2018年12月15日

バカげた値段・・・

日本はここ30年、殆ど成長していないのに・・・お給料もそれほど増えて居ないのに・・・車の値段は2倍以上になって居る不思議、そもそも車の価値が2倍になり値段が2倍なら納得が行くが・・・車の価値は殆ど変わらないのに・・・値段だけ2倍・・・馬鹿げている。

家もそうである、価値が殆ど変わらないから値段も30年前よりちょこっとだけ高くなっただけである。しかも、しかも・・・この家は20年経てば流通価値はゼロ円である。こんなバカげたことをされていて国民は何も怒らない・・・不思議すぎる光景がこの日本にはあちこちにある。

昨日も・・あおり運転のアホーが人を2人も結果的に殺してしまう愚行をしても懲役18年ぽっきり、殺された二人は合計で後100年近くを生きたであろう・・・100と18が一緒という価値観は私には受け入れられない。こんなアホー極まりないやつを生かすダメ法律を変えなければという声は国民からは殆ど聞けない。

もう国会議員を始めとする議員と称する連中の劣化ぶりは・・・途方もない劣化である。しかもこの腐りきったやつらを唯々諾々と選び続ける日本人と云う不思議な民族が居る光景が・・・私には我慢ならない。

気が狂いそうである・・・発狂してしまいそうなエネルギーを抑えつつ・・・日々出来る事をやりきっているけれども・・・もっと効率よく、もっとスピーディーに世の中を良くする方法はあまたあるのに・・・誰もそれをしない。

もう勝手にしろ!!!と叫びたい!!!

日本はこの30年、殆ど進化をしていない、オールドエコノミーの車なんてものを作り続けているアホーである。この日本ではポルシェも軽四のアルトも同じスピードで走って居る。値段は20倍も違うが移動手段としては価値は殆ど変わらない。恐ろしすぎる愚である。先般伊良湖まで車で出かけた1時間20分ほどかかったが私が若いころはボロ車でも45分程度で行けた・・・これは明らかに退化である。絶対に進歩では無い!!!こんな当たり前の事を誰も認めないし、退化を進化とごまかし続けている。

日本は進化などしていない、そして廻りの諸外国は平均3倍ほど進化をしている・・・つまり、相対論からすれば日本は遅れているのです。退化しているのである。価値をドンドン減らしているのである。

まるで74年前の戦争の退却を転進と称した事と全く同じ精神論理である。

バカは死ななきゃ治らないという事の様である。

あおり運転でも全く違った解釈で世の中に広められている。あおり運手の原因の主たるものは教育の劣化以外にあり得ない。馬鹿はどれほど法律で規制しようが何の効力も無い。一般社会の秩序を正しく守る為の教育や交通道徳教育やモータースポーツを通してのモータリゼーション教育などなどは絶対に必要である。時は金なりなんて事さえ解らないやからがこの日本には山ほど居る現実に・・・この国の衰退は崩壊するところまで行かないと治らない可能性が大である。

哲学の違いである。真理を探究する哲学の無い国民が世界に役立つはずも無い。

それにしても赤福餅が1個95円もするのは許せない・・・原価1個10円程度であろうから9倍も儲けているのである。賞味期限改ざんしようが・・・平気である日本と云う世の中も許せない。

そして・・・そんな赤福餅をなぜか?買う自分がアホー過ぎて許せない!!!人の本性とはアホーと見つけたり、アホーの引き起こす悲しみを少しでも減らすために真なる学びが必要と云う事の様である。

学べども、さらに学べども、心なお・・・くるしくなりて、天を見上げる!

2018年12月10日

大型トラックが追突・・・母子3人死亡・・延々と続く涙

出来る事が山ほどあるのに・・・なぜかフリーズしたままの日本人の頭脳・・もうカエル以下かも知れません。本当に不思議すぎて不思議すぎて・・大きなため息がでます。

新聞記事をにぎわす交通事故・・・10分の1以下に簡単に出来るのにしない、多くの無知だけれども尊い命と人生が奪われています。例えば大型トラックに後付けの自動ブレーキ又は自動衝突警報装置なんて簡単に取り付けられるのに・・・それをしない警察行政とトラック会社の経営者の無能・・・1台当たりたった5万円で何百、何千の命と何十万の人びとの人生が救われるのに・・・なにもしない。やっと豊田商店がハイブリッドカーと称する環境負荷車に後付けで5万円程度の装置を売り出しました。・・・こんなもの強制取り付けにしなければ・・・日本人のパーは付けません。

そして経済新聞の10月のコラムでは・・・こんな日本人は厚かましすぎるという記事がありました。たった15年程度役に立たない知識(教育屋が食うためだけの教育?)を詰め込んだだけで・・その後何にも自主的に学ばない人々が70年間も楽して食いたいなんて事自体、とんでも厚かましい事だとかいてありました。私も同感です。日本の労働基準法なんてものは即廃止です。仮に労働基準法を残すのであれば雇止め停年は40歳にするべきだとかいてありました。40歳で自己価値をお給料以上に高められない人は・・・退職させて強制的に再教育をさせるとの趣旨でした。価値の無いものに金など払えないなんて事は当たり前の事です。本当にスキルがあり価値ある人は経営者は頭を擦り付けてお願いしても会社に居て欲しいモノです。お給料だってドンドン上げたくなるものです。そもそも会社だって日本では平均89年も価値も無い大企業が生き残って居ます。アメリカでは企業寿命は平均15年、イギリスではたった9年です。価値の無いものは消え去り、価値のある新しい芽吹きが自主的にドンドン起きて居る国と・・・枯れ枝に借金で強制的に造花を付けて居る国の違いであり本当に日本は哀れです。

先進国では・・・価値・・・により停年も労働的な保護も有りません。全部自らの努力によりその価値は維持されます。そして再教育、再雇用の門戸は大きく開かれていてここの所に税金が多額に投入されています。それが精神的、身体的に出来ない人にはセーフティーネットがキチンと設けられているという事です。

日本人は政治屋や官僚や大企業が・・・国を破壊するリスクを犯してまでも既得権益を守ろうと悪さをしていますが国民そのものも・・・上から言われたことを唯々諾々とその是非を判断する事を放棄して思考努力をしていなくてカスの様な既得権益を与えられているという事の様です。まさに生かさず殺さず・・です。

首都直下地震、南海トラフ地震の発災後20年間は原っぱのままになる可能性さえ有り得ます。そしてその時の20年間の被害総額は日本の土木学会が公式に出しています。2188兆円です。間違いなく国が潰れてしまう金額です。これも今動けば8割減程度にする事は可能な事なのです。

安全な都市計画への移行と・・・既存不適格建物の強制的な耐震性確保・・・たったこの二つを決めるだけで助かるのですが・・・誰も何も言いません。もうパーと云う言葉以外に該当する言葉が有りません。

アメリカの著名な投資家は・・・日本の若者に言っています。あなたが20歳なら間違いなく日本を捨てたほうが良い!!!と云っています。私もおもいます貴方が30歳なら・・・微妙、40歳なら超微妙・・・50歳なら・・・衝撃緩和の自給自足のオプションを今から考えておくべきです。

えらい国に生まれてしまったものです。そしてシンドイ時代を生きなければなりません。決定権者、為政者が超簡単に出来る事(誰も反対しない”決めた”というだけの事)をやらなくて・・・地獄に落ちて行く選択を強いられる悲しい現実が今日も起きて居ます。無辜の命がドンドン、ドンドン、消えて言っています。ふー

私は冒頭の母子3人は顔も見た事も有りませんが・・・悲しすぎて顔がゆがみます、目が・・・辛い感情が湧き出てきてどうにもたまりません。

同様に・・・私は日々接する貴方の様な若者が可哀そうすぎて、可哀そうすぎて・・・声を大にして怒鳴らずには居られません・・・ふー(セミナーでもついつい言葉が強くなる原因でもあります。)ごめんなさいね!

真に正しく学ぶ事以外で助かる可能性はあり得ません。悲しすぎる民族・・日本人

2018年12月09日

恐ろしいほどの・・・感受性微弱

レジュームチェンジが劇的に起きます。オールドエコノミーに固執する日本は、その沈没度は世界で一番となる恐れが大です。世界はどえらい勢いで激変をしているのです。日本は大切な情報はなぜか?カットされていてマスゴミの為政者忖度で国民はパーのままで誤った選択をし続けている・・・愚かすぎる・・・時代感覚です。

110年前に始まった馬車から自動車への変化は・・・最初は自動車なんて殆どの人びとがバカにしていました・・・それがたった20年でほぼ全ての馬車が自動車に移りました。そして90年・・・今自動車からビークル、スペイスビークルに激変のまっただ中です。

100年前と今では時代のスピード感覚は10倍どころではありません。ちょろちょろ小川が激流のスピードになって居る事を日本人は感覚的に理解を出来て居ないのです。こんなスローペースではあっと云う間に激変、負け組、どん底なのです。

自動車としての性能、スタイリング、快適性・・・モノ作りのハード的な価値は90%を占めていてソフト部分は10%程度の価値でした。それがビークルになると・・・ハード部分の価値は約40%、ソフト部分の価値が40%、その他つながる能力エンターメント的な価値が20%になると言われれています。私はもっとハード的な価値は低くなる確信を持っています。自動車そのものがビークルと移り行きビークルはインフラ的な扱になっていくと思います。

もう自動車は・・・インフラ・・・あって当たり前のモノです。電車が今インフラで有り、電車の製造メーカーを選んで乗る人など皆無です。エレベーターやエスカレーターもメーカーを選んで乗る人など皆無です。懐古的なほんのごく一部の電車オタクがキャーキャー言っているに過ぎません。

資源など皆無のこの日本人は・・・近未来から未来にかけて何をして時代に価値ある価値を生み出して食っていくのか???誰も考えてはいません。日本には日本の大地と人間しか居ません。この大地と人間の価値を生み出せるのは・・・農業と教育なのです。この一番大事なハズの農業と教育の現状は・・・壊滅的です。この一番大切なモノへの国家的な投資は世界の先進国の中でドンケツの最低の状態なのです。

あと数年、後10年もすれば消えていく不用者階級への無駄投資が日本の投資の4割を占めているのです。恐ろしいほど愚かすぎる事をやりまくって居ます。

人間が生きる上での・・・何処にも無いワクワクドキドキをクリエイトしないと日本は生きてはいけません。

まさに賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ・・・馬鹿程世の中の効率を悪くし害毒を垂れ流す事などあまたの歴史が証明しているのに・・・馬鹿を治す唯一の方法は正しい教育です。それ以外にあり得ません、そして人間が生きる上で一番大事なモノは・・・だれがどういったって安全な食糧です。・・・まさに医食同源なのです。これもあまたの歴史が証明しています。

そしてもう一つ大事なモノは・・・キチンと教育されたうえで手に入れるモノは・・・効率が良い人殺しの道具の保持です。人間の歴史は殺し合いの歴史です。殺されないため奴隷にされない為には確実に抑止力としての効果的な防御をしなければなりません。

76年前は変質的な教育を受けた利口バカが人殺しの道具を勢い余って使ってしまった負の歴史があります。この負の歴史さえ日本人は反省もしていないし総括もしていません。

こんな頭脳レベルですから・・・今の混沌があります。近未来がまた暴発する危険性が有るのです。

賢者は歴史に学ばなければなりません。当然・・・学びと反省はセットなのです。

私は日本が世界の夕張にならないように日々微力ながら若者に命がけで啓蒙をし続けています。私は今の日本人はそれほど好きではありませんが・・・日本と云う国は大好きなのです。

貴方の未来を・・・つつがない未来にしたいのです。

2018年12月08日

キッチンセミナー無事終了・・・超ブルーな空気充満

キッチンセミナー無事終了・・・ほっ・・・初めての内容のセミナーでしたが短時間に皆様集中してご聴講くださってありがたい限りです。この学びはキッカケ、糸口に過ぎません、貴方が貴方の環境と能力に於いてさらなる学びの足掛かりにして欲しいと思います。

おんぶに・・・だっこに・・・肩車・・・になれてしまっている今までの日本人を脱却しなければなりません、自分の足で、自分の翼で・・・大空と大地を自由に駆け回る、飛び回れる能力を開花させて欲しいと思います。

今・・・大転換のまっただ中であらゆるモノあらゆる人が時代に合わせて変化しなければなりません、進化、深化しなければなりません。そうでないと無用者階級に没落してしまう危険性が高まります。

大自然はいかなる場合も・・・原理原則・・・で動きます。

人間が今までと同じように五欲まみれで好き放題すれば大自然は人間を淘汰させる力が働きます。その代表的なモノは地球温暖化による気候変動の振幅の極大化です。例えば風速80mを超すようなスーパー台風が人々が暮らす都市を襲います。当然高さ10m超の高潮も起こり得ます。積乱雲の大発生による竜巻や時間雨量200ミリなんて恐怖の雨も降る可能性もあり得ます。灼熱地獄や干上がる様な大干ばつだって普通に毎年何度も起きるかも知れません。

これも今まで五欲まみれに唯々諾々と過ごしてきた人間のやってきた原因に対する結果なのです。その時今真剣に学びリスクをチャンスに転換できる努力をしていない人はどうする事も出来ません。被災した瞬間に無用者階級へ家族もろとも墜落です。

26歳から39年間も必死で学び続けてきた私でさえ・・・今、過去最大の猛烈な向学心に必死に学ぶ努力をしています。辛いとかシンドイとか大変なんてワードが出てくるうちは、まだ、まだ、現実の近未来の見えていない証拠です。やるしかないのです、やりきるしか無いのです。

そのために学ぶ時を生み出す知恵を働かせましょう。私はすでに自分の日々の生活の中で一日6時間以上は読書や情報収集、分析等々で活字に触れています。そのために出来る最善をして時間を生み出してきました。

私の様にストイックな学びをしていない平均的な無駄だらけの日本人なら一日2時間程度の学ぶための時間創出なんて簡単にできます。

1、車に乗らない(公共交通機関及びネットの活用)趣味としての乗車は別枠
2、テレビ等は録画で早送りで見る。

こんな簡単な事やる気も無くても出来ます。決めればよいだけの事です。ただ決めるだけで出来る事です。

そうすると学ぶ時間は激的に増えます。1日、2時間×365日×30年=21900時間が生み出されます。日本人の2017年(1710時間)の平均労働時間です。約13年間の労働時間に匹敵します。日本の大学生の平均的年間授業関連学びの時間は900時間程度です。4年生大学で3600時間しか学びません。21900時間÷900時間=24年間大学で学べるだけの時間が生み出されます。どんなパーでも学ぶ決意をもって24年間大学(ネット授業大学等活用)で学べば・・・・パーは治ります。今はあのハーバード大学でさえネット授業をただでやっています。人生が劇的に変化します。そして貴方の価値はどう少なく見積もっても3倍〜10倍程度には向上させることが間違いなくできます。

今、年収600万円の人なら年収1800万円から6000万円になれるという事です。

決めるだけで出来るのです。人間の能力も加速度的に伸びます。複利の金利と同じような伸び方をします。1ヶ月に0.6%(年間7.2%)だけ貴方の能力を伸ばせば・・・10年後には今の能力の2倍になれる計算です。本日セミナーでレクチャーした72の法則の人生応用です。1ヶ月に0.95%(年間11.5%)能力を伸ばせば10年後3倍の能力になります。115の法則の応用です。こんなこと簡単に出来る事です。決めればいいだけの事ですから・・・

決めるだけです。

ドイツなどはリーダーが日本と違い優秀ですから・・・平均的な日本人より年間で40日以上もお休みが多いのです。自由時間が多いのです。日本と似たような環境のドイツは労働生産性は日本より2割程度高いだけです。それでもこの差です。

日本人は思考しないので・・・出来ないのではなくやろうとしないだけなのです。

悲しい現実です。

出来ないのではなく・・・決めないのです。決めない人は借金などしてはいけません。ぼろぼろの中古住宅(1000万円程度)で雨漏りしていても耐震性さえ有れば・・・生活するのに困る事など一つも有りません、雨降りにはカンカンに降り注ぐ雨漏れのしずくのカンカン、ポタン、ポタンと云うリズム音楽付きの家と思えば済む事です。見栄をはって能力、決断力も無いのに大借金をして・・・時代の荒波に溺れて・・・家族もろとも無用者階級に落ちるより遥かに幸せです。

私たち日本人は沈没確率4割以上の張りぼて船に乗って・・・アメリカに向かうつもりでアフリカに向かっている国民なのです。77年前と同じ事をしている無思考な外形だけ人間の様な形をした不思議な生き物なのです。ふー

気付いたら・・・行動です。

原理原則通りに100%なります。

2018年12月07日

真なる学びを共に・・・!!!

キッチンセミナーのカリキュラムをギリギリまで煮詰めて居ました。明日の資金セミナーに向けてカリキュラムの9割をリニューアルさせて頂きました。少々難解な語句や内容も出てきますがなるべく解りやすく解説させて頂きたいと思います。

何千万円と云うお金を超長期間借りるという事は・・・途方も無くリスクがあり、途方も無く危険な事です。しかし、生きている間の時の利益を享受するには・・・今、借りるしか道は有りません。

簡単に言えば・・・どうしてもアメリカまで貴方は行かねばなりません。大型船で行けば沈没の危険性は少ないけど・・・超遅い人生を左右する契約に間に合わない、飛行機で行けば早いけど落ちる確率が船より高い!!!しかし、それは微々たる危険性だから・・・リスクを取り飛行機で行く!!!

皆がやって居る事です。当然・・・時の利益を取り皆飛行機です。

しかし、・・・飛行機で墜落事故が発生する確率はは0.0009%=10万分の1未満と統計がありますが・・・仮にこの飛行機に見た目だけでは解らない大問題が包含されていて事故確率が2割強(20%)ある事を知らされて居なければ・・・知らない間にとんでもない墜落リスクにさらされています。

2割も墜落事故になるなら・・・普通の人はこの飛行機には乗りません。しかし、すでにこんなおんぼろ飛行機に乗ってしまい、降りる事もままならないとしたら・??貴方はどうしますか???

正しい情報を事前に取って・・・事前に2割の事故確率を知って居れば・・・貴方はこんな見かけだけでエンジンボロボロの飛行機には乗りません、しかし、この飛行機に絶対搭乗することが不可欠な場合・・・

さあ・・・貴方はどうしたら良いのでしょうか???

事前に命が助かる方法を学び準備をするのではないでしょうか???例えば個人用のパラシュートを事前に持ち込むとか???墜落しても一番被害の少ないであろうという席を取るとか???脱出口を事前にチェックするとか?あらゆる可能性を真剣に考えて事前に準備をするとおもいます。

生きるとは・・・生きる為に起きうる可能性のあるあらゆるリスクに付いて学び事前にヘッジする行動を取るという事の様です。そのための真なる学びがこの日本と云う国には無いのです。

正しく学ぶという事は・・・リスクをキチンと認識し今できる最善を今やりきることなのです。

そんな真剣勝負の学びの場にしたいと思います。こうご期待

2018年12月06日

超ブルーは・・・学び続ける事でしか耐えられない!

心配事が山ほどある日本と云う国で暮らす事・・・貴方の心配事、奥様の心配事、お子様の心配事、親の心配事、友人の心配事、会社の心配事、お客様の心配事、そして日本と云う国そのものの心配事!!!心配がうずたかく山ほどつもりにつもった人生を生きる!!!

殆どの心配事の根源は・・・お金で有る。

お金の根源は健康とお金を生み出す貴方のスキルの高い低いである。スキルの根源は・・・自己への正しい投資のある無である。学ぶ事の本来の意味をキチンととらえて居る人か?そうでない人か???の差

私は日本と云う国ほど国民に対して無責任なやつらが動かしている国は世界広しと云えども無いと思っています。法律が国民を守らない国なのです。法律がキチンと機能していないのなら個人の力で解決する道も・・・法律が邪魔をしていて個人の力さえ使う事が出来ないのです。

国とはいったい何ぞや???・・・とよく考えさせられる事が多々あります。

国はいわれも無く国民個人個人の命さえ奪う権限を持っています。76年〜72年前には同胞310万人に人殺しを命じ、主戦場のアジア地域で解って居るだけで1200万人弱の人の命を奪っています。日本と云う国の大バカ者が戦う事を決めたことにより合計1510万人が無駄死にを強いられました。そんな事が簡単に出来ちゃうのが国と云うモノなのです。そしてこの国の運営を誤った連中の殆どは戦場にも行かずに無罪放免で責任を取らずに・・・この大失敗の経済的な損失を埋めるべく焼け残りの生きるのにもやっと状態でさえ資産課税90%なんて何の罪も無い国民からこれまた強制的に召し上げるのです。

国っていったいなんだろう???と思います。

今この国では1割の必死に働く働き虫の国民が所得税全体の9割を納めています。強制的に徴収されています。その1割の必死の努力の人に国は、全く何の恩典も与えません!!!働け!働け!働いて!税を納めよとしかいいません。

時々・・・バカくさくなります。

そもそも平等なんて概念は大自然には存在しない事を十分知って居る私でさえ!!!こりゃちょっとひどすぎる!・・・と思います。

また働く事の質についても・・・大いに疑問を多々感じます。

この国の農業の生産効率はアメリカの20分の1です。簡単に言えばアメリカ人がの農業者が1日でする仕事を日本人の農家は20日かけてするという事です。これは誰がどう考えても・・・農夫個人の能力の差でこんなになるはずが有りません、農地が狭いという理由だけでも説明が付きません。農地など狭ければ法律で何倍にも出来るにも関わらず・・・やらない既得権をもったやからが居るのです。

そして・・・これは農業に限らずあらゆる分野で・・・バカくさ過ぎる事が起きて居ます。バカくさ過ぎる事が放置されています。何故にそんなバカくさ過ぎる事が放置され続けているかと云えば・・・国民が無思考故に出来てしまうのです。考える力を奪う教育がこの国ではなされ続けているのです。

教育目的=偏差値の高い大学に入る事

目的と手段を取り違えているのです。偏差値の良い大学に入る事は手段であり、目的では無いのです。

同様に国の目的は国民を平和で豊かにする事です。しかし、この国では国のする事は・・・・為政者=為政者の存在感を誇示する事(富める事等)

為政者権力者資本家等の存在を永続させることが・・・国の目的となっています。

つまり・・・彼らに取って国民は無思考であることが一番の目的なのです。77年前と全く同じ目的でこの国は運営されて居ます。

原理原則・・・原因が同じなら結果も同じです。

また、世界に大迷惑をかける事になりそうな気配です。そして何時でも責任を強制させられるのは・・・バカすぎる国民・・・と云う事になりそうな確信が日に日に高まって居ます。

私は超ブルー・・・ふー

2018年12月04日

井の中の蛙・・・コモディテー故の爆死

日本の劣化の象徴たるネット記事である。

11月7日、第38回2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー(主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)の10ベストカーが発表された。最終ノミネートの10台である
フォレスター
カローラ スポーツ
クラウン
クラリティ PHEV
CX-8
エクリプス クロス
ステルヴィオ
X2
XC40
ポロ

実は“大物”がこの10台に含まれていない。レクサスの看板車種であり、11年ぶりの渾身のフルモデルチェンジを遂げた新型レクサスLSが、である。さらに、第27回(2018年次)RJC カー オブ ザ イヤー(主催:特定非営利活動法人 自動車研究者ジャーナリスト会議)の6ベストカーにも選ばれていない。

品質ランクでも韓国勢の改善が著しく、JDパワー社の初期品質調査(2018年)では韓国ブランドが1-3位を独占しており(ヒュンダイの高級ブランドであるジェネシスが1位、キアが2位、ヒュンダイが3位。レクサスは8位)、商品魅力度を示すAPEAL調査でもジェネシスが1位でレクサスは10位に留まる(BMWは3位、メルセデスベンツは5位)。コンシューマーリポート誌もジェネシスをナンバーワンブランドに選定している。

以上・・・本日のネット記事である。

この記事を深読みすれば・・・日本のモータージャーナリストと称する人は大多数がメーカーの腰ぎんちゃく、コバンザメ、寄生虫にも関わらず・・・それでもレクサスを外した意味はとても大きい・・・もちろん、トヨ●商店の2台が忖度?で入ってはいるが・・・さすがに忖度しすぎてレクサスを入れ同一メーカー3台入れると・・・このカーオブザイヤーと云う賞の存在意義すら崩壊させかねない。

私も名古屋のミッドランドでニュークラウンを見たが・・・ふーっと大きなため息がでた!これでBMWやベンツとほぼ同じ値段!馬鹿げていると正直思った・・・そしてカローラは今や300万円もするのである。日本の消費者を馬鹿にしているとしか思えない。

日本の未来はとっても暗いのである。日本人の価値は地に落ちているのである。この現実をキチンと認識し見つめなおす事が出来ない人は近未来生きては行けません。日本ではトヨタの1500万円もする最高車種の開発担当なんて云う職業は日本の価値判断で言えばエリート中のエリートである。それが・・・世界どころか国内でさえ最低ランク評価を受けている現実を重く受け止めなければなりません。

このブログを継続的に見て下さる方ならこの現実の警鐘を私はすでに6年前にしています。レクサスなんてタダでも要らない。シュールで醜く下品すぎてへどが出ると!!!(7年前以前のレクサスはそんなにひどくは無い)これはこの会社の哲学が大きく変わった事を感じた故の感想でした。目的と手段を取り違えてしまった結果なのです。これからこのメーカーは加速度的に劣化が止まらないと思います。正確には7年間の劣化をマスゴミを使い金をバラまきごまかしてきたのですがごまかしきれなくなり現実の超低レベルが世間に公開されるという事です。

この現実はこのトヨ●商店だけの事ではありません。日本全体の問題なのです。

その現実を貴方はキチンと受け入れているでしょうか???劣化防止対策をかんがえているでしょうか?コモディテー状態に在るのは貴方です。これは貴方の評価です。

学ぶ事なしに・・・助かる道は有りません。必死に学び続ける!!!私も必死に毎日、毎日、毎日・・・学び続けています。

原理原則・・・時代に価値を有しないものなど・・・ゴミそのものなのです。

ポイとされないように・・・今!!!学びの行動を起こしましょう。今!!!出来ない人は永遠に出来ません。ゴミ確定です。

12月8日のキッチンセミナーも・・・超ハイレベルです。ご覚悟めされ!!!

2018年12月03日

イライラするわー!!!中森明菜・十戒

イライラするぜー!!!!!イライラするわー!!!と中森明菜・十戒的に叫びたい気分である。何故に日本人は学ぶという事をこうも粗末にして大事にしないのか???不思議すぎる

人生にチャンスなど何度も無いのに・・・普通はたった3回である。この3回のチャンスをことごとく無視する人の何と多い事か!!!イライラするわー!です。

今までの普通の常識的な学びで・・・知識として知って居るなんて事は何の役にも立たないし、何の価値も無い、学びが実践に行動できるほどのクオリティーの高い今何をさてい置いても行動しなくては収まらないような爆発的な真なる学びで無ければ何の意味も無い。

今、日本は75年前と同様に改ざんやすり替え偽装が官民問わず蔓延しています。ちまたのニュースを見れば毎日の様に摘発、通告、密告が溢れかえって居ます。これはハインリッヒの法則によれば隠れたる同様の不祥事が300倍あり得るという事です。ゴキブリ1匹でその数倍、数十倍が潜んでいるという事と同じです。

マスゴミや官僚は狡猾にも・・・自らが法を作って居るので法の穴を知り尽くしていて法に触れない改ざんやすり替えや隠蔽をやりまくる様になりました。恐ろしすぎる現実を誰も正しく見抜く力が有りません、唯々諾々と借金で買ったくそまずいエサを何も考えずについばむブロイラーの様にゲージで殺されるのを待っている様です。

私には・・・殆どの日本人がブロイラーに見えます。

ゲージの外に出る方法を教えて差し上げると云うのに・・・無視する人多数

もう・・・イライラするわー(中森明菜的)と叫びたい!!!

12月8日(土曜日)何をさておき有給取って・・・貴方の親父を元気な危篤状態にしても学びの場へ是非ご参加を!!!!

2018年12月02日

今を・・・生き切る・・・

15年来の友達の訃報を聞いた・・・悲しすぎる、大海原を共にカツオやカジキを求めて時にライバル、時に助け合う友人、共に酒を酌み交わし・・・馬鹿笑いをして・・酔っぱらうと何時も私の元に電話をしてきて喧々諤々、時には1時間を超える長電話で語り合った友人である。・・・とてもハートフルで人生最上の時をくれた大切な友人である。

とても悲しい・・・あっと云う間の昇天である。とても悲しい・・・本当に悲しい・・・

昨夜は友人の写真を取り出して・・・夕刻に夫婦で般若心経を唱えて友人(故人)の魂の安らからんことを心よりお祈りさせて頂きました。

あまりにも突然で・・・辛すぎる・・

2018年11月30日

フーフー言いながらも・・・日々楽しからずや!!!

ノー天気な日本人・・・ふー

毎日、毎日、毎日、多くの初来店のお客様と接して思う事は・・・大事な事を殆ど学んでいないという事です。本当に恐ろしいほどの思考能力を奪われています。一昔前の馬車の馬が顔によそ見をしないように目の脇に板を付けられて真っすぐしか見えないようにされていた光景と重なります。

そしてこの板付きに殆どの人が気付きもしていない事です。金さえ払えば私の希望を叶えなさい的な・・オーラなのか?独善なのか?裸の王様?否、俺様?なのかよくわからない雰囲気をプンプンと出しています。

そんな時・・・真心こめて話しても・・・聞く耳さえ持っていただけない場合など利他に生きる事が価値と思っている私も・・・どどどどっどどっと疲れちゃう事が有ります。・・・お客様が帰られた後・・・ふっーっと大きな、大きなため息が出てしまいます。

そんな時・・・もう働くのやめちゃおうかなんて思う事も有ります。私はもう経済的には働く必要が無いのですから・・・しかし、多くの私の話を心の目を見開いて聞いてくださったお客様のお顔が浮かんできます。貴方のお顔も浮かんできます。次々に・・・お客様の笑顔を思う時に・・・へこたれたらいけない!!!とわが身にムチを入れます。

OBのお客様も・・・未だに弊社に学びに来ていただけます。とてもありがたいことです。私も必死で学び続けていますの色々な知見が色々な英知が次々に獲得できています。そして学ぶたびにワクワクドキドキしながら時を忘れます。そして私が学んだことを私の話を聞く耳が出来たご縁がある貴方に伝えたい、役立てれもらいたいと強く、強く思います。私は毎日3時間以上書籍を読み込みます。一日1冊以上のペースで読書をしています。普通のサラリーマンで働きながらの若者には私の様な真似は出来ないと思います。1冊300ページのエッセンスを・・・ご面談される若者に・・・1冊のエッセンスを10分でお伝えする事は聞く耳さえ、感じる心さえお持ちの方なら・・・そう難しい事ではありません。

面談2時間で・・・12冊分のエッセンス、英知をお伝えする事が出来ます。

この時・・・私の生きる価値が証明された瞬間でもあります。

学ぶ事以外に・・・この国のとんでもない不遇な未来を生き抜く事など出来ません。せめて・・・幼子の初めての自転車練習の様に・・・補助輪が取れるまでサポートさせて頂ければなどとも思います。

自転車もある日ある時・・・瞬間に補助輪が取れて乗れるようになれます。真なる学びも同じような瞬間に遭遇すると・・・本当にうれしくなります。

学ぶ事は・・・生きる事そのものです。お互いに頑張りましょうね・・・

2018年11月27日

クリエイティブな思考で・・・日が暮れたぁ〜

本日、時間を紡いで次なるキッチンセミナー資金のカリキュラムをリニューアルしていました。もう・・・あっと云う間に外は暗く成って居ました。しかし、自分で創っておいて云うのもなんですが???ちょっと難しすぎると思うので・・・これまた解りやすく改良しなければなりません・・・ふー

全てはお客様の時の質の向上のお手伝いをするためにトコトン頑張りぬきます。考えるって本当に楽しいですね・・・・ワクワクドキドキしながら・・・貴方のお顔を思い出しながら・・・創って居ますよ!!!

難しすぎてブーイングが出る事間違いなしかもね???・・・しかし、優しすぎても価値が無いし、難しすぎても非難がでてお客様の学びの時の質を下げてしまうし・・・本当にちょうどいいって大変なクリエイティブな思考が必要ですね・・・

がんばりますぅ〜〜〜〜〜

2018年11月26日

大事なことほど・・・ちっちゃい!利口を過ぎると馬鹿になる

大事な記事ほどちっちゃい!!!大事な改善ほど後回し!!!目の前の1万円を大事にして近未来の1000万円を捨てる!!!本当に人間とは不思議な生き物である。特に大部分の日本人は自らの頭で思考する事を放棄した民族の様である。

本日の経済新聞に一番大事な記事が・・・たった数センチ角で載って居ました。

地球温暖化が過去最高であり、その温暖化を進めてしまうCO2とメタン、一酸化二窒素の濃度が過去最高・・・産業革命前から46%も増加しています。そして世界の研究機関では空気中のCO2濃度を450PPM以下に抑えないと・・・温暖化のデインジャラスゾーン・・・温度上昇を2度以下にする事が難しくなる可能性が大です。

2010年〜2015年の統計では1年間におおよそ2PPM+α加速度をもって増え続けています。現在の濃度が405.5PPmですから仮に今後の排出加速度を考慮して2.5PPMづつ1年間に増加すると仮定すると450−405.5=44.5÷2.5=17.8年しか猶予がありません。どんな事柄でも問題を是正するのに速攻で出来るモノは有りません、環境変化などは数十年、数百年の単位で是正をしていかないと解決できない問題です。もう・・・時は無いのです。

450PPMまで行くと・・・もう深海や永久凍土の下に眠る氷状のメタン、メタンハイドレイトの自然気化が始まってしまう恐れが大です。そうなるともう何をしても温暖化を止める事が出来なくなる可能性があります、地球は人間が住むには過酷すぎる気象状況になる可能性が大です。

時がかかるのです。

日本の最大の大問題、少子高齢化もすでに30年前にその危険は告知され政府の閣議でもこの問題の解決の為の議論をしているのに・・・予算を1円も付けずに先送りしてきたつけが今この日本の沈没の可能性を現実のものにしています。

地球温暖化の恐怖に付いては主要排出国、4か国で全体の約6割を占めるアメリカ、中国、インド、ロシアが全くやる気がありませんし、人口は、温暖化?それ何のこと?的な問題意識の欠片も無い第三世界を中心に大爆発して現在76億人の世界人口は、2030年までに86億人、2050年に98億人、そして2100年には112億人に達すると国際連合の研究機関では予測されています。

全てのデーターが近未来最悪を指示しているのに・・・知らん顔

どこの先進国でも利口バカの役人は保身の為に論点のすり替えをやり続けているのです。だから万博なんてトロすぎる事が出来るのです、このトロすぎる事をごまかすためにIPS細胞の中●先生を引き込んだに過ぎません、この中●さんも名誉欲や金銭欲に負けたのでしょう。どこかの自動車会社の眉毛の濃いチビおっさんににています。

原理原則を忠実に守り論点をすり替えずに本質を述べます。

人間と云う生き物は失敗ばかりする歴史を積み重ねてきた愚かな生き物である。

そして今、失敗に気付きながらも放置し続けて色々なファクターで限界が間近です。最悪は現実となり、避ける事は出来ません。どうその最悪から自らと家族を最小限の被害でどう!!!守るか!!!しか無いのです。

それには・・・真にクリエイティブに学ぶしか無いのです。そして、学びリアリティーある近未来をイメージし事前に最大限被害を最小にする行動を取るしか道は一つも無いのです。

ちなみに・・・温暖化を防ぐ真の方法は・・・人が動かない社会をどう作るか、そして人の満足を物欲から知的満足度にどう置き換える教育をするか!!!この二つしか無いのです。

人は我欲の為に他人を平気で殺す歴史を積み重ねてきた生き物なのです。

本質から目をそらしては・・・正しい判断など出来るハズが無いのです。ふー

2018年11月25日

アホーによるアホーの進むアホーな政治

レベル4クラスの自動運転車実現のメーカー発表(予測)

          高速道路    一般道

トヨタ自動車     2023年   未定
ホンダ自動車    2025年   未定
日産 自動車    2025年   未定

ドイツ

B M W       2023年   2025年
ベンツ        2023年   未定
アウディ       2023年   2025年

アメリカ

フォードモータズ   2021年   2025年
テスラモーターズ  2020年   2023年

今、世界の自働車メーカーの自動運転開発スケジュールは上記の様な情報がでています。そして、その頃には全個体電池の開発も終了する可能性が高いわけですからこの2025年と云う年が一気に自動車業界を様変わりさせる年になりそうな気配です。

そうなると・・・人の動きだけではなく特に物流に一気に大変革が起きそうであります。当然トラフィックアクシデントも今の100分の1程度まで下がるでしょうしまさに車も所有からシェアに一気に進むと思います。

そしてさらに、さらに、最悪なのは・・・2020年から2030年にかけて日本では未曽有の大災害や未曽有の経済危機などの1000年に1度の負の連鎖が複数同時集中的に日本をかなりの確率で襲いそうです。

その時・・・オールドエコノミーからニューエコノミーに大変革した場合、日本の国民は何で食っていくか???どんな仕事で収入を得るか???大どんでん返しの時代ですね!!!

万博に浮かれている日本の為政者や官僚、大企業を見ると本当に情けなくなります。確実に負け組確定です。今から負け組でもつつがなく生きていける方法を模索して準備を始めなくてはなりません、究極の目標は・・・自給自足・・・です。

日本だけ原始時代に遡るというアホー過ぎる生き方を強要されるわけです。当然、犯罪も多発しますし自営の為の武道や合法的な武器の使い方も修練する必要が確実に有ります。あなたの家族は貴方が自ら守る・・・原理原則を忠実に実行しなければなりません。

この日本の政治屋のアホーレベルは現実にあなた達若者に今も降り注いでいます。昨日も相場の2割増しで土地を買いたいとのお話がありました、私はそんなに急がなくても様子を見るなり他を探される事をお勧めいたしました。政治屋がキチンと国民の事を真に思えば・・・豊橋の様な田舎町の土地の適正相場は現在の相場の約50%程度が適正相場です。それを出来なくしているのが・・・今までに積み上げてしまった途方もない国や企業や国民の大借金です。下げるに下げがられないのです。需要と供給を適正に調整する事が不可能になっているのです。適正に下げようとすれば・・・日本経済が大混乱に陥ります。金融システムがクラッシュしてしまうのです。故に・・・この日本では900万棟と云う途方もない空き家が放置されつづけていて・・・さらにこの空き家は15年後には2000万棟を軽く超える勢いで増えていきます。

不動産から負動産への移行です。

貴方は貴方の家族を快適な家に住まわせるために・・・馬鹿な、否、バカすぎる政治屋の愚政で・・・今現在1000万円の無駄銭を使わされようとしているのです。ドブに1000万円の札束をほりこむ事を強いられてい居るのです。

しかし・・・その反対に・・・待つことも大リスクなのです。もうどうしようもない状態で私たちはこの国で生き延びなければなりません。

もう・・・なんまいだ、なんまいだ・・なんまいだ・・・と馬鹿を選んだ悲しさを拝むしか有りません。ふー

そんなくそバカを選んだ大馬鹿が暮らす国日本です。本当に賢い人は・・・脱出するでしょうね・・・ふー

ため息の・・・

出るや師走の・・・

寒さかな

2018年11月24日

正しく物事の是非を判断するとは・・・

万博は2016年誘致活動が始まり大阪、パリ、エカテリンブルク(ロシア)、バクー(アゼルバイジャン)の4都市による誘致レース・・・その後パリが脱落して残り3つの都市での開催誘致活動であり、昨日大阪に決まったとの事です。

今から167年前の1851年ロンドンが最初 国際博覧会条約の示す万博の目的とは・・公衆の教育、人類の進歩と将来の展望を示す事

過去54回開催されている。そして2020年ドバイ、2025年大阪てな感じで開催されるようですが・・・

167年前の万博が出来た当時と今とでは雲泥の社会変革が起きて居るのに、はたして???今も価値があるのかどうか?はなはだ疑問です。20年前の愛・地球博でも粉飾決算等々で喧々諤々大問題になった過去があるのに・・・

万博なんてしろものはオールドエコノミーの象徴の様な気がします。土建屋が儲かるだけ!!!

なぜにこんな分析をするか???それは世界には100万人以上の人口の都市が157都市、300万人以上の都市が51もあるのに・・・万博の立候補都市はたった3つしかありません。本当に万博と云うイベントに価値が有れば立候補が3都市なんて事は無いと思うのです。

オリンピックでさえ・・・今、その価値を認めていない国が山ほどあり、みんなやりたくない国が圧倒的です。万博も同様にその開催国はめちゃめちゃ偏って居ます。つまり、少数の同じような国で持ち回り的に複数回開催をしているに過ぎません。はたして万博と云う名にふさわしいかどうかさえ怪しい限りです。

冒頭の万博の目的を本当に今の時代に達成しようと思うのなら167年前と同じ手法を取る事自体意味が有りません、もっと効率よいもっと金をかけなくてもよい土建屋に頼らなくてもよい方法が山ほどあるのに・・・何故にその方法を模索しないか???・・・私は不思議でなりません。

脳みその足らないやつらが・・・マスターベーションしているに過ぎない気がします。

そんな金が有るのなら・・・若い人たちの未来に使うべきです。私は今の若者やその若者の子供たちが可哀そうすぎて、可哀そうすぎて・・・怒りがこみ上げてきます。

バカは犯罪です。利口バカのマスターベーションに巣くうマスゴミや土建屋、糞以外の何物でも有りません。悲しい現実です。ふー

2018年11月23日

クレージータウン東京

クレージータウン東京・・・に勉強に行ってきました。何時も横浜から東京にかけての新幹線から見える街並みを見るたびに・・・狂っている・・・と思います。あんなに密集して居たらひとたび首都直下地震が起きれば・・・阿鼻叫喚間違いなしです。そして銀座や丸の内、六本木、新宿では・・・ガラスの雨がガンガン下を通る人々に降り注ぎます。ここでも・・・阿鼻叫喚・・・間違いなしです。

注:阿鼻叫喚(あびきょうかん)阿鼻」は仏教でいう八大地獄のひとつで、最も厳しいとされる阿鼻地獄のこと。「叫喚」は泣き叫ぶこと。非常な辛苦の中で号泣し、救いを求めるさま。非常に悲惨でむごたらしいさま。地獄に落ちた亡者が、責め苦に堪えられずに大声で泣きわめくような状況の意

人とは本当に愚かな、愚かすぎる生き物ですね・・・こんな超危険すぎる町を創って平気で暮らせているのですから・・・そして東京人一人当たりの税金納付額は田舎の4倍も有るのですから・・・大都会程欲を満たすのには適していますけど、その欲のおかげで生命の危険も4倍どころか数十倍も高い事には皆目をつむるのですね・・・

私は日本で最高のスペシャリストの講演会やセミナーに参加をして学んできました。やっぱり学ぶなら超一流と云われている人と同じ空気を吸いながら肌感覚で学ぶ事が本当に大切と思います。あまりにも多くの講演会やセミナーや各専門企業のブースなどを訪問したので資料も持ちきれなくなり宅急便で自宅まで送りました。

今回も学びを求めて泊まったこの9月にオープンしたての銀座や新宿の真新しいホテルでは新たなるビジネスモデルの研究にもなりました。それにしても外人が8割、日本人2割程度でここは日本か???と思う様な光景でした。

その他にも今回の学びの旅では・・・現金は全く使いませんでした。これになれると超便利ですね・・・なんでもかんでもピッ!で終わりです。これからはデジタル社会へのスピードは確実に加速度を今までの何倍も上げてきます。デジタル後進国の日本でも・・・やっと・・・デジタル先進国韓国の様に現金お断りという社会が来ると思います。

日本が如何に時代に合わせて変革する事が苦手な民族か!!!本当に悲しい限りです。それにしても足し算も引き算も電卓すらたたけない?たたかない高学歴者と云う不思議な人々が暮らす国です。地震の少ない外国の都市と地震多発リスクの大きい日本と同じデザインでビルや町を作ればどうなるか???なんてアホーでも解る事が出来ない・・・悲しい限りです。

ふー

真剣に学び少なくとも電卓が叩けてリスクが理解できる様に貴方にはなって欲しいと熱望しています。是非とも学びに来てください。そうでないととんでもない悲しすぎる人生を貴方は貴方の子と妻に送らせることになりますよ!!!

今を大事にして・・・今を生き切らない人に・・・未来など無いのです。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP