« 2017年12月 | メイン | 2018年02月 »

2018年01月31日

どどどどどっどっと・・・疲れましたぁ〜〜〜

本日は・・・分刻みのお仕事で・・・へとへとです。ふー

幾ら忙しくても・・・個々のお客様に於きましては一世一代、一生の大問題です。こぴっと!!!キッチリお仕事をさせて頂かなければなりません。緊張の連続です。・・・もう緊張の糸が8時間も限界まで張りつめていて・・・ふーぅ〜〜〜〜です。

お仕事もコンスタントが一番ですが・・・そうもこちらの都合よく行かないのもやむをえませんね!!!

ふー・・・

2018年01月30日

人口の減少と偏在・・・さて、さて、貴方の未来は?

今・・・人口の減少と偏在が・・・恐ろしいほどの加速度を付けながら進んでいます。日本では年間約40万人の人口減少社会であり、東京近郊に年間約12万人の若い人を中心とする人口流入があり・・・その反動で東京近郊、大阪、名古屋を除くすべての都道府県で人口の流出が起て居ます。

当然、住む人が減れば・・・家も余ります。当然です。住む人が減れば・・・確実に経済も停滞どころか確実に減少します。そして田舎ほど・・・高齢化が顕著です。人口減少のスピードも田舎ほど急です。

しかし・・・政治屋どもは・・・何もしません。自分が困らないから・・・

さらにこの減少社会に輪をかけて厳しい事は・・・有能な人ほど・・・ダイナミズムあふれる大都会を目指します。当然の結果として田舎はカスしか残らないという事になります。カスは稼ぐ能力も基本的には低いわけですから・・・税金も多くは収めません。さらに・・・地方経済は悪化、悪化・・・全てのモノが余る・・・近未来の田舎の現実です。

そして政治屋どもは・・・こんな確実などどどっど暗い未来予測があるのに・・・経済は過去最高に成長する前提での愚策を前提に国家運営をしているのです。・・・76年前に見かけだけでくその役にも立たなかったただでかいだけの時代遅れも甚だしい戦艦大和を莫大な費用を使い建造した政治屋と全く同じ愚かすぎる精神構造です。

田舎ほどひどい未来確実、では私たちの住む・・・豊橋は・・・田舎?か?否かぁ〜〜???(ダジャレ)

近未来・・・日本はとても深刻な現実に貴方も私も向かい合う羽目に確実になります。大運動会や肉団子のぶつかり合いなど見ている場合ではありません。莫大な税金(未来の子供の払う税金)使いこんな事やるなんて事は・・・ノータリン・・・としか思えないほどの愚です。

マスゴミもギャーナリストも・・・・???????・・・です。もうかれこれ3か月もほぼ毎日、肉団子のぶつかり合いのどうでもよい事に延々と時間を使っています。・・・これまた恐ろしいほどの・・・愚・・・です。

本当に大事な事は・・・知らん顔

こんなに人口が減るのに・・・アパート屋は・・・過去最高益とか!!!・・・もう狂っています。気の字のきききっきぃー・・・です。

ちまたの動向や世界の動向では・・・今年ぼちぼち底を張り付いていた金利が上がる可能性のニュースがあちこちで出始めました。しかし・・・今でも7割は変動金利でお金を借りるとか???デインジャラスすぎます。地獄に落ちる為に家を買う・・・無勉強なやからの何と多い事か???

本当に金利が上がれば・・・10年前のリーマンショックの様に日本版サブプライムローン破綻事件が世界を駆けまわる事になる可能性大?

その時、政治屋に当事者能力はゼロです。・・・・その根拠

それは10年前のリーマンショックの時・・・当時の官房長官がテレビで・・・”あれはアメリカ、ヨーロッパの事で日本には全く問題ない事です”・・・と記者会見で堂々と述べて、それに異論をはさむ記者、ギャーナリストは皆無・・・この過去の現実を見れば・・・恐ろしいほどの低レベルの人が政治屋をしている事に愕然とします。私はこのア〇ー政治家の会見を明確に覚えています。この私でもグローバル化の今、そんな事(日本に被害は無い事)はあり得ないと・・・思わず叫んだ記憶が有ります。

そして・・・このリーマンショックで需要と供給のバランスが狂い、需要が激減した需給バランスの落ち込みの最大であった国はヨーロッパでもアメリカでもなく・・・日本が一番被害が甚大であった事が統計的に解って居ます。

なぜに・・・こうも・・・日本人のレベルが下がってしまったか???悲しい現実です。ふー

そんな社会環境の中・・・大借金をする若者を鍛え直さないと・・・・自ら考え自ら学び、正しく行動できる若者を育て上げる・・・そんな学びの場が・・・弊社のキッチンセミナーです。

是非・・・どこにもない真に役立つ学びのチャンスを生かしてください。!!!

貴方にも私にも腐りきったこの日本ではバカな政治屋を取り替える力を持ちえません!!!それだったら人口減少が激烈に進もうと・・・世界からバッシングを受けようと・・・貴方の未来がつつがなく行く為の原因、スキルアップ思考+即今できる行動力を身に付けるしか方法が無いのです。

貴方の未来は・・・貴方の具体的行動が創るのです。・・・原理原則

2018年01月28日

あったら・・・いいね!・・・を許さない日本と云う国

外国商品には・・・思わず・・・これ欲しい!!!的な商品が沢山、沢山、あります。しかし・・・この日本には大昔の役立たずの法律があり、この便利なアイテムを使う事が許されてはいません。政治屋のサボタージュ故の・・・世界からの置いてきぼりが顕著です。

今、日本に限らず・・・勝組、負け組の境界の深さが顕著です。たった8人の大富豪が・・・世界の富の50%を持つというとんでもない不均衡がそのまま放置されているがゆえに・・・圧倒的多数の負け組がレジスタンスを起こし始めました。トラちゃんを代表とするポピュリズム政治がその弊害をまき散らし始めました。

烏合の衆・・・の行きつく先は歴史に見るまでも無く・・・肉体バトルの略奪合戦!!!

豪華な家を何も学ばず欲望のまま作ると・・・この略奪合戦の被害者になる可能性が大です。この被害は家族全員の一生のトラウマになります。最悪、命さえ奪われてしまう可能性もあり得ます。奪う側は奪われるものは何もない輩ですから・・・それこそやりたい放題手加減無しです。その被害の回収、弁済はこの日本では99.9%あり得ない・・・そんな国が日本と云う国です。

ごく、ごく、ごく少ない賢い人は・・・賢い思考と賢い行動をすでにしています。

時代が今、大きく激変しているのに・・・現状維持が大好きな人々の未来など・・・超、超、負け組没落間違いなしです。江戸時代で云う・・・下人・・・です。

注:下人:下人(げにん)とは近世以前の家内隷属民に対する呼称。 1 概説; 2 南北朝時代; 3 江戸時代; . 平安中期以降、貴族 、寺社、大名田堵らの家内で使役された私的隷属民の呼称として現れる。

私は今・・・持っては居ますが携帯電話を殆ど使いません、かかってくる電話も殆どでませんし、携帯のメール機能は故障したまま放置してあります。1週間に1度使うかどうか???程度です。私は私的な車を持っていますが・・・3キロ以上走ることなど1か月に3度程(合計3時間程度)度しかありません。自分で運転するのはもっと少ないと思います。お仕事でも・・・殆ど車に乗りません。

しかし・・・普通の日々の生活は・・・全く困る事など微塵もありません。もう・・・携帯電話も自動車も・・・時代に遅れた過去の遺物以外の何物でもないのです。10年ひと昔とは・・・かなり前から言われている格言ですが・・・今は本当の所は1年ひと昔なのです。

何事も・・・拡大させる事はそれほど難しい事ではありません、しかし、身の丈に合うように常にバランスを取り拡大したモノを縮小させる事は本当に難しい事です。しかし、これを拡大したまま放置すれば・・・苦・・が知らず知らずの間に拡大に合わせて複利計算で育ってしまいます。気が付いた時には・・・どうしようもない事になっている場合がとても多いです。

ちまたの・・・もめごと、倒産・・・のニュースなどその原因の100%は上記が原因です。きっかり100%です。

それは・・・私たち一人一人の人生にも当てはまります。私もそれなりに注意しつつも知らず知らずに拡大、膨張したモノを・・・縮小する努力はしていますが・・・なかなか上手くいかない事も多々あります。未来をイメージする時・・・縮小の加速度の必要性に気付き・・・出来ない自分との間で何時も、何時も、葛藤します。

若いころは大企業はある程度のあこがれの存在であった事が有りますが・・・それなりに学び経験した今では・・・大企業で働く人々を気の毒とさえ思う事が多々あります。学業でも卒業という習わしがある様に・・・仕事も人間関係もあらゆることに学びのステージが上がりスキルアップが獲得できる成長が有れば・・・卒業・・・があるのかも知れません。まさに新陳代謝です。年寄りが何時までも椅子取りゲームの椅子を独占して居たら・・・椅子取りゲームそのものが成立しません。

老兵は次なる精神的高みに向けて自らの意志で・・・卒業・・・するべきです。

モノは・・・精神を高めてはくれません・・・精神がモノの品質・存在意義を高めるのです。歴史があり顧客の精神の高いヨーロッパのプロダクトを日本が絶対に追い越せない理由でもあります。とにかく精神がチープなのです。”格”が違う・・・と云う事の様です。家もまたしかりです。

ロールスに乗るボンボンが見苦しく見える(バカボン)のと同じです。ポルシェに乗るお兄ちゃんが・・・水商売のスケコマシに見えるのと同じです。ベンツに乗る冴えないオヤジが・・・成金又は運転手に見えるのと同じです。

着こなすためには・・・精神、人格の向上もリンクしていないと・・・なぜか異様に、そして不自然に見えてしまうモノです。

私は・・・普通の人の慶ぶ・・・あったらいいね!!!・・・を見るとほっとします。

2018年01月27日

家の・・・真の価値

日本は・・・先進国ならどこの国でもある住居学という学問の無い本当にまれな国です。故に、家を持とうとする人が選ぶための知識も教養もありません、当然です、何も学んでいないのですから・・・中身はからっぽ!!!当然です。

家の価値は・・・大きく分けて6カテゴリー12種類の価値が有ります。この詳細な価値に対する学びは弊社キッチンセミナーにて学んでください。ちまたの家作りは・・・価格、広さ、仕様、デザイン、ブランドと云う5つの外形的な価値、ハードの価値で建て主様は選択されていると推定されます。7つの価値を見落としています。この7つの価値が・・・実は家創りの本質的価値なのです。

車と同様に・・・住むだけの建物の価値であれば・・・中古住宅で1万円程度から有ります。現在日本には空き家が870万棟近く現実に存在するわけですから・・・家余り、豊橋だけでも人口比例から推定すれば25346棟の空き家が現実に存在します。そのうち、40%程度が住めると推定すれば1万棟は中古住宅として使える可能性が有ると推定されます。それでも・・・その1万棟には誰も見向きもせずに・・・せっせ、せっせと空き地や農地に家を建てまくって居ます。こんな事がいつまでも続くはずが有りません。

なぜに・・・世界には無いこんなに壮大な無駄を生み出したか???それは・・・

日本には住居学が無いからです。建築屋が儲けるだけの為にロクでもない家を70年間作りつづけて来た結果なのです。

それと・・・それを許してきた・・・日本人の無学、そして無思考故の結果なのです。それを・・・延々といまだにやろうとしている大手企業・・・ふー・・・大きな、大きな、ため息が出てしまいます。

真の家の価値を正しく判断する為には・・・貴方の人生の価値に真に気付く事が無しには可能になりません。

真なる学びの場・・・それは私が知る限り・・・弊社、キッチンセミナーしか無いのです。真剣に学び、貴方の人生の真の価値に気付き、目覚めませんか???常識の呪縛から解放されませんか???

めからうろこ・・・間違いなしを保証します。

貴方の求める家の真の価値・・・奥が深いですよ!!!

2018年01月26日

考えると云う事は何と楽しい事か!!!

何時も・・・考えています。アイデアがバンバン湧いてきて・・・世の中に売って居ないモノでメチャメチャ役立つものを生み出しています。基本はプライベート用です、それは特許に抵触するかどうか?調べるのがめんどくさいからです。自己用であれば・・・何でもありで・・・めちゃめちゃ楽しいですよ!!!

お仕事以外に・・・プライベート用で・・・色々な事を考えるとはとても楽しい事です。ボケ防止にも役立つかも???世の中にありふれているものを組み合わせてその用途を全く違う役立つモノに買えてしまうアイデア・・・試行錯誤で・・・図面を書いたり使い勝手を考えたり・・・ごちゃごちゃする時間が楽しい限りです。

まさにソリューション頭脳

日本も成熟商品のスペックを上げる(実用上全く意味がない)だけのような・・・とてもじゃないけどクリエイティブさの欠片も感じられないような製品作りばかりしているから・・・先進諸国の周回遅れどころか・???・・・2周、3周遅れになってしまうのです。

家も・・・断熱性能ががんがん上がって行っています。もう大手ハウスメーカーではダブル断熱が良い家の当たり前のスペックとして取り上げられています。当然、コストもアップしますし、住まい方もそれなりの制約を守らないと・・・結露だらけ、カビだらけの家になってしまいます。

しかも・・・この高性能住宅がその建て主にジャストフィットした住宅か?どうか?なんて全くの検証すらなされていません。簡単に言えば・・・普通のサラリーマンがロールスロイス買っても便利にも幸せになれない事と全く同じことが起きて居ます。・・・ゆくゆくこのロールスロイスの経済的負担、精神的負担により夫婦げんかの絶えない人生の末に・・・家族崩壊、人生崩壊さえ包含されている事を・・・誰も教えてもくれないし、気付きもしません。

ギャーナリストの罠・・・にずっぽりハマってしまう人々の何と多い事か!!!哀れそのモノです。

それはロールスロイスが似合う人物(経済的、知的、社会的、人格的適正)か?どうか???が一番重要な事です。家のグレードにも全く同じことが言えます。

例えば・・・私のニーズには・・・小さくて、安全で、高性能で、品質感あふれる小型乗用車が有りますが・・・その商品が日本の車メーカーには全く無いのです。全くありません、日本の今のモノ創りは・・・小さい=チープ

なのです。

日本では未だに売る側の都合が良い理由だけの・・・商品ばかりの様な気がします。そんなもの賢者には売れません、日本のメーカーがかろうじて生き残っているのは・・・消費者が考える力を失って居るから・・・ロクでもない商品でもマスゴミに金をバラまけば・・・日本国内ではそれなりに売れちゃうのですね・・・

例えば・・・昔と違い、ごく最近の車の性能でも・・・旧来からある本来の走る性能の価値は・・・極少

1、走る性能の価値・・・1%
2、快適性の価値・・・・・5%
3、広さの価値・・・・・・・5%
4、走破性の価値・・・・3%
5、燃費性の価値・・・・10%
6、安全性の価値・・・・3%
7、耐久性の価値・・・・1%
8、見栄張れる度の価値・・・70%
9、その他・・・・2%

ざっと考えて・・・こんな価値で車と云う商品が売れて言っています。車が本当に持つ価値はたかだか30パーセントしか無いのです。本来の移動手段としての価値よりも・・・そのステイタス性により車は売れています。そしてその稼働率たるや5%程度しか無いにも関わらず・・・普通のサラリーマンの人生(車所有60年間)で約5000万円〜も車に金を使っています。恐ろしいほどの・・・もったいなさ・・です。

インターネットのイーコマースが普通に出来る時代に・・・車で動く・・・と云う事自体時代遅れかも知れないのです。

デカい立派な家=成功者・・・と云う構図も・・・同様に時代遅れになりつつあるような気がします。

人生のエンジョイ・・・力(りょく)が・・・これからの真なる価値となると私は思うのです。

貴方は・・・貴方の人生!!!・・・今までどれだけエンジョイしてきましたか?そしてこれからの貴方の家族全員の人生・・・どれだけエンジョイさせる能力(経済力、アイデア力、感性力、人格力、行動力、パッション力)を身に付けようと決意していますか???

いま・・・ものから・・・こと・・・へ

家もどれだけ高性能でも豪華でお所詮、モノ家なのです。真に貴方の人生をエンジョイできるコト家が今求められています。

家も・・・人生のエンジョイ力、QOLと家の価値、コストをどうバランスさせるか???が問われる時代です。

考えるという事は・・・本当に楽しい事です。家は考えて、考えて、考えぬかなければ・・・本当の家(コト家)は見えてきませんよ!!!考える事は本当に楽しい事なのです。

2018年01月25日

寒い・・・さむい・・・さ・・・む・・・い

冬本番です・・・

寒風の・・・ほほに刺さりし・・・さんぽかな?

加齢と共に寒いの大の苦手になりました・・・若いころはマイナス20度でもガンガンスキーをして居ましたが今はもう昔です。寒い冬はおうちの中で熱燗、鍋料理と行きたいところですが・・・体重オーバーになりますからほどほどにしておかないといけませんね・・・

運動をしなければならないのですが・・・寒いのは・・・めげますね・・・ふー

寒さは万病の元とも言います。皆様・・・少しのエネルギーで暖かい家創りましょう!!!

2018年01月23日

効率ばっかり重視して努力しないと・・・淘汰必然

旅行でホテルに泊まり・・・毎回必ずがっかりする。それは・・・

ドまずいごはん(生ぬるくてべびょべちょ)に・・・ドまずいみそ汁(同左)に・・・ドまずい・・・料理・・・そしてふてくされたバイト社員?派遣?社員・・・言葉は丁寧過ぎるぐらい丁寧だけど・・・なぜか?真心を感じられない警戒心のみが増幅する従業員の居るホテル

しかし・・・今どきの若者は勘違いしている人が多いと見えて・・・こんなお世辞トークを好むのだから不思議です。お世辞トークを好む人は確実に内容の無い見栄坊(背伸び姉ちゃん、背伸び兄ちゃん)が殆どです。

とにかく・・・基本がなっていない!!!本来プロが家で食べる料理よりまずくて・・・どうするのでしょうか???(実態は・・・効率重視の給食センターのデリバリー又は食物工場の既製品が殆ど)

旨い・・・ハズがない

ホテルの近場、歩いて行ける距離に交通手段が有れば・・・素泊まり、や朝食のみとして夕食は絶対地元人気料理屋さん地元人気食堂が絶対満足度が高い

そして・・・ふと気づくと・・・このドまずいホテル群は・・・わが建設業界とも殆ど構図は同一である点である。

A:1万円前後のホテル、旅館、ビジネスホテル・・・・1000万円前後のディスカウンターハウス

B:2万円前後のホテル、旅館・・・・・2000万円前後の・・・人気工務店、従来工務店、大手ハウスメーカーの企画住宅

C:3万円前後のホテル・・・・・・・3000万円前後の・・・大手ハウスメーカー住宅

D:5万円以上の・・・ブランドホテル、老舗旅館・・・・5000万円前後のこだわり個性派住宅

ここで・・・A〜Dのそれぞれ違う業態の顧客満足度は・・・それぞれの幅を持っている様である。お金が高ければ確実に満足度が上がるとは限らない事は・・・ホテルでも住宅でも同じことが言えそうです。私も好奇心故にそれなりの知名度や評判の良いホテルに泊まる事も多々ありますが・・・殆どの場合がっかりします。そのがっかり率は9割オーバーですね・・・10軒泊まって1軒が満足・・・そんな割合でしょうかね???

その1割の満足したホテルの場合・・・それなりに普通の料金なのですが・・・炊き立てのごはんと、目の前で作ってくれるみそ汁・・・アツアツのほっかほか・・・そんな大満足の経験も有ります。

しかし・・・そのほとんどは大失望です。Dの料金を軽々と超える日本一と言われるホテルに泊まった時など・・・どぎたなくて上滑りのサービスで時間は守らないし、料理は普通だし、障子は破れているし・・・部屋にあいさつに来た経営者を・・・怒鳴りつけた事も有りました。

この怒鳴りつけられた経営者・・・全くの反省の色なしです。・・・つまり、何時も文句を言われなれている・・・と云う事になります。案の上、私が泊まった翌年には・・・食中毒事件を起こしてしまいました。

満足度レベル表示

A:の業態は・・・・30点〜60点?くらいかな?
B:の業態は・・・・10点〜99点
C:の業態は・・・・50点〜75点
D:の業態は・・・・60点〜80点

この幅は・・・ホテルにも住宅にも共通するような・・・感覚を持っています。一番選球眼が必要なのがBの業態です。学ぶ事や調べる事の努力なしに・・・・良くて安いモノは・・・・如何なる場合も見つからないという事でしょうかね!!!とくに夢見る夢子さんや夢見る夢男君が錯覚したまま・・CまたはDを選んでしまった場合には・・・最悪0点と云う事も5割の確率で発生しています。

しかし・・・ホテルなら普通は1泊か2泊・・・住宅は一生ですから・・・間違いは許されないという事の様です。プロの私が見たらロクでもない住宅を・・・その本質を分からないまま・・・素人満足・・・で暮らしている人も現実には居るようです。

宣伝(洗脳)とは・・・人を盲目、妄信、盲信にする力を持つ魔性かも知れませんね。

それにしても・・・莫大な宣伝広告費より構築された実態の無いチラシハウスの如何に多い事か!!!

旅かから帰り・・・毎回自然と出る言葉・・・我が家はいいなぁ〜〜〜

2018年01月22日

歌を忘れたカナリア・・・

なんかぁ〜〜〜歌を忘れたカナリアの様な人生を歩んでいる自分を発見する時があります。何?やってんだぁ〜〜〜的な・・・イラダチを感じる事が有ります。

思い返せば・・・若いころはかなりハチャメチャの”良い音色の歌”を歌い続けていた様な記憶が蘇って来ます。毎日、毎日、が苦難とバラ色の不屈の勇気の塊の人生の時が流れるワクワク、ドキドキ・・・ジェットコースターの様などん底、頂点を繰り返す紆余曲折やる気充満・・・的な・・・

しかし・・・なぜだか??

最近、何やっても楽しく感じる事が殆どありません。

歌・・・忘れちゃった様です。

他人様に・・・気ばっかり使って・・・他人の事しか考えて居なくて・・・何しているのだろう???か???嫌な事も我慢ばかりしていて・・・

輝きの鈍った・・・プライベイトの時の流れ・・・

時折襲い来る・・・どうしようもない喪失感にさいなまれながら・・・生きていかなければならない自分自身

そして・・・目の前の若者に役立たねば!と思うプロ意識とのはざまで・・・生も根も尽き果てる

人間と云う生き物が・・・これほど孤独に弱い生き物か?と思い知らされる。本日の70代、バリバリ右翼の論客の自殺のニュースを見て・・・彼の孤独を推し量る。

歌を忘れると・・・カナリアも人間も・・・哀れな弱い、弱い生き物の様です。

2018年01月21日

醜くなる勇気・・・嫌われる勇気・・・?

法の範囲で・・・誰が何をしようが???法治国家では自由とされています。法の範囲でした事が・・・他人様より嫌われることなどしょっちゅうある、或る意味当たり前の事である。法を守り我欲を追求ると・・・確実に結果として、顔が醜く・・・なります。それもまた・・・自由

それを承知でやる分には・・・どうぞご勝手に!!!です。しかし・・・この顔が醜くなる現実を認識しなくて自己主張をやり続けて居る人を見ると・・・私はその方の傍には近づきたくありません。

ここで、このロジックには一つの大問題が包含されていることを日本人の殆どの人が気付いていません。

法が・・・時代に合わなくなった場合の検証が我が国日本ではゼロです。

政治家の全くいない我が国ですから・・・政治屋どもが我欲をむさぼり尽くして変化を嫌い・・・全くのサボタージュ状態ですから・・・このつけが限界まで達したとき・・・さてどうなるか???

若い人の近未来〜が心配です。

近い将来日本人がメチャメチャ時代に合わなくなりとんでもなく困った時・・・はたして時代に合わせる為の知恵とエネルギーと意志があるかどうか???

普通の日本人の殆どが・・・世界のやっかいもの・・・生活保護者・・・に成り下がってしまうのではないかと危惧しています。”あきらめ”と”ひらきなおり”と”ふて腐り”・・・民族

優秀な自らの意志と力で時代に合わせて来た優秀な人は一人も日本には居ないなんて事が現実に起き得るのです。簡単に言えば・・・今の・・・夕張かも???

そんなブルーグレーの未来に・・・目の前の若者に最適の住空間???とは???

個々の若者の能力の発展性、可能性を見ながら・・・洞察しながら・・・若者の家創りにメチャメチャ悩みながら苦悩をしている自分自身に・・・ふと・・・気付き・・・大きな、大きなため息をしている自分にハッとする事が有ります。

今!!!時代は耳をつんざく激動の爆音を立てながら・・・激変をしています。

貴方に・・・この時代の鼓動は聞こえていますか???

私は恐ろしいほどの恐怖を感じながら居てもたまらない切迫感と戦いながら日々を暮らしています。

ナイヤガラの暴爆する谷底まで・・・まもなく到達する・・・ふー

2018年01月18日

もう・・・庭木の芽がふくらみ始めました。

日々の営みに・・・本当に癒されます。木の芽を感じると・・・この冬に・・・お前!!!よくがんばってるなぁ〜〜〜といとおしく感じます。

我が家の庭も・・・昨年末、そして先日も・・・それなりに庭師さんにキッチリメインテナンスして頂きました。来るべき春に・・・命の限り咲き誇って欲しいと願い・・・今できる最善を我が家の庭にもさせて頂きました。

後悔しない人生など無いと言います。しかし・・・この後悔をなるべく最小にするためには・・・後にも先にもこれしか無いのです。

今できる最善を今やり切る。

本日も・・・今できる最善をやり切りました。今日お目にかかれた多くの方に・・・感謝・・・です。私がお役に立てた行動をさせて頂きありがたい限りです。

この世に・・・不必要なモノなど何一つありません。全ての存在にキチンと目的と理由が有ります。

生きるとは・・・ありがとうございます。・・・と云う言葉の深さを知る為に”七転八倒”する事の様です。

転び続ける人生などこの世に一つもありません。仮に有るとすれば・・・それは・・・その人が意図的にその転び続ける原因を求めているにすぎません。

普通に・・・感じ、・・・普通に・・・行動し・・・普通に生きましょう。木の芽の様に・・・

2018年01月17日

日本がぁ〜〜〜危う過ぎるぅ〜〜〜

気がふれたような・・・醜いデザインを次々に投入してくる日本の大企業!!!もう汚物が道路を走っている状態や・・・巨大な汚物が鎮座している様な街並みが・・・日本を汚染し始めた!

もう私は生理的に受け付けない領域のデザインがあふれかえる明日

アホーなボンボンだけならまだしも・・・ボンボン菌の栄養菌(ゴマすり菌ともいう)あふれかえる日本の大企業

勇気ある若者は・・・今すぐ日本を離脱するべきである。心底そう思う

醜いモノは・・・どうやっても醜いのである。永遠になれなどしない・・・ヨーロッパのデザインとの乖離がもうとんでもなく広がっていて・・・否、広がるどころか???真逆にどんどん、どんどん下品になっている

そもそも・・・こんな醜いデザインをして、そしてそれを売ろうと許可する上層部は・・・一蓮托生・・・感性が腐りきっている。こんなロクでもない企業に何百万人が働いている大不幸

日本では売れても・・・絶対に精神的高度な先進先端国では絶対に売れない!!!美のかけらも感じない!!!!恐ろしいほどの愚

なさけない!!!創業者が草葉の陰で泣いている。

そして・・・私の縁者が代々この昔それなり、今、ド見苦しい車をかれこれ20年ほど1000万円前後を出して2年に1回新車に値引きゼロ円で乗り換えている。或る時、ふと立ち寄った同じメーカーではあるが別のフランチャイジーのお店に冷やかしで寄ったら・・・いきなり30万円値引きの好条件・・・地元に帰り、今までの20年お付き合いのこのディーラーに相談すると・・・値引きなど一円もしません、値引きを迫るのならお取引などしてくれなくても結構です!!!ときっぱり断絶宣言をされてしまいました。

しぶしぶ・・・この縁者は・・・1時間以上も離れたふと立ち寄った先のデーラーから値引きをしてもらい車を買う羽目になったと・・・憤って居ました。

おもいっきり頭に来た・・・そうです。

そして・・・同じ経営者の経営する別業種では・・・何百万円も値引きをしてお客にスリスリして商売をしている不思議すぎる光景・・・ダブルスタンダード、トリプルスタンダード当たり前!!!しかも・・・同じ商品で利益2倍も国内顧客からぶんどる厚かましさ!!!このボンボン様に若者にドリームを語る資格が本当にあるのだろうか???

この経営者に・・・商道徳、哲学、理念など・・・かけらもない事の証明である。

マスゴミにだまされ、ギャーナリストに騙され・・・こんな醜い商品買ってしまうと・・・貴方もクソの仲間入り???

くれぐれもご用心めされ!!!

テレビドラマが・・・面白い?

今、テレビで放映しているドラマで・・・たった二つだけ面白いドラマが有ります。再放送をいれると何十本?何百本?のドラマが放映される中で・・・たった二つです。(すべてを見たわけでは無いので私が見た中では二つが正解)

そのドラマは・・・A:99.9 -刑事専門弁護士- SeasonUと・・・B:FINAL CUT -ファイナルカット-の二つです。

それぞれのドラマに詰めの甘いところは多々ありますが・・・それでも見ていて途中で録画番組を変えたくなる事はありません。(ちなみに先にはやった陸王は・・・鼻に付いて見ない事もありました)

この二つのドラマは真逆のコンテンツポリシーを持っている様です。それはAのドラマは・・・ほぼあり得ない事が有り得た的な非現実を描く事により・・・面白さを出しています。このドラマの構成フレーム計画は・・・あの大人気番組・・・水戸黄門・・・と全く同じです。毎回、場面は違いますが同じフレームワークを繰り返すことによりみる側に笑いと安心感と親近感と・・・あったらいいね・・・を提供しています。それに人は魅せられるようです。そこには・・・あり得ないことに一抹の希望を抱いても良いという・・・夢見る夢子症候群の感情を満たすのかも知れません。水戸黄門は・・・死に待ち人に確実に迫り来るリミットをぼやかす永遠の安楽を与えているドラマかも知れません。幻想、錯覚を意図したフレーム構成は全く同じです。その意味ではA:99.9 -刑事専門弁護士- SeasonUは若い人の水戸黄門と云うところでしょうかね・・・

B:のドラマは・・・Aとは真逆の・・・ノンフィクションを知り得るモノ(マスゴミ)がそのノンフィクションにドラマ性を持たせて脚本したドラマとなっている様です。売れない小説家の自伝本小説と・・・ほぼ同じです。ヒット作に困ったマスゴミが自虐的にしかけた作品となります。つまり・・・ガス抜き作品・・・政治屋をつるし上げるふりをする自称ギャーナリストと同じです。(真のジャーナリストは日本にはいません、残念ながら・・・自称ジャーナリストの殆どがギャーナリストです。金目当てで真実かどうかなんてどうでもよくて一つの出どころ不詳の情報をさも見て来たかのような形容詞を使い10倍に膨らませてプロデューサーの製作意図に沿い時間消化の為にギャー、ギャー、言っているだけでくその役にも立たないやからです)

ドラマの見どころの一つに・・・その世界に入り込む方法  片方もう一つの見方として、そのドラマの制作者の意図を将棋の先手読みの様に事前に推定してフレームを看破する方法と二つの方法が有ります。

脚本や演出、俳優の演技に・・・少しでも違和感があると・・・私は自動的に後者の視聴者になる様です。その意味でも熟練とはとても大切な事のようです。

貴方は・・・牧平さん、こんな見方しか出来なくてドラマが楽しいの???的な疑問を持たれる方もいるかもしれませんが・・・案外楽しんでみているのです、わたしは・・・何時も希望の翼をもつ不思議な男でも有ります。その意味では夢見る夢男君でもあるのです。しかし・・・今できる最善を今やりきる夢見る夢男で有ることも間違いありません。

しかし・・・テレビは録画で見ないと・・・・人生大損をしますよ!!!

テレビを録画で見ない人に・・・時の質・・・を語る資格なしです。

2018年01月14日

本当に・・・息苦しいい!!!

規制、規制、規制・・・がんじがらめの・・・日本の官僚支配国家・・・息が出来ないほどの統制国家

故に・・・進歩無し

とにかく・・・この日本でド古い法律や行政指導という掟を守る事が・・・どれだけ進歩を妨げているか!!!世界の置いてきぼり国家

簡単に表現すれば・・・脳が全てを支配して脳にしか栄養や血液が行かないようにしたら・・・人体はどうなるか???簡単な事である。やがて末端から壊死をしていく・・・若い細胞が育たない発育不良

新陳代謝がキチンと行われない・・・規制だらけの国

如何なるものも・・・大きくなりすぎると古くなり腐るのである。腐ったモノが大好きな民族の暮らす国・・・不思議すぎて大きな、大きなため息が出てしまう。パッションやダイナミズムと無縁の人々の暮らす国

私憤ばかりで公憤の無い国

あの強欲だけが価値の・・・じゃいあん国家の自動車メーカー(どう考えても3流メーカー)が・・・来年2019年・・・完全自動運転レベル4の車を発売するという・・・日本よりはるか先を行く3流メーカー

じゃぁ〜〜〜日本のボンボンオヤジのメーカーは???なん流?????

下品なデザインがマスゴミに金をバラまく事で唯一受け入れられる国・・・それが日本

最近、本当によく考える事が多くなった・・・世捨て人の余生、晴耕晴釣雨読の・・・余生

私は・・・考える事は大好きな事である。ワクワクドキドキする時間でもある、しかし、今・・・人間や人間が構成する社会の事を考えるとブルーな気持ちになることが多い・・・打てども鳴らない太鼓・・・を必死に何とかしようと思ういら立たしさ!!!あきらめるより方法が無い破れた太鼓を鳴らそうと必死の自分に・・・ハッ・・・と気付く事も多い

もう・・・可哀そうを通り越して・・・滑稽な自分を発見する。

考える対象を・・・替える選択肢・・・それは・・・人間以外の事を・・・考える

選択する事の難しさを・・・・・日々感じています。本当に息苦しい!!!

2018年01月12日

家を獲得する時の5大不安

1位:予算内におさまるか。78.4%
2位:無理のない返済計画。66.3%
3位:手抜き工事がされないか。60.7%
4位:予算や土地の条件内での最適プラン(間取り)ができるかどうか。48.8%
5位:有利な融資、ローンの種類が分からない。44.1%

上記は大手不動産情報サイトの大規模アンケート結果です。3項目がお金の心配、そして2項目は業者への不信感・・・当然と言えば当然です。この日本では大企業であればどれだけ手抜き工事をしても潰れる事はありません。利益追求の為にはギリギリのグレーゾーン商売が一番有効な商売方法ですから・・・清く正しく美しくなんて商売しているわが業界の人なんて・・・居るのだろうか???

液状化、津波、高潮、河川反乱が確実に起きると言われている超危険エリアで・・・大手や中小はじめ殆どの建設会社が今・・・やまほど新築工事をしているのです。そして・・・その危険なエリアを発表している行政(行政指定機関含む)そのものも・・・・危険エリアで新築の申請が有れば・・・はいぞうぞ・・・と建築許可OK

一言も・・・建て主に・・・その場所超、超、超、超危険ですけど・・・いいですか???なんて聞いてもくれません。

そもそも論から言っても・・・建て主様の心配事の一番が・・・お金の事

お金が心配な人が・・・大借金などしていけません。そもそもろん、から言っても返せる自信が100%以上無い人がローンなど借りてはいけないのです。当たり前・・・の事です。

まったく不安など無くてもゴーサインをだしても・・・・人は想定外の失敗をする生き物なのです。今度のキッチンセミナーのテーマ資金で・・・紹介しようと思っているローン破綻の事例などは・・・年収1800万円の人が5000万円程度の家を買って失敗をしてしまう心理状態について検証をしようと思っています。普通なら年収1800万円有れば・・・・5000万は10年程度で返せる金額です。しかし・・・なぜか?失敗をする

不思議すぎる行動をするのが・・・真に学んでいない人・・・なのです。普通は年収1800万円の30代のサラリーマンなら超一流企業で相当のスキルや学力を当然持っているハズです、しかし、真の学びが無ければ・・・簡単にローン破綻をしてしまうのです。それが住宅ローンの恐ろしいところです。

先回のキッチンセミナー資金の時にもご紹介したように・・・経済学の大学教授ですら・・・カードローンで失敗をするわけですから・・・如何に現代の学びがチープで役に立たない事の証明でもあります。

真なる学びの場・・・それが弊社の学び・・・です。住宅ローン期間が平均半分で終わる・・・それが弊社の顧客様です。

真なる学びの・・・ダイナミックなブレイクスルーでもあります。こうご期待!!!

2018年01月11日

本当にトロイやつをリーダーにしたものだ!!!

日本のリーダーの事である。時代遅れも甚だしい・・・今、本当に大切なのは・・・教育の大改革と・・・そして今、先進国から周回遅れ以上となってしまった・・・日本は・・・・・ターゲット投資・・・しかない!

ターゲット投資の一番重要な事はAIでもIOTでもない・・・・それはなぜか?もう日本はどれだけ頑張ってもこの先端分野では絶対に勝てない!!!勝てないケンカをするやつの事を・・・トロイ・・・と云う!

じゃあ・・・勝てそうなところは・・・どこだ!!!

大騒ぎをして・・・北朝鮮からミサイルが飛んでくるだとか核爆弾が飛んでくる打とか???大騒ぎをしているが・・・飛んでくるような事をやっているから飛んでくるのである。そもそも・・・このもめ事は日本やカヤの外(ケンカの当事者ではない・ただの隣人)なんだけれども・・・馬鹿がカヤの中に入ってしまうのである。

知らん顔決め込めば・・・そもそも被害など起きる余地がない。

仮に日本の外国軍基地に核爆弾が落ちたとしても・・・それがどうした・・・たかだか最大20万人程度が死ぬだけだ!!!相手だってバカでは無い・・・どこに一番最初に核爆弾落とすか???考えるハズである、日本に落とす効果の優先順位はそれほど高くない!!!

この日本ではリーダーの愚策により・・・毎年、毎年、この程度の人間は不本意な死に方で死んでいる。何の事は無い!!!

次世代電池の開発こそ・・・最優先課題である。そしてAIの弱点は・・・めちゃめちゃ電気を食うという大欠点の克服・・・AIのハード構成要因の省エネなんて技術開発は日本が最得意な分野である。

強みを生かす事なのである。

弊社の強みは・・・小さい・・・ことである。まさに・・・超省エネ、コスパのメチャメチャ良い企業なのである。その上で・・・お客様満足度のみを徹底的に追求する・・・・1点ターゲット集中企業なのである。

芸能界も相撲界も自動車業界もマスゴミがちやほやする業界は全て・・・もうオールド産業の権化である。2020年大運動会なんて喜んでいるヤツ(ゴクつぶし)に・・・未来など無い

キーワードは・・・地産地消・・・そしてエネルギーコントロール技術こそ・・・日本の最優先課題である。リチュームイオン電池だの全個体電池だの世の中は騒いでいるが・・・それがどうしたEVのみの価値である。・・・昼間の太陽光発電を激安投資で夜に使う事が出来れば、どれだけデカくてもどれだけオールドテクノロジーだろうが・・・激安・・・なら価値が有る事を誰もしない!

車もそうだ!!!!どんどんデカくて重たくなる・・・アホーである。小さくて軽くて、そしてあまり使わないで良いが・・・一番の価値である。

本当に・・・歴史に学ばないアホーばかりが・・・この国のリーダーである。

如何なるものも・・・大きすぎると・・・腐るのである。大きすぎると・・・美味しく無いのである。じゃあ・・・適度な大きさに分割する・・・当たり前である。自動車業界が今のガソリンエンジンを抱えたまま電気自動車を作るなんて事自体・・・アホーである。かつて豊田自動織機から・・・自動車会社が分離した様に・・・

電気自動車しか作らない会社を創業しなければ・・・テスラや中国に勝てるハズも無い・・・当たり前である。

利益相反の矛盾を抱えたまま・・・世界に勝ち得る真なるプロダクトなんてありえない!!!

私のかつての趣味は・・・釣りである。釣りは本当に奥深い!!!ハゼはハゼで群れ、アジはアジで群れるのである。カツオはカツオ・・・マグロはマグロ・・・

アジのくせに借金山ほどして見栄を張りマグロになろうと無駄な努力をする国・・・それが日本。。。アジのくせにマグロと思い込みマグロのスピードで泳ごうとして息切れしている現代社会・・・世界の企業経営者のアンケート結果が本日の経済新聞に出ていました。世界の経営者は・・・日本の発展順位はランキング圏外であり・・・表の一番下にも乗って居ませんでした。日本の経営者のみ・・・日本が発展すると思い込みたい様である。

アジはアジの生き方があるのである。アジでもマグロより美味しい調理の方法が間違いなく有るのである。

アジをマグロより美味しく調理する調理師が間違いなく居るのに・・・見向きもしないこの国のリーダーと称する人々に・・・あんぐり・・・である。

こいつら・・・

間違いなく・・・トロイやつらだ!!!

2018年01月09日

かつて起こった事は・・・確実に未来にも起きる!

原理原則です。この原理原則を感じなくして人々が・・・このかつて起こった事から学び、行動を進化させないのは・・・・それは・・・人間の持つ・・・心の慣性の法則・・・故であります。

普通の人は・・・今日という日が・・・明日も、明後日も・・・その先もずーっと続くと・・・思い込みたいのが人間と云う生き物です。

今、逆境に苦しんでいる人は・・・今日の苦しみが延々と続くと思い込み・・・自らが進化する学びも行動も停滞させ・・・今悪いのは・・・自分のせいじゃない・・・他人が悪い、社会が悪い、政治が悪い・・・と自己愛に浸る事で今の苦しみを錯覚して癒しているのです。

恐ろしいほどの・・・愚民・・・それが今の日本人の様です。

時代に合わない現代教育の・・・罪・・・罪を通り越して確信的犯罪者かも知れません。多くの教育者が結果について何にも責任は取りませんし、問題意識もほぼゼロです。この心理状態に教育者自らが自らの思考の定着(ルーチンしかしない)にしないと・・・教育者の地位そのものから排除されてしまう・・・不思議すぎる犯罪国家でも有ります。

早急に・・・官製義務教育・・・の中止が・・・・この国で一番必要な事です。教育の国民に対する義務は・・・単位制にすべきです。一定の自らが社会に貢献し生きていける力を付けなければ・・・一人前の・・・自立成人の国民には認定しない制度が必要です。

とにもかくにも・・・・自分の事しか眼中にない・・・感性微弱の人間の集団・・・それが今の日本人の実態です。

クールジャパン???????

ちゃんちゃらおかしいです。

そんな世界に恥ずべき国を創り上げてしまった・・・・年長者の罪は重いと思います。未来ある若者が可哀そうすぎます。かつて起こった苦悩の全てを強制的に経験させられ・・・感じる事を放棄する人生

可哀そうすぎる!!!

かつて起こった事・・・23年前に私が家を建てたときの住宅ローンは・・・・変動金利で8%でした。・・・かつて間違いなく起こった事です。

かつて起こった事・・・日本人と云う・・・愚民は・・・同胞を350万人も無駄死にさせて・・・世界の人々をその何倍も殺し、苦悩させ・・・我が国土を焼け野原にしても・・・・何も反省しない民族なのです。・・・かつて間違いなく起こった事です。

今・・・30年前のクレイジーバブルの時代よりも・・・お金ジャブジャブ、大借金しまくり経済活動は超活発なのに・・・強欲の自己保身しか考えずに不景気と不満ばかり言っている国民が山ほど居る国でも有ります。

これを・・・気がふれた・・・と云わずに何と言うのでしょうか???

かつて起こった事は・・・確実に未来に起きます。・・・・・原理原則

さあ・・・貴方は・・・今・・・どう考え、どう行動しますか???

2018年01月08日

無限に湧き出す・・・アイデア

毎日、毎日、アイデアが湧き出してきて・・・止まりません・・・ふー、有ったらいいね・・・無いと不便だね・・・的な・・・世の中に無いアイデアや・・・現存商品の10分の1程度で同じ機能を持つアイデアが・・・山ほど湧き出してきます。まさに無から有を生み出す・・・ひらめき

簡単に言えば・・・車なんて全く無くても・・・何も問題ない人生

例えば・・・家は・・・20坪も有れば全く問題ない人生を送れるニューハウス

例えば・・・優良宅地なんて今の3分の1の値段で山ほど分譲できる計画(不毛、無能な行政に阻まれる)

等々・・・クリエイティブの嵐が私の頭脳の中を四六時中吹き荒れています。

多くの場合、色々な問題が解決できないのではなく・・・解決する意志を持たないだけなのです。物事の優先順位をキチンとTPO別に正しく決める能力(決断力)の不足が一番の問題なのです。

私は資金不足に悩み正しい決断の出来ない迷える・・・某お客様に・・・かなり厳しい事を云う事が有ります。

それは・・・ご主人に向かい

男ってどういう字を書きますか???

それは・・・田んぼの下に力・・・その意味は・・・昔は田(米を作る場所)は収入の源泉でした・・・つまり、現代で云う金です。金の力のある人が・・・男・・・なのですと・・・

金の無いやつ、少ない人は・・・男・・・とは云わないのです。(正確には男と呼称は出来ない)つまり、生活力、家族を問題なく生活させるだけのスキルの習得はオちんちんが付いている二足歩行の生き物には絶対不可欠なものなのです。

男は・・・金がない!!!・・・なんて事は口が裂けても人に聞かせてはならないのです。

金を今以上に増やすためには・・・それなりの鍛錬、修練、スキルアップ、成果・・・を得る為にそれなりの時間が必要なのです、当たり前と云えば当たり前です。すぐには出来ません!!!

じゃあ・・・どうするか???

今ある金(能力)で・・・金が足りている様にするしか方法は無いのです。・・・唯一無二の方法は・・・これしか無いのです。

この原理原則が・・・解らない人は・・・未来永劫・・・今より金など増える事はありません。

原理原則は・・・普遍であり不変なのです。

原理原則がキチンと解り・・・・原理原則に沿って今できる最善を今やりきり生きて行けば・・・10年後には今の収入の最低でも2倍は確実に稼ぎ出すことが出来る・・・真なる男・・・に確実になれます。運がこの努力に加われば・・・収入は5倍にも10倍〜にもなる可能性が有ります。現実に弊社で学び・・・この事を実現している人を何人も見てきています。

今すぐ、相対的に少ない予算で予算不足が予算不足でなくなる方法は・・・一つしかありません。

自分の根拠なき我欲に溺れ、こんな簡単な事(お金が足りている状態を創る決断)さえ解らない人が・・・山ほど居る現実に・・・

気付き・・・のチャンスを与え続けて居ますが・・・・それも時のうん・・・容赦なく時の扉は閉まってしまいます。人生に・・・うん・・・と呼ばれる時の扉が開くのはたった3回だけです。そして、多くの人が・・・その事に気付きさえもしていません。文句ばっかりたれたり、他人のせいにしたり、こすっからしい手を考える様な・・・・自らの努力と、自らの内観を放棄してしまうのです。

働きアリが・・・突如女王あり・・・働きバチが・・・突如女王バチ・・・・になる。

人間もアリもハチも・・・同じなんですね・・・・

人生において・・・・の原理原則・・・3つのゆとり・・・

1、金銭的ゆとり
2、時間的ゆとり
3、精神的ゆとり

そして・・・目的が在る事が・・・・真に生きるという事です。

無思考のまま・・・ただの死に待ち人、ただのウンコ製造機では・・・永遠に予算不足です。

2018年01月07日

OBお客様のご来店・・・ありがたい事です。

久しぶりにお会いできて・・・本当に心が和みます。わざわざお尋ね頂きまして感謝、感謝です。しばしの歓談に時を忘れてしまいます。

それにしても・・・日本の若者は可哀そうすぎます。くだらん強欲のジジイ、ババアの無思考の犠牲になり未来はとんでもないいばらの道を強制されてしまっているのです。ジジイ予備軍の私としては申し訳なさで心が痛みます。

日本にはジャーナリストと称する人は居ても・・・その中身はジャーナリストでも何でもありません、ただの資本階級、支配階級の手先そのものです。正しい情報が全く伝わらない恐ろしく怖い国・・・それが日本です。

今、テレビや新聞・・・95%以上はどうでもよい情報ばかりです。大事な記事はとても小さく隅っこの方にポツリと出ている事が何と多い事か!!!不思議すぎる!!!

一人でも多くの若者に・・・気付き・・・を得て頂き・・・荒波の来るであろうこの日本社会で生き延びてつつがなく暮らして頂きたいと思い、心底啓蒙活動を日々頑張っています。

何時の時代もジジイ、ババアの若者批判は起きて居ます。今どきの若者は???的な批判はギリシャ時代、ローマ時代でも壁の落書きにある様に・・・若者は当然、未熟ですから・・・この批判めいた言葉は当然なのですが・・・本当の意味での学ばない事による未熟なのか・??間違った学びによる未熟なのかの違いが大問題なのです。

今大問題なのは・・・ジジイ、ババアが・・・とんでもなく未熟なのです。とんでもなく・・・ひどい・・・のです。若者を指導すべき先人が未熟である・・・そして教える事を生業とする教師と云う輩の恐ろしく強欲で身勝手でロクでもない人物に・・・年を重ねるごとに劣化していくことが大問題中の大問題です。

目くそ鼻くそを笑う・・・そんな光景を見せられると・・・とことん嫌になります。

もう世捨て人として・・・三ケ日の山奥に方丈でもかまえて・・・晴耕雨読の・・・時を過ごそうとも何時も思い、そして・・・まだ、まだ、若者のお役にたたなければと・・・この思いのはざまで・・・いったり来たりです。そして何時も後者の選択をする自分が居ます。

私も・・・目くそに笑われる鼻くそにならないように日々精進していますが・・・過去の肩書をカサにどん底目くそに上から目線で話しかけられると・・・気分が悪くなることが有ります。何時も無言でやりすごします。そんな目くその居る場所には出向かねば良いと何時も思うのですが・・・世の付き合いとは1対1ばかりでは無いので・・・少々厄介です。

自らが運命としての枯れ葉になり・・・そして・・・自らの意志で枯れ葉を落とすことがどれほど難しい事か???日々・・・考えさせられています。この自然の営みを何の気負いも、何の無駄な力も必要とせずたんたんとこなす大自然の偉大さに日々敬服です。

ハゼが自分がマグロと勘違いをして・・・アジに上から目線で説教垂れる・・・不思議すぎる光景を今の時代は見せられてしまいます。

ハゼはハゼ、アジはアジ・・・そしてマグロはマグロ・・・上も下もありません。対等で有り・・・価値も等しいのですが・・・

ハゼのお刺身が・・・マグロ以上の美味で有ることをどれだけの人が認識して居るか???

真に学ぶ事なしには・・・理解できないかもしれませんね・・・

断言します・・・今の世の普通の学びは・・・殆どハゼの真の価値を知るには役立ちません。

良い出会いを・・・そして・・・真なる学びを!!!OBお客様の背中を見送りながら・・・お祈り申し上げました。

2018年01月06日

あけまして・・・おめでとうございます。

あけまして・・・おめでとうございます。本年もよろしくおねがいもうしあげます。早速、本日より2018年のお仕事を始めさせて頂いています。ありがたいことですね・・・

本年も・・・一人でも多くのお客様に優良不動産のお取引ができますように・・・知力、体力の限りを尽くして頑張る所存です。

貴方の笑顔が・・・弊社の原動力の源です。

初日の出・・・

365回の初日の出・・・

人生毎日初日の出・・・

有限の時ぞ・・・

いとおしき!!!

共に学び、共に感じ、共に・・・生き切りましょう。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP