« 2019年01月 | メイン | 2019年03月 »

2019年02月28日

歴史の不幸は・・・原理原則違反の強制修正

歴史を懇切丁寧に学んでいると・・・多くの事が解ります。70万年にも及ぶ人類の歴史、弱いハズの人間が如何に生き延びる事が出来て、今の世の繁栄を築いてきたから・・・めちゃめちゃ面白いです。

日本の長期の歴史を振り返ってみると、およそ70〜80年程度のサイクルで、「制度破壊」や「価値観の破壊」が起きているという事実です。そして70年のサイクルの35〜40年経過の度に時代の変節点をむかえているというこれまた事実です。

私達の生きているこの時代にこの現象を当てはめてみると・・・

第二次世界大戦終戦から73年・・・そしてバブル崩壊ご30年、殆ど成長しない借金まみれの失われた30年でもありました。

このように考えたとき歴史は繰り返すという真理からすれば・・・早ければ数年、遅くとも10年以内に・・・大きな大きな時代の変換点を迎える事を前提で今を正しく生きる努力をする事がとても大切な事は容易に解ります。

そしてもう少し長期間で人類の歴史を俯瞰した時・・・大量殺りく時代を迎える前段階での特徴は・・・

為政者が政治に飽きた・・・数年後に大量殺戮(さつりく)時代を迎えています。短ければ10年間、長ければ100年間の殺し合いです。

今の時代を考えたとき、為政者たる国民は政治に真摯(しんし)にむかいあっているでしょうかね?キチンと原理原則を大事に信賞必罰を機能させているでしょうか???

注:信賞必罰・・・ 功績があれば必ず賞を与え、罪があれば必ず罰すること。賞罰のけじめを厳正にし、確実に行うこと

例えば・・・日本国民は政治屋のしている大借金をキチンと返済する意志と覚悟を持っているでしょうか???

例えば・・・政治屋は友達に100億円も税金で大学を建ててやって(実質タダで100億円もらった状態)知らん顔・・・それでも国民の支持率は51%も有るのです。

例えば・・・東京大学を出ていても数か月の前のとても大事な事を忘れる人々に国の運命を担うかじ取りをそのまま任せている国民が圧倒的多数いる不思議???

例えば・・・私の知る限り50年間も無駄な公共工事はするな!!!とマスゴミも政治屋も叫んではいるが・・・今、なぜか年度末の道路工事が多い不思議

イルカの知能はそれはそれは素晴らしい知能を有した動物です。しかし、イルカも砂浜に乗り上げる大量自殺的な不思議な事を時折します。(是非ネットで画像検索してみて下さい。)
人類も今・・・・イルカと同様大量自殺をするような行動に出ている不思議な気持ち悪い感じを私は受けています。とくに日本人にこの傾向が顕著に感じられます。

今!私はキチンと”その時”の為に準備を始めています。

なるべく自給自足で生きられるように・・・社会の常識を少しずつそぎ落としつつあります。

1、車にはなるべく乗らない
2、買い物には出かけない
3、GAFAからの影響力を最小限にする(離脱する)
4、エネルギーは最小限で生きられる手法に移行する。
5、一日の摂取カロリーは1700`カロリー程度を目指す
6、他者との関係の真偽を見つめなおす(プリミティブ)
7、物欲から精神の満足への価値の移行

過去の歴史を見たときに・・・何時の世も弱者の不幸はその”時代の常識”によりもたらされています。

原理原則は時代の常識にそぐわない事が山ほどあります。故に人は殺し合う生き物なのです。

お互いに殺されないように原理原則を大切に守り学び続けましょう。

2019年02月26日

腹がへる・・・うぅ〜〜〜

日本の食料自給率は全体ではカロリーベースで38%です。しかし、愛知県はこれの三分の1以下の12%しかありません。豊橋や渥美や安城などの農村地域が広大に広がる愛知県のイメージですが・・・現実は他の地域を含めた平均とすると12%と全国42位(全47都道府県)尻から数えて6番目です。

食料自給率の高い県は秋田、北海道、山形、青森、新潟

ここにも何でも平均でとらえると間違った判断をしてしまう可能性が大です。日本は国土は狭いとは云え・・・食料余剰県から食料不足県まで食料を運ぶのに生産者の取入れから1週間程度、流通だけ見ても数日かかっている様です。

それにも増して食料の6割以上は外国からの輸入です。膨大な時間とコストがかかっています。

これらを踏まえて私が言いたいことは・・・南海トラフの3連動、4連動地震が近未来発生した時・・・交通網はズタズタ、エネルギーもズタズタ、社会インフラもズタズタ、推定1か月以上は機能しません。

その時、貴方の目の前の幼子が空腹で泣きさけび、そしてやがて衰退して命がこと切れる瞬間を目にする羽目になりかねません。否、今、事前に準備も何もしない人はそうなる確率がとても高いと思います。

弊社の防災セミナー等で正しい知識を得たとして、幸いに家族全員の命が助かったとしても何も事前に準備をしていなければ・・・貴方の愚かさが我が子の命を奪う事になります。

3月9日(土曜日)の防災セミナー実践編・・・活用して頂いて正しく事前行動を日々継続できる貴方になって欲しいと熱望しています。

共に学び抜きましょう、共に日々新たなりで行動をし続けましょう!!!

2019年02月25日

70万年・・・23,333世代の直系ご先祖様

私は今、人類の歴史、人類の成立過程に付いて70万年前からの研究をしています。本当に面白くて、面白くて少々やみつきになりかけています。歴史とは本当に大切な、大切な学問です。歴史とは人間と云う生き物の本質を知る為の学問なんですが・・・今の教育屋どもはこの本質を全く大事にしていません。

年号や事件の記憶をしても何の意味もありません。そんなものネットで即座に調べられますし私たちの日々の生活には何の役にも立ちません。しかし、人間の本質を知ることはとても有意義です。無駄な争いやトラブルを避ける事が出来る効果は絶大なモノが有りますし、自分自身の生きる意味や生きる目的なども本当に正確に定めやすくなります。

私は建築の設計をお仕事としてさせて頂いています。家の持つ本当の効力に付いても・・・家の中で生息する人間と云う生き物に付いて造詣が深く無ければ良い家など出来るハズが無いのです。100人居れば100通りの住宅が有ります、一人一人には確実に70万年の歴史が有るのです。ですから今、貴方は現在この世に存在しているのです。途方もない営みの末に貴方はこの世に存在しているのです。70万年と言えば一世代が30年として2万3333世代の直径のご先祖様が貴方には居るのです。ご先祖を遡ると父母、そしてそのまた父母・・・・23,333世代の間には天文学的な数のご先祖様が居ます。そのお一人でも子を成さなかったとしたら貴方はこの世に存在すらしていないのです。

もっとこの事を解りやすく言えば・・・この世に存在している殆どの人が天皇家と遠い親戚に当たるのです。

現在は最先端科学ではDNA解析により貴方のご先祖はどこから発祥したか70万年前までさかのぼって突き止める事が可能なのです。

人間の歴史は殺し合いの歴史です。たぶん70万年と云う途方も長い月日の殆どを殺し合いに費やしてきた歴史があります。部族と部族が争いそして勝った部族が負けた部族の男を皆殺しにして・・・残った負けた部族の女性を我が物にしてきた歴史が人類の歴史です。そうして人々は途方も無く多くの異人と交配を重ねてきて現在が有るのです。

この部族間抗争の勝ち負けの勝負の分かれ目は・・・より強く、より賢いリーダーが居る部族が勝ち残って来た歴史でもあります。つまり、部族の隆盛の成否はリーダーの質で決まって来たのです。

ビスマルクは言いました。賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ!!!

わが日本人のリーダーは・・・果たして賢者でしょうか?

我が町のリーダーは果たして・・・賢者でしょうか???

我が会社のリーダーは果たして・・・賢者でしょうか???

我が家族のお父さん(リーダー)は果たして・・・賢者でしょうか?????

それを正しく見れば・・・私たちの行く末が確実に見えてきます。

誰だって賢者になれる可能性が100%あり得るのにそれをしない人が99.9%の人に未来は輝くのでしょうか???生き残れるのでしょうか?????

こんなことを解らしてくれるのが歴史です。

生きるとは学ぶ事です。学ぶ事は呼吸をするという事とおなじです。止めたとたんんにジエンドなのです。

70万年の人類の歴史を俯瞰した時に・・・今の時代は本当にまれすぎるイレギュラーの時代なのです。歴史は繰り返すと言われていますので、過去に無いこんなイレギュラーの時代はある日ある時突然に終わるのです。

過去の歴史を俯瞰し調べたときに・・・歴史、時代の変節点に大きく影響を与えて居る原因が多くの場合未曽有の大災害の発生です。

私達の生きていく近未来を考えたとき、イメージした時・・・なにやら大きな、大きな変節点をまたいで生きなければならない予感がします。

貴方と私!!!共に力を合わせて学び続け・・・家族を守り生き延びましょう!

真に学ばない人に未来などあり得ません!そういう時代を貴方も私も生きています。是非とも学びにご来店をください。キッチンセミナーにご参加ください。

まってますよ!!!

2019年02月24日

利他に生きると・・・時が・・・タイトになる宿命

もう・・・時間がありません。ふー

2019年02月18日

人間ってなんだぁ〜〜〜〜〜〜>>・?

AIってなんだぁ〜〜〜的なテレビ番組や、書物が山ほど??それなりに??ちょっとだけ出ています。時代はAIの関与が年々増えてくることは論を待つまでもありません。確実な事です。しかし、このAIの知識を獲得しようとする普通の人がどれくらい居るのか???・・・私はこと日本人に関しては殆ど居ないと思います。たぶん1万人に1人程度???なんて勝手に推測しています。

それじゃぁ〜〜〜

人間ってなんだぁ〜〜〜・・・的な研究をしている人は殆ど居ないと思います。推定するに10万人に一人くらいでしょうかね?昔から木を見て森を見ずということわざがあります。人は目の前の事を過大に評価してしまう生き物です。

それじゃぁ〜〜〜

あなたってなんだぁ〜〜〜・・・に正確に答えられる人がどれくらい居るのでしょうか?なぜか?自分自身の事が客観的に評価できている人もなかなかいません。自分自身の過大評価、自己正当化している人がこれまた山ほど居ます。なぜか?否は苦しい事であり、活きていく上でシンドイ事だから・・・皆、自己肯定前提で無いと生きていけないのです。正確には・・・この否に耐えられるだけの精神力を鍛えられた人が居ないという事です。

不都合な真実を受け入れる事は・・・自分で今まで培われた自分を否定し否を受け入れ新しく正しい自分をゼロから形成する途方もない努力を受け入れる精神力が無いと出来ない事なのです。

人間は自分に無いより快適な自己実現出来るものを求める様です。

例えば今はやりのテレビ番組、殆どが事件もの、弁護士もの、刑事もの、等々弱いモノが悪くて強い者に打ち勝つエンディングです。なぜに人は勧善懲悪を求めるか???これは太古の歴史でも戯曲や芝居、小説等々・・・あらゆる人間の娯楽やエンターテイメントに対して人が希求してきたものです。

無いから求める。

つまり、現実は・・・悪が善を亡ぼす、支配すことが多いという事です。

私はこの日本の社会を論評する時に全ての人に言います。日本はやられ損国家!!!だと!!!だからやられ損にならないようにやられない強い貴方に成る様にスキルアップや学びや鍛錬が必要なんです・・それがこの日本で普通に生き延びる為には不可欠な事なのです。

現代社会=理不尽

これが正解です。

自分自身を真剣に鍛え上げ、学び続け、行動しつづけて・・・そこらの悪など蹴散らす事が出来る様な強い善ある貴方にバージョンアップし続ける事が求められているのです。

悪も年々強くなりつつあります。よりずる賢くなりつつあります。

何も努力せずに普通に目の前の小さな欲に縛られて唯々諾々と生きていて、ある日、或る時、突然奈落の底に突き落とされて・・・天を見上げて号泣する・・・そんな未来が貴方を待って居ます。

まさに・・・ぼーっといきてるんじゃねえよぉ〜〜〜!!!

と云う言葉を貴方に送りたい!!!!共に学び続けましょう。生きるとは未来に価値ある学びを学ぶ事です。

2019年02月17日

真実とは・・・気分が悪くなる

便利に支配されると・・・人間は人間で無くなる!!!

主体はどこか?主体は誰か?この主体をあまりにも大事にしないのが現代人の様な気がします。簡単に言えば・・・ゲージの中のブロイラーと野に放たれた鶏の違いでしょうかね?どちらの卵が、どちらの肉が美味しいか???それは論を待ちません。

私はGAFAを使いますが・・・しかし、それは主体の私が必要とした時です。他者やGAFAそのもののサービスなどには支配されません。ラインが出たとき素早く仲間とグループを組みましたが・・・7日ほどで私自ら前触れなくいきなり離脱をしました。そうしたら仲間から喧々諤々心配されました。

ラインの離脱時でも仲間内の会話では・・・俺たち牧平になにか?気に障る事や気分が悪くなる事言ったかなぁ〜〜〜的な・・・
ライン離脱の理由はメンバーの書き込みなどで気分が悪くなる事などは全くありませんでしたが・・・ネットでのどうでも良い会話を延々と続ける事など時間の無駄で自分の本当にやりたいことが制約されると感じたからに過ぎません。

私は20年以上ブログを付けて居ますが・・・20年で色々なブログのソフトが出ましたが一番最初のブログソフトを今も使っています。新しいものなど私には必要も無く価値も見いだせないからです。なんでも新しいモノを使わせてドンドン、ドンドン、便利にして人間の能力を奪い・・・GAFAの連中は地球上の人間全てを支配する戦略なのです。

何時の時代も技術の革新は人間生活を便利にします。しかし、この便利により人間が持つ本来大切なモノを失う事を忘れてはなりません。私自身もう難しい漢字は時折書けなくなっている自分に驚愕する事があります。便利が私から文字を書く能力の一部を奪っているのです。それを防ぐ意味でも私は未だに手書きの手帳を愛用しています。予定管理はスマホより100倍人間力が発揮できます。

今ではメールも殆ど使いません・・・何時も電話です。その方が私の思いが100倍正確に伝わると思っています。一番良いのは面談なのですが・・・移動時間がもったいないので・・・折衷案として電話にしています。個人的に私にメールをしてもメールそのものを見ませんし機能していませんので・・返信は100%あり得ません。(仕事は例外)

今・・・この便利がもたらす大不幸が進行中です。

日本人の大人の3人に一人が・・・文章を理解できないという恐ろしすぎる事がおきているのです。メールやブログやツイッターなどの短文は何とか理解できるようですが・・・こと1ページの文章となると・・・理解できない頭脳になってしまっているという事です。

私が出会う若者に、若者の未来に必ず役立つという書籍を勧めるのですが・・・なかなか読んではくれませんでした。その理由が上記の事です。理解できないので楽しくないし、読む意義が理解できないと云う事の様です。

それが・・・親・・・なのです。その親の子は・・・この先どうなるのでしょうか?

私は日本の労働生産性が先進国の半分しか無いと何時も問題提起をしています。しかし、この労働生産性の高い先進国の失業率は10〜20%も有るのです。その理由は・・・仕事が無くて失業しているのではありません、この失業者の経済的価値がゼロと云う事です。つまり、つかえないやつらが失業しているという事です。

日本の場合は労働生産性が低いが故に・・・使えない人でも単純作業の一部でも仕事として雇ってもらえるから日本の失業率は3%(ほぼ完全雇用)になって居るという事です。

この先・・・MaaS AI IoT 5G 等々新しい先進技術が目白押しで、日本も労働生産性は上げざるを得ない時代になったとき・・・簡単に言えば我が国での自動車生産が10分の1になった時・・・そしてその生産効率が2倍になった時・・・低スキル者の働く場は20分の1になる事は用意に推定できます。

そんな事は無い!!!と云う・・・あなたの不都合な真実を受け入れられない叫びが聞こえてきそうです。

スマホを見て下さい・・・10年前の日本では9割り以上が日本のスマホメーカーでした。しかし、今日本で売られているスマホの国産シェアは2割以下です。そしてその使われているOSはほぼ100%アメリカと中国、韓国製です。世界シェアで見れば・・・スマホハードは日本を除き諸外国では日本製はほぼゼロです。

スマホの現実が車、オートノマス 自律運転システム(オートノマス・ドライビング・システム). 英語: autonomous driving systems. 車の自動運転ではこうならないと誰が断言できるのでしょうか?

すでに私は日本国産の車で欲しいと思う車は1台もありません。車そのものにもノスタルジー的な興味しかありません。故に車には乗る事は本当に少ないです。オートノマス、EV車の持つ防災上及び温暖化防止の価値に付いてはそれなりの価値を認めています。

原理原則

前提を間違えると・・・正しい答えなど100%出るハズが無いのです。

地盤がダメな土地に・・・良い家など100%出来るハズは無いのです。

しかし、日本の家作りは地盤の検証など殆どなされていません。地盤調査なども超いい加減です。

基礎がダメな家など・・・デザインがどれだけすぐれていても100%良い家ではありません。

骨組みがダメな家など・・・100%良い家では無いのです。しかし、今作られている家の骨組みは超いい加減な材料で作られていても誰も気にしません。

私が心血を注いで最高の注意をして貴方の家を創らせて頂いても・・・日本と云う国の国土が超危険な事は解決できません。日本は世界の面積の0.283%しかありません。そしてその超狭小な国土に世界の大地震の20%が発生しています。平均の70倍超の世界ブッチギリの危険国です。

そしてその事実を知って居る利口バカの官僚や政治屋は・・・実行力など全く絵に描いた餅的な防災計画しか持っていません。日本の自治体でまともに防災準備をしているのはたった4%しかないと・・・本日の経済新聞に載って居ました。

とにかく・・・絵に描いた餅・・・実行前提の無い空想の精神論が大好きな国民なのです。それを何も思考せずに唯々諾々と受け入れる、支持する国民が居るのです。正しいエビデンスに基づき行動すれば防ぐことが確実にできるのに・・・なぜか?やらないので死ななくて良い数十万人が死ぬ未来、数千万人が困窮する未来は確定です。そして世界の人々に大迷惑をかける事になるようです。

教育(正しい判断の前提)が正しく行われていない国に・・・100%永続的な繁栄など無いのです。

どこで日本人は間違えたか???それは72年前に間違えたままなのです。

一時繁栄らしき時代もあったようですが・・・それはコバンザメ的な繁栄にすぎないのです。主たる大きなサメが・・・もうコバンザメに与えるエサは無くなったのが今の時代です。

二つの選択

第一、平等と云う妄想を信じて全員が貧しくなる選択(低い山を目指す・努力に価値を見出さない社会)今、世界で時代に取り残された3分の1ほどの人(ポピュリスト)がどうしたらよいか不満をぶちまけ世界を不安定にしています。

第二、能力に応じた不平等を容認して皆が能力に応じて努力に応じて繁栄する選択(努力した人に高い山を容認する)分を知る教育

群れを率いるにはどちらが合理的で全体として群れを繁栄させるか???

こんな事も理解できない人が99.99%居るのです。

一人のクリエイターは何物にも勝る大事な存在なのです。山は高ければ高いほどそのすそ野は広いのです。

原理原則

2019年02月16日

な、な、な、な、な、なぁ〜んでこんなに忙しいのか?

私のポリシーが侵されています。忙しすぎて・・・・・・読んで字のごとき・・・心忘れし時が本日も私を支配しています。何とかせねば!!!しかし、絶対に残業はしません!きっぱり

2019年02月15日

な、な、なぁ〜〜〜んと・・・とほほ

本日も大集中・・・ブログの時間すら無い一日でした。ふー

2019年02月14日

あっと・・・云う間に・・・日が暮れたぁ〜

本日は・・・お昼を除いて・・・ぶっ通しで集中して居ました。まさに・・・ワープ・・・ふー

2019年02月12日

スマホ・・・されどスマホ・・・無くても困らないが??

スマホの買い替えに悩んでいます。電気屋さんのDMによりますと4月より通信料は値下がりする様ですが、その分端末の値段は上がるとの事です。今までは法外な通信料を取る代わりに端末値引き、最大0円なんてキャンペーンをしていたようです。私などは端末35万円、基本料金月額75000円、通信料1分100円なんて今から思えば途方もない高額な通信料を経験していますから・・・通信料の高い、安いなんて感覚的にどうでも良く感じます。今のスマホでも全く困っては居ないのですが・・・電子部品の意図的老朽化が期限を迎えている様な嫌な感じもしています。

最新のスマホは15万円もするとの事でびっくりです。4年前のスマホでしたら端末ゼロ円なんてセット料金もある様ですが・・・わざわざ古いモノでは新規に替える意味が薄れる様な気もして悩み多き事です。

世のなかはGAFAに中国「BAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)」を加えた7社の総ユーザー数は単純合算で130億人と、世界人口を上回る規模だ。強大な経済圏に入ってしまえば、企業も逃れるのは難しい・・・7つのクモが糸を張りそれに世界中の人が絡められて逃げられなくなる構図である。トヨタ自動車さえもたった1匹のクモの巣に絡められた虫に過ぎないのです。

GAFA税ならぬ・・・世界中の人々が吸血鬼の様に富を吸い上げられている構図である。今後、人間社会のあらゆるモノにこの状態は広がりを見せるとおもいます。少数のプラットフォーマーのみが全てを支配する世界!多様性もくそも無い恐ろしい世界である。

私個人のGAFA+BAT依存度は本当に微々たるものです。明日全部やめたとしても何の影響も受けません。私はネットを始めとした携帯電話等をかれこれ31年前に初めています。スマホなども誰も導入していない時代かれこれ10年前位に始めました。何事も一番早く初めて一番早く離脱する様な生き方をこれまでしてきました。

覚知に交わるは証則にあらず・・・です。

最近は車などもほぼ必要としない生活をしています。ある意味、MaaSに見られる車卒業の先駆者かも知れません。ノスタルジーで利用している事が殆どです。

私は私個人の移動そのものを激減させています。徒歩圏での生活スタイルの実践でしょうかね・・・ありがたい事にそれが出きる環境に居を構える事が出来たから言える事かも知れません。

労働生産性の向上と同じように生きている時間、有限の時のクオリティーの最大化、高度化を追求しているのです。

原理原則の忠実な実践に伴うシンプルイズベスト・・・

観天望気・・・(かんてんぼうき)は、自然現象や生物の行動の様子などから天気の変化を予測する様な・・・森羅万象を俯瞰した物事の感じ方、見方をしたいと思っているのかも知れません。

五欲にまみれ生きている生き物は・・・世の中で人間と云う生き物しか居ないのです。どこやらの小太りのチビハゲのかつ丼を1度に10杯食おうと必死にうごめいている生き物、不思議すぎる醜すぎる生き物に見えてしまいます。

さて、さて、一日に10分だけ見るスマホ・・・スマホに依存すれば依存するほど頭はパーになり野生の感や洞察力、クリエイティブな頭脳活動は退化してしまうのです。今の型古、古、古、古、古スマホ壊れるまで使うとしましょうかね?大いなる悩みどころです。

2019年02月11日

雨のち晴れ・・・晴れている間に洗濯はしよう・・・時の意味

歴史に学ぶ・・・これが大切である。76年まえの太平洋戦争の総括さえできていない日本と云う国・・・今また同じ過ちを為政者はしている様である。

68年前に太平洋戦争の過ちを後世にのこすべく書かれた元海軍少将の言葉が今の時代の為政者とかぶる!

政治屋は無為、無策、無感覚そして強情、軽率、油断及び怯懦(きょうだ)が災害を招いた!!!

注:怯懦(きょうだ)臆病で気が弱いこと

上記に加えて・・・今の政治屋どもは問題の先送り、本質を見る事もしない・・・どんどん、どんどん、未来の若者、未来の子供たちにその負のつけを先送りしまくって居る。

まさに・・・搾取・・・集団である。

その未来の子供たちから人生を搾取する輩を日本人の5割の人が支持をしていて、残りの5割の人は無責任にも無関心(痴呆状態)を決め込んでいる。

それなりに学び、気付きを得た人でも・・・総論賛成、各論反対・・である。

人とは自らを正しく認識する事が出来ない生き物の様である。故に争い事は無くなることも無いし、ますます激化する様である。悲しすぎる現実である。ふー

内観・・・これが出来ないのである。内観法とは心理学の研究方法の一つ、自分の心理過程をみずから観察・考察して意識的経験の知識を得ようとするものとされている。

内観が出来る様になると・・・世の中の争いは激減すること間違いなしである。世の中の争いの殆どの原因は欲と欲のぶつかり合い、そしてこのぶつかり合いの引き金を引くのが・・・自分が見えていない人の、悲しき勘違いである。

私は素直でけなげに必死で頑張って居る若者を真剣に応援したいと思っている。しかし、けなげな若者など初対面では殆どお目にかかる事は無いのが現代の日本の様である。

しかし、ゼロでもない・・・少しの気付きを得れば本来の人間としての素直さや輝きを取り戻す事が出来た若者も現実に居る。

このような輝く若者を私の命の限り応援したいと日々頑張って居る。

出会いとは・・・不思議なモノである。去る人は去り・・・我が子の様におもえてしまう永遠の心のつながりが出来る人も居るのである。

まさに謝絵の三億、三億などとは恐れ多し凡夫たる私などは謝絵の一分で上出来なのである。

原理原則・・・晴れもあり、雨もあり、昼もあり、夜もあり・・・人間万事塞翁が馬である。本日も必死に務めさせて頂きました・・・笑顔あり、苦悩あり

2019年02月10日

真夜中の一人反省会

昨夜は夜中に目が開いてしまい、一人でキッチンセミナー防災の反省を朝までしていました。なかなか難しいセミナーの内容でもありますし、学んで頂けるお客様にキチンと伝える事ができただろうか?また、学んだ内容を実践して頂けるだろうか?十分満足がして頂ける対応が出来ただろうか?等々、真剣にご参加の皆様、一人一人の思いを想像しながら全てのお客様の反応を思い出しながら・・・大反省会をして朝を迎えました。・・・ふー・・・そして日課の読書を3時間オーバー・・・

ふと・・・思うと・・私は何故にこんなに過酷な人生の選択をしているのだろうか?と我ながら不思議に思う事があります。お陰様で私は経済的には働く必要など全くないのに・・・なぜに?他者の問題解決を自ら引き受けて自分の余生を過酷にしてしまっているのだろうか?・・・大きな、大きな、ため息が出る事があります。

78年前に白洲次郎が選択したように・・・傍観者(高みの見物)・・・を決め込む事も出来ます。たぶん、白洲次郎と同様に、この傍観者を選ぶ事が私にとって一番正解な選択だという事も判ります。なのに・・・正しい選択をためらう私が居るのです。

論語 陽貨の中に有る

”女子と小人しようじんとは養やしない難がたし”

女子と器量の小さい者とは節度をわきまえず、近づければなれなれしく、遠ざければ怨みを抱くので扱いにくい・・・と云う意味の様である。

しかし、如何なる古典もその時代背景を考えた上で理解しないと誤る事が殆どである。この女子とは?今の女性とは全く異質の女性である。つまり、大昔は女性は・・・教育もさせてもらえずただ家庭で子を成す目的としての男性の所有物?としての存在で有ることが殆どであった・・・その意味の社会を知らず教育の無き本能のままに生きる性別女性である人・・・と解釈するのが正しいと私は推測する。

小人(しょうにん)とはまさに器の狭いこすっからしい人間と云う意味

今思うと・・・この日本では教育が壊れてしまっているので昨日の某大学の教育学の教授がテレビで嘆いて居ました。今の若者は大卒でも約3分の1の人が問題の意味すら理解できないほどの読解力が著しく低下していて、思考もはなはだチープであると嘆いて居ました。

その原因は・・・はたして未熟な若者だけの責任であるのだろうか?

私は一番の原因は・・・教育行政を司る文部科学省の官僚の連中にあると思っています。そしてその司のトップ・・・政治屋どもの劣化にあると思っています。

原理原則

自然界に平等などと云う概念はかけらもありません。生きるか死ぬか・・・その二つしか無いのです。平等などと云う妄想を持ち出して怠惰をむさぼるものが大きな顔をして社会で幅を効かす世の中など・・・永続するハズもありません。

この一見貴方には非常識な発言を・・・真に理解しないと・・・真なる学び・・・など得ようも無いのです。

大自然の中のほんの一部が・・・人類なのです。

まさにイナゴ(下等生物)の大繁殖の様な人間社会・・・大自然の摂理により適正数に淘汰されるのも当然の近未来です。

まさに・・・賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ・・・です。

2019年02月09日

防災セミナー(キッチンセミナー)前編無事終了

本日もキッチンセミナー防災・前編に本当に多くのお客様のご参加を頂き無事終了する事が出来ました。心より感謝申し上げます。あまりにもご参加のお客様が多く従来のテーブル席では会場に入りきれないので椅子席のみの学びの場になり・・筆記等でご不便をお掛けしたことを心り申し訳なく思っています。セミナーの内容もより実践が可能となる様に三分の二程度はリニューアルさせて頂きました。弊社のセミナーは毎回進化系を途絶える事はありません・・・日々是新たなり・・・です。

防災は命や生活、人生そのものを守る為の本当に深くて重いテーマですのでさぞご心労やプレッシャーをお掛けした事と心配をしています。しかし、何よりも大切であり優先順位一番の命、生活がテーマです。是非とも本日の学びを生かしてより深く学び、事前に正しいリスクヘッジ行動を起こして頂きたいと願っています。

リアリティーある思考と行動が一番重要な事です。

100%貴方が経験する未曽有の大惨事の中でも誰一人ケガをすることなく生き延びそして震災後の20年と云う歳月をさらなる災害を受けながらつつがなく生活しなければなりません。

並大抵の事では出来る事ではありません。

今!!!具体的な一歩を踏み出すかどうか?で・・・貴方の家族全員の人生が決まります。

共に知恵と行動とリアリティーあるイメージ力を発揮して・・・生き抜きましょう。

リスクをチャンスに変える思考!!!大地震の揺れの中の冷静沈着な自分をイメージしましょう。やれば出来るのです。

大地震が起きる事は大自然に取っては普通の事です。普通の事を普通に乗り切れるリアリティーこそ重要です。

・・・突然の発災・・・グラグラ…がたがた・・・

良し来た!!!待ってました!!!

と冷静沈着かつ大声で叫ぶ事が出来る貴方であって欲しいと願っています。本日学んだことを貴方自身が自分自身の意志で学び直し貴方のスキルにしてしまえば、普通に出来る事です。

共に頑張りぬきましょう!!!3月の実践編も是非ともご参加ください。本日は長時間ご参加いただきましてありがとうございました。

2019年02月05日

ワープ・・・あっ・・

本日は・・・集中している事7時間・・・あっと云う間の一日でした。あっもう昼
・・あっ・・もう5時半・・・一日があっ!あっ!の短さでした。ふー

気が付けば・・・脳がオーバーヒート・・ふー

2019年02月04日

ウエイトコントロール・・・人は見かけが100%

ウエイトコントロール・・・私は細心の注意を払いわが身の重さをコントロールしています。毎日確実に2回程度は体重計、体組計に乗って居ます。食事もバランスよくカロリー計算、栄養計算をキッチリして頂いています。しかし、食事のカロリーコントロールする事は本当に大変な事です。あまりやりすぎると反動の爆食いモードが突如止まらなくなります。

そんな時・・・コツは野菜サラダを美味しく作って・・・まずそれを頂き、しばらく新聞や書物を20分程度読んだりして、それから次なる食事に進みます。そうするとあらふしぎ・・・少しだけ食べるともう後はそれほどお腹が空かなくなります。

旅行の時のホテルの今どきの定番の食べ放題バイキング・・・これを普通に食べたいものから食べる様な事を一度やっちゃうと1食当たり簡単に1キロ程度は増えてしまいます。これを防ぐには・・・これまた最初にサラダ山盛り食べた後・・・本当に少しだけ盛り付けて・・食べて、配膳を新しくして、これまた・・・本当に少なく奇麗に盛り付けて・・・食べて、配膳を新しくして・・・一度に食す量を最小限にして、とにかく時間をかけてスマートに食べる事です。そうすると満足感を得た上での爆食いが防げます。

医食同源のごとく・・・食に対してのクリアーでクレバーな知識と行いを続けていると血液中の糖分量までが・・・なんとなく手に取るように解るようになります。お腹が空いていないのに食事をするのは人間だけです。昨日もお昼にそれなりのボリュームのある食事でしたので・・・夜は少々のお酒とサラダとみそ汁だけで十分満足できる食事が取れました。その後、小さなスイーツ1個とお茶で大満足です。トータル食事時間は1時間ほどでしょうかね・・・夕食はカロリーにして推定300キロカロリー程度でした。

私の年齢60代の1日の適正摂取カロリーは2100〜2450キロカロリー程度です、私は肉体労働を殆どしませんから適正カロリー量は2200`カロリー位と思います。・・・これをオーバーしないために知恵を働かせる必要があります。

食事以外のスイーツやアルコールで400`カロリー程度は取るでしょうから食事では1800キロカロリー以内に収める必要があります。朝食400`、昼食400`夕食1000`程度になるのでしょうね・・・たぶん

身体活動的な理想は朝食800` 昼食600` 夕食400`程度が一番良いと推定されますが・・・これはなかなか難しい事です。

世界中の人が五欲に負けデブ災害にあって居る訳ですから・・・カロリーが少なくてなおかつ美味しく食の満足感が得られる食品開発は世界の救世主になると思うのですが、そのような食品は私が見る限りスーパーには有りません。

年収と体重は反比例する事は明白な事であり、社会的地位と体重も反比例します。

人の上に立つ立場の人が自分の身を律する事が出来ないのに他人様にあれこれ指図する資格は無いと私は思っています。

そして学びの量と質は・・・年収に比例します。

頭でわかったつもりでも・・・自己変革、自己進化する実践行動が無ければ何の意味もありません。

行動しない人に結果などあり得ない事です。そして良い行動には良い結果、悪い結果には悪い行動が有ったという事です。そこで重要になるのが・・・否・・です。

総括と反省・・・自己変革です・・・これが一番苦手なのが日本人です。

日本人は・・・だらだらだらだらだー・・・が大好きな特性があるようです。

自己改革しなくて・・・ダラダラだーと生き・・・山ほど借金をしてスタイリッシュ住宅、デザイナーズ住宅に暮らしても・・・他者から見たら滑稽なだけですよ!

分相応が一番・・・分を上げる為に常に克己心を持ち学び利他に尽くすのです。

お互いに啓発し合い学び続けましょう。

2019年02月03日

凛々しきお顔のお客様・・・わが事の様にうれしかりけり

本日はとてもうれしい事が有りました!!!OB顧客様が転勤先の外国から帰国され本当に久しぶりに帰還のご挨拶に来てくださいました。ご家族全員がご無事で、しかも転勤先のお仕事や生活もとてもエンジョイされていた様で安心しました。

ついつい話が弾み・・・気が付いたら2時間オーバーでした。楽しい時は本当に早く進みますね!!!とても大切な人が帰国され私までとってもウキウキわくわくです。

本日は節分です。1年の変わり目・・・風水的には1年で一番良い日とされている日です。その日に本当に大切な人との再会と云う良い事が起きました。

家を新築したとたんに海外転勤命令・・・本当に理不尽な思いをした事でしょう。しかし、その理不尽をポジティブにアクティブに受け止めて人間的な資産に変化させる知力、胆力がとても大切です。

本当に生きるという事は大変な事であり、また楽しい事でもあります。

試練や理不尽は突如頼みもしないのに勝手にわが身に降りかかります。しかし、理不尽から学び、そして理不尽を肥やしに人間的に学び成長するチャンスでもあり得ます。

そしてもう一つ大切な事・・・それは楽しい事は自分から発案や企画をしないと普通の場合は勝手に向こうからはやってきてはくれません。人は一人では本当に楽しい時は過ごせません、家族を大切に友人を大切に時を輝かせる発案をしましょう。

そのためには・・・時を大切に時の価値を最大限高める知恵と勇気と行動が必要です。他人様や社会に迷惑を掛けなければ・・・世の常識などどうでもよい事です、他人からどう見られるか?なんて事もそれほど重要な事ではありません。

足るを知る・・・この価値観を本当の意味で理解していれば・・・試練や理不尽さえも人生の肥やしに転換できる行動力が生まれてきます。

前後裁断・・・過去には何人たりとも戻る事は出来ないのです。過去を悔やんでグジグジ引きずって居る暇など無いのです。済んだことはきっぱり忘れるのです。

私は記憶の達人でもあり、物忘れの達人でもあります。どうでも良い事はすぐに忘れる事です。泣いた幼子がもう笑った・・・の境地です。負の遺産は教訓に替えて潜在脳にしまい込み顕在脳からは忘れてしまいましょう。女性にはなかなか難しい事かも知れませんが・・・人間は思った通りの人になれるのです。

善人と思えば・・・善人になり、悪人と思えば悪人になるのです。金持ちになりたいと思えば金持ちになれるのです。すかれる人に成りたいと思えば人にやさしくなれます。

ほとんどの人が嫌悪する・・・マイナスの部分、否であったり負であったり陰であったり・・・負を正に転換する思考回路こそとても重要な事であり、一番の大切な学びのスキルでもあります。

数年ぶりにお会いできた本日のご来店のOB顧客様・・・海外転勤を肥やしにして一回りも二回りも成長して見えました。たのもしい限りです。

日々多くの若者に出会い、日々多くの若者の成長に接して・・・本当に役に立つ慶びを与えてくれる天職に恵まれてありがたい限りです。

まさに・・・日々是好日

2019年02月02日

手に取るなやはり野に置け蓮華草

島国根性・・・これは日本のマスゴミの世界に開けていない愚かすぎるピンハネビジネスモデルの弊害です。マスゴミが世界のニュースを正しく伝えないために日本人は江戸時代の鎖国的な進化の止まった社会を何とも問題視しない故に・・・世界の趨勢から落ちこぼれている状態です。

私は、少しばかり遠く(日本国内)にビジネスモデルの勉強旅行に出かけてきました。その人気観光地では殆どが東南アジア系の旅行者に占拠されていました。ざくっと中国人7割、韓国人1割、その他1割、日本人1割的な旅行者の様相でした。そこで人気アトラクションをみるべく行列が出来ました、ごたぶんにもれずに私も並びましたが・・・待ち時間にふと見ると・・・向かいの中国人の若い女性のコートはモンクレーのダウン、しかもかなり高級品・・推定50万円くらい・・・よくよく見るとその旅行者全体の身に付けて居るモノは全てハイクラスな感じがしていました。一人や二人っではありません何十人と云う、その団体全てが・・・ハイクラスの感じでした。

片や・・・日本人の旅行者のコートを見ると・・・ユニクロ、7000円?的な感じでした。

10年前によく見かけた小太りおばさんの様な・・・・・・生活に疲れた感の頭の髪の毛振り乱した・・・外国人旅行者はもう殆ど居ませんでした。みなさん日本人よりスタイリッシュでファッションも素敵でした。相変わらず話し方は、まくしたてる戦闘的な話し方は変わりませんが・・・

それにしてもたった10年でエライ違いです。

集客のビジネスモデルは私もかなり勉強になりました・・・それは哲学や思いの深さがちっちゃな田舎町のたった一つのイベントに世界中から人を呼び、それは、それはかなりのハイクラスの人で平日祝日問わずに、ごった返すほどの賑わいを何時も継続できているという・・・学びでした。魂が人を集める!!!集客力の凄さです。この施設の哲学が・・・これまた私が日々貴方に申し上げている哲学と全く同じでした。

それは・・・手に取るなやはり野に置け蓮華草・・・の哲学です。

原理原則・・・あるがままの美しさ!野生こそが美しいのであり・・・デコレイティブしたものなどほんの一時のまやかしの価値しか無く、かたくなに原理原則を守り通す揺るぎの無い哲学でした。

簡単に言えば・・・社長が思い付きで命令しても原理原則に反して居れば絶対に反対する覚悟・・・社員全員が原理原則を厳守し反対する!そんな鬼気迫る哲学でした。社長は自分の意見を通そうとすれば業務命令違反を元に社員全員をクビにするしかない!真剣勝負です。

今の日本人の多くが目先の利益に囚われて忘れ去った哲学です。

このかたくなな原理原則を守り通す姿勢に・・・私は感動しました。そしてとても楽しくて、楽しくて・・・時を忘れました。ディズニーランドと真逆の価値でした。中小零細企業の大企業に負けない生きる道が見えてきたような気がします。

真の価値は・・・そのでかさやその知名度や意図的に作られたブランド力では無いのです。

それは・・・お客様を真に思うのなら・・・お客様に対応するあらゆるモノが唯一無二の存在で有るという深さそのものに価値が有る!感動にこそ価値が有るのです。作りてが感動するほどの打ち込みが無ければ・・・お客様は真に感動などして頂けないのです。

なぜに・・・それをするか?!!!という深い、深い、思い!!!存在意義を何時も何時も、自問自答して探求する熱情!!!

私が貴方に何時も問う問い! ”貴方は何のために家を求めるのですか?”  その問いに通ずるものがあります。ありがとうございます・・・と云う言葉の真の意味と、その底知れぬ深さを知る為に学ぶのです。学びが不足する者、学びが途切れてしまう者に・・・感謝!感動!・・・なんて心のありようはあり得ない事です。

感動は・・・意図的に仕掛けるモノではありません、作り手が精魂込めて探求した結果としての感動が・・・それを見る者、使う者、お客様を結果として感動させてしまうのです。

ペラペラの日本、ペラペラの日本人、ペラペラの家、ペラペラの軽薄極まりないマスゴミ、政治屋、教育屋等々・・・何とかせねば日本が?????心配である。

せめて自己鍛錬、自己探求、社会に貢献する熱く燃える若者の少しでもストレスの癒せる家を創りたい、そんな思いをさらに深くすることが出来たビジネスモデル勉強でした。

今回の旅行は・・・とても素敵な感動を感じさせて頂けた学びの場になりました。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP