« 2017年07月 | メイン | 2017年09月 »

2017年08月29日

リアリティー

リアリティーの無い・・・人間・・・それが日本人かなぁ〜〜〜本当に夢見る夢子さん、夢見る夢男くん・・・ばっかりの国

夢は叶えるために夢を見る事が良いと思います。日本人の夢は夢でなく・・・妄想?・・・当事者感ゼロの夢

シンデレラシンドローム???

例えば・・・住宅ローンの残債が山ほど残っているのに・・・・駐車場には2.5トン以上のバカでかい燃費最悪の600万円オーバーのSUV新車がドンと居座っている光景・・・ひょっとしてこのバカでかい車もローン?

とにかく・・・学ぶ事の努力を殆どしない不思議な人々

学ぶ事どころか???・・・キチンと正しく現実や真実や現状を把握する事さえ・・・気分が悪いと、嫌なことなどまっぴらと・・・感情に流されて・・・眉をひそめる人々

ミスマッチの横行する・・・日本と云う国

ミスマッチを理解できる能力さえ付けない・・・日本の教育屋・・・ぺらぺらの浮草の様な人々が増殖

義務と権利・・・そんな表裏一体不可分の事さえ理解していない、そして一番大事な事は・・・義務が表(先)に在り権利が裏(後)にあるという事を殆どの人がこれまた理解をしていません。そして義務と権利はプラスマイナスゼロにならなければなりません。やる事やってから権利を主張するという事です。

国民の三大義務とは、日本国憲法に定められた「教育の義務 (26条2項)」「勤労の義務(27条1項)」「納税の義務(30条)」の日本国民の三つの義務

義務(ぎむ)とは、従うべきとされることを意味する。義務の根拠としては、理性、道徳・倫理、宗教、法制度(法令・契約など)、慣習などが挙げられる。義務に反した場合には、制裁があるとされる。制裁には、内面的・物理的・社会的なものがある。

とりあえず・・・日本は法の下の平等・・・と云う事になっています。

つまり・・・義務も権利も平等である必要が有るのです。国民の3つの義務が平均点(足切り点)に達していない人は・・・義務の未満の人ですから・・・本来は制裁対象者と云う事になります。つまり、制裁と云う権利の制約があって当然の事となります。

自由主義社会で一番大事な事は・・・・・社会に貢献できるスキルを獲得すべき教育です。

今・・・義務と権利が・・・超アンバランスです。・・・それは義務が約半分しか実行されていないのが日本社会です。権利、権利、権利・・・こんな事を許す国家に未来はありません。この権利権利権利が・・・約50年間も大赤字を出していて・・・今この日本は世界でぶっちぎりの経営状態の悪い国家です。

この義務と権利の1対1の関係は・・・・・あらゆる場面で有効な価値観です。家庭でも学校でも会社でも・・・生き物としての一個人の健康にも・・・この法則は成り立ちます。

人生もまたしかりです。人生におまけもお釣りもありません、自分がやった事だけしか自分の所には戻って来ないのです。

まさに・・・原理原則・・・プリンシプルな事なのです。

学び無き家作りに・・・良い家など100%出来ないのです。この真実を心底理解することがリアリティーです。人生最大の投資・・・家創りに・・・学びに気付かず行動できない人に健全な未来などあり得ないのです。

気付き!!!

知っている事(利口バカ、東大でのアホー)と出来る事(アクティブな賢者)は全く違う事です。

貴方に貴方の人生のリアリティーは有りますか?

2017年08月28日

超大競争時代・・・シュリンク社会、右肩下がり時代の宿命

今・・・世界の優秀な人は・・・無国籍創業を盛んにしている様です。・・・恐ろしい事です。国境がなくなる恐ろしさ、つまり共助の社会が一気に壊れる未来を暗示しています。

かれこれ25年前・・・アメリカ西海岸にビジネスの種を探しに行ったとき・・・

当時のアメリカはビンボウ人の住む町と・・・セレブリティーの住む町が明確に城壁で区画されていた驚きを感じました。

日本の町内会費は現在・・・年あたり6000円〜・・・12000円くらいが相場と思います。当時、セレブリティーの町の町内会費は年額600万円だったことを思い出します。日本の1000倍です。スーパーなども殆どの所が経済格差に応じたそれなりの有名どころのは100%会員制のスーパーだった様な気がします。

25年前なぜにこんな住居格差が出来たか???・・・それは治安

幾ら金が山ほどあったとしても・・・命を取られたら何の意味もありません!!!他民族国家の悲哀かもしれません、当時メキシコの不法移民は一時間1ドルで働いていたと案内してくれた友人に聞きました。

この様な格差が・・・国境を越えて起きる未来があり得るのです。

日本人は甘ちゃんばかりです・・・大甘の・・・ぼんくら人間ばかりの様な気がします。それを許しているのが日本の政治屋のやっているかれこれ50年も毎年膨大な借金漬け国家経営です。適正な新陳代謝が行われないと・・・いかなる生物も死を迎えます。国家も同じです。新陳代謝がキチンと行われないと・・・国家も存立する事は不可能です。

人間も便秘を50年も続ける事は不可能です、間違いなく死亡です。私たちの日本はこの新陳代謝がキチンとなされない世界一老廃物を貯めこんだ国家なのです。なぜなら・・・今現在人足らず、失業率は現実は完全雇用に近いです。景気は28年前のバブル以上です、それなのに中小零細企業の約3割は赤字だそうです。・・・まさにくそまみれ国家

鉄は熱い内に打て!!!

原理原則・・・民度が国家のレベル、競争力を決めます。大自然の大法則・・・優勝劣敗・・・これはまぎれもない原理原則です。しかし、本当の生物的な弱さを持つ生き物も現実に存続しています。それは・・・ある土俵では弱いかも知れませんが・・・別のその弱い生物が生きるべき土俵では・・・強いのです。

それが・・・大自然の多様性です。

では・・・日本の強い土俵は何処にあるのか???・・・これを真剣に学び模索する事が弱い日本の未来への存立の一番大事な事です。・・・例えば・・・スイスや北欧諸国の様に・・・

メロンはメロン、トマトはトマトなのです。トマトがいくら頑張ってもメロンにはなれないのです。日本がアメリカになろうとしてもアメリカには成れません。トマトがトマトとしてメロンより美味しくなる努力は出来ます。

今の政治屋は・・・トマトがメロンにならないと・・・借金しまくってくそダメを増やしているにすぎません。

日々・・・本当に日本人にはリアリティーが希薄だと心配をしています。

まさに・・・ゆでがえる

注:『2匹のカエルを用意し、一方は熱湯に入れ、もう一方は緩やかに昇温する冷水に入れる。すると、前者は直ちに飛び跳ね脱出・生存するのに対し、後者は水温の上昇を知覚できずに死亡する

少し真実を語ると・・・皆・・・反発したり気分を悪くしたり話を聞こうともしません。当然、行動がリアリティーを持つことも無い!!!!なんとも言えない挫折感を多く味わいます。

本日も・・・私の傍に何時も居る社員でさえ・・・・日本の腐った空気感の中で生きていると・・・リアリティーが希薄になる事があります。・・・本日も・・・真剣に怒鳴りつけた!!!!

まったくシンドイ世の中を生きなければなりません。!!!

あの破綻自治体・・・夕張でさえ・・・破綻したにも関わらず10年経過後もいまだに甘え続けて・・・糞の処理がで居ていない現実

約2万円の家賃の公共団地1戸に・・・1300万円も維持費を年間かけている現実

まさに破綻したリアリティーの欠如・・・それは日本国家と云う大甘の借金漬けでも援助してくれる親が居るからに他なりません。

それにしても・・・・こんな状態の国家が・・・・3年後の運動会に浮かれている現実を見る時・・・

もう・・・論ずるまでも無い・・・終わったかも???・・・愚民国家日本を助けてくれる親などどこにも居ない

その未来にも・・・弊社とご縁がある貴方には・・・・生き残って欲しい!!!共に学び共に生き残りたい!そんな強い熱意で日々命がけであなたに嫌われても頑張りぬいています。

否・・・と・・・苦・・・を乗り越えて・・・初めて未来が開けます。原理原則

2017年08月27日

本日も・・・超、超、超ぉ〜〜〜いそがしい!

毎回のことなれど・・・土日は・・・ふーの連続!!!膀胱が破裂しそうな事も忘れて居ました。ふー

えらい事です。何歳まで働かなければならないのか???・・・唯一無二の存在故に・・・命ある限りでしょうかねぇ〜〜〜

ありがたい事であり・・・実に学びの連続が必要とされるのですねぇ〜〜〜生きる事は学ぶ事!!!

原理原則なり

2017年08月26日

学ぶ事は・・・こんなに楽しい事なのですねぇ〜〜〜

まさに・・・気付き・・・の本質です。笑顔、笑顔、笑顔で・・・学びの楽しさに気付かれたご夫婦に接して・・・めちぇめちゃこちらも楽しくなりました。・・・絶対にこのご夫婦、ご家族には幸せの家をお探ししたいと心底思いました。

弊社に来るのが・・・毎週楽しくてしょうがない!!!とのお言葉を頂きました。

方や・・・弊社のアポイントをすっかり忘れて・・・肩透かし?される方もお見えです。実にもったいない話です。

ご縁とは不思議なモノですね・・・

人生は・・・うん・・・です。後にも先にもうんの悪い方は・・・何してもダメです。

真実や本質や真理は・・・普通の教育しか受けた方には・・・気分が悪くなる事が多いのです。普通の教育が例えば高等教育でさえ・・・何の意味もありません。

東京大学出の・・・アホーが山ほど居る日本と云う国ですから・・・恐ろしいほどの未来軽視の愚民

愚民卒業のチャンスが目の前に有るのに・・・

愚民卒業の気付きを得た方は・・・目の輝きがキラキラしています。本日もご縁がある方の眼のきらきらに接して・・・

ありがたい事ですね・・・

2017年08月22日

本日も超多忙・・・脳の酸欠、エネルギー欠乏ショック発生

頭を使いすぎて・・・もう脳が高温爆発フリーズ状態・・・死ぬかと思った!!!ふー

2017年08月21日

命の・・・価値?・・・

平等である!!!この事に異論をはさむ人など存在しないと思う・・・しかし・・・

本当にそうだろうか?

今!!!日本は本当に大変な近未来を迎えようとしている。多くの人は・・・大変な未来?・・・そんな事はどうでもよいと思い日々目の前の雑多な事を優先して生きている。

近未来の大変な未来を救うためには・・・正しく学ぶ!!・・・そして回避行動を出来るスキルを身に付け事前回避行動をする以外に方法などどこにもない!!!

弊社はお陰様で・・・学ぶ場の宝庫・・・である。日々命がけで学び続けて居る集団でもある。

本日、或る方に・・・学びの大切さを説いたところ・・・忙しいから学びの場に参加できない!!!とのお言葉がありました。大変な時代が来ると・・・もう20年前から言われ続けているが・・・今は最高の景気である。マキヒラさん20年後も今と・・・大変な時代と云う心配なんて杞憂にすぎず今と同じ変わらない好景気が続いていると思うよ!!!的な反応がありました。

もうとっくに日本人の米びつの米は・・・底をついて居るのです。なのになぜにぶくぶく、ぶよぶよに肥えた日本人が山ほど居るか???それは・・・目の前の貴方の子供の未来を担保に金を借りまくって・・・米びつの米を毎年延々と30年間も買いまくっているに過ぎないのです。

子供が激減する未来に・・・このまま借金が延々と続けることが出来るのでしょうか???

今日本の景気がそれなりであり、餓死する人がゴロゴロとそこらに転がっていないのは・・・・収入の66%もの大借金を延々として大盤振る舞いをしているから・・・この日本はそれなりに豊かに見えるのです。

電卓たたいてごらんなさい・・・この日本の子供たちに豊かな未来があるのか?ないのか?すぐに解ります。

今でさえ・・・世界の先進国で65歳以上の老人の労働参加率はぶっちぎりの一番です。フランス人の10倍、ドイツ人の4倍もの老人が日本では働いています。現在の老人は今どきの様に派遣社員も無ければ契約社員も殆どいませんでした・・・それなりに正社員で働いていた人でさえ・・・老後生きる為に働かなければならない現在の日本・・・近未来は・・・派遣社員や契約社員がそのまま老人になるのです。貴方は今、正社員かも知れませんがAI時代に今後30年以上正社員で居られるスキルは本当にあるのでしょうか???

年金行政も・・・日本は為政者が私利私欲を満たすためにデタラメを今までやってきました。今の今でさえどんどん支給年齢や支給金額を減らしたり先延ばしにしつつあります。近未来年金支給は75歳からなんて事がまことしやかに計画されている様です。しかも・・・一生懸命努力をした人の年金を・・・・本人には支払わずに・・・怠惰でおおちゃくで楽して来た・・・自業自得の困窮者に優先的に回す計画も実行されつつあります。

命の平等・・・が理由です。

命の平等の為なら・・・権利の平等なんてどうでもよい!!!・・・そんな近未来が確実に来る気配です。(詳しくは朝日新聞出版の”下流老人”を読んでみてください)

あらゆる生物は・・・環境に適応する能力を持っています。人も・・・近未来の環境に適応していくことでしょう。それは近未来・・・収入が無くても幸せでそれなりに快適な暮らし・・・経済活動の真逆を行く暮らし

自給自足への回帰

幸せでなくても腹が満たされる生き方・・・狩猟民族・・・への激変・・・奪い合う生き方!狩猟の対象は同じ弱者!!・・・今でさえたった5万円の為に人を殺す人が居る世の中です。

まぁ〜〜〜登った山は下りるという事なのでしょうかね???

歴史は繰り返す・・・一部の力ある権力者が・・・自給自足の弱者を支配する、所有物とする未来になるのかも知れません。たった152年前は人(弱者)は商品であり普通にどこでも売り買いされていたのですから・・・

貴方の子供が近未来、弱者になり普通に売り買いされる未来を・・・・???・・・想像できますか???

胆略的な外形的平等の放置は・・・とんでもない不平等の根源となりうるのです。

目の前ばかり見ていないで・・・すっくと立ちあがり・・・視野を広くして少し遠くを見つめてみませんか?

視野を広くする学びの場・・・それが弊社の各種勉強会ですよ!!!貴方にとって本当に大切なモノが見えてきますよ!!!

2017年08月19日

お盆明けの土曜日・・・超、超、超・・・多忙

本日も私の膀胱は爆発しそうでした・・・トイレに行く時間がない・・・お待たせしたお客様本当に申し訳ございませんでした。

堂々とした感動住宅が本日・・・竣工検査です。威風堂々・・・まさしくこの言葉がぴったりの住宅です。明日の新築見学会楽しみにしてください。アイデア満載の住宅です。

ちまたのペラペラ住宅と・・・その存在感の格差たるや・・・素人でもすぐに解ります。細部のクオリティーもそれはそれは職人さんの魂を感じられる出来です。

私の誇り・・・どこにも居ない弊社の職人、匠集団の・・・・・心意気です。

なぜに建築会社の社長が・・・自社で自分の家を作らずに・・・弊社に任せるか!!!その他にも同業のプロの家をたくさんご用命を頂いています。プロしかわからないプロのクオリティーのランキング

魂を込めて・・・今できる最善を今!!!やり切る集団!!!

それが弊社の・・・日々日常・・・です。

2017年08月18日

民主主義なんて自然界にあり得ない統治システム

民主主義の危機・・・かつてのヒットラーも東条英機も・・・民主主義より生まれた極悪人である。

なぜに一介の超零細企業の不動産屋のオヤジが・・・こんな大命題に関心を持つか???それは・・・

家は・・・地盤であり基礎が健全で自然災害よりの被害を微塵も受けないことが・・・家・・・の継続的存立理由の一丁目一番地である。どれだけ外観がオシャレで間取り等の設計が良くても・・・地盤、基礎が崩れてしまえば価値はゼロである。

私の仕事の目的は・・・土地を売る事でも・・・家を建てる事でもない

それらは手段に過ぎない・・・貴方と云う不思議なご縁で出会った大切な方の人生のつつがない幸せの基礎を作る事により・・・・命ある限りの幸せの基礎(感動住宅)を実現する事が・・・私の仕事の目的である。

その私の仕事の目的を邪魔する可能性が在るのが・・・政治屋であり、マスゴミであり、今の正しく機能しない民主主義と云う変質した政治システムである。

例えば・・・大借金をし続けて・・・大震災が来て・・・日本の経済の中枢の8割が被災し・・・4000万人超が苦しみ・・・・230兆円とも300兆円とも言われている被害が出て・・・復興までに20年を要するとしたら・・・

何も考えずに・・・家を買った人の・・・人生って???

どうなるのだろう

お陰様で私は・・・普通の思考が出来て普通の計算が出来・・・そして未来をイメージする事が出来る数少ない日本人である。

私のストレスの大半は・・・イライラする事の大半は・・・目覚めない愚民に在る!!!

太古の時代から栄枯盛衰・・・その”衰”(すい)を検証する時・・・その衰の原因は原理原則を軽んじた結果起きて居た事に気付く

日本は世界で一番地震を始めとする自然災害の多い国である。・・・しかし・・・”都市計画”は誰も見直そうとしない・・・アホーな大運動会に興じている!!!

被害が毎年出続けて莫大な借金が積みあがるのは当たり前と云えば当たり前である。

私がなるべく安くて良い家を創ろうと真剣に若者に訴えかけてそして・・・借金は目標20年で返済しましょうと声高に申し上げるのは・・・家は相応の維持費がかかるという事を殆どの人が軽く考えている。

当たり前の事・・・大きな豪華なオシャレな家は・・・・普通の家の何倍も維持費がかかるのである。シュリンクしていく日本と云う国の未来を思ったとき・・・普通の人が学び無き人生を送れば・・・収入は減るのである。

簡単に言えば・・・人は車と云う移動手段に人生で約2500万円〜3500万円程度を出費している。しかし、この出費がAIやシェアエコノミー、イーコマース、バーチャルリアリティー等々の時代革新最大10分の1になる可能性さえ有るのです。もう車と云う価値はコモディティーの洗礼を一番色濃く受ける産業なのです。

太古の人々が皆やっていた徒歩での水くみが・・・・水道が敷設され全く無くなったように・・・生活の為の移動手段としての車なんて必要なくなる時代がすぐそこまで来ています。

どう考えても・・・60キロの人間と云う物体が移動するために・・・1500キロの移動手段なんて不合理極まりない事を誰も不思議に思わない脳みそが機能不全を起こしています。

既存の価値を後生大事にする人間に未来はありません、新しい価値の創造にまい進する人間こそが価値が有る未来が確実に来ます。そのために・・・教育・・・が必要になるのです。しかし・・・新しい価値の創造に対する強烈なストレスをどこで癒すか???

アイディンティティーやテリトリーと云う人間の心の安定の基礎が無いと・・・人は努力が出来ない生き物でも有るのかも知れません。

”旅”と”放浪”の違い

旅は人間の好奇心を満たし心を満たす一つの行為です。旅は必ず帰着する場所が有ります。放浪は・・・ただ・・・雲の様に流れ続けるだけです。

心の安定の基礎・・・それが・・・自分の家・・・です。

残念ながら・・・日本人の多くは登記名義的には自分の家かも知れませんが・・・自分のこころの家・・・に住んで居る人は本当に少ない悲しい現実が見えます。

自分自身の人生を真剣に考えイメージし自分自身を内観できないと・・・そしてその内観による不足部分を真剣に学びスキルアップする努力が無いと・・・本当の心が安住できる家は見つからないのです。

住居学無き民族の・・・哀れ・・・ですね・・・ふー

真の学び無き国家教育の・・・不幸・・・ですね

東大卒のパーの山ほど居る国・・・悲しすぎませんかね?

2017年08月17日

お盆の行事・・・多忙

まずは植木屋さんです、午前5時より午前9時ころまで3日間・・・涼しい内に我が家の庭の剪定です。汗だくになり熱中症になりかけながら・・・なんとか?合計9時間で・・・日中など曇り空とは云え危険すぎてできません。3日間でそれなりに見える庭に剪定をしました。剪定した枝や葉をこれまた細かく切断をしてのゴミ出しです。一番大きなゴミ出し袋にずっしり10個分以上出ました。

もう職人さんの大変さを身に染みて感じました。これを一生の仕事とする方への凄さを身に染みて感じました。もう・・・大変・・・どころの騒ぎではありません。我が家に来ていた庭師さんの言葉を思い出します。脱水状態を我慢して・・・そして1か月に何度もハチにさされながらの仕事だそうです。ふー

そしてお盆に実家でのお参りです。家族が全員集まりご先祖様のご供養です。これまた田舎ゆえに2日間もありました。本当はお盆参りも3日もやるのですが・・・古いしきたりがそのまま残る田舎ですから仕方ありません。そして我が家でもお坊さんが来て・・・お盆の読経供養です。ふー

親戚の集まりの中でも・・・年代もさまざまです。私の90歳近くの叔父が第二次世界大戦の特攻隊の生き残りです。これまで何度も特攻隊の若者の真実を聞かされてきましたが・・・今回も特攻隊の話が出ました。マスゴミの報道している特攻隊は・・・お涙頂戴のマスゴミ受けする話ばかりで真実の80%も伝えていません。なんでありのままを全て伝えることなく都合よく編集をしてしまうのか???

マスゴミの罪は重し!!!

私と特攻隊の叔父の話は何時も噛み合い・・・それなりに共感が出来るのですが・・・若い姪や姪の家族に至ると・・・もう重い話は御免とばかりに・・・その場を逃げ出します。それなりの年齢の私の兄弟ですら逃げ出したり、煙たがったりするのですから・・・さもあらんです。

今の若い人に限らず・・・特攻隊の生き残りとうとうの戦争の生き残りですら・・・先の戦争の正しい理解が出来ていない現実に接すると・・・恐ろしくなります。命がけで戦った本人ですら・・・自分がなぜに命をかける羽目になったか?と云う事を理解していないのです。どこにわが日本の間違いの根源が有ったか???知らされても居ないし検証すらされていません。

何百万人の同胞が・・・無駄死に・・・したか・・・全く理解をしていないのです。恐ろしいほどの・・・愚

日本人の最悪の特性・・・それは理屈やデーターではなく”空気感”によりその判断をするという最悪の特性です。つまり、3と6とどちらが大きいかと問われて・・・愚かな為政者や支配階級やマスゴミが・・・3が良いと云う空気感を醸成すれば・・・3が大きいと判断する特性です。

つまり・・・全く合理的な思考を突如・・・空気感・・・と云う化け物に奪われてしまうという事です。

この空気感は今でも・・・日本人の行動、決定に一番重要に作用する判断基準です。

例えば・・・寿命が間もなく来るであろう企業でネジしか締める能力の無い年収400万円の若者が4000万円も借金をして家を買うとか・・・

自分の価値観に少しでも違う事を言われて・・・例えそれが真実でも・・・聞く耳を持たないどころか排除しようとする行動を取るとか・・・

例えば・・・・・・ 人間は判断力の欠如によって結婚し、 忍耐力の欠如 によって離婚し、 記憶力の欠如によって再婚する・・・そして自分が一番と思い込み死んでいく

これを家にあてはめれば・・・日本人は判断力の欠如により家を買い・・・忍耐力の欠如によりストレスがたまり家族と云う病に陥り・・・自分が解らなくなり逃避の為に・・・離婚し・・・そして自分の来た道を顧みる反省検証をする事をしない生き物・・・それを代々続ける不思議な生き物

昭和15年・・・第二次世界大戦開戦前年の日本とアメリカの関係について正確に知る日本人は今でも殆ど居ない・・・今、現在でもである。

国力・・・日本1・・・アメリカ10・・・日本の10倍の経済規模を持つ国アメリカ
日本の輸入先・・・石油・・・アメリカより76.7%輸入 鉄類・・・アメリカより69.9%輸入 機械類・・・アメリカより66.2%輸入

当時のエリート軍人さん達は・・・アメリカに戦争をしかければ当然国交断絶ですね・・・戦争継続するための軍艦や飛行機どの燃料で走らせるつもりだったのでしょうか???燃料も精神論で何とかなると思ったのでしょうか???愚かすぎます。

つまり・・・幼稚園児がプロレスラーにケンカを売った戦争である。なぜにこんな決断をしたのか・・・・それは愚かな空気感  理数的に全く根拠のない精神論・・・これを敗戦まで延々と続けた愚、愚、愚・・・

まさにこの愚の空気感が・・・我が叔父が特攻隊として命をかける羽目に陥るのである。しかし、人生は運である・・・我が叔父が乗るはずの戦闘機(正確には練習機・もうこのころにはまともに飛ぶ戦闘機が無い)が7月15日のアメリカ軍の爆撃で全部燃えた故に特攻不可となり生き延びた・・・しかしさらに愚の空気感は・・・飛行機が無ければベニヤの舟とばかりに今度はベニヤで作ったちゃっちい小舟、震洋(しんよう)で250キロ爆弾を抱いて・・・鋼鉄のアメリカ戦艦にぶち当たれとの命で不運にも徴用された者もいるとか・・・

そして太平洋戦争の戦費総額は約1,900億円、日中戦争開戦時のGDPは228億円なので戦費のGDP比率は何と8.5倍である。国家予算に対する比率では72倍という途方もない数字である。現在のドル円レート及び金銭状況に当てはめると、4,000兆円もの戦費を投入した計算になる・・・しかし国力の10倍勝るアメリカの戦費は日本の6.73倍も投入しているのです。今のお金にして2京6920兆円も投入しています。(当時のドル円レートは1ドル=4.267円)

普通のバカでも・・・絶対勝てない事は容易に理解できます。それを精神論のみで見誤る日本のかつてのエリート集団・・・(今同じ精神状態のエリートが日本国を運営しています。)

結果・・・全面降伏、日本全土が焼け野原、300万人超が無駄死に!!!・・・敗戦後国民から4000兆円相当を搾取

恐ろしい事に・・・この愚の精神は今現在の日本人の精神と全く同じである。

なぜなら・・・

日本人で今現在の日本の天文学的な借金を返そうという意志を持つ者は私の知る限り皆無である。

アメリカさえ一撃をくらわせば・・・日本の輝かしい未来があると思った・・・空気感に妄信した為政者

借金なんてどれだけしても・・・・なんとかなるという・・・空気感に支配された12700万人の居る国

まったく同じである。恐ろしいほどの・・・愚民である。

借金は借金である・・・必ず返済する時が来る・・・原理原則

原理原則・・・この言葉、この教えをお盆の集まりで・・・姪夫婦にしたとき・・・姪曰く・・・おじさんやばくない(姪は私の頭の中がやばいと感じたらしい・・・今の日本がヤバイと感じて欲しかったのに・・・)

”原理原則”なんて考え・・・やばいよ!!!だって!!!!そして重い話をする私の前から逃げて行った

そして逃げ出した若者が数年後に親になり・・・そしてこの日本を生きていく!!!ふー

2017年08月10日

下流老人・・・縮小ニッポンの衝撃・・・限界国家 人口減少で日本は?

先日・・・我が家担当の植木屋さんの見舞いで・・・液状化ど真ん中、津波ど真ん中の病院に出かけました、相変わらずの大盛況で駐車場の空きがありません、ぐるぐる回り・・・通路の脇に駐車待ちで停車をしていると・・・白いワンボックスの車が私の車に突進をしてきましたぁ〜〜〜年の頃なら70代、初老の婦人が乗り前しか見ていません。車幅間隔などもう無いのかも知れません。とっさの所でギリギリ私がさらに避けて・・・衝突は回避できました。・・・白いワンボックスの婦人は・・・知らん顔、ぶつかりそうになった現実さえ気付いていない様です。

そして本日・・・弊社と同業者の方の住宅の竣工検査(プロ御用達の弊社です)の帰り・・・これまた初老の婦人の車が・・・まっすぐに進めずに私の車にヨロヨロと近づいてきてこれまたぶつかりそうになりました。

そして・・・さらに・・・紅葉マークの軽四の婦人の車が・・・2車線のバイパス道路の直線を時速35キロ(通常の車は60キロ程度で走っています)でちんたらちんたら、・・・もうハンドルにしがみつき前しか見ていません。

車に”車検”がある様に・・・人間にも”人検”(安全運転適性検査)が間違いなく必要と思います。

これは車を運転する人だけではなく・・・全ての日本人、老若男女を問わずに・・・5年に1回程度義務付けるべきです。その人間の持つポテンシャルについて客観的に自己認識させるべきです。

大学でも・・・入れば後はトコロテン卒業では無く・・・卒業レベル認定試験をして・・・10段階くらいに学力証明書を発行すべきです。そして当然アメリカの様に落第なんてガンガンするべきです。大学で学生は遊び惚けて教授は自分の研究のタダの労働者として学生を使っている様な・・・学び無き・・・最高学府なんて何の意味もありません。先日・・・御用学者の講演を偶然聞くハメになりました・・・その思考ロジックたるやもう為政者に都合が良い究極の曲解・・・あきれて・・・口があんぐりです。こんな御用学者が居るから毎年この日本で何万人も命を落としています。(受動喫煙禁止の法律成立を私が邪魔したと誇らしげに語って居ました)

このまま愚民主権者が利口バカ餓鬼道まっしぐらの五欲政治屋を選び続けると・・・・間違いなくこの日本は・・・立ち行かなくなります。冒頭のタイトル本を読むまでも無く・・・電卓で解る未来です。その兆候は色濃く・・・我欲無教養痴呆寸前老人がウヨウヨ徘徊する町中を見れば容易に解る事です。

今、わが日本は持ち主の判らない土地が九州と同じ面積あるとか?限界集落、限界町、限界市、限界都市、限界国家・・・墓じまいから始まり・・・村じまい・・・町じまい・・・そして国じまい!!!そんな未来が来るかも知れません。このまま政治屋が我欲をむさぼると・・・優秀な日本人は皆、アメリカに移住です。近い将来人間が戦争をしなくてよいロボットが戦争をほぼする時代が来れば・・・徴兵の可能性の無くなったアメリカに優秀な人だけの日本コミュニティーを作る未来はかなりの確率で現実化される可能性があります。残るはカス?のみ・・・そして限界国家・・・国じまい

なぜにそうなるか?一つの例としては・・・

数千億円〜数兆円の価値の有る青色発光ダイオードの発明対価が・・・日本の経営者だと12000円です。

たった12000円です。子供のお年玉程度です。そんな人間の価値を正しく認定しない国なのです。

そして発明した彼は・・・日本を捨ててアメリカに居ます。

アメリカなら即・・・共同経営者になってくれと云います。そして資産数兆円・・・価値を正しく認定するという事はこういう事です。世界から優秀な人間が皆、例外なくアメリカを目指します。イーロンマスクしかり・・・南アフリカ人の彼は移住から22年そして起業して20年程度で資産1兆7000億円有るとか・・・現在46歳

信賞必罰・・・これの正しく実行されない国は栄えることなどあり得ません。原理原則

私の知り合いの・・・・企業経営者の方・・・今年も本気で花火を打ち上げますと宣言するおっちゃんです。

その経営者曰く・・・日本人はおおちゃくくて使い物にならん!!!・・・なぜにこんな言葉になるか?

それは日本人が学ぶという事の本質、学ぶという事の楽しさに気付く機会が与えられない悲しい民族だからです。学ぶ楽しさを知れば・・・時間がもったいなくて、もったいなくて・・・真剣に前向きに命がけで努力する生き物・・・それが人間と云う生き物です。

私はほぼ毎日仕事前に3時間以上本を読みます。毎日約300ページの書物を楽しくて、楽しくて、読みたくて、読みたくて時間を忘れて読みふけります。朝に限らずほんの5分以上の時間が有れば確実に文章を読んでいます。仕事でも集中して時間の感覚が飛ぶくらい・・・毎日、毎日、どんなに疲れていても打ち込みます。

そして・・・キチンと結果も出します。

私は大きなこと多い事広い事を是としませんので・・・深さを探求する生き方が私には楽しくて楽しくて、私に合っている生き方と心底思っています。

その意味では私は間違いなく・・・研究者・・・ですね(笑)

さて・・・明日からのお休みは・・・庭師の研究と実践かな???(笑)

2017年08月09日

ひらめき・・・

最近・・・ガンガンひらめく瞬間が訪れます。!!!自分でも制御できないほどの・・・ひらめきの瞬間多し

まさに、まさに、ソリューションの種が・・・湧き出てきます。

今、日本の研究機関の論文の有効性は・・・世界で9位とか・・・しかし、研究投資はアメリカ、中国に次いで3位のと莫大な研究開発費をかけている様です。しかし、その効率はとても低い現状があります。

それと同じように日本人の労働の生産性、時間当たり労働生産性も・・・もう先進国どころか後進国まで入れても・・・ぶっちぎりの低位(公証22位、現実42位くらい)の低位に甘んじています。なぜにこんな事になるのか???

それは・・・アルツハイマー病などの認知症の原因とされるアミロイドβは、脳の神経細胞の老廃物、これがたまり脳内の情報伝達物質アセチルコリンが減るために起きます。もちろん、ほかにも色々な要因は有ると思いますが・・・この脳を壊すアミロイドβ

実は日本社会でも・・・このアミロイドβに該当するのが・・・政治屋、マスゴミ、御用学者、資本家、とうとうの俗にいう日本のこれまでのリーダーとされていたやからです。こいつらが・・・キチンと新陳代謝されずに日本社会に居座り続ける事を許している愚民が根本原因なのですが・・・アルツハイマー病等の認知症が治らないのと同じように・・・この日本社会の老化現象は治りそうにもありません。

こいつらは・・・家に巣くうシロアリ以上の危険極まりない腐朽菌に相当します。一度侵されると・・・もうその家は使えない可能性が高いです。解体更地・・・の未来

さて・・・日本が解体更地になるとどうなるか???それは72年前の日本の光景を見れば解ります。まさに解体更地の状態でありました。”敗戦直後の日本”と云うキーワードで画像検索をしてみてください。

このアミロイドβが溜まりすぎているので・・・なにをやっても・・・イマイチの国・・・それが現在の日本です。

1年前の事を忘れる・・・キャプテンに大船団を任せたらどうなるか???そんな事もわからないこの国のリーダーと云われている人々、昨日25年ぶりに25年前数回、合計数10分あっただけの旧知の人と出会ったけどその当時の事が明瞭に記憶として蘇り・その時お互いにしゃべりあった一字一句を思い出し・・二人とも大いに嬉しく2時間も歓談をしてしまいました。

私の様に・・・初老のぼんくらオヤジでも・・・これくらいの記憶は有ります。

1年前の事を・・・100%忘れちゃう東大卒のエリート、しかも何十人ものエリート達・・・即刻クビで取り替えないと日本丸は座礁して沈没間違いなし!!!完全に100%部分アルツハイマー病です。事も有ろうかこの重病患者を出世させる人事を行う・・・この国のリーダー

それを何も言わないマスゴミ・・・この行為を擁護する御用学者、コメンテーター、弁護士崩れのちょうちん持ち!!!

以前・・・弁護士会に質問をしたとき・・・けんもほろろ・・・そして、弁護士会の事務員さん曰く・・・

勉強しすぎると・・・こころが・・・壊れちゃうみたいよ!!!・・・との慰めの言葉あり、近くで弁護士会のトップを見て居ての率直な感想と受け止めました。ほんと・・・893並みのやから多し

おそろしすぎる!!!

そしてこれと同じ程度の脳を持つ・・・わが業界のリーダー達

おそろしすぎる!!!

貴方はアルツハイマー重病者に・・・家を作らせるのですか???

おそろしすぎる!!!

なんとか???なんとか???何とかしたい!!!我がひらめきを何とか何とか・・・世の人の役に立てたい!!!泥の中に一輪・・・咲く・・・蓮・・・

なんとか蓮を咲かせたい!!!

しかし・・・腐りきったどぶの水を抜き・・・焼き畑農法しか無いのかも???

2017年08月08日

ゆでガエル・・・と・・・無思考教育

まさに・・・感性微弱社会・・・右脳の感性どころか・・・電卓レベルの思考を要求する左脳さえ・・・無思考状態

日本の教育は・・・戦前の教育と同じ”洗脳教育”・・・自ら考える事を停止する教育が行われています。これは教育学会だけではなく・・・マスゴミ・行政・・・あらゆる学びを提供する人々が行っている恐ろしい未来しかありえない洗脳です。

北朝鮮と・・・殆ど変わらない・・・愚民製造教育

正義なんて・・・時代と共にコロコロ変わる価値観なのです。正義なんて時の為政者が自分に都合の良い様に決めているのです。こんな簡単なロジックは歴史を少し学べば簡単に解る事です。

封建時代ならいざ知らず・・・民主主義で為政者を決める事ができる現在でもなぜにこんな民の事を考えない為政者を選び続けるか・・・民に取って一番良い・・・正義・・・を決めない為政者を選ぶか?それは、為政者は共通の利益者たるマスゴミや高級官僚や教育官僚を使い・・・民の愚民化計画を実行する政治や行政や教育をしているのです。

恐ろしいほど・・・未来を軽視する・・・日本と云う国

この国に暮らすもので・・・運よく真なる学びの気付きに出会え未来を生き残る価値あるスキルを獲得したもののみが・・・未来を普通以上に生きる事が出来ると思います。

ゆでがえる・・・の未来は100%・・・死あるのみです。

真なる学びなしに・・・住宅ローンを30年以上組むなんて事は・・・・恐ろしすぎて・・・考えただけで恐怖が走る。

2017年08月06日

学びの本質への気付き・・・

ありがたい事です。・・・”学びの本質”に気付かれた若夫婦が本日もご来店いただけました。・・・最初の来店時のお顔を思い出すと・・・もう・・・全くの別人の顔をされています。

お子様も・・・もう弊社の事務所を・・・わが家の様に手を煩わせることなしに嬉々として遊びまわっています。私にも100点満点の笑顔で覚えたての言葉で話しかけてくれてまるで我孫の様な感じがします。

私は本当にこの国の為政者や資本家や頭脳リーダーと云われている人々に・・・腹が立ちます。本当に腹が立って・・・このバカ者!!!と怒鳴りたい気持ちが湧き出てきます。

不動産業界だって・・・こんなにわかりにくい難解な契約書の文面にする必要など全くないのに・・・宅建協会の顧問弁護士に一読しただけでは普通の人には訳の分からない契約書の文面を作らせています。もっと簡単にもっとわかりやすく作ることなど簡単に出来るのに・・・

契約の度に・・・私が平易な言葉に翻訳して・・・具体的なケースバイケースを例に上げて3時間以上かけて契約日の以前に説明をして・・・なおかつコピーや説明文をお持ち帰り頂き・・・家で再度読み返し理解していただき・・・数日後・・・契約の時点で・・・もう一度2時間をかけて詳細に説明をしています。

弊社のお客様は・・・契約書の署名押印は・・・十分な理解の上、安心してなされていると思います。しかし、ちまたの不動産取引では・・・一発本番30分程度の読み合わせで・・・理解できずに(理解できるハズが無い)・・・それでも署名押印をしなければならない不安だらけの契約になっていると思います。

よくよく考えると・・・普通の常識的な生き方をすると・・・世の中納得できない事ばかりの様な気がします。私などは何時もテレビや新聞を見ながら納得出来ずに腹を立てまくっています。政治屋どもは自分の5欲をむさぼり尽くして・・・国民の幸せや未来などどうでもよい政策ばかりをしています。世界一の借金を作り(ギリシャの25倍以上)この国の未来などどうでもよいという政策ばかりをしています。

この日本にジャーナリズムなんてものは有りません・・・ジャーナリストと称する嘘つき為政者の太鼓持ちばかりです。マスゴミも・・・絶対に真実、真理などは触れないようにガス抜き報道を繰り返しています。くそ野郎ばかりです。力の弱い個人の犯罪や不作為は自分が儲ける為に徹底的に完膚なきまでに必要以上にたたきまくります。国民の資産である電波をタダ同然で使い・・・そして愚民から、為政者から、資本家から、莫大な利益をむさぼっています。しかし、為政者や資本家や御用学者や同じ仲間のマスゴミの犯罪的行為には・・・全く目をつぶり・・・いつの間にかごまかしてしまいます。そして未来にも同じような犯罪的な行為が繰り返されます。その不利益は・・・愚民に背負わせます。

ポケモンゴーをやりながら人を複数人ひき殺しても・・・懲役2年〜禁固4年程度の判決、普通の神経ならとてもじゃないが許すことなど出来ない判決に・・・誰一人その納得できない法律を直そうという政治屋、国民は居ない!!!!

他人様の悲しみに共感できない・・・人は・・・幸せなどになり得ません。

真なる学び無き人に幸せな未来などあり得ないのです。幸せの未来どころか、普通の未来も無いのです。あるのはただ一つ・・・苦悩の未来・・・又は無感覚の死に待ち人の未来

日々多くの若者に不思議なご縁で出会い・・・私はこの若者たちの未来が心配で、心配で・・・心が張り裂けそうです。

老害・・・まさに極まり・・・ふー

2017年08月05日

本日も・・・フル稼働・・・膀胱が破裂しそうです。

もう・・・トイレに行く時間もありませんでしたぁ〜〜〜ふー・・・

ありがたい事ですぅ〜〜〜

メチャメチャ感性の豊かな奥様が初来店を頂きまして・・・向こう1か月分の学びの毎週予約を頂きました。その学びの中には或る週の土日二日連ちゃんでの学びの予約も含まれています。

初来店で向こう1か月超の予約をいきなり毎週頂くなんて初めてかも知れません。

もちろん、学びの本質に気付いたお客様は・・・毎週2か月以上予約される方もお見えですが・・・さすがに初来店の時には・・・それなりに迷いや疑問や不安もあり・・・次回の予約が出来れば良い方だと思う感じです。予約さえ・・・じっくり考えて1か月後なんて方も多々お見えです。

学びの本質・・・

気付きの本質・・・

感性豊かな・・・やわらかい素直な心・・・何物にも代え難い素晴らしい能力です。

素晴らしい・・・100点満点の笑顔を初来店で頂けるなんて・・・望外の喜び、歓び、慶びです。

私の手帳は何時も真っ黒けです。

本日も・・・完全完璧燃焼の一日でした。

ありがとうございます。

2017年08月04日

我が家の連休・・・

明日のお休み・・・なにするぅ〜〜〜???・・・何しようかぁ〜〜〜???

奥三河に鮎の塩焼き食べに行くのも良いし・・・伊良湖に海鮮料理も良いし・・・ナンジャスでモーニング??・・・飯田線に乗り奥三河の温泉???・・・近場の温泉?蒲郡?奥三河?三ケ日?むむむ・・・ホテルのランチ???

うむ・・・うむ・・・うむ・・・

どれもイマイチだね・・・本屋さんに行き好きな本見て、その後やっぱり家でゴロゴロが最高に快適かもね!!!

今の我が家は究極のリゾート・・・マギレモなく・・・最高に快適なリゾートです。ストレスの癒せる快適この上ない空間!

私も生まれてから・・・色々な家で過ごしてきました・・・今の自分で創造した家にたどり着くまでに9回の引っ越しをしています。この9回は100坪以上の豪邸もありチープな6帖一間もあり、戸建て借家もありアパートもあり貴方の希望するような南東角地土地50坪、家35坪、4LDKの新築戸建て住宅(私の設計ではない)・・・色々な住空間を経験をしています。しかし、今の我が家にたどり着く前に・・・家と云う空間で本当の安らぎを感じた記憶はありません。むしろ家と云う空間にストレスを感じて生活をしていた嫌な記憶ばかりが蘇ります。

思い出しても・・・若いころ26歳までは・・・私はどうしようもない嫌われ者!!!イヤなやつだったと私自身も思います。そういうイヤな奴を作り上げる・・・家に・・・間違いなく住んで居たと思います。そして27歳から42歳までは・・・どうしようもないストレス過多の家に暮らしていたと思います。当然、家と云う空間の中で心など安らいだことは一度も無いかも知れません。・・・まさに壮絶な人生!!!

本当に・・・人間は環境の生き物です・・・心底そう感じています。

豪邸でも・・・私にとっては最悪の環境で有ったと思います。本当に家創りは自らが自らの内観をして謙虚に創り上げるモノだとつくづく思います。また、日の当たらない6帖一間に暮らしていたときは・・・発狂するような恐怖感に襲われた経験もあります。生き物人間にとり・・・日当たり・・はとても重要と心底思った経験です。四六時中暗い部屋に住まうと・・・知らぬ間にどんどん、どんどん、後ろ向きの思考になってしまうようです。何時もイライラしてしょっちゅう感情が高ぶっていた様な気がします。

家は大自然との調和もとても大切です。今の家の様に・・・クーラーボックスに小窓をつけた様な大自然との隔絶型の家が・・・果たして人間と云う生き物に・・・生命体としての生きる活力を与えてくれるかどうか???はなはだ疑問です。

我が家は狭いとは云え・・・本当に多くの緑にかこまれて四季折々の花々が咲き乱れ・・・蝶が舞い・・・虫が鳴き・・・風がそよぎ・・・お日様が温かく私たちを見つめてくれています。家の庭の緑が・・・私に爽快なエネルギーを与えてくれています。

庭の適正な維持は本当に大変な労力を必要とします・・・しかし、この労力も知恵で何分の一にも軽減出来ている我が家に創り上げました。

買う家に・・・癒しなどあり得ないのです。

この日本の大不幸・・・本当の住居学が無い日本・・・そして住居学など殆ど無視する教育者

恐ろしいほどの不幸です。恐ろしいほどの不幸をさらに助長する・・・建築学会・・・建築教育者

原理原則・・・先進国最低の・・・・幸せ感を感じない民族・・・それが日本人・・・まさにかつての私

気付きの無かった不幸な時の私・・・気付き!!!人間にとって一番大事な事は・・・チャンスに気付く感性かもね!!!チャンスに気付くヒントをくれる運命の人との出会い!!!

良き出会いを!!!そして良き学びを!!!

2017年08月01日

精神レベル・・・と・・・精神レベルの高い家

家は・・・表面的豪華さとは違う・・・精神レベルの高い家と・・・そうでない家が有ります。

デザイナーズハウスが精神レベルが高い家でもありません、有名設計家に何百万円も出して設計して頂ければ・・・精神レベルが高い家になるわけでもありません。

生き物は全て・・・例外なく・・・環境より生み出されています。生み出された環境が激変すれば・・・生き物は生きていけません。

家は・・・まさに・・・人間が生きていく直接環境そのものです。

企業のレベルは・・・企業の哲学は・・・経営者その人の精神レベル哲学レベル・・・精神的器(うつわ)の大きさとリンクをしています。・・・例外はありません。

東芝しかりシャープしかり・・・オリンパスしかり・・・です。

ただずうたいだけでかい・・・パーも・・・現実にこの世に存在するのです。賢者も・・・後継者をキチンと育て上げないと・・・パーが・・・ごますり茶坊主に囲まれて・・・企業を危うくします。

タカタ・・・しかり・・・吉兆・・・しかり・・・です。

家の精神レベルを高めて快適な空間にするためには・・・居住者の住居と云う空間の効用や罪悪、メリットデメリット・・・を真剣に学び、熟知して自らの生き方の方向性をキチンと見定めて・・・プロの設計家とこれから創造する家の精神レベルと居住者の空間に対する精神的レベル(住居学レベル)を高める努力をしてリンクさせ住人と住空間全てがハーモニーを醸し出す努力が不可欠です。

簡単に言えば・・・家も貴方の身にまとうお洋服と考えれば解りやすいかもしれません。一生を一着で過ごすための洋服創りと考えると良いと思います。夏も冬も秋も冬も・・・自宅でくつろぐ時もパーティーに出かける時も・・・30代で元気な時も80代で体力が衰えたときも全て快適で美しいく動きやすい・・・たった1着の洋服

そして・・・人は見かけが100%です。・・・貴方の精神レベル文化レベル幸せレベルまで・・・たった1着のお洋服を見れば・・・解ってしまうのです。

多くの人は・・・宣伝広告によるブランド化によりメーカーの売りたい洋服を買わされています。家も全く同じです。恐ろしいほどに無知な住空間で精神的に疲弊している不思議な民族・・・それは日本人

デザイナーズハウス・・・有名建築家プロデュースハウス・・・等々の作品と称する住空間を建築雑誌やネットで見かけると・・・この空間に私の人生を私の生活をはめ込むべくイメージすると・・・気が狂いそうになります。あまりにも人が生きていく上であり得ない空間と云う事に気付きます。

少なくともデザイナーズハウスを望むなら・・・確実にバックヤードが必要です。つまり、40坪のデザイナーズハウスには40坪のバックヤードが必要であり、デザインの主張に耐えうる高額素材が必要になります。そうでなければ・・・確実に時の風化を受けます。

例えば・・・貴女が・・・

古びた日焼けした化繊のカクテルドレスで80歳のおばあさんになり町を歩き、スーパーで買い物をしていたら・・・

廻りの人は・・・半径5メーター以上は近寄らなくて・・・目をひそめて・・・ひそひそ話をしながら貴方を見るでしょう。

こんな簡単な事もわからないほどの精神レベルの未熟な・・・・高学歴の自称エリートが山ほど居ます。

同じコットンのTシャツでも・・・エジプト綿や海島綿(シルクの様な綿)の一枚30,000円以上するモノもあり・・・ディスカウントショップの1枚300円のモノもあるのです。その差100倍以上です。素材だけでは無く・・・素材を加工するマイスターのレベルも・・・キチンと見ないとわからないのです。一針、一針が全くそのクオリティー、安心感が違います。

10m離れたら・・・この両者は普通の人には殆ど見分けが付きません。(プロ中のプロは見分けますが・・・)一見、普通の家に見えても・・・めちゃめちゃ精神レベルの高い家もあるのです。一見オーと云うオシャレに見えても・・・また、ど派手に見えても・・・内容の全くチープな家もあります。

デザインには・・・11項目のデザインが有ります。このオーと云うのはたった1項目のデザインの主張が強いというだけです。残りの10項目がチープでは・・・全く意味がありません。この住空間の11項目のデザインと建て主の学んだ末のライフデザインとリンクさせることがとても重要です。

真の価値の差は・・・学びなしには生まれません。学びなしには理解すら出来ないのです。

原理原則・・・・貴方の住居学のレベルが・・・貴方の人生のレベルそのものです。それは人は人生の大半を家の中と云う環境で生息する生き物だからです。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP