豊橋・豊川の土地・不動産は株式会社アール・イー・サンハウジング 不動産のお問い合わせは
0532-47-0333

不動産購入売却相談コーナー(サンハウジング提供)   

掲示板が新しくなりました。こちらからどうぞ。

不動産の購入・売却に限定した掲示板です。
ご注意:購入売却以外に関する書き込みは受け付けておりません。
書込は新規相談案件書込フォームより承っております。返信はREサンハウジングのほうで致します。建築に関するご相談はこちらの掲示板(建築なんでも相談コーナー)よりどうぞ。

過去の掲示板(現在は書込不可)
不動産購入売却(限定)相談コーナー
不動産なんでも相談コーナー


新規書き込み停止。新しい掲示板はこちら


題名 1 白紙解約について (5 ) 2 業者への売却なのに仲介料とは (2 ) 3 公簿面積で売買して損しました (6 ) 4 仲介手数料について教えてください。 (2 ) 5 住宅ローンを組む方法ないですか? (2 ) 6 はじめまして。 (2 ) 7 隣の塀と盛り土の関係 (3 ) 8 立ち退きを迫られています。 (4 ) 9 一般媒介契約書の有効期限 (3 ) 10 共同購入の件 (4 ) 11 借地権の立ち退き料 (2 ) 12 名義の違う土地、家の売却 (3 ) 13 築25年の家を売りマンション購入 (2 ) 14 売買契約成立後の事件 (2 ) 15 借地の買い上げに関して (2 ) 16 新築を売却すべきか (3 ) 17 任意売却前の中古マンションの購入 (3 ) 18 私道の協定 (3 ) 19 水道管の承諾料 (2 ) 20 契約後の手付金の返還について (2 ) 21 免責と任意売却 (2 ) 22 共有名義の売却 (2 ) 23 不動産贈与 (2 ) 24 無知なばかりに。。。 (2 ) 25 マンション違約金の返還は可能ですか (3 ) 26 予算 (2 ) 27 マンション購入と売却時の頭金の行方 (2 ) 28 建売の新築物件購入を申し込みました (2 ) 29 残代金の支払が遅れる場合 (2 ) 30 買い戻し特約違約金 (2 ) 31 親の土地に建てた家の売却について (2 ) 32 特約の期間について (2 ) 33 名義について! (2 ) 34 不動産売却契約の方法 (3 ) 35 第三者の意見が聞きたい! (5 ) 36 債務整理後の借家を契約するにあたって (2 ) 37 名義の異なる土地家の売却 (2 ) 38 団体信用生命保険について (2 ) 39 不動産売買(売り手)に伴う税金 (2 ) 40 事故物件について (2 ) 41 整理物件購入について。 (2 ) 42 土地・家屋の売却について (3 ) 43 隣家に関する説明不足? (7 ) 44 破産物件の購入 (2 ) 45 不動産買い物件の名義変更について (2 ) 46 名義について (2 ) 47 売買契約について (2 ) 48 海外在住者の中古マンション購入 (3 ) 49 立ち退き調査 (2 ) 50 2行目の本審査 (2 ) 51 任意売却物件購入について (2 ) 52 違法建築物の購入 (6 ) 53 広告の記載に疑問 (3 ) 54 隣地の越境について (2 ) 55 住宅個人売買では住宅ローンは組めないのでしょうか? (2 ) 56 人工地盤と知らずに契約 (2 ) 57 汚水の最終枡 (2 ) 58 登記簿負債の抹消 (3 ) 59 海外の土地売却について (2 ) 60 所得申告が無い場合 (2 ) 61 地盤亀裂で退去願 (2 ) 62 難題を抱えた土地 (3 ) 63 白紙解約と未払いの手付金 (3 ) 64 生命保険金と負の財産 (2 ) 65 地中埋設物について (6 ) 66 相続不動産の売却にあたり (3 ) 67 振り込み手数料は売主負担? (3 ) 68 多重債務者のマイホーム購入について (2 ) 69 手付金、仲介手数料の返還 (4 ) 70 賃地の売却 (3 ) 71 土地と建物別名義の骨肉の争い (2 ) 72 任売物件の購入是非 (7 ) 73 購入申込書について (2 ) 74 重要事項 (3 ) 75 駐車場の更新契約をしなかったのに口座から引き落とされていました。 (2 ) 76 親子間売買について (2 ) 77 解約に伴う手付金返還に就いて (2 ) 78 県外の不動産名義変更 (3 ) 79 契約後売主が不渡りを出した場合 (7 ) 80 瑕疵のある売主への責任 (2 ) 81 不動産売買契約後トラブル (5 ) 82 根抵当権のついた住宅の売却について (3 ) 83 遺産不動産売却時の税務 (2 ) 84 契約を白紙撤回したいのですが (2 ) 85 契約後の物件内容の不一致について (3 ) 86 共有名義借地権の売却金の分配割合について (2 ) 87 借地権付き物件を所有権に変更して購入する場合 (3 ) 88 借地上の建物の撤去 (2 ) 89 助けて!貸家が競売になりました! (3 ) 90 建築条件尽き新築に関する契約解除について (5 ) 91 建物と敷地境界との離れ (2 ) 92 個人売買における売主の瑕疵担保責任について (2 ) 93 決済について (2 ) 94 ローンの残っている家の売却方法 (2 ) 95 名義変更? (2 ) 96 数年先に売却予定、今査定は無意味? (5 ) 97 中古住宅の売買について (6 ) 98 中古住宅の個人売買について (2 ) 99 自己破産した方の中古物件 (5 ) 100 中古住宅購入時の税金について (3 ) 101 自宅売却の際の瑕疵担保責任について (2 ) 102 不動産売却税 (2 ) 103 新築分譲マンション契約解除による手付金返還について (3 ) 104 親からのマンション購入【贈与とローン】 (3 ) 105 住宅購入と税務調査 (3 ) 106 建築確認書 (3 ) 107 キャッシュでマンションを購入する場合 (2 ) 108 履行の着手 (3 ) 109 住居購入に伴う遺産相続土地売却税 (2 ) 110 建築条件付物件 (2 ) 111 地上権 (3 ) 112 続、売主との賃貸契約 (5 ) 113 借り上げ社宅の立退き料・迷惑料 (4 ) 114 内覧後のキャンセルにつての質問 (2 ) 115 泥棒に入られたことの告知義務 (2 ) 116 契約解除について (2 ) 117 不動産契約の解約について (4 ) 118 係争中不動産の購入後トラブルについて (2 ) 119 土地売買契約時に交わした覚書の有効期限 (2 ) 120 時効取得 (3 ) 121 権利・義務 (3 ) 122 既存宅地の購入について (6 ) 123 土地売却に伴う受益者負担金移転 (3 ) 124 戸建て本契約解約 (2 ) 125 暴力団事務所が隣の部屋 (2 ) 126 中古物件の解約 (3 ) 127 通行地役権 権利証について (2 ) 128 自己破産後のマンション購入 (2 ) 129 レ000021の物件 (3 ) 130 自己破産した方の物件(土地、建物) (3 ) 131 任意売却中なのですが (3 ) 132 ローン条項による解約について (2 ) 133 中古物件の解約 (3 ) 134 仮契約前のキャンセルについて (3 ) 135 区画整理の移転拒否について (4 ) 136 白紙解約希望 (2 ) 137 譲渡所得税の取得費について (3 ) 138 ローン特約か違約解約 (3 ) 139 土地売買契約と駐車場廃業 (6 ) 140 差押さえ物件の購入は大丈夫なの (3 ) 141 共同購入解約について (7 ) 142 共同名義の相互保証について (3 ) 143 土地を処分したいのです (2 ) 144 地上げの対応。 (2 ) 145 自己破産後 のマイホーム購入 (2 ) 146 不動産購入について (2 ) 147 建築条件付物件のついて (2 ) 148 重要事項の内容について (5 ) 149 位置指定道路の名義について。 (4 ) 150 親からの資金援助について (2 ) 151 電柱の移設についての相談 (2 ) 152 土地の所有者と異なる家の購入 (2 ) 153 負債を抱えたままでの購入契約について (3 ) 154 家主と仲介不動産業者の問題 (7 ) 155 中古物件購入後のいらだち (4 ) 156 新居購入後のトラブル (2 ) 157 土地の価格査定について。 (2 ) 158 調整区域の土地売買 (2 ) 159 50年ぐらい前にできたよう壁 (4 ) 160 居抜き店舗の契約解除について (3 ) 161 不動産売買契約書の虚偽 (2 ) 162 登記とパンフの面積の差 (2 ) 163 手付金振込み後、契約捺印前のキャンセル時の手付金返還について (3 ) 164 不動産業者の二人が土地の買取? (6 ) 165 不動産競売に落札したい金額 (2 ) 166 知人から個人売買にて中古物件を買う (3 ) 167 土地売却について (3 ) 168 自宅の競売について (2 ) 169 境界のトラブル (2 ) 170 住宅名義について (5 ) 171 口頭契約での取引 (2 ) 172 私有地内の消火栓移動について (2 ) 173 市街化調整区域にある物件の売却 (3 ) 174 住所変更 (4 ) 175 売主街金 事務所そのまま (3 ) 176 元借地の購入 (3 ) 177 境界から基礎が・・・ (7 ) 178 土地購入 現金のときは? (3 ) 179 土地の引渡しを延期された (6 ) 180 中古戸建てを買うつもり (3 ) 181 土地を分けての売却は? (3 ) 182 新築を売却したい (2 ) 183 司法書士の選択 (4 ) 184 生前贈与物件を売却して宅地購入 (2 ) 185 賃貸用に購入したマンションの名義について (2 ) 186 フィリピンの土地 (4 ) 187 雨漏りの中古住宅の売却 (2 ) 188 抵当権付き中古物件について☆ (5 ) 189 売主の債権 (6 ) 190 中古住宅 (3 ) 191 自己破産予定の医院購入について (5 ) 192 土地売買契約前の断りについて (4 ) 193 名義変更その他 (2 ) 194 立ち退きについて (2 ) 195 売却したい (2 ) 196 契約解除について (2 ) 197 教えてくださ〜い(T_T) (2 ) 198 個人売却での支払いについて (3 ) 199 父親名義で両親が現在住んでいる家を購入 (4 ) 200 建物共有名義人に無断の損害保険の勧誘 (2 ) 201 競売物件の抵当権について (2 ) 202 白紙契約にできるかどうか (5 ) 203 入居前に転勤に (2 ) 204 ガス管の支障移転工事の支払い (2 ) 205 親子間の不動産売買 (2 ) 206 火災中古物件の購入は (2 ) 207 専属解除 (6 ) 208 住宅の解約について (4 ) 209 共同名義の火災 (3 ) 210 収入印紙について (2 ) 211 契約解除をしてもらえない (2 ) 212 建築契約を白紙にする為には? (3 ) 213 家を売却するにあたって、 (2 ) 214 中古物件を売りに出す場合。 (3 ) 215 資金ゼロの父の不動産購入について (8 ) 216 父経営のお店の立ち退きについて (3 ) 217 困っています (5 ) 218 不動産取得税の減税 (2 ) 219 用途地域に虚偽が発覚 (2 ) 220 通行同意について (2 ) 221 仲介、解体料について (2 ) 222 賃貸マンションの所有者変更 (2 ) 223 市街化調整区域 (2 ) 224 土地の個人売買 (4 ) 225 不法投棄のゴミの処理 (3 ) 226 3家族共有で購入したリゾートマンションの売却 (2 ) 227 欠陥住宅と聞いて・・・その処置について (2 ) 228 売買の二重契約について (3 ) 229 ローンの利率について (2 ) 230 土地売買契約後に判明した事項について (2 ) 231 教えてください (3 ) 232 売買契約後に売り渋られてます。 (6 ) 233 土地売買時の事務手数料とは?! (2 ) 234 土地の契約・手付金・仲介手数料 (3 ) 235 借地の購入について (2 ) 236 買い替えについて。 (2 ) 237 共有名義のマンション売却について (6 ) 238 耐震は大丈夫か・・・ (3 ) 239 個人名義の中古住宅 (3 ) 240 事業停止した企業の不動産 (2 ) 241 マンション所有者変更 (3 ) 242 買い替え条件で・・・ (3 ) 243 営業担当者と個人情報 (4 ) 244 不動産売却の際の共有部分の保険料について (3 ) 245 親からの融資 (4 ) 246 名義変更 (2 ) 247 マンションについて。 (5 ) 248 土地探し (2 ) 249 ローンが払えなくなったら (4 ) 250 不動産売却 (4 ) 251 賃借人の家賃不払い。 (2 ) 252 都市計画道路の予定有り (2 ) 253 土地の転用について (2 ) 254 土地購入時の日照権について (3 ) 255 不動産登記と連帯保証人 (3 ) 256 投資用マンションの購入について (2 ) 257 申込後のキャンセル (3 ) 258 中古物件の設備について (2 ) 259 外国在住の場合 (2 ) 260 火災保険のことで (5 ) 261 越境に関して(購入中) (2 ) 262 リボ払いが3回残ってます。 (2 ) 263 名義変更について (2 ) 264 名義と持分比率について (2 ) 265 購入したばかりの土地を売りたい (2 ) 266 事務手数料について (2 ) 267 土地購入直後の売却 (4 ) 268 工期について (2 ) 269 マンションバルコニー“隔て板”設置位置 (2 ) 270 鍵の交換 (2 ) 271 不動産売却後すぐに購入したら? (3 ) 272 親子売買と住宅ローンについて (2 ) 273 競売履歴のある物件について (3 ) 274 仲介手数料 (4 ) 275 土地購入に伴う建築の申込金について (3 ) 276 共有分土地売却について (5 ) 277 土地の買い方 (4 ) 278 ローン特約が適用されるか (4 ) 279 マンション購入名義と支払い名義 (2 ) 280 不動産売却について (2 ) 281 公庫の残債・・・・ (4 ) 282 2/3だけ立ち退けなんて (7 ) 283 夫がローンを組めない! (3 ) 284 親子ローンについて・・・ (3 ) 285 名義人の同席 (2 ) 286 建築条件付きの借地 (2 ) 287 契約書の不備について (4 ) 288 抵当権の抹消について (3 ) 289 共同名義? (2 ) 290 手付金・及び仲介手数料の返還について (2 ) 291 競売の引渡しの文書について。 (2 ) 292 委任状が取れず任意売却できない (3 ) 293 登録免許税の軽減について (4 ) 294 火葬場の告知義務 (2 ) 295 土地建物売却 (5 ) 296 競売物件にかんhして (2 ) 297 契約後の解約 (2 ) 298 土地を購入したいが・・ (2 ) 299 不動産取得税 (2 ) 300 アメリカ在住の叔母とのマンション共同購入 (2 ) 301 売買契約後も、売主が引越ししない (2 ) 302 共同名義でマンションを購入した場合 (2 ) 303 離婚後のマンション名義変更について (3 ) 304 豊橋で住みやすいところ (3 ) 305 祖母の土地を買い戻したいのです (3 ) 306 購入者と異なる名義人。 (3 ) 307 土地を売却したいが…。 (4 ) 308 位置指定道路の堀削 (4 ) 309 マンション購入について (2 ) 310 権利書がどこにあるのかわかりません (2 ) 311 契約後の判明。。 (3 ) 312 消費者金融の抵当がついた家の購入 (5 ) 313 契約前のキャンセル (3 ) 314 裁判中の者はローン審査にひっかかりますか? (2 ) 315 借地の買い上げA(@の続き) (6 ) 316 立ち退き料 (2 ) 317 借地の買い上げ@ (1 ) 318 ローンの審査について (4 ) 319 契約後に問題を発見 (2 ) 320 ローンを組みたいのですが、 (3 ) 321 都市計画道路上の土地 (7 ) 322 建築条件付土地の売買について (5 ) 323 同じ土地を複数購入希望希望したら? (3 ) 324 土地売却&新居購入について (2 ) 325 火災物件 (2 ) 326 調整区域での確認申請について (2 ) 327 親の名義で土地購入時 (3 ) 328 共同名義で購入したマンション売却と離婚 (2 ) 329 契約したの? (2 ) 330 買い戻し特約抹消の書式 (2 ) 331 公庫、債権 物件 (3 ) 332 契約書の種類 (3 ) 333 売買契約時について (2 ) 334 契約の仕方 (3 ) 335 中古住宅の履歴について・・。 (5 ) 336 親が娘の名義でローンを組もうとしています (7 ) 337 押印について (2 ) 338 契約解除後について。 (3 ) 339 契約書のない駐車場について (3 ) 340 売却時の経費 (2 ) 341 仲介手数料について (3 ) 342 マンション売却時に損切りするためのローン (2 ) 343 隣地の排水 (2 ) 344 駐車場 (3 ) 345 収入合算でマンション購入 (4 ) 346 連帯保証人でもマイホーム (4 ) 347 ? 仮換地に建つ戸建て購入について ? (4 ) 348 立ち退きについて (2 ) 349 小学校の距離 (2 ) 350 建築条件付き 土地契約の解除 (7 ) 351 ローン契約後の別居 (3 ) 352 父名義の家があり、父が亡くなった場合 (2 ) 353 不動産売買契約書について (3 ) 354 土地の事 (3 ) 355 母親の土地を売却 (2 ) 356 契約書、書式について (3 ) 357 婚約者の共同名義 (4 ) 358 共有名義の不動産を売却 (3 ) 359 土地契約直前のキャンセル (3 ) 360 根抵当権付きの売却 (3 ) 361 瑕疵責任担保 (2 ) 362 共有名義で買った家を売却 (2 ) 363 解約?手付金の返金について (3 ) 364 共有名義で家を買った後、親子ローンは組めますか (2 ) 365 登記の名義について (9 ) 366 仲介手数料について (2 ) 367 契約解除と手付金放棄のご質問 (2 ) 368 契約解除について(2) (4 ) 369 契約解除について (2 ) 370 申込金の返金について (5 ) 371 個人売買で購入した物件が・・ (2 ) 372 住宅名義変更について (2 ) 373 契約前のキャンセルについて (3 ) 374 不動産贈与の名義について (2 ) 375 土地を購入しようとしてる矢先に (3 ) 376 住宅購入の契約後の発覚 (2 ) 377 契約書がない場合の立ち退き拒否権 (2 ) 378 土地契約してすぐ (2 ) 379 将来の相続で税金対策? (2 ) 380 境界の明示について (7 ) 381 モデルルームについて (2 ) 382 整地費用とセットバックについて (6 ) 383 内金の返還について (3 ) 384 〇テナント立ち退き料〇 (5 ) 385 不動産取得税 (2 ) 386 頭金負担と名義 (4 ) 387 離婚時に共同名義の物件 (5 ) 388 親子間住宅売買 (2 ) 389 賃貸に出しているマンションを高く売却した (6 ) 390 困っています。 (3 ) 391 親への支払い (2 ) 392 トラブル発覚 (3 ) 393 親からの融資について (2 ) 394 引渡し直後の転勤命令の場合 (2 ) 395 競売の延期か立ち退きの先延ばしは出来ないものか・・・ (3 ) 396 慰謝料と不動産 (5 ) 397 地上権マンション (2 ) 398 工務店の民事再生 (2 ) 399 一棟売り (3 ) 400 営業マンに持ち逃げされた (4 ) 401 共有名義者が自己破産した場合 (5 ) 402 住宅の購入(女性) (6 ) 403 土地を買ったのですが (3 ) 404 マンション共同購入について (3 ) 405 契約解除できるでしょうか? (2 ) 406 親の土地に新築したが売却したい (2 ) 407 競売物件・開札日前に退去 (4 ) 408 契約解除について (2 ) 409 駐車場って? (3 ) 410 家主の修繕義務 (2 ) 411 強引な契約で購入した場合は (2 ) 412 売主との賃貸契約 (3 ) 413 遊歩道をめぐる騒動 (2 ) 414 売価からまた値引き (3 ) 415 契約解除について 手付金・仲介手数料 (4 ) 416 売主から引渡し拒否2 (2 ) 417 売主から引渡し拒否 (5 ) 418 契約書と登記名義人の氏名 (2 ) 419 雑種地の所有権 (3 ) 420 短期居住物件の売却 (3 ) 421 競売物件について (2 ) 422 違約金 (2 ) 423 契約の延期はいつまで可能? (2 ) 424 土地の盛土について。 (2 ) 425 普通借款で貸した家の売却 (3 ) 426 お隣が越境 (3 ) 427 新築した家を売却 (3 ) 428 諸費用ローンについて (2 ) 429 建築の制限について (2 ) 430 不動産業者の解約 (2 ) 431 5年前に自己破産したのですが (3 ) 432 マンション引渡しの延期について (3 ) 433 マンション購入キャンセル (5 ) 434 売却済みの土地について (4 ) 435 購入前の事前説明について (4 ) 436 銀行融資OK保険でNGの場合の契約解除は可能? (4 ) 437 建築条件付きの契約解除 (3 ) 438 公庫団体信用生命保険の加入について (4 ) 439 贈与 (2 ) 440 地役権 (3 ) 441 車庫証明・登録変更? (4 ) 442 口約束でのキャンセル (2 ) 443 購入直前の転職 (2 ) 444 権利書のない不動産の売却について (2 ) 445 名義について教えてください (6 ) 446 立退きにならないのでしょうか。 (8 ) 447 共同債務で契約するデメリットは? (3 ) 448 共同名義でいいのか (2 ) 449 共同名義?で契約したが (3 ) 450 自己破産者でも住宅ローン組めますか? (2 ) 451 海外在住でも日本の土地購入できますか? (2 ) 452 建築条件付きの契約解除 (2 ) 453 力を貸して下さい。 (2 ) 454 契約後のキャンセル (2 ) 455 マンション購入時の手続きについて? (2 ) 456 不当立ち退き要求 (2 ) 457 売主の原状回復義務 (2 ) 458 中古物件購入方法について (2 ) 459 破産物件について (2 ) 460 土地の個人売買方法 (2 ) 461 変電所 (2 ) 462 引渡し日の延期について (3 ) 463 個人の不動産売却 (2 ) 464 手付金について (2 ) 465 マンションか一戸建てか? (2 ) 466 売主側の契約破棄 (5 ) 467 新築の売却について・・・。 (7 ) 468 重要事項説明書のうそ?浄化槽 (3 ) 469 建売物件の契約後の解約 (4 ) 470 白紙解約したい (2 ) 471 収益物件&銀行融資 (3 ) 472 新築を購入するにあたって(共同名義?) (3 ) 473 新築マンション購入 (5 ) 474 マンション購入時の名義 (2 ) 475 重要事項説明書 (3 ) 476 うそつき!! (2 ) 477 契約後のキャンセル (2 ) 478 家売却について (5 ) 479 中古物件売買について (2 ) 480 マンションの名義 (2 ) 481 中古物件売買で利益が出ると? (4 ) 482 競売による持ち主変更について (2 ) 483 印鑑証明書がいると言われたのですが (2 ) 484 契約後の解約 (3 ) 485 ローンのことで・。 (6 ) 486 口約束での契約 (2 ) 487 売主のキャンセルについて (2 ) 488 解除か売却 (3 ) 489 新築マンション契約後の住戸変更 (4 ) 490 連帯債務の関係で借換えできない? (6 ) 491 共同名義って? (3 ) 492 共同債務の団体生命について (3 ) 493 契約違反になる問題 (3 ) 494 親子間での立ち退き依頼 (2 ) 495 賃貸人に売却したいのですが (3 ) 496 解約可能?? (5 ) 497 仲介手数料の上乗せについて (2 ) 498 連名の土地の売却代金について (2 ) 499 ローンが残ったら (3 ) 500 契約物件の過去の火災について (3 ) 501 本審査中の会社の倒産 (2 ) 502 中古の値段交渉について (4 ) 503 登記簿名義人死亡の為、アパートの土地を売却したい (5 ) 504 シロアリ被害にあった場合 (3 ) 505 境界の明示 (5 ) 506 これって契約違反では? (2 ) 507 税金って・・・ (2 ) 508 個人同士の家の売却について (2 ) 509 共同名義での新築 (4 ) 510 立ち退き合意書 (2 ) 511 親族間の貸し借り (3 ) 512 住宅金融公庫の審査 (4 ) 513 説明内容が全く虚偽 (3 ) 514 相続による名義変更 (4 ) 515 土地の買い付けについて (5 ) 516 申込みの解約について (3 ) 517 貸地契約の更新を拒否したいのですが… (5 ) 518 契約後の販売価格訂正について (4 ) 519 土地購入後判明した廃棄物 (3 ) 520 自己破産者の中古住宅を買うことについて (3 ) 521 住宅売買契約の解約 (5 ) 522 契約違反では・・・? (2 ) 523 中間省略登記 (11 ) 524 契約の延期はできますか? (3 ) 525 分譲マンション売買契約時の覚書 (2 ) 526 家売却時の告示事項について (3 ) 527 自己破産者の購入について (4 ) 528 契約書の金額 (2 ) 529 過剰な抵当権? (4 ) 530 請求期限について (2 ) 531 古民家物件について (3 ) 532 【虚偽の説明&重大事項の秘匿】 (4 ) 533 共同名義の売却について (2 ) 534 借地の買い上げ (5 ) 535 共有名義の持分指定について (2 ) 536 共有名義の不動産の処分について (3 ) 537 土地評価格内での個人売買 (2 ) 538 恐いんです・・・。 (3 ) 539 買い替え時の査定について (6 ) 540 海外在住者の日本での所得税申告方法 (2 ) 541 抵当権と根抵当権 (2 ) 542 賃貸物件立ち退きの件で。 (2 ) 543 手付金を取り戻したい!! (2 ) 544 手付金返還について (2 ) 545 土地の個人売買について (2 ) 546 借金返済の為の不動産売却について (2 ) 547 亡くなった義母と実父の共有名義の売り方 (2 ) 548 自己破産者なのですが・・・ (2 ) 549 公団の手付金返還 (4 ) 550 老夫婦現金戸建て購入時の共同名義 (2 ) 551 連帯保証人になったが・・・ (5 ) 552 競売物件を購入したいのですが (3 ) 553 売買契約時の公租公課の扱い (2 ) 554 土地の再取得について (2 ) 555 不動産売却後の確定申告について (1 ) 556 少しお聞きします (2 ) 557 融資特約の解除について (2 ) 558 住居人がいても不動産売買はできますか? (5 ) 559 橋の権利 (2 ) 560 キャンセルの手付金放棄ついて (4 ) 561 説明義務について (5 ) 562 相続した土地の売却について (2 ) 563 中古マンション購入から入居について (2 ) 564 契約更新したマンションの違約金 (4 ) 565 土地の購入について (2 ) 566 転勤による売買契約の解除 (2 ) 567 父との共同購入 (4 ) 568 入居前に転勤に。。。 (4 ) 569 父との共同購入(追記) (1 ) 570 再度質問 (3 ) 571 新築マンションの購入をキャンセルしたい (7 ) 572 建築条件付土地 契約解除 (2 ) 573 土地の売買契約について (2 ) 574 賃貸店舗を購入したいが。。 (2 ) 575 ローン特約について (2 ) 576 名義変更について (2 ) 577 借地の買い上げについて (3 ) 578 祖母のマンション購入について (3 ) 579 違約金発生しますか? (3 ) 580 ★区画整理の為の立ち退きについて情報を下さい★ (3 ) 581 解約について教えて下さい (3 ) 582 立ち退いてください (5 ) 583 50%の権利を持ったまま失踪で (5 ) 584 ローン特約による契約の白紙撤回について (5 ) 585 4日間水が出ませんでした。 (2 ) 586 引っ越したいんですが? (2 ) 587 マンション購入で困っています。 (3 ) 588 立ち退き (3 ) 589 キャンセル物件購入 (2 ) 590 分譲賃貸? (2 ) 591 売買契約書って (2 ) 592 息子の新居購入のための土地売却 (2 ) 593 教えてください (2 ) 594 たびたびすいません (2 ) 595 キャンセル物件について (5 ) 596 すごく悩んでいます。 (6 ) 597 抵当権 (4 ) 598 建築条件付の購入について (5 ) 599 相続家屋の売却 (2 ) 600 契約解除できますか? (5 ) 601 故父親所有のマンションの住居人の扱いについて (3 ) 602 こういう価格ネゴの方法は有り得ますか? (2 ) 603 売主失踪 (3 ) 604 私道に面しているのに物件紹介で接道状況欄に「公道に接す」と書くこと (2 ) 605 手付け解約について (2 ) 606 中古物件購入 (2 ) 607 店舗つき住宅の購入について (3 ) 608 親の土地を購入 (5 ) 609 中古一戸建て購入後 (2 ) 610 すいません (2 ) 611 解約時の頭金返還について (3 ) 612 手付金の無効はできるのですか? (4 ) 613 自己破産物件?の購入 (6 ) 614 手付金は返してもらえる? (3 ) 615 契約解除について (3 ) 616 ローン審査 (4 ) 617 新聞広告中古物件 (3 ) 618 電柱の移設について (3 ) 619 土地の障害物について (5 ) 620 契約解除の手順について (4 ) 621 契約解除か売却か (2 ) 622 ローン条項付き契約 (7 ) 623 共同名義と連帯保証人 (5 ) 624 契約解除について (3 ) 625 新築マンションの解約について (2 )

581解約について教えて下さい
1 名前: 解約で困りました 投稿日: 2004年10月14日(木)10時37分11秒

現在、建築中のマンションを契約してますが、
設定変更の希望を伝えていたにもかかわらず先方からの連絡が遅れて(見切り発車)思い通りの
間取りにならないまま設定変更は中止となりました。
一部現状修復が効かない箇所もあるみたいです。
対応にも誠意がなく、解約を希望しました。
オプション代金、設定変更工事費等、どのように推移するでしょうか?
早い時期に設定変更が出来ないことが分かればオプションも頼みはしないのに、
よい助言がありましたらお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月14日(木)11時14分52秒

解約で困りました、さんご質問ありがとうございます。今更、のに、のに!!!!
と言っても何にもなりません、一つ一つ、確認の上進まなかった貴方が悪いのです。
解約精算書を売り主さんよりもらいましょう。そしてその内容について合意が行か
ないものは、今までの打ち合わせ担当者と膝詰めで交渉をねばり強くしましょう。
今後は、すべて文書で合意事項を残すようにして、打ち合わせ記録簿等もキチッと
付けましょう。頑張ってね!!!

3 名前: 解約で困りました 投稿日: 2004年10月14日(木)13時18分52秒

ご回答、ありがとうございます。
粘り強く交渉してみます。
初歩的なミスであるにもかかわらず、
返事を頂けてそれだけで交渉する元気が出ました。
記録をしっかり残して頑張ります。




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


582立ち退いてください
1 名前: ぽち 投稿日: 2004年10月13日(水)19時40分01秒

転勤の為6年前に 当時買ったばかりのマンションを 大手不動産に管理してもらい賃貸に出しました
1年で戻ってきたのですが マンションには戻らず そのマンションの近くに 賃貸で生活を始めて今に至っております
もうそろそろ 自分の家に 戻ろうと決めて 今年の8月に 不動産を通して 退去してもらうよう申し出ました

すると 今のマンションが気に入り 売る気は ないのかと入居者に言われました
もちろん その気はないと 伝えました
いちお 新しいところが見つかり次第 出るということになりました

今日久々に 不動産に連絡したら いいところがまったくないと 入居者に言われたらしく 最後には 売る気はないのか?
そればかりで....話が進んでない気がします

契約書には 退去を願うときは 6ヶ月から1ねん前に 申し出るよう書いてあるのですが
このままでは いいのがありませんと ずっと出ててくけない気がしてなりません

もちろん  立ち退き料も払います 敷金も返しますし 引越し代に 退去する時の部屋の修繕も 要求しません

住んでる人が法に 守られてるとはいえ 私たちは じっと出ているのを待つしかないのでしょうか?
6ヶ月後には 出て行ってくれくのでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月14日(木)09時23分26秒

ぼちさん、ご質問ありがとうございます。ムムムム・・・・自分の家に住めない(涙
・・・・涙・・ですね)日本では居住権をかなり強く認めています。一旦、貸したら
家賃の不払い又は、近隣の公序良俗に反しない限り立ち退かせるのは至難のワザです。
しかし、立ち退き要求理由で一番強く裁判等で認めて下さるのは”自己使用”です。
所有者が賃貸で自分の家に住めないと云うのはなんとも理不尽な話です。しかし、
一旦は転勤理由とは云え賃料収入の有る営業用とした訳ですから・・・スンナリ行
かないと推定申し上げます。方法は3つですね・・・・
1,契約更改を拒否して賃料の受け取りも拒否、相手は賃料を裁判所に供託、裁判で
争う(裁判費用、立ち退き費用等が発生すると推定申し上げます。)
2,契約更改のつどに賃料の値上げを要求してじわりじわりと近隣相場の上限まで上げ
(むやみに上げられない)退去頂くか、相手が賃料不当の裁判を起こした場合、
退去要求の裁判になだれ込む・・・・
3,相手に他のマンションが買える程の値段で売る

注:もし、この貸しているマンションを買われるときに公庫や金融機関からの借入
が有る場合、融資条件は一般的には自己使用の住宅となっているハズですから厳密
には融資条件違反と現在はなっていると推定申し上げますので・・・・この点を頭
に於いて行動をして下さい。

3 名前: ぽち 投稿日: 2004年10月14日(木)09時59分23秒

いきなりの書き込みなのに アドバイス有難うございます
感謝して おります

もし 3番を選んだ場合 今の私たちの残りのロ−ンを すべて返済してから 相手に売ると サンハウジングさんが 注意された
融資条件違反などは 気にしなくていいものなのでしょうか?
実は朝から また売ってくださいとおっしゃってると 電話が....(笑)

そして 売る金額ですが 諸経費や税金不動産仲介料などを 考えて どのように決めたら良いのでしょうか?
相手からの 金額提示は まだ 聞いてません
聞くと 売る気になったな?と 思われるかしら?(笑)と まだ 聞いてません
金額は 私たちも 他のマンションが帰る程度は ほしいです

なんだか 御願いしている不動産には 気を使ってあまり 相談できなくて...(笑)
またまた 質問ですが よろしく御願いします

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月14日(木)11時10分05秒

ぼちさん、再度のご質問ありがとうございます。3番の売却する場合、ローンを完
済する資金が有ればゼンゼン問題ないですし、買い主さんの支払う代金により返済
しても・・・例え違反が有っても返済を要求される事があり得るだけですから・・
返済してしまえばノープロブレムと推定申し上げます。
販売価格ですが諸経費、手数料等を不動産やさんに算出して頂きましょう。そして
こちら側の売却希望価格を決めれば良いと思います。今の物件はドンドン土地価格
が下がっていますので良い物件が見つかるかもしれませんね?資金ショートしない
様に注意して下さい。また、不動産やさんはドンドン活用しましょう。動きの悪い
不動産やさんは????です。

5 名前: ぽち 投稿日: 2004年10月14日(木)12時46分25秒

こちらこそ 早い返信に 感謝です
こちらに 書き込んでよかったです
 ただただ どうしょう...どうなるんだろう?  そんな毎日でした(笑)
これから上手く不動産のかたと接していきたいと思います

本当にありがとうございました




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


58350%の権利を持ったまま失踪で
1 名前: ユウジ 投稿日: 2004年10月13日(水)09時30分30秒

教えて頂きたいのですが、宜しくお願いいたします。私の父が八尾市に家(土地含む)を所有しております。但し、父の実弟も50%の権利を持っています。その家(土地)を売却したいのですが?問題が有りまして、昔は父もそこに住んでおり、その後その弟が、数年前までその家に住んでいましたが、
家財道具をそのままにして失踪してしまい、現在、行方不明状態です。その弟の子供も親を探している状態ですが、見つからず現在に至っています。
現在、家は弟が失踪以降、空家となったままで、もう売却したいのですが?
どうすれば良いのでしょうか?弟が見つかるまで、どうしようもないのでしょうか?


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月13日(水)10時07分08秒

ユウジさん、ご質問ありがとうございます。失踪者の権利の喪失に付いては下記
の民法をご参照下さい。

第30条 不在者ノ生死カ七年間分明ナラサルトキハ家庭裁判所ハ利害関係人ノ請求
ニ因リ失踪ノ宣告ヲ為スコトヲ得

戦地ニ臨ミタル者、沈没シタル船舶中ニ在リタル者其他死亡ノ原因タルヘキ危難
ニ遭遇シタル者ノ生死カ戦争ノ止ミタル後、船舶ノ沈没シタル後又ハ其他ノ危難
ノ去リタル後一年間分明ナラサルトキ亦同シ
第31条 前条第一項ノ規定ニ依リ失踪ノ宣告ヲ受ケタル者ハ前条第一項ノ期間満了
ノ時ニ死亡シタルモノト看做シ前条第二項ノ規定ニ依リ失踪ノ宣告ヲ受ケタル者
ハ危難ノ去リタル時ニ死亡シタルモノト看做ス
第32条 失踪者ノ生存スルコト又ハ前条ニ定メタル時ト異ナリタル時ニ死亡シタル
コトノ証明アルトキハ家庭裁判所ハ本人又ハ利害関係人ノ請求ニ因リ失踪ノ宣告
ヲ取消スコトヲ要ス但失踪ノ宣告後其取消前ニ善意ヲ以テ為シタル行為ハ其効力
ヲ変セス

失踪ノ宣告ニ因リテ財産ヲ得タル者ハ其取消ニ因リテ権利ヲ失フモ現ニ利益ヲ受ク
ル限度ニ於テノミ其財産ヲ返還スル義務ヲ負フ

何れにしても法的な手続きが必要になりますので弁護士さん、又は、裁判所にお尋
ね下さい。

3 名前: ユウジ 投稿日: 2004年10月13日(水)10時22分20秒

早速回答、ありがとうございます。民法難しくて判りづらいですが、様は失踪後7年経過したら、弁護士さんにお願いして家庭裁判所に請求をすれば良いのですね?



4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月13日(水)11時24分48秒

ユウジさん、失踪7年の根拠となる失踪開始日?(笑)を客観的に特定する事が
必要となりますので7年後の弁護士相談では無く法的手続きを開始するつもりなら
今、相談して裁判所に提出する客観的書類等についても正確な知識を得る必要が
有ると推定申し上げます。

5 名前: ユウジ 投稿日: 2004年10月13日(水)11時41分46秒

判りました。直ぐ相談に行って来ます。大変ありがとうございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


584ローン特約による契約の白紙撤回について
1 名前: taku 投稿日: 2004年10月11日(月)15時52分07秒

早速ですが、相談おねがいします。2990万のマンションを契約中です。私は32歳で父親の会社に転職して今年の八月で一年になりました(年収420万)。100%ローン(親の援助なしで)が組めるなら買いたいと思い契約しました。手付金は5%支払済みです。しかしもう審査は5ヶ月目にはいってます。父親の会社状況により審査がなかなかとおらないとのことですが、そんなにかかるのでしょうか?メニュープラン(間取り変更)ももう無理との事です。ここ2ヵ月ぐらいの営業さんとの電話内容も、頭金作れないですか?とか、父親を連帯保証人に出来ないかとかです。もうメニュープランも無理だし、今の状況では住宅購入は難しいといううこともわかってきたので、無理であれば事情があり早急に白紙撤回していただきたいのです。


2 名前: taku 投稿日: 2004年10月11日(月)15時56分39秒

つづき
今提案されているのは、銀行95%ローン、信販5%ローン、父親の連帯保証人で行きませんかと言われてます。しかしよく考えると、もともとの買いたい条件とは全然違います。ローン特約は付いているのですが、期間、利率、金融機関はありません(口頭では銀行の変動で2.5%まででお願いしてます)。こういう契約を結んでしまった私が悪いのはこの2ヶ月ぐらいでわかってきました。すごく後悔しております。いったいこういう状況にいつまで付き合えばよいのでしょうか?また100%ローンと言うのはどこまでを言うのでしょうか?(95%+信販、95%+諸費用ローンでも100%ローンということで購入しなければいけないのでしょうか?)白紙撤回できる可能性はあるのでしょうか?

3 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月12日(火)11時09分58秒

takuさん、ご質問ありがとう御座います。融資審査5ヶ月とは・・・異常です
ね、私の持論としては融資審査がスンナリ(約2週間)通らない人は不動産を買う
べきでは無いと推定申し上げます。何故なら不動産(家)は幸せになるために求め
るものだからです。融資条件欄が未記入なら今からでも即、期日を決めましょう。

4 名前: taku 投稿日: 2004年10月12日(火)23時38分46秒

ご解答ありがとうございました。たいへんたすかりました。
近々提案の解答をするのでそのときに言ってみます。
もう一つ質問いいですか?
5ヶ月も融資審査してるってことはなんとしても買わそうとしているのですね。そんな営業さんはすんなり期日を承諾してくれるんでしょうか?こういう契約をしてしまった以上、期日を切る権利はこちらにあるんでしょうか?


5 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月13日(水)09時10分10秒

takuさん、再度のご質問ありがとうございます。契約書の融資条件の欄には必ず
期日の記入欄が有ります。本来、融資条件の本質からして必ず期日は入れるべき
事柄です。相手が拒否するようならお住いの県丁の住宅課に不動産業者を管理指導
する部門が有りますのでご相談して見て下さい。相手は県職員ですのでふにゃふ
にゃ言うかも知れませんが県民を守るのはあんたの仕事だって強く出て下さい。
普通なら解決方法を教えてくれるハズです。頑張ってね(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


5854日間水が出ませんでした。
1 名前: イージー 投稿日: 2004年10月12日(火)13時46分07秒

この前の台風で、4階建てのマンションの各部屋に供給するポンプが壊れ
水が断水しました。平日の夕方の事だったのですぐ近にある不動産に連絡を入れ
ました。その時は3時間で復旧するとのことだったのですが、今日まで4日間水がでませんでした。不動産は連休にはいってしまい。水道局にも連絡しましたが、マンションには水が来ているのでポンプの故障は共用部なので不動産に責任があると言われました。水がでないので全て外食にし、銭湯にも行き、洗濯物もコインランドリーに行ったりなど、もの凄い出費です。不動産に請求できないものでしょうか?よろしくおねがいします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月12日(火)14時55分03秒

せっかくご質問頂きましたがイージーさんのご質問はカテゴリーに反します
のでご回答は出来ません。(今後同様の質問者が現れないためにも・・・)
すみませんが、よろしくご理解下さい。




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


586引っ越したいんですが?
1 名前: かず 投稿日: 2004年10月12日(火)02時19分46秒

今年の一月から新築のマンションを借りて一人暮らしをしているのですが、最近隣にマンション工事が始まって日光が殆ど入ってこない状態になってしまいました。引越したいんですが二年契約しているので違約金とか取られるのでしょうか?教えてください、よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月12日(火)11時13分06秒

かずさん、せっかくご質問頂きましたがかずさんのご質問はカテゴリーに反します
のでご回答は出来ません。(今後同様の質問者が現れないためにも・・・)
すみませんが、よろしくご理解下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


587マンション購入で困っています。
1 名前: まさ 投稿日: 2004年10月05日(火)12時20分26秒

はじめまして。
今年の6月にマンション購入(1階、来年3月入居)をしました。
専用庭が広い(奥行きが3m)ところが特に気に入って契約しましたが
先日、土地の状況から図面とおりの専用庭が不可能であることと、
専用庭の形状変更したい旨の連絡がありました。
庭の奥行きは一部分-1mとなり代わりに幅を広くすることにより
占有面積は変わらないとのことでした、私としては全く
納得できず困っています。キャンセル又は変更条件を承諾
するのか非常に悩んでいます。どちらにしても泣き寝入りするのは
私たちなのですが、こういった場合、キャンセル時の違約金、変更条件
の承諾の場合の解決方法はどうしたらよいのでしょうか?
アドバイスをいただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月05日(火)14時04分48秒

まささん、ご質問ありがとうございます。ムムム・・・・・
1,キャンセルの場合。マンション法「建物の区分所有等に関する法律(通称
 区分所有法)」によりますと専用庭は共用部分に属しベランダと同様に各個の住
人さんに使用が許可されているにすぎません。ですから所有権の及ぶ専用部分の変
更では無いので、この共用部分が住人全ての利益上又は建築の過程上、変更が万、
やむを得ない場合、この事が理由による契約内容の目的が達成できない事による、
白紙解約(契約金の返ってくるキャンセル)が出来るかどうか?契約書の内容を
良くお読みになり理解してください。
私としてはマンション法及び紛争の判例を知りません。ズバリ、販売会社の上層部
に問い合わせをしてみたら如何でしょうか?この返事の内容を法的根拠を元に良く
説明を受けて納得が行かない場合には、弁護士さんに相談するしか無いかもしれま
せん。
2,変更条件の承諾の場合。
交渉でまささんの納得できるサービス工事なり値引きなりを獲得するしか無いかも
しれませんね?そのばあい、覚え書き等をキチッとした形でもらって於きましょう。

頑張ってくださいね(笑)

3 名前: まさ 投稿日: 2004年10月07日(木)20時19分03秒

ありがとうございました。とても参考になりました。
契約書をよく読み、今度どうするのかを家族会議
できめたいとおもいます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


588立ち退き
1 名前: まつかわ 投稿日: 2004年10月06日(水)10時07分09秒

ビルの売却に関する相談です
当方、文京区に4階立てのビルを所有し、現在、不動産業者1社、飲食店1社が
入っています。
飲食店1社は身内ですが、家賃の滞納額が500万を超えている状況です。
わたし自身、飲食店を経営しておりますが、業績不振とバブル期に亡くなった父
の相続税などで、店の運営もままならず、閉店せざるをえないところまで
きました。生活のためにビルを売却せざるをえない状況です
 そこで現在、店子として入っている不動産業と飲食店ですが、
飲食店は身内であり、かつ、滞納金が500万を超えていることもあり、
立ち退いてもらえそうですが、
不動産業のほうは毎月、家賃も納めていただいていることもあり、
法律的に立ち退きさせることはできない、と聞きました。
 わたくしも生活上、もはややむをえない処置なのですが、それでも、
立ち退かないと主張されたら、売却することができないのでしょうか?
よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月07日(木)13時37分20秒

まつかわさん、ご質問ありがとうございます。ビルの売却につきましては、賃貸人
に退去頂きまして売却する場合と、賃貸人付きで売却する場合があります。もちろ
ん賃貸人無しで売却する方が普通の場合は、売却価格も売れ行きも良いと推定致し
ます。売却予定のビルの築年数や程度にもよりますが賃貸用の収益物件の場合、賃
借人付きの売買もよく見かけます。しかし、ビルが古かったり収益性が悪いと買い
主としては土地の値段だけと云うことになりますので、賃借人の退去は重要な条件
となると推定申し上げます。この退去の場合は立ち退き料の交渉となると推定申し
上げます。一度、お近くの実績の有る良心的(ここがとても重要)な不動産業者さ
んにご相談する事をお勧め致します。

3 名前: まつかわ 投稿日: 2004年10月07日(木)15時22分54秒

ありがとうございます。立ち退き料の交渉がポイントということですね。
相手が不動産やということもあり、難航しそうです・・・
穏便に解決できるよう努力してみます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


589キャンセル物件購入
1 名前: しょうしょう 投稿日: 2004年10月06日(水)20時53分22秒

お忙しい所恐れ入ります。
現在新築マンションのキャンセル物件の購入を考えています。
3LDK、2580万と元々安い物件なんですが、「キャンセル物件」という事で更なる値下げ
を交渉したところ「無理」との返答でした。以前若干の値下げがあるものと聞いたのですが、業界
常識としてはいかがなものでしょう?やはり売れ行き次第という事ですかね?
また、物件自体の値引きが出来ないとしても、諸費用で削れる物はありますか?
とても初歩的な質問で恐縮ですが、アドバイスをお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月07日(木)13時44分44秒

しょうしょうさん、ご質問ありがとう御座います。キャンセル物件でも未入居や特
別なプラン変更が無い場合は新築物件となんら変わりません。販売会社の事情から
すると法外な値引きは他の購入者からクレームの嵐となる場合が有りますので慎重
にならざるを得ない事情が有ります。もちろん、築後何年も売れ残ったりして居る
場合はそれ相当の値引きをして販売しているようです。キャンセルと云うことです
ので販売サイドとしては契約の頭金は没収しているハズですからこの頭金程度の値
引き要求には応ずる可能性が有ると推定申し上げます。しかし、人気物件の場合そ
の様な値引きをしなくても売れることが想定される場合は、当然のこと強気で値引
きは致さないと推定申し上げます。諸費用につきましては全く削れる所は無いと推
定申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


590分譲賃貸?
1 名前: 秋山 智一 投稿日: 2004年10月03日(日)14時10分00秒

先日、テレビで最初は賃貸で借りておいて、何年か住んで気に入ったら購入できる
ような購入方法があるような事を言ってましたが、あるのですか?
車などでは最初リースで気に入ったら購入する方法はありますが、不動産でも
(マンションでしょうが)あるのでしょうか?もしあるのなら、そういった物件は何と
言うのでしょうか?お教え下さい。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月04日(月)13時20分48秒

秋山 智一さん、ご質問ありがとう御座います。売り主さんと個人的な合意の元に
この様に販売されたケースは知っていますが・・・・・この事を売りとした販売方
法が広く用いられているとは私は知りません。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


591売買契約書って
1 名前: みゆ 投稿日: 2004年10月02日(土)11時07分17秒

こんにちわ。
土地の売買契約書は買主が原本、売主がコピーを持っているでいいのでしょうか?
印紙税の節約だけですかね??
また、2部作成して、お互い持っているということになれば
印紙はそれぞれの負担が普通ですよね?


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月04日(月)13時18分22秒

ゆみさん、ご質問ありがとうございます。万が一の場合、一番良いのはお互いに正
本を各一通づつ持つのが良いと推定申し上げます。その場合、印紙は双方に貼らな
いといけません。印紙節約のため契約書一通、作る場合も有りますが、正本を持つ
相手方が、契約書が存在することが不利と見た場合は紛失を理由にごまかされる可
能性もゼロとは云えない可能性が有ります。もちろん、コピーも裁判になれば有効
ですが、そのコピーが正本のコピーである証明をする必要が有ります。
土地売買に関して契約書を一通のみ作成するということは、とてもイレギュラーの
事と推定申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


592息子の新居購入のための土地売却
1 名前: やま 投稿日: 2004年10月01日(金)22時35分08秒

現在、私が居住している敷地の空きスペースに、息子が新居を構える話になりました。
すこし、援助したいと考えて、以前(15年ほど前)に購入所有している土地を売却
しようと考えておりますが、ただ売却すると税金が売値の20%かかると聞きました。
このような場合に、節税の方法はあるでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月04日(月)13時09分48秒

やまさん、ご質問ありがとうございます。ムムム・・・・このケースの場合、私の
知る限り特別な控除を私は知りません。すみませんが専門家の税理士さんか、税務
署にお尋ね下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


593教えてください
1 名前: キョロ 投稿日: 2004年09月29日(水)21時29分38秒

ある土地を購入しようかと思っています。先にこちらの希望価格の意思表
示をしろといわれ、不動産屋でこちらの希望価格を提示した後になって、
現在駐車場として使われている当該土地に「最近土を入れた
から10万を負担して欲しい」と言ってきました。
また、現在駐車場として契約中の人にもペナルティとしていくらか払わな
ければいけない云々と、それまで言っていなかった事を価格に上乗せして
欲しいと言ってきました。
そんなことまで買主は負担しなければいけないのでしょうか。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年09月30日(木)10時27分52秒

キョロさん、ご質問ありがとうございます。もし、希望価格で契約を済ませて居る
のなら契約の条文通りの義務を果たせば良いと推定もうしあげます。
マダ、契約をして居ないのなら新たな要求を受け入れて尚かつ、キョロさんが契約
をする意志が有れば受け入れるしか無いですし、イヤなら拒否するしか方法は無い
と推定申し上げます。
民法では契約の自由を保障して居ますから、各種法令に違反しない限りどの様な
条件を付ける契約も出来るのです。もちろん、イヤなら契約をしなければ良いので
す。注意すべきは、契約は口頭でも成立すると云うことです。口頭で約束したこと
も契約(約束)の履行前にその約束を再度否定しない限り有効ですので注意が必要
です。コロコロ内容を変えられない様に文書にするだけの事です。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


594たびたびすいません
1 名前: さくら 投稿日: 2004年09月29日(水)18時13分45秒

建築条件付土地と思っていたら、どうやら、最初に売買契約と建物の契約をして
完成したら、契約書を一本化して建売?みたいなことをしたいようなのです。
これってどうなんでしょうか??怪しいですか??
こういう場合は、建築条件付のように建物のプランが折り合わなかったら
白紙にできるっていう契約はでてこないことになりますか??
また、建築許可ってこういう場合は建物を決定してからだと
思いますが、建売にするんであればこれっていけないことになるんですよね?

こういう場合の注意事項はなにかありますでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年09月30日(木)10時17分19秒

さくらさん、再度のご質問ありがとう御座います。ムムム・・・手数料稼ぎの販売
方法かもしれませんね?宅地建物業法では建て売り住宅等の販売の場合、建築物の
確認申請を申請後で無いと宣伝、広告してはいけない事になっています。しかし、
これには、抜け道が有り(余談:日本の法律は抜け道だらけ?涙・・・)一応、ど
の様なプランでも申請を出しておいて、お客様を見つけてから設計変更するという
方法がとれるのです。フリープランで無いと販売力が弱い等の理由、フリープラン
の建築条件付き契約(成立条件付き契約)だと仲介料が土地しかもらえない。

用語の定義:土地等の宅地建物取引業者との間で締結された契約で、その契約の成
立条件として、その土地等を取得等してから3ヶ月以内にその取得した土地等に住宅
を新築する工事の請負契約をその者と結ぶこと等が定められているもの
要は、土地契約後、建物の仕様や金額が合意できない場合には契約の前提が満たさ
れない訳ですから先の土地契約は白紙解約する事が出来るという契約です。

これにもまたまた抜け道があり、今回のさくらさんの不動産の販売方法はこの抜け
を利用したモノで有る可能性が推定できます。
仲介料をこの販売方法の場合、土地と建物両方取る事が出来る前提としては先の
土地と、建物の契約を破棄する必要が有ります。(個別の契約ですから・・・)
これには契約者双方の同意が必要な訳ですから・・・買い主が契約の破棄を拒否
し、新たな合体契約をしなければ宅地建物業法上は仲介料は土地しか支払う必要
が無いと推定申し上げます。(業者のもくろみからは外れるのでモメると推定申
し上げます。)
取引上の注意事項は1,良心的な業者であるかどうか見極める事。2,1を前提に
心より話し合い業者まかせにせず契約書等も含めて十分理解する為の努力を惜しま
ない事です。

独り言:不動産業者は一般論としては、なかなか要注意すべき業者さんは多々有
ります。しかし、この要注意業者さんは893系ばかりでは有りません。893系
はほんの一部です。つまり、最初から要注意業者になった訳では無いのです。
彼らの殆どは、顧客よりひどい目に会い続けドンドンすれて行ってしまう経緯が有
るのです。不動産取引に付いては要注意業者が多々有ると同時に要注意顧客が多々
有る現実が有るのです。





この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


595キャンセル物件について
1 名前: ゆん 投稿日: 2004年09月28日(火)16時08分57秒

はじめまして。長いですが、お話聞いてください。
8月に某住宅情報誌に掲載されていた物件を不動産屋に問い合わせました。
すると、掲載されていた物件は完売したので、
現在土地を造成中の次期分譲する予定(物件引渡しは1年半先)の物件を勧められました。
この次期分譲地もすでに残り一件で、しかももう一人購入希望者がいるので
次の日には購入するかどうか返事してほしいと言われました。
一晩夫婦で寝ずに悩んだ結果、買うことに決め、次の日には手付金を払い契約をしました。
そして、一ヶ月が経ち最新の某住宅情報誌を見てみると
また、その分譲地の記事が載っていました。
しかも引渡日は契約後4ヶ月と書いてありました。
わたしが契約する際、当分この分譲地の物件は出ないと
不動産屋が言っていたので、問い合わせの電話を不動産屋にしました。
すると不動産屋はこう答えました。
情報誌との契約が半年なので何か物件を載せないといけなかった。
掲載されている物件はお宅が契約した物件よりも後に建つ、と。
それを聞いて電話を切りましたが、じゃあ、最新号の掲載の記事の
「契約後4ヶ月引渡し」というのは嘘の広告になるのでは?と思ったので、
今度は某住宅情報誌に電話して上記内容を話しました。
そして、某住宅情報誌が不動産屋に問い合わせてくれたようです。
その回答が某住宅情報誌からきたんですが、不動産屋曰く、
掲載した物件はローンの査定が通らなかったキャンセル物件だと。
結局掲載した内容の「契約後4ヶ月引渡し」というのは本当で、
私に言った「お宅が買った物件より後に建つ」というのが嘘だと、
不動産屋は某住宅情報誌に答えたそうです。
不動産屋からも電話が入っていましたが留守にしていて
まだ連絡取れていない状態です。まあ、連絡は明日かあさってには取れるとは思うのですが。
さて、長いお話になりましたがお聞きしたいのはキャンセル物件が出て、
後から契約した物件が先に建つ、ということは
不動産業界の中ではめずらしくないことなのですか?
私の場合、ここがいい!と契約したわけではなく、
残り一件!といわれ、契約したのでとっても損した気分です。
それに不動産屋の言うことは何が本当で何が嘘なのか
信じられなくなっています。こんなことでこの先ちゃんと家が建つのかも不安です。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年09月28日(火)17時28分03秒

ゆんさん、ご質問ありがとうございます。・・・・どうも不動産業者に猜疑心一杯
の様で同業者として心が痛みます。同業者として云うのもなんですが・・この業界
はかなり注意が必要です。私どもが同業者としてお取引をしたくない業者が多々有
ります。プロの私どもが取引をしたくないのですから何をかいわんや・・・です。
ご契約された不動産業者さんんが如何なる理由で結果的に嘘?手違い?本当にキャ
ンセル?なのかよくよく書面を提示して頂いて(キャンセルなら契約書が有るはず)
正確な説明を受けましょう。もちろん、融資不承認の白紙解約はまれに有ることも
事実です。強引な業者さんの場合は、その販売会社独自の審査もしないで契約して
しまう場合も有るかもしれません。(私どもでは信じられないが・・・)
まぁ〜売らんかなの販売優先の会社の場合の多くは一般論として”あと一件のみ”
は常とう句とお考え下さい。
本当にキャンセル物件なら住宅分譲等の開発行為の場合、申請やら造成やらでかな
り手間暇がかかる事も事実ですので(嘘を云うのは感心しませんが・・・)その
あたりの真実がどうか?よくよく話し合って見て下さい。信頼関係無しの契約や
建築はとても不安なモノです。一世一代の大事業の買い物ですから・・・・

余談:大手とか?綺麗な情報誌とか?テレビコマーシャルとか?そんなもの信じたら
いけません。ゆんさんが販売会社に出向き、折衝をし、納得をし、その五感を信じて
ください。もちろん、研ぎ澄まされた五感が必要ですが・・・・コツは相手の目を見
れば、そして相手が貴方の目を見ないようなら・・・要注意です。
頑張って下さい。

3 名前: ゆん 投稿日: 2004年09月28日(火)17時46分53秒

お忙しい中お返事ありがとうございます。
不動産屋は大手ではなく地元の不動産屋で私は情報誌を見るまで
名前すら知らなかったところでした。
契約の時から信用するかどうかはとても悩みました。
実際その分譲地ですでに何件かは完成して住んでおられる人が
いましたので、そこらへんから信用するしかない、と思って契約しました。
それが、今回の嘘でどーんと信用度がなくなり、どうしたものかと思ってます。
不動産屋がどう弁解してこられるのか、半ばヤケで、楽しみでもあります。
相手はプロ、こちらは素人で何分不利ですが、がんばります。

追記質問
>強引な業者さんの場合は、その販売会社独自の審査もしないで契約して
 しまう場合も有るかもしれません。(私どもでは信じられないが・・・)

通常、銀行の査定が通ってから契約をかわすものなのですか?
私の場合、契約は済んでますが、査定は年明けになってから、と言われました。
なので、私自身も査定が通らなくてキャンセルになるかもしれませんが。


4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年09月28日(火)23時03分51秒

追記:のお答えです。昨日、今日、不動産屋さんを始めた人ならいざ知らず
何年も経験を積み融資条件の案件を処理していれば、書類等を見ただけで融
資が通りそうか、むつかしそうか?はかなりの確率でわかるものです。
難しそうな人は事前に金融機関に事前審査でお伺いを立てて通りそうなら契
約に移行する、難しそうなら事前にその旨を通達したのちに契約をするケース
が多いと推定申し上げます。営業のプロならかなりの確率で解るモノと推定
申し上げます。(書類に無い金融事故を起こしている場合は別)
通常、銀行の審査は2週間〜3週間ほどで解るモノです。銀行の事前審査には
お金はかかりませんし、契約前でも対応はしてくださいますよ。本審査の場合
は契約書等が必要ですので契約後で無いと応じてくださいませんが・・・・
まぁ〜色々な不動産業者さんが居ますので営業の仕方も色々ですが・・・


5 名前: ゆん 投稿日: 2004年09月29日(水)18時36分19秒

う〜ん。
いろいろな場合がある、ということですね。
ご返答ありがとうございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


596すごく悩んでいます。
1 名前: ひとみ 投稿日: 2004年09月28日(火)13時17分26秒

初めまして。来年の結婚を期に、2005年3月に出来上がるマンションを
共同名義で契約しました。まだ入籍をしていないのですが、ある事情で結婚が破棄になりました。
契約解除の場合、手付け金は戻ってこないのは十分承知しているのですが、
300万円というお金はかなり大きなものです。私の父が援助してくれたお金で
この父にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。
返金がだめだとしたら、私だけでもそのマンションに住むことは出来ないのでしょうか。
どうか、助言をお願い致しますm(__)m

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年09月28日(火)15時07分45秒

ひとみさん、ご質問ありがとう御座います。まず、マンション購入が現金なのか?
借入計画承認の元の購入なのか?この違いにより、現金ならその現金をひとみさん
がご用意出来れば問題は無いです。借入承認計画に基づく購入予定ですと、借入者
変更による借入承認を再度銀行等に取り直す必要が有ります。もちろん、銀行は返
済計画上、ひとみさんに返済可能な十分な収入が有り融資条件を満たす必要がある
ことが前提となります。
そして、共同購入者の予定だった相手方にもマンション契約の権利の譲渡を確認し
て於く必要も有ると推定申し上げます。(相手が住もうと考えて居る場合も想定出
来る)


3 名前: ひとみ 投稿日: 2004年09月28日(火)17時06分44秒

ご回答ありがとうございます!!m(__)m
物件は約5000万円で、借り入れ計画です。銀行の審査も通っております。
後に頭金約1000万円を支払う予定でいました。これも父のおかげなのですが。
私1人の収入では恐らく無理ですね・・・。年収400万弱なので。
相手は、住もうと考えていることはないと思います。
やはり、手付金は戻ってきませんよね?こちらの都合でキャンセルするわけ
ですから。
どうしたら良いのか、本当に悩んでいます。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年09月28日(火)17時34分03秒

ひとみさん、アホな男(女?)にひっかかってアホな男の子を産み涙を流し続ける
一生よりも・・・・決断した今の方がどれほど幸せか考えて見て下さい。
あなたの事を一番心配し、愛して下さっているのはご両親です。心を開いて経験豊か
なご両親にご相談しましょう。そうすればベストの答えが自ずと見えて来ると思いま
すよ。雨の次は必ず晴天です。元気を出して!!!!!

5 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年09月28日(火)17時42分32秒

PS:多分、無理だと思うけど・・・・・・
契約書を良く読み融資条件変更による融資の不承認による白紙解約が出来るかどう
か?(融資不承認による白紙解約期限が過ぎて居なかったら・・)ご検討してみた
ら如何でしょうか?販売会社はマズ、ダメって云うでしょうから・・・・・
期限が過ぎて居なければ(重要)弁護士さんに相談して法的な知識を得てから販売
会社と交渉してみるのも良いかもしれませんね?ダメもとですけどね・・・・

6 名前: ひとみ 投稿日: 2004年09月29日(水)08時30分27秒

色々ありがとうございます。
私の人生において、今が本当に決断の時です。
両親にきちんと話しをしようと思います。
本当にありがとうございました。m(__)m



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


597抵当権
1 名前: さくら 投稿日: 2004年09月27日(月)23時12分42秒

これから土地を購入しようとしているものです。
登記簿の確認をさせてもらったところ、今現在の名義人は
売主の会社になっています。
所有権にかかる権利に関する事項はなしになっていますが
所有権以外の権利に関する事項に根抵当権設定となっています。
内容は、16年3月26日 第○○○○号
極度額 金9700万円
権利の範囲 銀行取引 手形債権 小切手債権
債務者 売主
根抵当権者 ○○銀行
共同担保 目録(○)第○○○○号

という記載がありますが、これはどういう意味でしょうか?
また、契約書に抵当権等の抹消の項目があれば問題はないのでしょうか?


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年09月28日(火)14時53分26秒

さくらさん、ご質問ありがとうございます。内容を拝見しますと根抵当権の設定が
有るようですね、根抵当は極度額までは事由にお金を借りたり返済したりをスムー
ズに行うための抵当権の打ち方です。ですから、現在の借入の額は抵当権者の○○
銀行に聞くしか無いと思います。土地売買の場合、根抵当権や抵当権を削除するた
めに売買代金そのものを充当して、決済(お金を払い名義を替える事)と抵当権削
除を同時に行うケースも有ります。
信用と実績の有る不動産業者さんならマズ間違いなくこの事を実行して下さると推
定申し上げますが・・・・ご心配なら抵当権者の銀行に同時抹消の抵当権解除証書
を決済と同時に提出して下さるか確認をして於くとより安心でしょう。この事は決
済時に名義変更、抵当権抹消等を代理で行って下さる司法書士さんが居る場合には
司法書士さんに確認をしても良いでしょう。
不動産取引は念には念を入れるぐらいが丁度良いのです。不動産業者さんはあくま
でお仲人さんですから、契約の実行の主体は契約者の売り主、買い主さんです。
頑張ってくださいね。

3 名前: さくら 投稿日: 2004年09月28日(火)20時07分11秒

ありがとうございます

土地売買の場合、根抵当権や抵当権を削除するた
めに売買代金そのものを充当して、決済(お金を払い名義を替える事)と抵当権削
除を同時に行う

これが本来のやり方ということでよろしいのでしょうか?


4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年09月28日(火)23時08分10秒

本来のやり方?と云うのは無いと思いますよ、物件それぞれにケースバイケ
ースですから・・・しかし、抵当権が付き借り入れが有る状態で、なおかつ
抵当権を削除するためのお金が有る人は、一般的にはとても少ないので、売
買代金を充当して同時抹消となるケースが多いと云う事ではないでしょうか?



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


598建築条件付の購入について
1 名前: ゆうさん 投稿日: 2004年09月26日(日)15時36分14秒

今建築条件付の土地を購入し様と考えております。
ただ、申し込みの順番が2番目ということで、28日にその結果がでて
OKかそうでないかわかります。OKだった場合は、30日に手付金を
入れてもらうということを言われましたが、契約する前に手付金は
必要なのでしょうか?契約書を理解しないのに契約はしたくないので
契約書を先に下さいといったら、OKとのこと。ただ、手付金は30日までに
お願いしますと言われました。これはどういうことでしょうか??

また、建築条件付で価格が建物込みの金額で表示されています。
この場合、仲介手数料は表示金額の3%+6万円になるのでしょうか?
聞いた話によると不動産の仲介手数料は土地の金額の3%+6万円だという
ことだったのですが・・・

それから契約書を見るときに注意しなくてはいけないことなどが
載ったHPなどあれば教えて下さい。


2 名前: ゆうさん 投稿日: 2004年09月26日(日)16時34分56秒

追加です。

売主は地元の建設会社です。
この不動産屋のページに建築条件付土地とは、当社と3ヶ月以内に建物の請負契約を
締結していただくのが条件となっていますが、売主とではないのでしょうか?
この不動産屋と締結となっているから、仲介手数料が建物の部分でも
発生するのでしょうか?

3 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年09月27日(月)13時58分47秒

ゆうさん、ご質問ありがとうございます。建築条件付きの土地の売買は、売り主が
家を建てる条件で販売する土地です。つまり、一般的には建築の諸条件が合意出来
ない場合は白紙解約が出来る条件付き契約となります。つまり建築の内容について
合意が出来て初めて先に結んだ土地の契約が有効となるものです。つまり、土地の
売り主と建築業者は同一で有る必要が有ります。これを仲介する不動産業者は条件
付き契約に基づく土地を斡旋する事になりますので、一般的には土地のみの仲介料
となる訳です。しかし、結構ちまたでは建築条件付きの土地の場合、何が何でもそ
の土地を販売した会社で建てなければならないと義務化を要求する業者も有るよう
ですが・・・・・法的にはそうでは無いのです。この事実を業者そのものも勉強不
足により十分理解していないで強引にふるまう人々も居るようです。
上記から、土地と建物代金は明確に分離する必要があります。そしてこの条件付き
契約で有る旨を売り主、買い主、不動産業者共十分理解しお互いの思い違いの無い
様に事前に確認しあう必要が有ります。
ただし、建て売りなどのすでに建築物が建ってしまっている物件の場合は土地建物
合算の仲介料となります。(売り主、仲介業者さんがどの様に思っているか要確認)
もちろん、契約内容が理解できないままのお金の支払いは出来れば避けたい所です
が、人気物件ですと順番を押さえる意味の申し込み証拠金的な金銭の支払いは有る
様です。この場合は、条件が折り合わない場合返還されるか?どうかを確認して下
さい。(返還されるように交渉してみるのも良いかも知れません?)
理解できない事、不安なことなどを文書で相手方に回答を求めると後々のトラブル
を防止出来ると思います。この事をめんどくさがったり嫌がったりする様な業者さ
んは要注意です。家は人生最大の買い物です。そしてゆうさんご家族が幸せになる
為に買い求める物です。(私は創るモノと思っていますが・・)一度決めた建設業
者とは、ほぼ一生のおつき合いになると思います。(これが理想ですが・・・・)
十分、慎重に、納得して行動して下さい。なお、参考HPに付きましては検索エン
ジン等でさがして下さい。(お役所のHPでも載っています。)

4 名前: ゆうさん 投稿日: 2004年09月27日(月)22時24分12秒

ありがとうございます。

不動産屋に問い合わせてみたところ、新築分譲物件ではあるが、
売主さんのご好意で建物はフリープランでできるとのこと。
土地の売買契約、建築の契約をして、全て完成したのちに、
土地付き建物の契約として一本化するということを言われました。
これはどういうことでしょうか??
また、この場合注意する点はどんなことになりますでしょうか?
よろしくお願い致します

5 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年09月28日(火)14時41分28秒

ゆうさん、再度のご質問ありがとうございます。お客様を逃がさないように布石を
打ち(それぞれの契約)完成後に建て売り住宅と同様の一本の契約を再度結び直す
つまり、仲介手数料が建物にも取れる契約と云うことでしょう。
布石の契約書の内容にもよりますが・・・・・ゆうさんが建物までの仲介料を支払
うつもりがあるのならかまいませんが・・・・そうで無い場合事前に良く売り主さ
んから、又は仲介業者さんから良く説明を受けてトラブルの無いように心がけて下
さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


599相続家屋の売却
1 名前: そうぞくさん 投稿日: 2004年09月27日(月)14時53分15秒

父が亡くなり自宅を相続する事になりました(評価価格は限りなく低い古い家です)。
私は別に家を持っており住む気はないのですが欲しいと言う方があり譲るつもりでした。
しかし土地は借地で地主曰く借地契約は亡父と行っているので亡くなった時点で契約終了、地主は本人が住む気のない相続者と借地契約は結ばないので地主に家を譲れと言っております。
私は譲りたくない地主に家を譲らなければならないのでしょうか?


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年09月27日(月)16時20分38秒

そうぞくさん、ご質問ありがとうございます。借地権も相続できますよ。古い家が
お父様名義ならそして長年すんでいるのなら地上権もかなりの割合でお父様のモノ
となっていると推定申し上げます。もちろん、この地上権も相続出来ます。
そも、土地の所有権は底地権と地上権の二つからなり借地と云えども家が自分名義
なら住み続ける年数により地上権の部分はドンドン家の所有者に移って行くと推定
申し上げます。しかし、此処で注意をする事は家を壊して更地にしてしまうとコノ
権利は消滅しますので注意が必要です。(正規の手続きを経た建て替えの場合は
家を壊した段階でもこの権利は生きています。)
上記は一般論ですのでそうぞくさんのケースの場合詳細を会計士又は弁護士に相談
して正確な現状認識をして下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


600契約解除できますか?
1 名前: ななパパ 投稿日: 2004年09月25日(土)10時28分39秒

はじめまして。先日、築1年半の中古マンションを契約したのですが、引渡しの直前にバルコニーの両端に亀裂(大きい方は1mmぐらい)が見つかり、そこから白い液が垂れたような汚れがついています。他の部屋でも縦列で同様の亀裂、白い液のあとがひどくありますが、この部屋の部分の汚れが一番ひどく、遠くから見てもよくわかります。また、直下階バルコニーの手すりにだけ白い斑点が無数にできており、階下居住者の方にお聞きすると入居後しばらくして発生していたとのことでした。大きな亀裂が発生するほど収縮率の違うコンクリートが組み合わさっていることへの不安と、1年めの点検で補修されなかったことに疑問を感じています。
現在居住中の部屋で入居以来6年以上に渡り、原因不明の雨漏りで苦労してきたのでリスクは最小限にと思い築浅のマンションに決めたので、亀裂を知っていれば契約はしなかったのですが、入金済みの頭金を全額返還して契約解除できるでしょうか。よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年09月25日(土)11時13分38秒

ななパパさん、ご質問ありがとう御座います。契約書を良くお読みになって下さい
。瑕疵担保条項が有効になっていれば、そのひび割れ等の欠陥の修理を要求する事
は出来ると推定申し上げます。しかし、一般的な契約書の場合、その契約の目的が
達成できない場合にのみ解約が出来ると推定申し上げます。つまり、そのひび割れ
が原因でとても危険な状態に有り住居出来ないことが証明されれば解約は出来ます
が・・・・・もちろん、現物が有るわけですからカタログで買うことは想定出来な
い訳で現物をチェックしての契約の経緯からして一般的には頭金全額返還の白紙解
約は難しいと推定します。もちろん、危険建物が証明されればこの限りではありま
せんが・・・中古の場合、瑕疵担保条項が無効になっていると修理も要求する事は
出来ない場合が有りますので注意が必要です。良く契約書をお読みになり理解した
上で善後策を判断して下さい。

3 名前: ななパパ 投稿日: 2004年09月25日(土)11時36分24秒

早速の返事ありがとございます。
実は、売主の方が住宅金融公庫を利用されていたので、売買は一旦中止と仲介業者の方から言われ、管理業者、建設業者等へ確認をされていますが、リスクの高い建物を購入する意思はありません。契約前の重要事項説明時に重要事項として、宅地建物取引主任者が説明する項目として買主の購入意思の決定に影響を与える事項等がある場合には、宅地建物取引主任者が説明することになっていると思うのですが、これにはあたりませんか。よろしくお願いします。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年09月25日(土)15時15分37秒

ななパパさん、再度のご質問ありがとう御座います。買い主のあなたさえ契約後に
気付いたようなひび割れです。仲介業者が気付かないとしてもそれは可能性として
は十分あり得ます。また、売り主さんがひび割れを欠陥として告知するかどうかも
個人、個人の重要度の感じ方が異なりますので・・・・しかし、売り主がこのヒビ
割れを明らかなる欠陥と認知して(実態も欠陥と客観的に証明される必要は有る。)
故意に黙って売ろうとした事が証明されれば、その損害請求は出来ると推定申し上げ
ます。そもそもコンクリートと云う建設材料からひび割れをゼロにする事は不可能
な事なのです。ヒビの程度とその入り方や色々な条件によりそれが瑕疵となる場合も
ならない場合もあり得ます。だから、こそ建設業者の技術力が問われるのです。
結論から云えば建物の契約の目的を阻害するような瑕疵について売り主、仲介業者
が気付いて居た場合は需要事項となり得ると推定できます。しかし、気付いて居ない
事を告知する事は不可能と推定申し上げます。相手の心理の中を買い主が証明する事
はとても難しい事と(事前に誰かにしゃべったり、補修の依頼等をしていてその事
がとても重要な欠陥と認識していて第三者的に証明されれば話は別と推定できます。)

余談:先の阪神大震災では大手S工務店のマンションはことごとく被害を受けまし
た。しかし、この工務店はつぶれもせずいまだにディスカウント受注をして健全経
営?をしてシャアシャア生き残っています。この事実は公に報道されて居るのです。
何度も、何度も・・人々は直ぐに忘れ・・・つまり、社会は結構宣伝やイメージで
物事を判断して・・・・・泣く人々がいいいいいっぱい居ると云うことの様な気が
します。日本は、そして日本人はアジアのインチキ国家の一つと云う様な判断をせ
ざるを得ないのかもしれません。人生いろいろの人も相変わらず50%近くの支持
率を持っている現実がそれを証明しています。

5 名前: ななパパ 投稿日: 2004年09月25日(土)20時32分44秒

アドバイスをありがとうございました。




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


625個のスレッドがあります (最大スレッド保管数1800)


Copyright©2015 Sunhousing Co., Ltd