豊橋・豊川の土地・不動産は株式会社アール・イー・サンハウジング 不動産のお問い合わせは
0532-47-0333

不動産購入売却相談コーナー(サンハウジング提供)   

掲示板が新しくなりました。こちらからどうぞ。

不動産の購入・売却に限定した掲示板です。
ご注意:購入売却以外に関する書き込みは受け付けておりません。
書込は新規相談案件書込フォームより承っております。返信はREサンハウジングのほうで致します。建築に関するご相談はこちらの掲示板(建築なんでも相談コーナー)よりどうぞ。

過去の掲示板(現在は書込不可)
不動産購入売却(限定)相談コーナー
不動産なんでも相談コーナー


新規書き込み停止。新しい掲示板はこちら


題名 1 白紙解約について (5 ) 2 業者への売却なのに仲介料とは (2 ) 3 公簿面積で売買して損しました (6 ) 4 仲介手数料について教えてください。 (2 ) 5 住宅ローンを組む方法ないですか? (2 ) 6 はじめまして。 (2 ) 7 隣の塀と盛り土の関係 (3 ) 8 立ち退きを迫られています。 (4 ) 9 一般媒介契約書の有効期限 (3 ) 10 共同購入の件 (4 ) 11 借地権の立ち退き料 (2 ) 12 名義の違う土地、家の売却 (3 ) 13 築25年の家を売りマンション購入 (2 ) 14 売買契約成立後の事件 (2 ) 15 借地の買い上げに関して (2 ) 16 新築を売却すべきか (3 ) 17 任意売却前の中古マンションの購入 (3 ) 18 私道の協定 (3 ) 19 水道管の承諾料 (2 ) 20 契約後の手付金の返還について (2 ) 21 免責と任意売却 (2 ) 22 共有名義の売却 (2 ) 23 不動産贈与 (2 ) 24 無知なばかりに。。。 (2 ) 25 マンション違約金の返還は可能ですか (3 ) 26 予算 (2 ) 27 マンション購入と売却時の頭金の行方 (2 ) 28 建売の新築物件購入を申し込みました (2 ) 29 残代金の支払が遅れる場合 (2 ) 30 買い戻し特約違約金 (2 ) 31 親の土地に建てた家の売却について (2 ) 32 特約の期間について (2 ) 33 名義について! (2 ) 34 不動産売却契約の方法 (3 ) 35 第三者の意見が聞きたい! (5 ) 36 債務整理後の借家を契約するにあたって (2 ) 37 名義の異なる土地家の売却 (2 ) 38 団体信用生命保険について (2 ) 39 不動産売買(売り手)に伴う税金 (2 ) 40 事故物件について (2 ) 41 整理物件購入について。 (2 ) 42 土地・家屋の売却について (3 ) 43 隣家に関する説明不足? (7 ) 44 破産物件の購入 (2 ) 45 不動産買い物件の名義変更について (2 ) 46 名義について (2 ) 47 売買契約について (2 ) 48 海外在住者の中古マンション購入 (3 ) 49 立ち退き調査 (2 ) 50 2行目の本審査 (2 ) 51 任意売却物件購入について (2 ) 52 違法建築物の購入 (6 ) 53 広告の記載に疑問 (3 ) 54 隣地の越境について (2 ) 55 住宅個人売買では住宅ローンは組めないのでしょうか? (2 ) 56 人工地盤と知らずに契約 (2 ) 57 汚水の最終枡 (2 ) 58 登記簿負債の抹消 (3 ) 59 海外の土地売却について (2 ) 60 所得申告が無い場合 (2 ) 61 地盤亀裂で退去願 (2 ) 62 難題を抱えた土地 (3 ) 63 白紙解約と未払いの手付金 (3 ) 64 生命保険金と負の財産 (2 ) 65 地中埋設物について (6 ) 66 相続不動産の売却にあたり (3 ) 67 振り込み手数料は売主負担? (3 ) 68 多重債務者のマイホーム購入について (2 ) 69 手付金、仲介手数料の返還 (4 ) 70 賃地の売却 (3 ) 71 土地と建物別名義の骨肉の争い (2 ) 72 任売物件の購入是非 (7 ) 73 購入申込書について (2 ) 74 重要事項 (3 ) 75 駐車場の更新契約をしなかったのに口座から引き落とされていました。 (2 ) 76 親子間売買について (2 ) 77 解約に伴う手付金返還に就いて (2 ) 78 県外の不動産名義変更 (3 ) 79 契約後売主が不渡りを出した場合 (7 ) 80 瑕疵のある売主への責任 (2 ) 81 不動産売買契約後トラブル (5 ) 82 根抵当権のついた住宅の売却について (3 ) 83 遺産不動産売却時の税務 (2 ) 84 契約を白紙撤回したいのですが (2 ) 85 契約後の物件内容の不一致について (3 ) 86 共有名義借地権の売却金の分配割合について (2 ) 87 借地権付き物件を所有権に変更して購入する場合 (3 ) 88 借地上の建物の撤去 (2 ) 89 助けて!貸家が競売になりました! (3 ) 90 建築条件尽き新築に関する契約解除について (5 ) 91 建物と敷地境界との離れ (2 ) 92 個人売買における売主の瑕疵担保責任について (2 ) 93 決済について (2 ) 94 ローンの残っている家の売却方法 (2 ) 95 名義変更? (2 ) 96 数年先に売却予定、今査定は無意味? (5 ) 97 中古住宅の売買について (6 ) 98 中古住宅の個人売買について (2 ) 99 自己破産した方の中古物件 (5 ) 100 中古住宅購入時の税金について (3 ) 101 自宅売却の際の瑕疵担保責任について (2 ) 102 不動産売却税 (2 ) 103 新築分譲マンション契約解除による手付金返還について (3 ) 104 親からのマンション購入【贈与とローン】 (3 ) 105 住宅購入と税務調査 (3 ) 106 建築確認書 (3 ) 107 キャッシュでマンションを購入する場合 (2 ) 108 履行の着手 (3 ) 109 住居購入に伴う遺産相続土地売却税 (2 ) 110 建築条件付物件 (2 ) 111 地上権 (3 ) 112 続、売主との賃貸契約 (5 ) 113 借り上げ社宅の立退き料・迷惑料 (4 ) 114 内覧後のキャンセルにつての質問 (2 ) 115 泥棒に入られたことの告知義務 (2 ) 116 契約解除について (2 ) 117 不動産契約の解約について (4 ) 118 係争中不動産の購入後トラブルについて (2 ) 119 土地売買契約時に交わした覚書の有効期限 (2 ) 120 時効取得 (3 ) 121 権利・義務 (3 ) 122 既存宅地の購入について (6 ) 123 土地売却に伴う受益者負担金移転 (3 ) 124 戸建て本契約解約 (2 ) 125 暴力団事務所が隣の部屋 (2 ) 126 中古物件の解約 (3 ) 127 通行地役権 権利証について (2 ) 128 自己破産後のマンション購入 (2 ) 129 レ000021の物件 (3 ) 130 自己破産した方の物件(土地、建物) (3 ) 131 任意売却中なのですが (3 ) 132 ローン条項による解約について (2 ) 133 中古物件の解約 (3 ) 134 仮契約前のキャンセルについて (3 ) 135 区画整理の移転拒否について (4 ) 136 白紙解約希望 (2 ) 137 譲渡所得税の取得費について (3 ) 138 ローン特約か違約解約 (3 ) 139 土地売買契約と駐車場廃業 (6 ) 140 差押さえ物件の購入は大丈夫なの (3 ) 141 共同購入解約について (7 ) 142 共同名義の相互保証について (3 ) 143 土地を処分したいのです (2 ) 144 地上げの対応。 (2 ) 145 自己破産後 のマイホーム購入 (2 ) 146 不動産購入について (2 ) 147 建築条件付物件のついて (2 ) 148 重要事項の内容について (5 ) 149 位置指定道路の名義について。 (4 ) 150 親からの資金援助について (2 ) 151 電柱の移設についての相談 (2 ) 152 土地の所有者と異なる家の購入 (2 ) 153 負債を抱えたままでの購入契約について (3 ) 154 家主と仲介不動産業者の問題 (7 ) 155 中古物件購入後のいらだち (4 ) 156 新居購入後のトラブル (2 ) 157 土地の価格査定について。 (2 ) 158 調整区域の土地売買 (2 ) 159 50年ぐらい前にできたよう壁 (4 ) 160 居抜き店舗の契約解除について (3 ) 161 不動産売買契約書の虚偽 (2 ) 162 登記とパンフの面積の差 (2 ) 163 手付金振込み後、契約捺印前のキャンセル時の手付金返還について (3 ) 164 不動産業者の二人が土地の買取? (6 ) 165 不動産競売に落札したい金額 (2 ) 166 知人から個人売買にて中古物件を買う (3 ) 167 土地売却について (3 ) 168 自宅の競売について (2 ) 169 境界のトラブル (2 ) 170 住宅名義について (5 ) 171 口頭契約での取引 (2 ) 172 私有地内の消火栓移動について (2 ) 173 市街化調整区域にある物件の売却 (3 ) 174 住所変更 (4 ) 175 売主街金 事務所そのまま (3 ) 176 元借地の購入 (3 ) 177 境界から基礎が・・・ (7 ) 178 土地購入 現金のときは? (3 ) 179 土地の引渡しを延期された (6 ) 180 中古戸建てを買うつもり (3 ) 181 土地を分けての売却は? (3 ) 182 新築を売却したい (2 ) 183 司法書士の選択 (4 ) 184 生前贈与物件を売却して宅地購入 (2 ) 185 賃貸用に購入したマンションの名義について (2 ) 186 フィリピンの土地 (4 ) 187 雨漏りの中古住宅の売却 (2 ) 188 抵当権付き中古物件について☆ (5 ) 189 売主の債権 (6 ) 190 中古住宅 (3 ) 191 自己破産予定の医院購入について (5 ) 192 土地売買契約前の断りについて (4 ) 193 名義変更その他 (2 ) 194 立ち退きについて (2 ) 195 売却したい (2 ) 196 契約解除について (2 ) 197 教えてくださ〜い(T_T) (2 ) 198 個人売却での支払いについて (3 ) 199 父親名義で両親が現在住んでいる家を購入 (4 ) 200 建物共有名義人に無断の損害保険の勧誘 (2 ) 201 競売物件の抵当権について (2 ) 202 白紙契約にできるかどうか (5 ) 203 入居前に転勤に (2 ) 204 ガス管の支障移転工事の支払い (2 ) 205 親子間の不動産売買 (2 ) 206 火災中古物件の購入は (2 ) 207 専属解除 (6 ) 208 住宅の解約について (4 ) 209 共同名義の火災 (3 ) 210 収入印紙について (2 ) 211 契約解除をしてもらえない (2 ) 212 建築契約を白紙にする為には? (3 ) 213 家を売却するにあたって、 (2 ) 214 中古物件を売りに出す場合。 (3 ) 215 資金ゼロの父の不動産購入について (8 ) 216 父経営のお店の立ち退きについて (3 ) 217 困っています (5 ) 218 不動産取得税の減税 (2 ) 219 用途地域に虚偽が発覚 (2 ) 220 通行同意について (2 ) 221 仲介、解体料について (2 ) 222 賃貸マンションの所有者変更 (2 ) 223 市街化調整区域 (2 ) 224 土地の個人売買 (4 ) 225 不法投棄のゴミの処理 (3 ) 226 3家族共有で購入したリゾートマンションの売却 (2 ) 227 欠陥住宅と聞いて・・・その処置について (2 ) 228 売買の二重契約について (3 ) 229 ローンの利率について (2 ) 230 土地売買契約後に判明した事項について (2 ) 231 教えてください (3 ) 232 売買契約後に売り渋られてます。 (6 ) 233 土地売買時の事務手数料とは?! (2 ) 234 土地の契約・手付金・仲介手数料 (3 ) 235 借地の購入について (2 ) 236 買い替えについて。 (2 ) 237 共有名義のマンション売却について (6 ) 238 耐震は大丈夫か・・・ (3 ) 239 個人名義の中古住宅 (3 ) 240 事業停止した企業の不動産 (2 ) 241 マンション所有者変更 (3 ) 242 買い替え条件で・・・ (3 ) 243 営業担当者と個人情報 (4 ) 244 不動産売却の際の共有部分の保険料について (3 ) 245 親からの融資 (4 ) 246 名義変更 (2 ) 247 マンションについて。 (5 ) 248 土地探し (2 ) 249 ローンが払えなくなったら (4 ) 250 不動産売却 (4 ) 251 賃借人の家賃不払い。 (2 ) 252 都市計画道路の予定有り (2 ) 253 土地の転用について (2 ) 254 土地購入時の日照権について (3 ) 255 不動産登記と連帯保証人 (3 ) 256 投資用マンションの購入について (2 ) 257 申込後のキャンセル (3 ) 258 中古物件の設備について (2 ) 259 外国在住の場合 (2 ) 260 火災保険のことで (5 ) 261 越境に関して(購入中) (2 ) 262 リボ払いが3回残ってます。 (2 ) 263 名義変更について (2 ) 264 名義と持分比率について (2 ) 265 購入したばかりの土地を売りたい (2 ) 266 事務手数料について (2 ) 267 土地購入直後の売却 (4 ) 268 工期について (2 ) 269 マンションバルコニー“隔て板”設置位置 (2 ) 270 鍵の交換 (2 ) 271 不動産売却後すぐに購入したら? (3 ) 272 親子売買と住宅ローンについて (2 ) 273 競売履歴のある物件について (3 ) 274 仲介手数料 (4 ) 275 土地購入に伴う建築の申込金について (3 ) 276 共有分土地売却について (5 ) 277 土地の買い方 (4 ) 278 ローン特約が適用されるか (4 ) 279 マンション購入名義と支払い名義 (2 ) 280 不動産売却について (2 ) 281 公庫の残債・・・・ (4 ) 282 2/3だけ立ち退けなんて (7 ) 283 夫がローンを組めない! (3 ) 284 親子ローンについて・・・ (3 ) 285 名義人の同席 (2 ) 286 建築条件付きの借地 (2 ) 287 契約書の不備について (4 ) 288 抵当権の抹消について (3 ) 289 共同名義? (2 ) 290 手付金・及び仲介手数料の返還について (2 ) 291 競売の引渡しの文書について。 (2 ) 292 委任状が取れず任意売却できない (3 ) 293 登録免許税の軽減について (4 ) 294 火葬場の告知義務 (2 ) 295 土地建物売却 (5 ) 296 競売物件にかんhして (2 ) 297 契約後の解約 (2 ) 298 土地を購入したいが・・ (2 ) 299 不動産取得税 (2 ) 300 アメリカ在住の叔母とのマンション共同購入 (2 ) 301 売買契約後も、売主が引越ししない (2 ) 302 共同名義でマンションを購入した場合 (2 ) 303 離婚後のマンション名義変更について (3 ) 304 豊橋で住みやすいところ (3 ) 305 祖母の土地を買い戻したいのです (3 ) 306 購入者と異なる名義人。 (3 ) 307 土地を売却したいが…。 (4 ) 308 位置指定道路の堀削 (4 ) 309 マンション購入について (2 ) 310 権利書がどこにあるのかわかりません (2 ) 311 契約後の判明。。 (3 ) 312 消費者金融の抵当がついた家の購入 (5 ) 313 契約前のキャンセル (3 ) 314 裁判中の者はローン審査にひっかかりますか? (2 ) 315 借地の買い上げA(@の続き) (6 ) 316 立ち退き料 (2 ) 317 借地の買い上げ@ (1 ) 318 ローンの審査について (4 ) 319 契約後に問題を発見 (2 ) 320 ローンを組みたいのですが、 (3 ) 321 都市計画道路上の土地 (7 ) 322 建築条件付土地の売買について (5 ) 323 同じ土地を複数購入希望希望したら? (3 ) 324 土地売却&新居購入について (2 ) 325 火災物件 (2 ) 326 調整区域での確認申請について (2 ) 327 親の名義で土地購入時 (3 ) 328 共同名義で購入したマンション売却と離婚 (2 ) 329 契約したの? (2 ) 330 買い戻し特約抹消の書式 (2 ) 331 公庫、債権 物件 (3 ) 332 契約書の種類 (3 ) 333 売買契約時について (2 ) 334 契約の仕方 (3 ) 335 中古住宅の履歴について・・。 (5 ) 336 親が娘の名義でローンを組もうとしています (7 ) 337 押印について (2 ) 338 契約解除後について。 (3 ) 339 契約書のない駐車場について (3 ) 340 売却時の経費 (2 ) 341 仲介手数料について (3 ) 342 マンション売却時に損切りするためのローン (2 ) 343 隣地の排水 (2 ) 344 駐車場 (3 ) 345 収入合算でマンション購入 (4 ) 346 連帯保証人でもマイホーム (4 ) 347 ? 仮換地に建つ戸建て購入について ? (4 ) 348 立ち退きについて (2 ) 349 小学校の距離 (2 ) 350 建築条件付き 土地契約の解除 (7 ) 351 ローン契約後の別居 (3 ) 352 父名義の家があり、父が亡くなった場合 (2 ) 353 不動産売買契約書について (3 ) 354 土地の事 (3 ) 355 母親の土地を売却 (2 ) 356 契約書、書式について (3 ) 357 婚約者の共同名義 (4 ) 358 共有名義の不動産を売却 (3 ) 359 土地契約直前のキャンセル (3 ) 360 根抵当権付きの売却 (3 ) 361 瑕疵責任担保 (2 ) 362 共有名義で買った家を売却 (2 ) 363 解約?手付金の返金について (3 ) 364 共有名義で家を買った後、親子ローンは組めますか (2 ) 365 登記の名義について (9 ) 366 仲介手数料について (2 ) 367 契約解除と手付金放棄のご質問 (2 ) 368 契約解除について(2) (4 ) 369 契約解除について (2 ) 370 申込金の返金について (5 ) 371 個人売買で購入した物件が・・ (2 ) 372 住宅名義変更について (2 ) 373 契約前のキャンセルについて (3 ) 374 不動産贈与の名義について (2 ) 375 土地を購入しようとしてる矢先に (3 ) 376 住宅購入の契約後の発覚 (2 ) 377 契約書がない場合の立ち退き拒否権 (2 ) 378 土地契約してすぐ (2 ) 379 将来の相続で税金対策? (2 ) 380 境界の明示について (7 ) 381 モデルルームについて (2 ) 382 整地費用とセットバックについて (6 ) 383 内金の返還について (3 ) 384 〇テナント立ち退き料〇 (5 ) 385 不動産取得税 (2 ) 386 頭金負担と名義 (4 ) 387 離婚時に共同名義の物件 (5 ) 388 親子間住宅売買 (2 ) 389 賃貸に出しているマンションを高く売却した (6 ) 390 困っています。 (3 ) 391 親への支払い (2 ) 392 トラブル発覚 (3 ) 393 親からの融資について (2 ) 394 引渡し直後の転勤命令の場合 (2 ) 395 競売の延期か立ち退きの先延ばしは出来ないものか・・・ (3 ) 396 慰謝料と不動産 (5 ) 397 地上権マンション (2 ) 398 工務店の民事再生 (2 ) 399 一棟売り (3 ) 400 営業マンに持ち逃げされた (4 ) 401 共有名義者が自己破産した場合 (5 ) 402 住宅の購入(女性) (6 ) 403 土地を買ったのですが (3 ) 404 マンション共同購入について (3 ) 405 契約解除できるでしょうか? (2 ) 406 親の土地に新築したが売却したい (2 ) 407 競売物件・開札日前に退去 (4 ) 408 契約解除について (2 ) 409 駐車場って? (3 ) 410 家主の修繕義務 (2 ) 411 強引な契約で購入した場合は (2 ) 412 売主との賃貸契約 (3 ) 413 遊歩道をめぐる騒動 (2 ) 414 売価からまた値引き (3 ) 415 契約解除について 手付金・仲介手数料 (4 ) 416 売主から引渡し拒否2 (2 ) 417 売主から引渡し拒否 (5 ) 418 契約書と登記名義人の氏名 (2 ) 419 雑種地の所有権 (3 ) 420 短期居住物件の売却 (3 ) 421 競売物件について (2 ) 422 違約金 (2 ) 423 契約の延期はいつまで可能? (2 ) 424 土地の盛土について。 (2 ) 425 普通借款で貸した家の売却 (3 ) 426 お隣が越境 (3 ) 427 新築した家を売却 (3 ) 428 諸費用ローンについて (2 ) 429 建築の制限について (2 ) 430 不動産業者の解約 (2 ) 431 5年前に自己破産したのですが (3 ) 432 マンション引渡しの延期について (3 ) 433 マンション購入キャンセル (5 ) 434 売却済みの土地について (4 ) 435 購入前の事前説明について (4 ) 436 銀行融資OK保険でNGの場合の契約解除は可能? (4 ) 437 建築条件付きの契約解除 (3 ) 438 公庫団体信用生命保険の加入について (4 ) 439 贈与 (2 ) 440 地役権 (3 ) 441 車庫証明・登録変更? (4 ) 442 口約束でのキャンセル (2 ) 443 購入直前の転職 (2 ) 444 権利書のない不動産の売却について (2 ) 445 名義について教えてください (6 ) 446 立退きにならないのでしょうか。 (8 ) 447 共同債務で契約するデメリットは? (3 ) 448 共同名義でいいのか (2 ) 449 共同名義?で契約したが (3 ) 450 自己破産者でも住宅ローン組めますか? (2 ) 451 海外在住でも日本の土地購入できますか? (2 ) 452 建築条件付きの契約解除 (2 ) 453 力を貸して下さい。 (2 ) 454 契約後のキャンセル (2 ) 455 マンション購入時の手続きについて? (2 ) 456 不当立ち退き要求 (2 ) 457 売主の原状回復義務 (2 ) 458 中古物件購入方法について (2 ) 459 破産物件について (2 ) 460 土地の個人売買方法 (2 ) 461 変電所 (2 ) 462 引渡し日の延期について (3 ) 463 個人の不動産売却 (2 ) 464 手付金について (2 ) 465 マンションか一戸建てか? (2 ) 466 売主側の契約破棄 (5 ) 467 新築の売却について・・・。 (7 ) 468 重要事項説明書のうそ?浄化槽 (3 ) 469 建売物件の契約後の解約 (4 ) 470 白紙解約したい (2 ) 471 収益物件&銀行融資 (3 ) 472 新築を購入するにあたって(共同名義?) (3 ) 473 新築マンション購入 (5 ) 474 マンション購入時の名義 (2 ) 475 重要事項説明書 (3 ) 476 うそつき!! (2 ) 477 契約後のキャンセル (2 ) 478 家売却について (5 ) 479 中古物件売買について (2 ) 480 マンションの名義 (2 ) 481 中古物件売買で利益が出ると? (4 ) 482 競売による持ち主変更について (2 ) 483 印鑑証明書がいると言われたのですが (2 ) 484 契約後の解約 (3 ) 485 ローンのことで・。 (6 ) 486 口約束での契約 (2 ) 487 売主のキャンセルについて (2 ) 488 解除か売却 (3 ) 489 新築マンション契約後の住戸変更 (4 ) 490 連帯債務の関係で借換えできない? (6 ) 491 共同名義って? (3 ) 492 共同債務の団体生命について (3 ) 493 契約違反になる問題 (3 ) 494 親子間での立ち退き依頼 (2 ) 495 賃貸人に売却したいのですが (3 ) 496 解約可能?? (5 ) 497 仲介手数料の上乗せについて (2 ) 498 連名の土地の売却代金について (2 ) 499 ローンが残ったら (3 ) 500 契約物件の過去の火災について (3 ) 501 本審査中の会社の倒産 (2 ) 502 中古の値段交渉について (4 ) 503 登記簿名義人死亡の為、アパートの土地を売却したい (5 ) 504 シロアリ被害にあった場合 (3 ) 505 境界の明示 (5 ) 506 これって契約違反では? (2 ) 507 税金って・・・ (2 ) 508 個人同士の家の売却について (2 ) 509 共同名義での新築 (4 ) 510 立ち退き合意書 (2 ) 511 親族間の貸し借り (3 ) 512 住宅金融公庫の審査 (4 ) 513 説明内容が全く虚偽 (3 ) 514 相続による名義変更 (4 ) 515 土地の買い付けについて (5 ) 516 申込みの解約について (3 ) 517 貸地契約の更新を拒否したいのですが… (5 ) 518 契約後の販売価格訂正について (4 ) 519 土地購入後判明した廃棄物 (3 ) 520 自己破産者の中古住宅を買うことについて (3 ) 521 住宅売買契約の解約 (5 ) 522 契約違反では・・・? (2 ) 523 中間省略登記 (11 ) 524 契約の延期はできますか? (3 ) 525 分譲マンション売買契約時の覚書 (2 ) 526 家売却時の告示事項について (3 ) 527 自己破産者の購入について (4 ) 528 契約書の金額 (2 ) 529 過剰な抵当権? (4 ) 530 請求期限について (2 ) 531 古民家物件について (3 ) 532 【虚偽の説明&重大事項の秘匿】 (4 ) 533 共同名義の売却について (2 ) 534 借地の買い上げ (5 ) 535 共有名義の持分指定について (2 ) 536 共有名義の不動産の処分について (3 ) 537 土地評価格内での個人売買 (2 ) 538 恐いんです・・・。 (3 ) 539 買い替え時の査定について (6 ) 540 海外在住者の日本での所得税申告方法 (2 ) 541 抵当権と根抵当権 (2 ) 542 賃貸物件立ち退きの件で。 (2 ) 543 手付金を取り戻したい!! (2 ) 544 手付金返還について (2 ) 545 土地の個人売買について (2 ) 546 借金返済の為の不動産売却について (2 ) 547 亡くなった義母と実父の共有名義の売り方 (2 ) 548 自己破産者なのですが・・・ (2 ) 549 公団の手付金返還 (4 ) 550 老夫婦現金戸建て購入時の共同名義 (2 ) 551 連帯保証人になったが・・・ (5 ) 552 競売物件を購入したいのですが (3 ) 553 売買契約時の公租公課の扱い (2 ) 554 土地の再取得について (2 ) 555 不動産売却後の確定申告について (1 ) 556 少しお聞きします (2 ) 557 融資特約の解除について (2 ) 558 住居人がいても不動産売買はできますか? (5 ) 559 橋の権利 (2 ) 560 キャンセルの手付金放棄ついて (4 ) 561 説明義務について (5 ) 562 相続した土地の売却について (2 ) 563 中古マンション購入から入居について (2 ) 564 契約更新したマンションの違約金 (4 ) 565 土地の購入について (2 ) 566 転勤による売買契約の解除 (2 ) 567 父との共同購入 (4 ) 568 入居前に転勤に。。。 (4 ) 569 父との共同購入(追記) (1 ) 570 再度質問 (3 ) 571 新築マンションの購入をキャンセルしたい (7 ) 572 建築条件付土地 契約解除 (2 ) 573 土地の売買契約について (2 ) 574 賃貸店舗を購入したいが。。 (2 ) 575 ローン特約について (2 ) 576 名義変更について (2 ) 577 借地の買い上げについて (3 ) 578 祖母のマンション購入について (3 ) 579 違約金発生しますか? (3 ) 580 ★区画整理の為の立ち退きについて情報を下さい★ (3 ) 581 解約について教えて下さい (3 ) 582 立ち退いてください (5 ) 583 50%の権利を持ったまま失踪で (5 ) 584 ローン特約による契約の白紙撤回について (5 ) 585 4日間水が出ませんでした。 (2 ) 586 引っ越したいんですが? (2 ) 587 マンション購入で困っています。 (3 ) 588 立ち退き (3 ) 589 キャンセル物件購入 (2 ) 590 分譲賃貸? (2 ) 591 売買契約書って (2 ) 592 息子の新居購入のための土地売却 (2 ) 593 教えてください (2 ) 594 たびたびすいません (2 ) 595 キャンセル物件について (5 ) 596 すごく悩んでいます。 (6 ) 597 抵当権 (4 ) 598 建築条件付の購入について (5 ) 599 相続家屋の売却 (2 ) 600 契約解除できますか? (5 ) 601 故父親所有のマンションの住居人の扱いについて (3 ) 602 こういう価格ネゴの方法は有り得ますか? (2 ) 603 売主失踪 (3 ) 604 私道に面しているのに物件紹介で接道状況欄に「公道に接す」と書くこと (2 ) 605 手付け解約について (2 ) 606 中古物件購入 (2 ) 607 店舗つき住宅の購入について (3 ) 608 親の土地を購入 (5 ) 609 中古一戸建て購入後 (2 ) 610 すいません (2 ) 611 解約時の頭金返還について (3 ) 612 手付金の無効はできるのですか? (4 ) 613 自己破産物件?の購入 (6 ) 614 手付金は返してもらえる? (3 ) 615 契約解除について (3 ) 616 ローン審査 (4 ) 617 新聞広告中古物件 (3 ) 618 電柱の移設について (3 ) 619 土地の障害物について (5 ) 620 契約解除の手順について (4 ) 621 契約解除か売却か (2 ) 622 ローン条項付き契約 (7 ) 623 共同名義と連帯保証人 (5 ) 624 契約解除について (3 ) 625 新築マンションの解約について (2 )

521住宅売買契約の解約
1 名前: たたみ 投稿日: 2005年05月05日(木)09時17分51秒

先日、新築戸建物件について契約を行いました。
当初の予算より、かなり高めではありましたが、不動産会社のローン返済計画
案によると、十分返済能力があるという説得をされ、とても悩んでおりました。
そこで、他にもキャンセル待ちがいるから今契約しないと流れるという脅し文
句に近い状態で、真夜中に精神的に疲労した状態で、契約をさせられました。
しかし、後日そのローン返済について調査してみたところ、35年ローンで75歳
まで続くものでした。私は会社員でありますので、せいぜい60歳までが返済可
能期間で、そのローン計画では、月々の返済が精一杯で繰り上げ返済などでき
そうもありません。このままでは、定年時に大量な負債を抱えてしまい、返済
できない状態になってしまいます。
そこで、この契約を解約したいと思っておるのですが、どのようにすることが、
金銭的にも精神的にも最良であるか、ご助言いただけませんでしょうか。
ある程度の違約金は覚悟しますが、全面的にこちらに非があることになるので
しょうか。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月06日(金)08時36分52秒

たたみさん、ご質問ありがとうございます。さぞ、ご心痛のこととお察し
申し上げます。契約書の内容によりますが・・・・一般的には相手方が
契約の履行に着手するまでは手付け金放棄による契約解除が出来る契約書
が一般的です。売り主がローンの手配をしたようですが・・・返済期間も
知らない様ではたたみさんにも重大な過失が有ると推定申し上げます。
あくまで借りる申請をするのはたたみさんで・・・不動産業者はそのお手伝
いをするだけです。しかし、売らんかな?の不動産業者が多いのも事実です。
十分注意をして対応して下さい。

3 名前: たたみ 投稿日: 2005年05月06日(金)09時55分02秒

お返事ありがとうございます。少し希望が見えてきました。
恐縮ですが、もうひとつ質問をさせてください。
ここで言う契約の履行とはどういうものでしょうか?
土地、建物についてどのような状態を履行をいうのですか。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月06日(金)13時12分32秒

たたみさんが契約をした販売会社又は不動産会社に正直な気持ちを伝えて
ください。そして解約の旨の書面をしたため、今の時点での解約の場合の
たたみさんの損失に付いて詳しく説明を受けて下さい。その損失にたたみ
さんが納得がいく場合には、解約申込書を相手方に手渡し解約の了解を取り
付けて下さい。
・・・・契約の履行・・・とは相手方がたたみさんに物件を売り渡す為に
具体的に行動に移ることです。例えば契約時に希望したオプション工事に
着手するとか、たたみさんだけの為に行う具体的な行為です。もちろん、
その契約の着手がすでに進行している場合でも一般的にはその進捗状態に
於ける部分だけの損害金を上乗せすれば解約は出来ると推定申し上げます。
また、相手方に悪意の有る場合には色々となんくせを付けてくる場合が有り
得ますから、その場合には弁護士さんにご相談下さい。頑張ってね(笑)

5 名前: たたみ 投稿日: 2005年05月06日(金)14時20分22秒

お返事ありがとうございます。少し希望が見えてきました。
恐縮ですが、もうひとつ質問をさせてください。
ここで言う契約の履行とはどういうものでしょうか?
土地、建物についてどのような状態を履行をいうのですか。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


522契約違反では・・・?
1 名前: カシオ 投稿日: 2005年05月05日(木)18時54分21秒

教えてください。去年建設条件付の宅地を購入し、今年の初めに家は完成したのですが、4区画売り出された宅地のうち、2区画分に3階建てのアパートが建つ事になりました。宅地購入時にはアパートが建つとは聞いていませんでしたし、家のすぐ裏がアパートだと土地建物の価値が下がるのでは?
アパートが建つ事を知っていたら、この宅地は購入していませんでした。これは契約違反ではないのでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月06日(金)08時47分49秒

カシオさん、ご質問ありがとうございます。アパートが建つとは聞いていない
と・・・有りますが?アパートは建てません、又はアパートを建てる買い主
には売りませんとの言質を第三者に証明できる形で(文章等)取れて居るので
しょうか?・・・相手方に話が違うと損害賠償を請求するのはご自由ですが
うそを云うような業者さんがすんなりと損害賠償に応じるハズも無いと推定
申し上げます。言った、言わないの論争や、訳のわからない言い訳問答にな
ると推定します。裁判になれば弁護士のみが儲かる典型的な裁判となるとこ
れまた推定申し上げます。
余談:カシオさんのお気持ちは十分理解できます。私の家の両隣がワンルーム
のアパートです。本当に迷惑をかけらています。違法駐車やら夜中の大騒ぎや
ら・・ゴミのポイ捨て等々・・・本当に頭に来ます。しかし、日本の法律では
当事者どうしで解決するしか無いのです。残念ながら・・・・私たちはそう云
う”やられ損”が放置される国に暮らしているのです。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


523中間省略登記
1 名前: ララ 投稿日: 2005年01月26日(水)15時24分20秒

不動産会社から買いうけた家に問題があり相談にいき、その会社が売主になって再度売ると
いう話しになりました。ただ中間省略で売るといわれました。後になって問題がおきる
たら困るので私としては一度その会社に登記簿の名義も変えてから売って欲しいので
す。重要事項も会社が売主となるから迷惑はかからないようにするといっていますが、不安です。物件の評価額が1500万
くらいとしたら、その会社がかかる購入売却費用は、100万くらいでしょうか?
ならその費用を負担してでも名義を変えるほうがよいですか?
 登記簿に前持ち主として残る以上次ぎにトラブルがあったときにこちらに被害が
こないか心配ですし、あまり聞きなれない言葉でトラブルもおきそうで怖いです。
 どうかご思案下さい。よろしくお願いします。


3 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年01月27日(木)08時50分40秒

ララさん、ご質問ありがとうございます。本論を正しく見据えてお答えしますと
ララさんが買った家が買ったことを後悔するほどの問題が有ったわけですからその
住宅を第三者に売って問題が起こらないハズが無いと思うのですが・・・・
確かに中間省略で販売することは登記費用等が節約できますが、一般的には不動産
を売りたい売り主の物件を不動産業者が一旦お金を支払い買い上げて、それを転売
する場合に主に用いられます。又は大規模な開発の場合の開発者の資金負担を軽減
する場合等に用いられる手法です。何れにしても当事者の相互信頼が無いとトラブ
ルの原因になると推定申し上げます。

なお、中古住宅等の場合は売り主が業者で無い場合瑕疵担保責任は拒否可能ですが
今、行おうとしている行為のばあい売り主が業者となります(この点をあいまいに
される危険性が大)場合相手方に対し瑕疵担保責任を本来業者が負うべきですが
このような買い取り拒否をしなくてはならない物件を売るような業者さんの場合、
仲介業務扱いでやられてしまうと瑕疵担保責任の負担がララさんにもかかって来る
場合が推定されます。

先に回答を頂きました不動産業者さん、せっかくご回答頂きましたがこの掲示板は
私どもが営業の一環としておこなっています。掲示板の冒頭にも有りますように
返答は私どものみでお願いしています。他人の事務所で活動するがごとき行動は
ご遠慮願いますようにお願いします。(例外としてその道のプロ中のプロで、尚か
つ私どもの事前了解を得た上で回答者が明確に特定出来る場合は回答可能です。)
この掲示板は私が心血を注いで運営していますのでよろしくご理解をお願いします。

4 名前: ララ 投稿日: 2005年01月28日(金)10時08分54秒

 ご回答ありがとうございます。こういった専門的知識のある知人もいなので、とても
ありがたいです! と、ずうずうしいのですが、もう少し教えて下さい。
 今だよくわかららない事があるのですが、中間取引で私から不動産屋に売り、
不動産屋が売主になって第三者に転売するのに、不動産屋が媒介のチラシでだすと
の知らせをうけ、疑問なのですが?(まだ契約書は結んでません)
 業者相手に販売する予定だそうですが、買い主がついた時点で不動産屋が中間省略
でと依頼する予定なのでしょうか、これは通常に、業者間ではありえる事ですか?
(便利上、今時点の持ち主が私なので、そうしてるだけなのでしょうか・・・)
 それと瑕疵についてですが、中間省略の場合、私達が、不動産屋から責任をとわれ
る事があっても、第三者の買い主(業者から問われることはないのでしょうか?

5 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年01月28日(金)17時15分09秒

ララさん、再度のご質問ありがとうございます。”媒介のチラシ”と云うのは仲介
業務が前提で出すものですから買い戻してくれる不動産やさんが売り主とはなりま
せん、あくまでララさんが売り主となりますので商品の欠陥等につきましてはララ
さんの責任対応となります。
もちろん、買い主が付いてから相手方に中間省略と申し出ると・・・おもいます。
この中間省略そのものの取引形態は違法で無く認められた方法です。
あくまで売り主が不動産やさんと云うことを法的に明確にする必要があります。
それと、今度の販売はその住宅の欠陥をかくしたまま販売するといくら不動産や
さんが売り主とは云えララさんも共犯として法的に責任追及される恐れが有ります。
十分注意をして真っ当なお取引をされる事を希望致します。

6 名前: ララ 投稿日: 2005年01月31日(月)10時35分18秒

再度ありがとうございます。まっとうに取引したいのですが、不備があったら
とても怖いです。どこかそういう専門な知識のある会社などご存知ですか?
またご相談お願いします。

7 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年01月31日(月)10時58分07秒

ムムム・・・・弁護士、司法書士にお金を支払い代理人になって頂くしか・・・
???ない・・・かな?

8 名前: ララ 投稿日: 2005年02月01日(火)11時33分53秒

代理人ですか?むずかしそうですね。再度ありがとございました。

9 名前: ララ 投稿日: 2005年04月21日(木)12時41分53秒

その後ですが、業者より、
3月になって、法律で、中間取引が禁止になったと
言われました。
本当ですか?教えて下さい。本当だとしたら禁止になる前に
禁止になりそうか業者自体知っていた事のですよね。
だまされたのでしょうか。売主にならないつもりですよ。

10 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年04月22日(金)09時23分09秒

3月7日より施行の新不動産登記法により法律に基づく契約行為とそれに伴う
登記申請が書類による本人確認が厳しくなり厳密に運用されるようになりまし
た。新法にはどこにも中間省略の禁止とは書いてありませんが・・・もともと
この手法は法律では認められて居ない行為なのです。この手法をかつて運用し
た人が行政と裁判になり関係者が書類を事後追認すると云う事実から最高裁で
この行為が認められた故に、そのご皆さんがこの手法を用いて来ました。
しかし、これは税務的に云えば登録免許税等の脱法行為にも当たるとの事です。
法のねじれや運用のあいまいさを正す目的で新法では提出書類の厳格化や
運用の正確さを期して事実上中間書略が出来なくなりました。今、中間書略
途中の人たちに大混乱が起きて居るようです。

11 名前: ララ 投稿日: 2005年04月25日(月)13時12分04秒

ご回答ありがとうございました。突然かわってしまったようですね。
・・・今中間省略している人たちは、やめるしかないってことですよね。
困ってしまいますね。  再度ありがとうございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


524契約の延期はできますか?
1 名前: ローズ 投稿日: 2005年04月20日(水)07時22分41秒

はじめまして。よろしくお願いします。
昨年義父がアパートを相続したのですが、入居中の1軒の方に立ち退いてもらって売却することにしました。
仲介業者に入ってもらって立ち退きに関しては立ち退き料、保証金の返金、引越し費用等250万払い6ヶ月後の4日30日までに明け渡してもらうことで合意しました。
売却先を探してもらってる途中に義父は亡くなり現在は主人の名義となっています。

このたび売却先が見つかり仲介業者のほうから契約の日を知らせてきたのですが
この日はまだ立ち退きの期限まで9日あり現在立ち退きもまだすんでいません。
仲介業者に「立ち退きはどうなってますか?」と尋ねたら「期限までに出るって言ってるので大丈夫ですよ」という返事しか帰って来ません。
契約時に立ち退きがすんでいない場合はこちらに責任が問われるかと思うのですが、
契約日を延期することは出来るのでしょうか?

また契約日に立ち退き料の残金50万を入居者に、立ち退き交渉成功報酬として50万を仲介業者に払うよう通知されています。
立ち退いていない場合このお金は払う必要があるのでしょうか?

仲介業者はもちろんのこと入居者、買主とも不動産屋のため不安に思っています。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年04月20日(水)17時26分24秒

ローズさん、ご質問ありがとうございます。さぞご心配のこととお察し申
し上げます。私がご推薦申し上げますのは・・・あくまで売り物件が完璧に
売れる状態になってから売買契約をする事をお勧め致します。つまり、立ち
退き完了後の契約とするべきと思います。ハッキリ意思表示をしないといけ
ないと推定申し上げます。契約行為は双方の合意の元に成り立っていますので
合意できないことをあいまいで契約すべきではありません。一つ一つステップ
バイステップで順番を間違えないように石橋をたたき壊してブルトーザーで
片づけて整地して装甲車で渡るぐらいの覚悟が必要です。
みんなの笑顔が曇らないようにここは一つの踏ん張り時と推定申し上げます。
”だろう””まちがいない”は結果としてのみしか証明されません。この言葉
を云った人は普通はほぼ99.99%責任を取らないと推定申し上げます。
それは契約上は宅地建物業法に触れない限り責任を取る立場にはなっていな
いからです。あくまで不動産業者はお仲人さんで有り当事者では無いからです。

3 名前: ローズ 投稿日: 2005年04月21日(木)01時42分47秒

ご丁寧な回答ありがとうございました。
立ち退き前の契約、決済をするのは私共が立ち退き料の残金、仲介料、立ち退き交渉報酬など費用を用意するより、売却金をその場で充当したほうが良いと配慮したからだと言われました。
入居者と買主が知り合いであるから揉め事にはならないとも。

今になってあれこれ言ってくるのは信用してなかったのかと怒られました。
話し合いの結果、入居者が必ず期日までに退去することと、何かあったとき仲介業者が責任をとるということで話がまとまりそうです。




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


525分譲マンション売買契約時の覚書
1 名前: たろう 投稿日: 2005年04月19日(火)17時09分32秒

新築分譲マンションの購入にあたり、現在、住宅ローンが残っている所有マンションを売却しなければなりません。それは当然のことだと思います。しかし、いざ売買契約書を交わす時になって、「買換えに係わる売買代金の支払いに関する覚書」と言う書面を出してきて、これにも署名するように言われ、署名しなければなりませんでした。その内容が、現在所有しているマンションの売却について、売買契約日から1ヶ月の間は好きな金額で売却してよいが、1ヶ月を過ぎた日からは、査定額の8割の金額で売りに出さなければならず、なお、2ヶ月たっても売れないときは、買主は無条件に売買契約を解除出来るとなっています。今回購入するマンションは、まだ、基礎工事中で、引渡しは来年1月末以降です。8割の金額で売ってしまうと住宅ローンさえ全額返せません。このような覚書を守り8割の金額で売却しなければならないのでしょうか。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年04月20日(水)17時14分34秒

たろうさん、ご質問ありがとうございます。日本では法律で法に違反しない
限り契約の自由が認められています。法に違反しない限りどのような契約も
有効です。契約は守らなければなりません、違反した場合にはペナルティー
を請求できる権利が相手方に発生致します。

契約はとても重要です。売買契約時にこのような覚え書きを不意に要求する
行為は私は道義的には賛成できませんが・・・・意志薄弱?又は内容の理解
不足に於ける契約後の救済は有りません。もちろん、弁護士に相談すれば
錯誤や契約行為の強要等で裁判しなさいと云われる可能性も有りますが・・・
私としては大の大人がこのような理由により裁判をして仮に勝ったとしたら
この世の中は裁判だらけ・・・普通は負けますので・・儲かるのは弁護士だ
けと云う可能性も有ると推定申し上げます。
ご心配、おつらいと思いますが・・・・・早く売れると良いですね・・
お祈り申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


526家売却時の告示事項について
1 名前: 富士山 投稿日: 2005年04月18日(月)11時04分17秒

初めてメールします。家を売る時に、家の機器類の故障や壁、障子ふすま屋
根などの傷み具合は見れば分かりますが、ただ、家の中での事件や事故は前
もって告示しなければ分かりません。このようなことの法的な告示義務はあ
るのでしょうか? その項目にはどのようなことがありますか?
このようなことはきわめて重大なプライバシーそのものだと思うのですが、
それらを不動産屋に告示することはプライバシーが世間にバラされることに
なると思いますが・・・・・・
 このような瑕疵のある家の売却は不可能ということでしょうか?
教えてください。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年04月18日(月)17時25分04秒

富士山さん、ご質問ありがとうございます。家の中での事件、事故は買い主に
不利になるものは告知の必要が有ります。例えば、自殺、これは告知をしない
と中古住宅の場合判例では契約告知違反による契約解除となり場合によっては
違約金、損害賠償を請求される場合もあり得ます。また、自殺ほどでは無くて
も買い主の中古住宅を買う目的(やすらかな生活)が達成できないと客観的
に判断された場合は多くの場合、裁判となります。裁判は訴える側は、相手
がどんなに悪く無くても訴える事の自由は有りますので・・・・こちらがい
くら法律を遵守していても受けてたたなければなりません。そうしないと自
動的に相手の言い分が認められてどんなにこちらが正しくても負けてしまい
ます。しかし、受けて立つには裁判費用、及び精神的苦痛を必要とします。
相手が悪い場合にはこちらの弱みにつけ込み供託金を積めば差し押さえさえ
可能です。弱いモノはいくら正しくても民事の場合最後(最高裁)まで裁判
を戦い抜くにはとんでも無い費用と時間と苦痛を伴います。さて、今年の4
月よりの個人情報保護法案および人権としてのプライバシーの問題ですが・
・・・正しく売るために必要な情報を入手する事はこれらに違反は致さない
と推定申し上げます。しかし、これら入手した情報を販売目的以外に流布さ
せたばあい、客観的にこの過失又は悪意が証明される場合には法的に問題と
なると推定申し上げます。
なお、弊社では売り主さんに正しく申告して頂くと共に、そのことに嘘が
無い旨の誓約書を頂いています。まぁ〜〜弊社のように厳格にやっている
業者さんはあまりいないと思いますが・・・・・・その分、トラブルに発展
した場合にはとっても怖いことになる可能性もあり得ますので十分注意を
してくださいね。正しく申告して値段が下がってもトラブルに巻き込まれる
よりは良いと私は思います。・・・・・・

3 名前: 富士山 投稿日: 2005年04月18日(月)21時21分15秒

ありがとうございました。
このような例(自殺とか殺人とか)の物件を扱われたことがありますか?
もしあれば、どのように対処されたか、結果はどうであったかなどを教えて
いただければありがたいです。 よろしくお願いいたします。 



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


527自己破産者の購入について
1 名前: かな 投稿日: 2005年04月17日(日)18時48分37秒

はじめまして。ご相談させてください。
主人は結婚前に自己破産をしました。婚姻後は妻の私の姓を名乗っています。
婚姻後まもなく、主人名義で信販でカードを作ってみたのですが、通りました。
その後も主人名義で車を購入したのですが、審査もOKでした。

そこで相談なのですが、現在 収入も安定し、
家を購入する予定なのですが、融資も受けられるのでしょうか?
通常 事故歴がある人は7〜10年はカードも作れないとか、
融資も受けられないと聞きますが、
実際に主人の場合 カードも車のローンも通った事から
考えると家購入のための銀行の融資も通るのでしょうか?
銀行が調べる個人情報には主人の現在の姓になってからの
事故歴はのっていないものなのでしょうか?
現在 数件不動産屋をまわっていますが、
今後 話を進めていく中で過去(旧姓)の破産の事も
伝えたほうがよいでしょうか?
うまく、話がまとまらず、すいませんがアドバイス
よろしくお願いいたします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年04月18日(月)09時44分58秒

かなさん、ご質問ありがとうございます。金融事故のデーターベースには多分
事故当時のお名前で登録されていると思います。市役所や区役所のデーターベ
ースと銀行協会のデーターベースとつながっていないと云うことだと思います。
銀行は自由化になったと云えまだまだ横並び傾向が顕著です。試しに本命で無
い銀行に匿名で破産事故経験者でも融資可能か?どうかお問い合わせをしてみ
るのも一つの方法かもしれませんね?現在の年収や勤務先等の安全性にもより
ますが銀行は金融事故経験者を特別にチェックしている可能性が有ります。

3 名前: かな 投稿日: 2005年04月18日(月)11時55分22秒

お返事ありがとうございます。
理解不足ですいません。
再度質問させて頂きます。
現在の姓になってからはカードを一枚作ったのと
車のローンを組んだ以外はありません。
もちろん延滞などもありません
金融事故のデータベースは事故当時の名前という事は
現在の姓(事故歴なし)では 審査も問題はないという事なのでしょうか?
ちなみに審査をお願いしたい所は地銀と信金です。
よろしくお願いいたします。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年04月18日(月)17時08分30秒

かなさん、再度のご質問ありがとうございます。事故歴は姓は違っても同じ
人間ですので歴然とした事故歴者です。金融機関の調査漏れと云うことです。
事故歴が告知義務があるかどうかは金銭貸借消費契約書の裏の細かい字を
読んでご判断を下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


528契約書の金額
1 名前: 投稿日: 2005年04月16日(土)01時19分33秒

はじめまして。
先日、中古マンションの契約をし、手付金の支払いも済ませてこれから
銀行へローンの申し込みをするのですが、頭金はゼロです。
現在ほとんどの銀行が購入物件の8割しか融資してもらえないとのことで、
後日不動産屋が契約書に記入されている金額を実際の売値より割り増しして、
2割弱頭金を支払った、という契約書に書き直してくれました。
(つまり、満額を銀行ローンで融資してもらえるようにしてくれた)
まだ銀行へは行っていませんが、今後の銀行の審査や、引渡しの際(同時決済)
に問題にはなりませんでしょうか?ちなみに、その不動産屋では
「それは銀行用の契約書ですので」といわれましたが・・・。
一応、『本当の金額』と『銀行用』2通の契約書のコピーを頂きました。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年04月18日(月)09時38分57秒

りさん、ご質問ありがとうございます。正確にはこの行為は”私文書偽造罪”
に該当いたします。もし、万が一融資後これが銀行にバレますと・・・
銀行との金銭貸借消費契約書(通称金消)違反となり銀行は融資金額全額を
即座に回収できると・・・・なっています。昔はよくこのような二重契約を
したようですが???(弊社は清く正しく美しく(笑))昨今では多くの
銀行で100%融資を受け付けてくれますよ、中には金利が多少高くて良け
れば200%融資なんて云うのも有りますよ。なお、今、銀行(本当は保証
協会)は賃借人の返済能力や物件の再販価値を重点に融資の可否を決めてい
るようです。りさんもご自分で銀行融資について十分勉強される事をお勧め
致します。頑張ってね(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


529過剰な抵当権?
1 名前: 不動産初心者 投稿日: 2005年04月12日(火)00時49分28秒

はじめまして。この度、中古住宅を購入しようかと思い手ごろな価格の物件を見つけたのですが
売却理由を仲介業者さんに聞いたところ売主さんが事業に失敗して自宅を売りに出したということでした。
そういう売却理由の為、手付金はゼロということでした。
しかし、登記簿を確認したところ
順位番号1 根抵当権設定 極度額 金1,100万円
      債権の範囲 保証委託取引
      債権者   売主
      根抵当権者 銀行系信販会社
      共同担保  目録(○)第xxxx号
順位番号2 抵当権設定 債権額 金1,500万円
      利息    年3%
      損害金   年5%
      債権者   売主
      抵当権者  個人名
      共同担保  目録(○)第xxxx号

土地を路線化で計算すると1200万円程度かと思います。
建物は築35年以上の為、評価額はゼロと思っています。

2番抵当権まで含めると債務額は土地の価格をはるかに超えてしまいます。
売出価格が1300万円なので とてもそれだけで完済できるとは思えません。
仲介業者さんは、債権者・司法書士・売主・私が集まって1日のうちに抵当権削除を
行うので安心してくださいと言っていますがこのような物件は素人の私が手を出しても
問題ないようなものでしょうか?
仲介業者さんは手付金ゼロなのでリスクは回避できますと言っていますが起こりうる
問題はそれだけなのでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年04月12日(火)10時01分30秒

不動産初心者さん、ご質問ありがとうございます。今ではほぼ9割の人が住宅
ローン等を利用しています。貸し金の担保として不動産に抵当権を付けますが
これは借り入れをした時点の全額が登記簿謄本に乗ります。一般的には月々返
済をしていくわけですので・・・借り入れは順次減っていくわけです。現時点
での借り入れ残高は貸し付けをした金融機関や個人で調べないと現在の状態は
解らない訳です。なお、ご質問の記述の債権者と有るのは債務者の間違いでは
????
不動産の名義変更をする場合この抵当権を債権者に解除して頂くために残債を
すべて返還して抵当権解除証書をもらわなければなりません。販売額が残債を
下回っている場合、売り主さんに自己資金が必要となります。又は、債権者の
債権放棄の確約が必要となります。これらの調査は司法書士や不動産業者が行
う事となります。この仲介をする不動産業者さんの実績や信頼度が重要となり
ます。この点を良く説明を受けて信頼の担保を確保の上、慎重にご判断下さい。
順位番号2の抵当権者が銀行等の金融機関では無く”個人”と云うのが少々気
になりますのでよく説明を受けて下さい。

また、登記簿謄本に載らない権利関係もあり得ますので十分調査を不動産会社
に依頼をして下さい。例えば、他人に賃貸しているとか?駐車場として貸して
居るとか・・・・他人の荷物を預かっているとか?等々これらの権利関係も
名義変更を妨げる場合があり得ますので十分注意をして下さい。

余談:最近はあまりありませんが・・・インチキ業者が手付け金の持ち逃げや
一つの物件の多重販売(数名から頭金のみを搾取してドロン)一般的な不動産
取引の場合、契約時に頭金を1割〜2割支払い、その後2週間から1ヶ月かけ
て売り主さんの引っ越しやら(土地の場合は測量等)抵当権の解除の申請やら
をして、名義変更と残代金の支払いを同時に行う”決済”と云う段取りになり
ます。

3 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年04月12日(火)10時09分50秒

追伸:売り主が事業に失敗と有りますが・・・・倒産して自己破産して居ま
すと破産者の財産は破産管財人(弁護士を選任)が行いますので管財人の
承諾なしの財産の移動は犯罪となりますので注意をして下さい。なお、管財人
が了解した競売前の任意売買と云うケースも有ります。

4 名前: 不動産初心者 投稿日: 2005年04月13日(水)01時36分17秒

早速、ご丁寧な回答ありがとうございます。
いろいろ注意すべきことがあるんですね。
アドバイスを頂いた点を不動産業者さんとじっくり話してみることにします。
話の展開次第で、また相談させてもらうことがあるかもしれませんが、その時もよろしくお願い致します。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


530請求期限について
1 名前: たま 投稿日: 2005年04月10日(日)11時22分59秒

不動産なんでもコーナーに書き込みしようと思いましたが、こちらにたどり着きましたのでよろしくお願いいたします。
老朽化による立ち退きを受け立ち退きました(敷金のみ返してもらいました)。ですが色々なホームページや情報を見ると大家に正当事由が無い場合は立退き料が請求できるとあります。
詳しくは書きませんが今回は大家側正当事由が無いと思います。立ち退いて(引越しして)1ヶ月が経ちましたが、今頃立退き料の請求はできますでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年04月11日(月)10時30分53秒

たまさん、せっかくご質問して頂きましたがこのページの冒頭の書き込み上
のご注意にも有りますように上記のご質問はお受けしかねます。よって適時
削除させて頂きます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


531古民家物件について
1 名前: あやこ 投稿日: 2005年04月08日(金)00時10分34秒

はじめまして、よくわからないことがあるので相談させてください。
今、田舎で古民家物件を探しています。
最近見つけて気に入った物件の事で困ったことがありました。
その物件は不動産屋さん+登記簿の情報としては、194坪の土地に母屋がひとつ、
馬屋がひとつ、土蔵がひとつ含まれて1100万というものでした。
実際不動産屋さんとその場所まで行って案内してもらいながら説明を受けました。
で、気に入ったので買おうと思い銀行に借り入れの話しをし、
銀行の人が実測をしに言ったら、194坪の中に「土蔵」のあるあたりの土地が含まれておらず、
隣の家の土地になってしまうとの事でした。
確かに「土蔵」は気に入った物件に登記簿登録されているのですが、
ちょうどそこあたりの土地が隣のものだというのです。
隣の家の人というのが、「売主」の方だったので、早速不動産を介して
うかがった所、「売主」の方も知らなかったとの事です。
そういうことがあるのか?と疑問を抱きつつ
こちらとしては最初に案内してもらった通りのものが欲しい
と希望を出したのですが、「売主」の方は、その少しの土地が
自分側のものだと知った故にその土地の分を今の売値に上乗せすると
言い始めたのです。
さらに、よくよく聞いてみればここの所有権は10年前に亡くなった方の
名義のままで「売主」はその親族に当たる方なのだそうで・・・
そうなってくるとまたこの物件を買う契約を結ぶためには「売主」が
まず相続をして、その人のものにしてからでないと無理なようで・・・
なんだか、気に入った物件だったためになんとか手に入れたいと思う
反面、こんなグチャグチャした物件いやだなぁ・・・という思いも
生まれてきていて悩んでいます。
何か良い案があればご指南いただきたいと思って書き込みをした次第です。
お忙しいところ恐縮ですがアドバイスをいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
失礼します

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年04月08日(金)16時31分27秒

あやこさん、ご質問ありがとうございます。その古民家が超人気物件で無い
限り買い急ぎは禁物です。ちゃんとまともな物件となってから交渉をする事
をお勧め致します。今ではド田舎の土地建物は一般的には銀行での評価は限
りなくゼロです。都会近くの古民家でも市街化区域なら価値は付きますが市
街化調整地域や未線引き(都市計画外)の土地は原則それら不動産のみを担
保にお金は貸してくれ無いと推定申し上げます。
ましてや相続が絡んで来ますと売り主さんのモノに本当になるかどうかも定か
では無いと推定申し上げます。心配なら、マズ、購入契約では無く物件購入権
利優先契約(仮称)でも結ばれたら如何でしょうか?もちろん、納得がいく金
額や間違いない物件査定、決定、及び融資条件、解約条件等を網羅してあやこ
さんにリスクの発生しない形での条文作成は必要と推定申し上げます。

3 名前: あやこ 投稿日: 2005年04月08日(金)22時40分26秒

REサンハウジング様
迅速な対応ありがとうございます。
サンハウジング様のおっしゃる通り通常ド田舎の古民家物件に対しては
価値が付きません。
ただ、この物件に対しては「市街化区域」と言うことで、
借り入れは可能だと言う話しになっているそうでお金を借りることは
出来るの様ですが・・・ホント通り買い急ぎは禁物ですね・・・
またご提案いただいた「物件購入件優先契約」は
参考になりました。
そういうやり方もあるのかと気付かされました。
出来れば、購入したいと考えている物件なので、
売主の方と前向きに話し合いを進めていきたいと思います。
良いアドバイスをありがとうございました。
失礼します



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


532【虚偽の説明&重大事項の秘匿】
1 名前: やす 投稿日: 2005年04月06日(水)21時07分06秒

はじめまして。現在切実な事態に接しておりますのでご相談させて下さい。

私は先日「浴室にテレビもついてリフォーム済です」と謳った中古のマン
ションを購入しました。購入前に売主(リフォーム業者・宅建業者でもあ
ります)に対して給湯器の能力を尋ねたところ「今回大き目の給湯器をつ
けたので、シャワーを使いながら台所仕事なども大丈夫」との返答でした
ので安心して契約しました。

ところが契約後に以下のことが判明しました。
 1.追い焚き機能がついていない
 2.給湯器の能力が13号でしかない
 3.マンションの構造上、今後とも13号の給湯器しか設置できず、結果と
  して今後とも追い焚きもできない

売主については「明らかに虚偽の情報を契約前に伝えた点」、仲介業者に
関しては「都合の悪い情報(=追い焚きできない構造になっている)を契
約前に知らせなかった点」で問題があると思います。

この場合、私としてはどんなアクションが考えられるでしょうか。現在は
契約に基づいて淡々とローンの手続きをしているところですが、非常に悔
しい気持ちで一杯です。アドバイス宜しくお願いいたします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年04月07日(木)11時18分29秒

やすさん、ご質問ありがとうございます。13号では今時少々きつい気がし
ますね・・・20号が当たり前の時代に(涙・・・)
不動産業者が明確に嘘の供述をしたかどうか?大きい、小さい、同時に使える
とは相対的概念であり明確な数値では有りません
しかし、一般常識からすれば明らかに”売らんかな”の思惑が推定できます。
出来ることは・・・
1,口頭でお願い調に改善を要求する、ダメな場合書面にて改善要求を行う。
2,要求に応じない場合に付いては、虚偽?の申告に基づく白紙解約(頭金
の戻る解約)を要求する
3,2にも応じない場合には不動産審査会に審査の申し出をする。
4,3の結果に納得が出来ない場合には訴訟を起こす。

なお、古いマンションの場合は追い炊きは常識的には難しいかもしれませ
んね?それと現地を見ているハズですからその時点で確認をする必要が
有ったかもしれませんね?中古はどこまで行っても中古ですのでよくよく
確認をする事が必要と推定申し上げます。早く解決して安心して暮らせる事
をお祈り申し上げます。

3 名前: やす 投稿日: 2005年04月07日(木)12時52分17秒

ありがとうございます。

構造的に13号しか無理ということを書面で回答されていますので、こちらの対応
としてまして、「消費者契約法&民法に基づく白紙解約」もしくは「相応の賠償」
を求めようと思います。

「今回大き目の給湯器をつけたので・・・」の売主の発言は録音してあります。

因みに「不動産審査会」というのはどういうものでしょうか。
Yahoo!で検索できませんでした。


4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年04月08日(金)16時17分49秒

やすさん、アバウトで申し上げましてすみません。お取引されました不動産業者
の免許の種類(大臣免許又は県知事免許)で宅建業法で不動産業者を指導
してくださるお役所は異なります。
愛知県ですと・・・県知事免許の場合は県庁の建設部住宅管理課
         大臣免許ですと中部整備局建設産業課となります。
お住まいの地域の県庁に相談して下さい。地域により役所の担当の名前は
異なっている可能性が有りますので受付で概要を相談して取り次いでもらって
下さい。
または、不動産業者の加盟する下記のような相談コーナーも利用すると良いか
もしれませんね(愛知県の場合)各地に同様の団体があると思います。
http://www.aichi-takken.or.jp/top.html

余談:紛争の証拠としては相手の了解(文書又は録音)なしの録音は全く
証拠として認めてもらえません。(涙)相手に悪意の無い、又は多少の改心
の余地が有る場合には話し合いで解決する方が裁判費用等を考慮しますと実
際としての損失は少なくなると推定申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


533共同名義の売却について
1 名前: はろ 投稿日: 2005年03月29日(火)23時59分59秒

はじめまして。不動産のことは素人ですので、アドバイスよろしくお願いします。
もうすぐ、結婚します。婚約者の所有する不動産の名義が彼と前の彼女との共同名義でローンは彼が払っています。
前の彼女さんは行方不明で共同名義を名義変更できず、そのままになっています。
この場合、名義を変更してもらい、彼の名義・または彼と私の名義にすることは可能でしょうか?
実際には今はすんでいないので、できれば売却したいと考えています
将来、生計をともにし、共稼ぎなので、支払いの半分を私が担うことになりそうなので、
よい方法をアドバイスいただけたらと思います。
また、彼の名義のそのマンションは結婚後、私の財産の権利はどうなるのでしょうか?
よろしくおねがいします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月30日(水)09時10分54秒

はろさん、ご質問ありがとうございます。このケースはとてもむつかしい
ケースで長時間かかると推定申し上げます。行方不明の場合は裁判所にて行方不
明者の手続きをする必要が有ります。その後、負債とマンションの権利を巡り
行方不明彼女の相続人と話し合いをすることになると推定申し上げます。
なお、もっと良い方法が有るかもしれませんので裁判所に相談してみて下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


534借地の買い上げ
1 名前: しまお 投稿日: 2005年03月28日(月)12時56分47秒

おしえて下さい。
実家が立ち退きを迫られています。
土地は借りていますが、建物は自分(親)のです。
状況は200坪位の土地の真中にしかもななめに53坪ほど借りています。
道路沿いに4世帯の2階建てのアパートその奥に実家そのまた奥に、
3世帯の長屋があります。周りはすべて立ち退き済み。
地主さんの話によると、周りの土地を売ってしまうので、今のままだと
建築法で家の建て替えができないので、道路沿いに移らないかとのこと。
(また土地を貸すとの事です)
たしかに現状はアパートの脇の細い通路を通って家に入ります。
知り合いの大工さんにも建て替えは出来ませんよといわれました。
そこで教えて頂きたいのは、住んでいる土地を買い取る場合評価格より安く
買えると聞いた事があります、それがどの程度なのか、また道路沿いの土地に移る
場合もそれが適用されるのか?教えてください。
ちなみにその場所には100年以上住んでいると聞いています。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月28日(月)17時00分56秒

しまおさん、ご質問ありがとうございます。俗に言う地上権が親御さんには
発生していますので・・・その地上権の分だけは土地を地主が売って下さる
場合には安く買えます。一般的にザクッと云えば30年以上住み続ければ最
大で50%は地上権部分となると推定申し上げます。この割合はいろいろな
条件等で異なりますので地主との見解が違う場合には税理士さんに算定して
もらう必要が有ります。
道路沿いの土地に移る場合でも交渉ごととなりますので良く相談して下さい。
話し合いが無いまま道路沿いの土地に移転した場合にはその権利関係は法的
には微妙なモノとなりますので・・・この場合には弁護士さんに相談する方が
間違いないと推定申し上げます。

3 名前: しまお 投稿日: 2005年03月28日(月)17時22分29秒

迅速なご回答ありがとうございます。
そこで気になったのが地上権ですが
借りている土地の名義がだれなのかで状況が変わってしまいますか?。
名義が祖母なのか父なのか、
祖母は20年前に他界していて父も昨年11月に亡くなり
名義変更はしておらず、祖母から父に変えたのかも定かではありません。
そこの所どうなのでしょうか、
たびたびで申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月29日(火)16時59分38秒

しまおさん、再度のご質問ありがとうございます。土地の名義が相続で変わ
った場合には特段問題は無いと推定申し上げます。

5 名前: しまお 投稿日: 2005年03月29日(火)17時46分40秒

ありがとうございました。
なるべく損をしないよう自分なりに勉強して
出来るだけ安く土地を手に入られればと思っています。
解らない事があったらまたお願いします。




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


535共有名義の持分指定について
1 名前: 山本 投稿日: 2005年03月27日(日)21時38分57秒

この度、新居として三千二百万円の新築マンションを購入する事になり、名義を妻
との共有名義にする事になりました。頭金一千万円の内、七百万円を妻の貯金から
出し、残りの三百万円と残金の二千二百万円を私名義で組むローンで支払う事にし
ました。将来的には妻にも働いて返済に協力してもらう予定なのですが、持分指定
を二分の一づつにしたら贈与税の対象になるのでしょうか?教えて頂ければ大変助
かります。宜しくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月28日(月)16時53分10秒

山本さん、ご質問ありがとうございます。基本的にはお金の名義人の割合で
登記割合を決めないと贈与税がかかるおそれが大です。しかし、仮に二分の
一ずつの登記とどうしてもしたい場合は、借り入れの名義人を奥様と二人と
して奥様を連帯債務者とすれば、残りの返済割合をご夫婦双方の収入の中か
ら持ち分割合に矛盾の無いように決められます。しかし、これには必ず奥様
が働いて収入を確保する必要が有ります。一度、銀行でシュミレーションし
てもらうと良いかもしれませんね?(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


536共有名義の不動産の処分について
1 名前: 処分希望 投稿日: 2005年03月26日(土)23時21分08秒

はじめまして。
2軒の相続がらみの込み入った相談ですが、よろしくお願いします。
父・姉と共有でアパートを3軒、家を1軒、所有しています。
うち2軒は同一敷地内にあり、遠方で築年数も古く、修繕費ばかりかかる物件です。
3軒とも、中にはまだ店子さんが住んでいます。
姉は処分に同意していますが、父が拒絶しています。

私が共有分をすべて処分するにはどうしたら良いでしょうか?
処分後、海外移住を希望しています。
なお、財産ごと縁を切れるなら申し分ありません。
多少、損をしても構いません。
不動産から自由になりたいのです。

この下にくどくど事情を書いたのですが、字数が足りなかったので省きます。
つまり父が支配を好む人で、アダルトチルドレン→サディストで、身内の女性ばかりを好んで痛めつける人だと書いたんでした。
私は即手術を勧められていますが、お金の面でも、確定申告をいまだに出せる見込みが無いことも、この窮状を訴えて助けを求めた人たちが揃って父からお金をさらっていく方に走ったこともあって、
いつになるのか分かりません。

犯罪で無かったら、この際何でもいいです。
実行可能な方法を教えてください。

2 名前: 処分希望 投稿日: 2005年03月26日(土)23時28分22秒

2軒ではなく、2件でした。
母と祖父の相続を悪用されて、不動産に縛り付けられ、不動産をネタにさんざんいぢめ抜かれているのです。
私が東大に入れなかったのが、恩をあだで返したことになるそうです。
私が東大に入れるくらいなら、東大は相当人口密度が高いことでしょう。
知能指数ど真ん中で、普通の平凡な女性です。

3 名前: 処分希望 投稿日: 2005年03月26日(土)23時54分54秒

2軒ではなく、2件でした。
母と祖父の相続を悪用されて、不動産に縛り付けられ、不動産をネタにさんざんいぢめ抜かれているのです。
私が東大に入れなかったのが、恩をあだで返したことになるそうです。
私が東大に入れるくらいなら、東大は相当人口密度が高いことでしょう。
知能指数ど真ん中で、普通の平凡な女性です。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


537土地評価格内での個人売買
1 名前: kazu 投稿日: 2005年03月23日(水)18時36分45秒

はじめまして、相談に乗っていただきたいことがありまして、書き込みさせていただきます。
知人の所有する土地を買い取って欲しいといわれています。
土地評価格は2000万くらいなのですが、その値段で購入するのは、やはり
まずいのでしょうか?贈与とみなされてしますのかしんぱいです。
この土地の権利書はなくなっていて、知人は売り手がないと思い私に購入を勧めていますが
もし買い取った場合、私も売却はできないのでしょうか?
いろいろ質問してすみませんが、よろしくお願いします。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月24日(木)14時05分09秒

kazuさん、ご質問ありがとうございます。ムムムム具体的な所での情報が
有りませんのでやみくもに素人同士で売買すると法的権利関係等に不備を
来たし後々のトラブルとなりそうな・????・・??可能性を感じます。
信頼できる専門家(宅地建物取引主任者)に相談される事をおすすめ致し
ます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


538恐いんです・・・。
1 名前: ハタ 投稿日: 2005年03月20日(日)22時34分33秒

はじめまして、ちょっと気になっていることがあり、
書き込みをさせていただきました。
是非、相談に乗って下さい、お願いします。

今住んでいるマンションから戸建に住みかえをしようと思い、
マンションも大体の金額で売れました。
そして、条件付の土地で注文住宅を建てるつもりなのですが、
そこのハウスメーカー(不動産屋!?)さんが大丈夫なところなのか
とても心配でたまりません。
地元ではないので、周りのこともわからないし、聞ける人もいません・・・。
よく不動産さんなどで危ないところがやっていることろがあると聞いています。

大丈夫・危ないなどのハウスメーカーさん!?(不動産屋さんとの違いがイマイチわからない・・・^^;)
などの見分け方、失敗しないやり方などありましたら教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月22日(火)14時07分55秒

ハタさん、ご質問ありがとうございます。危ない業者は確かに存在します。
これは建て主さんが勉強する住宅に付いて勉強する機会がほとんど無い事に
由来します。この日本には住居学なる学問が皆無に近いと思われます。
私どものhpの建築なんでも相談コーナーに寄せられた多くの悲しい出来事
を見るまでも無く・・・それは建て主の無知が多くのインチキ業者の存在を
許しているのです。選球眼よろしく本当の意味の住宅に対しての造詣が深け
ればインチキ業者の多くは自然と淘汰されるハズです。もっと最悪なのはだ
まされた事さえ認識できずに値切り倒して安い買い物をしたと自己満足して
居る建て主が多々見受けられる点です。これは阪神大震災等の自然の洗礼を
受ければ証明されます。新耐震法の定められた昭和56年以降の建物でもそ
の約2割の建物が大破、中破している現実を見れば明らかです。
1,建設業者選びはお嫁さんやお婿さん選びに近いものが有ります。
2,哲学を感じられない建設会社は???です。直ぐに値引きをしたり法外に
やすい広告を出している業者は???です。
3,裁判所に出向き訴訟が多く起こされている業者も???です。
4,知識の無いお客様にも理解を深めてもらおうと云う姿勢の感じられない
会社は???です。
5,なんでも建て主の云うことをハイハイと聞く業者は????です。
6,その他、自分でよく勉強をする事をおすすめ致します。

参考

http://www.sunhousing.com/build/knack/index.html


3 名前: ハタ 投稿日: 2005年03月22日(火)21時32分52秒

お返事ありがとうございました。
確かに、私も含め建て主側は住宅についてそんなに勉強もせずに
家を建ててしまい、後で後悔するといったことは多いらしいですね。

一応、昨日仮契約をしたのですが、正直まだ少し心配です^^;
でも、家を建てる以上、後で後悔しないように今からでも住宅に関して
勉強していこうと思っています。

相談に乗っていただきありがとうございました。
また気になることがありましたら宜しくお願い致します。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


539買い替え時の査定について
1 名前: こまったちゃん 投稿日: 2005年03月17日(木)01時05分50秒

初めまして。とても困っているので相談に乗ってください。
去年の秋に新築物件に買い替えをするために売却査定を行いました。
この時新築物件の方で業者を指定され、その時点で2600万円との査定
を受けました。それを元に資金計算をして、融資も無事受けて新築物件に
住み替えを済ませていますが、2600万円の物件がまだ買い手がついて
おりません。またその時点では万一の場合ということで最低額での査定と
して2600万との事でそれ以下にはならないということでした。
自分の希望する業者での販売ではなく指定業者で、しかも売れなく安く売
りませんかと言われていますが、当方ではこれ以上金額を捻出できません。
こういった場合、2600万円で査定した会社に買ってもらうことは可能
でしょうか?訴訟をしてでも買い取ってもらいたいと考えています。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月17日(木)14時14分15秒

こまったちゃん、ご質問ありがとうございます。ムムムムム・・・不動産査定
はあくまで査定ですので・・・下取りや再販を保証するものでは有りません。
一般的には取り扱い不動産やさんを信頼してお任せした訳ですからこまったち
ゃんのお気持ちは十分に理解できますが・・・
地域や販売対象不動産にもよりますが業者が下取る場合には査定価格の8割
から6割程度では無いでしょうか?
”会社に買いとってもらう事は可能か?”と有りますが・・査定や新築物件を
買ったときの交渉内容によると思いますが明確に再販を保証するような明確な
言質が特約事項等で明確になっている場合等で無いと難しいかもしれませんね
???残念ながら・・・

3 名前: こまったちゃん 投稿日: 2005年03月18日(金)00時44分44秒

早速の回答ありがとうございました。
買取は保障されないのですね、とっても悲しいです。
というか、こういった場合いったいどうすればよいのでしょうか?
これ以上融資額を増やすことは出来ず、また両親からの補助も既に
出してもらって新築を購入したので、これ以上出せないという状況
の場合には、古いほうの2600万の物件(といってもこちらも築
2年なのですが)を賃貸に出すしか方法はないでしょうか?
賃貸の目安的には金額的に2〜3年は何とかなりそうな感じです。
よろしければまたご意見をお聞かせ下さいませ。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月18日(金)17時24分58秒

こまったちゃんさん、再度のご質問ありがとうございます。マズ、第一にす
べき事はこの2600万円と云う査定が本当に正しいかどうかを検証する事
です。そして、最初に販売を委託した業者さんの販売力を検証することです。
不動産屋さんもピンからキリまで有り、販売力は天地の差が有ります。もち
ろん、精神面では悪徳から天使(笑)まで有りますよ。
一度、地元で信用が有り、取引経験も十分ある不動産屋さんにご相談する事を
おすすめ致します。2600万円が高すぎるのか?また、販売方法が悪いのか
を良く検証してから賃貸を考えるのがベターの様な気がします。

ここで信頼できる不動産屋さんとは????チラシバンバン、宣伝、バンバン
の業者さんでは無いことが多々有ります。地元に密着して決してベンツ等の
高級外車???に乗っていない(地道な良心的な商売をしていればこの不景気
に・???ありえなぁ〜〜〜い?)とにかく信頼をキーワードに探してみて
下さい。最初はしかめっ面をして”うぅ〜〜〜ん”とうなるくらいの業者さん
が良いかもしれませんね?こまったちゃんの事を真剣に考えれば当然!!!
うなるハズです。(笑)

5 名前: こまったちゃん 投稿日: 2005年03月19日(土)01時25分06秒

またまた早速の回答ありがとうございました。
が、、、、実は今日2600万で成立しました。
実は現在関東に住んでいて、売却物件はなんと北海道なので
電話でしかやりとりも出来ず、本当に困っていたのですが、
天使がほほえんでくれました。笑。
それもキャッシュでとのことで、今月中に引渡しです。
相談にのっていただいてありがとうございました。

6 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月19日(土)09時14分21秒

こまったちゃん、吉報良かったですねぇ〜〜〜今後のお取引がスムーズに進
みますことを心よりお祈り申し上げます。精神的な不安を抱えながらの生活
って何となく晴れ晴れしないですからね?本当に良かった、良かった!(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


540海外在住者の日本での所得税申告方法
1 名前: 海外は不便です 投稿日: 2005年03月17日(木)14時27分43秒

こんにちは。日本企業の駐在員として、アメリカに2003年1月より在住しております。
日本で所有している土地を売却したいと考えており、調べる事が出来る範囲で国税庁のホームページ等を調べてみた結果、所得税の支払が必要である事は理解できました。
然し、具体的にどの様に手続きをすれば良いか全く判らず、日本の税務署の無料相談に出かける事も出来ず、大変困っております。
具体的にどの様に手続きをすれば良いか、アドバイス頂けないでしょうか。宜しくお願い申し上げます。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年03月18日(金)17時14分41秒

海外は不便です。さん、ご質問ありがとうございます。レアーケースですね
(笑)信頼できる身内の方等に代理人になって頂いて手続きをするしか無い
かもしれませんね・・・具体的には税務署に電話をして御指示を受けて下さ
い。電話でも無料相談受け付けて居ますよ。(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


625個のスレッドがあります (最大スレッド保管数1800)


Copyright©2015 Sunhousing Co., Ltd