« 2018年07月 | メイン | 2018年09月 »

2018年08月31日

太古の時代から変わらぬ情報化社会

情報化社会なんて今に始まった事ではありません、太古の時代、そこらにマンモスがウヨウヨしていた時代も情報化社会そのものです。何処にマンモスが居て何処でマンモスを襲えば仕留められるか?それを探求する事、それを可能にする事、それはまさに情報化社会そのものです。しかし、昔の日本人より今の日本人は情報リテラシーがかなり退化しているのではないかと思います。

注:リテラシー:意味:情報や知識の活用能力、教養、能力

とにかく日本人は・・・情報と思考と行動変革・・・の3つの能力の間に分厚い鉄板の様な壁があって情報が全く活用されていない不思議な生物に成り下がりました。情報を得ても・・・思考せず・・・そして・・・思考しないゆえに行動も変革しようとしません。

そんな事言うけど問題なく生きているよ!・・・という声が聞こえてきそうです。それはこの国の政治屋どもが天文学的借金を未来の子供たちから許しも無くしまくって・・・あなたの頭の上からじゃぶじゃぶとお金をバラまいているそのイワレノない金で貴方は今食えているのです。そう・・・今現在年額300万円以上の税金を支払っていない殆どの人は・・・この国の未来の子供たちに寄生した寄生虫です。世界でブッチギリの借金国家・・・それが日本

簡単すぎる質問・・・借金って永遠に出来る行為なのでしょうか?・・・収入が確実に激減する未来(これまた世界ブッチギリの少子高齢化時代)に・・・

時代がこれほど激変しているのに、価値ある情報も日々変化しているのに全く正しい情報を取ろうともしません。情報とはネットに乗ったり、新聞に載ったり、テレビで報道したら・・・その価値は100分の1以下に激減するのです。100分の1以下の情報さえ今の若者は殆ど知りません。真に価値ある情報とは、原理原則と云う不動の物差しで、一つ一つの小さな小さな情報をコツコツと絶えず分析する事により・・・何処にも発表されていない価値、一般には見えていない情報が自分の脳のクリエイティブな思考を経る事により生み出されるのです。

日々今どきの若ものに接していて思う事が有ります。

情報感度があまりにも低い、そしてあまりにも自らの頭脳で思考しない、そして世の中の風潮、世の中の常識の呪縛にがんじがらめで・・・自己変革するエネルギーを感じる若者が本当に少ないと云う事です。

悲しいけど現実です。

若者に”気付き”を得て欲しいと日々熱く、熱く、火傷しそうに熱く!!!語っているのだけれども・・・その努力は殆ど報われない焦燥感、疲労感に襲われることが多々あります。

今の若者を・・・”悟り世代”と云うそうです。おいちょっまて・・・何もしない何も努力しない人、血のにじむようなリアリティーある自己鍛錬、自己探求、哲学の探求をしない人が”悟り”なんて事はあり得ません。正確には知ったかぶり世代、、又はあきらめ世代と言うのが正しい表現なのかも知れません。

それは・・・何をあきらめたのか?・・・”生きる事”そのものをあきらめて居るように私には見えてしまいます。今しか見えない、見ようとしない無思考な生き方!実に、実に、実に・・・もったいない事です。

それは・・・近未来・・・あきらめる事は許されない時代が来るからです。あきらめても腹は空きます。あきらめた人にも子も妻も居ます。同様に子も妻もお腹がすきます。

餓死程・・・悲惨な生の終わりは有りません。そして餓死する人間ばかりならばそれほど問題にはなりません、人は自分の空腹を満たすためには他人など殺す事は全く問題なく出来る行為です。そういう生き物それが人間です。

歴史が如実に証明しています。

あなたを含めて、貴方の家族全員が助かる道は・・・来るべき時代に貴方が時代に即した価値を持っているかどうか?なのです。そのために今、必死に学ぶ事をしているかどうかが!!!全てです。

それにしても・・・感性微弱・・・な日本人の何と多い事か!・・・ふー

2018年08月28日

時代と・物・コトへ・・・過去の価値の逆転

時代と・物・コトへ・・・過去の価値の逆転・・・時代の恐ろしさ

もの作りは人の生活を便利で豊かにしてきました・・・しかし、今、この日本でも人口ピークを過ぎ人口は急速な下り坂に加速度を付けて向かっています。これからも、旧来のもの作りは人を幸せにするのか???最近疑問を感じています。

それは・・・我が家にも猫の額ほどの庭があります、年に2回ほど庭師さん2名〜3名で手入れをして頂いています。植え込み等も多々ある故に庭木の本数は200本近くあるかもしれません、手入れの行き届いた庭を眺めるのは気持ちが良いし、癒されもしますが・・・良い事が有ればその裏には確実に悪い部分が包含されています。庭師コストだけでは無く、それは庭師さんが手入れをする合間が問題なのです。そして・・・この庭が毎年夏になると私を大きく悩ませます。

今朝ほども1時間ほどかけて庭の草取りです。これが本当に大変なのです、指先は泥だらけ、爪は割れるし草のアクで手は荒れ放題です。時には枝に引っかかり裂傷なども負う事が多々あります。ほぼ毎年蜂の巣が多い年には5個程度出来ますので蜂などに刺された事もあります。血だらけの草取り?ふー・・・体はシャツどころかパンツ、ズボンまでビシャビシャの汗でずぶぬれです。そして庭の水やりもそれは、それは大変です。時間もかかるし、蚊にはさされるし、水道代も跳ね上がるし本当に大変です。

この庭に関わる手入れ等の私のブルーな時間は・・・年間推定20時間を超えていると思います。20時間の苦痛と・・・眺めの心地よさ・・・は明らかに苦痛が勝っていると思います。

我が家ではひと夏にスプレー式の蚊よけ、ハチよけ、蟻よけの殺虫剤をおおよそ20本くらいは散布すると思います。殺虫剤を傍らに置きながらの庭の草取り、水やりです。しかも・・・この散布された薬液を私が吸ってしまう事も多々あり得ます。健康に最悪ですね・・・

隣家の豪邸は我が家の3倍ほどの敷地ですが・・・庭はほぼ全て草だらけのボーボー状態です。年に2度〜4度ほどシルーバー世代の人が3人がかりで草刈り機で草を1日がかりで刈っています。草刈り機の音がすごくて・・・テレビの音が聞こえない状態です。正直・・・豪邸なんだけれども???に見えてしまいます。

我が家も草取りに関しては1回数万円を出してシルバー人材センターに頼めば私の肉体労働、苦痛は解決するかも知れませんが?お年寄りに炎天下に働かせるのも・・・なんとなく気の毒な気がして自分でやっています。

かつての価値が・・・今・・・負債

この時代の象徴する変化は・・・どうやら日本のあらゆるモノに当てはまりそうです。

かつて〜の高級車は・・・今・・・苦痛・・・私はバカと宣言するツール?

かつての豪邸は・・・・今・・・不便極まり苦痛

かつての大地主は・・・今・・・???なやつ

かつての教育は・・・・今・・・人間から一番大事な能力を奪った

かつてのエリートは・・今・・・切断不能ながん細胞

つまり、この日本に於いては・・ものはかつても今も全く同じ・・・価値のみが時代に合わずに価値を失うどころか負債となったと云う事の様です。

それを証明する番組を昨日BSでやって居ました。

政府が推進するクールジャパン計画・・・どうやら一つも上手くいっていない様です。日本を代表する世界に人気のクールジャパンのコンテンツを持つカリスマが言っていました。

政治屋や役人は邪魔はすれども全く役立たない!!!

日本の安全で美味しい食材をアジアに輸出するアンテナストアーで売られているものの殆どが売れずにゴミとして処分されている現実、日本で二房4000円のぶどうと全く同じものがアンテナショップでは20,000円の値段を付けて居て全く売れないとの事でした。

ここまで・・・利口バカが役立たずで莫大な税金を食いつぶしている愚かすぎる実態を日本のマスゴミどもは全く問題にしない。

インターネットのこの時代・・・5倍で買わさることなど簡単に解る事です。マレーシアの人びとをバカにする事をしまくって居て・・・果たしてマレーシアの人びとが日本人や、日本のコンテンツや食品を好きになるだろうか???

つまり・・・かつての政治屋と全く同じマインドの今の政治屋に価値など一つも無く害毒しか無いという事の様です。

あなたも・・・かつてのあなた?なのか?・・・全く別人としてのリニューアルなあなたなのか???ほんのちょっと先に明確に答えが出ます。

それが私たちが生きる時代です。

2018年08月27日

ちんまい思考の蔓延・・・日本の大学教授とやらのアホー度深刻

ちんまい思考の蔓延・・・日本の大学教授とやらのアホー度深刻

階級社会の今の日本で・・・真のリーダー、自分が引き連れている群れ全体の事を考える真のボスが居ない不幸、日本のリーダーは自分の事しか考えない保身の塊のようなやからばかりに成り下がってしまいました。実に悲しい事です。

本来、知のリーダーたるべき最高学府の教授とやらは自分の研究結果を広く社会に役立たせるべき使命を負っているハズなのに・・・何もしない、自分の事しか考えない。社会なんてどうなろうと自分の論文が狭い、狭い、学会でどう評価されるかしか気に留めていない。自分が教えるべき学生、研究者なんてタダの自分の社会的価値を高める為の道具としか思っていない。

例えば防災・・・本当に間違った防災知識が日本中に蔓延しています。毎年繰り返される悲しい悲しい自然災害をもたらす根本原因は・・・一つしか無いのにその一つを解決する道を選ばない為政者、研究者

解決策は唯一・・・”安全な都市計画への再構築”・・・これしか無いのに、間違った無駄な事を山ほどやっている現実

どれだけ目的地(安全な社会)に行こうと思っても・・・方向がズレて居たらどれだけ時間をかけようが、どれだけお金をかけようが、どれだけ頑張ろうが絶対に目的地には到達しません。

こんなあったりまえの事を専門家、為政者、国民・・・私以外に誰も言いません。悲しい現実です。日本人総無思考化戦略・・・かつてのマッカーサーの戦略が今、完成したという事でしょうかね?

マスゴミの劣化度も超深刻です。

世界でブッチギリ危険な大地震国、大災害国のこの日本のこれまた1000年に一度の超地震活動期の今!!!活断層の真上に原発3基動かしてしまうこの恐ろしい感覚、そして福島の原発が事故を起こした時の放射能の8割は太平洋に拡散されました。当時のアホー過ぎるパフォーマンス首相さえ居なければ放射能の殆どは太平洋に拡散し国土汚染は軽微で済みました。しかし、この今動いている活断層の真上の原発が地震等で事故を起こした場合、排出される放射能の約8割は、地球の自転方向と偏西風の関係で・・・日本国土の大都市の上に降り注ぐ明確な危険告知もあるのに・・・みんな知らん顔

そしてその起こるべくしてそれが起きたときその愚を執り行った責任者は・・・また、想定外・・・の言葉と共に知らん顔・・・おとがめなし!!!

何も考えない日本人と云う生物・・・真に思考する頭脳の退化した日本人

悲しすぎる現実ですね・・・そして20●●年、●●月●●日・・・発災

日本が夕張化する未来が見えます。夕張は一応日本国が応援していますが・・・はたして諸外国には何のメリットも無い夕張化した日本を助けてくれる国があるのであろうか???

そのとき、今から30年前、かつてそうであったように・・・ユダヤを中心とするハゲタカファンドが日本を買いあさり、経済的植民地化が進むのであろうことは私のようなチープな頭でも容易に推定できます。今回のクライシスと前回のクライシスの大きな違いは・・・グローバル化の今、真に強い企業やクレバーな日本人は、何のメリットも無い負荷ばかりのこの国を去ってしまっているという事です。外資による株主代表訴訟を恐れて外国に本社移転するしか選択肢が無いのです。そしてジジイとババアとパーばかりの国・・・それが未来の日本の様な気がします。

それでも天文学的な借金総額は減りませんから・・・自分が食う事さえままならぬジジイとババアとパーが・・・1世帯当たり1億円?オーバーの借金を背負いこむと云う事になるでしょう。

今現在世界中の借金総額は2京7000兆円あると8月21日の日経新聞に出ていました。27,000,000,000,000,000円です。たった1%金利が上がっただけで270兆円の金利支払いが増えます。たった1%です。そしてその額は日本の税収の5年分、トヨタの利益の112年分と云う途方もない金額です。そして少し前に世界を不安に陥れたギリシャ危機のギリシャのGDP24兆円の12倍、リーマンショックの不良債権推定60兆円の4.5倍?それくらい世界中は借金まみれで不安定なのです。

日本のGDP550兆円なんて巨額な国がずっこけたら???世界経済はどうなるのでしょうかね???金利上昇が1%・・・2%?3%?・・・

それでも借金は借金、中国などは一帯一路の名の元低開発国に返済不可能な金を貸し付けて返せなくなるとその債務国の港を取り上げたなんて事が現実に起きて居ます。皇居が中国の大使館になるなんて未来があり得る事なのです。

それよりも先に日本との経済的関係の深い中国(GDP1450兆円・日本の3倍弱)そのものが経済的爆発を起こす可能性さえあり得ます。中国も日本と同様不良債権の先送りしまくり国なのです。中国は今話題の100万%インフレのベネズエラの債務約15兆円の最大債権国なのです。

30年前はそれほどのグローバル化はまだ緒についたばかりでしたが・・・今、グローバル化の進化の元、リスク債権になれたユダヤ系のハゲタカファンドが日本をたたき買いして食い散らかす事なども当然起こり得る事です。

悲しい現実ですね・・・

あなたは私の予測を信じられないと思います。ただ、拒絶する事をせずに自分で電卓たたいて見て下さい。

あなたがト●タの社長なら・・・破綻日本(HPインフレ、高額税金)に本社を置いたら税金1兆円、アメリカに本社を置いたら税金4000億円、その差6000億円・・・あなたが経営者なら6000億円を・・・何の縁もゆかりも無い自社の顧客になり得ないド貧乏のジジイとババアとパーの為に余分に支払いますか???

仮に日本人と云う同胞のノスタルジーで支払ったとしたら・・・先の株主代表訴訟で経営者個人が6000億円を負担させられる可能性が大です。企業の所有者は社長ではありません、株主です。株主の最大利益を追求するのが経営者の使命です。

80年前の日本人の愚かさは世界中に不幸をまき散らしました。そして原理原則通り7年後には日本国土は焼け野原となりました・・・今、また現在の日本人の愚かさは世界中に不幸をまき散らす道を無思考故にひた走って居ます。

悲しい現実です。

この悲しみに貴方と貴方の家族を合わせないための学びの場を来る9月8日のキッチンセミナーでご紹介します。まさに知恵の宝庫・・・それが弊社のキッチンセミナーです。こうご期待!!!

2018年08月26日

全国主要都市の地価、9割が上昇!

全国主要都市の地価、9割が上昇!

国土交通省は、主要都市の高度利用地地価動向をまとめた「地価LOOKレポート」(2018年第2四半期)を公表しました。

調査対象は東京圏43地区、大阪圏25地区、名古屋圏9地区、地方中心都市など23地区の計100地区。

当期(4月1日〜7月1日)の地価動向は、上昇が95地区(前回91地区)、横ばいが5地区(同9地区)、下落が0地区(同0地区)。上昇地区は2期連続で全体の約9割を上回りました。 

オフィス市況が好調なことや、再開発事業の進捗により繁華性が向上したこと、インバウンドによる消費・宿泊需要などが、上昇の主な要因です。オフィス、店舗、ホテル、マンションなどに対する投資は引き続き堅調に推移しています。

上記の発表はありましたが、人口減少社会、ネット社会、グローバル化社会の進化が止まらない今、土地需要は激減する近未来なのに地価上昇と云う不思議な事が起きて居ます。その主原因は世界中の輪転機回しまくったジャブジャブの金の行く先が無く・・・都市部の土地に投機的資金として注がれている事は容易に推定できます。そして、政府の政策としても土地の値段を下げる訳には行かないので・・・価格キープオペレーション・・・が行われていると思います。

*************************

政府はこの度、全国の主要都市に立地適正化計画の策定を指示しました。そして豊橋市も市内全域での公共サービスの維持が将来的に困難になるとの明確な現実を踏まえて市は集中的に限られた財源を投資して長期的に医療・福祉サービスなどを続ける事が出来るエリアを定めた立地適正化計画を発表しました。その内容は3分割した豊橋市

1、歩いて暮らせるまち区域・都市中心部を中心とする公共交通沿線エリア・・・これから税金を積極的に投資する地域

2、居住誘導地域・・・すでに集積化が進み町として機能している地域・・・消極的容認地域

3、その他・・・1、2、以外の郊外の地域・・・簡単に言えば見捨てる地域

そして、この立地適正化区域に移り住むことで税制優遇や補助金等も創設するとの事です。

2015年の豊橋市の人口分布によりますと・・・1の地域は145,000人(38%居住)が居住しています。そして2の地域の人口数は発表されていませんが・・・エリア面積などから推定すると20%程度と推計され・・・合わせて約6割の人口となります。つまり、残りの4割は急速な過疎化が進むと云う事の様です。当然、この除外された地域の価値は激減する未来が容易に推定できます。

豊橋市のホームページに上記エリアが載って居ますのであなたもキッチリ確認をして下さいますようにお願い申し上げます。

********************************

何故に冒頭の様な土地価格が上昇するか?それは・・・需要と供給が適正に機能した場合土地価格は確実に下がります・・しかし、下がっては困る人々が意図的に下げないような政策を推進しているからです。そして原理原則に逆らう行為はその時は良くても・・・時の経過とともに負の複利的増殖となり取り返しのつかない社会を迎える事になります。

かつてのグローバル化の競争強化の目的でなされた派遣社員の導入は・・・若い人の非正規労働者の割合を極端に上昇させ現在では約4割の人が非正規雇用者です。夫婦にもなれず、仮に夫婦になれたとしても・・・共稼ぎが前提での生きる事が許される夫婦では、子供を産む事=生活苦、となり、現在の少子化を加速させました。

日本人の未来を犠牲にした結果となるようです。小手先の改革と称する事は殆どの場合、その場しのぎであり、未来に大きな不幸を生み出すようです。

かつて73年前にマッカーサーが日本敗戦と共に日本に来た時に言った言葉!!

”こいつら全部中学生レベルだ!”・・・これは日本の為政者、国民に向けて放たれた言葉です。しかるに今の為政者は・・・中学生どころか小学生でも犯さない過ちを山ほどやっている様です。

悲しい現実ですね・・・。

来るべき不幸な時代を生き抜くために・・白洲次郎の知恵や気概や哲学や生きざまを学び、時代を感じ時代に価値ある人間になり・・・共に生き延びましょう。

2018年08月25日

日本のマスゴミ(テレビ+新聞等)を信じるな!!!

以下は・・・アメリカと中国の貿易戦争のネット記事

中国国内で債務の不履行、ボラティリティ(流動性)の緊張、為替の下降や株価の下落などが止まらない。これに加えて、FRB(米連邦準備制度理事会)の利上げ、そして今回のアメリカとの貿易摩擦の長期化が決定的な要因となり、いまや中国に、金融恐慌が起こる確率は極めて高い。米中貿易戦争が引き金となって、中国発の金融恐慌が起こると、中国の「金融のプロ」たちが、警告

日本の貿易相手国は、1位が中国で全体の21.7%、2位がアメリカで15.1%である。'07年以降、中国は一貫して日本の最大の貿易相手国であり、中国発の金融危機が日本にもたらす影響は、10年前(リーマンショック)の比でないことが、容易に推察

もしも中国発の金融危機が起こったなら、リーマン・ショックをはるかに上回る衝撃が、世界と日本を襲うでしょう。特に、ゼロ金利を超えてマイナス金利に踏み込んでいる日本は、対処不能に陥ります。デフォルトを防止するため、医療・年金・介護予算の大幅カットを覚悟しなければならなくなります

以上、ネット記事にある様に・・・今、世界の緊張はピークを迎えています。この緊張感が今の日本の既存メディアにあるだろうか?????

10年前のリーマンショックの時も当時の日本の首相、福田康夫氏は・・・リーマンショックなんてアメリカやヨーロッパの問題で日本は全く関係ない・・・と記者会見で発言しているのを私は直にテレビで聞きました。そして日本のマスゴミもほとんど無反応状態でした。私はリーマンショックの半年前に・・・この大不況を明確に弊社業者会でキッチリ説明し皆に準備するように指令を出しています。外国の経済学者の論文には約1年前よりリーマンショックのサブプライム問題は・・・何度も、何度も警鐘論文がネットに英文で載って居ました。半年前からは少数ですが日本語翻訳も複数載るようになっていたのです。

しかし、日本のマスゴミはもちろんの事、多くの日本企業は殆ど無反応、そして・・・リーマンショックの被害度合いもリーマンショックからの復活期間世界最長の現実・・・日本が世界で一番被害を深く受けた事実があります。

グローバル化と云う国際分業がメチャメチャ複雑に入り組んだ今と云う時代をトラちゃんもシュウちゃんも全く理解していません。そしてもっと恐ろしい事には・・・日本の政治屋どもはもっと理解をしていない!理解しようともしない悲しい現実があります。そしてマスゴミどもは・・・大事な報道程・・・隠す、歪曲する、軽い扱いにする・・・中国並みの自分や為政者にとり・・・これはマズイ・・・と云う情報は忖度しまくりギリギリまで隠します。

だから・・・500万人の命より大運動会が大事なんて・・・アホー過ぎる事が今、この日本で起きて居ます。

1億2700万人の生活より・・・大運動会が大事・・・日本全国民の何万分の1の極少サイボーグ仕立ての金儲けスポーツ屋が大事なのです。そのスポーツやに群がる既得権益者の利益が最優先なそんな価値観しかない為政者がこの日本と云う国を仕切って居ます。

悲しいほどの愚かさです。

この愚かすぎる思考をする輩が日本丸の船長ですから・・・やることなす事・・・全部が愚か!!!

天は自ら助くるモノを助く・・・・・原理原則

つまり・・・

自ら助けない者は・・・誰も助けない・・・地獄行き・・・!!!それしかない

そういう劣化国家に私も貴方も住んで居ます。・・・99.9%の日本人は真実を知らずに気が付いたら地獄、後悔するも後悔しないも無い・・・

あなたは・・・今・・・運よく未来を知ってしまった!!!さあ!!!どうする!

2018年08月24日

ハゲタカにハマって居ます。・・・ふー

過去のハゲタカドラマ6話、そして映画、そして今放送中のテレビドラマのハゲタカ・・・見まくって居ます。

今の日本人の本質、過去、優秀だった頃の日本人の本質、忘れてしまった大事な事・・・日本人と云う民族を思う故にとても興味深く本質をついたドラマです。真山仁さんの思いが私の思いと被り・・・なんとかせねば・・・との強い、強い、切迫感、恐怖感が襲って来ます。

原理原則を無視し続ける日本人と云う民族・・・その行きつく先は???

反省、総括する事がとても不得手な民族・・・まぁ〜まぁ〜まぁ〜・・・と声の大きい人または地域のボス型の調整型空気感が支配する民族・・・とにかく本質、真実・・・プリンシプルなんてどうにでも捻じ曲げちゃう事が可能な東洋のインチキ国家、国民なのです。

今朝もテレビでバクチやって干されたバトミントンの選手が・・・賞讃されていました。

不倫して家庭をグチャグチャにしたお笑いタレントとその淫乱妻、そして当時のテレビ局の社長にうそ云いまくり社長の逆鱗に触れ放逐されたキャスター女が・・・テレビ局の社長が変わり今も元旦那の居るテレビ局の報道番組に大々的に復帰するそうです。

報道の本質、ジャーナリズムの本質を・・・小ばかにした・・・・登用ですね!!!

ジャーナリズムって・・・悪党を糾弾することが多々あり得る番組なのに・・・悪党が悪党を糾弾できるのか?

視聴者も・・・軽く見られ小ばかにされ・・・まさに日本の腐りきった本質がここにありますね・・・ふー

法とは・・・人間が生きる”最低限”の事を決める・・・それが法の本質です。法律に触れさえしなければ何をやっても良い!!!法律を犯しても判決を受け入れて時が過ぎれば・・・無罪放免何をやっても良い!!!

本当にそうなのか??????

これが妥当と世の中が判断すれば・・・”確信犯的な犯罪者”も許されるという事になる。

懲役10年覚悟すれば・・・・殺人を犯しても・・・OK

懲役3年を覚悟すればポケモンゴーをやりながら車を運転して子供をひき殺しても・・・Ok

懲役5年を覚悟すれば・・・あなたの奥さんや娘を強姦やりまくっても全く問題なし・・・OK

そんな世の中で人は本当に幸せになれるのだろうか???被害者の悲しみは一生死ぬまでその深さ、悲しみの大きさは同じまま続くのです。他人の悲しみ、慟哭なんてどうでもよい・・・という世の中で本当に良いのでしょうか?

偽物だらけの世の中・・・

ハゲタカは・・・腐った肉を求めて飛び回ります。日本中腐りまくって居ます。・・・今も・・・

2018年08月20日

行間を読む・・・そして笑顔の裏を感じる!

日本人は・・・空気感・・・で全ての人が行動をします。不思議すぎる民族です。まともな原理原則を正しく守りながら生きている野生、感性をもった諸外国の人びとから見たら・・・確実に理解不能・・・です。

73年前のほぼ日本全土が焼け野原になった大不幸の・・・総括・・・がいまだに出来ていません。当事者は死に絶えつつあるのに・・・教訓・・・が得られないのです。昨夜も2018年8月17日 - ジャーナリスト・池上彰氏によるテレビ東京系『池上彰の戦争を考えるスペシャル』の第10弾が19日(後7 :54〜9:54)に放送される。今回はのサブタイトルは「〜『日本のいちばん長い日』がはじまった〜」。を妻と二人で見ました・・・

愚かすぎる事が・・・原爆を落とされても・・・起きそうな判断基準が日本人です。玉砕・・・日本人が全て死に絶える決断をしようとしていて・・・あわやまともな神経を保有する鈴木貫太郎に救われたという番組でした。この鈴木貫太郎氏が居なかったら・・・原爆は長崎、広島だけでなくアメリカの戦争被害を最小限にするために当然、東京、名古屋、大阪、函館、神戸、横浜、・・・等々にも落とされていた可能性は大です。

そんな悲惨な未来を選択しようとしていた愚かすぎる現実を・・・今の殆どの国民は知りません。

今・・・73年前と同じ過ちを犯そうとしているリーダーを私たちは圧倒的多数で選び続けています。池上彰氏も・・・まともにこの言いたい事、伝えたい事を云うと・・・圧力がかかりテレビから干されてしまうので・・・言外にこの真実を視聴者に感じて欲しいとの思いが伝わってきましした。

あらゆる識者が・・・今、新聞やテレビやネットで・・・この行間を読む、表現した事の裏側にある本当の真実を国民に一人でも感じて欲しい、理解して欲しい、そして・・・来るべき嵐に・・・今から備えて助かって欲しいという強い、強い、隠れたるメッセージを発しています。

近未来確実に日本人の殆どは・・・ド貧乏人・・・になりさがります。

確実なエビデンスから導かれた答えです。

なぜにその正しい事が声高に言えないか???それは・・・忖度、圧力、損得、自己保身・・・これまた原理原則、真の正義などどうでもよいという人間の5欲のなせる業なのかも知れません。

為政者、権力者、資本家、高級官僚の・・・・・保身を邪魔しない範囲で・・・馬鹿な国民に一人でも気付きを得てもらい・・・助かって欲しいという・・・まともなジャーナリズムの精神を捨てきれない池上彰さんの様な愛の欠片の残った人の祈りに近い感覚を私は日々感じています。

この国は・・・本当の事を云うと・・・冒頭の恐ろしい空気感で排除されてしまいます。

それを如実に感じたのは・・・名古屋大学院の防災の専門家、福和教授がテレビで言っている防災の知識の啓蒙の時の話の内容と・・・限定的な講習会で200名程度に話す話との乖離の大きさです。テレビではオブラート・・・フェイスツーフェイスでは・・・この講習会を主催した某大手新聞を勢い余り・・・猛烈に罵倒していました。その話の要点は・・・

”あんたたち(大新聞+マスゴミ)が正しい報道をしないから・・・延々と被害が繰り返される!!!!”

怒りを込めて・・・主催者に聴衆の目の前で話していました。

本当に正しい事を云うと・・・排除される国に私たちは生まれたのです。そして・・・それはこの国が滅びゆくまで変わりません。

そういう・・・民族・・・なのです。そういう民族に仕立てられてしまったのです。・・・悲しい現実です。

亡国の時まで・・・そんなに時間はありませんよ!!!共に正しく学び、共に正しく生き延びましょう。硫酸の中でも生きられる生物の様に・・・

2018年08月18日

原理原則の叫び・・・をバカにする愚

現代社会の日本で・・・オオカミ少年は成り立ちません、オオカミは絶滅しているからです。しかし・・・大地震やスーパー台風や大雨や・・・経済破綻は・・・確実に私たちを襲います。

冬に・・・台風が来る、台風が来る!!!ちゃんと準備をしないと大変だ!!!と声高に叫んでも・・・殆どの人は聞く耳を持つどころか・・・叫ぶ人を狂人扱いにするでしょう。しかし・・・初夏になり確実に台風は来るのです。タイムリーに警告しないと誰も聞く耳を持ちません。

しかし・・・タイムリーに叫ぶでは遅いのです。被害は防げないのです。

水没地域に住む人が本当に助かるためには・・・安全な標高のある、安全な地域へ、そして安全な強固な家に引っ越しをする必要が有ります。それは・・・1日や2日(タイムリーな時)では間に合わないのです。最低でも半年やそこらは確実に時間がかかる事なのです。

つまり真冬に台風が来るからちゃんと準備をしてください!!!と叫ぶ事こそ意味が有るのです。しかし、この正しい事をする人を人は狂人扱いにする不思議な感性しか持っていない・・・悲しすぎる現実

地震にも間違いなく助かるためには時間が必要になります。あらゆる自然災害にこれは言える事です。

私が広島の災害で今苦しんでいる人を・・・ほかっておけ・・・自業自得・・・と云えば私は世間一般的には狂人扱いです。にんぴ人扱いです。

しかし・・・そうでしょうか???彼らはハザードマップ通り被災し・・・その前にも同じ地域の同じ災害を目の当たりにしている人々です。回避できる時間は十分あったにに何もしなかった、目の前の豪雨に接しても傍観者のままで・・・そして逃げなかった!!!

交通事故で勝手に自爆して電柱にぶつかった人の財産や生活を・・・・人は税金で救うのでしょうか???この莫大な税金は・・・まだ生まれもしていない幼子から勝手に巻き上げるお金なのです。

今・・・日本人の大半が・・・憲法違反をしている状態です。・・・法の下の平等・・・を犯しています。

自らやるべきことをキチンとやったうえで・・・不幸にも被災した人は救うべきです。当然です。しかし・・自らサボタージュしたり自ら出来る事をやらなかった人々を本当に未来の子供たちの人生を犠牲にしてまでも救うべきなのでしょうか???

だれも嫌われないために・・・間違った空気感に支配され正しい事を言わなくなったら・・・世の常識と云う殆ど原理原則を無視して出来た間違った価値観に支配されたまま・・・失われた時が経過した・・・その行きつく先は・・・

どこなんでしょう!!!

私は昨日初来店をされたお客様に・・・かなり厳しい事を言いました。人が聞いて居たら・・・驚愕して驚く様な言葉を遠慮なく投げかけました。

それがこのお客様にとって一番大切な言葉だと思ったからです。

お金を借りるという事を・・・甘く見過ぎているお客様です。・・・決意と努力無き借金なんて危険すぎます。

年配者も・・・殆ど学びを放棄し快楽と自己美化をしまくり・・・全く原理原則を無視し続けている悲しい国です。ノスタルジーにひたりまくり現実を見つめようとしません。悲しいほどのアホーです。

先ほどの広島の大災害の被災者と同じ心理状態がこの日本の国民の99.9%です。学ばないのです。自己反省しないのです。自分勝手なのです。

ちまたで、よく聞くこの愚かすぎる心理状態の言葉

ガンになったらそれまでよ!!!死ぬときは死ぬ!!!気分が悪くなるがんの事を学ぶなんてまっぴらごめんだ!!!何にも後悔などしない!!!(と・・・話をそらす)

こういう手合いは・・・いざその時が来た時に・・・見苦しく騒ぎまくる・・・

命を達観する・・・命を解脱する・・・命の悟りを開く・・・この様な3000年を受け継がれた経典、生を深掘りし命の修行を真剣にした本当の高僧が・・・死ぬときは死ぬ・・・の言葉を発するなら理解できる、そもそもガンの話で気分が悪くなる、話を逸らすようなチープな精神力の輩が達観などしているはずが無い、解脱などしているハズも無いし、悟りなど会得しているハズも無い!

私はガンが恐ろしい!!!故にガンの事を真剣に学び続けている。。目の前で理不尽にも、不本意にも消えていく命を慟哭の涙を流し続け多数見たモノにしかわからない事かもしれません。

そもそもガンになってしまうと莫大なお金を使う、それは・・・一人のガン患者に使われる何千万円と云う保険金は皆が積み立てたお金なのである。未来の子供たちが使うべきお金なのである。やる事きちんとやっていても・・・残念ながら病気になってしまった人だけが本来使える事が出来るお金なのである。

そもそも、ガンに限らず重篤な病を罹患すれば・・・家族やお客様や皆皆に大迷惑をかける事になる現実を・・・なったらなったでしょうがない!!!・・・なんて言葉が出る輩は・・大迷惑以外の何物でもない!

そんな当たり前の事すらわからない年配者が山ほど居る国である。年配者に限らず健康教育が義務教育に殆ど無い事自体・・・原理原則に反する。

教育とは?何のために必要なのか???

憲法にも国民の義務としてうたわれた事がキチンとなされていない現実に‥空いた口がふさがらない・・・ふー

プリンシプル・・・原理原則以上に大事なモノはこの世には無い!!!

学び無きモノに未来など無い!!!そういう国に私たちは暮らしています。共に真剣に学びましょう!

2018年08月17日

ハゲタカ(ドラマ・映画)にはまっています!

ハゲタカは、2004年(平成16年)に刊行された、作家・真山仁による経済小説。当時「ハゲタカファンド」と呼ばれた、短期的な利益獲得のみを目的とした投資ファンドと、それを取り巻く人や金を描いている。

と云うのは表面的な捉え方で・・・本質は全く違う

その本質は・・・腐った日本人・・・が真のテーマである。正確には・・・腐りきった日本人・・・全く反省をしない日本人・・・日本人は高学歴者になればなるほど・・・人間性を欠落させ、原理原則を無視し、率いる日本人と云う無思考の愚民を道連れに・・・爆死する

それが・・・真のテーマである。

今テレビで綾野剛がいい感じの・・・鷲津を演じています。今回は今の時代を舞台として綾野剛が “企業買収”のスペシャリスト・鷲津政彦に扮し、“ハゲタカ”とバッシングを受けながらも日本の名門企業を次々と買収し、再生していく様を描いている。第7話及び第8話では、原作者の真山仁の原案プロットをもとに、2018年を舞台にしたオリジナルストーリーが展開されるという事です。

日々私が今まで言ってきたことの本質がそのまま描かれていてとても興味深い!!!

破壊無きところに・・・ニューエコノミーなど生まれないのです。破壊無きところに革新などあり得ないのです。日本人は原理原則を無視する事が大好きです。そして現実をキチンと見極める能力はほぼゼロです。結果・・・行き詰まり・・・自爆するか?外圧により強制的に解体されるのです。そういう歴史やそういう思考回路を持つ民族なのです。

大学を卒業すると・・・ほぼ学ぶ事を放棄する民族でもあります。

かつての日本人は・・・今の日本人とは違った野生の感性を色濃く残していました。近代化の名の元為政者や支配者、資本家の都合が良いブロイラーの様な無思考の生き物に仕立てつけられてしまった結果です。昔の人は・・・レジスタンスも、デモも、ストライキも辻立ち説法も学生運動も色濃く・・・違う!!!と云う主張をしていました。感じればこその行動です。勇気あるチャレンジも命がけでしてきた民族でもあります。

しかし・・・今・・・無思考、無感覚・・・悟り勘違いの若者ばかりです。野生の喪失、キルケゴールの危惧する人間ばかりになってしまいました。そもそも悟りとは自己鍛錬、哲学探究、行動実践無きところに・・・ありようも無い領域です。

日本は今・・・ステージ4の末期がんの痛みをモルヒネでごまかしながら運動会をする様な不思議な事が起きて居ます。

私には・・・海賊と呼ばれた男と云う映画の中に出てくる73年前の荒涼とした焼け野原と同じ光景が・・・近未来確実に来るという悲しい姿が見えてきます。悲しすぎる近未来の現実です。

パーをキャプテンにするとどれだけデカい船も座礁をしていしまいます。・・・原理原則

失われた10年、失われた20年、失われた30年、そして・・・失われた40年

私たちは何時まで失い続ければ良いのでしょう。いずれ限界が来て・・・爆死、墜落、消失・・・

そして・・・血の涙を流しながらの理不尽きまわりない社会の忍耐を伴うゼロからの再生

こんな愚かな歴史を延々と繰り返す民族・・・それが日本人・・・ふー

2018年08月11日

熱中症・・・多発・・・

連日の猛暑によって、熱中症による救急搬送が増えています。 総務省消防庁は7日、4月30日〜8月5日の熱中症による救急搬送者数(速報値)が全国で7万1266人となり、年間の搬送者数が、統計を取り始めた2008年以降で過去最多となったと発表した。同期間の死者は138人だった・・・まだ、まだ、暑い夏は続くので・・・過去最高間違いなしですね

そして・・・さらに深刻なのは・・・虫も蚊も蝉も・・・牛も豚も鶏も・・・そして野菜や果物さえも熱中症になり死するという現実をどうするか???

簡単に言えば・・・この地球の激変は・・・生態系を変えるという事なのです。

日々の生活では・・・野菜の高騰、食品の高騰を招きます。

生活環境、労働環境の維持の為のエアコンのエネルギーの増加はさらにヒートアイランドを招き、そしてさらなるエアコンの効率を悪化させ・・・この負の加速度が付いた被害拡大が延々と続くという事です。

高負荷によるエアコンの故障=死

なんて事が当たり前になる大災害です。

人間とは本当に愚かな生き物です。欲のコントロールを放棄して・・・欲により自らを亡ぼす不思議な集団自殺をする生き物・・・それが人間、欲を求め、欲を満たし、さらに欲を求め・・・不幸になる事をいとわない生き物。

まさに・・・足るを知る・・・の欠落故の不幸

まさに・・・感謝を放棄した・・・餓鬼

カツ丼を一度に10杯も20杯も食おうと欲の限りを尽くして真剣に頑張ってしまう生き物・・・不思議すぎる。そんな不毛の努力、欲の限りをむさぼり尽くしてるやからを称賛するマスゴミと云う害毒・・・強烈な毒素

森羅万象に・・・感謝し、こころから・・・ありがとう・・・と感動の涙を流す生き物・・・それが本来の人間

どこで間違ってしまったのか???・・・その答えは・・・160年前のキルケゴールが出しています。人間も大自然の一部・・・野生の喪失

愚かなり・・・汝の名は人間なり

お盆の読経の経典の中にもその答え有・・・答えが解っていても・・・間違いを犯す生き物

不思議すぎる生き物・・・汝の名は人間なり

ご先祖様に感謝し、森羅万象に感謝し・・・大反省する夏休みにしたいと思っています。

それでは・・・あなた様も・・・良い夏休みを!!!

2018年08月10日

宗教の真実と実態・・・

我が家の隣で某有名ブランドメーカーが新築住宅を建設しています。毎日、工事車両や音やほこりで・・・我慢しています。このブランドメーカー我が家には工事着工の挨拶は一切なしです。

勝手に突然・・・解体工事が始まり、地鎮祭が始まり、基礎工事が始まり・・・しかも朝8時から・・・大迷惑です。一言挨拶があれば・・・お互い様ともなり、我慢もできますが・・・

挨拶、一切なし・・・顔見知りで今までさんざん困った小さな工事を弊社に依頼してきた施主も、営業マンも現場監督も当然職人さえ・・・顔を合わせても一切挨拶無し・・・そして本日は基礎工事のコンクリート打ちです、我が家の玄関の真ん前にはガラガラと音を立てた生コン車が列をなしています。

お陰様で・・・我が家は窓を閉めると・・・外の大きなミキサー車や生コンポンプ車の音も殆ど聞こえなくなります。窓を閉める前に・・・現場では・・・延々と職人の仕事をしながらの愚痴話が続いています。仕事への愚痴の様です、元請けブランンドメーカーへの不満の様です。この工事の音がしながらの会話ですから・・・とにかくでかい声で職人同士が怒鳴り合いの様な愚痴をこぼしている様です。

さすがに工事の音は我慢できても・・・この大声での愚痴話が延々と続き、これを聞かされるのははなはだ気分が悪くなるので・・・窓を閉めてエアコンかけて・・・朝食を頂きました。ふー

日本は・・・利用するモノは利用して・・・後は知らん・・・人間関係なんて・・・糞くらへ・・・の文化が大企業を中心にはびこっている様です。

でもこの大手ハウスメーカーは・・・大手の中でもブッチギリのブランド力を持っている企業です。私たち同業者は・・・この会社の事を別名・・・住宅宗教・・・●ー●”●教・・・と呼んでいるくらいです。とにかくこの会社の営業に合うと・・・大多数が信徒になる様です。プロから見れば60万円程度の家に信徒は坪単価80〜100万円もお金を出してしまう不思議な事が起きて居ます。

そして宗教の恐ろしいところは・・・いつまでたってもこの洗脳に近い教義は延々と続き、如何なる宗教でも新たなる信者獲得の為の信徒による信徒獲得競争も起きている様です。この大手ハウスメーカーも全く同じ事が起きて居ます。

奥様が洗脳される場合と・・・ご主人様が洗脳される場合・・・と二パターンある様です。同時洗脳のケースはあまり無いようですが???以前の弊社にご縁があるお客様などは・・・・ご主人様がこの洗脳状態にあり・・・土地建物で6000万円くらい借金をする事に奥様が超不安になり、弊社のOBの友人を介してご相談に見えたことがありますが・・・普通の30代の普通のスキルのサラリーマンが6000万円の借金は超危険です。

この現実をお伝えしても・・・ご主人様は弊社に来ることも無く学ぶ事も無く、残念ながら田原のド田舎の家に6000万円を使われたようです。この奥様、ご主人説得をあきらめて・・・今の離婚を取るか未来の離婚を取るか?なやまれて・・・今の離婚では無く・・・根拠の無い未来の偶然、離婚回避の可能性を取られたようです。もう・・・プロから見ればこのご夫婦の苦悩の未来は見えています。

宗教とはのめりこむと・・・超危険です。

実は弊社も不動産でこの会社とお取引をした事が有りますが・・・私がその時感じたことは・・・管理職の相当上の方でも・・・建築の素人・・・住宅の素人・・・不動産の素人・・・を強く、強く、感じました。建築の素人だから素人のお客様を洗脳できちゃうのでしょう。まさに歴史的な裏付けの無い・・・新興宗教・・・そのもの

エビデンスの無い自分にとり良いとこどりをした自分に都合が良い新教義を勝手に作れちゃうのでしょうね・・・ふー・・・最近多数が死刑になった新興宗教もこのパターンです。

弊社では、弊社のお客様には申し訳なくて売る事は出来ないほど評価の低い土地を・・・在庫処分価格でこの会社にお売りした事があります。そして、この会社は簡単に高値で販売してしまいます。その営業力(洗脳力)には驚愕した覚えがあります。

他のケースでは奥様がこの会社の信者になりこの大手ハウスメーカーで絶対建てると強く、強く、強く、信じ込んでいたケースでは・・・奥様のお住いのアパートの近くでこの会社の建築現場が始まり、奥様は朝の8時から午後5時ころまで建築の骨組みを建てる、上棟の日に・・・朝から晩まで現場に付きっ切りで約8時間も見学していて・・・さかんに感動した、感動した、感動した!!!と私に話されていたことを思い出します。この信者の奥様を職人たちはお施主様と思い込みおとなしく無言で仕事をしていたのでしょう。

なんだか?異様な感じがしました。

我を見失うと・・・周りが見えなくなる、未来が見えなくなる・・・・そして愚痴だらけの職人が廻りに迷惑をかけまくりイヤイヤ働いている現実。ふー

金儲けが目的の宗教とは本当に恐ろしい事である。

2018年08月07日

ポピュリズムの毒素が世界中に蔓延・・・

日本の政治屋の頭の中は・・・もうグチャグチャ思考能力ゼロかもね・・・オリンピックと云う運動会の為にサマータイム2年間やるなんて事を真剣に考えているパー・・・運動屋が死のうが生きようがそんな事知った事か???死にたくなければ出なければよい!!!死にたくなければ現場で見なければよい、テレビ観戦でなんか不都合な事が一つでも有るか!!!

どれだけのコストがかかりどれだけの経済的な負担がのしかかるか!!!パー以外の何物でもない。そもそも夏にオリンピックなんて決めたヤツが全責任を負うべきである。

ほんとうにトロイ国民である。

今、世界中のトロイやつが増殖中である、一昨日の経済新聞によるとかつて3〜4%程度であったポピュリストが今40%前後に世界中で増えて居るという恐ろしい記事がありました。トラちゃんの応援団しかり、極右政党しかり、日本の某政党支持者しかり・・・ロシアも中国もヨーロッパも南米も・・・あらゆるところでこのポピュリストによる未来を地獄に引きずり込む政治が行われようとしています。

この先に有るのは・・・目の前の欲と欲のぶつかり合いから生ずる殺し合い!!!

日本ではあらゆる世代の家庭で約3軒に1軒が貯金ゼロである。・・・その日暮らし

これから日本は間違いなく下り坂を行き時の経過とともにそのくだり勾配はだんだん、だんだんきつく成ることなど明々白々なのに・・・そして天文学的な借金まるけで借金が出来なくなった時に・・・墜落する未来が確実に来るのに・・・その日暮らし

そしてこいつらの救済という名のモノとに・・・日本経済が破綻、日本国が破綻すれば・・・残りの予貯金がそれなりに在る2軒も・・・その預金が突如10分の1、100分の1、1000分の1に価値が激減する未来が来るのに・・・賢いハズの人も他人事

金利は過去最低を10年以上も続けて・・・もう限界・・・世界は金利上昇局面なのに・・・日本のパー若者は52%も変動金利を選択・・・そして3年固定、5年固定、10年固定を入れれば推定7割強の人が金利リスクを軽く見ている現実

中小企業の約7割が赤字、そして変動金利で金を借りまくって居て自転車操業状態・・・ここにも金利上昇が襲ったら・・・どうなるのか???多くの青息吐息の中小企業が廃業や倒産をしたら・・・ピンハネビジネスモデルで稼いでいる日本の大企業は???ピンハネ先がなくなり・・・どうするのでしょうかね???

その兆候は確実に、そして明確に表れているのに・・・ポピュリズム・・・目の前のいわれなき要求を、強欲をつらぬく圧倒的多数の無思考ポピュリスト

個人経営の弱いモノの筆頭格、ピンはねの連続の末端、大工さんは・・・過去30年前より4人に3人は仕事を辞めました。そしてこの先10年後には、その数はさらに減り・・・30年前の5分の1になる明確な予測があります。この個人経営の大工さんが・・・零細企業になり小企業になり、中企業になり・・・そして・・・大企業になるのが・・・日本の明確な未来です。

恐ろしい未来です。それを選択するのが無思考の民・・・ポピュリスト・・・です。

あなたは自らの脳で思考していますか?近未来をイメージして居ますか?エビデンスある思考をしていますか???

ポピュリズム毒素が世界中に回らない内に・・・ワクチンと云う名の気付き、学びが不可欠です。

グローバル化が叫ばれて久しいです、一つの国がこけても・・・全部がコケるのがグローバル化の真の意味です。中国が先か?ロシアが先か?イタリアが先か?日本が先か?・・・どこがコケても袋の中のサリン(猛毒)は世界中にばらまかれるのと同じ事が起き得ます。

日本の自然災害と全く同じです・・・阪神大震災、中越地震、東日本大震災、熊本地震とうとう・・・地域の限られたところでの地震災害ですから何とか持ちこたえています。そして・・・持ちこたえることなど殆ど出来ない、東京直下地震、南海トラフ地震・・・もうジエンドです。

それと同じ事が世界経済でも起きて居ます。韓国がコケて、ギリシャがコケて、ベネズエラがコケて・・・小さいところがコケているうちは何とかなりますが・・・上記のそこそこのボリューム感のある所がコケると・・・大地震と同じく・・・もうジエンドです。

慈悲深い神様は・・・愚かな人間が気付くようにと・・・何度も、何度も、警告を発してくれています。この警告を無視したモノの行きつく先は・・・広島の大洪水の被災者です。ハザードマップ通りの被災です、そして平成26年8月豪雨による広島市の土砂災害、その前の鬼怒川の大洪水等々、警告は何度も何度もあります。そして今回の大洪水、がけ崩れ、危険を承知の自業自得・・・警告を無視したものの当然の報いです。

そして現在も・・・来るべき避けようがない大災害で被災する危険エリアに住む人が4000万人超、潰れる家に住む人が推定2000万人超・・・もう私の脳では理解不能

これを唯一避ける選択が可能な政治屋は・・・国民の命などどうでもよい!!!死ねば年金減るとでも思っているのでしょう。それにしても運動会

パーと云う言葉以外に何が有るのでしょうか???

それにしても私が目の前の若者に口角泡を飛ばして・・・原理原則、危険な所には絶対に住むな!!!と申し上げても・・・危険なところに住む、または危険なエリアが必須の行動範囲(毎日の通勤等)的な生活を選択する思議な事が起きて居る事からも・・・人間とは間違いなく愚かな生き物であり、神様は人間が増えすぎた故に地球が壊れそうだと心配して・・・その数を元の数10分の1程度に減らそうとなさっているのかも知れませんね・・・ふー

日本人は確実に貧しくなり・・・そして世界は混とんに向かうのかも知れません。歴史は繰り返す

2018年08月06日

日本の比ではない南ヨーロッパの灼熱地獄

ギリシャやスペイン等々が・・・48度前後の灼熱地獄である。間違いなく地球温暖化である。日本も連日38度、39度、場合によっては40度オーバー・・・体温より高いという事は・・・命の危険バリバリである。原子力発電機の冷却が水温が高すぎて出来ないからと発電所を停止させたという事です。

これらは百葉箱の中の温度であるから・・・ビルの谷間や舗装道路の上は・・・+5度〜10度程度は上がっていると推定される。

それでも・・・トラちゃんは・・・地球なんか温暖化するはずが無いパリ協定なんて糞くらへ・・・と開き直って居ます。そしてこのアホーの支持率が共和党で8割、全体でも4割オーバー有るという現実をどう考えるか?日本でも・・・友人の学校の経営がイマイチ、新しい大学を税金100億円タダでくれてやったり、少子高齢化の人口減少なのに議員を増やしたり・・・バクチ場作る法律強引に通したり・・・無駄な所に金バラまいて・・・財政的児童虐待やりまくっているボンボン政治屋の支持率が約5割?・・・同じ忖度圧力バリバリ野郎なら解りやすい山根なんちゃらの方がまだまし

もう・・・デタラメが普通

こんなデタラメ政治屋の社会で超ホットな気温の夏に・・・地震、大雨、竜巻、台風等々の自然災害で・・・電気が止まったら??死人続出ですね!!!

安全な所へ住む・・・こんな当たり前の事を口角泡を飛ばして若者に訴えかけるのだけれども・・・その反応は2極化しています。気付きで目の色が変わり向学心に燃え出す若者が居る反面・・・なんだか?ぼーっとしている若者も居ます。このぼーっとしている若者にも妻も子も居るのです。これまた恐ろしい現実です。

この反応の差は・・・学歴・・・ではありません、感性の差です。

これからは広島の大洪水に見られるように・・・予定通り被災したパーと・・・少数の賢者、そしてその予定通り被災したパーを復興と云う名のさらなる被害受任者が10年超の長期にもがくうちに、さらなる災害が襲います。多重災害・・・熱波であったり、台風であったり、地震であったり、竜巻であったり、経済困窮であったり、健康被害であったり・・・

パーが治らない限り・・・こいつらの元には多重に災害が押し寄せます。そして・・・私は悪くない助けて、助けて、助けて・・・金くれ、金くれ・・金くれ・・・の連呼、マスゴミのお涙頂戴劇場の垂れ流し

この危険な町を捨て去り安全な所へ移住する決意をした・・・パー離脱組だけ応援すべきです。そうしないとキリがない・・・延々と金食い虫・・・こいつらパーが日本全体を亡ぼす可能性が大である。

安全が何より第一!!!原理原則

安全と云う頑固な基礎の上に人生と云う家を建てなければ・・・意味がない

こんなあったりまえの事を無視する大多数の愚民の暮らす国・・・それが日本

悲しいほどの現実である。

2018年08月04日

恐ろしいほどの・・・愚・・・日本人

2年後の今頃は・・・予定通りいけば?2020年7月24日から8月9日までの17日間、日本の東京で開催される予定のオリンピック競技大会真っ最中である。

もし・・・2年後予定通り!!!開催できたとして・・・この暑さ!!!熱中症で選手も観客もボランティアも平民も死人が続出する可能性が大である。

2年後、予定通り開催が危うくなる可能性は五つ・・・一つは台風襲来、一つは日本の破綻、一つは東京直下地震、南海トラフ地震、一つは豪雨による日本のどこかの大災害

まともな神経なら・・・もうこの日本で運動会なんてやる必要も無いし、やる事によるメリットなど全くない

土建屋と政治屋とスポーツ屋とマスゴミが儲かるだけである。

恐ろしいほどのアホーである。戦闘機や機関銃に竹槍で挑むがごとくのアホーである。

それをやってしまうのが日本人と云う生き物である。日本人には反省の二文字は無い!!!何時も同じ過ちを定期的に繰り返す。ふー

築後20年経てば価値ゼロになる家をいまだに延々と作り続けそれを買うアホーが99%居る国である。

日本と云う国が財政破綻の危機を確実に迎えていて・・・いつ爆発するか判らないのに・・・運動会?

もうパーを通り越して・・・意味不明

現在日本人のあらゆる年代の約3割前後が預貯金ゼロである。そしてごく、ごく、一部(2%程度)の大金持ちとその他の普通の人・・・2%の大金持ちはもう日本を逃げ出しリスクヘッジを完了しています。つまり、日本が破綻をすると・・・98%の人が預貯金ゼロ(預金の価値が100分の1?又は負債山盛り(金利高騰)になる近未来なのに・・・

運動会?

あなたの預金やお給料が100分の1以下の価値になるとしたら・・・あなたは平気で運動会見て居られますか?

まさに蟻の一穴・・・それは・・・大規模な自然災害による損失・・・そして金利上昇による家庭の破綻・・・それを引き金とする日本版リーマンショック・・・金利高騰による中小企業の大量破綻(バブル絶頂期でも中小企業の7割は赤字の現実)・・・円の暴落によるハイパーインフレ・・・ガソリンが1リットル1万円

某とよた商店が・・・過去最高益とやら・・・何の事は無い・・・下請けイジメした結果なのである。

もう車など作っている場合では無い・・・

日本は早急に自給自足に向かう舵を切るべきである。・・・農業、自然エネルギー・・・自給率を上げる最大限の努力をすべきである。この二つさえ自給できれば・・・怖いモノ無しである。何があろうと開き直る事が可能になる唯一の選択肢である。

10年間、世間と隔絶しても生きていける、家族を守る事が出来る方法を今から考え、手に入れましょう。

1、住まいも自分のモノ・・・無借金又は固定金利
2、着るものは今の内消耗する肌着等はストックするべし
3、食料・・・腹さえ減らなければ・・・怖いモノ無し・・・農家と友人関係や家庭菜園の知識等々
4、エネルギー・・・固形燃料、カセットガスの備蓄
5、エネルギーを最小限にする住まいや生活の方法の事前準備
6、資産があれば分散投資・・・リスク分散が重要・・・しかし、世界恐慌の恐れ大・・・”金”だって食えないし
7、健康知識、医療知識の事前獲得・・・医薬品の備蓄

73年前の焼け野原でも生き抜いた人の知恵を事前に獲得しましょう。

その意味では弊社9月の防災セミナーは・・・めちゃめちゃ役に立ちます。ある意味・・・政治屋とマスゴミの人災・・・80年前も同じ人災・・・350万人の同胞が死に1000万人超の他国の人が死に・・・焼け野原

あらゆるリスクに立ち向かい生き延びる為の・・・学び・・・絶対不可欠の近未来

津波てんでんこ・・・のごとく・・・天は自ら助くるものを助く・・・原理原則

2018年08月03日

日本のホテル100選のホテルと・・・ビジネスホテル?

2泊の小旅行に行ってきました、源泉かけ流し日本のホテル100選に選ばれて複数の雑誌等にも大々的に取り上げられているホテルと・・・名も知れぬビジネスホテル調の普通のホテルに泊まりました。デフレの世の中なのか?両ホテルの朝夕2食付きの宿泊料金は、格安でほぼ一緒・・・かんぽのホテルより安いのです。さらに部屋も最上階で見晴らしもそれなりに良い普通の部屋なのです。(ロケーションの悪い格安部屋では無い)

両ホテルとも・・・中国人をはじめとする外国人はほぼ居ませんでした。そして平日にも関わらず日本人でそれなりに混んで居ました。(外国人を受け入れる必要が無いほど繁盛している?)

そしてさらに驚いた事には・・・日本のホテル100選の昔高級、今普通?のホテルの1階ロビーの中にコンビニが併設されていました。そして価格も普通のそこらにあるコンビニと全く同じなのです。コンビニで買って部屋に持ち込み可なのです。もちろん、このホテルも朝夕の食事は普通のバイキングなのですが・・・そこに働く従業員は全て日本人でその数は・・・めちゃめちゃ多い気がしました。お風呂の下足番も居て、荷物運びの人や、それとは別のお部屋係まで居るし、チェックインカウンターの横のソファーではお迎えのお茶とお菓子は出るし、部屋ではお部屋係がお茶を入れてくれるし、お菓子はあるし、支配人補佐と云うウエルカム担当も居て、さらに駐車場係だけでも3名〜4名もいました。料理はそれは、それは品数が溢れるほど多いのが印象的でした。しかし・・・おばちゃん客が多かったせいか本当にうるさかったですね・・・

方やビジネスホテル風の小さなホテルでは・・・価格からして食事は当然人件費を抑えるべくバイキング形式ですが・・・夕食時にはピアノの生演奏が行われていました。ホテルで働く従業員の数はめちゃめちゃ少なかったですが・・・さしたる不満も無く、それは、それは、静かに落ち着いて食事ができました、そしてその食材の品質がとても良いのです。料理の品数はそれほどありませんでしたが食事は満足度最高です!

総合的な満足度は・・・かんぽのホテルを50点とすると・・・日本のホテル100選ホテルが70点・・・ビジネスホテル風が・・・85点と云うところでしょうかね

湯快リゾートや大江戸温泉ホテルの格安、満足度追求のビジネスモデルとは少し目指す方向性が違っていました。

この繁盛している両ホテルの共通点は・・・時代に合わせて変わろうと努力している事、価格ももちろんの事、自分の強みを生かしターゲットを絞りお客様満足度を追及している努力を感じました。そしてなにより清掃が本当に行き届いていました。

マスゴミに金をバラまき、金で買ったほぼ自称日本一と称する加賀屋に見られるような・・・オールドエコノミーの象徴の様な・・・時代遅れ感は少なく感じました。とにかく両ホテルとも・・・”一生懸命感”が感じられました。

以前、旅行に行った金沢の7000円のビジネスホテルにその何倍もする一泊数万円の加賀屋の満足度が劣るのです。

まさにオールドエコノミーです。・・・

私たちの不動産業界、住宅業界も同じような業態の変化の差が顕著になりつつある事が言えます。

大手不動産会社や大手ハウスメーカーはその企業の大きさや金をかけたブランド戦略にあぐらをかいている様なオールドエコノミー加賀屋の臭いが強烈にします。

それにしても・・・日本のデフレ感をひしひしと感じた旅行でありました。お土産売り場でも・・・少し高いとおばちゃんお客様でも・・・買いません。店員ばかり山ほど居て・・・お客様が購入している光景は本当にまばらな感じがしました。もう普通の商品、普通の価格では・・・誰も反応しないどころか普通の商品、ディスカウント価格でもお客様は反応しないのです。一つでも普通が付いたら・・・もうコモディティー路線まっしぐらですね・・・

日本中のあらゆる事、あらゆるモノ、あらゆる企業、あらゆる人間に・・・同じ事が言えます。

それにしてもおばちゃん集団は・・・はたしてコレ人間???なんて思えちゃうほど傍若無人(ぼうじゃくぶじん)とは、「まわりに他人がいないかのような自分勝手な振る舞いをする」という意味

日本人から・・・品性が消滅した感(人間の感じがしない生き物)を強く、強く、受けました。

生きる為には・・・普通からの脱却しかありません。一つでも普通が付いたら・・・もうゴミ箱行です。

世界ではまさしく国境がなくなりつつありますから・・・”必死”が当たり前の生き方なのかも知れません。

日本の大企業の経営者の能力は・・・世界の先進国の3分の1しかないそうです。(経済新聞に記載)

原理原則・・・原因があって結果がある。あなたはこんなテイタラクな国で生き残るために”今”必死に生きているでしょうか・???私は・・・心がぶち壊れてしまうほど必死に毎日を生きています。ありがたいことに私の家は究極のリゾートです・・・そこで心身の疲れやストレスを癒す事が出来るので・・・日々頑張りぬけるのです。

あなたにも・・・究極のリゾート・・・家(感動住宅)・・・を提供できるように共に頑張りたいと願っています。

2018年08月02日

本日の朝の社内の光景・・・

ふと見ると・・・社員が全員でキッズコーナーのおもちゃの消毒を一つ、一つ、丁寧にしていました。消毒を定期的にしているのは社長としても知っては居ましたが・・・具体的に詳しく見るのは初めてでした。社員が全員で一つ一つのおもちゃを丁寧に、丁寧に・・・消毒して居ました。私が命じたわけではありませんが・・・社員が自発的にお客様のお子様の事を思いやって居ます。

おもちゃの上から消毒液をスプレーでかけてしまうのは簡単な事ですが・・・お客様を思うその深さ・・・それは丁寧に、丁寧に・・です。

お客様がお座りになるテイブルもお客様が帰られた後は確実に消毒をする様に務めています。次なるお客様への社員の思いです。

社長としては本当に社員全員の細やかなお客様に対する心・・・それを感じてありがたく思います。

日々、あらゆる機会、社員との会話、業者勉強会でのレクチャー等々で毎回私が申し上げている言葉・・・・それは・・私たちが日々つつがない生活が出来ているのは・・・弊社を信頼して下さったお客様の決断があればこそ!!!・・・八百屋で大根を買って下さるありがたすぎるお客様・・・と申し上げています。弊社の大根は大手スーパーなどでは絶対に買えない!!!お客様オンリーワンの大根・・・なのです。お客様のご希望するお客様にとってベストの大根を・・・種・・・から植えて育てていきます。

時間がかかりめんどくさいです。99.99%の人は大手スーパーで促成栽培の大根を買います。今どきの普通です。・・・そして・・・普通の人生を殆どの人が消耗します。

もったいなさすぎます。

本当に美味しい大根は・・・生でがぶりと丸ごとかじっても・・・甘くて、そしてちょっとだけ大根本来の味がして病みつきになる美味しさです。お百姓の生産者だけが味わえる本当の大根の味です。99.99%の人は本来の大根の味も、本来のトマトの味も知りません。・・・それが経済至上主義の結果です。

本日我が家には・・・庭師さんが入り庭の手入れが始まりました。灼熱地獄の中での作業です。まさに命がけの職業です、ただ、ただ、私も今年軽度の熱中症からの経験からしても頭が下がります。夏はド熱く、冬はド寒く・・・春秋は無くなり・・・まさに命がけの仕事です。

家を創る仕事も・・・本来の建築文化から日本だけは工業生産品に成り下がります。こんな工業生産品の中で人が暮らしたら・・・人間も均一無思考人間になってしまいます。大工さんだって技量なんて必要ない時代をまっしぐらです。25年前には約76万人ほどいた技量を持った大工さんは現在、32万人ほどに激減していまます。大工さんも庭師さんほどではないにしても激烈5K産業の仕事です。そして近未来2030年頃には推定21万人まで減るであろうという推計もあります。

本当にメチャメチャ美味しい大根など創れる人が皆無な近未来です。

お客様のお子様の事など・・・鼻にもかけない金、金、金、金、金で釣り堀の魚の様にお客様を吊り上げる住宅業界になるでしょう。

もう近未来の家とは・・・鶏のゲージのような・・・空間に成り下がるでしょう。お客様のおもちゃを真心こめて社員全員が消毒する光景など見たくても見れない近未来が確実に来ることでしょう。

本日の弊社の朝の社内の光景も・・・・かつて見た光景になるのかも知れません。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP