« 2016年11月 | メイン | 2017年01月 »

2016年12月28日

あっと云う間の一年・・・本当にありがとうございました

本年のお仕事も・・・本日が最終日です。1年間、本当にありがとうございましたぁ〜〜〜・・・

原理原則を大切に、大切に、1年を過ごしてきました・・・世の中本当に原理原則をないがしろにした事象ばかりです。

本年も・・・それなりに過ごせたのは・・・未来の子供たちに許しもなく行っている大借金故です。いずれ近いうちにこの大借金も不可能になります。この来るべき辛い時代に向けて・・・体力を温存してきた1年でもありました。スキルアップを真剣にして来た1年でもありました。皆様に於かれましても来るべき辛い時代を・・・それなりに生き残れるように今から準備を怠りなくして欲しいと熱望します。

今するべきことは来るべき辛い時代にも・・・輝く価値あるスキルの獲得です。いかなる時代も・・・勝ち組負け組は厳然と有ります。そんな事は今に始まった事ではありません。

政治屋どもが・・・ポピュリズムを利用して・・・甘い汁を吸い続けるために・・・本来必然たる緩い下り坂を全く無駄な愚かな事業を山ほどやり、大借金を積み上げて下り坂を・・・平らな道であるがごとく虚偽の経済を20年間バラマキを延々とやりつづけた”つけ”が・・・一気に来ます、人はその変化が緩い場合には必ず対応力があり知恵を使いそれなりに対応できる生きモノでもあります。政治屋のミスリードにより突然20年分の落差が近未来、一気に私たちに襲い来る事はアホーでなければ容易に推定できます。激変には誰も対応はできません。・・・過去の激変の時代の歴史では必ず毎回大規模な殺し合いが起きて居ます。

愚民政治・・愚民経済・・愚民エンターテイメント・・ぐぐぐうぐぐぐぐっぐtぐえつえてt4あえてあ

気が狂いそうです。

人口が減り続け・・・来るべき2030年ころには3軒に1軒が空き家の時代を迎えるにに・・・いま、強欲どもは愚かにも借家や賃貸アパートを山ほど作り続けています。今年の賃貸の伸び率は15%ととやら・・・

820万棟が現在も空き家なのに・・・さらに賃貸を加速度を付けて作り続けたらどうなるか???なんて馬鹿でも解ります。

今、この国には貧困家庭が空き家と同じく800万世帯ほど存在するそうです。6世帯に一世帯は貧困家庭です。生活保護より低いレベルの生活を強いられているとか?本日の新聞のコラムではこれら世帯に生活保護を受ける様に促す事が大切だとあります。

今より6倍の費用が税金より負担させらえたら・・・生活保護だけで・・・私たちの収める税金の3割(20兆円程度)は使われてしまいます。そして借金返済に3割・・・公務員のお給料に3割使われて・・・もう私たちに還元される行政サービスはほとんどなくなってしまうという計算になります。

それなのに・・・日本中は・・・莫大な借金をして運動屋の運動屋だけの為の運動会ですかぁ〜〜〜

原理原則

無いモノは無い・・・無から有は生まれない

働かざる者食うべからず!!!・・・日本国憲法は間違いなく原理原則を外しています。

今の・・・政治は・・・働くものは働かざる者より貧しくても・・・人権故に問題なし
まったく国民の為に働いていない政治屋が・・・山ほどこの国には寄生虫のごとく存在して・・・家を食い荒らし最終的には倒壊させてしまうシロアリのごとくに日本中に蔓延しています。

エデュケーションが・・・何よりも大事なのです。最優先課題は・・・価値ある教育です。

無知も犯罪です、バカも犯罪です。無行動も犯罪です。

原理原則・・・自分の事は自分でする

借金は借金した者が返す・・・未来の子供たちに返させる事は・・・果たして正しい行動でしょうか?

貴方は他人がした莫大な借金を返せ!!!と言われたら・・・どう思いますか?そんな事を強いる国って・・・どう思いますか???

そんな無責任極まりない政治屋を選ぶ人々を・・・どう思いますか???

年末に・・・こんな楽しくもないブログを書く私自身を・・・なさけなく思います。ふー

しかし・・・気分を悪くするだけの貴方の未来は・・・間違いなくありません。思考してみてください。

これからのAI時代に生き残れるスキルは・・・相手(人)の気持ちを理解する能力・・・人間としての”共感力”原理原則を正しく認識し自己反省出来る能力、それ以外に何も役立ちません。

私と云う人間が・・・なぜ?こんな気分が悪くなる文章を書くか???・・・ちょっとだけ考えてみてくれたら私は救われるのですがぁ〜〜〜・・・

日本と云う国の・・・来年が心配で、心配で、心配で・・・・気が狂いそうです。

2016年12月27日

大空間の素人には素敵に見える家・・・

フリーペーパーの建築小冊子に・・・いろいろな人気工務店の宣伝をかねた写真集がありました。何となしに手に取り見てみると・・・

素人は・・・こんなの素敵にみえてしまうのだろうなぁ〜〜〜なんて感じます。

おしゃれなかわいいアイテム、デザインの満載された大空間の・・・一見、見るだけで癒されちゃいそうな家

見るだけなら・・・癒されても・・・

その家で毎日、毎日、家事労働に追われて住んだら・・・はたして??・・・癒されるだろうか???

素敵な大空間に素敵な吹き抜けの大きな窓・・・果たして・・・地震が来たら・・・そのガラスは???誰の上に降り注ぐのか???

自然素材で手作り感の満載された・・・キッチンやダイニングテーブル・・・シャンパングラスは果たしてちゃんと立っていられるだろうか???

モザイクタイルやモザイク大理石の・・・素敵なキッチンや素敵な洗面台・・・数年後カビだらけのこの目地は誰が掃除をするのであろうか???定期的に掃除をしたとしてカビキラーが幼子の口に入る可能性は・・・考えているのだろうか?こんなメルヘンチックな雰囲気を出す腐朽菌の大好きな生活空間は・・・ノロウイルス等の細菌やバクテリアに対して・・・どれだけのリスクを高めているのだろうか???

一流とマスゴミが騒ぐ・・・設計士やブランドハウスメーカーや人気工務店の作品には・・・・生活感を極力消す設計意図があります。お客様が快適に住む事より・・・雑誌でどれだけオシャレに見えるか???どれだけ突拍子もない意外感・・・オリジナリティーをアピールできるか???そんな事しか考えられていません。

貴方は・・・一流・・・と自信をもって自分をアピールできますか???

料理をしないキッチンを作ってどうするのですか・???見せるためのキッチンを作ってどうするのですか?・・・お金持ちが人気設計士に家の設計を依頼すると・・・料理をしないデリバリー用のキッチンになっていることが良くあります。

プロの厨房が・・・オシャレで格好が良くて・・・味が良い店を私は知りません。仮に在ったとしても・・・下処理は全部バックヤードでこなし・・・ダンスまがいの調理ショートして焼くだけ・・・そんな店を時折見かけます。

時折私も誘われて・・・こんなダンスショーのお店にいやいや行かされることがありますが・・・美味しくもなく普通の味の料理を・・・美味しいと付き合いで言わされる、言わなければならない空気感に・・・ヘキヘキです。

1年に1回程度なら我慢も出来ましょうが?普通の主婦が・・・毎日ファッションキッチンダンスショーをするのでしょうか???なぜ?毎日家庭料理をする料理、素人の人は・・・非日常のダンスショーを好むか???マンネリ日常からの逃避感が刺激的なのかもしれませんね・・・

マンネリ日常の極致の普通の家でダンスショーキッチンを作る!!!バカバカしくて・・・笑うのさえ・・・ばかばかしい

なぜ?マンネリ日常になるか?それは・・・より高みを探求する真の努力が出来ない環境(3つのゆとりが無い)にこそ、その主原因はあります。

注:3つのゆとり・・・1、金銭的ゆとり 2、時間的ゆとり 3、精神的ゆとり

美味しい料理を作る探求心と努力・・・家事労働をどう楽しく効率よくできる様になるか?の試行錯誤・・・家族の安心と満足度を毎日、毎日、進化させる知恵を使う努力・・・

貴方の家庭への毎日の料理は・・・何のために作っているのですか???家族の”餌”ですか?家族のお腹さえ満たされれば・・・それでよいのですか?

家族の毎日の食事は・・・愛・・・そのものなのです。笑顔と健康、そして絆、相互理解・・・毎日、毎日、真心こめて愛を傾注しないと・・・出来ない事なのです。

世のマスゴミ的評価とは本質を見失い・・・努力を放棄して・・・雰囲気でごまかそうとする精神構造の幼稚さ!!!そのものです。

恐ろしいほどのアホーの家作りが蔓延している日本と云う国

建築雑誌を見るたびに・・・大きな、大きな・・・ため息が出ます。

2016年12月26日

空き家対策・・・役人が考えるとトロすぎる・・・

空き家問題関連の本を読み漁っています。今・・・解決!空き家問題・著者中川寛子さんの本を読み終わります。・・・ぜひともこの本の27ページを読んでいただきたいと思います。この本は空き家対策はもちろんの事、この日本の住宅建築のfusigiが山ほど書いてあります。

人口が減っていくのに・・・さらに減っていく人口にもまして田舎、地方都市から大都会に人口が移動していくのに・・・根本的な解決方法を役人は思いつきもしない・・・恐ろしいほどのアホー

こんな程度の頭脳で・・・日本のエリート・・・日本一の大学を卒業している・・・笑っちゃうぜ!!!

空き家を借りると・・・家賃を4万円補助するなんて政策が検討されているとか?・・・空き家の持ち主は空き家を貸すと100万円程度の補助金でリノベーションが出来るとか???

これ全部税金・・・そしてこの莫大な税金は・・・まだ生まれてもいない子供たちから許しもなく分捕ったお金

アホーにもほどがある。

使わない空き家を税金を払ってまで放置できる持ち主は・・・間違いなく生活にゆとりがある金持ち

そいつらに・・・なぜ税金で改修費から家賃補助までしなくてはならないのか???

金持ちはどんどん、どんどん、金持ちになり・・・貧乏人はどんどん、どんどん、貧乏人になる。いっそのこと生活保護になってしまえば・・・働くと同等の援助が税金より受けられる。

ずるがしこいやつは・・・偽装離婚して・・・妻と子供2人、名義でアパートを借りて・・・生活保護20万円超をもらい・・・旦那名義の新築住宅のローンを返すなんて事が可能になる。

家族は法的には夫婦ではないが旦那の名義の新築住宅でタダで悠々と暮らすことだって可能である。

福祉の先進国スエーデンだって・・・働かないやつは・・・援助しないのは当然である。働く意思があり現実に行動している人間には手厚い援助がある。

日本は生活保護受けていると・・・ちょっとでも働けば・・・援助打ち切りだから・・・誰も働かない

役人も政治家もめちゃめちゃ無責任極まりないサボターージュ野郎の・・・税金から莫大な給料が払われている。・・・ほんと・・国民もみんな知らん顔

ごく、ごく、ごく、一部のまじめな働く人からの税金と・・・・これまた莫大な借金で・・・この国はかろうじて今を過ごしている。

圧倒的に多くの無責任な日本国民・・・その割合は8割を超えていると思う・・・泣けてくる。

ここでまた・・・貴方からの異論の声が私の心に聞こえてきます。

この日本が福沢諭吉の言うように・・・仮に平等だとしたら・・・

貴方は2500万円(標準一世帯当たりの借金分)の国の借金を貴方の人生の内に支払う覚悟はありますか???これが平等です。

この覚悟がある日本人は・・・はたして何パーセントあるのでしょうか???この覚悟の無い人は・・・

無責任の烙印を押されても・・・反論する資格はあるのでしょうか???

もちろん、私にはこの2500万円を支払う覚悟もありますし、実際に行動もしています。

せめて・・・こんな国にした者どもに責任を取らせないで・・・何が民主主義ですか???、民主主義とは義務を果たしたうえでの権利です。

原理原則・・・

原理原則が実行できない者に・・・幸せなどあろうはずが無い

2016年12月25日

えぇ〜〜〜土地30坪でも4LDK、車が3台OK

本日のお客様の驚きの言葉です。しかも2階建てすべての部屋が6帖以上で書斎付きのウォークインクローゼット、まで付いている・・・おどろき

と夫婦二人でびっくりしていました。

土地は50坪は絶対に必要だと思っていたけど・・・びっくり、びっくり、もっと少なくても自分の夢はかなえられる。と・・・目から鱗・・・のご夫婦でした。

同様に・・・約40坪で車4台の4LDKなんてリクエストも頂いています。もうプランはばっちり出来上がっています。しかし・・・なおも本日改良型の2プランをご提案しました。

世の中の常識なんて・・・くそくらえ・・・出来ないことを出来る気付きを提供するのが・・・真のプロです。

能力は複利で伸びます・・・そう本日のお客様に申し上げたところ・・・その話を事務所の裏方で聞いていた弊社の頭脳エリートの川口君が・・・

お客様をお見送りした後に・・・ハイテンションで私に話しかけました。社長!!!一日にたった5%頑張れば・・・1年後に6倍の能力になっているんですねぇ〜〜〜〜びっくりですぅ〜〜〜と目を輝かせながら話してきました。

人は・・・いかに無駄な時間を使っているか?人は時のクオリティーの向上をいかにいい加減に扱っているか?実に、実に、もったいな話です。輝く時は知恵を使い生み出すモノです。

30歳の家建て世代の人には・・・人生は残り9年しか残されていません。たった9年です。

たった9年を充実して生きるか?だらだらと生きるか???莫大なローンに苦しみながら生きるか?光り輝いてワクワクドキドキ生きるか?

今・・・貴方の人生の分かれ道に立っています。多くの人がたった9年を途中で挫折をします。それは学びと気付きがないから・・・離婚や発がんや交通事故や・・・9大リスクを認識していないが故の・・・帰結

日本人とは・・・本当に”哀れな生き物”とつくづく思います。・・・ふー

適正な負荷が無いと人間は能力は向上しません。・・・原理原則

適正な負荷たる適正なローン額を・・・正しく見極める必要があるのです。まさに”気付き”が必要なのです。

多くのお客様(ほぼ100%かも?)が同様の事を口にします。

”””なんかぁ〜〜〜変なオヤジの所に来ちゃったなぁ〜〜〜???”””めんどくさいなぁ〜〜〜大丈夫?”

とめちゃめちゃ不安がる様です。

常識の呪縛がなせる感想の様です。

そして8割の人々が二度と弊社には来店しません。・・・きもちわるぅ〜〜〜的な思いでしょう。

しかし・・・弊社は気付かせ屋さんなのです。気付かない人も・・・それはそれで人生!!!自分の意志で好きな人生を送れば良いのです。残りの人生は永遠に続くと錯覚しながら・・・ある日突然苦悩と云うくそツボに落ち、這い上がれない自分自身を責めながら・・・孤独に耐え続けて・・・ただ、ただ、死を待つしかやることが無い”死に待ち人”に成り下がる。

家は・・・見栄を張るために購入するモノでは絶対にありません。しかし気付かない人のほとんどが家は見栄の為にオーバーローンに陥る様です。実に、実に、実に・・・もったいない人生です。

本日・・・驚きと共に・・・気付いた人(ご夫婦)を目の前にして・・・

あぁ〜〜〜〜〜〜〜よかったぁ〜〜〜〜と感動の慶びを私は味わいました。

私は・・・人生あと・・・もう3年ほどしかないと思います。しかし・・・私の残りの1秒、一秒は・・・ワクワクドキドキまぶしいほどの輝きを持続させる自信と確信と実績があります。

あなたは・・・あと9年・・・どう生きますか???

人は人生で自分の意志で本当に自由に使える時は・・・16%程度(睡眠+勤労+子育て+家事を24時間から引いた残り)しか無いのです。オーバーローンの人は自由に自分の意志で使える時は・・・たった3%程度しか無いと思われます。自分の意志と云えども苦悩に襲われた3%・・・ふー・・・なんまいだぶなんまいだぶ・・・

これが・・・原理原則・・・人が生きる真実です。そして・・・正確には・・・人は”今”しか生きる事は出来ないのです。今を大切に、今を悔いなく生き切る!!!

即今充実(そっこんじゅうじつ)

貴方がファーストインプレッションで感じた・・・変なオヤジ・・・それは正解です。

大切な、大切なお客様に・・・貴方の人生はあと9年しかない!!!なんて真顔で言うオヤジですから(笑)

真実とは・・・腹が立つものです。気分の悪いものです。

真に生きるとは死する事が本当に解って初めて見えてくるものです。・・・致死率100%の貴方と私

2016年12月24日

政治屋が不幸をよぶ国・・・

72歳のラーメン屋のオヤジが空焚きをして・・・大火事である。多くの場合このラーメン屋のオヤジに100%の責任を求めるが・・・このオヤジの責任能力は限りなくゼロに近い・・・

この日本では精神病等の責任能力、当事者能力の無い者の犯罪はその罪を負わない、そして求める事も出来ない。・・・やられ損である。

責任能力の無い事では・・・精神病患者もこの72歳のラーメン屋のオヤジも全く同じである。はたしてこれで良いのであろうか???被害者の損害は放置のままで良いのであろうか?

北海道の飲酒若者の暴走事故で家族全員が被害に合い死亡し・・:一人だけ呼吸だけしている娘さん・・・やられぞん・・・この責任能力の全くない若者を暴走させた事による責任者は・・だれか?能力の無い者に好き勝手させた責任者は誰か?

つまり責任能力の無いものに好き放題させて居るのは・・・政治屋・・である。

あなたの新築住宅が・・・糸魚川の大火事の被害者と同じ目に有ったら・・・貴方はどう思うのであろうか?

日本人は負の結果に対しての責任追及も反省も、原因分析も、総括もほとんどしない民族である。1062兆円なんてトンでもない借金積み上げた政治屋を選び続ける不思議・・・この政治屋責任を取る気持ちなどさらさらない・・・日本中を大火にする可能性の有る南海トラフ地震でも・・・その対策はほとんど皆無である。糸魚川のチープな消防隊とほぼ同じ程度の能力しかない!!!

日本の経済の80%程度を握っている太平洋ベルト地帯が・・・壊滅する!!!それでも誰も何もしない

この損害に対応できる地震保険、火災保険などほとんどない・・・まさにやられ損

不思議な民族である。ラーメン屋のオヤジが12700万人居る国

火を使う場所の不燃化を義務つける事なんて簡単な事なのに・・・政治屋どもは知らん顔

火を使う場所の自動消火設備(安いモノならたった1万円)を義務付けることなど・・・簡単な事なのに・・・政治屋どもは知らん顔

消防法なんて法律もとんでもなくでたらめな法律をそのまま放置・・・延焼義務建物についても建物の延焼防止距離はだいたい12m程度なのに1p離れていてもOKと云う不思議な消防検査

実質的に何の意味もない法律を・・・そのまま放置・・・そして莫大な税金を使い全く無駄な検査をしまくる不思議な行政

既存不適格建物(地震でほぼ100%倒壊)する建物を1300万棟も放置する行政、政治屋、その中に暮らす3000万人超の命は風前のともしび・・・ふー

わが業界は今でも4重苦の超危険なところでも・・・家が建ち続けている!!!行政も何も言わずに許可してしまう愚(犯罪と私は思う)・・・そしてこの無辜の愚民は人生を失う、多くは全く責任のないまだ生まれてもいない未来の子供たちから許しもなく分捕った税金で養う事になる。働かずのただ飯食いが・・・この国には1,635,000世帯、2,140,000人もいる。生活 保護給付総額、3兆7000億円超である。ここ20年で約3倍にも増えているのである。この費用負担は普通の通常生活可能1世帯当たり年間70000円の負担である。日本の平均世帯所得は541.9万円、平均所得以下の世帯は61.2%

簡単に言えば平均所得者の奥さん1か月分のパート代70000円で生活保護者を助けているという事になります。別の見方をすればお父さんのランチ代7か月分に相当します。これがどんどん増えていきます。こんな事をやっている政治屋を選び続けている国民を・・・私は愚民と呼んでいます。

何か?私の”愚民”の呼称に異議がありますか???

人は正しい事を突き付けらると・・・腹が立つ生き物の様です。人はどれだけ間違っていても、間違いを認めようとしない生き物でもあります。情報化社会と云っても多くの人は莫大にある情報の中から正しい情報を求めようとせず(正確には求める能力がない)自分の今!!!に都合が良い情報だけをチョイスしているにすぎません。日本の家作りにも全く同じ事が言えます。だから・・・時を経て・・・7割以上の人が後悔している現実があります。残りの3割の人々のほとんどは誤っている事すら気付いていない・・・可能性がとても高い気がします。

政治屋のやっている事は・・・未来に向けて働かずのただ飯食いを増やす政策ばかりである。南海トラフ地震後このただ飯食いはどれだけ増えるか???想像するだけで恐ろしい!!!

この国の本質的問題に警鐘をならすと・・・官僚連中や政治屋は・・・私を侮蔑してこう言う!!!

”そんなに心配なら日本人やめたら!!!””日本を出ていけ!!!”・・・とも言われたことがある。

真の愛国者に・・・こんな言葉を吐き捨てるこの国の支配層!!!

長い、長い、時間を共に生きてきた社員ですら、身内ですら・・・私のこの愛国心とは共感しない、共感できない、不思議な感性の人々

唯一私の愛国心と共鳴してくれた人間は・・・愛する息子ただ一人

ほんと・・・孤独・・・である。

助けられるのに・・・目の前で何十万人が死に、何千万人が苦悩の炎に焼かれるのを見なくてはならない

平等なんて概念は大自然の中には皆無であることは知っているが・・・それにしても辛い

辛すぎて、辛すぎて・・・胸が張り裂けそうである!!!

2016年12月23日

午前5時30分・・・リビングは23度・・・

今朝起きて・・・一番にリビングの温度計を見ると・・・23度ありました。午前7時ころに温度計を見ると21度あり、念のために床暖房を入れました。1時間後に妻が熱いので床暖スイッチ切っちゃいました。数日前の朝の最低気温が3度の時もリビングの朝の温度計は18度ほどでした。冬はだいたい外気温+15度程度が朝の我が家のリビングの温度と思います。

午後11時半頃に・・・リビングの床暖房スイッチをオフにして・・・朝までは何にも暖房していません。

めちゃめちゃ快適です。我が家のリビングは天井が5mくらいあり・・・それなりに広く空間としての広がりはそれなりにあります。熱放出面積は普通の家のリビングの2倍くらいはあるかも知れません、そして窓も広大な広さの窓が付いています。断熱環境としては最悪でしょうけど・・・

妻曰く・・・11月のガス代は5000円代だったと思ったけど・・・12月はガス代1万円を少し超すかも知れないなぁ〜〜〜なんて言っていました。12月に入り床暖房を使う事が多くなりましたから・・・

この快適な家が・・・22年前の設計です。もちろん私の設計ですよ・・・

昔ながらの知恵を満載にして・・・設計しました。真冬の日中(午前10時から午後4時ころまで)はお日様が出て居れば暖房は必要ありません…夏は窓がめちゃくちゃでかいのでそれなりに熱いですが・・・ベランダ一面に庇より下がるシェードをかければ・・・それなりに暑さは緩和できますし・・・気温ピークの時に使えるようにミスト装置も完備してあります。

家の断熱は・・・明るく開放的な家を望み窓面積が大きくなるととっても不利です。最近の様に最先端の3重のアルゴンガス封入の樹脂サッシでも・・・普通の壁の断熱より条件が悪いです。

最近の大手メーカーの家はデーターの数値性能ばかりを求めて窓が殆どちっちゃいし、天然の風通しなどほとんど考慮されていない薄暗い家が多いような気がします。

どれだけデーター的に優れて居ようと・・・自分の感性に合わなければダメで有ることは・・・人間も同様の事が言えるのを見れば明らかな事です。三高、四高、大金持ちの男でも、ミスユニバースでも自分の感性に合わなければ楽しい夫婦生活は出来ないことなど誰でも解る事です。

家も同じことが言えます。

家は買うものではありません、家は車とは全く違う価値観で買うものです。家を買うための100人居れば100通りの価値観を自分なりに学び、自分なりに考え、自分なりに感じて・・・メーカーや工務店に言われた価値観だけではなく・・・オンリーワンの価値を見つけ出して、そして関係者全員が心を一つにして創り上げる創造物です。

斜陽の国に私たちは暮らしていかなければならないことは厳然たる事実です。わが国のありようと自分自身の能力開発、能力向上を真剣に考えながら総合的にベストオンリーワンを見つけ出しましょう。

お互いに学び、お互いに原理原則を大切に”今”を生き切りましょう。

2016年12月22日

正しい情報・・・家創りを含めて・・・

今・・・日本の大企業が腐っている・・・その原因は自ら知恵を使い努力を放棄した・・・効率主義と云う美名の経営戦略により頭を本当に使わない組織に成り下がった事が原因である。

とにかく・・・しんどい事、努力の必要な事は・・・全部下請けに押し付けている現状、大企業は資本系列の強い一次下請けへ・・・一次下請けは・・・二次下請けへ・・・二次下請けは・・・三次下請けへ、三次下請けは・・・町工場のオヤジにソリューションをぶつけている。

この日本では・・・町工場のオヤジが一番頭を使っている・・・一番努力しているのに一番利益が少ない!

そんな事は無い!!!そんな事は断定的に云うな!!!と云う声が聞こえてきそうですが・・・

実例として・・・大企業が一次下請けに在る一つの部品の開発を2000万円で発注しました・・・それは難しい一つの部品でしたが・・・それなりに仕上がって来たのこの部品をある大型のシステムに組み込み稼働し始めました・・・そして半年・・・

予期せぬ致命的トラブル発生です。

問題解決の命令を一次下請けに命じました・・・そして改善策が提案され、それを実行、

またまた、予期せぬトラブルです。

またまた改善策を命じました・・・それなりに解決をするのですが・・・またしばらく後に再発・・・

トラブルがの解決会議は・・・トラブルごとの会議を重ねれば重ねるほど・・・下請けの会議参加人数が増えていきます。・・・そしてとうとう・・・参加人数はトラブル当初の4倍に膨れ上がりました。

メーカー、一次下請け、二次下請け、三次下請け、町工場のオヤジ・・・会議の度に水下の企業担当者が増えていきます。問題の本質が町工場のオヤジが一番理解していて上に行けば行くほどその専門性の理解度が薄まる故に・・・こんな大所帯のバカげたお飾りだけの参加者が増えてしまうのです。本質は最下層の町工場のオヤジしか知らないという・・・ふー

そして・・・やっとの思いで町工場のオヤジと直接やり取りをして・・・本質的問題解決(朝から始めた会議は夕刻になっていました。)

よかった、よかった・・・会議参加者は家路につきました。

しかし・・・メーカー担当者はこの町工場のオヤジの労をねぎらうために・・・寿司屋で夕ご飯をごちそうする事になりました。問題解決の困難さやプロセスを共有して・・・歓び会いました。

そして・・・よっぱらった町工場のオヤジから出た言葉

今回の件は本当に大変でした・・・たった60万円でこんなに難しい仕事をやれと命じられましたから・・・そして問題発生から改善策を上からのああやれ、こうやれ・・・上からの命令・・(手間賃ゼロのただ働き)

三次下請けは・・・メーカー発注2000万円の仕事をたった60万円で町工場のオヤジにやらせて居たのです。たった60万円で出来るほどの安易な部品ではないのですが・・・・60万円の開発予算でやれるような仕事では無いのです。しかし・・・現実は・・・60万円・・・1940万円はどこへ消えたか???

起きるべくして起きたトラブル

・・・・ふー・・・これは実話です。

下請けは元請けの命令を絶対に断れないのです。専門性が高ければ高いほど・・・上の命令を断るという事は・・・倒産を意味します。

繰り返します・・・これは実話です。

こんな事は・・・わが業界でも時折耳にします。・・・

自動車業界でも・・・大問題のエアーバック異常破裂・・・本当に一次下請けの問題だけでしょうか?これは殺人事件に相当しますのでちゃんと司直が刑法により解明すべき問題と思います。メーカーはこの問題を知っていて放置したと推認するのが妥当性があると私は思います。

なぜマスゴミは正しく公平にバッシングをしないのでしょうか?・・・マスゴミも全く同じことをしている同じ穴のムジナそのものです。

メーカーの開発会議なんて下請け抜きでは成立しない・・・それがこの日本の常識の様です。

しかし・・・本質論は誰も手を付けない・・・なぜ?だろう?

私が隅から隅まで詳細に読んでいる経済新聞・・・

朝刊2016年12月20日の44ページ中・・・22ページは広告宣伝が掲載されています。夕刊16ページ中7.2ページが広告宣伝です。残りの記事と称するページでも半数以上は垂れ流し記事(自動的に書ける記事)本当に記者が足と知恵で書いた記事なんて・・・1ページ有る無し?

しかも・・・この記事・・・時々間違っている・・・クレームを本社に入れると・・・開き直る!!!

えせジャーナリズム・・・新聞は2016年前期における主要全国紙の朝刊販売数2300万部発行されています。後期分を単純に2倍とした場合年間だけで4600万部・・・このうち約50%が宣伝ページとするととんでもない環境負荷をかけているという事になります。新聞が一部約220グラムですからチラシや夕刊の分も換算すると一部当たり最低でも350グラム程度になると推定できます。このうち無駄な宣伝やチラシに使われる重さは350グラム−110グラム=240グラム×46,000,000=11,040,000,000グラム(11040トン)壮大な無駄でありとんでもない環境負荷をかけています。大型トラック1104台分のゴミが新聞の宣伝部分だけで出ています。・・・こいつらに環境を論ずる資格が有るか?ないか?

記事の内容に真に価値が有れば・・・たとえ一ページの新聞でも1か月1万円でも買う・・・内容より宣伝のためカサ増やしで売りつける商方・・・なんだか大手HMの商方に似ているような気がするのは私だけでしょうか???読者の事などこれっぽっちも考えていない証拠・・・建て主の事などこれっぽっちも・・・???

テレビ番組は・・・さらにひどい

一日の平均テレビ視聴時間=約4時間(全年代平均)
一日4時間×365日=1,460時間(年)
人生でテレビを見る期間=78年と試算
一年1,460時間×78年=113880時間(5歳から見始めたとして)

人は一日16時間自分の意志で活動できるとして・・・113880÷16=7117日(19.5年)もテレビを見ている事になります。その内コマーシャルは18%程度ありますので・・・3.51年・・・コマーシャルを見続けるという計算になります。実にもったいない人生を過ごしているという事の様です。

真に学ぶ人は・・・全ての人が・・・時間が足らないと強く強く感じています。この全く無駄な莫大な時間を学びに充てたとしたら・・・間違いなく貴方の人生は輝きます。あなたの人生が輝けば貴方の家族や貴方の子孫の人生も輝くのです。そして貴方のご縁がある人々に・・・確実に益をもたらします。

テレビ番組でも・・・私が評価できるテレビ番組は全体の3%程度ですから・・・テレビ好きの貴方の人生はトンでも、もったいない人生と云う事になります。情報を取るならネットと(新聞?)で十分です。ここでも日本人独特の変えたくない症候群、旧システムの慣性の法則が強く働いています。

私はほとんどのテレビ番組を・・・録画で要点(たった1割以下)のみ見るゆえんです。昨日もワールドビジネスサテライト1か月分20時間程度を1時間ほどで見てしまいました。専門書、哲学書、ネットの論文等々の真に学ぶ時間は自らの知恵と意志で生み出さないと生まれません。

車で1時間で目的地に行けるのに・・・わしゃあ乗りなれた馬車で6時間で行くと強く言い張る明治男・・・それが日本人・・・今の時代は人間の移動行動の8割以上を無くすことが出来る時代なのに・・・

フェイスツーフェイスの・・・時の質・・・が一番大事

Ⓔコマースが十分発達しているのに・・・”経費”と”リスク”をしょってリアル店舗に行かないと気が済まない昭和おばさん・・・それが日本人

ここで買い物時間2時間の経費の検証:ガソリン代、車の消耗代(300円)+2時間の外出リスク+貴方の人生の2時間の価値(時給850円の人は1700円)・・・どんなに少なくても買い物は約2000円のコストがかかっているという考え方をしないと人生をキチンとみているという事にはなりません。

普通のサラリーマンの一時間の時間的価値は約5000円程度ですから・・・2時間で10000円です。

これでもわが日本は劣化していないと言えるのでしょうか???

殆どの日本人が自らの頭で考えないようにしつけられていますので・・・日本の各種製品、日本のハウスメーカーの住宅は良いと思っている人々が何と多い事か??

某本によれば・・・実質本体原価十数万円の住宅を70万円以上で買わされて何も不思議に思わないと・・・ありました。

なさけなくなる。

正しい情報は・・・自らの意志で、自らの努力で、自らの足で、自らの塾考でないと判別出来ないのです。

それは・・・否・・・より始まります。手間暇かかりますが・・・全てを否定するところから始まります。否定して終わってはだめです・・・なぜに否かを自分の努力で証明するプロセスがとても大事です。この実行そのものが思考すると言う事です。私の言っていることも・・・全部否定をして・・・検証を自ら具体的なデーター、具体的な真実を元に判断をしてみてください。

悔いなく生きるとは・・・原理原則を・・・大切にするという事です。

2016年12月20日

1000円寄付してください・・・政府関連広報

今、この日本は6人に一人の子供がすぐに家に帰る事が出来ない、恵まれていない子供だとか?、その子供の居場所を全国に100か所作るために1000円の寄付が必要とか・・・

方や・・・3兆円の運動会を大借金でやるとか???たった2週間の運動会に3兆円・・・

アスリートファースト?と叫んでいる。しかし、アスリートと云われている人々のほとんどはマスゴミに利用され持ちつ持たれつで年間何千万円もコマーシャルにでるだけで稼いでいる。人気アスリートはただで外車乗り放題、どこへ行っても特別扱い、そして何億円?も稼いでいる。しかし、こいつらが頑張ってもお腹の空いたかわいそうな子供は一人たりとも救えない。

だれも私の知る限り運動会に異を唱える人は居ない。

この国・・・もう人間として病んでいる・・・と私は思う。

本日もお仕事で電車に乗り岡崎まで出かけました。私の周りの若者は居眠りしているかスマホでゲームをしている人が殆どです。私の隣の推定80歳オーバーのおばあちゃんは・・・一生懸命専門書を読み込んでいました。もちろん、私も専門書を読んでいました。この国の未来はあんまり期待できない証拠の光景です。

昨日の国営テレビ番組では今、この日本では普通のサラリーマンの不動産投資熱が最高とか?・・・年収350万円のサラリーマン家族(夫婦と子供1人?又は二人)若者にたった1年程度で・・・5000円のアパート2棟、合計1億円を全額銀行が融資して・・・さらにこの若者のマンション購入を応援するとか???

そのほか・・・普通の若者にマンションを十数棟全額融資で・・・銀行が後押しをしていてこの若者の年収は5000万円になったとか・・・たった2〜3年で仕事を辞めてさらにマンションを買いあさっているとか???

そのほかにも・・・素人の不動産投資で・・・儲けている事例があり・・・いずれも銀行が後押しとか???

当然、借り入れは変動金利です。当然、マンションなんて空室率が時の経過とともに増え続けて行きます。築年数によりリフォームやリノベーションも必要です。

このアホー若者はほとんど自分のやっている事のリスクを正しく理解をしていません。

私たち不動産のプロがリスキーすぎて手を出さない領域に銀行におだてられて欲のみで運のみで突っ込んでいます。

金利が少し上がれば、経済が少し落ち目になれば・・・この若者の人生、家族の人生は・・・あっと云う間に破産です。

そもそも・・・もう十年ちょっとで3軒に1軒は空き家の時代が確実に来るのです。その前に馬鹿な強欲政治屋のしりぬぐいをこの日本人と云う愚民は取らされることは間違いない事です。

こいつらが破産者になれば・・・税金で食わせるという事になります。未来の子供たちの許しもなく勝手にぶんどった血税で・・・強欲アホーを養うのです。

銀行は・・・もう・・・犯罪組織そのものかもしれません。騙されたやつ、おだてられたやつが・・・馬鹿だけでは済まないのです。まさに・・・公害です。

税金をお金だと思っていない・・・政治屋や役人や銀行員

岡崎の橋のたもとに・・・なな、な、な、な、なぁ〜〜〜んと高級ブランドホテル・・・とおもった建物がありました。金かけまくりの豪華建物ですl。その前まで歩いて行ったら・・・県の出先事務所の建物でした。弊社もとても豪華な建物ではありません?正確にはみすぼらしい?かも・・・豪華でなくてもみすぼらしくても・・・仕事は全く問題なくハイクオリティーな仕事ができます。

今・・私の怒りが言葉に出てしまったら・・・・弊社の社員さんに叱られました。社長!!!怒りを私たちにぶつけないで!!!私たち怒られていると感じて辛くなってしまいます。社長!怒りを私たちにぶつけないで!!!社長はどうしたいんですか???!!!(好きなようにやったら的なニュアンス・・・仕事場で仕事以外の事、云うな的な逃避願望かも?)

このブログを読んでくださるあなたも・・・弊社社員と同様に感じるのでしょうね・・・何か?きぶんわるぅ〜的な・・・

なぜ?こんな事を仕事のHPに書き込むか???お客様を気分悪くさせるか???

この気分悪くさせる意味を・・・一人、一人が少しだけ考えて頂き、自ら電卓片手に検証をして・・・お一人お一人の出来る世の中を良くする小さな、小さな、行動を起こしてほしいと思います。そして・・・出来うるならば近未来間違いなく襲い来る嵐の時を家族全員でつつがなく乗り越えて欲しいと思うからです。

人間の本性は・・・自分が食うためなら他人を殺す生き物・・・それが人間です。衣食住ワクワクドキドキが有れば人間は本性をむき出しにしない生き物でもあります。

私は近未来、愚が愚を呼び・・・人間が本性をむき出さざるを得ない・・・時が・・・来ると皆様に気付いて欲しいのです。その時・・・おそらく貴方の両腕、両足には公的及び私的(住宅ローン)な天文学的な大借金と云う重しがずっしりと乗って居ながらこの難局を家族全員で力を合わせて乗り越えなければならないのです。

原理原則を大切に日々努力をしていただければ・・・苦労をすると思いますが確実に乗り越えられます。

学ぶ事は生きる事です。行動無き改善、行動無き進歩なんてありえません。気分が悪いとか叱られたとか感ずる共感できない人に正しい思考も正しい行動も起こりえません。

ただ・・・浮草の様に滝つぼに流れ落ちるだけです・・・

大自然は慈愛に満ちていますが・・・大自然の必要としないモノ(原理原則を無視する人)には冷酷無比です。

・・・その時・・・嵐を乗り越え笑顔で居られる貴方で在って欲しい・・・私の願いです。

2016年12月19日

ポピュリズムと格差社会・・・

負け組・・・勝ち組・・・こんな言葉が言われてからもう10年の年月が経っています。負け組、勝ち組の本質的な解決は・・・教育・・・以外にあり得ないのに・・・

誰も教育の事を一言も言わない・・・愚かすぎる為政者

なぜか?

為政者はまぎれもない勝ち組で・・・本当のところでは勝ち組、負け組の解消など一ミリたりとも考えていないのが実情です。多くの負け組国民も思考する能力を奪われてしまっていますので・・・負け組が勝ち組の選挙屋、政治屋に投票をし続ける不思議すぎる民主主義とは名ばかりの政治システムが何十年と続いているのです。まさにゲージの中のブロイラーです。

この教育問題は負け組、低スキル国民の教育はもちろんのこと・・・勝ち組の人々も実は正しい教育を受けていないのです。お金は経済の血液・・・なんて事さえも理解していない勝ち組が如何に多い事か!!!そもそもろん・・・お金を使わない金持ちが山ほどいる事が今の負け組不幸を創りだしています。

そもそも・・・勝ち組のトップ連中を分析してみると・・・殆どがバクチ打ちなんですね。たまたま、バクチを打ったら当たった、当たった金でマスゴミを使い価値以上に錯覚させ、錯覚した比較的金儲けに有能な連中を集めて・・・加速度的にでかくなっただけで・・・金しか眼中にない哲学のかけらもない連中が殆どです。こいつらもキチンと教育する必要が有るのです。まさに・・・親ビン国家の金満成り上がり、3度目のバクチ成功金髪オヤジなんて・・・はったり野郎のバクチ打ちそのものです。哲学のかけらも感じません。

大自然は・・・平準化をしながら大自然のサイクルを止める危険性の有る汚物を細菌やバクテリアなどの力で浄化していきます。

人間社会が地球上でグローバル化を進めれば・・・当然、平準化は避けられず・・・平準化すれば一部の国の富は低い方へ流れ出します。それが大自然の摂理と思いますが・・・金持ちはその富の独占を強く望み知的レベル、スキル的レベルの低いやからを使い・・・自己の富の集中を図ります。

金髪オヤジに言っているクローズド化をして国内に富を満遍なく低レベルのスキル、オールドレベルのスキルの人々に集中させるなんてことは不可能な事なのです。・・・江戸時代、鎖国の日本を見れば明らかな事です。自分の支持母体のラスト・ベルト(Rust Belt、赤錆地帯)の人々の時代的役割はとっくに終わっているのに・・・これらの支持を維持するために・・・パワーを背景に子分国家から金を巻き上げて、これらのラストベルトの人々に施すしか金髪オヤジの支持率を維持する方法は無いのです。

こんな事やってたら・・・巨大国家と云えども時代に取り残されます。時代に逆らい成功した人も、国も太古の歴史から今までで何人たりとも存在しないのです。・・・原理原則

哲学のかけらもない・・・成金金髪・・・五欲に任せて・・・トップリーダーになりたかっただけの男です。時の経過とともに大自然の摂理がこんな運だけが良いはったりバクチ打ちのチャラい男を風化させる事は明らかな事です。ポピュリズムが時代の継続に対して何の有益的効力も無い事は明らかな事です。

世の中がどう動こうと・・・

プリミティブに原理原則を見つめて・・・今できる最善を今やり切る・・・後にも先にもこれしかありません。

この原理原則に忠実に行動し自己鍛錬を怠らなければ・・・どのような時代が来ようと全くノープロブレムです。

衣食住ワクワクドキドキ・・・これさえ有れば人が幸せになるのに不足するモノはありません。

学ぶ事って本当に楽しくて、楽しくて、ワクワクドキドキする事なのですよ!!貴方の学びと称するものでワクワクドキドキできないとしたら・・・その学びは本当にあなたを幸せにするための学びかどうか???原理原則に照らして見直してみる事も必要かも???

真の学びの神髄は・・・

物事中庸をもって旨とすべし!!!全てのモノが過不足なく規則正しく循環する事が一番大事な事です。

2016年12月18日

おそろしくアホー

どこやらのぼんぼん首相は・・・大遅刻されゼロ回答どころかマイナス回答で・・・相手は知らんふりで・・・ポチの様に媚びて尻尾を振り・・・未来の子供たちからかすめ取った金品を貢いでいる。

ア●ーを通り越して・・・ピエロを通り越し・・・世界中が理解不能・・・ふー

自分の事は自分でする・・・原理原則なんですね・・・

なぜか?自分の事が自分でできない自分の能力を正しく認識できない・・・スピッツみたいな国民だから・・・他人、親ビンに管理されている・・・それが正確な見方なのです。

この国は運動会や品評会やってる場合ではありません。1ミリでも脳みそが有る人間なら容易に解る事です。

五欲にまみれ・・・誰もこの国の未来の子供たちの事を考えないやからばかりの国・・・大きな大きなため息が出る。

家作りでも同じことが言える・・・大ア●ーの家作り

何にも考えないで・・・あっという間(たった1日)で家が出来る・・・雨露がしのげれば家か???そこらの橋の下と同じである。なさけない・・・プロが見るとそのプレハブハウスは・・・イナバの物置と同じように見える。外壁が鉄板か?偽物タイルかの違いである。私には4000万円のイナバの物置に見える。

そんなものに何千万円もかける!!!

ここ20年人口はほとんど増えていないが・・・家だけはやたら増え続けている、最近話題の空き家問題、このまま行けば・・・3軒に1軒は空き家になる国日本

現在820万棟とも850万棟ともいう膨大な空き家がこの国には存在している。危険極まりない負の物体である。それが・・・そのまま放置、こんな行政をやってきた政治屋どもの責任を誰も追求しない国

ア●ー・・・以外の言葉が見つからない

誰も責任を取らない社会、誰も責任を取らせない社会・・・実に不思議な社会である。

やられぞん・・・社会・・・

原理原則なんて・・・くそくらえ、そんなもん知るか!!!俺だけ良ければ良い!という為政者

そして為政者にゴマすりまくるマスゴミ、御用学者、大企業経営者・・・ふー

大きな大きなため息が出る・・・

2016年12月17日

本日も・・・超、超、超・・・大忙し・・・ふー

恒例です・・・ふー・・・ふー・・・言いながらお仕事をさせて頂いています。

今から上棟式で祝詞奏上をさせて頂きます。・・・・一生に一度の重要な大イベントです。心を込めて奏上仕ります。・・・

精神統一!!!

2016年12月16日

あったらいいなぁ〜〜〜がなぜか?日本に無い

世界中にはいろいろなアイデアがいっぱいありとても役立つシステムがあちこちに有る。しかし、なぜに?日本の政治家や官僚は日本に普及させないのだろう?不思議である。

日本は負け組勝ち組の明確な開きがどんどん、どんどん、開いている現実がある。好きだろうと嫌いだろうと無力な1個人としては現実は受け入れながら生きなくてはならない。

今の日本は・・・とても人間を粗末に扱う国に成り下がってしまった・・・これも現実である、受け入れるしかないのである。なぜに粗末かと云うと・・・

貴方の子供がまだ十分に泳ぎを習得できていないのに・・・太平洋のど真ん中に放置して、自分の力で泳いで家まで自力で帰ってこい!!!・・・と云うだろうか?

人間と云う生き物であり、心が有れば・・・こんなむごいことは言えない。

しかし・・・この日本では・・・教育者やそれを管理する政治屋どもは・・・平気で上記の事を言っている。

それは・・・おちこぼれ・・・の放置

それは・・・犯罪者・・・・・・の放置

それは・・・真のスキル獲得の機会・・・の皆無

現代社会の血も涙もない大海原で・・・未熟な若者が自活して生きていくことは・・・大海原を泳ぎ切る事と全く同じ事なのである。

おちこぼれ・・・やオールドスキルでは・・・泳ぐどころか邪魔者扱いでタンカーに押しつぶされてしまいます。

しかし・・・現実は約4割の人々が・・・十分な大海原を泳ぎ切るスキルも、一休み出来るとまり木もない

この4割の人々だって・・・溺れながらも泳いで行かねばならない・・・それを可能にするのが・・・

あったらいいなぁ〜〜〜の知恵・・・である。

お隣の中国では・・・レンタルバイクが30分一元(16円)で借りられるサービスがある、このサービスが大競争で30分で0.5元、8円と云うサービスも登場したという。どこで借りてもどこで乗り捨てても・・・料金や鍵はスマホで2アクションで可能との事・・・GPSで自転車の位置を詳細に把握していて自転車の鍵もスマホでオンオフでき、決済もスマホとの事

これが各方面で可能になれば・・・もう維持費の莫大にかかる車は所有する必要は全くなくなる。簡単に計算すれば普通の家庭で車に費やされていた1か月あたり6万円が自己の生活のクオリティーをあげるために使える。つまり国民年金相当が浮くという事になる。

最先端のシェアリングエコノミーをもっと活用すれば・・・人々は間違いなく自由な時間と使えるお金が増える。最先端のシステムでオールドカンパニーが衰退したとしても・・・人間は新たなる産業やサービスを生み出す知恵が間違いなく有る。・・・困るのは既得権益にあぐらをかいている吸血野郎だけだ!!

誰のために政治家は存在するか?・・・誰のためにジャーナリズムは存在するか?誰のために教育者はそんざいするか???

どんどん世界中から良いものは真似ればよいのですが・・・なぜか?日本人は・・・変える事を嫌がる癖があるようです。

とにかく・・・原理原則を・・大切にして生きれば・・・世の中そんなに大変ではありません、お金が少ないなら・・・原理原則的に云えば二つの事しかできません。

1、あるお金でどのように幸せに生きるか?知恵を出す。
2、自分のやりたいことに対してお金が少ないのなら稼ぎ出すためのスキルをアップする為に学ぶ

この二つしか道は無いのです。悩む必要なんて、文句を言う必要なんて全くありません。時間の無駄であり精神力の無駄使いです。

今の時代の不幸は・・・教育の荒廃・・・により人々がやらんでもよい事までやらなければと思わされている不幸があります。教育が教育屋が食うための教育に成り下がってしまっている不幸があります。

今の制度の義務教育は即時撤廃すべきです。

生きるためのスキルの習得を・・・単位制にして義務付けるべきです。その義務に対して国は一人一人に最適なあらゆる支援をすべきです。大工になりたい人に・・・物理学は役に立ちません。

学ぶという事は生きる事です。学ぶという事は本来とってもワクワクドキドキ楽しい事です。生きるという事が楽しくなくて何の人生でしょう。学ぶという事を苦痛にしてしまった教育屋の罪はとても重いと思います。そして本来の人間の持つ共生・・・助け合う人間関係ではなく潰しあう人間関係を洗脳的に強制する現代教育・・・

かわいそうすぎる日本人・・・無思考故の結末・・・因果応報・・・まさに・・・原理原則

せめて・・・あったらいいなぁ〜〜〜が有れば少しでも時を苦痛や苦悩から救ってくれるのに・・・

世界で一番幸せと思う事を許されない民族・・・ふー

2016年12月14日

なぜに?本質を見ようとしないか???

本質って・・・澄んだ心でないと見えないモノの様です。

私の大反省から言えることは・・・かれこれ35年前・・・義父より言われた言葉があります。

”そんなにテレビばっかり見ていると馬鹿になるぞ!!!”

若い私は好奇心大旺盛で毎日、時間が有ればテレビばっかり見ていたような気がします。テレビ大好き人間・・・くだらないことも知るという歓びがあり・・・テレビに食い入ってみていました。

そんな未熟な私を叱責してくれた義父・・・その時は・・・実に嫌な事を云うオヤジだなぁ〜〜〜と煙たくおもいました。

今から思うと・・・くだらないテレビ番組は時間の浪費そのもの、人生の無駄そのものに・・・思えてきます。

それは・・・私には明確な目標が見つかってから・・・その目標到達の為に真剣に学ぶための時間が必要となり、寸暇を惜しんで専門書を読み込むようになって初めて時の大切さに気付きました。

だいたいこの地域で無料で見られる一週間のテレビ放送時間は2100時間程度と推測できます。この2100時間の内私が見たいと思うテレビ番組の時間は・・・一週間で5時間(全番組の0.2%)くらいです。実際にはニュースやBGテレビを含めて一週間で14〜20(全番組の0.7%程度)時間程度でしょうか?テレビドラマでも・・・殆どが水戸黄門化をしています。最初の10分を見ると終わりが手に取るように解る(笑)そして昔は少数ですが私を感動させるような俳優が居ましたが・・・今はちょこっと有名になると努力をしなくなるのか?有名になればなるほど・・・の演技力は反比例で劣化していく様です。道を究めるのではなく金になびく様になるからでしょうか???脚本も深さが無くぺらぺら・・・

歌番組に至っては・・・素人の方が感動するなんて・・・阿保みたいな事が起きて居ます。プロは口パク!!!!うましか野郎?うましか女郎?かな???水戸黄門マンネリ番組ばかりです。

バラエティーに至っては・・・若い芸人いたぶる下品極まりない笑い、こんな下品な笑いで笑えるのは・・・同類のみ、私はこんな愚劣な光景を見るとなんだか悲しくなります。馬鹿製造機を通り越して嗚咽の体調不良が起きてしまいます。こんなくそが巨匠と呼ばれて年間何十億円と稼ぐ、飲み屋で一晩に何百万円と飲み食いし、ちゃらちゃら女とやりまくり・・・・・・これでも巨匠と呼ぶマスゴミの低劣さ・・・もう開いた口がふさがりません。

スポーツ番組も・・・金、金、金、金、金・・・そして少年に夢を与えると!!!自己美化するやから多し・・・ふー・・・一心不乱に道を究めるひたむきさのかけらも感じないやからばかり

馬鹿感染予防のために今は見たい番組を、ほとんどを録画でコマーシャル飛ばしか早送りで見ます。

義父に叱責されてから35年後の今・・・義父の言葉を・・・全くその通りと100%肯定できる自分が居ます。

本質が見える様になるのに・・・長い年月がかかったものです。

殆どのテレビが出す情報はテレビ番組の放送時間の3%程度の時間で100%正確に伝わります。それを97%もカサ増やしをしているだけです。極端に言えばテレビのやることの100%はネットで見る事もできるし、時間も20分の1程度で済みます。

馬鹿製造機たるテレビになぜにこうも多くの人が時間を浪費するのか???

本質に気付く・・・学びの機会が皆無・・・それが主たる原因と思います。

家作りでも同様の事が起きて居ます。本日のお客様も・・・家創りの本質に初めて気付いた!!!と歓喜の声をあげていました。人生のとんでもないおおロスをするところだったと・・・あぶなかったぁ〜としみじみ申されていました。

経●連の会長職を務められていた・・・超有名経営者さんも・・・随筆集で述べられています。

大企業が集う経●連の経営者層のほとんどは・・・そんなにたいした人は居ない、私が心底感嘆するようなとんでもないすごい頭が下がる経営者は・・・下町のたばこやのオヤジであったり下町の商店のオヤジだったりすることが多々ある。

解りやすく言えば・・・金、金、金・・・なんて言うやつはたいしたことは無い・・・と云う事の様です。どこかのチビでハゲの目立ちたがり屋のオールドエコノミーの金満大好きドナ●ドちゃんに媚びうる金まみれ豆腐(金を豆腐の様に数えてみるのが夢と語る)経営者も・・・私が思うに・・・???腐った腸から出る悪臭漂う汚物に見えてくる・・・そのものかも?

現代社会の常識とは・・・糞さえも・・・黄金に化けさせる力が有るようです。

虚の支配する現代社会で・・・いかに自分らしく生きるか?本当に難しい事ですね・・・

本質は・・・澄んだ心でないと見えないモノの様です。

2016年12月13日

小旅行で感じたこと・・・

昔の名前で出ています。と云う小林旭さんの歌があります。過去のノスタルジーでなぜか?人々は安心してしまう生き物の様です。

我が家の小旅行は・・・浜松のショッピングセンター・・・です(笑)一泊二日でなぜか?1時間ほどで行けるショッピングセンターが旅の目的地です。このショッピングセンター改装工事が終わったとの事でわが奥さんの希望での旅行です。

それは・・・それは・・・人であふれていました。・・・多くのお店を3時間ほど買いまわりましたが・・・買ったものはどこの本屋でも売っている本1冊でした。その本のタイトルは・・・老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路 (講談社現代新書) - 野澤 千絵 新書 内容は現在約800万戸の空き家が15年後には2100万戸を超える…3戸に1戸が空き家に!「再自然化」する空き家、スラム化する分譲マンション、漏水・破裂する水道管、不便な立地の「サ高住」住みやすい「まち」に必要なものとは?

私に言わせれば・・・住宅行政を司る利口バカ官僚+御用学者と建設会社+土建族議員の愚かすぎる住宅行政

この手の本はすでに何冊も読みこんでは居ますが・・・さらなる知見が有るかも知れないと思い購入しました。まぁ〜〜〜いくら読んでも問題の原因の本質は・・・都市計画の抜本的見直しなしには何をやっても解決はしませんが・・・

ショッピングセンターを後にして本日宿泊のホテルに出向きました、そのホテルはこの界隈ではそれなりのランキングのホテルです。昨年の旅行の日本最高ランキング何十年連続一位の某ホテルの大失望を味わっていますので・・・数年ぶりに泊まるとは云えあんまり期待をしていませんでした。

実は私はこのホテルを過去よりそれなりの回数泊まった経験があります。経済最盛期の宿泊代金から考えると今のこのホテルの宿泊代金はおおよそ半額に下がっています。(不景気のせいか?)ですから多くを期待していませんでした。

実はこのホテルとの宿泊体験はかれこれ25年間のお付き合いになります。その間に経営者が変わったりいろいろの事がありました・・・しかし・・・総じてそのサービス内容には満足していました。今回も初めての妻はそのサービス内容に感動をしていました。しかし・・・私が感じる所によれば・・・サービスのクオリティー維持に相当の苦労をしている・・・そんな感じがしました。客層も・・・もう昔とは全く違うように感じました。なにせ半額にしないとお客様が来ないのですから・・・

今・・・これらの昔ながらの高級ホテルのビジネスモデルは賞味期限を迎えているようです。豪華な巨大な建物や設備をきちんとメインテナンスして維持するためには膨大なランニングコストがかかります。お客様の求める価値も・・・当然時代と共に進化、変化しています。

例えば去年のブログにも書きましたが・・・世の常識やマスゴミには日本一と云われている某ホテルが料金が10分の一以下の最先端ビジネスホテルにサービスで負けている現実を見る時・・・企業がでかいだけ・・・歴史があるだけ・・・ブランド力が有るだけ・・・マスゴミに評価されるだけでは・・・正しい価値、正しい競争力は確保できないという事の様です。

このブランド力やマスゴミ的な日本一は超怪しい・・・それはこの日本一の某ホテル今年食中毒事件を起こしても・・・結果として相変わらず日本一に選ばれています。・・・犯罪を犯した議員でもなぜか?再選される構造に全くそっくりです。

私は昨日泊まったホテルになるべく長く頑張って欲しいと願っています。私を満足させて頂ける数少ないオールドモデルのホテル、そして私のノスタルジーを満足させてくれる数少ないホテルだからです。

このコモディティー現象、時代錯誤現象はホテル業界だけの事ではありません、私たち住宅業界にも当然の事として当てはまります。

インターネットのこの時代に・・・いまだに何千万円、何億円、何十億円もかけてゴミチラシをまきまくる巨大ハウスメーカー・・・競争激化とともに・・・建物のクオリティーや本質的な内容、価値観はどんどん、どんどん、下がり続けているように思えます。

時代の進むべき正しいベクトルの方向性と・・・日本の全ての人々、すべての産業、すべての日本人の思考そのものが大きくずれ始めている危機感を私は日に日に強く感じています。

太古の歴史より・・・時代に逆らい成功した人や国は存在しません。・・・原理原則

今回の小旅行で・・・まさにズレた日本人を発見しました。ホテルのお風呂で・・・

年のころなら50代半ば・・・まだ現役?その人のお腹には真ん中に縦約30センチの手術跡がくっきりありました。その男性のお腹はもうはちきれんばかりの太鼓腹でウエストは優に110pは越しているそんな男性を見かけました。明らかに全身脂肪だらけの飽食のデブです。

命の危険を経験しても・・・まだ、まだ、食らい続ける強欲

まさに今の日本人そのものの精神構造の様な気がしました。・・・反省の二文字は日本人の辞書には無いようです。

大運動会に大賭博場・・・やまらぬ大借金・・・なにもかもあらゆるものが返す当てなど全くない大借金

この無反省のデブとどこが違うのでしょう。このデブはもう一度手術台に上がりたい様です。

この日本人は・・・もう一度焼け野原を経験したい様です。もう一度・・・飢えを経験したい様です。

もう一度世界に大迷惑をかけ・・・卑怯者・・・とののしられたいようです。

世界の本当の先進国は正しいベクトルの方向に日本の何十倍と云う人的、資金的、法的投資をしています。力が有るモノが力の無いものを支配する。誰が何と言おうと・・・借金は負の力以外の何物でもありません。能力以上の借金は・・・犯罪であります。罪人は罪を償わされる時が必ず来ます。

大自然の原理原則・・・・・原因がありそして結果が有る。

私は今回の小旅行・・・今まではこのホテルは朝夕とも個室料亭での食事でしたが・・・値段も半額とのことなのでしょう、朝はバイキングでした。。・・そして私の朝食はサラダいっぱいの小盛のワンプレートと・・・お代わりはしませんでした。美味しそうな料理が山ほど出ていましたが・・・

欲をコントロール

物事中庸をもって旨とすべし・・・Gotama Siddhattha

2016年12月09日

超・・・簡単な事さえ・・・実行しない不思議な人々の国

あきらかに・・・そりゃだめだぁ〜〜〜と云う事をやり続ける人々の暮らす国???

1、たとえば・・・たばこ・・・煙草を実質国(国が大株主)が販売しているなんてところは世界中に無い
たばこを吸う事の費用対効果を考えれば・・・とてつもなく負が大きい

2、たとえば・・・日本の家作り・・・おそろしくアホーの家

老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路 (講談社現代新書) 760円税別・・・に書かれているように常識的な無思考の戦後今までの家作りがとんでもないアホーで有ることの証明の書
この様な本に書かれるまでもなく弊社勉強会や弊社hpのブログ等で正しい情報、正しい家創りは何たるか?を情報発信してきましたが・・・おそろしく世の常識とやらに毒された日本人と云う人々の心の奥底まではなかなか正しい判断基準、知恵が届いていないもどかしさを感じています。

日本の家の耐久性、商品的価値が・・・新築後超短期間に価値が激減するのは先進国で日本だけ、こんなもったいない話を放置する政治屋、行政

主要先進国の三分の一の年月(約20年程度)しか経済的価値を有しない・・・超、超、超、もったいない家作りの横行

プロの私からすると・・・さもあらん・・・ですが・・・大手HMの家平均3400(家+外構+諸費用、土地別)万円程度のの原価の約700万円が実は・・・ゴミクズ

そして35年という途方も長い期間の支払いの総額約4000万円・・・ゴミクズ700万円+金利600万円、合計1300万円が・・・そもそも家としての本質的な価値が無い部分になります。

日本の家はなぜにこうも寿命が短いか???・・・それは寿命が短くなるように作られているからにほかなりません。

こんな事を許すのは・・・建て主様の無学のなせる業です。おそろしくもったいない話です。

3、たとえば・・・教育

日本の教育はいまだに選別の為の教育と云う事をやりつづけています。おちこぼれが5割強の現実

見捨てられた5割の人々の・・・人生のロスを思うと・・・胸が張り裂けそうです。

4、たとえば・・・法律(刑法)

日本の再犯率は・・・もうとんでもないことになっています。刑務所に入れる意味すらないかも知れないほどの再犯率です。被害者は経済的、精神的に全く救済されてはいません。被害者に対して刑法上の罪のつぐないはもちろんの事、民事的、経済的にも被害が弁済出来るまでは強制隔離の上にきちんと働いて弁済すべきです。刑務所に入っている受刑者の諸費用も・・・受刑者に負担させるべきです。こんなことに善良な国民の収めた血税を使うべきではありません。もっと有益に使うべきです。

この犯罪の潜在的な発生原因の多くは・・・教育屋の放置した・・・おちこぼれ・・・の可能性がとても高いとおもいます。無学のままの人は”貧すれば鈍する”可能性の高い生き物です。

やられ損、・・・と云う・・・日本と云う国

5、たとえば医療・・・国民の為の医療ではなく・・・医療屋の為の医療

予防医学なんてくそくらえ・・・全く予防医学に重きを置かない不思議な国

医療と考えるから現実におかしなことが山ほど起きて居ても感性微弱な人々は気付かない

簡単に云えば日本の医療は・・・車屋が意図的にぶつかりケガをする車を造る話と同じ事です。車ではこんな話は普通は許されませんが・・・医療では当たり前の事です。

日本人の年間100万人が・・・莫大な金を自己負担させられて毎日、毎日、切り刻まれています。

予防医学、予防医学教育こそが一番大事な医療行為なのです。

なんだかストーカー事案の・・・殺されてから警察に来い・・・と云う話に似ていますね・・・(涙・・・

************

まともな精神では気が狂うほどの・・・おかしなことが山ほどある国・・・そしてそれを放置する不思議な人々の暮らす国、簡単に治せるのに・・・なぜか?それを放置し続ける人々の暮らす国・・・日本


2016年12月08日

正しい情報を殆ど知らされない・・・日本人

ただで・・・知らされる情報に価値が?果たして有るか?無いか?

ただで情報を出している人は・・・何の目的で出しているか?情報を出すのにも莫大なコストが発生するのに・・・このコストを回収する目的は無いのか???

ちょっと・・・考えればすぐにわかる事です。つまり、莫大なコストをかけた情報は情報を出す人に都合が良い、または儲かる、自分自身が有利になる情報しか出さないという事が・・・簡単に解ります。

私はテレビ報道や新聞、雑誌の記事を徹底的に掘り下げて・・・いろいろな学びや書籍、論文、統計、研究事例とうとうで徹底的に調査をします。

果たして?日本は先進国???

先ごろの新聞に・・・日本の義務教育でICT活用の世界に比較してぶっちぎりで低いというデーターを見ました。日本の若者はゲームはするが・・・PC利用はめちゃくちゃしないという事の様です。

今の社会で・・・パソコンが出来なくてホワイトカラーにはなれません。ブルーカラーでもICTが使えなければ採用はまず不可能です。

教育は何のために有るのか???・・・原理原則を大きく踏み外した時代遅れの教育屋に飯を食わせるための教育になっています。

義務教育で・・・授業では決められたカリキュラムでパソコンは使うが・・・個人では日本人の生徒さんはほとんど使っていません。使用率一位のデンマークでは97%生徒さんが学校の宿題等々学びに個人でパソコンを使いこなしていますが・・・日本ではたった8%程度の生徒さんしか使っていない、そしてOECD加盟国中43位と云うFMMC一般社団法人マルチメディアセンターの研究報告もあります。ちなみに日本より一つ上の42位の中国は34%の使用率と云う事です。つまり、日本はぶっちぎりのドンケツ・・・

社会人になれば・・・日本でもOECD各国の最低ラインとは云え正社員の約8割以上の人がPCを使って仕事をしています。・・・まさに雇用のミスマッチで有り勤務してから企業が教えているというのが今になっても日本の実態の様です。ここで・・・インターネットがPCで出来るというのはパソコンが出来るとは全く違う事です。

今の時代・・・ICTが出来ないやつを政治家に選ぶことがどれほど世界の進む方向時代に向けての正しいかじ取りを誤るか???・・・ICTが出来ないという事は・・・見ざる聞かざる言わざる・・・と同じ事です。

こんなテイタラクを可能にしているのも・・・大借金・・・のなせる業です。

いつまでも・・・大借金・・・は出来ないのです。原理原則です。

情報は自ら取に行くものです。そして・・・多くの誤った情報の中から・・・何が真実か???頭を使い見分けるプロセスなしに正しい情報などあり得ません。その見分けは・・・間違いの差をきちんと見分ける学びしか方法があり得ないのです。

そのために・・・想像力・・・がとても大切になります。

昔の人は言いました。・・・タダより高いものは無い!!!時は有限・・・気が付いたときは遅い!!!

そうならないように弊社の勉強会で・・・想像力・・・を鍛えましょう。

2016年12月06日

正しい情報が・正しい教育が・正しい判断を可能とする。

じゃぶじゃぶの借金で・・・この日本はそれなりの、見かけの物的豊かさを享受しているように見えますが・・・

正しい情報では・・・日本人の4000万人強が・・・貧困という事の様です。・・・3人に一人が貧困

日本では5340万3千世帯、平均ひと世帯当たり2.3人程度の家族構成ですから・・・そして多くの弱者は一人世帯の可能性が高いことから推定すると・・・約3000万世帯が貧困という事が推定されます。つまり二世帯に一世帯は貧困の国と云う事になります。

なぜ?これほど多くの国民が貧困でも・・・大騒ぎにならないか???それは・・・じゃぶじゃぶの借金でそれなりの保護を受けることが可能だからです。

しかし・・・このじゃぶじゃぶの借金はいつまでも続けることは100%不可能です。

その臨界点で何がこの国に起きるか???・・・誰も考えていません。

今年も45兆円ほどの借金をする計画の様です。国家予算100兆円弱・・・の内税収55兆円、借金45兆円と云う予測です。

この国家予算を日本の世帯数で割ると・・・一世帯当たりの負担率は・・・187万円となります。逆に言えば一世帯当たり国から187万円の行政サービスを受けていると云う事になります。これは国だけですから・・・所属県や所属市からも・・・徴税され、そして行政サービスを受けていると云う事になります。

地方税収の平成28年度の計画では約39兆円ほどになりますので・・・

国家予算と地方予算を合計すると約139兆円を使っているという事になります。一世帯当たり260万円の負担、行政サービス享受になります。日本の平均世帯収入は524万円ですから・・・これら収入と行政経費を比較すると・・・世帯収入の約50%の行政負担率と云う計算が成り立ちます。

五公五民・・・の江戸時代と全く変わらないのが現代です。

江戸時代のドン百姓・・・は今の私たちの生活と比べて・・・どうだったのでしょうか???もっと、もっと、貧しかったと推定されます。つまり、私たちの今の恵まれた生活は・・・未来の子供たちに断りもなく莫大極まりない借金をして・・・享楽にふけるアホーと云う事が成り立ちます。

故に・・・間違いなく・・・”愚民”・・・の証明です。

特に極めつけに愚民度が高いやつらは・・・テレビにスーツネクタイで出てくる専門家と称する奴らと、政治屋、マスゴミ・・・世の知識人と云われているやつらは・・・愚民を通り越して・・・

75年前に我が国を焼け野原にミスリードした国家犯罪人と同じように私には見えてしまいます。

今・・・貴方に一番求められている能力は・・・想像力と創造力・・・です。どのような時代が来ようとも、いつの時代も絶対に価値を持つ能力です。

ご縁がある若い人に・・・荒波・血しぶき・苦難・・・これから間違いなく来るであろう辛い時代を勝ち抜ける知恵と行動力を身に着けて頂きたいと出来たのが弊社の各種セミナーです。

名前はキッチンセミナーなんて・・・平たいなじみやすい名前になっていますが・・・

実は・・・本質は・・・原理原則、真理を探究する哲学セミナーなんですね・・・

正しい結果の為の正しい行動、正しい行動のための・・・正しい知識・・・正しい知識の為の正しい情報、自分から強い意志で取りに行かないと・・・正しい知識も、正しい情報も無いのが・・・この日本です。

今のトヨ●自動車が・・・トヨ●自動車として20年後も存続する確率は50%と・・・私は推定しています。

先の産業革命で・・・馬車がたった20年で消え失せたように・・・自動車もオタクの趣味の愛玩物になっている可能性はとても高いと思います。

日本の現在のブランド企業のおじいちゃん経営者、おじちゃん経営者はノスタルジー経営から脱却できません。過去の成功体験や過去の価値観を後生大事に・・・自動小銃に竹槍で戦え的な事を従業員に強要をしています。この思考回路は大運動会(興行)開催や時代感を持つ人間なら誰も見ない万博とやらを開催したいというマインドと全く同じです。

自ら時代を感じ、自ら思考する能力の存在する人間なら・・・・バカバカすぎて開いた口がふさがらない状態になります。ふー

アマゾンでは冷蔵庫のボタンを”ぽちっ”と押すと・・・ボタン別に分けられた商品がその日のうちにただで宅配されるサービスを始めています。・・・今現在の話です。

近未来・・・冷蔵庫が勝手に不足物を発注する、買い物そのものもしなくてよい冷蔵庫が間違いなく勝ち組(20%程度)の全ての家庭に配置されています。調理だってプライベート対応のAIセントラルキッチンで下処理して・・・食するだけの状態で届けられることだって超簡単な事です。

テスラやスペースXでは地球を6000個とも1万個とも云われる衛星でカバーしてタイムリーに全地球上のすべてがコントロールされる近未来を実現すべく・・・今・・・動いています。

どこかのコマーシャルに有ったような、簡単に云うと…自動運転の走る椅子が人間の移動のための主たる手段になる近未来・・・遠くへの移動は走る椅子のまま3分おきに来る一両電車に乗る的なイメージ

世界中の観光地やビジネス拠点、商談からコミュニケーションまで・・・8Kの詳細ビジョンでタイムリーに見えるのですから・・・実際の現場に行くニーズも激減すると推定されます。

近未来・・・デジタルデバイドを通り越して・・・インテリジェンスデバイド・・・による殺し合いが起きる可能性さえあり得ます。かつての奴隷制度の様な世の中さえ来る可能性があり得ます。

レジスタンスの殺し合いか?唯々諾々と奴隷を受け入れるか???・二者選択・・人間はいつの時代も五欲を求めるあまり殺しあう生き物の様です。

生きる事は学ぶこと・・・全ての問題の解決は・・・学ぶという事なしにあり得ません。・・・原理原則

2016年12月05日

特技・・・爆睡

昨夜・・・寝るときに音楽をかけて、そして妻の布団乾燥機がゴーゴー隣で音を立てていても・・・30秒で爆睡しちゃいました。別に体が疲れていたわけでは無いですが・・・いつも眠りはキッチリ・・・朝まで6時間爆睡です。朝も・・・目覚めは・・・いきなりパッチリ・・・です。

眠りの質は・・・人が生きていくうえで一番大事な事の一つであることは間違いありません。その爆睡が出来る家でなくてなりません。

現代社会は本当にいろいろな面で人間が生きていくためにはキツイ世の中の様です。なぜ?そんな社会になってしまったのか?

それは・・・原理原則の無視・・・故の結果です。

人が生きていくうえで一番大事なことを・・・昔、昔は・・・経験則でおじいちゃん、おばあちゃん、や町内の古老が子供たちに教えてくれたものです。私も思い出せば・・・子供のころ村の共同浴場で、町内のおじいちゃんによく昔話や戦争の現実の悲惨な話を聞かされたり、悪さをすると心底どやしつけられたりした事を思い出します。

今・・・時の流れや人間の心の状態なんて・・・くそくらえの全く斟酌しない世の中になり・・・みんながなぜか?イライラ、イライラして暮らしているような気がしてなりません。

某家庭でも・・・何不自由なく専業主婦で外見上はポニャポニャらくちんで日々暮らしている主婦でも・・・

旦那さんの何気ない一言で・・・いきなり切れたりする事があるとの事です。

ましてや・・・これに子育てや共稼ぎ、家事労働、嫁姑問題、家事労働問題、経済困窮問題、各種人間関係の不和問題、女性特有のバイオリズム問題、健康問題、町内会問題、教育問題、家族の不協和音問題・・・等々・・・子育て世代の現代主婦は恐ろしいくらいの強烈なストレスを付加される生き方を強制されているのです。

まったく解っちゃいない旦那の一言に”切れたくなる”のも当然ですね・・・

夫は・・・これまた・・・職場の強烈なストレスに耐えて、サービス残業に耐えて、パワハラに耐えて・・・へとへとで家にたどり着く日々です。・・・ほんと私も若いころの心が折れそうなシンドイ時を思い出すと今でも大粒の涙が出てしまいます。

精神がどれだけ疲れても・・・へとへとでも・・・眠りにつけない、へとへとであればあるほど・・・熟睡が出来ないのが人間と云う生き物の様です。

人間は不思議な生きもので・・・精神が疲れすぎるとなぜか?体が止まるのです。動くのをやめようとします。これと同様に・・・怒りで感情が高まると・・・免疫細胞が悪い細菌やがん細胞を攻撃する仕事を放棄する・・・不思議な現象と似ているような気がします。

日々私もそれなりにハードなお仕事をしています。ストレスも相当なものと推定しています。

しかし・・・なぜ?爆睡が可能か???

1、それは私の家が私が心底癒される・・・究極のリゾート仕様(豪華と云う意味では無い)になっているからです。

2、私はストレスが付加される原因の日々の仕事が大好きだからです。自分の意志で仕事をしています。そして多くのお客様の笑顔に接すると大満足、大充実の感動が得られます。

3、私の特技は・・・忘れる事・・・です。(これは女性には大の苦手項目と思います)

4、私は日々の強烈なストレスを感じる事柄を・・・原理原則に当てはめて・・・判断をしています。私が少しでもストレス発生の原因に気付けば・・・大反省を毎日しています。・・・大反省が出来ると・・・私の場合2〜5時間程度でスッパリ忘れる事が可能の様です。

5、そして・・・断捨離・・・・・人間的な断捨離・・・捨てる、やめる、・・・引き算をする事です。人間の本性としての5欲はすべて足し算です。足し算ばかりしていたらどんなものでもオーバーフローして苦しくなったり破裂したりします。人間でも美味しいものを食べ続けて・・・強烈な便秘でトイレに行かなかったらどうなるか???話はとても簡単な事ですが・・・多くの人はキョレツ便秘状態でも五欲でむさぼり続ける不思議な生き方が現代社会では普通に行われています。

例えば私の断捨離は・・・
1、個人的年賀状はだしません。
2、営業的なアプローチは一切しません。
3、接待したり、接待されたり・・・一切しません。
4、会議は一切しません。
5、社員旅行には一切同行しません。
6、真実を伝えてどんなにお客様がお怒りになっても一切ホローしません。
7、業界の会合等には一切参加しません。
8、真実を伝えてお客様が真実を無視し地獄に落ちた場合には一切後悔しません。
9、残業は一切しません。
10.そして・・・えこひいき・・・はやりまくります。

私が比較的よく見る・・・人気ドラマ・・・ドクターX・・・的ななるべく”一切しません”の決め台詞で行けたらよいなぁ〜〜〜なんて希望しています。

スリムで筋肉質なほど・・・動きやすい!!!

原理原則・・・わかっちゃいるけど・・・なかなかできない、失敗の連続・・・それが人間、そして人間のわたし・・・ふー

困ったり辛くなったら・・・強い意志であらゆるものを断捨離し原点に戻るしか方法は無いのですね・・・

強い意志は・・・真なる学び、感じる事からしか生み出されない・・・これまた原理原則

2016年12月04日

2020年に義務化される省エネ基準

本日・・・弊社、随一の頭脳エリート川口君が・・・2020年に義務化される省エネ基準を弊社の今までの標準仕様のスペックで詳細計算をしてみました。

なな、なんと・・・もうすでに弊社の標準仕様は2020年規制をクリアしているという計算結果になりました。

さらにその先の性能を目指して・・・

もうちょっと頑張れば・・・簡単にZEH(ゼッチ住宅・ゼロエネルギー住宅)もクリアできそうです。今でもご要望が有れば簡単にZEH住宅は供給可能です。ただし、コストは標準仕様より少しかかりますが・・・

日々進化ですね・・・さらに時代を先取りしつつ本当の意味の超安全で住みやすい快適な耐久性の有る住宅創りを目指していきます。

いかに良いものをお値打ちにお客様にご提供するか???

真剣に全社員が必死に頑張り続けています。学ぶという事の大切さを一人一人が自覚して、お客様の100点満点の笑顔を目標に日々精進しています。

お客様のベストが私のベストであり、弊社社員全員のベストであります。

生きるという事は学ぶという事です。原理原則・・・プリンシプル=ベストですね(笑)

2016年12月03日

本日ももれなく超多忙・・・ふー

本日も・・・ふー・ふー・ふーの一日ですぅ〜〜〜

バタン・・・キュー

2016年12月02日

昨日・・・最先端省エネ勉強会に参加

時代は・・・省エネ・・・しかし・・・イニシャルコストも断熱付加工事が増えますのでそれに連れて増大します。

2020年が省エネ住宅義務化になりますので・・・大きな節目となります。もちろん、弊社ではすでにこの2020年住宅は対応可能であります。ネットゼロエネルギーの2020年の先にあるZEH(ゼッチ)住宅も5割以上の住宅で達成するのが政府の目標の様です。期日前ではありますが今でも同様に弊社でも対応可能です。

しかし・・・世の中の省エネトレンドは・・・建て主の幸せな人生とは・・・殆どリンクをしていません。

大事な、大事な・・・家を創るという本質の原点の重要性とはほとんど関係ありません。

燃費の悪い車より・・・燃費の良い車のが環境にやさしいから良い・・・と言う時代の要求には合致しています。

思考の本質・・・ガソリンリッター当たり120円、一年間に1万キロ(全国平均は年間8300キロ程度)走ると推定される家庭でのシュミレーション

A車、200万円で・・・リッター当たり15キロ走る車と・・・

B車、300万円で・・・リッター当たり22キロ走る俗にいうハイブリッド車と比較すると・・・

どちらが本質的な省エネカーか???・・・車の寿命を10年間、10万キロ走行時と仮定すると・・・

10年間の費用トータルとしては

A車は・・・車両代200万円+燃料代80万円+税金、車検代、保険代等120万円=400万円となり一キロ当たりの費用は40円となります。

B車は・・・車両代300万円+燃料代55万円+税金、車検代、保険料等120万円+電池交換50万円=525万円となり一キロ当たりの費用は約52円となります。

3割も費用負担が重たくてB車は???どこが?省エネ?カーなのでしょうかね???そして走行時は燃費は確かに良いかもしれませんが・・・機構が複雑となり重量も重くなり、このB車の製造過程でA車よりより多くのCO2を出している現実を考えれば・・・この世に真の省エネカーなんて存在しないという事の様です。

こんなものに・・・販売奨励金として湯水の様に税金をくれてやっていた官僚や政治家の頭脳構造は???

世の中の常識とやらが・・・どれだけいい加減で有るかの証明です。

同様に省エネ住宅も・・・本当の意味で学び注意しないと本質的な省エネ住宅は出来ない恐れがあります。

真剣に学ばないと本質は見えない・・・恐ろしい世の中です。

例えば車での本当の省エネカーは・・・安全で軽くする事・・・が省エネの本質なのです。今それが可能になっています。つまり、電子デバイスで衝突予防や自動運転が実現すれば・・・確実に車は居住空間は小さくしなくても全体としては小さく軽くなります。

さらに言えば・・・人が動かなくても全く不便を感じない社会システムをどう構築するか?これが省エネの本質中の本質です。

我妻が私が推奨するスーパーのネット通販に抵抗感を示す最大の要因は・・・買おうとする商品がよくわからないという不安です。こんなこと簡単に解決できるのですが・・・スーパーの経営者は無思考、時代感覚が希薄なシーラカンス経営者が多いと見えてどこもこのソリューションをしません。一つ一つのネット上の商品を画像拡大し3Dでぐるぐる回せるようにすれば済む事です。成分表示や産地表示がキチンと見えれば安心して購入する事が可能です。こんなソリューション簡単でやる気が有れば明日にでも可能です。

私の好きな番組に・・・カラオケバトル・・・と言う番組があります。それはカラオケマシーンが客観的に出演者の点数を付けるという番組です。

この原理を利用して・・・政治家に・・・その公約と実績を・・・キチンと客観的にAIに毎月評価させれば・・・多少なりとも愚民に良い世の中にしようと気付きが芽生えるかも知れません。

ジャーナリズムの原点は・・・何なのでしょうか???・・・良い世の中を創るという事なのではないのでしょうか???

やろうと思えば簡単に出来るのに原点を無視し続けるジャーナリズム・・・ごくつぶしのマスゴミ

弊社はこの原点をいつも大事にしています。原点をきちんと見据えた・・・環境住宅とは???

真剣に学び続けて・・・タイムリーに実現しています。

日々・・・これ新たなり!!!

2016年12月01日

シェフ・・・三ツ星レストラン?・・・

最近、天海祐希のシェフ・・・三ツ星レストラン・三ツ星学校給食・・・にはまっている。実に面白いドラマである。

我が家でも・・・このテレビドラマに出てくるレシピで・・・日々の食卓が楽しく、美味しい!!!実に有益なドラマである。つい最近迄それなりの大企業で男顔負けのバリバリの大企業相手の営業畑キャリアウーマンで有った我が妻は・・・どちらかと云うと家庭料理は???で有ったが、今、その腕前は日に日に目覚ましい進歩を遂げている。

人間の生活の原点・・・衣食住・・・正確には・・・食・住・衣・・・

この中でも特に大事なのが・・・食・・・である。太古から言われ続けている・・・医食同源・・・の言葉はまさに原理原則の最たる言葉である。病気になったら・・・全てのものが色あせてしまう。不治の病になったら・・・ただの”死に待ち人”・・・になる可能性さえ大である。私もこの”死に待ち人”と共に長い時間を暮らした経験を持つ人間として・・・・本当に切ない限りである。未病から発病し・・・打つ手がなくなり・・・もがき苦しみ何日も、何日も、何か月も・・・涙で目をはらして・・・そしてやがて二通りの人になる。

1、死を受け入れて・・・死に待ち人・・・になる人(ホスピスの人のほとんど)死に待ち人の多くは残された日々を病気の苦痛に耐える時以外は本当に笑顔あふれて暮らしています。

この笑顔が・・・残された家族にとっては死ぬほど辛い苦悩と涙を誘います。

2、死を受け入れられなくて・・・わがままになり・・・自分に都合の良い勝手な解釈をして・・・時に過剰なまでの怒りをぶつけたり、時に涙、涙、涙で自殺を思わせるどん底の人になり、周りの人間を振り回す人

人ななぜ?病気になるか???もうその原因の100%は解明されている。しかし、この罹患予防の教育はこの日本では皆無である。

日々多くの人に接していて・・・インテリから普通の人まで・・・以下の質問をして知っていた人は皆無である。

1、質問・・・抗がん食品ピラミッド軍を知っていますか???・・・もう何年も前に膨大な研究の元、科学的エビデンスは立証されたことなのに誰も知らない日本と云う国

とにかく・・・原理原則・・・を大事にしない民族・・・それが日本人の様です。

これまた多くの知識人が太古より言い古された言葉・真理

キリストさん、・・・人はパンのみに生きるにあらず
パスカルさん・・・人は考える葦である。
松下幸之助さん・・・利は元に有り
某コマーシャル・・・・臭いにおいは元から絶たなければダメ

その時代背景で言葉の表現は違うが・・・言っている事の本質は皆同じである。

恐ろしくアホーの教育界

教育って・・・そもそも論で何のために存在するのですか?

答えは一つ・・・それは人間が生きている有限の時の”質”を高めるために有るのです。これ以外の答えはありません。

インテリ集団とされている医学界・・・これまた無思考の集団である。

重篤な病気を治す事と・・・重篤な病気にならないように医学の知識を獲得する事と・・・どちらが大切か???こんな簡単な事すらできていないのです。今の日本の医学

前者と後者・・・どちらが人間の生きる・・・時の質・・・を高める事になるのですか???馬鹿でなければすぐにわかる事です。なぜ?多くの人がこの事を理解できないか???それは・・・

無思考

パスカル風に今の人間を表現すれば・・・人は常識に流される浮草である。

現代風に言えば・・・人は最先端のハードディスクばかりでかくしようと思いCPUとプログラムが退化、故障しセーフモードで動くパソコンである。

教育の目的から判断すれば・・・現代教育で一般市民に予防医学を教えないなんてことは許されないことです。ガンの発病メカニズムは解明されているのに・・・それを教えない不思議な医者という生き物

それでは・・・貴方は家を何のために必要とするのですか???

答えは一つ・・・それは人間(家族全員)が生きている有限の時の”質”を高めるために有るのです。これ以外の答えはありません。

原理原則をきちんと見据えて・・・世の中を見たり、住宅業界を見ると・・・もう90%の無駄社会,虚の世界

学びの無き家作り・・・とても危険をはらんでいます。あなたの家族の・・・時の質・・・をどん底に陥れる入り口が・・・がばっ〜〜〜と大口を開けて待っています。なぜか?インテリほど聞く耳、感じる心が弱い傾向があります(常識の毒の汚染度大)

今・・・教育界や医学界、政治屋、大企業の我欲のみに支配された学び無き現代社会

年間100万人がガンを罹患し苦しみのどん底に落ちています。そしてその3割33万人が現役の働く世代であったり幼い子供たちなのです。学ぶことでこの数字は激減出来るのに・・・

貴方はある日突然・・・住宅ローンが山ほど残っているのに・・・罹患し死を受け入れる事を強要されたら???

貴方はある日突然・・・愛する配偶者と子供たちが知らぬ間に貴方の元を憎しみと共に去る日を迎えたら・・・

学びの無い我欲を満たすだけの常識的な家作りでは・・・この最悪のトリガーを知らず知らずに貴方は引くことになります。

本日午後10時よりの我が家のはまっている、シェフ・・・三ツ星レストラン・・・家庭料理

配役の中の・・・小泉なんちゃらの演じるブランドレストランのオーナーの考え方は・・・日本の大企業の考え方そのものです。

本来は”星の数”などどうでもよくて真のプロの料理をする本当の目的は・・・

答えは一つ・・・それは家族全員が生きている有限の時の”質”を高めるために有るのです。これ以外の答えはありません。

原理原則・・・真理・・・はいつでもたった一つしか存在しないのです。(山の頂上は一点のみ)

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP