« 2017年09月 | メイン

2017年10月24日

もみじまんじゅう・・・の・・・やるせなさ・・・ふー

私たちは残念ながら・・・超リスキーな社会に生きています。そして一番やっかいな事は・・・多くの人がこのあまたある超リスキーな事象を認識しないで生きているという事です。認識しないというのは正しくなく、認識できないように教育されていると云うのが正しい表現と思います。

弊社のキッチンセミナーや各種勉強会で・・・この人生の9大リスクについて正しく認識し、正しくリスクヘッジする方法を伝授しているのですが・・・多くのお客様は・・・残念ながら眉をひそめて真なる学びの進化をする事をしません。実に残念な事です。

これからの人口減少社会での・・・リスクは時の進化と共に・・・リスクがレバレッジされるという現実に誰も気づいていません。私は何時も若者を前に厳しい事ばかりを言っています。これからの日本は・・・大海で浮き輪一つで泳ぎながら・・・両足にはブロックがひとつづつくくりつけられてあり・・・そして・・・何も学ばない人は・・・コモディティーと云う浮き輪の空気が徐々に抜けていく人生を送るという事です。そして貴男が泳ぐ両脇には家族と云う浮き輪の無い人々が共に手をつないで泳いで行る・・・そんな人生です。

残念ながら・・・原理原則を無視続ける・・・政治屋やマスゴミや官僚y達が・・・私利私欲をむさぼる事を許す無思考の人々ばかりが教育屋により大増殖している悲しい国です。

この事は・・・表現は違いますが・・・現役の教師が私と同様の感想を・・・ため息とともに私の前でもらしています。

そして・・・人生で一番辛いリスクは・・・家族の崩壊・・・そしてさらに加えて悲しいリスクは・・・家族と云う病・・・同時沈没・・・

その最たるモノは・・・子供の自立不可・・・引きこもり・・・パラサイト化・・・感性微弱・・・能面の様な家族の顔

その原因者として世間や知り合いや親戚、親族から・・・責め続けられる・・・親の苦悩と悲しみ

家族の為に一生懸命身を粉にして働いてきたのに・・・気が付いたら・・・家族が全員”家族と云う病”を罹患してバラバラ・・・無感情・・・

人生とは・・・思うようにならないと・・・嘆く毎日、毎時間、毎分…毎秒・・・嘆き続ける人生

なんでだぁ〜〜〜〜〜〜と・・・心の叫びで張り裂けそうになる苦悩

そして・・・家族を演じ続けなければならない自分自身を発見する。

そんな・・・親御さんの少しでも役に立てばと・・・気持ちを察し、力を貸して・・・元気を与え・・・

情けは人の為ならず・・・慈愛をもって・・・ここ何度も接して・・・

そのたびに・・・決して経済的には楽でなく、むしろ苦しいはずの・・・親御さんから・・・もみじ饅頭を・・・4度も頂きました。このもみじ饅頭は・・・涙と同じ塩味の効いたやるせなさの味がしました。

肩を落とした親御さんを見送る私も・・・この方の悲しみ、やるせなさ、そんな苦悩を味わう人生でない様に目の前の若者に・・・真なる学びと・・・家族と云う病を罹患しない知恵と行動力と気付きを与えたいと・・・親御さんの背中を見つめながら・・・強く、強く、強く・・・思いました。

人とは・・・剣が峰・・・を絶えず歩き続けなければならない生き物の様です。

2017年10月23日

恐ろしいほどの・・・無思考、無反省、・・・無知

本日の記事: ”台風21号の接近に伴う大雨で、京都府福知山市大江町や石原、戸田、土などで多くの家屋が浸水した。地区一帯が水につかった石原周辺では、23日朝から住民が様子を見に訪れ、「またか」と肩を落とした。”

との記事を目にした・・・何度も何度も水に浸かるところに住む・・・恐ろしいほどの・・・無思考、無反省、・・・無知・・・そんな無知が日本中に溢れています。

さらに・・・このあんぽんたんに輪をかけて・・・どうしようもないアホーが山ほど居る国・・・それが日本

そして・・・このアホーがそれなりの高学歴と来たのだから・・・もう・・・言葉が無い・・・さらに輪をかけたアホーは・・・安全な所に住みなさいと私が口角泡を飛ばして真剣に訴えかけても・・・私の言葉を無視して・・・

人生に何度も水浸しになるところに新居を何千万円もかけて・・・他社で買う人が現実に居る・・・超不思議

近未来の地獄を軽視どころか・・・まったく気にしない人々・・・そしてこのアホーを未来の子供たちから許しも無く分捕った莫大な金で・・・救い続けるドアホー国家

最近、”初来店の若者”に合うのが苦しくなってきました。・・・若者に気付きを与える事が・・・莫大なエネルギーを必要とするのでシンドクなってきました。命がけ・・・そんな恐怖を感じる事が時折有ります。

私もこんなブログ書いて・・・ちっとも楽しくも何ともありません。読まれる方の気持ちを思うと・・・さらに気の毒で申し訳なくも思います。もう・・・やめちゃおうかな???なんて考える事も増えてきました。

縁無き衆生・・・と切り捨てる事が出来れば・・・どれだけ楽か???

収納セミナーのモノの・・・断捨離・・・めちぇめちゃ難しい精神鍛錬です。

人生の断捨離・・・人の断捨離・・・私にはさらに難しくシンドク苦悩を伴います。明日、一組の若夫婦を断捨離しなければなりません。・・・心が痛すぎます。私の言葉に・・・心を動かさなかった、私の言葉に気付きを得る事が出来なかった・・・ご夫婦です。近未来・・・この夫婦の家庭は確実に・・・地獄行きです。

魂を込めて・・・学びを促しても・・・無視されました。・・・これ以上はどうにもして差し上げられません。

南無阿弥陀仏

2017年10月22日

スイーツと温泉・・・

先日・・・アクアイグニスに・・・行ってきました。琵琶湖にあるラッコリーナと同じ設計士かなぁ〜と思われますが・・・テイストは同じでもどうも違う設計士の様です。それにしてもオシャレなお菓子と天然かけ流し温泉・・・女性はたまらないと思います。

https://aquaignis.jp/

スイーツの値段もラッコリーナよりはるかにリーズナブルで有り、温泉も施設はイマイチですが・・・お湯は本当に温まる良質な天然温泉で価格も非常に良心的な価格でした。

色々な日帰り温泉巡りやら1泊二日程度で行ける天然温泉巡りをしていますが・・・何時も思う事は愛知県のそれなりの規模の企業の経営者は・・・知恵がない・・・と云う感じを強く受けます。魅力的な施設は皆無ですし・・・温泉も・・・これは!!!・・・と云う何度もリピートしたいと思う温泉はこれまた有りません。

名古屋も・・・訪問したい都市ランキングでは・・・どうも最下位の様ですし・・・豊橋なんて・・・知名度や魅力度は・・・殆どゼロに近いと思います。それは・・・これまた豊橋市のリーダー達が・・・江戸時代のドン百姓とほとんど変わらない精神構造をしているのだと思います。悲しい限りです。故に・・・豊橋での商売の難しさは日本一と言われるゆえんでもあります。

お陰様で・・・豊橋には自動車関連の企業がそれなりに存在しますから・・・今・・・は経済もそれほどの問題は無い地域ですが・・・自動車がパラダイムシフトにより・・・パーソナルビークル化が進むと・・・企業城下町から・・夕張の様な衰退地域になる可能性は確実です。その時・・・この地域の人々の経済活動はどうなるか???リーダーの誰も考えていません。恐ろしいほどの未来・・・どうするか???

もう・・・自動車もパーソナルビークルも・・・お隣の独裁国家大国の方が遥かにポテンシャルを高く持っています。そもそも論から言えば・・・もう人間が移動する手段としての目的事項が激減する未来です。買い物なんて移動して買う時代ではありません。旅行の移動も・・・鉄道+パーソナルビークル+電動自転車・・・的になるでしょう。つまり・・・パーソナルビークルがインフラ化する近未来、あって当たり前、公共の4人乗りのバスが2分おきにスマホが有るところが臨時停車場的に走っている感覚でしょうかね?当然乗車賃は今の自動車のガソリン代+α程度になると思います。豊橋駅まで弊社から2.5キロ程度ですがバスの運賃が現在240円・・・パーソナルビークルの運賃が150円自動引き落とし的な未来が来るのです。

新素材のタフポリマーやセルロースナノファイバーやらカーボンナノファイバーやら・・・色々な発見、発明が相次いでいます。コネクティッドカーになり・・・Aiになり大きさが2分の1になり重さが二分の1になりトータル1600キロ程度の普通自動車が・・・4分の1程度の重さになった近未来・・・車が400キロ程度であればエネルギー効率も格段に進化します。

新しい価値を生み出す未来であり、新しい価値を生み出す地域でなければ・・・生き残れないのです。

人間の好奇心を刺激し、満たす・・・そんな地域でなければ・・・生き残れません。今キーワードは・・・”旨い、美しい、気持ちいい、楽しい、ラクチン、得した、感激(感動)した”この7つしか見当たりません。

さて・・・貴方はこの7つのキーワードの価値を一つでも提供できる人間でしょうか???

アクアイグニスは・・・旨い、美しい、気持ちいい、得した・・・4つの価値を私に提供してくれました。しかし、人間は常に欲深です、飽いてしまうのです・・・・このアクアイグニスも近未来4つの価値の内、近未来3つを失う可能性も感じました。

生きるとは・・・常に進歩する事を・・・当たり前と思う・・・自分自身を鍛え上げて創り上げる事のようです。

絶えず・・・自力・・・

しかし・・・政治屋どもやマスゴミがミスリードして・・・戦争になる未来だけは自力では解決できません。これだけは・・・絶対に起こしてはなりません。そのために・・・確実に一人一人が正しい行動をするしか道が無いのですね・・・

そうしないと・・・数少ない賢者が・・・日本を捨てる事になります。それだけは防がなければなりません。

2017年10月21日

台風が来ます・・・ご用心、ご用心・・・そして選挙

大自然が凶暴化しているようです。このままでは東海地方直撃ですね・・・今までももちろん、安全は何よりの最優先事項でしたが・・・地球が温暖化して自然災害がより凶暴化してきますと・・・今まで以上に安全と云う事は最も大事な最優先事項となります。

今までの災害は・・・お陰様でそれなりの被害者へのケアーが出来たと思いますが・・・これからの日本は大借金の上、政治屋の私利私欲がこれまた際限なく続いている以上・・・いずれ限界が必ず来ます。つまり、簡単に言えば被災者の餓死、凍死なんて事も起き得ます。そんな未来を私たちは過去何度の選挙で選んでしまったのです。愚民政治の行きつく先は・・・見えています。

恐ろしいほどの無責任野郎ばかり1000人超が・・・うそを言い放ちながら・・・選挙カーでうるさいほどわめき散らしています。マスゴミも・・・正しく嘘つきと本物を選別する能力があるのに・・・嘘つき擁護ばかりの誤報を垂れ流し続けて居ます。

そんな世の中で・・・一番大事な事は・・・原理原則に立ち返り・・・自分の事は自分で100%完結できる知力と行動力といかなる状況になろうと輝きを増す自分の存在価値を身に付ける事です。

今できる最善を今、やりきる・・・後にも先にもこれしか有りません。

一面ドブの様な・・・・沼にも・・・・蓮の花は一輪気品高く美しく咲く事は可能です。

弊社の信念、信条、理念と同じです。清く正しく美しく・・・今できる最善を今やり切る。

くれぐれもご用心召され・・・台風にも政治屋にもマスゴミにも・・・犬のうんこ・・・にも・・・(笑)

2017年10月17日

梅雨の様な10月この頃・・・

明らかに自然は変化(悪化)している様です。本来ならば秋晴れの10月で有るべきなのですが・・・雨だらけの日々です。貴女も洗濯が出来なくて・・・少しばかり憂鬱な気分とご推察申し上げます。ふー

こんな時・・・弊社の設計の中で良く取り入れられる簡単部屋干し湿気排出ランドリールームが活躍すると思います。家事えもん・・もびっくりですね・・・

明らかにちまたの多くの現象が・・・大変革期・・・を進行しつつあるような気がします。間違いなく全ての指標が・・・人間が住みづらく、そして人間の数を減らすべく・・・大自然の意志が働いている様な気がします。

見えざる意志・・・大自然のあがなうことなど絶対に出来ない意志・・・サムシンググレート・・・

都会から転勤になった、ある同業他社大手(不動産専門)の社員さんが自分で家を建てる為に、どこでやったら良いかわからないので・・・地元ブランド工務店で図面を書いてもらって・・・イマイチ決め切れずに・・・大手ハウスメーカー複数社に同じ図面で見積もりをして頂いたとの事です。そしたら・・・地元ブランド工務店より・・・平均800万円ほど高かったと言っていました。ブランド工務店もイマイチ、大手ハウスメーカーはさらにイマイチ・・・とても苦労して良心的な工務店を探したと言っていました。

建築の事が少し解れば・・・大手ハウスメーカーで建てる人など絶対に居ない!!!なんて自信げに言っていました。

確かに・・・弊社でも大手ハウスメーカーの社員さんに家を頼まれた事が複数回ありました。しかし・・・バレると首になるよ!!!とさとし・・・自分の勤めるハウスメーカーでやってもらった事が現実に有ります(社員だからこそ高いと承知している不満)。さらに大手ハウスメーカーの中間管理職の社員の方の家(大手ハウスメーカー製約4000万円)の雨漏れを、どうやっても治らないので懇願され弊社で直したこともありました。

しかし・・・工務店が安心かと言われれば・・・はたして???・・・工務店と云う業態はそれこそピンからキリまであります。ハウスメーカー選びより確実に工務店選びは難しいです。現実に・・・命を守る建築構造や地盤強度の事が真に解っている一級建築士は・・・私が推定するに・・・たった3%程度しかいません。たった3%です。100人の一級建築士の内97人は・・・構造の専門性など全く理解をしていません。二級建築士、木造建築士、大工さんなんて・・・それはそれは・・・それは???です。

それよりも恐ろしいのは・・・地盤強度、地盤安全性を理解して・・・それをお客様に損得度外視してお客様の人生を考えながらアドバイスできる宅地建物取引士・・・は・・・1000人居て・・・1人?程度でしょう。

本当に・・・恐ろしいほどの・・・慈愛・誠(まこと)の無い社会を私たちは生かされています。

貴女に、そして貴男に・・・アドバイスをさせて頂きます。真に学びに目覚めない人に・・・未来はありません。

そういう社会に私たちは存在しているのです。ド辛い社会に生きています。そして時を経るごとに、時を進むごとに・・・このド辛さは増え続けて行くのです。俺はそんなにド辛くないぞ!!!と云う貴方・・・それは今、全体が俯瞰できなくて井の中のカワズであり、ある日突然・・・ド辛い事に気付かされるのです。その時はもうリベンジ不可・・・ふー・・・それに耐えうる唯一の道は・・・今の今から日々努力をして貴方が強くデカくなる事しかありません。それが出来る唯一の方法は・・・真に学ぶ事、鍛える事しか無いのです。

なぜ?真なる学びか?・・・それは普通の学びは・・・ハイブリッドカーはエコカーと云う180度間違った学びと称するエセ学びだからです。ハイブリッドカーは間違いなくエコカーでは無く・・・環境にもお財布にもド悪い環境負荷車です。

1000万円が・・・たった一万円程度(プロ中のプロ)にしか感じなくなる人間になることです。10000回やってもただの1回も間違わない人間になる事です。

大変化の時代・・・時代に合わせて・・・時代の求めるプロ中のプロになるしか・・・生きる道は有りません。

それが・・・貴方の未来であり、家族を守る貴方の義務です。最初は学ぶ事は誰でも苦痛です、しかし、学び続けると・・・やがてそれが普通になり、そして快感、快楽になります。学ばなければならない自分自身を発見します。

真に学ぶ事は・・・どうしようもないメチャメチャ楽しい事なのです。

2017年10月16日

不都合な真実2 2017年11月17日公開

未来の子供たちを救おう!!!アルゴアさんが魂を込めて叫んでいます。

そして・・・今・・・日本は地球環境悪化の大リスクだけでなく・・・馬鹿政治屋の未来を無くす政治に苦しめられるであろう・・・最悪・・・かつてのユダヤと同じような国無き民族にまで・・・崩壊する危険性もあります。

私も声を上げて貴方に言いたい!!!目の前のわが子の未来を救おう!!!

それは・・・真に学ぶ事なしに実現は出来ません。

五欲にまみれた・・・鬼畜や餓鬼ばかりがばっこする現代及び近未来・・・無くなるという恐怖

あの・・・職業柄何千、何万と云う死と向き合ってきた名医師・・・日野原先生でさえ・・自分自身の立場となると・・・無くなる(死ぬ)という恐怖におびえた・・・と・・・回顧録に記しています。

せめて・・・未来をつなぐ・・・と云う使命感を満たしていれば・・・死の恐怖も和らぐのかも知れません。ほとんどの人が永遠に生き続けると錯覚しながら日々を無駄に生きている事に何の反省もしていません。哲学無き人生は・・・最初から無・・・錯覚したバーチャルな人生の様な気がします。リアリティーを絶えず持ちながらリアリティーの有る喜怒哀楽・・・それを日々感じながら生きる!!!とても難しい事ではありますが、出来ない事ではありません。

今できる最善を・・・今・・・やりきる

リアリティーの有る・・・実証の命を生き切るとは・・・この方法が唯一無二の方法です。

今できる最善を・・・今・・・やりきる!!!

今できる最善とは?・???・・??・・・真に学ぶ事なしに見つかるものではありません。私たち人間を含めて森羅万象有限の時を刻んでいます。なるべく早く・・・気付き・・・を得たものの勝ちです。

人生を・・・糞・・・として生きるか???頭脳・・・として生きるか???

それは・・・気付き・・・の差   
それは・・・行動・・・・・の差
それは・・・反省・・・・・の差

日々学び・・・日々行動し・・・日々反省する・・・有限の時の・・・今・・・を大切に生きましょう!!!

貴方の気付きの光明を得る為に・・・私も日々・・・今できる最善の学びを・・・実行したいと思っています。

不都合な真実2・・・私もこの映画の公開を心待ちにしています。・・・未来の子供たちを救おう!!!

2017年10月15日

なんだかんだ言っても・・・最後は一人の人間のパッション

時代が・・・人を生む・・・と云われて久しいけれども・・・なかなか人が生まれない環境を為政者や資本家の自己保身が強く出て・・・マスゴミや教育屋も自己保身しか思考の内には無く・・・どぶ・・・の様な腐りきった環境故に生まれないのか???・・・すこし・・・落胆、・・・大きく失望・・・

日本にスティーブジョブズやイーロンマスクは・・・生まれないのか???

生まれても・・・腐りきったドブでは息が出来ないので・・・死に絶えるか?アメリカの新天地に向かうのか?独裁国家の金に釣られるのか???

陸王・・・が公開前にも限らず・・・ブームであるようだ・・・池井戸潤・・・一人のパッションを描き続けて居る作家であるが・・・作家以上でも作家以下でもない

実は私もこのドラマひそかに期待をしています。弊社社員がテレビ公開前に・・・この小説陸王を貸してくれるとの申し出がありましたが・・・丁重に断りました。それは・・・先に小説を読むと・・・これまですべての人気小説でも同じことが繰り返されました。それは・・・テレビや映画の表現力がめちぇめちゃチープで・・・出演者の力量もとてもチープで・・・がっかりする事が100%です。故に・・・先に小説は読みません。

文字の力は壮大です。事実は小説より奇なり、そして小説の広大な広がり(ワクワク・ドキドキ)は映像では30%程度の狭い領域しか表現できません。

文字には壮大な深さがあります・・・底知れぬ壮大な広がりと広さ・・・それが感じられる人間がどれだけいるか???この日本では、はなはだ疑問ではありますが・・・この疑問も教育屋の職場放棄故の産物かもしれません。教育屋は本来の仕事・・・人を育てる・・・この一丁目一番地の仕事を殆どしていない気がします。教育屋は、そのほとんどが自分の事しか考えていないやからが跋扈(ばっこ)しています。

当然・・・家創り・・・にも壮大すぎる深さがあります。その深さを学び真に癒される空間を創造する・・・そんな仕事を弊社は社員一丸となり日々実行しています。

昨日も・・・クリナップショールムでキッチンセミナーを開催させて頂きました。ここの責任者が・・・とても不思議がりびっくりして、不思議だ!不思議だ!不思議だ!・・・と声を上げ・・・唖然と・・・していました。

それは・・・ちまたのあまたある工務店や・・・大企業も・・・このショールムで多くのセミナーを開催するとの事です。しかしながら・・・弊社のセミナーはどこの会社より・・・際立って異質と云っていました。

それは・・・この上無い上質な空気感・・・笑顔の質・・・がまったく違うとの事です。・・・理解しがたいほどのお子様を始め全員が生き生きとした上質な時・・・を感じるとの事です。

それはなぜか???

ちまたの企業の100%は・・・目的は金です。

弊社の目的は・・・お客様の人生の時の質の向上に貢献する事です。

弊社は不動産会社でも工務店でもありません。オートクチュールのお客様の人生の質向上研究所です。

なんだかんだ言っても・・・最後は人間のパッション(情熱)です。

2017年10月14日

大企業の犯罪的な愚を真に批判しないジャーナリストと称する偽物

本当に・・・偽物ばかりが増殖してしまいましたね・・・ふー

大企業の偽装行為が・・・・・発覚して・・・際限なく続いている様です。・・・それは偽物ジャーナリズムの責任大です。そもそも・・・ジャーナリストと称するやからがこの大企業のおこぼれ、お情け、で贅沢生活している現実からすれば・・・さもあらんです。

例えば・・・どうしようもない醜すぎるデザインが売れない原因なのに・・・偽物ジャーナリストの言によれば・・・奇抜で先進的過ぎるデザインが原因で売れないとの表現となる。つまり、売れないのは商品のせいでは無く買う人の知識や能力が低レベルかつ嗜好が悪いという問題にすり替えるのである。

今までは・・・大手がマスゴミに金をバラまいて・・・ブームを作り上げてきました。良い悪いなんて一般人は判断基準そのものを持たされては居なかったのです。ですから・・・どうでもよいモノが山ほど売れました。しかし、今・・・皆が金銭的、精神的ゆとりがなくなってきた今・・・無思考者もそれなりにちょびっとだけ、比較し思考する様になったのです。

当然・・・厳しい昨今、醜いモノに大枚をはたく事は・・・普通の神経ならしません。

バカも・・・困れば・・・初めて少しだけ何とかしようともがくのです。

それにしても・・・ボロボロ国家日本ですね・・・ふー

2017年10月13日

どどどっどおどっどどおdっと・・・いそがしい・・・ふー

なんでこんなに忙しいのか?????ふー・・・なんでこんなに無思考な人ばかり訪ねてくるのか???

気付き・・・をして頂くために私の時間が猛烈に使われてしまう。ふー

しかしながら・・・袖すり合うも他生の縁・・・無下にも出来ずに・・・人を大切に、大切にが私のモットーである。

それにしても・・・良く働く男である私と云う人間は!!!時折私自身が私の事の不思議に思う事が有る。

頭がオーバーヒートで・・・加熱感で・・・ふらふらする!!!一時的ブドウ糖欠乏症

しかし、残業など絶対にしない!!!私はそう決めたのだ!!!

時間切れのブログ・・・ふー・・・これもまたやむなし!

2017年10月12日

680円がぁ〜〜〜780円にぃ〜値上げ!ショック

私の大好きな鉄板ナポリタンが・・・100円値上げになって居ました。ふー・・・たかが100円されど100円です。私は某日帰り温泉での昼食はほぼ99%鉄板ナポリタンを注文します。それは、鉄板ナポリタンが私のノスタルジーを満たしてくれる他なりません。そして、この680円と云う価格も・・・ノスタルジーを満たしてくる価格だからこそ!!!・・・この温泉に行く一つの理由になっていました。

温泉施設等やある種の人気エリアでのランチは・・・普通1000円以上程度が当たり前の様になっています。もちろん、ビジネスランチは未だ700円前後のモノもあると思いますが・・・

つまり私のショックは・・・私のひそかな楽しみに対するジャストフィットが少しだけずれた居心地の悪さなのかも知れません。人間とは本当に繊細で微妙な空気感や価値観のズレで・・・心ウキウキが無くなってしまう生き物の様です。多くの繁盛店はこの商品と価格とのジャストフィットをご来店して下さるお客様の真理を見抜いて正しく提供しているからこそ繁盛するのですね・・・

そして・・・私は20年間気になっていたけれども・・・なぜか入る事のないお店に妻と初めて入りました。そこは何時も限定的な短い営業時間には駐車場はいつもいっぱいで・・・時には観光バスが止まる様なおばちゃん有名店でした。店に入るなりそれほど期待をしていなかった妻の動きが・・・・・やたらキビキビしているのを感じました。

少し前に浜松の有名店でバームクーヘンを1個2000円で買ったところでした。そしてその前にはさらに高い日本的に有名なクラブハリエでのバームクーヘンもありました。・・・そしてそのディスカウントのお店はほぼ同じ形体、ほぼ同じ大きさのバームクーヘンがアウトレットと称して1個170円で売っていました。味はまだ味わってはいませんが・・・恐ろしいほどの価格破壊です。多くのおばちゃんが色々な商品を買い物かごに山盛り買いこんで居ました。段ボールに入らないくらい買いこんで居ました。ふー・・・そしてそのおばやんは全員ポッコリを通り過ぎた”でっぱら”・・・でした。

スイーツ好きの我妻も・・・山ほど買うのかと思いきや・・・たった3種類、トータル510円のみを買ってそのお店を後にしました。我妻はたぶん、このお店の顧客の中で一番買い物価格が少ない顧客トップにランキングされると思います。・・・我が妻曰く・・・そんなに買っても太っちゃう・・・との事です。

まさに・・・足るを知る・・・

多くの人が・・・正しく学び、正しく行動し、正しく判断する・・・能力を奪われている様な気がしてなりません。人間の5欲を適正にコントロールし、足るを知る・・・その事が出来ないと人はどうやら平和で幸せにはなれない生き物の様です。学びのレベルの低い人ほど・・・欲が強いような気がします。そしてその欲深き人が山ほど溢れかえってしまっています。残念な事です・・・

私にも当然のごとく・・・欲は有りますし・・・どちらかと云えば・・・欲深き人間の一人と思いますが・・・何時も何時も自分が欲深き人間と自覚する事により・・・自分の欲に何時も自分自身が対峙している自分を発見する事も有ります。

まさに家創りや家で暮らすための収納問題も・・・この欲を学び考えどう適正にコントロールするかにかかっています。その意味で・・・タイムズ紙の表紙を飾った日本の収納カリスマ、近藤麻理恵さんもその紹介カテゴリーが宗教家として紹介されたのかも知れません。

そして一番の人間と云う生き物の大問題は・・・・学び知ることはできても・・・行動する事にキチンとリンクした学びが無い・・・知る事と出来る事は全く違うという事です。

弊社では・・・活字中毒症の私が・・・人間と云う生き物を真剣に深堀して・・・出来る学びを提供しています。ぜひとも・・・出来る学びの体験に来てください。この出来るが快感になり・・・何度も何度も学びのリピーターになったお客様も多くお見えです。

学びのエッセンス、それは行動できる学びでなければ・・・何の意味もありません。良い学びをぜひ貴方様へ・・・(笑)たった100円が・・・一万円にも・・・10万円にも・・・500万円にも・・・5000万円にも・・・実際の行動を通して感じられる学びにぜひ・・・お待ちしています。弊社の学びが・・・数億円の実価値になった方も現実にお見えです。

時は・・・今・・・しかない

これが真なる学びの基本中の基本、エッセンスそのものです。

2017年10月10日

ダイエット・・・

思い起こせば・・・私はジムに30年近く通っています。自分でもびっくりです。30年のジム通い・・・しかし、今私の体重は目標値から少しばかりオーバーをしてしまっています。何とかせねばと・・・知恵を絞っています。なぜか?ジムの腹筋やりすぎて腰を痛めて・・・激痛が走る様になりここ半年ほどジムのメニューを約半分程度(マシン+ウォーキング+バスタイムで2時間程度)に抑えていた結果の故の・・・オーバーです。今まではみっちり(3時間〜4時間)やっていたので少々物足りないのですが・・・もう2度と腰の激痛やひざの痛みは避けたいと・・・お腹のシックスパッドは・・・ぼやけてきた事もやむを得ないと思っています。

原理原則です。適正な体重が健康の基本です。適正なバランスの取れた全体の循環が全ての基本中の基本です。・・・あらゆるモノの基本中の基本です。

昨日の若いお客様は・・・私のレクチャーに対して・・・35年先のことなど・・・言われてもピンと来ないし、先々の事を今考える事の重要性について殆ど認識すら出来ない状況との・・・お話でした。

確かに・・・35年先どころかたった3年先の事だって・・・解らないと言えばわからないですね・・・

しかし・・・家と云う空間の為に何千万円もの大借金をする現実・・・そして普通のままでは月々のローンの支払いを家賃と思ってしまい繰り上げ返済をないがしろにして・・・欲のおもむくママ・・・お金使っちゃう可能性が大です。・・・

今まではそれでよかったかも知れません。それは右肩上がりの経済が続き、そして本来は下り坂になる必然性を・・・ポピュリズム政治が・・・下り坂を借金ジャッキで上に押し上げて何とかごまかし続けて居る愚民政治が延々と40年も続いているのです。いずれ限界が確実に来ます。貴方が生きている内には99.99%来ると思われます。

国は・・・増税の痛みの一番少ないところに大増税する必要性があります。その場所とは・・・相続税と固定資産税しか見当たりません。馬鹿な政治屋は・・・企業の内部留保に課税するなんてトロイ事言っていますが・・・AI時代で低スキルの人は50%労働の機会を奪われるのにさらに企業が疲弊し、海外に事業展開をすれば働く場がもっと無くなればさらに、さらに、弱い立場の人が困窮します。問題は企業の内部留保の支払先が労働分配に向けられないという事です。昨今の大企業花形スキルのトップコンピューターエンジニヤ(SE)の場合は日本のSE時間給はアメリカの約4割〜5割程度しか支払われていません。世襲のオールドマネージャーや年寄りブルジョアジーがこそこそあちこちに隠しまくっています。政治屋と結託して変化(真に成長)する事を拒否しています。なにせ・・・400,0億00,000,000円相当の社員発明家に12000円の報奨金を払う事しかしないボンボン経営者の居る国ですから・・・・

政治屋こそ・・・この国のガンです。

そして・・・私たちも健康に注意するのは自分自身の義務です。私は思うのです・・・低スキルで低収入の人ほど・・・ドデブです。肥満で運動不足で栄養管理が出来て居なくて・・・運動しなければ確実に病気になります。そしてこいつらが・・・国民健康保険の崩壊の元凶になる可能性が大です。

本日も某大学の医学部教授が・・・健康保険料を払った累積額により・・・健康保険の適用にランキングを付けて差をつけるべきであると堂々と大新聞で論陣を張っていました。・・・それが真の平等だと

なぜに低スキルで稼げない人がこの日本に溢れているか???

教育屋こそ・・・この国のガンです。

そしてこの日本に真の平等など無いのです。働いても働かなくても・・・努力しようが努力しなかろうが・・・みな”おんなじ”なんて平等でも何でもありません。

相続税なんてその累進率をメチャメチャ高めるべきです。固定資産税も・・・実質遊休地はメチャメチャ高めるべきです。

正しい判断が出来ない国民をこれ以上増やしたら・・・・もう・・・先は見えています。

正しい判断が出来る為に・・・ご縁がある若者に学びの神髄に気付いていただいています。それは・・・原理原則・・・学びの基本中の基本です。今の日本の健康保険制度も課税制度も労働環境も原理原則にメチャメチャ外れています。

今・・・1000人前後の政治屋予備軍が・・・原理原則に大外れの適当な事をテレビで言い放ち大騒ぎをしています。利口バカの1000人が・・・誰一人原理原則を述べる事をしていない・・・不思議すぎる国です。先日あるお葬式でこの政治屋予備軍の1人(雑誌予測では当選確実)が隣のパトロンとお葬式の最中に最初から最後まで焼香時を除いて・・・べちゃべちゃ延々と話しまくって居ました。こいつら・・・どういう神経をしているのかと腹が立ちました。

こんな人間のクズが・・・当選確実・・・ふー

2017年10月09日

賢者の売り逃げ・・・

かれこれ30年ほど前の事です。日本はバブル絶頂期・・・・土地は投機対象物となり・・・右肩上がりで値段を上げていき、そして・・・ピークを迎え価格は一進一退を2年ほど続けて・・・1991年(平成3年)3月から1993年(平成5年)10月まで・・・バブルが崩壊して土地の値段はあれよあれよと云う間に・・・田舎町の豊橋でも最大7分の1程度、普通の住宅地でも約半額程度まで急降下で下がりました。お陰様で私も時代の変化を読み切り下がる前に要らない土地はキッチリ売り逃げする事が出来ました・・・ふー・・・ババつかみした同業者はもはや今は存在すらしていません。

実需じゃない投機で上がり・・・そして投機対象の限界を迎え・・・急降下です。

そしてあれから24年後の今・・・政府の大借金を伴う価格維持作戦も限界となり今度は土地は実需そのものの急減速により本来の価値(半額程度かなぁ〜?)に確実に下がり続けます。原理原則に逆らえば確実に破綻の時は来ます。

最大の減少は・・・1、人口減少の急速な進展 2、バーチャル経済の急速な伸びによる実需経済の急減速 3、AIの急速な進化による労働そのものの変化、人の要らない労働 4、地球規模の地域格差の拡大 5、そして・・・富の偏在の極大化の進捗(小さい50坪程度の土地を求める顧客が居なくなること)

年々値段が下がり続ける使わない土地に・・・年々高くなる税金、維持費を払い続ける不思議な人々の居る国・・・不思議な精神構造です。

簡単に言えば・・・日本の地主は・・・自分が働いている会社からお給料をもらうのではなく、働かせてくれてありがとうと1円ももらうどころか・・・会社にお金を払い続ける不思議な労働者の居る光景です。

時代に逆らい成功した人はただの一人も居ません。賢者は時代が読み切れる人そのものです。土地なんて売れる時にとっとと売り逃げましょう。今の政治屋は・・・例えて言えば・・・子供の熱がインフルエンザや感染症でドンドン、どんどん高くなっているのに・・・氷で冷やせば何とかなるなんて・・・勝手に思っているバカ親と同じです。

日本が助かるためには・・・腐った所を切除して・・・そして体力をつける為に栄養(課税)をするしか道は有りません。手術は遅れれば遅れるほど・・・助かる確率は確実に下がるのです。・・・原理原則

悪い原因は・・・一刻も早く取り去るしか道は無いのです。病根を放置すれば命は確実に無くなります。

使わない土地なんて・・・迷惑以外の何物でもありません。どんどん、どんどん、土地の価値は下がり続け、お金を生み出さない土地なんてタダでも要らないという社会が来ます。

もう一歩踏み込んで述べさせていただければ・・・お金を生まない人なんてタダでも要らない・・・と云う社会になるという事です。すでにこの事は現実となっていますが・・・さらにその人の持つスキルの価値のコモディティー化はすざまじいスピードで進みます。・・・恐ろし事です。

不必要なモノを持つ苦しみ・・・

必要なモノさえ持てない苦しみ・・・

ものにより苦しみを死ぬほど味わわなければならない苦悩

ものとの適正なバランスを取る精神的レベルの向上と住宅の収納空間とのベストマッチングが今!モノからの苦しみやストレスから解放されるために絶対必要な・・・収納スキルです。今度の土曜日に弊社の開催する収納セミナーは・・・この苦しみからの解放の知恵を授けます。

50坪オーバーの住宅地を持つ住人の苦しみ・・・真夏の命がけの草取り・・・そして草が生えないように全面コンクリート貼りにする場合の・・・夏の照り返しによる灼熱地獄の苦しみ・・・エアコンの電気代の苦しみ

100坪オーバーの土地に至っては・・・上記の苦しみにさらに・・・維持する為に毎年かかる莫大な税金等の維持費の苦しみ・・・そして泥棒や強盗に対する恐怖を持つ苦しみ・・・そしてその恐怖を和らげるために警備会社と契約するコストの苦しみ・・・

200坪オーバーの土地に至っては・・・もう豪邸の憂鬱以外の何物でもありません。

最近、都市部のお客様からの問い合わせが複数寄せられています。相続で土地をもらったのだけれども・・・何とか売って欲しい・・・すぐに売れない様なら・・・タダでもらってくれないか!!!!見たことも会ったことも無い私にメールで依頼をしてくるのです。

まさに・・・これからの社会で・・・それなりに心穏やかに暮らすために一番大事な事

それは・・・足るを知る

多くても少なくても・・・・苦痛しか有りません。

私は大金持ちで・・・幸せな人を知りません。・・・・大金持ちほど猜疑心が強く疑り深く他人を警戒し高飛車で傲慢で・・・そして顔が何時も暗く引きつっています。笑顔がみんな真に笑っていないのです。

私たちは100%全員有限の時を生かされています。・・・今が全てです。そしてやがて間違いなく来るエンディング・・・あの世に持っていけるものは・・・何をこの世で成したか???の評価・・・たったそれだけです。

お金を生み続けない土地は・・・迷惑以外の何物でもありません。住宅地でさえ・・・近未来・・・猫またぎ・・・人マタギ・・・になります。都市部の土地でさえ・・・年間50万円維持費がかかるとしたら・・・貴方は欲しいと思いますか???

税金は・・・100%の確率で急速に値上がりします。

それが私たちの選択(40年間も天文学的な借金を積みました愚かな行為)した未来なのです。

2017年10月08日

お客様の時の質・・・維持、向上が弊社の仕事の目的

多くのお客様に日々学びの大切さについてお伝えしています。しかしながら・・・真に学びの大切さに気付いてくださる方は残念ながらそれほど多くありません。だいたい2割程度の方のみ・・・お気付きくださいます。

未来に向けての時の質の維持、向上はとても難しい国に私たちは暮らしています。そのことさえほとんどの若者が気付いていません。多くの親御さんは自分の経験則からお子様にアドバイスをされている様ですがこれまた、とんでもないミスリードになる可能性が大です。右肩上がりの時代の経験を、真逆の右肩下がりの時代を生きる若者にアドバイスをしたらどうなるか???・・・簡単な事です。うまくは行きません。

真に学ばないと・・・未来は無い国に私たちは暮らしています。そしてこの真に学ぶ場が殆ど無いという悲しい現実もあります。

美味しくて安全な作物は・・・土創り・・・が一番大事な事です。しかし、人づくりに関しての土創り・・・基礎の学び、原理原則がないがしろにされ・・・五欲のみの人間ばかりを大量生産しているのが現代社会の教育です。金、金、金・・・いい加減にウンザリです。その生きる事に対する隣人のことなど殆ど無視して我欲ばかりを主張する人々が山ほど居る不思議すぎる国・・・それが日本です。

世界の先進国33か国で・・・自分の国を誇りに思うという国民の比率は・・・日本は最下位の33位です。ブッチギリのドンケツです。そしてあらゆる指標が先進国最下位に低迷をしています。

例えば日本の名目国内総生産(GDP)は過去30年間でわずか1.5倍にしかなっていません。海外と自国通貨ベースで比べると、米国は約4.1倍、英国は約4.9倍、韓国は約17.8倍、シンガポールは約9.8倍、豪州は約7.4倍、中国は約75倍になった。日本人は世界で一番ストレスに耐えて死に物狂いで働いてきたはずなのに・・・このテイタラクです。あの隣国のキムチ臭いどうみても感情丸出しの国にも成長率で10倍以上の差を付けられています。あの独裁国家にさえ50倍もの大差を付けられています。

この現実を日本人は知りもしないし、問題にもしないし、気にもかけません。そして五欲、我欲道まっしぐらです。

原理原則を無視するがゆえに・・・・こんなテイタラク・・・そのテイタラクをそのまま推進する政治屋、そしてその政治屋を選び続ける国民、そんな思考する事を放棄する国民を大量生産する教育屋・・・まさに負の連鎖の30年です。

今の日本で真に学びなしに35年ローンを組むことの恐ろしさ!!!!!身の毛がよだちます。弊社にご来店を頂け真に学ぶ機会のチャンスを得たのにも関わらず自らの思考を放棄する8割の若者・・・悲しすぎます。しかし、どうする事も出来ません。本日もある日突然・・・・人生が終わる若者の決断を聞きました。

しかし・・・私にはどうする事も出来ません。他人様の商売を邪魔する事になってしまうからです。住宅建設は何処の会社でもよいから・・・まずは学びなさいと何度も、何度も、何度も・・・お誘いしたのに無視された若者です。・・・まさに・・・お釈迦様の言われる・・・縁なき衆生・・・です。

学び無き若者の未来は最悪・・・ちまたのニュースに多発しています。妻殺し、子殺し、親殺し・・・悲しいけど事実です。悲しいけど現実です。そしてそのほとんどが家が舞台、家が現場です。悲しすぎます。

私たちの建設業界、不動産業界に・・・お客様の時の質など考える輩は殆どいません。大企業であろうが中小企業であろうが・・・自分の会社の数字(欲)しか興味が無いのです。学び無き若者がわが業界の餌食になっている悲しすぎる現実に気付いてもらいたいのです。

多くの若者が学び正しい意思表示をして・・・正しい政治家が政治をすれば・・・・貴方が苦労して探している優良宅地なんて選びたい放題で今の価格の半額以下にすぐになります。そして余剰資金で人生を謳歌出来る未来が可能なのです。土地なんて今は・・・余りに余っています。政治屋どもが為政者や資本家、資産家と結託して・・・キーププライスオペレーションをしているだけです。そして近未来・・・その限界が来たときに猛烈に下落をします。しかし、下落した未来に学んでいない人はどれだけ安くなろうが・・・生きる事に精いっぱいで買う事は出来ないのです。

この私たちの暮らす日本と云う国で・・・明るい指標など皆無です。皆無です。

どのような時代が来ようが・・・原理原則は変わりません。原理原則に忠実に行動して居れば・・・未来は確実にあります。学び無き人に未来はありません、真なる学びの人は・・・いかなる時代も勝ち続けます。原理原則です。

親愛なる貴方へ・・・良い出会いを・・・そして良い学びを命の続く限り・・・今できる最善を今やりきる。

**********************

弊社にはありがたい事に・・・今できる最善を今やりきる社員が居ます。O社員は私の作成した設計の最終プランを見続けて・・・彼女なりの問題点を発見して私に設計変更プランを2プラン先ほど出してきました。社長、これこれをこう改善するともっと良くなりますよ!!!彼女は昨日、昨夜、お客様のプランを考え続けて夜も寝られなくなり・・・本日は彼女はお休みなのだけれども・・・本日のお客様の打ち合わせに間に合うように出社してきました。

設計は・・・彼女の仕事ではありません、しかし、彼女は自分が家を作った時の反省点を生かすべく彼女なりに真剣にお客様のプランに関わろうとしていくれています。クリエイティブな仕事が大好きな素晴らしい社員です。お客様の事を思うとわが仕事でもないのに夜も寝られなくなるほど真剣に考える事が大好きな彼女です。社長であろうと・・・経験が自分の10倍以上あろうと・・・ひるみもせずに・・・直訴してきます。

今できる最善を今・・・お客様の事を感じながらやりきる。

そして・・・彼女がお休みにも関わらず私に直訴する間・・・車で待ち続けるご主人様が居る。それを許す寛容な愛がある。

類は友を呼ぶ・・・なのでしょう。良き出会いを!!!

2017年10月07日

メンタルヘルス・・・

人は実に不思議な生き物である。欲を求めてほとんどの人が行動をしている。しかし、ほんのちょっと欲をかきすぎると・・・結果損をする事が多々発生をしている。そして・・・損をした人は決して自分自身にその原因を求める事を100%しない、そして自分の愚かさを認めることなど精神安定上、これまた100%出来ないので・・・他人(自分以外の関係者)のせいにする。

しかし・・・原理原則から言わせて頂ければ・・・他人のせいにすることで真の解決にはならない、それは自分自身に損の原因がある事を本人がうすうす感じているからに他ならない。

天につばすれば・・・自分の顔に降ってくる!

ビジネス社会でも全く同じである。関係者全員が笑顔にならない取引は・・・成功とは云えない。なぜか?うらみつらみが残るからである。うらみつらみには継続性は全くないどころか・・・負の宣伝の継続性のみが発生する。

あの人・・・変な人・・・と云うレッテルが生涯について貼られてしまう可能性が大である。

その意味では私も間違いなく・・・変な人・・・のレッテルがおでこにばっちり貼られていると自負している。間違いなく私は変な人であろう。

あの人変な人・・・には二通りの変がある。・・・・・負の変・・・と正の変

世の中の常識的な価値観に比べて・・・変な人・・・・世の中の常識を疑っている私は間違いなく変な人であろう。やって居る事も・・・世の常識的には普通ではないであろう。

幸せを求めて・・・多くの人が不幸になる、不幸さえ感じない悲しい人も多々存在する。感じる事をやめちゃう人が悲しいほど沢山いる現実をどう受け止めるか???特に・・・幼子にとっては辛すぎる未来が待ち受けている。

私は・・・ストレスを癒し・・・メンタルヘルスをどう向上させることが出来る家とは?を真剣に探求している。弊社の社員も・・・今・・・熟睡できる家と云う空間について真剣に研究をしている。睡眠負債をどう作らない空間、睡眠負債をどう減らす空間・・・日本人は先進諸国最悪の睡眠状態である。特に子育て世代の主婦の睡眠環境、睡眠現実は・・・世界最悪である。世界最悪なのである。

私は先のお休みに・・・妻のメンタルヘルスを高める為に・・・約5時間のショッピングを提案し、付き合いました。もう足はパンパン、ジム3日分を半日でこなした気分でした。足は痛み、膝は痛み・・・限界寸前、しかし妻は5時間後も・・・足取り軽く・・・らったったー・・・です。

人間、好きな事は疲れないと言いますが・・・本当ですね・・・

そして・・・本日

妻・・・何か???筋肉痛みたい???・・・・笑顔でつぶやいて居ました。

妻のメンタルヘルス向上の為の・・・休日でした。奥様ニコニコが私のメンタルヘルス最高にする唯一の方法です。

貴女のメンタルヘルス・・・・・如何ですか???

2017年10月04日

デザインと・・・民度・・・下品と個性

ちょっと・・・もう・・・限界・・・かも?

見ていると・・・胸が悪くなるような・・・むかつくような・・・嫌悪感を感じるデザインが・・・日本で横行している

もう終わった!!!私の時代が終わったのか?日本と云う国の未来が終わったのか?・・・いずれ近い内に明白に結果はでると思います。人間の持つ・・・美感・・・ものが美しく見える感性・・・そんなに時代と共に変化するモノでは無いと私は思う。

美しいモノは・・・時を経て、時間の洗礼を受けても・・・時代の変化を通して・・・美しいものは美しい

日本の劣化が強烈なスピードで進行している危機感を感じる。利口バカ増殖故の・・・悲しさである。それは精神に美学が無いのである。魂に美が無いのである。・・・美学の本質さえ教えられていない悲しい民族

原理原則・・・美学の無い者に美しいモノなど出来るハズも無い・・・本田宗一郎が墓場で泣いて声が私には聞こえる。

日本大好きのこの私でさえ・・・今の大企業日本産のモノに魅力を感じる商品はただの一つも無い!!!

日本産の1000万円を越すような商品でも・・・380円の牛丼以下の価値しかない・・・悲しいけど現実である。・・・近未来ナイアガラの滝を落ちるかのごとき・・・激烈な衝撃が日本の産業界に起きる予感さえする。すでにその予兆は変化の速い半導体業界等や複数の産業で現実に起きて居る。

日本はバブル崩壊からアホ政治屋を選び続けた結果30年近く思考停止・行動停止・進化停止してしまった・・・それゆえに強烈な精神劣化が民を蝕んだ・・・AIにしても最先端技術はアメリカの5年遅れである。種もみをむさぼる様に食い尽くすドン百姓である。

注:種もみ(若者・未来の子供)をむさぼる様に食い尽くすドン百姓(老人・権力者)である。

その劣化の本質は・・・商品に作り手のパッション、情熱、愛を全く感じられない。恐ろしく悲しい事である。

お客様が火傷するほどの熱い、熱い、熱すぎる情熱を持ちお客様のオンリーワンのベストを模索して頑張っている私としては・・・

言葉が無い

ジャーナリズムも・・・大企業の寄生虫化をしてしまっている日本では・・・もはや進化は無いのかも知れません。

日々の我が家の会話

奥さん、(私に向けて)・・・今日何か見るテレビあるぅ〜〜〜〜???
私    (奥に向けて)・・・何にもないよぉ〜〜〜じむいくぅ〜〜〜

毎日必ず交わされる我が家の会話である。

そして・・・いかがわしい訳の分からない企業のコマーシャルが延々と流される。ふー

プロスポーツ、アマチュアスポーツの世界も・・・銭の臭いしかしない。パッションの欠片も感じない!ひたむきさ、道を究める闘魂、そして感動の欠片さえない・・・テレビ向けの作り笑顔のみが延々と流される。まるで賞味期限切れの商品ばかり並んでいる潰れかけたスーパーの様相である。そしてその腐りかけた商品にこれまた品質期限(価値ゼロ)を大幅に過ぎた・・・元、商品がハエのごとくたかりまくって・・・好き放題を言い放っているに過ぎない。

ほんのちょっと・・・プリンシプルな思考で学んだ私には・・・えせジャーナリストやえせコメンテーターの或る意図を持ったコメントのウソがすぐに解る。・・・そして・・・うそ云うな!!!と声を上げてしまう。

宣伝文句の・・・実質5掛け、6掛けの性能しかないのに・・・我が商品はすごいとばかりうそをつきまくる大企業・・・こいつらの会社にコンプライアンスなんてない

企業哲学なんて・・・銭・・・のみである。

すたれないはずが無い

下品極まりない!!!・・・・私が行くジムでも・・・脱衣場の床は何時もビタビタにアホに濡らされている・・・浴室の中で体を拭いて脱衣室に出てくるのは・・・私だけである。

民度に合った社会になっているのだろう???民度にあったデザインになっているのだろう・・・下品極まりない!!!

腹さえ・・・たたない

しかし・・・脱衣場の床がビタビタだけなら私の新しい靴下が濡れるだけで済む・・・しかし、下品は日本の若者の未来を奪う・・・我欲が原因の殺し合いが必ず起きる。歴史が証明済みである!グローバル社会とはそういう社会である。


2017年10月03日

世界の広さを自分で決める・・・若者

本当に今の若者は・・・気の毒である。地球の丸さを実感しないどころか・・・世界が自分の育った家の洋室6畳一間・・・と決めてしまう若者さえ多数いる・・・悲しすぎる可能性への放棄である。この世に生まれた意味さえ考える事も無く・・・一人の精神世界の中だけで生きていく悲しすぎる現実

1、車離れが叫ばれて・・・久しい・・・若者が車に魅力を感じなくなる社会現象・・・それはそれで妥当であるかもしれないが・・・

2、アパレル離れ・・・若者が洋服等のオシャレに関して・・・価値を見出さなくなった社会現象、今日本のアパレル業界はすごいスピードでシュリンクしているようである。

3、家族離れ・・・家族を持ちたいと思う若者の激減・・・お一人様人生・・・生涯未婚率が右肩上がりで伸びている・・・その反面・・・親離れが出来ないでパラサイト化が進んでいる。2015年 の国勢調査の結果、男性で23.37%、女性で14.06%にのぼったことがわかった。前回 の2010年の結果と比べて急上昇し、過去最高を更新した。1990年からこの生涯未婚率のグラフは約45度の急こう配で増え続けて居る。10年ごとに倍々の比率で伸びている。・・・この勾配が続くと・・・後15年で二人に一人は生涯未婚となると云う事になる。・・・出生率が上がったとして・・・未婚率がそれにもまして激増すれば・・・・人口減少問題は激烈になる。

4、そして・・・若者の・・・家離れ・・・が始まるかも知れない。・・・住まいなんて何でもよい

5、そして、そして、人類の地球離れ・・・世界的に著名な物理学者、スティーヴン・ウィリアム・ホーキングさんが人類の地球離れを予言した・・・後1000年程度が人類滅亡の時と予言していたが・・・それを昨今、10分の1に激減して・・・人類はあと100年で滅亡するという予言をした。

そして、そして、そして・・・イーロンマスクさんは・・・生き残りをかけた人類は火星に移住するという計画を大真面目に今!!!実行しつつある。その技術を真剣に開発しつつある。

不動産業界も建設業界も・・・パーの集合体の様である。我欲しか興味のない・・・餓鬼道まっしぐらである。

今・・・日本人の劣化がはなはだしく進行をしています。未来に向けて日本に対するプラスの指標は皆無であります。ゼロです。

若者にもっと可能性を見出す教育をすぐさま行わないと・・・日本だけではなく世界に大迷惑をかける羽目になります。若者が夢を追いかける事が出来る国をどう創るか???一番大事な事です。

老害甚だしき・・・愚民国家日本を・・・大洗濯する時です。

未知の領域に船出する事は・・・とっても怖い事です。一つの見渡すことが出来る世界を自分で決めてその中で安住する事ががどれほど安心できるか!!!当たり前の事です。その安住地が6畳一間では・・・悲しすぎるし未来はありません。消えて無くなる事しか出来ない・・・そんな未来を若者に押し付けて良いのでしょうか???

私たちシニアは・・・その事を肝に銘じて・・・我欲からの離脱をする義務があると私は強く、強く、強く・・・思います。日々、多くの若者に接して・・・・・若者の心のど真ん中に・・・希望の種、可能性の種を・・・一つ、一つ、手植えをしているそんな日々を真剣に命がけで務めさせて頂いています。

大海は広い!!!世界は広い!!!宇宙は広い!!!

水たまりの中だけで生きるのはもったいなさすぎます。

2017年10月02日

怒り(公憤)心頭・・・原理原則無視社会

日々・・・怒り、怒り、怒り・・・怒りが収まらない・・・ふー・・・まともな神経だと気が狂いそうである。

日々目にする交通死亡事故の写真・・・圧倒的に死亡率が高いと推定される車両構造の弱い車の大破した写真・・・居住空間がぶっ潰れて・・・死に至っている。この構造問題・・・

私も技術者の端くれとして・・・あと1万円・・・車両構造にお金をかけていたら・・・この運転者、同乗者は死ななくて済んだと推定できる車両がつぶれた写真が多々あります。たった1万円をケチり・・・大切な顧客の命を奪い・・・何兆円も利益を上げている大企業の哲学とは???

時々最新の車のホワイトボディーの写真を見る事がありますが・・・間違いなくこれでは潰れると容易に推定できます。

特にひどいのが・・・日本の車のホワイトボディー(骨組みだけの写真)です。基本的な設計条件がヨーロッパの車に比べて衝突エネルギーの前提が推定10分の1程度しか計算されていないと思われるほどです。新車に出来上がるとカバーが付きそれなりの太さの構造物に見える様にしていますが・・・骨組みはチョロチョロです。20トンオーバーの大型トラックとの衝突や電柱や鉄柱衝突のピンポイント衝撃に対する強度など全く考慮されていません。

ヨーロッパは長い歴史の中で速度無制限のアウトバーンなどがありましたから諸突スピードの可能性が250キロ走行時なども考慮に入れていると思います。方や日本の高速道路は100キロ規制ですからその走行物のエネルギーはけた違いに小さい事は明白です。

当然、企業の目的は第一に利潤ですから・・・オーバースペックなど絶対に許さないのが大企業の企業ポリシーです。これは某大企業の設計者の実話ですが・・・ヨーロッパ仕様と日本仕様は間違いなく違いがあるとの事です。

大切なお客様の命まで危険にさらして・・・そうまでして金が儲けたいのか???そこのボンボン

公憤、怒り心頭です。

人は実害に合って初めて・・・その真実を知ろうと思えば・・・知ることが可能です。多くのごまかしの中から真実がかいま見えてくることがあります。・・・私も・・・流れ続ける血の涙が時を於き枯れて必死の学びの末に見える様になった一人です。

車だけでは無いので・・・私のお仕事の建築でも・・・構造の安全性を極限まで高めるのにそれほどのお金はかかりません。全体の建築費用の1%前後余分にかければ・・・構造強度は圧倒的に高める事が可能です。そして、さらに3%だけ余分にかける事が出来れば・・・地震の衝撃を最大7割も減衰する技術もすでに存在して何度も震度7に耐えうる建物が可能になっているのです。

この本当の意味でお客様の安全、お客様の幸せな人生の基礎の基礎を・・・多くの建築会社は正しくお客様に伝えようとはしません。金儲けの基本・・・意図的老朽化をこっそり仕込んでいるのです。

公憤、怒り心頭です。

そして・・・政治屋・・・こいつら・・・悪党の権化

そして・・・マスゴミ・・・こいつら・・・悪党を利用して甘い汁吸う・・・ハイエナ族です。

私が真なるマスコミ、ジャーナリズムの経営者なら・・・政治家の評価書をAIで出して・・・公正な選択基準を国民に明示します。人がやるから私情や欲が絡むのです。これは公正に評価基準を備えるべく当初プログラミングされたAIであり・・・量子コンピューターで計算させれば・・・20秒以下で公正な判断が可能です。そしてこの判断は・・・毎日でも更新可能です。

ハイブリッドカーを・・・大企業の利潤第一主義やマスゴミのミスリードによりエコカーと信じ込まされている無思考な人間ばかりが構成する日本と云う国ですから・・・

このままでは・・・未来は・・・超暗いです。断言!!!!

そして貴方は・・・この超暗い国で・・・正しい知識の無いまま家と云うただの箱に、とんでもない大借金を人生をかけてするのです。・・・貴方の知識のままの私なら恐ろしすぎて借金なぞ出来ません。しかし・・・真なる学びは・・・この恐ろしさやリスクを軽減する唯一の方法です。

そして・・・後は運が良ければ・・・終わり良し・・・となる未来が開けます。

真なる学びは・・・うん・・・さえ良くすることが可能なのです。

それでも・・・学びの意思表示を妨げるのは・・・世の常識・・・

ハイブリッドカーが環境負荷車と教えてあげても・・・・自ら電卓たたく事すら放棄して私の真実の言葉を否定する人々です。

まさに・・・哀れ

縁無き衆生

2017年10月01日

めっきり・・・涼しくなりました・・・

朝の洗面所の温湿度計が・・・グリーンゾーンど真ん中を指しています。一番快適な季節ですね・・・

しかし・・・小生は花粉症に少しだけ苦しむ季節でもあります。・・・ふー

庭の草取りもそれなりに大変な季節でもあります。秋口になりますと庭の木々が春にも負けずに新芽を出して伸び続けます。そして地面には・・・雑草がこれまた生い茂り始めます。・・・今朝ほども1時間ほどかけてバケツに2杯ほど雑草を取りました。ふー

雑草取りで一番嫌のは・・・素手でやりますと爪の間に土や雑草のアクがしみ込むと事です。・・・ふー

これだけ時代が忙しくなり、ストレスフルな世の中になりますと・・・庭など鑑賞する時間も無く、庭の手入れの経費等々もかけるのが実にもったいなくも感じる・・・価値観の大変化が起きて居ます。

時々・・・親の援助やそれなりに高収入の方が土地を求める時にご要望される100坪・・・なんて大きさは今の時代に単世帯で本当に必要なのか???はなはだ疑問の大きさでもあります。

多くのお客様がご要望される50坪・・・本当にこの50坪、畳100畳分の大きさをキチンと理解されている方は皆無です。昨日初来店のお客様は・・・一坪ってどれくらいの大きさですか???と質問されました。オイオイ、ちょっと・・・と心の中でつぶやき・・・笑顔で畳2畳分ですよ!とお答えしました。その空間把握の一丁目一番地・・・必要十分な土地の大きさの理解、弊社ではほぼ毎月行われる新築見学会とうとうで何度も、何度も、お客様に足を運んでいただくようにお願いして・・・この家探しの一丁目一番地・・・土地の大きさの理解・・・この事を推進しています。

その他にも・・・・・本当に一生満足する家(余分なお金と一生を通じてストレスを最小限にする家)を見つける為に多くの真なる学びの機会を設けています。何処にもない学びです。純粋な学びです。

庭の草を取りながら・・・まだ、拙宅はこの程度の草取りで済んで居る事に感謝です。緑と住空間のバランスは最適に設計をしました。今夏は庭師さんが事故でこれなくなったので自分で庭の手入れをして・・・改めて思いました。自分で手入れの出来る庭にしておいてよかったと・・・

めっきり涼しくなり・・・草取りが終わり、庭を眺めながら・・・ふー・・・と大きく深呼吸した朝でした。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP