« 2019年06月 | メイン | 2019年08月 »

2019年07月30日

嬉々とした慶び!

梅雨明けで週間天気予報は晴れマークがいっぱいです。灼熱地獄の始まりですね・・・今年は梅雨明けが遅れたお陰様を持ちまして庭の水やりの水道代がかなり節約できています。夏の手入れの庭師さんも入り、我が家の庭は・・・とても気持ちが良いさっぱりした感じになりました。

ちまたでは吉本芸人の反社会的勢力との闇営業問題から発した・・・吉本興業の内部紛争でテレビが独占されているようです。・・・たまにテレビのスイッチを入れてもまた吉本?と思い数秒でスイッチオフです。

私には申し訳ないけど吉本芸人は一人たりとも面白いと思えないのです。笑いの質が下品な故に気分が悪くなります。昔のお笑いは確かに面白く笑いの後味がとてもすがすがしい感じがしたものです。ドリフターズしかり、クレイジーキャッツしかり、ひと世代前の落語家しかり・・・

私はさんまさんとか?ビートたけしさんとか?全く面白く感じないのです。人間(視聴者)を小ばかにしている感じがして下品な人間がする下品な釣られ笑い???そんな気がします。

人は品格を重んじなければならないと何時も、何時も思っていますし、努力もしています。自らも下品な品格を少しでも向上させようと一生懸命学び続けて居ますし、行動もしています。

テレビのレベルも国民のレベル、政治屋のレベルも国民のレベルで有ることは間違いない事なのですが・・・恐ろしいのは思考する力が退化するという現実に視聴者の殆どは気付いてさえ居ません。

今!世界中がポピュリズム大爆発、大増殖の状態です。

人類の過去800年の経済の状態を記した本によりますと・・・人間はそれぞれの所属する国で定期的に経済破綻を繰り返して来た歴史があります。その場合の一番の被害者、破綻の責任を負うのは例外なく・・・無思考な民・・・です。その破綻をしかけた為政者やジャーナリズムは殆どの場合大多数が無被害で逃げ延びて居ます。

私は不思議なご縁の若者に必死で真に学ぶ必要を啓蒙しています。しかし、しかし、残念ながら私の思いはなかなか伝わらないのが現実です。目の前のささいな事柄でも重要に思えてしまう人間の特性が故に・・・学びはどうも一番最後の序列となって居る現実に・・・おおきな、おおきなため息がでてしまいます。

庭の木々は手入れをすればしただけキチンと応えてくれます。私の精神の安定剤となっています。

欲をかかずに3度のチャンスを無視し気付きの無き者は・・・縁なき衆生・・・と切り捨てる事が出来ればどれだけ精神安定に寄与する事か!!!

そもそも普通は一生の人生で、たった3度のチャンスしか訪れないのが定理ですから、私は欲をかきすぎ!情をかけすぎなのでしょう。

仏の顔も三度まで・・・の言い伝えの様に・・・仏以上を望むバカすぎる私に、私の気付き無きモノへのブルーな気分の根源がありそうです。

今!我が家の庭では、決して裏切らない・・・木々や草花が・・・嬉々として歓びを私に伝えてきています。今夏もしっかりお水を、肥やしを適切に与えてあげようと思います。

2019年07月28日

葉っぱの声・・・

生命力の凄さ!!!庭のミニバラを挿し木しようと思い1か月ほど前に枝を50pほど切り取り土創りをした庭の土に刺しました。しばらくするとその枝は先の方から変色し始めて、それがドンドン進み先端から20pほどが茶色く枯れ始めました。数日前に見たときには、土に近い方の枝も緑が薄くなり黄色くなり始めて居たので・・・この挿し木は失敗かなぁ〜〜〜なんて思っていました。何度も、何度も枯れかけた枝を抜いて捨てようか迷いましたが・・・あきらめきれずに挿したままにして居ました。通常の挿し木の芽の出る確率は約50%程度かも知れません。

しかし、本日上部半分以上が枯れた挿し木の枝を見たら・・・土に近い下の方の黄緑の部分から新芽が噴き出していました。思わずビックリです、生命の強さをヒシヒシと感じました・・・懇切丁寧に世話をし続けた結果・・・新たなる生命の誕生です。

ほぼあきらめて居たので、想定外の光景にびっくり、まだ、まだ、非常に小さい葉ですが新芽の勢いある姿に感動です。

原理原則・・・あきらめたらいけない事をミニバラの枝が教えてくれました。

我が家のリビングにも24年間も私と同居している観葉植物のポトフが居ます。青々と茂って居て元気があふれ出る様な存在感を示しています。24年間も全く枯れる事無く私と同居をしていてくれます。最近では水やりの催促を私にする事が解って来ました。まさに・・・植物との会話!感性の世界観です。その催促の時だけポトフに語り掛けながら水を上げます。

人間もそもそも論として鋭い感性を持った生き物です。初対面の相手をたった0.39秒で相手の内面のほぼ全てを理解出来ちゃう感性を備えて居ると言われています。しかし、学んでいない現代人やEQのチープな現代人はこの感性が非常に衰えてしまった傾向が大の様な気もします。しかしながら衰えたと言えども初対面での相手に対する評価という事はとてもウエイトが重い事には変わりは有りませんので・・・服装や清潔感、言葉使い等は本当に日々気を付けなければなりません。

しかしながら相手を見誤る事も多々ある事の様な気がします。(私は殆ど無いけどね)仮に0.39秒で相手を見切ったとしても・・・自分の五欲がこの見きった相手の評価を捻じ曲げて自分に都合が良い方に理解しようとしてしまうのかも知れません。

多くの研究で人への分析が進んでいます。

70万年も継続して積み上げてきたDNAをたった数十年の激変とも言える時代変革に合わせるなんてどだい無理な話なのです。そのひずみが人を不幸にしています。

数ミリの新芽の葉で・・・人は感動できる生き物、それが本当の人間なのです。

貴方は・・・何時感動したか?思い出せますか???

日々是新たなり、日々是感動です。共に学び抜きましょう。

2019年07月27日

人間とは愚かな生き物の様です。馬鹿ランキングが大切

テレビ見続けると・・・確実にバカになる。つまり、バカしか馬鹿を好きにならないと云う事です。人間は自分と同じようなモノにシンパシーを感じ好きになる生き物のようです。そして生物は同種、同列のモノが群れを構成し、その限定的群れの中での微々たる能力差で序列を決める生き物の様です。目くそ鼻くそを笑う的な状態です。

世は第4次産業革命終盤で・・・とんでもないパラダイムシフトが進行しているのにオールドエコノミーの連中(今までの常識を作り上げた連中)は・・・必死に既得権を守ろうともがき弊害を若者にもたらしています。

長らテレビは絶対にやめてください!!!確実にバカになり近未来全く価値の無い人間に落ちぶれます。1週間のテレビ番組表を見て自分に役立つ情報や趣味の番組を赤ペンでマークしてそれを録画して下さい。私の場合は・・早朝や夜遅くの経済番組を中心として1週間で5番組程度です。我が奥の希望番組を入れても我が家では7番組程度です。合計7時間程度です。つまり、1日1時間がテレビ・・・それを早送りで半分程度以下の時間で見てしまいます。

ほぼ毎日?行くジムの帰りの我が家の夫婦の会話

奥・今日何か?良いテレビ番組ある?

私・何にも無いよ!!!

奥・それじゃあ・・・録画したアレ見る?・・・的な会話が交わされます。

***********************

人生はいかなる人も致死率100%であり、有限の時を生かされています。この有限の時の質を高める事が生きるという事の本当の大切さで有る様な気がします。

弊社住育セミナーを受けられた方は本当に自分の意志でプライベートに楽しめる時間は、たった10年〜20年程度しか無いのです。もちろん、学ばない人は10年程度であり、真剣に学び続けた人でも20年程度しか無いのです。

人生90年として・・・30年は睡眠、30年は労働、20年は養育や人間関係の為に費やされます。残るは10年です。

たった10年です。この時間をなるべく増やし、かつ時間の質を高めなければ人生なんてアッと云う間に終わりです。

私は本当に多くの人と出会い・・・時に強烈に感じる事があります。

この人!!!ただのウンコ製造機?かも???・・・的な感覚を受ける事があります。

その時私は強烈に自省します。まて、まて、私もただのウンコ製造機?かも???そうならないように真剣に学び、考え、自分の行動をアップデートしなければと・・・強く、強く、反省し、行動を変革させ続けて居ます。

他人のふり視て我がふり直せ!!!です。

***********************

わが日本、特に我が愛知県は自動車を始めとする製造業がブッチギリの経済支配をしている地域柄です。この自動車の没落が間違いなく始まります。その影響たるや自動車産業だけではなく愛知県全体の陥没をもたらします。阿蘇カルデラの様に・・・阿曽カルデラが陥没しなかった以前の状態を想像すれば・・・阿蘇山の高さはたぶんエベレストより高かった可能性があります。山高ければ陥没した場合にはとんでもなく山は低くなり廻りは大壊滅をするという事です。

つまり、自動車と云う高い、高い、高い、山がビークル(社会インフラ)と云う形に陥没すると、今の阿蘇カルデラ、ただの地方のさびれた赤牛がモーモーと言っている光景しか無い草しか生えない田舎町の様になるという事です。

まさに栄枯盛衰の習わしです。

こんな事、すでに30年前に賢者は気付いていて予言もしています。しかし、既得権益を守る為・・・30年も先送り・・・もういまさら手遅れ

簡単に言えば肝臓がんを30年前に発見していて・・・放置された患者と同じです。

でも世の中不思議な事に・・・現実に上記の患者で生き残って居る極少の患者も居るのです。100万人に一人程度ですけどね・・・

私も貴方も・・・気付きを得て学び続け・・・この200万人の中の2人になりましょう。

世のなかがどうなろうと、たとえ世界核戦争が起きようと・・・原理原則を忠実に守りぬき行動変革をすれば未来は確実に来ます。

正しく学び、正しく考え・・・今できる最善を今やりきれば!・・輝く未来は確実に手にする事ができるのです。

貴方と私、お互いに啓蒙し合い、学び合い・・・時の質を高め合いましょう。

2019年07月26日

不都合すぎる・・・真実・・・受け入れがたい・・・現実

歴史に学ぶとは本当に難しい事ですね!!!私も暇が有れば本を読み込んで、考え続けて、イメージをめぐらし、リアリティーをなるべく持てるような本の英知の活用を心がけて居ます。現代社会の諸問題を歴史の転換点に重ね合わせると・・・瓜二つの事が多々あります。つまり、その歴史には結果が出て居ますから・・・現代社会の問題放置は過去の歴史の負の結果となると容易に推定が出来ます。歴史を真に学べば未来が解っちゃうと云う事です。人間個人、個人の歴史も顔に100%出ますから・・・顔見るとその人のやってきたことの全てが解っちゃうのです。行動=心・・ですからその人の心も容易に理解できちゃうと云う事になります。

何時の時代もこの負の責任を負うのは100%大衆です。そう私であり、貴方なのです。

そしてそんな負の歴史の中でも正しい先見性からその被害を最小限に抑え込んだ賢者が居ます。今、私に出来る事はこの賢者の行動をまねる事です。被害を最小限に抑える為の行動を今やりきる事です。

歴史上の日本が犯した愚かすぎる戦争や大災害の多くから学べる事は7つ

1、当時の軍部・政治屋・行政府のエリート達が根拠なき自己過信をもっていた。
2、驕慢なる無知であった。
3、エリート意識と出世欲が横溢していた。
4、偏差値優等生の困った小さな集団が支配していた。
5、底知れず無責任であった。
6、この無知な為政者を忖度し、あおり続けるマスゴミが居た。
7、首謀者・マスゴミの殆どは生き延び誰も全く責任を取らない取らせない民が居る。

そしてこの愚かすぎる事は今の世にも続いている。今!!!まさに私と貴方の目の前でこの7つの事が着々と進行をしています。

そんなことは無い!!!という貴方の声が聞こえてきそうです。

それでは・・・
事例1、阪神大震災の大火災の原因・・・通電火災
壊れて潰れた建物に電気を通したらどうなるか???・・・馬鹿でも解る事が電気を通せ!と云う命令の元なされて大火事になり誰一人責任を取って居ません。

事例2、東日本大震災津波高さ3mと誰が決めたか???明治には20m超来ている事を知りながら3mと決めた行政・・・約2万人が死に・・・60万人に大被害・約20兆円超の損失・・誰一人責任を取って居ません。

事例3、福島原発・・・爆発・・・その可能性は明確に指摘されていたのに放置して・・・誰一人責任を取って居ません。バカすぎる首相がヘリコプター遊覧パフォーマンスでベントが遅れて陸風から海風になり陸地に放射能がバラまかれた・・・全く責任を取らせない国民が居る。ごまかすマスゴミが居る。

事例4、天文学的な大借金を誰が払うのか???誰も払わないと思っている愚民が居る日本と云う国家

事例5、生活保護、貧困老人が最大国民の二人に一人になる可能性を放置、働く人一人が赤の他人3人を養う近未来を放置・・・今でもまともに稼げる正社員は全国民の約3人に一人

今も愚行が行われ・・・歴史は繰り返されてしまう確率は99.99%

歴史を真に学べば簡単に解る事なのです。そして為政者の言う言葉も皆同じです。

今回だけは違う!!!"this time is different"

2019年07月22日

2200万年前に思いを馳せる!

ビスマルクの教え(愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ)を深掘りして居たら・・・ついに2200万年前の霊長類の分化まで溯ってしまいました。ふー、ついこないだまでは人類70万年の変遷を現代まで学んでいたのですが・・・ドンドン深みにはまってしまいました。ふー・・・しかし、色々な現代社会の解決不可能問題の本質などが解るようになってきました。

人類の歴史は本当の多くの学びの本質が含まれています。

そして現代社会が大嘘にまみれて居る現実もクリアーに認識できるようになります。人間とは本当に不思議な生き物です。種の進化の法則・・・原理原則に従い俯瞰すると面白いほど問題発生の根源が良く理解できます。人間社会に於ける問題解決は・・・ほぼ不可能な事を認識するという一番大事な事に気付く事が出来ます。

じゃぁ・・・どうするか???この問題の当事者に落ち込まないように、巻き込まれないように自己を正しい行動に導く努力をするしか無い事に気付きます。それはまさしく正しい学びの重要性です。

何時の時代も・・・どのような種でも淘汰は或る一定数は必然なのです。言い方を変えれば神の意志なのかも知れません。それは優れたモノも優れて居ないモノも或る一定数は淘汰の洗礼を確実に受けるという事です。

多くの霊長類の進化の過程での社会性や繁殖、子育て等も本当に多くの学びとなりました。今現在大問題の子供のいじめ等もその原因は本当にクリアに理解できます。教育者や行政がこの問題を延々50年も全く解決できない事の原因は・・・原理原則・・・にハズレて居る事をやり続けて居るからに他なりません。現代のイジメの解決策のキーは人類の200万年前くらいから蓄積されたDNAの中にありました。

現生人類の歴史の明確に残るたった2000年程度では・・・人間の本質は全く理解する事など出来ないのです。

我が子がイジメに合わないようにと心配する親御さんには弊社の住育セミナーでその本質と予防策をお伝えできると思います。

そもそも論から言わせてもらえば・・・人間は争い殺しあう・・・生き物であるという本質をごまかしてはいけません。2200万年も延々と争い殺し合って来たのですから・・・たった70年程度でその本質が変わる事などあり得ない事なのです。

私は不思議なご縁で出会う事が出来た若者にもれなく言う事が有ります。

この日本はやられ損国家ですから・・・日々やられない知識とスキルと感性を磨かなければなりません。そうしないとかなりの確率で回復不能な大被害を受けます。・・・と申し上げます。

原理原則に照らして・・・それは確実に間違い!!!・・・と云うエビデンスある事実を、現代教育と称する洗脳で間違いではなく真実であり正義であると妄信させられている人が99.9%居る社会で私たちは生きなければならないのです。特に空気感を何よりも行動規範にする日本人にはこの傾向が世界一です。

例えば・・・平等なんて価値観はこの世に存在しないのです。自然界に平等なんて価値観はどこにも見つける事など出来ません。環境があらゆる生き物を生み出している意味での存在としての必然でしか無いのです。

日本の人に優しい美徳とされる”おもてなし”文化?本当か?大嘘か???2018年「World Giving Index世界人助け指数」は、日本の順位、調査した144カ国中の142位なのです。経済規模世界第三位と云われる日本の寄付金額のGDPに対する割合は世界114位・・・アメリカの約40分の1です。現代の日本人は他人の痛みや苦労に異常なほど無関心という論評もあります。方や商売となると・・・日本人の親切さは徹底的に計算されたビジネススキルと言われています。

日本人がこれほど寄付を何故にしないか???寄付金額を寄付団体?が搾取している可能性大???それとも・・・日本人は冷血漢なのか???・・・他者を思いやる心が欠落しているのか???利他心とは真逆の行動をする民族???日本人は自分の事で頭が100%パンパンで他者に思いを寄せるゆとりがない・・・そんな超ストレス国家を今の支配者が作り上げてしまった・・・それが現実。正しい事を言ったり正しい事をやると非難されちゃう国家なのです。

私が日本のライ●ンなんちゃらクラブに30代の頃、所属して居たときユニセフに1000ドル(当時のレートで14万円位?)寄付をしたら・・・廻りの会員から陰口で非難ごうごう・・・あいつは目立ちゃあがる!!!若いくせに生意気だ!!!・・どうも波風立たない寄付相場は10分の1以下の100ドル以下だったとの事です。寄付を目的とする一応成功者?と言われている社会貢献団体でもこの程度です。

なぜにこんな事になるのか???・その原因は間違った教育・・それが100%です。

人の善行や成功を心から祝福する文化が無いようです。人生の七味唐辛子“うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ”を頭から山ほど被る不思議すぎる国です。・・・それをさせるのが誰しもが平等という間違った価値観の洗脳です。

そして日々真剣に仕事に打ち込み目立つことも無い職人の道の探求よりも・・チャラチャラ小僧が弱い立場の人間をイジリたくして馬鹿笑いしている芸能人と称するアホーの方が社会的に賞讃される不思議すぎる国・・・どうみてもカクゼツ不良のチンピラオヤジが巨匠と云われる不思議すぎる光景を見せられる・・・それが日本

テレビ番組のレベルが国民のレベルですから・・さもあらん・・・ですけどね‥ふー

正直に正しい事云うと・・・確実に波風が立ち・・・識者と称する輩から日本を出ていけと言われちゃいます(私も多くの人の前で言われた経験者の一人です)

歴史を俯瞰した時・・・正しい事を勇気をもって正しと発言した人の多くは不遇な人生を送って居ます。

賢者の代表である・・・白洲次郎の様に・・・俯瞰して隠遁生活するのが日本という不思議すぎる国で生きる最善の策なのかも知れません。

学び、学び、学び…見ザル、聴かザル、言わザル・・・で内なるパワーを秘め自給自足、晴耕雨読、世捨て人が正しい選択の様です。

2019年07月20日

アンガーマネージメント

真実で有れば有るほど・・・不都合な事が多い!!!人は間違った事を言われてもそれほど腹は立たない、しかし、真実を言われて自分にとっての不都合な事であり、自我としてうすうす自覚はしているのだけれでも・・・自分では100%見とめたくない事を言われると・・・確実に激怒する。

あまり怒りを貯めたり怒りを爆発させなくて済むように日々生きたいと思うのだけれども・・・人間は感情の動物と云われています。怒りをコントロールするスキルが重要です。アンガーマネージメント・・・と云われるものです。

仕事中や対人関係、家族関係でイライラしてしまうことはありませんか?そのような「怒り」の感情をコントロールするスキルがアンガーマネジメント。自分の怒りのタイプとその沈め方を知れば、今よりもっとポジティブに仕事を始めとする人間関係を円満に出来るスキルです。

これは・・・スキル・・・です。知ると知らないとでは雲泥の差ですが知って居ても出来る為の行動のマインドコントロール、トレーニング、ロールプレイニングが最も重要です。

人が新たなスキルを身に付ける上で一番重要な事は・・・スキルアップした自分をイメージして常に考え続ける事です。そして考えながらまずは形から入ればよいです。考え、形を維持すると・・・不思議に本心もそのような思考となり自分がアップデートして定着していくモノです。

そして怒りには・・・私憤と公憤があります。特にアンガーマネージメントでコントロールされるべきは私憤です。公憤まで制御してしまうと・・・信賞必罰が正しく機能しなくて貴方の所属する家族を始めとするあらゆる組織が壊れて行きます。

今!!!!日本が壊れて行っているのはこの公憤が正しく行動に結びつかず信賞必罰が殆ど機能しない故に・・・日本のメルトダウンが最終章まで来てしまいました。ふー

人間社会で起きて居る殆どの不幸な事件や事故は・・・その源をたどれば・・・このアンガーマネージメントが正しく出来なくて怒りが感情に任せて超増幅して爆発、そんな事件が毎日、毎日、山ほど起きて居ます。

そもそもろんから言えば・・・人間社会で一番大事な事は、一人一人の構成員の教育レベルがあまりにもバラバラであるが故に起きる大惨事の様な気がします。教育こそ一番大事な事なのですが・・・日本の教育は、義務教育全部合わせても0.79年しかありません。人が生きる83年間で覚醒の時約56年間でたった1年にも満たない義務教育期間しか有りません。もっと言えば・・・学ぶのが少しだけ人より手間暇がかかるという個性を持っただけで・・・おちこぼれ・・・にランクされ除外され・・・その実質教育期間は推定でたった0.2年程度しか受けられていないように思われます。

これほど人を粗末にする国は先進国ではあまり見かけません。悲しい現実です。

アメリカの様なとんでもない貧富の差が激しく多民族国家で国民同士が銃で殺し合う国家でも・・・学ぶという事の門戸は日本より遥かに開かれ優れています。真の人間的先進国である北欧やスイスなどでは・・・教育レベルや教育環境は素晴らしく進んでいます。本来日本の様な小さな島国は見習うべき国は北欧国家の様な気がします。

ロクでもないアメリカの様な国でも去年1年間の国民による恵まれない人や学業に対数する寄付は46兆円もの莫大な寄付がなされているとの事です。

色々と考えさせられる日々です。それにしても・・このままでは・貴方の未来が心配だ

2019年07月17日

山登り・・・欲登り・・・有限の時

山の頂上まで登りつめないと廻りの景色が良く見えません。普通の山は山麓、中腹、等々下になればなるほどうっそうとした木々や下草に覆われて居ますので何も廻りは見えません、時折木々の隙間から廻りがピンポイントで見えるだけです。

人間の五欲もこの山登りと全く同じような気がします。色々なジャンルの欲に対しててっぺんまで行かないと・・・自分の求めていた欲の本質に気付けないのかも知れません。

例えば車・・・車業界のてっぺん、フェラーリやポルシェやベントレーなどなどに乗れば・・・もう車なんて欲しくも無くなる様です。それでも新車が出るたびに買い替える人を・・・相対的な価値観からの脱却が出来ない進歩の無い道楽者と呼ぶようです。

クルマ一つとってもてっぺんまで登りつめるには最低数億円のお金が必要となります。そんな無駄な事をしない方法が一つだけあります。山登りで登って居ると木々の隙間から下界がチラリ、チラリと見えるモノです。その景色は・・・てっぺんまで人生をかけて登ったとしても全く同じ景色です。

気付く・・・のです。

次なるステージに挑戦する気付きを得る事です。物欲からの離脱です。相対的価値観最重要視からの離脱です。

足るを知る・・・まさにこの真理に気付かないと私たちは全員有限の時を生かされています。有限の時の質の低下を招きます。

基本的に車なんてものは安全で故障無く動けば・・・あとは皆一緒の価値観のモノなのです。100円の爪切りも有れば10万円の爪切りも存在するのと一緒です。その差1000倍、貴方は10万円の爪きりに憧れますか???そんな人は殆ど居ません。爪切りなんて500円も出せば全く問題ない商品・道具なのです。

時計でも全く同じです。1000円の時計も有れば・・・3億円の時計もあります。殆ど時間の誤差は有りません。私などは時計なども過去の遺産と思っていますから、そもそも腕に付ける事は有りません。若かりし頃時計が趣味の大恩人に勧められて手に入れたクルマが軽く変えちゃう程度のブランド金時計なども持っていますが・・・腕に付けたのは・・・20年間でトータル3時間にも及びません。・・・ふぅ〜〜〜ん・・で物置の隅っこに行きました。

勘違いの五欲に支配され・・・時計が趣味で時計一個買うのに人生の全てをかけてしまった人を人は何と評価するのでしょうか???所詮、どなたの人生も自己満足ですから他人がどうのこうの云う立場では無いのかも知れませんが・・・

サルにマスターベーションを教えると死ぬまでやり続ける様なそんな哀れさ、罪深さを感じます。人生の殆どをパチンコにハマってしまった人間も居ますから・・・サルも人間もそんなに差は無いのかも知れませんが???・・・

その商品の機能として満足いくクオリティーさえ90%以上満たせば・・・それで良いと思います。

家創りも全く同じです。目的と手段を取り違えてはいけません。人生全てをかけて家、一つなんていう人生を選択しては行けません。相対的な価値観しか求めないで見栄張るだけの人生ではもったいなさすぎます。

そんな危うい価値観を若者に植え付けて居るのが・・・マスゴミ・・・のクソどもです。

我が家では盛りを過ぎたアジサイがセピア色になり・・・毎日の手入れで本当に素敵な雰囲気を醸し出しています。きれいな花も時の経過とともに旬時を過ぎても最後の最後まで・・・奇麗の奥深さ、移ろいの輝きが見える様な・・・感性・・・がとても大切です。

人間も全く同じです。年齢なんてただの数字です。何時も何時も輝き続ける様な”気”を持ち続けなくては・・・生きて居るとは言えないと思います。

人間は時の経過とともに・・人格向上に努めなくては輝く事など出来ないのでです。その為に学ぶのです。その為に・・・内観・・・をし自己を鍛え続けなくてはなりません。

なにやっても同じに見える・・・キム●ク・・・の様な哀れな姿をさらしてはなりません。私は今の彼の演技を可哀そうすぎて、哀れすぎて見る事が出来ません。

数十年殆ど進歩の無い人間の・・・哀れ・・・です。

テレビとは・・・出演者も視聴者も同様に関係する人を劣化させる媒体の様です。

大企業のサラリーマンでも時折キムタ●病を罹患した方を見受けます。肩書が服着て歩いている様な人や・・・定年退職したにも関わらず…元●●部長・・・なんて言いふらしている様な人を哀れと思います。

人間も花も・・・散り際こそ・・・最高に美しく有らねばなりません。

あら楽や 思ひは晴るる 身は捨つる 浮世の月に かかる雲なし・・・大石内蔵助

2019年07月16日

コンフォートゾーンを離脱せよ!!!

正しい知識と行動が貴方の人生をつつがなく生き抜く唯一の方法である。

日本人は思考しなくなってから早50年以上が経ち・・時代の進化と共に自分の行動を時代に合わせてアップデートする事が本当に苦手な民族である。恐ろしいほど”変える”という事が嫌いな民族でもある。

例えば政治でも・・・同じ家系の議員が延々と家業として政治屋を続けている。長い人なら100年以上もである。同じ人物が50年政治屋なんてものも珍しくない。時折出る新人議員は傀儡で有り殆ど古参政治屋の駒の一つであり何の意味も無い。用なしになれば即取り換えの繰り返しである。だから・・・不倫をしたりバクチをしたり、収賄等々で捕まり・・・辞職・・・それでもゾンビの様に再当選させてしまう日本人と云う多くの民族(愚民・惰民)が厳然と存在する。

企業でもそうである、ちっとも変わらない、ちっとも進化しない・・・オールドエコノミーを良しとする不思議な空気感が取締役会にも株主にも社員にも蔓延している。

もっと解りやすい例で日本人の本質を証明しましょう。

会社員なら誰もが年、1回以上は受けるハズの健康診断・・胃のバリューム検査

某記事によると・・・「早期発見、早期治療で、いまや胃がんは治る」──そんな啓蒙のもと、毎年1000万人以上が健康診断や人間ドックで「バリウム検査」を受けている。東京大学腫瘍外科・元講師で、消化器内視鏡のスペシャリストである田淵正文医師はこんな指摘をする。「バリウムX線検査は、はっきりいって30年前の理論です。凹凸の変化が出る(*注)のは、ある程度がんが進行している状態ですから、早期がんは見つからない。それで数多くの人が命を亡くしているわけです。内視鏡で検査すれば確実に早期で発見できるのに、医者や行政が患者を見殺しにしているようなものです」

そしてその検査の病気発見率は・・・厚生労働省の「地域保健・健康増進報告」によれば、2016年度の新規胃がん患者13万人のうち、自治体のバリウム検査で発見されたものはわずか4500人にとどまった。しかも発見時のステージはUと云う例も多々ある様です。発見率2222分の1の発見率です。毎年96.5%、125500人のガンを見落としている事になりそうです。

そして医者の殆ど95%以上(ほぼ全て?)はこの検査受けて居ません。専門家として正確性の無さや弊害の大きさを熟知しているが故に、バリューム検査は受けずに胃カメラ検査を受けているとの事です。

当然、私も各種健康診断や人間ドッグではバリューム検査は除外し胃カメラにしています。

*********

ここで思い出すのは・・・エイズを発症した血液製剤の薬害事件を思い出します。危険と解っていても使い続けた医者・行政・・・そして裁判・・・判決無罪

全く同じ精神構造の様な気がします。金さえ儲かれば今までやって来たのだから変えなくても良いのでは・・・それに携わる既得権益を守る方が患者の命、患者の人生より優先する。

*********

とにかく日本人はいくら間違っていても・・・正しく変える事さえ大嫌いな民族なのです。

俺は違う!!!私は違う!!!・・・と云う声が聞こえてきそうですが・・・

私は断言します。貴方は何にも違わない!!変える事が大嫌いな日本人そのモノです。間違いなくオールドジャパンです。・・・悲しけど現実・・・それが貴方です。

******//****

人を見る、人を見ぬくのが経営者の仕事です。

本当のイノベーターは1000人に一人しか生まれません。そしてアーリーアダプター(気付きの有る追従者)は100人に13人しか生まれないのです。

私も命がけで各種勉強会、セミナーを開催させて頂いています。参加者の変化、進化は手に取るように解ります。上記のデーターそのモノです。私がかれこれ40年以上で1000人以上の若者に学びや気付きの啓蒙活動をしてきました。イノベーターになれたと思える人はたった1人しかいません。普通の人の何十倍、何百倍と云う資産を短期間に築き上げています。そして130人は・・・それなりに出世しています。

残りの869人は・・・340人が解った風な気分が一定時期続いたに過ぎません。そして元に戻って居ると推定されます。残念ながら残りの人びとは・・・私の事など忘却の彼方と思われます。

***********

真剣に勉強をして解った気分100%になりイザテストを受けると60点・・・それと全く同じです。殆ど勉強などしなくても授業に出ていて常識さえ有れば50点や60点は鉛筆転がしても取れちゃう点数なのです。

イザ解った風に思えても・・・現実行動としては1週間に一冊の本も読めないのと同じです。

イザ解った風になり努力をしようと決意しても・・・見かけだけ、掛け声だけで今いるコンフォートゾーンを抜け出せないのと同じです。

************

今思い返せば40年前・・・私の先生より学び、気付きを得た時の私の激変

気付いた瞬間に・・・頭をガガガガぁ〜〜〜ンとはたかれた様な衝撃が遅い、目からは感動の涙がとどめなく流れ続け、膝から力が抜け床にひれ伏し泣き続けた事を思い出します。そのあと・・・放心状態がしばらく続き・・・本当に晴れ晴れとした気分を味わい、全ての木や、花や、空の本当の青さに感動し・・・あらゆるモノがまぶしすぎてキラキラと輝いて居るように見えた記憶が蘇ります。

そして私はあくる日から激変し・・・寸暇を惜しんで読書、読書、読書、1日に5時間ほど毎日、毎日、毎日・・・本を読みふけった記憶が有ります。

************

頭でっかちの解った風の日本人、変わる事が大嫌いな日本人・・・悲しすぎる現実です。

貴方の気分悪そうな顔が目に浮かびます。

そんなに悔しいのなら・・・やってみなはれ!!!


2019年07月15日

夢の太公望・・・ふー

専門家と称するアホォ〜〜〜が山ほど居る国・・本当にやんなっちゃう

とにかくマスゴミの劣化が留まるところを見せずにドンドン、ドンドン、低下して行っているので、空きだらけの紙面を埋めたりテレビの時間を埋めたりするために、外注として寄稿させている。たぶん、とんでもない安い値段で記事を書かせていると容易に推定できる。

やる方も暇な奴しかしないので・・・程度が低いやつが引き受ける。やる気なし、程度低い、故に書いた記事が間違っているのである。本日も某有名新聞の間違い記事を見つけた・・・まさに未熟な読者をミスリードである。

テレビのコメンテーターと称する人々も、そのコメントに対する数値は超いい加減である。正しい数値をキチンと押さえている専門家と称するコメンテーターは殆ど居ない。

真に賢くて真に日々努力をしている人は日々学ぶ事がいっぱい過ぎて時間が無く・・・低レベルスポンサー、や為政者忖度一番重要なマスゴミなど相手にしない。本当に正しい事が言わせてもらえないのですから・・・良心に従い本当に正しい事言っちゃうと直ぐに外されてしまう例を多々見てきています。

カズ●ゲや弟七光りの右翼オヤジの49(7×7)光のボンボン息子ぐらいの軽い頭がテレビにはちょうど良いのかも知れません。

糞の役にも立たないどうでもよいマイナーな出来事をダラダラと一日中、毎週、毎月、毎年・・・やりつづけて空しくならないのだろうか?????打ち上げと称して銀座で美女?アナウンサーをはべらしてのみ会するのが人生の目的でやって居るとしか思えない。

悲しすぎる愚行が・・・日本の報道の現実の様です。

日本国から美学が消え、恥と云う概念が無くなり久しいゆえに・・・劣化の加速度が増している様です。

貴方と云う若者に出会えなかったら、気付きの大切さを伝えたいという熱意が芽生えなかったら・・・私は確実に世捨て人になっているでしょう。晴耕雨読、花鳥風月を楽しみ、舟遊びをしながら太公望を決め込むことが出来たのに・・・ふー・・・

2019年07月14日

フルパワー!!!

本日も・・・大忙しです。地鎮祭に上棟式、お餅撒き、設計打ち合わせから・・諸々お仕事フルパワーです。本当に多くの皆様のおかげ様をもちまして務めさせて頂きました。もう・・・ありがとうございます。・・・とただ、ただ、頭が下がります。

目の前に不思議なご縁で現れて頂けました若者!!!この若者に私が出来る最善を尽くしたいと真剣に考えています。真剣に行動をしています。

一人でも多くの若者の人生にプラスの価値を受け取って欲しい!!!毎日、毎日、それが出来ますように私も真剣に学んでいます。お客様に尽くす最大のサービスは、弊社の担当、所属する工事担当、職人、この仕事に携わる一人一人が常に自己研鑽に努め向上し続け最高の仕事させて頂き、恩返しをする。後にも先にもそれしかないと思っています。

本日も弊社にご縁が有りました、餅撒きにご参集いただけました町内の多くの方々、ご来店を頂けたお客様、ご面談頂けましたお客様、全ての人々の笑顔満開の一日でした。

そして地鎮祭や上棟式の準備を汗ビタビタになりがながら完璧にこなしてくれた弊社のスタッフ・・・一人一人の純真な思いに、努力に、行動に・・・

ありがとうございます。

本当にありがとうございます。

心より・・感謝申し上げます。

2019年07月13日

キッチンセミナー無事終了・・・ほんと・・我がエネルギーぜろ

キッチンセミナー(シークレット)が無事終了しました。大変多くのお客様にご参加いただきまして心より感謝申し上げます。初のテーマですので準備に本当に多くの時間がかかりました。なかなか聞きなれない言葉も沢山出てきて難しかったかも知れません。

しかし、とても大事な学びなのです。この日本では真に大事な学び程、適当に扱われている傾向が有ります。悲しすぎる現実ですが・・・本日の学びによる・・・気付き・・で本当の意味の生活改善が出来健康で仲良し家族を目指して欲しいと思います。

如何なるものにもソフトとハードが有ります。日本はこの大切なソフトの部分の造詣がが最低の国でもあります。私たちの建設、不動産業界に至っては・・・企業の大小を問わずほぼ全てが恐ろしいほどのオールドエコノミーの権化の様な状態です。

そして番外で白板に・・・幸運を呼び寄せる方程式・・・も披露させて頂きました。

知って居る事と出来る事は全く違うコトです。知って居るだけでは殆ど貴方の人生にプラスには作用しません。キチンと知って居る事を出来る事ととして利他に生かして、今の今に行動出来てこそ意味を持ちます。

今!!!が大事です。今!!!行動出来ない人は死ぬまで行動は出来ません。

自ら今!行動変革をしてそして出来れば利他に尽くし、アーリーアダプター(初期採用者)出世する人・・・・・・・13.5%の仲間に是非とも入って欲しいと思います。

今行動しないと・・・大衆・・・38.5%又はラガード(グズな人)無思考、ひたすら現状維持・・・・・14.0%の仲間入りです。

何故に人は行動出来ないか???なぜに人はコンフォートゾーンにしがみつくか???コンフォートゾーン居る限りは進歩などあり得ないのです。

勇気無き男は・・・ただのデクノボウです。

本日夕刻でも明朝でも構いません・・・鏡の前で自分自身を自己査定して見て下さい。

俺は?何物だぁ〜〜〜〜〜!!!・・・と・・・

人間と云う生き物は自分が心底思っている人に間違いなくなる生き物です。

さぁ〜本日の学びの復讐を…レジメのサイトで確実にして、確実に行動変革をしてください。本日はありがとうございました。

2019年07月12日

キッチンセミナー準備完了・・・のハズ???

明日のキッチンセミナー(シークレット)の原稿が今!!!午後4時15分に完成しました。ふー・・・何時も最善、何時もクリエイティブ・・・毎回、ギリギリまで内容を見直しアップデートを繰り返しています。当日、朝ひらめいて手直しするなんて事も毎回の様に有るのです。

今回もご参加の方が次々と増え続けて頂けましたのでセミナー会場を急遽前半の部、後半のセミナー部で分けさせて頂きました。弊社担当の要望で会場に私と担当者3名で出かけて入念にセッティングの微調整も2度に渡って行っています。

お客様をお迎えするに対して絶えずベストを追求する結果の行動でも有ります。

何時も最善を目指す、何時もお客様の満足度の追求をトコトンやり尽くす。これが弊社のスタイルであり企業DNAでもあります。今回で105回目になるセミナーですが何時も何時も進歩、改善努力をやめる事は有りません。

経営者の私に言われるわけでもなく、指示されるわけでもなく一人一人が、自らの意志でお客様お一人、お一人に思いを馳せて頑張ってくれています。社長として本当に頭が下がる思いです。本当に良い社員に恵まれて私は、私と出会ってくれて・・・ありがとう・・・と云う言葉しか浮かんできません。

本日の新聞折込にもハウスメーカーやブランド工務店のチラシが山ほど入って居ました。勉強会の開催案内等も多く見受けました。しかし、それはお客様の心を思う様なチラシは無いように見受けました。お客様の欲を刺激したり、お客様のお子様の興味や好奇心をダシにしたような・・・損得を吸引とする様な勉強会のチラシばかりでした。

弊社とは対極のDNA文化です。

お客様とサプライサイド(供給側)は普通は何処まで行っても利益相反関係です。お客様をエサ(お土産等の欲得)で釣る的な商売に・・・本当の意味の真心なんて有るのでしょうか?

そもそも論から言えば・・・このバラまかれる大量のエサの費用も・・・釣られてしまった1匹のお魚が負担させられています。企業の決算のシステムが少し理解できれば容易に見破られる事です。宣伝広告費は確実に、その100%を顧客様が負担させられています。その額・・・高級車の新車が軽く一台かえるほどの額です。

こんなバカげた事がこの国では平気でなされています。・・・悲しすぎる現実です。

それは正しい住居学が皆無な故に、起きて居る恐ろしすぎる現実です。プロの建築屋さんでもそのことに気付いている経営者は皆無です。

バカがバカの為にバカを使い・・・金のみを目的として作る家

世界広しと云えど・・・たった20年でゼロ円になる新築住宅を作って居る国は日本だけです。しかも・・ほぼタダの家(正確にはマイナス200万?以上)の負のストックが845万棟も有る・・・7棟に1棟は無人

くどいようですが・・・

バカは犯罪です。犯罪者にならないように弊社のキッチンセミナーで学びに対する気付きを得てください。全力で応援させて頂きます。

それでは・・・明日お会いしましょう。

2019年07月10日

感じる力が・・・世の中を変化させる

一人の女子学生の論文が世界を大変革させる端緒を創りだし・・・今、フィンランドなどの北欧はもちろんの事先進的な欧州やアメリカ等でパラダイムシフトが進行中である。日本は何時も最初は取り組むのですが・・・オールドエコノミーやオールドマインドに引きずられて・・・最後はぼろ負け

ITしかり、テレビしかり、政治システムしかり、企業の変革スピードしかり・・・とにかくあらゆるモノがぼろ負けの状態・・・それをごまかす為に大借金をしてそれをヘリコプターマネーよろしくばらまいてこの遅れ、負けの弊害を気付きにくくしている禁じ手をやり続けています。

たった一人の24歳の女子学生が世界を大変革させるのです。良い考えは良いと認め採用する政治家や官僚や学者が居る国と・・・とにかく前例主義の変革が大嫌いなこれら国の負の為政者が居る国の差です。

今・・・グローバル化は終えんを迎えつつあり、ローカライゼーションに移り、優秀な人は自己の能力を認めた上でその能力を発揮させてもらえるローカルに国境、国籍を超えて集合する時代なのです。そして世界中の優秀な頭脳やアイデアは、これらの超優秀な人の創設するプラットフォームに乗り世界から一点に大集約される時代です。

GAFA税よろしく世界中の全ての人々がGAFAにサブスプリクションを通して課金され税と同じく生まれてから死ぬまで納税(納金)させられる世の中になります。

AIだってこれらの世界の超頭脳と・・・そこらの灯台?とやらの落ちこぼれが作るのとは根本的にその差は歴然です。

近未来・・・町医者でMRIやCTを撮り即時5G転送し・・・アメリカなどの世界最先端のAI診断を受け、患者の支払い可能な金額の中での最善の治療機関を選べる時代が間違いなく来ます。

アメリカのマスコミがフェイスブックのCEOに近未来にアメリカの大統領に立候補するかどうか尋ねたら・・・以下の様に返答したとの事です。

現在フェイスブックの顧客27億の人に影響力があるのに・・・いまさらアメリカ(3.2億人)の大統領になる意味があるのか???との答えです。

つまり、フェイスブックのCEOよりアメリカの大統領は格下であり、魅力も無いという事の様です。さらにフェイスブックの仕掛けるリブラと云う仮想通貨が実現すれば・・・世界の金融迄支配出来て既存の金融システムの大崩壊が起きます。それは世界制覇したと同じような影響力を発揮できる事は明らかな事です。

世界の価値を抑え、世界の情報を抑え、世界のマインドコントロールが出来、世界の通貨さえ押さえたら・・・世界最強間違いなしですね・・・

しかし、それは私達一人一人個人の幸せとは全く関係ない世界制覇ですけどね・ふー

某マスゴミでスマホの経済効果や人間としての労働効率を調査した事があります。スマホ無しですと情報を仕事とするマスゴミの社員の労働効率は三分の1に低下するとの事です。新しい情報媒体やMaaS等の新しいプラットフォームに依存した場合、そこから離脱する事は経済的に貧しくなる覚悟が出来ないと無理という事の様です。

世界の富は時代を支配するプラットフォーマーの元にドンドン、ドンドン、自動的に吸い上げられていく事になります。一部の支配者階級の元に富がドンドン増殖して・・・お金が末端まで回らなくなり社会が混乱したり、棄民を生かすためにさらに課税される未来となり・・・社会が機能しなくなる。

まるで人間に於けるがん細胞と同じ様相、際限なく栄養をむさぼり尽くして節度を無視し増殖して、自分が存在する生命体の命を奪う、そして愚かにも自分も死を迎える。同様の弊害を示すのが・・・GAFAを代表とする時代支配プラットフォーマーの真の姿なのかも知れません。

大自然の意志は何時もバランスを取るように変化、進化、修正を加えていきます。地球を支配した恐竜を絶滅させたように・・・何時もバランスを取ります。近未来このリバランスがどのように起きるのか???その時、私達人類にはどのような変化が訪れるのか???

原理原則・・・地球の環境を変化させる主たる生き物は・・・人間のみ

どうやら大自然の意志は人間と云う生き物を減らす方向に働きそうです。過去の修正を強いられた歴史的事例を学び、原理原則を俯瞰すれば・・・人間には辛い時代が来そうです。その時、貴方と私・・・生き残れるように今から心を澄まし謙虚にあらゆる生き物に利他心を働かせ真に学び抜きましょう。

2019年07月09日

禁じ手・・・かわいそう・・・学び無き自業自得

宣伝の効果とは恐ろしいほどの力が有るとまざまざと見せつけられました。ロクでもない家造りが・・・宣伝によりブランドとなって居る現場を見てしまいました。弊社では魂を悪魔に売っても人として、建築を生業とするものとして絶対にやらない事がなされていました。・・・ふー・・・たぶんこの建設会社現場を全く見ていないか?どれだけデザインが奇抜であろうと現場の知識が全くない設計士であろうと容易に推定が出来ます。

お気の毒な人(施主)は、どこにでも居るモノです。

2019年4月26日 - 池袋の超高齢片足不全の高級老人の暴走事故で妻と3歳の娘を失った男性は、会見で悲痛な思いを語った。「絶望しています」「悔しくて悔しくて仕方がありません」などと吐露

この奥さんと子供の不幸には及ばないかも知れませんが・・・それに近い不幸なお施主様です。

まさにめぐり逢いの運ですね・・・

類は友を呼ぶのです・・・上記の交通事故はただ、横断歩道を歩いて頂けですから加害者との縁はゼロです。被害者に一ミリも責任は有りません。しかし、この悲しすぎる建築物のお施主様は自分の良識で、自分の知識で、自分の価値観でこんなロクでもない建設会社を選んだ訳ですから・・・

類は友を呼ぶ・・・と云う事でしょう。

私達の業界は本当にセクターに分かれ過ぎていて総合力が有る設計士が殆ど居ません。日本で一番なんて言われている設計家でも・・・お寺にコンクリートの躯体で建築をしてしまうのですから・・・自分が設計するお寺の意味さえ理解していないボンクラです。大運動会のスタジアムを設計した建築家も・・・木だ、木だ!木がモチーフだ!!!と言っていますが・・・中身は鉄骨です。維持費やメインテナンス費(税金)が莫大にかかるファサードとして接着剤で固めた木を使っているダケです。(変わって居るだけ?)

(日本人として本当の意味での日本国の未来(少子高齢化・大借金)に思いを馳せれば・・・とんでもなく維持費がかかる建築物が未来の子供たちの人生に及ぼす負の部分を考えなければ真のプロとは呼べません。勘違いのただのジジイです。5頭身のずんぐりむっくりのスタイル最悪老人がレザースーツの上下を着て自分だけ悦になり写真集に出ている光景はもう・・・裸の王様以上に気の毒に思えます。

自分が見えて居ないという事は・・・こうも恥ずかしく滑稽である証明です。

まさに言っている事とやって居る事が違う典型です。

如何に専門家集団やマスゴミや有識者と称するエリートや世間の評価がいい加減なものであるかの証明でもあります。

故に・・・原理原則・・・どおり・・・日本は沈没をし続けています。

あなたの未来は確実に暗く散々な失望の時が流れる事でしょう。原理原則に照らして100%そうなると断言できます。

日本人を卒業して地球人になれるように必死で今、学ばなければなりません。学びを家族全員の最優先行動順位に出来ない家族は・・・残念ながら・・中国人か?インド人の召使になるしか道は無いかも知れません。

それぐらい・・・現在の日本は崖っぷちです。

私は弊社の学びの場キッチンセミナーを通して本当に学ぶ事の意味と大切さを伝え続けています。しかし、本日も子供の野球教室?見学で参加出来ませんとのお話でした。とても残念です。・・・しかし・・私はこうも告げます。

それは仕方ないですから・・・後日貴方の都合が良い時間に一組でも構いませんので同じレクチャーをさせて頂きますよ!!!是非ご参加ください。

しかし・・・

今まで個別のレクチャーを希望して来たお客様は本当に2割程度です。8割の方はスルーです。・・・とても残念な事です・・しかし、この向学心に溢れる2割と云うのも人間と云う集団の序列の原理原則に当てはまるのです。

多数決で行動を決める民主主義が日本人に如何に向いていないかの証明でもあります。

本日もニュースで今の若者の年金受給は現役世代の約3割程度になるとの報道が有りました。それは日本人の中間層約4割が受ける年金です。

トップ2割・・・年金なんてモノに老後は左右されません。ゼロでもやっていける世帯です。・・・地球人になれた人です。

セカンド4割は・・・約3割、今の金額にして12万円程度・・・今の生活保護レベル、常識的に頑張った人でもこのような状態が未来の日本です。

そして残りの4割は・・・棄民?

悲しすぎる現実に今・・・貴方は気付きました!!!少しでもこの現実が受け入れられない人、漠然とした反論の有る方は・・・自分で電卓たたいて勉強をされたら良いと思います。

真剣に電卓たたけば・・・私のデーターは信ぴょう性がかなり高い事に気付くはずです。

助かる道は・・・真の学びを第一として日々学び抜くコトです。そして世界に価値ある貴方に成る事しか道は有りません。

学び無き自業自得の不幸な人は何時の時代も確実に存在しています。

2019年07月08日

勝ち組のアップデート・・・その差は・・・人のこころの差

ビックリ!!!本日行きつけのスーパーの大改装後に行ったら・・・アップデートして居ました。特に魚売り場の充実度には目を見張るものが有りました。取れ立ての生のカツオがゴロゴロ山盛り、取れたての三重県産のキンメダイが山盛り、取れたてのぶりやワラサが山盛り等々・・・見るからに美味しそうな魚が山ほど売り出していました。

漁師に近い元釣り師としての目利きは・・私をピクっと動かしました。早々に大きなキンメダイを一尾買いました。伊豆でキンメダイの煮つけ定食を頼むと3800円以上する様な大きなモノでした。それをな、な、な、なんと一尾895円で買い求めました。

奥殿に・・・これ煮て!!!とお願いすると・・・返事が有りません。ふー

しかし、強引に押し出して買い求め、奥殿の事も考えお店で煮つけ様に調理してもらいました。お店の人は新鮮だから全部煮つけでは、もったいないから半身刺身で半身に付けにしたらとお勧めくださいましたが・・・私は・・・金目=煮つけ・・・の方程式がありますので迷わず全部煮付け様にして頂きました。

そしたら・・・我が奥殿・・・今日は煮つけ出来ないからね!!!とぴしゃり!本日のキンメダイは冷蔵庫の真空チルド行と相成りました。ふー・・・何時キンメダイにありつけるかは奥殿の精神安定度、精神余裕度の有る日になりそうです。

お昼休みの利用して、お昼用の簡単なサンドイッチのみを2個買う予定で寄った大改装後のスーパー・・・帰る時は買い物かごいっぱい買いこんで居ました。ふー

まさに原理原則・・・伸びているスーパーは仕入れが違います。

商売の大原則・・・よいモノをより安く・・です。弊社と全く同じ考え方です。

良い商品をより安く売る為に一番重要な事は・・・仕入れ担当の目利き力と仕入れ先の担当者との良好な人間関係の二つが不可欠です。どの様な商品でも見掛けに差は無くとも内容には相当な差が有りランクが有ります。そして一番重要な事は・・・

コスパの良い商品は圧倒的に少ないという事です。

あらゆる事にこの原理原則は共通です。人間とて同じです。腕の良い職人は圧倒的に少ないです。優秀な社員は全体の1〜2割程度です。

売る側に選ばれる人しかコスパの良い本当に価値ある物は買えないのです。

この差は・・・思いの差・・・なのです。

人を大事にする・・・心の差・・・でも有ります。

人を大事にしようと心に誓っている人でも・・・あらゆる人を大事に出来る訳ではありません。打てば響く関係が無いと・・・人は人を大事にしたいと決意していても相手により大事には出来ないのです。

普通の人はどれだけ利他に尽くそうと思っていてもマザーテレサの様にエイズの患者や死の病の伝染病の患者を抱きしめる事など出来ないのです。

まさにその仕事に従事する人間関係を良好に構築できる人にしか・・・良い商品と巡り合う幸運・・・は訪れないのです。

不動産に云ったっては超優良物件は・・・まさに・・・不動産購入一丁目一番地が理解できて居な人には買えません。
https://www.sunhousing.com/lecture.html

仮に気まぐれな幸運によって買えたとしても・・・感謝・・・が理解でき感謝に対してのその後の動きが五欲、我欲に流れてしまう人には・・・カードは簡単に裏返ってしまいます。

幸運と不運は表裏一体1枚のカードなのです。

心ある人を大事にしない人には・・・次は無いのです。

まぁ〜〜〜要らぬお世話と思われる人も人は人・・・皆皆から大切に思われて幸せに生きるも一生・・・損得、損得、損得と考え続け顔に損得の看板を掲げて皆皆に疎まれて心が飢餓状態で不幸せに生きるも一生!!!

人生にはオマケもお釣りも有りません、自分のやった事だけしか自分の所には返ってこないのです。原理原則・・・自分の望みを押し通す我欲まみれの人にもマザーテレサなら慈しみをもって接してくれるかも知れません、しかし、いくら願っても、いくら待とうとも・・・もうこの世にはマザーテレサは居ないのです。

真に学び気付き感謝し、心をアップデートしないと・・・有限の時が知らぬ間に無くなってしまいますよ!!!

キンメダイ・・・されど・・・キンメダイ・・・誰にお世話になったか?感謝・誰に調理して頂くか?感謝、誰と食するか?感謝・・・美味しいもまずいも人に対する感謝次第です。

類は友を呼ぶ・・・原理原則です。貴方の類はどんな?友を呼ぶのでしょうかね???

2019年07月07日

バカはうつるので要注意・・・馬鹿=感染症

昨今、本当にテレビを見なくなった・・・朝7時のニュースさえ見なくなりました。ニュースは殆どスマホで10分程度で確認できます。その分、ますます読書の時間が増えて居ます。ペラペラすぎるロクでもないテレビ番組に時間を費やすより・・・良書は本当に魂がワクワクドキドキします。

最近は賢人、人格の高い人はテレビを敬遠している様な気さえします。テレビに出るだけで雑多の下品なやからと同等と見なされ馬鹿扱いされそうで敬遠しているのだと思います。よってますますテレビの劣化は加速度を増している感があります。

読書の休憩にと思いテレビのスイッチを入れたとしてもジジイババアが過去の栄光に酔いしれている様な番組ばかりです。もうあんたいい加減いしたらと言いたくなって・・・2分でスイッチオフです。

テレビを見続けてはなりません、バカが移ります。どうしても見たい方は録画で2倍速で見て下さい。2倍速なら音声も聞こえます。2時間の情報番組でも重要なところ思える所だけ拾い見すればたった15分で見終わる事が出来ます。スポーツ番組など録画すれば見る事も殆どのケースで無くなります。それほど価値の無い番組と云う事です。2時間番組、録画2倍速は有限の人生の時105分の節約ができます。87.8%の時間節約となります。

日本人の日々のテレビ視聴時間は・・・1日あたり平日168分、休日で225分との総務省の調査が有ります。1ヶ月当たりの視聴時間は5325分です。1年で63900分=1065時間もテレビを見ています。私の言うように見れば・・・1065時間×0.875=931時間の節約となります。これからの人生60年を考えると55912時間の節約です。一日の自由時間を仮に8時間と仮定すると・・・6989日の節約となります。月に直すと232か月の節約・・・月給が仮に40万円と仮定すれば・・9280万円の損失防止となります。

そしてこの節約時間は日本人が受ける義務教育の時間の総和の8倍もの時間となります。途方もない損失です。

だらだら何も考えずにながらテレビをする人は9280万円もの人生の価値を損をするただのバカ・・・と云う事になります。この時間を真なる学びに使えば・・・数億円以上の価値さえ生み出す事は可能な事なのです。

早く5Gが適正スピードで普及しないかと首を長くして待って居ます。既存のメディアはこの5Gの普及と共に淘汰されていくと思います。

国民のレベルは政治屋のレベルです。国民のレベルはテレビ番組の質と同等です。馬鹿は馬鹿な番組しか心地よく感じないのです。ドンドン劣化の負のスパイラルに落ち込んでいく日本の様です。この負のスパイラルを防ぐことが出来るのは由一、真の教育なのですが・・・これが本当に歴史的な良書の中にしか無いのです。しかし、悲しい事に良書をいくら読み込もうが頭で読んだだけでは何の意味も成しません、こころで読み込み感性を豊かにして良書のエッセンスを感じないと・・・行動が進化しませんから・・読書の本当の価値が発揮されません。

良書の伝えたい事、良書の知恵を・・・読者の心のど真ん中・・・真我の中に落とし込まなければなりません。これはなかなか難しい事で・・・人生の師を持てた人には可能なのですが・・・自力で獲得できる事はなかなか難しい事でも有ります。

古今東西、本当の人格高潔な本当の成功者たる人には、押しなべて人生の師との不思議な出会い、巡り合いが有り、教えのチャンスを獲得しています。良書の中の文脈の解釈や語彙の解釈には・・・途方もない深さの差が出来てしまいます。その差は師による教えが無いとなかなか理解すら出来ません。

言葉には確実に深さが有り広がりが有ります。一つの言葉の世界観は途方も無く広くて深い広がりが有るのですが・・・凡人にはなかなか理解できずに表面的なただの文字ずらとしてしか理解できないケースも多々あります。

そして世の中の善悪と同じように・・・書籍の中にも良書、悪書が確実に有ります。悪書に巡り合う確率は読者の心のあり様が悪書を手に取らせる可能性も大です。ハートレベルの低い人、人格の未熟な人はこの違いが理解できない悲しさが有ります。その意味でも師の存在の有る無はとても重要な事です。

あのカリスマ経営者と言われている京セラの稲森和夫さんにも一生を通じて教えを請うた師が居るのです。

企業の大小、お金の大小では無いのです、人格の問題なのです。

本当の意味で人を大事にし利他にまい進しないと人格は高まりません。私の様な凡夫には、なかなか難しい事です。しかし、難しいと言って諦めたら一ミリたりとも進歩しませんのでわが身の克己心を奮い起こして日々頑張るしか有りません。

今できる最善を今やりきる・・・後にも先にもこれしか無いのです。本日も一生懸命務めさせて頂きました。本当に私の話をお聞きくださいまして心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

2019年07月06日

ノアの方舟・・・の切符の手に入れ方

原理原則・・・を大切にしよう。あらゆる物事原理原則はとても簡単なのである。プリンシプルに生きれば争いも無いしストレスも最小限で生きられる。しかし、資本主義と云うやつは・・・人間の欲の負の部分を刺激して金で金を儲けようとするシステムでもある。

原理原則・・・原因が無ければ結果は無い!!!当たり前の事である。全ての争いにはその原因がある。丁寧に丁寧にその原因を探り当ててケアーをすれば殆どの争い事は軽減できる。

そもそも論、環境が生き物の心の全てを決める。宇宙が有り、地球と云う星が出来、地球が有るから日本と云う国家が有り、日本と云う国家が日本人を定義している。あらゆる生命体が地球と云う環境により生み出されている。

人間のこころだって・・・各々の人間が生息する環境がその人の心を定義している。人間と云う生き物は現在では、人生の約8〜9割以上を建築物の中で生息している。そして家と云うプライベート空間で人生の凡そ6〜7割を生息している。つまり、家と云う環境が貴方の心や健康の約7割を決めているという事になる。

しかし、日本の家造りはタダの箱である。一見豪華に見える鶏小屋のゲージと同じである。悲しすぎる現実である。・・・ふー・・・何故にこんな愚かすぎる事が改まらないのだろうか???それは・・・教育、住居学であり人間学である哲学がとてもチープだからに過ぎない。キルケゴールが絶望をする生き物は人間だけであるし、その絶望の段階を明示している。

人間はその歴史や現実を見れば・・・何時も何時も殺し合ってきた生き物である。定期的には大規模な殺戮も継続して実行している。この本質は人間が人間である以上今後も変わらないだろう。

つまり私たちは何時も何時も殺されないように毎日、毎日その原因を作らなければならないという事である。あらゆるモノからの安全確保の為の行動である。

同一国内で何故に殺人を含めて犯罪者が犯罪を犯すか???答えはとてもシンプルである。

野生の生き物としての自我の欲求を満たそうとしたに過ぎない。それが犯罪の全てである。

犯罪を防ぐ方法を原理原則に照らして思考すれば答えは二つしかない。

その1、野生の生き物で無くする事  その2、欲をコントロールできる知恵と適度な充足をさせる事。

刑務所を真の教育機関とする事である。刑務所と云う強制力のある空間で強制的に教育をする事である。もちろん、強制的であるから一定のスキルと一定の哲学や社会性を身に付けなければ・・・永遠に外には出さない。・・・リンゴ箱の中の腐ったリンゴはリンゴ箱の外に出して絶対に中には入れない。・・・当たり前の事である。

人間と云う生き物の本質をキチンと体と心に教える事である。目には目を歯には歯を

被害者の人権は無視し、加害者の人権は守るなんて云う現代の法律は・・・確実に原理原則違反である。

犯罪者の再犯は何故に起きるか???その多くが犯罪者が自己の欲を満足させる社会的な富を生み出すスキルを持ち合わせて居ないからに過ぎない。

江戸時代の知恵に学ぶ・・・犯罪者だけの街を作る・・・寄せ場送り等
この二つの事が出来る唯一の方法は・・・真なる教育・・・である。

そして世界には約200もの国が有り色々な環境やら価値観やら宗教やら異質な学びが現実に存在をしている。

つまり・・・根本的思考原理が違うのだから、それが欲を求めて交差すれば・・・争いは防ぎようがない。・・・原理原則・・・何十万年と云う人間の殺し合いの歴史を見れば明らかな事である。

何故に江戸時代260年間も争いが最小限ですんだか??それは鎖国、自給自足国家だからなし得た事である。もちろん、その間に世界の置いてきぼりになり、開国して40年後には戦争を起こしているが・・・違う価値観と交われば戦争は必然なのである。

つまり、自国の戦争をなるべく最小限にするには・・・違う価値観とは最小限に交わる様な知恵が必要となる。

良い例が・・・永世中立国のスイスである。独自の価値観で世界の超エリート国になっている。

日本みたいな自然災害を始めとする地政学的なリスクが圧倒的に危険な国は・・・知恵を使わなければ生きてはいけない。

私は・・・知的な鎖国、知的な自給自足があらゆる場面に於いて、あらゆる組織に於いて必要な事だと思っています。

現在でも日本は貿易立国でも何でもありません、貿易でのGDPはたかだか27〜28%程度です。貿易依存度ランキングは世界206カ国中186位です。これをドンドン小さくする努力です。アメリカが何故に強いか!!!それは世界で一番貿易の少ない大国、世界ランキング200位(約19%依存)であるからです。他の国の影響を最も受けない大国なのです。

技術革新で太陽光や風力や地熱発電などの自然エネルギーの技術革新と低コスト化が実現して居る訳ですから・・・日本と云う国のアキレスけんはエネルギーと食料です。日本の様な資源エネルギーの無い国は真っ先に自給自足に向けて進まなければならないのに・・・よその国のケンカに巻き込まれなくて済むのです。

パーが政治をやっている関係上・・・真逆の事をしています。

テレビを50インチで見ようが70インチで見ようがそんなことは大した差ではないのです。テレビそのものもオールドエコノミーの象徴です。

日本人はそれなりに頭は良い民族ですから・・・価値立国・・・を目指すべきです。

オランダが農業立国となったように・・・日本人の価値を評価してくれるマーケットに対してそのマーケットに価値ある商品を売れば良いと思います。

まさに・・・足るを知る!!!!・・・この価値観を大事にすれば・・・争いごとの9割は減らす事が可能となります。

どうせ世界の気付きの無い強欲人類は殺し合いますから・・・まさに知恵で漁夫の利でも良いのです。

それが人間と云う生き物の本質の様です。本来幸せと云う心の状態は貴方の真の心の充足と安らぎが前提です。他者にどうのこうの言われる価値観では無いのです。

家創りも全く同じです。オンリーワンの貴方の心を安らげる家で良い事に気付く事から家創りのスタートラインに立てたと言えるでしょう。そしてあなた自身を貴方が内観出来る様に・・・学びを深める事です。

そのお手伝いをしたいと・・・必死に願い・・・弊社の各種セミナーが出来たのです。

感動住宅へようこそ!!!共に学び抜きましょう。

2019年07月05日

学ぶ事は何と楽しい事だろうか!!!

昨日・・・トイレに入って本を少しだけ読もうとして発売間もない買ったばかりの本を読み始めました・・・そして本を読むのが止まらなくなり・・・トイレと洗面所で1冊の本を一気に約2時間かけて読み切りました。その他にも昨日はトータルで約500ページほど読みました。本当に多くの知見を得る事が出来ました。本日、新たなる行動を実行しました・・・考え、考え、考え、行動し、行動し、検証し・・・ワクワクドキドキが続いています。

読書は何と楽しい時間なのでしょうかね・・・特に良い本は止まらなくなって一気読みしてしまいます。

しかし、どれだけ読書をして知見を山ほど得ようが、その知恵や新たなる知識の獲得を実行し続けなければ何の意味もありません。ただの”利口バカ”です。これは何も学ばない本当のバカより始末が悪いです。どれだけテストで良い点数を取ろうがその点数に何の意味もありません。つまり、良い点数で有名大学に入ろうが・・・そこで何を学ぶか?学んだ知恵で何を成し遂げるか?明確な行動目標を持ち学ばなければ意味が全くありません。そしてその学びを利他に生かさなければ・・・”学びの本質=楽しさや尊さ”が解ったとは言えません。

日本人の殆どが・・・学びをただの比較の為の数字としか捉えていなし、学びの本質を教えられていませんので学びをないがしろにする人が殆どです。

真なる学びとは・人生を変える(良い方向に激変)させるほどの力を持っています。

世のなかお金が全てではありません、当然です。しかし、お金は必要なだけ無くては困る物でもあります。真なる学びの価値を解りやすくお金に例えたとしたなら・・・

私の26歳の時のわが師との出会いの学び(気付き)・・・たった数時間は・・・私の人生で稼ぎ出すお金の9割(数十億円)以上の価値を持つ学びでした。たった数時間が数十億円の価値を生み出した学びでした。26歳の時の”出会い”と”気付き”が無ければ私は一生で1.5億円程度しか稼げない普通以下の人間だったのでしょう。

学びと言っても・・・どれだけがり勉しても殆ど意味が有りません。利口バカになるだけです。学びには確実に自分を情熱的な利他に駆り立てる行動”気付き”が無ければ殆ど意味が有りません。東京大学卒業の普通の人が山ほど居る現実を見れば解る事です。

仕事には実業と虚業があります。「虚業」とは 「実業」の対義語。大衆を騙くらかす胡散臭い事業。「土地ころがし」や「 ねずみ講」などはその典型ですがさらに実態のない数字をいじくるだけの短期株取引や投機的取引なども含まれます。、具体的価値を生み出すことのない、実体なき事業を指す、簡単に言えば”汗と感謝と熟考(祈り)”の無い全ての人びとが豊かで幸せにならない商売・・・金と云う数字だけが目的の事業

昔から会社を経営する人の事を実業家と言います。しかし、この実業化と言われる経営者は会社を公器と認識して利他(従業員や顧客や社会全体)に思いを馳せて頑張る人の事を言います。しかし、今、この実業と虚業の境目がハッキリしない世の中を迎えています。

実業家とマスゴミに呼称される虚業家が山ほど居ます。

家造りに於いても実業、虚業の会社は明確に解れます。お客様の幸せを考えながら真剣に良い家、お客様の人生にジャストフィットする家を膨大な時間をかけて創造する会社は実業です。家なんてタダの箱、安くて見かけが良ければなんでもあり的な虚業の様な会社も有ります。むしろ数字の大小が評価の全てなんて時代ですから・・・虚業会社が多いような気がします。

その差を見破るコツの一つは・・・お客様に家創りの学びの提供が有るか?無しか?で直ぐに解ります。どのような商売でも素人を相手にする方がより多く儲かります。お客様に真に学んでもらうと儲からなくなり商売はより数字(金)を獲得する効率が悪くなります。

どのような美辞麗句、スタイリッシュな家と思える家を作って居ようが・・・そんなもの簡単に出来ます。よそからデザインだけ買ってくれば良いのですから・・・美辞麗句なんて建設会社営業セミナーでトレーニングすれば誰にでも出来ちゃいます。

素人騙すくらいなら簡単な事です。

見破る方法は簡単です。・・・末端を見るという事です。現場に出向き実際に汗水たらしている職人さんの顔や服装や言葉遣いや礼儀や片付けを見るという事です。その現場で働いている職人さんの全てに・・・匠(たくみ)・・・を感じるかどうか?です。

人間的・・美・格・凛・を感じるかどうか?です。

例えば現場に出向き職人さんの殆どが外部仕事でヘルメットをかぶって居ない様なら・・・その会社はアウト・・・嘘つき会社と思って間違いありません。現場の安全とは職人の一丁目一番地です。安全は何よりも最優先すべき事柄なのです。そんな事も判っていない人間を使うという事は・・・金さえ儲かればより安いダメな職人でもOKと云う証拠なのです。

例えば貴方の人生をかけた希望の家が・・・工事中に職人の怠慢事故で血塗られて死亡したとしたら・・・貴方は平気でその死者の霊の上で暮らせますか?????

お客様を思う・・・利他を思う・・・とは絶対にヘルメット無しでの作業は許されざる行為です。弊社の場合は・・・万万が一新参職人で弊社の哲学が十分伝わらずヘルメットなどかぶって居ないならその場で直ぐに首、即刻現場から退去命令です。弊社の現場監督が一日に何度も何度も現場を品質・安全・作業効率・近隣迷惑等を絶えずチェックをしています。そして問題を発見すれば、その職人の親方や所属会社の社長に私の雷が落ち出入り禁止です。

ド厳しい!!!・・・しかし、それは職人の人生を考えても最善の行為なのです。

悲しい事に弊社の直ぐそばでデザイナーズハウスが建設工事をしています。ホームページ等には美辞麗句が山ほど並んでいます。しかし、毎日の現場でタダの一人(本日は10人全て)もヘルメットをかぶって居ません。汚らしい超だらしない仕事をダラダラとしています。工事が始まり約1か月・・・現場監督らしき人を見たことが有りません。まさに丸投げ虚業

弊社のスタッフを始め、職人さんや協力業者担当者は全員必死で学んでいます。定期的にそして自主的に勉強会に参加をしてくれています。たゆまぬ努力をし続けています。

”真なる学び”は全ての人に取って本来は最優先事項でなければなりません。優先順位一位です。

それが解る人だけが・・・気付きを得て・・・学び楽しさを会得し、そして利他に思いを尽くし実際に行動し人生を成功に導く事が出来る人です。

原理原則・・・原因が無ければ結果はあり得ません。

学びが無ければ人間的な生長などあり得ないのです。人間的成長をしてスキルを磨きそれを利他に生かすからこそ・・・人間的価値が高まり・・・結果として報酬を頂けるという事です。

これには男も女も若いも年寄りも有りません。若いを言い訳にしてはなりません。女を言い訳にしていはなりません。

学ばない人(成長しない人)に・・・本来価値など見いだせないのです。世界の全てはコモディティーの時代を生きて居るのですから・・・

コモディティー:時代の移り変わりと共に高付加価値商品がドンドン発売され旧型商品の価値、価格がドンドン下がっていく事(例・液晶テレビの値下がり等)

日々是新たなり・・・です。”新た”とは学ぶ事により成しうる唯一無二の条件です。

貴方は”今!”真に学ぶ事が第一優先順位になって居ますか???

2019年07月02日

騙された経験から学んだこと・・・ふー

私は今まで生きてきて役所に騙されたり、裏切られたりして実害を受けた事が何度もあります。しかし、役人にクレームを入れても知らぬ!知らぬ!と逃げられ続けました。ウソだって平気です。

この日本では役人は仕事上でなら何しても、どんな過ちを犯そうが罰せられる事は有りません。騙された私が実害を元に裁判を起こそうが・・・役所全体としてこのダメ役人を税金を使い超優秀な弁護団を結成して守り通します。例えこの役人が下っ端でも守り通します。

こんな不思議すぎる事を議員は放置です。この日本の腐りの大元はこの現実があるから役人は時代に合わない事をどんなに損失が出ても変えようとはしません。

市民との約束なんて平気で裏切りますし、市民を守る為の内規なんて上役や声の大きい人にかかってはないも同然です。故に個人情報なんて役所ではダダ洩れが当然と思って間違いありません。どれだけ災害で人が死のうが関係ないのです。

企業だってその組織が大きく成ればなるほど役人の気質に近づいて行く様です。私もサラリーマン時代を思い起こせば同僚や先輩に裏切られた苦渋の経験を何度も味わっています。この傾向は・・・世界で一番日本が強いとの調査結果もある様です。

グーグルやIBMなどの組織内の人間関係信頼度調査・従業員が仕事に生き生きと向き合う度合い調査(従業員エンゲージメント調査)によれば・・・日本は最下位です。あの大競争の韓国やあの元スパイがリーダーになるロシアより低いのです。

ちなみに上位国は・・・1インド、2、ブラジル 3、中国 4、インドネシア 5、アメリカ 6、オーストラリア 7、ドイツ 8、フランス 9、イギリス 10、イタリア 11、韓国 12、ロシア 13、日本・・・と云う結果です。 そして日本の数値はインドの半分しか有りませんし世界平均を約3割も下回って居ます。

疑心国家・・・それが日本の現実の様です。・・・故に日本国民幸せ度指数も同様に世界の58位なんて最低レベルなのでしょう。

職場の人間関係を安心と感じ幸せ感を持つ従業員と職場の人間関係に不安を持つ従業員の創造性は3倍の差出る事が調査の結果証明されているとの事です。もちろん、安心と感じている従業員の方が圧倒的に高いイノベーション力や生産性を発揮しています。伸びている企業の経営者はこの点をキチンと把握して自分の会社の人間関係の心理的安全性を最大限高めるべく注力しています。

この日本の本質を見ないテイタラクを何とも思わない、直そうとしない国民が居るという悲しすぎる現実です。

まさにあらゆる組織に真のリーダー不在国家!!!!!

今!日本のリーダーは働き方改革なんてお題目を唱えて居ますが本質が解って居ませんから日本の労働生産性は先進国の約半分と低位に位置して・・・お題目通り時間だけ減らせばさらにあちこちに不具合が生じて生産性はさらに落ちる結果となりそうです。

家創りの本質が全く解って居ない日本の大企業、ハウスメーカーと同じですね!!!日本の従業員とて大企業で約6割が自分の職場が嫌いだと答えていますし、中小企業まで入れれば約7割が自分の職場を嫌いだと答えています。

これで良い仕事など出来るはずが有りませんし、イノベーションなど起きるハズも有りません。・・・・結果として当然・・・日本沈没が起きて居るという当たり前の結果となっています。

我が事務所の近くでも某ブランド企業?が建築をしていますが・・・その働いている職人の質を見ると・・・もう目を覆いたくなります。弊社では絶対にクオリティー的にもマインド的にも通用もしませんし、雇用も出来ないほど低レベルです。

原理原則です。原理原則に例外はありません。原理原則をキチンと守って居れば騙す奴を見破れます。その為に学ぶのです。猜疑心を取り除く唯一の方法です。心を健康にする唯一の方法です。学び続けるのです。死ぬまで・・・!

故に貴方に何時も申し上げて居るのは日本人を卒業して地球人になりなさい!!!と云う事です。真に学ばないと、真に読書をしないと・・・地球人には成れません。

愚図のクズにこき使われて・・・一生を終える事になります。

是非ともそならないように弊社の各種セミナーを足掛かりとして”学ぶ事の本質”に気付いてください。7月13日のシークレットセミナー貴方の人生に確実に役立ちます。是非ご参加ください。参加者が多数で当初想定の会場の2倍以上の広さの会場に変更してお待ち申し上げています。

2019年07月01日

あぁ〜今日は一つも録画したいテレビが無い!!!

本当に学ばない日本人!!!ニッポンの管理職「教養」偏差値、課長・部長・役員の4割は、全く「読書しない」プレジデントオンラインより

日本のオールドエコノミーの元凶は・・・役人と業界団体のスクラムである。

昔ならいざ知らず!!!IT、DT時代に日本の官僚は60年前と同じ情報収集手段を使っているし何にも進歩をしていません。私の知り合いに高級官僚が居ますが彼が言うには建設業界60万社の意見など集約出来るはずが無いし、少ない官僚組織としてはマンパワーとして中立性を保ち正しい情報とて取れるはずが無い、官僚としては、それぞれの業界に業界団体を作らせて・・・業界代表と云う建前を取り形式上として行政政策の意志疎通をしないと何もできない!!!と・・・言っています。

この業界団体と云うのがこれまた・・・どうしようもない時代遅れ、的外れ、見栄張る君の集合体です。私たちの建設業界団体など・・・意見具申どころか?我欲まみれの談●組織に成り下がって居ます。

糞にもならない我欲に満ちた要望を官僚に上げ・・・大事な事(公器としての使命)は全く放置・・・そんな業界団体

例えば銀行の支店長クラスでも私より金融知識が有る人を私は一人も知りません。本日もご機嫌伺に来た某銀行の支店長に金融の話をしていたら・・・

社長は・・元金融関係の上層部の方ですか???なんてマジ顔で言われちゃいました。

例えば大企業自動車会社の幹部クラスでも殆どMaaSの何たるかを知る人を私は知りません。自動車会社の営業マン等でもスモールオフセット衝突(一番大事な安全テスト)を知る人を知りません。アメリカでは普通のテストが日本では実施されていません。

例えば・・・学校の校長クラスでも尊敬できるような教育哲学を持つ人間を私は知りません。

議員なんて99.99%糞で間違いありません。

愛知県では、2019年8月30日開業に向けて、展示面積60,000平方メートルの愛知県 国際展示場「Aichi Sky Expo」を整備が350億円もかけて進んでいます。世界の先進国では展示場なんてモノ自体が用なしになって行っているのに馬鹿げています。DT、VR時代に莫大な経費をかけて展示会を催し現物見るなんてことは無くなりつつあります。オールドエコノミーから脱皮を図る決意をした豊田商店でも・・・ドイツの見本市への参加をやめたそうです。・・・効果なしとの判断

大運動会も大展示会もみんな・・・オールドエコノミーの象徴です。スポーツもスポーツ屋が儲かるだけのイベントです。こんなの見るやつ確実に・・・●●・・・です。●●顔が●●顔と何の意味も無い数値を競っているだけの事に何の意味が有るのか???

貴方の人生の輝く可能性のある時間(学ぶ時)をこんな●●顔したスポーツ屋の餌食にされて良いのでしょうか????

この日本はまともな人間の心を持つように努力を努力をすればするほどドンドン生きづらくなって行きます。

未だに旧態然たる組織の維持や年功序列やしがらみ最優先が日本のあらゆる組織で行われ続けています。東京大学でさえランキング世界の40位が実力です。

国家公務員の幹部社員は・・・殆ど世界40位程度以下の連中がこの国を運営しています。負けるのは当然の結果です。

オールドシステムからニューシステムにするだけで・・・日本でも沖縄の大学は世界10位になれるのです。

これからは間違いなく人工知能が人間の点数を付けて行く時代がもう始まって居ます。学ばない人は確実にコモディティー化して行きます。今までは大企業の看板の裏に隠れてやり過ごす事が出来ましたが、これからは全ての人のAIの評価数値が公開されます。努力をしないと如何なる人も価値無しと判断されます。

簡単に言えば・・・島も見えない大海原で両足にコンクリートブロックを2丁くくりつけられて泳ぎ続ける様なイメージです。

利口バカが30年かけてこの国をこんなシンドイ国にしてしまいました。

日本人は世界に冠たる高いIQを持った民族なのに・・・もったいない

日本人は世界で一番頭を使わなくなった民族の様です。・・・ふー

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP