« 2017年04月 | メイン | 2017年06月 »

2017年05月30日

極上の優良土地が無い

真剣に日々地主様廻りをやっています。社員総出で土地を掘り出していますが・・・出てくるのはロクでもない土地ばかり・・・ふー、私は何時も自分が買うつもりで弊社のお客様の土地探しと土地の良し悪しの判断をしています。

本日も大手ハウスメーカーの土地仕入れ担当の方が・・・土地紹介してください!!!とご来店を頂けました。弊社は私が買う事を躊躇するような80点以下の土地は他社へ販売します。それゆえに複数のハウスメーカーの方にも土地を販売しています。

某メーカーの仕入れ担当の方は・・・あまりにも土地が無いので・・・

弊社は土地の良し悪しなんて全く条件を付けません、40坪程度で1200万円以下ならどんな土地でも、たとえほとんど日が当たらなくても全くかまいません。ぜひ弊社に買わせてください!!!弊社は販売力がありますから・・・例え30点の土地でも・・・家つけて販売開始から2か月以内に3000〜3300万円で売り切る自信が有ります。キッパリ

と云って・・・ご来店を頂けます。

もう・・・こうなると・・・家・・・では無い・・・大根売るのと同じ、バナナのたたき売り???

不思議なご縁で弊社にご来店を頂いても・・・学びのチャンスを生かさない方も現実に多くお見えです。そんな方が・・・夢見る夢子症候群のまま・・・買っちゃうのかも知れませんね?

私は思うのです・・・・・今の時代は親より子は賢くなる可能性は・・・本当に少ないと・・・

本日・・・コンビニの横を通りかかって居たら・・・年の頃なら18歳程度・・・そんな若者がコンビニの壁に隠れる様に立ったままコンビニの総菜を袋のままかぶりついて居ました。よっぽどお腹が空いているのかその食べ方はは・・・おなかの空いた犬の様な食べっぷり、袋のままむしゃぶりついて居ました。とても下品な動物的食べ方でした。

その光景を見て・・・

あの子の親は何をしてたんだろう???・・・と・・・

その子の今までと未来を思ったとき・・私は歩きながら涙が止まらなくなりました。涙が込み上げて・・・次から次へと涙が込み上げて・・・前が見えなくなりました。しばし・・・天を仰いで・・・涙を拭くとともに大きな、大きなため息が出ました。

私はその若者から・・・生きる力・・・を感じ取る事が出来ませんでした・・・

人は親を選べません!!!悲しいけど現実です。この日本では子供の貧困は社会問題です。その原因は学ばない親に在ります。気付きの無い・・・無学な親に有るのです。

私は・・・せっかくご縁が有っても・・・疎遠になった若者の顔を時折思い出して・・・ふーとため息が出る事が有ります。

親離れ、子離れが出来ていない・・・若者!!!

高度成長期の親の体験なんて・・・これからの時代に全く役に立ちません。時代の先を見る事なしに30代の子にあれこれ世話を焼くバカな初老の親!!!

日本人の・・・愛・・・とは・・・無償の愛では無く我欲の愛という虚像

プリウスをエコカーと信じ込む・・・無知蒙昧のうごめく国・・・大きな、大きな、ため息が出ます。親でも出来ないことを私にやれと神様は申されますが・・・

シンドイ事この上ありません・・・ふー

2017年05月29日

日本の常識は世界の非常識!!!

言われて久しいフレーズです。もう・・・何十年前から言われ続けて居ます。つまり、日本人はグローバル化の今に至っても・・・非常識を常識と思いこまされている無思考な生き物と云う結論です。これは全てに言えることです。

日本の教育の大問題・・・教育屋が食うために教育を生業とするために・・・教育・・・がある。国民の為の教育では無いのです。それはあらゆるデーターがこの不都合な真実の断片をあぶりだしています。

教育費の費用対効果に付いての検証結果が・・・本日の経済新聞に在りました。私の分析を肯定する結果で在りました。先進諸国最低の・・・費用対効果・・・つまり教育が国民の為になっていないというデーターです。アメリカの半分以下、教育先進国の3分の1以下・・・ふー

しかし・・・日本人だけが・・・日本人を優秀と勘違いしている現実・・・ギリシャ以下かも???

そんな気付きのかけらも全くない人々が、全く学び(住居学)も無く・・・根拠のない夢のみで、見かけの損得だけで家を買うのですから・・・良い家などこの国にはほとんど存在しないという結論になります。

人間は五欲の生き物です。そして常識ならまだしも正義とやらさえ・・・時の為政者が定義する生きモノです。

歴史をひも解けば・・・ヨーロッパの宮廷では・・・女性が正装で立ちションや野グソして居た時代さえあるのです。力の強い者が弱いモノを殺戮して領土や富や女を奪う事も・・・全く問題なく”正義”とされていました。

今の現代社会でも・・・原理原則に照らして・・・間違った為政者の決めた正義とやらは山ほどあります。

例えば・・・貴方のかわいい100%非の無い幼子が通学途中に交通違反常習者でアホな若者に車を運転しながらポケモンゴーやり前を見て居なくてひき殺されて・・・正義とやらの法律で罰せられて・・・禁固3年、もっとも軽い判決は懲役1年半、執行猶予5年、刑務所にさえ入らないのです。・・・全く罪のない人の人生を奪っておいてこんな罰しかない国、そしてほとんどの人がこれに異を唱えない。これが正義と言えるのでしょうか???愛の有る人なら100人居れば100人納得出来ない正義の国に私たちは暮らしています。

恐ろしいほどの・・・感受性微弱・・・無感覚・・・心の無痛時代

理不尽極まりない・・・涙・・・に接するとき・・・理不尽極まりない慟哭に接するとき・・・私は人として私の心も苦痛と慟哭で押しつぶされそうになります。

愚・・・は犯罪です。

原理原則・・・信賞必罰・・・辛すぎる国になったものだ・・・そしてこの辛さは未来に向けて増すことは間違いない・・・ふー

2017年05月28日

真の学びは・・・自ら希求するモノである!

原理原則がズレまくっている人々や・・・それによる世の事象を見るにつけ・・・大きな、大きなため息がでる。

原理原則に気付いても居ないこの人に本当に家を造るための借金をさせて良いのだろうか???・・・と本当に日々悩む!!!

間違いなく借金が返せる人になるべく・・・気付き・・・のチャンスを成長のチャンスを啓蒙するのだけれども・・・

そんな事・・・あんたに言われなくてよい!!!・・・との答えが多くの場合帰ってくる。・・・ふー

まぁ〜〜〜自業自得・・・と切り捨てれば良いのだろうと私も思うのだけれども・・・なぜな?ご縁とは???なんて真剣に考えてしまう。神様はなぜ?この未熟な若者を私の前によこされたのだろうか???なんてね・・・

それくらい・・・わが業界はこの日本の原理原則なんて糞くらえの社会でも・・・ぶっちぎりの極悪人(無知故の気付きの無い)強欲集団である。未熟な若者の人生を食い物にする業界である。

そんなことない!!!私の行っているブランンドハウスメーカー、私の家が建ててもらいたいブランド工務店は・・・そんな事ない!!!という夢見る夢子さんの怒りの声が聞こえてきそうです。

よく考えて・・・良く心の声を聴いて・・・

普通の工場で肉体を使い働いている人の・・・未来は???4重苦、5重苦の所で素敵と思われるデザインハウスを建てて・・・本当に幸せになれるの?

よぉ〜〜〜く・・・自分自身の”質”・・・を見つめて!!!貴方の未来の時代に価値あるスキル獲得の為にあなたは死ぬほど勉強していますか???

近未来・・・日本版サブプライムローン事件(誘因は南海トラフ地震、日本の借金破綻、AI革命等々の経済的激動)が起きる原因者に絶対ならない!!!行動をしていますか?貴方は今の金利が3倍になってもちゃんとやっていける自信はありますか?そのためのリスクヘッジの学びと行動をキチンとしていますか???

原理原則・・・いつの時代も弱者から破綻

よく考えて・・・良く自分を見つけて・・・根拠のない夢など・・・百害あって一利なし・・・家族全員の地獄行きの切符を買う夢なのですよ!!!

弊社はお陰様で・・・超零細企業である。しかし・・・どの大企業にも居ないハートフルな超エキスパート集団でもある。時間当たり生産性はぶっちぎりである。故に今の売り上げの3分のTになっても・・・全く困らない・・・私個人で言えば・・・やあぁ〜〜〜〜めた!と廃業しても・・・全く困らない(今のところやめるつもりはありませんけどね(笑))

もう・・・車なんて先進国の作るモノではなくなる近未来がすぐそこまで来ています。

いいですか・・・アメリカの大企業メーカーの車がなんであんなにボロいか?夢が無いか??それは・・・オールドエコノミーの象徴で・・・真に賢い経営者の人々は車なんてオールドエコノミーの象徴、故に眼中にないのです。

このぼんくらの私でさえ・・・オールドエコノミーの象徴たる車との決別(正しい判断)とノスタルジーとのはざまで揺れ動いて苦しんでいるのです。結論は出ているのです!!!しかし、ノスタルジーが邪魔をします。

もう・・・家なんて・・・余りに余っています。しかしなぜに流通していないか???それは政治屋がバカだからです。わが業界の大企業が政治屋とつるんで・・・・家を流通させないようにしているだけです。それは大企業の売り上げが激減する故にです。

皆様が探している困りに困っている優良宅地だって・・・実は山ほど使われていない土地はあるのです。為政者や世のリーダーは間違いなく富める人々です。土地の価値、経済の規模が小さくなることは彼らには一番損をして困る事だから・・・無思考の平民から搾取し続けて居る訳ですから・・・土地が無いのです。故に高いのです。故に彼らは永遠に富豪と云う安泰エリートなのです。

しかし・・・富豪や権力者さえ・・・幸せでない不思議な社会が・・・今・・・です。富豪や権力者に・・・人間性や人格の高潔さを感じる人が一人でも居ますか???大企業の経営者の顔に・・・人格の高潔さを感じる人が一人でも居ますか???

人格が高潔でハートフルな人は現代社会で経営者として成功など絶対にしません。損か得が100%の社会で成功などするはずが無いのです。

人生の夢が・・・豆腐の様に金を一丁、二丁、一兆、二兆・・・と数えるのが夢のハゲオヤジ程度です。

公衆の面前で・・・人を押しのけて写真に写りたい言葉の使い方が小学生レベルの下品なオヤジ程度です。
”今の若者はスポーツカーを買わないから結婚できない!!!”なんてマスゴミに堂々と言い放つ程度のボンボンしか居ません。女は金になびくと・・・言い放つ不思議なあほボンボン

所有する本人が間違いなく存在したと言っているのに・・・ないない確認できないなんて堂々と言い放つ不思議なおっちゃんがいる国です。

原理原則に・・・ズレまくっている・・・世の中!!!!

私たちはこの世の中で・・・幸せになるために家を創らねばなりません、住処を獲得しなければなりません。

真に学ぶ事なしに・・・まともに生きる事さえ許されない世の中を生きています。

良い出会いを・・・真なる学びを!!!

祈ります。

2017年05月26日

世界各国の従業員のエンゲージメント調査結果

エンゲージメント(engagement)の文字通りの意味は、「 約束」や「婚約」。経営用語としては、社員の会社に対する「愛着心」や「思い入れ」 「仕事への熱意」を表現する言葉。そして、より踏み込んだ考え方としては、「個人と組織が一体となり、 双方の成長に貢献しあう関係」

かつて日本の終身雇用制から始まる企業の社員教育への長年の投資、忍耐、仕事は何よりも優先する的な企業内家族的な企業風土は・・・この数値がとても高いから焼け野原から行動成長期を経て日本は復活できたと推定されます。

しかし・・・今・・・米調査会社大手ギャラップ社の調査によると日本は世界の主要国調査の139か国中132位と最下位クラスであるという結果が出ました。(2017年5月26日日経新聞14面参照)

ドンケツ・・・今・・・ギャラップ社の調査にかかわらず我が国、日本はあらゆる指標が・・・すごい勢いで低下、下っている現実に日本人の殆どは気付いても居ないし、危機感もほとんどありません。しかもこの低下の度合いが尋常でないのです。

企業の全社員に占める仕事への熱意ある社員の割合が・・・アメリカが32%に対して日本はたった6%しか居ないのです。あの正社員でも毎年3月末には・・・契約更改ですぐさまお払い箱になる事が当たり前のアメリカでさえ32%もエンゲージメントあふれる社員が居るのです。

やる気がないのになぜか?ドイツ人やフランス人の2倍も長時間職場に居て・・・あの、あの、いい加減なアメリカの6割程度の労働生産性しかない時の質のとんでもなく低い労働を何も考えずにしている・・・日本人と云う無思考な人々

あらゆるモノが・・・恐ろしいほどの加速度的劣化!!!

その主原因は・・・教育屋

ダメな一世紀前の時代遅れの教育を延々とやりつづけ・・・学ぶ人々の幸福より自分たちの仲間の教育屋が食うための教育に成り下がってしまってる現実に国民は何も異を唱えません。

昨今のテレビを賑わせている・・・右翼教育屋やお友達教育屋の・・・スキャンダルを見れば一目瞭然です。そしてその愚を行った張本人(教育屋、官僚屋、政治屋、政治屋の忠犬マスゴミ屋)は開き直っています。

正義の希薄な社会は・・・確実に腐ります。原理原則です。腐れば・・・悪(愚)の支配が当たり前になり、そして殺し合いが始まります。この負の連鎖方程式は歴史が何度も証明しています。

同じ劣化方程式に日本中がハマって抜け出せなくなりつつあります。それは一個人から大企業まで押しなべて全部腐りかけています。我欲を前面に押し出し原理原則を守らないやからばかりの暮らす国

全てに善なる意志、正義の希求が無くなり・・・悲しい無感覚な時代に向かうのだと思います。

嘘を平気でつける人間ばかりの暮らす社会・・・恥と云う観念の全くなくなった社会・・・子供たちがまともに育つはずが無い!!!幸せという観念を放棄した人々の生きる国

そんな予感を強く感じる・・・テレビに出てくる世の為政者の開き直り!!!そしてそれを追認する愚民の暮らす国・・・ふー

そんなドブの様な腐りきった沼に咲く・・・一輪の蓮の花、蓮の花になるべく真に学ぶ事が出来るご縁

真なる学びが如何に大切な国に暮らしているか???しみじみ思う!!!

2017年05月24日

public health

ガン患者は働くな!!!たばこ吸って何が悪い!!!嫌ならたばこの近くによるな!!!的な・・・傍若無人な自分以外はどうでもよい考えのでたらめを平気で言う人間が・・・この国の膨大な数の愚民より選ばれたリーダーです。

この国ではまだ、まだ、百害あって一利無しの・・・毒ガス・・・を自殺的に吸う人間が山ほどいます。それが世のリーダーをやっている現実を・・・この国の愚民は放置です。

受動喫煙で・・・年間15000人(医学的エビデンス確立済み)が・・・馬鹿の被害を受けて命を落としている現実に・・・平気でいられる人間は果たして・・・人間と言えるでしょうか???

私もたばこのにおいを感じるだけで・・・悪寒・・・が走ります。すぐさまその場を逃れたいと最善の努力をします。

人様に迷惑をかけない!!!当たり前の事が出来ない人々がこの国には何千万人も居ます。

今がとりあえず健康なら・・・そんなに目くじら立てるなという声が聞こえてきそうです。しかし、たばこの害や長い年月で蓄積されて・・・アスベストと同じように・・・突如発がんします。その時はもう遅いのです。取り返しがつかないのです。

そして自分だけではなく発がん後も・・・本当に多くの人に大迷惑をかけます。家族なら喫煙を許した同罪者ですから・・・死ぬほど苦労しても自業自得ですが・・・未来の子供たちから許しも無く莫大な医療費を借金という名目で略奪するのです。

たばこを吸う人間を見つけたら・・・フィリピンの大統領の様が麻薬販売者にしているように・・・すぐさま銃殺しても良いというくらいの・・・重い罪です。

それを・・・国が資本家の企業が不幸をまき散らしている国なんですね・・・大多数が無思考、無責任の・・・

やられ損国家・・・それが日本と云う国の様です。

2017年05月23日

本日も・・・盛りだくさん・・・ふー

本日も・・・多くの人に役立つことが出来る仕事が出来ました。ありがたい事です。

それにしても・・・もう何年も前・・・私の講演したセミナーで・・・心を打たれたと・・・わざわざ訪ねて来ていただけた方には、心より御礼申し上げます。残念ながら多くの受講者の中のお一人ですから・・・申し訳ない事に私の記憶には無い方なのです。

もうかれこれ5年以上前に・・・私が講演をさせて頂いた講演会に参加された方です。5年以上前に私の話を聞いて・・・家を探すなら牧平さんの所だ!!!と5年前に決意されたとの事です。あまたある不動産会社、建設会社の中で・・・一期一会・・・の話で感動され・・・その感動が5年以上も持続する事のありがたさ!!!思いの深さに、真心の大切さに・・・心よりありがたく思います。

弊社より見かけの良い会社やブランド力の有る会社は山ほどあります。こんなショボい弊社への思いを何年も、何年も、何年もただひたすら思い続けて頂けたことへの感謝

実に、実に・・・ありがたい事です。

その他・・・竣工検査も行わせて頂きました。若い素敵なご夫婦の100点満点の笑顔に接して・・・とてもありがたく感謝、感謝の念が絶えません。出会いから数年・・・やっと一つ肩の荷が降りた・・・安心感でしょう?若い夫婦の成長も・・・それはそれはすざましい進歩です。ありがたい事です。

そして・・・明日の定例の職人さん勉強会の・・・勉強カリキュラムの作成も真剣にドドッドド集中して作成させて頂きました。・・・良い家をひたすら願うためには実際に現場で汗水流して努力する全ての職人さん一人、一人の・・・マインドと技術的スキルの絶え間ない向上は絶対に不可欠です。どこの会社にも絶対に負けない匠集団を命がけで育て上げています。

本当に命がけで・・・勉強会が終わると毎回精根尽きて倒れそうになります。

以前、ご希望されたお客様がこの職人軍団の勉強会にオブザーバーとして参加されたときは・・・あまりにも猛烈な熱意と猛烈な緊張感で・・・その場の空気のビリビリと伝わる真剣勝負に・・・恐怖感を感じてその場に居られなくなり途中退席をされた事も有ります。

プロとプロの命がけの対峙!!!!!

良い家を創るために絶対に不可欠な学び!!!成長!!!克己心!!!敵は我の中に在り!!!

今しか在りません、今できる最善を今やり切る!!!そして否・・・さらなる高みを求めて次なる今を生き切る!!!

2017年05月22日

庭と云う空間・・・

お客様の住宅のご希望をお聞きすると・・・皆様一応に50坪を希望されます。そこそこの広さ、そして駐車場3台と子供を遊ばせる庭、バーベキューをする庭・・・と言うのが圧倒的に多い希望です。

しかし・・・庭で子供が遊んでいる光景を私は殆どみません。

私は家を建てて約23年になりますが・・・庭でバーベキューをした経験が有りません、我が息子(家が出来たとき8歳)も庭で遊んだ事も有りません。

私が幼いころは・・・確かに庭で遊んだ記憶が有ります。しかし・・・今、時代は様変わりしている様な気がします。

我が家にも猫の額ほどの庭が有りますが・・・このメインテナンスに本当に苦労をしています。毎朝約1時間ほど時間をかけて庭の維持をしています。毎朝です。そして年に2回の庭師さんが木々の剪定をしてくれます。この費用も・・・それなりの家族で海外旅行に行けちゃうぐらいの金額がかかります。

とにかく庭のメインテナンスで一番大変なのは・・・草取りと・・・夏の水やり

余りに大変なので自動水やりシステムを自作して当初よりはその労力は数分の一に軽減されましたが・・・それなりに庭の木々には何時も気を使っています。そして一番いやなのは・・・ハチが巣を作るという事です去年実績では4つの蜂の巣を撤去しました。そして・・・運悪く草取り中に腕を刺されてシンドイ思いをした事があります。アナフィラキーショックを心配しながら・・・・何時も庭で草取り等をしています。本日も3pはあろうかと思うほどの丸々太ったデカいスズメバチが庭をうろついていて、私にまとわりついて・・・ひやっとした思いをしました。

確かに手入れされた庭を眺めると・・・それなりに癒される感覚は有ります。

自分で庭の手入れをすることは本当に大変で・・・全て庭師と契約して何から何までしてもらいた気持ちです。私のしていることを全て外注するとするといくらかかるか?

365時間×2000円=年間73万円ほど必要となると思います。それに庭師の定期的な剪定費用が加算される計算となります。

アメリカのスターや金持ちの暮らすビバリーヒルズでも・・・庭を持つこと、維持する事がステイタスとされています。それは・・・庭を造る事よりも・・・庭をキチンと美しくメインテナンスして維持する費用が負担できるから・・・金持ちと言われるとの事です。ビバリーヒルズの普通の敷地200坪ほどの豪邸の庭の維持費は月当り50万円程度、年間600万円という話だそうです。もともとロサンゼルスは砂漠地帯ですから毎日の水やりがとても重要という事です。

日本でも・・・庭と云う空間を維持できる人が本当に少なくなりました。時々庭の素晴らしい豪邸の解体や売買をすることが有りますが・・・30年前に3000万円で作った庭も・・・タダでも木々や庭石とうとうの引き取り手はありません。全部莫大なお金をかけて産業廃棄物として処理されます。

殆どの家庭ではそんな費用はかけられませんので・・・我が家と同様に住んで居る方が自らメインテナンスを行う様です。

何が一番嫌か!!!それは草取りで保護の手袋をするのですが爪がボロボロになり指先の爪の間に土が入り、草のエキスが皮膚に染みつて、手荒れが尋常でないひどい事となります。そして・・・春から夏にかけては・・・もう草取りで指の関節が腱鞘炎になるほどの・・・痛みを伴います。それを防ぐためには・・・草取りの頻度を上げて草が小さい内に取る事です。ちなみに私は約3日毎に約1時間の草取りをしています。1か月もさぼろうモノなら・・・草取りだけで3時間〜4時間はかかります。そして先の腱鞘炎の痛みです。ふー

新築時、庭の出来た当初は余りにも草取りが大変だったので庭の草取り面積を半分にするために庭に天然石を敷き詰めたり2台入りの大型ビルトインガレージを造ったりして庭の大改造をしています。

残業殆どゼロ、自宅まで3分の私でも・・・こんなに苦労をしている現実を知ってもらいたいと思います。庭面積を当初の半分にしてもなおも苦悩は消えないのです。

何でもそうですが・・・買う事はそれほど大変な事ではありません・・・

それを適正に美しく維持する事の方が・・・何倍も大変なのです。

己の能力を正しく知り・・・そして・・・物欲、足るを知らないと・・・知らない分だけ苦悩が貴方を襲います。

私は豪邸に住み・・・心からの幸せ感があふれている人を知りません。

まさに・・・過ぎたるは及ばざるがごとし・・・学ぶ事なしにジャストフィットは・・・見つかりませんよ!!!

2017年05月20日

キッチンセミナー無事終了・・・

多くのご参加の皆様・・・ありがとうございました。一生懸命勉強をして頂き心より感謝申し上げます。私も真剣に真心こめて務めさせて頂きました、もうエネルギーが残っていません。ふー

エネルギーゼロ状態でも・・・ご要望により個別の勉強会をさらに3時間ほどさせて頂きました。もうノドが少し痛みます。限界点をオーバーですね(笑)

恐ろしくアホーな為政者故に・・・真の学びのチャンスが無い日本の若者が可哀そうすぎます、せめて気付きのチャンスを獲得して欲しいと日々がんばっています。

本日の午後よりの個人セミナーのご夫婦の・・・顔つきが学びが進むにつけ光り輝いてきた瞬間に接して・・・私の努力が報われた慶びの瞬間でもあります。ありがたい事です。

しかしながら・・・心は満たされても・・・体は疲労困憊かも???・・・

本日も・・・横になったとたんに瞬間爆睡間違いなしですね(笑)

本日はありがとうございました。

2017年05月19日

水郷めぐり・・・

近江八幡の”水郷めぐり”に行ってきました。・・・世界一遅い乗り物・・・和舟、魯舟・・・ぎーこ、ぎーこの音と共に水郷、芦原の中を1時間半の舟旅でした。・・・癒しの極致の時が流れました。

驚くことに・・・乗合船のお客様は、どの船を見てもおばちゃん、おばちゃん、おばちゃん、おばちゃん、見渡す限り男は私一人

先に癒しの極致の時・・・と申し上げましたが一つの例外を除いてです。その例外は・・・私の舟の相乗りのおばちゃん3人組が・・・うるさいの何の!!!!よくもまぁ〜しゃべり続けられるなぁ〜〜〜というほど大声でしゃべり続けて居ました。ふー・・・船頭さんのガイダンスが聞こえないほど大声で・・・ふー

風情の欠片も無い人間でも・・・癒しの時に・・・飢えているのかも知れませんね?

私は自分自身のセルフコントロールで・・・おばちゃん3人組の声を私の耳の聞こえる神経を集中で遮断して・・・自然の音のみを私の脳に届けて・・・ゆったり、ゆったり・・・です。

それにしても・・・水郷めぐりは別格としてどの観光地もある一定年齢以上の(40歳の壮年、熟年以上)観光客は・・・そのほとんどが女性グループです。夫婦での旅行者の何と少ない(2割程度)事か!!!いつの世もこの日本では男性は忙しすぎるのかもしれませんね???

それにしても・・・観光地も・・・日本の縮図が見えてしまった様であります・・・

1、忙しい夫・・・ほったらかされた妻・・・
2、ソフトよりハード中心の価値観・・・
3、売る側に都合が良い金の儲かる・・・歴史の歪曲とロケーションの創作
4、役人の暴走・・・やたらとロクでもない箱ものが多い
5、どうみても・・・夫婦でない熟年以上カップル多数
6、うるさすぎる隣国よりの訪問者の繁殖・・・
7、チャラ子に引き連れられたチャラ男
8、中身より箱がど立派なブランド菓子屋
9、合理性の欠片も感じないデザインの蔓延・・・変わっていると言われたい人々のうぬぼれ
10、歴史を冒涜する金儲けぬいぐるみキャラクター・・・に価値を重く感じる観光客

まぁ〜〜〜今回の旅で・・・改めて思った事

女性と男性は全く別の生き物であるという事実の再認識

日本経済は・・・実は女性で成り立っているという事実

水郷巡りを始めとしたあらゆるところで深く深く感じさせられます。

2017年05月15日

振幅・・・する・・・世界であり世の中であり人で在る

ほんと・・・揺れるのですね・・・正に振れそして負に振れ、悪に振れ善にふれる。全てのモノが或る固有周期をもち振れ続けている。

今・・・残念ながら我が国日本は全てがマイナスの方向に振れ続けている様です。学びが有れば負の落下の底辺への激突の衝撃は和らげる事が可能だけれども・・・今、教育が壊れているので、このまま行くと大激突の予感がします。

経済で言えば・・・時間当たりの生産性・・・この指標が一番大事なのに・・・殆どの人は無視、政治屋どもがこの生産性を最悪に導く悪の手先にも関わらず・・・この馬鹿どもを選び続ける愚民・・・公称・・・世界22位だけれどもこのサービス残業とうとうを加味すれば世界40位以下になるわが日本

研究開発でも・・・大企業がその約9割を担っていますが・・・そのベネフィットたるや・・・欧米先進国の3割程度と効率が3倍も悪いのに・・・誰もこの愚を放置のまま

アメリカの様に若者が自由に起業出来、たとえ失敗してもリベンジが可能な国・・・方や日本は一個人の能力だけではどれだけすぐれたアイデアが有ろうと起業が出来ない・・・可哀そうすぎる夢も希望も持つことを許さない国・・・それが日本

これから間違いなく主流となるAIに限れば・・・もう・・・もう・・・言葉が無いほどテイタラク

正しくものを見て、正しく思考し、正しく判断する能力を・・・無くしてしまった人々が山ほどたむろする国

若者を食い物にする・・・ジジイとババア

隣国の人々もそれほど賢い人々とは思わないけど・・・それでも若者に怒りが有る、怒るという感情を持ち合わせて居る、怒りの方向性はズレているが・・・それでも座して死ぬ愚かすぎる事はしない。

オールドエコノミーの一掃(たぶん外圧による)が可能な行き詰まり・・・どんづまり・・・は何時来るのか???

75年前の・・・プリンシプルに生き抜いた白洲次郎の様に・・・

私も白洲次郎の様にど田舎で百姓でも初めて・・・晴耕雨読、高みの見物がしたい!!!

しかし・・・しかし・・・不思議なご縁で出会う若者

私は私のリスクを負ってでも一人でも気付きのチャンスに目覚めて欲しいと思う・・・その熱き思いとの・・・狭間で苦しむ。

しょぼくれた目の前のちっぽけな損得が思考の100%と云う・・・現代教育に毒され宦官にされた若者を救いたい

チャラチャラの若者を・・・鍛え上げたい!!!気付きのチャンスを与えたい!!!

時代と同じように・・・私の心も大きく、大きく・・・振幅する・・・ふー

2017年05月14日

本日も・・・超多忙・・・渋滞発生

本日もめちゃめちゃ忙しかったです。

最後のお客様に・・・牧平さん、よく体力がもちますねぇ〜〜〜と不思議がられてしまいました。ふー

確かに・・・私?スーパーマンかも?栗きんとん星から来た・・・異星人かも?(笑)

2017年05月13日

未知の価値の創造・・・

今・・・未知の価値の創造に・・・苦しんでいます。あらゆる物欲が・・・なぜか消えつつあるような不思議な恐怖感を感じています。ものとココロのバランスが重要な事は十分理解をしているのだけれども・・・

例えば・・・高級腕時計・・・パティックフリップス(売れ筋価格帯が500万円程度)の様な高級時計さえ・・・私にとっては全くの価値を見出す事が出来ません。何が嫌かって・・・腕に巻かれてくっついて、そして重い・・・という身体的負担の嫌悪

若いころあんなに欲しかったローレックスのサブマリーナコンビ・・・今は全く興味もありません。むしろ、恥ずかしい感じさえ持っています。芸能人御用達のフランクなんちゃら?なんて・・・私はうましかって宣伝している様な感じさえ持っています。

あらゆる物欲が・・・希薄に希薄になる、どんどん希薄になる物体のわが身さえ物理的に消えていきそうな・・・恐怖心

しかし・・・悪い事ばかりではありません。

原理原則が・・・とてもクリアーに見えてきます、そして原理原則に逆らうことなく自らの損得関係なく・・・しがらみや肩書、権威などに全く関係なく・・・原理原則に忠実に行動が出来ます。

プリンシブルライフ・・・が実現できます。

しかし・・・本当に未知の価値の創造・・・なかなか見つかりません・・・自分が本当にワクワクドキドキ出来る仕事以外の自分の時の過ごし方、自分の行動すべき事柄・・・見つかりません。

あんなに入れ込んでいた・・・見渡す限り360度大海原の150キロ、3mを超す巨大魚との格闘のアドレナリンが出まくった釣りやボートも・・・それほど熱くドキドキなれません。

人は成長すべきです・・・成長と共に・・・ワクワクドキドキも進化するのでしょう!!!プライベートタイムのワクワクドキドキが見つからない私は・・・今・・・停滞の苦しみに有るのかも知れません。

足るを知り・・・人は祈りに向かうのかも知れません・・・

それにしても・・・光陰矢の如し

2017年05月12日

とにかく勉強している・・・ほんとしんどい程に学ぶ!

なぜに・・・こんなに学ぶか?それは・・・大企業は研究機関がありそこで頭脳明晰な方が数値を求めて真剣に研究をしています。そして・・・スペックをどんどん、どんどん、高度に高めて言っています。

このハイスペックに弊社も対応できるように・・・・孤軍奮闘ですから・・・どだい勝負にならないのですが、真剣に学べば・・・半歩遅れでキャッチする事は可能です。

住宅の数値性能が大企業ハウスメーカーに出来て弊社に出来ないことはありません・・・と云う事が断言できなければ何の意味もありません。

そして大企業ハウスメーカーに絶対出来ないことが・・・弊社では可能なのです。それはお仕事の目標の一番目が金では無いからです。大手には絶対に真似は出来ません。

今、日本では・・・モノからコト・・・と言われて久しいですし、ハードからソフトの重要性も叫ばれて久しいです。

世の中には古今東西オートクチュール出来る大メーカーが皆無と云う事と同じです。車でも、家でも、洋服でも、食事でも、あらゆるものが・・・本当にお客様個人、個人の満足度が高いのは大メーカー商品では絶対に無いのです。小さな、小さな、こだわりを持つ・・・職人気質の色濃い小企業が頭がはげるほど24時間365日頑張っているのです。

大企業でも・・・山ほど人は居ますが・・・本当に優秀な人の個人プレーがそのブレイクスルーを支えています。基本的には企業の大小では無く・・・一人の人間のクオリティーがその組織のクオリティーを決めているのです。

しかし・・・この大企業は・・・自社の利益しか基本的に考えませんので・・・いろいろな所で人間と云う生き物の幸せを結果的には奪うという悲しい現実を引き起こすことが多々あります。

例えば・・・2016年の内閣部の調査では・・・モノの豊かさが大事と言う人が31.3%であり、それに対して心の豊かさが大事と答えた人は60.2%にも達しています。モノ(スペック)より心の豊かさが大事だと言われてもう35年になるのに・・・それなのに・・・我が住宅業界は心の豊かさを醸成するべき住宅創りは皆無です。ソフト、お客様一人一人のエンディングまでの心のあり様を重視する家創りなど・・・私の知る限り弊社しかしていません。

弊社の住育セミナーを始めとする各種学び(最大1年以上の学び)・・・家が一人、一人違う住人の及ぼす効果なんて・・・金儲けにならないので何処の建設会社も無視したり、この住居学の大切さに気付いても居ません。無思考の人々には・・・ハード的数値競争が解りやすくてすぐにハンコを押させるには好都合なのです。

某大企業ハウスメーカーでは・・・今賃貸物件を爆発的に売り込んでいて増収増益でバブル時期以上の賃貸物件の営業成績が良いとの報道があります。しかし・・・人がドンドン減り、そして普通の人の収入がドンドン減り、老人ウヨウヨの近未来、空き家が山ほど増える近未来、3軒に1軒が空き家の未来に果たしてこの行為(新規賃貸の爆発的建設)は社会正義か???

そんな事私には関係ない・・・との声が聞こえてきそうですが・・・

この馬鹿な強欲の賃貸の施主が破たんをしたり、空き家が税金で壊さなければならなくなったりした場合、ダメな人々を・・・貴方の税金を値上げして負担するという近未来にあなたは耐えられるでしょうか?負の連鎖が起きて・・・南極の氷が温暖化で次々に崩壊するように・・・自分の身が自分で食えない人々を増殖させ、そのやからを何にも責任の無いつましく暮らして必死に頑張っている貴方が自分の生活を犠牲にして支えなければならない未来・・・今でさえ生活保護費は2012 年度の生活保護費総額. 3.7兆円から2015年度に4.1兆円、2020年度に4.6兆円、 2025年度に5.2兆円へと増加すると財務省は発表しています。国防費にまもなく届くほどのとんでもない費用が未来の子供たちに許しも無く借金の前借がされているのです。

その他にも・・・正しい情報や正しい教育がなされないので・・・負の連鎖は臨界点を迎えそうです。

昨今の省エネ住宅でも・・・個人、個人の人のそれぞれ違う条件に最適の判断が出来る為の正しい情報が殆どありません、数値、スペック競争を大手ハウスメーカーはしています。それは金儲けがしたいからのみの行動です。いくら荷物がたくさん積める(積載スペック最高)からと云ってダンプカーでスーパーに買い物に行く人など居ないのです。過ぎたるは及ばざるがごとし・・・なのです。本当の意味での地球環境など考えている大企業は何処にもありません。本当に役立つ情報はほとんど無い(隠される)のが・・・日本と云う国の様です。

弊社でも大手ハウスメーカーの最高ランクのスペック。住まい始めて支払う光熱費だけを判断基準とした最高省エネ性能の家は出来ます。ハウスメーカーと同じだけお金さえかければそんなに難しい事ではありません、しかし、その家が果たして人がその空間で人生を過ごす意味で・・・最適、最高かは?・・・共に学び個人、個人を良く知り、メリット、デメリットをキチンと検証しないと判断が出来ないのです。

弊社に初来店されたお客様は・・・確実にこの事実(不都合な真実)に接して驚愕(地獄の10箇条)している現実が在るのにも関わらず・・・数値やブランドの呪縛や見かけの損得から目が覚めない人々が多数いるという現実も残念ながらあります。ふー

せっかくの・・・気付き・・・のチャンスがあるのに実にもったいない話です。

人が・・・個人、個人、人それぞれの価値観を見つけて幸せな一生を送る・・・そんな一番大事な事が一番後回しにされている現実に接するとき・・・せめてご縁がある貴方には正しく学んで、正しく判断し、正しく行動を積み上げて欲しいと願っています。

2017年05月11日

隣国の不幸は・・・近未来の我が国の不幸?かも?

某、隣国のリーダーが・・・若者の不満のはけ口として決まった様である。先進国と云われている国では一番自殺者が多くて、特に若者の自殺者が飛びぬけて多いという特殊な国である。特にこの国の民族特性としては・・・自己主張が強くて感情的にすぐになる・・・と云う傾向にある様です。

そして・・・この国の経済は・・・時々危うい事が起きて居る現実もあります。某大財閥一つでGDPの20%も売り上げているという恐ろしい集中である。そして10大財閥の合計でGDPの約8割を占めている、そして残りの20%が零細企業という・・・世界に通用する中堅企業がほどんど無いし、新興企業が殆ど育たないという超いびつな経済構造を持っています。普通の国は大企業、中堅企業、中小企業、零細企業と云う4層からなる三角形のピラミッド構造なのですが・・・この隣国では2層からなる鍋蓋構造(丸い小さな取っ手と平たい蓋)に社会がなっています。

この隣国のGDPに対する人口当たりの生産性は・・・わが日本とほぼ同じです。つまり、それくらい日本と云う国も労働生産性が低いという事です。わが日本でも一番優秀な企業グループは・・・実は世界一の三菱なのです。

あのテレビにやたらでしゃばるボンボンの居る28兆円の企業では無いのです。世界一の企業グループは、総従業員数220万人のウォルマートでも、世界のエネルギー資源を牛耳るロイヤル・ダッチ・シェルでもない。日本の三菱グループの総売り上げ58兆円なのです。それでも日本のGDPの約1割強です。

財閥が8割の経済を牛耳る国・・・

そしてその財閥に入らなければ・・・まともな人生など送れないという歪な国、故に受験地獄の学歴社会・・・にも関わらず縁故が無ければ採用される確率が10%以下と云う現実、一般の家庭の収入の約5割がこどもの教育費に消えていくという・・・とんでもない国、当然若者の失業率は先進国最大の10%に届き年々右肩上がりで増えていく、そして若者の自殺も先進国最大である不幸

そんな不満だらけの若者のエネルギーのはけ口が・・・新しいリーダーを決めた

トラちゃんはオールドエコノミーの不満のはけ口が・・・トラちゃんを決めた・・・同じロジックです。

しかし、この財閥の資本形態は・・・自国民にはほとんどに無い、アメリカを中心とするファンドや外国人投資家がその殆どを占めているので自国の富がドンドン、どんどん、どんどん、財閥が売り上げを上げれば上げるほど海外に流失し続けている・・・

今までの為政者は財閥と結託して・・・自国民の幸せなど見向きもしない、そしてその不満を外敵を作り上げてガス抜きをしているだけ・・・こんなアホーな事にまんまと乗せられて・・・感情的に文句しか言わない愚民・・・典型的なポピュリズム

このはけ口リーダーは・・・こともあろうに解決策をギリシャと同じ政策にしようとする愚の上の愚、役人をとんでもない数増やすという役人天国の国を造ると・・・いうポピュリズム政治を宣言している愚

本質論、原理原則を無視続けると・・・どうなるか

基本的に10大財閥は外国人投資家の支配により成立しているので・・・自国民の利益など全く考える事はしない・・・永遠に・・・下僕以下、部品以下

なぜにこんな事になったか????それは

IMFによる韓国救済は、1997年12月3日、韓国が通貨危機(国家破綻の危機)を経験し、国際通貨基金 (IMF) からの資金支援の覚書を締結した事件(ギリシャより悪く破綻状態)

そして・・・

韓国通貨危機2007年の世界同時不況(リーマンショック)が発端となって、2008年から2009年にかけて大韓民国の通貨ウォンの価値が大幅に下落したことに伴う通貨危機。

財閥株が外国人投資家に超超・・・超安値で膨大に買いこまれた故に・・・・もう実態は世界のハゲタカ投資家の・・・下僕国・・・でしか無いのです。

文句ばっかり言っている直情的愚民の末路  愚は愚しか生み出さない!!!ぐぐうぐぐぐぐぐっぐぐぐぐぅ〜

そして・・・天文学的な借金をかかえる我が国の未来かも?

原理原則・・・他人のふりみてわがふり直せ!!!

なぜに不動産屋のオヤジがこんなブログを書くか?それは・・・国が危うくなればほとんどの人が借金など返せなくなり自分の責任でなく地獄(下僕的人生)に落ちるという事を知ったうえで借金をして欲しいのです。それでは・・・どうするか?

唯一の確実な道は・・・貴方は普通の人では無くなる!!!貴方はスーパーエリートになる!!!そのチャンスが・・・

間違いなく弊社の学びの中に100%存在します(断言)・・・人生はどこまで行っても運(出会いのうん)なのです。

2017年05月09日

気付き・・・の重要性・・・貴方が生き残る唯一の道

昨日も・・・二人の若者が・・・ハトが豆鉄砲状態で弊社を後にしました。多くのお客様やご縁がある方に気付きを提供しているのが弊社の本来の価値かも知れません。

古来から言われている・・・井戸の中の蛙・・・この井戸に多くの人々を閉じ込めて自分の意のままに操るのがいつの世も為政者の本来の目的であり、そのために教育屋とマスゴミを利用するのです。政治屋に国民の幸せなど願うものなど一人も居ません。もし、政治屋が政治家であり国民の幸せを願っていると仮定をすれば・・・今の世の統治などあり得ません。

論証1・・・返せるハズは絶対ない大借金をいまだに積み上げている。

大借金は永遠に出来るハズは無い・・・当然である。借金が出来なくなった近未来を誰も考えないしイメージもしない・・・簡単に言えばジジイとババーと無勉強の人ばかりの日本で暮らす限り貴方の家の収入が半分以下〜ゼロになった生活になると云う事です。

すでに本当に能力の有る人々や能力の有る大企業は・・・日本を逃げ出しつつあります。

論証2・・・日本人は先進諸国の中で一番幸せ感の希薄な国民である。
論証3・・・日本人はフランス人の2倍も働かされている。そしてその報酬はほとんど一緒
論証4・・・先進諸国最悪の自殺率・・・10万人当たり18.5人も自ら命を絶っている。(注:韓国は日本より自殺者多)しかし本当の自殺者とは?下記の様なデーターもあります。

日本には年間15万人ほどの変死者がいてWHOではその半分を自殺者としてカウントするので、公表すべき自殺者数は本当は11万人ということで、これは実に他の先進諸国の10倍です

論証5・・・本当の貧富の格差が報道されていない。国民に認知されていない。

勤労者全体の41%の世帯が年収300万円以下日本は年収の”平均”で物事を決めたり判断しすぎかもしれません。この数字をみると平均なんて出しても何の意味もありませんね。年収300万以下で結婚や子育てなんてビジョンが描けるでしょうか?

時間当たり労働生産性でも日本は先進諸国最悪である。しかも・・・このデーターも平均を取っているので負け組と称される4割の人々の労働生産性は・・・とんでもなく低い

論証6・・・いまだに大地震で潰れる可能性の有る耐震基準で家の新築が許可されている。そして・・・都市計画は何にも安全に対しては考慮されていないので・・・耐震性の3以上の家を建てても都市計画上危険な所へ建てれば何の意味も無い・・・それでも放置

そして私が議員・・・この大問題を熱く語り是正を求めると・・・防災、耐震は票にならないので・・・私に言われても何にも出来ない・・・との返答(複数議員の弁)

論証7・・・受動喫煙で15000人が年間死亡しているのにも関わらず、莫大な医療費がかかるのにも関わらず・・・政権政党の議員の7割はたばこ推進派(本日の日経新聞参照)である・・・とんでもない大不幸の現実放置・・・分煙などWHOに言われてイヤイヤやっているに過ぎない

その他にも・・・普通の神経で考えたら気が狂いそうになる多くの大問題が政治屋と一部既得権益者の利益のみのために放置されている大不幸

とにかくプリウスをエコカーと思いこむアホーの暮らす国ですから・・・・
家も・・・プリウスと同じロジックで選ぶ人々の暮らす国・・・

悲しすぎる

ある日、或る時、或る瞬間に・・・ジエンド

そのジエンドから助かる唯一の道が・・・気付き

2017年05月08日

60年保証・・・の・・・怪?

最近のハウスメーカーの住宅保証のうたい文句・・・60年保証!!!法律では構造躯体や主要部分の保証期間は10年とされています。この保証期間も・・・すこしまえの姉歯建築偽装事件まではたったの2年でした。この保証はすべてを無条件で保証してくれるわけでは無いのです。

本質的に云えば10年保証も・・・60年保証も・・・基本的には同じ事なのです。

つまり、60年保証、とか30年保証と云っても・・・10年ごとにメーカーの検査を受けてメーカーの指定する有償のメインテナンス工事(ダメなところを変える)をすることが前提で・・・さらに10年間の保証延長が有りこれが10年ごとに繰り返されるという事です。

つまり、ダメなところを10年ごとに自分の費用で変えて・・・さらに保証が10年延長するという事ですから・・・

基本的に10年ごとに全く問題ない建物に自費でするわけですから・・・60年でも100年でも何年でも出来ちゃうという事です。

そして・・・一番の大問題は・・・この10年ごとのメインテナンス費がバカ高いという事です。そのメーカーの指定する部材をメーカーの言い値で取り替えないと保証の延長が認められないからです。つまり、人質作戦ですね・・・

簡単に言えば・・・あらゆる部材を10年と少しの期間でキチンと壊れる様に作れば・・・めちぇめちゃ儲かると云うビジネスモデルです。それに多くの部材、例えば雨どい等でも仮に18年持つものでも10年目の点検で残り8年間の寿命が有ったとしても10年目で取り替えるという見積もりになります。なぜなら保証期間内の中途半端な時期に壊れると保証期間内に壊れたとされてメーカー負担になるので、まだ、まだ、寿命が有るものでもお客様負担で取り替えてしまうということになります。車も同様に10年で壊れますから儲けるためにあえて短寿命で設計、儲け中心の事業が有るというアングロサクソン型の共通するビジネスモデルと云う事です。さすがに60年後に建物基礎まで有償で取り変えろとは言えないので、コンクリートの寿命とされる60年に保証期間を設定したにすぎません。

意図的老朽化・・・これがあらゆる大企業のビジネスモデルの基本的理念です。

今、この日本の全ての建築物の平均寿命は26年です。新築からたった26年で建築物は壊されている現実を直視すべきです。

こんなあほらしすぎる事をやっているのは日本だけです。南国の殆ど裸で暮らす原住民が住む島国の掘っ建て小屋と同じ寿命しかないという事に誰も異を唱えないし、誰も問題意識を持とうとしません。

これはすでに余りに余っている空き家に輪をかけて・・・家賃保証と云う麻薬の様な言葉でアパートマンションを建て続けさせる某建築会社と同じロジックです。馬鹿をだまして儲けるだけ儲けたら・・・後は知らん

その頃には・・・関係者全員誰も生き残っていない!!!残された相続人が途方に暮れるだけ!!!

そんな悲しい相談を時折受けます。その時の私の答えは・・・

何ともなりません。!”!!!!(馬鹿な欲深き親をお恨みください)

これを防ぐには・・・真に正しく学ぶしかないのです。そしてその場は基本的にどこにもありません。せめて弊社では真に学ぶための・・・気付き・・・の場を提供しています。

人生はどこまで行っても・・・運・・・のみです。運の悪いやつに成功など1000%あり得ません。

神様は全ての人に平等に幸運の機会を与えてくれています。気付くか気付かないかの差です。なぜ気付く人と気付かない人の差が出るか???それは・・・欲の適正なコントロールが出来るかどうかです。

人生は丸い一つのボールの上に置いたベニヤ板の上で・・・バランスを取り立っている事に近いかも知れません。努力の無い過大な強欲がこのバランスを崩します。

物事・・・中庸をもって旨とすべし・・・です。

2017年05月07日

本当に不思議な民族・・・日本人?

日々、私は私の前にお見えになる人々の多様な価値を理解しようと必死に努力をしています。しかし、時々どどっどどどどどどどどどどいkkdf90おぱwせえqふぁそうfだどっと・・・理解不能でド疲れる方も現実にお見えになります。

すぱっと・・・ご縁無き衆生・・・と理解すればよいのだけれども・・・これがなかなか出来ないでなぜかこの苦悩の刃が自分自身に向かってしまい・・・傷つき疲弊する。

それは・・・過去にも・・・忍、忍、忍、忍、忍・・・忍・・・そして・・・気付き・・・の幸運な瞬間を何度も経験しているからかも知れませんが・・・

私は私の主催するビジネス勉強会等でも・・・多くのビジネスエリートの方々に・・・切り捨てろ!!!捨てる勇気が一番大事とレクチャーをしているのですけれども・・・私自身が自己矛盾の行為をして悩んでいる現実に接するとき・・・肩を大きく大きくゆするほどのため息が出る。

原理原則を無視し続ける日本人と云う・・・無思考の生命体

今や日本はわがままを言わなければ完全雇用状態に在るにも関わらず・・・成長率はぶっちぎりの低成長1%と云うテイタラク

原因は明らかなのに・・・この原因を正そうとしない不思議なリーダー達・・・

その原因は労働生産性の低さ!!!フランス人の2倍も働き・・・先進諸国の60%程度しか無い労働生産性・・・

私も冒頭の・・・縁なき衆生・・・をキチンと履行すればわが社の労働生産性は飛躍的に伸びる事は解っているが・・・・なぜか?日本人と云うブラッドが・・・私をそうさせない!!!

法律も・・・政治屋どもが・・・時代に合わせて、原理原則を忠実に直そうとしないので・・・大きな弊害は放置のままである。そしてその負の遺産は・・・幼子たちが一生をかけて背負う、正確には背負いきれない可能性が大である、しかし、世の親どもは・・・自分の目の前の直近的損得の事しか見ようとしない!!!

法律に違反しなければ・・・個人の自由は他人にどれだけ迷惑をかけても・・・その他人が明確にTPO的に具体的損を伴う加害特定されなければオトガメなし・・・放置

例えばたばこ・・・

受動喫煙で年間15000人が死亡しているという明確なエビデンスが在るのに・・・政治屋や放置のまま

そしてそのたばこの税収2兆5000億円の1.72倍もの被害額が明確に示されていても・・・放置、毎年たばこを吸うアホーのおかげで1兆8000億円も日本人は損失を出し続けている・・・それでも放置

これは先の人的生命の損失は含まれていません、一人の人の人生の価値を一生の収入として仮に2億円とした場合年間3兆円もの損失を出している計算になり、合計として48000億円もの損失を煙草を吸うバカにより被っている計算になる。・・・これは日本の国防費に匹敵する金額になる。

こんな阿保を通り越して犯罪に近い事を・・・先進国最安値(アメリカの四割の値段)で猛毒のたばこを販売奨励してる不思議な国・・・それが日本

日本の住宅政策にも・・・全くたばこと同じロジックの事が起きて居る・・・悲しいほどにアホーな民族

日本の住宅の寿命が・・・接着剤の寿命と同じという事を・・・どれだけの日本人が理解しているか???
大震災が来て・・・仕事が無くなれば・・・住宅ローンは返せなくなるという事をどれだけの建て主が理解しているか???
AI時代に・・・貴方の仕事は無くなる可能性が大なのに・・・35年のローンを無思考のまま組む恐ろしさをどれだけの建て主が理解しているか???

車なんて・・・もう半分はいらない時代が来るのに・・・車にしがみつく日本の産業界、その半分の車は中国やインドが造る時代がすぐそこまで来ている。なぜなら彼らには政府からして著作権なんて概念はメチャメチャ希薄な民族だからです。

地球の頭脳は・・・シリコンバレーになり・・・体は中国、インド、日本は糞溜になる未来

原理原則を無視する度合いは・・・中国やインドよりはるかに悪い!!!そもそもいかなる生物もそうであるが”人は生まれながらに平等”なんて概念は自然界には無い

そもそも・・・大原則

借金はキチンと返済する・・・こんな当たり前の事が・・・この日本では出来ていないのである。

役人は御身大事で・・・何時も言う・・・個人の事は明確に法律に違反していない限りどうしようもできません。どれだけ近未来に大損害を他人に与える確率が100%で、それを加害者が認知していても放置

家を建てるためのローンのリスクは・・・建て主の向上心とスキルアップの行動の決意と行動の無いところに、この家建てローンリスクはヘッジ出来ないのです。

それほどシロアリに蝕まれた・・・ボロボロの国に・・・私たちは暮らしています。極少の真の賢者は日本に家など建てません、自由な翼をもち世界に羽ばたく近未来が見えます。すでにこの現象は始まっています、真の賢者はすでにほとんどアメリカに居ます。

日本の教育界は・・・人を生かすのでは無く・・・人を為政者の都合の良い井戸の中に閉じ込めるための手先です。

エネルギー保存の法則さえ理解できない人々が99.99%の国ですから・・・悲しいけど現実・・・直視する勇気を!!!

2017年05月06日

連休明け・・・

どどっどどどっどっと・・・超多忙

女性スタッフも超多忙で・・・おひるごはん食べる時間なし・・・はらへったぁ〜〜〜と叫びながら帰って行きました。ふー

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP