2018年06月23日

実にもったいないエネルギー・・・

最近のテレビ番組は・・・1にサッカー、2にサッカー、3にサッカー・・・サッカーに関わらずスポーツ番組及びその関連番組の何と多い事か!!!私もスポーツは大好きな方です。しかし・・・第一に自分がするという事が意味があると思っています。

会った事も無い外国人や会った事も無いどこやらのお兄ちゃんがスポーツをするのをただ、延々と見る事はあんまり好きでは無いのです。エンターテイメントとしてのスポーツ番組は見る事が有りますが・・・それ以上でもそれ以下でもありません。

時々テレビに熱狂的な目立ちたがり屋のサポーターが出てきますが・・・その人を見るたびに・・・じつにもったいないエネルギーを使う方だと思います。

スポーツに関わらず日本人と云う民族は・・・どうももったいない事ばかりする民族の様です。無駄ばかりのもったいなすぎる事が大事な事の100倍以上もある様な気がします。

日本の家作りも・・・めちゃめちゃもったいない家作りが横行しています。20年も経てば経済的価値ゼロ円なんて家を未だに作り続けています。そしてその空き家は・・・もう900万棟なんてとんでもない数に膨れ上がって居ますが・・・この20年経てば空き家になるような家作りを反省す事は・・・なぜか?無いようです。

それは・・・建設業界をリードするハズの建設関連有名人、建設業界の大企業が・・・正しい哲学を持ち合わせて居なくて、ただ金儲け自己顕示の建築に価値を見出すような誤った建築物を作り続け、これまた金の亡者のマスゴミとグルになり・・・家建て人をミスリードしているに他なりません。

投資無きところに回収無し・・・の言葉を正しく理解しなくて・・・回収できないところにばかり湯水の様に金をバラまかせている無駄をしている不思議な事が起きて居ます。

スポーツも・・・金が前面に出たひたむきさの無いあんなチープなパフォーマンス見て何が面白いか???不思議でなりません。

スポーツと云う道を追い求めプロ中のプロになったと言われる人でも・・・人格者を感じられる人など皆無です。社会に役立つ社会に貢献する・・・そんな人・??・私の知る限り居ません。だいたい・・・マスゴミと結託して眉を顰めたくなるような・・・・・過去の栄光の寄生虫・・・しか居ないような気がします。

私は人は・・・今・・・何をしているのか!!!過去ではなくどこまで行っても・・・今・・・の価値が全てと思います。今、ゴクつぶしは・・・過去がどうあれ・・・今は無価値以下です。

人は今、社会に価値が有る自分でなければなりません。

人間的人格が醸成されないようなスポーツ界なんて・・・マスゴミと結託した金儲けしか眼中に無い・・・餓鬼道の組織です。どれだけの少年、若者を錯覚させてミスリードし時間的損失を与えているかを考えればプロスポーツなんて害毒が遥かい多いと私は思います。

一部のサイボーグ的エリートになろうと夢を見て、夢をあきらめ、壊される青少年の数とその人生を考えると・・・間違いなく害毒が多いと断定できます。この役にも立たない実現不可能な夢を見てボールを追っかけている莫大な時間を・・・真なる学び、真なる気付きの時間とすれば・・・彼らの人生の価値は遥かに輝かしいモノとなるはずです。そして日本と云う社会全体の価値も遥かに向上すると思います。

健康や体作りのスポーツはとても有益と思います。これは金儲けスポーツとは全く違うモノです。ここの区別がキチンと出来ていないので・・・実に、実に、実に、もったいない事が世界中で起きて居ます。

オリンピックの金メダル・・・それがどうした

私には何の価値もありません。

国威発揚???・・・・それがどうした、それで国民が豊かになるのか???今は敗戦直後では無い

日本人にとっても何の価値も無い・・・当然、私にも何の価値も無い

政治屋と土建屋とスポーツ屋とマスゴミが儲かるだけである。それ以外に何の価値も無い

この日本では約8割の人々が豊かとは程遠い、大借金して金をバラまいてかろうじて食えているだけである。大借金のお金をバラまいても・・・それでも食えない人が2割以上も居る国なのに・・・

これからの国難ともいえるシンドイ時代に向けて価値あるスキルなど殆ど持ち合わせて居ないチープな人々ばかりの・・・そのチープな人々にさらなる苦難を未来に強いる・・・そんな愚かすぎるオリンピックとやら言われる大運動会(一過性の官製運動会と云うお祭り)

原理原則を大きく踏み外した国民に未来などない

顔にペイントしたパーを見るたびに・・・・大きな、大きな、大きな・・・ため息が出る。

2018年06月22日

言葉とは真逆の行動をする時代・・・組織の腐食

天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言われている。人は生まれながら貴賎上下の差別ない。けれども今広くこの人間世界を見渡すと、賢い人愚かな人貧乏な人金持ちの人身分の高い人低い人とある。その違いは何だろう? それは甚だ明らかだ。賢人と愚人との別は学ぶと学ばざるとに由ってできるものなのだ。人は生まれながらにして貴賎上下の別はないけれどただ学問を勤めて物事をよく知るものは貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるのだ」
− 福沢諭吉「学問のすゝめ」より一部抜粋 −

今、私たちの日々の暮らしが真っ青な青空の様にすがすがしい気持ちになれない理由、曇天感いっぱいの重苦しい気分が支配するのは・・・

こころの荒廃・・・言っている事とやっている事の違いズレ矛盾からくる自己肯定の出来ないストレス

人は現在の自分を肯定しないと心が不安定になり生きては行けません。故に現在の自分の未熟さを隠し、自分は未熟では無いと誤った自己肯定をするようになります。しかし、心のど真ん中では自分の誤った自己肯定を・・・これはおかしい・・・と思う心が少しあり・・・自己の心理の内部分裂状態なのです。

やらねばならない事は分かっている・・・しかし・・・何をすればよいかさえ探し出す努力のあいまいさに・・・こころが不安定になり・・・何時も、何時も、探求行動をステイしてしまいます。

それは・・・日本の教育におけるマニュアル化の最大の弊害であります。日本の教育は自らの脳で自らの学びを見つけ出すという教育は・・・ゼロ・・です。東京大学出たアンポンタンが山ほど居る国です。企業に入ったとしても大企業ほど社員は部品ですから・・・壊れたらすぐに取り換えが効くように人間さえマニュアルによりその形を統一しています。・・・感性微弱人間が大多数を占める国・・・それが日本

故に・・・世界から置いてきぼり・・・ふー

まさに負のデフレスパイラルに日本のあらゆるモノが陥っている・・・その原因は・・・物事のスタート教育の荒廃・・・明治維新の時代の教育をその根本を変えずに今まで続けている愚

企業の要望にそう均一な文句を言わない云う通りに正確に動く・・・高品質な部品としての人間作り

タンキリ飴教育です。

この利口バカが真に全体を正しく俯瞰する事無く・・・言巧みに・・・無思考人間をミスリードして・・・国を危うくしているのが現在の状態です。

日本の政府や大企業の官僚組織でほとんど無意識のうちに前提とされているのが、「無謬(むびゅう)性の原則」である。「ある政策を成功させる責任を負った当事者の組織は、その政策が失敗したときのことを考えたり議論したりしてはいけない」という信念だ!利口バカの連中は私たちは選ばれたリーダー、賢者だと思い込んでいるので・・・賢者が失敗などするはずが無い・・・賢者が失敗、そんな事はあり得ない

と・・・真剣に思い込んでいるのです。

第二次世界大戦しかり、阪神大震災の高速道路の倒壊しかり、東日本大震災しかり、原発事故しかり、アスベスト問題しかり、肝炎問題しかり、インチキ年金問題しかり・・・山ほど官(利口バカ)の犯罪は有ります。

今まで歴史上で起きた国難と言える大災害、大被害は・・・みなこのロジックで起きて居ます。そしてこれからも国難はこの利口バカの無謬性で起きるのです。

超巨大な活断層の真上に原発建てて、そして原発事故が起きた後にも何も反省せずに活断層原発を再稼働させちゃうのが・・・この利口バカの連中です。

とにかく・・・・・日本人は明確にする!深堀する!という事が嫌いな民族なのです。責任と負担を曖昧にする事が大好きな民族でもあります。目の前しか見ようとせず、4次元的に思考が全く出来ない民族でもあります。そして如何なる国難に合おうともその原因をキチンと探求し総括し正しく行いを正す事が全く出来ない民族、つまり空気感が全てを決め反省する事が全く出来ない民族でもあります。

そして一番大事な事は・・・次なる過去最大の国難を貴方は間違いなく経験し、その阿鼻叫喚のとんでもない苦痛だらけの時代を目の前の家族と共に生きる運命に有ります。・・・断言

人間と云う生き物は・・・自分が生きる為には何でもする生き物です。・・・今の様に教育が壊れている時代ではなおさらです。日々ニュースをにぎわす訳の分からない殺人事件・・・それは次なる訳の分からない時代へのプロローグで有り、神様からの警告でもあります。まさにこの訳の分からない事件はまさに人類のアポトーシスなのです。あらゆるモノは宇宙の意志に沿うべく正しいバランスを取ろうと動きます。人の心さえこのバランス力の支配下から除かれる事はありません。

注:アポトーシス、アポプトーシス (apoptosis) とは、多細胞生物の体を構成する細胞の死に方の一種で、個体をより良い状態に保つために積極的に引き起こされる、管理・調節された細胞の自殺すなわちプログラムされた細胞死

原理原則・・とは・・・正しく機能すれば人々を幸せに導き、間違って機能すれば人類の絶命さえ遠慮なく導かれます。不都合な真実U・・・にその片鱗、予兆は見る事が出来ます。

人は我欲故に・・・その発する言葉と行動が必ずしも一致しません。その発する言葉の真意が直感で理解できるのも真なる学びです。今の時代の間違った学びでは・・・利口バカがばっこして最悪・・・人類のアポトーシスに向かってしまいます。

まずは・・・言葉をキチンと理解し、そしてその言葉からの行動をキチンと正しく判断し、信賞必罰が社会としてキチンと機能する事がとても重要です。

家づくりでも・・・どのような素敵な言葉で宣伝しても・・・・たとえ1棟でも4重苦の所で建築するメーカー、工務店などは信用するに値ません。

一事が万事

真なるお客様を思う哲学無き建設会社の何と多い事か!!!

それは・・・間違った教育に汚染された我欲が第一優先の未熟な一人一人のなせる結果です。

人生はどこまで行っても・・・自業自得・・・原理原則

2018年06月18日

顔が脂肪だらけのオヤジ・・・或る意味凄い!

どこやらの体育専門大学のトップ・・・理念の良し悪しは別として・・・とにかく時代と社会と空気を読む力はすごい・・・さすがトップになるだけの顔まで脂肪だらけのデブである。

マスゴミの御し方をキチンと心得ていらっしゃる。・・・すぐ忘れる!ほったらかし!癖を理解していらっしゃる。

世間の物忘れ癖(痴呆症レベル)をキチンと理解していらっしゃる。

組織のなんたるかをキチンと理解していらっしゃる。・・・長いモノには巻かれろ!!!

ケンカと数では負けない!頭では勝負しない!と豪語しているだけの男である。

沈黙は金・・・押さば引け・・・引かば押せ・・・間違いなく彼は賢者(ずるい賢者)・・・馬鹿では無い

同業者のどこやらの筆柿頭のカクレンボちょび髭オヤジといい勝負である。共に賢い(ズル)!!!

しかし私の美学とは真逆の美学?である。それにしても・・・良し悪しは別としてつらの皮が厚いね!

つらの皮が厚くないと生きていけない日本と云う社会・・・適合性!!!合格である。

子供と大人のケンカ・・・

恥と云うモノを知らない大企業・・・1社の巨大企業と・・・残り8社の個人経営商店・・・競い合い当然のごとく金を使いまくった巨大企業が勝った!!!

大喜びする巨大企業、わが社はすごいと自画自賛しマスゴミを使い触れ回る。・・・ふー

恥と云う概念が無いようである。美学無き組織に未来などない・・・と・・・私は思う

借金!・・・住宅ローン

してよい借金(住宅ローン)としてはいけない借金(住宅ローン)の差は・・・本当に紙一重です。35年先の人生の豊かさの差は天と地ほどあります。学んでいな人にはわかりません。

同様に買ってよい土地と・・・買ってはいけない土地の差は・・・天と地ほどの差があります。学んでいない人にはわかりません。

同様に・・・作って良い注文住宅と・・・作ってはいけない注文住宅の差も・・・天と地ほどあります。学んでいない人にはわかりません。

私は今でも気になる若夫婦の顔が目に浮かんできます。ご縁があり土地探しに弊社にお越しになりましたが・・・私が学ばないと駄目ですよ!!!とアドバイスをしたのですが・・・その若夫婦は親の意見が強すぎて親の言うままに土地を買い、家を買いました。

たまたま1年後、私がその買われた家の前を通ったところ・・・ふー・・・と大きな大きなため息が出ました。

それは・・・この若夫婦の人生は・・・次なる地震の発生の瞬間に即刻!終わると言う事です。

初来店の時!!!私は必死にこの若夫婦に重要な人生の安全のための地獄の10箇条を教えて差し上げたのに・・・この10箇条の一番大切な事が無視された家となって居ました。ふー

この親はわが子供を地獄に突き落とす愚かすぎる事をしたようです。

時々・・・この様な親御さんがおみえです。悲しい事ですね・・・

この若夫婦も・・・親の言うままに自ら思考する事無く・・・親に従う愚

本当の愛とは???

原理原則を無視した結果は必ずこの無視したモノの身の上に確実に災いとして降りかかります。

我が子の自立を阻害するダメ親の何と多い事か!!!無駄に年月だけを過ごした50代、60代のあほさ加減は、この日本の未来を破壊してしまうようです。親の生きて来た時代のありきたりのリスクと子の生きていく近未来の時代のリスクは100倍以上も超危険なのです。学んでいないバカ親には判りません!

過去の時代の知識や経験など・・・第4次産業革命のこれからの時代、そしてとんでもない劣化国家で生きていかなければならい子の時代には全く役に立ちません。むしろ害毒なのです。

目の前の未熟に思える我が子が心配と世話を焼きすぎる親!!!子の自立、子の自らの思考力を奪う恐ろしい事をしている事に気付いてさえも居ないのです。なぜに30歳にもなろうとする子が心配か?

それは親そのものが親としての役目を10代、20代の子にしてこなかった証明でもあります。30歳の子が心配で心配で親が口出しをするという事は・・・子が自立できていない証明です。誰が子の自立をさせなかったのか???そんな事も判らないのです。親は・・・我が子の自立をさせるのが真の親業です。

子が心配ならまだ許せる可能性がありますが・・・もっとダメ親はわが子を未熟ゆえに頭からバカにしている傾向も感じられる事が有ります。もうこうなると・・・モンスターペアレント・・・・ふー

真なる親は・・・キチンと生まれてからその成長の都度にやるべきことをキチンと子に成して・・・後は子を信じて祈るのみです。親としてやるべきことをやって居ないから子が自立できていないのです。自立できて居ないから心配で口が出て・・・30歳の子を支配するのです。

知的レベル、感性レベルの低い民族・・・それが現代の日本人!!!悲しいほどの哀れさです。ふー

共感脳のチープな・・・人間の形をした・・・不思議な生き物・・・ふー

我が力の無力さを感じる・・・ふー

せめて、この若夫婦が南海トラフ大地震時に家の中に居ない事を祈るばかりです。それにしてもなぜに避難所又は橋の下で大倒壊した家の住宅ローンを支払い続ける人生を選ぶのか???

愚かすぎる無学な親の罪です。

情報の正しい分析力、忍知力、判断力とは?

私は本の虫、活字中毒・・・活字に触れていないと精神が安定しません。とにかく・・・本から何から読みまくります。そして読んだだけでは無く私の脳みそのデーターベースの隅から隅まで、読むことにより得た新しき知識を・・・すり合わせ、検証、分析、認知をします。それから・・・この新たなる知識が正しいのか?間違っているのか?作者の意図を深堀して、私にとって、そして社会にとって価値が有るのか?キチンンと判断をし、新たなるエビデンスがあれば即座に私の行動をバージョンアップします。学ぶ事は本当に楽しい事でありワクワクドキドキする事であります。

そしてその学びの結果から言える事は・・・日本の近未来にとって明るい指標は一つも無いという現実です。とにかく日本中がセクト化が先鋭化していて、さらにさらに本当に細かく縦割りにされ・・・ほんのちっちゃな視点でしかものを見ず、判断をせず・・・その結果を大々的に自己のセクトの利益を目的としてマスゴミや書籍等を使い発表していてこれまた向学心ゼロ、判断力皆無の日本人をミスリードしている現実を発見します。
例えば日本ではたった4%の人が所得税全部の50%以上を負担している現実・・・これで平等な社会?

日本で今一番利益を上げている世間一般的には超ブランド大企業この企業の労働者一人当たりの企業価値は世界の最先端企業の16分の1しかありません。簡単に言えば非効率ゴミくそオールドエコノミーです。もう世界的には落ちこぼれ企業?なのです。

例えば日本は完全雇用のバブル時代以上の好景気をアホノミクス時代続けているという報道、しかし、しかし、ここ3年間の国民の実質賃金は4.6%下落しているという現実、この下落幅は10年前のリーマンショックと同じなのです。しかも3年連続で実質賃金が下落したのは第二次世界大戦後初なのです。しかし、なぜか?皆、無反応
マスゴミしか好景気、好景気と連呼をしていない不思議な事がこの日本で起きて居ます。
しかもこのマスゴミ的に好景気とやらは・・・政治屋どもが未来の子供たちの財政的虐待をしてバラマキをしているから言える事なのです。この児童虐待が無ければ今の日本はとんでもない急降下なのです。ほぼ墜落状態!

とにかく俯瞰的全体的ソリューションを一切しない問題先送り国家なのです。なぜに?為政者は先送りをするか?それはセクトにくっついた既得権益者と云う寄生虫と共生している同じ寄生虫だからです。寄生虫が選ばれる二つの条件は・・・1、国民がバカである事。
2、バカが喜ぶ、バカが気持ちよくなる政策の実効、まさにポピュリズムです。
原理原則・・・借金は返すモノ

今の政治屋の様に借金は返さなくてもよいモノ・・・なんて世間の常識になったら私たちの社会はグチャグチャに確実になります。俺は無借金なんて威張っている貴方は無借金ではなくもう一家で2400万円借金をしているのです。貴方の白紙委任状で寄生虫が自己の栄養の為に勝手に借りまくって居ます。本当にバカな寄生虫です、宿主が死んだら自分も死ぬのに・・しかし、親玉寄生虫だけは、また新たなる宿主に知らぬ間に逃げ込む算段をもう終えている様です。

こんなとんでもないインチキ劣化国家で・・・ド素人が真に学ぶ事も無く、自己成長の目標や決意や実行努力がなくマスゴミ的な感覚、世間の常識的な感覚だけで家を買ったらどうなるか?もう先が見えています。

一昨日も某人気テレビ番組出演でブレイクした世間一般的には超優良、超優秀企業主催の勉強会に行ってきました。ここの社長、テレビ的有名人、時代の寵児扱いです。私はこの会社の社長、とっても人は好い人と思いますし、経営理念もそれなりに立派だともおもいます。

しかし・・・一番大事な事がずっぽりと抜け落ちている人でもありました。それは、先に述べたセクト的縦割りの中でしか思考出来ない人でもありました。世界をグローバルに俯瞰的に4次元の思考で考える事が出来ない人でした。

ここの会社・・・近未来、一番大事なお客様を大量に地獄に突き落とす可能性がとっても高いと判断しました。無知故の罪です。

デカい事だけでは何の価値もありません、世間的に有名であるだけでは何の価値もありません、どれだけ理念が優れていてもそれがセクトにこだわっているだけでは何の価値もありません。

プロとしてオールアラウンドに学び続け時代を超越し、全てのリスクをヘッジできる知恵と行動を顧客様に提供できて初めて存在意義が有ります。価値があります。

それがプロです。プロは孤高であり、戦う相手は何時も自分自身です。

2018年06月16日

児童虐待は・・・遺伝

 ママとパパにいわれなくってもしっかりとじぶんからもっともっときょうよりかあしたはできるようにするから もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします

 ほんとうにおなじことはしません ゆるして きのうぜんぜんできてなかったこと これまでまいにちやってきたことをなおす これまでどんだけあほみたいにあそんだか あそぶってあほみたいだから やめるから もうぜったいぜったいやらないからね ぜったいやくそくします

本当に悲しい児童虐待が起きて居ます。今回の虐待死以前の虐待死の時は・・・私はサボタージュをした児童相談所の担当者まで電話をして・・・注意・・・啓蒙・・・反省・・・をうながしたことがあります。

悲しい事です、しかしこの加害者の父親、母親はその責任の50%程度だと思います。残りの50%の責任は彼らの親に有ります。児童虐待は多くのケースで加害者が児童の頃に親に虐待された経験をしています。まさに悲しみの連鎖です。どこで断ち切るか!!!本当に難しい問題です。宿業(しゅくごう)の転換

宿業:仏法では、生命は、今世だけのものではなく、過去世・現在世・未来世の三世永遠であると説いています。今世に原因を見出すことのできない苦難は、過去世において自分が行った行為(宿業:しゅくごう)の結果が今世に現れたものとしてとらえます。又は親の因果が子に報いた・・・なんて事も言われています。

そして・・・今・・・この日本ではとんでもない500万人以上の児童虐待が進行中です。

それは・・・財政的児童虐待

今の天文学的な大借金は・・・今の幼子と未来の幼子が人生を犠牲にして支払いを強要されているのです。しかも・・・現世代の大人の多くは・・・もうパラサイト状態です。わが子が、我が孫が可愛いと言いながら・・・政治屋どもの大借金の恩恵を望んでいます。あれしろ、これしろ、これが不足だ!!!

そもそも・・・本来借金とは当事者の納得が行く返済期日、返済条件が決められた契約行為です。当事者が合意をすることが出来ない状態(その多くは生まれても居ない)でそもそも借金をする事自体・・・脱法行為です。

まともな神経では生きていけな国・・・・それが日本の様な気がします。もう・・・全部が狂っている

まさにハインリッヒの法則です。この法則は、 労働災害における経験則の1つであり、 1つの重大事故の背景には、29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するという法則

この日本では児童虐待死は年間50人以上となって居ます。この法則に当てはめると・・年間15000人以上の子供たちが親から虐待されている可能性が大です。その最大の原因は・・・教育者と国民と為政者のこの3者がキチンと機能しないと民主主義なんて機能しないシステムなのに・・・この3つが今・・・3者アンポンタン状態です。

今・・・為政者の正しいスローガンは・・・デフレ脱却成長戦略カジノのバブル再来・・・では無いのです。皆で分かち合い物欲的には貧しくなろう!!!しかし、助け合い精神的には満たされた豊かな美しい国を目指そう・・・です。これが原理原則的に正しいスローガンです。

ボタンの掛け違いは・・・どこまでいっても・・・まともにはなりません。

貴方は・・・貴方の親のボタンの掛け違い貴方の代で・・・直していますか???


2018年06月15日

アジサイの花が満開の庭

今、我が家ではアジサイの花が満開です。青紫の大輪がきれいに咲いています。アジサイの花言葉は「辛抱強い愛情」「一家団欒」「家族の結びつき」などとか?昔からある花言葉の代表としては、咲き始めてから色が変わるからか?「移り気」と云うのがあった様で私は今までイメージ的に敬遠していたのですが・・・花ことばもなぜか?時代と共に変わっていくのかも知れません。土壌が酸性の場合、アルミニウムが溶けて吸収されやすくアジサイは青みの花をつけます。

逆にアルカリ性の土壌で育ったアジサイは赤みの花をつけます。そしてアジサイはの花の色や形でもそれぞれの別の花言葉を持つようです。青又は青紫の花言葉は・・・「冷淡、無情、高慢、辛抱強い愛情、あなたは美しいが冷淡だ」

ピンク〜赤紫の色の花言葉は「元気な女性」
白色の花言葉は「寛容」
廻りに花びらが出来るガクアジサイの花言葉は「謙虚」
なぜに我が家の庭にアジサイを植える様になったか?それは以前、鎌倉旅行をした時にアジサイの咲き誇る明月院や長谷寺、建長寺などをめぐりその美しさに感動したからです。

そもそも花言葉の起源
発祥は、17世紀頃のトルコだと言われています。トルコでは、恋人への贈り物として、文字や言葉ではなく、「花に思いを託して恋人に贈る風習(セラム)」があったそうです。これが、ヨーロッパ中に広がり、各国でその花のイメージからその国のオリジナルな花言葉が出来上がったそうです。花言葉はそれぞれの国の歴史、風習、神話や伝説から生まれ、当然宗教的な事も関わってくるため、同じ花でも花言葉が全然違う場合があります。

日本に花言葉が「輸入」されたのは19世紀末の明治初期だと言われています。当初は、輸入された花言葉をそのまま使っていましたが、やがて日本人の風習や歴史に合わせて日本独自の花言葉が形成されていきました。

花言葉って誰が決めるの?
誰でもが勝手に花言葉を付けて良いのかと言えば、やはり花卉業界の団体が中心となって決めているようです。新品種が開発された場合にはその開発者自身が花言葉を決めるそうですし、生産者が消費者から募集して命名する事もあり、販売会社が販売目的のイメージで決めたりすることもあるそうです。
つまり結論から言えば・・・適当って事でしょうかね?

同じく適当に決められた風習がこの日本には山ほどあります、それはバレンタインデーしかり、恵方巻しかり、仏教徒?のキリスト教会での結婚式しかり、とにかく良く言えば多様性がある、悪く言えば根拠希薄な適当・・・まさにここでも空気感が人々を支配しています。

それは・・・私たちの家創りも同じような適当な空気感でなされている恐ろしさがあります。大企業が売る側にとって都合が良い空気感をマスゴミを使い作り上げそれに唯々諾々と無思考のまま流される家作り!!

日本人を一言で言い表すとしたら“当事者意識の無い適当なやつら!“と云う事になるでしょう。

自分はどう思う、自分はどう感じる!!!それが一番大事です。私もかつては適当な花言葉・・・移り気・・・のイメージに支配されアジサイを敬遠して来ましたが・・・自分で見た鎌倉での美しさ、この自分の率直な気持ち、感性、これが一番大事ですね!!
我が家の紫陽花は日に日にその色を変え姿を変え・・・毎日、毎日、私を楽しませてくれています。そしてその紫陽花の美しさを、やがて全てが薄茶色になる枯れた紫陽花まで楽しみたいと思います。

枯れた紫陽花も美しいのよねぇ〜

枯れた男も・・・凛々しいのよねぇ〜

枯れた女も・・・味が有るのよねぇ〜

人も枯れた紫陽花の美しさの様に同じくエンディングまでの全てで美しくありたいものですね・・・

2018年06月14日

原理原則・・・リスクヘッジは真なる学びから・・・

生きるとは本当に大変な時代になりました。生きる上で大きなリスクが9項目あります。この9項目をキッチリリスクヘッジするための学びがとても重要です。私自身も学びに対しては・・・どんなに忙しくても何時も第一優先順位を与える様にしています。本日も私の足らない分野についてキッチリと学びました。

人が生きていく上で一番大事なリスクヘッジは・・・健康・・・です。健康でなければ世の中の全てのモノが価値を持たなくなります。しかし、多くの人はこの健康に対する学びに対してそれほど高い優先順位を与えていないような気がします。学び、そして健康の為の行動を第一優先に行う。これがとても重要です。

そこでヘルスリテラシー(健康、医療の知識とその活用力)の正しい知識を持ちましょう。

このヘルスリテラシーは日本では恐ろしいほどないがしろにされていて多くの悲しみが国中に溢れています。日本人は医師の云う事が理解できないという人が44%も居るのです。それに対してEUでは15%、ヘルスリテラシー最先端のオランダではたった9%です。

この医療知識や健康知識の国別、地域別のランキングは・・・オランダがトップであり、台湾や欧米各国もそれに続きます。そして日本たるや・・・ミャンマーやベトナムよりはるかに低い最低知識レベルです。

現代社会の重大な医療リスク・・・それはキャンサー(がん)です。ガンも治療も間違いなく情報戦です。。正しい知識が無いと助かるものも助かりません。そこらの医者なんて殆ど最先端の勉強をしていません、それは厚生省の決めたド古いガイドラインに沿って治療しているだけです。それは、この厚生省のガイドラインに沿って治療さえしていれば・・・患者が死のうが半身不随になろうが・・・医療裁判には負けないという日本の司法制度の貧弱さがその根底にはあります。

本来医者は・・・その専門分野に於いて数値で明確にランキングされるべきです。このランキングに応じて医療保険の支払い報酬が決められるべきです。ロクでもない医者も必死に頑張っている医者も報酬が一緒って・・・絶対におかしい事です。誰も努力をしなくなり・・・マスゴミ使って宣伝して儲ける類のチープな医者しか日本にはいなくなります。

そしてそんなやからが・・・儲ける為だけの医療、そしてその医療を後押しする為に政治屋を使いこの国の医療費を年間42.3兆円にまで膨らませています。この傾向は今後も続きます。

原理原則的に・・・全く間違っています。

原理原則的に言えば・・・医者は病気を治すのは2番目の仕事です。人々に病気そのものにならないように予防医療を始めとするヘルスリテラシーを高める仕事が教育と共に第一順位の仕事です。当たり前です。この当たり前の事が・・・世界で最低の国なのです。

私は言いたい・・・金を見ずに人を見よ!パソコンを見ずに人をみよ!!!教育屋にも真なる教育(ヘルスリテラシー教育)を無視する大問題があります。

一事が万事・・・この国の貴方を含めた、首相をはじめとする、すべての人々が大事な事をないがしろにしています。

故に・・・近未来世界の最貧国に没落する可能性は時と共に急速に高まって居ます。残された時間はあまりない様に思います。

貴方の・・・ヘルスリテラシーは?????

貴方のガン知識は???・・・がんの罹患率6割程度です。これは平均です。ガン知識がない人は・・・8割超かも?

学ぶ事が如何なる事に於いても最優先順位です。是非とも・・・真なる学びとは?なんぞや???気付きに是非ともご来店をお願いします。

この・・・気付き・・・を提供している所は私の知る限り弊社しかありません。

天は自ら助くるものを助く!!!・・・それ以外は・・・縁無き衆生・・・原理原則です。

2018年06月11日

育てると云う事をしない・・・日本と云う国

私が若いころ・・・そのモチベーションの原動力になったモノは・・・クラウン・・・若いころはモータリゼーションが花開き育った時代に生きたので・・・車に対するあこがれが若者を始めとして多くの日本人には有ったような気がします。

そして・・・何時も、何時も、憧れで眺めていた・・・クラウン・・・と云う車!!!いつかはクラウンに乗れることが成功者としてのシンボルの様に言われた時代でもあります。

そして間もなく15代のクラウンの新型が発表される様です。・・・私はこの新型のクラウンは・・・もう時代遅れのシーラカンス以下のゴミの様にみえてしまいます。あこがれから・・・ゴミ・・・です。

何故にこんな気持ちになるのか???時代は進化し、そして私も必死に時代に置いてきぼり食らわないように努力をした結果・・・憧れのはずの商品が・・・ゴミに見えてしまうのだと思います。

ふざけたことに・・・ゴミにも関わらず・・・値段だけは時代を追い越しているように高額です。ゴミにふざけた値段です。

日本の車の多くが・・・時代感覚をないがしろにして・・・過去の成功体験を忘れられずドンドン、ドンドン、魅力がなくなっていっています。悲しい事です。これは哲学のチープな設計者や経営者故の結果なのかも知れません。とにかくコロコロと信念希薄に包み紙だけ変える様な愚かな行為です。包み紙なんてどこまで一緒でも構いません。要は中身の進化、存在感の進化、クオリティーの進化・・・深さが重要なのにペラペラのペラペラ感満載・・・それを醜く、シュールで嫌悪感さえ漂う・・・奇抜・・・で補おうとしている下品さです。

タダでもご遠慮申し上げる物体です。スズキのペラペラ軽四の方がまだ我慢が出来ます。ペラペラをペラペラと自認しているスズキの方が嘘が無い分許せます。

こんなものが売れている日本と云う国は・・・明らかに病んでいます。かつてあこがれた者としては悲しい現実です。現在の日本と云う国を未だに先進国と思い込んでいる、錯覚している日本人そのものの錯誤かも知れませんね・・・

日本、および日本人は・・・先進国でもなく優秀な勤勉な民族ではありません。客観的数値を見れば明確な事です。残念ながらこの現実を認めないでこのまま錯覚、馬鹿を続けると・・・73年前と同じ事(リセット)が起きます。この近未来のリセットは過去のリセットの様に・・・時代が味方してくれる保証などどこにもありません。・・・まさに名実ともに海の向こう側の某国、または某近隣国の属国になる可能性が大です。

日本への観光客はここ15年で5.5倍増えて年間2900万人弱まで増えています。しかし、日本人大好きなジャイアン国家の日本への旅行者数は数もそれほど多くなく・・・2倍にしか増えて居ません。つまり、根本的にジャイアン国家は・・・日本人が好きでは無いのです。日本が莫大な金まで出してくれて不沈空母で使い道があるから故に・・・同盟を結んでいるに過ぎません。簡単に言えば・・・黄色いサルが生意気に!!!・・・と思っている事は80年前も今も全く変わっては居ません。

原理原則・・・自分の事は自分でする。・・・当たり前中の当たり前です。

これが出来ない日本と云う国・・・結果はもうすでに見えています。価値が無くなれば・・・ゴミ箱・・ポイ

大企業の社員と同じです。

本日お越しのお客様(大企業の社員の方)にも・・・上記の物事を正しく判断し正しく見る現実をお伝えしました。ゴミ箱ポイなんて誰でも嫌なハズなのに・・・こみ箱ポイは自分自身は絶対にならないという根拠なき自負で生きているのです。日本の若者の大多数がゴミ箱ポイ・・・を目指して左脳を鍛えすぎてバランスを崩して壊れていっています。

日本を支配するのは法律でも正義でもありません、もちろん原理原則なんてないがしろそのものです。日本を支配するのは”空気感”そのモノです。これが間違っている事がとても多いのです。しかし、間違っていると殆どの人が理性的には判断出来ていても・・・個が没落して全体となると個の正しい判断は・・・当初決まってしまった空気感を正す事をしません。

悪事を働いた張本人が国会で・・・訴追の恐れで証言拒否・・・しているという事は本人に罪の意識、脱法の認識は明らかにあるのに・・・検察では起訴不十分

あれ???犯罪者を認識するモノを取り締まる側が許す不思議な事が起きて居ます。日本人は法さえも支配しているのは・・・空気感・・・忖度こそ重要、美徳と云う空気感なのかもしれません。

今、間違っている最大の空気感・・・それは日本は先進国、日本人は勤勉、日本人は優秀・・・こんな間違っている空気感が・・・大借金を許しているのです。そもそも・・・借金をする事自体はそれが適正な借金ならばそれほどの被害は出しませんが・・・今現在の様に天文学的な返済不可能な借金をしているにもかかわらずその認識も無く、唯々諾々と毎年山のような大借金をする愚

先進国でも何でもない日本、G7どころかG20にさえも入る資格など正味の実力としては無いのです。

日本の政治屋や利口バカ官僚はちょっとおだてれば・・・湯水の様に金を出すので・・・馬鹿をおだてて使えとばかりに・・・省かれないだけです。

何故にそんな事になったか???それは・・・日本は育てるという事に対して全ての面において投資をしてこなかった付が今、回ってきています。

どうしようもないタダでもいらない・・・クラウンをみて・・・失望を通り越して虚無感を感じます。ふー

とにかく日本と云う国、日本人と云う生き物は自ら進化すると云う事には全くの能力の無い民族なんだなぁ〜〜〜とつくづく思います。外圧や・・・自らの愚かさの行きつく先、バーンアウト(焼き尽くし)によってしか変われない悲しいサガを感じます。

ふー

2018年06月10日

勝ち組?負け組?の二極化のさらなる拡大

日本の約5200万世帯全体での生活意識別に世帯数の構成割合をみると、「苦しい」(「大変苦しい」と「やや苦しい」)が56.5%となって居ます。と昨日のブログに書きましたが・・・

今朝ほどの日経新聞によりましすと・・・日本はかつてのバブル絶頂期よりも・・・さらに今超バブリーだとか!マハラジャ(懐かしい)があちこちで復活しボディコン女がお立ち台でクネクネ大盛況との事です。そして高額商品も飛ぶように売れているとの事です。フェラーリ、ランボルギーニ、ロールスロイスなどは飛ぶように売れ、玉不足入荷待ち、数百万円の高額時計もバンバン売れている現実

それでも冒頭の様に日本人は不景気、不景気と・・・多くの人が述べている不思議・・現実に半分以上の家庭で生活が苦しいとの答え

どうなっているんだ!!!

アホーな政治屋とこのアホーを選ぶ愚民(大多数が生活苦の愚民)と・・・人々になにも役立つ教育をしない教育屋・・・そしてスリスリ忖度官僚

この日本では50歳以上の大人の殆どが・・・もう壊れています。それは・・・私を含めてこの年代以上の人がこの国のどうしようもないほどの天文学的な大借金を許してきた犯罪者です。パー政治屋を選び続けた超アホーです。

もうこのパー政治屋が50年近く莫大な借金を積み上げていて・・・この借金により使った莫大な金がごく一部の富裕層の所にたまりにたまっているそういう現実です。この莫大な借金は・・・大富豪の家に生まれていない大多数の若者が強制的に背負わされるのです。

昨日のキッチンセミナーでも正しい知識を得て大不安になった参加者の方に、私はアドバイスをしました。

それは・・・自給自足・・・後にも先にもこれしかありません。

なるべく早く自給自足状態を完結して・・・安全な所で・・・世の大混乱を高みの見物としゃれこむ方法についてお話をさせて頂きました。・・・まさに究極のエコ・・・です。

そのための条件

1、自分の家・借金をなるべく少なくそして素早く返済・耐用年数さえ有れば中古でも何でも可
2、時代を詠む
3、大混乱期でも価値あるスキルの獲得・・・いかなる状態でも需要は有ります。
4、家族の絆の形成・・・全員で力を合わせて踏ん張る覚悟
5、資産のリスク分散投資
6、家庭菜園、プランター菜園の知識の習得
7、農家との人間関係の構築
8、資産家の思考の分析とニーズの把握
9、犯罪者の心理の分析と防犯住宅の構築・・・セキュリティーの確率
10、感性を磨ぎ学ぶ、学ぶ、そして学ぶ、・・・学んだら即今行動

これらが可能になる唯一の条件は・・・正しく現在の自分の価値、能力を把握する事

殆どの方が自らの能力を過大に認識している様です。大企業に勤務しているから安心???そんな事何の役にも立ちません、大企業で何をしているか!!!が重要なのです。医者だから大丈夫では無いのです、どれだけの専門性や高度なスキルを持った医者かどうか???が大事なのです。医者でさえこれからAI診断やロボット手術に置き換わります。

そんな高度なクリエイティブワークは出来ない!!!とはなからあきらめている人は・・・ド田舎に1000万円程度のド中古住宅の中に鉄骨で耐震シェルター(50万円〜)を組み込んだ家を買いましょう。雨漏れしたって死にはしません、ド寒ければ家族全員こたつで丸まれば良いでしょう。3日程度風呂に入らなくても死にはしませんし臭いも慣れれば苦になりません。ド田舎なら広い土地がついて居るハズですから・・・困ったら畑で農業をすれば・・・命は長らえる事が可能です。

貴方の生きるこれからの時代は・・・ドシンドイ時代です。・・・力の無いものが唯々諾々と生きていける時代ではありません。断言

30代で・・・800万円以上の年収がとりあえずの目標です。50代の年収目標は1000万円オーバーです。これが実現できない人は。・・・・今!真剣に考え直す必要が有ります。近未来・・・生きていけない可能性が大です。

物事、原理原則に忠実にクリエイティブに思考すれば・・・そんなにシンドイ事ではありません。

働く人の客観的価値が5000万円/年以上有ればお給料1000万円ならどこの会社でも三顧の礼で迎えてもらえます。会社倒産なんて全く気になりませんし、むしろ倒産してくれた方が新たな会社が貴方の価値を高く認めて1500万円でオファーが入ります。金利と一緒で努力で獲得したスキルは複利で伸びるのです。人的価値1億、2億なんて人は世間にゴロゴロいるし、誰だってこの程度ならなれるのです。なぜになれないかは・・・なろうとしないからです。

まさに・・・像のロープ

象の前を通り過ぎたとき、私は何かがおかしいと思って立ち止まった。あんな大きな動物なのに、前足にロープが結んであるだけなのである。鎖にもつながれていないし、檻もない。その気になればすぐに逃げ出せるはずなのに、象はそうしない。

調教師(為政者・権力者)は、

こいつらが子どものときから同じロープで縛ってるんですよ。まだ小さいからロープだけで十分なんですね。だから大きくなってからも、ロープがあれば逃げられないと思い込んでいるってわけです。
小さいころからの習慣づけですね。

日本の教育者は・・・調教師の手先?

現状で満足するモノに豊かな未来などあり得ません。人は一生勉強、一生努力です。寸暇を惜しんで学ばなければなりません。それがなぜ?出来る人と出来ない人が居るか???その答えは・・・

”天命”を感じているか否か!です。学び続け、努力をし続けないと・・・天命・・・は降りては来ません。

真の能力があれば・・・たった3日で1000万円程度を稼ぎ出す事なんて簡単な事です。

金に執着している状態では真のプロとは云いません。

会社なんて・・・俳優で云う舞台なのです。舞台がどれだけ大きくてもどれだけ豪華でも・・・演じる俳優・そう貴方の演技力、観衆をどれだけ感動させる奥深い演技、感性豊かな演技が出来るか?否か?です。

人間はどこまで行っても・・・一人で生まれて一人で死んでいく・・・それも丸裸で・・・どこまで行っても自分自身との闘いです。

人の脳力なんてアインシュタインとチンパンジーでも・・・殆ど変わらない脳の構造をしています。同じ人間なら・・・キチンと学びのスイッチさえ入れば・・・サラリーマンでもローンなんて10年程度で返済は可能です。

貴方の覚悟あるスイッチの入った顔を見たいモノです。!!!

2018年06月09日

結婚とは・・・契約?

結婚とは法的には契約と云う事の様です、しかし、契約書を交わして結婚する人など殆どいないと思います。もちろん、ハリウッドスターや超資産家などは例外的に契約書により結婚する方もお見えの様です。

契約を成立させるためには、前提として3つの要件が必要となる。

 @ 意思表示の合致
 A 当事者の存在
 B 契約の目的物(内容)の存在

そしてさらに”日付”が必要となります。都合4要件が必要となります。

しかし、日本では普通は契約書を交わして結婚する人など殆ど居ないと思いますが・・・契約の本質に照らせばこのことはとても危険な不幸と混乱を招く事にも現実になっています。

私が以前相談されたケースでは・・・

20代後半の結婚5年経過の夫婦、子供1人、夫の不貞により離婚、離婚条件として成人までの子供の養育費と子供の保険を夫が毎月振り込みにて支払う、その代わり現にお金は無いので奥さんに対する慰謝料は無しと云う条件で協議離婚しました。

その後、この夫は不貞をした女性とは別れて・・・2年後新たなる女性と結婚するという事になりました。そしてその女性の出した結婚条件が前妻との子供の養育費、保険の支払いをしない事が結婚条件となり、元夫から一方的に今後、支払いをしない旨の通知があったとの事です。

さぁ〜〜〜困った、自分(女性)の稼ぎでは子供を十分にケアーして生活が出来ない!!!

厚生労働省はこのほど、「平成28年 国民生活基礎調査」を発表。子どもの貧困率は13.9%との事です。
日本の約5200万世帯全体での生活意識別に世帯数の構成割合をみると、「苦しい」(「大変苦しい」と「やや苦しい」)が56.5%となっており、2年連続で低下。各種世帯別の生活意識を見ると、「苦しい」の割合は「母子世帯」が82.7%、「児童のいる世帯」が61.9%となった

なんと母子家庭の6割強が貧困家庭(平成26年(2014年)全国消費実態調査によると年収132万円以下が貧困層)、貧困層に該当しなくても母子家庭では8割強が・・・生活が苦しいのです。母子家庭が約124万世帯、父子家庭が約24万世帯も有るのです、ここ25年で1.5倍にふえています。若い人の離婚率たるやほぼ二組に一組離婚状態ですから・・・

貴女が、そして貴男がこの貧困家庭の中に入らない保証など現時点ではあり得ません。なぜなら・・・学びの欠落に始まり・・・この日本ではどうしようもないやつらが政治、行政をしていますので・・・貴方が失業しない保証などどこにもなく、貴方がガンにかからない保証などどこにもありません。そして金が無くなれば愛も消えるのです。・・・断言

なんでこんなになっちゃうのか???

それは・・・無学のまま感情に任せたまま離婚するから!!!そして一番の原因は夫の逃げ得を許している日本と云う空気感が占有する社会だから・・・

そもそも・・・契約とは・・・何のためにするのか???・・・人は聖人ではありません、人は五欲を持ち超いい加減な生き物でも有ります。その超いい加減な生き物による災いを最小限にするために、最悪の時どうするか?どう被害を最小限にするか?契約違反者をどう処罰し、どう被害弁済をするかを事前に取り決めておく書面が契約書です。

これが行われないために対処療法として・・・離婚裁判です。日本の司法制度も超いい加減ですから・・・不逞の離婚の慰謝料相場は・・・夫(妻)の浮気が発覚し,浮気相手に慰謝料を請求するとなると,やっぱり気になるのは慰謝料の金額ですよね。慰謝料の相場は一般的に50万円〜300万円といわれています

これっぽっちでは・・・離婚したら生活できませんね!!!妻としては離婚後の生活を考えたら、自分は悪くないのに生活の為、子供と別れる血の涙が出る決断の可能性も大です。

ですから・・・結婚契約書なるものが社会の一般的な事となれば、被害額、慰謝料は事前に決めておくことが出来ます。某ハリウッドスターの結婚契約書には慰謝料は100万ドルなんて云うのもありました。慰謝料1億円なんて書かれたら浮気など超リスキーで出来ませんね(笑)・・離婚は激減し、母子家庭の貧困も激減すると思いますが・・・なかなか理想どうりに行かない、理想を容認しない社会常識とやらに阻まれて・・・

不幸の涙は流れ続いています。

じゃあどうするか・???・・です。それは結婚時点では離婚原因の主因が放置されたままです。惚れたはれたなんてインフルエンザと一緒ですから・・・殆どの若者が熱病結婚をするのです。本当に相手のことなど理解しないままの結婚です。

家創りは殆どの方が20代後半から30代で行います。結婚後10年以内、そして子供が一番かわいい時に行うチャンスでもあります。その時点で結婚時に出来なかった相手の事を真に理解するチャンスなのです。

それは・・・普通の家を買う・・・では絶対に出来ません。

お互いの今後の人生をエンディングまで見つめて、そして子供たちの成長30歳程度まで、子供たちの結婚までを見据えて・・・そして双方の親御さんの介護やエンディングまでを相互に相談し、理解し、お互いの価値観、趣味などもキチンと相互理解して・・・その膨大な長い年月をつつがなく暮らす空間をイメージし創り上げるこれまた膨大な学びと膨大なプロセスなしに実現しないのです。

契約調印とは・・・相手が良くわからないから最悪を考えて行う行為です。

相手が心底理解できて価値観のすり合わせもめ事の種をキチンと無くして置けば・・・最悪・・・が訪れる可能性は限りなくゼロに近づける事が可能です。

まさに・・・結婚契約書に代わる唯一の方法です。

そういう学びの場を提供し、そういう相互理解のプロセスを提供しているのが弊社のキッチンセミナーです。

そして・・・それを実現する家創りが弊社の・・・感動住宅・・・です。

本日もキッチンセミナー、エコ、無事終了です。ご参加の皆様本当にお疲れさまでした・・・頭ぐるぐる???

なんてアンケートを微笑ましく読ませて頂きました。本日は長時間ありがとうございました。

2018年06月08日

衝撃的な発表に・・・日本人は無感覚、無反応

昨日、日本土木学会の発表

土木学会は7日、南海トラフ巨大地震が発生すると、地震発生から20年間の経済的な被害が最悪の場合、1410兆円に達するという推計を発表した。直接被害だけでなく、交通インフラが寸断されて工場などが長期間止まり、国民所得が減少するなど20年間の損害額1240兆円を盛り込んだことで膨らんだ。首都直下地震が起きた場合についても、20年間の経済的な被害額を778兆円と推計した・・・

まさにこれらの大地震が近未来この日本を襲います。合計の損害額は首都直下地震778兆円+南海トラフ地震1410兆円・・・合計 2188兆円です。その他にも地球温暖化による巨大な台風や高潮、大雨等の被害額も相当な額です。東京近郊だけで172兆円との推計が出ていますから、これを日本国の台風地域に当てはめて大阪地域、名古屋地域を加えて約3倍と仮定して推計すると・・・最大500兆円?

合計の損害額は・・・2688兆円

そしてその大災害が・・・これまた世界ぶっちぎりの大借金国、ジジババウヨウヨの老衰国家で起きるのです。現在、私たちの暮らす日本の借金は国、地方合わせて約1100兆円です。政府保証債務まで入れると1300兆円?なんてデーターもある様です。そして今、為政者は銀行屋に忖度?命令?させてお札の輪転機回しまくり大量に金を印刷し毎年40兆円前後の借金をここ数十年積み重ねています。大地震が起きたときの・・・被害額+借金額は・・・空恐ろしいほどの額になります。

そして東日本大震災を見ても解る様に・・・7年経過後もほとんどその被災地の経済は復活していません。当然、首都直下、南海トラフ地震は東日本の数倍、数十倍ですから・・・経済規模は激減した年月をかなりながい期間(20年以上)耐えながら・・・その借金や被害を極少の貴方たち若者が負担し続ける事になります。当然です。

先の被害推定をした土木学会の代表は・・・このままでは日本は”世界の最貧国”になる可能性が高いと明言しています。学び無き人は・・・その”世界の最貧国”で貴方も目の前の幼子も生きる運命なのです。

後、5?年後に東京直下地震、東京洪水が発生したと仮定した場合・・・被害と負債は・・・2250兆円となります。

後、10?年後に南海トラフ地震+中部、関西大洪水が発生したとした場合の累計は・・・・4200兆円となります。

今、これらの大地震の発生確率は・・・年々高まって居て70%〜80%(30年間発生確率)と言われています。そして多くの地震学者が・・・いつ(明日)発生してもおかしくない!!!と皆が口をそろえて警告しています。

1世帯当たりの被害額は・・・約7500万円です。これはジジババ世帯から兄ちゃん1人ねえちゃん1人世帯を含んだ被害額です。無い人からは絶対に税金は取れませんから、これをそれなりに税金(年税額200万円以上)納めている世帯当たりに推計換算しますと・・・

凡そ・・・1世帯当たり3億円〜4億円程度になると思います。

もう普通では絶対に返済できない借金と被害額です。その時・・・貴方はどう生きるか???

今!!!今!!!家を買うために大借金しようとしている貴方は・・・今!このどう生きるか!!!を決める必要が有ります。心配だから一生アパート、心配だからド中古、心配だから・・・ただ、学ぶ事なしに目先を節約すればすべてが解決するそんな簡単な近未来ではありません。

100人居れば100通りの能力に応じた覚悟を伴う最適の解・・・を見つける努力は不可欠です。

家を建てる人だけでは無く正確には日本人全ての人が決める必要が有るのですが・・・・日本人は

パー

ですから・・・誰も何も考えないのです。

どう生きるか!!!普通の学びでは回答は出ません、弊社の学びがそのヒントと解決策を提供できます。

70年前の日本がそうであったように・・・将来、貴女の幼子の将来が・・・売春婦になるか奴隷になるか?・・・の瀬戸際です。70年前の日本が焼け野原になった戦後の推定3倍以上もの借金なのですから・・・

当然、その時点では日本だけでは無く・・・ほぼ確実に世界恐慌が起きて居るハズですから・・・金持ちが外国に逃げたとしても日本人と云うだけで・・・石つぶて・・・が飛んでくる可能性は高いです。アングロサクソンもチャイニーズもその本性はとても肉食系です。先住民を皆殺しにした歴史や色が違う人々を拉致しまくり奴隷として酷使し富を稼いだ国、3000年も延々と殺し合っていた歴史を持っている国が・・・今、地球上で一番国力を持っています。これからも力を持ちづづけるでしょう。共生、わびさび、お互い様・・・なんて感覚が欠片も無い”力が全て”の価値と云う概念を持つ国に支配される可能性がとても高い事を肝に銘じなくてはなりません。人間とは数十万年かけて積み上げられたその本質がたった100年や200年で変わるものではありません。某国は今現在でさえ・・・トラからハエまで摘発と大号令をかけても収賄摘発公務員は年間約6万人も居て・・・そして半官半民を入れればその数は推定数十倍〜数倍になるという民族なのです。

平和ボケ・・・そんなのは世界で日本人だけです。

10年前のリーマンショックなんて・・・たった60兆円程度の欠損なのですからバカ街道まっしぐらでは、その70倍の欠損ですからね・・・

タイタニックの沈没よりひどい船長が日本丸を今・・・操縦しています。

日本丸の進む前方のほどなくに・・・座礁、大破、沈没するほどの目に見えている氷山がそそり立っているのに・・・その氷山に全速前進で舵を固定しているのですから・・・ふー

船の中では愚民が大運動会、大展覧会、乱痴気騒ぎ・・・ふー

日本人でも賢い人、ずるがしい人(船長とその取り巻き)は・・・もうすでに沈没船から離脱する準備を終えています。沈没を利用してひと儲けを企んでいるふしさえ感じます。

韓国のセオル号が沈没した時も・・・一番最初に逃げ出したのは・・・誰?でしたっけ???そう船長とその取り巻きです。生徒は・・・沈むまでじっとして居ろとアナウンスし続けていた現実を忘れてはなりません。そして船主は沈没しても儲かればよいと船の安定性、安全性を全く見向きもしなく改造、改造をした事実があるのです。

為政者、権力者にとって・・・民・・・なんてただの金儲けの道具なのです。・・・昔からこの事実は不変です。

本日のお客様にも申し上げました。

沈没船からいち早く学びを得て・・・沈没後即、離脱出来る様に今から準備をしてください。弊社はノアの方舟作戦実行中ですと・・・申し上げました。

人が生きていく上で・・・行動の順番の優先順位が付けられ、正しい順番で行動出来ない人は・・・絶対に幸せにはなれません。これは確実な原理原則です。

人に取って一番大事な事は・・・生命を維持するための水を含めた食料です。今、日本の食料自給率は先進国最低のカロリーベース40%前後です、そして重量ベースでは30%前後です。水さえも豊富な様でも食料と云うモノに代替えさせて金で買っています。そして自給して居るハズの日本産の食料40%についてもその生育の為の肥料の自給率はたった数パーセントです。・・・ふー、肥料がまともに輸入できなくなれば国内で食料を生産する事もままなりません。その時・・・農業従事者ほぼ全ての高齢者は・・・やぁ〜〜〜〜めた・・・自分の食う分しか作らない!!!とあきらめる人が続出?

どれだけ困っても・・・毎日、毎日、キチンと食う事が出来れば・・・売春婦に身を落とす必要は有りません。借金返せと言っても腹さえ満たされていれば・・・そんなの知らんと開き直れば良いのです。

国がおかしくなり円が大暴落すれば・・・食料価格も大高騰する事を忘れてはなりません。つまり、売春婦としての価値の無い高齢者は腹が減り餓死する人があふれかえる未来です。

次にエネルギーです。日本のエネルギー自給率は・・・たったの6%しかありません。これも食料と同じように危機が起きれば大高騰する未来、大不足する未来です。今でさえ諸外国に比べて高いエネルギーコスト(アメリカの約2倍)が高騰した場合・・・日本国内の生産物のコスト競争力はどうなるのでしょうか???エネルギーが高騰した分を人件費を安くするしか生き残る道は無いのです。・・・当然です。

人が生きていく上で一番大事な事は・・1、食料(金) 2、エネルギー(生命維持) 3、住まい 4、衣服

これらを提供する根源が・・・価値あるスキルと価値ある職場

価値ある職場を維持できるのが・・・価値ある国なのです。

投資無きところに回収無し、投資が適正に行われないと適正な回収など望むべくもありません。

投資分類・・・・1、食料 2、健康・安全 3、未来への投資 4、生活インフラ  5娯楽・・・・投資対象はこの5つしか無いのです。

何兆円もの莫大な金を投資するオリンピックと云うお祭り・・・上記の5つのどれに当たるのでしょうか???返せるハズの無い借金までして5の娯楽にうつつを抜かすバカの将来はどうなるのでしょうか????

野球?サッカー?アメフト?宇宙開発?カジノ?500馬力の車?・・・・そんなものに真なる価値などあり得ないのです。そんなモノに大借金してうつつを抜かす事が可能な真に富める(国富の存在)国ですか?????日本と云う国は!!・・・日本は現在でも国会議事堂から皇居まであらゆる国有財産をすべてを売り払っても債務超過国なのです。

日本の投資を見ると・・・5、に4割投資し・・・4、に2割 3、に0.1割 2、に3割(内2割は無駄) 1、に数パーセント・・・その他教育等々 特に際立つのは生命と未来への投資が先進国最低でありアメリカの10分の1以下、バカげた娯楽や無駄なコンクリートが最大・・・アホー

そんなバカげた投資をしている国なのです。

参考資料
https://www.mof.go.jp/budget/fiscal_condition/related_data/201509/201509_1.pdf

迷っている暇があったら・・・学びなさい、不安になっている暇があったら、学びなさい!!!

私のブログを見てブルーになっている暇など貴方にはありません!!!なぜか?気付きの糸口を見つけてしまったから・・・学び正しく行動しスキルを磨き・・・貴方の価値を高めるしか・・・このブルーは一生取れません。

真なる学びと・・・学びに裏打ちされた自己改革以外に・・・貴方の家族が助かる道は有りません。

そういう・・・沈没船に私も貴方も乗って居るのです。

2018年06月06日

人生とは・・・思うようにいかない事本当に多いよ!

本当に・・・ストレスフルな人生である事・・・なぜにこんな事になるのか???

お陰様で弊社の学びの場、キッチンセミナーは大盛況です。真剣に学んで頂きたいと・・・大げさでは無く真剣に思っています。弊社のスタッフも真剣です。しかし、真剣に思えば全てが解決すると云うモノでも有りません。真にお客様に価値ある学びの場を提供させて頂くための準備は、それは、それは、とても大変な事なのです。

本日、弊社のスタッフから・・・深刻な問題提起がありました。

それは参加者の皆様が真剣に学ぶ事が出来る様にお子様をキッズルームでお預かりするのですが・・・このお子様の参加人数が膨大となり現状のスタッフや現状の会場での満足いくケアーが出来ない可能性の指摘です。

弊社の学びは何処にもない学びですから・・・たった1回、3時間程度の学びであっても大学4年間以上の人生にとって役に立ち大切な学びの場となって居ます。私も真剣です。真剣勝負です。売るためのセミナーでは絶対有りません、ご参加の皆様の人生のリスクや人生の価値を高めて頂くための住空間に対する大切な、大切な学びです。

そこらのハウスメーカーのやっている30分〜60分程度のチープな学びの質ではありません。お客様をヨイショして気持ちよくさせる接待セミナーでも有りません。

真なる学びとは・・・知らない事を知る・・・それだけでは何の役にも立ちませんこれは真なる学びとは言えないのです。弊社のセミナー2時間〜4時間・・・かなり普通の学びの場としては長いです。私はこれでも貴方の人生をより良い方向に具体的に行動を進化させることはなかなか難しい事と思っています。

私は思うのです・・・貴方が今まで生きた30年前後の時間で貴方の人生をより良い方向に激変させた人が果たして一人でも居るでしょうか???居ないから・・・普通の貴方(年収500〜600万円程度)・・・が今、この世に存在しているのです。そしてこれからの時代・・・年を取ればとるだけで年収が上がる時代ではないどころか・・・時代に価値あるスキルを進化させ続けられない人は・・・ポイ・・・ゴミ箱行です。

これからの第4次産業革命、AI時代、シンギュラリティーの時代・・・普通=沈没・・・です。ほんの近未来、AIやロボットで出来る仕事しか出来ない貴方を企業は雇う必要が何処に有るのですか???仕事の無い人がローンを返せるのでしょうか???私は貴方の普通をぶっ壊して行動を変えて頂き、普通でない価値ある貴方の人生を見つけて欲しいと弊社のセミナーを主催しています。

気付き、自分自身のたゆまぬ成長に気付きを得た人は・・・それこそ数十時間の学びのチャンスをキチンと自らの意志でモノにしています。1年、2年と毎週の様に弊社にきて数時間学んでいます。当然、気付きを得た方は100%ご夫婦での学びです。残念ながら・・・夫婦のどちらか一人参加と云う方は・・・まだ、まだ、学びの質、学びの真なる価値にお気付きで無い方です。知るだけで満足してしまうタイプが多いような気がします。人生とは二人+子供全員で歩むものです。価値観が同じでないと・・・いずれ夫婦に歪みが現れてしまいます。

夫婦共々学びの大切さに気付きを得て、夫婦で学びを共有し、学びの機会を何よりも最優先して下さる、この方は・・・35年の莫大な住宅ローンを自己の成長と共に20年以内に返済可能な人です。間違いなく勝ち組人生を歩んでいただけると・・・安堵・・・しています。

スタッフもお子様を預かった以上はお子様にも気持ちよく親御さんの学びの時間が終わるのを待って居てもらうためにお子様に何時間も心底心と、エネルギーと体力を傾注しています。泣きじゃくる幼子をあやすためにセミナーの時間中抱き続けて・・・翌日にはスタッフの腕や足が筋肉痛でパンパンになることなどしょっちゅうです。他人様の幼子が耳元で1時間、2時間時には大声で無き、時にはぐずり続け、時にはすやすや眠る起こしてはならないと神経を注ぐストレスって超過酷!!!・・・それは思えば私の心も超ブルーになるのは正直な気持ちです。申し訳ない、申し訳ない・・・とスタッフに対してただ、ただ、頭が下がる思いです。

なぜにこうまでして・・・学ぶ機会の提供を真剣に考えるか???それは・・・家を持とうと決意する人があまりにもその知識レベルに大問題があり、そしてその現実を・・・正しく認識できていない事に有ります。

学びに対する重要性の認識の欠落!!!!!!!!!!!まさにこの現実です。

私は私がお仕事で土地や家を買っていただいた大恩あるお客様に・・・近未来、未来、・・・学びが未熟ゆえにリスクヘッジが出来なくて・・・家を売る=人生の失敗・・・そうなっては欲しく無いのです。私の人生に於いて使われた時間、お客様と接した時間が・・・悲しみを生み出す・・・なんて事は私自身の人生の否定にもなると真剣に思っています。

しかし・・・だからと言って・・・お客様が学びやすい様にスタッフに際限なく過酷な負荷をかけてよいと云う事にはなりません。

最近では親子関係もどうも昔の様にうまく行っていないのか???親御さんにわが子を預けるのをためらう若夫婦が増えているようにも感じられます。預かって欲しいと依頼する言葉さえ発する事を考えてもくれない人も多々見受けます。幼子と時を一緒にするという事は本当に多くの疲れを伴う事は理解できます。親御さんとて・・・出来ればあんたたち見てよ!!!と云う親御さんの多い事も承知しています。親御さんは一人または二人で孫を見る訳です。それでも大変です。わが社のスタッフは総勢5人程度で多い時には20人もの幼子の世話を3時間、4時間見させて頂くのです。もちろん、プロの保母さんも依頼する事も有りますが・・・それでも超大変です。よく各種セミナー、イベントでお子様を親御さんに預かってもらえないですか?とお願いをしますが・・・殆どのケースで・・・ダメ・・・と言われてしまいます。

血が繋がっていて可愛いハズのお孫さんの面倒を見る事が・・・超大変・・・それを血のつながっていない弊社のスタッフが見る事が・・・どれほどの大変か???・・・想像を絶する大変さです。

実家が遠方などと物理的にどうしようもない方は真なる学びの為には弊社で面倒をみさせて頂くのは当然ですが・・・すぐ近くに親御さんの居る方に付きましては・・・たとえ1人でも預けて見て頂けると本当に助かります。もちろん、親御さんに子守り専門でキッチンセミナーにご参加頂き、弊社のスタッフと共同でも代わる代わる子守りをして頂く事も可能です。

これからのドシンドイ近未来を大借金をして生き抜く事がどれほど大変な事か!!!

学び無き人に・・・未来など有りません・・・断言

弊社は・・・貴方の人生救助隊!!!・・・です。

2018年06月05日

なぜに?私のブログはこうも面白くないのか??

短期的にお客様に気に入られ・・・未熟なお客様を気持ちよく錯覚をさせ、それなりの営業をして業績が上がれば・・・商売としては意味があります。しかし・・・私は・・・世間一般的に行われている・・・”商売”・・・と云うモノに対して強烈な嫌悪感を持っています。金さえ儲かれば・・・後は知らん(未熟なモノは知らん)・・・その世間の常識に怒りさえ覚えています。

この私のブログが・・・普通に読めて普通に理解できない人に・・・莫大な借金をさせれば・・・その方の行き先は見えています。・・・その行き先は・・・苦悩、離別、孤独・・・社会のお荷物・・・生きている事を憂うる人生

あなたが向かう近未来、未来は・・・今までの様に甘いモノではありません。断言!!今の何倍もふるい落としが有る時代に・・・目の前の幼子を連れて生きて行かなくてはなりません。

私の息子殿は・・・残酷な事に私より先に現世とお別れをしましたが・・・その息子殿がこの世に生きていたとしたら近未来に向けて途方もない苦労を乗り越える必要性が有ることを今思うと・・・先に逝った事が悲しい事ではありますが・・・生きる事による”血の涙の努力”をしなくてよかったかなぁ〜〜〜我が息子殿は近未来の激動の血も涙もない大競争を生き延びる為には、あまりにも”優しすぎた”なんて思う事も有ります。

原理原則・・・それはあらゆるモノをその支配下に置きます。例外はゼロです。

過去の時代、今の時代、そして近未来・・・本日の経済新聞にも近未来についての記事が有りました。

グローバル化・・・世界が競争相手である。当たり前の事だけれども・・・なぜだか島国根性の抜けない日本人にはピンと来ないようである。

1820年ころからの第一次産業革命と共に起こった・・・第一次グローバル化

生産革命・・・そして・・・分業革命・・・勝ち組負け組の差の拡大化・・・欧米列強の支配

第2次産業革命、第3次産業革命をへて1990年ころから起こった・・・IT革命・・・そしてそのグローバル化と共に第4次産業革命まっただ中の・・・第2次グローバル化時代・・・グローバルバリューチェーン、新興国の爆発的台頭

そして今!!!第3次グローバル化が静かに深く日本以外で進行をしています。それは・・・フリーランスの国際サービス労働者の台頭・・・つまり・・・勤務先は仮想空間、世界中の人が自由に労働契約をして・・・時間と場所とフィーは・・・その人間のもつスキルの価値次第

まさに、車や電車、飛行機なんて移動手段、固定オフィスなんてモノは価値が無くなる・・・今!!!です。

企業さえも・・・カスタマーが一つのソリューションを仮想空間に提供して・・・それを・・・第三次グローバル化の元、フリーランスがその役割に応じて、提供されたソリューションを請け負う故に・・・企業と言うリアルな組織体そのものの存在意味も希薄になりつつある時代です。

まさに労働のグローバル化自由化です。もちろん約5割の労働はAIが行いますから・・・Aiに出来ないスキルのみが価値を持つ時代でもあります。今世界を相手にしたフリーランス紹介ビジネスが勃興しています。

ここまで・・・我慢して読み込んだ貴方なら・・・一つの疑問を持つでしょう!・・・それは先に出た”日本以外”と云うキーワードです。

これら次世代に価値を生む可能性の発掘、新しい発想や新しい取り組みに対しての、それぞれの国の投資額の差です。いずれの時代も時代を変えるのは若者、そして既存概念を打ち破る新規挑戦のリスク投資、芽が出るか?出ないかやってみないと解らないベンチャー育成です。簡単に言えば新しき種まきとその種に対する肥やしと置き換える事が出来ます。

ventureとは「冒険的な企て」の意、新技術・新事業を開発し、事業として発足させた中小企業

要点は中小企業への投資・・・と云う事です。”可能性への投資”と言い換える事も出来ます。

アメリカが年間7兆円(GDP19,390,600百万US$)中国が年間2兆円越え(GDP12,014,610百万US$)日本は年間1500億円(GDP4,872,135百万US$)最近では日本以外のアジアの投資額が7兆円を超えるという現実もあります。日本はアメリカの47分の1です。中国の13分の1です。

組織とはあらゆる組織がその大きさに真の意味があるわけでは在りません。その組織を率いるたった1人の”ゼロ”から”有”を生み出すリーダーの能力、哲学、理念に組織の全ての真の価値が在ります。日本人はほんとうに思考する力を奪われています。会議する事を仕事と思い込んでいます。会議をして何もしないそれでも平気なのです。会議なんてアホーのする事です。会議で新しき発想、新しき価値なんて100%出ません・・・断言 日本では 会議=伝達・・・それが全てです。ネット時代に全員がん首そろえて会議なんてちゃんちゃらおかしいです。

真なるディベートの無い日本社会では日本の法律を始めとするあらゆる決め事は料亭で決まるのです。国会なんて全く機能していない現実をキチンと見ましょう。全く無駄

鮫(ジャイアン)に中型のコバンザメ(日本の為政者)が付き、そして中型のコバンザメに小型のコバンザメが付き(官僚・経済界)がくっつき小型のコバンザメに寄生虫(マスゴミ)が付き・・・忖度3段活用、ガス抜き3段活用でこの国が運営されています。

一人の真のリーダーの質で全てが決まります。山は高ければ高いほどそのすそ野は広いのです。・・・・・原理原則

貴方は・・・間違いなく家族のリーダーです。最近では貴男では無く貴女かも?(笑)

日本の為政者はアホーを通り越した哲学美学なんて欠片も無い世襲ボンボン・・・故の衰退です。トロンを潰し、ホリエモンを潰し、新しい目をことごとく潰してしまうのが日本の世の常識です。この潰されるのが嫌で日本を飛び出した人が日本人として世界に評価されている現実を見れば・・・日本社会の・・・愚・・・が理解できます。

簡単に言えば・・・日本は種まきもせず(47分の1)、極少の種にも栄養を与えず・・・枯れかけた木が山ほどあり、その枯れた木にこれまた未来の子供たちから山ほど借金をして実が実るはずもない老木、朽ち果てた木々に・・・これでもか、これでもか、と栄養を無駄に使っている国です。

花咲じじい・・・現実不可能・・・アホーなんてすね、アホー過ぎて・・・まともな神経の人はアメリカに行くのです。

いいですか!!!!!!

貴方はこんな国で(腐った土壌)山ほど借金をして目の前の幼子と愛する奥様と共につつがなく生命を維持(花を咲かせる)しなくてはならないのです。

貴方には・・・貴女には・・・今!!!覚悟が求められています。

今を、そして近未来を・・・そして子の未来を・・・生き抜く覚悟です。生き抜く覚悟とは???

今できる最善を今!やりきる事です。学ぶ事です。真に学ぶ事は何よりも最優先事項です。今やる事は学ぶ事以外に有りません!!!

なぜなら・・・貴方は、貴女は・・・近未来を生き抜くためにはあまりにもチープだから

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP