2022年07月03日

7月9日(土曜日)弊社WEBセミナーにご参加ください。

7月9日土曜日午前10:00よりのWEBセミナー収納・・の原稿の最終追い込みをかけています。内容は前回のものから8〜9割程リニューアルさせて頂きました。むしろ、少しばかり難し過ぎるかなぁ〜〜〜とも心配をしています。予習もキッチリやって頂いてご参加を頂くと収納スキルダケでは無く、成功できる人生に必須の”即行動可能なメンタリティー”とスキルが獲得可能な内容となって居ます。

「足るを知り、物事中庸を以て旨とすべし」・・・の人生の極意も獲得可能です、その為に熟知するべき現代社会の経済エンジンの商業主義の効用と被害についても熟知する必要が有ります。

商業主義(英: commercialism コマーシャリズム)とは、商業における利潤(利益)を最大化しようとする傾向。 金銭的利益を得ることを第一とする考え方。 他のあらゆる価値よりも営利(利益額)を最優先させる考え

人は皆が知って居る「有名」と云う事に何故に価値を認めるのか?

名声価格は、美術品、宝石、高級ブランド品、芸能人、トッププロアスリートなどの贅沢品や希少価値の高い商品や人に当てはまる。価格が高いものは価値があり、価格の低いものは価値が低いと考えられることに準拠

消費者が、商品の正確な価値評価ができない場合、または世界で一番有名、最古、希少などの背景がある場合、高い価格をつけた方がかえって名声や商品価値が高まる⇒名声価格による爆利益

フェラーリやポルシェの利益率は普通のクルマの5倍以上有るって知って居ましたか?その他にも高級ブランド戦略は・・原価などどうでも良く普通の人が買えない価格を決めて、「買えない=価値」とする戦略です。簡単に云えば普通のメーカーの時計の原価が5万円を15万円で販売するとすると、ブランドメーカーは原価を10万円としてマスゴミの広告宣伝費を30万円かけて売価200万円で売る戦略です⇒これがあらゆるモノに通用するブランド戦略の基本のキです。

1,市場がその価値を決める場合⇒販売量と利益の最大化のバランスにより価格が決まる。

2,販売者のブランディングによってコントロールする場合⇒普通の人には買う事が出来ない程高価なモノだから普通の人は憧れ価値を認める⇒皆が認める⇒名声価格⇒価値の維持が可能

かつて時計は正確性性能が第一の価値だった1960-80年代に、日本のセイコーが世界初のクオーツ腕時計を発売し、市場を牛耳った⇒クオーツの前はスイス製の時計が世界一正確だった⇒クオーツ後スイス時計ブランドは大打撃を受け、同国時計企業の半数が倒産、時計産業の就業者数は1970年の9万人から1984年には3万人まで減少

スイスの時計産業は、価値の大転換を計り長期戦略として高付加価値化を追究し、正確で壊れない時計ではなく、オーバーホール前提の高付加価値ブランド化、いわゆるluxury brand化を図り、世界トップの座に返り咲いた⇒日本製の高品質な1万円の時計の200倍機能が優れているわけではないことは承知の上で200〜1000倍以上の値段で皆が欲しがる。

1.名声価格の他にも商業主義の利益最大化テクニックの罠は山ほど存在する。代表的なものは下記である。

2.端数価格 3.段階価格 4.慣習価格 5.均一価格 6.抱き合わせ価格 7.プライスライニング

注:7プライスライニング⇒想定される予算に合わせた商品ラインナップを用意することで、各層に合わせた購入を促す商品価格設定⇒カタログギフト等

私達の思考さえサプライサイドに都合よく価値観を洗脳する商業主義の不必要消費は最大の罠であり、害毒は・・・私たちの有限の時を搾取すると云う現実です。時間の搾取ダケでは無く人生のあらゆる大切なモノ(お金や家族や友情等々)を搾取されてしまう場合も在ります。

ファストファッションやブランド戦略は日本の世界的に見て小さな家の収納問題を悪化させストレスまみれにして、ファストフードは日本人の健康を日々長年、薄い毒を盛る様に壊していく。いずれも人間の脳から出る快楽ホルモンドーパミン中毒にして延々と無駄な消費をさせ続ける。

そして最後の最後には地球さえ破壊しようとしている。

人間とは実にやっかいな生き物ですから・・真なる学びを深めないと途方もない苦痛に満ちた人生と成ります。場合によっては塀の中に落ちる人生もあり得ます。特に日本人と云う民族は間違った教育や社会の構成から・・「自分」・・と云うモノがとても希薄な民族ですから商業主義に一番侵されやすく被害を受けて居る民族でも有ります。個々の人びとが確固たる「自分」(自分の考え方・意見)を持って居たら日本にはびこる、日本を支配する「空気感」などと云うモノは醸成されません。

時代の進化と共に価値も時代に合わせて変遷、変化を確実にして行くのです。その対応力が日本人には全く有りません。ふー

真なる学びを深めて本当に必要な本当の価値を理解できる人間にアップデートしましょう。それが理解出来ればモノは異常には増えませんし、洗脳や呪縛から解き放たれて断捨離もスムーズに自動的に可能となります。

恐ろしき、商業主義の、搾取する・・我が人生の、最大の敵

足るを知り、五欲に勝ちて、内観の・・心穏やか、平安の時

7月9日(土曜日)弊社WEBセミナーにご参加ください。

7月9日土曜日午前10:00よりのWEBセミナー収納・・の原稿の最終追い込みをかけています。内容は前回のものから8〜9割程リニューアルさせて頂きました。むしろ、少しばかり難し過ぎるかなぁ〜〜〜とも心配をしています。予習もキッチリやって頂いてご参加を頂くと収納スキルダケでは無く、成功できる人生に必須の”即行動可能なメンタリティー”とスキルが獲得可能な内容となって居ます。

「足るを知り、物事中庸を以て旨とすべし」・・・の人生の極意も獲得可能です、その為に熟知するべき現代社会の経済エンジンの商業主義の効用と被害についても熟知する必要が有ります。

商業主義(英: commercialism コマーシャリズム)とは、商業における利潤(利益)を最大化しようとする傾向。 金銭的利益を得ることを第一とする考え方。 他のあらゆる価値よりも営利(利益額)を最優先させる考え

人は皆が知って居る「有名」と云う事に何故に価値を認めるのか?

名声価格は、美術品、宝石、高級ブランド品、芸能人、トッププロアスリートなどの贅沢品や希少価値の高い商品や人に当てはまる。価格が高いものは価値があり、価格の低いものは価値が低いと考えられることに準拠

消費者が、商品の正確な価値評価ができない場合、または世界で一番有名、最古、希少などの背景がある場合、高い価格をつけた方がかえって名声や商品価値が高まる⇒名声価格による爆利益

フェラーリやポルシェの利益率は普通のクルマの5倍以上有るって知って居ましたか?その他にも高級ブランド戦略は・・原価などどうでも良く普通の人が買えない価格を決めて、「買えない=価値」とする戦略です。簡単に云えば普通のメーカーの時計の原価が5万円を15万円で販売するとすると、ブランドメーカーは原価を10万円としてマスゴミの広告宣伝費を30万円かけて売価200万円で売る戦略です⇒これがあらゆるモノに通用するブランド戦略の基本のキです。

1,市場がその価値を決める場合⇒販売量と利益の最大化のバランスにより価格が決まる。

2,販売者のブランディングによってコントロールする場合⇒普通の人には買う事が出来ない程高価なモノだから普通の人は憧れ価値を認める⇒皆が認める⇒名声価格⇒価値の維持が可能

かつて時計は正確性性能が第一の価値だった1960-80年代に、日本のセイコーが世界初のクオーツ腕時計を発売し、市場を牛耳った⇒クオーツの前はスイス製の時計が世界一正確だった⇒クオーツ後スイス時計ブランドは大打撃を受け、同国時計企業の半数が倒産、時計産業の就業者数は1970年の9万人から1984年には3万人まで減少

スイスの時計産業は、価値の大転換を計り長期戦略として高付加価値化を追究し、正確で壊れない時計ではなく、オーバーホール前提の高付加価値ブランド化、いわゆるluxury brand化を図り、世界トップの座に返り咲いた⇒日本製の高品質な1万円の時計の200倍機能が優れているわけではないことは承知の上で200〜1000倍以上の値段で皆が欲しがる。

1.名声価格の他にも商業主義の利益最大化テクニックの罠は山ほど存在する。代表的なものは下記である。

2.端数価格 3.段階価格 4.慣習価格 5.均一価格 6.抱き合わせ価格 7.プライスライニング

注:7プライスライニング⇒想定される予算に合わせた商品ラインナップを用意することで、各層に合わせた購入を促す商品価格設定⇒カタログギフト等

私達の思考さえサプライサイドに都合よく価値観を洗脳する商業主義の不必要消費は最大の罠であり、害毒は・・・私たちの有限の時を搾取すると云う現実です。時間の搾取ダケでは無く人生のあらゆる大切なモノ(お金や家族や友情等々)を搾取されてしまう場合も在ります。

ファストファッションやブランド戦略は日本の世界的に見て小さな家の収納問題を悪化させストレスまみれにして、ファストフードは日本人の健康を日々長年、薄い毒を盛る様に壊していく。いずれも人間の脳から出る快楽ホルモンドーパミン中毒にして延々と無駄な消費をさせ続ける。

そして最後の最後には地球さえ破壊しようとしている。

人間とは実にやっかいな生き物ですから・・真なる学びを深めないと途方もない苦痛に満ちた人生と成ります。場合によっては塀の中に落ちる人生もあり得ます。特に日本人と云う民族は間違った教育や社会の構成から・・「自分」・・と云うモノがとても希薄な民族ですから商業主義に一番侵されやすく被害を受けて居る民族でも有ります。個々の人びとが確固たる「自分」(自分の考え方・意見)を持って居たら日本にはびこる、日本を支配する「空気感」などと云うモノは醸成されません。

時代の進化と共に価値も時代に合わせて変遷、変化を確実にして行くのです。その対応力が日本人には全く有りません。ふー

真なる学びを深めて本当に必要な本当の価値を理解できる人間にアップデートしましょう。それが理解出来ればモノは異常には増えませんし、洗脳や呪縛から解き放たれて断捨離もスムーズに自動的に可能となります。

恐ろしき、商業主義の、搾取する・・我が人生の、最大の敵

足るを知り、五欲に勝ちて、内観の・・心穏やか、平安の時

2022年07月02日

令和枯れススキ

何か?良い情報が無いかと必死に探すのだけど・・・日本に対する良い情報は皆無、皆無、皆無である。ふー・・・下り坂、転げ落ちたる、行く末は・・・止まる底の、見える事無し

1974年、今から46年前にリリースされた、この頃も狂乱物価高騰で民衆が苦しんだ悲壮感漂う時期である。以下、昭和枯れススキ歌詞

貧しさに負けた
いえ 世間に負けた
この街も追われた
いっそきれいに死のうか
力の限り 生きたから
未練などないわ
花さえも咲かぬ 二人は枯れすすき

踏まれても耐えた
そう 傷つきながら
淋しさをかみしめ
夢を持とうと話した
幸せなんて 望まぬが
人並みでいたい
流れ星見つめ 二人は枯れすすき

この俺を捨てろ
なぜ こんなに好きよ
死ぬ時は一緒と
あの日決めたじゃないのよ
世間の風に 冷たさに
こみあげる涙
苦しみに耐える 二人は枯れすすき

2022年、これから始まる物価高騰と日本の産業の衰退と世の中の悲壮感漂う暗くて長い未来へ向けて・・・

まさに、歴史は繰り返す、そしてその原因を創ったモノを日本人はなぜか処分や責任を取らせる事をしない不思議な民族である。

おっちょこちょいのボンボン政治屋スモールスプリングと政商のバンプーセンターが日本を破壊しその後を継ぐ、これまた公私混同嘘つきボンボン右翼とブラックRice fieldにより完膚なきまでに破壊された日本人社会と日本人のメンタリティー

残るはカスと天文学的な大借金・・・まさに上記の歌詞の様な人生を日本の若者は歩む事を強いられるのであろう。

私も若くて貧しかった頃、お腹が空いて近所の森に椎の実を拾いに行ってフライパンで焼いて食べた記憶が有ります。ドングリより椎の実の方が美味しかった思い出が有ります。

そんな時、実の中身がカラッポのモノがあり、シイナと呼んで居ました。しいな〔しひな〕【粃】
1 殻ばかりで中身のないもみ。2 うまく実らないで、しなびてしまった果実。3 中身のないもの。価値のないもの。

まさに、今の日本を一言で表現すれば【粃】しいな、そのモノです。日本のあらゆるモノが全てシイナの状態です。

テレビを見れば中実全く無し、ネットで2分の情報を100本位の商業主義の権化の企業のCMを入れて2時間かけて薄めて垂れ流して居る状態⇒テレビを唯々諾々と見ている人間に未来など無い⇒100%断言

経済新聞でも38ページの内、価値あると思われる情報はA4にして1〜2ページ(1/76〜1/152)程度

政治屋も大企業の経営者も・・・??????????????????だらけ

日本人そのものも・・・殆どが???????????????????だらけ

ネット情報も・・・・日本語のモノは????????????????だらけ、ネットのゴミ

弁護士も医者も・・・まともと思われるのは2%?・・・なかなか出会う事が出来ない。ふー

アマゾンプライムもネットフリックスも・・・あんなに沢山有るのに見たいものを探すのに疲れちゃって途中で検索やめて電源を切る。ふー

スーパーもコンビニもあんなに沢山商品が並んでいるのに、裏の成分表や添加物表を見ると危険すぎて買う事が出来ずに・・手ぶらで入って手ぶらで出るしか方法が無い。

もちろん、外食などもコロナより売って居る商品が怖くて外食出来ない(何が入って居るか危険すぎて口に出来ない)

まさに日本社会のレベルは日本人のレベルと云う事なのだろう。ふー・・恐ろしい程の低レベル

世界の最先端から3周遅れの日本の現実を先ずは認めて、そんなにした為政者やリーダーに責任を取らせないと復活のスタートラインにさえ付けない!!!

枯れススキ、哀れ価値無き、立ち姿・・・バカ者どもの、愚行果て無し

国家の持続性=貴方の人生の持続性・・・と云う事を本当に理解していますか?

連日40度近傍の猛暑が続いています。熱中症にはくれぐれもご注意ください。日本のお偉いさんは皆胸にSDGsのレインボーカラーのバッチ付けて喜んでいますが・・本当にこのバッチの意味理解して居るのか?不思議になる事が有ります。SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)

日本国の持続性が確実に危ういのに・・その一番大事な事は殆ど無関心な日本のお偉いさん!

以下の場合に日本の持続性は有り得るのか?

1,1000年に一度の大地震遭遇時代、首都直下地震、南海トラフ地震、千島海溝大地震等々
2,激円安となりコストプッシュインフレ⇒金利の暴騰⇒国債費の爆増
3,地球温暖化の自然災害の爆増⇒灼熱地獄⇒水不足⇒食料激減⇒災害多発⇒復旧費の爆増
4,脱炭素化の遅れによる国境炭素税が課税されたら⇒日本の産業は確実に海外移転又は海外企業の買収される⇒法人税の激減⇒国家予算成立不可?
5,中国の台湾侵攻・・・世界中の物価の高騰⇒産業のサプライチェーンの停止⇒日本も参戦
6,少子高齢化が加速度を増して若者の激減時代
7,ネクストコロナ感染症のパンデミック⇒約10年毎に新型のウイルスの発現

等々日本はリスクだらけですがリスクリテラシーが日本人のほぼ全てに欠落をしている。

リアリティーが欠落した日本人、我欲妄想主義・・・歴史が証明

日本人の性悪特性の一つが・・スパイト行動⇒世界にあまた民族が存在するがこのスパイ行動がとても強く出るのが世界で唯一日本人ダケなのである。

「スパイト(意地悪)行動」「自分が損をしてでも、相手より上に立ちたい」「私が損をしているのだから、あなたも損をすべきだ」「自分が損してでも相手により多く損をさせたい」

戦後の間違った平等主義と云う教育、日本のアメリカの下請け業による泡沫の繁栄がもたらした一億総中流という社会、その平等が日本国の大衰退で崩れたときの不快感とか怒りを他国の人よりも日本人は強く感じる。悪く言えば島国根性。

しかし、平等意識を強く持つのになぜか?同等の格の人が群れると確実にマウントを取る行動をする日本人の不思議

自然界に平等などと云う価値観は存在しない。確実に序列があり、その序列の中で知恵を絞り生きていく。

私は常々、日本社会はウソが9割の真実が1割程度だと思っている(感じている)日本人の殆どがウソ慣れをしているのである、嘘の許容度はブッチギリ世界一の民族だととても悲しんでいる。

卑近な事例としては大企業の製品のスペック表示である。特に実態と発表との乖離が大きいのがハイブリッドカーの燃費である。豊田商店の某車の燃費は35.8q/Lと発表されいている。しかし、現実は・・・23.58 km/L前後(発表の65%)である。3割5分も嵩上げをしている。

私の個人的なヒアリングによるハイブリッドカーの実際の使用燃費はさらに悪く20.0q/L近傍であろうと推測している。さらにハイブリッドシステム構築の為のモーターや蓄電池や回路のコストを入れて本当のガソリン車のみの燃費と比較すると・・殆ど差が無いか、むしろ重たくなった車両故に実際はハイブリッドシステムコストまで含めた実燃費は燃費が悪い車では無いかと疑っている。

商業主義(利益至上主義=我欲至上主義)でネット情報の約5割は発信する者自身が記事の間違いを知りながらウソを垂れ流している。ハイブリッドカーとガソリン車の比較損得記事の殆どが・・・ハイブリッドカーやガソリン車のカタログ燃費(嵩上げされた)で比較をしている記事が殆どである⇒何の意味も無い⇒リアリティーの欠落

日本の政府には消費者庁と云う役所があるが・・・消費者の味方では無い、むしろ大企業を補完するような役所に成り下がっている⇒実害の出る虚偽の大嘘は取り締まるが・・中ウソ、小ウソは認定するような機関に成り下がっている⇒私が実害の出た大企業との紛争で問い合わせをした経験より断じている!⇒基本スタンスは”騙されたあんたが悪い”である⇒名前も実態に合わせて消費者庁から消費者搾取丁に改名すべきである。

今の今はコネクティッドカーなのだから・・・ガソリンタンクにセンサーを付けるか、ガソリン消費のセンサーを付ければ超正確な実燃費など自動的に収集する事は可能な事である。

消費者だって・・・この詐欺的なウソに対して・・確実にウソ慣れして自分でウソを適当(4割程度)に割り引いて判断(嘘の許容)している現実も存在する。

国会議員が国会で118回も認定されたウソを突きづづけても法律を適当にごまかして犯罪的な事を何度も何度もしても・・・日本人は誰も何とも思わない。

イギリスではジョンソンさんがコロナ禍でパーティーに参加した事、ウソをたった1回突いて辞任にまで発展するほどの大騒ぎになった。

日本人には順法精神など無いのだろう、有るのは自分が損するか得するか!!!(我欲主義)しかない。そして自分だけ相対的に得する事でのみ満足するのだろう⇒しかしこの一時的満足は我欲中毒を起こして際限なく我欲を求め続ける⇒不幸な我欲廃人(孤独)になる。

政治の愚かさ故に原爆が落とされた政治の愚かさを身に染みて知っているハズの広島でさえ100人を超す議員が118回平気でウソを突き続ける腐りきった人間(政治屋)の子分に選挙違反の買収をされるのである。しかも買収の原資は税金である。

学校法人森友学園への国有地売却をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、改ざんを強いられ、自死した近畿財務局職員の赤木俊夫さん、この事件には問題が表面化した後、財務省は取引の決裁文書を改ざんし、学園との交渉記録を廃棄。取引や改ざんを捜査していた大阪地検特捜部は18年5月、佐川宣寿・元理財局長ら捜査対象の38人全員を不起訴⇒何故に公金が棄損され罪の意識に自死を選ぶような正直者を見殺しにした事件の犯罪者が不起訴になる国なのか?

注:私に政治的イデオロギーは有りません、有るのは原理原則のみです。

天知る地知る我ぞ知る・・・正直者がバカを見まくる日本社会、そして正直者が大嫌いな日本人、倫理観や順法精神など糞くらへ・・バレなきゃ何でもあり、長いモノにそれが巨悪でも巻かれろ!

先輩ズラの自称知者が云う・・・「水清くして魚住まず・・清濁併せ呑む事が肝要」⇒しかし、しかし、今の今日本の水は濁りきって腐敗臭がプンプンである。飲んだ水は清水など皆無で汚染水だらけの状態で・・・この言葉!リアリティーの欠落である。

悪が許容され悪党が跋扈する国が栄えたためしなど歴史上無い事実が存在する。そんなクソみたいな国を我が子に残す親とは???私には理解不能で腹が立って腹が立って(公憤)しかたが無い。

それでも本当に多くの日本人は何とも思わない。ふー

人間の本性は善なのか?悪なのか?・・・その答えは大きく左右に揺れ動く歴史が厳然と存在する平均を取ればたぶん5分5分なのだろう。リーダーの出来不出来がどちら側に振れた世の中(国家)を創るのがを決めるのだろう、善の側に振れた世の中を創るのがリーダーの一番大事な役目なのだろう・・

しかし、冒頭のスパイト行動やウソ慣れの日本人を俯瞰すれば・・今は大きく人間の本性は悪に振れているのだろう。そんな悪の跋扈する世の中を貴方は生き抜き、そして貴方の子はもっと悪まみれの世の中を生きる事を貴方は許諾していると云う事なのだろう。

今日は晴れ、明日はどうなる、予測無し・・・未来の事は、知らぬ存ぜぬ

こんな人間(性悪日本人)に親になる資格があるや無しや?‥ふー


2022年07月01日

リセッションの予兆強し!

爆速成長のテスラが・・・戦略的スローダウン、現在テスラの社員は10万人との事、契約社員が1/3で、時給社員が2/3との事です。物価高騰によるリセッションが始まるとイーロンは述べて契約社員の10%を解雇するとの事です。ザックリ3300人の解雇です。しかも今後3か月で実行するとの事です。

大嵐の予感を感じイーロンは即リスクマネージメント実行です。そして人からAIへ仕事の比率をドンドン上げる戦略を加速させるとの事です。

最先端のEVメーカーでも事前の危機対応です。しかるに、日本のテスラに10年遅れのオールドエコノミーのただの、内容スカスカ、デカイダケのガラパゴス企業は???超心配です。

先日も韓国のヒュンダイがアイオニック5に続く新型BEVを発表しました、豊田商店の発売即リコールBEV(タイヤが外れる)と値段が同じで性能は2倍以上も上の性能をたたき出して居ます。加速はゼロ100キロ3秒程度、CD値は2.1、10%〜90%充電迄18分との事です。

しかも、しかも日本車はリコールはしたものの改善策が未だに発表出来ないテイタラク!!!、これが本気のBEVの実態

環境時代のモノ造りの基本のキが解って居るビークルならCD値を如何に下げるかが一番大事な一丁目一番地なのに・・そんな簡単な事も判らないアホーデザイナーの醜すぎるデザインを平気でリリースする低脳経営層・・世界ではCD値は2.0〜2.3の範囲内が当たり前の事です。

その他にも産業のコメ、半導体でも韓国の世界2位のサムソンが世界初3ナノ製品の製造を始めたとの事です。半導体の世界シェアは台湾のTMSCが53.6%、サムソンが16.3%となって居ます。日本のメーカーは最先端どころか汎用品でも影も形も有りません。

EUは2035年ビークルの内燃機関の全廃を決めました。その時点では日本の豊田商店の生産計画では内燃機関が7割程度としている様です。何処に売るのか?売り先はロシア?

一刻も早く全てのロマネコンティ大好き”ボンボン菌”を除菌しないと・・・取り返しがつかない事に成りそうです。

日本人はリアリティーが無い、中身がカラッポ、見かけだけ第一優先、これが実像なのでしょう。

現実をチャンと見据えてキチンと理解し反省(信賞必罰)をしなければ、復活(成長)のスタートラインに立つ事さえ出来ません。

バカが買う、馬鹿車たる、日本車の・・・哀れなりけり、ガラパゴス島、

灼熱地獄・・・もう日本は熱帯地方⇒しかも⇒延々と無能選びて国亡ぶ

さぁ〜今日から7月が始まります。梅雨も過去最速で空けて・・・日本中灼熱地獄ですね、熱中症には気を付けましょう。

2チャンネルの創始者が上手い事言って居ました。「ゆで卵をどれだけ冷やしても生卵には戻らない」⇒だから熱中症には気を付けましょう!・・と・・我慢はすでに半熟たまご状態で有る事をチャンと認識しましょう。

日本ではとてもリスキーな事が深く静かに起きている、1997年から2021年迄の14年間で若い独身女性が東京に年間平均約3.8万人流入し続けて居る。14年間の合計は53.2万人にも及ぶ。

もう地方は高齢化完了済みであり、今後東京都が高齢化の一番被害を受ける都市となる。

若い女性の東京流入過多は若い女性の仕事が東京にしか無いからであろう。日本の場合男女の賃金格差が先進国最大である。男女賃金格差は2002年日本は33%程度から2021年22.5%にその差は縮小しつつあるが・・現在ドイツは14%、英国は13%、フランスは12%程度と日本より遥かにその男女差は小さい。

物価高の東京では若者、特に賃金格差の大きい女性の生活は仮に結婚出来たとしても確実に苦しい⇒少子化は避けては通れない⇒日本の政治や社会は殆ど学ばず意思表示する能力すら無い若者から搾取する様に出来ている。

厚生労働省が2021年6月4日発表した2020年の人口動態統計によると、東京都の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産むとされる子供の数)は1.13と、19年(1.15)と比べて低下した。 東京の合計特殊出生率は全国で最も低い。全国平均より約2割程度低い東京に若い女性が毎年、毎年、流入をし続けて居る⇒日本の少子化不可避

統計のある1899年以降、出生数が最も多かったのが1947〜49年だ。年260万人台が3年間続き、戦後の第1次ベビーブームとなった、その後減り続け2021年は81万2000人にまで激減した。最大時の約31%まで下がってしまった。

このまま行けば・・マインドチェンジが無ければ・・・イーロンマスクの云う様に日本消滅もあり得る現実となる。それは・・ある臨界点まで行くと一気に起きる可能性が大

なぜか?・・・日本は過去50年以上借金を積み上げて来た。昨今の物価高騰、そして金利抑制の限界点の到来⇒金利負担増、そして少子高齢化、産業衰退、産業空洞化、医療費増大、社会維持コストも右肩上がりで増え続けて居る。もう少数の若者では支えきれない限界点が確実に来る。

その時、優秀な企業や優秀な若者は日本を後にする事など容易に想像が付く⇒なぜか?それ持続性が無い事が判明するからである。そのまま日本に居続ければ確実に死を意味する事がヒシヒシと理解できる理不尽の横行が始まる。まさに日本は世界の夕張(棄民の街)となる可能性が大。

夕張だけが悪い訳ではない・・・夕張のやってきた事をそのままデカくしたのが日本国そのものであるから、時間差で同じ結果となるのは必然と思う。

日本は少子高齢化のばく進と同じくあらゆるモノが高齢化をして放置されメインテナンスが放置されている・・いきなり莫大な崩落が起きる事はほぼ間違いない。

先送り、大事な事も、無視するは・・・我欲が勝る、責任放棄⇒日本の持続性はある日突然ぷっつりと断裂する。

日本人ほど優先順位を間違える民族は世界広しと云えど無いと思う。そんな歴史を繰り返して来た民族である事は・・ほんの少し歴史を学べばすぐさま判る事である。

日本人の殆どは・・子が可愛い・・と云うウソを突き続ける人非人である。我が子が可愛いと云う大嘘の証明⇒天文学的な大借金とこれまた天文学的な老化日本の莫大は維持費の増大を許している事である⇒未来の棄損の大罪を屁とも思わない我欲ナルシズムである。

イディオクラシー民族の行く末は・・・考えたダケでも胸が苦しくなる。そして、そして、・・

大きな、大きな、ため息がでる。・・・ふー

2022年06月30日

少し学び!普通の事を普通にやるだけで・・お金持ちになれる

「真の金持ちになれる人の7つの特徴」

特徴1:お金が好き!⇒自分に正直になる⇒お金=自分の価値と知る
特徴2:リスクを厭わない!⇒取れるリスクと取れないリスクの判断⇒目標(高み)の設定
特徴3:金融に詳しい!⇒お金の言葉を知る
特徴4:素直⇒人の話を良く聞く⇒真の学びの動機付けが高い
特徴5:人に役立つ事に慶びを感じる⇒利他心
特徴6:リスクリテラシーが高い⇒時系列・レイアー的思考が出来る。
特徴7:睡眠第一主義⇒人体のメカニズムの理解⇒健康第一思考

注:時折バクチ打ち的な成金を見かけるが⇒時と共に確実にフェードアウトする。

「金持ちになりたい!」⇒「お金を好きになる!」⇒「リスクを取る!」⇒「金融に詳しくなる!」を実践。

【貧困のデメリット】

「貧乏になると不幸になる! そして、不幸になるほど貧乏になる!」
「貧乏になると頭が悪くなり、さらに貧乏になる!」
「貧乏になると確実に不健康になる」⇒さらなる貧乏へと下がる⇒さらに不健康⇒ド貧乏
「貧乏になると人間関係に苦労する!」⇒価値ある人は寄っては来なくなる⇒類は友を呼ぶ

素直にお金を愛している人は、やはり、お金からも好かれる。「取るべき必要なリスクは取る!」

「金持ちになるなら不労所得を作るのが確実!」⇒これなくては金持ちには成れない事を知っている。資産運用が上手な人は、若いうちから資産運用を始め、着実にお金を増やしていく。

お年玉を40万円貯蓄した中学生14才が投資の勉強を始めて・・・一度も仕事に就く事無く投資利益で生活しながらそのお金を30年後に4億円(手持ち金)にした人も存在する!⇒ハンドルネーム・かぶ1000さん⇒真の金持ちか?どうか?は判別不能

私はリアルな社会貢献しない人を”真の金持ち=一流人”とは思わない⇒ただの数字だけの人間である。

お金が好き⇒好きな事は勉強したくなる⇒「金持ちは金融に詳しい!」

金融資産をあまり持っていない人は、「資産運用」よりも、「家計の改善」のほうが即効性が高く、短期間で大幅な貯金⇒余裕が出来る⇒リスク耐性が上がる⇒投資の種銭が出来る。

「無理せず節約⇒節約してできたお金を貯めて節税⇒節税できたお金をさらに投資に回す!」⇒プラスの循環サイクルでドンドン増え続ける。

「お金を好きになる!」
「リスクを厭わない!」
「金融に詳しくなる!」

あなたが金持ちを目指しているのであれば、上記の3点から実践を推奨

僕らは「健康(睡眠・食事・ストレス軽減)」「趣味」「人間関係」「お金」には目がありませんね!

現実問題として「お金持ちになりたい!」と考える人が多い⇒考えるダケで何もしない人も金持ちと成りたいと思う人の97%存在する事実

お金持ち体質が判明⇒お金持ち研究の最たる例が、「金持ち体質は自制心が強い!」という発見。

A:スタンフォード大学の心理学者、ウォルター・ミシェルが行った研究は有名。研究によると、「長期的な視点で考える人」と「将来のために今を我慢する、自制心を持った人」が、お金持ちになりやすい。

さらに研究の結果、お金持ちの食生活に共通点⇒「お金持ちはファストフードを食べない」「コンビニ食品を食べない」⇒危険な事を熟知している。

B:トロント大学の研究⇒ファストフードの近所に住む人ほど、貯金額が低い⇒理由としては、ファストフード=ジャンクフードが安くて美味く便利。

ファストフードには商業主義に凝り固まった大企業の最先端の科学が詰め込まれている⇒「世界一美味しい」美味し過ぎるがゆえ、脳の暴走⇒ドーパミン中毒。その結果、欲求をコントロールできなくなる(=自制心を失う)⇒この自制心消失の大問題は食事だけでは無くあらゆる人間活動にも同様の影響を与える!⇒危険

「ファストフードを頻繁に食べる」→「自制心が下がる」→「貧乏になりやすい」⇒原理原則

お金がない人こそ、ファストフードは危険!⇒ファストフードは美味しいうえ、安くもあるからです。500円もあれば、コンビニで極上のファストフードランチが買えます。安いからこそ、手に取りやすくなる⇒人間の行動規範は99%は損得(早くて安くて美味しい)

若者に人気の早い、安い、旨い!おしゃれ・・・ジャンクフードと云う超危険な加工食品の特徴です。このファーストフード、ジャンクフードにほぼ確実に使われている食品添加物、その中でも健康をうたい文句にした・・ゼロカロリーや糖質ゼロ・・の飲み物や食品、これは2022年3月、フランスの10万人以上を7.8年間調査した前向きコフォート研究(よりエビデンスが高い)で証明されました。

人工甘味料と発がん性は強くその相関性がある!!!と云うモノです。日本では大量に使われている以下の4つの人工甘味料⇒ヤバ過ぎる現実を直視しましょう。

人のDNAを破壊し発がん性の高い最も危険な2つ、とそれなりに危険な2つを紹介します。飲み物やお弁当などを買う時は必ず裏に書いてある成分表の確認をお願いします。長期に渡り何度も摂取すると発がんの可能性は爆上がりとなる事が証明されている事実を事実として受け止めましょう。

★★★★アスパルテーム
★★★★アセスルファムK・・・砂糖の200倍の甘味

★★スクラロース
★★サッカリン

以下外部参考サイト⇒しばらく前でもこれだけ危険⇒2022年3月発表は下記にエビデンスを与えた
https://kunichika-naika.com/information/hitori202006
https://kunichika-naika.com/information/hitori202007
https://kunichika-naika.com/information/hitori202007-2
https://kunichika-naika.com/information/hitori202009

ファストフードは自制心を著しく下げる⇒人生の成功のカギは自制心⇒お金持ちは、ファストフードは食べない。

そしてもう一つ大事な事!それは安い事=安全は二の次⇒激安原材料や美味しく感じさせる食品添加物(科学物質)が山盛り使われている⇒食べ続けると康被害は確実に起きる。

そしてもう一つの商業主義が私達の健康にダイレクトに被害を及ぼすのがコンビニである。基本コンビニに置かれている食品は添加物てんこ盛りのファーストフードと殆ど同じである。なぜか?基本は同じ・・・早くて安くてそれなりに美味しい・・・ファーストフードと全く同じビジネスモデルである。両ビジネスモデルを一言で言えば・・ありとあらゆる知恵を使い金を莫大にかけてバカからなるべく多くを搾取する目的産業である。

参考図書:1,食品の裏側―みんな大好きな食品添加物  2,食品の裏側2 実態編―やっぱり大好き食品添加物 安部 司著

学べば直ぐに判る事であるし、金持は経営的センスや原価分析などを含めてビジネスモデルの分析もする⇒直ぐに判る事⇒この価格では安全に作る事は不可能

種銭を作る為の「節約で削ってはいけない4つの出費」⇒『健康・価値を生む交際(メンター)・教育・食事』

私は健康オタクでも有りませんし、ベジタリアンでも有機栽培や天然食材至上主義者でも有りません。普通の学びが大好きな人間です。原理原則的に普通に考えて危険な物は危険なのです。

貴方は「真の金持ちになれる人の7つの特徴」に一つでも合致した所はありますか?誰でもお金持ちになれます、お金持ちの方程式は一つ(弊社WEBセミナーの参加者はすでに知っている)しか有りません。ただ、それを実行すれば余程運が悪く泣ければ殆どの人がお金持ちになれます。しかもそれほど高度な頭脳が必要な訳でも有りません。

しかし、普通に危険を知って居ても現実はあれこれ出来ない理由をわざわざ探しまくって価値ある安全行動を実行するひとは30人に1人しかいないと云う摩訶不思議な事が起きています。

つくづく・・人間と云う生き物は不思議すぎる生き物だと・・思いますね・・・ふー

自己保身、出来る事さえ、出来ないと・・・先送る也、愚鈍の日本

2022年06月29日

トヨタは凄い!凄いぞトヨタ!トヨタにあらずんば人にあらず

一昨日豊橋で・・・推定中型バイクと豊田商店の最新SUVが衝突した・・・何と1/5程度の軽いバイクと衝突して豊田商店のSUVは大破をしてしまった。バイクはまだ原型を留めている。どれだけ日本向けのクルマは手抜きをすれば済むのか?恐ろしい限りである。

私は命が欲しいので高速道路や長距離移動には日本製には乗らない!!!と常日頃から心がけている。本当に恐ろしい国である。

世界に向けて2021年末に宣言した・・・「今まではBEVには興味が無かったが、これからは本気でBEVに取り組む」⇒その新型BEVは発売早々タイヤは外れるリコールはするは!!!性能は10年前のテスラ以下だし・・どこが本気か???理解不能

タイヤが外れるリコール・・・信じられますか???原因は技術的未熟、ホイールを止める止め方をナットからボルトに変更したからと云う理由ですが・・すでに欧州のクルマなんて何十年も前からボルト止付け(その方が対応応力が強い⇒安全の基本のキ)なのに・難しい技術でも何でもない普通のメーカーが普通に何十年も前からやって居る事・それすら追いつけない。

乗り出し700万円以上(10年間のリースで約1000万円)もするBEVなのですよ!!!普通の労働者の1.5年分もする高価な商品でさえこの程度のテイタラク

そして充電性能は最悪・・・カタログ値には追い付けないどころか気温10度を下回ると極遅となり氷点下20度以下になると充電不可となる、しかも急速充電は1日2回以下、それ以上はバッテリー保護で普通充電性能並み(フル充電に20時間程かかる)になる!

社長が世界に発信”本気のBEV”での性能がこのテイタラク

マスゴミやエセ自動車ジャーナリストに金をバラまきヨイショの凄い、凄い、なんだか凄いを連呼する記事や動画を拡散しまくる。

私が株主なら臨時株主総会で役員全てのクビを切る。そんな大不祥事を起こして居るんですよ!!!日本人は政治でも経済でもリーダーの無能には全く無風どころか、錯誤の大応援団に成っちゃう不思議な国民なのですよ!

この大企業はクズばっかりの大企業では無いのです、若者はそれはそれは素晴らしい技術や情熱を持っているハズです。大企業病で忖度利口バカの無能な茶坊主ばかりが幹部になったせいで起きている恥ずかし過ぎる不祥事です。

日本人はとにかく正しくモノを見て判断する力が全く無い、リアリティー欠落症候群を罹患しています。

まさに小説・・”トヨトミの野望”に書いてある通りの事が今の今でも起き続けて居るのです。

老衰の、マンモスやがて、倒れしは・・・氷河の時代、長きに続く

全てのモノを腐らせる・・ぼんんぼん菌・・の破壊力、腐敗力の強さをまざまざと目の前で見させられている、まさに恐ろしき光景、ウジ虫どもの世が来たり!

若者をアンポンタンにする教育により搾取するぼんぼん政治屋

日本人の老後が大変な事になりそうである。日本はシルバー民主主義と言われて早50年、特にひどくなったのがこの30年、若者から搾取して経済的価値の無くなった老人にその富を移転する。

厚生労働省の賃金構造基本統計調査をもとに分析⇒日本の給与水準は20代前半を100とすると、30代前半は90年が151.0、2020年は129.4だった。伸び率は30年で14%縮んだ。50代にかけての上昇も緩やかになった⇒簡単に云うと年功序列の昇給率が激減していると云う事である。

国際的にも日本の若年層の経済力は低い。経済協力開発機構(OECD)のデータをもとに計算すると26〜40歳の可処分所得は2.6万ドル(約350万円)と、米国(5万ドル⇒675万円)の52%と半分しかない。欧州主要国よりも低い。

若者はド貧しくなり自分のやりたい事も出来ない・・・あきらめ族や悟り族が多発してしまった⇒若者のソロ化が進行した!

そして止めを刺したのが2001年発足のおっちょこちょいボンボン、スモールスプリングと政商バンプーセンターの我田引水の派遣の全面解禁である⇒若者は自分の子孫さえ経済的に残せなくなった。

1975年子供は190万人/年間生まれていたのが・・2021年はたったの81万人まで激減した。この減少はこれからも続くのであろう。

政治屋は自分のミスを隠すために年金を積み立て運用方式(自分で積み立てたモノを老後自分が受け取る)から1985年賦課方式に国民が知らない間に改変してしまった。賦課方式は、年金支給のために必要な財源を、その時々の保険料収入から用意する方式。現役世代から年金受給世代への仕送り。

基本賦課方式は・・・人口が減らない事が前提で成立する方式である。年金純受給額は1965年度以前生まれの人ではプラスであるが、それ以後の生まれの人はマイナスである。損得でいえば、65年度以前生まれの人は得をしているが、それ以後の生まれの人は損をしている、その損は1人当たり6000万円にも及ぶ(若い人が損をする⇒確定事項)

憲法違反?法の下の平等はとっくに崩れている⇒それでも暴動を起こさない日本の不思議すぎる若者。

今どきの夫婦2人の老後の生活の場合。夫婦2人がゆとりある老後生活をおくるのに必要な金額は月額36万1000円。

「ゆとり」と考えるのは旅行やレジャー、趣味、教養にかかる費用、それに日常生活費の充実。

夫婦2人で老後生活「最低日常生活費」月額22万1000円⇒病気も出来ないギリギリ生活

ゆとり生活とギリギリ生活の月額の差は・・・14万円/月額

夫婦共働きの厚生年金⇒夫が月額約16万円で、妻が約10万円⇒月額26万円

奥さんが専業主婦の家庭⇒女性平均月額5万4000円+ご主人16万円⇒月額214,000円

ただし、持ち家ローン終了前提⇒賃貸住宅に暮らしていて、毎月10万円以上の家賃、定年後も住宅ローンの支払いが長期間残る場合は超厳しい。

年金だけでは毎月10万円の家賃分が赤字⇒10年で1200万円、老後生活が30年続くとしたら、家賃だけで3600万円の貯蓄が必要。

そして日本人の場合寿命前11年程度は不健康寿命となりますから医療費が確実にかかります。

厚生労働省の「平成22年度 医療費の動向」によると、70歳以上の医療費は年間 79.3万円となっています。 月額に換算すると1人 6.6万円。患者が実際に負担するのは、70歳以上の場合1割(高所得者は3割)⇒月額夫婦で1.3万円程度 1.3万円×12月×30年=468万円(平均)

しかし、医療費負担が増えたり、ガンや心疾患、脳疾患にかかれば・・高額医療となり患者負担は爆増する。余裕をそれなりに持てば医療費は夫婦で1000万円程度は蓄えるべきである。

★隠れたリスク(先送りに次ぐ先送りのごまかし)爆弾を山ほど抱えた日本と云う国の未来を生きる若者は本当に気の毒だと心底思う。少しでも若者の助けになればと真剣に思い弊社のWEBセミナーは出来ている。

★★この先日本が超幸運が重なり破綻を免れたとしても・・・年金などは今の半額程度出れば良いと推定される。もちろん、国力が低下し続けて円安が止まらなければ物価は上がり続けるから当然金利も抑え込む事は何れ不可能となるであろう。まさにスタフグレーションである。

こんなに若者の人生をメチャクチャにしたボンボン政治屋を未だに若者は支持をし続けて居ると云うもう・・狂気・・そのものの日本の現実である。

若人を、狂人にする、学び舎は・・・世界で唯一、不思議の世界

貴方も素早く弊社の提供する”真なる学び”に気付かないと一族郎党搾取されまくりゴミクズの様に捨てられる未来と成りますよ!

気付き・・・が不可欠です。

2022年06月28日

リアリティー無きジジイぼんぼん族の跋扈(ばっこ)

今の今、選挙で・・防衛費2倍(11兆円?)なんて声高に叫んでいる、山ほど通常軍備が有ったとしても1発の核弾頭の抑止力には敵わない!(注:私は核武装推進派では無い)しかし、経済力が無ければ戦争継続能力も無いのである。そんな当たり前の事すら理解をしていない。日本の自衛隊を揶揄した川柳に有るように・・・

”たまに撃つ、弾が無いのが、玉に傷”・・・見かけだけの張りぼて!借金山ほど抱えて産業は衰退に次ぐ衰退をして莫大な借金だけを積みます国賊政治屋、現実を直視しないリアリティーの無いボンボン族が日本を亡ぼす、それを唯々諾々と応援をする壊れた民族

日本人は本当にリアリティーが欠落しているとつくづく思う。リアリティーである。昔から日本人は精神論と確証バイアスに汚染された自己都合のみの計画数値に拘り過ぎて・・・時系列の確実に発生するであろう不具合やリスクに対しての思考が欠落をしている様である。

80年前の戦争もしかり、今の大借金放置問題もしかり・・・日本の未来に対してのリアリティーが無いのである。今後、少子高齢化、産業衰退国でさらに地球温暖化、1000年に一度の巨大地震多発期突入で今後どれだけの莫大過ぎる金が必要になるのか、なんて直ぐに判る事である。

先の戦争、国力が11倍強で有り、その戦略的物資の6〜7割の輸入に依存しているアメリカに宣戦布告(騙し討ち)なんて事を仕掛けるメンタリティーも・・もう狂人レベルの自己妄想である。

戦闘機でも数値だけの性能に拘り続け・・・被弾した場合のパイロットの命の保護なんてまるで考えられていない設計となって居る愚かさ

戦艦でもやたらデカイだけで何にも役に立たないモノを必死で作り続けた愚かさ、そしてその設計も被弾した状態でも戦闘力を最大限維持して沈没を免れる配慮(乗員の命の保護)の設計など皆無である⇒魚雷を片舷に受けただけで大きく傾き戦闘不能になったり、機関の停止、航行不能を直ぐにしてしまう愚かすぎる設計⇒敵軍の止まっている的に撃つ容易さ

実際の戦闘でも情報戦に敗れるどころか、リアル索敵機の取り決め通りの敵発見情報を1時間も思案(自分の事前想定と現実発見情報の乖離で悩んだ)して利口バカの決断が遅れ・・日本海軍は空母4隻、航空機約300機、とあまたの優秀な莫大な金と時間をかけて養成したパイロット等を失うという大きな損害を受け、以後の作戦の主導権をアメリカ軍に譲り渡した⇒しかし、ぼろ負けなのに本国では勝った、勝ったと大勝利のマスゴミ報道、誰も責任を取らない。以下詳報

https://www.jacar.go.jp/modernjapan/p15.html

まさに、今の日本の大衰退の主原因である、利口バカの無謬性が上記の戦争判断の愚かさでも見て取れます。しかも、その後も同様の失敗を先の戦争でもその後も何度もしでかして居る現実が有ります。

今の今現代でも日本の政治屋や官僚はその本質的なリアリティー能力が欠落をしている。

★例えば・・・某お腹痛い、痛いで2度もやめちゃったボンボン氏は・・・「日本はどれだけ借金を積み重ねても破綻する事など無いと断言をしている。」⇒そんな事は100%あり得ない事⇒まさに80年前の戦艦大和は不沈戦艦と云うのと全く同じメンタリティー

国会で118回も公的に認定されたウソをつきまくっても平気である⇒こんな御仁を日本人は圧倒的に支持をしている。ロシアのプーを支持しているロシア人と日本人は全く同じアホーである。

★日本の大企業も全く同じである。基本のキ、原理原則が全く理解できていない経営者ばかりである。組織論を全く理解して居ない。企業は人なり・・・基本のキが理解できていないのである。

日本の民間企業の人的資本投資額はGDP比・・ドイツの1/6、アメリカの1/5、フランスの1/5、イタリアの1/3しか無い!⇒これでどうやってグローバル競争に勝てと云うのか???まるで80年前の愚かな戦争を精神論と云う空想でしかけたバカと瓜二つである。

さらに日本国としての人的資本への教育投資はもっと、もっと悲惨である。フランスの1/15、ドイツの1/10、イタリアの1/5、アメリカの1/1.5しか無いのである。

さらにさらに、その上に日本の義務教育を始めとする高等教育までが全く時代遅れの序列教育となり経済的価値ゼロ近傍で若者は社会に放り出される!素材が最悪で料理人が全くやる気もスキルも無かったら・・・出来上がった料理はどうなるのか????

そんな簡単な事さえ・・・日本の利口バカ(為政者やリーダー層)は理解できていないのである。

大企業は下請けから搾取し、企業は社員から搾取し、国家は国民から搾取する・・・80年前と全く同じである。

繰り返す、愚の連鎖也、日本人・・・無限ループの、哀れなりけり

2022年06月27日

日銀の資金循環統計2022年第一四半期⇒発表

日銀の資金循環統計2022年第1四半期の資金循環の最新版が発表されました。以下がその概要ですから皆様もキッチリ頭の中に入れておいてください。

https://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjexp.pdf

ジャブジャブの借金漬けである事に変わりは有りませんが・・・将来不安と貧富の差の拡大や老若差の拡大から・・国民の金融資産も借金と同様に伸び続けて居ます。ドンドン、貧富の差の拡大はその格差を広げつつ有ります。

原理原則⇒借金は借りた人間が確実に返済義務が存在する⇒こんな当たり前の事さえごまかしちゃうボンボン族の為政者!!!これをデタラメと言わずに何と言うのか?

全く見ず知らずの他人様の食った”うな重の上”の請求書が貴方の子供に支払い義務者決定と云う通知と共に来たら貴方はどう思いますか???

今後、確実に来るその他人様の借りた借金の請求額は・・・うな重の上の1万倍以上になります。

しかも、しかも、自分が外遊で良いかをする為に外国人にも大盤振る舞い!自国民の1/3は苦しんで居るのに・・・あほか!以下その詳細

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/307398

例外無く100%貴方と貴方の子とその子孫に来ます⇒断言

世界のインフレ⇒円安⇒コストプッシュインフレ⇒スタフグレーション⇒交易条件の劣化⇒エネルギー、食糧の暴騰⇒・・・世界の不安定化

日本の富裕層や老人が何らかの事情やアクシデントで一気に預金を引き出したらどうするのでしょうかね???日本は一発でジエンド・・

1000年に1度やって来る巨大地震の多発時代や、地球温暖化の気象の激烈悪化による大被害や、価値観の違いによる台湾有事等の東西の大規模衝突や、日本や中国や発展途上の複数国同時の発の世界恐慌やら・・・アホープーの核ミサイル発射のパニックやら・・・食料やエネルギー争奪の世界紛争やら・・リスクの芽は爆増しつつあるのに・・

100%確実に起きる巨大リスク⇒その対応は日本は全く、全く、全く、全く、全く!!!!!!!!何もしていない。

ゆでガエル、気付けし時は、遅し時・・・崩壊の国、責任者無し

大きな、大きな、ため息が出る‥ふー

毒を平気で食らう民⇒それは日本人、我が子に毒を盛る毒親の居る国

医食同源・・・原理原則ですよ!・・・食するモノの安全は日本の商業主義と日本人の安全リテラシーの欠落で・・今の今、恐ろしい事に成って居ます。欧州で一つの食品添加物を禁止したら数年後にガンの罹患率が激減したと云う事実が有ります。その添加物は日本では未だに合法で使われ続けて居ます。先進国で唯一ガン死が第一位であり、増え続けて居る国は日本だけです。

商業主義に汚染された現代社会の外食や食品業界は・・・金の為に顧客の健康を最悪にする魂を悪魔に売り渡した連中である。

糖質を隠し味として入れるとなぜか?美味しく感じてる⇒脳内のドーパミンが放出され快楽中毒⇒多食やリピートが稼げる。糖質過多がもたらす健康被害はもうキッチリエビデンスが確立している⇒もっとも毒性の高いのがAGE。

AGEとは糖質とタンパク質を同時に加熱することでできる終末糖化産物(Advanced Glycation Endproducts)のことで、強い毒性を持ち、老化促進の元凶として注目される物質です。タンパク質に過剰な「糖」がこびりつき、タンパク質が糖化され、AGEと呼ばれる劣化したタンパク質のなれの果ての物質が溜まる⇒老化の加速⇒老化に伴うあらゆる病気の発症(最悪ガン)

広範囲にさまざまな病気の発症⇒皮膚に蓄積されればしみ、しわ、たるみとなり、血管であれば動脈硬化、心筋梗塞、脳血管障害に、脳であればアルツハイマー病などの認知症に、目であれば白内障に、骨であれば骨粗鬆症、その他がんや変形性関節症など。ありとあらゆる場所で深刻な病気を引き起こす⇒AGE値が高い人は、老化の進行が顕著で寿命が短くなる。

AGE⇒糖質とタンパク質を同時に加熱⇒こんがり焦げた褐色の部分が、糖化した部分⇒ホットケーキのきつね色の焦げ目⇒ステーキやトーストを焼いた時の褐色の焦げ目⇒美味しいけど猛毒

★さらに恐ろしいのは日本の世界一規制の緩いあまたある食品添加物である。

日本は衰退の連続の30年間で原価低減圧力が増し、より安い原材料に食品添加物を使い、味、見た目、食感を良くする。 そこでメーカーいかに安い原材料で売れる商品を作るかが開発の最重要ポイント。 日本人の味覚は敏感なので、かなりシビアな味の調整が必要となり、ここで食品添加物がどんどん使われるようになるった。

「米国では食品医薬品局(FDA)で発がんリスクが認められた『ベンゾフェノン』や『アクリル酸エチル』など6種類の香料を使用禁止にしましたが、日本は野放しで使用を続けています」

「冷凍食品の総菜や揚げ物に使われる加工デンプンは、細かく11種類に分類されますが、そのうち『ヒドロキシプロピル化リン酸架橋デンプン』と『ヒドロキシプロピルデンプン』は発がん性が疑われており、安全性が確認されないとして欧州食品科学委員会が警告を発しています。しかし日本では加工デンプンとして一括表示が許されており、これらの添加物が含まれているかどうか、食品表示から判断できません」

そしてこの度、消費者庁は食品添加物の表示基準を変更しました、今迄の表示基準のいい加減さを直すと云う名目で無添加とパッケージに表示する場合にはメチャクチャめんどくさくなる様な基準の導入です⇒真実は超危険なのにお役所が認可している添加物は安全を浸透させるために無添加食品など作るな!!!と云う様なお達しです⇒日本は世界で有数の食品添加物大推奨の国です。

★★そしてさらに恐ろしいのはトランス脂肪酸⇒食品業界と癒着している日本のお役所(農林水産省)でも、でも以下の警告をしている⇒WHOや欧米ではさらに強い警告を出しているので警告を出さざるを得ない状態に追い込まれた?以下日本の農林水産省のトランス脂肪酸への警告

https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_eikyou/trans_eikyou.html

トランス脂肪酸については、飽和脂肪酸(ミリスチン酸及びパルミチン酸)心血管疾患(CVD)、特に冠動脈性心疾患(CHD)のリスクを高める確実な証拠がある。

トランス脂肪酸は血液中のLDL(悪玉)コレステロールを飽和脂肪酸と同様に増やす、HDL(善玉)コレステロールを減らすため、飽和脂肪酸よりも血液の脂質プロファイルをアテローム性(動脈硬化などの原因となる)に変化させる。トランス脂肪酸の摂取は冠動脈性心疾患のリスクを増やす。

ドーナツやフライドポテト等々のジャンクフードは金出して猛毒を食している事と同じである。

商業主義は知らぬ間に一人一人の人間の真の幸せを奪う恐ろしい人間の持つ強欲の発露としての最悪の結末へと導く・・・

幸せを、求めて知らず、幸せは・・・皆皆知らず、うたかたの泡

2022年06月26日

途方も無く暑くなり途方も無く大量に上がった水は・・・爆下がりの大雨

地球温暖化間違いなし、群馬県伊勢崎市で40.2℃を観測、今年全国で初めての40℃到達で、6月に40℃を観測するのは国内での観測史上初めて。

地球が温められれば、その分、水蒸気は空気中に上がり続ける、やがて冷えて土砂降りの雨となる、当たり前の事ですね、今後は大洪水の可能性が日に日に高まり続けるのでしょうね。日本の都市計画は基本ド古く、災害の事など微塵も考えられては居ません。

集中豪雨で河川反乱が起きれば日本中何処の街も、ほぼ30〜50%程度は水没エリアが存在しています。水没する様な線状降水帯を持った豪雨がどこで何時降るかは運任せと云う事になります。しかし、そんな危険な所に平気で住めるメンタリティーにも驚きますが・・さらに驚くのはわざわざその危険な30〜50%の所を安くも無いのに選んで購入して新築住宅を作る人間が年間20〜30万人も存在すると云う驚愕の事実である。ふー

確実にリスクリテラシーは欠落していて、日本の教育が崩壊している事の査証となり得る。高等教育を受けて医者になった医者でさえ、人々の命を病を治して救う事が仕事としている、本分を忘れてこの超危険なエリアに開業をしたり自分の住宅を新築して居る図を見ると・・・大きな、大きなため息が出る。ふー

世界では大規模な山火事が多発したり、干ばつ等々で飲み水さえ確保できなかったり、52度なんて気温で人が行き倒れになったり・・大変な事が起きている。

日本は森林が多く、比較的降水量の多い気象が多い地域だから飲み水などの不足の実感は無いかもしれないが・・・一度カードが裏返ると・・・大洪水のリスクが存在する。

災害復旧や被災者応援にも莫大な金がかかる、日本は少子高齢化や産業の衰退がさらに悪化して、アホ政治屋は借金を積み増してごまかす事しか出来ない。そんなアホー政治屋をこれまたアホー国民が応援をしている図が存在する。

釈迦曰く・・・一切皆苦・・・の苦の比率や苦の深刻度はこれから増していくのだろう。

捨てられし、下位3割の、負け組は・・・生きるすべ無く、イディオクラシー

答えが解って居るのに・・・O点しか取れない日本人とは?

大気の状態が不安定で・・・突然の雷、大雨・・・風雲嵐を告げる!・・空も日本もである。

日本人と云う人種は実に不可解な人種であるとつくづく思う。答えが出ているのにその答えを答案用紙に書かなにのである。同じ間違いの繰り返しでテストの度に連続0点を取り続ける民族・・0点しか取れないのになぜか?自分自身を幼い大昔に取った0点から70点を取れた成長(昭和の成長)を、なぜか?凄い100点(俺は世界一)と錯覚し優秀と信じ込んでいる生粋のアホーである。

1989年ジャパンアズナンバーワン・・なんて、実は無かった。正確なデーター分析をすれば、バブルの頃でも日本は置いてきぼり国家であった・・ただ、人口が多くアメリカの下請けが好調だったダケ⇒失われた30年が過ぎやがて失われた40年と呼ばれる前に・・・普通の国としての日本と云う国そのものが存立しない可能性さえあり得る。

現状維持の日本では、どれだけ真面目に働いても給料が上がらない⇒企業の労働生産性が低い。日本の一人当たり労働生産性は、2019年はOECD加盟37カ国中、26位、主要先進7カ国比較では(日本、アメリカ、イギリス、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア)日本は50年以上も連続最下位⇒バブルの頃でさえ最下位!!!

国際競争力はバブル前の世界1位から・・・今は世界34位まで低下してしまった⇒この現実をっヤバすぎると心底心配する日本人が居ない。ふー

日本は30年もの間、働き方の大改革に無着手。1980年代に頂点の成功体験に酔いしれ仕事の進め方、組織構造、学校教育などは一切変化していない。失業者の再教育の場も30年前と全く同じ⇒零細企業の工場で下働き出来る作業教育しかしていない⇒価値無き人間しか生まれない。

日本人の衰退を改善する為に必須の事は間接業務のデジタル化を進めて生産性向上⇒35〜55才のクビをドンドン切る⇒ぬるま湯状態では掛け声だけの現状維持⇒下位1/2は強制失業⇒やる気の有るモノと無いモノの選別⇒本気の失業者は再教育によって21世紀に必要なスキルを身に付けさせる。

日本政府は現状維持の対処療法「要らない人を失業させ、公的責任で21世紀のスキルを身につけさせる」⇒痛みが伴う覚悟が無ければ絶対に進化などしない⇒それが日本人の本質。

もう答えは何年も前から出ているし、何人もの賢者が”これが正しい答えだ”指摘をしている。

日本人と云う不思議な民族は、その正しい答えをあえて採用もしないし、答案用紙にも書かない⇒行動しない⇒間違いの連鎖をやる事に拘り続けて居る。

目の前の子供が一番大事、子供が可愛い、子供の為なら何でもやる!!!なんて声高に叫ぶ親も自分の子供の未来が確実に崩壊する事に対して何の違和感も持たないし、唯々諾々と子供の未来の棄損を承認している⇒バカ親を通り越して私は鬼親だと思う。

日本人には思考する能力も時間軸で考えると云う能力も確実に欠落をしている。

まさに82年前に白洲次郎氏が・・・日本にはプリンシプル(原理原則)が全く無いと断言した様に私も今の今心底そう思う。

ずるずると、先送りなり、やるべきは・・・放置の付けの、虚脱なりけり

2022年06月25日

マインドコントロールされるウソ社会でどう生きるか?

商業主義が人間の思考まで再定義して・・・搾取しやすく顧客を洗脳するビジネスに急速に移行

AIにコントールされない様に・・・自分で思考する能力を爆上げしないとこれからの時代は搾取され続ける運命が待っている。すでに広告宣伝やネット販売には大量にAIが導入されていて、少しでも気を抜くと自分の考え方までAIによりAI(AIを仕掛けた大企業)に都合が良い思考回路に誘導されてしまう⇒特に危険

今はネットでは閲覧披歴などなどをAIがモニターしていて、閲覧者が見たいものが全面に出てきてアピールする様な仕掛けとなって居る。閲覧者を思考誘導し確証バイアスを補完、増強して売りつけるのである。

その1,「リスティング広告」では、登録されたキーワードが検索されたときに、そのキーワードに関連する広告を配信。Googleなどの検索結果画面に表示される広告をイメージ。この方式は、利用者の行動を分析するのではなく、広告主が想定した「キーワード」を広告表示に用いる。

その2,「リターゲティング広告」は、一度あるサイトを訪問した利用者のブラウザに情報を保存しておき、他のサイトを表示しているときに、過去に閲覧したサイトに関する広告を配信、特定の情報に興味を持った利用者を誘導するには有効。

その3,「インタレストマッチ広告」は、利用者の性別や年齢層、過去に訪問したサイトなどの情報を組み合わせて、関心が高そうな利用者に向けて特定の広告を配信。便利だが、自分の行動が監視されている。

その4,「リコメンド機能」において「傾向の似ている人」を見つける手法としては、「アソシエーション分析」や「マーケット・バスケット分析」ビッグデータ分析を行うためのコンピュータの性能が向上で、現実的販促として提供。

★それは、それは、恐ろしいですよ!ダイナミックプライシング・・我が家で同じ商品を妻と私で別々のパソコンで私のブラウンの髭剃りの刃を同時に検索したら・・・時間も商品も販売企業も全く同じなのだけど販売価格が違って表示された・・私の方が800円(価格の2割程度)程安かった。(新品定価8000円⇒ネット販売4000円)粗悪なサードパーティーには注意

このAIの思考を私なりに考えて見た推測が・・私は男(必要者=商品知識が有る)そして私はこのブラウンの刃の検索を複数回、複数のサイトで検索した!妻は私に言われて初めて検索した。ダイナミックプライシングは検索する人間の知能やスキルや考え方なども考えて価格を表示している。

★★さらにこのAIによるダイナミックプライシングの恐ろしさは・・妻がミネラル一杯入った天然の無添化のヒマラヤ岩塩を買った。全く同じメーカーの全く同じ商品である。マイナーな無添加サイトだと288円、メジャーなアマゾンだと1275円と云う4倍の差が有った。全く同じ商品で全く同じ時間である。ダイナミックプライシングの原理は・・・需要が高ければドンドン価格を吊り上げていくと云う値付けであり、需要が下がればドンドン価格は下がるという事である。

全ての一人一人に全く同じ商品でも違う価格、その人間が買えそうで一番利益率が高い売り方をしていくのがAIのダイナミックプライシングの本質である。客の顔(コイツバカだから)を見て吹っ掛けると云う昔々の悪徳商法の現代版なのかも知れないね・・ふー

販売だけではない、ニュースや論文等の思考迄・・・AIにより確証バイアスの補完と増強がなされている。ネット会社は閲覧者のページビューを稼ぐだけで儲かるシステムとなっているからモノを売らなくても儲かるのである。

時々自分の意見と違う事を言われてネットで自分の意見が正しい事を証明する為に検索しまくる人が居る・・・それはAIにより自分の意見が正しいと確証バイアスを補完・補強する記事しか出てこないのである。

そもそもネットに出ている情報の約5割はウソ(真に価値有る情報は1〜2割程度)である。もちろん、嘘の程度は軽微なモノから真逆の大嘘までバリエーションは豊富であるが・・・特に功名なのは嘘と宣言をしながらウソを信じさせるテクニックが使われている素人を騙す高等なテクニックが駆使されたモノまで存在する。

同じ研究の高位の学者が書く論文(ペーパー)でも真逆の結果が出る事が良くある!その同じ研究の論文を片っ端から当たりまくり読みまくり多くの論文(なるべく多く・出来れば30程度)の深掘り思考をしてメタ解析をすると・・・本当に正しい意見にたどり着く事も良くある事である。

とにかくなるべく多くの書籍や論文などを高度なスピードで読み込み、解析し、比較し、思考する能力が無い人間に真実(未来の現実)など見えてこない。

読書と考える事が苦手なんていう人間は確実にAIの餌食になり搾取されまくる人生となる。

普通の国は善人が5割、悪人が5割である。正規分布となる、しかし、残念ながら日本はあらゆるモノが例外なく劣化をしてしまって居るので・・善人1割、悪人9割と考えて生きる事が不可欠な国となってしまって居る。さらにこの先その弊害は顕著に表れる事は間違いない事である。

大昔の侍が居た時代、4公6民であり、5公5民になると大重税、6公4民になると命がけの一揆がおきたと言われている。今の時代は未来の子供たちへ許しも無く大借金を積み充てても現在5公5民状態である。いずれ借金が出来なくなれば確実に7公3民程度までならざるを得ない。

明確過ぎる日本の未来である。

さらに恐ろしい事は日本国憲法では法の下に万民の平等をうたってはいるが現実は大きく違う脱法行為を日本人のほぼ全ての人間が認めている。

徴税の基本のキ!所得税は・・・利益からの税負担・・・が大原則である。累進課税さえ本質論から言えは憲法違反である。一番公平なのは他の税を全部無くして消費税1本にしてしまうのが法の下の平等と言える。

日本国のGDPは540兆円・・消費税を20%のみにすれば…税収は108兆円=現在の国家財政となり借金などしなくても全く問題無いし公平である。

しかし、今はあらゆる税が私たちにのしかかる、なぜか?税を徴収したり計算する山ほど居る役人(行政機関の権力と職員の数の温存のためである)その利益の補足割合は・・昔からサラリーマン9割、自営業6割、農業4割・・と言われていた。しかし、今の今利益の補足は・・サラリーマン10割、自営業5割、農業3割、政治屋1割と云う状態である。

サラリーマンが100%搾取の対象となって居る!!!!だから日本国民はみんなサラリーマンにする様な世の中の常識作りがマスゴミや教育屋や大企業経営者、官僚が日本国民を洗脳する為に世の中の常識を作り上げている。

とにかく日本の社会は為政者や大企業の決めたルールに従わないアウトロー(起業家・自立者)は徹底的にいたぶり邪魔をし潰すと云う社会モラルが構築されている⇒経験者談(私の事)

人生の七味唐辛子を頭から何度も何度も騙し討ちの様に被りまくった経験がある。弱いと見るや豹変して平気で手のひらを返して攻撃してくる。味方と思ったら後ろから鉄砲を撃たれて死(倒産)にかけた事も何度もある。

注:人生の七味唐辛子とは「うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ」この7つ⇒頭からかぶりまくっていた頃は・・死と隣り合わせ的な・・必死だったけど、今となってはこの七味唐辛子で私は鍛えられたと感謝をしている。

書籍:国民の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶⇒著者・加谷珪一、性悪ニッポン何時まで続ける?幻冬舎新書・・・の内容が痛い程同感として私の心に刺さりまくる。

親ガチャ大外れの私は12万人に1人の・・日本の過酷過ぎる過酷を超幸運にも生き延びた人間なのですよ・・統計的にはね(笑)

原理原則・・・日本が大衰退するには大衰退しつづける理由が確実に存在します。それは日本人の劣化、悪徳化以外に理由は存在しません。日本で大量に売れている高額商品は全てに言える事ですが・・・”超下品”です。正規分布が維持できなくなり山が左(劣化)に大きくズレている現実を見ても判る事です。あらゆる日本のデザインが下品側に移行して居ます⇒真の先進国では売れない。

だって日本は選挙で為政者を選べる国ですから・・・一応ロシアや北朝鮮などの様に独裁者による選挙改ざんは無さそうですからね!

今の現実(大衰退)は日本人が自らイディオクラシーで選んだ結果に間違いは100%有りません。

不思議なり、オラオラ顔の、下品物・・・爆売れ日本、不幸度MAX

幸せを、求めて不幸、何故なんだ・・・自らバカと、悟べきかな…→哀れな民族日本人

ブログ検索

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP