2021年10月24日

若者からパッション(夢や希望)を奪った教育屋の罪は重い

何故に・・しいたげられている若者が怒りを爆発させないか???実に不思議

2021年上半期(1〜6月)の倒産件数(3083件、前年同期比21.8%減)は4年連続で前年同期から減少し、半期ベースで過去最少となった。それに続く7月度も過去最少を更新

「ゼロゼロ融資」をはじめ、コロナ対応の補助金など各種資金繰り支援の効果は持続している。実際、飲食店(301件、前年同期比24.4%減)や宿泊業(36件、同55.0%減)の倒産件数は、コロナ禍の人流減少でマイナス影響が続いた2021年上半期で減少傾向となった。

延命措置が倒産企業数を過去最少としている⇒先送りの負債増大戦略である。起業のゾンビ企業化への拡大戦略

延命措置をどれだけ続けるのか???まさにポピュリズム政治⇒コロナ禍をチャンスと捉え生産性の高い業種への移転や生産性を高める為の価値有る教育をしなければならないのに・・・こちらは殆ど無策

飲食店の平均年収は300万円一方、日本の平均年収は422万円 ICT技術者は623万円以上、上は数千万円、300万円年収が最低でもリスキリングで職業替えをして422万円になれるチャンスなのに実にもったいない。労働環境最悪の飲食業や観光業を好きでやって居る人は実は本当に少ないと思う。

食うために好きでも無いし他にスキルも無いのでイヤイヤ飲食や観光で従業員やパートで働いていると思う。

ジャブジャブに借金しまくって、その金でモルヒネ打ちまくり!!!延命措置、其の莫大なつけは国民(未来の子供たち)が人生を犠牲にして支払う。300万円の年収の人を生き残らせても将来的に社会負担増は免れない。日本滅亡の大問題、少子高齢化も解決しない。

コロナ禍はチャンスなのですよ!!!飲食店や宿泊業の900万人の下位450万人は再トレーニングをしてアップデートさせなければ日本の未来など無い。平均年収が300万円と云うことは100万、200万がゴロゴロ(数百万人)いると云う事である。

GO-TOや補助金で無能を放置するのではなくお給料を税金で支払い徹底的に2〜3年トレーニングをするのです。教育予算300万円程度でITCスキルを保証する民間学校だって有るのですから・・・3兆円も有れば100万人もIT技術者が誕生するのですよ!!!稼げる様になれば納税額も沢山払ってもらえる訳ですから・・・賢い投資・・・と云えます。

今の今不足して居る、これからも不足する看護師さんになってもらっても良いと思いますけどね・・・医者はAIで余る可能性は有るが看護師さんの不足はAIでは補えない。

ゲームが出来ればITC技術者なんて簡単に成れますよ。基本”積み木”と殆ど違いは無いのですから・・

国の宝、数百万人と云う若者をたった100〜200万円(臨時雇いや派遣)で一生飼い殺してはなりません。やがて社会の負担増は爆増します。日本の教育者が何故にこんな理不尽に声を上げないか不思議でなりません。日本には政治家も教育家もジャーナリズムも存在しない現実にガクゼンとします。

我欲の政治屋と保身現状維持教育屋と悪党マスゴミ・・しか居ない国・・・それが日本と云う国なのでしょう。

「越後谷と悪代官ビジネスモデル」も永続性など無い事に気付かないとダメですよ!!!

もっと若い人を大切にする政治をする人間が現れないと・・日本は世界の最貧国になる事はほぼ確定かもね・・しかし、今度の選挙も全く同じ変化の無い選択をするであろう。

日本人と云う無思考の生き物は・・・

バカをやり、恵んでもらった、デモクラシー・・理解できずに、イディオクラシー

2021年10月23日

日本以外はアナザーワールドを生きる!

人の移植用の内臓(臓器)が細胞を使った3Dプリンターで実用化間近って知って居ましたか???3Dプリンターの腎臓の試作品はすでに完成している。

今の今、家が3Dプリンターで50万円で24時間で現在作られているって知って居ましたか?

5階建てのアパートがたった2日で3Dプリンターで造られて貸し出されているって知ってましたか?

57階建ての高層ビルを57日間で建設され実用化されているって知っていましたか?

上記の例は中国の例ですが、アメリカでもすでに3年前に普通の建築基準法に合致する家を1/3の値段で内装まで含めて実現しています。人件費だけ見れば1/10以下で収まったとの事です。

今の最先端の3Dプリンターは地球上のあらゆる元素周期表の元素が3Dプリンターに対応可能となって居ます。参考書籍は⇒「2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ」

日本は3周遅れどころの話ではない!⇒日本は浦島太郎・・そのもの

3周遅れの浦島太郎の国で落ちこぼれが出ている悲しすぎる現実がある・・ふー

日本も勝ち組、負け組、親ガチャによる超2極化が鮮明である。平均値と中央値のズレが年々拡大の一途である。つまり年齢階層や収入階層の全てに於いて下振れをしてより平均値よりより貧しい人の多い下膨れ状態と云う事である。

金融資産ゼロの世帯は80年代には3%しかなかったのが、今は20%を超えている。一方で個人金融資産は2000兆円(直ぐに使える預金は約1500兆円)と、20年間で倍になっている。首都圏以外の地域は、ほとんど個人金融資産を減らしている。首都圏の金持ち、資産家にドンドン金が集積している状態!!!

貯蓄ゼロの世帯はどれくらい? 最新版である2020年の家計の金融行動に関する世論調査では、貯蓄ゼロ(金融資産を保有していない)割合は、二人以上世帯で16.1%、単身世帯では36.2%と集計

また別の調査金融広報中央委員会2019の調査では下記となって居ます。3世帯に1世帯は貯蓄ゼロ

年代別にみると20代は約半数、老後目前の60代では約3割が「金融資産非保有」、つまり貯蓄がないとデータで出ています。

・20歳代…45.2%
・30歳代…36.5%
・40歳代…40.5%
・50歳代…37.2%
・60歳代…29.8%

派遣が全面的に解禁されてから20年、当時20歳の派遣は40歳でも未だに派遣、勤労年代の約4割が臨時雇用だから当然と云えば当然⇒原理原則的には少子高齢化なんて当然の帰結

ちなみに年収1200万円以上の平均貯蓄額は5209万円、中央値は1330万円と・・・ごく少数の勝ち組は数億円、数十億円と現金を持ち平均を押し上げている状態・・今の今日本経済は循環不全を起こして居る。

しかし、この状態を放置すると・・・全体の循環が停止して日本中が勝ち組も負け組も壊死する可能性が高い。アメリカでは超資産家が現実に循環壊死について真剣に心配をしていて莫大な規模(兆円単位)の寄付行為や新規若者起業に対する借りる側にはリスクなしの支援が盛んである。

日本の大問題は家業として政治屋になって居る一族が家業として日本を長い間食い物にし続けている⇒それを圧倒的に多くの日本人が今の今でも支持!

日本人の様に全く思考しない民族は多少の弊害は有ってもAIが政治をする方が全体的な幸福度や成長率は高くなるように真剣に思う。少なくとも政治屋の実績を評価できるAIは日本には必須である。

産業の種を植えないし、勇気あるモノが自ら植えた種から芽が出たら、上から下までよってたかって踏みつぶす文化(日本人の持つ習性)が厳然と存在する。

不思議な民族である。冷酷で無責任で悪党が殆どの民族それが日本人の実像である。しかし、実像は悪党なのだけど、自己美化をして自分は善人と思いこもうとしている不思議な民族日本人

だから優秀な人は日本を後にする、ノーベル賞を取った様な優秀な学者は殆どアメリカや中国へ研究拠点を移す。そしてその多くは2度と日本へは帰っては来ない。

そしてノーベル賞の多くは30年前の価値に対しての現時点での価値評価が基準となっているので未来に向けての価値を表彰している訳では無い。未来の経済や人間社会には新たなる価値を殆ど生まない賞でもある。

最近読んだ本に「太平洋戦争への道1931-1941」NHK出版新書2021年7月10日発売・・と云う書籍が有る。すでに私は知って居る数十冊の書籍を時系列にまとめた本であるが・・・日本人の愚かさの本質の一旦が素早く解る本でもある。

その最後には・・半藤一利さんの言葉が有る。以下要約

戦争を起こした昭和の日本人というのは非常に不勉強だと思います。不勉強な指導者がうぬぼれて間違った判断をして1500万人余が3年と8か月で無駄死にした。今の日本人は、この大きなる過ちを犯した昭和の人びとよりも、もっと不勉強である。本当の事を言うとこのままで大丈夫か?と心配になる。若者よもっと、もっと勉強をして欲しい。

世界一勉強しない民族・・それが日本人なのかも知れませんね・・・

80年毎の大不幸・・・きっと繰り返し滅亡するまで行くのでしょう。

空高し、夕焼雲の、寂しさは・・・やがて来る来る、冬の前触れ

2021年10月22日

日本国にエクモ装着の可能性は??老衰国日本・超心配

中国不動産最大手、恒大が1兆8000億円の支払いが年内に出来そうに無いとの本日のニュース、この会社33兆円の負債を抱えているとの事ですので・・・連鎖が心配です。

中国の不動産バブル崩壊が超心配ですね・・・バブリ度1990年の日本のバブルの2.5倍!!!

日本の最大の経済的依存国・・それが中国、中国が風邪をひくと日本が重篤な肺炎となり人工肺エクモが必要になりそうですね・・ふー

共産主義国ですから事態の先送りに次ぐ先送りで・・・中国政府にも手に負えなくなるまで行っちゃったのかしらね???さすがにこのままではシュウチャンもこれ以上バブッたらヤバイと思ったらしい。

国際決済銀行(BIS)によると、中国の金融機関以外の民間債務は最近5年間、年1割超のペースで増え、直近で35兆ドル(約3850兆円)を超える。特に不動産は銀行の関連融資残高が5年で2.1倍に膨らんだ。

中国の民間債務残高の国内総生産(GDP)比は220%に達し、日本がバブル崩壊直後につけたピーク(218%)を上回る。融資残高全体に占める不動産向けの割合も今の中国が3割弱と、21〜22%台だった日本のバブル期より高い

日本の場合、土地と住宅の時価合計は1990年の2685兆円から、2005年までにGDPの約2倍にあたる1000兆円以上が失われた。

現在中国の主要都市のマンション価格、年収の57〜45倍程度です。平均50倍と推定してもとんでもない高騰ですね・・1990年の日本のバブルの2.5倍強です。

そもそも論から言えばリーマンの時もそうですが値上がりが前提での融資なのですが・・これがまさにバブルの象徴的な出来事です。

つまり、普通は年収の4倍、最大でも5倍(金利込み総支払額)までが商売としての適正な不動産価格です⇒これ以上だと人生の楽しみや慶びに回せるお金が枯渇する。

マンションそものものの寿命は長くて最大60年(建物の経済的寿命は40年程度)年収の20%を返済に回したとして適正な場合の完済年数は・・・5÷0.2=25年程度となります。これが50倍の価格となりますと完済までに250年間かかると云う事になり、建物寿命を遥かに超えています。つまり全てが不良債権化する可能性が極めて高いという事になります。

中国不動産バブルは日本の2.5倍ですから不良債権も当然2.5倍出る可能性が有り得ます。日本のバブル崩壊で発生した不良債権は、約▲200兆円と言われている。 2001年の日本興業銀行調査部によると、バブルの後始末としての不良債権処理は、1997年には終了。

当時の日本のGDPが437兆円でしたから200兆円の不良債権率はGDPの45.7%と云う事に成ります。

これを中国に置き替えてみれば・・200兆円×2.5倍=500兆円・・不良債権処理に7年?もちろん、日本のバブル崩壊から30年、経済規模は当時とは比べ物にならないくらい拡大しているからこの数値にその拡大率を乗じる必要はありそうである 500兆円×2?3?4?5?・・倍=???

現在2020年中国のGDPは1628兆円ですから日本と同じ不良債権率45.7%を仮に当てはめると不良債権推定額は・・・▲744兆円と云う推定になります。それにバブリ度2.5倍?▲1860兆円?・・恐ろしくなるのでここらへんでやめますね

リーマン危機が60兆円と言われていますから・・本当に中国不動産バブルが弾けるとその激震度はリーマンの比ではない可能性が有り得ます。

そもそも運悪く中米摩擦やコロナ禍や地球温暖化の大問題が重なって多くの国が余裕が無くなった所へこの中国バブル限界問題です。そもそもリーマン危機後世界中がマネタリーベースをジャブジャブに増やしまくり世界全体でもバブルなのですよ!!!

次なる危機に一番耐性が無いのが震源地の中国などより遥かにヒドイ国・・残念ながら日本国と云う事です。金利が高騰したら日本が最大にヤバイコトになる。

糞バカを、選び続けて、50年・・・バカ過ぎる民、因果応報

2021年10月21日

国家的詐欺が続く事30年⇒騙される事を承知の若者⇒理解不能

日本はドンドンおいてかれちゃうなぁ〜〜〜390円/日・・・乗り放題

日本が世界にダラ遅れの理由・・★1,ジジイ、ババアの権力保持⇒死ぬまで離さない老醜

★2,現代教育が若者からパッション(夢と希望)を奪った!!!社畜・国畜教育の大弊害

オーストリアでは2021年11月から国民は1日3ユーロ(約390円)相当で全国の公共交通機関を乗り放題で利用可、脱炭素化を図る急進的な政策。

オーストリア国内の公共交通機関の利用を促進する「クリマチケット(気候切符)」の導入を発表した。切符は1095ユーロ(14万1255円)で1年間有効。都市部の鉄道、地下鉄、バスから都市間を結ぶ交通網まで、民営、公営を問わず乗り放題

あらゆる交通手段が自由に使えるMaaSが月額4〜7万円(年額48〜84万円)だから超格安である。1台の平均的自家用車保有のみのコストが平均84万円/年間・程度です⇒コスパ最悪

サブスクで内燃機関の使用を激減させようとする政策である。もちろん、BEVさえ激減させようと云う意図もある。それは製造そのものに温暖化ガスを大量に排出するからである。

上記クリマチケットにウーバーやマイクロEVがドッキングしたらもう移動手段としての自家用は必要無くなる。

このオーストリアの政策に環境先進国の多くが注目をしている。

ディスラプションは世界ではドンドン先へ、先へとその破壊力を発揮して居る。そしてさらなる破壊力を発揮するのが・・・XGでありXRである。移動する事そのモノが激減する近未来である。

例えば2030年開始予定の6G(5Gの100倍の性能)の時代になれば・・・リアル感99.9%程度の消費者一人一人に最適化されたバーチャルモール(際限なく巨大化可能)が出現し、そこでリアル感満載のリアルアバター店員とワクワクドキドキの買い物が自宅で可能となる。

もちろん、相談やコーディネートや試着や値引き交渉やリアルな買い物と99.9%同じ事が出来る以上に全てが3Dスキャンによりオートクチュール化も簡単に出来る。もちろん、その先の同じサイズの人を抽出してシェアリングやサブスクも簡単に出来る。

そしてそれは全ての中抜きの FtoCで可能となる。そして売れ残りや廃棄は激減する。今の衣料品の半分以上は廃棄されるとの事である、日本では年間29億着が発売され15億着が売れ残り廃棄されている。

さらに購入した14億着の内数年以内に65%が廃棄されている。

日本の人口は1.25億人しかいないのに・・・ファッションは非効率の権化で有り環境破壊の首謀者でもある。

こんな壮大な無駄すぎる事は78億人いる世界中で起きている事でもある。気が遠くなるような無駄であり、人間の愚かさの象徴でもある。日本人の一人当たりの経済力は世界30位程度ですから日本人以上の経済力の在る人が推定20億人存在するとして・・・日本の洋服の廃棄率を当てはめて推定すると

20÷1.25×15=240億着(新品)が年間世界では廃棄されていると推定されます。

6Gのバーチャルモールになれば・・・240億着/年の廃棄が殆ど無くなる未来でも有ります。

自動車業界だけではなくファッション業界も超シュリンクを覚悟しなければならない事は間違いなコトであり、これはオールドエコノミー全てに当てはまる確実なシュリンク未来でも有ります。

全ての人間関係でも家族や親友のFtoFを除いて、それ以外は全てアバター同士が意思疎通や商談や情報交換をする時代が当然来る事は間違いない事です。まさに距離の概念が消えさる未来が確実に来ます。技術的にはリアル感の乏しい2次元映像でしかありまえんがもうすでに来ているのですよ!!!6Gアバターは99.9%リアル感があるのです。

商業不動産やビジネス不動産は殆ど必要無くなる未来になります。ビジネスで多くのリアルを保持する事はコスト競争に負けると云う意味となります。

コストと時間とリスクを負い移動する事の意味が無くなります。むしろ移動=損失、距離が消えるという概念が普通となります。

多くの無駄がある意味経済を引っ張って来た・・この無駄、中抜きがゼロになる未来

オールドエコノミーが激減しニューエコノミーに移動・・そして未知なる価値を生み出すクリエイティブな頭脳が今以上に価値を持つ時代が確実に来ます。

時代を正しくいち早く捉えてその時代変化に自分をアップデートさせ続ける事がとても重要となります。それが可能になる基礎となる学びは・・・歴史・・・です。人間史を今の時代から逆算して過去100年程度をしっかり学ぶ事がとても重要です。日本人は80年毎に大きな試練をうけていますからより深く過去に学ぶ余裕がある人はより学べば良いと思いますが・・・

いったい・・・人間と云う生き物の本質・・・これを知った上で真なる学びの多くを学ばないと学んだ事のその先にある行動変容に時代に即した価値を生み出す事は出来ません。

これからはEQやHQの能力が不可欠です。その意味では日本人は世界最低ランクの基礎能力しか今の今は持っていません。EQを育てるのは家であり家庭であります。家と云う環境の良し悪しがとても重要な前提要件を持つのです。

それが弊社の・・・住育セミナー・・・です。是非学びに来てくださいね・・・

2021年10月20日

ジャストトランジション(公正な移行)不可能

ジャストトランジション(公正な移行)

気候変動を抑えるため化石燃料から再生可能エネルギーへの移行、つまり脱炭素社会の実現であり、大量にCO2を排出するエネルギー構成の大転換、特に化石燃料火力発電の全廃。

現在の産業はエネルギーを大量に消費、脱炭素社会への移行は、多くの産業に構造的変革不可避。脱炭素社会への移行による経済や社会への負の影響を回避し、むしろ、質の高い雇用を生み、持続可能な経済を築き、社会を繁栄させる機会を作り出す「望ましい脱炭素社会への移行像」として、近年「公正な移行(Just Transition)」という考え方が重要!

人類の最優先課題であり、すでに世界はその方向にベクトルを90度変更完了!しかし日本はまだ逡巡し30度ほどしか舵が切れていない。世界の3周遅れとなって居る。

これも、ここ30年の日本の衰退の方程式に寸分たがわずズッポリハマり込んでいる。20年前はこの省エネ分野では日本は世界のトップ・・・今や・・先進国のどん尻

コロナ禍での飲食業からIT産業への若者の労働移動と同じ事である。しかし、日本はダメをダメのまま生かす補助金漬け戦略⇒いずれ無くなる運命なのに・・・無駄金、捨て金、しかも借金

政治家を信頼できないと回答した中高生は「あまり信頼できない」63%、「全然信頼できない」24%を合わせて87%。全体の9割弱⇒群れのリーダーが信じられない悲しほどの現実である。

人間以外の自然界の生物、動物ではありえない事が今の今日本で50年の余も続いている。

ダメを取り替える、まさにジャストトランジションが出来ていない。なぜか???歴史を俯瞰すれば何時の時代の時代の大転換期も・・・若者のパッション・・がその原動力、しかし、今の今日本の若者は・・・悟り族・・あきらめ族・・自慰族・・引きこもり属・・ソロ族となりそのエネルギーは微塵も感じられない。社畜、国畜教育が150年以上も続いている日本の悲しさ!!!

今の今、世界では資源エネルギー価格が高騰し、しかもその殆どを輸入に頼る日本の円はその価値を世界通貨に対して円安となり・・価値を下げ続けている。購買力平価より導き出される円の価値は現在世界31〜からドンドン下げ続けている。

輸入も将来的にその力をドンドン落とし続けるであろう。

そして自給可能な自然エネルギーのコストも太陽光で1KWh当たり世界は5.3円、日本は13.8円、風力は世界4.5円、日本は11.8円・・・日本は世界平均より約2.5倍もコスト高である。

そして避けて通る事が出来ない温暖化対策、自然エネルギー率は現在デンマーク84%、ドイツ46%、中国29.1%、世界は自然エネルギー化に全力疾走中、そして日本は現在20%(しかも既得権益でがんじがらめでカメのスピード)・・3周遅れである。

時代のすう勢AIなどのスーパーコンピューター、量子コンピューターなどの電子頭脳はメチャメチャ×100乗の桁違いに消費電力が高いのである。電力コストの高い地域での運用などあり得ない事などバカでも知って居る。

この間違いなく時代の進むベクトル上の自然エネルギー世界競争力が現在1/2.5しかない。この大問題を解決に向けて論じる日本の政治屋もマスゴミも殆ど日本には存在しない⇒さらに日本は相対的コスト高⇒競争力の低下⇒世界の最貧国も覚悟が不可欠

この日本の産業にとって一番の大問題を放置すれば・・・世界で戦う日本の大企業や中規模企業は国際競争力を失う事は火を見るより明らか故に・・日本を後にする。当然である。日本での貴方の働く場が無くなるという近未来が確実に来ると云う事である。

産業が衰退し空洞化すれば・・・日本国の税収も確実に減る⇒借金はさらに増大する⇒Xdayが来る

貴方の人生は本当に気の毒な人生であるとつくづく思う。でも未来が解れば、解らないモノより遥かに有利である。

あらゆる無駄な出費(健康に生きる事と学ぶ事以外は全部無駄)は削りまくり1/2を世界分散長期投資に!!!そして残りの1/2を自己投資に向け、日本人を卒業して地球人になるしか他に道など無い。

秋空の、つるべ落としに、時急ぎ・・・紅(くれない)消えし、闇夜の世界

波風は、観天望気の、先読みで・爆釣やめて、帰路急ぐべし

今の今、中国の不動産バブル(住宅価格が年収の約50倍)が弾けそうで心配ですね・・世界はもう繋がって居ますから、或る程度の経済規模がある国が経済が不調になるとそれは世界中に伝搬します。その中でも一番ダメージをくらう可能性が有るのが我が国日本です。中国が日本の最大のお客様!

私なんか原理原則的に考えて、”嫌い合っている人=中国”と商売増やしたら致命的なリスクを負うと普通は考えますが・・日本人の脳は壊れていますから・・・全く真逆の事が平気で出来る民族それが日本人⇒それは日本電産の永守会長ですらそうなのですから・・全く恐ろしい民族である。

85年前の・・日本とアメリカの関係が・・・今の今、日本と中国の関係

ここ数年、低温経済が世界に蔓延、日本は30年ほど・・・長期金利は経済の体温と言われています。マイナス金利、ゼロ金利は経済がフリーズした状態

★金利が上がる要素は・・1,景気の過熱 2,物価の高騰 3,通貨の下落 4,投資ブーム

★金利が下がる要素は・・1,景気の悪化 2,物価の下落 3,通貨の上昇 4,マネーのリスク回避

そして上記の真逆が起きるスタフグレーションが有ります。これが一番怖い、そして日本で起きる可能性が一番高い。

★金利が爆上がり・・1,景気の悪化 2,物価の上昇 3,通貨の下落 4,マネーのリスク回避

各国の中央銀行を始めとする日本の中央銀行、日本銀行は次の3つの役割があります。
・発券銀行としての役割
・政府の銀行
・銀行の銀行
国の金融の役割の中心を果たすことから「中央銀行」と呼ばれます

中央銀行の最も重要な役割は、A「物価の安定」を図ることを通じて、B「経済の健全な発展」を支えることです。 この役割を果たすため、民間銀行への貸出金利や通貨供給量を操作する金融政策を実行

日本の中央銀行はAの役目だけはそれなりにこなしているようですが、Bは全く0点です。0点を取り続けて早30年?、この10年は特にヒドイ

人間も病気になれば体温が異常に上がる様に経済も病気成れば・・高熱を発したり、逆に低体温症で血液循環が停滞したりします⇒異常を察知して手当てが受けられる。

べた底金利は債券市場の温度計としての機能低下、債券は経済の実態を見極める力に優れる。

極端な低金利でマネーは本来のリスクを無視して少しでも利回りが残っている市場に流れ、経済状況や国・通貨の信用力を反映する機能は衰える。「米長期金利が2%を超えてこないと、信用力を評価する機能は十分に戻らない」

意図的に長期間べた底金利の継続は適正金利が経済の温度計として不全となり、「必要なところに適正なコストでお金を流す」機能が不全。資金を有効に生かせない借金体質で経営が非効率な「ゾンビ企業」が低金利とカネ余りで延命し、今後の成長にブレーキをかける。低金利の運用難と並んで、市場の企業選別機能低下も大問題。

PBRが0.3程度の落ち目の日本の銀行はジャンク債やジャンクファンドにまで手を伸ばし利ザヤを稼いで居る様だ。これは経済が暴落した時には金融機関の命取りとなる可能性さえあり得る。

日本の為政者は原理原則大違反を30年もやり続け、そしてここ10年は特にヒドイ、禁じ手を平気で使い輪転機を回しまくり日銀が国債だろうが株だろうが買いまくりPKOをやりまくって居る。

ソブリンリスク等が高まったり世界的恐慌などが起きて金利抑制が効かなくなった時の事など微塵も考えてはいない⇒考える余裕が無いほど追い込まれている。

仮に適正体温の最低限の長期金利が2%になれば日本国の金利負担は28兆円/年間となる。消費税にして22%程度の負担増となる。今の消費税10%+22%=32%で現状維持となる。

日本国の税収が1年で約60兆円程度ですから、金利2%で税収の半分は金利で消えると云う国になります。たった2%でこうなるのです・・3%〜4%〜5%・・・となったらどうなっちゃうと思いますか?、ちなみに28年前に私が住宅ローンを借りたときの金利は8%でした。

そして、日本の民間の企業金利負担は15兆円/年間・増となる。2020年の日本の法人税総額は12.1兆円しか無いのである。そして個人金利負担増は7.2兆円程度の増加となる。

今の今でも世界のIMF等の各種国際機関からは日本の消費税を15〜25%に上げるべきだとの要望が出ている。⇒今の今、馬鹿政治屋共は・・消費税を下げてバラマキ合戦である。

それを喜ぶバカ国民が山ほど居る⇒真実は、もう日本は終わった国、終わった国民なのですよ!

先送りに次ぐ先送りで財政が今以上に悪化し、産業が空洞化や衰退し南海トラフ地震や首都直下地震が起きた場合・・・日本の財政はとたんに窮乏する⇒ソブリンリスクが爆増⇒物価と金利の暴騰も確実に起きる!!!⇒際限無きスタグフレーション!

信用不安から国民の金融資産2000兆円を・・円を売りドルに換えれば円は暴落⇒物価高騰

借金は借金・・・当たり前の事である。借金を踏み倒せば・・・信用は崩壊する!!!⇒信用不安⇒ソブリンリスクの増大⇒格付けの低下⇒金利爆増⇒短期間に負の連鎖!!!ベネズエラがたった数年で国民の9割以上が貧困に陥った!

これは有史以来例外はゼロです。確実に起きるプロセスです。

原理原則である。

2021年10月19日

自分で電卓たたいてごらん!!!貴方の未来が良く解る

貴方の未来大変な事になる事、知ってますか????・バカすぎる政治屋を選び続ける因果応報

爆増の貧困年寄りを生かすために、生産年齢人口1人当たりの負担を機械的に計算すると、保険料負担は現状の約155万円に対して、2025年度はその1.3倍の約210万円、2040年度は2.3倍の約355万円と大幅に拡大していく。人口の減少により、負担総額以上に1人当たりの負担額の拡大ペースが大きくなる姿だ。以下参照記事

https://news.yahoo.co.jp/articles/5b4a03adb5a7822eb8fe55c638470135f331c51b

現在勤労者の平均所得は433万円・・その殆どが召し上げられるという近未来です。現実貧困層からは取れませんから・・今まで通り国が破産するまで借金漬けと云う事になるでしょう。

本日の朝のモーニングショーでも私が3年前にお金の勉強会でやって居る内容とほぼ同じ内容を経済学者の加谷珪一さんを解説者に招いてやって居ました。

バカ過ぎる事をやって居る、東京などの超危険な都市をそのまま放置し、首都直下地震が来る事は70〜80%と言われているのに対策はほぼゼロ・・どうするの???

地震が来なくても大都会東京の出生率は1.2程度・・・30年毎に0.6掛けで人口が減っていく未来が待っている。3世代(90年後)で東京の人口1400万人が・・0.6×0.6×0.6=0.216・・・302.4万人になる。

日本壊滅のトリガーを引いたのは、2001年の超おっちょこちょいのスモールスプリングと政商バンプーセンターである。圧倒的な国民の指示を得て誕生した。マスゴミがまさに・・メディアは日本を崩壊に導いた・・・の実践実例である。

如何に危機感を感じようが、それでも借金は爆増、その前に日本は破綻する事は間違いない事の様である。

今回の選挙が日本の最後のチャンスなのだろうが・・・きっと変わる事は無いのだろうと思う。

うっそぉ〜〜〜〜と云う貴方の声が聞こえてきそうです。

自分で電卓たたいてごらん!!!貴方の未来は超暗い、そして貴方の子の未来など無いのかも知れない。それは・・・貴方自身・・・が選んだ未来なのである。

ご愁傷様ね・・・なんまいだぶ、なんまいだぶ

世界ブッチギリに危険な国土に暮らす世界ブッチギリバカな国民

私は政治的イデオロギーを持っていません⇒念のため・・原理原則が有るのみです。

不思議だよねぇ〜日本をこんなに貧しく世界の置いてきぼりにした悪徳世襲政治屋を30年以上延々と選び続ける日本人って???実に不思議な民族であると・・・あきれている。

日本丸は明らかに沈没しかかって居るのに・・・放置する不思議な日本人

原理原則から判断すれば、日本人の8割は、世襲悪党政治屋と同じ極悪精神をしているからこうなるのであろう。まさにイデォクラシ―・・世界の笑いもの⇒世界から無視される存在になるのだろう。

ワシントン・ポストは、野党の弱さや選挙制度の問題のため、日本が一党独裁国家に近い状況

岸田氏を選択したことは機会(沈没防止)の喪失である可能性「岸田氏のバックグラウンドは、同氏が現状を打破することをほとんど示していない」と疑問“岸田氏は明確なビジョンを持っていないために総裁に選ばれたのだ”と皮肉っている。

英エコノミスト誌の見方も以下のように紹介している。

「岸田氏は自民党の再生を約束したが、これが何を意味するのかは不明瞭だ。エコノミスト誌は、”同氏には強いビジョンが欠如していることが選ばれた理由にはある”

天文学的な借金の上にさらに大借金をしてそれをバラまき短期的に国民の収入を上げたとしても全く意味がない、弊害だらけである。タコの足食いどころかタコの胴体食いが始まる。

こんな3周遅れを放置し、4,5周遅れになればジャパンパッシングどころかジャンクジャパンになり売り浴びせられる可能性は大である。アングロサクソンやゲルマンを甘く見たらひどい目にあう。まぁ〜〜〜自業自得・・・とも言えるが・・・

原理原則・・・隠蔽や改ざんの法令無視・違反をそのままに・・進歩も発展もあり得ない。土台がシロアリにやられまくってボソボソになって居るのに・・その上に家を建てる愚と同じである。

今の政治屋のやって居る事は真逆の事をやって居る。

コロナ禍の1年半以上で飲食・宿泊業はとんでもなく困って居る⇒だから補助金!!⇒はっきり言おうこれは間違い・・何の効果も何の未来も生み出さない!!!無駄金である。

GO-TOなんちゃらなんて・・全ての意味に於いてバカすぎる政策である。

この飲食・宿泊業界に約900万人が働いていると云われている。この飲食業界の平均年収は251万円である。情報通信業611万円の1/2.43である。

このコロナ禍をチャンスと捉えて飲食業で働く若者にITスキルやDXスキルを高める集中トレーニングをやるべきである。余る業界から不足する業界へ労働力を移動させるべきである。衰退する業界から伸びる業界へ労働力を移動させるのである。

飲食業で働く多くの若者は・・親ガチャや先生ガチャでチャンスが無かっただけで低スキルに甘んじている人が大量に存在すると推定される。ITスキルなんてそんなに地頭が良く無くても若ければ簡単に獲得できるスキルである。

こんな簡単すぎる事が出来ない・・・飲食業界の多くの人はやがて税金で老後を暮さなければならない人を大量に作り出す!!!社会コストが延々とかかり続ける業界である。

年金すらマトモニかけていない人々が働く業界でもある。働けなくなる⇒即税金で生きる

衰退国日本ではやがて・・・限界に来て・・・税を納める事が出来る人が激減をする。まともな人間はすでにシンガポールやアメリカなどに移住を始めている。優秀な企業だって税率約30%の日本(すでに世界トップレベルの税率)と税率15%の国ならどちらに本社を置く!

破綻を防ぐなら増税不可避の日本で・・・どう暮らす!!!

一人一人の知的レベル(スキルレベル)と社会コスト消費割合は反比例をしている!!!価値ある人間にアップデートする事があらゆる事より最優先すべき事である。

バカほど無駄金と無駄時間を使う・・・それはテレビ視聴に始まりプロスポーツやエンタメ観戦やゲーム・テーマパーク・バクチ・タバコ等々害毒垂れ流す生産性ゼロのバカ対象産業

飲食宿泊業は総数を大至急今の半分以下まで減らさないと(収入を2倍強にする)・・・継続性など生まれるハズも無くやがて全部が枯れゆく⇒成長分野に労働力の移動

同時に今後確実に衰退する事は不可避の規制(既得権)で守られているオールドエコノミーの権化、電気・ガス・熱エネルギー平均賃金715万円や金融業・保険業630万円も規制撤廃の構造改革を断行しなければならない⇒賃金が0.7程度に下がる⇒伸びる産業へ労働力の移動が起きる。

日本国の長年染みついた汚れや汚物の洗濯(ゼロリセット構造改革)は・・・日和見主義のKちゃんには無理かも知れませんね!!!1836年1月3日には坂本龍馬が生まれたが・・「時代が人を生む」と昔から言われているが・・残念ながら今回は・・世直しの人は生まれそうにも有りませんね!

日本の150年余も続く社畜・国畜教育の結果なのでしょう。75年前に焼け野原になっても気付かなかった日本人と云う負のDNA

秋風に、知りびと逝きて、力抜け・・・我が身在る事、有りがたきかな

知りびとは、まもなく到来する地獄を見ずに良かったかも?と思う事にした。

2021年10月18日

日本人の約4割の人が貧困生活⇒今の今の話である。

日本人の約4割の人が貧困生活⇒今の今の話である。貴方は信じられないかもしれませんね?

今の今、サンフランシスコに日本人が全員行ったら97%が貧困層とカウントされる⇒知ってました?

そしてやがてトツプ2割がこの4割〜将来8割の貧困層の面倒を見させられるのである。そうトップ2割に入る貴方の事です。大増税!!!又は円の価値暴落=超物価高

貴方はとりあえず下記の給与分類【年収の分布】ではトップ2割(A&B層)の勝ち組かも知れませんが・・勤める産業や持てるスキルによっては・・・数年で激変(墜落)が起きる可能性が有ります。

石油埋蔵量世界一のベネズエラが政治の腐敗でたった8年で貧困3割から貧困層(極貧層を含む)は94.5%、極貧困76.6%となった事実が、わが日本にも同様の事が起きないか??心配である。ベネズエラと違い日本には資源などまるでないのである。

日本の貧困の割合現在4割は、コロナ後のジャブジャブ資金バラマキが収束し始めると同時に数割増大し、さらに大規模自然災害が起きれば爆発的に増大(最大8割の貧困)するだろう。

日本と云う国に存在するのは資源の代わり天文学的大借金と大自然災害・・・途方もなくお気楽なほぼ無能な愚民が1億人

国税庁が2020年の『民間給与実態統計調査』の結果を発表。会社員の平均年収は2年連続のマイナス、給与所得者は5,245万人

正規は3,483万人。非正規は1,203万人

給与所得者の平均は433万円、男性平均は532万円、女性は293万円

正規は496万円(男性550万円、女性384万円)、非正規は176万円(男性228万円、女性153万円)。

会社員の平均給与433万円単純計算、月収は30万7500円で、手取りは23万〜24万円。これが平均的な会社員の姿。

年齢別平均給与…男性は50代後半668万円でピーク、女性ピークは40代後半で321万円

【年齢階級別「平均給与」】

「20〜24歳」260万円
「25〜29歳」362万円
「30〜34歳」400万円
「35〜39歳」437万円
「40〜44歳」479万円
「45〜49歳」498万円
「50〜54歳」514万円
「55〜59歳」518万円
「60〜64歳」415万円
「65〜69歳」332万円
「70歳以上」285万円

出所:『令和2年分民間給与実態統計調査』

平均年収は433万円だが、年収分布は年収300万円以下が37.7%と4割弱。一方、年収が1000万円を超える高給取りは4.6%と、20人に1人以下。

【年収の分布】
D層
「100万円以下」」8.4%   (3.6%、15.2%)
「100万〜200万円以下」13.8%(7.0%、23.4%)
「200万〜300万円以下」15.5%(11.5%、21.3%)・・・この3階層=37.7%
C層
「300万〜400万円以下」17.4%(17.5%、17.3%)
「400万〜500万円以下」14.6%(17.3%、10.7%)
「500万〜600万円以下」10.2%(13.4%、5.7%)・・・・この3階層=42.2%
B層
「600万〜700万円以下」6.5%(9.2%、2.6%)
「700万〜800万円以下」4.4%(6.5%、1.5%)
「800万〜900万円以下」2.8%(4.1%、0.8%)
「900万〜1000万円以下」1.8%(2.8%、0.4%)・・・・・この4階層=15.5%
A層
「1000万〜1500万円以下」3.4%(5.2%、0.7%)
「1500万〜2000万円以下」0.7%(1.1%、0.2%)
「2000万〜2500万円以下」0.2%(0.4%、0.1%)
「2500万円超」     0.3%(0.4%、0.1%)・・・・・この4階層4.6%

出所:『令和2年分民間給与実態統計調査』

※(かっこ)内数値、左男性、右女性

「日本では会社員の給与はあがらない」⇒30年間殆ど同じ⇒それでも為政者を変えようとはしない不思議すぎるイディオクラシー⇒日本人はアポトーシス状態なのかも知れない。こんな衰退を放置し近未来どん底に落ちる事がほぼ確実になる日本と云う国、日本の政治屋はロクデナシばかりで有る事の証明・そしてそのロクデナシを選び続ける愚民の国、それが日本・・・

日本は上から下まで殆どの人間が確証バイアスに犯され、正常性バイアスの妄想で生きている。

ファクトをキチンと見ないと80年前と同じ失敗をする!!!目の前でも政治の腐敗で苦しく犯罪が多発し大混乱している国はあまた在る。

あらゆる腐敗は放置すれば・・・その組織を死滅に向かわせる!まさにガン細胞と同じである。

そんな腐った中でも助かる道は一つしか無い・・貴方の価値を時代に合わせて高める事以外にない。真なる学びの重要性が今ほど問われている時は無い。

何をどうしたらよいのか見当がつかない人⇒時代に合う学びが全く無い人である⇒本を読みまくれ⇒次第に時代の方向性が見えてくる⇒見えた時代のそのなかで自分が好きな事楽しい事に全力で学びを集中させるのである⇒学を第一優先順位に出来ない人は生き残れない。

価値有りて、生きる資格の、存在や・・・時代の節目、価値変わり行く

呉市の新日本製鉄の工場が閉鎖⇒生きるか死ぬかの死闘

これから日本は大企業のリストラや合併が凄い勢いで進む事に成らざるを得ません。呉市の日本製鉄の工場が閉鎖されるとの事・・・旧呉製鉄所の閉鎖では、協力会社も含めると約3000人の従業員のうち半数の約1500人が仕事を失うことになる。

そして日本製鉄の最大の顧客・・トヨタ自動車を裁判で販売差し止めで訴えた!下請けが生命線を握る最大の顧客(トヨタ)を訴えた!⇒生きるか?死ぬか?の死闘

鉄の崩壊、40〜50年前のアメリカ(鉄の街ピッツバーグ)で起きた事が、今の今日本で起きています。

呉市の世帯数は10.7万世帯、推定現役世帯は約6万世帯と推定される。4%の世帯に仕事が無くなると云う事である。そしてこの1500人のこの地域での消費活動も激減するであろうから関連のお店や飲食店を始めとする商業への影響もこの数倍に及ぶ可能性があり得る。

新日本製鉄も全国14カ所に存在する工場を10程度に減らすとの事、ザックリ3割減、当然全体での給与低減等も同時に行われるであろうから・・ザックリ6掛け

日本は伸びる産業が殆ど無いわけであるから・・・仮にあったとしてもITやDX人材しか必要ない訳であるから・・日本全体が6割にシュリンクするイメージで当面は良いのであろう。

そもそも何十年も税収6割、借金4割の国であるから・・・将来借金が不能になった時、又は借金出来ても金(円)の価値が激減した時には・・・6割で生活しなければならない。

都合 (産業衰退)6割×6割(円の価値衰退)・・で36%となり・・・1/3で生活できる方法を今から考えておくか、自分のスキルの価値を今の3倍に高めておくか、どっちかの選択肢しか日本で暮らす為には無い事になる。

最善のケースの場合、今のママバカ政治屋を選び続け自己研鑽をしなければ、簡単に言えば昭和の40年代初期頃の生活(年収150万円)になると云う事である。(66年前の生活レベル)

上記のシュミレーションには、借金不能になった場合で、つもりに積もった借金の事は考慮してない。これが金利上昇やハイパーインフレや超円安になれば・・・もっと悲惨な戦争直後、昭和25年レベルの生活水準になってもおかしくはない。

今の日本人は85年前の日本人のメンタリティーに瓜二つである。是非貴方も日本の近代史は確実に理解する事をして下さい。貴方の人生の決断を正しく導く唯一無二の価値を得られます。

1,失敗の本質 2,そしてメディアは日本を戦争に導いた、3,ノモンハンの夏 4,太平洋戦争への道 1931-1941 5,昭和史 1926−1945/半藤一利 6,ナショナリズムの正体/半藤一利/保阪正康 7,日本型リーダーはなぜ失敗するのか (文春新書) 8,日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫)

日本人なら最低でも上記の本は暗記出来るくらい読み込んで欲しいと思います。今の今の日本社会の不思議や理不尽の原因のほぼ全てが理解できますよ。

アメリカと日本の致命的に違う事は・・・アメリカは大多数が変化や失敗をプラス思考で考える国家であり、日本は真逆の大多数がマイナス思考でしか考えられない悲しい程のDNAを持っているのです。

焼き畑、そして目が出る、春の頃・・・玄冬続く、春来無き国

2021年10月17日

借金を返済しなくてよいなんて事がまかり通ったら??

「日本財政は破綻するかどうか」ではなく「何時?破綻するか」ということが問題なのだ。これはバブルの構造と全く同じ⇒途中では止められない、もちろん修正も出来ない。

日本は微妙な安定の刃の刃先に乗っている様な感じなのである。中国の不動産バブル崩壊やアメリカや先進国のテーパリングで金利高騰や物価高騰が始まれば・・刃の上のバランスが保てなくなる可能性もあり得る。

財務省の現役事務次官である矢野康治氏が、「このままでは国家財政は破綻する」という論文

実は2013年今の日銀総裁の黒田さんも同様の事を発言している⇒それなのに借金体質を改めない理由や如何に???

「与野党ともにバラマキばかりだ。あたかも財源が無限にあるかのような振る舞いで、いずれの政策も財政破綻をもたらす」⇒「財政破綻させないようにしてくれ」という悲痛な警告。

政治屋も国民も財政破綻してしまうかどうかには関心がない。確証バイアスでどんな警告を発しても無駄。

与野党の政治屋はバラマキをコロナのせいにしているが本質は違う、自分が目の前の選挙に受かりたいだけである。そもそもすでにバラまきまくってコロナ禍でも57年ぶりの低倒産率であり失業率も殆ど増えてはいない⇒真に困って居る人は極少であり、この人々はコロナがあろうが無かろうが困ってい居る事が普通の人びとである。

バラマキ政策を継続したらコロナ禍が終息したら・・・一気に腐りきった膿が噴き出す!!!

ネット評論家、有識者、さらに専門家であるマスゴミ御用達のエコノミストたちも多くの人々が、バラマキを支持し、画期的なバラマキの具体策を提案。マスゴミもバラマキ合戦の報道をした方が視聴率が取れる。

もっとらしいバラマキ先をデッチ上げ、バラマキの大規模競争⇒支持率が取れる。

バラマキの責任は国民、矢野さんは、財政の真実の姿を国民に直接伝え、理解が広がれば、国民は賢明な判断、日本人は素晴らしいと最後に論じている。⇒これは大嘘である。

本音は・・・「俺は役職として言うべき事を言った!後はどうなろうと俺は知らん」⇒本音⇒バカとは付き合いきれん。

イディオクラシーの日本人の殆どは確信犯的な悪党が1割(Xdayの時は逃げる算段の出来ている悪党)、ただの我欲バカが8割・・真に問題提起する人1割・・てな感じの国民構成である。

日本と云う国は・・すでに523兆円の債務超過の国である事は事実である。債務超過523兆円の組織で、処分できない資産を大量に抱えている場合、資産がいっぱいあるから支払い能力は大丈夫とはいえそうにない。引き続き国債発行による借入れ収入に頼っていくほかない⇒潰れるまで行くのだろう。

この債務超過額は日本の年間GDPに匹敵する。解りやすく言えば・・・トヨタ自動車が27兆円の債務超過の状態(実際は大黒字)と考えればわかりやすい。トヨタは黒字企業だからまだましで・・日本は50年余赤字を垂れ流し続けている。

日本人は・・・全員、精神病院に入院すべきかも知れない。ふー

2021年10月16日

断捨離・・不可欠・・傷をなめ合っている時は過ぎた!

「早く行きたければ一人で進め。遠くまで行きたければ、みんなで進め」

上記は岸田氏所信表明演説でのことわざ引用「一人であれば、目的地に早く着くことができるかもしれません。しかし、仲間とならもっと遠く、はるか遠くまで行くことができます。私は、日本人の底力を信じています」と語った⇒これは原理原則違反です。

この大問題は”みんなで進むと膨大な時間がかかる”と言う本質が抜け落ちています。実現不可能な膨大な時間⇒貴方はそれまで首相ですか?⇒貴方はそれまで生きていますか???

そもそも今の日本人は世界有数の”おおちゃく者”ばかりの国です。努力など全くしないクレクレ族の日本人

首相が引用した上記このことわざの基本は歴史的な時間軸・・・100年とか200年ロットの時間軸です。

残念ながら全身転移のガンステージ4Bの日本に残された時間は長くても後数年しか有りません。

原理原則違反もここまで行くと・・・女子(女々しい人)と小人(狭量な人)は度し難し・・のことわざを引用しないとなりませんね!!!

まさに人は見た目が97%を体現していますね・・・見た目小物、線が細い、3浪でも入れない人

東大に合格するため、3度の受験を経験し落ちた岸田新総理。このエピソードに対し、東大首席で弁護士の山口真由氏が出演したテレビの情報番組で「3度落ちるなんてよっぽど受験が好きなんだな」と上から目線発言・・でMMTも判らないウマシカIQ女にバカにされる様な人

・・・以上が余談であり、本論はここから・・・

アメリカではここ50年で働く職種の変化が顕著に起こってきています。中間層の没落です。日本もアメリカに遅れる事20年で中間層が著しく没落をし始めています。職種的に3つの階層にわけられます。

1,低所得層・★医療、対個人サービス職★清掃・警備サービス職★運転・手仕事職
2,中所得層・△製造業 △事務職 △販売職
3,高所得層・☆技術職 ☆専門職 ☆管理職

特にアメリカの場合ラストベルト地帯の中間職に属していた製造業の低所得層への没落が顕著です。低所得と高所得の職業では雇用が増大しているのに対し、中所得の職業では雇用が減っている労働市場の「両極化」が進んだ!・・・それでも平均年収は日本の1.5倍以上ある。

アメリカのサンフランシスコの世帯中央値年収は1700万円・・・1000万では貧困層にカウントされる。

日本の場合も中所得層の没落はアメリカと同様になっているが、中間所得層の労働者は仕事を奪われた後、高所得の職業ではなく主に低所得の職業に移動する。ITの雇用創出力は弱いので、事務労働を奪われた人達の多くは時代に価値のあるIT企業に行くのではなく、清掃員や介護士などの昔からあるような職業に就く⇒日本は教育が50年遅れ⇒日本にはリカレント教育もリスキリングも無い⇒スキルアップの努力をせずにスキルダウンの仕事へ行く

日本人は一般労働者を基本、社畜、国畜として為政者や役人は認識をしているので・・・卵を産めなくなった鶏(労働者)はつぶして肉にするか動物園のエサにする的な簡単な解決方法を職安ではする。これは50年前は次から次へと人口増加に伴い社畜、国畜(若鶏)が生まれていたので出来た手法、それを少子高齢化の今でも全く変えない⇒役人だけ良ければ後は知らない。

そして日本がアメリカと違う大きな特徴が一つある、それは管理職の大幅な没落である。

これから第4次産業革命が終盤にさしかかりITやDXのもたらす労働市場の劇的な変化が起きる。とにかく人が1の低所得階層以外は労働者が必要無くなるのである。1以外の2,3,の階層では人の働きをクラウド上のAIやロボットがこなしてしまうので・・・1/3程度の人で全く問題なく生産性はむしろ向上する⇒今は過渡期であり補助金漬けだから失業率はそれなりに低い

自動車に限らずリアル商品を今までのやりかたで1台作り、さらにもう1台追加して作ろうと思ったら、人も資材も増加=「限界費用」、しかし、インダストリー4.0〜5.0では・・全て人はロボットに置き替えられているし最適化も進んだりMaaSなどの進捗も在り・・コストは激減する。限界費用が従来のやり方の1/3〜1/5程度減る。

特にITサービスにかかる限界費用は限りなくゼロに近づく・・今の今スマホのおまけについているカメラやビデオやナビゲーションで十分である。スマホにMaaSが入るなんて事は当たり前すぎる事である。

世界ではアメリカは勿論の事、中国・インド・東南アジア・欧州で新しい産業の芽がガンガン芽吹いています。日本は・・・未だに枯れかけた老木ばかりです。

そして老木ばかりの国に確実に少子高齢化社会コストは爆増し、落ちこぼれ救済人権コストも爆増し、災害コストも爆増し、温暖化コストも爆増します。

これはファクトです。残念ながら今の日本人には耐えられるようなコスト増では在りません。

ポッキリ・・・行った・・・Xday・・に備えるしか有りません。

自給自足率をなるべく上げる事です。

1,住宅は自己所有とし社会の変化で所有コストが増えない事(ローンの固定金利や維持費の最低の家を獲得する事)⇒災害に対しても安全な立地は不可欠
2,食料は自分で調達できる方法やルートを確保する事
3,仕事は出来れば3つ以上持つ事・・未来に衰退しない仕事を3つ
4,お財布はお金が入って来る先別の4つ持つ事
5,世界の安全でこれから伸びるまともな国民の居る複数(5か国以上)国に分散投資(6分割)する事・・・合計30分割以上⇒安全には不可欠
6,時代に価値有る不可欠なスキルを今の内から見に付ける事
7,真の同志を獲得する事

以上を実現する為には・・・時間を生み出す徹底的な断捨離が不可欠です。有限の時を確実に優先順位を付ける事です。真なる学びが確実に優先順位第一位に来ない人は・・確実に落ちこぼれ苦難を道を進むしか他に方法が無くなります。

捨てる事、優先順位、第一位・・・常識は、まず捨てよ!

とにかく断捨離・・・人間関係の断捨離、フェードアウトである。同志は捨てたくても捨てれない人間関係!同調人間関係(知人友人仲間内)は即捨てろ!!!有限の時を蝕むシロアリそのもの

真なる学びの時間を最大限に・・・人生の師との人間関係時間を最大限に!!!

もうあらゆるオールドマスゴミは弊害しか垂れ流さない

日本は衰退の方程式にズッポリハマって抜け出せない30年間も・しかもここ10年の衰退は超顕著である。・・簡単に言えば日本人は世界有数のバカであるという現実を認めない限り復活などあり得ない。

本日の日経新聞の1面に弊社WEBセミナーで3〜1年以上前にお金の勉強会で何度もやった内容とほぼ同じ記事がデカデカと出ている。

我欲まみれのこすっからしバカな政治屋を大馬鹿で搾取され続けても気付かない愚鈍な日本人が選び続けている限り衰退は止まらない⇒限界点まで行く(バニシングポイント)

IMF(国際通貨基金)購買力平価ベースの1人あたりGDPで日本は2018年に韓国に抜かれ、現在世界30位

2021年は日本4万1507ドル、韓国4万3780ドル、2022年は日本4万2730ドル、韓国4万4981ドルになると予想

OECD(経済協力開発機構)2015年に韓国が日本を上回って以降、やはり彼我(ひが)の差は年々拡大。

注:彼我の差⇒あちら側とこちら側での違い、両者の差異、を意味する表現。 相手方と自分たちとの間に見られる乖離を表現する際などに用いられる表現。

2019年の購買力平価ベースの平均賃金(年収)は日本が3万8617ドル、韓国が4万2285ドルだ。約40万円も韓国のほうが高い。

日本と韓国の逆転は様々なランキングに現れている。2021年6月に公表されたジュネーブにある国際経営開発研究所が作成する「世界競争力年鑑2021」によると、2021年の順位は、韓国が23位で、日本は31位だ。「デジタル技術」では、韓国8位、日本が27位だ。

国連が発表した電子政府ランキング(国連加盟193カ国が対象)によると、2020年において、日本は、14位だ。それに対して韓国は世界第2位だ。

この現実を日本人の殆どは理解して居ない。理解しようともして居ない。アベノミクスは大失敗と云う事実を!!!

世界の先進国と言われている国の中で唯一日本の賃金が20年以上も横ばい状態。厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると、日本の一般労働者の2020年の平均月給は30万7700円で、2001年の30万5800円から1900円しか上がっていない2008年から2013年までは29万円台に低下。

この主因は日本人の価値が相対的に低下=日本の教育の劣化=日本国民の思考停止

改革を担うべき現場の教師は、長時間労働やモンスターペアレンツ問題、いじめ問題など労働環境の悪化で疲弊しきっている。このため、学生から教師という職業は不人気になって教員採用試験の倍率が下がり続け、ますます教師の質の低下が危惧。

そしてこの年収の相対的低下は日本の滅亡の可能性の大問題、少子高齢化の主因でもある。

この現状をもたらし加速度を付けさせたのは・・・ポピュリズム政治屋の軽薄おっちょこちょいスモールスプリングとそれに取り入った政商、バンプーセンターである。我欲輩がおっちょこちょいを利用した。

こいつらのやった事は冒頭の賃金は平均で有るが問題は貧富の格差の増大である。日本は1981年の当初所得ジニ係数は0.3517 2005年には0.5263 2017年0.5594・・もちろん、これは税による再配分で修正はされるが(この大幅修正値しか報道しない)・・国民の所得分布の差を見るには当初所得ジニ係数が重要である。実は日本は相当ヒドイ格差になっている。

日本の文春意外のほぼすべてのマスゴミは我欲政治屋の手先と見てほぼ間違いない。ガス抜き担当である。

ジニ係数:値は0から1の間をとり、係数が0に近づくほど所得格差が小さく、1に近づくほど所得格差が拡大していることを示す⇒0は全ての人が平等、1は1人が全てを独占している状態

日本社会の所得配分を見ると・・・しもぶくれ型の・・下位層がやたら多い事が解る。そしてごく一部の高額所得者が平均を押し上げている⇒それでも韓国以下

俺には関係ないと言っている年収700〜800万円自動車産業の正社員の貴方!!!!ディスラプションがばく進する自動車業界、あと数年後に貴方は生き残って居ると断言できる根拠が有りますか???

工場と云う工場から人が確実に消える・・・今の今の最先端工場はこの様にすでになって居ます。

ロボットがロボットをメインテナンスする時代ですよ!!!

現在5%の稼働率の自動車がEVビークルとなりMaaS、CASEで稼働率が20%になったとしたらビークルの数は1/4で済むと云う事です。さらにeコマースやVRやXGでの人の動きが1/2になったら、トータル1/8で済むと云う事です。部品の数も1/2で済むでしょうから・・平地の移動ビークルのマーケットは1/16になり得る近未来ですよ!!!

たった20%程度の稼働率(現在の稼働率は5%)でも・・・オールド産業にはこの過酷すぎる近未来が来るのです。

多くの日本人は車庫に車を飾る為(95%駐車場)に莫大な金を出して車を買っている。アホ臭いと思いませんか!!!ポチで残りの5%が出来るのに・・・

世界はこの30年で漸進的に絶えず変化を止める事をしませんでした。日本だけは我欲政治屋の我欲を満たす為(搾取)だけにステイをしたままの30年でした。そして今のにっちもさっちも行かない現実に面して居ます。

衰退の現実を目の前に見ても確証バイアスから抜け出せない日本人は・・この先どうなっちゃうのでしょうかね??心配ですね・・ふー

キリギリス、浮かれ遊んで、冬が来る・・・孤立無援で、凍死やむなし

2021年10月15日

そして、メディアは日本を戦争に導いた・・・再来

世界で物価がガンガン上がり始めました。金利があがりそうで心配ですね・・・円安も進み日本の輸入品のコストアップで日本も物価がさらに上がりそうです。

世界ではディスラプションがガンガン起きていて第4次産業革命も本番中の本番真っ只中である。アフリカやインドの発展途上国でもリープフロッグ(カエル飛び)がガンガン起きている。

注:リープフロッグ型発展 - 技術などが段階を飛び越えて一気に進展する変化の形態。既存技術が無いからこそ変化の痛みが全く無く最先端の新規技術が爆発的に短期間で普及する様

進化のサイクルがドンドン短くなり、当然製品寿命や企業寿命もドンドン短くなりつつあります。

世界は目まぐるしく変化して居るのですが・・・絶対に変化しない概念、基本中の基本が有ります。それは・・・原理原則・・・です。

廻りが変化すると云う事は自分も変化に対応すべきか?はたまたステイすべきか???変化も何十種類と一気に出る事も有りますから・・自分はどの変化を取り入れ、どの変化はステイすべきか、スルーすべきか???判断に困る局面も多々出てきます。

そんな迷いを正しく導いてくれるのが・・・原理原則・・・です。

この原理原則を正しく機能させる前提条件が・・・人間と云う生き物を詳細に理解して居るという前提が不可欠です。基本のキには人間が有り、その上のレイアーには民族が有り、さらにその上のレイアーには民度が有ります。この3層を徹底的に知り尽くさないと正しい判断は出来ません。

まさに孫氏の兵法です。

『孫子・謀攻』に「彼を知り己を知れば百戦殆からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し(敵と味方の実情を熟知していれば、百回戦っても負けることはない。敵情を知らないで味方のことだけを知っているのでは、勝ったり負けたりして勝負がつかず、敵のことも味方のことも知らなければ必ず負ける)」とあるのに基づく。

この先、日本はステイしたままですからすでに世界の先進国からは3周遅れで取り残されていますが、さらに限界点まで世界の時代に取り残されていく事は間違いない事です。弱り切った日本を感情的に敵対をしている韓国や中国やロシアが今、現に有る紛争事項を軍事力で解決しようとしたとき、その困窮した日本が80年前と同じように精神論のみで間違った選択をする可能性を私は心配をしています。

日本の1945年の焼け野原は83年前に11年も続く中国との紛争により弱り切った日本を何とかしようと満州国などをでっちあげて資源目的で南東アジアを侵略し始めた事から始まって居ます。

原理原則・・・「弱ったら体力が回復するまで待つ」・・・こんな当たり前の事の真逆の原理原則大違反をやっちゃう民族なのですよ・・・日本人とは!!!

弱り切った体で自分の12倍の力持ちとケンカを始めたらどうなるか・・しかも食料もエネルギーもこのケンカ相手に7割以上依存しているのに・・・バカ過ぎるを通り越して狂気です。

悲しい事に・・・80年前と全く同じ「狂気」がふつふつと日本人を洗脳し始めました。

録画で情報番組みたら・・もう超危険な事をコメンテーターが平気で火に油を注いでいました。経済指標さえマトモニ理解して居ないし日本のリスクを理解して居ない人間をテレビでしゃべらせたらダメですよ!⇒マスゴミは85年前と同様に今回も日本をどん底に突き落とす手引きをしている様です。

財務省の事務次官の日本の借金警告問題を・・バカ呼ばわりしていました。原理原則大違反です。

稼ぎが60兆円しか無いのに47兆円も借金して107兆円使いまくる事がまともな行為か?どうかすら判らない日本の右翼系の利口バカ・・もうこの国は1413兆円オーバーの借金を抱えています。過去50年間1度も黒字が無い国の少子高齢化確実の未来を問題ないと称する輩は国賊です。

マスゴミ等々は未だに日本国の借金は1200兆円なんて言っていますが正確には1413兆円です。以下最新詳報⇒今後も毎年50〜80兆円程度増え続ける政治屋を日本人は選び続けるでしょう⇒狂人集団

https://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjexp.pdf

今の今、日本に首都直下地震や南海トラフ地震が来たら・・・ジエンド!!!(70〜80%の確率)

★日本国は日本人から借金して居るから大丈夫と云う論調が大丈夫派の主張ですが・・地震が来て被害が出たら日本人は銀行から修理費用を下ろしすよね・・・そしたら銀行は日本国債を大量に売り現金化しなければなりません⇒国債の売却は即、金利高騰です⇒これは金融の例外なき掟

★それを防ぐ為には日銀はさらに紙幣を大量印刷してそれに備える⇒ソブリンリスクの増大⇒大幅な円安⇒輸入物価の高騰⇒超インフレ⇒金利の高騰

借金は借金・・・借金返さなくてよいなんて事をまことしやかに言っているアホー、そんな事になったら誰も働かない。原理原則大違反です。

トータルリスクで物事の良し悪しは思考するなんて事は当たり前すぎるのだけど右翼政治屋も右翼論客もその手下のマスゴミはこれが出来ない、目の前の理想論(空論・浅薄極まりない視聴者受けする自分の考え)しか語らない。

まさに85年前の神国日本、鬼畜米英恐れるに足らず!!!一撃必殺!直ぐに日本の勝利!!!なんてマスゴミが騒いで世界を全く知らないバカすぎる日本人をあおりまくっていたのですよ!!!

一部のノータリン右翼政治屋(残念ながら違法をやり放題でも一番日本人が支持をしている連中)は日本の防衛費を2倍(GDPの2%11兆円・消費税率で5%)にすると言い出しました。こんなに衰退して借金が世界ブッチギリ一位の空洞化で少子高齢化の国が・・・さらに莫大な借金をして武器などもったら??超心配

日本の今すべきことは貧しくても国民の多くが食える(食料の自給率を上げる)コトです。貿易なんて今ではGDPの15%程度まで下がって居る訳ですから・・・この先もっと下がる訳ですから自給自足経済の割合(内循環型経済)を増やす事です。もちろん、鎖国をしろ言っている訳で有りません、外国の知見は良く学び取り入れる事も欠かしてはなりません。

貧しくても困らない社会を目指す事が不可欠です。

世界は人口ボーナスのインドやアフリカやインドネシアがこの先リープフロッグでガンガン来ます。人口オーナスで変化の大嫌いな日本は太刀打ちできません。日本の真の実力は現在世界30位程度でしょう。さらに今後下がり続け・・・世界60位程度までは落ち続けるでしょう。

世界の隅っこで目立たず細々と生きながらえる様にしないといけません。小さくても輝く国のスイスやアイルランド、ルクセンブルグ、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、の様な国には日本人は成れません。変化が大嫌いだから!!!

没落を、楽しむ余裕、あればこそ・・・夕日の時ぞ、心なごます

栄枯盛衰・・まさに、今!まさに、日本は〇枯〇衰・・・枯衰の国(栄も盛も無い国)

2021年10月14日

民主義国の衰退と縮小⇒日本もその波の中?

独裁国家が大繁栄、恐ろしい事が目の前で起きている。日本と中国の産業の実力は3倍の差・・・当然中国が3倍強いと云う現実をどれだけの日本人が知って居るのだろうか???もうアメリカと肩を確実に並べるほどの発展ぶりです。

平均と云う数字にごまかされてはなりません、中国は人口も膨大で地域格差が極大ですから平均にすると順位や数値は下がりますが・・・トップ10%(日本と同じ人口)の能力は遥かに日本人をしのぎます。

これはもう致命的な差です。その根源は・・・学者の質の差・・・中国は改革解放政策でトップエリート教育を徹底的に20年間やりまくって来ました。その差が今の今顕著に表れ始めました。

日本の世襲制のバカ過ぎるジジイ政治屋が学者を俺の言う事を聞かないとばかりにないがしろにして研究開発費を全く出さない30年と・・・中国やアメリカの研究者にはどこの国からでもウエルカムで潤沢に研究予算を付けている国との差です。

今の今、優秀な研究者はアメリカや中国に移住をドンドン始めています。まさに日本の頭脳は研究畑の夕張化が目の前で起きています。この優秀な研究者を日本人は裏切者と呼称する事が多いですが・・彼らは人類や地球の未来の為に自分が努力・貢献をする事だけを見て最善の選択をしているに過ぎません。

中国だけでは無く東南アジア諸国でもユニコーン(10億ドル以上の創立10年以内の未上場企業)が爆増しています。たった8年で27社となりました。そしてインドでも今年だけで30社のユニコーンが生まれ合計インドは50社を超えつつあります。

評価額が10億ドルを超える創設10年以下の未上場企業⇒10年で1100億円以上の価値になる爆伸びしている企業は上場すれば今後もさらに伸びる可能性が大・・だからユニコーン企業と評して未来の価値を認定しているのです。

世界では2020年には106社がユニコーン企業に仲間入りし、2021年9月時点では世界では合計810社(CB Insights)のユニコーン企業が存在、アメリカ288社、中国133社、インド30社⇒50社・・上位国はドンドン増加しています。

片や日本のユニコーン(10億$以上)は・・・ここ数年1〜3社程度で推移して居ましたが現在は下記の11社・・しかしデカコーン(100億$以上)でもメガ(ヘクト)コーン(1000億$以上)でも無いし内容がじょぼい!

1,機械学習などの研究と実用化を行う株式会社Preffered Networks(3,560億円)
2,ニュースアプリを運営するスマートニュース株式会社(1,916億円)
3,Saas型クラウド人事労務ソフトを提供する株式会社SmartHR(1,731億円)
4,半導体システム「KAMIKAZE」を開発する株式会社TRIPLE-1(1,641億円)
5,バイオ素材開発のSpiber株式会社(1,330億円)
6,新水素エネルギーの実用化研究を行う株式会社クリーンプラネット(1,298億円)
7,紙やプラスチックの代替になる新素材「LIMEX」を開発する株式会社TBM(1,252億円)
8,仮想通貨取引関連の金融サービスを提供するリキッドグループ株式会社(1,176億円)
9,タクシーアプリ「GO」を提供する株式会社Mobility Technologies(1,169億円)
10,電子カルテプラットフォームやCBDCプラットフォームを開発するGVE株式会社(1,117億円)
11,線虫を利用したがん検査「N-NOSE」の研究・開発・販売をする株式会社HIROTSUバイオサイエンス(1,026億円)

なぜに日本はこんなに低位か?日本のベンチャーキャピタルの投資額はアメリカや中国に比べてかなり少ない1/50程度⇒種も植えないし、水も肥料も全くやらない日本人の体質⇒新芽は踏みつぶす文化が存在

日本人にはトコトン民主主義と云う事が理解不能であり、民主主義がイデォクラシ―になってしまう愚かすぎる国民しか存在して居ません。

ちんまいしょぼくれ政権以前より、しょうもない茶坊主官僚が幅を利かして、俺にスリスリしない学者は排除するとばかりにドンドン世の中に真に役立つ学者を敵に回すような事をやり続けてきました。糞の役にも立たないただの役人が・・・威張りまくって居る日本と云う社会

権力者の茶坊主とイチャイチャしまくって税金不倫の厚労省の医系技官の女・・・どう考えてもおかしい能力も無いのに途中採用で異例中の異例の出世・・自分の愛人のマネをして虎(とら)の威を借る狐(きつね)のごとく振る舞い、そしてノーベル賞学者だって脅しまくる態度、問題発覚後もおとがめ無し。

これを腐って居ると云わずに何と言うのか?この状態を唯々諾々と問題無しとする政治屋や官僚や国民は全部腐って居ると云わずに何と言うのか!!!!

とにかく世の中の為に頑張ろうと真剣になる人を・・ジジイ官僚やジジイ政治屋やジジイオールドエコノミーのサラリーマン経営者が邪魔しまくる文化、七味唐辛子を頭からガンガン掛けられる!

人生の七味唐辛子:「うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ」この7つ

私もこの七味唐辛子を浴びた経験者で・・・ほんと死のうとさ思った経験があります。

この人生の七味唐辛子は・・・日本人全ての人の心に宿る負のDNAの発露の一つの事例なのでしょう。この七味唐辛子を浴びない様に、日本人は廻りをキョロキョロ見渡しマウンティングを見定め忖度しまくり本音とたてまえと空気感が醸成された異質の腐りきった文化を持つ国家、それが日本

85年前に軍人のエリートが真剣に日本国の事を考えていたふりをしていた事(壊滅の選択)と同じ事がトップ官僚の間で起きています。完全に方向性が間違って居て真逆の事を信じ込もうとしているという愚かすぎる事が再来しています。

情けないを通り越して・・・虚脱感しか感じません。ふー

今日も市役所の都市計画課に電話をしました。鈴木さんと云う担当者に豊橋市の都市計画は5重苦、6重苦の所にわざわざ安全地帯から人を税金かけて誘導する危険すぎると云う話をコンコンとさせて頂きました。ご当人は納得されましたが組織となると変化は期待できません。そして都市計画課の職員としては余りにも地質や防災や都市危険度の知識が殆ど無いという恐ろしい現実を目の当たりにしました⇒役人の定期異動だから知識がとても薄弱(定期異動で課長レベルでもド素人から毎回出発⇒前者踏襲が基本)

まさに紺屋の白袴・・・日本には真のプロは0.003%しか存在して居ないと云う事を実感しました。

我が家は今日も自給自足のスキルアップの為の・・・農業スキルを獲得するべく妻とベランダ菜園を2倍に拡張しました。

Xdayに向けて今できる最善を今やりきっていますよ!!!

ブログ検索

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP