豊橋・豊川の土地・不動産は株式会社アール・イー・サンハウジング 不動産のお問い合わせは
0532-47-0333

不動産購入売却相談コーナー(サンハウジング提供)   

掲示板が新しくなりました。こちらからどうぞ。

不動産の購入・売却に限定した掲示板です。
ご注意:購入売却以外に関する書き込みは受け付けておりません。
書込は新規相談案件書込フォームより承っております。返信はREサンハウジングのほうで致します。建築に関するご相談はこちらの掲示板(建築なんでも相談コーナー)よりどうぞ。

過去の掲示板(現在は書込不可)
不動産購入売却(限定)相談コーナー
不動産なんでも相談コーナー


新規書き込み停止。新しい掲示板はこちら


題名 1 白紙解約について (5 ) 2 業者への売却なのに仲介料とは (2 ) 3 公簿面積で売買して損しました (6 ) 4 仲介手数料について教えてください。 (2 ) 5 住宅ローンを組む方法ないですか? (2 ) 6 はじめまして。 (2 ) 7 隣の塀と盛り土の関係 (3 ) 8 立ち退きを迫られています。 (4 ) 9 一般媒介契約書の有効期限 (3 ) 10 共同購入の件 (4 ) 11 借地権の立ち退き料 (2 ) 12 名義の違う土地、家の売却 (3 ) 13 築25年の家を売りマンション購入 (2 ) 14 売買契約成立後の事件 (2 ) 15 借地の買い上げに関して (2 ) 16 新築を売却すべきか (3 ) 17 任意売却前の中古マンションの購入 (3 ) 18 私道の協定 (3 ) 19 水道管の承諾料 (2 ) 20 契約後の手付金の返還について (2 ) 21 免責と任意売却 (2 ) 22 共有名義の売却 (2 ) 23 不動産贈与 (2 ) 24 無知なばかりに。。。 (2 ) 25 マンション違約金の返還は可能ですか (3 ) 26 予算 (2 ) 27 マンション購入と売却時の頭金の行方 (2 ) 28 建売の新築物件購入を申し込みました (2 ) 29 残代金の支払が遅れる場合 (2 ) 30 買い戻し特約違約金 (2 ) 31 親の土地に建てた家の売却について (2 ) 32 特約の期間について (2 ) 33 名義について! (2 ) 34 不動産売却契約の方法 (3 ) 35 第三者の意見が聞きたい! (5 ) 36 債務整理後の借家を契約するにあたって (2 ) 37 名義の異なる土地家の売却 (2 ) 38 団体信用生命保険について (2 ) 39 不動産売買(売り手)に伴う税金 (2 ) 40 事故物件について (2 ) 41 整理物件購入について。 (2 ) 42 土地・家屋の売却について (3 ) 43 隣家に関する説明不足? (7 ) 44 破産物件の購入 (2 ) 45 不動産買い物件の名義変更について (2 ) 46 名義について (2 ) 47 売買契約について (2 ) 48 海外在住者の中古マンション購入 (3 ) 49 立ち退き調査 (2 ) 50 2行目の本審査 (2 ) 51 任意売却物件購入について (2 ) 52 違法建築物の購入 (6 ) 53 広告の記載に疑問 (3 ) 54 隣地の越境について (2 ) 55 住宅個人売買では住宅ローンは組めないのでしょうか? (2 ) 56 人工地盤と知らずに契約 (2 ) 57 汚水の最終枡 (2 ) 58 登記簿負債の抹消 (3 ) 59 海外の土地売却について (2 ) 60 所得申告が無い場合 (2 ) 61 地盤亀裂で退去願 (2 ) 62 難題を抱えた土地 (3 ) 63 白紙解約と未払いの手付金 (3 ) 64 生命保険金と負の財産 (2 ) 65 地中埋設物について (6 ) 66 相続不動産の売却にあたり (3 ) 67 振り込み手数料は売主負担? (3 ) 68 多重債務者のマイホーム購入について (2 ) 69 手付金、仲介手数料の返還 (4 ) 70 賃地の売却 (3 ) 71 土地と建物別名義の骨肉の争い (2 ) 72 任売物件の購入是非 (7 ) 73 購入申込書について (2 ) 74 重要事項 (3 ) 75 駐車場の更新契約をしなかったのに口座から引き落とされていました。 (2 ) 76 親子間売買について (2 ) 77 解約に伴う手付金返還に就いて (2 ) 78 県外の不動産名義変更 (3 ) 79 契約後売主が不渡りを出した場合 (7 ) 80 瑕疵のある売主への責任 (2 ) 81 不動産売買契約後トラブル (5 ) 82 根抵当権のついた住宅の売却について (3 ) 83 遺産不動産売却時の税務 (2 ) 84 契約を白紙撤回したいのですが (2 ) 85 契約後の物件内容の不一致について (3 ) 86 共有名義借地権の売却金の分配割合について (2 ) 87 借地権付き物件を所有権に変更して購入する場合 (3 ) 88 借地上の建物の撤去 (2 ) 89 助けて!貸家が競売になりました! (3 ) 90 建築条件尽き新築に関する契約解除について (5 ) 91 建物と敷地境界との離れ (2 ) 92 個人売買における売主の瑕疵担保責任について (2 ) 93 決済について (2 ) 94 ローンの残っている家の売却方法 (2 ) 95 名義変更? (2 ) 96 数年先に売却予定、今査定は無意味? (5 ) 97 中古住宅の売買について (6 ) 98 中古住宅の個人売買について (2 ) 99 自己破産した方の中古物件 (5 ) 100 中古住宅購入時の税金について (3 ) 101 自宅売却の際の瑕疵担保責任について (2 ) 102 不動産売却税 (2 ) 103 新築分譲マンション契約解除による手付金返還について (3 ) 104 親からのマンション購入【贈与とローン】 (3 ) 105 住宅購入と税務調査 (3 ) 106 建築確認書 (3 ) 107 キャッシュでマンションを購入する場合 (2 ) 108 履行の着手 (3 ) 109 住居購入に伴う遺産相続土地売却税 (2 ) 110 建築条件付物件 (2 ) 111 地上権 (3 ) 112 続、売主との賃貸契約 (5 ) 113 借り上げ社宅の立退き料・迷惑料 (4 ) 114 内覧後のキャンセルにつての質問 (2 ) 115 泥棒に入られたことの告知義務 (2 ) 116 契約解除について (2 ) 117 不動産契約の解約について (4 ) 118 係争中不動産の購入後トラブルについて (2 ) 119 土地売買契約時に交わした覚書の有効期限 (2 ) 120 時効取得 (3 ) 121 権利・義務 (3 ) 122 既存宅地の購入について (6 ) 123 土地売却に伴う受益者負担金移転 (3 ) 124 戸建て本契約解約 (2 ) 125 暴力団事務所が隣の部屋 (2 ) 126 中古物件の解約 (3 ) 127 通行地役権 権利証について (2 ) 128 自己破産後のマンション購入 (2 ) 129 レ000021の物件 (3 ) 130 自己破産した方の物件(土地、建物) (3 ) 131 任意売却中なのですが (3 ) 132 ローン条項による解約について (2 ) 133 中古物件の解約 (3 ) 134 仮契約前のキャンセルについて (3 ) 135 区画整理の移転拒否について (4 ) 136 白紙解約希望 (2 ) 137 譲渡所得税の取得費について (3 ) 138 ローン特約か違約解約 (3 ) 139 土地売買契約と駐車場廃業 (6 ) 140 差押さえ物件の購入は大丈夫なの (3 ) 141 共同購入解約について (7 ) 142 共同名義の相互保証について (3 ) 143 土地を処分したいのです (2 ) 144 地上げの対応。 (2 ) 145 自己破産後 のマイホーム購入 (2 ) 146 不動産購入について (2 ) 147 建築条件付物件のついて (2 ) 148 重要事項の内容について (5 ) 149 位置指定道路の名義について。 (4 ) 150 親からの資金援助について (2 ) 151 電柱の移設についての相談 (2 ) 152 土地の所有者と異なる家の購入 (2 ) 153 負債を抱えたままでの購入契約について (3 ) 154 家主と仲介不動産業者の問題 (7 ) 155 中古物件購入後のいらだち (4 ) 156 新居購入後のトラブル (2 ) 157 土地の価格査定について。 (2 ) 158 調整区域の土地売買 (2 ) 159 50年ぐらい前にできたよう壁 (4 ) 160 居抜き店舗の契約解除について (3 ) 161 不動産売買契約書の虚偽 (2 ) 162 登記とパンフの面積の差 (2 ) 163 手付金振込み後、契約捺印前のキャンセル時の手付金返還について (3 ) 164 不動産業者の二人が土地の買取? (6 ) 165 不動産競売に落札したい金額 (2 ) 166 知人から個人売買にて中古物件を買う (3 ) 167 土地売却について (3 ) 168 自宅の競売について (2 ) 169 境界のトラブル (2 ) 170 住宅名義について (5 ) 171 口頭契約での取引 (2 ) 172 私有地内の消火栓移動について (2 ) 173 市街化調整区域にある物件の売却 (3 ) 174 住所変更 (4 ) 175 売主街金 事務所そのまま (3 ) 176 元借地の購入 (3 ) 177 境界から基礎が・・・ (7 ) 178 土地購入 現金のときは? (3 ) 179 土地の引渡しを延期された (6 ) 180 中古戸建てを買うつもり (3 ) 181 土地を分けての売却は? (3 ) 182 新築を売却したい (2 ) 183 司法書士の選択 (4 ) 184 生前贈与物件を売却して宅地購入 (2 ) 185 賃貸用に購入したマンションの名義について (2 ) 186 フィリピンの土地 (4 ) 187 雨漏りの中古住宅の売却 (2 ) 188 抵当権付き中古物件について☆ (5 ) 189 売主の債権 (6 ) 190 中古住宅 (3 ) 191 自己破産予定の医院購入について (5 ) 192 土地売買契約前の断りについて (4 ) 193 名義変更その他 (2 ) 194 立ち退きについて (2 ) 195 売却したい (2 ) 196 契約解除について (2 ) 197 教えてくださ〜い(T_T) (2 ) 198 個人売却での支払いについて (3 ) 199 父親名義で両親が現在住んでいる家を購入 (4 ) 200 建物共有名義人に無断の損害保険の勧誘 (2 ) 201 競売物件の抵当権について (2 ) 202 白紙契約にできるかどうか (5 ) 203 入居前に転勤に (2 ) 204 ガス管の支障移転工事の支払い (2 ) 205 親子間の不動産売買 (2 ) 206 火災中古物件の購入は (2 ) 207 専属解除 (6 ) 208 住宅の解約について (4 ) 209 共同名義の火災 (3 ) 210 収入印紙について (2 ) 211 契約解除をしてもらえない (2 ) 212 建築契約を白紙にする為には? (3 ) 213 家を売却するにあたって、 (2 ) 214 中古物件を売りに出す場合。 (3 ) 215 資金ゼロの父の不動産購入について (8 ) 216 父経営のお店の立ち退きについて (3 ) 217 困っています (5 ) 218 不動産取得税の減税 (2 ) 219 用途地域に虚偽が発覚 (2 ) 220 通行同意について (2 ) 221 仲介、解体料について (2 ) 222 賃貸マンションの所有者変更 (2 ) 223 市街化調整区域 (2 ) 224 土地の個人売買 (4 ) 225 不法投棄のゴミの処理 (3 ) 226 3家族共有で購入したリゾートマンションの売却 (2 ) 227 欠陥住宅と聞いて・・・その処置について (2 ) 228 売買の二重契約について (3 ) 229 ローンの利率について (2 ) 230 土地売買契約後に判明した事項について (2 ) 231 教えてください (3 ) 232 売買契約後に売り渋られてます。 (6 ) 233 土地売買時の事務手数料とは?! (2 ) 234 土地の契約・手付金・仲介手数料 (3 ) 235 借地の購入について (2 ) 236 買い替えについて。 (2 ) 237 共有名義のマンション売却について (6 ) 238 耐震は大丈夫か・・・ (3 ) 239 個人名義の中古住宅 (3 ) 240 事業停止した企業の不動産 (2 ) 241 マンション所有者変更 (3 ) 242 買い替え条件で・・・ (3 ) 243 営業担当者と個人情報 (4 ) 244 不動産売却の際の共有部分の保険料について (3 ) 245 親からの融資 (4 ) 246 名義変更 (2 ) 247 マンションについて。 (5 ) 248 土地探し (2 ) 249 ローンが払えなくなったら (4 ) 250 不動産売却 (4 ) 251 賃借人の家賃不払い。 (2 ) 252 都市計画道路の予定有り (2 ) 253 土地の転用について (2 ) 254 土地購入時の日照権について (3 ) 255 不動産登記と連帯保証人 (3 ) 256 投資用マンションの購入について (2 ) 257 申込後のキャンセル (3 ) 258 中古物件の設備について (2 ) 259 外国在住の場合 (2 ) 260 火災保険のことで (5 ) 261 越境に関して(購入中) (2 ) 262 リボ払いが3回残ってます。 (2 ) 263 名義変更について (2 ) 264 名義と持分比率について (2 ) 265 購入したばかりの土地を売りたい (2 ) 266 事務手数料について (2 ) 267 土地購入直後の売却 (4 ) 268 工期について (2 ) 269 マンションバルコニー“隔て板”設置位置 (2 ) 270 鍵の交換 (2 ) 271 不動産売却後すぐに購入したら? (3 ) 272 親子売買と住宅ローンについて (2 ) 273 競売履歴のある物件について (3 ) 274 仲介手数料 (4 ) 275 土地購入に伴う建築の申込金について (3 ) 276 共有分土地売却について (5 ) 277 土地の買い方 (4 ) 278 ローン特約が適用されるか (4 ) 279 マンション購入名義と支払い名義 (2 ) 280 不動産売却について (2 ) 281 公庫の残債・・・・ (4 ) 282 2/3だけ立ち退けなんて (7 ) 283 夫がローンを組めない! (3 ) 284 親子ローンについて・・・ (3 ) 285 名義人の同席 (2 ) 286 建築条件付きの借地 (2 ) 287 契約書の不備について (4 ) 288 抵当権の抹消について (3 ) 289 共同名義? (2 ) 290 手付金・及び仲介手数料の返還について (2 ) 291 競売の引渡しの文書について。 (2 ) 292 委任状が取れず任意売却できない (3 ) 293 登録免許税の軽減について (4 ) 294 火葬場の告知義務 (2 ) 295 土地建物売却 (5 ) 296 競売物件にかんhして (2 ) 297 契約後の解約 (2 ) 298 土地を購入したいが・・ (2 ) 299 不動産取得税 (2 ) 300 アメリカ在住の叔母とのマンション共同購入 (2 ) 301 売買契約後も、売主が引越ししない (2 ) 302 共同名義でマンションを購入した場合 (2 ) 303 離婚後のマンション名義変更について (3 ) 304 豊橋で住みやすいところ (3 ) 305 祖母の土地を買い戻したいのです (3 ) 306 購入者と異なる名義人。 (3 ) 307 土地を売却したいが…。 (4 ) 308 位置指定道路の堀削 (4 ) 309 マンション購入について (2 ) 310 権利書がどこにあるのかわかりません (2 ) 311 契約後の判明。。 (3 ) 312 消費者金融の抵当がついた家の購入 (5 ) 313 契約前のキャンセル (3 ) 314 裁判中の者はローン審査にひっかかりますか? (2 ) 315 借地の買い上げA(@の続き) (6 ) 316 立ち退き料 (2 ) 317 借地の買い上げ@ (1 ) 318 ローンの審査について (4 ) 319 契約後に問題を発見 (2 ) 320 ローンを組みたいのですが、 (3 ) 321 都市計画道路上の土地 (7 ) 322 建築条件付土地の売買について (5 ) 323 同じ土地を複数購入希望希望したら? (3 ) 324 土地売却&新居購入について (2 ) 325 火災物件 (2 ) 326 調整区域での確認申請について (2 ) 327 親の名義で土地購入時 (3 ) 328 共同名義で購入したマンション売却と離婚 (2 ) 329 契約したの? (2 ) 330 買い戻し特約抹消の書式 (2 ) 331 公庫、債権 物件 (3 ) 332 契約書の種類 (3 ) 333 売買契約時について (2 ) 334 契約の仕方 (3 ) 335 中古住宅の履歴について・・。 (5 ) 336 親が娘の名義でローンを組もうとしています (7 ) 337 押印について (2 ) 338 契約解除後について。 (3 ) 339 契約書のない駐車場について (3 ) 340 売却時の経費 (2 ) 341 仲介手数料について (3 ) 342 マンション売却時に損切りするためのローン (2 ) 343 隣地の排水 (2 ) 344 駐車場 (3 ) 345 収入合算でマンション購入 (4 ) 346 連帯保証人でもマイホーム (4 ) 347 ? 仮換地に建つ戸建て購入について ? (4 ) 348 立ち退きについて (2 ) 349 小学校の距離 (2 ) 350 建築条件付き 土地契約の解除 (7 ) 351 ローン契約後の別居 (3 ) 352 父名義の家があり、父が亡くなった場合 (2 ) 353 不動産売買契約書について (3 ) 354 土地の事 (3 ) 355 母親の土地を売却 (2 ) 356 契約書、書式について (3 ) 357 婚約者の共同名義 (4 ) 358 共有名義の不動産を売却 (3 ) 359 土地契約直前のキャンセル (3 ) 360 根抵当権付きの売却 (3 ) 361 瑕疵責任担保 (2 ) 362 共有名義で買った家を売却 (2 ) 363 解約?手付金の返金について (3 ) 364 共有名義で家を買った後、親子ローンは組めますか (2 ) 365 登記の名義について (9 ) 366 仲介手数料について (2 ) 367 契約解除と手付金放棄のご質問 (2 ) 368 契約解除について(2) (4 ) 369 契約解除について (2 ) 370 申込金の返金について (5 ) 371 個人売買で購入した物件が・・ (2 ) 372 住宅名義変更について (2 ) 373 契約前のキャンセルについて (3 ) 374 不動産贈与の名義について (2 ) 375 土地を購入しようとしてる矢先に (3 ) 376 住宅購入の契約後の発覚 (2 ) 377 契約書がない場合の立ち退き拒否権 (2 ) 378 土地契約してすぐ (2 ) 379 将来の相続で税金対策? (2 ) 380 境界の明示について (7 ) 381 モデルルームについて (2 ) 382 整地費用とセットバックについて (6 ) 383 内金の返還について (3 ) 384 〇テナント立ち退き料〇 (5 ) 385 不動産取得税 (2 ) 386 頭金負担と名義 (4 ) 387 離婚時に共同名義の物件 (5 ) 388 親子間住宅売買 (2 ) 389 賃貸に出しているマンションを高く売却した (6 ) 390 困っています。 (3 ) 391 親への支払い (2 ) 392 トラブル発覚 (3 ) 393 親からの融資について (2 ) 394 引渡し直後の転勤命令の場合 (2 ) 395 競売の延期か立ち退きの先延ばしは出来ないものか・・・ (3 ) 396 慰謝料と不動産 (5 ) 397 地上権マンション (2 ) 398 工務店の民事再生 (2 ) 399 一棟売り (3 ) 400 営業マンに持ち逃げされた (4 ) 401 共有名義者が自己破産した場合 (5 ) 402 住宅の購入(女性) (6 ) 403 土地を買ったのですが (3 ) 404 マンション共同購入について (3 ) 405 契約解除できるでしょうか? (2 ) 406 親の土地に新築したが売却したい (2 ) 407 競売物件・開札日前に退去 (4 ) 408 契約解除について (2 ) 409 駐車場って? (3 ) 410 家主の修繕義務 (2 ) 411 強引な契約で購入した場合は (2 ) 412 売主との賃貸契約 (3 ) 413 遊歩道をめぐる騒動 (2 ) 414 売価からまた値引き (3 ) 415 契約解除について 手付金・仲介手数料 (4 ) 416 売主から引渡し拒否2 (2 ) 417 売主から引渡し拒否 (5 ) 418 契約書と登記名義人の氏名 (2 ) 419 雑種地の所有権 (3 ) 420 短期居住物件の売却 (3 ) 421 競売物件について (2 ) 422 違約金 (2 ) 423 契約の延期はいつまで可能? (2 ) 424 土地の盛土について。 (2 ) 425 普通借款で貸した家の売却 (3 ) 426 お隣が越境 (3 ) 427 新築した家を売却 (3 ) 428 諸費用ローンについて (2 ) 429 建築の制限について (2 ) 430 不動産業者の解約 (2 ) 431 5年前に自己破産したのですが (3 ) 432 マンション引渡しの延期について (3 ) 433 マンション購入キャンセル (5 ) 434 売却済みの土地について (4 ) 435 購入前の事前説明について (4 ) 436 銀行融資OK保険でNGの場合の契約解除は可能? (4 ) 437 建築条件付きの契約解除 (3 ) 438 公庫団体信用生命保険の加入について (4 ) 439 贈与 (2 ) 440 地役権 (3 ) 441 車庫証明・登録変更? (4 ) 442 口約束でのキャンセル (2 ) 443 購入直前の転職 (2 ) 444 権利書のない不動産の売却について (2 ) 445 名義について教えてください (6 ) 446 立退きにならないのでしょうか。 (8 ) 447 共同債務で契約するデメリットは? (3 ) 448 共同名義でいいのか (2 ) 449 共同名義?で契約したが (3 ) 450 自己破産者でも住宅ローン組めますか? (2 ) 451 海外在住でも日本の土地購入できますか? (2 ) 452 建築条件付きの契約解除 (2 ) 453 力を貸して下さい。 (2 ) 454 契約後のキャンセル (2 ) 455 マンション購入時の手続きについて? (2 ) 456 不当立ち退き要求 (2 ) 457 売主の原状回復義務 (2 ) 458 中古物件購入方法について (2 ) 459 破産物件について (2 ) 460 土地の個人売買方法 (2 ) 461 変電所 (2 ) 462 引渡し日の延期について (3 ) 463 個人の不動産売却 (2 ) 464 手付金について (2 ) 465 マンションか一戸建てか? (2 ) 466 売主側の契約破棄 (5 ) 467 新築の売却について・・・。 (7 ) 468 重要事項説明書のうそ?浄化槽 (3 ) 469 建売物件の契約後の解約 (4 ) 470 白紙解約したい (2 ) 471 収益物件&銀行融資 (3 ) 472 新築を購入するにあたって(共同名義?) (3 ) 473 新築マンション購入 (5 ) 474 マンション購入時の名義 (2 ) 475 重要事項説明書 (3 ) 476 うそつき!! (2 ) 477 契約後のキャンセル (2 ) 478 家売却について (5 ) 479 中古物件売買について (2 ) 480 マンションの名義 (2 ) 481 中古物件売買で利益が出ると? (4 ) 482 競売による持ち主変更について (2 ) 483 印鑑証明書がいると言われたのですが (2 ) 484 契約後の解約 (3 ) 485 ローンのことで・。 (6 ) 486 口約束での契約 (2 ) 487 売主のキャンセルについて (2 ) 488 解除か売却 (3 ) 489 新築マンション契約後の住戸変更 (4 ) 490 連帯債務の関係で借換えできない? (6 ) 491 共同名義って? (3 ) 492 共同債務の団体生命について (3 ) 493 契約違反になる問題 (3 ) 494 親子間での立ち退き依頼 (2 ) 495 賃貸人に売却したいのですが (3 ) 496 解約可能?? (5 ) 497 仲介手数料の上乗せについて (2 ) 498 連名の土地の売却代金について (2 ) 499 ローンが残ったら (3 ) 500 契約物件の過去の火災について (3 ) 501 本審査中の会社の倒産 (2 ) 502 中古の値段交渉について (4 ) 503 登記簿名義人死亡の為、アパートの土地を売却したい (5 ) 504 シロアリ被害にあった場合 (3 ) 505 境界の明示 (5 ) 506 これって契約違反では? (2 ) 507 税金って・・・ (2 ) 508 個人同士の家の売却について (2 ) 509 共同名義での新築 (4 ) 510 立ち退き合意書 (2 ) 511 親族間の貸し借り (3 ) 512 住宅金融公庫の審査 (4 ) 513 説明内容が全く虚偽 (3 ) 514 相続による名義変更 (4 ) 515 土地の買い付けについて (5 ) 516 申込みの解約について (3 ) 517 貸地契約の更新を拒否したいのですが… (5 ) 518 契約後の販売価格訂正について (4 ) 519 土地購入後判明した廃棄物 (3 ) 520 自己破産者の中古住宅を買うことについて (3 ) 521 住宅売買契約の解約 (5 ) 522 契約違反では・・・? (2 ) 523 中間省略登記 (11 ) 524 契約の延期はできますか? (3 ) 525 分譲マンション売買契約時の覚書 (2 ) 526 家売却時の告示事項について (3 ) 527 自己破産者の購入について (4 ) 528 契約書の金額 (2 ) 529 過剰な抵当権? (4 ) 530 請求期限について (2 ) 531 古民家物件について (3 ) 532 【虚偽の説明&重大事項の秘匿】 (4 ) 533 共同名義の売却について (2 ) 534 借地の買い上げ (5 ) 535 共有名義の持分指定について (2 ) 536 共有名義の不動産の処分について (3 ) 537 土地評価格内での個人売買 (2 ) 538 恐いんです・・・。 (3 ) 539 買い替え時の査定について (6 ) 540 海外在住者の日本での所得税申告方法 (2 ) 541 抵当権と根抵当権 (2 ) 542 賃貸物件立ち退きの件で。 (2 ) 543 手付金を取り戻したい!! (2 ) 544 手付金返還について (2 ) 545 土地の個人売買について (2 ) 546 借金返済の為の不動産売却について (2 ) 547 亡くなった義母と実父の共有名義の売り方 (2 ) 548 自己破産者なのですが・・・ (2 ) 549 公団の手付金返還 (4 ) 550 老夫婦現金戸建て購入時の共同名義 (2 ) 551 連帯保証人になったが・・・ (5 ) 552 競売物件を購入したいのですが (3 ) 553 売買契約時の公租公課の扱い (2 ) 554 土地の再取得について (2 ) 555 不動産売却後の確定申告について (1 ) 556 少しお聞きします (2 ) 557 融資特約の解除について (2 ) 558 住居人がいても不動産売買はできますか? (5 ) 559 橋の権利 (2 ) 560 キャンセルの手付金放棄ついて (4 ) 561 説明義務について (5 ) 562 相続した土地の売却について (2 ) 563 中古マンション購入から入居について (2 ) 564 契約更新したマンションの違約金 (4 ) 565 土地の購入について (2 ) 566 転勤による売買契約の解除 (2 ) 567 父との共同購入 (4 ) 568 入居前に転勤に。。。 (4 ) 569 父との共同購入(追記) (1 ) 570 再度質問 (3 ) 571 新築マンションの購入をキャンセルしたい (7 ) 572 建築条件付土地 契約解除 (2 ) 573 土地の売買契約について (2 ) 574 賃貸店舗を購入したいが。。 (2 ) 575 ローン特約について (2 ) 576 名義変更について (2 ) 577 借地の買い上げについて (3 ) 578 祖母のマンション購入について (3 ) 579 違約金発生しますか? (3 ) 580 ★区画整理の為の立ち退きについて情報を下さい★ (3 ) 581 解約について教えて下さい (3 ) 582 立ち退いてください (5 ) 583 50%の権利を持ったまま失踪で (5 ) 584 ローン特約による契約の白紙撤回について (5 ) 585 4日間水が出ませんでした。 (2 ) 586 引っ越したいんですが? (2 ) 587 マンション購入で困っています。 (3 ) 588 立ち退き (3 ) 589 キャンセル物件購入 (2 ) 590 分譲賃貸? (2 ) 591 売買契約書って (2 ) 592 息子の新居購入のための土地売却 (2 ) 593 教えてください (2 ) 594 たびたびすいません (2 ) 595 キャンセル物件について (5 ) 596 すごく悩んでいます。 (6 ) 597 抵当権 (4 ) 598 建築条件付の購入について (5 ) 599 相続家屋の売却 (2 ) 600 契約解除できますか? (5 ) 601 故父親所有のマンションの住居人の扱いについて (3 ) 602 こういう価格ネゴの方法は有り得ますか? (2 ) 603 売主失踪 (3 ) 604 私道に面しているのに物件紹介で接道状況欄に「公道に接す」と書くこと (2 ) 605 手付け解約について (2 ) 606 中古物件購入 (2 ) 607 店舗つき住宅の購入について (3 ) 608 親の土地を購入 (5 ) 609 中古一戸建て購入後 (2 ) 610 すいません (2 ) 611 解約時の頭金返還について (3 ) 612 手付金の無効はできるのですか? (4 ) 613 自己破産物件?の購入 (6 ) 614 手付金は返してもらえる? (3 ) 615 契約解除について (3 ) 616 ローン審査 (4 ) 617 新聞広告中古物件 (3 ) 618 電柱の移設について (3 ) 619 土地の障害物について (5 ) 620 契約解除の手順について (4 ) 621 契約解除か売却か (2 ) 622 ローン条項付き契約 (7 ) 623 共同名義と連帯保証人 (5 ) 624 契約解除について (3 ) 625 新築マンションの解約について (2 )

201競売物件の抵当権について
1 名前: 重人 投稿日: 2007年03月12日(月)01時14分25秒

競売物件の入札に参加しようと考えております。土地の登記簿謄本を確認したところ抵当権が設定の記載があります。競売で落札し、落札費用を支払った後に、裁判所で登記してくれるようです。その時に抵当権は抹消されているのでしょうか?それとも債権者と抵当権解除の交渉をすることになるのでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年03月12日(月)17時01分02秒

重人さん,御質問ありがとうございます.一般的に競売では抵当権等の書類上
の権利は落札者に対してその所有権を妨害する全てが無くなります.しかし
競売は注意が必要です.例えば書類上でない権利が万が一有った場合その除外
までは想定していません.

キチンと物件を調査出来る能力が有る方が競売に参加する場合にはそれほどの
リスクは無いと推定されますが・・・・?普通の不動産屋さんから不動産を買う
と思ったらリスクが高いと推定されます.

弊社もプロの不動産会社ですがリスクを考え競売はやって居ません.十分勉強を
してリスクを承知で行動される事をお願いします.



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


202白紙契約にできるかどうか
1 名前: ぺいた 投稿日: 2007年03月08日(木)06時59分48秒

先日、土地と建物の契約をしました。
物件を見に行ったその日に契約を迫られ、考えさせて欲しいと言ったところ
「今日中に契約しないと売主さんとの期限があるので」と言い、他の人の
個人情報が載っていて、相談から契約までの日数まで書かれている資料まで見せられ
即決することを進めてきました。
「ATMに行って手付けを用意してきて」
と言われ、言うとおりにその日に契約してしまい、とても後悔しています。

今はまだローンの申請書も出していませんが、間取りの打ち合わせを2度ほどしている状況です。

契約前から「自由に設計できる」と聞いていましたが、打ち合わせを始めた時に
建築士さんのほうから「隣接する道路に、登録外の道路があるからそっちには玄関が作れない」
というお話を聞きました。
担当さんには契約の時も「道路として持分がある」と説明を受けていて
「登録外の道路」という説明はありませんでした。
契約前、契約後も何度も「道路として使える」と言っています。

2回目の打ち合わせの時に、建築士さんが登録道路ではないことを確認してきたそうで
そのとき初めて知りました。
契約書を見ると確かに「登録外道路」と記載されていますが、説明も無かったし
設計に影響が出てきたので解約することにしました。

その旨を旦那が電話で伝えたところ、「違約金が発生するかも」と言われたそうです。

(ローン特約の期限は3月26日になっています。)
(売主さんは個人になっています。)

今の状況と段階で、土地、建物、仲介金、全て白紙解約できるでしょうか?
消費者契約法は適用できますか?
違約金が発生するしたら、何の分のお金を請求されるんでしょうか?

ご回答宜しくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年03月08日(木)10時10分26秒

ぺいたさん,御質問ありがとうございます.ムムム・・・・

宅地建物取引業法では契約前までに需要事項説明書を書面で説明する義務が
かせられて居ます.この重要事項説明をぺいたさんが受けたのならこの重要
事項説明書の内容が明らかに契約の目的を達成出来ないほどまた,契約の
目的を誤認するほどの間違いが有れば契約無効の主張は可能かも?しれない
と推定されます.

そもそも契約行為と云うのは重大かつ慎重にしなければなりません.一旦
署名押印をした場合その契約書にかかれて居る事項を契約当事者は守る法的な
義務が生じます.

人間心変わりや思い違いは有ります.しかしこの心変わりや思い違いの主たる
原因者がペナルティーを負うのはいたしかたない現実と推定されます.これが
あいまいになると自由主義経済社会,法治国家は成立しなくなります.

契約書の条文をもう一度キチッと読み返して違約金等の確認を行い契約書の
履行をして下さい.もちろん,契約書と云えども何を書いても良いと云うこと
では有りませんので契約書の内容で各種法律に違反するモノは無効となるのが
一般的な判断と推定されます.

3 名前: ぺいた 投稿日: 2007年03月08日(木)15時11分53秒

回答ありがとうございます。
回答についての質問なんですが、

重要事項説明には、持分として私道の16分の4があることの他に
道路の権利のところに建築基準法外道路としての記載がありました。
契約の目的とは、自分たちの、自由に設計できるということでしょうか?

違約金の条文につきましては、
契約履行に着手後、相手の義務違反により解約した場合、その相手に
売買代金の20%を違約金として支払うもの、
となっています。

ローン借り入れが成立していない状況で、相手が契約履行に着手することは可能ですか?
どの程度の着手が推測されますか?


とても初歩的な質問なのかもしれませんが、自分自身に知識が乏しく
今日相手との話し合いがあって、それまでに他に頼れる人がいません。
回答いただければ幸いです。
宜しくお願いします。

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年03月09日(金)09時34分49秒

ぺいたさん,再度の御質問ありがとうございます.

さて,契約の目的とは家を作ることです.どのような家でも一般常識的な家が
作れれば良いわけです.しかし,契約時点での契約条件として玄関の向きなど
を相手に通告してあり相手もその条件を可として契約しているのなら解約は
可能かも知れません

一般常識からすればローンの契約の見通しが立ってからの契約の履行となると
推定されますが・・・契約はローン条件は付いていますが成立していますので
相手が契約の履行に着手するかは相手次第です.

良くある過ちとしてローン条件の所の詳細事項,借入金融機関とか金融商品名
とか金利とかその詳細が記載して以内状態でローン条件だけを付けて居る場合
をちまたのいい加減な不動産会社ではよく見かけますが・・・・
とてもデインジャラスな行為です.何も詳細の記載がなければサラ金の融資でも
許可されればローンは成立したと見なされる恐れが有ります.

余談・・独り言:マズ第一に行った方が良いことはペイタさんがこの不動産を
本当はどうしたいか?を良くご家族と話し合って下さい.買い主の意志が不十分
なままその場の思いつきや判断で色々な事を行いますと話はよりこんがらがって
来ます.マズ,キチンと判断をする

そしてご自身の判断には大人ですから自分で責任を取る・・・当然契約書の条文
に従いペナルティーを取るべきで有ればキチンと取る

契約書の条文に理解や法的な判断を確認したい場合には優良,良心的な弁護士に
相談する.多くの弁護士はペイタさんの側にたちアドバイスをしますがそれが
客観的な判断で有る保証は有りません.弁護士は裁判にならないと儲からないと
云うシステムですのでやたらと法廷闘争を提案する傾向に有りますがこの闘争
がこちらに不利の場合にはより多くの出費を必用とする事と確認した上でご判断
下さい.

5 名前: ぺいた 投稿日: 2007年03月09日(金)18時24分37秒

回答ありがとうございます。

解約することは家族で十分話し合った上で、お互い強く望んでいます。
土地の場所が悪いことはわかった上で、「自由に設計出来る」
というメリットがあったからこそ、そこを購入しようと思ったからです。
メリットについては何度も確認しました。

ローンの詳細事項には金利までは載っていませんでしたが、金融機関名が記載されていました。
サラ金に回される心配はなさそうです。

昨日の話し合いが延期になったので、県庁のほうにも相談に行きました。
評判の悪い会社みたいで、相手側の話も聞いた上でアドバイスを頂けるそうです。

そこの会社は解約時にモメるというネットの情報を多数見かけたので
話し合いで白紙解約出来なかった場合、弁護士さんに法的な判断を確認させてもらうことにします。
簡単に手付けを捨てることはしたくないので、もう少し頑張ってみます。

本当にありがとうございました。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


203入居前に転勤に
1 名前: こまった 投稿日: 2007年03月06日(火)23時46分19秒

同じ質問があるようですが読み取れないので再度質問します。

契約後、入居前に転勤の辞令がありました。代わりに住んでくれる扶養家族もいません。

この場合、住宅ローンはおりますか?住宅ローンがおりない場合、提携に無理くり申し込むことで手付けは返還されますか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年03月08日(木)09時57分42秒

こまったさん,御質問ありがとうございます.ひやぁ〜〜〜会社も罪な事を
しますねぇ〜

融資条件付き契約の場合融資が不承認になれば白紙解約できます.

住宅ローンは契約者本人の居住用の建物に対して融資がされる金融商品です.

契約者又は契約者の家族が住んでいることが前提
住宅ローンの実行前での転勤命令で家族が一人も住まない場合は融資不可

上記が一般的な住宅ローンのケースですので詳細はお申し込みされて居る
金融機関に確認をして下さい.



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


204ガス管の支障移転工事の支払い
1 名前: 大道寺伸輔 投稿日: 2007年02月28日(水)17時27分29秒

都内の自宅に引きこまれているガス管が隣地の地下を経由して自宅に引き込まれています。この家は28年前に建売を購入したもので、購入時点でガス管は引きこまれていました。即ち地役権は確立されていると思います。この度、隣地が売りに出され、この私(長男)のガス管のため、新しい買主は新しい建物が建てるのに支障が生じたようです。不動産屋が東京ガスを通じ、このガス管を別の道路側から引き込む支障移転工事の費用約20万円を支払えというものです。東京ガスは81歳の老母に父の名前でハンコをつかせ既に承諾済みとのことでで工事を強行しようとしています。しかし、この土地の名義は父ではなく、母と姉であり承諾しておりません。
1)この支障移転工事の費用は隣地の土地を購入する買主が負担すべきと思いますが、如何でしょうか?買主は地役権があることを認識して購入した訳であり、その地役権を解消しメリットを得る買主が負担するべきではないかと思います。実際、殆どの支障移転工事では、不都合を感じる人がその費用を負担するのが通例かと思います。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年03月01日(木)09時29分14秒

大道寺さん,御質問ありがとうございます.基本的に権利を主張されるなら権利
を主張し続ければ良いと思います.しかし,その事が未来の紛争まで防止出来る
か?どうかは定かでは有りません.

そもそも28年前の分譲業者が手抜き?費用対効果?良く解りませんがキチンと
しなかった事が発端と推定申し上げます.自分の家のガス管が他人の敷地の中
を通っていると云うことが正常な状態で有るか?無いか?

相手からすれば使わせてやっていると云う観念になることは容易に推定出来ま
す.

法律的な事は法律家に任せるとして・・・・
住まいとは?幸せな生活とは?と云う観点からアドバイスさせて頂ければ
安心安全幸せな生活とは自分の家の中だけでは無く周りの住環境まで近隣の
人間関係まで円満で有ることが前提で達成出来ると推定申し上げます.

人間とは感情の動物で有ります.この厳然たる事実をふまえて近隣と仲良く出来る
方法を模索することをご提案申し上げます.



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


205親子間の不動産売買
1 名前: 櫻井 投稿日: 2007年02月23日(金)18時27分31秒

現在私名義で不動産を購入しており、持分が子供が4分の1有ります。子供名義にして銀行のローンの変更を受けてくれません何故なのでしょうか。又方法有れば教えてください

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月26日(月)09時26分28秒

櫻井さん,御質問ありがとうございます.近親者での不動産売買は銀行では
住宅ローンの扱いが出来ない規定を設けている場合が多いと推定申し上げます.
どのような事情で親子間の売買が必用か?にもよると思いますが・・・・
一般的には親子関係が円満な場合には・・・このような事は必要ないと推定
されます.もし,円満で有り尚かつ必用な場合には??????
残念ながら私も金融機関の判断することですので回答不能です.



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


206火災中古物件の購入は
1 名前: のり 投稿日: 2007年02月21日(水)11時12分44秒

中古の一戸建て物件を購入しようと計画中で、気に入った物件が見つかったのですが、
築5年で過去に小規模の火災が発生したことがあるそうです。内外装ともしっかりリフォーム
されており、オール電化住宅となっていますが、住宅ローンを組む際の審査基準や、今後の
建物の価値等どのように判断されるのでしょうか?


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月23日(金)09時25分21秒

のりさん,御質問ありがとうございます.火災の規模とその損傷の度合いに依ると
推定申し上げます.建物の構造も・・・木造で柱や梁に損傷が有った場合どの
程度の修理が成されたか確認する必要が有ると推定申し上げます.この事が正確に
解らないと評価のしようが有りません.



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


207専属解除
1 名前: 長州 投稿日: 2007年02月20日(火)12時19分10秒

私は負債の為 古家をてばなすことになり 業者さんへ専属媒介書でお任せしました 約2週間後土地が100坪近くあったので一般の方ではなかなかお客が見つからないと(売買金額約1億円)いわれ業者で買うという人を見つけてもらいました 売り渡し書というのも書きました 当初坪80万 85万では買い手がいましたがそこは坪90万で買うといわれ私もそれうやったらということで契約日も決まりました。前日知り合いにもっと高く売れる、まだ早いといわれ電話でことわりをいれましたが その業者さんは我々はいわば仲人さんと同じもの 買い手さんに電話一本で はい 売るのをやめますじゃ筋は通らない あなたみたいな方はたくさん世の中にはいます だから我々はきちんと条文を読み上げた上で書面を交わします。きついですが慈善事業ではなくビジネスとしてわれわれは動いています。お互いこどもではなく立派な大人同士!一度いったことは責任が伴います。と脅されました 知り合いと業者どっちが正しいのかわかりません やめた場合買手が見つかってからの解約は違約金が発生するといわれました どうにかなりませんか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月20日(火)13時53分32秒

長州さん,御質問ありがとうございます.さて,時々見受けるケースですね(笑)

さて,もっと高く売れると云うお知り合いの方は具体的な買い取り先や売れる
メドが本当に有るのでしょうか???マズ,この確認が一番大切です.
よく,自分が取引をしたいが故に売れる根拠が無いのに他人の商売を邪魔する
人もみえるケースがあり得ます.ここは一番,キチンとお知り合いの方に高く
売れる根拠を正確に文書でだして頂く必用が有ると推定申し上げます.

不動産の契約の進捗状況の法的な制約等の判断

1,口頭での売り買いの約束は民法では法的に有効と一般的には云われて居ますが
判例等では有効で無い場合が多々あり得ます.

2,売渡書を書いた後・・・これも売渡書の文面の内容にもよりますが・・
一般的には正式な契約行為とみなされないケースも有ります.しかし,この
売渡書,買付書の交換の後に正式な契約前にもかかわらず具体的な契約行為に
準ずる行為を当事者がした場合には・・その行為の重要性や出費に応じて
契約前の契約締結上の過失と認定されるケースもあり得ます.その場合には
相手の損害を賠償するケースもあり得ます.

3,契約文書調印後・・・これは契約書の内容によります.一般的には契約の
履行に着手するまでは手付け倍返しでの契約解除となります.

アドバイス

この販売する土地の本当の価値をキチンと不動産査定出来る不動産会社なり
不動産鑑定士なりに出してもらうのも一つの方法です.もちろん,有料と推定
申し上げます.その後・・・販売をやめる場合にはご迷惑を掛けてしまう方には
長州さんが納得出来るお詫びをすれば良いと推定申し上げます.

宅地建物取引業法では仲介業務の場合は契約書調印後で無ければ媒介報酬を受け取る
ことは禁じられて居ます.また,専任媒介契約期間中に他の不動産会社でこの土地を
売った場合には販売にかかった経費や損害賠償を受け取る権利が有るとされて
居ます.もちろん,専任媒介契約期間後で有れば問題有りません.

不安な場合は良心的で不動産業務に詳しい弁護士さんに相談するのも未来の
紛争防止には良いかもしれませんね(笑)

3 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月20日(火)14時03分07秒

補足:専任媒介契約書を交わした不動産会社と専任媒介契約書に記載された
媒介価格でお客様を捜し出した場合には・・・契約前とはいえその業務を
かなりの確率で終わらしている現実が有ります.長州さんがこの相手との
契約を金額のつり上げのみで断ることは,専任媒介契約書を長州さんが一方
的に破棄すると云うことになりますのでそれなりの対応が必用と推定されます.

専任媒介契約書も契約行為そのものには費用はかかりませんがキチンとした
契約です.この契約書の条文をもう一度キチンと理解,確認して下さい.

4 名前: 長州 投稿日: 2007年02月20日(火)14時57分55秒

はじめの売る価格より低かったです。でも業者が売る売らないかは売主さんが決めるというので。。。それでも以前いわれた価格より高かったので売り渡し書という用紙にサインしました。お答えを拝見した限りをみれば、そのその行為の重要性や出費に応じて
契約前の契約締結上の過失と認定されるケース という奴にあてはまることですか・・・なんとか払わずなかったものとしたいのですが・・・

5 名前: 長州 投稿日: 2007年02月20日(火)14時59分58秒

あとその知り合いが 別に電話でことわれば大丈夫といわれたので・・


6 名前: 長州 投稿日: 2007年02月20日(火)15時09分16秒

あとその知り合いが 別に電話でことわれば大丈夫といわれたので・・




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


208住宅の解約について
1 名前: みき 投稿日: 2007年02月19日(月)15時50分30秒

住宅を購入しました。つい甘い言葉にかられて購入して、手付け金を支払ってしまいましたが、契約を白紙に戻そうとするならば、どうしたらいいでしょうか?

2 名前: みき 投稿日: 2007年02月19日(月)16時47分09秒

追加です。まだ、ローンの審査は受けていない状態です。


3 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月19日(月)19時13分45秒

みきさん,御質問ありがとうございます.買った住宅の売り主が不動産業者か
一般人かによって色々な局面で変わってきます.

A不動産業者が売り主の場合一定の要件がそろえばクーリングオフ出来ます.

1、不動産のの売主が不動産屋などの宅建業者である場合。
2、相手業者の「事務所」など以外で、購入の申込をした場合。
  (買い主が自ら契約場所等を指定した場合は事務所以外でもダメ)
不動産などのクーリングオフは、クーリングオフに関する説明が明記され
ている申込書や契約書などの書類の交付を受けたときより「8日間」以内です.

B,売り主が一般人で不動産会社が仲介業務の契約の場合
契約書の内容通りの手続きとなります.ローン条件が付いていればローンが
通らなければ白紙解約出来ます.買い主の心変わりをローン条件に当てはめ
るのは無理が有りますし・・・トラブルの元です.意図的にローン申請しない
のも契約違反になります.本当にローンが通らない場合のみ白紙解除出来ます.

契約書の内容を十分読んで理解して対応をして下さい.契約すると云うことは
とても重大かつ慎重にすべき行為です.

つづく

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月19日(月)19時20分00秒

余談:ムムム・・・不動産の契約に限らずあまり契約の内容を理解しないママ
契約書に調印しているケースを多々見受けます.実に残念な事です.契約行為を
不動産会社任せにしてはなりません.自分でキチンと理解して自分の責任で印を
押すべきです.不動産会社が売り主の場合は当然ですがとにかく売りたいのです.
不動産会社が仲介契約の場合・・・売り主の保証人でも何でもなく只の紹介者
結婚で云えば雇われ仲人みたいなモンです.普通は!!!
宅地建物取引業法と云う法律は一見顧客保護を重点的に定めて居ますが???
実は本当の意味の顧客保護にはなって居ません.つまり・・いい加減な契約でも
なんでも契約しなければ一円にもならないのです.どんなに一生懸命お客様の
為に真剣に調査や対応アドバイスをしても契約行為が無ければ只のボランテイア
です.昨今の取引などを見ていますと・・・お客様の方がこの契約までは一円も
払わなくて良いという法律を悪用?(チョット言い過ぎかな(笑))して
どんなに一生懸命不動産会社が動いてもある日突然プイーっと買うことをやめたり
他で買われるのです.

お客様の為に真剣に調査すればするほど契約前にキャンセルされてどんなに
動いてもタダです.(涙・・・・十分お客様に納得理解を求める事が商売から
云えば反対な行動なのです.

しかし,一生の買い物です.弊社はただ働きを覚悟で一生懸命お客様に納得出来る
まで十分時間をかけて説明し調査し出来る限りの事をしています.なんとも
やるせない現実が有ります.

お客様の為を思った法がもう時代遅れで・・・お客様の被害を増産して居る
現実が有ります.




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


209共同名義の火災
1 名前: hisyou 投稿日: 2007年02月14日(水)23時37分15秒

9年前に母がなくなり自宅の土地と建物を嫁いだ姉と共同名義で相続しました。
相続税や固定資産税の関係で共有としたのですが、姉の嫁ぎ先も借地の立ち退きで自宅を新築しなければならず4年前から固定資産税の納付は私ひとりでしていました。
昨年自宅が火事になり焼失したのは一部でしたが消防車を呼んだ為家全体が水浸しで住むことができず築40数年になる為建替えになると思います。
火災保険は母がかけていたのを引き続き私が契約をし支払っていましたが今回保険を申請した時共同名義なので姉のサインもいると言われ委任状を提出しました。

教えていただきたいのは今度建替えをする資金として保険でおりたお金を頭金と思っているのですがその場合何か問題は発生するのでしょうか?
火事になった家は居住不可能なのですが共同名義なのでどのような手続きが必要でしょうか?
今回建てる家に関しては私がローンを組もうと思っているのですが姉に何かしらの権利は発生しますか?

ご回答をよろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月15日(木)18時52分58秒

hisyouさん,御質問ありがとうございます.火災保険の保険料は焼失した
建物の補填として下りますからその受け取り権利も建物もその持ち分割合で
受け取りの権利が発生すると推定申し上げます.保険金をまるまるhisyouさん
名義の住宅の頭金に充当しますと贈与税が賦課される恐れが有ると推定申し
上げます.
本来保険料を支払うべきお姉様の保険料はhisyouさんが立替と推定されますの
で精算をされたらよろしいかと推定申し上げます.また,お姉様が損害金を放棄
されるようでしたら贈与税のかからないような形を研究される事をお勧め申し
上げます.

3 名前: hisyou 投稿日: 2007年02月16日(金)09時28分12秒

早速のご回答ありがとうございました。
人間関係的には良好なのでご指摘の通り損害金の放棄という形で調べてみたいと思います。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


210収入印紙について
1 名前: ぽかぽか 投稿日: 2007年02月15日(木)10時49分17秒

よろしくお願い致します。新築を去年11月に完成し、今年初めて確定申告をするのですが、住宅メーカーから頂いた請負契約書に収入印紙が貼ってありませんでした。確定申告で契約書に印紙が貼ってあるコピーが必要なので自分で購入しましたが、これは本来貼ってあるもので、住宅メーカーへ請求できるのでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月15日(木)18時58分57秒

ぽかぽかさん,御質問ありがとうございます.印紙税法では印紙の貼付義務者は
契約当事者が負担することとなっています.つまり正確には契約書が2通ある場合
それぞれがそれぞれ分を負担することが慣例となっています.

厳密に印紙税法を読み解きますと貼付義務者は連帯して貼付の義務を負って
居ますので契約書に印紙の貼付に付いて明確なそれぞれの契約書にはそれぞれ
が貼付する事が明記されて居ない場合には住宅メーカーも印紙税法違反です.



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


211契約解除をしてもらえない
1 名前: au 投稿日: 2007年02月15日(木)01時34分46秒

今年9月に建つ新築ワンルームマンションを家賃収入を得る目的で購入しようと
去年11月に売買契約を交わしました。手付金163万円を払い、1230万円をローンを
組むという内容です。私は今回のマンションのセールスにあたる不動産回会社から去年
キャッシュで1500万円の投資用マンションを買っており、ローンはその家賃収入と今回買う
マンションの家賃でやっていけるという判断のもと契約を交わしました。相手不動産会社も私がすでにマンションを去年購入している馴染みのあるお客さんだと

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月15日(木)18時54分41秒

auさん,御質問が途中???よって回答不能です.(笑)



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


212建築契約を白紙にする為には?
1 名前: マイホーム 投稿日: 2007年02月11日(日)15時47分58秒

建築契約書にサインと印鑑を押して、後日手付金を支払う事でその日は帰宅
しました。次の日に契約を白紙にしてもらい、契約書に大きく×印と無効と
言う文字、日付、担当者の名前を書いて貰いました。
これだけで契約書は無効になるのでしょうか?
手付金を支払う前は契約は成立しないのでしょうか?



2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月13日(火)15時36分34秒

マイホームさん,御質問ありがとうございます.契約書は当事者の合意の元に
その内容を書面にしたものです.つまり,当事者全員の合意が有れば契約行為を
無効にする事も可能です.この無効の証としての処理の問題と推定申し上げます.
つまり,無効にした全員の意思表示が書面として残る形が一番有効かと?推定
申し上げます.

民法では契約行為は口頭でも成立するとされています.この口頭の場合は何時でも
自由に相手に伝えることで解除出来ますのでそれを防ぐ為に書面に起こします.
手付け金を払わなくても契約行為は有効です.

3 名前: マイホーム 投稿日: 2007年02月14日(水)16時48分03秒

ありがとうございます。




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


213家を売却するにあたって、
1 名前: ダッチ 投稿日: 2007年02月09日(金)18時35分33秒

離婚し、自宅の売却をします。
妻と私は、共働きで、共有名義で妻が連帯債務者で共有財産になっています。
妻から自分が連帯債務者になっているから、先ずは私一人の名義に、銀行にしなくてはいけないとメルで言われました。
意味がよくわかりません。
また、売るにあたって不動産の仲介手数料とか、税金とか全く知識ありません。
大体の流れを教えていただけませんか?
自宅は新築約2800(内土地が800万円)、借り入れ2000万円の30年で、1年半で150万位ローンを支払いました。
妻は、以前に、売ったらお釣りがでるとか、言ってましたが、僕は出ないような気がします。
友人は上物は大した値が付かないと言ってました。
そうなんですか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月10日(土)09時42分54秒

ダッチさん,御質問ありがとうございます.
単独名義で無くても権利者全てが合意をすれば売却は可能と推定されます.
不動産仲介料は売買価格×3%+6万円に消費税を合計した金額です.
後の経費は契約用印紙代15000円 名義変更代書屋さん費用数万円

中古物件の評価は一概には言えませんが・・・人気エリアなら値上がりも有り
不人気エリアなら半額もあり得ると推定申し上げます.また,一般的に土地価格
と住宅価格では住宅の目減りが多い傾向に有ります.信頼出来る不動産会社に
査定をしてもらって下さい,その折りにその査定根拠も近隣の多くの事例地を
上げてもらって理解して下さい.そして,査定のための物件査定マニュアル等で
根拠の有る査定をして頂いて下さい.

何も具体的な根拠を上げずに・・・こんなもんじゃないですか?と云う不動産
業者は要注意かも???



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


214中古物件を売りに出す場合。
1 名前: AZZO 投稿日: 2007年02月08日(木)08時49分25秒

田舎に父名義の古い家があります。
計画性の無い増改築を繰り返した家で、
欄間や床の間など、細工を凝らした箇所もあるのですが、全体として状態が悪く、
さらなる改修工事をするより住み替えようという話になっています。
家族の中には、更地にして売りに出すという意見も出ているのですが、
壊してしまうにはもったいない箇所もあるゆえ、どうしたものか決めかねています。
仮の話ですが、欄間などをはずして中古物件として売りに出せるものか、
それとも、庭(これだけは、比較的手入れが行き届いている。)も全て壊して
更地にして売りに出した方が売買成立しやすいものか、
教えていただけませんか。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月08日(木)18時16分44秒

AZZOさん,御質問ありがとうございます.建築年数の25年以上経った建物は耐震
補強が必用と推定されます.一般的には水回りの設備が時代に追いついていない
傾向も顕著です.家は手入れ次第ですのでキチンとメインテナンスが出来ていれ
ば中古住宅としての価値を見いだす可能性も有りますが・・・・
ほったらかしで25年以上たって居ますと価値は限りなくゼロに近くなります.
また,本当に住むにはちゅうちょするような家ですと解体費用がマイナス査定
となります.
庭も個人の嗜好の部分が強く客観的な価値を見いだすにはなかなか難しい状況
に有ると推定申し上げます.

ご提案・・・売却を急いで居なければ

1,キチンとした不動産会社にキチンとした客観的なデーターに基づき中古住宅
としてとりあえず査定して頂いて売り出してみる

2,反応が鈍い場合・・・解体費等を差し引いた値段に価格を下げて売り出してみる

3,なおかつ反応が鈍い場合には・・・更地にして売り出してみる

一般的には不動産は更地にしたほうが早く売れる傾向に有ります.しかし,この
買い手に対する情報配布を如何に広く適正に行うかが高く売るためには重要な
ファクターとなります.この情報を広くそして物件を正しく評価出来る不動産会社
をキチンと選ぶ事がとても重要となります.インターネットが駆使出来る業者で
有る方が良いかも?しれませんね(笑)

余談:今日も不動産業界の講習会(出席が義務)がありまして・・・殆どがお年寄り
でコックリ,コックリと気持ちよさそうな方がとても多かったように見受けました.
とても重要な話をして居るのに私には信じられない光景でした(笑)

3 名前: AZZO 投稿日: 2007年02月08日(木)18時45分03秒

早速お返事くださいまして、ありがとうございます。
至急というわけではないので、おっしゃるとおり
買い手の反応を見つつ対応するのが良策のように思います。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


215資金ゼロの父の不動産購入について
1 名前: りるれん 投稿日: 2007年01月30日(火)18時11分49秒

初めて相談させて頂きます。

絵描きの父が、自分の書きためた大量の絵を保存する為に、
家を購入すると言い出しました。
資金はゼロで、すべて親戚からの借金で購入すると言います。

購入する予定の、現在建っている古い家に自分の絵を置いて、
その横の空いている土地に、自分の絵を管理してくれるという、
私たちにとっては見ず知らずの他人が、自分の家かアトリエを
その人の資金で建てるという話なのです。

父は全くの世間知らずの上、80歳目前の高齢。そして資金はゼロ。
近い将来、その後始末がこちらにすべて降りかかってくることは
目に見えています。
その見ず知らずの人にとっては家も土地も用意してもらい、
そこに勝手に住めるなんて願ってもない話でしょう。
父は全くの世間知らずで無知の上、資金ゼロ。
自分の絵を保存してやるという、その見ず知らずの人の言葉に
まんまと載せられている状態です。

親戚に借金しても返済する宛もありません。
父が亡くなった後、その家と土地はどうするのだと父に問いただしても、
その見知らぬ人にあげたらいい等と言う始末です。
借金はどうするつもりなのかと問いただしても、何とかなるの一点張りで
話になりません。
私たちの言うことには全く耳を貸そうとはしないので、
非常に困っています。

このような不動産取引をできなくさせるような方法はないのでしょうか。
もし、父名義の土地に勝手に家を建てられたら、父の死後すみやかに
退却させることは出来るのでしょうか。
立ち退き料等を支払う義務は生じないのでしょうか。
土地に居座られた上に、私たちが税金だけを延々と
払い続けるような事にはならないのでしょうか。
また、父名義の土地に建った他人の家に関して、
税金はどのようになるのでしょうか。
父名義の土地と家を売却するときに、その見ず知らずの人が建てた家を
取りつぶす費用などをこちらが負担しなければならないような事には
ならないのでしょうか。

これらの点に対して、トラブルを防ぐ為に、
どのような法的処置や公的文書などを前もってとっておけばいいのでしょうか。

こういう問題に関して、全くわからないので、
お手数ですがお教えいただけますでしょうか。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年01月31日(水)10時31分24秒

りるれんさん,御質問ありがとうございます.ムムム・・・・

マズ,父上様名義の土地に他人が他人名義の家を建ててそこに住むとなると
この土地には地上権(居住権)が発生します.将来立ち退いてもらう必用が
出た場合には相当の出費と期間が必用となると推定されます.また,その土地に
この方が30年以上住み続けた場合土地の価値の50%程度はこの住人に移転
されると推定申し上げます.

ムムム・・・対策としては他人名義の家を建てないこと
お父様と良く話し合うこと
絵の管理を身内で行いお父様を安心させること

などなど,十分な話し合いをして下さい.

3 名前: りるれん 投稿日: 2007年02月07日(水)01時24分19秒

こんにちは。ご返答ありがとうございました。
返答していただいた内容を父に伝え、色々と説得したら、とりあえずこの件は
白紙に戻すとのことでした。
ホッと安心したのも束の間・・・。

父親は絵を描く小屋を他人名義の土地に建てていて
毎月、土地使用代を払っています。
私はそれが一体どういう状態になっているのか、全く知りませんでした。
前回の件でイヤな予感がしたので、見に行ってみると、
テレビでよく報道されているゴミ屋敷よりひどい状態。
しかも隣に建てられた、誰の持ち物かわからない小屋(父の所有物ではないことは
確かです。)にも、大量のゴミとぐちゃぐちゃに散乱した絵。
恐ろしさと、悲しさで頭が真っ白になってしまいました。

前回の件を白紙に戻すと言った父は、今度は
ゴミ屋敷となっている小屋が建つこの土地を買って、
このゴミ屋敷を残すか新しく建て直すと言い張ります。
しかし前回書かせていただいたように、父には資金が全くありません。

実家には母もいるのですが、認知症の為、何とか普通に生活しているものの
判断力はほとんどありません。
しかし禁治産者の認定を受けるほどではないのです。
自分の夫を信用していなかった母は、認知症を発症していなかった時は
お金の管理をしっかりし、父には全く自由にできるお金はありませんでした。
しかし今はもう管理ができなくなり、父の目に付くところに通帳や印鑑が
放り出してあるような状態です。

今は父がやろうと思えば、母のお金を持ち出して何かをすることが
簡単にできるように思います。
本当は母がしているお金の管理を私がしたいのですが、
それをすることは母が納得しません。

もし父が土地を購入しようとした時、私がそれに異議を申し立てるような事は
法律上できるのでしょうか。
父が母のお金を持ち出して、勝手に土地を購入できないようにさせる手だては
ないのでしょうか。

いくらかの絵を残してゴミ屋敷を解体させてくれと言っても
あの何千枚あるかわからないぐちゃぐちゃの絵を
全て残すと言って聞く耳をもちません。

非常に困っています。
お手数ですが、またよろしくお願い致します。 

4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月07日(水)09時58分42秒

りるれんさん,再度の御質問ありがとうございます.成人が自分の意志で行う
行為を第三者が法的に止める事は一般的には出来ません.

ご両親,りるれんさんなどのご親族で親御さんの将来に付いて話し合う必用を
感じます.ご両親の一生ですので・・・

また,ご両親がトラブルに巻き込まれその負の遺産や一文無しで放り出された
場合の介護の問題???等々真剣に話し合うべきです.どうもこのお父様余生の
生き甲斐を求めているように推定されます.この問題をチャンと納得する形で
解決しないと・・・・ドンドン色々な要求?又は自分の生きている証を求めて
色々なトラブルに陥りそうな元を探し続けると推定されます.

ご両親の一生を真剣に考えクロージングに向けてりるれんさんの出来ること
出来ないこと・・・キチンと伝えてキチンと親離れして話し合うべきです.
りるれんさんの親を真剣に思う愛が伝わらないとこの問題は解決しないと推定
申し上げます.

頑張って下さい.

親の恩は海よりも深し

5 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月07日(水)10時08分16秒

余談;色々な事を思います.いろいろな・・・・

人とは?

人は死を受け入れて初めて一人前?

80歳でも受け入れが出来ていない人も居れば

20歳でもすでに死を受け入れて生きている人も居れば

死を受け入れて生きている人は”輝いて”居ます.

90歳で死の間際に・・・死にたくない!!!と叫びながら

死を強制される人

20歳でも一日が終わり・・・今日一日ありがとう,精一杯生きさせて頂きました
と感謝しながら眠りに就く人

そして明くる日・・・目覚めの時に今日も目覚めることが出来ました・・と
太陽に向かって手を合わせる人

色々な人が居ます.

私は死を絶えず潜在意識に意識しながら生きる人を一人前と思います.

それはまさに・・・一期一会の具現化にすぎません.

日々輝いて生きたいと思います.

6 名前: りるれん 投稿日: 2007年02月07日(水)15時49分56秒

温かいご返答ありがとうございました。
読んでいて胸が熱くなりました。

私は幼い頃から家庭を全く顧みず、家にお金を入れず、
自分勝手なことをし続けてきた父を憎んでいました。
そして父のワガママに振り回されて苦労の連続だった母を見て育ちました。

父は自分の描き続けてきた何千枚という絵に執着しています。
それらを一枚でも捨てることは自分が消滅することだと言い張ります。

父は何十年もの間、苦労して働いている母からお金を取って絵を描いていました。
そして、その何十年分ものゴミを全く処理せず、
家の中や家の外に放り投げ続けていました。
苦労して働いた母から取ったお金で買った様々なものを
平気でそこら中にゴミとして放り投げ続けてきた父の気持ちを
私はどうしても許すことができないのです。
父の余生を考えてやりたいとは、どうしても思えないのです。

人生相談になってしまいましたね。
ごめんなさい。


7 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月07日(水)16時29分00秒

りるれんさん,少しでもお役に立てたかと思うと・・・有りがたくおもいます.

りるれんさんとお母様が切れないようにお母様とお父様も切ることはできない
絆でつながっています.イヤでもなんでも人としてつながって居るのです.
お父様の事をイヤイヤ面倒をみなさいと言っているのでは有りません.
人と人は親子でもなんでも大車輪の様につながっているのです.自分の一番
大切な人が一番嫌いなタイプの人間で有ることは実は良くあることなのです.

そんなとき私は・・・・天を仰いで涙がこぼれないようにして・・・

今,私は天により試されている・・・と・・・まけるもんか!!!
人は悲しいときは涙を流し嬉しいときは大声で笑い・・時には自分自身で自分を
ほめてやる・・・無理をせず出来ることを出来るときにする.・・そんな単純な
生き方で十分と思います.必ず平等に訪れる死・これを受け入れた瞬間からあまり
多くを必用とせす本当に大切なモノだけが光り輝いてみえる単純な生き方が出来
ると思いますよ(笑)

最後に道元さんのお言葉・・・私の大好きな言葉です.

覚知にまじわるは証則にあらず

8 名前: りるれん 投稿日: 2007年02月08日(木)02時11分05秒

頂いたお言葉、何度も何度も読み返してみました。

・・・人としてつながっているのですよね。
そうなんですよね。

私は自分自身が父とつながっていることを認めたくないんだと思います。
今、このような事態になって、自分自身が試されているんだと
強く感じますね。
今ここで踏ん張らなければと思っていました。
踏ん張りすぎてポキッと折れそうにもなっていました。

自分自身で自分をほめてやる・・・もう長い間、そんなことしていませんでした。
子供に対してはほめているのにね。

”単純な生き方”って実は難しいですね。
私にとって本当に大切なものが何なのか、今の私にはよくわかりません。
それがいつか光り輝いてみえるようになる日が来ればいいなあと
思います。

また人生相談のようになってしまいましたよね。
本来の不動産相談からどんどん離れてしまってすみませんでした。
温かいお言葉ありがとうございました。
とてもうれしかったです。



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


216父経営のお店の立ち退きについて
1 名前: +++ 投稿日: 2007年01月31日(水)00時07分47秒

こんにちは、裁判-不動産関連では初めてでしたので助言を頂きたくメールしました。
よろしくお願い致します。
3.4年前よりビルの1階で飲食店を40代の元気な父が経営しているのですが、
去年末にリフォームをして心機一転、働いていたのですが...
同じビルのテナントさんより、本日入居中のビルが競売にかけられている事が発覚し
立ち退き要求されるのでは?とのことでした。
どーせなら共同購入しないか。と持ちかけられたのですが
前家主が自己破産した物件を買い取った方がそのまま競売にかけられているようです
買う場合の注意点と、あまり購入するのが思わしくない場合
立ち退きをするとしてリフォームに300万近くかかったのですが
その料金の請求は可能か?など...助言頂ければさいわいです。
また契約内容は、まだ父に確認をとっていませんので
もしこの契約であれば...など事例をいくつか挙げて頂ければありがたいです。
長くなりましたが、お時間ございましたらよろしくお願い致します。



2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年01月31日(水)10時35分53秒

+++さん,せっかく御質問頂きましたがこの御質問は掲示板冒頭にも注意書き
が有りますように・・・相談範囲外の御質問です.

買い取りが出来て居れば競売にはかからないと推定されますが?あまりにも
情報不足ですので破産管財人さんにお尋ね下さい.

3 名前: +++ 投稿日: 2007年02月05日(月)00時17分29秒

破産管財人さん早速尋ねてみます。
ご返答ありがとうございました




この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


217困っています
1 名前: 匿名 投稿日: 2007年01月31日(水)16時15分05秒

先月中古マンションをクロスの全面張替えとハウスクリーニングを条件に購入しました。
入居して1ヶ月ですが、いたる場所に壁紙のはがれがありやり直しをしてもらえることになりました。
ハウスクリーニングは殆どされててない状況で不動産業者を通し売主に確認してもらうように頼んだところ、売主はわかっていながらハウスクリーニングをやっていない箇所があることが発覚しました。
不動産業者も売主が契約違反であることを認め全面ハウスクリーニングをしてもらえることになったのですが、それだけでは自分は納得できません。
契約前の値引き交渉でも希望の金額は通らず、不動産業者もクロス張替えとハウスクリーニングを全面にアピールし、売主の提示する値引き金額で納得してもらいたい言われ、条件的に張替えとクリーニングは良かった為、契約しました。
しかし、こういった契約違反をされたうえに(詐欺ではないでしょうか?)、今後生活していくうえでの壁紙の張替えとハウスクリーニングで自らの生活に与える影響と時間を考えると、値引きもしくは損害賠償を請求したい気持ちです。
大手の不動産業者の為、対応は良いですが、時間もかかり非常に手際もわるいです。
こういった内容での解決方法は何が良いのでしょうか?また、金銭的な解決方法でいくらぐらい請求できるのでしょうか?

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月01日(木)14時02分31秒

匿名さん,御質問ありがとうございます.ムムム・・・ご心配,御憤慨のお気持ち
お察し申し上げます.

さて,さて・・・どのようにしたら匿名さんのお気持ちが納得出来るか???
不動産会社の腕の見せ所???じゃあないでしょうか???

損害賠償は可能と推定されますが・・・一般的な契約書では契約不履行とされた
場合では解約時に違約金と云う形で金額の記載が有ります.
解約までは行かない場合・・・それは匿名さんの損害額を客観的に証明する必用
が有ります.その客観的な損害額に基づき相手方と交渉をするわけですが・・?
感情的になると取引そのものがグチャグチャになる恐れも有ります.
グチャグチャになった場合には多くの場合法廷闘争となります.そうすると
調停,裁判となり最悪の場合には裁判費用が最悪,数百万円+空虚な月日7年間
及び心労が有ります.この最悪のケースにならないように相手方を旨く契約
履行に導くのも重要な視点です.

当事者同士がもめたら・・そして法廷闘争になった瞬間から大手の不動産会社
ほどさぁ〜〜〜〜〜と逃げ出します.大手ほど逃げ出すための手段は完璧に
書類等で作られて居ます.

不動産は一般のモノを買うのと違いとてもデインジャラスな取引内容を包含
して居ます.最終的なリスクは契約当事者が負うと云うことです.これはどの
不動産取引でも同じです.仲介業務をしている不動産業者は宅地建物取引業法
を守ってさえ居れば良いわけで売り主の素行や悪意までは保証出来ません.
解りやすく云えば結婚のお仲人と一緒でお嫁さんの行儀の悪さまでは保証出
来ません.

冷静になり実利を十分考えて行動される事をお勧め致します.

3 名前: 匿名 投稿日: 2007年02月01日(木)15時55分24秒

ご返答ありがとうございます。感情的にならず落ち着いて考えてみます。
不動産業者によると、売主さんは引渡しの際、不動産業者がクロスやクリーニングについて確認せず引渡しをしたのも問題ではないですか?
と不動産業者に言ったそうです。
不動産業者も、この件については非を認めており今後の対応についてのお話と謝罪に伺いたいとの連絡がありました。
不動産業者は仲介業務のみをして売主のことまでは責任もてないということですが、このように不動産業者も非を認めているときは、不動産業者にたいして責任をとってもらうことも可能なのでしょうか?
私もこの物件が購入したくて決めたことなので、当事者同士の法廷闘争までは正直考えていません。
また、もし不動産業者の対応に納得いかず、解約を考えた場合、相手方の契約不履行で解約は可能なのでしょうか?
不動産業者によると、この件は完全な相手方の契約違反ですと言っていました。
契約書によると違約金は物件価格の10%までと記載がありました。


4 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月01日(木)17時03分24秒

匿名さん,再度の御質問ありがとうございます.ムムム・・・まず契約条項の
履行に付いて確認する事は仲介業者の業務として当然と云えば当然の事と
推定申し上げます.不動産業者が非を認めているとの事ですがどの程度の弁済
の覚悟が有るか?はなはだ不明確です.菓子折一つ程度と思っている場合も
多々有ると推定申し上げます.これは匿名さんと不動産仲介会社との交渉事
と推定申し上げます.

この国では多くの民事裁判で起きていることですが契約書の文章通りの判決
はなかなか出ないと云う現実が有ります.裁判所もお役所化がとても進んで
居て”まあまあこのへんで的”な判例がとても多いです.本裁判で係争の場合
少額の損失を獲得する場合にはその何倍もの裁判費用が自分持ち的な判決が
とても多いと推定されます.また,民事裁判の場合いくら判決が下りたとしても
加害者が払う意志無い場合や払う資金を隠された場合には・・判決文はタダの
紙切れです.民事裁判は弁護士を食わせるための社会システム????と思い
たくなる現実が有るようにも推定されます.

余談:警察ですらなぐられる危険が有って救いを求めても誰も来てはくれま
せん.なぐられて血を流し診断書を添えて訴えてからで無いと動いてはくれま
せん.

この国は先進国でもなんでも有りません.江戸時代の裁判の方がシステムと
してはとても優れて居るのです.
早く落としどころをご家族で話し合いになり前向きに生きた方が何倍も実利
があります.この憤慨や損失?は社会勉強代と思う方が人生を無駄にしなくて
住むと残念ながら多くのもめ事を見てきていると感じます.

正義を貫くにはこの国ではあまりにも多くの犠牲を必用とします.我々国民が
アホな政治家を選び続けてこんなだらしない国にしてしまったのです.

私は何時も何時もむなしさや理不尽を感じながら正義を貫こうと努力をして
居ますが?????本当に大変です.

5 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年02月01日(木)17時13分24秒

余談2・・・社会の浄化作用の不全化

昔は日本国民一人一人の心に正義感,道徳観が十分有りました.この心が社会悪
を浄化したのです.悪いことをすると企業がつぶれる,個人なら排除されたのです.
しかし,今の時代?????拝金主義のこの時代

どんな悪いことをしても大企業はつぶれません.つぶれる所か?悪徳政治家が作った
法律で税金で救われます.悪徳政治家は塀の中に落ちても数年経てば再選されます.

国民はこの悪徳政治家を選び続けて居るのです.選挙で投票所に行かないと
云うことは間接的にはこの政治家を選んで居ることなのです.

この現実を無垢な子供達は敏感に心で感じとっています.まともに育つ方が
不思議なのです.(涙・・・



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


218不動産取得税の減税
1 名前: 新築 投稿日: 2007年01月27日(土)22時58分42秒

不動産取得税に関して、教えてください。
先月、土地の契約をしまして、来月、土地の所有権移転の手続きがあります。
土地の名義は私と妻の連名(1/2づつ)の予定でおりますが、数ヵ月後に建築する住居は私の単名予定です。
このようなケース(土地の名義を連名にすること)ですと、不動産取得税に限らず、減税関係に関するデメリットはありますでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年01月29日(月)17時10分24秒

新築さん御質問ありがとうございます.単独名義又は複数名義で税金が変わる
と云うことは・・・私は知りません.定めれらた税金を持ち分割合で負担する
と云うのが通例と推定申し上げます.

只,この不動産の持ち分割合とお金の出所名義がキチンと整合性が取れていないと
贈与税などが発生する恐れも有りますので・・・この点をご留意下さい.



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


219用途地域に虚偽が発覚
1 名前: ニモ 投稿日: 2007年01月27日(土)21時24分57秒

昨年の10月に購入しました。
現在建築の方も進み、基礎の部分まで出来ています。
それが今日になって送られてきた正式図面に用途地域「第一種低層住居地域」がごく一部で、
土地のほとんどが「準住居」と書かれていました。
土地を契約するときの重要事項説明書や、建築会社からの書類などすべてに
用途地域は「第一種低層住居地域」だけに丸がしてあり、口頭でも「第一種低層」だと
聞かされてきました。
なので疑う余地もありませんでした。
建築会社の担当に問い合わせたら「うちには関係ありません、不動産屋に聞いてください」と逃げ腰。
不動産屋にはまだ電話していません。
素人の私が問いただしてもうまく丸め込まれるのがオチだと思うので、
情報を集めてから問いただそうと思っています。
この場合契約を白紙に戻すことは出来るのでしょうか?
そして建築会社の方にも責任を問わせることができるのでしょうか?
よろしくお願いします。


2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年01月29日(月)17時04分17秒

ニモさん,御質問ありがとうございます.さて,用途地域の境にこの土地が有った
と云うことと推定申し上げます.都市計画法では一つの土地に二つの用途地域が
有る場合には過半数を占める面積の所属する用途地域を適用します.また,
建坪率,容積率につきましてはそれぞれの土地の用途地域の割合に応じて算出
します.

さて,ニモさんの土地につきまして重要事項の記載漏れが有ったことは宅地建物
業者としては・・・?????ですね(涙・・・
建設会社も・・・多分???自分で調査をせずに確認申請を出した可能性が
あり得ますね?

さて,契約の白紙の件ですが・・・ズバリ・・・難しいかもしれませんね?
契約の目的はニモさんが住宅を建てることが目的です.宅地建物取引業者の
間違いによりこの住宅を建てると云う目的が達成出来ない場合には白紙解約
の主張もそれなりに意味を持つと推定申し上げますが・・・

通常の裁判等の判例では契約の内容を少し間違っただけでは白紙解約は出来ない
判例が多いように見受けます.また,このミスによりニモさんに現在または将来
生じるで有ろう損害が証明された場合にはその損失に付いて相手に請求権がニモ
さんに生じると推定申し上げます.まぁ=〜部分責任と云う考え方の様ですが・・

何れにしてもよくよくお話し合いになりニモさんの納得する形を模索して下さい.



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


220通行同意について
1 名前: しん 投稿日: 2007年01月23日(火)21時41分42秒

はじめまして。
現在、仲介業者より紹介された土地を購入して共同住宅建築を計画していますが、購入予定地の条件として
通行同意が必要になっています。
購入はしたが、同意が得られず共同住宅を建築できない可能性がある場合、売買契約に停止条件として通行
同意取得に関する内容を盛り込むことは出来るのでしょうか?
御多忙とは存じますが、宜しくお願いします。

2 名前: REサンハウジング 投稿日: 2007年01月24日(水)15時25分31秒

しんさん,御質問ありがとうございます.条件付きの契約形態は時々みかけます.
もちろん,契約は守る意志が有っての契約ですから・・・その点ご注意を



この記事を全て読む / Topへ / 再読込をする


625個のスレッドがあります (最大スレッド保管数1800)


Copyright©2015 Sunhousing Co., Ltd