« 2016年09月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月31日

東洋のインチキ国家?

グーグルでは無人運転可能(実際は監視人が乗っている)の自動運転車を322万キロも走らせてデーターを集めまくっているとのことです。グーグルだけではなくアメリカではテスラやフォードの他のメーカーまで入れれば500万キロとも1000万キロともいわれるデーター収集用の自動運転車が走り回っています。

方や・・・日本では・・・鳴かず飛ばず・・・ふー

完全に負けています。なにに負けているか・・・それはチャレンジ精神!!!リスクを取り挑戦する精神が日本にはとても希薄なのです。

人間関係でも・・・とても希薄でコミュニケーション力ががんがんと落ちている現実を毎日、毎日、他人さまと接していて感じています。とにかくめんどくさいこと大嫌い、意思疎通などなぜ?しなくてはならないのか?的な反応をする若者がとても増えています。

今!!!稼ぎ出す必要のある勤労者にとり・・・一番大事なスキルは・・・コミュニケーション力、目の前の相手(ステイクスホルダー)の感情を読み取りその方の持つ問題点を解決するソリューション力なのです。

こんな簡単な事もわからない・・・人間にしてしまった・・・日本の教育界

トーイックなんてどれだけ高くても・・・その能力を使い英語圏の方とコミュニケーションが出来て・・・成果を生み出す能力が無ければ・・・なんの意味もありません。

英語がネイティブなら・・・誰でも成功するわけではありません・・・問題は・・・ハートです。

ものつくりでも・・・データーが全てではないのです。データーがそれを使う人にとりどれだけ有益であるかを真剣に考え抜く・・・作り手としての使う人、ユーザーへの思い・・・ハートレベルの問題なのです。

自動運転や車の電動化をなぜ?日本のメーカーはそれほど真剣にやらないか?それは・・・自動運転、電動化は車のマーケットを確実に縮小(最大50%)させる諸刃の剣で有ることをメーカーの首脳陣は恐れているからにほかなりません。

しかしこの安全技術の実現とともに・・・交通事故は激減することは確実な事なのです。

常にユーザーの事を真剣に考える企業ならば・・・既存の車への後付けの衝突警報装置なんて簡単に作ることは可能です。レーダーとブザーが有れば済む事ですから・・・うっかり事故、前方不注意事故はこれまた激減します。

出来るのにやらない・・・それは自分の儲けが減るからのみの理由です。

こんなやつらが・・・・世の常識ではエリートと呼ばれています。ハートレベル最低でも企業ブランドでエリート・・・笑っちゃいます。ちゃんちゃらおかしくて・・・

こんなに自己利益ばかり追求していると・・・・パラダイムチェンジの・・・洗礼を必ず受けます。

つまり・・・日本の車メーカーがなくなるという未来

もっと進めば・・・かつて激減、無くなった馬車のように・・・個人の車そのものが必要としなくなる世の中さえ可能になります。

バスや電車のように・・・自動化された全地球的なネットワークで結ばれたパーソナルビークルが公共交通機関になれば・・・個人が車を所有する意味は無くなります。

バスや電車(パーソナルビークル)が一人の個人の都合で動く近未来・・・もうその原型をウーバーが実現しています。

車のボディーなんてワンプレスで即完成、モーターとセンサー、タイヤ付けて感性車両・・・値段は50万円なんて時代が来ると思います。道路を無人のパーソナルビークルが常時走っていて・・・スマホで止めてスマホで行き先を告げてスマホで決済・・・

もう・・・車はその存在価値そのものがコモディティー化を確実にする近未来

車にステイタスを求めるなんて時代はもう終わりです。なぜなら・・・今、高級着物にステイタスを求める事なんて誰もしません。住宅の庭の素晴らしさにステイタスを求めるなんてことも誰もしません、30年前に3000万円をかけて作り上げた庭も・・・中古住宅として販売されれば即・・・解体更地です。500万円の植木も、庭石も・・・産業廃棄物です。ただでも誰ももらってもらえませんでした。実話です。

時代に逆らって成功した人は何人たりともただの一人も居ません。

時代がいかなる方向へ進もうと・・・原理原則・・・は不動です。

それは・・・ハート・・・

自分が製造し販売したもので・・・お客様が死ぬ・・・それこそ年間何千人も死ぬ・・・私なら気が狂うほど自責の念に気が狂うほど苦しむ

平気な人々もいるようだ・・・

個人の使い方の問題と片付ける御人が時々お見えになる。・・・ほんとうにそうだろうか?防げる技術が有るのに何もしないでそんなことが言える人間は・・・もう確実に人間としては壊れているかも?

異論のある方は・・・

貴方の目の前の大切な子供が・・・あなたの作ったもので押しつぶされて血だらけで絶命しても・・・同じことが言えるであろうか?

たぶん・・・言えるのでしょう。・・・今の時代は!!!

それが・・・今の日本と云う国の常識の様だ・・・大泣

2016年10月30日

新米銀シャリの美味しさ・・・

ごはんの美味しい食事は・・・とても幸せ感いっぱいになりますね・・・ごはんの一粒、一粒が立っていて輝いているなんとも言えない美味しさ・・・

子供のころかまどで炊いた・・・ご飯だけでも何杯もお変わりが出来てしまう美味しさ・・・

大きなブランドホテルや大きなブランド飲食店では残念ながら味わうことのできない美味しさです。

大手は・・・基本的に金儲け第一です。金さえ儲かれば・・・なんでもあり

大手のホテルは自分の厨房でご飯は炊いていません、ほとんどが外注の給食センターみたいなデリバリーセンターに全ての食事を依頼しています。

だから・・・どのホテルで食べても同じ味がします。もう・・・うんざり・・・です。

でもほとんどのお客様がなぜか?この全く同じの既成の味に満足をしている不思議な光景がこの日本では一般的です。

食事は・・・自分で作る味がどこよりも最高の味、美味しさです。私の作るみそ汁の味を上回る味を私は知りません。私しが美味しいと感じるように私は料理をしているのです。まさにオンリーワンの味です。この味は実はおふくろの味の探求でもあります。

私の料理が万人に美味しいと感じる事は無いと思います。当然と云えば当然です。100人居れば100通りの味覚の能力を持つのが人間ですが・・・

他の味を知らないと・・・・美味しいとかまずいとか差がわからないのです。

味はいかなる味も・・・中毒になります。特に塩味は・・・その中毒性がとても高い味覚です。例えばみそ汁の味はどんどん、どんどん、しょっぱくしないと美味しく感じなくなる特性を持つのです。ただ、しょっぱいだけでは不足するの”だし”の濃さもどんどん濃くなります。

某家庭で食事をごちそうになった折には・・・みそ汁が煮詰まったようなどろどろの超濃い味のみそ汁を出されたことがあります。・・・おいおい・・・こんな超高塩分の食事を毎日していたら・・・高血圧、脳出血間違いなしの未来があると恐怖心すら覚えました。

しかし・・・私に指摘をする勇気はありませんでした。

何事もそうですが・・・・こころ・・・が一番重要なのに・・・日本中が・・・こころ・・・を後回し、刺身のつまぐらいにしか感じていない不幸を嘆きをもって心配しています。

昨日のブログのホテルの差・・・まさに・・・ハートの差です。

同様に・・・家創りも・・・作り手、建て主のハートの差が顕著です。実に不幸な日本の家作りです。

本当の味を知らない人々が増殖しているように・・・本当の家創りを知らない建て主ばかりの日本です。

かっこうだけ・・・こすとだけ・・・コマーシャルだけ・・・金をかけて作り上げた・・・えせブランド(例えば加賀屋)

もう・・・うんざり・・・である。。・・・・・

縁なき衆生・・・

人間・・・自分自身が見えないと・・・とにかく自分を偉く、大きく見せようと実力以上の行動をしてしまいます。銀行も建設会社も・・・見栄張る君が・・・見栄を張り倒して破綻してくれれば2倍美味しいのだから・・・どんどん見栄張る君を錯覚させるようにおだてあげて銀行と結託して過大で超危険な、超高リスクのローンを組ませています。近未来、10年前に起きたサブプライムローン破綻、リーマンショックの様なことがこの日本でも起きる可能性は50%以上あると恐れています。

能力のない人、金融知識のない人が・・・自分の余剰金の500倍ものローンを組んでいるのですから・・・しかもリスク最大の変動金利の人が7割もいる恐ろしいリスクへの無感覚・・・ふー

自分の人生、家族の人生を・・・他人任せに出来てしまう不思議な・・・無感覚

今、住宅ローンを抱えている人のおおよそ7割程度が変動金利という恐ろしさ・・・ある日突然・・・破綻

お金が潤沢(建築費5000万円以上自己資金)でない人が格好だけで・・・デザインだけで・・・家を造る人は100%失敗します。

セントラルキッチンの新米なんだけど・・・炊き方、保存、が悪くてくたくたのご飯を美味しいと思わされて食している・・・哀れな顧客になってしまいます。

自分自身で・・・自分自身が美味しいと思えるほど・・・試行錯誤をして勉強をして・・・ご飯を創る努力をしてみてください。

味の本質が理解できます。

家創りも学ぶことなしに良い家など絶対にできません。本物の見分けが付くためには自分が真剣に努力し学び、自分を鍛え上げて自分が本物にならなくては絶対に不可能です。

まなび・・・こころを感じる・・・感性を養いましょう。

2016年10月29日

紅葉・・・

今年の紅葉は・・・黄葉・・・の様です。おなじ・・・こうよう・・・と読みますが・・・今年は長野県は紅葉いまいちです。とにかく・・・赤い葉が殆どありません。

黄色くなり・・・そして赤くなり・・・茶褐色・・・落葉・・・と普通はなりますが…今年は

部分的に黄色くなり・・・そして黄色と茶褐色のまだら毛様の葉色となり・・・落葉・・・の様です。

長野県の観光案内所の案内スタッフによると・・・今年は気温が例年と違い寒くならないので・・・黄色の状態で保水力がなくなりいきなり黒褐色、枯れ葉・・・そして落葉だそうです。

ターゲットの駒ヶ岳周辺でイマイチでしたので・・・なにぃ〜〜〜これ?とばかりに他のエリアを海抜700mから海抜2700mくらいまで山を登ってみましたが・・・霧ヶ峰や美ヶ原の山頂付近に一部カラマツの全面黄色のエリアがあり・・・そこはそれなりに奇麗でしたが、そのほかは・・・全部ふーでした。

とにかく・・・太陽が当たる面でも・・・紅葉の色がはじけ飛んでいないのです。なんとなく・・・くすみ色

かつてみた真っ赤に染まる山々を期待して出かけましたが・・・今年は・・・なにこれ?????落葉の様です。

しかし・・・今朝ほど見たテレビの情報番組では・・・盛んに美しいイメージを想像する紅葉の宣伝をバンバンしています。

紅葉一つをとっても・・・テレビは正しい情報を伝えないという証明です。

ホテルでも・・・世の常識、世のステイタス、世のブランドがいかに真実とかけ離れているか?そんなことも今回の旅行で感じました。ブランドに安住している横柄さを感じました。

何時も旅行は・・・落差・・・を一つのキーワードとしてホテルを取ります。簡単に言えば最高のホテルと、最低のホテルまたははたご、または旅館

今回も・・・最高のホテルが実は最低のホテル以下で有ったことを実感しました。

当然先泊は最低で・・・最後は最高のホテルの順番に取りますが・・・金沢北陸旅行の加賀屋さんと同じ現象を経験しました。

最低のはたご・・・それは和室6帖一部屋・トイレもちゃんとした洗面コーナーも部屋には無く廊下の端の共同トイレ、浴場は小さめの古いお風呂が一つ、となりの部屋のおばちゃんの話し声はクリアすぎるほど丸聞こえ・・・

しかし・・・料理は最高においしく・・・古いお風呂はそれなりに旅情をさそう風情があり・・・同じ旅人どうし話が弾み・・・なんとなく満足してしまったのです。

方や・・・大手出版社の旅行本には必ず出てくる地元ブランドホテルそれはそれは見かけはそれなりに豪華ですが・・・・結果はふー・・・加賀屋さんのように腹は立ちませんでしたが・・・満足度イマイチ・・・ガクン

その差は何か???

お客様をもてなす・・・こころ・・・の差

一番大切なことが・・・金儲けや見栄やブランドでかすんでいる現実に誰も気づいても居ない

わが奥様に言わせれば・・・突っ込みどころ(不満)満載のブランドホテル(笑)だそうです。

2016年10月25日

三角定規・・・

三角定規・・・📐・・・人生は三角定規である。直角のところがいま私たちが生きている現在、そしてその直角から底辺を右に進むのが未来に進むときの流れ・・・右下・右端の最終点がご臨終の時点です。この様にイメージすると多くの人間の営みから発する問題点の発生原因を正確に理解できます。

そしてその三角定規の高さが・・・判断基準の重要性を表しています。今の判断が未来にも確実に影響をしますので・・・判断を誤らないように知恵と感性を働かせなければなりません。

いかなるものも・・・いかなる人も・・・いかなる組織も・・・その現在下す判断を誤ると危うくなります。存在さえ不本意に強制終了させられることも・・・多々現実に見受けます。

現代社会はとてつもなく複雑怪奇な社会を作り上げています。多くの事柄が同時に起きるまさにマルチタスクの時代です。このそれぞれ数多く行うべき行動、判断を・・・きちんと優先順位がつけられて行われないと未来に多くの不都合を発生させます。

目の前の本来はどうでもよいことをなぜか必要以上に大事な事と誤認して・・・今及び近未来の本当に大事な事を軽視したり無視したりする特性を持つのが・・・どうやら人間という生き物の様です。特に女性にこの傾向が大です。

それは・・・いかなる人も体は一つです。そしていかなる人も有限の時を生きています。そして限りある資金と、限りある能力で日々精一杯ギリギリの精神状態で生きているのです。こころにほとんどゆとりがないので・・・どうでもよいことでも、いちどあてたフォーカシングを変えることをなかなかしません。

例えば・・・子供のピアノのおけいこ・・・

私は子供のころピアノの練習をしていたと自慢する大人の人のピアノを聞いたことがありません。
子供の命よりピアノのお稽古が大事なんて・・・行動している母親を山ほど知っています。

(かすかな不安・・・この上記の記述は世の子育て世代の母親のほとんどにケンカ売ってる表現になるなぁ〜〜〜笑)大非難、大バッシング覚悟で”無知の知”の気付きの可能性にかけます。ふー

例えば・・・

確実に近未来起きるであろう大地震や大災害を防ぐ学びのチャンスがあるのに・・・

子供の塾や習い事の送り迎えを優先し・・・勉強会には不参加・・・なんて話はしょっちゅうあります。

そして・・・多くの大人は・・・できなかった大切なことを後日学ぶ意思表示を全くしません。

それって・・・子供が近未来死んでも何も感じない人間であることの証明かも?それとも感性微弱の危機意識ゼロの無思考人間かも???

例えば・・・

たばこ・・・これもがんになる確率を考えたら・・・目の前の家族をちょっとでも愛していたら・・・将来母子家庭になり確実に貧困家庭に愛する家族を突き落とす事・・・と理解している人は居ません。

たばこを・・・吸う人に・・・愛を語る資格はありません。迷惑千万!!!

例えば・・・

世の常識がキャーキャーいっている大運動会・・・これだけの費用が第一優先順位の項目にかけられたら・・・どれだけの人が救われるか!未来の子供たちにどれだけ素晴らしい国にしてつないでいけるか!!!馬鹿でなければすぐにわかります。

イノベーション経済は早い者勝ちです。3兆円を3D地図を作るために日本中、世界中に観測車両を走らせたら・・・あっと云う間に本当の意味の自動運転は可能になります。今、この日本がやっている自動運転のための3Dマップ作製にかけている費用は1年間に・・推定100億円程度です。くそにもならない大運動会の300分の一しかありません。世界の先進国は・・・日本のそれこそ何千倍もこの大競争に勝つべく投資をしています。・・・運動会よりはるかに高い優先順位のやるべきことは山ほどある日本である。

そもそも・・・このインフラのそれなりに整った日本で運動会をすることで真に喜ぶ人がどれだけいるか?莫大な工事費に対する土建屋に政治献金もらいたいだけが開催の本音・・・の開催かも?日本開催で生で競技を見られる人はほんの一握り、日本国民の数パーセントでしょう。90%以上の平民はどこでやってもテレビで見るしかないのです。みられるのはほんの一部の大会関係者と高級役人、政治家、大金持ちしか見る事なんてできないと思います。マラソンなんて生で見ても何の意味もない・・・アッという間に目の前を通り過ぎるだけ・・・テレビ観戦の方が100倍面白い

それに競技でも・・・ほとんどの選手がプロおよび実質プロ選手ばかりです。野球、テニス、サッカーなんて・・・ほとんどのトップ選手は出ないものを競技してなんの意味があるのか???

レガシーなんて馬鹿なことを言っているが・・・それは政治家や官僚、スポーツ関係者(選手の吸血鬼)のみの・・・俺が、俺が、俺が・・・が年老いて誰も見向きをしなくなった時に”俺が”と言いたいだけのレガシーである。

そもそも・・・どこの国でやろうが運動会は運動会、選手だって観客だって何の変りもない現実・・莫大な無駄金かける国がただ頭が少し弱いだけ

これで・・・こんなにチープな今を無視する判断で・・・未来の日本が存在するのでしょうか?こんなに優先順位がつけられないお馬鹿さん船頭に船を任せたら・・・沈没間違いなしです。

素早くぶつからない被害が出ない・・・モータリゼーションが可能になれば・・・どれだけの人の人生が救われるか?命だけでも何千の命が救われ、何百万の家族の人生が救われる。・・・トラフィックアクシデントによる1年間の経済的損失額:3兆2,807億円、この中には被害者、加害者の時間的損失、精神的損失、およびこの事故から波及する二次的な損失は含まれていません。

毎年こんなに莫大な損失が出ます。たった一つの大運動会だけの費用を正しく使えばかなりの割合で日本の民のとてつもない不幸が確実に防げます。

一事が万事・・・

この国の為政者および為政者を作り上げた愚民は同様の時代感覚に全く合わない壮大な無駄、壮大な優先順位無視をやりまくっています。これは個人も、企業も、行政も、政治も・・・全部が愚かな時代感覚を継続しています。

なんとか?なるら?

答え・・・なんともなりません

一つも例外なく・・・原理原則は愚には無慈悲です。

2016年10月24日

唯我独尊・・・

痛快である。唯我独尊・・・ボブディラン

天上天下唯我独尊(てんじょうてんがゆいがどくそん)・・・釈迦が誕生した時、四方に七歩ずつ歩み、右手で天を、左手で地を指して唱えたという言葉〕、宇宙の中で我より尊いものはない。。

自分という存在は誰にも変わることのできない人間として、生まれており、この命のまま尊い。人間の命の尊さは、能力、学歴、地位、名誉、財産などの有無を超えて、そのままで尊い『自分』を見だすことの大切さを教えている言葉であり唯一無二のかけがえのない自分という存在がオンリ−ワンだということに目覚めれば、他人と比較して傷つく必要など全くないものであると同時に、他人より優れたものがあったからといって、おごり高ぶるものではない。そしてまた自分自身が尊いように同様にこの世に存在する他者も自分と同じく尊い存在であるという事

ダイナマイトオヤジの賞を・・・無視し続けている・・・反戦オヤジ・・・正確には人間大事おとっつぁん

私に言わせれば・・・上から目線での・・・あんたにくれてやるではなく・・・

私ども(ダイナマイトオヤジ賞関係者)は世の中に功績のある方を表彰したいと思います、ついてはあなた様を私たちの選考で選ばさせていただきました、不都合がなくもらってもらえる気持ちが有れば・・・どうぞもらっていただけませんか?と・・・低姿勢で了解を取る努力をして反戦オヤジが納得し・・・公表(もらってももらわなくても公表の意志は受賞者に任せるのが本来の筋)をすることの了解が得られたら公表することが・・・普通の人間のマナーである。マナーさえできない上から目線のダイナマイトオヤジの関係者・・・

唯我独尊を全く理解していない・・・あんぽんたんである。

いかなるものも・・・なりたい奴に為政者やリーダーにしてよかったことは一つもない!!!賞だって・・・何が目的、何がその根拠・・・わけのわからない・・・賞が山ほどある世の中

先にも述べましたが・・・好き勝手に税金(借金)山ほど使い運動会やって誰一人助けずに、誰一人の役にも立たない人が国民栄誉賞・・・私財を投じ何億人の病気を治し、人生や生活を救った人が無視される・・・
国民栄誉賞・・・歴代の受賞者はマスゴミ御用達の・・・自分自身はマスゴミを使い山ほど金儲けしただけでその功績といわれるものが誰一人の人生も命も助けていない人ばかりである。

恐ろしく賞の名前の意味と実態の異なる賞である。(政治屋とマスゴミが結託して騒ぎ立て目立ちたいだけの賞?)

今・・・日本で賞とやらを取る人間は・・・税金の吸血鬼か、もしくはマスゴミに都合の良いやからばかりである。名も知れぬ可憐に力いっぱい咲く一輪の花こそ美しいのである。

マスゴミが・・・ギャーギャー騒いで有頂天になるやつにまともな者など一人も居ない。

私は・・・へんくつおやじ・・・と言われることを承知で・・・つぶやいています。

75年前・・・マスゴミと権力者が作り上げた”世の常識”とやらが無辜の1000万人を殺戮しているのです。

当時、私と同様に変人扱いされプリンシプルに正しいこと・・・原理原則に沿う発言をした人間は・・・世の常識の番犬にこれまた迫害された事実も忘れてはなりません。

風に吹かれて(Blowin’ In The Wind)・・・(訳はつりきち先生の英語教室より引用)

How many roads must a man walk down 人はどれ位の道を歩めば

Before you call him a man? 人として認められるのか

How many seas must a white dove sail 白い鳩はどれ位海を乗り越えれば

Before she sleeps in the sand? 砂浜で休むことができるのか

How many times must the cannon bolls fly どれ位の砲弾が飛び交えば

Betore they’re forever banned? 永久に禁止されるのか

The answer, my friend, is blowin’ in the wind 友よ答えは風に吹かれて

The answer is blowin’ in the wind  風に吹かれている

How many years can a mountain exist 山は海に流されるまで

Before it’s washed to the sea? 何年存在できるのか

How many years some people exist 人々は何年経てば

Before they’re allowed to be free? 自由の身になれるのか

How many times a man turn his head 見ないふりをしながら

Pretending he just doesn’t see? 人はどれくらい顔を背けるのか

The answer, my friend, is blowin’ in the wind 友よ答えは風に吹かれて

The answer is blowin’ in the wind  風に吹かれている

How many times must a man look up 人はどれくらい見上げれば

before he can see the sky? 空が見えるのか

How many ears must one man have 人にはどれくらいの耳があれば

Before he can hear people cry? 人々の悲しみが聞こえるのか

How many deaths will it take till he knows どれ位の人が死んだら

That too many people have died? あまりにも多くの人が亡くなったと気づくのか

The answer, my friend, is blowin’ in the wind 友よ答えは風に吹かれて

The answer is blowin’ in the wind 風に吹かれている


さて・・・あなたはどれくらい住居学を学んでいますか???良い家は出来るでしょうか?良い人生は送ることはできるでしょうか???あなたも私も唯我独尊・・・風に吹かれている先の答えを求めて共に学びましょう。

2016年10月23日

本日も・・・即・・今・・充・・実・・

ありがたい・・・事です。あっと云う間に・・・一日が終わりました。

時速し・・・

秋の夕暮れ・・・

さらに急・・・

集中するは・・・

ワープなりけり

*********

ぼやぼやしててはいけませんよ!!

加速度がどんどん、どんどん、望みもしないのに増している世の中を私たちは生かされています。

もう・・・密度、深さを高めるしか・・・生き残れません。

共に学びましょう!!!

本日も・・・即・・今・・充・・実・・

ありがたい・・・事です。あっと云う間に・・・一日が終わりました。

時速し・・・

秋の夕暮れ・・・

さらに急・・・

集中するは・・・

ワープなりけり

*********

ぼやぼやしててはいけませんよ!!

加速度がどんどん、どんどん、望みもしないのに増している世の中を私たちは生かされています。

もう・・・密度、深さを高めるしか・・・生き残れません。

共に学びましょう!!!

2016年10月22日

いろいろなお客様?(正確にはまだお客様になっていない)

色々なお客様のご来店をいただけます。しかし・・・時代なのか?若いからか?よくわからない理解不能なお客様も現実に多々お見えです。

本日のお客様

1、土地をよその不動産会社で買う予定・・・具体的に購入を前提での話が進んでいる。

2、その土地の建設は・・・これまたよその建設会社でやる予定?の雰囲気(少なくとも弊社は見かけでアウトの様である。)

3、この土地とこの土地に建物を建てた場合の返済シュミレーションを弊社でやってほしいとのことである。(どうも今の話を進めている会社はいまいち信用できない雰囲気)

4、上記の計画の安全性等のアドバイスを欲しいとのこと

5、コンサルタント費用は払うつもりはない・・・私にただでやれとの事

*************

ほんといろいろな人がやってくる

そして・・・そんな人にも何かのご縁と・・・返済計画等々を正確にプロとしてアドバイスをするこれまた不思議な不動産会社のオヤジ(私の事)が居る!!!

結論・・・欲と欲のぶつかり合いの・・・超デインジャラスな計画と・・・きちんと時間をかけてデーターを示して詳細にシュミレーションシートを作りアドバイスをさせていただきました。

いろいろな人は・・・正確無比なシュミレーションにやめる決断をして納得してお帰りになりました。

私の報酬・・・ありがとう・・・の軽い、軽い、ノリの言葉一つ

ふー

それでも本日の私のかけた時間は地獄行きの若者を救えたかも???その意味では価値ある時を使えたと思います。

しかし・・・この様なマインド・・・魂の人の行動は・・・

今回はセーフでも・・・いずれ

我欲は我欲で自滅するのたとえで・・・この人の人生は・・・”波乱”・・・で有ることは間違いない様である。

2016年10月21日

わけがわからない・・・理解不能

わけをわかろうとするから・・・気分が悪くなる?のかも???

人はぱんのみに生きるにあらず・・・と・・・神様が申されたことをわかろうとするから・・・迷うのかも???

パンだけが全ての社会、世の中なのに・・・パン以外を希求するから・・・気分がすぐれないのかも?

ふしぎな・・・わけのわからない・・・理解不能・・・な事ばかり

今の日本は国中挙げて・・・1分で3億円が消えていく4年後の大運動会でもちきりである。レスリングとやらの人間がくねくねまとわりついて決して美しくも見ごたえもない・・・くねくね・・・が日本人の誇り、国民栄誉賞とやらだそうです。

よくわかりません・・・

方や私財を投じて・・・世の中の何千人、何万人、何億人を救う薬を発明した人はの貢献度は・・・知らん顔

日本人は知らん顔でも・・・スウェーデンの爆弾野郎の子孫は・・・認めているのに・・・fusigiです。

よくわかりません・・・

浮草のように自分の意志を持たずに、自分の思考をせずに・・・ただ、世の常識とやらの流れに乗り流れていき、どこに向かうのやら???そんなことは知らん!!!

と・・・生きれば・・・楽しいかもね

しかし・・・原理原則・・・宇宙の大法則

天にはいたつばは・・・わが顔に落ちてきます。

原因があり・・・結果は必ずあります。・・・原理原則

私は今・・・日本版リーマンショックを真剣に心配しています。ゆえに気分はブルー

先のリーマンショックはジャイアンが起こした不祥事ですから世界は文句らしい文句は言えなかったけど・・・今度のショックは腰ぎんちゃくのスネ夫(我が国日本)が起こす不祥事ですからジャイアンはじめ登場人物全員が怒りまくりますので・・・ふー???

世の常識という川の流れは・・・まもなくナイヤガラの滝にさしかかる可能性が半々?

嘘と非常識と無責任と無思考と強欲、我欲でできた日本丸・・・船長は言わずと知れたその場しのぎ野郎、無責任のぼんぼん・・・この発言コロコロ、ミリタリーごっこ大好きぼんぼん・・・愚民人気ナンバーワン!!!

さて、さて・・・いかがなりますことやら???

真の学びの救命艇に・・・どれだけの人を乗せることが出来るのか・・?感性微弱社会、感性微弱人間の感性を復活させる・・・気付き・・・の瞬間達成までの困難度は・・・高度恐怖症の私がエベレストの頂上を見上げる様な気分です。

ふー

毎日、毎日・・・ふー

2016年10月20日

デザイン・・・そして・・・もの・・・から・・・こと・・・へ

ものからことへ・・・と少し前からいわれていまして・・・最近、この”ものからこと”・・・が主原因とする世界同時低成長、もしくは不況・・・という事にほとんどの人が気付いていません。

貧しかった過去は・・・貧しかった若かりし頃は・・・目的が”もの”・・・正確には他人の持たないものの所有による差別化・・・でした。

世間的に高額な車の所有が今よりはるかにステイタスだった時代、私が初めて買った分不相応な車は・・・間違いなく走っている時間より車を磨いている時間の方が何倍も長かったと確定的に断言できます。

素敵な車を、ぴかぴかのまぶしい状態で所有することに・・・意味のほとんどがありました。笑い話の様ですが愚かな事実です。当時は車の外観は元よりボンネットの中から車の下回りまで洗車したりワックスがけをしていました。ひどい車オタクになると・・・車のエンジンは一度全部バラバラにしてすべての部品をメッキしているなんて恐ろしいオタクも居ました。ボンネットを開けると全部が金ぴかでまぶしいなんて人もいました。

人間はとにかく差別可的な自己実現、自己主張ができる目的が在り、その目的を求めてひたすら能動的に努力をすることに生きる喜びを感じる生き物の様です。・・・存在欲この欲が満たされることが人間という生き物には最高の快楽、快感となるようです。

たとえ5欲が満たされても・・・五欲の末に実現するべき存在欲が実現しない場合には・・・際限ない五欲の探求・・・際限ない物欲に走り続けるようです。

私の知り合いで最高に多くの車を自己所有している人は・・・一人で12台(車検をとり保険を付け走る車)を持っています。ふうつより少しだけ裕福な人ですが・・・とてつもなく大金持ちではありません。維持費を考えたら恐ろしい無駄なんですが・・・このとてつもなく多くの費用をかけてもこの所有者は車を眺めるのが幸せな時間なんですね・・・

今・・・普通の人は一人1台の所有ですが・・・その車の稼働率は5%前後と言われています。95%は車は走る道具ではなく・・・置物・・・なんですね(笑)職住接近歩いて3分、歩いて行ける所に生活のインフラの全てが在る、そんな便利なところに住まわせていただいている我が家では推定1%程度の稼働率と思います。

専業主婦の我が家の奥さんも・・・ネットスーパーで食品を買うことにチャレンジするとのことです。購入料金にかかわらず宅配料無料のチラシをみて決意した様です。そして・・・我が家の奥さんの購入希望第一優先商品は・・・床の雑巾がけロボットだそうです。最新のお掃除ロボットは今年買ったのに・・・さらに欲しくて、欲しくて・・・と・・・の事です。

普通に働けば・・・生命を維持するための食品は先進国ではすべての人に全く問題のない時代です。ありがたいことです。人類の長い歴史は、この生命維持の食料獲得競争の歴史その割合は99.999999999%でもあります。人は学び研究し科学技術を進歩させてきました・・・そして空気中から化学肥料の元となる窒素を取り出す技術を得て・・・単位面積当たり6倍の収穫量を得ることが出来るようになりました。

このことが人類が人口爆発(ここ100年で人類はイナゴのように爆発増殖)しても食料獲得を主原因とする戦争がなくなりました。今の戦争はイデオロギーの違いによる戦争のみになりました。

ここ20年で・・・科学技術はこれまた爆発的に進化し、地球空間にはものがあふれ、人類は人間さえ科学的に作り出す技術を得る様な時代です。そして今・・・人間しか持たない高度な思考(人工知能AI)さえ技術で生み出そうとしています。

産業の基幹たる"もの"・・・と人間の"心の満足"との関係を大きく変質させようとしています。

それが・・・"もの"から"こと"・・・の時代

そして・・・ことからくる有限の時の質の良否

そして・・・足るを知る・・・自己満足の山(行きつく先)の多様化と適正化・・・

簡単に言えばもう・・・地球にはものはほとんど必要としない、パンパンの袋の中にさらにモノを入れようとする愚

簡単に言えば・・・バイキングランチで・・・食べ過ぎてもう動けない状態

それでも食わせようとする為政者・・・愚かの極みですね

食べ過ぎてもう動けない状態には・・・実は真の心の満足(上質な時)などないことに人々は気付き始めたのです。

AI時代・・・人間の半分が産業の担い手としていらなくなる時代

あなたは・・・普通の人間が経済的価値を持たない時代に向かう覚悟と行動はできていますか???

2016年10月18日

どう生きるか?

人間にとって一番だ時なことを一番考えてもいないし、勉強してもいない・・・fusigiである。そもそもこれがある程度定まらないと・・・本当に良い家など創りようがない

ただ、物理的空間をそれなりに不便なく区切れば家と思っている人が殆どである。

とりあえず・・・言われたまま学校に通い・・・順番を他人につけられ・・・はいれる会社に入り・・・たまたま出会った異性と・・・なんとなく同居し・・・なんとなく子が生まれ・・・世の常識とやらを頼りに、ほとんど他人任せでこの教育をし・・・子は勝手に巣を後にして自分のアイディンティティーを顧みる事も無し・・・そしてなんとなく遠慮がちなただの同居人としてのお互いに好き勝手する老人が二人・・・そして・・・ある時、他人任せの病院に入れられ・・・施設に入れられ・・・孤独に息を引き取る・・・そしてゴミになる。

権利、権利、権利、権利、権利・・・もう聞き飽きた!!!

義務を履行しないものほど・・・権利、権利とうるさい

義務を履行しないものほど学ばない

義務を履行しないものほど未来を考えない

もううんざりだ!!!

殆どの人が義務を履行しない・・・我が国・・・

こんな思考しない人間集団の国には・・・つつがない未来などない・・・権利など無視される強制的義務ばかりの未来(71年前の戦後の日本と同等の世の中)

私のブルーの日々が私をストレスまみれにしてしまう。

泥水の中に一輪咲く・・・蓮の花にはなれない!!!

どう生きるか???

普通の人と同じく・・・自分の事だけを重要視すれば・・・間違いなく

晴耕雨読の・・・世捨て人

”しかし”・・・がいつも付く・・・ふー

2016年10月17日

まともなテレビメディアは極少のそのまたごく一部・・・

最近は・・・あんまりテレビを見ない・・・そしてそのほとんどはネット録画で見る。民放テレビに至っては・・・もう悲惨な状態である。馬鹿製造機・・・ドラマ等は原作者の良否が全てを決める。みたいと思うドラマはほんとごくごく少数である。

一つ気になる特集がある・・・それは某局のこれから始まる特集・・・今年の春の調査データーを元にしている。

2015年に世界で最も裕福な62人の資産の合計が、世界の人口のうち、経済的に恵まれない下から半分(約36億人)の資産の合計とほぼ同じだったとする報告書を発表した。経済格差が拡大しているとして、世界各国の指導者に是正への取り組みを呼びかけた、現在の世界人口は約73億人。たった62人の総資産が地球上の人間の下位半分の資産と同じという事である。そしてこの5年間で62人の超富裕層の資産は44%増えた。一方、経済的に恵まれない下から半分の資産は41%減ったと指摘・・・この差はさらに拡大を間違いなくする近未来・・・

単純に割り算すると・・・一人対58,064,516人・・・当然富裕層は資産を家族にも分配して持ち合っているので・・・富裕層の家族を仮に2人とするとその差は二倍にも想定される。

民主主義という一見理想とされる政治が機能していない証拠である。

つまり・・・結果論から証明すれば・・・マスゴミ、教育者は強烈な愚民を生産していることとなる。

まぎれもない真実である。

これからAIの時代になりこの差はさらに拡大することは間違いない・・・とんでもない未来を私たちは迎えようとしている。それは・・・正しい情報が無く(意図的に隠されている)正しい判断ができる脳みそも無いことである。

大自然が大自然として未来に継続するためには・・・循環する多様性・・・は不可欠である。

原理原則・・・

そして今我が国日本では・・・

子供の相対的貧困率は1990年代半ば頃からおおむね上昇傾向にあり,平成24(2012)年には16.3%、350万人が相対的貧困となっている。子供がいる現役世帯の相対的貧困率は15.1%であり,そのうち,大人が1人の世帯の相対的貧困率が54.6%と,大人が2人以上いる世帯に比べて非常に高い水準

とんでもないことである。そしてこのとんでもないことを放置して大借金3兆円オーバーの大運動会にマスゴミ、愚民は浮かれている

そしてこの数値で注目点は・・・離婚すると2家族に一家族の子供はど貧困になると云う事である。つまりひと世帯2人弱の子供と仮定をすると・・・離婚家庭数だけの子供はど貧困に陥るという推定ができる。

現在・・・家作りの若い世代の離婚率を見ると・・・データー的には約二組に一組が離婚する事実がある。

この原因は・・・ズバリ・・・愚民故の結果か?教育故の結果か?多様性故の結果か?その他・・・か?

私はこのその他の・・・建築に伴うオーバーローンがかなりの原因の芽をもっていると推定しています。住居学や金融額、リスク管理とうとうの全くの知識のないど素人が・・・気の遠くなるような大借金をするのである。・・・普通の神経なら怖くてできない・・・普通じゃないマヒした無学の神経だからできる

あなたの勤務する企業の大小やブランド力、経営状態なんて全く未来のあなたの安心安全の人生には全く関係ない時代(AI時代)がすぐそこまで来ています。企業の質ではないのです、あなた自身が持っている社会・・・(未来スキルの価値)へどれだけ貢献できるスキルを持っているか持っていないかが重要なのです。大企業にとり人は資源、部品なのです。大企業にとり”企業は人なり”はもう昭和の概念です。

そんなこと絶対にない・・・日本には労働基準法がある!!!と叫んでいるあなた・・・

今、とよ田自動○は・・・年間1000万台を作りその内850万台は外国がマーケットです。生産の3割、300万代は日本の工場です。日本の工場や日本の事務所は確かに日本の労働基準法が適用されます。これからのAI時代には車は約50%に減るとも40%に減るとも確実視されています。あなたが経営者なら・・・どこの国の工場を閉鎖しますか?

うるさいこといい、年寄りばかりの、人件費の高い、マーケットが激減する、税金の高い国の工場、その工場は総じて外国の工場と比較すると旧式な工場である。このメリットのほとんどない輸出経費のかかる工場を・・・利益を大幅に減らしてまで存続させるでしょうか?仮に出身国の愛国心でこんな愚かな決定をする経営者が居たとしたら外国のファンドの連中に株主代表訴訟を起こされて・・・経営者個人が天文学的な賠償をさせられる判決が間違いなく出てしまいます。法の支配とは個人のノスタルジーや愛国心などの感情など全く斟酌しないのです。

そしてさらに恐ろしことにこの国のリーダーの愚民度は世界一かもしれません。今AI時代に向けてアメリカでは数年前により世界から最高の頭脳を年間何兆円もかけて集めて集中的に研究をしています。日本ではたかだか先のとよた商店さんが今年、年間0.2兆円程度でアメリカで研究所を作り始めた程度です。規模も質も何十倍も違います。愚かな国が75年前に何十倍も国力の差のある国に・・・勝手で愚かな精神論のみで喧嘩をしかけて見事に完膚なきまでにまる焼けで負けた構図とそっくりです。敗戦が間違いないのに・・・この国では3兆円の大運動会です。

そんな大企業になんの意味があるのでしょうか???

企業は社員のためにあるのではありません、法的、企業理念的には株主の利益を最大化させるために存在するのです。(私は昭和の経営者です・・・そうは思いたくありませんが事実は事実としてお伝えします)

大企業(神)の名前頼み・・・まさに・・・神風特攻隊・・・と同じ精神状態である。

そしてその犠牲は・・・子供

その子供の人生は・・・空腹、精神的苦難の人生

この国は・・・創業もリベンジも真の勉学もできない国なんです。敗者の復活はとんでもなく難しい国です。たぶん世界一困難な国の様な気がします。大自然災害を含めれば生きるための総合リスク世界一リスキーな国

ご縁があるあなたに・・・真に学ぶことによりとんでもない多くのリスクの中から一つでも二つでも確実にリスクを減らすことが出来る勉強会を開催しています。

この日本では大企業が主催する・・・一見学びの場と称する実質営業会合は・・・あなたのリスクをさらに拡大、拡散させます。なぜならあなたと企業は利益相反関係である・・・これは変わることが出来ない関係である。

利益相反関係を乗り越えた利益合同関係の弊社の学びの場にぜひ・・・ご参加ください。

2016年10月16日

多重構造のわが業界・・・ふー

最近・・・ほんと・・・情けなくなることが多い

昔は・・・哲学があり経験があり社会からの実績を受けたものが・・・下請け多重構造の下職を使い建築屋をしていました。しかし、今は・・・金と意志(建築で金を儲ける魂胆)が有れば上だろうが下だろうが世間受けする似非(えせ)哲学から全部を金で下請けのように買えるのである。

IT化の進化が進み・・・わが業界にも色々な新規参入グループが大挙押し寄せている。多くは業際関連の問屋で有ったり材料屋さんで有ったり、材木屋さんで有ったり・・・中には電機屋からの参入すら多々あります。多重構造故に金と意志さえあればITのおかげでハウスメーカーやデザイン工務店やブランド工務店なんて簡単に出来てしまう。

そしてそのいずれも・・・見かけ・・・だけは素人を強く吸引する様である。吸引(洗脳)が全てのコンセプト・・・これしかない

だれやらのこのIT仕掛け人の言葉を借りれば・・・おんなは”憧れのみ”でモノを買う・・・そして男はただただ追従する、追認するのみ・・・決して私が言った言葉ではありません。金儲け第一主義のデザイナーズハウス仕掛け人の言葉です。

この見かけは・・・金さえ出せば買える!!!それがはたして建て主の幸せにならなくても・・・見かけさえ良ければ勉強をしていない夢見の顧客の心は虜になるようである。

しかし・・・現実は夢通りは行かない・・・夢は何十年と継続する努力の末にかなうものである。

全部・・・この金と意志以外は全部外注なのである。当然ホームページ等も外注かどうかなんて即断でわかる。

ビジネスの多様化に伴い・・・ハウスメーカーのデザイン室に居た人を雇い入れノウハウ産業屋(IT産業の金儲けの一つのビジネスモデル)が能力のない建築の業際産業の経営者に金儲けツールとして売りつけている。

本当の顧客様が満足が行く住宅とは・・・こんな寄せ集めできちんと魂がこもるようなオンリーワンの素晴らしい住宅など出来るはずが無い・・・100人居れば100通りの人生があるように・・・家もその建て主の感性を知りともに学び・・・創り上げるものなのである。それはある意味世界に一つだけのものを生み出す途方もない努力の末に実現するのである。

普通の・・・サラリーマンが・・・夢を見て・・・・自分が芸術的な空間に癒されると錯覚して芸術家の家を買う

恐ろしいことが起きる

デザイナーズハウスとは・・・・そのデザインを主張する根拠となる人が生きるためのバックヤードが絶対に必要な家なのである。つまり・・・40坪程度のデザイナーズハウスなんてものは・・・存在しないし、仮にそれを真似て作れば・・・もう・・・普通のサラリーマンの普通の家に育った主婦は・・・数年後にノイローゼになる可能性さえある。

つまり・・・自分の家ではなく・・・デザイナーズハウスというデザイナーの家の間借り人である。

こころなど安らぐはずが無い

こんな簡単な事さえ見えない若い未熟な建て主のなんと多いことか・・・ふー・・・ため息がでる。

デザインの心理である。真理である。あの日本で世間的に一番とされている強アルカリ固形物の大好きな安藤なんちゃら先生がキチンと述べられている。

あんどうなんちゃら・・・曰く

”デザインに機能など求めてはなりません。”

つまり普通の人が暮らす家は・・・デザインの空間と・・・人々が機能するバックヤードがワンセットで成り立つ空間なのである。

おそろしいことである・・・自分自身が見えない人に安らぐ家もないし、安らぐ人生もない

ふー

これまた原理原則である。

それでもわからない人はフェラーリをレンタルして一週間ほど自分の足として使ってごらん、どれだけこのフェラーリという車が不便極まりない車であるか痛いほどわかる。例えばドライブして入りたいと思ったお店の約2割程度しか入れないのだから・・・車高が低すぎて乗り入れの盛り上がりにこすれてカメになる。ガリッとする音とともに修理代50万円が消えていく・・・広大なスーパーの一番端に車を止めて重たい買い物袋を提げて車までたどり着いても・・・荷物は助手席の人間の膝の上・・・ふー、込み合う近くではやたら低くてでかいドアさえ開かずに降りられない・・・ふー

一つの道を究めるのに・・・・死ぬ思いでやってもうまくいって10年はかかる・・・建築物の中で住宅は一番難しいカテゴリーである。一番奥の深いカテゴリーでもある。

たかだか・・・金と意志だけで住宅建築経験2年やそこらのど素人デザイナズハウスメーカーあとはすべて借り物、レンタル・・・デザインどころかコンセプトからその哲学まで借り物・・・・ど素人がど素人と家を作る・・・

あほらしくて・・・もう勝手にしろ・・・ふー

考えただけでも恐ろしい

素人の判断の恐ろしさ・・・

ショックなお言葉をいただきました。・・・ふー

そこらの建売住宅と・・・私たちが心血注いで建てさせて戴ている感動住宅の見分けが付かない・・・

友達も建売住宅で育っているし30年たっても建売が全てガタガタに崩れかけている訳でもない!!!

安い方がよいではないのか???・・・ふー

確かに誰だって・・・お財布から出ていくお金は少ない方が良いに決まっています。

例えば・・・100円ショップの歯ブラシと・・・メディカルショップや歯医者さんご推薦の500円の歯ブラシとは・・・見かけはほとんど変わりません、そして耐久性もそれほど違わないでしょう。

しかし・・・100円ショップの歯ブラシを使う人も確実に居るわけです。安いが一番です。

しかし・・・100円ショップの歯ブラシを使い続けたら・・・かなりの確率で30年もすれば自分の歯は一つもない総入れ歯になっている確率はかなりのものでしょう。

どんなものでも・・・その目的が在ってこの世に存在します。

この目的を何に於くかで・・・全ての価値観は変わってきます。

そして全てのものには・・・見かけのハードと・・・作り手の作るべき意志や願いや熟練技や歴史や・・・ちょっと見ただけでは判別が難しいソフトの部分が必ずあります。

人間そのものも・・・もの・・・といえばもの?かもしれませんが・・・人間は確実に”もの”とは違うと私は思っています。

そして・・・この人間にも・・・ハード(身体的見かけ)と・・・ソフト(こころ)が必ず存在します。そしてこの人間のソフト、こころは・・・真理に沿い研鑽すればするほど、慈愛を増すごとにどんどん澄んで行き、どんどん深く、とても素晴らしい感覚を伴います。

私は家創りの奥深さ、(家創りのソフトの重要性)を多くのお客様に知ってほしいと願っています。気付きのためには・・・学びのためには・・・真剣に家族全員で家創りの努力をしていただくことが不可欠です。

人生のエンディングまで・・・熱い思いで真剣に自己研鑽、自己内観する事なしに・・・良い住宅(すみか)なんて出来っこないのです。現代社会は人間という生き物に過酷なまでのストレスを与え続けます、これからもこのストレスは減ることは確実にありません、そんな過酷な現代社会で唯一人という生き物がそのストレスからくる心の疲れや、苦悩を癒す場所は世界で一か所しかありません。それが家、住処です。家はお一人お一人にとり永遠のリゾートでなければなりません。癒しどころで有らねばならないのです。限られたご予算の中でこの目的をどう達成するか?知恵が必要です。学びが確実に必要なのです。建売で有ろうと注文住宅で有ろうと人生の可処分所得の全てをつぎ込むのがこれから住む家です。・・・100円ショップと同じ哲学で良いのですか???

あなたの人生、家族の人生は・・・安かろう悪かろうで良いのですか?

人は何のために生きているのか???あなたは何のために生きているのですか?あなたは何を求めて日々がんばっているのですか???あなたにとって一番大切な人、事、ものは何ですか?

人は何のために生きているのか???人は何のために働くのか???

それは・・・自己満足、自己肯定

所詮・・・それだけの事ですが・・・この満足が普通の人は・・・5欲・・・

5つの感覚器官に対する5つの対象,形体のある物質 (色) ,音声 (声) ,香り (香) ,味,触れてわかるもの (触) をいう。これらは,欲望を引起す原因となるので五欲という。また,財欲,色欲,食欲,名誉欲,睡眠欲を五欲

でもこの五欲や自己肯定が100点満点で有ったとしても・・・・なぜか?人は感動的な幸せ感が確実に得られる保証はどこにもないのです。

キリストさんは言っています。・・・人はパン(五欲)のみに生きるにあらず!!!

神様の教えというのは・・・なかなか人々に伝わりません、神様でさえ3割程度の人しか教えられないし救えないのがこの世の現実・・・太古の昔から言われている真理

人は・・・五欲を求めて続け五欲に満たされずに・・・運悪ければ・・・修羅に落ちていく生き物の様です。ほとんどの人が人と生まれ人の本質にさえ気づかずにこの世を去っていくのかも知れません。

実に、実に、実に・・・もったいない生です。

同様の事が山ほど現世では起きています。悲しいけど現実です。

女と生まれて女を知らずに・・・朽ちる生

男と生まれて男を知らずに・・・朽ちる生

子を生み出したが・・・親になれずに朽ちる生・・・本当に多い生です。

子を生み出したが・・・親にしてもらえないで・・・朽ちる生・・・最近とても多いような気がします。

弊社のお客様のほとんどがご経験される・・・主としての感動、男としての感動、家族の絆形成の決意

100%のお客様が・・・上棟式の時に・・・上記の決意に伴う感動を確実に感じていただいています。

何時も拝見させていただくご主人様のきりっと引き締まった男としての決意の横顔・・・実に凛々しいです。

何時も拝見させていただく奥様の・・・満足そうな住処の獲得の充実した・・・笑顔・・・実にチャーミングです。

一つの家族の絆の深まった証明の瞬間であります。

買う住宅に・・・この感動、この感覚はあり得ません。人間にとって一番大切な五欲以外の価値を知るチャンスを逃すのです。実に、実に、もったいない話です。

今・・・この日本は・・・

餓鬼みたいな年寄りが山ほどいます。見苦しい五欲の業火に顔をゆがめる年寄りが山ほどいます。

あなたの・・・有限の時(一生)・・・そんなんで良いのでしょうか???

まぁ〜〜〜ひとそれぞれ・・・

馬を慈愛をもって水飲み場まで連れて行くことは可能ですが・・・水を飲むか?飲まないか?は馬次第

プリンシプルな現実です。・・・ふー

2016年10月15日

自由という名の・・・犯罪放置、無知放置、不幸の連鎖

自由という名の不幸の連鎖・・・

人は自由に生きてよい!!!それは何もかも自由ではない、少なくとも無辜の他人に迷惑をかける自由はないのが知的な生き物としての鉄則・・・それが社会を安全に継続的にする原理原則

この原理原則に大きく逸脱したことがこの日本で日々繰り返されている。

憲法さえ守らない政治家を支持する国民が6割強もいる現実を残りの4割の人もそれほど問題視しない不思議な世の中・・・3倍強の選挙権の価値の差が有るのに・・・最高裁は憲法違反状態と判決を下しているのに・・・政治家も国民も・・・それほど是正する緊急性を表現しない社会

世界一の地震国、自然災害国なのに・・・4000万人以上が被災し国民の7割以上が震災後とんでもなく困る現実を無視、そして最悪は世界恐慌?そんな未来の現実を誰も気にしない不思議な国民

某大企業の本社は海抜3mのところにあります、そしてその海抜3mのところに大々的に増築をしているとのことです。このエリアには最大20mの津波が過去にも襲った歴史があり、近未来再び海抜20m以上まで襲う津波を中央防災会議は高確率で警告を出しているのに・・・階高16m程度の建物を大増築している愚・・・しかもこの建物はこの企業の頭脳の集積地なのです。・・・ふー

この企業には一流大学出が山ほど勤務しています。

流される建物を建て続ける愚、リスク管理ゼロ・・・少なくとも賢い集団ではない

この日本には大昔(昭和27年)に決めた地震の起きにくいと認識(御用学者の推定)された地域には地震係数軽減の特例が設けられています。最大で3割も耐震力を弱く設計しても建築可能な法律なのです。活断層の真上のエリアでも0.8、0.9軽減がある不思議、まぁ〜活断層の真上に原発を作り、そして福島の原発事故の後にも再稼働させちゃう国民ですから・・・ふー・・・近年この軽減エリアで震度7程度の地震が多発し大被害が出続けているにも関わらず・・・政治家は耐震軽減法をそのままにしている不思議すぎる現実、そしてこの不思議すぎる現実に異論を唱えない建築家や建築行政、建築学者、地震学者、無知すぎるマスごみ

例えば半年前の熊本地震は・・・軽減係数0.8、なんです。2割も耐震性が低く設計しても建築OKなんです。地震が起きて築年数の浅い建物が壊れても・・・耐震性を強化する法律を作ろうとする機運は無し

自由ってなんだろう??????

交通事故だって犯罪被害者だって・・・加害者に賠償能力がなければ・・・被害者は泣き寝入り

やられぞん国家・・・誰も直さない!!!

税金を払わない人ほど・・・権利、権利、権利・・・と騒ぎ立てる
一番悪い加害者が・・・・・・人権、人権、人権・・・と騒ぎ立てる

税金でパチンコ屋に行っても・・・まったくOK

そりゃあんたそんなこと(たばこ・暴飲暴食・デブの放置)したら病気になっちゃうよ!!!と知っていて・・・病気になり保険(税金)を山ほど使う確信犯???

不思議すぎる・・・感性微弱・・・な生き物集団・・・日本

2016年10月12日

感受性微弱社会・・・

ほんと・・・人間が人間の人間たる所を希薄にしている社会・・・ふー

本日、ローソンに行く用事がありふと駐車場を見ると・・・店舗外に置いてある灰皿・・喫煙コーナー?に若い男性が数人笑顔で話しながら・・・煙草を吸っていました。店舗の入り口にもその煙草の煙が流れて本当に嫌な思いをしました。

この日本は少しばかりおつむの弱い喫煙者のお陰で・・・受動喫煙による病気誘発の死亡者が年間15000人も存在する事実に・・・彼らは少しでも思いをはせているのだろうか???

この日本の年間医療費は40兆円もかかっています。一人当たり314000円/年・・・も使っています。そのほとんどが健康保険から支払われていますが・・・たばこを起因とする有病率の増加のエビデンスは明らかな事実です。

しかし、がんなどの有病率の発表は時々見かけますが・・・たばこを起因とする医療費の増加分の総額はあまり目にしません。間違いない推定としてたばこ税(2.15兆円)による税収よりたばこによる健康保険の支払い総額の方が何倍も多いと思います。それに受動喫煙による死者15000人の人生の対価・・・一人2億円としても総額で年間3兆円の損失です。年間医療費総額40兆円の2割程度が喫煙の原因とすれば・・・その差はとんでもない差になります。

感受性の微弱な人々の増加により・・・人生に於ける色々なリスクに対する感受性もとても微弱になっている生物としての感性が退化しつつあるようです。

現在の人口に対する喫煙率が約3割ですから・・・この3割の人々の詳細な調査が必要と思います。

そもそも百害あって一利なしの煙草に手を出すリスク感性の低さに人間としての根本的な問題点があります。例えば現在では3人に2人ががんを罹患し、3人に一人ががんで死ぬ・・・そんながん社会で煙草によるがんの総合的な罹患率は煙草を吸わない人の6倍近くあるという研究もあります。

つまり・・・たばこは”毒ガス”と同じなのです。

経験者として言わせてもらえば・・・家族の内誰か一人でもがんを罹患したら幸せなんて感覚は永遠にありません。苦難、苦難、ゆううつ なみだ・・・なみだ・・・なみだ・・・家族ががんで死んでも・・・なみだ・・・なみだ・・・の一生を送ることになります。

がんを罹患して・・・初めてお医者様に言われる言葉は・・・

あなた金持ちですか?貧乏人ですか?

です。つまり、金持ちの医療と貧乏人の医療は天と地ほど差があるのが今の日本です。現在最高の医療と言われているがん治療は1年間に1000万円かかります。保険適用外です。

それでも・・・あなたは煙草を吸いますか???

少なくともこの日本には、社会に大迷惑をかけている感性微弱の馬鹿が33%も確実に存在する国なんです。家族に大迷惑をかけ日本の医療全体にも大迷惑をかけ・・・

飲酒運転には保険の適用は有りません、たばこにも当然保険の適用外にするのが・・・当然の事なのです。

このストレス社会の、無思考社会のこの日本には健康リスクだけではなく、そのた8倍(大きく8項目)の人生破滅する可能性のあるリスクが厳然と存在するのです。たばこは自分の意志でリスクをとりあえず(受動喫煙は残る)は除去できます。

たばこを吸うあほーに愛を語る資格なし・・・

2016年10月11日

AI・・・爆発進化の兆候ありあり・・・

馬車から自動車への進化の100年かかった変化が・・・今・・・人の単純労働をAIに置き換わる激変、馬車から自動車への変化に相当以上の変化が・・・今からたった3年位の内に置きそうです。

えらいことです。

本当にえらいことです。すでに天才物理学者のホーキング博士やテスラモータースやスペースXの経営者イーロンマスクも危惧している通り・・・多くの人から労働(生活の糧)を奪う技術なのです。普通の人が仕事を手にすることができない近未来

「ゆっくりとした生物学的な進化により制限されている人類は、(人工知能と)競争することはできず、(人工知能に)取って代わられるだろう・・・スティーブン・ホーキンス

人工知能は遅くとも10年以内に人類にとっての悪魔になる・・・イーロン・マスク

人間が機会を使ったり管理するのではなく、人間が機械(AI頭脳)によりコントロールされる近未来、機械が正確無比に人間を24時間365日管理し数値化してランキングを付け成果報酬を決める時代

AIファクトリーをはじめとするコネクティドカーやAIハウス、顔認証パスとうとうですべての人やモノ、そしてすべての情報がネット上に上がる未来・・・個人のプライバシーなど確実に吹き飛ぶ時代

自動車は走るスーパーコンピューターと化すそうである。

オリンピック強化選手は・・・AIによりサイボーグ化されそうである。こんな運動会誰が感動するのか?

”家”によりそこに住む人間は・・・身体的健康管理を始めとする心のありようまで決められたり管理されたりする・・・すぐそこまで来たAIハウス・・・パナソニックが真剣に取り組むとのこと

AIにとり人間を目的に応じて洗脳することなど朝飯前である。

ものからこと・・・の時代に・・・本当にこれでよいのだろうか?

ものから”こと”・・・このこととは・・・ことに応じて感じられる人間の心のありよう、幸せ感や充実感の事をさすと思います。

人間と云う生き物の・・・原点・・・をもうすこし大切にする世の中が重要ではないのだろうか???

欲だね、損得だけ、強い弱いだけ・・・・そんな人間にとってのほんの一部の価値観が世の中全てを覆ってよいのだろうか???

古民家やクラッシックカー、土器に近いような土感のあふれる器に・・・心が和んだり、こころが癒されたり・・・心が温かくなる・・・それが人間の様な気がするのですが・・・

人間の心さえも洗脳を始めとして決めることができるAI・・・もちろん、土感たっぷりの器づくりだって朝飯前なんですね・・・これがAIの真の恐ろしさです。

しかし・・・もの創りをしている一人の人間として言わせてもらえば・・・

家創りは・・・そこに住まれるオンリーワンのたった一組の家族を同じ人間として心底感じることなく、良い家は絶対に出来ないと信じています。魂と魂の響き合いや阿吽の価値観の共有なくして絶対に感動する家などできないと思っています。

人間には・・・魂(たましい)・・・があります。果たして・・・AIは人間と同様の魂が持てるかどうか???はなはだ疑問です。

あなたは魂(たましい)を目の前の人と共鳴させながら日々生きているでしょうか???損得だけでは魂は絶対に共鳴などしません。

AIはAIであり・・・私は私です。天上天下唯我独尊・・・

私はあなたにとって天上天下唯我独尊の感動住宅を見つけるべく命がけで今できる最善を今、やり切ります(微笑)

2016年10月10日

やっと晴れたぁ〜〜〜

久しぶりの青空ですぅ〜〜〜今年は秋の長雨が1か月以上続きました。もう秋雨どころか秋梅雨ですね・・・

青空が見えないと気分まですっきりしませんね・・・これから秋晴れとなることを期待します。

食欲の秋です、美味しいものがたくさんありますがついついカロリーオーバーになってしまいます。世界的に肥満が多い中、絶対に需要の在るカロリーが少なくて繊維質の多い美味しい食材などなぜに開発しないのでしょうかね?

人間の五欲とバランスよく付き合うには・・・強い精神力とクレバーな頭が必要です。ついつい、五欲の中の食欲には負けてしまいがちです。

私も含めて人はなぜに・・・美味しくもないバイキング料理になぜ行くのでしょうかね???私はホテルバイキングの帰り道に毎回大反省しながら家路に着きます。行かねばよかったと・・・ふー

覚知に交わるは証則にあらず・・・

なぜに?覚知ばかりを求めてしまうのか?過度に覚知を重要視してしまうのか???不思議です。

解っていても出来ない自分自身・・・ふー

**********

秋すすみ・・・

肌寒夜明けの・・・

布団かな

**********

秋とはいえ今までは曇り空ばかり・・・庭の草花も・・・もう何かしら元気がありません。

これからは・・・これぞ秋ぃ〜〜〜って叫べるようになってほしいものです。

家庭出来る美味しい焼き芋研究でもしましょうかね・・・笑

ゆっくり、ゆっくり、じっくり、じっくり焼き上げるのがコツです。

***********

芋食えば・・・

ホコホコ湯気立つ・・・

秋の夕

***********

2016年10月08日

キッチンセミナー”資金”無事終了です。

本日も弊社キッチンセミナーに多くの方にご参加いただきまして心より御礼申し上げます。

弊社のセミナーは・・・良くいただくアンケートの回答によりますと・・・

大学の講義みたいだ・・・という答え

難しすぎてよくわからない・・・という答え

あまり理解できなかった・・・という答え

等々・・・セミナー内容は・・・・資金セミナーに限れば・・・プロの銀行マンでも学べるセミナーになっています。そんな難しい内容を・・・ほとんどド素人のお客様にするわけです。

なぜか???

それは・・・ド素人のお客様がプロ級の金融知識を持たないと・・・30年とも35年ともいわれる長いローンを間違いなくい返済するには絶対に必要な知識だからです。そして当初は生活防衛のために長期ローンを組まざるを得ませんが・・・学び、そしてきちんと行動すれば・・・このローンの期間はだいたい半分くらいの20年程度まで短くすることが可能になります。目標50歳でローン完済です。

そのために・・・必要な知識を身に着けるのです。

未熟な知識のまま何千万円なんてローンを組むことは・・・とんでもなく恐ろしい事なのです。

どなたでも人生が今後の60年近くを何事もなく平和で順風満帆に送ることができる人など一人もいません。波風が立つのが当たり前なのです、人生とは苦難や浮き沈みがあって当たり前なのが人の人生です。

あなたがどん底の試練の時も・・・ローンは1円たりともまけてはくれません。1円支払わなくても家は取り上げられてしまいます。取り上げられるだけならまだしも・・・莫大な負債と人間としての信用と尊厳さえも地の底に落とされてしまうのが・・・ローン破たん、ローン事故です。多くの場合家族破たんも伴って起きてしまいます。悲しいけど無学者の現実です。

知識があれば防げるローン破たんもたくさんあります。知識が無いゆえに破たんしなくてもよい人まで破たんの憂き目を見る恐ろしい社会に私たちは住んでいます。

あほで強欲で・・・未来などどうでもよい政治家を選び続けている愚民政治は・・・この先10年もできない可能性もとても高いです。

この国は運動会をやっている場合ではない現実をキチンと認識し、せめて私の前にご縁が有り学びのチャンスをつかんだ人は是非とも・・・今、リスクヘッジの行動を起こしてもらいたいと熱望しています。

本日も・・・真剣に学んで頂いて心より感謝申し上げます。

学びのスイッチが入ったお客様もお見えです。セミナー終了後、ご案内した弊社のすべての学びの機会を申し込まれたお客様もお見えです。

私としてはとても・・・うれしい・・・ことです。

弊社は気付かせ屋さんなんですね・・・・自ら学び、自ら行動しない人に未来はありません。断言

本日も難しいセミナーご清聴頂きまして心より感謝申し上げます。

まずは・・・

解らないことが解った!!!”無知の知”からすべての人がスタートするのです。

ちまたは・・・解らないことすらわからない人・・・知ったかぶりをする人がほとんどの世の中です。

私のブログで・・・無知の知・・・を認識できた人は確実に人生が変わります。リスクヘッジできる可能性を手に入れた人なのです。

これからも・・・共に学びましょう!!!

2016年10月06日

へぇ〜〜〜・・・ってな事ばかり

2020年大運動会・・・開催できるかz?・・・地震が2020年9月過ぎに遅れて開催できるとすれば・・・

現在の運動会予算3兆円オーバー・・・この金額をたった2週間開催される運動会に使うのです。

一日当たり2143億円の大運動会となります。夜は運動会でも寝ていますから・・・昼間の12時間に行われる運動会とすると1時間当たり178億5714万円を消費することになります。一分に約3億円が消えていく計算になります。・・・ふー・・・ふーどころかこれ全部未来の子供たちから巻き上げる予定の税金です。

どんな馬鹿でも・・・どんな無知でも・・・1分に3億円の運動会をやろうというやつは普通は居ません。

普通の人が一生駒ネズミのように上司に文句を言われながら死ぬまで働いても普通の人は2億円も稼ぐことはできません。その1.5倍がたった一分の運動会に消えていく・・・つまりあなたの苦難の50年、一生の稼ぎは運動会のたった40秒程度同じと云うことになります。

馬鹿野郎・・・を通り越しませんか???

先の三重県の鳥羽のメディアセンター3日間使うだけで350億円が消えていったばかりです。一日当たり117億円が消えたことよりはるか18.4倍程度も多く今度の運動会は消えていくのです。

ばかばかしいのを通り越して・・・・クレージーです。

このクレージーの感覚そのままで日本を政治屋どもは運営をしているので・・・この国の未来は無いと云うことのようです。なんでプロの運動屋どものために・・・こんなに莫大な費用をかけるのか?

かけっこなら・・・そこらの小学校の運動場でも・・・そこらの堤防でもできます。

100mかけっこで10秒を切ることに何の意味があるのか???個人的な趣味以外の意味があるのか???よぉ〜〜〜〜〜〜く考えてください。

運動屋がかけっこで100mを9秒フラットで走ったとしても・・・私はふぅ〜〜〜ん・・・以外の何も感じません。所詮エンターテイメント・・・・自分の金でやれ税金を使うな

もっともっと困っている人や、弱い立場の人の生きる希望の灯をともすために使ってほしい!!!

どこやらのプロのテニスプレーヤーが税金で開催される大運動会で銅メダル・・・そして契約スポンサーから報奨金が35億円ももらえた・・・・それって・・・他人のふんどしで相撲を取る・・・ぼろもうけ

国のために運動会に出たというのなら・・・それちゃんと国に寄付したら男の子だけど・・・マイポケット

ふざけるな・・・だと私は思う。

こんなのばっか!!!マスごみが金儲けでこれまたちゃらちゃら・・・政治屋もスポーツ屋と写真に納まりたくて・・・県民賞などといって税金でパレード・・・ばかやろう

真に社会に役立つ、人様に役立つとは???そこらの公園の草取りをボランティアでやっている名も知らぬおばちゃんの方がはるかに表彰するに価値がある人間である。・・・まさに隠徳

所詮・・・参加者に真なるアマチュアは居ないのだから・・・自分たちの運動会は自分たちの経費でやればよい

もう・・・馬鹿・・・卒業しようよ!!!!!

へぇ〜〜〜〜〜〜〜そんなの変って気付こうよ!!!

一日当たり2143億円の税金を使いプロが金儲けする運動会は・・・間違いなく普通の神経なら・・・変・・である。

2016年10月05日

客観性・・・

本当に日本のマスゴミは・・・ゴミ以下かも?

かねがね・・・日本にはまっとうなジャーナリズムは無いと思っていましたが・・・まっとうどころか国民をミスリードして勘違いをさせこの日本の未来を75年前と同様に危うくする傾向が最近とくに顕著になり始めました。

正しい報道とは???例えば・・・この二、三日マスゴミをにぎわすノーベル賞報道

ダイナマイト発明のおやじの遺言による賞・・・どうも研究者の間では最高の賞とされているようです。私は???ですが???

世の常識は・・・研究者の賞の最高は・・・ノーベル賞・・・世の中の常識とやらと推定されます。

国際的にみれば・・・この賞は115年の間に900の賞が与えられているとか・・・ノーベル賞の国別ランキングは・・・日本経済新聞によると下記の数字ですが・・・

アメリカ・・・253人・・・国の現在の人口約321,774000人
イギリス・・・・78人・・・国の現在の人口約 64,716000人
ドイツ  ・・・・69人・・・国の現在の人口約 80,689000人
フランス  ・   人・・・国の現在の人口約 64,395000人
日本  ・・・・23人・・・国の現在の人口約 126,573000人

ネットの1901年から2015年までの国別受賞者数ノーベル賞サイトでは下記となっています。

1位 アメリカ 受賞者 339人・・・・・・国の現在の人口約321,774000人
2位 イギリス 受賞者 110人・・・・・・国の現在の人口約 64,716000人
3位 ドイツ 受賞者 82人・・・・・・・・・国の現在の人口約 80,689000人
4位 フランス 受賞者 58人・・・・・・・国の現在の人口約 64,395000人
5位 スウェーデン 受賞者 32人・・・国の現在の人口約  9,779000人
6位 スイス 受賞者 27人・・・・・・・・国の現在の人口約  8,299000人
7位 日本 受賞者 22人・・・・・・・・・国の現在の人口約 126,573000人
8位 ロシア 受賞者 20人・・・・・・・・国の現在の人口約 143,457000人
9位 オランダ 受賞者 16人・・・・・・国の現在の人口約 16,925000人
10位 イタリア 受賞者 14人・・・・・国の現在の人口約  59,798000人
10位 カナダ  受賞者 14人・・・・・国の現在の人口約  35,940000人


えらい違いですね・・・どちらが正しいか???

さてここで一番大事なことは・・・ノーベル賞が研究者の最高の賞とされるなら・・・国別の人口対ノーベル賞人数の比較が重要となると思います。

数字的にネットの数字を使い比較すると・・・

人口100万人当たりの受賞者数のランキングは下記となります。

1位 スウェーデン  3.275人
2位 スイス     3.256人
3位 イギリス    1.699人
4位 アメリカ     1.053人
5位 ドイツ      1.016人
6位 オランダ    0.945人
7位 フランス    0.900人
8位 カナダ     0.389人
9位 イタリア    0.234人
10位日本      0.173人
11位ロシア     0.139人

以上・・・・こんなにも人口100万人当たりのノーベル賞受賞人数は差異があります。日本はスウェーデン、スイスの約20分の一程度しか受賞していないという事になります。

ノーベル賞はたして公正か?主催国のスウェーデンは身内びいきがあるかもしれませんが・・・日本はスイスの20分の1程度の受賞しかしていないことになります。

ノーベル賞を真に価値がある研究の最高の賞と認めると・・・・日本人の研究能力はスウェーデン、スイス人の5%しかない?なんて評価になり得ます。

我が国日本も東洋で一番なんて威張っている場合では無いようです。教育を根本的に見直さないと・・・そういう問題提起をジャーナリズムがしないと・・・本当は客観性が保てないのかもしれません。

さてさて、物事の本質を捕まえる・・・視点は・・・多数ありますが・・・・日本の常識とやらはどうもあんまりあてにはなりそうもありません。家創りでも・・・本当に家創りをしている企業がどれだけあるか?はなはだ疑問です。金儲けしている企業は山ほどありますが・・・本質の価値にこだわる企業がどれだけこの日本にあるか???・・・・東洋のインチキ国家???恥ずかしいけど・・・それが現実

さてさて、・・・あなたは客観的に物事を見通す能力がどれだけあるでしょうか???

家は・・・なんのために・・・建てるのですか???

2016年10月04日

最近は平日も・・・いっぱい・・いっぱい・・・なんじゃこりゃ

ふー

ふー

ふー・・・・・・桃色吐息・・・ならぬ青息吐息・・・ふー

2016年10月03日

めもめもめも・・・めもめもぉ〜

少しばかり事務所を留守にすると・・・机の上はメモで埋まっています。ふー

事務所に少しばかりいると・・・電話電話電話電話・・・そんなでんわでんわ?・・・なんてね(笑)

仕事をする時間をくださいよぉ〜〜〜〜〜と泣けてくる・・・ふー

なぜに私に仕事を振るか???

それは・・・

私がどこの誰よりも一番!!!お客様の事を考え、常に最優先させて戴ているから・・・

だったら・・・私と同じ思いの社員が増えれば・・・混雑も少しは解消する・??かも?

真剣にお客様の事を思い、真剣に考えれば・・・最善の一つの答えに誰が考えても到達します。

がんばれ!!!わが社員!!!スキルはある!!!足らないのは24時間365日、いつでも最優先、熱い、熱い、熱い、お客様を一番に思うハートだけだ!!!

それができるのがプロだ!!!

2016年10月02日

初めて聞く話ばかりだあぁ〜〜〜

本日、初来店の若いご夫婦のお言葉です。・・・・・感嘆ともため息とも思われるような・・・自然とお口から出てしまった・・・学びの衝撃?かもしれません。

それなりに多くの不動産会社、建設会社を廻り・・・良い不動産が見つからないので弊社にたどり着いたお客様です。このご夫婦には私はかなり、かなり、厳しい話をさせていただきました。普通の人が聞いたら気分を害すことを承知で・・・正直に申し上げました。

それで・・・気付き・・・の有る人

それで・・・腹を立てて弊社を二度と訪れない人・・・

まさに人それぞれです。

なぜ?私たちの業界人は本当に大切なことをお客様にお伝えしないか・???・・・

それは・・・お客様と私たち業界人は・・・利益相反関係・・・にあるからです。それはお客様は学びのないままど素人でないと利益がうまく獲得できないからです。商売としては当然の事かもしれませんが・・・

こと・・・不動産を求めると云う事は・・・この普通の商売で普通に行われている利益相反関係では、学びのない人、学びの不確かな人は・・・人生破滅、リベンジ不可の人生に足を突っ込む事になります。

簡単に言えば・・・

家族崩壊・・・孤独・・・経済的困窮・・・自我の崩壊

もっと簡単に言えば・・・・・離婚後、子供に赤の他人の人間を・・・おとうさんと呼ばせ・・・養育費を召し上げられ、ボロアパートに住みながら・・・・全く赤の他人が住み始めたかつての自分の住宅のローンを7万円も8万円も・・・何十年も払い続ける人生

私の知るもっと悲惨な実例としては・・・

離婚後の実子の養育費を払うな!!!と再婚妻より強制され・・・ノイローゼになった男も知っています。

家族崩壊・・・離婚はしていないが夫の顔を見ると拒絶反応が出て過呼吸になり卒倒してしまう妻も知っています。当然・・・子供はほったらかしの・・・毎日が一人遊び・・・感受性微弱の人形のような女の子も知っています。

オーバーローンで夫婦共稼ぎ・・・うつになり、実家に土日はエスケープで避難をするのだけれども日曜日の夜に子供が心配で家に帰ろうとして・・・拒絶反応が出てしまい、高速道路のカーブをまっすぐに行こうと決意したが・・・すんでのところで我に返る若いお母さんも知っています。

私たちの不動産のお仕事は・・・悲しみと縁が切っても切れない光景を目にする業界です。

それは・・・この悲しみの全ての原因は・・・

学びの不足

これに尽きます。

一人でも涙の人生を送らなくて済むように・・・私は真なる学びの機会、チャンスを損得など超越して提供していこうと思っています。

原理原則を大切に、大切に、今できる最善を今・・・わが心のままに尽くし続けて行こうと・・・本日の若い素直なお客様は感じさせていただけました。

神様は・・・まだ、まだ、がんばれ・・・世に尽くせ!!とおっしゃっているようです。(笑)

2016年10月01日

4年ぶりの歓談・・・

昨夜・・・4年超ぶりに釣り仲間との会食をさせていただきました。本当に久しぶりに同じ釜の飯を食った友人に会うと・・・・もう話が弾み・・・時はあっという間に過ぎ去りました。3時間超が・・・たった30分くらいに感じました。午後7時に始めた宴会が気が付いたらもう午後10時を回っていました。

久しぶりでも友人って本当に時がワープしますね・・・あっという間に最高の楽しみの時が共有できます。本当にありがたい事です。

仕事ばかりしている自分自身に大反省です。ふー・・・・・人生で一番大事な自分自身の命と寸分たがわぬ大切な人を失うと云う事とは・・・本当にわが命が無くなった抜け殻状態、外へ向かいわが心を開放することをなんだか罪悪と感じてしまう自閉的な生き方になってしまいます。

沈みゆくわが心を何とか?何とか?出会う人の笑顔で持ちこたえている・・・・中間浮遊・・・の常態

基本的にジムと仕事場と自宅しか回遊しない生き方

心が沈むと確実に動きが止まる・・・・・無理やり自分自身を鼓舞して動きを加えて・・・なんとか一日がくれる

そんな4年間で有ったのかもしれません、そしてこれからも一生、鼓舞の連続を覚悟する生き方しかできないのかもしれません。

しかし・・・

公私ともども素敵な縁に恵まれて・・・・なんとか笑顔をいただき、自分も笑顔になれるありがたさ!!!感謝、感謝です。

不思議と・・・我欲が沸き上がらない生き方・・・鏡を見ればしおれたキュウリみたいな顔

しかし・・・

本日も・・・もれなくお客様の渋滞発生超多忙で・・・ランチ時間5分・・・ふー

*********************

どら焼きの

あんの甘さに・・・

感謝有り・・・

優しき思い・・・

わが身震えし

*********************

お客様の思いに触れ・・・・しおれたキュウリやってる場合では無い、まだまだ、尽くさねばと思う昼下がりでした。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP