豊橋・豊川の土地・不動産は株式会社アール・イー・サンハウジング 不動産のお問い合わせは
0532-47-0333

不動産購入売却相談コーナー(サンハウジング提供)   

掲示板が新しくなりました。こちらからどうぞ。

不動産の購入・売却に限定した掲示板です。
ご注意:購入売却以外に関する書き込みは受け付けておりません。
書込は新規相談案件書込フォームより承っております。返信はREサンハウジングのほうで致します。建築に関するご相談はこちらの掲示板(建築なんでも相談コーナー)よりどうぞ。

過去の掲示板(現在は書込不可)
不動産購入売却(限定)相談コーナー
不動産なんでも相談コーナー


新規書き込み停止。新しい掲示板はこちら


題名 1 白紙解約について (5 ) 2 業者への売却なのに仲介料とは (2 ) 3 公簿面積で売買して損しました (6 ) 4 仲介手数料について教えてください。 (2 ) 5 住宅ローンを組む方法ないですか? (2 ) 6 はじめまして。 (2 ) 7 隣の塀と盛り土の関係 (3 ) 8 立ち退きを迫られています。 (4 ) 9 一般媒介契約書の有効期限 (3 ) 10 共同購入の件 (4 ) 11 借地権の立ち退き料 (2 ) 12 名義の違う土地、家の売却 (3 ) 13 築25年の家を売りマンション購入 (2 ) 14 売買契約成立後の事件 (2 ) 15 借地の買い上げに関して (2 ) 16 新築を売却すべきか (3 ) 17 任意売却前の中古マンションの購入 (3 ) 18 私道の協定 (3 ) 19 水道管の承諾料 (2 ) 20 契約後の手付金の返還について (2 ) 21 免責と任意売却 (2 ) 22 共有名義の売却 (2 ) 23 不動産贈与 (2 ) 24 無知なばかりに。。。 (2 ) 25 マンション違約金の返還は可能ですか (3 ) 26 予算 (2 ) 27 マンション購入と売却時の頭金の行方 (2 ) 28 建売の新築物件購入を申し込みました (2 ) 29 残代金の支払が遅れる場合 (2 ) 30 買い戻し特約違約金 (2 ) 31 親の土地に建てた家の売却について (2 ) 32 特約の期間について (2 ) 33 名義について! (2 ) 34 不動産売却契約の方法 (3 ) 35 第三者の意見が聞きたい! (5 ) 36 債務整理後の借家を契約するにあたって (2 ) 37 名義の異なる土地家の売却 (2 ) 38 団体信用生命保険について (2 ) 39 不動産売買(売り手)に伴う税金 (2 ) 40 事故物件について (2 ) 41 整理物件購入について。 (2 ) 42 土地・家屋の売却について (3 ) 43 隣家に関する説明不足? (7 ) 44 破産物件の購入 (2 ) 45 不動産買い物件の名義変更について (2 ) 46 名義について (2 ) 47 売買契約について (2 ) 48 海外在住者の中古マンション購入 (3 ) 49 立ち退き調査 (2 ) 50 2行目の本審査 (2 ) 51 任意売却物件購入について (2 ) 52 違法建築物の購入 (6 ) 53 広告の記載に疑問 (3 ) 54 隣地の越境について (2 ) 55 住宅個人売買では住宅ローンは組めないのでしょうか? (2 ) 56 人工地盤と知らずに契約 (2 ) 57 汚水の最終枡 (2 ) 58 登記簿負債の抹消 (3 ) 59 海外の土地売却について (2 ) 60 所得申告が無い場合 (2 ) 61 地盤亀裂で退去願 (2 ) 62 難題を抱えた土地 (3 ) 63 白紙解約と未払いの手付金 (3 ) 64 生命保険金と負の財産 (2 ) 65 地中埋設物について (6 ) 66 相続不動産の売却にあたり (3 ) 67 振り込み手数料は売主負担? (3 ) 68 多重債務者のマイホーム購入について (2 ) 69 手付金、仲介手数料の返還 (4 ) 70 賃地の売却 (3 ) 71 土地と建物別名義の骨肉の争い (2 ) 72 任売物件の購入是非 (7 ) 73 購入申込書について (2 ) 74 重要事項 (3 ) 75 駐車場の更新契約をしなかったのに口座から引き落とされていました。 (2 ) 76 親子間売買について (2 ) 77 解約に伴う手付金返還に就いて (2 ) 78 県外の不動産名義変更 (3 ) 79 契約後売主が不渡りを出した場合 (7 ) 80 瑕疵のある売主への責任 (2 ) 81 不動産売買契約後トラブル (5 ) 82 根抵当権のついた住宅の売却について (3 ) 83 遺産不動産売却時の税務 (2 ) 84 契約を白紙撤回したいのですが (2 ) 85 契約後の物件内容の不一致について (3 ) 86 共有名義借地権の売却金の分配割合について (2 ) 87 借地権付き物件を所有権に変更して購入する場合 (3 ) 88 借地上の建物の撤去 (2 ) 89 助けて!貸家が競売になりました! (3 ) 90 建築条件尽き新築に関する契約解除について (5 ) 91 建物と敷地境界との離れ (2 ) 92 個人売買における売主の瑕疵担保責任について (2 ) 93 決済について (2 ) 94 ローンの残っている家の売却方法 (2 ) 95 名義変更? (2 ) 96 数年先に売却予定、今査定は無意味? (5 ) 97 中古住宅の売買について (6 ) 98 中古住宅の個人売買について (2 ) 99 自己破産した方の中古物件 (5 ) 100 中古住宅購入時の税金について (3 ) 101 自宅売却の際の瑕疵担保責任について (2 ) 102 不動産売却税 (2 ) 103 新築分譲マンション契約解除による手付金返還について (3 ) 104 親からのマンション購入【贈与とローン】 (3 ) 105 住宅購入と税務調査 (3 ) 106 建築確認書 (3 ) 107 キャッシュでマンションを購入する場合 (2 ) 108 履行の着手 (3 ) 109 住居購入に伴う遺産相続土地売却税 (2 ) 110 建築条件付物件 (2 ) 111 地上権 (3 ) 112 続、売主との賃貸契約 (5 ) 113 借り上げ社宅の立退き料・迷惑料 (4 ) 114 内覧後のキャンセルにつての質問 (2 ) 115 泥棒に入られたことの告知義務 (2 ) 116 契約解除について (2 ) 117 不動産契約の解約について (4 ) 118 係争中不動産の購入後トラブルについて (2 ) 119 土地売買契約時に交わした覚書の有効期限 (2 ) 120 時効取得 (3 ) 121 権利・義務 (3 ) 122 既存宅地の購入について (6 ) 123 土地売却に伴う受益者負担金移転 (3 ) 124 戸建て本契約解約 (2 ) 125 暴力団事務所が隣の部屋 (2 ) 126 中古物件の解約 (3 ) 127 通行地役権 権利証について (2 ) 128 自己破産後のマンション購入 (2 ) 129 レ000021の物件 (3 ) 130 自己破産した方の物件(土地、建物) (3 ) 131 任意売却中なのですが (3 ) 132 ローン条項による解約について (2 ) 133 中古物件の解約 (3 ) 134 仮契約前のキャンセルについて (3 ) 135 区画整理の移転拒否について (4 ) 136 白紙解約希望 (2 ) 137 譲渡所得税の取得費について (3 ) 138 ローン特約か違約解約 (3 ) 139 土地売買契約と駐車場廃業 (6 ) 140 差押さえ物件の購入は大丈夫なの (3 ) 141 共同購入解約について (7 ) 142 共同名義の相互保証について (3 ) 143 土地を処分したいのです (2 ) 144 地上げの対応。 (2 ) 145 自己破産後 のマイホーム購入 (2 ) 146 不動産購入について (2 ) 147 建築条件付物件のついて (2 ) 148 重要事項の内容について (5 ) 149 位置指定道路の名義について。 (4 ) 150 親からの資金援助について (2 ) 151 電柱の移設についての相談 (2 ) 152 土地の所有者と異なる家の購入 (2 ) 153 負債を抱えたままでの購入契約について (3 ) 154 家主と仲介不動産業者の問題 (7 ) 155 中古物件購入後のいらだち (4 ) 156 新居購入後のトラブル (2 ) 157 土地の価格査定について。 (2 ) 158 調整区域の土地売買 (2 ) 159 50年ぐらい前にできたよう壁 (4 ) 160 居抜き店舗の契約解除について (3 ) 161 不動産売買契約書の虚偽 (2 ) 162 登記とパンフの面積の差 (2 ) 163 手付金振込み後、契約捺印前のキャンセル時の手付金返還について (3 ) 164 不動産業者の二人が土地の買取? (6 ) 165 不動産競売に落札したい金額 (2 ) 166 知人から個人売買にて中古物件を買う (3 ) 167 土地売却について (3 ) 168 自宅の競売について (2 ) 169 境界のトラブル (2 ) 170 住宅名義について (5 ) 171 口頭契約での取引 (2 ) 172 私有地内の消火栓移動について (2 ) 173 市街化調整区域にある物件の売却 (3 ) 174 住所変更 (4 ) 175 売主街金 事務所そのまま (3 ) 176 元借地の購入 (3 ) 177 境界から基礎が・・・ (7 ) 178 土地購入 現金のときは? (3 ) 179 土地の引渡しを延期された (6 ) 180 中古戸建てを買うつもり (3 ) 181 土地を分けての売却は? (3 ) 182 新築を売却したい (2 ) 183 司法書士の選択 (4 ) 184 生前贈与物件を売却して宅地購入 (2 ) 185 賃貸用に購入したマンションの名義について (2 ) 186 フィリピンの土地 (4 ) 187 雨漏りの中古住宅の売却 (2 ) 188 抵当権付き中古物件について☆ (5 ) 189 売主の債権 (6 ) 190 中古住宅 (3 ) 191 自己破産予定の医院購入について (5 ) 192 土地売買契約前の断りについて (4 ) 193 名義変更その他 (2 ) 194 立ち退きについて (2 ) 195 売却したい (2 ) 196 契約解除について (2 ) 197 教えてくださ〜い(T_T) (2 ) 198 個人売却での支払いについて (3 ) 199 父親名義で両親が現在住んでいる家を購入 (4 ) 200 建物共有名義人に無断の損害保険の勧誘 (2 ) 201 競売物件の抵当権について (2 ) 202 白紙契約にできるかどうか (5 ) 203 入居前に転勤に (2 ) 204 ガス管の支障移転工事の支払い (2 ) 205 親子間の不動産売買 (2 ) 206 火災中古物件の購入は (2 ) 207 専属解除 (6 ) 208 住宅の解約について (4 ) 209 共同名義の火災 (3 ) 210 収入印紙について (2 ) 211 契約解除をしてもらえない (2 ) 212 建築契約を白紙にする為には? (3 ) 213 家を売却するにあたって、 (2 ) 214 中古物件を売りに出す場合。 (3 ) 215 資金ゼロの父の不動産購入について (8 ) 216 父経営のお店の立ち退きについて (3 ) 217 困っています (5 ) 218 不動産取得税の減税 (2 ) 219 用途地域に虚偽が発覚 (2 ) 220 通行同意について (2 ) 221 仲介、解体料について (2 ) 222 賃貸マンションの所有者変更 (2 ) 223 市街化調整区域 (2 ) 224 土地の個人売買 (4 ) 225 不法投棄のゴミの処理 (3 ) 226 3家族共有で購入したリゾートマンションの売却 (2 ) 227 欠陥住宅と聞いて・・・その処置について (2 ) 228 売買の二重契約について (3 ) 229 ローンの利率について (2 ) 230 土地売買契約後に判明した事項について (2 ) 231 教えてください (3 ) 232 売買契約後に売り渋られてます。 (6 ) 233 土地売買時の事務手数料とは?! (2 ) 234 土地の契約・手付金・仲介手数料 (3 ) 235 借地の購入について (2 ) 236 買い替えについて。 (2 ) 237 共有名義のマンション売却について (6 ) 238 耐震は大丈夫か・・・ (3 ) 239 個人名義の中古住宅 (3 ) 240 事業停止した企業の不動産 (2 ) 241 マンション所有者変更 (3 ) 242 買い替え条件で・・・ (3 ) 243 営業担当者と個人情報 (4 ) 244 不動産売却の際の共有部分の保険料について (3 ) 245 親からの融資 (4 ) 246 名義変更 (2 ) 247 マンションについて。 (5 ) 248 土地探し (2 ) 249 ローンが払えなくなったら (4 ) 250 不動産売却 (4 ) 251 賃借人の家賃不払い。 (2 ) 252 都市計画道路の予定有り (2 ) 253 土地の転用について (2 ) 254 土地購入時の日照権について (3 ) 255 不動産登記と連帯保証人 (3 ) 256 投資用マンションの購入について (2 ) 257 申込後のキャンセル (3 ) 258 中古物件の設備について (2 ) 259 外国在住の場合 (2 ) 260 火災保険のことで (5 ) 261 越境に関して(購入中) (2 ) 262 リボ払いが3回残ってます。 (2 ) 263 名義変更について (2 ) 264 名義と持分比率について (2 ) 265 購入したばかりの土地を売りたい (2 ) 266 事務手数料について (2 ) 267 土地購入直後の売却 (4 ) 268 工期について (2 ) 269 マンションバルコニー“隔て板”設置位置 (2 ) 270 鍵の交換 (2 ) 271 不動産売却後すぐに購入したら? (3 ) 272 親子売買と住宅ローンについて (2 ) 273 競売履歴のある物件について (3 ) 274 仲介手数料 (4 ) 275 土地購入に伴う建築の申込金について (3 ) 276 共有分土地売却について (5 ) 277 土地の買い方 (4 ) 278 ローン特約が適用されるか (4 ) 279 マンション購入名義と支払い名義 (2 ) 280 不動産売却について (2 ) 281 公庫の残債・・・・ (4 ) 282 2/3だけ立ち退けなんて (7 ) 283 夫がローンを組めない! (3 ) 284 親子ローンについて・・・ (3 ) 285 名義人の同席 (2 ) 286 建築条件付きの借地 (2 ) 287 契約書の不備について (4 ) 288 抵当権の抹消について (3 ) 289 共同名義? (2 ) 290 手付金・及び仲介手数料の返還について (2 ) 291 競売の引渡しの文書について。 (2 ) 292 委任状が取れず任意売却できない (3 ) 293 登録免許税の軽減について (4 ) 294 火葬場の告知義務 (2 ) 295 土地建物売却 (5 ) 296 競売物件にかんhして (2 ) 297 契約後の解約 (2 ) 298 土地を購入したいが・・ (2 ) 299 不動産取得税 (2 ) 300 アメリカ在住の叔母とのマンション共同購入 (2 ) 301 売買契約後も、売主が引越ししない (2 ) 302 共同名義でマンションを購入した場合 (2 ) 303 離婚後のマンション名義変更について (3 ) 304 豊橋で住みやすいところ (3 ) 305 祖母の土地を買い戻したいのです (3 ) 306 購入者と異なる名義人。 (3 ) 307 土地を売却したいが…。 (4 ) 308 位置指定道路の堀削 (4 ) 309 マンション購入について (2 ) 310 権利書がどこにあるのかわかりません (2 ) 311 契約後の判明。。 (3 ) 312 消費者金融の抵当がついた家の購入 (5 ) 313 契約前のキャンセル (3 ) 314 裁判中の者はローン審査にひっかかりますか? (2 ) 315 借地の買い上げA(@の続き) (6 ) 316 立ち退き料 (2 ) 317 借地の買い上げ@ (1 ) 318 ローンの審査について (4 ) 319 契約後に問題を発見 (2 ) 320 ローンを組みたいのですが、 (3 ) 321 都市計画道路上の土地 (7 ) 322 建築条件付土地の売買について (5 ) 323 同じ土地を複数購入希望希望したら? (3 ) 324 土地売却&新居購入について (2 ) 325 火災物件 (2 ) 326 調整区域での確認申請について (2 ) 327 親の名義で土地購入時 (3 ) 328 共同名義で購入したマンション売却と離婚 (2 ) 329 契約したの? (2 ) 330 買い戻し特約抹消の書式 (2 ) 331 公庫、債権 物件 (3 ) 332 契約書の種類 (3 ) 333 売買契約時について (2 ) 334 契約の仕方 (3 ) 335 中古住宅の履歴について・・。 (5 ) 336 親が娘の名義でローンを組もうとしています (7 ) 337 押印について (2 ) 338 契約解除後について。 (3 ) 339 契約書のない駐車場について (3 ) 340 売却時の経費 (2 ) 341 仲介手数料について (3 ) 342 マンション売却時に損切りするためのローン (2 ) 343 隣地の排水 (2 ) 344 駐車場 (3 ) 345 収入合算でマンション購入 (4 ) 346 連帯保証人でもマイホーム (4 ) 347 ? 仮換地に建つ戸建て購入について ? (4 ) 348 立ち退きについて (2 ) 349 小学校の距離 (2 ) 350 建築条件付き 土地契約の解除 (7 ) 351 ローン契約後の別居 (3 ) 352 父名義の家があり、父が亡くなった場合 (2 ) 353 不動産売買契約書について (3 ) 354 土地の事 (3 ) 355 母親の土地を売却 (2 ) 356 契約書、書式について (3 ) 357 婚約者の共同名義 (4 ) 358 共有名義の不動産を売却 (3 ) 359 土地契約直前のキャンセル (3 ) 360 根抵当権付きの売却 (3 ) 361 瑕疵責任担保 (2 ) 362 共有名義で買った家を売却 (2 ) 363 解約?手付金の返金について (3 ) 364 共有名義で家を買った後、親子ローンは組めますか (2 ) 365 登記の名義について (9 ) 366 仲介手数料について (2 ) 367 契約解除と手付金放棄のご質問 (2 ) 368 契約解除について(2) (4 ) 369 契約解除について (2 ) 370 申込金の返金について (5 ) 371 個人売買で購入した物件が・・ (2 ) 372 住宅名義変更について (2 ) 373 契約前のキャンセルについて (3 ) 374 不動産贈与の名義について (2 ) 375 土地を購入しようとしてる矢先に (3 ) 376 住宅購入の契約後の発覚 (2 ) 377 契約書がない場合の立ち退き拒否権 (2 ) 378 土地契約してすぐ (2 ) 379 将来の相続で税金対策? (2 ) 380 境界の明示について (7 ) 381 モデルルームについて (2 ) 382 整地費用とセットバックについて (6 ) 383 内金の返還について (3 ) 384 〇テナント立ち退き料〇 (5 ) 385 不動産取得税 (2 ) 386 頭金負担と名義 (4 ) 387 離婚時に共同名義の物件 (5 ) 388 親子間住宅売買 (2 ) 389 賃貸に出しているマンションを高く売却した (6 ) 390 困っています。 (3 ) 391 親への支払い (2 ) 392 トラブル発覚 (3 ) 393 親からの融資について (2 ) 394 引渡し直後の転勤命令の場合 (2 ) 395 競売の延期か立ち退きの先延ばしは出来ないものか・・・ (3 ) 396 慰謝料と不動産 (5 ) 397 地上権マンション (2 ) 398 工務店の民事再生 (2 ) 399 一棟売り (3 ) 400 営業マンに持ち逃げされた (4 ) 401 共有名義者が自己破産した場合 (5 ) 402 住宅の購入(女性) (6 ) 403 土地を買ったのですが (3 ) 404 マンション共同購入について (3 ) 405 契約解除できるでしょうか? (2 ) 406 親の土地に新築したが売却したい (2 ) 407 競売物件・開札日前に退去 (4 ) 408 契約解除について (2 ) 409 駐車場って? (3 ) 410 家主の修繕義務 (2 ) 411 強引な契約で購入した場合は (2 ) 412 売主との賃貸契約 (3 ) 413 遊歩道をめぐる騒動 (2 ) 414 売価からまた値引き (3 ) 415 契約解除について 手付金・仲介手数料 (4 ) 416 売主から引渡し拒否2 (2 ) 417 売主から引渡し拒否 (5 ) 418 契約書と登記名義人の氏名 (2 ) 419 雑種地の所有権 (3 ) 420 短期居住物件の売却 (3 ) 421 競売物件について (2 ) 422 違約金 (2 ) 423 契約の延期はいつまで可能? (2 ) 424 土地の盛土について。 (2 ) 425 普通借款で貸した家の売却 (3 ) 426 お隣が越境 (3 ) 427 新築した家を売却 (3 ) 428 諸費用ローンについて (2 ) 429 建築の制限について (2 ) 430 不動産業者の解約 (2 ) 431 5年前に自己破産したのですが (3 ) 432 マンション引渡しの延期について (3 ) 433 マンション購入キャンセル (5 ) 434 売却済みの土地について (4 ) 435 購入前の事前説明について (4 ) 436 銀行融資OK保険でNGの場合の契約解除は可能? (4 ) 437 建築条件付きの契約解除 (3 ) 438 公庫団体信用生命保険の加入について (4 ) 439 贈与 (2 ) 440 地役権 (3 ) 441 車庫証明・登録変更? (4 ) 442 口約束でのキャンセル (2 ) 443 購入直前の転職 (2 ) 444 権利書のない不動産の売却について (2 ) 445 名義について教えてください (6 ) 446 立退きにならないのでしょうか。 (8 ) 447 共同債務で契約するデメリットは? (3 ) 448 共同名義でいいのか (2 ) 449 共同名義?で契約したが (3 ) 450 自己破産者でも住宅ローン組めますか? (2 ) 451 海外在住でも日本の土地購入できますか? (2 ) 452 建築条件付きの契約解除 (2 ) 453 力を貸して下さい。 (2 ) 454 契約後のキャンセル (2 ) 455 マンション購入時の手続きについて? (2 ) 456 不当立ち退き要求 (2 ) 457 売主の原状回復義務 (2 ) 458 中古物件購入方法について (2 ) 459 破産物件について (2 ) 460 土地の個人売買方法 (2 ) 461 変電所 (2 ) 462 引渡し日の延期について (3 ) 463 個人の不動産売却 (2 ) 464 手付金について (2 ) 465 マンションか一戸建てか? (2 ) 466 売主側の契約破棄 (5 ) 467 新築の売却について・・・。 (7 ) 468 重要事項説明書のうそ?浄化槽 (3 ) 469 建売物件の契約後の解約 (4 ) 470 白紙解約したい (2 ) 471 収益物件&銀行融資 (3 ) 472 新築を購入するにあたって(共同名義?) (3 ) 473 新築マンション購入 (5 ) 474 マンション購入時の名義 (2 ) 475 重要事項説明書 (3 ) 476 うそつき!! (2 ) 477 契約後のキャンセル (2 ) 478 家売却について (5 ) 479 中古物件売買について (2 ) 480 マンションの名義 (2 ) 481 中古物件売買で利益が出ると? (4 ) 482 競売による持ち主変更について (2 ) 483 印鑑証明書がいると言われたのですが (2 ) 484 契約後の解約 (3 ) 485 ローンのことで・。 (6 ) 486 口約束での契約 (2 ) 487 売主のキャンセルについて (2 ) 488 解除か売却 (3 ) 489 新築マンション契約後の住戸変更 (4 ) 490 連帯債務の関係で借換えできない? (6 ) 491 共同名義って? (3 ) 492 共同債務の団体生命について (3 ) 493 契約違反になる問題 (3 ) 494 親子間での立ち退き依頼 (2 ) 495 賃貸人に売却したいのですが (3 ) 496 解約可能?? (5 ) 497 仲介手数料の上乗せについて (2 ) 498 連名の土地の売却代金について (2 ) 499 ローンが残ったら (3 ) 500 契約物件の過去の火災について (3 ) 501 本審査中の会社の倒産 (2 ) 502 中古の値段交渉について (4 ) 503 登記簿名義人死亡の為、アパートの土地を売却したい (5 ) 504 シロアリ被害にあった場合 (3 ) 505 境界の明示 (5 ) 506 これって契約違反では? (2 ) 507 税金って・・・ (2 ) 508 個人同士の家の売却について (2 ) 509 共同名義での新築 (4 ) 510 立ち退き合意書 (2 ) 511 親族間の貸し借り (3 ) 512 住宅金融公庫の審査 (4 ) 513 説明内容が全く虚偽 (3 ) 514 相続による名義変更 (4 ) 515 土地の買い付けについて (5 ) 516 申込みの解約について (3 ) 517 貸地契約の更新を拒否したいのですが… (5 ) 518 契約後の販売価格訂正について (4 ) 519 土地購入後判明した廃棄物 (3 ) 520 自己破産者の中古住宅を買うことについて (3 ) 521 住宅売買契約の解約 (5 ) 522 契約違反では・・・? (2 ) 523 中間省略登記 (11 ) 524 契約の延期はできますか? (3 ) 525 分譲マンション売買契約時の覚書 (2 ) 526 家売却時の告示事項について (3 ) 527 自己破産者の購入について (4 ) 528 契約書の金額 (2 ) 529 過剰な抵当権? (4 ) 530 請求期限について (2 ) 531 古民家物件について (3 ) 532 【虚偽の説明&重大事項の秘匿】 (4 ) 533 共同名義の売却について (2 ) 534 借地の買い上げ (5 ) 535 共有名義の持分指定について (2 ) 536 共有名義の不動産の処分について (3 ) 537 土地評価格内での個人売買 (2 ) 538 恐いんです・・・。 (3 ) 539 買い替え時の査定について (6 ) 540 海外在住者の日本での所得税申告方法 (2 ) 541 抵当権と根抵当権 (2 ) 542 賃貸物件立ち退きの件で。 (2 ) 543 手付金を取り戻したい!! (2 ) 544 手付金返還について (2 ) 545 土地の個人売買について (2 ) 546 借金返済の為の不動産売却について (2 ) 547 亡くなった義母と実父の共有名義の売り方 (2 ) 548 自己破産者なのですが・・・ (2 ) 549 公団の手付金返還 (4 ) 550 老夫婦現金戸建て購入時の共同名義 (2 ) 551 連帯保証人になったが・・・ (5 ) 552 競売物件を購入したいのですが (3 ) 553 売買契約時の公租公課の扱い (2 ) 554 土地の再取得について (2 ) 555 不動産売却後の確定申告について (1 ) 556 少しお聞きします (2 ) 557 融資特約の解除について (2 ) 558 住居人がいても不動産売買はできますか? (5 ) 559 橋の権利 (2 ) 560 キャンセルの手付金放棄ついて (4 ) 561 説明義務について (5 ) 562 相続した土地の売却について (2 ) 563 中古マンション購入から入居について (2 ) 564 契約更新したマンションの違約金 (4 ) 565 土地の購入について (2 ) 566 転勤による売買契約の解除 (2 ) 567 父との共同購入 (4 ) 568 入居前に転勤に。。。 (4 ) 569 父との共同購入(追記) (1 ) 570 再度質問 (3 ) 571 新築マンションの購入をキャンセルしたい (7 ) 572 建築条件付土地 契約解除 (2 ) 573 土地の売買契約について (2 ) 574 賃貸店舗を購入したいが。。 (2 ) 575 ローン特約について (2 ) 576 名義変更について (2 ) 577 借地の買い上げについて (3 ) 578 祖母のマンション購入について (3 ) 579 違約金発生しますか? (3 ) 580 ★区画整理の為の立ち退きについて情報を下さい★ (3 ) 581 解約について教えて下さい (3 ) 582 立ち退いてください (5 ) 583 50%の権利を持ったまま失踪で (5 ) 584 ローン特約による契約の白紙撤回について (5 ) 585 4日間水が出ませんでした。 (2 ) 586 引っ越したいんですが? (2 ) 587 マンション購入で困っています。 (3 ) 588 立ち退き (3 ) 589 キャンセル物件購入 (2 ) 590 分譲賃貸? (2 ) 591 売買契約書って (2 ) 592 息子の新居購入のための土地売却 (2 ) 593 教えてください (2 ) 594 たびたびすいません (2 ) 595 キャンセル物件について (5 ) 596 すごく悩んでいます。 (6 ) 597 抵当権 (4 ) 598 建築条件付の購入について (5 ) 599 相続家屋の売却 (2 ) 600 契約解除できますか? (5 ) 601 故父親所有のマンションの住居人の扱いについて (3 ) 602 こういう価格ネゴの方法は有り得ますか? (2 ) 603 売主失踪 (3 ) 604 私道に面しているのに物件紹介で接道状況欄に「公道に接す」と書くこと (2 ) 605 手付け解約について (2 ) 606 中古物件購入 (2 ) 607 店舗つき住宅の購入について (3 ) 608 親の土地を購入 (5 ) 609 中古一戸建て購入後 (2 ) 610 すいません (2 ) 611 解約時の頭金返還について (3 ) 612 手付金の無効はできるのですか? (4 ) 613 自己破産物件?の購入 (6 ) 614 手付金は返してもらえる? (3 ) 615 契約解除について (3 ) 616 ローン審査 (4 ) 617 新聞広告中古物件 (3 ) 618 電柱の移設について (3 ) 619 土地の障害物について (5 ) 620 契約解除の手順について (4 ) 621 契約解除か売却か (2 ) 622 ローン条項付き契約 (7 ) 623 共同名義と連帯保証人 (5 ) 624 契約解除について (3 ) 625 新築マンションの解約について (2 )

501本審査中の会社の倒産
1 名前: pinky 投稿日: 2005年06月13日(月)10時02分31秒

はじめまして。相談よろしくお願いします。
中古物件購入を考え、物件を選び、仮審査OKが出て本審査の書類を融資先のの窓口で記入しました。
そこで勤続年数がわからないので証明書が欲しいといわれました。
その数時間後、会社が倒産し、会社に弁護士が来て説明を受けました。
崖から突き落とされた気持ちです。会社が倒産した場合、もう家の購入は無理ですよね?
あきらめてますが・・・。今日不動産にその主旨を報告しますが、教えてください。



2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年06月13日(月)14時53分30秒

pinkyさん、ご質問ありがとうございます。会社倒産ですと融資契約前
には事実上、融資不可能になると推定申し上げます。pinkyさんが大金持
ちの場合は別ですが・・・・・仮に嘘をついて融資を受けたとしても昨今の
不況では、同様の条件での再就職はpinkyさんが特別の能力が無い限り
難しいのでは無いでしょうか?そうすると返済にすぐに行き詰まり、抵当権を
実行され競売で二束三文に買いたたかれ、返済額に満たない場合は借金だけ
が残り、これが返済できない場合は自己破産者となり、金融事故者となり、
再就職も益々難しくなります。
人生、正直だと損する事も多いですが・・・正直が一番気持ちが良いですよ(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


502中古の値段交渉について
1 名前: 投稿日: 2005年06月08日(水)23時15分22秒

今回600万円の中古物件(別荘)の購入を検討しています。
売主さんは既に別の別荘を新築しているので、売り急いでいます。
また私は現在所持している中古別荘を、売りに出していて、まだ買い手はついていません。
その所持別荘が売れてからなら資金に余裕があるのですが、現在は600万円はちょっと厳しい状況です。

そういう状況で売主さんに値段交渉するのは、可能なのでしょうか。
こちらとしては「銀行ではローンが500万円しか可能でない」と言って、せめて550万円にならないかと
考えているのですが・・・。
一応不動産業者が仲介してくれたのですが、その方は「直接交渉(業者を挟まず)で仲介手数料を浮かしたら?」と言っています。
しかしどのように値段交渉すればいいのかわかりません。
アドバイスをお願いいたします。


2 名前: 投稿日: 2005年06月08日(水)23時43分27秒

何度もすみません。
ちょっとわかりにくかったですね。

「直接交渉(業者を挟まず)で仲介手数料を浮かしたら?」

これは仲介していただいた不動産業者さんのお言葉です。
何でも「600万円くらいの仲介手数料で儲けようなんて思っていないので
直接取引きした方がいいよ」、との事でした。

3 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年06月09日(木)12時27分03秒

碧さん、ムムムムム・・・・仲介料を浮かす為に直接取引をする場合には物件
の瑕疵等につきまして十分な調査をする必要が有ります。また、値引き交渉は
当事者同士の問題と思いますので・・・・アドバイスする事は不適当かも?

とは云っても・・・こちらが資金確保が十分出来ていない(現在の別荘を販売
して資金に充当すれば十分)ので値引きを希望するのは理解できますが・・・
あくまで双方の納得が無いと商談は成立しませんので・・・頑張って値切って
ね!!!と・・・云うくらいしか?????あまりやりすぎると品性を問われ
ますのでほどほどに行うか、もしくは商談不成立を覚悟の上で一発勝負の金額
提示・・・・かな?

余談:600万円の物件を仲介すると・・まじめにやれば赤字です。(笑)

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年06月09日(木)12時32分15秒

補足・1億円の物件でも600万円の物件でも仲介業者が行うことは全く同じ
事を行います。そして方や仲介料321万円、方や25万円・・・・不思議
全く同じ事をやって13倍の差・・・これって考え込んじゃいますね(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


503登記簿名義人死亡の為、アパートの土地を売却したい
1 名前: 大高 投稿日: 2005年06月01日(水)12時11分44秒

初めまして。38才の女性です。アパートを経営している養母が亡くなり困っています。養母と私は生計を別にしており、養母の母屋のある土地にアパートを持っています。そのアパートと現在の私の住まいが遠距離なのと、相続税等を考えると、その土地を売却したいと考えています。アパートは築40年のかなり老朽化している物件で、現在の入居者は40年ずっと住んでいる人1人だけです。立ち退きをお願いしたいのですが、交渉の仕方(何ヶ月前までに立ち退きをお願いすれば良いのか、またこちらで負担する費用等)を教えていただければ幸いです。よろしくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年06月01日(水)13時10分20秒

大高さん、ご質問ありがとうございます。地主の売却理由による立ち退き依頼
は一般的にはとても大変な作業を要します。まぁ〜賃借人の人柄や経済状態や
賃貸人、賃借人の人間関係により難易度は様々です。
賃貸時の契約書が有れば?その条文による契約終了の事前通告期間が有りまし
て一般的には12ヶ月〜6が月まえに契約終了の旨を文書で通達します。しかし、
日本では判例等によりますと立ち退くか立ち退かないかは賃借人の同意が要り
まして立ち退き理由が売却等の場合居座る事が可能なのです。つまり、多くの
ケースの場合、立ち退き料(引っ越し費用や新たなアパートの確保費用や賃料
の差額が有る場合にはそれらの或程度の補填等々)の交渉事となるケースが
殆どと推定申し上げます。しかし、地主としては十分な立ち退き料の支払いと
思っても賃借人が同意しない場合には立ち退き料を支払う事だけでは正当な立
ち退き要求理由とはなりません、あくまで同意が必要です。
賃借人に立ち退き要求をしてみて・・・すんなり行かない感触ならば・・・
遠隔地の物件と云うことなので、売却地に数日出向き根気よく交渉をして下
さる良心的な不動産会社に依頼するのが良いかもしれませんね????

独り言・・・我々の業界には怖い人も居ますので注意が必要です。企業の大小
宣伝の多さ関係なしです。地元の人の評判や人柄をよぉ〜〜〜く判断して下さ
いね

3 名前: 大高 投稿日: 2005年06月01日(水)14時16分31秒

早速のお返事をありがとうございます。そうですか、立ち退き依頼と言うのは、結構時間の有余が必要なのですね(住んでいる側にとっては当たり前ですが)。不動産会社に立ち退き交渉だけをお願いする事は可能なのでしょうか?(まあ、立ち退き交渉をしていただく不動産会社に売却をお願いする事になると思うのですが)また、弁護士さんに依頼するより、不動産会社の方が良いのでしょうか?

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年06月03日(金)16時54分57秒

不動産会社に立ち退きだけを依頼する場合、良心的な業者なら断るでしょう。
こわい、こわい、業者なら引き受けてくれるかも?
弁護士さんに依頼しても良いでしょうが・・・費用が数倍から数十倍は覚悟
する必要が有ると推定申し上げます。

5 名前: 大高 投稿日: 2005年06月08日(水)14時41分50秒

とても参考になりました。どうもありがとうございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


504シロアリ被害にあった場合
1 名前: KEI 投稿日: 2005年06月06日(月)03時24分05秒

こんにちわ。質問させてください。

2年と半年前に、中古の一戸建てを買いました。
そして今日、非常にショックなことにシロアリ被害を発見
してしまいました。
一階の家の床部分から木屑が出ていて、何かと思ったら
小さい穴がポツポツ、10個ほども。すぐに業者を手配し、
明日駆除及び5年保障の予防もする予定です。

住んでみたらいろいろと不満点もあり、出来れば引っ越したいと
考えていたのですが、これで一気にその気持ちが高まりました。

この家は、始めはおそらく3千万後半の値段だったと思いますが、
私達が購入した時点で3200万でした。
二件先のほぼ同じ造りの分譲住宅は、数ヶ月前に2980万で売り出していますが、まだ売れていないようです。
私達も売るとしたらそのぐらいの値段で・・・と思っていましたが、
シロアリが出てしまった今回、家の価値は一体どのぐらい
さがってしまうものなのでしょう?
やはり・・・数百万の値下がりは免れないのでしょうか?

詳しい方、いらっしゃいましたら是非お教えください、
宜しくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年06月06日(月)12時48分35秒

KEIさん、ご質問ありがとうございます。シロアリ被害の程度です。構造用
の土台、柱、梁等の被害がひどく耐震性に問題が発生する程、ひどい場合
家の価値はゼロ、又はマイナス解体費用金額です。
それほど程度がひどくない場合には補強費用分及び精神的嫌悪感部分がマイナス
価格となります。一度、一級建築士に検査をしてもらう必要が有ります。

3 名前: KEI 投稿日: 2005年06月08日(水)01時20分31秒

本日、業者に来て駆除をしてもらいましたが、
今回、シロアリではなく、ヒラタキクイムシがいました。
これなら家の評価になんとか影響することなどもないということで、
命拾いした感じです。

レスどうもありがとうございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


505境界の明示
1 名前: たのくら 投稿日: 2005年06月01日(水)18時33分54秒

隣地との境界についての質問です。
先日土地付建物売買契約(建物未完成)を締結し、特約条項に「引渡しまでに隣地との境界の明示」も含めました。
ところが、先日不動産業者(売主)より「一軒の隣人が境界に納得されない。(かなり昔の公簿面積にこだわっている様子)」と言われました。
私としては契約書通りの『境界の明示』と『地籍』を望んでおり、また簡単に手放したくはない物件です。
しかし不動産業者から
@境界の非明示
A手付金返還のうえ、解約
の選択を迫られました。(やんわりと)

どうすればよいのか悩んでいます。よきアドバイスをお願い致します。

2 名前: たのくら 投稿日: 2005年06月01日(水)19時46分54秒

追記です。
漢字の間違いがありました。『地籍』→『地積』です。

不動産業者との協議の中で、「このように境界非明示の物件もよくあるんですよ。」と言われましたが、本当ですか?
また、境界非明示のまま手に入れて、将来売却する場合のデメリットがあれば教えて下さい。
よろしくお願い致します。

3 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年06月03日(金)14時00分24秒

たのくらさん、ご質問ありがとうございます。この確定出来ない杭の相手方
の主張する最大限譲歩した場合にたのくらさんに取って価値が有る土地かど
うか?の判断となると思います。
どうしても地積を正しく決定したい場合には、道路に囲まれた全ての地主の
土地をたのくらさんの費用で、全て測量するしか無いと推定申し上げます。
地権者の同意を取り、時間をかけて費用をかけて決定するしかありません。
現実的には多額の費用ととてつもない労力を必要と致します。しかし、この
先、再度たのくらさんが売却する時に同様の苦労をしいられます。不動産の
契約書には売り主が境界杭を明示する義務がうたわれています。・・・・
これをやらないと云うわけですから・・・私としては問題?と推定申し上げ
ます。

4 名前: たのくら 投稿日: 2005年06月05日(日)05時45分42秒

ありがとうございます。 不動産業者との再度協議しましたが状況は変わらずでした。
あとはサンハウジングさんの仰る通り、私にとって価値あるものかどうかの判断になると思いますが、ここで再びお尋ねします。
現時点での実測面積の測量では約30年前の地積測量図とブロック塀を基に計算されております。そして契約書にある『境界明示』の方法は(一軒を除く)隣地の方に「立会証明書」に押印して頂いております。これにより2方の境界標は確定しました。残り2方は境界標はありませんが、ブロック塀があります。
不動産業者からは「この先万が一納得されなかった隣地の方と争うことになっても、地積測量図とブロック塀があるので不当に土地が侵されることは無い。」と言われました。

不動産業者も決して悪い業者では無いと思いますしこの言葉を信じたいのですが、このような物件は本当によく存在するのですか?境界不確定の土地に(素人が)手を出すなんて常識外れではないですか?
教えてください、お願いします。


5 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年06月06日(月)12時44分14秒

たのくらさん、再度のご質問ありがとうございます。境界確定不能の物件は
たまにですけど見受けられます。しかし、その場合でも最大譲歩の場合の
境界は確認する必要が有ります。日本では悪意でも20年占有すれば、自己
物件として主張する権利が発生もします。しかし、住まうと云うことは廻り
の環境を含めて総合的に住居と云うことですので近隣とは、お互いに不快に
ならない精神的距離感を取り仲良くコミュニティーを構築する努力をして
ください。また、12700万人の中には箸にも棒にもかからないとんでも
ないひとも居ることも現実です。土地そのものを見ることも大切ですがそれに
も増して隣人の人柄等もチェックする事をお忘れ無く・・・(笑)
家は幸せになるために建てるものです。チョットの事で毎日隣家から文句を
云われて居たら・・・幸せどころかノイローゼになっちゃいます。(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


506これって契約違反では?
1 名前: とも 投稿日: 2005年06月03日(金)22時34分00秒

昨年12月に中古マンションの物件を見つけ当初1月末に引渡しと言う約束で
購入することになりましたが売主の相続の話し合いがつかないという理由により
3月17日に契約することになりましたがその日もキャンセルになり4月末までに
引き渡すことができなければ購入を止めるということを仲介不動産をとおして
伝えてもらい結局購入を取り止めになったのですが この場合 売主の契約違反で
重要説明書に書かれてあるとおり手付金と同じ金額を請求できると思うのですが
仲介不動産は 売り手は売る意志があるので違反金は取れないと言うのですが
どうなんでしょうか?
引渡し日は契約書には書かれておらず口頭での約束だったのですが口約束でも
契約だとは思うのですが。
あと仲介不動産は私の支払った手付金と仲介手数料を返したいとのことですが
契約違反金などの件ではっきりしていないのにお金を受け取ってもよいものでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年06月04日(土)10時17分10秒

ともさん、正式な文書による契約はしたのでしょうか?契約と決済がごった
になっているのか???文章通り読みますと・・・口頭契約???”引き渡し
日は契約書に書かれておらず”???契約したのか???
手付け金を支払ったと有りますので文書での正式契約をしたと云う事を前提で
お答えします。
売り主は自分の名義に完全になっていない物件をたとえ契約したとしても
それを契約履行日迄に自分のモノとして契約の相手方に売り渡す義務を負いま
す。しかし、契約履行日が記載されていない不完全な契約書と推定申し上げま
すのでこれはもめます。たしかに民法では口頭の契約も有効ですが、この口頭
契約を相手方が契約の履行に着手する迄は事由にキャンセルする事も出来ま
す。この履行に着手した事、口頭契約の第三者への証明、がとてももめます。
話の流れを推定致しますとともさんには全く落ち度は見あたりませんので
実害を少しでも少なくするためには、話し合いで何らかのお詫び金、又は
手付け倍返しを確保する様に交渉するしか有りません。裁判も一つの選択肢
ですが・・・・結果は弁護士だけが儲かる・・・的な結果となると推定申し
上げます。キチッとした契約書を交わしていない事の損害が実際に起こって
しまいましたね・・・・・
いい加減な不動産やさんも多々存在しますのでご用心、ご用心(涙・・・



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


507税金って・・・
1 名前: もみもみ 投稿日: 2005年06月01日(水)23時08分40秒

現在賃貸でかりているのですが、引越しを考えていて、マンションを購入か賃貸にするか迷っているのですが
年金をずっと未払いしているのですが、購入する場合審査にひっかかりますか?教えてください

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年06月03日(金)14時41分10秒

もみもみさん、年金の未払いと銀行融資審査とは直接はリンクしていないと
思いますよ・・・



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


508個人同士の家の売却について
1 名前: マル 投稿日: 2005年06月01日(水)17時11分58秒

隣の家の方から、家(土地含む)をうちに売却したいとの話を持ち掛けられました。
金額的には現在の相場なのですが、もし購入しようとした場合、どのよう事をやれば良いのか分かりませんので
教えて頂けないでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年06月03日(金)13時51分37秒

マルさん、ご質問ありがとうございます。マズ、物件の調査、(登記簿、法令
制限調査、等々)司法書士の選定、及び登記書類の収集等です。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


509共同名義での新築
1 名前: 若葉 投稿日: 2005年05月27日(金)23時53分31秒

まず土地は主人と共同名義で購入しました。その後、新築の手続き中でこれまた共同名義で建てる話になってます。
義父母の一言で「離婚できねーようにな!」なんて、笑ってましたが。とにかく質問したいのは、主人がもしも事故死しても
私はずーっとそのローンを支払うわけになるのでしょうか?連帯保証人としてどのような状況になるのか不安です。
現在は職場復帰ということで育児休暇中ですが、数年後はきっと退職し、専業主婦になるわけでして、家計を支えるのは主人です。
銀行の方とは義理母が手続きとかしてるので、嫁としてちょっと言われるがままに行動していて・・・・
それが悪いのですが、自分で理解してから手続きしたいと考えております。
よろしくお願いします。

2 名前: 若葉 投稿日: 2005年05月28日(土)11時45分26秒

つけたして。
大きな保険に入れば大丈夫かとは思ってますが。もしもを考えたら、毎月の金額は高くても仕方ないですよね?
保証人としての意味や内容を把握するために、いくつか分かりやすい文章を調べました。義理母の出る幕ではないのですが、長男が家を建てるとなると仕方ないことなのかもしれません。銀行担当の方もお知り合いのようで。
収入合併で借り入れられる金額が決まり審査も通ってますが、車ローンをなくしてからの再手続きになるらしいです。
質問として、わたしカードでの買い物が多く、最近分割でカメラを購入してしまったのですが、こんな5万リボ払いも申告したほうがいいのですか?借入額には関係あるのなら、今月の給料で一括返済したいと思ってます。
銀行の方に聞くのが一番とは分かってますが、義理母に内容が伝わるのが、嫌なもので・・・。
共同名義だからと離婚が怖いなどとは考えてません。離婚するつもりもなく。義父母とも、仲良く今後もやっていくためにの相談です。


3 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月28日(土)16時22分00秒

若葉さん、ご質問ありがとうございます。初めての大きな買い物そして多額
で気の遠くなるような長い、長い返済期間・・・ご心配になるのも当然です
しかも、義理母の出しゃばり?(笑)義理母、援助しれくれるのかも???
(笑)余談はさておき、住宅ローンの場合一般的には団体信用生命保険の
一括払いや分割払いがセットでローン融資されて居ます。もちろん、保険金額もとても
リーズナブルになっています。この団体生命保険加入の時にご主人の不慮の
事故等で死亡の場合、ローンがチャラになるように確認をして下さい。
住宅ローンを使用する場合に借り入れをする本人に死亡・高度障害などが
発生した場合、保険金でローン残金を清算してしまい残された家族に債務
が残らないようにするための保険です。
基本的には借入者本人(連帯債務の場合は夫婦二人で加入可)が加入。保険
料は公庫・財形など公的融資の場合は毎年払い、銀行融資(民間融資)は銀
行はローン金利に含まれてるため(約0.3%)支払いは不要。
保険料は2000万円借り入れした場合、1年目が公庫約56000円・財形約46000円
。残高を基準とするので毎年保険料も下がっていきます。長期借り入れです
と当初は残高がなかなか減らないため保険料もなかなか下がりません。
上記金額は変動致しますので融資先等で正確にご確認下さい。
公庫は任意加入(公庫利用の人の約95%が利用)、財形・民間は強制加入。
融資窓口の担当者から聞いた話では、年間に全国で何千何百というものでは
なく何万件という割合でこの保険が実際に適用されてるとのことです。
しかし、中度のケガ等で実質働けなくなった場合のケアに付いては未知数的
なところが残ります。

一般的には中長期で合計金額も多額になる場合を申告するようです。もちろん
立前は少ない金額でも借り入れは借り入れですけど・・・・
金融機関は、自己破産やローンの焦げ付き等の金融事故には非常に敏感に反応
致します。

義母さんにご遠慮される気持ちも解らないでは有りませんが・・あくまで
あなた達夫婦が借金をする訳ですから・・・借金の内容を良く理解した上で
決断をされる事をお勧め致します。義母さんをおだてまくり、上手に賢く
かわいい女を演じきって下さい。(笑)




4 名前: 若葉 投稿日: 2005年05月28日(土)20時12分00秒

ありがとうございます。なんか相談できたことで、新築に向けてのやる気がでてきました。
借入れる額が大きいため、主人の方に数千万ずつドーンとのしかかってるようにも思いますが、頑張って素敵な我が家作りにしたいと思います。
義母からの援助は・・・期待できませんが、長男なのに別居できる幸せこそ1千万円くらいの価値あることと心の中ではウキウキです。
ご回答ありがとうございました。いいお嫁さんねェと笑顔振りまきで頑張ります!



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


510立ち退き合意書
1 名前: きみこ 投稿日: 2005年05月28日(土)16時38分12秒

はじめまして。ご相談させてください。
家賃滞納(5ヶ月)の方がいます。退去を申し出ていつまでに退去する
という合意書を作りたいのですが、どのような書式で作ればいいのでしょうか?
簡単な文例を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月28日(土)17時49分25秒

きみこさん、せっかくご質問頂きましたが、この相談コーナーの冒頭にも
有りますように賃貸のご質問は受けかねます。よって申し訳ございませんが
削除させて頂きます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


511親族間の貸し借り
1 名前: やまと 投稿日: 2005年05月24日(火)21時38分41秒

私はマンションを2つもっていまして1つは自分がもうひとつは親が無料ですんでいました。
ところが姉が結婚することになりお金がないので少しの間そこをかしてほしいという事で親が賃貸にすみ姉夫婦がその
マンションに住むことになりました。しかし親族ということで賃貸契約を結んだわけでなく
一応賃貸料は母に手渡して払っているようです。(私は賃料についてはノータッチ)
最近になり姉は近くにマンションを購入しました。引っ越すのかと思っていたら(新しく購入したマンションに)
母にそちらに引越しをするようにと言ってきたのです。
そして9年は今自分たちが住んでいるマンション(私のマンション)からでていくなと一筆かけといってきたらしいのです。
私とは賃貸契約もしてなければ私に賃借料を払っているわけでもありませんし
今姉が住んでいるところに母をすまして姉たちには新しいマンションに行ってもらいたい
のですが、どうしたらよいでしょうか?
よくわからないのですが賃借契約も結んでいないし賃料も私はもらっていないので
10年も姉をそこにすましておけばもしかしたら私のマンションを姉名義に変更できたり
いわゆるマンションのっとられたりという可能性はありますか?


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月26日(木)10時41分57秒

やまとさん、ご質問ありがとうございます。親族と云うことですので例外が
有るかもしれませんが・・・(未調査)悪意の占有でも20年経つと他人の
不動産等も自己の登記が可能となります。詳しくは弁護士又は法務局でお尋
ね下さい。身内でも生計を同一にしないモノが貸し借りをあいまいのママに
すると税務署も贈与等で課税される場合があり得ますので注意が必要です。
もちろん生計を同一でも明らかなる脱法行為には課税されます。


3 名前: やまと 投稿日: 2005年05月26日(木)21時51分02秒

ありがとうございました。
あいまいのままにすると税務署も贈与等で課税・・・・とはどういう
ことなのでしょうか?




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


512住宅金融公庫の審査
1 名前: ぎもんふ 投稿日: 2005年05月19日(木)23時42分06秒

昨年12月に新築マンション購入の契約をし、今年3月に住宅金融公庫に融資の申込みをしました。
申込書の記入は不動産販売店の担当の指示通り行いましたが、その時、現在住んでいるマンションの
借入れのことは記入しませんでした(書かなくて良いとの指示でした。)現在住んでいるマンションは
初め公庫で借り入れていたので、このたび購入するマンションの公庫申込み前に、銀行に借り換えしました。
先日、無事公庫の承認が下りたとの通知が来ましたが、改めて、申込書を見て、現在のマンションの借入金を
申告しなくて大丈夫なのか不安になりました。現在の借入金と次のマンションの借入金を合算すると総額が8千万近くになり、
夫婦合算での計算でも非常に厳しい借金額になります。ただ、現在住んでいるマンションは新しいマンションに入居後賃貸に出す予定です。
この場合、本当に他で借入れていることを申請しなくて大丈夫なんでしょうか?
不動産側は私達に借入金があることも承知しています。(銀行への借換えをアドバイスしたのも不動産側です。)
もし、この件が理由で、実際に融資が下りなくなり、申込書に現在の借入金を書いていないことを理由にこちらに責があるとされて、
違約金等を支払わなくてはならないような事態になってしまわないかととても心配です。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月20日(金)14時50分26秒

ぎもんふさん、ご質問ありがとうございます。虚偽の申告は銀行と交わす
借り入れ契約(金銭消費貸借契約)の明らかなる違反行為です。もし銀行に
ばれれば、場合によっては即資金の返還を求められる場合もあり得ます。
銀行から事前に金銭消費貸借契約書を取り寄せ裏面の細かい契約約款を熟読
して下さい。そしてリスクを現実のモノとご確認の上、ご判断されることを
お勧め致します。

余談:家(マンション含む)はそこに住まう人々が幸せになるために求める
モノと・・・・・・・・・・私は思います。

3 名前: ぎもんふ 投稿日: 2005年05月20日(金)19時45分15秒

ご返信ありがとうございました。
この場合、もう一度、正確な申請を再度申し出ることはできるのでしょうか?もしくは、不動産会社にこの件のことをつたえ、虚偽の申請をさせたことを理由に契約を解消することは可能でしょうか?このまま虚偽の申請をしたまま融資を受けるの私達夫婦も望むものではありません。どのように対応したらよいのかご教授願えないでしょうか。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月21日(土)13時13分05秒

もちろん、正確な申請は出来ますよ・・・
虚偽の申請をさせた?事による契約の解消は???・・・・?????
ぎもんふさんのこころのままを相手に伝えて誠心誠意話し合って見て下さい。
相手が開き直ったり、脅したり、ぎもんふさんの意向に沿わないようなら
その時はその時に取るべき最善の方法を考えたら良いでしょう。頑張ってね



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


513説明内容が全く虚偽
1 名前: SC 投稿日: 2005年05月19日(木)21時43分02秒

昨年7月に築18年の中古住宅の売買契約をし、10月に引き渡しになりました。
売主は一般人で仲介業者がいます。
購入申込書を書いた後で『建物に傾きがあるらしい。調査するから1ヶ月待ってくれ』と言われ、
その結果『全体で2センチ程度の軽微なもので、生活に支障はないし、これ以上沈むこともない』
と説明されて契約しました。
しかし、引渡後にわかったのですが、実際には一切の調査は実施されておりませんでした。
その後、仲介業者は『施工業者の診断で大丈夫』と説明を変えましたが、それも目視によるもので、説明した内容を裏付けるものはありませんでした。
(それどころか不同沈下も3年前の目視による調査で判明しており、たくさんの問題点が施工業者の診断であきらかになっていました)
引渡後頭痛や目眩に襲われて私的に調査したところ、建物全体では11.3センチの傾きがありました。
その後の建築士さんの調査で1000分の10〜18というとんでもない傾きが判明しました。
重要事項説明書には『建物は西側に傾斜しております』と書いてありますが、具体的な程度は記載されておりません。
仲介業者は当方の抗議に対して『窓枠の部分だけで2センチと説明した』と言っています。
(窓枠の部分だけで2センチというのは調査結果に当てはまらない上、そう仮定しても1000分の8を超える大きな傾きとなる)
電話を録音してありますが、証拠にはならないらしいですね。
しかし、居住用物件としてあまりに不適切な物件を『居住用』として『問題ない』として無根拠に仲介する行為に問題はないのでしょうか?

また、売主は大手ゼネコンの元役員で、今も地盤関連の会社に勤める土木関係の人間です。
付帯設備説明書などには不利なことはほとんど書いていませんが、
施工業者側のデータには、新築1年後には室内に段差ができ、8年後には天井がひび割れて交換しています。
また築15年の時には目視による確認で不同沈下を察知しており、営業マンは直すことを勧めたそうです。
それに関して売主の言い分は『直しても無駄だから直さなかった』ということです。

仲介業者に送った質問状には返事してもらえません。
内容証明を送ろうかとも考えていますが、とある弁護士には『難しい』と言われてしまいました。
どうにもならない事案でしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月20日(金)14時30分08秒

SCさん、ご質問ありがとうございます。大変、お気の毒な状況に追い込まれ
ていますね。・・・・・お察し申し上げます。これはもう相手には悪意が見え
見えと推定されますので法的に闘うしか無いかもしれませんね・・・・
しかし、欠陥の事実は告げ、程度をごまかすという、バレるのは当然の予定
法的な闘争を如何に自分に有利にするかという先の先まで考えられた悪質な
ケースと想定致します。弁護士もだらしないですね・・・・・おまえの胸の
バッチの天秤は金儲け主義か???と???実に悲しくなりますね・・
アドバイスとしては、出来るだけ客観的に第三者に証明できる証拠をそろえ
正義感の有る弁護士(残念ながらテレビドラマの中にしか居ない?)を探す
しか無いかもしれませんね、しかしこの日本では民事の場合法廷闘争費用は
自腹の判決が殆どですからやるからには覚悟を決める必要が有ると推定申し
上げます。
この日本は法の下に皆が平等と思ったら大間違いです。東洋のインチキ国家
なのです。それを許しているこれまたインチキ国民???現実の姿です。
多くのケースの場合、悲しみの当事者になって初めてこの事実を思い知らさ
れるのです。
余談:時折、これまたインチキマスコミが大衆迎合するような欠陥住宅等の
番組ネタを下請け、孫請けを使って探しているケースが有ります。このマス
コミを使うというのも(採用してくれれば?)有効かもしれませんね?

清く正しく美しく生きると云うことがこの国では本当にシンドイ事と身にし
みて実感をしています。私もこの当たり前の事がとても苦しく辛い国と云う
現実に打ちひしがれながら歯を食いしばって頑張っていますよ・・・・涙・

3 名前: SC 投稿日: 2005年05月20日(金)18時11分28秒

早速の回答ありがとうございます。
ただいま施工業者などから証拠集めをしております。
正義感のある弁護士・・・これが一番難しいんですよね(笑)

マスコミはやはり有効な手段のようですね。
あとは、なんとか担当営業を問い詰める機会を設けたいと思います。
録音は裁判では無意味でも、相手を直接問い詰めるにはそれなりの効果があると思いますので・・・
本当に清く正しく美しく生きていくのがしんどいですね。
御丁寧にありがとうございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


514相続による名義変更
1 名前: keiko 投稿日: 2005年05月20日(金)11時40分50秒

はじめまして。宜しくお願い致します。
今年初めに父が亡くなり、財産が無い為に
家を売却して生活しようと言うことになりました。

まだ名義変更も父のままで済ませていない状態なのですが、
その名義変更をする際に当たってお尋ねです。

相続人は母、兄、私の3人です。
ここで、不動産名義人を母一人の名義にすると、
必然的に兄と私は相続を放棄した事になってしまうのでしょうか?

相続は、母1/2 兄、私1/4づつの決定をしていますが、
名義変更をした後にすぐ売却を予定しています。

恥ずかしい話、司法書士さんや弁護士さんにお願いする余裕が無い為、
自分達で模索しながら手続きを行っております。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月20日(金)14時39分53秒

keikoさん、ご質問ありがとうございます。ただで役人をこき使いましょう。
(笑)法務局や市役所に出向き具体的な案件に応じた法的な知識を得ましょ
う。早々の売却予定で、相続期間中に売却ができるのならどのみち売却の
名義変更等には司法書士さんのお手伝いが必要となりますので信頼できる
司法書士に一連の作業としてやってもらうようにすれば経費等もまけてもら
えるかもしれませんね・・・
とにかく信頼できる不動産業者、信頼できる司法書士を選任する事です。
とても重要な事ですので真剣に取り組んで下さい。

3 名前: keiko 投稿日: 2005年05月20日(金)15時01分47秒

ありがとうございます。
当初、法務局に母が出向いて相談をした際に、
お役人は「簡単に名義変更が出来ると思ってくる人多いんだよねぇ」と
真剣に取り合わなかったそうなんです。
そして財布事情を話した所、やっと説明してくださったそうなんですが、
細かい説明が無く、資料も堅い言葉ばかりで理解に苦しんでおりました。

考えたら売却の際にも必要ですね。
来週にでも法務局に出向く予定でいたのですが、もう一度司法書士さんを
お願いする方向で話し合いたいと思います。

ご相談させて頂いて、ホッと安心致しました。本当にありがとうございました。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月20日(金)16時01分17秒

keikoさん、役人は高飛車に出ないとダメなんです。役所で大声を上げてみて
下さい。(勇気が入りますけど・(笑))とたんに低姿勢になりますから・・
(笑)役人は弱いモノには強く、強いモノには弱くと・・・・犬のように
上下関係を判断してしまう習性が付いています。ひるんだら行けません。
keikoさんを含め私たちが彼らの雇い主なんですから・・・堂々と行きましょう。




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


515土地の買い付けについて
1 名前: 新米ママ 投稿日: 2005年05月18日(水)10時46分17秒

はじめまして。最近競売の土地をいいなと思い買い付けをハウスメーカーを通して
不動産に出しました。その後親と土地を見に行ってやめといたほうがいいということでキャンセルしてもらうようにハウスメーカーに頼みました。
ハウスメーカーの人も不動産に断りづらいとかで返事をまだ迷ってるというふうに言ったそうです。不動産は業者にも依頼をかけたから謝ってもらわないとと言うようなことを言われました。ハウスメーカーさんからも不動産さんの方にも私から謝罪をしたほうがいいと言われました。
でも、まだ契約書にサインもしてませんし登記簿やら詳しいものも見てません。買う側としてそのような事をしなくてはいけないのでしょうか?
私は頭金をくるまのローン返済にするためになしで家を建てようとしています・・・ハウスメーカーさんに頭金なしでも大丈夫と言われでも、くるまのローンがあると借り入れが減るから先に返したほうがいいと言われました。
あと今年中にたてたほうが税金が来年と100万違ってくると言われました。
でも、すごく迷い始めました。家を建てるというのはそう簡単なことではない気がしてます。今、田舎の方が住宅地になっててそこの近くが50坪くらいで900万なんです。そこを
勧められてます。でももう少し考え直そうと思ってますがハウスメーカーさんの勢いに押されそうで怖いです。
知識のないまま私に買い付けのことなど教えてください。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月18日(水)15時24分02秒

新米ママさん、ご質問ありがとうございます。民法では口頭の契約も有効で
有るとされて居ます。後々の証として契約書なるものを結びます。この点を
一般の人はとても軽く考えられている傾向が見受けられます。もちろん、契
約書なるものが無い場合には相手が契約の履行に着手するまでは契約の破棄
を申し出ることは可能であります。
一般的に不動産業界で云う、買い付け書、なるものの有効性は法的にはとても
あいまいであり、その買い付け書の記載内容により無効で有ったり契約書と
同等の効果を発するものもあり得ます。(申し込みと受諾)
相手が損害の賠償を求めているのか???単なる人間としての謝罪の気持ち
やねぎらいを求めているかによりあなたの行動は必然と違ったモノとなり得
ます。いずれにしてもあなたのキャンセルの原因が物件に有ったとしても
相手には皆無と推定出来ますので・・・人間としてどういう行動を取れば良
いかあなたの旨に手を当てて考えれば自ずとその回答は見えるハズと推定
申し上げます。

3 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月18日(水)15時25分37秒

訂正・旨ではなく胸(ハート)・・・です。(笑)

4 名前: 新米ママ 投稿日: 2005年05月20日(金)10時15分50秒

REサンハウジングさんありがとうございました。
そうですね。人間としてどうであるかですね。買い付けがどこまでの効果があるのかが
よくわかっていませんでした。ご迷惑をかけたこと自体は間違いはないので
一言謝罪をしたいと思っています。
今後もう少し今以上に慎重に土地探しからして買う買わないを決めたいと思いました。

5 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月20日(金)14時53分40秒

新米ママさぁ〜〜〜ん!!!胸に手を当てる事が出来たあなたは絶対に幸せに
なれると思いますよ(笑)良い土地、良い家が見つかりますように心よりお祈
り申し上げます。そしてご家族の皆々様の永久のお幸せを御祈念申し上げます。

頑張ってね(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


516申込みの解約について
1 名前: ゆう 投稿日: 2005年05月15日(日)19時38分50秒

 御世話になります。建築条件つき宅地の申込みの解約についてお伺いいたします。
現在 土地のみについて 仮不動産売買契約書というものを交わしており申込み金として
50万払っています。この際3ヶ月以内契約が白紙ならば無利息で返金されると
説明がありました。しかしその該当する土地の裏が「建物は建てられないので
日当たりがよい」ということでしたが実際には 宅地になるという事や近隣にマンション
マンションが建築される事を故意に隠していた事がわかりました。よって解約を申し出たところ
「申込みによって他の客をことわっている」「銀行の申請が通る直前だった」などの
理由で違約金が発生すると告げられました。他のハウスメーカーの宅建主任者にこの契約書を見てもらったところ
支払ったお金は手付でなく申し込み金だから全額返って来る、と言われたものの
悪質な業者にて明日の話合いがとても不安です。
果たして売主が言うように 違約金は土地の申込みの段階でも発生するのでしょうか?
重要事項の交付等はうけておらず、また仮契約時に違約金の発生についてはまったく説明を
うけていません。業法違法35条1項の7にて業務違反にはならないのでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月16日(月)10時44分23秒

ゆうさん、ご質問ありがとうございます。該当する土地の裏と有りますが・・
南側の土地でマンションが建つとしたら・・・これはもうとんでも条件が悪い
土地と云うことになりますし、この事に関し虚偽の申告がなされたとしていた
らもうこれは・・・・悪意極まりないですね。この点で約束通り返金してもら
得るように頑張って下さいね。・・・・・
本当にとんでもないめに遭いましたね、お察し申し上げます。

3 名前: ゆう 投稿日: 2005年05月20日(金)02時54分06秒

無事 申込み金は返って来ました。ご相談にのっていただいて有り難う御座いました。
マンション建設メーカーとハウスメーカーが共に「マンション建設」を内々の話とし 買主にナイショで売ろうとするなんて
本当に詐欺みたく思います。しかし宅建法等では 14階建てだろうが何階だてだろうが
近隣のマンション建設が予定されていても 説明の義務とかはないのですね。
不動産取引のことを知らなさすぎて 危うくとんだ目にあうところでした。
あとこのハウスメーカーさんは仮契約の期限・・100日まであと3週間だったのですが
・・銀行ローンの申請にやけに時間を費やし 決まりそうに為ると勝手に 担当個人
の縁故者のいる銀行を勧められたりするなど 怪しさが増していきました。
・・・・仮契約の100日が経過していたら と思うとぞっといたします。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


517貸地契約の更新を拒否したいのですが…
1 名前: コテツ 投稿日: 2005年05月11日(水)01時37分56秒

はじめまして。他県の者なのですが、土地の売却に関してご相談したいことがあってこちらを拝見させて頂きました。

現在住んでいる自分の家が築30年を超えてだいぶ傷んできたので、この際家を壊し敷地を売って新しい土地を買い、新居を立てようと思っています。
ただ、一つ問題がありまして…我が家の敷地内で一部土地を貸しています。借主は親の代の遠縁に当たる人で、契約した当人は数年前に他界し、今はその息子さんが引き継いでいる形です。
20年契約で来年の6月に一旦契約が切れることになっていますが、簡単に調べてみたところ、旧借地法では貸主側に「正当な理由」がないと契約更新の拒否ができないようになっているとの事でした。
その貸地には借主名義の家が建っていますが、ここ数年ずっと空き家です。(ごくたま〜に借主が庭掃除などには来るのですが)
この場合、契約更新を拒否するに当たって「正当な理由」として認められるでしょうか?それと、そういった一連の手続きをする時にはやはり不動産屋さんや弁護士さんなどに仲介に入ってもらった方が良いのでしょうか?
そしてもし、立ち退いてもらえるとしたら(その家に住んでいなくても)立退き料(家の取り壊し料)などをお渡しする必要はあるのでしょうか?

質問が長くなってしまい申し訳ありませんが、何分初めてなもので…アドバイス宜しくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月11日(水)16時00分31秒

コテツさん、ご質問ありがとうございます。本来居住するために借地契約を
している訳ですから、現在住んでいないと云う事実は契約を解除するには有
効な事由と推定申し上げます。しかし、このケースの場合建物が借地人名義
ですので賃貸期間に応じての俗に云う地上権が発生している可能性が有りま
す。この場合、地上権分を立ち退き料として請求される可能性があり得ます。
この算定を会計士さんに算出してもらう必要が有ると推定します。
その上で賃借人の意向等をふまえて交渉する必要が有ると思います。相手が
すんなり交渉に応じて下されば弁護士さんを頼む必要は無いと思いますが
ゴチャゴチャ言うようだと判例を含めて弁護士さんにお願いした方が良いかも
しれませんね?不動産業者さんも勉強をしっかりしている業者さんなら良い
ですが・・・・只立ち退きだけを強制すると地上げ屋さんと同じになってし
まいますから、より話がこじれちゃう場合も有りますので注意が必要です。
頑張って下さいね(笑)

3 名前: コテツ 投稿日: 2005年05月11日(水)16時55分19秒

丁寧なご返答どうもありがとうございました。

我が家の土地は先祖代々からのもので、件の借主側とも遠縁とはいえ親戚関係にあるので、交渉がすんなりいくかこじれるかは五分五分という感じです。
元々は身内同士の簡単な貸し借りだったみたいなので…(当初は契約書すらありませんでした)。

そして…すみません。もう一つだけ相談させて頂いてよろしいでしょうか。
実際の契約期限まであと1年ほどあるのですが、こういった場合の一般的な交渉の流れみたいなものがあれば教えて頂けませんか?
今のうちにできることはなるべくやっておきたいと思いますので…。

お手数かけまして大変申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。


4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月12日(木)10時12分40秒

コテツさん、再度のご質問ありがとうございます。通常は契約書の中に契約
更新や契約終了の場合の事前に申し出る期間が3ヶ月とか2ヶ月前に申し出
る等の記載が有ると思います。いずれにしても交渉がすんなり行くか?もめる
か?によると思います。すんなりいくようなら?もう住んでいない訳ですから
1年前でも途中の契約終了に応じてくれるでしょうし?すんなり行かない場合
はゴチャゴチャ言ってごね得では有りませんがチョトでも多く立ち退き料を
獲得しようとするでしょうし・・・・・
いずれにしても1年ほどの余裕が有るわけですから関係書類当やいきさつを
文章にして、行政機関や弁護士会のやっている法律無料相談等で法的な基礎
知識を獲得しておく方が交渉時に余分なストレスが無くて良いと思います。
なお、法律無料相談には多くを期待しては行けません。あくまで無料ですから
・・・(笑)良心的で有能な弁護士探しは、同様の不動産業者探し、建設業者
探しと同様に砂漠から一片の砂金を探すような大変な苦労と運を必要と致しま
す。これが現実です。・・・・・

5 名前: コテツ 投稿日: 2005年05月13日(金)01時40分52秒

2度にわたっての質問に快くご返答下さいましてどうもありがとうございました。

別の問題で一度市の無料相談を利用したことがありましたが、やはりきちんと細部まで面倒を見てはもらえませんでした(苦笑)
なので…そうですね、おっしゃられたようにまずは自分自身で或る程度関係法規を頭に入れておこうと思います。
あとは何とか人情に訴える等して…(笑)頑張ってみます。

本当にどうもありがとうございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


518契約後の販売価格訂正について
1 名前: nonnnonn 投稿日: 2005年05月05日(木)23時05分54秒

先月マンションを購入契約を交わしました。
来年の春入居予定と言うことで楽しみにしていたのですが、契約から2週間後に「販売価格が間違っていたので訂正させてほしい。」と連絡がありました。

訂正後の価格は60万アップです。
契約書まで手元にあって、売主の提示する価格で購入するものと思っていたのに、契約後に値上がりして訂正だけで何事も無かったように契約を続行するなんて腑に落ちません。
ミスは売主が認めていますが、どのような経緯で契約後の価格訂正になったのか納得いく説明も聞いていません。

信頼関係もなくなったので、こちらは売主からの契約解除を希望しています。
しかし買主から契約解除を言い出すと、手付けなどが没収されてしまうのではないかと思い何も出来ない状態です。
訂正後の価格で購入する意思は全くありません。

プロの方に介入して頂いた方がスムーズに解決するのでしょうか?
マンションの購入にトラブルはつき物だとは聞いていましたが、まさかこんなスタートから躓くとは思ってもいませんでしたので、頭の中が真っ白です。

良いアドバイスを宜しくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月06日(金)08時58分21秒

nonnnonnさん、ご質問ありがとうございます。契約の意味を相手方
は良く理解していないようですね(笑)nonnnonnさんが価格アップ
が理解できない内容であるなら、また、理解しても許容できないなら・・・
あくまで契約書の履行を相手方に求めれば良いと思います。それに相手方が
納得できないのなら契約の不履行を相手方に通告して手付け倍返し等の違約
金を相手方に請求する事が出来ます。少なくともnonnnonnさんに
契約履行上の落ち度が無ければ法的にはnonnnonnさんの手付け金が
没収される事は無いと推定申し上げます。
推定余談:相手も馬鹿で無い限り・・・60万円くらいはあきらめると思い
ますがね?・・・・どうしてこの価格差が出来たのか?不動産業者の勘違い
や意志の疎通の不完全や・・高い値段で買いたい人が後に現れた?等々
まぁ〜感情的になって損得度外視の裁判になるとnonnnonnさんも
不慮の損害を被る事があり得ますので”言葉はメチャクチャ丁寧、控えめ
で内容は厳格、超強気で・・・・頑張って下さい。(笑)

3 名前: nonnnonn 投稿日: 2005年05月10日(火)17時07分25秒

ご意見ありがとうございました。
その後の動きがありましたので、報告&再度質問させていただきます。

担当者の上司と名乗る人物から電話があり、こちらからは現状の契約以外考えていないと伝えると、
「会社としては価格訂正しか考えておらず、一度会って確認したいことがある。」と言われました。
どうやら契約に至るまでに『錯誤』が無かったか・・・と言うことについて証拠を取りたいようです。

『錯誤』の有無については、私たちはこれから勉強&相談していかなければ何も分からないので、どのあたりの経緯を詳しくお話すればアドバイスが貰えるのか・・・という事が分からないのですが、
むこうは『私どものミスです。』と言いながら、『あなたたちの契約は無効なんですよ。』という態度が本当に腹が立ちます。

私も60万くらいいいんじゃないの???と思うんですが、なぜこんなに執拗なのでしょう?また強固な姿勢なんでしょうか?
手付け・印紙代など丸々キレイに手元に戻れば、うちはそれでいいのに・・・。
本格的に弁護士を探す準備はしていますが、契約不履行の文章(違約金など)も契約書内にあるのに、なぜうちが折れるような解決策しか向こうは提示してこないのでしょうか・・・。

怒りが収まらぬまま書き込んでしまったので、返しづらいかも知れませんが、どんな言葉でも結構ですのでお願い致します。
今はそれだけで救われます(笑)。


4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月12日(木)10時01分11秒

nonnnonnさん、再度のご質問ありがとうございます。ムムムム・・・
どうも相手は普通の不動産やさんでは無いようですね。普通は平身低頭、お願
い調又は何とか双方の理解を得ようと努力するモノですが・・・?????
その不動産会社を調査する必要が有ると推定もうしあげます。不動産業者を
管轄指導するのは県の住宅課ですので一度ご相談すると何らかのアドバイス
をもらえるかもしれませんね、また、交渉や話し合いは単独で行わないこと
必ず複数で行うか?出来れば弁護士さん同伴で行うとより安心でしょう。
頑張って下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


519土地購入後判明した廃棄物
1 名前: ヒラリン 投稿日: 2005年05月09日(月)21時50分30秒

土地売買関連のトラブルサイトをめぐってこちらに辿り着きました。
お手数お掛けするかも知れませんがご相談させて下さい。
私は今から4年ほど前に2000m2の土地(雑種地)をある不動産業者に良物件ですよと進められ購入致しました。
(ここではこの不動産業者をA社としておきます)
購入当初の土地状況は元々農地であったようなのですが、埋め立てられ整地された状態でした。
整地表面は一般的な残土を盛土してあったので、不具合は感じませんでした。
また、このA社とは以前から面識のある方でした。そこで土地売買に関しては全くの素人である私なのですが、
以前から面識のある不動産業者という事もあって全く疑いもせず進められるままに購入した訳です。
購入後今日に至るまで何をする事もなく来た訳ですが、この程この土地を賃貸で貸す事になり、
借り主が仮設ハウスを築造する為、基礎工事で土地を掘削した所、出るわ出るわ建築廃材等の産業廃棄物が
表土で隠された様な状態が判明したのです。
今はまだA社に、この事実を連絡をしていない段階なのですが、
土地売買の経過を当方なりに判る範囲で調べると
元の地主(破産)⇒競売⇒B社取得⇒転売⇒A社取得⇒転売⇒自分(購入)であり、
いつの時点で盛土されたのかは今の所不明です。
今後、構造物を作るなどすれば、産廃の処分(費用負担)や今のままで周囲への汚染など非常に
不安です。どうして解決したらよいのか・・・・
アドバイスの程よろしくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月10日(火)08時30分02秒

ヒラリンさん、ご質問ありがとうございます。産廃の問題は各地で問題を
おこしています。まず、匿名で市役所の公害課に出向きご相談される事を
お勧め致します。産廃の内容物にもよりますが?法的な知識を得た上で購入
した不動産業者さんとご相談される方が良いと推定申し上げます。

3 名前: ヒラリン 投稿日: 2005年05月10日(火)18時05分39秒

アドバイス有難うございます。
確かに、おっしゃる通り私は法律に関して知識があまりありません。
早速、市役所に出向いて、色々確認しながら、対処を考えてみようかと
思います。ありがとうございました^^;



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


520自己破産者の中古住宅を買うことについて
1 名前: チカ 投稿日: 2005年05月08日(日)05時57分22秒

はじめまして。現在仕事の都合で外国に住んでいます。事情があって日本に家・あるいはマンションを持つ必要が出ました。
ちょうどいい物件をインターネットで見つけ親戚の人に家を見に行ってもらいました。その間に不動産業に詳しい資料を依頼しましたが、送ってきたのは簡単な家の見取り図と近所の地図のコピーだけでした。売主については離婚のために手放すとの事でした。親戚の者を物件に案内してくれた時に写真を撮ってくれて、そのコピーを送ってもらったのですが、日本には仕事の都合で1ヶ月半ほどは帰れないというと郵送で契約を交わしてほしいといわれました。まだ物件の事は何も分かっていないので契約はちょっと無理でしょうといったのですが、金額をゼロにして契約を交わせば問題が無いといわれました。これは考えさせて下さいと答えて、まず登記簿のコピーと重要事項説明書を送ってほしいと言った所、雛形を送るという返事でした。
その時に金額の交渉をしたところ、実は売主は自己破産をしているので、売れた金額を何とか言う機関に報告してどうのこうのといわれました。(すみません。自己破産という言葉に驚いてなんと聞いたのか思い出せません。)とにかく売り代金より500万ほど多い借金だか何だかが残っているらしいのです。そういう話になるとは思ってもいなかったのでとても驚いてしまいました。電話をした後で、不動産やさんが信用できないような気分になりました。物件はまあまあという物で買う積りはあるのですが、自己破産という言葉がどうも引っかかります。話がだらだらとなりましたが、よろしくご指導くださいませ。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年05月09日(月)09時22分11秒

チカさん、ご質問ありがとうございます。このケースの場合売り主の自己破産
による売却は一般的には破産管財人の弁護士がその任に付くのが一般的です。
ただ、弁護士は不動産販売のプロでは無いので知り合いの不動産業者に委託を
するケースがあり得ます。しかし、あくまで破産管財人たる弁護士が責任者
ですので注意が必要です。また、販売額で抵当権が抜けない場合には、抵当
権者が債権放棄に応ずるかどうかが重要です。この放棄の話が付いていない
ようですとリスクの無い名義変更が出来ません・・・・・
契約金ゼロの契約を事前に交わすとの話ですが?契約の条文がとても重要と
なります。契約とはいくら契約金ゼロでも双方に契約履行の義務が発生しま
すので・・・・とても注意が必要です。

3 名前: チカ 投稿日: 2005年05月10日(火)02時25分57秒

迅速なご回答を頂きましてありがとうございました。 私が予想していたような結果でした。不動産業者の担当の方には私の考えを説明してキャンセルしていただきました。その時の答えとして“抵当権の抹消においては仲介業者として確実に抹消することは義務であり同時抹消が困難であれば取引には至りません。”という事で弁護士の話は全くありませんでした。こちらが聞かない限りは説明してもらえないという気分でした。やはり今回は手を引いてよかったと思っております。御礼申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


625個のスレッドがあります (最大スレッド保管数1800)


Copyright©2015 Sunhousing Co., Ltd