« 2019年07月 | メイン | 2019年09月 »

2019年08月31日

日本は近未来”ガラパゴス2”と改名するかも?

ガラパゴス・・・ガラパゴス化(ガラパゴスか、Galapagosization)とは日本で生まれたビジネス用語のひとつで、孤立した環境(日本市場)で「最適化という過剰なスペック」が著しく進行すると、エリア外との互換性を失い孤立して取り残されるだけでなく、外部(外国)から適応性(汎用性)と生存能力(低価格)の高い種(製品・技術)が導入されると最終的に淘汰される危険に陥る

まさに・・・ガラパゴス=日本の全て!!!

最近、こんな感覚が私を支配して居ます。日本だけ世界の異質なのです。

近々、中国のテレビメーカーが中国製のテレビを日本で発売するとの事です。性能は日本とほぼ同じで値段は2分の1から3分の1の価格との事です。60インチの4Kで10万円前後との事です。これが世界の普通の価格なのですが・・・日本の消費者はガラパゴスですから今現在3倍も高い値段で何も不思議にも思わず日本製のテレビを購入しているという事です。

何故に?こんなガラパゴスになるのか???

最大の原因は日本人の質の劣化・・・世界の落ちこぼれが・・・日本人そのものなのです。

日本にインバウンドで世界からの旅行者が猛烈な勢いで伸びて居ます。その原因の殆どは・・・安いから!!!・・・それだけです。

今から30年前・・・日本人が日本と比べて半額から3分の1の値段で台湾やフィリピンや韓国に女を買う目的やド安いゴルフや遊興で大量に男どもが旅行した事と同じ事が今反対に日本が対象となって起きて居るだけの事です。

世界で物価が30年間も殆ど上がらない国は日本だけです。だから安いのです。政治屋やマスゴミを見てごらんなさい・・・30年も50年も前と全く同じメンツで同じ事をやり続けて居ます。・・・それを唯々諾々と見続け信認し続ける・・・無思考な国民が居るという事です。

その悲しいほどのガラパゴスに何故になるか??

日本人は思考もしないし、変化をする事が大嫌いだからです。学ぶ事の本当の意味するら理解をしていません。アメリカの農家が1日でする事をを日本の農家は20日かけてやって居ます。この労働生産性の超、超、超・・・低い事の本質を理解しようともし無し、理解して居ないのですから改善もするはずが有りません。

だから負け続ける・・・今も未来も・・・

その痛みをごまかす為に大借金して補助金漬けです。

昔、欧米列強が中国にアヘンをバラまいて国をダメにして支配しましたが・・・今現在日本で行われている事は政治屋やマスゴミが自分の権力の維持や我欲により国民にアヘン(痛み止め)をバラまいて未来を棄損しているという構図と全く同じです。

日本人は本質を見る教育を全く受けて居ない訳ですから・・・アヘンを吸い続けて居る愚かすぎる事をしている事に気付いてさえ居ないのです。

借金はどこまで行っても借金です。必ず借りた人が返済させられます。債権をヤクザや中国マフィアに売られれば・・・その家族は果たしてどういう事になるのでしょうか??

債権(お金を返してもらう権利)は誰にでも自由に売却できるのです。

日本国は借金に付いて麻痺していますから平気で大借金を積みあげて居ますが・・・今から54年前・・1965年度の補正予算で東京オリンピックの財源として赤字国債の発行を1年限りで認める特例公債法が制定され、赤字国債が戦後初めて発行された・・・この時に発行する大蔵省の役人達が毎晩、毎晩、会議をしてこんな赤字国債発行したら国が潰れる的な大騒ぎの会議をしている過去が有ります。

しかし・・・今は国民も政治屋も平気の平左です。

財務省だけはHPで警鐘をしています。現在、我が国の債務残高は対GDP比で231.1%1。これは、歴史的にも国際的にも、例を見ない水準である。しかも、急速な高齢化の進展の下で、債務残高累増の趨勢は未だに止まる展望が見えない。

現在でも全ての世代の3世帯に1世帯は預貯金など殆ど無くその日暮らしです。そして全国民の4人に1人(正社員)しかまとも(所得税を普通に納税可能)に働いては居ません。一人で3人を支える国に未来など有るのでしょうか???

自分の事は自分でする・・・原理原則です。貴方は可愛いハズの幼子にこの原理原則をキッチリ教えて居ますか???私は目の前の若者と接する時・・・どうもこの一番大事な教育哲学をキッチリ我が子に教え込んでいる若者をあまり多く見かけない思いがします。

その幼子・・・貴方のペット???・・・的な感じさえする事が有ります。

借金とは恐ろしい事なのです。恐ろしい決断をするわけですから・・・返済できるスキルを日々バージョンアップさせ身に付ける努力は当たり前の事であるし、借金のリスクに付いて真剣に学ばなければなりません。

日本人の労働生産性は一人あたりも時間当たりも2000年から下がり続けて居るのです。そして気付きの無い日本人は破綻するまで下がり続けていく事を良しとするでしょう。

この大問題に誰も見向きもしません。・・・まさにガラパゴスです。

2019年08月29日

温暖化⇒水蒸気⇒豪雨竜巻・・・原理原則

ほぼ毎年起きて居る大雨水没住宅、光景・・・線状降水帯と云う雷雲が豊橋の上に差し掛かれば当然豊橋も同様の光景になることは100%間違いない近未来の予測が出来ます。それでも今でも水没エリアに新築中宅が建設ラッシュです。

不思議な感覚!!!建てる建設会社等のプロはこの現実を少なくとも上層部は理解しているのに・・・大切なお客様の人生をどん底に突き落とす愚行をやり続けて居る。

しかも若者の殆どは・・・こんな銭ゲバ極悪哲学の大企業が大好きなのです。その片棒をかついで洗脳ビジネス的なイメージコマーシャルをしているのがマスゴミです。学ばない人の末路ですね・・・

不思議な事に・・・この現実を教えてあげても・・・まだこの銭ゲバ企業に憧れてしまう若者(特に女性にこの傾向が強い)が何と多い事か!!!DVされても別れられない女性心理と同じかも???

とにかく真実を見とめたくない!!!真なる学びを拒絶する傾向が大です。そして・・・その愚行を知りながら唯々諾々と奥様に従ってしまう軟弱男(夫)の居る光景を見せられると・・・あんた男のくせにK〇N玉ついて居るのか???と思わず叱りつけたくなる(しないけど)

そして・・・大きな大きなため息が出てしまう。・・・ふー・・・”気付き”の有る無とは本当に神が与えた試練

もっと恐ろしいのは・・・市役所の危機管理課等の役人は自ら水没エリア等の防災マップ等を作成していても熟知して居るハズなのに・・・別部署の建築指導課は確実にこの危険を知りながら水没エリアの建築許可をバンバン出し続けて居る。

そしてこのアホーの連鎖の水没事故を莫大な税金をかけて後救済をし続けて居る不思議、役人様のありがたさを愚民に知らしめる目的としか思えない。当然建設会社も2度美味しい・・・建てて・・水没・・・直す、建て替える・・・毎年ウハウハである。そのウハウハ企業に定年後役人が天下るシステムの様である。

マッチポンプそのものである。

注;マッチポンプとは、自らマッチで火をつけておいて、それを自らポンプで水を掛けて消すと言う意味で偽善的な自作自演の手法

マスゴミも上記の現実をキッチリ把握をしているのに本質に付いては何も触れない・・・大変だ、大変だ!!!とキャーキャー言いながら悲惨な映像を垂れ流し救助の役人賞讃をし続けて居る。むしろマスゴミは視聴率と云う金儲けの為の悲惨な映像を毎年、毎年、定期的に原価ゼロで撮る事が目的で本質論を避けて居る傾向さえ感じられる。マスゴミが番組を作るのに製作費は撮影代だけという超コストパフォーマンスが高い視聴率が稼げる番組が毎年自動的に制作出来る。

まさに・・・馬鹿の連鎖をあおり・・・金を儲けるマスゴミには美味しすぎるビジネスモデルの様である。

この愚行により・・・莫大な救済費と云う未来の子供たちの借金が際限なくドンドン、ドンドン、膨れ上がって行っている悲しすぎる現実である。

地球温暖化が避けて通れない現実を見たとき・・・幼子の未来が心配である。

温暖化ガスに付いて真剣に心配をしている国の割合は温暖化ガス排出割合的には立った15%程度なのです。残りの85%を排出している国は全く温暖化なんてしなくても良いと公言している国なのです。世界最大の排出国、中国だって北京の光化学スモッグ対策だけの関心しか無いのです。石炭発電バンバンやって居る国ですから・・・

温暖化はこのまま現状維持で行けば約3度程度平均気温が上がるとか言われています。最悪4度のシュミレーションもありますが・・・こうなると人類滅亡の危機とも言われています。

2018年IPCCが公表した特別報告書には、温暖化を1.5℃に抑えるさまざまな方策が列挙されている。どの方策においても、化石燃料の使用を15年以内に半減させ、30年以内にはほぼ完全にやめるという、前代未聞の努力が不可欠との事です。

1.5度上昇で何とか温暖化の弊害が増えたとしても努力で人類生存許容範囲との事です。

日本でも低地や河川流域は超危険なエリアと確実になる事でしょう。

とにかく死ぬほど学んでいる私が未来に付いての良い情報を探したくても・・・全く一つも無いのです。あなた達若者のこれから30年間、40年間は・・・悲惨な何重もの負の連鎖が年を重ねるごとに貴方の家族を襲うのです。

正しく学べばその最悪な未来からの被害を確実に軽減できます。学ばない人は・・・もう棄民となるしか道は無いかも知れません。

無い袖は振れないのです。・・・それが日本国の近未来です。

毎朝、毎日、テレビで流される水没映像・・・ああ・・可哀そうと他人ごととして見て居る貴方としたら・・・それは近未来の貴方の家族の映像です。

もう高度成長期、日本の一番良いところを生き抜いてきて逃切り完了と思える私でさえ近未来が不安でリスク回避の為に必死に学び続けて居るのです。

真なる学びの優先順位が一番にならない人に・・・未来など有りません。

共に学び抜きましょう。

2019年08月28日

ウソもつき続ければ・・・破綻するまでは真実?

年金問題の5年に1度の見直し試算が発表されました。どうみても・・・実現不可能な現実をごまかす為の策略が入っている様です。分析の為の正しい数値の取り方が全然できて居ません。

ごまかしのテクニック

1、現在働き手問題(少子高齢化と働き手の質の劣化)

(15〜65歳)二人で一人の老人の年金の為の支出をしています。しかし、あなた方が年金をもらう年齢になると1.4人で一人の老人を支える事となります。つまり、現在より1.43倍の負担増となります。

現在の大学進学率が約5割強ですから現実の労働生産人口は高卒との平均の20歳とすべきです。5年ほど生産出来ない期間を考慮すると・・・負担率は20歳から65歳までの期間35年が現実の年数となりますので・・・40歳÷35歳=1.14倍となりますから負担率も同様な数字となります。

さらに今の若者の約4割強が非正規労働者ですから・・・基本的にこの人々は基礎年金支払うにいっぱいいっぱいですから・・・これらの現役弱者を現役普通以上の世代が老人と共に支える未来となります。つまり、負担率1.5倍となります。

つまり分母の働き手問題を見ただけでも・・・試算より1.43×1.14×1.5=2.45倍の若者負担増と云う事が実現出来た場合に・・・政府の発表数字となります。

現在の年収600万円の人負担は厚生年金, 54.9万円(600万円×9.15%). 社会健康保険料, 29.7万円(600万円×4.95%). 雇用保険料, 1.8万円(600万円×0.3%). 合計金額, 86.4万円・・・となって居ますから・・・

年金だけ見ても年額54.9万円×2.45倍=134.5万円(月額11.2万円)果たしてこの数字が実現可能な数字か???

当然その頃はジジババだらけですしその他の負担も確実に増加する事は間違い無い事です。

この間違いない現実をを誰も問題にすらしません、マスゴミが如何に間違った報道をするかの証明の様なものです。マスゴミは国民のガス抜き機関でしか無いのです。

若者が負担できなければ・・・当然年金額は減らされるのは当たり前の事です。積立方式で始まった年金を賦課方式と云う制度に知らない間に変更されているのです。

参考;年金制度には、積立方式(つみたてほうしき)と賦課方式(ふかほうしき)とがあり、積立方式とは若い現役時代に払い込んだ金を積み立て、老後にそのお金を受け取る仕組みである。 賦課方式とは、働く現在現役の人が払い込んだ金を現在の高齢者に支給する仕組みであり、この賦課方式によって「世代間扶養」が実現できる。

2、日本の経済成長率の予測

これもデタラメです、ただでさえ現在の日本はボロボロの後進国なのですから、これがジジババ、非正規ばかりになり、優良企業が世界に移転すれば・・・もう下がるしか道は無いのです。

と同様に・・・地震大国、自然災害大国日本の大問題・・・ひとたび、首都直下地震や南海トラフ地震が発生すれば・・・莫大な損失とその後20年間の経済停滞で2000兆円(日本土木学会算出)オーバーと云う損失が出ます!!!この莫大な損失と今まで積み上げた大借金、合計最大4000兆円を・・・ジジババばかりの国で・・・働き手が負担する事になります。

現在でも正規社員が3531万人程度ですから・・・近未来予測では働き手は0.7になるわけですから3531万人×0.7=2472万人です。正社員一人当たり・・・1億6181万円の返済義務となります。

夫婦共稼ぎ正社員の場合は3億2362万円となります。日本を後にすればこれが全額免除されるわけですから・・・優秀な人は日本を捨てるでしょうね!!!

3、日本人と云う愚かすぎる生き物

80年前の再来ですね・・・

こんな暗澹たる未来がほぼ、ほぼ確実視されているのに・・・さらに大借金を積み重ねてバカリンピックやアホー博覧会、クソゴミと一緒に大騒ぎしているバカしか居ない国・・・それが日本です。それなりの知識人でもMMTなんか信じて居る人が居るくらいですから・・・それにしてもMMTさえも実現不可能な最悪過ぎる数値ですね・・・

*******************

貴方のそんな事は無い!!!と云う声が聞こえてきそうです。

じゃあ・・・電卓たたいてみてごらんなさい!!!ネット検索して30分もすれば答えが出ます。

しかし、多くの日本人は80年前と同様にリアリティーが無いので・・・電卓が壊れて居るとか???神風が吹くとか???・・・言いそうですけどね!!!

とにかく日本人がデータなど関係なし、真実など関係なし・・・自分の都合が良い考え方しかしない傾向はドシがたし同胞310万人殺して日本中丸焼けにしても世界の2400万人殺しても全く治りません。

*******************

リアリティーや真実などどうでもよく・・・自分に都合が良く思考するのが日本人と云う生き物です。

日本人の私・・・そして日本人の貴方・・・ふー

2019年08月27日

信用スコアビジネスモデル!

AIの分析により現代社会はドンドン、ドンドン、プライバシーが無くなりつつあります。あらゆるビッグデーターがAIに分析され、個人が特定され蓄積されて行っています。恐ろしすぎる事が現在進行形で特に中国で進化して行っています。もともと、共産主義国ですから個人情報の大切さやソフトの価値に付いては適当に扱われている国ですから・・・さもあらんと思います。中国では個人、個人が自分の信用スコアを知って居てこれを高めるべく・・・ネット企業群に操られています。

それは信用スコアランキングにより・・・あらゆるモノが差別化されているからです。商品の値引きからポイント還元率からサービスの質まであらゆるモノが信用スコアランキングに応じて差別化されているのです。

商売とは・・・魚釣りと同じです。私はさなか釣りのチャンピオンまで獲得した人間です。魚釣りの極意は・・・釣りたい対象魚をトコトン深堀して知るという事です。その為に魚に付いて学び抜く事なのです。これが一番大変ですが一番楽しい事でもあります。つまり、魚のプライバシーゼロにすると言う事なのです。

商売も・・・お金の無い人に買って?といくら努力しても全く無意味です。

つまりネット企業は・・・75億人の中から自分たちの商品やサービスを如何に沢山買ってもらう人を選別するか!!!・・これが一番大事な事なのです。そしてそのサービスをサブスプリクション中毒にする事なのです。・・・まさに為政者が集める税金と同じコストゼロの集金システムです。

そしてこの基礎条件を明らかにした後に・・・魚の欲しいモノを、魚の欲しい時に、魚が買いたくなる条件(反応)を見つける事以外に魚を釣る事など出来ないのです。

この信用スコア別の販売戦略、顧客選別を徹底的にやるのが現代の勝ち組ビジネスモデルです。それを日本でやって居る企業が1、Jスコア(ソフトバンク・みずほ銀行)2、LINE 3、NTTドコモ 4、メルカリ・・・等々を代表するネット企業です。中国やアメリカの様に爆発的にこのビジネスモデルが普及している国は別としてもこの保守的でありネット後進国、フィンテック後進国の日本でさえ3人に1一人以上の人は・・・この信用スコアビジネスモデル(プライバシーゼロ)を歓迎して居ます。

あらゆる個人情報を企業が手に入れる事が可能となって居る時代なのです。例えば町中や店内に無数と付けられた防犯カメラ・・・この映像をAIが顔認証で分析すれば簡単に個人はほぼ100%特定できますし、このカメラの拾った音声を分析すれば貴方の考え方や家族全員の円満度まで測定可能です。

スマホナビなども位置情報オンの状態なら貴方の行動の全ては把握できるのです。

スーパーの買い物の品種や価格等により貴方の消費パターンや年収まで直ぐに判別してしまいます。そして恐ろしいのは貴方の考え方をリードするような押し売りさえ可能なのです。そして普通の服装や体形や歩き方等々を分析したり、たばこを吸い体形がデブで下品な物言いで服装もだらしなくて高額なお肉を山ほど買ったとしても・・・日々の買い物が炭水化物中心なら・・・こいつは見栄張る君だ!!!と判断されてしまいます。こいつをおだてて山ほど売りつけよう!!!こいつから山ほど限界までしゃぶりつくして儲けてやろうとAIは判断します。

知的レベルや経済的レベル別の思考パターンや行動パターン、消費パターン、嗜好パターンなどAIはすでに明確に分析済みです。真の金持ちと成金などは即正確に分析されてしまいます。

例えば・・・この車をこのローンで買えば貴方の信用スコアが50ポイントアップしますよ!!!的な営業を受けてしまいます。そうすると現在450ポイントですから500ポイント以上はビップ扱いになり全ての買い物のポイント還元が3倍になります的な、営業を受けて・・・本来身の丈以上の買い物をさせられるという事になります。

そもそも銀行などのお金を扱う商売の対象顧客は・・・

金持ちでもド貧乏人でもありません・・・高い金利でしか借りられない貧乏人一歩手前の圧倒的に数の多い普通の人と一部の物欲のノスタルジーの呪縛から逃れる事の出来ないチープな精神力の成金なのです。まさに生かさず殺さずです。

ちなみに弊社などには銀行員は寄り付きもしません。(お客様の住宅ローンは別枠)どこをどう押しても資金需要など全く無いからです。

利益相反型ビジネス(世の中の99.9%)の基本は・・・自分より弱い相手とビジネスをする・・・これが基本中の基本だからです。信用スコアで75億人を分析して・・・少しランクアップ的な誘因をあたえておだてればお金をジャブジャブ使ってくれる人を選別する事が一番効率が良いビジネスモデルです。

それが信用スコアです。

そしてこのブログでも何度も申し上げて居ますが・・・スキルスコア・・・も同様に明確になって行きつつある現代社会です。昔の物語なら裸の王様なのですが・・・今では全ての人が丸裸で歩かされている様な世の中になるのです。

とんでもないバッファーゼロの時代に私たちは向かいつつあります。ふー

その餌食にならないために、丸裸にされない為には・・・真に学ぶしか方法はありません。真に学ぶところは私の知る限り弊社しか見当たりません。私は私に気付きを与えて下さった私の先生への恩返しで利他に尽くし真に学ぶ抜く事を師への恩返しと思い日々研鑽をして、かつての私がそうであったように、ご縁がある若者に学びの場を提供して行こうと思っているのです。

信用スコアビジネスモデルの餌食にならぬように共に学び抜きましょう。

2019年08月26日

プロのプロたる所以

本日も・・・プロ好みの土地3件に(ド安い)市電まで徒歩3分、豊橋駅まで15分?約40坪900万円以下、55坪、1300万円、45坪1400万円の土地(近隣相場は坪単価35万円前後のエリア)に設計をしていたら・・・ドンドン、ドンドン、集中が激化して・・・気が付いたら夕刻になっていました。・・・

普通の人には・・・プロの眼力が解らないから・・・大損している事も有りますよ!!!是非気になる人は土地の欠点を設計力でカバーするプロの眼力を体験しに来てくださいね!!!

2019年08月25日

本日も超多忙・・・

朝から寸暇の休みもありませんでした・・・今からお客様のご検討されている土地の現地調査に出かけてきます。ふー・・・

2019年08月24日

歴史上初めての異質の景気後退まで・・・まもなく

そろそろ不景気の準備を始めましょう。下記のニュースもそうですが色々な指標がこの世界の景気下降を示し始めました。

本日のネットニュース

全米企業エコノミスト協会(NABE)が8月19日に公表した調査によると、エコノミストの72%が2021年の終わりまでに不況に入ると見ている。2月の67%から5ポイント増えた。調査は200人以上のエコノミストを対象に実施された。72%という今回の数字は、2020年に不況に入ると答えた38%と2021年に不況に入ると答えた34%を足した数字

そして日本では韓国摩擦や消費税増税、バカリンピック、あんポン博覧会、地球環境の大激変自然災害、南海トラフ地震、首都直下地震のリスクも多重的に重なる直近未来です。

さらにAI革命を始めとする世界経済の構造転換、第4次産業革命が間もなく爆発的に進捗して・・・終わりを迎える時期とも重なりあいます。

そもそも論から申し上げれば・・・今のアベノミクスに始まるリーマンショック後の日本の景気拡大やアメリカを始めとする約12年に渡る景気拡大は・・・リーマンショック前に定期的に起きた景気拡大や景気縮小とは原理が違い本質的に違う景気拡大なのです。

簡単に言えば・・・一部の金持ちと・・・大多数の貧乏人・・・そして金持ちはいくら金が有っても買いたいものも無いし、やりたい事(起業)も無いのです。そして金持ちの民度が極端に下がって居ますので・・・金を儲ける事が目的化して世界中の経済が金持ち間のマネーゲーム化しているショートサイクルを起こしている事です。

簡単に言えば・・・景気拡大は人びとの間で広く需要拡大が元で起きてきました。しかし、今の景気拡大は需要拡大が原因では無いのです。マネタリーベースがジャブジャブが故に使わなくても良い金を使う事で起きて居るネガティブ需要の需要増による景気拡大です。

リーマンショック前は世界に流通していた現金は約3兆ドルですが・・・今は上記の架空の需要を創るべく世界中でジャブジャブにお札を刷りまくり意図的に作り上げた景気拡大です。その世界に流通するお札の量は約14兆ドルです。約4.7倍もお札の量を増やしたが故に・・・しょうがなくお金を使える人は使うように仕向けられた虚構なのです。

虚構は・・・何時の時代も時の経過とともに破綻するモノです。・・・原理原則

弊社のお金の勉強会でも何時も申し上げます。貴方の本当の意味の適正なお給料は平均すれば現在の65%程度が適正なお給料ですよ!!!と申し上げます。未来の子供たちから許しも無くした大借金総額1300兆円〜がバラまかれかさ上げされた分が35%上乗せされて貴方の今のお給料になって居るのです。

つまり、何も学ばず、何も努力しない人は・・・近未来お給料は今の65%程度まで下がるという事です。手取り30万円の人は・・・約10万円減の20万円になるという事です。平均的な若者の月当たりの生活費は約25万円前後ですから5万円の赤字、不足分が出てしまうという事です。

じゃあ・・・子は親に預けて・・・私(奥様)がパートにでるわ!!!と云う声が聞こえてきそうですが・・・その時単純労働のパートは果たして有るのでしょうか???日本中全部が減額経済となりますから・・・パートの希望者は爆発的に増えますが、果たしてストレスの軽い仕事はそれだけあるのか???

今度の不景気は・・・今までの1年や2年間の不景気とは本質的に全く違う不景気になると思います。(循環型の不景気では無い)

お仕事も・・・頭脳労働も肉体労働も約5割がAIやロボットに置き換わります。つまり旧来の単純労働の価値は自給1000円程度(年間2000時間労働で年収200万円前後)まで下がるという事です。置き換わらない労働単価の高い仕事は・・・感情労働のみです。

平成の教育を受けた今の若者には一番苦手な精神的負荷のキツイ労働が感情労働なのです。人口比率で申し上げれば全体の15%程度の人しかこの能力を必要なだけ持ち合わせて居ないと推計されます。

じゃあ〜どうするか???

それは学びトレーニングをして感情労働スキルを身に付けるしか無いのです。しかし、この感情労働をトレーニングしてくれる学びの場はこの日本には殆ど無いのです。

弊社の各種セミナーは・・・スキルアップを伴う感情労働を学ぶ場となって居ます。

”否”を受け入れないと・・・学ぶ為の具体的な行動変革は起き得ませんので、当初は想定外の真実に苦痛を我慢しながら”否”受け入れ感情を鍛え上げる、感性を鍛え上げるカリキュラムとなって居ます。

真実とは・・・気分の悪いモノなのです。・・・原理原則

私たちの暮らすこの日本は、変革を50年間も先送りしまくって居て時代の方向性と国の方向性が約80度ほどズレて居る国で有り、先進国最悪(あのあんポン韓国よりひどい)の進歩しかしていませんので・・・この修正には途方もない苦痛が伴います。

まもなく・・・私の言葉が証明される時が確実に来ます。

今できる最善(真なる学びによる行動変革)を今やりきった者にしか・・・未来はありません。

まさに・・・プリンシプル・・・原理原則なのです。

2019年08月21日

こころの旅

ごみだらけ・・・地球上はゴミだらけである。あらゆるカテゴリーがゴミだらけ!!!息が詰まりそうなうっとうしい日々が続く・・・

そのゴミを起因とする・・世の中あらゆるところがマイナス情報ばかりである。特に日本は最悪中の最悪のどん底マイナスの様な気がします。これでは・・・世の多くの人が罹患する様に、うっとおしさを感じなくなる病・・・感性微弱病にならない限り生きては行けないのかも知れません。

私はそれは嫌である。何とか感性豊かでも廻りがマイナス情報ばかりでも日々を楽しくワクワクドキドキ生きたいのである。それを可能にしてくれるのが読書である。

書籍も悪書良書が明確に存在します。どう良書に巡り合い著者の思いを感じてわが身のワクワクドキドキ、そしてその知恵を利他に生かして私の周りの人々にワクワクドキドキの輪を広げていけるか!!!一生懸命考え抜いています。

人は辛い事ばかりでは生きていけない生き物であります。楽しい事が毎日、毎日、無いと生きていけないのです。

そこで私が何時も貴方に申し上げて居ること・・・それは

嫌な事、辛い事は頼みもしなくても勝手にやってくる、しかし、楽しい事は自ら創らないと永遠にわが身には来ない!!!

この楽しい事の”質”が一番重要な事なのです。

例えばバラエティー番組みて・・・笑う・・・これは本当に貴方の心底の弾ける様な笑いなのでしょうか???私は笑わされている!釣られ笑いの様な気がして・・・バラエティー番組を時として見る機会があると・・・何時もなんだか?悲しくなります。

笑いの質!!!これが重要です。・・・基本的に今のテレビの質は、ほんの一部を除き最悪と私は思っていますのであまり見ません。

旅行なども全く同じです・・・タダ連れていかれた旅行と自分で時をかけ真剣に考え抜いて下調べしまくって行った旅行の楽しさの差は何十倍もあります。我が家の旅行は旅行一か月前以上から夫婦で調べまくり相談しまくり話し合いまくってから詳細な旅行計画を夫婦それぞれに作り上げ、二人で調整後行くことが殆どです。この旅行前の夫婦の共有の会話の時が実は一番充実した時間が流れて居るのかも知れません。

私の日々の楽しみの一つにガーデニングの木々の変化の観察があります。この一枝から始めて出た新芽の慶びや楽しさを・・・これまた私は妻に話し、二人で慶びあっています。

悲しみは人に話すと半分になり、歓び(慶び、喜び)は人に話すと2倍になる。・・・この法則です。そして弾ける様な笑顔は相手の笑顔が鏡となり相互に何回も、何回も慶びが反射し続けて・・同時に会話も弾みとても上質な時を継続させます。

私は会社で少し落ち込んだり、嫌な事があるとその日に確実に妻に話します。そして私の悲しみを妻の心配した顔がスポンジの様に吸収してくれるような気がします。とても気持ちが楽になるありがたい存在です。

時折私の素行で妻の家事労働が増え・・・妻の私に対するクレームも私は確実に妻の笑顔になる様な反省の言葉と感謝の言葉に替えお互いに最後は笑いあって居ます。

灯台元暗し・・ではダメなのです。感謝は真っ先に自分の一番近しい人!妻に対しての思いが無ければ・・・妻への感謝が次なる人への感謝できる土台そのものかも知れません。

池に投げ込んだ小石は同心円状に波紋を広げていくのです。そして広がるにつけその波高はダンダン、ダンダン低くなるのですね!

我が家の旅行もそうですが・・・帰宅直後の言葉は・・・何時も・・・家はいいなぁ〜!!!!!!です。

旅と放浪の違い・・・旅は帰る場所が決まって居て・・・放浪は帰る場所が無い

日本では悲しい事に心が放浪している人が何と多い事か???悲しい現実です。

貴方の心の帰る場所は笑顔にあふれて居ますか???

せめてマイナス情報ばかりのこの国で・・・家は会話が弾み温かく心が安らぎ安心できる場所で有りたいものです。

私のお仕事はそんな家を希求して居ます。

2019年08月20日

AIが人の心も読み切る!

AIの進化が加速度的に進んで居ます。今では人の気持ちや、その気持ちに伴う未来行動まで予測できるようになっています。あらゆるモノがAIにより、ビッグデーターにより分析されて数値化されてしまいます。

企業は勿論のこと、一人一人のスキルや、思考パターンまで分析され数値化されてしまいます。今でも各種ランキングはもう雑誌やネットにはゴロゴロ転がって居ますが・・・そんなレベルの話では無く・・・もっともっと・・・恐ろしいほど詳細に解ってしまうのです。

例えば・・・週刊ダイヤモンド「ゼネコン不動産 全国2000社ランキング」2019.08.03などにも愛知県の売上約30億円以上の約130社程度の建設業者のランキングが乗って居ます。豊橋の業者も数社乗って居ました。近未来AIが進化すれば、これが全ての企業の全ての詳細データーが無料で・又は数百円程度の価格で解りやすく分析されてネットや雑誌やランキング本等に載る様な時代がすぐそこまで来ています。

企業だけでは無く・・・貴方のスキルの価値も点数化されて分析されます。日々のワークも当然分析され蓄積され、さらにAIと10分程度の会話等の社内面接や入社試験や契約更新時分析で・・・キッチリ解ってしまう時代がすぐそこまで来ています。さらに恐ろしいのは貴方の思いや考え方や行動の基準、未来の可能性までも数値化され正確に解ってしまうのです。

簡単に言えば・・・人間の自動選別機・・・AI

将来結婚相手はAIに決めてもらう時代が来るような気さえします。その方が離婚率が極端に低いという結果になると思います。こうなると確実に階級社会が定着し不動のものになる可能性が大です。

人間も生物ですから・・・生まれ(遺伝)でその能力の50%は決まってしまいます。そして残り50%の大部分の後天的能力獲得も・・・親の教育マインドや教育資金力による優秀な非共有環境を子に与えられるかどうか?で決まるケースがほぼほぼ80%以上と言われています。つまり、人の90%の能力は親の生態的能力と経済的能力で決まってしまう時代です。

優秀な一族はドンドン優秀(10%)になりダメな一族(90%)はドンドン落ちこぼれていく・・・それを確実にしてしまうのがAIの恐ろしい力です。真ん中が無くなるのです。すでに現代社会でも企業ではこの数値以上の差別化が実行されています。

現在日本では国内約382.0万事業者のうち、中小企業者数は380.9万事業者と、全体の99.7%を占めています。大企業は0.3%

中小企業基本法第2条の定義 - 資本金の額が3億円以下、又は 従業員数が300人以下の会社(製造業等の場合)を中小企業としている。 租税特別措置法第42条の定義 - 資本金の額が1億円以下の会社を中小企業者としている

たった資本金が1億以上有れば製造業で無ければ大企業の仲間とカウントされるのです。余談ですがなるきなれば私が決断し資本金を積みます(楽勝に可能)だけで弊社は大企業となれるのです。・・・そんなバカげた事はしないけど・・・(笑)

弊社より決算内容ボロボロの豊橋の見栄張り大企業を私は何社も知って居ます。・・・その内一部だけでも知りたい人は冒頭のゼネコンランキング参照してね・・・

今までの日本は大甘の真の競争の無い全体主義で来れましたが・・・東証再編の動きがすでに始まっており、東証一部の基準が見直されることがほぼ決まっています。これによって東証一部から降格する企業も出てくると予想され、2200社以上ある一部上場企業は約半数の1080社程度が基準とされている時価総額500億円以上から漏れ、降格することが予想されています。

日本全体で東証一部に上場している大企業は日本にある企業のわずか0.02%とかなりの狭き門ですが、この門がさらに狭くなることになります。そのため、現在の一部上場企業が再編された場合、約半分の企業が降格となり、一部上場企業は0.01%になります。

ただでさえ、1%の狭き門に入ることでも難しいのに、0.01%というかなり狭い門に就活生は入ることができるのだろうか?大学を卒業する人の人数はだいたい50万人程度なので、今まで一部上場企業に就職できる人はだいたい1万人程度となり、一部再編となれば、5000人程度となります。大卒者の100人に1人しか優秀な企業に就職できない現実なのです。

優秀な企業のサラリーマンの奥様になれる確率は現在の大学進学率が約50%強程度ですから女性の200人に1人・・・と超狭き門

今現在貴方の旦那様が”大学卒”で時価総額500億円以上の一部上場黒字企業で働いて居たら・・・貴方は200分の1に選ばれた超ラッキーなシンデレラかも???・・・旦那様をなるべく長く、長く大事にしましょう。少々の事では文句をぶー垂れてはいけません。

貴女は・・・200人に一人の女性なのです。

ちなみみ弊社の既婚女性スタッフは全員この200分の1の中に入って居ます。類は友を呼ぶのです。

しかしながら残りの199人の女性はどうすりゃいいのだ???確実に近未来は・・・未婚率が高まると思いますよ!少子化も加速度が付きます!

私も感性が普通の人の何十倍も鋭いですし、この道43年ですから初対面の若者のスキルや知能レベル等も瞬時で分析する事が可能です。・・・恐ろしいほど正確に解ってしまうのです。戦国の達人武将が刃を交え戦う時に・・・戦う前に対峙した時に相手の能力を正確に読み切る事に似ているかもね!!!

感性が鋭く感度が高いと云う事は、反面傷つきやすいと云うデメリットも持ち合わせて居るので・・・裏切り等に合うと…復活まで相当の時間とエネルギーが必要なのです。

感性を研ぎ澄まし、学びぬき感情労働の出来ない人の未来は無いかも???

今時の若い人には本当に苦手なメンタル分野なのですね・・・ふー

2019年08月19日

普通に生きるだけなのに・・・こんなにお金がかかる

お金の話!最近特に思う事は普通に生きていくだけでも沢山のお金が必要だとヒシヒシと感じます。命も金次第?的な場面を良く経験します。我が家の一番の無駄金は・・・間違いなく使用頻度が1%以下の車です。この維持費たるや・・・バカげた金です。

私達が若いころは車はステイタスでしたので皆・・・何時かはクラウン・・・の合言葉で何も考えずに高級車を目指して頑張ったモノです。当時は普通の人の最高級車はクラウンでした、クラウンに乗る事=成功者・・・的な評価が定着していた様な気がします。

若いころ・・・某会社の社長さんがクラウンでさっそうと走り去る姿が未だに目に焼き付いています。

しかし・・・今!!!・・・車は我が家では私にとってはノスタルジーを満たすオブジェであり、我が妻に於いてはある意味膨大なストレス発生を伴う道具?的な認識かも知れません。

某ネット記事にランボルギーニの維持費の話が出て居ました。ガソリン代まで入れると年間100万円程度の維持費がかかるとの記述が有りました。もちろん、ランボルギーニやフェラーリは1台だけでは不便をしますから・・・最低でも普通の車がもう1台必要ですから・・・その稼働率たるや我が家と同じくらいの1%以下と推定されます。

完全に・・・バカげた経済不合理ですね!!!

それにしてもお金がジャブジャブ必要なモノに何故に人々は憧れや所有欲を募らせるのか???その大部分は相対的な差別的価値観を満たす虚栄心や見栄の充足なのでしょう。

あらゆる不動産、動産と言われるものに・・・お金が必要です。まずはイニシャルコストとランニングコスト、そしてそのランニングコストが固定費と変動費に分割できます。

押しなべて・・・この相対的な価値観を満たす商品には確実と言って良いほどイニシャルコストも高いし、ランニングコストも高くなります。そして一番大切な事は・・・このランニングコストの中の固定費が所有者を精神的に苦しめる事が間違いなく起き得ます。

家では・・・豪邸の憂鬱・・・と云う結果となり、超高級車では・・・1キロ走るコストが1万円+高ストレスなんて馬鹿げた話になります。

サプライサイドやマスゴミは基本的に真実を伝えませんから・・・上質な時間が流れる上質な商品・・・的なコマーシャルをしまくって居ますが・・・本当は苦痛の時間の方が多く流れてしまう傾向が大です。

何事も中庸をもって旨とすべし・・・的な判断基準で言えば・・・

クルマは年収の半分までの価格(新車価格)がマックスであり、家は年収の5〜6倍までがマックスの様な気がします。それが実力相当上限値と云う事なのだと思います。

最悪なのは・・・低購入予算で見栄心から分不相応な・・・高級車や高級旧宅の中古を選択する場合です。中古になってもランニングコストは同じですし、そしてどれだけ節約してもランニングコストの中の固定費は変化しませんから・・・生活を苦しめる結果となる場合が多々ある様な気がします。最悪の最悪は・・・お金が足らずに、この固定費すら削ってしまうと・・・もうみすぼらしい感が・・・充満してしまいます。

まさに、まさに、”足るを知る”ことの本当に難しい事か!!!人間とは本当に厄介な生き物です。人間座って半畳、寝て居一畳! 方丈の空間さえ有れば生活に困る事など無いのですが・・・なぜか???欲望充足的な空間はこの10倍にも20倍にも膨れ上がってしまうのですね・・・ふー

クルマでも普通は50馬力有れば全く不便など無いのですが・・・なぜか?300馬力、500馬力、800馬力なんて・・・無駄すぎるエンジンの車に憧れてしまうのですね・・・サーキットでレースする事など普通は無いのに・・・ふー

人間と云う生き物の本当の幸せに向けての努力方向から・・・ベクトルが80度ほど間違った方向を向いている様な気がします。努力の2割程度しか報われない・・・8割の無駄が・・・マスゴミやサプライヤーの誘導する現代の経済進歩と云うモノなのかも知れません。

簡単に言えば・・・50リットル(55キロ程度)の持ちきれないバケツ(穴開き)で水を必死に我が家まで運んでもダダ洩れで家に付いたら10リットルしか残って居ない!!!穴を塞ぐ事に思いを馳せず、みんなやって居ると云う常識の呪縛でこの重労働を必死の形相で死ぬまで毎日、毎日10時間かけて5回やって居るのが・・・現代人の求める現代社会の姿なのかも知れません。

そんな事は無い!!!と云う貴方の反論が聞こえてきそうです。

それでは日本は電気エネルギーは半分しか利用して居ません。半分は空気中に熱として放出して捨てて居ます。・・・それを誰も問題にすらしません。100万トンタンカー91杯分毎年、毎年捨てて居る事になります。空恐ろしい無駄の極致です。

ハイブリッドカーなどエコカーでも何でもない事をすでに貴方は知って居ます。このハイブリッドカーと同じ間違ったロジックがこの日本の全ての国民を洗脳して居るのです。

私はこの話を多くの若者にします、しかし、思考のベクトルの狂いが本当に治った若者は・・・1割も居ません。悲しすぎる現実であり、為政者・支配者がマスゴミを使い行っている常識の洗脳の恐ろしさはオオム真理教に匹敵すると思います。

まさに74年前の悪夢・・・それを導いた80年前〜と全く同じです。

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ!!!歴史は繰り返し続けられています。ふー

2019年08月18日

煙草を吸う人に愛を語る資格があるや?無しや?

昨夜・・・毎年恒例の同級生との会食会に参加して来ました。少し大きめの80席程度の居酒屋での会食ですが壁に禁煙のポスターが貼ってあったので・・・隣席の女性が煙草を吸いだし、臭いが鼻に付き料理や酒の味がしなくなったのでお店の人にお願いをして煙草を吸うのを遠慮して欲しい旨・・・申し上げました。

そしたら・・・禁煙ポスターはランチのみの時間帯しか禁煙はしていないとの話で夕食は喫煙可との説明が有り・・・ふー

要するに”あんたは我慢しろ!!!”と暗に言われたのと等しい扱いを受けました。

もうこのお店には2度と行かないと決意した次第です。味も普通、値段も普通、接客アルバイトだらけ・・・的な何のとりえも無い最寄り店なのです。

私にとっては煙草の臭いの嫌悪度はウンコの臭いの嫌悪度と殆ど同じです。他人のウンコの臭いを嗅ぎながら酒も飲めないし料理も食べられません。私一人なら即、お店を退出しますが同級生に配慮して我慢をしていいました。

煙草の害に付いてはもう世界中でキチンとした科学的根拠が確率しています。

2万人の若い男性の喫煙状況とIQを比較した。結果は以下の通り。
•18〜21歳のIQの平均値は、喫煙者が94、非喫煙者が101。
•喫煙者のうち、1日1パック以上を吸う人のIQの平均値は90。
•兄弟でも、非喫煙者は喫煙者よりもIQが高かった。・・・つまり煙草を吸うと馬鹿になるという事です。

喫煙者が吸い込んでいるたばこの煙(主流煙)には、約70種類の発がん性物質を含む約5,300種類の化学物質が含まれています。発がん確率は・・・何倍にも上昇します。

例えば喫煙者の発がん確率のアップ度(吸わない人の受動喫煙による発がん率アップ)

1、全てのガン・・・・・・・・・2.0倍 (1.6倍)
2、口唇・口腔・喉頭がん・・・・2.7倍(2.0倍)
3、食道がん・・・・・・・・・・3.4倍(1.9倍)
4、胃がん・・・・・・・・・・・1.5倍 (1.2倍)
5、肝・胆管がん・・・・・・・・1.8倍(1.7倍)
6、肝臓がん・・・・・・・・・・1.6倍(1.8倍)
7、肺がん・・・・・・・・・・・4.8倍(3.9倍)
8、尿路がん・・・・・・・・・・5.4倍 (1.9倍)
9、咽頭がん・・・・・・・・・・32.5倍
10、認知症・・・・・・・・・・2.0倍

その他にも心臓病が7倍、糖尿病が1.6倍・・・等々あらゆる病気の確率が何倍にもなります。

そして最も恐ろしい病気・・・ガンをはるかに上回る死に方でこれ以上苦しい死に方は無いと言われる病気

慢性閉塞性肺疾患COPD ― たばこが原因の重大な肺疾患 ―

1日の平均タバコ数(本)×喫煙年数=喫煙指数です。喫煙指数が400を超えた方は、肺がんのリスクだけでなくCOPDの可能性あり

そして煙草を吸う人が自業自得でガン等で無くなるのならまぁ〜お好きにどうぞ!と言えるのですが受動喫煙で自分は全く関係ないのに年間約15000人が他人の煙草を吸わされることで死んでいるのです。そして発病した人がもれなく使う医療費の保険負担分も相当な金額となります。たばこが原因で103万人が、がんや脳卒中、心筋梗塞になって居ます。

2014年度の超過医療費は能動喫煙由来が1兆1,669億円、受動喫煙由来が3,233億円、合計1兆4,902億円になった。同年度の国民医療費は40兆8,171億円で、喫煙による超過医療費は国民医療費のうち3.7%を占めることが明らかになった。患者数は喫煙が79万人、受動喫煙が24万人だった。

医療費の増大(1兆5千億円)、入院や死亡による労働力の損失(5兆8千億円)、火災による物的損失や清掃費用(2千億円)で、合計すると社会全体が負う喫煙によるコストは年間7兆5千億円とされています。

現在日本の喫煙率は男性27.8% 女性8.7% トータル17.9% 1880万人居ます。一人当たり社会に負荷をかけて居るコストは・・一人当たり年間40.5万円にもなります。こんなに他人様に迷惑をかけまくりながら生きて居る愚か人という事になるのでしょう。しかし、喫煙者に全くこの自覚は無い・・・本当に迷惑極まりない人々です。

煙草で死んで行く人の一人当たりの価格を仮に1億円とすれば総命の価格は103兆円にもなります。その場合煙草を吸う人一人当たり毎年、毎年、589万円の損失を出している計算になります。もうタバコは毒ガスそのモノです。大量殺人兵器???

戦争に匹敵する恐ろしいほどの・・・愚・・・です。

貴方は加害者?それとも被害者???

こんな事を放置する日本の政治屋・・・日本の居酒屋・・・もうパーと言う言葉しか見当たりません。

2019年08月17日

2600年前の教えが・・・未だ出来ない人間と云う生き物

お盆休みは・・・台風通過と云う事も有りまして殆ど家に居ました。毎度、毎度テレビでは渋滞のニュースしかありません。世界中がポピュリズムの傾向がドンドン強くなり不安定な未来になりそうです。トラちゃんがシュウちゃんにケンカを売り・・・中国貿易依存度の高いドイツと韓国の経済がグチャグチャの様です。

日本も大借金を抱えながら未来に向けての有効な投資が出来ない状態でもあります。世界中で需要と供給のバランスが大きく崩れているのに対して、本来は供給をセーブすべきなのですが・・・人間の欲とは本当に際限なく無駄すぎる需要を世界中でお金をジャブジャブにして作り出すような愚かすぎる事をやって居ます。

とにかく・・・人間と云う生き物は欲を際限なく追及する生き物の様です。

今一番大事なことは・・・足るを知る・・・まさにこれです。日々事あるごとにこんな講釈を垂れて居る私でさえ・・・時として欲に負けて正しい行動がとれない事も有り得ます。否・・・否・・・否・・・今をキチンと見据えて間違っていたら・・・否・・・を受け入れ反省する事が本当に大切なのですがなかなか出来ない事でもあります。

特に日本人は・・・何でも美化したがります。なんでも自分に都合が良く曲解する事が大得意な民族でもあります。

8月15日・・・”終戦の日”・・・と言われていますが正確には、”敗戦の日”です。特に何時もの終戦記念日とやらで言われる事は同胞310万人の尊い死に報いる的な言葉です。無駄死に310万人の愚かさを再確認すると云うのが正確な言い方です。そして一番大事な事は・・・この愚かすぎる行為により日本人以外の人びと約2400万人の死に対して大反省、お詫びをするという言葉が全く有りません。

昨日、昨夜・本日の午後9時よりのNHK特集・・・等々によれば戦争当時”神”とされていた天皇ですら軍部を止められなかったと回顧されています。日本人がその場を支配する当事者、責任者の全く存在しない空気と云う得体の知れないモノに支配され間違った行動と知りつつその間違った行動に一気になだれ打ち落ち込んでいく・・・愚・・・

現在でも・・・あらゆるところで正しい発言がこの・・・間違った空気感の惰性力で無視されてさらには攻撃さえされています。このエネルギーの源がマスゴミの我欲です。

日本は現在では貿易立国でも何でもありません。自動車と云うオールドエコノミーの象徴の賞味期限切れまじかのモノ、たった14%の輸出があるだけです。そしてこの自動車はコモディティー商品の最たるものです。そしてそれとほぼ同じ14%の輸入、エネルギーと食料・・・

近未来は液晶テレビや半導体と同様に、この輸出の14%が激減する可能性が大です。このオールドエコノミーの象徴たる自動車に代わる新たなるニューエコノミーの商品開発を早急にしないと貿易赤字国になってしまいます。

もう一つの選択肢は・・・エネルギー自給率と食料自給率を上げるべくニューエコノミー的な法律改正の伴う国内投資をする事です。

卑近な例で申し上げれば・・・我が家の自動車の稼働率は・・・1台当たり0.7%です。平均すると1台当たり1日(1440分)の内たった10分しか車が動いて居ないという事になります。こんなものに何百万円と費用が掛かるのです。どう考えてもアホらしいですね!!!!

しかし・・・冒頭で申し上げた様にノスタルジーと云う過去の空気感の呪縛から抜け出せない自分自身が在ります。我が家での車の正しい認識は・・・クルマと云う物体は置物?オブジェと云う認識が正しい認識です。

今後MssSやCASE、5GやVR、フィンテック、Eコマース等々が急速に進めば・・・車の稼働率は現在の平均5%から最低でも半分以下の2.5%以下になるのです。先進国では自家用車はおそらく1%程度に低下すると私は推定しています。その反面、インフラとしての共同利用の車の稼働率は上がります。その方が社会全体としての富(無駄の減少)としては正しい方向に行くという事です。

近未来モビリティーは今の5分の1の生産量となります。もちろん、第三世界のインド、南米、アジア、アフリカでは自動車では無く格安MaaSモビリティーとしてその数は増え続けるとは思いますが・・・1台50万円的な同一モビリティーとなると思います。

簡単に言えば・・・貴方はタクシーに乗る時にタクシーの形状や車のメーカーを選んで乗って居ますか?そんな人は殆ど居ません。タクシーなんて早く乗れればどれでも良いのです。そしてタクシーの原価の最大は人件費ですから・・・近未来それすらなくなります。タクシーもシェアリングもバスも皆同じ値段(1キロ50〜100円程度)となります。(普通の自家用車の場合`当たり50円〜300円程度の費用)

台風10号でもそうですが・・・明らかに地球は温暖化し続けて居ます。今より2度平均気温が上がると日本では約14%の人びとの住むところが危うくなるとの試算です。そして4度上がれば約3割の人の住居が危うくなるとの試算もあります。日本人3600万人はどこに住めば良いのでしょうか???この人たちは間違いなく自分で自分の事がキチンと出来ない弱者と言われる人々です。

経済の根本は・・・人の数×人の欲=経済規模・・・です。人の数も人の欲も地球のキャパシティーをオーバーしているようです。大自然は確実に平準化、バランスを適正にするために作用をします。(神の意志)人間は愚かすぎる生き物ですから自らをして五欲を適正化する足るを知る境地に行こうという人は殆ど居ません。(原因は教育の荒廃)つまり、大自然の意志、神の意志は人そのモノを減らすのです。

人を減らす大自然の意志・・・それは大災害又は戦争です。戦争とはその原因の100%は人間のはみ出した我欲が戦争をもたらすのです。

愚かすぎる生き物人間は・・・そのリーダーに我欲を最大化する人を選ぶのです。

歴史が証明しています。

賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ!!!欲とは人を幸せにもするし不幸にもするものです。お釈迦様も言われています。

物事中庸をもって旨とすべし!!!

2019年08月11日

地球温暖化放置・・・辛すぎる未来

私は昼間に太陽の下を出歩く時には日傘を愛用しています。小さい折り畳み傘と小ぶりの普通の傘を使っています。もう昼間の日射は・・・生命体が甘受できる光の強さではありません。こんなの長時間当たって居たらほぼ間違いなく皮膚がんになってしまいます。大自然の変化を強く強く感じて居ます。

なにせ・・・植物の葉っぱが熱すぎて・・・うなだれている様な光景を多々見かけます。危険ですね・・・この地球上の夏は!!!

政治屋どもが間違った政治を延々とやり続けて居ますから近未来確実に限界点に達すると思いますが、その時はもう取り返しが付かない状態での限界点になります。国民の殆どは、これまた教育屋の教育屋が食うためだけの間違いまくりの最悪教育の餌食になり思考能力を奪われていますから・・・悲しい限りです。

経済でも借金ジャブジャブ・・・お金もジャブジャブ・・・本日の経済新聞の記事によれば・・・以下の様に警告を発しています。

借金の利払いを利益で賄えていない「ゾンビ企業」が増えている。2018年度は世界で約5300社と10年前の2倍超に膨らんだ。金融緩和の影響で収益力や財務が弱い企業でも負債に頼って「延命」できてしまうためだ。米連邦準備理事会(FRB)が10年半ぶりに利下げし、世界の中央銀行は緩和強化で追随し始めた。ゾンビ企業は今後さらに増殖し、市場混乱などのショックが加われば破綻が相次ぐ恐れがある。

これは上場企業の5社に1社はゾンビ企業と云う事になります。日本の場合はその割合は表面上は低く3.3%と云う計算ですがそれは金利が世界最低=利子も世界最低、のおかげをもちまして少ないだけで・・・普通の金利3%程度になればこの割合は10倍程度アメリカ並みは膨れ上がる可能性が大です。このゾンビ企業の社員の皆様は一応一流企業の社員と云う世間的な肩書を得ていて普通に住宅融資がうけられますが・・・はたしてそれで良いのでしょうか???

地球温暖化も借金ジャブジャブも日本少子高齢化問題も846万棟の空き家問題も明確な問題と表面化している事を・・・わざと問題にしない壊れたインテリジェンスが故の不幸です。

サラ金家庭の破綻プロセス、多重債務、借金を借金で返すその場しのぎと全く同じ病根です。これが世界全てで今現在起きて居る事です。

企業破綻でもそうですが・・・どれだけ債務超過になろうが借金が山ほどあろうが倒産はしないのです。その場の支払いのお金さえ都合が付けば破綻はしません。反対にどれだけ黒字で山ほどお金の源泉となる債権等を持っていようが・・・その場の現金支払いに問題が生ずれば・・・倒産します。

MMTよりしくアホすぎる為政者は世界中でお札の輪転機をフル稼働してお札を印刷しまくって居ます。ばらまきまくって居ます。

原理原則違反をやりまくって居ます。ボタンの掛け違いと全く同じ事です、愚民とアホー政治屋が放置すれば・・・

やがて・・・リーマンの10倍程度の大不況が来ると私は個人的には思っています。

その時が南海トラフ地震や首都直下地震と重ならない様にひたすら祈るばかりです。

原理原則に例外など一つもありません。有史以来例外など一つも無いのです。

人のふり見て我がふり直せ・・・私の何時も注意している事です。キューバではアメリカの経済封鎖に合い経済が最低状態で国家運営をもう何十年とやってきています。アメリカでは普通に50〜60年前の車が今も走りまくって居ます。そのまま動く自動車博物館と言っても良いでしょう。まだ車が持てる人は幸せです、キューバの下級層の地域では水道さえ何か月も断水をするのです。反対に上級層のお金持ちの町では大豪邸に大きなプールがある家が山ほどあるとの事です。

経済が破綻すると・・・確実に戦争が起きて来た歴史を私達人類は持っています。とても心配をしています。戦争が起きてもとても不幸な事ですが・・・それよりキューバの方がずっとましです。

経済が破綻すると平等に皆貧しくなるわけでは無いのです。貧富の差が超拡大する現実があります。

貴方は・・・地球温暖化の灼熱地獄に焼かれて水くみを毎日やらなければならない貧民街で暮らすのか???プールの付いている大豪邸の有る街で暮らすのか?今!選択が求められています。

プールの有る大豪邸の町で暮らせる唯一の方法は・・・学び自己の価値を今!高め続ける決意と行動の有る事でのみ決まります。

まさに歴史は繰り返すです・・・経済的奴隷がスキルの無い人間の生きる唯一の方法です。真に学び続けることでのみ・・・経済的奴隷に陥らない事が可能になります。

共に・・・奴隷にならないように頑張りましょう。学び続けましょう。利他に尽くしましょう。価値ある人間に進化、アップデートし続けましょう。!!!

日本でもキューバの様に車は直し直し50年超乗らなければならない時代が来るかも知れません。

2019年08月10日

適切な距離感と適切な関わり割合が重要

原理原則を無視すると・・・確実にそのつけを払わされる事となるは必定である。最初のボタンを掛け違えると延々と不具合が起き続ける、それをごまかすとドンドン、ドンドン、その被害は加速度的に増えていく。そして不毛なマイナスの修正に山ほど無駄な金と無駄な時間が増え続ける。それは国も会社も個人も如何なるモノも例外は無い。

原理原則・・・考え方の違う人とは確実に同意は出来ない。

当たり前である。当たり前の当たり前である!!!つまり、考え方の根本が違う人とビジネスをして上手くいく訳がない。しかし、多くの企業や組織は五欲の最大化を求めてこの原理原則を無視し続ける。・・・そして最後の最後は・・・殺し合いである。

私は何時も申し上げて居ます。100人居れば100通りの考え方があり、価値観の違いが有ります。夫婦ですら・・・100%同じ価値観なんて事はあり得ない事なのです。つまり・・・考え方の同一割合に於いての適正な距離感がとても大事と言う結論になります。

例えば・・・中国やロシア、北朝鮮とは・・・全く違うイデオロギーです。最近は同じ自由主義のハズの韓国でも大きな考え方、価値観の違いがあります。ここでも・・・何時も申し上げて居る事が大事な事となります。

賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶです。中国3000年の歴史なんてワードを聞く事が有ると思いますが・・・日本はタダの一回も仲良しであった事実は有りません。同様に韓国とも仲良しであった歴史は無いのです。それは冒頭の・・・価値観や考え方が全く違う民族だからです。

原理原則・・・価値観の違う人とは上手くいくわけがない!!!

適切な距離感がとても重要となるわけです。つまり、適切な距離感とは仮に少し商売で関わって居たとしてもその取引がゼロになったとしても全く困らないレベルの商売割合と云う事になります。

究極は自給自足ですが・・・かつての鎖国や黒船来航により圧倒的な武力の差を感じたトラウマから日本は際限なく分業化やグローバル化により・・・一番大事な所を他人にゆだねてしまいました。・・・それは食料とエネルギーです。日本のアキレス健そのものです。

原理原則をないがしろにするアホーばかりだから・・・こんな事になります。

昨今話題の韓国との対立問題・・・当たり前すぎてお口がアングリです。支配された者が支配したモノを信頼したり好きになったりなんて事はあり得ません。日本は74年前にバカすぎる戦争に負けましたが・・・統制はされましたが支配された事は無いのです。ですからジャイアンたるアメリカとそれなりに協調が出来ると云うわけです。

アメリカ内部の人種差別問題も永遠に解決などしません、それは黒人は売り買いされ
白人の所有物だった明確な過去があるからです。

韓国が感情をむき出しにして日本に敵意を向けるか???支配された過去が自尊心を傷つけつづけて日本人が真から嫌いだからですよ!それしか原因は有りません。

よく言われる大嘘!!!話し合えば解り合える!!!・・・価値観が違う人間にそんな奇蹟は起き得ません。100%あり得ない事です。共通の損得でどの割合まで妥協が出来るか?否か?があるのみです。

日本人の夫婦でも同様の事が言えます。今日本では約4割の人が離婚の道を選びます。当然です、解り得ない人が損得の度合いに損が多く成れば・・・一緒に同じ空気を吸うのは生き物として我慢が出来ない当然の事です。結婚継続でも残りの6割の内、5割の人は・・・損得勘定のそろばんが一緒に居た方が多少でも+となっているだけです。本当にお互いにお互いの違いを認めて適切な距離感をお互いに同じにして努力をしている夫婦1割が・・・オシドリ夫婦と言われる掛け算夫婦です。

つまり・・・一つの他国に経済の1割以上を依存した場合・・・それはとんでもないリスクです。会社でも一つの取引先が売り上げの3割以上を占めたら・・・倒産危険度マックスです。一つの取引先の取引割合が最大でも2割程度以下にするのが賢い経営者です。

原理原則・・・リスクの最小化の唯一の方法・・・なるべく多くの分散化です。

韓国が条約で約束したにも関わらず簡単に反故が出来るのは・・・昔から条約なんて何度も何度も破られてきた歴史が有ります。相手に対して条約破りなんて責めても何の意味もありません。なぜに今になって韓国が日本に敵意をむき出しにするか???

原理原則を俯瞰すれば・・・容易に解る事です。・・・日本と喧嘩をしても被害が殆どで無いからです。韓国は日本より遥かに多くの貿易により成り立つ国です。そして、その取引先は中国が26.8% アメリカが12% 日本はたったの5%です。

韓国に取って今現在一番大事な国は・・・中国なのです。韓国は何故に?北朝鮮と仲良くしたいか???それは・・・経済を伸ばそうと思えば日本もアメリカもその順位はとても低いのです。北朝鮮の問題さえ解決すれば・・・韓国は中国とガッチリ握手が出来る訳です。

お釈迦様も言われています。・・・物事中庸をもって旨とすべし!!!

今日本の貿易相手国は2018年・・・中国19.5% アメリカ19.0% 韓国7.1% 台湾5.7% 香港4.7% タイ4.4% シンガポール3.2% ドイツ2.8% オーストラリア2.3% ベトナム2.2%となっています。

取引の少ない主要国は山ほどあります。売りたいところに売り、買いたいところから買う的な商売はとてもリスキーです。特に価値観の全く違う中国+韓国で約3割弱を占めている事は・・・日本の経営者はバカすぎる経営者ばかりの象徴です。あの未来の超大国・・・インドやヨーロッパ、北欧、中南米が殆ど出てこないアホー過ぎる経営です。

民族の考え方の距離感に応じた取引割合を熟考して最大でも1外国10%以下にすべきです。売れれば何でもよいではまともな経営者とは云いません。

原理原則を無視した・・・危うい、危う過ぎる国家経営ですね・・・日本は・・・

あらゆる組織はその規模に価値が有るのではありません、その内容です。経済規模3位の国であるはずの日本人の幸福度指数は世界58位です。このアホーな経営では・・・貧困老人、下級老人が若い人の未来を食いつぶしてしまいます。

とにかく水を多く運びたい!!!とにかくデカいバケツが必要だ!!!そのバケツはデカいけど古すぎてあちこち穴だらけ・・・目的地に着いたら殆どバケツの水は抜け落ちて・・・底にかすかに残るだけ!!!しょうがないから水を借りてきて山ほど借りができてしまった状態

それが日本国の実態なのです。

2019年08月09日

地球温暖化=凶暴台風

毎年恒例の台風が来ています。何処に行くかは?風任せ・・・つまり、被害が出るも出ないも運しだいですね!沖縄に被害を与えた台風9号の最大瞬間風速は70mとか・・・もう窓ガラスバリバリに割れても不思議でない風速です。

この台風の凶暴化も間違いなく地球温暖化の様です。たった16歳の少女が2年前から始めた地球温暖化への警鐘スピーチが世界に影響を与えて居ます。授業をボイコットして地球温暖化を食い止めるための行動を大人たちに迫る「学校ストライキ」を最初に始めたスウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥンベリさん(16)・・・たった一人の少女の言葉が・・・世界を動かし始めて居ます。インテリジェンスの高さや人間の格の高さはトラちゃんやシンゾウを遥かに上回ります。

しかし、国家の格としては日本より遥かに高いスウェーデンやMaaS発生のフィンランドの北欧の国々のマスコミや学者や政治家の質の高さは・・・本当にうらやましくなります。日本では黙殺されて終わり、どのマスゴミもたった一人の女子学生の声など無視する事でしょう。とにかく金、金、金、金、金・・・しかも我欲!しか興味が無いのが日本のリーダー像であると思います。本当に情けなくなります。

これからの家創りも今までと同じでは済まなくなる可能性が大です。かれこれ10年前より弊社の家創りのオプションとして取りそろえた藤田スケールF0からF6まで7等級7段階の耐竜巻オプション・・・未だに採用された方は居ませんが、真剣に考えなくてはならない近々未来が来るような気がします。

如何なる時も・・・時代は私の行動(発案+行動)から10年〜遅れてやってきている様です。これからは時代の主流となる電気自動車用の充電用200Vコンセントなどもすでに約15年前から弊社の標準使用となって居ます。

これからは電池を制するモノ世界を制すです。

これからは・・・大量生産では無く・・・個別生産です。つまり、大量生産と同じ単価で個別の生産が出来るビジネスモデルを構築した企業の勝ちです。それがすでに出来る時代に来ているのです。AI、DT時代なら簡単に出来る事です。

発電なども・・・ソーラー+電池、エネファーム、コジェネ等々自家発電装置を如何に安価に提供できるか?が勝負です。

そして以前のブログでも書かせて頂きましたが・・・16歳の普通の女子高生にさえ解る事を無視したまま、人類が無知蒙昧で五欲を追求し続ければ究極の住宅は光ファイバー網を駆使した地下住宅、地下都市にならざるを得ない未来がすぐそこまで来ていると思います。

自動車の時代も後5年で終えんです。・・・パーソナルビークルの時代になります。全く同じ形をした卵の形状の二人又は4人乗りの自動運転ビークルになり・・・モビリティー会社ごとのペイントで個性を出す時代が来ます。もちろん、ビークルは相互通信するインフラになりますから・・・公共財となると思います。そうすれば・・・台数は世界で3分の1程度まで少なくても移動には困りませんし、地球温暖化防止には最適移動手段となると思います。今の車の様に60キロの人間を運ぶのに1500キロ〜2500キロの稼働率たった5%以下の鉄箱が居るなんてことそのものが実は不思議な事なのです。そもそも人の移動も5Gから始まるVR時代になれば・・・リモートワーク(在宅勤務)が普通となりビジネス移動は激減すると思います。

すでに私は自動車に乗る事も苦痛ですし、ましてや1時間以上走るなんて事は超ストレスの愚行と心底思っています。

なるか?ならない???では無く・・・そうしないと地球に人間が住めなくなるという強制的な選択肢です。

我が家では昨年来たような強烈な台風からの飛来物から家中の窓を守る為の防御ネットが準備をしてあります。

他人のふり見て我がふり直せです。・・・多くの人の悲しみから学ばなければなりません。学んだら即行動です。

五欲まみれのバカマスゴミなど相手にしてはなりません。どこのマスゴミも垂れ流す流す内容はどうでも良い内容で皆同じです。何百万人、何千万人殺すミスリードをしても全く反省の欠片も無い連中が・・・日本のマスゴミの本性です。

参考図書・そしてメディアは日本を戦争に導いた・・・著者、保坂正康、半藤一利

本を読むのはおっくう?と云う方は

NHKスペシャル 日本人は何故戦争へ向かったのか 第1〜第4回 戦中編をユーチューブで見て下さい。
第1回 "外交敗戦"孤立への道 
第2回 巨大組織"陸軍" 暴走のメカニズム
第3回 "熱狂”はこうして作られた
第4回 開戦・リーダーたちの迷走
戦中編 果てしなき戦線拡大の悲劇

正しい日本の歴史を知らないモノに未来を語る資格など有りません、幸せになる資格さえ無いかも知れません。累々たるしかばね・無駄死にの歴史は・・・マスゴミ主犯の民衆の愚・・・が主原因です。・・・今、私たちが愚であるとしたら・・・この歴史は確実に繰り返されてしまいます。

まさに・・・賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶです。

2019年08月06日

歴史に学ぶ・・・美化したら負け・・・美化=愚の再来

今朝、我が家は奥さんと共に8時15分に黙祷をしていました。今から74年前、1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、アメリカ軍が日本の広島市に対して世界で初めて核兵器「リトルボーイ」を実戦使用、そしてその3日後、長崎に原爆が落とされました。その被害者の冥福や悔しさを感じながらお祈りをさせて頂きました。

毎年、毎年、原爆慰霊祭が開催され毎年、毎年、同じ事が言われ続けて居ます。

世界から原爆を無くそう・・・と・・・原爆が有ったからこんなに惨たらしい悲しみがもたらされたと・・・

私はこの言葉を聞くたびに・・・不思議な感覚に襲われます。本当に原爆が無ければこの悲惨な出来事は起きなかったのだろうか???・・・と・・・

ここでもオットービスマルクの言葉を思い出します。賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ!!!現在の為政者やマスゴミを始めとして日本人の99.9%は歴史に学ぶ能力を奪われている様です。

広島、長崎の現在までの2発の原爆による死亡者数は、平成29年8月時点で、広島30万8725人、長崎17万5796人の合計48万4521人・・・投下1年以内の死者の推定数は21.4万人±1万人と言われています。生き地獄の上の死者が半分、生き地獄のまま生きながらえて居る人多数の現実

原爆の前にもすでに日本に制空権は事実上なく・・・負け戦はほぼ100%の状態

1945年3月10日 東京大空襲
1945年3月12日 名古屋大空襲
1945年3月13日 大阪大空襲
1945年3月17日 神戸大空襲
1945年5月29日、原爆目標から外された翌日に横浜大空襲

そして2発の原爆の投下予定都市が5月に決められました。

1.京都市:AA級目標
2.広島市:AA級目標
3.横浜市:A級目標
4.小倉市:A級目標

そして諸般の事情により広島が1発目、小倉が2発目でしたが小倉は当日雲に覆われていて急遽、長崎に投下と決まったとの事です。

この災禍は原爆がこの世にあったから起きた事なのだろうか???原爆を悪者にするだけで災禍は防げるのだろうか???この災禍の根源的な原因は原爆なのだろうか???

この愚かすぎる”無駄死に戦争”で原爆投下前にすでに日本人が約290万人以上が亡くなって居ます。日本の戦った戦争当事国では推定2440万人以上が死亡しているのです。一瞬に多数が死に、その後何年もかかって、一瞬の約倍の人間が死ぬ・・・

たった4〜8年で原爆死の約50倍の約2440万人が原爆以外で死ぬ(無駄死に)

こんな愚かすぎる負の歴史、凄惨な歴史の主原因は決して原爆の存在ではない!!!

その主原因に加害者・被害者の子孫としてキッチリ向き合う義務が私にも貴方にもあると思います。

原爆を落とした側のアメリカの主張としては・・・戦争を終結させ、これ以上被害拡大しない為に原爆を使用したとの論が有ります。

この論の通りに人道的な見地から原爆を使用しなかったら・・・いったい日本はどのようになって居たのでしょうか???この頃は日本の情報はアメリカに筒抜け状態です。日本では、そこらのおばちゃんが竹槍で落下傘から自動小銃を打ちながら降りてくる敵兵を刺し殺す練習を日本中を上げてやって居ました。愚かすぎる、あまりにも愚かすぎる事がやられていたのです。

貴方がパラシュートから降りて来るとして・・・そこらの竹槍構えたおばちゃんを撃ち殺したいですか???引き金を引いた瞬間!人としてどんな気分になるのでしょうか???軍部は沖縄の大量自決と同じように・・・一億玉砕を唱えて居た様です。

2発目の長崎の被害をみて戦争継続可否の会議の議決は半々だったとNHK特集でやっていました。当時の軍部の勢いとマスゴミのミスリードで・・一億玉砕・・・それを命をかけて止めたのが当時の首相の鈴木貫太郎です。(日本の一番長い日参照)

もし、鈴木貫太郎が忖度オヤジや肝が据わらない小人であったとしたら・・・軍部の圧倒的パワーに押され半々議決は戦争継続に傾いて居たことは容易に想像できます。

もし貴方が正気を無くした正しい判断が出来ない戦争相手に対して味方の被害を最小限にする方法が原爆だとしたら・・・どうするのでしょうか???敵が降伏するまで原爆を落とし続けるのでしょうか???一億玉砕を唱える愚民に対して・・・どのような選択肢があるのでしょうか???

原爆が完成した時点でのアメリカが決めた空爆地候補

東京湾、川崎市、横浜市、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、広島市、呉市、下関市、山口市、八幡市、小倉市、熊本市、福岡市、長崎市、佐世保市。

一つの愚かな決断がまたまた愚かな決断を呼び込んでしまう。その連鎖は延々と続く!

私も貴方も歴史から学ぶ義務が有ります。2750万人の無駄死にを繰り返さない為に愚かすぎる行為の原因、本質を正しく正確に理解する義務を負います。

歴史に学ぶ参考書

半藤一利氏著

1、なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議 (文春新書)。・・A級戦犯以外の戦争当事者の実録反省会

2、歴史と戦争

3、昭和・戦争・失敗の本質

戸部良一氏‥他著

1、失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

その他・・・DVD等でも実録の動画があります。日本の一番長い日等

*******************

殺し合いは人間と云う生き物の性です。戦争を美化しては絶対になりません。死者を美化しては絶対になりません。ただの運の悪い無駄死に者です。勝者を英雄扱いしてはなりません、ただの人間の心を感じない殺人者です。勝者は負けるまで戦い続けたい戦い中毒症を罹患しています。ましてや兵器などの人殺し道具を美化したり憧れたりすることは・・・次なる愚を確実に近づけてしまいます。

今朝ほど・・・一瞬で火の玉に焼かれた多くの人の悲しみを少しでも感じようと手を合わせました。人間の愚かさを憂いて・・・一瞬フリーズしてしまいました。

慰霊祭の演説の中に一ミリたりとも真実は有りません。騙されてはなりません。

全ては愚かな為政者を選んでしまった愚民にその原因はあります。また、愚民を作り上げる為政者とマスゴミと教育屋にその根源的な主原因が有ります。

真に学ぶ事は正しく生きる為の唯一の方法です。共に学び抜きましょう!!!貴方と私の頭上に直径300m、表面温度6000度の火の玉が降って来ないように・・・74年前確実に起きた悲しすぎる愚・・・です。

歴史に学ぶ・・・美化したら負け・・・美化=愚の再来

今朝、我が家は奥さんと共に8時15分に黙祷をしていました。今から74年前、1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、アメリカ軍が日本の広島市に対して世界で初めて核兵器「リトルボーイ」を実戦使用、そしてその3日後、長崎に原爆が落とされました。その被害者の冥福や悔しさを感じながらお祈りをさせて頂きました。

毎年、毎年、原爆慰霊祭が開催され毎年、毎年、同じ事が言われ続けて居ます。

世界から原爆を無くそう・・・と・・・原爆が有ったからこんなに惨たらしい悲しみがもたらされたと・・・

私はこの言葉を聞くたびに・・・不思議な感覚に襲われます。本当に原爆が無ければこの悲惨な出来事は起きなかったのだろうか???・・・と・・・

ここでもオットービスマルクの言葉を思い出します。賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ!!!現在の為政者やマスゴミを始めとして日本人の99.9%は歴史に学ぶ能力を奪われている様です。

広島、長崎の現在までの2発の原爆による死亡者数は、平成29年8月時点で、広島30万8725人、長崎17万5796人の合計48万4521人・・・投下1年以内の死者の推定数は21.4万人±1万人と言われています。生き地獄の上の死者が半分、生き地獄のまま生きながらえて居る人多数の現実

原爆の前にもすでに日本に制空権は事実上なく・・・負け戦はほぼ100%の状態

1945年3月10日 東京大空襲
1945年3月12日 名古屋大空襲
1945年3月13日 大阪大空襲
1945年3月17日 神戸大空襲
1945年5月29日、原爆目標から外された翌日に横浜大空襲

そして2発の原爆の投下予定都市が5月に決められました。

1.京都市:AA級目標
2.広島市:AA級目標
3.横浜市:A級目標
4.小倉市:A級目標

そして諸般の事情により広島が1発目、小倉が2発目でしたが小倉は当日雲に覆われていて急遽、長崎に投下と決まったとの事です。

この災禍は原爆がこの世にあったから起きた事なのだろうか???原爆を悪者にするだけで災禍は防げるのだろうか???この災禍の根源的な原因は原爆なのだろうか???

この愚かすぎる”無駄死に戦争”で原爆投下前にすでに日本人が約290万人以上が亡くなって居ます。日本の戦った戦争当事国では推定2440万人以上が死亡しているのです。一瞬に多数が死に、その後何年もかかって、一瞬の約倍の人間が死ぬ・・・

たった4〜8年で原爆死の約50倍の約2440万人が原爆以外で死ぬ(無駄死に)

こんな愚かすぎる負の歴史、凄惨な歴史の主原因は決して原爆の存在ではない!!!

その主原因に加害者・被害者の子孫としてキッチリ向き合う義務が私にも貴方にもあると思います。

原爆を落とした側のアメリカの主張としては・・・戦争を終結させ、これ以上被害拡大しない為に原爆を使用したとの論が有ります。

この論の通りに人道的な見地から原爆を使用しなかったら・・・いったい日本はどのようになって居たのでしょうか???この頃は日本の情報はアメリカに筒抜け状態です。日本では、そこらのおばちゃんが竹槍で落下傘から自動小銃を打ちながら降りてくる敵兵を刺し殺す練習を日本中を上げてやって居ました。愚かすぎる、あまりにも愚かすぎる事がやられていたのです。

貴方がパラシュートから降りて来るとして・・・そこらの竹槍構えたおばちゃんを撃ち殺したいですか???引き金を引いた瞬間!人としてどんな気分になるのでしょうか???軍部は沖縄の大量自決と同じように・・・一億玉砕を唱えて居た様です。

2発目の長崎の被害をみて戦争継続可否の会議の議決は半々だったとNHK特集でやっていました。当時の軍部の勢いとマスゴミのミスリードで・・一億玉砕・・・それを命をかけて止めたのが当時の首相の鈴木貫太郎です。(日本の一番長い日参照)

もし、鈴木貫太郎が忖度オヤジや肝が据わらない小人であったとしたら・・・軍部の圧倒的パワーに押され半々議決は戦争継続に傾いて居たことは容易に想像できます。

もし貴方が正気を無くした正しい判断が出来ない戦争相手に対して味方の被害を最小限にする方法が原爆だとしたら・・・どうするのでしょうか???敵が降伏するまで原爆を落とし続けるのでしょうか???一億玉砕を唱える愚民に対して・・・どのような選択肢があるのでしょうか???

原爆が完成した時点でのアメリカが決めた空爆地候補

東京湾、川崎市、横浜市、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、広島市、呉市、下関市、山口市、八幡市、小倉市、熊本市、福岡市、長崎市、佐世保市。

一つの愚かな決断がまたまた愚かな決断を呼び込んでしまう。その連鎖は延々と続く!

私も貴方も歴史から学ぶ義務が有ります。2750万人の無駄死にを繰り返さない為に愚かすぎる行為の原因、本質を正しく正確に理解する義務を負います。

歴史に学ぶ参考書

半藤一利氏著

1、なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議 (文春新書)。・・A級戦犯以外の戦争当事者の実録反省会

2、歴史と戦争

3、昭和・戦争・失敗の本質

戸部良一氏‥他著

1、失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

その他・・・DVD等でも実録の動画があります。日本の一番長い日等

*******************

殺し合いは人間と云う生き物の性です。戦争を美化しては絶対になりません。死者を美化しては絶対になりません。ただの運の悪い無駄死に者です。ましてや兵器などの人殺し道具を美化したり憧れたりすることは・・・次なる愚を確実に近づけてしまいます。

今朝ほど・・・一瞬で火の玉に焼かれた多くの人の悲しみを少しでも感じようと手を合わせました。人間の愚かさを憂いて・・・一瞬フリーズしてしまいました。

慰霊祭の演説の中に一ミリたりとも真実は有りません。騙されてはなりません。

全ては愚かな為政者を選んでしまった愚民にその原因はあります。また、愚民を作り上げる為政者とマスゴミと教育屋にその根源的な主原因が有ります。

2019年08月05日

ただでかいだけのガラクタ船

打てども、打てども・・・響かない太鼓・・・もう嫌になりますね!!しかし、響かない太鼓自身は何が悪い?今までずうぅ〜〜〜っとこれでやって来た!!!

お前の打ち方が悪いんじゃない???・・・ふー

もう奏者の誰もこの響かない太鼓に見切りをつけて・・・最新型の素晴らしい音色の太鼓をたたくべく・・・この日本という国を後にし始めました。

優秀な人はドンドン世界の最先端エリアに活躍の場を求めて羽ばたいて行く様です。

今の日本人は感性微弱症候群に殆どの人が罹患(ひびかない太鼓)していますから事は重大です。しかし・・・殆どの日本人は今日という日が明日も明後日も永遠に続くと妄信している様です。

本日の経済新聞によりますと日本はユニコーン企業が1社から3社に増えたとのニュースが乗って居ました。世界には380社のユニコーン企業が現在存在していますからその比率は0.00789と云う事になります。世界主要国のGDPはアメリカ20,494,050百万US$、中国13,407,398百万US$、日本4,971,929百万US$ですから(アメリカ・日本・中国の比率は(4.12対2.70対1.0)・・・アメリカのユニコーン企業は現在187社、中国94社、英国19社、インド18社、ドイツ10社、韓国9社となっています。つまり、日本はニューエコノミー産業の新芽が経済規模に比べて先進諸外国より圧倒的に少ないという事が言えます。

ベンチャー投資も同様に圧倒的に少ないのです。アメリカ地域でのベンチャー投資は691億ドル、中国・アジアでは221億ドル、欧州では172億ドル、そして日本はたったの一けた2億ドルしか・・・伸びていく可能性の高いベンチャー企業には投資をしていません。

本来日本がアメリカや中国に置いてきぼり食わないためには・・・ユニコーンの数は3社⇒41社、ベンチャー投資は2億ドル⇒125億ドルに日本はしなければ・・・ついて行く事さえ不可能なのです。

まさに、まさに、まさに・・・どうしようもない劣化国家なのです。

世界第3位のGDPなんてオールドエコノミーの大借金をし続けて積み上げたガラクタ数字だけ大きくても全く意味が無いのです。中身ボロボロの進水から50年経過の廃船間際のエンジンボロボロ、あちこちつぎはぎだらけ船速のド遅いただ、デカいだけの3世代前の大型タンカーに何の意味が有るのでしょうか???

過去の栄光?にすがり見栄を張り続ける為に大借金をしている姿は・・・時として見苦しく恥ずかしささえ感じるモノです。パリッとしたスーツを何時も借金であつらえても靴下に穴が開いて居たり、穴をつぎはぎした布が見える様な・・・過去の紳士???

現実をキチンと直視する事なしに・・・未来などあり得ないのです。奏者の全くいない・・・中古の太鼓

太鼓は・・・鳴ってこそ太鼓・・・

あなたも・・・私も・・・この日本も・・・

2019年08月04日

オールドエコノミーからの脱皮

第4次産業革命という時代のまっただ中・・・時代に逆らい成功した人は何人たりとも存在しない。時代が先か?私の思考が時代を追い越したのか?時々迷う事が有ります。

もう車の時代は終わったと私は心底思っています。しかし、日本人は変化を嫌う不思議な特性を持っていますので・・・時代にドンドン、ドンドン、置いてきぼりを食っているように私には見えます。

新たに勃興する産業は・・・問題発見力がその成否を決めている様です。

世界中であらゆるモノが余りに余って居る先進国社会、もう従来通りの価値観の延長線上のモノは必要無いのです。家だってこの日本では846万棟も空き家が有るのにも関わらず・・・年間約90万棟前後が作られ続けて居ます。人口が激減するこの時代に!

お金だって世の中にはジャブジャブにばらまかれています。しかし、このじゃぶじゃぶのお金をぐるぐる回すためのエンジンがもう型古で時々故障もする様なポンコツを使い続けて居るだけなのです。まさに・・・オールドエコノミーなのです。

簡単に現代の問題を事例をあげて説明すれば・・・我が家で起きて居るこんな事柄です。

毎週終末に入る家電量販店の大型チラシ・・・ふむ、ふむ・・・あらかた家にあるモノばかりだ!!!何を買うか???こまった??そうだテレビを大きくしようか?今50インチだから・・・60インチ、65インチ???ふむ、ふむ安いので30万円、高いので50万円???ふむふむ・・・

しかし、今のテレビで何か?困った事あるか???全くないなぁ〜、しかも我が家ではテレビは殆ど見ない!!!

そこで経営者の性が出てしまいます。この30万なり50万円のテレビ大型投資で得らえる回収とは?リターンとは???・・・プラス面でレンタル映画が迫力あるかも?マイナス面で電気代が3倍になりそうだ!設置場所のビジュアル化に手間暇とコストがかかりそうだ!!!現在のホームシアターのアンプ等の接続に手間暇がかかりそうだ!!!

結論・・・トータルコストとしては・・・このテレビ大型化の投資的メリットは負が大きい、投資対象としては不適格投資と判断される。

自動車に付いても全く同じ結論になります。

我が家にあるあらゆる物品が・・・同じ結論になるのです。

断言します、日本の自動車産業は確実に衰退します、なぜなら時代遅れで魅力が無いし、投資効率として最悪だからです。

断言します、今の大型店舗+莫大金かけコマーシャルでの購買意欲増進型ビジネスモデルは淘汰されます。

パスカルは・・・人は”考える”葦である・・・と言いました、言い換えれば考えるからこそ人なのです。しかし、今最も恐ろしいことは・・・真に考える事を阻害する”教育屋の為の教育ビジネス”が50年余も延々とされてきて・・・人が考える能力を奪われている現実です。

明治維新の文盲が山ほど居た時代の教育から今まで殆ど変化をしていないのです。均一な人間を大量生産するなんて事はもう時代遅れなのです。群れを率いる能力の有る真のエリートを生み出す教育が今、一番大事な事なのです。ミツバチの働きバチばかり増やしても何の意味もありません。その群れを率いる1匹の女王バチの誕生こそがミツバチのコロニーを進化させていく唯一の方法なのです。

アメリカのGAFAしかりFANGしかり中国のBATしかり・・・たった一人のカリスマが国全体の経済規模を爆発的に伸ばして居るのです。日本にはそんな世界的に呼称される企業群はゼロです。その最大の原因は5周遅れのオールドエデュケーションです。

もう・・・外形上は人の形をしたサルより少しマシ?(サルのがマシ?)な動物が世の中を形成して居るのかも知れません。故に歴史に学ぶ事が出来ない人間ばかりの様です。

新しい価値の創造や未知なる問題発見力など・・・利他心を少し働かせれば山ほどあるのに・・・自我の5欲のみを追い求めて居るから見えるモノも見えないのです。特に日本人はこの傾向が顕著になりました。

利他心を生み出す他者に対する人間的な寛容力、包容力は・・・今、日本は世界98位なのです。恐ろしすぎる低位ですね・・・

貴方は誰か他者に役立ったという実感が・・・この1週間で有りましたか?心からの感謝の言葉を他者からかけて頂いた事はありますか???

??????貴方の声が聞こえてきそうです・・・・

そんな事している暇がない!!!日々いっぱい、いっぱいで日々真剣に生きて居たらそんな余裕はない!!!的な・・・反論が返って来そうです。

本当にそうですか?貴方が貴方自身をいっぱい、いっぱい、に追い込む事で思考する努力を放棄しているのではありませんか???利他心を鼻にもかけない損得心だけで生きているのではありませんか???

日本人の労働生産性は世界の先進国の半分しか無いのです。考えれば一日4時間以上の余剰時間を生み出す事が可能なのです。弊社でも真剣に考え、弊社の労働生産性は先進国以上の数値を出しています。

簡単にやれるのにやらないだけ?なのです。・・・それが日本人・・あなた・・かも知れませんよ!

2019年08月03日

灼熱地獄・・・馬鹿を焼き殺す?

7月の長梅雨低温が過ぎたと思ったら・・・灼熱地獄の8月です。来年の今頃は大運動会を東京でやる予定とか???灼熱地獄で死者続出的なニュースになりそうな予感がします。

それにしてもバカすぎて開いた口がふさがらないとはこの事ですね!!!たった17日間の運動会にかかる総費用は・・・関連費用まで入れると3兆円をオーバーしそうな勢いとか???一日あたり1765億円、昼間の12時間で開催するとして時間当たり費用は147億円・・・たった1時間に147億円もかかるのです。

もうバカすぎて、バカすぎて・・・これは勿論借金ですから貴方の子供たちが一生かけて払い続けるのです。まさに死に金です。死に金どころか関連施設の維持費がさらに運動会が終わった後も莫大にかかり続けるのです。

この莫大な金は・・・土建屋とマスゴミと運動屋がほぼ独占して利益を享受します。

バカがバカを選び馬鹿な事をやり続ける国・・・不思議すぎる

生きがねを使うとは3兆円かけたらその事により3兆円が6兆円になり、そして6兆円が12兆円に経済効果が複利的に伸びていくようなイノベイティブな所に投資する事が一番大事な事なのに・・・

土に種を植え、水をやり芽が出て木々が育ちやがて実を付ける、実がまた種となりさらにさらいに実が増え続ける・・・そのようなお金の使い方をしなくてはならないのに・・・もっともっとリーダーとなり得るイノベーションを起こし得る優秀な若者の教育やチャレンジ精神にお金を使わなくてはならないのに・・・

米百俵の精神

北越戊辰戦争に敗れ、焦土と化した長岡のまちに、支藩である三根山藩(新潟県西蒲原郡巻町峰岡)から見舞いとして送られた米百俵。長岡藩大参事の小林虎三郎はこの米を藩士らに分配せず、国漢学校設立資金の一部に充てた・・・。教育こそ全ての始まりなのです。

この言葉を有名にしたのは小泉〇一郎ですが彼は言葉は”米百俵”と言っては居ますがやった事は真逆の事をやって居ます。えせ学者に丸投げし国民をドンドン馬鹿にして価値の無い人間を大量に作り出したに過ぎません。ポピュリズムを刺激しミスリードし日本没落の先鞭をつけたと私は思っています。

日本人は学ぶという事に慣れて居ませんから、学ぶという事に習熟していませんから・・・気持ちの良い言葉で洗脳すると直ぐに間違った価値観がベースになってしまいます。

昨今のMMT理論などもそうです。原理原則に忠実に考えれば・・・MMTなど論ずる価値もありません。借金はどこまで行っても借金なのです。借金は確実に返済をするものなのです。こんな当たり前すぎる事さえも洗脳により・・・借金はどれだけしても返済しなくてよいなんて・・・アホー過ぎる事を真剣に信じる人間が出来てしまいます。

人間は事の善悪などどうでもよい生き物なのです。自分に取って都合が良い思考を選択する生き物なのです。つまり、人間は確実に間違いを繰り返す生き物なのです。それを防いだり、間違いの期間をなるべく短くしその間違いが起きる間隔、正常時をなるべく長くするための方策が唯一、正しい教育なのです。

賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ・・・です。MMTなんてまさに後者のモノの考え方です。愚者の特徴は・・・こころが固いのです。素直で無いのです。欲得が一番的な思考回路を持っている様です。

無知の知

自らの無知を自覚することが真の認識に至る道であるとする、ソクラテスの真理探究への基本になる考え方。

学べば学ぶほど自分自身のバカさ加減が理解でき、無知なる暗黒の広がりが自覚出来、さらに大いなる学びの動議付けが強くなる・・・そんな感覚を日々学び続けて居る私は感じて居ます。

そして・・・学ぶ事こそ本当に生きる事と同じと理解を深め、ワクワクドキドキしながら素直な心で”否”を受け入れ学び続ける

そして自らの学びを利他に生かし続ける・・・命ある限りのエンドレス

毎日、毎日、多くの気付きや発見が有り・・・日々是新たなり・・・ありがたい事です。

2019年08月02日

EQ未発達症候群・・・こまった・・・ふー

情報化時代の真の恐ろしさ・・・時代はIT時代からDT時代へ急速に進化していっています。AIがあらゆるビッグデーターを分析し数値化して見えるかをドンドン進めて居ます。昨日、講習会の帰りに本屋さんに気になる本を買い求めに行った折・・・ふと目が留まった週刊ダイヤモンド19年8月3日号ゼネコン・不動産 動乱!全国2000社ランキングによりますと・・・我が豊橋の地元の建設会社のランキングた乗って居ました。もちろん、帝国データーバンクなどの会社分析の情報誌を取れば明瞭にその会社のデーターがキチンと乗って居ますから・・・解るのですがこれは有料であり、取り引き先の分析の為の企業間どうし取引の安全の為に調べるモノとなって居ます。普通の顧客様には見えづらくなっていますから・・・倒産しそうな会社にも宣伝に釣られて行っちゃうのです。弊社にお越しになるお客様も気付きの起きない方は行かれた方がお見えになります。

しかし・・・それが簡単にどこでも売って居る700円程度の雑誌にローカルな中小企業まで危険度が乗ってしまったら・・・

10年間も決算内容ボロボロの赤字会社の社長が見栄を張り倒して2000万円もする新車を乗り回して居たら・・・今まではオブラートの状態でクリアに見えなかったものが・・・今!簡単に見えちゃうのです。そしてインスタグラムやフェイスブックで拡散したら・・・それがDT時代です。

今!!!建設業界はフォローウインド全開の時代に赤字を垂れ流している状態の会社がまもなくオリンピック景気が終わり超アゲンストの強風にさらされたら・・・どうなるのでしょうか???工事途中で倒産したら最悪ですね!!!最悪お金だけ取られて知らん顔?今は少々アホーの経営者でも黒字なんて普通に出ます。それが出来ない会社なのです。

これからはAIが全てのデーターを分析して人から、会社から、組織から・・・全てにランキングを付ける時代がもう来ています。

弊社は原理原則に忠実に経営をさせて頂いていますからどのような時代が来ようが全く困る事は無いのですが・・・時代は大きく淘汰される時代に向かっていきそうです。

簡単に言えば”無借金で稼いだお金以上に絶対に使わない経営”・・・創業31年、ただの1度も赤字なんて無いのです。節税なんて絶対にしません、銀行なんて絶対に信用はしません、ただ、ただ、愚直にお客様満足度を追求し続ける経営、誰にでも出来る事なのですが殆どの会社がこの日本ではやれていない経営手法です。

しっかり経験を積み原理原則に忠実に大自然を感じながらヨットを操船すればアゲンストウインドでもタックを繰り返しヨットは真っすぐに前に確実に進みます。そもそもフォローウインドでさえヨットが後ろ向きに走る(赤字)ヨットってそもそもあり得ないし重大なインシデントであるコンパスの故障をしているのです。

昨日も地元大手の会社のIR説明会とベンチャー説明会に参加をしてきました。

従業員が世界30数か国でトータルで約15000人とか・・・そして売り上げ2500億円、利益たったの150億円・・・こんなボロボロの会社に投資なんかできません。

社員一人当たりの売り上げ約1667万円、一人当たり利益100万円・・・バカすぎる数字です。その労働生産性たるやまるで第三世界の会社の内容以下です。そして司会者はちまたの中小企業を小ばかにした発言をしています。

大きさなんて意味が無いのです。内容が一番で内容を維持したままの大きさなら真の価値なのですが・・・バカすぎて口がアングリです。

私は思うのです・・・絶対にこんな内容の会社ならすでに淘汰されていると・・・つまり、この会社はわが社は大企業だぞ!恐れ入ったか???的に大きく見せようとエリマキトカゲのごとく世界に於ける社員数の水増しをしていると推定しました。

そしてそこに集うエリート社員らしき数十名の人びとのEQが低すぎるのです。商売の一丁目一番地ドラッガーの顧客とはなんぞや?さえ理解をしていません。殆どの社員が顧客様を全く見ずにボンボン社長ばっかり見つめて居ました。その事に当のボンボン社長は自己演説?自己プレゼンに酔いしれて全く問題意識のかけらすら持っていませんでした。弊社ではありえない事です。弊社スタッフは間違いなくお客様お一人お一人に気を配り心模様を感じようと必死で頑張って居ます。

こんな茶坊主ばかりの社員では、とてもじゃないけど・・・第4次産業革命は生き延びられる確率たるや???ですね!

しかし、困った!!!狭い田舎町の豊橋、この会社の社員さんも不思議なご縁で弊社にご来店される可能性があり得る!!!鍛え上げねば!未来が心配である。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP