住宅購入のための様々な費用を理解して、無理のない資金計画を立てましょう。

豊橋 土地はサンハウジング 不動産のお問い合わせは
0532-47-0333

資金計画
 
住宅の購入には、購入費だけでなくその他様々な諸費用がかかります。ご自身でいくら資金を用意するのか、住宅ローンをいくら借りるのかを把握しておく必要があります。
弊社では、来店していただいたお客様にはまず、融資の確認をお願いしています。
長い付き合いとなる住宅ローンですので、無理のない資金計画を立てましょう。

頭金(自己資金)はどのくらい必要?

一般的に、住宅ローンは購入価格の80%までが借入れの上限額というケースが多いため、頭金の目安は購入価格の20%程度といわれています。ただし実際には購入費以外の諸費用(およそ購入価格の5%~10%)がかかるため、5%~20%以上を用意するのが望ましいとされています。

頭金(自己資金)の目安

(例)3,000万円(土地 + 建物)の物件の場合
   諸費用・・土地購入価格の10%~20% + 建築価格の約18%~25% = 500万円

詳細は→こちらから

 頭金(自己資金) = (購入価格 + 諸費用) × 25%程度 = 875万円程度 となります。

住宅ローンをどれくらい借りられる?

住宅購入にあたって、住宅ローンをいくら借りられるのかが大きなポイントになってきます。
一般的に住宅ローンの毎年のローン返済額は年収の20~25%程度が目安と言われています。
これを参考に、収入から逆算することで、ローン期間を何年にするといくらまでローン借入が可能か、大体の目安となります。

住宅ローンの借入可能額

住宅ローンをご利用になる場合の返済額を試算できます。

住宅ローンシミュレーション(住宅保証機構)


 ご来店頂ければ、より詳細な個々にあったシミュレーションができます。

来店予約



Copyright©2016 Sunhousing Co., Ltd