« 2016年05月 | メイン | 2016年07月 »

2016年06月30日

あえて敵を作ろう!!

私の前を1000万円を超すベンツの新車が走り去った・・・50代の髭を生やした紳士風の人が運転をして居ました。その姿を見て・・・この日本の愚民度の深刻さを改めて再確認をさせられた・・・

むしろ・・・悲しくなった!

この車は左ハンドルで有りました・・・当然、右ハンドルも同じ値段で買える車です。

貴方は右足に左足用の靴を履きますか???

左右の靴を逆に履いて人前に出られますか???・・・恥という概念がこの男には見あたらないし、自分のしている愚かさに気付きもしない!!!

こんな高級車(新車)に乗る事が出来るリーダー格の人間にも・・・恐ろしい事にこの日本では8割以上も愚民

なさけないやら・・・悲しいやら・・・怒りさえこみ上げてくる。

世界の笑いもの・・・日本人

3%の大企業が苦しんで居る!!!

統計的には・・・日本は4人に一人が65才以上で有ります。生産人口が激減・・・それにも増して・・・大企業で働く人々の精神状態が総じて壊れつつ有るような雰囲気を強く感じます。

日本の大企業の経営者の経営マインドは世界の先進国からすれば周回遅れ的な的外れ?感を強く、強く、感じます。簡単に云えば・・・人間的なハートマインドが政治家同様・・・低劣、愚劣になって居るような気がします。

これら大企業の経営者はかつての本田宗一郎さんなどと比べて・・・人々の幸せの追求なんてマインドは殆ど霞んでいるような・・・金さえ儲かれば何でも有り的な強欲感を強く、強く、感じます。アングロサクソン、ユダヤ的な勝てば何でも有り、金が全て的な・・・嫌われ者の本性を強く強く感じます。

例えば・・・安全な車が作れるのに・・・優先順位は遥か下の方です。顧客様の人生の安全より金儲け優先

エアーバックだって・・・衝突性能だって・・・後回しです。

例えば・・・私が顧客様の人生を明確なリスクにさらすような家造りは絶対にしません!!!

もう高性能のジェットコースターに乗るようなスリルを味わう車づくりが本当に意味が有るのでしょうか???

だいたい・・・意図的老朽化・・・を意識して車を作っているくせに・・・ルマンに24時間耐久レースの意味ははたして有るのでしょうか???

新しい価値・・・より人間と云う生き物の幸せに生きる為のリスクを減らし幸せ感を感じられるような新たな価値感を生み出すモノ作りが必要なのでは無いのでしょうか???そういう大自然と調和し人間をより幸せにするような新しい価値を考え出すのが・・・真の経営者では無いのでしょうか???

知的民族の価値・・・を求める教育や企業目標が重要な気がします。

化石燃料を使い動くという事を最小限にする世界感や・・・適正なストレスの範囲内で構成可能な社会を構築する知恵

例えば・・・環境保全の為のプロダクトが今一番求められて居るのは・・・軽さ・・・です。

例えば・・・同様に・・・人間の食生活で一番求められて居る食品は・・・安全で低カロリーで美味しい・・・と云う食品です。

例えば・・・住環境では・・・エネルギーをなるべく消費しなくても快適で、そして家族の絆の構成できる空間創造です。・・・決して見栄とか成功主張のモニュメントでは有りませン。

例えば・・・交通は・・・もう全ての列車を山手線と同様に3分以内に次々と発着する事だって今でも可能です。新幹線16両を・・・バラバラにして自動運転車両1両つづ走らせれば可能になります。その駅に自動運手のパーソナルビークルを接続したら・・・もう高馬力のデカイ車なんて必要有りますか???

もっと云えば・・・パーソナルビークルが乗れパーソナルビークルの駆動力で走るカーボン製の列車の台車が有れば・・・過疎地の交通もオーダーメード交通になり得ます。

食品でも世界に売れる食品の売り方だって簡単にできます。

栄養データーやうま味データー、残留農薬分析シート付きで全ての食品を売ればよいのです。

20年前に私もご縁が有り名古屋大学の教授とプロジェクトを起こしかけてなぜか?先方の理由で頓挫した・・・住設機器・・・・・健康状態分析トイレ・・・毎日の排便により大便やおしっこの分析が出来るトイレ・・・未病状態の認識に取っても役立つし・・・この国の年間48兆円(平均年間一世帯当たり約93万円)にも及ぶ医療費だってメチャメチャ節約出来ると思うのだけど・・・

世界の医療マーケットは先進10カ国の合計で年間約650兆円も使っているのです。

苦痛が伴い無駄に使われている650兆円の・・・たとえ10%でも節約出来れば・・・世界の貧困をや紛争をどれだけ減らせるイノベーションが可能になるのか???

正しい知識が有れば・・・そして正しい環境維持が出来・・・多くの人々が未病の状態で自己反省していれば・・・10%どころか20%、30%の医療費を節約出来る可能性があり得ます。

大企業の経営者は・・・資金力が抱負なので・・・こんな新しい価値を創造する事が可能なのに・・・

ちっちゃい男(女)ばかりが・・・なぜか?なるのですね・・・世の中は・・・愚・・・ともに有りですかね?

さて、さて、・・・貴方も世の中の常識に心を壊されないように・・・キチンと目を見開き・・・会社の求めるベクトルの方向を盲信せずに・・・自分の家族を守る事を第一に学んで下さい。

学びの扉は何時でも開いていますよ・・・(笑)

2016年06月28日

これからの家創り・・・

考えただけで・・・唸っちゃいます。家を買うことはメチャメチャ人生のリスクを抱え込む事とセットで有る事を多くの買い主様はキチンと理解すべきです。

家は買ってはなりません、家は”建てる”モノです。

この格言は、私が創業当初から多くのお客様に申しあげている事です。買う=建売、セット住宅・・・建てる=注文住宅・・・と云う意味では有りませン。世の中のハウスメーカーやブランド工務店の行っている俗に云う注文住宅は基本的には建売と殆ど変わりない・・・買う・・・住宅です。

この事は創業当初不思議なご縁で・・・弊社で家を建てて下さった・・・一流企業で役員にまで上り詰めたお客様の言葉からも解ります。

まきひらさん、家を”建てると云うことに意味”が始めて解りました!!!とのお言葉を頂いて居ます。

家創りは本当に奥が深く、そして多様です。その多様な奥深さをキチンと理解した上で・・・建て主様が真剣に学び・・・100人居れば100通り有る癒しの住宅・・・を見つけ出すプロセス抜きに家は建たないのです。

それは膨大な学びの時間が必要です。なぜなら・・・基本的に建て主は・・・・ド素人・・・だからです。

建築学のド素人だけではなく

人間学に付いても若い故に・・・ド素人・・・なんですね

日本がこれまで発展をして来た過去の時代なら・・・家創りに失敗しても少数の破産者と数割の経済困窮が誘引による夫婦破綻者?それ以外の多くはそのダメージは不便、又は無駄な増改築の出費者のみで良かったかも知れません。しかし・・・これからの時代は・・・

家創りの失敗=人生の崩壊(失敗)   になる確率が年々増加をして行く未来が間違いなく存在するのです。

超高速の時代の変化に対応出来るマインドとスキルを持つ決意と能力のない人は・・・大借金をして家など創るべきでは有りませン。

人生をシュミレートし時代の変遷を予測し・・・それに伴い膨大に負荷される生きる為のストレスを癒す知識と能力を身につけ、ストレスを癒す為の家をキチンと見つけ出す必要が有るのです。

今でさえ・・・ストレス社会・・・です。今後もこのストレスは爆発的に私達に降りかかってきます。人間が壊れてしまうほどの”超過重ストレス”が間違いなく時代の方向性です。

人間学を真剣に追求をしまして40年近くが経ちます・・・過去何万年で培われた人間と云う生き物のDNAの形成が今の時代のスピードに取り残され・・・人間社会と人間の心の本質にねじれが生じてしまっているようです。例えば人間は子育てを乳飲み子から成人まで集団家族(部落)で何万年も育ててきた過去が有ります。そして・・・つい最近になり2世代、3世代合同で育てて・・・つい30年前から一人の母親が育てるように社会が変化しました。人類の長い歴史からすれば・・・一人の母が一人の子、二人の子を育てること事態が至難のワザなのです。故に・・・超超超超!!!耐え難い子育てストレスを母親一人が背負うハメになりました。

人間は五欲(財欲、色欲、飲食欲、名誉欲、睡眠欲)を満たすために日々活動をして居ます。望む五欲が満たされると快感や満足感を得る生き物の様です。この五欲の追求には得られる欲の度合と同じストレスが発生します。ストレスの発生のしない欲の追求などはあり得ないのです。

より多くの欲を求めれば求めるほど・・・ストレスの度合は高まると云う社会に私達は生息をしています。

この耐え難いストレスを癒す方法、癒す場所を殆どの人が真剣に考えたことが無いのです。毎日、毎日、積み重なるストレスを癒す場所は・・・本来、毎日、毎日、暮らす”家”しか無いのです。

深く考えずに家を車と同じ様に買う・・・物理的箱・・・として買ったのなら、日々のストレスなど癒されるハズもなく・・・ローン地獄のみがさらなるストレスの上にストレスを加算してしまいます。

家族全員が日々の活動により受ける強ストレスを持ち寄り一つの箱(家)の中で暮らしたらどうなるか?

それは・・・日々毎日家族全員が・・・イライラ・・・イライラ・・・イライラ・・・そして毎日がケンカの日々

家庭崩壊

帰宅拒否症候群

そんなイライラ家族の家の”リビング階段”が何の意味が有る!!!

*********************

私は・・・こんな若者を一人でも救うべく・・・キッチンセミナーの新たなるテーマをただ今・・・考案中です。

現代社会のストレスの正体!を知り””家族全員のストレスを癒す家をどう創る(仮称)””

こうご期待!!!

2016年06月27日

学びの必要性を説くと・・・曇る顔、フリーズする思考

現代の教育者の罪である。学びは本来心地よいモノで有るハズなのに・・・なぜか? 学び=苦痛 を幼いときから潜在脳にすり込まれてしまった大多数の日本人

その意味だけで・・・日本の現在の教育は大失敗である。故に・・・多くが無思考のママ、ポピュリズムに走り・・・マスゴミの恣意的な意図を持つ事で創り上げられた・・・空気感・・・で行動する。

かなりの・・・賢者とおぼしき肩書きを持つ人でも(例えば校長先生、例えばブランド企業の社長等々)この空気感で動く!

日々・・・多くの若者に接し・・・真なる学びの必要性を説くと・・・若者から笑顔が消え心の窓のシャッターがガシャン!!!と大きな音を立てて閉まるのを感じる。まるでパブロフの若者である。

この意味では全ての人に平等を解いた過去の教育者の罪は重い!

大自然に”平等”なんて価値感は何処にも無い!!!だから賢者も愚者も強者も弱者も・・・自分を知り生き残るすべを自分で考え自分で行動し多くの外敵をコントロールして生を全うしようと・・・今を必死で生きる(努力)のです。

あらゆる生命は必然から生まれているので・・・突然変異さえ突然変異を起こす必然から起きている考えれば・・・・あらゆる生命は原理原則・・・必然よりこの世に生まれている・・・その意味でのみ平等とも言える。

しかし・・・社会生活、大自然の日々営まれる摂理からすれば・・・平等など何処にも見あたらない

人間と云う生き物の本質からすれば・・・生命をつつがなく持続させる為には学ぶしか道は無いのです。

しかし・・・本来学びは楽しいし、感動するし、快感でも有るのです。中毒にすらなるほどの集中が起きてしまうのです。活字中毒の私が学びの本質に気付いたのが26才の時です。後はもう・・・学びの快感、感動を求めて暴走状態です(笑)

世の常識と云う恣意的な空気感に束縛されると・・・学びは成立しないかも知れません。世の空気感に長年さらされて自己の価値観や判断基準が心の奥、深層心理にすり込まれると・・・このすり込まれた価値観に少しでも異を唱える人を拒絶する傾向が顕著です。

ガシャン!!!と・・・閉まる・・・心のシャッター

私は日々悩んで居ます、苦悩をしています。学びを拒絶する若者に・・・はたして家を創る為の莫大な借金をさせて良いモノかどうか????

現在の高確率の予測ではAIにより約50%の人が職を失う時代が直ぐ底まで来ています。間違いなく自動車産業なども趣味の世界(極少)を除いて・・・近未来多様化する物流により衰退に向かうことは容易に推定できます。さらなる近未来のリスクとしては・・・政治屋どもの行うポピュリズム政治によるこの国そのものが行き詰まる可能性さえかなりの確率で存在します。それはリーマンショックやイギリスのEU離脱の比どころの騒ぎではありません。そのトリガーが70%の確率の首都直下地震や南海トラフ地震です。

阿鼻叫喚地獄絵図・・・を貴方は生き残る思考とスキルを持っていますか???

今はまだ・・・本当の意味での自動車に変わる新たなるイノベーション、あらたなる価値が有るモノが生まれきっては居ないので・・・延命はしばらくはするでしょうが?過去の馬車が自動車にたった20年で取って代わられたようなブレイクスルーが起きる予感がします。それも・・・移動する価値・必要性さえ無くすブレイクスルー

精神の・・・モノからへの離脱?

今でも云われて居る”モノからコトへ”の価値感が全てのモノに及ぼす影響・・・レジュームチェンジ

例えば日々私が若者に云っている言葉が有ります。それは・・・

愛は病気だ!!!2年も経てば直る、重傷でも5年も有れば間違いなく直る!!!この病気は何の為にほぼ全ての人間が罹患するか真剣に考えないとダメですよ!!!と申し上げています。

このたった2年で直る病気の為に・・・何百万円もかけて行うセレモニー・・・馬鹿げて居ませんか???

豪華な結婚式をする・・・まさに無思考故の世の常識です。

私は結婚式を否定しているのでは有りませン、豪華なセレモニーが本当に必要か?と疑問を感じて居るのです。清楚で心を込めた美しい結婚式で有れば20万円もかければ十分可能です。

同じ事が家造りでも言えます。そんなに豪華な家???莫大な借金までして本当に必要ですか?

家は真剣に学び!!!貴方の人生にジャストフィットする住処をなるべく安く創りましょう。

人生の起きうるあらゆるリスクをヘッジ可能にならしめるのも・・・唯一”真なる学び”だけです。

2016年06月26日

法の下の平等・・・を無視してもおとがめ無し

立法府たる国会が・・・法の下の平等を定めた大原則を無視しまくって居る現実に・・・国民は無関心

それが日本と云う国・・・だからこそ・・・家を建てる人は特に学ばなければ成りません。

家を建てる人は殆どの人が莫大な借金をしますので借金をしない人より将来のリスクは何倍にも増えることをキチンと理解すべきです。

残念な事に・・・正しく学ぶ所が私の知る限り弊社以外に殆ど無いと云う現実も有ります。そういう意味では全く広告宣伝をしていない弊社にたどり着いただけでもチョーラッキーな事です。そして学びのスイッチの入った人は・・・・・もう・・・それはそれは超、超、超・・・・メチャメチャラッキー強運の持ち主でも有ります。

弊社での学びにより如何なる時代にも生き延びられる・・・英知(気付き)・・・を獲得する可能性が芽生えるのです。

人生はどこまで行っても・・・ウン・・・のみです。

昨今、私がこのブログで吠えている事が・・・経済新聞等に心有る学者(超少ない)のコラムとして載ることがほんの時々有ります。・・・この学者!!!私と同じ事言ってると・・・思う事が有ります。

例えば本日の経済新聞の経済論壇・・・のコーナーで法の下の不平等を言っています。

それは・・・法政大学教授の研究の世代会系の話です。今の0才から19才までは世代の税金等の負担が8265万円の負担超過であり・・・今の60代世代は3990万円の受益超過となると有ります。

つまり今の政治屋は・・・同じ日本人なのに・・・子ども達には今の年寄りより一億2255万円も余分に負担をさせる事を今!!平気でしていると言う結論になります。

これって???法の下の平等ですか???

普通の子ども達が将来普通に普通の大人になったとき・・・こんな莫大な負担に耐えられる将来の有能な大人がどれくらい居るか???はなはだ疑問です。でも強制的に負担を強いられる未来は確実に来るのです。

今でさえ・・・莫大な政府の借金のためや莫大な無駄遣いの為に高額な税金を納めているのは・・・高額所得者です。この国では現在も下記の国民負担が有ります。

1,個人所得課税
2,法人所得課税
3,消費課税
4,資産課税等
5、社会保障負担率

大きく分けてこの5項目の負担だけで・・・この国の平均で所得税を所得の8%を支払って居る人の場合総合的な5つの費用負担は所得の41.6%を負担をしています。その他の諸税を含めるとおおよそ5割以上が現在でも税金等の国民負担なんです。つまり民が虐げられていた・・・五公五民・・・の税負担であった江戸時代と現在は殆ど変わりないと云うことになります。

必死で努力をして必死でスキルを磨き、高給取りになると税率は8%どころか40%を超えますのでおおよその諸税等の負担率は8割にもなる場合もあり得るのです。自分で稼いだお金の8割を現在も没収されている事になります。

将来・・・国民の平均負担率が上がることは、今の政治屋に政治をやらせている愚民のママでは必然です。

しかし・・・多くの国民は稼ぎが少ないので・・・この負担に耐えられるハズも有りません、そしたら誰がこの増加分を負担するか・???・・・それは稼ぎの多い人、資産の有る人しか無いのです。今でも8割負担なのに・・・・将来9割負担95%負担になったら・・・

はたしてこの日本で働く意味は見いだせるのでしょうか?

グローバル時代の昨今、未来はもっとグローバルになります。言葉の壁もAIにより無くなるでしょう、この愚民の巣くう日本に居る必然は無くなると考える成功者も当然出てくると推定されます。

そしたら???・・・いったい誰が莫大な借金と莫大な諸税を負担できるのでしょうか???

これは・・・絵空事でも空想でも有りませン、確実に起きる貴方の現役時代の日本の”近”未来の話です。

今・・・真剣に考えないと・・・いけない問題です。

貴方は・・・どう?考えますか?????目の前の幼子の未来を・・・

中国人に奴隷のように薄給でこき使われる我が子を想像して見て下さい・・・貴方は耐えられますか???

2016年06月25日

努力もしないで・・・不満を他人のせいにするやから・・

本当にポピュリズムは恐ろしい・・・努力を禁止している法律など世界中何処にも無い!!!

何時も何時も私が申し上げているように・・・時代に逆らっての経済的成功などあり得ない!グローバル化が時代の趨勢なのに・・・孤立して上手くいくハズなど何処にも無い事など・・・ネズミの脳でも解る事である。

ヒットラーだって民主主義から生まれ・・・彼は民意を何時も巧みに自分に都合の良いように誘導するワザにたけていた!!!歴史の事実である。今、世界中でヒットラーのDNAを持つ卵がふ化している現実に・・・

気づけ!!!母性よ!!!気づけ!!!母親よ!!!貴方の目の前の子が鉄砲担いで何の罪も無い人々を殺せと命じられる世の中に・・・今、一歩、一歩、近づきつつ有る現実を!!!

日本だって75年前は新聞各社は・・・戦争、戦争、戦争するべき・・・と声高に叫んで居た事実を知るべきである。

歴史は繰り返される・・・これも原理原則である。

民主主義の成立要件は・・・国民の51%が賢者である事が大前提である。・・・当たり前である。

一丁目1番地の公約を堂々と破り・・・新しい判断なんて・・・事を言った首相の支持率が増える・・・そんな国民も何処やらに居る。アホー・・・の極致である。

民主主義とは衆愚・・・でも全くOK・・・殺人さえ合法化出来るのが民主主義である。

我が国でも未だに3割の人々がたばこを吸うとやら・・・少なくともこいつらの保険料は10倍にすべきである。それが平等というモノである。

まさに衆愚

この地球上に・・・努力もせずに・・・衆愚・・・を利用し五欲を満たすやからが居る現実に・・・おぞましささえ感じる。

人間は・・・自分が食うためなら・・・人さえ殺す生き物で有る。・・・・・歴史の証明

原理原則

原理原則

原理原則

こんなプリンシプルな事さえ・・・解らない民

なさけない

本当に情けない・・・こんな愚民を大量生産した教育者・・・フー

まさに・・・愚民による愚民を減らす殺し合いの政治・・・そんな未来にボンボン政治屋はベクトルを向けているようである。

2016年06月24日

石松餃子・・・

昨日・・・石松餃子を食べたくて浜松の本店まで出かけました・・・有名店ですので大混雑を想定してわざとお昼の時間を1時間ほど遅くずらして出かけました。

そしたら・・・な、な、な、な、なんと・・・定休日だったのです。調査不足の大失敗ですね・・・(笑)

ウエアブルネット時代にお粗末な話です。

転んでもただで起きないのが・・・私です。フー・・・実はこの石松餃子に行く道すがら沿道の飲食店の混み具合をチェックしながら行きました。

もともと・・・如何なる場合にも探求心が勝手に働く癖をもつ私ですから・・・何でも調査、何でも分析を常時する持病を持って居ます。如何なる店に入ってもお店の回転率から厨房の回転率、接客のグレード等々を分析をしてしまい・・・お店の利益率まで暗算で計算をしてしまう・・・不思議な暴走脳を持って居ます。

そこで私のセンサーに引っかかった・・・無名だけれども繁盛店・・・に急遽行き先を変更しました。

午後1時過ぎでも駐車場はいっぱい・・・ウエィティングで待合には多くの人が順番を待っています。そのお店は・・・孫悟空・・・と云う石松餃子の本店の直ぐそばのお店です。

そうそうに順番票に名前を書き待つこと15分・・・

850円のラーメン餃子ランチを注文しました。・・・味と価格とお店のしつらえが・・・バッチリ繁盛店でした。満足度90点です。

その一番の要点は・・・このお店の店主は・・・お客様の事を自分が出来うる無理の無い範囲で真剣に思って居る事がハシハシ、に気付かされるのです。

例えば・・・ビールが注文後20秒で出てきて、ビールのコップが・・・冷え冷えに凍り付いて出てくる・・・とか・・・もちろん・・・ド美味いザーサイの口取りも付いて・・・

普通のビールメーカーのタダでお店に配布するメーカーの宣伝プリントの付いた本当に普通のコップ

お客様に少しでも美味しくビールを飲んでもらいたいと云う・・・思い・・・がビシビシと伝わって来ます。

ビールを飲み終わるや否や・・・即・・・アツアツの餃子とラーメンが出てきました。出てきた瞬間、まだ口にも入れていないのに見ただけで・・・これは美味い!!!と感じられました。

食すると・・・間違いなく美味かったです(笑)

ラーメンと具の配列やラーメンの器まで・・・無理をしない自分が出来る最善・・・お客様の事を思う心意気が伝わって来ました。

限られた条件の中で・・・自分が今!出来る最善を今!やりきる・・・そんなお店でした。

以前、石松餃子の別のお店に行ったときよりの満足度より遥かに高かったです。なぜだか?どの業界でも有名に成り大きく規模がなればなるほど・・・お客様より数字が大事になってしまう悲しい現実・・・

原点(思い)を大切にしている人に遭遇すると・・・なぜだか・・・ホッ・・・としますね(笑)

ちょっと・・・新しいお店の発見に・・・嬉しくなりました。(笑)

2016年06月21日

オプションの追加・・・予定

熊本の地震の被害の分析が次々と出てきています。弊社の行っている事が間違いない事の安堵感を感じています。

我が業界は・・・クソ業界ですから・・・普通の学ばない建て主様は人生崩壊のリスクをしょいながら家を買っている現実を見るとき・・・本当に心が痛みます。

大学の建築科の教授陣が作る研究者の集団、建築学会さえ・・・恐ろしい程いい加減です。無責任です。

悲しい事ですが・・・これが世界一危険な国の建築の現実です。まさに感性微弱の無責任体質です。

そこで・・・弊社ではご縁が有るお客様の人生のリスクを最大限減らすべく研究をしています。そして、今、弊社の構造オプションとして以前より有る、竜巻仕様、免震構造に加えて・・・新たに構造等級4等級(175%)、5等級(200%)(仮称)を加えたいと準備を始めました。・・・ご希望される方は今でも対応をさせて頂きます。

もちろん、以前より構造等級3等級仕様でも出来うる限りの構造強度アップを追求をしてきましたが・・・間取りの自由度とのバランスによりケースバイケースでの対応でした。

また、地盤の調査に付いても・・・より詳細な調査もご提案をして行きたいと思っています。

構造のバランスの偏心率に付きましても・・・現在は何処よりもバランス良く設計をしてますが・・・普通の建設会社では対応できない様な精度まで追求をしより安全性を高めていきたいと思って居ます。

ご縁が有る貴方様へ・・・より良いモノをよりお値打ちに提供するために弊社は私を始め、スタッフ全員が日々学び続けて居ます。その学びの質や深さは・・・時々スタッフから悲鳴が出るほどにシンドイ学びです。

しかし・・・今できる最善を今行う・・・私の信念です。

この信念にどれだけ苦しくても文句も言わず(時々言うかも?)付いてきてくれる社員に感謝です。

日々・・・新たなり・・・

2016年06月20日

デザインに求める自己主張

デザインとは・・・本当に奥が深いモノですね・・・

殆どの人が・・・良いデザイン=格好良い・・・と思い、その深さをあまり考えずに外見上のスタイルの良さのみで商品を選んでいると思います。

まさに・・・住宅も・・・デザインが良くないとお客様が飛びついてくれない商品の一つかも知れません。

その他にも・・・車から・・・ファッションアイテム・・・食品まで・・・全てに於いて共通する事かも知れません。

しかし・・・良く立ち止まりプリンシプルに思考すると・・・

あれ???って気付かされる事が有ります。

例えば・・・俺って・・・そんなに格好良くないなぁ〜〜〜〜〜この奇抜なシャツ着たら・・・笑いものになっちゃうかもね???なんてね

つまりデザインにもTPOが有り・・・機能とのバランスが重要だという事に気付かされます。オペラハウスではタキシードが似合うと思いますが・・・家の中でタキシードを日々着る人は普通は居ないと思います。家の中はジャージ又はパジャマが快適そのものですね・・部屋着の快適性がデザインより重要という事になります。部屋着でもデザインにこだわる人も居ますが・・・私の経験から部屋着はデザインよりルーズで自分の体型を圧迫しない綿又はシルクに限ります。

人は・・・多くの場合五欲を満たすために・・・その優先順位を付けながら必死に努力して個々の行動の判断をしていく生き物の様な気がします。

人は・・・なぜか?有るモノは求めません、無いモノを必死に求める生き物の様です。無いモノが自分自身の心の幸せ度にどれほどの価値を持つか?なんて事は深く考えない生き物の様です。持てないモノを持ったという事実のみの満足度・・・この満足度はこのモノが自分に本当に役立つモノで無いと直ぐに価値を失う結果となります。

例えば・・・買ったけど殆ど着ないブランドシャツやブランド時計・・・私にも若い頃買ったそんなブランド商品が有りますが本当に機能が気に入ったモノや自分の価値感にジャストフィットしたモノはすり切れるまで使い倒しますが・・・・少しでも違和感を感じるモノはどれだけ高くても全く使いません、飾りもせずに捨てられないで困っています。

私は私自身がスタイリッシュでないことは百も承知をしていますので・・・今流行のデザインの良さはあんまり気にしません、しかし、機能や素材にはメチャメチャこだわりを持って居ます。そして社員の皆さんが・・・

社長!!!そんなにすり切れるまで使い込んだもの・・・恥ずかしいから代えたらどうですか???

なんて云われるまでトコトン使い倒します。

デザインとは・・・俗に云う世間の常識としての表面的な造形的デザインだけではなく・・・そのモノが果たす役割の深さまで含めてデザインを考える事がとても重要だと思います。

熟考された人生のグランドデザイン無しに・・・モノのデザインなど語れないと思います。特に住宅のデザインはもう普通の人は買い換えることなど出来ないわけですから・・・車を選ぶ感覚のデザインの善し悪しで買うと・・・まず・・・後で苦労をする様です。

私達は4次元の世界に生息をしています。殆どの人がこの4次元的な思考回路を持ち合わせて居ないようです。目の前の瞬間の3次元の価値感のみで判断し・・・そしてその判断が適正かどうか??は4次元の一つ・・・時の経過が・・・最終結論を出すこととなります。

注・4次元とは:https://ja.wikipedia.org/wiki/4%E6%AC%A1%E5%85%83

日本人は・・・多くの場合大失敗する民族性(失敗を繰り返す過去の歴史が証明)を持って居ます。

一番大事なデザインの本質とは・・・4次元の評価に耐えうるデザインであると云う事の様です。

2016年06月19日

ジムの光景・・・

定期的にジムに出かけていますが・・・何ともシンドイ事です、ジムにでかけ着替えて運動を始めるまでは気分は・・・やりたくないモードです。そして運動を始め10分くらいして体が温まって来だすと徐々にエンジンがかかるようにブルーな気分も晴れてきて・・・やる気モードに移行して行きます。

そして・・・運動の終わるころは・・・気分はハイモードになり・・・気分爽快となります。

実に不思議ですね・・・運動をして汗を山ほどかき疲れると・・・気分爽快になる不思議

ランニングマシンは・・・何時もほぼいっぱいで空きが無い事が多いほど混み合っています。そしてランニングマシンの前にはテレビが付いていますが・・・その番組の様子を見ていると・・・

女性はほぼ100%・・・バラエティー系の番組です。

男性でも若い人はほぼ100%・・・バラエティー系の番組です。

男性の壮年、老年の人はほぼ80%が・・・・バラエティー系の番組です。残り20%の人がニュウース番組であったり相撲、野球などのスポーツ番組です。

私は基本的には・・・情報番組等の経済やニュース系、学術系の番組を良く見ます。・・・殆ど・・・孤立系の感じです。

時の質に何時も、何時も、何時も・・・こだわり続けて生きて居るので・・・時間がもったいない的な強迫観念で・・・何とも?ゆとりがない・・・体を鍛えつつ頭も鍛えちゃうようなストイックな生き方しか出来ない自分を・・・発見し???少々とまどう事も多々有ります。

しかし・・・しかし・・・

テレビ番組や出演者の劣化や倫理観の劣化を少々心配をしています。見るに堪えないような愚劣な番組が氾濫をしている現状をとても憂いても居ます。

政治のレベルは国民のレベル

テレビのレベルは国民のレベル

犯罪のレベルは国民のレベル

昨今の世相を思うとき・・・大きな、大きな、ほんとうに大きなため息が出ます。

原理原則を無視し続けると・・・そのしわ寄せはある日突然爆発的に皆に襲いかかります。

原理原則・・・信賞必罰・・・キッチリ行う必要が有ります。マズは、ダメな議員、ウソ付く議員、無駄遣いする議員、新しい判断と云えばどれだけウソを言っても免罪符と思い込むボンボン議員はキッチリ落選させないと・・・絶対に世の中は良くなりません。

想定外・新しい判断・記憶にありません・・・これだけ言えればどんなウソでもどんな被害でも全く責任無しなんて事を許す日本人・・・悲しすぎます。恐ろしい事にこの国では支持率が下がるどころか上がり、再選される・・・

ほとんど・・・汚物民度・・・それが今の日本人の実相である、はたして”考える葦”と言えるのであろうか?

2年半前に5,000万円ワイロをもらってやめたどこやらの高ピーオヤジをテレビ出して目くそ鼻くそを笑う的な番組を造るテレビ局、ビートなんちゃら見たいなやりたい放題のエロオヤジがテレビでのさばる内は・・・世の中など絶対に良くなりません。おもしろければ何でも良いのか???下品な笑いなど・・・ムカツクだけで有る。

品性のかけらも無い人間を金目的で公共の電波に乗せる事を許すマスゴミ経営者の居る内は世の中など絶対に良くなりません。

簡単に云えば・・・汚い手を使いまくる巨人軍が人気のある内は・・・絶対に世の中など良くなりません。

信賞必罰・・・これがもっとも大事な事です。被害者は時がどれだけ経とうが一生被害者のママです、加害者は法律上の罪を償うだけでなく加害者も一生人間としての人道上の加害者としての罪を償い続けなければなりません。

汚物を公衆の面前にさらす事など絶対にしてはなりません。汚物が公衆の面前に出ることがマスゴミの金儲けが目的で許され莫大な金を稼ぐ事など被害者の心情からしたら許し難い事です。

加害者に人権とやらが過大に認められ・・・被害者は泣き寝入りなんて事は許してはならない事です。貧すれば鈍すでは無いけれど・・・ドン、ドン鈍、ドン、鈍す、鈍しまくる・・・日本人

おかしな世の中に・・・気が狂いそうです。フー

2016年06月18日

キッチンセミナー無事終了でぇ〜〜〜すぅ〜

お疲れ様です、本日も共に一生懸命学びましたね(笑)学ぶ事は生きる事そのものです。家創りもマズは学びが無くてはどういう家が一番自分にふさわしいかなんて・・・解るはずが無いのです。当然の事

原理原則・プリンシプルな事です。

本日のセミナー後のアンケートの中に・・・エビデンスの有るキッチリした学びだったとのアンケートが有りました。心底嬉しくなりましたぁ〜〜〜ありがたいかぎりです。

気付き

そのものが起きた素晴らしいアンケートです。

弊社のセミナーは同じテーマでも毎回進化しています。今回も進化させすぎてタイムスケジュールに少しばかり問題が発生してしまいました。私はセミナー開始直前まで考え続けて・・・居て・・・常により良いモノにしようと変更・進化を試みます。

スタッフも・・・大慌てで有ります。・・・実に申し訳ない事であります。

気付き・・・が全ての人に同時に起こるわけでは有りませン、知って居る事と気づく事は全く違う事です。たとえて云うのなら知ると云う事は海の表面のみを見る事に例えられます。気づく事は海の表面から海底まで、そしてそこに生息する全ての生き物の息吹を感じる能力が付くと云う事でしょうかね・・・気付く事の感性の度合は全員違うのです。ある日突然・・・人それぞれに・・・

爆発的に・・・気付き・・・は起きます!!!

その瞬間が全ての人(参加者)に訪れるまで・・・コツ、コツ、コツ・・・コツ、コツ、コツ・・・です。

継続は力なりです。

もう・・・本日もヘトヘトです。・・・フー

2016年06月17日

ため息が出てしまうぅ〜〜〜

ため息と云うより・・・どうしようも無い”虚脱感”かも知れません。

無知故に・・・近未来地獄に堕ちていく新築住宅を買う人が山ほど居る現実

昨年の大洪水で・・・流される家の持ち主と同じ事になる・・・家を買う人、大洪水だけなら可能性は低いかも知れませんが・・・大洪水+津波+高潮+液状化+軟弱地盤・・・5重苦の所で家を買う無知

こんな5重苦の所で家を買い・・・予定通り家が壊れたら???・・・その上に襲いかかるのは借金苦

6重苦・・・の人生・・・それも家族全員を巻き込んだ6重苦

ブランド企業がこんな家を売りまくっている。今現在!!!日本中で・・・慟哭の種をまきまくっている。

行政も・・・お構いなし・・・フー、この日本は教訓という文字は日本人の辞書、脳裏には全く無いようである。そしてこいつら無知なるやからに・・・未来の子ども達にアホー政治屋が山程借金を負わせる。

”人道”と云う美名の元に・・・土建屋に莫大に儲けさせ為政者はそのおこぼれを政治献金とやら云う実質ワイロを受け取る目的で大量発注をする。それは返せる当ての全く無い未来の子ども達が人生を犠牲にして徴収される苦役の対価

貴方の目の前の・・・貴方の命より大事な幼子の苦役の未来

そして・・・こんなにむごい未来を・・・誰も問題にもしない

本当に・・・なさけないやら涙が流れる。

縁無き衆生・・・と切り捨てるしかない・・・私はキルケゴールのようには生きられない。(彼は命がけで愚か者に善を尽くそうとして心労の末、気が狂い自殺をしてしまいます)

法律では絶対に人は幸せには成りません。法は1%以下の為政者(政治家・高級官僚・資本家)が為政者のみに都合良く勝手に決める文章です。マスゴミは為政者にエサを恵んでもらう事でしか生きながらえないしもべ以外の何物でも有りませン。

残念ながら・・・この国では教育そのものが為政者に都合が良く行われているので・・・民が自らの脳で思考しなくなるように調教されている様です。この政治手法は太古のローマ時代から殆ど変わっては居ないのです。

ローマの皇帝は・・・・市民にサーカスとパンを与えて政治には口出ししないように調教をしました。市民の下の奴隷はもう人間扱いはされずに益を生み出す生き物、家畜と同等の扱いでした。

現代の為政者は・・・市民にサーカス(プロスポーツ等)と娯楽(マスゴミエンターテイメント、バラエティー)と仕事(パン)を与えて・・・無思考にし政治には関わってる錯覚を与え・・・恵まれない人々の不満のガス抜きをマスゴミにさせています。マスゴミは不満ガスが充満して爆発しないような安全弁そのものです。

どこやらのせこいネズミ男もこの安全弁から吹き出した・・・ほんのちょっと腐ったガスそのモノに過ぎません。刑法で云うのなら350円の弁当1個万引きした万引き犯程度です。この万引き犯に日本中が大騒ぎです。まさにこのネズミ男はコロッセオでハイエナの群れになぶり殺しに会うネズミ一匹です。無思考の群衆はネズミの逃げ惑うサーカス(テレビショー)に溜飲を下げるのです。巨悪(例えばパナマゲートの8兆円の脱税は放置)は枕を高くして熟睡をしています。

そして教育屋を使い・・・為政者の為に無思考の言われるママの仕事を無感情でキチンとこなす機械の様な人間(感受性微弱な左脳肥大、右脳萎縮人間)を大量生産する役目を担わせました。為政者の行政そのものが人間と云う生き物の幸せの本質に対してどれだけ間違っていようが、専門家(御用学者)としてのお墨付きを与え為政者の悪行さえ中立第三者的に装い不満、不審封じをする役目をしているのです。その代わり教育屋には・・・生活の保障(地位の安堵)をしているのです。

今問われているのは・・・感性豊かに思考する事・・・

思考が出来る人間を正しい教育により創り上げる事です。

51%の賢者により社会の浄化作用(信賞必罰)がキチンと機能しなければ・・・人間はまた大きな過ちを犯すことになりそうです。科学技術の爆発的進化により大自然のバランスが崩れまくった現代ではレバレッジ効果が最大化され・・・運が悪ければ人類滅亡?さえ起こりうる未来

世の常識とやらで云うブランド企業の日々のチラシや宣伝を見て・・・地獄行きの切符を何千万円も出して買う・・・売約済み・・・と云うチラシ上の多くのスタンプを見る度に・・・

この無知の連鎖の責任(奴隷に近い強制的徴税)を押しつけらる何の罪も無い未来の子ども達の苦悩、苦役を感じる時・・・涙が止まりません。

そして・・大きな、大きな・・・ため息と共に・・・虚脱感に襲われます。

2016年06月14日

なんだろうなぁ〜〜〜

天知る・・・地知る・・・我ぞ知る

なんですね・・・自分自身にウソをついては行けません。誰に嘘を付いても致命的な人生にはならない程、この世は寛容ですが・・・

人生いたる所・・・住処なり、青山有り・・・てな具合で自分自身にウソさえつかなければ、再出発は可能なんですが・・・自分自身にウソをつきまくると・・・新たな地でもウソまみれになり、もう生きていく場が無くなります。自分自身にウソをつかないと云う事は・・・清く正しく美しく生きる事がベストですが生身の人間なかなか難しい生き方でも有ります。最低限・・・ウソがばれたら謝ると云う事さえ出来れば・・・自分自身を欺し続ける生き方では無いと思います。

ねずみ男さんは・・・或る意味猪突猛進・・・一途すぎるのかも知れません。嘘を付いたらウソを突き通さないと自分自身が壊れてしまうような恐怖感にさいなまれているのかも知れません。虚構の上に積み上げられた人生なのかも知れません。

まぁ〜〜〜或る意味・・・ゆるゆるの地盤の家に建つ大手ブランドメーカーの家

あるいは・・・川が氾濫し濁流の中に残る思考能力ゼロの世間に凄いぞぉ〜〜〜と話題になる白い家・・・

てなところでしょうかね??

類は友を呼ぶ・・・金で作られた中身スカスカのブランドに群がった5人の女・・・フー・・・そして一人の猛女が残った?

何れにしても住む事が出来ない家に何の価値が有るのか?なんの評価なのか???基本がダメって所でしょうか??

同じ様にウソをつきまくり世間の評価が上がる人も居れば・・・その逆も居る・・不思議

借金や社会保障のために何が有ってもアベノ何チャラで増税出来る経済状態にこの国をするって約束したのに・・・できくなりそうなら外国のせいにして・・・ウソをつく(増税やめちゃう)でも何故か?支持率が3ポイント上がってしまう国・・・世界ぶっちぎりの大借金国家まっしぐら!!!

私は思うのです???こそこそしたネズミ男より何倍も確信的に罪深い・・・戦争ごっこ大好きボンボンの方がどれだけこの国の近未来に取り危険か???馬鹿でなければ直ぐに解る

マスゴミだって・・・2代まえの・・・大放言癖の小説家?くずれの老人の時は馬鹿息子のロクでも無い絵をとんでも無い高額で買ったり同じ様にファーストクラス等々やりたい放題していてもダンマリ決め込んでいたのに・・力やバックが無いと見ると・・・同じコトしていても噛みつきまくる。

まぁ〜田舎の貧乏人の小せがれが成り上がり、大都会のマスゴミ大好きなブランド一族の真似をしたのがけしからんと云うのかも知れません。

弱ったモノには・・・容赦なく襲いかかるのが大自然の掟とは云え・・・あまりにもあざとい!!!

小ウソは99%の人が怒り・・・・・大嘘は35%の人しか怒らない、それどころかもともとタカ派ボンボン好きでないと怒って居た人を35%から除けば・・・今回の大嘘をついた責任を取らせようと判断した人は・・・ほぼゼロ人

天文学的な大借金を減らすべく経済を良くする金のかからない出来るコトは山ほど有るのに・・・何もしない

簡単にできること

1,既存不適格建物(築30年以上)や耐震性の問題の有る建物への増税・・・耐震補強の義務化
2,国会議員を始め地方議員全てを選挙の度に20%程度定数を減らす法案・・・民意をネットで募る方法を構築する。最終的な議員なんて今の30%程度でまったくOK
3,農業法人の全面解禁・・・狭い農地ほど税率を上げる。
4,市街化区域の農地の宅地並み課税
5,義務教育の廃止・・・全て民営化の上・・・単位制にシフト・・・取得単位に対して教育費を国が全額負担。生徒の取得単位に応じて先生に給与を支払う
6,たばこの禁止(医療費の大削減)
7,公共交通機関の体重別運賃・・・デブは損する世の中の構築(医療費の大削減)
8,健常老人は・・・ボランティアで公園や公共施設、教育機関での動労が前提での年金の支給
9,化石燃料に環境税を100%課税・・・社会的有益な使用には減税
10,時間別公共電波入札制度の実施(現在マスゴミは年間3,000億円程度得をしている)
11,大学から・・・教育現場と・・・研究現場を完全分離・・・教授制度の廃止・・・
12,研究支援コンペティションの開催・・・研究者ホワイトエンジェル制度(無税)
13,企業内に無料保育所設置の義務化
14,車も安全性や経済性を製造から廃棄まで全部を考えて・・・課税の差を付ける。
15,安全な都市計画の全面的見直し・・・液状化、低地、軟弱地盤地、活断層地域での建築制限
16、首都機能を3分割し・・・安全な地域への3分割移転(ネット時代なら簡単な事)
17,スポーツでの国威発揚の停止(税金を1円も使わない)
18,健康保険の健康割り戻し制度の導入・・・健康保険を自動車保険と同様に等級を付け保険料に差を付ける。
19,全ての国家資格の更新を厳格な再試験にて5年程度の更新期間にて行う。(時代の進化に合わせる)
20、マイスター制度の導入
21、相続税は1億円以下は無税・・・それ以上は社会貢献度に応じて20%〜100%課税とする。馬鹿ボンボンの排除
22,農業振興(かっこよい農業の推進)・・・農業研究所の創設・・・農協の廃止
23,エネルギーロスの最小限化・・・コージェネの推進+太陽光等の自然エネルギーの活用
24,刑法の厳罰化・・・よせばの創設・・・ダメやヤツだけの町を作る。政治家の罪は刑罰5倍制度の導入
25,日本版グリーンカードの導入・・・優秀な人財を世界から招聘する。
26,水プラント事業の推進(近未来世界で一番不足するのは水である)
27、公務員の50%削減及びポジション獲得公選制度(勤務評価制度の創設と公開)の導入
28,人間洗濯機の開発推進・・・おふろぎらいの私のために・・・(笑)

やまほどやる事は有る、しかし・・・アホ政治家どもは・・・何もしない・・・フー

殆どの政治屋はネズミ男とそんなに違わないのかもしれないなぁ〜〜〜フー

2016年06月13日

言動不一致・・・

ほんと・・・言動不一致に対するペナルティーがとても曖昧な世の中ですね・・・民主主義の限界ですかね

某知事は2年前に200万人以上の支持を集めてぶっちぎりで選出されました。この人の言動不一致はそれはそれはこれでもかと云うくらい真逆の事をおやりです。ここまで言葉の意味が解らず自分自身が見えていなくて・・・”恥”と云う観念の欠落した人間を知りません。しかし・・・その人を選んだ責任は誰が?取るのか???

人とは・・・本当に解らないものですね・・・。

先日も・・・偶然宣伝バリバリの人気工務店の建物の外観を見させて頂き・・・感じた事は・・・

オイオイ・・・チラシの文言とは真逆の事になって居ると・・・唖然としました。言動不一致・・・

たぶんプロならこんな外観にはしないのが普通の常識なので・・・見かけ重視?でお客様のご希望通りの外観にしてしまったのかなぁ〜〜〜なんて思ったりもしました。・・・後で困った事になる外観

どんなモノにも・・・良いところと悪いところが有ります。悪いところを事前にお客様にお伝えするのがプロなんですね!!!特に普通のお客様に絶対に解らないのが・・・時の経過と共に顕在化してくる悪いところです。

一目惚れ結婚での・・・破綻が多い様に・・・家も一目惚れして買った家は・・・後々問題点だらけになる可能性がとても大きいのです。

それを防ぐには・・・学ぶ・・・事以外に無いのですね・・・

人生のトラブル防止の最大のコツは・・・

1,石橋をたたいて・・・たたき壊してコンクリートで固めた上を・・・命綱を付けてそろそろ歩いて渡る

2,人を見極める感性を養う・・・見続ける事です。そしてその言動の不一致をキチンとチェックする事です。
その上で・・・プロのブレーンを見分けると云う事です。此処で一番大切な事は・・・

”金”のみで本物のプロは仕事を請け負わないと云う事です。・・・

”損得”を動機付けで売るモノにまともなモノは一つも有りません。・・・

如何なる業界でも・・・・原稿読むヤツでプロなど一人も居ません。

そして・・・チャラ男クンや・・・チャラ子さんの・・・仕事はどれだけ金を積まれてもしないのが本物のプロです。なぜか?本物のプロは本物を見極める感性を間違いなく持って居るからです。チャラ男クンチャラ子さんの未熟な感性ではプロの仕事が本当に理解出来るコトなどあり得ないのです。大金持ちでも大企業の経営者でもご年配の方でも・・・チャラ男クン、チャラ子さんは居ます。とても少ないけど若くて金などそれほど持って居なくてもキラキラ輝く目をした感性豊かな素晴らしい若者も居ます。私などは足下にも及ばない素晴らしい若者の仕事をさせて頂いた事が有ります。未だに彼には頭が下がり続けます。私が絶対に追いつけそうにない若者の一人です。彼の笑顔は何時でも私の脳裏に浮かび上がります悔しいけど完敗です。

自分の仕事を理解出来ない人の為に貴重な有限の時を消耗させる事を本物のプロは良しとしません。時の質にこだわり続けるのがプロのプロ所以です。魂を込める価値の有る時が大切なんですね・・・・
つまり・・・自分自身もきっちりプロとして鍛え上げないと・・・まともなプロ中のプロのブレーンは獲得出来ないと言う事です。それは・・・信じるとか?疑うとか??そういう次元の問題では無いのです。

それはお互いを鍛え上げて・・・共鳴する・・・人間関係と云う事です。

3,生きる事は学ぶ事・・・これをキッチリ実践する

*****************

言動一致は・・・本当に難しい!!!どこまで自分自身の甘い心と戦い続けるか!!!それが問われているからです。

人間は・・・自分自身に取ってのみ都合の良い考え方をする生き物の様です。

例えば・・・いきなり非通知の電話で電話をして来て名前も名乗らず・・・良い土地無いか???的にあれこれと質問しまくる人、そしてこちらの問いかけには一切答えない・・・

貴方は・・・こんな方と結婚しますか???信頼関係は構築できますか???こんな方に心底尽くそうと思いますか???

欺される人は・・・なぜか???何度も、何度も・・・欺され続ける傾向が大です。

それは欺される本人が・・・強欲きわまりないからです。真の反省をして自分自身を成長させないから・・・カスとしか出会いが無いのです。欲を必要以上にかくから・・・欺され続けるのです。

欺されないぞ・・・

欺されないぞ・・・

欺されないぞ・・・・

そして欺される。

世の中には・・・実は・・・損も得も無いのかも知れないのです。しかし、世の多くの人は錯覚した得を求め続けて生きて居る・・・そして本当に大切なモノを見つけられないで居る不幸

この国の99.9%の人がプリウスをエコカーと思い込まされて欺されている!!!それは気付きが無いから・・・中学生で習う”エネルギー保存の法則”さえ知って居れば・・・プリウスがエコカーでも何でも無いなんて事は直ぐに気付く事です。実は一般の人の使い方では製造から走行、解体再利用まで含めるととんでもなくCO2出しまくりの環境負荷の高い車なんです。見かけ上のエネルギー配分の付け替えをしているに過ぎないのです。

こんなトリックとも言えるだまし討ちが自動車業界に限らず住宅業界でも行われているのです。

それを一番沢山やっているのが・・・一流企業・・・と云われる世の常識です。悲しすぎます。なぜ?悲しいか?この価値感は・・・個の消滅・・・を意味するからです。

真のエコとは・・・人は最小限の移動(経済活動)しかしないように知恵を使うと云うことです。無駄が現在の経済の根本を支えていると云う事を自覚すると云う事です。

真のエコとは・・・足を知る・・・教育をすると云う事です。この教育で人間的な生きる満足は下がることは無いのです。

解っていても・・・言葉に出来ても・・・行動が突き詰められない・・・私と云う凡夫

どこかの知事ほどひどくは無いと思いますが?・・・言動不一致そのもので有ります。フー・・・反省

2016年06月12日

本日は若い奥様の為の特別防災セミナー開催

人様の役に立つと云う事は嬉しいことですね・・・

弊社のお客様のリクエストによりお友達サークルでの特別防災セミナーを開催させて頂きました。講師を務める私も・・・あっと云う間の3時間半でした。セミナー後のキラキラ輝く眼差しから学ぶと言う事の本質に気付いて頂けたと、とても嬉しく思います。

気付き・・・そして・・・自らの意思による思考・・・具体的にイメージする事・・・湧き出るような行動の実行

思考する事をやめてしまった多くの日本人の中での・・・”目覚めの瞬間”でも有ります。

あっ!!!私今まで何やってたんだろう???・・・

今まで正しいと思い信じてきたことが実は・・・自分や自分の家族に取りとても破滅の人生、超危険性をはらんでいたという恐ろしいほどの現実

そして・・・子ども達が飛び回ってガーピーうるさく泣き叫んで居る講義室で・・・これほど集中して講義できる講師も・・・世の中で只一人、私しか居ないでしょう(笑)如何なる事があろうとも・・・廻りがどれだけうるさかろうともやかましかろうとも・・・集中出来心のど真ん中に届く感動する程の講義が出来るのが私の特技です。

どれだけ廻りがうるさかろうが・・・如何なる所でも・・・集中出来る、例えば、どれだけ隣人のイビキが往復イビキで豪快で振動が伝わるようなゴーゴー、ガーガー云う削岩機の様なイビキで有ろうとも・・・集中して眠ろうと思うと、10秒程度集中すると全ての音と振動が消えてしまう私の脳・・・そして私も集中眠りに落ち、爆睡です。

若い頃・・・富士山の大草原で雨がジャージャー降り注ぐ中傘もなく、ずぶ濡れでも天を仰ぎ大の字になり爆睡をした過去を思い出します。一つの事に真に集中してやりきりエネルギーを最後の最後まで使い果たすと・・・こんな睡眠が可能です。

燃え尽きる真っ白に燃え尽きる・・・・・と云う状態でしょうか???

まさに・・・野生の本性・・・でしょうか!!!

***********************

親でもなかなか成人した子供のその行動を変えることなど出来ないのに・・・全くの赤の他人が人様の人生を変えようなんてことは到底出来るコトでは有りませン。そんなこと100も承知です。しかし、しかし、殆どゼロの可能性にさえその価値(お客様の幸せ)を見いだしたのならチャレンジしあきらめないのが私と云う男です。

野生(命)をぶつける・・・命がけで出来る最善を尽くす

私には後にも先にもこんな生き方しか出来ないのです。・・・今できる全てを今行う。人生には過去も未来も有りません・・・真に存在するのは・・・今・・・しか無いのです。過去はただの”結果”であり、未来は何の根拠もない希望的”推定”にしかすぎません。

今・・・を感じ・・・今をやりきり

そして・・・本日も天命を尽くしきった”ありがとう”と云う祈りのもと真っ白な眠りに落ちる

2016年06月10日

過去50年の変化より、これから5年の変化のが大きい

第四次産業革命・・・まっただ中です。上の言葉はアメリカのGMの経営者の言葉です。私も時代を感じようと努力をしていると空恐ろしいほどの大変革の予兆が感じられます。学んでいない人は・・・???

スキルの価値・・・未来に向けての価値有る人間としてのスキルとは???何時も何時も自問自答しながら未来を見極めようと必死に勉強をしています。

時間がもったいないので・・・チャライテレビ番組は殆ど見ませんし、ながらテレビも殆どしません。決め打ちの教育的価値の有る番組を録画して早送りで見て居ます。

我が国のリーダーは・・・残念ながら時代を感じて日々努力をしているとは言い難い悲しさが有ります。国民全員の幸せなんて全く考えて居ないがごときです。未来が感じられるとは本当に残酷で苦しい事です。今を楽しむ事さえ・・・許されないような切迫感を感じて日々未来に向けて必死に努力をする自分を哀れとも感じる事が有ります。

お休みでも・・・学び続けて居る自分自身を発見します。そして・・・頭使いすぎて・・・気が付くとワープして目覚める自分を確認します。ハッとして・・・もうこんな時間!!!的な・・・ワープ

妻が夫に切れるとき!!!・・・イライラ症候群(夫の無理解にイライラが爆発)妻バケモノ化症候群

妻に恐怖を感じる夫は全体の夫婦の約30%以上存在するのです。・・・帰宅拒否症候群

夫は会社の決めた週一のノー残業デーが来るのが怖くて・・・会社を定時に出ても深夜まで町を目的もなく徘徊して・・・妻が寝静まるのを待って・・・そっと帰宅する。

夫婦関係が本当の意味で相互理解出来て仲良し夫婦は・・・全体の約25%程度しか存在しないのです。

4組の夫婦の内3組に何かしら重大な問題が有る、それが・・・我が国日本の正確なデーターです。

この不幸な現実はどこから来るか???それは・・・夫婦が今の時代を正確に認識できて居ない所から来ています。学びの不足から・・・この不幸は来ているのです。

ちまたの建設会社のチラシ・・・もう・・・問題を抱える不安定、不幸夫婦をどん底に誘う・・・悪魔のチラシ

この日本は世界でも本当に特異な国なんです。・・・やり直し、リベンジの殆ど不可能な国。

労働環境や人間関係が破綻している国なんです。その最大の原因は・・・世界の価値感やシステムが大変革をして居るのに・・・教育は未だ何も進化せず・・・やくにもくそにもたたない人間ばかりを世に送り出している教育者が食うためだけの古いモデルを延々とやり続けている不幸

ジニ係数はドンドン高くなり、貧富の格差はドンドン、広がり・・・社会として循環成立不可能なまでのアンバランスの国・・・

弊社の仕事の目標・・・それはご縁が有る方々の人生のエンディングまでの幸せの住処の提供

そのためには・・・真に学ぶ事への気付き!!!・・・これが無い人には何千万円も借金などはさせられないのです。なぜなら・・・この気付きが無い人は・・・必ず途中で行き詰まります。行き詰まれば不幸のどん底に家族全員でダイブする事になります。

気付き・・・マズは自分自身を客観的に認知することが出来ない人は学ぶ事などしないのです。否、が認識出来ない人は学ぶ事などしません。そして原理原則を何時も、何時も、自問自答しながら自分自身と戦い続ける人しか・・・未来は受け入れてもらえません。

1,000人に一人の選ばれた人以外は借金はなるべく少なく・・・目標は20年以下で返済です。

そんなにドラスティックで大激動の時代を私達は近未来経験します。リスクは最小限にしましょう。

借金はどこまで行っても借金・・・何が有ろうと必ず返さなくてはなりません。

時代に価値を合わせる様に大変革出来ない企業は・・・大企業で有ってもバタバタと潰れる時代です。この傾向はAIが加速度的に進化し、シンギュラリティーの時代に向かうに連れてドンドン、ドンドン、顕著になります。

”過去の50年の変化より、これからの5年の変化の方が大きい”

貴方は過去の進化の10倍のスピードでスキルアップ出来ますか???・・・恐ろしい時代に向かっています。私は必死で毎日、毎日、毎日・・・学び続けて居ます。

気付き・・・さえ有れば可能な事です。

2016年06月07日

人の振り見て我がふり直せ

恥ずかしき・・・

しがみつきたる・・・

権力の・・・

己が見えぬは・・・

哀れなりけり

*****************

どうも左脳が肥大した人々の陥りやすい・・・自己認識欠落症候群の様です。そして・・・これら一般社会的に賢者と云われて居る人々は・・・共通の傾向が有るようです。共感脳の未発達、又は共感脳の退化

簡単に云うと・・・自分以外の人の気持ちが解らない・・・正確には解ろうとする意思を持たない人間群

なんでも自分の都合の良いように解釈して他人はどうでもよく自己完結をしてしまう性癖が顕著です。簡単に云うと”恥”と云う概念を理解出来ないし、人としての美学なんぞ全く持ち合わせて居ない人々

俗に云う頭が良い(高学歴)なんて云うのは人間の多様な価値の中のたった一つの特徴にしか過ぎないのですね・・・現代教育の・・・被害者でも有るのです。

類は友を呼ぶ・・・哀れな集団の中の、哀れな生け贄の一人

彼に限らず・・・本当に多くの不幸に遭遇する事がおおくなったなぁ〜と思う事が多々有ります。

例えば・・・文句ばっかり言っている老人の何と多いことか???・・・ひよっとすると私もその一人かも知れませんね???自分でももっと楽しい話をブログにすれば良いと思うのですが・・・楽しい話をする事がなんだか???この奈落の底に落ちて行く我が国の中で・・・楽しい話をすることがアホーに見えてしまう自分自身が居ます。

また、・・・辛い苦しい、文句みたいな話なら・・・見る人が私を馬鹿にするだけで済むかも知れませんが・・・楽しい話をすると・・・なぜだか???”ねたまれる”反発を感じてしまう・・・そんな・・・えぇ〜〜〜と云う恐怖を何度も経験しています。

他人様の慶びを・・・我が慶びとする文化が・・・無くなった?・・・”他人の不幸は蜜の味”的な時代

なんでっしゃろね???

多様な価値・・・とても重要な事だと私は思うのですが・・・なぜか?現代社会は・・・世の常識とやらを作り出したことにより得をする一握りのやからの決めた一つの価値が過大に評価される・・・虚の時代

高学歴は優秀な人間

大企業は立派な会社

お金持ちは人間的にエライ

?????・・・・・本当にそうだろうか???私は高学歴で大企業の経営者で大金持ちで・・・ウソばっかり云っている表裏のバリバリのクソみたいなヤツを多数知って居ます。

例えば・・・・・自分の大嘘を隠すために他人に責任を転嫁し・・・新しい判断・・・なんて堂々と言い張るヤツ

恥・・・と云う概念が欠落している事は・・・誰が見ても間違いない

先日25年ぶりに・・・私に面会し・・・25年前のウソをこころから謝った男が居ました。・・・私は気にするな!!!しかし、ウソも方便、誰にウソを云っても良いけど・・・自分自身だけにはウソ(裏切るな)を云うな!!!と励ましてやりました。

25年間・・・心ののど仏に刺さったままの・・・小骨が抜けたようです。

・・・こころより謝る言葉・・・すみません・・・の本当の意味は・・・このままではすみません・・・つまり行動を変えることです。罪を償うためには行動が伴わないと・・・謝った事にはなりません。

私も思い返せば・・・かなり他人様に陰口をたたかれるような個性的な行動をしてきた大反省があります。人づてに陰口が聞こえてくると・・・その陰口の主に手土産を持って、こころから謝りに出かけたことが多々有りました。陰口の主は・・・私の謝罪に接し何とも不思議な顔をされているのを今でも思い出されます。

今でも・・・私に対する陰口は山ほど有るかも知れませんね?私の耳に聞こえて来たら・・・謝りにでかけると思います。お陰様と云うのか耳が遠くなったと云うのか・・・今は陰口は聞こえて来ないのですね。

ひよっとして・・・裸の王様?・・・状態かも知れませんが???(笑)

25年ぶりの彼は・・・25年間かけて始めて自分自身を裏切らない行動が出来た様です。彼はラッキーです、生きて居る内に自分自身の自分自身への信頼を取り戻せたのですから・・・

私達は・・・致死率100%です。今の今・・・瞬間しか生きて居ません。今できる最善を今!!!やりきる!!!後にも先にもコレしかできないのです。

ネズミ男には・・・友達は一人も居ないようですね・・・本当の家族も一人も居ないようです。ネズミ男は誰も心の底から愛して居ないし、誰からも愛されていない現実が目の前に有ります。実に実に悲しい事です。

私の親友がこんなことやったら・・・怒鳴りつけに何処までも行き猛省を心から懇願します。過去は誰も取り戻せないのです・・・ウソにウソを上塗りする事は火事に油を注ぐことです。愛する家族は焼き殺されてしまいます。愛があれば絶対にできっこない行為です。

こころよりの・・・ごめんなさい・・・このままでは申し訳ございません・・・のみが時の忘却という水で火事を消すことが出来るのです。ありがたい事に・・・人は”忘れる”と云う最善の特徴を持つ生き物です。

人間を人間たらしめる唯一無二の感情・・・”愛”を知らぬネズミ

哀れなり・・・

2016年06月06日

宮崎産のマンゴぉ〜〜〜

美味しそうだったので・・・昨年同様に高齢の父に食べてもらおうと実家に顔を見がてら届けてきました。それにしても高かったです。外国産の6倍も値段がしています、自分が食するためにはとても買えないと思うほどです。

これがブランドの価値なんでしょうかね??私が購入した豊橋で一番高級品が多数置いてあるスーパーでは数年前のハゲの漫才知事が全盛期の時(一個2万円)から比べれば値段は数段下がっては居るのですが・・・

此処のスーパーはとにかく高級志向のスーパーです。以前には一粒500円のイチゴを売っていました。フー

さすがに今年の最高値の1個300万円の夕張メロンは置いては無い様ですが・・・(笑)

世の中はまさに二極化をドンドン深めているようです。

全企業の1%の大企業で働く30%の労働者が・・・まさに勝ち組?99%の中小企業で働く70%の人が負け組?・・・そんな価値感がマスゴミを中心に蔓延しているようです。技術は実は中小企業が圧倒的に保有しているのですが・・・大企業は下請けとしてそれら中小企業の上前をはねているに過ぎないのです。

もちろん、大企業は基礎研究はすぐれているのですが・・・イザ具体的な生産技術は頑張って居る中小零細が持って居るのです。・・・俗に云う貧乏人ほど勉強すると云うヤツでしょうかね!

まさに・・・今問われているのは・・・持続性・・・と真なる平等なんですね・・・

規制監督官庁は大企業ほど有利に法律の制定や運用をしています。例えば・・・型式認定・・・

一つのモデルで型式認定を取ってしまえば・・・後は公的機関での検査がフリーパスになる大企業に取ってはとても美味しい制度・・・この制度の悪用でボロもうけをしていて・・・それが偽装や虚偽が行われちまたの大騒ぎになって居ます。

・・・何を信じるか???・・・

今の時代人を見分ける能力がとんでも無く退化しているような教育制度が蔓延している関係上・・・人は自分自身では・・・価値判断能力が欠落している・・・そんな時代のような気がします。

スカスカの大企業優先の価値判断・・・無思考、無感覚の価値判断・・・これがこの日本の国際競争力をとんでも無く下げ続けて居るのです。つまり、日本人の価値がドンドン、ドンドン、低下をし続けているのです。

それは・・・無思考故の当然の結果(報い)

昨日のブログでも書いた600億円の会議・・・日本のまともな新聞や世界のまともなジャーナリズムは・・・以下の様に判断した記事を書いています。

・・・・・どうでも良い会議・・・(議論がかみ合わず何も生まなかった会議)

そうでしょう・・・会議をする前日に・・・会議の宣言案がマスゴミにより報道され、会議後その宣言案とほぼ同等の宣言が成されるわけですから・・・会議する必要が無いと云う結論になると思います。

まさに・・・死に銭・・・600億円

・・・信頼・・・とは?

まさに・・・ひとりひとりの日本人に問われている命題の様な気がします。・・・

あなたは・・・信頼に足る行動が出来る人間ですか???

2016年06月05日

住まいは・・・究極のリゾートでなければならない!!

プリンシプルな事です。本日も、私が日々熱く語りかけている・・・究極のリゾート・・・を感じ始めたご夫婦がお礼に起こしになってくれました。実に、実に、実に・・・ありがたい事です。

ご夫婦の100点満点の笑顔に・・・私もなんだかとてもうれしくなりました。・・・これだからこのお仕事は最高のお仕事です。

人様の人生さえ・・・感動の嵐に巻き込むことが出来る仕事・・・他にありますか?

ご縁とは本当にありがたいモノですね(感謝)

2016年06月04日

この日本ってなんだろうなぁ〜〜〜

下記の記事に接し・・・納税者としてなんだろうなぁ〜〜〜と・・・悲しくなる。

たった3日しか使わない仮設建物に31億5千万円、5月に開かれた伊勢志摩サミットで、各国報道陣の取材拠点となった国際メディアセンター。その横に約28億5000万円かけて建てられた「別館」が、10月までに解体される。解体費は約3億円だ。・・・こんな事(壮大な無駄)をやっているやからに環境の事を語る資格があるのだろうか?

その他にも山ほど税金をサミット関連で使って居る。合計すると幾ら?サミットとやらに使ったのか?サミット関連の予算は合計で600億円オーバーとか???

たった数時間の会議の為に・・・600億円

会議の内容は殆ど価値がない結論しか導けなかったのに・・・政治家のパフォーマンスの為の無駄遣い

なんだろうね???

世界でぶっちぎりの天文学的大借金国家のすることかしら???

後、4年後の大運動会も・・・本当にする必要が有るのかしら・・・莫大な費用をかけて、莫大な借金国家がする事かしら???

どこやらのネズミ男のちまちましたせこい話でマスゴミははしゃいでいるが???ジャーナリスト使命のかけらでも心の隅に有れば・・・無駄遣いが政治家では無くならないのなら・・・

誰が無駄遣いをやめさせられるのだろう???

どうも・・・この日本の行く末は見えてしまったようである。残念だけれども・・・物語の結末は・・・実に不快で悲しい結末になるようである。

民主主義がトコトン向かない、合わない民族・・・それが日本人の様である。悲しいほどの民度である。

馬鹿三乗・・・惨状・・・参上・・・

おいおい・・・アホらしくてどうしようも無いプランの載った豪華なダイレクトメールが来た!!!

普通の住宅の屋上に・・・ジャグジーバスと応接コーナーの付いた家

断言しよう・・・この設備は2ヶ月後には100%使わないし・・・苦痛の元になる事を!!!

こんなプランを書いたトロイ若造設計士が写真入りでチラシに載っている・・・私はアホーだと世間様に自ら広報しているようなモノである。

ジャグジーバスなんてモノはプロ仕様になれてしまえば家庭用のモノなどタルくて使えない

どこやらの少し脳みその少ない店舗のオヤジが同じ様な店舗を作り自慢していたようだが・・・現在は私の指摘の通りみるも無残な現実をさらけ出している。

日本には・・・モスキートがいるのです。日本には紫外線が山ほど降り注ぐのです。女性は30半ばを超えたら紫外線を必要以上に浴びることの恐ろしさをイヤと云うほど実感をしているのです。蚊に刺されてまで風呂には絶対に入りません。

そして・・・誰がこの風呂と応接コーナーないしバーベキューコーナーの強者どもが夢の後の掃除をするのですか???普通は奥さんです。忙しくてストレスまみれの主婦が・・・掃除をするかしら???

馬鹿でなければ直ぐに解る事です。

建築家と称する小僧が羽振りをきかす我が業界・・・情けなさ過ぎる、そしてこんな小僧に欺されて山ほど無駄な金を使わされる見栄マルケの・・・未熟建て主

不幸の連鎖・・・フー

我が日本は・・・自由主義国家である。不幸になることも自由で有る。馬鹿のままでいることも自由で有る。お好きにどうぞ!!!しかし、貴方の馬鹿が他人様を万が一不幸にしたら・・・それは犯罪である。

建築家(デザイナー)と称する犯罪者が山ほど居る国・・・それが日本の現実(大泣)

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP