もある様です。

最近なんだか出会う人全ての人に・・・本読め、本読め、本読めと連呼している自分に気付きます。

本を読み深く思考できるようになると色々な新しきモノの見方が出来る様になります。まさに私の専門外のプロの領域を垣間見ることができます。庭も本読んで木々の特性を知ることで庭木の気持ちが解るようになり最適の剪定が出来る様になりつつあります。・・・本物のプロはダテに高料金を取って居る訳では無いようです。

我妻も・・・料理のレシピ本やレシピサイトの熟読にハマり毎日、毎日、真剣に料理を創る様になりました。最近はまっているのはかつて連続ドラマや映画になった”深夜食堂”レシピ本です。毎日、毎日、違った料理が出てきます。どうやら楽しんで料理を作っている様です。何でも楽しんで好きな事をやると、ドンドン上達する様で、料理の味もとても美味しいですよ!

我が家は夫婦で・・・活字中毒・・・になってしまった様です。

まさに”好きこそものの上手なれ”のことわざの様に・・・何をするのにも継続が重要で継続出来る為には、その目的をキチンと見据える事が重要な事の様です。

そして結果として学びの報酬(自己の成長の実感)を得ると・・・ますます学ぶ事が楽しくなるようです。

人は基本的には楽しい事しか継続は出来ないのです。まさに、仕事でもこれからは肉体労働、知的労働の比率が少なくなり人を相手にする感情労働の比率が高まり、その価値も高まる近未来に・・・仕事人は本気で自己を偽る事無く行動をしないと・・・ストレスまみれになり人間を壊してしまう恐ろしすぎる時代に突入してしまった様です。

庭木の本を読みふけり庭木の本質が解ってくると・・・ついつい自分で挑戦したくなります。そしてその楽しさを知ってしまうと・・・私の時間がドンドン減ってしまいます。何かをやめないといけないと思いつつ何をやめるか?思案中です。

それ故に・・・我が家ではテレビを見る時間が益々少なくなりそうです。車に乗る時間もますます少なくなりそうです。移動する時間もドンドン少なくなりそうです。

私は常々虚実半々で暮らしたいと思っていますが・・・普通の常識人は虚9割、実1割で暮らしているようですが、何とも悲しすぎる現実です。虚実半々が世の常識人に変人と指をさされない限界値なのですが・・・変人と言われても虚を4割、3割・・・と減らしていく覚悟が必要なのかも知れません。

マスゴミは虚9割・・・実1割の典型例です。

まずは貴方様に於かれましてはテレビ、雑誌を少なくして・・・読書の割合を増やす事をお勧めいたします。

ドまずいモノを一生食わされても一生、美味しいモノを楽しんで笑顔100%で日々暮らしても一生・・・

貴方はどちらの一生が良いですか???

2019年05月26日

38.3度北海道・・・実際は45度?

想定外・・・がバンバン起きるこれからの時代と云う不確定要素・・・北海道の帯広が5月26日現在、気温が38.3度との事、北海道で!!!そして百葉箱の中の温度である。普通実際の外部生活空間の気温との差は3度から場合によっては10度も高い事も有る様です。もう外のアスファルトの上など殺人的な気温になっていると推定できます。

地球温暖化など嘘っぱちだと公言しているトラちゃんには困ったモノです。今、本当に地球全土でこの温暖化防止を考えないと後数年後取り返しに付かない事態になっている可能性が大です。

経済発展=温暖化ガスの増大・・・この現実をキチンと見つめ、真剣に考えなければなりません。つまり、皆で我慢の限界まで貧しい生活を覚悟するという事です。

そもそも論として相対的な幸せ感などどこまで行っても本当の幸せにはならないモノなのです。上には際限が無いわけですから・・・家族旅行1週間で65億円を使うビルゲイツなんてモノを皆が目標にしたら地球は確実に人間が住めない星になってしまいます。

しかもこの65億の人は・・・自ら育てた花一輪の美しさを感じる人としての一番大事な感性が残っているか?怪しい限りです。

今!本当にクレバーな人の生き方は・・・動かない、モノを最小限にする。・・・それでも満足度、幸せ度が高い生き方をする。これしか無いのですね!!!

私は外国旅行など全く行きたくも思いませんし、魅力も全く感じません。何千キロ、何万キロも遠くにCO2バリバリに出しまくって行って何が楽しいのでしょうかね???食べるモノなんて普通のそこらの安物しか食えないのに・・・

異文化の空気感に触れるのが楽しいってよく言いますが・・・異文化なんて目の前にゴロゴロ転がって居ます。わざわざ地球の裏側に行く必要など全くありません。ハワイにサーフィン?バカ臭くて笑っちゃいます。豊橋の表浜と殆ど変わりません。

もう経済なんてこれ以上の発展など必要無いのです。科学技術でさえもう十分すぎる発展をなし得ています。人が人を人工的に作れちゃうのに・・・それ以上何が必要なのでしょうかね???

求めすぎるから争いが絶えません、分かち合えば笑顔が満ちるのに・・・不思議な生き物ですね?人間って???

相田みつおさんの言葉に・・・奪い合えば足らぬ、分け合えば余る・・・があります。まさにこの言葉の通りなのですが人はなぜか???奪い合っちゃうのですね?

トマトが5個あり二人で奪い合うと2個、2個、最後の1個が欲しくて殺し合っちゃうのですね・・・人間って???分け合えば確実に2個、トマト1個でも十分な栄養は取れます、その上まだ1個あるのですからそれで十分なのに、食べもしない3個目が異様に欲しくなり・・・殺し合ってしまう生き物なのです。

カツ丼一度に10杯食おうと思って生きている強欲すぎる生き物それが人間!かつ丼10杯食えるやつより20杯食えるやつになろうと必死にもがき苦しみ、そして本当に大切なモノを失って居るような経営者がこの日本には山ほど居ます。冒頭のトラちゃんの食事会に30社の社長が駆け付けたとか???バーカ丸出し

トラちゃんが認識できる経営者の数など3社程度なのに・・・27社の社長さんはおまけ、カサ増やしの膨らし粉!バカすぎて、バカすぎてお話になりません。

明治維新の黒船のトラウマからまだ日本人は抜け出ていないようです。競争、競争、発展、発展、なんて叫び続けています。日本は何百年も鎖国をしているわけでは無いのです。武力競争に負けるなんて事はもう現代社会ではありえません。実力1万分の1以下の隣の角刈りのお兄さんにさえトラちゃん手が出ないのですから・・・テロの対象となり一家皆殺しの恐怖におびえながら生きるなんて誰でも嫌ですし、今どき異民族皆殺しが出来る時代でもありません。現代の最先端兵器なんて使いたくても使えない兵器なのです。・・・人類が終わっちゃいます。・・・やれるものならやってみろと開き直れば核兵器なんて使えなくなる兵器なのです。

そもそも論から言えば・・・人間の快適な生活圏なんてたった2`四方程度なのです。ゆっくり歩いて30分以内、その空間の価値を深掘りすれば・・・楽しみなんて山ほど見つける事が出来ます。

その意味でも生活の基盤となる住処、住宅に対しては本当に心血を注いで考え抜かなければなりません。人生の約6割を家と云う空間で過ごし、そして健康な一生を送る事が出来る可能性を秘めた空間も家なのです。家で眠り体中の老廃物を対外に出す機能を最大限にして、しかも精神的なストレスを癒せるのも・・家・・なのです。ビルゲイツだろうがトラちゃんだろうが如何なる人も有限の時を生きています。この有限の時をどう自分自身で満足いく、納得が行く時の質に高めるか!!!これが生きるという事の本質です。

カツ丼100億杯食うのが幸せなんて公言しているアホーはほかっておけばよろしい!相手にするだけこちらの時の質が下がってしまいます。

豆腐1000億丁食いたい、数えたいなんて頭のハゲたチビなんてほかっておけよろしい!!!

まさに縁無き衆生

目の前のお会いできるご縁がある人と共に学び分かち合って時を過ごしたいものですね・・・それにしてもくそ暑い!!!あんポンたんのせいで・・・ふー

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP