豊橋・豊川の土地・不動産は株式会社アール・イー・サンハウジング 不動産のお問い合わせは
0532-47-0333

不動産購入売却相談コーナー(サンハウジング提供)   

掲示板が新しくなりました。こちらからどうぞ。

不動産の購入・売却に限定した掲示板です。
ご注意:購入売却以外に関する書き込みは受け付けておりません。
書込は新規相談案件書込フォームより承っております。返信はREサンハウジングのほうで致します。建築に関するご相談はこちらの掲示板(建築なんでも相談コーナー)よりどうぞ。

過去の掲示板(現在は書込不可)
不動産購入売却(限定)相談コーナー
不動産なんでも相談コーナー


新規書き込み停止。新しい掲示板はこちら


題名 1 白紙解約について (5 ) 2 業者への売却なのに仲介料とは (2 ) 3 公簿面積で売買して損しました (6 ) 4 仲介手数料について教えてください。 (2 ) 5 住宅ローンを組む方法ないですか? (2 ) 6 はじめまして。 (2 ) 7 隣の塀と盛り土の関係 (3 ) 8 立ち退きを迫られています。 (4 ) 9 一般媒介契約書の有効期限 (3 ) 10 共同購入の件 (4 ) 11 借地権の立ち退き料 (2 ) 12 名義の違う土地、家の売却 (3 ) 13 築25年の家を売りマンション購入 (2 ) 14 売買契約成立後の事件 (2 ) 15 借地の買い上げに関して (2 ) 16 新築を売却すべきか (3 ) 17 任意売却前の中古マンションの購入 (3 ) 18 私道の協定 (3 ) 19 水道管の承諾料 (2 ) 20 契約後の手付金の返還について (2 ) 21 免責と任意売却 (2 ) 22 共有名義の売却 (2 ) 23 不動産贈与 (2 ) 24 無知なばかりに。。。 (2 ) 25 マンション違約金の返還は可能ですか (3 ) 26 予算 (2 ) 27 マンション購入と売却時の頭金の行方 (2 ) 28 建売の新築物件購入を申し込みました (2 ) 29 残代金の支払が遅れる場合 (2 ) 30 買い戻し特約違約金 (2 ) 31 親の土地に建てた家の売却について (2 ) 32 特約の期間について (2 ) 33 名義について! (2 ) 34 不動産売却契約の方法 (3 ) 35 第三者の意見が聞きたい! (5 ) 36 債務整理後の借家を契約するにあたって (2 ) 37 名義の異なる土地家の売却 (2 ) 38 団体信用生命保険について (2 ) 39 不動産売買(売り手)に伴う税金 (2 ) 40 事故物件について (2 ) 41 整理物件購入について。 (2 ) 42 土地・家屋の売却について (3 ) 43 隣家に関する説明不足? (7 ) 44 破産物件の購入 (2 ) 45 不動産買い物件の名義変更について (2 ) 46 名義について (2 ) 47 売買契約について (2 ) 48 海外在住者の中古マンション購入 (3 ) 49 立ち退き調査 (2 ) 50 2行目の本審査 (2 ) 51 任意売却物件購入について (2 ) 52 違法建築物の購入 (6 ) 53 広告の記載に疑問 (3 ) 54 隣地の越境について (2 ) 55 住宅個人売買では住宅ローンは組めないのでしょうか? (2 ) 56 人工地盤と知らずに契約 (2 ) 57 汚水の最終枡 (2 ) 58 登記簿負債の抹消 (3 ) 59 海外の土地売却について (2 ) 60 所得申告が無い場合 (2 ) 61 地盤亀裂で退去願 (2 ) 62 難題を抱えた土地 (3 ) 63 白紙解約と未払いの手付金 (3 ) 64 生命保険金と負の財産 (2 ) 65 地中埋設物について (6 ) 66 相続不動産の売却にあたり (3 ) 67 振り込み手数料は売主負担? (3 ) 68 多重債務者のマイホーム購入について (2 ) 69 手付金、仲介手数料の返還 (4 ) 70 賃地の売却 (3 ) 71 土地と建物別名義の骨肉の争い (2 ) 72 任売物件の購入是非 (7 ) 73 購入申込書について (2 ) 74 重要事項 (3 ) 75 駐車場の更新契約をしなかったのに口座から引き落とされていました。 (2 ) 76 親子間売買について (2 ) 77 解約に伴う手付金返還に就いて (2 ) 78 県外の不動産名義変更 (3 ) 79 契約後売主が不渡りを出した場合 (7 ) 80 瑕疵のある売主への責任 (2 ) 81 不動産売買契約後トラブル (5 ) 82 根抵当権のついた住宅の売却について (3 ) 83 遺産不動産売却時の税務 (2 ) 84 契約を白紙撤回したいのですが (2 ) 85 契約後の物件内容の不一致について (3 ) 86 共有名義借地権の売却金の分配割合について (2 ) 87 借地権付き物件を所有権に変更して購入する場合 (3 ) 88 借地上の建物の撤去 (2 ) 89 助けて!貸家が競売になりました! (3 ) 90 建築条件尽き新築に関する契約解除について (5 ) 91 建物と敷地境界との離れ (2 ) 92 個人売買における売主の瑕疵担保責任について (2 ) 93 決済について (2 ) 94 ローンの残っている家の売却方法 (2 ) 95 名義変更? (2 ) 96 数年先に売却予定、今査定は無意味? (5 ) 97 中古住宅の売買について (6 ) 98 中古住宅の個人売買について (2 ) 99 自己破産した方の中古物件 (5 ) 100 中古住宅購入時の税金について (3 ) 101 自宅売却の際の瑕疵担保責任について (2 ) 102 不動産売却税 (2 ) 103 新築分譲マンション契約解除による手付金返還について (3 ) 104 親からのマンション購入【贈与とローン】 (3 ) 105 住宅購入と税務調査 (3 ) 106 建築確認書 (3 ) 107 キャッシュでマンションを購入する場合 (2 ) 108 履行の着手 (3 ) 109 住居購入に伴う遺産相続土地売却税 (2 ) 110 建築条件付物件 (2 ) 111 地上権 (3 ) 112 続、売主との賃貸契約 (5 ) 113 借り上げ社宅の立退き料・迷惑料 (4 ) 114 内覧後のキャンセルにつての質問 (2 ) 115 泥棒に入られたことの告知義務 (2 ) 116 契約解除について (2 ) 117 不動産契約の解約について (4 ) 118 係争中不動産の購入後トラブルについて (2 ) 119 土地売買契約時に交わした覚書の有効期限 (2 ) 120 時効取得 (3 ) 121 権利・義務 (3 ) 122 既存宅地の購入について (6 ) 123 土地売却に伴う受益者負担金移転 (3 ) 124 戸建て本契約解約 (2 ) 125 暴力団事務所が隣の部屋 (2 ) 126 中古物件の解約 (3 ) 127 通行地役権 権利証について (2 ) 128 自己破産後のマンション購入 (2 ) 129 レ000021の物件 (3 ) 130 自己破産した方の物件(土地、建物) (3 ) 131 任意売却中なのですが (3 ) 132 ローン条項による解約について (2 ) 133 中古物件の解約 (3 ) 134 仮契約前のキャンセルについて (3 ) 135 区画整理の移転拒否について (4 ) 136 白紙解約希望 (2 ) 137 譲渡所得税の取得費について (3 ) 138 ローン特約か違約解約 (3 ) 139 土地売買契約と駐車場廃業 (6 ) 140 差押さえ物件の購入は大丈夫なの (3 ) 141 共同購入解約について (7 ) 142 共同名義の相互保証について (3 ) 143 土地を処分したいのです (2 ) 144 地上げの対応。 (2 ) 145 自己破産後 のマイホーム購入 (2 ) 146 不動産購入について (2 ) 147 建築条件付物件のついて (2 ) 148 重要事項の内容について (5 ) 149 位置指定道路の名義について。 (4 ) 150 親からの資金援助について (2 ) 151 電柱の移設についての相談 (2 ) 152 土地の所有者と異なる家の購入 (2 ) 153 負債を抱えたままでの購入契約について (3 ) 154 家主と仲介不動産業者の問題 (7 ) 155 中古物件購入後のいらだち (4 ) 156 新居購入後のトラブル (2 ) 157 土地の価格査定について。 (2 ) 158 調整区域の土地売買 (2 ) 159 50年ぐらい前にできたよう壁 (4 ) 160 居抜き店舗の契約解除について (3 ) 161 不動産売買契約書の虚偽 (2 ) 162 登記とパンフの面積の差 (2 ) 163 手付金振込み後、契約捺印前のキャンセル時の手付金返還について (3 ) 164 不動産業者の二人が土地の買取? (6 ) 165 不動産競売に落札したい金額 (2 ) 166 知人から個人売買にて中古物件を買う (3 ) 167 土地売却について (3 ) 168 自宅の競売について (2 ) 169 境界のトラブル (2 ) 170 住宅名義について (5 ) 171 口頭契約での取引 (2 ) 172 私有地内の消火栓移動について (2 ) 173 市街化調整区域にある物件の売却 (3 ) 174 住所変更 (4 ) 175 売主街金 事務所そのまま (3 ) 176 元借地の購入 (3 ) 177 境界から基礎が・・・ (7 ) 178 土地購入 現金のときは? (3 ) 179 土地の引渡しを延期された (6 ) 180 中古戸建てを買うつもり (3 ) 181 土地を分けての売却は? (3 ) 182 新築を売却したい (2 ) 183 司法書士の選択 (4 ) 184 生前贈与物件を売却して宅地購入 (2 ) 185 賃貸用に購入したマンションの名義について (2 ) 186 フィリピンの土地 (4 ) 187 雨漏りの中古住宅の売却 (2 ) 188 抵当権付き中古物件について☆ (5 ) 189 売主の債権 (6 ) 190 中古住宅 (3 ) 191 自己破産予定の医院購入について (5 ) 192 土地売買契約前の断りについて (4 ) 193 名義変更その他 (2 ) 194 立ち退きについて (2 ) 195 売却したい (2 ) 196 契約解除について (2 ) 197 教えてくださ〜い(T_T) (2 ) 198 個人売却での支払いについて (3 ) 199 父親名義で両親が現在住んでいる家を購入 (4 ) 200 建物共有名義人に無断の損害保険の勧誘 (2 ) 201 競売物件の抵当権について (2 ) 202 白紙契約にできるかどうか (5 ) 203 入居前に転勤に (2 ) 204 ガス管の支障移転工事の支払い (2 ) 205 親子間の不動産売買 (2 ) 206 火災中古物件の購入は (2 ) 207 専属解除 (6 ) 208 住宅の解約について (4 ) 209 共同名義の火災 (3 ) 210 収入印紙について (2 ) 211 契約解除をしてもらえない (2 ) 212 建築契約を白紙にする為には? (3 ) 213 家を売却するにあたって、 (2 ) 214 中古物件を売りに出す場合。 (3 ) 215 資金ゼロの父の不動産購入について (8 ) 216 父経営のお店の立ち退きについて (3 ) 217 困っています (5 ) 218 不動産取得税の減税 (2 ) 219 用途地域に虚偽が発覚 (2 ) 220 通行同意について (2 ) 221 仲介、解体料について (2 ) 222 賃貸マンションの所有者変更 (2 ) 223 市街化調整区域 (2 ) 224 土地の個人売買 (4 ) 225 不法投棄のゴミの処理 (3 ) 226 3家族共有で購入したリゾートマンションの売却 (2 ) 227 欠陥住宅と聞いて・・・その処置について (2 ) 228 売買の二重契約について (3 ) 229 ローンの利率について (2 ) 230 土地売買契約後に判明した事項について (2 ) 231 教えてください (3 ) 232 売買契約後に売り渋られてます。 (6 ) 233 土地売買時の事務手数料とは?! (2 ) 234 土地の契約・手付金・仲介手数料 (3 ) 235 借地の購入について (2 ) 236 買い替えについて。 (2 ) 237 共有名義のマンション売却について (6 ) 238 耐震は大丈夫か・・・ (3 ) 239 個人名義の中古住宅 (3 ) 240 事業停止した企業の不動産 (2 ) 241 マンション所有者変更 (3 ) 242 買い替え条件で・・・ (3 ) 243 営業担当者と個人情報 (4 ) 244 不動産売却の際の共有部分の保険料について (3 ) 245 親からの融資 (4 ) 246 名義変更 (2 ) 247 マンションについて。 (5 ) 248 土地探し (2 ) 249 ローンが払えなくなったら (4 ) 250 不動産売却 (4 ) 251 賃借人の家賃不払い。 (2 ) 252 都市計画道路の予定有り (2 ) 253 土地の転用について (2 ) 254 土地購入時の日照権について (3 ) 255 不動産登記と連帯保証人 (3 ) 256 投資用マンションの購入について (2 ) 257 申込後のキャンセル (3 ) 258 中古物件の設備について (2 ) 259 外国在住の場合 (2 ) 260 火災保険のことで (5 ) 261 越境に関して(購入中) (2 ) 262 リボ払いが3回残ってます。 (2 ) 263 名義変更について (2 ) 264 名義と持分比率について (2 ) 265 購入したばかりの土地を売りたい (2 ) 266 事務手数料について (2 ) 267 土地購入直後の売却 (4 ) 268 工期について (2 ) 269 マンションバルコニー“隔て板”設置位置 (2 ) 270 鍵の交換 (2 ) 271 不動産売却後すぐに購入したら? (3 ) 272 親子売買と住宅ローンについて (2 ) 273 競売履歴のある物件について (3 ) 274 仲介手数料 (4 ) 275 土地購入に伴う建築の申込金について (3 ) 276 共有分土地売却について (5 ) 277 土地の買い方 (4 ) 278 ローン特約が適用されるか (4 ) 279 マンション購入名義と支払い名義 (2 ) 280 不動産売却について (2 ) 281 公庫の残債・・・・ (4 ) 282 2/3だけ立ち退けなんて (7 ) 283 夫がローンを組めない! (3 ) 284 親子ローンについて・・・ (3 ) 285 名義人の同席 (2 ) 286 建築条件付きの借地 (2 ) 287 契約書の不備について (4 ) 288 抵当権の抹消について (3 ) 289 共同名義? (2 ) 290 手付金・及び仲介手数料の返還について (2 ) 291 競売の引渡しの文書について。 (2 ) 292 委任状が取れず任意売却できない (3 ) 293 登録免許税の軽減について (4 ) 294 火葬場の告知義務 (2 ) 295 土地建物売却 (5 ) 296 競売物件にかんhして (2 ) 297 契約後の解約 (2 ) 298 土地を購入したいが・・ (2 ) 299 不動産取得税 (2 ) 300 アメリカ在住の叔母とのマンション共同購入 (2 ) 301 売買契約後も、売主が引越ししない (2 ) 302 共同名義でマンションを購入した場合 (2 ) 303 離婚後のマンション名義変更について (3 ) 304 豊橋で住みやすいところ (3 ) 305 祖母の土地を買い戻したいのです (3 ) 306 購入者と異なる名義人。 (3 ) 307 土地を売却したいが…。 (4 ) 308 位置指定道路の堀削 (4 ) 309 マンション購入について (2 ) 310 権利書がどこにあるのかわかりません (2 ) 311 契約後の判明。。 (3 ) 312 消費者金融の抵当がついた家の購入 (5 ) 313 契約前のキャンセル (3 ) 314 裁判中の者はローン審査にひっかかりますか? (2 ) 315 借地の買い上げA(@の続き) (6 ) 316 立ち退き料 (2 ) 317 借地の買い上げ@ (1 ) 318 ローンの審査について (4 ) 319 契約後に問題を発見 (2 ) 320 ローンを組みたいのですが、 (3 ) 321 都市計画道路上の土地 (7 ) 322 建築条件付土地の売買について (5 ) 323 同じ土地を複数購入希望希望したら? (3 ) 324 土地売却&新居購入について (2 ) 325 火災物件 (2 ) 326 調整区域での確認申請について (2 ) 327 親の名義で土地購入時 (3 ) 328 共同名義で購入したマンション売却と離婚 (2 ) 329 契約したの? (2 ) 330 買い戻し特約抹消の書式 (2 ) 331 公庫、債権 物件 (3 ) 332 契約書の種類 (3 ) 333 売買契約時について (2 ) 334 契約の仕方 (3 ) 335 中古住宅の履歴について・・。 (5 ) 336 親が娘の名義でローンを組もうとしています (7 ) 337 押印について (2 ) 338 契約解除後について。 (3 ) 339 契約書のない駐車場について (3 ) 340 売却時の経費 (2 ) 341 仲介手数料について (3 ) 342 マンション売却時に損切りするためのローン (2 ) 343 隣地の排水 (2 ) 344 駐車場 (3 ) 345 収入合算でマンション購入 (4 ) 346 連帯保証人でもマイホーム (4 ) 347 ? 仮換地に建つ戸建て購入について ? (4 ) 348 立ち退きについて (2 ) 349 小学校の距離 (2 ) 350 建築条件付き 土地契約の解除 (7 ) 351 ローン契約後の別居 (3 ) 352 父名義の家があり、父が亡くなった場合 (2 ) 353 不動産売買契約書について (3 ) 354 土地の事 (3 ) 355 母親の土地を売却 (2 ) 356 契約書、書式について (3 ) 357 婚約者の共同名義 (4 ) 358 共有名義の不動産を売却 (3 ) 359 土地契約直前のキャンセル (3 ) 360 根抵当権付きの売却 (3 ) 361 瑕疵責任担保 (2 ) 362 共有名義で買った家を売却 (2 ) 363 解約?手付金の返金について (3 ) 364 共有名義で家を買った後、親子ローンは組めますか (2 ) 365 登記の名義について (9 ) 366 仲介手数料について (2 ) 367 契約解除と手付金放棄のご質問 (2 ) 368 契約解除について(2) (4 ) 369 契約解除について (2 ) 370 申込金の返金について (5 ) 371 個人売買で購入した物件が・・ (2 ) 372 住宅名義変更について (2 ) 373 契約前のキャンセルについて (3 ) 374 不動産贈与の名義について (2 ) 375 土地を購入しようとしてる矢先に (3 ) 376 住宅購入の契約後の発覚 (2 ) 377 契約書がない場合の立ち退き拒否権 (2 ) 378 土地契約してすぐ (2 ) 379 将来の相続で税金対策? (2 ) 380 境界の明示について (7 ) 381 モデルルームについて (2 ) 382 整地費用とセットバックについて (6 ) 383 内金の返還について (3 ) 384 〇テナント立ち退き料〇 (5 ) 385 不動産取得税 (2 ) 386 頭金負担と名義 (4 ) 387 離婚時に共同名義の物件 (5 ) 388 親子間住宅売買 (2 ) 389 賃貸に出しているマンションを高く売却した (6 ) 390 困っています。 (3 ) 391 親への支払い (2 ) 392 トラブル発覚 (3 ) 393 親からの融資について (2 ) 394 引渡し直後の転勤命令の場合 (2 ) 395 競売の延期か立ち退きの先延ばしは出来ないものか・・・ (3 ) 396 慰謝料と不動産 (5 ) 397 地上権マンション (2 ) 398 工務店の民事再生 (2 ) 399 一棟売り (3 ) 400 営業マンに持ち逃げされた (4 ) 401 共有名義者が自己破産した場合 (5 ) 402 住宅の購入(女性) (6 ) 403 土地を買ったのですが (3 ) 404 マンション共同購入について (3 ) 405 契約解除できるでしょうか? (2 ) 406 親の土地に新築したが売却したい (2 ) 407 競売物件・開札日前に退去 (4 ) 408 契約解除について (2 ) 409 駐車場って? (3 ) 410 家主の修繕義務 (2 ) 411 強引な契約で購入した場合は (2 ) 412 売主との賃貸契約 (3 ) 413 遊歩道をめぐる騒動 (2 ) 414 売価からまた値引き (3 ) 415 契約解除について 手付金・仲介手数料 (4 ) 416 売主から引渡し拒否2 (2 ) 417 売主から引渡し拒否 (5 ) 418 契約書と登記名義人の氏名 (2 ) 419 雑種地の所有権 (3 ) 420 短期居住物件の売却 (3 ) 421 競売物件について (2 ) 422 違約金 (2 ) 423 契約の延期はいつまで可能? (2 ) 424 土地の盛土について。 (2 ) 425 普通借款で貸した家の売却 (3 ) 426 お隣が越境 (3 ) 427 新築した家を売却 (3 ) 428 諸費用ローンについて (2 ) 429 建築の制限について (2 ) 430 不動産業者の解約 (2 ) 431 5年前に自己破産したのですが (3 ) 432 マンション引渡しの延期について (3 ) 433 マンション購入キャンセル (5 ) 434 売却済みの土地について (4 ) 435 購入前の事前説明について (4 ) 436 銀行融資OK保険でNGの場合の契約解除は可能? (4 ) 437 建築条件付きの契約解除 (3 ) 438 公庫団体信用生命保険の加入について (4 ) 439 贈与 (2 ) 440 地役権 (3 ) 441 車庫証明・登録変更? (4 ) 442 口約束でのキャンセル (2 ) 443 購入直前の転職 (2 ) 444 権利書のない不動産の売却について (2 ) 445 名義について教えてください (6 ) 446 立退きにならないのでしょうか。 (8 ) 447 共同債務で契約するデメリットは? (3 ) 448 共同名義でいいのか (2 ) 449 共同名義?で契約したが (3 ) 450 自己破産者でも住宅ローン組めますか? (2 ) 451 海外在住でも日本の土地購入できますか? (2 ) 452 建築条件付きの契約解除 (2 ) 453 力を貸して下さい。 (2 ) 454 契約後のキャンセル (2 ) 455 マンション購入時の手続きについて? (2 ) 456 不当立ち退き要求 (2 ) 457 売主の原状回復義務 (2 ) 458 中古物件購入方法について (2 ) 459 破産物件について (2 ) 460 土地の個人売買方法 (2 ) 461 変電所 (2 ) 462 引渡し日の延期について (3 ) 463 個人の不動産売却 (2 ) 464 手付金について (2 ) 465 マンションか一戸建てか? (2 ) 466 売主側の契約破棄 (5 ) 467 新築の売却について・・・。 (7 ) 468 重要事項説明書のうそ?浄化槽 (3 ) 469 建売物件の契約後の解約 (4 ) 470 白紙解約したい (2 ) 471 収益物件&銀行融資 (3 ) 472 新築を購入するにあたって(共同名義?) (3 ) 473 新築マンション購入 (5 ) 474 マンション購入時の名義 (2 ) 475 重要事項説明書 (3 ) 476 うそつき!! (2 ) 477 契約後のキャンセル (2 ) 478 家売却について (5 ) 479 中古物件売買について (2 ) 480 マンションの名義 (2 ) 481 中古物件売買で利益が出ると? (4 ) 482 競売による持ち主変更について (2 ) 483 印鑑証明書がいると言われたのですが (2 ) 484 契約後の解約 (3 ) 485 ローンのことで・。 (6 ) 486 口約束での契約 (2 ) 487 売主のキャンセルについて (2 ) 488 解除か売却 (3 ) 489 新築マンション契約後の住戸変更 (4 ) 490 連帯債務の関係で借換えできない? (6 ) 491 共同名義って? (3 ) 492 共同債務の団体生命について (3 ) 493 契約違反になる問題 (3 ) 494 親子間での立ち退き依頼 (2 ) 495 賃貸人に売却したいのですが (3 ) 496 解約可能?? (5 ) 497 仲介手数料の上乗せについて (2 ) 498 連名の土地の売却代金について (2 ) 499 ローンが残ったら (3 ) 500 契約物件の過去の火災について (3 ) 501 本審査中の会社の倒産 (2 ) 502 中古の値段交渉について (4 ) 503 登記簿名義人死亡の為、アパートの土地を売却したい (5 ) 504 シロアリ被害にあった場合 (3 ) 505 境界の明示 (5 ) 506 これって契約違反では? (2 ) 507 税金って・・・ (2 ) 508 個人同士の家の売却について (2 ) 509 共同名義での新築 (4 ) 510 立ち退き合意書 (2 ) 511 親族間の貸し借り (3 ) 512 住宅金融公庫の審査 (4 ) 513 説明内容が全く虚偽 (3 ) 514 相続による名義変更 (4 ) 515 土地の買い付けについて (5 ) 516 申込みの解約について (3 ) 517 貸地契約の更新を拒否したいのですが… (5 ) 518 契約後の販売価格訂正について (4 ) 519 土地購入後判明した廃棄物 (3 ) 520 自己破産者の中古住宅を買うことについて (3 ) 521 住宅売買契約の解約 (5 ) 522 契約違反では・・・? (2 ) 523 中間省略登記 (11 ) 524 契約の延期はできますか? (3 ) 525 分譲マンション売買契約時の覚書 (2 ) 526 家売却時の告示事項について (3 ) 527 自己破産者の購入について (4 ) 528 契約書の金額 (2 ) 529 過剰な抵当権? (4 ) 530 請求期限について (2 ) 531 古民家物件について (3 ) 532 【虚偽の説明&重大事項の秘匿】 (4 ) 533 共同名義の売却について (2 ) 534 借地の買い上げ (5 ) 535 共有名義の持分指定について (2 ) 536 共有名義の不動産の処分について (3 ) 537 土地評価格内での個人売買 (2 ) 538 恐いんです・・・。 (3 ) 539 買い替え時の査定について (6 ) 540 海外在住者の日本での所得税申告方法 (2 ) 541 抵当権と根抵当権 (2 ) 542 賃貸物件立ち退きの件で。 (2 ) 543 手付金を取り戻したい!! (2 ) 544 手付金返還について (2 ) 545 土地の個人売買について (2 ) 546 借金返済の為の不動産売却について (2 ) 547 亡くなった義母と実父の共有名義の売り方 (2 ) 548 自己破産者なのですが・・・ (2 ) 549 公団の手付金返還 (4 ) 550 老夫婦現金戸建て購入時の共同名義 (2 ) 551 連帯保証人になったが・・・ (5 ) 552 競売物件を購入したいのですが (3 ) 553 売買契約時の公租公課の扱い (2 ) 554 土地の再取得について (2 ) 555 不動産売却後の確定申告について (1 ) 556 少しお聞きします (2 ) 557 融資特約の解除について (2 ) 558 住居人がいても不動産売買はできますか? (5 ) 559 橋の権利 (2 ) 560 キャンセルの手付金放棄ついて (4 ) 561 説明義務について (5 ) 562 相続した土地の売却について (2 ) 563 中古マンション購入から入居について (2 ) 564 契約更新したマンションの違約金 (4 ) 565 土地の購入について (2 ) 566 転勤による売買契約の解除 (2 ) 567 父との共同購入 (4 ) 568 入居前に転勤に。。。 (4 ) 569 父との共同購入(追記) (1 ) 570 再度質問 (3 ) 571 新築マンションの購入をキャンセルしたい (7 ) 572 建築条件付土地 契約解除 (2 ) 573 土地の売買契約について (2 ) 574 賃貸店舗を購入したいが。。 (2 ) 575 ローン特約について (2 ) 576 名義変更について (2 ) 577 借地の買い上げについて (3 ) 578 祖母のマンション購入について (3 ) 579 違約金発生しますか? (3 ) 580 ★区画整理の為の立ち退きについて情報を下さい★ (3 ) 581 解約について教えて下さい (3 ) 582 立ち退いてください (5 ) 583 50%の権利を持ったまま失踪で (5 ) 584 ローン特約による契約の白紙撤回について (5 ) 585 4日間水が出ませんでした。 (2 ) 586 引っ越したいんですが? (2 ) 587 マンション購入で困っています。 (3 ) 588 立ち退き (3 ) 589 キャンセル物件購入 (2 ) 590 分譲賃貸? (2 ) 591 売買契約書って (2 ) 592 息子の新居購入のための土地売却 (2 ) 593 教えてください (2 ) 594 たびたびすいません (2 ) 595 キャンセル物件について (5 ) 596 すごく悩んでいます。 (6 ) 597 抵当権 (4 ) 598 建築条件付の購入について (5 ) 599 相続家屋の売却 (2 ) 600 契約解除できますか? (5 ) 601 故父親所有のマンションの住居人の扱いについて (3 ) 602 こういう価格ネゴの方法は有り得ますか? (2 ) 603 売主失踪 (3 ) 604 私道に面しているのに物件紹介で接道状況欄に「公道に接す」と書くこと (2 ) 605 手付け解約について (2 ) 606 中古物件購入 (2 ) 607 店舗つき住宅の購入について (3 ) 608 親の土地を購入 (5 ) 609 中古一戸建て購入後 (2 ) 610 すいません (2 ) 611 解約時の頭金返還について (3 ) 612 手付金の無効はできるのですか? (4 ) 613 自己破産物件?の購入 (6 ) 614 手付金は返してもらえる? (3 ) 615 契約解除について (3 ) 616 ローン審査 (4 ) 617 新聞広告中古物件 (3 ) 618 電柱の移設について (3 ) 619 土地の障害物について (5 ) 620 契約解除の手順について (4 ) 621 契約解除か売却か (2 ) 622 ローン条項付き契約 (7 ) 623 共同名義と連帯保証人 (5 ) 624 契約解除について (3 ) 625 新築マンションの解約について (2 )

421競売物件について
1 名前: まる 投稿日: 2005年11月22日(火)17時07分25秒

はじめまして。宜しければ、教えていただきたいのです。
現在、競売物件(2階建て)への入札を検討中です。
その競売物件に賃貸者が平成7年より居住しております。
平成19年までの契約で(家賃月7万)平成19年までの賃貸料はすでに払われているようです。
敷金が500万となっており、いかにもあやしそうです。
この場合、現在の賃貸者を立ち退いてもらったりするのって、
かなり難しいことなんでしょうか?
平成19年まで住まわれてから退去して頂いてよいと考えていますが、
その場合の敷金はどうなるのでしょうか。返却しないといけないものでしょうか。
どうか教えてください。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年11月23日(水)08時46分09秒

競売の件は裁判所にお尋ね下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


422違約金
1 名前: 多いし 投稿日: 2005年11月21日(月)11時48分44秒

マンション契約の際の違約金についてご相談させていただきます。
契約書を交わしましたが、当初売り手から聞いていた話だと向かい側の建物は平行にはなく
「眺望には抜ける」ときいていたました。しかし、実際は抜けないと売り手から連絡が
ありました。売り手ははキャンセルをして契約金の返金を認めておりますが
売り手の説明ミスの場合、違約金(慰謝料)の請求はできますか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年11月21日(月)12時09分04秒

多いしさん、ご質問ありがとうございます。重要事項説明書の中にマンション前
の眺望に付いて「眺望には抜ける」と記載が有り明確に違反した場合には違約金
の請求も出来る可能性があり得ます。しかし、言った言わないの話ですと相手が
違約を認めれば良いでしょうし認めない場合には係争ごとになる可能性があり得
ます。そうなった場合、契約金の返還も明確な書面による確約が無い限り変換し
ないと言をひるがえすケースも想定した上で、適切な判断をして下さい。
日本の民事裁判は絶対的に小さい方(弱者又は個人顧客)が不利です。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


423契約の延期はいつまで可能?
1 名前: ナオ 投稿日: 2005年11月20日(日)21時38分14秒

はじめまして。
2年前の5月に一戸建て購入の契約をし、着工前のローンの仮審査が通った状態で
(間取りは決まってます)
家庭の事情の為、契約を延期にした状態で今に至ります。
その際、白紙に戻すなら50万円を違約金として支払うように担当者から言われ、
当方としてはキャンセルではなく延期ということでと、押したら50万円は支払わなくても良いので
延期という形で会社に通すと言うことになりました。
現在は当時と経済状況が変わり、一戸建て購入の意思はあるのですがまだ建てられる状況ではありません。
こういう場合相手側はいつまで待ってもらえるのでしょうか?


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年11月21日(月)08時45分14秒

ナオさん、ご質問ありがとうございます。これは交渉ごとですので相手方と
ナオさんが相談の上、合意形成をするしか無いと推定申し上げます。
一応、契約して居ると思いますので契約書に期日が有る場合には契約の履行
期限が切れると契約違反となります。
ゴチャゴチャもめる前にお互いによく話し合って見て下さいね(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


424土地の盛土について。
1 名前: かず 投稿日: 2005年11月18日(金)21時50分54秒

はじめまして。市街化区域の区画整理完了済みの土地を購入予定の者です。
現状の地目は(田)で現況は駐車場になっています。また地盤の高さは道路より
おおむね1メートルほど高くなっています。この土地は西道路の土地で、南側
の土地も同じように1メートルほど道路より高くなっています。
北側の土地は道路より50センチくらいの高さです。この状況で地目を
宅地に変更して家を建てる時、規制等あるのでしょうか>?
以前このような場合開発許可がいるようなことを聞いたのですが・・。
土地の面積は80坪です。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年11月21日(月)08時41分19秒

かずさん、ご質問ありがとうございます。市街化区域内で区画整理地の場合
開発許可は必要ないと推定申し上げます。道路面からの地盤の高さ等による
規制は建築基準法上の地盤面からの高さによります。この「地盤面」とは建
築物が周囲と接する位置の平均の高さにおける水平面をいう(令2条2項)
なお、土地を購入の場合には不動産業者より契約前に重要事項説明書なる書面
を交付されてその土地の規制等の重要な事項の説明が有ります。この時点で
わからない点はキッチリ質問をして十分ご理解をして下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


425普通借款で貸した家の売却
1 名前: hiro 投稿日: 2005年11月15日(火)03時02分57秒

こんにちは、現在、ラフに査定した価格八千万円相当の持ち家を賃貸にだしています。
基本的には七年前に居住用として購入したものですが、海外転勤の為貸しに出しました。最初の数年は帰国に備え、短期契約(10ヶ月、家の建て替えの方用)で貸していたのですが、ほぼ1年ごとに借り主を探すことが面倒になり、普通借款で賃貸にだしたあと10ヶ月で帰国になりました。そのため現在持ち家があるにもかかわらず賃貸でよそにマンションをかりました。
2年更新にはなっているので、あと1年2ヶ月たったら、6ヶ月前に告知してでてもらおうかとおもっていたのですが、契約している不動産屋によるとその場合でも立ち退き依頼になるので、普通は家賃の6っヶ月分と立ち退き示談金がいくらかかるかわからないといわれて困っています。
自分の家なのにすめないのはおかしいと思い、他の人にowner changeをかければどうだと云われたので、それを検討したところ、今現在27万円でかしにだしているので、利回りが3.5%ぐらいしかないので買い手がみつからないだろうといわれました。海外に結局7年程いたので、いま現在売りにだそうとおもっているのですが、うまくたちのいてもらう良い手はありませんでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年11月15日(火)09時34分49秒

hiroさん、ご質問ありがとうございます。よくあるケースですね(涙)
立ち退きで自己使用と云うのは一番強い立ち退きの理由に相当いたします。
何れにしても賃借人と良い関係を築き時間をかけてご理解して頂くのが一番
費用が少なくて済む方法と推定申し上げます。
1,明確に立ち退きのお願いをする。
2,賃借人に不利益にならないような代替え物件を斡旋する。
3,引越等の立ち退き費用及び迷惑料等の支払額に付いて時間をかけて合意
に居たる。
4,とにかく時間をかけて根よくご理解願うのが一番費用が少なくて済みます。

相手が足下を見て話すら応じない場合

1,費用はかかりますが法的手段が一番良いと思います。立ち退き費用等も
判例等で大凡は推定出来ます。良心的で能力の有り立ち退き経験の事案の
豊富な弁護士さんを探してご相談下さい。

頑張って下さいね・・・・賃料を27万円も払える人を裁判では一様に弱者
とは判断しないと推定致しますので・・・・その分はラッキーです。(笑)

3 名前: hiro 投稿日: 2005年11月15日(火)10時53分22秒

お返事ありがとうございます。じっくり時間をかけてご説明するよりしょうがないわけですね。普通借款で貸した私がまちがいなんですが、
がんばります。どうもありがとうございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


426お隣が越境
1 名前: 困ったさん 投稿日: 2005年11月12日(土)16時30分11秒

お隣の窓の目隠しルーバーと台所のダクトカバー、物干しの目隠し波板が我が家の土地に越境しています。長く付き合うお隣さんのことなので、10年以上黙ってましたが自宅を買い替えしたいと思うようになりました。今更なのですがお隣のご主人は一級建築士です。どういう風に言えば速やかに取り外してもらえるでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年11月14日(月)12時50分11秒

こまったさん、ご質問ありがとうございます。ムムムムム

お宅様のルーバーとダクトカバーが越境していることに気づきましたので誠に
恐れ入りますが直して頂けますようにお願いします。

要らぬ事を言わずにズバリ言うのがよろしいかと思います。

3 名前: 困ったさん 投稿日: 2005年11月14日(月)20時17分45秒

早速のご返事有り難うございます。年内中に直してほしいと言っても差し支えませんよね? 近々言ってみます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


427新築した家を売却
1 名前: M,S 投稿日: 2005年11月13日(日)02時18分27秒

何もわからないので教えてください。宜しくお願い致します。
現在、建築中でもうすぐ完成ですが私達がその家に住めなくなりました。
そこで売却しようと思っていますが仲介手数料や税金など、どの位損失が出るか、
教えて頂けないでしょうか?
また、購入価格より売却価格がかなり安くなったりするのでしょうか?
ちなみに土地+建物で約3400万円かかっています。
宜しくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年11月14日(月)12時59分13秒

M,Sさん、ご質問ありがとうございます。新築でその家に一度も住まなくて
も一般的には中古扱い又は建売扱いになりますので・・・・建物価格は新築時
の価格の1割から3割引き程度になると推定申し上げます。建物の間取りが特
別(一般的でない)な場合や建築グレードが高いほど値段落ちは多いのが一般
的傾向となるようです。土地価格も更地価格よりは1割程度下がる傾向に有る
様です。また、仲介手数料や契約費用、名義変更費用等々で売却価格が仮に3
000万円とした場合105万円程度がかかると推定申し上げます。

3 名前: M,S 投稿日: 2005年11月14日(月)16時25分36秒

御親切なお答え有難う御座います。
かなり損失が出てしまうので、売却しないですむ方法を考えてみます。
本当に有難う御座いました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


428諸費用ローンについて
1 名前: コツカ 投稿日: 2005年11月11日(金)23時16分36秒

はじめましてコツカと申します。早速ですが質問させていただきます。
知り合いの中古住宅を双方合意の下で2250万円で購入予定です。
知り合いの設計事務所を通して、とある都市銀行で住宅ローンの審査は満額で承認が取れました。
その際、念のためにと同時に申請した「諸費用ローン」が100万円つきました。
これはおおよそ諸経費が100万円かかる想定からでした。
ですが、この銀行の「諸経費ローン」は上限が住宅ローンの10%まで融資可能で、引越や家具購入費も
含むことが可能であったため、上限いっぱい(今回ですと100→225)に変更したいのです。
銀行に問い合わせたところ「再度審査のやり直しになる」とのことでした。
返済比率から考えても金額的には問題ないのですが、再度申請して承認が取れなかった場合(2250+225)に、以前
承認が取れていた中身(2250+100)も効力がなくなってしますのでしょうか?
また、今回は知り合いの設計事務所を通さず、自分で申請手続きを行う予定なのですが、やはり業者を通して
申請するより、個人で申請するほうが不利なのでしょうか?
ちなみに知り合いの設計事務所は宅建業務の登録はしていません。
長くなりましたが、よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年11月12日(土)15時07分35秒

コツカさん、ご質問ありがとうございます。条件変更前の融資承認が無効に
なるかどうかは銀行の判断です。銀行にお尋ね下さいね。
宅地建物取引業法により業として不動産仲介を行う場合には資格が必要です。
また、設計事務所経由でコツカさんが中古住宅の情報を知り得たとしたら
この設計事務所を無断でとばす事は後々の争いの元となると推定申し上げます。
また、この設計事務所は有資格者では有りませんので俗に云うブローカー又は
斡旋者となります。あまりほめられた行いでは無いような気が???私個人と
してはしますね・・・・
もちろん、この設計事務所が業として無資格の状態で仲介をすることは法令違反
で有ると推定申し上げます。
なお、無資格者および個人取引はトラブルが多々見受けられますのでご注意下さ
い。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


429建築の制限について
1 名前: まさ 投稿日: 2005年11月11日(金)20時12分55秒

はじめまして。旗竿の土地を買いました。間口2メートル、敷地延長40メートルですが
3階建てはたてられるでしょうか?
当方静岡です。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年11月12日(土)14時59分09秒

まささん、当方では建築場所の都市計画等が解りませんのでお答えしようが
有りません。市役所の建築指導課に住所及び土地の公図等をお持ちになりお
尋ね下さいね。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


430不動産業者の解約
1 名前: うといぺんこ 投稿日: 2005年11月06日(日)23時14分09秒

ベエハチと申します。
4月の中旬に、売主がローンを払えなくなった物件の契約しました。不動産屋の説明では、実在しない人物の賃貸借仮抵当権が付いており、裁判を行い抹消まで3ヶ月程度必要なため引渡しは7月末ということでした。
不動産屋の説明では債権者のT信金には報告済みとのことでしたが、6月の上旬に競売手続きを取られました。T信金の本部に行って話しを聞くと、支店から任意売却の報告を受けていないと言うことでしたが、任意売却には応じると言うことでした。ところが7月の後半に、仮抵当権抹消の手続きが進んでいないとのことで8月末まで延期する覚書を交わしました。
以前住んでいた公営住宅は7月末で解約手続きをしていたため、売主さんが引っ越して空家状態になっていた物件に、売主と不動産屋(以後両者)了承のもとで入居しました。入居にあたり両者承諾のもと内装リホームを、入居後も両者の承諾を得て1部屋を壊して駐車場にしました。
8月末になっても事態は変わらず9月末まで延期の覚書を交わし、9月に入りよく聞いてみるとまだ手続きをしていなということが発覚!さらに3ヶ月くらいかかると言うことでした。9月末で覚書の期限が切れ、実際の契約は1月になりそうです。
業者の担当者がきっちりと仕事をせず、聞いてきたことを確認も取らずに右から左に伝えているだけで、後から発覚することは報告とは全く違ったことばかりです。信頼できない上に、9月で切れた覚書に対しても何もしません。
とにかくいったん解約するのでお金を返してくれと申し出ると、現状復帰して退去しろと言ってきました。現状復帰と退去の問題は売主との問題で業者は関係ないはずと反論しても、訳の分からない売主とは、違約金の請求をしない代わりに、別途再契約する旨の書面を交わしています。
一度リセットして、業者がしっかりと機能するなら再契約、今までと変わらないようなら別の業者にしたいと思うのですが可能でしょうか。よろしくお願い致します。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年11月08日(火)08時26分33秒

うといべいこさん、(ベエハチ)ご質問ありがとうございます。ムムムムム
全ては契約書及び覚え書きの合意内容で処理するしか無いと推定申し上げま
す。一般的な契約書等の場合、うまく行かなかった場合の処理方法が記入して
有ると思いますので・・・・
しかし、覚え書き、覚え書き等々で既成事実を積み重ねて行く場合契約書の
内容がボケたり、勝手な解釈が出来てしまう場合があり得ます。回答者として
は正確な経緯が解りませんので・・・・相手の契約不履行による違約解約又は
白紙解約が出来るかどうか・???・・・正確な判断が出来ません。
いいわいいわのなし崩し的入居も私としては?許す方も住まう方も理解できま
せん。ましてや改築してしまうなんてアンビリーバブルです。
リセットしたいと思われるなら弁護士立会で再度契約書を作成する事をお勧め
致します。頑張って下さい!!!



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


4315年前に自己破産したのですが
1 名前: ふにふに 投稿日: 2005年10月27日(木)23時32分02秒

もうすぐ自己破産免責を受けて5年経ちます。
普通は破産すると10年はローンを組むのが無理と言われています。
少し前に不動産(有名なところです)の方で相談したら、家の場合破産した理由が保証人だったということと
一部上場企業に10年以上勤めていると言う事で今の時点でももしかしたら
ローンが組めるかもしれないと言われました。
その時は結局審査はしてみなかったのですが、本当に破産してまだ5年弱しかたっていないのに
ローンが組めるなんてことあるのでしょうか?
難しい質問ですがもしそのような例があったりわかる範囲でいいので教えていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年10月28日(金)09時46分53秒

ふにふにさん、ご質問ありがとうございます。保証人で自己破産ですか?
まことにお気の毒とお察し申し上げます。

自己破産者のその後のローン審査は各行まちまちです。普通の場合金融事故
経歴は5年〜10年程度のリストを紹介する様ですが・・・やってみないと
解らないと云う事の様です。(某都市銀行融資担当者談)
もちろん、破産経験者でも現在の収入や勤務先や保証人、担保物件によって
はその対応はゼンゼン違ってくるのが実情の様です。リベンジに向けて頑張
って下さい。

3 名前: ふにふに 投稿日: 2005年10月28日(金)22時46分03秒

ありがとうございました。
今は少しでも負担を少なくするために貯蓄をなるべく増やしています。
やはりはっきりとはわからないですよね。
いろいろ調べてもわからないのでこちらへ相談する事にしたのです。
まだ5年では短いと自分では思っておりますので後最低3年はローンは組むのはよそうと
思っています。
破産したときに背負ったものが銀行のローンとしばらくの間はキャッシングをして返したりしていました。
しかし3000万のも借金でしたので結局は破産になってしまいました。
最悪な事に銀行とサラ金での借金になってしまったのです。
また質問なのですが担保物件によって違うと言うのは出来たら新築で駅近で・・。など
という条件がいい家だと対応が良くなるということでしょうか?
家に関しても全くの素人なので、これからどういったことを自分なりに勉強して行けば
よいのでしょうか?
何でも良いので教えて下さい。
いつかはマイホームを夢見ていろいろ勉強していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


432マンション引渡しの延期について
1 名前: イッシー 投稿日: 2005年10月22日(土)17時42分32秒

昨年10月にH17年9月下旬完成予定のマンションを購入しました。
H16年11月時点で@多数の台風による工事一時中断 A管理建築士の死亡 という理由によりH18年1月中旬に延期とお知らされました。
そして本日更なる延期のお知らせが来たのです。理由は@想定以上に地盤が強固であり基礎工事に予想外時間を費やした A敷地の形状により工事車両の運出入路が予想以上に確保出来なかったとの事です。
契約書には「不可抗力や経済情勢の激変等その他売主の責に帰さない事由により引渡し時期が延期する恐れのある場合は、通知した上で延期する事が出来る。また買主はこれに対し異議を申し出ないものとする」とあります。はじめの延期は不可抗力にあたると思い納得出来ましたが、今回は事前調査を怠った買主の責任では?と思っています。業者は家賃などの実害は対応すると言ってきていますが、その他に損害賠償のようなものは請求出来るのでしょうか?また可能であればどの様な計算方法で金額が決定するのでしょうか
?ご回答宜しくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年10月25日(火)09時08分15秒

イッシーさん、ご質問ありがとうございます。お返事が遅れましたことをお許し
ください。(年ですかね?(笑)見落としてしまいました。)
一般的な契約書には、損害の賠償額の算定方法も記載されて居ると思います。
なお、この記載が無いとするならばイッシーさんがマンションの工事が遅れた
事による実害を証明する必要が有ります。その上でマンション業者との交渉ごと
となると推定申し上げます。

余談:なんか?2回目の工期の延長理由は・・・素人くさいですね(笑)

3 名前: イッシー 投稿日: 2005年10月25日(火)15時54分45秒

ご回答ありがとうございます。
契約書には解約時の違約金について(売買額の2割)は記載がありますが、
それ以外には記載がありません。
となると実害を書類で証明するほかありませんね。
本当におっしゃる通り素人くさい理由です。
今週説明会があるので、その後また不明な点があれば相談させて頂くと思いますが
その際はどうぞ宜しくお願いします。




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


433マンション購入キャンセル
1 名前: ぽち 投稿日: 2005年10月24日(月)22時29分43秒

はじめまして。静岡からです。よろしくお願いします。
一か月ほど前にマンション売買契約書にサインしました。その際、”手付け金170万納めて”と言われたのですが、手持ちのお金が少なかった為、ひとまず40万納めて、売買契約書の書類上は手付け金が40万の金額で契約し(うちには印紙なしの契約書のコピーがあります)、一か月後に残りの130万を支払い、その際にもう一度その金額で書類を作り直すということになったのですが、家庭の事情でキャンセルすることになりそうです。
その場合は、まだ納めていない130万も手付け解約金として、納めなければいけないものなのでしょうか?



2 名前: ぽち 投稿日: 2005年10月24日(月)22時42分46秒

すみません。補足です。
マンションは来年の夏に完成予定。ローンの審査はまだ行っておりません。
12階立ての4階で、オプションはまだ注文してませんでしたが、部屋の間取りをセミオーダー依頼はしています。このことは、もう契約履行の着手に入っていると考えられるのでしょうか?
勝手なお願いですが。お早めにお返事いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

3 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年10月25日(火)09時03分01秒

ぽちさん、ご質問ありがとうございます。ムムムムム・・・民法では口頭の
契約も有効とされていますが・・・現実の判例等では文書による契約が有効
とされるに落ち着いて居るようです。
契約書の内容にあります契約の履行に着手するまでと有りますがセミオーダー
の依頼がこの契約の履行の着手に値するかどうか?これはこのマンションメ
ーカーどのような仕事の体勢を取っているかにかかってきます。
一般的な建設現場では来年の夏に完成予定ですとまだ、間取り等の着手は至っ
て居ないと想定できると思います。
なるべくお早めに担当者と今後の打合せをなさる事をお勧め致します。

4 名前: ぽち 投稿日: 2005年10月25日(火)10時16分16秒

REサンハウジング様
早速のご回答ありがとうございます。
今日、営業担当の方にキャンセルについて聞いてみました。
すると、”キャンセルされるとしても、手付け金の残りの130万も納めてもらわないと、契約違反になります”と、言われました。
先に支払った40万は、諦めるとしても、なんだか残りの130万のほうは、腑に落ちないのですが、、、やはり払うのが常識でしょうか?
それとも、交渉次第でお金を払わずに済むこともありえますか?
世間知らずな質問ですみません。

ちなみにセミオーダー工事着手の件は、調べてみないとわからないと言われました。


5 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年10月25日(火)13時22分11秒

ぽちさん、私は当事者ではありませんので全てのいきさつや状態を知りません
これ以上私が判断するのは少々無理かもしれません。貴方の信ずる所、そして
法的な知識を勉強した上で判断して下さい。なお、キャンセルする事が明確な
場合は会社名宛の文書にてキチッと内容証明郵便で意思表示をしておくと安心
でしょう。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


434売却済みの土地について
1 名前: にゃーお 投稿日: 2005年10月21日(金)19時55分28秒

ご相談いたしたく、書き込みさせて頂きました。
REサンハウジングさん、どうぞよろしくお願いいたします。

数年前になりますが、実家の父の名義だった土地を、会社建設の為に売却いたしました。
こちらで売却した土地に会社が建っているわけではなく、会社で使用した下水の溜め池になっています。
夏になると蚊が媒介して小さい子供や老人に悪影響を及ぼすので困っています。
(最近ではマラリアを発症させる蚊がいるとききます)
また、家の近くにあるので、可愛がっていた猫が何匹もそこで命を落としています。
何とかその土地を買い戻して池をなくしたいのですが、一度売却してしまった土地を買い戻すのは不可能でしょうか。
どうか教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年10月22日(土)09時17分03秒

にゃーおさん、ご質問ありがとうございます。さぞ、お困りの事とお察し申し
上げます。さて、売却時に使用目的等の売却条件を付け違反した場合には買い
戻し特約を付けていない限り・・相手が買い戻しに応じない場合法的な買い戻
しは難しいかもしれませんね(涙)

この建設会社は近隣に迷惑をかけて居るわけですから市役所等の行政に住民の
署名を添えて改善要求をするしか無いかもしれませんね?役人も一個人が改善
を要求しても・・・その事を放置すると役人の個人の責任を追及されない限り
動きはとても悪いと推定申し上げます。

3 名前: にゃーお 投稿日: 2005年10月23日(日)17時26分43秒

返信ありがとうございました。

適切なアドバイス感謝いたします。

詳細は亡き父のみ知り得ていることなので、どうしようもないのですが、
たとえば、ある程度の金額での売却を提案して、相手が売却に応じてくれれば、望みはあるでしょうか・・
もちろん個人での交渉は問題があると思うので、弁護士に依頼したいと思うのですが・・

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年10月24日(月)11時14分52秒

にゃーおさん、再度のご質問ありがとうございます。交渉ごとですのでお互い
の感情を壊さないように・・ステップバイステップで相手の気持ちも尊重して
交渉をして下さい。いきなり弁護士が出て行くようだと話がこじれる可能性が
大です。弁護士は最終手段です。
私が勝手に推定する順番は?(笑)
1,下水のため池のもたらす近隣の被害等について持ち主に認識をして頂く
2,認識の元に改善のお願いをする。(相手が悪いのにお願いするとは違和感
がおありと推定申し上げますが・・・この日本では刑法に明確にふれない限り
交渉ごとで自らが改善するしか有りません。民法に明確に違反をしていても
それを守ろうとするかどうかは本人次第です。手続きが本当に大変で法的手段
に身銭を切らないと、莫大な時間をかけないと解決を見ないシステムとなって
います。具体的事例としては瀬戸内の豊島(てしま)のゴミ問題や岐阜県の
産業廃棄物放置問題等々・・・数えたらキリが有りません。)
3,お願いが聞き届けられない場合・・・相手方との条件交渉をする。
4,交渉が決裂した場合、法的な手段となります。
弁護士先生にお出まし頂くのは3番からです。(笑)もちろん、事前に相手
の接触を持たない法的アドバイス等は最初からでかまいません。
弁護士と云う言葉を聞いただけで普通の人は身構えます。そしてその弁護士を
依頼した人物に嫌悪感や悪意を感じてしまうものなのです。
マズは、相手がどれだけいい加減な人でも誠意を尽くすことから始めるのが良
いと推定申し上げます。地域の為に頑張って下さいね。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


435購入前の事前説明について
1 名前: T.K 投稿日: 2005年10月22日(土)14時45分57秒

 今年の5月に中古物件を購入しました。
 そのときは南側は空き地だったのですが、今、宅地造成工事が入っています。
 購入時に仲介の不動産会社の営業の方に「南側は空き地ですが、何かできる予定はありますか」と何度も聞きましたが、「そんな話は今のところ
ないですよ」と言われました。
 物件を見に行ったときにも聞いたところ、「お隣の方に聞いてきましょう」とお隣に行って、「そんな話はないとおっしゃってましたよ」と言わ
れました。
 ところが、引越しをしてすぐに、南側の土地の持ち主が「宅地分譲するので、同意書にサインしてください」といらっしゃいました。
 話を聞くと、家の前の持ち主の方が住んでいるときからその話はあって、前の持ち主の方も、隣家の方も、既に私たちが購入する前に同意書にサ
インをしているとのことでした。
 驚いて不動産会社の営業の方に電話をして、「知っていたんですか」と尋ねたところ、「知らなかった」と言われました。
 しかし、前の持ち主も、隣の方も知っていることを不動産会社が「知らなかった」で通るのでしょうか。
 確かに重要事項説明書の読み上げのときには、「将来周囲の環境が変わることもありうる」といったことが書いてありましたし、いつかは何かが
できることもあるだろうとは思っていましたが、既に決まっていたことを知らせずにいてもいいのでしょうか。
 安心して買うために仲介料も払ったのに、仲介手数料を返してほしいとも思います。
 また、南側に建つ家に、壁面後退をお願いできるでしょうか。できるとしたら、いつごろ、どこに言ったらいいでしょうか。
 ちなみに裏の土地は、私たちの家からは真南に当たります。また、ここは用途地域が準工業地帯です。
 まだ買ったばかりなのに、日照がなくなってしまうことになりかねないので、とても不安に思っています。
 どうかアドバイスをお願いします。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年10月22日(土)16時31分39秒

T.Kさん、ご質問ありがとうございます。ムムムムム・・・さぞご落胆の
事とお察し申し上げます。ズバリ不動産会社の方がウソを付いていない場合
(知っていて悪意で黙っていた場合)以外はどうしようも有りません。
また、仮にうそだとしても買い主側としてはこのウソを証明するのは至難の
ワザです。仲介業務に近隣の土地の未来の建築や造成をチェックする業務まで
は含まれて居ません。
隣地の近未来の変化がご心配の場合はご自分で調査するか?もしくは契約条件
に調査方法や報告方法、期日を入れ文書で回答をもらうしか有りません。

買われた土地が準工業地帯で有りますので日照権につきましては著しく不利と
推定申し上げます。本来住宅を建てることを出来る限り推奨しない地域です。
南の方の善意で壁面後退をしてくだされば良いですけど・・・こちらから要求
することは出来ません。もちろん、低姿勢でお願いすることは出来ますが・・

3 名前: T.K 投稿日: 2005年10月22日(土)16時52分03秒

ありがとうございました。
今、南面では土地の造成工事が入っています。
家を建ててから売るのではなく、土地を売ってから注文建築で家を建てるそうです。
壁面後退をお願いするのは、どのタイミングがいいのでしょうか。
それと、今は土木関係の会社が入っていて、家を建てるのはまた別の会社、土地の持ち主が土地を売ったのはまた別の会社だそうです。
いったいどこにお願いしたらいいのでしょうか。
できるだけ距離をとっていただくために、お願いするポイントはありますか。

4 名前: T.K 投稿日: 2005年10月22日(土)20時08分09秒

ありがとうございました。
今、南面では土地の造成工事が入っています。
家を建ててから売るのではなく、土地を売ってから注文建築で家を建てるそうです。
壁面後退をお願いするのは、どのタイミングがいいのでしょうか。
それと、今は土木関係の会社が入っていて、家を建てるのはまた別の会社、土地の持ち主が土地を売ったのはまた別の会社だそうです。
いったいどこにお願いしたらいいのでしょうか。
できるだけ距離をとっていただくために、お願いするポイントはありますか。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


436銀行融資OK保険でNGの場合の契約解除は可能?
1 名前: sin 投稿日: 2005年10月19日(水)11時57分01秒

こんにちは。契約解除についての相談です。
以下の場合、ローン特約による契約解除は可能でしょうか?

買主:sin
売主:A建築会社
融資銀行:B銀行
ローン金額:2200万円

【状況】
B銀行にて住宅ローンの審査を行ったところ、sinの収入状況などからローン借入は満額OKだが、融資の際に加入しなくてはいけない生命保険の審査にてNGとなりました。
理由はsinが1ヶ月前に病院にて「疲労による鬱病」と診断されていることが原因と思われます。
鬱病の申告はsinがローン契約の際に自己申告したものです。
A建築会社からは「完治の診断書」を提出して審査を通しましょうと言われているが、sinも鬱病再発の不安があったため一度白紙にしたいと考えている。

以下、契約書のローン特約内容
・買主はこの契約締結後、すみやかに売買代金のうち下記金額について下記の借入先に対して、必要な書類を揃え、その申し込み手続きをしなければいけない。
・買主の責に返す事のできないときは、買主はこの契約を無条件で解除することができる。
・前項により、この契約が解除された場合、売主は受領済の全員を無利息にて買主に返還するものとする。(融資銀行:B銀行)

以下の場合、ローン特約による契約解除は可能でしょうか?


2 名前: sin 投稿日: 2005年10月19日(水)21時53分02秒

すいません、補足します。
契約書でのローン利用の特約条項有効期限は
融資可能予定日を見越して平成17年10月10日となっていました。
銀行からの融資NGの報告は10月12日でした。
特約条項有効期限の見直しは未だ行っていない状況です。

3 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年10月20日(木)08時44分35秒

sinさん、ご質問ありがとうございます。残念ながら鬱病も含めて買い主の
病気は買い主さんの責にによらない原因にはなりません。何れにしても融資
条件特約の期限が短すぎたようです。銀行にも融資申込み書類として契約書
は行っているわけですから特約期日前までに融資の返事をする親切心に欠けて
居たような気がします。しかし、あくまで契約するのはsinさんと住宅会社
ですからその契約内容に付いて熟知して責任を取るのは契約当事者です。
一般的な場合団体信用生命保険が許可されないと融資条件違反で融資は実行
されないのが普通ですが・・・・どのような融資を組んだか?申し込んだか?
で団体信用生命保険だけでなく保証人を立てたり又はSINさんに何か有った
時に融資を引き上げてしまう(住宅等を競売で処分)事を前提に融資をする
ケースも無いわけでは有りません。sinさんがどのような契約をしどのよう
な融資申込みを前提としたローン特約で有ったかが重要です。そして、一番
重要なのはローン特約の期限前に特約期限の延長又は契約の白紙解除等を
申し出る必要が有ったのに(契約上はここが一番重要)それをしなかった過失
は今後の話し合いでsinさんがとても不利となると推定申し上げます。
何れにしても心を込めて相手方に白紙解約に応じて頂けるようにお願いする
しか有りません。

余談:多くのケースで見られると推定申し上げますが・・・契約書のローン特約
の記入欄が白紙やら記入漏れやら具体的な銀行名や金利や返済期間等々が
いい加減に記入してあるのはとても、とても危険な行為なのです。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年10月20日(木)08時53分03秒

ps:もちろん、ローン特約期限内に白紙解約を申し出ない場合はこの権利を
放棄したと見なされます。十分な期間を取り銀行にも融資の可否の期限を必ず
守るように厳命しないと行けません。契約書を十分理解しないまま契約して
しまう契約者がとても多いような気がします。弊社では契約日とは別々の日に
最低2回は契約書の内容に付いて1時間〜2時間は説明、レクチャーをする
努力をしています。そして契約書を契約前に家に持って帰って頂いて十分理解
するまで読んで頂いています。(私どものやり方は不動産業界では異例です。)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


437建築条件付きの契約解除
1 名前: ぱんさー 投稿日: 2005年10月09日(日)19時02分09秒

建築条件付きの契約で話を進めてましたが、間取り変更やオプションなどの
追加で予定の金額を大幅にオーバーしてしまいました。
このような場合、金額が沿わないと言う理由で白紙解除は可能でしょうか?
相手方の話によると、最初の広告の金額を納得して契約したのだから
オプションなどで値段があがったのは、お客さんの都合で上がったので
解約は無理と言われました。コレっておかしくないですか?
最終的な見積もりの値段が高いのでって話なのに、外せるものは外して
買える金額にしたらいいじゃないですか?って言ってて
取り合ってくれません(涙)

なにかアドバイスお願いします。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年10月11日(火)09時28分07秒

ぱんさーさん、ご質問ありがとうございます。他の質問の回答でも有ります
ように地主による建築条件付き土地の売買は成立条件付きの売買となります。
建築の契約が出来なければ必然的に土地の売買は白紙解約となるのが一般的
です。しかし、口では建築条件付きと云っていても現実の契約書の契約内容
は個別契約で有ったりセット販売契約で有ったり色々のケースが有るようで
す。ぱんさーさんの契約書の内容により対応が変わってくると推定申し上げ
ますので契約書の内容を法的知識の有る方(弁護士、司法書士、勉強してい
る宅地建物取引業主任者、等)に見てもらい判断する必要が有ると思います。

予めスタンダードプランを提示されて居てそれを承知で契約した場合には・・
それ以上のオプションを付けて金額オーバーした場合に、そのオーバーを理由
に白紙解約を求めるのは・・・・難しい所と推定申し上げます。

何れにしても契約書の内容を法的に良く吟味する必要が有ると推定申し上げま
す。

3 名前: ぱんさー 投稿日: 2005年10月16日(日)20時22分36秒

金額が高いの話しですが、試しに他社にも同じ使用で見積もり
出してもらったのですが、明らかに値段に差がありました!
600万くらいです。(2社で出しました)
他社ではこちらの要望が金額内で納まってるのに、この値段の差の開きは
おかしいでしょう????他社ではオーバーしません
これをオプション付けて高くなったって言うのはどーも納得出来ません
他社も似たような値段なら諦めも付きますが・・・

現在、解約の話を進めたいのですが、相手側が逃げてて連絡くれません!
絶対向こうは泣き寝入りするのを待ってるのがハッキリわかります

契約書には建築条件は書いてません、口頭での話しでウチは建築条件付きって
言ってたので金額の話で解約の話をしてみたしだいです。

また何かアドバイス宜しくお願いします



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


438公庫団体信用生命保険の加入について
1 名前: ぴゆ 投稿日: 2005年10月12日(水)15時33分00秒

今度新築住宅を購入することになりました。
グットローンの収入合算で35年、2300万円の借り入れを申し込む予定です。
普通ローンを組む時に公庫団信に加入すると思います。。
もちろん主人は団信で2,000万円で加入しますが、
収入合算者である私は、少し足が不自由なため
(生まれつきで、病気でなったのではありません。麻痺でもありません。)
公庫団信(300万円)に入りたくないのです。
この場合ローンの審査はやはり通らないのでしょうか??

また、他の方法で審査を通すことは出来ないのでしょうか??

お教えいただければ幸いです。よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年10月12日(水)15時56分38秒

ぴゆさん、ご質問ありがとうございます。収入合算でもどちらか1人が借入
全額に相当する2300万円相当の保険料を支払えば、支払った本人が死亡
した場合には借入全額が保険対象となります。ですからぴゆさんのケースの
場合収入合算でも保険料だけは全額ご主人負担で借入は出来ると推定申し上
げます。なお、この場合ぴゆさんが万が一死亡した場合は保険料は当然のご
とくでませんので注意が必要です。出来れば両方はいると良いと思いますが
・・・・デュエットという制度も有りますし・・・
ご夫婦での加入もOK(デュエット)
 連帯債務である夫婦お2人で加入されますと、どちらかの方に万一の
事故があった場合に、住宅の持ち分にかかわらず残った住宅ローンの全額
を公庫等へお支払いします。(この制度を「デュエット」といいます。)
 特約料は、お1人加入の場合の約1.55倍でOKです。
詳しくは住宅金融公庫又は団体信用生命保険会社にお尋ねくださいね(笑)


3 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年10月12日(水)16時06分17秒

PS:参考hp(笑)
http://www.hlgc.or.jp/index.html

4 名前: ぴゆ 投稿日: 2005年10月12日(水)16時32分51秒

早速ご解答いただきありがとうございます。

実は昨日、主人の団信2000万、私は団信に加入しないという条件で書類を送って
しまいました。収入合算なら必ず私もローンの持分が必要だとばかり思っていました
ので。。。(ほうぼうに問い合わせましたが、ローンを持たなければいけないと
理解していました。)

では、ローン会社に、団信の金額を変更したいと連絡し、主人のみ2300万で申し込もうと
思います。

おかげさまで、疑問が解けてこれで安心してローンの審査結果のみに集中できそうです。

ありがとうございました!!!m(__)mm(__)m

また、何かありましたら質問させていただきます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


439贈与
1 名前: 岡村 投稿日: 2005年10月06日(木)22時49分36秒

今年の1月に850万円で土地を取得したさい、親から1000万円の贈与を受けました。土地購入時、650万円は親から贈与された金を出し、200万円は私が出しました。親からの贈与分はあと350万円残っているので、建物代に回し、来年の3月15日までに建てて居住する予定です。以上の要件で相続時精算課税は利用でき、贈与税はゼロになるのでしょうか。ゼロにならなければ、一番お金のかからない方法を教えて下さい。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年10月07日(金)13時06分58秒

岡村さん、せっかくご質問頂きましたが岡村さんが従来ある住宅取得資金贈与
制度又は相続時精算課税制度のどちらを使われたいと希望しているのか?又は
貴方の各税制に対する適用要検討がこちらでは全く解りませんのでお答えしよ
うが有りません。このような税制のご質問は適用要検討のプライバシーの問題
等を詳しくお伺いしないと正確な回答は出せません。お近くの税務署又は税理
士さんにお尋ね下さい。または下記のHPを参考に自分の適用要件を十分把握
した上でご判断下さい。一番正確なのは税務署に出向きお聞き下さい。(笑)
http://www.ofuco-c.co.jp/genzei/jyutou1.html
http://www.bird-net.co.jp/rp/BR030217.html




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


440地役権
1 名前: まさ 投稿日: 2005年10月05日(水)22時33分55秒

地役権についてお伺いいたします。
要益地、承益地とありますがもし承益地の方がどうしても地役権を廃止したいと
いって廃止になる場合はありえるのでしょうか?そうすると要益地のかたは
接道がなくなるとおもいますが・・・。いまいち仕組みがわかりませんので
ご指導ください。ヨロシクお願いいたします。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2005年10月06日(木)08時47分19秒

まささん、地役権には色々な種類が有ります。そしてその取得に付いても様々
な形態があり得ます。もちろん、双方合意の元廃止できる場合もあり廃止出来
ない場合も有ります。まささんが知識としての地役権の勉強の場合には法文を
ひとつひとつ勉強するしかないでしょうね(笑)具体的な地役権の取得や廃止
の場合には司法書士又は弁護士さんにそうだんするしか無いと推定申し上げま
す。

3 名前: まさ 投稿日: 2005年10月06日(木)19時10分37秒

早速のお返事ありがとうございます。
実は地役権の設定されている通路部分の奥の土地(囲にょうち)を買う予定なんですが、
この場合その地役権が、双方合意の元廃止できる場合もあり廃止出来ないのか
どこで判断すればいいのでしょうか?謄本には地役権設定としか記載されていません。





この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


625個のスレッドがあります (最大スレッド保管数1800)


Copyright©2015 Sunhousing Co., Ltd