« 2015年09月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月31日

モノの価値・・・

事の為に・・・モノは必要なんですね・・・

ジャストフィットしたモノは時の質を高めコトを大満足に導くと思います。何が自分にジャストフィットしているか?これがあんまり良く理解出来ない事が多々有ります。自分でも・・・未だに良く解らなくなる事が有り・・・

ハッ・・・と・・・気付いて我に返る事が有ります。

社会通念上は・・・良いモノはコストが高いとなりますが・・・オンリーワンの自分の人生を一般論で考える事は少し不適当でムダが有るような気がします。

例えば・・・某ブランドメーカーの素敵な家・・・平均価格、家だけで3,300万円ほどします。

お給料400万円からの人でも買われる方が居るそうです。はたして???どうなんだろうと思います。

お給料400万円の人にとってはたして本当に良い家だろうか???

お給料400万円プラス奥様のパート収入130万円・・・合計530万がこの日本の平均世帯収入です。この530万円以上の世帯の人は38.8%居るそうです。そしてこの世帯収入以下の人々が61.2%も存在する国が私達の日本です。

このブランド住宅の原価構成を考えたとき・・・ムダを省けばハードとしてほぼ同じモノが2,600万円で買えるとしたら・・・そしてさらに住宅ローンの金利まで考えた時その差は膨大な差になることが明白です。

気付き、この明白になぜか???多くの人は気付かないのです。

35年住宅ローンの金利の差まで入れると・・・4,200万円対3,250万円となります。・・・その差実に950万円、本日ももれなく入って居た莫大な数の新聞広告・・・フー実に、実に、実に、もったいない

なぜ?大手はこんなに新聞広告を入れるの?入れなければお客様が来ないの???よおぉ〜〜〜く考えてね・・・莫大なムダをお客様に負担させるの???

なぜ???

ほぼ同じ家が・・・950万円安く買える方法は・・・建て主が学ぶ事無しには実現しないのです。ほんものを見分けるためには・・・あなたもプロ並みの知識を獲得する必要が有るのです。

たった1年程度真剣に学ぶだけで・・・この差を獲得出来るとしたら・・・

時間にしてたった100時間程度・・・時給にして95,000円にもなります。たった一時間の学びが貴女のパートの収入の1ヶ月分に相当するのです。貴女はその学びのチャンスを今、今、手にしているのです。

しかし・・・現実にはチャンスに見向きもしない人が何と、何と・・・多い事か?実に残念至極

比較的用心深い人や平均前後の年収の人が中古住宅で安けりゃ良いとばかり・・・絶対価格の安さだけで住宅を買ったら・・・まず、人生の時の質は・・・最低の質になる可能性が大です。運が悪ければ貴女の寿命より早く家が使えなくなります。安かろう悪かろうも有りますし・・・安かろうそれなりも有りますし、安かろう中身充実も有るのです。

内容を見ずに見かけの安さだけで買えば・・・某ブランド住宅を無理して3,300万円で買ったこと以上の損失が出る可能性さえ有ります。

真の学び、真の自分を見極める学びが必要なのです。なぜか?真の学びをお客様に伝える事は実は供給側としてはあまり嬉しい事では無いのです。

利益相反関係・・・商売の基本です。お客様は素人で有れば有るほど商売に有利になると云うことです。

学ぶ事、真に学ぶことは・・・多大なる利益を学んだ本人が獲得出来るのです。

貴女はそれでも・・・忙しいから時間が取れないと・・・おっしゃるのでしょうか???

ほんと忙しい人が多い国です。この日本は・・・

何も考えない人が多い国です。・・・この日本は・・・

自分の目先の損得しか考えない人が多い国です。・・・この日本は・・・

努力もしないのに・・・文句ばかり云う人が多い国です。・・・この日本は・・・

家創りのなんたるか?を知らずに死んでいく人が圧倒的に多い国です。・・・この日本は・・・

2015年10月30日

誕生会・・・

友達(約2年前の出会い)が少し遅れの私の誕生会を開催してくれました。・・・メチャメチャうれしかったです。その思いやりにウルウルです。人の出会いって素晴らしいものですね・・・

人間って・・・素晴らしい生き物です!!!

素晴らしい生き物として生きれるか???・・・出会いの運、学びの運が無く・・・ゾンビの様に苦汁の時を生きるか???その分かれ道は、ほんの些細な事から別れ始めるような気がします。

私もお陰様で何度も天国と地獄を見ながら生きながらえてそれなりの齢(よわい)を重ね・・・今・・・思うところ有りです。

日々、多くの若い人に接し少しでもお役に立ちたいと思う事多々有り、その中で何時も申しあげる事が有ります。

1,して良い苦労としなくて良い苦労がある。・・・その見極めは学ぶこと無しには出来ないですよ・・・と・・・

学ぶ事・・・その本質は・・・人を見極める能力、そして未来を正確に予測する能力、この二つを可能にする学びが一番大切ですよと申しあげています。

昔、むかし、山中鹿之助と云う御仁は・・・天に向かい叫びました。

願わくば我に七難八苦を与え給え

と申されたとか???・・・壮絶な生き様の武将の様です。私はこんな苦難を多くの人に推奨はしませんが・・・苦難を乗り越えることなしに人の真の成長は無いとも思っています。人は善なる目標を見定めると・・・苦難は呼びもせずに勝手にやって来ます。

アクティブに生きる、この事のみが自分の人生の満足の大きさや深さだとも思って居ます。

現代社会での若者の不幸・・・情報が有りすぎて行動が止まる、情報が有りすぎて真なる気付きが無くなる。情報からはイノベーションなんて起きえません。

行動して・・・ブレイクスルーして・・・気付きが芽生えるような気がします。イノベーションが起きるような気がします。くそみたいな為政者や支配者、資本家に都合が良い情報があふれかえり・・・

視界が効かない現代社会・・・まるで一面、霧に被われた大海原・・・我が五感のみを信じ勇気を振り絞り船を進めるそんな感覚、そんな恐ろしさを感じています。

生きる、生ききるとは・・・流される事では無い様な気がします。

私がこのように申しあげると・・・必ず反発者が現れます。どのように生きようが人の勝手、あんたにグズグズ云われる筋合いは無い!!!たしかにその通り、好きに生きればよろしいのです。

原理原則・・・

やったことだけしか自分には帰結しません。

人間として生きれば人間として終われる!!!クソとして生きればクソで終わる!!!しかし、他人様に迷惑をかけるのだけはやめて欲しいと思います。

涙が出てきそうな感謝の誕生会・・・ありがたいですね!!!

2015年10月27日

有限の時・・・

リスクゼロの人生なんてあり得ません。多くのリスクをヘッジしながら人は生きていきます。良く人生は航海に例えられます。まさに、船乗りの私としてはその通りだと思います。

生来私は凝り性な性格ですので・・・トコトン、実行します。トコトン、実行です。今の世は恵まれていますので耳ダンボ、頭でっかちの知識だけの人は山ほど居ます。俗に言うオタク的な人生では無く・・・

実行してナンボだと私は個人的には思いをしています。

プロスポーツでも、プロの芸術でも何でも観戦はしますが・・・その時だけの感動で終始します。

自分で出来そうな事は・・・自分でやる・・・それが私の癖です。

魚釣りも・・・トコトンです。陸など遥かに見えない太平洋の大海原までちっちゃな、ちっちゃな2DKのマイクルーザーで出かけます。時には何百キロ先まで対象魚を求めて沖にこぎ出して3mオーバーのマグロ類を釣り上げてきます。その釣魚確率はプロ並みです。海のことはそれなりに熟知をしています。

人生もよわい60を超えて・・・自分でなんでもしてきました。

経営者はキャプテンです。キャプテンの仕事は海を見て、風を感じ、海底をイメージし、魚の気持ちを感じ判断する事です。これをかれこれ30年以上やっています。サラリーマン時代も分社化組織のトップでした。

故に・・・自分でしたことの結果はキチンと出ています。知行一致です。

人生にはおまけもおつりも有りませン。自分でしたことの結果が今の貴方です。他人や社会の責任では有りませン。

不敬・・・のまん延

私は今でも誰にでも教えを請います!!!知識なんて殆ど意味が有りません、その知識を社会に生かしてなんぼです。社会の役に立ってなんぼです。年齢なんて何の意味も有りません、ただの数字です。

自分の事は自分でやる!!!

自分のしたことだけしか自分には還元されない!!!

原理原則です。

魚釣りも・・・何か釣れた!!!ではダメです。目的の魚を釣った!!!でなくては意味が有りません。同じ一匹の魚の意味が全然違います。

有限の時・・・貴方の時も私の時と同じだけ超大切です。

他人様の時を大切に出来ない人が・・・自分の時を大切に出来るハズが有りませン。

今!!!貴方は世の中の役にたって居ますか???・・・私もこの事を何時も何時もお天道さまを見ながら(朝日と夕日)自問自答しています。

どこまで行っても・・・

天上天下唯我独尊

有限の時!!!お互いに今できる事を今やりきりましょう。

2015年10月26日

大福パン!!!

数日前のお客様の上棟式で大福を沢山頂きました。・・・メチャメチャ美味しかったですが、毎日大福食べるとデブるので・・・冷凍庫に入れて妻が大福パンを作ってくれました。簡単に云うとあんパンのアンの代わりに大福丸ごと入れちゃうパンです。

これがなかなかいけるのです。幼い頃も年末になるとお正月用のお餅を自宅で突いたモノです、親戚の分まで作るのでそれはそれは朝から晩までの一大イベントでした。そこで・・・おまけ?に大福を大型ロジ(45センチ×90センチ)に2杯ほど作りました。数にしておおよそ100コ以上有ったと思います。

毎日おやつは大福でした。日に日に固くなり・・・最後は固くなりすぎたので焼き大福で食べたものです。大福パンはそんな昔、むかしの、懐かしい香りと味がしました。

ありがたい限りです。大福のプレゼントをして下さったお客様の顔が目に浮かびます。もちろん100点満点の笑顔です。御家族様も全員仲良しです。地鎮祭も上棟式も両家の両親御さまも含めて家族全員でのごさんかでした。とても和やかな温かい雰囲気(プラスのオーラが現場に満ち満ちました)笑顔に溢れる仲良し家族って良いですね・・・ほんと、見て居る私まで幸せ感に包まれます。

このプラスオーラの御家族様の現場には、土地購入時点から何故か?ドンドン幸運に恵まれています。廻りの隣人まで何故か?応援団になってくれて不思議と得と徳が舞い込んできます。普通は不可能な事までチャレンジして何とかこのご夫婦の為に頑張ろうと云う気になります。

例えば土地購入後直後からこんなミラクルが起きました。

その1,前面道路が少し狭かったのですが・・・・隣家の地主様と6ヶ月も交渉させて頂いて・・・隣家の土地を道路として寄付をお願い出来る事になりました。道路幅が約倍になりました。

その2、この土地には雨水の排水路が無く、その設置に約300万円ほどが必要だったのですが・・・頑張って関係筋全てに交渉して・・・ゼロ円にする事が出来ました。この交渉も4ヶ月ほどかかりました。

普通はこんな先の見えない交渉を無料ではしませんし、たとえ有料でもする業者は皆無と思います。それは、それは、超大変な交渉だからです。最初の交渉時点では・・・私は変人、変質者扱いから始まるのです。相手にただ、ただ、莫大な損をして下さいと云う交渉をする訳ですから・・・当然、断られ続けて、なおかつ頑張る、この連続の約半年でした。その他にも普通ではあり得ないミラクルが起きたのです。

その原動力は・・・プラスのオーラに輝くお客様後家族が運を導いたと思いますし、私のやる気に火を付けることが出来たと思うのです。

売り主様には申しあげにくいのですが・・・このミラクルの結果土地の価値は買われたときの1.5倍くらいにはなって居ると思います。(売り主様、やってみないと解らない事なので許してね)

時々・・・仕事だからそんなことはタダでやれ!!!タダでやって当然だ!!!と言われる(思ってらっしゃる)お客様が多数お見えです。どこだって契約する迄は1円も取らないのだから・・・当然!!!

しかし、原理原則に照らせば・・・世の中にタダのモノは無いと思います。タダ希望のタダでした仕事を他のお客様からお金をもらうときに経費としてつけ回しているに過ぎません。どこでもつけ回しをやっていますが?私はこのことを良しとしません。なぜなら・・・お金を頂けるお仕事を下さるお客様に対して縁もゆかりもない他人様の費用を負担させるのは誠に申し訳なく思うからです。大恩有るお客様に対して不敬とも思います。

良い住宅をなるべく安く・・・そのお客様のご希望を叶えるためには・・・誰も喜ばないムダは極力排除しなければなりません。弊社にお越しになるお客様にもこの事は常々御願いをしています。

ちまたのカタログでもアンパンマンショーでも求引用の粗品でも・・・元を正せばお金を頂くお客様にご負担が廻るしか無い現実を理解して欲しいと思います。(弊社では極力、否、殆どゼロ)

私は常々思って居ます。・・・私がやられて嫌な事はお客様には絶対しません!!!

この大福のお客様・・・・・お付き合い頂いて2年以上が経ちますが私は嫌な思いを微塵と感じません。むしろ、笑顔のパワーを遇う度に頂いて居ます。人に好かれると云う事はそれだけで・・・素晴らし才能です。

大福のご夫婦の様な素敵なご夫婦を応援する事はとても楽しい事でも有りますし、そんな笑顔のご夫婦がつつがない人生を送れる素敵な感動住宅を一組でも多く方に創造して行きたいと思っています。

本日、早朝、日の出をウォーキング先の公園から拝み・・・お日様に問いかけました。私は貴方様(お日様)にとって恥ずかしい人間ですか???・・・と・・・

お日様は・・・私を光り輝き満面の笑みで照らして下さって・・そして何も答えてはくれませんでした・・・

2015年10月25日

申し訳ない事をしてしまいましたぁ〜

本日は、お客様が次から次にご来店を頂きまして・・・それぞれのお客様に十分な対応が出来ませんでした。実に、実に、実に、申し訳ない事です。

スタッフの数は足りているのですが・・・スタッフのレベルが十分で無いので、何かにつけて私一人が矢面に立つこととなります。一人で複数のお客様を対応しなければならない事も多く・・・実に、実に、実に、申し訳ないと思います。

一般的な不動産会社にしか出入りされていない方は物件探しは普通は1社当たり30分とか60分程度しかお時間を考えて居ないのが普通と思います。限られた短い時間に最大の目的(優良物件の紹介)を達成しようとお考えの事と思います。ほんの少ない時間に十分な対応をしなければならないと思います。

何度も弊社にお越しの経験の有るお客様なら、弊社の土日の忙しさはそれなりにご経験、ご理解を頂いて居ますし、不動産探しの本質(優良不動産会社との信頼関係の構築が一番重要)を理解されていますからそれなりの時間が必要な事は十分理解されています。・・・初来店のお客様には当然、この事はご理解を頂けていません。

なんなんだ!!!・・・この会社は!!!と強い不満が出ても当然です。本当に申し訳なく思います。

特に私が日常使う店頭のパソコンが昨日新しくしたばかりでセッティングが不十分で上手く動きませんでした・・・実に、実に、実に、申し訳なく思います。

弊社もまだまだ、まだ、まだ・・・です。

だれかこんな弊社でも社員になって頂ける方は居ませんかね???圧倒的に会社の全スタッフのスキルの総和とお客様の求めるリクエスト(大満足)の総和が合致していません。

まだ、まだ、ご迷惑をかけてしまうことが時折発生します。誠に申し訳ございません。

弊社は今時、SLの様な旧式の列車の様です。・・・実に旧式大問題が永遠に解決をしていません。

自ら歩み出す人間にのみ価値が有ります。言われてする仕事は本当のプロの仕事では有りませン。

どこまで行っても0点か100点、オンかオフ

そんなデジタル時代に私達は生かされています。私個人はこんな時代をくそくらえと思っては居ますが・・・

時代に逆らって成功した人は何人たりとも一人も居ません・・・原理原則です。

何故に???こんなシンドイ時代を人間は求めた?のか???イヤ、求めたりはしません。強欲大企業の経営者は為政者のウオンツばかりを求めてきたからこんなクソみたいな時代になってしまったようです。

わたしはもっと・・・ぽにゃ、ぽにゃ、日々を過ごしたいと思い始めています。しかし、オンかオフの時代(勝つか負ける何れかの時代)がそれを許しません。

物事中庸をもって旨とすべし・・・原理原則なんです。この原理原則に逆らえば時代と云えども・・・そのしっぺ返し、負の悪魔は襲いかかります。・・・フー

うつ病になりそうです。・・・フー

申し訳ない事をしました・・・フー

2015年10月24日

片言英語のレクチャー・・・

オーストラリア人のお客様に・・・本日は片言英語でのレクチャーです。なんだか?とっても楽しかったです。私は英語は殆どダメなんですが・・・昔習った単語を思い出しだし、片言英語とボディーラングエッジで・・・弊社の超難しい、超難解な?レクチャーです。解って頂くと本当にうれしくなります。

オーストラリアにも住居学がチャンと有りますとの事で・・・日本の家作りの不思議さに驚いて見えました。

日本だけ先進諸国では不思議な家作りをしている様です。全ては大企業のHMに優位な家作りになって居てお客様の幸せの為の家作りになって居ないことは明々白々です。

なぜ?そんなことになって居るか???

それはお客様が真に大切な住居学を学ぶチャンスがゼロだからです。

欧米やオーストラリアでは住居学がキチンと有りますから・・・日本の家作りが不思議に思えちゃうのですね!!!

この国では社会の浄化作用が働かないほど教育が劣化していますからこの様な日本の常識は世界の非常識となります。

多重構造のピンハネ丸投げがまん延する日本の建設業界・・・学ぶ機会が皆無が故に何時までも何時までも正しく直りません。そして不幸が延々と続くのです。殆どの日本人は大手の宣伝攻勢に洗脳されていますから自分の見に起こったとんでも無い不幸に気付く事すら有りませン。

とんでも無い不幸・・・貴方の人生は建設会社の為に有る!!!・・・それくらい人生の可処分所得の全てを家作りに費やす不幸・・・

この不幸は学ぶこと無しに解決する事は出来ません。真の学び!!!

この真の学びを提供している所は・・・私の知る限り弊社しか有りません。家はなるべく安く、しっかりした家を獲得すべしです。家は究極のリゾートでなければなりません。

貴方の年収の何倍もがゴミに消えていくような家作りを許してはなりません。!!!談合国家日本

若人よ・・・学びにおいで!!!(笑)

2015年10月23日

親心・・・ありがたいですね・・・

私だって自分の息子夫婦(居ないけど)が私の知らないどころか名も知らぬ極小工務店で家を建てるなんて聞いたモノなら・・・まず、大反対です。・・・当然と言えば当然です。

大手のブランド企業だって・・・手抜き工事や違法行為を当たり前の様にする時代に・・・聞いたことも見たことも無いなんだか?解らん??極小工務店

心配になるのは当然です。私でさえ自分の専門分野でない事は全く解らない事が多いです。解らない不安、当然です。

ですから弊社では・・・ちまたの建設会社の様に・・・いきなり何千万円の工事の契約をする方式をとっていません。トコトン、弊社の内容が確認出来、自分の家創りに確信が持てるまでは何時でも、一つ一つのステップを進む事に何時でもキャンセルできる様になって居ます。また、設計を含めてご自分が本当に納得出来る迄は前に進むことをしません。大手の様にいったん契約をするとベルトコンベアーに載ったごとく自動的に前に進むこともしません。
もちろん、一番最初にお客様に接して仕事をさせて頂くのは小生、牧平です。弊社の中で一番のスキル保持者です。自称、プロ中のプロです。ですから私の仕事をしただけのフィーは頂きます。本物のプロは無償では働きません。それはプロのプロ所以(ゆえん)です。

損得でお客様を誘引し、ちまたの本体契約する迄は何でもタダ的な営業手法をとるやからは・・・間違いなくアマチュア以下です。

弊社は学びの期間(弊社の力量が理解出来る学びの期間)を必ず設けます。6ヶ月から数年、弊社とお付き合いを頂いてから普通は具体的なお仕事が始まる事が殆どです。大手の様に短い場合は数週間や数ヶ月で契約する様な事はしません。なぜなら・・・こんな短時間でお客様が本当に自分に必要な家が解るはずが無いからです。しっかり勉強をして頂き、しっかり、ローンをするリスクと便益を理解し、人生のあらゆるリスクを理解し、そのリスクに対する防御や対策を理解出来てこその・・・ローンが可能になると思って居ます。

見かけの損得でのみ家作りをしてはなりません。その行為は貴方の大切な人生を損得のみの価値感で生きるようなモノです。・・・人生の最後の最後に絶望感のみが待ち受けて居ます。

家を創り間違える事は・・・苦汁の人生を歩む事になります。最悪・・・人生がある日突然終わるに等しい事となります。楽しい事が何にも出来ない人生なんて・・・刑務所に入っているよりひどい人生かも知れません。

銀行は・・・血も涙もない機関です。

私も経営者の端くれとして・・・銀行にどれだけひどい目に遇ったことか!!!その苦難を乗り越えて獲得した経営者の一丁目一番地

それは・・・

銀行を信用したら経営者失格!!!です。

銀行も医者も不動産屋も建築会社も・・・信用するものでは有りません。使いこなすモノです。

使いこなすためには・・・使いこなす人が使いこなすだけの”知識”を獲得しなければなりません。学びが非常に大事です。学ぶ為には最低でも6ヶ月以上、出来れば2年程度は絶対に必要なのです。ですから弊社はお客様に学びの御願いをしています。学びのお手伝いもしています。もちろん、どこで学んで頂いてもかまいません。

弊社の哲学・・・それは良いモノを出来るだけ安く・・・です。商売の基本中の基本、一丁目一番地です。

ですから弊社は一人一人の職人教育も私自ら命がけでやらせて頂いて居ます。営業マンや管理職や肩書き、経営者なんて信用しても何の意味も有りません。私は現場で釘など打たないからです。

職人一人一人の・・・仕事に対する熱情を見て欲しいと思います。現場はウソを言いません。現場が全てです。弊社は何時でもどのような工程でも・・・現場見学OKです。いきなり見学でも、抜き打ち見学でもOKです。職人に何を聞いてもらっても全くOKです。

うそも隠しもない・・・全てを見る事が可能なんです。トラブルだってゼロに向けて必死に頑張っていますが残念ながら1年中全ての現場でゼロと云う訳には行きません。職人勉強会にご参加頂ければ弊社のトラブルの全てが確認出来ます。トラブルを無くすためには家創りに関わる全ての人間がトラブルを理解し、原因を探索し・・・・全ての人がトラブルゼロに向けて力を合わせるしか方法が有りません!!!

一人一人の職人さんの眼の輝きを是非現場にて見て欲しいと思います。熱情を感じて欲しいと思います。

今までも心配しまくりの親御さんに多数面談や見学をして頂きました。・・・結果は全てシブチン顔が100点満点の笑顔になられた実績が有ります。

私は貴方の親御さんと同じ気持ちで・・・・・貴方の家創りのお手伝いをしています。是非、しっかり勉強をして私を、そして弊社のスタッフを、弊社の匠(たくみ)を使いこなして下さい。

弾き手が技量がないと・・・ストラディバリウスも良い音色で響きませんよ!!!

弾き手が学ばないと・・・スタインウェーも・・・良い音色をかもしだしませんよ!!!

親が心配すると云う事は・・・貴方の学びが不足している証です。貴方の背中が大人(たいじん)としての風格を現していない証拠かも?知れません。

注:「大人」(たいじん、ダーレン)とは、

孟子曰、大人者言不必信、行不必果、惟義所在。

現代中国語でも使われている用語である。日本語の「大人」(おとな)とは概念が違う。中国語の「大人」は、「立派な人」というのが本来の意味で、転じて組織のボス格の人物に使われたりする。歳を取っているだけでは中国語の「大人」にはなれないのだ。それは「君子」とだいたい同じ概念といえるだろう

おやごころ・・・ありがたいですね!!!

2015年10月21日

本日は快晴・・・

本日も超駆け足の一日です。時間が有りません、上棟式が始まります。ダッシュでかけつけまぁ〜す!!!

あせろぉ〜・・・・・・ブー、ブー、ブー・・・・

2015年10月20日

大福たべたぁ〜〜〜

大福・・・昨夜食べましたぁ〜・・・塩豆大福です。メチャ美味しかったです。・・・

昨日の昼に食べたいと思って・・・即、夜に食べられるのですから・・・実にありがたい事ですね。

少額で至福の時が感じられます。日本茶と大福・・・メチャメチャ合いますね!!!たった100円程度で至福の時です。

こんな事考えると・・・経済って何だろう???とつくづく思います。日本を始め、世界ではイノベーションに次ぐイノベーションでドンドンモノの価値を高めて居るようにも見えますが・・・そのイノベーション、本当に人間の至福の時を与えてくれるモノだろうか???と少々疑問に思う事も多々有ります。

ちまたでは使える車がドンドン、化石燃料を使い地球の空気を汚しながら溶鉱炉で溶けていく・・・

衝突予防装置を後付け出来る車が出ても良さそうなモノです。省燃費エンジンに取り替えることが出来るキットが出ても良さそうなモノです。そもそも・・・車社会に疑問を持つことを殆どの人がしません。

世界では一年間に自動車事故で125万人がお亡くなりになって居るとの事です。第二次世界大戦と同じくらい死者が毎年、毎年、終わることが無く延々と出ている計算になります。この数字の陰には何百万人、何千万人と云う人々の人生が涙で溢れて何年も、何年も・・・場合に依っては生き残っても一生涙でくれる人生が有ります。

しかし・・・誰も疑問に思わない

なぜだろう・・・それは感性微弱社会(他人様の不幸は考えない社会・つまい犯罪社会)だからと推定されます。

注:犯罪者は被害者の不幸や涙など感じないから犯罪が可能なんです。犯罪者とは法に触れようが触れまいが自分の利得が優先し他人様を不幸に陥れる人々は広義ではすべて犯罪者かも?知れません。

経済って・・・人を幸せにするために有るべきですよね・・・本来は・・・

家も・・・本来は人を幸せにするために有るべきですよね・・・本来は・・・

どうも目的と手段を取り違えてしまっている風潮が当たり前の様に蔓延する現代社会・・・私は不思議に思いますし、息苦しくも感じます。

車でも家でも・・・限られた安全予算でオールマイティー、パーフェクトを求める事、実現する事は不可能です。

モータースポーツなのかモビリティーなのか?

過不足無い日常の生活空間なのか?自己主張するためのモニュメントなのか??

私は思うのです。モータースポーツは確かに若いときはワクワクドキドキします。自動車運転免許証を3段階にすべきだと思います。

1,通常モビリティーの為の免許 2,営業様の免許(一年間に2万キロ以上走る人)3,モータースポーツ的免許(サーキット走行試験の義務化)

それぞれの免許にそれぞれの性能の車が使用出来る様にすべきです。私も若い頃モータースポーツが大好きでした、サーキットも何度も走ったことも草レースに出場した事も有ります。もうサーキットをめいっぱい走ると・・・町中では走りたく無くなります。不思議ですけど真実です。若い元気の良い人達にはサーキット走行をさせて車の本質(楽しさと危険は表裏一体)を体で覚えさせるべきです。命の危険を体感するともう怖くて、怖くて町中などでは走りたく無くなります。

家もそうです。どのような生き方をしたいか?自分の人生をどう生きぬきたいか???自分の経済的能力は現在、未来はどうであろうか???と・・・真剣に自問自答してからでなければ安全な、幸せな家は見えてきません。何も自己主張を家でだけしか出来ない事もないです。もっと、もっと、少額で出来る自己主張も沢山あります。

働き方もそうです。大企業に入れば幸せに必ずなれるモノでも有りません。零細企業が全てダメであるわけでも有りません。限られた人生の限られた時間をどう輝かせたいか???その輝く為の原因、をどう創りあげるか???

まさに原理原則を真剣に施行できる”脳”を鍛え上げ獲得する事が一番大事です。

大福一つの至福の時

まさに我が家の3年前から何時もどしゃ降り暗黒の大雨の中で、ほんのひと時光が差し、時が輝いた瞬間です。

大福さん・・・ありがとう

ぽにゃんち大福さん・・・ありがとう

大福を作り上げて下さった多くの方に・・・ありがとう

2015年10月19日

大福が食べたくなったぁ〜〜〜

大福、だいふく、ダイフク、だいふくぅ〜〜〜

しかし、しかし、フー・・・太っちゃうのよねぇ〜・・・

芋切り干し、いもきりぼし、イモキリボシィ〜〜〜・・・美味しいのよねぇ〜〜〜

しかし、しかし、しかし、歯に挟まっちゃうのよねぇ〜〜〜

場合によってはおならも出ちゃうかもね???プー

ザブン・・・フゥ〜ー・・・ポコ、ポコ、ポコ・・・・・・クン、クン・・・・おえぇ〜〜〜!!!!!!!

昨夜のドラマ、下町ロケットの主役が・・・煮詰まったときに食べていたのよねぇ〜〜〜だいふく

とにかくおもしろかったです。このドラマ、私は映画でも以前のドラマでもすでに見て居るのですが・・・阿部寛さんの主演の新ドラマもとておもしろそうな予感です。

大企業の本質、大銀行の本質、大手部品メーカーの本質・・・見事に真実(金至上主義)を現して居ます。

権威やブランドが如何にいい加減なものか!!!しかし人々はその権威、ブランドに何故か頼り切る、そして裏切られる。正確には運悪く?運良く?欺され続ける事を継続できない人々が・・・真実に気付く・・・と云う事でしょうかね!

どこやらのマンションも・・・同じ構図です。

20年前に私が震災直後に調査に出かけた阪神大震災の光景

新築の高層ビルがあちこちで傾いていた光景・・・この光景は来るべき首都直下地震でも南海トラフ地震でも・・・同じように新築ビルがあちこちで傾いていたり倒壊している光景が容易に想像出来ます。

手抜きなんて当たり前なのが私達の業界です。ただ、バレ無いだけ!!!

実際に額に汗して働いて居るのは・・・企業が大きかろうと小さかろうと・・・同じ人が働いて居るのです。最下層の人々は同じなんです。大企業だから管理が素晴らしいわけでは有りません、大企業だから安全でもありません、企業の大小なんて・・・あんまり意味が有りません、強いて云えば”貧すれば鈍す”は間違いなく有ります、その意味では中小零細企業の経営内容の良くない会社のリスクは高いという事は言えるかも知れません。

人間は生きていく為には・・・人おも殺す生き物なんです。・・・まさに原理原則

生きていく為には手抜きなんて朝飯前です。

特に私達の業界はシーラカンス業界です。殆どその業界システムは江戸時代、明治時代と変わらないかも知れません、殆ど進歩もしていないし、コンプライアンスもくそくらえの業界です。そんな底辺の人々が働いて居る業界です。大手企業ほど・・・多重下請け構造が何重にもなって居ますから・・・最下層は気の毒を絵に描いたような労働環境です。・・・そこでたまたまサボタージュが分散せずに一つの所に固まった結果、マンションが少し傾いたに過ぎません。

貴方のお給料が本来なら月額50万円もらえるはずなのに・・・一次ピンハネ、二次ピンハネ、三次ピンハネ、四次ピンハネ、五次ピンハネされて・・・結果20万円になったら・・・背広組が山ほど居て・・・額に汗する労働者の何倍も居て・・・講釈ばかり垂れるのが仕事のえらそうなヤツが自分を虫けらのごとくこき使われたら・・・

あなたは・・・どんな思いで仕事をしますか?

マスゴミのギャーギャー言う番組は・・・三次下請けまでしか報道で取り上げていません、三次下請けも背広組です。なんにもしない奴らが何倍も利益をむさぼっています。

一時が万事です。

4重苦(津波、高潮、河川氾濫、液状化)の所で山ほどブランド企業が新築住宅を作っています、今現在作っているのです。日本中で何十万という危険な家が現在も作り続けられています。この作って居る大企業の人々はこの危険性を承知で・・・お客様に正確にこの危険(人生破滅)を伝えることなく我が利益だけの為に作り続けている現実を見ても・・・

哲学が一緒・・・金儲けだけ!!!数字だけ!!!それ以外は求めない・・・だからこんな非常な4重苦の所で仕事が出来るのです。インチキマンションとどこが違うのですかね???私はまったくうり二つと思うのですが・・・

本来はお客様とは・・・自分自身がこの世に存在する唯一の根拠なのに・・・命がけで大切にすべき大恩有る人々なのに・・・

大恩人を食い物にして・・・自分だけ美味しい汁をすするやから・・・鬼畜、金さえかけてマスゴミを利用しブランド化戦略をすれば・・・人は直ぐに忘れる、鬼畜を鬼畜と思わなくなる。

私が大企業の社長なら・・・絶対に4重苦の所で仕事などさせない!!!
私は超零細企業の社長だけど・・・絶対に4重苦、10のリスクの所で家など建てない、建てさせない!!!

なぜなら・・・私はプロである。

殆どの一般人は・・・ただ、デカイだけのブランドのいい加減さに気付きもしないし、目も醒めません。・・・人間社会の一番大切な社会の浄化作用が働かないのです。

現代社会は・・・リスクをどう回避して人生をつつがなく全うするか???・・・これが一番大事な事です。

そのためには、正しく学ぶ事しか方法は無いのです。正しく学ぶ事でのみ選球眼が醸成されて、正しく判断出来・・・作り手の哲学の正しいか、正しくないのかが判別出来るのです。

私は自分の会社のスタッフから末端の職人さん達に・・・命がけで教育をしています。死ぬほど頑張って彼らを鍛え上げています。人は金では真心を買うことなど絶対に出来ません。

金、金、金、ブランド、ブランド、ブランドの価値感が・・・人間を人間で無くしているのかも知れませんね!

私の大嫌いな某国の価値感・・・そんな糞まみれの社会

私は泥の中で咲く・・・蓮を眺めて・・・蓮になりたいなぁ〜〜〜と思い日々頑張って居ます。

秋の夜の・・・

ダイフク食べて・・・

ぽにゃ〜ら、なるぅ〜〜〜

2015年10月18日

本日ももれなく超多忙・・・フー

余裕時間ゼロ・・・フー

いつもの事ですが・・・ありがたい事です。お昼にお電話を頂き、手が空いたら電話を下さいとのご依頼が有り・・・約5時間もお待ち頂いてしまいました。申し訳ございません、・・・フーです。

本日の一日は朝早くから契約に次ぐ契約、そして契約でしたので・・・ほんと時間の空くときが有りませんでした。契約書を6時間半もぶっ通しで読み続けて喉がとても痛いです。・・・お客様の一生のかかったとても重要なお仕事をさせて頂いて居ます、本番当日ですから・・・申し訳ございませんがその他のご依頼は・・・どうしても手が空いてからになってしまいます。

本日の豊橋祭りに・・・豊橋初心者を出来れば連れて行きたかったのですが・・・もう予定表を見たら、時間が有りませんでした。

ホント・・・我ながら私と云う人間は・・・よく働く人間ですね!!!・・・自分でもビックリです。

本日も・・・エネルギー残量ゼロです。昨日同様、歩く事さえままなりません・・・フー

2015年10月17日

キッチンセミナー上手な土地の探し方等・・・無事終了

ご参加の皆様、真剣に勉強して頂き、感謝もうしあげます。

学ぶ事の大切さ、学ぶこと無しに理想の土地は獲得出来ない事を改めてご認識頂けたと思います。

原理原則・・・どこまで行っても原理原則に忠実に行動した者のみが成功者となれる唯一の道です。;

学びのチャンスに反応しなかった方々にはとても残念です。弊社の学びは何処にも有りません。そして一期一会です。人生のチャンスは人の一生80年で3度しか訪れません。たった3度です。

殆どの人がこのチャンスに気付かずに・・・人生を終えてしまいます。実に、実に、もったいない話です。

私も出会いのチャンスを頂き、気付き、学び、そして、これまで頑張ってこれました。このご縁、この学びのチャンスの感謝に報いるべく・・・多くの方に学ぶ事の大切さの本質を命がけでお話しをさせて頂いて居ます。

本日もセミナー修了後・・・しばらく動けませんでした。疲労困憊・・・エネルギーゼロです。

人生は・・・運・・・です。後にも先にもどんなに頑張っても運の悪い方はどうしようも有りません。感性が鈍感すぎます、実にもったいない話です。

良い出会いを・・・そして感性を豊かに、心をやわらかく・・・チャンスを生かし切って下さい。

原理原則

行動無きところに結果は絶対に有りません。

正しく学び、正しく行動しなければ・・・良い結果(望む結果)なぞ絶対にあり得ません。

貴方は、貴女は・・・正しく学び、正しく行動して居ますか???

たった1回の人生、瞬間の時・・・今を大切にしない人は未来なぞ大切に出来ないし、望む結果も失望のみです。

今・・・貴方の行動が問われています。

2015年10月16日

OBのお客様のご来店有り・・・メチャ嬉しかったぁ〜

OBのお客様が新たにお生まれになったお子様をお連れになり、一家4名様でのご来店を頂けました。

ホント・・・突然のご来店で、メチャメチャ嬉しくなりました。お子様をだっこさせて頂き、その柔らかさと可愛さにメチャメチャ目尻が下がりました。上のお子様もその成長ぶりがめざましく・・・また、また、目尻が下がりっぱなしでした。

なんともうれしい瞬間です。

まさに・・・一生のご縁です。

メチャメチャ忙しいのだけれども・・・仕事をそっちのけでしばしの談笑が・・・私にパワーをくれました。

あまりにも弊社の社内が笑顔に満ちあふれていたのか?縁もゆかりもない通りすがりのおばちゃんまでガラス越しに笑顔でしばし遊んで行かれました。

100点満点の笑顔に満ちあふれた・・・午後の一時でした。

ほんとうに・・・ありがとうございました。

2015年10月13日

求めるモノ・・・求める価値・・・求める時間の質・・・

オシャレな家・・・

豪華な家・・・

立派な家・・・

スタイリッシュな家・・・

何処にも無い家・・・

多くのお客様はより”良い”家を求めていらっしゃいます。この良いと言う価値の中身について・・・実はあんまり深くは考えられて居ないのも現実の様です。プロバンス風の家・・・なんてご要望は時々聞きます。高温多湿のこの日本で・・・耐久性を真剣に考えずに塗り壁の多いプロバンス風の家にしたら・・・・

若い奥様が希望される事が多い・・・プロバンス風住宅

近未来・・・家が腐ってもプロバンス風が良いのか?そもそも・・・住まう貴女のライフスタイルにプロバンス風はジャストフィットするのか???

注:プロバンス風

フランスのプロバンス地方の様式のものである様子。特にフランス料理で、プロバンス地方のスタイルの料理である様子。にんにく・トマト・オリーブ油などを用いる料理が多い。
プロヴァンスは、暑く乾燥した夏のある地中海性気候の影響を受けた過ごしやすい気候である。冬は海岸に近いほど快適で、一般的に東部ほど湿度が高い。しかし北部と北東部の高山地方ではより過ごしにくくなる。プロヴァンス中央部と地中海性の植生が見られる場所ではギャリグが多く見られ、夏の干ばつ時には山火事が起こって脆弱となる。これとは対照的に東部と高山地方は、水に恵まれ緑が深い。
プロヴァンスで吹く風といえばミストラルで、時には風速110kmにもなる。年間120日から160日間もミストラルは吹き、突風の平均は風速90kmにもなる


プロバンス風住宅・・・白い塗り壁、煉瓦、石、屋根はテラコッタ、窓は小さく、家の中はやや薄暗い、そして庇は無し、又は出は小さく

はたして高温多湿、亜熱帯地方の日本の気候風土に合うだろうか???夏は灼熱の高温多湿・・・冬はド寒く氷や時には雪さえ降る

1年中温暖なプロバンス地方とは対極に有る日本の荒々しい気候風土

灼熱地獄の40度オーバーの気候で家の庇が無かったら・・・もう家はオーブントースター?

歴史の大切さ・・・先祖代々人々は馬鹿ばかりでは無い、自分たちの住まう地域の気候に最適の住まいを何百年、何十年と模索をして来て今の住宅形式にたどり着いている事の意味

昔の匠は・・・売らんかな!!!では家は創っていないのです。戦争に負けていい加減な哲学を無視した、歴史を無視した・・・目的は金儲けと云う住宅が蔓延して・・・

おしゃれ!!!の評価が昔より何倍にも重要視され選択の一番の基準となっている若き奥様が多いです。

金を儲けたいと思って居る供給者は・・・プロとしての誇りや経験なんてクソクラエでお客様のニーズを直ぐに商品に反映するのです。その素人のニーズで家を作る事がどういう事、どういう弊害をもたらすか?なんてことはこれっぽっちも考えません。

素人の望む、素人使用の家・・・商売は顧客満足度、カスタマーサティスファクションです。当然です。素人さんの言うとおり作り、早いが一番です。一番、これが儲かるのです。

何十年、出来れば60年以上の耐久性が求められて居る住宅が・・・おしゃれ!!!だけで作られて良いのでしょうか???日本の高温多湿が考えられなくて良いのでしょうか???もちろん、しっかり考えられてプロバンス風も存在すると思いますが・・・高耐久性の住宅価格+プロバンスのティスト価格となるはずです。普通のお客様には手の出ない価格になる可能性を無視して良いのでしょうか?

ディスカウントの骨組み+プロバンス風・・・は少し危険な香りがしませんか???

今の欲望を満たしたら幸せ(満足)との短期的価値感で決断し、学ぶこと無しに作られた素人の家は・・・時の検証を受けるどころか・・・時に風化される可能性さえ有ります。今の満足、幸せが・・・未来の不幸、苦汁をもたらす可能性

素人のプロバンス風の香りは・・・プロの私には、未来の腐敗臭そんな香り?に感じます。

車でさえ、気候風土を無視して作る事は出来ません、砂漠を走る車、ツンドラを走る車、ジャングルを走る車、大都会を走る車・・・アラブの石油王の車、平民の車、全部部品一つから違うのです。

家は動かすことは出来ません、気候風土を変える事も出来ません。

木材一つを取り上げても・・・外材と日本材では耐久性は天と地ほどの差が有ります。日本材は日本の風土から、長い歴史から進化して今に至っています。遺伝的にベストの状態で私達の住んでいる近くに生息をしている事実をもっと大切にしないと・・・いけないのかなぁ〜〜〜なんて思います。

現代はあまりにも人間と云う生き物には、その変化が大きすぎて、人間そのものも”生き腐り”する時代です。

現代社会は自分を犬と思わない犬が居るように・・・自分を人間と思わない人間が居るようです。人間と云う生き物を正しく理解して居ない人間が如何に多いことか???・・・フー

学びの無い家作りなんて・・・失敗に決まって居ます。

原理原則です。

素人(学びの無い人)が良い家(プロの家)が出来るハズが有りません。

我が業界は金に魂を売り渡したやからばかりです。貧すれば鈍す!!!建て主様自ら学ばないと絶対に良い家なぞ出来ません。

家は買うモノでは有りません、自ら学び建てるモノです!!!私達はそのお手伝いが出来るに過ぎません。

2015年10月12日

社会の浄化作用・・・

本日の新聞に・・・出ていたファンの不思議

某、排気ガスの不正をした企業の車のファンが・・・不正をしても変わらずファンとしてこの企業を愛すると云う宣言が有るとの報道が有りました。

私は・・・このファンの真理を間違った愛情と思います。社会を腐らせる愛情です。

どこやらの野球のチームがインチキをして選手獲得をしたり、看板選手が浮気をしてそれをもみ消すのに何億円をこっそり口止め料として払ったり、野球賭博をして法律を犯し警察に逮捕されたり・・・明らかにスポーツマン精神より金を取る企業理念なのに・・・

批判する事をしなくて・・・おれんじのタオルをふりまく・・・人々

同様に・・・私はこのファンの真理を間違った愛情と思います。社会を青少年のハートを腐らせます。

モラルハザード・・・

これを放置すると・・・社会は糞溜(クソダメ)にドンドンなってしまい、糞溜めに居る事さえ感覚的に感じなくなる社会になってしまいます。

その糞ダメを放置すると・・・やがて・・・人々は殺し合いを始めるのが人間の歴史的事実です。

あなたは・・・我が子に殺し合いをさせたいですか???

そんな未来を望みますか???私は気が変になりそうなくらい・・・苦しくて、苦しくて、辛くてなりません。

2015年10月11日

ほんと・・・忙しいでぇ〜す・・・

時間がアッと云う間に流れます。そして時間が足りません。フー

誰にとっても貴重な生きて居るかけがえの無い時間!!!大切に大切にしたいモノです。

ブルーなマイナス空気の漂う時間はホント疲れますね・・・なぜ?こんな時間が流れる人が多いか???学びが足りないからですね・・・

これ以外に原因は見あたりません。

時折・・・マイナス時間の固まりのような生き方をして居る人と運悪く遭遇する時が有ります。本当は、この様な生き方は全く私と真逆の生き方の方ですから・・・・・ご縁を頂くのを丁重にご遠慮したいところですが・・・なぜか?不思議に私の前に存在なさいます。無視するわけにもハナから拒絶する訳にも行かずに、真心込めて対応をさせて頂くのですが・・・

結果は・・・私の話を聞こうともせずに一方的に耐え難い負の空気を我が事務所中にまき散らしてお帰りになります。(なかなかお帰りにならないことが多いかも?)

どどっどどどどどどどどどどどっどどそいdxれどどどどどどどどっどlっと・・・疲れ果てます。

アクティブに・・・ポジティブに・・・時を大切にして、出来れば、みんなが、関係者全員が笑顔で居たいモノです。

木枯らしの・・・吹く先見れば・・・温もりの

ただただ求む・・・わがまま人か?・・・

自分の事しか考えない人は・・・なかなかお日様は温かい風を吹かせては頂けないようですね!!!

好きも、嫌いも・・・感じるのが人・・・そして好き嫌いで行動するのも人

原理原則です。好かれる人(他人様を思う人)になろうよ!!!

運の良い人(他人様の事を思う人)になろうよ!!!

原理原則!!!

2015年10月10日

なかなか思いは伝わらない・・・ものですね・・・

真剣にお客様の事を思いお話しをさせて頂いても・・・その話の内容がお客様が思い描く夢や希望と少しでも違うと・・・???

お話しをさせて頂いた時はご納得されてお帰りになっても・・・その後、拒絶反応がぶり返すようです。

何度もこの様な経験をしていると、それなりの傾向が見て取れます。現実の正しい認識が出来ていない人ほどこの傾向は強いのかなぁ〜なんて思う事が有ります。

土地は世界に一つしか有りません、工場生産は出来ないのが土地です。良い土地があちらこちらにゴロゴロと有るハズが無いのが現実であり、良い土地は相場より高いのが普通です。今はインターネット時代です、情報化が急速に進んでいる世の中です。時はドンドン進み、商売もドンドン加速度的に進むのです。空き地は何時までも空き地では有りません。

自分の思いと少しでも違うと・・・拒絶する、感情的になる・・・気持ちは分かりますが?そんな思いでは良い土地に巡り会う運さえも逃げていきます。

良い土地を獲得する為には・・・不動産会社も猛烈な努力をしています。圧倒的に良い土地は供給不足です。当たり前で地主様は悪い土地から処分されます。悪い土地から売り出すのです、良い土地は最後の最後まで売らないのが当たり前です。

その意味では不動産会社は途方もない努力をした最後の最後に良い土地を売らさせて頂けるのです。

商品を買ってお金を支払うのは当然と云えば当然です。土地を買ってお金を支払うのも当然と云えば当然です。買い主様としてお金を支払うことが良い土地を優先的に紹介される理由にはなり得ません。

2,000万円以下の一つの優良宅地には・・・購入希望社が最低でも30人は存在します。人気エリアに至っては100人を越すことさえあり得るのです。

少なくとも一つの優良宅地を掘り出す迄の不動産会社の汗と努力と途方もない苦労の時間が費やされている事をご理解頂けない方には・・・稀少な優良宅地をご紹介する事はどこの不動産会社でも無いでしょう。

本音を云うとこの日本では浮く社会です。正しい事を云うと嫌われてしまう社会でも有ります。この本音、正しい事を正しいと云う事、理解して頂く事が出来れば・・・多くのお客様のムダな時間や悲しい錯誤は起きません。当然、私達もムダな時間をかける仕事をしなくても良くなるわけです。みんなが適正な仕事や不動産探しが出来る訳ですから・・・もめ事も減ると云う事になります。

ほんと・・・不動産探しは膨大なエネルギーが必要な人生の一大仕事です。私も大変な仕事を選んでしまったモノです。

2015年10月09日

ハードとソフト・・・

家創りは・・・ハードとソフトのバランスがとても大切と思います。家創りに限らず、何事もハードとソフトのバランスがとても大切と思います。しかし、現実のちまたの多くの家作りは・・・あまりにもハードを重要視しソフトの部分をないがしろにしている事が残念でなりません。

本日のお客様にも・・・申しあげました。

”貴方は何の為に家が必要なのですか?”・・・何の為に家を建てるのですか???

ちまたでは見かけやデザイン、物理的高性能のハードの良さの追求ばかりしています。一番大事なソフトの部分は殆ど深く考えては居ません。

100人いれば100通りの人生が有るように・・・最適な住宅は実は100通り存在するのです。このお一人、おひとりへのジャストフィットを見つけ出すのが家創りにとって一番大事な事です。

家(注文住宅)創りは車を買うのとは全く違う・・・事です。買い間違えると人生はジエンドです。車はハードと値段だけを見ればそれほどの買い間違いは起きえませんが・・・家はハードだけ見て買うと場合に依っては取り返しのつかないアクシンデント、思い違い、悪魔の大王が降り注いできます。

そんな悪魔の大王に人生をメチャメチャにされた多くの人を知って居ますし、その方々を多少なりとも救うお手伝いを時折しています。しかし、完全に救う事など出来ません、否、殆ど救う事なぞ出来ないのです。多少なりとも金銭的な痛手を軽くする事ぐらいしか出来ません。人生の可能性の大部分を自分の意思とは別に失う現実が待っています。

これを防ぐには・・・学ぶ事・・・そして自分自身の能力を見極める事、家族全員の生き方をイメージしシュミレーション(ライフプランニング)して、家創りはもちろんの事、あらゆる事を想定し、今後起きうるであろうリスクを理解しそのリスクをヘッジする知恵とスキルとコストを獲得する(その分のコストを残した家創り)しか方法は在りません。

多くの人が幸せな家族、幸せな人生を過ごすために家を求め、残念ながらハードだけを追い求めソフトの学びが不足の人はかなりの確率で苦汁の人生を歩む現実

そんな方を私の前からは一人でも出さないように日々頑張って居ます。

人生救助隊!!!現在隊長以下隊員9名フルパワーで頑張って居ます。ただ今、救助隊隊員募集中です。(笑)決して楽な仕事では有りません、しかし、”働きがい”だけはどこにも負けないお仕事です!!(笑)

2015年10月06日

鍛錬、鍛錬、鍛錬・・・生きて居る限り鍛錬

鍛・・・たん・・[音]タン(呉)(漢) [訓]きたえる1金属を打ちたたいて上質のものにする。「鍛工・鍛造・鍛鉄」2心身などをきたえて強くする。「鍛練」

錬・・・れん・・[音]レン(呉)(漢) [訓]ねる1金属を良質のものにきたえ上げる。「錬鉄・錬金術/精錬・製錬」2心身や技をきたえ上げる。

ほんと・・・生きていく権利が与えられる人は・・・鍛錬の連続に耐えうる強い精神力、強い肉体を持たないとダメな時代の様です。

私も今朝ほど我が肉体を鍛えるために・・・星の瞬(またた)く綺麗な夜空(午前4時半)を見ながら2時間半ほど我が身を鍛えに片道3.5キロほど先の公園まで競歩で出かけて・・・腹筋運度、腕立て伏せ、ジョギング、ストレッチ体操等々をしてきました。・・・現在も少々、筋肉痛です。

今はあらゆる意味で大競争の時代です。良いモノをよりやすく提供出来なければ・・・生き残る事など出来ません。ムダの排除はもちろんの事・・・徹底的にストイックなまでに・・・お客様の満足度を何時も、何時も、何時も、考え、より満足度を高め続けなければ生き残る事は出来ません。

仕事に限らず・・・全ての分野に共通する・・・キーワード

生き残りをかけての死闘!!!

プロとプロがガチンコで生き残り、命がけの勝負です。

負けたヤツに明日は有りません!!!

原理原則です。勝つ原因がなければ・・・絶対に勝てません。勝つ原因を日々命がけで身につける・・・オールタイムです。

今日より、明日、明日より、明後日・・・・・何時も何時も強くなりつづける事しか道は無いのです。

えらいシンドイ事に感じられるかも知れませんが・・・コツさえ掴めば出来ない事は有りません。

コツ1,ムダを見つける(物理的場所を移動しないでキッチリ行動)
コツ2,すなおなこころ
コツ3,目標を定めぶれない
コツ4,例え一oでも前に・・・まぁ〜これくらい?的な甘えは厳禁
コツ5,前後裁断・・・忘れる時は忘れる(緩めるときは緩める)充電
コツ6,勝負は一番強いヤツの一番弱い所に挑め!!
コツ7、スッポンのごときスタミナと噛みついたら絶対に放さない

2015年10月05日

感覚・・・感度・・・感性・・・感心・・・感動・・・即今充実

ほんと・・・感性豊かな人と一緒に居ると・・・なんだか嬉しくなりますね・・・打てば即響く感覚・・・ほんとありがたいですね!!!

本日の個別セミナーをご希望された方の感想です。弊社のセミナーは有給休暇を取ってでも是非ご参加頂きたいと思いますし、決して有給休暇を取ったことを後悔させないハイレベルで、ご参加の皆様の人生に必ず多くの富をもたらす事が有ると自負しています。

どこにも無いセミナーです。

学ぶという事の本質を掴むことが出来る稀少な学びのチャンスです。

人生の成功、不成功は・・・その90%が運です。出会いの運、学びの運です。

留魂録・・・の様な熱い、熱い、熱い・・・ハートを感じに来て下さい。命がけで努めさせて頂きます。

今できる事を命がけで魂を込めて今やり尽くす!!!

人生は0点か、100点しか有りません。!!!そんな時代を私達は生かされています。原理原則の本質を掴み感じ、行動し是非100点満点の笑顔で微笑んで欲しいと熱望しています。

人生は・・・一事が万事・・・

2015年10月04日

企業風土・・・

畑を耕し美味しい野菜を収穫する為には・・・畑の土創りが一番大切である。・・・みんなこの事は知って居るが実践している人は何故か?超、超、超、少ない!!!

奇蹟のリンゴ・・・の木村秋則さん・・・彼の書いた”奇蹟のリンゴ”と云う本を皆様ご一読願いたいと思います。

http://www.akinorikimura.net/
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4344416457/ref=as_li_qf_sp_asin_il?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4344416457&linkCode=as2&tag=8doriorg-22

土作り・・・そして大宇宙の共生・・・の壮大なドラマ

映画にもなりましたが・・・プロデューサーが最悪でこの書物の意味の一番大事な所が表現出来ていません。表現どころか・・・見栄えを気にするばかりに間違って現されて居るのはとても残念です。

木村さん、人が良いからマスゴミに良いように利用されたフシが見受けられます。

風土・・・この風土の善し悪しが何故か?ないがしろにされ、そして多くの人々がこの風土の見分けが付かない感性が鈍くなっている現代社会

某大企業の住宅・・・

宣伝をバンバンに行い、イメージを作り・・・莫大な金額をピンハネし・・・後は下請けに丸投げ・・・

下請けは生かさず殺さず!!!札束でほほを張り倒す!!!・・・実際に現場で手に豆を作り、そして額に汗する職人さん、労働者のこころなぞ・・・気にする事もしない・・・まるで虫けら以下の扱い!

風土は腐敗し、土はカラから・・・そこに化学肥料と遺伝子操作や除草剤満載で・・・売り物(家や野菜)を作る

野生など・・・どこにもかけらも無い・・・大宇宙の真理などクソ食らえ!!!的な商売、風土

目的(金儲け)の為には手段は選ばない、豊かな風土なぞ創る暇や温かい心なぞ・・・手間暇がかかるだけ・・・自分の会社で働く人間さえも・・・経営材料!!!人間も材料、道具、壊れたら取り替える!規格外の人間は処分(廃棄)対象・・・そんな腐りきった企業風土の会社の経営者の廻りは・・・太鼓持ち、ゴマすり野郎ばかり・・・・・

私と同じアメーバー経営を標榜する某、カリスマ経営者も書籍の中で・・・経団連の経営者の殆どは、そこらのやさしい心温かき八百屋や雑貨やのオヤジにはかなわないと申されています。

東三河にも・・・某裸の王様企業も現実に存在します。・・・この経営者(ぼんぼん経営者)を心有る人はみんな可哀相と申されています。最悪の風土・・・

私に対する慇懃無礼なぞ・・・取るに足らない、その慇懃無礼さえ気付かない人々、可哀相過ぎる現実・・・そして心を病む(因果応報)

そうならないために・・・弊社の学びが有る。私は自分自身の会社の風土、土創りに何時も、何時も、心を砕いています。

泥だらけの沼でさえ綺麗に咲き誇るハスの花・・・どんな最悪の環境でも・・・精一杯生きぬく知恵

腐りきった土壌の中でも・・・清く、正しく、美しく、咲き誇るための知恵

天井天下唯我独尊

学びに来ませんか?(笑)・・・・・努力は必要だけれども心は楽に100点満点の笑顔で生きられますよ!

2015年10月03日

マインドの価値・・・

どれほど凄いスキルを持っていても・・・そのスキルはやがてコモディティー化をするのが現代である。文書になった情報はその時点で価値の半分を消滅している様に・・・

時代は・・・時・・・との勝負ですね・・・普通のビジネスは、どこまで行っても時との勝負の消耗戦です。

利口馬鹿が制度で守られていた時代はやがて近未来終焉を迎える可能性が大です。

課長だ部長だ、係長だ、社長だ!!!なんて呼称は意味を成さなくなる近未来!!!そもそも会社なんてモノさえ無くなる可能性すら有ります。

これだけモラルハザードが続き・・・さらにそのモラルハザードをフレーミング効果によりドンドン、際限なくメルトダウンしている世の中!!!

気に入らないヤツはドローンで空爆出来てしまう未来・・・すでに国家犯罪としてあちこちで無辜の民を殺しまくっています。ゲーム感覚で地球の裏側から痛みも苦しみも涙もなく・・・殺し続けられています。

この空爆が・・・個人でも可能になるのです。完全犯罪的に可能になる恐ろしさ

1人殺せば無期懲役、2人殺せば死刑・・・10人殺せば殺人鬼・・・1万人殺せば・・・英雄!!!無罪

マイナンバーとやらで個人をがんじがらめに丸裸にする為政者・・・残された手段は物々交換、自給自足

自分の恋人食ったヤツが有名人的に扱われる世の中・・・若者が友達殺して恋人に死体の自慢メール送りつける心理

暗転*********************反省・・・・・・・・・・・・・・・
またまた暗くて重い話に勝手に指が動く・・・フー・・・ごめんなさいね・・・

何時の時代も明るくて未来に向けて・・・希望がある唯一のスキル

マインドの価値・・・”人様に役立ちたい”・・・このマインドスキルは人間が人間で有る限り不滅の価値感です。この思いさえ有れば、この思いに至る感謝の心さえあれば・・・テクニカルスキルなぞ、時代の変遷でスキルの種類や価値がどのように変わろうと・・・その時代の最先端のテクニカルスキルは直ぐに身につく・・・

アクティブに学ぶ事が出来る。

人はその思いが深ければ深いほど・・・一瞬でテクニカルスキルの基本は身につく、後は試行錯誤トレーニングのみである。継続は力なり、継続できるのはマインドが深くて重いからに他ならない!!!

時代がモラルハザードを起こして居るのは・・・・民が・・・軽薄短小白雉化をしているに他ならない

マスゴミの主たる金稼ぎの本質・・・次々と空気感を変遷させ・・・その都度馬鹿を扇動し金儲けをするテクニックに他ならない!!!

ハートがぶっ飛んでいるのである。なんちゃら48の歌が心に響き涙が流れるなんて事は普通の人間ならあり得ない事だけれども・・・・・人間壊れかけると・・・このチャラけたオンなどもに感動するらしい

今の時代のテレビを占領している・・・ちゃらけたお笑いの巨匠とやら・・・私は笑えるどころか、気分が超ブルーになり苦痛を感じる。自分より弱いヤツをいたぶって笑いを取る事に笑えるヤツは・・・それだけで半分人間が壊れていることを自覚すべきである。

先日のお休みに・・・豊橋を紹介する意味で妻とのんほいパークに出かけた・・・私はおおよそ30年ぶりだろうか???

妻曰く:象さんが可哀相・・・あんな大きな体であんな狭いところに押し込まれ・・・可哀相で見て居られない

サバンナの大草原とは真逆のクソまみれの孤独と窮屈

ありがたい事に妻は人間としては壊れかけては居ないようである。ホッ

野生の冒涜(ぼうとく)

動物園とは・・・

動物園とは動物を収集飼育し一般に公開している施設であるが,日本では現在,博物館の一種とされる社会教育施設である。したがって博物館法で規定される趣旨に沿って運営されている。すなわち資料(生きた動物)を収集し保管し(飼育管理),展示して教育的配慮のもとに一般公衆の利用に供し,その教養,調査研究,レクリエーションなどに資するために必要な事業を行い,あわせてこれらの資料に関連する調査研究を目的としている。同じ趣旨で国際博物館会議(ICOM)も動物園を博物館の一つのタイプと認めている

動物園の動物は生き物では無いのである。”資料”である・・・人間の為の虐待を強制する資料

私は人間に愛が本当にあれば・・・資料は最小限の犠牲であるべきであると思う、せめて各地方に一つ程度の動物園でOKと思うのだけれども・・・今の動物園、水族館の数が全国で151もある。せめて30程度で良いと思うのだけれども・・・そしてせめて広々とした所で自由に動き回れる優しさが・・・せめての罪滅ぼしとして有っても良いと思う。

あなたがもし鶏小屋のゲージにつながれて一生を送るとしたら・・・???もし貴方の家がクソまみれで何時もぷんぷん臭うとしたら・・・

他者を思うと云う事・・・ほんと現代社会ではシンドイ事ですね・・・フー

2015年10月02日

湯でガエル、秋も涼しき、季節過ぎ!

フレーミング効果とは、ある選択肢の判断を人が行う場合、その絶対的評価ではなく、自己の参照点(基準点)との対比において比較されるため、絶対評価とは異なる判断を導く可能性があるという効果のこと。
同一の選択肢であっても、選択者の心的構成(フレーミング)が異なると、意思決定が異なってくる効果のこと。

何時までも、何時までも・・・気持ち良い湯に浸かっていると・・・湯の温度がほんの少しずつ上がっていても・・・殆ど気付かない!!!

良いも悪いも・・・現状が判断基準のプラスマイナスゼロ・・・的な感覚

原理原則・・・良い原因には良い結果が・・・悪い原因をゆでガエルのごとく積み重ねれば・・・行き着く先は死

何時も原点回避です。何時も原点から自分自身を見つめ直す日々・・・とても大切です。

つい最近まで夏だと思って居たら・・・今は秋・・・そして冬へ

蟻とキリギリスの童話

そんな幼子の話が・・・今日本を始め全世界で・・・キリギリス症候群に罹患しています。

私は心配で心配でなりません、私のブルーな気分の99%がこのキリギリス症候群から誰一人醒めないと云う恐ろしさです。

その意味で自分をジャーナリストと称する人々は・・・確実に犯罪者です。フォルクスワーゲンやその他大企業の悪事を暴くのはなぜか?ジャーナリズムでは有りません。

テレビに出てくる有名な某モータージャーナリストは・・・先日のテレビで、事ここに至ってもフォルクスワーゲンを擁護しています。

私は・・・この有名モータージャーナリストの売れない若い頃をよく知って居ます。企業に批判的で消費者サイドに立つ有益な話をしていた心有る男でした。・・・それが有名に成りしがらみが出来、守るモノが多くなったとたんに・・・長いものにはまかれろジャーナリストに成り下がりました。

あらゆる手段を使い悪を批判し社会に善を成そうと命をかける仕事、ジャーナリスト・・・清貧で無いと勤まらない仕事ですね。そもそもマスゴミが腐りきって居ますから・・・マスメディアでのジャーナリズムそのものの存在も怪しいモノですね・・・

本質はこのジャーナリス自身が今、フォルクスワーゲンを擁護する事に何の違和感も持ち合わせて以内という・・・自身のフレーミングの堕落に気が付かないと云う恐ろしさ、愚かさであります。

一つの軽い悪事をやむを得ずしてしまうと・・・・・それが軽いが故に批判の対象にならないと・・・その次ぎに悪質な悪事に手を染める・・・そして悪事批判が少しささやかれると・・・金でそのささやきを押さえ込む・・・さらに程度の悪質な悪事へと進んで行く・・・金で押さえ込まれたジャーナリズムも・・・共犯的な信条からまた、金を受け取る・・・そしてさらなる悪事へ・・・

これがフレーミング

あらゆるもの、あらゆる企業、あらゆる人に・・・誰でも起きうるフレーミング効果

そう!!人は損得でその行動を決める人が9割以上居る現実・・・仏の世界の餓鬼道に巣くう人々

キリストののたまう・・・”人はパンのみに生きるに有らず”・・・を理解しない人々、理解させない教育者。教育業界

このキリストの教えを実践するに不可欠な心理的覚悟・・・それは・・・”足(タル)を知る”・・・境地

タルを知るとは・・・多様性を認める事でも有ります。まさに共生そのものの宇宙の大真理です。

貴方の目の前の我が子の未来の社会、そしてその子ども達の未来から・・・莫大な金額を搾取して行う大運動会・・・オリンピックと云う過去の遺物・・・莫大な未来の子ども達の人生を犠牲にした金との費用対効果の不条理を誰も不思議に思わない、誰も恐ろしい事と思わない

その他・・・湯水のごとく輪転機を廻して借金を重ね誰も返す事など絶対に出来ない天文学的な大借金・・・未来の子ども達の人生を奪い尽くす今の政治家・・・

破綻をするまでは・・・為政者、支配者が彼らの余剰資産を使い莫大な借金の莫大な利息を何もせずに受け取り続ける。さらに莫大な富の偏在が起きる・・・

お金のショートサイクルが起きている(日本経済には普通の国民には最悪の富める者が何もしないでドンドン富む最悪の経済循環を誰も問題にしない)

いびつな原理原則を無視した循環には何れ訪れる破綻・・・彼らは我が身に被害が及ばない資産移転資産分散ヘッジをすでに完了しているずるがしこさ!!!

何時の時代も同じである。

時代劇の悪代官は・・・ドラマの実は主役なのです。ストーリーは殆ど一緒、正義の味方、水戸黄門も何時も一緒、違うのは悪代官の悪さの方法だけのドラマなんです。・・・民主主義の今の時代でも悪代官を選び続ける愚

愚かなり汝の名は平民なり

平民の私・・・ちょっと少しだけフレーミング効果の効かない原理原則主義の・・・異端の平民、凡夫此処に有り

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP