豊橋・豊川の土地・不動産は株式会社アール・イー・サンハウジング 不動産のお問い合わせは
0532-47-0333

不動産購入売却相談コーナー(サンハウジング提供)   

掲示板が新しくなりました。こちらからどうぞ。

不動産の購入・売却に限定した掲示板です。
ご注意:購入売却以外に関する書き込みは受け付けておりません。
書込は新規相談案件書込フォームより承っております。返信はREサンハウジングのほうで致します。建築に関するご相談はこちらの掲示板(建築なんでも相談コーナー)よりどうぞ。

過去の掲示板(現在は書込不可)
不動産購入売却(限定)相談コーナー
不動産なんでも相談コーナー


新規書き込み停止。新しい掲示板はこちら


題名 1 白紙解約について (5 ) 2 業者への売却なのに仲介料とは (2 ) 3 公簿面積で売買して損しました (6 ) 4 仲介手数料について教えてください。 (2 ) 5 住宅ローンを組む方法ないですか? (2 ) 6 はじめまして。 (2 ) 7 隣の塀と盛り土の関係 (3 ) 8 立ち退きを迫られています。 (4 ) 9 一般媒介契約書の有効期限 (3 ) 10 共同購入の件 (4 ) 11 借地権の立ち退き料 (2 ) 12 名義の違う土地、家の売却 (3 ) 13 築25年の家を売りマンション購入 (2 ) 14 売買契約成立後の事件 (2 ) 15 借地の買い上げに関して (2 ) 16 新築を売却すべきか (3 ) 17 任意売却前の中古マンションの購入 (3 ) 18 私道の協定 (3 ) 19 水道管の承諾料 (2 ) 20 契約後の手付金の返還について (2 ) 21 免責と任意売却 (2 ) 22 共有名義の売却 (2 ) 23 不動産贈与 (2 ) 24 無知なばかりに。。。 (2 ) 25 マンション違約金の返還は可能ですか (3 ) 26 予算 (2 ) 27 マンション購入と売却時の頭金の行方 (2 ) 28 建売の新築物件購入を申し込みました (2 ) 29 残代金の支払が遅れる場合 (2 ) 30 買い戻し特約違約金 (2 ) 31 親の土地に建てた家の売却について (2 ) 32 特約の期間について (2 ) 33 名義について! (2 ) 34 不動産売却契約の方法 (3 ) 35 第三者の意見が聞きたい! (5 ) 36 債務整理後の借家を契約するにあたって (2 ) 37 名義の異なる土地家の売却 (2 ) 38 団体信用生命保険について (2 ) 39 不動産売買(売り手)に伴う税金 (2 ) 40 事故物件について (2 ) 41 整理物件購入について。 (2 ) 42 土地・家屋の売却について (3 ) 43 隣家に関する説明不足? (7 ) 44 破産物件の購入 (2 ) 45 不動産買い物件の名義変更について (2 ) 46 名義について (2 ) 47 売買契約について (2 ) 48 海外在住者の中古マンション購入 (3 ) 49 立ち退き調査 (2 ) 50 2行目の本審査 (2 ) 51 任意売却物件購入について (2 ) 52 違法建築物の購入 (6 ) 53 広告の記載に疑問 (3 ) 54 隣地の越境について (2 ) 55 住宅個人売買では住宅ローンは組めないのでしょうか? (2 ) 56 人工地盤と知らずに契約 (2 ) 57 汚水の最終枡 (2 ) 58 登記簿負債の抹消 (3 ) 59 海外の土地売却について (2 ) 60 所得申告が無い場合 (2 ) 61 地盤亀裂で退去願 (2 ) 62 難題を抱えた土地 (3 ) 63 白紙解約と未払いの手付金 (3 ) 64 生命保険金と負の財産 (2 ) 65 地中埋設物について (6 ) 66 相続不動産の売却にあたり (3 ) 67 振り込み手数料は売主負担? (3 ) 68 多重債務者のマイホーム購入について (2 ) 69 手付金、仲介手数料の返還 (4 ) 70 賃地の売却 (3 ) 71 土地と建物別名義の骨肉の争い (2 ) 72 任売物件の購入是非 (7 ) 73 購入申込書について (2 ) 74 重要事項 (3 ) 75 駐車場の更新契約をしなかったのに口座から引き落とされていました。 (2 ) 76 親子間売買について (2 ) 77 解約に伴う手付金返還に就いて (2 ) 78 県外の不動産名義変更 (3 ) 79 契約後売主が不渡りを出した場合 (7 ) 80 瑕疵のある売主への責任 (2 ) 81 不動産売買契約後トラブル (5 ) 82 根抵当権のついた住宅の売却について (3 ) 83 遺産不動産売却時の税務 (2 ) 84 契約を白紙撤回したいのですが (2 ) 85 契約後の物件内容の不一致について (3 ) 86 共有名義借地権の売却金の分配割合について (2 ) 87 借地権付き物件を所有権に変更して購入する場合 (3 ) 88 借地上の建物の撤去 (2 ) 89 助けて!貸家が競売になりました! (3 ) 90 建築条件尽き新築に関する契約解除について (5 ) 91 建物と敷地境界との離れ (2 ) 92 個人売買における売主の瑕疵担保責任について (2 ) 93 決済について (2 ) 94 ローンの残っている家の売却方法 (2 ) 95 名義変更? (2 ) 96 数年先に売却予定、今査定は無意味? (5 ) 97 中古住宅の売買について (6 ) 98 中古住宅の個人売買について (2 ) 99 自己破産した方の中古物件 (5 ) 100 中古住宅購入時の税金について (3 ) 101 自宅売却の際の瑕疵担保責任について (2 ) 102 不動産売却税 (2 ) 103 新築分譲マンション契約解除による手付金返還について (3 ) 104 親からのマンション購入【贈与とローン】 (3 ) 105 住宅購入と税務調査 (3 ) 106 建築確認書 (3 ) 107 キャッシュでマンションを購入する場合 (2 ) 108 履行の着手 (3 ) 109 住居購入に伴う遺産相続土地売却税 (2 ) 110 建築条件付物件 (2 ) 111 地上権 (3 ) 112 続、売主との賃貸契約 (5 ) 113 借り上げ社宅の立退き料・迷惑料 (4 ) 114 内覧後のキャンセルにつての質問 (2 ) 115 泥棒に入られたことの告知義務 (2 ) 116 契約解除について (2 ) 117 不動産契約の解約について (4 ) 118 係争中不動産の購入後トラブルについて (2 ) 119 土地売買契約時に交わした覚書の有効期限 (2 ) 120 時効取得 (3 ) 121 権利・義務 (3 ) 122 既存宅地の購入について (6 ) 123 土地売却に伴う受益者負担金移転 (3 ) 124 戸建て本契約解約 (2 ) 125 暴力団事務所が隣の部屋 (2 ) 126 中古物件の解約 (3 ) 127 通行地役権 権利証について (2 ) 128 自己破産後のマンション購入 (2 ) 129 レ000021の物件 (3 ) 130 自己破産した方の物件(土地、建物) (3 ) 131 任意売却中なのですが (3 ) 132 ローン条項による解約について (2 ) 133 中古物件の解約 (3 ) 134 仮契約前のキャンセルについて (3 ) 135 区画整理の移転拒否について (4 ) 136 白紙解約希望 (2 ) 137 譲渡所得税の取得費について (3 ) 138 ローン特約か違約解約 (3 ) 139 土地売買契約と駐車場廃業 (6 ) 140 差押さえ物件の購入は大丈夫なの (3 ) 141 共同購入解約について (7 ) 142 共同名義の相互保証について (3 ) 143 土地を処分したいのです (2 ) 144 地上げの対応。 (2 ) 145 自己破産後 のマイホーム購入 (2 ) 146 不動産購入について (2 ) 147 建築条件付物件のついて (2 ) 148 重要事項の内容について (5 ) 149 位置指定道路の名義について。 (4 ) 150 親からの資金援助について (2 ) 151 電柱の移設についての相談 (2 ) 152 土地の所有者と異なる家の購入 (2 ) 153 負債を抱えたままでの購入契約について (3 ) 154 家主と仲介不動産業者の問題 (7 ) 155 中古物件購入後のいらだち (4 ) 156 新居購入後のトラブル (2 ) 157 土地の価格査定について。 (2 ) 158 調整区域の土地売買 (2 ) 159 50年ぐらい前にできたよう壁 (4 ) 160 居抜き店舗の契約解除について (3 ) 161 不動産売買契約書の虚偽 (2 ) 162 登記とパンフの面積の差 (2 ) 163 手付金振込み後、契約捺印前のキャンセル時の手付金返還について (3 ) 164 不動産業者の二人が土地の買取? (6 ) 165 不動産競売に落札したい金額 (2 ) 166 知人から個人売買にて中古物件を買う (3 ) 167 土地売却について (3 ) 168 自宅の競売について (2 ) 169 境界のトラブル (2 ) 170 住宅名義について (5 ) 171 口頭契約での取引 (2 ) 172 私有地内の消火栓移動について (2 ) 173 市街化調整区域にある物件の売却 (3 ) 174 住所変更 (4 ) 175 売主街金 事務所そのまま (3 ) 176 元借地の購入 (3 ) 177 境界から基礎が・・・ (7 ) 178 土地購入 現金のときは? (3 ) 179 土地の引渡しを延期された (6 ) 180 中古戸建てを買うつもり (3 ) 181 土地を分けての売却は? (3 ) 182 新築を売却したい (2 ) 183 司法書士の選択 (4 ) 184 生前贈与物件を売却して宅地購入 (2 ) 185 賃貸用に購入したマンションの名義について (2 ) 186 フィリピンの土地 (4 ) 187 雨漏りの中古住宅の売却 (2 ) 188 抵当権付き中古物件について☆ (5 ) 189 売主の債権 (6 ) 190 中古住宅 (3 ) 191 自己破産予定の医院購入について (5 ) 192 土地売買契約前の断りについて (4 ) 193 名義変更その他 (2 ) 194 立ち退きについて (2 ) 195 売却したい (2 ) 196 契約解除について (2 ) 197 教えてくださ〜い(T_T) (2 ) 198 個人売却での支払いについて (3 ) 199 父親名義で両親が現在住んでいる家を購入 (4 ) 200 建物共有名義人に無断の損害保険の勧誘 (2 ) 201 競売物件の抵当権について (2 ) 202 白紙契約にできるかどうか (5 ) 203 入居前に転勤に (2 ) 204 ガス管の支障移転工事の支払い (2 ) 205 親子間の不動産売買 (2 ) 206 火災中古物件の購入は (2 ) 207 専属解除 (6 ) 208 住宅の解約について (4 ) 209 共同名義の火災 (3 ) 210 収入印紙について (2 ) 211 契約解除をしてもらえない (2 ) 212 建築契約を白紙にする為には? (3 ) 213 家を売却するにあたって、 (2 ) 214 中古物件を売りに出す場合。 (3 ) 215 資金ゼロの父の不動産購入について (8 ) 216 父経営のお店の立ち退きについて (3 ) 217 困っています (5 ) 218 不動産取得税の減税 (2 ) 219 用途地域に虚偽が発覚 (2 ) 220 通行同意について (2 ) 221 仲介、解体料について (2 ) 222 賃貸マンションの所有者変更 (2 ) 223 市街化調整区域 (2 ) 224 土地の個人売買 (4 ) 225 不法投棄のゴミの処理 (3 ) 226 3家族共有で購入したリゾートマンションの売却 (2 ) 227 欠陥住宅と聞いて・・・その処置について (2 ) 228 売買の二重契約について (3 ) 229 ローンの利率について (2 ) 230 土地売買契約後に判明した事項について (2 ) 231 教えてください (3 ) 232 売買契約後に売り渋られてます。 (6 ) 233 土地売買時の事務手数料とは?! (2 ) 234 土地の契約・手付金・仲介手数料 (3 ) 235 借地の購入について (2 ) 236 買い替えについて。 (2 ) 237 共有名義のマンション売却について (6 ) 238 耐震は大丈夫か・・・ (3 ) 239 個人名義の中古住宅 (3 ) 240 事業停止した企業の不動産 (2 ) 241 マンション所有者変更 (3 ) 242 買い替え条件で・・・ (3 ) 243 営業担当者と個人情報 (4 ) 244 不動産売却の際の共有部分の保険料について (3 ) 245 親からの融資 (4 ) 246 名義変更 (2 ) 247 マンションについて。 (5 ) 248 土地探し (2 ) 249 ローンが払えなくなったら (4 ) 250 不動産売却 (4 ) 251 賃借人の家賃不払い。 (2 ) 252 都市計画道路の予定有り (2 ) 253 土地の転用について (2 ) 254 土地購入時の日照権について (3 ) 255 不動産登記と連帯保証人 (3 ) 256 投資用マンションの購入について (2 ) 257 申込後のキャンセル (3 ) 258 中古物件の設備について (2 ) 259 外国在住の場合 (2 ) 260 火災保険のことで (5 ) 261 越境に関して(購入中) (2 ) 262 リボ払いが3回残ってます。 (2 ) 263 名義変更について (2 ) 264 名義と持分比率について (2 ) 265 購入したばかりの土地を売りたい (2 ) 266 事務手数料について (2 ) 267 土地購入直後の売却 (4 ) 268 工期について (2 ) 269 マンションバルコニー“隔て板”設置位置 (2 ) 270 鍵の交換 (2 ) 271 不動産売却後すぐに購入したら? (3 ) 272 親子売買と住宅ローンについて (2 ) 273 競売履歴のある物件について (3 ) 274 仲介手数料 (4 ) 275 土地購入に伴う建築の申込金について (3 ) 276 共有分土地売却について (5 ) 277 土地の買い方 (4 ) 278 ローン特約が適用されるか (4 ) 279 マンション購入名義と支払い名義 (2 ) 280 不動産売却について (2 ) 281 公庫の残債・・・・ (4 ) 282 2/3だけ立ち退けなんて (7 ) 283 夫がローンを組めない! (3 ) 284 親子ローンについて・・・ (3 ) 285 名義人の同席 (2 ) 286 建築条件付きの借地 (2 ) 287 契約書の不備について (4 ) 288 抵当権の抹消について (3 ) 289 共同名義? (2 ) 290 手付金・及び仲介手数料の返還について (2 ) 291 競売の引渡しの文書について。 (2 ) 292 委任状が取れず任意売却できない (3 ) 293 登録免許税の軽減について (4 ) 294 火葬場の告知義務 (2 ) 295 土地建物売却 (5 ) 296 競売物件にかんhして (2 ) 297 契約後の解約 (2 ) 298 土地を購入したいが・・ (2 ) 299 不動産取得税 (2 ) 300 アメリカ在住の叔母とのマンション共同購入 (2 ) 301 売買契約後も、売主が引越ししない (2 ) 302 共同名義でマンションを購入した場合 (2 ) 303 離婚後のマンション名義変更について (3 ) 304 豊橋で住みやすいところ (3 ) 305 祖母の土地を買い戻したいのです (3 ) 306 購入者と異なる名義人。 (3 ) 307 土地を売却したいが…。 (4 ) 308 位置指定道路の堀削 (4 ) 309 マンション購入について (2 ) 310 権利書がどこにあるのかわかりません (2 ) 311 契約後の判明。。 (3 ) 312 消費者金融の抵当がついた家の購入 (5 ) 313 契約前のキャンセル (3 ) 314 裁判中の者はローン審査にひっかかりますか? (2 ) 315 借地の買い上げA(@の続き) (6 ) 316 立ち退き料 (2 ) 317 借地の買い上げ@ (1 ) 318 ローンの審査について (4 ) 319 契約後に問題を発見 (2 ) 320 ローンを組みたいのですが、 (3 ) 321 都市計画道路上の土地 (7 ) 322 建築条件付土地の売買について (5 ) 323 同じ土地を複数購入希望希望したら? (3 ) 324 土地売却&新居購入について (2 ) 325 火災物件 (2 ) 326 調整区域での確認申請について (2 ) 327 親の名義で土地購入時 (3 ) 328 共同名義で購入したマンション売却と離婚 (2 ) 329 契約したの? (2 ) 330 買い戻し特約抹消の書式 (2 ) 331 公庫、債権 物件 (3 ) 332 契約書の種類 (3 ) 333 売買契約時について (2 ) 334 契約の仕方 (3 ) 335 中古住宅の履歴について・・。 (5 ) 336 親が娘の名義でローンを組もうとしています (7 ) 337 押印について (2 ) 338 契約解除後について。 (3 ) 339 契約書のない駐車場について (3 ) 340 売却時の経費 (2 ) 341 仲介手数料について (3 ) 342 マンション売却時に損切りするためのローン (2 ) 343 隣地の排水 (2 ) 344 駐車場 (3 ) 345 収入合算でマンション購入 (4 ) 346 連帯保証人でもマイホーム (4 ) 347 ? 仮換地に建つ戸建て購入について ? (4 ) 348 立ち退きについて (2 ) 349 小学校の距離 (2 ) 350 建築条件付き 土地契約の解除 (7 ) 351 ローン契約後の別居 (3 ) 352 父名義の家があり、父が亡くなった場合 (2 ) 353 不動産売買契約書について (3 ) 354 土地の事 (3 ) 355 母親の土地を売却 (2 ) 356 契約書、書式について (3 ) 357 婚約者の共同名義 (4 ) 358 共有名義の不動産を売却 (3 ) 359 土地契約直前のキャンセル (3 ) 360 根抵当権付きの売却 (3 ) 361 瑕疵責任担保 (2 ) 362 共有名義で買った家を売却 (2 ) 363 解約?手付金の返金について (3 ) 364 共有名義で家を買った後、親子ローンは組めますか (2 ) 365 登記の名義について (9 ) 366 仲介手数料について (2 ) 367 契約解除と手付金放棄のご質問 (2 ) 368 契約解除について(2) (4 ) 369 契約解除について (2 ) 370 申込金の返金について (5 ) 371 個人売買で購入した物件が・・ (2 ) 372 住宅名義変更について (2 ) 373 契約前のキャンセルについて (3 ) 374 不動産贈与の名義について (2 ) 375 土地を購入しようとしてる矢先に (3 ) 376 住宅購入の契約後の発覚 (2 ) 377 契約書がない場合の立ち退き拒否権 (2 ) 378 土地契約してすぐ (2 ) 379 将来の相続で税金対策? (2 ) 380 境界の明示について (7 ) 381 モデルルームについて (2 ) 382 整地費用とセットバックについて (6 ) 383 内金の返還について (3 ) 384 〇テナント立ち退き料〇 (5 ) 385 不動産取得税 (2 ) 386 頭金負担と名義 (4 ) 387 離婚時に共同名義の物件 (5 ) 388 親子間住宅売買 (2 ) 389 賃貸に出しているマンションを高く売却した (6 ) 390 困っています。 (3 ) 391 親への支払い (2 ) 392 トラブル発覚 (3 ) 393 親からの融資について (2 ) 394 引渡し直後の転勤命令の場合 (2 ) 395 競売の延期か立ち退きの先延ばしは出来ないものか・・・ (3 ) 396 慰謝料と不動産 (5 ) 397 地上権マンション (2 ) 398 工務店の民事再生 (2 ) 399 一棟売り (3 ) 400 営業マンに持ち逃げされた (4 ) 401 共有名義者が自己破産した場合 (5 ) 402 住宅の購入(女性) (6 ) 403 土地を買ったのですが (3 ) 404 マンション共同購入について (3 ) 405 契約解除できるでしょうか? (2 ) 406 親の土地に新築したが売却したい (2 ) 407 競売物件・開札日前に退去 (4 ) 408 契約解除について (2 ) 409 駐車場って? (3 ) 410 家主の修繕義務 (2 ) 411 強引な契約で購入した場合は (2 ) 412 売主との賃貸契約 (3 ) 413 遊歩道をめぐる騒動 (2 ) 414 売価からまた値引き (3 ) 415 契約解除について 手付金・仲介手数料 (4 ) 416 売主から引渡し拒否2 (2 ) 417 売主から引渡し拒否 (5 ) 418 契約書と登記名義人の氏名 (2 ) 419 雑種地の所有権 (3 ) 420 短期居住物件の売却 (3 ) 421 競売物件について (2 ) 422 違約金 (2 ) 423 契約の延期はいつまで可能? (2 ) 424 土地の盛土について。 (2 ) 425 普通借款で貸した家の売却 (3 ) 426 お隣が越境 (3 ) 427 新築した家を売却 (3 ) 428 諸費用ローンについて (2 ) 429 建築の制限について (2 ) 430 不動産業者の解約 (2 ) 431 5年前に自己破産したのですが (3 ) 432 マンション引渡しの延期について (3 ) 433 マンション購入キャンセル (5 ) 434 売却済みの土地について (4 ) 435 購入前の事前説明について (4 ) 436 銀行融資OK保険でNGの場合の契約解除は可能? (4 ) 437 建築条件付きの契約解除 (3 ) 438 公庫団体信用生命保険の加入について (4 ) 439 贈与 (2 ) 440 地役権 (3 ) 441 車庫証明・登録変更? (4 ) 442 口約束でのキャンセル (2 ) 443 購入直前の転職 (2 ) 444 権利書のない不動産の売却について (2 ) 445 名義について教えてください (6 ) 446 立退きにならないのでしょうか。 (8 ) 447 共同債務で契約するデメリットは? (3 ) 448 共同名義でいいのか (2 ) 449 共同名義?で契約したが (3 ) 450 自己破産者でも住宅ローン組めますか? (2 ) 451 海外在住でも日本の土地購入できますか? (2 ) 452 建築条件付きの契約解除 (2 ) 453 力を貸して下さい。 (2 ) 454 契約後のキャンセル (2 ) 455 マンション購入時の手続きについて? (2 ) 456 不当立ち退き要求 (2 ) 457 売主の原状回復義務 (2 ) 458 中古物件購入方法について (2 ) 459 破産物件について (2 ) 460 土地の個人売買方法 (2 ) 461 変電所 (2 ) 462 引渡し日の延期について (3 ) 463 個人の不動産売却 (2 ) 464 手付金について (2 ) 465 マンションか一戸建てか? (2 ) 466 売主側の契約破棄 (5 ) 467 新築の売却について・・・。 (7 ) 468 重要事項説明書のうそ?浄化槽 (3 ) 469 建売物件の契約後の解約 (4 ) 470 白紙解約したい (2 ) 471 収益物件&銀行融資 (3 ) 472 新築を購入するにあたって(共同名義?) (3 ) 473 新築マンション購入 (5 ) 474 マンション購入時の名義 (2 ) 475 重要事項説明書 (3 ) 476 うそつき!! (2 ) 477 契約後のキャンセル (2 ) 478 家売却について (5 ) 479 中古物件売買について (2 ) 480 マンションの名義 (2 ) 481 中古物件売買で利益が出ると? (4 ) 482 競売による持ち主変更について (2 ) 483 印鑑証明書がいると言われたのですが (2 ) 484 契約後の解約 (3 ) 485 ローンのことで・。 (6 ) 486 口約束での契約 (2 ) 487 売主のキャンセルについて (2 ) 488 解除か売却 (3 ) 489 新築マンション契約後の住戸変更 (4 ) 490 連帯債務の関係で借換えできない? (6 ) 491 共同名義って? (3 ) 492 共同債務の団体生命について (3 ) 493 契約違反になる問題 (3 ) 494 親子間での立ち退き依頼 (2 ) 495 賃貸人に売却したいのですが (3 ) 496 解約可能?? (5 ) 497 仲介手数料の上乗せについて (2 ) 498 連名の土地の売却代金について (2 ) 499 ローンが残ったら (3 ) 500 契約物件の過去の火災について (3 ) 501 本審査中の会社の倒産 (2 ) 502 中古の値段交渉について (4 ) 503 登記簿名義人死亡の為、アパートの土地を売却したい (5 ) 504 シロアリ被害にあった場合 (3 ) 505 境界の明示 (5 ) 506 これって契約違反では? (2 ) 507 税金って・・・ (2 ) 508 個人同士の家の売却について (2 ) 509 共同名義での新築 (4 ) 510 立ち退き合意書 (2 ) 511 親族間の貸し借り (3 ) 512 住宅金融公庫の審査 (4 ) 513 説明内容が全く虚偽 (3 ) 514 相続による名義変更 (4 ) 515 土地の買い付けについて (5 ) 516 申込みの解約について (3 ) 517 貸地契約の更新を拒否したいのですが… (5 ) 518 契約後の販売価格訂正について (4 ) 519 土地購入後判明した廃棄物 (3 ) 520 自己破産者の中古住宅を買うことについて (3 ) 521 住宅売買契約の解約 (5 ) 522 契約違反では・・・? (2 ) 523 中間省略登記 (11 ) 524 契約の延期はできますか? (3 ) 525 分譲マンション売買契約時の覚書 (2 ) 526 家売却時の告示事項について (3 ) 527 自己破産者の購入について (4 ) 528 契約書の金額 (2 ) 529 過剰な抵当権? (4 ) 530 請求期限について (2 ) 531 古民家物件について (3 ) 532 【虚偽の説明&重大事項の秘匿】 (4 ) 533 共同名義の売却について (2 ) 534 借地の買い上げ (5 ) 535 共有名義の持分指定について (2 ) 536 共有名義の不動産の処分について (3 ) 537 土地評価格内での個人売買 (2 ) 538 恐いんです・・・。 (3 ) 539 買い替え時の査定について (6 ) 540 海外在住者の日本での所得税申告方法 (2 ) 541 抵当権と根抵当権 (2 ) 542 賃貸物件立ち退きの件で。 (2 ) 543 手付金を取り戻したい!! (2 ) 544 手付金返還について (2 ) 545 土地の個人売買について (2 ) 546 借金返済の為の不動産売却について (2 ) 547 亡くなった義母と実父の共有名義の売り方 (2 ) 548 自己破産者なのですが・・・ (2 ) 549 公団の手付金返還 (4 ) 550 老夫婦現金戸建て購入時の共同名義 (2 ) 551 連帯保証人になったが・・・ (5 ) 552 競売物件を購入したいのですが (3 ) 553 売買契約時の公租公課の扱い (2 ) 554 土地の再取得について (2 ) 555 不動産売却後の確定申告について (1 ) 556 少しお聞きします (2 ) 557 融資特約の解除について (2 ) 558 住居人がいても不動産売買はできますか? (5 ) 559 橋の権利 (2 ) 560 キャンセルの手付金放棄ついて (4 ) 561 説明義務について (5 ) 562 相続した土地の売却について (2 ) 563 中古マンション購入から入居について (2 ) 564 契約更新したマンションの違約金 (4 ) 565 土地の購入について (2 ) 566 転勤による売買契約の解除 (2 ) 567 父との共同購入 (4 ) 568 入居前に転勤に。。。 (4 ) 569 父との共同購入(追記) (1 ) 570 再度質問 (3 ) 571 新築マンションの購入をキャンセルしたい (7 ) 572 建築条件付土地 契約解除 (2 ) 573 土地の売買契約について (2 ) 574 賃貸店舗を購入したいが。。 (2 ) 575 ローン特約について (2 ) 576 名義変更について (2 ) 577 借地の買い上げについて (3 ) 578 祖母のマンション購入について (3 ) 579 違約金発生しますか? (3 ) 580 ★区画整理の為の立ち退きについて情報を下さい★ (3 ) 581 解約について教えて下さい (3 ) 582 立ち退いてください (5 ) 583 50%の権利を持ったまま失踪で (5 ) 584 ローン特約による契約の白紙撤回について (5 ) 585 4日間水が出ませんでした。 (2 ) 586 引っ越したいんですが? (2 ) 587 マンション購入で困っています。 (3 ) 588 立ち退き (3 ) 589 キャンセル物件購入 (2 ) 590 分譲賃貸? (2 ) 591 売買契約書って (2 ) 592 息子の新居購入のための土地売却 (2 ) 593 教えてください (2 ) 594 たびたびすいません (2 ) 595 キャンセル物件について (5 ) 596 すごく悩んでいます。 (6 ) 597 抵当権 (4 ) 598 建築条件付の購入について (5 ) 599 相続家屋の売却 (2 ) 600 契約解除できますか? (5 ) 601 故父親所有のマンションの住居人の扱いについて (3 ) 602 こういう価格ネゴの方法は有り得ますか? (2 ) 603 売主失踪 (3 ) 604 私道に面しているのに物件紹介で接道状況欄に「公道に接す」と書くこと (2 ) 605 手付け解約について (2 ) 606 中古物件購入 (2 ) 607 店舗つき住宅の購入について (3 ) 608 親の土地を購入 (5 ) 609 中古一戸建て購入後 (2 ) 610 すいません (2 ) 611 解約時の頭金返還について (3 ) 612 手付金の無効はできるのですか? (4 ) 613 自己破産物件?の購入 (6 ) 614 手付金は返してもらえる? (3 ) 615 契約解除について (3 ) 616 ローン審査 (4 ) 617 新聞広告中古物件 (3 ) 618 電柱の移設について (3 ) 619 土地の障害物について (5 ) 620 契約解除の手順について (4 ) 621 契約解除か売却か (2 ) 622 ローン条項付き契約 (7 ) 623 共同名義と連帯保証人 (5 ) 624 契約解除について (3 ) 625 新築マンションの解約について (2 )

361瑕疵責任担保
1 名前: おでぶ 投稿日: 2006年04月04日(火)02時14分08秒

昨年中古住宅を購入しましたが、雨が降ると組み込み車庫に雨水が大量に入ってきます。
購入する際、不動産業者は大丈夫と言っていましたが、これほどとは思いませんでした。
また、テラスコンクリート部分に無数のクラックが有ります。
瑕疵責任担保とは、1年以内であれば売主に責任を負わす事が出来るはずですが
契約書には瑕疵責任担保負担しないと書いて有りました。
このような場合、売主、不動産業者に対し責任を負わす事は出来ないのでしょうか。
まだ住宅購入から1年たっていません。
回答をお願いいたします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年04月04日(火)16時50分09秒

おでぶさん、ご質問ありがとうございます。売主が不動産業者で無く
一般人で瑕疵担保責任を負担しない場合には何があろうと買主の責任
において処理しなければなりません。

しかしながら契約の時点でこの雨漏り等を知っていて買主に故意に告げなか
った事が客観的に証明できる場合にはその責任を求めることが可能と推定
申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


362共有名義で買った家を売却
1 名前: ちょびひげ 投稿日: 2006年04月04日(火)01時40分04秒

昨年妻と共有名義で中古住宅を購入しましたが、今年離婚という事で家を売りたいと思います。
現在、妻は実家に帰り住宅売却の際は同席できないと思います。
一般に共有名義で購入した家を売却する際、同席して売却契約をすると聞きますが、
このような妻が同席出来ない場合は、どのような手続きをしたら良いのでしょうか。
まだ妻とは離婚していません。
また、離婚した後の手続きも教えてください。
お願いいたします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年04月04日(火)16時45分14秒

ちょびひげさん、ご質問ありがとうございます。一番重要なことは共有持ち主
である奥様が法的に間違いなく売却の合意をして居ることを客観的に証明する
必要が有ります。ご指摘のとおり権利者が全て同席して契約するのが一般的で
すが???どうにも駄目な場合には奥様の自筆の委任状を出来れば奥様の親御
さん等の利害関係が発生しない人に託し、実印で契約をしていただく必要が有
るかと思います。いずれにしても後々のトラブルに際して万全の対策をする必
要があると思います。離婚後の手続きに付いてはそれぞれの持分で負債と売却
益を分担すれば良いと推定申し上げます。慰謝料等が有る場合にはそれがゴッ
チャにならないように明確に区分してわかるようにすると良いと推定申し上げ
ます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


363解約?手付金の返金について
1 名前: タカ 投稿日: 2006年04月02日(日)02時09分44秒

はじめまして、ご意見お願いします。
まったくの素人で、言葉がおかしくなってる部分があるかと思います、すみません。
本題ですが、チラシをみて地元の工務店で分譲の注文住宅を購入しようと思い、店に行きました。
その時はココで買おうと思ってたので、その際、分譲区画申込書と書いてあるものにサインをして、
分譲手付金として10万払いました。
その書類に書いてあるのは、
1.分譲区画の仮押さえを依頼します。
2.この書は区画の仮押さえの手付金になります、契約時に費用の一部に充当されます。
3.万一契約に至らない場合は、返金されません。
4.ローン等の融資が不可能と認めた場合は、無利息で返金します。
あと、金額、口座名、名前がかいてあります。
ちなみに領収書には、分譲区画申込内金とかいてあります。
あと、平面図や、見積もりも何回か変更して作ってもらってます。
こういう場合はやっぱりローンの事以外の理由ででこちらが一方的に解約した場合は返金されないんでしょうか??
ただ契約をしていないのに、解約になるのかなぁなんて思っています。
さらに違約金みたいなものが発生するんでしょうか??そんなことは申込書にはどこにも書いてありませんが。
長くなりましたが、よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年04月03日(月)12時01分02秒

タカさん、ご質問ありがとうございます。タカさん、わが国の民法では口頭
での契約も有効とされています。口頭で契約する旨を相手に伝え、相手が契約
の履行の為の具体的な行動をした場合、契約解除を同じく口頭なり文書なり
でタカさんが行えばその時点で契約の中断となります。もちろん、相手が行った
部分の費用は請求される可能性がありえます。しかし、手付金の範囲でその
行為を請け負っている場合は手付金の範囲で帰結を見ると推定申し上げます。

タカさんの一方的な解約の場合、分譲業者にはなんら落ち度は無いわけです
からそれなりの対応をする必要が有ると推定申し上げます。

3 名前: タカ 投稿日: 2006年04月03日(月)13時09分03秒

意見ありがとうございます。
言われた事をふまえて、今後、話し合ってみたいとおもいます。
ありがとうございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


364共有名義で家を買った後、親子ローンは組めますか
1 名前: ゆうまま 投稿日: 2006年03月28日(火)01時04分24秒

夫婦の共有名義で新築一戸建てを買うつもりです。
子供が小さく、私が仕事をしていることもあり、
数年内に両親に近くに引っ越して来てもらいたいのです。
ただ、両親は今から家を買うなら、私との親子継承ローンにしないと無理だと言います。
この場合、私は親子継承ローンを組めるのでしょうか。
もし、私自身の家のローンがあるため、組めないという場合は
私の共有名義分の支払いを済ませれば、親の家のローンを組めますか。
その場合、私が連帯債務者になっていると、私の分の支払いを済ませていても
ダメなのでしょうか。
ややこしくてすみませんが、よろしくお願いします


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月28日(火)14時06分43秒

ゆうままさん、全てはゆうままさんの資力の問題です。ローンも収入に対しての
返済能力で決まります。そのほか、収入の未来に対しての安定性等を加味して
金融機関は判断します。住宅ローンは基本的には本人が住まうことが前提です
ので二つの住宅には適用されませんが?収入が十分にある場合には例外もある
様です。例えばご自宅と別荘の2重ローン的な?詳しくはゆうままさんの収入
証明等の必要書類を持ち金融機関に判断していただくしかないと推定申し上げ
ます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


365登記の名義について
1 名前: えま 投稿日: 2006年03月22日(水)17時32分06秒

はじめまして。お世話になります。
不動産(現在も居住中)持ち主である父が亡くなり相続登記をするところなのですが、
母(年金受給者)単独名義にするか、母と子(給与取得者)共有名義にするか迷っています。
売却の際、(譲渡損が出るのを前提として)マイホーム買い替え時の譲渡損失の
繰越控除の特例を利用するなら、給与所得から多くの税金を引かれている者が
名義人に入っているほうが有利でしょうか。
お忙しいなか恐縮ですが、ご回答いただければ幸いです。
ちなみに土地は30年前に1000万円ほどで購入、家(軽量鉄骨)は昭和51年に2000万ほどで建て、
その約2年後に500万円ほどで増築、さらに約3年後に1000万円ほどで増築しました。
ちなみに課税台帳を見ますと17年度の価格は、土地は約2200万円、家は約300万円とのことです。
勝手な憶測で、土地の分くらいしか価値がないとみなされて譲渡損が出るような気がしておりますが、
見当違いでしたらすみません。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月23日(木)11時51分09秒

えまさん、ご質問ありがとうございます。将来の譲渡損の発生に付きましては
個人の住居場合は分離課税ですので損失の控除はゼロです。ご心配は要らない
と推定申し上げます。それから住宅の部分は年々償却をして行きますので・・
価値はドンドン下がっていきます。

もちろん、個人でも法人でも事業用の場合は別です。売却損はその年度内の
損失として認められます。

3 名前: えま 投稿日: 2006年03月23日(木)14時11分12秒

ご回答いただきありがとうございます。
ご回答中の内容ですが、譲渡益が出そうということでしょうか。
あるいは損が出そうということでしょうか。
私の知識と理解力が足りずに申し訳ありません。
お返事いただければ幸いです。

4 名前: えま 投稿日: 2006年03月23日(木)15時15分13秒

ご回答ありがとうございます。
ご回答の内容ですが、譲渡益が発生しそうということでしょうか。
あるいは損が発生しそうということでしょうか。
私の知識と理解力が足りなくてすみません。
お返事いただければ幸いです。

5 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月23日(木)15時43分14秒

えまさん、個人の住宅の場合は譲渡損は所得税の控除対象になりません・・と
推定申し上げます。

6 名前: 名無しさん 投稿日: 2006年03月24日(金)13時08分32秒

ご回答ありがとうございます。
また、上記投稿が二重になってしまいすみませんでした。

7 名前: えま 投稿日: 2006年03月27日(月)12時49分20秒

こんにちは。重ねて質問させていただき恐縮ですが、
不動産がいかほどで売れるか(いかほど譲渡益が出るか)自分で見積もってみたいのですが
(路線価などを用いて?)どんな計算法がありますでしょうか。
あるいは不動産屋さんでないと見積もりは難しいでしょうか。
ご回答いただければ幸いです。  えま

8 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月27日(月)16時15分07秒

えまさん、計算方法はありません。あくまで買主が有っての価格ですので・・
一般的用語で言えば”相場”です。ただ、路線価とは例外はありますが微妙
に連動している?傾向に有るようです。不動産もその土地の利用価値により
2極化しています。路線化の8割の土地もあれば路線化の2倍の土地もあり
ます。一番良いのは勉強している不動産会社に査定をして頂くのが一番早い
ですが???・・・アバウトで良ければ不動産のチラシ広告の9割と思えば
大きく外れる事は無いと推定申し上げますが???もちろん、その売り出し
土地等に著しい瑕疵の無いことが前提ですが・・・

いずれにしても居住用の財産の売却は譲渡益3000万円までは無税ですので
えまさんの土地が何倍にも値上がりしていれば3000万円を超える?可能性
も有りますが・・・(笑)

9 名前: えま 投稿日: 2006年03月27日(月)22時16分21秒

ではまずはチラシを参考にしてみて、
それから不動産屋さんに査定してもらおうかなと思います。
ご助言いただきありがとうございました。えま



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


366仲介手数料について
1 名前: そら 投稿日: 2006年03月26日(日)14時56分13秒

はじめまして。
もともと建売販売との事ですが、2月中の契約ならば間取りの変更可とゆうことで
2月28日に土地の売買契約、建物の請負契約を結びました。
現段階では土地の開発許可(広い土地を開発して、13棟に分割販売予定)
あり。
建築確認未取得です。
建築確認が取れ次第、土地付き建物の売買契約に差し替えすると
契約書の特記事項に記載してあります。
土地と建物の銀行ローンの決済は別の予定です。
それで納得して契約したのですが,
その後の折り込み広告では建築条件付売り地となっています。
で、契約前の広告をよく見てみると建築条件付売り地と書かれていました。
契約書では不動産業者の仲介手数料は土地建物の合計の
手数料が取られることになっていますが、
建築条件付の土地の売買であれば、手数料は土地分以上は
払わなくていいのではないか?
もう契約してしまっていますが、納得できません。
契約前に不動産業者に確認したところ、差し替えするので
建売扱いです。と言われていました。
その段階では納得していましたが、今改めて見ると広告で建売とは記載なく
建築条件付土地とかいてあります。
私が契約した所だけ建売で仲介手数料を多く取られ、他の場所は
土地のみの仲介手数料で済むのは違反にはならないのでしょうか?
もう契約書を交わした以上総額の仲介手数料を払わなければならないのでしょうか?
また、広告と実際の販売形式に矛盾が生じているのですが、
広告の違反にはならないのでしょうか?
お手数ですがよろしくお願いします。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月27日(月)10時55分47秒

そらさん、ご質問ありがとうございます。あくまで契約の自由の観点から
契約内容にそって物事は進みます。その契約内容が法律に違反しない限り
その契約内容は有効です。また、個々の契約者に対して契約に差別を付ける
のもその差額の金額が膨大でなければ・・・可とされているように見受けられ
ます。
ご納得がいかない場合には宅地建物取引業界の無料相談(業界の役員が普通は
答弁担当者)又は、お住まいの県の住宅課の不動産業界の指導担当者にご相談
下さい。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


367契約解除と手付金放棄のご質問
1 名前: 不動産初心者 投稿日: 2006年03月25日(土)21時43分56秒

売買契約を締結し、手付金100万円を納めましたが、当方の理由により
契約の解除を希望しました。手付金の返還は認められず、その点は合意しました。
しかし、売買契約書のオリジナルを先方不動産に渡してしまい、先方から貰った
売買契約書のコピーと、契約解除合意書(まだいずれの認証もなし)しか持っていません。
契約解除合意書の送付後、返送される予定ですが、この状態は非常に
まずいように思ってきました。実際、何か問題はございますでしょうか。
たとえば、先方はオリジナル契約書を伏せる形で物件を他者に売却し、
当方からの解除合意書を破棄し、契約が続いていることを当方に強いて、
物件費用を払わせるなど・・・。悪い妄想が膨らんでいます。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月27日(月)10時49分13秒

不動産初心者さん、ご質問ありがとうございます。不動産会社が悪意があり
チョッと怖い系の会社の場合はご心配の事も有り得ないとは云えないと推定
申し上げます。
そうならないために・・・・早急に契約解除合意書を結んでください。
それしか方法は有りません。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


368契約解除について(2)
1 名前: てるてる 投稿日: 2006年03月19日(日)22時13分20秒

先ほど質問させていただいた者です。
3月23日に引渡しがせまっており、大変困っています。現在は、
泣き寝入り?状態で、「買主の手付け放棄による契約解除」の書類を前に、
不動産会社から、早く郵送して下さいと催促をうけています。
また、去年の10月に銀行ローンの審査を通す為の書類を不動産会社が
間違って同じマンションの第三者に郵送される事態も発生しました。
たとえ全額でなくても、少しでも支払い額がすくなくならないでしょうか?
全額放棄は、納得できません。
図面はかなり「不親切」なものだと思うのですが・・・
どうぞよろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月21日(火)08時45分05秒

てるてるさん、ご質問ありがとうございます。むむむ・・・・ム!!!!!
説明不足?思い込みによるトラブルですが・・・残念ながらこの日本では
無条件解約が出来る可能性が有るのは”契約の目的が達成出来ない”場合に
限られる傾向に有るようです。その他の場合、売主に瑕疵や過失がある場合
には金銭闘争になる傾向に有り、また紛争の裁判等でも明確な売主の悪意が
客観的に立証されない限り難しいのが現実の傾向で有ると推定申し上げます。

どのような不動産取引や住宅建設でもそうですが・・・だろう!!!!は危険
です。一つ、一つ確実に説明を受けましょう。また、そういう説明をする業者
を選ぶことがとても重要なんです。一般的なケースですがお客が判子を押した
瞬間から・・・お客様のことをあれこれと考え時間を使うことは営業的には
マイナスとなり、会社の第一目的である”利益を上げる”行為に反する行為な
のです。残念ながら・・・・・!!!!!

車や、家具など現物が見られるモノと違い、図面だけで建物を買うわけです。
数千万円の紙切れを買うわけです。そこに信頼や信用や思いやりが無かったら
とても恐ろしい買い物であるわけです。弊社hpでも相談コーナーでも繰り返し
繰り返し申し上げて居ますが・・・建設会社や販売店を決めた段階で建物創り
の80%は完了してしまうのです。

とても残念な事です。てるてるさんが出来る唯一の方法は担当者に懇願して
没収額を負けてもらうことしか今は方法が無いと推定申し上げます。

3 名前: てるてる 投稿日: 2006年03月21日(火)20時29分20秒

お答えありがとうございました。私は、営業の方を信用しすぎていたのかもしれ
れません。そして、不安を抱きながらも気兼ねして、担当を替えて下さい。と
いえなかった事を後悔しています。次回は、ばんばん質問して、営業の方と
親しくなって、物件選びをしようと、気持ちを切り替える事が出来ました。
最近の不動産取引の実態を実感しました。それにしても・・・イタイですぅ。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月22日(水)10時40分36秒

てるてるさん、お気持ちの切り替えが出来ましたことを心より安心申し上
げます。このイタイお金を生かすも殺すもてるてるさんしだいです。確かに
高額な金額ですので・・・本音はドドドドドドドドド!!!イタイとお察し
申し上げます。この経験を人生を豊かにするために色々なトラブルに巻き込
まれない試金石としてください。

やがて人生のエンディングを迎えたとき・・・このド痛い金額がド痛くなって
居ないことをお祈り申し上げます。頑張ってね(微笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


369契約解除について
1 名前: てるてる 投稿日: 2006年03月19日(日)22時01分58秒

はじめまして。どうぞよろしくお願いします。去年6月に契約したマンションについてです。
契約した部屋の南バルコニーの2面ある窓のうち1面が腰窓でした。
図面には、出入りマーク「▼」が付いていませんでしたが、ぜんぜん分かりません
でした。なぜなら、玄関やトイレ各部屋の出入りにも付いてなく、バルコニーがまさか
腰窓になっている何て想像もしませんでした。モデルルームもパンフにも
その様なタイプは載っていませんでした。販売会社は、「質問されてないから答えなかった」
の一点張りで、話になりません。無条件解約できませんか?よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月21日(火)09時14分14秒

契約解除について(2)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


370申込金の返金について
1 名前: かなえ 投稿日: 2006年03月13日(月)14時57分31秒

先日は「契約前のキャンセルについて」で相談させて頂いた者です。
題名の通り、申込金を返金してもらいたく、先週の土曜に不動産屋に話をしました。
その時はどういう流れで申込金が返ってくるのかの説明も一切なく、
私達に「家を買う気はあるのか?」的な事を散々言われ、嫌な思いで帰ってきました。

で、今日その不動産屋から連絡(メールで)があり、「解約文が明日か明後日に速達で着くと思うので
その解約文に記入し、申込金の受領書控えを同封して返送して下さい」と言われ、
「その書類が到着してから返金の振込みまで1週間以内と考えてください」と書いていました。
それが通常の申込金の返金の流れなのでしょうか?
私達は早くその不動産屋と縁を切りたいので今週中に振り込んで欲しいと言いましたが
無理なのでしょうか?
それと「手付じょうと金」?なる物は存在しますか?
「手付証拠金」ではなく「手付じょうと金」と言われたのですが、不動産用語集等で探しても
一向に見当たりません…。
どういう漢字なのかもわからないので平仮名で書いたのですが…。
よろしくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月13日(月)15時27分15秒

かなえさん、再度のご質問ありがとうございます。まず、解約文?の内容に
注意をしてください。そもそも契約はしていない訳ですから一般的には解約
をする必要が無い?と推定申し上げます。さて、相手の会社の規模によっては
手続き上、何らかの書類が無いとお金が返金できない可能性もありますので
よくよく書類は注意をして見てください。それから返金を確認した上での受領
書となるのが一般的ですので返金を受けていないのに受領書だけを先に相手に
渡すのはいささかリスクが大きいと推定申し上げます。
企業規模にもよりますが返金の手続きに付いては経理処理上日時を要する場合
もありますが・・・契約をしていないのにお金だけ振込みをさせるような会社
ですので注意が必要と推定もうしあげます。

手付け譲渡金???不動産業界にはこのような支払い名目は無いと思います。
相手を怒らせないようになおかつチャンとお金が返ってくるように頭を使って
そして、解らないことはチャンと理解したうえで細心の対応をしてくださいね
頑張っね(笑)

3 名前: かなえ 投稿日: 2006年03月13日(月)15時48分46秒

早速のお返事、有難うございますm(__)m
もうすでに怒らせているのかもしれません…(笑)
担当者に対して怒りのメールを送ったので(^_^;)

危うく、今日来たメールにまたまた怒りの返信をする所でした。
しかし、受領書控えを相手側が受取った後に振込みをしますと言われてしまっては
リスクが高くても返送しないといけないのでしょうか…?
その疑問を相手にぶつける事は危ないでしょうか?
その担当者に会いたくない為に書類があるなら郵送で…とお願いしたのですが
まずかったでしょうか(-_-;)
まさか解約文があるとは思ってもみなかったので驚いているのですが。

それに手付じょうと?じょうど?金はないですよね…。
この不動産屋はこちら(関西です)では大手の会社になるのですがなんとも情けない対応ばかりで嫌になります。

4 名前: かなえ 投稿日: 2006年03月14日(火)11時16分12秒

不動産屋に思い切って聞いてみました。
・解約文とは何に対しての解約文なのか?
 『解約文ではなく「覚書」の間違えでした』、と言われました。
・返金の確認をしてから受領書を返送するのは可能か?
 『送付した覚書に返金する額31万円と記載しています。
  その書類を2枚送付したので2枚ともに署名捺印して1枚を会社に
  もう1枚はそちらで保管して下さい。その際には受領書も一緒に
  返送して下さい。』と言われました。
・手付じょうと金といわれましたか?
  『正確には手付金充当金です』だそうです。
   検索すると東京の方では『ニセ手付金』だそうで…(-_-;)
   一応、『預かり金の事ですね?』と打診しておきました。

まだそんなに不動産について勉強不足な時にこんな事になってしまって
どうしようかと思いましたが、とても参考になる助言をして頂いて
助かりました。有難うございました。
後は無事に返金される様、頑張ります(^_^)

5 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月14日(火)17時57分29秒

かなえさん、一応なんとなく解決に向かいそうで・・・・一応良かったですね
(笑)私たちのこの業界はとっても注意が必要な業界です。私なんかこの業界
のど真ん中に20年近く居てもビビリまくって居ますよ。(笑)

無事に最終解決を迎えられるようにお祈り申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


371個人売買で購入した物件が・・
1 名前: なおみ 投稿日: 2006年03月10日(金)00時49分12秒

平成16年に個人売買で家を630万で購入しました。頭金150万円を払い、利息なしで毎月売り主に3万円ずつ返済していましたが、先日売り主から破産したため、家が抵当に入ると言われました。
実は売り主が立てたときの家のローンの返済が終わっていなかったらしく、家が抵当に入り、競売にかけることになるといわれたのですが、どうしたらよいのでしょうか。売り主は、建築業を営んでいて、購入時には売買契約で返済が終わったら自分名義になると言うことだったのですが、急なことでどうしたら良いのかわかりません。
家の評価額は300万で、競売で買えば今と同じくらいのローンで済むのでは、と言われたのですが、とても納得いきません。競売にかけずに自分たちが購入するにはどうしたらよいのでしょうか。
また、頭金として払った150万や今まで払ったお金はどうなるのでしょうか。教えてください。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月13日(月)10時13分12秒

なおみさん、ご質問ありがとうございます。とてもデインジャラスなお取引を
したとお気の毒に思います。
チャンとした正式な契約書が有るのでしょうか?土地売買の場合土地、家に付
いた抵当権等をキチット調べてその名義変更を阻害する抵当権が外せるかどう
かをキチット検証の上、契約書を交わします。また、抵当が外せない場合に
付いては契約そのものに無理があります。そして、新たなる契約者はこの抵当
権の実行をされてしまい、残りの金額が無い場合には泣き寝入りになる場合が
とても多いと推定申し上げます。破産と云うことですので破産管財人の弁護士
さんにご説明を受けてください。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


372住宅名義変更について
1 名前: まー 投稿日: 2006年03月08日(水)16時39分25秒

こんにちは。
現在、父名義の持ち家を、私にあげるということを言われましたが、固定資産税
などこれからかかっていく税金やらあるとは思うのですがなにがかかるか教えてください。
因みに、ローンはなく、名義を私にすればよいと言われましたが、費用ややるべき手続きを教えてください。
よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月13日(月)09時56分31秒

まーさん、ご質問ありがとうございます。お父様が現在ご存命の場合に名義を
変更すると生前贈与の扱いになり110万円を超えるものには課税される恐れ
があると推定申し上げます。家の価値にも寄りますが・・・・十分課税等の法
律に注意して行ってください。また、名義変更費用やその課税割合について
具体的に知りたい場合には司法書士さんにご相談ください。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


373契約前のキャンセルについて
1 名前: かなえ 投稿日: 2006年03月08日(水)02時00分08秒

先日、気になった物件(厳密にはまだ更地)を見に行き、現地を案内してもらいました。
主人も私もその時は契約する気があったので、とりあえず申し込み金1万円を支払い、契約は週末の土曜にする予定です。
その不動産屋が「契約の意思があるなら明日連絡して下さい、それとその日の2時迄に30万円振り込んで下さい」と言われ、次の日に30万振り込みました。
が、今になって考えてみると少し焦りすぎの様な気がして…。
この場合、振り込んだ30万は手付金の意味があるのでしょうか?
申込金受領書はあるのですが、その書面の中に「契約時入金額 30万円」となっているだけです。
30万円の領収書もありません。
契約前のキャンセルでは30万円は返金されるのでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月08日(水)11時24分19秒

かなえさん、ご質問ありがとうございます。ムムムムムム・・・・
契約前と有りますが・・・・一切のサインをしていない???のでしょうか?
ご質問の内容が良くわからないのにお答えするのは??ですが?・・・・

一般的にたちの悪い販売会社は、契約を仮契約と称し気楽にできる感じを買主
に与えて手持ち等の少ない金額でサインをさせる傾向が見受けられます。
仮契約?仮申し込み?が実は本契約だったって事がありえると推定申し上げま
す。法的にも、一般常識でも仮の付く契約なんて存在しないのです。
また、申込書も買主の精神的負担を軽く見せつけ、頭金を支払った時点で
契約成立的な条文のあるものもありえると推定申し上げます。かなえさんの
ケースがどれに該当するかは???ご質問の内容では判断できません。

まぁ〜助かる可能性として・・・下記の場合に合致すればクーリングオフが
使える可能性があると推定申し上げます。

クーリングオフの行使期間は、申込の撤回、契約の解除ができること及び
撤回解除の方法を告げられた日から起算して8日以内
クーリングオフが適用される条件は一般的には下記になります。
・宅地建物業者が自ら売主となる宅地又は建物の売買契約であること
・宅地建物業者の事務所等以外での契約であること。(事務所等で買受の申
し込みをし、事務所等以外の場所で契約を締結した場合は除く)
・自宅又は勤務先の取引について、説明を受けたいと宅地建物業者に訪問を
請求していない場合(宅地建物業者より訪問し、説明したいとの申し出を受け
、これに応じただけの場合にはクーリングオフの適用があると思われる)

30万円の振込みの場合、振込み所の控えが領収書の代わりと一般的にはなり
ます。30万円の返金に付いては、ここでは判断できません。

3 名前: かなえ 投稿日: 2006年03月08日(水)15時45分03秒

REサンハウジング様、ご返答有難うございます。
不安になって一睡も出来なかったので、不動産屋に思い切ってメールで聞いてみました。
(電話だとこちらの言い分を聞き入れてもらえないと思ったので)
そうすると一切のサインはしていないし、契約にあたっての重要事項説明も
していないので30万は手付証拠金?になりますと言われました。
そんな説明は一切受けてなかったのでお金は返金可能ですか?と聞くと
30万円も申込金の1万円もキャンセルの場合、お返しします、と言われました。
じゃあ、なぜ翌日に振込みをさせたのか?と聞くと、契約するという意思確認と、
土曜の契約時までに必要な書類を揃える段取りと、契約時に大金を持ち歩くリスクを
無くす為と言われました。
そこまでキッチリ説明出来るのなら、最初に言ってくれれば良かったのですが…。
私の説明不足にも関わらず、お答えして頂いて有難うございました。
また、何かありましたら宜しくお願い致します。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


374不動産贈与の名義について
1 名前: ショウコ 投稿日: 2006年03月04日(土)19時13分09秒

私(既婚)には姉が1人おります。
父から700万の不動産贈与を受けて、遺言書等もなく死んでしまった場合、
私が生前贈与を受けた事になるので姉と半分ずつ分け合わなくてはならない事は分かるのですが、
不動産贈与を受けて家を購入するにあたって名義は主人にするより、私と主人の共有名義にした方が
姉に持っていかれるお金は少なくてすみますか?
主人名義の口座に贈与分の700万を振り込み、家も主人単独の名義だと
父から主人に贈与した事になってしまうのでしょうか?
ご回答の方、宜しくお願い致します。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年03月07日(火)11時08分49秒

ショウコさん、ご質問ありがとうございます。
1、とりあえず親からの住宅資金の生前贈与は550万円までは無税です。
これは、一年、110万円までの無税の贈与を5年分に付き住宅の場合は一
度に贈与できるとしたものです。お父様から700万円を住宅資金として贈
与された場合は150万円は贈与の課税対象になります。

2、その他に、住宅取得資金等に係る相続時生産課税制度の特例を使った場合
には平成17年度末までは3500万円までは住宅を建てる時期には課税され
ません、しかし、親御さんが死亡し相続が発生した場合にはこの受贈した資金
は相続資産にカウントされます。もちろん、相続の場合は基礎控除が5000
万円+1000万円×法定相続人の数、までは有りますので・・・これを超え
る部分に相続税が課税されます。この場合、課税対象相続資産のカウントは相
続資産保有者の死の3年前までに行った贈与を含めます。

さて、相続時の相続資産の考え方は1の場合は死亡時の資産となり、2の場合
特例を使った金額まで相続資産としてカウントする点が大きく異なります。

民法の定める法定相続分の考え方は子は平等に分けるとありますので・・・
贈与分を無税でご主人名義にすることにはいさかさ問題があります。もちろん
贈与税を払った後にご主人名義とすればその資産はその時点でご主人のもの
となりますので相続時にとやかく言われるモノではないと推定申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


375土地を購入しようとしてる矢先に
1 名前: アキボンヌ 投稿日: 2006年02月22日(水)19時05分25秒

初めまして、私は土地を購入しようとしています。そして一応契約はしたのですが調整区域の農地のため農地転用と個人で開発申請を行うはめになったのです。又、それがややこしいことに契約は締結したがお金の払いは開発許可後(農地転用も)でないと所有権が変えられないので待っていました。すると開発許可まで後一ヶ月程の所まできて売主が他界してしまいました。50才位の方ですが身よりも殆ど無いと聞かされています。もし相続人が存在しなかった場合や、相続人がその値段では売りません等話があった場合どうなるのでしょうか?教えて下さい長文すいません

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年02月27日(月)13時52分27秒

アキボンヌさん、ご質問ありがとうございます。一応?の契約とありますが?
法的には契約は契約で・・・一応????と云うのが契約が成立しているので
しょうか?死亡されて居ますので契約成立が客観的に第三者に証明できる具体
的証拠が有るということで・・・お答えします。
民法では下記のようになっています。
民法第896条では「相続人は、相続開始のときから、被相続人の
財産に属した一切の権利義務を承継する。」とされており、相
続の一般的な効果として、被相続人の死亡により被相続人に属
していた一切の権利義務が包括的に相続人に継承され、この効
果は相続人が相続開始の事実を知るか否か、また相続登記の有
無にかかわらず、法律上当然に生ずるものとされています。
 また、「相続人が数人あるときは、相続財産はその共有に属
する。」(同第898条)、「各共同相続人は、その相続分に応じ
て被相続人の権利義務を承継する。」(同第899条)

相続人は契約の内容まで含めて相続をする必要が有ると推定申し上げます。
しかし、一般的な契約書の内容では違約金や損害賠償を支払えば契約を解除
出来る解除条項も有りますので・・・この点の意志決定権は相続人にも有ると
推定申し上げます。なお、相続人が存在せず、特別縁故者もいなければ、相
続財産は国庫のものとなります。ですから国があなたの契約を引き継ぐ形と
なると推定申し上げます。

3 名前: アキボンヌ 投稿日: 2006年03月04日(土)23時08分02秒

御礼が遅くなりすいません。参考になりました。ありがとうございます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


376住宅購入の契約後の発覚
1 名前: みき 投稿日: 2006年02月27日(月)10時08分55秒

中古物件諸費用込みのフルローン2300万(年収額500万で銀行ローン100%可能)で手付金も払い契約。残すところ銀行の仮審査申し込み。ここまできて安心していたのですが、今日の今日に主人から消費者金融の借金150万を聞きました。
今150万なんて額は手元にはありません。
これではやっぱり審査って通りませんか?(通りませんよね)
至急に仲介業者に相談した場合、審査に通る可能性ってあるのでしょうか?もしかして契約違反なんかで手付金の2倍を払う事になっても大変です。
どうすべきか、ご意見お願いします。
元をたどれば、私の監視能力不足。
とても悲しいです。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年02月27日(月)17時11分15秒

みきさん、ご質問ありがとうございます。中古物件の価値にも依りますが・・
年収が500万円有れば2300万円+消費者金融150万円(金利にもより
ますが???)の返済は可能?かな?(笑)と推定されます。

とにかく一番大切なことは150万円(ほんとにこれだけ?なら良いが???
??????????????疑り深い私(笑)をなるべく早く完済する事
です。・・・・・
リスクの一番少ない方法は・・・みきさんの契約書の内容に融資条件が付いて
いるなら、そして万が一物件が買えなくても良いと判断するなら・・・
即、銀行に融資の際のその他の借入の項目の変更依頼をしましょう。そして
万が一融資不承認でも契約書に融資条件が付いているのなら融資の不承認に
よる白紙解約が出来ると推定申し上げます。白紙ですので・・・普通は頭金
は全額返済されます。契約書に融資条件が付いて居ない場合には融資が不承認
になっても頭金は没収されると推定申し上げます。

なんにしても消費者金融は・・・・避けて通るべきと推定申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


377契約書がない場合の立ち退き拒否権
1 名前: しろー 投稿日: 2006年02月25日(土)00時00分09秒

3年半ほど住んでいる一戸建てが競売に掛かった土地の敷地内にあり
落札者から立ち退くように言われました。
引越しの予定もなくまだ住んでいたいのです。
しかしこの家は 土地の元の持ち主の方と口約束で借りれることになり住んでいたので
契約書がありません。
契約書がなければ立ち退きを拒否する権利はないのでしょうか?
裁判沙汰になれば強制立ち退きになってしまいますか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年02月27日(月)14時48分54秒

しろーさん、賃借の相談は相談範囲外です。なお、あえて申し上げるなら
競売の場合の立ち退きは一般的にはこれに抗力できるものはとても少ないと
推定申し上げます。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


378土地契約してすぐ
1 名前: ともも 投稿日: 2006年02月24日(金)12時36分44秒

はじめまして、よろしくお願いします。
新築を計画して60坪の土地を500万円で購入する契約を2月8日に結びました。
引き渡しは3月14日です。
この数日で我が家の経済事情が急変し、家を建てることができなくなりました。
貯金も土地代、手数料を支払うと全くなくなります。
損失を一番少なくするにはどうしたらよろしいでしょうか?
本当に困っています。よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年02月27日(月)14時46分47秒

とももさん、ご質問ありがとうございます。一般的な契約書では相手が契約
の履行に着手するまでは手付け金の放棄で契約解除出来る様になって居る物
が多いと推定申し上げますが?・・・とももさんの契約書にも契約解除の
場合に規定が盛り込まれて居ると推定申し上げますので・・・それに従って
ください。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


379将来の相続で税金対策?
1 名前: 鬼嫁 投稿日: 2006年02月23日(木)14時26分37秒

はじめまして!この度、不動産を購入するに際して初めての事だらけで
不安に思って得おります。建物2500万円+土地4000万円の物件なのですが
私の両親が一部援助をしてくれる事になりました。残りは会社からの融資
で一括返済の予定です。
この場合、もし(無いに越したことはありませんが)将来に離婚した場合
夫婦折半の取り分になるのでしょうか?両親からの援助に書類があった方
がよいのでしょうか??夫婦といっても何があるか分かりませんし(笑)
また、建物と土地を夫婦別々に登記しておくと、どちらかが亡くなった場合
に子ども達の相続は少し楽になるのでしょうか?例えば、私が先に死んだ場合
娘たちが私の名義分の建物のみ相続し、主人が無くなった時には建物の価値が無く
なった土地を相続するといった場合にはどうなりますでしょうか?
是非、ご意見をお聞かせ下さい。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年02月27日(月)14時43分43秒

鬼嫁さん、ご質問ありがとうございます。結婚当初の財産の持ち分に付いては
離婚時に折半と云うことは有りません。もちろん、親御さんの支援はあなたの
持ち分です。(笑)結婚後、増えた財産のみ一般的には離婚では折半です。

今の法律では相続財産は5000万円+法定相続人の数×1000万円までは
非課税です。これら金額は相続税課税評価の金額です。一般的な売買金額とは
ことなりますので注意が必要です。これを超える分について相続税がかかりま
す。これ以上財産が有り明確に相続税がかかる場合には一般的には色々と対策
が必要です。なお、離婚や死亡まで考えるなら・・・・後妻の子(笑)まで
考えないといけません。ご主人の財産は後妻さんの子も相続権があります。
当然ながら・・・・そのときあなたの子と後妻さんの子が醜い争いをしないよ
うに配慮する必要が有ります。・・・・

もちろん、家の名義と土地の名義が異なる場合ある一定期間を過ぎますと
通常はその土地上に地上権なるものが発生して居ますので土地の評価は下がる
傾向に有ります。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


380境界の明示について
1 名前: YAMADA 投稿日: 2006年01月30日(月)23時52分08秒

とても参考になるページで興味深く読ませていただきました。

私の場合、中古住宅の購入で売主側の境界の明示でトラブルになりそうな感じです。
近日中に境界の立会い確認を行います。35年前の分譲住宅地を
購入したのですが、隣家との境界が一部明確でない(境界標が無い)部分があります。
具体的には境界標でなく単にブロックに誰がつけたかわからない赤ペンキがあるのです。
売主側の仲介業者の解釈は赤ペンキだろうと隣家が合意している以上これが
”境界の明示”とのことです。(契約書には”境界の明示”としか書かれてなく、
その詳細は述べられていません)

この土地にある図面は、公図と売主が持っていた隣家を含めた土地測量図
(誰がいつ作ったか不明)のみです。私としては確定測量図はもちろん
地積測量図が無いような状態ですので最低でも境界標が設置は絶対にして
ほしいと思っております。(将来の隣家の持ち主が変わった場合の対策も
含めて)

そこでですが、
(1)売買契約上の”境界明示義務”について赤ペンキだけでも
   この義務を履行したことになるのでしょうか?
   (何か明確な言葉の定義はあるのでしょうか?)
(2)(1)の状況にもよるのですが現実問題として私は赤ペンキ
   の状態を受け入れるべきなのでしょうか?境界標まで要求することが
   無茶な要求なのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年01月31日(火)14時21分18秒

YAMADAさん、ご質問ありがとうございます。不動産業者の取引は宅地
建物取引業法で定められて居ます。境界明示義務は重要事項の中にもありま
す。しかしながら明確に杭の種類までは明文化されて居ないとおもいます。
一般常識として境界杭は永続性、耐久性を有して居る必要が有ります。

法的な境界杭を明文化してある法律は不動産登記法、不動産登記規則第77条
一の八に下記の様に規定があります。
境界標(筆界点にある永続性のある石杭又は金属標その他これに類する標識を
いう。)があるときには当該境界標の表示

当然、境界と云うモノは規定が有ろうが無かろうが常識として永続性がなけれ
ば意味がありませんので・・・・赤ペンキは永続性があるとは私の常識では
あり得ないと推定申し上げます。

ここでもっと注意することは、境界杭そのもの持つ認知性に問題があります。
勝手に入れた境界杭は第三者に対して意味を持ちません。必要なことはその
杭を利害関係者全員が認知していると云うことです。そこに、不動産取引の
難しさや測量の難しさがあります。この点が・・・残念ながら法律でもとても
あいまいな部分です。

法務局に土地を登記するときに重要なことは地積測量図があるか?無いか?
です。地積測量図があると云うことは近隣の利害関係者全員の承諾が無いと
受け付けてくれません。その申請の為に測量をし、関係者全員の印の入った
測量図を造ります。これには時には膨大な測量費がかかる場合がありますの
でけっこうなおざりに現状で名義変更してしまう場合があります。のちのちの
トラブルの原因の一員にもなる場合があり得ますのでリスク対経費を十分に
ご検討の上、不動産取引をして下さい。頑張って下さいね(笑)

3 名前: YAMADA 投稿日: 2006年02月01日(水)01時03分37秒

サンハウジング様

早速の回答ありがとうございました。

今のところ、不動産業界の通例を越えたことを
要求して全体に混乱を起こすようなことは
したくは無いと考えていたのですが、実際に
どこまでが許される範囲か?ということを相談
する相手もいなく悩んでいました。

今回頂いた回答で、自分が考えていることが
そんなに無茶な要求では無いと、私なりに判断
することができ、心の上でもとても励みになりました。

今後同じような事例に当たる方の為にも、
最後の結果はこの掲示板でご報告させて
いただきます。重ねましてありがとうございました。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年02月01日(水)09時39分16秒

YAMADAさん、ありがとうございます。現在はなんとなく自分さえ良ければ良い
と云う冷たい時代です。そんな中、チョットでも人々のお役に立てる事は素晴
らしい事と思います。

わたくしは思うのです。

本来、人間はとても”あったかい”心を持っている生き物だと!!!

今後ともよろしくお願いします。

5 名前: YAMADA 投稿日: 2006年02月25日(土)18時55分31秒

REサンハウジング様

先日はありがとうございました。
頂いたアドバイスなどを元に色々調整させていただきました。
時間がかかりましたが先日解決いたしました。
将来、同様の事例に当たる方の参考になればと思い
結果報告させていただきます。

先日相談させていただいて以来、私のほうでも法務局などを
周り調べられることは調べた上で、明確な境界標とその根拠を
求めてきました。

その過程で教えていただいた不動産登記規則や
通知(次の発言に載せます)を前提に話し合いを
重ねてきましたところ、

最終的には売主側にて土地家屋調査士へ依頼して境界標の
復元、測量、隣接地の方の了承の押印をいただき全て無事に
終了することができました

REサンハウジング様には大変お世話になり感謝しております。
これからもこの掲示板により助けられる方も多いと思いますので、
色々大変だと思いますが、是非、継続していただければと思います。

本当にありがとうございました。


6 名前: YAMADA 投稿日: 2006年02月25日(土)18時57分01秒

上の発言中の通知とは以下です。

昭和52年9月3日 民三第4474号民事局第三課長依命通知第二の五
地積測量図に記載する境界標とは、土地の筆界に埋設された
永続性のある石杭又は金属標等の標識をいうものとされており、
単なる木杭や移動の容易なプラスチック杭、金属鋲等は
永続性のある境界標には該当しないとされている。
具体的には材質が石、コンクリート、合成樹脂又は
不銹鋼等耐久性を有し、かつ容易に移動しないように
堅固に埋設されていると認められるものをいう。


7 名前: REサンハウジング 投稿日: 2006年02月27日(月)13時56分23秒

YAMADAさん、無事解決おめでとうございます。良かったですね(笑)そして
皆様に役に立つ情報提供感謝申し上げます。

余談:昨今の冷たいギスギスした世の中に一筋のあったかい光明を見た思い
です。チョットでもこの世の中が暖かくなると良いですね(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


625個のスレッドがあります (最大スレッド保管数1800)


Copyright©2015 Sunhousing Co., Ltd