« 2016年06月 | メイン | 2016年08月 »

2016年07月29日

夏の太陽・・・

やっと・・・夏の太陽が出ましたね・・・北を見れば真っ黒い雷雲が出て雷雨も有り・・・夏、夏、夏・・・

本日も、一日休む間もなく働かせて頂きました!あっと云う間の一日が過ぎようとしています、ありがたい事です。

お客様の笑顔に接し・・・役立つ実感を感じています。本日のお客様はお取引終了後に私に微笑んで・・・ありがとうございましたとの言葉と共に力強い握手を求められました。満面の笑顔のお客様、私を感謝の眼差しで見つめるお客様のお顔・・・この瞬間を私は一生忘れる事は無いでしょう。

自分の利益よりも・・・お客様の利益を真剣に考え、真剣に努力し・・・結果オーライ・・・安堵

普通は簡単に売れない物件を短期間に何とか適正価格で売ることが出来ました。運も身方してくれたようです。

つくづく思います。

土地は縁のモノであると・・売れるときは縁が不思議と出来て売れるし、買える時は不思議と買える。どんなに好条件でも・・・縁が無いとお取引は成立しない

笑顔の縁結びが・・・私のお仕事なのかも知れませんね???

灼熱の太陽の下・・・本日はアクティブに、アクティブに!!!アウトドアのお仕事が殆どでした。

そういえば・・・夏の太陽の下・・・遊んだ日々が鮮明に思い出せないほど昔のように思われます。大海原でお魚さんと勝負、勝負・・・と真っ黒に日焼けして遊んだ日々がとても恋しく思い出されます。

勉強とお仕事しすぎて・・・遊びを忘れてしまいました。

何とか???せねば!!!フー

2016年07月27日

ぺらぺらな・・・世の中・・・フー

本日、地鎮祭を執り行わせて頂きました。家創りの後半戦のスタートです。真剣に取り組みベストな家をお客様に創ってさし上げようと新たに決意しました。

この土地の横の土地は某ハウスメーカーのお客様が弊社のお客様より数ヶ月後に購入された土地でした。もう・・・家も作られており・・・庭草や植木もキチンと育って居ました。あっと云う間に家が建っていました。

超簡単、超スピード・・・の速攻の家

まさに既製品・・・ユニクロの臭いのする家でした。

弊社もお客様の家創りをサボって居て隣家の家より大幅に遅れたわけでは有りませン、毎週、毎週、数時間の打合せをして家の設計を半年以上真剣に追求し続けて居たのです。

お客様は・・・当然、建築の素人ですから・・・お客様の言うとおり家を作ったとしたら・・・それは20点程度の家と云うことになります。お客様にも住居学の勉強をして頂き、真剣にあれこれ思考し、未来を予測し、膨大な思考の上に・・・最終プランと最終価格が決まってくるのです。

この家創りにとって一番大事な・・・・プロセス・・・を省略して良い家なんて100%出来るハズが有りませン。

あったり前の事です。原理原則、プリンシプルな事です。

しかし・・・殆どの場合この一番大事なプロセスは・・・建設会社に取っては一円にもならない利益を全く生まないプロセスなのです。

簡単に言えば・・・

漬けない漬け物を作るような行為です。・・・ちまたの大手漬けモノ会社は・・・漬けなくて漬け物を作ります。

簡単に言えば・・・強制乾燥をして圧力をかけて漬け物味のエキスを野菜に注入します。瞬時に完成です。

漬け物の本当の味や乳酸菌等のバクテリアの効能なんて有るわけが有りませン、・・・しかし金は儲かります。

その他にも・・・今の世の中本当に思考停止、大切な事を目の前の金で犠牲にしている事が多発しています。

麻薬中毒患者と同じ思考回路・・・

国家も、市民も、企業も、マスゴミも、学者も、教育者も・・・恐ろしく無思考で目の前の金(我欲)になりふり構わずです。このまま行けばとんでも無い、なんともならない未来を認識しながら・・・しらんふり

公約の30分の一しか達成出来ていなくても・・・OK、我欲の家業の政治屋を59%も支持する国民

そして・・・賢者と推定される知識層も誰も本当の事を言わなくなった世の中

なにやら75年前の12月1日の御前会議と同じ状況である。・・・私は恐ろしい!!!こんな私を世の常識は・・

まきひらさん、壊れた!!!と言うのかも知れない。

目の前で若者がドンドン壊れているのに・・・全く放置・・・恐ろしくペラペラで恐ろしく無責任な社会・・・金、金、金

金なんか全く必要ない潤沢な人々(支配者階級)が・・・金、金、、金・・・金、金・・・となりふり構わず我欲の追求をし続けているので・・・これからの世を担う多くの若者にまともな教育もせずに・・・支配者階級だけの子供には有り余るほどの金をジャブジャブにかけて支配者の帝王学を教え、その他の若者を生産手段の一つのモノと見なし本当にお金の必要な多くの若者に全く必要なお金が行かないのです。あったり前の事です。それなのに天文学的な大借金(為政者のみが豊かになる為の支出)は若者やまだ生まれてもない未来の子孫に承諾もなく勝手に押しつける社会

我が国の大借金の実像:お金が為政者や金持ちのみの間でショートサイクルする・・・大借金・・・この国のしている借金の支出は金持ちがより金持ちになるためにのみその殆どが使われています、ガス抜き程度の貧困層へのお恵みはしていますが・・・

殆ど意味のないばらまき公共工事はあの24〜26年前のバブルの絶頂期より多くされているのに・・・政治屋的にもマスゴミ的にも今の世はとんでも無い不景気と言うらしい。

全くイヤになる。

本当に大切なモノは・・・金などでは絶対に買えません。しかし、命(貧しい若者)は金が無いと続かないのです。

原理原則、プリンシプルな事です。

2016年07月26日

人工知能・・・

最近、人工知能の本や情報をメチャメチャ収集をしています。もちろん、人工知能が進化すれば色々な人間の仕事もロボットに置き換わることになると思います。本日は日経サイエンス9月号の特集、人工知能を熟読しました。この本の人工知能の専門家の一人に言わせると・・・人工知能によりもたらされる最たる技術革新、自動車の自動運手の未来予測・・・多くのマスゴミが2,020年頃を目処にと騒いでいるようですが・・・自動運転のフェーズ5段階(完全自動運転)の達成は・・・まだ、まだ、60年ほど先の2,075年に至ってもほぼ確実に達成は出来ないとの予測をしてます。この学者によりますとマスゴミが騒ぎすぎて自動運転の意味を一般の方々が過大評価をしているとの事です。

昨今発売される自動車のテスラや日産、ベンツの準自動運転はフェーズ2に相当します。簡単に言えば高速道路で前の車に追随して路肩の白線を認識してハンドルを自動に動かしてくれる自動運転です。私も乗ったことが有りますが・・・かなり便利です。

技術革新は・・・ブレイクスルーがあるかないかでその進歩の段階は誰も予測が出来ない可能性が在ります。専門家ですら間違う事が多々有ります。

1,つい最近、チェスのプロ棋をIBMの人工知能「Deep Blue」がやぶって・・・囲碁はチェスよりかなり複雑なのでまだ、まだ、10年くらいかかると専門家は予測をしていたが・・・あっと云う間にGoogle DeepMindが開発した囲碁AI(人工知能)「 AlphaGo(アルファ碁)」と、韓国のプロ棋士イ・セドル氏の対極で・・・人工知能が勝利した・・・プロは10年も進化の読み違いをして居たことになる。

2,私がソニーのデジカメを買った西暦2,000年・・・その画素数は100万画素、価格は8万円程度でした。それから数年のデジカメ進化の時が流れ・・・かなりデジカメが当たり前になった時代、主流の最新デジカメの画素数は300万画素に達していました。その時のデジカメ専門誌でメーカーのデジカメ専門家が語っていました。フィルムの写真程度の画素数は1,000万画素程度であり、このフィルムの領域にはデジカメはたどり着けないだろう・・・と語っていました。・・・あれから数年・・専門家の予測を大きく裏切り今現在の市販デジカメの最高画素数は4,500万画素に達しています。1万円も出せば1,000万画素のデジカメが買えます。まさにムーアの法則です。

その他にも・・・専門家と称する人々の予測や見識が大きく間違う事は多々有ります。

私はマスゴミは全く信用していませんし、学者もそれほど信用はしていません。多くの知見を自分の感性で判断をしています。動物的な・・・感・・・ですかね?

私の動物的カンによりますと・・・時代は人間と云う生き物には好ましからぬ方向へと向かっていると思います。人工知能の爆発しかり、人間の感性の衰弱、微弱しかり・・・人間が人間で無くなる未来・・・心が無くなる人間の増殖する世の中

全く恐ろしい未来です。

そんな恐ろしい未来のリスクを・・・ご縁が有る人々と共に学び、考え、行動し・・・リスクを少しでも多く回避し、つつがない時、有限の時を全うしたいと強く、強く、決意しています。

2016年07月25日

キーマンは誰か?

人は一生の内にどれだけの人と出会うだろうか?・・・そして・・・縁の出来る人、出来ない人、縁の続く人、続かない人・・・不思議ですね

目の前の損得を動機付けとして人はその行動の殆どを行うようです。人は損得のみでは絶対に幸せにはなれない生き物なのに・・・なぜか損得が100%なんて人間も居るようです。そして・・・多くの人が・・・幸せ感とはほど遠い人生を消耗していくのかも知れません。

生きるのでは無く・・・消耗、消化していく人生・・・実に哀れですね

私も個人的にはそれなりに困らない人生を歩んで来れたのも・・・多くの人に助けられて、おおくの人に教えられ・・・ここまで、それなりに来る事が出来たと感謝しています。

その反対に私から言えば故無い辛い仕打ちも受けています。・・・多くの裏切り、欺し、も経験しています。

反省に次ぐ反省・・・私はそれなりに学び考え行動を改め・・・それなりに進化出来た事が幸いだとも思って居ます。

その・・・反省や学びに気付かせて頂けた・・・キーマンの方に・・・とても感謝しています。キーマンの方は私に得をもたらす人とは限りません。損得のみで行動していたら・・・気付きも、学びも無かったかも知れません。

人間は問題だらけを包含しながら生きていく生き物の様です。殆どの人は・・・我が心の安定のためにマイナスの意見や心が乱れる不安な事を認めようとしない生き物の様です。そんな自己にとって不都合な事を謙虚な気持ちで認め、我が身を内観し・・・反省・・・

反省の無い進歩は有りませン。

反省の多くは形ばかりの反省であり、真の反省は人生の内に数回程度しか無いのかも知れませんが・・・真なる反省には・・・必ず血の涙が伴います。生きていくことさえ、生きていくかすかな灯火さえ消えてしまいそうな・・・慟哭・・・この慟哭の時を経験し・・・そして・・・時を経て・・・反省の糸口が見えてくるのかも知れません。

今の時代・・・ストレスフルのとんでも無い時代・・・人は目の前の事でいっぱいいっぱい・・・新たなる正しい認知により発生する・・・リスクのストレスなど受け入れられないのかも知れません。

故に・・・人は人を大切にしなく成らざるを得ないのかも知れませんね?

貴方に取っての真の行動を正してくれる・・・キーマン・・・・・見失って居ませんか?見ようともしないほど疲れていませんか?現状を唯々諾々と受け入れようとして自分自身を正当化して居ませんか?

どれだけ書物を読んでも・・・知識は増えるかも知れませんが?人は人格を向上させることなど出来ません。

人は人に依ってしか磨かれないのです。・・・プリンシプルな事です。

貴方にとっての・・・キーマン・・・さてさて居るのやら居ないのやら?気付いて居るのやら?気付きさえもしないのやら???

人生の一番大事なこと・・・それは・・・運・・・運は人との出会いでのみ運ばれてきます。その一番大事な運の運搬人は・・・

キーマン・・・なのです。

2016年07月24日

自殺願望???

いくらさがしても良い土地が無いので・・・やっぱり、低地で津波が来て、液状化で、川が氾濫し、高潮が来ると予測されている地域でもしょうが無いので・・・有るところで土地を買って家を建てるか???

地震なんていつ来るともはっきりしないし、来たらきたで・・・しょうがない!!!死ぬときゃ死ぬさ!!!

この言葉は・・・本日ご来店を頂いたお客様のお友達の或る若い主婦の言葉です。

この言葉は私も良く聞かされます。・・・

地震なんていつ来るともはっきりしないし、来たらきたで・・・しょうがない!!!死ぬときゃ死ぬさ!!!

こんな言葉を吐いている人間に少なくとも・・・脳みそは無い、そして愛もない!!!可哀相な人間で有る。それは・・・本当に思考すると言う事を教育されなかった哀れな人間そのものである。人の痛みの本当に理解出来ない人間で有る。。人どころか・・・わが腹を痛めて生んだ子供の・・・命さえも軽んじる哀れな生き物で有る。もはや・・・人間と呼ぶには・・・はばかられる程の無知蒙昧である。

もちろん、我が子さえ愛せないのだから・・・当然、人(家族を含めて全ての人)からも愛される事などあり得ない

本当に老若男女を問わず・・・私の廻りでも良く聞く言葉で有る。他人様(目の前の被災者)の痛みが解らない人間だから吐ける言葉で有る。

こんなやからこそ・・・本当に被災して運良く生き延びると・・・アレして、コレして、とギャーギャーわめく事は間違いない、実に未来の子ども達にとっては人生を奪う大借金をして助けなければならない大迷惑な大馬鹿者である。自分の無思考、無知故の自殺行為に縁もゆかりもない他人様を巻き込むな!!!・・・と私は言いたい・・・国家そのものが滅ぶ可能性さえあり得るのである。

この国はもう・・・本当の所は運動会など出来る体力などこれっぽっちも無い・・・ガンに全身犯されたボロボロの国なのに・・・馬鹿を助ける余力など微塵もない・・・それが現実である。

日本の全く責任の無い無辜の若者や子孫が・・・わがままな隣国や慇懃無礼な大国の奴隷に成り下がり生きていかねばならない未来・・・私はイヤである。

頭を使える、そして思考出来き、足し算引き算が少し出来る人間なら・・・簡単に解る事である。

世界でぶっちぎりに自然災害が多発する日本と云う国の現実を・・・もうすこし感じましょう。恐ろしい国に私達は暮らしているのです。間違いなく大地震はおきる国なのです。

おそろしく天災の多い国に暮らす、おそろしく馬鹿な無思考な無感覚な国民・・・どうやらそれが日本と云う国の様です。

天は自ら助くる者を助く!!!!!原理原則・・・プリンシプルである。

天は自ら助けない者は助けない!!!・・・原理原則である。そして類は友を呼ぶ!!!馬鹿は馬鹿でかたまり、不幸は不幸でかたまる、悪は悪でかたまるのである。怒りは怒りを呼び、涙は涙を呼ぶ、それに反して笑顔は笑顔に溢れる、もちろん、幸せは幸せを呼ぶ

正しく学び、正しく思考し、正しく行動し、あらゆるリスクを事前にヘッジする能力を身につけ、廻りを笑顔にしないモノに未来などあり得ないのである。

原理原則・・・プリンシプルな事で有る。

2016年07月23日

本日も超多忙・・・言われないことまでするからぁ〜

自業自得ですかね・・・お客様に言われないことまでやらないと気が済まない性格故に・・・

何ヶ月も打合せをして・・・お客様がほぼ最終プランって言われたプランを・・・私なりになおも改善してしまうのです。ドンドン、ドンドン、アイデアや改善点等をひらめくと・・・次々に手直しをして行きます。

信頼・・・とは・・・トコトンやり尽くす・・・思い!!!の存在が有る事なのでしょう。リミットなど儲けません。ヘトヘトになるまでやり尽くす!!!

今できる最善を今!!!やり尽くす・・・時が消えます。

そして・・・時折、お客様とお約束をした時間が守れずに・・・少々お待ち頂く事も多々発生してしまいます。

実に、実に、申し訳ない事です。

本日も・・・お客様の渋滞が出来てしまいました。誠に申し訳ない事です。

集中すると・・・時の観念がぶっ飛んでしまいます。

お客様に取りましては一世一代の大事業です。私も一世一代の大事業の感覚を持ちながら日々頑張り続けます。

信頼には信頼でお応えする!!!私の基本中の基本です。

2016年07月21日

信頼とは?

一週間にほぼ1回・・・ととねえちゃん・・・のドラマを夫婦で見ます。もちろん、録画です。このドラマの中で・・・言葉の持つ力・・・に付いて話されて居ます。

74年前の戦争中に大本営のミスリード、ごまかしの片棒を担がされた文筆家の反省です。マスゴミが大本営に利用され、そしてマスゴミ自身が戦争をあおり・・・世界中に苦悩をばらまき約1,000万人の方がおなくなりになりました。日本人だけでも300万人とも云われて居ます。

ドラマの中では・・・爆撃機の落とす焼夷弾(火を噴く爆弾)は恐るるに足らず、バケツリレーで消化せよ!!!的な、・・・まともな神経では無謀すぎる事が直ぐに解る事が曲げられて多くの無辜の民が死んだ

マスゴミは・・・昔も今も・・・政治屋にたてつく正直な事が報道できないらしく・・・こんなととねえちゃん、的なドラマの中でしか国民に警鐘を鳴らせないのかも知れません。多くのマスゴミ人の中でもほんの少数のまともな人が・・・ドラマと云う形を借りてしか国民に正しい事が伝えられない今と云う世の中

人間関係の平和、社会の持続性・・・等々・・・人間が争うことなく、殺し合うことなく共栄できる唯一の価値感

それは・・・信頼

信頼は”中庸の価値感”を皆が持つ社会を創らないと成立しない要件でも有ります。

今・・・この人間に取り一番大事な信頼と云う価値感がないがしろにされている・・・ちまたは偽装だらけ、ウソだらけ・・・自分さえ良ければ後は知らん・・・的な教育方針

この教育方針に忠実に世の中は・・・ウソまみれ・・・ウソで丸め込んでも勝てば官軍とばかりやりたい放題

私は今の世の中を・・・虚実半々どころか・・・虚9割・・・実1割・・・と思って居ます。

”信頼”の無い所に・・・平和も安定も幸せも有りませン。・・・原理原則です。

信頼の無い政治に・・・国の未来は有りません

信頼の基礎、源泉は何か???正直な事、そして、厳然と存在する悪を増幅しない・・・社会の浄化作用がキチンと機能すること

それは・・・信賞必罰

どうやら利口馬鹿達は・・・私達を虫けらと思って居るフシがありありとうかがえます。20年間もやり続けてダメな政治手法を選挙に大勝した今、またやろうとしています。20兆円モノ未来の子供から勝手にぶんどったお金(借金)で我田引水の無駄使いをしようとしています。アホーをもう突き抜けて居ます。

3年前に掲げた政治屋の目標達成率は莫大な金を使いやりたい放題をやったのに結果は・・・たった3%程度なんですね(名目経済成長率3%の目標に対して・・・IMFは日本の来年の成長率推定は0.1%と評価しています)

日本は不景気?誰がそんな事決めたの???完全雇用状態の我が国が・・なぜ?不景気なの???

不景気とは失業者がゴロゴロしている状態のことを普通は言うのです。企業の内部留保は250兆円にも倍増しているのですよ・・・どこが不景気なんですか???企業はため込んだ250兆円を何故使わないのですか????・?富裕層の年寄りは何故?自分が生涯かけても使い切れないお金を貯め込むんですか???

それは・・・不安・・・だからです。信用出来ないからです。つまり・・・信頼があらゆる所から消失したからです。今、本来必要とされていることと真逆の事をやり続ける為政者・・・フー

マスゴミに出てくる経済学者なんて・・・誰が選んでいるのですか???ちょっと考えれば直ぐに解る事です。忠犬ポチは間違ったご主人様にもエサが欲しくてしっぽを振るのです。黒いモノさえ白と云えと言われれば白と言うのが御用学者です。

ごく、ごく、本当にごく少数ですが・・・ととねえちゃんの作家の様に・・・本当の事を言う学者も居ます。論文を読ませてもらうと、もうこのままではヤバイ限界との認識で有ります。

日本人の最悪の性癖・・・反省と変革が出来ないコト

原理原則・・・ダメな原因にはダメな結果なんです。・・・ダメな結果に目をつぶりダメな原因をさらに、さらに行えば・・・どうなるか???

馬鹿でない限り・・・直ぐに解る事です。

私は個人的には政治的カラーは持ち合わせて居ません。右でもなければ左でもない、そして中立でも有りませン。

ただ、原理原則を大切にして生きたいと念じて居る一人の人間です。

人間と云う生き物が幸せに生きる大原則・・・信頼・・・の人間関係が不可欠です。家族にも隣人にも同様の事が言えます。信頼の家創りが私の仕事です。

関係者全員の信頼無しに・・・良い家など出来るハズが有りませン。・・・原理原則です。

2016年07月20日

熊本発の耐震不安・築浅顧客に拡大・・・の記事

ほんと・・・恐ろしい国です。日本と云う国は・・・そして我が業界も恐ろしいほど顧客様の事を考えない業界です。泣けて来る・・・

建築業界の業界専門誌によりますと・・・熊本地震を受けて現行の新耐震法の建物の一部にそれなりの被害が出ています。

そして・・・私達プロに対しての緊急アンケートの結果が載っていました。

それによりますと・・・建築のプロ達の約80%の人は・・・現行の耐震基準では新築建物が住めない程に被害を受ける可能性有り・・・と答えて居ます。

現場の有資格者のプロの8割がダメ出しをしている事になりますが・・・

しかし・・・今の所、建築の耐震性の基準を上げるべきと云う強い世論も無いし、専門家と称する大学の建築学会や建築士協会や建築家協会から・・・安全性を上げるような声は上がっていません。

もちろん、法律を決める政治屋は・・・ド素人ですから・・・建築の何たるか?耐震性の何たるか?なんてしるべしもありません。

そもそも・・・専門的な法律なんて如何なる法律も知識の殆ど無い政治屋が役人に考えさせて、そして役人は御用学者に役人の気持ちを忖度させて・・・適当に決めて居ます。基本的に根拠なんてすこぶる曖昧に何時も決められて居るのです。

もう・・・この国の耐震基準の歴史をひもとけば・・・恐ろしい程いい加減な故に地震の度に膨大な被害が出て・・・その度にほんのチョコッとだけ強化され、そしてまた被害が出て、そしてまたほんのチョコッとの強化

このくり返しです。国民の生活の安全なんて想定外の決め方をしています。これは厳然たる事実です。

国民も信賞必罰と云う社会が公正に機能する大前提、原理原則を何時もないがしろにする国民ですから・・・哀れなモノです。

論証

原発が事故を起こし・・・その責任を誰か一人でも取った人が居ますか???

原発を誘致した政治屋が・・・事故後も普通に再選され・・・原発の超推進政党が三分の2の支持を受ける国です。・・・もう・・・原理原則なんてくそくらえ・・・の国民なんですね・・・日本人って!!!

原理原則を踏み外したりないがしろにして栄えた国も個人も何人たりとも100%有りませン!!

そんな愚民が殆どの国に私達は暮らしています。・・・フー

弊社は・・・そして私も・・・原理原則をとても大切に日々頑張って居る人間集団です。(超超稀少)

耐震性は創業以来・・・法律の基準なんて軽く、超軽くクリアして・・・何時も最善、最高を求めて活動をしてきました。今できる最善を今確実に行う。

そもそも・・・法律なんてモノは・・・その大原則が・・・人として”最低”の事が決められて居るタダの文章です。法の大原則・・・人間の自由な活動を最低限阻害しない範囲で決める・・・それが法律です。

最低の人間が守るべき行動規範が法律です。最低の事さえ守れない法律であることが明白になったのが熊本自身であり、東日本大震災です。

それでも・・・正しく、信賞必罰が出来ない国民・・・・哀れなり

2016年07月19日

127,110,047人・・・愚民化装置

目に余る・・・テレビの劣化どころか!!!愚民化装置!!!

早急に電波の時間別の入札制度を設けなくてはならない・・・馬鹿な既存放送局に独占させていると日本人がドンドン、ドンドン・・・アホーになってしまう。

放送法も大改正をする必要が有る!!!放送局も我が建設業界と同じで・・・多重下請け構造で成り立っている。上に行くほどピンハネするだけが仕事・・・放送の内容の質に大問題が有る。

昨日など・・・学芸会レベルの幼稚なジャリタレが延々と何時間も・・・電波を独占していた・・もちろん、私はチャンネルサーフィン中に少しばかり知っただけだけど・・・まだぁ〜やってるぅ〜〜〜的にね

その他・・・昔々の倉庫の中から引っ張り出したような賞味期限切れどころか???カビが山ほど生えて固まったどうしようも無い番組をやたら流し続ける・・・もう・・・やめて・・・(もちろん、私は見ない)

某ドラマなど・・・ドラマの時間10分おきにいかがわしい?企業の宣伝が5社分、5分も入る・・・もうなにをかいわんや!!!コマーシャル長すぎてドラマの筋書き忘れちゃう(笑・泣)このテレビ局・・・チャンと宣伝物の安全性調べているのか???私が放送局の経営者なら恐ろしくてこんなコマーシャル流さない

おそろしく低俗な人間の出演や制作した、恐ろしく低俗な番組を・・・誰が見るのか???

もちろん、私は生でテレビを見ることはニュース番組程度であり、他は時間がもったいないしテレビの内容にそれほど期待もしていないので全て録画をして早送りで見る、しかし、ここ数日・・・録画したいと思う番組が皆無である。新聞のテレビ欄を見ながらしばし固まってしまった

テレビドラマの作家にしても・・・オイオイ・・・そこまで史実をねじ曲げるのか??フィクションとはいえ・・・オイオイ・・・おもしろいと思ってやっているのかも知れないが・・・ゼンゼンおもしろくない

ストーリーは別として主役より脇役の際だつ番組の何と多いことか!!!脇役が際だっているのでは無く、構成と演出が程度が低すぎる結果なのだけれども・・・

情報番組の質も・・・もう目に余る、そのレポーター!!!それでも考えてるの???チャンと解らない事下調べしたぁ〜〜〜???そのコメンテーター、なんであんたそこに居るの???誰にでも出来る幼稚園児程度のコメントしか出来ないで・・・オイオイ、貴方には恥という文字は辞書に無いようである。

笑いの質も・・・恐ろしく低俗、笑うどころか気分が悪くなり、何時もスイッチぶち!!!こんなヤツがテレビ的に云えば大物芸人???私は名前も知らない

老いも若きも・・・チャラ男にチャラ子・・・ため息と共に

一日何度テレビのスイッチをオフをする事やら・・・フー

私もアホーだね!!!そんな低俗テレビみなけりゃ良いのに・・・テレビ世代が故に・・・ノスタルジーがオンのボタンを押させるのか???

ユーチューブの方が100倍おもしろい

小さい内からすり込まれてきた習慣(家族団らんとテレビの習慣)とは本当に恐ろしいモノですね・・・フー

それにしても・・・日本の経営者の質の低下たるや・・・目を被うばかりである。経営者だけではなく・・・日本人がドンドン、ドンドン、相対的劣化をきたしているようである。

本当に・・・心配である。

2016年07月18日

OBお客様のご来店・・・うれしいですねぇ〜

本当にありがたい事ですね・・・OBのお客様のご来店、嬉しすぎます。本来なら私がお客様のご機嫌伺いをかねてお住まいのご様子を伺うべきなのですが・・・ほんと、忙し過ぎてやりたいことが出来ないでいます。誠に申し訳なく思っています。

私の代わりを出来る人財がいませんので・・・クリエイティブな仕事を私がやるしか有りませン。フー

私もそれなりに経験を積み、若くは有りませンが・・・日々の研究の一つの項目としての若返り遺伝子の活性化等々に付いて・・・私なりに私自身をテストをしてみました。女性の更年期障害は良く知られていますが男性にも更年期障害はあります。どうも早い方は40才を少し過ぎた当たりから更年期症状が出る人もあり、50才を超えると大なり小なり更年期症状はでる様です。

それは・・・男の更年期障害の調査、加齢男性症状調査表(AMSスコア)・・・興味のある方はググって頂いてセルフチェックをしてみて下さい。

(AMSスコアチェックシート)・・・http://www.ikedaclinic.com/ams.html

お陰様で・・・私のテスト結果は・・・26点以下で・・・男性更年期障害には該当しないと出ました。これも日々若返り遺伝子の活性化に努めている結果と思います。目指せ・・・加山雄三(79才)・・・ですね(笑)

この更年期障害はテストステロンと云うホルモンが影響しているようです。

私は常々・・・年齢なんて”タダの数字”だと思って日々頑張って居ます。30才でもジジイみたいな保守的な無行動の人も居るし・・・70才でも頭脳聡明・・・打てば響くような気持ちの良い、さわやかな人も居ます。

人生、そこそこ・・・これまでやって来て・・・解った事、未だに解らない事・・・それぞれ有ります。解った事は、真剣に日々学び、日々努力し、日々実践し、・・・体得した事実のみがその人の全てと云う事です。幾ら知識が有っても殆ど意味は有りません、その知識を行動に結びつけ・・・自分自身や第三者に利得や感謝をもたらして始めて人間としての存在に意味が有ると云うことです。

色々な疑問を色々な学びで解消し、そして・・・行動・・・今できる最善を今やりきる!!!

プリンシプルに生きる!!!

あらゆる人間を壊してしまう可能性の高い超ストレス社会をつつがなく生き延びる・・・唯一の方法・・・です。

本日ご来店のOBのお客様も・・・私を通してそんな原理原則、プリンシプルの何たるかにお気付き頂いたお客様のお一人でも有ります。

家族全員つつがなくお暮らしとの事、ありがたい事です。

2016年07月17日

祗園の花火・・・

夏の風物詩ですね・・・花火大会

去年は、打ち上げ真下まで見に出かけましたが・・・今年は色々と多忙で、心に全く余裕が無く祇園祭すら気付いて居ませんでした。妻がスーパー開催の夜店に行きたいとの事で、そういえば今日は祗園の花火?的に気付いて・・・昨夜は近くのスーパーの夜店開催の屋上で妻と共に見ました。さすがに2キロ以上離れていますと・・・ちっちゃくて、そして光と音がずれますので・・・臨場感イマイチでした。

忙し過ぎて・・・なぜか?心にゆとりが持てませんね???悲しいけど・・・近未来が見えてしまうと、今!!!一生懸命にと学びに仕事にリスクヘッジにやる事がいっぱいすぎて時間が足りなくて焦ります。

政治が安定し世の中の安定継続性、つつがない未来を保証しないと・・・ほんと・・・国民は幸せになれないという事でしょうね!!!

経済の指数高さの追求だけでは・・・絶対に人は幸せになどなれない事など・・直ぐに解る事なのに・・・

馬鹿な政治屋だらけで・・・ほんと、この国は不幸である。

或る本に・・・

人々は未来の事を真剣に考えると・・・・・その不確実性や、リスクが心配になり・・・幸せ感を感じられなくなるから、皆!!!未来の事など真剣に思いを馳せないように、考えないように出来ているのが人間の本性で有る!!!

との記述が有りました。

確かに・・・未来を真剣に思考する私には”幸せ感”は無いと思います。悲しいけど事実です。日々の生活に不満があるわけでは有りませン、来るべき未来に対する不安・・・その不安が膨大に大きくて・・・私の心を焦らせています。

人は一人では生きて行けないし、一人では幸せになる事も出来ない生き物です。環境の生き物でも有ります。その環境が近未来最悪で或る可能性がすこぶる大きい事が解る事で・・・このままではいかん!!!と焦るのです。しかし、小生の微力ではどうすることも出いない世の中の・・・愚の嵐・・・

ちまたを覆い尽くす”愚の嵐”により・・・夜空に輝く花火さえ・・・全く見えないも同じ精神状態になります。

悲しい現実です。

まきひらさんのこころ?病んでません!!!と言われちゃいそうですね!!!

キルケゴールの気持ちが痛いほど解ります。フー

キルケゴール:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB

如何なる失望的な環境であっても・・・出来るコトは必ず有ります。

今できる最善を今やりきる!!!後にも先にもコレしか無いのです。どんなに心が焦っても、どんなに心に重圧がかかったとしても・・・今できる最善を今やりきる!!!

そして・・・開き直る(これが私にはなかなか出来ないのですね(涙))

出来ないコトまで・・・真剣に求めてしまう愚かさ故かも知れませんが???断捨離

花火がぴかっと光って・・・消えるように・・・

スパッと断捨離出来たら・・・どれだけ楽でいられよう・・・フー、我未だ木鶏の足下にも及ばず!!!フー

2016年07月16日

ローンの借り換え・・・要検討です!

先日8年前に家を建ててくださったお客様にお電話をしました。

Yさん、もう、ローンの見直しは済んでいるでしょうね?・・・そしたら・・・まだ見直しをしていないとのお返事でした。早々にご来店を頂きローン残高の見直しをさせて頂きました。

その結果・・・1,000万円以上のローン金利の節約が出来るコトが判明しました。

早々に金利の低くてリスクの少ない数行の銀行を紹介して・・・ローンの見直しをして頂くように丁寧に、丁寧に銀行との交渉の仕方等々アドバイスをさせて頂きました。

普通の元利均等払いの場合、最初の内は金利しか返済をしていませんので元本は殆ど減っていません。

特に全期間固定ローン等、10年固定、20年固定等々の固定期間の長いローンを組んでいる方は必ず見直しをして下さい。どうしたら良いか解らない方は是非、アポイントの上ご来店をおねがします。

牧平が懇切丁寧にアドバイスをさせて頂きます。

お金を借りている方は・・・センシティブに世の中の動き、金利の動き、そして経済的なリスクからあらゆるリスクに敏感になる必要が有ります。

人は安き、易き、に流れがちな生き物です。是非、OBのお客様も弊社のキッチンセミナー等にご来店を下さり、学び!!!学ぶ!!!エネルギーをチャージして下さい。

生きるとは・・・学ぶ!!!・・・事です。

学んで、学んで、そして学んで・・・スキルを上げて役立つ人間になり・・・・35年ローンなんて10年で返すぐらいの成長をして欲しいと思います。そのお手伝いを全力でさせて頂きますので・・・ご遠慮なく弊社のお越し下さい。

ウンは・・・自らの力でつかみ取るモノです。

本日も何もしなくて1,000万円超のウンをつかまれたお客様の笑顔が輝いて居ました。

本当にありがたい事です。

2016年07月14日

マンゴーアイス・・・初体験・・・ウマかぁ〜〜〜

某コンビニのマンゴーアイス始めて食しました。うまかったでぇ〜〜〜すぅ〜〜〜、恐るべしコンビニ開発陣ですね!!!あずきバーを始めて食した何十年前と同じ感動を得ました。

日本のこれからの産業のキーワードは・・・”食”・・・ですよ!!!美味くて、コスパが高くて、そして安全である”食”が世界のニーズに合致するし、永遠不滅の産業になり得ると思います。

人間の五欲(財欲、色欲、飲食欲、名誉欲、睡眠欲)は・・・基本的に際限が有りませン、そしてこの五欲は理由のいかんを問わず制限されたり、妨害されると益々、その欲求度は高くなる傾向に有ります。

五欲を解りやすく言えば、金欲しい、セックスしたい、美味いもん食いたい、人より上に立ちたい、寝たい

そして・・・人間は自分の存在を肯定する事柄に・・・どうも・・・快感を感じる生き物の様です。

『煩悩』とは人間が生きて行く中でも大変厄介なもの、108有るとされる煩悩の内主たるモノは下記の6項目

@貪とん=むさぼりの事、A瞋しん=怒りの事、B癡ち=無知の事、C見けん=無知の為に起こる間違った見解の事、D疑ぎ=仏教に対する疑惑。常に自分が正しいと思い、他の意見・見解等を受け入れない事、 E慢まん=おごりたかぶり、傲慢ごうまん・増上慢ぞうじょうまん・過慢かまん・我慢がまん・卑慢ひまん・邪慢じゃまん等の事

色々な・・・誘惑やリスクや本能をどうバランスさせていくか???・・・とても難しい事ですね!!!

大切な事は・・・まんまる・・・と云う事では無いかと思います。しかし、まんまるにバランスが取れてそれなりの満足感が有ると・・・人間は何故か???退屈という虫が騒ぎ出す傾向が有るようにも思います。

退屈という虫を退治する方法は二通り在ります。一つは新しい刺激を加えること、わざとまんまるの一部をとんがらせる事です。とんがらせると、多くの場合波風が立つようです。そして・・・感情が起伏する

二つは・・・感謝・・・これがなかなか出来ないのですね・・・人間と云う生き物は!!!ほんと・・・難しいです。本当に・・・やっかいな生き物ですね・・・人間って?

あずきバーを食した満足、そしてマンゴーアイスを食した満足・・・それを開発してくれた人々に感謝、そのあずきバーの原料を製造してくれた人々に感謝、マンゴーアイスを製造してくれている人々に感謝

マンゴーアイスを買うことが出来る100円と云うお金を稼がせて下さった・・・日々のお仕事を私に下さるお客様に感謝

そして・・・マンゴーアイスを食する私の前で、マンゴーアイスを食する私に微笑んでくれる私の目の前の人に感謝

人間は・・・一人では生きて行けない生き物です。

原理原則

感謝しか人と人を永遠に繋ぐ方法は無いのです。・・・感謝の無い絆なんてモノはこの世に存在しません。

貴方の笑顔のお陰様で・・・・私は笑顔になれるのです。マンゴーアイスを美味しく感じる瞬間、光り輝く時を得られるのです。

ありがたい事です。マンゴーアイス・・・そしてあなた!

2016年07月12日

不思議・・・不思議・・・フシギ・・・FUSIGI・・・ほんと不思議

この国は宣伝でどれだけウソを言っても基本的にはノープロブレムな不思議過ぎる世の中・・・

例えば・・・某ブランドメーカーのチラシには一億円の住宅の写真を載せて・・・価格は2,000万円って表示してもおとがめ無し。この写真はイメージですと・・・米粒の10分の一ほどの気が付きもしない大きさの注意書きが有れば・・・平気

こんな詐欺まがいのチラシを出すブランドメーカーの社長・・・マスゴミで偉く立派な事を言っています。まさに言動不一致でも・・・恥ずかしく無いらしい

昨日来の選挙・・・有権者はみんな・・・経済を良くしろと・・・希望するらしい

この国のファンダメンタル(fundamental=基礎的事項)からして・・・経済なんて良くなることはあり得ない!!!断言

論証として・・・もうこんな事、経済を良くしろと言い続けて20年、政治家が大借金をしてヘリコプターマネーから無駄な公共工事から、人のモノ化(派遣社員解禁)マイナス金利からあらゆる事をやり尽くして20年が経過してダメである事実、現実をキチンと国民は認識する必要が有ります。

無思考で同じ事をやり続けている間にこの国のファンダメンタルはドンドン、ドンドン、下がり続けて居る現実をキチン見つめるべきです。この国の、国力や国際競争力、労働生産性等々はもう・・・下がり続けてガタガタの状態を未来の子ども達に無断でする莫大な借金でなんとか息継ぎをしている状態です。

20年もやり続けて・・・ダメなモノを・・・同じコトして今年、来年、良くなる確率は1000%無い

原理原則

原因が無ければ結果は無い・・・・悪い結果は・・・悪い原因により起きる。

20年も失敗し続けた、あったり前の事さえ・・・この国の殆どの国民は理解が出来ない・・・悲しいほどの思考停止である。・・・未だに経済なんて叫んで居る・・・あほぉ〜〜〜

景気を良くするのは国や政治家ではもう無理なのです、貴方の家の景気を良くするのは誰でもない貴方自身しかやる人が居ないし、出来るコトをやり尽くして・・・真剣に時代を詠み、学びスキルをアップさせ稼ぐ力を個人的に付けるしか方法は後にも先にも有りませン。

20年もやり続けてダメなヤツを貴方が社長なら・・・使い続けますか???

このダメなヤツは・・・学びもしないし我田引水しかしないし・・・汚職や脱法行為だって平気でやるヤツです。こんな社員(政治屋)使って居たら・・・間違いなく会社は倒産します。

断言します。この国民無思考のママなら景気は絶対に良くはなりません。行き着くところまで行って・・・自爆です。

大企業だって・・・詐欺行為、脱法行為やり放題で・・・基本的におとがめ無しの国なんです。この日本!!!

とにかく宣伝で何を言っても、どれだけ実態が宣伝より低下していようが誰もおとがめ無し、しかし、同じ商品をアメリカで売る場合には・・・なぜか?正直に表示する不思議

例えば自動車の燃費・・・だいたい日本での表示はかさ上げされてあり、実態は0.6ぐらいしか伸びなくても平気、しかし、アメリカではほぼ正確な表示がされている不思議・・・日本でリッター40キロ宣伝表示の車がアメリカではキチンと実質燃費に近い24キロと表示宣伝されて居ます。

まさに6がけ国家です。・・・4割はウソまみれの日本の文化

国が決めた燃費テストと言う反論が有りそうですが・・・国のために車を作っているのですか??大切なお客様と言う概念が少しでも企業倫理として有るのなら・・・正確な実態燃費を国の定めた方法と並記する事が必要と思うのですが・・・メーカーなら実質燃費なんて簡単に取れるのに・・・???

むしろ実質燃費を取って居ないとしたら・・・モノ創りの一丁目一番地すら出来ない企業と言う事になります。・・・悲しいほどゼニゲバ企業です。商売の原理原則・・・誰の為の商売か???

その他、冒頭の大手ブランドメーカーのチラシは・・2がけ???ここまで行くと6がけOK国家日本でも犯罪成立と思うのは私だけでしょうか?

原理原則

坂は確実に下り坂です。その坂で留まり、そして下り坂を登れるのは・・・個人的に頑張る、個人的に登れる体力、知力を付けるしか他に方法は在りません。そして馬鹿な政治屋の馬鹿な政策によりつもりに積もった大借金爆弾やド危険都市計画により大地震のとんでも無い爆弾が何時、爆発するかは・???運次第

少なくとも20年以内には確実に爆発する近未来を想定して・・・進むしか道は有りません。

今できる最善を今やりきれば・・・どんな最悪の環境でも生き延びる事は間違いなく出来ます。

世の中には・・・硫酸の中でも生きる生命もありますし、400度の高熱の環境で生き延びる生き物も現実に存在するわけですから・・・・経済危機、災害危機なんてチョロいものですよ!!!

プリンシプル、原理原則を大切に今を生ききりましょう!!!馬鹿はほっといて・・・

2016年07月11日

新しい価値・・・実は見過ごしてきた価値、気付かない価値

家創りは・・・その深さは際限なく深いです。どこまで深掘りする事で満足するか???人、それぞれでは有りますが・・・人生の最大の出費の家創り!!!出来れば時間をかけて真剣に学び、悩み、そして自分の生き方、家族の生き方、幸せな人生とは???それを阻むリスクとは???等々、限られた時間(最低6ヶ月から2年程度)では有りますが・・・真剣に対応をさせて頂きたいと思います。

昨日のお客様のお話です。

最初に(株)サンハウジングに来たときは・・・こんな会社で良いのか???とっても不安になったとのお言葉です。・・・当然の感想と思います。

なぜなら???何にも無いのですから・・・見かけ最悪、パンフレット無し、愛想イマイチ、無名・・・不安で不安でしょうがない・・・1年以上弊社に定期的に起こしになっている今でも・・・多分不安でしょうがないのでしょうね!!!さもあらん!!!です。

なぜ?不安か???

それはお客様に、まだ知識が不十分で有り、建築知識も不十分で有り、自分自身をも見つけ切れていなくて自信をもって確信的に判断が出来ないからです。なぜ?そのような迷いが生まれるか?それは私はプロとしてお客様の決断には毎回、毎回、必ずリスクやマイナス情報をキチンとお客様にお伝えします。

とりあえず・・・ここ((株)サンハウジング))に頼んだのだけれども・・・本当に此処でよいのか?時折猜疑心・・・もっこり・・・むくむく・・・

この心配を取り除くためには・・・まだ、まだ、学びが足りないと云う事ですね!!!

弊社は・・・お客様にお客様の人生のリスクをキチンとヘッジできる限られた条件の中で、お客様のベストを見つける為に日々頑張って居ます。良いモノをなるべくお値打ちに提供出来る様に・・・それこそ真剣に頑張って居ます。

一昨日のキッチンセミナー・・・バックヤードでは弊社の女性スタッフがお客様のお子様をキッズコーナーでお預かりをしていました。お客様が真剣に学び、そしてベストの家を見つける事が出来る様に・・・

その間、弊社の女性社員は・・・お子様をあやしながら何時間も抱きっぱなしの事も・・・毎回有ります。腕がパンパンになり、そして腰が明くる日、立てなくなるほどの疲労を伴うときも有ります。社長としては本当に頭が下がる感謝の思いでいっぱいです。

弊社のセミナーは・・・どこのセミナーより難しいと思います。真剣に集中しないと理解すら出来ないでしょう。そこらの大学の講義より難しい事も多々有ります。ちまたで行う、売るためのチャラチャラセミナーとは対極に有るセミナーです。確実にお客様の建築知識を始めとする住居学の知識が進化し、気付き、そして行動が変わるところまで出来る為のセミナーです。

今の時代は・・・本当に大切なモノを足げにしている様な世の中です。

原理原則

基礎がゆるゆるで・・・どのようなブランド住宅を建てたとしても・・・その家は地震で潰れます。

これは・・・建て主様の人生にも同じ事が言えます。

学びがゆるゆるで、未熟なまま・・・どのようなブランド住宅を建てたとしても・・・その家族は幸せにはなれません。

原理原則

人間は環境の生き物です。人間の心の有り様は環境により決まるのです。原理原則です。

自分に取って、家族に取って・・・人生を通してどのような環境がベストの環境なのか???深掘りして真の自分を見つめ、家族を見つめ学ばなくては見つける事は出来ません。

世の中の風潮や世の中の常識が・・・貴方を、貴方の家族全員の人生を幸せに導いてくれる事はあり得ません。

世の多くの建て主様は・・・あり得ない事・・・を盲目に信じこみ家を買われているようです。そして自分自身の価値観や満足感を世の常識に沿うことで、自分の思い(自分自身そのもの)に気付く事もなく、”最高のブランドの住宅を建てた俺の人生は最高”・・・と・・・信じこもうとしているのかも知れません。

”顔無し”の人生・・・フー

自分の人生は・・・学び、学び、学び、気付き、そして自分の心のあるがままに・・・決断する

そして自分自身のこの世に存在する”真の価値”・・・貴方の中で眠り続けて居る価値に気付いて欲しいと思います。

迷いが有る内は・・・学びが足りないのです。ちまたでは迷う事さえ許さないような家造りがされています。実に残念で、残酷な現実ですね・・・

これからの近未来は・・・超リスキーな未来が私達の前に立ちはだかります。そのリスクの危険度は年々増幅しています。なぜなら?民も為政者も・・・現に存する超危険なリスクの解決を放置して先送りし・・・キリギリスの様な人生観で日々を無思考のママ、享楽にふけっています。

或る超有名な哲学者が・・・今週号の某文芸誌で語っています。

歴史をみても・・・日本人は行くところまで行かないと・・・気付かない!!!そして多くの慟哭の後に涙さえ出ない失意を繰り返す民族だ!!!

昨日の選挙結果がこのことを証明しているようです。

2016年07月10日

フルマラソン2セットの・・・気分?

本日は朝から・・・今までひっきりなしのお客様対応で・・・フルマラソン2セット走りきった気分です。

朝はお仕事終わりに選挙に行こうと思っていましたが・・・お昼休みに超スピードで行って来て正解でした。

もう・・・正直、ウルトラマンの胸のランプは点滅を通り越して・・・・消えかけて居ます。フー

家までたどり着けるかどうか???・・・正直不安です。昨今はあまり仕事を積極的には取らないようにしていますから久しぶりのフルマラソンで・・・もうだめぇ〜〜〜〜です。

以前は私もそれなりに若くて今の3倍もバリバリお仕事をしていたときは・・・家にたどり着いて駐車場でエネルギーが尽きて家まで上がり込むことが出来ずに眠り込んでしまった事が思い出されます。フー、もちろんしらふですよ!!!

さて、さて、ありがたい事です。本日も皆様のお役たてましたようで!!!

今できる最善を今・・・やりきれたようです。

2016年07月09日

キッチンセミナー防犯・・・無事終了です。

本日も多くのお客様にご参加頂きまして・・・無事・・・キッチンセミナー防犯、開催出来ましたことを、心よりありがたく思います。あっと云う間の3時間でした。

学ぶと云う事は・・・まさに生きる事、生きる資格を得ると云うことです。

この日本と云う国は・・・民をあんまり大事にしない国の様です。一人の民の存在価値が集積して国の価値を決めると私は思うのですが・・・残念ながら日本は、最初に為政者が国の価値を勝手に決めてしまい、この価値の維持の為に民を食い物にしているきらいが有ります。

例えば・・・30代〜40代で色々な理由により一旦、企業を退職すると・・・再雇用の時点では男性でその価値は半分になり、女性ではその価値は三分の一まで下がってしまいます。簡単に云うとお給料を前職と同じだけは頂けないと云う事です。

そもそも、賃金とはその労働者のスキルの価値とイコールでなければ・・・おかしいハズです。人は企業の所属を変えただけで・・・こんなにもスキルの評価が下がるなんて事は実に、実に、おかしな事です。アメリカやヨーロッパではこんな事は無いと推定されます。下がっても1割とか2割程度で・・・正しく人間としての価値を評価されます。

日本は・・・今、・・・大企業には100兆円に届かんとするお金が内部留保されています。

本来、企業とは・・・顧客様、労働者、そして経営者、所属国・・・この4者がキチンと富や価値を平等に配分するべき事が無いと永続性は無いと私は思います。

人間と云う生身の感情を持つ生き物を・・・無機物のモノの様に扱う労働環境は正しい事では無いのです。
何時も私が申し上げている原理原則に大きく背きます。

地球の反対側の今度オリンピックとやら云う大運動会・・・国民の7割程度は歓迎をしていないようです。そんなお金と労力が有るのなら・・・犯罪を減らせ・・・生活を守れ的な・・・国民的なバッシングが有るようです。日本でも昨今、犯罪が多発をしています。この多発日本の実に660倍の犯罪発生率とのこと

為政者をキチンと選ばないと犯罪多発国になります。そして苦難の人生・・・貴方の未来も同じ目に合う可能性が大です。

学ぶ事

そして原理原則を大切にする事

原理原則・・・一人一人を大切にする社会・・・・とても大切な社会、価値感です。

それを実現可能にナラしめるのは・・・正しい学び・・・後にも先にもコレしか無いのです。今後も命ある限り貴方と共に学び続けたいと思います。是非!!!次なる学びでまたお会いしましょう。

本日は本当にありがとうございました。

2016年07月08日

きしめんの様な蕎麦食して参りましたぁ〜

大垣できしめんの様な蕎麦を出す店が有り・・・食して参りました。岐阜方面では有名店とか???

蕎麦と夏野菜の天ぷらを頼み・・・1900円/一人・・・でありました。

蕎麦の味及び満足度・・・65点
天ぷらの味及び満足度・・・マイナス1000点

正直・・・欺された気分でした。

有名ブランドなんて・・・こんなモノです。妻と顔を合わせて・・・豊橋の良く行く店の方が蕎麦の味、遥かに美味いね!!!と意見がバチッと合いました。天ぷらは論外です。飲食店で原価を計算しては行けませんが・・・経営者のサガと云いましょうか???直ぐに経営的な視点でモノを見るクセが付いているので小がありません。原価たった15円程度(ありきたりの野菜数切れ程度・小皿に数点)のモノを幾ら人件費がかかるとは云え・・・揚げただけで1000円(メニューには800円と有りましたのに?何故か?会計では1000円?)で売るとは少々えげつなくないですか???

まぁ〜〜〜世間の評判なんてこんなモノです。”うんちく”や肩書きなんて・・・どうにでも作れますから!!!マスゴミが勝手に考えてくれます。自分の舌を信じなくて、自分の正直な感性を信じなくて、うんちくの受け売りするヤツは殆ど偽者です。

100人居れば100通りの人生が有るように・・・100人いれば100通りの”美味い”があるのです。名人は100通りの一人一人に合う味を表現できる(満足させられる)人が名人です。フランスの人の味が日本人に合う確率は殆ど無いのです。星何個なんてのは・・・アホー???かな???同様に100人いれば100通りの住宅が有るのです。当たり前すぎて普通の事が出来ない・・・有名ブランド

マスゴミ使い金をかければ・・・どうしようもないホテルでも日本一番なんですから・・・

どうしようも無いホテル(超有名)・・・現実は汚くて風呂にこけが生え、天井は錆びがにじみ、障子に穴が空き、料理は普通、サービスはイマイチ(時間を守らない)ロビーで従業員を巻き込み客同士がケンカを始める・・・従業員は作り笑顔で・・・経営者はお客様を見送るセレモニーの時によそ見をして手だけを振る・・・そんなホテルが日本一なんですから・・・

百聞は一見にしかず・・・一見は経験の足下にもよばず!!!

なぜ?莫大なお金をかけて広告宣伝をするのですか??なぜ年間何百万円も何千万円もかけて広告宣伝をするのですか???大企業に至ってはなぜ?何十億円もかけて・・・宣伝をするのですか??

経験者が自分の廻りの人に・・・心底よかったよ!!・・・と語らないから、ホテルや飲食店はリピーターが居ない!つまりお客様が不足しているから莫大なお金をかけざるを得ないのです。

しかも・・・このマスゴミにばらまく莫大なお金は・・・お客様に支払わせて居るのです。

良いモノ、良いサービス、良い味、感動する程の満足度を犠牲にして・・・マスゴミにうたかたの価値、ブランドイメージを補完してもらうしか方法が無い・・・レベルの低い企業、お店なのです。

味なんて良くて当たり前!!!!!!!何のアドバンテージにもなりません。
住宅も良くて当たり前!!!!!!!!何のアドバンテージにもなりません。

お客様が感動する程の満足度をどう見つけ出すか???この努力しか無いのです。この感動に向かい真剣に考えれば・・・マスゴミに支払う金が有ったのなら・・・少しでもそのお金をお客様の為の使うべきです。当たり前です。お客様の満足度は私達の存在理由そのものです。

アホなそば屋の・・・蕎麦の味・・・イマイチ

アホなそば屋の天ぷらの味・・・普通・・・満足度・・・馬鹿野郎!!!

でした。

2016年07月05日

高付加価値・・・?

世の中二極化と云われて久しいですが・・・人生なんて所詮自己満足ですから・・・

早い話・・・何でも良いのです。自己表現、自己が他者評価されれば・・・人は幸せ感を感じるようにどうやら神様が創られたようですから?・・・

例えば・・・高級時計・・・なにやら馬鹿売れの様ですね・・・ローレックスとか?フランクミューラーとか?芸能界の少々おつむの○○な人達が銀座の女の子にモテるためにはめているようです。高くても500万円程度で買えますから・・・もちろん、1億円を超す様な超レアーな時計も存在します。

若い人は・・・自己表現をするときに・・・小ベンツにするか?フランクミューラーにするか?悩むのかも知れませんね???

そもそも・・・時計なんてモノは・・・必要ない時代に生きているのに・・・腕輪として自己主張(私を金持ちとして見て特別に扱って欲しい)のファッションなんですね?その他、デジカメでも75万円もするモノから3000円のモノまで有ります。さすがに3000円のモノと75万円のモノなら写真の写りの差は多少有るようですが3万円も出せば映りの差は殆ど無いと推定されます。私もそれなりの高級品も普及品も持って居ますが・・・どちらで撮ったか判別不能です。写真を高級機種で撮っている自分を他者に見て欲しいが主たる目的?

仕掛けられたファッションなんて・・・背の小さい人がかさ上げする上げ底の靴と同じです。実態をごまかす目的が主たる目的です。それでも全く問題有りません、所詮、自己満足・・・なんでも有りです。

本当に中身の充実した濃い人間は・・・装飾品なんて全く付けずに普通のジーパンに普通の白いTシャツでもめちゃめちゃ恰好が良いですよ!!!例えば・・・白洲次郎

私がやるとパロディーになっちゃうかも?知れませんが・・・ジーパンに白シャツ、そして軽四に乗り颯爽と恰好よく見えるようにがんばりまぁ〜〜〜すぅ〜〜〜

日本でベンツが過去最高に売れているそうです。しかし、所詮、ベンツ全部で年間6万5千台程度ですから車のシェアとしては、孫ベンツ(平均400万円)、子ベンツ(平均800万円)、兄ベンツ(平均1000万円)普通のベンツ(平均1800万円)・・・ちなみに特別な車は含まず普通に売られている一番高いベンツは9000万円ほどです。孫ベンツから普通売られているベンツ全部入れたとして1.3%程度ですから77台に1台がベンツです。全メーカーの車417台に1台が普通のベンツ(Sクラス)と云う事になります。

モノの付加価値の判断をするとき・・・価格に対するベネフィットを考えます。そして時の経過に対する償却費を考えて賢く買う必要が有ります。多くの人はあまり自分で考えることなしに雰囲気と云う空気感でモノを選んでしまうようです。

現代社会はサプライヤーがマスゴミを使いより多くを儲ける為にモノの見かけの価値をバブリーにかさ上げしている傾向が顕著です。殆どの人がコレに引っかかって大損をしているし、場合に依っては人生そのものの継続性を危うくしている恐ろしい現実も有ります。この事に真に考えない人は気付いてさえ居ません。

どこまで云っても道具は手段で有り、目的では有りませン。”モノからコト”を優先する事が正しいと私も思います。

人生最大の買い物・・・家・・・家もハード的価値はメチャメチャ償却をするモノの一つです。

例えば2000万円の家(土地含まず)をローン35年、金利1%で買うと・・・・総支払額は23,711,998円になります。10年後の残存価値及び償却率は・・・

Aディスカウント住宅の場合36%の市場価値しか残っていません、月あたり107000円程度の価値下落です。

B一般住宅の場合55%の市場価値が残りますので、同様に月あたり75000円程度の価値下落です。

C丁寧に作られた匠住宅の場合67%の市場価値が残りますので、同様に月あたり55000円の価値下落です。

もちろん、いずれの場合も初年度からの償却カーブは当初はきつくなりますから最初の下落率の方が高い事となります。つまり、家は築年数が新しいほど価値が早く下がると云うことになります。この事は家に限らず高額商品に同様の傾向が見受けられます。

今、ある程度の学びの本質を知り、降りかえって自分自身の家を買ったときの事を思うと・・・恐ろしくて身の毛がよだちます。実は私が家を建てた22年前は金利は8%程度でした。2000万円を借りるとすると約6000万円を返す必要が有ったのです。金利だけで4000万円です。3倍返し・・・フー・・・おそろしかぁ〜〜〜

私の場合・・・もう少し多く借りたのでそのリスクは莫大なモノであったのです。お陰様で・・・繰り上げ返済に次ぐ、繰り上げ返済、そして借り換えで・・・10年ほどで返しちゃったのでローン地獄は回避できましたぁ〜〜これも超ラッキーな事です。学んでなかったら未だに莫大な返済が続いていたかも知れないと思うと・・・ほんと・・・おそろしかぁ〜〜〜

車もこだわった趣味性の強い車と普通の高級車では・・・値落ち幅が格段に違います。最高級Sクラスベンツ(3500万円)ではたった1年で軽く1200万円程度価値が下がります。ひと月に100万円も価値が下がるのです。こだわった趣味性、希少性の高い車では・・・大凡この3分の1程度の下落幅に収まる傾向が有ります。

この様に考えると・・・幾らお金が有っても普通のベンツには乗れないですね・・・もったいなくて(笑)乗らなくて車庫に置いておくだけで1日当たり33000円も価値が下がるのですから・・・もちろん、維持費も普通の国産車に比べればバカ高ですから・・・だいたいトータルで1日当たり40,000円前後って所でしょうかね?

普通の車好きのサラリーマンがフェラーリにあこがれて、家もたてずにコツコツと2000万円貯めて中古のフェラーリ買って・・・1年もたたずに維持費に家計が破たんして・・・なくなく手放したなんて話は山ほどあります。現実に困った知人が私になんとか買ってくれないか・??的な話が有り

即・・・お断り(めちゃめちゃていねいに・・・ですが)

した事が有ります。

これはフェラーリに限らず・・・家でも・・・カメラでも・・・時計でも・・・あらゆる差別化高額商品に言える事です。償却の大小、維持費の大小キチンと考えて買わないと・・・跡で痛い目を見る。

まぁ〜私は家の専門家ですから・・・家に付いて申し上げれば・・・

土地と家の値段は半々がベストです。しかし、予算の比較的少なめの方は4対6程度までは良いと思いますが・・・土地の割合の少ない方は要注意です。しかし、設計力を駆使して土地の欠点を克服した都心部での土地の値段の低いのはOKの場合が有ります。

一番ダメでまずいのは・・・ド田舎や自然災害危険エリアにブランドメーカーの価格の高い住宅を建てる事です。なぜなら・・・少子高齢化、家あまりのこれからの時代、郊外の土地に価値が付くかどうか???はなはだ疑問です。まず・・・価値ゼロになる可能性が大です。

そして・・・豊橋エリアでのマンションなんて・・・最悪です。そもそもマンションの殆どの耐震基準は1なんです。耐震基準2、3、にすると柱がやたら太くなり間取りにならないのです。そして分譲マンションの土地の価値割合は豊橋では1割程度しか無いのです。新築値段の殆どが建物価格6割、と宣伝費3割なんです。

あらゆるものの購入は3つの事をキッチリ考えて判断しましょう。

1、購入によるベネフィット(時の価値の向上率・・・ワクワクどきどき度の継続性)
2、時の経過に伴う償却率(本体以外の諸費用や原価に含まれる宣伝費は初年度に全額償却)
3、精神的負担の発生しない適正な維持費

あらゆるものの共通項・・・その値段が高ければ高いほど2と3も高くなる。

自分をキッチリ見つめて自分のジャストフィットを探して・・・良いものをなるべく安く(適正値段)買いましょうね・・・

1円を生かす価値にこだわる・・・大切な事です。

2016年07月04日

大事な事ほど学ぶ所が無い・・・

人生にとって大事な事ほど事前に真剣に学ぶ所が無いのですね・・・

例えば・・・哲学、倫理

例えば・・・クリエイティブ脳の鍛え方

例えば・・・大脳生理学

例えば・・・予防医学(例えばガンにかからない生き方・栄養学)

例えば・・・お葬式等(人生の仕舞い方)

例えば・・・民主主義の功罪(民主主義も独裁者と同じ虐殺をする現実)

例えば・・・家創り(住居学)

例えば・・・異性の感じ方、考え方の差とは?

例えば・・・人間(心と体)を壊さない働き方とは?(経営者、管理者との付き合い方)

例えば・・・ストレスの発生要因とストレスの制御の仕方

例えば・・・幸せってどういう事?

******************
大学で習うことの99%は学者でなければ殆ど必要有りません、なのに・・・世間的偏差値の高い大学に入ることだけが目的で生きる可哀相な青春

なぜだろうね・・・

真のイノベーションなんて大企業から生まれる事は無い!!それが真実なのに・・・大企業を過大評価し大企業を応援する政治システム

なぜなら???それは・・・

大企業は100%!!!もともとは、たった一人のゼロスタートのイノベーターから生まれているからです。

ゼロから有を創るのは大企業では無理です。たった一人のイノベーターを大切にする、育て上げる事がとっても重要なのです。欧米先進国と日本の違いは・・・この事なのです。

イノベーターのみが・・・思考する人・・・ナンですね!!!

日本の真なる活性化なんて簡単な事なのです。融資の基準をリセットして金融機関がリスクをキチンと取る融資制度(真の有限責任)にすれば若い人はチャレンジするマインドが生まれてくるのです。

この日本では・・・家族を犠牲にする事を覚悟でお金を借りなければなりません。普通は怖くて出来ないのです。当然・・・創業なんて馬鹿か?バクチ打ちしか出来ないのですね!!!

リスクを取りチャレンジしても・・・最低家族の愛と絆は守れる社会を創らないと真のイノベーションなんて起きえません。

今の教育システムで学べば学ぶほど・・・勇気が無くなり自分のことしか思考せず小銭を数える人間しか増えないのです。・・・当たり前の事です。

この国での創業は・・・はっきりいって・・・丁半バクチよりさらに、さらに、ド低い成功確率を覚悟するか?何も考えない馬鹿か?・・・どちらかしか出来ないのです。

この日本の起業後の企業生存率は某統計によると下記になると有ります。

1年:40%
5年:15%
10年:6%
20年:0.3%
30年:0.02%

上記の数字は企業の生き残りの確率です、恐ろしい事に5年経過後85%の企業が廃業です。生き残る企業も・・・鳴かず飛ばずのサラリーマン以下の企業の数も含まれて居ます。成功を何を持って成功とするかにも依りますが・・・推定でこれら生き残り数字の内、成功と呼べるの企業数は1割程度かも?知れませんね・・・そうすると20年で10000社に3社、30年で100000社に2社くらいが成功すると云うことでしょうかね

先進諸国最低の企業の起業率・・・日本ではおおよそ5.0%前後の起業率であり同時に廃業率も6.0%程度ですからとんでも無く低いのです。アメリカやイギリスでは日本の2倍〜3倍新しい企業が生まれ、時代に合わなくなった古いビジネスモデルの企業は起業の約8割程度が廃業をしています。

それに日本の起業する会社は・・・その大半が大企業の我欲の追求が故の別会社、子分会社が多い様な気がします。若者がゼロから起こす企業は極少と推定されます。

アメリカの若者は有限責任(セイフティーネットが有る)で安心してチャレンジ出来る故にダイナミズムが有ると云う事です。時代に合わせて国(企業も人も政府も)が変わっていって居ると云う事です。

簡単に云えば・・・ド素人がサーカスの空中ブランコに挑戦するときに・・・下に落下用のネットが張ってある状態でチャレンジするのは少しの勇気で可能ですが・・・下にネットが無くて地面の上に直接落ちる覚悟(死ぬ覚悟)でチャレンジするのは・・・少しの勇気では出来ないコト、そしてワンチャンスを確実に生かす強運が必要な事に例えられると思います。

この国の政治屋は・・・国の形が変わることは自己の立場が危うくなるので変わらない方が良いと基本的に思って居るフシが有ります。故に・・・”下克上”をよぶ可能性の有るセイフティーネットを一向に張ろうとはしません。

変われない日本のじいちゃん経営の官僚型大企業は世界のランクを毎年、毎年、ドンドン下げている現実がこの事を証明しています。この国はジジイ、ババアと共に沈み行く泥船の様相を呈しています。

こんな簡単な事さえ・・・無視するアナリスト、マスゴミ、官僚、政治屋

*********フー・・・

なさけない・・・

我が愛国の・・・

無思考や・・・

未来の子らに・・・

血の雨ふらん

**********フー

2016年07月03日

補助金漬けの・・・思考停止

本日のお昼のTV番組で・・・軽量鉄骨のユニットハウスメーカーの工場見学の番組をやっていました。見るとも思わずに何の気無しに見て居たら・・・

あれで良いんだぁ〜〜〜・・・的な・・・超軽薄、超軽さを感じました。

家が・・・ニトリの家具と同じクオリティーマインドで作られていました。MDFと云う木くずを接着剤で固めた超極安の材料を多用して作られていました。

MDF
注:中密度繊維板(ちゅうみつどせんいばん)は木質繊維を原料とする成型板(ファイバーボード)の一種。 MDF(medium density fiberboard)と略称され、JIS A 5905が定める規格では、木材などの植物繊維を原料とし、ドライプロセスによって製造される繊維板(ファイバーボード)のうち、密度が0.35 – 0.80 g/cm3のものをいう。中質繊維板とも呼ばれる

木材チップを蒸煮・解繊したものに接着剤となる合成樹脂を加え板状に熱圧成型したものである。同じ木材チップ材を原料とするパーティクルボードや配向性ストランドボード(OSB)に比べて構成要素(セグメント)が小さく、表面だけでなく木口部分も平滑である

早い話・・・カーマの1000円程度で売っているカラーボックスの芯この材料です。

この材料なら・・・メチャメチャ儲かると・・・うなずきました。

それと同時に・・・メチャメチャ腹が立って来ました。それは・・・日本の材木を扱う人々や無垢材を扱う人々が何故?無垢材の良さを多くの人に伝えないか???どんなに良いモノでもそれをキチンと顧客様に理解をして頂けなければ・・・・ただのそこらのゴミより多少マシな程度のMDFと何ら変わらないと云う事になります。

政府は森林が豊かなこの日本の・・・木材と云う財宝を・・・生かそうとはしません、山は荒れ放題、働く人々を補助金漬けにして無思考のママ・・・そして知恵を使わない人々がお恵みの税金で命を長らえているそんな状態です。涙が出てきます。日本の伝統文化が・・・馬鹿な役人に駆逐されている・・・憤りです。

なぜ?そんな事になるか???ゴミみたいなMDFと・・・何十年も経て木材になる無垢材と・・・価値が同じとは、同じどころか・・・より多くを儲ける為に接着剤まみれのMDFを見えない所には多用する我が業界のモノ創りの哲学の低さ

なさけない

私はMDFを全て否定する訳では有りませン、適材適所で有ればそれはそれで可でしょう。例えば寿命の超短い店舗の内装下地とか、仮設建物とか、ただの空間充填材とか・・・そんな文化と呼ぶには適していない建築物には使えば良いと思いますが・・・

住宅と云う建築物としては一番難しい、一番奥行きの深い、文化的香りのする建物に例え下地と云えども使うと云うことは少々抵抗が有ります。確かにキッチンメーカーや設備メーカーの材料にもMDFは使われていますが・・・建築本体に使うと云う事は・・・私には超抵抗感が有ります。見えない所も、見える所も同じクオリティーで創ってこそ匠の仕事です。

集成材は確かに木の板を接着剤で貼り合わせています。合板も木のスライス版を接着剤で貼り合わせています。時代の要求なのかも知れません。弊社でも使わざるを得ません。なぜなら良質で安価な無垢材が山に放置されたままですから・・・無いわけですから使えないのです。コストをかけずに切り出し製品にする知恵が無いのです。否、考える事を放棄しているから・・・安易な外材、集成材になってしまうのかも知れません。

MDFは木くずを接着剤で固めていますが・・・かなりの割合でスカスカの空気層が材料の中に最大65%(木くず35%)も有ってもOKなのです。俗に云う集成材や合板は・・・その木材の充填率は、ほぼ100%と高くスカスカではないのです。

プレハブメーカーは・・・家は工業製品ですから合理的にトコトン利益追求をするのかも知れませんが?見え無い所は利益追求の為には最低のモノでも何でも良い的な考え方は・・・匠を束ねる私には不愉快です。

こんなペラペラな家を・・・凄い、凄いと見て居るコメンテーター・・・テレビとはこの程度の軽さ、薄さ、軽薄さなんです。

莫大な広告宣伝費・・・ウソも方便、さもあらん

莫大な補助金・・・努力放棄、思考停止、さもあらん

何が真理に近いか???真理を人はなぜ?求めるか???・・・

そんな事はどうでも良い世の中に向かっているのかも知れませんね・・・こんな考えに抵抗感を持つ私は時代遅れのガンコオヤジなのかも知れません。

まさに・・・孤高

2016年07月02日

気付き・・・と・・・夢の狭間・・・

私・・・対面キッチンが夢だったの!!!・・・お客様の熱い、熱い、熱すぎる夢のキッチン

私・・・アイランドキッチンが夢だったの!!!

さて、さて、夢は本当に実利として貴方を癒してくれるかどうか???家族の絆を強くできるのであろうか???

建て主様って・・・本当にご自分の未来を考えてご希望を述べられて居るのか???時々・・・あれ?本当にコレでよいのと思う事が有りますが・・・私はあえてその事をお客様にはお話しをしません。

お客様ご自身が・・・真剣に学び、真剣に自分自身の未来の時の輝きを考えて・・・導き出される時を待ちます。

その・・・瞬間が・・・”気付き”・・・なんです。

お客様は・・・売る側に都合の良い宣伝やイメージ戦略に洗脳されて・・・思考能力を無力にされたまま、すり込まれてイメージを自分の最良の家と思い込んで・・・私の前に現れます。

殆どのお客様が・・・無思考の現実

自分に最良の機能より・・・”デザイン”や”世の常識”を大切にされています。デザインさえ良ければどんなに機能が悪くても、どんなに建て主が苦労する家でも馬鹿売れするのが今の世です。

現代社会を見渡すと・・・デザイン・・・が多くの購買動機の主流を占めていて・・・消費社会が構築されています。確かにその通りです。私もデザインをとっても気にする人間の一人です。

しかし・・・デザインには大別して3通り有ります。

1,世のコマーシャリズムが仕掛けるデザイン(奇抜性や独自性・・・世のはやり)

2、機能性が裏打ちされたデザイン

3、時の風化を受けない黄金比を持った存在感のゆるぎないデザイン

私は・・・1番のデザインはあまり重要視しません、なぜならこのデザインはサプライヤーが意図的に或るサイクルを持って仕掛けているデザインだからです。つまり5年〜10年程度で風化をしてしまい・・・時の経過と共にマイナスのデザイン(恰好悪い)と間違いなくなります。

世のブランドハウスメーカーなどは1番のデザインで無いと継続的に買い替えが行われなくなり売れなくなりますから間違いなく1番のデザインしか考えていません。

殆どの建て主様は・・・自分自身の心の欲求さえお気づきで無い場合が多いので・・・1番のデザインが全てとなる事を多々見受けます。

学ばないと・・・思考すら出来ない現実

なぜなら・・・対面キッチンが夢とご希望される奥様・・・実はお一人暮らしの竟の住処の家創りのお客様です。一人暮らしなのに対面キッチンで誰と対面するのでしょうかね???動線が長くなり一人だと不便極まりない事をやがてストレスとして感じることになる恐れが大です。

例えば・・・アイランドキッチン・・・

共稼ぎのご夫婦がご希望される場合・・・超リスキーです。この先の生活の中で毎日、毎日、片づけの時間を取られるのがアイランドキッチンですから・・・ただでさえ仕事でのストレスで苦しむ主婦に片づけのストレスが付加される訳ですから・・・笑顔など消えてしまうのがアイランドキッチンの一番の特徴です。

アイランドキッチンがOKの主婦は・・・片づけが趣味の方か?専業主婦でも心にゆとりのある方向けです。
何時も忙しい方がアイランドキッチンにしたら・・・まず料理を作らなくなります。デリカを並べる為のキッチンになると推定されます。

まぁ〜〜〜キッチリ自分が見えないと本当に安らぐ快適な家族仲よしマイホームは不可能です。

私も含め・・・人間と云う生き物は自分に都合よく考える生き物です。しかし、世の中は自分ひとりだけでは生きていけないのが世の中と云うモノと思います。キッチリと自分自身を見つめなおし、ストレスを付加しない生き方、周りの人々との関係性をキチンと考えてプランニングしないと・・・良い家など出来るはずも有りません。

ご一緒に・・・何の根拠もない見栄っ張りの夢見る夢子さんでは無くリアリティーを持って家族全員が争い無く心豊かに幸せに生きるための自己発見の学びを実践しましょう。

2016年07月01日

正しい知識の重要性・・・やっぱり”学び”なんです

熊本地震で震度7を2回観測した熊本県益城町で、中心部に立つ新耐震基準の木造建物のうち7・7%に当たる80棟が倒壊したことが分かった。30日、建築物被害の原因分析を行う国土交通省の有識者委員会で示された。調査は被害が大きかった益城町中心部の4地区にある全ての木造建物1940棟を対象とし、建築確認台帳や航空写真から1744棟の建築時期を特定した。

 耐震基準が厳しくなった1981年以降に建てた1042棟のうち80棟(7.7%)が倒壊、88棟(8・4%)が大破、573棟(55・0%)が中小規模の被害を受けた。町内の別地区も含め倒壊した新耐震基準の99棟を調べたところ、少なくとも90棟で柱の接合が現在の基準を満たさず、51棟で柱と柱の間に斜めに入れて壁を補強する「筋交い」の固定が不十分だった。調査書は「接合部仕様が不十分で、被害を大きくした主な要因の一つと推測される」と指摘した。旧耐震基準の木造建物は225棟が倒壊した。国交省の担当者は「調査結果を踏まえ、耐震基準の見直しが必要か議論を進める」と話す。

上記のネットニュースから正しく理解する事が重要と云う事で有る。

1,現在の耐震基準を満たすだけの建物は71.1%が大なり小なり被害を受けると云う事実

2,役人と御用学者が決めた国民の為と称する基準は安全では無いと云う事実(国民の事など考えて居ない証拠)
原発再稼働の安全基準が本日新聞に出ていましたが・・・過去に起きた地震の揺れの大きさ(ガル)を満たす強度の原発は一つしか無い現実・・・最大ガルの30%程度の超不十分でも許可されちゃうのですね・・・実に不思議です。この国の電気は十分過ぎるほど足りているのに活断層の真上の原発再稼働許可してしまう安全委員会ですからね???さむぅ〜〜

今度事故が起きたら日本が滅んでしまうほどの原子力発電所の基準と・・・個人の住宅の耐震性の基準が同じマインド(法さえ守れば後は知らん)でなされているなんて・・・恐ろしい事です。

3.接合部に問題が有り繰り返される地震動には十分で無い強度であると云うこと

4,地盤の強度検証が全くされていないと云う素人同然の調査結果であると云うこと

5,学者と云う専門職でもこの程度の知識やチープな哲学であるという恐ろしさの証明

この国の教育は全く国民が幸せに人生を全うする為の教育になって居ない悲しいほどの現実、それどころか学びの無い国民が被る無知故の被害の救済に未来の子ども達の人生を犠牲にする莫大な税金(返せる事は不可能なほどの莫大な赤字国債)が投入されるという理不尽きわまりない現実

近未来・・・この大借金が返せなくなれば・・・他国(金持ち国)の指図を受ける国(奴隷国)になると云うことです。

この現実に・・・私以外誰も怒らない・・・不思議

過去は元より現在も無知に何十兆円も消えていき・・・そしてこのまま無知を放置すれば・・・何百兆円のお金が消えていく

恐ろしい程・・・愚かな国民である。本日の経済新聞の記事でも・・・東京が安全都市、近代都市なんて云う間違った記事が堂々とでるしまつである。この安全都市を造ったノウハウを世界に輸出しろ、的な記事でした。・・・馬鹿も休み休み言え・・・この馬鹿記事を書いた人間は何百万人もの人生を崩壊させる犯罪者である。

東京は・・・世界一危険な都市である!!!来るべき地震により何十万人が死に何百万人が途方に暮れ、何百兆円の被害が出る都市である。・・・場合に依ってはこの大被害により・・・世界恐慌が起きても不思議では無い!!!否、かなりの確率で起きると私は推定しています。

私達が生きて居る時に起きるリスク(合計9のリスク)は計り知れないほどの恐ろしさで私達を襲います。これは空想では有りませン、間違いない現実です。

じゃあどうするか?

1,安全な地盤や環境から都市計画を安全主導で見直す・・・地盤安全強度によりその求められる建物の耐震性が違うなんて事は・・・建築学の基礎の基礎である。

洪積大地の中の固い安定地盤にかなうモノは有りません、これが一番大事

世の中には宣伝ではきれい事を言っても・・・どうしようも無い危険な地盤、危険な低地で・・・補強すれば良いとばかり顧客をおのが利益の為のだまくらかして居る大企業、ブランド?工務店が山ほど有ります。欺す方が一番悪いけど・・・欺される人も損得の欲や見栄心が勝ち、学び不足、学び放棄の責任は有ります。

昨年の大洪水で流された・・・白いどこやらのブランドメーカーの庇無し(庇無しは日本の環境には最悪)の四角い家・・・こんなものを評価する世の常識が日本人の馬鹿さ加減を証明しています。このメーカーはこの家が流れる現実を予測するデーター(大洪水予定地域で有る現実)を十分知った上でこの家を建築しています。・・・私に言わせればプロの犯罪であります。犯罪を評価する世の常識なんです。

2,過去の地震に学び・・・具体的な発災をキチンと時系列で検証した事前対策の為の学びと事前回避行動の法制化をスイスみたいに行う。罰則有る法律で強制しないと・・・日本人は動けないほど無思考に成り下がったサルより多少マシな生き物で有る。・・・これは教育者の犯罪の結果でも有る

3,自然災害も含めて総合的なリスクマネージメント学習と・・・回避行動を起こせるような思考する人間教育を行う。正しくリスクを学び、事前に最小限の被害で済む準備を怠りなく行う。後にも先にも今できる最善を今行う。・・・何時の時代も全く問題無く生き延びる人は2割程度は間違いなく存在する。

例えば・・・70〜75年前・・・日本が焼け野原になるような無謀な戦争中でも・・・京都の祗園で芸子さん舞子さんと毎日、毎日、どんちゃん騒ぎをして遊んで暮らしていた人間を私は身近に知って居る。

なぜ?彼はそんな事が出来たか!!!それは時代を詠むこと・・・そして学び、学び、リスク回避の事前行動をしていたからに他ならない

有名所では・・・これに似た人間が居る・・・白州次郎(敗戦国の一官僚で、あのマッカーサーを謝らせた男である)

彼は戦争が始まって直ぐ・・・学び故の正確なデーターから確実に日本は負ける、食糧難になると詠み・・・即!!!東京を引き払い戦火を避けられる田舎に農地付きの住宅を購入しそこを拠点として活動をしていました。

原理原則・・・プリンシプルを貫いた日本男児である。

4,経済的な指標ばかり追い求める政治では無く・・・人間の幸せ、時間の質に重きを置く価値感を教育現場に取り入れる。

5,クリエイティビティー、マネージメントパワー、感性パワーの有る人間を育てる社会システムを構築する。
(某学者によると今の仕事の9割がAIに取って代わられると云う研究結果も有ります)普通の人間8割にはベイシックインカムと云う生きる為の最低限の配給制度により命だけは維持出来る・・・猫や犬的な人生になる可能性有り

******************

正しい知識のみが・・・貴方の家族の安全保障になり得る唯一の道で有る。

生きる事は・・・時代に求められる価値を求めて”正しく”学ぶ事で有る。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP