« 2019年05月 | メイン | 2019年07月 »

2019年06月30日

本気のトラちゃん、本気のプーちゃん、先送りのシンちゃん

ちまたのテレビでは大阪G20サミットが終わったとか・・・20カ国で世界の8割のGDPを占めているとの事です。G20か国の中の経済リーダーG7カ国だけでも世界全体の65%のGDPとの事です。なんだか20カ国の政治屋のパフォーマンスショー的な、価値の無い烏合の衆の個人的レガシーの為の集まりの様な気がします。

世界には約196か国あるとの事ですが・・・約1割で8割の富

あらゆる組織がこんな割合の勝ち組、負け組の比率の様です。会社でも稼ぎ出す能力の有る本当に優秀は社員は約1割程度ですから・・・国家の納税でも1割の人が8割を納めている・・・そんな感じです。企業も1割の優秀な企業がほぼほぼ8割の納税、なにせ7割の中小企業は赤字なのですから・・さもあらんですね

しかも99.7%の中小企業の中でも本当に優秀な企業を中国資本が買い占め始めているとの新聞記事もあります。

どこの大企業でも製造業に限れば、その7割以上が中小企業へのアウトソーシングです。優秀な中小企業が外部流出して日本に無くなれば日本の大企業とて成立しないのに・・・日本の大企業は自分の事しか考えないボンクラが社長、経営層の様です。

企業は公器・・・なんて考える経営者は皆無、残念ながらこれは世界的な傾向の様な気がします。

我欲まみれのビジネスマントラちゃんが・・・さらに我欲に走り続ければ・・・世界中がローカリズムに走り出し我欲の行きつく先は必ず紛争・・・大きな争いの芽を育て続ける様な気がします。

元スパイの某国指導者は・・・民主主義は古いシステムでありもう終わったと公言しています。たしかに・・・馬鹿ばっかりでは民主主義なんて機能しない訳ですから・・・一理ありです。

ジャイアントラちゃんは・・・ソニーのテレビ見てる日本人をアメリカ人が命がけで何故に助けなければいけないと・・・堂々と公言しています。自分の事は自分でする=原理原則・・・ですから明らかにトラちゃんの言っている事に理が有ります。

そもそも論から言えば・・・人間は一人で何も持たずに生まれ、そして何も持たずに一人で死んで行く・・・当たり前です。

自分自身の事がまともに自分で出来ない輩に・・・他者など救えるはずも有りません。

世のなか・・・おつりもおまけも有りません。自分のやった事だけしか自分の所には返って来ないのです。

大自然とは・・・時として愛に溢れ・・・時として非情で残酷なモノです。

大自然から生まれ出でた人間と云う生き物を俯瞰する時・・・究極の安全保障は自給自足です。全ての根源は自給自足が基礎であり、そしてその上に何を積みあげるか?それが商売で有り経済で有ると思います。

自分の事さえまともに出来ていない日本国、日本人が・・・勘違いをしたまま近未来をつつがなく生き延びる事の可能性は本当に危ういと思います。

日本の住宅建設も恐ろしく間違っています。築浅な大手ハウスメーカー製の100坪オーバーの高級住宅を経済的価値が見いだせない(買う人が居ない)故に・・・解体されるなんて事は良くある事です。

商品力、経済的な価値(流通)が無ければ・・・いかなるものも負の資産です。この日本には負の資産が山ほど放置されています。負の資産は確実に持ち主の財産を棄損し知らぬ間に未来を奪い続けます。

その他にも現在でも築20年経過すれば査定価格はほぼほぼゼロ円です。この現実を誰も問題視もしませんし、当然問題として認識できていないのですから改善も有りません。

まさに・・・現代の日本国のあり様と全く同じ狂った精神構造です。

人が生きていく上で一番大事な事は・・・食料です。その自給率たるやカロリーベースで40%であり、その40%の食料を生産する為のエネルギーや飼料や肥やしの自給率はたった5%程度です。そして農業の労働生産性はアメリカのたった5%しか有りません。アメリカの農業者一人が1日でする事を日本の農家の一人は20日かけてやって居る事に何の問題提起も有りません。

しかし・・・この現実を誰も問題視もしないし、改善もしません。住宅問題と全く同じ狂った精神構造です。

この日本では、あらゆる組織のあらゆる判断、決断が・・・問題の先送りをして致命的なクライシスの芽を育て続けています。

簡単な例えでは・・・癌の罹患をステージ1Aで見つけて手当てを内視鏡でぴょこっととるのと・・大したことないと思い込み正常性バイアスで放置し先送り・ステージ4B全身転移で直そうとする事に例えられます。

この国があらゆる問題を先送りし、目の前の問題解決をポピュリズム的、対処的処理し、根本解決にならない事をやり莫大な借金を積みあげて痛みを緩和させ続けている事と全く同じ事です。

日本は”ゆでがえる”と言われて何もせずにお湯につかったまま、もう10年が経とうとしています。

注;ゆでガエルの意味:カエルを熱湯の中に入れると驚いて飛び出しますが、常温の水に入れて徐々に熱すると、カエルはその温度変化に慣れていき、生命の危機と気づかないうちにゆであがって死んでしまうという話

80年前もこの日本を滅亡に導いたマスゴミ・・・今もマスゴミは本分を忘れ我欲に走り同じ事をやろうとしています。

本当に歴史は繰り返されるモノの様です。・・・悲しすぎる現実です。ふー

2019年06月29日

世界の豪華クルーズ船…240隻

本日の新聞広告でヨーロッパの豪華客船クルーズが出て居ました。18日間で200万円です。そして世界ではクルーズ船旅行が大爆発で増えて居るとの事です。世界一大きなクルーズ船はシンフォニー・オブ・ザ・シーズと云う船で228,000トン、全長362.12m、全幅66mとの事です。旅客数は5,535人・・・ちなみに、比較として日本の中で一番大型客船である飛鳥Uの総トン数は50,142トン、旅客数872人乗りという事を考えるとその4.5倍以上の大きさです。そして世界には約240隻の豪華クルーズ船が有ります。飛鳥Uはどちらかというと世界的にはちっちゃい部類に入る様な気がします。その割には旅行代金は世界一高い???一泊25万円、そんな気がしています。

飛鳥Uが世界一的に思っている日本人の何と多い事か?ここでも日本人は勘違いのマスターベーションしている様です。

飛鳥Uの世界一周クルーズは一番高い部屋から完売だそうです。約100日で2500万円なんてプライスです。夫婦で行ったら5000万円です。これも割引価格です。正規料金は2875万円とか・・・ふー・・・そしてこの豪華客船の稼働率はほぼ100%と推定されるとの事です。

方や・・・老後月々65000円程度受け取れる国民年金の為の月額12000円程度の年金支払いの未納者が約60%と居るという現実を見る時・・・

この国はいったいどうなって居るのだろうかとも???思う。

これは100%教育の荒廃が故の結果です。五体満足でも経済的価値の無い人間がこの国には山ほど放置されているという現実なのである。

私は豪華客船の旅行者を非難しているわけでは在りません。彼らはこの旅行費用の何十倍も税金を支払って社会貢献をしている人々と推定されます。自分の稼ぎ出したお金をどう使おうが犯罪以外なら個人の自由です。

ただ、社会の健全な維持システムとしての機能が正しく作用しているか?どうか?を考える場合に・・・このド貧富の差は大問題だとも思っています。

原因と・・・結果・・・悪い結果には悪い原因が確実にあります。この現状の悪い原因は何か???それは・・・教育が悪いのです。100%教育が悪くて経済的な価値の無い人間を山ほど放置している結果に過ぎません。

権利と義務が表裏一体不可分なモノと同じように・・・社会を構成する人間としての義務の履行と人間としての自由は表裏一体です。当たり前の事が履行されていない社会の弊害・・・

一定水準の経済的価値を生み出す教育は義務であり、この義務を履行できるまでは自由の一定の束縛は強制されるべきです。学ぶ義務の為の強制的な履行!!!

学ぶ事は権利であり義務であります。

この原理原則が守られないが故に・・・当然のごとく負の累積がつもり上って行きます。

貴方は、とんでもなく負の累積がつもり上ったこの国の中で未来に向けて家族を守る義務を果たしていると胸を張って言えますか???

正常性バイアスに罹患していませんか?(今日と云う日が明日も、明後日も延々と続くという思い込み)

一生懸命学び、一生懸命努力している人は・・・豪華クルーズが可能です。しかし、豪華クルーズの何十倍と云う過負担をさらに強いられたら・・・はたしてこの国で暮らすでしょうか???愛国心とのはざまで苦しむ優秀な若者は・・・可哀そうすぎます。

現在の日本でも60歳の4人に一人は貯蓄が100万円以下であり、300万円以下とすれば3人に一人となります。一応安心できる貯蓄のある60歳の人は4人に1人しかいません。

非正規雇用はこの5年間で約300万人増え、2018年10月〜12月は2,152万人 非正規社員の75%は年収200万円以下で、働いても生活が豊かにならない“ワーキングプア”であり、23年後にはこのまま貧困老人に随時なっていく人々です。

未来も超不安ですが今でも生活保護費が約4兆円・・・今から23年後、非正規雇用の人びとが貧困老人となり、低年金、無年金となる高齢者も多くなることが予想される。一気に「貧しい高齢者」が増え、これを生活保護などでカバーすると、20兆円近い追加費用がかかる試算もあるといいます。

貴方がこの費用を通常納税とは別に人権保護と云う美名の元”追加で強制的に負担”させられます。確実に!!!!!この貧困老人がお亡くなりになるまでの貴方の総負担推定は3200万円(年間80万円×40年・貧困者の老後)です。全く赤の他人の生活保護費だけです。貴方は必死に働き納税し苦しんでいるのに、何にも努力しなくてド貧困を選んだ(選ばされた?)赤の他人に世界一周クルーズを2回もさせている様なものです。

そして・・・これらの生活保護対象の人びとは・・・これを”権利”と思い込み納税者の貴方には一片の感謝もしないという現実です。

日本人やめたくなりませんか???

正常性バイアス・・・本当に恐ろしいですね・・・ふー・・・やがて世界の夕張?

2019年06月28日

淘汰されない2割

現在日本には846万棟も空き家が有り、放置されたままです。そもそも土地と云うモノは使ってなんぼのモノです。土地の所有権と云うのは本来永代使用権であり、使用しなかったら権利ははく奪しなければ・・・公共の利益にはなりません。

しかも・・・日本だけは特殊すぎて中古住宅の流通は大手ハウスメーカー製で約15%程度、その他に至っては約10%程度しか流通していません。何故にこんな事になるのか???殆どの先進諸国では・・・真逆の事が起きて居ます。先進諸国では殆ど中古、新築は2割程度・・・なぜか???

それは・・・日本人がバカだからです。

20年経過したら価値の無くなる(売れない、評価されない)家を作られても・・・唯々諾々と買い続けるバカな市民が居るという事です。サプライサイドとしては中古を1軒売るのと比べて新築の場合は約10倍の利益が上がるのです。こんな事すら解らない国民が圧倒的に居るという事です。

本日の新聞チラシにも4重苦(津波、高潮、液状化、河川反乱)エリアの大手HMの分譲宣伝が出て居ました。・・・それを買うバカが居る国

日本の場合は家だけではなく・・・全てがバカげた事がまん延しています。

外車でも左ハンドル(通行とは逆)の車が圧倒的に多数売れる国は・・・世界で日本だけです。”私は馬鹿”と宣伝しながら左ハンドルに乗る人が圧倒的に多数居るのです。簡単に言えば靴を左と右と逆に履いて町中を、意気揚々と歩いている様なものです。実は超恥ずかしい事を平気でやって居る人が高級外車オーナーの約9割です。当然、最適の逆の事をやるわけですから危険度は遥かに増してしまいます。考えて見て下さい、山道等の左カーブのブラインドコーナーの視野角の狭さを・・・右ハンドルと比べて圧倒的に遅く開けて狭い視野角を・・・馬鹿で無ければどちらが安全で走りやすいか簡単に理解できることです。

左ハンドルの高級スポーツカーが走り去ったら・・・あっ!!!馬鹿が行く!!!と思って間違いないです。

その他にも・・・まともな神経なら体中の毛穴から干汗が噴き出すような事を山ほどやって居る国、そういう教育しか受けて居ない国民が圧倒的に多数います。

その他にも私が通っているジムでも・・・脱衣場には体中ずぶぬれ状態で平気で床をビタビタにしならが歩き回る、若者、青年、壮年、老年のアホーが全体の約8割も居ます。プールや浴室で体をふく事を全くしないので何時も床がビタビタで・・・ド気分悪いです。ロッカールームさえ床がビタビタに濡れている事が多々あります。

こいつらまともに躾を受けて居ないやからです。それが8割と云う光景です。

悲しすぎる現実です。・・・ふー

一時が万事です。人としての基本(人に迷惑をかけない事)が出来ていない訳ですから・・・何をしてもダメです。

地盤等が良くない危険な土地に・・・何をどうしてもダメと一緒です。

如何なる統計でも・・・まともな人、まともなモノ、まともな割合は2割前後ですから人間と云う生き物の限界なのかもしれませんが・・・???

故に悲しみの歴史は繰り返されるのかも知れません。この8割の淘汰が大自然の新陳代謝なのかもしれませんね・・・ふー

でもご縁がある若者には是非!学び、成長し!淘汰されない2割の中に入って欲しい!!!私の心からの祈りです。

2019年06月27日

若者が・・・可哀そうすぎる・・・

本当に若者が可哀そうですね・・・ジジイの餌食になる若者の何と多い事か!!!可哀そうすぎる・・・今婚活女性の相手の男性に望む年収は500万円以上です。しかし、この年収の婚活男性の比率は15%程度です。・・・つまり婚活女性の85%には希望通りの男性に巡り合えないという事になります。

悲しすぎる現実です。しかも・・・53.5%の婚活独身男性の年収は300万円以下です。これはいずれも支給総額ですので手取りはもっと減ります。

結婚したとしても500万円以上の男性に巡り合えなかった85%の女性はどうやって家庭を維持すれば良いのでしょうか???大問題ですね・・・

大多数の若者は夫婦共稼ぎは結婚維持の条件となりつつあります。共稼ぎが前提での子育てとなりますから女性に対してのストレスは・・・世界一過酷なモノとなります。

悲しすぎる現実です。

なんでこんな国になってしまったか???理由は3つ

1、若者に価値有るスキルが無い・・・教育屋の餌食
2、働き方がとても不平等・・・非正規雇用の拡大(同一労働同一賃金では無い)
3、こんな世の中にした政治屋を圧倒的多数の若者が支持をしている。

そもそも論として・・・価値(年収)はどこから来てどう決まるか???

一番大事な事を一番疎かにしている若者が圧倒的に多い・・・

一番大事な事、それは学び、考え、行動し、結果を検証し、反省し、さらに学び、考え、検証し、反省をし・・・そしてまた学び・・考え、行動し、検証し、反省をする。

このサイクルを絶対に止めてはならないのです。一生続ける一番大事なサイクルです。

このサイクルがバラバラでは何の意味もありません。本を読んで学ぶ!!!これはスタートとしては大事ですが・・・最後の反省し、さらなる行動変革まで行かないと学ぶだけでは何の意味もありません。ただの頭でっかちの講釈垂れになり・・・学ぶ前より最悪になり弊害を垂れ流すだけです。

ジャックマーが言っています。

https://search.yahoo.co.jp/video/search;_ylt=A7dPifn0chRdlnYAw7mJBtF7?p=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%BC&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8

そしてジャックマーの言葉の様に行かない(行動出来ない)最大の理由は、この日本にはセイフティーネットが無いという事です。失敗する権利が無いという事です。チャレンジする事はとても危険な国に成り下がってしまっているという事です。

成功率0.3%・・・1000人チャレンジして3人しか成功しないのがこの日本と云う国なのです。そんな国にしてしまった政治屋どもを若者が圧倒的に支持をしているという本当にどうしようもない・・・悲しい国・・・それが日本です。

そもそも論として失敗しなければ検証も出来ないし、反省も出来ないのです。反省がなければ、次なる行動もでき無いし、進歩などあり得ないのです。

実は・・・恐ろしすぎる国に私たちは暮らさなければならないのです。

原理原則を守らない民族の暮らす国・・・それが日本

じゃあ・・・どうするか???

日本人を卒業して地球人になるしか道は有りません。今できる最善を今やりきる為には・・・今やって居る事の優先順位をキチンと付けて・・・下から数えて3割をやめて・・・その浮いた3割の時間を使い学び抜く事です。そして学び、考え、行動し、検証し、反省する、そしてさらに学ぶ・・・このサイクルをキッチリ回す事しか他に方法は有りません。

年収300万円も・・・年収300億円も・・・同じ人間です。この二人に物理的な差はほぼゼロです。千里の道も一歩から・・・です。一歩の出ない人は永遠に目的地まではたどり着く事は出来ません。

夢見る夢子ちゃん、夢見る夢男君は卒業しましょう。

貴方は何をやめて・・・何を新たに行動しますか????z・Z??/それとも夢の中で一生を暮らしますか???

2019年06月25日

放置、先送りの末路・・・から助かる方法

放置、先送りの末路

空き家問題、これだけ問題になっているのに840万棟放置したまま!!!まさに30年前の閣議で今の少子化問題がすでに大問題と認識されていたにも関わらず・・・30年間放置した結果が・・・今の年金問題、国民不安につながって居ます。

一人当たりの年金受給の老人を、今現在の半分の若者が支える未来ですから・・・若者の負担を2倍にするか?年金支給を半分にするかしか解決策は無いのです。

今現在厚生年金保険料率は18.3%で固定されていますが・・・これを37%にするか年寄りの手取り割合を現役収入の30%(現在60%程度)にするか?どっちかです。2000万円不足するなんて政治屋は言っていますが・・・全然足らないと思います。

その頃まで今の状態が持続可能なら上記の計算となりますが・・・果たして現在の天文学的な借金をかかえたまま、さらに借金を積みあげる様ですから・・・20年後には2000兆円オーバーの借金となり若者激減で・・・一体この借金誰が返済するのでしょうかね???そしてその頃には首都直下地震や南海トラフ地震もほぼ間違いなく発災しているでしょうから・・・さらに20年間で2000兆円の大被害(発災直後被害で400兆円?)合計4000兆円

日本人の一世帯当たり約8000万円の借金をしているという計算になりますが・・・現役で働いている世帯あたりに直すと一世帯あたり1億2000万円相当の借金を返済させられるという事になります。

不可能!!!・・・当然の結果として優秀なグローバルに働ける人は日本から逃げていきます。日本が世界の夕張になるという未来です。夕張は炭鉱業が最盛期の1959年(60年前)には116,278人が住んで居ました。そして財政破綻をした2006年には13,045人です。そして2018年、現在時点ではどこにも行けない経済力の無い老人を中心に4,837人しか住んで居ません。最盛期から比較すると4.15%、24分の1に激減、財政破綻時から比べると37%、2.7分の1にまで激減しています。それでも同じ日本国の中ですから日本人皆で国として支援しているから持続がかのうですが・・・・世界の中の日本になると・・・誰も応援などしてくれません。日本が74年前に破綻した時は国境が今より明確であり、だまし討ち国民として日本人は世界から嫌われていましたからどこにも行けませんでした・・・しかし、今・・・ボーダーレス社会ですから・・・優秀な人は世界からウエルカムです。

売るものはチープな人間と国土しか無いわけですから・・・日本の大半を中国人とインド人が所有しているという未来もあり得ます。

貴方の・・・そんな事は無い!!!・・・と言う怒りを含んだ声が聞こえてきそうです。

そんな事は無いという怒りのエネルギーを以下の書籍を読んだ後に持続できるか?日本人のエリート、為政者の本質が理解できる本です。たった80年前の・・・日本人の本質が書かれた本です。

1、なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議・・・半藤一利著・・・実録です。
2、戦争と歴史                             ・・・・同上
3、失敗の本質(なぜ?日本人は空気に左右されるのか?)・・・・・戸部良一他著

上記書籍を読み込んだ後に・・・私に反論をしてみて下さい。

数十万年の日本人と云う生き物のDNAの蓄積が、たった74年で日本人の本質が変わる事などあり得ない事です。

仮に日本が経済的に立ち行かなくなっていれば、ギリシャのごとく金利もアップする事でしょうから・・・仮に3%(多くの事例では3%で済むなんて事はあり得ない)となったと仮定すれば・・・金利だけで120兆円を年間負担しなければなりません。

現在の税収が65兆円程度ですから・・・少子高齢化により経済がシュリンクすればさらに税収は下がりますから・・・利子の半分さえも支払えなくなる可能性が大と云う計算になります。

それでも今の若者はこんな国にしてしまった我欲政治屋を応援し続けて居るという不思議な事が今起きて居ます。

普通の教育を受け普通の判断力が有れば・・・香港ではないけれど暴動又はクーデターが起きるのが普通の国です。・・・日本は全くサイレント

今、年金なんて論じる必要性もありません・・・どうせ出す事が出来ない可能性が大なのですから??・

本来日本がやるべき最優先課題は・・・既存不適格建物の強制的改修・・を法的に義務付ける事です。日本の1500万棟近くある建物を強制的に補強させれば・・・経済効果は・・・1500万棟×200万円=30兆円の経済効果が得られます。空き家問題も自動的に解決します、使わない建物に200万円もかける人はいない訳ですから解体更地、売却となり貴方の今の優良宅地欠乏問題も自動的に解決します。そして地震被害を20年間で1000兆円以上減らす事が可能です。

もう一つは安全な都市計画への再構築です。危険なエリアから広大な有効に使われていない農地や原野の安全なエリアへの町ごとの移転、移住・・・これも経済効果として100兆円オーバーの需要を喚起できます。そして地震や大雨、洪水等の被害をこれまた20年間で1000兆円ほど削減できます。

とにかく未来の損失を防ぐためにうっ血状態に在る日本のお金を強制的にぐるぐる回せば・・・今の大問題の殆どは解決または超軽減できます。

法律1本通せば、1円たりとも税金を使わずにできるのです。こんな簡単な事を私以外誰も言わない不思議な日本と云う国家です。地震の専門家と言われている大学教授さえ言わないのです。

悲しいほどのパー国家日本にこの先も暮す訳ですから・・・次後策としては・・・

助かる道は二つ、一つは1000人に3人しかなれない成功者となる。貴方が必死に学び成功者(年収5倍超)になるしか道が有りません。もう一つは自給自足で暮らせるスキルや人間関係を身に付ける。

どちらを選ぶのかは貴方が決めればいい事です。

今、何も学ばず、何も自己改革する行動をしない人の未来は・・・棄民・・・しか無いようです。地中海でゴムボートに山ほど人が乗って不法移民している光景の人と同じ人になるという事です。

原理原則に例外など一つもありません。なるようにしかならないのです。

74年前の日本も全く同じ状態です。多くの母は幼子を食わすために売春婦に成り下がりました。命を長らえる為には・・・それしか無かったのです。

近未来一番きついのは・・・大手の下請けの中堅企業です。その多くが倒産する可能性が大です。世界に向けて価値ある商品が提供できない企業には・・・未来などあり得ません。

借金の無い、下請けをしていない零細企業は何とか生き残る可能性はあり得ます。とおちゃん、かあちゃん企業なら食うだけなら何とかなる可能性は大です。

本日も某地方銀行員に申し上げました。スキルを磨き離脱する前提で働きなさいと・・・銀行の7割は淘汰されます。まさに今の銀行と云うビジネスモデルはオールドエコノミーの象徴の様な企業形態ですから・・・その多くは淘汰されてしまうのです。

本業を忘れた銭ゲバの末路です。

これからはIT、AI、VRの世界で仮想空間での価値のやり取りになります。暗号取引になれば・・・所得や物流が補足できませんから国家は税を取り様が有りません。

ド田舎やタックスヘイブンに居をかまえ仮想空間での仮想取引で山ほど儲けても・・・1円たりとも税など支払う必要がなくなります。

放浪の自給自足でその日暮らしなら・・・そもそも税など取り様が無いのです。

これから生きていく貴方にはAIに打ち勝つ知力と教養を元に感情労働のスキルを磨き仮想空間でも価値を発揮しなければなりません、国家はいかなる場合も税と云う財源を確保していく使命があります。しかし、タックスヘイブンに国籍を置けば・・・人頭税さえ取れないのです。

当然役人は基本的には全てAIやロボットに置き換える事ができる仕事しかしていませんから・・・法に忠実に行動する役人に、そもそも感情労働など必要が無いのです。小さな政府と云う事になるでしょう。

何時も申し上げて居るように日本の喫緊の課題は食料自給率とエネルギー自給率を上げる事が一番大事な事です。そして人間しか無いのですから・・・人間の価値を上げるNew教育(今の教育は殆ど価値が無い)にあらゆる力を総動員する時です。

原理原則・・・無い袖は振れない!!!

2019年06月24日

新陳代謝

世界大企業決算内容ランキングトップ100が少し前に発表(QUICK・ファクトセット調べ)されました。残念ながら日本の企業は4企業のみのランクインです。日本勢トップは社員の平均給与2088万円のキーエンスが39位に入って居ます。

その中で世界の上位トップ20社の内訳は・・・アメリカ12社、インド3社、中国2社、フランス1社、オーストラリア1社、デンマーク1社(たった1社でも世界首位)・・・以上のトップ20社に自動車会社は1社も入って居ません。アメリカのIT企業や高いブランド力を持つサービス企業が上位を占めています。

日本の企業は知力が著しく乏しく低レベルであるが故にこんな結果となって居ます。そして学ぶ事も低レベルなら企業統治も低レベルであると云えます。日本の企業は世界の産業構造の変革スピードが速くなる中、事業の選択と集中が著しく遅れてしまっています。・・・まさにデブで内臓脂肪パンパンの成人病体質のオールドエコノミー症候群を罹患しています。

経営者の年齢、風貌、体形が企業の内容と思っても間違いないようです。デブでジジイでさえない顔(格好が悪い)した日本の経営者が圧倒的に多いような気がします。

もちろん、上記ランキング以外にも日本の大学などが世界の企業の革新力を点数化した発表もありますが・・・どうみて日本の機関がすると実態とは異なる日本びいきの順位になる傾向がある様です。

国も企業も、あらゆる組織が・・・人体と同じリズムで動いている様です。老廃物を貯めこむと病気になり、そして最後は寿命を全うできずに死を迎えるという事の様です。

まさに適正な新陳代謝が重要な事です。人体は、1日で1兆個もの細胞を入れ替えています。不要になった細胞は死んで、その近辺の元気な細胞を細胞分裂させて2個にし、その一つを失った細胞に入れ替えて成長させます。人体の細胞の数は、約60兆個で、単純計算すれば、毎日1兆個の細胞が入れ替わり、1ヶ月で30兆個、2ヶ月で60兆個が新しい細胞になっていきます。下記が部位別の細胞が全て入れ替わる日数です。

脳   :早い細胞は1ヶ月で約40%、遅い細胞は約1年
胃粘膜 :約3日
腸微絨毛:約1日
肝臓  :早い細胞は1ヶ月で約96%、遅い細胞は約1年
腎臓  :早い細胞は1ヶ月で約90%、遅い細胞は約1年
筋肉  :早い細胞は1ヶ月で約60%、遅い細胞は約200日
皮膚  :約1ヶ月
血液  :4.5〜5.0リットルの血液は100〜120日間
骨   :幼児期は約1年半、成長期は約2年未満、成人は約2年半、70歳以上は約3年。
肌   :10歳代で約 20日周期
     20歳代で約 28日周期
     30歳代で約 40日周期
     40歳代で約 55日周期
     50歳代で約 75日周期
     60歳代で約100日周期

こんなに短期間でドラスティックに新陳代謝は行われています。ここで一番重要な事は・・・役目を終えた古い細胞(老廃物)をキチンと体外に排出できるシステムが常時適正に機能する事です。

優秀な成績を収めているあらゆる組織、国、企業、個人等々・・・すべてこの新陳代謝がキチンと機能しています。翻って・・・日本はあらゆるモノが全くダメ、老廃物だらけの人工透析限界状態の現実です。

とにかく日本人の性(サガ)として変化する事、替える事が大嫌いな民族性がとても顕著である傾向が大です。

時代に逆らい成功した人など皆無です。時代がこれほど加速度を付けスピードアップしていくのに・・・日本人はステイしたままです。老廃物が毒素となり全身まひを起こす直前と私は日々感じています。それは残念な事に年配者だけでは無く殆どの若者も同一の傾向です。むしろ、政治などの支持率を見ると若者ほど変化を嫌っている様です。

若者自身が自分の未来を毒素(ド糞)まみれにする事を自ら選択しています。そしてそんな選択をさせてしまう若者を作り上げた教育者の罪は本当に断罪、絞首刑に値すると思います。・・・そして毒素まみれの若者にさらに子供が生まれるのです。悲しい現実、悲しすぎる現実です。

私は日々目の前の若者に・・・気付き・・を得て頂くために命がけで接しています。

目の前の不思議なご縁の若者に同じ事を言っても反応が真反対になる事が良くあります。

1、多くの場合は・・・気分を害したり不機嫌になり良い物件だけ欲しいという反応です。(あんたに私の私生活、内面まで踏み込まれたくない的な抵抗感)(自分の価値観に執着する人=初志貫徹型)

2、まれに・・・親にも言ってもらえなかった、教えてもらえなかった事をしてくれて本当にありがとう!!!一生懸命勉強します!!!と言われる方です。(自分の価値観をアップデート出来る人)

明らかに2番の反応を示す方は・・・EQやHQの高い方です。新陳代謝の真の意味の理解できる方です。あらゆるモノあらゆるスキルあらゆる思考までが新陳代謝が必要な時代を私たちは生きようとしています。

貴方の顔を鏡で見て下さい・・・昨日と同じ顔に見えたとしたら・・・ヤバイですよ!

日々是新たなり・・・日々是好日・・・生きるとは学ぶ事也、学ぶとは生きる事也です。生きるとは変化(進化)する事也、学ぶとは変化(進化)する事也・・・変化する行動の為には・・・否・・・を受け入れる勇気と行動が必要です。上記の1番の反応を殆どの人がする理由とは・・・自己が明確化出来て居ないので今までの積み上げ(思い込みや常識)を・・・否・・・とする事にチープな精神が絶えられないからだと思います。

原理原則とは正しく行動すれば・・・愛であり・・・原理原則をないがしろにすれば・・・悪魔にもなり得ます。

私はどちらの人生を貴方が歩もうが?貴方の自由です。・・・貴方の人生は貴方が選択すればそれで全く問題は有りません。自由とは時として本当に残酷なモノなのです。死の無い生などあり得ないのです。

2019年06月23日

ド!!!・・・ワープ

今日も超ワープです。あっと云う間に一日が終わりました。

来月のシークレットセミナー(本邦初公開)プレゼン計画完成です。

今回はゼロからの構成ですから約1か月の月日がかかりました。忙しい合間に時間を生み出しながら1か月かかりました。

日々学び続けた5年間の集積を1か月かかりまとめ上げました。世界最高峰の英知をお届けできると思います。

こうご期待!!!

2019年06月22日

1円の真の価値を知る。

あらゆるモノを投資的な視点で見る癖を付けよう。コンビニの145円のお茶はスーパーの78円のお茶の約1.859倍、67円も高い。コンビニで、この67円を支払う価値を考える癖を付けよう。

数字のセンスが無い人間に経済的な成功などあり得ない。

私も時折スーパーで買い物をしますが・・・身なりが普通よりちょっと下の人の買い物かごには高価な食材が山盛り積まれている光景を目にします。

これがダイエットのリバウンドと同じ精神的で過剰な欲求です。

そして先進諸国では経済的に低位な人ほど肥満率が高いというのは世界的な事実です。

昔から言われている”貧乏人の子沢山”日本でも世界でも同じ事が起きて居ます。まさに人間の本性なのかも知れません。生物の世界でも弱い生き物程沢山子供を作ります。

こと人間に至ってはこの国では子供を一人成人させるために最低でも2000万円必要です。子供が5人居れば、それだけで1億円です。もちろん、これは一般的な事を言っているのであって、子沢山でもほんのまれにお金持ちは居ます。

今、若者の年収に対するローン比率が急速に高まって居ます。約20年前の2倍弱まで増えて居るとの事です。若者の年収が下がり、金利が最低ですので余分に借りてしまう。二つの相乗効果でこの様な事態になって居ます。まさに、これも数字のセンスの無いがゆえに起こってしまったとんでもない未来へのリスクです。

ジジイやババアが貧困老人で破綻しても・・・ただの死に待ち人で数年で解決します。しかし、若者の破綻の解決は数十年の歳月が必要です。税負担にしても老人の約5倍強のお金(税金)が必要ですし、子供の貧困にも結びつきますからその被害や悲しみは老人破綻の10倍超です。

これをやらかしているのが銭ゲバの銀行と云うやつらです。

日本の金融機関の仕事と言うのは保険と一緒でバカさえやらなけば絶対に損をしないシステムになって居ます。しかし、現実には銀行屋は馬鹿をやりすぎていますから・・・労働生産性は最悪です。その最悪のつけを若者から稼ぎ出しているのです。

どうみてもこの若者には新築住宅はお勧めできなと云う現実に日々直面している私としては・・・本当に苦悩しています。

そもそも、優良経営者やトップ営業マンと云う人間は・・・人を見る、人を見極めるのがその能力の大半です。

簡単に言えば・・・多くの群れる生まれたばかりの稚魚の中から・・・こいつはアジだ、こいつはイワシだ、この人はサバだ、これはカツオだ、この稚魚はマグロだ!!!!稚魚の見かけは皆殆ど同じです。

その見かけが同じ幼魚の中から・・・見分けるのが経営者の仕事です。見分け方?そんなの簡単です。

負荷をほんの少しかけるだけで・・・すぐに判別できます。

勘違い幼魚は・・・逃げ出します。

本物のマグロ幼魚は・・・かけた負荷のさらに上に成長をしていきます。

恐ろしい事に幼魚のほぼ全てが自分をマグロの幼魚と思っている事です。世界的大企業●●水産の生け簀に泳いでいようがイワシはイワシです。大企業生け簀の幼魚ほど・・・勘違いがなかなか治りません。

イワシと正しく認識してイワシとして生きてくなら全く問題も無いし、味もマグロの良さ、イワシの良さがありますから全く問題ない生き方が出来るのです。イワシがマグロと一緒に泳ごうとする事に問題があるのです。なぜなら・・・食われてマグロのウンコになる運命だからです。(銀行や大手HMに食われて社会のお荷物ウンコになる)

私はさなか釣りのチャンピオンです。魚を知り尽くさないとチャンピオンには成れません。知り尽くすために必死で対象魚を研究してきました。学べば学ぶほど・・・簡単に魚は釣り上げる事が出来ます。

仕事も全く同じです。人間と云う生き物を現生人類前の70万年前の生態から研究をしています。日々学び、日々考え抜き、日々行動し、日々反省し、日々利他に尽くす・・・学ぶという事は本当に楽しい事です。

ちなみに中国人は日本人より遥かに優秀な民族です。3000万年まえには日本人は中国人の足元にも及びませんでした・・・中国から多くの教えを頂いた歴史を忘れてはなりません。もちろん、現在でも日本人より中国人は遥かに優秀です。・・・現に日本は負け続けていますし足元にも及びません。むしろ、今!共産党支配だから助かって居ると云えます。(進歩が遅い)

原理原則を大切に・・・何時も原点に戻り、反省をする。自分自身のバカさ加減を認識しこれではイカンとさらに深く学ぶ!!!

活字は私の精神安定剤です。活字を読み込み・・・その本質を知る。

こんなに楽しい事は無いのです。

数字のセンスも・・・1とゼロとの違いをトコトン理解する事から始まります。

如何なるものも自分を大切に扱い、深く理解してくれる人が好きになる様です。お金も全く同じです。魚も全く同じです。もちろん、人間も全く同じです。

まさに・・・原理原則そのものです。

2019年06月21日

日本人の常識は世界の非常識・・・これはファクトです。

日本人が壊れたぁ〜〜〜昨日、高速道路を走って居たら・・・日本製の10年前のミニバンがドイツの高性能車をあおってぶっ飛んでいきました。その新車時点の値段差は約30倍・・・現時点では1000倍の価格差

日本人が身の程知らずになり早、40年・・・全く解っては居ません、危険すぎる行為です。日本の車は安全に走れるスピードはMAXで120キロ程度です。いくら新車の日本車でも120キロ以上出して走るのは危険極まりない行為です。ドイツの高性能車はミニカーでも150キロで普通に走る事が当たり前の国の設計思想とは全く違います。アウトバーンは新東名と同じ3車線ですが、一車線の幅が明らかに広い。感覚的には日本の1.5車線分か。また、路面の継ぎ目がなく、周期的にタイヤに伝わる振動やノイズもありません。車速規制の無いエリアでは一番遅い車線をトラックなどが120キロ程度で走行、真ん中の普通の車が走る車線を150〜170キロ程度で走行、一番外の速く走る車線を高性能車が200キロ〜250キロで走行、そして事故率がとても低い。欧州の高性能車がなぜに2000万円もするか?それは、時速250キロから急ブレーキかけても安全に止まれるような・・・高性能な部品が備わっているからです。ブレーキの部品だけで日本の高級車が1台買えるくらいの値段です。そして何よりドライバーが自分の車の性能を理解し、分を知り高速レーンなどでは走行しないのです。

そしてドイツの高級車はタイヤの性能を(Y)時速300キロ超、そして寿命を5年と定めています。5年以上経過したタイヤで高速道路を走る事は危険としています。高速走行の多い方は3年経過で交換を推奨しています。タイヤの値段だけでも日本車の5倍強の値段がします。日本の車検にタイヤの経過年数の規定は有りません。のそのそ走っても最長8年程度ではタイヤの溝が十分あろうが無かろうが走行するのは危険です。ド中古のぼろぼろ車が命知らずの150キロ走行をしてしまう。・・・巻き込まれたら大変です。馬鹿とは関わらないのが一番大事な事です。

日本の車メーカーは私が考えるに売るためならどんなごまかしもする様な輩が経営をしています。この点は住宅メーカーも全く同じマインド、チープすぎる経営哲学で経営をしている様です。

日本車のプアーな性能を感じなくするような策を講じしています。つまり、ハンドルフィールなどの路面情報を意図的にカットしていて高速でもそれほど危険に感じなくするような味付けをしているのです。

ドイツを始めとする欧州車と日本車の衝突現場写真を見れば明らかに解る事です。つい最近もありましたドイツ車の運転手はかすり傷、日本の大型サルーンの5人は全員死亡(即死)車の大破率は歴然の差です。・・・本当に良く見かける被害の差です。

程度の低すぎる国内テストに受かりさえすれば・・・後は知らん。

法律さえ守って居れば法律以上の事が起きたとしても・俺は知らん。

弊社の家創りは法律を守る事など当然であり、その上にさらにどこまでの耐震性を高める事が可能か何時も追求をしています。弊社は耐震等級3以上の家しか造りません。そして耐震等級3とは1等級の150%です。しかし、弊社の耐力計算をチェックすると・・・150%超は当たり前、200%オーバーの性能の家を多数設計をしています。お客様から頼まれもしないのですが・・・何時も最高を目指している結果です。さらに制振装置などもお願いをして組み込んでいただいています。

しかし、弊社の様なトコトン追求の事など全くしない、利益の為には、無駄(お客様の最大安全追求)な事など全くしない、そんな輩ばかりです。そしてそんな輩の事を大企業と云うだけで、ブランド企業と云うだけで称賛する国民が居ます。・・・是非”空飛ぶタイヤ”のDVDを見て下さい。ここには日本の大企業の本質が描かれています。

日本人の多くは勘違いをしています。義務を果たしていないモノに権利など無いのです。義務と権利は裏表一体不可分であるなんて当たり前の事さえ理解していません。

能力がチープなままで何も努力をしない輩が借金を怖いと思わない不思議な民族です。私は銀行の本質を知り借金がド怖い事を知りました。故に借金は今後一生しません。江戸時代の金貸しと同じ事を今の銀行はしています。

能力の無いものは能力の無い生き方が出来ます。自給自足で暮らす事も可能です。しかし・・・借金があったとしたらそれもままなりません。それは国でも個人でも全く同じです。

昨日の経済新聞には日本の教育の根本的大問題が提起されていました。それはOECD調査によるICT教育のレベル調査トップ48か国の教育調査です。なんと日本は下から2番目、46位(全47カ国中、1カ国ノルウェー除外)しかもトップとは5倍も差を付けられていて内容もレベルも超最悪状態なのです。

日本の政治屋は終わった使い物にならない教育にウエイトを於き、そして今は勿論の事、これからさらにとても重要になるであろう教育は全くしていない現実です。

つまり、オールドティーチャーが食うだけの為に日本の教育はあるのです。教えたくても殆どの先生にその能力が無いのですから・・・悲しい現実です。そしてその役立たずの先生の雑用が世界一あり、過酷で先生が疲弊をしているという・・・お粗末極まりない日本の現実です。

そして日本経済新聞以外のマスゴミはこの現実を殆ど伝えません。

どれだけ日本国や、その構成員たる日本人が貧しくなろうがそれは自業自得ですから何の問題もありません、貧しく暮らす事を選んだのですから・・・貧しく暮らせばよいのです。しかし、この国の政治屋が犯した罪と云うべき1370兆円なんて返済不能な大借金が変動金利で現実として存在をしています。

さらに恐ろしい事にはこのような自分たちの未来を奪ったアホ為政者を若者の80%が支持しているという、恐ろしすぎる現実に接する時・・・この日本の教育者の罪は万死に値します。

多くの経済指標が・・・来年の中から再来年にかけてド不景気が来ると予測をし始めました。日本は大運動会後の不景気もすでに確実視されている所に世界のド不景気が重なった場合・・・どうなるのでしょうか???

仮に財政問題がクローズアップされ持続性が疑われ金利が3%になっただけで・・・消費税を今より20%も上げなくては今の借金生活さえ維持できないのです。もちろん、元本など1円も返済する事は不可能です。

貴方は消費税30%の近未来をイメージした事がありますか???

果たして食費以外のモノに消費をするのでしょうかね???大増税により経済のシュリンクが益々進み・・・負の連鎖、返済不能の住宅ローンの破滅サイクルをただ、ただ、下降していく図にそっくりです。

原理原則

国の根本は国民と云う人であり、人の根本は教育レベルなのです。

あったりまえの事がこの国ではないがしろ放置されている訳ですから
・・・当然の結果として破滅をする事になります。

末期がんステージ4Bの国が運動会やら展示会に痛みをモルヒネ(借金)で止めそのエネルギーの大半をバカイベントに使えば・・・

ある日ある時ぶっ倒れて・・・歩行困難、手術不能

それ以外に成り様の無い日本の近未来です。

さらに輪をかけ・・・南海トラフ地震、首都直下地震

恐ろしすぎる近未来です。恐ろしすぎるファクトです。

今!!!貴方の頭でリアリティーある思考をしてみて下さい。多くの指標をキチンと自らの努力で獲得し未来を予測して見て下さい。

誰が?この日本を救うのですか?救える事が出来るのですか???

答えは・・・ナッシングです。nothing

原理原則・・・天は自ら助くる者を助く!!!

この日本では3人に2人が虫けらの様な生活を強いられます。その二人の中に入らない確実は方法は・・・

学ぶ事です。時代に価値あるスキルを獲得し、世界に価値ある貴方になるしか道は有りません。

学ぶってことは本当に楽しい事です。楽しくて、楽しくて、そしてお金もドンドン稼ぐことが可能になる事なのに・・・日本人の殆どは学ぶ事を放棄している哀れな人間の集団です。

まず・・・テレビを見る事をやめる事が出来ない人に未来はありません。テレビは録画でみて最大でも1日1時間以内が適正です。そして浮いた時間で本を読みましょう。

チームワーク残業以外の個人残業をする人に未来はありません。残業は能力の無いもののする行為です。生産性の低い組織が残業と云う一番簡単な頭の要らないソリューションと称する偽ソリューションをするリーダーの居る組織です。そんな組織に未来はありません。

これからの組織人として価値を維持するにはネイティブな英語力は必須です。そして感情労働パフォーマンスを上げる為のストレス管理力軽減力もとても重要になります。

普通に働くと・・・人間壊れちゃう・・・時代が間もなく到来します。

どの様な会社、組織、国でも・・・リーダーがダメな組織に未来など無いのです。人間の集団は大きく成ればなるほど中身が腐りやすくなりますし、リーダーが保身にウエイトが行、リーダーとしての仕事をしなくなります。

これも・・・原理原則・・・です。

学ぶ事が唯一無二の貴方の家族全員の安全保障です。それ以外にありません。一流大学教授さえ学んでいる弊社で共に学び抜きましょう。

2019年06月18日

日々是・・・新たなり

価値観の大転換・・・まさにパラダイムシフト・・・少し前まではモノが人を幸せにしてきましたが、今、モノが人にストレスをかけ人を不幸せにしてしまう可能性がドンドン大きくなっている時代の様です。

モノによる幸せと不幸の差は何処にあるのか???人が生きていく日々の時間の経過により幸せと不幸とはカードの裏表の様な不可分の状態です。どちらの側が表に出るかによりその生きる時の満足度は天と地ほど違うと思います。

人の日々の決断で、どちらが表を向くかの差は・・・ほんのちょっとです。

そしてもっと恐ろしい事は、このモノによる不幸が表を向いたとき、本人はもちろんの事、その人に関わる近しい人ほどこの不幸のカードの影響を色濃く受けるという事です。

どちらか片方が出続ける事はあり得ない事です。定期的に表になり裏になる、しかし、その表と裏の時間は同一ではありません。人が原理原則に従い、キチンと学べば不幸が表の時間は極力最小限に出来る様です。

そもそも論として不幸が無ければ幸せも無いし、幸せが無ければ不幸も無いのです。表裏一体不可分なのですから・・・

さらに、人間の死が無ければ生も無いし、生が無ければ死も無いのです。

有限の時を大切にする気持ちさえも生まれません。

カードの幸せ側をなるべく長い時間表にするためには・・・学び、知恵を使い、人間の不幸の原因を認識し正しく判断する事が求められています。

その為には・・・人間の幸不幸の膨大な歴史から多くを学ぶ事が出来ます。歴史は書物になって居ます、書物を読まない人に人と云う生き物としての本当の意味の幸せは無いのかも知れません。

本日も先人より多くの知恵を授かりました、多くの書籍のおかげで私のバカさ加減も少し治った様な気がします。ありがたい限りです。本日も新たな気付きがあり、ほんの少しだけまともな人間になれたような充実感が有ります。

まさに・・・にちにちこれあらたなり・・・日々是新たなり・・・です。

そして”日々是好日”ありがとうございました。

2019年06月17日

大集中したら・・・ワープした!

午前9時から12時半まで・・・ワープ

午後1時から午後6時まで・・・超ワープ

本日は1日のお仕事が数分の感覚です。

2019年06月16日

妻の・・・つぶやき

どうすりゃあぁ〜あんな顔になる?

我妻が朝のテレビの中に出てきた政治屋の顔を見て発した言葉です。何か強大なモノに顔を踏んずけられなければあんな顔になり様がない。・・・とも独り言の様に話していました。顔の話で有名な話があります。アメリカの16代大統領エイブラハム・リンカーンの言葉です。

「男は40歳になったら自分の顔に責任を持たなくてはならない」

恐ろしい事に40歳に限らず・・・全ての人間は顔にその人の全てが表現されてしまうのです。その人の性格から愛情レベル、人格レベル、欲得、五欲レベルから人間性、知的レベルや行動力、成功や失敗等々あらゆるモノが顔に出てしまいます。

そして人間と云う生き物は・・・自分が一番と思いがちな生き物です。自己肯定が無いと不安で生きていけない生き物でもあるからです。もちろん、現代教育はこの勘違いを助長している教育になって居ますからなおさらです。

大感違いの一節、福沢諭吉の学問のすゝめの冒頭の切り取り

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」

そんな事は福沢諭吉は言っていない。最後まで読めば・・真逆の事を言っている。上も下も貴賤も作るのである、それが人間社会だと言っている。

この勘違い悪魔の洗脳により日本人の多くは、その視線を水平より下しか見れなくなっているのである。悲しい事に上が全く見えないのである。

人格向上を山登りに例えれば・・・自分のポジションの所から山の上は全く見えずに平行または下しか見えないのです。上を認識しようとすることは自分が最高と深層心理に刷り込まれた人間からすれば自己否定となり精神安定が保たれなくなるようです。・・・殆どの人が・・・否・・・を受け入れないし、反省をしないという不思議な民族

最悪なのは利口バカ・・・もうこれは最悪レベルである。この利口バカもそれなりに丁寧語や音としてはハートフルな言葉を使うが・・・顔の主張と言葉、心模様が真逆の事が殆どである。

それが故に・・・顔が表すその人の全てが自分より高いポジションに努力をして登った人の顔は理解できないのである。上からは下は見えるが下からは上が見えない・・・それが日本人である。

冒頭の・・・犬ころのチンがダンプカーに踏んずけられた様な顔をした政治屋も自分が一番と思っているから自分の顔がどれほど滑稽か?醜いか?が解らないのである。そんなチンクシャを何十年と選び続ける・・・同じ顔をした、それ以下のさらに程度の低い凄い超チンクシャ有権者が山ほど居るという事になる。

この錯誤、勘違いは夫婦間でも起きうる悲しい現実がある。

男だけでは無く女性も・・・顔に全てが出てしまうのである。どれだけ化粧をしようが成形をしようが上から見たらすぐにバレてしまう。

代表例は・・・某隣国の為政者婦人・・・私が一番という顔をして大●領より先にスタスタと先頭を切ってあごを上げて多くの報道陣の前を歩いている姿を見る時・・・滑稽に見える。可哀そうにもみえる。裸の王様ならず裸のタダの勘違い婦人

あんたが選挙で選ばれた訳では無い・・・医者や弁護士さんの奥様にも同様の光景を見る事が有ります。あんたが医者ではない!!!とついつい・・・

自分をキチンと内観し、自分自身を勘違いしないように学ばねばなりません。女性は美しくなれるように何時も努力をしなくてはなりません。女を放棄したらそれはもう化け物です。男性は何時も努力してその能力を高め、家族を守らねばなりません。男性から勇気と行動力を取ったら・・・ただのデクノボウです。

化け物とデクノボウがウヨウヨしている国・・・それが日本の様です。悲しすぎる現実です。政治のレベルが国民のレベルで有ることは疑いようのない事実、ファクトです。

チンクシャの政治屋が跋扈する様では・・・この国に未来は無さそうです。貴方も早いところ日本人を卒業して地球人になるしか道は有りません。

それが出来ない人は、その努力の決意の無い人は家など膨大な借金をして買ってはなりません。ボロボロの中古で十分です。雨漏りしようが人生が没落するリスクは格段に低くなります。

貴方は本当に数千万円の借金を20年(当初35年、繰り上げ15年)で返済する能力が有りますか???学ぶスキルアップする努力の決意は有りますか???

すくなくとも弊社の各種セミナーがたった1回で十分理解できるハズは有りません。何度も、何度も、何度も・・・学ぶ機会を放棄していませんか???その様な人は家など買ってはなりません。日本の未来は本当に暗い未来しか無いのですから・・・

現在大企業の正社員で有ることに何の意味もありません。それは何のスキルにもなりません。これからは、そんな甘い時代では無いのです。肉体労働も知的労働も人がしなくてよい労働になります。どれだけ有名大学を出て居ようが何の価値もありません。これからは感情労働のみが価値を持ちます。

貴方の存在がどれだけ周りの人の感情を満たし、感謝されていますか???銭金では無く、心からありがとうございますと深々と頭を下げられた事が有りますか???貴方はどれだけ周りの人と心が通ったという実感がありますか???EQ、HQを高める”夫婦一緒”(←ここが一番大事なところ)に努力をしていますか???

この日本では8割の夫婦が壊れて行きます。そして4割の夫婦が憎しみ合って離婚します。その現実をキチンと受け止めましょう。夫原病に奥様をしないように・・・貴女が化け物になりよそに女を作られないために・・・毎朝、鏡に向かい自問自答して見て下さい・・・私?可愛いかしら???・・・と・・・

自分勝手な自分に都合よい妄想を捨てキチンと現実を正視しましょう。

この私でさえ必死に学び続けて居るのです。我妻も必死で学び続けています、我が家は学びに付いての会話が途切れる事はありません、貴方も学びの重要性を第一順位にしてお互いに学び続けましょう。!!!辛い未来をつつがなく生き抜くために・・・・ふー

2019年06月14日

原理原則から外れたモノに未来などあり得ない。

自給率3%、自給率8%、自給率40%等々・・・とても歪な国・・・それが日本

大事な事を大事と思わない不思議な感性を持っている国民・・・それが日本人

人と云う生き物が生きていく上で一番大事な事・・・それは”衣食住”そして現代社会ではエネルギーが大事である。全てはこのエネルギーにより生み出されている、そのエネルギーが出来るのになぜか?自給率を上げようとしないのである。

地球温暖化は待ったなしの喫緊の大問題であるのにも関わらず・・・どうでも良い目の前の事にしか興味が無い。政治屋のバカさ加減ももう留まることを知らない。それを選ぶ国民が居る悲しい現実に接する時・・・何かしなければ!!!と切実に思う。

食でもカロリー自給率は40%と云われていますがそれを育てる肥料は自給率はたった5%程度である。

老人ばかりの国になり、日本と云う国家としての価値が激減した時、優秀な人や企業は地球人として世界の最適の場所や企業で働いて居ると思う。そうした場合、誰が国家維持の税金を支払うのだろうか???税はもちろん、その国家の生み出す富の一部を差し出す仕組みである。富が激減したら・・・当然税も激減するのである。国家としての価値が激減すれば当然、通貨の価値も激減する運命である。超円安・・・かつて360円/1ドル・・・そんな過去に先祖返りする可能性も大である。そうすると1リットルのガソリンが・・・現在150円程度が450円〜にまで高騰する。あらゆるモノが高騰する高インフレ状態国家です。ジャンク国家

日本は貿易立国でも何でもない、たかだか輸出は13%程度である。輸入も同じく13%で有るのだがこの13%が食料でありエネルギーである、国内の産業の全ての基本となるモノを輸入に頼って居る。

山ほどこしらえてしまった返済不能の大借金をしているのに無駄な金をバラまき運動会や箱モノを未だに作り続けている不思議な民族・・・

一番大事な事はエネルギーの自給率や食糧の自給率を上げる事である。大運動会にかける総合的に費用だけで自然エネルギー自給率は50%まだ上げられるとの研究もあり、食料生産に至っては、その生産性はアメリカの20分の1である。それをせめて10分の1程度今の2倍にまで上げれば食料自給率は80%程度まで回復する。

出来な事では無いのである。オールドエコノミーの既存特権を守る事に終始している政治屋どもを総とっかえすれば可能である。しかし、与党もひどいが野党はもっとひどい・・・誰を選べばよいのだろう???という事になる。

そこがこの国の民が50年間もサボタージュをして来た付けである。どうしようない負の付けなのである。

80年前の歴史の再来である。

民主主義が一番合わないのが日本人なのです。そもそも民主主義とは国民の51%以上が賢者で有り、その賢者が信賞必罰に応じて考え意思表示を正しくしないと機能しない政治システムなのです。

如何なる人も困らないと本当の意味の努力をしません。日本人は貯蓄が大好きな国民性があるし、すでに貧富の格差はとんでもなく広がって居て金持ちがお金を使わないので個人金融資産が1800兆円以上あるので・・・この金を政治が借り入れて大借金をすることが出来、国中にばらまき続け・・・本来困らなければ生きていけない国民を形式上困らない状態に出来て居るのです。

しかし、もう国内では借金が莫大になりすぎて間もなく国内から借金ができなくなります。そうすると・・・どこから借りるか???世界中でこんなにタダのとなりの金利でお金を貸してくれるところは何処にもありません。

そしてもっと恐ろしい事は・・・日本の企業も超低効率な落ちこぼれ企業ばかりです。それはアメリカの企業と比べて儲ける力は半分しかないのです。投資効率もアメリカの三分の1しか無いのです。

つまり、日本は先進国どころか落ちこぼれ国家と成り下がり、落ちこぼれ国家の債権はジャンク債と呼ばれて・・・現在概ね金利は5%以上でないと貸してくれません。

そうなるとどうなるか???

日本の大借金は・・元本返済はほぼ不可能、金利だけ支払うだけで消費税は20%アップさせる必要があります。現在の10%+20%の消費税となり・・・30%の消費税で現状維持しか出来ないのです。当然、そんな消費税(2000万円の家を建てる為に600万円の税を負担する)をかければ日本経済はシュリンクのスパイラルに陥り、さらに課税をしなくてはやっていけなくなる可能性が大です。まさに、負のスパイラル・・・ふー

今、バカゴミでは老後2000万円不足するなて大騒ぎをしていますが・・・そんな金で老後安泰なんて事はあり得ません。

恐ろしい事に・・・65歳以上の国民の3割以上が無貯金です。さらに恐ろしい事に全ての世代の3割以上が無貯金、その日暮らしです。働き世代の7割が世界的に通用するスキルも持っていません。

貴方も早急に英語の勉強をしてください。ネイティブに早急になるのです。英語さえ使えれば世界中には、価値あるスキルを獲得するオープンカレッジがネット上に山ほどあります。AIの父、「自動運転車の父」セバスチアン・スランと言われている人も・・・オープンソースとして知恵やスキルを開放しています。

セバスチアン・バークハード・スラン(ドイツ出身の教育者、プログラマー、ロボット開発者、そしてコンピュータ科学者である。グーグルの元副総裁・フェローであり、スタンフォード大学のコンピュータ科学で非常勤研究教授を務めていた。Stanford Artificial Intelligence Laboratory (SAIL)の所長を務めていたが、2012年David StavensとMike Sokolskyともにユーダシティを創立し、科学、技術、工学、数学などの分野の授業を無償で提供することに精力を注いでいる。「オンライン教育は、私が人生の中で手がけた他のいかなる事業よりも世界にインパクトを与えることができる」「私は終身身分を保障されたスタンフォード大学の教授たったしかし目の前の数千人にしか教えて居ない。一方、ここ(ネットカレッジ)には教育者でもない人が当たり前のように100万人を相手に教えている。気恥ずかしい気持ちだった。」無人自動車やGoogle Glassなど多くのイノベーションを見てきた人物が、その比較においてオンライン教育に最大の可能性を見出し実践をしています。

英語さえ駆使出来れば、世界ナンバーワンから学ぶ事が出来、ゼロ円でAIのプロになれるカリキュラムもあります。日本だけを見るのではなく地球人となり世界をみれば、貴男はとんでもなく素晴らしい時代に生きているとも言えます。無限の可能性を秘めた時代に生きて居るのです。

腐りきった痩せた土壌からは決して・・・美しい花は咲きません。

土創りをしない国家に未来などあり得ないのです。

学ぶ事が貴方と貴方の家族を救う唯一の道です。共に学び抜きましょう。

2019年06月11日

地球人になろう!

何故に・・・ごまかすのか?100年安心年金がどうも安心では無いと・・・100年安心を決めた官僚と政治屋が最低でも自助努力で2000万円ほど必要だから自分で稼いで貯蓄しなさいとの・・・文章が・・・テレビで大騒ぎです。

だれがどう見ても・・・日本の年金は当てになりません。

自分の事は自分でする。・・・原理原則なのです。日本の年金制度は不思議すぎる制度です。現役世代がリタイア世代の生活費を見る???・・・こんな年金制度そのものが超おかしいです。こんなの年金では無く税金です。

自分で積み立てた年金は本来自分所に返ってこなければおかしすぎます。

この日本と云う国は・・・実はデタラメな国なのです。そのデタラメな政治をやっている官僚は政治屋を国民の大多数が支持しているという超不思議な国です。

つまり・・・愚者・・・ばかりの国・・・それが日本です。民主主義の成立要件の原点は国民の51%が賢者であり、この賢者が政治屋の行動、信賞必罰をキチンとチェックしダメややつは交代させる事が無ければ機能しない制度なのです。

その意味でも・・・日本は残念ながら100%ダメ国家ですね・・・

大運動会(お祭り)やる金で・・・日本のエネルギー自給率を8%から50%まで自然エネルギーで増やす事が出来るという試算があるのに誰も見向きもせずに・・・運動会大好き

日本は人口減少ですが世界は人口大爆発なのでエネルギーの獲得競争は熾烈を極める未来があるのに・・・そして地球温暖化でエネルギーの問題が近未来大変な事になる事など・・・ネズミの脳みそでも解る事です。

もう確実にパーです。マッカーサーが日本に降り立った時、日本人を称して、こいつら全員中学生レベルの脳しかない・・・と言いましたけど・・・あれから74年経ち中学生の脳からネズミの脳以下になってしまった様です。

為政者は国民の事など一顧だにせず・・・国民は国の事など一顧だにしない・・・

もう残された道は一つしかありません。74年前と同じ

悲しすぎる現実です。無知は犯罪です。犯罪者にならないように貴方は学ばねばなりません。学びのチャンスが今!目の前に有るのですから・・・

日本人を卒業して地球人になれた人のみに未来が有ります。共に地球人になれる様に必死に学びましょう。

2019年06月10日

リアリティーの一端を感じた長崎

本当にテレビを見なくなりました。昨夜はゼロ、今朝は20分・・・まさに鼻に付くという状態です。テレビに出ている人たちのバカさ加減やテレビ番組を企画している人々の・・・狙い・・・が見え見えで、生乾きの匂う雑巾を見る様な感じですかね?

よさそうな2時間番組を録画で取っても・・・イザ見始めると早送りの連続で結果2時間を15分程度で見終わり消去・・・そんな毎日です。

こんな価値の無い媒体に宣伝広告費を出している企業に未来などあり得ません。まさにオールドエコノミーです。

我が家では今まさにテレビは経済番組と作家の良いドラマ1〜2本程度しか見ません。

このテイタラクは何処からきているか?それはまさに・・・テレビ局社長・・・の質の低下そのものなのです。スポンサー会社の・・・社長の質の低下そのものなのです。

ジャーナリズムも評論家も信用に値しません。ごくごく少数のジャーナリスト魂を維持した人も居ますが・・・マスゴミから消されてしまいます。

まともそうなジャーナリストさえテレビや新聞に出して欲しいから・・・それなりに論評をテレビ局やスポンサー、政治屋に配慮して発言しなくてはエセジャーナリスとしても飯が食えないのです。食うためには表面的には魂を悪魔に売るしか無いのです。

その発言の行間を詠んだり発言の裏を私たちはイメージして聞かなければ本当に正しい情報は取れないという悲しい現実に有ります。本日も朝の情報番組で・・・陸上型イージズの設置場所のいい加減さの番組をやって居ました。日本が6000億円も出して整備する陸上イージスは実はアメリカのハワイとグアムの基地を北朝鮮のミサイルから守るのに最適の位置に据えるべく・・・いい加減な捏造した設置場所の報告書問題を提起していました。

どうやら日本人の金で日本は守らずにアメリカの基地を守る事が日本の政治屋の希望の様です。・・・得意の忖度???その政治屋を圧倒的に支持する日本人が居るという・・・80年前と全く同じ

しかも・・・この本質に触れたのは約20分中・・・数十秒?のみ

こんなエセジャーナリズム、ミスリードマスゴミでは・・・悲しすぎる歴史は繰り返されてしまいます。

花創りでも企業でも社会でも国でも・・・その風土が全ての行動、結果を定義付けます。原理原則に反した間違った風土を放置すれば・・・間違った行動をして多くの人がとてつもない慟哭を強いられます。

歴史を見れば明らかな事です。

先般、長崎に行ってきました。原爆の被害を受けた長崎です、74年経ってもその後遺症は未だに残って居ます。爆心地の町には約1600人の市民が住んで居たとの事ですが・・・1599人は一瞬で灰になり・・・たった一人の少女が防空壕の奥の奥におびただしい死体の下で埋もれて生きて居ました。そしてその少女も・・・まもなく時の経過とともにこの世を去ったとの事です。そして長崎全体では7万4千人が死亡したとの事です。そしてさらに7万人以上が重篤な被害を受けたとの事です。

1945年8月9日午前10時58分、高度9,000mから「ファットマン」を手動投下した。ファットマンは放物線を描きながら落下、約4分後の午前11時2分、市街中心部から北へ約3kmもそれた松山町171番地の別荘のテニスコート上空503m±10mで炸裂した・・・

炸裂時の温度は摂氏およそ30万度になり、さらに火球は百分の一秒から一秒の間に直径100〜280メートルに達した。地上物質の表面温度は、原爆の直下では恐らく3,000〜4,000度にも達したと推定されている。爆風の風速は最大440m/秒との事です。

私は長崎の町を出てしばらくするまで・・・顔がこわばり、顔が引きつり、笑顔になる事は出来ませんでした。

今、日本国の精神風土は80年前と似ているとの多くの識者の発言があります。

まさに愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ・・・です。賢者の殆ど居ない現在の日本が心配でなりません。リアリティーの無い愚者ばかりのこの日本の未来が心配でなりません。

80年前に・・・マスコミ、ジャーナリズムが正しく機能していれば、1500万人の人の理不尽な死はさけられた可能性が大です。

歴史に学ばない日本人は愚かすぎる民族の様です。

是非、その愚かな被災を近未来確実に受けるであろう貴方に読んでいただきたい書籍が有ります。

半藤一利著 1、戦争と歴史 2、なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議 文春新書  3、そして、メディアは日本を戦争に導いた Kindle版

戸部良一他著 1、失敗の本質

日本人で有り貴方の家族を守る事が出来る賢者に貴方がなりたいのなら是非、実録の歴史から学んでください。

貴方を含めた日本人と云う民族の本質が正しく理解できます。原点がズレて居たら何をしても成功などあり得ません。

家創りも・・・地域、地盤、基礎、(原点)それが安全であってこそ・・・その上に正しい学びがあってこそ初めて可能になるのです。

74年前に無被害で助かった極少の人は・・・日本人と云う原点をキチンと正しく理解していた人(白洲次郎他)のみが無被害で助かって居ます。

賢者は・・・に学ぶ!!!

2019年06月09日

DT時代の・・・update

DT時代の幕開けですね・・・ITからDTへ・・・プライバシー保護なんて無くなってしまう時代感覚です。フィンテックを始めとして全てのビッグデーターが解析される時代ですから良い面も爆発的に増えますが・・・悪い面もそれなりに増えそうです。

地球温暖かも間違いなく進捗していて自然の振幅が大幅に振れ凶暴になる様に・・・人々の生活も良い面、悪い面が今より数倍、上ったと思ったら急降下、ジェットコースターの様にその振れ幅が大きくなるような時代がすぐそこまで来ています。

絶えず学び、絶えず思考し、自分のスキルや人間力、感情労働力をバージョンアップ、アップデートしていない人はドンドン、ドンドン、その点数が下がって行ってしまいます。

1滴の血液から数多くのガンの検診が出来てしまう検査が来年には実用化される様です。費用は数万円程度と予定されています。そしてサイレントキャンサーたるすい臓がんも事前に検査でいる様になるようです、その検査の精度は95%だそうです。毎年やっている年2回の人間ドッグも簡便化されるかも知れません。胃カメラや大腸カメラがやらなくて済むかも知れません・・・早いとこ実用化してもらいたいものです。

そして多くのビッグデーターが人工知能で解析されれば・・・世の中の不幸も今より防ぐことが出来ると思います。

そして何より一番最初にするべきことは・・・政治屋の点数と教育者の点数をキチンと明確に表示する法律制度にしなければなりません。また、政治屋は確実にやらない事を決めますから・・・誰かがこの事をやらなければなりません。

もちろん、企業もその本当の能力を点数化して表示する必要が有ると思います。

努力しない人、能力の無い人にはシンドイ時代が来そうですね!!!!!ふー

お互いにシンドイ人生を歩むのではなく・・・つつがない人生を送れるように共に学び抜きアップデートを欠かさないようにしましょう。

2019年06月08日

キッチンセミナー資金・・・無事終了

キッチンセミナー資金・無事終了です。ご参加ありがとうございました。少しでも貴方様の金融リテラシーの学びのキッカケになれば慶ばしい限りです。

私も必死に学び続けています。昨夜も午後10時過ぎまで浜松迄金融の勉強会に参加をしていました。何百名の参加者の中で質問をしたのは私一人だけでした。日本人は本当にもったいない事をしています。日本有数の金融のプロを前にしても何も質問をしないのですから・・・

そもそも論で言えば今までの違うステージの勉強は・・・最初は”ちんぷんかんぷん”それが当たり前です。解らない事さえ解らないのが当然なのです。何回も、何回も同じテーマを徐々に深掘りしながら学ぶ事により、解らない事が解ってくるのです。そして初めて・・・疑問・・・の芽生えが始まるのです。知りたいと思う欲求がダンダン、だんだん、強くなってきます。

日本の教育は・・・もう完全に時代遅れです。役に立ちません、忍耐を強制する学びになってしまいました。確かに・・・知らない事を知ろうとする為に費やす時間やエネルギーは膨大なモノが有ります。精神的負荷も当初はかなりかかります。しかし、その最初の山を踏ん張って超えると・・・後は山でも山と感じないほどの山越えのエネルギーが自然に湧いてきて学ぶ事が楽しい事に変化する瞬間が訪れます。
本日の勉強会でも・・牧平さんに教えてもらった本を読むと・・・ダンダン、ダンダン、苦しくなって途中で挫折してしまいますとのお話を頂きました。最初の山で挫折引き返して来てしまったら・・・後は同じ繰り返しの連続となり一歩たりとも前には進めなくなってしまいます。

私は本を数点教えはしますが・・・読むことを決断したのは・・・あなた!・・・です。自分の決めたことを自分から放棄してはいけません。能力を伸ばすためには確実に負荷をかけないと如何なる能力も伸びる事などあり得ない事です。負荷に耐えて山を越す経験をすると・・・もうその程度の山越えなど何の苦痛も感じなくなります。・・・それが成長の証なのです。

真実とは・・・不快なモノなのです。

そして継続は力なりです。・・・戦う相手はどこまで行っても自分自身です。

私は・・・気付きを与える気付かせ屋さんに過ぎません。この箱には宝物が確実に入って居ますよ!!!と気付かせてあげるに過ぎないのです。多くの箱の中から私がサゼッションをした箱を選び、箱の中を開けるも開けないも・・・あなた次第なのです。

世のなかには色々な考え方が有って当然です。色々な選択があって当然です。

ハゼはハゼで群れ泳ぎ・・・イワシはイワシで群れ泳ぎます。マグロはマグロで群れ泳ぐのです。どの群れを選ぶかはあなた次第であり、貴方の選んだ群れが・・・貴方そのモノ!!!本質なのです。

日本と云う社会は、ハゼもイワシもマグロもごちゃごちゃで・・・なんとか?なって来た過去50年でした。しかし・・・もうそんなごちゃごちゃが許される時代ではなくなりつつあります。

ときどき・・・イワシとマグロの夫婦を見かける事が有ります。幼魚の時は見分けは付かないのかも知れませんが???近未来恐ろしい事が起きます。夫婦で共食いが始まります。

学びは人生の最優先項目です。この価値観にずれがある夫婦が・・・イワシとマグロの夫婦です。・・・悲しい現実です。この日本ではこんな夫婦が50%程度居るというこれまた何ともしがたい現実があります。

貴方は・・・学びが第一優先順位・・・に確実になって居ますか???夫婦ともこの学びの最優先価値の連帯が出来て居ますか???万万が一・・・出来て居ないかも???と心当たりのある方は・・・

家など建ててはなりません。・・・どうせ売る事になる可能性が大です。

イワシとマグロが一生添い遂げられる確率はゼロです。ゼロです。

このイワシとマグロの夫婦・・・私には嫌というほど別れた後の後始末をさせられちるので解ってしまうのですが、感情的に恨まれてはいけないので無言です。

日本人の約50%の人が確実に経験するやがてののしり合う勘違い夫婦の悲しさですね・・・

エビデンスある数値はウソを言いません!真なる学びは本当に一番大切な事です。

2019年06月07日

あじさいと・・・人間・・・どちらがクレバーか?

我が家は今!あじさいが満開であります。とても美しく大輪の花を咲かせています。アジサイの花の色は土のPHにより変化します。その色とりどりの花の色もとても味わい深く心が癒されます。

全てのモノはその与えられた生息環境によりその形を表現します。地植えの紫陽花は大輪の花を咲かせ、鉢植えのアジサイは約3分の1程度の大きさですが花数が地植えより遥かに多く鉢の周りをこぼれんばかりに多数の花が咲いています。

丹精にアジサイの手入れをして来た結果、美しく咲き誇ってくれて大満足です。手をかけ愛情をかければ花はいかなる花もキチンと美しき花満開の結果結果となり私を決して裏切りません。

しかし・・・残念ながら人間と云う生き物はこの方程式が成り立ちません。どれだけ時間をかけ心を込めて慈しんでも・・・花の様な結果となるのはおおよそ2割程度(六十有余年の結果の知見)の人の様な気がします。

真に不思議な生き物・・・人間・・・であります。

私はあらゆる生命に心が有ると思っていますが・・・人間だけは本当に難しい、時に不可解な心をもった生き物であるとつくづく思う事が有ります。

かなり前のアメリカの実験ではありますが・・・サボテンが水を毎回運んできてくれる人の足音を見分ける生命活動をするという研究が有ります。通りすがりの他人の足音では反応しませんが、何時も水をくれる人の足音には明確に反応をするという実験結果です。

人間と云う集団で生きる生き物の組織論として有名は分析が有ります。2対6対2の法則!組織を作るなら理解しておきたい集団人間心理

集団組織において生産性の高い優秀な人が2割、普通の人が6割、生産性の低い怠け者が2割という比率に分かれるという法則

仮に10人の人が居るとして・・・この10人の潜在的な能力は殆ど同じです。しかし、何故に2対6対2に分かれてしまうか???それは人間特有の不思議な決断をしてしまう己の5欲との対峙の仕方の違いなのかも知れません。別の言い方をすれば”気付きのレベルの差”とも言えるかも知れません。これはIQ的、知的レベルの差により分かれてしまうのではありません、不思議なモノです。

本日も、不思議なご縁で弊社にお越しになり土地を買っていただいたお客様の家の前を通りました。このお客様は大企業勤務であり、デザイナーズハウスをご希望の方(予算は普通)で某デザイン住宅メーカーで建てられました。プロとして、その家を見るたびに・・・何と住みにくそうな家を建てたのだろう???と不思議に思います。洗濯干すスペースが90センチ角しか無いのです。そして窓が小さく家の中が薄暗そうです。一見すると玄関?ってどこ???的です。もちろん、ディティールはそれなりにスタイリッシュ(変わっている)ぽくなっていますが・・・台風時には相当な心的なプレッシャーを感じると思います。もちろん、ベランダは全くなく布団を干すスペースはゼロです。

とにかく・・・住みぬくそうな家・・・なんです。家事労働ストレスは弊社・感動住宅の何倍もあると容易に推定できます。

人は所詮・・・自己満足と言いますが・・・

弊社でキッチリと勉強したのにも関わらず・・・ストレスハウス買っちゃう人が居るのですから・・・人間って不思議な生き物ですね???

2019年06月06日

社畜

自然に適合できない生物は淘汰されてきました。そして時代に価値を見出せない企業も人も淘汰されて来ました。それは時代が進めば進むほどその適応能力が問われるのだと思います。

お陰様で私は人並外れた好奇心を若いころから持つことが出来ましたので・・・絶えず時代の最先端の知識の獲得にその意義を見出す事が出来ました。とにかく、最先端の人の知識を教えてもらう事です。そして必死で自己改革をしながら時代に先回りして自分のスキルやマインドを合わせていく事を絶え間なくすることです。

フィンテックを駆使できない者は後数年でその価値を無くします。我妻ももうバリバリのフィンックのヘビーユーザーです。なんでもかんでもスマホで決済です。

絶えず新しい価値を自分が扱う商材やサービスに注入し続けてコモディティーの沈下圧力からそれ以上のお客様に対する新たなる価値の浮上圧力を得る事です。まさに利他に生きる事にまい進する事ですね・・・

ビッグネームは・・・もうそのままではビッグネーム足らざる時代なのです。何故にビッグネームが富を独占出来て来たか???それはカスタマーの選球眼がチープだったゆえにビッグネームに頼る事でその安心感を得られたからです。

これからは・・・学びの無い選球眼の無い人はカスタマー足り得ません。それらの人はこれからは無用者階級にドンドン落ち込ん行き、ベイシックインカムで命を長らえる生き方を選択するしか方法が無くなります。

世界はとんでもないスピードで進化をしています。それは、皆が豊かに生きる為に必死に努力をしている故の進化です。十分食えないから必死になりスキルアップを果たして能力を上げ続ける、そうすると過去の時代と違いそのスキルは複利30%なんて恐ろしいスピードで進化するのです。日本がこの20年で時代遅れにされてしまった所以です。

日本のリーダーと称する人で魅力的なオーラを放つ人など一人も居ません。ただの一人も居ないのです。この日本には!!!惰性感バリバリのジジイハゲばかりです。政治屋どもは論ずる必要もありません。

確実に日本は貧しくなります。

その近未来にも私たちは普通に生きる為に今から死ぬまで自分で必死に自己改革をしてスキルアップし一人の人間としての価値を高め続けなければなりません。

人にはそれぞれ新しき知識を得られる可能性の有るキャパがあると思っています。世の中の常識と云うい古い価値観で今まで来てしまった人に・・・いきなりの変革など出来ないのです。自己正当性、自己生存本能が先にでて精神的な拒絶感が出てしまい受け入れられないのです。これはもう生理的な生きる為の本能の様なものかも知れません。

私のブログや私の話を聞いて殆どの人がこのブルーな拒絶感、反発心を経験していると思います。私は愚かにも誰彼構わずその人の受け入れる事が出来るキャパシティーの何倍もの新たなる価値情報を聞く人、受け取る人の心模様や能力など斟酌することなく無理やりねじ込む様な事をしています。

人は本来徐々に変化(進化)する事が精神衛生上はとても受け入れやすいのですが・・・30年以上たまりにたまった古い角質を徐々に取り除くには、私にもそれを受け取る貴方にも物理的な時間が無いのです。人の気持ちなど斟酌せずに一気に崩壊させることが一番早道なのです。

私も今から40年前に・・・一気に崩壊させられた経験者です。腹が立って腹が立ってわが師と何度も感情的な論争をした記憶が蘇ります。

一つの新しい知見を得たとき・・・今までの古い知識とは格段の差があります。そしてそれを新しき知見と古き知識をリアリティーを持ちイメージして自分自身でキッチリ検証する事が出来る人は・・・否・・・の意味が初めて解ります。

私の場合は・・・否・・・を受け入れ恐ろしいほどの自分の未熟さを自己認識し爆発的なまでの向学心が芽生えました。活字など大嫌いだった私が1冊の本を3ページ読んでは2ページ戻る的な・・・1冊の本を一日何時間と読んでも1か月ほどかかった記憶があります。現在では1冊の本はだいたい3時間ほどで読み終えますから・・・読書能力としては30倍以上にはなっていると思います。

そうすると・・・本当の意味の・・・時の価値・・・足るを知る・・・境地にたどり着けます。五欲が適正にコントロール出来時代の先が見える様になります。

人はなりたいと思う人になれるのです。日本人の殆どは、なりたいと思わないから強欲チビハゲにこき使われて社畜として生きている様です。悲しい現実ですね・・・

2019年06月01日

原理原則を外すと効果は激減

昨日、日本政府は南海トラフ地震の新たなる被害想定2018年度版を出しました。推定死者は32.3万人から23.1万人と約3割減って居ます。倒壊建物も238.6万棟から209.4万棟に12%ほど減って居ます。直接的な被害額は169.5兆円から171.6兆円とむしろ増えて居ます。

昨日のブログと同じように原理原則を踏み外していますから・・・どれだけお金をかけても効果は殆どありません。

先の発表が2014年ですから4年の間に・・この日本では建築物が約400万棟新築されています。南海トラフ地震の被害想定は日本の人口の約3分の1が被害想定内に住んで居ますから・・・単純計算で新築400万棟÷3=133万棟は南海トラフ地震エリアの中で新築物件になった事になります。

この日本では一つの世帯で約2.3人が暮らしていますから・・・古い建物から新築に移った人口の推定は305.2万人となります。

この日本では既存不適格建物の割合を算出すると1.住宅ストック数は、約5000万戸。そのうち居住世帯のあるものが4400万戸あり、1981年以前の建物は48.4%も残っており2129万戸が既存不適格建物であり、耐震性の無い建物と云う事になります。

2129万棟÷3=709万棟・南海トラフ地震で被害を受ける建物(2014年時点)その内133万棟は新築になっている計算になりますから・・・約18%の建物の耐震性は上がっている計算です。先の12%の倒壊軽減とは6%も少なく、かけはなれています。

死者数が3割減るのも建物被害軽減確率との整合性が良く解りません。・・・死者数が減ったとしても・・・被害額は増えて居る訳ですから抜本的な対策とは言えない可能性が大です。

また、過去4年で計画通りは進捗していない訳ですから今後4年で死者数の被害を8割も減らす計画も絵に描いた餅に終わりそうです。

原理原則に外れた町をそのまま放置した状態で何をしても効果は乏しい事の証明で有る様な気がします。

まずは・・・安全な都市計画の見直しが無いと殆ど意味を成しません。

目が痛いのに耳医者行くみたいな話です。腹が痛いのに歯医者行くみんたいなバカげたことをこの国の政治屋と官僚はやっています。

バカは死ななきゃ治らないと昔誰かが言った言葉を思い出します。ふー

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP