豊橋・豊川の土地・不動産は株式会社アール・イー・サンハウジング 不動産のお問い合わせは
0532-47-0333

不動産購入売却相談コーナー(サンハウジング提供)   

掲示板が新しくなりました。こちらからどうぞ。

不動産の購入・売却に限定した掲示板です。
ご注意:購入売却以外に関する書き込みは受け付けておりません。
書込は新規相談案件書込フォームより承っております。返信はREサンハウジングのほうで致します。建築に関するご相談はこちらの掲示板(建築なんでも相談コーナー)よりどうぞ。

過去の掲示板(現在は書込不可)
不動産購入売却(限定)相談コーナー
不動産なんでも相談コーナー


新規書き込み停止。新しい掲示板はこちら


題名 1 白紙解約について (5 ) 2 業者への売却なのに仲介料とは (2 ) 3 公簿面積で売買して損しました (6 ) 4 仲介手数料について教えてください。 (2 ) 5 住宅ローンを組む方法ないですか? (2 ) 6 はじめまして。 (2 ) 7 隣の塀と盛り土の関係 (3 ) 8 立ち退きを迫られています。 (4 ) 9 一般媒介契約書の有効期限 (3 ) 10 共同購入の件 (4 ) 11 借地権の立ち退き料 (2 ) 12 名義の違う土地、家の売却 (3 ) 13 築25年の家を売りマンション購入 (2 ) 14 売買契約成立後の事件 (2 ) 15 借地の買い上げに関して (2 ) 16 新築を売却すべきか (3 ) 17 任意売却前の中古マンションの購入 (3 ) 18 私道の協定 (3 ) 19 水道管の承諾料 (2 ) 20 契約後の手付金の返還について (2 ) 21 免責と任意売却 (2 ) 22 共有名義の売却 (2 ) 23 不動産贈与 (2 ) 24 無知なばかりに。。。 (2 ) 25 マンション違約金の返還は可能ですか (3 ) 26 予算 (2 ) 27 マンション購入と売却時の頭金の行方 (2 ) 28 建売の新築物件購入を申し込みました (2 ) 29 残代金の支払が遅れる場合 (2 ) 30 買い戻し特約違約金 (2 ) 31 親の土地に建てた家の売却について (2 ) 32 特約の期間について (2 ) 33 名義について! (2 ) 34 不動産売却契約の方法 (3 ) 35 第三者の意見が聞きたい! (5 ) 36 債務整理後の借家を契約するにあたって (2 ) 37 名義の異なる土地家の売却 (2 ) 38 団体信用生命保険について (2 ) 39 不動産売買(売り手)に伴う税金 (2 ) 40 事故物件について (2 ) 41 整理物件購入について。 (2 ) 42 土地・家屋の売却について (3 ) 43 隣家に関する説明不足? (7 ) 44 破産物件の購入 (2 ) 45 不動産買い物件の名義変更について (2 ) 46 名義について (2 ) 47 売買契約について (2 ) 48 海外在住者の中古マンション購入 (3 ) 49 立ち退き調査 (2 ) 50 2行目の本審査 (2 ) 51 任意売却物件購入について (2 ) 52 違法建築物の購入 (6 ) 53 広告の記載に疑問 (3 ) 54 隣地の越境について (2 ) 55 住宅個人売買では住宅ローンは組めないのでしょうか? (2 ) 56 人工地盤と知らずに契約 (2 ) 57 汚水の最終枡 (2 ) 58 登記簿負債の抹消 (3 ) 59 海外の土地売却について (2 ) 60 所得申告が無い場合 (2 ) 61 地盤亀裂で退去願 (2 ) 62 難題を抱えた土地 (3 ) 63 白紙解約と未払いの手付金 (3 ) 64 生命保険金と負の財産 (2 ) 65 地中埋設物について (6 ) 66 相続不動産の売却にあたり (3 ) 67 振り込み手数料は売主負担? (3 ) 68 多重債務者のマイホーム購入について (2 ) 69 手付金、仲介手数料の返還 (4 ) 70 賃地の売却 (3 ) 71 土地と建物別名義の骨肉の争い (2 ) 72 任売物件の購入是非 (7 ) 73 購入申込書について (2 ) 74 重要事項 (3 ) 75 駐車場の更新契約をしなかったのに口座から引き落とされていました。 (2 ) 76 親子間売買について (2 ) 77 解約に伴う手付金返還に就いて (2 ) 78 県外の不動産名義変更 (3 ) 79 契約後売主が不渡りを出した場合 (7 ) 80 瑕疵のある売主への責任 (2 ) 81 不動産売買契約後トラブル (5 ) 82 根抵当権のついた住宅の売却について (3 ) 83 遺産不動産売却時の税務 (2 ) 84 契約を白紙撤回したいのですが (2 ) 85 契約後の物件内容の不一致について (3 ) 86 共有名義借地権の売却金の分配割合について (2 ) 87 借地権付き物件を所有権に変更して購入する場合 (3 ) 88 借地上の建物の撤去 (2 ) 89 助けて!貸家が競売になりました! (3 ) 90 建築条件尽き新築に関する契約解除について (5 ) 91 建物と敷地境界との離れ (2 ) 92 個人売買における売主の瑕疵担保責任について (2 ) 93 決済について (2 ) 94 ローンの残っている家の売却方法 (2 ) 95 名義変更? (2 ) 96 数年先に売却予定、今査定は無意味? (5 ) 97 中古住宅の売買について (6 ) 98 中古住宅の個人売買について (2 ) 99 自己破産した方の中古物件 (5 ) 100 中古住宅購入時の税金について (3 ) 101 自宅売却の際の瑕疵担保責任について (2 ) 102 不動産売却税 (2 ) 103 新築分譲マンション契約解除による手付金返還について (3 ) 104 親からのマンション購入【贈与とローン】 (3 ) 105 住宅購入と税務調査 (3 ) 106 建築確認書 (3 ) 107 キャッシュでマンションを購入する場合 (2 ) 108 履行の着手 (3 ) 109 住居購入に伴う遺産相続土地売却税 (2 ) 110 建築条件付物件 (2 ) 111 地上権 (3 ) 112 続、売主との賃貸契約 (5 ) 113 借り上げ社宅の立退き料・迷惑料 (4 ) 114 内覧後のキャンセルにつての質問 (2 ) 115 泥棒に入られたことの告知義務 (2 ) 116 契約解除について (2 ) 117 不動産契約の解約について (4 ) 118 係争中不動産の購入後トラブルについて (2 ) 119 土地売買契約時に交わした覚書の有効期限 (2 ) 120 時効取得 (3 ) 121 権利・義務 (3 ) 122 既存宅地の購入について (6 ) 123 土地売却に伴う受益者負担金移転 (3 ) 124 戸建て本契約解約 (2 ) 125 暴力団事務所が隣の部屋 (2 ) 126 中古物件の解約 (3 ) 127 通行地役権 権利証について (2 ) 128 自己破産後のマンション購入 (2 ) 129 レ000021の物件 (3 ) 130 自己破産した方の物件(土地、建物) (3 ) 131 任意売却中なのですが (3 ) 132 ローン条項による解約について (2 ) 133 中古物件の解約 (3 ) 134 仮契約前のキャンセルについて (3 ) 135 区画整理の移転拒否について (4 ) 136 白紙解約希望 (2 ) 137 譲渡所得税の取得費について (3 ) 138 ローン特約か違約解約 (3 ) 139 土地売買契約と駐車場廃業 (6 ) 140 差押さえ物件の購入は大丈夫なの (3 ) 141 共同購入解約について (7 ) 142 共同名義の相互保証について (3 ) 143 土地を処分したいのです (2 ) 144 地上げの対応。 (2 ) 145 自己破産後 のマイホーム購入 (2 ) 146 不動産購入について (2 ) 147 建築条件付物件のついて (2 ) 148 重要事項の内容について (5 ) 149 位置指定道路の名義について。 (4 ) 150 親からの資金援助について (2 ) 151 電柱の移設についての相談 (2 ) 152 土地の所有者と異なる家の購入 (2 ) 153 負債を抱えたままでの購入契約について (3 ) 154 家主と仲介不動産業者の問題 (7 ) 155 中古物件購入後のいらだち (4 ) 156 新居購入後のトラブル (2 ) 157 土地の価格査定について。 (2 ) 158 調整区域の土地売買 (2 ) 159 50年ぐらい前にできたよう壁 (4 ) 160 居抜き店舗の契約解除について (3 ) 161 不動産売買契約書の虚偽 (2 ) 162 登記とパンフの面積の差 (2 ) 163 手付金振込み後、契約捺印前のキャンセル時の手付金返還について (3 ) 164 不動産業者の二人が土地の買取? (6 ) 165 不動産競売に落札したい金額 (2 ) 166 知人から個人売買にて中古物件を買う (3 ) 167 土地売却について (3 ) 168 自宅の競売について (2 ) 169 境界のトラブル (2 ) 170 住宅名義について (5 ) 171 口頭契約での取引 (2 ) 172 私有地内の消火栓移動について (2 ) 173 市街化調整区域にある物件の売却 (3 ) 174 住所変更 (4 ) 175 売主街金 事務所そのまま (3 ) 176 元借地の購入 (3 ) 177 境界から基礎が・・・ (7 ) 178 土地購入 現金のときは? (3 ) 179 土地の引渡しを延期された (6 ) 180 中古戸建てを買うつもり (3 ) 181 土地を分けての売却は? (3 ) 182 新築を売却したい (2 ) 183 司法書士の選択 (4 ) 184 生前贈与物件を売却して宅地購入 (2 ) 185 賃貸用に購入したマンションの名義について (2 ) 186 フィリピンの土地 (4 ) 187 雨漏りの中古住宅の売却 (2 ) 188 抵当権付き中古物件について☆ (5 ) 189 売主の債権 (6 ) 190 中古住宅 (3 ) 191 自己破産予定の医院購入について (5 ) 192 土地売買契約前の断りについて (4 ) 193 名義変更その他 (2 ) 194 立ち退きについて (2 ) 195 売却したい (2 ) 196 契約解除について (2 ) 197 教えてくださ〜い(T_T) (2 ) 198 個人売却での支払いについて (3 ) 199 父親名義で両親が現在住んでいる家を購入 (4 ) 200 建物共有名義人に無断の損害保険の勧誘 (2 ) 201 競売物件の抵当権について (2 ) 202 白紙契約にできるかどうか (5 ) 203 入居前に転勤に (2 ) 204 ガス管の支障移転工事の支払い (2 ) 205 親子間の不動産売買 (2 ) 206 火災中古物件の購入は (2 ) 207 専属解除 (6 ) 208 住宅の解約について (4 ) 209 共同名義の火災 (3 ) 210 収入印紙について (2 ) 211 契約解除をしてもらえない (2 ) 212 建築契約を白紙にする為には? (3 ) 213 家を売却するにあたって、 (2 ) 214 中古物件を売りに出す場合。 (3 ) 215 資金ゼロの父の不動産購入について (8 ) 216 父経営のお店の立ち退きについて (3 ) 217 困っています (5 ) 218 不動産取得税の減税 (2 ) 219 用途地域に虚偽が発覚 (2 ) 220 通行同意について (2 ) 221 仲介、解体料について (2 ) 222 賃貸マンションの所有者変更 (2 ) 223 市街化調整区域 (2 ) 224 土地の個人売買 (4 ) 225 不法投棄のゴミの処理 (3 ) 226 3家族共有で購入したリゾートマンションの売却 (2 ) 227 欠陥住宅と聞いて・・・その処置について (2 ) 228 売買の二重契約について (3 ) 229 ローンの利率について (2 ) 230 土地売買契約後に判明した事項について (2 ) 231 教えてください (3 ) 232 売買契約後に売り渋られてます。 (6 ) 233 土地売買時の事務手数料とは?! (2 ) 234 土地の契約・手付金・仲介手数料 (3 ) 235 借地の購入について (2 ) 236 買い替えについて。 (2 ) 237 共有名義のマンション売却について (6 ) 238 耐震は大丈夫か・・・ (3 ) 239 個人名義の中古住宅 (3 ) 240 事業停止した企業の不動産 (2 ) 241 マンション所有者変更 (3 ) 242 買い替え条件で・・・ (3 ) 243 営業担当者と個人情報 (4 ) 244 不動産売却の際の共有部分の保険料について (3 ) 245 親からの融資 (4 ) 246 名義変更 (2 ) 247 マンションについて。 (5 ) 248 土地探し (2 ) 249 ローンが払えなくなったら (4 ) 250 不動産売却 (4 ) 251 賃借人の家賃不払い。 (2 ) 252 都市計画道路の予定有り (2 ) 253 土地の転用について (2 ) 254 土地購入時の日照権について (3 ) 255 不動産登記と連帯保証人 (3 ) 256 投資用マンションの購入について (2 ) 257 申込後のキャンセル (3 ) 258 中古物件の設備について (2 ) 259 外国在住の場合 (2 ) 260 火災保険のことで (5 ) 261 越境に関して(購入中) (2 ) 262 リボ払いが3回残ってます。 (2 ) 263 名義変更について (2 ) 264 名義と持分比率について (2 ) 265 購入したばかりの土地を売りたい (2 ) 266 事務手数料について (2 ) 267 土地購入直後の売却 (4 ) 268 工期について (2 ) 269 マンションバルコニー“隔て板”設置位置 (2 ) 270 鍵の交換 (2 ) 271 不動産売却後すぐに購入したら? (3 ) 272 親子売買と住宅ローンについて (2 ) 273 競売履歴のある物件について (3 ) 274 仲介手数料 (4 ) 275 土地購入に伴う建築の申込金について (3 ) 276 共有分土地売却について (5 ) 277 土地の買い方 (4 ) 278 ローン特約が適用されるか (4 ) 279 マンション購入名義と支払い名義 (2 ) 280 不動産売却について (2 ) 281 公庫の残債・・・・ (4 ) 282 2/3だけ立ち退けなんて (7 ) 283 夫がローンを組めない! (3 ) 284 親子ローンについて・・・ (3 ) 285 名義人の同席 (2 ) 286 建築条件付きの借地 (2 ) 287 契約書の不備について (4 ) 288 抵当権の抹消について (3 ) 289 共同名義? (2 ) 290 手付金・及び仲介手数料の返還について (2 ) 291 競売の引渡しの文書について。 (2 ) 292 委任状が取れず任意売却できない (3 ) 293 登録免許税の軽減について (4 ) 294 火葬場の告知義務 (2 ) 295 土地建物売却 (5 ) 296 競売物件にかんhして (2 ) 297 契約後の解約 (2 ) 298 土地を購入したいが・・ (2 ) 299 不動産取得税 (2 ) 300 アメリカ在住の叔母とのマンション共同購入 (2 ) 301 売買契約後も、売主が引越ししない (2 ) 302 共同名義でマンションを購入した場合 (2 ) 303 離婚後のマンション名義変更について (3 ) 304 豊橋で住みやすいところ (3 ) 305 祖母の土地を買い戻したいのです (3 ) 306 購入者と異なる名義人。 (3 ) 307 土地を売却したいが…。 (4 ) 308 位置指定道路の堀削 (4 ) 309 マンション購入について (2 ) 310 権利書がどこにあるのかわかりません (2 ) 311 契約後の判明。。 (3 ) 312 消費者金融の抵当がついた家の購入 (5 ) 313 契約前のキャンセル (3 ) 314 裁判中の者はローン審査にひっかかりますか? (2 ) 315 借地の買い上げA(@の続き) (6 ) 316 立ち退き料 (2 ) 317 借地の買い上げ@ (1 ) 318 ローンの審査について (4 ) 319 契約後に問題を発見 (2 ) 320 ローンを組みたいのですが、 (3 ) 321 都市計画道路上の土地 (7 ) 322 建築条件付土地の売買について (5 ) 323 同じ土地を複数購入希望希望したら? (3 ) 324 土地売却&新居購入について (2 ) 325 火災物件 (2 ) 326 調整区域での確認申請について (2 ) 327 親の名義で土地購入時 (3 ) 328 共同名義で購入したマンション売却と離婚 (2 ) 329 契約したの? (2 ) 330 買い戻し特約抹消の書式 (2 ) 331 公庫、債権 物件 (3 ) 332 契約書の種類 (3 ) 333 売買契約時について (2 ) 334 契約の仕方 (3 ) 335 中古住宅の履歴について・・。 (5 ) 336 親が娘の名義でローンを組もうとしています (7 ) 337 押印について (2 ) 338 契約解除後について。 (3 ) 339 契約書のない駐車場について (3 ) 340 売却時の経費 (2 ) 341 仲介手数料について (3 ) 342 マンション売却時に損切りするためのローン (2 ) 343 隣地の排水 (2 ) 344 駐車場 (3 ) 345 収入合算でマンション購入 (4 ) 346 連帯保証人でもマイホーム (4 ) 347 ? 仮換地に建つ戸建て購入について ? (4 ) 348 立ち退きについて (2 ) 349 小学校の距離 (2 ) 350 建築条件付き 土地契約の解除 (7 ) 351 ローン契約後の別居 (3 ) 352 父名義の家があり、父が亡くなった場合 (2 ) 353 不動産売買契約書について (3 ) 354 土地の事 (3 ) 355 母親の土地を売却 (2 ) 356 契約書、書式について (3 ) 357 婚約者の共同名義 (4 ) 358 共有名義の不動産を売却 (3 ) 359 土地契約直前のキャンセル (3 ) 360 根抵当権付きの売却 (3 ) 361 瑕疵責任担保 (2 ) 362 共有名義で買った家を売却 (2 ) 363 解約?手付金の返金について (3 ) 364 共有名義で家を買った後、親子ローンは組めますか (2 ) 365 登記の名義について (9 ) 366 仲介手数料について (2 ) 367 契約解除と手付金放棄のご質問 (2 ) 368 契約解除について(2) (4 ) 369 契約解除について (2 ) 370 申込金の返金について (5 ) 371 個人売買で購入した物件が・・ (2 ) 372 住宅名義変更について (2 ) 373 契約前のキャンセルについて (3 ) 374 不動産贈与の名義について (2 ) 375 土地を購入しようとしてる矢先に (3 ) 376 住宅購入の契約後の発覚 (2 ) 377 契約書がない場合の立ち退き拒否権 (2 ) 378 土地契約してすぐ (2 ) 379 将来の相続で税金対策? (2 ) 380 境界の明示について (7 ) 381 モデルルームについて (2 ) 382 整地費用とセットバックについて (6 ) 383 内金の返還について (3 ) 384 〇テナント立ち退き料〇 (5 ) 385 不動産取得税 (2 ) 386 頭金負担と名義 (4 ) 387 離婚時に共同名義の物件 (5 ) 388 親子間住宅売買 (2 ) 389 賃貸に出しているマンションを高く売却した (6 ) 390 困っています。 (3 ) 391 親への支払い (2 ) 392 トラブル発覚 (3 ) 393 親からの融資について (2 ) 394 引渡し直後の転勤命令の場合 (2 ) 395 競売の延期か立ち退きの先延ばしは出来ないものか・・・ (3 ) 396 慰謝料と不動産 (5 ) 397 地上権マンション (2 ) 398 工務店の民事再生 (2 ) 399 一棟売り (3 ) 400 営業マンに持ち逃げされた (4 ) 401 共有名義者が自己破産した場合 (5 ) 402 住宅の購入(女性) (6 ) 403 土地を買ったのですが (3 ) 404 マンション共同購入について (3 ) 405 契約解除できるでしょうか? (2 ) 406 親の土地に新築したが売却したい (2 ) 407 競売物件・開札日前に退去 (4 ) 408 契約解除について (2 ) 409 駐車場って? (3 ) 410 家主の修繕義務 (2 ) 411 強引な契約で購入した場合は (2 ) 412 売主との賃貸契約 (3 ) 413 遊歩道をめぐる騒動 (2 ) 414 売価からまた値引き (3 ) 415 契約解除について 手付金・仲介手数料 (4 ) 416 売主から引渡し拒否2 (2 ) 417 売主から引渡し拒否 (5 ) 418 契約書と登記名義人の氏名 (2 ) 419 雑種地の所有権 (3 ) 420 短期居住物件の売却 (3 ) 421 競売物件について (2 ) 422 違約金 (2 ) 423 契約の延期はいつまで可能? (2 ) 424 土地の盛土について。 (2 ) 425 普通借款で貸した家の売却 (3 ) 426 お隣が越境 (3 ) 427 新築した家を売却 (3 ) 428 諸費用ローンについて (2 ) 429 建築の制限について (2 ) 430 不動産業者の解約 (2 ) 431 5年前に自己破産したのですが (3 ) 432 マンション引渡しの延期について (3 ) 433 マンション購入キャンセル (5 ) 434 売却済みの土地について (4 ) 435 購入前の事前説明について (4 ) 436 銀行融資OK保険でNGの場合の契約解除は可能? (4 ) 437 建築条件付きの契約解除 (3 ) 438 公庫団体信用生命保険の加入について (4 ) 439 贈与 (2 ) 440 地役権 (3 ) 441 車庫証明・登録変更? (4 ) 442 口約束でのキャンセル (2 ) 443 購入直前の転職 (2 ) 444 権利書のない不動産の売却について (2 ) 445 名義について教えてください (6 ) 446 立退きにならないのでしょうか。 (8 ) 447 共同債務で契約するデメリットは? (3 ) 448 共同名義でいいのか (2 ) 449 共同名義?で契約したが (3 ) 450 自己破産者でも住宅ローン組めますか? (2 ) 451 海外在住でも日本の土地購入できますか? (2 ) 452 建築条件付きの契約解除 (2 ) 453 力を貸して下さい。 (2 ) 454 契約後のキャンセル (2 ) 455 マンション購入時の手続きについて? (2 ) 456 不当立ち退き要求 (2 ) 457 売主の原状回復義務 (2 ) 458 中古物件購入方法について (2 ) 459 破産物件について (2 ) 460 土地の個人売買方法 (2 ) 461 変電所 (2 ) 462 引渡し日の延期について (3 ) 463 個人の不動産売却 (2 ) 464 手付金について (2 ) 465 マンションか一戸建てか? (2 ) 466 売主側の契約破棄 (5 ) 467 新築の売却について・・・。 (7 ) 468 重要事項説明書のうそ?浄化槽 (3 ) 469 建売物件の契約後の解約 (4 ) 470 白紙解約したい (2 ) 471 収益物件&銀行融資 (3 ) 472 新築を購入するにあたって(共同名義?) (3 ) 473 新築マンション購入 (5 ) 474 マンション購入時の名義 (2 ) 475 重要事項説明書 (3 ) 476 うそつき!! (2 ) 477 契約後のキャンセル (2 ) 478 家売却について (5 ) 479 中古物件売買について (2 ) 480 マンションの名義 (2 ) 481 中古物件売買で利益が出ると? (4 ) 482 競売による持ち主変更について (2 ) 483 印鑑証明書がいると言われたのですが (2 ) 484 契約後の解約 (3 ) 485 ローンのことで・。 (6 ) 486 口約束での契約 (2 ) 487 売主のキャンセルについて (2 ) 488 解除か売却 (3 ) 489 新築マンション契約後の住戸変更 (4 ) 490 連帯債務の関係で借換えできない? (6 ) 491 共同名義って? (3 ) 492 共同債務の団体生命について (3 ) 493 契約違反になる問題 (3 ) 494 親子間での立ち退き依頼 (2 ) 495 賃貸人に売却したいのですが (3 ) 496 解約可能?? (5 ) 497 仲介手数料の上乗せについて (2 ) 498 連名の土地の売却代金について (2 ) 499 ローンが残ったら (3 ) 500 契約物件の過去の火災について (3 ) 501 本審査中の会社の倒産 (2 ) 502 中古の値段交渉について (4 ) 503 登記簿名義人死亡の為、アパートの土地を売却したい (5 ) 504 シロアリ被害にあった場合 (3 ) 505 境界の明示 (5 ) 506 これって契約違反では? (2 ) 507 税金って・・・ (2 ) 508 個人同士の家の売却について (2 ) 509 共同名義での新築 (4 ) 510 立ち退き合意書 (2 ) 511 親族間の貸し借り (3 ) 512 住宅金融公庫の審査 (4 ) 513 説明内容が全く虚偽 (3 ) 514 相続による名義変更 (4 ) 515 土地の買い付けについて (5 ) 516 申込みの解約について (3 ) 517 貸地契約の更新を拒否したいのですが… (5 ) 518 契約後の販売価格訂正について (4 ) 519 土地購入後判明した廃棄物 (3 ) 520 自己破産者の中古住宅を買うことについて (3 ) 521 住宅売買契約の解約 (5 ) 522 契約違反では・・・? (2 ) 523 中間省略登記 (11 ) 524 契約の延期はできますか? (3 ) 525 分譲マンション売買契約時の覚書 (2 ) 526 家売却時の告示事項について (3 ) 527 自己破産者の購入について (4 ) 528 契約書の金額 (2 ) 529 過剰な抵当権? (4 ) 530 請求期限について (2 ) 531 古民家物件について (3 ) 532 【虚偽の説明&重大事項の秘匿】 (4 ) 533 共同名義の売却について (2 ) 534 借地の買い上げ (5 ) 535 共有名義の持分指定について (2 ) 536 共有名義の不動産の処分について (3 ) 537 土地評価格内での個人売買 (2 ) 538 恐いんです・・・。 (3 ) 539 買い替え時の査定について (6 ) 540 海外在住者の日本での所得税申告方法 (2 ) 541 抵当権と根抵当権 (2 ) 542 賃貸物件立ち退きの件で。 (2 ) 543 手付金を取り戻したい!! (2 ) 544 手付金返還について (2 ) 545 土地の個人売買について (2 ) 546 借金返済の為の不動産売却について (2 ) 547 亡くなった義母と実父の共有名義の売り方 (2 ) 548 自己破産者なのですが・・・ (2 ) 549 公団の手付金返還 (4 ) 550 老夫婦現金戸建て購入時の共同名義 (2 ) 551 連帯保証人になったが・・・ (5 ) 552 競売物件を購入したいのですが (3 ) 553 売買契約時の公租公課の扱い (2 ) 554 土地の再取得について (2 ) 555 不動産売却後の確定申告について (1 ) 556 少しお聞きします (2 ) 557 融資特約の解除について (2 ) 558 住居人がいても不動産売買はできますか? (5 ) 559 橋の権利 (2 ) 560 キャンセルの手付金放棄ついて (4 ) 561 説明義務について (5 ) 562 相続した土地の売却について (2 ) 563 中古マンション購入から入居について (2 ) 564 契約更新したマンションの違約金 (4 ) 565 土地の購入について (2 ) 566 転勤による売買契約の解除 (2 ) 567 父との共同購入 (4 ) 568 入居前に転勤に。。。 (4 ) 569 父との共同購入(追記) (1 ) 570 再度質問 (3 ) 571 新築マンションの購入をキャンセルしたい (7 ) 572 建築条件付土地 契約解除 (2 ) 573 土地の売買契約について (2 ) 574 賃貸店舗を購入したいが。。 (2 ) 575 ローン特約について (2 ) 576 名義変更について (2 ) 577 借地の買い上げについて (3 ) 578 祖母のマンション購入について (3 ) 579 違約金発生しますか? (3 ) 580 ★区画整理の為の立ち退きについて情報を下さい★ (3 ) 581 解約について教えて下さい (3 ) 582 立ち退いてください (5 ) 583 50%の権利を持ったまま失踪で (5 ) 584 ローン特約による契約の白紙撤回について (5 ) 585 4日間水が出ませんでした。 (2 ) 586 引っ越したいんですが? (2 ) 587 マンション購入で困っています。 (3 ) 588 立ち退き (3 ) 589 キャンセル物件購入 (2 ) 590 分譲賃貸? (2 ) 591 売買契約書って (2 ) 592 息子の新居購入のための土地売却 (2 ) 593 教えてください (2 ) 594 たびたびすいません (2 ) 595 キャンセル物件について (5 ) 596 すごく悩んでいます。 (6 ) 597 抵当権 (4 ) 598 建築条件付の購入について (5 ) 599 相続家屋の売却 (2 ) 600 契約解除できますか? (5 ) 601 故父親所有のマンションの住居人の扱いについて (3 ) 602 こういう価格ネゴの方法は有り得ますか? (2 ) 603 売主失踪 (3 ) 604 私道に面しているのに物件紹介で接道状況欄に「公道に接す」と書くこと (2 ) 605 手付け解約について (2 ) 606 中古物件購入 (2 ) 607 店舗つき住宅の購入について (3 ) 608 親の土地を購入 (5 ) 609 中古一戸建て購入後 (2 ) 610 すいません (2 ) 611 解約時の頭金返還について (3 ) 612 手付金の無効はできるのですか? (4 ) 613 自己破産物件?の購入 (6 ) 614 手付金は返してもらえる? (3 ) 615 契約解除について (3 ) 616 ローン審査 (4 ) 617 新聞広告中古物件 (3 ) 618 電柱の移設について (3 ) 619 土地の障害物について (5 ) 620 契約解除の手順について (4 ) 621 契約解除か売却か (2 ) 622 ローン条項付き契約 (7 ) 623 共同名義と連帯保証人 (5 ) 624 契約解除について (3 ) 625 新築マンションの解約について (2 )

541抵当権と根抵当権
1 名前: かずさん 投稿日: 2005年03月16日(水)12時55分21秒

中古アパートを購入するために銀行に融資手続きしています。抵当権と根抵当権どちらにしますか?
と聞かれたのですがどうすればよいものかわかりませんでした。
違いは説明を受けましたし,一度根抵当権を設定したら再度融資を受けるときに設定手数料がかからないとのことも聞きました。
銀行はなんとなく根抵当権にしたいような感じを受けたのですが根抵当権にした場合のデメリットを教えてください。
どっちでも大差は無いのかな?というのが銀行で説明を受けたときの印象ですが、
根抵当権をつけるとローン返済が終了しても銀行の許可がないと売る事が出来ないという事になるのでしょうか?


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月17日(木)14時04分09秒

かずさん、ご質問ありがとうございます。一般的に抵当権は債務、債権が固
定している場合、根抵当権は債務、債権が変動する場合に用いられます。
かずさんが事業を多角的にやっていてお金の借り入れや返済が頻繁に行われ
その使用目的などが異なる場合などには根抵当権が適して居ると思います。

抵当権というのは、特定の債権を担保することを目的として設定されるもの
です。例えば、銀行から住宅資金を借りたりするときに用いられます。
これに対して、根抵当権は、一定の範囲に属する不特定多数の債権を極度
額を限度として担保することを目的として設定されます。
一定の範囲に属する不特定多数の債権とは、登記上は債権の範囲として表
示されます。銀行取引・手形債権・小切手債権などがこれにあたります。
抵当権と根抵当権の違いは、担保する債権が特定されているかどうか、と
いうことなのです。




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


542賃貸物件立ち退きの件で。
1 名前: 教えてください 投稿日: 2005年03月06日(日)21時59分10秒

こんにちは。義父が20数年ほどお店を構えていた建物の大家さんと立ち退きの件でもめています。
昨年の10月頃に大家さんから3月末で古くなった建物を取り壊し、駐車場にしたいので出てくれないかと打診がありました。
それが今年になってやはり義父との契約満了(2年更新していたようです)の来年2006年2月までこのままでよいと話がありました。
ただ、義父はお店が毎月赤字だったこともあり、3月末で辞めて新しい仕事をしようと思っていました。
また、義父は契約の途中での解除だったので大家さんから立ち退き料をもらうつもりでいたようなのですが、大家さんには出す気がないようです。
現状では契約満了までお店を続けてよいと言っている大家さんから義父は立退き料をもらえるのでしょうか?
また、契約書では義父がお店をでるときには店の中を借りた時の状態に戻して出て行くこととなっていますが、
やはりそのようにしなければならないのでしょうか?
ちなみに、この大家さんとは不動産やを通さず、直接個々で契約書を取り交わしており、
10月に大家さんから打診があったことも特に証拠に残るものはありません。
ご回答いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月07日(月)09時56分37秒

賃貸相談は、カテゴリー違反です。注意書きの通り削除させて頂きます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


543手付金を取り戻したい!!
1 名前: ハセ子う 投稿日: 2005年03月06日(日)16時49分12秒

はじめまして。 このたび生まれて初めて自分のマンションを購入する決断をし、すでに昨年の7月に売買価格の10%以上の金額 590万円を支払っておりますが、先月2/15に内覧会が行われ、内覧をしてビックリ!購入契約の前に販売担当者が説明していたことと相違する状況で物件が完成していました。具体的には寝室から海が眺められると謳っており、またそれを同マンションの大きな売り文句にしていたのです。(青田買い)しかし私の購入した部屋はそれに程遠く、真正面に大きな建物が立ちはだかり、またその横は駐車場で海はホトンドと言っていいほど見えないようなとんでもない景色です。内覧を済ませてすぐに販売会社に電話しましたが担当者不在として数日音沙汰が無く、メール文書にて「購入時の説明が違っており、希望していたものと違うものを販売されたことに不満で、部屋の変更か契約解除をしたい、解除の場合は全額の手付金の返還を請求する」としましたが販売会社側は「売主さんに確認したところそれは受け入れられない、解約するなら手付金は返還しない」と回答してきました。 また代わりに変更が可能と思われる現在空室の物件を紹介してきましたが、どれも売れ残りの物件で私が満足するものはほとんどなくなんとか我慢をするなら
と譲歩して決定した物件が現在契約したものより100万円高いもので、販売会社の説明責任を果たさなかったことに起因する過分な費用は私が支払うのは道理が通らない、100万円値引いて購入当初の物件と同一価格にせよと請求したのですがそれも応じず、なしのつぶてです。 どうしたら救われるのでしょうか?もう マンション購入なんてこりごりです。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月07日(月)09時53分23秒

ハセ子う、さんご質問ありがとうございます。ひどい目に合われて居るよう
ですね?お察し申し上げます。・・・・・
世の中から”愛””真心””親切””優しさ”等々・・・人間が人間として
幸せになるために一番大事なものがドンドン希薄になり消えつつ有る象徴の
様なお話ですね
この様なつらい世の中を選択したのも間違いなく私たちで有ることを認識する
必要が有ると思います。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


544手付金返還について
1 名前: masa 投稿日: 2005年03月04日(金)21時12分55秒

はじめまして。
手付金の返還についての相談です。
経緯としましては、去年10月に夫婦合算でマンションを購入契約をし、
同年11月中旬にそのマンションの不動産へ手付金を支払いを行いました。
(銀行、公庫ともに審査にとおりました)
そして翌月12月に離婚をしてしまいましたが、
販売会社さんの方からで”合算でなくご主人(私)様が一人でも
借入れ可能なので購入したらいかがですか?”
と言われ、私的にも購入の意思があったので購入を決意していました。
しかし後日電話で、その資金プランにもともとあった私の借金(奨学金)を
加味しないで算出したらしく、借入れができないことが判明しました。
現状として、購入したいのですが借入れができない状態です。
この場合キャンセルしたとしても手付金は返還されないものでしょうか?


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月07日(月)09時43分01秒

すべては契約書の内容によります。融資条件付き売買欄を良く読んでね(微笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


545土地の個人売買について
1 名前: りょう 投稿日: 2005年02月27日(日)18時07分25秒

現在空き家になっている土地を購入したく、親を通して、今度初めて売手の方と話合いの機会を持つことになりました。
土地の売買については、不動産会社を介したほうがスムーズに行くと思うのですが、その不動産会社を売手OR買手どちらで頼むのが一般的なのか?
また、新居建設目的でその土地を購入したいのですが、そういう場合、事前にどのような事を調べていたほうが良いのか?それは、どういう方法が一番良いのか?(不動産会社?ハウスメーカー??どこ???)
アドバイスいただきたいのですが、よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月07日(月)09時40分57秒

りょうさん、ご質問ありがとうございます。不動産会社を仲介に入れる場合
売り手、買い手、どちら側で頼んでもかまいません。普通のケースの場合売
り主には売り主側の不動産業者、買い主には買い主側の不動産業者が付く場
合が一般的です。もちろん、一社の不動産業者さんに売り主、買い主双方の
業務をやって頂いてもかまいません。この場合、いずれのケースでも不動産
手数料は売り主、買い主さんそれぞれ売買価格の3%プラス6万円プラス消
費税が最高限度額となっています。
新居目的での購入との事ですので市役所等に出向きましてこの土地の法的な
位置づけ(都市計画法やその他の法令、や水道の配管経やガス管、地盤のお
およその強さ等)等の地域情報を含めた諸々の情報を事前に確認して判断さ
れると失敗が少なくなると推定申し上げます。
それから、法務局で公図を取りこの土地にどの程度の建物が建設可能か?また
それが自分たちに取って満足いく広さが確保できるであろうか?日当たり等は
問題ないか?等々検証して於くとより安心でしょう。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


546借金返済の為の不動産売却について
1 名前: なな 投稿日: 2005年02月26日(土)01時46分00秒

教えてください。現在分譲マンションに住んでおり、買い替えを検討していました。ところが主人がサラ金に借金をしていることが分かり、現借入れ残高が500万円強ありました。この場合、買い替えは可能でしょうか?可能であればどんなことに注意したらいいですか?情けない話ですが貯金も知らないうちに使われてしまい、貯蓄は200万程しかありません。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月07日(月)09時27分47秒

ななさん、離婚しないのならマズサラ金をキッチと返済すべきです。サラ金は
あり地獄ですからこれが少しでも残っていると買ったマンション(もし買えた
とすれば?)も直ぐにとられちゃいますよ。それくらいサラ金の金利は直ぐに
膨大にふくれあがります。もちろん、バックにはこわぁ〜〜〜い取り立てやさ
んもウジョウジョ居ますからね???昨今の世の中、みんなで渡れば怖くない
的にドンドンモラルハザードが崩壊しつつ有ります。踏ん張る所は踏ん張らな
くては・・・・と・・・私は思います。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


547亡くなった義母と実父の共有名義の売り方
1 名前: たなか こうじ 投稿日: 2005年02月22日(火)09時39分24秒

 13年前に亡くなった義母と実父の共有名義の築40年の家を売ろうと思います
が、義母の相続について司法書士事務所に依頼しましたが、相続人があまりに
多く追跡できず相続不可能の結論を得ましたが、実父の持分、のみの売却はで
きますか。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年02月22日(火)11時00分36秒

たなかこうじさん、ご質問ありがとう御座います。論理的には持ち分のみ売却は可
能ですが・・・・現実には悪意の有る人以外は買わないと思います。経費と時間と
労力をかけて義母さんの相続者に了解を取り正しい法的手続きに従い処理するしか
無いと推定申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


548自己破産者なのですが・・・
1 名前: ますくん 投稿日: 2005年02月21日(月)21時51分11秒

すいません教えて下さい。2002年8月に破産の免責を受けたのですが
色々な所に5〜7年は融資は受けれないと書いてありますが、
やはり5〜7年たたないと銀行の審査は通らないのでしょうか?
又手付金を払った後に審査が通らないという事が分かったときは、
手付金はどうなるのですか?キャンセル料とか取られるのですか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年02月22日(火)10時56分29秒

ますくん、破産は金融事故としてブラックリストに載ります。どれくらいでそのリ
ストから削除されるか?これは各金融機関で異なります。申し込みをしてみるのが
一番早いです。(笑)
契約は融資条件付きの契約としてもし、万が一融資が下りない場合は手付け金を全
額返還して頂ける白紙解約が出来る契約方法として下さい。また、このとき注意を
しなくてはならないのはこの特約に有効期限が有ることです。この期限を過ぎて融
資が下りない場合には手付け金は没収されます。期限を決めるときに十分な期間を
設定して下さい。また、金融機関等も具体的な銀行名等をキチッと記入する様にし
て下さい。記入しない場合にはサラ金でもOKとなりとても危険です。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


549公団の手付金返還
1 名前: 大関 投稿日: 2005年02月15日(火)01時55分28秒

今年の8月に完成のマンションを去年の7月に契約しました。その後私は、
去年の12月に椎間板ヘルニアで3週間の入院をし、自宅での療養の後、
仕事に復帰したのですが、仕事が肉体労働のためうまくいかず、退職を
決めています。物件は横浜市住宅供給公社で販売提携会社から契約しました。
公庫の融資と金融機関の融資の承認は受けましたが、契約はまだです。
収入も下がるので解約したいと電話したところ、放棄になるといわれました。
契約書にも放棄の文字があります。また、公社は手付金の保全を講じないと
かかれていました。手付金の240万円を取り戻すにはもう遅いのでしょうか。
何かいい方法を教えてください。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年02月15日(火)13時46分06秒

大関さん、ご質問ありがとう御座います。ご病気お見舞い申し上げます。さて、
普通は手付けを支払う時に融資条件付きの契約書を交わします。この融資条件には
普通は期限を設けますので期限以内でしたら、仕事が無くなり金融機関も融資条件
が変わっていますので融資をしてくれなくなります。よって融資条件が不成立で白
紙解約が出来ると推定申し上げますが・・・・ここでは具体的な約束事や手付け金
の受け渡し時の状況が解りませんので正確は回答は不可能と思います。
また、契約書に特別な記載の無い限り病気やケガ等は買い主の個人的理由と見な
され正当な(白紙解約出来る)理由とは一般的には見なされません。あくまで契
約書の内容に従い処理されると思います。

しかし、240万円没収と云うのはあまりにも病床の身にお気の毒と思います。
念には念を入れて契約書の内容を法律家に見てもらった方が良いかもしれませんね

3 名前: 大関 投稿日: 2005年02月17日(木)00時34分48秒

お返事ありがとうございました。
私が持っている契約書は分譲住宅譲渡契約書ですが、その中に「公庫等の
融資利用の特例」の記載があり「融資承認後に自己都合による退職を
したときは、本契約を解除することは、できない」とあります。
ここを販売会社は、言ってきます。販売会社に直接公団に話をさせてほしいと
頼んだところ、聞いてみると言われました。もし話せるときは、解約したい理由
をはなす他に何か聞くことがあったら教えてください。お願いします。

今度、横浜市役所の無料法律相談の予約を取ったので、サンハウジングさんの
おっしゃる様に「融資条件付契約書」について聞いてみます。


4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年02月17日(木)09時22分39秒

大関さん、再度のご質問ありがとうございます。マンションの契約は終了している
訳ですから特段、聞く事柄は無いと推定申し上げます。後は契約書の内容に大関さ
んが白紙解約出来る余地が有るかどうかが重要です。その観点から法律の無料相談
に出向かれることは賢明と推定申し上げます。

余談:もし、ダメでも相手は公団ですから交渉で粘り勝ちって事もあり得るかも?
しれません。相手が譲歩して下されば契約書の条文通りにしなくても良いわけです
から・・・・熱くなって頭の血管が切れない程度に頑張ってね(笑)
まぁ〜〜〜しかし〜〜〜役人根性ってのが有りまして・・・・
つまり、強いモノには弱く、弱いモノには強く、血も涙も無いのが役人ですから?
役人長くやってると人間として”カタ○?”既存不適格人間に成っちゃうかも?
・・・・・”情け”・・・・が通じる事をお祈り申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


550老夫婦現金戸建て購入時の共同名義
1 名前: 堤 彰子 投稿日: 2005年02月14日(月)10時01分52秒

ローンなしで共同名義にするメリットを教えて下さい。5000万円の物件を中古物件販売金と現金で購入します。
共働きだったため、父2000万、母1000万出資して購入します。父が万が一なくなった時の相続税削減につながるのでしょうか?


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年02月14日(月)13時54分14秒

堤さん、ご質問ありがとうございます。相続税の減税に関してはその相続する資産
及び相続者の数により異なります。つまり各人の課税価格の合計額−基礎控除額=
課税遺産総額・・・となります。ここで基礎控除額は5000万円+1000万円
×法定相続人の数となります。具体的な資産の状況を正確に把握する意味でも上記
以上に資産が有る場合には税理士さんに事前にご相談されることをお勧め致します。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


551連帯保証人になったが・・・
1 名前: たっち 投稿日: 2005年01月25日(火)23時27分11秒

結婚したとき親が新築一戸建てを購入し、同居していました。都合によりいまは
アパートで生活しています。子どもも生まれたなどで、もう、親のところには戻る
気もなく、新たに家を購入したいのですが、親が購入した家の連帯保証人に私が
なっていて、土地・家屋の名義も2分の1が私になっています。この場合、私の
名義で住宅ローンは組めるのでしょうか?それとも親の住宅ローンが終わらない
限り私が家を購入することはできないのでしょうか?親の購入した家の土地・家
屋の名義はどのようにしたらいいのでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年01月27日(木)09時15分25秒

たっちさん、ご質問ありがとうございます。ムムムムム・・・・身内の問題はとて
もデリケートでとても難しいです。
たっちさんは親御さんと同居していた家を買う場合、二分の一の資金負担はしたの
でしょうか?お金は負担しないが名義は入れた場合、現金で二分の一負担した場合
共同名義でローンを組んだ場合・・・等々、ケースバイケースでたっちさんの新た
に不動産を買おうとするローンが組める場合、組めない場合と出てくると思います。
また、親御さんと買われたローンの連帯保証人をしつつローンを組む事はとても
リスキーな話と思います。たっちさんがメチャクチャ収入が有る場合は別ですが・・
親御さんの連帯保証をやめる場合には新たに他の連帯保証人を立てるか、又は
それが出来ない場合は銀行とモメると推定申し上げます。最悪の場合、銀行は血も
涙も無いですから・・・・・注意が必要です。

3 名前: たっち 投稿日: 2005年01月29日(土)13時42分15秒

ありがとうございます。もう一つ質問なのですが、たとえば、住宅ローンの借り換え
をしたときは、連帯保証人はどうなるのでしょうか?このまま前のローンの連帯保証人
を引き継がなければならないのでしょうか?そこで私が連帯保証人からはずせるので
あればいいのですが・・・。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年01月31日(月)10時55分40秒

たっちさん、ご質問ありがとうございます。住宅ローンの借換でも連帯保証人を要
求される場合と、保証協会と云う数十万円の保証料を支払い保証人の代行をしてく
れる組織があります。借換を契機としてこの保証協会の審査をパスして保証料を支
払いローンが組めればたっちさんは保証人から抜けることが出来ると推定申し上げ
ます。もちろん、銀行によってはその商品に保証協会が使えないものも有りますの
で・・・詳しくは銀行窓口に出向きご相談ください。

5 名前: たっち 投稿日: 2005年02月08日(火)23時48分35秒

返信遅れましたが、本当にありがとうございました。
またなにかありましたらよろしくお願いします。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


552競売物件を購入したいのですが
1 名前: ゆき 投稿日: 2005年02月06日(日)19時31分05秒

工務店から紹介された競売物件を購入しようかと考えています。現在は更地で環境もよく気に入っています。
ただし、以下の2点で悩んでいます。
@競売物件を購入するにあたって調べたほうがよいことは何か。
 更地にして5年ほどたっているとうらに住んでいるかたから聞きました。
 本下水、ガス、水道の引き込みはしてあるようです。
A入札の価格についてどのくらいに設定するのがよいか。
 一般の不動産屋で表示されている近隣のつぼ単価と同じくらいにしたほうがいいのでしょうか?
 競売には競売の相場があるのでしょうか?

土地の入り口に半紙を並々におって(神棚やお供え餅とかにるいてるようなやつ)、割り箸につけたようなものが刺しておいてありました。
隣の家のものかもしれませんが、これもちょっと気になります。ご存知でしたら教えてください。

よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年02月07日(月)09時16分40秒

ゆきさん、ご質問ありがとうございます。競売物件につきましては慎重にされる事
をお勧め致します。競売物件の取得に伴う注意事項はこの程度の掲示板でウンヌン
されるには不適当なほど慎重に有るべきと思います。よって回答不能です。

なお、土地の入り口に半紙が割り箸に付けたものがさしてあったとの事ですが推定
するにお払いをした時の土地のエリアを指定するモノと推定申し上げます。

3 名前: ゆき 投稿日: 2005年02月07日(月)18時18分37秒

ご回答ありがとうございました。
サンハウジングさんのご回答で、競売物件には十分な注意が必要というのはよくわかりました。
できる限りのことをして慎重にとりくみたいと思います。
ありがとうございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


553売買契約時の公租公課の扱い
1 名前: ふみちん 投稿日: 2005年02月07日(月)05時52分51秒

去年の5月に実家を売ったのですが、まだ平成16年度の固定資産税、
都市計画税の請求が来ます。
きっと、去年まで持っていた財産なので、そうなのだと思いますが、
売買契約書の第9条には、
(公租公課等及び各種使用料の負担ならびに収益の帰属)
本物件に賦課される公租公課及び電気、ガス、水道等の使用料は、
本物件の引渡日の前日までの分は売主が、引渡日以降の分は買主が負担する。
公租公課の精算をする起算日は「1月1日」とする。
と書いてありますが、この意味がいまひとつ判らなく、今のまま請求の通り、
うちが税金を払っておいた方が良いのか気になっています。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年02月07日(月)09時32分14秒

ふみちゃん、ご質問ありがとうございます。ズバリ、ふみちゃんは去年の1月1日
から引き渡しをした日、(5月?)までの固定資産税、都市計画税を払うと云う契
約と推定申し上げます。しかし、この税金は1月1日の所有者に対して1年分の請
求が4月1日以降(普通は4月中)に来ます。つまり、去年の1月1日はふみちゃ
んの所有ですからふみちゃんに1年分請求が来るわけですから・・・・
しかし、普通の不動産やさんならこの税金の負担割合をチャンと決済時に案分して
くれるものです。買い主さんから5月から12月までの税金を算出してふみちゃん
に支払ってくれているのですが・・・・・もちろん、不動産やさんのやり方等が
有りますので絶対ではありませんが?????良くご確認をして取扱不動産やさん
に聞くと良いかもしれませんね

確定申告は税務署に行けば教えて下さいますよ、おそらく個人居住用住宅の売却益
3000万円までは特別控除が有りますのでこの要件に合致すれば普通の住宅(3
000万円以下)の場合税金はかならないと思います。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


554土地の再取得について
1 名前: ごんちゃん 投稿日: 2005年02月04日(金)12時46分03秒

協同組合で土地を買って事業(四社で印刷関係)を行っているが、借入金の返済が終わるので、土地を各社に分けて分筆登記したいと考えているが、新たなに不動産取得税が発生するのでしょうか?また、発生しない方法があれば教えていただきたい。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年02月07日(月)09時12分35秒

ごんちゃん、ご質問ありがとうございます。残念ながら組合名義から組み合い構成
員個人への分筆登記には不動産取得税はもちろんの事、登録免許税等の種々の税金
がかかると推定申し上げます。私の知る限り発生しない方法は無いと思います。
なお、協同組合の成り立ちや地域の特例が有る可能性も否定出来ませんので関係書
類をお持ちになり税務署で詳しくはお尋ね下さるとパーフェクトかも?ね(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


555不動産売却後の確定申告について
1 名前: ふみちん 投稿日: 2005年02月07日(月)05時56分35秒

確定申告をしなければなりません。
ただ、買った時期が古く(昭和57年頃)、売買契約書がなく買った時期、金額が
正確にわかりません。買値は今回の売値より確実に安いので税金は掛からないと
思うのですが、どうやって申告したら良いのか困っています。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


556少しお聞きします
1 名前: 田中 投稿日: 2005年01月24日(月)00時51分36秒

つい最近なのですが私の友人が中古物件を購入したのですが
 買ったあとで市の若者定住促進という助成金制度があるのを知り
市役所に問い合わせたところ 受付期間が契約日の1ヶ月前までと言われ
門前払いだったそうです この場合知らなかった友人が泣き寝入りしなければ
いけないのでしょうか?泣き寝入りしろという市役所もそうですが こういった
助成金制度を伝えなかった不動産屋には責任はないのですか?よろしくお願いいたします

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年01月24日(月)14時20分58秒

田中さん、ご質問ありがとうございます。不動産取引に於ける助成金制度の告知は
宅建業法が定める取引主任者がすべき重要事項説明書の記載事項には残念ながら当
たらないと推定申し上げます。この日本では各種助成制度が有りますが役所が告知
を十分しないケースが多々有ります。この助成制度に限らず年々創られる法律でさ
え・・・国民が自ら知るための行動を起こす義務が有ります。しかし、実際の所何
もしない人々が殆どです。殆どの場合助成制度はそれを受けるための人々の為に有
るのでは無く役人のお仕事をしていると云ういい訳の為に有るのかも?しれません
ね?????

余談:いい加減な役人とそれを許している政治家、これら自分の保身のみを考えて
いるやからを選び続けているバカ国民・・・・まぁ〜こんな所でしょうか?



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


557融資特約の解除について
1 名前: さんちゃん 投稿日: 2005年01月22日(土)09時38分04秒

融資特約(ローン特約)について質問させて下さい。
注文付建築で家の工事請負契約に融資特約の条項がなかったのでつけて頂くようお願いしました。
その際、売り手から特約で契約が解除できる日付を契約から1ヶ月後にしてくれと言われました。
確かに銀行の審査は2週間程度で終わり、内示は頂けますが、実際のローン実行は建物が建ってからです。
従って私はもし建築で不備がありローンが降りなかった場合に私が困ってしまうので、特約解除の日付をローン実行予定日以降にしたいと申し出をしました。
売主側は建ててからローンが降りないのから買わないではこちらも困るのでそれはだめと言われました。
銀行に相談しても私の申し出はおかしいことではないが後は売り手との協議によると言われました。不動産業界の常識としてどちらが正しいのでしょうか?
教えて下さい。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年01月22日(土)17時47分16秒

さんちゃん、ご質問ありがとうございます。普通は融資条項の解除有効期限は着工
前までです。一般的には1ヶ月から2ヶ月と思います。これは契約そのものがお互
いの信頼関係を認めることから成り立っているからです。さんちゃんは融資申し込
みをして銀行と融資の約束(融資許可又は受付受理)をするわけです。そして建設
会社は融資の申し込みをした約束の建物を建てる義務が有るわけです。さんちゃん
は建物が建ち終わり融資が受けられるまで融資条件に不備を来さないように努力す
る訳です。もちろん、突然の会社の倒産等が有りその事を銀行が知れば融資条件違
反で融資の実行を渋る場合もあり得ます。その時のリスク(頭金の没収や損害賠償)
はさんちゃんの側に責任が有るわけですからさんちゃんんが負うべきリスクです。
残念ながら世の中何が起こっても不思議でない時代です。起こる最悪の可能性を想定
してリスクヘッジをしなくてはならない時代のようです。頑張って下さいね(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


558住居人がいても不動産売買はできますか?
1 名前: じゅん 投稿日: 2005年01月08日(土)15時13分13秒

妹のことで相談させてください。昨年の三月から彼女は夫の両親と同居していますが、折り合いが悪く、事あるごとに「出て行け!」と怒鳴られています。中三と小六の子供がいますが、最近では姑は孫たちにも「出て行け!」と怒鳴っています。外に家を借りるのは経済的に無理なため、妹一家は我慢してでもその家に住むつもりでいますが、義父母が土地・家を売ってそのお金で養老院に入る可能性も出てきました。妹一家が住んでいても、その不動産の売買をすることは可能なのでしょうか?どうか教えてください。よろしくお願いいたします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年01月11日(火)09時32分01秒

じゅんさん、ご質問ありがとうございます。家族が住んでいてもその家を売却する
事は法律上は可能です。所有者が売却しようと思っても現実には残された家族をそ
のままに善良な第三者として居住目的で買う人は居ないと推定申し上げます。
しかし、価格がめっぽう安いとか?買うことにより何らかの利益の確保が出来ると
推定された場合、追い出しを前提で買う人が居ないとは断定できません。
姑さんが悪意があり悪知恵が働けば・・・抵当権を利用した合法的な家族の追い出
しは可能です。
経済的な理由で我慢して同居するのも致し方無いかもしれませんが、早く自立の方
法を検討するのが賢明かもしれません・・・場所や条件を気にしないならメチャク
チャお値打ちな賃貸物件も有ると推定申し上げます。

3 名前: じゅん 投稿日: 2005年01月13日(木)08時12分31秒

REサンハウジング様、早速にご返答いただきありがとうございました。住んでいる者は強いと思い込んでいましたが、そんなことはないのですね。大変参考になりました。今後どうするかを真剣に考えるよう妹に連絡します。ありがとうございました。

4 名前: じゅん 投稿日: 2005年01月13日(木)08時45分48秒

すみません、あとひとつ質問させてください。親の家を出て行くときに、立退き料とは言いませんが、いくらか請求することはできるのでしょうか?教えてください。

5 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年01月13日(木)14時36分24秒

じゅんさん、再度のご質問ありがとうございます。妹さんが住んでいる家を維持す
るための税金とか補修費とか?を支払って居ないタダの同居人の場合、義理の親御
さんが家を売却した場合・・・居住権を買われた第三者に主張は出来ないと推定申
し上げます。よって平たく云えば只のいそうろうとみなされますので・・・いそう
ろうさんには普通の場合は立ち退き料は支払われないと推定申し上げます。もちろ
んなにがしかの家の維持のための(生活費では無い)費用を負担していればその負
担割合に応じてなにがしかの費用請求は出来ると推定申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


559橋の権利
1 名前: 橋の向こう 投稿日: 2005年01月11日(火)11時24分26秒

中古住宅(土地と家)を購入したのですが、家の前に町が作った河川があります。
前所有者のために町が橋を造ったのですが、その橋の使用権はどうなっているのでしょうか?
橋を造った当時の住人が使用権を持っていると聞いたのですが、住宅を購入した時点で使用権は移転しないのでしょうか?
もし、前住人が使用権を持ち続けるのならば、使用権を移転するにはどういう手続きが必要か教えてください。
(もちろん、橋は登記されていません。)

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年01月11日(火)12時16分52秒

橋の向こうさん、ご質問ありがとうございます。ムムムム・・・橋の所有者は誰か
?町役場?に行って確認して下さい。町の所有で有れば町が特別に住宅の前の所有
者と契約をしていなければ・・・町所有の橋であり使用権うんぬんの問題は発生し
無いと推定申し上げます。もし、町が作り前の住宅の所有者に所有権を譲渡してい
れば前所有者から譲り渡し書をもらって於くのが後々のトラブル防止の為に良いと
推定申し上げます。何れにしても町役場で詳細を確認してアドバイスを受けるとよ
り良いでしょう。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


560キャンセルの手付金放棄ついて
1 名前: もも 投稿日: 2004年12月28日(火)11時35分02秒

こんにちは。
先日新築マンションを契約し、手付金を購入価格の10%振り込みました。
治安面が心配だった為、契約前に営業に尋ねました。
「風俗店は裏手に1件のみ、夜道一人で歩いても安全」と言っていましたので契約しました。
よくよく調べるとそこは引ったくり多発地帯で風俗店も何店があるようです。
この場合、手付金は放棄という形でキャンセルになるのでしょうか?
ちなみにオプション等申し込んでいません。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2004年12月28日(火)12時36分04秒

ももさん、ご質問ありがとうございます。ムムムムムム・・・・営業さんの言葉を
盲信して買って現実と違うと云うクレームマンションの様な高額で永続的に使う物
に付いて買い主本人が現地調査もせずに買ったことに過失が無いとは云いきれない
と推定申し上げます。もちろん、営業さんは売りたいが故に現実を隠蔽した悪意を
客観的に証明しなければなりません。契約書の備考欄や重要事項説明書に「風俗店
は裏手に1件のみ、夜道一人で歩いても安全」と書いてあり現実がこの記述とこれま
た客観的に証明されれば重要事項説明違反で白紙の解約が出来るかも?しれません
が・・・・後は・・販売会社の良心や商道徳をどの程度重要に考えているかに白紙
解約(手付け金が戻る解約)が出来るかどうか?????がかかって居ると推定申
し上げます。

3 名前: もも 投稿日: 2004年12月28日(火)14時49分15秒

お返事有難うございました。やっぱり難しいですよね。
現地調査不足ということでこちらのミスですよね。
一番良い方法をもう一度じっくり考えてみたいと思います。

4 名前: 不動産業者 投稿日: 2005年01月10日(月)14時21分25秒

現地調査不足は、不動産会社のほうではないかと推測できるため、不動産業者相手に調査義務違反で一度
お手紙を書いてい見るのも一つの手だと思います。告知義務の面で、不動産業者のほうが悪意があってもなくても
プロと素人では司法の判断が変わるからです。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


625個のスレッドがあります (最大スレッド保管数1800)


Copyright©2015 Sunhousing Co., Ltd