メイン

2007年03月15日

かけがえのない時間

日常生活の中で

同じ事を毎日繰り返していると

だんだん慣れてきて

新鮮さがなくなって

やることが雑になったりしますよね。

でも何かの転機で変わるとき、

日常やっていた思わぬことが

とっても貴重に思えたりします。

私の場合、

仕事の前に毎日長男を幼稚園に送っていく

たった10分間がそれでした。

その時間は、

二人でいろいろな話をしました。

幼稚園につくと、

塀ごしに小さな手を思いっきり振って

笑顔で「いってらっしゃーい」と言ってくれました。

今思うと、

その瞬間がとってもかけがえのないものに思えます。

明日、長男は卒園します。

幼稚園での思い出を

小さな胸にいっぱい詰め込んで

最後まで泣かずにがんばれるよう

見守ってきます。

2007年02月25日

暖冬でも流行るインフルエンザ(x_x)

2回も予防接種をし、

ココアポリフェノールが良いと聞けば、朝食かおやつにココアを、

免疫力を高めるため食事にも気をつかい、

夜は8時半から9時には寝かせる。

「うがいと手洗いをしない子はうちの子にあらず!」くらいの勢いで

徹底的に予防したつもりですが

やっぱりこの季節はインフルエンザに泣かされますo(><;)o

とうとう木曜日に長男、

そして今日早朝3時半ごろ、長女も発症してしまいました.....(;__)/|

長女は、注射が大嫌い。

「かえるを数えると痛くないらしいよ(*`▽´*)」(もちろんウソですよ)

と教えると、注射の間必死の形相で

「かえるが1匹、かえるが2匹…」と数えて痛みに耐えていたのにΨ(`▽´)Ψ u-kekeke

こんなに事故を聞くと、

特効薬タミフルを飲ませるのって、怖いですよね。

タミフルを飲ませてからは、2時間、目を離さないようドキドキ。

そのとき、長男は「ケロッケロッケロッ…」と小さくつぶやいていました。

「かえるの祟り?」と思いきや、

寝ぼけてケロロ軍曹の『ケロッとマーチ』を歌っていたのでした。

その長男、今朝はすっかり回復して、

朝5時、休日夜間診療所から帰宅した私と長女を笑顔で迎えてくれました。

結局、そのまま彼は遊び始めたため、

今日、私は3時半起きです。新聞屋さんなみです。

おかげで私の目の下には、クマさんが2匹、はっきりくっきり遊んでいるのです。

2007年02月17日

ドキドキのバレンタイン♪

とうとう長女が初チョコを渡しました!

お相手は、近所のやんちゃボーズ。

いわゆる『竹馬の友』。

おむつのころからの仲だから、

『おむつの友』かな?

いろんなレシピを見ながら

手作りにこだわる長女。

いざ、完成!

ラッピングの材料を買いにいきました。

ところが、突然、

「やっぱりあげるのやめた(・・、)

だって、ほかの子の事が好きかも…。」

もじもじしてて、なんだかかわいい(*^▽^*)

帰宅後、「おとうさん、今相談があるんだけど…」

と主人に相談する長女。(男ごころを聞きたかったらしい)

「そんなもん、あげんでもいいっ! (-"- )」と

大人気なく阻止しようとする主人。

それを見ながら

「女のバレンタインなんかつきあってられるかっ(●`ε´●)」

とうんざりぎみの長男。

おもしろいですねぇ。

長女の中には、

長男の中には、

主人の中には、花嫁の父の姿を

それぞれ見ることができました。


2007年02月13日

こころ安らぐことば

今朝も忙しかった__(_ _;)

毎日、分刻みで暮らしている気がします。

で、ちょっと休憩すると、

ドッと疲れがでる感じ(Θ.Θ)

今朝、ラジオから素晴らしく癒される言葉が聞こえてきました。

どこかの原住民に案内を頼んだところ、

突然立ち止まって動かなくなってしまった。

ギャラの問題なのか?と問いただすと、

「私たちは急ぎすぎた。

その為に心を置いてきてしまった。

心が体に追いつくまで、もうしばらくここで待つ。」

「忙しい」は「心を亡くす」と書くことは知っているけど、

それに気づいていませんでした(-_-;)!

これからはちょこちょこ立ち止まり、

心を少し待ちたいと思います(^ー^* )

2007年02月09日

レジの前のドラマ

【その1】
お財布の中にかなりの小銭。

じゃらじゃら言わせながらも、

財布の中身を確認しないまま、

買い物かごへ、ぽいぽい。

レジに並んだとき、

背中をつたう嫌な汗。

必死で財布の中身を確認するけど、

後ろに並ぶ長い列から送られてくる「早くしてよオーラ」に

パニックの一歩手前で

単純計算さえできなくなって…

「○○○○円でございます♪」とレジのお姉さん。

財布の中身を引っかき回しながら、

全力で支払いをおえました。

すると残ったのは、たったの2円。

ぎりぎりセーフだった。

自分は、すごい幸福のもとに生まれたんだ!!

と思いました。

【その2】
ジャ○コなどでカードで支払いをするとき、

いつも頭の中をよぎるフレーズ。

打ち消しても打ち消しても

決して消えない。

「どうしよう、このままでは本当に言ってしまいそう…」

レジのお姉さんが笑顔で

「お支払いはどうなさいますか?」

と聞いてくれた。

「一発で!!」と言いそうになるのを

寸前でこらえて

「一回で。」

今日もセーフだった。

2007年01月18日

お休みの日に本屋さんで

昨日は、久しぶりに一人で過ごすお休みでした(^.^)

やることは山ほどあるけど、

その前にちょっと息抜きで本屋へ。

いろんな本の中で、なんとなく子ども関係の本を見たら、

ドキッ(*_*;)

幼い子どものストレスは、

親との関わり方に原因があるらしい。

話をまじめに聞かない、適当な相槌をうつ、など。

小学校に入ると、友達関係によるストレスが多いらしい。

それまでは、近所だから、とか、

母親同士が仲良しだから、という理由でのお付き合いだったのに、

性格が合う・合わないを判断するようになり、

中には無理して自分を合わせていく子どもが出てきます。

そこでストレスが生まれるらしい。

こういったストレスやいじめに関する本屋雑誌の多いこと。

そこで!ちょっとした事で人間関係を改善する本も読んできました。

相槌をうつ時に、

「今日、○○したの」と言われたら、

「そう、○○したの〜。それで?」

と返すと、聞き上手になれるので会話が弾むらしい。

「うそーっ!」よりも「へ〜、ほんとー。」だそうです。

なるほど、ですね。

この方法でわが子へのストレスを減らしてやろう('▽')

他にもありました。

心穏やかに幸せに暮らそう、という本。

そこの第1ページにありました。

「たまの日曜日、

有意義に過ごさなきゃという強迫観念を感じてませんか?

そのために、あれもこれもとやることを欲張ってませんか?

そのせいで休み明け、ぐったりしてませんか?」

ドキッ(〇o〇;)!!

まさに私のことだ…

2007年01月15日

ついに来た♪

以前から欲しかった活力鍋(圧力鍋)がついに来ました\(^o^)/♪

早速、牛すじ肉に挑戦。

世界最高圧力だそうなので、かなり怖かった(▼▼メ)

子ども達に「こっちに来たちゃだめっ」

と怒鳴りながら煮ること10分、

すじ肉がオハシでほぐれたのです!!

大きなじゃがいもも小さい玉ねぎまるごとも

たった1分でとろけたのです!!

広告に偽り無し\(^0^)/

料理時間は確かに短縮できたと思います。

なんせ世界最高圧力なので、

爆発するかもと思い、

かなり長い時間家の隅で三人、

怯えながら避難してたから┐( ̄ー ̄)┌

味は、おいしかった♪

この日から、すっかり我が家の人気者です。

さぁ〜、早くこの鍋に慣れて、煮て煮て、煮まくるぞぉ(^0^ゞ

ついに来た♪

以前から欲しかった活力鍋(圧力鍋)がついに来ました\(^o^)/♪

早速、牛すじ肉に挑戦。

世界最高圧力だそうなので、かなり怖かった(▼▼メ)

子ども達に「こっちに来たちゃだめっ」

と怒鳴りながら煮ること10分、

すじ肉がオハシでほぐれたのです!!

大きなじゃがいもも小さい玉ねぎまるごとも

たった1分でとろけたのです!!

広告に偽り無し\(^0^)/

料理時間は確かに短縮できたと思います。

なんせ世界最高圧力なので、

爆発するかもと思い、

かなり長い時間家の隅で三人、

怯えながら避難してたから┐( ̄ー ̄)┌

味は、おいしかった♪

この日から、すっかり我が家の人気者です。

さぁ〜、早くこの鍋に慣れて、煮て煮て、煮まくるぞぉ(^0^ゞ

2007年01月13日

新年の誓い

あけましておめでとうございますm(_ _)m

一年なんてあっという間ですね。

去年は、季節と追いかけっこの生活でした。

気がつくと新緑が紅葉に、

そしていつの間にか葉っぱがなくなっていました。

清少納言や紫式部の時代のように

季節を五感でとらえにくい、この時代だとしても、

同じ日本人として、ちょっとなんだか…(x_x)

そういえば、去年はいつも走ってたし。

時間に追われ、

『ギリギリいっぱいの生活』(+_+)

だから今年は、急がない暮らしをしたいです。

そ・こ・で!

【きちんと暮らす】が今年の目標☆

きちんと暮らす。丁寧に暮らす。

新しいことをはじめるのではなく、

今やることをきちんとやることで

充実感が生まれたら

そこにある幸せが実感できるかなぁ、と。

あれもこれもと気負いすぎるとまた時間に追われてしまうので、

今できることは今やって、

それができたら

「よくやったなぁ、私」

とほめてやる(o^_^o))~~♪

子供の学校・幼稚園がはじまり

通常通りの生活がはじまりました。

今のところ、

われながらきちんと暮らしています。

と、思います。

っていうか、そんな気がします。

自分でそう思えるから、

気分がゆったりしています。

だから、毎日楽しいし幸せです(^v^)

2006年12月19日

Mドナルドのおもちゃ

毎年、この時期、

MドナルドのHピーセットのおもちゃに悩まされませんか?

子供部屋を掃除すると必ず遭遇する、

コツコツと溜めてきた、

だがしかし、

それほど使われていないおもちゃ達(-_-#)

邪魔ですよね。

MドナルドのCMの

『今度はポケモンだよ!!』

なんてフレーズを聴くと

ものすごい宝物を見つけた

海賊のような(実際にはそんな海賊に会ったことはないけど)

キラキラの目で訴えかけてくる長男\(- -;)

物を大切にする彼は、

大掃除の際にこっそり捨てたはずの

Hピーセットのおもちゃ達を

人知れずもとの場所に戻すのです\(_"_ )

かくして、年末ギリギリまで

長男(捨テラレネーゼ)VS母(捨テロザウルス)の

母子の戦いは続くのです\(_ _。)

それも今だけですかねぇ。

長女は、おもちゃよりも味。

いつのまにやらHピーセットよりも

Tヤキバーガーを好むようになりました。

今年も子供部屋で繰り広げられるバトルを

涼しい目で眺める長女なのですヾ(  ̄▽)ゞオホホホ

2006年12月08日

昨日、長女の小学校に行きました。

今秋収穫したさつまいもが、まだまだ大量に余っているので、

それを使ってお母さんとクッキングという授業でした(=^_^=)

大学芋を担当したんですが、

子供達に大いに手伝ってもらいました(^∇^)

お芋を洗ったり、

包丁でお芋を切ってもらったり、

小さじ1杯ずつ砂糖を入れてもらったり…

少しずつ少しずつ役割を決めて、

手伝ってもらいました。

その時の子供達の瞳の輝きが、

とてもきれいでした♪~~((*^o^*)(o^_^o))~~♪

キラキラしてて、ワクワクしてて(^_^)人(^_^)

すごくかわいかったです。

今の時代、子供がらみの悲しいニュースが多くて、

「最近の子供は…」なんて思いましたが、

本質は変わってないんだなぁ、と思いました(=^_^=)

私が一生懸命揚げている時、

子供達は自分たちで使った道具を洗っていました。

私が一生懸命タレとからめている時、

子供達の一人が鍋のとってをそっと押さえてくれました。

なんて優しいんでしょう!!

とても嬉しかったです(o⌒∇⌒o)

テレビをつければ嫌なニュースばかり。

こんな時代の子育てはどうしたら良いんだろう。

なんて悩んでしまいがちな最近ですが、

まだまだ子供達の未来は

捨てたもんじゃないですね(〜^^)〜

2006年12月05日

若返りのクリスマス

日曜日、あの寒空の下、

とうとうやりました!イルミネーション♪

そのせいか、今日になって肩や腰がいたい…\( ><)

最近、住宅街でイルミネーションやっている家って

多いですよね。

この間テレビに出ていたお宅は、

奥さんが一人で頑張ってました('o')

頑張りすぎて、電気代が半端じゃないらしい。

点灯の時間になると

レンジが使えないらしいですよ、

ブレーカーが飛んじゃうから(;゚听)

すごいです。

我が家では最近ではいやいややっている感じ。

そんなことではいかんいかん。

私の中では

【イベントを面倒だと思う】ことと

【飛んでいる蚊をぱちんとたたけなくなる】ことは

老化の始まりのサインなんです。

“ブレーカー飛ばし”の奥様のように

はしゃがないと老けてしまう(*`▽´*)

子供達みたいな瞳の輝き、

クリスマスの間だけでも

この濁った瞳に取り戻さねば(`-´ )ゞ

2006年11月28日

パパ達の憂鬱なクリスマス

信じられないことに、あと3日で12月(^^;;;

今日の最高気温は20度らしいです。

ところで、この季節になると、

イルミネーションがとてもきれいですよね。

うちの近所もほとんど同じ時期に入居したこともあり、

わりとみんな仲良しなんですが、

イルミネーションの季節は

お互い探り合ったり、

競い合ったりでどんどん派手になっていきました(ーーA;;

3年前までは…。

ところが、去年辺りから、パパさん達の熱も冷め、

そのうちの勇気ある1件が

とうとう昨年、イルミネーション競争から脱却したのでした(^w^)

ティーズが取材に来たほどなのに。

するとほんの一瞬ですが、

「夫婦不仲説」がささやかれたりしたのでした。

今年もやらないのかなぁ。

我が家の両隣はすごいです。

アメリカみたい。

おかげで、遠くから見に来るらしいですよ。

そうすると、隣の家の前で車が停車し、

しばらく人々が眺め、

我が家の前でアクセルを踏み、

また反対側のお隣の前で

しばらく眺めるというかわいそうな状態になるのです(x_x)

主人も子供にせかされてはいますが、

どうにも腰が重たい感じ。

よそのパパさん達もそうらしいです。

年々イルミネーションの時期が遅くなっていく…。

1件、また1件と始まっていくと、

パパさん達の憂鬱な顔がますます暗くなっていく。

思い切って「せ〜の〜でっ」でやめればいいのに(^∇^)

かわいい子供達を前に

それはやっぱり無理か(-^〇^-)

2006年11月22日

真夜中の通販番組

以前、夜中に通販に電話した話をしました。

《マジックブレットデラックス》!(^u^)

刻む・混ぜる・泡立てるの1台3役!!(-^〇^-)V

しかも場所をとらない、ちっちゃくてスリムなやつ!!!(>v<)

そして今なら、通販限定で

ジューサーミキサーになる大型カップと

カップ型のとってのついた小型カップが4つもついてくる!!!!(≧∇≦)

気がついたときには、

夜中の2時に受話器を持っておりました(ToT)/

そのマジックブレットは、

使い方がよくわからず、

食器棚の一番目立つところに勢揃い状態でたたずんでいます。

「夜中の通販はいかん、いかん」

と自らをいましめていたある日、

『立って乗るだけで、

縦振動があなたの体中の血行を

整えてくれる』

画期的なマッサージ機を見てしまった!

夜中の2時に!!

「これだけで母親が元気になれるなら、

主人や子供達にとって

幸せを呼ぶマッサージ機になるのではっ(;゚听)」

その15分後、

再び受話器を手にしていたのでした

次の日、アピタに4000円引きでありました。

そして昨日、さらに半額になっていたのでした(ーーA;;

効果の方は?

なんだか車に酔ったみたいな感じ。

懐かしい歌を集めたというCD。

思いで深いその歌を聴いたときに

またまた受話器を持っていました

そのCDだけは

きちんと聞いていますけど。

営業経験の長い私は、

通販番組に出てくる外人のお姉さんの

パワフルな言葉を聞いていると、

営業用のフレーズが頭に浮かんでしまうみたい。

だから、自分で自分に営業して、

そして受話器に手を伸ばしてしまう.....(;__)/|

頭の中でもう一つの通販番組をしている感じ。

夜中に手紙を書くと

感情が高ぶってしまって、

朝読み返すとこっぱずかしい手紙になってしまうらしい。

夜中の通販番組も一緒みたいですね。ヘ(´o`)ヘ

2006年11月13日

品格のある人

土曜日の【品格】をテーマにしたテレビ、見ました?

私の中でいわゆる【品格のある人】とは

渡哲也(最近、金曜日のドラマにも出てますね。シブイです)

高倉健(はずせない)

王貞治(番組中にもランクインしてました)

知らない人がいないくらい有名な方々ですね。

どの人も、

その道を究めたような人。

でもその努力・偉業をひけらかさない人。

自分よりも目下の人にも謙虚な態度のとれる人。

年をとると、

「最近の若い者は…」と言いたくなります。

(ドキッ!最近言ってるかも…)

でも、私にとって品格のある人たちは、

誰をも個人として受け止める、

そんな余裕のある人なんです。

だから、違う環境にいる人たちからも

一目置かれるようなオーラが出ているというか…

決して、大企業の社長とか、重役とか、

お医者さんとか、弁護士さんとかでは無いんです。

逆に、そういうことをひけらかすのは

とてもお行儀が悪く思えてしまう(>-<)

ちなみに、

私の周りにも品格のある人、います。

私のひいばあちゃん。

もうこの世にはいないけど、

自分に厳しく、

周りの人にはタンポポみたいな存在。

(母から聞いた話からイメージしました)

すごく苦労したのに、

そんなことおくびにも出さない。

人のことを否定せず、

人を悪く言うこともせず、

ましてや人のせいにもしない。

それから、私が出産した時の病院の先生。

どんなに忙しくても一人一人に

とても親切でなんだかすごいオーラがある。

品格…難しいですけど、

品格のある人になりたいですね。

今が無理なら、

せめて品格のあるおばあちゃんになりたい(* ̄ノO ̄*)ホーッホッホ

2006年11月09日

お皿に載ったジュリアーナ

先日、家族4人、

海の釣り堀に行きました。

お日様ぽかぽかで、

波の音が心地よくて、

釣り糸をたれている水面はきらきらと輝いて。

最近ボーッとする時間がなかったから、

あらためてボーッとする大切さを感じました(^.^)

主人が、カワハギを釣りました♪

その日の我が家の食材、第一号♪

カワハギのお刺身と、キモをわさび醤油でいただいて…

もう1匹食べたいなぁ(^w^) ぶぶぶ・・・

なんてほくそ笑んでいたら、

「わぁー、かわいい!もう1匹、お友達を釣ってあげて〜」

子供達は純真。

すっかりおちょぼ口のカワハギに夢中。

「どうせ食べちゃうくせに(-_-#)」

と思ったけど、あまりに喜んでいるので、

『ジュリアーナ』なんて小じゃれた名前を付けてやりました。

ちなみに、この間まで我が家にいた金魚は、

『ロバート』と『マルガリータ』でした(-^〇^-)

その日は真鯛が2枚 グレ1枚 ホーボー1匹 カワハギ1枚  ヘダイ1枚 ♪

キッチンでカワハギのジュリアーナと再びご対面☆

確かにかわいいけど、

絶対にキモをわさび醤油でいただこう♪

でも、カワハギって、皮をはいで売ってますよね?

この日、ジュリアーナの皮をはぐ時に気づきました。

「いったい、どうやって…?」

しょうがない。

子供達が愛してやまないそのおちょぼ口をチョキン。

そこからベリベリベリベリ。

途中目ん玉がくるりとむけた…なんてグロテスク…(ーーA;;

でも完成してみれば

すごい色白美人!!

でもその後、ジュリアーナは、

子供達が彼女だと認識できないほど

細かく刻まれてしまったのでした♪

子供が食べている瞬間に、

「それジュリアーナだよ(~_~;A 」

と、心の中でつぶやく母でした(≧∇≦)/


2006年10月25日

映画

秋の夜長、何してますか?

最近、子供が寝てしまうと、

突然すごい眠気に襲われます。

ものすごいです(^^*)

何かに取り憑かれたように

ソファでぐらんぐらん、がっくんがっくん

揺れています(*_*;)

それからお風呂で寝てしまいますね(^^*)

危ないですよね。

そうそう、

昨日も気がつくと、ぶくぶくぶく…

あわてて出ました。

自分では大急ぎなんですが、

すごいスローな動きなんですよね(^o^;A

映画・リングで、

貞子が古井戸から出てくる、

ちょうどあんな感じ。

一年で一度の秋の夜。

もっと華麗で優雅に過ごしたいものです(* ̄。 ̄*)。。。oO

クラシックを聴きながら

紅茶を片手に

本を読む…あぁ、優雅…

DVDを見るのもいいですね。

でもお疲れ気味の今の私が見たいと思うのは、

ブリジッド・ジョーンズのシリーズかなぁ( ^ー゜)

映画って

一度見ると二度も三度も見たいと思わないんですけど

あの映画だけは

何回も見てしまいます。

そしてテーマソングが流れると、

戦闘モードに入るんですよ∠( ̄∧ ̄)


『戦闘モード』なんて言ってる段階で、

華麗で優雅な秋の夜長からは

一番遠い所にいるんだなと

しみじみ実感(T^T)

2006年10月24日

今日は遠足でした♪

今日は、長女の遠足♪

昨日は、夕方から、お弁当の買い出しでした。

「何がいい?」

と聞くと、主婦的なまでに細かい指示を出す長女。

今回はサンドウィッチでした。

中に挟む具材はもちろん、

おかずにまで細かな指示がおよびました__(_ _;)

夜になると、お決まりのてるてる坊主。

それもかなりぶさいく(^.^;

「こんな顔にしちゃって、晴れにしてくれるのかなぁ(^w^) ぶぶぶ・・・」

なんて思てったら、

やっぱり今朝の大雨。

もしかして、てるてる坊主のたたり(?)

すっかりしょんぼりして、

あきらめてランドセルに黄色いカッパに長靴で

登校していきました。

あの姿…(^w^) ぶぶぶ・・・

まるで黄色いてるてる坊主みたい♪

でもせっかく重装備で出かけたのに、

すぐに青空が顔を出しました。

黄色いてるてる坊主が青空の下、

ますますしょんぼり歩いていると思ったら、

かわいそう過ぎて、

大笑い(≧∇≦)/

仕方がないから、

今朝、出勤前にリュックを届けてやりました。

まさか、ランドセルで遠足もないでしょうけど。

今日、きっと彼女は、

腰に黄色いカッパを巻いて、

背中にランドセル、

おなかにリュックサックをぶら下げて

長靴で帰ってくることでしょう(^w^) ぶぶぶ・・・

2006年10月17日

セーフ(^.^;

またまたやってしまうところでした(^.^;

昨日、長男の友達のおかあさんと

しゃべっているとき。

「明日の遠足、お天気よさそうだねぇ〜(^∇^)」

「はぁっ?(;゚听)」

しまった…(^-^;A   すっかり忘れてた。

でもうちの幼稚園はとても良い幼稚園♪

【遠足の日は、お母様の愛情のこもった
おにぎりを持たせてあげて下さいね☆】って(^u^)

よかった♪

本当にこの幼稚園でよかった♪

一瞬すごく嫌な汗がでました。

実は、以前にもやってしまったんです。

−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−

その日、長男と幼稚園に行くと、

門の所に貼り紙が…(○_○)!!

【本日は焼き芋大会です。
   水筒とお母様の愛情のこもったおにぎりを
               持たせてあげて下さいね。】

背中をつたう、嫌な汗

すぐ長男の手を引き、

車にのると一目散でコンビニへ!!

おにぎりを二つ買い、自宅に帰ると、

△のそれぞれの角を引きちぎり

握り直し、のりも小さめに切ってはり、

ラップで包んでランチチーフに包んで

長男のかばんに詰め込みました(XoX)

その間、時間にしておよそ15分!!

長男は(・_・)?

先生に絶対に言わないよう、

堅くかたーく口止めをして、

なにくわぬ顔で再び幼稚園へ♪

セレブなお母様達に笑顔であいさつ☆

「しめしめ、だれも気づいていないヾ(  ̄▽)ゞオホホホ 」

その日、長男は、

殺気立っていた母との約束を

きちんと守り、

おにぎりにはお母様ではなく

コンビニのおばちゃんの愛情がこもっていることを

大好きな先生にさえ言わなかったのでした。

う〜ん、良い子だ(≧∇≦)/


2006年10月06日

あなたはどっち派?

お昼休み、ただなんとなくネットを見ていたら、

おもしろい記事を見つけました(^◇^)

《今年の夏のニューヒーロー、

あなたは、亀田興毅派?

それとも、ハンカチ王子派?》

あなたはどちら派ですか?

ファン層は違うけれど、

どちらも女性に人気があるのは一緒。

やはり亀田派は若い女の子ですよね。

ハンカチ王子派は

もと若い女の子が多いらしい(^o^;A

私も若い女の子の仲間入りしたいのは

やまやまだけど…(^^ゞ?

いろいろまじーめに分析してありましたよ。

冷戦の時代が去ってからずっと、

先進国は、自国のアイデンティティーを探し始めた。

そこに現れた二人のヒーロー。

ハンカチ王子は

本来、日本人が重んじてきた

《礼儀正しく》とか

《不言実行》、つまり黙って努力を重ねて結果を出す武士道精神、

などを兼ね備えたヒーロー。

亀田興毅はその対局。

なんとなく亀田派は減少気味で

ハンカチの売れ行きは上がる一方。

もしかしたら

日本の将来は、まだまだ捨てた物ではないのかも(-^〇^-)

どちらも十代で

この先日本を背負っていく

金の卵なので

つぶれないで頑張ってほしいとは思います( ̄Λ ̄)ゞ


でも、最近、

人を認めてあげられる人が

とても減った気がします。

人の欠点を見つけるのは簡単だし、

人を馬鹿にしたりするのは

もしかしたら

「自分はしっかりやっているから大丈夫」

という裏付けみたいに思っているのかなぁ。

マスコミ報道などを見ていると、そんな風に感じます。

もっと身近にもいますよ。

子供の行事で学校へ行ったりすると、

子供が頑張っているのに

「○○ちゃんに負けたじゃない!(`皿´)」

みたいな声、聞きますよ(+_+)

そこで、

「○○ちゃん、頑張ってたね〜」

という表現にすれば、

その子も人のことを認めてあげられる子に

なるかもしれない。

もしかしたら

「自分も○○ちゃんみたいに頑張ろう」

と思えれば、

ハンカチ王子のような

相手に対して礼節をもって接し、

不言実行型で頑張れる、

そんな子になるかもしれない。

もちろん我が子には

ハンカチ王子みたいになってほしいですo(^▽^)o

2006年09月29日

心温まる(?)話

最近、仕事がとっても忙しい主人。

お父さん派の子供達は、

とても寂しがっています(ToT)(・・、)

長女がおやつを食べているとき、

「これ、お父さんにとっておいて(・・、)
     お父さん疲れててかわいそうだもん。」

まぁ、なんて優しい!!

早速主人にメールでこの嬉しいニュースを伝えました。

主人もとても感動していました。

子供達大好きな主人も

寝顔しか見られないのが

寂しかったようです(・・、)

その日、主人は、

コンビニでハイチュウ

買ってきました。

そして朝、

テーブルの上の

ハイチュウとお父さんからの手紙を見て

長女は大喜び(≧∇≦)

そのハイチュウは

大事に大事に食べるそうです。

それをうらやましそうに見ていた長男。

早速その日、

おやつを残し、手紙を書いていました(^u^)

【お父さんへ  おやつたべてね。
 ハイチュウちょうだい。】

書き終わってから、

「お父さん、おやつもらってくれなかったらどうしよう…(・・、) 」

と涙目になって心配している長男。

私 :お父さんにおやつを食べてほしいの?
   それともハイチュウがほしいの?m(¬o¬)m

長男:ハイチュウがほしいの。

念のため、主人にメールしたところ、

翌朝、またまたハイチュウが!!

キタ−ッ とばかりに

長男、大喜び!!

その後、主人に言われました。

「夜のコンビニでハイチュウ一個買うのも恥ずかしいから

いろいろ買い込んでしまう。

おこづかいなくなるからもうやめさせて.....(;__)/| 」

しょうがない、ハイチュウ分の200円、

寄付しておきました┐( ̄ー ̄)┌

2006年09月22日

秘伝のソースへ(゜∇、°)へ

ハンバーグのソース、

どうしてますか?

最近、知り合いの間で

My ハンバーグがちょっと人気です(^∇^)

ハンバーグ自体はごく普通です。

ソースがちょっと違うヾ(  ̄▽)ゞオホホホ

ケチャップとソースだけだとちょっときつい味じゃありませんか?

そこにオイスターソースを少なめに、

砂糖をほんのひとつまみ。

さらに味を見ながら

みりんをほんの少し。

マイルドになりますよ(-^〇^-) V

できればハンバーグを焼くときに

赤ワインで蒸し焼きに。

ハンバーグを取りだしたら

フライパンにはにく汁&適度に煮詰まった赤ワイン♪

そこに上の材料をどんどん入れて混ぜると

完璧です(≧∇≦)/

我が家のちび達は

白いホカホカ御飯の上に

レタスをたっぷり♪

ハンバーグをのせてソースをたらーり♪

その上に半熟目玉をのせて

《ロコモコ》っぽくして食べるのが大好き☆

洗い物も少なくてすむから、

母的にも大好き☆

是非是非、お試しあれ(o⌒∇⌒o)

2006年09月21日

忙しいひとの心が軽くなるお話し

秋ですね(^.^)

夏は忙しかった。本当に…

でも忙しいと思うだけで、

どんどん時間がなくなっていくような気がしませんか?

心がとがってくるというか…

「忙しい」人、ちょっといい本を見つけました。


しあわせは人と比べるものではないから
周りをキョロキョロしたり
無理して足並みを揃えるのはもうおしまい。

大事なこととちょっと力をぬくところのメリハリをつけたら
いちばんそばにいる大切な人に
思いやりをもって接することができるでしょう。

完璧になろうとしなくてもいいんです。
デコボコしたり、ジタバタしているほうが自然だもの。

よろこびは、ありふれた毎日の中にこそある
だいじなものは、ココロの中で育っている
そのことに、あなたはもう、気づいているはずです。

これからは、派手じゃなくてじんわり暖かいくらしがいい。
美味しいごはんを食べたり笑ったりしながら
ゆっくりのんびり歩いていきたい。

どうですか?

ちょっとココロが軽くなりませんか?

著者いわく、

暮らしは自分で作っていくものだそうです。


秋ですね。

身近にいる大切な人といっしょに

美味しいものを食べながら

おおいに笑い、

じんわり暖かくてやわらかいくらしをしてみませんか?

2006年09月19日

くりくりくりくり♪

秋ですねぇ(^v^)

私は秋を満喫しています(^v^)

校区の運動会では、かけっこ系の競技すべて1位♪

まだまだ若い者には負けないわ(* ̄ノO ̄*)ホーッホッホ!

でもこれで間違いなく来年も「出て下さい!」の依頼がきますよね。

運動会の事を忘れた頃に筋肉痛がくるのが辛いところだけど(・_・、)


もう一つ、お客様へのメールやFAXには

「人生はじめての栗ひろいに行きます!」宣言を

していましたが、

とうとう行ってきました(^∇^)

静岡県の相良にある栗園。

想像以上に拾えたし、楽しかったですよ♪

山盛りの栗、まずゆでて食べました。

茹でたのをくりぬき、

レンジでチンして

あつあつに砂糖を混ぜ、

茶巾でしぼれば

岐阜の川上屋の味を庶民的にした味☆

栗をくりぬく手間が嘘のように

あっという間に食べられた(T_T)/~~

これからは子供のいない時間に作ろう…


子供にとって栗とは、

食べて良し!遊んで良し!の

魅力的な物らしい。

目を離したすきに、

栗に変な顔を描いていました。

「くりっくりっくりっくりっ♪」なんて変な歌を歌いながら。

今、テレビの上に飾ってあります。

お風呂にも一緒に入れたらしく、

ふにゃふにゃになっていました(;゚听)

さんざんもて遊ばれて、食べられて。

かわいそう…(゜Å)

でも来年も行きますよ〜♪

2006年08月21日

えへへ…、ご無沙汰してます\(_"_)反省

あらま、びっくり!(*_*;)
最後にブログを更新したのが、
なんと6月でした。
『なんと』という表現も久々に
口にした気がする。
もしかして、死語?

すごく忙しかったんですよ(^v^)
2ヶ月間、更新がなかったから、
「もしかして、辞めちゃった?」
なんて思われていたかもしれませんが、
本当に忙しかったヘ(´o`)ヘ
ボーナスシーズンだからかなぁ。
いずれにせよ
ありがたいことです\(^^\) (/^^)/

私生活でも、ネタは満載ですよ〜
我が家のかわいい悪魔達の
夏休みですから。

まあぼちぼち時間を見つけては
日頃思ったことや事件を
つづっていきたいと思います<(_ _)>

あと少しで夏休みも終わりですね。
宿題の追い込みの時期でしょうか?
残暑厳しいですが、
がんばって乗り切りましょう!(@^▽゜@)ゞ

2006年06月20日

ホタル、見てきましたよ(-^〇^-)

毎年、6月初旬に

岩崎町の蛍川に

ホタルを見に行きます。

出遅れた今年は、先日行ってきました(-^〇^-)

去年は、6匹くらいしか見れませんでしたが、

今年はいましたよ〜♪

うじゃうじゃと(o^v^o)

「うじゃうじゃ」なんて

ホタルの上品なあかりの前では

下品(?。?)??

ホタルのあかりって、

本当にきれいですね。

もし満月だったら、

わからないほどほのかなあかりですけど。

虫のお尻が光ってるなんて考えると

ちょっと微妙な気がしますが…

最近、ちょっと疲れ気味の私は、

その不思議でほのかなあかりに

いやされたのでした(*´ -`)

          蛍川:ゆめの子幼稚園前の小川です。
    

2006年06月09日

「いた、いた」というお話し\(^▽^@)ノ

昨日、長女が帰ってくるなり、

笑わせてくれました。

友達のNちゃんの話。

給食のデザートを

お昼の放課・掃除・下校中・そろばん塾と

ずっと口の中に入れていたらしい。

根性あるなぁ…(^o^;A

でも昔いましたよね、そういう男の子。

すごいしゃべる子が

「今日は無口だなぁ」

なんて思っていると、

くしゃみして飛び出しちゃったりして(-_-;)!

昔も今も子供の考えることって

変わらないんですね。

ちなみに、お口の中に入っていたそのデザートとは、

冷凍リンゴだったらしいですよ。

うひゃぁ〜、生ぬるそう\(●o○;)ノ

「いた、いた」というお話し\(^▽^@)ノ

昨日、長女が帰ってくるなり、

笑わせてくれました。

友達のNちゃんの話。

給食のデザートを

お昼の放課・掃除・下校中・そろばん塾と

ずっと口の中に入れていたらしい。

根性あるなぁ…(^o^;A

でも昔いましたよね、そういう男の子。

すごいしゃべる子が

「今日は無口だなぁ」

なんて思っていると、

くしゃみして飛び出しちゃったりして(-_-;)!

昔も今も子供の考えることって

変わらないんですね。

ちなみに、お口の中に入っていたそのデザートとは、

冷凍リンゴだったらしいですよ。

うひゃぁ〜、生ぬるそう\(●o○;)ノ

2006年06月08日

悲惨…でもこれが自然界なのね、と思った日

以前、長男がヤゴを捕まえてきた話、しましたよね。

続きがあるんです。

次の日、彼はタガメを捕まえました。

さすがにメダカの中には入れられなかったので、

虫を入れるケースに入れて、

庭の日陰におきました。

またまた次の日、

再びヤゴを二匹。

メダカが少し不憫に思えたので、

タガメといっしょに庭で飼うことにしました(+o+)

翌朝、のこと。

『ヤゴ in メダカの水槽』がメダカの尻尾を

かじっているではありませんか!ガッツリと!!

とうとうメダカが自然の摂理、食物連鎖の中に巻き込まれることに…

なんてしみじみ感じていると、外で、

「うわぁぁぁぁぁ(;゚听) 」と長男の声!

外でタガメがヤゴの体液を吸っていました(;゚听)

メダカを食べていたヤゴが、タガメにやられた( ̄□ ̄|||)

なんということでしょう…
長男は、ガックリしながら

小さな水槽と虫ケースの中の偉大な自然を見つめていました。

生き残ったヤゴは、

近所の池に放してやりました(^.^;

2006年06月06日

夜店が始まりましたね☆

早速、金曜日に行きました(^◇^)

豊橋で生まれ、

豊橋で育った私にとって、

夜店・祇園・鬼祭りは

豊橋三大イベントなんです。

昔は、夜店って毎日ありましたよね。

(あ、年がバレてしまう(^o^;A  )

出店もだいぶ変わりましたね。

ちょっと国際的な感じ。

上海生まれの何とか餅とか、

去年はトルコ生まれの『のびーるアイスクリーム♪』とか。

あのお兄さんたちは、

今年は宝物つりゲームをやってましたよ(^○^)

昔は定番だったヒヨコやうずらたちは、

今は見ませんね。

そういえば松葉公園にいた鯉とかも。

現代の住宅事情を考慮してかなぁ。

ヨーヨーつりも随分減りました。

代わって大人気なのが、

スーパーボールすくい。

中にカブトムシやクワガタ、恐竜などの

ゴム製の人形が入っていたりして。

夜店に行った翌日、

長男のポケットに入っていたはずの

カブトムシの人形が洗濯機の中に。

ゴキブリ洗っちゃったー(°〇°;)! 」

と叫んじゃいました。

子供に返ってたまには夜店もいいですよね(* ̄ノO ̄*)ホーッホッホ!


2006年06月02日

マンモス、見てきましたよ(o^v^o)

もうマンモスは見に行きましたか?

我が家は、昨日、ようやくいきました。

さすが平日の夕方、ゆっくりと見られましたよ。

公開当初、雨の日に見に行ったときには、

動物園方面へは曲がれない、

駐車場には入れない、

そのうえ90分待ちなんて…(*_*;)

「たかが凍ったゾウもどきになんでそんなに並べるかねぇ」

なんて言っていたんですけど。

昨日、マンモスを見て、

そんな考えは吹っ飛びました。

時間の流れや

自然・野生の偉大さ

なんてものを感じました。

長男は、6歳にして感動したらしく、

また人間がマンモス絶滅の原因の一つだと知り

とてもショックを受けていました。

涙目で出てきた長男に、

「昔の人はマンモスを食べたから、

生きていられたんだよ。

マンモスの命を引き継いだから、今、人間がいるんだよ。

マンモスにもらった命だから、

みんなそれぞれの命を大切にしないとね。」

というと、にっこり笑顔。

子供って、大人が想像もつかないところで、

傷ついたり落ち込んだりするんですね。

マンモスにいろいろな事を教えられた気がしました( ̄- ̄)ゞ

『凍ったゾウもどき』なんて言ってごめんなさい<(_ _)>


2006年05月30日

食物連鎖

また長男がやっかいなものを捕まえてきました(^o^;A

ヤゴです。

逃がすように説得しましたが、

「どうしてもトンボになるところが見たい!!」と。

いつもは虫の命を大切にする子で、

カブトムシでもクワガタでも

きちんと山に返してあげられますが、

今回は好奇心に負けたらしい┐( ̄ー ̄)┌

弱ったらすぐに逃がす、という約束をして、

精一杯お世話させて頂くことになりました。

さて、エサには困った。

メダカを食べると聞いたので、

早速5匹・98円で買ってきました。

ヤゴくんと同じ水槽に入れると、

気持ちよさそうにスイスイ。

すると子供たちの視線はいっきに

ヤゴくんからメダカたちに。

「メダカのエサ買ってよ(ヘ_ヘ)」と。

「へ!?エサのエサ?」と思いましたが

ヤゴくんも新鮮なエサの方がいいだろう、と

結局、メダカのエサと冷凍アカムシも買いました。

冷凍…、そう、今彼らは我が家の冷凍庫で冷凍されています(+_+)

「アカムシをメダカが食べ、メダカをヤゴが食べる。まさに食物連鎖だ!」と長女。

その続きは?と聞かれ

「カエルがヤゴを食べる…」「続きは?」

「続きは…(急に聞かれても困ったよ〜)、人間がカエルを食べる…?」

シーン。

あ…、気持ち悪い。早く虫の季節が終わればいいのに(ToT)

2006年05月25日

最近はまった物

最近、お豆腐にはまっています。

男前豆腐店の『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』です。

すごくクリーミーな豆腐です。

今までの豆腐の常識が覆るような(^_^)

他にもいろいろなシリーズがありみたいですよ。

豊橋ではまだ見かけませんが、

出会うのを心待ちにしております。

そのホームページも

なかなかおもしろい。

豆腐もホームページも是非おためしくださいね(^o^)/

2006年05月15日

脳みその中のハナコちゃん

最近、ちょっとおもしろい本を読みました。
脳について書かれた本です。
人は、大なり小なりストレスの中で生きています。
そして現代人は、
そのストレスに弱くなっているのも事実。
だって『本当に怖い家庭の○×△』を見ていると
ほとんどの病気にストレスが絡んできてますよね。
病気になる人ならない人の違いは、
脳にある視床下部が強いか強くないかの違いらしいですよ。

小難しい話だからここまで読んでくださったかた、
ストレスを感じてませんか?

ちょっと簡単なたとえ話。
脳みその中に、ある姉弟が住んでいます。
視床下部にいるのは、ハナコちゃん。
おおらかで笑うことが大好きな明るい子です。
その周りにある大脳皮質というところには
弟のまなぶ君。がんばりやで勉強大好き。
まなぶくんは勉強したことを一生懸命覚えます。
一般的には記憶する、ということです。
そうやって覚えたことをハナコちゃんに口うるさく言うのです。
ハナコちゃんは、弟のまなぶくんにあれこれ言われるたびに
怖くておびえています。
これが俗に言うストレスを受ける状態。
まなぶくんからもたらされる外部の情報に縮こまっていじけている状態です。
それを放っておくと、
ある日ドカッとハナコちゃんは、ぶち切れてしまうのです。
ドカ食いに走ったり、最悪の場合、病気になったり。
ハナコちゃん、こわいですね〜(*_*;)

ハナコちゃんにもっと強くなってもらわないと、
現代社会、生きていけません。
そのためには、おおらかなハナコちゃんが喜ぶことを
してあげればいいのです。
具体的には、
楽しいことやきれいな物をみたりさわったり香りを楽しんだり、
きれいな音色に耳をかたむけたり
五感をフルに活用してやることらしいですよ。

新緑の季節、みなさんのハナコちゃんはお元気ですか?
ハナコちゃんを楽にしてあげられる絶好の季節ですよ〜( ̄◇ ̄*)ほっほっほ

脳みその中のハナコちゃん

最近、ちょっとおもしろい本を読みました。
脳について書かれた本です。
人は、大なり小なりストレスの中で生きています。
そして現代人は、
そのストレスに弱くなっているのも事実。
だって『本当に怖い家庭の○×△』を見ていると
ほとんどの病気にストレスが絡んできてますよね。
病気になる人ならない人の違いは、
脳にある視床下部が強いか強くないかの違いらしいですよ。

小難しい話だからここまで読んでくださったかた、
ストレスを感じてませんか?

ちょっと簡単なたとえ話。
脳みその中に、ある姉弟が住んでいます。
視床下部にいるのは、ハナコちゃん。
おおらかで笑うことが大好きな明るい子です。
その周りにある大脳皮質というところには
弟のまなぶ君。がんばりやで勉強大好き。
まなぶくんは勉強したことを一生懸命覚えます。
一般的には記憶する、ということです。
そうやって覚えたことをハナコちゃんに口うるさく言うのです。
ハナコちゃんは、弟のまなぶくんにあれこれ言われるたびに
怖くておびえています。
これが俗に言うストレスを受ける状態。
まなぶくんからもたらされる外部の情報に縮こまっていじけている状態です。
それを放っておくと、
ある日ドカッとハナコちゃんは、ぶち切れてしまうのです。
ドカ食いに走ったり、最悪の場合、病気になったり。
ハナコちゃん、こわいですね〜(*_*;)

ハナコちゃんにもっと強くなってもらわないと、
現代社会、生きていけません。
そのためには、おおらかなハナコちゃんが喜ぶことを
してあげればいいのです。
具体的には、
楽しいことやきれいな物をみたりさわったり香りを楽しんだり、
きれいな音色に耳をかたむけたり
五感をフルに活用してやることらしいですよ。

新緑の季節、みなさんのハナコちゃんはお元気ですか?
ハナコちゃんを楽にしてあげられる絶好の季節ですよ〜( ̄◇ ̄*)ほっほっほ

2006年05月12日

しりこだま

しりこだま』てご存知ですか?
かっぱのお尻にある玉らしく、
それを抜かれるとかっぱは溺れてしまうらしいです。

スイミングでスランプ(?)に陥っている
我が家の子供たち。
ある日、スイミングの帰りに
弟「お姉ちゃん、人間にもしりこだま、あるの?」
姉「あたりまえじゃん!」
小学二年生にして、なんととぼけた回答(;゚听)

その後、人間にはしりこだまが無いことを教えてやると
長女はびっくりしながらも納得。
理解できなかった長男は
お風呂あがりに一生懸命しりこだまを探していたのでした。

長いことのぞき込んでいたら、突然、
長男「おかあさ〜ん!大変だ〜!しりこだまがあったー!
    しかも二つもあるよー\(^o^)/ 」
母「じゃあ、次のスイミングきっと大丈夫だね。」
長男「だめだぁ、だってまだ小さすぎるもん(・・、)」

それを見ていた長女は
すごいとばかりに拍手喝采
我が子は、ある意味二人ともすごいと思った瞬間です(T^T)

2006年05月11日

ダンゴムシパラダイス

ゴールデンウィーク前は肌寒かったのに、
いっきに梅雨入りした感じです。
いよいよ虫が大好きな
我が家の長男の季節がきました。
この季節だけは幼稚園でも人気者。
お友達も頻繁に遊びに来ては
白熱した虫話。
ああ、気持ち悪い(>_<。)


今、庭には、待ってましたとばかりに
ナメクジやらダンゴムシやらが
わんさかわんさか(XoX)

今朝も傘をさして
雨の中、20匹くらい捕獲してました。
透明なケースの中で
コロコロコロ、コロコロコロ…
ダンゴムシにしてみれば、
突然訪れた悲劇ですよね。
長男いわく、ダンゴムシパラダイスだそうです。

幼稚園でお友達に見せた後
逃がしてあげるらしいです。
シメシメ、と思いきや、
幼稚園生まれ幼稚園育ちのダンゴムシを
お持ち帰り。
最近、ダンゴムシが増えているような…

でも夏の終わりとともに
虫の数が減り
とともに長男の人気も急降下。
冬眠にはいるがごとく(=^_^=)


2006年04月27日

やっちゃった(≧∇≦)

春ですね〜
物件がぞくぞく出てきました。
あ〜、忙しい忙しいヽ(^^)ノ♪
そんな中、ひさしぶりにやっちゃったので
ご報告します♪

娘が自慢できる『かっこいいパパ』を目指す主人は
新学期最初の授業参観におおはりきり。
私の服装にもダメだしをし、
何度も着替えさせられ
いざ、教室へ∠( ̄∧ ̄)

順調に授業参観はすすみました。
しかーし!
ちょっと教室の隅を移動したとき、
背中で
“カサッ”(○_○)!!
背中に入れておいたカイロが落ちちゃった!

おしゃれなお母様たちの目がテン…(・_・)?
その後は失笑。

主人はガックリ。
なんでこんなものを持ってくるんだと言わんばかりの冷たい目。
だって、学校って寒いもん(>_<。)

やっちゃった(≧∇≦)

春ですね〜
物件がぞくぞく出てきました。
あ〜、忙しい忙しいヽ(^^)ノ♪
そんな中、ひさしぶりにやっちゃったので
ご報告します♪

娘が自慢できる『かっこいいパパ』を目指す主人は
新学期最初の授業参観におおはりきり。
私の服装にもダメだしをし、
何度も着替えさせられ
いざ、教室へ∠( ̄∧ ̄)

順調に授業参観はすすみました。
しかーし!
ちょっと教室の隅を移動したとき、
背中で
“カサッ”(○_○)!!
背中に入れておいたカイロが落ちちゃった!

おしゃれなお母様たちの目がテン…(・_・)?
その後は失笑。

主人はガックリ。
なんでこんなものを持ってくるんだと言わんばかりの冷たい目。
だって、学校って寒いもん(>_<。)

2006年04月03日

『子ぎつねヘレン』、見てきました(・・、)

昨日、家族四人で子ぎつねヘレンを見てきました。
泣けましたよ(・・、)
泣きすぎて、頭痛がしました。
もうじき8歳になる長女も号泣。
普段、ドラマやアニメを見ても泣かないクールな子ですが、
たまらなかったらしいです。
そして、主人も泣いたらしい(^w^) ぶぶぶ・・・
どうも年を重ねるごとに、涙腺も弱っているらしく、
救命救急もののドキュメントとか見ると、
ツターッと涙がこぼれてます。

映画自体は、
命の尊さ・家族のあり方・成長する子どもの見守り方など
たくさんのテーマが詰まっていたような気がします。
是非ご家族でご覧になられることをおすすめします(^v^)

それに、やっぱり大沢たかおがかっこよかったですよ〜
画面いっぱいの大沢たかおに感動( ̄◇ ̄*)ほっほっほ

『子ぎつねヘレン』、見てきました(・・、)

昨日、家族四人で子ぎつねヘレンを見てきました。
泣けましたよ(・・、)
泣きすぎて、頭痛がしました。
もうじき8歳になる長女も号泣。
普段、ドラマやアニメを見ても泣かないクールな子ですが、
たまらなかったらしいです。
そして、主人も泣いたらしい(^w^) ぶぶぶ・・・
どうも年を重ねるごとに、涙腺も弱っているらしく、
救命救急もののドキュメントとか見ると、
ツターッと涙がこぼれてます。

映画自体は、
命の尊さ・家族のあり方・成長する子どもの見守り方など
たくさんのテーマが詰まっていたような気がします。
是非ご家族でご覧になられることをおすすめします(^v^)

それに、やっぱり大沢たかおがかっこよかったですよ〜
画面いっぱいの大沢たかおに感動( ̄◇ ̄*)ほっほっほ

2006年03月13日

春の味を堪能しました〜(*^▽^*)

昨日、つくしをいっぱいとりました(^◇^)V

子ども×2と主人と私、

誰が子供かわからないほどの盛り上がりでした。

家に帰って水でよく洗い、

はかま(あのつくしの関節みたいなやつ)と頭みたいなやつをとること1時間半。

なんて地味な作業だろう…(・_・、)

その日の夕食は

つくしのてんぷらきんぴらつくしでした。

しかし、それは、

あの盛り上がりが一瞬にして盛り下がる瞬間でした。

あんなにかわいいつくしって、

料理するとなんとなく

ミ○ズみたいで(  ° ▽ ° ;) ?

でもとってもおいしかったですよ。

春の味っていうのかなぁ。

たらの芽のてんぷらも食べましたけど、

どことなくほろ苦くて。

冬の自然の中で育ったものを春にいただく=自然に生かされている

って感じでした(⌒‐⌒)

2006年03月09日

バナナの歌

仕事帰りによく行くスーパー、サン○ネ。

自動ドアが開くと、必ず

「この夏はバ〜ナ〜ナ〜♪、毎日バ〜ナ〜ナ〜♪」

と聞こえてきます。バナナの歌、知ってます?

これがすぐ耳についてしまい、

帰りの車の中で歌っちゃったりして(^^*)

最近、子供がはまっているのが、

「た〜らこ〜♪た〜らこ〜♪」

っていうCM。なんのCMなのかはしりません。

いつも裏声で歌ってます。

歩いている犬・鳥かごの鳥・水草の金魚のあくびさえも

すぐにうつってしまう私にとって、

この2曲は絶対に耳にしたくない歌です。

あ〜

こんなこと書いてたら、

頭の中をバナナとたらこが駆けめぐる〜ヽ(゜Q。)ノ

2006年03月07日

卒業式ですね〜

今日は中学の卒業式なんですね。

卒業式の思い出…あれ?覚えてないゾ。

練習がイヤだったことは記憶にあります。

寒いし、眠いし、ひもじいし。

冬山の遭難みたい。

先生は話が長いし、ちょっとでも動くと、

拡声器で怒るし( ´△`) はぁ〜

特にあのひもじさは忘れられない。

お腹すきすぎて、そこらじゅうから

『クゥ〜』『ギュゥ〜』『きゅるるるるぅ〜』

健康状態によるのかなぁ、

時にはありえないほど

長くお腹がなってる人、いますよね。

そうなると、いかに笑いをこらえるかで、必死( ^ー^)

ときどき、先生のお腹がなってたりして。

笑わせないで欲しかった(*`▽´*)uhyo-uhyo

今ではいい思い出(?)

っていうか、二度とない青春、

もう少しいい事を覚えていたかったよ〜(>_<。)


2006年03月03日

「あるある」ばなし

洗濯機をあけると、そこにはびりびりになったティッシュが・・・

またやられた〜( ´△`)

長女が、ポッケットティッシュを洗濯したらしい。

あぁ、悲しい。空はとっても青いのに、

洗濯物はティッシュまみれ。

はたけどはたけどティッシュってしつこいですよね。

「子供の失敗だから、怒ってはだめ、怒ってはだめ」

と唱えつつ、怒りにまかせてぱんぱんはたきながら、

洗濯物を干しました(・_・、)

寒空の下、鼻水を垂らして元気に帰ってきた長女に、

「またやったでしょ(=^_^=) 」と鬼の顔を隠しながら聞くと

「いっひっひ(^w^)♪」という笑い。

メラメラとマグマがこみ上げてきた丁度そのとき、

長女の鼻からまあるい鼻風船が、ぽわ〜ん

パチンとはでたその瞬間、私のマグマはおさまりました。

娘よ、君は鼻風船のおかげで命拾いしたのだよ(;; ̄ー ̄)σ

2006年02月28日

買ってしまいました!マジックブレットデラックス!!

とうとう買ってしまいました。

深夜の通販番組でおなじみ、マジックブレットデラックスヾ(  ̄▽)ゞオホホホ

毎分21500回の回転&サイクロンシステムとかで、

カップのなかの食材は、竜巻に巻き込まれたかんじ\(●⌒∇⌒●)/

激しいですよ〜

いろいろ作ってます。

この間は、キャベツ・ねぎをぐ〜るぐる・やまいもだって5秒でトロトロ。

野菜を洗うところから始めて5分でお好み焼きの準備ができました!

しかもまな板なしで!!

フローズンフルーツと果実系のお酒でフローズンカクテルがわずか5秒!!

すごいでしょぉ。

しかもカップは、穴の開いたふたをしてレンジにだって入れられます。

しかも今ならとりつけるだけでジューサーにはや代わりするセットもついてきちゃった!

こんなCMを深夜2時半に見てしまい、思わず電話しちゃいました(>v<)

すると大変込み合っているとかで、後回し。

みんな夜中に電話しているんですねぇ。

それからというもの、友人が来るたびにかわいい新兵器を

あのCMに出てくる外人のお姉さんみたいに披露するのが最近の楽しみです(ノ⌒∇)ノ

2006年02月21日

ぼちぼちいこかということや(^.^)

子どもがいい本を見つけてくれました。

『ぼちぼちいこか』という本です。

主役のカバさん、

何かやってみたくていろいろ挑戦します。

でも体の大きさが邪魔をして、何をやってもダメ。

船乗りになろうとしたら船が沈み、

ピアニストになろうとしたけど

   ピアノを壊してしまうといった始末。

なんだか、ちょっとかわいそうな感じがしますけど、

「おら、○○になれるやろか?なれへんかったわ。」

といった関西弁で書かれているので

心がほっと和みます。

そして決め台詞。

ここらでちょっとひとやすみ。

         ま、ぼちぼちいこかということや

これが、今ではすっかり我が家の合言葉。

嫌なことがあったり

失敗して落ち込んだりしたときに

「ま、ぼちぼちいこかということや」

とお互いに声をかけると、

「焦らなくてもいいや、ゆっくり行こうよ」

という感じが心に響いて、

すぅ〜と力が抜けてしまいます。


とブログが書けたことやし、

ぼちぼち仕事を始めるか、ということや(^.^)

2006年02月10日

またまた笑える話(≧∇≦)/

長女(7歳)
「お母さん、お母さん。今日、学校で危険なもの見たよ!」(゜゜|||)!

すごい剣幕で帰ってきた長女。

どうも話によると

近所のおじいちゃん・おばあちゃんたちと一緒に

給食を食べたらしい。

「そこにスーパーじいちゃんがいたんだよ!!

    なんと口をはずしてご飯、食べてたよ!!」( ̄□ ̄;)

そりゃぁ、入れ歯じゃないの?とも思ったけど、

「ありゃぁ、絶対怪獣だね。いやぁ〜、危険だったよぉ」(○`ε´○)

と鼻息を荒くしているので、

スーパーじいちゃんの名誉を守るため、

「そりゃ〜、間違いないね」

と話をあわせておきました(^^*)

2006年02月07日

親ばか日記\(^o^)/

うちの長男・5歳が、バレンタインを前にして、

ラブレターをもらってきました(≧◇≦)

今までは

「お嫁さんを連れてきたら、きっといじめちゃう!!」(▼皿▼メ)

と宣言してきた私ですが、そのかわいらしい手紙を前に、

ハ・イ・ボ・ク・カン…(・_・、)

でも七歳の長女は、負けなかった!

自分もと言わんばかりに弟へラブレター攻撃をしてました。

去年は、女の子からお手紙をもらっても

      ┏━━━━━━━━━━┓
      ┃○○ちゃんへ        ┃ 
      ┃         おれより ┃
      ┗━━━━━━━━━━┛ 

なんて、ありえないほど中身のないお返事だったのに、

今回は「おれもだいすきだよ」の一文が入ってました。

これには長女ともども

ハ・イ・ボ・ク・カン.....(;__)/|

長女よ、世間の男の人は、若い女の子が好きなのだよ。

おぼえておくんだよ(T_T)/~~
 
  

2006年02月06日

笑える話

友達から聞いた話。

最近、外国で漢字が流行っているみたいですね。

本人は、意味も知らずに着ているT−シャツ、

実はすごい笑える言葉が載っているとか(⌒∇⌒)ノ"

どこか南の国の街中で、

『毎日地獄』というT-シャツを着た男の人がいたらしい(°_°;)!

想像すると笑えますよね。

南の島の国、陽気な雰囲気の街の中、

『毎日地獄』と背中に背負った、明るい笑顔の男の人。

その人のT-シャツの前面に

『知らぬが天国』と書いてあげたい気分ですヾ(  ̄▽)ゞオホホホ

2006年02月02日

うなぎパイ工場見学に行ってきました(〜^^)〜

先日、ふと「うなぎパイのどこにうなぎが使われているんだろう(-"-;) ?」

なんて疑問に思い、早速うなぎパイの工場見学に行ってきました。

5歳の長男が

「うなぎパイってなぁに〜?うなぎがいっパイいるの〜?」なんて言うのを

「行けばわかるさっ」と言い聞かせて。

受付を済ますと、早速うなぎパイをもらっちゃいました。

しかも、一枚ではなく、三枚も!(o^v^o) 太っ腹ですね〜♪

子どもたちは食べたい衝動に駆られて歩いてくれない。

それでも嫌がるのを無理やり引っ張って工場見学が始まりました。

《夜のお菓子・うなぎパイ》の隠し味、知ってます?に・ん・に・くなんですよ〜♪

だけど、結局製造工程にうなぎは現れませんでした? (゜_。)

どうも最後の工程でパイに塗られている秘伝のタレ

(門外不出らしく、中身は教えてもらえなかった(_ _;))に秘密があるらしい。

それとも、パイにうなぎの粉でも混ざっているのだろうか?

ご存知の方、教えてください。

そして私たち家族のモヤモヤを晴らしてください?(゜_。)?(。_゜)?

2006年01月24日

たまごっちの人生…

小学生の首からぶらさがっているたまごっち。うちの子供もはまってます。

たまごっちの世界ってすごく人生を感じてしまいます。

きちんと育てればまじめな子になるし

お世話ミスすると意地っ張りな子になるらしい(^_^A;ドキッ

お見合いして、子どもが生まれ…そしてある日

夜中の12時に電気をつけて眠っている子どもを見つめる親。

口をパクパクして何かを言い残してごっち星に帰っていくんですよね。

なんだかじんわりくるのは私だけでしょうか?

5歳のわが子が、

「あっ!子離れしてる〜!」っていうもんだから

またまたドキッw(☆o◎)w

この間、「お母さん、子離れって知ってる?」

って聞かれちゃいました(。_+)グサッ

まだまだかわいくって、とてもとても子離れできないよ〜┓(´_`)┏

2006年01月23日

時にはこだわりをすてるのもいいかも

ずっとこだわっていたこと、それは、

家電製品売り場にあるマッサージ機には座らない

こと。気持ちよさそうだけど…。座っているのはご年配の方たち。

「まだ若いもん!」とがんばってましたが、

とうとうがまんできなくなりました。

座ったら気持ちのいいこと♪

目を閉じるのはやめよう、眠るのだけはやめようと思っていたのに。

やっぱり目を閉じて夢の中。でも、眠いのを我慢して血走った目のいかつい顔で

おきていたら、通りがかる人たちが怖がるかも。営業妨害ですよね。

やっぱり高いマッサージ機ほど効果抜群(ヘ。ヘ)

こりゃぁ、やめられん(o^_^o)~~♪

2006年01月20日

ちょっと笑える話

師も走るほど忙しいといわれる『師走』、いいもの見ちゃいました。

焼き芋屋さんが猛スピードで一号線を走ってました(°_°;)!

「早く来ないと、行っちゃ〜うよ〜♪」って言いながら。

あれじゃぁ、どう頑張っても焼き芋、買えません ( ̄◇ ̄*)ほっほっほ