メイン

2017年06月25日

本日も・・・お客様の渋滞発生・・・ふー

ふー・・・ふー・・・ふー・・・の一日でした。皆様ありがとうございました。

2017年06月24日

多くのお客様と・・・真剣なお打合せ・・・完了

本日も・・・いつも通りの大忙しです。・・・ふー@

防犯セミナー7月8日(土曜日)午前中です。ぜひともご参加ください。チャンスは今!!!しか在りません。

2017年06月21日

プリンシプルを無視し始めたエリート層

大雨が降っています、川が氾濫しそうです。しかし、この雨・・・実はこれからは普通に何時でも降る可能性が濃厚な大雨です。大雨の上の呼称も必要です。小雨、雨、大雨、激雨、猛雨、極雨・・・なんてね・・・

気象学的にはすでに5段階の呼び方があるようですが・・・ながったらしくて普通は使い勝手が超悪いですね・・・

大自然の激変の理由は・・・もう論ずるまでもありませんが地球の温暖化です。その温暖化は人間の必要以上の五欲の制御が効かない愚かさ故です。もう昔には戻れないなんて・・・誰が決めたのでしょうか???

私のそれなりの長い人生を振り返った時・・・モノと自分自身の幸せ度の比較をすれば・・・昔のモノを買った瞬間や使った時のの方が今よりはるかに充実していて幸せ度、満足度が高い様な気がします。

例えば・・・我が家に始めてきた小さな300CC16馬力程度の自家用車(トラックは戦後すぐからあった)のドライブは・・・とてもチープで小さな車でしたが・・・家族全員の笑顔にあふれる幸せな思い出がとても沢山、たくさん、有ります。昔の車は1時間走ると20分くらエンジンを冷やすために休憩するような車でした。最高速度も50キロくらいしか出なかった思い出があります。

私は思うのです。便利って必要以上には必要ない様な気がします。例えば車のパワーウインドウ・・・今どきパワーウインドウがついて居ないのはトヨタのランクル70のごく一部くらいなモノです。

私は軽四を始めとするほぼすべての車について居るパワーウインドなんてまった必要ないと思っています。手回しで十分だし、手回しの方が便利な時さえ多いと考えています。

今の車を見たとき・・・私はこの車を手放すまでに一度も使う事は無いだろうと思えるほどの・・・色々な装備がついて居ます。あまりにも無駄なものが山ほどついてそれにお金の支払いを求められる不思議な感覚

価値の変遷と云う大事な事をキチンと取捨選択をしないとどんどん、どんどん、ヘビーになり身動き取れなくなります。これはあらゆる人間の営みに共通する大切な事と思います。軽さが一番と私は何時も思っています。

例えば昔の家の屋根は台風等の強風で飛ばされないように屋根もその下地もとても重い材料で葺きあげました。しかし、今・・・技術革新で軽くても強風で飛ばないような材料や工法が当たり前の世となりました、それよりも上部を軽くすることで耐震性を上げる事がより重要と見なされる時代の変遷があります。

家も・・・昔々はお風呂さえほとんどの家には無かったのですから・・・お風呂が有るだけで豪邸でした。しかし今・・・どの家にもお風呂は有ります。昔は豪華な大理石や大判の外国製タイルでお風呂を作りました、しかし今・・・お風呂はお掃除のしやすさや保温性が重要とされるような家事労働軽減がより価値を持つ時代です。

価値の変遷・・・これは人間の持つスキルや人間そのものの存在価値にまで及んでいます。

昔は命を長らえる事にこそその一番の価値がありました、時代と共に必要以上を持つことが豊かとされる不思議な人間だけの価値が一番と云う時代を今、私たちは生きています。

家族も・・・構成する一人一人の価値より・・・一族としての価値、ご先祖様を始めとする・・・家・・・の価値が優先されてきましたが・・・今・・・個人、個人のそれぞれの自己満足の価値が最優先される時代となりました。

社会の価値も・・・部族として生き残る事に価値があり・・・一人一人の幸せの価値より全体としての価値の集合体が優先されてきました。

正義なんて・・・時の為政者が決めます。不変のものでは無いのです。正義を実現するために法と云うものを人間は考えだしました。つまり・・・法・・・なんてあんまり当てにならない一時しのぎと云う事になります。

じゃあ・・・現代社会の一番大切にされる価値・・・・個人、個人、一人一人の幸せ・・・と云う価値

その現代の価値が成り立つ条件とは・・・

1、基礎の部分・・・国家の存立・・・今日本はほとんどの人が気にも留めない・・ふー
2、骨組みの部分・・・生命活動を持続できる経済の持続性を導く優秀なリーダーの存在
3、屋根外壁の部分・・・大自然の脅威や暴漢等より家族を守る安全な防御機能
4、内装、仕上げの部分・・・より個性の尊重される・・・個人としての幸せ

しかし・・・今・・・日本はこの一番大事な1と2の条件が殆ど壊れつつあります、その事を平民や愚民は全く気にしていません。今、2のリーダーの使命感が大きく大きく変わりつつあるのです。

国家の存立で一番大事なのは・・・・・平民愚民に仕事を与え生命活動を維持できる事を可能とする一部のリーダーの存在です。これが今グローバル化の名のもと・・・どんどん、どんどん、よりリーダー個人の富と名誉の為に国外に流失をし始めています。

この魅力なき無思考国家には・・・お荷物であるカスしか残らないという・・・残念過ぎる未来が来るような気がします。

アイディンティティ−(人間存立の基礎)無き人間に・・・幸せなどあり得ないのですが・・・利口バカしか増殖させない現代教育のつけが・・・じわじわと真綿で首を絞める様に・・・私たちの近未来を蝕む・・・ふー

多様性なんて糞くらえ一強多弱・・・それがグローバル化の行きつく終着駅の様な気がします。

このような・・・一個人にとってはどうしようもない近未来の価値の変遷に対応できるのは・・・・過去に学び、過去の価値を見出し・・・時を輝かせる・・・真の人間回帰・・・しか無いのかも知れません。

人間と云う生き物は・・・どうも・・・あらゆるものに中毒症状を起こしてしまう生き物の様です。例えば有名どころでは麻薬、やたばこ・・・そして塩・・・それから幸せさえ中毒を起こしてしまうのです。もっと、もっと、もっと・・・際限なくもっと・・・です。

メタボや極デブも・・・激やせ人間も・・・満腹感と云う幸せ感に違いはありません。ただ、デブは胃袋が大きくて、痩せは胃袋が小さい・・・いっぱいになれば・・・満腹感は同じです。なぜにデブになるか???それは今日の満腹感には中毒、マヒが起きさらなる次の苦しいほどの満腹感を求めるからに他なりません。

これは私の経験から導き出された・・・原理原則です。体重84キロ当時の食事の幸せ感より今の60キロの時の食事の幸せ感の方がより良いと・・・学んだ今は思います。味の濃さも中毒になりますから・・・味がドンドン濃くなる・・・そして・・・病気になる

物事・・・中庸をもって旨とすべし

真の人間回帰・・・それが出来る人が人として心地よく感じる必要なモノが必要なだけある空間、一人一人が満足できる心の入れ物・・・それが・・・

感動住宅・・・私の目指す家創りです。

2017年06月18日

さすがの私も・・・疲れたかも?

もう・・・へと、へと・・・です。お待ち頂く事になりましたお客様本当に申し訳ございませんでした・・・ふー

3つのブースの3組のお客様・・・私一人で対応する事となり十分な対応が出来なくて心よりお詫び申し上げます。ふー

お一人、お一人の、お客様の人生さえ左右してしまうお仕事をさせて頂いています。本当のとんでもない重圧と責任感を感じながら日々頑張っています。

若いご夫婦の・・・未来まで思いを馳せる時・・・正直心配になります。本日もずいぶん厳しい事を申し上げたかも知れません。

”貴方は大企業経営者にとっては人間ではありません、ただの一つの部品です。役立たなくなったら捨てられる運命に在ります。捨てられないように時代に価値あるスキルを獲得し続けなくてはなりません。それが家族を守る唯一の道です”””

とんでもないアホーの為政者を選び続ける愚民国家の未来は・・・悲惨な未来でもあります。その悲惨な未来に確実に身を置く貴方は学び続けるしか在りません、奥様も・・・子育て時代にも子育てと共に来るべき社会復帰の事を真剣に考え世の中に価値の有るスキルや資格を獲得するべく真剣に学ばなければなりません・・・夫婦で未来を切り開く決意と学びの覚悟の無い人は・・・

家などローンで買ってはなりません!!!!!

決意や覚悟の有る方でも・・・ローンは出来れば20年(55歳まで)で返済できる力を付けましょう。

貴方なら出来る!!!今できる最善を今やりきる!!!

2017年06月17日

真実をお話しすると・・・不快な顔、けげんな顔

”日本人は・・・自らの頭で考えない生き物になってしまったんですよ!!!”

と本日のお客様にお話をすると・・・不快な、けげんなお顔で・・・お客様がフリーズしてしまいました。ふー

真実は・・・不快・・・どうやらこの方程式が日本国民にはジャストフィットです。

真実を伝えいない為政者と・・・無思考の愚民集団の構成する社会の未来はどうなるか???そんな事、何度も、何度も世界中の歴史が証明しています。

どこやらのお友達大好き為政者がやり放題やって・・・何百億円も資産の有る大金持ちのお友達に・・・ごり押し便宜をはからい、さらに未来の子供たちからむしりとった130億円をただでくれてやる

そんなことしても・・・支持率は1.5%しか下がらない

この国にはバカしかいない証明である。しかも同じ私利私欲にまみれた行為を直前にやっても・・・殆ど愚民は何も考えずに支持をする不思議な国

決して民度が高くないと世界的評価を受けている隣国でも・・・こんな事やったら何百万人がデモ隊として国会を占拠して大騒動になる

しかし・・・日本は・・・???・・・何も起きない、何も感じない、何も危機回避しない

そして・・・ある日ある時・・・国家が崩壊する

本日も・・・某大企業に勤務のお客様に・・・貴方は勉強しないと不要部品として捨てられる未来がありますよ!!!そしたら・・・幸せになるために求めた家が・・・ローン地獄となり家族全員を地獄行きの列車に乗せる事になります!

ぜひ・・・弊社の家創りの学びを通して、経験して・・・学びの本質を理解し、そのスキルを獲得してくださいとお願いをしました。

近未来・・・大企業の工場には人間と云う労働者(社員)は一人も存在しない未来をイメージしてください。最悪は日本には工場と云うものすべてが無くなる可能性さえ有るのです。今現在でも隣国の中国ではロボットの爆買いが話題になっています。14億人居る国でも・・・ロボットの爆買いなのです。

今・・・スキルの低い人間など価値の見出せない時代に向かっています。故に・・・貴方の価値を何時までも価値ある人間とすべく・・・真の学びを命がけで獲得してください!・・・と・・・心からお願いをしました。

2017年06月16日

fu-fu-fu-

nazeka...honjitumo...tyou,tyou,tabou

2017年06月13日

我欲利口の・・・墓穴

某モータージャーナリスト?の持論

”運転にとことんこだわるポルシェ乗りは、やはり左ハンドル車を求めるのです。確かに日本で走るクルマは右ハンドルであるべき! は超正論です。そこに異論はありません。しかし、それに加えてポルシェやフェラーリやブガッティも右ハンドルであるべき!? と本当に言い切っていいのか。左ハンドル車には決して「お金持ちの見栄」だけでは語れないディテールが残っています。それもまた事実なのです”

恐ろしいほどインテリと云われている人々の・・・論理破綻

どれだけ靴が上質で良くても・・・左右の足の靴を違えて履く人は居ません、それさえ解らないのがこの国の上記の様なジャーナリストを始めとする左ハンドルに乗るあーほーどもです。上記に出てくる車はいずれもスポーツカーと云うカテゴリーの車です。日本で走るのに左ハンドルがスポーツ走行をするにに危険か理解さえしていません。

恐ろしいほどのアホーです。

先日某世界的なブランドの高級車を売りまくっているトップセールスに左ハンドルの危険性を話したところ・・・その真実にびっくりして・・・目からうろこ・・・と感心しきりでした。売る人間さえ・・・売っているモノの本質に気付いていない!日本では外国製スポーツカーの9割以上が左ハンドルです。つまり、9割の人間は真に思考する能力に問題があるという事の様です。

クローズドサーキットを走るレーシングドライバー以外で・・・車の価値で・・・”安全に目的地に到着する”・・・これ以上の価値などあり得ません。

私は馬鹿で無知蒙昧と宣伝しながら・・・左ハンドルの高級車を乗り回す人々の不思議(日本で左ハンドルがメリットが有るのは唯一、運転手付きで後席左側に乗る場合だけです。運転手がドアをすぐに開けやすい)

同様の事が・・・日本の住宅にも云えます。40年間経験を積んだエリートでさえ本質に気付くことが出来ない社会を私たちは構成しています。真に学ぶ事なしに本質は見えません・・・

恐ろしすぎるほど愚かな・・・思考回路?・・・を持つ日本人と云う生き物・・・ふー

本日も・・・私と同年代の日本の社会では超エリートに分類されるお客様が・・・私の話に感心しきりで・・・目からうろこ・・・と驚嘆して家路についたところです。

同業者のプロ中のプロが・・・個人の不動産を求める時には・・・弊社にオーダーを下さるゆえんです。

日々テレビで・・・エリートと称する我欲利口の墓穴番組が垂れ流されています。

東京大学でてたばこを吸う人間がいる事で・・・この国の教育は壊れている証明になります。

恐ろしいほどの高学歴バカです。

2017年06月11日

毎度、恒例のお客様の大渋滞発生・・・ですぅ〜

ありがたい事です・・・本当に多くのお客様にご来店頂けまして・・・そして多くのお問い合わせの電話を頂けまして・・・ふー

毎度のお客様の大渋滞です・・・アポのお客様さえお待たせいたすことになり本当に心苦しく思っています。

真に申し訳ございません。

ちっちゃな事務所の・・・3つのブースは朝から晩まで満杯で・・・駐車場でお待ち下さったお客様さえ有り、ありがたい事です。

もう・・・私もエネルギーが昨日に続き・・・息絶え絶えの状態です。

全てのお客様の人生がかかったお打合せです、真剣に、手を抜くなんて事はあり得ない状態が連続で10時間以上もど集中が継続するのです。いくら私がパワフルおじさんでも・・・パワフルに最後のお客様をお見送りした瞬間、エネルギーは尽き果てます。

体はくたくたで・・・頭はオーバーヒート状態で湯気を上げています。もう声はかすれて・・・ノドが痛いです。ふー

もっと、もっと・・・簡単な道は選択可能なのだけれども・・・ご縁があるお客様に於かれましては最善、最高の道ではありませんので・・・プロの私には選択できません。

今できる最善を・・・今・・・やり切る!!!

それが私の使命!!!天命!!!悔い無き時を生き切る!!!

2017年06月10日

省エネ、エコセミナーご参加ありがとうございました!

本日は・・・朝から一日エコセミナーご参加ありがとうございました。無事務めさせて頂きました。

本当のエコとは?何か???

しっかり学んでいただけたと思います。皆様真剣に学びの時を今後も機会あるごとにご提供申し上げますので是非ご参加いただけますようにお願い申し上げます。

真剣な眼差しに・・・一日がアッと云う間でした。

日々多くの方と出会い、日々共に学んでいると・・・不思議なご縁を感じてしまいます。弊社とのご縁が続く方、深まる方の共通項は・・・向学心・・・のとても向上される方とお見受けします。どん欲なまでの学びのエネルギーを感じてしまいます。

弊社のセミナーは・・・テーマは同じでも同じセミナーはありません、日々確実に進化をしています。それは日々私も学び続けて進化して居るからに他なりません。

ご参加の皆様を前に真剣にセミナーをしながらも・・・それぞれのテーマで・・・この学び・・・欠席されているAさんに絶対役立つのに・・・と・・・Aさんの顔が浮かぶ事も多々あります。学びのチャンスを生かしきれない人は・・・実に、実に、もったいない話です。

まぁ〜〜〜・・・それも・・・人生の・・・うん・・・かもしれません。

人生で一番大切なモノは・・・誰が何と言おうと・・・運・・・です。その運は・・・ワンチャンス・・・です。一度・・・運を見放したり、運に見放されると・・・二度と運は貴方に微笑みかける事はありません。

私も・・・それなりに・・・学びの運に恵まれた男だと思っています。出会いのうんに恵まれた男だと思っています。それは・・・ワンチャンスを生かした26歳以降何時も真剣勝負の・・・ワンチャンス・・・を絶対に見逃してこなかったからかも知れません。

私も六十路を過ぎて・・・自分の人生を顧みる時・・・・幸運は・・・ワンチャンス・・・とつくづく思う事が有ります。私が26歳の時・・・そのワンチャンスを見逃していたら・・・・私は間違いなく今頃、汚い作業着を着て汗まみれでそこらの工事現場でモグラの様に穴でも掘って、夕刻には赤ちょうちんでオダを上げるだけの酔っぱらいの文句ばっかり言っている冴えないオヤジ人生で在ったと真剣に思います。

私にとっての26歳の出会いは・・・最初で最後のワンチャンスで在ったのかも知れません。26歳までの私を占めていた価値観、”損得の価値観”!!それを超越する不思議な不思議すぎる行動を私は起こしたのです。・・・まさに・・・学びの芽生え・・・です。

26歳までの私は学ぶという事との本当の意味さえ理解しない人生で在ったと思います。残念ながらこの日本と云う国ではどれだけ高等教育を受けようが・・・学ぶという事の本当の意味を99.99%の人が理解をしていません。

悲しい現実です。

プロはプロを瞬時で見抜きます。・・・・・同様にプロはプロでない人も瞬時で見抜くのです。

どのような業界、どのようなカテゴリーのプロでも・・・共通する価値は・・・時の質の価値・・・をキチンと肌身を持って理解をしています。行動の種類の価値を瞬時で見分けて・・・価値の高い順番で確実に行動に移します。

本日も・・・ワンチャンスをフルに生かしてくださったご参加の貴方に・・・今後も学びのモチベーションを持ち続けるならば幸運の女神は確実にほほ笑む事を保証します。

人には二通りの人しかいません。・・・勝つ人(学ぶ人)・・・そして勝てない人(学ばない人)

原理原則です。

人生は一度っきりです。チャンスも一度っきりなのです。

2017年06月09日

ムーアの法則の終焉

ゴードン・ムーア氏が1965年に、「トランジスタの微細化は非常に速く進み、集積度は毎年倍増していく」と提唱。ただし、微細化の速度は1975年に、「2年ごとに2倍になる」と修正

どうも限界値に達しその集積度の勾配は・・・平坦化に向かいつつあるようです。

あらゆるモノの存在が原子より小さくなり様が無いと同じく・・・・限界を迎えます。当然、必要以上のスペックは・・・過ぎたるは及ばざるがごとし・・・です。

善が存在するから悪が有り、悪が存在するから善の価値がある!!!その適正バランスがとても重要です。

例えば・・・豪邸の憂鬱・・・私は豪邸で暮らしている人で幸せな人をただの一人も知りません。結構孤独で猜疑心で心がパンパンの気の毒な人が多い気がします。

どこに行くにも人目を気にして・・・SPに囲まれて暮らす人生・・・気の毒すぎます。景色に溶け込めるからこそ自分自身が自分自身の心を開放できるのです。

インダストリー4.0を始めとするIOTの時代は・・・AIの時代は・・・本当に恐ろしい時代です。全てがAIでコントロールされ・・・その地球上の全ての事象が・・・たった一つの見えないほど小さいトランジスターを構成する1個10円程度のコンデンサーの寿命に依拠しているのです。10円の寿命が世界の全てをコントロールする恐ろしさ

簡単に言えば・・・天才的なたった一人のハッカー又はAIが、またはその両者が・・・世界の90億人(現在は73億人)を指先一つで瞬時に殺すことが可能となる世の中(核ミサイルへのハッキング等)

原理原則・・・・作れると云う事は壊せるという事(壊せない防御システムなど存在しないという事)

考えただけで・・・身の毛がよだちます。

無実の貴方を・・・犯罪者に仕立て上げるぐらいは朝飯前です。都合の悪い人間は為政者により簡単に抹殺出来る世の中・・・

今でも同様の事が大新聞を為政者が使い起きて居るのに・・・この先・・・もっと簡単に、善なる魂を完全に抹殺出来る近未来

一人の善・・・一人の正義・・・・一人の祈り・・・これを正しい英知と勇気で応援しない限り・・・この恐ろしい未来は確実に猛スピードで私たちを襲い来るでしょう。

一人の善なる勇気・・・

今の時代は・・・この善なる勇気を社会が抹殺する世の中なのかも知れません。

例えば・・・
2000年雪印の大量食中毒事件が起きて・・・反省をしない経営層はその場しのぎの大事件を翌年起こしている。
2001年雪印・・・偽装事件、産地偽装を内部告発した西宮冷蔵は、事件の影響から取引先の信用が無くなり、一時期廃業状態・・・正義を行ったものを抹殺する業界・・。

これから見えるモノは・・・みんな大企業は悪事をやっている???悪事をやっても潰れない、潰さない社会とは???

みんな悪事社会の到来・・・グレーが白となり・・・黒さえ白になる社会

毎日見るテレビで・・・一人の告発者が・・・魂の叫びとして述べている言葉そのものである。

告発者曰く:在ったモノを無かったとは言えない、黒を白とは云えない。

雪印の偽装告発者が社会から抹殺されたように・・・この善なる正義も抹殺されたら・・・この日本に善なる未来などない・・・善なる社会は人々が幸せに生きる基礎である。

最近・・・感受性微弱の若者と接する事が多くなった気がする・・・人間味を感じない不思議な生き物の様にも見える時がある。たぶん、この感受性微弱の若者は・・・泣く事さえ・・・出来ないのかも知れない。孤独さえ感じないのかも知れない。当然、歓びなど感じる事も無いだろう。

ムーアの限界値達成の・・・故になし得た・・・バーチャルな仮想人生を生きるのかも知れない。

自分自身の我欲に少しでも支障を来せば・・・10年以上連れ添った奥様だろうがわが子だろうが簡単に排除するために殺すだろう!!!

貴方は・・・・思いっきり泣けますか???

貴方が・・・・お腹がよじれて痛くなるほど大笑いできますか???

貴方は・・・・切なくて、切なくて・・・心がキュンと締め付けられて・・・涙であふれる事が有りますか???

貴方は・・・・考える葦ですか?貴方は感じる生き物ですか???

貴方は・・・貴方が正しく見えていますか???白が白に見えて、黒が黒に見えていますか???

2017年06月08日

第四次産業革命・・・インダストリー4.0

テクノロジー産業への脱皮・・・お陰様で弊社はすでに20年前よりこの事に真剣に取り組んでいて・・・労働生産性は大企業にさえ負けません。急がば回れが重要でそのベクトルの方向性を常に正しく見据えて・・・単年度の決算数値、効率だけを追い求めてもダメです。トータルでのお客様満足度を含めた生産性(存在価値)が上がらなければ何の意味もありません。

嘘を言わないで済む価値

それはとても大事な価値です。普通の企業の場合お客様とは利益相反関係に在りますので・・・なかなか出来ない事です。

今・・・テレビでは・・・・集団的な大嘘集団が毎日の様に・・・公衆の面前でうそ、うそ、うそ、うそ、うそ・・・まるでうそを言い、嘘を貫き通さなければ一流でない的な空気感さえこの日本を覆っています。全部が嘘まみれな中でも・・・文部科学省・・・が大嘘の舞台とは・・・

この国どうなっちゃうんでしょうね???心配でなりません。

日本の今の教育は人が幸せに生きる為に行われるものではなく・・・為政者や資本家が我欲をむさぼり儲ける為に人々を為政者や資本家に都合よく洗脳する道具と化している様な気さえします。

・・・貴方の・・・志(こころざし)・・・って何ですか?

・・・貴方は・・・何のためにこの世に生きているのですか???

この命題をなるべく早く見つける為に存在するのが・・・教育の一丁目一番地(基礎)・・・です。

基礎の無い家が無いように・・・基礎の無い、基礎の見つからない人間に何を教育しても殆ど意味が有りません・・・使い捨て道具の代わりの人間にしかなれません。そんな人はいずれ使い捨てられます。

食うための金しか稼ぎ出す事しか出来ない・・・そんな人々を大量に作り出して何の意味が在るのでしょうか???そんな簡単な事さえできない人々が何千万人も居る現代日本、お荷物だらけの社会

そのお荷物を・・・貴方が一生担いで生きるのです。日本とはそういう理不尽極まりない国です。

地獄の10箇条でやらせて頂いた・・・分水嶺・・・にあなたは今幸運にもそこに立っています。そのことの真の価値に気付いていない、気付こうとしない若者の何と多い事か???感性微弱極まりなしですね・・ふー

ドイツはもう日本より6年も進んでいます。アメリカは世界中から頭脳を集めまくっています。

インダストリー4.0に伴うIOTなどの新技術の2017年4月開催国際展示会参加国6500社の内・・・ドイツ2500社、中国1300社・・・日本36社(日本経済新聞2017、06、08・・19面記事参照)

この数字が・・・世界の近未来のパワーバランスの全てを正直に表しています。日本の36社、たった36社と云う数字は日本は世界の0.0055%の未来を獲得する力、未来の競争力が無いのです。

アメリカでも時価総額の大きい企業の多くは今、アメリカのシリコンバレーにある時価総額上位10%の企業が民間部門の富の80%を握っており、それは豊富な知的財産を抱えるテクノロジー産業!!!

ニューエコノミーは・・・製造業なんて非効率すぎてやらないのです。

製造業で働く貴方!!!!・・・このオールドエコノミーにしがみつく経営者しか居ない日本では未来はありません。それは大企業でも全く変わりません。

アメリカの偉大なのは・・・政治屋はアホーでも企業経営者はクレバーな点です。日本は・・・残念ながら政治屋と大企業、マスゴミはずぶずぶの・・・腐れ仲間でしか在りません。

このままでは75年前の再来の様な気がします。

未来に向けて・・・この日本では一筋の光明も見出す事が出来ません。

故に・・・気付き、そして学び・・・そして・・・力をつけて・・・高みの見物できる貴方に成るしか道は無いのです。

2017年06月06日

ノスタルジーと合理性のバランス・・・超難題!

私は社員によく怒られます。社長!!!言っている事(合理性)とやっている事(ノスタルジー)と違いますよ!!!無駄なモノは早く売っぱらい・・・どこぞの社会奉仕等をしている世の中の役に立つところに寄付しなさい!!!

・・・と・・・昨日も社員に怒られました。ふー・・・確かに確かに・・・使わないモノを維持費をかけて持っていても意味が無い!

使わないモノは処分する・・・まさに原理原則

しかし・・・ノスタルジーの効用・・・という要素は人間の心の安定に大きく寄与する力を持つファクターである事も間違いない!!!

人間と云う生き物は・・・合理性だけでは成り立たない不思議な生き物である事も事実であります。

例えば・・・牛を神様とあがめる人々が何億人も居る現実

例えば・・・他者にとって神様の牛を殴り殺してむしゃむしゃ血のしたたる肉を食らいつく人々が何十億人も居る。

例えば・・・ただの木材を彫刻するだけで・・・神様とあがめる人々が何十億人と居る現実

例えば・・・かつ丼を一度に10杯以上食いたいと日々汗を流し苦悩し、眉間に深い、深い、しわを寄せながら嫌われながら生きている人々が山ほど居る

例えば・・・煙草を吸う人が我が国だけで何千万人も居る現実が在る・・・

例えば・・・オールドエコノミー、ノスタルジーの権化!合理性なんてくそくらえの・・・トラちゃんをリーダーに選ぶ先進国が現実に在る!!!

例えば・・・ローンは3000万円がどう考えてもギリギリ・・・と云う能力の若者が5500万円のローンを組む現実がある。どう考えても合理的ではない!!!目的と手段の取り違えに気付かない若者が山ほど居る

例えば・・・わが社の省エネレベルは最高、最長60年保証と声高に宣伝する企業が・・・建物の骨組みの取り替え不能な土台や通し柱等の主要構造部に集成材、ホワイトウッド(日本の環境では最も耐久性が無い材料)をシャーシャーと使う不思議

例えば・・・家を創るパートナー選びは一生のパートナー選びである、建設会社とは相互理解の上一生のお付き合いになるのが一番双方にとって幸せな事である。まさに人生のパートナー選びである。それを期限第一(損得第一)で期限を切って決める人が居る不思議?貴方は奥様を期限(損得第一)を切って選びましたか???

本当に、本当に・・・日々輝きながら生きるとは難しい事である。

貴方が苦労している優良宅地探しでも・・・本当に不合理な事が起きて居る、その最大の理由は・・・土地所有者を始めとする行政、政治家の我欲とノスタルジーが勝っているからなのである。

昨今の国会中継などを見ると・・・国民の為に働くはずの多くのエリート、官僚、政治屋が集団で、誰がどう考えてもそれは嘘と見破れる大嘘を堂々とつきまくっている光景を目にする。・・・私には異様な光景に見える。

ここ10年間で日本全国で空き地は40%も増えている現実が在るのに・・・まったく土地不足が起きて居る現実を誰も直そうとしない、空き家は820万棟以上あるのに・・・殆どそのまま放置

建設業界では優良建設会社や大手ハウスメーカーは・・・こんなに余りに余って空き家、空きアパートがあるのに年間433000戸以上(国土交通省発表平成28年実績)のアパートや借家を・・・建て主を騙しして?錯覚させて???我欲を刺激して作らせている現実がある。それを税制で政治屋は応援している不思議すぎる事が起きて居る。

私は・・・かれこれ37年前に・・・ハッと・・・気付いた!!!!!壮大なる気付きの瞬間が訪れた!

それは・・・俺の人生90%以上・・・虚・・・の人生を生きている!!!あまりにもの衝撃で体がガタガタ震えた!

そして・・・それからが私の真なる学びのスイッチが大きな音を立てて・・・がっちゃん・・・と入った!37年間必死で学び続けた!!!今も学びのモチベーションは全く衰える事は無い!!色々なモノの真実が見える様になった

それでも・・・

私の人生はこの腐りきった世の中で生きていく為には・・・虚50%・・・実50%・・・が現実の割合の様である。多くの人と波風立てずに生きるには・・・残念ながら虚には虚で対応するしかない!!!キルケゴールの様に・・・虚を受け入れずに実にのみ価値を置く生き方を貫こうとすると・・・彼がそうしたように自ら命を絶つ選択肢しか無くなるのである。

釈迦曰く:物事中庸をもって旨とすべしである。???37年前の私がそうであったように・・・何も勉強していない、真なる感性の乏しい人は多くの場合・・・虚を・・・実と・・・思い込んでいるからである。為政者や資本家により思いこまされているのである。プリウスがエコカーと99.999%の人が思い込んでいるように・・・

弊社の社員でさえ・・・安易に虚を実と気付かせようとすると・・・激怒する。本当に大変な大変な・・・”無償の愛”無くては出来ない事なのです。とてもエネルギーが必要でとても大変な覚悟が必要な行為なのです。

弊社のお仕事の一番のエッセンスは・・・一番の価値は・・・

家創りを通して・・・26年前に私がハッと気付いた・・・気付き・・・虚から実へを・・・学んで頂く事である。

それには・・・それなりの学びの機会が必要なのである。メチャメチャ奥深い・・・真理・・・はそんなに簡単に解るはずは無いのである。どのような学びでも・・・ちょっとかじっただけで・・・解ったように錯覚するモノである。知っている事と出来る事とは全く違う事なのである。

人は人によってしか磨かれないのである!!!私が何年も何年も私の先生に導かれたように・・・

良き出会いを!!!そして継続は力なり・・・である。私は弊社を選んでいただいたお客様は一生の宝と思っています、私の出来る事なら全力で生きる事の全てに於いて一生サポートさせて頂く覚悟でもあります。

散る桜・・・残る桜も・・・散る桜

今しか無いですよ!!!お互いに一生のパートナーとして今を輝くために学び続けましょう。

2017年06月05日

いったん転ぶと、立ち上がることがほとんどできなくなる

ねずみ男の愚民中の愚民が都民を愚民と笑う不思議な本が出た・・・

そして、いったん転ぶと、立ち上がることがほとんどできなくなるのは真面目な心正しき人々であり、例外も歴然と有る

それは・・・政治屋・・・パンティー泥棒が・・・国会議員という不思議、それを選ぶ愚民多し、開き直ったモノの勝ち?

それは・・・マスゴミ・・・後輩レイプして・・・俺は悪くない!そしてそれを不逮捕、不起訴とする高級警察官僚

それは・・・糞芸能人・・・もうテレビは録画で厳選して見ないと・・・アホ菌が貴方の脳を破壊します。

それは・・・スポーツ屋(賞味期限切れの元自称アスリートたち)・・・バット振り回して、ピンポンして・・それがどうした・・・ピンポンはピンポン以上でもピンポン以下でもない・・・

スポーツはするもので・・・エンターテイメントとして見ても良いけど・・・タダの娯楽それだけのモノである。

スポーツ屋に国民栄誉賞なんてもってのほかである。

殆ど目立たないけれども・・・私費を投じて研究して何億人の命を救った研究者も居ます。

ちゃらい人間でないと・・・評価されないという糞みたいな社会

真面目一筋、世の中の為になる人間は・・・大多数の愚民の受けが悪く面白くないから・・・無視

借金を借金と思わないやからの蔓延する社会

普通のまじめな人間がいったん転ぶと、立ち上がることがほとんどできなくなる・・・そんな世の中をキチンと認識をしましょう。

無学、無勉強の人は・・・チャラ男君の餌にしかすぎません。真面目だけでは何の生きる力にもならない不思議な世の中を大多数の無思考の人が作り上げてしまった現実をちゃんと見ましょう。

国民をバカにして、国民をミスリードし我欲をむさぼる経営者の経営するチームのオレンジ色のタオルを振り回して野球など見ている人間に幸せな未来は絶対に在りません。

私のブログ、見るだけで気分が悪くなるこんなブログを見てくださる貴方は絶対に愚民ではありません、考える、感じる能力の有る方です。あなたの未来をキチンとイメージしてください。その前提条件は国の未来をキチンと見据えた上で・・・イメージする事が大切です。

真の賢者は・・・この国には住みたくなくなるはずです。現に多くの賢者がこの日本を後にしています。

悲しいけど現実です。

キルケゴールの気持ちが痛いほど解る、発狂しそうになる恐怖苦悩に耐えながら生きる辛さ!!

しかし・・・真に学び、真に腐りきった未来に対応できる頭脳とスキルを身に付ければ・・・どぶ池に咲く蓮の花の様に幸せな人生という花を咲かせる事は可能です。

日本人とは・・・実に不可解な・・・頭脳回路を持った生き物である。

2017年06月04日

本日も・・・超、超、超・・・多忙

もう・・・エネルギーがぁ〜〜〜無い・・・ふー

世界で一番働く・・・六十路男・・・間違いなしです。

私より一回り(12歳)下のお客様(優良企業の社長)が盛んに感心をしていました。

牧平さんて?なんでそんなにパワフルなんですか???と・・・

それは・・・ご縁があるお客様に是非とも学びの気付き・・・を獲得して欲しいからです。

そして・・・お客様社長曰く

本日学んだことを・・・明日の朝礼で社員の幸せの為に話したい!!!との事です。

社会にでて30年も必死に頑張ってきた優良企業の優秀な社長さんですら・・・弊社の真なる学びに感動してくださるのです。さすがに多くの従業員の幸せを背負っている方です。感性が素晴らしい!!!

何処にもない学びだから・・・私が頑張るしか無いのです。ふー(笑)

自ら真なる学びのチャンスを獲得してください。我が国は真なる学びの無い人間はどれだけ大企業に勤務していようがどれだけ高学歴だろうが・・・何の意味も持ちません。地獄にある日突然家族もろともに墜落する・・・そんな恐ろしい国に暮らしています。

生きるとは学ぶ(真の学び)事!!!

”天は自ら助くる者を助く”・・・原理原則

2017年06月01日

零細不動産屋ごときがぁ〜〜

確かに弊社は零細不動産屋です。しかし・・・私の周りの人間の誰よりも真剣に学び、研究を日々怠る事無くしている自負はあります。ありがたい事に元パーの私も人間の頭脳はどうも複利で能力が上がる様で、そしてありがたい事に潜在脳が25年ほど前に開花して24時間365日勝手に考え続けてくれています。そしてその領域は活発に広がりつつあります。頭脳がブドウ糖不足で悲鳴を上げたり、シナプス連携が加速度的に爆発して頭脳がオーバーヒートしてちんちん、チンチンに熱くなる感覚が有ります。一流大学の教授さえ・・・こと不動産、建築のレクチャーを望んで私から受けている実績があります。しかも同業他社の社長さんや管理職営業マンの土地や家を弊社で売っています。一言で言えばプロ御用達、その道のプロ中のプロが選ぶ超零細企業なのです。

お客様の人生なんて・・・どうなろうと知らん・・・的な未熟な若者の五欲のイメージを利用して接待営業錯覚営業を主とし・・・真実を告げずに直前の儲け第一で後はしらんとするわが業界とは考え方が全く違います。本当に、わが業界でお付き合いのない同業他社と初めて仕事をするハメになると・・・気分は超ブルーです。ほぼ99%の確率でもめ事が起きます。そのもめ事の原因は私が弊社のお客様を心底思う事による相手業者のイラダチです。人として普通の事を云うだけで・・・相手業者はイライラして・・・時に大きな声で罵声を浴びせます。本日も・・・ありました・・・ふー。私は私が身を置くわが業界が大の苦手です。この様な金さえ儲かれば良いというわが業界の世の常識的な営業をするという事は・・・私自身の存在価値が無いがごとしと感じてしまう頭脳(感性)になったからかも知れません。

本当にプロの私が安心できる同業者は・・・超優良物件と同じくとても希少ですね・・・とにかくストレスが山ほどかかるくそ業界です・・・ふー

私は趣味で忙しい合間を・・・時間を創りだし花作りをしています。時には朝5時から1時間とか・・時には昼休みの30分とか・・・時には午後10時から30分とか・・・お陰様で我が家は今・・・花屋敷(花小屋)になっています。今朝も出勤前にしばし花をめでていました、本当に眺めると癒されます。出勤前の約3時間フルパワーで使った頭脳のオーバーヒートの最良のクーラーです。

人は見かけが100%!!!その通りかも知れません。

初対面の若者を始めとする来店の方の多くが・・・冒頭、タイトルの・・・感覚を持たれるのかも知れません。

そして・・・私の発する約1時間〜程度の・・・話に無感覚な方は二度とご来店を頂けなくなるようです。それもまた・・・負のご縁

私は真剣に世の常識の洗脳から解かれて・・・真に学ばないスイッチの入らない人には借金をさせてはいけないと真剣に思っています。それはなぜか???

花は・・・土創りとキチンとした観察に伴うタイムリーなメインテナンスなのです。一日たりとも怠る事が出来ないのです。小旅行の時は・・・事細かく私のするメインテナンスを社員にお願いをしてから出かけます。

つまり・・・私たちの幸せ(花)・・・は土(国家の安泰)・・・に依存します。国がダメになったら学ばない人の殆どが地獄へ落ちます。これは明確に歴史が証明をしています。この真なる学びは私が知る限り・・・弊社しか無いのです。

土の状態を知らずして・・・花を植えてはいけません、水をやろうが肥料をやろうが確実に枯れてしまいます。

貴方のこれから植える花(家の創り=貴方の人生)の・・・・土(国家)の状態とは・・・

1、国民が正しい情報を知ることが出来る権利・・・国民の言論と表現に対する自由に警鐘

国連人権高等弁務官事務所発表2017年5月30日・・・・日本の報道は政府に管理され正しい情報を国民に伝える事が出来ないとする・・・警鐘を勧告したとあります。

注:こんなに大事な記事が・・・マスゴミは殆ど報道をしていません、某中立的新聞にたった3p角の記事でこの50倍は有ろうかと思う広告の上の角の隅っこに乗って居ました。

為政者が・・・誰がどう考えても・・・それ・・・うそでしょ!!!と99%思える事を・・・しゃあしゃあとマスゴミと結託して述べる国に私たちは暮らしています。

80年前に・・・たった数年で・・・愚民政治の結果が出ています。同胞300万人が無駄死にし諸外国1000万人を殺し・・・結果日本中が焼け野原・・・貧しい女性は売春をして、貧しい子供は泥棒をして命を長らえた時代がほんのちょっと前に在るのです。

2、経営開発国際研究所(スイス)2017年世界競争力年鑑

世界の競争力ランキングは・・・世界の26位であり、特に企業のビジネス効率は35位、先進諸国どころか普通の国の中で最低ランキング、これから主流となるデジタル競争力は世界ランキング27位です。あのインチキ、コピー天国の独裁国家より低ランキングです。

3、人間やめたくなるランキング・・・日本の自殺・・・年間21897人・・・毎年東日本大震災オーバーの死亡

豊かであるはずの先進国中最悪の状態です。しかも日本より悪い国は独裁国家ばかり、受験地獄の韓国は日本より高ランキング世界2位です。ちなみに日本は全年齢では世界6位の高自殺国家

特にひどいのが・・・若者(15歳〜34歳)の自殺がぶっちぎりに多いという悲しい現実です。あの英国の3倍も若者は自ら人間をやめてしまっています。

4、この国の天文学的な大借金・・・返す気の無い借金は・・・どうなるか?1071兆円、借金を借金で返す自転車操業国家の未来

5、ジジ・・・ババ・・・のイナゴの大繁殖状態の近未来・・・そしてこのジジババがパーで我欲しかない、不幸、社会保障、医療費の大膨張

6、1000年に一度の・・・南海トラフ地震・・・被災想定4000万人超!!!被害総額・・・想定困難

その他・・・日本の土壌は・・・花を育てるにはそのままでは適していません。

なぜにこうなったっか???それは教育の失敗です。後にも先にもこれしか在りません。

愚民が土地を腐らせるのです。愚民を作るのは・・・唯一”間違った教育”のみです。

原理原則・・・これを愚直に守るしか・・・花は奇麗に咲きません。

真なる学びの無き人は・・・家を創ってはいけません!!!腐った土壌では確実に・・・枯れてしまいます。不幸になります。人間やめたくなります。

貴方のこころの・・・真ん中に私の祈りが届くことを願います。ふー

2017年05月30日

極上の優良土地が無い

真剣に日々地主様廻りをやっています。社員総出で土地を掘り出していますが・・・出てくるのはロクでもない土地ばかり・・・ふー、私は何時も自分が買うつもりで弊社のお客様の土地探しと土地の良し悪しの判断をしています。

本日も大手ハウスメーカーの土地仕入れ担当の方が・・・土地紹介してください!!!とご来店を頂けました。弊社は私が買う事を躊躇するような80点以下の土地は他社へ販売します。それゆえに複数のハウスメーカーの方にも土地を販売しています。

某メーカーの仕入れ担当の方は・・・あまりにも土地が無いので・・・

弊社は土地の良し悪しなんて全く条件を付けません、40坪程度で1200万円以下ならどんな土地でも、たとえほとんど日が当たらなくても全くかまいません。ぜひ弊社に買わせてください!!!弊社は販売力がありますから・・・例え30点の土地でも・・・家つけて販売開始から2か月以内に3000〜3300万円で売り切る自信が有ります。キッパリ

と云って・・・ご来店を頂けます。

もう・・・こうなると・・・家・・・では無い・・・大根売るのと同じ、バナナのたたき売り???

不思議なご縁で弊社にご来店を頂いても・・・学びのチャンスを生かさない方も現実に多くお見えです。そんな方が・・・夢見る夢子症候群のまま・・・買っちゃうのかも知れませんね?

私は思うのです・・・・・今の時代は親より子は賢くなる可能性は・・・本当に少ないと・・・

本日・・・コンビニの横を通りかかって居たら・・・年の頃なら18歳程度・・・そんな若者がコンビニの壁に隠れる様に立ったままコンビニの総菜を袋のままかぶりついて居ました。よっぽどお腹が空いているのかその食べ方はは・・・おなかの空いた犬の様な食べっぷり、袋のままむしゃぶりついて居ました。とても下品な動物的食べ方でした。

その光景を見て・・・

あの子の親は何をしてたんだろう???・・・と・・・

その子の今までと未来を思ったとき・・私は歩きながら涙が止まらなくなりました。涙が込み上げて・・・次から次へと涙が込み上げて・・・前が見えなくなりました。しばし・・・天を仰いで・・・涙を拭くとともに大きな、大きなため息が出ました。

私はその若者から・・・生きる力・・・を感じ取る事が出来ませんでした・・・

人は親を選べません!!!悲しいけど現実です。この日本では子供の貧困は社会問題です。その原因は学ばない親に在ります。気付きの無い・・・無学な親に有るのです。

私は・・・せっかくご縁が有っても・・・疎遠になった若者の顔を時折思い出して・・・ふーとため息が出る事が有ります。

親離れ、子離れが出来ていない・・・若者!!!

高度成長期の親の体験なんて・・・これからの時代に全く役に立ちません。時代の先を見る事なしに30代の子にあれこれ世話を焼くバカな初老の親!!!

日本人の・・・愛・・・とは・・・無償の愛では無く我欲の愛という虚像

プリウスをエコカーと信じ込む・・・無知蒙昧のうごめく国・・・大きな、大きな、ため息が出ます。親でも出来ないことを私にやれと神様は申されますが・・・

シンドイ事この上ありません・・・ふー

2017年05月29日

日本の常識は世界の非常識!!!

言われて久しいフレーズです。もう・・・何十年前から言われ続けて居ます。つまり、日本人はグローバル化の今に至っても・・・非常識を常識と思いこまされている無思考な生き物と云う結論です。これは全てに言えることです。

日本の教育の大問題・・・教育屋が食うために教育を生業とするために・・・教育・・・がある。国民の為の教育では無いのです。それはあらゆるデーターがこの不都合な真実の断片をあぶりだしています。

教育費の費用対効果に付いての検証結果が・・・本日の経済新聞に在りました。私の分析を肯定する結果で在りました。先進諸国最低の・・・費用対効果・・・つまり教育が国民の為になっていないというデーターです。アメリカの半分以下、教育先進国の3分の1以下・・・ふー

しかし・・・日本人だけが・・・日本人を優秀と勘違いしている現実・・・ギリシャ以下かも???

そんな気付きのかけらも全くない人々が、全く学び(住居学)も無く・・・根拠のない夢のみで、見かけの損得だけで家を買うのですから・・・良い家などこの国にはほとんど存在しないという結論になります。

人間は五欲の生き物です。そして常識ならまだしも正義とやらさえ・・・時の為政者が定義する生きモノです。

歴史をひも解けば・・・ヨーロッパの宮廷では・・・女性が正装で立ちションや野グソして居た時代さえあるのです。力の強い者が弱いモノを殺戮して領土や富や女を奪う事も・・・全く問題なく”正義”とされていました。

今の現代社会でも・・・原理原則に照らして・・・間違った為政者の決めた正義とやらは山ほどあります。

例えば・・・貴方のかわいい100%非の無い幼子が通学途中に交通違反常習者でアホな若者に車を運転しながらポケモンゴーやり前を見て居なくてひき殺されて・・・正義とやらの法律で罰せられて・・・禁固3年、もっとも軽い判決は懲役1年半、執行猶予5年、刑務所にさえ入らないのです。・・・全く罪のない人の人生を奪っておいてこんな罰しかない国、そしてほとんどの人がこれに異を唱えない。これが正義と言えるのでしょうか???愛の有る人なら100人居れば100人納得出来ない正義の国に私たちは暮らしています。

恐ろしいほどの・・・感受性微弱・・・無感覚・・・心の無痛時代

理不尽極まりない・・・涙・・・に接するとき・・・理不尽極まりない慟哭に接するとき・・・私は人として私の心も苦痛と慟哭で押しつぶされそうになります。

愚・・・は犯罪です。

原理原則・・・信賞必罰・・・辛すぎる国になったものだ・・・そしてこの辛さは未来に向けて増すことは間違いない・・・ふー

2017年05月28日

真の学びは・・・自ら希求するモノである!

原理原則がズレまくっている人々や・・・それによる世の事象を見るにつけ・・・大きな、大きなため息がでる。

原理原則に気付いても居ないこの人に本当に家を造るための借金をさせて良いのだろうか???・・・と本当に日々悩む!!!

間違いなく借金が返せる人になるべく・・・気付き・・・のチャンスを成長のチャンスを啓蒙するのだけれども・・・

そんな事・・・あんたに言われなくてよい!!!・・・との答えが多くの場合帰ってくる。・・・ふー

まぁ〜〜〜自業自得・・・と切り捨てれば良いのだろうと私も思うのだけれども・・・なぜな?ご縁とは???なんて真剣に考えてしまう。神様はなぜ?この未熟な若者を私の前によこされたのだろうか???なんてね・・・

それくらい・・・わが業界はこの日本の原理原則なんて糞くらえの社会でも・・・ぶっちぎりの極悪人(無知故の気付きの無い)強欲集団である。未熟な若者の人生を食い物にする業界である。

そんなことない!!!私の行っているブランンドハウスメーカー、私の家が建ててもらいたいブランド工務店は・・・そんな事ない!!!という夢見る夢子さんの怒りの声が聞こえてきそうです。

よく考えて・・・良く心の声を聴いて・・・

普通の工場で肉体を使い働いている人の・・・未来は???4重苦、5重苦の所で素敵と思われるデザインハウスを建てて・・・本当に幸せになれるの?

よぉ〜〜〜く・・・自分自身の”質”・・・を見つめて!!!貴方の未来の時代に価値あるスキル獲得の為にあなたは死ぬほど勉強していますか???

近未来・・・日本版サブプライムローン事件(誘因は南海トラフ地震、日本の借金破綻、AI革命等々の経済的激動)が起きる原因者に絶対ならない!!!行動をしていますか?貴方は今の金利が3倍になってもちゃんとやっていける自信はありますか?そのためのリスクヘッジの学びと行動をキチンとしていますか???

原理原則・・・いつの時代も弱者から破綻

よく考えて・・・良く自分を見つけて・・・根拠のない夢など・・・百害あって一利なし・・・家族全員の地獄行きの切符を買う夢なのですよ!!!

弊社はお陰様で・・・超零細企業である。しかし・・・どの大企業にも居ないハートフルな超エキスパート集団でもある。時間当たり生産性はぶっちぎりである。故に今の売り上げの3分のTになっても・・・全く困らない・・・私個人で言えば・・・やあぁ〜〜〜〜めた!と廃業しても・・・全く困らない(今のところやめるつもりはありませんけどね(笑))

もう・・・車なんて先進国の作るモノではなくなる近未来がすぐそこまで来ています。

いいですか・・・アメリカの大企業メーカーの車がなんであんなにボロいか?夢が無いか??それは・・・オールドエコノミーの象徴で・・・真に賢い経営者の人々は車なんてオールドエコノミーの象徴、故に眼中にないのです。

このぼんくらの私でさえ・・・オールドエコノミーの象徴たる車との決別(正しい判断)とノスタルジーとのはざまで揺れ動いて苦しんでいるのです。結論は出ているのです!!!しかし、ノスタルジーが邪魔をします。

もう・・・家なんて・・・余りに余っています。しかしなぜに流通していないか???それは政治屋がバカだからです。わが業界の大企業が政治屋とつるんで・・・・家を流通させないようにしているだけです。それは大企業の売り上げが激減する故にです。

皆様が探している困りに困っている優良宅地だって・・・実は山ほど使われていない土地はあるのです。為政者や世のリーダーは間違いなく富める人々です。土地の価値、経済の規模が小さくなることは彼らには一番損をして困る事だから・・・無思考の平民から搾取し続けて居る訳ですから・・・土地が無いのです。故に高いのです。故に彼らは永遠に富豪と云う安泰エリートなのです。

しかし・・・富豪や権力者さえ・・・幸せでない不思議な社会が・・・今・・・です。富豪や権力者に・・・人間性や人格の高潔さを感じる人が一人でも居ますか???大企業の経営者の顔に・・・人格の高潔さを感じる人が一人でも居ますか???

人格が高潔でハートフルな人は現代社会で経営者として成功など絶対にしません。損か得が100%の社会で成功などするはずが無いのです。

人生の夢が・・・豆腐の様に金を一丁、二丁、一兆、二兆・・・と数えるのが夢のハゲオヤジ程度です。

公衆の面前で・・・人を押しのけて写真に写りたい言葉の使い方が小学生レベルの下品なオヤジ程度です。
”今の若者はスポーツカーを買わないから結婚できない!!!”なんてマスゴミに堂々と言い放つ程度のボンボンしか居ません。女は金になびくと・・・言い放つ不思議なあほボンボン

所有する本人が間違いなく存在したと言っているのに・・・ないない確認できないなんて堂々と言い放つ不思議なおっちゃんがいる国です。

原理原則に・・・ズレまくっている・・・世の中!!!!

私たちはこの世の中で・・・幸せになるために家を創らねばなりません、住処を獲得しなければなりません。

真に学ぶ事なしに・・・まともに生きる事さえ許されない世の中を生きています。

良い出会いを・・・真なる学びを!!!

祈ります。

2017年05月26日

世界各国の従業員のエンゲージメント調査結果

エンゲージメント(engagement)の文字通りの意味は、「 約束」や「婚約」。経営用語としては、社員の会社に対する「愛着心」や「思い入れ」 「仕事への熱意」を表現する言葉。そして、より踏み込んだ考え方としては、「個人と組織が一体となり、 双方の成長に貢献しあう関係」

かつて日本の終身雇用制から始まる企業の社員教育への長年の投資、忍耐、仕事は何よりも優先する的な企業内家族的な企業風土は・・・この数値がとても高いから焼け野原から行動成長期を経て日本は復活できたと推定されます。

しかし・・・今・・・米調査会社大手ギャラップ社の調査によると日本は世界の主要国調査の139か国中132位と最下位クラスであるという結果が出ました。(2017年5月26日日経新聞14面参照)

ドンケツ・・・今・・・ギャラップ社の調査にかかわらず我が国、日本はあらゆる指標が・・・すごい勢いで低下、下っている現実に日本人の殆どは気付いても居ないし、危機感もほとんどありません。しかもこの低下の度合いが尋常でないのです。

企業の全社員に占める仕事への熱意ある社員の割合が・・・アメリカが32%に対して日本はたった6%しか居ないのです。あの正社員でも毎年3月末には・・・契約更改ですぐさまお払い箱になる事が当たり前のアメリカでさえ32%もエンゲージメントあふれる社員が居るのです。

やる気がないのになぜか?ドイツ人やフランス人の2倍も長時間職場に居て・・・あの、あの、いい加減なアメリカの6割程度の労働生産性しかない時の質のとんでもなく低い労働を何も考えずにしている・・・日本人と云う無思考な人々

あらゆるモノが・・・恐ろしいほどの加速度的劣化!!!

その主原因は・・・教育屋

ダメな一世紀前の時代遅れの教育を延々とやりつづけ・・・学ぶ人々の幸福より自分たちの仲間の教育屋が食うための教育に成り下がってしまってる現実に国民は何も異を唱えません。

昨今のテレビを賑わせている・・・右翼教育屋やお友達教育屋の・・・スキャンダルを見れば一目瞭然です。そしてその愚を行った張本人(教育屋、官僚屋、政治屋、政治屋の忠犬マスゴミ屋)は開き直っています。

正義の希薄な社会は・・・確実に腐ります。原理原則です。腐れば・・・悪(愚)の支配が当たり前になり、そして殺し合いが始まります。この負の連鎖方程式は歴史が何度も証明しています。

同じ劣化方程式に日本中がハマって抜け出せなくなりつつあります。それは一個人から大企業まで押しなべて全部腐りかけています。我欲を前面に押し出し原理原則を守らないやからばかりの暮らす国

全てに善なる意志、正義の希求が無くなり・・・悲しい無感覚な時代に向かうのだと思います。

嘘を平気でつける人間ばかりの暮らす社会・・・恥と云う観念の全くなくなった社会・・・子供たちがまともに育つはずが無い!!!幸せという観念を放棄した人々の生きる国

そんな予感を強く感じる・・・テレビに出てくる世の為政者の開き直り!!!そしてそれを追認する愚民の暮らす国・・・ふー

そんなドブの様な腐りきった沼に咲く・・・一輪の蓮の花、蓮の花になるべく真に学ぶ事が出来るご縁

真なる学びが如何に大切な国に暮らしているか???しみじみ思う!!!

2017年05月24日

public health

ガン患者は働くな!!!たばこ吸って何が悪い!!!嫌ならたばこの近くによるな!!!的な・・・傍若無人な自分以外はどうでもよい考えのでたらめを平気で言う人間が・・・この国の膨大な数の愚民より選ばれたリーダーです。

この国ではまだ、まだ、百害あって一利無しの・・・毒ガス・・・を自殺的に吸う人間が山ほどいます。それが世のリーダーをやっている現実を・・・この国の愚民は放置です。

受動喫煙で・・・年間15000人(医学的エビデンス確立済み)が・・・馬鹿の被害を受けて命を落としている現実に・・・平気でいられる人間は果たして・・・人間と言えるでしょうか???

私もたばこのにおいを感じるだけで・・・悪寒・・・が走ります。すぐさまその場を逃れたいと最善の努力をします。

人様に迷惑をかけない!!!当たり前の事が出来ない人々がこの国には何千万人も居ます。

今がとりあえず健康なら・・・そんなに目くじら立てるなという声が聞こえてきそうです。しかし、たばこの害や長い年月で蓄積されて・・・アスベストと同じように・・・突如発がんします。その時はもう遅いのです。取り返しがつかないのです。

そして自分だけではなく発がん後も・・・本当に多くの人に大迷惑をかけます。家族なら喫煙を許した同罪者ですから・・・死ぬほど苦労しても自業自得ですが・・・未来の子供たちから許しも無く莫大な医療費を借金という名目で略奪するのです。

たばこを吸う人間を見つけたら・・・フィリピンの大統領の様が麻薬販売者にしているように・・・すぐさま銃殺しても良いというくらいの・・・重い罪です。

それを・・・国が資本家の企業が不幸をまき散らしている国なんですね・・・大多数が無思考、無責任の・・・

やられ損国家・・・それが日本と云う国の様です。

2017年05月23日

本日も・・・盛りだくさん・・・ふー

本日も・・・多くの人に役立つことが出来る仕事が出来ました。ありがたい事です。

それにしても・・・もう何年も前・・・私の講演したセミナーで・・・心を打たれたと・・・わざわざ訪ねて来ていただけた方には、心より御礼申し上げます。残念ながら多くの受講者の中のお一人ですから・・・申し訳ない事に私の記憶には無い方なのです。

もうかれこれ5年以上前に・・・私が講演をさせて頂いた講演会に参加された方です。5年以上前に私の話を聞いて・・・家を探すなら牧平さんの所だ!!!と5年前に決意されたとの事です。あまたある不動産会社、建設会社の中で・・・一期一会・・・の話で感動され・・・その感動が5年以上も持続する事のありがたさ!!!思いの深さに、真心の大切さに・・・心よりありがたく思います。

弊社より見かけの良い会社やブランド力の有る会社は山ほどあります。こんなショボい弊社への思いを何年も、何年も、何年もただひたすら思い続けて頂けたことへの感謝

実に、実に・・・ありがたい事です。

その他・・・竣工検査も行わせて頂きました。若い素敵なご夫婦の100点満点の笑顔に接して・・・とてもありがたく感謝、感謝の念が絶えません。出会いから数年・・・やっと一つ肩の荷が降りた・・・安心感でしょう?若い夫婦の成長も・・・それはそれはすざましい進歩です。ありがたい事です。

そして・・・明日の定例の職人さん勉強会の・・・勉強カリキュラムの作成も真剣にドドッドド集中して作成させて頂きました。・・・良い家をひたすら願うためには実際に現場で汗水流して努力する全ての職人さん一人、一人の・・・マインドと技術的スキルの絶え間ない向上は絶対に不可欠です。どこの会社にも絶対に負けない匠集団を命がけで育て上げています。

本当に命がけで・・・勉強会が終わると毎回精根尽きて倒れそうになります。

以前、ご希望されたお客様がこの職人軍団の勉強会にオブザーバーとして参加されたときは・・・あまりにも猛烈な熱意と猛烈な緊張感で・・・その場の空気のビリビリと伝わる真剣勝負に・・・恐怖感を感じてその場に居られなくなり途中退席をされた事も有ります。

プロとプロの命がけの対峙!!!!!

良い家を創るために絶対に不可欠な学び!!!成長!!!克己心!!!敵は我の中に在り!!!

今しか在りません、今できる最善を今やり切る!!!そして否・・・さらなる高みを求めて次なる今を生き切る!!!

2017年05月22日

庭と云う空間・・・

お客様の住宅のご希望をお聞きすると・・・皆様一応に50坪を希望されます。そこそこの広さ、そして駐車場3台と子供を遊ばせる庭、バーベキューをする庭・・・と言うのが圧倒的に多い希望です。

しかし・・・庭で子供が遊んでいる光景を私は殆どみません。

私は家を建てて約23年になりますが・・・庭でバーベキューをした経験が有りません、我が息子(家が出来たとき8歳)も庭で遊んだ事も有りません。

私が幼いころは・・・確かに庭で遊んだ記憶が有ります。しかし・・・今、時代は様変わりしている様な気がします。

我が家にも猫の額ほどの庭が有りますが・・・このメインテナンスに本当に苦労をしています。毎朝約1時間ほど時間をかけて庭の維持をしています。毎朝です。そして年に2回の庭師さんが木々の剪定をしてくれます。この費用も・・・それなりの家族で海外旅行に行けちゃうぐらいの金額がかかります。

とにかく庭のメインテナンスで一番大変なのは・・・草取りと・・・夏の水やり

余りに大変なので自動水やりシステムを自作して当初よりはその労力は数分の一に軽減されましたが・・・それなりに庭の木々には何時も気を使っています。そして一番いやなのは・・・ハチが巣を作るという事です去年実績では4つの蜂の巣を撤去しました。そして・・・運悪く草取り中に腕を刺されてシンドイ思いをした事があります。アナフィラキーショックを心配しながら・・・・何時も庭で草取り等をしています。本日も3pはあろうかと思うほどの丸々太ったデカいスズメバチが庭をうろついていて、私にまとわりついて・・・ひやっとした思いをしました。

確かに手入れされた庭を眺めると・・・それなりに癒される感覚は有ります。

自分で庭の手入れをすることは本当に大変で・・・全て庭師と契約して何から何までしてもらいた気持ちです。私のしていることを全て外注するとするといくらかかるか?

365時間×2000円=年間73万円ほど必要となると思います。それに庭師の定期的な剪定費用が加算される計算となります。

アメリカのスターや金持ちの暮らすビバリーヒルズでも・・・庭を持つこと、維持する事がステイタスとされています。それは・・・庭を造る事よりも・・・庭をキチンと美しくメインテナンスして維持する費用が負担できるから・・・金持ちと言われるとの事です。ビバリーヒルズの普通の敷地200坪ほどの豪邸の庭の維持費は月当り50万円程度、年間600万円という話だそうです。もともとロサンゼルスは砂漠地帯ですから毎日の水やりがとても重要という事です。

日本でも・・・庭と云う空間を維持できる人が本当に少なくなりました。時々庭の素晴らしい豪邸の解体や売買をすることが有りますが・・・30年前に3000万円で作った庭も・・・タダでも木々や庭石とうとうの引き取り手はありません。全部莫大なお金をかけて産業廃棄物として処理されます。

殆どの家庭ではそんな費用はかけられませんので・・・我が家と同様に住んで居る方が自らメインテナンスを行う様です。

何が一番嫌か!!!それは草取りで保護の手袋をするのですが爪がボロボロになり指先の爪の間に土が入り、草のエキスが皮膚に染みつて、手荒れが尋常でないひどい事となります。そして・・・春から夏にかけては・・・もう草取りで指の関節が腱鞘炎になるほどの・・・痛みを伴います。それを防ぐためには・・・草取りの頻度を上げて草が小さい内に取る事です。ちなみに私は約3日毎に約1時間の草取りをしています。1か月もさぼろうモノなら・・・草取りだけで3時間〜4時間はかかります。そして先の腱鞘炎の痛みです。ふー

新築時、庭の出来た当初は余りにも草取りが大変だったので庭の草取り面積を半分にするために庭に天然石を敷き詰めたり2台入りの大型ビルトインガレージを造ったりして庭の大改造をしています。

残業殆どゼロ、自宅まで3分の私でも・・・こんなに苦労をしている現実を知ってもらいたいと思います。庭面積を当初の半分にしてもなおも苦悩は消えないのです。

何でもそうですが・・・買う事はそれほど大変な事ではありません・・・

それを適正に美しく維持する事の方が・・・何倍も大変なのです。

己の能力を正しく知り・・・そして・・・物欲、足るを知らないと・・・知らない分だけ苦悩が貴方を襲います。

私は豪邸に住み・・・心からの幸せ感があふれている人を知りません。

まさに・・・過ぎたるは及ばざるがごとし・・・学ぶ事なしにジャストフィットは・・・見つかりませんよ!!!

2017年05月20日

キッチンセミナー無事終了・・・

多くのご参加の皆様・・・ありがとうございました。一生懸命勉強をして頂き心より感謝申し上げます。私も真剣に真心こめて務めさせて頂きました、もうエネルギーが残っていません。ふー

エネルギーゼロ状態でも・・・ご要望により個別の勉強会をさらに3時間ほどさせて頂きました。もうノドが少し痛みます。限界点をオーバーですね(笑)

恐ろしくアホーな為政者故に・・・真の学びのチャンスが無い日本の若者が可哀そうすぎます、せめて気付きのチャンスを獲得して欲しいと日々がんばっています。

本日の午後よりの個人セミナーのご夫婦の・・・顔つきが学びが進むにつけ光り輝いてきた瞬間に接して・・・私の努力が報われた慶びの瞬間でもあります。ありがたい事です。

しかしながら・・・心は満たされても・・・体は疲労困憊かも???・・・

本日も・・・横になったとたんに瞬間爆睡間違いなしですね(笑)

本日はありがとうございました。

2017年05月19日

水郷めぐり・・・

近江八幡の”水郷めぐり”に行ってきました。・・・世界一遅い乗り物・・・和舟、魯舟・・・ぎーこ、ぎーこの音と共に水郷、芦原の中を1時間半の舟旅でした。・・・癒しの極致の時が流れました。

驚くことに・・・乗合船のお客様は、どの船を見てもおばちゃん、おばちゃん、おばちゃん、おばちゃん、見渡す限り男は私一人

先に癒しの極致の時・・・と申し上げましたが一つの例外を除いてです。その例外は・・・私の舟の相乗りのおばちゃん3人組が・・・うるさいの何の!!!!よくもまぁ〜しゃべり続けられるなぁ〜〜〜というほど大声でしゃべり続けて居ました。ふー・・・船頭さんのガイダンスが聞こえないほど大声で・・・ふー

風情の欠片も無い人間でも・・・癒しの時に・・・飢えているのかも知れませんね?

私は自分自身のセルフコントロールで・・・おばちゃん3人組の声を私の耳の聞こえる神経を集中で遮断して・・・自然の音のみを私の脳に届けて・・・ゆったり、ゆったり・・・です。

それにしても・・・水郷めぐりは別格としてどの観光地もある一定年齢以上の(40歳の壮年、熟年以上)観光客は・・・そのほとんどが女性グループです。夫婦での旅行者の何と少ない(2割程度)事か!!!いつの世もこの日本では男性は忙しすぎるのかもしれませんね???

それにしても・・・観光地も・・・日本の縮図が見えてしまった様であります・・・

1、忙しい夫・・・ほったらかされた妻・・・
2、ソフトよりハード中心の価値観・・・
3、売る側に都合が良い金の儲かる・・・歴史の歪曲とロケーションの創作
4、役人の暴走・・・やたらとロクでもない箱ものが多い
5、どうみても・・・夫婦でない熟年以上カップル多数
6、うるさすぎる隣国よりの訪問者の繁殖・・・
7、チャラ子に引き連れられたチャラ男
8、中身より箱がど立派なブランド菓子屋
9、合理性の欠片も感じないデザインの蔓延・・・変わっていると言われたい人々のうぬぼれ
10、歴史を冒涜する金儲けぬいぐるみキャラクター・・・に価値を重く感じる観光客

まぁ〜〜〜今回の旅で・・・改めて思った事

女性と男性は全く別の生き物であるという事実の再認識

日本経済は・・・実は女性で成り立っているという事実

水郷巡りを始めとしたあらゆるところで深く深く感じさせられます。

2017年05月15日

振幅・・・する・・・世界であり世の中であり人で在る

ほんと・・・揺れるのですね・・・正に振れそして負に振れ、悪に振れ善にふれる。全てのモノが或る固有周期をもち振れ続けている。

今・・・残念ながら我が国日本は全てがマイナスの方向に振れ続けている様です。学びが有れば負の落下の底辺への激突の衝撃は和らげる事が可能だけれども・・・今、教育が壊れているので、このまま行くと大激突の予感がします。

経済で言えば・・・時間当たりの生産性・・・この指標が一番大事なのに・・・殆どの人は無視、政治屋どもがこの生産性を最悪に導く悪の手先にも関わらず・・・この馬鹿どもを選び続ける愚民・・・公称・・・世界22位だけれどもこのサービス残業とうとうを加味すれば世界40位以下になるわが日本

研究開発でも・・・大企業がその約9割を担っていますが・・・そのベネフィットたるや・・・欧米先進国の3割程度と効率が3倍も悪いのに・・・誰もこの愚を放置のまま

アメリカの様に若者が自由に起業出来、たとえ失敗してもリベンジが可能な国・・・方や日本は一個人の能力だけではどれだけすぐれたアイデアが有ろうと起業が出来ない・・・可哀そうすぎる夢も希望も持つことを許さない国・・・それが日本

これから間違いなく主流となるAIに限れば・・・もう・・・もう・・・言葉が無いほどテイタラク

正しくものを見て、正しく思考し、正しく判断する能力を・・・無くしてしまった人々が山ほどたむろする国

若者を食い物にする・・・ジジイとババア

隣国の人々もそれほど賢い人々とは思わないけど・・・それでも若者に怒りが有る、怒るという感情を持ち合わせて居る、怒りの方向性はズレているが・・・それでも座して死ぬ愚かすぎる事はしない。

オールドエコノミーの一掃(たぶん外圧による)が可能な行き詰まり・・・どんづまり・・・は何時来るのか???

75年前の・・・プリンシプルに生き抜いた白洲次郎の様に・・・

私も白洲次郎の様にど田舎で百姓でも初めて・・・晴耕雨読、高みの見物がしたい!!!

しかし・・・しかし・・・不思議なご縁で出会う若者

私は私のリスクを負ってでも一人でも気付きのチャンスに目覚めて欲しいと思う・・・その熱き思いとの・・・狭間で苦しむ。

しょぼくれた目の前のちっぽけな損得が思考の100%と云う・・・現代教育に毒され宦官にされた若者を救いたい

チャラチャラの若者を・・・鍛え上げたい!!!気付きのチャンスを与えたい!!!

時代と同じように・・・私の心も大きく、大きく・・・振幅する・・・ふー

2017年05月14日

本日も・・・超多忙・・・渋滞発生

本日もめちゃめちゃ忙しかったです。

最後のお客様に・・・牧平さん、よく体力がもちますねぇ〜〜〜と不思議がられてしまいました。ふー

確かに・・・私?スーパーマンかも?栗きんとん星から来た・・・異星人かも?(笑)

2017年05月13日

未知の価値の創造・・・

今・・・未知の価値の創造に・・・苦しんでいます。あらゆる物欲が・・・なぜか消えつつあるような不思議な恐怖感を感じています。ものとココロのバランスが重要な事は十分理解をしているのだけれども・・・

例えば・・・高級腕時計・・・パティックフリップス(売れ筋価格帯が500万円程度)の様な高級時計さえ・・・私にとっては全くの価値を見出す事が出来ません。何が嫌かって・・・腕に巻かれてくっついて、そして重い・・・という身体的負担の嫌悪

若いころあんなに欲しかったローレックスのサブマリーナコンビ・・・今は全く興味もありません。むしろ、恥ずかしい感じさえ持っています。芸能人御用達のフランクなんちゃら?なんて・・・私はうましかって宣伝している様な感じさえ持っています。

あらゆる物欲が・・・希薄に希薄になる、どんどん希薄になる物体のわが身さえ物理的に消えていきそうな・・・恐怖心

しかし・・・悪い事ばかりではありません。

原理原則が・・・とてもクリアーに見えてきます、そして原理原則に逆らうことなく自らの損得関係なく・・・しがらみや肩書、権威などに全く関係なく・・・原理原則に忠実に行動が出来ます。

プリンシブルライフ・・・が実現できます。

しかし・・・本当に未知の価値の創造・・・なかなか見つかりません・・・自分が本当にワクワクドキドキ出来る仕事以外の自分の時の過ごし方、自分の行動すべき事柄・・・見つかりません。

あんなに入れ込んでいた・・・見渡す限り360度大海原の150キロ、3mを超す巨大魚との格闘のアドレナリンが出まくった釣りやボートも・・・それほど熱くドキドキなれません。

人は成長すべきです・・・成長と共に・・・ワクワクドキドキも進化するのでしょう!!!プライベートタイムのワクワクドキドキが見つからない私は・・・今・・・停滞の苦しみに有るのかも知れません。

足るを知り・・・人は祈りに向かうのかも知れません・・・

それにしても・・・光陰矢の如し

2017年05月12日

とにかく勉強している・・・ほんとしんどい程に学ぶ!

なぜに・・・こんなに学ぶか?それは・・・大企業は研究機関がありそこで頭脳明晰な方が数値を求めて真剣に研究をしています。そして・・・スペックをどんどん、どんどん、高度に高めて言っています。

このハイスペックに弊社も対応できるように・・・・孤軍奮闘ですから・・・どだい勝負にならないのですが、真剣に学べば・・・半歩遅れでキャッチする事は可能です。

住宅の数値性能が大企業ハウスメーカーに出来て弊社に出来ないことはありません・・・と云う事が断言できなければ何の意味もありません。

そして大企業ハウスメーカーに絶対出来ないことが・・・弊社では可能なのです。それはお仕事の目標の一番目が金では無いからです。大手には絶対に真似は出来ません。

今、日本では・・・モノからコト・・・と言われて久しいですし、ハードからソフトの重要性も叫ばれて久しいです。

世の中には古今東西オートクチュール出来る大メーカーが皆無と云う事と同じです。車でも、家でも、洋服でも、食事でも、あらゆるものが・・・本当にお客様個人、個人の満足度が高いのは大メーカー商品では絶対に無いのです。小さな、小さな、こだわりを持つ・・・職人気質の色濃い小企業が頭がはげるほど24時間365日頑張っているのです。

大企業でも・・・山ほど人は居ますが・・・本当に優秀な人の個人プレーがそのブレイクスルーを支えています。基本的には企業の大小では無く・・・一人の人間のクオリティーがその組織のクオリティーを決めているのです。

しかし・・・この大企業は・・・自社の利益しか基本的に考えませんので・・・いろいろな所で人間と云う生き物の幸せを結果的には奪うという悲しい現実を引き起こすことが多々あります。

例えば・・・2016年の内閣部の調査では・・・モノの豊かさが大事と言う人が31.3%であり、それに対して心の豊かさが大事と答えた人は60.2%にも達しています。モノ(スペック)より心の豊かさが大事だと言われてもう35年になるのに・・・それなのに・・・我が住宅業界は心の豊かさを醸成するべき住宅創りは皆無です。ソフト、お客様一人一人のエンディングまでの心のあり様を重視する家創りなど・・・私の知る限り弊社しかしていません。

弊社の住育セミナーを始めとする各種学び(最大1年以上の学び)・・・家が一人、一人違う住人の及ぼす効果なんて・・・金儲けにならないので何処の建設会社も無視したり、この住居学の大切さに気付いても居ません。無思考の人々には・・・ハード的数値競争が解りやすくてすぐにハンコを押させるには好都合なのです。

某大企業ハウスメーカーでは・・・今賃貸物件を爆発的に売り込んでいて増収増益でバブル時期以上の賃貸物件の営業成績が良いとの報道があります。しかし・・・人がドンドン減り、そして普通の人の収入がドンドン減り、老人ウヨウヨの近未来、空き家が山ほど増える近未来、3軒に1軒が空き家の未来に果たしてこの行為(新規賃貸の爆発的建設)は社会正義か???

そんな事私には関係ない・・・との声が聞こえてきそうですが・・・

この馬鹿な強欲の賃貸の施主が破たんをしたり、空き家が税金で壊さなければならなくなったりした場合、ダメな人々を・・・貴方の税金を値上げして負担するという近未来にあなたは耐えられるでしょうか?負の連鎖が起きて・・・南極の氷が温暖化で次々に崩壊するように・・・自分の身が自分で食えない人々を増殖させ、そのやからを何にも責任の無いつましく暮らして必死に頑張っている貴方が自分の生活を犠牲にして支えなければならない未来・・・今でさえ生活保護費は2012 年度の生活保護費総額. 3.7兆円から2015年度に4.1兆円、2020年度に4.6兆円、 2025年度に5.2兆円へと増加すると財務省は発表しています。国防費にまもなく届くほどのとんでもない費用が未来の子供たちに許しも無く借金の前借がされているのです。

その他にも・・・正しい情報や正しい教育がなされないので・・・負の連鎖は臨界点を迎えそうです。

昨今の省エネ住宅でも・・・個人、個人の人のそれぞれ違う条件に最適の判断が出来る為の正しい情報が殆どありません、数値、スペック競争を大手ハウスメーカーはしています。それは金儲けがしたいからのみの行動です。いくら荷物がたくさん積める(積載スペック最高)からと云ってダンプカーでスーパーに買い物に行く人など居ないのです。過ぎたるは及ばざるがごとし・・・なのです。本当の意味での地球環境など考えている大企業は何処にもありません。本当に役立つ情報はほとんど無い(隠される)のが・・・日本と云う国の様です。

弊社でも大手ハウスメーカーの最高ランクのスペック。住まい始めて支払う光熱費だけを判断基準とした最高省エネ性能の家は出来ます。ハウスメーカーと同じだけお金さえかければそんなに難しい事ではありません、しかし、その家が果たして人がその空間で人生を過ごす意味で・・・最適、最高かは?・・・共に学び個人、個人を良く知り、メリット、デメリットをキチンと検証しないと判断が出来ないのです。

弊社に初来店されたお客様は・・・確実にこの事実(不都合な真実)に接して驚愕(地獄の10箇条)している現実が在るのにも関わらず・・・数値やブランドの呪縛や見かけの損得から目が覚めない人々が多数いるという現実も残念ながらあります。ふー

せっかくの・・・気付き・・・のチャンスがあるのに実にもったいない話です。

人が・・・個人、個人、人それぞれの価値観を見つけて幸せな一生を送る・・・そんな一番大事な事が一番後回しにされている現実に接するとき・・・せめてご縁がある貴方には正しく学んで、正しく判断し、正しく行動を積み上げて欲しいと願っています。

2017年05月11日

隣国の不幸は・・・近未来の我が国の不幸?かも?

某、隣国のリーダーが・・・若者の不満のはけ口として決まった様である。先進国と云われている国では一番自殺者が多くて、特に若者の自殺者が飛びぬけて多いという特殊な国である。特にこの国の民族特性としては・・・自己主張が強くて感情的にすぐになる・・・と云う傾向にある様です。

そして・・・この国の経済は・・・時々危うい事が起きて居る現実もあります。某大財閥一つでGDPの20%も売り上げているという恐ろしい集中である。そして10大財閥の合計でGDPの約8割を占めている、そして残りの20%が零細企業という・・・世界に通用する中堅企業がほどんど無いし、新興企業が殆ど育たないという超いびつな経済構造を持っています。普通の国は大企業、中堅企業、中小企業、零細企業と云う4層からなる三角形のピラミッド構造なのですが・・・この隣国では2層からなる鍋蓋構造(丸い小さな取っ手と平たい蓋)に社会がなっています。

この隣国のGDPに対する人口当たりの生産性は・・・わが日本とほぼ同じです。つまり、それくらい日本と云う国も労働生産性が低いという事です。わが日本でも一番優秀な企業グループは・・・実は世界一の三菱なのです。

あのテレビにやたらでしゃばるボンボンの居る28兆円の企業では無いのです。世界一の企業グループは、総従業員数220万人のウォルマートでも、世界のエネルギー資源を牛耳るロイヤル・ダッチ・シェルでもない。日本の三菱グループの総売り上げ58兆円なのです。それでも日本のGDPの約1割強です。

財閥が8割の経済を牛耳る国・・・

そしてその財閥に入らなければ・・・まともな人生など送れないという歪な国、故に受験地獄の学歴社会・・・にも関わらず縁故が無ければ採用される確率が10%以下と云う現実、一般の家庭の収入の約5割がこどもの教育費に消えていくという・・・とんでもない国、当然若者の失業率は先進国最大の10%に届き年々右肩上がりで増えていく、そして若者の自殺も先進国最大である不幸

そんな不満だらけの若者のエネルギーのはけ口が・・・新しいリーダーを決めた

トラちゃんはオールドエコノミーの不満のはけ口が・・・トラちゃんを決めた・・・同じロジックです。

しかし、この財閥の資本形態は・・・自国民にはほとんどに無い、アメリカを中心とするファンドや外国人投資家がその殆どを占めているので自国の富がドンドン、どんどん、どんどん、財閥が売り上げを上げれば上げるほど海外に流失し続けている・・・

今までの為政者は財閥と結託して・・・自国民の幸せなど見向きもしない、そしてその不満を外敵を作り上げてガス抜きをしているだけ・・・こんなアホーな事にまんまと乗せられて・・・感情的に文句しか言わない愚民・・・典型的なポピュリズム

このはけ口リーダーは・・・こともあろうに解決策をギリシャと同じ政策にしようとする愚の上の愚、役人をとんでもない数増やすという役人天国の国を造ると・・・いうポピュリズム政治を宣言している愚

本質論、原理原則を無視続けると・・・どうなるか

基本的に10大財閥は外国人投資家の支配により成立しているので・・・自国民の利益など全く考える事はしない・・・永遠に・・・下僕以下、部品以下

なぜにこんな事になったか????それは

IMFによる韓国救済は、1997年12月3日、韓国が通貨危機(国家破綻の危機)を経験し、国際通貨基金 (IMF) からの資金支援の覚書を締結した事件(ギリシャより悪く破綻状態)

そして・・・

韓国通貨危機2007年の世界同時不況(リーマンショック)が発端となって、2008年から2009年にかけて大韓民国の通貨ウォンの価値が大幅に下落したことに伴う通貨危機。

財閥株が外国人投資家に超超・・・超安値で膨大に買いこまれた故に・・・・もう実態は世界のハゲタカ投資家の・・・下僕国・・・でしか無いのです。

文句ばっかり言っている直情的愚民の末路  愚は愚しか生み出さない!!!ぐぐうぐぐぐぐぐっぐぐぐぐぅ〜

そして・・・天文学的な借金をかかえる我が国の未来かも?

原理原則・・・他人のふりみてわがふり直せ!!!

なぜに不動産屋のオヤジがこんなブログを書くか?それは・・・国が危うくなればほとんどの人が借金など返せなくなり自分の責任でなく地獄(下僕的人生)に落ちるという事を知ったうえで借金をして欲しいのです。それでは・・・どうするか?

唯一の確実な道は・・・貴方は普通の人では無くなる!!!貴方はスーパーエリートになる!!!そのチャンスが・・・

間違いなく弊社の学びの中に100%存在します(断言)・・・人生はどこまで行っても運(出会いのうん)なのです。

2017年05月09日

気付き・・・の重要性・・・貴方が生き残る唯一の道

昨日も・・・二人の若者が・・・ハトが豆鉄砲状態で弊社を後にしました。多くのお客様やご縁がある方に気付きを提供しているのが弊社の本来の価値かも知れません。

古来から言われている・・・井戸の中の蛙・・・この井戸に多くの人々を閉じ込めて自分の意のままに操るのがいつの世も為政者の本来の目的であり、そのために教育屋とマスゴミを利用するのです。政治屋に国民の幸せなど願うものなど一人も居ません。もし、政治屋が政治家であり国民の幸せを願っていると仮定をすれば・・・今の世の統治などあり得ません。

論証1・・・返せるハズは絶対ない大借金をいまだに積み上げている。

大借金は永遠に出来るハズは無い・・・当然である。借金が出来なくなった近未来を誰も考えないしイメージもしない・・・簡単に言えばジジイとババーと無勉強の人ばかりの日本で暮らす限り貴方の家の収入が半分以下〜ゼロになった生活になると云う事です。

すでに本当に能力の有る人々や能力の有る大企業は・・・日本を逃げ出しつつあります。

論証2・・・日本人は先進諸国の中で一番幸せ感の希薄な国民である。
論証3・・・日本人はフランス人の2倍も働かされている。そしてその報酬はほとんど一緒
論証4・・・先進諸国最悪の自殺率・・・10万人当たり18.5人も自ら命を絶っている。(注:韓国は日本より自殺者多)しかし本当の自殺者とは?下記の様なデーターもあります。

日本には年間15万人ほどの変死者がいてWHOではその半分を自殺者としてカウントするので、公表すべき自殺者数は本当は11万人ということで、これは実に他の先進諸国の10倍です

論証5・・・本当の貧富の格差が報道されていない。国民に認知されていない。

勤労者全体の41%の世帯が年収300万円以下日本は年収の”平均”で物事を決めたり判断しすぎかもしれません。この数字をみると平均なんて出しても何の意味もありませんね。年収300万以下で結婚や子育てなんてビジョンが描けるでしょうか?

時間当たり労働生産性でも日本は先進諸国最悪である。しかも・・・このデーターも平均を取っているので負け組と称される4割の人々の労働生産性は・・・とんでもなく低い

論証6・・・いまだに大地震で潰れる可能性の有る耐震基準で家の新築が許可されている。そして・・・都市計画は何にも安全に対しては考慮されていないので・・・耐震性の3以上の家を建てても都市計画上危険な所へ建てれば何の意味も無い・・・それでも放置

そして私が議員・・・この大問題を熱く語り是正を求めると・・・防災、耐震は票にならないので・・・私に言われても何にも出来ない・・・との返答(複数議員の弁)

論証7・・・受動喫煙で15000人が年間死亡しているのにも関わらず、莫大な医療費がかかるのにも関わらず・・・政権政党の議員の7割はたばこ推進派(本日の日経新聞参照)である・・・とんでもない大不幸の現実放置・・・分煙などWHOに言われてイヤイヤやっているに過ぎない

その他にも・・・普通の神経で考えたら気が狂いそうになる多くの大問題が政治屋と一部既得権益者の利益のみのために放置されている大不幸

とにかくプリウスをエコカーと思いこむアホーの暮らす国ですから・・・・
家も・・・プリウスと同じロジックで選ぶ人々の暮らす国・・・

悲しすぎる

ある日、或る時、或る瞬間に・・・ジエンド

そのジエンドから助かる唯一の道が・・・気付き

2017年05月08日

60年保証・・・の・・・怪?

最近のハウスメーカーの住宅保証のうたい文句・・・60年保証!!!法律では構造躯体や主要部分の保証期間は10年とされています。この保証期間も・・・すこしまえの姉歯建築偽装事件まではたったの2年でした。この保証はすべてを無条件で保証してくれるわけでは無いのです。

本質的に云えば10年保証も・・・60年保証も・・・基本的には同じ事なのです。

つまり、60年保証、とか30年保証と云っても・・・10年ごとにメーカーの検査を受けてメーカーの指定する有償のメインテナンス工事(ダメなところを変える)をすることが前提で・・・さらに10年間の保証延長が有りこれが10年ごとに繰り返されるという事です。

つまり、ダメなところを10年ごとに自分の費用で変えて・・・さらに保証が10年延長するという事ですから・・・

基本的に10年ごとに全く問題ない建物に自費でするわけですから・・・60年でも100年でも何年でも出来ちゃうという事です。

そして・・・一番の大問題は・・・この10年ごとのメインテナンス費がバカ高いという事です。そのメーカーの指定する部材をメーカーの言い値で取り替えないと保証の延長が認められないからです。つまり、人質作戦ですね・・・

簡単に言えば・・・あらゆる部材を10年と少しの期間でキチンと壊れる様に作れば・・・めちぇめちゃ儲かると云うビジネスモデルです。それに多くの部材、例えば雨どい等でも仮に18年持つものでも10年目の点検で残り8年間の寿命が有ったとしても10年目で取り替えるという見積もりになります。なぜなら保証期間内の中途半端な時期に壊れると保証期間内に壊れたとされてメーカー負担になるので、まだ、まだ、寿命が有るものでもお客様負担で取り替えてしまうということになります。車も同様に10年で壊れますから儲けるためにあえて短寿命で設計、儲け中心の事業が有るというアングロサクソン型の共通するビジネスモデルと云う事です。さすがに60年後に建物基礎まで有償で取り変えろとは言えないので、コンクリートの寿命とされる60年に保証期間を設定したにすぎません。

意図的老朽化・・・これがあらゆる大企業のビジネスモデルの基本的理念です。

今、この日本の全ての建築物の平均寿命は26年です。新築からたった26年で建築物は壊されている現実を直視すべきです。

こんなあほらしすぎる事をやっているのは日本だけです。南国の殆ど裸で暮らす原住民が住む島国の掘っ建て小屋と同じ寿命しかないという事に誰も異を唱えないし、誰も問題意識を持とうとしません。

これはすでに余りに余っている空き家に輪をかけて・・・家賃保証と云う麻薬の様な言葉でアパートマンションを建て続けさせる某建築会社と同じロジックです。馬鹿をだまして儲けるだけ儲けたら・・・後は知らん

その頃には・・・関係者全員誰も生き残っていない!!!残された相続人が途方に暮れるだけ!!!

そんな悲しい相談を時折受けます。その時の私の答えは・・・

何ともなりません。!”!!!!(馬鹿な欲深き親をお恨みください)

これを防ぐには・・・真に正しく学ぶしかないのです。そしてその場は基本的にどこにもありません。せめて弊社では真に学ぶための・・・気付き・・・の場を提供しています。

人生はどこまで行っても・・・運・・・のみです。運の悪いやつに成功など1000%あり得ません。

神様は全ての人に平等に幸運の機会を与えてくれています。気付くか気付かないかの差です。なぜ気付く人と気付かない人の差が出るか???それは・・・欲の適正なコントロールが出来るかどうかです。

人生は丸い一つのボールの上に置いたベニヤ板の上で・・・バランスを取り立っている事に近いかも知れません。努力の無い過大な強欲がこのバランスを崩します。

物事・・・中庸をもって旨とすべし・・・です。

2017年05月07日

本当に不思議な民族・・・日本人?

日々、私は私の前にお見えになる人々の多様な価値を理解しようと必死に努力をしています。しかし、時々どどっどどどどどどどどどどいkkdf90おぱwせえqふぁそうfだどっと・・・理解不能でド疲れる方も現実にお見えになります。

すぱっと・・・ご縁無き衆生・・・と理解すればよいのだけれども・・・これがなかなか出来ないでなぜかこの苦悩の刃が自分自身に向かってしまい・・・傷つき疲弊する。

それは・・・過去にも・・・忍、忍、忍、忍、忍・・・忍・・・そして・・・気付き・・・の幸運な瞬間を何度も経験しているからかも知れませんが・・・

私は私の主催するビジネス勉強会等でも・・・多くのビジネスエリートの方々に・・・切り捨てろ!!!捨てる勇気が一番大事とレクチャーをしているのですけれども・・・私自身が自己矛盾の行為をして悩んでいる現実に接するとき・・・肩を大きく大きくゆするほどのため息が出る。

原理原則を無視し続ける日本人と云う・・・無思考の生命体

今や日本はわがままを言わなければ完全雇用状態に在るにも関わらず・・・成長率はぶっちぎりの低成長1%と云うテイタラク

原因は明らかなのに・・・この原因を正そうとしない不思議なリーダー達・・・

その原因は労働生産性の低さ!!!フランス人の2倍も働き・・・先進諸国の60%程度しか無い労働生産性・・・

私も冒頭の・・・縁なき衆生・・・をキチンと履行すればわが社の労働生産性は飛躍的に伸びる事は解っているが・・・・なぜか?日本人と云うブラッドが・・・私をそうさせない!!!

法律も・・・政治屋どもが・・・時代に合わせて、原理原則を忠実に直そうとしないので・・・大きな弊害は放置のままである。そしてその負の遺産は・・・幼子たちが一生をかけて背負う、正確には背負いきれない可能性が大である、しかし、世の親どもは・・・自分の目の前の直近的損得の事しか見ようとしない!!!

法律に違反しなければ・・・個人の自由は他人にどれだけ迷惑をかけても・・・その他人が明確にTPO的に具体的損を伴う加害特定されなければオトガメなし・・・放置

例えばたばこ・・・

受動喫煙で年間15000人が死亡しているという明確なエビデンスが在るのに・・・政治屋や放置のまま

そしてそのたばこの税収2兆5000億円の1.72倍もの被害額が明確に示されていても・・・放置、毎年たばこを吸うアホーのおかげで1兆8000億円も日本人は損失を出し続けている・・・それでも放置

これは先の人的生命の損失は含まれていません、一人の人の人生の価値を一生の収入として仮に2億円とした場合年間3兆円もの損失を出している計算になり、合計として48000億円もの損失を煙草を吸うバカにより被っている計算になる。・・・これは日本の国防費に匹敵する金額になる。

こんな阿保を通り越して犯罪に近い事を・・・先進国最安値(アメリカの四割の値段)で猛毒のたばこを販売奨励してる不思議な国・・・それが日本

日本の住宅政策にも・・・全くたばこと同じロジックの事が起きて居る・・・悲しいほどにアホーな民族

日本の住宅の寿命が・・・接着剤の寿命と同じという事を・・・どれだけの日本人が理解しているか???
大震災が来て・・・仕事が無くなれば・・・住宅ローンは返せなくなるという事をどれだけの建て主が理解しているか???
AI時代に・・・貴方の仕事は無くなる可能性が大なのに・・・35年のローンを無思考のまま組む恐ろしさをどれだけの建て主が理解しているか???

車なんて・・・もう半分はいらない時代が来るのに・・・車にしがみつく日本の産業界、その半分の車は中国やインドが造る時代がすぐそこまで来ている。なぜなら彼らには政府からして著作権なんて概念はメチャメチャ希薄な民族だからです。

地球の頭脳は・・・シリコンバレーになり・・・体は中国、インド、日本は糞溜になる未来

原理原則を無視する度合いは・・・中国やインドよりはるかに悪い!!!そもそもいかなる生物もそうであるが”人は生まれながらに平等”なんて概念は自然界には無い

そもそも・・・大原則

借金はキチンと返済する・・・こんな当たり前の事が・・・この日本では出来ていないのである。

役人は御身大事で・・・何時も言う・・・個人の事は明確に法律に違反していない限りどうしようもできません。どれだけ近未来に大損害を他人に与える確率が100%で、それを加害者が認知していても放置

家を建てるためのローンのリスクは・・・建て主の向上心とスキルアップの行動の決意と行動の無いところに、この家建てローンリスクはヘッジ出来ないのです。

それほどシロアリに蝕まれた・・・ボロボロの国に・・・私たちは暮らしています。極少の真の賢者は日本に家など建てません、自由な翼をもち世界に羽ばたく近未来が見えます。すでにこの現象は始まっています、真の賢者はすでにほとんどアメリカに居ます。

日本の教育界は・・・人を生かすのでは無く・・・人を為政者の都合の良い井戸の中に閉じ込めるための手先です。

エネルギー保存の法則さえ理解できない人々が99.99%の国ですから・・・悲しいけど現実・・・直視する勇気を!!!

2017年05月06日

連休明け・・・

どどっどどどっどっと・・・超多忙

女性スタッフも超多忙で・・・おひるごはん食べる時間なし・・・はらへったぁ〜〜〜と叫びながら帰って行きました。ふー

2017年04月28日

みそ汁・・・奥深し・・・

みそ汁が大好きな私は・・・健康管理、減塩との戦いで・・・日々・・・悶々としている(笑)とにかく美味しいごはんと美味しいみそ汁が有れば・・・それだけで幸せな昔の自分が居たことを思い出します。今は・・・このみそ汁とご飯に・・・野菜山盛りプラス(必須)ですけどね(笑)

みそ汁は・・・本当に奥が深い・・・住宅創りと同じように奥が深いのです。みそ汁の決め手は次の8項目です。

1、みそそのもののこくと味・・・すり鉢でするとより風味上がる
2、だしの取り方とだしの種類のマッチングだしとみその、湯量(濃さ・塩分量)との総合マッチング
3、具材とみその種類とのマッチング・・・あく取りのタイミング
4、良質な水
5、具材の食感・・・それぞれの具材別の個別投入のタイミング、煮すぎは最悪
6、火加減・・・・・みそ投入後は沸騰させない!泡ぷくぷく程度(95度〜98度)が最良
7、椀の大きさと保温性
8、みそ汁の配膳タイミング・・・ふーふー・・・は必要、しかし、フーフーのまま食すと食道がんリスク大、サラダを8割食べ終わり頃が最適タイミング,いかなるものもジャストインタイム!旬が大事

食事創りの準備は・・・壮大なるドラマの脚本を書くような行為です。ジャストインタイムで全てのアクター、アクトレスの出番が100分の1秒単位のジャストインタイムで演じ切らないと・・・感動・・・はあり得ないのです。マルチタスクの適切なリードタイムを創造できる創り手が・・・達人(プロ)なのです。

さらに凝れば・・・さらに美味しくはなりますが・・・手間対効果に問題がありますので・・・以上8項目は手間対効果の最良の味を醸し出します。

みそ汁でさえ・・・これほどの奥深さが有るのです。

ましてや・・・家創りは本当に、本当に、奥深くそれはそれは・・・味わいが超深いモノがあります。今のちまたの家造りはインスタント味噌汁以下です。ペラペラで表面的な損得を動機付けとする悲しいほどに浅薄な見かけだけのただの箱です。箱もだんぼるー箱から桐の箱や、寄木造りの箱まである様に・・・

深さと味わいが大切です。

深さと味わいのある家を創り上げる行為、そしてその感動住宅の中で過ごされる住人の人々にも・・・人(考える葦、感じる葦)として深さと、味わいが出てくるのです。

みそにも深さがある様に・・・そのみそ工房の中に住む麹菌がみその味わいやこくを高めていきます。

熟成無きものに味などあり得ません。伝統と革新・・・両輪の無きものに未来はありません。

我が家のみそ汁も・・・ここ近年で劇的に進化しています。

学び無きところに進化、革新などあり得ないのです。人を含めてあらゆるモノに当てはまる・・・原理原則です。

みそ汁、されど・・・みそ汁・・・奥深し!!!

*************

貴方様にも、ご家族様にも・・・良き笑顔あふれる春休みで有ることをご祈念申し上げます。

2017年04月27日

プリウス症候群・・・

日々のニュースを見ていると・・・ほんと・・・プリウス症候群、プリウスウイルスが日本全土に蔓延していて正しい原理原則に沿った判断が出来ない・・・没落国家の未来が見えてきます。

プリウスが・・・環境省エネカー?????・・・・こんな100%の大嘘を99.99%の国民が信じている国

(注;電卓たたいてプリウスの生産から廃車までの損得計算及びCO2排出量を計算してみてください、バカでなければすぐに解る。スタンドで支払うお金が少ないだけで、購入時等他では山ほど金を余分に支払っているし、モーターやバッテリー等余分なものを積載しているので作る時もCO2を山ほど余分に出している)

木を見て森を見ず!!!木(スタンドで支払う金)森(生産工程、廃車マデノ全ての金、CO2)

この間違ったロジックで・・・全てが行われている。

本日の経済新聞にも・・・日本人は自ら考える能力を奪われているので情報化社会になってもその享受を殆どの国民が受けない・・・いくら情報が有っても考えないので・・・正悪良否・・・が判断出来ない!!!だから・・・おまとめサイトやマスゴミ宣伝、ブランド力に頼り切って・・・その購買等の決断をする。

そして国別の報道の自由度ランキングでは日本は世界で71番目の国なのです。真に正しい報道が出来ないシステムになっています。・・・この低ランキングは誰が一番利益を享受するか、そして誰がこのような制約を課しているか?考えればすぐに解ります。

ネット社会でも無思考の日本人の本質は微塵も変わらないので・・・悪意の情報操作なんて簡単な事

おまとめさいとや・・・マスゴミ宣伝、ブランド力なんて・・・金かければ何とでもなるしろものである。

プリウスが大量に売れている国は日本とアメリカのみである。この売れている理由は日本とアメリカでは全く違う事さほとんどの日本人が考えようとすらしない。

アメリカで売れる理由・・・広大な国土、公共交通機関の整備がチープ、とにかく日本の何倍も走り回るのです。隣のスーパーまで50キロなんて当たり前、300キロを毎日通勤する人も居る国です。調査によるとアメリカの車は年間走行距離が日本の約2.5倍なのです。そして・・・アメリカのプリウスは日本よりめちゃくちゃ安いのです。

日本で売れる理由・・・冒頭の無思考イメージ戦略に引っかかって売れています。・・・ただバカなだけ

モータリゼーションの進むヨーロッパなどでは・・・見向きもされません。(50キロ程度EVで走るPHEVでさえ真の効率で売れているわけではありません)

原理原則・・・を大切に大切にして生きると・・・この国では異端児扱を受けてしまいます。正直に正しい事を云うと排除され、非難される不思議な空気感が支配する国・・・それが日本

東日本大震災の被害はなぜ?出たか?そしてその原因の主は誰か?キチンと総括しないで・・・感情論などで解決などしないのに・・・感情論のお涙頂戴しか考えない日本社会・・・・故に・・・また、同じ大災害によりとんでもない被害が確実に出てしまう。・・・負の連鎖

大自然の摂理に・・・主原因はありません、大自然は無罪です。大自然は意志を持ってはいません、そして人々は過去の何度も何度も繰り返される経験からこの国では100%地震が起きる事をしっています。故に被害の原因の全ては”人”に在ります。人とはだれか???

1、被害住民
2、市町村の政治屋
3、市町村の役人
4、県の政治屋
5、県の役人
6、国の政治屋
7、国の役人
8、御用学者
9、マスゴミの経営者
10、マスゴミの担当社員
11、教育者

人とは上記11の人々が人の全てです。この11人の意思決定に於いて被害の100%が出ています。被害の責任の全てがその割合についてキチンと検証されその責任を明確に個人別の罪(不作為)の数値として決定すべきです。自国で出来ないのなら・・・第三国に客観性をもって決めてもらうべきです。

原理原則・・・罪は罪を犯した人がその責任を負う

当たり前の事・・・正論・・・を云うと、この日本では袋叩きに合います。感情が支配する国、理性なんてぶっ飛ぶ国、そんな国に私は生まれました、そして日々苦悩をしています。

正論を言い・・・より多くの人を助けようと思う行為は・・・・誰も助けない感情論に押しつぶされます。

悪い結果は・・・悪い原因により導かれる。・・・原理原則です。悪い原因を明確にしてそれを正さない限り被害は絶対に無くなりません。

こんな原理原則を無視する感情論におぼれていると・・・日本が無くなるどころか・・・世界に大迷惑をかける近未来が確実に来ます。

猫も杓子も・・・プリウスプリウスの無思考人間の暮らす国に・・・大自然は未来を与えてくれるだろうか??

日々のマスゴミのミスリードがそれをさらに増長させ・・・心配でなりません。

2017年04月25日

時々・・・リセット・・・の大切さ・・・

パソコンやスマホが調子が悪くなると・・・時々リセットして・・・メモリーの中にたまりにたまったゴミを消化する必要が有るのと同様に・・・人間の思考も・・・時々リセットする必要性を強く、強く、感じます。

ゼロから再構築・・・原理原則に忠実に行うと・・・今まで正、実と思っていたものが悪や虚になる驚きが感じられます。このリセットは人も、社会も、国も・・・全ての存在物に必要な事柄の様な気がします。

その意味では・・・現代社会の離婚も・・・或る意味悪い事ではない可能性があり得ます。離婚そのものが悪では無くても・・・社会がこの離婚に伴う弱者に対応が出来ていない現実を恐れて・・・我慢・・・や・・・無視・・・やあきらめ・・・が蔓延している社会も片方には歴然と有ります。

ひとり親世帯の・・・子供の貧困率・・・私たちの日本社会の貧困率も先進諸国の中ではぶっちぎりに悪いです。OECD先進諸国の34か国の中で・・・29位、ケツから5番目・・・6人に一人は大人子供関係なく貧困にあえぐ人々の暮らす国・・・日本

2017年1月31日 - 日本のひとり親世帯の貧困率は54.6%で、相対的貧困率は16.1%で世界で6番目に 高いです。ひとり親世帯の子供の二人に一人以上が貧困にあえぐ子供たち、日本では約120秒に1組が離婚しているといわれています。

上記の発表データーは日本国の内閣府・・・の発表データーです。為政者が発表しているにも関わらず、この貧困改善には為政者は見向きもしない恐ろしいほどの現実

つまり・・・主たる原因、リセット、離婚と云う現象に主原因があるのではなく、離婚に至る怒り悲しみが蓄積して爆発する人間力(絆構築力)の欠落及び離婚した後、一人で稼ぐことが出来ないチープなスキルに在るのです。そう、主たる原因は正しい教育でない稼ぎ出す力を身に付けることが出来ない価値無き日本の教育に在ります。

・・・男が男を理由(会社第一・男たるものウンヌン)に家族を無視し・・・そして女が女を理由にスキルを磨く努力を放棄した現状に在るのです。

そして・・・さらに恐ろしい事は・・・この国は40%にも及ぶ大借金をしているにも関わらず・・・この最低の現状、近未来この借金が出来なくなった時・・・その時の事をイメージすると・・・恐ろしくて身が震えます。

しかし・・・私がこのような話を弊社の社員にしても・・・私の傍に居て、私の思考をそれなりに理解していると推定される社員でさえ・・・不機嫌になり、私の話を聞こうとせずに無視しようとする現実に接したとき

大きな、大きな、大きな、ため息と共に・・・世捨て人の・・・願いがムクムクと湧いてきます。

社員でさえ私の話に苦痛を感じるのですから・・・貴方にとってはどれほど苦しい話を私はしているのか、実に、実に、実に・・・申し訳なく思っていますが・・・誰かが貴方の・・・気付き・・・のチャンスを与えて差し上げる必要は有るのです。近未来の日本は・・・全ての客観的データーが学び無き人には生き地獄を示唆しています。

それなのに・・・大運動会の次には・・・大品評会・・・それも全部借金で・・・もう脳みそ壊れている以外にない・・・世の不幸を無くす正しい行動は山ほどあるのに思考停止の人には見えない、気付かない・・・涙

日本の全ての悲しみ不幸の原因は・・・・脳みそがフリーズしてしまったほとんどの国民に起因しています。

パソコンのメモリーがゴミだらけでCPUがフリーズした現象に・・・瓜二つです。

私は時々恐怖で引きつります。猛烈な恐怖心と・・・猛烈な孤独感・・・心臓を見えない手でぎゅーっとつかまれて、息が出来ない!!!苦悩

多くの学び無きケースの離婚の原因になる・・・今の世の常識と云う家造り・・・何とかせねば・・・

未来を背負う若者を食い物にする・・・老害を何とかせねば!!!

息が出来ない苦しみの中でも・・・何とかせねば!!!わが社員でさえ・・・思考停止の現実に涙しても・・・

何とかせねば・・・

何とかせねば・・・

苦しい・・・苦しすぎる・・・

2017年04月24日

花ガラ摘み・・・

私の猫の額ほどの庭に・・・フラワーポットが10個くらいあり・・・そこに冬に植えたパンジーを主体とする花が咲き乱れています。毎朝、20分ほどをかけて花ガラを摘むのが私の朝の日課です。より長く、より奇麗に咲いて欲しいので・・・少々めんどくさいけど頑張って摘んでいます。全部で両手のひらに3杯程度でます。

何でもキチンとメインテナンスをしてやらないと・・・最高の輝きを放ってはくれませんね!

花を始め、庭も、お洋服も、車も、家も、ペットから・・・人間さえも・・・適時適切なメインテナンスが不可欠ですね・・・

このメインテナンス実は・・・タダでは出来ないのです。時は金なり、そして金も金なりで・・・それなりの費用が発生するのです。

余りにも持ちすぎると・・・このメインテナンスに・・・苦しめられます。

花づくりでも・・・昔は我が家は大小合わせて今の10倍ほどのフラワーポットが在りました。それは、それは、道行く人が・・・毎日、きれいですねぇ〜と声をかけてくれるほど花が咲き乱れた”花やしき”・・・でした。水やりから始まり花ガラ、花の手入れとうとうで相当な時間とお金がかかって居た昔を思い出します。なんでも熱中すると熱中したことが後先考えずに一番となり・・・ほかの事はたとえ大切な事でも後回しになったり軽く見てしまいなおざりになる事多々ありでした。

同様に・・・皆様も同じような経験をされたことがあると思います。家造りもこの・・・目の前の事柄のトリコ・・・のバイアスにかかる恐れがとても大きいのです。某、分譲住宅の大手メーカーの初来店から契約までの平均期間はだいたい40日程度と云う結果があります。そして、契約後詳細設計仕様決め建築申請までに約20日〜30日、工事着工から40日でお引越しと云うパターンが一番多いとのデーターが有ります。つまり、家を買おうと思ってからだいたい3か月〜4か月後には新しい家に引っ越しているというパターンだそうです。建売メーカーなどはもっともっとこの日にちは短く・・・初来店から1か月後にはお引越しとなる様です。

ここで一番大きな過ちを犯しそうになるのが・・・先の目の前の事のみの極大化した欲・・・です。

自分自身の一生の事などこれっぽっちも考えなくて過大な買い物をしてしまう過ち、当然のごとくメインテナンスの経費や時間の事など全く考えられていないことは明白です。

昔からの言い伝え・・・

家は3度建てないと本当に満足する家は出来ない!!!

こんな言い伝えが・・・昔々から衰えることなく言い伝えられている事が・・・この事柄の論証です。

我を知り、そして足るを知る

何でもバランスが大事です。可もなく不可も無く・・・総合的にエンディングまで・・・まぁ〜まぁ〜良かったね!が一番大事です。

花も10鉢迄が・・・一番花を楽しむことが出来る事の様です。経験して初めて解る事ですが・・・家創りはそうは行きません、一生に一度の事ですから・・・如何に事前の学びが大切か!!!

学び無きほとんどの家造りは・・・苦行の為の家・・・になる様です。

2017年04月23日

夢は破れるものだ!!!と云う教育(社会常識)

今・・・世のリーダーの資質に大問題が起きて居る。悲しい現実だけれども・・・常識の呪縛から離脱しようと努力する人が皆無の日本

先日・・・知り合いの旦那さんがアメリカ出張から帰ってきて・・・話した言葉

日本は遅れてしまったぁ〜〜〜時代はインダストリー4.0の終盤にさしかかりつつあるのに・・・日本のリーダーは真剣に動こうとはしない悲しい現実を多々見かける。今が良ければ・・・後は知らん!!!の蔓延

東芝しかり、三菱しかり・・・電通しかり・・・日本国の全ての為政者しかり・・・

時代は合理化がさらにさらに進む・・・ロボット1台に付き普通の労働者6.5人が職を奪われるという現実が在る、そしてそのロボットは・・・近未来爆発的に増殖する、イナゴの大繁殖のイメージで有る。1年に100万台超のロボットが増殖(ロボットがロボットを作る時代)する現代社会

当たり前の事だけれども・・・無くなる仕事の教育やスキルをどれだけ磨こうが・・・24時間365日休みなし1台で現在でも人の6.5倍の仕事をする事が可能なロボットには勝てない。AI時代がさらに進化、深化をすれば人の100倍の仕事だって・・・簡単にこなす時代が来る。日本は先進諸国最悪の労働効率であるゆえに日本の仕事の55%がAIに奪われるという試算が発表されました。先進国最悪の結果です。

下記のサイトで貴方の仕事がAIに奪われる確率が調べられます。

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/ft-ai-job/

ちなみに私の現在している建築の具体的な仕事のAIへの置き換え率は11.1%でした。

今悲しい事に・・・日本の小学生の未来の仕事への希望が・・・プロスポーツ選手が第一位で21.6%の子供たちが望んでいるという調査結果がある。現在推定でプロスポーツ選手として職業登録されている人の数は日本全国で14000人程度と推定されます。しかし、このプロの中でまともに食えている人々は1割程度(1400人)そして・・・スターと呼ばれる人々はそのまた1割程度(140人)と推定されます。そしてその選手寿命は6年〜10年程度ですから・・・

日本には現在6,500,000人の小学生が居ますから・・・その内21.5%の1,397,500人がプロスポーツ選手を希望しているという計算になります。つまり、プロのスポーツ選手になれる確率は0.1%程度、1000人に一人です。そしてスターになれる確率は0.01%の10000人に一人程度なのです。

スポーツはエンターテイメントとしての価値と健康増進としての二つの価値しかありません。選手としての価値は前者であり、そしてその寿命は限りなく短い可能性も大です。そして一生食えて家族を幸せに出来る確率はさらに、さらに、下がるのです。

こんな職業に夢見る夢子・・・をミスリードする教育界や社会常識、マスゴミの罪は相当重いと思います。プロを目指してバットや球をけっている時間が有れば・・・これからの時代に価値を輝かせる学びやスキルの獲得に努めるべきです。

139万7360人の・・・の推定10年にも及ぶ無駄な時間の浪費や挫折の責任はだれが取るのでしょう。壮大なる無駄、壮大なる無責任

早くに適正診断して・・・その可能性をキチンと伝えるべきです。教育屋が、この一番大事な事を放棄してスポーツ屋やマスゴミが食うために・・・幼子の未来の人生を食い物にしている現実を見る時・・・

元、スポーツ屋の親が・・・子供をステージママのごとく英才教育とやらを施し・・・子供をスポーツ選手にして、そしてスポーツタレントにしてマスゴミで親子共々チャラチャラしている映像を見せられるとき・・・へどが出るほど気分が悪くなる。ノスタルジーで食うな!!!過去のスポーツ屋の個人的なノスタルジーを押し付けるな!!!・・・とスイッチを切る。

この我欲を満たすために幼子を食い物にする輩に怒りが爆発しそうになり、気がふれるほどの憤怒に・・・身が震えます。

同じロジックの・・・不幸が・・・日本のあちこちで散見できます。住宅造りにも・・・これをさらに上回る様なデビルがブランド企業ともてはやされています。

夢は・・・破れるために見るモノではありません、キチンと学び、キチンと行動し、夢は確実に実現する夢にフォーカシングするべきです。しかも・・・なるべく若いうちに!!!

成功するための・・・原理原則、一丁目一番地です。

夢は確実に実現しましょう!!!それが”幸せに生きる”という事です。

2017年04月22日

家が工業生産品(金しか考えないモノ)になるぅ〜

今・・・日本人がヤバイと原因を同じくして・・・家がヤバイ・・・むしろ家と云う名前を付ける事ははばかれる時代になるのかも知れません。車が・・・モビリティーになるように・・・家も・・・スペイスホルダー・・・と云う名前が適当と思われる時代に向かいつつあるようです。

そこには・・・人間の本質などどうでもよい・・・ただ、どれだけ効率が良いか?、ただ、どれだけ儲かるか?そんな価値観のみの占める工業生産品に成り下がる近未来が容易に想像が付きます。人間は環境の動物ですから・・・人間の右脳がさらに退化する時代・・・人間と云う名前も不適当な時代になるのでしょう。

人間・・・考える葦・・・では無く・・・欲の充足生物・・・

生体のバランスなどお構いなしに増殖する・・・がん細胞の様な存在、つまり、自然界のバランスなどどうでもよく欲を求めて際限なく増殖し環境を破壊する生物となるのかも知れません。それは・・・集団自殺に近い行為でもあるのです。ガン細胞も際限なく増殖したら・・・がん細胞自身も生きながらえる事は出来ないのに愚かにも際限なく増殖すすることに近いかも?です。

先日・・・大企業開催の・・・ビジネスセミナーに出向きました。

そこでの基本の話は・・・欲と価格の比例極大化・・・それがビジネスの基本との話がありました。

大企業は・・・欲(ニーズ)に対して・・・ライバルの価格を徹底的に調査し、売るためにライバルに対して最低価格を見つけ出し、そこから最低でも2割の低価格を・・・販売価格と決める。

この決めた最低価格ありきで・・・利益を4割ほどとり・・・製造原価、製造工賃、販促費を決めていくとの事です。競合他社がギブアップするまで合成の誤謬にまい進するのが大企業の戦略との事です。

作り手の歓びや・・・作り手の時の価値など・・・無視しないとこの時代は生き残れないとの事の様です。この考え方に・・・人間本来の・・・幸せに生きる・・・と云う価値は数字(売り上げ)の前にはどうでもよい事の様です。勝ち組大企業ほど・・・その構成員に人間性が希薄な事と一致する悲しい現実です。

人間と云う生き物がスペックだけでは全てを表現できないのと同じで・・・家もスペックだけではその目的機能の何分の1さえも満たしていません。しかし、多くの欲の充足生物は・・・スペック第一で欲を充足させようと愚かなる選択をしています。挙句の果てに実利的に何の意味もなさない見栄を満足させるだけの・・・愚かすぎるオーバースペック競争に明け暮れます。

まさに・・・この考え方そのものが・・・地球環境を破壊し・・・人間を結果として不幸に陥れている主原因です。

巣の安堵感に勝る家など無いのです。

私は子供のころ・・・幼友達等と・・・巣(大型の鳥の巣)・・・を作って遊んでいたことが有ります。乾いた稲わらを集めて・・・小さな野良にある農家の作業小屋に・・・自分の思うままにアレコレ考えて自分仕様、オンリーワンの巣を作りその中で眠った経験が有ります。なんとも云えない至極の安らぎ感を感じた思いでが有ります。極上の時・・・でした。

そもそも・・・本来自分が快適に移動する手段としての車の為に・・・自らがあちこち人生の大半を移動しなければならない不思議すぎるマッチポンプな人生を多くの人々が消耗しています。先のブログをお読みくださった方ならすぐにご理解いただけると思うのですが・・・車と云う移動手段の稼働率を考えて、その価格の本質を考えたとき・・・車は一日当たり平均72分程度の使用であり稼働率は5%前後ですから家の約5〜7倍も稼働率で考えると高い商品である事はすでにご承知の事と思います。これは10年に一度300万円程度の車を替える方の試算です。3年の車検ごとに車を買い替える方の損耗度を考えるとこの試算は一気に2倍から3倍の非効率度に跳ね上がります。

家も・・・すでに余りに余っている現実が在るのです。しかし、なぜに日本だけこんなに中古流通が無いのか???それは・・・中古住宅の価値が無いからに他なりません。日本だけ20年たてば中古の価値はほぼゼロになります。

なぜなら・・・そういう価値が激減する家作りが・・・日本の戦後の大手ハウスメーカーを中心とした家造りそのものだからです。・・・解りやすく言うと・・・仮設建物的な家造りなのです。それが今でさえ何も考えずに何も反省せずに続いています。仮設に3000万円なんて値段が付いても売れちゃう国なのです。この3000万円の本質的な価値(時の風化を受けない価値)はたった500万円も無いのです。

簡単に解りやすく言えば・・・昔のブリキのおもちゃと・・・高度成長期後のプラスチックのおもちゃの・・・時を経ての価値の差と思えば良いと思います。

”味わい”が無いのです。効率第一、スペック第一のファミレス人間ばかりを増産する教育に最大の問題があります。

ビジネスホテルAの夕食にかつ丼1杯と・・・
ビジネスホテルBの夕食にかつ丼10杯・・・この差に・・・貴方は真の価値の差を見出しますか???

必要以上のスペックに何の価値があるのでしょうかね?工業製品でない人間の”時の質”(心の満足度)の価値が工業製品のスペック的価値だけに左右されてはなりません。

2017年04月20日

さて・・・日本人は何で飯を食うか?

確実に・・・周回遅れの現実が濃厚に表れ来つつあります。・・・恐ろしくシンドイ未来が見えてきています。

もう・・・自動車・・・と云うものの価値の消滅、日本の自動車は残念ながら世界に購買意欲をそそる価値が提供できない状態になりつつあります。そして・・・自動車・・・と云うモノは急速にパーソナルビークルと云う公共の生活インフラになって行くでしょう。

今までのエンジンやミッションなんてものは・・・旧価値に於いてどれだけすぐれていると言われようが全く価値を失いつつあります。ポルシェだフェラーリだベンツ・・・それが何だ???無駄の象徴、時代錯誤、時代遅れの象徴になる近未来が確実に来ます。

金持ちが偉い的な・・・価値も無くなる可能性もあります。

もっと自由に・・・もっと時を楽しみ・・・もっと自分自身の気持ちに寄り添う時代の幕開けを多くの人が望む未来が来ます。共産主義の終焉とともに・・・自由経済主義の終焉もまもなく来ると思います。

その根拠は・・・今の時代感が大多数の人間にとって快適でも無いし、夢に溢れる希望の時代でもありません。特に我が国のシルバー民主主義、正確にはシルバー偏重主義は・・・そのシルバーの極大増殖とともに・・・赤潮のごとく酸欠になり自己消滅する近未来が色濃く見えてきています。

シルバー民主主義を温存すべく・・・若い人々を食い物にしている為政者は掛け声だけの働き方改革なんてスローガンを上げて居ますが・・・それは官僚的な大企業や役人だけが享受できる改革です。プレミアムフライデーなんて・・・月末の金曜日がどれだけ一月の中で仕事が集中し謀殺される一日か???そんな経営の一丁目一番地さえ理解できていないやからの・・・思い付き以外の何物でもありません。

そもそも・・・大企業ばかりを希望する若者が・・・なぜにこうも多いか?ほとんどの日本の場合、大企業=ピンハネ企業・・・下請けを酷使して上前はねるしか能力の無い大企業がどれほど多いか、すこし周りを見渡せば解る事です。下請けとの癒着を警戒するあまりに大企業は定期的な遠隔地への転勤制度なんて時代遅れのバカげた日本だけの制度さえあり得るのです。時代遅れすぎる転勤なんて制度が無かったら人々はどれだけ幸せを多く享受できるか!!!こんな簡単な事さえ日本の大企業の経営者は全く理解していないのです。理解する努力など全くしていない、つまり社員の本当の幸せなんて考える事もしないし、気に掛ける事もしません。

大企業にとって・・・社員は・・・パーツです。

働くとは???・・・・社会とは???・・・一丁目一番地さえ理解できない脳みそが腐りきった不思議すぎる輩がほとんどの日本の大企業経営者です。

国民の為に政治をしない政治屋や顧客様や社員の為に経営しない経営者、子供たちの能力を伸ばすことを殆ど意に欠けない自己中心の家業としての教育屋(特に教育官僚)

人体の健康は・・・体中のそれぞれの役割を担うそれぞれの臓器や細胞がキチンとバランス、リレーションして初めて健康な体が維持できると同じように・・・社会もこの適正なバランス、適正な循環、適正な役割が機能しないと・・・まともな社会にはならないのです。

こんなオールドエコノミーをぶち倒す・・・真なる芽生えがなぜ日本だけ出来ないか???

それは・・・政治屋に守られたオールドエコノミー経営者(特に銀行)と教育屋・・・その政治屋を選び続ける”愚民”故の日本のデフレスパイラルに起因します。

まさに・・・ガラパゴス国家・・・日本

それにしても・・・何の責任も無い無垢の若者の未来を若者に許しも無く食いつぶすのは・・・いい加減にやめにして欲しいと思います。これはガラパゴスさえ成立しない不毛の地になる悪政の最たるものです。

なぜに?こんなブログを私が書くか???それは私の目の前の大切な若者の未来に活躍する場、収入を得る場がなければ・・・住宅ローンを返せるあても無いわけですから・・・

それにしても選挙は行かないにしても・・・若者の9割が現体制(シルバー民主主義)を支持しているとは・・・教育の荒廃以外に原因はありません。原理原則が理解できない無思考の空気に流される多くの若者を創りだしてしまっています。

恐ろしい事です。

2017年04月18日

原価意識の無い日本人・・・

誰しもが望む・・・コト

それは・・・1、自分の望むものを、2、より良質に、3、より安価に求めたい!!!

商売の基本中の基本です、これは太古よりいかなる時代も不変の価値観です。約100年前に創業した松下電器(現パナソニック)の創業者も・・・商売の基本を・・

利は元に在り・・・と述べています。つまり、顧客のニーズ1に対して・・・2、3、番を徹底的に追求する事こそ繁栄の道なんですね!!!

この考え方は・・・社会で働く人間にも当てはまるのです。・・・あらゆる価値に通ずる考え方です。

今・・・前のブログでも書いた通り・・・大都会に新規の豪華なビル群、そしてその中に豪華?な商品を扱う豪華な店舗・・・

原理原則、商売の基本中の基本の真逆を行く投資が山ほどなされています。

ばぁ〜〜〜かぁ〜〜〜・・・ですね(笑・涙)

テナント料坪価10万円のお店を出した場合、豪華店舗を坪価100万円で作った場合・・・きれいなお姉ちゃん着飾らせて店員に雇った場合・・・等々・・・商品原価に付加される販売経費はとんでもない高額になります。

この様なオールド販売形態を享受する人々は・・・基本的にあと10年したら経済活動を終える人々、そして数年後この日本から消滅する人々です。

バカな経営者のバカな投資・・・とんでもなくアホーな投資です。この販売形態は超高額な既製品と云うモノを買う人々が居て初めて成立する商売です。

時代は・・・中抜き・・・圧倒的多数のド貧乏人と極少の超大金持ちの両極端に加速度を付けて突き進んでいます。もう金持ちは・・・オートクチュールオンリーワンオーダーの時代です。そして目立つことが価値のある時代から目立たない事が価値がある時代に向かいます。

今でさえ本当の大金持ちは・・・目立つことをとっても嫌いますし、なるべく目立たないような事に安心感や安らぎを感じるようです。そして、時の質の価値とモノの対価、サービスの対価にとても敏感です。そして原価意識にとても敏感な人々でもありますし、原理原則にとても忠実な人々でもあります。

本当のお金持ちは高級デパートで定価で絶対にモノは買いません。そもそもデパートで正札なども見ないし支払いなど全くしないのです。自分にとって価値(時の質を上げる)がある商品か否か?しか見ないのです。さらなる金持ちは・・・高級デパートにさえ出向きません。必要が有ればデパートが丸ごと家に来るのです。

そしてこれからの時代に活躍するニューエコノミーの金持ちは・・・全てネットです。世界中の色々な超ブランドショップからネットで直買い付けです。コートならニュウーヨークのヒッキーフリーマンとか・・・とにかく最高のモノが日本で普通に店舗で買う半額以下で買えるのですから・・・当たり前と言えば当たり前です。

あらゆる既存の価値が・・・新たに洗礼を受ける時代・・・それがAI時代です。

人類最大であり最悪の発明・・・それがAIです。この言葉はひにくにも今、時代の寵児のAIで稼いでいる経営者の殆どが語る言葉です。彼らはAIの真の怖さを知っているからこそ・・・必死にAIに使われるのではなくAIを使いこなし、AIと同化する必死の努力をしているのだと思います。

日本の経営者、為政者、今までリーダーと云われていた人々の・・・あんぽんたんぶりは世界最高です。

あんぽんたん社長の率いる会社で働いている貴方・・・自ら学び自ら考え・・・貴方があんぽんたんにとって代わるほどの決意が必要です。

バカの言う事聞いていて・・・良い事など・・・一つも無い・・・原理原則

近未来は・・・進むべきベクトルの方向性さえきちんと見極める能力さえあれば・・・どれだけ大会社で有ろうが社長になれるチャンスはあるし、務める大会社を倒し・・・下剋上が出来るチャンス溢れる時代でもあります。

バカは確実に淘汰されます。・・・原理原則

2017年04月16日

3000円のモーニング・・・

朝モーニングに3000円をかけられる人がどれくらいいるだろうか???

名古屋の新しいビルの中の・・・ファッション外食店舗の人気メニューがテレビで紹介されていました。サラリーマンが出勤前に朝ご飯をこのお店で食べるのがオシャレとのアナウンサーの話でした。

俗にいうオシャレな女性はこの3000円のモーニングを食した話を職場の仲間や友人にするのが格好良い事と思っているのでしょう・・・ねえねえ・・・私ねえ・・・このまえねえ・・・テレビでやっていた3000円のモーニング行ったのよぉ〜〜〜的に・・・自慢げに・・・

バカの証明・・・を自らする行為である。・・・我慢できない好奇心で食しても良いから人に話すな!!!馬鹿の上塗りの証明になる。

なんだか???猛烈に腹が立って来ました。・・・お金の価値をマヒさせる商魂の手伝いをマスゴミがしています。

本日の新聞コラムに・・・以下の様にありました。

銀座とは?

金の無いやつが金の有りそうな顔をして闊歩するところだ!!!・・・それが銀座

とにかく・・・猫も杓子も銀座が大好きな様で有ります。買えないモノを見つめ続けて・・・銀座ユニクロ店に落ち着く事のみじめさを実感できない人々、実感できない見栄張絵さんの闊歩するところ

100歩譲って・・・銀座とはハングリー精神を鍛え上げに行くところ!!!つまり、死ぬほど努力する人の行くところです。でも死ぬほど努力して成功した人は・・・お金の真の価値を知っているし、お金に愛される人だから・・・本来の価値以上の対価は絶対に支払いません。簡単に言えばコンビニではお茶やジュースは買いません。1円の価値を真に知る人しか成功しないのです。

デパートも・・・夢見る夢子症候群の・・・女性でいっぱいである。私の妹が・・・にいちゃん、兄ちゃん、名古屋のデパートで運動靴買おうと思って・・・見たら・・・値段がついて居ない、よくよく見たら靴の裏に価格表がついて居た・・・な、な、な、なんと85000円・・

普通の運動靴が85000円!!!・・・とびっくりして・・・私に問いかけました。

私・・・

名古屋の有名デパートはゼロを一つ足した値段だから・・・注意をしなさい。

妹・・・ゼロ一つ減らして8500円でも・・・運動靴だったら超高い!!!私は買えません。

念のために申し上げますが・・・妹の家庭は・・・決して貧乏人の家庭ではありません。大企業サラリーマンとしてはトップクラスの家庭です。若いころの住宅ローンはたった10年で返済完了した家庭です。

今…世界を不安に落とし入れているとんでもない無法者国家・・・北●戦?・・・

時々・・・わが日本を見ていて不思議な感覚に襲われる・・・それは・・・政府はともかく人々の様子が北朝鮮の方がまともに見えてしまう事が多々ある。

無法者国家に対して・・・ノータリン国家・・・に見えてしまう。

某超大手のハウスメーカーが土地探しに弊社に来店した時の話・・・弊社は土地の良しあしなんてどうでもよいですから・・・価格のみで買いますので・・・どうぞご紹介くださいとの・・・営業をされてしまいました。

確かに・・・地震大国日本で・・・大災害大国日本で・・・4重苦の超ド危険なエリアで・・・今、ブランドハウスメーカー全てが、いいですか!!!全ての大メーカーが家を建てまくっています。これは現実です。

この大メーカーのお客様は・・・ある日、或る時、瞬間に家族全員の人生が終わるのです。この事実を知った上での販売です。

これは・・・人間と云う生き物のやる事でしょうか?・・・私は不思議でなりません。

そして・・・本日初来店のお客様・・・私が安全なエリアで土地を探してくださいね!!!とお願いすると・・・

地震なんていつ起こるかわからないし、津波や液状化なんて考えたら家など買えない、災害なんて起ったら起こったでしょうがない!!!・・・とご主人の口から出ました。

・・・この初来店の人が普通の日本人の普通の反応なのです。・・・・

時の質、時の価値、生命のなんたるか?・・・なんて全くどうでもよい・・・それが日本人です。

これはノンフィクションではありません、厳然とした本日、私の目の前で午前に起きた現実なのです。そして私は命がけでこのご縁があるお客様にお話を申し上げました。

貴方は今!!!わが子の人生なんてどうでもよい!!!と同じ意味の言葉を話されたことを認識できていますか?・・・お客様・・顔つきが厳しくなり・・・怒りとも迷いともどうしてよいのやらとの気持ちの葛藤を乗り越えて・・・

私の話を真剣に聞く・・・心のゲートが開いた瞬間を感じました。・・・やれやれ・・・

いいですか???誰でも3000円のモーニングは食べる事は可能かも知れません。しかし・・・毎日食べ続ける事は出来ないと思います。夢見る夢子さん!!!見栄や好奇心で手を出してはなりません。それは見栄や好奇心は適正化しないと・・・無謀な見栄や好奇心はさらなる無謀な見栄や好奇心を呼び込む中毒症状を起こします。麻薬中毒と同じ症状を起こすのです。麻薬も…好奇心の1回だけ!から始まるのです。

3000円のモーニングはご主人の年収が5000万円以上の奥様の食すモーニングです。

同様に・・・住宅展示場は・・・ご主人の年収が1000万円以上かつ頭金2000万円以上、または土地をすでにお持ちの方で年収が800万円以上の人の行くところです。それ以外の人が行くところではありません。不幸の入り口、不幸の中毒を起こしてしまいます。

私たちの業界は・・・子羊を狙う・・・血肉に飢えたオオカミの群れの業界です。真に学ぶ事なしに自分自身の真実は見えてきません、自分が見えていない人が幸せになる為の家、住処など獲得できるハズもありません。

原理原則

私は絶対に3000円のモーニングは食べません。あほらしく・・・馬鹿の証明・・・の手には乗りません。

2017年04月15日

キッチンセミナー住育(前編)無事終了・・・

多くのお客様にご参加いただきまして・・・心より御礼申し上げます。学びのエッセンスを感じ取っていただければありがたい限りです。家創りは・・・ほんと・・・奥が深いですよぉ〜〜〜、この深さを知らずに家をただ見かけや損得で買ってしまわれる方は、超、超、超、もったいなすぎると感じて頂ければ大成功です。

人生の最終目的・・・時の質・・・この為の学びの本質に気付くための人生最大、最初で最後のチャンスです。もう・・・このチャンスを逃すと二度とこの気付きのチャンスは貴方には訪れない可能性が大です。

残念ながら・・・原理原則なんてくそくらえ!!!的な為政者が政治をする我が国ですから・・・一番大事な事は教えてももらえませんし、無視されたままで・・・近未来のとんでもない時代(AI時代)を生き抜いていかねばなりません。

私たち日本人ほぼ全員は・・・超ストレス社会で超リスキーな人間が壊れてしまいそうになる負荷を背負って生きなければなりません。

癒しは・・・癒し住宅(感動住宅)の中にしか無いのです。この一番大事な価値観で創られて売られている住宅は何処にも存在しません、自らが学び、考え、感じ、行動を起こして創り上げるしか方法は無いのです。

今私たちは100年先の子供たちが学校で学ぶとき・・・確実に時代の変化の名前が付くほど激変のまっただ中を生きています。それぐらい世の中がガラガラと大きな音を立てて変化しています。私にはその恐ろしいほどの轟音が耳に聞こえてきています。

例えばトヨ●自動車が20年先に生き残っている確率は50%と私は真剣に思っています。シャープや東芝、三菱自動車の様になる可能性が50%です。

それは・・・時代の最先端を行くアメリカのシリコンバレーとうとうの事例を見れば容易に想像が付きます。

今でもイーロンマスク率いるテスラモータースがあのフォードやゼネラルモーターズを上回る株価総額をたたき出しています。たった世間に認知されてから数年のテスラモータースがあの100年超のフォードやGMを企業価値で上回っているのです。販売台数はテスラモータースはたった7万台の販売、方やゼネラルモータースは年間1000万台も売っているのです。

しかもAI時代には現在の仕事の50%がロボットに置き換わり、自動車も自動運転車、AIパーソナルビークルになれば・・・約50%も販売が減るという未来予測も多数の研究機関で発表をしています。そしてもっとも大事な事は・・・売れる50%は車では無く・・・パーソナルビークルの台頭

同一車種大量生産は終焉を迎え・・・オンリーワンパーソナルビークルが価値を生み出す近未来、その予感の現象はすでに起きて居ます、それはブガッティーの1500馬力のハイパーカーで有ったり、一人乗りの軽量の電動三輪車で有ったりします。大企業が大工場で車を造る時代はフェードして行き、極少起業がオリジナリティーあふれたパーソナルビークルを安価に売り出すことが出来る近未来

簡単に言えば組み立てパソコンの要領でパーソナルビークルが出来てしまう時代

同様に今・・・住宅もAIハウスが販売されつつあります。アメリカでは現実の事となっています。家が友達、家が奥様、家があらゆる家事労働とあらゆる雑務をこなしてくれる・・・もうそんな時代が現実になっています。

近未来の現実を・・・直視することが出来、その時の自分自身の家族のあり様がイメージできる感性が重要です。その為に・・・真に学ぶのです。

100%とんでもない大変な時代がすぐそこまで来ています。断言!!!

2017年04月14日

58歳の・・・死(自殺?)

メチャメチャ気持ちが解る・・・縁もゆかりもない人の死だけど・・・死にたい気持ちが痛いほどわかる。

他人事ながら・・・涙が出て止まらない。

死亡の真相はまだ、まだ、未解明ではありますが・・・彼の今の地位に就くための壮絶な努力、努力、努力・・・それを思う時・・・

ノンキャリア組の高卒で・・・部下千人の刑事部長まで上り詰めた・・・あり得ない出世

しかも暴力団や極悪人に対して辣腕を発揮していた真面目一筋の男との情報も流れ聞く・・・

しかし・・・社会的には強いはずのこの男・・・家族には恵まれなかった様である。家族愛?

口論の末夫が家を何も持たずに飛び出して・・・一晩中知らん顔の家族・・・普通は弱い立場の人間が家を飛び出す、つまり、辣腕の出世頭の刑事部長は・・・家族の中では弱者で在った様である。。

本来助け合うべき、理解しあうべき、いたわり逢うべき・・・家族から・・・後ろから鉄砲を撃たれるようなものである。夫婦げんかの理由はどうあれ・・・この家庭には・・・人が幸せに生きるために一番大切な住育的教養は家族全員持ち合わせて居なかったようである。

実に・・・実に・・・悲しい現実である。強いものほど・・・実は裏面は弱いモノかも知れません。硬いものほど折れやすい、欠けやすい事に似ているかも知れません。

実は・・・私も同様の経験・・・身内のはずの人間から・・・後ろから不意打ちで・・・生きる気力を失いかけた血の涙・・・そして失望が突き抜けて・・・無感覚の経験が有ります。私が今この世に存在しない事だって当然のごとくあり得た話です。58歳の彼の死と・・・私の生は・・・ほんの紙一重

その時の・・・失望と・・・彼の死のアバウトな情報でもなぜか?感覚的に重なり合って・・わが身に起きた現実の様に思えて涙が止まりません。

世の中には・・・キツイ・・・女(男)・・・が居るモノです。こんな相手と形式的な夫婦を続けるくらいなら牢獄の方がマシかも知れません。

本来・・・家庭・・・は癒しの場でなければなりません、家と云う空間は・・・お互いを慈しみ会う空間でなければならないのです。精魂疲れ果て家族の為に死に物狂いで働いて・・・家に帰ればケンザンの上に疲れ果てた心をかき乱される!!!

日本のサラリーマンは・・・帰宅拒否症候群・・・を罹患する人の如何に多い事か!!!

ココロと・・・心が通い合う・・・会話のできない人が如何に多いか!!!悲しい現実です。ふー

サイレント、無表情と云うケンザンを相手の心に突き立てている自分自身に気付かない人の何と多い事か!!!

もう・・・酒の力を借りて・・・自分自身の心を・・・無感覚にしてごまかすしか・・・方法が無いかも???眠りに付けば・・・もう耐えがたい悲しみを感じての涙は流さなくて良いのです。

そんな途方もない経験から・・・私は眠りの達人になったのかも知れません(毎日が30秒以下で爆睡)私のような経験をしなくても良いように・・・皆様に私の経験を生かさせて頂きたい!!!

住育的な・・・学び・・・と実践!!!如何に大切か!!!わが身の経験から明日伝授させて頂きます。

58歳の死が無駄にならないように・・・

2017年04月12日

草取りシーズン到来・・・ふー

一昨日と本日・・・朝6時より合計3時間半・・・我が家の猫の額ほどの庭の草取りに励みました。ほんと、指の関節が居たくなるほどの重労働であり、長時間しゃがんで居るので・・・エコノミー症候群のリスクもあります。まだ、まだ、春でも朝の気温はそれほど高くなくても・・・ひと汗かくほどの・・・シンドイ作業です。

こんなに小さな庭でも・・・こんなに大変なのですから・・・

もう大きな庭なんて・・・時代に全くマッチしない無用の長物の様な気がします。

草取りだけならまだしも・・・年2回の庭師さんに支払う庭の手入れ代を考えると・・・もうブルーな気分です。普通の家族の海外旅行1回分以上の費用が掛かるのですから・・・

もう・・・庭を眺めてお茶をするなんて言う事は・・・・日本人の労働生産性の低い労働環境故に・・・ゆとりの時間なんてありえない時代を迎えているのかも知れません。

でも・・・

土地探しの人は・・・芝生の庭で子供を遊ばせたい!!!・・・なんて希望が結構あります。共稼ぎの人が芝生の庭を持つという事の本当の意味を理解できないで・・・希望(夢)だけが先行する家創り、庭創り・・・

弊社の残業全くしない、労働生産性?たぶん?豊橋でも相当高い仕事をしている私でさえ・・・

実は私は学生時代庭師のアルバイトを何年もしていた経験が有りますし、私の叔父はバリバリの庭師なんです。ですから・・・庭・・・の事は相当詳しいですよ!!!その庭師の叔父から・・・サラリーマンは芝生ややめとけ・・・と何時も言われていました。

芝生・・・なんて猛烈に手間と金がかかる素材を敬遠したのですから・・・それでも庭の管理は相当大変なんです。庭を造り、ほったらかしにして伸び放題、草だらけ・・・と言う事は・・・化粧した顔が汗だらけでぐちゃぐちゃに顔にマスカラやらファンデーションやら口紅が流れ出した顔のまま・・・町を歩くのと同じ事です。

造ったからには・・・キチンと適正に管理する・・・当たり前の事です。出来ないなら作らない!!!

子育てにも同じことが言えます。

家創りにも同じことが言えます。

なぜに・・・こんな失敗をするか???それは素人の根拠なき希望や夢が先行し学びが無いからです。

草取りって・・・本当に大変な重労働です。ふー

幸せに生きるためには・・・真の学びは・・・不可欠です。

2017年04月11日

モノとコトとココロ

振幅・・・波動・・・なみま・・・ゆらぎ・・・

人間と云う生き物は・・・ゆらぎ・・・の中に満足を求める、満足と幸せを感じる生き物である・・・とどこやらの哲学者が言っていたのを思い出した。

確かに・・・景気の波やら・・・天候の波やら・・・人生の浮き沈みから・・・世の中の全てが上がったり下がったり・・その波間で人々は日々の歓びを求めて四苦八苦している様である。

その波が・・・今、どちらに向かっているか???これを知らずして・・・俗にいう成功は無いのかも知れません。

本日の新聞発表でも・・・日本の人口が近未来どんどん、どんどん、急激に減り続ける正確な予測が有ります。そして当然のごとく高齢化率は急激に高まります。

人が高齢化するという事はどういう事か???簡単です。あなた(40歳前後と仮定)の背中にポリタンクに水を一杯れて60代で10キロ、70代で20キロ、80代で30キロの重さを何時も背負いながら日常の全ての行動をする・・・それが高齢化です。そして、人間の気力が本当に減衰していく・・・二日酔いの後の心理状態が酔いが醒めることなく死ぬまで続くと思えば正確な高齢化と云う現実が理解できると思います。

日本人は大切な事、大切なモノを見落としています。故に・・・未来は真に学びに目覚めた人以外は超暗い、暗い、下り坂を永遠に下り続けるでしょう。・・・断言

それは・・・モノとコトとココロの正しいバランス

目的と手段の取り違え・・・恐ろしいほど無思考な民族・・・惰性の民族・・・ぶち当たり玉砕するまで行っちゃう民族

日本人はここ38年で・・・家族、親族、同居人どうしの殺人事件が3.5倍にも増えています。全殺人事件の55%が家族親族間で起きて居ます。

原理原則的に云えば・・・本来助け合い、いたわりあい、愛し合うべき・・・人間と云う生き物の基本中の基本単位、家族・・・で憎しみ合い、そして殺しあう・・・なぜに真逆の結果となるか???

それは冒頭の時代の波の進んでいる方向と・・・真逆の行動をしている愚かすぎる行動を改めるべき学びが無いからです。

家創りも・・・全く同じことが言えます。

すでに家なぞあまりに余っているのに・・・一年に約90万棟も・・・作り続けている、しかも建て替えはたったの79,000戸程度(平成25年国土交通省調べ)2033年の総住宅数は約7,100万戸へと増加し、空き家数は約2,150万戸、空き家率は30.2%に上昇と野村総研は試算をしています。3軒に1軒は空き家、しかも、しかも、地方の人口は都会へ移りさらなる人口減少が顕著になりますから2軒に1軒空き家なんてまさにパロディー・しかも・・・この家が無勉強のまま、ド素人の世の常識に洗脳された欲のおもむくまま作られるので・・・家の中で殺しあう家族が増え続けているのです。

おそろしいほど・・・アホー・・・です。その恐ろしさは・・・もう・・・私には理解不能です。大自然のリスクより日本人の無学、無感覚のリスクの方が現実には遥かに大きいのかも知れません。

弊社で学び・・・これからの大自然のリスク、大地震、洪水、大雨・・・等々を真剣に学んだはずの人が・・・

欲にまみれて洪水ハザードマップで大洪水が予測されているところで・・・家を買おうとする、しかも建売!!!!・・・これが人間の本性である。

幸い・・・感性豊かな学びに目覚めた奥様が・・・はっ・・と気付き・・・最悪は免れたとの事である。

しかし・・・気付かない人々が多々居るのも現実である。・・・それらの人はある日、或る時、家族全員が一瞬にして人生を終えるのである。・・・イルカやクジラの砂浜乗り上げ大量自殺に近いかも???

如何なる時代も・・・本当に癒される空間は・・・家・・・しかない!!!学びの無き家は・・・家では無いのである、それは自殺補助具、殺人補助具になる恐れがある悪魔の箱かも知れないのである。
下り坂だからこそ・・・学びがとても大切なのである。30年前の上り坂ならパーでもOKなのである。このパーが日本を支配し日本の行く末を握っているとてつもない不幸に・・・若者が気の毒で仕方ない。

これからの時代・・・パーの経験やパーの学びなど・・・糞の役にも立たない!!!それほど大変な近未来が確実に来ます!!!

モノとコトとココロのバランス・・・未経験下り坂不確定時代を生き抜く知恵を学びに来ませんか?共に学びましょう。私もパーの作り上げた世の常識と格闘しながらエビデンスを求めて日々猛勉強です。

2017年04月10日

超、超、超・・・ブランドメーカーの最高級車への試乗

何かのご縁で・・・豪邸が軽ぁ〜〜〜るく1軒建ってしまうほどの・超高級新車に試乗しました。それも後席・・・

車なんて何でもよい・・・車≒ノスタルジー・・・の私ですから・・・試乗も後席

ふむ、ふむ、雑誌やマスゴミ、モータージャーナリストはべた褒め、べたべた褒め褒めの知る人ぞ知る高級車です。それでも少年のころの夢を思い出し、異次元の世界、乗り心地や満足感を期待して乗りましたが・・・

ジャーナリストは嘘をつく・・・と言う事の証明が得られました。

私が乗るはるかに小さな、はるかに安い・・・今の愛車より・・・一番大事な安全の為にとても重要中の重要な性能の”剛性”で明らかに劣るのです。デザインと機能は反比例する法則の証明でもあります。

世の中・・・売り上げ第一の高級ブランドなんてそんなものです。自分が”真剣に学び正しい判断基準が出来たうえでの経験”以上の真実の証明はありません。

実は私は生来からの凝り性故に・・・昔、昔、その昔・・・自動車の勉強を真剣にした経験を持つ男なのです。某有名大学の自動車工学の教授と・・・これからの電気自動車の一つの技術、ホールインモーターの特性でタメでディベートして打ち負かした経験さえ持っています。現代の人はそれなりのステイタスやそれなりの肩書を持つと、それに安住し真剣に学ばないのでこんな恥ずかしい事が起き得ます。

人間の感性とは・・・研ぎ澄ますと・・・一ミクロン(1000分の1ミリ)が指先で判別が出来るほどそれはそれは鋭すぎる感覚を持つ生き物です。感性、感受性が鋭すぎて・・・時としてその刃が自分自身を傷つけて苦しむ事も多々あります。

不思議な生き物・・・人間

如何なる人も個性の主張(自己実現・存在の証明)を求めて生きているのに・・・その対極に有る同一品大量生産の大企業(個の消滅)に根拠の希薄な安心と云う価値を見出す・・・パラサイトな心と行動

大会社=安心と自己暗示をかけ・・     大会社=安全とは限らないのに・・・ちまたの多くの悲しい事例が証明していてもその理由の本質について学ぼうとしない人々

ハートフルな人間を目指しているのに・・・・冷徹な価値観が第一の大企業にすがる人々

人間なのに・・・部品になりたがる人々

中身が一番大切なのに・・・わざわざ無駄で莫大なコストをかけて包み紙に頼ろうとする不思議な人々

たかが紙・・・何千万円も無駄に・・・タダの紙にかける不思議・・・なぜ?こんな愚かすぎる事が起きるのか?それは・・・真なる学び無き故の・・・心の不安

唯我独尊・・・この価値観が理解できない学びの未熟さ故の・・・不安

何千万円もする高級車の後席で・・・走りながらわなわな揺れる、びりびり振動する私のお尻に・・・なんじゃこりゃ・・・???・・・と思いながら試乗を終えました。

そして・・・降りるなり・・・セールスマンに・・・私の言った言葉・・・こんな低剛性では・・・見る人が見ればブランドに傷が付きますよ!!!

セールスマン曰く:そうでしょう、この車は最高の剛性で設計されいますから!!!との答え

もうこのセールスマン私の声の意味を理解しようとする事を放棄している様です。マニュアル通りの答え故に私に対する答えに真逆のトンチンカンな答えをしたようです。

世の中の常識的な評価なんて・・・こんなものです。

自らの感性が・・・何よりも一番大事!!!それは貴方も私も・・・唯一無二の存在であり、唯一無二の人生を生きようとしているからです。唯一無二の人生には真剣に学び、感性を磨き唯一無二の家を見つける必要が有るのです。

2017年04月09日

見栄が服着て歩いている光景

昨日・・・名古屋の超一流ホテルに所要が有り出かけました。久しぶりなのでホテルの中を探検していると・・・年のころなら40代半ばのセレブリティーマダムの集団に出会いました。どうもお仲間でランチに来られたようで・・・それは、それは、着飾って(この人たちには平服?かも?)いました。

始めて出会う犬が良くやる睨みあいの末のポジション確認・・・をやられちゃいました。

どうも彼女たちは私を下に見たらしく・・・一瞬にして表情が上から目線に変化しました。顔つきも姿形は美形なのだけれども・・・表情が下品極まりない不遜な態度丸出し!!!・・・そういう空気感を強烈に感じました。

誰とでも・・・平常心で対応する・・・そんな品格の欠片も無い・・・マダム軍団、あんたいったい誰の稼いだ金で豪華ランチ食べてるの???ちゃらちゃらマダム軍団

と・・・心の中で思わずつぶやいた・・・ふー

私の知り合いのご主人がお医者様でメチャメチャ稼いでいるお宅があります。奥様、めちゃめちゃ謙虚です。主人のおかげ、主人のおかげ・・・が口癖です。その奥様が私に云うのです。

ご主人が頑張って社会に役立ち、苦労をして人格も高潔でそれなりにお金を稼ぐお宅でも・・・奥様と云うだけで、何の努力も何の社会貢献もしていなくて・・・旦那の稼ぎで自分は遊びほうけて贅沢な消費をして・・・奥様自信がご主人様と同じように自分自身を社会的に高潔な人間と思い込み人を見下す人が多々居る。本当に腹が立つ!!!

とおっしゃって居ました。

世の中勘違い野郎、勘違い野女が・・・溢れています。特に、そこらの駆け出しの勘違い小僧や姉ちゃんならまだしも・・・それなりに年齢を重ねた中年、壮年、老年・・・で目につき鼻に付きます。

主婦の家事労働対価とは?・・・

一日の労働時間を8時間として、炊事3時間、掃除2時間、家計管理1時間、子育ては休むことがないので8時間家事をしながら、ということで見てみると、
家事=給食おばさんの時給 900円×3時間=2,700円
掃除=清掃業の時給 900×2時間=1,800円
買い物=ピザ、お弁当宅配 900円×1時間=900円
家計管理=一般経理事務 900×1時間=900円
子育て=ベビーシッター 日給1万円

以上合計して子育て世代の一日の家事労働日給は16,300円となります。日本の男性は共稼ぎで有る無にかかわらず家事労働を殆どしませんので

まったく家事労働しない夫の奥様の家事労働対価は・・・16,300円×30日=489,000円/月当たり
1割程度の片づけ等を夫がする場合・・・・     16,300円×30日×0.9=440,100円/月当たり

同様に子育てがある程度解放された主婦の場合は6,300円×30日×0.9=170,100円/月当たり

と云う計算がなりたちます。先のマダム軍団の家事労働対価は17万円/月、程度なのです。それが豪華な服装、豪華な宝石を身に付け何千円もするランチ食べて・・・ちゃらちゃら空気感まき散らして良いのでしょうかね???

世の男性も・・・ひょっとしたら子育てをまかせっきり、家事労働まかせっきりの奥様より自分の稼ぎが少ない場合、残業ばかりしていなくて早く家に帰り奥様を手伝う必要性があると思います。

お互いに・・・感謝する心がとても大切な様です。

感謝が有れば・・・例え豪華ランチを友達としていても・・・ちゃらちゃらマダムなんて空気感は出ません。

今・・・家づくりはもちろんの事・・・全てに於いて一番大事な事が置き去り、無視される世の中の様です。弊社のお客様は家創りを通して夫婦の絆、夫婦の感謝が蘇ったり、醸成されるそんなご夫婦がとても多いです。ありがたい事ですね・・・

2017年04月08日

時代は激変真っ最中!!!

憂鬱である。本当に憂鬱である・・・古い価値観にとらわれている無思考の人々と接しざるを得ない・・・時間の無駄を強いられるとき・・・本当に憂鬱である。

それして何になるの???慣習や風習の選別がなされない国・・・大いなる無駄だらけの価値観

原因と結果・・・時と共に時代と共に変化しているにも関わらず1世紀前の価値観を強いられる苦痛

今、29年前のバブル絶頂期より・・・アパート建設は超過激に増えつつあります。すでに820万棟も家があまりアパートなどガラガラなのに・・・馬鹿どもが強欲にも目先の得で・・愚かすぎる行為にまい進中です。普通の人まで相続税を取ろうと相続税の垣根を下げたのは良いのだけれども・・・その矛先がアパート建設に向かう負の制度は残したまま・・・アホーすぎる

先日・・・有名どころの資産運用セミナーに参加したら・・・ここの講師が不動産投資を盛んに薦めています。集まっているのは不動産のド素人ばかり!!!しかも他人の金、全額変動金利融資で莫大な借金を普通のサラリーマンが出来てしまう恐ろしいほどの近未来の不良債権拡大かプログラム

10年前のアメリカのサブプライムローンより質が悪いかも!!!オーバーバンクの本質改善の先送り、銀行救済システム(ある時金融危機発生のリスクなど全く無視する危険)

はまっちゃうなぁ〜〜〜可哀そうに・・・と・・・思いました。

ビジネスって需要と供給がバランスして初めて成立します。しかし・・・人は減る、家は余る、そして人そのものの能力は限りなくコモディティーの洗礼を受ける!!!・・・しかも為政者は自分の今の強欲しか考えない

どこに・・・未来がある!!!どこに愛がある!!!

真実などくそくらえ・・・原理原則などくそくらえ・・・我が強欲のみが全て!!!

人間は自分の都合の良いように考えを変えてしまう生き物の様である。永遠に生きると考えを変えてしまうような人さえいる!!!

学びがとても大切・・・何を学ぶか???それは6つ

1、自分という生き物の本質
2、人間と云う生き物の本質
3、社会の変化、進化に価値あるスキルを身に付ける知恵と行動
4、人間と云う生き物の持つリスクの全てとリスクを最小限化する知恵と行動
5、有限の時の悔い無き使い方
6、原理原則(プリンシプル)な思考の獲得

弊社の各種、土地探し、家創りセミナーの・・・隠し味、それが上記に6つです。

本当に良い人生を送る為に・・・本当に良い家が必要なのです。学ぶ事なしに絶対に獲得できません。

2017年04月07日

原理原則を無視すると云う事のへの理解

完全雇用でも・・・なぜか???不景気、不景気と云う為政者と国民

いったい何を求めているのか???強欲すぎて理解不能

一番大切なわが子の未来を犠牲にしても良いと思う(無感覚)な”自称親”という生き物

貴方の子供の未来が・・・場合によっては地獄になろうと・・・今が良ければ後は知らんという不思議な人間たちの住む日本と云う国

いったいどう云う頭脳構造なのか???真心をとても大切に思う人間の私には理解不能!!!

日本と云う国の一番の問題は・・・無思考故の現状維持、大自然のダイナミズムを無視する愚かさ!

少し頭を使えば・・・これじゃいかん!!!と解るのに・・・頭を使う事、頭を使い行動を正しく直すことを拒否する人々の群れ

経済の事を論ずるときに一番大事な事は・・・チャレンジする勇気、世界で一番起業する事にリスクの存在する国、それが日本

貴方がサラリーマンをやめて成功率1000分の3の確率である起業し経済界に飛び込むときに・・・どのやり方の国で飛び込みますか???

1、失敗しても家族も個人の財産も守られる国で起業するか?(セイフティーネット在り)

2、失敗したら命以外は全部取られてしまう国で起業するか?(セイフティーネットなし)

簡単に言えば・・・きりったた渓谷の橋の上のバンジージャンプでゴム無しの丸裸ではるか下の川の中まで飛び込むか?安全ゴムありで飛び込むか?いずれかの選択を迫られたとき!!!

貴方は家族の事を思ったらどちらの選択をするか???・・・バカ以外ならすぐに解る事です。

他のダイナミズムの有る伸びている国々では・・・当然1の社会システムです。しかし、日本は残念ながら2のシステムの国です。既存の為政者や権力者が大事で国民なんて虫けら的な存在価値で文句を言わずに言われたことを無思考で働け、働け、と云う国…新陳代謝なんて起きてもらっては困るという人々に白紙委任している国民の暮らす国

何をするにも原理原則・・・土地の無いところに家は建ちません。あったりまえの事ですが・・・なぜか?不思議に土地も無いのに家を一番に見に行く行動する不思議な人々、ひどいのになると土地も無いのに家を契約しちゃうなんて・・・おそろしく●●な人も現実に居る国

セイフティーネットの無い国で・・・そもそも起業なんてバカしかしないのです。私も向こう見ずのバカの一人ですがね???

この日本で失敗すれば・・・一生浮かび上がれないリスクを背負いこむ人間なんて・・・普通の神経では出来ない事かも知れません。最悪は人生破滅的な・・・タダの人以下

最悪100円の自動販売機をじっと見つめる・・・放浪の人になってしまいます。

まず、このリスクを無くさないと・・・国際競争力なんて論じる以前の大問題を放置して・・・国の発展、繁栄なんてありえないのです。

一番大事な事・・・一番大事な事を放置して・・・何をしても意味はありません。

家創りも全く一緒です。真の学び無き人に・・・良い家など獲得できるハズも無いのです。

まさに原理原則・・・この原理原則をとても大切に大切に日々お客様とご一緒に学び続けているのが弊社の哲学です。

良きご縁を・・・そしてお互いに良き学びを・・・!!!

2017年04月04日

自動販売機を見つめて動かぬ女性・・・

昨日・・・我が家の前にある自動販売機を・・・年のころなら40歳半ばの一人の女性が見つめて・・・立ち尽くしていました。ふー

その女性・・・手には大きな袋と背中には大きなリュックを背負い・・・頭には毛糸のマフラーを巻き付けていました。服装は明らかに汚れてくたびれきっていました。そのマフラーの巻かれていな頭頂部の髪の毛は・・・ゴミがちらほら見え・・・もう1か月は洗っていないと思われるほど・・・汚れて固まっていました。

どうも・・・ホームレスの女性の様です。この若さでなぜ?ホームレス・・・ふー

自動販売機のジュースを見つめ100円のジュースを飲もうか?飲むまいか???悩んでいたようです。

全てのモノに・・・あらゆる事柄に・・・原理原則が有ります。原因と結果。彼女は・・・結果としてのホームレス

その・・・原因は???

弊社は・・・不動産会社と云うより・・・教育機関としての仕事の方が圧倒的に大きなウエイトを占めて居ると思います。

弊社は・・・建設会社と云うより・・・教育機関としての仕事の方が圧倒的に多くの時間と労力を傾注していると思います。

あらゆるこの世で起きる不幸の原因の殆どが・・・適正な教育がなされない・・・この不作為が原因です。

あらゆる不幸の原因は未熟な教育です。間違った教育です。愚かな教育です。

では・・・誰がこの教育をしているのか???誰がこの教育を受けているのか???出来うる限りの教育をして、出来うる限りの教育を受けて・・・後は適材適所・・・そして物事中庸をもって旨とすべし、足るを知る

これが出来れば・・・世の争い事や世の不幸の殆どは防ぐことが可能です。

恵むことは・・・問題解決に何にも意味を成しません。

憐れむことも・・・何にも意味を成しません。

弊社に不思議なご縁でご来店を頂く多くのお客様に伝えたいこと・・・それはエデュケーションファースト

真なる学び・・・それは自らキチンと原理原則を大事に自分の心で、自分の頭で考えないと見えてきません。世の中に転がっている・・・俗にいう教育とは・・・教育屋が食うためだめに都合がよく出来た教育とは名ばかりの左脳トレーニングにすぎません。何の意味もありません。

論証;今嘘をツキまくっている東京大学出の高級官僚、俗称エリートの不作為、非情、ニンピ人性を見れば明らかな事です。(今、テレビで毎日やってます)現代教育は人間の幸せとは全く違った事を目的としています。つまり、選別教育で有り、教育屋のする教育屋の為の商売です。

だから・・・世の中から争い事が無くなるどころか増えていく・・・全く原理原則に合わない現実を私たちは涙と共に見させられています。

多くのお客様が・・・住宅ローンと云う莫大な借金をされます。学ぶ事なしにこの莫大なローンを抱えた方の未来は・・・

1本のジュースを見つめ続けるホームレスの彼女になりえる可能性は???あり得る現実を認識する必要が有ります。

信賞必罰

これも世の中をキチンと正しく機能させるためには不可欠な原理原則行動です。

嘘を平気でつきまくる・・・世のリーダーの元の社会の未来は・・・原理原則をキチンと見据えたら・・・

真の学びの無い多くの人々の未来は・・・1本のジュースを見つめ続ける人生になりえると簡単に解ります。

72年前に・・・我が国では国民の殆どが・・・昨日の我が家の前の彼女と同じように、ぼろをまとい空腹に耐えて1本のジュースを見つめ続けた過去の経験が有ります。それを忘れてはなりません。過去の事実、真実を無視してはなりません。根拠なき楽観など・・・人間以外の動物は絶対にしません。

今の日本の本質は・・・収入を始めてとして全てを半分にしても自力で生きていける人のみが生きる資格、生きる能力の有る人です。・・・自ら生きる力のある人です。

今現在、半分では苦しい人がすべきことは・・・真に学び、スキルを上げ・・・収入を含めてすべての能力を倍にする為に今何をすべきか真剣に試行し、今、行動する事です。

貴方のお給料が半分で・・・貴方の家族は自立できますか???・・・それが日本の真実です。

根拠なき楽観で・・・真実から目をそらしてはなりません!!!生きるとは本当に本当に重くて重くて重い荷物を背負って一歩、一歩、歩みを進める事です。徳川家康も同様の事を言っています。

弊社で真の学びの気付きを得れば・・・重い、重い、重い、荷物はどんどん、どんどん、軽く感じる自力が付いてきます。弊社で学びたった10年で収入を20倍以上(お金を目的に学んだ訳では無い)にした若者も現実に存在します。

原理原則・・・いかなるモノもこの法則から逸れる事はありません。

2017年04月03日

今が良ければ未来はどうでも良いのか?

ポピュリズム(英: populism)とは、一般大衆の利益や権利、願望、不安や恐れを利用して、大衆の支持のもとに既存のエリート主義である体制側や知識人などと対決しようとする政治思想、または政治姿勢のことである。日本語では大衆主義や人民主義などのほか、否定的な意味を込めて大衆迎合主義などとも訳されている。また、同様の思想を持つ人物や集団をポピュリスト(英: populist)と呼び、民衆派や大衆主義者、人民主義者、もしくは大衆迎合主義者などと訳されている・・・とウキペディアにはある

確かに・・・人生は今の連続で有り、そしてその今はある日ある時突然にプツンと暗黒、無感覚に落ちる

しかし・・・人類や子供たちの未来に少しでも思いをはせれば・・・私たちの今は明らかに非情、強欲、無責任である。

家創りも・・・殆どの人が・・・今を中心にしか思考しない、むしろ今しか思考が及ばない・・悲しくも哀れな現実に日々接している。

大企業はどこでも・・・今期の数字しか気にしない!!!その他の価値観や概念などくそくらえ的な経営者しかいない・・・それでもみんな大企業が大好きである。人を部品としか見ない大企業が・・・大好きな人々の暮らす不思議な国・・・日本

自分だけは部品ではない!!!と強弁する人はまだましだ!!!部品であることにさ気付いていない人が殆どなのである。

人を部品とみなす大企業が・・・なぜにこの国ではこうももてはやされるのか???私は若いころ使命感(企業哲学、利益至上主義と云う洗脳)におだてられ部品として過酷なまでに酷使されて死にかけた経験がある。あとほんの少し自分が経営者にとってただの部品としかみなされていないと自覚できなかったら気付くのが遅かったら・・・私は30年前からこの世には存在していないだろう。

病院から会社に戻った時には・・・オフィスに私の机も居場所も無かった!!!私のそれなりの業績も使命感も存在感も誇りさえ・・・跡形もなく霧散した現実を直視した。

私は大企業を絶対に信用しない!!!そもそも信用に値する対象すら無いのが大企業なのである。

最大の組織たる役人が2万人を不作為で殺しても・・・何十万人の生活を奪っても・・・誰一人責任を取らない現実を見ればすぐに解る。国民の非常事態に同僚と浮気して乳繰り合っていた役人も非難され一時だけ職場を離れたが・・・もう何もなかったようにもとに戻っている。

それが・・・大組織の真実である。

日本中に無責任が蔓延している・・・無責任ウイルスがパンデミックを起こしている。

現代社会に満足をしているという人間がこの日本では66%いるという直近の国民調査もある様です。その満足の源泉はどこからきているか???それは毎年未来の子供たちの人生を許しも無く食い物にしている大借金してその金をいわれも無い人々にばらまいている・・・政治屋の無責任故に・・・一応の満足が有るのです。この国では約66%の人が無責任故の満足と答えています。

国民皆保険でもそうでう。・・・約45兆円と云う医療費の約4割は赤字故に税金を投入しています。この4割りの18兆円も未来の子供たちからむしりとっています。そしてさらに生活保護が我が国の国防費に迫るほど増え続けています。・・・おそろしいほどの無責任です。

ポピュリズムの真の意味を取り違えた・・・無責任パンデミック

放置すると・・・この無責任パンデミックの毒素は・・・ある日ある時・・・突然爆発的に世界に拡散し、世界中の人々の平安な生活を苦しめる可能性が大です。

あなたの住宅ローンも・・・その時・・・どうなるか???不確定要素が満載です。弊社で学んだあなたはまだましだ!!!ほとんどの人は学ぶ事なしに大企業の勧めるまま変動金利で借りている。恐ろしい未来など微塵も気にせずに・・・日本版サブプライムになる可能性が大である。

先のギリシャの様にGDP25兆円の国が破たんしそうになり世界中が大騒ぎ、しかし、日本と云うギリシャの20倍もの大きさ、約500兆円の国が破たん懸念になれば・・・世界はどうなるか???馬鹿でも解る事である。

真に学ぶ事なしに・・・生き延びる事さえできない国に私たちは暮らしています。

今、貴方の知性が問われています。

2017年04月02日

人間は考える葦である・・・

しかし・・・今・・・真に考えている人が殆どいない現代社会で・・・考える・・・と言う事に気付いた人、目覚めた人の・・・歓びと・・・そして苦悩

考えなければ・・・歓びも苦悩もほとんどありません。その前提は社会がキチンと機能するという事が前提です。残念ながらトマピケティーが指摘するように日本人社会はナイヤガラにそそぐ大河の数メートル前に浮かぶ小舟の上で借金しまくり大宴会をしている無思考集団

気付きは・・・時として苦悩を伴う

どうしようもない苦悩

しかし、気付かずにある日突然、地獄に落ちるよりは気付きによりその被害を軽減できる行動が出来る時間的な余裕、リードタイムを生み出す。しかし、これまた回避行動を起こすには相当な知恵とエネルギーが必要となる学びの苦悩(馬鹿な為政者でなけれしなくてよい事)を強いられる!!!

簡単に言えば・・・10年以内に何時いかなる時にでも大地震が間違いなく来ると認識して金と時間と知恵を使いまくり毎日用心して生きる事と・・・地震なんて気にもかけないで享楽第一でちゃらんぽらんに生きる事との違いのようなモノである。

私などはビルの傍(そば)は絶対に歩かない!!!海抜の低いところはなるべく行かない!!!目的地に行くルートはより安全なルートを何時も考えて行動する!!!そして・・・今・・・大地震が起きたら自分はどう行動を起こすかを何時も考えながら毎日を過ごしている!!!

実にシンドイ生き方である。・・・ふー・・・超危険な阿保小舟は日本人で有る限り降りられない!!!

私の頭脳は・・・AIと同じく何時いかなる時もフル回転の演算をし続けている!!!時折オーバーヒートで熱暴走を起こしそうである。

普通なら・・・私は今頃、世捨て人となり海の見える高台で晴耕雨読のんびりとちまたの動乱を高みの見物が出来るはずで有ったのだけれども・・・強引に浮世に引き戻された!!・・・ふー

まだ、まだ、世の中、人の為に働けとの思し召しかも?・・・ふー

2017年04月01日

一番難しい・・・持つことの慶びの価値

この持つことの慶びの価値・・・第三の価値をそれぞれの経済力や人格、そして思考や嗜好に合わせてベストマッチングを探すことがとても難しい事です。学ぶ事なしに絶対に第三の価値のベストマッチングを見つける事は出来ません。

理想の家を創るには・・・理想のお金が必要です。理想のお金は人それぞれですが・・・多くの人の場合身の丈以上のお金を使ってしまいます。そうすると・・・確実に理想の生活消費が出来ずに理想の人生では無くなります。

一般的には・・・持つことの歓びの価値が上がれば上がるほど・・・絶対額は高額になる事が殆どですが・・・過ぎたるは及ばざるがごとしと云う現実も見落としてはなりません。

例えば皆様はこれから家を求める訳ですから・・・家を例えに使う事は未経験故に理解がしずらいと思いますので・・・一度は買ったことがある自動車で考えてみたいと思います。

例えば・・・ベンツのSクラス・・・普通の成功者としてのシンボル的な存在かもしれません・・・しかし、年収500万円の人がベンツを所有するという事は・・・その維持費を考えると新築住宅2軒分の住宅ローンを支払う事と同じことを覚悟しなければなりません。つまり、ベンツのSクラスは年収2000万円以上の人が乗って初めてその価値のバランスが取れるという事です。

これは中古でも維持費は同じですから・・・年収も低下はしません、故にベンツの中古は一般的商品力が無いので中古になるだけで・・・1年に何百万円も値段が下がります。例えば3000万円のベンツは1年で1200万円以上も値下がりします。しかし、保険、整備費、燃料代等の維持費は1年で最低でも100〜120万円は必要になります。つまり、1か月にこの高級車を償却を含めての維持するコストは110万円、1日に直すと36000円以上かかるという事です。

フェラーリやランボルギーニ、マクラーレン、ロールスロイス、ベントレー、アストンマーチン、マセラッティーなどはその維持コストはベンツの比ではありません。・・・車の本質を少しでも知る人で有りお金の価値を少しでも知る者は恐ろしくて乗ることなど出来ません。普通の保険会社では保険すら受け付けていないので保険に入る事すらできません。修理代の請求書に1回当たり何百万円なんて書いてあったら・・・ふー・・・直さなければ手放すことも出来ない地獄です。町でこれらの車を見つけたら0.001%の大富豪か?99.999%の金の価値を考えない見栄っ張りの阿保ポンタンと思って間違いありません。

モータージャーナリストなどはマスゴミや雑誌でべた褒め記事を書いていますが・・・絶対に引っかかってはなりません、地獄を見ます。こいつらはメーカーの手先以外に何者でもありません。新車でも壊れる事が普通のとんでもない商品群です。

大手ハウスメーカーの展示場に金(注1)のないやつは来るなと書いてないように・・・これらの銭ゲバ寄生虫ジャーナリストは・・・金(注2)のないやつは買ってはいけませんとは絶対に言いません。

車の大体のベストマッチングの目安は・・・上限その人の年収までの価格の車です、出来れば年収の50%程度の価格に抑える事が出来れば、それはらくちんな経済状態が維持出来るでしょう。なにせモノと云われているもので人生で一番経済効率が最悪なのが車なんです。(先のブログで計算済み)

住宅ローンに付いても同様の事が言えます、住宅ローンはお子様が2人の場合は年収の6倍までが適正なローンです。お子様がお一人増えるごとにローンはマイナス1000万円は減額する必要が有ります。

高額な車の高額な維持費と同様に家も高額な家の中古の場合同様に高額な維持費が必要となります。

普通のサラリーマンの人が親の援助なく・・・土地を含めて大手ハウスメーカーに家を買う事はどれだけ恐ろしい未来とどれだけ苦難に満ちた人生が待ち受けているか???少し電卓たたけばすぐに解る事です。

先日・・・ふらっと寄った外車ショールムで・・・そのプライスをちらっと見たら・・・

月々ローン38万円・・・なんてプライスカードが掲げてありました。こんなローンカードが掲げてあるという事はこのメーカーは38万円ローンを組ませたいんだ!!!と空恐ろしくなりました。

普通の金持ちと云われている人は・・・ローンなんて組んでバカ臭い金利など払いません、キャッシュです。

人間の見栄とは・・・思考停止のフェロモンと見つけたり!!!

恐ろしい、恐ろしい・・・本当に恐ろしいブランド企業ばかりですから・・・くれぐれもご用心、ご用心

2017年03月31日

価値の本質・・・とは?

私たち人間は進歩と云われる過程で多くのモノを使い、そしてより便利になる様に多くのモノを発明、改良をして来ました。その進歩が新たな道具や技術で、これまた・・・多くの人間と云う同質の生き物を殺してきた歴史が有ります。

改めて・・・時代に選ばれるモノの価値を熟考するとき・・・現代の価値にはいかなるものも3つの価値が有ります。

1、モノ本来の基本機能としての価値

2、人間の体と心に影響を及ぼす価値

3、人が所有する事の価値

本来のモノの持つ3つの価値を正しく認識しないと・・・本来人間の生活を始めとする時の質を高めるどころかマイナスに作用する場合もあり得るのです。

例えば・・・家族が幸せに暮らそうと家を求めるのですが・・・価値を正しく認識して居ないばかりに、本来の幸せの為に求めた家が原因で・・・家庭内不和が起き得ます。最悪、家族が憎しみ合い離婚や家庭崩壊(仮面夫婦・ただの同居人と云う家族)が現実に5割近くで起きて居ます。恐ろしほどの現実です。

この現実を誰も直視しようとしません。この最大の原因は2番の価値を真剣に考える事が出来ない日本と云う国の持つ特性が有ります。

普通の家造りや物品購入は・・・食料や生活用品を除くと・・・価格構成比率は1の価値が約1〜5割、3の価値が5割〜9割も占めてしまうまことに不思議な事が起きて居るのです。

そして時代のさらなる進歩の近未来を思う時・・・AI時代に向けてはⒺコマースやシェアリングエコノミーがその比率を増してくると・・・3の価値の大転換、革命的な価値の崩落が起き得ます。

人々が・・・時の質に目覚める時・・・所有する事がトータルの時の質を高めないと判断されれば・・・お金はあっても人はモノを所有する事をしなくなるそんな未来が来るかも知れません。

学ぶという事の大切さは・・・過去も現在も未来も・・・普遍的な価値です。しかし、この学びにも・・・どうでも良い学びも大切な学びもキチンと心で感じないと判断できないのです。

貴方と云う人間の価値は・・・未来に向けて高まる原因を何かしているでしょうか???

原理原則・・・原因が無いところに結果はありません。良い原因には良い結果、この”良い”とは時代と共に移り変わる可能性も大部分にはあり得るのです。

普遍的な価値・・・それは2の価値です。

弊社は2の価値に重きを置く・・・本当に数少ない企業哲学を持っています。ぜひとも学びにいらしてください。

激動の近未来共に価値を既存することなく輝き続けましょう。

2017年03月30日

わぁ〜〜〜スタイリッシュ!!!素敵ぃ〜

昨日・・・めちぇめちゃスタイリッシュな皆が憧れる商品を・・・長い時間眺めていた・・・

そしたら・・・なぜか?・・・見る見るうちに・・・私の脳裏からこの商品の輝きが消えつつある不思議な感覚を覚えた!!!

デザインとは・・・不思議なものである!!!

もちろん・・・変わっている!他にないデザインが全て良いデザインではないし時の風化に耐えうるデザインではない

そもそも・・・本当に良いデザインは・・・変わる必要が無いのである。歴史的に風化しなくて代々伝わるデザイン

打ち上げ花火のごとく・・・ドカンと打ちあがり奇麗に夜空を輝かせた後・・・真っ暗な夜空にゴミしか降らさない・・・だから次々と打ち上げ花火を打ち上げる必要がある・・・どんどん、どんどん、彩や形を変えて打ち上げ続けるのである。

まさに・・・これが日本のデザインの本質を言い表したことのような気がする。・・・打ち上げ花火デザイン

そしてこの悲しい打ち上げ花火デザインは日本だけの問題ではなくなりつつある、それは必要以上の儲け主義が拡大すると・・・世界中の何処でも起きる問題でもある。かつての本当に良いモノを作り続けている様な老舗企業でも・・・企業買収や経営哲学の変化で・・・この打ち上げ花火デザインは散見する。

悲し事である。ファーストインプレッションは最高に錯覚してしまうのだけれども・・・味のしないぱさぱさのパスタの様である。かみしめてもかみしめても・・・味がしない。・・・その主原因は拡大儲け主義

本物は・・・夜空に輝く星の様に・・・永遠に変わることなどないのだけれども・・・美しいのである。

しかし・・・夜空の星は・・・見つけにくく見えにくい!!!

これはデザインだけの事ではない・・・人間そのものの内面の本質にも当てはまる様な事柄である。

まぁ〜〜〜今ほど人を大切にしない時代に生きるとは・・・

本当にシンドイ事である。これからたくさんの時を生きなければならない若者が本当に可哀そうである。

教育者とマスゴミの・・・罪は重い!!!

2017年03月29日

竣工検査無事終了・・・

徹底的に検査をさせて頂きました・・・お客様さえ気付かぬことを・・・キチンとチェックして完璧な状態でのお引き渡しに向けて最終の仕上げです。

真剣に学び、真剣に未来を考え・・・アイデア満載の素敵なおうちです。お客様のご厚意で見学する事が可能です。ぜひとも参考にされてさらなる素敵な家が出来ますように皆様にも見学会のご案内をさせて頂いています。

思い返せば・・・普通の建設会社の何倍も時間と労力と真心を傾けて居ますので・・・いろいろな思いで、色々な場面が思い浮かびます。

後・・・数日で肩の荷が一つ降りそうです。

ありがたい事ですね・・・ウルウル・・・

2017年03月28日

ものからコトへ・・・ハードからソフトへ

昨日・・・名古屋で行われた最先端の建築関連セミナーに参加をさせて頂きました。これからの家創りに対するトレンドや真の家創り(大手ハウスメーカー以上の家を作る為の知恵)の勉強会でした。講師は建築新聞を出している有名な新聞情報社の社長さんはじめ複数の講師の勉強会でした。フムフム・・・殆どの内容がすでにわが社で10年ほど前から行われている事を・・・やりなさい的な話でした。その勉強会でもモノからコトへのキーワドが重要として使われていました。

本日の経済新聞にも・・・日本人は不思議な民族だという・・・インターネットを発案した学者の話が載せられていました。とにかく・・・日本人は不思議な民族で・・・もの・・・しか大事にしない不思議な感性を持っている民族である。

今・・・世は第四次産業革命・・・インダストリー4.0の時代のほぼ終盤に近いところを我々は生かされています。とにかく日本人はハードしか目が行かないのでIOTと云うとセンサーや関連部品を必死に研究し作ろうと一生懸命だそうだ!!!現実にきわめて優秀な部品を作れる!!!しかし米国はその日本人が造り上げたモノを使って・・・知恵を使いどんな新しいサービス(ソフト)産むかに心血を注ぐ!!!そして日本の創り上げたモノを利用して・・・日本の何倍、何十倍もの富を生み出す。

日本人の労働生産性が・・・先進国で最下位の理由の本質である。

家創りも・・・当然のごとくソフトとハードが有ります。しかし、住居学の無い日本はとにかくハード、ハード、ハードしか建て主様は気にかけません。恐ろしいほどに・・・片肺飛行です。飛行機も船も片肺飛行だと普通はまっすぐに進みません・・・強引な当て舵を当てて何とか、何とか・・・ふらふら前に進む事しか出来ないのです。

だから・・・日本の労働生産性低下や・・・日本人の幸福度は・・・世界で51番目なんて事が起きて居るのです。それを誰も反省もしないし愚かな事とも思わないのです。ほとんどの日本人はこの悲しい現実に気付いても居ないのです。

今・・・日本で一番売れている住宅会社トップ5は・・・

1位、飯●産業グループ 39340戸/年・・・安かろう悪かろうなんてへっちゃらで売りまくっています。
2位、積●ハウス・・・・・・・13612戸/年・・・性能は最悪でも宣伝で売りまくっています。
3位、●条工務店・・・・・・・12007戸/年・・・2位の性能の3倍の性能を売りに外国生産で利益を上げています。
4位、●火星?ホームズ・10447戸/年・・・洗脳営業、囲い込み営業で売りまくっています。
5位、積●化学工業・・・・・・9410戸/年・・・もう車の作り方で家らしき箱を作っています。

とにかく・・・ハード中心の家らしきものを売りまくっています。なぜに?ソフトなんて欠片も無くても売れてしまうか???それは・・・ハードさえ良ければなんでも良いと思う日本人と云う特殊な民族故の結果です。

そのハードも・・・実は本当に建て主様のベストチョイスかどうか?本当に良いのかどうか?わからないのです。どういうことか???

それは・・・オーバースペックかも?

実は数値だけを気にする建て主様は・・・真に学ぶ事をしていない場合・・・オーバースペックの弊害に気付いていない可能性が大であるという事です。例えば断熱性能を上げれば上げるほど・・・住まい方に制約が出るという事を理解しているかどうか???

3位のフィリピン製の超高断熱を売りにしている会社の家は・・・この温暖な中部地方では明らかにオーバースペックかも知れないのです。昨日の中立的な講師の先生も・・・数値のみを追い求め、そのあんまり意味のない数値を営業戦略で・・・売っているとおっしゃって居ました。

素人には・・・数値で判断させるのが手っ取り早い・・・その数値の本質的な意味が解らなくても差別化が出来るとの事です。もしくは性能なんて三分の1(相当悪い)程度でも売るためには莫大な宣伝広告費をかけてイメージブランド戦略が2位の売り方です。

大学に入ったら全く勉強しない・・・日本人

何のために何をしたいから何を学ぶべきか?なんてどうでもよい・・・とにかくハードとしての大学に入ればそれでゴール

大企業に就職したら・・・クリエイティブ脳なんてどうでもよい官僚的な社員ばかりの先輩を見習う新入社員

だから、全体を見ずにたった一つの高性能と称される数値だけを判断基準の全てにしてハイブリッドカーなんてコスパ最悪で環境に最悪のおかしな車が売れちゃうのです。まさに木を見て森を見ず!!!しかも売れているのは日本だけ・・・しかも今度は・・・1600万円もするおかしすぎるモノまで作るしまつです。創業者が聞いたら・・・墓の中でもう一度、憤死するかも???

とにかくこのおかしなロジックの過ちを反省もせずに延々と繰り返す不思議な日本人、iモードしかり、パソコンしかり、高機能テレビしかりガラパゴス大好き

とにかく・・・否・・・を嫌う日本人

なあなあ・・・空気感超大事・・・ふわふわ感大好き・・・他力本願

かつて・・・横断歩道で車にはねられて・・・自分自身より腕につけたローレックスを心配しながらローレックスは?、ローレックスは?とうわごとの様に言いながら救急車で運ばれた若者が居たとの事(これは私の知人の友人事故の実話です)

家創りの大事な、大事な学び・・・ソフトを学びに来ませんか?ソフトを学び・・・そしてベストチョイスのハードが解るのです。

貴方はハワイでサーフィン(ソフト)に電車(ハード)で出かけますか???

2017年03月26日

1450万円の豪華?プリ●ス

ジムに向かおうと車を走らせていたら・・・ふと・・・デーラーの駐車場に不思議な車が目についた!!!興味本位で立ち寄り、その車を見てみると・・・早々、営業のおねえさまが近寄りぜひドアを開けて乗ってくださいとのおすすめが有り、そして乗り込むと・・・どうぞエンジンをかけてみてください・・・とのお話

エンジンスタートボタンを押すと・・・まさにプリ●スのハイブリッドカーそのものの音と味と臭いがしました。

数分後、ショールムの中に移り・・・なぜか?最初のおねえさまではなく・・・40代と思しき男性の営業マンに勝手にチェンジしました。車の説明を受けると・・・ふむふむふむ・・・

どうやらこの新車の開発責任者は・・・・数年前このメーカーの中型の4ドアセダンを設計した責任者がアメリカの展示会で・・・自ら設計した4ドアスポーツセダンを・・・つまらない車・・・と小ばかにされ低評価されて奮起して今度は2ドアのスポーツプリ●スを設計したとの事です。販売値段は車両価格1450万円、一般的なオプションを付けて乗り出しで1600万円程度との事です。

つまらない4ドアセダンしか設計できないでくの棒が・・・どう自己鍛錬、精神鍛錬、技術鍛錬、美的感性を磨く努力をして能力を上げたかは全く語られない!!!まさに鬼畜米英竹槍精神論しか・・・その説明には無かった!ここでも原理原則全く無視

そして一通りの普通のプリ●スの営業マンがするような普通の説明が終わり、一番印象に残った事は車の足元マットの値段が20万円との事(原価1万円に20万のプライスを付ける商魂)・・・・そしてぜひ試乗をしてくださいとのお誘いを・・・私はなぜか?時間の無駄と感じ試乗の勧めを丁寧に断り・・・

ジムに向かいました。

ジムに向かい車を走らせていて・・・大きなため息とともに・・・日本の未来が本当に心配になりました。

今テレビで・・・某自動車メーカーの創業のドラマが2週にわたり放映されています。・・・おいおい、その哲学どこからパクってきたの???と云いたくなるような脚色ですが・・・実は私はこのメーカーが若いころ無知が故に井の中の蛙故に好きでしたしこのメーカーの車を何度も買った事があります。企業成長過程では面白い車も現実に有りましたし、若者にそれなりの夢を与える様なメーカーでもありました。それはこのメーカー単独だけの事では無く日本全体のものつくりが・・・一つのチャレンジ精神に溢れていた時代でもありました。

しかし・・・この20年・・・本当に日本の自動車メーカーがつまらなくなりました。製品も哲学もポリシーも全部が・・・つまらないのです。魅力の欠片も感じられない商品ばかりです。車だけではなく・・・多くの日本の製造業の商品がつまらなくなりました、商品だけにとどまらず・・・人間も美学を失い・・・輝きを感じなくなっています。

この日本初のブランドメーカー・・・このメーカーのブランドに価値を見出しているのは当の日本人とろくでもないでかくて重い車の大好きなアメリカ人だけです。ヨーロッパ先進国ではこの日本人だ好きブランドメーカーのヨーロッパメーカーとの競争比率は10分の1以下なのです。たった7%程度(2017年3月25日経済新聞に詳しく乗って居ます)

日本人はいつから本質を見る能力が無くなってしまったのか???実に嘆かわしい現実です。

日本人はいつから原理原則なんてどうでもよい民族に成り下がってしまったのか?嘆かわしい現実です。

井の中の蛙・・・井の中でいつまで自慰行為をし続けるつもりか???

志を持つ人間を創り上げる教育も社会環境も無い悲しい悲しい・・・・・ただ、食い、ただ、寝り、ただ、常識に安心し、ただ、死に待ち人・・・を続ける・・・ふー

太古の時代よりの・・・fusigi  不思議

一人殺せば殺人者!!!罰せられる・・・・100人殺せば有名人!!!1万人殺せば英雄!!!

一つの嘘を言えばバッシング・・・・100の嘘を言えば個性的!!!1万の嘘を言えば・・・首相!!!

こんな私からすれば気が狂うような・・・理解不能な映像が毎日、毎日、テレビで流されています。

家創りも・・・大企業を中心に見かけだけのろくでもない家が造り続けられています。

100万円借金すれば心配で心配で…早く返さなくっちゃ!!!!

3000万円借金すれば・・・みんなやってるし・・・何とか?なるさ!!!

1000兆円借金すれば・・・借金って何のこと???気にもしない不思議な愚民

*************************

大自然の原理原則は・・・人間の心模様など全く斟酌しません。悪い原因には悪い結果・・・唯一無二の答えです。。

2017年03月25日

本日も・・・朝から・・・びっしり!!!

それぞれのお客様のご希望や・・・今持たれている条件に最適な土地を・・・家を見つけ出す!!!本当に大変な労力が必要です。相当の学びの時間が必要です、一つ一つを丁寧に、丁寧に・・・真心こめて共に見つけ出す努力を日々積み重ねていかなければなりません。

ご縁がある・・・ご縁が出来た・・・不思議な人間関係の不思議な時を共有しています。この共有の時をお客様の人生を未来永劫輝かせる最高の時にしたいとの思いで頑張っています。

私のお仕事は・・・お客様のご家族全員の人生のクオリティーまで決めてしまうほどの重要なお仕事です。

損とか徳とか???そんな事は超越した世界観で頑張る必要が有るのです。大変なお仕事で有り、この大変なお仕事を全うする為に私自身も真剣に学ぶ必要が有るのです。日々学び、日々原理原則に忠実に行動すべく自分自身を厳しく鍛え上げています。

本当に・・・大変な・・・仕事を選んでしまったものです。ふー

しかし・・・お客様が学びの本質に気付き・・・学びのステージを上げるたびに100点満点の笑顔になる瞬間に接するとき・・・なんとも言えない嬉しさがこみ上げてきます。

あぁ〜〜〜よかったぁ〜〜〜!!!そんな日々の連続の為に本日も頑張る事が出来ました。

良きご縁を頂き・・・本当にありがとうございます。

2017年03月22日

本質を見る力とは?

以下のニュース「世界幸福度報告書2017」がネットに流れました。

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 国連と米コロンビア大学が設立した「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)」と同大学地球研究所は20日、最新の「世界幸福度報告書2017」を発表した。

報告書の幸福度ランキングでは、ノルウェーがデンマークを抜いてトップ、日本は51位だった。一方、サハラ以南諸国とシリア、イエメンが下位となった。

ランキングは2012年に開始され、今年で5回目となる。155カ国を対象に、1人当たりの国内総生産(GDP)や健康寿命、困難時に信頼できる人がいるかどうか、政府や企業における汚職からの自由度などを手掛かりに幸福度を調査。

2─10位は、デンマーク、アイスランド、スイス、フィンランド、オランダ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、スウェーデン。最下位は、南スーダン、リベリア、ギニア、トーゴ、ルワンダ、タンザニア、ブルンジ、中央アフリカ共和国となった。

このほか、ドイツは16位、英国は19位、フランスは31位、米国は1ランク下がって14位だった。日本は51位、シンガポールが26位、タイが32位、台湾が33位などとなった。

*************************

まともと云われている国の中では・・・日本は世界最悪の借金を抱えている国です。これほどの借金をしまくっても・・・先進国最低どころか・・・国の体をなしている国の中では最低の・・・国民幸福度です。

この最低の国の未来は・・・天文学的な借金を返し、そして未曽有の大災害200兆円前後・・・最悪300兆円の巨大地震や巨大台風や巨大洪水、火山の大噴火に耐えなければなりません。

つまり・・・この日本と云う国の未来は・・・沈むことはあっても浮かぶことは無い!!!それが答えです。

そこで・・・原理原則・・・原点に返り思考すると・・・

最低の結果を招いた原因は何か???

一応、日本は民主主義と云う制度が機能するか機能しないかは別にしても・・・敷かれています。

つまり主権者たる国民にその原因の本質が有るという事です。簡単な話・・・愚民故の当然の結果と云うことです。では・・・

なぜ?愚民に成り下がったか???

その原因は・・・正しい判断が出来ない最悪の教育で有り、最悪のジャーナリズムである。と云う事の様です。政治屋が悪いのではありません、そもそも政治屋は家業ですから・・・国民の事などそもそも思考の外にある人間集団です。そこらの土建屋(家業)が自分の利益は考えても貴方の家族の未来など全く考えないという事と同じ事です。そんな家業政治屋を選び続ける国民が・・・愚民・・・ただそれだけの事です。

とにかく戦前から戦後の日本人は思考するという事を放棄しています。特に悪いのが・・・60代70代、80代の老人達です。愚民の愚民たる象徴です。こいつら・・・この国の未来など一顧だにしない自分さえ良ければ良い餓鬼です。若者の未来を若者に許しもなく食い散らかした・・・糞・・・そのものです。

老害大国・・・日本

真に残念ではありますが・・・姥捨て山、爺捨て山、バカ捨て山が必要な国なのです。

こんなテイタラクな国がたった1分に3億円も無駄銭が浪費される運動会を準備に4年も時間と金を浪費して五つ丸の運動会を2週間もやってる場合ですか???ほとんどの国民は無思考で・・・殆どのマスゴミは犯罪的に・・・キャーキャー言っていますが・・・貴方の目の前の幼子の未来が食いつぶされているのですよ!!!無思考、無感覚

バカすぎて・・・開いた口がふさがりません。

これが本質を見ると云う事です。

2017年03月21日

決断・・・その根拠・・・事の重要性の正しい優先順位

ほんと・・・ぐちゃぐちゃな世の中で有る。・・・私の仕事は決断する事である。日々、本当に多くの決断をする。その決断の先の、先を二手も三手もその先までも考え、イメージし・・・決断をしている。

本当に膨大なエネルギー、頭脳パワーを消耗する。

今の日本の教育は教育屋が食うための教育に成り下がり・・・世の中に役立つ人(たいじん・大人)が全く育っていない現実を見る時・・・大きな、大きな、大きな失望とため息が出る。

人間が野生を失いもう・・・100年が経とうとしている!!!ブロイラー人間ばかりの世の中で野生の話を少しでもしようものなら・・・牧平さんの話は重苦しくてかなわん・・・的な反応にこれまた・・・大きな、大きなため息がでる。

人間も間違いなく・・・大自然の一部・・・まさに野生の存在なのである・・・こんな当たり前の話をするだけで今の義務教育、教育屋のする教育を受けたものは・・・心が・・・その重さに耐えきれなくなり苦痛を感じるらしい!!!

だから・・・ちゃらちゃらのバラエティー番組や・・・わけのわからん棒振り回し玉打ちランニングゲームがもてはやされる様である。本来スポーツなんて見るもんではない・・・するものである。

人様のエッチを隣で金払って見ているアホーと全く同じである。ストリップ小屋のひげちょびオヤジと同じ精神状態である。・・・国民の殆どが・・・この程度である。嘆かわしい!!!

私もスポーツは嫌いではない・・・ほんのたまには見る・・・タダのエンターテイメントに過ぎない、それより自分自身でスポーツをやることに意味を見出す。ただのエンターテイメントに・・・税金が山ほど使われる。この莫大な税金は・・・貴方の前の幼子の人生を大借金返済義務者として確実に苦しめる。

そんな簡単な事さえ理解で居ない・・・輩・・・ばかりである。ふー

侍の国・・・日本で鍛えられた刀(こころ)を差しているツワモノは・・・いなくなってしまったのかも知れない!

命がけでこの日本を思いやった・・・吉田松陰はじめとする先人たちが草葉の陰で泣いている様である。

とにかく・・・軽くて浅い・・・そんな国になってしまった!!!!!ちゃらちゃら国…日本(あんぽん)と読みを変える必要があるかもね?

若者の中でも・・・ごく、ごく、ごく、少数ではありますが、すでにそれなりに成功を収めている人(利口バカは除く)は・・・私の重い、重い、重い話に食いついてくる、食い入る様な眼光で私の話を真剣に一言漏らさないぞ!!!という覚悟が伝わってくる。

真剣勝負に・・・重いも軽いもない!!!人生は”今”しか無いのである。

貴方に明日が100%来るなんて保証はどこにもない!!!今があるのみである。

それが野生の証である。

2017年03月20日

群雄割拠・・・

世界は・・・激動なのに・・・わが日本は井戸の中でマスターベーション・・・ふー、情けない!!!

もっと大局的に思考できるリーダーやマスコミやジャーナリストは居ないのか???・・・ふー、情けない!!!

切る!!!と云う事が出来ないと・・・新たなるスタートは始まりません。切る!!!が出来ない日本人

経済的視点から日本を見ると・・・買いたい所品が殆ど無い、受けたいサービスが殆ど無い・・・ふー

ファーストリテーリング(ユニクロ)の株価が20年で60倍になったとやら・・・フリースがはやった20年前にフリース1枚と、ファーストリテーリングの株を10万円買っていたら・・・その10万円は今600万円になっている計算になります。

今思うと・・・20年前はそれなりに息吹、芽生えが感じられたような気がします。しかし、今、ファーストリテーリングはブラック企業のレッテルが貼られそうです。

これは・・・オールドエコノミーや既得権者(資本家、資産家、政治屋、官僚とうとう)がニューエコノミーを邪魔したのだけれどもそれなりのパワーで若者がニュービジネスを推し進めました、しかし、これらの20年前の若者は・・・自分が進んできた道を捨てて・・・自己保身を最優先課題として既得権者の仲間に入ったのです。

アメリカなどを見ていると・・・成長企業から成長過程でどんどん、どんどん、枝分かれして新しい企業が生まれて・・・古巣と競合してどんどん、どんどん、相互作用で成長をしています。魅力的になって行っています。それを許す、それを応援する企業風土や社会風土が有ります。まことに健全な成長過程です。

しかし・・・日本は・・・とにかく・・・新しい目を潰すのが大好きな民族性を持っています。

群雄割拠・・・

世界は・・・激動なのに・・・わが日本は井戸の中でマスターベーション・・・ふー、情けない!!!

もっと大局的に思考できるリーダーやマスコミやジャーナリストは居ないのか???・・・ふー、情けない!!!

切る!!!と云う事が出来ないと・・・新たなるスタートは始まりません。切る!!!が出来ない日本人

経済的視点から日本を見ると・・・買いたい所品が殆ど無い、受けたいサービスが殆ど無い・・・ふー

ファーストリテーリング(ユニクロ)の株価が20年で60倍になったとやら・・・フリースがはやった20年前にフリース1枚と、ファーストリテーリングの株を10万円買っていたら・・・その10万円は今600万円になっている計算になります。

今思うと・・・20年前はそれなりに息吹、芽生えが感じられたような気がします。しかし、今、ファーストリテーリングはブラック企業のレッテルが貼られそうです。

これは・・・オールドエコノミーや既得権者(資本家、資産家、政治屋、官僚とうとう)がニューエコノミーを邪魔したのだけれどもそれなりのパワーで若者がニュービジネスを推し進めました、しかし、これらの20年前の若者は・・・自分が進んできた道を捨てて・・・自己保身を最優先課題として既得権者の仲間に入ったのです。

アメリカなどを見ていると・・・成長企業から成長過程でどんどん、どんどん、枝分かれして新しい企業が生まれて・・・古巣と競合してどんどん、どんどん、相互作用で成長をしています。魅力的になって行っています。それを許す、それを応援する企業風土や社会風土が有ります。まことに健全な成長過程です。

しかし・・・日本は・・・とにかく・・・新しい芽吹きを潰すのが大好きな民族性を持っています。

そして・・・かつて自分が批判していた大企業になったベンチャーの雄でさえ・・・古い大企業体質に変節してしまうのです。マスゴミも・・・真のジャーナリズムとは程遠い、古い大企業の吸血寄生虫化をしている悲しい現実を見続けています。・・・ため息しか出ません。

まったく多様性に乏しい・・・硬直的な・・・不思議な民族です。日本人とは・・・

悲しいけど現実の様です。

夕張の現実は近未来の日本全土の現実に8割以上なりそうな・・・なんともやるせない気持ちです。

目の前の幼いわが子の・・・未来を心底心配できる・・・親が・・・はたして???どれだけ居るだろうか?

悲しく暗い未来を洞察出来、そしてそれを回避するために・・・今・・・正しく学び行動できる親がどれだけ居るだろうか???

無力感や脱力感に耐えながら・・・日々若者を啓蒙する勇気とエネルギーを維持するだけで・・・もう、大変な精神力が必要と・・・

老体に鞭打つ日々が続きます。ふー

2017年03月19日

学んで・・・学んで・・・学んで・・・死ぬまで学ぶ

本日も・・・寸暇を惜しんで学び、学び、学び・・・生きる事とは学ぶ事と見つけたり!!!

学ぶ意志さえ在れば・・・何でも学べる良き時代に・・・感謝、本日もその道のナンバーワンの人に真剣に学びます。

Education is the only solution. Education First.

勝ち組になれる・・・唯一無二の法則

原理原則・・・人は人(プロ中のプロ)によってのみ磨かれる!!!

貴方様にも良き学びのチャンスを!!!

2017年03月18日

めちゃんこ・・・いそがしい・・・ふー

なんで・・・こうも忙しいのかしら・・・ふー

本日は残業大、大、大・・・嫌いな私が・・・残業する人アホ扱いしている私が・・残業する人能力なしのレッテル貼っている私が・・・残業する人・・・無思考者・・・呼ばわりしている私が・・・

3時間も残業しました。ふー

アホーを非難するアホー此処に在り!!!ですね・・・ふー

目くそ鼻くそを笑う!!!お恥ずかしい限りです(笑)

2017年03月14日

だまされちゃうのよねぇ〜〜〜

ど不便な所で某家賃保証を売りとする大手建設会社が・・・チープなアパートを新築していました。もう・・・馬鹿は犯罪の典型です。将来・・・めちゃめちゃ困る事間違いなしです。

なぜに・・・こんな愚かな行為をしてしまうか???

それは・・・大手の営業マンが・・・金儲け的には超優秀だからです。私の元で超勉強している社員ですら・・・大手の営業マンにかかれば心が動き・・・勧められるままに素敵と思いこんじゃうとの事です。

確かに・・・大手のブランド力でそもそも超優秀な人材がごまんと集まります。そしていったん集めておいていきなり営業負荷をかけまくり、この負荷をクリアした真に優秀な若者に・・・今度は洗脳テクニックを植え付ける為にメチャメチャ金と時間をかけてスーパー営業マンに育て上げるのですから・・・それは普通の人ではイチコロですね!!!

私でさえ・・・超一流のブランド力の有る商品を超一流の営業マンに勧められたら・・・必要無いモノでも思わず買っちゃうかな???なんて真剣に思いめぐらすのですから・・・ふー

時間を置き冷静になれば・・・そんなの必要ない!!!と我に返ることが出来ますが・・・とてつもない経験を積んだ私でさえ・・・こんなになっちゃうのですから・・・普通の若者や、普通のお百姓や普通のおばちゃん、おじちゃんは・・・コロコロ・・・一流営業マンの手の上でコロコロ転がされちゃいますね・・・

そんな家や・・・そんなアパートや・・・そんな建物がちまたには・・・山ほど建っています。

大企業の超優秀なデザイナーが金かけまくってデザインをしていますのでそれなりにオシャレ感は感じますが・・・そのオシャレ感はド素人の方にとってあこがれる様なデザインです。私の様な長年プロの世界で切磋琢磨して生き残って来たものからしてみると・・・なんとなく・・・ペラペラで深みが無く味が感じられないファミレスのディナーの様な感じがします。

簡単に言えば・・・味の濃さと、だしの味で勝負するのは・・・素人さんへの一番の手法、本物のプロは・・・味の濃さやだしのうまさではなく・・・素材の味の深みで勝負をしているようです。この深みは素人さんには、美味しいとはそれなりに感じるのですが・・・その超大変な経験と知恵と努力の末に生み出された事を、あんまり理解できない領域の様でです。

ペラペラには・・・ペラペラ・・・でしょうかね?

そもそも・・・素人が・・・プロの本当の味が理解できる事さえ不可能な事ですからね・・・

真に学びそして・・・プロを見分ける感性を獲得する・・・後にも先にも・・・これが一番大事な事の様な気がします。損得が先に立つ人に対して本物のプロは見向きもしません。

臆することなく本物の一流に・・・触れてみてください。

例えば・・・雑誌やマスゴミに登場しない・・・一流ホテルのコンシェルジェさん・・・勉強と思って一泊5万円オーバーのホテルに宿泊をしてみてください。・・・5万円の本当の意味が解ります。

その他にも・・・

例えば・・・ベントレーのトップ営業マン

ベントレーまで行かなくても・・・ベンツの営業マンでさえ・・・普通の国産車を売っている大手の営業マンとは・・・月とすっぽんです。買わなくても満足度が全然違いますよ・・・時の質が全然違います。

国産車の営業マンでも・・・トップセールスさんのみに話をしてみてください。それなりに違うと思いますが・・・このトップセールスさんの何倍も満足度が高いのが・・・本物の一流と思います。

しかし・・・東海エリア?のア●ディだけは、茶坊主大好きの経営者の企業風土が染みついていて最悪で外れかも???

ファーストコールで・・・出た受付嬢の全てが表す様に・・・その企業の企業風土は簡単に解ります。

2017年03月13日

厚顔無恥・・・ふー

テレビをたまに付けると・・・厚顔無恥な輩が番組を占拠して居ます・・・ふー

社会がどんどん、どんどん、やさしさを失いつつある世の中です。優しい若者がどんどん、どんどん、壊れて行っています。壊れないためには・・・強くなるしか方法が無いのですが・・・今の若者は親から鍛えられて(育児放棄に近いかも?)育っては居ませんので・・・或る一線を越えた負荷をため込むと・・・簡単に壊れてしまいます。

本当の優しさとは・・・強さとセットの不可分の人間力なのです。

強くなる鍛錬機会が無い若者は・・・どうするか?・・・世の中であまた起きうる負荷や相手の嫌がらせを自己保身の為に感じなく自己感性を低下させるセルフマインドコントロールに走るしか本能的に出来る事は無いのです。この間違ったセルフマインドコントロールが行き過ぎると・・・テレビでたたかれまくってもシャーシャーとしている事が出来る・・・人間になります。

老醜をさらしている・・・哀れな大スターの兄ちゃんなんて・・・その典型です。

わけのわからん関西のおじちゃん、おばちゃん、おにいちゃん一家も・・・同様に・・・世の辞書に”恥”という単語は無いと云う自称教育者に成り下がります。

6年もたって・・・お涙頂戴・・・を絆と称する哀れな愚民さえも大量に生み出しています。お涙頂戴からは何も生まれません。前後裁断無くして・・・新たなる旅立ちなど出来るはずが有りません。

私も・・・お仕事をしながら・・・身に耐えがたい負荷に・・苦しむ事が本当に多くなりました。私は社員を始め同業者さん、いろいろな方から・・・よくこう言われます。

まきひらさんって・・・強い人!!!・・・だね!!!・・・

良く言われるたびに・・・ふーと・・・大きな大きなため息が出ます。どれだけ私が強いと言う陰で・・・心を傷つけながら耐えに耐えているか!!!・・・理解されない不条理を・・・ぐぐぐぐっと押し殺しています。

強さとは・・・その成立要件に何が必要か?真に理解している人が殆どいません。

テレビに出てくる・・・打たれ強い人は・・・実は強い人では無いのです。感じない人・・・なのです。感じない人に優しさの欠片もありません、やさしさ(慈愛)の無い人間に・・・教育など勤まるはずが無いのです。

傷つくと・・・本当に簡単な事をやる事さえ・・・膨大なエネルギーと膨大な苦悩を乗り越えて、一歩を踏み出す勇気を振り絞らなくてはなりません。

傷つくと・・・簡単な道、感じなくなる事を選ぼうとする自分自身に叱咤激励をして・・・克己心・・・この言葉を念仏の様に唱えながら一歩、一歩・・・前を向く・・・眠り付く瞬間にやっと安堵(今日も一日終わったぁ〜これで苦しみから解放される)を感じられるのです。

傷つき・・・逃げ出したくなる・・・気持ちを押し殺し・・・本日も・・・今できる事を今!やりきりたいと思っています。

2017年03月12日

ゆったり、ゆったり・・・いきたいなぁ〜〜〜

なんだか?・・・何時も全力疾走の気分です。・・・これは・・・やばい?かも???

ワーカーホリック?

若いころは、今ほど経済的なゆとりは無くとも・・・もっともっと・・・マイペースで・・・時間のゆとりも精神的ゆとりも・・・遊びも・・・旅行も・・・いっぱい、いっぱい・・・出来たように思います。

しかし・・・今・・・私は稼ぐ必要は全くないのに・・・なぜか死に物狂いて働いているようです。

そのエネルギーは・・・この国の未来が心配で心配で心配で・・・そう思うエネルギーや危機感で死に物狂いになってしまうようです。・・・ふー

若い人を・・・一人でも・・・気付かせて差し上げたい!!!

ろくでもない老獪(ろうかい)な我欲の塊の輩が蔓延している日本で・・・若者が餌食にされています。まだ、生まれもしない幼子から許しもなく莫大な金品を巻き上げています。生まれし時・・・幼子の両足には1トンもある様な鉄の錘が鎖でつながれて生まれてきます。

鎖を断ち切る知恵を・・・幼子の親御さん(今の若者)に伝えたい!!!!!そんな思いが私を突き動かしているのかも知れません。

テレビに出てくるやからで・・・まともな者など・・・はたして???いるのやら???

嘘の流れる激流を・・・泳ぐがごとし・・・疲れ果てます。

日本と云う美しき国に住む・・・老獪な怪物

駆逐する方法は唯一・・・真なる学びと・・・清く正しく美しくを求める行動のみ

どんなに疲労困憊しようが・・・今できる最善を今やり切るしか方法が無い

難儀な道を選んでしまったものだ(笑)

2017年03月11日

キッチンセミナー防災・・・無事終了です。

ありがたい事です、本当に多くのお客様が丸一日真剣に学んでいただけました。本日も一生懸命務めさせて頂きました。もう・・・立っているのもシンドイくらいエネルギーを傾注させて頂きました。もう・・・ヨロヨロです。

恐ろしいほどの愚の連鎖が毎日、毎日、毎日、起きて居る不思議な国・・・日本

6年前の本日・・・多くの驚きと恐怖と悲しみの涙が流れました。6年たち・・・何にも反省する事なしにお涙頂戴映像やお涙頂戴物語がマスゴミの金儲けの為に日本中に拡散をされています。

近未来・・・また・・・多くの驚きと恐怖と悲しみの涙が・・・6年前の100倍多く流される事でしょう。そして・・・愚かなる民は世界中に大迷惑をかけてしまう愚行に気付きもしません。

せめて、せめて・・・ご縁がある方に正しい知識を伝えて、正しい事前行動をしていただいて・・・生き延びて欲しいと熱望して居ます。

原理原則

反省無き民は・・・滅びる

本日の夜も・・・マスゴミが百害あって一利なしのお涙頂戴物語を・・・垂れ流すでしょう。・・・何の罪もない未来の子供たちがかわいそうすぎます。

なさけないを通り越して・・・悲しすぎる・・・ふー

2017年03月10日

下品なデザイン・・・

某メーカーの新車が発表された・・・うなってしまうような下品極まりないデザインで有る。こんなデザインに1500万円も投じる人々はどういう感性をしているのだろうか?

日本の経営層の品格の低下がこの様なデザインを生み出すのか???恐ろしいほどの下品である。

私もドン百姓の生まれで決して・・・人様の品格をうんぬん言える立場ではないけど・・・そんな私でも見るだけで気分が悪くなるデザインである。日本のリーダーの品格の低下・・・哲学無し強欲経営が心配である。

そもそも・・・私はかつて国産車が大好きな人間で有った・・・自動車ジャーナリズムの外車麗賛に抵抗感が有り、国産の方が遥かにコスパが高くて・・・とにかく一生懸命造っている息吹が伝わってきて大好きでありました。かつてのGTRはまさに孤高の野生のオオカミの臭いがしました、今やGTRはイノシシそのものの臭いがプンプンします。ブサイクすぎて鼻についてみるのもごめんです。

しかし・・・今・・・国産車で琴線に触れる様なデザイン、コンセプトの車は一台もない・・・とっても残念な事だ

しかも・・・大メーカーは金で食えないジャーナリストを山ほど使い・・・ろくでもない車を称賛する記事を書かせている現実を見る時・・・日本の未来に危機感を感じる。

新車紹介で批判しないジャーナリストって・・・そもそも存在意義が無い、形式的な批判はあるが、プロならではの突っ込んだ批判など皆無である。自動車雑誌等が売れなくなるのも無理もない・・・カーオブザイヤーなどでもロクでもない名前すら知らないメーカーの送り込んだエセジャーナリストが多数の票を持つ

カタログ値40キロ、実質走行22キロ程度・・・の詐欺燃費批判すら出来ないのが日本のジャーナリズムである、どこやらの右翼小学校のオヤジ、おばはん、など批判できるジャーナリストなどこの国に一人も存在しない、同じムジナ、目くそ鼻くそを笑う的な話である。

しかし・・・本日の経済新聞のコラム・・・トラちゃんの目指す世界観が実現するために動き出したら・・・とんでもない世の中になりそうである。

なにしろ・・・国連なんて・・・やめちゃっても良い、国際協調そんな事は知らん的な発想なんですから・・・たしかに、このお金第一アングロサクソンユダヤ移民大国は・・・自ら提唱した言い出しっぺにも関わらず国際連盟・・・やぁ〜〜〜めた!!!と突如辞めちゃう国柄ですから・・・なんでもあり!!!

まぁ〜〜〜その意味では下品なデザインも下品ニーズが有れば良しとしましょう。

くわばら、くわばら・・・ふー

2017年03月06日

ある日・・・突然・・・人生の終わる人7割強

この日本には真の学びが無い!!!故に近未来間違いなく私たちを襲う未曽有の危機を気にしなくて生きている人多数の現実を見る時・・・どうしようもない、気持ちの持っていきどころのない鬱屈が私を襲う

早急に、早急に、優先順位第一位ですることは・・・安全な都市計画、都市空間への強制的な変更である。

個人の財産だから手が付けられない!!!馬鹿か・・・個人の財産が他人様を不幸に陥れてよいのか?馬鹿を放置して・・・国が滅んでも良いのか???

まさに、まさに・・・木を見て森を見ず!!!

今現在約7割の方が変動金利を選びその内約半数の方が完全変動金利である。残りの半分が固定期間の有る変動金利です。全期間固定金利の方はこの低金利を受けて微増して約3割程度であります。

今・・・我が国の最大のリスクは東京直下地震と南海トラフ地震、そして財政破綻・・・この3つがほぼ同時に起こりうる近未来が間違いなく来るであろうと・・・高確率で予測されます。被災想定人口4000万人超で労働者の約5割前後の方が働く場所が無くなったら・・・はたして・・・経済なんて回るのでしょうか???

今までの大震災は早ければ10年・・・遅くとも20年程度で回復が出来たのですが・・・近未来の大震災は規模が今までの10倍超ですから考えただけで背筋が寒くなります。

私は多くの若者に・・・学びなさい!!!!学びしか貴方の家族の人生をつつがなく送れる道は無いのですから・・・真なる学びに優先するものなど一つもありません、有給休暇を取ってでも弊社の学びの場にご参加くださいとと強く申し上げています。

しかし・・・この私の叫びにも似たお願いは・・・約3割程度の若者の心にしか届いていません。

もっとわかりやすく言えば・・・変動金利の方の月々の返済が7万円+ボーナス20万円程度の方がローンとしては一般的な返済金額と推定されます。しかし・・・未曽有の危機が来た時点で・・・

この返済額は月々返済14万円+ボーナス返済50万円にあっと云う間(6か月から1年程度の期間)に上がる事になる可能性が大です。この返済額は私が家を建てた22年ほど前の金利を当てはめました。現実に存在した金利なのです、もっともっと危機の時点ではハイパーインフレになる可能性さえ諸外国の破綻を引き合いに出せば、あり得るのです。ちなみに破綻国家寸前のギリシャの金利を当てはめれば・・・月々返済50万円+ボーナス返済137万円の返済となります。手取り30万円程度のサラリーマンが果たしてこの返済が可能でしょうか???また・・・学んでいない人は・・・この時点で働く場さえ無くしている可能性が大です。そしてさらに悪い事は・・・先進社会は人工知能全盛の時代で・・・もう普通の人は必要ない時代とも合致する・・・何重もの不幸が重なるのです。

これが学びの無い借金の恐ろしさです!!!学べば・・・このほとんどのリスクは激的に軽減可能なのです。

それにしても・・・世は運動会やら棒振りワールドなんちゃらゲームやら・・・もう・・・時代感覚ゼロ、危機感ゼロ、野生の本能ゼロ・・・ブロイラー人間ばかりの・・・なさけなさ

さて、さて・・・人生いたるところ青山あり・・・と・・・その時・・・言っていられるでしょうかね???

ゲルマン、アングロサクソンは・・・そんなに甘くないと思いますけどね・・・私は!!!

2017年03月05日

本日も・・・大渋滞・・・ふー

もう・・・ノドが痛くて痛くて・・・声が出ません・・・8時間しゃべりっぱなし・・・ふー、しかも子供たちがお隣でビデオやら遊びやらでそれなりの音声をあげているので・・・それに負けないようにお客様のハートのど真ん中に大切な学びが届くように全身全霊で話しかけているので・・・本当に膨大なエネルギーを必要とします。

もう・・・体力的に精神的に・・・ぐったり・・・です。

多くの人に・・・真の気付きを願っているのですが・・・なかなか、なかなか・・・です。

舎衛の三億(釈迦曰く)・・・のごとく・・・お釈迦さまでも3割バッターです。私のような凡夫は1割でも私の話を聞き気付きを得てくださる人が居れば・・・大成功かもしれませんね。

日々精進・・・にちにち是好日・・・にちにち是新たなり・・・です。

本日も・・・瞬間爆睡・・・間違いなしです(笑)

2017年03月04日

コンパクトシティー化計画が・・・いよいよ本腰か?

この日本は・・・人口が減り続ける道しかありません・・・『2025年問題』

これから10年間で、日本の人口は700万人減。15歳〜64歳の生産年齢人口が7000万人まで落ち込む一方で、65歳以上の人口は3500万人を突破する。2025年の日本は、団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となり、国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という、人類が経験したことのない『超・超高齢社会』を迎える。そしてこの人口減少は・・・日本全土に平準化して起きる訳では無いのです、つまり、田舎ほど加速度を付けて激減するという事を理解すべきです。

この愛知県でも・・・トヨ●商店がこければ

そしてこの近未来の国の借金は・・・このままの愚かな政治が続けば・・・約1500兆円・・・一世帯当たりの借金は推定3300万円にも及びます、これは超貧乏家庭まで含めての計算ですから借金が返せる余裕のある家庭一世帯当たりの借金は・・・推定で3億円を超える可能性もあり得ます。1000万円そこそこの収入で3億円の税金が払えるか???考えただけで恐ろしい近未来の現実です。

そしてさらに不幸は不幸を呼び込みます。・・・不幸の法則・・・類は友を呼ぶ

現時点でも、820万人が認知症を患っているという厚労省のデータがあります。それに基づけば、2025年には今の1・5倍、1200万人以上が認知症となり・・・これらの人々を人道を理由に税金で助ける事が必要となる日本の現実を誰も気にしていません。

役人はバカではありません、単純計算は得意中の得意です・・・だからこそ行政経費を低下させることが可能なコンパクトシティーという行政計画になります。

この国の本質的な問題点を・・・殆どの人(99.99%)が理解する能力が有りません。

その時・・・人はどう動くか?・・・それは日本全体が夕張シンドロームに襲われるという事です。破綻自治体夕張で起きたことが間違いなく日本全土で起きるという事です。グローバル化の世の中では夕張シンドロームは全世界的に起きうる事なのです。

夕張シンドローム:人口は最も多かった1960年4月末の11万6908人から半世紀で10分の1以下に急減・・・そして破たん後は若い人が約2割以上、税金生活インフラ費用の安い近隣自治体に移住・・・夕張市役所の取引業者が市外へ撤退。連鎖的に関連業者も後を追う。「結果的に、市商工会議所の会員数は破綻前の300社から200社に減りました」企業も逃げ出しさらに働く場が無くなる。そして人口は2006年の破綻時点の13045人から現在8861人となり4184人減りました・・・実に32%減になっています。どんどん逃げ出す逃げられない人のみが残る事になる負の連鎖

逃げられない人・・・税金でのみ生きる事が可能な人

企業も逃げ出し若者も逃げ出す!!!!!・・・税金を支払う能力の有る人は間違いなく逃げ出す都市(国)

この変化は・・・たった数年で激変として起きうるのです。

簡単に言えば金持ちが国外に逃げ出す社会・・・この金持ちとは個人もそうですが優良企業も逃げ出すのです。誰も・・・苦からは逃避するのは当たり前の事です。あなたは自分の生活が成り立たなくても縁もゆかりもない他人様に尽くしますか?

原理原則です。・・・原理原則とは・・・とても恐ろしい事なのです。

貴方は学ぶ事なしに・・・近未来生き切れますか???無駄がなく何時の時代も生き延びれるコンパクトシティー、コンパクトホーム、コンパクトライフを知るべし

ぜひ・・・学ぶ動議付け・・・気付き・・・のチャンスを得るために学びにおいでなさい!!!確実に来るべき大嵐を乗り切れる知恵を獲得できます。パチンコのチューリップ(幸運の扉)はいつまでも開いていませんよ!!!

2017年03月03日

戦艦大和の・・・愚

日本人は時代に合わせて変化する事がめちゃめちゃ苦手な民族の様な気がします。インダストリー4.0にも乗り遅れ・・・AIにも乗り遅れ・・・シェアリングエコノミーにも乗り遅れ・・・Ⓔコマースにも乗り遅れ、もう・・・ぼろぼろ・・・裸の貧乏人状態でも・・・なぜか?自分だけは優秀と自己暗示をかける民族・・・ふー

真珠湾奇襲攻撃で・・・制空権を制する者が勝つ!!!という事を自ら実証しても・・・戦艦大和・・・を日本中の鍋釜集めて作る民族です。・・・もうどうしようもないバカ(利口バカ)

開戦検討会議で・・・参加者全員が負けると判断しても・・・馬鹿の親分の鶴の一声でひっくり返る不思議な民族

愚かな判断で5300万人(日本人が原因の死者は推定1300万人)超の人を無駄死にさせて・・・同胞310万人も殺し・・・何の根拠のない鶴の一声男を・・・英霊と・・・拝む民族

これらの死者を美化して・・・お国の為に戦った英霊・・・しかし、しかし、普通の頭で少しだけ考えてみると・・・310万人の同胞が命を捧げて・・・得たものが何か一つでもあるでしょうか?全面降伏の焼け野原がを命がけで守ったモノでしょうか???

310万人の無駄死にが・・・正確な答えです。

お祭りで・・・良く出陣の武者行列とやらをやりますが・・・おい、おい、ちょっとまて・・・殺し合いの旅たちをそんなに喜んで良いのでしょうか???まったくどうしようもない無思考極まりない民族ですね・・・

今・・・この日本は77年前と同じく全く役立たずの時代遅れの戦艦大和を借金山ほどこしらえて一生懸命作っている様なアホな事をやり続けています。

オリンピックや万博やら無駄な公共工事やら・・原発やら・・・プロスポーツやら車やら新築住宅やらの補助金・・・全部戦艦大和です。

近未来私たちの国の存亡をかけて戦う相手は・・・・・自然災害です。特に東京直下地震と南海トラフ地震はかなりの接近した時代感で私たちの国を襲って来ます。このままのジジイ政治屋(無思考精神論者)の愚が続けば・・・72年前と同じく・・・この国は完膚なきまでに叩き潰されます。何百万人の命の犠牲と何千万人の苦悩の再来です。

愚かすぎる!!!

回避する答え(安全な都市計画の再構築)は出ているのに・・・何もしない1億2000万人超の・・・愚民

気がふれそうになる・・・キルケゴールよ!!!貴方が自ら命を絶った気持ちが良くわかる・・・ふー

それでも歯を食いしばり・・・変人とののしられようと・・・一人でも”気付き”をして頂けるように・・・今を生き切るしか道は無い!!!

2017年03月02日

むちゃくちゃがまかり通る世の中・・・

むちゃくちゃです。約9億円が8億円値引きの10年分割払い・・・私でも買いたい!!!

国の役人が・・・独断でこんな事が1000%出来るはずが無い・・・それでも60%の支持率、長期間過去最高の支持をしている国民?って・・・まぎれもなく民主主義を理解して居ないし、民主主義を支持もしようとも思わない・・・愚民以外の何物でもない!!!

指摘されたら・・・開き直る!!!・・・にやにやして知らん顔する!!!

トラちゃんと気が合うわけだ!!!

もう・・・ほんと・・・情けないを通り越して・・・水戸黄門待望論がなぜ?出ないか???

お主もわるやのう・・・ウッシッシ、ウッシッシ!!!

イワシは頭から腐る!!!・・・ふー

悪知恵だけしか働かない頭って???・・・ふー

頭の悪事に100万人を超す大規模な市民のデモが何か月も起きる・・・あの、あの、あの・・・あの・・・国際的な約束でも破るために在る的な事を平気でする恐ろしくいい加減な隣国の方がわが愛すべき日本より”まとも”なんて思いたくない!!!

人間・・・”恥”を知らなくなったら・・・もうおしまい・・・ふー

かつては尊敬される存在で有ったモノが・・・一番信用、信頼できないなんて・・・悲しすぎる!!!政治屋しかりジャーナリズムしかり・・・法曹界しかり・・・教育屋しかり・・・大企業経営者しかり・・・

最近は大企業経営者の我欲の毒素が・・・社員にまで年を経れば経るほど色濃く蔓延して行くようである。慇懃無礼を通り越して・・・もう言葉が無い!!!

リーダーは腐り・・・平民はパーに・・・なる・・・

トラちゃんウイルスが世界に蔓延しているのかも知れませんね???

神様がそろそろ我慢の限界と・・・愚かなるものどもにトラちゃんウイルスを蔓延させ・・・共食い、共腐り・・で人間と云う生き物を減らそうと思っているとしか・・・考えられない!!!

そんな出来事の何と多い事か???

しかし・・・誰かが正義と人間愛を・・・注がないと・・・ノアの箱舟どころか、最後の、最後の一粒の種さえなくなりそうな・・・愚かすぎる世の中を少しでも、少しでも・・・救世主が現れるまで持続させないといけないと、不動産屋さんのおじさんは世捨て人になりたい思いをこらえて頑張ろうと思うのである。

晴耕雨読・・・太公望の・・・時は来るのやら?????ふー

2017年02月28日

日本の大企業の社長の信頼度は先進諸国最下位

本日の経済新聞に上記の記事が出ていました。・・・思わずうなずいてしまいました。クソ野郎しか大企業の社長になれない国それが日本

良くも悪くも・・・官民ともども全部が官僚的な・・・先送り事なかれ主義が蔓延していると言う事でしょうかね???

その企業の仕事のド素人がトップに就く事が多い国・・・それが日本、社内の仕事よりゴルフと料亭が大好きなクソしか社長になれない国・・・金貸し銭ゲバ野郎と茶坊主はべらしてちゃらちゃら遊ぶのが仕事と思っている大企業経営者・・・哲学なんて糞くらえでマネーゲームに没頭するチビハゲ・・・なさけない

ヤマト運輸創業者の小倉さんの様に命がけで国にケンカを売ってでも・・・世の中の為に尽くそうという経営者が皆無

時代は明らかに激変して居る事はビジネスの世界に居ればよっぽどのアホーでない限り肌身で感じているはずです、危機感も半端では無いはずです!!!国のシステムも時代に合わせて変えていかなければグローバル競争に勝てるはずなど1oもありません。この国の平民(愚民)にそんな知識も、見識も、義務感も、正義感も有ろうはずが無いのです。日本では太古の時代から民主主義なんてものはただの一度も正しく機能した事が無いのです。そこで・・・社会に支えられて大企業になった恩返しや責任感が1mmでも有る普通の脳みその経営者なら・・・世の中に影響力の強い大企業のリーダーの出番なんです。

政治屋に鼻薬を嗅がして我田引水ばかりをしている・・・水戸黄門の悪徳代官の様な大企業経営者ばかりとはなさけなくて、なさけなくて・・・ふー

出来る能力があるのに・・・哲学や美学がチープな故に・・・何もしないどころか???犯罪的な粉飾決算さえする大企業

もうあきれて・・・大きな大きなため息が出ます。世界はちゃんと見ていますね・・・

こんなやつらの元で一生を捧げる人々の無念を推し量ると胸が張り裂けそうです。しかし、みんな、みんな、ただでかいというだけが取り柄の大企業が大好きという人間を作り上げた教育界の罪の重さたるや万死に値するかもしれませんね・・・

人間として魅力的でない者どもの作るものは・・・果たして魅力的な創作物だろうか???

大企業にとっては教育が壊れているが故に・・・殆どの日本人は無思考ですから・・・テレビや雑誌等々で洗脳コマーシャルするだけでそれなりに売れちゃうから努力をしなくなるのですね・・・

日本製の商品の世界価格を日本国内と比べると・・・驚くほど世界で売られている日本製品は安い、高いモノをつかまされているのは日本人だけ!!!

某大企業の地域別の利益を検証したら・・・世界で売られる1商品の利益を1とすると、同じ商品の日本での利益は5.7倍という驚く結果となります。何も思考しない何も感じない洗脳にすぐに引っかかる日本人から5.7倍もふんだくっているのです。・・・それでも世の常識は一流企業

私には・・・こんな経営者クソにしか見えませんけどね・・・

同様に・・・日本の住宅メーカーがなぜ?外国へ行かないか???・・・それは売れるはずがないからです。

おそろしく無駄ばかりのおそろしく役立たない・・・ただの箱に過ぎないからです。

なぜ?私が若いころの日本の商品群が魅力的であったか???追いつけ、追い越せで世界の英知を大企業の経営者は取り入れていたから・・・魅力的で有ったと思います。今、韓国がそれをやっているようです。デザインは韓国にぼろ負け・・・ヨーロッパには遠く及びません。

日本製で欲しいという熱い熱いパッションを感じるものが殆ど無い・・・寂しさ、悲しさ

如何なる商品も・・・企業の大小を問わず経営者の情熱の熱さ理念の深さに真の価値が比例する様な気がします。

2017年02月27日

土日があふれて平日まで・・・超多忙・・・ふー

本日も朝から夕方までびっしりランチタイムもたったの10分・・・ふー

本日初来店の奥様・・・学ぶってこんなに楽しい事なのね・・・と・・・感極まり、うれし涙を流されていました。

感性の素晴らしき若き奥様でした。多くの若者に役立ちたい!!!そんな思いで日々がんばっています。一期一会・・・!!!嘘だらけのこの現代社会で・・・ホッとする真実を大切に大切に学んでいただいています。

ほんと・・・この世は・・・嘘だらけ!!!本当にこんな世の中で良いのだろうか???損得だけで嘘をツキまくる世の中でだれか一人でも幸せになれるのだろうか???大きな、大きな、ため息が出てしまいます。

憲法を誰も守らない不思議な国を・・・世界の人々が信頼するだろうか?

原点回帰・・・原理原則を大切に・・・大切に・・・

あなたは・・・何のために???・・・家が必要なの???

夫婦の答えに相互理解とオーバーラップが多くないと絶対に幸せなどには成れません。

人はパンのみに生きるにあらず!!!キリちゃんが述べています。私もキリちゃんと同じく100%そう思います。

2017年02月26日

ありがたいこってす。・・・ふー

本日も・・・多くの若者の役に立てたようです。ありがたいこってす、私の言いたい放題をお聞きくださいまして・・・本当にありがとう!!!

たった1%の大富豪が世の中の99%の富を独占する・・・狂った世の中で若者は必死に生きている。少しでもお役に立てるように日々、若者の心のど真ん中に勇気というエネルギーが芽生える様に祈りながらお話をさせて頂いています。

勇気のない男は・・・タダのでくの棒

愛嬌の無い女は・・・それは近寄りがたい化け物?かも???

私の口癖です。

前後裁断・・・もっと気楽に参りましょう!!!世の中なる様にしかなりません。逃げるが勝ち!!!最後の最後は逃げる勇気さえ有れば・・・後は野となれ山となれ!!!

おてんとうさまは・・・誰に対しても暖かいよ!

ほんと・・・ありがたいこってすね(笑)

2017年02月25日

本日も・・・もれなく超多忙・・・渋滞発生です。

学ぶという事の本質に目覚めた・・・お客様多数です。目から鱗どころか・・・長年停止中の脳のスイッチがいきなりガツンと入った衝撃感と申しましょうか???衝撃度の大きさに皆様・・・目をぱちくりです。

家創りって本当に奥が深いですよ!!!気付きが一番大事です。

本当に多くの方が・・・本来は本当に多くの自分自身の満足すべき生き方が出来るのに・・・既成の生き方に甘んじる悲しさ!!!

日本中が・・・真に思考する事を放棄した生き方をしています。本日も竣工検査に向かう途中にすれ違った車を見て・・・大きな、大きなため息がでました。すごいスピードで走り去る30代半ばの女性、ハンドル片手に鏡を見ながら猛スピードでアイメイクをして車を運転していました。・・・恐ろしすぎて、恐ろしすぎて・・・

また、浜松ナンバーの4人乗りの若い主婦の車・・・車の中で大盛り上がりで、4人とも煙草を吸いまくり車の中が煙ってよく見えない状態で走り去って行きました。4人とも指には結婚指輪が煙りの向こうにかすかに見えました。母となるべき者がヘビースモーカーの恐ろしささえ気付いていません。

バカは犯罪です。

なぜなら・・・他人様に大迷惑をかけるからです。

バカに何にも罪のない人が人生そのものを奪われても・・・殆どお構いなし的な不思議な国・・・日本

昨日も・・・超有名大企業のショールムに・・・車を見に行きました。

そしたら・・・受付嬢・・・いらっしゃいませ!!!そして・・・次なる言葉

何か?御用ですか???

どうも私はお客様として認識されていない様である。そして・・・アイスドールのにこりともしない・・・無視された私という人間

これが・・・大企業のCSの本質、正体である。

大企業ばかりを優遇する日本と云う国の政治家・・・何か?どす黒い嗚咽の我慢ならない不思議な感覚を感じます。

人間が人間らしく生きられるような・・・人間復活の家が絶対に必要だと強く、強く、思った瞬間でした。

家は住む人の心のあり様まで決めてしまう空間である。

バカはバカの家に住み・・・冷たい人間は冷たい家に住む・・・ハートフルな人間はハートフルな家が創る!

誰がどう生きようと・・・それはその人の勝手である。しかし、バカだけにはなるな!!!人様に大迷惑をかける事になる。

バカは真に学ばない、バカは感じない(感性微弱)・・・東京大学出の大バカが蔓延する国・・・それが日本の様である。まさに劣化国家!!!

2017年02月22日

出張無事帰還

3月の防災セミナーの資料収集と新たな知見を求めて・・・大阪と神戸の防災施設での体験研修をしてきました。
1、津波・高潮ステーション(大阪)
2、人と防災未来センター(神戸)阪神・淡路大震災記念

実物大の津波をまさに体験してきたようなリアルモデルの体験でした。絶対に助からない!!!と確信できた経験です。皆様にも次なる3月の防災セミナーでお伝えしたいと思っています。

日本は本当に特殊な国で・・・政治家が政治をしない国ですから・・・銭ゲバの政治屋ばかり選び続ける愚民国家ですから・・・近未来またとんでもない自然災害の大被害を出すことは確実な事の様です。

その時・・・日本と云う国は・・・存在するか?どうか???はなはだ寒気がするほど悲惨な事は間違いない事実と99.999%推定されるでしょう。

果たして貴方はノアの箱舟に乗れるか?どうか???今、瀬戸際の分かれ道です。ぜひとも学びに来てください。3月11日(土曜日)午前10時よりです。

何十億円もかけた上記2施設のセミナーよりも数倍貴方の人生に役に立つ具体的な学びです。上記施設の説明員に私の正確な防災知識と防災活動を少し話しただけで・・・多くの説明員が私の周りに集まってきて・・・もっともっと話を聞かせてください。ぜひ今の話をこの防災施設をより役立たせるために文章にして此処の施設の為に役立たせてくださいと要望されました。説明員曰く・・・私、今あまりにもの衝撃で背中がゾクゾクしながら貴方の話を聞いています・・・と言われちゃいました。

日々防災活動をしている専門家ですら・・・目から鱗の防災知識を習得しに来てください。

真実を学ぶチャンスは・・・どこにもありません、そしてその瞬間は・・・一期一会・・・なのかも知れません。

行動しなければ・・・結果は絶対に在りません。

貴方の家族が全員天寿を全うできるか?どうかの分かれ道に・・・今、貴方という船長は立っています。

愚民ばかりのこの国で・・・真の賢者になれる唯一のそして一瞬のチャンスかも知れませんよ!!!

2017年02月18日

体組成計の計測結果

私の日課にジム通いが有ります。毎週2〜3回ほどジム通いですが・・・時折ジムに置いてあるでかくて本格的な体組成計で計測する事が有ります。

私の現在の体組成計計測年齢は昨日は38歳と出ました。(笑)実年齢より相当若く表示されました。そして最先端のAIの顔認証システムでの推定年齢は50歳と出ました。いずれも実年齢より相当若く判断された事に・・・複雑な気分です。複雑とは・・・この測定器当てにならんな???的な気持ちと・・・日々ストイックに鍛え上げた結果になんとなく納得して嬉しいような気分です。日々目指せ加山雄三さん!!!目指せ三浦雄一郎さん!!!目指せ、日野原重明さん!!!で頑張っていますので・・・本当に自己との闘いに大変です。以前は腹筋がくっきりと6パッドに盛り上がていましたが・・・最近はなんとなくこの盛り上がりがぼやけてきています。(笑)しかし、あんまりストイックに攻め続けると老化原因、発がん原因物質の活性酸素が多量に出てしまいますので熟年以降の筋トレはほどほどにして置かないと・・・老化を早めてしまいます。

それにしても建設業者の職業病の腰痛(若いころ現場で痛めた腰)が時折思い出したように発症する私ですが・・・腰が激痛でない限り腹筋運動を一番ヘビーな状態で150回は必ず毎回行います。その他のマシンを約1時間、そしてウォーキングにランニングを約40分から1時間です。それにより腰痛をさらに激痛にしてしまう愚かな事をする事が有ります。ランニングハイには気を付けないといけないですね?少々の腰痛でしたら・・・負荷をかけて直す的な・・・クレージーオヤジかも知れません。

頭脳も毎日、毎日、読書やクリエイティブシンキングで欠かさず鍛え上げていますが・・・時折、もういっぱい、いっぱいと・・・体と頭脳が若いころには起きなかった拒絶反応を示す事が有ります。よる年波ですかね(笑)

しかし、ちまたの若者は・・・もの足らない人が増えたような気がします。大企業勤務(おそらく高学歴)30代半ばでその職業の熟練に域に達して居なければならないはずの中堅どころに人に・・・私がその業界で何かをリクエストしようとして判断基準に迷い質問をするのですが・・・殆どまともに私が納得する答えを出してくれる人が居ない。そんな時、心の中であなたはその業界で飯を食うプロ、私は素人、素人に教えられてどうするの???と思ったり、時にはあんまりひどくなく多少の救いの希望が見える人には・・・素人の私がプロにレクチャーをする事が有ります。

ネットの情報もそれなりに基本を押さえていたうえで検索しないと・・・まさに玉石混合、嘘もホントも入り乱れています。そんな時私は・・・日本全国に向けての電話魔になります、最近はhp等に電話番号を載せる事が大企業ほんど無いので・・・大企業のその知識のトップにたどり着くまで、たらいまわしや膨大な再電話の苦痛に耐え本当に苦労をします。

昨日も・・・ブランド大企業の中堅社員の社員教育を1時間もやらされました・・・ふー

日本の大企業が・・・もうぼろぼろです、それは日本の教育がぼろぼろ故に他なりません、本当に必要な教育を先進諸国の1%もしていない現実が有ります、この日本の給与所得者で1000万円以上の年収のある人は100人に4人しかいませんし、2000万円以上の所得のある人は1000人に4人しかいません。グーグルの初任給が1500万円と比べると・・・最先端企業との格差が膨大で有ることが解ります。

そしてここが重要・・・2000万円の所得を取るスキルを持つ人と・・・平均的な500万円の所得を持つ人の人間の能力としての差はほとんどないという事実です。

これは事実です。この差は人間の基本的能力の差では無いのです。まさに気付きの差なのです。

同じ時経過的な年齢は同じでも・・・最大30歳も差がついて居る外見的身体的な能力の差が生まれるのと同じような理屈です。

家創りも同じような事が言えます、同じ2500万円の家でも・・・その本質的な価値はマイナス1億円からプラス5億円的な開きが現実的にあり得るのです。この差は家が住人に付加することが出来る価値の差そのものです。

真に学ぶ事なしに・・・真に自分に打ち勝つことなしに・・・真実は見えてきません。

今を大切に・・・今を輝かせよう!!!

2017年02月16日

情報操作・・・当たり前の様にされて真実が見えない

ト●タによると、今年の1月末までに販売したハイブリッド車1000万台のCO2排出抑制効果は約7,700万トン、ガソリン消費抑制量は約2,900万kLと試算して居るそうです。

ハイブリッドカーは普通のガソリン車に比べて燃費が良いとされています。カタログ値39キロのモデルでは実質燃費は約22キロ程度だそうです。つまり宣伝値の56%程度しか達成していません。

同車格の普通のガソリン車の燃費が16キロ程度ですので・・・その差6キロ/リットルです。

それにプリウスの車重は・・・バッテリー、モーター、エンジンと普通のガソリン車に比べてバッテリーやモーター、回生エネルギーシステム等々で普通のガソリン車に比べてかなり重くなっています。

プリウスの車重は1,310 - 1,460kgとなっていて過去のプリウスの車重も・・・

初代は1,220-1,240kg 2代目モデルは1,250 - 1,290kg  3代目は1,310-1,490kgとなっています。

方や同車格の別メーカーのガソリン車の車重は1,090 - 1,170kg となっています。同じト●タのカローラの普通のガソリン車が1,040kg程度ですので・・・

ハイブリッドにするだけで・・・250キロ程度車重が重くなるという事です。この250キログラムの装備を作る為のエネルギーを換算すると・・・果たして冒頭の省エネ効果は如何に?なるか???そしてハイブリッドカーというだけで値段もおおよそ100万円〜120万円程度は高くなっている傾向が有ります。この価格差をエネルギーに換算して考えるべきです。先のハイブリッドカーの走行メリット一リットル当たり6キロ余計に走れると考えると120万円の元を取るのにガソリン125円、普通車の一リットル当たりの走行距離16キロとして、一キロ当たりの走行ガソリン代は7.8125円となり1,200,000÷7.8125=153600キロメートル普通の車より余分に走らないと価格差のメリットは無いというシュミレーションになります。つまり約地球4周分普通のガソリン車より余分に走らないと価格的メリットは無いという事です。その頃にはリチュームイオン電池も取り替えとなりますのでおおよそ60万円程度の追加費用がさらに掛かりますので・・・永遠に経済的メリットは無い・・・それに250キロの余分な部材生産及び廃車時の処理エネルギーにこれまた膨大なCO2を出します。嘘を嘘で固めた省エネカーという事が正しい分析です。

これが正しい検証です。

同様の事が・・・今はやりの大企業の省エネハウスにも言えます。

キチンと考えてキチンと自分自身の脳みそを使わないと・・・おそろしくアホーな人生を歩むことになります。

2017年02月14日

デジタル難民・・・多発予定

即刻・・・思考を変えないと間に合わない。

1、オリンピック中止 2、仕事の価値に応じての課税率変更 3、義務教育の廃止、教育の単位性 4、医療保険の抜本的見直し予防医療優先の医療制度 5、公務員の給料総額の一律カット30% 6、消費税の毎年1%の増加で20%まで 7、放送権の1時間当たりのオークション導入 番組の質により法送料の差別化 8、不動産の税率を有効活用度で変化させる税制 9、都市計画の自然災害安全性からの抜本的見直し 10、医者の段階的免許制により医者を現在の3倍に増やす。建築士だって木造建築士から2級建築士、1級建築士と能力に応じて多彩な階級がある。11、健常者への生活保護の廃止 12、環境税の導入  13、農業改革、農業は法人にしか許可しない。じいちゃん、ばあちゃんの農業に競争力などあり得ない。14、金融機関の個人保証人制度の廃止 15、体重別運賃制度の導入 16、健康活動ポイントにより保険の負担率の差別化 17 政治家の役立ち度をAIに審査させる制度の導入(政治家落第有の制度)

等々・・・早急にやらないと・・・日本沈没間違いなし

真の教育立国を目指さないと・・・日本中が経済にくその役にも立たないデジタル難民だらけになってしまう。生活保護世帯ばかりになってしまう。やりたい放題で1円も税金を払わないやからが1年に7500万円も医療費が保険から支払われる国に未来があるのか???この人が3年も生き延びたら2億2500万円も他人が納めた保険料・税金をたった3年でかすめ取る・・・貴方の人生60年をかけた稼ぎより多いかも???

命(たった寝たきり3年)が・・・地球より重いのか???馬鹿一人を助けるために1万人を見捨ててよいのか???

美談なんて・・・くそくらえだ!!!あなたはクズの為に自分の命を差し出せるのか???なんの落ち度もなくそこに存在していただけでバカにより命を奪われても・・・まったく罪が無く死んだ人には人権が無く、バカな鬼畜には人権、人権と騒ぐ弁護士、マスゴミ・・・こいつらを税金で養う不思議な国

世の中に役立たない奴ほど・・・膨大な税金(未来の子供たちから許可なく分捕った天文学的な金・大借金)で守られるクレイジーな国・・・それが日本

プロスポーツが世の中の役に本当にたつのか???オリンピックなんて税金をかけてするものではない!!!スポーツ屋のスポーツ屋の為のオナニーに過ぎない!!!裏で土建屋と政治屋がウハウハする行為に過ぎない!!!

ばかばかしくて・・・世捨て人になりたいと思う事が増えた・・・ふー

2017年02月13日

私の一番欲しいモノ・・・それは?

人間洗濯機!!!

自動散髪機!!!

ほんと・・・欲しいと熱望しています。とにかく家のお風呂に入るのがなぜだか???嫌いなんです。しかし、ちゃんと毎日入っていますが・・・本当にめんどくさくておっくうで・・・精神的な高い、高い、高い、バリアーを乗り越えて毎日お風呂に入っています。

ジムに行く前の心理状態と同じです、嫌だ、いやだ、嫌だ!!!と思いながらも行かねばならぬ!!!と自分自身を鼓舞してジムに行き運動をしています。そしてジムで筋トレ等の運動を始めて、額に汗をかくころには・・・なぜだか運動が楽しくなるのです。この繰り返しです。しかし、家庭のお風呂は最後の最後まで気分はブルーです。とにかく嫌いなんです。

しかし、・・・大きな湯船の天然温泉はお風呂と違い大好きなのですけど・・・

人間洗濯機・・・箱に入れば音楽を1、2曲聞いているだけで全部ウォッシュ完了、頭洗髪ドライヤー完了なんて機械が有れば私は200万円でも買います!!!

家庭のお風呂は大嫌い・・・しかし、温泉は大好き!!!

この違いは何か???

それは真の”癒し”の有るか?無いか?だと思います。

私は集中すると・・・音も景色も他人の存在すら消えます。しかし、集中する事はとても大きな、大きなエネルギーを必要とします、ですから集中しているときにこの集中を邪魔する輩に対しては誰であろうとも激怒します。この激怒はもう思考の外、自動的に反応してしまう集中の中断による膨大なエネルギーの爆発の様なものだと思います。。パンパンに大きくはらんだ風船を針でつつくような感じですかね・・・

とにかく毎日、毎日、やりたいことが山ほどあって・・・時間が無くて、時間が無くて・・・追いまくられている感じがある時にめちぇめちゃイライラする事が有ります。このイライラが一番集中する事を邪魔します。

集中しないと・・・良い仕事は100%出来ません、集中の為の膨大なエネルギーを蓄えるためにはモチベーションをがんがん上げる様な動機付けが必要です。この動議付けに不可欠な必要条件は・・・信頼と正義・・・です。

家も・・・癒される家と・・・消耗するイライラハウスが有ります。

本当にイライラする家建て世代の若者に出会う事が多くなりました・・・そのイライラの原因を洞察し、そして癒す事に目覚めさせるところから・・・毎日、毎日、初来店のお役様とのお話が始まります。

多くの初来店のお客様はご自分がイライラ症候群を罹患している事にさえお気づきではありません。ゆえに最初は私の話は聞く耳が出来ていない場合が多くて・・・殆どの私の話はスルーされる事が多いような気がします。

そんな小難しい話はよいから・・・良い物件を紹介しろ!!!あるのか無いのかはっきりしろ!!!的な反応です。

私も注意していても、このお客様の潜在的なイライラが伝染病のごとく伝染してしまう事が有ります。ふー

もう・・・初来店のお客様が複数ご来店を頂いた日には・・・この消耗する負のエネルギーに耐え続けて一日が終わった日などは・・・もう家のお風呂に入るエネルギーが無いのです。

ですから・・・人間自動洗濯機が・・・私には絶対欲しいと思うアイテムの一つです。

人生は・・・足し算と引き算です。そして答えは何時もゼロなんですね・・・自分のやった事、自分の世の中にプラスしただけしか自分の所には帰ってきません。プラスマイナス・・・ゼロ・・です。

こんな簡単な事を・・・真に理解していただくのに・・・3か月以上の時が必要なのです。

マイナスの電荷を背負ったお客様は・・・確実にマイナスのイライラ住宅になってしまうのですね・・・

弊社ではマイナスの電荷を学びによりプラスの電荷に変えて・・・真に癒される感動住宅を作ろうと日々、マイナス電化に耐え続けてお仕事をさせて頂いています。ふー

プロとは・・・風呂に入るエネルギーまで消耗してしまうシンドイ生き物なのですね(笑)

2017年02月12日

本日も・・・ぶっ通しの9時間でしたぁ〜〜〜

お腹すきましたぁ〜〜〜〜〜ぶっ通し休憩時間1分も無しでトイレも行かずに9時間複数のお客様に対応をさせて頂きました。ふー

さすがに・・・もうへとへと・・・

崩れ落ちる感覚・・・ふー

2017年02月11日

雪・・・雪・・・ゆきぃ〜〜〜

空き家ばかり増やして・・・どうするのでしょうかね???実に不思議な日本の建築行政です。

多くのお客様は真に学ぶ機会が有りません、ゼロ!!!です。ですからほんと人生をかけて買う様なとんでもない高額な家を何も考えずに買わされています。恐ろしいほどの愚かな人生を全く気付くことなく消耗をしています。

初めてのお客様のご来店の時・・・この気付きに期待をしながらお帰りになる時に祈る様な気持ちでお見送りをさせて頂いています。

ただ、使いやすいように箱で区切れば家ではありません、ただ、格好良く素敵に見えるだけでは家ではありません。そんなのただの箱以外の何物でもありません。

おそろしくアホーなわが業界・・・自分が生き延びるためには一番大切なお客様の人生を我欲丸出しで食い物にしています。

匠の価値・・・が評価されない時代・・・悲しいです。

寒い、寒い、寒い・・・雪が舞い散るこの寒空に弊社で働く匠の職人の皆様は命がけでお客様の人生の入れ物を創らせていただいています。社長としてただ、ただ、頭が下がるばかりです。ありがたい事です。

味気ない見かけだけの・・・大企業ハウスが蔓延するこの日本の住宅

役人も・・・多様性なんて管理が大変であり迷惑千万とばかりに、住宅行政で大企業に有利な法律(莫大な金を掛けさえすれば大企業は検査や審査が免除的な型式認定等)ばかり作り、真に学び良いモノを作ろうとする中小零細企業いじめをしています。たしかに、学びの無い下請け根性丸出しの中小零細企業も多々存在する事も事実です。しかし・・・大手では不可能な・・・本当の意味のオンリーワンの素晴らしい家を創ろうと匠と命がけで働いている零細企業も現実に存在しているのです。

世の中の成功者と言われるそれなりの年配の方はハウスメーカーでなど家を作りません。物事の道理やシステムや構造が解る成熟した人は・・・真の注文住宅を私たち匠と共に創り上げます。

見極める目、見極める能力の方が・・・現代社会の合理化、お金が全てという価値観に毒されてどんどん、どんどん、消滅している危機を感じています。

舞い散る雪空を見上げながら・・・・・この国の行く末の冷たさと愚かさを感じました。

学ぶ事の大切さを毎回お客様に命がけで啓蒙をしています。どれだけお客様の心に届き、どれだけのお客様の行動が進化し・・・心の眼を見開く事に気付いていただけたか???

日々・・・日々・・・反省をしています。

寒空にどれだけの熱い思いを感じて頂けたか???生きる事の大切さをお伝えできたか???

日々反省、日々新たなり

2017年02月10日

極寒のバスルームの・・・温度

家はメインテナンスがとても大切です、特に水回りは長年使っているとカビ問題は避けて通れません、我が家のバスルームは22年使っていますがカビは全くと言っていいほど在りません。

そのコツは・・・ただひとつ

最後の入浴者が窓を開け放つ事・・・たった一つのみです。自然界の浄化作用とは恐ろしいほどに効率的に働きます。

それとバスルームの入り口手前の脱衣室の床の腐り問題!!!多くの場合水に強いクッションフロアを貼りますが・・・早い方では7年くらいで床が腐ったので何とかして欲しいとの要望が寄せられる場合が有ります。我が家のバスルームの入り口は普通のフローリングです。しかし、22年経過した今でも全く腐りや汚れの欠片もありません、新築当時と全く変わらない品質を保持しています。

それは・・・バスルームの床のマットをいつまでも敷いたままにしないこと・・・と・・・バスから出る時には必ずバスルームの中で体をバスタオルでふきあげてから出る事です。バスマットが敷いてあるからと体がビタビタの濡れたままで出ると・・・確実に床は腐ります。

私が行くジムでも年齢に関係なく約9割の人が・・・体がビタビタのまま脱衣室に出てきてバスタオル等で体を拭いています。床はビタビタ・・・そして私の着替えた新しい靴下もビタビタ・・・マナーの欠片もない人が9割も居るのがこの日本と云う国です。

そして一番大事な事は・・・ヒートショック問題です。

厚生労働省の人口動態統計による家庭の浴槽での溺死者数は、平成26 年に4,866 人で、平成16 年と比較し10 年間で約1.7 倍に増加、また、厚生労働省の研究班の調査では、救急車で運ばれた患者数から推計した入浴中の事故死の数は年間約1 万9,000 人とされています(死因が溺水以外の疾病等と判断されたものを含む)。2016年度の交通事故の死者数は・・・3904人となり・・・入浴中の死亡事後は交通事故の約5倍も起きて居る現実が有ります。この入浴中の事故の誘因の主原因はヒートショックと推定されます。

1.暖かい居間から気温の低い脱衣所へ(寒さで血管が収縮→血圧上昇)
2.裸になった状態で寒い浴室に入る(血管収縮が加速→さらに血圧上昇)
3.いきなり熱い湯船に浸かる(血管拡張し一気に血圧低下)

このヒートショックによる事故の大半は冬の寒い時に起きて居ます。そこで重要な事は洗面所をはじめとする浴室の温度を適正にコントロールする事がとても重要となります。

先に述べたお風呂のメインテナンスで重要な窓の開放は・・・浴室内の温度を外気温と同じになってしまうデメリットが有ります。冬の夕方は2度〜5度くらいまで下がる事が当たり前です。この浴室の温度を入浴直前に約18度程度(理想は20度から22度)まで上げてから入浴する事がとても大切な事となります。

つまり外気温3度から適温18度の差・・・15度を何らかの方法で浴室内を暖める方法が必要となります。どんなに高断熱住宅で有ろうと・・・窓を開放したら外気温と同じ温度に浴室内はなってしまいます。方法は大きく3つの方法が有ります。

1、浴室乾燥暖房機の取り付け等の浴室内加熱装置の設置
2、入浴前に温水シャワーを10分ほど開放して床と室内を暖める。
3、お風呂を沸かすときにお風呂のふたをしなくて沸かし保温状態のままにして室内を暖める。

その他、洗面脱衣室の設計レイアウトもヒートショックを予防できるレイアウトがあり得ます。

1、居間ないしは台所のドアを開けると洗面脱衣室がある場合には居間のドアを開放、そして浴室のドアも開放して居間の温まった暖気が洗面脱衣室、浴室に導く壁扇風機又はダクト扇を取り付ける。

2、日本の古い家屋に見られるいったん廊下に出た後に洗面所にエントリーする様な間取りで有れば、洗面所、浴室に換気暖房換気扇又はエアコンを取り付ける。この場合100Vの場合には室内温度を15度上げるのに約20分ほどかかる、単相200Vの場合は5分から7分程度と約半分以下の時間で15度の加温が可能である。電気代は1か月あたり100Vで1室あたり1か月2000円程度と推定される。1室一冬で6000円(洗面所浴室2室の場合は12000円程度)程度がヒートショックの低減コストと言える。

イニシャルコストをかけた高断熱住宅の場合にはこのヒートショックコストの低下は可能である。

しかしながら最近の高気密高断熱住宅の宣伝チラシ等では・・・正確な判断基準を記していないケースが多々見受けられる。ハウスメーカー等の宣伝通りの家の使い方をすれば・・・バスルームも壁の中もカビだらけの恐れがあり得ます。

原理原則・・・高性能なものほど・・・使い方も高性能な人がしっかり学んだうえで高性能のデメリットを十分理解して使わないと、被害は甚大な事又は回復不能になる可能性がとても高くなります。

事故統計によりますと年齢的には55歳からヒートショック事故は増えて65歳以上からその事故件数は顕著に増えていきます。運動不足で肥満気味の血管の柔軟性の乏しい血管年齢の高い人はいくら実年齢が若くてもヒートショック事故は起き得ます。

30代の貴方!!!私にはまだまだ関係無いと思わないでください、若くても事故は間違いなく起きる場合もありますし、貴方のご両親はこのデインジャラスエイジにどんぴしゃりではないですか???親がヨイヨイになれば精神的な負担は増すし、介護コストも増える事を忘れてはなりません。親族までの含めた家族の住環境改善がとても大切な事です。

55−83=28年 28年×12000円=336000円・・・この費用がヒートショック予防の人生コストです。

336000円で交通死亡事故の5倍のリスクが一生低減できるのです。ひと月1000円のヒートショック予防保険と思えば・・・人生のクオリティーを保つためにはそんなに高いコストとは私は思いません。

学んでない人々は・・・家を作る時・・・宣伝広告費が300万円とも400万円ともする家を何も思考しないで買っているのです。愚かすぎる家作りが世の常識の日本の住宅

真に学ぶ人にとっては不合理で不思議すぎる事が・・・世の常識とされる日本と云う国

真に学びに芽生えた人は・・・なぜにこの日本を後にして外国に出ていくか!!!解る様な気がします。

人生とは有限の時を如何に輝かせるか!!!そのためには学び、学び、学び・・・確実に襲い来るリスクを低減し、世の中にプラスの価値を与えることが出来るスキルを身に付けること以外に無いのですね・・・

住宅の温熱環境と健康・・・明らかなエビデンスの有る学びです。ぜひ学びに弊社のセミナーにご参加くださいね・・・貴方の人生のリスク軽減に確実に役立ちます。

参加料500円が最大50,000,000円以上になる学びです。

世の中には二通りの人しか存在しません・・・知っていても即行動できる人と行動できない人、原理原則は前者を勝ち組と定義する様です。

貴方はどっち???????

2017年02月07日

トラちゃん暴走中!毒はきまくり・・・私の嫌いなキャラでは無い

海の向こうでは・・・トラちゃんが暴走しまくっている・・・なぜに彼はこれほど世の常識を無視して暴走しても。。。全てのマスゴミや識者と云われる既存の支配者にぼろぼろに袋叩きに合ってもなぜに?彼に敵対するマスゴミが調査をしても約5割の支持率が保てるか???

マスゴミの世論調査なんて・・・確実にマスゴミに有利な質問の仕方等のバイアスが確実にかけられている。絶対に公平なマスゴミなど世の中に一つも存在しない!!!!真理である。

それでも・・・5割の支持

猛毒(世の間違った常識)は毒をもって制す!!!的な行動なのか???

それは・・・彼は彼の原理原則に忠実な故である。誰が何と言おうと・・・自分自身を信じて突き進んでいる人間一人の原理原則に忠実なのです。いい女を見つければ・・・●●たいと思うのは普通の男である。

嫌な奴は・・・排除したいと思うのが普通の人間である。100個の飴の中の一個に猛毒が入っている可能性があると知って・・・飴をなめるやつは居ない・・・彼は普通の事をしたに過ぎない

国境に壁が有ることは・・・異様な事なのか???不法に国境を超える事は許される事なのか???ましてや犯罪者や麻薬やギャングが不法に壁の無い国境を越えている実績が多々ある場合・・・壁を作ることは責められることなのか???貴方は自分の家の玄関に鍵を掛けない人なのか???

彼は世の云う賢者でも人格者でも何でもない彼は普通の人が普通の事を普通にしようとしているに過ぎない!!!自国の国民を一番に守るのはいけないことなのか???

トラちゃんが賢者なら・・・大統領などに立候補しない!!!自分はもちろんの事、家族までも暗殺されるリスクを抱えてまで・・・大金持ちの何も困っていない賢者はそんなバカげた行為をしない。

大自然の原理原則に照らしたら・・・彼個人の思い込みは・・・大部分が間違っている可能性もないではない、しかし、・・・かれは・・・自分の信じる所を・・・とにかく行動してやってみて・・・本当にダメなのか???証明してみたいのかも知れませんね??

完璧な人間などこの世に一人たりとも存在しない・・・原理原則である。五欲の塊が人間としての初歩の初歩そのものなのである。彼はジャイアンそのもの・・・人格とか人徳とか隠徳とか・・・くそくらえ!!!なのである。そもそもアメリカという国は・・・金を持っている奴が偉いとされる国である。後のことなどどうでもよいという価値観の国・・・

アメリカの新聞は国民からたった10%しか信じられていないという正確なデーターが有る!!!9割の人が疑っているアメリカの新聞記事をコピーして垂れ流す日本のマスゴミは・・・いったい何なんだ???

クソ・・・以外の何物でもない!!!

日本の愚民よ!!!人生最後まで愚民のままで良いのか???!!!目をさませ!!!!頭を使え!!!!!!!!

真に思考する事を放棄した愚民が望む愚民仕様の日本の大手企業だけががんこ儲けられる中身のスカスカの見かけだけの愚民住宅のままで良いのか!!!!

先日のお客様から漏れた・・・心の声・・・

あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜良かった!!!!サンハウジングさんを紹介してくれた●●●●さんに大感謝だね!!!●●●●さんは職場の友人です

ほんと・・・心からの夫婦が見つめあう・・・夫婦の会話が有りました。

2017年02月06日

mada,mada///dekirukotohaaru

あきらめたら・・・終わりである、どんなに絶望の時でも・・・心臓が動いている限り出来る事はある。

今できる最善を今やり切る・・・そのためには・・・何が出来て何が出来ないか判断する勇気が必要である。

行動すれば間違いなく結果が出る。その結果が満足いくか?満足いかないか?・・・それはどうでもよい事である。満足いかなければ・・・さらに何が出来るか考えるだけである。ただ、それだけの事である。

そして・・・いかなる場合も・・・残業はしない事である。・・・前後裁断!!!

残業は・・・能力の無いやつのすることである。能力の無いやつに残業代を支払う経営者は・・・それだけでアホーに間違いない。

考えて、かんがえて、行動して・・・そして考えて・・・そして行動して・・・反省して・・・さらに考えて行動するのみである。

心臓が動いている内は・・・後にも先にも・・・これしかない。

やり続ければ・・・神様は必ず出会うべき人に出合わせさせてくれる。・・・まごころ・・・これさえ失わなければ・・・必ず出会った人が助けてくれる。

良い出会いを!!!

2017年02月05日

もれなく日曜日はさらに全速力・・・

ほんと・・・濃密な一日でした!ふー、昨日と同じ・・・1分たりとも余裕はなくお客様の渋滞が発生です。

お待ちいただいたお客様本当にありがとうございました。

ただひたすら・・・お客様にとりましてオンリーワンの最高に良い住まいを提供するために全エネルギーを傾注させて頂きました、打ち合わせが終わり、お客様をお見送りし緊張が解けた瞬間・・・もう・・・ふらふら・・・

家まで帰り着く事が出来るか???ふー

2017年02月04日

本日も・・・全速力・・・ふー

1分のゆとりもない・・・無駄もない・・・一日でした。ふー@

キッチンセミナーご参加、その後の真剣なお打合せありがとうございました。

時の質・・・最高の一日でした。・・・時の質・・・より輝きを増すために日々努力です。日々学びのモチベーションが沸き上がってきます。

もう・・・ウルトラマンの胸のランプが消えそうです。エネルギーは有限の様です、我が癒しの住空間でチャージしますね・・・

明日のフルパワーの時の為に・・・

本日はありがとうございました。

2017年02月02日

”知っている事”・・・と・・・”出来る事”は全く違う事・・・

生きるとは・・・人様の役に立つ事・・・そのものである。詰め込み教育で山ほど知る事が多く有っても人様の役に立つ出来る事がなかなか出来ない現代教育に汚染された日本人と云う生き物

国立大学を出て一流企業に何年も務めていても・・・自分のみがプラスになる足し算は出来るが・・・自分と相手も両方プラスになる可能性を求めての足し算は誰も出来ない。

海の向こうの・・・金髪トラちゃん・・・がまさしくこれに当てはまる。

トラちゃんだけでは無く・・・現代社会の多くの人々が我欲のみの足し算ばかりしている悲しい世の中である。トラちゃんが車を売るなと言えば・・・車なんか売る必要はない、車なんてどこでも大差ない性能の車を造っているのだから・・・よその国に作らせて於けばよい

家も・・・本当の家が欲しいなんて気付いている人はほとんど居ないのだから・・・そこらの工場でタダの箱で良いのかも知れない。そもそも・・・自分の人生を自らの頭で考えて・・・自分はこう生きるんだ!!!なんんて強いアクティブな意志で生きている人間なんてほどんど日本と云う国には居ないのだから・・・

知っているだけで・・・自分は価値がある人間だ!!!なんて思う人が山ほど居る。

なんでも権利、権利、権利、・・・・うるさいほど権利、権利・・・権利と義務が不可分の一体のモノと理解している人など皆無かも知れない。

私がなぜ税金を一生懸命に払おうとするのか!!!義務・・・私は権利と義務が不可分である事をキチンと知っている。どんなに不景気になろうが・・・どんなに仕事が無くなろうが・・・消費税は即刻20%に向けて1〜2年ごとに1%つづあげて行くのが・・・国民としての義務である。

どんなに不景気になろうが・・・クウネルアソブ・・は知恵を使えば簡単な事である。食物を買う金が無ければ自分で作ればよいのである。耕作放棄地は山ほどこの国にはある。食物工場なんて今でも有り、20万円程度の家庭用の食物工場だってすぐに作れる、そして世界に売れる。住むところが無ければ・・・ド安い賃料で借りればよい、この国には820万棟も空き家がある!!!遊ぶのは別に金のかかるゴルフでなくてもl公園でゲートボールでも良いし、体育館で出来るスポーツなら何でも良いし・・・知的な遊びも太古の世からこの日本には山ほどある。

まずは・・・天文学的な大借金の返済が現実に出来る事を皆に知らしめるべきである。そうすれば”不安”の二文字が取れる・・・不安な人に夢を見ろ!!!と言ってもそれは出来ない相談である。

無い人、貧しい人には・・・・膨大なニーズがある!!!このニーズをほったらかしにして、すでにある人に押し売りしている様な愚かな経済戦略を利口バカは建ててそれを国民に強いている!!!愚かすぎる。

日本のやるべきことはAIでもないし、自動運転車の開発でもない・・・そんなのは2周遅れの我が国には勝てないケンカを仕掛ける様な愚かな行為である。

日本の戦略的な産業は・・・農業・・・環境ビジネス、・・・水・・・主テーマは安全・・・ビジネスである。

世界に先駆けて車なんて必要ない国家戦略・・これが一番大事な事である。人間と云う生き物の幸せな時の探求、輝く時・・・これを訴求し、提供するビジネスモデルの構築

アメリカ車の負のデフレ連鎖・・・・国がでかいし、欲だらけの馬鹿食いで体もでかいので・・・道路も広い、長距離を移動する必要があるので・・・デカいと安心、らくちん、デカいという価値が最初に有り・・・どんどん、どんどん、必要以上にでかくなり、エンジンがどんどん、どんどん、大きくなり、燃費がどんどんどんどん、悪くなり、車重がどんどん、どんどん、重くなり、さらにエンジンを大きくする・・・負のデフレスパイラル

バカの連鎖である。・・・・・そんなバカ車がバカ以外に売れるはずが無い!!!

トラちゃんはそんなバカ車をさらに、さらに、生産する国家戦略である、しかし、工場はAIロボットの時代である。人などほとんど必要のないバカ車工場を作らせてどうするつもりか???

世界中の関心ごと・・・地球温暖化なんて・・・アメリカと中国とインドのみの問題である。世界の問題で有るはずが無い!!!世界196か国の内、このたった3つの国で50%以上のCO2を出している、そしてその効率たるや最悪の悪さ(人間一人当たりの排出量は日本の約2倍)なのである。

世界で一番わがままな国3つが・・・主原因の地球温暖化なんて止められるはずが無い!!!これを前提に国家戦略を立てればよいだけの事である。

私の解は・・・先のブログでも書いたけど・・・地下都市である。やる気になれば簡単に出来る事でもある、太古の人間は穴倉に住んでいたのだから・・・やろうと思えば簡単な事である。これなら・・・地上が50度になろうが60度になろうが嵐が吹きまくろうが風速100mの台風が来ようが・・・へっちゃらである。

アホーはやたら上に伸びたがる、ガラス張りのド危険な温室ビルを上に伸ばす・・・温室だから熱いに決まっている、その温室をこれまたCO2を出しまくり冷やすのである、バカどころかアホーの3乗である。地下空間の都市なんて簡単である、リニア新幹線のトンネルの割合は実に86%なのだから・・・今でもできている事なのである。

1分で3億円無駄使いする銭ゲバ運動会よろこんでいるあほ頭には理解不能かもしれないけど・・・

まぁ〜〜〜イナゴの大繁殖状態の・・・愚かすぎる人間を神様は減らそうとしている事は間違いない事の様である。

トラちゃんが選ばれたのも・・・神様の隠れた意志・・・の様である。

まさにあらゆるものから安全な・・・地下都市・・・はノアの箱舟かも???

2017年01月31日

普通の顔から・・戸惑い顔・・苦虫顔・・そして薄日のさした笑顔

本日初来店の・・・お客様のお顔のご様子です。インテリジェンスの高い人ほど・・・世の常識のエリートとして思考をして来た長い年月が・・・新たな知見を受け入れる事を深層心理の中での抵抗する傾向にある様です。

しかし・・・”真実”は何物にも代えがたい力を持っています。

ちまたでは井伊直虎がブームです。井伊家の発祥は・・・井戸の中の捨て子とやら・・・今の日本人は全員井戸の中の捨て子と同じ様態の様な気がします。上を見上げれば丸い小さな空しか見えないのです。

実は大空は・・・全ての360度の天空に広がっているのですけれども・・・弊社に来て、井戸の外を始めて語られて・・・戸惑うのでしょう。理解不能になるかも知れません。でも・・・それが真実故に・・・受け入れるのに時間と精神力が必要になるのでしょう。

人が生きていく上で一番大事な事は・・・生きている今!!!と云う時の質・・・です。今と云う時の質を上げるために・・・人は多くの事をしなければなりません、・・・この多くの事は、それぞれの於かれたTPOによりその順番が目まぐるしく変わるのです。このTPOに即した適正な順番を付ける事が出来ないと・・・時の利益を喪失します。

時の利益とは・・・解りやすく言えば・・・80代になり体が思うように動かなくなってからは、いくらサッカーが好きでもサッカーは出来ないという事です。

時の利益とは・・・病院のベッドで寝たきりになって・・・預金通帳に1億円有っても何の意味もありません。

日本に四季が有り・・・草花や食物にそれぞれに・・・旬・・・が有ります。それと同じく人にもそれぞれの年齢や環境や考え方に・・・旬・・・が有るのです。

どうでもよい事にとらわれすぎて・・・一番大事な事を・・・後回しにして・・・一番大事な事を出来ずに後悔する・・・そんな人生を多くの人が送っています。あまりにも多くの人が・・・旬・・・を感じる能力を失っているのです。人は愚かな生き物であり・・・目の前のどうでも良い事が・・・目の前に有るだけで、一番大切な直ぐにやらなければならないことに思えてしまうのです。

家族団らんの時に・・・多くの主婦は家族団らんを軽視して家事労働を素早くすることが自分自身が後が楽とばかり・・・掃除や洗濯や洗い上げをしている不思議な光景をよく見ます。家族として一番大事な・・・時・・・を理解していない不思議な光景です。

世の常識や見栄ばかり大事にして不釣り合いな豪華な家を建てて・・・フルタイム共稼ぎで・・・子供に孤独で寂しい時を我慢させている親のなんと多い事か!!!この子供たちの孤独は・・・やがて老いたあなたの孤独になって帰ってくることなど全く思考の外にある様な愚かな人生を送る悲しさ・・・

原理原則・・・

原理原則・・・自分のやったことしか自分には帰って来ないのです。

自分の価値観のみを後生大事に貫けば・・・帰ってくるのは・・・孤独・・・の二文字です。

家は自分自身の満足も大事ですが・・・それよりも一番大事なのは家族全員の満足、時の共有に伴う絆の形成です。意志の疎通のための心からの会話が無いのに・・・絆・・・なんて出来るはずが有りません。

家族全員の・・・心と心が繋がっている、心と心が感じあっている・・・それが絆です。いくら長い時を同じ空間で過ごしても、自分の希望や意志として絆の形成に努力しなければ、50年一緒の空間に居ても家族とは呼びません。他人と他人が同じ書類にハンコをペタンと押したにすぎません。いくら夫婦で子を成したとしても・・・全員が絆を形成する努力を生きている限り自分の意志で続けなければ・・・それはただの動物的生理現象で遺伝子の融合コピーが出来たにすぎません。

ただの同居人を大量に生み出す・・・現代の世の常識としての・・・家と名のついたただの箱

こんなただの箱を作る為に私は生きているのではありません。どんなに苦しくても、どんなにお客様の顔が想定外の話で曇ろうとも・・・ご縁があるあなたには・・・本物の絆を形成できる、絆を時を経るたびに強くする家を創り上げて欲しいと熱望をしています。

その本物の家をあなたと一緒に学び、学び、感じあい創り上げる事が・・・私のこの世に存在する意味です。そのために私は日々真剣に・・・時を大切に命がけで頑張っています。

時の・・・質・・・私の一番大切にする価値観です。輝く時!!!有限の時をあなたも私も生かされています。今を大切に!!!私の願いです。

2017年01月30日

バカなリーダーほど・・・毒を拡散する

トラちゃんの暴走が止まらない・・・やっぱ・・・脳みそ空っぽ?・・・ただの古い古い時代感覚ゼロのバクチ打ち・・・ポピュリズムの一番恐ろしいところが出そうですね!

時代に逆らい成功した人など古今東西太古の昔よりゼロなのに・・・恐ろしくアホー

しかし、マスゴミも反省と云う二文字の全くないやからの集団で在る様です。おそろしく利口バカの集団の様である。真実は自分自身の足と耳と目と心で判断しないと正確な所はわからないなんて当たり前の事なのだけれども・・・マスゴミは・・・全部伝聞、下請け使い・・・真偽の定かでない情報を垂れ流す。楽して儲ける根性が丸出しである。

普通の感性と普通の脳みその有る人間なら・・・毎日の買い物をダンプカーで行くような事はしない、しかし、アメリカ車は形の少しだけ違うダンプカーと本質は変わらない・・・インテリ層のニーズにはアメリカ車なんてゼロ以外の何物でもない。普通の無思考の人々もお財布の中身はそれなりに気にするのでアメリカ車なんて・・・馬車で買い物に行くような時代遅れの乗り物である。

そもそも・・・自動車なんてもう・・・コモディティー商品の代表格である。22年前の私の車と、今の最先端の高級車を比較しても・・・今の車のアドバンテージはほとんど感じられない。つまり、22年間ほとんど進歩していない商品である。

Ⓔコマースの時代に・・自動車で買い物するなんて人間はそれだけで時代遅れの象徴である。

私自身若いころは無い、無い、無い、無い、無い尽くしのハングリー精神の塊のような目のギラギラする異様な雰囲気を他者に与える人間だったから・・・上昇志向が高く高級車に憧れたものです。

私は・・・若いころ・・・良く言われた言葉が有ります。

”あんたは抜き身の日本刀の様で近寄りがたい恐怖感、畏怖感を感じる”・・・言外に好きになれない人間と良く言われました。今でもこんな感じは色濃く残っているのかも知れませんが?本人はだいぶ丸くなったと自画自賛をしていますが???・・・真偽は他人さまの判断するところですね(笑・涙・・・)

このころ憧れた車と云う夢の・・・ノスタルジーとの決別が出来なくて日々迷い、日々自分自身にあきれて居ます。価値が極端に下がったものの正当な評価が出来ない自分自身との葛藤

解りやすく云うと・・・必要の無いモノを断捨離出来ない・・・もののノスタルジーに支配された主婦、主夫と同じ心境かも知れません。

誰だって・・・良くて安いモノを買いたいと思っています。しかし、不思議な事に多くの人は・・・どうでも良くて高いモノを買わされています。まさに現代の住宅や自動車等の高額商品はこれに当てはまります。

住宅はほとんどの人が何度も買った経験が無いし、一番大切な住居学も全く学んでいませんのでここで私が論じてもピンと来ない恐れが大ですので・・・より皆様に身近な車で分析してみます。論拠、本質は全く同じですから・・・・

最近の車は量産の一般的新車で安いモノは70万円、高いモノは7000万円もします。価格差100倍です。当然安いモノほど多量に売れていますが・・・この安さは時に高確率で命を犠牲にします。ドライバーだけでは無く、家族を始めその人間にかかわる多くの人間(20人程度)を不幸にします。こんな簡単な被害拡大は70万円の自動車を設計する人から経営者から売る人まで全部承知の助で売りまくっています。

家にも全く同じことが言えます。

方や7000万円の車は・・・本当にごく、ごく、一部の人しか買いません。それはなぜか?この7000万円の内の6500万円は車本来の安全に移動する価値(500万円)以外の値段です。それはステイタス性

家にも全く同じことが言えます。

そしてここで見落としがちなのは・・・維持費、継続性のコストです。価格が100倍高ければ維持費も100倍かかることをほとんどの人が認識をしていません。例えば車の車両保険、7000万円の車の保険は、どこの保険会社も受け付けません、唯一受け付ける保険会社はこの車を売ったメーカーの系列保険会社1社だけです。ですから値段はつけ放題の超、超、超、超、超、高額です。推定で1年で200万円〜300万円程度は必要です。車検でも・・・それはそれは気の遠くなるような高額の金額を提示されます。

家にも全く同じことが言えます。

もう日本が将来に向けて何で国民を安全で幸せに導くか???真剣に議論しないと・・・日本の繁栄は無いのかも知れません。ボーダレスの未来に・・・成功者は成功者だけでバーチャル国家を創り上げる事は間違いない事です。本当に実力の在る成功者は国なんて地域なんてどこでも良いのです。

豊田商店は・・・今・・・真実は日本の企業では無いのです。多くの成功している大企業はもう・・・国家への所属や国境、人種なんてどうでもよい事なのです。タンポポの種の様に・・・どこへでも飛んでいき、生育できる環境が有ればどこでも根を生やします。

真の価値の軽んじられる現代社会に於いて・・・真の価値を気付かせる教育、これが一番大事な事です。

真の価値500万円の車を・・・ステイタス性だけで7000万円で買う人・・・それも在りかも?知れませんが、私なら6500万円を社会に役立つ金(より多くの幸福を生み出す金)として使う方がより知的な様な気がします。

家でも全く同じことが言えます。

多くの人が誤った認識をしているようです。実はステイタス性とは・・・幸せ感とは反比例の関係に在るという事実を見落としています。

金の茶室を作った・・・秀吉がはたして・・・幸せだったのでしょうか?

豊臣秀吉が辞世の句とされる "露と落ち露と消えにし我が身かな浪花の事は夢のまた夢"

「夢の中で夢を見ているような 自分は露の如く消えていく はかない生涯だった」最後の最後に実証感、実生感の無い孤独な悲しみの辞世をつぶやく人生・・・あわれ・・・そのものの人生

茶は金の茶室で立てようが・・・そこらの野良で立てようが・・・飲む人の心のあり様そのものが茶の真の価値であるなんて事は当たり前の原理原則

トラちゃんも・・・もう目的は果たしたのだから・・・やぁ〜〜〜めた!!!と・・・放り出せば・・・少なくとも世の中に悲しみと身内の殺戮を蔓延させた秀吉の様な最後を迎えなくて済むのにね・・・

2017年01月29日

昨日も、本日も・・・超、超、超・・・多忙・・・

ありがたい事です、お役に立てるとは・・・昨日も、本日も初来店のお客様の・・・人生が救えたと思います。

知らないと云う事は・・・本当に恐ろしい事です、この日本と云う国は・・・政治家も、官僚も、経営者も誰も普通の市民の幸せなどこれっぽっちも考えていない恐ろしい現実にお気づき頂けたと安堵しています。

地獄の10箇条・・・一つでも抵触していたら・・・家族全員超、超、超・・・ブルーな人生を送るか!!!ある日突然人生ジエンドです。

弊社にお越しになり・・・目から鱗と・・・皆様びっくりされます。

貴方も思い出せば同様の経験をされたと思います。あなたの大切な友人や知り合いが地獄に落ちないようにあなたも・・・おもいやり・・・の心を持ってください。知っているあなたが何もしない、何も正しい事を友人、知人、ご縁がある人に教えないのは・・・

すこし・・・人として寂しすぎませんか???人にあったかい事をしただけしか・・・世の中はあなたをあったかくはしてくれませんよ!!!

よくわからない、少しばかり勇気の出ない方は・・・どうぞ・・・弊社をご紹介くださいね!!!あなたに代わりご友人、ご縁者様を・・・気付き・・・の境地に導いて差し上げます。

貴方は・・・ご友人、ご縁者様から・・・一生感謝される存在になることを受けあいます。

人を大切にしない人は・・・人からは絶対に大切にはされません。

因果応報・・・原理原則です。

2017年01月28日

竣工検査・・・無事終了

本日、竣工検査をさせて頂きました。ありがたい事に・・・ほぼ完ぺきに出来上がっていました、私が指摘したのは見えないところの指紋程度でした。

素敵なコーディネートで熱ったかみの感じられる素敵な空間に仕上がっていました。ありがたい事です。

本日のお施主様のご挨拶には・・・サンハウジングに初めてお邪魔してから5年の歳月が流れましたとのお言葉を頂きました。土地探しに3年、家創りに2年・・・途方も長い努力の末に、学びの末に・・・理想の家を獲得していただけました・・・ありがたい事です。このお客様はとてもインテリジェンスの高い、私など足元にも及ばないほどの博学の方です。その素晴らしい頭脳で・・・建築学、住居学を真剣に学んでいただけました。

殆どの場合・・・私より立場の上の方は・・・上から目線で学ぶ事をしていただけないケースも多々あります。しかし、このお客様は弊社の勉強会や見学会に3年間、ほぼ毎回出席くださったありがたいお客様です。学びをどんどん深めて・・・同じテーマでも平均3回ほど出席していただけた様な記憶が有ります。

学ぶ事の大切さ、楽しさを知り尽くしている方と思います。私の大好きな、大好きなお客様です。

私は・・・学ぶ人が大好きです、そして私もお客様に負けないように日々学んでいます。日々、真剣に学び続けています。

それは・・・私の師匠の教えでもあります。

日々是新たなり!!!学び、まなび、まなび・・・日々進化する事が求められる時代であり、日々学ぶ事のみが・・・今と云う時を輝かせる唯一の道と思います。

ありがたい出会いに心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

2017年01月27日

独自・・・開発・・・実に面白い

私の奥さんが古い電子レンジが不調になったので最新式のオーブン電子レンジを買いました。宅配便で家に届いても私も多忙故に・・・1週間ほど玄関に転がっていました。それは古いレンジより二回りほど大きいので今までの棚にすんなりと収まらないのです。そこで棚を改修する必要性が有りました。

先日、私が棚を作りなおそうとあれこれ思案しニューアイデアの元になれぬ手つきで四苦八苦してほぼ1日かけて日曜大工で作りあげました。

その時・・・こりゃだめだ・・・この日本の経営者のレベルが如何に低いか!!!再確認をしました。それは最新の電子レンジは何でもできますが・・・大きくて重いのです。重量が20キロもありこれが地震時に家族の足に落ちてきたら・・・間違いなく骨折です。この重くてでかいレンジを地震時でも大丈夫なように耐震固定をする必要性が有ります。しかし・・・このレンジには止めるための金具はもちろんありませんし、金具等を固定する事ができる様な場所も無いのです。

しょうがないので・・・知恵を使い私が固定用金具を創り上げました。

数年前に冷蔵庫を取り替えたときも・・・たしか、同様に耐震配慮は全くなかったので苦労をした事をブログで書いたかすかな記憶が有りますが・・・これだけ地震のリスクの高い国で・・・全く配慮が無い大メーカー・・・こいつら顧客の事など全く眼中にない事の証明でもあります。

経営哲学に・・・顧客第一なんて掲げて居ますが・・・大嘘野郎!!!です。ディスカウントの1万円や2万円のレンジならコスト(設計当初から企画をすれば耐震金具の原価はたった30円程度)優先的な事で耐震金具が省略される可能性もあり得るかも知れませんが・・・その10倍近くの値段がする最高級のレンジでも・・・全く顧客様の事などこれっぽっちも考えられていないのです。つまり、ものさえ売れればお客様が死のうが生きようがけがをしようが・・・あとは知らんと云う事です。

これが・・・世の常識では一流企業、ブランド企業と呼ばれています。経営者の頭の中は100%隙間ゼロの金の事しか無い銭ゲバ野郎・・・と云う事になります。

世の常識が如何に当てにならないかのまさに証明です。いろいろな商品を比較検討する雑誌やマスゴミ等の新聞テレビでも・・・この電化製品の耐震に付いては全く触れられていません。無視です。恐ろしくアホーの証明です。私はそれなりの建築のプロですから知恵を使い耐震性の改造が出来ますが・・・普通の人は棚にポンと置いてあるだけだと思います。こんな20キロもするオーブンレンジに沸騰するほどの熱い食材ごと地震時に・・・貴方の子供の頭にぶつかってきたら・・・やけどに骨折間違いなしです。運が悪ければ死亡する事さえ考えられるほど危険です。

なぜに・・・こんな低レベルな事さえできない大企業や・・・その危険の本質に気付かない利口バカを大量生産するアホー教育がなされ続けるか???

この日本の全ての産業や政治、教育・・・ありとあらゆるところに・・・原理原則無視がはびこっています。

そのレンジは・・・誰の為の、誰に価値を与える商品なのか???そんな事よりスペック第一、儲かれば何でもあり的な・・・浅薄な欲のみの商品!!!見渡す限りそんな商品ばかりです。

人間の劣化が恐ろしいほど・・・人間がイナゴの大繁殖の様に爆発的に増えた現代社会、思考もこのイナゴレベルの思考しか出来ないやからがほんと増えた気がします。まさしく金髪トラちゃんなんてその代表格かもしれません。

住宅産業に付いても同じような事が言えます。いま大爆発で売れまくっている建売住宅・・・まさにイナゴレベルの住宅です。実に、実に、もったいないですね・・・人間として生まれてイナゴレベルの思考でイナゴレベルの哲学の欠片もない家と世間の常識が呼ぶ箱に住む

毎週もれなく入る住宅メーカーの新聞チラシの間取りを見るたびに・・・大きな、大きなため息が出る。

ここをこうすれば・・・耐震性は飛躍的に上がるのに・・・何でこの設計をした人は耐震性の劣る間取りをかんがえるのかなぁ〜〜〜〜なんてね、構造の本質など全く理解していない、まさにペーパードライバーの設計屋なのかな???

建売を買った貴方!!!

貴方の家の寿命は・・・接着剤の寿命と同じことに気付いていますか???

貴方の家の間取りは・・・家族が憎しみ合う間取りになっていませんか???

真に学ぶ事なしに家を買う事は・・・耐震金具を無視した大型電子レンジを買う事の1万倍以上も危険な行為です。

縁無き衆生・・・なんまいだぶなんまいだぶ

ふー・・・

2017年01月24日

女性と云う・・・生き物・・・

昔、昔、その昔よりある明治ミルクチョコレート・・・一つ105円・・・実に美味しい

しかし・・・今・・・女性に人気のチョコレートは一つ2000円、3000円はザラである。不思議すぎて不思議すぎて・・・

念のために私はトラちゃんの様に女性の敵でもないしべっ視もしていない。しかし、不思議な生き物と思う事も偽らざる気持である。私はなぜか?女性の脳を持つ不思議な男の一人でもある、それは子育てをした経験がそうさせているのかも知れない。男性と女性の感性が両方とも理解できてしまう。

チョコレートの中身はほとんど変わらないのだけれども・・・包み紙を豪華にして値段を何倍にもあげても不思議と女性は・・・この経済的合理性を無視して買う生き物でもある。

105円のチョコレートは包み紙が銀紙と紙だけである。これを約30円かけて箱を豪華し名前を変えて芸能人に宣伝させれば・・・このチョコレートは不思議と500円でも売れるのである。

女性は空気感とイメージで行動する生き物の様である。女性は”オシャレ”・・・と云う言葉と”流行的感じ”に弱いのである。中身の真の価値の事などあんまり気にしない生き物の様である。これがシンデレラシンドロームの根源なのかも知れない。数字と真の価値が的確に結びつかない生き物のような気がする。

それなのに・・・日々の日常ではスーパー等で1円、2円に猛烈にこだわったり・・・1ポイント、2ポイントに喜びを感じる生き物でもある。

そして・・・この感性で・・・家まで買ってしまったらどうなるか?

最近、貧乏臭がプンプン漂う人の行動心理・・・と云う記事が有った、その3番目がこれだ

3.TVばかり見る

TVは貧乏人製造機だ。すべてのTV番組が害悪だとは言わないでおくが、大半のTVコンテンツは決してあなたをお金持ちにしてくれない。ほとんどのTV番組はあなたを思考停止させスポンサー商品を大量消費させる為か国家に都合の良い人間を育成する洗脳道具として存在している。TVを見ない方が間違い無く脳の健康が保てる。

なぜ?これらの人は・・・雰囲気で105円のチョコレートを買わずに中身の内容はほどんど変わらない2000円、3000円のチョコレートの箱を買うのか???やたら箱や包み紙が豪華なケーキ屋さんやブランドショップが賑わうのか???

そこのエレメスのオレンジの箱が捨てられない貴女!!!・・・貧乏臭が漂って来ますよ!!!

なぜにこんな行動をとってしまうのか?それは真に思考して居ないからである。

そのほかにも・・・世の常識の勧める下記の行為は・・・貧乏人を結果として作る様である。つまり、為政者金持ちが金を使い下記の行為を推奨、流布するのは金持ちの所により多くの金を集める手段に過ぎない。

1.カードローンで買い物する  2.カードローンでキャッシングする  4.他人の噂話ばかりする  5.自分の話ばかりする  6.ギャンブルをする  7.掃除や片付けをしない  8.外見に気を配らない  9.勉強しない  10.小さいお金を気にしない  11.貯金をしない  12.お金の話を嫌悪する

つまり、この真逆をするのがお金持ちなのである。

そして真のお金持ちは目立つことを極力嫌う、しかし普通では我慢できないので・・・デザインは目立たぬようにそこそこでもその素材や仕立てのクオリティーにメチャメチャこだわるのである。よくよく見ると・・・解る領域、境地である。そもそも大金持ちは大金持ちどうしの相互理解しか気にしていないのである。普通の他人様には自分の存在すら気付いて欲しくないのである。昔、昔、初代の成金の先祖の建てた大豪邸を嫌で嫌でしょうがないともれなくおっしゃっています。

それに私の知る大金持ちは・・・ローレックスやベンツなどは恥ずかしくて身につけられない・・・ともとおっしゃっています。

だいたいメチャメチャ目立つ大豪邸を建てるのは・・・間違いなく成金である。トラちゃんなんて成金中の成金・・・ザ成金!!!

まぁ〜〜〜自分の金で何をしようが全くの自由でありますが・・・他人の金(借金)でこれ(ミニュチア豪邸もどき)をやろうとする不思議な人々も多数いる現実もあります。

弊社の哲学も・・・よくよく見ると・・・おっ!!!すごい!!!を理念に家を創り上げています。内容の濃い無駄のない家を真剣に創り上げています。せっかく弊社にご縁が在っても全く勉強をしない人々も数多くお見えです。実に、実に、もったいない、もったいなさすぎます。

なぜか?今までは貧乏人がプンプンにおう行動をしていても・・・それなりに生きていけました。しかし、これからは貧乏人がプンプンにおう行動をしている人々を生かしてくれる余裕は間違いなくこの日本からは無くなります。なぜか?それは・・・この国の学びが崩壊しているからにすぎません。この国の学びは人々を幸せに導く学びになっては居ないのです。人を人の選果場に導く分別の為の数値争いに過ぎないのです。人が生きていくうえで何の役にも立ちません。

だいたい家を設計するのに・・・2〜3週間なんて家創りは100%失敗します。ど素人が望むど素人の家が良いはずが有りません。そんな事もわからない人々が山ほどいます。せっかくご縁が有り学びの重要性を教えてあげても気づかない人が居るのです。実に、実に、もったいない人生です。

時代は・・・恐ろしい時代に向かいつつあります。あなたは時代を生き抜く知恵が有りますか?学ぶ決意が有りますか???知っていても思っても行動しなければ・・・馬鹿よりもっとひどい大馬鹿です。

今の日本の男性は・・・企業にこき使われて心身ともへとへとで真の思考力は無いのかもしれません、貴女が真に学び105円のチョコレートの本質を知り正しく行動する事のみであなたの家族全員の未来が明るくなるのかも知れません。

猛々しい野生が欠落し飼いならされた数値だけの今の男は・・・空箱を大事にする不思議な女性以下である。未来を託すには不安になるかもね?

南無阿弥陀仏

2017年01月23日

高性能住宅とお肌の乾燥は・・・反比例の法則

高性能、高断熱住宅が必須の現代社会で・・・女性のお肌の状態にとても重要な居室の湿度問題・・・実に、実に悩ましい問題である。

高性能、高断熱住宅で・・・石油ファンヒーターを使い続けたら・・・とても恐ろしい事が起きます。極端な話、長期優良ZEH住宅が・・・たった10年で柱や土台が腐り・・・耐震性能が著しく低下し、壁の内部が真っ黒黒のカビだらけ,ダニだらけになる恐れが大です。

今現在の弊社の住宅でも暖房は必ずエアコンにしてくださいとお願いをしていますが・・・冬のエアコン使用時の湿度は10%〜15%なんて事が当たり前の様に起きます、それは外気温0度で湿度100%の空気を室温20度にすると湿度は15%になるという事を意味しています。そこで女性は加湿器をバンバンに使いだしたら・・・そして温度が壁の内側から外側に行くにつれて20度を少しづつ下がり続けて内部結露ができます。石油ファンヒーター使用と同じ結果になる恐れが大です。水蒸気は基本的にいかなるものも水蒸気浸透圧により通過する特性を持っているのです。

さて、それではどのような室内環境、空気環境にしたらベストになるか?弊社のエコセミナーでぜひ学んでください。高断熱住宅に於ける奥様のお肌の状態の適正湿度環境とは???それを実現できる家の仕様とは???奥がとても深い、深い、命題です。

昔の住宅は隙間だらけのスカスカの住宅でしたからどれだけ加湿をしても内部結露になる前に湿った室内空気は外部にだーだーに漏れていきました。しかし、今、昔の家の1000分の1ほどの隙間しかない家に対して・・・どうするか???熱交換型の大規模換気システムに頼るしか現在は方法が無いのかも知れませんが・・・夜中に換気扇の低周波で悩まされる事も有る様です。

高性能なものはどんなものでも・・・その使い方を間違えると・・・何倍もの反動として被害が発生します。700馬力のフェラーリに無免許運転で軽四感覚で乗る様な事はやめましょう。100mも進まないうちにパワースピンを起こして制御不能で事故る確率大です。

これも・・・原理原則です。

高性能な住宅は・・・その本質について、使い方について真剣に学ばないと上記のような・・・ある日突然想定外の被害に見舞われます。

極論を言えば50代で・・・しわしわのおばあちゃんの様になってしまう高性能住宅(超乾燥住宅)

さて、さて、・・・利口バカが机上で考えただけの現代の高性能住宅・・・さて、さて、いかがなりますことやら???

ここでも・・・プリウスは環境にやさしい低燃費車・・・的な本質を見ない愚かな事が起きて居ます。それを防ぐには・・・本質を学ぶ事が一番大事な事です。

あなたのお肌の状態・・・いかがなりますことやら???ふー

2017年01月22日

マスゴミは・・・ほんと・・クソ・・である。

マスゴミのミスリードが止まらない・・・もう犯罪的なミスリードばかりである。

例えば・・・トラちゃんの演説全文を詳しく読んだ・・・トラちゃんはトラちゃんなりに自国を愛しているし、トラちゃんなりの問題解決を決意している。・・・私はその意図するところは全く問題ないと思っている。

しかし・・・マスゴミは全部袋叩きの馬鹿扱いである。トラちゃんはたぶん問題を起こすであろう・・・しかし、彼は政治やグローバル経済は全くのど素人なのである。バクチ的経営手法を持つただの不動産屋のオヤジである。金を手に入れた目立つこと大好きなトラちゃんが望むのは・・・権力と名誉欲である。人として誰もが思う当たり前の事なのです。

マスゴミは全く反省をしないクソ集団である。なぜ?ど素人のトラちゃんが選ばれたか???それは先代のオバちゃんが8年間何にもしなかったから故である。肉まんオヤジやジャガイモ小僧が好き勝手放題したから・・・問題が膨れ上がってなんともならなくなっているに過ぎない!政治屋どもが強欲の金亡者と結託して好き勝手してきたから・・・6人の大金持ちが32億人の資産と同額を持つようなとんでもない不均衡が生まれそれがますます、ますます、拡大をしている。本来なら大金持ち、金亡者、政治屋と結託していた方がうまい汁が吸いまくる事が出来るトラちゃんが・・・なぜに?仲間?にかみついたか???

一番の根っこの原因、そしてその原因がなぜできたか???ここを掘り下げなくて何の真理も得られない。

とらちゃんを生み出した根源は・・・何にもしないで膨れ上がる諸問題を隠蔽し政治屋、金亡者と結託したマスゴミのサボタージュや・・・同根のマスゴミばかりだから・・・努力をする方法を知らない、気付かせられないブルーカラーの民衆が怒りトラちゃんが生まれたのである。

原理原則を正しく澄んだ目で見つめると・・・クソゴミの糞ごみによる糞ごみの儲かるクソ報道しか無い事に気付く

何の責任もない、何の悪意もない・・・気付く機会を与えられなかっただけの1億2762万人(全人口3億1905万人の40%)の自国民をトラちゃんなんか生み出して迷惑千万、クソの馬鹿でどうしようもないやつら・・・と毎日報道している事になる。

なぜ?トラちゃんが生まれたのか???・・・ここを掘り下げなくて何の意味がある!!!

糞が糞をきれいにするなんて事は不可能な事かも知れませんが・・・ほんと・・・偉そうにジャーナリズムなんて単語を使える資格など今のマスゴミには無い!!!このままでは地球上が全て糞でおおわれる糞パンデミックが起きそうである。ふー、現在わが国でも約7割の人々がくそまみれの現実に目を覆いたくなる!

とらちゃん・・・いつまでもつか???興味津々・・・彼のやりたいことの内容はともかくとして、マスゴミとのバトルは見ごたえがある!!!トラちゃんマスゴミバトルだけは頑張れー!!!とエールを送りたい

そして・・・具体的な事は・・・話2割で我慢しなさいと申し上げたい!敵を知り己を知らば百選危うからず!!!勉強して周りの視界が良く見渡せるようになってから・・ぜひそれまで首がつながって居たら・・・政治は頑張ってねと申し上げたい。

まぁ〜トラちゃんはすでに今、彼の目的(なりたい人になった)を達成しているのですから・・・後はどうでも適当に、適当に・・・

大金持ちのバクチ打ちの不動産屋のキンキラキン大好き女大好きオヤジが・・・貧しい国民のためなんて・・・似合わないし、心底誰も信じない・・・支持者は怒りの先が”トラちゃん以外”だったに過ぎない

2017年01月21日

従来価値観のコモディティー化・・・無・・・の領域へ

結婚しない人が・・・山ほど増えてきた・・・働かない人が山ほど増えてきた・・・他人の気持ちどころか自分の気持ちさえ解らない人が・・・山ほど増えてきた!!!

親族間の殺し合いは・・・ここ十数年で6倍にも増えた・・・

主原因は・・・教育の崩壊である。・・・教育の原点は・・・人が人であることである。人が犬やサルであったら教育する意味が無い・・・人とは何ぞや???

人がキチンと定義出来て居なくて・・・我欲のみの教育者ばかりの国になったから、世界になったから???人間の本質をキチンと見つめる哲学や人類学が・・・おろそかにされた五欲のみを動議付けとするグローバル化

トラちゃんがこの価値観にかみついたが・・・時すでに遅し、時代に逆らい成功した人など古今東西歴史上にもただの一人も存在しない。愚民民主主義の結果証明の4年間になると思う。我欲が全てのオールドエコノミーの極右おじいちゃん大臣ばかりの・・・政治集団の船出である。沈没間違いなし・・・

日本人は変わる事、世界を俯瞰する能力が著しく欠落している。9年前のリーマンショックが起きたとき、日本の政治家は・・・日本には関係ない・・・と記者会見で愚かにも述べていた事実を忘れてはいけない。

グローバル化・・・サプライチェーンなんて概念はこの当時の政治家はほとんど持っていない、それは政治屋であり、我欲のみが彼らの関心ごとの殆どだからである。先日の静岡新聞をにぎわした県知事の発言が如実に今の政治屋を表現している。

”知事は「今ある県議会は職業政治屋の方がやっている」「権力欲と金銭欲しかないような、いわゆる見るからに表情が腐っているような人たち」などと発言”

その通りである。そんな政治屋を選ぶ愚民が山ほどいるという現実こそ恐ろしいのである。

今世界は・・・激変しています、激変です、中国ではど田舎の60代、70代のおじいちゃん、おばあちゃんまでネット通販で日常品を買っています。中国にはネット通販会社が1000万社在ると先日のNHKで特番が組まれていました。ネット通販会社だけの街が存在し、栄枯盛衰、まさに日本の戦国時代の様そうをていしていました。中国では老若男女13億人がネット通販にハマっているとの事です。中国人気質で一般の人がカブはやりまくるは、ネット通販はやりまくるは・・・起業はやりまくるは・・・子供は作りまくるは・・・すごい5欲のエネルギーです。

はたして・・・日本のおじいちゃん、おばあちゃんは・・・時代にツイテ行けているのでしょうか?水戸黄門とどう見ても八百長のちょんまげ肉団子のぶつかり合いが生きる唯一の楽しみの・・・薬など飲んでも飲まなくても問題なく元気なのに薬漬けの死に待ち人ばかりの様な気がします。

原理原則は・・・いかなる時代が来ようが・・・人間が人間で在る以上不変である。しかし、人間が長い長い歴史を紡いできた今までの人間と・・その思考や行動が激変した場合・・・さあ?どうなるか???

一つの産業寿命は60年と云われて久しい、自動車もこの世に生まれて248年が経とうとしています、そして自動車が産業と云われる様に世界に広まってから約70年が経とうとしています。もう自動車の本来の価値観、移動する手段・・・と云う価値はコモディテー化をしていて・・・今の自動車と云われているものの価値は・・・その意味合いを大きく変化させています。それは・・・

移動手段10% ステイタスシンボル40% ファッションアイテム50%・・・くらいに推定されますからすでに今までの同じ呼称・・・自動車と呼ぶべきでは無いのかも知れません。

そして・・・これからは・・・自動車は当初の目的の移動手段10%はインフラとなり在って当たり前のモノとなります。AI電気自動車は・・・これからはステイタスシンボル用とただのインフラ交通手段と2分化して行く事は間違いない事です。今でいう自動車は半分程度まで激減し、残りの5割の内さらにその約8割はパーソナルビークルとなると思います。

家だって自動車と同じように激変すると思います・・・移動可能な3Dプリンターで作る移動可能な3階建てのシェルターハウスと・・・ほんの一部のステイタスハウスと・・・取り残されたオールドハウス・・・3極か?は間違いないと事と思います。アマゾンやアリババ、タオバオなどで家20坪1棟300万円〜なんてネット通販される時代も・・・もうすぐそこです。購入後2週間で入居可能・・・転勤に伴う移設費50万円なんて・・・そんな時代も来るでしょう。

人間はパンのみに生きるにあらず・・・原理原則です。パンばかりに目を向けている人は時の風化を確実に受けます、パン以外の満足は何か???生きている実感と歓びは何か???

未来に向けて時を輝かせながら生き残る人と・・・死に待ち人の差になると思います。

五欲の権化のハッタリ、トラちゃんは神様が私たちに教えてくれた・・・真に思考する事への負のスタディーケースなのかも知れません。負を知らなければ正を知る事はありません。

原理原則・・・です。

2017年01月17日

正しい情報・・・正しい判断・・・難儀な事である!

先日、竣工検査をいたしました、それはそれはコーディネートがばっちりの素敵な家になっていました。

研究熱心な奥様の努力の成果と私どものコーディネーターとのマッチングが最高になった証明と思います。ぜひ、来るべき21日の新築見学会で皆様も学んで欲しいと思います。

正しい判断を下すためには・・・正しい情報が不可欠です。この正しい情報がなぜ?正確に取れないか???それは・・・情報とはいかなるものも・・正と負の情報がワンセットで不可分です。多くの場合、正の情報のみを取り負の情報は知らん顔、見て見ぬふり・・・

サプライサイドが短期間に多くの利益を求めて売るためには・・・負の情報・・・はお客様に知らせないに限ります。安近短でバカ儲け作戦です。利益相反関係に在るお客様は素人で有ればあるほど儲けやすいのは当たり前の事です。五欲のみを刺激して・・・安近短・・・作戦です。

弊社は・・・超、熟、長・・・で日々のお仕事をさせて頂いています。弊社のお客様がお友達やご親戚に必ず言われる言葉が有ります。それは・・・

”あなたたちまだぁ〜〜〜〜〜〜やってるの???”・・・・(あきれた様子で言われます)

クエスチョン?貴方は家創りのプロですか???・・・・・99%の人がノーです。99%の人は素人なのです。

なぜに?99%か?それは弊社の顧客様にはなぜか?家創りにプロ中のプロもお見えなのです。不思議にもプロが弊社にご用命をいただけます。

今の私たちの業界はお客様にとって一番大事な事を意図的にスルーしています。素人の望むままに素人の家を売りつけています。HM等の家は・・・プロの私には材料だけは豪華な針金の”鶏ゲージ”に見えてしまいます。その住人の人となりの欠片も感じる事はありません。そんな鶏ゲージに一生酷使され働かされます。もったいなすぎます。人生がもったいなすぎます。

現在設計中の弊社の某お客様は色々なメーカーを迷いに迷った挙句に弊社を選んでいただけました。・・・もう毎週打ち合わせでかれこれ6か月ほど設計をしています。まだ、まだ、多くの情報を精査し、そして正しい判断を下すために猛勉強中です。先日、お客様がもう2〜3回で設計がまとなるかなぁ〜〜〜???的なお言葉をいただきました。

すかさず・・・私は・・・1年でも2年でも5年でも・・・真に納得出来るまでトコトンお付き合いしますよ!!!

と申し上げたら・・・ご夫婦で・・・すかさず・・・それじゃあ困る!!!とのお言葉です(笑)

真剣にお互いが努力をして正も負も全部正しい情報はそのほとんどを提供していますので・・・後はお客様が真剣に考え、真剣に家族全員の一生をイメージし・・・学び、正しい判断が出来る日を待つのみです。

もう・・・土地探しからかれこれ数年、お付き合いをしていると・・・お客様にとっての正解らしきことは私には見えてきています。しかし、私は判断をしません、判断を利益を目的に意図的に誘導もしません。良い事も悪い事も正直に正確にお伝えするのみです。もちろん、迷いのご相談には応じますが・・・その場合も良い事も悪い事も申し上げます。(ますます、迷ってしまう事も有りますが・・・それはお客様が学び乗り越える問題です)・・・子供の成長を見守る親の心に通じるかも???

あくまで・・・お客様の人生ですから・・・お客様がしがらみ無く判断すべきことです。。。プロはそっとお客様の建築学的、住居学的、成長を見守るのみです。

私は職業柄・・・弊社のお客様ではなく・・・失敗された方の地獄からの脱出をお手伝いすることが有ります。昨日も・・・地獄からの脱出のお手伝いをさせて頂くべくお話をさせて頂きましたら・・・私も泣けてきました。

なぜ???なぜ???

正しい情報を取らなかったのかなぁ〜〜〜、と・・・、損得のみでは正しい情報の1割も取っていません。

真剣にお話をさせて頂き、正しい情報をお伝えして・・・正しい判断、行動をして頂きました。間一髪で地獄の中でも灼熱火あぶり地獄は回避できたと安堵し、地獄の出口を見つけ出すお手伝いが出来たとあんどしました。

そして・・・全員で涙顔の笑顔になりました。お客様からは・・・気分が晴れた、希望が見えてきた!とのお言葉を頂きました。

ありがたいことです。ふー

2017年01月16日

夢?見る夢子さん、夢男君ばかりの国?

夢・・・が希望ならそれなりの価値がある、夢に向かい”努力”と云う二文字がもれなく付いてくる!!!そしてそれなりに皆が夢に向かい努力をする。そして・・99%が夢の遥か手前で日本と云う国では妥協をしているようである。

原理原則・・・を殆どの人が顧みようとしない。

多くの人の”夢”と云われるものは・・・”妄想”・・・と云うモノかもしれません。

妄想:辞書によれば・・・
@ 精神が対象の形態にとらわれて行う誤った思惟・判断。妄想分別。
A 根拠のない誤った判断に基づいて作られた主観的な信念。統合失調症・進行麻痺などで特徴的に見られ、その内容があり得ないものであっても経験や他人の説得によっては容易に訂正されない

某大学の教授の研究・調査によれば・・・

国民としての義務や希望に対する努力を正しく認識して居る人は・・・非常に少ないという結論で有り、その中でも労働生産性の低い人々や時代に有益なスキルを持たない低スキルの人々ほど・・・義務や努力を正しく認識できなくて希望が妄想により近いという結論が出ているようです。

この日本には高学歴でも・・・労働生産性の低い人は山ほどいます。義務を果たさない人も山ほど居ます。ゆえにこの日本の凋落が有ります。その現実をカモフラージュして・・・現実とは真逆の、日本は経済大国、日本人は勤勉で優秀なんてマスゴミはミスリードしています。

日本人は先進ヨーロッパの人々と比較して・・・1.8倍も労働時間が長いです、そして長時間働いてもその成果は低いという現実が有ります。つまり、労働の質が低いという事、わかりやすく言えば考えないで無駄な事ばかりやっていて・・・働いていると錯覚している現実が有ります。

とにかく正しい思考の苦手な・・・民族に成り下がってしまった!!!それは時代に合わない教育が主原因で有り、そして原理原則を無視しても・・・なれあいでなんとかなっちゃう空気感が日本中を覆っています。

昨日のブログにある様に・・・築地問題は・・・その責任者を徹底的に追求し、無一文になっても一生強制労働させても被害を弁済させる!!!それが原理原則を守るという事です。前提条件が全く変わらないのに、いきなり観測データーが78倍も悪化するなんて事は・・・普通ではありません。明らかに何らかの意図をもって過去のデーターにはバイアスがかかって居たと推定するのが理にかなっています。

これをやらないで・・・解決など未来永劫有りません、そしてやらない民族はまた同じ過ちを繰り返すのです。

75年前・・・日本のそうそうたる識者が・・・日本とアメリカが戦うシュミレーションをしました、全員一致で確実に敗戦するという結論を・・・当時のリーダーに上申したところ・・・鶴の一声、神国日本、で開戦です。

神国日本なんて・・・妄想中の妄想です。

愚かすぎる事をやり兵隊、民間人、数千万人が無駄死にし天文学的な損失を出しても・・・日本人は誰も総括も反省もしていません。それどころかこの鶴の一声の御仁を・・・神としてお参りしている不思議な民族なのです。

貴方は・・・ドイツ人が・・・ヒットラーを神としてお祭りし、ドイツの首相はじめ大臣、多くの人々が毎年お参りに行っていたら・・・貴方はドイツ人をどう思うのですか???普通の神経なら理解不能です。

いまだに・・・これと同じ精神状態の愚かな過ちを小は町内会から大は一国のリーダーまで繰り返し続けています。原理原則が大嫌いでその場のたまたまの空気感に支配され理解不能の事をやり続ける民族、それが日本人です。

念のために申し上げますが・・・私は宗教的イデオロギーは全くありません。原理原則を忠実に述べているだけです。

正しく事実を元に、原理原則を正しく学んでいない人は・・・見かけの損得を主とするこの空気感で・・・で家を買います。そして・・・空気感で・・・生き・・・役立たずになり・・・”死に待ち人”となります。

もったいなすぎませんか???無感覚にただ、ただ、孤独に死を待つだけの死に待ち人が・・・貴方の”夢”ですか?夢と妄想が正しく判別できない人の末路の様な気がします。

中には・・・20年も30年も死に待ち人やっている様な人を多く見受けます。・・・もったいなすぎます。

そうならないために・・・死ぬ瞬間まで光り輝いた時を継続させるために・・・家創りの原理原則!!!弊社に学びに来ませんか!!!各種個人セミナーからキッチンセミナーまで・・・たくさんあります。共に学びましょう。人生とっても楽に楽しくなりますよ!!!

2017年01月15日

なぜに?こんなに短期間に日本は衰退したか?

日本が衰退していないように多くの国民が感じているのは・・・大借金を20年もしている故です。

簡単に言えば本来は・・・貴方のお給料は半分で生活する事が正しい日本の把握です。借金で無理やり需要を起こしてお金を回しているにすぎません。

時代遅れの思考と・・役立たないスキルしかない・・・お荷物だれけの人々の国が・・・天文学的な大借金です。

唯一の原因は・・・正しくものを見る能力が欠落している故です。・・・故に反省もしないし、総括もしないし、行動も正しくならない・・・

当然・・・ある日突然・・・役立たずです。

本日の朝のテレビで70代の超有名カリスマ経営者がいみじくも述べていました。

今の日本は・・・外国に経済で責められるほど全く強くない・・・諸外国の脅威でも何でもない!!!と述べていました。正しいモノの見方と思います。

昨今、世間をにぎわしている東京の築地問題・・・まずやることは・・・

このいい加減な判断をした当事者に損害賠償請求を行う事です。いい加減な役人全員に罪を償わせることなしに・・・物事は始まりません。まったく誰もこの役人に本当の責任を取らせないのです。私は不思議で、不思議で・・・何千億円、場合によっては一兆円を超える金額を・・・関係者全員に強制的に支払わせるべきです。

とにかく・・・全てに事なかれ主義・・・これでは、未来も事なかれ主義・・・そして国が亡ぶ

なぜに住宅、不動産会社のオヤジがこんな事を云うか???それは・・・国が滅びたら・・・住宅ローンを抱えた人々はいの一番、真っ先に・・・殆どの人が地獄を見る事になります。私の大切な、大切なお客様に地獄など見せる事は断腸の思いです。

敵国に旅行に行って女はべらして乱痴気騒ぎして居る金髪のトラやんのセンスも・・・昔の日本の土建屋のオヤジのセンスとほぼ同じです。こんな本来は恥ずかしい行為を自慢している土建屋のオヤジを複数知っています。こんなのがリーダーになれば・・・結果は明らかな事です。金、金、金、お主も悪じゃのう、ウッシッシ、ウッシッシ、のオールドエコノミーであり哲学の欠片も彼の口から出たためしは無いのです。ゼロ・・・です。ゼロ!!!芸能界のチャラ男君のレベル以下です。

金のレベルで人を判断してはほとんどの場合見誤ります。同様に家のオシャレ度や家の豪華さ、大きさで本来の家の価値を判断すると・・・これまたほとんどのケースで失敗します。現に金に任せて、欲に任せて、見栄にまかせて家を作られた方の憂鬱の相談、失敗の苦悩相談を受けたことが多数あります。

そして我が国の住宅についても・・・見かけだけ・・・オールドエコノミーの作る芸能界のチャラ男君、チャラ子さんレベルの・・・血の通った感じのしない無機質な冷たい家

芸能界のチャラ子さん、チャラ男君が主演の・・・がっぽり稼ぐカリスマ外科医の番組がなぜか?受ける、現実とかい離した成功率100%の偽映像に・・・視聴者は酔いしれる

本当の研究熱心で心底患者を救いたいと思って血のにじむような努力をしている医者が見たら・・・怒り心頭だと・・・お察し申し上げる。

本来は・・・国が真に国民の事を思うのなら・・・国が予防医学や、正しい住居学、経済学に基づく家の作り方、獲得の仕方等の教養番組を作るべきである。

原価20万円弱の住宅を・・・宣伝で4倍の80万円で売る商売を応援している現状は・・・果たして多くの国民の為だろうか???国はほとんど大企業、金融機関の応援団以外の何物でもないような気がする。

そんな国を取り仕切る政治屋が・・・選ばれ続ける日本と云う国・・・fusigi、fusigi、fusigi、トラちゃんが選ばれるのと同じくらいデインジャラス

まぁ〜〜〜世の中がどうなろうと・・・普遍の価値・・・原理原則

今できる最善を今やり切る。その前提は・・・正しくものを見る事が出来るために垣根をなくして学ぶ事しか無いのかも知れません。そして・・・出来る事をやり切り・・・あとは・・・野となれ山となれ

開き直る!!!

2017年01月14日

マスゴミの・・・ミスリードの罪・・・

昨日のマスゴミのニュースです。

2016年(平成28年)の全国企業倒産(負債総額1,000万円以上)は8,446件、負債総額 が2兆61億1,900万円だった。 倒産件数は、前年比4.1%減(366件減)。8年連続で 前年を下回り、1990年(6,468件)以来の低水準だった

なんとなく・・・この情報だけだと・・・そんなに景気悪くないじゃん?的な感覚を皆様は受けると思います。

マスゴミは自分に都合の良い様に・・・編集・カット、つまみ食い・・・をするやからです。

この倒産件数のニュースを出すときは・・・読者がミスリードしないように正確に伝えるべくジャーナリズムとしての配慮が不可欠です。

私がジャーナリストなら・・・確かに倒産件数は少ないが・・・廃業、休業社数はここ数年来の最高値の29500社と合わせて伝えるべきです。実は会社を辞める事については倒産も、廃業も休業も何ら変わらないのです。

景気の分析でも・・・何でもかんでも平均値で表示するのがマスゴミは大好きです。しかし、平均値ほど正確に物事を捉えないことなどサルより少し上の知能が有れば解る事です。物事のデーターは属性別の分布を正確に分けて・・・分布ごとの平均を出すべきです。

富の再配分の不均衡に付いてもキチンと発表できるデーターが有るはずなのに意図的にひとくくりで内容が正確に解らなくして出しているマスゴミばかりです。ひどいマスゴミになると他社の出している新聞をそのままテレビで紹介するなど・・・・普通なら恥ずかしくてできないことをチャラチャラ芸能人にやらせて時間枠を埋めている様な番組だらけです。

例えば・・・隣の定食屋から買ってきたお弁当を・・・そのまま自分のお店で料金上乗せで出しているレストランが有ったとしたら・・・あなたはどう?思いますか?中国のパクリ遊園地じゃないけど・・・普通は恥ずかしくて出来ない事です。

医療界でも同じことが起きて居ます。ガンの治療実績の発表でも・・・どう考えてもデーター改ざんの疑いのある様な発表が感じられてなりません。自分の病院や自分の研究や、自分の仕事に有利に働くように発表をしているそんな・・・臭い・・・を感じます。

実際…がん治療の生存率など・・・なぜに?5年生存率しか出さないのか???5年と1日後に死んだ人は永遠に生きているというカウントになるのです。1年ごと10年、20年の生存率なんて簡単に出せます。

ガン=手術なんて・・・洗脳状態です。手術も放射線治療もほとんど治療率、生存率など変わらないのに・・・テレビドラマは全部・・・カリスマ医者の手術で彩られています。放射線治療医のドラマなんて皆無です。現実、有名な放射線治療医がマスゴミに対して怒り心頭の講演をしています。

家創りも全く同じような・・・イメージ先行の家づくりばかりです。どんなものにも良いところと悪いところがあります。両方を正しく知り、自分の価値観やライフスタイルを熟考して決定するべきです。そのためには家創りは住居学を学ばねばなりません。建築学もそれなりにお客様も学んでいただく必要が有ります。しかし、ほとんどの建築の現場は・・・客様は素人であれば良いという考え方です。

この客様は素人で有ればよいという考え方は・・・専門職の人々の陥るおごりそのものです。それでは本当に誰のためにプロとして仕事をしているのか?よくわかりません。

医者は・・・最高の医者は・・・人々を病気にしないことです。しかし、ほとんどの医者はこれをやっていません。患者を切り刻み、薬づけにして・・・金儲けをしているやつらばかりです。

そんな事にも警鐘をならさないマスゴミが・・・世の中にあふれています。金髪のトラちゃんが吠えるのも理解できます。金髪のとらちゃんの考え方の良し悪しが一般の人の判断基準ではなく・・・どちらが正直か?が争点になってしまっていますから・・・トラちゃんがあんなにめちゃくちゃな暴言を吐いても・・・なぜか支持率が高いのです。

嘘つきばかりの世の中に・・・もうウンザリです。その・・・主犯はマスゴミ・・・ふー

2017年01月13日

寒波襲来でぇ〜〜〜す・・ご用心、ご用心

今シーズン最大の寒波です。皆様もお風邪など召さないようにご用心くださいね・・・

体温の低下と免疫力低下は比例するとの事です。人体で発熱部位は筋肉です、脂肪はすぐに外気温と同化しますから・・・筋力アップが体温アップになります。

現代社会はどんどん、どんどん、人間が生きていくうえで動かなくて済むような社会構造になって言っています。人間が動く事が低下するどころか人間そのものも生産には必要ない社会に向かっています。

東京大学の某先生の論文によれば・・・医療が進み人間が長生きすればするほど病気の罹患期間そのものが長引くだけで全体の医療費の削減は不可能と云うのが医療界の常識との事です。医療の目的の本質について論じる事はほとんど無いのかも知れません。

教育も・・・有名進学校に入ることが目的の殆どで・・・人が一生をどう豊かに快適に生きるか?なんて事は論じる事さえない現状と似ています。

建築も・・・同様にその建築の持つ意味、意義に対して・・・殆ど業界人さえも論じる事はありません。悲しいけど現実です。そして2032年ころには3軒に1軒が空き家と云う不思議な国を作ろうとしています。

自動車も・・・最短で2021年ころには第4フェーズの自動運転が実現しそうです。韓国の自動車メーカーの自動運転の近未来像に於いては・・・通勤に自動運転車を使い、自分が働いている8時間の間は、この自動運転車が勝手にタクシー業務を行い利益を稼ぐ近未来像も提案しています。タクシーの運賃の原価の約72.8%が運転手の人件費、燃料代が約8%だそです。そうすると人件費のかからなくて燃料代が激減の電動自動運転タクシー運賃は初乗り150円〜200円程度でOKと云う事になります。

現在のタクシーの平均キロ当たりの運賃は320円程度ですから・・・これが自動運転車になりますとキロ当たり約60円程度になるという事です。5キロ走って300円と云う計算になると・・・今の公共交通機関以下の運賃になる可能性もあります。・・・韓国の自動車メーカーは、今、こんな事を考えています。

ますます・・・人は動かなくなりそうです。そうすれば・・・筋肉はますます・・・退化し、人の体温はますます低下し、免疫力はますます低下し、病気の罹患率の向上は留まることないかも知れませんね?

Ⓔコマースはますます発展し、大銀行でさえキャッシュレスのビジネスを本格的に始めようとしています。ファクトリーだけではなく・・・どんどん、どんどん、人がお金を生み出す労働の場が激減する未来

本来・・・人が通貨を発明し経済と云うものが拡大しました。しかし、・・・そろそろ通貨が無くなる時代に、自分はどう生きるか?社会はどうあるべきか?を真剣にゼロから思考する時代の到来を迎えているようです。

人にとっての・・・必要十分条件は・・・たったこれだけです。それは・・・

食う!寝る!遊ぶ!・・・たったこれだけで良いのですから、このたった3つを自分自身がどのレベルで満足できるか?を真剣に考えればよいのです。供給サイドがマスゴミを使い作り上げた世の常識なんかに唯々諾々と縛られることなどどこにもありません。

これからの世の常識となるであろう・・・ZEH(ゼッチ)住宅・・・どう創り上げるか?

普通の家族用のマンションの平均は・・・大都市の東京では約60u 大阪では70u 名古屋では80u
愛知県の1住宅当たり延べ面積の平均は94.36u(28.5坪)、1住宅当たり敷地面積の平均は260u(78.65坪)となっています。

全国の1住宅当たり延べ面積は93.45u、。1位富山県 157.36u、2位福井県 144.67u、3位秋田県 138.98u愛知県は34位です。
全国の1住宅当たり敷地面積は275u1位茨城県 450u、2位山形県 423u、3位栃木県 402u、愛知県は全国第35位となっています。

つまり、家は30坪も有れば・・・全く問題なく住めるという事です。そして現代社会では一世帯一住宅が快適な住処となる価値観の中・・・子供部屋を広くとる必要性は無いのかも知れない・・・しかしほとんどの建て主様は子供部屋は出来れば6畳とクローゼット1畳合計7帖は希望されます。子供2人で14畳必要と云う事です。この14畳の稼働期間は約10年〜15年程度しか使われない部屋???

何が申しあげたいかと云えば・・・適正にちっちゃい家は快適で費用を抑える事が可能だという事です。しかし全部の部屋を同様にコンパクトにしてはなりません、リビングはなるべく広く、そして稼働率の低い部屋、プライベートな部屋、通路等は小さくです。

家作りで見落としがちなのが・・・家の熱容量です、この熱容量をなるべく小さく作るとエネルギー効率は高まります。住宅で熱容量の膨大な鉄筋コンクリートが夏暑くて冬ド寒い環境で最悪なのはこれが主原因です。

家は学び知恵を使えば低コストで確実に冬暖かくなり、夏涼しくなります。そして・・・罹患率も大幅に下がる事でしょう。そして楽しく動く、楽しく筋肉を維持する事がとても大切な事です。快適に動くためには・・・心とお金と時間に余裕が無いと・・・人は楽しくは動けないのですね!!!

各種勉強会で皆様に申し上げている事と同じ事です。3つのゆとり・・・

1、精神的ゆとり
2、経済的ゆとり
3、時間的ゆとり

この3つが適正にバランスできないと・・・人は幸せ(時が輝く)にはなりません。原理原則です。

2017年01月12日

マスゴミの本質とは?・・・

なぜに日本の大手ハウスメーカーを中心とする普通の家作りの場合、家の原価の20%〜10%がマスゴミの餌になり、大いなるごみ問題を発生させても誰も不思議に思わなくなったか???貴方の家の価格の内何百万円(200万円〜600万円)もチラシ等の宣伝費を払わされているとしたら???

私は・・・耐えられない!!!

でも普通の世の常識では・・・誰も何とも思わない・・・

日々新聞に折り込まれる膨大なチラシ・・・私は金曜日のチラシを見て大きな、大きなため息がでる。約金曜日だけで5000万円がゴミクズになり、何千万円もかけてこのゴミを私の払った税金を使い処分する

まさにまさに・・・無知の連鎖である。

本日の新聞にも・・・先進国別の年間法定労働時間が書かれてありました。日本はアメリカと共にぶっちぎりの長い労働時間です。それよりも・・・先に述べたように時間当たりの労働生産性が先進国でぶっちぎりのドンケツです。・・・

普通の人が一生働いて・・・家がたった1軒・・・愚かすぎる、もったいなすぎる人生

経済の構造を適正に見直し、労働分配率を適正に誘導すれば・・・経済は拡大する必要など全く無いともうのだけれども・・・

私は・・本日22年乗って居る愛車を出先の駐車場で眺めて・・・これで全く問題ないじゃん!!!と強く思った!!!私が車を替えないのは経済にとっては悪影響である。みんなが私の様に22年以上車を替えなければ・・・自動車業界は大ピンチである。大ピンチだからこそ・・・価値ある、替える必然性を強く感じるイノベーションが誘発されると思う。

最先端の自動車を試乗しても・・・22年前の私の車との機能的差を殆ど感じない・・・ファッションとしての、見栄としての動機付けしか替える理由は見当たらない!!!

しかし、マスゴミは・・・この見栄とファッションをあおりまくり・・・殆ど価値が変わらない新しいだけの自動車を売りまくる手助けをしている。まだ、まだ、全く問題なく使える道具としての自動車が・・・世界中で溶鉱炉に年間何千万台もほおりこまれる。そして地球を暖めすぎる!!!

住宅メーカーのチラシと同じロジックである。 同じ愚かさである。

”消費”と云う・・・言葉がそもそもの誤りである。不動産と呼称される家が戦後・・・不動産ではなく単なる消費財として扱われて久しい・・・家は少なくとも2世代〜3世代使えるべきである。このバカげた宣伝広告費を使わなければ耐久性の有る素材を使い簡単に出来る事である。

同一スーパーで平均週2回入るスーパーのチラシでも同じことが言える。大型カラーチラシの費用推定1回分200万円分・・・卵をただで配ったら・・・200,000個の卵が配れる。(10個パック2万)スーパーの1 日の平均来客数は、平日では2,004.5 人、土日祝では2,360.7 人全ての買い物客に卵10個入りワンパック8個分がただである。お客様としてはどちらが嬉しいでしょうか?

来客一人当たりのチラシ代負担額は・・・870円にも及ぶ

スーパーマーケット年次統計調査報告書平成26年度版によれば平均客単価は、全体では「2000 円以下」の回答が53.2%と最も多く、平均1865.2 円である・・・つまり一番お客様の来るチラシ配布後の購入価格は平均より上がると推定されるが土日はものすごく効率の悪い商売をしているという事になる。安易なチラシなんて古典的な手法を使わないで本当の知恵を使えば・・・もっともっと・・・お客様に安くて良い商品が提供出るはずである。

恐ろしくアホーな事が・・・放置されたままである。日本のビジネス手法の程度の低さが証明される!!!これは私たち住宅業界でも真に顧客様の事を考えない口先だけの愚かすぎる同じ程度の低い風土である。

その主原因はどこに有るか??

主犯は・・・教育屋とマスゴミ・・・御用学者

原理原則・・・私もあなたもそして全ての人が・・・安くて良いものを願っている、求めているのです。

この原理原則を・・・大きく踏み外した・・・愚かすぎる経済を信奉しているのが・・・現代社会の歪みを生み出しています。

どこやらの国の金髪のトラちゃんが・・・マスゴミに吠えるのもわからんでもありません。マスゴミは金さえもらえば黒だって白と報道する組織です。マスゴミに自浄能力や哲学的な倫理観などかけらもない・・・それが真実です。マスゴミを知り尽くし、使い成り上がったトラちゃんが吠えるのですから・・・その吠える事はマスゴミはいい加減と云う真実の証です。まぁ〜トラちゃんも金の次は権力と云う欲まみれの同じ穴のムジナかも?なぜそんなに断定的に私がモノが言えるか???それはマスゴミの誤りを直接、マスゴミ本社に誤りの確認や訂正を依頼しても・・・そのすべてに於いて・・・私はけんもほろろ・・・馬鹿扱いをされてきた経験があるからです。

先の大戦も・・・マスゴミのミスリードです。そして約6年前の東日本大震災もマスゴミのミスリードが被害を莫大に拡大しました。この現実を真摯に見つめて反省の社説を新聞に書いたのは私の知る限り中日新聞のみです。後のマスゴミ野郎は知らん顔のはんべいです。

来るべき南海トラフの大地震の防災訓練の映像は・・・全てのマスゴミがヘリコプター救助です、本来、こんなバカげた訓練はマスゴミは猛烈に批判すべき対象です。何の意味もない訓練しかしない行政を批判しなくて・・・何がジャーナリズムだ・・・何がマスゴミだ・・・

被害を最小限にする答えなど・・・簡単に解るし、やろうとおもえばできる事をしない不思議な為政者

安全な都市計画と・・・安全な建物・・・火を出さない自動消火システム

後にも先にもこれしか無いのです。

マスゴミを正しいマスゴミに導くためには・・・全ての時間帯に於いて放送権の入札制度を設けるべきです。今の様に談合が可能な数社でメチャメチャ低価格(正価の何十分の一)で独占させることは・・・或る意味為政者のマスゴミへのワイロに近いかも知れません。

そもそも・・・マスゴミが年間何千億円もコマーシャルで稼いでいて・・・国に治める電波料が数十億円なんておかしくないですか???1割2割のピンハネどころではない原価の100倍も儲けていてシャーシャーとしているやつらなんです。アホーな国民はさておき持ちつ持たれつ・・・お主も悪じゃのうぅ〜〜〜ウッシッシ・・・と云う会話が聞こえてきそうですね!饅頭の箱の下の小判より・・・何百倍も悪質です。

それだから・・・私たちのこの日本は・・・財務省の発表している我が国の貸借対照表によれば500兆円の債務超過になっても・・・誰も問題にもしないのです。売れるはずの国の財産を入れても・・・バリバリの債務超過です。

簡単に言えば・・・アパート暮らし貯金財産ゼロで年収550万円の人が5000万円の借金を返しながら介護老人を1.5人抱えて介護費+医療費年間400万円以上を支払いながらさらに1年間に400万円の借金を増やししながら生きていくという事です。

普通ではありえないことです。原理原則的には・・・あり得ない事を私たちは黙認しています。

世界には・・・自己破産制度も倒産制度も・・・いかなる救済措置も無いのです。簡単に言えば生かさず殺さずでヤクザが取り立てに確実にきます。今まで偉そうな顔をしていた世のリーダーと云われている人々等の逃げられる奴らは・・・とっとと逃げ出します。

ふー

しっかり勉強をして・・・原理原則を守り・・・いかなる時代にも全く問題ない・・・貴方になってくださいね。

原理原則・・・自分の事は自分で行う。・・・後にも先にもこれしか無いのです。

2017年01月10日

世の常識の呪縛・・・

ご縁が出来る人と・・・ご縁が出来ない人の差・・・

ドツボにはまり・・・苦悩し続ける人と・・・ドツボを知恵と事前行動で回避できる人と・・・

ドツボにハマった事さえ気づかない・・・無感性の人と・・・正しいチョイス、正しい行動で時を輝かせる人と・・・

この差は・・・世の常識を信じるか信じないか?この世の常識と云う概念を無思考のまま妄信する人間との差です。

例えば・・・アメリカのコンシューマーレポートのブランド評価では・・・レクサスがダントツ一位です。メルセデスなんてメチャメチャ下位の評価になっています。・・・これが世の常識を作ります。

1位レクサス(4年連続) 2位トヨタ 3位ビユイック(アメリカ) 4位アウディー 5位キア(韓国) 6位マツダ 7位ヒュンダイ(韓国) 8位インフィニティー(日本・日産)

その他のブランドランキングも・・・レクサスは1位又は2位の評価を得ているようです。

確実に売る側の意図を含んだ・・・ブランドランキングです。・・・これが垣根のフリーな自由な思考ができる多くを知るプロが評価をすると・・・レクサスブランドは・・・ブランドとしての本質を備えていません。

車のプロは・・・レクサスなんて絶対に買いません。だって名前をトヨタからレクサスに変えるだけで200万円以上も定価をアップしているにすぎませんから・・・自動車先進国でレクサスなんて全く売れていません。

自動車先進国で有り自動車に対してのクオリティーと性能にこだわるヨーロッパではトヨタ車はたった全生産台数の8%程度しか売れていません。レクサスでも全生産台数の10%程度です。,ヨーロッパの全てのメーカーの年間新車販売総数に対するのシェアはレクサスは0.28%・・・1000台に3台弱がレクサスと云う事です。ブランドナンバーワンがこんなに売れていないのです。つまりヨーロッパの人は車を正しく評価する文化や知識や感性を持っているという事の様です。

食中毒を出しても掃除がド汚くてもホテルの加賀屋が何年もホテルランキング連続1位と同じシステムです。

住宅のブランド構築も・・・同じようなシステムで出来ています。

しかし、、マスゴミを使い金をバラまいてでもブランド構築が出来ると・・・これまた莫大な金儲けが可能になるのです。トヨタの経常利益3兆円(売り上げの10.5%)を見れば明らかな事です。

金を儲けるためには・・・完璧な仕事を求めては、その実現は出来ないことの証明です。70点のモノを作りマスゴミブランド戦略で素人顧客に95点に見せかける事が最大の利益を生むのです。

大企業住宅、ブランド工務店住宅も・・・全く同じシステムになっています。

何が・・・一番正しい選択か?・・・自分自身が正しく内観できていない人には正しい選択は出来ません。

世の中は・・・世の常識に支配されています。自分だけ世の常識を100%無視すると・・・世の中から排除されてしまいます。人は自分一人では生きていけない生き物でもあります。世の常識と自分自身の正しい意志に基づく行動、価値観とどうバランスさせるか???知恵が必要です。

教育が壊れてしまったこの日本では・・・とても難しい事です。真に思考しない人々ばかりの国ではとても難しい事です。

今・・・私の一日の最大の楽しみの一つは・・・年末に鉢植えしたパンジーの生育状態、奇麗な花をめでる事です。ささいな楽しみ・・・それが大事ですね、自分自身の心が100点満点の笑顔になれる瞬間です。しかもこの100点満点の笑顔は費用(初期投資植え込み費用一鉢300円程度)ゼロ円で4か月近く毎日、毎日、楽しめるのです。

ブランドなんて全く関係ない、世の常識なんて全く関係ない・・・そんな世界観で楽しむ事も、満足する事も可能なのです。廻りになるべく影響されない自分自身の自分自身だけの価値判断を大切にする事がとても大切です。

私の22年間乗り続けているオールドカーも・・・よくよく見ると全く私には十分すぎる性能を有していて・・・車庫で見つめると22年のパートナー的に素敵に見えてきてしまいます。

成熟社会に・・・上を見ればきりが有りません、上は何のために見るか?・・・そのほとんどは見栄心、私も見栄心も向上心も有る普通の人間です。しかし、年齢、経験を積むにつれ・・・この適正なバランス感覚も養われてきたと自負しています。

見栄心、虚栄心が強い人の心理5つ(虚栄心はプライドが密接に関係している)
1、自分の中で「自分」という存在が膨張してしまっている
2、常に人との比較によって、アイデンティティを確立しようとする
3、自信はなく、常に危機感を抱いている
4、自己否定の要素があり、虚栄を張ることに「うしろめたさ」を感じている
5、精神的に弱い自分がいとおしい

プライドはどこから生まれるか???・・・自己愛?適正な自分自身を適正に評価されない恐怖?

足るを知る・・・晴耕雨読の世界観・・・五欲の追求とストレスとのバランス感覚

不思議な事が山ほど起きて居る現世・・・人や企業は経済で勝つために効率化を目指す、しかし、経済は効率とは対極の大いなる無駄により維持、膨張が出来る・・・人が人を必要としない未来をAIにより希求する不思議

人は自分の存在を肯定する事に喜びを感じる生き物の様であります。そのためにはなんだってやる生き物・・・実に実に不思議な生き物であります。動植物の様にその本能でやる分にはオーバーシュートは無いかも知れませんが・・・人間はなぜか?二つの心を備えてしまった!!それは善と悪・・・善と悪のはざまで猜疑心が揺れ動くそして虚と実を生きる!!!

世の常識とやらも・・・虚と実がまじりあっている、現代社会の常識とやらは虚が8割実が2割程度と私は個人的には感じている。富を求めて頑張れば頑張るほど、富が増えれば増えるほど・・・猜疑心がもりもりと盛り上がってきて虚実の割合が虚が多くを占める人生になるようだ!!!家も豪華で大きな家を求めれば求めるほど・・・苦もその能力に応じて拡大をして行く様である。豪邸の憂鬱・・・こんな光景を山ほど見てきた

世の常識的な評価など・・・気にしないで生きようと思うが・・・なぜか?平穏な日々の為には世の常識も苦が限界に達しない限り受け入れざるを得ない自分自身が在る!!!

足るを知る・・・これを日々継続的に実践する事は・・・とても厄介な骨の折れる自己(五欲)との闘いでもある。

庭に咲く・・・花一輪の美しさに癒される、感動できる・・・心のゆとりが無いと世の常識に盲目に支配され虚実を正しく判断できない故に五欲の断捨離が出来ません。・・・100点満点の笑顔、笑顔、笑顔、時を輝かす事、なかなか難しい事でもありますね。ふー

2017年01月09日

格好良さ・・・と・・・使いかって?・・・の法則

家作りを始めると・・・みなさん、いろいろな情報をネットや展示場で・・・それなりの収集を行います。

私も若いころは・・・格好良さに憧れました。若い皆様もたぶん、私の若いころと同じような価値判断をすると思います。

格好良さの優先順位は・・・

1、家の外観
2、リビングやキッチンのオシャレ度
3、洗面所のオシャレ度
4、トイレのオシャレ度・・・

ざくっとこんな順番でのオシャレ度を求めていらっしゃると思います。商売を第一優先に考えるちまたの住宅メーカーは・・・売るため(お客様に認めて頂く)にこの順番通りの所に注力を注いでいます。

実際に・・・この順番通りにして住宅ローンさえ通る様にすれば・・・売れるのです。金儲けだけならこれ以外に無いのですが・・・はたして、はたして、それでよいのでしょうか???

今どきの若い建て主さんの好むデザインなんて・・・簡単な事です。買ってくるか?真似れば・・・簡単に格好良くなります。実際に・・・ぐんぐん伸びている建売会社は・・・大手ハウスメーカーやデザイナーズハウスのデザインを中国の遊園地のごとく真似をしてバカ売れしているのです。真似られた会社からの法廷闘争が有るとか?無いとか?そんな話も聞こえてきます。

私たちの業界向けにデザイナーズハウスのビジネスモデルとデザインを売っている会社も何社もあります。

金儲けだけなら・・・これで全く問題なしですし、現実に多くのブランド工務店はこれを実行しています。

はたして・・・こんな仕事で良いのでしょうか?こんな真似事の家で良いのでしょうか?100人居れば100通りの価値観が有り、人生が有り、時の輝きが有るのではないのでしょうか???人生最大の買い物たる家、住処(すみか)がこれで良いのでしょうか?

例えばタイル張りの丸いボールのオシャレな洗面台・・・オシャレな事に文句をつけているのではありません。オシャレでも洗面台の横には家族全員の洗面用具の置き場が必要です。キチンと素敵な洗面台の横の眼をつむったまま取れる所に於けますか?我が家では洗面台の横に収納が山ほどあります、タオルに至っては50枚程度が横に置いてあります。そのほか・・・めちゃめちゃ家事がらくちん洗面室になっています。それでいて・・・それなりにオシャレ的な設計力が大事です。しかし、ほとんどのデザイナーズハウスの雑誌やチラシの洗面はモノの置き場が殆ど無い

なぜ?こんなペラペラな家ばかりになっちゃうのでしょうか?それは・・・私たちの業界の・・・現状、貧すれば鈍す・・・そして・・・この国に住居学と云う学問が存在しないこと、・・・そしてもっともっと大問題は・・・殆どの人々が自ら思考する能力を持たされていない事

私がほぼ毎日、毎日、こんな長文でディープな文章が15〜20分程度で書けるか???それは・・・私と云う人間は自ら思考する事が可能になった稀有な人間だからです。気付きを与えてくれた先生に出会う事が出来た幸運な人間だからです。原理原則を絶えず絶えず大切にして自ら思考し自らの意志で行動をしているからです。

人にはそれぞれ役割が有り、人にはそれぞれ天命があります。多くの人がそれに気付こうともしません。

自分自身をキチンと見据えて・・・自分自身の内観をキチンと行い、目標を定めて真剣に学び、真剣に行動し、そして反省をしてスキルと思考と哲学を鍛え上げていく!!!

例えば・・・デザインと機能の本質の法則を思考する簡単な事例が有ります。

私は若いころ車が大好きでした・・・そして特に格好が良いスポーツカーが大好きでした。2枚ドアの流線型の地面を這うような車です。しかし、この車、めちゃめちゃ不便ですので・・・ぼろぼろの3万円の軽四、4枚ドアのフロンテを毎日実用に乗って居ました。スポーツカーは1か月に1度程度しか乗ることはありませんでした。

デザイン性を求めれば求めるほど・・・機能は反比例になるのです。これは・・・原理原則・・・です。

ではどうするか???デザインと機能をどのレベルで調和させるか?と云う事が一番大事な事です。その時に特に大事なのが・・・自分自身の心の安定・・・経済的安全性・・・とどうバランスさせるか!!!自分自身の根拠なき欲の自己顕示性だけで家をデザインすると・・・ほぼ間違くなく失敗をします。

失敗の本質・・・それは家が貴方を不幸にすると言う事です。あなただけならまだしも家族全員を不幸にする確率がとても高いと思います。

残念ながら・・・我が国の世間の常識的なエリート層は・・・・おそろしく正しい自己認識力に欠けています。デザインと機能が反比例するように・・・エリートレベルと人間性は確実に反比例をしています。その証拠にテレビでインタビューする経済団体の新年賀詞交換会のコメントなんて・・・聞くに堪えないようなコメントしか出来ない”うぞうもぞう”が・・・山ほど出てきます。

この国の未来は暗い

一番大事な事は・・・この国の労働者の時間当たりの生産性をどうあげるかと云う事です。オールドエコノミーの不動産屋の金髪トラちゃんなんてどうでもよいのとなのです。中国の肉まんオヤジなんてどうでもよい事なのです。

良くて安いモノなら・・・世の中がどうなろうと、世界がどうなろうと・・・キチンと伝える事が出来れば全く問題など起こり得ようがないのです。。カルロスゴーンだけが・・・まともなコメントをしていました、それは世の中がどうなろうと今できる最善をする!!!全く問題なし・・・的な発言でした。

残念な事にこの日本の労働生産性は先進国最下位の公称…21位なんです。サービス残業を加味して試算すると世界40位くらいになっているのです。・・・これが大問題

労働生産性がこんなに低くては間違いなく”安くて良いモノ”を作れないからです。そしてこんなに労働生産性が低くては経済の良好な循環もままなりません。

なぜ大企業の経営者がこの労働生産性を気にしないか???それはこいつらの根性は搾取集団だからです。人なんてモノ(資源)なんです、こいつらにとっては・・・

そして・・・この労働生産性と教育投資は正比例をしている明確なエビデンスが有るのに・・・この国の為政者は意図的に知らん顔です。今日本の労働生産性はあのいい加減なヤンキーの約6割程度しか無いのですよ・・・実際にはもっと低い

経済だけではなく・・・原理原則・・・一番大事なモノに知らん顔をする・・・不思議な人たちの暮らす日本と云う国

たまりかねて・・・本日の経済新聞の主論説者が・・・日本の未来(2025年が限界)に警鐘をならす記事をオブラートでくるんだような自己保身まんまんの遠慮をして書いていました。

一読あれ!

2017年01月08日

防災食・・・らんち・・・

本日の私のランチです。・・・それは防災食・・・

災いは忘れたころにやってくる!!!・・・と昔から言われています。我が家では定期的に防災食を食しながら・・・新たなる賞味期限の防災食を付加しながら・・・防災食の回転サイクルを実行しています。

防災食・・・すぐに取り出せていつでも目につく所にストックヤードが約2立方メートル程度の容量で有ります。約1か月(5週間)程度の備蓄量です。

弊社の設計でもほとんどの家にパントリーを設計させて頂いてこの空間の一部を利用して防災食の備蓄サイクルを確立してほしいと願って、お客様にお願いをしています。最低でも2週間ほどの備蓄は絶対に必要ですので皆様も今から習慣づけてくださいね。

原理原則・・・自分の事は自分で責任を持つ!!!です。

残念ながら・・・我が国では防災の本質を全く分かっていない人々が官僚や政治屋をやっています。嘆かわしいほどのミスリードです。本日の消防団の出初式とやらをテレビでやっていましたが・・・その中で地震の救助訓練を放映していました。

また、消防、ハイパーレスキュー隊救助訓練、マスゴミの大好きなヘリコプターでの救助者のつり上げをやっていました。それを見ていて・・・私は怒りが猛烈にこみ上げてきました。いったい、この国には救助用のヘリコプターが何台有るのでしょうか?日本中の救助用のヘリを動員しても78台(自衛隊は除く)愛知県に至っては、たった3台しか存在しないのです。

愛知県の大震災時の行政の発表している要救助者は71000人にも及ぶのです。(この数字自体少ないと私は思う)71000人をたった3台のヘリで救助する意味は・・・大火事をコップの水で消すより愚かな行為・・・恐ろしくアホーなパフォーマンス以外の何物でもありません。

こんなトロイ事をやっている連中が・・・我が国の防災を担っているのです。おそろしく無知

そして・・・誰も本質を語ろうとしない!!!

ジャーナリストと称する人も・・・はたしてこの国に存在するかどうか?はなはだ怪しい限りです。

防災の一丁目一番地・・・基礎の、基礎は・・・安全な都市計画・・・安全な建物・・・これ以外に無いのです。

この一番大事な基礎を誰もしっかり作ろうとはしない無知蒙昧・・・恐ろしくアホーである。良く諸外国の戦場におもむき捕まって大迷惑をかける自称、ジャーナリストと称する人がテレビに出るが・・・よそさまの喧嘩にかかわるぐらいなら・・・同じ国の同胞を救う真の防災活動の啓もうと・・・防災を担っているふりをしていて何にもやらないやつらを・・・告発するぐらいの・・・努力の方が遥かに価値が有る。

今、恐ろしいほどマスメディアが劣化している・・・金儲けの事しか考えないやつらばかりである。

建築の専門家と称する人々も・・・殆どの人が・・・一番大事な基礎について口をつぐみ知らん顔で有る。世の中の基礎(安全)の事なら専門外なんて言い訳が出来るかも知れませんが・・・家創りでも基礎が殆ど重要視されていない現実もあります。

すくなくともスイスの様に・・・法律で全国民に2週間の食料等の備蓄を義務づける法律ぐらい簡単に作れる。バクチ場を作る法律なんか作っている場合か???運動会なんてやってる場合か???

今、恐ろしい事に世の常識が大好きな大企業が・・・4重苦の所で家を建てまくっています。そして行政もこの恐ろしい行為を見て見ぬふりです。マスゴミもこの犯罪的な行為をコマーシャルでバンバンに応援をしています。予定通り被災して路頭に迷った愚民を・・・これまた未来の子供たちから許しもなく分捕った莫大な税金をこのアホーどもに何千万円もくれてやる!!!そんな政治ばかりです。

無思考な国民は・・・声さえあげません。むしろ推奨している傾向にあります。

原理原則・・・

自分の事は自分でやる!!!この原理原則をあたりまえ・・・と思うのは私だけでしょうか???

世界で一番の地震国・・・確実に地震が来るのに・・・防災備蓄が無い!!!それだけで無思考な人間の証明であります。・・・

ぜひ2週間以上の備蓄を確実にし続けてください。ローテーションパントリーは使ってこそ意味が有ります。

防災食を定期的に食していると・・・それだけで防災訓練になりますし、防災食のアレンジも事前に出来てとても良いですよ!!!

感じて行動できるあなたは・・・確実に知的美人・・・になれます。

2017年01月07日

一番大事なものを・・・大切にしない不思議?

お正月休みは・・・本、読みまくりましたぁ〜〜〜・・・もう外に出れば大渋滞、テレビを見れば・・・見るに堪えない怒りがこみ上げてくるような番組か?去年の再放送・・・

ちゃらちゃら野郎と勘違い女の・・・低劣な内輪話ばっかり・・・怒りを込めてOffスイッチを押す

ジムは休みだし・・・やることないので・・・本・・・読んでました。休憩で新聞隅から隅までくまなく読んでましたぁ〜ふー、

記事の中に・・・どこやらの大学教授が論説を出していて・・・もう???笑うどころか?怒るどころか?あんぐりです。それは・・・

禁煙運動をいくらやっても医療費は減額できない・・・と云う論説でした。

喫煙者の医療保険を使う額は普通の人に比べて莫大です。それは時間当たりの医療費は莫大だけど・・・喫煙者は早く死ぬので・・・生涯を通しての医療費はそれほど多くならない、普通の禁煙者と生涯医療費は同じという分析でした。

おいおい・・・この大学教授・・・受動喫煙の被害は全く無視の論文を・・・しゃあしゃあと述べています。

おいおい・・・あんたの研究は何のために有るの???官僚とJTと医療機関の御用学者???

努力しても努力しなくても・・・扱いは全く一緒・・・と云うのがこの国の平等です。

自然界の原理原則は・・・淘汰・・・ダメなものは排除される事が自然界の大原則です。大自然の浄化作用

本当に・・・政治家・・・と云う人がこの日本に存在するとしたら・・・・健康保険の加入条件に毎年の健康診査を義務付けてその成績で保険適用率を決めるべきです。

仮に・・・人間ドッグ一人当たり5万円と仮定すると・・・年間の総検査費用は6兆3500億円です。

わが日本の年間医療費は約40兆円オーバーです。保険も莫大な額が使われています。仮にこの健康審査で保険の適用率を健康な人ほど軽くする政策を取ったとしたら・・・健康の為の国民の行動インセンティブはメチャメチャ大きく働くと思います。医療費を3割(12兆円)程度軽減する効果はあり得ると思います。全国民に健康診断をする経費を簡単に元が取れます。

医療機関に於いても・・・保険適用の医療機関の義務を課すべきです。予防医療の講演会や予防医療の具体的な活動の活性化具合を前提として・・・医療ポイントの差別化を図るべきです。経営状態の悪い医療機関などは・・・わざと重病にしてから直す的な事が現在行われている可能性も大です。

医療がこれほど日進月歩で激烈に進んでいる現代に於いて、医療免許の再試験が無いなんてことは普通の神経ではありえないことです。それに建築士に木造建築士、二級建築士、一級建築士とある様に医者にもキチンとそのスキルに応じての免許レベルを義務付けるべきです。それにしても金、金、金でとにかく直そうとする医者が殆どいない気がします。医者は直すのではなく対処療法(苦痛の軽減)しかしません。痛む人には痛みの原因を治すのでは無く、痛み止めを死ぬまで飲ませる様な医療しか見当たりません。さらにほとんどの医者は・・・ほかっておけば自然治癒する可能性が99%なのに・・・薬を山ほど出します。薬は返品が出来るシステムに切り替えるべきです。

ガンだって早期に発見されれば・・・内視鏡でつまんでポイで終わりです。医療費2万円?程度?ほったらかしにして末期まで行き・・・死ぬまでに使われる医療費は3000万円?程度はかかります。そのほとんどが保険です。

健康状態を若いうちから5段階程度に分別してメタボや運動不足、食生活に乱れなどなど努力をしない人の保険料を上げていく政策を取り・・・さらに健康の為の生活指導をすれば・・・さらに、さらに、医療費の削減は可能なのに・・・・なんでこんな簡単な事をやらないか?

老人だって・・・適切な生活をして適切な運動をして、適切な食事をとれば・・・基本的に寝込む確率、ぼける確率はかなり低くなりますから・・・こんなことはすでに証明されている事です。医療費はかなり削減できます。

実はわが業界の家でも・・・もう本当は余りに余っているのです。空き家が820万棟もあるのです。空き家にしたら税金を10倍にしたら・・・どれほど街がきれいになり、町が安全になり、多くの人の所へ安くて良い土地が供給できるか・・・少し考えれば簡単に解る事です。これほど家余りなのに・・・・現在の新築住宅は建て替えが1割しかないのです。残りの9割は・・・畑や田んぼをつぶして作られています。

土地が安くなって困るのは・・・・・固定資産税を取る国と・・・担保を付けている銀行だけなのです。

来るべき大震災に向けても・・・政治屋どもは何もしません。建設、建築業界も根本的な提言は何もしません。

ほぼ全員が助かる方法は簡単な事です。それは・・・安全な都市計画の見直しと強制的耐震補強、強制的耐火政策です。・・・

こんなこと簡単にできます。しかし・・・やらないのです。不思議で、fusigiで、fusigでたまりません。トランプがメキシコに壁を作る事の10分の一の労力で可能です。

たとえば・・・たった2週間の3兆円(関連公共工事を含めて)の大運動会の費用で耐震化(耐震性の無い家一軒当たり100万円の耐震費用)をしたとしたら約9,000,000人の生活が地震の恐怖から救われる可能性が大です。もちろん、地震後の被害もとてつもなく軽減出来て、復興も素早くできる事でしょう。

もうすこし・・・もうすこしだけ・・・”愛”・・・を大切に生きてみようとは思いませんか?

もうすこし・・・もうすこしだけ・・・感じて・・・みませんか?

もうすこし・・・もうすこしだけ・・・世の中に役立って・・・みませんか?

あなたにとって・・・本当に一番大事なものは何ですか???

あなたにとって本当に一番大事なものの・・・根源的成立要件は何ですか???

100人居れば100通りの一番大事なものがあるかもしれません、しかし99%の人にとってかけがえのない一番大事なモノの成立要件は・・・唯一無二

それは・・・母国・・・の安定的継続性(原理原則です)

2017年01月06日

仕事はじめ・・・

2017年・・・仕事始めです。あなた様に於かれましても本年もよろしくお願い申し上げます。

恐るべし・・・公共の温泉

1月1日、元旦から休みなく営業をしていることを知り・・・びっくりです。1月はたった1日しか休まないとの事です。世も変わったぁ〜〜〜生き残るためには公共の温泉も心を入れ替えなければ生きていけない時代だなぁ〜〜〜なんて・・・つくづく思いました。

経済的な勝ち組、負け組・・・がさらに、さらに・・・明確に分断される2017年

今!世界の勝組62人の総資産が・・・負け組36億人の人類の半数の資産と同じだとの事です。たった一人の大金持ちの資産と58,064,516人の資産が同じという計算になります。

昨年の夏、大金持ちの一人、ビルゲイツさんの1週間のプライベート家族旅行の総費用が50億円オーバーと云う話も聞こえてきます。一日7億円オーバーを使う旅行って???想像できますか???

その反面・・・

過去20年の日本の一人当たりの平均的・・・経済的な伸び率は先進諸国最下位です。20年も伸びるぞ、伸びるぞと・・・世界でぶっちぎり第一位の天文学的な大借金しまくってやってきて伸びないのだから・・・考え方によっては・・・もう伸びる可能性がゼロと云う事の様です。

ここで平均・・・と云う考え方、指標の表し方に多くの人が騙されています。平均的数値が問題ないように見えても、その分布の有り方に偏在が顕著な場合・・・重大な大問題が見過ごされている事が多々あります。

つまり日本でも・・・多くの人の富が20年かけてほんの一部の勝組人に莫大に移動して・・・平均を変化なく保っているというのが正しい見方と思います。日本でも・・・とんでもない格差が現実に有ると云う事なのかも知れませんね。

マスゴミももう・・・そのひどさに拍車をかけています。マスゴミの御用学者ももう・・・本質を見ずにほんの一握りの勝ち組にさらに、さらに、富が集中するべく世の中の常識とやらを醸成するコメントしか出していません。経済学者や御用学者は目の前の数値しか見ていません、その数値の成立要件などには一べつもしないのです。正月の経済番組のコメントでは・・・日本はまだ、まだ、効率の悪い中小零細が多数ある、これを淘汰して力ある大企業中心の経済を作らなければならないなんて真顔で述べています。本当に大企業に価値を生み出す具体的な能力が有れば・・・このコメントは正しいかも知れませんが・・・大企業ほど高効率主義ですからほとんどの効率の悪い研究開発すら下請けです。それが日本の現実なのに・・・有能な零細企業を育てる事を基本的にしない国ですから・・・いつも欧米諸国に後れを取ることを認めようとしません。

日本はぶっちぎりに起業が出来ない国なのです。有能な零細企業をつぶしたら・・・大企業の開発力は激減する現実を直視しなければなりません。リスクさえ下請けに押し付けるのが大企業の云う効率主義です。一番大事な事は・・・利は元に有り・・・その原点をキチンと見つめ、評価し、育てる事なのです。

最下位の零細企業大手に命じられ依頼を受け開発した商品が・・・売価100万円(利益10万円)・・・その上の3次下請けが同じものを売価200万円(利益50万円)・・・その上の二次下請けが・・・売価400万円(利益100万円)・・・大メーカーが売価1000万円(利益400万円)・・・

この下請けピラミッドの構造成立要件の真実を見ない経済学者は・・・中小零細は10万円、10%の利益しか出していない、方や大企業は400万円、40%も利益を出している・・・効率が良いのは大企業だ!!!的な判断しか出来ないアホーの集団なんです。

なんでもかんでも・・・ピンハネ文化では・・・悲しいと思いませんか???
しかし・・・現代教育に思考力を奪われた多くの日本人は・・・問題意識すら感じていません。

頭では思考しなくて顕在意識では問題認識して居なくても・・・なんとなく”この野郎”・・・の動物的な感覚はうずくらしく・・・コンビニのおでんをつんつんしたり、チェンそーで脅したりして・・・自己顕示欲を満足させようと下等な動物さえしないわけのわからない異質な行動に衝動的に動いているようです。

私たちはどこでボタンを掛け違えたか???みなみなが真剣に胸元を見直さないと・・・おでんつんつん男や幼稚な子供が母親になるなんて事が多発します。負の連鎖がもう修正不可能なほどに起きて居ます。

それにもまして・・・おでんつんつん男よりひどい事をやる・・・高学歴者や御用学者や政治屋が蔓延していても誰も何も言わない不思議な、不思議な・・・不思議すぎる私たちの住む世の中

本当に心ある研究者はなぜに???日本を後にするか???日本で研究が出来ないか?

日本の未来を救う研究者が・・・日本を捨てる、捨てざるを得ない社会・・・大きな大きなため息が出ます。

まさに・・・現代の日本の家作りとその精神構造は瓜二つです。

日本人にとり国を家、職場を世界と考えるとその意味が解りやすいです。今の日本の家作りは家に帰りたくない、家に居るとなぜか?息苦しくストレスが発生してしまう家を作らされている現実に誰も気づきもしない恐ろしいほどの無感性

医療現場も同様の事を感じます・・・研究していない医者ほど良く繁盛しています。患者が医者個人の資質を見極める能力が欠落しています。医者なんてものはただの職人と同じです。その技能と見識と研究が価値なのですが・・・真剣に治療するぞ、直すぞ!!!と熱意を感じるお医者様ははたして???この日本に存在するのか???日本で存在できるのか???

人格としての・・・レベルに???を多く感じてしまうのはなぜか???

同様の事を・・・わが業界の人々にも感じてしまいます。儲かりすればお客様なんてどうなろうが知った事ではない!!!そんな空気感を漂わす人ばかりの集まっているのがわが業界です。

本年も・・・どれだけの人に・・・気付き・・・を感じてもらえるか???今できる最善を今やり切る・・・後にも先にもこれしかありません。

・・・足るを知る・・・人は有限の時を生きる生き物である・・・有限の時を如何に輝かすか???・・・足るを知る事なしには・・・時は輝かないそんな気がします。他人様が他人さまの金をどう使おうが全く自由ですが・・・それにしても

50億円の家族旅行・・・とてもじゃないが輝いた時とは思えない!!!ただのアホーの自己顕示

2016年12月28日

あっと云う間の一年・・・本当にありがとうございました

本年のお仕事も・・・本日が最終日です。1年間、本当にありがとうございましたぁ〜〜〜・・・

原理原則を大切に、大切に、1年を過ごしてきました・・・世の中本当に原理原則をないがしろにした事象ばかりです。

本年も・・・それなりに過ごせたのは・・・未来の子供たちに許しもなく行っている大借金故です。いずれ近いうちにこの大借金も不可能になります。この来るべき辛い時代に向けて・・・体力を温存してきた1年でもありました。スキルアップを真剣にして来た1年でもありました。皆様に於かれましても来るべき辛い時代を・・・それなりに生き残れるように今から準備を怠りなくして欲しいと熱望します。

今するべきことは来るべき辛い時代にも・・・輝く価値あるスキルの獲得です。いかなる時代も・・・勝ち組負け組は厳然と有ります。そんな事は今に始まった事ではありません。

政治屋どもが・・・ポピュリズムを利用して・・・甘い汁を吸い続けるために・・・本来必然たる緩い下り坂を全く無駄な愚かな事業を山ほどやり、大借金を積み上げて下り坂を・・・平らな道であるがごとく虚偽の経済を20年間バラマキを延々とやりつづけた”つけ”が・・・一気に来ます、人はその変化が緩い場合には必ず対応力があり知恵を使いそれなりに対応できる生きモノでもあります。政治屋のミスリードにより突然20年分の落差が近未来、一気に私たちに襲い来る事はアホーでなければ容易に推定できます。激変には誰も対応はできません。・・・過去の激変の時代の歴史では必ず毎回大規模な殺し合いが起きて居ます。

愚民政治・・愚民経済・・愚民エンターテイメント・・ぐぐぐうぐぐぐぐっぐtぐえつえてt4あえてあ

気が狂いそうです。

人口が減り続け・・・来るべき2030年ころには3軒に1軒が空き家の時代を迎えるにに・・・いま、強欲どもは愚かにも借家や賃貸アパートを山ほど作り続けています。今年の賃貸の伸び率は15%ととやら・・・

820万棟が現在も空き家なのに・・・さらに賃貸を加速度を付けて作り続けたらどうなるか???なんて馬鹿でも解ります。

今、この国には貧困家庭が空き家と同じく800万世帯ほど存在するそうです。6世帯に一世帯は貧困家庭です。生活保護より低いレベルの生活を強いられているとか?本日の新聞のコラムではこれら世帯に生活保護を受ける様に促す事が大切だとあります。

今より6倍の費用が税金より負担させらえたら・・・生活保護だけで・・・私たちの収める税金の3割(20兆円程度)は使われてしまいます。そして借金返済に3割・・・公務員のお給料に3割使われて・・・もう私たちに還元される行政サービスはほとんどなくなってしまうという計算になります。

それなのに・・・日本中は・・・莫大な借金をして運動屋の運動屋だけの為の運動会ですかぁ〜〜〜

原理原則

無いモノは無い・・・無から有は生まれない

働かざる者食うべからず!!!・・・日本国憲法は間違いなく原理原則を外しています。

今の・・・政治は・・・働くものは働かざる者より貧しくても・・・人権故に問題なし
まったく国民の為に働いていない政治屋が・・・山ほどこの国には寄生虫のごとく存在して・・・家を食い荒らし最終的には倒壊させてしまうシロアリのごとくに日本中に蔓延しています。

エデュケーションが・・・何よりも大事なのです。最優先課題は・・・価値ある教育です。

無知も犯罪です、バカも犯罪です。無行動も犯罪です。

原理原則・・・自分の事は自分でする

借金は借金した者が返す・・・未来の子供たちに返させる事は・・・果たして正しい行動でしょうか?

貴方は他人がした莫大な借金を返せ!!!と言われたら・・・どう思いますか?そんな事を強いる国って・・・どう思いますか???

そんな無責任極まりない政治屋を選ぶ人々を・・・どう思いますか???

年末に・・・こんな楽しくもないブログを書く私自身を・・・なさけなく思います。ふー

しかし・・・気分を悪くするだけの貴方の未来は・・・間違いなくありません。思考してみてください。

これからのAI時代に生き残れるスキルは・・・相手(人)の気持ちを理解する能力・・・人間としての”共感力”原理原則を正しく認識し自己反省出来る能力、それ以外に何も役立ちません。

私と云う人間が・・・なぜ?こんな気分が悪くなる文章を書くか???・・・ちょっとだけ考えてみてくれたら私は救われるのですがぁ〜〜〜・・・

日本と云う国の・・・来年が心配で、心配で、心配で・・・・気が狂いそうです。

2016年12月27日

大空間の素人には素敵に見える家・・・

フリーペーパーの建築小冊子に・・・いろいろな人気工務店の宣伝をかねた写真集がありました。何となしに手に取り見てみると・・・

素人は・・・こんなの素敵にみえてしまうのだろうなぁ〜〜〜なんて感じます。

おしゃれなかわいいアイテム、デザインの満載された大空間の・・・一見、見るだけで癒されちゃいそうな家

見るだけなら・・・癒されても・・・

その家で毎日、毎日、家事労働に追われて住んだら・・・はたして??・・・癒されるだろうか???

素敵な大空間に素敵な吹き抜けの大きな窓・・・果たして・・・地震が来たら・・・そのガラスは???誰の上に降り注ぐのか???

自然素材で手作り感の満載された・・・キッチンやダイニングテーブル・・・シャンパングラスは果たしてちゃんと立っていられるだろうか???

モザイクタイルやモザイク大理石の・・・素敵なキッチンや素敵な洗面台・・・数年後カビだらけのこの目地は誰が掃除をするのであろうか???定期的に掃除をしたとしてカビキラーが幼子の口に入る可能性は・・・考えているのだろうか?こんなメルヘンチックな雰囲気を出す腐朽菌の大好きな生活空間は・・・ノロウイルス等の細菌やバクテリアに対して・・・どれだけのリスクを高めているのだろうか???

一流とマスゴミが騒ぐ・・・設計士やブランドハウスメーカーや人気工務店の作品には・・・・生活感を極力消す設計意図があります。お客様が快適に住む事より・・・雑誌でどれだけオシャレに見えるか???どれだけ突拍子もない意外感・・・オリジナリティーをアピールできるか???そんな事しか考えられていません。

貴方は・・・一流・・・と自信をもって自分をアピールできますか???

料理をしないキッチンを作ってどうするのですか・???見せるためのキッチンを作ってどうするのですか?・・・お金持ちが人気設計士に家の設計を依頼すると・・・料理をしないデリバリー用のキッチンになっていることが良くあります。

プロの厨房が・・・オシャレで格好が良くて・・・味が良い店を私は知りません。仮に在ったとしても・・・下処理は全部バックヤードでこなし・・・ダンスまがいの調理ショートして焼くだけ・・・そんな店を時折見かけます。

時折私も誘われて・・・こんなダンスショーのお店にいやいや行かされることがありますが・・・美味しくもなく普通の味の料理を・・・美味しいと付き合いで言わされる、言わなければならない空気感に・・・ヘキヘキです。

1年に1回程度なら我慢も出来ましょうが?普通の主婦が・・・毎日ファッションキッチンダンスショーをするのでしょうか???なぜ?毎日家庭料理をする料理、素人の人は・・・非日常のダンスショーを好むか???マンネリ日常からの逃避感が刺激的なのかもしれませんね・・・

マンネリ日常の極致の普通の家でダンスショーキッチンを作る!!!バカバカしくて・・・笑うのさえ・・・ばかばかしい

なぜ?マンネリ日常になるか?それは・・・より高みを探求する真の努力が出来ない環境(3つのゆとりが無い)にこそ、その主原因はあります。

注:3つのゆとり・・・1、金銭的ゆとり 2、時間的ゆとり 3、精神的ゆとり

美味しい料理を作る探求心と努力・・・家事労働をどう楽しく効率よくできる様になるか?の試行錯誤・・・家族の安心と満足度を毎日、毎日、進化させる知恵を使う努力・・・

貴方の家庭への毎日の料理は・・・何のために作っているのですか???家族の”餌”ですか?家族のお腹さえ満たされれば・・・それでよいのですか?

家族の毎日の食事は・・・愛・・・そのものなのです。笑顔と健康、そして絆、相互理解・・・毎日、毎日、真心こめて愛を傾注しないと・・・出来ない事なのです。

世のマスゴミ的評価とは本質を見失い・・・努力を放棄して・・・雰囲気でごまかそうとする精神構造の幼稚さ!!!そのものです。

恐ろしいほどのアホーの家作りが蔓延している日本と云う国

建築雑誌を見るたびに・・・大きな、大きな・・・ため息が出ます。

2016年12月26日

空き家対策・・・役人が考えるとトロすぎる・・・

空き家問題関連の本を読み漁っています。今・・・解決!空き家問題・著者中川寛子さんの本を読み終わります。・・・ぜひともこの本の27ページを読んでいただきたいと思います。この本は空き家対策はもちろんの事、この日本の住宅建築のfusigiが山ほど書いてあります。

人口が減っていくのに・・・さらに減っていく人口にもまして田舎、地方都市から大都会に人口が移動していくのに・・・根本的な解決方法を役人は思いつきもしない・・・恐ろしいほどのアホー

こんな程度の頭脳で・・・日本のエリート・・・日本一の大学を卒業している・・・笑っちゃうぜ!!!

空き家を借りると・・・家賃を4万円補助するなんて政策が検討されているとか?・・・空き家の持ち主は空き家を貸すと100万円程度の補助金でリノベーションが出来るとか???

これ全部税金・・・そしてこの莫大な税金は・・・まだ生まれてもいない子供たちから許しもなく分捕ったお金

アホーにもほどがある。

使わない空き家を税金を払ってまで放置できる持ち主は・・・間違いなく生活にゆとりがある金持ち

そいつらに・・・なぜ税金で改修費から家賃補助までしなくてはならないのか???

金持ちはどんどん、どんどん、金持ちになり・・・貧乏人はどんどん、どんどん、貧乏人になる。いっそのこと生活保護になってしまえば・・・働くと同等の援助が税金より受けられる。

ずるがしこいやつは・・・偽装離婚して・・・妻と子供2人、名義でアパートを借りて・・・生活保護20万円超をもらい・・・旦那名義の新築住宅のローンを返すなんて事が可能になる。

家族は法的には夫婦ではないが旦那の名義の新築住宅でタダで悠々と暮らすことだって可能である。

福祉の先進国スエーデンだって・・・働かないやつは・・・援助しないのは当然である。働く意思があり現実に行動している人間には手厚い援助がある。

日本は生活保護受けていると・・・ちょっとでも働けば・・・援助打ち切りだから・・・誰も働かない

役人も政治家もめちゃめちゃ無責任極まりないサボターージュ野郎の・・・税金から莫大な給料が払われている。・・・ほんと・・国民もみんな知らん顔

ごく、ごく、ごく、一部のまじめな働く人からの税金と・・・・これまた莫大な借金で・・・この国はかろうじて今を過ごしている。

圧倒的に多くの無責任な日本国民・・・その割合は8割を超えていると思う・・・泣けてくる。

ここでまた・・・貴方からの異論の声が私の心に聞こえてきます。

この日本が福沢諭吉の言うように・・・仮に平等だとしたら・・・

貴方は2500万円(標準一世帯当たりの借金分)の国の借金を貴方の人生の内に支払う覚悟はありますか???これが平等です。

この覚悟がある日本人は・・・はたして何パーセントあるのでしょうか???この覚悟の無い人は・・・

無責任の烙印を押されても・・・反論する資格はあるのでしょうか???

もちろん、私にはこの2500万円を支払う覚悟もありますし、実際に行動もしています。

せめて・・・こんな国にした者どもに責任を取らせないで・・・何が民主主義ですか???、民主主義とは義務を果たしたうえでの権利です。

原理原則・・・

原理原則が実行できない者に・・・幸せなどあろうはずが無い

2016年12月25日

えぇ〜〜〜土地30坪でも4LDK、車が3台OK

本日のお客様の驚きの言葉です。しかも2階建てすべての部屋が6帖以上で書斎付きのウォークインクローゼット、まで付いている・・・おどろき

と夫婦二人でびっくりしていました。

土地は50坪は絶対に必要だと思っていたけど・・・びっくり、びっくり、もっと少なくても自分の夢はかなえられる。と・・・目から鱗・・・のご夫婦でした。

同様に・・・約40坪で車4台の4LDKなんてリクエストも頂いています。もうプランはばっちり出来上がっています。しかし・・・なおも本日改良型の2プランをご提案しました。

世の中の常識なんて・・・くそくらえ・・・出来ないことを出来る気付きを提供するのが・・・真のプロです。

能力は複利で伸びます・・・そう本日のお客様に申し上げたところ・・・その話を事務所の裏方で聞いていた弊社の頭脳エリートの川口君が・・・

お客様をお見送りした後に・・・ハイテンションで私に話しかけました。社長!!!一日にたった5%頑張れば・・・1年後に6倍の能力になっているんですねぇ〜〜〜〜びっくりですぅ〜〜〜と目を輝かせながら話してきました。

人は・・・いかに無駄な時間を使っているか?人は時のクオリティーの向上をいかにいい加減に扱っているか?実に、実に、もったいな話です。輝く時は知恵を使い生み出すモノです。

30歳の家建て世代の人には・・・人生は残り9年しか残されていません。たった9年です。

たった9年を充実して生きるか?だらだらと生きるか???莫大なローンに苦しみながら生きるか?光り輝いてワクワクドキドキ生きるか?

今・・・貴方の人生の分かれ道に立っています。多くの人がたった9年を途中で挫折をします。それは学びと気付きがないから・・・離婚や発がんや交通事故や・・・9大リスクを認識していないが故の・・・帰結

日本人とは・・・本当に”哀れな生き物”とつくづく思います。・・・ふー

適正な負荷が無いと人間は能力は向上しません。・・・原理原則

適正な負荷たる適正なローン額を・・・正しく見極める必要があるのです。まさに”気付き”が必要なのです。

多くのお客様(ほぼ100%かも?)が同様の事を口にします。

”””なんかぁ〜〜〜変なオヤジの所に来ちゃったなぁ〜〜〜???”””めんどくさいなぁ〜〜〜大丈夫?”

とめちゃめちゃ不安がる様です。

常識の呪縛がなせる感想の様です。

そして8割の人々が二度と弊社には来店しません。・・・きもちわるぅ〜〜〜的な思いでしょう。

しかし・・・弊社は気付かせ屋さんなのです。気付かない人も・・・それはそれで人生!!!自分の意志で好きな人生を送れば良いのです。残りの人生は永遠に続くと錯覚しながら・・・ある日突然苦悩と云うくそツボに落ち、這い上がれない自分自身を責めながら・・・孤独に耐え続けて・・・ただ、ただ、死を待つしかやることが無い”死に待ち人”に成り下がる。

家は・・・見栄を張るために購入するモノでは絶対にありません。しかし気付かない人のほとんどが家は見栄の為にオーバーローンに陥る様です。実に、実に、実に・・・もったいない人生です。

本日・・・驚きと共に・・・気付いた人(ご夫婦)を目の前にして・・・

あぁ〜〜〜〜〜〜〜よかったぁ〜〜〜〜と感動の慶びを私は味わいました。

私は・・・人生あと・・・もう3年ほどしかないと思います。しかし・・・私の残りの1秒、一秒は・・・ワクワクドキドキまぶしいほどの輝きを持続させる自信と確信と実績があります。

あなたは・・・あと9年・・・どう生きますか???

人は人生で自分の意志で本当に自由に使える時は・・・16%程度(睡眠+勤労+子育て+家事を24時間から引いた残り)しか無いのです。オーバーローンの人は自由に自分の意志で使える時は・・・たった3%程度しか無いと思われます。自分の意志と云えども苦悩に襲われた3%・・・ふー・・・なんまいだぶなんまいだぶ・・・

これが・・・原理原則・・・人が生きる真実です。そして・・・正確には・・・人は”今”しか生きる事は出来ないのです。今を大切に、今を悔いなく生き切る!!!

即今充実(そっこんじゅうじつ)

貴方がファーストインプレッションで感じた・・・変なオヤジ・・・それは正解です。

大切な、大切なお客様に・・・貴方の人生はあと9年しかない!!!なんて真顔で言うオヤジですから(笑)

真実とは・・・腹が立つものです。気分の悪いものです。

真に生きるとは死する事が本当に解って初めて見えてくるものです。・・・致死率100%の貴方と私

2016年12月24日

政治屋が不幸をよぶ国・・・

72歳のラーメン屋のオヤジが空焚きをして・・・大火事である。多くの場合このラーメン屋のオヤジに100%の責任を求めるが・・・このオヤジの責任能力は限りなくゼロに近い・・・

この日本では精神病等の責任能力、当事者能力の無い者の犯罪はその罪を負わない、そして求める事も出来ない。・・・やられ損である。

責任能力の無い事では・・・精神病患者もこの72歳のラーメン屋のオヤジも全く同じである。はたしてこれで良いのであろうか???被害者の損害は放置のままで良いのであろうか?

北海道の飲酒若者の暴走事故で家族全員が被害に合い死亡し・・:一人だけ呼吸だけしている娘さん・・・やられぞん・・・この責任能力の全くない若者を暴走させた事による責任者は・・だれか?能力の無い者に好き勝手させた責任者は誰か?

つまり責任能力の無いものに好き放題させて居るのは・・・政治屋・・である。

あなたの新築住宅が・・・糸魚川の大火事の被害者と同じ目に有ったら・・・貴方はどう思うのであろうか?

日本人は負の結果に対しての責任追及も反省も、原因分析も、総括もほとんどしない民族である。1062兆円なんてトンでもない借金積み上げた政治屋を選び続ける不思議・・・この政治屋責任を取る気持ちなどさらさらない・・・日本中を大火にする可能性の有る南海トラフ地震でも・・・その対策はほとんど皆無である。糸魚川のチープな消防隊とほぼ同じ程度の能力しかない!!!

日本の経済の80%程度を握っている太平洋ベルト地帯が・・・壊滅する!!!それでも誰も何もしない

この損害に対応できる地震保険、火災保険などほとんどない・・・まさにやられ損

不思議な民族である。ラーメン屋のオヤジが12700万人居る国

火を使う場所の不燃化を義務つける事なんて簡単な事なのに・・・政治屋どもは知らん顔

火を使う場所の自動消火設備(安いモノならたった1万円)を義務付けることなど・・・簡単な事なのに・・・政治屋どもは知らん顔

消防法なんて法律もとんでもなくでたらめな法律をそのまま放置・・・延焼義務建物についても建物の延焼防止距離はだいたい12m程度なのに1p離れていてもOKと云う不思議な消防検査

実質的に何の意味もない法律を・・・そのまま放置・・・そして莫大な税金を使い全く無駄な検査をしまくる不思議な行政

既存不適格建物(地震でほぼ100%倒壊)する建物を1300万棟も放置する行政、政治屋、その中に暮らす3000万人超の命は風前のともしび・・・ふー

わが業界は今でも4重苦の超危険なところでも・・・家が建ち続けている!!!行政も何も言わずに許可してしまう愚(犯罪と私は思う)・・・そしてこの無辜の愚民は人生を失う、多くは全く責任のないまだ生まれてもいない未来の子供たちから許しもなく分捕った税金で養う事になる。働かずのただ飯食いが・・・この国には1,635,000世帯、2,140,000人もいる。生活 保護給付総額、3兆7000億円超である。ここ20年で約3倍にも増えているのである。この費用負担は普通の通常生活可能1世帯当たり年間70000円の負担である。日本の平均世帯所得は541.9万円、平均所得以下の世帯は61.2%

簡単に言えば平均所得者の奥さん1か月分のパート代70000円で生活保護者を助けているという事になります。別の見方をすればお父さんのランチ代7か月分に相当します。これがどんどん増えていきます。こんな事をやっている政治屋を選び続けている国民を・・・私は愚民と呼んでいます。

何か?私の”愚民”の呼称に異議がありますか???

人は正しい事を突き付けらると・・・腹が立つ生き物の様です。人はどれだけ間違っていても、間違いを認めようとしない生き物でもあります。情報化社会と云っても多くの人は莫大にある情報の中から正しい情報を求めようとせず(正確には求める能力がない)自分の今!!!に都合が良い情報だけをチョイスしているにすぎません。日本の家作りにも全く同じ事が言えます。だから・・・時を経て・・・7割以上の人が後悔している現実があります。残りの3割の人々のほとんどは誤っている事すら気付いていない・・・可能性がとても高い気がします。

政治屋のやっている事は・・・未来に向けて働かずのただ飯食いを増やす政策ばかりである。南海トラフ地震後このただ飯食いはどれだけ増えるか???想像するだけで恐ろしい!!!

この国の本質的問題に警鐘をならすと・・・官僚連中や政治屋は・・・私を侮蔑してこう言う!!!

”そんなに心配なら日本人やめたら!!!””日本を出ていけ!!!”・・・とも言われたことがある。

真の愛国者に・・・こんな言葉を吐き捨てるこの国の支配層!!!

長い、長い、時間を共に生きてきた社員ですら、身内ですら・・・私のこの愛国心とは共感しない、共感できない、不思議な感性の人々

唯一私の愛国心と共鳴してくれた人間は・・・愛する息子ただ一人

ほんと・・・孤独・・・である。

助けられるのに・・・目の前で何十万人が死に、何千万人が苦悩の炎に焼かれるのを見なくてはならない

平等なんて概念は大自然の中には皆無であることは知っているが・・・それにしても辛い

辛すぎて、辛すぎて・・・胸が張り裂けそうである!!!

2016年12月23日

午前5時30分・・・リビングは23度・・・

今朝起きて・・・一番にリビングの温度計を見ると・・・23度ありました。午前7時ころに温度計を見ると21度あり、念のために床暖房を入れました。1時間後に妻が熱いので床暖スイッチ切っちゃいました。数日前の朝の最低気温が3度の時もリビングの朝の温度計は18度ほどでした。冬はだいたい外気温+15度程度が朝の我が家のリビングの温度と思います。

午後11時半頃に・・・リビングの床暖房スイッチをオフにして・・・朝までは何にも暖房していません。

めちゃめちゃ快適です。我が家のリビングは天井が5mくらいあり・・・それなりに広く空間としての広がりはそれなりにあります。熱放出面積は普通の家のリビングの2倍くらいはあるかも知れません、そして窓も広大な広さの窓が付いています。断熱環境としては最悪でしょうけど・・・

妻曰く・・・11月のガス代は5000円代だったと思ったけど・・・12月はガス代1万円を少し超すかも知れないなぁ〜〜〜なんて言っていました。12月に入り床暖房を使う事が多くなりましたから・・・

この快適な家が・・・22年前の設計です。もちろん私の設計ですよ・・・

昔ながらの知恵を満載にして・・・設計しました。真冬の日中(午前10時から午後4時ころまで)はお日様が出て居れば暖房は必要ありません…夏は窓がめちゃくちゃでかいのでそれなりに熱いですが・・・ベランダ一面に庇より下がるシェードをかければ・・・それなりに暑さは緩和できますし・・・気温ピークの時に使えるようにミスト装置も完備してあります。

家の断熱は・・・明るく開放的な家を望み窓面積が大きくなるととっても不利です。最近の様に最先端の3重のアルゴンガス封入の樹脂サッシでも・・・普通の壁の断熱より条件が悪いです。

最近の大手メーカーの家はデーターの数値性能ばかりを求めて窓が殆どちっちゃいし、天然の風通しなどほとんど考慮されていない薄暗い家が多いような気がします。

どれだけデーター的に優れて居ようと・・・自分の感性に合わなければダメで有ることは・・・人間も同様の事が言えるのを見れば明らかな事です。三高、四高、大金持ちの男でも、ミスユニバースでも自分の感性に合わなければ楽しい夫婦生活は出来ないことなど誰でも解る事です。

家も同じことが言えます。

家は買うものではありません、家は車とは全く違う価値観で買うものです。家を買うための100人居れば100通りの価値観を自分なりに学び、自分なりに考え、自分なりに感じて・・・メーカーや工務店に言われた価値観だけではなく・・・オンリーワンの価値を見つけ出して、そして関係者全員が心を一つにして創り上げる創造物です。

斜陽の国に私たちは暮らしていかなければならないことは厳然たる事実です。わが国のありようと自分自身の能力開発、能力向上を真剣に考えながら総合的にベストオンリーワンを見つけ出しましょう。

お互いに学び、お互いに原理原則を大切に”今”を生き切りましょう。

2016年12月22日

正しい情報・・・家創りを含めて・・・

今・・・日本の大企業が腐っている・・・その原因は自ら知恵を使い努力を放棄した・・・効率主義と云う美名の経営戦略により頭を本当に使わない組織に成り下がった事が原因である。

とにかく・・・しんどい事、努力の必要な事は・・・全部下請けに押し付けている現状、大企業は資本系列の強い一次下請けへ・・・一次下請けは・・・二次下請けへ・・・二次下請けは・・・三次下請けへ、三次下請けは・・・町工場のオヤジにソリューションをぶつけている。

この日本では・・・町工場のオヤジが一番頭を使っている・・・一番努力しているのに一番利益が少ない!

そんな事は無い!!!そんな事は断定的に云うな!!!と云う声が聞こえてきそうですが・・・

実例として・・・大企業が一次下請けに在る一つの部品の開発を2000万円で発注しました・・・それは難しい一つの部品でしたが・・・それなりに仕上がって来たのこの部品をある大型のシステムに組み込み稼働し始めました・・・そして半年・・・

予期せぬ致命的トラブル発生です。

問題解決の命令を一次下請けに命じました・・・そして改善策が提案され、それを実行、

またまた、予期せぬトラブルです。

またまた改善策を命じました・・・それなりに解決をするのですが・・・またしばらく後に再発・・・

トラブルがの解決会議は・・・トラブルごとの会議を重ねれば重ねるほど・・・下請けの会議参加人数が増えていきます。・・・そしてとうとう・・・参加人数はトラブル当初の4倍に膨れ上がりました。

メーカー、一次下請け、二次下請け、三次下請け、町工場のオヤジ・・・会議の度に水下の企業担当者が増えていきます。問題の本質が町工場のオヤジが一番理解していて上に行けば行くほどその専門性の理解度が薄まる故に・・・こんな大所帯のバカげたお飾りだけの参加者が増えてしまうのです。本質は最下層の町工場のオヤジしか知らないという・・・ふー

そして・・・やっとの思いで町工場のオヤジと直接やり取りをして・・・本質的問題解決(朝から始めた会議は夕刻になっていました。)

よかった、よかった・・・会議参加者は家路につきました。

しかし・・・メーカー担当者はこの町工場のオヤジの労をねぎらうために・・・寿司屋で夕ご飯をごちそうする事になりました。問題解決の困難さやプロセスを共有して・・・歓び会いました。

そして・・・よっぱらった町工場のオヤジから出た言葉

今回の件は本当に大変でした・・・たった60万円でこんなに難しい仕事をやれと命じられましたから・・・そして問題発生から改善策を上からのああやれ、こうやれ・・・上からの命令・・(手間賃ゼロのただ働き)

三次下請けは・・・メーカー発注2000万円の仕事をたった60万円で町工場のオヤジにやらせて居たのです。たった60万円で出来るほどの安易な部品ではないのですが・・・・60万円の開発予算でやれるような仕事では無いのです。しかし・・・現実は・・・60万円・・・1940万円はどこへ消えたか???

起きるべくして起きたトラブル

・・・・ふー・・・これは実話です。

下請けは元請けの命令を絶対に断れないのです。専門性が高ければ高いほど・・・上の命令を断るという事は・・・倒産を意味します。

繰り返します・・・これは実話です。

こんな事は・・・わが業界でも時折耳にします。・・・

自動車業界でも・・・大問題のエアーバック異常破裂・・・本当に一次下請けの問題だけでしょうか?これは殺人事件に相当しますのでちゃんと司直が刑法により解明すべき問題と思います。メーカーはこの問題を知っていて放置したと推認するのが妥当性があると私は思います。

なぜマスゴミは正しく公平にバッシングをしないのでしょうか?・・・マスゴミも全く同じことをしている同じ穴のムジナそのものです。

メーカーの開発会議なんて下請け抜きでは成立しない・・・それがこの日本の常識の様です。

しかし・・・本質論は誰も手を付けない・・・なぜ?だろう?

私が隅から隅まで詳細に読んでいる経済新聞・・・

朝刊2016年12月20日の44ページ中・・・22ページは広告宣伝が掲載されています。夕刊16ページ中7.2ページが広告宣伝です。残りの記事と称するページでも半数以上は垂れ流し記事(自動的に書ける記事)本当に記者が足と知恵で書いた記事なんて・・・1ページ有る無し?

しかも・・・この記事・・・時々間違っている・・・クレームを本社に入れると・・・開き直る!!!

えせジャーナリズム・・・新聞は2016年前期における主要全国紙の朝刊販売数2300万部発行されています。後期分を単純に2倍とした場合年間だけで4600万部・・・このうち約50%が宣伝ページとするととんでもない環境負荷をかけているという事になります。新聞が一部約220グラムですからチラシや夕刊の分も換算すると一部当たり最低でも350グラム程度になると推定できます。このうち無駄な宣伝やチラシに使われる重さは350グラム−110グラム=240グラム×46,000,000=11,040,000,000グラム(11040トン)壮大な無駄でありとんでもない環境負荷をかけています。大型トラック1104台分のゴミが新聞の宣伝部分だけで出ています。・・・こいつらに環境を論ずる資格が有るか?ないか?

記事の内容に真に価値が有れば・・・たとえ一ページの新聞でも1か月1万円でも買う・・・内容より宣伝のためカサ増やしで売りつける商方・・・なんだか大手HMの商方に似ているような気がするのは私だけでしょうか???読者の事などこれっぽっちも考えていない証拠・・・建て主の事などこれっぽっちも・・・???

テレビ番組は・・・さらにひどい

一日の平均テレビ視聴時間=約4時間(全年代平均)
一日4時間×365日=1,460時間(年)
人生でテレビを見る期間=78年と試算
一年1,460時間×78年=113880時間(5歳から見始めたとして)

人は一日16時間自分の意志で活動できるとして・・・113880÷16=7117日(19.5年)もテレビを見ている事になります。その内コマーシャルは18%程度ありますので・・・3.51年・・・コマーシャルを見続けるという計算になります。実にもったいない人生を過ごしているという事の様です。

真に学ぶ人は・・・全ての人が・・・時間が足らないと強く強く感じています。この全く無駄な莫大な時間を学びに充てたとしたら・・・間違いなく貴方の人生は輝きます。あなたの人生が輝けば貴方の家族や貴方の子孫の人生も輝くのです。そして貴方のご縁がある人々に・・・確実に益をもたらします。

テレビ番組でも・・・私が評価できるテレビ番組は全体の3%程度ですから・・・テレビ好きの貴方の人生はトンでも、もったいない人生と云う事になります。情報を取るならネットと(新聞?)で十分です。ここでも日本人独特の変えたくない症候群、旧システムの慣性の法則が強く働いています。

私はほとんどのテレビ番組を・・・録画で要点(たった1割以下)のみ見るゆえんです。昨日もワールドビジネスサテライト1か月分20時間程度を1時間ほどで見てしまいました。専門書、哲学書、ネットの論文等々の真に学ぶ時間は自らの知恵と意志で生み出さないと生まれません。

車で1時間で目的地に行けるのに・・・わしゃあ乗りなれた馬車で6時間で行くと強く言い張る明治男・・・それが日本人・・・今の時代は人間の移動行動の8割以上を無くすことが出来る時代なのに・・・

フェイスツーフェイスの・・・時の質・・・が一番大事

Ⓔコマースが十分発達しているのに・・・”経費”と”リスク”をしょってリアル店舗に行かないと気が済まない昭和おばさん・・・それが日本人

ここで買い物時間2時間の経費の検証:ガソリン代、車の消耗代(300円)+2時間の外出リスク+貴方の人生の2時間の価値(時給850円の人は1700円)・・・どんなに少なくても買い物は約2000円のコストがかかっているという考え方をしないと人生をキチンとみているという事にはなりません。

普通のサラリーマンの一時間の時間的価値は約5000円程度ですから・・・2時間で10000円です。

これでもわが日本は劣化していないと言えるのでしょうか???

殆どの日本人が自らの頭で考えないようにしつけられていますので・・・日本の各種製品、日本のハウスメーカーの住宅は良いと思っている人々が何と多い事か??

某本によれば・・・実質本体原価十数万円の住宅を70万円以上で買わされて何も不思議に思わないと・・・ありました。

なさけなくなる。

正しい情報は・・・自らの意志で、自らの努力で、自らの足で、自らの塾考でないと判別出来ないのです。

それは・・・否・・・より始まります。手間暇かかりますが・・・全てを否定するところから始まります。否定して終わってはだめです・・・なぜに否かを自分の努力で証明するプロセスがとても大事です。この実行そのものが思考すると言う事です。私の言っていることも・・・全部否定をして・・・検証を自ら具体的なデーター、具体的な真実を元に判断をしてみてください。

悔いなく生きるとは・・・原理原則を・・・大切にするという事です。

2016年12月20日

1000円寄付してください・・・政府関連広報

今、この日本は6人に一人の子供がすぐに家に帰る事が出来ない、恵まれていない子供だとか?、その子供の居場所を全国に100か所作るために1000円の寄付が必要とか・・・

方や・・・3兆円の運動会を大借金でやるとか???たった2週間の運動会に3兆円・・・

アスリートファースト?と叫んでいる。しかし、アスリートと云われている人々のほとんどはマスゴミに利用され持ちつ持たれつで年間何千万円もコマーシャルにでるだけで稼いでいる。人気アスリートはただで外車乗り放題、どこへ行っても特別扱い、そして何億円?も稼いでいる。しかし、こいつらが頑張ってもお腹の空いたかわいそうな子供は一人たりとも救えない。

だれも私の知る限り運動会に異を唱える人は居ない。

この国・・・もう人間として病んでいる・・・と私は思う。

本日もお仕事で電車に乗り岡崎まで出かけました。私の周りの若者は居眠りしているかスマホでゲームをしている人が殆どです。私の隣の推定80歳オーバーのおばあちゃんは・・・一生懸命専門書を読み込んでいました。もちろん、私も専門書を読んでいました。この国の未来はあんまり期待できない証拠の光景です。

昨日の国営テレビ番組では今、この日本では普通のサラリーマンの不動産投資熱が最高とか?・・・年収350万円のサラリーマン家族(夫婦と子供1人?又は二人)若者にたった1年程度で・・・5000円のアパート2棟、合計1億円を全額銀行が融資して・・・さらにこの若者のマンション購入を応援するとか???

そのほか・・・普通の若者にマンションを十数棟全額融資で・・・銀行が後押しをしていてこの若者の年収は5000万円になったとか・・・たった2〜3年で仕事を辞めてさらにマンションを買いあさっているとか???

そのほかにも・・・素人の不動産投資で・・・儲けている事例があり・・・いずれも銀行が後押しとか???

当然、借り入れは変動金利です。当然、マンションなんて空室率が時の経過とともに増え続けて行きます。築年数によりリフォームやリノベーションも必要です。

このアホー若者はほとんど自分のやっている事のリスクを正しく理解をしていません。

私たち不動産のプロがリスキーすぎて手を出さない領域に銀行におだてられて欲のみで運のみで突っ込んでいます。

金利が少し上がれば、経済が少し落ち目になれば・・・この若者の人生、家族の人生は・・・あっと云う間に破産です。

そもそも・・・もう十年ちょっとで3軒に1軒は空き家の時代が確実に来るのです。その前に馬鹿な強欲政治屋のしりぬぐいをこの日本人と云う愚民は取らされることは間違いない事です。

こいつらが破産者になれば・・・税金で食わせるという事になります。未来の子供たちの許しもなく勝手にぶんどった血税で・・・強欲アホーを養うのです。

銀行は・・・もう・・・犯罪組織そのものかもしれません。騙されたやつ、おだてられたやつが・・・馬鹿だけでは済まないのです。まさに・・・公害です。

税金をお金だと思っていない・・・政治屋や役人や銀行員

岡崎の橋のたもとに・・・なな、な、な、な、なぁ〜〜〜んと高級ブランドホテル・・・とおもった建物がありました。金かけまくりの豪華建物ですl。その前まで歩いて行ったら・・・県の出先事務所の建物でした。弊社もとても豪華な建物ではありません?正確にはみすぼらしい?かも・・・豪華でなくてもみすぼらしくても・・・仕事は全く問題なくハイクオリティーな仕事ができます。

今・・私の怒りが言葉に出てしまったら・・・・弊社の社員さんに叱られました。社長!!!怒りを私たちにぶつけないで!!!私たち怒られていると感じて辛くなってしまいます。社長!怒りを私たちにぶつけないで!!!社長はどうしたいんですか???!!!(好きなようにやったら的なニュアンス・・・仕事場で仕事以外の事、云うな的な逃避願望かも?)

このブログを読んでくださるあなたも・・・弊社社員と同様に感じるのでしょうね・・・何か?きぶんわるぅ〜的な・・・

なぜ?こんな事を仕事のHPに書き込むか???お客様を気分悪くさせるか???

この気分悪くさせる意味を・・・一人、一人が少しだけ考えて頂き、自ら電卓片手に検証をして・・・お一人お一人の出来る世の中を良くする小さな、小さな、行動を起こしてほしいと思います。そして・・・出来うるならば近未来間違いなく襲い来る嵐の時を家族全員でつつがなく乗り越えて欲しいと思うからです。

人間の本性は・・・自分が食うためなら他人を殺す生き物・・・それが人間です。衣食住ワクワクドキドキが有れば人間は本性をむき出しにしない生き物でもあります。

私は近未来、愚が愚を呼び・・・人間が本性をむき出さざるを得ない・・・時が・・・来ると皆様に気付いて欲しいのです。その時・・・おそらく貴方の両腕、両足には公的及び私的(住宅ローン)な天文学的な大借金と云う重しがずっしりと乗って居ながらこの難局を家族全員で力を合わせて乗り越えなければならないのです。

原理原則を大切に日々努力をしていただければ・・・苦労をすると思いますが確実に乗り越えられます。

学ぶ事は生きる事です。行動無き改善、行動無き進歩なんてありえません。気分が悪いとか叱られたとか感ずる共感できない人に正しい思考も正しい行動も起こりえません。

ただ・・・浮草の様に滝つぼに流れ落ちるだけです・・・

大自然は慈愛に満ちていますが・・・大自然の必要としないモノ(原理原則を無視する人)には冷酷無比です。

・・・その時・・・嵐を乗り越え笑顔で居られる貴方で在って欲しい・・・私の願いです。

2016年12月19日

ポピュリズムと格差社会・・・

負け組・・・勝ち組・・・こんな言葉が言われてからもう10年の年月が経っています。負け組、勝ち組の本質的な解決は・・・教育・・・以外にあり得ないのに・・・

誰も教育の事を一言も言わない・・・愚かすぎる為政者

なぜか?

為政者はまぎれもない勝ち組で・・・本当のところでは勝ち組、負け組の解消など一ミリたりとも考えていないのが実情です。多くの負け組国民も思考する能力を奪われてしまっていますので・・・負け組が勝ち組の選挙屋、政治屋に投票をし続ける不思議すぎる民主主義とは名ばかりの政治システムが何十年と続いているのです。まさにゲージの中のブロイラーです。

この教育問題は負け組、低スキル国民の教育はもちろんのこと・・・勝ち組の人々も実は正しい教育を受けていないのです。お金は経済の血液・・・なんて事さえも理解していない勝ち組が如何に多い事か!!!そもそもろん・・・お金を使わない金持ちが山ほどいる事が今の負け組不幸を創りだしています。

そもそも・・・勝ち組のトップ連中を分析してみると・・・殆どがバクチ打ちなんですね。たまたま、バクチを打ったら当たった、当たった金でマスゴミを使い価値以上に錯覚させ、錯覚した比較的金儲けに有能な連中を集めて・・・加速度的にでかくなっただけで・・・金しか眼中にない哲学のかけらもない連中が殆どです。こいつらもキチンと教育する必要が有るのです。まさに・・・親ビン国家の金満成り上がり、3度目のバクチ成功金髪オヤジなんて・・・はったり野郎のバクチ打ちそのものです。哲学のかけらも感じません。

大自然は・・・平準化をしながら大自然のサイクルを止める危険性の有る汚物を細菌やバクテリアなどの力で浄化していきます。

人間社会が地球上でグローバル化を進めれば・・・当然、平準化は避けられず・・・平準化すれば一部の国の富は低い方へ流れ出します。それが大自然の摂理と思いますが・・・金持ちはその富の独占を強く望み知的レベル、スキル的レベルの低いやからを使い・・・自己の富の集中を図ります。

金髪オヤジに言っているクローズド化をして国内に富を満遍なく低レベルのスキル、オールドレベルのスキルの人々に集中させるなんてことは不可能な事なのです。・・・江戸時代、鎖国の日本を見れば明らかな事です。自分の支持母体のラスト・ベルト(Rust Belt、赤錆地帯)の人々の時代的役割はとっくに終わっているのに・・・これらの支持を維持するために・・・パワーを背景に子分国家から金を巻き上げて、これらのラストベルトの人々に施すしか金髪オヤジの支持率を維持する方法は無いのです。

こんな事やってたら・・・巨大国家と云えども時代に取り残されます。時代に逆らい成功した人も、国も太古の歴史から今までで何人たりとも存在しないのです。・・・原理原則

哲学のかけらもない・・・成金金髪・・・五欲に任せて・・・トップリーダーになりたかっただけの男です。時の経過とともに大自然の摂理がこんな運だけが良いはったりバクチ打ちのチャラい男を風化させる事は明らかな事です。ポピュリズムが時代の継続に対して何の有益的効力も無い事は明らかな事です。

世の中がどう動こうと・・・

プリミティブに原理原則を見つめて・・・今できる最善を今やり切る・・・後にも先にもこれしかありません。

この原理原則に忠実に行動し自己鍛錬を怠らなければ・・・どのような時代が来ようと全くノープロブレムです。

衣食住ワクワクドキドキ・・・これさえ有れば人が幸せになるのに不足するモノはありません。

学ぶ事って本当に楽しくて、楽しくて、ワクワクドキドキする事なのですよ!!貴方の学びと称するものでワクワクドキドキできないとしたら・・・その学びは本当にあなたを幸せにするための学びかどうか???原理原則に照らして見直してみる事も必要かも???

真の学びの神髄は・・・

物事中庸をもって旨とすべし!!!全てのモノが過不足なく規則正しく循環する事が一番大事な事です。

2016年12月18日

おそろしくアホー

どこやらのぼんぼん首相は・・・大遅刻されゼロ回答どころかマイナス回答で・・・相手は知らんふりで・・・ポチの様に媚びて尻尾を振り・・・未来の子供たちからかすめ取った金品を貢いでいる。

ア●ーを通り越して・・・ピエロを通り越し・・・世界中が理解不能・・・ふー

自分の事は自分でする・・・原理原則なんですね・・・

なぜか?自分の事が自分でできない自分の能力を正しく認識できない・・・スピッツみたいな国民だから・・・他人、親ビンに管理されている・・・それが正確な見方なのです。

この国は運動会や品評会やってる場合ではありません。1ミリでも脳みそが有る人間なら容易に解る事です。

五欲にまみれ・・・誰もこの国の未来の子供たちの事を考えないやからばかりの国・・・大きな大きなため息が出る。

家作りでも同じことが言える・・・大ア●ーの家作り

何にも考えないで・・・あっという間(たった1日)で家が出来る・・・雨露がしのげれば家か???そこらの橋の下と同じである。なさけない・・・プロが見るとそのプレハブハウスは・・・イナバの物置と同じように見える。外壁が鉄板か?偽物タイルかの違いである。私には4000万円のイナバの物置に見える。

そんなものに何千万円もかける!!!

ここ20年人口はほとんど増えていないが・・・家だけはやたら増え続けている、最近話題の空き家問題、このまま行けば・・・3軒に1軒は空き家になる国日本

現在820万棟とも850万棟ともいう膨大な空き家がこの国には存在している。危険極まりない負の物体である。それが・・・そのまま放置、こんな行政をやってきた政治屋どもの責任を誰も追求しない国

ア●ー・・・以外の言葉が見つからない

誰も責任を取らない社会、誰も責任を取らせない社会・・・実に不思議な社会である。

やられぞん・・・社会・・・

原理原則なんて・・・くそくらえ、そんなもん知るか!!!俺だけ良ければ良い!という為政者

そして為政者にゴマすりまくるマスゴミ、御用学者、大企業経営者・・・ふー

大きな大きなため息が出る・・・

2016年12月17日

本日も・・・超、超、超・・・大忙し・・・ふー

恒例です・・・ふー・・・ふー・・・言いながらお仕事をさせて頂いています。

今から上棟式で祝詞奏上をさせて頂きます。・・・・一生に一度の重要な大イベントです。心を込めて奏上仕ります。・・・

精神統一!!!

2016年12月16日

あったらいいなぁ〜〜〜がなぜか?日本に無い

世界中にはいろいろなアイデアがいっぱいありとても役立つシステムがあちこちに有る。しかし、なぜに?日本の政治家や官僚は日本に普及させないのだろう?不思議である。

日本は負け組勝ち組の明確な開きがどんどん、どんどん、開いている現実がある。好きだろうと嫌いだろうと無力な1個人としては現実は受け入れながら生きなくてはならない。

今の日本は・・・とても人間を粗末に扱う国に成り下がってしまった・・・これも現実である、受け入れるしかないのである。なぜに粗末かと云うと・・・

貴方の子供がまだ十分に泳ぎを習得できていないのに・・・太平洋のど真ん中に放置して、自分の力で泳いで家まで自力で帰ってこい!!!・・・と云うだろうか?

人間と云う生き物であり、心が有れば・・・こんなむごいことは言えない。

しかし・・・この日本では・・・教育者やそれを管理する政治屋どもは・・・平気で上記の事を言っている。

それは・・・おちこぼれ・・・の放置

それは・・・犯罪者・・・・・・の放置

それは・・・真のスキル獲得の機会・・・の皆無

現代社会の血も涙もない大海原で・・・未熟な若者が自活して生きていくことは・・・大海原を泳ぎ切る事と全く同じ事なのである。

おちこぼれ・・・やオールドスキルでは・・・泳ぐどころか邪魔者扱いでタンカーに押しつぶされてしまいます。

しかし・・・現実は約4割の人々が・・・十分な大海原を泳ぎ切るスキルも、一休み出来るとまり木もない

この4割の人々だって・・・溺れながらも泳いで行かねばならない・・・それを可能にするのが・・・

あったらいいなぁ〜〜〜の知恵・・・である。

お隣の中国では・・・レンタルバイクが30分一元(16円)で借りられるサービスがある、このサービスが大競争で30分で0.5元、8円と云うサービスも登場したという。どこで借りてもどこで乗り捨てても・・・料金や鍵はスマホで2アクションで可能との事・・・GPSで自転車の位置を詳細に把握していて自転車の鍵もスマホでオンオフでき、決済もスマホとの事

これが各方面で可能になれば・・・もう維持費の莫大にかかる車は所有する必要は全くなくなる。簡単に計算すれば普通の家庭で車に費やされていた1か月あたり6万円が自己の生活のクオリティーをあげるために使える。つまり国民年金相当が浮くという事になる。

最先端のシェアリングエコノミーをもっと活用すれば・・・人々は間違いなく自由な時間と使えるお金が増える。最先端のシステムでオールドカンパニーが衰退したとしても・・・人間は新たなる産業やサービスを生み出す知恵が間違いなく有る。・・・困るのは既得権益にあぐらをかいている吸血野郎だけだ!!

誰のために政治家は存在するか?・・・誰のためにジャーナリズムは存在するか?誰のために教育者はそんざいするか???

どんどん世界中から良いものは真似ればよいのですが・・・なぜか?日本人は・・・変える事を嫌がる癖があるようです。

とにかく・・・原理原則を・・大切にして生きれば・・・世の中そんなに大変ではありません、お金が少ないなら・・・原理原則的に云えば二つの事しかできません。

1、あるお金でどのように幸せに生きるか?知恵を出す。
2、自分のやりたいことに対してお金が少ないのなら稼ぎ出すためのスキルをアップする為に学ぶ

この二つしか道は無いのです。悩む必要なんて、文句を言う必要なんて全くありません。時間の無駄であり精神力の無駄使いです。

今の時代の不幸は・・・教育の荒廃・・・により人々がやらんでもよい事までやらなければと思わされている不幸があります。教育が教育屋が食うための教育に成り下がってしまっている不幸があります。

今の制度の義務教育は即時撤廃すべきです。

生きるためのスキルの習得を・・・単位制にして義務付けるべきです。その義務に対して国は一人一人に最適なあらゆる支援をすべきです。大工になりたい人に・・・物理学は役に立ちません。

学ぶという事は生きる事です。学ぶという事は本来とってもワクワクドキドキ楽しい事です。生きるという事が楽しくなくて何の人生でしょう。学ぶという事を苦痛にしてしまった教育屋の罪はとても重いと思います。そして本来の人間の持つ共生・・・助け合う人間関係ではなく潰しあう人間関係を洗脳的に強制する現代教育・・・

かわいそうすぎる日本人・・・無思考故の結末・・・因果応報・・・まさに・・・原理原則

せめて・・・あったらいいなぁ〜〜〜が有れば少しでも時を苦痛や苦悩から救ってくれるのに・・・

世界で一番幸せと思う事を許されない民族・・・ふー

2016年12月14日

なぜに?本質を見ようとしないか???

本質って・・・澄んだ心でないと見えないモノの様です。

私の大反省から言えることは・・・かれこれ35年前・・・義父より言われた言葉があります。

”そんなにテレビばっかり見ていると馬鹿になるぞ!!!”

若い私は好奇心大旺盛で毎日、時間が有ればテレビばっかり見ていたような気がします。テレビ大好き人間・・・くだらないことも知るという歓びがあり・・・テレビに食い入ってみていました。

そんな未熟な私を叱責してくれた義父・・・その時は・・・実に嫌な事を云うオヤジだなぁ〜〜〜と煙たくおもいました。

今から思うと・・・くだらないテレビ番組は時間の浪費そのもの、人生の無駄そのものに・・・思えてきます。

それは・・・私には明確な目標が見つかってから・・・その目標到達の為に真剣に学ぶための時間が必要となり、寸暇を惜しんで専門書を読み込むようになって初めて時の大切さに気付きました。

だいたいこの地域で無料で見られる一週間のテレビ放送時間は2100時間程度と推測できます。この2100時間の内私が見たいと思うテレビ番組の時間は・・・一週間で5時間(全番組の0.2%)くらいです。実際にはニュースやBGテレビを含めて一週間で14〜20(全番組の0.7%程度)時間程度でしょうか?テレビドラマでも・・・殆どが水戸黄門化をしています。最初の10分を見ると終わりが手に取るように解る(笑)そして昔は少数ですが私を感動させるような俳優が居ましたが・・・今はちょこっと有名になると努力をしなくなるのか?有名になればなるほど・・・の演技力は反比例で劣化していく様です。道を究めるのではなく金になびく様になるからでしょうか???脚本も深さが無くぺらぺら・・・

歌番組に至っては・・・素人の方が感動するなんて・・・阿保みたいな事が起きて居ます。プロは口パク!!!!うましか野郎?うましか女郎?かな???水戸黄門マンネリ番組ばかりです。

バラエティーに至っては・・・若い芸人いたぶる下品極まりない笑い、こんな下品な笑いで笑えるのは・・・同類のみ、私はこんな愚劣な光景を見るとなんだか悲しくなります。馬鹿製造機を通り越して嗚咽の体調不良が起きてしまいます。こんなくそが巨匠と呼ばれて年間何十億円と稼ぐ、飲み屋で一晩に何百万円と飲み食いし、ちゃらちゃら女とやりまくり・・・・・・これでも巨匠と呼ぶマスゴミの低劣さ・・・もう開いた口がふさがりません。

スポーツ番組も・・・金、金、金、金、金・・・そして少年に夢を与えると!!!自己美化するやから多し・・・ふー・・・一心不乱に道を究めるひたむきさのかけらも感じないやからばかり

馬鹿感染予防のために今は見たい番組を、ほとんどを録画でコマーシャル飛ばしか早送りで見ます。

義父に叱責されてから35年後の今・・・義父の言葉を・・・全くその通りと100%肯定できる自分が居ます。

本質が見える様になるのに・・・長い年月がかかったものです。

殆どのテレビが出す情報はテレビ番組の放送時間の3%程度の時間で100%正確に伝わります。それを97%もカサ増やしをしているだけです。極端に言えばテレビのやることの100%はネットで見る事もできるし、時間も20分の1程度で済みます。

馬鹿製造機たるテレビになぜにこうも多くの人が時間を浪費するのか???

本質に気付く・・・学びの機会が皆無・・・それが主たる原因と思います。

家作りでも同様の事が起きて居ます。本日のお客様も・・・家創りの本質に初めて気付いた!!!と歓喜の声をあげていました。人生のとんでもないおおロスをするところだったと・・・あぶなかったぁ〜としみじみ申されていました。

経●連の会長職を務められていた・・・超有名経営者さんも・・・随筆集で述べられています。

大企業が集う経●連の経営者層のほとんどは・・・そんなにたいした人は居ない、私が心底感嘆するようなとんでもないすごい頭が下がる経営者は・・・下町のたばこやのオヤジであったり下町の商店のオヤジだったりすることが多々ある。

解りやすく言えば・・・金、金、金・・・なんて言うやつはたいしたことは無い・・・と云う事の様です。どこかのチビでハゲの目立ちたがり屋のオールドエコノミーの金満大好きドナ●ドちゃんに媚びうる金まみれ豆腐(金を豆腐の様に数えてみるのが夢と語る)経営者も・・・私が思うに・・・???腐った腸から出る悪臭漂う汚物に見えてくる・・・そのものかも?

現代社会の常識とは・・・糞さえも・・・黄金に化けさせる力が有るようです。

虚の支配する現代社会で・・・いかに自分らしく生きるか?本当に難しい事ですね・・・

本質は・・・澄んだ心でないと見えないモノの様です。

2016年12月13日

小旅行で感じたこと・・・

昔の名前で出ています。と云う小林旭さんの歌があります。過去のノスタルジーでなぜか?人々は安心してしまう生き物の様です。

我が家の小旅行は・・・浜松のショッピングセンター・・・です(笑)一泊二日でなぜか?1時間ほどで行けるショッピングセンターが旅の目的地です。このショッピングセンター改装工事が終わったとの事でわが奥さんの希望での旅行です。

それは・・・それは・・・人であふれていました。・・・多くのお店を3時間ほど買いまわりましたが・・・買ったものはどこの本屋でも売っている本1冊でした。その本のタイトルは・・・老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路 (講談社現代新書) - 野澤 千絵 新書 内容は現在約800万戸の空き家が15年後には2100万戸を超える…3戸に1戸が空き家に!「再自然化」する空き家、スラム化する分譲マンション、漏水・破裂する水道管、不便な立地の「サ高住」住みやすい「まち」に必要なものとは?

私に言わせれば・・・住宅行政を司る利口バカ官僚+御用学者と建設会社+土建族議員の愚かすぎる住宅行政

この手の本はすでに何冊も読みこんでは居ますが・・・さらなる知見が有るかも知れないと思い購入しました。まぁ〜〜〜いくら読んでも問題の原因の本質は・・・都市計画の抜本的見直しなしには何をやっても解決はしませんが・・・

ショッピングセンターを後にして本日宿泊のホテルに出向きました、そのホテルはこの界隈ではそれなりのランキングのホテルです。昨年の旅行の日本最高ランキング何十年連続一位の某ホテルの大失望を味わっていますので・・・数年ぶりに泊まるとは云えあんまり期待をしていませんでした。

実は私はこのホテルを過去よりそれなりの回数泊まった経験があります。経済最盛期の宿泊代金から考えると今のこのホテルの宿泊代金はおおよそ半額に下がっています。(不景気のせいか?)ですから多くを期待していませんでした。

実はこのホテルとの宿泊体験はかれこれ25年間のお付き合いになります。その間に経営者が変わったりいろいろの事がありました・・・しかし・・・総じてそのサービス内容には満足していました。今回も初めての妻はそのサービス内容に感動をしていました。しかし・・・私が感じる所によれば・・・サービスのクオリティー維持に相当の苦労をしている・・・そんな感じがしました。客層も・・・もう昔とは全く違うように感じました。なにせ半額にしないとお客様が来ないのですから・・・

今・・・これらの昔ながらの高級ホテルのビジネスモデルは賞味期限を迎えているようです。豪華な巨大な建物や設備をきちんとメインテナンスして維持するためには膨大なランニングコストがかかります。お客様の求める価値も・・・当然時代と共に進化、変化しています。

例えば去年のブログにも書きましたが・・・世の常識やマスゴミには日本一と云われている某ホテルが料金が10分の一以下の最先端ビジネスホテルにサービスで負けている現実を見る時・・・企業がでかいだけ・・・歴史があるだけ・・・ブランド力が有るだけ・・・マスゴミに評価されるだけでは・・・正しい価値、正しい競争力は確保できないという事の様です。

このブランド力やマスゴミ的な日本一は超怪しい・・・それはこの日本一の某ホテル今年食中毒事件を起こしても・・・結果として相変わらず日本一に選ばれています。・・・犯罪を犯した議員でもなぜか?再選される構造に全くそっくりです。

私は昨日泊まったホテルになるべく長く頑張って欲しいと願っています。私を満足させて頂ける数少ないオールドモデルのホテル、そして私のノスタルジーを満足させてくれる数少ないホテルだからです。

このコモディティー現象、時代錯誤現象はホテル業界だけの事ではありません、私たち住宅業界にも当然の事として当てはまります。

インターネットのこの時代に・・・いまだに何千万円、何億円、何十億円もかけてゴミチラシをまきまくる巨大ハウスメーカー・・・競争激化とともに・・・建物のクオリティーや本質的な内容、価値観はどんどん、どんどん、下がり続けているように思えます。

時代の進むべき正しいベクトルの方向性と・・・日本の全ての人々、すべての産業、すべての日本人の思考そのものが大きくずれ始めている危機感を私は日に日に強く感じています。

太古の歴史より・・・時代に逆らい成功した人や国は存在しません。・・・原理原則

今回の小旅行で・・・まさにズレた日本人を発見しました。ホテルのお風呂で・・・

年のころなら50代半ば・・・まだ現役?その人のお腹には真ん中に縦約30センチの手術跡がくっきりありました。その男性のお腹はもうはちきれんばかりの太鼓腹でウエストは優に110pは越しているそんな男性を見かけました。明らかに全身脂肪だらけの飽食のデブです。

命の危険を経験しても・・・まだ、まだ、食らい続ける強欲

まさに今の日本人そのものの精神構造の様な気がしました。・・・反省の二文字は日本人の辞書には無いようです。

大運動会に大賭博場・・・やまらぬ大借金・・・なにもかもあらゆるものが返す当てなど全くない大借金

この無反省のデブとどこが違うのでしょう。このデブはもう一度手術台に上がりたい様です。

この日本人は・・・もう一度焼け野原を経験したい様です。もう一度・・・飢えを経験したい様です。

もう一度世界に大迷惑をかけ・・・卑怯者・・・とののしられたいようです。

世界の本当の先進国は正しいベクトルの方向に日本の何十倍と云う人的、資金的、法的投資をしています。力が有るモノが力の無いものを支配する。誰が何と言おうと・・・借金は負の力以外の何物でもありません。能力以上の借金は・・・犯罪であります。罪人は罪を償わされる時が必ず来ます。

大自然の原理原則・・・・・原因がありそして結果が有る。

私は今回の小旅行・・・今まではこのホテルは朝夕とも個室料亭での食事でしたが・・・値段も半額とのことなのでしょう、朝はバイキングでした。。・・そして私の朝食はサラダいっぱいの小盛のワンプレートと・・・お代わりはしませんでした。美味しそうな料理が山ほど出ていましたが・・・

欲をコントロール

物事中庸をもって旨とすべし・・・Gotama Siddhattha

2016年12月09日

超・・・簡単な事さえ・・・実行しない不思議な人々の国

あきらかに・・・そりゃだめだぁ〜〜〜と云う事をやり続ける人々の暮らす国???

1、たとえば・・・たばこ・・・煙草を実質国(国が大株主)が販売しているなんてところは世界中に無い
たばこを吸う事の費用対効果を考えれば・・・とてつもなく負が大きい

2、たとえば・・・日本の家作り・・・おそろしくアホーの家

老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路 (講談社現代新書) 760円税別・・・に書かれているように常識的な無思考の戦後今までの家作りがとんでもないアホーで有ることの証明の書
この様な本に書かれるまでもなく弊社勉強会や弊社hpのブログ等で正しい情報、正しい家創りは何たるか?を情報発信してきましたが・・・おそろしく世の常識とやらに毒された日本人と云う人々の心の奥底まではなかなか正しい判断基準、知恵が届いていないもどかしさを感じています。

日本の家の耐久性、商品的価値が・・・新築後超短期間に価値が激減するのは先進国で日本だけ、こんなもったいない話を放置する政治屋、行政

主要先進国の三分の一の年月(約20年程度)しか経済的価値を有しない・・・超、超、超、もったいない家作りの横行

プロの私からすると・・・さもあらん・・・ですが・・・大手HMの家平均3400(家+外構+諸費用、土地別)万円程度のの原価の約700万円が実は・・・ゴミクズ

そして35年という途方も長い期間の支払いの総額約4000万円・・・ゴミクズ700万円+金利600万円、合計1300万円が・・・そもそも家としての本質的な価値が無い部分になります。

日本の家はなぜにこうも寿命が短いか???・・・それは寿命が短くなるように作られているからにほかなりません。

こんな事を許すのは・・・建て主様の無学のなせる業です。おそろしくもったいない話です。

3、たとえば・・・教育

日本の教育はいまだに選別の為の教育と云う事をやりつづけています。おちこぼれが5割強の現実

見捨てられた5割の人々の・・・人生のロスを思うと・・・胸が張り裂けそうです。

4、たとえば・・・法律(刑法)

日本の再犯率は・・・もうとんでもないことになっています。刑務所に入れる意味すらないかも知れないほどの再犯率です。被害者は経済的、精神的に全く救済されてはいません。被害者に対して刑法上の罪のつぐないはもちろんの事、民事的、経済的にも被害が弁済出来るまでは強制隔離の上にきちんと働いて弁済すべきです。刑務所に入っている受刑者の諸費用も・・・受刑者に負担させるべきです。こんなことに善良な国民の収めた血税を使うべきではありません。もっと有益に使うべきです。

この犯罪の潜在的な発生原因の多くは・・・教育屋の放置した・・・おちこぼれ・・・の可能性がとても高いとおもいます。無学のままの人は”貧すれば鈍する”可能性の高い生き物です。

やられ損、・・・と云う・・・日本と云う国

5、たとえば医療・・・国民の為の医療ではなく・・・医療屋の為の医療

予防医学なんてくそくらえ・・・全く予防医学に重きを置かない不思議な国

医療と考えるから現実におかしなことが山ほど起きて居ても感性微弱な人々は気付かない

簡単に云えば日本の医療は・・・車屋が意図的にぶつかりケガをする車を造る話と同じ事です。車ではこんな話は普通は許されませんが・・・医療では当たり前の事です。

日本人の年間100万人が・・・莫大な金を自己負担させられて毎日、毎日、切り刻まれています。

予防医学、予防医学教育こそが一番大事な医療行為なのです。

なんだかストーカー事案の・・・殺されてから警察に来い・・・と云う話に似ていますね・・・(涙・・・

************

まともな精神では気が狂うほどの・・・おかしなことが山ほどある国・・・そしてそれを放置する不思議な人々の暮らす国、簡単に治せるのに・・・なぜか?それを放置し続ける人々の暮らす国・・・日本


2016年12月08日

正しい情報を殆ど知らされない・・・日本人

ただで・・・知らされる情報に価値が?果たして有るか?無いか?

ただで情報を出している人は・・・何の目的で出しているか?情報を出すのにも莫大なコストが発生するのに・・・このコストを回収する目的は無いのか???

ちょっと・・・考えればすぐにわかる事です。つまり、莫大なコストをかけた情報は情報を出す人に都合が良い、または儲かる、自分自身が有利になる情報しか出さないという事が・・・簡単に解ります。

私はテレビ報道や新聞、雑誌の記事を徹底的に掘り下げて・・・いろいろな学びや書籍、論文、統計、研究事例とうとうで徹底的に調査をします。

果たして?日本は先進国???

先ごろの新聞に・・・日本の義務教育でICT活用の世界に比較してぶっちぎりで低いというデーターを見ました。日本の若者はゲームはするが・・・PC利用はめちゃくちゃしないという事の様です。

今の社会で・・・パソコンが出来なくてホワイトカラーにはなれません。ブルーカラーでもICTが使えなければ採用はまず不可能です。

教育は何のために有るのか???・・・原理原則を大きく踏み外した時代遅れの教育屋に飯を食わせるための教育になっています。

義務教育で・・・授業では決められたカリキュラムでパソコンは使うが・・・個人では日本人の生徒さんはほとんど使っていません。使用率一位のデンマークでは97%生徒さんが学校の宿題等々学びに個人でパソコンを使いこなしていますが・・・日本ではたった8%程度の生徒さんしか使っていない、そしてOECD加盟国中43位と云うFMMC一般社団法人マルチメディアセンターの研究報告もあります。ちなみに日本より一つ上の42位の中国は34%の使用率と云う事です。つまり、日本はぶっちぎりのドンケツ・・・

社会人になれば・・・日本でもOECD各国の最低ラインとは云え正社員の約8割以上の人がPCを使って仕事をしています。・・・まさに雇用のミスマッチで有り勤務してから企業が教えているというのが今になっても日本の実態の様です。ここで・・・インターネットがPCで出来るというのはパソコンが出来るとは全く違う事です。

今の時代・・・ICTが出来ないやつを政治家に選ぶことがどれほど世界の進む方向時代に向けての正しいかじ取りを誤るか???・・・ICTが出来ないという事は・・・見ざる聞かざる言わざる・・・と同じ事です。

こんなテイタラクを可能にしているのも・・・大借金・・・のなせる業です。

いつまでも・・・大借金・・・は出来ないのです。原理原則です。

情報は自ら取に行くものです。そして・・・多くの誤った情報の中から・・・何が真実か???頭を使い見分けるプロセスなしに正しい情報などあり得ません。その見分けは・・・間違いの差をきちんと見分ける学びしか方法があり得ないのです。

そのために・・・想像力・・・がとても大切になります。

昔の人は言いました。・・・タダより高いものは無い!!!時は有限・・・気が付いたときは遅い!!!

そうならないように弊社の勉強会で・・・想像力・・・を鍛えましょう。

2016年12月06日

正しい情報が・正しい教育が・正しい判断を可能とする。

じゃぶじゃぶの借金で・・・この日本はそれなりの、見かけの物的豊かさを享受しているように見えますが・・・

正しい情報では・・・日本人の4000万人強が・・・貧困という事の様です。・・・3人に一人が貧困

日本では5340万3千世帯、平均ひと世帯当たり2.3人程度の家族構成ですから・・・そして多くの弱者は一人世帯の可能性が高いことから推定すると・・・約3000万世帯が貧困という事が推定されます。つまり二世帯に一世帯は貧困の国と云う事になります。

なぜ?これほど多くの国民が貧困でも・・・大騒ぎにならないか???それは・・・じゃぶじゃぶの借金でそれなりの保護を受けることが可能だからです。

しかし・・・このじゃぶじゃぶの借金はいつまでも続けることは100%不可能です。

その臨界点で何がこの国に起きるか???・・・誰も考えていません。

今年も45兆円ほどの借金をする計画の様です。国家予算100兆円弱・・・の内税収55兆円、借金45兆円と云う予測です。

この国家予算を日本の世帯数で割ると・・・一世帯当たりの負担率は・・・187万円となります。逆に言えば一世帯当たり国から187万円の行政サービスを受けていると云う事になります。これは国だけですから・・・所属県や所属市からも・・・徴税され、そして行政サービスを受けていると云う事になります。

地方税収の平成28年度の計画では約39兆円ほどになりますので・・・

国家予算と地方予算を合計すると約139兆円を使っているという事になります。一世帯当たり260万円の負担、行政サービス享受になります。日本の平均世帯収入は524万円ですから・・・これら収入と行政経費を比較すると・・・世帯収入の約50%の行政負担率と云う計算が成り立ちます。

五公五民・・・の江戸時代と全く変わらないのが現代です。

江戸時代のドン百姓・・・は今の私たちの生活と比べて・・・どうだったのでしょうか???もっと、もっと、貧しかったと推定されます。つまり、私たちの今の恵まれた生活は・・・未来の子供たちに断りもなく莫大極まりない借金をして・・・享楽にふけるアホーと云う事が成り立ちます。

故に・・・間違いなく・・・”愚民”・・・の証明です。

特に極めつけに愚民度が高いやつらは・・・テレビにスーツネクタイで出てくる専門家と称する奴らと、政治屋、マスゴミ・・・世の知識人と云われているやつらは・・・愚民を通り越して・・・

75年前に我が国を焼け野原にミスリードした国家犯罪人と同じように私には見えてしまいます。

今・・・貴方に一番求められている能力は・・・想像力と創造力・・・です。どのような時代が来ようとも、いつの時代も絶対に価値を持つ能力です。

ご縁がある若い人に・・・荒波・血しぶき・苦難・・・これから間違いなく来るであろう辛い時代を勝ち抜ける知恵と行動力を身に着けて頂きたいと出来たのが弊社の各種セミナーです。

名前はキッチンセミナーなんて・・・平たいなじみやすい名前になっていますが・・・

実は・・・本質は・・・原理原則、真理を探究する哲学セミナーなんですね・・・

正しい結果の為の正しい行動、正しい行動のための・・・正しい知識・・・正しい知識の為の正しい情報、自分から強い意志で取りに行かないと・・・正しい知識も、正しい情報も無いのが・・・この日本です。

今のトヨ●自動車が・・・トヨ●自動車として20年後も存続する確率は50%と・・・私は推定しています。

先の産業革命で・・・馬車がたった20年で消え失せたように・・・自動車もオタクの趣味の愛玩物になっている可能性はとても高いと思います。

日本の現在のブランド企業のおじいちゃん経営者、おじちゃん経営者はノスタルジー経営から脱却できません。過去の成功体験や過去の価値観を後生大事に・・・自動小銃に竹槍で戦え的な事を従業員に強要をしています。この思考回路は大運動会(興行)開催や時代感を持つ人間なら誰も見ない万博とやらを開催したいというマインドと全く同じです。

自ら時代を感じ、自ら思考する能力の存在する人間なら・・・・バカバカすぎて開いた口がふさがらない状態になります。ふー

アマゾンでは冷蔵庫のボタンを”ぽちっ”と押すと・・・ボタン別に分けられた商品がその日のうちにただで宅配されるサービスを始めています。・・・今現在の話です。

近未来・・・冷蔵庫が勝手に不足物を発注する、買い物そのものもしなくてよい冷蔵庫が間違いなく勝ち組(20%程度)の全ての家庭に配置されています。調理だってプライベート対応のAIセントラルキッチンで下処理して・・・食するだけの状態で届けられることだって超簡単な事です。

テスラやスペースXでは地球を6000個とも1万個とも云われる衛星でカバーしてタイムリーに全地球上のすべてがコントロールされる近未来を実現すべく・・・今・・・動いています。

どこかのコマーシャルに有ったような、簡単に云うと…自動運転の走る椅子が人間の移動のための主たる手段になる近未来・・・遠くへの移動は走る椅子のまま3分おきに来る一両電車に乗る的なイメージ

世界中の観光地やビジネス拠点、商談からコミュニケーションまで・・・8Kの詳細ビジョンでタイムリーに見えるのですから・・・実際の現場に行くニーズも激減すると推定されます。

近未来・・・デジタルデバイドを通り越して・・・インテリジェンスデバイド・・・による殺し合いが起きる可能性さえあり得ます。かつての奴隷制度の様な世の中さえ来る可能性があり得ます。

レジスタンスの殺し合いか?唯々諾々と奴隷を受け入れるか???・二者選択・・人間はいつの時代も五欲を求めるあまり殺しあう生き物の様です。

生きる事は学ぶこと・・・全ての問題の解決は・・・学ぶという事なしにあり得ません。・・・原理原則

2016年12月05日

特技・・・爆睡

昨夜・・・寝るときに音楽をかけて、そして妻の布団乾燥機がゴーゴー隣で音を立てていても・・・30秒で爆睡しちゃいました。別に体が疲れていたわけでは無いですが・・・いつも眠りはキッチリ・・・朝まで6時間爆睡です。朝も・・・目覚めは・・・いきなりパッチリ・・・です。

眠りの質は・・・人が生きていくうえで一番大事な事の一つであることは間違いありません。その爆睡が出来る家でなくてなりません。

現代社会は本当にいろいろな面で人間が生きていくためにはキツイ世の中の様です。なぜ?そんな社会になってしまったのか?

それは・・・原理原則の無視・・・故の結果です。

人が生きていくうえで一番大事なことを・・・昔、昔は・・・経験則でおじいちゃん、おばあちゃん、や町内の古老が子供たちに教えてくれたものです。私も思い出せば・・・子供のころ村の共同浴場で、町内のおじいちゃんによく昔話や戦争の現実の悲惨な話を聞かされたり、悪さをすると心底どやしつけられたりした事を思い出します。

今・・・時の流れや人間の心の状態なんて・・・くそくらえの全く斟酌しない世の中になり・・・みんながなぜか?イライラ、イライラして暮らしているような気がしてなりません。

某家庭でも・・・何不自由なく専業主婦で外見上はポニャポニャらくちんで日々暮らしている主婦でも・・・

旦那さんの何気ない一言で・・・いきなり切れたりする事があるとの事です。

ましてや・・・これに子育てや共稼ぎ、家事労働、嫁姑問題、家事労働問題、経済困窮問題、各種人間関係の不和問題、女性特有のバイオリズム問題、健康問題、町内会問題、教育問題、家族の不協和音問題・・・等々・・・子育て世代の現代主婦は恐ろしいくらいの強烈なストレスを付加される生き方を強制されているのです。

まったく解っちゃいない旦那の一言に”切れたくなる”のも当然ですね・・・

夫は・・・これまた・・・職場の強烈なストレスに耐えて、サービス残業に耐えて、パワハラに耐えて・・・へとへとで家にたどり着く日々です。・・・ほんと私も若いころの心が折れそうなシンドイ時を思い出すと今でも大粒の涙が出てしまいます。

精神がどれだけ疲れても・・・へとへとでも・・・眠りにつけない、へとへとであればあるほど・・・熟睡が出来ないのが人間と云う生き物の様です。

人間は不思議な生きもので・・・精神が疲れすぎるとなぜか?体が止まるのです。動くのをやめようとします。これと同様に・・・怒りで感情が高まると・・・免疫細胞が悪い細菌やがん細胞を攻撃する仕事を放棄する・・・不思議な現象と似ているような気がします。

日々私もそれなりにハードなお仕事をしています。ストレスも相当なものと推定しています。

しかし・・・なぜ?爆睡が可能か???

1、それは私の家が私が心底癒される・・・究極のリゾート仕様(豪華と云う意味では無い)になっているからです。

2、私はストレスが付加される原因の日々の仕事が大好きだからです。自分の意志で仕事をしています。そして多くのお客様の笑顔に接すると大満足、大充実の感動が得られます。

3、私の特技は・・・忘れる事・・・です。(これは女性には大の苦手項目と思います)

4、私は日々の強烈なストレスを感じる事柄を・・・原理原則に当てはめて・・・判断をしています。私が少しでもストレス発生の原因に気付けば・・・大反省を毎日しています。・・・大反省が出来ると・・・私の場合2〜5時間程度でスッパリ忘れる事が可能の様です。

5、そして・・・断捨離・・・・・人間的な断捨離・・・捨てる、やめる、・・・引き算をする事です。人間の本性としての5欲はすべて足し算です。足し算ばかりしていたらどんなものでもオーバーフローして苦しくなったり破裂したりします。人間でも美味しいものを食べ続けて・・・強烈な便秘でトイレに行かなかったらどうなるか???話はとても簡単な事ですが・・・多くの人はキョレツ便秘状態でも五欲でむさぼり続ける不思議な生き方が現代社会では普通に行われています。

例えば私の断捨離は・・・
1、個人的年賀状はだしません。
2、営業的なアプローチは一切しません。
3、接待したり、接待されたり・・・一切しません。
4、会議は一切しません。
5、社員旅行には一切同行しません。
6、真実を伝えてどんなにお客様がお怒りになっても一切ホローしません。
7、業界の会合等には一切参加しません。
8、真実を伝えてお客様が真実を無視し地獄に落ちた場合には一切後悔しません。
9、残業は一切しません。
10.そして・・・えこひいき・・・はやりまくります。

私が比較的よく見る・・・人気ドラマ・・・ドクターX・・・的ななるべく”一切しません”の決め台詞で行けたらよいなぁ〜〜〜なんて希望しています。

スリムで筋肉質なほど・・・動きやすい!!!

原理原則・・・わかっちゃいるけど・・・なかなかできない、失敗の連続・・・それが人間、そして人間のわたし・・・ふー

困ったり辛くなったら・・・強い意志であらゆるものを断捨離し原点に戻るしか方法は無いのですね・・・

強い意志は・・・真なる学び、感じる事からしか生み出されない・・・これまた原理原則

2016年12月04日

2020年に義務化される省エネ基準

本日・・・弊社、随一の頭脳エリート川口君が・・・2020年に義務化される省エネ基準を弊社の今までの標準仕様のスペックで詳細計算をしてみました。

なな、なんと・・・もうすでに弊社の標準仕様は2020年規制をクリアしているという計算結果になりました。

さらにその先の性能を目指して・・・

もうちょっと頑張れば・・・簡単にZEH(ゼッチ住宅・ゼロエネルギー住宅)もクリアできそうです。今でもご要望が有れば簡単にZEH住宅は供給可能です。ただし、コストは標準仕様より少しかかりますが・・・

日々進化ですね・・・さらに時代を先取りしつつ本当の意味の超安全で住みやすい快適な耐久性の有る住宅創りを目指していきます。

いかに良いものをお値打ちにお客様にご提供するか???

真剣に全社員が必死に頑張り続けています。学ぶという事の大切さを一人一人が自覚して、お客様の100点満点の笑顔を目標に日々精進しています。

お客様のベストが私のベストであり、弊社社員全員のベストであります。

生きるという事は学ぶという事です。原理原則・・・プリンシプル=ベストですね(笑)

2016年12月03日

本日ももれなく超多忙・・・ふー

本日も・・・ふー・ふー・ふーの一日ですぅ〜〜〜

バタン・・・キュー

2016年12月02日

昨日・・・最先端省エネ勉強会に参加

時代は・・・省エネ・・・しかし・・・イニシャルコストも断熱付加工事が増えますのでそれに連れて増大します。

2020年が省エネ住宅義務化になりますので・・・大きな節目となります。もちろん、弊社ではすでにこの2020年住宅は対応可能であります。ネットゼロエネルギーの2020年の先にあるZEH(ゼッチ)住宅も5割以上の住宅で達成するのが政府の目標の様です。期日前ではありますが今でも同様に弊社でも対応可能です。

しかし・・・世の中の省エネトレンドは・・・建て主の幸せな人生とは・・・殆どリンクをしていません。

大事な、大事な・・・家を創るという本質の原点の重要性とはほとんど関係ありません。

燃費の悪い車より・・・燃費の良い車のが環境にやさしいから良い・・・と言う時代の要求には合致しています。

思考の本質・・・ガソリンリッター当たり120円、一年間に1万キロ(全国平均は年間8300キロ程度)走ると推定される家庭でのシュミレーション

A車、200万円で・・・リッター当たり15キロ走る車と・・・

B車、300万円で・・・リッター当たり22キロ走る俗にいうハイブリッド車と比較すると・・・

どちらが本質的な省エネカーか???・・・車の寿命を10年間、10万キロ走行時と仮定すると・・・

10年間の費用トータルとしては

A車は・・・車両代200万円+燃料代80万円+税金、車検代、保険代等120万円=400万円となり一キロ当たりの費用は40円となります。

B車は・・・車両代300万円+燃料代55万円+税金、車検代、保険料等120万円+電池交換50万円=525万円となり一キロ当たりの費用は約52円となります。

3割も費用負担が重たくてB車は???どこが?省エネ?カーなのでしょうかね???そして走行時は燃費は確かに良いかもしれませんが・・・機構が複雑となり重量も重くなり、このB車の製造過程でA車よりより多くのCO2を出している現実を考えれば・・・この世に真の省エネカーなんて存在しないという事の様です。

こんなものに・・・販売奨励金として湯水の様に税金をくれてやっていた官僚や政治家の頭脳構造は???

世の中の常識とやらが・・・どれだけいい加減で有るかの証明です。

同様に省エネ住宅も・・・本当の意味で学び注意しないと本質的な省エネ住宅は出来ない恐れがあります。

真剣に学ばないと本質は見えない・・・恐ろしい世の中です。

例えば車での本当の省エネカーは・・・安全で軽くする事・・・が省エネの本質なのです。今それが可能になっています。つまり、電子デバイスで衝突予防や自動運転が実現すれば・・・確実に車は居住空間は小さくしなくても全体としては小さく軽くなります。

さらに言えば・・・人が動かなくても全く不便を感じない社会システムをどう構築するか?これが省エネの本質中の本質です。

我妻が私が推奨するスーパーのネット通販に抵抗感を示す最大の要因は・・・買おうとする商品がよくわからないという不安です。こんなこと簡単に解決できるのですが・・・スーパーの経営者は無思考、時代感覚が希薄なシーラカンス経営者が多いと見えてどこもこのソリューションをしません。一つ一つのネット上の商品を画像拡大し3Dでぐるぐる回せるようにすれば済む事です。成分表示や産地表示がキチンと見えれば安心して購入する事が可能です。こんなソリューション簡単でやる気が有れば明日にでも可能です。

私の好きな番組に・・・カラオケバトル・・・と言う番組があります。それはカラオケマシーンが客観的に出演者の点数を付けるという番組です。

この原理を利用して・・・政治家に・・・その公約と実績を・・・キチンと客観的にAIに毎月評価させれば・・・多少なりとも愚民に良い世の中にしようと気付きが芽生えるかも知れません。

ジャーナリズムの原点は・・・何なのでしょうか???・・・良い世の中を創るという事なのではないのでしょうか???

やろうと思えば簡単に出来るのに原点を無視し続けるジャーナリズム・・・ごくつぶしのマスゴミ

弊社はこの原点をいつも大事にしています。原点をきちんと見据えた・・・環境住宅とは???

真剣に学び続けて・・・タイムリーに実現しています。

日々・・・これ新たなり!!!

2016年12月01日

シェフ・・・三ツ星レストラン?・・・

最近、天海祐希のシェフ・・・三ツ星レストラン・三ツ星学校給食・・・にはまっている。実に面白いドラマである。

我が家でも・・・このテレビドラマに出てくるレシピで・・・日々の食卓が楽しく、美味しい!!!実に有益なドラマである。つい最近迄それなりの大企業で男顔負けのバリバリの大企業相手の営業畑キャリアウーマンで有った我が妻は・・・どちらかと云うと家庭料理は???で有ったが、今、その腕前は日に日に目覚ましい進歩を遂げている。

人間の生活の原点・・・衣食住・・・正確には・・・食・住・衣・・・

この中でも特に大事なのが・・・食・・・である。太古から言われ続けている・・・医食同源・・・の言葉はまさに原理原則の最たる言葉である。病気になったら・・・全てのものが色あせてしまう。不治の病になったら・・・ただの”死に待ち人”・・・になる可能性さえ大である。私もこの”死に待ち人”と共に長い時間を暮らした経験を持つ人間として・・・・本当に切ない限りである。未病から発病し・・・打つ手がなくなり・・・もがき苦しみ何日も、何日も、何か月も・・・涙で目をはらして・・・そしてやがて二通りの人になる。

1、死を受け入れて・・・死に待ち人・・・になる人(ホスピスの人のほとんど)死に待ち人の多くは残された日々を病気の苦痛に耐える時以外は本当に笑顔あふれて暮らしています。

この笑顔が・・・残された家族にとっては死ぬほど辛い苦悩と涙を誘います。

2、死を受け入れられなくて・・・わがままになり・・・自分に都合の良い勝手な解釈をして・・・時に過剰なまでの怒りをぶつけたり、時に涙、涙、涙で自殺を思わせるどん底の人になり、周りの人間を振り回す人

人ななぜ?病気になるか???もうその原因の100%は解明されている。しかし、この罹患予防の教育はこの日本では皆無である。

日々多くの人に接していて・・・インテリから普通の人まで・・・以下の質問をして知っていた人は皆無である。

1、質問・・・抗がん食品ピラミッド軍を知っていますか???・・・もう何年も前に膨大な研究の元、科学的エビデンスは立証されたことなのに誰も知らない日本と云う国

とにかく・・・原理原則・・・を大事にしない民族・・・それが日本人の様です。

これまた多くの知識人が太古より言い古された言葉・真理

キリストさん、・・・人はパンのみに生きるにあらず
パスカルさん・・・人は考える葦である。
松下幸之助さん・・・利は元に有り
某コマーシャル・・・・臭いにおいは元から絶たなければダメ

その時代背景で言葉の表現は違うが・・・言っている事の本質は皆同じである。

恐ろしくアホーの教育界

教育って・・・そもそも論で何のために存在するのですか?

答えは一つ・・・それは人間が生きている有限の時の”質”を高めるために有るのです。これ以外の答えはありません。

インテリ集団とされている医学界・・・これまた無思考の集団である。

重篤な病気を治す事と・・・重篤な病気にならないように医学の知識を獲得する事と・・・どちらが大切か???こんな簡単な事すらできていないのです。今の日本の医学

前者と後者・・・どちらが人間の生きる・・・時の質・・・を高める事になるのですか???馬鹿でなければすぐにわかる事です。なぜ?多くの人がこの事を理解できないか???それは・・・

無思考

パスカル風に今の人間を表現すれば・・・人は常識に流される浮草である。

現代風に言えば・・・人は最先端のハードディスクばかりでかくしようと思いCPUとプログラムが退化、故障しセーフモードで動くパソコンである。

教育の目的から判断すれば・・・現代教育で一般市民に予防医学を教えないなんてことは許されないことです。ガンの発病メカニズムは解明されているのに・・・それを教えない不思議な医者という生き物

それでは・・・貴方は家を何のために必要とするのですか???

答えは一つ・・・それは人間(家族全員)が生きている有限の時の”質”を高めるために有るのです。これ以外の答えはありません。

原理原則をきちんと見据えて・・・世の中を見たり、住宅業界を見ると・・・もう90%の無駄社会,虚の世界

学びの無き家作り・・・とても危険をはらんでいます。あなたの家族の・・・時の質・・・をどん底に陥れる入り口が・・・がばっ〜〜〜と大口を開けて待っています。なぜか?インテリほど聞く耳、感じる心が弱い傾向があります(常識の毒の汚染度大)

今・・・教育界や医学界、政治屋、大企業の我欲のみに支配された学び無き現代社会

年間100万人がガンを罹患し苦しみのどん底に落ちています。そしてその3割33万人が現役の働く世代であったり幼い子供たちなのです。学ぶことでこの数字は激減出来るのに・・・

貴方はある日突然・・・住宅ローンが山ほど残っているのに・・・罹患し死を受け入れる事を強要されたら???

貴方はある日突然・・・愛する配偶者と子供たちが知らぬ間に貴方の元を憎しみと共に去る日を迎えたら・・・

学びの無い我欲を満たすだけの常識的な家作りでは・・・この最悪のトリガーを知らず知らずに貴方は引くことになります。

本日午後10時よりの我が家のはまっている、シェフ・・・三ツ星レストラン・・・家庭料理

配役の中の・・・小泉なんちゃらの演じるブランドレストランのオーナーの考え方は・・・日本の大企業の考え方そのものです。

本来は”星の数”などどうでもよくて真のプロの料理をする本当の目的は・・・

答えは一つ・・・それは家族全員が生きている有限の時の”質”を高めるために有るのです。これ以外の答えはありません。

原理原則・・・真理・・・はいつでもたった一つしか存在しないのです。(山の頂上は一点のみ)

2016年11月29日

一番大事な事を・・・一番後回しにするfusigi

順番が正しく行われる事が一番大事な事・・・全ての事柄についての原理原則です。

地盤がキチンとしていないのに・・・安全で良い家など絶対に出来ません。しかし、地盤の安全性や自然災害からのリスクなど・・・殆どの人が真剣に考えてはいない現実が目の前にあります。

地盤が良くても・・・基礎がしっかり作られていなければ・・・その上の構築物であれこれ悩むことに意味はありません。

家創りの前の・・・設計でも同じことが言えます。・・・貴方の家族の未来、エンディングまでのライフスタイルの変化がイメージできなくて・・・良い家など絶対に出来ません。

まさに先進諸国には間違いなく有る・・・住居学・・・の無い日本の精神的な貧しさの象徴の証明です。

貴方は何のために・・・家が必要なのですか???

殆どの人がローンを使い家を購入します。しかも35年ローン・・・貴方が35年間稼ぎ続けることが出来る根拠はどこに有るのですか???

これからの未来を鋭く正確に洞察し、その来るべき時代に向けて学び、学び、自己進化する事なしに激変する時代に価値を継続的に生みだす人間になれるはずが有りません。

もう・・・答えは出ているのです。これからの人間は以下の能力が無ければ存在価値はほぼゼロであると・・

マイクロソフトのCEOが発表しています。その発表とは・・・

1、共感力のすぐれた人間・・・他者に共感する力をAIが身につけるのは極めて難しい。だからこそ、AIと人間が共生する社会において価値を持つ

(共感力の獲得の原理原則を弊社住育セミナーで10年以上前から皆様に学んでいただいています。)

2、教育能力・・・AIの普及には必要な知識とスキルを兼ね備えた人材の育成がかかせない。

3、想像力(クリエイティブ思考)・・・AIは人間の想像力をより豊かにし、拡張するが、想像力そのものは人間だれもが望む能力で有り、それはこれからも変わらない。

4、結果に対する責任・・・様々な分野でAIの判断を受け入れることはあっても、その結果に対する最終的な責任は人間が負う。・・・つまり責任を取る意志と能力の有る人間が重要

原理原則は普遍なのです。・・・いかなる時代が来ようとも・・・本質的な原理原則に乗っ取った優秀な人間のみに未来が開けると云う事です。過去の歴史が証明しています。過去に名を遺した全ての成功者が1から4の能力がずば抜けています。秀吉しかり、家康しかり・・・共感力がずば抜けているが故の・・・ひとたらし・・・です。(他者に好かれる能力)

卑近な例をあげれば・・・情報化時代・・・なんていうのは太古の時代から情報化時代なのです。古代人が狩りをするのに一番大事なのは獲物の居る場所の情報以外の何物でもありません。

”情報化時代”なんて改めて言うような事では全くありません。”少し見えない人”から金を巻き上げるためにそこらの”えせ学者”や”えせコンサルタント”が金儲けに利用する言葉です。

現代教育の・・・対処的な能力ばかりを過大評価してきたつけがこれからは払わされるという事の様です。

すでに公的教育の8割はほとんど意味を持ちません。

学ぶことは本来楽しくワクワクドキドキするとても素敵な事なのですが・・・教育屋・・・がこの学ぶという事の一番大事な一番本質的な事を・・・己が利益のために歪曲し、学ぶことを”苦行”にし続けてきた結果です。例えて言えば・・・幼子の自転車乗りのトレーニングに似ています、最初は補助輪で親が教えて、そして補助輪を取り去り、親が支えて・・・或るしかるべき時・・・親は手を放し・・・子は倒れながらも楽しく、嬉々として自転車を乗り続ける。これが真の学びです。

しかし、今の現代教育は・・・いつまでも補助輪を外さずに教育屋が我欲という重い、重い荷物を荷台に教育屋と共に乗り、括り付け・・・さあ漕げ、さあ漕げ!!!とねじり鉢巻きで精神力で幼子に漕ぎ続けさせます。そして子がくたびれると・・・今度は脅しやら飴やら・・・ムチで尻を叩き続けます。この苦行を無思考のまま教育屋のレールで同じところをぐるぐると回らされ漕ぎ続けて・・・体力勝負の品評会で選ばれた者が・・・世間一般的には優秀な人・・・と言われるようです。覚えることは頭を使う事、思考する事ではありません。

こんな教育の原理原則・・・原点すらわからない、気付かない教育屋ばかりの日本と云う国

この教育屋のシステムに・・・クリエイティブな学び(楽しく歓びのあふれる学び)のかけらもありません。真に思考する事を放棄したからこそ・・・こんなバカな苦行に耐えられるのです。ふー

日本人のほとんどは・・・学ぶことの本質を知りません。世の常識とやらが定める目標、肩書に到達すると苦行すらほとんどの人が辞めてしまいます。なんの役にも立たない人々を大量生産し続けています。

弊社の各種セミナーに出られたお客様のほとんどが・・・その意外性に・・・びっくりされます。

そして大きく分けて二通りの反応となります。

反応1、自分の今までの常識とあまりにも違い・・・既存の形式的な価値(大企業=優秀的な)にこだわりすぎて自己肯定を優先させ弊社に異物感や嫌悪感を持って見て、既存価値を優先し無視する人々

反応2、無知の知・・・を知る人々・・・学びの意欲が猛烈に高くなる人々

どちらの人がこれからの時代に適合できる人か?どちらの人が上記のマイクロソフトのCEOが望み肯定する人か?論を待ちません。

なぜか?世の常識のエリートと云われている人ほど反応1の方が多いです。

なぜか?男性の方の方が・・・反応1の方が多いような気がします。(感性微弱傾向大)

うさぎとかめ・・・の競争の話そのものの・・・要領良しの利口バカウサギの末路

人類はそろそろ・・・現代社会の最終変節点を迎えようとしてます。そのトップランナーがわが日本です。

人間にとって一番大事なものは・・・何か?それは誰が何と言おうと・・・食・・・(命の根源)

このプリミティブなとても大事な食が・・・一番後回し、それはわが日本の農業従事者は全勤労者のたった2.95%しかいないのです。3%にも達していません。そして現在の農業従事者の平均年齢は67歳です。私が生まれた約60年前には約48.6%の人々が農業従事者で日本人の食を支えていました。

政治屋どもは・・・日本の農業を世界最悪の農業に変えてしまいました。

農業ほど魅力的な産業は無いのに・・・あんぽんたん・・・にもほどがあります。北欧やオランダなどは年収1000万円を軽く超える農家が多数存在します。1000万円どころかオランダのトマト栽培の様に産業として素晴らしい成果を出している国も多々存在します。

我が国の家創りも・・・殆どゼロ・・・金儲けの家作りばかりやっていてまともな家はほとんど見当たりません。弊社の”感動住宅”の様に快適な心を育む住空間は・・・食の次に2番目に大事な事です。

そして3番目は・・・着る事

そして4番目は・・・わくわくドキドキする事・・・感謝で涙する事

5番目は・・・共に共感し共生する事

6番目に・・・経済的に過不足なく豊かになる事(適切な経済力)

徳川家康がどれだけ原理原則を見抜き本質を見抜いていたか?

士農工商・・・を見れば明らかな事です。

原点が正しく見据えられなければ・・・何をしても砂上の楼閣です。学ばなければ原点は見えません。

共に学びましょう。

2016年11月28日

原点の・・・喪失・・・

ちまたでは・・・耳にタコが出来るほど省エネ、省エネ、省エネ・・・

しかし、どこやらの国の金髪の不動産屋のオヤジは・・・省エネなんてくそくらえ!!!と申されています。

確かに・・・このオヤジ・・・判断は確実に間違っているけど・・・発している言葉は正しい表現なのかも知れません。なぜなら・・・

世界で消費されている一次エネルギーの合計は2014年度統計では石油換算で136億9900万トン

簡単に云えば一隻100万トン巨大タンカーの原油の積載量はおおよそ50万トン前後です。だいたいこれらの巨大タンカーの寸法は長さ500m 幅100m 深さ20m・・・恐ろしくでかいです。

この巨大タンカー27398杯分の石油を2014年1年間で消費しています。

これはえらいこっちゃ・・・地球が温暖化して最悪人類が住めなくなる恐れがあると・・・世界中が大騒ぎ

そして・・・省エネ、省エネ、省エネ・・・の大合唱

しかし・・・日本エネルギー経済研究所の2016年の未来予測によれば・・・

2040年、1年間の世界のエネルギー消費予測は・・・2014年の1.38倍の189億400万トンとのことです。減るどころか・・・4割も増えるとされる予測です。

ここで・・・冒頭の・・・金髪不動産屋オヤジの言葉です。・・・”省エネなんてくそくらえ””・・・大正解

つまり私たちが日々省エネと信じてやっていることは・・・実は省エネでも何でもない証明になり得ます。

プリウスが・・・省エネカーで有ると信じ込まされているように・・・原点が大きく間違っている故に・・・当然未来の結果も間違ってしまうのです。

原点・・・今以上にCO2を増やさない・・・実は車の”実走行燃費”なんてどうでもよい事なのです。

その車がゼロから作られて・・・使われて・・・そして解体され資源に戻る時までの・・・合計のCO2排出量がどれだけ少ないかが問題なのです。

そして・・・車という移動手段をどれだけ使わなくてよい社会を作り上げるか?が真の省エネなのです。

人間社会が・・・どれだけCO2を出さなくてよい社会を作り上げるかが一番大切な事なのです。

この温暖化問題と同じように・・・多くの人間社会の関心ごとが・・・原点を見失い途方もない負荷をあらゆるものにかけ続けています。そして・・・このような歪んだ社会は・・・著しい富の偏在も人間社会の歪みとして社会悪を生み出しています。

人間と云う生き物は原点をきちんと見据えて居れば、もっと楽に楽しく生きられるのに・・・・なぜか?苦しい辛い道を選ぶ・・・不思議でなりません。

家創りも全く同じことが言えます。もっと安くて良い家なんて原点をきちんと見据えれば楽しく簡単に出来る事です。昨日のお客様にも申し上げました・・・貴方の希望する家はもれなく600万円のゴミ(チラシ、パンフレット等、宣伝費)が付いてきますよ!!!あなたは金利を約100万円含めれば700万円出してゴミを買う人なのですよ!!!と申し上げました。

最高性能の省エネ住宅でも・・・早い話・・・200万円省エネするためにイニシャルコストを300万円かけなkればならないという・・・不思議な事が世の中平気で起きて居ます。つまり、イニシャルコスト300万円を余分に使うためにこれまた見かけの省エネコスト200万円以上の膨大な300万円分の温暖化のCO2が発生していることを誰も問題にしない!!!

私はこれを・・・プリウスの誤謬・・・と名付けます。

なぜなら・・・地球を3年間で普通の人より余分に7廻り半(30万キロ)以上走らなければ真に節約できない車って???本当に省エネカー?それよりもこんなに走ればそもそもCO2をまき散らすことになりますから・・・存在そのものが省エネではない・・・と言うのが原理原則に照らした正しい結論です。

今、死に物狂いで開発が進んでいる次世代型の蓄電池(寿命容量共に現在の数倍、価格も数分の1)が開発されれば・・・真の省エネカーは実現可能かもしれませんが・・・???

まぁ〜〜〜次世代電池が開発される頃には・・・車なんてものが価値を失う社会になっている可能性があります。世の中の真の識者は・・・現在の2分の1から最大10分のTのパーソナルビークルでOKなんて言っています。どうも本日の報道によれば近々、某電機屋(旧名マネシタ電気)が車を設計製造販売するとの事です。
どでかいオフィスコンピューターがメーカー製のパソコンになり・・・今は掌のスマホの様な激変が車というコモディテー商品でも起き得ます。
かつての組み立てパソコンの様に・・・車(パーソナルビークル)も好き勝手に皆が自分仕様にパーツを買ってきて組みたてる未来もかなりの確率であり得ます。

家だって・・・完全工場生産のAIハウスと・・・趣味で作る”癒し住宅”の二通りに2分化する未来が容易に推定できます。

さてさて・・・人間と云う生き物は決して継続的満足(真の安らぎ)を与えない際限ない欲というものを羅針盤としてどこまで漂流すれば気が済むのでしょうか???

出雲の神様も・・・キッチリ申されています。全ての原点は夫婦の和合(仲良し夫婦)これなくしてすべては意味を持たない!!!

原点をキチンと見つめる・・・簡単な事だけど一番できないことの様です。ふー

2016年11月27日

政治屋と云う生き物・・・無思考の選挙民

5年前の東日本大震災の総括すらできない政治屋・・・先の2016年11月22日 -福島、茨城、栃木の3県で震度5弱、仙台など宮城県で震度4 の地震 【仙台港で1.4mの津波】1m超の津波観測は東日本大震災以来. この 地震で津波が発生、午前8時10分までに太平洋沿岸には最大で1.4mの津波が観測・・・後に1.6mと訂正

まだ、被害も回復していないのに・・・もう住民は愚かな過ちを繰り返している。車で避難して大渋滞ロックを起こして何時間も車の中に居る愚かな人々・・・津波が数十分で来るのに何時間も車で避難

愚かすぎて・・・開いた口が・・・大きなため息とともに・・・開いたまま・・ふー

そして・・・また原発の冷却が止まった・・・たった震度5弱で・・・金魚鉢さえ壊れない震度5弱で・・・原発が壊れた!!!

もう・・・この原発に当事者能力の有るものは居ない様である。実に恐ろしい現実である。北西の隣国なら間違いなくこの原発に居た人間は全員死刑である。隣国の方がまともな国に見えてきた・・・ふー

それにしても何もおとがめなしを良いことに、こいつら・・・反省・・・と言う二文字は無いようだ!!!

5年前の・・・原発事故の処理費が・・・20兆円を超すという新聞報道が本日有った・・・これは東日本の復旧費とは別にかかる費用である。・・・総合的に損害を試算すると50兆円〜60兆円規模となると推定される。

なぜ?この国は・・・反省、総括が無いか???馬鹿が総括すらできない馬鹿を選び続けている愚民政治がその根本である。

仏の顔も3度まで・・・1度、阪神大震災 2度、中越地震、3度、東日本大震災 4度、熊本地震・・・

もう3度の警告を過ぎていても・・・誰も反省、総括をしない

今度は・・・これらの地震の比ではない何十倍もの大災害である。間違いなく国がつぶれる可能性が大である。

避けられるのに避けようとしないのは・・・反省、総括・・・が無いのでフェーズを変えることをしないからである。・・・どうやらこれが日本人と云う生き物の本質なのかも知れない。

日本のご主人様である某国では・・・古い経営体質の染みついた・・・不動産屋が国のリーダーになったとの事・・・地球的な人類生存危機の問題解決を確実に8年間遅らせるし・・・その被害の甚大さは計り知れないものがあると思う。

まさに・・・ここの国でも愚民のポピュリズム・・・ふー

本当に・・・出来るのにやらない・・・不思議な生き物・・・ヒト(人) とは、広義にはヒト亜族(Hominina)に属する動物の総称であり、狭義には現生 の(現在生きている)人類(学名 Homo sapiens)ホモ・サピエンス(英語: Homo sapiens、ラテン語で「賢い人間」を意味

学名は1758年にカール・フォン・リンネによって考え出された・・・しかし今・・・この名付けは間違っていたかもしれません。現世の人間はちっとも賢くなんか無いからです。

新たに命名すると・・・Homo stupid  愚かな人・・・と言う学名に変更すべきである。

日本におけるたばこの害・・・甚大な害をまき散らしている。この害毒についてはキチンとした医学的エビデンスは証明されているのに・・・何も対策を講じない政治屋

100歩譲って煙草を吸う本人がガンに罹患しようが・・・本人の問題である。しかし、このガンに罹患した愚か者は・・・莫大な公的保険を使い保険行政を危うくしている現実が歴然と存在する。それにもまして何の罪もない人々に受動喫煙と云う害をまき散らしている。研究によれば1年でこの受動喫煙で15000人が不本意極まりない病気で生命を落としている!!!

この莫大な損害について・・・政治屋どもは何もしない・・・国民も無関心極まりない!!!

自分が煙草を吸いガンを罹患し・・・死ぬ間際の人も反省をしない!!!多くのホスピスで多くのたばこでがんになった人が最後のお願いをするらしい・・・最後の1本を吸わせてくれと・・・

もう・・・ここまでくると・・・”馬鹿は死ななきゃ治らない”の証明である。

こんな愚かな事を奨励している会社が・・・実質的に国営企業である。愚かすぎてものが申せません。

その他にも・・・愚かすぎる光景が山ほどこの日本には厳然と存在します。

例えば・・・東日本大震災の津波で流された場所に・・・新築住宅が建っている光景

例えば・・・活断層の真上で稼働する原発

例えば・・・4重苦の超危険な場所で新築工事をしまくる大企業とその施主(そんなんい地獄へ行きたいのか?不思議でなりません)そして、この愚か極まりない事をしている人々が世で云う高学歴者・・・ふー

例えば・・・楽しいはずの学びを・・・苦行にしてしまう教育屋の世襲

例えば・・・わが子が一番大事と言いながら・・・わが子の未来を奪う大借金をしまくる政治屋を選ぶ親

例えば・・・国民の為ではなく・・・自分の事しか考えない市民が助かる情報を意図的に隠す官僚

例えば・・・2万人が行政の不作為で死んでも・・・誰一人責任を取らない日本と云う国

例えば・・・40兆円の被害が出ても・・・他人事と考える次なる被害想定地域に住む住人

例えば・・・コンクリートの耐久性は永遠と思って設計をしている日本ナンバーワンのマスゴミ評価をもらっている不思議なおっちゃん設計士を称える世の中

例えば・・・コンクリートの寿命は60年後にダメになると明らかに目の前で証明されているのにも関わらず・・・橋や橋梁、工作物を修繕、建て替え、作り変え・・・を全く考えない行政・・・某国の様に地震も何もないのに突如建物や橋げたが落下する可能性を・・・知っていてもダンマリを続ける学者

例えば・・・津波の来る木密地域の耐震性の全くないド古い傾いた家に住む・・・”防災会長”とやらをこの防災会長はすごい頑張っている人だと紹介するテレビ番組

もう・・・数えたらきりがない・・・あんぽんたん・・・国家・・・日本と云う国

自分が歩いていく目の前に・・・命の危険性が確実に有る大きな深い大穴が空いているのを知りながら避けることが出来るのによけようともせずに・・・自ら落ちていく愚民集団

ひょっとして・・・集団自殺催眠状態???

私の友人が言っていました。この国ではまともに考えると・・・気が狂いそうになる・・・と・・・ふー

2016年11月26日

技大のセミナー(市民公開講座)へ参加

うなってしまう。ふー・・・レベルの低さに・・・

おいおい・・・真に日本の未来が心配になる。3講座受けましたが・・・まともだったのは1講座、昨日の講座はもう時間の無駄以外何物でもない・・・ふー

大学の主催者又は学長は・・・自分ところの講師がどんなことやっているのか???把握しているのか?世間への貢献ではなく・・世間への恥さらしになる恐れを自覚しているのか???

今・・・民間で生き残っている優良企業経営者は・・・死ぬほど勉強をしていることを理解しているのか???はたまた・・・民間を軽く見ているのか???

学ぶ気になればなんでも学べるネット時代を理解しているのか???・・・はなはだ疑問である。

最先端研究とは・・・AIや全自動自動車やロボットの研究と思っている研究者は・・・もうそれだけで時代遅れである。そんなこと・・・もう民間がはるかに先に行っている。近未来時代に必要とされる研究とは?

例えば・・・自動車なんて必要ない世の中の研究

例えば・・・体温適正維持スーツの開発(究極の省エネ)・・・こんなことも理解していない研究者が山ほどいる。

今の声高に世間が叫んでいる省エネは・・・100%地球環境的には省エネでも何でもない。

もう・・・発電する繊維は可能なのに・・・太陽電池発電スーツやクーリングスーツだって可能な時代に・・・

普通の人間の一人当たりの表面積は約1.7u 体積は0.06㎥  方や家の面積は普通は120u前後、そして家の体積は、おおよそ450㎥になります。

つまり3人家族と仮定する場合・・・家族全員の体積は0.18㎥ そして家は450㎥ですから2500倍もの家を丸ごと温度コントロールしようと云うのが・・・今の省エネ住宅です。

この効率の悪さに誰も気づいてもいません。エネルギーが2500分の1で済む方法が有るのに・・・

同様に・・・60キロの人間を運ぶのに・・・約1500キログラムの自動車と云う鉄の塊を使う愚・・・実に人間を運ぶ目的のために25倍もの重量の物体が必要と云う愚

せめて60キログラム×4人乗り=240キログラム程度の乗り物、移動手段を考えようともしない自動車業界・・・あんぽんたん、たん、かも?

そもそも・・・省エネとは・・・足し算と引き算をしてゼロになる・・・これが全てです。

簡単にコストゼロで出来る省エネは・・・誤った思考の矯正・・・

例えば・・・配送料ゼロ円のネットスーパーが有るのに使わない主婦の多き事・・・例えば10軒の家がネットスーパーを使えば・・・どれだけの自動車が動かなくて済むか!!!どれだけ省エネになるか!車10台動くところ配送車1台ですむ。コンビニ受け取りにしても可

バーチャル技術を使い・・・人が経済活動のためには最小限の動きで済む世の中、そして人は健康のために自らをジム等で鍛え上げる施設を徒歩圏に作れば・・・どれだけ多くの人が健康で病気も予防でき無駄のないリスクから救われる人生を送ることが可能になります。

社員を大勢集めて・・・すでに結論の出ている事柄の会議をやりたがる経営者、管理職のいる企業に未来はありません。・・・壮大な無駄

社員一人一人が義務と権利をきちんと正しく理解する事なしに・・・企業経営なんてうまくいかないのです。

国も同様の事が言えます。国民が義務と権利を正しく両方ともキチンと理解し実行しないと・・・国は確実に衰退をします。衰退を見せかけの虚像にするためにどこかの国は天文学的な大借金(世界一ぶっちぎり史上最大の大借金)を積み上げています。

義務=権利・・・この数式が成立しない国民が多い国は確実に衰退します。・・・原理原則

人間が人間以外の物体を使い無駄に動かないことが最大の省エネです。徒歩や自転車ならどれだけ動いても構わないのです。つまり、徒歩圏、自転車圏で人間活動が完結する都市なりコミュニティーなりを形成する事こそ一番大事な事です。

いまだに・・・長時間通勤電車・・・なんてことは愚か者のする事です。在宅勤務を考えもしない経営者なんて経営者の資格すら疑わしい限りです。商売の基本は・・・信頼・・・です。社員が信頼できない経営者にはたして経営なんて事が出来るのでしょうか?経営は商売あっての経営です。商売の基本は・・・信用、信頼

つまり・・・人間的信頼の無い会社が・・・伸びる事自体が実に不可解な事であり、現代社会の様に人間を道具と思っている大企業が隆盛を極めていること自体が・・・健全な人間社会とかけ離れた大問題であることに誰も気づいていない愚かな社会・・・と言うのが実態である。

時代健全な方向は・・・軽く・・・そして・・・パーソナル

足るを知る

技術は何のために有るのか???

人間と云う生き物とは?

プリンシプルに・・・原点を見つめ続ける・・・日々是新たなり

2016年11月25日

人間研究40年・・・人間とは自分に都合がよい考え方しかしない生き物

ほんと・・・5欲とは・・・キチンと制御(バランスを取る事)しないと・・・盲目と同じ事の様です。

心眼・・・まさに鍛錬の王道

例えば世界各国で・・・飛行機ボーイング737に平均乗客140人が乗っていて・・・一時間毎に一回墜落して、全員が死亡、そして墜落地の住人5700人が重軽傷、そして莫大な経済的損失、一時間毎の事故一回で186億円の経済的大損失を出す・・・そんな飛行機の安全性としたら・・・あなたは果たしてこんな危険な飛行機に乗るでしょうか???

この飛行機会社は・・・

1年間に8760回墜落事故

1回の事故で140人が全員死亡・・・年間120万人が死亡(イメージ的には東日本大震災が一週間に一度起っている被害)または浜松市と豊橋市の全住民が毎年老若男女全員毎年死亡している被害

1回の事故で5700人が重軽傷・・・年間5000万人が重軽傷

1回の事故の経済的損失額(人的損額を含まず)186億円・・・年間の経済的損失162兆6266億円

こんな飛行機に誰が乗る????

貴方も絶対に乗りませんよね・・・家族が乗ると言っても絶対に阻止しますよね!!!当然です。

実は・・・この大被害データーは飛行機ではなく・・・車・・・なんです。

こんなに超危険な乗り物自動車・・・だれも不安がって乗りたくない!!!とは言わないのです。実にfusigiです。

こんな超大量の死者と負傷者、莫大な損失を出す乗り物を作っている大企業が・・・なぜか?超ブランド企業とは・・・もう人間が思考していない証拠です。感性微弱人間ばかりの・・・壊れた人間の社会そのものだからこんな事が起きて居ます。ふー

ヒットラーの大殺人より何倍も多い人間が毎年死んでいるのです。自動車会社はナチス党の逆マンジを自動車のフロントのエンブレムにしなくてはならないかも???

飛行機の事故はほんのまれにしか起きないので・・・大々的なニュースになりこのニュースに影響されて飛行=墜落・・・危険な乗り物と私たちは刷り込まれています。

マスゴミは・・・世の中をジャーナリズムで良くしようなんてこれっぽっちも思っていないのです。日々大量に起きて居る交通事故なんて・・・みんな慣れてしまい・・・話題にも何にもなりません。ゆえにマスゴミとしては視聴率が上がらないので儲からない・・・だから問題にもしない!!!そして自動車メーカーから莫大な広告宣伝費をもらっているので餌をくれるご主人様ばかり養護しているのです。

これが真実です。正確にものを心眼で見るとはこういう事です。

さらに・・・人間の寿命以外の死亡率で一番高いのが・・・自殺・・・です。これもおかしな話です。こんな事をする生物は人間だけです。この論証からして・・・この現在の人間社会は100%間違っています。

日本は自殺大国といわれます。2012年の自殺率(人口10万人あたりの自殺者数)は23.1で、172カ国で9位です。社会的な統制が強い旧共産圏の国々ほどではないにせよ、先進国の中ではダントツです。そして若年層15歳〜24歳の自殺率はぶっちぎりの世界ナンバーワンを何年も続けているのです。そして同じような規模の先進諸国の中のドイツ、フランス、イギリス等の2倍も多くの若者が自らの命を自ら断っています。

クエスチョン・・・?

若者が世界一ぶっちぎりで絶望する国に・・・果たして繁栄と未来はあるのでしょうか???

老害大国・・日本・・・ふー

同様の・・・世界の非常識が・・・私たちの業界の家作りでも行われています。

若者が一生かかって死ぬほど働いて・・・たった家が1軒・・・それもやっと老後と云うときに寿命が尽きる家ばかり・・・最悪・・・人間より早く家がダメになる事多し

家が家族を癒すのではなく・・・家が家族をばらばらに引き裂く元凶、そんな凶家、狂家、が山ほど売られている現実・・・この凶家、狂家を作る大企業がブランド住宅企業?

そして我が国では若者の次に自殺する人は50代の人です。人生の熟年期の人が絶望して死を選ぶのです。その一因に住宅ローン地獄も間違いなくあり得ます。人生で一番お金が苦しいのは住宅ローンを抱えた50代です。ライフシュミレーションで赤字に陥る事が多いのは間違いなく50代です。お金が苦しくなるとその多くで負の連鎖(お金が苦しい→時間が無い→ストレス過多→人間関係トラブル→家族の崩壊)が起きてしまいます。負のスパイラルを防ぐには一番最初!!!今!!!学ぶしか他に道はないのに・・・誰も真に学ぼうとしない現実・・・大企業などはわざと学ばせようとしない(チラシには学んだように錯覚させる勉強会ばかり)

若いという理由だけで愚民では済まされない愚かすぎる現実・・・それが日本の住宅行政(真の住居学を学ばせないようにしている教育界)

家の原価の最大のものが・・・チラシ等の宣伝費(ごみを莫大なお金で買う愚かな建て主ばかり)

私は日々接する多くの若者に必ず申し上げます(説教に近いかも?)

貴方はこの愚民国家日本で35年先に稼げる保証はどこにもない!!!真剣に学び、真剣にスキルを高め、未来を洞察して・・・借金は最大20年で返済するべし!!!

私どもは・・・過去のお客様より多くのお声をいただいています。お陰様で借金早く終わりました。楽になりました!!!と繰り上げ返済をして20年前後で皆様返済が終わるようです。

ものごと・・・正しく見るためには・・・心眼を磨くためには・・・

学ぶことしか道が無いのです。真に学び心眼を磨き正しく見極め、正しく行動する事・・・

全てが原理原則・・・プリンシプルに生きるしか幸せに時を輝かせて生きる道は他にありません。

大企業と云えども・・・この原理原則に反する哲学を持てば・・・簡単に衰退します。事例は山ほどあります。しかし、多くの人は事例に学びません。他人のふり見て我がふり直せ・・・をしないのです。

なぜなら・・・

人間は・・・自分に都合の良い考え方しかしない生き物です。・・・これまた原理原則です。

2016年11月22日

オオカミの群れに子羊・・・ふー

日々多くの若者に接していると・・・いつも心配になることが多々あります。今の若者は感受性にいろいろと問題があるような気がしてなりません。わが業界もそんな若者を食い物にするような振る舞いも多々見受けます。・・・ふー

例えば・・・20代の普通のサラリーマンの若者に6000万円も借金をさせるような・・・少し考えればとんでもなくデインジャラスなことなどすぐにわかる事です。

そんな危険な事を多くの若者がさせられています。

高度成長期でも危ないのに・・・これからの時代は緩く下っていきます。そしてある時?急こう配で下がることもあり得ます。その原因の芽吹きは多数あります。

表面的損得で誘い・・・殆ど考える暇を与えず・・・損得を利用してハンコを押させる。そしていきなり期限を切り・・・事務処理的な家という空間を作る!!!

簡単に云えば・・・1000円のケーキで釣り・・・買えもしない豪華な家を見せ・・・最後は値引きの札束でほほを張り倒してハンコを押させる。

若い未熟な建て主様が幸せになれる可能性など・・・はなはだ疑わしい限りで有る。

私も大手のHMの営業マンと接する機会もそれなりに多くありますが・・・一人としてハートフルな人間味を感じる人を知らない。私には子羊を狙うハンターオオカミに見えてしまう。

そしてこのハンターオオカミさんには・・・業界ではベテランの域に達した私を・・・俺は大企業の社員だ!!!的な上から目線でいつも見下ろされる。何倍も実務経験を積んだ私を駆け出しの”ひよこ”が見下ろすのである。

大手企業の営業マンに8時間も缶詰に合い・・・ハンコ押せ、ハンコ押せ、ハンコ押せ・・とせがまれて・・・ようやっと我に返り逃げ帰ってきたという話を聞いた。

ある時には・・・

大手企業の見学会に行き・・・営業攻勢に合い・・・いきなりハンコ押せ、ハンコ押せ、質問をすると最初はそれなりに答えてはくれていたが・・・専門的な質問を何度もすると・・・今度はハンコ押さないなら帰れ的なシカトが始まり・・・質問にも答えないし無視はするし・・・ド、気分悪い的なお話もよく聞きます。

全ての人に申し上げます。わが業界は・・・全部”くそ”です。くその中でくそまみれの私もくそかもしれません。

勉強をして・・・初めて・・・くそかくそでないかがかろうじて判別できるのだと思います。

多くの若者に必ず申し上げます。あなたは何のために家を求めるのですか?
人生にとり一番大事なのは・・・愛でも恋でもありません、お金ですと・・・申し上げます。

貴方の人生は・・・太平洋のど真ん中で・・・お金という船に・・・愛と恋と家族・・が乗組員なのです。と・・・どちらに進むべきは学ぶことなしに判別できません。そして・・・船が沈んでしまえば・・・愛も恋も家族も存在しないのです。

沈む泥船ばかりを作っているのがわが業界です。なぜ?泥船になるかそれは金儲けが第一、それしか考えることを許さない大企業の経営者、それを唯々諾々と営業マンに押し付ける管理職

一見、格好だけはよさげな身の程を知らない泥船・・・船を作るのに人生の稼ぎのほとんどをつぎ込み・・・船の燃料や乗組員の食料が無い・・・なんて普通では考えられないことが起きて居ます。

もちろん、借りてきた掘っ建ての船より・・・適正予算でどんな嵐にもビクともしない堅牢で快適な船は人生により多くの幸せや安心をもたらします。学べばその安全、安心の素敵な船は泥船よりはるかに少ない予算で創り上げる事は可能なのです。

それを・・・損得で思考停止にし人間性など微塵も感じられない・・・牙を隠したオオカミの・・・営業マン

恐ろしい世の中です。オオカミの群れの中で・・・どう家族を守るか???知恵を使わないと簡単に食われてしまいます。そしてあなたやあなたの家族はやがて消化されオオカミの栄養となり・・・やがて・・・オオカミの”くそ”となり野山に散るのです。

そんなくその後かたずけを・・・何度も、何度もやらされています。(破綻家族の中古住宅売却)

とてもつらい、つらい、光景を見させられるお仕事です。できればやりたくないお仕事です。

弱肉強食・・・自然界の掟と云えども・・・なんともシンドイ光景です。

2016年11月21日

それ!・・・それを・・・お願いします。

昨日のお客様のリクエストです。

ただいま、私は”睡眠”について研究をしています。熟睡できる家を・・・どう創り上げるか?真剣に学び、真剣に試行錯誤しています。

実は・・・私の得意技に・・・”爆睡”・・・があります。ベットについて1分以内には毎日爆睡をしています。私の年齢になると夜中に排尿等で毎日数回起きる人も珍しくはありません。私の場合は・・・夜はほとんど排尿のために起きることはありません。あっても寝る間際に水分を取りすぎた場合など1週間に1度程度です。
若いころは・・・夜中になかなか寝付けなかったり・・・寝ても夢うつつの様な覚醒睡眠の時も多々ありました。しかし、22年前に自分の家を自分で真剣に設計して創り上げてから・・・とんでもないアクシデントでもない限り・・・毎日爆睡で22年です。

どのような騒音?が有ろうと・・・爆睡・・・が出来る体質を獲得しました。

私は普通の人より脳をそれなりに酷使している関係もあり、寝るという事がとても重要な事と真剣に考えています。現代社会の理不尽や無勉強の人の起こす無知による精神的迫害、苦痛・・・等々とんでもないストレスを昼間に受けて多くの人は生きています。それが今の日本社会です。

人がおギャーと生まれて平均83年の生命の中・・・おおよそ50年から60年間を住居と云う空間の中で生きています。考えてみると・・・家・・・が生きるという事についてとても大切である空間で有ることがよくわかります。しかし・・・家の・・・研究は人間という生き物の幸せ、時間の質の向上という観点からはされていません。

どう儲けるか?どう見栄をはるか?どう効率的に動くか?・・・全ては損得の基準でしか研究をされていません。特に日本の住宅のばあい・・・住居学的な研究はごく、ごく、少数のマイナーな研究者しか研究をしていません。実にお寒い限りです。

簡単に云えば・・・ハウスメーカー別の・・・破綻率とか?ハウスメーカー別の離婚率とか?ハウスメーカー別の・・・引きこもり率とか?ハウスメーカー別の子供の数の比較検討とか?ハウスメーカー別の犯罪率とか?ハウスメーカー別の盗難率とか?ハウスメーカー別の火災率とか?ハウスメーカー別の各種病気の罹患率とか?ハウスメーカー別の寿命率とか?

人が生きる上で大切な家の”住人の幸せ率”のデーターは・・・全くありません。

これって・・・作り手や研究者の・・・無知の証明・・・であります。

何のためにあなたは家を求めるのですか?・・・この質問は私が全てのお客様にする質問です。

その反対に・・・

作り手(建築関係者)は・・・何のために家を創ろうとするのですか?

この建築主と作り手の”目的”が合致していなくて・・・果たして良い家が出来るのでしょうか?

例えば・・・タクシーの運転手に・・・ディズニーランドまでと告げたのに・・・そこらのゲームセンター遊技場に連れていかれたら・・・あなたはタクシー代を払いますか???

本当に・・・金の事しか眼中にない嘆かわしい実態のわが業界・・・

いまだに・・・鉄の箱の上に小型ブルトーザー(推定4トン程度)を乗せてわが社の住宅はこんなに強いとばかりに宣伝をしているコマーシャルを見受けます。簡易物置に社長以下100人が乗っているコマーシャルもありますが・・・同程度のアホー哲学・・・なんの意味もありません。

乗せた状態で・・・震度7で揺らして・・・全く無傷なら・・・それはそれで強さの証明になり得ますが・・・・ただ乗せるだけでは材料の鉄パイプの圧縮強度の問題だけです。なんの意味もありません。

なぜ?物置ならいざ知らず・・・高額な住宅でこんなコマーシャルを流すか???

それは・・・この会社が、社長以下幹部社員を始めとして設計に携わる人々や研究者と云われている人々が建築の本質について全く理解をしていないことの証明になります。

私は・・・同じ業界人として程度の低さを公言することに気付かない同業者に大きな、大きなため息が出てしまいます。

世間の常識は・・・こんなアホーがブランド企業で・・・わが社の様な本質を研究している会社でも小さいというだけで・・・ゴミ扱いです。確かに小さな会社の多くは下請け体質が染みついたゴミですが・・・よくよく注意(学び必須)してみると同じようにゴミに見えても・・・砂金のゴミもありますよ!!!(笑)

例えば・・・私が今、一番魅力的に思える車を造る企業は・・・車業界の中でたぶん一番ちっちゃな独立独歩会社です。大企業がめちゃめちゃ恐れているちっちゃな巨人です。それはテスラモーターズ
(注:一番生産台数が少ないフェラーリ(年間9000台)もポルシェも大企業グループの一員)

例えば・・・私が今、一番満足(味と価格)できるレストランは・・・親子たった二人で切り盛りしているフライパン(店名)・・・ごはんとみそ汁がバカ旨

貴方は人生の記念日に・・・ただでかいだけの冷食電子レンジでチン・・・の大企業ファミレスに行きますか???まだファミレスでさえ美味しいと思わなくてもそれなりの味の研究をしています。

しかし・・・わが建設業界は・・・くそ・・・です。(”くそ”では売れませんから・・・臭い消しふりまいて外見は高級ハンバーグに見せかけています)後で・・・食あたり間違いなしです。(悲しい事ですが多くの人は食あたりしているにも関わらず食あたりの原因に気付きさえもしないのです)

人生の中で・・・ストレスを癒す空間・・・ストレスを癒す家族の絆・・・100人居れば100通りの人生が有る世に・・・癒しの住宅も100通りあります。あなたと共に見つけ出すためにプロとして真剣に研究をしています。

お客様が・・・ぐっすり眠りにつける住宅・・・これは家だけ考えてるだけでは実現できません。

真の住宅創りとは・・・人間と云う生き物に際限なく関わりある多くのカテゴリーの奥深い学びと探求が必要な事です。お客様の・・・

それ!、それ(爆睡できる家)をお願いします。の回答を見つけるべく・・・日々研究をしています。日々是新たなり!!!

2016年11月20日

ふー、ふー、ふー

ありがたいことに・・・お客様が押しかけてきて大渋滞です。ふー

お陰様でわたくしは朝から休み時間ゼロ、お昼も取らずに(取れない)・・・11時間ぶっ通しで私の頭はフル回転、もうオーバーヒートでちょっとやばいかも???弊社のブースはもう満タン全社員がフル接客をさせていただきました。ふー

その間に次なるアポイントメントの電話がジャンジャン・・・ふー

ほんじつも・・・例外なく・・・土日は必ずアポイントメントをお願いします。

すでにアポ取りのお客様をお待たせしてご迷惑をおかけしますので・・・心よりお願い申し上げます。

2016年11月19日

リスクの正しい認識・・・ほんと・・・殆どの人が考えていない。

とんでもないリスクだらけの日本に暮らす私たち・・・多くの若者に接し・・・リスクを正しく認識している人が初対面の時点では・・・ほぼゼロ

津波と液状化くらいは考えている人はちらほら居ますが・・・人生には9大リスクがあり、そしてそれを細分化すると・・・全部で20くらいの人生を破滅させてしまうような恐ろしいリスクの中で私たちは生かされています。

殆どの人が・・・莫大な借金をして家を購入します。この35年先までのリスクをきちんと理解する事なしに雰囲気で・・・なんとかなるら???・・・友達も買ったし・・・的な空気感で家を購入しています。現在でも55歳になれば役職定年、そして収入は最大50%まで減ってしまいます。近未来”役職”なんてもの自体がなくなる可能性が大です。

とんでもないリスクです。

貴方の今のスキルで近未来・・・AI化の中で・・・どれほどの価値があなたに有るのか???そんなことも全く考えていない人ばかりです。

昨夜も・・・技大にAIの勉強に行ってきました。昨夜の講義はそれなりに私に役に立ちました。ふむふむ・・・そうゆう近未来もありか?的な・・・一つの方向性を考えるきっかけとなりました。

それは・・・AI専門講師によりますと・・・

ロボットも・・・感情を持つことが出来る

ロボットも・・・もうプログラムで動かす時代ではない・・・人間が学ぶように先駆者の動きを見て学ぶ、ロボットが見て・・・自分自身のプログラムを自分自身で書き加えたり、進化させる技術がもうすでに出来上がっている。

ロボットと・・・人間の共生・・・つまり人間のためにロボットが有るのではなく、ロボットと人間は同列の存在意義を持つという新たなる賢知です。簡単に云うとロボットと人間は友達になれるという事です。同列のパートナーにあらゆる場面でなりえる未来が来るという事です。それはある時は人間がロボットに教え、ある時はロボットから人間が教わる事・・・感情も同様に相互補完するという事です。

AIは自己進化をします、それも24時間365日一分たりとも休まずに・・・そしてそれぞれの個体が学んだディープラーニングの知見はロボットの場合は瞬時にあらゆるロボットにコピーが可能であると言う恐ろしい未来です。簡単に云えば空港のロボットは全地球上の73億人を簡単に見分け・・・73億人の個人情報も簡単に獲得できるという事です。当然、命令によれば簡単に73億人の中からただ一人をターゲットにすることも簡単な事です。

恐ろしいと言えば恐ろしい、便利と言えば超便利です。

2000年ころにテレビドラマになったナイトライダー(ロボットカーが人間と共に悪に立ち向かうドラマ)なんてもうすぐそこまで実現可能な未来

家もそうです・・・家もロボット化が避けて通れません。

ほんの近未来・・・家も工場でロボットが作り、現場搬送してロボットが組みたてる時代が来ます。そして家も車もアプリよろしく定期的にバージョンアップを勝手に繰り返す未来

もう・・・近未来の住宅には冷蔵庫もキッチンも必要なくなる時代かもしれません。セントラルキッチンでオンリーワンの家庭の味付けが可能な時代が来て・・・食べられる時間になると・・・きちんとロボットカーやドローンが家まで届けてくれて・・・家政婦ロボットが配膳をしてくれて・・・洗い上げなんかもしなくてよい時代。

家があなたに話しかけてあなたの悩みや愚痴を聞いてくれてストレスを癒してくれる友達のような家になるのかもしれません。当然、顔認識は今でもできますから家の鍵も防犯も必要なくなるのかもしれません。

夢物語の様に今は聞こえるかもしれませんが・・・

ムーアの法則よろしく・・・このAIは人間が欲を持つ限り加速度をつけて爆発的に進化をします。

20年後・・・まだローンの半分以上が残るあなたに・・・この時代に価値を持つスキルを会得できているでしょうか???

ローンは最長でも繰り上げ返済を出来るように20年で返済できる初期時点でのローンにしましょう。

貴方にあなたしかできないスキルが未来35年間有るのなら・・・お好きにしてください。

しかし・・・独立しての成功者は今でも0.3%しかいません。

組織の中の成功者と言われる人も3%程度しかいない現在・・・・近未来この数値が増える可能性はほぼゼロと私は思います。

ローンの額が多ければ多いほど・・・死ぬほどの苦労が付いてきます。

オーバーローンは人生最大のリスクです。適正ローンとオーバーローンの境目は紙一重です。たった300万円多くてもオーバーローンになることもあり得ます。

共稼ぎ前提のローンはそれだけでリスクが2倍です。片方の主勤労者のみでOKのローンをまずは目指してください。

あなたは・・・なんのために・・・家を求めているのですか???

2016年11月16日

職人さん、業者さん、勉強会無事終了・・・ふー

ふー・・・終了した瞬間・・・もう私は立っている事さえできませんでした。思わずよろよろと座り込んでしまいました。・・・ふー

命がけで・・・お客様に良い家を創る哲学、信念を・・・一人、一人の眼を見つめながら訴え続けました。

もう・・・エネルギーの全てをつぎ込みました。体はよろよろ、のどはヒリヒリ、もう声がかすれて出ません。

目をつむると・・・もう吸いこまれるようにあの世に行きそうな感じがします。

お客様にとって良い家を創り上げる事は本当に大変でとても難しい事です。こんな大変なことをなぜするか???時々自問自答します。そのとんでもない膨大なエネルギーは100点満点のお客様の笑顔を思い出すとなぜか?不思議に湧き出してきます。

弊社の職人さ群は・・・ちまたと比べて・・・抜群です。・・・しかし、それに甘んじてはいけません、絶えず、絶えず、絶えず・・・鍛え続けないとだめなのです。今よりさらに、さらに、高みを目指して日々努力をしないと良い家、お客様が感動で涙するような家は出来ません。

昨日竣工の家では床下のお客様が手が届くところまでは・・・下地材と言えどもきちんとペーパーがかけてありつるつるに仕上げてあります。

それは・・・職人さんのお客様に対する思いでも有ります。

お住まいになり何年か後にお客様が万が一、床下を点検することがあり、お客様が手を伸ばした時に・・・ケガをしたり、お洋服が下地材の粗さゆえに傷ついたりしないように・・・との・・・普通は想定すらしない事を・・・想定し安全、安心のために、職人自ら・・・下地材さえも磨き上げています。

私は職人さんに常々訴えかけています。目の届かないところ、こそ心を込めて仕上げなさいと・・・

決して多くない限られた日当で・・・心を込めて家を創らせて頂く事・・・それは建物に対する愛情、お客様に対する感謝が無いと絶対に出来ないことです。

本日も・・・講習会の最後に・・・多くの職人さんに申し上げました。

本日ももちろんの事、毎日、毎日・・・お酒を飲む方はコップを前にして、たった30秒で良いからお客様の顔を思い出し、”ありがとうございます”・・・と心の中でつぶやいてから頂くようにしてくださいと・・・

お酒を飲まない人は・・・食事を前にして・・・同様に・・・ありがとうございます。戴かせていただきます。と心の中でつぶやいてくだいと・・・

私も毎日、毎日、同じことをしています。

AI時代にともに生き残るために・・・お客様に対する感謝を具体的な形にする努力・・・怠ってはなりません。

日々精進、日々努力、日々新たなり・・・です。

ハートフルで勉強熱心な匠の皆様と共にあなたにとって本当に良い家を見つけ出し、創りだせるように真剣に努力をしています。

もう・・・限界オーバーで有りますが・・・

あと20分で本日最後の接客、初来店のお客様との打ち合わせがあります。・・・ふー

スーパーマッキーは・・・頑張るのでありましたぁ〜〜〜〜〜〜〜(笑)


2016年11月14日

日本が間違いなく壊れている事の証明

(レスポンス 石田真一さんのネット記事転載)

7月下旬に兵庫県神戸市中央区内で歩行者2人が重傷を負う車線逸脱事故を起こしたとして、危険運転致傷の罪に問われた20歳の男に対する判決公判が8日、神戸地裁で開かれた。裁判所は執行猶予と保護観察付きの有罪判決を命じている。

問題の事故は2016年7月23日の午前5時25分ごろ発生している。神戸市中央区北野町1丁目付近の県道(片側3車線の緩やかな右カーブ)を走行していた乗用車が路外に逸脱。道路左側の歩道に乗り上げ、標識柱などへ衝突するとともに、歩道を歩いていた49歳の男性と53歳の女性を次々にはねた。2人は骨折などの重傷。クルマの同乗者2人も軽傷を負った。

クルマを運転していた西宮市内に在住する20歳の男は酒気帯び状態で、現場のカーブには90〜105km/h程度の速度で進入していたことも判明。警察は過失傷害や道路交通法違反(酒気帯び運転)で現行犯逮捕していたが、検察では酒を飲んだ上で著しい速度で運転するばかりか、負傷者の救護をせず、一時的に現場を離れていた点を重視。危険運転致傷とひき逃げの罪で起訴していた。

これまでの後半で検察側は「被告は事故前日の午後3時ごろから当日の事故直前まで須磨区内のキャバクラ店などを転々としながら酒を飲んでいた」と指摘していたが、8日に開かれた判決公判で、神戸地裁の畑口泰成裁判官はこれを認定。高速走行をしていたことや、負傷者を救護することなく逃げ出そうとしたことは「無責任であり、強い非難に値する」とした。

その一方で裁判官は「被告には人格の未熟さもある」として、被告に対して懲役3年(保護観察付き執行猶予5年)の有罪判決を言い渡している。

*********

間違いなく日本の司法は壊れています。そしてこの様なまともな人間では信じられないような被害者の損害を全く斟酌しないアホー判決が多数出ていても・・・何も異論を唱えない国民・・・ふー

法の下の平等・・・成人がただ人間的に未熟という本人の責任放棄、義務放棄の他人には全く関係のない理由で・・・罪が殆ど無いがごとき判決(執行猶予)が出てしまう。

この裁判官は・・・もう人間の心を持っていない可能性さえある。この裁判官は骨折し重症を負っても痛さを感じない人間なんだろう・・・ふー・・・それにもまして法律の条文がキチンと理解できない可能性が大である。

信じられない判決多数、その他憲法にも明らかに違反する判決ばかりの日本

名古○弁護士会の事務員の言葉ではないけれど・・・

勉強ばかりしていて先生、先生と・・・呼ばれ続けると人間として一番大事なハートが壊れる・・・頭が良くなれば良くなるほど・・・代わりに心がどんどん壊れていく

何時も身近に居る事務員だからこその真実を言い当てた言葉ですね(私がこの事務員さんから直接聞いた言葉です。)

*********

本日も初来店のお客様に申し上げました・・・土地を買いたい家を建てたいという強い希望のお客様

超勉強熱心で・・・本人曰くかなり多くの建設会社、不動産会社を廻りライフシュミレーションを複数やり、ローンシュミレーションもきちんとやり、ローンの事前審査も合格していて・・・家づくりを真剣に考えて1年余りとのことです。建売やディスカウントメーカーが超リスキーだという事もきちんと理解されていました。

本日・・・私が詳しくご相談申し上げ・・・プロとしてきちんと判断すると・・・リスクだらけのバリバリのどくろマーク!!!

このお客様・・・間違いなく不幸になるために・・・家を買う確率80%以上

最後に私は申し上げました・・・

貴方の人生ですからどう決めようとあなたの自由です。しかし、プロの私があなたの人生を真剣にシュミレーションすれば・・・あなたは今・・・新築住宅を買うべきではありません。

きっぱり・・・申し上げました。(たぶん夢をつぶされて怒り?が渦巻いているのかもしれません)ごめんなさい

そして・・・多くの会社でやってもらっている家を建ててもOKというライフシュミレーションを自分で真剣に理解するべく一つ一つきちんと見直してみてください。と申し上げました。そのシュミレーションには落とし穴が山ほど空いているはずです!!!断言できますと申し上げました。

わが業界が・・・ブランド企業で有ってもどれだけいい加減、インチキかよくわかるはずですと・・・

そのほとんどがいかなる属性のお客様にも・・・家を建てさせることが可能と思える(錯覚する)シュミレーションしかしないのです。より多くを儲けるために・・・貸せるだけ貸す・・・それは銀行と結託しているから可能になることです。

本日のお客様にも申し上げました。仮にあなたが破たんすれば・・・その会社は2倍美味しいのですよ!!!建設会社も銀行もほとんど損失などでないばかりか・・・2倍儲かっちゃうのですよ!!!

本日初来店の自称学び多きお客様・・・この結果からいえることは・・・ちまたの学びのほとんどがお客様に有益な学びでは無い事の証明で有ります。(場合によっては”死ぬほどの恐怖”を取り去り地獄行行くことが平気になる洗脳)

弊社も含めて・・・

不動産会社など絶対に信用をしてはいけません。

建設会社など絶対に信用をしてはいけません。

銀行など・・・あらゆる人が信用する組織ではありません。

信用など絶対にしてはなりません。真にあなたが学ぶことでのみ・・・こいつらから騙されなくて済むのです。もちろん、”こいつら”の中には弊社も当然入っています。

何べんも申し上げます、この日本では騙された人が100%アホーなだけで・・・誰も被害を回復などしてくれません。冒頭の判決のごとくすべてに於いて”やられ損国家”に私たちは暮らしています。

そして最悪なのは・・・真の民主主義を理解すらしていない愚民がこの”やられ損国家”を変えることができるのにも関わらず他人の痛みなどどうでもよいと、自分には関係ない!このままで良いと承認している現実があるのです。(感性微弱社会)

ご自分の人生ですから・・・ご自分でそのリスクはきちんと理解する義務があなたにはあります。その義務はあなたがこの世に生み出した幼子の人生を守る義務に通じます。

全てのこのブログを見てくださる方に申し上げます。

貴方には・・・真に学ぶ・・・義務があります。

原理原則・・・

義務を放棄して権利権利というやつの事を・・・アホー・・・と言います。

義務を放棄して・・・なんとかなるぅ〜らぁ〜・・・と思う人の事をウマシカと・・・言います。

義務を放棄して幸せなどという価値観はあり得ません。

2016年11月13日

選挙だよぉ〜〜〜

選択肢のほとんどない選挙だよぉ〜〜〜

ほんと・・・アメ○カもアメリ○だけど・・・日本はもっと・・・ふー

税金をもっと大切に使ってほしいですねぇ〜〜〜

我田引水の事しか考えていない政治屋しかいない候補者の中から選べって言ったって・・・ふー

まっこと・・・不合理だらけの世の中ですねぇ〜〜〜〜〜

町内会の順番制の組長の様に・・・順番で政治担当を置いた方がまともな政治が出来るかもね?

議員の基礎要件を決めて・・・これに合致する人が定年後3年間ボランティアで政治を取り仕切るようにすれば・・・かなりの節税になると思うけどね・・・

日本には議員と名が付く税金で飯を食っている野郎、野女が全部で33,882人もいます。こいつらがとんでもない税金の無駄遣いをやりまくっています。ふー

そしてそして・・・次なるごくつぶしは・・・

日本の公務員数は400万人です。国家公務員100万人、地方公務員300万人です。

仮に公務員1人当たりの人件費等を年間1000万円と仮定すると次の不等号式が成り立ちます。

1000万円×400万人=40兆円 日本の歳入(赤字国債を除く)58兆円弱・・・全国民の税収の約7割が公務員の費用というバカげた計算がなりたちます。

おいおい・・・どれだけがんばっても…1062兆円なんて借金は返せるハズが無いのが容易に推定できます。

ほんとに・・・小学生の算数もできないやつらが・・・政治屋・・・日本丸のハンドルを握っているのだから恐ろしい限りである。

どこやらの金髪の虚言壁の有る不動産屋よりひどいかも?

それでも・・・義務は義務

とてもむなしい・・・けど・・・義務は義務

2016年11月11日

家創りの本質とは?

自己満足?

貴方は何のために家を求めるのか???何のために私たちプロは家を創るのか?

この一丁目一番地が・・・はっきりしないまま、もやもやの状態で・・・ちまたではただの箱が増産されている。ふー

多くの人がただの箱に人生全ての可処分所得をつぎ込んでいる・・・人生の喜びの多くの可能性を捨ててまでただの箱を求める。

なんだろうねぇ〜〜〜

生きるとは???死ぬることが本当に解って初めて・・・生きる事の意味、本質が理解できる。

如何なる生き物も・・・有限の時を生きている。そして人間という生き物は普通は一人で生まれて一人で死んでいく・・・どのエリアで生きるか?どの精神的範囲で生きるか?・・・人はあんまり真剣にこの現実を直視しない・・・流れ、空気感、いきあたりばったり・・・浮草の様な生き方を本当に多くの人がしている現実を私は見る

人々の多くは・・・日々リスクなどを気にしながら生きてはいない。

人々の多くは・・・自分だけは永遠に生きると思っているかのような無思考の生き方をしている。

不思議だ!!!

人間だけだ・・・大自然のリズム、大自然の営みを軽視している・・・大自然が及ぼすリスクなど考えないで日々生きている唯一の生き物・・・それが人間

大自然に・・・平等・・・などという価値基準はどこにもない!!!

これほどに人間にとり悪性新生物(がん)が増えても・・・その根本の原因を正しく認めようとしない人間

ガンの原因は・・・現代社会の負の要因そのものが多くの発生原因であることなど・・・ちょっと原理原則を見つめればすぐにわかる事である。ガンはがん遺伝子の目覚めそのものが100%の発生原因である。

なんで・・・・こうも多くの人にがん遺伝子は目覚めちゃうのか?

2015年にがんで亡くなった人は37万346人で、死亡総数1,290,444人の28.7%を占めています。死亡数のグラフは死亡要因の内このがんだけがほぼ30度の急こう配で増加中である。二人に一人がガンになり3人に一人ががんで死ぬ・・・それがまぎれもない日本の現在の姿である。

がん患者・・・それは無念と・・・生きても死んでも莫大な金がかかる。ある意味生きる確率死ぬ確率はどれだけ早期発見したか?どれだけ最先端医療を受ける金(高度医療治療費2000万円〜)が有ったか?無かったか?で・・・生死が決まる現実がある。

本当の家創りの一番の目的は・・・癒しの空間の創出・・・有限の時のクオリティーを高める事

そのために家が必要なのである。

ガンにかかわらず真剣に自分を内観し学び考え抜いた家族の笑顔があふれるストレスを癒す家で有れば・・・多くの病気を防ぐ効果がある。ストレスは万病の元である。

家族の笑顔の必要条件は・・・3つのゆとり・・・それは

金銭的ゆとり

時間的ゆとり

精神的ゆとり

家族の笑顔の充分条件は・・・学びの末の・・・リスクの事前ヘッジ・・・そして・・・

五欲の適正化(足るを知ること)、精神的成長、人格的成長、豊かな感性、絆の醸成・・・そして感謝

なかなか到達するに難しい領域ではありますが・・・学べば確実に到達できる境地でもあります。

笑顔の人生と・・・引きつった顔、涙の顔・・・の人生の差は大きい

家創りの差が・・・この時の輝きの差を間違いなく生む!!!この差を真剣に研究して命がけで目の前のお客様の最適の癒しの家を見つけ出す努力をお客様とともにしているのが・・・弊社の感動住宅である。

貴方という人間が本当の意味であなた自身に解らなければ・・・良い家など絶対に出来ない。良い家が出来なければ・・・良い人生など不可能である。

人間とは・・・実に不可解な生き物なのである。

地球上の70億人が・・・原理原則を無視して生きようとする不思議な生き物である。

2016年11月10日

メディアは確信犯的に大嘘を垂れ流す!!!

どこやらの国のリーダー選びが大どんでん返しとマスゴミがギャーギャー騒ぎ立てている。約100あるメディアの大多数が推薦するリーダーが負け・・・たった2社から3社のメディアの肯定的に評する悪ガキがそのままオヤジになった候補者が選ばれた!!!

彼は・・・実に賢い・・・有権者の心をきちんと冷静に見据えている。

それは・・・有権者のほとんどが負け組の愚民のこころ・・・

その負け組愚民の真の思い(不満)が・・・彼の暴言そのものなのである。・・・・明らかに計算され尽くしている。彼は戦略的に勝つべくして勝ったのである。

自らは勝ち組の代表格なのに・・・その自らを相反する愚民の心に寄り添うように見せかけて勝ち抜けた!!私が思うに・・・彼は勝つことが目的で有り・・・愚民を助けることなどほとんど関心が無いと思う。

多くの有権者が・・・職業政治家と勝ち組経営者の持ちつ持たれつ談合体質に嫌気がさしていたのだろうと思う。マスゴミそのものも勝ち組経営者で政治屋と談合をしている。

嫌われ者同士の選挙・・・たしかに・・・どちらがマシか?を選ぶ選挙であり・・・政治屋臭のしない悪ガキおじいちゃんが勝ったに過ぎない!!!

少なくとも日本にとり・・・人間の本質を見抜く事の出来る賢い競争相手・・・が選ばれたことは日本にとり負の側面が多くなることは間違いないだろう。日本のボンボン政治屋では太刀打ちなど出来ないであろう。

とにもかくにも・・・メディア・・・は馬鹿製造機からさらに悪くなり公害をまき散らす組織に成り下がった様である。

この悪ガキじいちゃんリーダーは・・・強欲で軽薄な間違いだらけのメディアの本質を知り尽くしているメディアコントロールのできる賢い男である。その学びは2度の倒産からの復活による学びと、世の中の冷たさ、辛さ、そして愚かさを身をもって知り尽くしているという事であろう。

昨日も・・・人気テレビコメンテーター?の最近の著書を読んだ・・・タイトル ”これが日本の民主主義”

著書紹介文
池上彰×佐藤優。『新・戦争論』『大世界史』に続く、累計50万部を突破した最強コンビ第3弾! 現在、どの先進国でも、大衆迎合型のポピュリズムが勢いづいています。 エリートやリーダーのあり方が以前と大きく変わっているのは、経済のグローバル化、すなわち新自由主義の浸透と深く関係しています。格差が拡大し、階層が固定化し、エリートと国民の間の信頼関係が大きく損なわれてしまったのです。 大衆の間に「強いリーダー」を求めるポピュリズムが生まれる一方で、エリートほど新自由主義的な価値観を当然視して、権力を持ったエリートが、社会全体に対する責任を思う前に、自己利益や自己実現ばかりを優先するナルシシズムに陥っています。さらに、教育格差と経済格差が連鎖することで、「エリートVS大衆」という対立がますます激化しています。 このような難しい時代に、リーダーやエリートや組織のあり方を改めて考えるのが本書です。

本の帯封によりますと著者が怒りを込めて書いたとのことです。

日々私がこのブログで強い言葉でぼやいていることとほぼ同じことが優しいソフトな言葉で書かれています。なぜ怒りを持っていても強い言葉で表現できないか???それはこの著者もマスゴミで飯を食っている一人に他なりません。

マスゴミのマスゴミにとって都合の良い世の中を誘導すべき世の常識とやらの影響を人々は強く洗脳と言ってよいほどの強さで思い込んでしまっています。それは私のそばにかなり長い時間居る弊社の社員にも色濃くこの世の常識がしみ込んでいます。

本日も・・・社員さんの前で・・・ついつい大声をあげてしまいました。(私の未熟そのものと大反省です)

お客様は何を求めているか真剣に考えろ!!!

お客様の求めているものは・・・自分(お客様)にとって良くて安いもの!!!・・・それを実現するべく日々命がけで努力をするのが私たちがすべき最優先の課題だ!!!行動の一番優先する項目である。

と・・・どなってしまいました。

素人のお客様には本当に自分自身にとって良い家などわかろうはずがありません。素人の欲求そのままの家は決して良い家とは言えないことが殆どです。金儲けしか考えない供給側にのみ味方するマスゴミに毒されているからです。お客様に真の家創りの学びの場を提供しお客様の最良の家を見つけて頂く気付きを提供するのも私たちの大切な大切な役目です。

そして・・・コストパフォーマンスの正しい認識・・・良いものをあらゆる仕入れ先から最高に安く仕入れるのも、そしてあらゆる無駄を細心の注意で最大に減らす事も私たちの大切な、大切な、役目です。利は元に有り!!!

自分自身の日々多くの行動を・・・その目的をきちんと見据えて優先順位を正しくつけて確実に行動することが一番大事な事です。そのためには・・・私どもも死ぬほど学ばなければなりません。

プロとして真剣にお客様を感じ、お客様に慶んでいただいて・・・初めて・・・信頼・・・して頂けるのです。

人間という生き物が・・・一番大事にすべき最優先項目、あらゆるものに最優先する価値観・・・それが信頼

信頼(信用)・・・( ある人や物を高く評価して、すべて任せられるという気持ちをいだくこと。確かなものと信じて受け入れること!!!)

解っているはずの弊社の社員でさえ・・・時々世の常識に惑わされてしまいます。

マスゴミとは・・・本当にやっかいなものです。無くては困るし、あっても害毒が出るし・・・ふー

どこやらの国のリーダー選びのように・・・学びの希薄な処には・・・ポピュリズムをうまく操る悪賢いリーダーが出来てしまうという事の様です。

因果応報・・・これまたまぎれもない原理原則

2016年11月08日

不思議な生き物・・・

時代を思うとき・・・いつも、いつも・・・この方向で本当に良いのだろうか?と・・・悩む

グローバルマーケットで勝ち抜く必要が本当にあるのだろうか???これ以上CO2を地球上にばらまいてよいのだろうか?省エネ、省エネって過去20年ほど叫び続けているのに・・・発展途上国はもちろんの事、省エネって叫んでいる先進国でも・・・CO2が減るどころか増え続けている現実を誰も問題視しない不思議な事が起きている。

この日本でも・・・20年前と現在との温暖化ガス排出量はほとんど減っていません。(経済が停滞したリーマンショックの時は減)これほど・・・省エネ、省エネって叫び続けても減っていないのです。

そもそも地球温暖化問題は・・・アメリカと中国問題なのです。この2か国で世界の45%のCO2を出しています。さらに付け加えればロシアとインド、この4か国で世界全体の約60%を出しているのです。さらにこれから増えるであろう発展途上国(これから経済発展とともにCO2増加)・・・の問題なのです。世界には196か国もあり・・・72億 7552万 100人の人が暮らし・・・2大排出国で16億8687万人の人々(世界の23%)がやたら温暖化ガス(世界全体の45%)出しているにすぎません。

心臓のど太い血管2本に穴が開いているのに・・・この大出血を放置して手先の切り傷の何か所かにバンドエイド貼ってもなんの意味もありません。

経済が発展すれば確実に温暖化ガスは増えます。経済を発展させてCO2など絶対に減りません。同様の経済発展国を比較すると・・・アメリカと中国は・・・ドイツ、日本などの一般先進国の一人当たり排出量の約2倍も出しているのです。エゴの馬鹿強い2大国・・・この強欲の問題なのです。

省エネ開発、省エネ商品は・・・ユーザーが使うときは確かに既存品に比べて省エネになっているようですが・・・この省エネと称する商品を開発、製造する時点で既存品と比較して多量の温暖化ガスを排出しています。・・・結果何にも省エネになっていない・・・企業が売るために省エネと云う言葉を利用しているだけです。

省エネと称する車の代表、プリウスは実は・・・超環境負荷のめちゃくちゃ高い車と云うのが・・・正しくものを見る人なら簡単にわかります。電気自動車に至っても・・・1年に2万キロ以上走る人でないと経済的合理性が得られません。それはバッテリーの寿命問題です。バッテリーが消耗し取り替えるのに莫大な費用が掛かります。そしてこのバッテリーを製造するのにこれまた莫大なCO2を排出します。

経済を安定(これ以上拡大させない)させ・・・経済の格差をなくすことこそ・・・最大の省エネ国家、省エネ地球を創る唯一の道です。そして個人でできる最大の省エネは・・・なるべく動かない事・・・です。なるべく自分の足、自分の筋肉を使い動く事です。

良いものを長く使い続ける事です。ゴミを処理するのにどれだけのCO2を出しているか?車などの廃車にどれだけのエネルギー(CO2の排出)が必要か!・・・アホーでなければすぐにわかる事です。

こんな簡単な事が殆どの人が理解も認識もしていない・・・実に不思議な世の中の常識です。

IOTよろしくスマホにアプリで省エネ行動を促す様にすれば・・・人間の行動の無駄は相当省くことが出来て省エネになると思います。

本日も・・・妻が出かけるときに・・・なるべく電車で行ったら???と言葉を投げかけましたが・・・

帰りに買い物もしたいし・・・今日は車にするわ!!!・・・との返答です。

私としてはリスクの多い車より電車にしてもらいたかっただけでしたが・・・我妻は車が便利の様です。

・・・たしか・・・動かなくてもよいようにスーパーのネット通販・・・始めたはずですが・・・???

何事とも・・・身に付くまでは・・・相当の壁を乗り越える必要があるなぁ〜〜〜と感じた朝の我が家の会話でした。

2016年11月07日

いらいら・・・いらいら・・・ふー

本日はわたくし・・・朝から・・・いらいら・・・いらいら・・・しています。ふー

そして・・・社員を捕まえてイライラ解消をしようと・・・試みています。(社員さんには大迷惑行為)ふー

優しい社員さんは・・・

朝のやることやったら・・・私のイライラを聞いてくれるとの優しい言葉をかけていただけました。ありがたい!

私は・・・何にイライラしているか?それは日本人!!!原理原則を無視し続ける愚民にイライラ・・・

某市で政務活動費とやらを私的な飲み食い等に使い・・・それがばれて大量辞任した昨日の補欠選挙で・・・

これを主導した政党の候補者が大量当選・・・信賞必罰・・・の全く機能しない選挙・・・まさに愚民の証

そのほか・・・

福島の原発事故・・・13兆円も越しそうな莫大な損失を国民に押し付けても・・・この押し付けた党の支持率が圧倒的に多いという現実

野党に至っては・・・もうくるくるパー・・・評価するに値しないこんなやつらしか政治を目指さない・・・これも愚民の証

時代は技術進歩とともに世界は大きく進化しています。しかし・・・日本人は考えることも時代に合わせて進化することも嫌いの様です。

ポケモンゴーとやらをやりながら車を運転し・・・二人の姉妹をひき殺しても・・・たった1年2か月の刑・・・

それでも・・・この日本人は怒らない不思議な感性の生き物

貴方の目の前の子供二人が・・・こんなパーなやつにひき殺されて・・・・たった1年2か月の禁固刑であったとしたら・・・それでもあなたは平気ですか?

私は・・・怒り、怒り、怒りがこみ上げてどうもできない自分とどうもしない日本人と云う愚民にイライラ、イライラ、イライラ・・・

何が有っても・・・加害者の人権、人権としか叫ばない・・・マスゴミ

被害者の悲しみさえ金儲けの材料にしか見ていない・・・・マスゴミ・・・愚民を通り越してクズ民

世の中の常識的な高学歴者ほど・・・こころを・・・壊す不思議な教育システムを延々とやり続ける日本人と云う愚民

貴方は丸裸にさせられてあなたの陰部に熱いラーメンかけられたら・・・・どんな気持ちになりますか?そんな奴らを育て上げてりる高等教育システム

そしてそいつらは・・・熱がるあなたを見て・・・気が狂うほど泣き出したあなたを見て・・・面白おかしくケラケラ大笑いをする複数の高学歴者

それでも・・・マスゴミは・・・こいつらに人権、人権と騒ぎ立てる・・・こいつらは果たして人と呼べるのでしょうか???

本来賠償能力の無いやつに・・・危険な大損害を誘発する車の所有なんて認めるべきではないのです。

一年に6000人近くが命を落とし、何十万人が傷つき、何百万人が交通事故で苦しみ・・・それでも車という乗り物の利便性が勝るとして・・・日本人は車に乗り続ける。車の製造元に事故の無い車を造れと要求しない。メーカー別、車種別の事故率や死亡率を発表しない交通行政、そして保険会社

どうみても・・・使用者(国民)の命や生活よりも大企業の利益が大切という・・・政治屋

そんな政治屋を何十年も選び続ける日本人と云う生き物・・・まさに愚民(感性微弱アンドロイド?)

某首相が・・・一人の命は地球より重たい!!!と叫んだことがあります。世の中はこの言葉に喝采をあげました。本当に・・・不思議な生き物日本人

一人の命は地球より重たいが6000人の命は車の利便性(政治屋の本音は大企業の利益)より劣る!!!

わたしゃ・・・わけわからない!!!もう”基地外”としか言いようがない生き物・・・日本人

自動ブレーキなんて技術が数万円程度で有るにも関わらず危険な乗り物に義務付けない不思議な政治家この自動ブレーキを義務つけるだけで・・・何千、何万の生活が守れるのに・・・fusigiでなりません。

建築でも現在の合法の建物が多数壊れている熊本地震、・・・震度7が来ているのに・・・震度7で壊れても可・・・と言う建築基準法を強化しなくても問題なしと結論付ける建築学者

原理原則を無視つづける・・・日本人と云う生き物!!!

やられ損国家・・・日本と云う国

やられた人々の痛みをわかろうとしない日本人、やれれた人々の悲しみを無視する日本人と云う生き物

イライラ、イライラ・・・イライラ・・・・

能力もない、思考力もない、時代適応力もない・・・ただたった一つの能力で高得点を取り選抜競争を勝ち抜いただけの人間に・・・何千万円も大借金させて良いのだろうか???いつもいつも考えます。いつもいつも悩みます。

昨日のこれから家を創り上げるウキウキのお客様にも・・・ずいぶんひどい言葉をかけました。

借金のリスク・・・人生の9大リスクをよく検討し場合によっては家を売ることも今!!!考えて、その時どうするかを夫婦で話し合った後に・・・この住宅ローンの商品を決めなさいと・・・

それは・・・近未来・・・日本の大企業の5割は・・・海外逃亡します。その時あなたはグローバルマーケットで価値を生み出す人間で居られるか???

それは・・・近未来・・・日本版リーマンショック(リーマンショックの数倍の損失)の様な大規模なローン破綻の可能性もかなりの確率でありそうです。

住宅ローンはリスク最低の商品を選びローン期間を約半分にできるように繰り上げ返済を考えましょう。そしてそれができるように能力をあげスキルをアップする死ぬほどの努力がローンを伴う家創りには不可欠です。

ローンを使い能力以上の、そして必要以上の豪華な高額の家を建てる人は・・・間違いなく愚民の一人です。

借金は・・・借金・・・借金を当たり前の事と思う輩の多さに・・・また、また、イライラ、イライラです。

過大な借金には莫大、膨大なリスクを包含しています。(適正な借金は人生のリスクを軽減することもあります。)この差は学ぶことなしに理解はできません。

学ぶことは・・・生きる事です。学ぶことは・・・感じる事です。

原理原則です。

2016年11月06日

普通に見えるけど・・・普通じゃない家の完成

本日、竣工まじかの家を抜き打ちのチェックに出かけました。・・・なかなかよく出来上がっていました。ちょっと見ただけでは普通の大きさの普通の家ですが・・・これがプロが見るとそれなりに存在感があり、知恵が山ほど注ぎ込まれた凛としたただ住まいの家です。

歴史の風化、時の風化を受けないようにデザインをしましたので・・・・その設計意図通りに出来上がっていました。

普通の人々は・・・満員電車や雑踏ではほとんどの人が目立ちません。また、雑踏の中で目立つような存在の人なら・・・一人になったらケバケバしくてまともに正視できないでしょう。

家も・・・普通の人が暮らす家は普通に見えるのが一番良いのです。しかし、普通の人でも100人居れば100通りの価値観や人生が有るように・・・家もよくよく目をこらして、よくよく心を澄ませてみると・・・なるほど、なるほど、なるほど、・・・・美しいと思える家でなければなりません。

どこにもない存在感を感じられる家

それはあなたの人生と同じです。オンリーワンの人生を豊かに過ごす家・・・それを創造するのが弊社の家創りです。とんでもない時間と、とんでもない学びの多さ、深さが求められます。

多くのお客様が・・・設計を始めて・・・3か月〜4か月位すると・・・気付かれます。打ち合わせ回数にして20回くらいの試行錯誤、真剣に熟考した末に、悩み、悩み、想像し、想像し・・・家族と真剣なディスカッションの末に・・・初めて・・・気付き・・・の領域に到達します。

本当に満足する家は・・・自らの人生のエンディングまでの長い、長い、時のイメージング、デザインがおぼろげながら見えてきて・・・初めて真の家創りのスタートが切れるのです。

そんなともに途方もない努力の末に・・・やっと家が完成するのです。

若さゆえの・・・思考の狭さ・・・

若さゆえの・・・思考の浅さ・・・

若さゆえの・・・自己内観の不完全さ・・・

若さゆえの・・・あまりにも多くの・・・・・?・?

ここで云う”若さ”とは・・・真なる学びの不足・・・と言う意味です。

(注:若いけど私でも頭を下げる専門知識、崇高な哲学を持つ方もまれに見えます)

そんな本来の素晴らしき家創りを阻害する要因を・・・学びにより正しく、適切に見切ることが出来るまで真剣に努力をする必要があるのです。

弊社にはいろいろなお客様のご来店をいただけます。そのお客様の探求する道(一般的には職業)の・・・それなりのプロレベルが高ければ高いほど・・・私と共鳴、意気投合する時間はとても短い傾向が顕著です。本物のプロはカテゴリーは違えどもすぐ様にプロを見分けます。

某カリスマドクター(ドクターのトップ1%に入る方)などは・・・私と出会ってたった2回で意気投合です。

本日の若きお客様も・・・やっと家創りの何たるか?の本質にお気づきになられたようです。ありがたいことです。これから多くのどうでもよい雑音を気にせずにお互いの切磋琢磨が出来そうです。

ちまたの・・・わが業界の家造りは・・・雑音だらけのただの奇抜な箱・・・作っているだけのような気がします。(お客様の為の本質的な家ではなく作り手が金儲けにより有利な家)

仏作って魂入れず・・・実に悲しい現実です。

ふー

気付け!!!若人よ!!!人生は一度しかない!!!今は今しかない!!!

無知の知・・・それが理解できないと・・・人生の本当のスタートは切れません。ただ自己意志に気付かずに消耗すだけの人生ではもったいなさすぎる!

志(こころざし)なき人生は人生ではない!!!

2016年11月05日

土日は・・・全力疾走・・・ふー

考えて、考えて、考えて・・・・ぇ〜〜〜〜〜本日も瞬間・・・いつも全力疾走・・・お客様の渋滞発生・・・

もうわたくしはトイレに立つ時間もゼロの一日でした。ふー・・・ぼうこう破裂寸前?(笑)

ウルトラマンのランプが・・・消えそうです。ふー

2016年11月03日

おどろおどろしい造形・・・

そのメーカーの社長が・・・みずから自分の会社の作る商品を・・・かっこわるいぃ〜〜〜〜〜

と叫ぶ・・・不思議な光景です。

このメーカーの日本のデザイナーは・・・あたま狂っています。醜い極地、下品、醜悪・・・そんな私の感性に汚物感を感じさせるデザインが良いとの不思議な頭をしています。

このデザイナーの主張は・・・

そんなスタイリッシュな美しいデザインでは・・・2年もしたら飽きられる・・・普通になっちゃう、誰も見向きもしなくなるから・・・醜い・・・このコンセプトで有れば馬鹿な消費者は年月とともに見慣れるがどこにもないデザイン主張なので見慣れて薄れては行くが誰もデザインをしない醜い造形なのでその存在感を年月を経過しても維持できるという主張です。醜くったって金かければ消費者はアホーだから売れるという主張です。

つまりここの会社のぼんぼん社長は・・・美しいものを創るという社会への貢献よりも、自らの意に反しても金儲けを優先し選択したという事を自ら公の場で公言している御仁です。

私たち消費者は・・・こうも馬鹿にされています。・・・こいつらに真のデザインなんてわかるわけがない!!!

確かに・・・このデザイナーの云う通りのことが起きています。この醜い下品な商品がバカ売れはしませんが継続的に実は日本でのみ売れ続けているのです。しかし・・・グローバルな視点を持つ民度の高い人は口をそろえて・・・私と同じ意見です。

きっぱり・・・あれは醜い

ものを売るなんてことはそれほど難しいことではありません、金かけてブランド戦略を電通などのエリートのいる広告屋に任せれば・・・なぜかくだらない商品でもトップセールスを勝ち取ることが出来ます。なぜか?日本人には自らの感性に伴う主張なんて微塵も無いのです。マスゴミがギャーギャーいいテレビ画面に出続けて洗脳され・・・なぜかz?ものの真の価値なんかどうでもよくて・・・知名度だけで買う民族なんです。

歴史あるヨーロッパや地中海地方の美しい街並みを思い浮かべてみてください、私もクルーズ船でかつて地中海の街並みを横に見ながら旅をしたことがありますが・・・本当に美しい文化の香りがしてほれぼれします。時間の風化も受けていません。しかし・・・その街並みは基本的にはすべての家々が全部同じデザインコンセプトです。日本のハウスメーカーのように・・・メーカーがばらばらのデザインで売る為だけの自己主張をしてなんかいません。こんなばらばら、好き勝手で美しい街並みの文化の香りは実現できますでしょうか???

その地域の気候に合った最適の家、その民族の価値観、文化に有った最高の家・・・人の暮らしの本質それを探求すれば家は・・・普通の家(その中での自己主張)・・・になるはずです。見栄ばかりのばらばらの突出したちぐはぐの家、街並みになるはずが有りません。

家を定期的に売るためだけの目的でモデルチェンジするなんて・・・日本ぐらいのものです。そしてモデルチェンジする度ごとに・・・使いにくい家にどんどんなる不思議な事が起きています。行政も管理しやすいので大手ハウスメーカーの業界団体だけ生き残れば良いという方針の様です。普通の人は大手ハウスメーカーの中古に住めばよい!!!的な発想です。私たち中小零細は・・・官僚から見たら馬鹿に見えるらしく相手にするのも嫌だ、どうせ馬鹿だから大手ハウスメーカーの下請けに回れという大方針の日本の住宅行政です。

文化のかけらもない日本の住宅・・・ふー

そんな簡単な事すら理解できない今の日本人の・・・民度・・・なんです。

本日も某ハウスメーカーのチラシが入っていました。このチラシの構成を見れば日本人が大手メーカーにどれだけ馬鹿にされているか一目瞭然です。当然、このチラシは超大手の広告屋が心理学を元に無知な客がより多く釣れるように一字一句作成デザインをしています。

本来の商品力をチラシで説明するのではなく・・・ブランドケーキただで上げます的な吸引チラシです。本業の説明コーナーより”おめぐみ”のケーキの宣伝のが大きいのです。

どうも・・・このメーカーは私たちを”物乞い””こじき”と思っているようです。

このチラシを見て正直・・・私は腹が立ちました。馬鹿にするのもいい加減にしろ・・と!!!!

このように自らの頭で考える人間はこの日本にはほとんどいません。みんな一流といわれているケーキが欲しくてこのチラシに吸引されてしまうのです。それがこの国の民度の実態です。

縁もゆかりもない人からいわれもないのに・・・もの・・・をもらうのは・・・乞食・・・しか私は知りません。

そして・・・のこのこケーキ欲しい物乞いさんは・・・このメーカーに洗脳されてしまいます。このメーカー以外に目が行かないように洗脳教育されてしまいます。このことはメーカー自身の管理職が述べています。弊社は他社とは全く競合しません(断言)そんな洗脳されたお客様の土地探しを何度もしています。この大メーカーは建物価格が高いので・・・土地予算が極少になります。はっきり言ってろくでもない土地でも買ってくれます。過去に実際に有った一番洗脳のひどい人のケースでは・・・自分の家でもないのにこの洗脳されたメーカーの他人の家の工事現場をほぼ毎日、朝から晩まで見続けるのが楽しみでしょうがない・・・と言っていたお客様も見えました。(まさにオー○真理教状態ですね・・・)あまりにも惚れぬいているので私も好奇心でこの現場を見に行ったことがあります。

その現場は・・・北だれの北西の角地40坪程度で南側に4階建てのビルが建設地の南側に接してデンと建っていました。ほとんど日は当たりません西日が少し当たる程度の立地・・・こんな現場を毎日あこがれて見続ける洗脳されたお客様・・・ふー

家は土地を決める前に決めては絶対にいけません。順番をきちんと守らないとダメなんてことは当たり前の事です。ズボンをはいてからパンツをはくようなものです。そんなことさえも分からなくなる民度です。洗脳故の悲しさです。そして家は自分に最適の家を安全予算を中心にすべてのメーカー、すべての選択肢の中から学び、熟考し選び抜くのです。あったりまえの事です。

お隣の国に有る結婚相手は教祖様が決めて何百人が教祖様の前で初めて出会い結婚式をするなんて不思議な光景を思い出します。・・・それが洗脳・・・同じ心理状態にお客様をする事をここの社員は出来るように日々トレーニングをしているのです。大企業だからできる事なのかもしれません。

住まいは・・・家のみのハードだけで・・・良しあしは決まらないそんな簡単な事もわからなく洗脳されてしまいます。地域や土地の形状、そして住環境、安全性、あらゆるリスクを最小にする事、すべてが最適にバランスされないと良い家”とは言えないのです。”

この国の民度の低さが・・・多くの不幸を呼びます。かつての不幸もこの民度の低さ故の悲しみです。

民度が低いと・・・社会の浄化作用が機能しません。大自然も大自然の持つ浄化作用により地球環境は維持されています。しかし・・・人間そのものの五欲が・・・この浄化作用を機能させなくなりつつあります。

大自然もそうであるように・・・私たちの暮らす社会も・・・私たちの働く会社も・・・きちんとした浄化作用が機能しないと・・・・公正で豊かな継続性は維持できないのです。

人間の体でも同じことが言えます。きちんとした免疫機能(浄化機能)が機能しないと・・・未病になりいずれ発病します。

すべては・・・原理原則・・・に従い動いているのです。

ガンでも・・・悪性のものはどこやらの企業の製品のように・・・おどろおどろしい醜い形態をしています。

グローバル化の今!!!AI時代の今!!!すべての競争を勝ち残るためには・・・民度をあげる事以外に道が無いのです。

つまり・・・今の間違った偏向した教育(たった一つのカテゴリーによる人間のランク付けが目的)ではなく、新たなる原理原則を忠実に学ぶエデュケーション

さて、さて、・・・あなたの民度は?時代に勝ち残れるでしょうか?

2016年11月02日

医者ですら・・・生活困窮の可能性の近未来

なんでも・・・普通・・・は淘汰される時代の様です。我欲の政治屋ばかり選び続けてきた付けが・・・等々近未来にだんだんとだんだんと・・・普通・・・の人にのしかかってくると思います。

普通の医者もダメ

普通の弁護士もダメ

普通のサラリーマンもダメ

如何なる業界でも・・・頭に普通とつく、すべての業界の下から7割の人々は・・・なかなか苦しい時代が徐々にではありますがきそうな時代感です。当然、肩書なんてあんまり価値を認めない社会に当然なりますし・・・実績が全てを表す時代になります。なぜか?あらゆるものやあらゆることがIOTでつながりそのビックデーターを分析すると・・・否応なしに成績が決まってしまいます。

私の知る大企業の・・・社員成果は・・・あなたは会社にとり何番目に重要な人ですと・・・毎年発表する大企業があります。まるで佐鳴や河合塾の受験生の子供のようなランキングが大人にも付いてしまうという近未来!!!

弁護士の平均給与は少し前からそんなに高額ではなくなりました。そして今、あの医者でさえ平均給与はそれほど高くありません。開業医は昔はぼろもうけが出来た業種ですが・・・これからは開業医も普通では苦しい時代がすぐそこまで来ています。

なんでも平均が日本人は大得意ですが・・・実は平均すると正しくものを見れなくなることも多々あります。

様は・・・ほんの一握りの高額所得者と・・・ほとんど鳴かず飛ばすのサラリーマン並みの医者や弁護士が今でも存在するという事です。勤務医でも・・・その業種やスキルにより給与は勤務経験が同じでも5倍から10倍ぐらいの差があることがあります。死ぬほど学び、努力をして時代の最先端を行っている人(医者)と・・・資格を取ったら勉強しない普通の医者

時代の最先端を行く医者は・・・あほらしくて開業などしないとのことです。勤務医として鳴かず飛ばずの人と壮大なバックボーンを持つセレブ医者のみが開業するという事の様です。

政府でも・・・日本の医療費の爆発的増大を・・・もう放置できません。確実に減らす方向へ舵を切り始めました。IT関連の企業も・・・もう儲けのネタがなくなりつつあります。そこで・・・医療・・・です。

ビッグデーターを分析し、栄養補給をはじめとする食事、そしてストレスチェック、運動機能チェックなども完全自動チェックできる携帯用の端末をはじめとし、さらに検診や体液分析が自動化されれば・・・かつて予防医療で虫歯が少なくなる若者が大量に出て、今、歯医者が困窮しているように・・・普通の医者も困窮する未来があります。

自動車業界でも・・・1キロワンコイン100円の・・・ネットワーク無人タクシーが出来れば・・・移動手段で車を買うアホーは無くなります。正確には激減します。

私が本日電車の中で描いたシュミレーション

無人タクシー・・・一台200万円・・・2〜4人乗り・・・イメージとしては軽四を半分の重量にした自動運転の電動シンプルビークル(カーボンナノファイバーやセルロースナノファイバーを使えばもっと軽くできるかも?)最高時速40キロ程度のシティービークルに限定すれば全部プラスチックでもOKかも?
料金、走行距離一キロ当たり100円
走行電気代1キロ10円

10万キロをこの無人タクシーの寿命と仮定すれば・・・原価200万円+電気代100万円+保守メンテナンス代100万円=400万円
この400万円の原価に対する売り上げは10万キロ×100円で1000万円なります。利益が600万円も取れる計算です。

当然、事故も故障もほとんどしないシンプルな乗り物であるわけですから・・・現在のタクシーでも50万キロくらいはざらに走りますので・・・原価はもっと、もっと、下がる可能性はあります。

例えば・・・現在我が家から豊橋駅までタクシーで1200円くらいかかりますが・・・この無人タクシーなら220円でOK

タイムリーに1分から2分以内に迎えに来てパーソナルユースできる無人タクシーがバスの運賃(今我が家から豊橋駅まで240円)より安い

ぶつからないわけですから・・・ 別に法律にのっとた許可を得たタクシー会社が運営する必要は全くないのです。普通の人でもサイドビジネスで、すこしだけの資金で1台から簡単に無人タクシー業が始められます。自分の年間収入並みの収益を無人タクシーがあげてくれる計算になります。

しかし・・・大競争で一キロ100円の運賃でも馬鹿儲かります(利益率6割)ので大参入が予想されます故に・・・需要と供給がバランスするまではさらに運賃が下がる可能性もあります。

こんな近未来のシュミレーションを頭の中で電車に揺られながら・・・考えてみました。

車はもうコモディティー商品で有ることは間違いない様です。すべての車そのものが公共生活インフラになるそんな未来です。どこに行こうが月あたり8000円程度(年間1万キロ程度の走行の家庭)の費用で使えるパーソナルビークル・・・まるでガス代や電気代と同じ・・・生活インフラ

さらに輪をかければ・・・小口物流は・・・ドローンなんてこともかなりの確率で実現しそうです。シェアリングエコノミーもドローンが間違いなく活性化させます。ます、ます、車なんて不要の近未来

少し前まで4000万円程度していた・・・オートレベリングジャイロチップが・・・今1000円の時代です。4000円ではありません、4000万円が1000円です。

電池の性能の爆発的な進化、それに伴う価格の激減・・・まさにチップの世界のムーアの法則が電池にも当てはまるかもしれないのです。

私たちは・・・今・・・あらゆることが”革命”の時代を生きています。

貴方にその認識がありますか???無い人は残念ながら生き残る可能性は???

2016年11月01日

ビッグデーターと稼働率

住宅の稼働率は人生にとり・・・約50〜60%の稼働率があります。ゆえに住宅の良しあしは人生のクオリティーを決めてしまう可能性が大です。ここで・・・住宅の良し悪しとはいかなることか???

これから住宅を求める方にとり自分の住宅の良しあしを決める知識がかなり偏っている、つまり、売る側が有利になるような知識しか顧客に与えない日本の不幸があります。つまり、この日本には先進国には全てある住居学が無いのです。

そもそも・・・住宅を創り上げ・・・住人が真に満足する人生を送ることが出来るか?できないか?とても重要な問題、人生そのもののクオリティーを決めてしまう、人間がこの世に生まれて一番大事な配偶者との人間関係にも匹敵するような大問題なのです。

限られた予算の中で・・・この一大事をどう解決(ソリューション)するか?

ど素人のお客様の云う通りの家を云う通り作る今の注文住宅業界では・・・真に良い家など100%出来ません。大手ハウスメーカーの注文住宅などは真の注文住宅ではありません、何百という既成のプランの中の一つにお客様の要望を誘導して作っているだけです。企業は無駄を極力排除する経営を徹底的に追求するのが現代の経営の鉄則です。ど素人のお客様の100%経験する個人的な悩み事、迷い事、要望なども・・・経営的には大いなる無駄に該当するのです。お客様の人生と同じく本来ならオンリーワンの家創りをすべきですが・・・そんなことは大企業の経営的に不可能な事です。

例えば・・・家はどなたにとっても人生最大、最高の買い物です。その次は実は車のケースが多いような気がします。車を考えるときに償却という考え方で考えるのが正しいものの見方です。

安いファミリーカーでも年間償却費は約25万円前後です。そして維持費がこれまた年間15万円程度は必要です。つまり年間で40万円が車で消費されます。これを20歳で免許を取り80歳まで乗ったとすると60年、×40万円=2400万円を車で消費するのです。そして、さらなる大問題はこの車の稼働率たるや5%程度しか稼働していないことになります。

つまり・・・家(土地1500+家2300+金利700+維持費1800=6300万円)の稼働率を平均55%と仮定すると人生の時間当たりの価値は6300万円:55%と2400万円:5%という構図がなりたちます。つまり車は家の4.2倍もの高額商品という事がわかります。つまり現実は・・・車が人生最大の買い物という事になるのです。上記計算の家の6300万円の中には税金や光熱費等も含んでの計算ですからこれを除外すればさらにこの差は5.2倍に拡大します。(アパート暮らしでも光熱費は持ち家と同様にかかる)

人生の稼働率から価値を分析すると・・・車が人生最大の高額商品となります。このシュミレーションはファミリーカーです。レクサスやベンツに至っては年間償却率は200万円なんて車も当たり前の様にあります。車の年間償却率はだいたい定価の20%前後です。普通のサラリーマンが普通に乗る300万円前後の車は年間償却率60万円にもなります。この場合・・・家との時間的価値の差は12.5倍にも拡大します。大型ベンツに至っては・・・41.6倍にもなります・・・Sベンツは家の41.6倍も高額商品なんですね・・・ふー

おおなる無駄を・・・人生のゆとり・・・と考える考え方もありますが・・・はたして環境時代の今・・・クレバーな考え方かどうか?????はなはだ疑問です。

マスゴミの2時間情報番組でも・・・その価値ある時間はたった2分なんて事と同じような気がします。

キーワードは・・・プリンシプル

これからの時代に生き残れる唯一の価値観です。

2016年10月31日

東洋のインチキ国家?

グーグルでは無人運転可能(実際は監視人が乗っている)の自動運転車を322万キロも走らせてデーターを集めまくっているとのことです。グーグルだけではなくアメリカではテスラやフォードの他のメーカーまで入れれば500万キロとも1000万キロともいわれるデーター収集用の自動運転車が走り回っています。

方や・・・日本では・・・鳴かず飛ばず・・・ふー

完全に負けています。なにに負けているか・・・それはチャレンジ精神!!!リスクを取り挑戦する精神が日本にはとても希薄なのです。

人間関係でも・・・とても希薄でコミュニケーション力ががんがんと落ちている現実を毎日、毎日、他人さまと接していて感じています。とにかくめんどくさいこと大嫌い、意思疎通などなぜ?しなくてはならないのか?的な反応をする若者がとても増えています。

今!!!稼ぎ出す必要のある勤労者にとり・・・一番大事なスキルは・・・コミュニケーション力、目の前の相手(ステイクスホルダー)の感情を読み取りその方の持つ問題点を解決するソリューション力なのです。

こんな簡単な事もわからない・・・人間にしてしまった・・・日本の教育界

トーイックなんてどれだけ高くても・・・その能力を使い英語圏の方とコミュニケーションが出来て・・・成果を生み出す能力が無ければ・・・なんの意味もありません。

英語がネイティブなら・・・誰でも成功するわけではありません・・・問題は・・・ハートです。

ものつくりでも・・・データーが全てではないのです。データーがそれを使う人にとりどれだけ有益であるかを真剣に考え抜く・・・作り手としての使う人、ユーザーへの思い・・・ハートレベルの問題なのです。

自動運転や車の電動化をなぜ?日本のメーカーはそれほど真剣にやらないか?それは・・・自動運転、電動化は車のマーケットを確実に縮小(最大50%)させる諸刃の剣で有ることをメーカーの首脳陣は恐れているからにほかなりません。

しかしこの安全技術の実現とともに・・・交通事故は激減することは確実な事なのです。

常にユーザーの事を真剣に考える企業ならば・・・既存の車への後付けの衝突警報装置なんて簡単に作ることは可能です。レーダーとブザーが有れば済む事ですから・・・うっかり事故、前方不注意事故はこれまた激減します。

出来るのにやらない・・・それは自分の儲けが減るからのみの理由です。

こんなやつらが・・・・世の常識ではエリートと呼ばれています。ハートレベル最低でも企業ブランドでエリート・・・笑っちゃいます。ちゃんちゃらおかしくて・・・

こんなに自己利益ばかり追求していると・・・・パラダイムチェンジの・・・洗礼を必ず受けます。

つまり・・・日本の車メーカーがなくなるという未来

もっと進めば・・・かつて激減、無くなった馬車のように・・・個人の車そのものが必要としなくなる世の中さえ可能になります。

バスや電車のように・・・自動化された全地球的なネットワークで結ばれたパーソナルビークルが公共交通機関になれば・・・個人が車を所有する意味は無くなります。

バスや電車(パーソナルビークル)が一人の個人の都合で動く近未来・・・もうその原型をウーバーが実現しています。

車のボディーなんてワンプレスで即完成、モーターとセンサー、タイヤ付けて感性車両・・・値段は50万円なんて時代が来ると思います。道路を無人のパーソナルビークルが常時走っていて・・・スマホで止めてスマホで行き先を告げてスマホで決済・・・

もう・・・車はその存在価値そのものがコモディティー化を確実にする近未来

車にステイタスを求めるなんて時代はもう終わりです。なぜなら・・・今、高級着物にステイタスを求める事なんて誰もしません。住宅の庭の素晴らしさにステイタスを求めるなんてことも誰もしません、30年前に3000万円をかけて作り上げた庭も・・・中古住宅として販売されれば即・・・解体更地です。500万円の植木も、庭石も・・・産業廃棄物です。ただでも誰ももらってもらえませんでした。実話です。

時代に逆らって成功した人は何人たりともただの一人も居ません。

時代がいかなる方向へ進もうと・・・原理原則・・・は不動です。

それは・・・ハート・・・

自分が製造し販売したもので・・・お客様が死ぬ・・・それこそ年間何千人も死ぬ・・・私なら気が狂うほど自責の念に気が狂うほど苦しむ

平気な人々もいるようだ・・・

個人の使い方の問題と片付ける御人が時々お見えになる。・・・ほんとうにそうだろうか?防げる技術が有るのに何もしないでそんなことが言える人間は・・・もう確実に人間としては壊れているかも?

異論のある方は・・・

貴方の目の前の大切な子供が・・・あなたの作ったもので押しつぶされて血だらけで絶命しても・・・同じことが言えるであろうか?

たぶん・・・言えるのでしょう。・・・今の時代は!!!

それが・・・今の日本と云う国の常識の様だ・・・大泣

2016年10月30日

新米銀シャリの美味しさ・・・

ごはんの美味しい食事は・・・とても幸せ感いっぱいになりますね・・・ごはんの一粒、一粒が立っていて輝いているなんとも言えない美味しさ・・・

子供のころかまどで炊いた・・・ご飯だけでも何杯もお変わりが出来てしまう美味しさ・・・

大きなブランドホテルや大きなブランド飲食店では残念ながら味わうことのできない美味しさです。

大手は・・・基本的に金儲け第一です。金さえ儲かれば・・・なんでもあり

大手のホテルは自分の厨房でご飯は炊いていません、ほとんどが外注の給食センターみたいなデリバリーセンターに全ての食事を依頼しています。

だから・・・どのホテルで食べても同じ味がします。もう・・・うんざり・・・です。

でもほとんどのお客様がなぜか?この全く同じの既成の味に満足をしている不思議な光景がこの日本では一般的です。

食事は・・・自分で作る味がどこよりも最高の味、美味しさです。私の作るみそ汁の味を上回る味を私は知りません。私しが美味しいと感じるように私は料理をしているのです。まさにオンリーワンの味です。この味は実はおふくろの味の探求でもあります。

私の料理が万人に美味しいと感じる事は無いと思います。当然と云えば当然です。100人居れば100通りの味覚の能力を持つのが人間ですが・・・

他の味を知らないと・・・・美味しいとかまずいとか差がわからないのです。

味はいかなる味も・・・中毒になります。特に塩味は・・・その中毒性がとても高い味覚です。例えばみそ汁の味はどんどん、どんどん、しょっぱくしないと美味しく感じなくなる特性を持つのです。ただ、しょっぱいだけでは不足するの”だし”の濃さもどんどん濃くなります。

某家庭で食事をごちそうになった折には・・・みそ汁が煮詰まったようなどろどろの超濃い味のみそ汁を出されたことがあります。・・・おいおい・・・こんな超高塩分の食事を毎日していたら・・・高血圧、脳出血間違いなしの未来があると恐怖心すら覚えました。

しかし・・・私に指摘をする勇気はありませんでした。

何事もそうですが・・・・こころ・・・が一番重要なのに・・・日本中が・・・こころ・・・を後回し、刺身のつまぐらいにしか感じていない不幸を嘆きをもって心配しています。

昨日のブログのホテルの差・・・まさに・・・ハートの差です。

同様に・・・家創りも・・・作り手、建て主のハートの差が顕著です。実に不幸な日本の家作りです。

本当の味を知らない人々が増殖しているように・・・本当の家創りを知らない建て主ばかりの日本です。

かっこうだけ・・・こすとだけ・・・コマーシャルだけ・・・金をかけて作り上げた・・・えせブランド(例えば加賀屋)

もう・・・うんざり・・・である。。・・・・・

縁なき衆生・・・

人間・・・自分自身が見えないと・・・とにかく自分を偉く、大きく見せようと実力以上の行動をしてしまいます。銀行も建設会社も・・・見栄張る君が・・・見栄を張り倒して破綻してくれれば2倍美味しいのだから・・・どんどん見栄張る君を錯覚させるようにおだてあげて銀行と結託して過大で超危険な、超高リスクのローンを組ませています。近未来、10年前に起きたサブプライムローン破綻、リーマンショックの様なことがこの日本でも起きる可能性は50%以上あると恐れています。

能力のない人、金融知識のない人が・・・自分の余剰金の500倍ものローンを組んでいるのですから・・・しかもリスク最大の変動金利の人が7割もいる恐ろしいリスクへの無感覚・・・ふー

自分の人生、家族の人生を・・・他人任せに出来てしまう不思議な・・・無感覚

今、住宅ローンを抱えている人のおおよそ7割程度が変動金利という恐ろしさ・・・ある日突然・・・破綻

お金が潤沢(建築費5000万円以上自己資金)でない人が格好だけで・・・デザインだけで・・・家を造る人は100%失敗します。

セントラルキッチンの新米なんだけど・・・炊き方、保存、が悪くてくたくたのご飯を美味しいと思わされて食している・・・哀れな顧客になってしまいます。

自分自身で・・・自分自身が美味しいと思えるほど・・・試行錯誤をして勉強をして・・・ご飯を創る努力をしてみてください。

味の本質が理解できます。

家創りも学ぶことなしに良い家など絶対にできません。本物の見分けが付くためには自分が真剣に努力し学び、自分を鍛え上げて自分が本物にならなくては絶対に不可能です。

まなび・・・こころを感じる・・・感性を養いましょう。

2016年10月29日

紅葉・・・

今年の紅葉は・・・黄葉・・・の様です。おなじ・・・こうよう・・・と読みますが・・・今年は長野県は紅葉いまいちです。とにかく・・・赤い葉が殆どありません。

黄色くなり・・・そして赤くなり・・・茶褐色・・・落葉・・・と普通はなりますが…今年は

部分的に黄色くなり・・・そして黄色と茶褐色のまだら毛様の葉色となり・・・落葉・・・の様です。

長野県の観光案内所の案内スタッフによると・・・今年は気温が例年と違い寒くならないので・・・黄色の状態で保水力がなくなりいきなり黒褐色、枯れ葉・・・そして落葉だそうです。

ターゲットの駒ヶ岳周辺でイマイチでしたので・・・なにぃ〜〜〜これ?とばかりに他のエリアを海抜700mから海抜2700mくらいまで山を登ってみましたが・・・霧ヶ峰や美ヶ原の山頂付近に一部カラマツの全面黄色のエリアがあり・・・そこはそれなりに奇麗でしたが、そのほかは・・・全部ふーでした。

とにかく・・・太陽が当たる面でも・・・紅葉の色がはじけ飛んでいないのです。なんとなく・・・くすみ色

かつてみた真っ赤に染まる山々を期待して出かけましたが・・・今年は・・・なにこれ?????落葉の様です。

しかし・・・今朝ほど見たテレビの情報番組では・・・盛んに美しいイメージを想像する紅葉の宣伝をバンバンしています。

紅葉一つをとっても・・・テレビは正しい情報を伝えないという証明です。

ホテルでも・・・世の常識、世のステイタス、世のブランドがいかに真実とかけ離れているか?そんなことも今回の旅行で感じました。ブランドに安住している横柄さを感じました。

何時も旅行は・・・落差・・・を一つのキーワードとしてホテルを取ります。簡単に言えば最高のホテルと、最低のホテルまたははたご、または旅館

今回も・・・最高のホテルが実は最低のホテル以下で有ったことを実感しました。

当然先泊は最低で・・・最後は最高のホテルの順番に取りますが・・・金沢北陸旅行の加賀屋さんと同じ現象を経験しました。

最低のはたご・・・それは和室6帖一部屋・トイレもちゃんとした洗面コーナーも部屋には無く廊下の端の共同トイレ、浴場は小さめの古いお風呂が一つ、となりの部屋のおばちゃんの話し声はクリアすぎるほど丸聞こえ・・・

しかし・・・料理は最高においしく・・・古いお風呂はそれなりに旅情をさそう風情があり・・・同じ旅人どうし話が弾み・・・なんとなく満足してしまったのです。

方や・・・大手出版社の旅行本には必ず出てくる地元ブランドホテルそれはそれは見かけはそれなりに豪華ですが・・・・結果はふー・・・加賀屋さんのように腹は立ちませんでしたが・・・満足度イマイチ・・・ガクン

その差は何か???

お客様をもてなす・・・こころ・・・の差

一番大切なことが・・・金儲けや見栄やブランドでかすんでいる現実に誰も気づいても居ない

わが奥様に言わせれば・・・突っ込みどころ(不満)満載のブランドホテル(笑)だそうです。

2016年10月25日

三角定規・・・

三角定規・・・📐・・・人生は三角定規である。直角のところがいま私たちが生きている現在、そしてその直角から底辺を右に進むのが未来に進むときの流れ・・・右下・右端の最終点がご臨終の時点です。この様にイメージすると多くの人間の営みから発する問題点の発生原因を正確に理解できます。

そしてその三角定規の高さが・・・判断基準の重要性を表しています。今の判断が未来にも確実に影響をしますので・・・判断を誤らないように知恵と感性を働かせなければなりません。

いかなるものも・・・いかなる人も・・・いかなる組織も・・・その現在下す判断を誤ると危うくなります。存在さえ不本意に強制終了させられることも・・・多々現実に見受けます。

現代社会はとてつもなく複雑怪奇な社会を作り上げています。多くの事柄が同時に起きるまさにマルチタスクの時代です。このそれぞれ数多く行うべき行動、判断を・・・きちんと優先順位がつけられて行われないと未来に多くの不都合を発生させます。

目の前の本来はどうでもよいことをなぜか必要以上に大事な事と誤認して・・・今及び近未来の本当に大事な事を軽視したり無視したりする特性を持つのが・・・どうやら人間という生き物の様です。特に女性にこの傾向が大です。

それは・・・いかなる人も体は一つです。そしていかなる人も有限の時を生きています。そして限りある資金と、限りある能力で日々精一杯ギリギリの精神状態で生きているのです。こころにほとんどゆとりがないので・・・どうでもよいことでも、いちどあてたフォーカシングを変えることをなかなかしません。

例えば・・・子供のピアノのおけいこ・・・

私は子供のころピアノの練習をしていたと自慢する大人の人のピアノを聞いたことがありません。
子供の命よりピアノのお稽古が大事なんて・・・行動している母親を山ほど知っています。

(かすかな不安・・・この上記の記述は世の子育て世代の母親のほとんどにケンカ売ってる表現になるなぁ〜〜〜笑)大非難、大バッシング覚悟で”無知の知”の気付きの可能性にかけます。ふー

例えば・・・

確実に近未来起きるであろう大地震や大災害を防ぐ学びのチャンスがあるのに・・・

子供の塾や習い事の送り迎えを優先し・・・勉強会には不参加・・・なんて話はしょっちゅうあります。

そして・・・多くの大人は・・・できなかった大切なことを後日学ぶ意思表示を全くしません。

それって・・・子供が近未来死んでも何も感じない人間であることの証明かも?それとも感性微弱の危機意識ゼロの無思考人間かも???

例えば・・・

たばこ・・・これもがんになる確率を考えたら・・・目の前の家族をちょっとでも愛していたら・・・将来母子家庭になり確実に貧困家庭に愛する家族を突き落とす事・・・と理解している人は居ません。

たばこを・・・吸う人に・・・愛を語る資格はありません。迷惑千万!!!

例えば・・・

世の常識がキャーキャーいっている大運動会・・・これだけの費用が第一優先順位の項目にかけられたら・・・どれだけの人が救われるか!未来の子供たちにどれだけ素晴らしい国にしてつないでいけるか!!!馬鹿でなければすぐにわかります。

イノベーション経済は早い者勝ちです。3兆円を3D地図を作るために日本中、世界中に観測車両を走らせたら・・・あっと云う間に本当の意味の自動運転は可能になります。今、この日本がやっている自動運転のための3Dマップ作製にかけている費用は1年間に・・推定100億円程度です。くそにもならない大運動会の300分の一しかありません。世界の先進国は・・・日本のそれこそ何千倍もこの大競争に勝つべく投資をしています。・・・運動会よりはるかに高い優先順位のやるべきことは山ほどある日本である。

そもそも・・・このインフラのそれなりに整った日本で運動会をすることで真に喜ぶ人がどれだけいるか?莫大な工事費に対する土建屋に政治献金もらいたいだけが開催の本音・・・の開催かも?日本開催で生で競技を見られる人はほんの一握り、日本国民の数パーセントでしょう。90%以上の平民はどこでやってもテレビで見るしかないのです。みられるのはほんの一部の大会関係者と高級役人、政治家、大金持ちしか見る事なんてできないと思います。マラソンなんて生で見ても何の意味もない・・・アッという間に目の前を通り過ぎるだけ・・・テレビ観戦の方が100倍面白い

それに競技でも・・・ほとんどの選手がプロおよび実質プロ選手ばかりです。野球、テニス、サッカーなんて・・・ほとんどのトップ選手は出ないものを競技してなんの意味があるのか???

レガシーなんて馬鹿なことを言っているが・・・それは政治家や官僚、スポーツ関係者(選手の吸血鬼)のみの・・・俺が、俺が、俺が・・・が年老いて誰も見向きをしなくなった時に”俺が”と言いたいだけのレガシーである。

そもそも・・・どこの国でやろうが運動会は運動会、選手だって観客だって何の変りもない現実・・莫大な無駄金かける国がただ頭が少し弱いだけ

これで・・・こんなにチープな今を無視する判断で・・・未来の日本が存在するのでしょうか?こんなに優先順位がつけられないお馬鹿さん船頭に船を任せたら・・・沈没間違いなしです。

素早くぶつからない被害が出ない・・・モータリゼーションが可能になれば・・・どれだけの人の人生が救われるか?命だけでも何千の命が救われ、何百万の家族の人生が救われる。・・・トラフィックアクシデントによる1年間の経済的損失額:3兆2,807億円、この中には被害者、加害者の時間的損失、精神的損失、およびこの事故から波及する二次的な損失は含まれていません。

毎年こんなに莫大な損失が出ます。たった一つの大運動会だけの費用を正しく使えばかなりの割合で日本の民のとてつもない不幸が確実に防げます。

一事が万事・・・

この国の為政者および為政者を作り上げた愚民は同様の時代感覚に全く合わない壮大な無駄、壮大な優先順位無視をやりまくっています。これは個人も、企業も、行政も、政治も・・・全部が愚かな時代感覚を継続しています。

なんとか?なるら?

答え・・・なんともなりません

一つも例外なく・・・原理原則は愚には無慈悲です。

2016年10月24日

唯我独尊・・・

痛快である。唯我独尊・・・ボブディラン

天上天下唯我独尊(てんじょうてんがゆいがどくそん)・・・釈迦が誕生した時、四方に七歩ずつ歩み、右手で天を、左手で地を指して唱えたという言葉〕、宇宙の中で我より尊いものはない。。

自分という存在は誰にも変わることのできない人間として、生まれており、この命のまま尊い。人間の命の尊さは、能力、学歴、地位、名誉、財産などの有無を超えて、そのままで尊い『自分』を見だすことの大切さを教えている言葉であり唯一無二のかけがえのない自分という存在がオンリ−ワンだということに目覚めれば、他人と比較して傷つく必要など全くないものであると同時に、他人より優れたものがあったからといって、おごり高ぶるものではない。そしてまた自分自身が尊いように同様にこの世に存在する他者も自分と同じく尊い存在であるという事

ダイナマイトオヤジの賞を・・・無視し続けている・・・反戦オヤジ・・・正確には人間大事おとっつぁん

私に言わせれば・・・上から目線での・・・あんたにくれてやるではなく・・・

私ども(ダイナマイトオヤジ賞関係者)は世の中に功績のある方を表彰したいと思います、ついてはあなた様を私たちの選考で選ばさせていただきました、不都合がなくもらってもらえる気持ちが有れば・・・どうぞもらっていただけませんか?と・・・低姿勢で了解を取る努力をして反戦オヤジが納得し・・・公表(もらってももらわなくても公表の意志は受賞者に任せるのが本来の筋)をすることの了解が得られたら公表することが・・・普通の人間のマナーである。マナーさえできない上から目線のダイナマイトオヤジの関係者・・・

唯我独尊を全く理解していない・・・あんぽんたんである。

いかなるものも・・・なりたい奴に為政者やリーダーにしてよかったことは一つもない!!!賞だって・・・何が目的、何がその根拠・・・わけのわからない・・・賞が山ほどある世の中

先にも述べましたが・・・好き勝手に税金(借金)山ほど使い運動会やって誰一人助けずに、誰一人の役にも立たない人が国民栄誉賞・・・私財を投じ何億人の病気を治し、人生や生活を救った人が無視される・・・
国民栄誉賞・・・歴代の受賞者はマスゴミ御用達の・・・自分自身はマスゴミを使い山ほど金儲けしただけでその功績といわれるものが誰一人の人生も命も助けていない人ばかりである。

恐ろしく賞の名前の意味と実態の異なる賞である。(政治屋とマスゴミが結託して騒ぎ立て目立ちたいだけの賞?)

今・・・日本で賞とやらを取る人間は・・・税金の吸血鬼か、もしくはマスゴミに都合の良いやからばかりである。名も知れぬ可憐に力いっぱい咲く一輪の花こそ美しいのである。

マスゴミが・・・ギャーギャー騒いで有頂天になるやつにまともな者など一人も居ない。

私は・・・へんくつおやじ・・・と言われることを承知で・・・つぶやいています。

75年前・・・マスゴミと権力者が作り上げた”世の常識”とやらが無辜の1000万人を殺戮しているのです。

当時、私と同様に変人扱いされプリンシプルに正しいこと・・・原理原則に沿う発言をした人間は・・・世の常識の番犬にこれまた迫害された事実も忘れてはなりません。

風に吹かれて(Blowin’ In The Wind)・・・(訳はつりきち先生の英語教室より引用)

How many roads must a man walk down 人はどれ位の道を歩めば

Before you call him a man? 人として認められるのか

How many seas must a white dove sail 白い鳩はどれ位海を乗り越えれば

Before she sleeps in the sand? 砂浜で休むことができるのか

How many times must the cannon bolls fly どれ位の砲弾が飛び交えば

Betore they’re forever banned? 永久に禁止されるのか

The answer, my friend, is blowin’ in the wind 友よ答えは風に吹かれて

The answer is blowin’ in the wind  風に吹かれている

How many years can a mountain exist 山は海に流されるまで

Before it’s washed to the sea? 何年存在できるのか

How many years some people exist 人々は何年経てば

Before they’re allowed to be free? 自由の身になれるのか

How many times a man turn his head 見ないふりをしながら

Pretending he just doesn’t see? 人はどれくらい顔を背けるのか

The answer, my friend, is blowin’ in the wind 友よ答えは風に吹かれて

The answer is blowin’ in the wind  風に吹かれている

How many times must a man look up 人はどれくらい見上げれば

before he can see the sky? 空が見えるのか

How many ears must one man have 人にはどれくらいの耳があれば

Before he can hear people cry? 人々の悲しみが聞こえるのか

How many deaths will it take till he knows どれ位の人が死んだら

That too many people have died? あまりにも多くの人が亡くなったと気づくのか

The answer, my friend, is blowin’ in the wind 友よ答えは風に吹かれて

The answer is blowin’ in the wind 風に吹かれている


さて・・・あなたはどれくらい住居学を学んでいますか???良い家は出来るでしょうか?良い人生は送ることはできるでしょうか???あなたも私も唯我独尊・・・風に吹かれている先の答えを求めて共に学びましょう。

2016年10月23日

本日も・・・即・・今・・充・・実・・

ありがたい・・・事です。あっと云う間に・・・一日が終わりました。

時速し・・・

秋の夕暮れ・・・

さらに急・・・

集中するは・・・

ワープなりけり

*********

ぼやぼやしててはいけませんよ!!

加速度がどんどん、どんどん、望みもしないのに増している世の中を私たちは生かされています。

もう・・・密度、深さを高めるしか・・・生き残れません。

共に学びましょう!!!

本日も・・・即・・今・・充・・実・・

ありがたい・・・事です。あっと云う間に・・・一日が終わりました。

時速し・・・

秋の夕暮れ・・・

さらに急・・・

集中するは・・・

ワープなりけり

*********

ぼやぼやしててはいけませんよ!!

加速度がどんどん、どんどん、望みもしないのに増している世の中を私たちは生かされています。

もう・・・密度、深さを高めるしか・・・生き残れません。

共に学びましょう!!!

2016年10月22日

いろいろなお客様?(正確にはまだお客様になっていない)

色々なお客様のご来店をいただけます。しかし・・・時代なのか?若いからか?よくわからない理解不能なお客様も現実に多々お見えです。

本日のお客様

1、土地をよその不動産会社で買う予定・・・具体的に購入を前提での話が進んでいる。

2、その土地の建設は・・・これまたよその建設会社でやる予定?の雰囲気(少なくとも弊社は見かけでアウトの様である。)

3、この土地とこの土地に建物を建てた場合の返済シュミレーションを弊社でやってほしいとのことである。(どうも今の話を進めている会社はいまいち信用できない雰囲気)

4、上記の計画の安全性等のアドバイスを欲しいとのこと

5、コンサルタント費用は払うつもりはない・・・私にただでやれとの事

*************

ほんといろいろな人がやってくる

そして・・・そんな人にも何かのご縁と・・・返済計画等々を正確にプロとしてアドバイスをするこれまた不思議な不動産会社のオヤジ(私の事)が居る!!!

結論・・・欲と欲のぶつかり合いの・・・超デインジャラスな計画と・・・きちんと時間をかけてデーターを示して詳細にシュミレーションシートを作りアドバイスをさせていただきました。

いろいろな人は・・・正確無比なシュミレーションにやめる決断をして納得してお帰りになりました。

私の報酬・・・ありがとう・・・の軽い、軽い、ノリの言葉一つ

ふー

それでも本日の私のかけた時間は地獄行きの若者を救えたかも???その意味では価値ある時を使えたと思います。

しかし・・・この様なマインド・・・魂の人の行動は・・・

今回はセーフでも・・・いずれ

我欲は我欲で自滅するのたとえで・・・この人の人生は・・・”波乱”・・・で有ることは間違いない様である。

2016年10月21日

わけがわからない・・・理解不能

わけをわかろうとするから・・・気分が悪くなる?のかも???

人はぱんのみに生きるにあらず・・・と・・・神様が申されたことをわかろうとするから・・・迷うのかも???

パンだけが全ての社会、世の中なのに・・・パン以外を希求するから・・・気分がすぐれないのかも?

ふしぎな・・・わけのわからない・・・理解不能・・・な事ばかり

今の日本は国中挙げて・・・1分で3億円が消えていく4年後の大運動会でもちきりである。レスリングとやらの人間がくねくねまとわりついて決して美しくも見ごたえもない・・・くねくね・・・が日本人の誇り、国民栄誉賞とやらだそうです。

よくわかりません・・・

方や私財を投じて・・・世の中の何千人、何万人、何億人を救う薬を発明した人はの貢献度は・・・知らん顔

日本人は知らん顔でも・・・スウェーデンの爆弾野郎の子孫は・・・認めているのに・・・fusigiです。

よくわかりません・・・

浮草のように自分の意志を持たずに、自分の思考をせずに・・・ただ、世の常識とやらの流れに乗り流れていき、どこに向かうのやら???そんなことは知らん!!!

と・・・生きれば・・・楽しいかもね

しかし・・・原理原則・・・宇宙の大法則

天にはいたつばは・・・わが顔に落ちてきます。

原因があり・・・結果は必ずあります。・・・原理原則

私は今・・・日本版リーマンショックを真剣に心配しています。ゆえに気分はブルー

先のリーマンショックはジャイアンが起こした不祥事ですから世界は文句らしい文句は言えなかったけど・・・今度のショックは腰ぎんちゃくのスネ夫(我が国日本)が起こす不祥事ですからジャイアンはじめ登場人物全員が怒りまくりますので・・・ふー???

世の常識という川の流れは・・・まもなくナイヤガラの滝にさしかかる可能性が半々?

嘘と非常識と無責任と無思考と強欲、我欲でできた日本丸・・・船長は言わずと知れたその場しのぎ野郎、無責任のぼんぼん・・・この発言コロコロ、ミリタリーごっこ大好きぼんぼん・・・愚民人気ナンバーワン!!!

さて、さて・・・いかがなりますことやら???

真の学びの救命艇に・・・どれだけの人を乗せることが出来るのか・・?感性微弱社会、感性微弱人間の感性を復活させる・・・気付き・・・の瞬間達成までの困難度は・・・高度恐怖症の私がエベレストの頂上を見上げる様な気分です。

ふー

毎日、毎日・・・ふー

2016年10月20日

デザイン・・・そして・・・もの・・・から・・・こと・・・へ

ものからことへ・・・と少し前からいわれていまして・・・最近、この”ものからこと”・・・が主原因とする世界同時低成長、もしくは不況・・・という事にほとんどの人が気付いていません。

貧しかった過去は・・・貧しかった若かりし頃は・・・目的が”もの”・・・正確には他人の持たないものの所有による差別化・・・でした。

世間的に高額な車の所有が今よりはるかにステイタスだった時代、私が初めて買った分不相応な車は・・・間違いなく走っている時間より車を磨いている時間の方が何倍も長かったと確定的に断言できます。

素敵な車を、ぴかぴかのまぶしい状態で所有することに・・・意味のほとんどがありました。笑い話の様ですが愚かな事実です。当時は車の外観は元よりボンネットの中から車の下回りまで洗車したりワックスがけをしていました。ひどい車オタクになると・・・車のエンジンは一度全部バラバラにしてすべての部品をメッキしているなんて恐ろしいオタクも居ました。ボンネットを開けると全部が金ぴかでまぶしいなんて人もいました。

人間はとにかく差別可的な自己実現、自己主張ができる目的が在り、その目的を求めてひたすら能動的に努力をすることに生きる喜びを感じる生き物の様です。・・・存在欲この欲が満たされることが人間という生き物には最高の快楽、快感となるようです。

たとえ5欲が満たされても・・・五欲の末に実現するべき存在欲が実現しない場合には・・・際限ない五欲の探求・・・際限ない物欲に走り続けるようです。

私の知り合いで最高に多くの車を自己所有している人は・・・一人で12台(車検をとり保険を付け走る車)を持っています。ふうつより少しだけ裕福な人ですが・・・とてつもなく大金持ちではありません。維持費を考えたら恐ろしい無駄なんですが・・・このとてつもなく多くの費用をかけてもこの所有者は車を眺めるのが幸せな時間なんですね・・・

今・・・普通の人は一人1台の所有ですが・・・その車の稼働率は5%前後と言われています。95%は車は走る道具ではなく・・・置物・・・なんですね(笑)職住接近歩いて3分、歩いて行ける所に生活のインフラの全てが在る、そんな便利なところに住まわせていただいている我が家では推定1%程度の稼働率と思います。

専業主婦の我が家の奥さんも・・・ネットスーパーで食品を買うことにチャレンジするとのことです。購入料金にかかわらず宅配料無料のチラシをみて決意した様です。そして・・・我が家の奥さんの購入希望第一優先商品は・・・床の雑巾がけロボットだそうです。最新のお掃除ロボットは今年買ったのに・・・さらに欲しくて、欲しくて・・・と・・・の事です。

普通に働けば・・・生命を維持するための食品は先進国ではすべての人に全く問題のない時代です。ありがたいことです。人類の長い歴史は、この生命維持の食料獲得競争の歴史その割合は99.999999999%でもあります。人は学び研究し科学技術を進歩させてきました・・・そして空気中から化学肥料の元となる窒素を取り出す技術を得て・・・単位面積当たり6倍の収穫量を得ることが出来るようになりました。

このことが人類が人口爆発(ここ100年で人類はイナゴのように爆発増殖)しても食料獲得を主原因とする戦争がなくなりました。今の戦争はイデオロギーの違いによる戦争のみになりました。

ここ20年で・・・科学技術はこれまた爆発的に進化し、地球空間にはものがあふれ、人類は人間さえ科学的に作り出す技術を得る様な時代です。そして今・・・人間しか持たない高度な思考(人工知能AI)さえ技術で生み出そうとしています。

産業の基幹たる"もの"・・・と人間の"心の満足"との関係を大きく変質させようとしています。

それが・・・"もの"から"こと"・・・の時代

そして・・・ことからくる有限の時の質の良否

そして・・・足るを知る・・・自己満足の山(行きつく先)の多様化と適正化・・・

簡単に言えばもう・・・地球にはものはほとんど必要としない、パンパンの袋の中にさらにモノを入れようとする愚

簡単に言えば・・・バイキングランチで・・・食べ過ぎてもう動けない状態

それでも食わせようとする為政者・・・愚かの極みですね

食べ過ぎてもう動けない状態には・・・実は真の心の満足(上質な時)などないことに人々は気付き始めたのです。

AI時代・・・人間の半分が産業の担い手としていらなくなる時代

あなたは・・・普通の人間が経済的価値を持たない時代に向かう覚悟と行動はできていますか???

2016年10月18日

どう生きるか?

人間にとって一番だ時なことを一番考えてもいないし、勉強してもいない・・・fusigiである。そもそもこれがある程度定まらないと・・・本当に良い家など創りようがない

ただ、物理的空間をそれなりに不便なく区切れば家と思っている人が殆どである。

とりあえず・・・言われたまま学校に通い・・・順番を他人につけられ・・・はいれる会社に入り・・・たまたま出会った異性と・・・なんとなく同居し・・・なんとなく子が生まれ・・・世の常識とやらを頼りに、ほとんど他人任せでこの教育をし・・・子は勝手に巣を後にして自分のアイディンティティーを顧みる事も無し・・・そしてなんとなく遠慮がちなただの同居人としてのお互いに好き勝手する老人が二人・・・そして・・・ある時、他人任せの病院に入れられ・・・施設に入れられ・・・孤独に息を引き取る・・・そしてゴミになる。

権利、権利、権利、権利、権利・・・もう聞き飽きた!!!

義務を履行しないものほど・・・権利、権利とうるさい

義務を履行しないものほど学ばない

義務を履行しないものほど未来を考えない

もううんざりだ!!!

殆どの人が義務を履行しない・・・我が国・・・

こんな思考しない人間集団の国には・・・つつがない未来などない・・・権利など無視される強制的義務ばかりの未来(71年前の戦後の日本と同等の世の中)

私のブルーの日々が私をストレスまみれにしてしまう。

泥水の中に一輪咲く・・・蓮の花にはなれない!!!

どう生きるか???

普通の人と同じく・・・自分の事だけを重要視すれば・・・間違いなく

晴耕雨読の・・・世捨て人

”しかし”・・・がいつも付く・・・ふー

2016年10月17日

まともなテレビメディアは極少のそのまたごく一部・・・

最近は・・・あんまりテレビを見ない・・・そしてそのほとんどはネット録画で見る。民放テレビに至っては・・・もう悲惨な状態である。馬鹿製造機・・・ドラマ等は原作者の良否が全てを決める。みたいと思うドラマはほんとごくごく少数である。

一つ気になる特集がある・・・それは某局のこれから始まる特集・・・今年の春の調査データーを元にしている。

2015年に世界で最も裕福な62人の資産の合計が、世界の人口のうち、経済的に恵まれない下から半分(約36億人)の資産の合計とほぼ同じだったとする報告書を発表した。経済格差が拡大しているとして、世界各国の指導者に是正への取り組みを呼びかけた、現在の世界人口は約73億人。たった62人の総資産が地球上の人間の下位半分の資産と同じという事である。そしてこの5年間で62人の超富裕層の資産は44%増えた。一方、経済的に恵まれない下から半分の資産は41%減ったと指摘・・・この差はさらに拡大を間違いなくする近未来・・・

単純に割り算すると・・・一人対58,064,516人・・・当然富裕層は資産を家族にも分配して持ち合っているので・・・富裕層の家族を仮に2人とするとその差は二倍にも想定される。

民主主義という一見理想とされる政治が機能していない証拠である。

つまり・・・結果論から証明すれば・・・マスゴミ、教育者は強烈な愚民を生産していることとなる。

まぎれもない真実である。

これからAIの時代になりこの差はさらに拡大することは間違いない・・・とんでもない未来を私たちは迎えようとしている。それは・・・正しい情報が無く(意図的に隠されている)正しい判断ができる脳みそも無いことである。

大自然が大自然として未来に継続するためには・・・循環する多様性・・・は不可欠である。

原理原則・・・

そして今我が国日本では・・・

子供の相対的貧困率は1990年代半ば頃からおおむね上昇傾向にあり,平成24(2012)年には16.3%、350万人が相対的貧困となっている。子供がいる現役世帯の相対的貧困率は15.1%であり,そのうち,大人が1人の世帯の相対的貧困率が54.6%と,大人が2人以上いる世帯に比べて非常に高い水準

とんでもないことである。そしてこのとんでもないことを放置して大借金3兆円オーバーの大運動会にマスゴミ、愚民は浮かれている

そしてこの数値で注目点は・・・離婚すると2家族に一家族の子供はど貧困になると云う事である。つまりひと世帯2人弱の子供と仮定をすると・・・離婚家庭数だけの子供はど貧困に陥るという推定ができる。

現在・・・家作りの若い世代の離婚率を見ると・・・データー的には約二組に一組が離婚する事実がある。

この原因は・・・ズバリ・・・愚民故の結果か?教育故の結果か?多様性故の結果か?その他・・・か?

私はこのその他の・・・建築に伴うオーバーローンがかなりの原因の芽をもっていると推定しています。住居学や金融額、リスク管理とうとうの全くの知識のないど素人が・・・気の遠くなるような大借金をするのである。・・・普通の神経なら怖くてできない・・・普通じゃないマヒした無学の神経だからできる

あなたの勤務する企業の大小やブランド力、経営状態なんて全く未来のあなたの安心安全の人生には全く関係ない時代(AI時代)がすぐそこまで来ています。企業の質ではないのです、あなた自身が持っている社会・・・(未来スキルの価値)へどれだけ貢献できるスキルを持っているか持っていないかが重要なのです。大企業にとり人は資源、部品なのです。大企業にとり”企業は人なり”はもう昭和の概念です。

そんなこと絶対にない・・・日本には労働基準法がある!!!と叫んでいるあなた・・・

今、とよ田自動○は・・・年間1000万台を作りその内850万台は外国がマーケットです。生産の3割、300万代は日本の工場です。日本の工場や日本の事務所は確かに日本の労働基準法が適用されます。これからのAI時代には車は約50%に減るとも40%に減るとも確実視されています。あなたが経営者なら・・・どこの国の工場を閉鎖しますか?

うるさいこといい、年寄りばかりの、人件費の高い、マーケットが激減する、税金の高い国の工場、その工場は総じて外国の工場と比較すると旧式な工場である。このメリットのほとんどない輸出経費のかかる工場を・・・利益を大幅に減らしてまで存続させるでしょうか?仮に出身国の愛国心でこんな愚かな決定をする経営者が居たとしたら外国のファンドの連中に株主代表訴訟を起こされて・・・経営者個人が天文学的な賠償をさせられる判決が間違いなく出てしまいます。法の支配とは個人のノスタルジーや愛国心などの感情など全く斟酌しないのです。

そしてさらに恐ろしことにこの国のリーダーの愚民度は世界一かもしれません。今AI時代に向けてアメリカでは数年前により世界から最高の頭脳を年間何兆円もかけて集めて集中的に研究をしています。日本ではたかだか先のとよた商店さんが今年、年間0.2兆円程度でアメリカで研究所を作り始めた程度です。規模も質も何十倍も違います。愚かな国が75年前に何十倍も国力の差のある国に・・・勝手で愚かな精神論のみで喧嘩をしかけて見事に完膚なきまでにまる焼けで負けた構図とそっくりです。敗戦が間違いないのに・・・この国では3兆円の大運動会です。

そんな大企業になんの意味があるのでしょうか???

企業は社員のためにあるのではありません、法的、企業理念的には株主の利益を最大化させるために存在するのです。(私は昭和の経営者です・・・そうは思いたくありませんが事実は事実としてお伝えします)

大企業(神)の名前頼み・・・まさに・・・神風特攻隊・・・と同じ精神状態である。

そしてその犠牲は・・・子供

その子供の人生は・・・空腹、精神的苦難の人生

この国は・・・創業もリベンジも真の勉学もできない国なんです。敗者の復活はとんでもなく難しい国です。たぶん世界一困難な国の様な気がします。大自然災害を含めれば生きるための総合リスク世界一リスキーな国

ご縁があるあなたに・・・真に学ぶことによりとんでもない多くのリスクの中から一つでも二つでも確実にリスクを減らすことが出来る勉強会を開催しています。

この日本では大企業が主催する・・・一見学びの場と称する実質営業会合は・・・あなたのリスクをさらに拡大、拡散させます。なぜならあなたと企業は利益相反関係である・・・これは変わることが出来ない関係である。

利益相反関係を乗り越えた利益合同関係の弊社の学びの場にぜひ・・・ご参加ください。

2016年10月16日

多重構造のわが業界・・・ふー

最近・・・ほんと・・・情けなくなることが多い

昔は・・・哲学があり経験があり社会からの実績を受けたものが・・・下請け多重構造の下職を使い建築屋をしていました。しかし、今は・・・金と意志(建築で金を儲ける魂胆)が有れば上だろうが下だろうが世間受けする似非(えせ)哲学から全部を金で下請けのように買えるのである。

IT化の進化が進み・・・わが業界にも色々な新規参入グループが大挙押し寄せている。多くは業際関連の問屋で有ったり材料屋さんで有ったり、材木屋さんで有ったり・・・中には電機屋からの参入すら多々あります。多重構造故に金と意志さえあればITのおかげでハウスメーカーやデザイン工務店やブランド工務店なんて簡単に出来てしまう。

そしてそのいずれも・・・見かけ・・・だけは素人を強く吸引する様である。吸引(洗脳)が全てのコンセプト・・・これしかない

だれやらのこのIT仕掛け人の言葉を借りれば・・・おんなは”憧れのみ”でモノを買う・・・そして男はただただ追従する、追認するのみ・・・決して私が言った言葉ではありません。金儲け第一主義のデザイナーズハウス仕掛け人の言葉です。

この見かけは・・・金さえ出せば買える!!!それがはたして建て主の幸せにならなくても・・・見かけさえ良ければ勉強をしていない夢見の顧客の心は虜になるようである。

しかし・・・現実は夢通りは行かない・・・夢は何十年と継続する努力の末にかなうものである。

全部・・・この金と意志以外は全部外注なのである。当然ホームページ等も外注かどうかなんて即断でわかる。

ビジネスの多様化に伴い・・・ハウスメーカーのデザイン室に居た人を雇い入れノウハウ産業屋(IT産業の金儲けの一つのビジネスモデル)が能力のない建築の業際産業の経営者に金儲けツールとして売りつけている。

本当の顧客様が満足が行く住宅とは・・・こんな寄せ集めできちんと魂がこもるようなオンリーワンの素晴らしい住宅など出来るはずが無い・・・100人居れば100通りの人生があるように・・・家もその建て主の感性を知りともに学び・・・創り上げるものなのである。それはある意味世界に一つだけのものを生み出す途方もない努力の末に実現するのである。

普通の・・・サラリーマンが・・・夢を見て・・・・自分が芸術的な空間に癒されると錯覚して芸術家の家を買う

恐ろしいことが起きる

デザイナーズハウスとは・・・・そのデザインを主張する根拠となる人が生きるためのバックヤードが絶対に必要な家なのである。つまり・・・40坪程度のデザイナーズハウスなんてものは・・・存在しないし、仮にそれを真似て作れば・・・もう・・・普通のサラリーマンの普通の家に育った主婦は・・・数年後にノイローゼになる可能性さえある。

つまり・・・自分の家ではなく・・・デザイナーズハウスというデザイナーの家の間借り人である。

こころなど安らぐはずが無い

こんな簡単な事さえ見えない若い未熟な建て主のなんと多いことか・・・ふー・・・ため息がでる。

デザインの心理である。真理である。あの日本で世間的に一番とされている強アルカリ固形物の大好きな安藤なんちゃら先生がキチンと述べられている。

あんどうなんちゃら・・・曰く

”デザインに機能など求めてはなりません。”

つまり普通の人が暮らす家は・・・デザインの空間と・・・人々が機能するバックヤードがワンセットで成り立つ空間なのである。

おそろしいことである・・・自分自身が見えない人に安らぐ家もないし、安らぐ人生もない

ふー

これまた原理原則である。

それでもわからない人はフェラーリをレンタルして一週間ほど自分の足として使ってごらん、どれだけこのフェラーリという車が不便極まりない車であるか痛いほどわかる。例えばドライブして入りたいと思ったお店の約2割程度しか入れないのだから・・・車高が低すぎて乗り入れの盛り上がりにこすれてカメになる。ガリッとする音とともに修理代50万円が消えていく・・・広大なスーパーの一番端に車を止めて重たい買い物袋を提げて車までたどり着いても・・・荷物は助手席の人間の膝の上・・・ふー、込み合う近くではやたら低くてでかいドアさえ開かずに降りられない・・・ふー

一つの道を究めるのに・・・・死ぬ思いでやってもうまくいって10年はかかる・・・建築物の中で住宅は一番難しいカテゴリーである。一番奥の深いカテゴリーでもある。

たかだか・・・金と意志だけで住宅建築経験2年やそこらのど素人デザイナズハウスメーカーあとはすべて借り物、レンタル・・・デザインどころかコンセプトからその哲学まで借り物・・・・ど素人がど素人と家を作る・・・

あほらしくて・・・もう勝手にしろ・・・ふー

考えただけでも恐ろしい

素人の判断の恐ろしさ・・・

ショックなお言葉をいただきました。・・・ふー

そこらの建売住宅と・・・私たちが心血注いで建てさせて戴ている感動住宅の見分けが付かない・・・

友達も建売住宅で育っているし30年たっても建売が全てガタガタに崩れかけている訳でもない!!!

安い方がよいではないのか???・・・ふー

確かに誰だって・・・お財布から出ていくお金は少ない方が良いに決まっています。

例えば・・・100円ショップの歯ブラシと・・・メディカルショップや歯医者さんご推薦の500円の歯ブラシとは・・・見かけはほとんど変わりません、そして耐久性もそれほど違わないでしょう。

しかし・・・100円ショップの歯ブラシを使う人も確実に居るわけです。安いが一番です。

しかし・・・100円ショップの歯ブラシを使い続けたら・・・かなりの確率で30年もすれば自分の歯は一つもない総入れ歯になっている確率はかなりのものでしょう。

どんなものでも・・・その目的が在ってこの世に存在します。

この目的を何に於くかで・・・全ての価値観は変わってきます。

そして全てのものには・・・見かけのハードと・・・作り手の作るべき意志や願いや熟練技や歴史や・・・ちょっと見ただけでは判別が難しいソフトの部分が必ずあります。

人間そのものも・・・もの・・・といえばもの?かもしれませんが・・・人間は確実に”もの”とは違うと私は思っています。

そして・・・この人間にも・・・ハード(身体的見かけ)と・・・ソフト(こころ)が必ず存在します。そしてこの人間のソフト、こころは・・・真理に沿い研鑽すればするほど、慈愛を増すごとにどんどん澄んで行き、どんどん深く、とても素晴らしい感覚を伴います。

私は家創りの奥深さ、(家創りのソフトの重要性)を多くのお客様に知ってほしいと願っています。気付きのためには・・・学びのためには・・・真剣に家族全員で家創りの努力をしていただくことが不可欠です。

人生のエンディングまで・・・熱い思いで真剣に自己研鑽、自己内観する事なしに・・・良い住宅(すみか)なんて出来っこないのです。現代社会は人間という生き物に過酷なまでのストレスを与え続けます、これからもこのストレスは減ることは確実にありません、そんな過酷な現代社会で唯一人という生き物がそのストレスからくる心の疲れや、苦悩を癒す場所は世界で一か所しかありません。それが家、住処です。家はお一人お一人にとり永遠のリゾートでなければなりません。癒しどころで有らねばならないのです。限られたご予算の中でこの目的をどう達成するか?知恵が必要です。学びが確実に必要なのです。建売で有ろうと注文住宅で有ろうと人生の可処分所得の全てをつぎ込むのがこれから住む家です。・・・100円ショップと同じ哲学で良いのですか???

あなたの人生、家族の人生は・・・安かろう悪かろうで良いのですか?

人は何のために生きているのか???あなたは何のために生きているのですか?あなたは何を求めて日々がんばっているのですか???あなたにとって一番大切な人、事、ものは何ですか?

人は何のために生きているのか???人は何のために働くのか???

それは・・・自己満足、自己肯定

所詮・・・それだけの事ですが・・・この満足が普通の人は・・・5欲・・・

5つの感覚器官に対する5つの対象,形体のある物質 (色) ,音声 (声) ,香り (香) ,味,触れてわかるもの (触) をいう。これらは,欲望を引起す原因となるので五欲という。また,財欲,色欲,食欲,名誉欲,睡眠欲を五欲

でもこの五欲や自己肯定が100点満点で有ったとしても・・・・なぜか?人は感動的な幸せ感が確実に得られる保証はどこにもないのです。

キリストさんは言っています。・・・人はパン(五欲)のみに生きるにあらず!!!

神様の教えというのは・・・なかなか人々に伝わりません、神様でさえ3割程度の人しか教えられないし救えないのがこの世の現実・・・太古の昔から言われている真理

人は・・・五欲を求めて続け五欲に満たされずに・・・運悪ければ・・・修羅に落ちていく生き物の様です。ほとんどの人が人と生まれ人の本質にさえ気づかずにこの世を去っていくのかも知れません。

実に、実に、実に・・・もったいない生です。

同様の事が山ほど現世では起きています。悲しいけど現実です。

女と生まれて女を知らずに・・・朽ちる生

男と生まれて男を知らずに・・・朽ちる生

子を生み出したが・・・親になれずに朽ちる生・・・本当に多い生です。

子を生み出したが・・・親にしてもらえないで・・・朽ちる生・・・最近とても多いような気がします。

弊社のお客様のほとんどがご経験される・・・主としての感動、男としての感動、家族の絆形成の決意

100%のお客様が・・・上棟式の時に・・・上記の決意に伴う感動を確実に感じていただいています。

何時も拝見させていただくご主人様のきりっと引き締まった男としての決意の横顔・・・実に凛々しいです。

何時も拝見させていただく奥様の・・・満足そうな住処の獲得の充実した・・・笑顔・・・実にチャーミングです。

一つの家族の絆の深まった証明の瞬間であります。

買う住宅に・・・この感動、この感覚はあり得ません。人間にとって一番大切な五欲以外の価値を知るチャンスを逃すのです。実に、実に、もったいない話です。

今・・・この日本は・・・

餓鬼みたいな年寄りが山ほどいます。見苦しい五欲の業火に顔をゆがめる年寄りが山ほどいます。

あなたの・・・有限の時(一生)・・・そんなんで良いのでしょうか???

まぁ〜〜〜ひとそれぞれ・・・

馬を慈愛をもって水飲み場まで連れて行くことは可能ですが・・・水を飲むか?飲まないか?は馬次第

プリンシプルな現実です。・・・ふー

2016年10月15日

自由という名の・・・犯罪放置、無知放置、不幸の連鎖

自由という名の不幸の連鎖・・・

人は自由に生きてよい!!!それは何もかも自由ではない、少なくとも無辜の他人に迷惑をかける自由はないのが知的な生き物としての鉄則・・・それが社会を安全に継続的にする原理原則

この原理原則に大きく逸脱したことがこの日本で日々繰り返されている。

憲法さえ守らない政治家を支持する国民が6割強もいる現実を残りの4割の人もそれほど問題視しない不思議な世の中・・・3倍強の選挙権の価値の差が有るのに・・・最高裁は憲法違反状態と判決を下しているのに・・・政治家も国民も・・・それほど是正する緊急性を表現しない社会

世界一の地震国、自然災害国なのに・・・4000万人以上が被災し国民の7割以上が震災後とんでもなく困る現実を無視、そして最悪は世界恐慌?そんな未来の現実を誰も気にしない不思議な国民

某大企業の本社は海抜3mのところにあります、そしてその海抜3mのところに大々的に増築をしているとのことです。このエリアには最大20mの津波が過去にも襲った歴史があり、近未来再び海抜20m以上まで襲う津波を中央防災会議は高確率で警告を出しているのに・・・階高16m程度の建物を大増築している愚・・・しかもこの建物はこの企業の頭脳の集積地なのです。・・・ふー

この企業には一流大学出が山ほど勤務しています。

流される建物を建て続ける愚、リスク管理ゼロ・・・少なくとも賢い集団ではない

この日本には大昔(昭和27年)に決めた地震の起きにくいと認識(御用学者の推定)された地域には地震係数軽減の特例が設けられています。最大で3割も耐震力を弱く設計しても建築可能な法律なのです。活断層の真上のエリアでも0.8、0.9軽減がある不思議、まぁ〜活断層の真上に原発を作り、そして福島の原発事故の後にも再稼働させちゃう国民ですから・・・ふー・・・近年この軽減エリアで震度7程度の地震が多発し大被害が出続けているにも関わらず・・・政治家は耐震軽減法をそのままにしている不思議すぎる現実、そしてこの不思議すぎる現実に異論を唱えない建築家や建築行政、建築学者、地震学者、無知すぎるマスごみ

例えば半年前の熊本地震は・・・軽減係数0.8、なんです。2割も耐震性が低く設計しても建築OKなんです。地震が起きて築年数の浅い建物が壊れても・・・耐震性を強化する法律を作ろうとする機運は無し

自由ってなんだろう??????

交通事故だって犯罪被害者だって・・・加害者に賠償能力がなければ・・・被害者は泣き寝入り

やられぞん国家・・・誰も直さない!!!

税金を払わない人ほど・・・権利、権利、権利・・・と騒ぎ立てる
一番悪い加害者が・・・・・・人権、人権、人権・・・と騒ぎ立てる

税金でパチンコ屋に行っても・・・まったくOK

そりゃあんたそんなこと(たばこ・暴飲暴食・デブの放置)したら病気になっちゃうよ!!!と知っていて・・・病気になり保険(税金)を山ほど使う確信犯???

不思議すぎる・・・感性微弱・・・な生き物集団・・・日本

2016年10月12日

感受性微弱社会・・・

ほんと・・・人間が人間の人間たる所を希薄にしている社会・・・ふー

本日、ローソンに行く用事がありふと駐車場を見ると・・・店舗外に置いてある灰皿・・喫煙コーナー?に若い男性が数人笑顔で話しながら・・・煙草を吸っていました。店舗の入り口にもその煙草の煙が流れて本当に嫌な思いをしました。

この日本は少しばかりおつむの弱い喫煙者のお陰で・・・受動喫煙による病気誘発の死亡者が年間15000人も存在する事実に・・・彼らは少しでも思いをはせているのだろうか???

この日本の年間医療費は40兆円もかかっています。一人当たり314000円/年・・・も使っています。そのほとんどが健康保険から支払われていますが・・・たばこを起因とする有病率の増加のエビデンスは明らかな事実です。

しかし、がんなどの有病率の発表は時々見かけますが・・・たばこを起因とする医療費の増加分の総額はあまり目にしません。間違いない推定としてたばこ税(2.15兆円)による税収よりたばこによる健康保険の支払い総額の方が何倍も多いと思います。それに受動喫煙による死者15000人の人生の対価・・・一人2億円としても総額で年間3兆円の損失です。年間医療費総額40兆円の2割程度が喫煙の原因とすれば・・・その差はとんでもない差になります。

感受性の微弱な人々の増加により・・・人生に於ける色々なリスクに対する感受性もとても微弱になっている生物としての感性が退化しつつあるようです。

現在の人口に対する喫煙率が約3割ですから・・・この3割の人々の詳細な調査が必要と思います。

そもそも百害あって一利なしの煙草に手を出すリスク感性の低さに人間としての根本的な問題点があります。例えば現在では3人に2人ががんを罹患し、3人に一人ががんで死ぬ・・・そんながん社会で煙草によるがんの総合的な罹患率は煙草を吸わない人の6倍近くあるという研究もあります。

つまり・・・たばこは”毒ガス”と同じなのです。

経験者として言わせてもらえば・・・家族の内誰か一人でもがんを罹患したら幸せなんて感覚は永遠にありません。苦難、苦難、ゆううつ なみだ・・・なみだ・・・なみだ・・・家族ががんで死んでも・・・なみだ・・・なみだ・・・の一生を送ることになります。

がんを罹患して・・・初めてお医者様に言われる言葉は・・・

あなた金持ちですか?貧乏人ですか?

です。つまり、金持ちの医療と貧乏人の医療は天と地ほど差があるのが今の日本です。現在最高の医療と言われているがん治療は1年間に1000万円かかります。保険適用外です。

それでも・・・あなたは煙草を吸いますか???

少なくともこの日本には、社会に大迷惑をかけている感性微弱の馬鹿が33%も確実に存在する国なんです。家族に大迷惑をかけ日本の医療全体にも大迷惑をかけ・・・

飲酒運転には保険の適用は有りません、たばこにも当然保険の適用外にするのが・・・当然の事なのです。

このストレス社会の、無思考社会のこの日本には健康リスクだけではなく、そのた8倍(大きく8項目)の人生破滅する可能性のあるリスクが厳然と存在するのです。たばこは自分の意志でリスクをとりあえず(受動喫煙は残る)は除去できます。

たばこを吸うあほーに愛を語る資格なし・・・

2016年10月11日

AI・・・爆発進化の兆候ありあり・・・

馬車から自動車への進化の100年かかった変化が・・・今・・・人の単純労働をAIに置き換わる激変、馬車から自動車への変化に相当以上の変化が・・・今からたった3年位の内に置きそうです。

えらいことです。

本当にえらいことです。すでに天才物理学者のホーキング博士やテスラモータースやスペースXの経営者イーロンマスクも危惧している通り・・・多くの人から労働(生活の糧)を奪う技術なのです。普通の人が仕事を手にすることができない近未来

「ゆっくりとした生物学的な進化により制限されている人類は、(人工知能と)競争することはできず、(人工知能に)取って代わられるだろう・・・スティーブン・ホーキンス

人工知能は遅くとも10年以内に人類にとっての悪魔になる・・・イーロン・マスク

人間が機会を使ったり管理するのではなく、人間が機械(AI頭脳)によりコントロールされる近未来、機械が正確無比に人間を24時間365日管理し数値化してランキングを付け成果報酬を決める時代

AIファクトリーをはじめとするコネクティドカーやAIハウス、顔認証パスとうとうですべての人やモノ、そしてすべての情報がネット上に上がる未来・・・個人のプライバシーなど確実に吹き飛ぶ時代

自動車は走るスーパーコンピューターと化すそうである。

オリンピック強化選手は・・・AIによりサイボーグ化されそうである。こんな運動会誰が感動するのか?

”家”によりそこに住む人間は・・・身体的健康管理を始めとする心のありようまで決められたり管理されたりする・・・すぐそこまで来たAIハウス・・・パナソニックが真剣に取り組むとのこと

AIにとり人間を目的に応じて洗脳することなど朝飯前である。

ものからこと・・・の時代に・・・本当にこれでよいのだろうか?

ものから”こと”・・・このこととは・・・ことに応じて感じられる人間の心のありよう、幸せ感や充実感の事をさすと思います。

人間と云う生き物の・・・原点・・・をもうすこし大切にする世の中が重要ではないのだろうか???

欲だね、損得だけ、強い弱いだけ・・・・そんな人間にとってのほんの一部の価値観が世の中全てを覆ってよいのだろうか???

古民家やクラッシックカー、土器に近いような土感のあふれる器に・・・心が和んだり、こころが癒されたり・・・心が温かくなる・・・それが人間の様な気がするのですが・・・

人間の心さえも洗脳を始めとして決めることができるAI・・・もちろん、土感たっぷりの器づくりだって朝飯前なんですね・・・これがAIの真の恐ろしさです。

しかし・・・もの創りをしている一人の人間として言わせてもらえば・・・

家創りは・・・そこに住まれるオンリーワンのたった一組の家族を同じ人間として心底感じることなく、良い家は絶対に出来ないと信じています。魂と魂の響き合いや阿吽の価値観の共有なくして絶対に感動する家などできないと思っています。

人間には・・・魂(たましい)・・・があります。果たして・・・AIは人間と同様の魂が持てるかどうか???はなはだ疑問です。

あなたは魂(たましい)を目の前の人と共鳴させながら日々生きているでしょうか???損得だけでは魂は絶対に共鳴などしません。

AIはAIであり・・・私は私です。天上天下唯我独尊・・・

私はあなたにとって天上天下唯我独尊の感動住宅を見つけるべく命がけで今できる最善を今、やり切ります(微笑)

2016年10月10日

やっと晴れたぁ〜〜〜

久しぶりの青空ですぅ〜〜〜今年は秋の長雨が1か月以上続きました。もう秋雨どころか秋梅雨ですね・・・

青空が見えないと気分まですっきりしませんね・・・これから秋晴れとなることを期待します。

食欲の秋です、美味しいものがたくさんありますがついついカロリーオーバーになってしまいます。世界的に肥満が多い中、絶対に需要の在るカロリーが少なくて繊維質の多い美味しい食材などなぜに開発しないのでしょうかね?

人間の五欲とバランスよく付き合うには・・・強い精神力とクレバーな頭が必要です。ついつい、五欲の中の食欲には負けてしまいがちです。

私も含めて人はなぜに・・・美味しくもないバイキング料理になぜ行くのでしょうかね???私はホテルバイキングの帰り道に毎回大反省しながら家路に着きます。行かねばよかったと・・・ふー

覚知に交わるは証則にあらず・・・

なぜに?覚知ばかりを求めてしまうのか?過度に覚知を重要視してしまうのか???不思議です。

解っていても出来ない自分自身・・・ふー

**********

秋すすみ・・・

肌寒夜明けの・・・

布団かな

**********

秋とはいえ今までは曇り空ばかり・・・庭の草花も・・・もう何かしら元気がありません。

これからは・・・これぞ秋ぃ〜〜〜って叫べるようになってほしいものです。

家庭出来る美味しい焼き芋研究でもしましょうかね・・・笑

ゆっくり、ゆっくり、じっくり、じっくり焼き上げるのがコツです。

***********

芋食えば・・・

ホコホコ湯気立つ・・・

秋の夕

***********

2016年10月08日

キッチンセミナー”資金”無事終了です。

本日も弊社キッチンセミナーに多くの方にご参加いただきまして心より御礼申し上げます。

弊社のセミナーは・・・良くいただくアンケートの回答によりますと・・・

大学の講義みたいだ・・・という答え

難しすぎてよくわからない・・・という答え

あまり理解できなかった・・・という答え

等々・・・セミナー内容は・・・・資金セミナーに限れば・・・プロの銀行マンでも学べるセミナーになっています。そんな難しい内容を・・・ほとんどド素人のお客様にするわけです。

なぜか???

それは・・・ド素人のお客様がプロ級の金融知識を持たないと・・・30年とも35年ともいわれる長いローンを間違いなくい返済するには絶対に必要な知識だからです。そして当初は生活防衛のために長期ローンを組まざるを得ませんが・・・学び、そしてきちんと行動すれば・・・このローンの期間はだいたい半分くらいの20年程度まで短くすることが可能になります。目標50歳でローン完済です。

そのために・・・必要な知識を身に着けるのです。

未熟な知識のまま何千万円なんてローンを組むことは・・・とんでもなく恐ろしい事なのです。

どなたでも人生が今後の60年近くを何事もなく平和で順風満帆に送ることができる人など一人もいません。波風が立つのが当たり前なのです、人生とは苦難や浮き沈みがあって当たり前なのが人の人生です。

あなたがどん底の試練の時も・・・ローンは1円たりともまけてはくれません。1円支払わなくても家は取り上げられてしまいます。取り上げられるだけならまだしも・・・莫大な負債と人間としての信用と尊厳さえも地の底に落とされてしまうのが・・・ローン破たん、ローン事故です。多くの場合家族破たんも伴って起きてしまいます。悲しいけど無学者の現実です。

知識があれば防げるローン破たんもたくさんあります。知識が無いゆえに破たんしなくてもよい人まで破たんの憂き目を見る恐ろしい社会に私たちは住んでいます。

あほで強欲で・・・未来などどうでもよい政治家を選び続けている愚民政治は・・・この先10年もできない可能性もとても高いです。

この国は運動会をやっている場合ではない現実をキチンと認識し、せめて私の前にご縁が有り学びのチャンスをつかんだ人は是非とも・・・今、リスクヘッジの行動を起こしてもらいたいと熱望しています。

本日も・・・真剣に学んで頂いて心より感謝申し上げます。

学びのスイッチが入ったお客様もお見えです。セミナー終了後、ご案内した弊社のすべての学びの機会を申し込まれたお客様もお見えです。

私としてはとても・・・うれしい・・・ことです。

弊社は気付かせ屋さんなんですね・・・・自ら学び、自ら行動しない人に未来はありません。断言

本日も難しいセミナーご清聴頂きまして心より感謝申し上げます。

まずは・・・

解らないことが解った!!!”無知の知”からすべての人がスタートするのです。

ちまたは・・・解らないことすらわからない人・・・知ったかぶりをする人がほとんどの世の中です。

私のブログで・・・無知の知・・・を認識できた人は確実に人生が変わります。リスクヘッジできる可能性を手に入れた人なのです。

これからも・・・共に学びましょう!!!

2016年10月06日

へぇ〜〜〜・・・ってな事ばかり

2020年大運動会・・・開催できるかz?・・・地震が2020年9月過ぎに遅れて開催できるとすれば・・・

現在の運動会予算3兆円オーバー・・・この金額をたった2週間開催される運動会に使うのです。

一日当たり2143億円の大運動会となります。夜は運動会でも寝ていますから・・・昼間の12時間に行われる運動会とすると1時間当たり178億5714万円を消費することになります。一分に約3億円が消えていく計算になります。・・・ふー・・・ふーどころかこれ全部未来の子供たちから巻き上げる予定の税金です。

どんな馬鹿でも・・・どんな無知でも・・・1分に3億円の運動会をやろうというやつは普通は居ません。

普通の人が一生駒ネズミのように上司に文句を言われながら死ぬまで働いても普通の人は2億円も稼ぐことはできません。その1.5倍がたった一分の運動会に消えていく・・・つまりあなたの苦難の50年、一生の稼ぎは運動会のたった40秒程度同じと云うことになります。

馬鹿野郎・・・を通り越しませんか???

先の三重県の鳥羽のメディアセンター3日間使うだけで350億円が消えていったばかりです。一日当たり117億円が消えたことよりはるか18.4倍程度も多く今度の運動会は消えていくのです。

ばかばかしいのを通り越して・・・・クレージーです。

このクレージーの感覚そのままで日本を政治屋どもは運営をしているので・・・この国の未来は無いと云うことのようです。なんでプロの運動屋どものために・・・こんなに莫大な費用をかけるのか?

かけっこなら・・・そこらの小学校の運動場でも・・・そこらの堤防でもできます。

100mかけっこで10秒を切ることに何の意味があるのか???個人的な趣味以外の意味があるのか???よぉ〜〜〜〜〜〜く考えてください。

運動屋がかけっこで100mを9秒フラットで走ったとしても・・・私はふぅ〜〜〜ん・・・以外の何も感じません。所詮エンターテイメント・・・・自分の金でやれ税金を使うな

もっともっと困っている人や、弱い立場の人の生きる希望の灯をともすために使ってほしい!!!

どこやらのプロのテニスプレーヤーが税金で開催される大運動会で銅メダル・・・そして契約スポンサーから報奨金が35億円ももらえた・・・・それって・・・他人のふんどしで相撲を取る・・・ぼろもうけ

国のために運動会に出たというのなら・・・それちゃんと国に寄付したら男の子だけど・・・マイポケット

ふざけるな・・・だと私は思う。

こんなのばっか!!!マスごみが金儲けでこれまたちゃらちゃら・・・政治屋もスポーツ屋と写真に納まりたくて・・・県民賞などといって税金でパレード・・・ばかやろう

真に社会に役立つ、人様に役立つとは???そこらの公園の草取りをボランティアでやっている名も知らぬおばちゃんの方がはるかに表彰するに価値がある人間である。・・・まさに隠徳

所詮・・・参加者に真なるアマチュアは居ないのだから・・・自分たちの運動会は自分たちの経費でやればよい

もう・・・馬鹿・・・卒業しようよ!!!!!

へぇ〜〜〜〜〜〜〜そんなの変って気付こうよ!!!

一日当たり2143億円の税金を使いプロが金儲けする運動会は・・・間違いなく普通の神経なら・・・変・・である。

2016年10月05日

客観性・・・

本当に日本のマスゴミは・・・ゴミ以下かも?

かねがね・・・日本にはまっとうなジャーナリズムは無いと思っていましたが・・・まっとうどころか国民をミスリードして勘違いをさせこの日本の未来を75年前と同様に危うくする傾向が最近とくに顕著になり始めました。

正しい報道とは???例えば・・・この二、三日マスゴミをにぎわすノーベル賞報道

ダイナマイト発明のおやじの遺言による賞・・・どうも研究者の間では最高の賞とされているようです。私は???ですが???

世の常識は・・・研究者の賞の最高は・・・ノーベル賞・・・世の中の常識とやらと推定されます。

国際的にみれば・・・この賞は115年の間に900の賞が与えられているとか・・・ノーベル賞の国別ランキングは・・・日本経済新聞によると下記の数字ですが・・・

アメリカ・・・253人・・・国の現在の人口約321,774000人
イギリス・・・・78人・・・国の現在の人口約 64,716000人
ドイツ  ・・・・69人・・・国の現在の人口約 80,689000人
フランス  ・   人・・・国の現在の人口約 64,395000人
日本  ・・・・23人・・・国の現在の人口約 126,573000人

ネットの1901年から2015年までの国別受賞者数ノーベル賞サイトでは下記となっています。

1位 アメリカ 受賞者 339人・・・・・・国の現在の人口約321,774000人
2位 イギリス 受賞者 110人・・・・・・国の現在の人口約 64,716000人
3位 ドイツ 受賞者 82人・・・・・・・・・国の現在の人口約 80,689000人
4位 フランス 受賞者 58人・・・・・・・国の現在の人口約 64,395000人
5位 スウェーデン 受賞者 32人・・・国の現在の人口約  9,779000人
6位 スイス 受賞者 27人・・・・・・・・国の現在の人口約  8,299000人
7位 日本 受賞者 22人・・・・・・・・・国の現在の人口約 126,573000人
8位 ロシア 受賞者 20人・・・・・・・・国の現在の人口約 143,457000人
9位 オランダ 受賞者 16人・・・・・・国の現在の人口約 16,925000人
10位 イタリア 受賞者 14人・・・・・国の現在の人口約  59,798000人
10位 カナダ  受賞者 14人・・・・・国の現在の人口約  35,940000人


えらい違いですね・・・どちらが正しいか???

さてここで一番大事なことは・・・ノーベル賞が研究者の最高の賞とされるなら・・・国別の人口対ノーベル賞人数の比較が重要となると思います。

数字的にネットの数字を使い比較すると・・・

人口100万人当たりの受賞者数のランキングは下記となります。

1位 スウェーデン  3.275人
2位 スイス     3.256人
3位 イギリス    1.699人
4位 アメリカ     1.053人
5位 ドイツ      1.016人
6位 オランダ    0.945人
7位 フランス    0.900人
8位 カナダ     0.389人
9位 イタリア    0.234人
10位日本      0.173人
11位ロシア     0.139人

以上・・・・こんなにも人口100万人当たりのノーベル賞受賞人数は差異があります。日本はスウェーデン、スイスの約20分の一程度しか受賞していないという事になります。

ノーベル賞はたして公正か?主催国のスウェーデンは身内びいきがあるかもしれませんが・・・日本はスイスの20分の1程度の受賞しかしていないことになります。

ノーベル賞を真に価値がある研究の最高の賞と認めると・・・・日本人の研究能力はスウェーデン、スイス人の5%しかない?なんて評価になり得ます。

我が国日本も東洋で一番なんて威張っている場合では無いようです。教育を根本的に見直さないと・・・そういう問題提起をジャーナリズムがしないと・・・本当は客観性が保てないのかもしれません。

さてさて、物事の本質を捕まえる・・・視点は・・・多数ありますが・・・・日本の常識とやらはどうもあんまりあてにはなりそうもありません。家創りでも・・・本当に家創りをしている企業がどれだけあるか?はなはだ疑問です。金儲けしている企業は山ほどありますが・・・本質の価値にこだわる企業がどれだけこの日本にあるか???・・・・東洋のインチキ国家???恥ずかしいけど・・・それが現実

さてさて、・・・あなたは客観的に物事を見通す能力がどれだけあるでしょうか???

家は・・・なんのために・・・建てるのですか???

2016年10月04日

最近は平日も・・・いっぱい・・いっぱい・・・なんじゃこりゃ

ふー

ふー

ふー・・・・・・桃色吐息・・・ならぬ青息吐息・・・ふー

2016年10月03日

めもめもめも・・・めもめもぉ〜

少しばかり事務所を留守にすると・・・机の上はメモで埋まっています。ふー

事務所に少しばかりいると・・・電話電話電話電話・・・そんなでんわでんわ?・・・なんてね(笑)

仕事をする時間をくださいよぉ〜〜〜〜〜と泣けてくる・・・ふー

なぜに私に仕事を振るか???

それは・・・

私がどこの誰よりも一番!!!お客様の事を考え、常に最優先させて戴ているから・・・

だったら・・・私と同じ思いの社員が増えれば・・・混雑も少しは解消する・??かも?

真剣にお客様の事を思い、真剣に考えれば・・・最善の一つの答えに誰が考えても到達します。

がんばれ!!!わが社員!!!スキルはある!!!足らないのは24時間365日、いつでも最優先、熱い、熱い、熱い、お客様を一番に思うハートだけだ!!!

それができるのがプロだ!!!

2016年10月02日

初めて聞く話ばかりだあぁ〜〜〜

本日、初来店の若いご夫婦のお言葉です。・・・・・感嘆ともため息とも思われるような・・・自然とお口から出てしまった・・・学びの衝撃?かもしれません。

それなりに多くの不動産会社、建設会社を廻り・・・良い不動産が見つからないので弊社にたどり着いたお客様です。このご夫婦には私はかなり、かなり、厳しい話をさせていただきました。普通の人が聞いたら気分を害すことを承知で・・・正直に申し上げました。

それで・・・気付き・・・の有る人

それで・・・腹を立てて弊社を二度と訪れない人・・・

まさに人それぞれです。

なぜ?私たちの業界人は本当に大切なことをお客様にお伝えしないか・???・・・

それは・・・お客様と私たち業界人は・・・利益相反関係・・・にあるからです。それはお客様は学びのないままど素人でないと利益がうまく獲得できないからです。商売としては当然の事かもしれませんが・・・

こと・・・不動産を求めると云う事は・・・この普通の商売で普通に行われている利益相反関係では、学びのない人、学びの不確かな人は・・・人生破滅、リベンジ不可の人生に足を突っ込む事になります。

簡単に言えば・・・

家族崩壊・・・孤独・・・経済的困窮・・・自我の崩壊

もっと簡単に言えば・・・・・離婚後、子供に赤の他人の人間を・・・おとうさんと呼ばせ・・・養育費を召し上げられ、ボロアパートに住みながら・・・・全く赤の他人が住み始めたかつての自分の住宅のローンを7万円も8万円も・・・何十年も払い続ける人生

私の知るもっと悲惨な実例としては・・・

離婚後の実子の養育費を払うな!!!と再婚妻より強制され・・・ノイローゼになった男も知っています。

家族崩壊・・・離婚はしていないが夫の顔を見ると拒絶反応が出て過呼吸になり卒倒してしまう妻も知っています。当然・・・子供はほったらかしの・・・毎日が一人遊び・・・感受性微弱の人形のような女の子も知っています。

オーバーローンで夫婦共稼ぎ・・・うつになり、実家に土日はエスケープで避難をするのだけれども日曜日の夜に子供が心配で家に帰ろうとして・・・拒絶反応が出てしまい、高速道路のカーブをまっすぐに行こうと決意したが・・・すんでのところで我に返る若いお母さんも知っています。

私たちの不動産のお仕事は・・・悲しみと縁が切っても切れない光景を目にする業界です。

それは・・・この悲しみの全ての原因は・・・

学びの不足

これに尽きます。

一人でも涙の人生を送らなくて済むように・・・私は真なる学びの機会、チャンスを損得など超越して提供していこうと思っています。

原理原則を大切に、大切に、今できる最善を今・・・わが心のままに尽くし続けて行こうと・・・本日の若い素直なお客様は感じさせていただけました。

神様は・・・まだ、まだ、がんばれ・・・世に尽くせ!!とおっしゃっているようです。(笑)

2016年10月01日

4年ぶりの歓談・・・

昨夜・・・4年超ぶりに釣り仲間との会食をさせていただきました。本当に久しぶりに同じ釜の飯を食った友人に会うと・・・・もう話が弾み・・・時はあっという間に過ぎ去りました。3時間超が・・・たった30分くらいに感じました。午後7時に始めた宴会が気が付いたらもう午後10時を回っていました。

久しぶりでも友人って本当に時がワープしますね・・・あっという間に最高の楽しみの時が共有できます。本当にありがたい事です。

仕事ばかりしている自分自身に大反省です。ふー・・・・・人生で一番大事な自分自身の命と寸分たがわぬ大切な人を失うと云う事とは・・・本当にわが命が無くなった抜け殻状態、外へ向かいわが心を開放することをなんだか罪悪と感じてしまう自閉的な生き方になってしまいます。

沈みゆくわが心を何とか?何とか?出会う人の笑顔で持ちこたえている・・・・中間浮遊・・・の常態

基本的にジムと仕事場と自宅しか回遊しない生き方

心が沈むと確実に動きが止まる・・・・・無理やり自分自身を鼓舞して動きを加えて・・・なんとか一日がくれる

そんな4年間で有ったのかもしれません、そしてこれからも一生、鼓舞の連続を覚悟する生き方しかできないのかもしれません。

しかし・・・

公私ともども素敵な縁に恵まれて・・・・なんとか笑顔をいただき、自分も笑顔になれるありがたさ!!!感謝、感謝です。

不思議と・・・我欲が沸き上がらない生き方・・・鏡を見ればしおれたキュウリみたいな顔

しかし・・・

本日も・・・もれなくお客様の渋滞発生超多忙で・・・ランチ時間5分・・・ふー

*********************

どら焼きの

あんの甘さに・・・

感謝有り・・・

優しき思い・・・

わが身震えし

*********************

お客様の思いに触れ・・・・しおれたキュウリやってる場合では無い、まだまだ、尽くさねばと思う昼下がりでした。

2016年09月28日

減少社会の中でどう生き抜くか?

時代にさからい成功した人は、ただの一人も居ない・・・原理原則

そのために来るべき時代というものを必死に学び予測し、備えているそういう日々を私は暮らしています。少々シンドイ生き方であります。時代がおぼろげながらも見えてしまうという事は、それはそれはシンドイ事です。(来るべき時代に合わせて自己変革を強制されるストレスに耐えリスク回避行動する義務)

マスゴミ等では来るべき時代の特性についてあれこれ取り上げている一部の番組もありますが・・・ほとんどの国民は・・・それがどうした?・・・・・とばかりに気にかけることもしません。

あの東京でさえ大運動会の終わった約5年後には人口減少の波が押し寄せます。高齢化社会となり都市の正しいバランスを保つことが難しくなる予測です。そのころまでには泣きっ面に蜂とばかりに愚民集団の足元が東京直下地震で崩れ落ちたり、大火に焼かれる可能性がとても高い事さえ・・・・当たり前の様に皆が知っている事です。・・・・・それでも都民の命などほったらかしで・・・大運動会に何兆円もの大、ダイ、だい借金を使う愚

原理原則をここまで無視する愚民はもはや・・・私には理解不能・・・です。ふー 

本日午前10時半頃にわが町豊橋市の駅前大通りを歩きました、もうその光景はシャッター街道、錆びだらけ老朽化都市を表現していました。とてもじゃないけど・・・都市の輝きなんて微塵も感じる事はありませんでした。・・・・それでも多くの人は駅前に住みたいとの希望も多々寄せらています。・・・ふー

日々の生活で駅前に住む私の友人、知人の多くが・・・駅から2キロのところに住む私の家から徒歩3分のスーパーまで買い物に来ている光景を多々見かけます。どちらが快適な住居なんでしょうかね???私の家から徒歩プラス電車(朝夕は10分間隔)で約10分で豊橋駅に出かけられます。私の友人は駅から1キロ程度の所に住んでいますが・・・徒歩15分ほどかかるとの事です。

豊橋よりもっともっと小さな自治体では・・・・もう地域崩壊、コミュニティー崩壊が始まっています。住人の8割が70歳以上なんて町がこの日本には山ほどあります。転出者はあっても転入者はゼロなんてことが当たり前です。予定通りいけばあと15年ほどで住人は限りなくゼロになります。その地域に現在山ほど税金が注ぎ込まれていますが・・・毎年起きる地球温暖化が原因と思われる自然災害の凶暴化による被害にはそれこそインフラ維持に一世帯に換算したら1億円オーバーなんて?アホな投資もされています。それも今後長くは続かない事は確実視されています。

今・・・本当の意味で一番大事なことは・・・・都市計画を含めた日本のグランドデザインの見直しなんですね

この一番大事なことを・・・・誰も言い出さないし、言い出さないから必然的に行き詰るまで行っちゃうド不幸が確実に来るという事でしょうかね?

地方の田舎の土地はそれが住宅地で有っても…ただでもいらない・・・・という時代が確実にきます。

北海道の10年前に破たんした夕張は他人事ではありません。約11万人いた人口が92%減のたった9000人だそうです。若者の7割は夕張の高校には進みたくないとのことで・・・高校生でさえ故郷を見限っています。市長のお給料は手取りで月額15万円との事です。

まさに負の連鎖が今も続いています。

夕張・・・・ネームバリューだけはわが町豊橋をはるかに上回る昔から夕張メロン、夕張炭鉱、有名な全国区の映画にも何度も登場しているブランド地名を持つ夕張と云う自治体でも・・・・こんなに苦しんています。

それは・・・大借金を野放図にしまくった議員、市長を選び続けた愚民ゆえの結果です。そしてこの愚民は反省することもなく隣接の豊かな自治体に引っ越しをする・・・・そこでまたまた、愚民の大借金をしまくるという・・・負の連鎖・・・

今・・・この負の連鎖が・・・・日本中で起きています。そして行きつくところまで行きつくと・・・

体力の有る金持ち日本人、グローバル大企業は・・・アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドとうとうに移住するという事でしょうかね???残るは貧しい愚民のみ・・・

日本が世界一なんてスローガンは・・・無知蒙昧(むちもうまい)の叫ぶスローガンです。もっと足元を見て、もっと足元を見ないと・・・・間違いなく私の予測は的中することになります。

年々・・・日本の国際競争力は下がり続けていて・・・・名目上8位(スイスが一位)まで下がりました。時間当たりの生産性はもう先進国と云われている国で最低の底をひた走っています。ふー

スイスは小さな国ですが・・・・・世界で一番・・・原理原則を大切にする国民の集合体です。

じゃあ・・・老人大国、愚民大国・・・・日本はどうするか???どうすればよいのか???

私の大好きなパブロピカソは・・・・言いました。・・・・まねろ!!!

自分が良いと思う人、世間の客観的評価の高い人を・・・まねなさい!!!まねて、まねて、まねて、そしてたった一つでもたった一筆でもあなたの小さなオリジナルをその中に入れることが出来たら・・・・それは全部があなたのオリジナルそのものである!!!

原理原則に忠実に生きる・・・これのみでいかなる時代が来ようとも生き延びることもできるし、家族も守れるし、幸せにもなれるのです。今、気付き、今、行動すれば・・・・

なんの事はありません。

学び、そしていかなる時代を想定しても価値あるモノは何か????家族全員で話してみてはどうでしょうか?例えば別に高額な授業料を払い大学に行かなくても司法試験は合格できます。

要点は3つ・・・1何物にも侵されない住むところ  2、生命を維持する食事 3、他人、社会に役立つスキル

原理原則に照らして普遍のスキルとは・・・

”相手の心を感じるあなたの柔らかいこころ”

このスキルさえ会得すれば・・・・志・・・さえ理不尽でなければ必ずいつの時代も、どのような時代になろうとも心豊かに健康で生き延びることが可能です。

私の大好きな・・・・白洲次郎・・・・も・・・・78年前に馬鹿が戦争を決めたとき・・・すぐさま原理原則的な行動を起こしました。

戦争になる前に東京の自宅を捨て・・・東京から近くの戦争被害が限りなく少ない田舎に井戸付、畑付きの中古の家を買ったとのことです。・・・・

結局・・・・緊急避難、リスクヘッジがうまくいき・・・・無辜の愚民が戦火に焼かれ逃げまどい飢えに苦しむ中、全く事なきを得て・・・戦後の大活躍ができるのであります。そして避難住宅は・・・・戦後も仲良し夫婦の終の棲家になったとの事です。

我が家も・・・・我が家の白平次郎理恵さんと日々原理原則的な生き方について話し合っています。

生きるとは・・・・全てを自分で決められるのに・・・・誰も自分自身の未来をリスクに応じて決めようとしない不思議な世の中です。穴が開いていると知りつつその穴に落ちて死する愚民、愚民と不幸民を大量生産する現代教育の罪かもしれません・・・ふー

人が生を全うするためには・・・・それほどの食物は必要としないのですね・・・・とにかく種さえまけば・・・あとはほったらかしでも食うぐらいは実るそうです(笑)

2016年09月27日

恐ろしいほどの・・・感性微弱

大きな、大きな、ため息が出ます。・・・ふー

人生とは航海とほぼ同じです。凪もあれば嵐もあり、晴れもあれば、大雨もあります。そのとき船長として嵐を避けられる航路が選択できたとしたら・・・・・あなたは嵐を避けられるのに嵐に遭遇する航路を選択するのでしょうか?

この嵐の航路を知識不足の目先の損得で多くの方が選択する現実があります。そして・・・嵐の真っただ中でどうにもならない現実を目の前にして・・・・ジエンドの人生を涙し大きな大きな後悔をするのかもしれません。

時すでに遅し・・・です。

ぜひ、安全より学ぶことなしに自分の希望のファーストインプレッション(損得)を重要視して優先させる方は・・・パーフェクトストームと云うカジキ漁師の映画のDVDを借りてきて見ることをお勧めいたします。

人生の岐路に立ち・・・右に行けば約6倍のガンの罹患率の人生・・・左に行けばがんの罹患率は1倍・・・

貴方は家族を道連れに左右どちらの人生の道を選びますか???

馬鹿でもなければすぐにわかる事です。しかし、この国には間違いなく3割の馬鹿が確実に存在します。それは・・・たばこ

たばこを吸う人は自分自身だけの人生を破綻に追い込む確率が6倍もあることを後悔しつつ・・・何の罪もない人々を年間15000人も受動喫煙で殺している現実に気付く必要があります。

同様に・・・・人間という生き物はほかの生物と違い・・・・安全なところに住まいを設けることをほとんど気にしない生き物でもあります。そして、大きな自然災害が来るたびに大被害を出しています。そしてこの大被害の修復に・・・これまた莫大な税金がつぎ込まれている愚かなことを毎年繰り返している・・・この莫大な税金はこれまた未来の子供たちから無断で巻き上げている大借金なのです。返せるあての全くない天文学的な大借金・・・平気でやっている日本人と云う生き物、本当に愚かな生き物それが・・・どうも日本人という生き物の様です。

これからの未来はこの国には私の知る限り・・・良い情報は一つもありません。廻りがリスクだらけ・・・せめて住処だけは・・・何物にも動じない、どんなリスクにも安全なところに設けてほしいと心底願っています。

津波、高潮、液状化、軟弱地盤、隣家の倒壊、木密地域(東田等古い木造の密集地)での大火災、火災旋風・・・等々大きく10のリスクを回避できる可能性の高い地域に住んでほしい

せっかく・・・チャンスで弊社にたどり着き・・・人生で一番大切な基礎は・・・安全ですよ!!!とレクチャーさせて頂いても・・・気付きが無い人も・・・現実にお見えです。

まさに・・・・・縁なき衆生・・・という事かもしれません。

学びの無い人に未来はありません。どれだか学ぼうが感性が微弱な人には・・・・行動の変化、進化は起きないのかもしれませんが・・・大きな、大きな、ため息が私をブルーにしてしまいます。

行政は・・・・・どれだけ被害が毎回繰り返されようが犯罪的な自己保身、現状維持にまい進しています。

この国で一番大事なことは・・・・・安全を最優先した都市計画の見直しです。

この国で一番大切なことは・・・・・正しい判断ができる国民教育です。・・・今の教育は75年前とほとんど同じ道を歩む教育です。当時も利口バカが・・・・国民をミスリードしました。

いいですか???今の日本は・・・世界でぶっちぎりの大借金国家、そしてその借金は70年前の敗戦の時より比率的に多いのですよ!!!今の私たちの豊かさと感じられるものは・・・・この無責任な大借金による豊かさなのです。簡単に言えば・・・麻薬と同じです。麻薬が買えるうちは気分が良い日が続くかもしれませんが・・・・中毒になりそして借金が出来なくなり・・・・

麻薬が買えなくなった近未来・・・

どうなるのでしょうか?????・・・・すこし考えればチンパンジーでもわかります。こんな簡単な事が利口バカにはわからないのです。

75年前・・・・これら利口バカは・・・自分の10倍も国力の有る、そして自国の8割のエネルギーを依存していた国に・・・・精神論だけでだまし討ちの喧嘩をしかけました。

私は政治的なイデオロギーは全くありません、右派でも左派でもありません、しかし、一有権者としての思考、真なる愛国心が有るのみです。本日、某総理大臣が所信表明演説をしたとあります。そしてその演説には18回ものこの国の未来と云う言葉があったそうです。大借金を放置しているどころか大運動会などで借金を膨大に膨らませている人間から出てくる言葉に”未来”はそぐいません。そして”世界一”という言葉が8回も出てきたそうです。実質の日本の世界でのポジションは40位(労働生産性)程度なのに恐ろしいほどの現実錯誤のアホーです。そして、その演説に与党議員は総立ちで喝采を送ったとあります。まさに75年前の東条英機の日本壊滅馬鹿演説に国会議員が総立ちした光景に重なります。現実を正しく見ないヒットラーのアジテーションにもつながります。

そしてジャーナリズムは・・・・正しい批判どころか・・・追認の喝采?・・・ふー

過去も現在も日本人はチンパンジー以下の為政者を選び続けている現実に気付くべきと思います。

自分の事は自分でする。・・・・原理原則

国がどうなろうが、社会がどうなろうが・・・・自分の家族は自分で守る!!!その為には真なる学びと事前回避行動、リスクヘッジがとても大切です。

一に、安全、二に安全、すべての人生の基礎は・・・安全

2016年09月26日

秋の風情

縁ありて・・・

魂おくる・・・

秋の夜の・・・

今、祈る在り・・・

ありがたきかな・・・

* ******

昨日の日曜日はもれなく大忙しで・・・朝から晩までお客様とのお打合せやら契約やらレックチャーやらやらで・・・もう一日中お話ししっぱなし、そして私の声帯は悲鳴を上げていて・・・もうのどがカラカラひりひり状態でした・・・そして夕刻より・・・お寺様とのお経の読経の唱和が有り・・・もう・・・くたくた

今という時の存在があり、その今を大切にできる自分自身をありがたく思い、そして今を与えてくださったご先祖様に感謝です。そして・・・今を輝かせてくださっているご縁がる皆様に・・・さらに感謝です。

ちまたでは本当に多くのもめごとのニュースが毎日のように耳に届きます。人間という生き物の宿命かもしれませんが・・・経典の中にはこのもめごとを回避できる英知がいっぱい、いっぱい、詰まっています。

今・・・私たちの生きている時代は人間という生き物の五欲を追求するあまり・・・真のこころ・・・の安らぎを犠牲にしているのかもしれません。多くの悲しみが・・・少しの知恵が有れば回避できるのに・・・・ほとんどの人が学ぼうとしません。他者の悲しみをわが悲しみとして教訓として生かすことをしません。

実に、実に、実に、・・・・・もったいな話です。

人は・・・病を得て・・・現代医学でチューブだらけにつながれて・・・・果たして生きたと云えるのでしょうか?

病さえも・・・ほんのちょっとの知恵で・・・・回避できる可能性がとても高いのに・・・・なぜか?他人に起こりうる不幸はわが身に及ばないと・・・自分自身の病気を発症する原因行動などほとんど顧みることをしなくて、”自分は大丈夫”という身勝手な自分に都合の良い考え方をする生き物の様です。

人生を船の航海に例えることがよくあります。私も海が大好きな人間の一人として・・・海には人生の教訓の全てが有ると思っています。海から学ぶこと、海から教えてもらったことを大切に日々自己戒律を大切に時を過ごしています。

今・・・この航海の羅針盤が・・・・時とともに大きく狂い始めているようです。正しい教育がなされないが故の羅針盤の狂い・・・

羅針盤が狂ったゆえに大きなタンカーが目の前の暗礁に乗り上げそうな・・・そんな光景を私の航海士としての目がこころが発見しました。非常警報を発するのだけれども・・・・誰も聞かない、誰も回避行動をとらない・・・・

このままでは巨大タンカーは・・・・暗礁にぶち当たるどころか船底が大破して沈没・・・積み荷の原油を大海にまき散らして・・・・世界中に迷惑をかけそうな恐怖感です。

日本人皆に備わる・・・・こころからの祈り・・・この澄んだ心が有れば・・・この巨大タンカー座礁、沈没まじかの恐ろしい光景は心の目で必ず恐怖とともに見えるはずなのに・・・・

なぜ?だろう???ふー

今年の雨ばかりの秋の夜に・・・見えぬ月を心で見る人と・・・おおわれる雲で見えないとあきらめて見ようともしない二通りの人がいるのかもしれません。

貴方の心は・・・秋を・・・感じていますか???

2016年09月24日

時代の進化・・・

すざましい勢いで・・・時代は変遷して行っているようです。昨日浜松シトロのイオンモールに行ったところ・・・テナントさんが撤退・・・シャッターが閉まったり、白色のベニヤ板で囲われた店舗があちこちにありました。

もう・・・有店舗の物販は・・・特徴の無いありきたりの商品を扱う店舗は・・・テナント料さえ払えないそんな状況と推察されます。もちろん、平日にも関わらず人波はそれなりの混雑状態でした。

イオンやヨウカドウでさえ・・・もう限界点が近いことを知っているのかもしれません。図体がでかいだけ苦悩も深いのかもしれません。もう・・・この時点での復活はほとんど不可能と思われます。シャープの二の舞の可能性がとても高いような気がします。

もう・・・時すでに遅し・・・・時((変革のチャンス)の利益の喪失・・・という事の様です。

日々多くのお客様に接していると・・・・日曜日に遊びたい、日曜日にやりたいことが山ほどあるので土地探し、家探しにそんなに多くの時間がさけない的なお話や・・・この様な精神状態がうかがえる雰囲気、反応をよく目にします。

私はそんなとき・・・今日やるべき、その事は人生の良否を決める優先順位の何番目ですか???とついつい聞きたくなる衝動を抑えて・・・心の中で大きな大きな・・・ため息をつきます。ふー

時の利益の喪失

そして・・・人生にたった3回しかないと云われている人生を光り輝く豊かな人生に変えることが可能な大チャンスの喪失ではないかと思っています。

人生のチャンスって・・・たった3回しかないのです。そのチャンスに気付く人と気付かない人・・・感性の差

あとほんのちょっとの未来、人工知能、シンギュラリティーの時代に・・・あなたの価値は今の価値を維持可能でしょうか?そんな感性で・・・そんな気付きの鈍感で・・・大丈夫でしょうか???

普通の価値がなくなる近未来・・・多くの専門機関でのシュミレーションではほぼ5割の人がそのスキルの価値を失う時代・・・いいですか5割ですよ!!!5割の人の生活レベルは急降下する未来です。

学ぶという事の本質に気付く・・・チャンス

時代の変遷に向けて・・・自らが学び進化することが出来ない人に莫大なローンなど返し続けていけるはずが有りません。今、どれだけの地位でどれだけの給料を取っていても・・・それは未来に向けてほとんど価値を有しません。大企業にとり社員とは・・・派遣、契約社員、正社員を問わず経営資材なのです。いらないもの役に立たない資材は・・・廃棄するしか道は無いのです。正社員はその廃棄が一番最後だというだけの事です。全部がいっぺんに役立たなくなれば・・・派遣だろうが契約社員だろうが正社員だろうが一気に廃棄するしか企業が時代に勝ち、生き残る道は無いのです。

貴方が経営者なら・・・文句を言わない24時間365日働く有能でかつ安いロボットができる仕事を・・・文句ばかり言い、休みが必要で、しかも高額給料を払い続け、いつ壊れるか?わからない生身の人間を莫大なリスクとともに雇い続けることをするでしょうか?

現在・・・普通のサラリーマンが大企業で生涯給料2億円前後です。高級管理職で3億円前後、経営者層に這い上がれば4億円ていどでしょう。

この2億、3億、4億円の差はどこから生まれるか???それは運のみです。その運は学びのチャンスの運の差です。学ぶ人は必ず運がよくなります。その学びの差は今、家建て世代その10年程度の期間のみに運よく学びの本質に出会い、目が覚めれば・・・初めて飛躍の切符が手に入れらるのです。学ぶのに10年はかかりますから気付きのチャンスの年数は・・・・たった数年、2〜3年の期間しかないのです。

今30代でぼさぼさしていて・・・・時に流されるまま10年経過した後に・・・これはやばいと気付いても、企業人である以上すでに時遅しです。私も26歳のとき気付き目覚めました・・・これがもう10年前、16歳の時に26歳の時の同じ出会いと気付きが有ったのなら・・・・私の人生は相当、相当、違ったものになっていたことでしょう。今より10年間命がけで多く学べた時間が有ったとしたら・・・・これもうん

気付きの時、今!!!しか無いのです、今気づきの無い人は・・・・まず死ぬまで気付く事はありません。私に出会う前に運よく最初の気付きをすでに経験している人は間違いなく私の話に目の色が輝きます。

もっと学びたい!!!という強い強いモチベーションを感じます。そして毎週のように弊社にご来店をいただけます。・・・この様な方に出会うと・・・・なんだかホッとします。

この気付き・・・の有る無で人生のクオリティーは100倍違います。それは余剰金の差が生み出す出会いや学びの差になります。その差は・・・あなたの目の前の幼子の人生のクオリティーの差に直結しています。

今!!!!一番大事なことは・・・真に学ぶチャンスを最優先できる感性の差・・・・これが全てを決めます。

先日も某大手広告企業の管理職が私に面談した時のことば・・・それは

”私は職業柄、何千という一流企業と面談をしているけど・・・御社は私が過去に遭遇したことのないどこにもない初めての真に価値ある企業と思う、まさに20年先を見つめているようです。”

私が運よく26歳で私の師匠に出会い、気付き、学び、そして今がある。この出会いの恩返しをしているだけなのです。生きるとは原理原則に忠実に日々真剣に命の灯が消えるまで学び続けることなのです。

多くの成功者が全員口にする言葉・・・私は出会いのうんが良かっただけだよ!!!そして真に学びに目覚めた!!!

成功者・・・全員のこころからの言葉です。

大企業だからといって・・・・未来に生き延びられる可能性は年々下がり続けていきます。・・・断言

まさに・・・パラダイムシフト・・・第四次産業革命終盤の今に私たちは時を共有しています。日本人は変化することが全くできないか?できたとしてもとても不器用な生き物の様です。

ここ20年で日本から生まれたニュービジネスってありますか???ほとんどないのです。全部アメリカから生まれています。

日本人は考えない民族であり、目の前にとらわれて未来を感じる事がとても不器用な人々の様です。

それは・・・私は妻とともにイオンモールに3時間ほど買いまわりました。しかし・・・・買ったのはお茶とコーラそれぞれ1本づつ、そして仏様のお花のみです。・・・どこでも売っているものです。

お陰様で購買力も物欲も人一倍あります。漠然とこんなものがあったら買おうという強い意志もあります。しかし、買うものが全く見つからない巨大ショッピングセンター!!!結論・・・・この巨大な空間に新しい魅力的な価値を持つ商品は私たち夫婦にとってはゼロという結果です。私たち以外にも購入している光景もほとんどありませんし、道行く人も買い物後の商品を持ち歩いている人もほとんど見かけません。世間一般的に云われている一流大学出の社員が山ほどいる大企業、供給側がいかに時代感覚の変化に鈍感で無知で無思考である事の証明です。ニーズは間違いなく有るのに・・・実にもったいない話です。

例えば・・・お金を持っているミドルエイジのちょい悪おやじ御用達の店が全くない。購買力の豊富な中年をそれなりにスタイリッシュにするお店が全くない・・・店員にプロらしき人をほとんど見かけない。ふー

コストダウンでアルバイトのお姉ちゃん、お兄ちゃんばかり・・・・そんな人から買おうと思う顧客は、少なくとも仕事でもプロではない可能性が高い・・・高スキルの人が買う可能性はプロの高スキルの店員さんしか高める事ができないのです。そんな原理原則がわからない供給側

プロはプロを求めるのです。原理原則・・・マグロはマグロで群れて泳ぎ・・・マグロはイワシとは群れて泳がない!!!イワシは絶対にマグロを食えない!!!

いつも裸一貫・・・一人の野生の感覚を大切に・・・!!!いつ何時ゼロ、すべてを失っても家族を守り生き伸びていける自信が野生感覚そのものなのです。

生きる事は学ぶこと・・・今できる最善を今共にやり切りましょう。!!!

2016年09月22日

役職定年・・・

私たちは致死率100%の世界を期限まで生き抜かなければならない生き物です。

いろいろな職業に就き、社会貢献をして日々の生活の糧をいただく必要がある生き物でもあります。こんな基本中の基本の事があんまり理解できてはいないのではないか?と思える人々に遭遇します。

ふー

普通の人のお仕事は・・・大きく分けて自営業、サラリーマン、役人、政治家、企業経営者・・・の5つくらいに分けられます。

サラリーマンは・・・一番わかりやすいお仕事で現在65歳くらいまでの雇用は健康に問題が無ければ可能です。しかし、しかし・・・・人間という生き物の有病率は60歳を過ぎたあたりから右上45度程度の角度で増していきます。そして平均83歳程度でジエンドです。

そもそも40歳オーバーの人が35年ローンを借りられるという日本の金融システムが有ること自体が不思議な事です。そして子供さんがいない人も子供さんが5人の人も同じ審査基準で融資がなされています。

職能に付いても医者や弁護士等などの特別な職能は別としてそれ以外は・・・なんでも基本的に同じような審査基準です。

ねじ絞めるしな能のない人に・・・・大企業に所属すると云うだけで4000万円も5000万円も融資可、返済最終年79歳なんて仕事もないのにローンが支払える前提での不思議なことが起きています。

たとえ時代の進化に風化しないスキルを絶えず蓄えつつ努力をしている人でも・・・・

大企業ほど役職定年が平均55歳〜58歳程度で訪れますから・・・お給料は急激に右下下がり70度の角度で下がります。60歳を過ぎて65歳までの再雇用は基本的に契約社員扱いですから毎年の更新制度になり更新のたびにお給料は2割ほど下がることが一般的です。65歳のお給料の平均は月額約25万円程度にまで下がってしまいます。スキルの無い人は・・・・それこそ月額10万円程度なんて話もよく聞きます。

私どものローンシュミレーションは・・・サラリーマンのローン最終返済目標は50歳をお勧めいたしています。最悪でも55歳までに完済しましょう。また、それが可能な不動産の買い方を勉強会を通じてともに日々学んでいます。

特別な莫大な相続財産や特別なスキルを保有していれば・・・例外的な事はあり得ますが・・・

定年は確かに65歳かも知れませんが・・・返済可能定年は55歳です。

つまり人間は確かに平均83歳までの寿命をいただいているようですが・・・・健康寿命は約10年マイナスの70歳から73歳が平均と云われていることと同じことの様です。

私は心配をしています。

日本版リーマンショック・・・・それは・・・・10年後の貧困老人の大量ローン破綻

真に考えることを放棄した・・・・日本人ゆえの未来の高確率な心配です。

そしてもっと大事なことは・・・・

絶えず学び、時代に価値あるスキルを獲得し続ける向学心あふれる人間であれば役職定年はその意志と知的体力が続く限り伸ばすことが可能なのです。

働かされるのでもありません、働くのでもありません、社会に貢献するのです!!!社会に貢献する事はとても生きがいを感じ心地よいものです。時が光り輝く慶びと満足感が得られます。

その真なる学びのコツを弊社キッチンセミナーで感じませんか???

大学教授も目から鱗の・・・・どこにもない真なる学び!!!それを追求しているのが私の生きるエネルギーです。

うん・・・・が全て・・・・そして・・・出会い、気付き・・・

貴方様に幸あれ!!!

2016年09月21日

親戚の建築屋さん・・・って・・・

時々土地探しのお客様から・・・言われる言葉です。

家は・・・親戚の建築屋・・・さんで行う。!!!身内を大切にするのはとても良いことですので・・・私としてもそのご希望をかなえて差し上げたいと・・・・ご予算に合う良い土地を探そうと努力をします。

身内を助けたい!!!身内なら安心だ!!!・・・・・心情としては当然の事です。

しかし・・・この身内の建築屋さん・・・の功罪を少しばかり考えないと・・・家が出来た後に口もきかない憎みあう親戚関係になるケースも現実に有ることを・・・少しばかり考えてから、そしてその可能性を回避できる根拠を確認しあった後に・・・親戚建築・・・を行うことをお勧めいたします。

親子でも・・・お金は他人さまと同じ様にシビアですから・・・ましてや親戚になると・・・

親戚だから安くしてくれるとは絶対に思ってはいけません。

親戚だから・・・建築技能や建築知識が豊富だという保証はどこにもありません。

親戚だから・・・自分自身の思い通りの建築をしてくれるとも思ってはいけません。

親戚でトラブル最たる原因は・・・お互いに親戚だから!!!・・・という勝手な思い込み、相互の甘えの感情が全ての原因です。

そして・・・この親戚との距離感、信頼感がとても重要です。

兄弟が・・・サラリーマンでその建築屋さんで働いているというメリットは・・・・兄弟が勤務先を裏切ることが出来るかどうかというマインドそのものに由来しています。

勤務先の利益を勤務先に黙って減らして(背任行為)・・・・あなたにその利益を付け替えることが出来るほど勤務先での権限が有るか?ないか?

兄弟が建築業を営んでいる場合・・・・その兄弟の建築学的な能力はとても重要となります。

今・・・熊本地震でも明らかなように・・・法律的な基準を合格しているだけでは建物は地震で最悪大倒壊する現実が目の前にあります。つまり、身内であろと何であろうと最先端知識の無い建設関係者に仕事を依頼するという事は・・・とんでもないリスクをしょい込むと云う事になります。

その知識とは・・・1、建築構造的な知識 2、住居学的知識 3、地盤知識 4、金融知識 5、経済知識

とうとう5つの知識が最先端でないと・・・・あなたが幸せになるために求めた家が・・・結果としてあなたの人生を苦しめたり、どん底に落とすという事になります。

つまり・・・身内で家を作れば・・・あなたにとって最高の家ができる保証はどこにもないという事です。

私も身内を大切にする関係で・・・・身内(親戚)の行う業種(当然建築以外)に仕事を依頼することがあります。しかし・・・不満だらけです!!!不満の大きさと・・・身内の縁・・・・そのはざまで苦しむことも何度もあります。もちろん、私の親戚の能力が世間一般的に悪いわけではありません、私が最高を求めるが故の不満です。

それはこの親戚が持つ能力より・・・私の方が親戚の行う仕事の知識が豊富で高度だからです。私の性癖、活字の虫、好奇心の塊、学び中毒の結果です(笑)私の時間の取れるときは私がいちいち親戚に指図、指導して仕事をしていただいています。しんどいけど仕方ありません。

ある程度・・・あきらめの境地で親戚に仕事を依頼しています。それは・・・この仕事の種類と出来栄えは人生の価値にとりそうたいした価値を持っていないそれほど重要な仕事ではないから可能なのです。

現実に長い期間土地探しにご来店いただくお客様に・・・・親密になり本音のお気持ちをお話しくださることが有る場合・・・親戚=不安、不満・・・のお話をされる方も多々お見えです。我慢が前提、我慢を覚悟での親戚建築の様です。親兄弟のてまえしょうがない・・・的なところでしょうかね?

親戚建築で・・・・地震でも無いのに家が傾いた!ゴルフボールが転がる!親戚に直すようにお願いしたが直す能力も方法も見つからない様だ!言い訳ばかりしている、何とか助けてほしいなんて話を”何度も”経験していますし、実際、傾きを直して差し上げたことも多々あります。

ここまでひどいケースでなくても・・・・建て主として親戚建設にいろいろクレームや要望が聞いてもらえないという不満もとても多いです。最初は笑顔でいろいろ聞いてくれていて・・・ある時、原価切てやってるのだからあんまり無理云わないで!!!的な話をされてから何も言えなくなった・・・的な話はよく聞く話です。

本当に原価切て仕事など普通はしません。なぜなら?親子でもお金は他人です。原価きってを申請用語で翻訳すると・・・・儲けの予定を少し下回ったので・・・これ以上利益を減らさないで・・・が本当の話です。

そのほかに・・・・建て主の話をよく聞かないでどんどん、工事を勝手に決めて、勝手に進めていってしまって・・・自分の希望に直すようにお願いすると・・・せっかくやってやったのに・・・的な・・・空気感が漂う

もう何も言えなくなった・・・的な話もよく聞きます。

貴方は親戚だからという理由だけで・・・・命のかかる高度な手術を親戚のやぶ医者、町の開業医に託しますか?

どんな町医者でも・・・たとえ親戚の患者でも・・・高度医療は高度な医療が可能な医者を紹介するのではないですか???

住宅建設も・・・本当に良い家創りは・・・そこらの構造知識もろくに無い建設屋では不可能なことが多いのです。

住宅創りとは・・・・あまたある建設物の中で最大の本当に奥の深い、とても高度な知識ととても高度な技能の必要な仕事なのです。

貴方の家族全員の・・・・人生の価値の良否さえ決めてしまう結婚と同等以上の一大事業なのです。

貴方の親戚さんは今までにあなたの人生の価値を高める貢献をしてくれたでしょうか???いつもいつもあなたの事を親身になり幼いころから成人してまでも世話を焼いてくれて、その上で建築のプロ中のプロであれば・・・・親戚で家を建てても失敗する可能性は少ないと推定されます。

しかし・・・そうでなくても親戚、友人工務店(知識のない建築屋であったとしても)で家を建てるしかありません。・・・・実に不幸なことだけど・・・

その場合被害を最小限にする方法は・・・別予算(200万円前後)で住宅専門の実績の有る一級建築設計事務所に設計管理だけでもお願いする事です。普通の建設業者では専門的な事を理解できないことすら多々あります。設計だけですとどんどん、どんどん、勝手な解釈で安易な方法へ親戚の甘えで変更されてしまいます。

どんなダメな設計士、建築士でも・・・・絶対に自分をダメ(能力が無い)だと思っていない現実があります。

第三者設計事務所予算が出せない人、もったいないと思う人は・・・・ご自身で建築学を5年〜10年程度かけて学ぶしか方法がありません。

私たちの業界は・・・・企業規模の大小にかかわらずいつもいつも最先端の技術を真剣に学び続けている本物のプロが極少の業界です。残念だけれども・・・それが現実です。

貴方の親戚・・・・・真剣に勉強するプロ中のプロのオーラが漂っている人ですか???

2016年09月20日

美辞麗句・・・理想と現実

昨夜・・・某テレビ番組で・・・貧困と寿命、そして有病率・・・の問題提起の番組をしていました。

どうも・・・貧困者のが病的なほどにデブと云う・・・明確なデーターが有るとのことです。お金持ちほど自己管理をしていてスリム,健康だと言うわけです。

そして・・・この貧困と短寿命・・・は社会的責任か?個人的な自己責任か?・・・という議論がありました。

貧困者に多いとされる生活習慣病は・・・お亡くなりになる前にそれなりの長期間、病院通いや保護等で山ほど税金を浪費します。全く税金など払わない人のために、その税金はあなたの目の前の幼子が将来返し続けていくわけです。

同様の事が家作りにも言えます。

宣伝ばかりのイメージ戦略にひっかかり・・・耐震性の無い家を買った客は・・・・自己責任か?否か?

欲ばかりが強くて稼ぎ出す能力も無いのに・・・・豪華な家を注文し返済不能の責任は・・・自己責任か?否か?
4重苦(津波・高潮・液状化・河川反乱・地盤最悪)の土地を買った責任は・・・・自己責任か?否か?

天災が来て・・・住処を失った無勉強の家を買った人の救済のために、莫大な税金が毎年、毎年、永遠に使われ続けています。・・・あなたの目の前の幼子は山ほどこの無知なる人々の救済のために天文学的な借金(責任としての税金+はるかに莫大な本来払う必要のない税金)を返し続けていく人生が間違いなく続くのです。

そもそも論・・・

自己責任って何だろう?・・・

無い袖は振れない・・・責任を取る能力のそもそも無い人に・・・自己責任を負わせてよいのだろうか?

自己責任を取れるハズが無いほど無知な人間をこの世に増産してよいのだろうか?

自己責任を取る可能性の有る行為を自己責任が取れない能力のない人に許可してよいのだろうか?

無知な人間の人生を・・・人道と云う美辞麗句・・・で救うために、何の罪もない何の責任もないこの世にまだ生まれてもいない人の人生を苦しめてよいのだろうか???

今の時代の”人道”は・・・未来の人の”人道”より勝るのでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜

私の話は重苦しいと・・・いつも批判を受けることが多々あります。社員さえも私の話を避けるそんな私の楽しくもない不快な話です。・・・そんな事は承知をしています。

しかし・・・今・・・気付き・・・今行動すれば・・・

貴方の人生の未来は重苦しくなくて済む可能性が大です。

重苦しいと・・・逃げ・・・無視し・・・目の前の快楽のみを追求すれば・・・・

貴方の未来は・・・・重苦しい人生なんて生易しいモノではありません。あなたの目の前の子供の人生まで巻き込み・・・食うや食わずの・・・おなかが空いて卒倒するような生きざましか無いかもしれないのです。

私たち日本人は・・・客観的に物事を見る事の能力は世界一無い民族の様です。

信賞必罰・・・これをきちんと行えない民族の様です。

原理原則をいい加減に扱う国民の様です。・・・未来は・・・いつも焼け野原から出発する道が大好きな様です。
〜〜〜〜〜〜〜〜

毎日、毎日、マスゴミがキャーキャー言っている築地市場の移転問題・・・

南海トラフの津波が来れば・・・東京壊滅、跡形もなくなるかもしれないモノを・・・・今、キャーキャー言って何になるの???

最大津波高は、新島で30.16メートル、式根島で28.15メートル、神津島で28.43メートル、八丈島で18.07メートル、青ヶ島で17.68メートル、三宅島で16.98メートル、利島で16.18メートル、伊豆大島で15.76メートル、小笠原諸島の父島で18.52メートルなどと想定。

なぜか東京湾では2m程度の津波高になっちゃうとされている根拠は?

これも役人の勝手なミスリードだったらどうするの???きちんと模型を作り実験しなくてはいけないのではないですか?

豊橋でも表浜で過去に10mの津波が来て湾内に5mの津波が到達した過去の実績、歴史が有るのに・・・なせか???表浜20mで・・・・今回の地震だけは湾内約3m程度の津波とやら・???

役人のミスリードだったら・・・誰がこの責任を取るの???そもそも責任なんて取れようが無い、責任を取れなものを決める行政って何だろう???

自己責任・・・

貴方は取れますか???

2016年09月19日

テレビ局の強烈な劣化・・・ふー

なにやら軽?薄な番組で有名な・・・増改築番組・・・ビフォーアフター・・・とやらが施工建設会社と約3000万円の追加工事をめぐって追加工事費を払え、払わないで裁判沙汰になっています。両社の言い分・・・真逆?

施主と2200万円の予算で始めた増改築に・・・あれよあれよと予算がオーバーしたらしくトータル5000万円の増改築住宅になったとやら・・・

しかも・・・この増改築の建物は築年数50年の鉄筋コンクリートの建物とやら???

そもそも・・・この関係者全員が・・・おぉ〜〜〜〜馬しか、さんです。

コンクリートの基本的な寿命は60年なのに・・・こんなアホ建物に5000万円もつぎ込むなんて・・・

簡単に新築できる金額をわざわざ残り10年程度しかなく耐震性も不確かなものに・・・つぎ込むことに誰も疑問も意見もなかったという・・・

これは・・・大いなる田舎の東海地方の話である。

関係者自ら全員・・・・・あほー?・・・の全国宣伝をする番組を作る・・・

そしてその番組を見て・・・・素人視聴者全員が・・・あほーの・・・驚嘆をする???的な番組

そして・・・この建築関係者が・・・番組内では・・・匠(たくみ)・・・と紹介される???

もうこうなるとパロディーを通り越して・・・自虐ギャグ

こんな程度の低い番組が流れ続けているわが日本の現状・・・・情けなさすぎる、こんな番組に売名行為を目的に参加する建築関係者が存在する事だけでも・・・・なさけなくて、なさけなくて・・・大泣

***********************

とにかく・・・テレビ局をはじめとするマスゴミの程度の低さと来たら・・・もうパロディーと笑い飛ばすことが出来ないほどの・・・我が国の深刻な問題である。

このままでは・・・日本の未熟な若者が・・・パー・・・ばっかりになってしまう。

公共の電波の時間帯別の入札制度を早急に導入すべきである。そして放送法が定めているように本来の放送の目的を実現するために・・・・番組レベルの教育程度別の課税をきちんとすべきである。

バラエティーなどのパー番組には課税を高く・・・・サイエンスゼロなどの知的番組には報奨金を・・・

政治をしない政治屋ばかり選び続ける・・・ふー・・・この日本人には正しい選択などどだい無理な話であることは理解しているが・・・・なんとも、なんとも・・・この日本を愛するがゆえに・・・ぼやきたくなる。

*****************

住宅のテレビ番組がまともなものが殆ど無いように・・・現実のちまたの現場でも・・・同様の悲しいことが起きているという事です。

真に学ばないと良い家など出来るはずが無いのです。

建設会社はより多くを儲けたいのだから・・・施主が学んでもらっては儲からなくなり困る立場の人間ばかりなのです。ろくでもない家が作り続けられる日本と云うチープな国

不特定多数をお土産等で釣るチラシの勉強会など・・・・なんの意味もありません。その主催者がよく見えるためのトリック洗脳なのです。

真に学ぶとは・・・・・自分自身を謙虚に見つめる所から始まるのです。・・・家創りの地盤であり基礎です。

この真理、原理原則に気付くのに・・・欲まみれの普通の人は・・・相当の時間を必要とするのが当たり前です。

弊社でも真剣に勉強会を開催していますが・・・気付きを得られるまでに毎週数時間勉強しても・・・普通、半年ほどかかります。

学ぶことに終わりはありません、人は生きている限り学び続けなければなりません。それは基礎がキチンとできている人にのみその効果は存在するのです。

今・・・学業たる教育が・・・損得しか教えない現在・・・親が忙しすぎて子の魂を感じる事が出来ない現在

気付き・・・がとても大切なのです。

マスゴミは・・・馬鹿製造機・・・でほぼ間違いありません。ふー

2016年09月17日

ありがたいことです。・・・

私の趣味はお魚釣りですが・・・最近忙しくてなかなか海に出られません。どれだけ忙しくても数年前までは何とか時間を生み出して・・・お魚さんと勝負勝負と・・・大海原の波に揺られる釣り人の一人でした。

しかし・・・なぜか?お魚釣りをさせてもらえない重苦しいマインドが私を独占しています。ふー

そもそも・・・お魚は・・・基本的には群れて大海原に暮らしています。

ハゼはハゼで群れ・・・イワシはイワシで群れ・・・イカはイカで群れ、アジはアジで群れ、カツオはカツオで群れています。当然、お魚のキングのマグロはマグロで群れています。

アジとマグロが群れて暮らすことは絶対にありません。

人間社会も・・・・お魚さんと同様なことが起きています。

お金持ちはお金持ちで群れ・・・もちろん、その反対もあり得ます。しかし、お魚と人間とでは・・・人間のみのもう一つの価値観で群れることが有るのです。

それは・・・信用できる人間は信用できる人間同士で群れ・・・

使用できない人間は信用できない人間同士で群れるという事です。

どちらの生き方が良いか悪いか???その価値観は人それぞれかも知れませんが・・・お陰様で私の日々お付き合いさせて戴ている人々は・・・・・信用、正直・・・が一つの価値としてご縁をいただいています。

人は・・・自分の損得ばかり考えていると・・・・ほぼ間違いなく・・・信用を・・・知らず知らずのうちに失っていることに気付くことがあります。

もちろん、この大自然に・・・昼間と夜が有るように・・・善人と悪人が有るように・・・それは誰も変えることはできない一つの原理原則なのかもしれません。

私は・・・人間的な信用・・・これをいつも、いつも、大切にしようと思い日々頑張っています。時にはこの人間的信用を大切にするあまり・・・・多くの経済的損失を覚悟することも多々あります。

私には・・・余分なお金よりも・・・・人間的信用・・・の方がはるかに大切な価値です。

人間的な信用を優先して時には莫大な経済的な損失を覚悟して、損失が発生しても・・・お陰様で家族や社員が食うに困るほどの・・・全てが損失だらけにはお陰様で今まで一度も遭遇した事はありません。

人間的信用・・・これは・・・基本的にはゼロか100です。

まぁ〜〜〜これくらいはいいだろう・・・という事が存在しえないという事です。実に、実に、シンドイ生き方ではありますが・・・踏ん張って第三者が影響を与えない場合は貫いています。

日々お仕事をさせていただいていますと・・・いろいろな方にお目にかかります。その中には当然、価値観、価値判断が違う方も多々お見えです。

お約束を・・・理由も言わずに一方的にキャンセルする方・・・Cさん

お約束を・・・理由を告げられて日時を変更希望される方・・・Bさん

お約束を・・・本当にキチンとお守りいただける方・・・・・・・・・Aさん

貴方なら・・・どの方のために一生懸命働こうと思いますか???どの方に良い不動産をお世話して幸せになってもらおうと願いますか???

一つの良い不動産は・・・世界にたった一つしかないのです。全般的に見ても星の数ほど有る売り出される土地のたった3%程度しか無いのが優良不動産なのです。

こんな・・・不動産探しの一丁目一番地さえ・・・・ご理解いただけない人がお見えです。

大きく、大きく・・・深いため息が出てしまいます。

自分自身がされて嫌なことを・・・自分の協力者に一方的にしておいて・・・自分のために真剣に働け・・・とは世の中普通はうまく行かないことが多いのが当たり前と云えば当たり前です。

貴方は・・・何のために・・・・・家を必要としているのですか?

原点をよく考えないで・・・損得のみで生きると・・・・気が付くと周りは??????だらけの人ばかりになっていることに気が付き涙する事になりますよ!!!

損得のみで時を共にすれば・・・配偶者も損得のみの配偶者になってしまうのです。熟年離婚?

損得のみで子を育てれば・・・・子供は親を簡単に捨てます。・・・そして孤独死・・・振り込め詐欺の被害者

原因が・・・原因に応じた結果を間違いなく100%導き出します。

原理原則

人生は・・・どこまで行っても・・・・うん・・・である。

せっかく・・・気づきのチャンスなのに・・・実に実に・・・もったいない・・・ふー

2016年09月16日

長いお付き合いのお客様のご意見

牧平さんのブログは・・・”私には難しくて・・・・???・・・(読みづらい?)”

的なご意見をいただきました。そして・・・こうも述べられました・・・

”解らんことが多いけど・・・なぜか?癖になる。・・・”

とのご意見も添えられていました。

ありがたい事です。本当にありがたい事です、もっとわかりやすく表現するべきなのに、私の未熟ゆえの難しい表現になってしまうのですね・・・今後気を付けたいと思っています。

先進国世界は・・・今・・・猛烈な勢いで変化、進化?していっています。

簡単に言えば・・・フルマラソンでスタート当初は走者は団子状態で固まって走っていますが・・・ゴールまじかになるとその走者の列は先頭から最後尾まで長がぁ〜〜〜く伸びるのに似ています。

そして・・・約後半、半分が規定タイムオーバーの失格・・・という事に似ています。

この日本の大問題は・・・・・国民のはくち化・・・無思考・・・考えたつもりになっている状態

なぜ?こんなことになるか?それは・・・日本人の長きにわたるDNAの集積によりこんなアホな事が起きます。
つまり・・・75年前の愚かなことが・・・・愚かな思考が現在も続いているという事です。人間という生き物の本質はそう簡単には変われないという事の様です。

竹槍で自動小銃に勝て!!!と全国民が訓練をしていた事実、そしてほとんどの国民が竹槍で自動小銃に勝てると妄信していた事実から目を背けてはいけません。

上記と同じく・・・山ほどの事柄がまともな感覚なら絶対にできないことをできると信じていた1億人の日本人が居たという現実・・・・つまり客観的な事実や現実、真実などどうでもよく、自分に都合の良い考え方しかしない特性を持つ人間集団が日本人の本質なのです。

今・・・目の前で・・・・この精神構造を持つ日本人が日々マスゴミであり得ないことを・・・あり得ると・・・にぎわしています。

オリンピック問題しかり・・・築地の移転問題しかり、・・・・原発問題しかり・・・住宅建設問題しかり、・・・・自然災害問題しかり・・・

愚の連鎖・・・ふー

原因はわかっています。それは・・・チープな教育の方向性が真理からずれているという事です。

例えば・・・・本日の経済新聞の記事

資源のほとんどない日本が・・・・有るものとすれば人間だけなのに・・・・人間に対する教育費は世界の経済協力開発機構加盟国33か国中・・・日本の教育への公的な支出は32番目となり下から2番目にしかすぎません。主要国の半分程度の割合しか教育に税金を使っていない現実があります。

つまり・・・日本という国は・・・・日本に住む人間を大切にしない国と云う事の様です。世界ぶっちぎりダントツの借金大国(比率としてはギリシャの2倍)なのに・・・

その金は・・・・・どこえ消えたか???

愚民による支配階級のための支配階級のみが潤う国家・・・・それが日本

日本のマスゴミは・・・・この現実をなんでも平均で表現してごまかしています。それはマスゴミも支配階級の一人なのです。

例えば・・・年収が250万円しかない人が9人・・・・そして年収が2000万円の人が一人・・・そんな人口10人の国が有ったとしたら・・・・

マスゴミはこの国の平均国民年収は一人当たり425万円だから・・・・豊かな国だと!!!宣伝しまくっています。政治家は我が国は世界と比べれば豊かな国だと・・・我田引水をやめることをしません。

このマスゴミを妄信し・・・・なぜか?全員がなんとなく納得してしまう国民性

無駄遣いの山ほどある・・・・日本という国

無駄使いの山ほどある・・・日本という国の家作り・・・中身より包み紙や箱を大切にして見栄を張り続ける家作り・・・

もう・・・いい加減に目覚めませんか???気付きませんか???愚民やめませんか???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も・・・電話口のお客様(予備軍)を・・・目を覚ましなさい!!!と強い口調でしかりつけてしまいました。ごめんなさいね・・・つい、つい、力が入りすぎて・・・

あぁ〜〜〜〜〜〜また本日も・・・・おおきな、おおきな・・・ため息が出てしまいます。ふー

2016年09月15日

恐ろしいほどの・・・りこうバカ

物事すべてプリンシプルに考えると・・・この国の高学歴者で政治や行政に携わる人の・・・恐ろしく無能ぶりが際立ちます。

テレビも・・・もう・・・ヒステリック集団?弱いものに強く、強いものに弱く、白いものに黒く、黒いものに弱い

浮気問題でも・・・弱いものは徹底的にたたきまくり、強いもの自分の受益の有るモノには・・・めちゃめちゃ弱いどころか・・・弁護までして保護してしまう・・・差別が顕著です。

私もそうですが・・・・・自分の馬鹿さ加減を時々思い知ることがあります。・・・何やってんだ!!!俺!

的に自分自身にあきれることが時々あります。

それは・・・ノスタルジーの呪縛

どうでもよいこと、むしろ真理からほど遠い、間違った事を・・・大切にしてしまう自分自身を発見します。

私のノスタルジーはどのように形成されて、どのようにそれが自分自身を錯覚させてきたか???

人生は・・・大いなる錯覚に…支配されるのかもしれません。

大宇宙に思いをはせるとき・・・地球を俯瞰するとき・・・真に大切な真理に気付くこともあります。

大自然の聖なる循環・・・大自然の循環作用・・・エネルギーの変遷での循環・・・等々

輪廻転生・・・とでも言いましょうか・・・あらゆるものがその循環に支障を来すとき・・・その支障を取り除こうと大自然は新たなる未知なる行動を起こすようです。

例えば・・・豪雨や・・・

例えば・・・強烈な台風・・・風速80m〜

例えば・・・悪性新生物(がん)

例えば・・・大気汚染による喘息や多種多様の病気

臭いにおいは元から絶たなければダメ・・・原理原則、真理です。

大自然の循環を狂わすモノ(人間)は元から絶たなければダメ・・・人口減少のための未知なる苦難の発生

バカな国民が・・・馬鹿な政治家を選び続ければ・・・地球が壊れて・・・人間が住めなくなるなんて事は当たり前の事です。ウイルス程度と同じ頭しかない・・・人間という生き物

宿主が死ねば・・・自分も死ぬ運命なのに・・・宿主を殺すウイルス、つまりウイルスは命をかけて人間をこの世から殺すために・・・・大自然が新たにこの世に送り出した必然ということの様です。

こんな簡単な事さえ知ろうともせず、大切にしない人間という生き物

大きな、大きな、ため息が出る。

テレビでキャーキャー言っている・・・・築地の移転問題

30年以内(私はもっと近い時期と思っている)のある日ある時・・・東京そのものが壊滅してしまう可能性が大なのに・・・・その事は何にも云わないマスゴミという愚かな集団

最大10mの津波が来れば・・・・築地も豊洲もくそもない・・・みんな海の藻屑

福井の山奥の棺桶に片足突っ込んだおじいちゃんが仕切る大運動会・・・時代錯誤の極みである。

大事なことほど・・・見ようとしない、考えようとしない生き物・・・人間・・・ふー

大事なことは・・・今であるが、もっともっと大切な事は今のつつがない継続・・・未来である。

欲に任せて・・・種もみ食べちゃった農家には・・・・秋の実りなぞ絶対に来ない!!!

今の日本人のほとんどは・・・おなかは空いては居ないのに・・・種もみで作る町内に見栄が張れる、より見栄えの良い、より美味しいレシピをどうするこうするでキャーキャー言っている・・・

ノータリン農家の主婦の様である。

種もみが無ければ・・・それは農家(国家)ではない・・・国家が無ければ国民も無い、流浪の民

流浪の民に・・・未来はない

原理原則・・・プリンシプルな事です。こんなこともわからない人間がウヨウヨうごめく・・・今の日本

ふー

2016年09月13日

御用学者の・・・大罪・・・

とにかく・・・事なかれ主義・・・自己保身の塊の御用学者が・・・政治家に利用され・・・国の行く末、そして国民の幸せを踏みにじっている現実に・・・強い怒りを覚える。

熊本地震で・・・現在の耐震基準の建物に多くの被害が出ました・・・これは”いかん”とばかりに現在の使われている耐震基準を政府は有識者に検討させました。

その結論が昨日出たようです。

壊れたのは作る建設業者の問題であり、現在の耐震基準は問題なし・・・との結論の様です。

これを額面通り受け取ると・・・・現在の建設会社の約3割は・・・建物を法律通り安全に作る能力と意志が無いという結論になります。

じゃあ・・・この能力のない壊れる建物を作った建設会社の法的責任は・・・誰が追求してくれるのか?壊れた家の被害の賠償は・・・どうしてくれるのか???

そもそも現在の耐震基準の建物は作る前にもきちんと検査、作る途中もきちんと検査、そして終わった後もきちんと検査を全棟数しているのに・・・壊れているのです。

これで・・・知らん顔とはひどすぎませんか???

この建て主側の・・・大損害(人生喪失)大問題については・・・・この有識者会議も行政も知らん顔です。

おい、おい、・・・あんたら何のために仕事をしている?なんのためにこの世に存在している???という精神がまともな国民からの声が上がりそうですが・・・国民も壊れていると推定されて・・・正しい叫びは今のところ皆無の様です。

もちろん、わが業界は基本的に悪魔に魂を売り渡した人がほとんどの業界ですから・・・確信犯として意図的に手抜き工事をした業者さえ罰することをしませんから・・・不幸の連鎖は永遠と続いてしまいます。

ふー

結論を申し上げましょう・・・この現在の日本は間違いなく東洋の低レベルインチキ国家です。

先進国、クールジャパンなんて思っているのはマスゴミに踊らされた無思考国民・・・哀れ・・・そのもの

意図的な犯罪者は論外として・・・日々まじめに仕事をしている建設業者でさえ精神はまじめだけれども、勉強不足ゆえに知識が伴わないという現実もキチンと見据えると・・・・

人生の入れ物、人生がかかっている家作りには・・・きちんと安全に出来る何らかのチェック、保証が必要と思われます。本来は人為的なミスに対する安全率を当初から見込むべきなのです。このこともなされていない以上・・・

貴方が助かる道、あなたの家族の人生を守る道は・・・あなたが真に学ぶ・・・知識のレベルを上げるしか道はありません。これは建築業界だけの問題ではなく、医療の問題や経済全般の問題についても同様の事が言えます。

学ぶことは生きる事・・・原理原則

原理原則・・・これから外れて幸せになった人はいません。真に学ぶからこそ、正しい判断が可能になるのです。大企業の大得意なマスゴミを利用したブランド戦略は・・・あなたをカモにする目的で作られています。あなたの人生の幸せなど他人が考えるはずが有りません、当然です。ましてや存在目的が利潤の追求のみという大企業が・・・あなたの幸せなど全く考え無くて当然なのです。

こんな簡単な事さえ・・・理解できなければ・・・サル以下です。

現在の規制基準、耐震等級1等級(1.0レベル)を耐震等級3等級レベル(1.5レベル)に引き上げたとしても・・・建設業者の原価としてせいぜい20万円程度の工事費アップしか無いのですから・・・総工事費のたった1%(建物価格2000万円の場合)で安全が保障されるのですから・・・絶対にやるべき規制強化なのです。

当然弊社では当初から耐震等級3等級以上が標準仕様です。間取りにより変化はありますが現在の弊社の建物の平均耐震等級は3等級をはるかに超る・・・(2.0レベル前後;弊社呼称では耐震等級5)レベルを確保しています。耐震等級もとても重要ですが耐震等級を本来の意味を持たすさらに重要な偏心率低下(基準の5倍以上の安全性が弊社基準)や揺れを最大70%程度減衰する制震性能アップにも取り組んでいます。

それよりももっと、もっと・・・喫緊で大切な事は・・・安全な都市計画への見直し、強制変革です。

なぜなら・・・・弊社の耐震等級5レベルの建物、偏心率ほぼゼロの建物でも・・・活断層の真上に作られたらどうなるか不明です。津波が来るところに作られたら・・・どうなるか不明です。

地盤の安全性が担保されなければ・・・・いかなる価値も無に帰すどころか・・・人生の破滅、国家の破滅

こんな簡単なことさえ・・・私の知る限り唱える建築士はこの日本に居ないという・・・空恐ろしい現実

情けなくなる・・・ふー

損得のみで世の中が動いているから・・・・こんなバカな国になる、無思考な国民ばかりになる。

キリスト・・・曰く

”人はパンのみに生きるにあらず!!!”

本来の人間という生き物の・・・本質なのです。原理原則なのです。

2016年09月12日

本日も・・・超、超、超・・・多忙・・・

何時もの事ですが・・・時間がありません、急げぇ〜〜〜〜〜・・・ふー

2016年09月11日

日本の未来・・・

食えないお年寄りが・・・大量発生する予兆が今!!!目の前に

大きな、大きな、大問題の気配です。

6帖一間、家賃25000円のワンルームアパートに高齢のお年寄り夫婦が最近、どんどん引っ越しをしてきているようです。・・・

その場しのぎの・・・人生の結末?かも???

バブル絶頂期30年前の新築当時のワンルームアパートの家賃は6万円程度していました。それがどんどん、どんどん、下がり続けて今半分以下の25000円でも空きが出ることもあるとか?・・・

この国は格差社会を通り越して・・・貧困社会に向かいつつあるような気がします。

30年を超す超、長期間大借金をしていただく家建て世代の若い人々に・・・強く、強く、生き抜く覚悟を決めていただいています。いらぬお世話かもしれませんが・・・

普通の人の未来は・・・6帖一間の老後になる可能性は年々高まっていく未来しかこの国には無いのです。

では・・・どうするか???

普通の人でダメなら・・・・良い方の普通じゃない人になるしか道はありません。

選ばれし人になる覚悟!!!時代に即したスキルを歯を食いしばって身に付けるしか方法は無いのです。

そして・・・健康で笑顔で暮らせるハートマインドを持つ・・・そのために家が必要なのです。

普通の家では・・・ダメです。

良い意味で普通の家ではないエクセレントな家創り・・・それを共にする覚悟おもお客様にお伝えしています。

嵐の前の・・・静寂・・・

巨大台風での見上げる様な大波でも・・・・沈没しない船・・・家・・・を創り上げる英知が問われています。

確実に・・・パーフェクトストームは・・・私たち全員に襲い来る事は間違いありません。

共にハートを鍛え上げましょう。そして・・・未来に引き継ぎましょう。

今できる最善を・・・今・・・やり切りましょう。

2016年09月10日

不思議の国の日本?fusigi

愛犬家という犬殺し・・・愛猫家という猫殺し・・・花をめでる花泥棒・・・

昔の栄光の残像を頼りにマスゴミに寄生し食つなぐ・・・世の中になんの役にも立たない過去の有名人?の増殖

宇宙開発と称して・・・莫大な税金を消費続けて、いまだ何一つ開発していない・・・マスゴミにちやほやされたいだけの宇宙飛行士?

愛犬家、愛猫家がこの日本ではかなりの数います。家で飼われている・・・犬:991万7千頭、猫:987万4千頭。(野良は含みません)おおよそ4軒に1軒は犬なり、猫を複数飼っていることになります。しかし、この日本では年に約12万8000頭の犬猫が殺処分されている現実もあります。

最近の新聞の公共広告でありますように・・・これら犬猫の死因のトップが・・・大きくなったから・・・だそうです。・・・大きくなりすぎて売れ残った犬猫が大量に殺処分?大きくなりかわいくなくなった犬猫が大量放棄・・・そして殺処分

それに・・・犬猫が病気になると・・・それはそれは莫大な治療費が必要になります。私の知り合いの大型犬のがん治療には手術1回、60万円ほどかかったという話を聞きました。

普通の主婦のパート代半年分です。

どうも・・・犬猫に癒しを求める人間が多くなり、ブリーダーと称する商売人が命のビジネスをしている関係で・・・かわいそうな、生まれてこなければよかったと思われる小さな、小さな、命も1年間に128000もあるようです。

毎朝・・・花の手入れをしていると・・・・多くの人が犬の散歩で家の前を通り過ぎていきます。私の家の前も糞尿で臭い付けされています。ふー・・・動物に責任は無い・・・ふー・・・私も散歩をしていると・・・時々犬の忘れ物に遭遇することも多々あります。

私は・・・思うのです。明治時代に存在した・・・犬税・・・は絶対に必要な税で有ると思うのです。この税により道路の環境保全はもちろんの事、せっかく生まれてきた命を殺処分などせずに最後まで全うさせてやるべきだと思うのです。

ブリーダーには殺処分を禁止して・・・・生まれてきた命は適正な環境で・・・保全すべき義務を法制化すべきです。

私も・・・幼いころに犬猫が我が家にいましたから・・・犬猫は好きな方だと思います。しかし・・・私の個人的な癒しや満足のために・・・犬猫の命を使うことをあんまり良しとしません。それは・・・別れが辛すぎることをちゃんと知っているからです。

今の日本人は・・・全てに於いて・・・思考が浅薄な傾向が大です。これは現代教育の大罪です。

思考が超薄いがゆえに・・・夫婦や家族の絆さえ深く結ぶことが出来ない・・・不思議な人間を大量生産しているようです。そして・・・その不満や寂しさを・・・犬猫をはじめとするペットに軽い気持ちで求める傾向が大きいような気がします。

ここでも・・・金、金、金・・・金さえ払えばペットは買えます。自分の都合の良いことだけしか考えずに・・・不都合な事は知らん顔

家作りでも同じ・・・超浅い思考のまま、学ぶことなど全くなしに損得を中心にろくでもない家が大量に作られています。

大きな、大きな・・・ため息が出ます。

花をめでる気持ちと・・・花を盗む気持ちは・・・普通は同一人が持てる気持ちではありません。昔から言うように指で摘み取る花一輪の泥棒に罪はなし・・・

花泥棒は〜」. というのは、美しいものを見て欲しくなった人を責めることはできない、 という ものの例え

一輪の花泥棒なら罪は罪ですが・・・まだ、人間的に泥棒にも三分の理ではないですが・・・理解ができます。今の泥棒は花の鉢ごと全部盗んで行きます。

盗んだ花の鉢を見て・・・果たして何を思うのでしょうか???・・・私には理解不能です。

泥棒にも三分の理;悪事を働くにも相応の理屈はある。どんな ことにでも理屈はつけられるということ。

今・・・社会の浄化作用が極めて、極めて・・・機能不全、完全に壊れています。

未来への安定的な持続性など全く無視し・・・その場しのぎの連続をやり続ける・・・根拠のない精神論が蔓延する日本社会

75年前の・・・愚・・・の再来

もう少しクリアな頭と・・・清い心で・・・もう少し未来をイメージしてみましょう。

貴方の命より大切なハズの、目の前でほほ笑む貴方のお子様の未来を想像してみてください。

間違いなく運動会などやっている場合でないことは・・・サルの脳でも容易にわかります。

未来の子供たちから許可なく勝手にむしりとった莫大な金を使い、ほんの一部者の利得しか生まないメッキのメダルを求める大運動会・・・開発途上国ならいざしらず・・・日本には全く意味がないどころか弊害、大損害しか生まない大運動会・・・大きな、大きな、ため息が出ます。ふー

この金を賢く使えば・・・犬猫の殺処分などゼロになりえるし、耐震化等の費用に充てれば何万人もの日本人の命や生活が守れるお金なのに・・・

殺処分すべき老害(政治家・為政者)が放置される・・・不思議な国・・・fusigi

2016年09月09日

過剰生産・・・の不思議

日々、防災の事を研究しながら・・・ご縁があるお客様のつつがない生活の実現を願っていると・・・

多くのこの国の不思議、この日本人の不思議・・・人間そのものの不思議に・・・気付く

この日本国の全ての道路の総延長距離は 1,273,294.9kmであります。そして今現在実際に使える道路の実延長は1,217,127.8qであります。実に地球30周強の長さであります。

実際に狸専用道路のど田舎の道路まですべてを含んでの長さですから・・・普通町の普通の生活に供する道路の長さは・・・いかほどなのでしょう。?

推定する根拠として・・・日本では都市部の居住地域は日本の面積のたった5.7%にほとんどの住人が暮らしていています。そして、日本の国土の89%を占める農村部や山林部では約22.25%の広さの所に少数の日本人が住んでいます。合計でも日本国土の27.95%に人々が暮らすということです。

もちろん、人々が暮らすところに道路が多いのは容易に推定できますが・・・仮に全道路の半分が人間が暮らす道路、そして残りの半分が田舎道や都市連絡道路と仮定すると・・・

日々私たちが毎日、日常的に使う道路は約60万キロと云う想定が現実味を帯びた数字になると思います。地球15周分の長さとなります。

ここでこの日本には現在何台の車が現に稼働をするべくこの国にあるか?というデーターは以下となります。

平成28年5月末現在:81,052,114台(内トラック等の産業用が約2000万台程度)

一台当たりの道路での通行状態、渋滞状態を車間距離を含めて考察しますと・・・一台当たり道路占有長さは平均10m(車長+車間距離)程度ではないでしょうか・・・

地震時などに全ての人が車で避難や移動をしようと道路に飛び出すと・・・すべての通常使用をしている生活道路は車で埋め尽くさても・・・まだ、まだ、道路に出られない車が2000万台も残るという計算になります。

ロック状態です。

つまりど田舎や山の中の道路を除くと・・・すべての道路の長さより車全体の長さのが20万キロも長いというとんでもない国に私たちは暮らしているということになります。

なぜ?こんなバカげたことが起きているか???それは日本の車の実稼働率はたったの4.2%という現実(2016年4月12日)

それでも・・・車、車、車と・・・日本中が大騒ぎである。もう!”くるま”なんてコモディティー商品の最たるモノなのに!・・・知恵を使わない、思考しない人間に支えられている自動車メーカー、日本経済・・・

某有名研究機関によれば・・・フェーズ4の自動運転になったとき(推定2025年)車の生産台数は8割減でも世の中何にも困らないというデーターも信ぴょう性があるとうなずけます。

世界中が自動運転なんてぼけている10年間に日本の英知は・・・・車の次をきちんと考えないと生きていけないと思うのです。

日本の経営者のほとんどがシーラカンスの様な脳みそしか持ち合わせていない現実を見ると・・・おさきまっくらですが・・・何とかせねばなりません。

その役目は・・・あなた・・・にあります。

学び、感じ、大宇宙の原理原則を思考の根本に据えて・・・努力すれば・・・解・・・は必ず発見できます。

キーワードは・・・徒歩圏以上は動かないこと、そしてワクワクドキドキ・・・です。このキーワードを基本にクウネル遊ぶを真剣に考えましょう。

弊社の家創りの基本も、安全で感動的で継続的な・・・・・食う、寝る、遊ぶ・・・です。

2016年09月06日

時代感覚の乖離(かいり)

人間の・・・五欲・・・が時代を導く・・・・・時代を創りだす

この五欲の導く近未来の向こうに何が見えるか???・・・私は日々私を包み込むブールーの重苦しい垂れこめた、上から押しつぶすような真っ黒な雲を見る。

AI・・・識者に言わせれば・・・その解は両極端である。・・・すぐ到来するであろう不確定な時代に対応するべく大企業は内部留保を積み上げている。32万人が社員の某大企業は内部留保を1年間の粗利益の8年分を積み上げている。・・・すごいことで有る。

社員にも社会にも還元せずに・・・我欲のままため込んでいる。

売り上げゼロで社員に何年分もお給料が払える金融資産をこの企業は内部留保として持つ。そうさせる経営者の未来不安とはなんだろう???・・・私は容易に想像が付く

人類の五欲は・・・地球を壊し始めている。それは人間が普通に今まで通り生活することを困難にするほどの変革をもたらそうとしている。

例えば・・・日本に毎年上陸する台風の風速はこの約30年で平均15%も協力になった・・・今後も加速度をつけて凶暴になるであろう・・・

台風10号は…日本のすぐそばで発生を見た・・・そして去年の鬼怒川大洪水と同じように川を氾濫させた・・・これは今までも紀州大洪水、広島大洪水、木曽福島大洪水等々毎年起きている実績からこれからも年々強大化、凶暴化して毎年起きうるであろう・・・災害である。そのたびに莫大な未来の子供たちから無許可で巻き上げた莫大な借金による税金が使われる。

毎年である。

そして・・・少しばかり南方の台風発生時からしばらくして一番強大になった時の風速を見るとゆうに風速80mを越している現実を・・・誰も深刻に受け止めない

風速80mでまともに建ち続ける建築物が???はたして・・・存在するであろうか???

近未来・・・この五欲に正しい英知が働かなかった場合・・・この日本国土を風速80mが襲う確率は年々高くなることは間違いない。

温暖化の加速で南極の棚氷が・・・溶け始めてもう・・・その溶解加速度が止まらない!!!

人間の五欲で地球上に付加されたエネルギーは・・・その形を自然災害に変えて循環させる。

原理原則である。

私の心血そそいで建てた家は風速80mに耐えうるであろうか???もちろんわが家が耐えられなれば普通の家はとうに吹き飛んでいるであろうことは容易に想像ができる。

気分は・・・ブルーである。

弊社しかないであろう竜巻使用のオプション採用実績は・・・残念ながらゼロである。

台風被害に限らず・・・この日本は地震災害も世界一危険な国であり、しかも地震の活動期に間違いなく入っている現実を多くの人がわが身、わが事としてとらえ切れていないインテリジェンスのチープさが厳然としてある。

マスゴミの・・・大犯罪

夏の運動会の過去最大のパレードとやらを・・・東京でやるそうな・・・

恐ろしく愚かな国民である。・・・そして恐ろしく無責任な政治屋を選び続ける。

愚民民主主義・・・

行きつく先は・・・絶望?

今なら間に合うのに・・・

若者よ!!!アフリカ、中東、南ヨーロッパを見よう・・・

今・・・この国では若者の失業率は30%を超えている・・・ひどい国は若者の二人に一人は無職である。

絶望を今生きている若者がこの地球上に厳然として存在してる今をきちんと見よう・・・経済的困窮、紛争による家族全員んお命の危機、生きるために命の危険を顧みずゴムボートで大海に乗り出し祖国を捨てる若者の気持ちを少しでも想像してみよう、その原因はすべて民度の低さい以外には無い

このとんでもない政治をしている国、殺し合いをしている国でさえ・・・我が国より借金比率は低いのである。

歴史的事実を検証すれば・・・愚民政治のつけは・・・普通の善良な国民が負うのである、為政者、資本階級は間違いなく真っ先に逃亡を企てて・・・わが身を保身できる逃げ場がきちんと用意してあるのである。

いつの時代も・・・愚民に未来はない!!!

原理原則である。・・・時代の進む方向に少しばかり思いをはせてはどうだろうか???

貴方の目の前の幼子は・・・幸せな人生を送ることができるか?できないか???イメージしてみることをお勧めする。

2016年09月05日

なぜか?平日も超多忙症候群がはみ出してきたぁ〜

ご縁があるお客様に役立つと云うことは”ありがたい”事ですねぇ〜〜〜

話せば・・・解る!!!とは・・・世の中行かないケースも多々あります。しかし、私は真心こめて正直にお客様を感じながらお話をさせていただきます。

全身全霊を込めて・・・

まさに

一期一会

後は・・・ご縁のご継続と・・・お客様の”気付き”を祈るばかりです。

今できる最善を今!!!やりきる!!!

今日もやりきった一日でした。

ありがとうございます。

2016年09月04日

今日ももれなくフルチャージ!!!余裕時間ゼロ

ビシビシ、ギシギシ・・・お客様の行列ができました。ふー

もう時がありません、坊さんが来てしまいます。喪主がいなければ・・・お経は始まりません。坊さんまで渋滞しそうです。ふー・・・

いそげぇ〜〜〜

2016年09月03日

キッチンセミナー(防災)・・・無事終了

毎回・・・命がけで務めさせて頂く、弊社セミナーの中で講師として一番エネルギーが必要で、一番大事な勉強会です。

このどこにもない正しい知識があり、イザと云うときに正しく行動できると出来ないでは・・・人生が天と地ほど違うことがあり得る大切なセミナーです。

お客様の・・・ご家族全員の命がかかったセミナーですから・・・私も命がけでお伝えしようと必死です。

ゆえに・・・言葉もついつい強くなることがあり、あとで社員に指摘されて・・・赤面の至りです。

強い表現、強い口調、強い言葉でご気分を悪くされた方がお見えでしたら心よりお詫びしたいと思います。

どうもすみませんでした・・・ごめんなさい(ぺこり)

かなりの年数とかなりの時間をともにすて耳にタコができている弊社社員でも・・・こと”防災の事前行動”となると・・・できていないこともあるようです。まさに・・・紺屋の白袴

とても大変で、とても難しい・・・命題です。

この日本の大問題・・・でもあり得ます。このまま行くと・・・また、多くの命が失われます。想像しただけで恐ろしく、切なく・・・そして怒りがこみ上げてきます。

助かる命、助けることが可能な命・・・命の輝く未来を・・・無知ゆえに放棄する多くの人々・・・

なんだろう???

この日本人という・・・生き物

大きな、大きな、ため息が出てしまいます。

それでも・・・一人でも救える可能性があるのなら・・・どんなに大変でもやり続けなければなりません。

私は・・・天を仰いで・・・もう許して!!!もうこんな大変なことから解放して!!!と叫びたい気持ちです。しかし・・・それを許さないもう一人の私自身が居ます。

世の中に役立つ生き方で生きるとは・・・大変な事ですね!・・・ふー

2016年08月29日

本日は集中の中の集中

本日は・・・一日中・・・クリエータータイムで没頭していました。もう頭脳がオーバーヒート状態です。ブドウ糖欠乏でふらふらします。ふー

クリエィティブ思考・・・私の最も得意とする時間の使い方です。

ナイスアイデア!!!バンバン吹き出てきます。ふー

集中の中の集中・・・すべてが消える無感覚!!!もう限界かも???ふー

2016年08月27日

本日も・・・例外なく超、超、∞、多忙

葬送の・・・

時も暇見て・・・

仕事せり

馬鹿かタワケカ・・・

あきれなりけり

*******************

ふー・・・もう完全にあほーの領域

仕事中毒?

2016年08月25日

常識という牢獄・・・

日本の常識は世界の非常識・・・という言葉を聞いたことが有る人は多いと思います。しかし、この日本の常識を疑い検証し、自らの行動を変える人は殆どいないのが日本と云う国の様です。

なんで?そうなるか???・・・それは村社会のDNAと日本の教育の貧困

役人は時代がどのように変化しようが、世界がどのように変化しようが・・・変えない・・・事が一番楽なのです。楽どころか???この国の縦割り社会の強硬な壁を侵すような変化は・・・役人政治家国民が強烈なアレルギー症状を呈するからです。

自由ということの意味を全く理解不能な日本人の脳構造なんですね・・・

例えば今、インダストリー4.0の真っただ中、そして時代は車の自動運転をはじめとするAI時代は間違いなく世界の趨勢になることはバカでない限り容易に推定できるのに・・・AI関連の特許は日本はアメリカの200分の一しか出されていないのです。その予算配分でさえ・・・同様のあまりにも少ない予算しかありません。

どう・・・世界と戦うか???

負けは確実です。

75年前にアメリカに戦争を吹っ掛けた時と同じ・・・確実に負ける戦争を仕掛ける日本のエリートと政治家

当時のアメリカと日本では国力が10分の一の日本で、経済の血液足る石油の8割をアメリカから輸入をしていたのに・・・アメリカに喧嘩を売る恐ろしく無知蒙昧なことが日本の歴史には確実に存在するのです。

何百機というB29のじゅうたん爆撃の火災を市民のバケツリレーで消す訓練をし、実際に行う愚かさ

自動小銃(小型の機関銃)のいかつい敵兵に女、子供が竹やりで命がけで戦えと訓練指示する軍部の教官・・・ここには300年の時代錯誤があります。

戦地に兵隊は何万人と送り込むが・・・食料は送り込まない・・・・幹部軍人

今・・・我が国日本で同じことが起きています。・・・おそろしく無知な時代錯誤

この恐ろしく無知な時代錯誤が・・・この日本の今の常識・・・です。

我欲のじいちゃん政治家を選び続ける無知極まりない日本人という生き物

大きな・・・大きな・・・ため息が出ます。

殆どの人が家創りに返済期間30年程度の莫大なローンを使います。日本の経済が万が一戦後と同じようになれば・・・・どんな素晴らしい家を心血注いで創ったとしても・・・普通のサラリーマンにはなんの意味を持たないどころか???時限爆弾を抱え込むような話に180度変化してしまうのです。

恐ろしいけど・・・近未来に来るべき日本の姿の確率は相当高い!!!日本人のサガ

弊社とご縁がある方は・・・このとんでもない時代を想定して・・・今できる最善を今やりきって・・・

いかなる時代が来てもつつがなく生き延びることができる学びとスキルを獲得して欲しいと日々熱く、熱く、語っています。

生きるとは・・・学ぶこと・・・

日本では常識という壁の向こうにしか・・・真に学ぶ英知は無い!!!断言

常識という壁を破壊したうえで真の学び気付きを提供する弊社キッチンセミナーにぜひご参加ください。

原理原則・・・プリンシプルな行動・・・共に大切に今を生き切りましょう。

2016年08月24日

こまめに保存を!!!弊社スタッフのご指摘です。

製作中の長文のブログがなぜか?消えたぁ〜〜〜もう疲れました。ふー

2016年08月23日

毎年の被害・・・知恵のない行政の結果

毎年の被害・・・知恵のない行政の結果・・・そんな政治家を悪さをしても選び続ける愚民政治の結果

昨日の・・・それほどでかくない台風でも・・・台風の通路は大騒ぎ・・・

自然災害防止の一丁目一番地は・・・都市計画の見直し、安全な土地の安全な建物・・・この当たり前のことを誰も指摘しない・・・あほー集団

なんでもそうですが・・・基礎の無い状態で・・・家は建ちません、それと同じく安全幸せな人生は・・・・安全な土地に住むこれがなければ100%成立しななんてことは・・・小学生でもわかることを誰も無視です!!!

日本は世界で一番自然災害の超、超、超・・・ぶっちぎりに危険な国なのです。

バカばっかりの国民・・・ふー

ぜひとも9月3日の弊社キッチンセミナー(防災セミナー)にご参加ください。あなたの人生がかなりの確率で救われます。

行政の行うあほセミナーなんてなんの役にも立ちません。だって何十年も行政は防災セミナーやりつづけているのに被害は増えるばかりです。

原理原則

原因が悪ければ結果は絶対に悪い・・・あったりまえの事さえ利口バカはわからないのです。

チャンスの扉はそれを開けないものには絶対に幸運など運んできません。ドツボの人生か???ノアの箱舟に乗れる切符を手に入れるか???人生の分かれ目です。

2016年08月22日

花作り・・・

今年の夏は・・・遅ればせながら夏の花を庭のプランターに植えました。・・・8月、お盆前の花植えおじさんです。夏は水やりが大変ですから・・・自動水やり装置を朝早くから2時間ほど自作する毎日でした。

やっとお盆明けに完成して・・・庭の花もそれなりに満開状態です。それこそ20年ほど前は町内の花屋敷と言われたほどプランター100鉢程度作っていましたが・・・ある時、やめて以来15年ぶりの花作りを再開しました、いつまで続くかわかりませんが・・・負担にならないように20鉢程度でとどめたいと思っています。

私は何でも凝り性でとことんやらないと気が済まない性格ですから・・・凝り性もそれなりに弊害も出てきますので・・・やりすぎはやめようと思っています。

お仕事以外は、なんでも・・・そこそこ・・・で良しとする!!!そんな時間配分にできたらいいなぁ〜〜〜なんてね(微笑)

お仕事は・・・コリコリ・・・が治る気配は全くありませんが!!!(笑)

事務所も昔はそれなりに店頭全面が花満開、花事務所でしたが・・・花泥棒にごそっと盗まれてしまった苦い経験がありますから大変です。しかし、今も事務所にもそれなりの花は何時も咲いているようにスタッフの皆様がしてくれています。あれだけ大量の花をごそっと盗んでいくとしたら小型トラックで荷台いっぱいで盗んで行ったんでしょうね???

土に親しみ花に接し・・・植物の生長に目を輝かせ・・・毎日の小さな楽しみとすると・・・なぜか?日々のストレスが癒される不思議な効果があります。

花の手入れや庭いじりで朝の時間が2時間ほど使われますので・・・その分、読書は1時間ほどしか毎日できなくなりましたが・・・活字中毒の私は朝のモーニングコーヒーを飲みながらの読書は欠かすことができません。

小さな楽しみ

自ら創らないと・・・楽しみは勝手に自分の所へは来てくれません。悲しみや苦しみは頼みもしないのにある日突然遠慮なく来てしまいますが・・・

あなたも・・・毎日の小さな楽しみ・・・見つけてみてください。

コツは・・・何かをやめるところから・・・楽しみは見つかるモノです。私は朝の読書の2時間をやめた夏でした。今はもう水やりの20分程度しか時間はかかりませんので読書の復活です。今はモーニングコーヒーを飲みながら読書をして・・・同時に窓辺の花を楽しんでいます。

さて、さて、花創り・・・いつまで続くことやら???

2016年08月20日

ちょうどいいの探求

日々設計をしていると・・・お客様のちょうどいいをどう見つけ出すのか???試練の連続ですね・・・設計もお客様のご希望をそのまま聞いていると・・・どんどん、どんどん、家の大きさが大きくなってしまいます。

当然その分・・・適正予算をどんどん、どんどん、オーバーして行きます。

ちまた建設会社とお客様の人間関係の場合・・・オーバーした分をA社、B社、C社と天秤にかけ値段競争をさせて値切り倒します。ちまたの家つくりのほとんどがこのパターンの様な気がします。私もサラリーマン時代は・・・まさにこの値切り倒しパターンが100%でした。

その結果・・・値切り倒された金額、全額の値引きを、建設会社は弱い立場の下請けの職人さんや協力企業に押し付けます。基本的に工務店や建設会社、HMはどれだけ値切られても利益はきちんと確保すると云うことです。

そして・・・値切られた弱者は・・・もともと乾いたぞうきんを絞りあげられている状態でさらに、さらに、値切られ絞りあげられますから・・・生きるためにできることは何でもやります。

それが・・・悪魔に魂を売り渡す事・・・そしてつぶやくのです。・・・・・私を悪魔にしたのはあなた(お施主様)だと・・・私の意志でこの手抜き工事をするわけでは無い!!!と心の中でつぶやくのです。

私たちの業界は・・・悪魔とともに生きる業界なのです。

こんな悪魔な人生ではもったいなさすぎるし・・・生んでくれた親に申し訳ないと思い・・・

私は悪魔とともに生きる道に分かれを告げ・・・独立しました。私の心に忠実に、自分自身を裏切らなくてよい道を選択したのです。それは・・・私の存在そのものを有意義なモノにするための決意でもありました。

本日のお客様にもお伝えしました。

人は・・・”食う、寝る、遊ぶ”・・・後にも先にもこれが全てです。この3つがきちんと適正にバランスされて生を最後まで全うできるのだと思いますと・・・この3つの事は家の良し悪しに深い、深い、かかわりを持っています。

この3つが正しくバランスされていないと・・・人は・・・病気になったり、喧嘩をしたり、不快な悲しい生きざまとならざるを得ません。

ちょうどいい家・・・これが一番大事な家創りの基本中の基本です。家つくりに五欲がおもむくまま人生の可処分所得の全てをつぎ込んではなりません。こんな愚かなことをすると・・・まず、食うと、遊ぶがきちんと適正に出来ずに・・・イライラ、ストレスだらけになり、人間関係もぎくしゃく・・・そして家しかできない寝ると云うこともままならなくなります。人間が壊れて不眠症、うつ病、そして・・・天井を見上げて、俺の人生?私の人生って???なんだろうなぁ〜と・・・涙する事となります。

450坪の土地に100坪の家が建ち・・・そして広大な庭は草だらけ・・・・ぼうぼう・・・モスキートが大量発生してご近所迷惑く・・・そんな金持ちの悲しい家を知っています。

推定するに・・・この350坪の庭をきちんと適正に心地よく管理するには年間150万円程度は必要と推定されます。税金まで入れると・・・年間200万円ほどの維持費です。

家は建てたら終わりではありません、適正に維持するためには適正な維持費が必ずかかるモノなのです。

日々スーパーで大根が10円安い、ティッシュが5円安いと・・・考える人は欲のおもむくまま身に余る大きな家、維持費のかかる家を買ってしまうと・・・快適さより大きな家が負担になる精神的な苦悩が死ぬまで続きます。

家創りは・・・自分自身を見つめるところから始まるのです。

自分自身の本当の能力を知って・・・初めて適正ローンの額が決まるのです。能力以上のローンをすることの恐ろしさは計り知れないものがあるのです。この日本は一度ダメになった過去が有ればもう二度と立ち上がれない国なのです。そして適正ローンと悪魔のローンの分水嶺は・・・学ぶ意志と学ぶ行為の無い人には、たった月々返済に例えれば数千円の差でも破綻人生は起こりうる現実なのです。

そして今・・・恐ろしいことにインダストリー4.0・・・第四次産業革命の真っただ中です。真に時代の変化に対応できる能力を絶えず身に付ける学びや努力をしていない人に・・・未来などありません。

企業は・・・自社が生き残るためには・・・社員など簡単にくびにする組織です。役立たないやつには一円も給料を払いたくないと思う組織です。特に大企業はこの傾向が顕著です。私たちの住む日本に労働者を真に守る法律などありません。労働基準法なんて形ばかりのなんの意味もない法律です。労働基準法を守れとばかり雇用主に逆らえば・・・人間が壊れてしまうほどの労働時間だけは法律範囲の超高ストレスの仕事を命じられます。

例えば・・・超単純作業とか・・・顧客苦情係とか・・・人間のプライドを踏みにじる仕事とか・・・毎年転勤とか・・・労働基準法を守りながら人間そのものを壊す事なんて簡単な事です。うつ病に追い込む業務命令は違法でも何でもありません。

ちょうどいい・・・を知り・・・なるべくお金をかけないで良い家を見つけ出すためには・・・真の学び・・・は不可欠です。

学びの無い人が・・・目先の欲のおもむくまま理想の家を買うと・・・・確実に苦悩の人生に突き落とされます。

学びの無い人の理想の家と最悪の人生は表裏一体です。

学ぶことは・・・生きる事です!!!まさに原理原則

2016年08月19日

運動会も一等賞何度も取っても・・・???

運動会=人生なんて・・・なんとももったいない気がします。運動会は一度でも一等賞取れば・・・あとは人生をより有意義に過ごすためにいろいろな可能性へのチャレンジができるのに・・・実にもったいない!

幼子の時に・・・親に勝手に決められた人生を・・・わき見も振らずにまっしぐら!!!そしてストイックな時が流れ人生を終わる!!!

観客の私としては・・・トップアスリートのパフォーマンスでハラハラドキドキで・・・それなりに楽しめるので感謝申し上げるのですが・・・時々このメッキの丸い鉄板?アルミ板???を後生大事にしている人々が・・・なんともなんとも・??もったいなく思えてしまう。

マスゴミに親子ともどもちやほやされて・・・有頂天になっている図など・・・ふーっと深いため息が出てしまう。

どこまで行っても・・・それは見る側にしてみれば感動の涙を流す娯楽・・・それ以上でもそれ以下でもない

一人のアスリートが金色メッキのメダルを取ろうが取らまいが・・・99.999%の人の人生になんの変化もなんの影響もない・・・マスゴミがウハウハするだけである。政治屋が悦に入るだけである。

私の持論は・・・運動は見るものではない・・・自らするものである。自ら行動して初めて意味がある。巷のマスゴミコメンテーターは嘘ばかり垂れ流す。メダリストの行動を見て・・・あなたはメダリストと同じスポーツをしてみたくなるだろうか???メダリストが生まれたから・・・運動をする動議付けが起こるのであろうか?

マイナーなスポーツを紹介する大運動会に過ぎない!!!それは・・・太古の昔から娯楽以外の何物でもない

太古昔、昔なら・・・スポーツ交流での国対国の戦争は防げたかもしれないが・・・グローバル化でぐちゃぐちゃになった現在で・・・その意味は無いよりまし???程度・・・まぁ〜ほとんどないと思う。

なんでもそうですが・・・運動会やお祭りで盛り上がるのは楽しい・・・しかし、あと片付けは誰も参加しない嫌な現実も理解すべきである。

開催国の・・・・ガラガラのスタンドを見れば・・・・この運動会の真の姿が見えてくる!!!

もう・・・大運動会は・・・賞味期限切れの壮大な官製セレモニー以外の何物でもない・・・もっと優先順位のはるかに高い喫緊の大問題解決が有るのに・・・それは放置・・・見て見ぬふりでしらんぷり

まったく赤の他人のパフォーマンスに・・・自分自身の人生を妄想してなんの意味がある。自分の人生は自らの学びで自らを正しく見つけ自らの足で歩いてのみ真の意味がある。

こんな・・・マスゴミ利益しかほとんど意味のない妄想が蔓延するから・・・それが世の常識とやらになるから

莫大なローンをする家つくりでもほとんどの人が学ばずに・・・マスゴミ・サプライヤーの仕掛けた妄想で何とかなると見かけだけの家を買う!!!家族4人を幸せにする確率の非常に低い・・・リスクだらけの家を買い・・・笑いどころか・・・イライライライラ・・・イライラ家族になり孤独な人生を顧みるエンディングを迎えてしまう。・・・なんとも・・・

病根は・・・同じ

そして・・・力なき私は・・・大きなため息が出る。ふー

2016年08月10日

人はパンのみに生きるに在らず!!!

人はパンのみに生きるにあらず・・・

イエス・キリスト曰く「人はパンだけで生きるものではない。(マタイによる福音書4・4)

パン=経済・・・なんですね

大企業はパン、パン、パン、パン、パンの数字しか存立の目標はなさそうな・・・愚劣、低劣な企業理念の会社しか見当たらない日本の大企業中心の経済界の様な気がします。

半沢直樹が爆発的にヒットするのに・・・人々はなぜか?大企業信奉をやめることをしません。自己矛盾も甚だしい日本人が生まれてしまいました。

人はパンのみに生きるにあらず・・・弊社社員に念仏のごとく語りかけたら・・・

弊社社員:曰く

社長!!!そんなことちゃんとわかっていますよ!!!解ってなかったら・・・こんな会社(弊社の事)で働いていませんよ!!!(暗に低賃金を匂わせて・・・笑)

まさに・・・”こんな”会社・・・の意味するところは深層心理では大企業・ブランド信奉が抜けない現実が垣間見えます。

私のもとで顔つき合わせて何年も働いていても・・・人は深層心理まで正しくリセットすることができないのです。これが・・・洗脳・・・の解除のいかに難しいかの現実です。

人はパンのみに生きるにあらず・・・の神の言葉の浸透の限界でもあります。

私は神でもなんでもなくただの普通の五欲バリバリの凡夫ですから私の言葉が染み透るはずもなく当然といえば当然です。ゆえに人は絶対に生涯を通して幸せな人生は送れない証拠でもあり得ます。

できれば・・・昼と夜が半々の様に・・・明暗半々、善悪半々、幸せ不幸半々で行きたいものですが・・・今、パン、パン、パン、しか頭にない人間が巷にはあふれかえっています。それもやたらと多くの食することは絶対に不可能なほど多くのパンを独り占めするやからが増えて・・・そしてこのパン独り占め輩が・・・世間的には・・・・・偉大な人・・・と評価される世の中です。

ほんの数パーセントの人間が地球全体の富の50%を抱え込む世の中、それが私たちが世の常識の元
真剣に希求する経済発展の社会の実像・・・その実像を誰も正しく見ようともしない恐ろしさ

当然・・・エネルギー保存の法則よろしく・・・実態としての富が増えたとしてもその偏在はさらに加速しますから・・・食えない人も当然増える世の中になります。

政治と教育は・・・この偏在を均衡化する本来の役割を現在は放棄している悲しい現実ゆえに・・・経済が発展すればするほど・・・人々の悲しみの総量は経済発展に比例して増え続けているようです。

つまり・・・夜(悲しみ・貧困・病気・紛争・戦争・涙・人間崩壊)の多い社会にまっしぐらです。

人々は・・・こんな夜ばかりでは生きていけないので・・・瞬時の明かりをともそうとひと時の享楽に価値を見つけるのかもしれません。例えばオリエンタルランド、例えばUSJ、例えば・・・コスプレ・・・

そのひと時の明かりさえともせないほど疲弊した人々は・・・人間としての本来の感性を封じ込めて生物としてただ、ただ、内面に引きこもるしか選択肢が無いのかもしれません・・・引きこもることさえできない人間の形をした生物は・・・憤怒のエネルギーをため込み・・・ある時、爆発するのかもしれません。

多発する多くの若者、最近は年寄りさえ・・・わけのわからない自暴自棄の爆発を起こしてしまうと推定されます。

原理原則・・・人は一度にカツ丼10000杯は絶対に食べられないのに・・・なぜか???行いを改めようとはしない不思議な生き物・・・こんなの生物の中で人間ぐらいのものです。しかし、かつての人間はこんなあほなことしない生き物だったんですけどね・・・

人はパンのみに生きるにあらず=物事中庸をもって旨とすべし

大宇宙のバランス感覚がとても重要であり、それを無視し続ける人間社会の現在、未来ははどうも明るくない様な気がします。

大企業の経営者・高度管理職で・・・本来の人間らしいみずみずしく、やわらかく、温かい、人物にお眼にかかった記憶がありません。

それが経済至上主義・・・こころより・・・数字の高が価値を持つ今

パンのみに生きない会社・パンは必要なだけあとから付いてくるだけでOK・・・それが

”こんな”会社!!!されど・・・エデュケーションファースト・・・ハートレベルファーストの唯一無二の会社

2016年08月09日

銀行格付けランキング一覧

あまたある銀行の調査をしています。お客様にジャストフィットする低金利で安定性の有る金融機関をプロとして評価しお客様にアドバイスする大事なお仕事です。

なぜか?私の経営哲学の一つに

”銀行を信用したら経営者として失格である。”

銀行に限らず・・・私たちの社会で・・・銀行、不動産会社、建設会社、医者、弁護士・・・等々は信用するモノではありません、自分が真剣に学び・・・これらを自分の意志で使い切るモノです。

弊社も信用してはだめです!!!自分がきっちり学び判別し、使い切ってほしいと念じています。

それは・・・あなたの人生全てに於いて発生するリスクの損害を私は一つでも負担してあげることはできないからです。

家つくりの”莫大なお金”を借りるということは・・・”莫大なリスク”も一緒に付いてきます。

これからの時代は・・・真剣に近未来私たちを襲い来るリスクをきちんとヘッジするスキルを持たなければ生きては行けません。金融機関は今までは護送船団で良くも悪くも公的な談合をしてきました。大蔵省に箸の上げ下ろしまで指図され文句も一切言わずに・・・従ってきたのです。その代り、政府に圧倒的な多くの利益と安定性を約束されてきました。

しかし・・・今・・・

あの三菱○京UF○が・・・今まではお客様だけに慇懃無礼でしたが・・・私たちお客様を銀行に紹介する業者にはもう・・・慇懃無礼を通り越して虫けら扱いです。この大銀行がこのたび保護者たる大蔵省に反旗を翻しました。もう・・・この銀行の慇懃無礼はとどまることを知りません。勝てば官軍!!!この御旗の元やりたい放題です。

大蔵省の役人の思いは・・・飼い犬に手をかまれた心理状態と思います。毎日、毎日、餌をくれる飼い主であっても・・・犬の自分の気分を損ねることをすれば・・・上下関係が希薄な犬は・・・ご主人の手を、がぶぅ〜〜〜!です。

そろそろ・・・飼い主もあまりにも多くの犬を犬が満足する状態で飼い続けることができなくなりそうです。犬のしつけも民営化の名のもと・・・あまりにも手薄になったからかもしれませんが・・・???犬のわがままと犬の欲望と、犬の慇懃無礼の増大で・・・もう・・・しつけは無理の常態かもしれません。

つまり・・・飼い主と飼い犬の形勢逆転が起きる予兆があり得ます。

グローバル化の名のもと体力のある大型犬は自分の飼い主の家だけでは飽き足らず・・・いろいろな外の家に出向き勝手に餌を獲得するすべを身に着けたようです。もうこの大型犬は・・・自分自身が見えなくなり末端の事務員まで・・・慇懃無礼・・・でもあたりまえ!!お客がどんなに不快でも!何が悪い!!!という態度です。

そして・・・大型犬ほど弱者を餌に、その餌をむさぼり尽くしてぶよぶよと太り続けている現実があります。

大型犬の周りになぜか???本質を見ずに、コマーシャルの効果か??餌になるとも知らないお客様がいっぱい押しかけている現実があります。

どんなにお客様対応が悪くて・・・気分が悪かろうが・・・潰れるリスクの少ない大型犬に頼るしかない現実も片方では厳然と有ることも事実です。

これからのローンの借り入れは・・・金利等の商品力だけではなく、金融機関の倒産リスクの少ないことも一つの選択肢として確実に考えなければならないことです。

不条理の極み・・・ふー

この国の我欲政治屋は・・・もう愚民政治をとことんやり尽くす、ポピュリズムをとことんやり尽くして行き詰れば・・・あとは知らん!!!を決めたようです。

まさに大銀行と餌顧客の関係と瓜二つです。

確実に・・・国家破綻・・・時におけるわが身のリスクヘッジも織り込んで・・・想定されるあらゆるリスクを理解したうえで今の決断を正しくすることがとても重要です。

確実に・・・嵐の前・・・それが我が国の現在の状態です。あらゆる指標が・・・継続すべき安定的未来への整合性を取ることを放棄しているようです。

原理原則を大きくずらし続ける国・・・それがどうも日本の姿の様です。

2016年08月08日

灼熱地獄ぅ〜〜〜

ほんと・・・熱い!!!経済、経済、経済・・・馬鹿の一つ覚えのように政治家や経営者は叫んでいる。

経済と環境破壊は正比例するのです。この暑さも経済と正比例します。経済、経済、経済と叫んでばかりいると・・・人間という生き物の住めない地球になることは明白なのに誰も本質的未来についての危機について語らない。

欲=経済・・・こんな価値観が蔓延した地球は・・・近未来灼熱地獄、砂漠と暴風雨の星になることはそんなに遠い先ではないかもしれません。

人は大事なことの優先順位を間違うと・・・絶対に幸せにはなれない生き物です。・・・原理原則

人間はクウネルアソブが有れば本質的にはあんまり多くのものを本来必要としない生き物なのに・・・

食う・・・寝る・・・遊ぶ・・・の持続性が一番大切なのです。そして”足るを知る”

灼熱地獄の外で・・・なぜか?無駄ばかり、間違いばかりしている不思議な人間社会

マッチポンプにそろそろ気付かないと・・・

バッファローの様に・・・涼しい地方へ移住しますか???

回遊魚の様に・・・・快適な環境へ回遊しますか???

人間も環境の動物です。

環境や価値観は大変革をしているのに・・・過去の世の常識・・・は全く変えようとしない生き物・・・日本人

上手くいくはずが有りませんね・・・100%・・・上手くは行きません。

2016年08月07日

土日は寸暇の余裕も無い状態・・・ふー

本日のランチは1時間遅れのたったの5分・・・ふー

もう・・・この狭い事務所にお客様の行列です。ふー

アポなしのお客様が数組ご来店をいただき・・・ふー

ご予約のお客様には大変ご迷惑をおかけしました本日は3つのブースが空く時がありませんでした。・ふー

土日の超繁忙は毎度の事ですがぁ〜?・・・・・・・・ふーって出てしまいます・・・ふー

この忙しさには何年たっても慣れませんね!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・ふー

あぁ〜〜〜もう時間がないぃ〜〜〜上棟式が始まってしまう・・・ふー、急げぇ〜ゴー

2016年08月06日

本日も・・・超多忙・・・

右に左に接客ブースを飛び回り・・・超多忙な土曜日・・・ふー

2016年08月05日

逆走車に遭遇・・・おぉ〜〜〜やばぁ〜

昨日・・・高速道路をバックで逆走してくる車に遭遇しました。・・・まいりましたぁ〜〜〜話は聞いていましたがわが車の横を逆走車が走り抜ける光景は・・・本当に・・・ふーです。

運転されている方は・・・当然高齢者でした。

この日本の未来を象徴するような光景です。私もそれなりに年を経ていますが・・・それにしてもこのままではとんでもない日本の未来を象徴するような深く考えされる思いを致しました。

政治家にも定年制と基礎試験、まったくの第三者による成果評点性を設けないと・・・この日本の未来は無いかもしれません。やるべきことがキチンとわかっていても何もしないやつらに任せる国民って何だろうかな???

運が悪ければ・・・昨日をもって私はこの世に今いないかもしれなかったのです。ブログでぼやくこともできない・・・そんな本日、今であったかも知れないのです。

やられ損国家・・・やられ損社会

どうしたもんじゃろのぉぅ〜〜〜

自己コントロールができないジジ、ババ・・・が市中ちまたに・・・うようよはびこる社会

私もその一人にならないように・・・セルフチェック、セルフトレーニング、自己管理を真剣にしなくては!!!と改めて心に深く刻んだ昨日でもありました。

目指せ!!!加山雄三!!!(79歳永遠の若大将)

目指せ!!!三浦雄一郎!!!(84歳プロスキーヤー・登山家)

目指せ!!!日野原 重明!!!(104歳現役医師)

2016年08月02日

社長!そんなこと考えていたら楽しく無いでしょ!!

本日に限らず・・・時々社員の皆様から私に投げかけられる言葉です。ふー

生きるとは、突然襲い来るどうしようもないリスクをどう回避したり、できるだけ軽減させるかという常時オンタイムの思考がないとまともに安全に生きられない世の中を私たちは創ってしまい、その潜在的なストレスの中で生きています。

そして・・・まさか?・・・の言葉とともに運が悪い人だけ地獄に落ちていく!!!

もちろん、あらゆる甚大な被害を及ぼすリスクを常時オンタイムで考えながら生きるということは実に、実に、ブルーでしんどいことです。

しかし・・・人間以外の野生の動物は・・・すべてこのオンタイムリスク思考で生きているのです。これが野生の感です。野生の動物がストレスで脳をやられて・・・うつ状態になったなんて聞いたことはありません。

人間は・・・野生を忘れて相当な時を経過していますので・・・ほとんどの人間はゲージの中のブロイラー状態です。無思考でリスクに対するストレスなど常時包含しながら生きることなどできない状態にあります。それが近代社会なのかもしれませんが・・・???

真実は・・・現代社会はとんでもなく脆弱な基盤の上に成り立っています。AIにしろIOTにしろ・・・その安定性の根幹はコンデンサーの寿命です。たった一つの目に見えないような10円もしない部品一つが壊れただけで・・・すべてのシステムがブロークンアウトする世の中が身の毛がよだつほど恐ろしいなんて・・・私以外は誰も考えないでしょう。

道を歩いていたら・・・後ろからくる車の運転手のスマホが床に落ちて、それを取ろうとしてわき見をしてひき殺される可能性を感じながら道を歩いている人なんて・・・私以外に居ないと思います。私は徒歩の場合はそのリスクの一番少ないルートをいつも考えながら行動をしています。それでも・・・ひき殺されるリスクはゼロにはなりません。当然、ゼロにはならない以上・・・そうなった場合の対応策は考えながら感じながら生きるのが野生です。

私はリスクを無視して成り立つ社会って何だろうね???いつも思います。

人間が生きていくうえで一番大事なことは・・・”未来への安定的な持続性”です。・・・この一番大事なことをほとんどの人間が無視して・・・我欲をむさぼり続けている世の中の・・・あわれ・・・さえ感じることが多々あります。

例えば・・・年収500万円の普通の自営業者のAさん家庭で・・・町内運動会の主催者に立候補して嘘をついてまでその主催者の権利を獲得しました。

その町内運動会の・・・主催者の自己負担分は20〜万円ほどかかります。このAさん家は、毎年500万円ほどの借金をしていて累積する借金が現在1億円を軽く超えています。このまま行けば10年後の借金はとんでもない膨大な借金になるのです。そもそもAさんの月給は41万円程度なのに・・・その半分も町内活動に使うのです。そしてその運動会の参加者は・・・運動を見せて金を稼いで生計を成り立たせているプロばかりです。町内の人のほとんどは参加とは名ばかりの・・・ただ、見るだけの人々です。

そして・・・Aさんは間もなく働けなくなるほどの高齢者なのです。子供たちは教育程度も低く・・・残念ながら勤労意欲はほとんどなく親のすねかじりしかできない状態です。

私にはこのAさん家庭の住人は必ず返済を強要される大借金に押しつぶされて・・・未来への安定性も幸せも無いような気がします。この”気”は確信的な恐ろしさを伴うものです。

そのほかにも・・・世の常識とやらが求める価値観には・・・その多くにとんでもないリスクが潜んでいるのに、そのリスクを誰も見ようともしません。恐ろしすぎて・・・呼吸さえままならぬ恐怖に襲われることもあります。

こんな強欲社会で・・・まともな心優しき母に育てられた感性豊かな子供たちや青年がどんどん壊れていく現実には誰も対応策を講じようともしません。すでに母そのものも壊れているので・・・子供たちの多くはすでに人間としては異次元の進化(感性微弱)をしてしまったのかもしれません。

何が善で何が悪か?何が成功で何が失敗か???何が幸せで何が不幸か???ぐちゃぐちゃでわからなくなっている世の中に向かいつつあるのかも知れません。

それでも・・・己が信じる道を・・・リスクを包含しながら・・・今できる最善を今!やりきるしか道はありません。

せめてもの・・・救いは・・・ご縁がある方の100点満点の笑顔のみ・・・(笑)

2016年08月01日

どこまで下がるか?銀行ローン金利!

本日、十六銀行が先月金利よりさらに0.1%金利を下げて新しい金利表を持ってきました。35年固定で1%、20年まで固定で0.9%の金利です。もう・・・銀行の消耗戦ですね!

先回借り換えのアドバイスをして差し上げたお客様(8年前の借り入れ)も実際に銀行で借り換えの手続きをしたところ、1000万円超の金利節約が可能との具体的なシュミレーションが出たとのことです。

奥様のパートでこの1000万円を稼ぎ出そうとすると・・・時給850円で・・・源泉を1割引かれて手取り765円となり稼ぎ出す時間は13072時間かかることになります。一日午前10時から午後3時まで4時間働いたとして3268日かかります。一年に200日パートに出たとして16年と4か月かかる計算になります。

この16年と4か月の奥様の労働がなくなる計算です。

働くとは楽しいことばかりではありません、むしろ嫌なことやストレスが溜まることが多いと推定されます。これがなくなるということです。

すごいことですね・・・

私どものお客様は是非・・・借り換えの検討、シュミレーションをされることをお勧めいたします。また、借りて間もないので借り換え経費とのバランスがよくわからない方は・・・是非ご相談くださいね・・・

私どもはお客様の幸せのために日々頑張っている会社です。1円にもならない仕事でもお客様のお役に立つのならどんどんさせていただきます。

すべては・・・お客様のハッピーライフのために・・・それが私の希望です。それが私の仕事の原点です。

2016年07月29日

夏の太陽・・・

やっと・・・夏の太陽が出ましたね・・・北を見れば真っ黒い雷雲が出て雷雨も有り・・・夏、夏、夏・・・

本日も、一日休む間もなく働かせて頂きました!あっと云う間の一日が過ぎようとしています、ありがたい事です。

お客様の笑顔に接し・・・役立つ実感を感じています。本日のお客様はお取引終了後に私に微笑んで・・・ありがとうございましたとの言葉と共に力強い握手を求められました。満面の笑顔のお客様、私を感謝の眼差しで見つめるお客様のお顔・・・この瞬間を私は一生忘れる事は無いでしょう。

自分の利益よりも・・・お客様の利益を真剣に考え、真剣に努力し・・・結果オーライ・・・安堵

普通は簡単に売れない物件を短期間に何とか適正価格で売ることが出来ました。運も身方してくれたようです。

つくづく思います。

土地は縁のモノであると・・売れるときは縁が不思議と出来て売れるし、買える時は不思議と買える。どんなに好条件でも・・・縁が無いとお取引は成立しない

笑顔の縁結びが・・・私のお仕事なのかも知れませんね???

灼熱の太陽の下・・・本日はアクティブに、アクティブに!!!アウトドアのお仕事が殆どでした。

そういえば・・・夏の太陽の下・・・遊んだ日々が鮮明に思い出せないほど昔のように思われます。大海原でお魚さんと勝負、勝負・・・と真っ黒に日焼けして遊んだ日々がとても恋しく思い出されます。

勉強とお仕事しすぎて・・・遊びを忘れてしまいました。

何とか???せねば!!!フー

2016年07月27日

ぺらぺらな・・・世の中・・・フー

本日、地鎮祭を執り行わせて頂きました。家創りの後半戦のスタートです。真剣に取り組みベストな家をお客様に創ってさし上げようと新たに決意しました。

この土地の横の土地は某ハウスメーカーのお客様が弊社のお客様より数ヶ月後に購入された土地でした。もう・・・家も作られており・・・庭草や植木もキチンと育って居ました。あっと云う間に家が建っていました。

超簡単、超スピード・・・の速攻の家

まさに既製品・・・ユニクロの臭いのする家でした。

弊社もお客様の家創りをサボって居て隣家の家より大幅に遅れたわけでは有りませン、毎週、毎週、数時間の打合せをして家の設計を半年以上真剣に追求し続けて居たのです。

お客様は・・・当然、建築の素人ですから・・・お客様の言うとおり家を作ったとしたら・・・それは20点程度の家と云うことになります。お客様にも住居学の勉強をして頂き、真剣にあれこれ思考し、未来を予測し、膨大な思考の上に・・・最終プランと最終価格が決まってくるのです。

この家創りにとって一番大事な・・・・プロセス・・・を省略して良い家なんて100%出来るハズが有りませン。

あったり前の事です。原理原則、プリンシプルな事です。

しかし・・・殆どの場合この一番大事なプロセスは・・・建設会社に取っては一円にもならない利益を全く生まないプロセスなのです。

簡単に言えば・・・

漬けない漬け物を作るような行為です。・・・ちまたの大手漬けモノ会社は・・・漬けなくて漬け物を作ります。

簡単に言えば・・・強制乾燥をして圧力をかけて漬け物味のエキスを野菜に注入します。瞬時に完成です。

漬け物の本当の味や乳酸菌等のバクテリアの効能なんて有るわけが有りませン、・・・しかし金は儲かります。

その他にも・・・今の世の中本当に思考停止、大切な事を目の前の金で犠牲にしている事が多発しています。

麻薬中毒患者と同じ思考回路・・・

国家も、市民も、企業も、マスゴミも、学者も、教育者も・・・恐ろしく無思考で目の前の金(我欲)になりふり構わずです。このまま行けばとんでも無い、なんともならない未来を認識しながら・・・しらんふり

公約の30分の一しか達成出来ていなくても・・・OK、我欲の家業の政治屋を59%も支持する国民

そして・・・賢者と推定される知識層も誰も本当の事を言わなくなった世の中

なにやら75年前の12月1日の御前会議と同じ状況である。・・・私は恐ろしい!!!こんな私を世の常識は・・

まきひらさん、壊れた!!!と言うのかも知れない。

目の前で若者がドンドン壊れているのに・・・全く放置・・・恐ろしくペラペラで恐ろしく無責任な社会・・・金、金、金

金なんか全く必要ない潤沢な人々(支配者階級)が・・・金、金、、金・・・金、金・・・となりふり構わず我欲の追求をし続けているので・・・これからの世を担う多くの若者にまともな教育もせずに・・・支配者階級だけの子供には有り余るほどの金をジャブジャブにかけて支配者の帝王学を教え、その他の若者を生産手段の一つのモノと見なし本当にお金の必要な多くの若者に全く必要なお金が行かないのです。あったり前の事です。それなのに天文学的な大借金(為政者のみが豊かになる為の支出)は若者やまだ生まれてもない未来の子孫に承諾もなく勝手に押しつける社会

我が国の大借金の実像:お金が為政者や金持ちのみの間でショートサイクルする・・・大借金・・・この国のしている借金の支出は金持ちがより金持ちになるためにのみその殆どが使われています、ガス抜き程度の貧困層へのお恵みはしていますが・・・

殆ど意味のないばらまき公共工事はあの24〜26年前のバブルの絶頂期より多くされているのに・・・政治屋的にもマスゴミ的にも今の世はとんでも無い不景気と言うらしい。

全くイヤになる。

本当に大切なモノは・・・金などでは絶対に買えません。しかし、命(貧しい若者)は金が無いと続かないのです。

原理原則、プリンシプルな事です。

2016年07月26日

人工知能・・・

最近、人工知能の本や情報をメチャメチャ収集をしています。もちろん、人工知能が進化すれば色々な人間の仕事もロボットに置き換わることになると思います。本日は日経サイエンス9月号の特集、人工知能を熟読しました。この本の人工知能の専門家の一人に言わせると・・・人工知能によりもたらされる最たる技術革新、自動車の自動運手の未来予測・・・多くのマスゴミが2,020年頃を目処にと騒いでいるようですが・・・自動運転のフェーズ5段階(完全自動運転)の達成は・・・まだ、まだ、60年ほど先の2,075年に至ってもほぼ確実に達成は出来ないとの予測をしてます。この学者によりますとマスゴミが騒ぎすぎて自動運転の意味を一般の方々が過大評価をしているとの事です。

昨今発売される自動車のテスラや日産、ベンツの準自動運転はフェーズ2に相当します。簡単に言えば高速道路で前の車に追随して路肩の白線を認識してハンドルを自動に動かしてくれる自動運転です。私も乗ったことが有りますが・・・かなり便利です。

技術革新は・・・ブレイクスルーがあるかないかでその進歩の段階は誰も予測が出来ない可能性が在ります。専門家ですら間違う事が多々有ります。

1,つい最近、チェスのプロ棋をIBMの人工知能「Deep Blue」がやぶって・・・囲碁はチェスよりかなり複雑なのでまだ、まだ、10年くらいかかると専門家は予測をしていたが・・・あっと云う間にGoogle DeepMindが開発した囲碁AI(人工知能)「 AlphaGo(アルファ碁)」と、韓国のプロ棋士イ・セドル氏の対極で・・・人工知能が勝利した・・・プロは10年も進化の読み違いをして居たことになる。

2,私がソニーのデジカメを買った西暦2,000年・・・その画素数は100万画素、価格は8万円程度でした。それから数年のデジカメ進化の時が流れ・・・かなりデジカメが当たり前になった時代、主流の最新デジカメの画素数は300万画素に達していました。その時のデジカメ専門誌でメーカーのデジカメ専門家が語っていました。フィルムの写真程度の画素数は1,000万画素程度であり、このフィルムの領域にはデジカメはたどり着けないだろう・・・と語っていました。・・・あれから数年・・専門家の予測を大きく裏切り今現在の市販デジカメの最高画素数は4,500万画素に達しています。1万円も出せば1,000万画素のデジカメが買えます。まさにムーアの法則です。

その他にも・・・専門家と称する人々の予測や見識が大きく間違う事は多々有ります。

私はマスゴミは全く信用していませんし、学者もそれほど信用はしていません。多くの知見を自分の感性で判断をしています。動物的な・・・感・・・ですかね?

私の動物的カンによりますと・・・時代は人間と云う生き物には好ましからぬ方向へと向かっていると思います。人工知能の爆発しかり、人間の感性の衰弱、微弱しかり・・・人間が人間で無くなる未来・・・心が無くなる人間の増殖する世の中

全く恐ろしい未来です。

そんな恐ろしい未来のリスクを・・・ご縁が有る人々と共に学び、考え、行動し・・・リスクを少しでも多く回避し、つつがない時、有限の時を全うしたいと強く、強く、決意しています。

2016年07月25日

キーマンは誰か?

人は一生の内にどれだけの人と出会うだろうか?・・・そして・・・縁の出来る人、出来ない人、縁の続く人、続かない人・・・不思議ですね

目の前の損得を動機付けとして人はその行動の殆どを行うようです。人は損得のみでは絶対に幸せにはなれない生き物なのに・・・なぜか損得が100%なんて人間も居るようです。そして・・・多くの人が・・・幸せ感とはほど遠い人生を消耗していくのかも知れません。

生きるのでは無く・・・消耗、消化していく人生・・・実に哀れですね

私も個人的にはそれなりに困らない人生を歩んで来れたのも・・・多くの人に助けられて、おおくの人に教えられ・・・ここまで、それなりに来る事が出来たと感謝しています。

その反対に私から言えば故無い辛い仕打ちも受けています。・・・多くの裏切り、欺し、も経験しています。

反省に次ぐ反省・・・私はそれなりに学び考え行動を改め・・・それなりに進化出来た事が幸いだとも思って居ます。

その・・・反省や学びに気付かせて頂けた・・・キーマンの方に・・・とても感謝しています。キーマンの方は私に得をもたらす人とは限りません。損得のみで行動していたら・・・気付きも、学びも無かったかも知れません。

人間は問題だらけを包含しながら生きていく生き物の様です。殆どの人は・・・我が心の安定のためにマイナスの意見や心が乱れる不安な事を認めようとしない生き物の様です。そんな自己にとって不都合な事を謙虚な気持ちで認め、我が身を内観し・・・反省・・・

反省の無い進歩は有りませン。

反省の多くは形ばかりの反省であり、真の反省は人生の内に数回程度しか無いのかも知れませんが・・・真なる反省には・・・必ず血の涙が伴います。生きていくことさえ、生きていくかすかな灯火さえ消えてしまいそうな・・・慟哭・・・この慟哭の時を経験し・・・そして・・・時を経て・・・反省の糸口が見えてくるのかも知れません。

今の時代・・・ストレスフルのとんでも無い時代・・・人は目の前の事でいっぱいいっぱい・・・新たなる正しい認知により発生する・・・リスクのストレスなど受け入れられないのかも知れません。

故に・・・人は人を大切にしなく成らざるを得ないのかも知れませんね?

貴方に取っての真の行動を正してくれる・・・キーマン・・・・・見失って居ませんか?見ようともしないほど疲れていませんか?現状を唯々諾々と受け入れようとして自分自身を正当化して居ませんか?

どれだけ書物を読んでも・・・知識は増えるかも知れませんが?人は人格を向上させることなど出来ません。

人は人に依ってしか磨かれないのです。・・・プリンシプルな事です。

貴方にとっての・・・キーマン・・・さてさて居るのやら居ないのやら?気付いて居るのやら?気付きさえもしないのやら???

人生の一番大事なこと・・・それは・・・運・・・運は人との出会いでのみ運ばれてきます。その一番大事な運の運搬人は・・・

キーマン・・・なのです。

2016年07月24日

自殺願望???

いくらさがしても良い土地が無いので・・・やっぱり、低地で津波が来て、液状化で、川が氾濫し、高潮が来ると予測されている地域でもしょうが無いので・・・有るところで土地を買って家を建てるか???

地震なんていつ来るともはっきりしないし、来たらきたで・・・しょうがない!!!死ぬときゃ死ぬさ!!!

この言葉は・・・本日ご来店を頂いたお客様のお友達の或る若い主婦の言葉です。

この言葉は私も良く聞かされます。・・・

地震なんていつ来るともはっきりしないし、来たらきたで・・・しょうがない!!!死ぬときゃ死ぬさ!!!

こんな言葉を吐いている人間に少なくとも・・・脳みそは無い、そして愛もない!!!可哀相な人間で有る。それは・・・本当に思考すると言う事を教育されなかった哀れな人間そのものである。人の痛みの本当に理解出来ない人間で有る。。人どころか・・・わが腹を痛めて生んだ子供の・・・命さえも軽んじる哀れな生き物で有る。もはや・・・人間と呼ぶには・・・はばかられる程の無知蒙昧である。

もちろん、我が子さえ愛せないのだから・・・当然、人(家族を含めて全ての人)からも愛される事などあり得ない

本当に老若男女を問わず・・・私の廻りでも良く聞く言葉で有る。他人様(目の前の被災者)の痛みが解らない人間だから吐ける言葉で有る。

こんなやからこそ・・・本当に被災して運良く生き延びると・・・アレして、コレして、とギャーギャーわめく事は間違いない、実に未来の子ども達にとっては人生を奪う大借金をして助けなければならない大迷惑な大馬鹿者である。自分の無思考、無知故の自殺行為に縁もゆかりもない他人様を巻き込むな!!!・・・と私は言いたい・・・国家そのものが滅ぶ可能性さえあり得るのである。

この国はもう・・・本当の所は運動会など出来る体力などこれっぽっちも無い・・・ガンに全身犯されたボロボロの国なのに・・・馬鹿を助ける余力など微塵もない・・・それが現実である。

日本の全く責任の無い無辜の若者や子孫が・・・わがままな隣国や慇懃無礼な大国の奴隷に成り下がり生きていかねばならない未来・・・私はイヤである。

頭を使える、そして思考出来き、足し算引き算が少し出来る人間なら・・・簡単に解る事である。

世界でぶっちぎりに自然災害が多発する日本と云う国の現実を・・・もうすこし感じましょう。恐ろしい国に私達は暮らしているのです。間違いなく大地震はおきる国なのです。

おそろしく天災の多い国に暮らす、おそろしく馬鹿な無思考な無感覚な国民・・・どうやらそれが日本と云う国の様です。

天は自ら助くる者を助く!!!!!原理原則・・・プリンシプルである。

天は自ら助けない者は助けない!!!・・・原理原則である。そして類は友を呼ぶ!!!馬鹿は馬鹿でかたまり、不幸は不幸でかたまる、悪は悪でかたまるのである。怒りは怒りを呼び、涙は涙を呼ぶ、それに反して笑顔は笑顔に溢れる、もちろん、幸せは幸せを呼ぶ

正しく学び、正しく思考し、正しく行動し、あらゆるリスクを事前にヘッジする能力を身につけ、廻りを笑顔にしないモノに未来などあり得ないのである。

原理原則・・・プリンシプルな事で有る。

2016年07月23日

本日も超多忙・・・言われないことまでするからぁ〜

自業自得ですかね・・・お客様に言われないことまでやらないと気が済まない性格故に・・・

何ヶ月も打合せをして・・・お客様がほぼ最終プランって言われたプランを・・・私なりになおも改善してしまうのです。ドンドン、ドンドン、アイデアや改善点等をひらめくと・・・次々に手直しをして行きます。

信頼・・・とは・・・トコトンやり尽くす・・・思い!!!の存在が有る事なのでしょう。リミットなど儲けません。ヘトヘトになるまでやり尽くす!!!

今できる最善を今!!!やり尽くす・・・時が消えます。

そして・・・時折、お客様とお約束をした時間が守れずに・・・少々お待ち頂く事も多々発生してしまいます。

実に、実に、申し訳ない事です。

本日も・・・お客様の渋滞が出来てしまいました。誠に申し訳ない事です。

集中すると・・・時の観念がぶっ飛んでしまいます。

お客様に取りましては一世一代の大事業です。私も一世一代の大事業の感覚を持ちながら日々頑張り続けます。

信頼には信頼でお応えする!!!私の基本中の基本です。

2016年07月21日

信頼とは?

一週間にほぼ1回・・・ととねえちゃん・・・のドラマを夫婦で見ます。もちろん、録画です。このドラマの中で・・・言葉の持つ力・・・に付いて話されて居ます。

74年前の戦争中に大本営のミスリード、ごまかしの片棒を担がされた文筆家の反省です。マスゴミが大本営に利用され、そしてマスゴミ自身が戦争をあおり・・・世界中に苦悩をばらまき約1,000万人の方がおなくなりになりました。日本人だけでも300万人とも云われて居ます。

ドラマの中では・・・爆撃機の落とす焼夷弾(火を噴く爆弾)は恐るるに足らず、バケツリレーで消化せよ!!!的な、・・・まともな神経では無謀すぎる事が直ぐに解る事が曲げられて多くの無辜の民が死んだ

マスゴミは・・・昔も今も・・・政治屋にたてつく正直な事が報道できないらしく・・・こんなととねえちゃん、的なドラマの中でしか国民に警鐘を鳴らせないのかも知れません。多くのマスゴミ人の中でもほんの少数のまともな人が・・・ドラマと云う形を借りてしか国民に正しい事が伝えられない今と云う世の中

人間関係の平和、社会の持続性・・・等々・・・人間が争うことなく、殺し合うことなく共栄できる唯一の価値感

それは・・・信頼

信頼は”中庸の価値感”を皆が持つ社会を創らないと成立しない要件でも有ります。

今・・・この人間に取り一番大事な信頼と云う価値感がないがしろにされている・・・ちまたは偽装だらけ、ウソだらけ・・・自分さえ良ければ後は知らん・・・的な教育方針

この教育方針に忠実に世の中は・・・ウソまみれ・・・ウソで丸め込んでも勝てば官軍とばかりやりたい放題

私は今の世の中を・・・虚実半々どころか・・・虚9割・・・実1割・・・と思って居ます。

”信頼”の無い所に・・・平和も安定も幸せも有りませン。・・・原理原則です。

信頼の無い政治に・・・国の未来は有りません

信頼の基礎、源泉は何か???正直な事、そして、厳然と存在する悪を増幅しない・・・社会の浄化作用がキチンと機能すること

それは・・・信賞必罰

どうやら利口馬鹿達は・・・私達を虫けらと思って居るフシがありありとうかがえます。20年間もやり続けてダメな政治手法を選挙に大勝した今、またやろうとしています。20兆円モノ未来の子供から勝手にぶんどったお金(借金)で我田引水の無駄使いをしようとしています。アホーをもう突き抜けて居ます。

3年前に掲げた政治屋の目標達成率は莫大な金を使いやりたい放題をやったのに結果は・・・たった3%程度なんですね(名目経済成長率3%の目標に対して・・・IMFは日本の来年の成長率推定は0.1%と評価しています)

日本は不景気?誰がそんな事決めたの???完全雇用状態の我が国が・・なぜ?不景気なの???

不景気とは失業者がゴロゴロしている状態のことを普通は言うのです。企業の内部留保は250兆円にも倍増しているのですよ・・・どこが不景気なんですか???企業はため込んだ250兆円を何故使わないのですか????・?富裕層の年寄りは何故?自分が生涯かけても使い切れないお金を貯め込むんですか???

それは・・・不安・・・だからです。信用出来ないからです。つまり・・・信頼があらゆる所から消失したからです。今、本来必要とされていることと真逆の事をやり続ける為政者・・・フー

マスゴミに出てくる経済学者なんて・・・誰が選んでいるのですか???ちょっと考えれば直ぐに解る事です。忠犬ポチは間違ったご主人様にもエサが欲しくてしっぽを振るのです。黒いモノさえ白と云えと言われれば白と言うのが御用学者です。

ごく、ごく、本当にごく少数ですが・・・ととねえちゃんの作家の様に・・・本当の事を言う学者も居ます。論文を読ませてもらうと、もうこのままではヤバイ限界との認識で有ります。

日本人の最悪の性癖・・・反省と変革が出来ないコト

原理原則・・・ダメな原因にはダメな結果なんです。・・・ダメな結果に目をつぶりダメな原因をさらに、さらに行えば・・・どうなるか???

馬鹿でない限り・・・直ぐに解る事です。

私は個人的には政治的カラーは持ち合わせて居ません。右でもなければ左でもない、そして中立でも有りませン。

ただ、原理原則を大切にして生きたいと念じて居る一人の人間です。

人間と云う生き物が幸せに生きる大原則・・・信頼・・・の人間関係が不可欠です。家族にも隣人にも同様の事が言えます。信頼の家創りが私の仕事です。

関係者全員の信頼無しに・・・良い家など出来るハズが有りませン。・・・原理原則です。

2016年07月20日

熊本発の耐震不安・築浅顧客に拡大・・・の記事

ほんと・・・恐ろしい国です。日本と云う国は・・・そして我が業界も恐ろしいほど顧客様の事を考えない業界です。泣けて来る・・・

建築業界の業界専門誌によりますと・・・熊本地震を受けて現行の新耐震法の建物の一部にそれなりの被害が出ています。

そして・・・私達プロに対しての緊急アンケートの結果が載っていました。

それによりますと・・・建築のプロ達の約80%の人は・・・現行の耐震基準では新築建物が住めない程に被害を受ける可能性有り・・・と答えて居ます。

現場の有資格者のプロの8割がダメ出しをしている事になりますが・・・

しかし・・・今の所、建築の耐震性の基準を上げるべきと云う強い世論も無いし、専門家と称する大学の建築学会や建築士協会や建築家協会から・・・安全性を上げるような声は上がっていません。

もちろん、法律を決める政治屋は・・・ド素人ですから・・・建築の何たるか?耐震性の何たるか?なんてしるべしもありません。

そもそも・・・専門的な法律なんて如何なる法律も知識の殆ど無い政治屋が役人に考えさせて、そして役人は御用学者に役人の気持ちを忖度させて・・・適当に決めて居ます。基本的に根拠なんてすこぶる曖昧に何時も決められて居るのです。

もう・・・この国の耐震基準の歴史をひもとけば・・・恐ろしい程いい加減な故に地震の度に膨大な被害が出て・・・その度にほんのチョコッとだけ強化され、そしてまた被害が出て、そしてまたほんのチョコッとの強化

このくり返しです。国民の生活の安全なんて想定外の決め方をしています。これは厳然たる事実です。

国民も信賞必罰と云う社会が公正に機能する大前提、原理原則を何時もないがしろにする国民ですから・・・哀れなモノです。

論証

原発が事故を起こし・・・その責任を誰か一人でも取った人が居ますか???

原発を誘致した政治屋が・・・事故後も普通に再選され・・・原発の超推進政党が三分の2の支持を受ける国です。・・・もう・・・原理原則なんてくそくらえ・・・の国民なんですね・・・日本人って!!!

原理原則を踏み外したりないがしろにして栄えた国も個人も何人たりとも100%有りませン!!

そんな愚民が殆どの国に私達は暮らしています。・・・フー

弊社は・・・そして私も・・・原理原則をとても大切に日々頑張って居る人間集団です。(超超稀少)

耐震性は創業以来・・・法律の基準なんて軽く、超軽くクリアして・・・何時も最善、最高を求めて活動をしてきました。今できる最善を今確実に行う。

そもそも・・・法律なんてモノは・・・その大原則が・・・人として”最低”の事が決められて居るタダの文章です。法の大原則・・・人間の自由な活動を最低限阻害しない範囲で決める・・・それが法律です。

最低の人間が守るべき行動規範が法律です。最低の事さえ守れない法律であることが明白になったのが熊本自身であり、東日本大震災です。

それでも・・・正しく、信賞必罰が出来ない国民・・・・哀れなり

2016年07月19日

127,110,047人・・・愚民化装置

目に余る・・・テレビの劣化どころか!!!愚民化装置!!!

早急に電波の時間別の入札制度を設けなくてはならない・・・馬鹿な既存放送局に独占させていると日本人がドンドン、ドンドン・・・アホーになってしまう。

放送法も大改正をする必要が有る!!!放送局も我が建設業界と同じで・・・多重下請け構造で成り立っている。上に行くほどピンハネするだけが仕事・・・放送の内容の質に大問題が有る。

昨日など・・・学芸会レベルの幼稚なジャリタレが延々と何時間も・・・電波を独占していた・・もちろん、私はチャンネルサーフィン中に少しばかり知っただけだけど・・・まだぁ〜やってるぅ〜〜〜的にね

その他・・・昔々の倉庫の中から引っ張り出したような賞味期限切れどころか???カビが山ほど生えて固まったどうしようも無い番組をやたら流し続ける・・・もう・・・やめて・・・(もちろん、私は見ない)

某ドラマなど・・・ドラマの時間10分おきにいかがわしい?企業の宣伝が5社分、5分も入る・・・もうなにをかいわんや!!!コマーシャル長すぎてドラマの筋書き忘れちゃう(笑・泣)このテレビ局・・・チャンと宣伝物の安全性調べているのか???私が放送局の経営者なら恐ろしくてこんなコマーシャル流さない

おそろしく低俗な人間の出演や制作した、恐ろしく低俗な番組を・・・誰が見るのか???

もちろん、私は生でテレビを見ることはニュース番組程度であり、他は時間がもったいないしテレビの内容にそれほど期待もしていないので全て録画をして早送りで見る、しかし、ここ数日・・・録画したいと思う番組が皆無である。新聞のテレビ欄を見ながらしばし固まってしまった

テレビドラマの作家にしても・・・オイオイ・・・そこまで史実をねじ曲げるのか??フィクションとはいえ・・・オイオイ・・・おもしろいと思ってやっているのかも知れないが・・・ゼンゼンおもしろくない

ストーリーは別として主役より脇役の際だつ番組の何と多いことか!!!脇役が際だっているのでは無く、構成と演出が程度が低すぎる結果なのだけれども・・・

情報番組の質も・・・もう目に余る、そのレポーター!!!それでも考えてるの???チャンと解らない事下調べしたぁ〜〜〜???そのコメンテーター、なんであんたそこに居るの???誰にでも出来る幼稚園児程度のコメントしか出来ないで・・・オイオイ、貴方には恥という文字は辞書に無いようである。

笑いの質も・・・恐ろしく低俗、笑うどころか気分が悪くなり、何時もスイッチぶち!!!こんなヤツがテレビ的に云えば大物芸人???私は名前も知らない

老いも若きも・・・チャラ男にチャラ子・・・ため息と共に

一日何度テレビのスイッチをオフをする事やら・・・フー

私もアホーだね!!!そんな低俗テレビみなけりゃ良いのに・・・テレビ世代が故に・・・ノスタルジーがオンのボタンを押させるのか???

ユーチューブの方が100倍おもしろい

小さい内からすり込まれてきた習慣(家族団らんとテレビの習慣)とは本当に恐ろしいモノですね・・・フー

それにしても・・・日本の経営者の質の低下たるや・・・目を被うばかりである。経営者だけではなく・・・日本人がドンドン、ドンドン、相対的劣化をきたしているようである。

本当に・・・心配である。

2016年07月18日

OBお客様のご来店・・・うれしいですねぇ〜

本当にありがたい事ですね・・・OBのお客様のご来店、嬉しすぎます。本来なら私がお客様のご機嫌伺いをかねてお住まいのご様子を伺うべきなのですが・・・ほんと、忙し過ぎてやりたいことが出来ないでいます。誠に申し訳なく思っています。

私の代わりを出来る人財がいませんので・・・クリエイティブな仕事を私がやるしか有りませン。フー

私もそれなりに経験を積み、若くは有りませンが・・・日々の研究の一つの項目としての若返り遺伝子の活性化等々に付いて・・・私なりに私自身をテストをしてみました。女性の更年期障害は良く知られていますが男性にも更年期障害はあります。どうも早い方は40才を少し過ぎた当たりから更年期症状が出る人もあり、50才を超えると大なり小なり更年期症状はでる様です。

それは・・・男の更年期障害の調査、加齢男性症状調査表(AMSスコア)・・・興味のある方はググって頂いてセルフチェックをしてみて下さい。

(AMSスコアチェックシート)・・・http://www.ikedaclinic.com/ams.html

お陰様で・・・私のテスト結果は・・・26点以下で・・・男性更年期障害には該当しないと出ました。これも日々若返り遺伝子の活性化に努めている結果と思います。目指せ・・・加山雄三(79才)・・・ですね(笑)

この更年期障害はテストステロンと云うホルモンが影響しているようです。

私は常々・・・年齢なんて”タダの数字”だと思って日々頑張って居ます。30才でもジジイみたいな保守的な無行動の人も居るし・・・70才でも頭脳聡明・・・打てば響くような気持ちの良い、さわやかな人も居ます。

人生、そこそこ・・・これまでやって来て・・・解った事、未だに解らない事・・・それぞれ有ります。解った事は、真剣に日々学び、日々努力し、日々実践し、・・・体得した事実のみがその人の全てと云う事です。幾ら知識が有っても殆ど意味は有りません、その知識を行動に結びつけ・・・自分自身や第三者に利得や感謝をもたらして始めて人間としての存在に意味が有ると云うことです。

色々な疑問を色々な学びで解消し、そして・・・行動・・・今できる最善を今やりきる!!!

プリンシプルに生きる!!!

あらゆる人間を壊してしまう可能性の高い超ストレス社会をつつがなく生き延びる・・・唯一の方法・・・です。

本日ご来店のOBのお客様も・・・私を通してそんな原理原則、プリンシプルの何たるかにお気付き頂いたお客様のお一人でも有ります。

家族全員つつがなくお暮らしとの事、ありがたい事です。

2016年07月17日

祗園の花火・・・

夏の風物詩ですね・・・花火大会

去年は、打ち上げ真下まで見に出かけましたが・・・今年は色々と多忙で、心に全く余裕が無く祇園祭すら気付いて居ませんでした。妻がスーパー開催の夜店に行きたいとの事で、そういえば今日は祗園の花火?的に気付いて・・・昨夜は近くのスーパーの夜店開催の屋上で妻と共に見ました。さすがに2キロ以上離れていますと・・・ちっちゃくて、そして光と音がずれますので・・・臨場感イマイチでした。

忙し過ぎて・・・なぜか?心にゆとりが持てませんね???悲しいけど・・・近未来が見えてしまうと、今!!!一生懸命にと学びに仕事にリスクヘッジにやる事がいっぱいすぎて時間が足りなくて焦ります。

政治が安定し世の中の安定継続性、つつがない未来を保証しないと・・・ほんと・・・国民は幸せになれないという事でしょうね!!!

経済の指数高さの追求だけでは・・・絶対に人は幸せになどなれない事など・・直ぐに解る事なのに・・・

馬鹿な政治屋だらけで・・・ほんと、この国は不幸である。

或る本に・・・

人々は未来の事を真剣に考えると・・・・・その不確実性や、リスクが心配になり・・・幸せ感を感じられなくなるから、皆!!!未来の事など真剣に思いを馳せないように、考えないように出来ているのが人間の本性で有る!!!

との記述が有りました。

確かに・・・未来を真剣に思考する私には”幸せ感”は無いと思います。悲しいけど事実です。日々の生活に不満があるわけでは有りませン、来るべき未来に対する不安・・・その不安が膨大に大きくて・・・私の心を焦らせています。

人は一人では生きて行けないし、一人では幸せになる事も出来ない生き物です。環境の生き物でも有ります。その環境が近未来最悪で或る可能性がすこぶる大きい事が解る事で・・・このままではいかん!!!と焦るのです。しかし、小生の微力ではどうすることも出いない世の中の・・・愚の嵐・・・

ちまたを覆い尽くす”愚の嵐”により・・・夜空に輝く花火さえ・・・全く見えないも同じ精神状態になります。

悲しい現実です。

まきひらさんのこころ?病んでません!!!と言われちゃいそうですね!!!

キルケゴールの気持ちが痛いほど解ります。フー

キルケゴール:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB

如何なる失望的な環境であっても・・・出来るコトは必ず有ります。

今できる最善を今やりきる!!!後にも先にもコレしか無いのです。どんなに心が焦っても、どんなに心に重圧がかかったとしても・・・今できる最善を今やりきる!!!

そして・・・開き直る(これが私にはなかなか出来ないのですね(涙))

出来ないコトまで・・・真剣に求めてしまう愚かさ故かも知れませんが???断捨離

花火がぴかっと光って・・・消えるように・・・

スパッと断捨離出来たら・・・どれだけ楽でいられよう・・・フー、我未だ木鶏の足下にも及ばず!!!フー

2016年07月16日

ローンの借り換え・・・要検討です!

先日8年前に家を建ててくださったお客様にお電話をしました。

Yさん、もう、ローンの見直しは済んでいるでしょうね?・・・そしたら・・・まだ見直しをしていないとのお返事でした。早々にご来店を頂きローン残高の見直しをさせて頂きました。

その結果・・・1,000万円以上のローン金利の節約が出来るコトが判明しました。

早々に金利の低くてリスクの少ない数行の銀行を紹介して・・・ローンの見直しをして頂くように丁寧に、丁寧に銀行との交渉の仕方等々アドバイスをさせて頂きました。

普通の元利均等払いの場合、最初の内は金利しか返済をしていませんので元本は殆ど減っていません。

特に全期間固定ローン等、10年固定、20年固定等々の固定期間の長いローンを組んでいる方は必ず見直しをして下さい。どうしたら良いか解らない方は是非、アポイントの上ご来店をおねがします。

牧平が懇切丁寧にアドバイスをさせて頂きます。

お金を借りている方は・・・センシティブに世の中の動き、金利の動き、そして経済的なリスクからあらゆるリスクに敏感になる必要が有ります。

人は安き、易き、に流れがちな生き物です。是非、OBのお客様も弊社のキッチンセミナー等にご来店を下さり、学び!!!学ぶ!!!エネルギーをチャージして下さい。

生きるとは・・・学ぶ!!!・・・事です。

学んで、学んで、そして学んで・・・スキルを上げて役立つ人間になり・・・・35年ローンなんて10年で返すぐらいの成長をして欲しいと思います。そのお手伝いを全力でさせて頂きますので・・・ご遠慮なく弊社のお越し下さい。

ウンは・・・自らの力でつかみ取るモノです。

本日も何もしなくて1,000万円超のウンをつかまれたお客様の笑顔が輝いて居ました。

本当にありがたい事です。

2016年07月14日

マンゴーアイス・・・初体験・・・ウマかぁ〜〜〜

某コンビニのマンゴーアイス始めて食しました。うまかったでぇ〜〜〜すぅ〜〜〜、恐るべしコンビニ開発陣ですね!!!あずきバーを始めて食した何十年前と同じ感動を得ました。

日本のこれからの産業のキーワードは・・・”食”・・・ですよ!!!美味くて、コスパが高くて、そして安全である”食”が世界のニーズに合致するし、永遠不滅の産業になり得ると思います。

人間の五欲(財欲、色欲、飲食欲、名誉欲、睡眠欲)は・・・基本的に際限が有りませン、そしてこの五欲は理由のいかんを問わず制限されたり、妨害されると益々、その欲求度は高くなる傾向に有ります。

五欲を解りやすく言えば、金欲しい、セックスしたい、美味いもん食いたい、人より上に立ちたい、寝たい

そして・・・人間は自分の存在を肯定する事柄に・・・どうも・・・快感を感じる生き物の様です。

『煩悩』とは人間が生きて行く中でも大変厄介なもの、108有るとされる煩悩の内主たるモノは下記の6項目

@貪とん=むさぼりの事、A瞋しん=怒りの事、B癡ち=無知の事、C見けん=無知の為に起こる間違った見解の事、D疑ぎ=仏教に対する疑惑。常に自分が正しいと思い、他の意見・見解等を受け入れない事、 E慢まん=おごりたかぶり、傲慢ごうまん・増上慢ぞうじょうまん・過慢かまん・我慢がまん・卑慢ひまん・邪慢じゃまん等の事

色々な・・・誘惑やリスクや本能をどうバランスさせていくか???・・・とても難しい事ですね!!!

大切な事は・・・まんまる・・・と云う事では無いかと思います。しかし、まんまるにバランスが取れてそれなりの満足感が有ると・・・人間は何故か???退屈という虫が騒ぎ出す傾向が有るようにも思います。

退屈という虫を退治する方法は二通り在ります。一つは新しい刺激を加えること、わざとまんまるの一部をとんがらせる事です。とんがらせると、多くの場合波風が立つようです。そして・・・感情が起伏する

二つは・・・感謝・・・これがなかなか出来ないのですね・・・人間と云う生き物は!!!ほんと・・・難しいです。本当に・・・やっかいな生き物ですね・・・人間って?

あずきバーを食した満足、そしてマンゴーアイスを食した満足・・・それを開発してくれた人々に感謝、そのあずきバーの原料を製造してくれた人々に感謝、マンゴーアイスを製造してくれている人々に感謝

マンゴーアイスを買うことが出来る100円と云うお金を稼がせて下さった・・・日々のお仕事を私に下さるお客様に感謝

そして・・・マンゴーアイスを食する私の前で、マンゴーアイスを食する私に微笑んでくれる私の目の前の人に感謝

人間は・・・一人では生きて行けない生き物です。

原理原則

感謝しか人と人を永遠に繋ぐ方法は無いのです。・・・感謝の無い絆なんてモノはこの世に存在しません。

貴方の笑顔のお陰様で・・・・私は笑顔になれるのです。マンゴーアイスを美味しく感じる瞬間、光り輝く時を得られるのです。

ありがたい事です。マンゴーアイス・・・そしてあなた!

2016年07月12日

不思議・・・不思議・・・フシギ・・・FUSIGI・・・ほんと不思議

この国は宣伝でどれだけウソを言っても基本的にはノープロブレムな不思議過ぎる世の中・・・

例えば・・・某ブランドメーカーのチラシには一億円の住宅の写真を載せて・・・価格は2,000万円って表示してもおとがめ無し。この写真はイメージですと・・・米粒の10分の一ほどの気が付きもしない大きさの注意書きが有れば・・・平気

こんな詐欺まがいのチラシを出すブランドメーカーの社長・・・マスゴミで偉く立派な事を言っています。まさに言動不一致でも・・・恥ずかしく無いらしい

昨日来の選挙・・・有権者はみんな・・・経済を良くしろと・・・希望するらしい

この国のファンダメンタル(fundamental=基礎的事項)からして・・・経済なんて良くなることはあり得ない!!!断言

論証として・・・もうこんな事、経済を良くしろと言い続けて20年、政治家が大借金をしてヘリコプターマネーから無駄な公共工事から、人のモノ化(派遣社員解禁)マイナス金利からあらゆる事をやり尽くして20年が経過してダメである事実、現実をキチンと国民は認識する必要が有ります。

無思考で同じ事をやり続けている間にこの国のファンダメンタルはドンドン、ドンドン、下がり続けて居る現実をキチン見つめるべきです。この国の、国力や国際競争力、労働生産性等々はもう・・・下がり続けてガタガタの状態を未来の子ども達に無断でする莫大な借金でなんとか息継ぎをしている状態です。

20年もやり続けて・・・ダメなモノを・・・同じコトして今年、来年、良くなる確率は1000%無い

原理原則

原因が無ければ結果は無い・・・・悪い結果は・・・悪い原因により起きる。

20年も失敗し続けた、あったり前の事さえ・・・この国の殆どの国民は理解が出来ない・・・悲しいほどの思考停止である。・・・未だに経済なんて叫んで居る・・・あほぉ〜〜〜

景気を良くするのは国や政治家ではもう無理なのです、貴方の家の景気を良くするのは誰でもない貴方自身しかやる人が居ないし、出来るコトをやり尽くして・・・真剣に時代を詠み、学びスキルをアップさせ稼ぐ力を個人的に付けるしか方法は後にも先にも有りませン。

20年もやり続けてダメなヤツを貴方が社長なら・・・使い続けますか???

このダメなヤツは・・・学びもしないし我田引水しかしないし・・・汚職や脱法行為だって平気でやるヤツです。こんな社員(政治屋)使って居たら・・・間違いなく会社は倒産します。

断言します。この国民無思考のママなら景気は絶対に良くはなりません。行き着くところまで行って・・・自爆です。

大企業だって・・・詐欺行為、脱法行為やり放題で・・・基本的におとがめ無しの国なんです。この日本!!!

とにかく宣伝で何を言っても、どれだけ実態が宣伝より低下していようが誰もおとがめ無し、しかし、同じ商品をアメリカで売る場合には・・・なぜか?正直に表示する不思議

例えば自動車の燃費・・・だいたい日本での表示はかさ上げされてあり、実態は0.6ぐらいしか伸びなくても平気、しかし、アメリカではほぼ正確な表示がされている不思議・・・日本でリッター40キロ宣伝表示の車がアメリカではキチンと実質燃費に近い24キロと表示宣伝されて居ます。

まさに6がけ国家です。・・・4割はウソまみれの日本の文化

国が決めた燃費テストと言う反論が有りそうですが・・・国のために車を作っているのですか??大切なお客様と言う概念が少しでも企業倫理として有るのなら・・・正確な実態燃費を国の定めた方法と並記する事が必要と思うのですが・・・メーカーなら実質燃費なんて簡単に取れるのに・・・???

むしろ実質燃費を取って居ないとしたら・・・モノ創りの一丁目一番地すら出来ない企業と言う事になります。・・・悲しいほどゼニゲバ企業です。商売の原理原則・・・誰の為の商売か???

その他、冒頭の大手ブランドメーカーのチラシは・・2がけ???ここまで行くと6がけOK国家日本でも犯罪成立と思うのは私だけでしょうか?

原理原則

坂は確実に下り坂です。その坂で留まり、そして下り坂を登れるのは・・・個人的に頑張る、個人的に登れる体力、知力を付けるしか他に方法は在りません。そして馬鹿な政治屋の馬鹿な政策によりつもりに積もった大借金爆弾やド危険都市計画により大地震のとんでも無い爆弾が何時、爆発するかは・???運次第

少なくとも20年以内には確実に爆発する近未来を想定して・・・進むしか道は有りません。

今できる最善を今やりきれば・・・どんな最悪の環境でも生き延びる事は間違いなく出来ます。

世の中には・・・硫酸の中でも生きる生命もありますし、400度の高熱の環境で生き延びる生き物も現実に存在するわけですから・・・・経済危機、災害危機なんてチョロいものですよ!!!

プリンシプル、原理原則を大切に今を生ききりましょう!!!馬鹿はほっといて・・・

2016年07月11日

新しい価値・・・実は見過ごしてきた価値、気付かない価値

家創りは・・・その深さは際限なく深いです。どこまで深掘りする事で満足するか???人、それぞれでは有りますが・・・人生の最大の出費の家創り!!!出来れば時間をかけて真剣に学び、悩み、そして自分の生き方、家族の生き方、幸せな人生とは???それを阻むリスクとは???等々、限られた時間(最低6ヶ月から2年程度)では有りますが・・・真剣に対応をさせて頂きたいと思います。

昨日のお客様のお話です。

最初に(株)サンハウジングに来たときは・・・こんな会社で良いのか???とっても不安になったとのお言葉です。・・・当然の感想と思います。

なぜなら???何にも無いのですから・・・見かけ最悪、パンフレット無し、愛想イマイチ、無名・・・不安で不安でしょうがない・・・1年以上弊社に定期的に起こしになっている今でも・・・多分不安でしょうがないのでしょうね!!!さもあらん!!!です。

なぜ?不安か???

それはお客様に、まだ知識が不十分で有り、建築知識も不十分で有り、自分自身をも見つけ切れていなくて自信をもって確信的に判断が出来ないからです。なぜ?そのような迷いが生まれるか?それは私はプロとしてお客様の決断には毎回、毎回、必ずリスクやマイナス情報をキチンとお客様にお伝えします。

とりあえず・・・ここ((株)サンハウジング))に頼んだのだけれども・・・本当に此処でよいのか?時折猜疑心・・・もっこり・・・むくむく・・・

この心配を取り除くためには・・・まだ、まだ、学びが足りないと云う事ですね!!!

弊社は・・・お客様にお客様の人生のリスクをキチンとヘッジできる限られた条件の中で、お客様のベストを見つける為に日々頑張って居ます。良いモノをなるべくお値打ちに提供出来る様に・・・それこそ真剣に頑張って居ます。

一昨日のキッチンセミナー・・・バックヤードでは弊社の女性スタッフがお客様のお子様をキッズコーナーでお預かりをしていました。お客様が真剣に学び、そしてベストの家を見つける事が出来る様に・・・

その間、弊社の女性社員は・・・お子様をあやしながら何時間も抱きっぱなしの事も・・・毎回有ります。腕がパンパンになり、そして腰が明くる日、立てなくなるほどの疲労を伴うときも有ります。社長としては本当に頭が下がる感謝の思いでいっぱいです。

弊社のセミナーは・・・どこのセミナーより難しいと思います。真剣に集中しないと理解すら出来ないでしょう。そこらの大学の講義より難しい事も多々有ります。ちまたで行う、売るためのチャラチャラセミナーとは対極に有るセミナーです。確実にお客様の建築知識を始めとする住居学の知識が進化し、気付き、そして行動が変わるところまで出来る為のセミナーです。

今の時代は・・・本当に大切なモノを足げにしている様な世の中です。

原理原則

基礎がゆるゆるで・・・どのようなブランド住宅を建てたとしても・・・その家は地震で潰れます。

これは・・・建て主様の人生にも同じ事が言えます。

学びがゆるゆるで、未熟なまま・・・どのようなブランド住宅を建てたとしても・・・その家族は幸せにはなれません。

原理原則

人間は環境の生き物です。人間の心の有り様は環境により決まるのです。原理原則です。

自分に取って、家族に取って・・・人生を通してどのような環境がベストの環境なのか???深掘りして真の自分を見つめ、家族を見つめ学ばなくては見つける事は出来ません。

世の中の風潮や世の中の常識が・・・貴方を、貴方の家族全員の人生を幸せに導いてくれる事はあり得ません。

世の多くの建て主様は・・・あり得ない事・・・を盲目に信じこみ家を買われているようです。そして自分自身の価値観や満足感を世の常識に沿うことで、自分の思い(自分自身そのもの)に気付く事もなく、”最高のブランドの住宅を建てた俺の人生は最高”・・・と・・・信じこもうとしているのかも知れません。

”顔無し”の人生・・・フー

自分の人生は・・・学び、学び、学び、気付き、そして自分の心のあるがままに・・・決断する

そして自分自身のこの世に存在する”真の価値”・・・貴方の中で眠り続けて居る価値に気付いて欲しいと思います。

迷いが有る内は・・・学びが足りないのです。ちまたでは迷う事さえ許さないような家造りがされています。実に残念で、残酷な現実ですね・・・

これからの近未来は・・・超リスキーな未来が私達の前に立ちはだかります。そのリスクの危険度は年々増幅しています。なぜなら?民も為政者も・・・現に存する超危険なリスクの解決を放置して先送りし・・・キリギリスの様な人生観で日々を無思考のママ、享楽にふけっています。

或る超有名な哲学者が・・・今週号の某文芸誌で語っています。

歴史をみても・・・日本人は行くところまで行かないと・・・気付かない!!!そして多くの慟哭の後に涙さえ出ない失意を繰り返す民族だ!!!

昨日の選挙結果がこのことを証明しているようです。

2016年07月10日

フルマラソン2セットの・・・気分?

本日は朝から・・・今までひっきりなしのお客様対応で・・・フルマラソン2セット走りきった気分です。

朝はお仕事終わりに選挙に行こうと思っていましたが・・・お昼休みに超スピードで行って来て正解でした。

もう・・・正直、ウルトラマンの胸のランプは点滅を通り越して・・・・消えかけて居ます。フー

家までたどり着けるかどうか???・・・正直不安です。昨今はあまり仕事を積極的には取らないようにしていますから久しぶりのフルマラソンで・・・もうだめぇ〜〜〜〜です。

以前は私もそれなりに若くて今の3倍もバリバリお仕事をしていたときは・・・家にたどり着いて駐車場でエネルギーが尽きて家まで上がり込むことが出来ずに眠り込んでしまった事が思い出されます。フー、もちろんしらふですよ!!!

さて、さて、ありがたい事です。本日も皆様のお役たてましたようで!!!

今できる最善を今・・・やりきれたようです。

2016年07月09日

キッチンセミナー防犯・・・無事終了です。

本日も多くのお客様にご参加頂きまして・・・無事・・・キッチンセミナー防犯、開催出来ましたことを、心よりありがたく思います。あっと云う間の3時間でした。

学ぶと云う事は・・・まさに生きる事、生きる資格を得ると云うことです。

この日本と云う国は・・・民をあんまり大事にしない国の様です。一人の民の存在価値が集積して国の価値を決めると私は思うのですが・・・残念ながら日本は、最初に為政者が国の価値を勝手に決めてしまい、この価値の維持の為に民を食い物にしているきらいが有ります。

例えば・・・30代〜40代で色々な理由により一旦、企業を退職すると・・・再雇用の時点では男性でその価値は半分になり、女性ではその価値は三分の一まで下がってしまいます。簡単に云うとお給料を前職と同じだけは頂けないと云う事です。

そもそも、賃金とはその労働者のスキルの価値とイコールでなければ・・・おかしいハズです。人は企業の所属を変えただけで・・・こんなにもスキルの評価が下がるなんて事は実に、実に、おかしな事です。アメリカやヨーロッパではこんな事は無いと推定されます。下がっても1割とか2割程度で・・・正しく人間としての価値を評価されます。

日本は・・・今、・・・大企業には100兆円に届かんとするお金が内部留保されています。

本来、企業とは・・・顧客様、労働者、そして経営者、所属国・・・この4者がキチンと富や価値を平等に配分するべき事が無いと永続性は無いと私は思います。

人間と云う生身の感情を持つ生き物を・・・無機物のモノの様に扱う労働環境は正しい事では無いのです。
何時も私が申し上げている原理原則に大きく背きます。

地球の反対側の今度オリンピックとやら云う大運動会・・・国民の7割程度は歓迎をしていないようです。そんなお金と労力が有るのなら・・・犯罪を減らせ・・・生活を守れ的な・・・国民的なバッシングが有るようです。日本でも昨今、犯罪が多発をしています。この多発日本の実に660倍の犯罪発生率とのこと

為政者をキチンと選ばないと犯罪多発国になります。そして苦難の人生・・・貴方の未来も同じ目に合う可能性が大です。

学ぶ事

そして原理原則を大切にする事

原理原則・・・一人一人を大切にする社会・・・・とても大切な社会、価値感です。

それを実現可能にナラしめるのは・・・正しい学び・・・後にも先にもコレしか無いのです。今後も命ある限り貴方と共に学び続けたいと思います。是非!!!次なる学びでまたお会いしましょう。

本日は本当にありがとうございました。

2016年07月08日

きしめんの様な蕎麦食して参りましたぁ〜

大垣できしめんの様な蕎麦を出す店が有り・・・食して参りました。岐阜方面では有名店とか???

蕎麦と夏野菜の天ぷらを頼み・・・1900円/一人・・・でありました。

蕎麦の味及び満足度・・・65点
天ぷらの味及び満足度・・・マイナス1000点

正直・・・欺された気分でした。

有名ブランドなんて・・・こんなモノです。妻と顔を合わせて・・・豊橋の良く行く店の方が蕎麦の味、遥かに美味いね!!!と意見がバチッと合いました。天ぷらは論外です。飲食店で原価を計算しては行けませんが・・・経営者のサガと云いましょうか???直ぐに経営的な視点でモノを見るクセが付いているので小がありません。原価たった15円程度(ありきたりの野菜数切れ程度・小皿に数点)のモノを幾ら人件費がかかるとは云え・・・揚げただけで1000円(メニューには800円と有りましたのに?何故か?会計では1000円?)で売るとは少々えげつなくないですか???

まぁ〜〜〜世間の評判なんてこんなモノです。”うんちく”や肩書きなんて・・・どうにでも作れますから!!!マスゴミが勝手に考えてくれます。自分の舌を信じなくて、自分の正直な感性を信じなくて、うんちくの受け売りするヤツは殆ど偽者です。

100人居れば100通りの人生が有るように・・・100人いれば100通りの”美味い”があるのです。名人は100通りの一人一人に合う味を表現できる(満足させられる)人が名人です。フランスの人の味が日本人に合う確率は殆ど無いのです。星何個なんてのは・・・アホー???かな???同様に100人いれば100通りの住宅が有るのです。当たり前すぎて普通の事が出来ない・・・有名ブランド

マスゴミ使い金をかければ・・・どうしようもないホテルでも日本一番なんですから・・・

どうしようも無いホテル(超有名)・・・現実は汚くて風呂にこけが生え、天井は錆びがにじみ、障子に穴が空き、料理は普通、サービスはイマイチ(時間を守らない)ロビーで従業員を巻き込み客同士がケンカを始める・・・従業員は作り笑顔で・・・経営者はお客様を見送るセレモニーの時によそ見をして手だけを振る・・・そんなホテルが日本一なんですから・・・

百聞は一見にしかず・・・一見は経験の足下にもよばず!!!

なぜ?莫大なお金をかけて広告宣伝をするのですか??なぜ年間何百万円も何千万円もかけて広告宣伝をするのですか???大企業に至ってはなぜ?何十億円もかけて・・・宣伝をするのですか??

経験者が自分の廻りの人に・・・心底よかったよ!!・・・と語らないから、ホテルや飲食店はリピーターが居ない!つまりお客様が不足しているから莫大なお金をかけざるを得ないのです。

しかも・・・このマスゴミにばらまく莫大なお金は・・・お客様に支払わせて居るのです。

良いモノ、良いサービス、良い味、感動する程の満足度を犠牲にして・・・マスゴミにうたかたの価値、ブランドイメージを補完してもらうしか方法が無い・・・レベルの低い企業、お店なのです。

味なんて良くて当たり前!!!!!!!何のアドバンテージにもなりません。
住宅も良くて当たり前!!!!!!!!何のアドバンテージにもなりません。

お客様が感動する程の満足度をどう見つけ出すか???この努力しか無いのです。この感動に向かい真剣に考えれば・・・マスゴミに支払う金が有ったのなら・・・少しでもそのお金をお客様の為の使うべきです。当たり前です。お客様の満足度は私達の存在理由そのものです。

アホなそば屋の・・・蕎麦の味・・・イマイチ

アホなそば屋の天ぷらの味・・・普通・・・満足度・・・馬鹿野郎!!!

でした。

2016年07月05日

高付加価値・・・?

世の中二極化と云われて久しいですが・・・人生なんて所詮自己満足ですから・・・

早い話・・・何でも良いのです。自己表現、自己が他者評価されれば・・・人は幸せ感を感じるようにどうやら神様が創られたようですから?・・・

例えば・・・高級時計・・・なにやら馬鹿売れの様ですね・・・ローレックスとか?フランクミューラーとか?芸能界の少々おつむの○○な人達が銀座の女の子にモテるためにはめているようです。高くても500万円程度で買えますから・・・もちろん、1億円を超す様な超レアーな時計も存在します。

若い人は・・・自己表現をするときに・・・小ベンツにするか?フランクミューラーにするか?悩むのかも知れませんね???

そもそも・・・時計なんてモノは・・・必要ない時代に生きているのに・・・腕輪として自己主張(私を金持ちとして見て特別に扱って欲しい)のファッションなんですね?その他、デジカメでも75万円もするモノから3000円のモノまで有ります。さすがに3000円のモノと75万円のモノなら写真の写りの差は多少有るようですが3万円も出せば映りの差は殆ど無いと推定されます。私もそれなりの高級品も普及品も持って居ますが・・・どちらで撮ったか判別不能です。写真を高級機種で撮っている自分を他者に見て欲しいが主たる目的?

仕掛けられたファッションなんて・・・背の小さい人がかさ上げする上げ底の靴と同じです。実態をごまかす目的が主たる目的です。それでも全く問題有りません、所詮、自己満足・・・なんでも有りです。

本当に中身の充実した濃い人間は・・・装飾品なんて全く付けずに普通のジーパンに普通の白いTシャツでもめちゃめちゃ恰好が良いですよ!!!例えば・・・白洲次郎

私がやるとパロディーになっちゃうかも?知れませんが・・・ジーパンに白シャツ、そして軽四に乗り颯爽と恰好よく見えるようにがんばりまぁ〜〜〜すぅ〜〜〜

日本でベンツが過去最高に売れているそうです。しかし、所詮、ベンツ全部で年間6万5千台程度ですから車のシェアとしては、孫ベンツ(平均400万円)、子ベンツ(平均800万円)、兄ベンツ(平均1000万円)普通のベンツ(平均1800万円)・・・ちなみに特別な車は含まず普通に売られている一番高いベンツは9000万円ほどです。孫ベンツから普通売られているベンツ全部入れたとして1.3%程度ですから77台に1台がベンツです。全メーカーの車417台に1台が普通のベンツ(Sクラス)と云う事になります。

モノの付加価値の判断をするとき・・・価格に対するベネフィットを考えます。そして時の経過に対する償却費を考えて賢く買う必要が有ります。多くの人はあまり自分で考えることなしに雰囲気と云う空気感でモノを選んでしまうようです。

現代社会はサプライヤーがマスゴミを使いより多くを儲ける為にモノの見かけの価値をバブリーにかさ上げしている傾向が顕著です。殆どの人がコレに引っかかって大損をしているし、場合に依っては人生そのものの継続性を危うくしている恐ろしい現実も有ります。この事に真に考えない人は気付いてさえ居ません。

どこまで云っても道具は手段で有り、目的では有りませン。”モノからコト”を優先する事が正しいと私も思います。

人生最大の買い物・・・家・・・家もハード的価値はメチャメチャ償却をするモノの一つです。

例えば2000万円の家(土地含まず)をローン35年、金利1%で買うと・・・・総支払額は23,711,998円になります。10年後の残存価値及び償却率は・・・

Aディスカウント住宅の場合36%の市場価値しか残っていません、月あたり107000円程度の価値下落です。

B一般住宅の場合55%の市場価値が残りますので、同様に月あたり75000円程度の価値下落です。

C丁寧に作られた匠住宅の場合67%の市場価値が残りますので、同様に月あたり55000円の価値下落です。

もちろん、いずれの場合も初年度からの償却カーブは当初はきつくなりますから最初の下落率の方が高い事となります。つまり、家は築年数が新しいほど価値が早く下がると云うことになります。この事は家に限らず高額商品に同様の傾向が見受けられます。

今、ある程度の学びの本質を知り、降りかえって自分自身の家を買ったときの事を思うと・・・恐ろしくて身の毛がよだちます。実は私が家を建てた22年前は金利は8%程度でした。2000万円を借りるとすると約6000万円を返す必要が有ったのです。金利だけで4000万円です。3倍返し・・・フー・・・おそろしかぁ〜〜〜

私の場合・・・もう少し多く借りたのでそのリスクは莫大なモノであったのです。お陰様で・・・繰り上げ返済に次ぐ、繰り上げ返済、そして借り換えで・・・10年ほどで返しちゃったのでローン地獄は回避できましたぁ〜〜これも超ラッキーな事です。学んでなかったら未だに莫大な返済が続いていたかも知れないと思うと・・・ほんと・・・おそろしかぁ〜〜〜

車もこだわった趣味性の強い車と普通の高級車では・・・値落ち幅が格段に違います。最高級Sクラスベンツ(3500万円)ではたった1年で軽く1200万円程度価値が下がります。ひと月に100万円も価値が下がるのです。こだわった趣味性、希少性の高い車では・・・大凡この3分の1程度の下落幅に収まる傾向が有ります。

この様に考えると・・・幾らお金が有っても普通のベンツには乗れないですね・・・もったいなくて(笑)乗らなくて車庫に置いておくだけで1日当たり33000円も価値が下がるのですから・・・もちろん、維持費も普通の国産車に比べればバカ高ですから・・・だいたいトータルで1日当たり40,000円前後って所でしょうかね?

普通の車好きのサラリーマンがフェラーリにあこがれて、家もたてずにコツコツと2000万円貯めて中古のフェラーリ買って・・・1年もたたずに維持費に家計が破たんして・・・なくなく手放したなんて話は山ほどあります。現実に困った知人が私になんとか買ってくれないか・??的な話が有り

即・・・お断り(めちゃめちゃていねいに・・・ですが)

した事が有ります。

これはフェラーリに限らず・・・家でも・・・カメラでも・・・時計でも・・・あらゆる差別化高額商品に言える事です。償却の大小、維持費の大小キチンと考えて買わないと・・・跡で痛い目を見る。

まぁ〜私は家の専門家ですから・・・家に付いて申し上げれば・・・

土地と家の値段は半々がベストです。しかし、予算の比較的少なめの方は4対6程度までは良いと思いますが・・・土地の割合の少ない方は要注意です。しかし、設計力を駆使して土地の欠点を克服した都心部での土地の値段の低いのはOKの場合が有ります。

一番ダメでまずいのは・・・ド田舎や自然災害危険エリアにブランドメーカーの価格の高い住宅を建てる事です。なぜなら・・・少子高齢化、家あまりのこれからの時代、郊外の土地に価値が付くかどうか???はなはだ疑問です。まず・・・価値ゼロになる可能性が大です。

そして・・・豊橋エリアでのマンションなんて・・・最悪です。そもそもマンションの殆どの耐震基準は1なんです。耐震基準2、3、にすると柱がやたら太くなり間取りにならないのです。そして分譲マンションの土地の価値割合は豊橋では1割程度しか無いのです。新築値段の殆どが建物価格6割、と宣伝費3割なんです。

あらゆるものの購入は3つの事をキッチリ考えて判断しましょう。

1、購入によるベネフィット(時の価値の向上率・・・ワクワクどきどき度の継続性)
2、時の経過に伴う償却率(本体以外の諸費用や原価に含まれる宣伝費は初年度に全額償却)
3、精神的負担の発生しない適正な維持費

あらゆるものの共通項・・・その値段が高ければ高いほど2と3も高くなる。

自分をキッチリ見つめて自分のジャストフィットを探して・・・良いものをなるべく安く(適正値段)買いましょうね・・・

1円を生かす価値にこだわる・・・大切な事です。

2016年07月04日

大事な事ほど学ぶ所が無い・・・

人生にとって大事な事ほど事前に真剣に学ぶ所が無いのですね・・・

例えば・・・哲学、倫理

例えば・・・クリエイティブ脳の鍛え方

例えば・・・大脳生理学

例えば・・・予防医学(例えばガンにかからない生き方・栄養学)

例えば・・・お葬式等(人生の仕舞い方)

例えば・・・民主主義の功罪(民主主義も独裁者と同じ虐殺をする現実)

例えば・・・家創り(住居学)

例えば・・・異性の感じ方、考え方の差とは?

例えば・・・人間(心と体)を壊さない働き方とは?(経営者、管理者との付き合い方)

例えば・・・ストレスの発生要因とストレスの制御の仕方

例えば・・・幸せってどういう事?

******************
大学で習うことの99%は学者でなければ殆ど必要有りません、なのに・・・世間的偏差値の高い大学に入ることだけが目的で生きる可哀相な青春

なぜだろうね・・・

真のイノベーションなんて大企業から生まれる事は無い!!それが真実なのに・・・大企業を過大評価し大企業を応援する政治システム

なぜなら???それは・・・

大企業は100%!!!もともとは、たった一人のゼロスタートのイノベーターから生まれているからです。

ゼロから有を創るのは大企業では無理です。たった一人のイノベーターを大切にする、育て上げる事がとっても重要なのです。欧米先進国と日本の違いは・・・この事なのです。

イノベーターのみが・・・思考する人・・・ナンですね!!!

日本の真なる活性化なんて簡単な事なのです。融資の基準をリセットして金融機関がリスクをキチンと取る融資制度(真の有限責任)にすれば若い人はチャレンジするマインドが生まれてくるのです。

この日本では・・・家族を犠牲にする事を覚悟でお金を借りなければなりません。普通は怖くて出来ないのです。当然・・・創業なんて馬鹿か?バクチ打ちしか出来ないのですね!!!

リスクを取りチャレンジしても・・・最低家族の愛と絆は守れる社会を創らないと真のイノベーションなんて起きえません。

今の教育システムで学べば学ぶほど・・・勇気が無くなり自分のことしか思考せず小銭を数える人間しか増えないのです。・・・当たり前の事です。

この国での創業は・・・はっきりいって・・・丁半バクチよりさらに、さらに、ド低い成功確率を覚悟するか?何も考えない馬鹿か?・・・どちらかしか出来ないのです。

この日本の起業後の企業生存率は某統計によると下記になると有ります。

1年:40%
5年:15%
10年:6%
20年:0.3%
30年:0.02%

上記の数字は企業の生き残りの確率です、恐ろしい事に5年経過後85%の企業が廃業です。生き残る企業も・・・鳴かず飛ばずのサラリーマン以下の企業の数も含まれて居ます。成功を何を持って成功とするかにも依りますが・・・推定でこれら生き残り数字の内、成功と呼べるの企業数は1割程度かも?知れませんね・・・そうすると20年で10000社に3社、30年で100000社に2社くらいが成功すると云うことでしょうかね

先進諸国最低の企業の起業率・・・日本ではおおよそ5.0%前後の起業率であり同時に廃業率も6.0%程度ですからとんでも無く低いのです。アメリカやイギリスでは日本の2倍〜3倍新しい企業が生まれ、時代に合わなくなった古いビジネスモデルの企業は起業の約8割程度が廃業をしています。

それに日本の起業する会社は・・・その大半が大企業の我欲の追求が故の別会社、子分会社が多い様な気がします。若者がゼロから起こす企業は極少と推定されます。

アメリカの若者は有限責任(セイフティーネットが有る)で安心してチャレンジ出来る故にダイナミズムが有ると云う事です。時代に合わせて国(企業も人も政府も)が変わっていって居ると云う事です。

簡単に云えば・・・ド素人がサーカスの空中ブランコに挑戦するときに・・・下に落下用のネットが張ってある状態でチャレンジするのは少しの勇気で可能ですが・・・下にネットが無くて地面の上に直接落ちる覚悟(死ぬ覚悟)でチャレンジするのは・・・少しの勇気では出来ないコト、そしてワンチャンスを確実に生かす強運が必要な事に例えられると思います。

この国の政治屋は・・・国の形が変わることは自己の立場が危うくなるので変わらない方が良いと基本的に思って居るフシが有ります。故に・・・”下克上”をよぶ可能性の有るセイフティーネットを一向に張ろうとはしません。

変われない日本のじいちゃん経営の官僚型大企業は世界のランクを毎年、毎年、ドンドン下げている現実がこの事を証明しています。この国はジジイ、ババアと共に沈み行く泥船の様相を呈しています。

こんな簡単な事さえ・・・無視するアナリスト、マスゴミ、官僚、政治屋

*********フー・・・

なさけない・・・

我が愛国の・・・

無思考や・・・

未来の子らに・・・

血の雨ふらん

**********フー

2016年07月03日

補助金漬けの・・・思考停止

本日のお昼のTV番組で・・・軽量鉄骨のユニットハウスメーカーの工場見学の番組をやっていました。見るとも思わずに何の気無しに見て居たら・・・

あれで良いんだぁ〜〜〜・・・的な・・・超軽薄、超軽さを感じました。

家が・・・ニトリの家具と同じクオリティーマインドで作られていました。MDFと云う木くずを接着剤で固めた超極安の材料を多用して作られていました。

MDF
注:中密度繊維板(ちゅうみつどせんいばん)は木質繊維を原料とする成型板(ファイバーボード)の一種。 MDF(medium density fiberboard)と略称され、JIS A 5905が定める規格では、木材などの植物繊維を原料とし、ドライプロセスによって製造される繊維板(ファイバーボード)のうち、密度が0.35 – 0.80 g/cm3のものをいう。中質繊維板とも呼ばれる

木材チップを蒸煮・解繊したものに接着剤となる合成樹脂を加え板状に熱圧成型したものである。同じ木材チップ材を原料とするパーティクルボードや配向性ストランドボード(OSB)に比べて構成要素(セグメント)が小さく、表面だけでなく木口部分も平滑である

早い話・・・カーマの1000円程度で売っているカラーボックスの芯この材料です。

この材料なら・・・メチャメチャ儲かると・・・うなずきました。

それと同時に・・・メチャメチャ腹が立って来ました。それは・・・日本の材木を扱う人々や無垢材を扱う人々が何故?無垢材の良さを多くの人に伝えないか???どんなに良いモノでもそれをキチンと顧客様に理解をして頂けなければ・・・・ただのそこらのゴミより多少マシな程度のMDFと何ら変わらないと云う事になります。

政府は森林が豊かなこの日本の・・・木材と云う財宝を・・・生かそうとはしません、山は荒れ放題、働く人々を補助金漬けにして無思考のママ・・・そして知恵を使わない人々がお恵みの税金で命を長らえているそんな状態です。涙が出てきます。日本の伝統文化が・・・馬鹿な役人に駆逐されている・・・憤りです。

なぜ?そんな事になるか???ゴミみたいなMDFと・・・何十年も経て木材になる無垢材と・・・価値が同じとは、同じどころか・・・より多くを儲ける為に接着剤まみれのMDFを見えない所には多用する我が業界のモノ創りの哲学の低さ

なさけない

私はMDFを全て否定する訳では有りませン、適材適所で有ればそれはそれで可でしょう。例えば寿命の超短い店舗の内装下地とか、仮設建物とか、ただの空間充填材とか・・・そんな文化と呼ぶには適していない建築物には使えば良いと思いますが・・・

住宅と云う建築物としては一番難しい、一番奥行きの深い、文化的香りのする建物に例え下地と云えども使うと云うことは少々抵抗が有ります。確かにキッチンメーカーや設備メーカーの材料にもMDFは使われていますが・・・建築本体に使うと云う事は・・・私には超抵抗感が有ります。見えない所も、見える所も同じクオリティーで創ってこそ匠の仕事です。

集成材は確かに木の板を接着剤で貼り合わせています。合板も木のスライス版を接着剤で貼り合わせています。時代の要求なのかも知れません。弊社でも使わざるを得ません。なぜなら良質で安価な無垢材が山に放置されたままですから・・・無いわけですから使えないのです。コストをかけずに切り出し製品にする知恵が無いのです。否、考える事を放棄しているから・・・安易な外材、集成材になってしまうのかも知れません。

MDFは木くずを接着剤で固めていますが・・・かなりの割合でスカスカの空気層が材料の中に最大65%(木くず35%)も有ってもOKなのです。俗に云う集成材や合板は・・・その木材の充填率は、ほぼ100%と高くスカスカではないのです。

プレハブメーカーは・・・家は工業製品ですから合理的にトコトン利益追求をするのかも知れませんが?見え無い所は利益追求の為には最低のモノでも何でも良い的な考え方は・・・匠を束ねる私には不愉快です。

こんなペラペラな家を・・・凄い、凄いと見て居るコメンテーター・・・テレビとはこの程度の軽さ、薄さ、軽薄さなんです。

莫大な広告宣伝費・・・ウソも方便、さもあらん

莫大な補助金・・・努力放棄、思考停止、さもあらん

何が真理に近いか???真理を人はなぜ?求めるか???・・・

そんな事はどうでも良い世の中に向かっているのかも知れませんね・・・こんな考えに抵抗感を持つ私は時代遅れのガンコオヤジなのかも知れません。

まさに・・・孤高

2016年07月02日

気付き・・・と・・・夢の狭間・・・

私・・・対面キッチンが夢だったの!!!・・・お客様の熱い、熱い、熱すぎる夢のキッチン

私・・・アイランドキッチンが夢だったの!!!

さて、さて、夢は本当に実利として貴方を癒してくれるかどうか???家族の絆を強くできるのであろうか???

建て主様って・・・本当にご自分の未来を考えてご希望を述べられて居るのか???時々・・・あれ?本当にコレでよいのと思う事が有りますが・・・私はあえてその事をお客様にはお話しをしません。

お客様ご自身が・・・真剣に学び、真剣に自分自身の未来の時の輝きを考えて・・・導き出される時を待ちます。

その・・・瞬間が・・・”気付き”・・・なんです。

お客様は・・・売る側に都合の良い宣伝やイメージ戦略に洗脳されて・・・思考能力を無力にされたまま、すり込まれてイメージを自分の最良の家と思い込んで・・・私の前に現れます。

殆どのお客様が・・・無思考の現実

自分に最良の機能より・・・”デザイン”や”世の常識”を大切にされています。デザインさえ良ければどんなに機能が悪くても、どんなに建て主が苦労する家でも馬鹿売れするのが今の世です。

現代社会を見渡すと・・・デザイン・・・が多くの購買動機の主流を占めていて・・・消費社会が構築されています。確かにその通りです。私もデザインをとっても気にする人間の一人です。

しかし・・・デザインには大別して3通り有ります。

1,世のコマーシャリズムが仕掛けるデザイン(奇抜性や独自性・・・世のはやり)

2、機能性が裏打ちされたデザイン

3、時の風化を受けない黄金比を持った存在感のゆるぎないデザイン

私は・・・1番のデザインはあまり重要視しません、なぜならこのデザインはサプライヤーが意図的に或るサイクルを持って仕掛けているデザインだからです。つまり5年〜10年程度で風化をしてしまい・・・時の経過と共にマイナスのデザイン(恰好悪い)と間違いなくなります。

世のブランドハウスメーカーなどは1番のデザインで無いと継続的に買い替えが行われなくなり売れなくなりますから間違いなく1番のデザインしか考えていません。

殆どの建て主様は・・・自分自身の心の欲求さえお気づきで無い場合が多いので・・・1番のデザインが全てとなる事を多々見受けます。

学ばないと・・・思考すら出来ない現実

なぜなら・・・対面キッチンが夢とご希望される奥様・・・実はお一人暮らしの竟の住処の家創りのお客様です。一人暮らしなのに対面キッチンで誰と対面するのでしょうかね???動線が長くなり一人だと不便極まりない事をやがてストレスとして感じることになる恐れが大です。

例えば・・・アイランドキッチン・・・

共稼ぎのご夫婦がご希望される場合・・・超リスキーです。この先の生活の中で毎日、毎日、片づけの時間を取られるのがアイランドキッチンですから・・・ただでさえ仕事でのストレスで苦しむ主婦に片づけのストレスが付加される訳ですから・・・笑顔など消えてしまうのがアイランドキッチンの一番の特徴です。

アイランドキッチンがOKの主婦は・・・片づけが趣味の方か?専業主婦でも心にゆとりのある方向けです。
何時も忙しい方がアイランドキッチンにしたら・・・まず料理を作らなくなります。デリカを並べる為のキッチンになると推定されます。

まぁ〜〜〜キッチリ自分が見えないと本当に安らぐ快適な家族仲よしマイホームは不可能です。

私も含め・・・人間と云う生き物は自分に都合よく考える生き物です。しかし、世の中は自分ひとりだけでは生きていけないのが世の中と云うモノと思います。キッチリと自分自身を見つめなおし、ストレスを付加しない生き方、周りの人々との関係性をキチンと考えてプランニングしないと・・・良い家など出来るはずも有りません。

ご一緒に・・・何の根拠もない見栄っ張りの夢見る夢子さんでは無くリアリティーを持って家族全員が争い無く心豊かに幸せに生きるための自己発見の学びを実践しましょう。

2016年07月01日

正しい知識の重要性・・・やっぱり”学び”なんです

熊本地震で震度7を2回観測した熊本県益城町で、中心部に立つ新耐震基準の木造建物のうち7・7%に当たる80棟が倒壊したことが分かった。30日、建築物被害の原因分析を行う国土交通省の有識者委員会で示された。調査は被害が大きかった益城町中心部の4地区にある全ての木造建物1940棟を対象とし、建築確認台帳や航空写真から1744棟の建築時期を特定した。

 耐震基準が厳しくなった1981年以降に建てた1042棟のうち80棟(7.7%)が倒壊、88棟(8・4%)が大破、573棟(55・0%)が中小規模の被害を受けた。町内の別地区も含め倒壊した新耐震基準の99棟を調べたところ、少なくとも90棟で柱の接合が現在の基準を満たさず、51棟で柱と柱の間に斜めに入れて壁を補強する「筋交い」の固定が不十分だった。調査書は「接合部仕様が不十分で、被害を大きくした主な要因の一つと推測される」と指摘した。旧耐震基準の木造建物は225棟が倒壊した。国交省の担当者は「調査結果を踏まえ、耐震基準の見直しが必要か議論を進める」と話す。

上記のネットニュースから正しく理解する事が重要と云う事で有る。

1,現在の耐震基準を満たすだけの建物は71.1%が大なり小なり被害を受けると云う事実

2,役人と御用学者が決めた国民の為と称する基準は安全では無いと云う事実(国民の事など考えて居ない証拠)
原発再稼働の安全基準が本日新聞に出ていましたが・・・過去に起きた地震の揺れの大きさ(ガル)を満たす強度の原発は一つしか無い現実・・・最大ガルの30%程度の超不十分でも許可されちゃうのですね・・・実に不思議です。この国の電気は十分過ぎるほど足りているのに活断層の真上の原発再稼働許可してしまう安全委員会ですからね???さむぅ〜〜

今度事故が起きたら日本が滅んでしまうほどの原子力発電所の基準と・・・個人の住宅の耐震性の基準が同じマインド(法さえ守れば後は知らん)でなされているなんて・・・恐ろしい事です。

3.接合部に問題が有り繰り返される地震動には十分で無い強度であると云うこと

4,地盤の強度検証が全くされていないと云う素人同然の調査結果であると云うこと

5,学者と云う専門職でもこの程度の知識やチープな哲学であるという恐ろしさの証明

この国の教育は全く国民が幸せに人生を全うする為の教育になって居ない悲しいほどの現実、それどころか学びの無い国民が被る無知故の被害の救済に未来の子ども達の人生を犠牲にする莫大な税金(返せる事は不可能なほどの莫大な赤字国債)が投入されるという理不尽きわまりない現実

近未来・・・この大借金が返せなくなれば・・・他国(金持ち国)の指図を受ける国(奴隷国)になると云うことです。

この現実に・・・私以外誰も怒らない・・・不思議

過去は元より現在も無知に何十兆円も消えていき・・・そしてこのまま無知を放置すれば・・・何百兆円のお金が消えていく

恐ろしい程・・・愚かな国民である。本日の経済新聞の記事でも・・・東京が安全都市、近代都市なんて云う間違った記事が堂々とでるしまつである。この安全都市を造ったノウハウを世界に輸出しろ、的な記事でした。・・・馬鹿も休み休み言え・・・この馬鹿記事を書いた人間は何百万人もの人生を崩壊させる犯罪者である。

東京は・・・世界一危険な都市である!!!来るべき地震により何十万人が死に何百万人が途方に暮れ、何百兆円の被害が出る都市である。・・・場合に依ってはこの大被害により・・・世界恐慌が起きても不思議では無い!!!否、かなりの確率で起きると私は推定しています。

私達が生きて居る時に起きるリスク(合計9のリスク)は計り知れないほどの恐ろしさで私達を襲います。これは空想では有りませン、間違いない現実です。

じゃあどうするか?

1,安全な地盤や環境から都市計画を安全主導で見直す・・・地盤安全強度によりその求められる建物の耐震性が違うなんて事は・・・建築学の基礎の基礎である。

洪積大地の中の固い安定地盤にかなうモノは有りません、これが一番大事

世の中には宣伝ではきれい事を言っても・・・どうしようも無い危険な地盤、危険な低地で・・・補強すれば良いとばかり顧客をおのが利益の為のだまくらかして居る大企業、ブランド?工務店が山ほど有ります。欺す方が一番悪いけど・・・欺される人も損得の欲や見栄心が勝ち、学び不足、学び放棄の責任は有ります。

昨年の大洪水で流された・・・白いどこやらのブランドメーカーの庇無し(庇無しは日本の環境には最悪)の四角い家・・・こんなものを評価する世の常識が日本人の馬鹿さ加減を証明しています。このメーカーはこの家が流れる現実を予測するデーター(大洪水予定地域で有る現実)を十分知った上でこの家を建築しています。・・・私に言わせればプロの犯罪であります。犯罪を評価する世の常識なんです。

2,過去の地震に学び・・・具体的な発災をキチンと時系列で検証した事前対策の為の学びと事前回避行動の法制化をスイスみたいに行う。罰則有る法律で強制しないと・・・日本人は動けないほど無思考に成り下がったサルより多少マシな生き物で有る。・・・これは教育者の犯罪の結果でも有る

3,自然災害も含めて総合的なリスクマネージメント学習と・・・回避行動を起こせるような思考する人間教育を行う。正しくリスクを学び、事前に最小限の被害で済む準備を怠りなく行う。後にも先にも今できる最善を今行う。・・・何時の時代も全く問題無く生き延びる人は2割程度は間違いなく存在する。

例えば・・・70〜75年前・・・日本が焼け野原になるような無謀な戦争中でも・・・京都の祗園で芸子さん舞子さんと毎日、毎日、どんちゃん騒ぎをして遊んで暮らしていた人間を私は身近に知って居る。

なぜ?彼はそんな事が出来たか!!!それは時代を詠むこと・・・そして学び、学び、リスク回避の事前行動をしていたからに他ならない

有名所では・・・これに似た人間が居る・・・白州次郎(敗戦国の一官僚で、あのマッカーサーを謝らせた男である)

彼は戦争が始まって直ぐ・・・学び故の正確なデーターから確実に日本は負ける、食糧難になると詠み・・・即!!!東京を引き払い戦火を避けられる田舎に農地付きの住宅を購入しそこを拠点として活動をしていました。

原理原則・・・プリンシプルを貫いた日本男児である。

4,経済的な指標ばかり追い求める政治では無く・・・人間の幸せ、時間の質に重きを置く価値感を教育現場に取り入れる。

5,クリエイティビティー、マネージメントパワー、感性パワーの有る人間を育てる社会システムを構築する。
(某学者によると今の仕事の9割がAIに取って代わられると云う研究結果も有ります)普通の人間8割にはベイシックインカムと云う生きる為の最低限の配給制度により命だけは維持出来る・・・猫や犬的な人生になる可能性有り

******************

正しい知識のみが・・・貴方の家族の安全保障になり得る唯一の道で有る。

生きる事は・・・時代に求められる価値を求めて”正しく”学ぶ事で有る。

2016年06月30日

あえて敵を作ろう!!

私の前を1000万円を超すベンツの新車が走り去った・・・50代の髭を生やした紳士風の人が運転をして居ました。その姿を見て・・・この日本の愚民度の深刻さを改めて再確認をさせられた・・・

むしろ・・・悲しくなった!

この車は左ハンドルで有りました・・・当然、右ハンドルも同じ値段で買える車です。

貴方は右足に左足用の靴を履きますか???

左右の靴を逆に履いて人前に出られますか???・・・恥という概念がこの男には見あたらないし、自分のしている愚かさに気付きもしない!!!

こんな高級車(新車)に乗る事が出来るリーダー格の人間にも・・・恐ろしい事にこの日本では8割以上も愚民

なさけないやら・・・悲しいやら・・・怒りさえこみ上げてくる。

世界の笑いもの・・・日本人

3%の大企業が苦しんで居る!!!

統計的には・・・日本は4人に一人が65才以上で有ります。生産人口が激減・・・それにも増して・・・大企業で働く人々の精神状態が総じて壊れつつ有るような雰囲気を強く感じます。

日本の大企業の経営者の経営マインドは世界の先進国からすれば周回遅れ的な的外れ?感を強く、強く、感じます。簡単に云えば・・・人間的なハートマインドが政治家同様・・・低劣、愚劣になって居るような気がします。

これら大企業の経営者はかつての本田宗一郎さんなどと比べて・・・人々の幸せの追求なんてマインドは殆ど霞んでいるような・・・金さえ儲かれば何でも有り的な強欲感を強く、強く、感じます。アングロサクソン、ユダヤ的な勝てば何でも有り、金が全て的な・・・嫌われ者の本性を強く強く感じます。

例えば・・・安全な車が作れるのに・・・優先順位は遥か下の方です。顧客様の人生の安全より金儲け優先

エアーバックだって・・・衝突性能だって・・・後回しです。

例えば・・・私が顧客様の人生を明確なリスクにさらすような家造りは絶対にしません!!!

もう高性能のジェットコースターに乗るようなスリルを味わう車づくりが本当に意味が有るのでしょうか???

だいたい・・・意図的老朽化・・・を意識して車を作っているくせに・・・ルマンに24時間耐久レースの意味ははたして有るのでしょうか???

新しい価値・・・より人間と云う生き物の幸せに生きる為のリスクを減らし幸せ感を感じられるような新たな価値感を生み出すモノ作りが必要なのでは無いのでしょうか???そういう大自然と調和し人間をより幸せにするような新しい価値を考え出すのが・・・真の経営者では無いのでしょうか???

知的民族の価値・・・を求める教育や企業目標が重要な気がします。

化石燃料を使い動くという事を最小限にする世界感や・・・適正なストレスの範囲内で構成可能な社会を構築する知恵

例えば・・・環境保全の為のプロダクトが今一番求められて居るのは・・・軽さ・・・です。

例えば・・・同様に・・・人間の食生活で一番求められて居る食品は・・・安全で低カロリーで美味しい・・・と云う食品です。

例えば・・・住環境では・・・エネルギーをなるべく消費しなくても快適で、そして家族の絆の構成できる空間創造です。・・・決して見栄とか成功主張のモニュメントでは有りませン。

例えば・・・交通は・・・もう全ての列車を山手線と同様に3分以内に次々と発着する事だって今でも可能です。新幹線16両を・・・バラバラにして自動運転車両1両つづ走らせれば可能になります。その駅に自動運手のパーソナルビークルを接続したら・・・もう高馬力のデカイ車なんて必要有りますか???

もっと云えば・・・パーソナルビークルが乗れパーソナルビークルの駆動力で走るカーボン製の列車の台車が有れば・・・過疎地の交通もオーダーメード交通になり得ます。

食品でも世界に売れる食品の売り方だって簡単にできます。

栄養データーやうま味データー、残留農薬分析シート付きで全ての食品を売ればよいのです。

20年前に私もご縁が有り名古屋大学の教授とプロジェクトを起こしかけてなぜか?先方の理由で頓挫した・・・住設機器・・・・・健康状態分析トイレ・・・毎日の排便により大便やおしっこの分析が出来るトイレ・・・未病状態の認識に取っても役立つし・・・この国の年間48兆円(平均年間一世帯当たり約93万円)にも及ぶ医療費だってメチャメチャ節約出来ると思うのだけど・・・

世界の医療マーケットは先進10カ国の合計で年間約650兆円も使っているのです。

苦痛が伴い無駄に使われている650兆円の・・・たとえ10%でも節約出来れば・・・世界の貧困をや紛争をどれだけ減らせるイノベーションが可能になるのか???

正しい知識が有れば・・・そして正しい環境維持が出来・・・多くの人々が未病の状態で自己反省していれば・・・10%どころか20%、30%の医療費を節約出来る可能性があり得ます。

大企業の経営者は・・・資金力が抱負なので・・・こんな新しい価値を創造する事が可能なのに・・・

ちっちゃい男(女)ばかりが・・・なぜか?なるのですね・・・世の中は・・・愚・・・ともに有りですかね?

さて、さて、・・・貴方も世の中の常識に心を壊されないように・・・キチンと目を見開き・・・会社の求めるベクトルの方向を盲信せずに・・・自分の家族を守る事を第一に学んで下さい。

学びの扉は何時でも開いていますよ・・・(笑)

2016年06月28日

これからの家創り・・・

考えただけで・・・唸っちゃいます。家を買うことはメチャメチャ人生のリスクを抱え込む事とセットで有る事を多くの買い主様はキチンと理解すべきです。

家は買ってはなりません、家は”建てる”モノです。

この格言は、私が創業当初から多くのお客様に申しあげている事です。買う=建売、セット住宅・・・建てる=注文住宅・・・と云う意味では有りませン。世の中のハウスメーカーやブランド工務店の行っている俗に云う注文住宅は基本的には建売と殆ど変わりない・・・買う・・・住宅です。

この事は創業当初不思議なご縁で・・・弊社で家を建てて下さった・・・一流企業で役員にまで上り詰めたお客様の言葉からも解ります。

まきひらさん、家を”建てると云うことに意味”が始めて解りました!!!とのお言葉を頂いて居ます。

家創りは本当に奥が深く、そして多様です。その多様な奥深さをキチンと理解した上で・・・建て主様が真剣に学び・・・100人居れば100通り有る癒しの住宅・・・を見つけ出すプロセス抜きに家は建たないのです。

それは膨大な学びの時間が必要です。なぜなら・・・基本的に建て主は・・・・ド素人・・・だからです。

建築学のド素人だけではなく

人間学に付いても若い故に・・・ド素人・・・なんですね

日本がこれまで発展をして来た過去の時代なら・・・家創りに失敗しても少数の破産者と数割の経済困窮が誘引による夫婦破綻者?それ以外の多くはそのダメージは不便、又は無駄な増改築の出費者のみで良かったかも知れません。しかし・・・これからの時代は・・・

家創りの失敗=人生の崩壊(失敗)   になる確率が年々増加をして行く未来が間違いなく存在するのです。

超高速の時代の変化に対応出来るマインドとスキルを持つ決意と能力のない人は・・・大借金をして家など創るべきでは有りませン。

人生をシュミレートし時代の変遷を予測し・・・それに伴い膨大に負荷される生きる為のストレスを癒す知識と能力を身につけ、ストレスを癒す為の家をキチンと見つけ出す必要が有るのです。

今でさえ・・・ストレス社会・・・です。今後もこのストレスは爆発的に私達に降りかかってきます。人間が壊れてしまうほどの”超過重ストレス”が間違いなく時代の方向性です。

人間学を真剣に追求をしまして40年近くが経ちます・・・過去何万年で培われた人間と云う生き物のDNAの形成が今の時代のスピードに取り残され・・・人間社会と人間の心の本質にねじれが生じてしまっているようです。例えば人間は子育てを乳飲み子から成人まで集団家族(部落)で何万年も育ててきた過去が有ります。そして・・・つい最近になり2世代、3世代合同で育てて・・・つい30年前から一人の母親が育てるように社会が変化しました。人類の長い歴史からすれば・・・一人の母が一人の子、二人の子を育てること事態が至難のワザなのです。故に・・・超超超超!!!耐え難い子育てストレスを母親一人が背負うハメになりました。

人間は五欲(財欲、色欲、飲食欲、名誉欲、睡眠欲)を満たすために日々活動をして居ます。望む五欲が満たされると快感や満足感を得る生き物の様です。この五欲の追求には得られる欲の度合と同じストレスが発生します。ストレスの発生のしない欲の追求などはあり得ないのです。

より多くの欲を求めれば求めるほど・・・ストレスの度合は高まると云う社会に私達は生息をしています。

この耐え難いストレスを癒す方法、癒す場所を殆どの人が真剣に考えたことが無いのです。毎日、毎日、積み重なるストレスを癒す場所は・・・本来、毎日、毎日、暮らす”家”しか無いのです。

深く考えずに家を車と同じ様に買う・・・物理的箱・・・として買ったのなら、日々のストレスなど癒されるハズもなく・・・ローン地獄のみがさらなるストレスの上にストレスを加算してしまいます。

家族全員が日々の活動により受ける強ストレスを持ち寄り一つの箱(家)の中で暮らしたらどうなるか?

それは・・・日々毎日家族全員が・・・イライラ・・・イライラ・・・イライラ・・・そして毎日がケンカの日々

家庭崩壊

帰宅拒否症候群

そんなイライラ家族の家の”リビング階段”が何の意味が有る!!!

*********************

私は・・・こんな若者を一人でも救うべく・・・キッチンセミナーの新たなるテーマをただ今・・・考案中です。

現代社会のストレスの正体!を知り””家族全員のストレスを癒す家をどう創る(仮称)””

こうご期待!!!

2016年06月27日

学びの必要性を説くと・・・曇る顔、フリーズする思考

現代の教育者の罪である。学びは本来心地よいモノで有るハズなのに・・・なぜか? 学び=苦痛 を幼いときから潜在脳にすり込まれてしまった大多数の日本人

その意味だけで・・・日本の現在の教育は大失敗である。故に・・・多くが無思考のママ、ポピュリズムに走り・・・マスゴミの恣意的な意図を持つ事で創り上げられた・・・空気感・・・で行動する。

かなりの・・・賢者とおぼしき肩書きを持つ人でも(例えば校長先生、例えばブランド企業の社長等々)この空気感で動く!

日々・・・多くの若者に接し・・・真なる学びの必要性を説くと・・・若者から笑顔が消え心の窓のシャッターがガシャン!!!と大きな音を立てて閉まるのを感じる。まるでパブロフの若者である。

この意味では全ての人に平等を解いた過去の教育者の罪は重い!

大自然に”平等”なんて価値感は何処にも無い!!!だから賢者も愚者も強者も弱者も・・・自分を知り生き残るすべを自分で考え自分で行動し多くの外敵をコントロールして生を全うしようと・・・今を必死で生きる(努力)のです。

あらゆる生命は必然から生まれているので・・・突然変異さえ突然変異を起こす必然から起きている考えれば・・・・あらゆる生命は原理原則・・・必然よりこの世に生まれている・・・その意味でのみ平等とも言える。

しかし・・・社会生活、大自然の日々営まれる摂理からすれば・・・平等など何処にも見あたらない

人間と云う生き物の本質からすれば・・・生命をつつがなく持続させる為には学ぶしか道は無いのです。

しかし・・・本来学びは楽しいし、感動するし、快感でも有るのです。中毒にすらなるほどの集中が起きてしまうのです。活字中毒の私が学びの本質に気付いたのが26才の時です。後はもう・・・学びの快感、感動を求めて暴走状態です(笑)

世の常識と云う恣意的な空気感に束縛されると・・・学びは成立しないかも知れません。世の空気感に長年さらされて自己の価値観や判断基準が心の奥、深層心理にすり込まれると・・・このすり込まれた価値観に少しでも異を唱える人を拒絶する傾向が顕著です。

ガシャン!!!と・・・閉まる・・・心のシャッター

私は日々悩んで居ます、苦悩をしています。学びを拒絶する若者に・・・はたして家を創る為の莫大な借金をさせて良いモノかどうか????

現在の高確率の予測ではAIにより約50%の人が職を失う時代が直ぐ底まで来ています。間違いなく自動車産業なども趣味の世界(極少)を除いて・・・近未来多様化する物流により衰退に向かうことは容易に推定できます。さらなる近未来のリスクとしては・・・政治屋どもの行うポピュリズム政治によるこの国そのものが行き詰まる可能性さえかなりの確率で存在します。それはリーマンショックやイギリスのEU離脱の比どころの騒ぎではありません。そのトリガーが70%の確率の首都直下地震や南海トラフ地震です。

阿鼻叫喚地獄絵図・・・を貴方は生き残る思考とスキルを持っていますか???

今はまだ・・・本当の意味での自動車に変わる新たなるイノベーション、あらたなる価値が有るモノが生まれきっては居ないので・・・延命はしばらくはするでしょうが?過去の馬車が自動車にたった20年で取って代わられたようなブレイクスルーが起きる予感がします。それも・・・移動する価値・必要性さえ無くすブレイクスルー

精神の・・・モノからへの離脱?

今でも云われて居る”モノからコトへ”の価値感が全てのモノに及ぼす影響・・・レジュームチェンジ

例えば日々私が若者に云っている言葉が有ります。それは・・・

愛は病気だ!!!2年も経てば直る、重傷でも5年も有れば間違いなく直る!!!この病気は何の為にほぼ全ての人間が罹患するか真剣に考えないとダメですよ!!!と申し上げています。

このたった2年で直る病気の為に・・・何百万円もかけて行うセレモニー・・・馬鹿げて居ませんか???

豪華な結婚式をする・・・まさに無思考故の世の常識です。

私は結婚式を否定しているのでは有りませン、豪華なセレモニーが本当に必要か?と疑問を感じて居るのです。清楚で心を込めた美しい結婚式で有れば20万円もかければ十分可能です。

同じ事が家造りでも言えます。そんなに豪華な家???莫大な借金までして本当に必要ですか?

家は真剣に学び!!!貴方の人生にジャストフィットする住処をなるべく安く創りましょう。

人生の起きうるあらゆるリスクをヘッジ可能にならしめるのも・・・唯一”真なる学び”だけです。

2016年06月26日

法の下の平等・・・を無視してもおとがめ無し

立法府たる国会が・・・法の下の平等を定めた大原則を無視しまくって居る現実に・・・国民は無関心

それが日本と云う国・・・だからこそ・・・家を建てる人は特に学ばなければ成りません。

家を建てる人は殆どの人が莫大な借金をしますので借金をしない人より将来のリスクは何倍にも増えることをキチンと理解すべきです。

残念な事に・・・正しく学ぶ所が私の知る限り弊社以外に殆ど無いと云う現実も有ります。そういう意味では全く広告宣伝をしていない弊社にたどり着いただけでもチョーラッキーな事です。そして学びのスイッチの入った人は・・・・・もう・・・それはそれは超、超、超・・・・メチャメチャラッキー強運の持ち主でも有ります。

弊社での学びにより如何なる時代にも生き延びられる・・・英知(気付き)・・・を獲得する可能性が芽生えるのです。

人生はどこまで行っても・・・ウン・・・のみです。

昨今、私がこのブログで吠えている事が・・・経済新聞等に心有る学者(超少ない)のコラムとして載ることがほんの時々有ります。・・・この学者!!!私と同じ事言ってると・・・思う事が有ります。

例えば本日の経済新聞の経済論壇・・・のコーナーで法の下の不平等を言っています。

それは・・・法政大学教授の研究の世代会系の話です。今の0才から19才までは世代の税金等の負担が8265万円の負担超過であり・・・今の60代世代は3990万円の受益超過となると有ります。

つまり今の政治屋は・・・同じ日本人なのに・・・子ども達には今の年寄りより一億2255万円も余分に負担をさせる事を今!!平気でしていると言う結論になります。

これって???法の下の平等ですか???

普通の子ども達が将来普通に普通の大人になったとき・・・こんな莫大な負担に耐えられる将来の有能な大人がどれくらい居るか???はなはだ疑問です。でも強制的に負担を強いられる未来は確実に来るのです。

今でさえ・・・莫大な政府の借金のためや莫大な無駄遣いの為に高額な税金を納めているのは・・・高額所得者です。この国では現在も下記の国民負担が有ります。

1,個人所得課税
2,法人所得課税
3,消費課税
4,資産課税等
5、社会保障負担率

大きく分けてこの5項目の負担だけで・・・この国の平均で所得税を所得の8%を支払って居る人の場合総合的な5つの費用負担は所得の41.6%を負担をしています。その他の諸税を含めるとおおよそ5割以上が現在でも税金等の国民負担なんです。つまり民が虐げられていた・・・五公五民・・・の税負担であった江戸時代と現在は殆ど変わりないと云うことになります。

必死で努力をして必死でスキルを磨き、高給取りになると税率は8%どころか40%を超えますのでおおよその諸税等の負担率は8割にもなる場合もあり得るのです。自分で稼いだお金の8割を現在も没収されている事になります。

将来・・・国民の平均負担率が上がることは、今の政治屋に政治をやらせている愚民のママでは必然です。

しかし・・・多くの国民は稼ぎが少ないので・・・この負担に耐えられるハズも有りません、そしたら誰がこの増加分を負担するか・???・・・それは稼ぎの多い人、資産の有る人しか無いのです。今でも8割負担なのに・・・・将来9割負担95%負担になったら・・・

はたしてこの日本で働く意味は見いだせるのでしょうか?

グローバル時代の昨今、未来はもっとグローバルになります。言葉の壁もAIにより無くなるでしょう、この愚民の巣くう日本に居る必然は無くなると考える成功者も当然出てくると推定されます。

そしたら???・・・いったい誰が莫大な借金と莫大な諸税を負担できるのでしょうか???

これは・・・絵空事でも空想でも有りませン、確実に起きる貴方の現役時代の日本の”近”未来の話です。

今・・・真剣に考えないと・・・いけない問題です。

貴方は・・・どう?考えますか?????目の前の幼子の未来を・・・

中国人に奴隷のように薄給でこき使われる我が子を想像して見て下さい・・・貴方は耐えられますか???

2016年06月25日

努力もしないで・・・不満を他人のせいにするやから・・

本当にポピュリズムは恐ろしい・・・努力を禁止している法律など世界中何処にも無い!!!

何時も何時も私が申し上げているように・・・時代に逆らっての経済的成功などあり得ない!グローバル化が時代の趨勢なのに・・・孤立して上手くいくハズなど何処にも無い事など・・・ネズミの脳でも解る事である。

ヒットラーだって民主主義から生まれ・・・彼は民意を何時も巧みに自分に都合の良いように誘導するワザにたけていた!!!歴史の事実である。今、世界中でヒットラーのDNAを持つ卵がふ化している現実に・・・

気づけ!!!母性よ!!!気づけ!!!母親よ!!!貴方の目の前の子が鉄砲担いで何の罪も無い人々を殺せと命じられる世の中に・・・今、一歩、一歩、近づきつつ有る現実を!!!

日本だって75年前は新聞各社は・・・戦争、戦争、戦争するべき・・・と声高に叫んで居た事実を知るべきである。

歴史は繰り返される・・・これも原理原則である。

民主主義の成立要件は・・・国民の51%が賢者である事が大前提である。・・・当たり前である。

一丁目1番地の公約を堂々と破り・・・新しい判断なんて・・・事を言った首相の支持率が増える・・・そんな国民も何処やらに居る。アホー・・・の極致である。

民主主義とは衆愚・・・でも全くOK・・・殺人さえ合法化出来るのが民主主義である。

我が国でも未だに3割の人々がたばこを吸うとやら・・・少なくともこいつらの保険料は10倍にすべきである。それが平等というモノである。

まさに衆愚

この地球上に・・・努力もせずに・・・衆愚・・・を利用し五欲を満たすやからが居る現実に・・・おぞましささえ感じる。

人間は・・・自分が食うためなら・・・人さえ殺す生き物で有る。・・・・・歴史の証明

原理原則

原理原則

原理原則

こんなプリンシプルな事さえ・・・解らない民

なさけない

本当に情けない・・・こんな愚民を大量生産した教育者・・・フー

まさに・・・愚民による愚民を減らす殺し合いの政治・・・そんな未来にボンボン政治屋はベクトルを向けているようである。

2016年06月24日

石松餃子・・・

昨日・・・石松餃子を食べたくて浜松の本店まで出かけました・・・有名店ですので大混雑を想定してわざとお昼の時間を1時間ほど遅くずらして出かけました。

そしたら・・・な、な、な、な、なんと・・・定休日だったのです。調査不足の大失敗ですね・・・(笑)

ウエアブルネット時代にお粗末な話です。

転んでもただで起きないのが・・・私です。フー・・・実はこの石松餃子に行く道すがら沿道の飲食店の混み具合をチェックしながら行きました。

もともと・・・如何なる場合にも探求心が勝手に働く癖をもつ私ですから・・・何でも調査、何でも分析を常時する持病を持って居ます。如何なる店に入ってもお店の回転率から厨房の回転率、接客のグレード等々を分析をしてしまい・・・お店の利益率まで暗算で計算をしてしまう・・・不思議な暴走脳を持って居ます。

そこで私のセンサーに引っかかった・・・無名だけれども繁盛店・・・に急遽行き先を変更しました。

午後1時過ぎでも駐車場はいっぱい・・・ウエィティングで待合には多くの人が順番を待っています。そのお店は・・・孫悟空・・・と云う石松餃子の本店の直ぐそばのお店です。

そうそうに順番票に名前を書き待つこと15分・・・

850円のラーメン餃子ランチを注文しました。・・・味と価格とお店のしつらえが・・・バッチリ繁盛店でした。満足度90点です。

その一番の要点は・・・このお店の店主は・・・お客様の事を自分が出来うる無理の無い範囲で真剣に思って居る事がハシハシ、に気付かされるのです。

例えば・・・ビールが注文後20秒で出てきて、ビールのコップが・・・冷え冷えに凍り付いて出てくる・・・とか・・・もちろん・・・ド美味いザーサイの口取りも付いて・・・

普通のビールメーカーのタダでお店に配布するメーカーの宣伝プリントの付いた本当に普通のコップ

お客様に少しでも美味しくビールを飲んでもらいたいと云う・・・思い・・・がビシビシと伝わって来ます。

ビールを飲み終わるや否や・・・即・・・アツアツの餃子とラーメンが出てきました。出てきた瞬間、まだ口にも入れていないのに見ただけで・・・これは美味い!!!と感じられました。

食すると・・・間違いなく美味かったです(笑)

ラーメンと具の配列やラーメンの器まで・・・無理をしない自分が出来る最善・・・お客様の事を思う心意気が伝わって来ました。

限られた条件の中で・・・自分が今!出来る最善を今!やりきる・・・そんなお店でした。

以前、石松餃子の別のお店に行ったときよりの満足度より遥かに高かったです。なぜだか?どの業界でも有名に成り大きく規模がなればなるほど・・・お客様より数字が大事になってしまう悲しい現実・・・

原点(思い)を大切にしている人に遭遇すると・・・なぜだか・・・ホッ・・・としますね(笑)

ちょっと・・・新しいお店の発見に・・・嬉しくなりました。(笑)

2016年06月21日

オプションの追加・・・予定

熊本の地震の被害の分析が次々と出てきています。弊社の行っている事が間違いない事の安堵感を感じています。

我が業界は・・・クソ業界ですから・・・普通の学ばない建て主様は人生崩壊のリスクをしょいながら家を買っている現実を見るとき・・・本当に心が痛みます。

大学の建築科の教授陣が作る研究者の集団、建築学会さえ・・・恐ろしい程いい加減です。無責任です。

悲しい事ですが・・・これが世界一危険な国の建築の現実です。まさに感性微弱の無責任体質です。

そこで・・・弊社ではご縁が有るお客様の人生のリスクを最大限減らすべく研究をしています。そして、今、弊社の構造オプションとして以前より有る、竜巻仕様、免震構造に加えて・・・新たに構造等級4等級(175%)、5等級(200%)(仮称)を加えたいと準備を始めました。・・・ご希望される方は今でも対応をさせて頂きます。

もちろん、以前より構造等級3等級仕様でも出来うる限りの構造強度アップを追求をしてきましたが・・・間取りの自由度とのバランスによりケースバイケースでの対応でした。

また、地盤の調査に付いても・・・より詳細な調査もご提案をして行きたいと思っています。

構造のバランスの偏心率に付きましても・・・現在は何処よりもバランス良く設計をしてますが・・・普通の建設会社では対応できない様な精度まで追求をしより安全性を高めていきたいと思って居ます。

ご縁が有る貴方様へ・・・より良いモノをよりお値打ちに提供するために弊社は私を始め、スタッフ全員が日々学び続けて居ます。その学びの質や深さは・・・時々スタッフから悲鳴が出るほどにシンドイ学びです。

しかし・・・今できる最善を今行う・・・私の信念です。

この信念にどれだけ苦しくても文句も言わず(時々言うかも?)付いてきてくれる社員に感謝です。

日々・・・新たなり・・・

2016年06月20日

デザインに求める自己主張

デザインとは・・・本当に奥が深いモノですね・・・

殆どの人が・・・良いデザイン=格好良い・・・と思い、その深さをあまり考えずに外見上のスタイルの良さのみで商品を選んでいると思います。

まさに・・・住宅も・・・デザインが良くないとお客様が飛びついてくれない商品の一つかも知れません。

その他にも・・・車から・・・ファッションアイテム・・・食品まで・・・全てに於いて共通する事かも知れません。

しかし・・・良く立ち止まりプリンシプルに思考すると・・・

あれ???って気付かされる事が有ります。

例えば・・・俺って・・・そんなに格好良くないなぁ〜〜〜〜〜この奇抜なシャツ着たら・・・笑いものになっちゃうかもね???なんてね

つまりデザインにもTPOが有り・・・機能とのバランスが重要だという事に気付かされます。オペラハウスではタキシードが似合うと思いますが・・・家の中でタキシードを日々着る人は普通は居ないと思います。家の中はジャージ又はパジャマが快適そのものですね・・部屋着の快適性がデザインより重要という事になります。部屋着でもデザインにこだわる人も居ますが・・・私の経験から部屋着はデザインよりルーズで自分の体型を圧迫しない綿又はシルクに限ります。

人は・・・多くの場合五欲を満たすために・・・その優先順位を付けながら必死に努力して個々の行動の判断をしていく生き物の様な気がします。

人は・・・なぜか?有るモノは求めません、無いモノを必死に求める生き物の様です。無いモノが自分自身の心の幸せ度にどれほどの価値を持つか?なんて事は深く考えない生き物の様です。持てないモノを持ったという事実のみの満足度・・・この満足度はこのモノが自分に本当に役立つモノで無いと直ぐに価値を失う結果となります。

例えば・・・買ったけど殆ど着ないブランドシャツやブランド時計・・・私にも若い頃買ったそんなブランド商品が有りますが本当に機能が気に入ったモノや自分の価値感にジャストフィットしたモノはすり切れるまで使い倒しますが・・・・少しでも違和感を感じるモノはどれだけ高くても全く使いません、飾りもせずに捨てられないで困っています。

私は私自身がスタイリッシュでないことは百も承知をしていますので・・・今流行のデザインの良さはあんまり気にしません、しかし、機能や素材にはメチャメチャこだわりを持って居ます。そして社員の皆さんが・・・

社長!!!そんなにすり切れるまで使い込んだもの・・・恥ずかしいから代えたらどうですか???

なんて云われるまでトコトン使い倒します。

デザインとは・・・俗に云う世間の常識としての表面的な造形的デザインだけではなく・・・そのモノが果たす役割の深さまで含めてデザインを考える事がとても重要だと思います。

熟考された人生のグランドデザイン無しに・・・モノのデザインなど語れないと思います。特に住宅のデザインはもう普通の人は買い換えることなど出来ないわけですから・・・車を選ぶ感覚のデザインの善し悪しで買うと・・・まず・・・後で苦労をする様です。

私達は4次元の世界に生息をしています。殆どの人がこの4次元的な思考回路を持ち合わせて居ないようです。目の前の瞬間の3次元の価値感のみで判断し・・・そしてその判断が適正かどうか??は4次元の一つ・・・時の経過が・・・最終結論を出すこととなります。

注・4次元とは:https://ja.wikipedia.org/wiki/4%E6%AC%A1%E5%85%83

日本人は・・・多くの場合大失敗する民族性(失敗を繰り返す過去の歴史が証明)を持って居ます。

一番大事なデザインの本質とは・・・4次元の評価に耐えうるデザインであると云う事の様です。

2016年06月19日

ジムの光景・・・

定期的にジムに出かけていますが・・・何ともシンドイ事です、ジムにでかけ着替えて運動を始めるまでは気分は・・・やりたくないモードです。そして運動を始め10分くらいして体が温まって来だすと徐々にエンジンがかかるようにブルーな気分も晴れてきて・・・やる気モードに移行して行きます。

そして・・・運動の終わるころは・・・気分はハイモードになり・・・気分爽快となります。

実に不思議ですね・・・運動をして汗を山ほどかき疲れると・・・気分爽快になる不思議

ランニングマシンは・・・何時もほぼいっぱいで空きが無い事が多いほど混み合っています。そしてランニングマシンの前にはテレビが付いていますが・・・その番組の様子を見ていると・・・

女性はほぼ100%・・・バラエティー系の番組です。

男性でも若い人はほぼ100%・・・バラエティー系の番組です。

男性の壮年、老年の人はほぼ80%が・・・・バラエティー系の番組です。残り20%の人がニュウース番組であったり相撲、野球などのスポーツ番組です。

私は基本的には・・・情報番組等の経済やニュース系、学術系の番組を良く見ます。・・・殆ど・・・孤立系の感じです。

時の質に何時も、何時も、何時も・・・こだわり続けて生きて居るので・・・時間がもったいない的な強迫観念で・・・何とも?ゆとりがない・・・体を鍛えつつ頭も鍛えちゃうようなストイックな生き方しか出来ない自分を・・・発見し???少々とまどう事も多々有ります。

しかし・・・しかし・・・

テレビ番組や出演者の劣化や倫理観の劣化を少々心配をしています。見るに堪えないような愚劣な番組が氾濫をしている現状をとても憂いても居ます。

政治のレベルは国民のレベル

テレビのレベルは国民のレベル

犯罪のレベルは国民のレベル

昨今の世相を思うとき・・・大きな、大きな、ほんとうに大きなため息が出ます。

原理原則を無視し続けると・・・そのしわ寄せはある日突然爆発的に皆に襲いかかります。

原理原則・・・信賞必罰・・・キッチリ行う必要が有ります。マズは、ダメな議員、ウソ付く議員、無駄遣いする議員、新しい判断と云えばどれだけウソを言っても免罪符と思い込むボンボン議員はキッチリ落選させないと・・・絶対に世の中は良くなりません。

想定外・新しい判断・記憶にありません・・・これだけ言えればどんなウソでもどんな被害でも全く責任無しなんて事を許す日本人・・・悲しすぎます。恐ろしい事にこの国では支持率が下がるどころか上がり、再選される・・・

ほとんど・・・汚物民度・・・それが今の日本人の実相である、はたして”考える葦”と言えるのであろうか?

2年半前に5,000万円ワイロをもらってやめたどこやらの高ピーオヤジをテレビ出して目くそ鼻くそを笑う的な番組を造るテレビ局、ビートなんちゃら見たいなやりたい放題のエロオヤジがテレビでのさばる内は・・・世の中など絶対に良くなりません。おもしろければ何でも良いのか???下品な笑いなど・・・ムカツクだけで有る。

品性のかけらも無い人間を金目的で公共の電波に乗せる事を許すマスゴミ経営者の居る内は世の中など絶対に良くなりません。

簡単に云えば・・・汚い手を使いまくる巨人軍が人気のある内は・・・絶対に世の中など良くなりません。

信賞必罰・・・これがもっとも大事な事です。被害者は時がどれだけ経とうが一生被害者のママです、加害者は法律上の罪を償うだけでなく加害者も一生人間としての人道上の加害者としての罪を償い続けなければなりません。

汚物を公衆の面前にさらす事など絶対にしてはなりません。汚物が公衆の面前に出ることがマスゴミの金儲けが目的で許され莫大な金を稼ぐ事など被害者の心情からしたら許し難い事です。

加害者に人権とやらが過大に認められ・・・被害者は泣き寝入りなんて事は許してはならない事です。貧すれば鈍すでは無いけれど・・・ドン、ドン鈍、ドン、鈍す、鈍しまくる・・・日本人

おかしな世の中に・・・気が狂いそうです。フー

2016年06月18日

キッチンセミナー無事終了でぇ〜〜〜すぅ〜

お疲れ様です、本日も共に一生懸命学びましたね(笑)学ぶ事は生きる事そのものです。家創りもマズは学びが無くてはどういう家が一番自分にふさわしいかなんて・・・解るはずが無いのです。当然の事

原理原則・プリンシプルな事です。

本日のセミナー後のアンケートの中に・・・エビデンスの有るキッチリした学びだったとのアンケートが有りました。心底嬉しくなりましたぁ〜〜〜ありがたいかぎりです。

気付き

そのものが起きた素晴らしいアンケートです。

弊社のセミナーは同じテーマでも毎回進化しています。今回も進化させすぎてタイムスケジュールに少しばかり問題が発生してしまいました。私はセミナー開始直前まで考え続けて・・・居て・・・常により良いモノにしようと変更・進化を試みます。

スタッフも・・・大慌てで有ります。・・・実に申し訳ない事であります。

気付き・・・が全ての人に同時に起こるわけでは有りませン、知って居る事と気づく事は全く違う事です。たとえて云うのなら知ると云う事は海の表面のみを見る事に例えられます。気づく事は海の表面から海底まで、そしてそこに生息する全ての生き物の息吹を感じる能力が付くと云う事でしょうかね・・・気付く事の感性の度合は全員違うのです。ある日突然・・・人それぞれに・・・

爆発的に・・・気付き・・・は起きます!!!

その瞬間が全ての人(参加者)に訪れるまで・・・コツ、コツ、コツ・・・コツ、コツ、コツ・・・です。

継続は力なりです。

もう・・・本日もヘトヘトです。・・・フー

2016年06月17日

ため息が出てしまうぅ〜〜〜

ため息と云うより・・・どうしようも無い”虚脱感”かも知れません。

無知故に・・・近未来地獄に堕ちていく新築住宅を買う人が山ほど居る現実

昨年の大洪水で・・・流される家の持ち主と同じ事になる・・・家を買う人、大洪水だけなら可能性は低いかも知れませんが・・・大洪水+津波+高潮+液状化+軟弱地盤・・・5重苦の所で家を買う無知

こんな5重苦の所で家を買い・・・予定通り家が壊れたら???・・・その上に襲いかかるのは借金苦

6重苦・・・の人生・・・それも家族全員を巻き込んだ6重苦

ブランド企業がこんな家を売りまくっている。今現在!!!日本中で・・・慟哭の種をまきまくっている。

行政も・・・お構いなし・・・フー、この日本は教訓という文字は日本人の辞書、脳裏には全く無いようである。そしてこいつら無知なるやからに・・・未来の子ども達にアホー政治屋が山程借金を負わせる。

”人道”と云う美名の元に・・・土建屋に莫大に儲けさせ為政者はそのおこぼれを政治献金とやら云う実質ワイロを受け取る目的で大量発注をする。それは返せる当ての全く無い未来の子ども達が人生を犠牲にして徴収される苦役の対価

貴方の目の前の・・・貴方の命より大事な幼子の苦役の未来

そして・・・こんなにむごい未来を・・・誰も問題にもしない

本当に・・・なさけないやら涙が流れる。

縁無き衆生・・・と切り捨てるしかない・・・私はキルケゴールのようには生きられない。(彼は命がけで愚か者に善を尽くそうとして心労の末、気が狂い自殺をしてしまいます)

法律では絶対に人は幸せには成りません。法は1%以下の為政者(政治家・高級官僚・資本家)が為政者のみに都合良く勝手に決める文章です。マスゴミは為政者にエサを恵んでもらう事でしか生きながらえないしもべ以外の何物でも有りませン。

残念ながら・・・この国では教育そのものが為政者に都合が良く行われているので・・・民が自らの脳で思考しなくなるように調教されている様です。この政治手法は太古のローマ時代から殆ど変わっては居ないのです。

ローマの皇帝は・・・・市民にサーカスとパンを与えて政治には口出ししないように調教をしました。市民の下の奴隷はもう人間扱いはされずに益を生み出す生き物、家畜と同等の扱いでした。

現代の為政者は・・・市民にサーカス(プロスポーツ等)と娯楽(マスゴミエンターテイメント、バラエティー)と仕事(パン)を与えて・・・無思考にし政治には関わってる錯覚を与え・・・恵まれない人々の不満のガス抜きをマスゴミにさせています。マスゴミは不満ガスが充満して爆発しないような安全弁そのものです。

どこやらのせこいネズミ男もこの安全弁から吹き出した・・・ほんのちょっと腐ったガスそのモノに過ぎません。刑法で云うのなら350円の弁当1個万引きした万引き犯程度です。この万引き犯に日本中が大騒ぎです。まさにこのネズミ男はコロッセオでハイエナの群れになぶり殺しに会うネズミ一匹です。無思考の群衆はネズミの逃げ惑うサーカス(テレビショー)に溜飲を下げるのです。巨悪(例えばパナマゲートの8兆円の脱税は放置)は枕を高くして熟睡をしています。

そして教育屋を使い・・・為政者の為に無思考の言われるママの仕事を無感情でキチンとこなす機械の様な人間(感受性微弱な左脳肥大、右脳萎縮人間)を大量生産する役目を担わせました。為政者の行政そのものが人間と云う生き物の幸せの本質に対してどれだけ間違っていようが、専門家(御用学者)としてのお墨付きを与え為政者の悪行さえ中立第三者的に装い不満、不審封じをする役目をしているのです。その代わり教育屋には・・・生活の保障(地位の安堵)をしているのです。

今問われているのは・・・感性豊かに思考する事・・・

思考が出来る人間を正しい教育により創り上げる事です。

51%の賢者により社会の浄化作用(信賞必罰)がキチンと機能しなければ・・・人間はまた大きな過ちを犯すことになりそうです。科学技術の爆発的進化により大自然のバランスが崩れまくった現代ではレバレッジ効果が最大化され・・・運が悪ければ人類滅亡?さえ起こりうる未来

世の常識とやらで云うブランド企業の日々のチラシや宣伝を見て・・・地獄行きの切符を何千万円も出して買う・・・売約済み・・・と云うチラシ上の多くのスタンプを見る度に・・・

この無知の連鎖の責任(奴隷に近い強制的徴税)を押しつけらる何の罪も無い未来の子ども達の苦悩、苦役を感じる時・・・涙が止まりません。

そして・・大きな、大きな・・・ため息と共に・・・虚脱感に襲われます。

2016年06月14日

なんだろうなぁ〜〜〜

天知る・・・地知る・・・我ぞ知る

なんですね・・・自分自身にウソをついては行けません。誰に嘘を付いても致命的な人生にはならない程、この世は寛容ですが・・・

人生いたる所・・・住処なり、青山有り・・・てな具合で自分自身にウソさえつかなければ、再出発は可能なんですが・・・自分自身にウソをつきまくると・・・新たな地でもウソまみれになり、もう生きていく場が無くなります。自分自身にウソをつかないと云う事は・・・清く正しく美しく生きる事がベストですが生身の人間なかなか難しい生き方でも有ります。最低限・・・ウソがばれたら謝ると云う事さえ出来れば・・・自分自身を欺し続ける生き方では無いと思います。

ねずみ男さんは・・・或る意味猪突猛進・・・一途すぎるのかも知れません。嘘を付いたらウソを突き通さないと自分自身が壊れてしまうような恐怖感にさいなまれているのかも知れません。虚構の上に積み上げられた人生なのかも知れません。

まぁ〜〜〜或る意味・・・ゆるゆるの地盤の家に建つ大手ブランドメーカーの家

あるいは・・・川が氾濫し濁流の中に残る思考能力ゼロの世間に凄いぞぉ〜〜〜と話題になる白い家・・・

てなところでしょうかね??

類は友を呼ぶ・・・金で作られた中身スカスカのブランドに群がった5人の女・・・フー・・・そして一人の猛女が残った?

何れにしても住む事が出来ない家に何の価値が有るのか?なんの評価なのか???基本がダメって所でしょうか??

同じ様にウソをつきまくり世間の評価が上がる人も居れば・・・その逆も居る・・不思議

借金や社会保障のために何が有ってもアベノ何チャラで増税出来る経済状態にこの国をするって約束したのに・・・できくなりそうなら外国のせいにして・・・ウソをつく(増税やめちゃう)でも何故か?支持率が3ポイント上がってしまう国・・・世界ぶっちぎりの大借金国家まっしぐら!!!

私は思うのです???こそこそしたネズミ男より何倍も確信的に罪深い・・・戦争ごっこ大好きボンボンの方がどれだけこの国の近未来に取り危険か???馬鹿でなければ直ぐに解る

マスゴミだって・・・2代まえの・・・大放言癖の小説家?くずれの老人の時は馬鹿息子のロクでも無い絵をとんでも無い高額で買ったり同じ様にファーストクラス等々やりたい放題していてもダンマリ決め込んでいたのに・・力やバックが無いと見ると・・・同じコトしていても噛みつきまくる。

まぁ〜田舎の貧乏人の小せがれが成り上がり、大都会のマスゴミ大好きなブランド一族の真似をしたのがけしからんと云うのかも知れません。

弱ったモノには・・・容赦なく襲いかかるのが大自然の掟とは云え・・・あまりにもあざとい!!!

小ウソは99%の人が怒り・・・・・大嘘は35%の人しか怒らない、それどころかもともとタカ派ボンボン好きでないと怒って居た人を35%から除けば・・・今回の大嘘をついた責任を取らせようと判断した人は・・・ほぼゼロ人

天文学的な大借金を減らすべく経済を良くする金のかからない出来るコトは山ほど有るのに・・・何もしない

簡単にできること

1,既存不適格建物(築30年以上)や耐震性の問題の有る建物への増税・・・耐震補強の義務化
2,国会議員を始め地方議員全てを選挙の度に20%程度定数を減らす法案・・・民意をネットで募る方法を構築する。最終的な議員なんて今の30%程度でまったくOK
3,農業法人の全面解禁・・・狭い農地ほど税率を上げる。
4,市街化区域の農地の宅地並み課税
5,義務教育の廃止・・・全て民営化の上・・・単位制にシフト・・・取得単位に対して教育費を国が全額負担。生徒の取得単位に応じて先生に給与を支払う
6,たばこの禁止(医療費の大削減)
7,公共交通機関の体重別運賃・・・デブは損する世の中の構築(医療費の大削減)
8,健常老人は・・・ボランティアで公園や公共施設、教育機関での動労が前提での年金の支給
9,化石燃料に環境税を100%課税・・・社会的有益な使用には減税
10,時間別公共電波入札制度の実施(現在マスゴミは年間3,000億円程度得をしている)
11,大学から・・・教育現場と・・・研究現場を完全分離・・・教授制度の廃止・・・
12,研究支援コンペティションの開催・・・研究者ホワイトエンジェル制度(無税)
13,企業内に無料保育所設置の義務化
14,車も安全性や経済性を製造から廃棄まで全部を考えて・・・課税の差を付ける。
15,安全な都市計画の全面的見直し・・・液状化、低地、軟弱地盤地、活断層地域での建築制限
16、首都機能を3分割し・・・安全な地域への3分割移転(ネット時代なら簡単な事)
17,スポーツでの国威発揚の停止(税金を1円も使わない)
18,健康保険の健康割り戻し制度の導入・・・健康保険を自動車保険と同様に等級を付け保険料に差を付ける。
19,全ての国家資格の更新を厳格な再試験にて5年程度の更新期間にて行う。(時代の進化に合わせる)
20、マイスター制度の導入
21、相続税は1億円以下は無税・・・それ以上は社会貢献度に応じて20%〜100%課税とする。馬鹿ボンボンの排除
22,農業振興(かっこよい農業の推進)・・・農業研究所の創設・・・農協の廃止
23,エネルギーロスの最小限化・・・コージェネの推進+太陽光等の自然エネルギーの活用
24,刑法の厳罰化・・・よせばの創設・・・ダメやヤツだけの町を作る。政治家の罪は刑罰5倍制度の導入
25,日本版グリーンカードの導入・・・優秀な人財を世界から招聘する。
26,水プラント事業の推進(近未来世界で一番不足するのは水である)
27、公務員の50%削減及びポジション獲得公選制度(勤務評価制度の創設と公開)の導入
28,人間洗濯機の開発推進・・・おふろぎらいの私のために・・・(笑)

やまほどやる事は有る、しかし・・・アホ政治家どもは・・・何もしない・・・フー

殆どの政治屋はネズミ男とそんなに違わないのかもしれないなぁ〜〜〜フー

2016年06月13日

言動不一致・・・

ほんと・・・言動不一致に対するペナルティーがとても曖昧な世の中ですね・・・民主主義の限界ですかね

某知事は2年前に200万人以上の支持を集めてぶっちぎりで選出されました。この人の言動不一致はそれはそれはこれでもかと云うくらい真逆の事をおやりです。ここまで言葉の意味が解らず自分自身が見えていなくて・・・”恥”と云う観念の欠落した人間を知りません。しかし・・・その人を選んだ責任は誰が?取るのか???

人とは・・・本当に解らないものですね・・・。

先日も・・・偶然宣伝バリバリの人気工務店の建物の外観を見させて頂き・・・感じた事は・・・

オイオイ・・・チラシの文言とは真逆の事になって居ると・・・唖然としました。言動不一致・・・

たぶんプロならこんな外観にはしないのが普通の常識なので・・・見かけ重視?でお客様のご希望通りの外観にしてしまったのかなぁ〜〜〜なんて思ったりもしました。・・・後で困った事になる外観

どんなモノにも・・・良いところと悪いところが有ります。悪いところを事前にお客様にお伝えするのがプロなんですね!!!特に普通のお客様に絶対に解らないのが・・・時の経過と共に顕在化してくる悪いところです。

一目惚れ結婚での・・・破綻が多い様に・・・家も一目惚れして買った家は・・・後々問題点だらけになる可能性がとても大きいのです。

それを防ぐには・・・学ぶ・・・事以外に無いのですね・・・

人生のトラブル防止の最大のコツは・・・

1,石橋をたたいて・・・たたき壊してコンクリートで固めた上を・・・命綱を付けてそろそろ歩いて渡る

2,人を見極める感性を養う・・・見続ける事です。そしてその言動の不一致をキチンとチェックする事です。
その上で・・・プロのブレーンを見分けると云う事です。此処で一番大切な事は・・・

”金”のみで本物のプロは仕事を請け負わないと云う事です。・・・

”損得”を動機付けで売るモノにまともなモノは一つも有りません。・・・

如何なる業界でも・・・・原稿読むヤツでプロなど一人も居ません。

そして・・・チャラ男クンや・・・チャラ子さんの・・・仕事はどれだけ金を積まれてもしないのが本物のプロです。なぜか?本物のプロは本物を見極める感性を間違いなく持って居るからです。チャラ男クンチャラ子さんの未熟な感性ではプロの仕事が本当に理解出来るコトなどあり得ないのです。大金持ちでも大企業の経営者でもご年配の方でも・・・チャラ男クン、チャラ子さんは居ます。とても少ないけど若くて金などそれほど持って居なくてもキラキラ輝く目をした感性豊かな素晴らしい若者も居ます。私などは足下にも及ばない素晴らしい若者の仕事をさせて頂いた事が有ります。未だに彼には頭が下がり続けます。私が絶対に追いつけそうにない若者の一人です。彼の笑顔は何時でも私の脳裏に浮かび上がります悔しいけど完敗です。

自分の仕事を理解出来ない人の為に貴重な有限の時を消耗させる事を本物のプロは良しとしません。時の質にこだわり続けるのがプロのプロ所以です。魂を込める価値の有る時が大切なんですね・・・・
つまり・・・自分自身もきっちりプロとして鍛え上げないと・・・まともなプロ中のプロのブレーンは獲得出来ないと言う事です。それは・・・信じるとか?疑うとか??そういう次元の問題では無いのです。

それはお互いを鍛え上げて・・・共鳴する・・・人間関係と云う事です。

3,生きる事は学ぶ事・・・これをキッチリ実践する

*****************

言動一致は・・・本当に難しい!!!どこまで自分自身の甘い心と戦い続けるか!!!それが問われているからです。

人間は・・・自分自身に取ってのみ都合の良い考え方をする生き物の様です。

例えば・・・いきなり非通知の電話で電話をして来て名前も名乗らず・・・良い土地無いか???的にあれこれと質問しまくる人、そしてこちらの問いかけには一切答えない・・・

貴方は・・・こんな方と結婚しますか???信頼関係は構築できますか???こんな方に心底尽くそうと思いますか???

欺される人は・・・なぜか???何度も、何度も・・・欺され続ける傾向が大です。

それは欺される本人が・・・強欲きわまりないからです。真の反省をして自分自身を成長させないから・・・カスとしか出会いが無いのです。欲を必要以上にかくから・・・欺され続けるのです。

欺されないぞ・・・

欺されないぞ・・・

欺されないぞ・・・・

そして欺される。

世の中には・・・実は・・・損も得も無いのかも知れないのです。しかし、世の多くの人は錯覚した得を求め続けて生きて居る・・・そして本当に大切なモノを見つけられないで居る不幸

この国の99.9%の人がプリウスをエコカーと思い込まされて欺されている!!!それは気付きが無いから・・・中学生で習う”エネルギー保存の法則”さえ知って居れば・・・プリウスがエコカーでも何でも無いなんて事は直ぐに気付く事です。実は一般の人の使い方では製造から走行、解体再利用まで含めるととんでもなくCO2出しまくりの環境負荷の高い車なんです。見かけ上のエネルギー配分の付け替えをしているに過ぎないのです。

こんなトリックとも言えるだまし討ちが自動車業界に限らず住宅業界でも行われているのです。

それを一番沢山やっているのが・・・一流企業・・・と云われる世の常識です。悲しすぎます。なぜ?悲しいか?この価値感は・・・個の消滅・・・を意味するからです。

真のエコとは・・・人は最小限の移動(経済活動)しかしないように知恵を使うと云うことです。無駄が現在の経済の根本を支えていると云う事を自覚すると云う事です。

真のエコとは・・・足を知る・・・教育をすると云う事です。この教育で人間的な生きる満足は下がることは無いのです。

解っていても・・・言葉に出来ても・・・行動が突き詰められない・・・私と云う凡夫

どこかの知事ほどひどくは無いと思いますが?・・・言動不一致そのもので有ります。フー・・・反省

2016年06月12日

本日は若い奥様の為の特別防災セミナー開催

人様の役に立つと云う事は嬉しいことですね・・・

弊社のお客様のリクエストによりお友達サークルでの特別防災セミナーを開催させて頂きました。講師を務める私も・・・あっと云う間の3時間半でした。セミナー後のキラキラ輝く眼差しから学ぶと言う事の本質に気付いて頂けたと、とても嬉しく思います。

気付き・・・そして・・・自らの意思による思考・・・具体的にイメージする事・・・湧き出るような行動の実行

思考する事をやめてしまった多くの日本人の中での・・・”目覚めの瞬間”でも有ります。

あっ!!!私今まで何やってたんだろう???・・・

今まで正しいと思い信じてきたことが実は・・・自分や自分の家族に取りとても破滅の人生、超危険性をはらんでいたという恐ろしいほどの現実

そして・・・子ども達が飛び回ってガーピーうるさく泣き叫んで居る講義室で・・・これほど集中して講義できる講師も・・・世の中で只一人、私しか居ないでしょう(笑)如何なる事があろうとも・・・廻りがどれだけうるさかろうともやかましかろうとも・・・集中出来心のど真ん中に届く感動する程の講義が出来るのが私の特技です。

どれだけ廻りがうるさかろうが・・・如何なる所でも・・・集中出来る、例えば、どれだけ隣人のイビキが往復イビキで豪快で振動が伝わるようなゴーゴー、ガーガー云う削岩機の様なイビキで有ろうとも・・・集中して眠ろうと思うと、10秒程度集中すると全ての音と振動が消えてしまう私の脳・・・そして私も集中眠りに落ち、爆睡です。

若い頃・・・富士山の大草原で雨がジャージャー降り注ぐ中傘もなく、ずぶ濡れでも天を仰ぎ大の字になり爆睡をした過去を思い出します。一つの事に真に集中してやりきりエネルギーを最後の最後まで使い果たすと・・・こんな睡眠が可能です。

燃え尽きる真っ白に燃え尽きる・・・・・と云う状態でしょうか???

まさに・・・野生の本性・・・でしょうか!!!

***********************

親でもなかなか成人した子供のその行動を変えることなど出来ないのに・・・全くの赤の他人が人様の人生を変えようなんてことは到底出来るコトでは有りませン。そんなこと100も承知です。しかし、しかし、殆どゼロの可能性にさえその価値(お客様の幸せ)を見いだしたのならチャレンジしあきらめないのが私と云う男です。

野生(命)をぶつける・・・命がけで出来る最善を尽くす

私には後にも先にもこんな生き方しか出来ないのです。・・・今できる全てを今行う。人生には過去も未来も有りません・・・真に存在するのは・・・今・・・しか無いのです。過去はただの”結果”であり、未来は何の根拠もない希望的”推定”にしかすぎません。

今・・・を感じ・・・今をやりきり

そして・・・本日も天命を尽くしきった”ありがとう”と云う祈りのもと真っ白な眠りに落ちる

2016年06月10日

過去50年の変化より、これから5年の変化のが大きい

第四次産業革命・・・まっただ中です。上の言葉はアメリカのGMの経営者の言葉です。私も時代を感じようと努力をしていると空恐ろしいほどの大変革の予兆が感じられます。学んでいない人は・・・???

スキルの価値・・・未来に向けての価値有る人間としてのスキルとは???何時も何時も自問自答しながら未来を見極めようと必死に勉強をしています。

時間がもったいないので・・・チャライテレビ番組は殆ど見ませんし、ながらテレビも殆どしません。決め打ちの教育的価値の有る番組を録画して早送りで見て居ます。

我が国のリーダーは・・・残念ながら時代を感じて日々努力をしているとは言い難い悲しさが有ります。国民全員の幸せなんて全く考えて居ないがごときです。未来が感じられるとは本当に残酷で苦しい事です。今を楽しむ事さえ・・・許されないような切迫感を感じて日々未来に向けて必死に努力をする自分を哀れとも感じる事が有ります。

お休みでも・・・学び続けて居る自分自身を発見します。そして・・・頭使いすぎて・・・気が付くとワープして目覚める自分を確認します。ハッとして・・・もうこんな時間!!!的な・・・ワープ

妻が夫に切れるとき!!!・・・イライラ症候群(夫の無理解にイライラが爆発)妻バケモノ化症候群

妻に恐怖を感じる夫は全体の夫婦の約30%以上存在するのです。・・・帰宅拒否症候群

夫は会社の決めた週一のノー残業デーが来るのが怖くて・・・会社を定時に出ても深夜まで町を目的もなく徘徊して・・・妻が寝静まるのを待って・・・そっと帰宅する。

夫婦関係が本当の意味で相互理解出来て仲良し夫婦は・・・全体の約25%程度しか存在しないのです。

4組の夫婦の内3組に何かしら重大な問題が有る、それが・・・我が国日本の正確なデーターです。

この不幸な現実はどこから来るか???それは・・・夫婦が今の時代を正確に認識できて居ない所から来ています。学びの不足から・・・この不幸は来ているのです。

ちまたの建設会社のチラシ・・・もう・・・問題を抱える不安定、不幸夫婦をどん底に誘う・・・悪魔のチラシ

この日本は世界でも本当に特異な国なんです。・・・やり直し、リベンジの殆ど不可能な国。

労働環境や人間関係が破綻している国なんです。その最大の原因は・・・世界の価値感やシステムが大変革をして居るのに・・・教育は未だ何も進化せず・・・やくにもくそにもたたない人間ばかりを世に送り出している教育者が食うためだけの古いモデルを延々とやり続けている不幸

ジニ係数はドンドン高くなり、貧富の格差はドンドン、広がり・・・社会として循環成立不可能なまでのアンバランスの国・・・

弊社の仕事の目標・・・それはご縁が有る方々の人生のエンディングまでの幸せの住処の提供

そのためには・・・真に学ぶ事への気付き!!!・・・これが無い人には何千万円も借金などはさせられないのです。なぜなら・・・この気付きが無い人は・・・必ず途中で行き詰まります。行き詰まれば不幸のどん底に家族全員でダイブする事になります。

気付き・・・マズは自分自身を客観的に認知することが出来ない人は学ぶ事などしないのです。否、が認識出来ない人は学ぶ事などしません。そして原理原則を何時も、何時も、自問自答しながら自分自身と戦い続ける人しか・・・未来は受け入れてもらえません。

1,000人に一人の選ばれた人以外は借金はなるべく少なく・・・目標は20年以下で返済です。

そんなにドラスティックで大激動の時代を私達は近未来経験します。リスクは最小限にしましょう。

借金はどこまで行っても借金・・・何が有ろうと必ず返さなくてはなりません。

時代に価値を合わせる様に大変革出来ない企業は・・・大企業で有ってもバタバタと潰れる時代です。この傾向はAIが加速度的に進化し、シンギュラリティーの時代に向かうに連れてドンドン、ドンドン、顕著になります。

”過去の50年の変化より、これからの5年の変化の方が大きい”

貴方は過去の進化の10倍のスピードでスキルアップ出来ますか???・・・恐ろしい時代に向かっています。私は必死で毎日、毎日、毎日・・・学び続けて居ます。

気付き・・・さえ有れば可能な事です。

2016年06月07日

人の振り見て我がふり直せ

恥ずかしき・・・

しがみつきたる・・・

権力の・・・

己が見えぬは・・・

哀れなりけり

*****************

どうも左脳が肥大した人々の陥りやすい・・・自己認識欠落症候群の様です。そして・・・これら一般社会的に賢者と云われて居る人々は・・・共通の傾向が有るようです。共感脳の未発達、又は共感脳の退化

簡単に云うと・・・自分以外の人の気持ちが解らない・・・正確には解ろうとする意思を持たない人間群

なんでも自分の都合の良いように解釈して他人はどうでもよく自己完結をしてしまう性癖が顕著です。簡単に云うと”恥”と云う概念を理解出来ないし、人としての美学なんぞ全く持ち合わせて居ない人々

俗に云う頭が良い(高学歴)なんて云うのは人間の多様な価値の中のたった一つの特徴にしか過ぎないのですね・・・現代教育の・・・被害者でも有るのです。

類は友を呼ぶ・・・哀れな集団の中の、哀れな生け贄の一人

彼に限らず・・・本当に多くの不幸に遭遇する事がおおくなったなぁ〜と思う事が多々有ります。

例えば・・・文句ばっかり言っている老人の何と多いことか???・・・ひよっとすると私もその一人かも知れませんね???自分でももっと楽しい話をブログにすれば良いと思うのですが・・・楽しい話をする事がなんだか???この奈落の底に落ちて行く我が国の中で・・・楽しい話をすることがアホーに見えてしまう自分自身が居ます。

また、・・・辛い苦しい、文句みたいな話なら・・・見る人が私を馬鹿にするだけで済むかも知れませんが・・・楽しい話をすると・・・なぜだか???”ねたまれる”反発を感じてしまう・・・そんな・・・えぇ〜〜〜と云う恐怖を何度も経験しています。

他人様の慶びを・・・我が慶びとする文化が・・・無くなった?・・・”他人の不幸は蜜の味”的な時代

なんでっしゃろね???

多様な価値・・・とても重要な事だと私は思うのですが・・・なぜか?現代社会は・・・世の常識とやらを作り出したことにより得をする一握りのやからの決めた一つの価値が過大に評価される・・・虚の時代

高学歴は優秀な人間

大企業は立派な会社

お金持ちは人間的にエライ

?????・・・・・本当にそうだろうか???私は高学歴で大企業の経営者で大金持ちで・・・ウソばっかり云っている表裏のバリバリのクソみたいなヤツを多数知って居ます。

例えば・・・・・自分の大嘘を隠すために他人に責任を転嫁し・・・新しい判断・・・なんて堂々と言い張るヤツ

恥・・・と云う概念が欠落している事は・・・誰が見ても間違いない

先日25年ぶりに・・・私に面会し・・・25年前のウソをこころから謝った男が居ました。・・・私は気にするな!!!しかし、ウソも方便、誰にウソを云っても良いけど・・・自分自身だけにはウソ(裏切るな)を云うな!!!と励ましてやりました。

25年間・・・心ののど仏に刺さったままの・・・小骨が抜けたようです。

・・・こころより謝る言葉・・・すみません・・・の本当の意味は・・・このままではすみません・・・つまり行動を変えることです。罪を償うためには行動が伴わないと・・・謝った事にはなりません。

私も思い返せば・・・かなり他人様に陰口をたたかれるような個性的な行動をしてきた大反省があります。人づてに陰口が聞こえてくると・・・その陰口の主に手土産を持って、こころから謝りに出かけたことが多々有りました。陰口の主は・・・私の謝罪に接し何とも不思議な顔をされているのを今でも思い出されます。

今でも・・・私に対する陰口は山ほど有るかも知れませんね?私の耳に聞こえて来たら・・・謝りにでかけると思います。お陰様と云うのか耳が遠くなったと云うのか・・・今は陰口は聞こえて来ないのですね。

ひよっとして・・・裸の王様?・・・状態かも知れませんが???(笑)

25年ぶりの彼は・・・25年間かけて始めて自分自身を裏切らない行動が出来た様です。彼はラッキーです、生きて居る内に自分自身の自分自身への信頼を取り戻せたのですから・・・

私達は・・・致死率100%です。今の今・・・瞬間しか生きて居ません。今できる最善を今!!!やりきる!!!後にも先にもコレしかできないのです。

ネズミ男には・・・友達は一人も居ないようですね・・・本当の家族も一人も居ないようです。ネズミ男は誰も心の底から愛して居ないし、誰からも愛されていない現実が目の前に有ります。実に実に悲しい事です。

私の親友がこんなことやったら・・・怒鳴りつけに何処までも行き猛省を心から懇願します。過去は誰も取り戻せないのです・・・ウソにウソを上塗りする事は火事に油を注ぐことです。愛する家族は焼き殺されてしまいます。愛があれば絶対にできっこない行為です。

こころよりの・・・ごめんなさい・・・このままでは申し訳ございません・・・のみが時の忘却という水で火事を消すことが出来るのです。ありがたい事に・・・人は”忘れる”と云う最善の特徴を持つ生き物です。

人間を人間たらしめる唯一無二の感情・・・”愛”を知らぬネズミ

哀れなり・・・

2016年06月06日

宮崎産のマンゴぉ〜〜〜

美味しそうだったので・・・昨年同様に高齢の父に食べてもらおうと実家に顔を見がてら届けてきました。それにしても高かったです。外国産の6倍も値段がしています、自分が食するためにはとても買えないと思うほどです。

これがブランドの価値なんでしょうかね??私が購入した豊橋で一番高級品が多数置いてあるスーパーでは数年前のハゲの漫才知事が全盛期の時(一個2万円)から比べれば値段は数段下がっては居るのですが・・・

此処のスーパーはとにかく高級志向のスーパーです。以前には一粒500円のイチゴを売っていました。フー

さすがに今年の最高値の1個300万円の夕張メロンは置いては無い様ですが・・・(笑)

世の中はまさに二極化をドンドン深めているようです。

全企業の1%の大企業で働く30%の労働者が・・・まさに勝ち組?99%の中小企業で働く70%の人が負け組?・・・そんな価値感がマスゴミを中心に蔓延しているようです。技術は実は中小企業が圧倒的に保有しているのですが・・・大企業は下請けとしてそれら中小企業の上前をはねているに過ぎないのです。

もちろん、大企業は基礎研究はすぐれているのですが・・・イザ具体的な生産技術は頑張って居る中小零細が持って居るのです。・・・俗に云う貧乏人ほど勉強すると云うヤツでしょうかね!

まさに・・・今問われているのは・・・持続性・・・と真なる平等なんですね・・・

規制監督官庁は大企業ほど有利に法律の制定や運用をしています。例えば・・・型式認定・・・

一つのモデルで型式認定を取ってしまえば・・・後は公的機関での検査がフリーパスになる大企業に取ってはとても美味しい制度・・・この制度の悪用でボロもうけをしていて・・・それが偽装や虚偽が行われちまたの大騒ぎになって居ます。

・・・何を信じるか???・・・

今の時代人を見分ける能力がとんでも無く退化しているような教育制度が蔓延している関係上・・・人は自分自身では・・・価値判断能力が欠落している・・・そんな時代のような気がします。

スカスカの大企業優先の価値判断・・・無思考、無感覚の価値判断・・・これがこの日本の国際競争力をとんでも無く下げ続けて居るのです。つまり、日本人の価値がドンドン、ドンドン、低下をし続けているのです。

それは・・・無思考故の当然の結果(報い)

昨日のブログでも書いた600億円の会議・・・日本のまともな新聞や世界のまともなジャーナリズムは・・・以下の様に判断した記事を書いています。

・・・・・どうでも良い会議・・・(議論がかみ合わず何も生まなかった会議)

そうでしょう・・・会議をする前日に・・・会議の宣言案がマスゴミにより報道され、会議後その宣言案とほぼ同等の宣言が成されるわけですから・・・会議する必要が無いと云う結論になると思います。

まさに・・・死に銭・・・600億円

・・・信頼・・・とは?

まさに・・・ひとりひとりの日本人に問われている命題の様な気がします。・・・

あなたは・・・信頼に足る行動が出来る人間ですか???