豊橋・豊川の土地・不動産は株式会社アール・イー・サンハウジング 不動産のお問い合わせは
0532-47-0333

不動産購入売却相談コーナー(サンハウジング提供)   

掲示板が新しくなりました。こちらからどうぞ。

不動産の購入・売却に限定した掲示板です。
ご注意:購入売却以外に関する書き込みは受け付けておりません。
書込は新規相談案件書込フォームより承っております。返信はREサンハウジングのほうで致します。建築に関するご相談はこちらの掲示板(建築なんでも相談コーナー)よりどうぞ。

過去の掲示板(現在は書込不可)
不動産購入売却(限定)相談コーナー
不動産なんでも相談コーナー


新規書き込み停止。新しい掲示板はこちら


題名 1 白紙解約について (5 ) 2 業者への売却なのに仲介料とは (2 ) 3 公簿面積で売買して損しました (6 ) 4 仲介手数料について教えてください。 (2 ) 5 住宅ローンを組む方法ないですか? (2 ) 6 はじめまして。 (2 ) 7 隣の塀と盛り土の関係 (3 ) 8 立ち退きを迫られています。 (4 ) 9 一般媒介契約書の有効期限 (3 ) 10 共同購入の件 (4 ) 11 借地権の立ち退き料 (2 ) 12 名義の違う土地、家の売却 (3 ) 13 築25年の家を売りマンション購入 (2 ) 14 売買契約成立後の事件 (2 ) 15 借地の買い上げに関して (2 ) 16 新築を売却すべきか (3 ) 17 任意売却前の中古マンションの購入 (3 ) 18 私道の協定 (3 ) 19 水道管の承諾料 (2 ) 20 契約後の手付金の返還について (2 ) 21 免責と任意売却 (2 ) 22 共有名義の売却 (2 ) 23 不動産贈与 (2 ) 24 無知なばかりに。。。 (2 ) 25 マンション違約金の返還は可能ですか (3 ) 26 予算 (2 ) 27 マンション購入と売却時の頭金の行方 (2 ) 28 建売の新築物件購入を申し込みました (2 ) 29 残代金の支払が遅れる場合 (2 ) 30 買い戻し特約違約金 (2 ) 31 親の土地に建てた家の売却について (2 ) 32 特約の期間について (2 ) 33 名義について! (2 ) 34 不動産売却契約の方法 (3 ) 35 第三者の意見が聞きたい! (5 ) 36 債務整理後の借家を契約するにあたって (2 ) 37 名義の異なる土地家の売却 (2 ) 38 団体信用生命保険について (2 ) 39 不動産売買(売り手)に伴う税金 (2 ) 40 事故物件について (2 ) 41 整理物件購入について。 (2 ) 42 土地・家屋の売却について (3 ) 43 隣家に関する説明不足? (7 ) 44 破産物件の購入 (2 ) 45 不動産買い物件の名義変更について (2 ) 46 名義について (2 ) 47 売買契約について (2 ) 48 海外在住者の中古マンション購入 (3 ) 49 立ち退き調査 (2 ) 50 2行目の本審査 (2 ) 51 任意売却物件購入について (2 ) 52 違法建築物の購入 (6 ) 53 広告の記載に疑問 (3 ) 54 隣地の越境について (2 ) 55 住宅個人売買では住宅ローンは組めないのでしょうか? (2 ) 56 人工地盤と知らずに契約 (2 ) 57 汚水の最終枡 (2 ) 58 登記簿負債の抹消 (3 ) 59 海外の土地売却について (2 ) 60 所得申告が無い場合 (2 ) 61 地盤亀裂で退去願 (2 ) 62 難題を抱えた土地 (3 ) 63 白紙解約と未払いの手付金 (3 ) 64 生命保険金と負の財産 (2 ) 65 地中埋設物について (6 ) 66 相続不動産の売却にあたり (3 ) 67 振り込み手数料は売主負担? (3 ) 68 多重債務者のマイホーム購入について (2 ) 69 手付金、仲介手数料の返還 (4 ) 70 賃地の売却 (3 ) 71 土地と建物別名義の骨肉の争い (2 ) 72 任売物件の購入是非 (7 ) 73 購入申込書について (2 ) 74 重要事項 (3 ) 75 駐車場の更新契約をしなかったのに口座から引き落とされていました。 (2 ) 76 親子間売買について (2 ) 77 解約に伴う手付金返還に就いて (2 ) 78 県外の不動産名義変更 (3 ) 79 契約後売主が不渡りを出した場合 (7 ) 80 瑕疵のある売主への責任 (2 ) 81 不動産売買契約後トラブル (5 ) 82 根抵当権のついた住宅の売却について (3 ) 83 遺産不動産売却時の税務 (2 ) 84 契約を白紙撤回したいのですが (2 ) 85 契約後の物件内容の不一致について (3 ) 86 共有名義借地権の売却金の分配割合について (2 ) 87 借地権付き物件を所有権に変更して購入する場合 (3 ) 88 借地上の建物の撤去 (2 ) 89 助けて!貸家が競売になりました! (3 ) 90 建築条件尽き新築に関する契約解除について (5 ) 91 建物と敷地境界との離れ (2 ) 92 個人売買における売主の瑕疵担保責任について (2 ) 93 決済について (2 ) 94 ローンの残っている家の売却方法 (2 ) 95 名義変更? (2 ) 96 数年先に売却予定、今査定は無意味? (5 ) 97 中古住宅の売買について (6 ) 98 中古住宅の個人売買について (2 ) 99 自己破産した方の中古物件 (5 ) 100 中古住宅購入時の税金について (3 ) 101 自宅売却の際の瑕疵担保責任について (2 ) 102 不動産売却税 (2 ) 103 新築分譲マンション契約解除による手付金返還について (3 ) 104 親からのマンション購入【贈与とローン】 (3 ) 105 住宅購入と税務調査 (3 ) 106 建築確認書 (3 ) 107 キャッシュでマンションを購入する場合 (2 ) 108 履行の着手 (3 ) 109 住居購入に伴う遺産相続土地売却税 (2 ) 110 建築条件付物件 (2 ) 111 地上権 (3 ) 112 続、売主との賃貸契約 (5 ) 113 借り上げ社宅の立退き料・迷惑料 (4 ) 114 内覧後のキャンセルにつての質問 (2 ) 115 泥棒に入られたことの告知義務 (2 ) 116 契約解除について (2 ) 117 不動産契約の解約について (4 ) 118 係争中不動産の購入後トラブルについて (2 ) 119 土地売買契約時に交わした覚書の有効期限 (2 ) 120 時効取得 (3 ) 121 権利・義務 (3 ) 122 既存宅地の購入について (6 ) 123 土地売却に伴う受益者負担金移転 (3 ) 124 戸建て本契約解約 (2 ) 125 暴力団事務所が隣の部屋 (2 ) 126 中古物件の解約 (3 ) 127 通行地役権 権利証について (2 ) 128 自己破産後のマンション購入 (2 ) 129 レ000021の物件 (3 ) 130 自己破産した方の物件(土地、建物) (3 ) 131 任意売却中なのですが (3 ) 132 ローン条項による解約について (2 ) 133 中古物件の解約 (3 ) 134 仮契約前のキャンセルについて (3 ) 135 区画整理の移転拒否について (4 ) 136 白紙解約希望 (2 ) 137 譲渡所得税の取得費について (3 ) 138 ローン特約か違約解約 (3 ) 139 土地売買契約と駐車場廃業 (6 ) 140 差押さえ物件の購入は大丈夫なの (3 ) 141 共同購入解約について (7 ) 142 共同名義の相互保証について (3 ) 143 土地を処分したいのです (2 ) 144 地上げの対応。 (2 ) 145 自己破産後 のマイホーム購入 (2 ) 146 不動産購入について (2 ) 147 建築条件付物件のついて (2 ) 148 重要事項の内容について (5 ) 149 位置指定道路の名義について。 (4 ) 150 親からの資金援助について (2 ) 151 電柱の移設についての相談 (2 ) 152 土地の所有者と異なる家の購入 (2 ) 153 負債を抱えたままでの購入契約について (3 ) 154 家主と仲介不動産業者の問題 (7 ) 155 中古物件購入後のいらだち (4 ) 156 新居購入後のトラブル (2 ) 157 土地の価格査定について。 (2 ) 158 調整区域の土地売買 (2 ) 159 50年ぐらい前にできたよう壁 (4 ) 160 居抜き店舗の契約解除について (3 ) 161 不動産売買契約書の虚偽 (2 ) 162 登記とパンフの面積の差 (2 ) 163 手付金振込み後、契約捺印前のキャンセル時の手付金返還について (3 ) 164 不動産業者の二人が土地の買取? (6 ) 165 不動産競売に落札したい金額 (2 ) 166 知人から個人売買にて中古物件を買う (3 ) 167 土地売却について (3 ) 168 自宅の競売について (2 ) 169 境界のトラブル (2 ) 170 住宅名義について (5 ) 171 口頭契約での取引 (2 ) 172 私有地内の消火栓移動について (2 ) 173 市街化調整区域にある物件の売却 (3 ) 174 住所変更 (4 ) 175 売主街金 事務所そのまま (3 ) 176 元借地の購入 (3 ) 177 境界から基礎が・・・ (7 ) 178 土地購入 現金のときは? (3 ) 179 土地の引渡しを延期された (6 ) 180 中古戸建てを買うつもり (3 ) 181 土地を分けての売却は? (3 ) 182 新築を売却したい (2 ) 183 司法書士の選択 (4 ) 184 生前贈与物件を売却して宅地購入 (2 ) 185 賃貸用に購入したマンションの名義について (2 ) 186 フィリピンの土地 (4 ) 187 雨漏りの中古住宅の売却 (2 ) 188 抵当権付き中古物件について☆ (5 ) 189 売主の債権 (6 ) 190 中古住宅 (3 ) 191 自己破産予定の医院購入について (5 ) 192 土地売買契約前の断りについて (4 ) 193 名義変更その他 (2 ) 194 立ち退きについて (2 ) 195 売却したい (2 ) 196 契約解除について (2 ) 197 教えてくださ〜い(T_T) (2 ) 198 個人売却での支払いについて (3 ) 199 父親名義で両親が現在住んでいる家を購入 (4 ) 200 建物共有名義人に無断の損害保険の勧誘 (2 ) 201 競売物件の抵当権について (2 ) 202 白紙契約にできるかどうか (5 ) 203 入居前に転勤に (2 ) 204 ガス管の支障移転工事の支払い (2 ) 205 親子間の不動産売買 (2 ) 206 火災中古物件の購入は (2 ) 207 専属解除 (6 ) 208 住宅の解約について (4 ) 209 共同名義の火災 (3 ) 210 収入印紙について (2 ) 211 契約解除をしてもらえない (2 ) 212 建築契約を白紙にする為には? (3 ) 213 家を売却するにあたって、 (2 ) 214 中古物件を売りに出す場合。 (3 ) 215 資金ゼロの父の不動産購入について (8 ) 216 父経営のお店の立ち退きについて (3 ) 217 困っています (5 ) 218 不動産取得税の減税 (2 ) 219 用途地域に虚偽が発覚 (2 ) 220 通行同意について (2 ) 221 仲介、解体料について (2 ) 222 賃貸マンションの所有者変更 (2 ) 223 市街化調整区域 (2 ) 224 土地の個人売買 (4 ) 225 不法投棄のゴミの処理 (3 ) 226 3家族共有で購入したリゾートマンションの売却 (2 ) 227 欠陥住宅と聞いて・・・その処置について (2 ) 228 売買の二重契約について (3 ) 229 ローンの利率について (2 ) 230 土地売買契約後に判明した事項について (2 ) 231 教えてください (3 ) 232 売買契約後に売り渋られてます。 (6 ) 233 土地売買時の事務手数料とは?! (2 ) 234 土地の契約・手付金・仲介手数料 (3 ) 235 借地の購入について (2 ) 236 買い替えについて。 (2 ) 237 共有名義のマンション売却について (6 ) 238 耐震は大丈夫か・・・ (3 ) 239 個人名義の中古住宅 (3 ) 240 事業停止した企業の不動産 (2 ) 241 マンション所有者変更 (3 ) 242 買い替え条件で・・・ (3 ) 243 営業担当者と個人情報 (4 ) 244 不動産売却の際の共有部分の保険料について (3 ) 245 親からの融資 (4 ) 246 名義変更 (2 ) 247 マンションについて。 (5 ) 248 土地探し (2 ) 249 ローンが払えなくなったら (4 ) 250 不動産売却 (4 ) 251 賃借人の家賃不払い。 (2 ) 252 都市計画道路の予定有り (2 ) 253 土地の転用について (2 ) 254 土地購入時の日照権について (3 ) 255 不動産登記と連帯保証人 (3 ) 256 投資用マンションの購入について (2 ) 257 申込後のキャンセル (3 ) 258 中古物件の設備について (2 ) 259 外国在住の場合 (2 ) 260 火災保険のことで (5 ) 261 越境に関して(購入中) (2 ) 262 リボ払いが3回残ってます。 (2 ) 263 名義変更について (2 ) 264 名義と持分比率について (2 ) 265 購入したばかりの土地を売りたい (2 ) 266 事務手数料について (2 ) 267 土地購入直後の売却 (4 ) 268 工期について (2 ) 269 マンションバルコニー“隔て板”設置位置 (2 ) 270 鍵の交換 (2 ) 271 不動産売却後すぐに購入したら? (3 ) 272 親子売買と住宅ローンについて (2 ) 273 競売履歴のある物件について (3 ) 274 仲介手数料 (4 ) 275 土地購入に伴う建築の申込金について (3 ) 276 共有分土地売却について (5 ) 277 土地の買い方 (4 ) 278 ローン特約が適用されるか (4 ) 279 マンション購入名義と支払い名義 (2 ) 280 不動産売却について (2 ) 281 公庫の残債・・・・ (4 ) 282 2/3だけ立ち退けなんて (7 ) 283 夫がローンを組めない! (3 ) 284 親子ローンについて・・・ (3 ) 285 名義人の同席 (2 ) 286 建築条件付きの借地 (2 ) 287 契約書の不備について (4 ) 288 抵当権の抹消について (3 ) 289 共同名義? (2 ) 290 手付金・及び仲介手数料の返還について (2 ) 291 競売の引渡しの文書について。 (2 ) 292 委任状が取れず任意売却できない (3 ) 293 登録免許税の軽減について (4 ) 294 火葬場の告知義務 (2 ) 295 土地建物売却 (5 ) 296 競売物件にかんhして (2 ) 297 契約後の解約 (2 ) 298 土地を購入したいが・・ (2 ) 299 不動産取得税 (2 ) 300 アメリカ在住の叔母とのマンション共同購入 (2 ) 301 売買契約後も、売主が引越ししない (2 ) 302 共同名義でマンションを購入した場合 (2 ) 303 離婚後のマンション名義変更について (3 ) 304 豊橋で住みやすいところ (3 ) 305 祖母の土地を買い戻したいのです (3 ) 306 購入者と異なる名義人。 (3 ) 307 土地を売却したいが…。 (4 ) 308 位置指定道路の堀削 (4 ) 309 マンション購入について (2 ) 310 権利書がどこにあるのかわかりません (2 ) 311 契約後の判明。。 (3 ) 312 消費者金融の抵当がついた家の購入 (5 ) 313 契約前のキャンセル (3 ) 314 裁判中の者はローン審査にひっかかりますか? (2 ) 315 借地の買い上げA(@の続き) (6 ) 316 立ち退き料 (2 ) 317 借地の買い上げ@ (1 ) 318 ローンの審査について (4 ) 319 契約後に問題を発見 (2 ) 320 ローンを組みたいのですが、 (3 ) 321 都市計画道路上の土地 (7 ) 322 建築条件付土地の売買について (5 ) 323 同じ土地を複数購入希望希望したら? (3 ) 324 土地売却&新居購入について (2 ) 325 火災物件 (2 ) 326 調整区域での確認申請について (2 ) 327 親の名義で土地購入時 (3 ) 328 共同名義で購入したマンション売却と離婚 (2 ) 329 契約したの? (2 ) 330 買い戻し特約抹消の書式 (2 ) 331 公庫、債権 物件 (3 ) 332 契約書の種類 (3 ) 333 売買契約時について (2 ) 334 契約の仕方 (3 ) 335 中古住宅の履歴について・・。 (5 ) 336 親が娘の名義でローンを組もうとしています (7 ) 337 押印について (2 ) 338 契約解除後について。 (3 ) 339 契約書のない駐車場について (3 ) 340 売却時の経費 (2 ) 341 仲介手数料について (3 ) 342 マンション売却時に損切りするためのローン (2 ) 343 隣地の排水 (2 ) 344 駐車場 (3 ) 345 収入合算でマンション購入 (4 ) 346 連帯保証人でもマイホーム (4 ) 347 ? 仮換地に建つ戸建て購入について ? (4 ) 348 立ち退きについて (2 ) 349 小学校の距離 (2 ) 350 建築条件付き 土地契約の解除 (7 ) 351 ローン契約後の別居 (3 ) 352 父名義の家があり、父が亡くなった場合 (2 ) 353 不動産売買契約書について (3 ) 354 土地の事 (3 ) 355 母親の土地を売却 (2 ) 356 契約書、書式について (3 ) 357 婚約者の共同名義 (4 ) 358 共有名義の不動産を売却 (3 ) 359 土地契約直前のキャンセル (3 ) 360 根抵当権付きの売却 (3 ) 361 瑕疵責任担保 (2 ) 362 共有名義で買った家を売却 (2 ) 363 解約?手付金の返金について (3 ) 364 共有名義で家を買った後、親子ローンは組めますか (2 ) 365 登記の名義について (9 ) 366 仲介手数料について (2 ) 367 契約解除と手付金放棄のご質問 (2 ) 368 契約解除について(2) (4 ) 369 契約解除について (2 ) 370 申込金の返金について (5 ) 371 個人売買で購入した物件が・・ (2 ) 372 住宅名義変更について (2 ) 373 契約前のキャンセルについて (3 ) 374 不動産贈与の名義について (2 ) 375 土地を購入しようとしてる矢先に (3 ) 376 住宅購入の契約後の発覚 (2 ) 377 契約書がない場合の立ち退き拒否権 (2 ) 378 土地契約してすぐ (2 ) 379 将来の相続で税金対策? (2 ) 380 境界の明示について (7 ) 381 モデルルームについて (2 ) 382 整地費用とセットバックについて (6 ) 383 内金の返還について (3 ) 384 〇テナント立ち退き料〇 (5 ) 385 不動産取得税 (2 ) 386 頭金負担と名義 (4 ) 387 離婚時に共同名義の物件 (5 ) 388 親子間住宅売買 (2 ) 389 賃貸に出しているマンションを高く売却した (6 ) 390 困っています。 (3 ) 391 親への支払い (2 ) 392 トラブル発覚 (3 ) 393 親からの融資について (2 ) 394 引渡し直後の転勤命令の場合 (2 ) 395 競売の延期か立ち退きの先延ばしは出来ないものか・・・ (3 ) 396 慰謝料と不動産 (5 ) 397 地上権マンション (2 ) 398 工務店の民事再生 (2 ) 399 一棟売り (3 ) 400 営業マンに持ち逃げされた (4 ) 401 共有名義者が自己破産した場合 (5 ) 402 住宅の購入(女性) (6 ) 403 土地を買ったのですが (3 ) 404 マンション共同購入について (3 ) 405 契約解除できるでしょうか? (2 ) 406 親の土地に新築したが売却したい (2 ) 407 競売物件・開札日前に退去 (4 ) 408 契約解除について (2 ) 409 駐車場って? (3 ) 410 家主の修繕義務 (2 ) 411 強引な契約で購入した場合は (2 ) 412 売主との賃貸契約 (3 ) 413 遊歩道をめぐる騒動 (2 ) 414 売価からまた値引き (3 ) 415 契約解除について 手付金・仲介手数料 (4 ) 416 売主から引渡し拒否2 (2 ) 417 売主から引渡し拒否 (5 ) 418 契約書と登記名義人の氏名 (2 ) 419 雑種地の所有権 (3 ) 420 短期居住物件の売却 (3 ) 421 競売物件について (2 ) 422 違約金 (2 ) 423 契約の延期はいつまで可能? (2 ) 424 土地の盛土について。 (2 ) 425 普通借款で貸した家の売却 (3 ) 426 お隣が越境 (3 ) 427 新築した家を売却 (3 ) 428 諸費用ローンについて (2 ) 429 建築の制限について (2 ) 430 不動産業者の解約 (2 ) 431 5年前に自己破産したのですが (3 ) 432 マンション引渡しの延期について (3 ) 433 マンション購入キャンセル (5 ) 434 売却済みの土地について (4 ) 435 購入前の事前説明について (4 ) 436 銀行融資OK保険でNGの場合の契約解除は可能? (4 ) 437 建築条件付きの契約解除 (3 ) 438 公庫団体信用生命保険の加入について (4 ) 439 贈与 (2 ) 440 地役権 (3 ) 441 車庫証明・登録変更? (4 ) 442 口約束でのキャンセル (2 ) 443 購入直前の転職 (2 ) 444 権利書のない不動産の売却について (2 ) 445 名義について教えてください (6 ) 446 立退きにならないのでしょうか。 (8 ) 447 共同債務で契約するデメリットは? (3 ) 448 共同名義でいいのか (2 ) 449 共同名義?で契約したが (3 ) 450 自己破産者でも住宅ローン組めますか? (2 ) 451 海外在住でも日本の土地購入できますか? (2 ) 452 建築条件付きの契約解除 (2 ) 453 力を貸して下さい。 (2 ) 454 契約後のキャンセル (2 ) 455 マンション購入時の手続きについて? (2 ) 456 不当立ち退き要求 (2 ) 457 売主の原状回復義務 (2 ) 458 中古物件購入方法について (2 ) 459 破産物件について (2 ) 460 土地の個人売買方法 (2 ) 461 変電所 (2 ) 462 引渡し日の延期について (3 ) 463 個人の不動産売却 (2 ) 464 手付金について (2 ) 465 マンションか一戸建てか? (2 ) 466 売主側の契約破棄 (5 ) 467 新築の売却について・・・。 (7 ) 468 重要事項説明書のうそ?浄化槽 (3 ) 469 建売物件の契約後の解約 (4 ) 470 白紙解約したい (2 ) 471 収益物件&銀行融資 (3 ) 472 新築を購入するにあたって(共同名義?) (3 ) 473 新築マンション購入 (5 ) 474 マンション購入時の名義 (2 ) 475 重要事項説明書 (3 ) 476 うそつき!! (2 ) 477 契約後のキャンセル (2 ) 478 家売却について (5 ) 479 中古物件売買について (2 ) 480 マンションの名義 (2 ) 481 中古物件売買で利益が出ると? (4 ) 482 競売による持ち主変更について (2 ) 483 印鑑証明書がいると言われたのですが (2 ) 484 契約後の解約 (3 ) 485 ローンのことで・。 (6 ) 486 口約束での契約 (2 ) 487 売主のキャンセルについて (2 ) 488 解除か売却 (3 ) 489 新築マンション契約後の住戸変更 (4 ) 490 連帯債務の関係で借換えできない? (6 ) 491 共同名義って? (3 ) 492 共同債務の団体生命について (3 ) 493 契約違反になる問題 (3 ) 494 親子間での立ち退き依頼 (2 ) 495 賃貸人に売却したいのですが (3 ) 496 解約可能?? (5 ) 497 仲介手数料の上乗せについて (2 ) 498 連名の土地の売却代金について (2 ) 499 ローンが残ったら (3 ) 500 契約物件の過去の火災について (3 ) 501 本審査中の会社の倒産 (2 ) 502 中古の値段交渉について (4 ) 503 登記簿名義人死亡の為、アパートの土地を売却したい (5 ) 504 シロアリ被害にあった場合 (3 ) 505 境界の明示 (5 ) 506 これって契約違反では? (2 ) 507 税金って・・・ (2 ) 508 個人同士の家の売却について (2 ) 509 共同名義での新築 (4 ) 510 立ち退き合意書 (2 ) 511 親族間の貸し借り (3 ) 512 住宅金融公庫の審査 (4 ) 513 説明内容が全く虚偽 (3 ) 514 相続による名義変更 (4 ) 515 土地の買い付けについて (5 ) 516 申込みの解約について (3 ) 517 貸地契約の更新を拒否したいのですが… (5 ) 518 契約後の販売価格訂正について (4 ) 519 土地購入後判明した廃棄物 (3 ) 520 自己破産者の中古住宅を買うことについて (3 ) 521 住宅売買契約の解約 (5 ) 522 契約違反では・・・? (2 ) 523 中間省略登記 (11 ) 524 契約の延期はできますか? (3 ) 525 分譲マンション売買契約時の覚書 (2 ) 526 家売却時の告示事項について (3 ) 527 自己破産者の購入について (4 ) 528 契約書の金額 (2 ) 529 過剰な抵当権? (4 ) 530 請求期限について (2 ) 531 古民家物件について (3 ) 532 【虚偽の説明&重大事項の秘匿】 (4 ) 533 共同名義の売却について (2 ) 534 借地の買い上げ (5 ) 535 共有名義の持分指定について (2 ) 536 共有名義の不動産の処分について (3 ) 537 土地評価格内での個人売買 (2 ) 538 恐いんです・・・。 (3 ) 539 買い替え時の査定について (6 ) 540 海外在住者の日本での所得税申告方法 (2 ) 541 抵当権と根抵当権 (2 ) 542 賃貸物件立ち退きの件で。 (2 ) 543 手付金を取り戻したい!! (2 ) 544 手付金返還について (2 ) 545 土地の個人売買について (2 ) 546 借金返済の為の不動産売却について (2 ) 547 亡くなった義母と実父の共有名義の売り方 (2 ) 548 自己破産者なのですが・・・ (2 ) 549 公団の手付金返還 (4 ) 550 老夫婦現金戸建て購入時の共同名義 (2 ) 551 連帯保証人になったが・・・ (5 ) 552 競売物件を購入したいのですが (3 ) 553 売買契約時の公租公課の扱い (2 ) 554 土地の再取得について (2 ) 555 不動産売却後の確定申告について (1 ) 556 少しお聞きします (2 ) 557 融資特約の解除について (2 ) 558 住居人がいても不動産売買はできますか? (5 ) 559 橋の権利 (2 ) 560 キャンセルの手付金放棄ついて (4 ) 561 説明義務について (5 ) 562 相続した土地の売却について (2 ) 563 中古マンション購入から入居について (2 ) 564 契約更新したマンションの違約金 (4 ) 565 土地の購入について (2 ) 566 転勤による売買契約の解除 (2 ) 567 父との共同購入 (4 ) 568 入居前に転勤に。。。 (4 ) 569 父との共同購入(追記) (1 ) 570 再度質問 (3 ) 571 新築マンションの購入をキャンセルしたい (7 ) 572 建築条件付土地 契約解除 (2 ) 573 土地の売買契約について (2 ) 574 賃貸店舗を購入したいが。。 (2 ) 575 ローン特約について (2 ) 576 名義変更について (2 ) 577 借地の買い上げについて (3 ) 578 祖母のマンション購入について (3 ) 579 違約金発生しますか? (3 ) 580 ★区画整理の為の立ち退きについて情報を下さい★ (3 ) 581 解約について教えて下さい (3 ) 582 立ち退いてください (5 ) 583 50%の権利を持ったまま失踪で (5 ) 584 ローン特約による契約の白紙撤回について (5 ) 585 4日間水が出ませんでした。 (2 ) 586 引っ越したいんですが? (2 ) 587 マンション購入で困っています。 (3 ) 588 立ち退き (3 ) 589 キャンセル物件購入 (2 ) 590 分譲賃貸? (2 ) 591 売買契約書って (2 ) 592 息子の新居購入のための土地売却 (2 ) 593 教えてください (2 ) 594 たびたびすいません (2 ) 595 キャンセル物件について (5 ) 596 すごく悩んでいます。 (6 ) 597 抵当権 (4 ) 598 建築条件付の購入について (5 ) 599 相続家屋の売却 (2 ) 600 契約解除できますか? (5 ) 601 故父親所有のマンションの住居人の扱いについて (3 ) 602 こういう価格ネゴの方法は有り得ますか? (2 ) 603 売主失踪 (3 ) 604 私道に面しているのに物件紹介で接道状況欄に「公道に接す」と書くこと (2 ) 605 手付け解約について (2 ) 606 中古物件購入 (2 ) 607 店舗つき住宅の購入について (3 ) 608 親の土地を購入 (5 ) 609 中古一戸建て購入後 (2 ) 610 すいません (2 ) 611 解約時の頭金返還について (3 ) 612 手付金の無効はできるのですか? (4 ) 613 自己破産物件?の購入 (6 ) 614 手付金は返してもらえる? (3 ) 615 契約解除について (3 ) 616 ローン審査 (4 ) 617 新聞広告中古物件 (3 ) 618 電柱の移設について (3 ) 619 土地の障害物について (5 ) 620 契約解除の手順について (4 ) 621 契約解除か売却か (2 ) 622 ローン条項付き契約 (7 ) 623 共同名義と連帯保証人 (5 ) 624 契約解除について (3 ) 625 新築マンションの解約について (2 )

561説明義務について
1 名前: 相談者 投稿日: 2005年01月05日(水)23時00分35秒

現在建設中マンションのことで質問です。
隣マンションから意見書が行政の方へ出されたようなのですが、
(現在は金銭面での解決済みとのこと)
契約時に口頭での説明や重要事項説明書に明記などありませんでした。
金銭面での解決済みとのことだったので、すくなからず買主の費用から
出ていると思うのですが、説明義務はないものなのでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年01月06日(木)10時37分56秒

相談者さん、ご質問ありがとうございます。残念ながらご質問の意味が正確に把握
出来ません。依って正確な回答も無理と思いますが・・・・?
私が勝手に推定すれば(本来はやっては行けないけど・・・)マンション建設に伴
い何らかの補償費が隣接のマンションに支払われた???と云うことを買い主に説
明無しで販売されたということなのかなぁ〜
と云うことであれば支払われた解決金はマンション建設の為の経費とみなされると
推定申し上げます。買い主に全ての経費や建設費明細を開示する義務は売り主には
無いと推定申し上げます。現実にそのような販売をしている業者は私の知る限りで
は無いと思います。

3 名前: 相談者 投稿日: 2005年01月06日(木)10時54分37秒

早々のご返答ありがとうございました。説明不足ですみません。
隣マンションの住人の一部にお金を支払っているとのことでした。
デベ側はマンション建設の場合よくあることだと説明がありました。
デベ側の説明義務はないということですが、買主の知る権利というのは主張できないものなのでしょうか?
ご返答宜しくおねがいします。

4 名前: 相談者 投稿日: 2005年01月06日(木)11時03分11秒

早々のご返答ありがとうございました。説明不足ですみません。
隣マンションの住人の一部にお金を支払っているとのことでした。
デベ側はマンション建設の場合よくあることだと説明がありました。
デベ側の説明義務はないということですが、買主の知る権利というのは主張できないものなのでしょうか?
ご返答宜しくおねがいします。

5 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年01月06日(木)13時07分26秒

相談者さん、再度のご質問ありがとうございます。ムムムムムム・・・お気持ちは
十分理解できます。がぁ〜・・・マンションの住人が具体的に被害を被った事実が
無ければ第三者の情報開示は無理かと推定申し上げます。
この支払金は、もちろんマンションの原価に算入はされて居ますがこの金額を内緒
で支払うことが買い主の損害との認定は出来ないと思います。販売価格を実物を認
識した上で双方納得の上契約をしたわけですから・・・・・
例えば、その支払先が認定暴力団等で・・・具体的な被害が発生し安住出来ずに契
約の目的が達成できないと認定されるような事であれば開示請求は出来ると推定も
うしあげます。買い主の知り権利とは契約の目的が達成できないで有ろうと云う事
柄のみと推定もうしあげます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


562相続した土地の売却について
1 名前: ケン 投稿日: 2005年01月04日(火)16時06分46秒

一昨年父より土地相続した土地があります。私は現在住宅を購入してローンを組んで
いるため,相続した土地を売却してローンの返済にあてたいと考えています。
しかし,相続した土地を売却するのに50%を超える税金がかかるとのことです。
そんなに税金がかかるものなのでしょうか?
このままでは売却しても,所持していても税金ばかりかかってしまいます。
特例等なにかよいアドバイス等ありましたお教え願います。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年01月06日(木)10時31分22秒

ケンさん、ご質問ありがとうございます。50%超の税金?????どの様な法律
に伴いかかるのか?相続税まで含めた話し?私は税理士では無いので判りません。
私が一般的に知っているのは5年以下の所有期間による短期譲渡所得による39%
の課税と云う事となると思います。5年以上所有した後に売却すれば長期譲渡所得
となり20%の課税となると推定申し上げます。
ここは、ケンさんの個人環境や財産状況、所得状況等は全く解らないわけですから
税理士さんに具体的にご相談するのが一番と思いますよ。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


563中古マンション購入から入居について
1 名前: ひらめ 投稿日: 2004年12月30日(木)21時31分31秒

中古マンション(即入居可)を購入希望しています。とある物件が気にいって
いて是非購入したいのですが個人的な理由で入居できるのは一年後ぐらいになりそうです。
契約してローン開始までの期間を自己都合に合わすことは可能なのでしょうか?
できれば一年後の入居と同時にローンの支払いを開始にできれば一番よいのですが・・・。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年01月06日(木)10時20分41秒

ひらめさん、ご質問ありがとうございます。現在、銀行では色々な商品、色々な
条件で融資をしている所も多々出始めて居ます。ひらめさんの条件を呑んでくれる
銀行を探すしか無いですね・・・・
普通は購入時に住まうことを前提として住宅ローンは組まれて居ますので、その事
を念頭に於いて交渉をして下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


564契約更新したマンションの違約金
1 名前: まめ 投稿日: 2004年12月20日(月)02時23分35秒

先日、今すんでいる賃貸マンションの契約更新をしたのですが、その後に、
事情ができて引越しをしなくてはならなくなりました。この場合、違約金は
どれくらいかかるのでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年12月20日(月)09時46分06秒

まめさん、契約書に書いてあると思いますよ。良く読んで下さい。

3 名前: まめ 投稿日: 2004年12月21日(火)17時10分31秒

それが、書いてないんです。契約期間に入ってからの違約金については
書いてあるのですが、今はまだ前の契約期間内で、今回した契約更新は
来年4月からなので、今契約解除したらどうなるのかわからないのです。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年12月24日(金)13時00分05秒

ムムムムム・・・・・今回の契約書は不完全ですね???普通はハンコを押してか
らの起きること全てに対応しているハズなのですが????・・・・現時点でその
更新契約が有効になるのか?ならないのか?現物見ないと判りません。
お住いの市役所等の市民無料法律相談もしくわ、消費者センター等に契約書を持っ
てご相談、アドバイスを受けると良いでしょう。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


565土地の購入について
1 名前: モモ 投稿日: 2004年12月20日(月)14時13分01秒

現在、夫と別居中です。
離婚を考えてい中、
安く条件のいい売地物件を見つけました。
購入しようか迷っています。
こんな状態では、購入しない方がよいのでしょうか?
もし、購入した場合は何か問題が起こりますか?
購入資金は、私個人名義の資金と親の援助が少しです。

よろしくお願い致します。



2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年12月20日(月)15時55分07秒

モモさん、ご質問ありがとうございます。離婚の原因やその解決方法にもよります
が・・・・仮にモモさんの側がご主人に離婚の賠償を請求されるケースが有る場合
不動産を購入すると明確に財産が有ることが判りますので・・・離婚が裁判等で争
われる場合、相手は差し押さえ等の手段を講じる可能性も有ります。また、不動産
の購入費用を巡っても夫婦の共有財産を不当に隠匿した事を勘ぐられるケースも有
ると想定します。また、私個人名義の資金と有りますが・・・結婚してから貯めた
お金は場合に依っては共有財産と見なされる場合もありますし、結婚前のお金だと
云うことを証明する方法は現実的にはなかなか難しいと推定もうしあげます。
私個人の感想と致しましては、スッキリしてからの購入をお勧め致しますが・・・
??????あくまで感想ですので(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


566転勤による売買契約の解除
1 名前: すみか 投稿日: 2004年12月16日(木)11時04分02秒

住宅の売買契約を結んだ後に転勤辞令が降りました。住宅は未だ着工していなかったので解約には応じてもらえるようです。ここでお聞きしたいのが手付金が戻るかどうかで、転勤という本人の意思ではない理由で解約の場合は手付金が戻るはずだと親が言います。この真偽を教えて下さい。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年12月16日(木)11時19分28秒

すみかさん、ご質問ありがとうございます。ズバリ、転勤は契約上は個人的理由と
なります。・・・・後は契約された建設会社との交渉ごととなります。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


567父との共同購入
1 名前: まき 投稿日: 2004年12月02日(木)09時53分50秒

こんにちは。
この度、うちの父が、中古一戸建ての家を購入すると言い出し、
父と私とで、共同名義でローンを組みたいと言っています。
聞くと、父は去年公務員を定年退職し、今は嘱託で働いていますが、
この年からだと、父1人でローンが組めないとのこと。
〇千万もある借金はいざという時に置いておきたいから、
年金で月々のローンを返済していくと言っています。
そして自分がいずれ亡くなった時、
家を継ぐつがないはお前が決めたらいいと、もしつげない状況にあるときは
(いずれ、結婚していて、遠くに嫁いでるとか、相手の親と同居してるとか・・)
、自分の生命保険と、退職金を使って、返済なり、売却なり、それはお前に任せると言います。
父は、あまりにも簡単に言うのですが、将来の事だけに
安易にハンコを押していいものかどうか、漠然とした不安があります。
しかし、不動産関係の事も全くの無知なので、何に対して、不安なのかも、
不安をなくすために何を確認をしてしたらいいのかさえわからず。。。
例えば、父親が亡くなっても、あまり家を継ぎたくないのが、今の私の正直な気持ち
なのですが、その時は色々ややこしい事になるのでしょうか?
何かいいアドバイスあれば、助言ください。



2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年12月02日(木)11時41分58秒

まきさん、ご質問ありがとうございます。親子継承ローンは親御さんの年齢が高齢
や1人では借入に対して収入不足の場合に適用されるケースが有ります。もちろん
親御さん1人のローン返済最高年齢は80才までですので・・・その後をまきさん
が継承すると云うことになります。収入が親御さん1人で不足する場合にはまきさ
んの収入も合算してローンを組むことになります。何れにしても2人は連帯関係に
有りますのでローンを組んだ時点で責任は当然の如く発生致します。住宅ローンの
場合は債務者が死亡したときにローン残高分を生命保険で穴埋めする制度が有りま
す。まきさんが組むで有ろう親子継承ローンの場合はどの様な団体生命保険が適用
になるか取扱予定の銀行に確認する事をお勧め致します。
この相談ケースの場合で将来まきさんが一番困るケースの場合は未来のだんなさん
が親御さんとの同居を拒否した場合、まきさんはご自身、又は未来のだんなさんの
収入の中から返済の一部、又は全部を負担しなければならない事と推定申し上げま
す。これから未来に向けてどの様なケースでどの様なリスクが有るか(病気やケガ
等を含めて)そのリスクはヘッジ(予防方法の確保)されているかどうか?をご家
族で検討される事をお勧め致します。また、親御さんの遺産(現預金や購入予定の
中古住宅の持ち分割合、生命保険の受取人等)の相続の問題もご兄弟で事前に話し
合って於いた方が安全かもしれませんね?

3 名前: まき 投稿日: 2004年12月02日(木)12時55分37秒

サンハウジングさん、早速のご回答ありがとうございました。
色々、参考になりました。
ただ、将来、同居するかうんぬんは置いておいて
いずれ父が亡くなって、その家を私が継ぐかどうかの問題の時が来た時に
継げる状況であれば、その後のローンを未来の夫共々継承していきますが、
もし 私の状況が家を継ぐ事が困難な場合は、当然売りに出さざるえない訳ですよね。
その場合は、具体的にどういう流れになるのですか?
よく債務者が亡くなれば、生命保険でちゃらにできると、聞きますが、
共同名義にしてる以上、それは適用されないですよね?
(片方が生きていれば、私にローン返済義務がかかってきますよね?)
幸い、将来売るのであれば、退職金と生命保険を使えと父は言っていて、
兄もそのことについては了解してくれてます。
その場合、当然相続税もかかってくるのですか?


4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年12月02日(木)16時17分56秒

まきさん、ご質問ありがとうございます。親子継承ローンの場合、先に述べました
様に取扱銀行の団体信用生命保険会社の取り組み姿勢で色々なケースが想定されま
す。或る銀行では親子継承ローンの場合は親御さんの返済最高年齢を75才と想定
してそれまでに親御さんが返済するであろう総金額に付いて団体信用生命保険をか
ける場合が有り、その後の残りの金額を子供さんの返済予定金額として、子供さん
に残りの金額の団体信用生命保険をかけるケースが有るとの事です。つまり、親御
さんが75才以前に死亡された場合は親御さんが75才までに返済予定の金額は団
体信用生命保険で担保されると云うことです。
相続税に付きましてはまきさん1人が相続予定者とした場合6000万円の課税価
格まで無税です。要は親御さんの資産から借金総額を引いた金額が6000万円以
上有る場合に課税されます。あくまでこれは現在の法律ですので親御さんが未来に
死亡される時までに法律改正が有ればこの限りでは有りません。
再三申し上げますが、これ以上は具体的個別案件となりますので実際の金融機関等
によりケースバイケースとなると推定申し上げますので具体的案件として詳しくご
相談下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


568入居前に転勤に。。。
1 名前: 吉。 投稿日: 2004年11月29日(月)21時40分19秒

売買契約書済、10%支払い済の状況で、来春入居を待つのみ、だったのですが
転勤が決まりました。おそらく、3年なので、(新築なので)貸さずにおこうと思います。
(融資先の審査は、通っておりますが)@融資は引き続きOKなものなのでしょうか?A抵当権の設定は、
新住所ではなく、転勤先(社宅)の住民票で可能なのでしょうか? (融資先・売主に対して)
B売主は、家族全員の新マンションでの住民票が必要だといっておりましたが??
あきらめたくないのですが、条件が揃わなければあきらめも。
教えてください。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年11月30日(火)09時28分37秒

吉。さん、ご質問ありがとう御座います。新マンションを引き続き購入意向が明確
なら来春まで名目上転勤しないことにするのが一番ベターと思います。書類当は全
て旧住所として・・・もし、お子様等の就学の問題があるのなら当面は単身赴任で
と・・・云うのがベターと思います。
@Aの融資につきましてはあくまで本人の居住用と云うことで融資許可が下りて居
ますので融資条件違反となります。本人が常時住まないと云うことになりますとセ
カンドハウス、又は事業用の物件扱いとなりますので、色々とめんどくさいですし
同条件で融資が可能かどうかも再申請しないと明確には判断出来ません。
Bに付きましては購入マンションの住所で登記しないと登記上の費用面でとても不
利となります。

3 名前: 吉。 投稿日: 2004年12月02日(木)06時11分41秒

アドバイス、ありがとうございました。家族の話の中で、キャンセル案も出てきました。手付10%支払済み(400万)
ですが、同マンション購入した別の方は、100万や50万も。。。10%という金額は
契約書に載っておりませんし、やむをえない事情ということで、例えば、半分かえしてもらう等はでしょうか?
私の会社紹介の物件ですし、キャンセル待ち、人気物件ではあります。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年12月02日(木)11時23分18秒

吉。さん、再度のご質問ありがとうございます。ムムム・・・・これはもう売り主
と相談、交渉の世界の話ですね?契約書上は手付け放棄の白紙解約となりますので
売り主の好意や善意に頼るしかありません。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


569父との共同購入(追記)
1 名前: まき 投稿日: 2004年12月02日(木)09時56分00秒

ちなみに、父と母は離婚し、私には兄と妹がいます。兄は結婚していて
自分の持ち家があり、私と妹は未婚です。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


570再度質問
1 名前: 投稿日: 2004年11月24日(水)20時56分24秒

前回もご相談させていただいたのですが。今度婚約者のお父さんの二世帯住宅に
住むことになったのですが現在3400万ほど借金がまだ残っています。現在
婚約者のお父さんはそのローンを返済しつづけているのですが金利が高く借り換えを
検討したのですが、訳あって保証会社の承諾?ができず借り換えができないようです
将来私は婚約者と正式に結婚し二世帯住宅に住みお父さん(60歳前後)のために
そのローンを(まだ相談中ですが)半分または全額支払っていきたいと思っています
いろいろ調べた結果二世帯ローンで私の名義でローンを借りたほうが金利的にも有利
ですし借り換えに似たような結果が得られるのではと思っているのですが良いアイデア
があればアドバイス願いたいのですが。

主要目的、1、現在借りているローンの負担を少しでも減らしたい
     2,二世帯住宅の半分の所有権を私に変更したい


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年11月25日(木)13時22分03秒

丸さん、再度のご質問ありがとうございます。今、銀行も自由化で取引銀行で商品
や融資条件もマチマチですので一概に出来る出来ないのアドバイスは出来ないので
すが・・・・・・せっかくのご縁ですので弊社取引銀行に色々と相談した上でのご
回答です。

訳あってとは多分、住宅価格が値下がりして担保価値が目減りしているので保証会
社が引き受けないのが原因では無いでしょうか?一般的には65才までが融資条件
に当てはまりますのでお父さん名義で丸さんが連帯保証人になって借り換えの申請
をする事が出来ます。このとき、金融機関を選ぶ上で重要な事は3つあります。
1,親子継承借り換えローンを取り扱ってくれるところ(一般的には無い?)お父さ
んの返済年数上限は80才までですので・・・丸さんの返済年数も足して長いロー
ンが組めると云うことが月々の返済金額を下げる上で重要
2,担保価値が少なくとも最大で200%まで融資してくれる商品を取り扱ってい
る(某銀行の商品名・借換200)銀行で有ること
3,金利が一般商品と同等で有ること(借換200は金利は同一だけれど保証料が
少し高い)
丸さんの収入にも依りますが・・・色々な銀行の商品を調べて見ることです。銀行
でも一般行員は自社商品を詳しくは知らない傾向に有りますので窓口で融資担当職
員の商品に詳しい方に相談して下さい。
それから、親子間の不動産売買に関しては一般的に融資を受け付けてくれない銀行
が多いようですので売買と云う選択肢を取る場合は注意をして下さい。ですから
売買の選択肢で実質的借換をする場合には親子になる前ですね(笑)しかし、貴方
に十分な収入があり3400万円の資金が融資、自己資金を含めて用意出来る場合
です。(借換諸経費、名義変更費用もかかりますのでお忘れ無く)
2,のご質問の所有権を半分移すと云うのは丸さんが支払ったローンの金額又は親
御さんの支払った金額を親子間の契約書を作成して第三者的に証明出来るようにし
てある時期、法務局で名義の分割登記をすれば良いと思います。事前に税務署当に
相談した上で司法書士の先生にお願いすれば良いでしょう。このとき、お金の分担
と名義の分担が合致していないと贈与税の対象となる場合が有るので注意が必要で
す。それから先のご質問の私の回答で贈与税の免除金額が年60万円とお答えしま
したが正しくは年間110万円です。訂正をさせて頂きます。


3 名前: 投稿日: 2004年11月27日(土)13時51分15秒

毎回丁寧な回答ありがとうございます。
何となく解決の糸口が見えてきたような気がします。
どうやら兄の借金でブラックリストに載ってしまっているようです、その場合今は彼女
のお父さんに借り換えができないという悪影響になっているのですが結婚したら私にも
影響するのでしょうか?
 現在私が考えている計画では
    所有権を5:5
    借入額 私2400万(数社調べた結果の私の借入限界額)
        父1000万(兄の件もあるので繰り上げ返済で1000万にする)
なのですがこの場合所有権を5:5にすることは可能だと思うのですが、
借入額からしたら私が父に700万贈与と見られそうですよね?
さらに半分の所有権で2400万貸してもらえるか疑問です。もし貸して
もらえなければ、
    所有権5:5
    借入額 私1700万
        父1700万
にしたいと思っています。そうすれば返済期間も少なくなるのでトータル的に
返済額が少なくなるし贈与税もかからないと思いました。
連帯保証人になって引き継ぎローンを検討したんですが兄の件がどう影響するか
疑問です。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


571新築マンションの購入をキャンセルしたい
1 名前: ナオミ 投稿日: 2004年11月17日(水)12時37分51秒

先月、3月完成のマンションの契約をしました。実家と隣接するマンションです。
近隣と大変揉めて裁判になっている物件だったのですが、その為安くなって
いたので購入を決心しました。ところが、実家の親に報告し、近所の人にも話したら、
それから近所の人から「裏切り者」呼ばわれされたり、親に「子供に購入を止めさせる
べきだ」など、近所の人の風当たりが悪く、親も困り果てております。実際にその
マンションに住むとなると、近所は子供の頃からの顔なじみもおりますし、親も実家が
隣りなので、これから近所とのトラブルが予想される為、今回はキャンセルした方が
いいのでは?と悩んでおります。現在手付は50万円支払、残り100万円を1週間後に払う
ことになっています。今、100万円を払わずにキャンセルしたら50万円を諦めるだけで
住むのでしょうか?近隣と揉めていることが理由だと正当な理由として対応してもらえる
ものなのでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年11月17日(水)13時42分24秒

ナオミさん、ご質問ありがとう御座います。ナオミさんの契約書の内容が解りませ
んので適切なアドバイスは無理かな?(笑)と・・・冷たいことも云えないので一
般的な契約内容を前提でアドバイスさせて頂きます。さて、契約金の一部が未払い
と云うことなのであくまでも手付け流しで解約する場合は残りの100万円は支払
わなくてはならないと推定申し上げます。さて、近隣ともめている事がキャンセル
の正当な理由となるかどうか?に付いてもそのもめ具合となります。あくまで契約
の目的物たるマンションで平穏な暮らしをするために契約したのですから暮らしが
成り立たないほどの紛争となりマンション業者にそれなりの原因が法的に認められ
るばあいのみに契約の目的が達成困難と判断される場合が有ると推定申し上げます。

余談:この国のアンポン○ン政治家共は国民の幸せなんてこれっぽっちも考えてい
ないしそんな政治家を選び続けているこれまたドタ○ケ国民も・・・馬鹿は死んで
なおらない状態です。(笑)日本全国で起きているこの建築に伴う紛争は都市計画
法を少し直せばもめ事殆ど無くなります。何故か憲法改正論議は有りますが都市計
画法の見直し論議はゼロです。私も時折新幹線で東京に出向く事が有りますが、車
窓から見る横浜、東京の平民の住環境はもう殆ど言葉にならない・・・劣悪以下で
す。ゴキブリも住まない住宅環境では無いかと思うほどです。昔から云う縁側の日
向(ひなた)座布団なんて何処に有るのでしょう?都会では日向座布団って特権階
級の象徴に何時からなったんでしょうか?

3 名前: ナオミ 投稿日: 2004年11月17日(水)14時51分25秒

早々のレスありがとうございましたm(_ _)m追加で基本的な質問をさせて下さい。
手付金とは=頭金と理解したらいいのでしょうか?
まず申込手付金と称して、物件申込時に10万円を支払いました。(申込者一律同額)
そして、40万円を追加で契約日迄に振込みました。(本来このときに頭金相当額
を全額払込まなければならなかったのですが、分納としてもらいました)そして、
1週間後に残りの100万円を払込むことになってます。本来は物件価格4000万円の5%
の200万円をお願いするのですが、頭金が150万円しかないので、頭金相当額の
150万円を振込んで下さいといわれました。手付金保全なんとかってのが5%以上
でないと適用されないという説明でした。
手付金を放棄して解約できると契約書に記載があったかと思います。
今回の近隣とのトラブルは損害賠償を求める裁判が続いており、契約時にも
本裁判の対処は売主が責任をもって最後まで対処する旨の念書まで貰いました。
Newsにもなったくらいですから・・・「マンション購入者は近隣のマンション
敷地内の通り抜け禁止。公道を利用するべし!」といった看板は周りにあるはで、
何だかややこしくはなってます。なので、当初から販売側も裁判についての説明
等、聞かない内から説明下さいました。これを理解した上で契約しただろ?と
やっぱりこちら側が一方的な契約解除を求めるといったことになるのでしょうかねぇ。
ギリギリの自己資金での購入だった為、今回のキャンセル料次第では今後、また
しばらく購入が出来なくなると言った辛い現実もあるもので・・・。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年11月18日(木)09時55分48秒

ナオミさん、再度のご質問ありがとう御座います。法律用語的には異なるモノです
しかし、一般的にはごっちゃにしているケースを多々見受けます。契約上の手付け
金放棄による白紙解約はこの場合契約書に記載されている金額の150万円となる
と推定申し上げます。契約書を良く読んで理解して下さい。このような質問が出て
しまうとは・・・・契約内容を良く理解しないで契約したと推定できますね?(涙

5 名前: ナオミ 投稿日: 2004年11月18日(木)10時39分08秒

ありがとうございましたm(_ _)m 担当営業の方に追いまくられるように手続を
進めてしまったので、お恥ずかしいですが理解出来ずに契約していたと反省してます。
昨晩、契約書・重要事項説明書を読んだところ、下記の記載があったので、
恐らく50万円の放棄でいけるのではないかと思うのですがいかがでしょうか?
1.契約書記載内容
 ●手付金 50万円
 ●中間金 100万円
 ●買主又は売主相手方が本契約の履行に着手までは、買主は手付金を放棄する
  ことにより、売主は手付金を買主に返還し、かつ手付金と同額の金銭を買主に
  支払うことによりそれぞれ本契約を解除することができるものとする。
  尚、中間金の支払がある場合にはいずれの場合においても無利息にて買主へ
  返還するものとします
2.重要事項説明書記載内容
 ●契約解除及び違約金について
  (一方的解除)買主又は売主は、相手方が契約の履行に着手するまでは、
        買主は手付金を放棄することにより、また、売主は手付金
        を買主に返還しかつ、手付金と同額の金銭を買主に支払う
        ことにより其々契約を解除することができるものとする。
        手付金には利息はつけない。  
ここで「本契約の履行に着手までは」の記載なのですが、履行日○月○日と
いった明記はないのですが、引渡し日がその履行日なのでしょうか?


6 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年11月18日(木)11時05分38秒

ナオミさん、再々のご質問ありがとうございます。契約書の手付け金欄に50万円
と有ればその金額が手付け金となると推定申し上げます。また、契約の履行に着手
と有る履行とは引き渡しの日では無くその契約を実行するために具体的に行動を起
こした日を云いますので、キャンセルするならなるべく早く申し出た方が後々の
トラブル防止となると推定申し上げます。

7 名前: ナオミ 投稿日: 2004年11月19日(金)16時54分09秒

大変参考になりました。どうもこの度はありがとうございました。
出来るだけ早急に対応したいと思います。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


572建築条件付土地 契約解除
1 名前: Mr.T 投稿日: 2004年11月15日(月)17時43分23秒

建築条件付の土地を購入して建物の請負契約もしました。土地の方は支払いも済み土地の名義の変更もしました。
建物はまだ工事が始まる前で最終的な仕様をまとめているところでした。
ところがある事情からこの物件をキャンセルする必要が出てきました。

この場合土地の扱いはどうなるのでしょうか。キャンセル費用はどのぐらい発生するものなのでしょうか?
契約書は土地と建物で分かれていて、建物のほうは今までかかった実費で150万円ぐらいと言われました。
土地の場合は、契約書には契約違反の場合は2割が違反金になると書いてありますが、すでに名義も変更してお金も払っているので、
自分の土地であるわけです。2割もとられるのであれば土地は別に売ったほうが
良いと思ってますが、業者は家だけのキャンセルはできず、土地も一緒に返すことになるといっています。
契約書には家と土地の関係について、そこまでの詳しいことは書いていません。
よろしくアドバイスお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年11月16日(火)10時03分54秒

Mr.Tさん、ご質問ありがとうございます。


契約書の内容に依ります。一般的には他の方の質問にも有りますように建築条
件付きの契約はあくまで建物契約を条件としての土地契約が有りますので・・・・
前提条件が崩れればその契約は白紙に戻さなければならないと推定もうしあげます。
諸費用違約金につきましてはその契約の履行を不成立にした責任者が負担すべきと
推定もうしあげます。上記は一般的な建築条件付きの契約書の場合でありMr,T
さんが交わした契約書の内容に全ては書いてあるはずですので良くお読みになって
ご理解して下さい。理解できない場合には弁護士さんに判例を含めてご説明を受け
十分理解した上で行動されることをお勧め致します。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


573土地の売買契約について
1 名前: 初心者 投稿日: 2004年11月15日(月)17時34分53秒

土地を売却するため、不動産会社と専任媒介契約を結んでいます。
売却価格を設定し折込広告やインターネット登録をしていただき、
昨日申し込みがあったそうです。

現在までに不動産会社とは売却価格のみの話しかしていません。
初めからその他条件についても設定しておけばよかったのですが、
勉強不足で分からず、聞かれなかったので何も話をしませんでした。
条件と言っても現状更地でいつでも引渡しができる状態なので
引渡しについては問題はないのですが、現在農地の為農地転用・
水利組合脱会金が発生します。
これらの項目は売主・買主負担いずれかになりますが、これから
交渉しても問題ないのでしょうか?
それと買主さんの情報はいただけないのでしょうか?

また、今までに不動産屋さんから文書での報告を受けた事はありません。
(媒介契約後1ヶ月以上たちます)
唯一土地の折込広告を一枚もらったのみです。
電話ではたまに報告はありますが。
とても不親切に感じるのですが、このようなものなのでしょうか?
この状態で契約日を指定されてしまい、今更ながら慌てています。
調べてはおりますがなかなか分からず、こちらでお伺いできればと思い
投稿しました。
教えて下さいますよう、お願いします。



2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年11月16日(火)09時54分42秒

初心者さん、ご質問ありがとうございます。どうも不動産業者さんんとのコミ
ュニュケーション不足が故のご不安お察し申し上げます。今からでも遅くないので
早急に売却費用や諸経費の説明を受けて手取りがいくらになるか確認すると共に必
要書類や売却までのなすべき行為について十分理解する必要が有ると推定申し上げ
ます。本来、売り主さん買い主さんは不動産取引になれて居ないのが一般的ですか
ら不動産業者さんから説明が有るのが一番良いのですが・・・・?????
今更、不動産業者さんを責めても気分を悪くするだけですから・・・初心者さんが
この業者を選任した訳ですから、初心者さんから説明を求めるしか無いと思います。

契約の自由の観点からどの様な条件を出しても良いことになっては居ますが、相手
がこの条件を呑まなければ破談となると推定申し上げます。この双方が常識的に合
意出来る条件案として、過去の一般的な取引に於いて売り主、買い主の負担すべき
諸費用等の負担条項に付いてある種の慣例的な傾向は有ります。この慣例的な案を
下記に表示申し上げます。

売り主さん、:基本的に買い主さんに所有権を登記するに障害となる殆どの事項を
無くす責任を負います。この観点からすると上記の農地転用・水利組合脱会金の負
担は売り主さんの負担となるのが一般的です。また、土地の測量や境界杭の設置や
隣地地主との折衝等も費用を含めて売り主さんの負担となるのが、特別に条件を付
けて買い主が承諾しない限り、一般的です。その他、土地登記に関しての書類では
売り渡し承諾書の作成費用等が発生すると推定申し上げます。もちろん、不動産売却
に関しての諸税はかかります。

買い主さん、特別な売り主よりの条件を呑まない限り物件を買うことによる阻害要件
の諸費用の負担は無い場合が多いと推定申し上げます。土地登記につきましては
売り主さんより書類等の作成費用や登録免許税等の諸税がかかると推定申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


574賃貸店舗を購入したいが。。
1 名前: A 投稿日: 2004年11月13日(土)16時11分12秒

現在、店舗を借りて経営しておりますが、その物件を大家さんに
売って頂けないので困っています。
先方の理由として、中小企業金融公庫で借金をし、家賃収入で
生計をたてているので、物件を売ってお金を公庫に返してしまうと
公庫から取引が停止になるためというのです。
大家さんは、公庫からこう言われているそうです。
”物件の賃貸を事業としてお金を貸しているので、物件を転売してしまうと
事業内容が違ってくるため”
こちらとしては、それが正しいのかどうか、
どうすれば大家さんに売っていただけるのかを御相談したいと
思っています。
御教授、宜しくお願いいたします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年11月15日(月)10時06分35秒

Aさん、持ち主がAさんに貸店舗を売却することで持ち主の生活が立ちゆかなくな
ると言うことの様ですね。公庫の返済金と家賃収入の差額で生活して居ると推定で
きますんで・・・・普通の場合他人のために自分の生活を犠牲にする人は居ないの
では無いかと推定申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


575ローン特約について
1 名前: F 投稿日: 2004年11月12日(金)13時39分53秒

突然の質問失礼します。
過去にも同じような質問があると思いますが、多少条件が違うかもしれませんので、
解答いただけたらと思います。
3200万の一戸建てを購入しようと、銀行で融資の相談をしており、
銀行の方からは「2800万の借り入れなら大丈夫でしょう」との回答を頂き、見切り発車で本契約を結んでしまいました。
しかし、結果は融資はできないとの事でした。
その旨を業者さんに伝えたところ、金利が1%以上高い銀行を進められました。
その銀行で借り入れできたとしても、とても生活をやっていけるような返済額では
なくなってしまいます。
この場合、ローン特約で解除をお願いする事は可能なのでしょうか?
契約書には
「本物件の売買は 買主が本物件の購入の為に申し込む融資が実行される事を条件に・・・」
というローン特約は記載されていましたが、銀行名や期日の記載はありません。
また、重要事項説明書には
 イ)業者が融資先を斡旋する
 ロ)買主が融資先を探す
のような項目があり、ロ)に丸がついています。

申し訳ありませんが助言いただけませんか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年11月12日(金)16時41分33秒

Fさん、ご質問ありがとうございます。契約書の内容の一番重要なところの一つ
(お金の手配が付かなければ買えないハズ)の記入がいい加減で有るが故のご心配
ですね・・・・何でこんなに買い主も売り主も斡旋業者も・・いい加減なのか私に
は理解不能です。お金が無いのですから・・・ローン不成立で契約の白紙解除を
申し込むしか無いですね。選択肢は一つしか無いのです。他に有ります????



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


576名義変更について
1 名前: 投稿日: 2004年11月11日(木)20時30分30秒

今度結婚する相手のお父さんから家の権利をもらうことになりました。
その時の名義変更は容易にできるものなのでしょうか?
まだローンが3400万ほど残っています。そのローンも私が払うことになった
のですが税金などの面も教えていただきたいのですが。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年11月12日(金)14時23分55秒

丸さん、ご質問ありがとうございます。生前贈与となりますので?家の価値とローン
の差額が60万円未満までは無税で贈与出来ると推定致しますが???・・・
それ以上は贈与税をガッポリ取られるとおもいます。実際の家の価値を算出し
てローン残金と対比して節税が出来るように頑張って下さい。なお、家の名義を替
える時に生ずる登録免許税等は不動産価値に応じてかかって来ますので・・・・
私も税理士では無いので最近の税制は特例やらなにやらでとても複雑になっていますので
税理士さんに相談の上、丸さんの諸条件を間違いなく把握した上で諸手続をして下
さい。税務署に聞くのも良いですが・・・一般的には具体的事例に則して説明等は
してくれませんのでとても不親切なのが通例です。通常は税務署員OBが市民相談
コーナーを受け持っているケースが多い(中には異端児として親切な税務署員が居
ないとは断言しません。(笑))




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


577借地の買い上げについて
1 名前: 千葉 久枝 投稿日: 2004年11月09日(火)15時49分11秒

 50年ほど借地に家を建てて住んでおりましたが、この度地主より土地を購入してほしいとの話があり、
(その周辺一画が同じ地主です)
金融機関に借入して購入する予定で承諾書に印(三文判)を押しました。
ところが、金融機関に交渉したところ、立地条件が悪いので担保にはならないので、利率の高い条件ならお貸しできますと
言われました。土地の値段を再度地主に交渉したほうがよいでしょうか。それとも、購入を考え直した方がよいでしょうか。
ご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年11月09日(火)16時24分12秒

千葉久枝様、ご質問ありがとうございます。土地を借りて自分の所有の家を建てて
住んでいる場合、50年もすると地上権のほぼ全てが千葉さんの権利となっている
と推定申し上げます。土地価格は底地権と地上権からなりその割合は一般的には、
5割+5割と推定申し上げます。ですから千葉さんの土地購入価格は一般近隣相場
の相当割り引いたモノとなると推定申し上げます。この割り引いた価格でも尚かつ
担保価値が無いと銀行が言うような土地は相当田舎か?相当立地条件が悪いと推定
申し上げます。銀行は姑息にも金持ちには低金利でそれ以外の人には足下ををみて
法外な金利をふっかけて来ます。土地の査定に付きましても市場性の有る土地には
担保めいっぱい、それ以外の土地(例えば田舎の農地)には担保価ゼロとのむごい
判断も多々見受けられます。マズ、適正な土地価格を路線価や近隣取引価格を元に
能力のある良心的な不動産やさんにアドバイスをもらい先の地上権分を差し引き
適正な買い取り価格を算出して再度、売り主さん、及び金融機関に交渉をしてみて
下さい。ただし、印鑑を押した承諾書の内容がとても重要になりますので法的な
拘束力等につきまして正しく判断をして、それを前提で紛争の無いように心がけて
下さい。

3 名前: 千葉 久枝 投稿日: 2004年11月10日(水)09時12分10秒

早々にお答えいただきまして、ありがとうございました。
もう一度よく検討してみます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


578祖母のマンション購入について
1 名前: 投稿日: 2004年11月03日(水)13時46分21秒

突然ですいません
祖母が73才ですが 今賃貸で済んでいるマンションの横に新築のマンションの建設
が進んでいるのを知り 今年の6月に契約をしました 完成は11/28で内覧会が11/21
です
しかし最近になり このマンションの契約解除を言い出しました
マンションの最上階で広いのですが 他の部屋がワンルーム中心で若者中心の住人の
構成になることが分かり急に不安になったようです

さて まず6/1に300万のお金を振り込んでいます
契約書をよんだら違約金は20パーセントと書かれています

祖母は完成したマンションの内覧会が11/21にあり 実物を見た上で
どうするか決めるようで 業者から住民票と司法書士に対しての白紙の委任状に
ハンコを押して送ってくださいと送ってきた書類もおくっていません

業者さんもいらだっており11/21に内覧会のときにハンコと住民票をお願いします
とのことで現在です

内覧会を経ての契約解除は難しいのでしょうか
違約金を20パーセント払う必要がありますでしょうか

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年11月04日(木)10時11分24秒

雅さん、ご質問ありがとうございます。全ては契約書の条項によります。普通の契
約書の場合(マンション業者独自の契約書も有るので注意)手付け金の放棄による
契約解除は相手が契約の履行に着手するまでと有ります。マンションがほぼ完成し
て居るようですので・・・・おそらく違約金及びオプションが有ればその代金を請
求されると推定申し上げます。詳しくは営業マンとご相談の上、納得が行かない場
合には弁護士さんに相談するしか無いと推定申し上げます。

3 名前: 投稿日: 2004年11月04日(木)21時12分19秒

早速のお返事有難うございます

建設中のマンションで契約の履行に着手っていうのは どこまでいったらなんでしょうか
オプションなどはまったくありません

営業マンの方のかたとも 内覧会のときにお会いするので
そのときですね



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


579違約金発生しますか?
1 名前: けろ 投稿日: 2004年10月17日(日)00時14分17秒

こんばんは。とても不安でメールしました。12月にできる新築マンション購入にあたり、ローン審査が通り、売買契約書を締結したのですが、もしかしたら今の会社が12月までに倒産するかもしれません。その場合、ローン解除される事になると思うのですが、マンション売買契約の違約金は発生するのでしょうか。教えてください。。。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月18日(月)11時34分12秒

けろさん、ご質問ありがとうございます。ムムムムム・・・倒産の危機とは?・・
実にご心配の事とお察し申し上げます。さて、契約書の融資条件付き売買に関する
有効期日の記入日をすでに過ぎて居るようですと・・・融資不承認による白紙解約
は出来ません。契約書を良くお読みになりご理解した上で関係者と善後策を御協議
ください。

3 名前: けろ 投稿日: 2004年10月18日(月)20時59分41秒

早速のご返答ありがとうございました。もし倒産すれば、違約金20%はとても払えるものではありません。今年いっぱい倒産しない事を願うばかりです。来年は転職しようと思います。どうもありがとうございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


580★区画整理の為の立ち退きについて情報を下さい★
1 名前: MIYO 投稿日: 2004年10月14日(木)16時33分09秒

今住んでいるマンションの区域が区画整理にひっかかる為、立ち退きをすることになるかと思います。
立ち退きする際には区の方から支払いを受けるのは@引越し料金A次の所の敷金・礼金だkでしょうか??
その他に最初に支払いをした敷金やその他何ヶ月分かの家賃の支払いとかないのでしょうか?
よく部屋を出るときに敷金の中からルームクリーニング料とかひかれますが区画整理の場合は
特にそういって部屋の中での修理が必要な場所だったりと支払いを請求されたりはないいんですよね??
無知で申し訳ございません。
教えて頂ければ大変ありがたいです。
よろしくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年10月14日(木)17時12分08秒

MIYOさん、ご質問ありがとうございます。一般的にはMIYOさんが賃貸
マンションを引っ越して、大家さんが新しいところに次なるマンションを建て再度
引っ越しをする期間に於ける実損質を元に役所の決める一定の期間を元に保証金が
算定されます。損失全てを保証してくれるモノでは無いと推定申し上げます。
例えば、敷金は将来借り主に返還されるべきモノですので、支払ったからと云って
全てが補償対象になるかどうかは?具体的事例に基づきケースバイケースで算定
される様です。なお、大家さんが区画整理の換地先にもうマンションを建てない
となると・・・これまた複雑になり区画整理組合との交渉では無く大家さんとの
交渉ごととなるようです。引っ越し先の賃料に差額が生じる場合にはその差額を
前に述べました建設期間に役所の基準を当てはめた期間のみ補償対象となると推定
申し上げます。もちろん、引っ越し費用は出ていく場合、もどる場合、双方とも
実損質ですので常識的な費用は認めて居るようです。
部屋を出るときの修理箇所等の請求金額は、建て替えの場合は当然建物を壊します
ので必要は無いと推定致しますが、建物を引き屋する場合は、工事後その部屋に
再度住むようなら当面は必要ないと推定申し上げます。詳しくはお住いの区役所の
区画整理課に出向き具体的な区画整理組合(住所で解る)を教えて頂き、詳細に
付いてお尋ね下さい。

おっと・うっかり・・・・ルール違反(カゲゴリー外)の質問に答えてしまった
(笑)このページの冒頭の赤字を良く読んでね

3 名前: MIYO 投稿日: 2004年10月15日(金)09時46分08秒

ご回答有難うございました。
早速区役所にいってみます。
カテゴリー外だったんですね。。。
きちんと確認せず書き込みしまして申し訳ございません。
丁寧なご回答を有難うございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


625個のスレッドがあります (最大スレッド保管数1800)


Copyright©2015 Sunhousing Co., Ltd