« 2015年06月 | メイン | 2015年08月 »

2015年07月31日

エネルギーの配給制が地球を救うかも?

エントロピーの増大の法則・・・エネルギー保存の法則・・・等々熱や情報に関する法則に頼るまでもなく・・・

人間と云う生き物のかすかに残る感性でも・・・このままではMAZUIと云う事は何となく感じるし、なんとなく先行き行き詰まる的な事はかすかな感性でも容易に解る。

省エネ、省エネと連呼してもうかれこれ15年・・・しかし、エネルギーの絶対使用量は省エネ連呼にも関わらず4割も増えている現実を誰も問題視したがらない!

エネルギー使用量はここ50年で何倍にも増えている現実は・・・ある日突然私達の頭の上から悪の大魔王として降り注いで来るかも知れません。イヤ、このままでは確実に起きえるでしょう。

今の時代は省エネ、省エネ・・・と言うし行動しているし、断熱住宅やらゼロエネ住宅やら、ハイブリッドカーやら・・・時代は省エネだけれども・・・人口もそれほどの変化は無いにも関わらず・・・エネルギーを4割も増やしている現実は・・・どうなんだ!!!

昨日のブログでは無いけれど・・・負の連鎖、減らせば減らすほど実は増えてしまう現実をどう見るか?

例えばハイブリッドカーや省エネサッシ等々・・・使うときは確かにエネルギーを減らす、しかし、この商品を開発したり商品そのものを作成するときに在来品より莫大なエネルギーを消費する。

例えばペアガラスサッシ・・・単板ガラスより間違いなく2倍の面積量のガラスが1棟の住宅に必要になる。つまり、ガラスを作成するエネルギーは2倍必要になると云う事で有る。ガラスを作成するエネルギーを50%に減らしてその上で単板ガラスから二重サッシにすれば効果は間違いなく有る。この視点が全ての省エネ製品に欠けているような気がする。

産業の隆盛を意図した・・・製品寿命を意図的に短く設定する”意図的老朽化”ソニータイマーやiPod電池問題・・・家もそうです。長期優良住宅とは言うけど・・・たかだか最大60年程度に寿命

これをさらに伸ばす方法は確実に在るのに・・・その方法をどのメーカーも、どの行政機関も指導もしないし採用もしない。

無垢材は適正な乾燥状態を維持出来れば最大1,000年以上の寿命を持つ、しかし基礎を担うコンクリートの寿命は今のものでは推定60年程度である。これを伸ばす技術は確実に有るのに・・・どこも採用をしない。

大いなる矛盾を含み、それを問題視しようともしない。

人間の行動もそうで有るような気がする。

私は実は信じられないのである。人間の移動手段の一番は自動車なのだけれども・・・今後自動車よりもより遠くへの移動手段の航空機需要が莫大に伸びるとの予測もある。インターネット時代にこのジェット機の莫大な需要とは何だろうと???不思議でしょうがない!!!

省エネ住宅でも・・・同じような事が言える。確かに設計数値からすれば遥かに省エネ住宅だけれども・・・人の居ない部屋まで、床下まで、天井裏まで冷暖房する必要性が有る住宅って???なんだろう???

これって・・・私の大嫌いな某国の・・・生活スタイルそのものの様な気がするけど・・・

某国のハンバーガーのでかさや飲み物のカップのでかさ(Lサイズなどバケツである)はもう・・・人間の食い物ではない!!!この国の1人あたりのエネルギー消費量は日本人の2倍程度も有るのである。

でかいことは良い事と云う・・・時代はすでにこの地球上では通用しない。通用させるとすれば地球そのものが破壊される。否、地球が破壊されると云うより地球の大自然が均衡を取ろうとして、この愚かな行為をする生き物を絶滅させる事の方が間違いなく早いし、正確性を持って行われるであろう。

ちょうどよい・・・が一番で有る。

足を知る・・・が一番で有る。

家は安いが一番で有る。貴方の家が約37,000リットル(ドラム缶185本分)の石油をムダに燃やして出来ていて、その費用(広告宣伝費等)を負担させられているとしたら・・・どう思いますか???

上記の無駄遣いの数字がピンと来ない方のために申しあげれば・・・貴方のほぼ一生分の車のガソリン代(約60万キロ走れる量)と思って下さい。今時の宣伝バンバンの住宅はこんなに膨大なムダを覚悟で売り出されているのです。このムダは・・・大手ハウスメーカーやブランド工務店を選ぼうとしている貴方が負担させられるのです。

建設会社の支出するあらゆるモノ全てが貴方の買う家の原価になります。あらゆる支出、広告宣伝費から展示場経費からコマーシャル代、あんパンマンショー、豪華パンフレット代まで・・・あらゆるムダな支出も貴方が負担するのです。

現実はこんな大ムダ食いの住宅なのに・・・”最高の省エネ住宅ですよ!”・・・の宣伝を信じて買っていたとしたら??

貴方は・・・賢者・・・?・・・だろうか???

弊社の様に徹底的にお客様にご負担頂くムダなコストは乾いた雑巾をさらに絞り出すように徹底的にカットした上での長寿命省エネ住宅でなければ意味が無い!!!

しかし・・・世の常識とやらは・・・何時の時代も行き着くところまで行き着き、ニッチもさっちも行かなくなるまでは変わろうとしない・・・これも世の常(大泣)

もう最後の手段は・・・エネルギーの配給制ですね(笑)・・・富の平等な再配分にもなりそうだし・・・

2015年07月30日

炎天下・・・の・・・知恵

とにかく・・・暑いですねぇ〜・・・ホント参ってしまいます。

日本の住宅造りの言い伝えとして昔から云われて居た事・・・それは・・・夏に涼しい家を作れ!!!

です。ホント・・・寒いのは洋服を着たり、コタツに入れば問題無いですが・・・暑くてエアコンバンバン付けるのは浪費ですね・・・コタツやストーブの様にエアコンの前にただ、座るだけでは・・・ひからびてしまいます。

洋服でも・・・サーモグラフィーを見れば、白い服と黒い服では約10度近く体の表面の温度が違うというデーターが有ります。外を歩くときは白い服、そして、日傘は絶対に白がよろしいかと思います。

当然、

A:家も夏に対してのお金のかからない特に効果的な注意点は以下の3点です。

1,直射日光が部屋や外壁に直接さして熱エネルギーを家の中に持ち込まない設計をする事、適度な庇等が如何に重要かと云う事です。・・・この点では最近流行の庇のないデザイナー住宅やキューブ住宅は最悪かもね???

2,構造躯体を熱容量の少ない材料とすること・・・これは夜涼しい家の実現になります。
コンクリートの打ち放し住宅や発砲コンクリート等は熱容量が大きいですが・・・とにかく寝る時間の午後10時頃から午後11時頃が一番暑くて、暑くて死にそうなぐらいに暑いです。・・・命を守るために当然エアコン頼みです。非効率この上ない家になります。いくら断熱性が良いと云われて居る素材でも熱容量が大きいのは基本的に断熱性もそれほど良くないし、とにかくアカンですわ!!!

3,外壁屋根の色・・・白系の色が夏には一番ベストですね・・・冬は反対に黒がベストです。しかし、夏に対しての快適性がより重要ですから・・・外部は白系が良いですね。

以上がお金がそれほどかからない・・・クレバーな夏対策です。

B:お金は少しかかっても夏に対して快適な家は・・・

1,断熱窓・・・とにかくこれがベスト

2,断熱材、反射材・・・お金をかければかけるほど高性能

3,高性能な空調機器

とにかく・・・尋常でない熱さです。人間の欲が招いたヒートアイランド現象です。ビルを全面ガラス張りにする必要など全く無いのに・・・・格好とデザイン優先でどのビルも全面ガラス張り・・・とんでもないエネルギーを太陽から吸収していますから・・・とんでも無い超大型のエアコンがガンガン廻っています。そしてその廃熱は・・・・都市空間にまき散らされます。フー

自動車の廃熱だって・・・とんでもない量です。殆ど1人しか乗らないのに・・・イス(空席)だらけの車があちこちに走り回って居ます。

電気を作るために・・・エネルギーを使い・・・廃熱を捨て・・・大気が暖まり・・・住空間が加熱され・・・エアコンをかけまくり・・・廃熱を捨て・・・電気を山ほど作り・・・エネルギーをさらに大量に使い・・・廃熱がさらに出て・・・

今や・・・人間の命さえ奪うほどの灼熱地獄!!!

どう考えても・・・負の連鎖・・・馬鹿の馬鹿たる所業!!!

熱の事を考えない設計やデザインを見ると・・・どんなに格好良くとも、美辞麗句を並べ立てようとも・・・

インチキ野郎(設計士)と直ぐに判別が付く!!!

人間は考える葦とやらとの事です。もうちょっと考えて・・・もうちょっと正しく判断をしましょう。

それにしても・・・メチャ暑

2015年07月28日

補助金の削減・・・

お役所は・・・お役所の望む方向に社会を向かせる為に・・・色々な補助金を出しています。この補助金が良いのか?悪いのか?私には良く解りませんが???個人的には補助金なるモノはあんまり好きでは有りません。なぜなら?大借金国家の補助金とは・・・

未来の子ども達から有無を言わさず集める税金に他なりません。

役人は・・・仕事をしている振りをやたらしたがる生き物ですから・・・補助金制度大好きです。次から次へと色々な補助金を変遷させて行きます。

補助金申請書をかかせて・・・”許可してやる!!!”・・・と役人が高みに立ちたいのかも知れません。

補助金の代表格は・・・エコカー補助金、少し前のエコカー補助金は年間6000億円の予算でしたが・・・対象となる車はハイブリッドカーや電気自動車しか該当車が有りませんでしたから・・・超大企業の利益が単純に6000億円増えただけでした。フー

あほらしくて・・・あほらしくて・・・

思考の深掘りをすれば・・・この某大企業の作る人気エコカートやらは・・・本当の意味の環境保全には全く役に立たないモノで有る事も事実です。製造過程から使用過程、廃棄までこのエコカーの全ての寿命的にエコ度を計れば・・・実はちっともエコでない事は明白です。一台で普通のガソリンエンジンと電気エンジンを二つ持つわけですから作ること、廃棄する事はそれぞれ動力部分では単純に2倍のエネルギーが必要です。当然値段も高い差額の50万円をガソリン代の差額(普通の車15キロ、ハイブリッド25キロ、ガソリン一リットル135円)にした場合・・・138800キロも走れちゃうのです。簡単に言えばハイブリッドカーは138800キロ走ったの後にハイブリッドカーとしての使用過程の内のみでメリットが出てくると云う事です。そして約7年でバッテリーの取替になりますのでバッテリー取替代が車種により約45〜100万円ほどがかかりますから・・・永遠に元が取れない?かも???そして製造や廃棄を含めたら絶対にエコでは無いのです。

10万キロ程度でハイブリッドカーを乗り換える人は・・・エコカーと云うとんでも無いムダ車に乗っていると云う事になりそうです。世の常識とは・・・?かくもいい加減なモノなのです。それにも増して悲しい現実はハリウッドの有名俳優や日本では社長クラスの人が大型セダンからこのハイブリッドカーにイメージ優先で、安全性を犠牲にして命の危険増大を知らずに、ただ見かけのインテリ度、社会的好感度を増すために乗り換えている現実を見たときに・・・もうアングリです。

如何に???日本人は真に頭を使わないか???の証明でも有ります。ハイブリッドカーを買っていて私の意見にムカツク方は是非そのハイブリッドカーで7年間程度で30万キロ程度(1年に4.3万キロ以上)走って下さい。(毎日平日も土日も豊橋から名古屋に通勤する様な使い方)そうすれば使用過程でのみの元は取れそうです。

世の知識人と云われて居る人、ジャーナリズム等々・・・殆ど真実を伝えようともしません。嘆かわしい事です。この問題はエコカーだけではないのです。それがこの日本の真に恐ろしい所です。

誰がどう言おうと・・・本当のエコは・・・単純人力です。徒歩、自転車等々、次ぎに公共交通機関、タクシーもとてもエコな乗り物です。

車を作り出したり、廃棄したり、維持したりするときのエネルギー・・・莫大です。単純に燃費だけでエコなど計れないのです。

私がどうしても自動車を所有する意味でのエコを考えると次なる2点が一番のエコです。

1,車の車体は使い続けて・・・燃費の良いエンジンに10万キロごとに取り替える。
2,衝突予防レーダー装置を既存の車に取り付ける

この2点が一番のエコです。このエコに補助金を出すのは一番のエコのエコたるところと思います。

家作りのエコも・・・同様です。建て替える事は本当のエコでは有りません。本当のエコでないエコ住宅が山ほど有ります。うらんかな!!!の見かけのエコ住宅にはまってはいけません。

1,リビングのみの超エコリフォームで全くOKです。
2,耐震性、耐火性のリフォーム

家の無い人は・・・もうすでに820万棟もこの日本には空き家があり、まだまだ十分使える空き家が推定400万棟もあり得るのですから・・・上記2項目のリフォームに対する補助金を最優先すべきです。

そうすると・・・普通の人の人生の可処分所得は推定2,000万円ほど余裕が出ます。

この2,000万円で人生をより豊かに過ごして欲しいと思うのです。

どうしても新築する必要性を強く感じる人のみが・・・キチンと勉強できる学校を創るべきです。

なぜなら・・・今の大手ハウスメーカーの家の中身は数百万円の住まい手に役に立たない宣伝広告費等が包含されています。人生を豊かにする為に家と云う空間を買うのか???莫大は無駄な販売経費を買うのか???訳の分からない家を、殆どの日本人が買わされて居ます。人生の本当の意味の豊かさ、幸せの為のお金を犠牲にして・・・

あほらしくて・・・やってられません。

本日のチラシの様にもっとひどい建設会社になると・・・津波が来たり川が氾濫したり、液状化の所に家を作り、それを、貴方の人生を幸せにする的な美辞麗句の入ったチラシをばらまき見学会と称して新たな客(人生壊滅の被害者)を呼び込む犯罪的な営業さえしています。

本当にお客様の事を考えるとは・・・時には・・・家など建てるのおやめなさい・・・と真剣に云う事が出来る事なのです。お客様の能力や希望や経済的な背景や価値感や・・・お客様の人生のエンディングまでプロとしてそのリスクを明確にし・・・取れないリスクは取らせない判断が出来る・・・それがプロです。

補助金・・・ドンドン削減されるカテゴリーも有ります。例えば、地域ブランドの長期優良住宅の補助金100万円、受付口数が激減との報告が昨日有りました。

何時までも無いのが補助金・・・

補助金などアテにせずに・・・学び、学び、考え、考え・・・イメージし・・・そして果敢にチャレンジする!!!

真にクレバーな人間になる目標、真に人様(顧客様)に役に立ち、真に社会に役立つ人間になる!!!

後にも先にもこれしか有りません。今できるコレを今やりきる!!!

2015年07月27日

最近・・・つくづく思う・・・親は選べない!

最近、ほんとつくづく思います。親は選べないと・・・

お陰様で私の親はそれなりに可もなく不可もなく・・・生まれた当初は私をとても大切に、大切にしてくれたようです(伝聞より)それなりの教育もキチンと付けて頂けました。とてもありがたい事です。五体満足にこの世に生み出して頂けただけでも大感謝です。

しかし・・・私はそれほど幸運に恵まれてその後育って来たわけでもなさそうです。

それは私に・・・学ぶ事の本質・・・を教えてくれませんでした。親も教師も大学の先生も・・・本当に学ぶと云う事を知ったのは26才の時でした。その26才の出会いの時・・・26才を遅いと感じるか?早いと感じるか?人それぞれとは思いますが・・・今の私は学ぶ事にどん欲ですから・・・もう少し早く学ぶ事の本質に付いて悟る時期が早ければ・・・私の廻りの景色は今と随分違って居ただろうとも思います。

その意味では・・・とても残念と思います。

しかし・・・多くの人は人生をかけて・・・人生のエンディングまで行っても・・・学ぶ本質に触れることさえ無い人々が殆どと云う現実を見ると・・・私は学ぶ本質を途中とは云え悟る事が出来て、あぁ〜〜〜ラッキー!!!とも思います。

仕事柄・・・多くの若者のこれからの人生を考えながら、イメージしながら、時として祈りながら・・・日々仕事をしていると色々な思いが湧き出てきます。

あぁ〜〜〜〜〜実にもったいない人生を今まで歩いてきた方だぁ〜と思う事も有れば・・・・

希に・・・あぁ〜〜〜キチンと自分の足で自分の力で歩んできた方だなぁ〜〜〜と感心する事も有ります。

そして・・・その感心の裏側には・・・立派な親御さんの存在を感じざるをえません。!!!

私は自分の親からは・・・全力で生きる事はキチンと教えてもらえました。何時、如何なる時も、逃げない前向きな生き方を教えてもらえました。しかし・・・学ぶ事の本質に付いては全く教えてもらえる事は有りませんでした。また、気付きのチャンスも、気づきの何たるか?も有りませんでした。”””戦う事!!!”””これだけは骨の髄までたたき込まれました。

若い頃は良くも悪くも・・・・岡田 以蔵(おかだ いぞう、天保9年1月20日(1838年2月14日) - 慶応元年閏5月11日( 1865年7月3日))の様なギラギラした馬鹿で孤独な、戦う事のみで自分の存在価値を自分自身で確認するような若者だったと思います。

だから・・・孤独にはメチャメチャ強く鍛錬されました。廻りの事など殆ど配慮せず、我が道を我が思いのまま進む、岡田衣蔵の様に敵だらけの薄汚れて陰気な何時もひとりぼっちの考える事、学ぶ事が大嫌いな若造でした。

社会人になっても・・・・・仕事は出来るが嫌われ者・・・的な生き方を4年ほど過ごしました。

そして26歳の時・・・和菓子ではなく、我が師に出会うことが出来ました。

本当に幸運でした。

学ぶ事の本質に気付かされました。ありがたい事です。本当にありがたい事です。まったく縁もゆかりもない赤の他人様の師との出会い!!!それ以来今まで一瞬たりとも学ぶ事をおろそかにした事は今の、今まで有りません。これからも学び続けて生きていくと思います。

我が亡き息子殿・・・私は我が息子の若いとき(3歳と9歳の時)に、学ぶ事の本質をキチンと伝授しました。それは、それは、若竹が数日で何倍にも伸びるように人間的成長をしてくれました。私から見たら小学生の我が子の方が先生より人間的には、人格的には遥かに上に見えたモノです。

子は親を選べません!!!人生にとり学ぶ事の本質に気付くか?気付かないか?では・・・その生きた意味は天と地ほど違います。

子は親を選べません!!!

2015年07月26日

世界で一番高い相続税・・・

昨日の新聞に相続税の記事が出ていました。とにかく世界一の相続税55%だそうです。アメリカですから40%とか・・・???ホント・・・

相続税ゼロなんて国も結構あるようです。

税を納めることは国民としての義務ですから・・・キチンと法律に従います。当然です。しかし、しかし、しかし、です。この国では税の使い方に付いて私は大いに疑問が在ります。世界一の重税国家なのに世界一の借金大国でも有ります。どうなって居るのでしょうかね???

だれも責任を問うこえっっっも有りません。

せめて・・・或る一定割合以上の税を納める人は・・・税の使い道に付いて納税者が指定できる制度を設けて欲しいと思います。

私は・・・私の納める税を・・・真の教育もしくは恵まれない交通遺児の教育費に使って欲しいと思います。

土木工事や政治家、役人のお給料などには一円も使って欲しく有りません。

グローバル化、国際化、ボーダーレス時代に向けて優秀な人財は今の日本の政治や社会のあり方を見て居るとアホらしくなり税の低い国に流失する可能性が大です。トマ・ピケティさんも同様の事を言っています。

トマ・ピケティ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3

そうなったら・・・この日本は哀れなモノです。ギリシャと同じような・・・なんともならない国に成り下がります。

私は大好きな日本(日本人では無い)に・・・愛着も誇りも持っています。

なんとか、なんとかしたいのです。愛する日本のために・・・日々頑張って居ます。

2015年07月25日

お尻の皮・・・フー

腹筋をやり過ぎて・・・お尻の皮がむけたところが・・・まだ、直りません。フー・・・ちょっと痛いかも?(笑)

故に・・・ジムはもう1週間?行っていませんし、公園の朝ウォーキング&筋トレも出来ていません。なんとなく、なんとなく・・・お腹周りがたるんできたかも???これではいかん!!!と反省し、直っていないけど筋トレをしなくてはと本日決断をしました。かさぶたの状態での筋トレですから・・・どの程度出来るか解りませんが???本日より筋トレ再開です。

それにしても日本のあちこちで小さめの地震が頻発しています。とても気になりますので昨日、非常食を約40食分買い足しをしました。だいたい1週間で42食我が家では必要になりますから・・・ホームセンターで売っている衣装ケースが一週間分でほぼいっぱいになります。

今度の地震はまともに来た場合には規模が今までとは段違いに大きいので行政の言っている3日分の非常食では全く足りないと推定されます。とてつもなく広域に地震被害で壊滅的な打撃を受けますので・・・推定まともに食料等が調達出来る迄に1ヶ月ほどかかると推定されます。1ヶ月分の備蓄とはとんでも無く膨大になりますから・・・頭の痛いところです。我が家では200食分の備蓄ですから相当の量になります。

政治家が政治をしない国

国民が知能を使わない国

ですから・・・ほんとイヤになってしまいます。

防災の一丁目一番地は・・・以下の二つしか無いのにこの本丸の二つの事は殆ど誰も言わないし、私達プロの建築士も私以外は殆ど言った事を聞いたことが有りません。

本丸、絶対に行わなければならない事

1,既存不適格建物の耐震化・・・これは強制的にして頂く必要が有ります。コレをするだけで300兆円とも200兆円とも云われて居る被害が半分以下に確実になります。

2,都市計画の見直し・・・安全な都市計画に移行させる。・・・津波エリアには普通の人は住まわせない等々、コンビナートや石油タンクが津波エリアに有り、この施設も建築物ではないので耐震の義務化は全く無し。現状は恐ろしいほどの事が放置されたママです。・・・危険を防ぐ等々の安全な都市計画です。

人的被害想定30万人の死が・・・推定9割減らす事が可能です。

この二つの事をやれば人的被害、経済的被害含めて被害は推定9割は減らせます。つまり、これ以外の事をどれだけやっても、殆ど減災の効果は無いと言うことです。

今、アンポンタンの脳みそを全く使わない行政や政治家は・・・上記以外の事にしゃかりきになり防災計画を立てているようです。アホー???鳥がブンブン飛び回っています。

私は・・・痛いお尻のかさぶたをさすりながら・・・・・貴方に問う!!!!!!!

この国はオリンピック(運動会)をしている場合ですか?この国は集団的自衛権なんて親分のしもべ法案に血道を上げている場合ですか???

今、本当に議論すべきは・・・・・発災時に安全な都市とは?を真剣に議論すべき事です。例えば、皇居を避難所にするのか?天皇を大事にするために国民を犠牲にするのか?を真剣に議論すべきです。

高層ビルから降ってくる大量のガラス破片、どう防ぐか?万が一降ってきてケガをしたり死んだ場合、誰が責任を取るのか?ビルの所有者、設計士、ゼネコン?誰も責任を取らない!!!

目の前の幼子の本当の未来・・・貴方は少しは考えたことが有りますか???

私は、毎日、毎日、毎日がお尻の皮などどうでも良いほど気分がブルーでブルーでしんどくて、しんどくて、たまりません。

未来が見えるから・・・・・・・フー

2015年07月24日

やっと・・・夏本番!

ありがたい事です。本当にありがたい事です。このクソ熱いのに現場で頑張って下さる職人さん、現場監督さん・・・等々!熱中症のギリギリのところで命がけで頑張って下さっています。

これを・・・ありがたい・・・と思わずして人間では有りません。本当に、本当に、ありがたい事です。

私は常々このブログでも書いていますし心底思っています。この世の中光が平等に当たらない世の中を創ってしまったと・・・なぜなら・・・

この日本で、世界で民主主義の負の側面がドンドン、ドンドン、拡大をしている様です。

ちまたを騒がせるオリンピック問題・・・メインスタジアムだけではなく途方もないお金(未来の子ども達が強制的に支払わされる税金)が何も考えられずに湯水のごとく無駄に使われようとしています。

オンリピック・・・そんな大運動会は先進国でするモノでは有りません、インフラの不十分な途上国でするものです。オリンピックの経済効果はインフラの充実に最大の効果が有るのです。まだ、まだ、使えるモノをぶっ壊して見栄のためのホラを吹くために作られる関連施設

この国が借金超大国でなければ・・・そのホラもまた良し?かも知れませんが・・・何時潰れてもおかしく無い莫大な借金を抱える国のする事では有りません。・・・知的な人はみんな私と同意見です。

アスリート達・・・確かに国威発揚は価値が無いとは言いませんが・・・国家の運命までかけてするモノでは有りません。たかが運動会です。100mを9秒で走ったとして・・・それが何の価値が有るのですか???私には・・・そりゃすごい・・・ただそれだけです。一瞬の1秒の価値しか有りません。商業主義のオリンピック、商業主義のマスゴミ、商業主義の政治、商業主義が蔓延する世の中!!!

殆どが個人の価値(アスリートの目標、存在)に莫大な税金を使わないで欲しい・・・ただ、泡と消える瞬間の価値に莫大な借金をしないで欲しい・・・未来の子ども達の生活を犠牲にしてアホな使い方をしないで欲しい

国威発揚は・・・・スポーツでなくても可能で有る。

人類のためのクリエイションそんな研究に、そんな具体的に全ての人々に役立つ文化に、価値感に、教育に使って欲しい・・・そして・・・クールジャパンを目指して欲しい。未来に向けて継続的に雇用や富を生み出し続ける生き銭としての分野に使って欲しい

適正な労働価値に適正なフィーを支払う世の中にして欲しい

運動会なんてお祭りと一緒である。やっているときは楽しいが・・・後片付けは大変である。或る意味の瞬間的な浪費の快感である。適正な余った金でやるのは結構な事だが・・・借金してまでやるモノでも無いし、やり過ぎるべからずである。

こんどの大運動会・・・関連予算等等、全部で1兆円ほどのお金がかかるとちまたの噂で聞き及びます。あほくさくて・・・アホくさくて・・・

一兆円有ったら・・・保育園がどれだけ出来るか?老人ホームがどれだけ出来るか?待機児童問題ほぼ全て解決出来てしまう位の施設が作れちゃいます。一施設100人として2億2,000万円/一施設

国民1人1人の幸せとは真逆の事が世の常識として行われている民主主義

マスゴミにしても・・・本当にゴミ以外の何物でも有りません。全ての公共工事は費用対効果を具体的な数字(税金使途)全部明らかにして報道すべきです。こんな当たり前の事も出来ていません。

例えば長良川の河口堰・・・1,500億円をかけて20年前に完成、毎年10億円の維持費(今までに239億円が使われた)がかかるとか、しかし、予定利用率の16%しか使われていないとの事・・・誰か責任取った人居ますか???

なぜ?マスゴミは騒がないの?こんな馬鹿げた話なのに・・・

こんな話し日本では山ほど有ります。キチンと信賞必罰を与えないから馬鹿が繰り返されます。

私達の日本は世界の笑いもの国家・・・ギリシャ・・・より大借金国家なんです。その事を国民1人1人がキチンと自覚をして正確な判断基準を持たないと・・・貴方の一番大切な、一番可愛い、生きる希望たる目の前の幼子の未来は無いのかも知れません。

貴方は何の為に生きて居るの?

貴方は何の為に家を必要としているの?

貴方の一番大切なモノは何???

原理原則・・・借金は返す!

原理原則・・・熱いときは外で働かない!!!命がけの労働・・・我が職人さん達!!!ありがたい事です。

2015年07月21日

エネルギーコスト・・・莫大です。

普通の住宅・・・省エネ住宅・・・そしてゼロエネ住宅・・・そしてライフカーボンマイナス住宅(LCCMh)

普通の人が普通の家に住み新築からエンディング迄にどれだけの住まうことによるエネルギーコストがかかるか???試算をしてみました。

一ヶ月・・・水道、電気、ガス・・・生涯平均3万円(今後は確実に値上げになる)と仮定をしましょう。そうすると33才から83才迄で1,800万円が必要となります。当然、家はローン(65才完済と仮定)を使うと云うことはこの金額がゼロで有れば金利負担もゼロですが、住宅ローンでは無くても借金が有る家と無い家の比較としては発生コストに金利分を加味して比較することがより生活レベルを把握しやすくなります。つまり、仮想金利分200万円ほどかかると推定されますから・・・

ゼロエネ住宅と普通の住宅では・・・生涯で2,000万円ほどの差になる計算になります。

普通の住宅とゼロエネ住宅の建設コストの差は規模や仕様にもよりますが300万円〜500万円程度と推定されますから・・・おおよそ1,500万円以上が生涯コストの差として出てしまいます。

こう試算すると・・・ゼロエネ住宅は採用しなければ損的な発想に結び付きます。当然と言えば当然です。

今時普通の家を作るのは勉強していない大工さんか、田舎の工務店しか無いと思いますが・・・しかし、高性能を求めて現在、省エネ住宅でギリギリのローンの方が・・・何も勉強せずに足し算、引き算だけの動機付けで建設コストの増額に安易に進むと・・・

オーバーローン・・・ローン地獄・・・多重ローン・・・家族という病の罹患・・・

是非、是非・・・弊社ライフシュミレーションも、このエネルギーコストまで含めて皆様に提供したいと思って居ます。

家作りと家創り・・・は全く別の行為です。学ぶこと無しに残念ながら幸せにはなれない時代を私達は生きて居ます。

たかが3,000円/月・・・の事で地獄に堕ちることあり得るのです。

たかが300,000,000,000円と言いはなったデブで顔はでかいのだけれども顔の作りが真ん中に集中した元首相が云いましたが・・・とんでもない御仁です。

皆様の家創りと同じ大借金なんです。この3,000億円、維持費も莫大・・・金利まで含めたら1兆円ほどいっちゃうとの試算も有るようです。

昔から・・・馬鹿に付ける薬は無いと云います。フー

私も貴方も馬鹿にならないためにご一緒に学びましょう。日々、学び!!!です。

2015年07月20日

祗園花火・・・

昨夜、豊橋祇園祭の打ち上げ花火大会に行って来ました。わたしもかれこれ10年ぶりぐらいの見学です。今回は桟敷席では無く・・・無料の立ち見とピクニックシートに座り花火に合わせて場所を移動です。さすがに間近で見て、そしてその大音量の爆裂音に接すると迫力は有りますね・・・会場はそれなりに混んでは居ましたが・・・不自由になるほどの混み具合ではありませんでした。

しかし・・・しかし・・・しかし・・・帰りの市電の待ち時間はそれなりに有りました。

花火はそれはそれは壮大でしたが昔ほどの感動を何故か?感じる事が無かったのも事実です。マンネリ化の空気感で・・・私にはこの花火大会の進化を感じられなかった故の不満だったのかも知れません。

花火大会が進化???花火大会は伝統だから毎年同じの前年踏襲で良いのでは?と言う声が聞こえてきそうですね・・・しかし、しかし、良いも悪いも別にして日々進化し続けて居る現代社会に身を置き、また自分自身も年齢に関係なく日々進化している努力をして居る身からすれば・・・

どんなに盛大でも・・・たるい・・・のです。・・・ふぅ〜〜〜ん?で終わりです。エンターテイメントとしては可もなく不可もなくなのです。過去のノスタルジー、遺物的な感覚

例えば・・・若い頃欲しくて欲しくて喉から手が出るほど欲しくて・・・・・当時はあきらめていたモノが・・・自分の日々の努力、進化する事が出来た故に相当の歳月を経過して・・・今・・・手に入れる事が出来た時・・・慶びは一瞬であり・・・すぐさま、ふーっと消えていく感覚に似ています。

俺って・・・むかしは・・・こんなモノがほしかったんだぁ〜〜〜的な・・・感覚

若い頃の物欲強き未熟な自分には相当の価値が有ったモノが・・・それなりに努力の時を経て手に入れてみると・・・ふぅ〜〜〜ん???なんだこれ???的な感覚

ノスタルジーにひたり続ける様になると・・・もうその人間の進化が止まるのかも知れません。

時が加速度を付けて流れる現代社会、その流れに遅れまいと真剣に努力をしてきて・・・はたして自分は心から満足をして居るのだろうか???何とも言えない・・・空虚感が漂う!!!その空虚感を払拭してさらなる中身を求めてさらに、さらに額にしわを寄せて必死に努力をする自分自身

時を経ても変わる事なき空に打ち上がる花火を見て・・・

しばしの光陰を見て・・・

今を大事に真剣に!!!と・・・思った祗園花火でした。

2015年07月19日

成人してもジャイアンの言うことばかり聞いていたら家族は守れない!

ほんと・・・原理原則を踏み外しっぱなしだよ!!!

今、一番やることは・・・税制の見直し(借金体質の改善)・・・そして正しい教育・・・教育の自由化です。義務教育の廃止!そして防災、特に現在の危険な都市計画から自然災害に安全な都市計画に移すべきです。

税は無い所からは取れません。消費税はその殆どが無い所から取ろうとする税制です。国民皆が負担できる限界以上に逆進性の高い消費税を取るべきでは有りません。

税は・・・財産税(使われてない土地は超高率の税を課し社会の皆が利用できるように流動性を高めるべきです。そもそも土地の所有権とは・・・国家による個人への永代使用権の付与・・・です。使用する事が社会に福利をもたらす前提での権利です。使わない土地に梅の木数本植えるだけで、収穫もせず税金が10分の一以下なんてそもそも馬鹿げているし・・・法の下の平等を定めた憲法にも違反しています。

数年後に使う事を前提で取得した農地であれば・・・建築物を建てて使わない時には前倒しをして過去から税を加算して適正に徴収すべきです。

そうすれば皆様が苦労している住宅地不足の無駄な時間と途方もない土地代を人生をかけて負担する愚から解放されます。

そもそも・・・日本の土地本位制は銀行のための制度です。日本の銀行は貸し手責任を殆ど負担をしていません。商売でリスクを取らない商売があり得ない事は世界の常識です。しかし、日本だけはやたらと銀行、金融機関をメチャメチャ過保護にしています。土地の流動性が高まり土地の値段が下がれば担保力が無くなるから銀行が金を貸さなくなり経済がダメージを受ける的な短略的な発想しか、日本の役人と政治家は持ち合わせて居ないのです。

土地、土地、土地・・・なんです。住宅なんてなんでも一緒、20年経てば銀行評価ゼロ!弊社が社員、職人、全員が魂を込めて創りあげる感動住宅も、そこらの儲け主義の建売住宅もいい加減なディスカウント住宅も・・・銀行に言わせれば価値は同じなんです。馬鹿野郎です。頭に来ます。広告宣伝費や利益が半分も有り、職人を馬車馬のようにこき使い超短期間で取りあえずの形にするスカスカの住宅と私達がお施主様と命がけで心血注いで長い歳月をかけて創り出す住宅が・・・銀行には価値が同じなんです。

住宅政策でも都市計画でも教育問題でも税制問題でも・・・こんな原理原則を大きく踏み外した事をやっているのは先進国と言われる国では日本だけです。よく日本の官僚や議員は日本は消費税10%で諸外国の半分だと言います。諸外国は教育費がほぼゼロです。日本の様に莫大な教育費を個人負担する国は希です。信じられない事に教育のための奨学金でさえ金貸し教務として金利元本をキッチリ回収しているのです。金儲け(金貸し)の奨学金なんて世界でどこにも有りません。

教育だって・・・なにも教育者が代々の食い扶持を稼ぐ為の義務教育でなくても・・・1人あたりの教育費を出来れば諸外国のように教育を受けるモノには支払い義務を課さなければ良いのです。政府が教育費を負担すれば良いのです。哲学や使命感が希薄な幼い子ども達が嫌な事をやって能力が伸びるハズもないのです。世の中に役立つ子ども達の好きな事を好きな所で学べば良いのです。単位制にして色々な学びの場で自由に学び、生徒も教育者も、教育関係者も教育組織も・・・全部が公平に適正に競え合えば良いと思うのです。色々な自分の最適の教育の場で取得した単位の合計又は国民取得義務教育能力テイストの合格くを持って国民の教育取得義務とすればよいのです。
こうすれば簡単に、いじめ問題なんてゼロになります。1人1人の基礎能力の差が教育達成度の差にならない1人1人の学習進捗度が適正化されたオーダーメード教育が可能になります。当然、落ちこぼれもゼロになります。

そして最適な適正を100%生かし切った熱いハートを持った若人をこの日本から排出できると思います。

学ぶ事は快感、学ぶ事は慶び、学ぶ事は生きる事(真の生涯教育)・・・・・そんな教育にしなくてはなりません。

民度を上げること・・・

そうすれば・・・マスゴミも自然淘汰され・・・本来のマスコミ、ジャーナリズムも復活出来ると思うのですが・・・

自分の利益のみで世界で一番戦争をする国の子分にならない・・・そんな大和民族の誇りを取り戻すことができると思います。

原理原則・・・

大事にしませんか?

2015年07月18日

台風一過とならず・・・

今朝も朝の5時に起きて約2時間・・・3キロほど離れた公園までウォーキングに行って来ました。どんより曇り途中から雨まで降り出し・・・ほんと汗と雨が目に入り、少しばかりブルーウォーキングでしたが・・・(涙)

さすがに何時もの2割程度の人しか歩いていませんでした。

毎回、公園を一周した後にベンチで腹筋運動と腕立て伏せを2セットほど行うのですが・・・本日は2セットを続けてやったせいか・・・尾てい骨の皮が3センチ角ほどむけちゃいました・・・痛い、痛いです。

それにしても空模様がすっきりしません・・・

梅雨空の

木々も濡れなむ

飽き飽きと

池に輪を描く

雨しずくかな・・・

***************
ほんと・・・今年の雨は良く降ります。野菜が十分に育たないほどの日照不足ですね・・・

洗濯物も部屋干しの前提で家を設計しなくてはならない時代です。湿気を上手くコントロールする設計がとても大事です。湿気により内部結露が起きますと家の寿命は極端に短くなります。また、カビ等が壁の内部に発生しますと・・・アトピー等の原因にもなりますので最悪の住環境になってしまいます。

この湿気を案外住人の方は安易に考えて居る傾向が有ります。それは建設業界の営業マンや現場マンは殆ど正確な知識が無いので、お客様に住み方の注意喚起を殆どしないと思います。最近の高気密、高断熱住宅は・・・この設計想定外の湿気や内部結露にメチャメチャもろい設計になって居ます。昔のすきま風すうすうの住宅ならいざしらず、今は致命傷になる事を住人の方はキチンと認知すべきです。

雨降りに部屋がなんとなくかび臭い的な感覚は・・・メチャメチャ危険のサインです。

人間は万物の霊長とチヤホヤされていいる教育を受けてきたかも知れませんが・・・人間はウイルスを始めとするとてもプリミティブな生き物にはメチャメチャ弱いのです。カビ類にもメチャメチャその抵抗力は有りません。人間にもカビが生えるのです。それも不治の病となり得ます。

現代科学を盲信し原理原則を無視したり、軽んじたりすると・・・気が付いたときには取り返しのつかない事態となってしまうこともかなりの確率であり得ることです。

原理原則・・・民主主義の原理原則

1,51%以上の民が賢く正しい投票行動が出来る事
2,信賞必罰がきちっと行われる事
3,多様性を認めバランスが取れる政治を出来る議員の存在する事
4,税をキチンと納める、納税意識が民に有る事
5,大自然の摂理を大切にする事
6.学ぶ事の本質に沿った正しい教育のなされている事

と云う事で昨今の地球上の民主主義はどうもおかしな方向性に向いているようです。為政者の都合の良い方向へ・・・戦争もビジネスと云うどこやらの国に都合の良い方向へゴマすり政治家が導いているような気がしてなりません。

家創りにも・・・キチンとした原理原則が有ります。

これを守らずに、この原理原則を見栄心で軽んじて家を創るととんでもない人生が待っています。雨降りばかりの人生は誰しもイヤでしょ!!!この努力もせずに原理原則を無視し・・・

今を刹那的に生きる者の全く罪のない他者にまき散らす毒素・・・迷惑千万です。そして理不尽そのものです。

例えば北海道の無謀運転による一家4人の死亡一人生死をさまよう重体・・・理不尽

例えば・・・オリンピック問題,、たった2500億円(無駄)と云う政治家を選び続ける石川県民、知性のかけらも無し!

少なくとも石川県には民主主義は機能していません。(まぁ〜日本全体も怪しいモノですけどね?)

この途方もない金は貴方の子ども達が返していくお金です。全部借金ですから金利まで入れたらどれだけ途方もないお金になるか?また、この野放図の使い方は一事が万事・・・この国の破滅さえ導くのです。

例えば・・・昨今のアホ議員の強行採決

例えば・・・車を大事に長く乗ると・・・税金が上がる理不尽、古い車が環境に悪いと云うのならCO2の発生源たるガソリンの税率を上げるべきである。私の様に、なるべく徒歩、なるべく自転車、なるべく公共交通機関を心がけて車に乗らない人に税を過大に課す・・・不思議、税は払うモノ、私は不満は無い、しかし、税を今のように無駄に使うことにははなはだ抵抗感がある。

毎日、毎日、耐えがたい絶えることのない理不尽の垂れ流しのニュース

今できる事は・・・正しく学び、スキルを向上させ・・・理不尽を乗り越えるほどの英知を持つしか方法が無い、リスクを正しく認識し、リスクヘッジが出来る人になろう。

雨降りにも・・・そらの雲のそのまた上に有る青空が感じられる人間になろう

雨上がる・・・お天道さまが笑って居る!!!ありがたきかな!!今!!!

2015年07月17日

ダウンサイジング(Downsizing)

ダウンサイジングとは、広義にはサイズ(規模)を小さくすること全般を指しており、特に、なんらかの不都合を減らしたり、何らかの利益を大きくするために、サイズを小さくする、ということである。

弊社みたいに最初からミニマムサイズの会社でも・・・もっともっとダウンサイジング(Downsizing)を求めて、やらなくて良い事を徹底的に考えて居ます。何時も、何時も、社員にやらないで良いコとを探し出し、やめなければならない・・・と・・・申しあげています。

例えば・・・100万円を数えるとき、間違いが無いように2度数えると云うのが今までの金融界の常識でした。そして金融マンはそう教育されてきました。

しかし・・・

一度数えるだけで100%間違わなければ・・・一度で良いのでは???と思うのが私です。

さらに数えることそのものをやらなくて100万円キッチリ在る事を確認する方法は無いのとか考えるのが私です。例えば重さで有ったり、厚さであったり・・・即座に解る方法は無いのかと私は考えてしまうのです。

建築の都市計画でも最近言われ初めて居るのが・・・コンパクトシティー、行政効率を最大限に上げ、便利で住みやすい町創り・・・コンパクトシティー

住宅も・・・快適性、満足性を下げずにどれだけ最小限の面積にするかを考え抜く・・・無駄なスペースの極力排除・・・この設計、私、けっこう好きで得意なんです(笑)当然、充填率が高いわけですからコストパフォーマンスも最高になります。

移動手段に付いても・・・最近、ミニマムムーブを真剣に考えて居ます。究極のミニマムムーブは・・・行かない事、動かない事、例えば私の通勤時間は徒歩3分です。車でも3分です。徒歩も車も変わらないのです。この事が私の人生にもたらす時間の有効利用は計り知れないモノが有ります。とにかく考える時間、学ぶ時間、読書の時間が確保出来ると言う事です。これは究極のエコでも有ります(笑)

真のダウンサイジングとは・・・車の排気量を小さくしてターボチャージャーを付ける事では無いのです。つまり車を極力使わない事が真のダウンサイジングと云う事です。車という一つのカテゴリーの中で、どう小さく、とう効率を上げるかという事よりも、もっと、もっと、カテゴリー横断的な総合的な効率化、ダウンサイジングが重要となります。

モノと人間の関係に付いても同様の事が言えます。

例えば洋服

私などは・・・なぜ家庭用小型全自動ドライクリーニングマシンを家電メーカーは発売しないのか不思議でなりません。たとえばクローゼットが上記マシンで有れば・・・掛けておくだけで綺麗になる、背広からシャツ、下着まで全部に至り究極の2着でOKと云う事になります。自己主張たるファッションはワンポイントのアクセサリーでOK

例えば働く場所

在宅勤務で全くOKと思うのですが・・・もちろん、大事な事はフェイスツーフェイスに異論は有りません。

等々・・・ダウンサイジングは山ほど有ります。そして・・・効率化できて浮いた時間を・・・思考・・・に使う

時の質を高めるクリエイティブな生き方をする。

例えばオリンピック

なぜ?世界持ち回りでやるの???アテネでもどこでも同じ場所、一箇所でやれば良いのでは・・・殆どの人99.99%がオリンピックを映像で見て居るのですから・・・毎年同じ施設ならどれだけ節約出来るか?どれだけ選手の競技が平等に出来るか?素晴らしいと思うのですが・・・

どうもオリンピックとは選手や観客の為では無く土木工事屋の為に存在する事になったようです。そしてその土木屋から政治献金をもらう目的???なんて・・・勘ぐってしまいます。

どのお祭りでも・・・やるは楽し、しかし、後片付けは誰も来ない的な・・・不思議な虚無感を感じます。

私は思うのです。そもそも・・・

生きる為の糧を稼ぎ出す労働が年間2,000時間(日本人はどうも2600〜以上)も必要ないと思うのです。

真のダウンサイジングが出来、効率化が出来たら・・・人間の労働時間は・・・年間1,000時間程度で全くOKと思うのですが・・・

勤勉で際限なく働かないと生きて行けないなんて・・・世の常識に洗脳された生き方なんて・・・私が考えるとどうにも変です。

人は・・・そんなに多くのモノを本来必要としない生き物なんです。衣食住足りて礼節を知る。

まさに足を知る・・・この価値感で生きていけば・・・今の日本の様に1,000年かかっても返せるかどうか解らないような大借金は必要ないと思うのですが・・・

バランス感覚・・・物事中庸をもって旨とすべし・・・まさに・・・まさに・・・

わたしなぞは・・・莫大な金をかけたオリンピックやサッカーのワールドカップを見て居るより、自らが額に汗してスポーツして居る時間が100倍楽しいけどね・・・そして、俳句や短歌をひらめく瞬間がとても歓びに満ち満ちた時間ですけどね・・・

良いモノをほんの少しだけ、大事に、大事に・・・長く使う・・・この価値感が少し前までは普通で有ったのですが・・・今は山ほど大量に持ちきれないほど使いもしないモノを持たないとなんだか不安、なんだか低劣、なんだか・・・劣等感を感じてしまう世の中

人間は確かに自分の存在を主張する事が出来て、それが肯定されると快感を感じる生き物です。しかし、経済という物欲のみでの存在感の主張欲求は・・・働きすぎて自分自身の心と健康が壊れるか?もしくは地球が壊れちゃうと思うけどね・・・

今の世の常識とやら・・・どう考えても・・・不合理

どう考えても・・・原理原則に合わない

ダウンサイジング・・・不動心

2015年07月16日

イメージする事が如何に大事か?正しいイメージ!

残念ながら私達日本人は・・・・・正しくイメージする事ができない様に教育されてしまった様です。世の常識を作り出すマスゴミや利口馬鹿の占拠する教育界により・・・正しい行動が出来ない、空気感を最優先してしまう愚かさを気付く事さえ有りません。正しくイメージし、正しく危機を感じないと行動が変わらないのです。空気感を打破出来ないのです。・・・私は正しく行動する異端を恐れません!それが真の勇気、真のインテリジェンスです。

愚かさの検証・・・一つのサンプル家族を例に取り検証・・・”やまと”さんちの場合

やまとさんちは大家族です。ボンボンお父さんは普通の従順なサービス残業を文句も言わずに夜遅くまで働く勤勉な人です。家族構成はおじいちゃん、おばあちゃん、高齢、無職の行かずゴケのおばさんにおじさん、夫婦に子ども1人

1,年収はお父さん1人・・・500万円
2,家の借金は・・・・・・・・・一億円・・・借金は拡大の一途、近い将来一億5,000万円になりそう
3,奥さん・・・見栄っ張りで社交的、とにかく目立ちたがり屋・・・カードローン大好き
4,おじいさん、おばあさん、おじさん、おばさん等々メチャメチャ病気がち、老人性痴呆症
5,こども・・・めちゃめちゃ馬鹿

日々の生活は・・・毎年500万円の借金をして年収500万円との合計1,000万円の生活費。一年間の費用の内、250万円は借金の金利のみを支払い、元本は一円も返さない!!!そして750万円で家族で先の事は何にも考えずに好き放題生活をしています。

ある時、町内会の会合でおじさんが町内の運動会をする事を自分の所有する広場でやる事をきめてきてしまいました。運動会が仕切りたいおじさんは友人の建築家、あんちゃんに依頼し格好良い運動会場の絵を描いてねって依頼し、それを見せびらかして町内の運動会を自分が主催する事を決めてきて、会場建設費1,300万円を”やまと”一族で寄付することを決めてきてしまいました。

そこでおじさんはかねてからの一族で、それなりに町内で有名になった建築家に会場の設計を頼みました。その時点で建設費の工面はまた借金すれば良いと軽く考えて居ました。このおじさんの友人設計家、あんちゃんが何も深く考えずに、町内からデザインのコンペを仕切りました・・・そこであんちゃんの仲間の夢見る夢子女子の誇大妄想的な自己満足の超オーバースペックの図面を選び、あんちゃんの仕切るやまと一族の家族会議で町内に見栄を張るにはこれしか無い!!!と強引に決めちゃいました。・・・このとき、家族の誰一人費用がいくらかかるか?知りませんでした。

これでやる!!!って宣言してしまいました。建設費を試算した所、金額は当初の2.5倍約3,000万円かかるとの事、全部借金

さすがに・・・やまと家の馬鹿たれ子どもも・・・自分のおもちゃが買えなくなる危機感から騒ぎ出しました。

ケンケンがくがく家族中でもめからかして、減額変更すると準備が間に合わないとの一点で・・・2520万円+二次工事300万円?的な訳の分からない数字を分けただけの不思議な決着を見ましたが・・

こどもの怒りは収まりません。・・・さすがに馬鹿な子どもも、おかしい?と感じたのでしょう。

決めたおじさんは・・・いったん発表したからやめるわけには行かない・・・そんなコとしたら恥ずかしいじゃないか!!!と強引に進めようとしています。建築家のあんちゃんは雲行きがあやしくなっていたので雲隠れを決め込んでいたのですが・・・

どうも・・・雲が何時までも晴れるどころか?雨が降り込みそうになったので・・・イヤイヤ出てきました。

そして・・・予定通りやらないと町内の人に顔向けが出来ない・・・まけてもらってやったらどうか??御願いした夢見る夢子女子に顔向けが出来ない、私がこの女子を選んだ、私の顔まで潰すのか?と文句を垂れています。あんちゃんも自分の事しか言わない無責任な事を言っています。・・・まるで決めた自分が被害者の様なトンチンカン他人事の様です。

町内の人々はこの・・・やまとさんちをどう見るのでしょうか?町内の人はこの見栄を張るような会場を望んでも居ないし、頼んでも居ないのです。勝手に見栄を張り続けて破産の時を早める事をあきれて見て居るのでは無いでしょうか???あまりにも・・・インテリジェンスのかけらも感じられない、やまと一族

今の見栄が・・・やまと一族に及ぼす影響、そしてやまと一族が破産したときに町内に及ぼす大迷惑

今、愚かさを自覚し、見栄の行き着く先をイメージし・・・自らの今の行動を変える、頭を下げる。これが出来れば・・・町内会に置いてくれて、それなりにお付き合いをしてもらえるかも知れません。

このまま、見栄をはりつづけ・・・破産、・・・、夜逃げ・・・大迷惑・・・おそらく町内には置いてくれないし、未来永劫この町内には戻れない家族バラバラの放浪の民となるか???

今・・・瀬戸際です。やまと家は如何なります事やら・・・子どもも馬鹿たれですがオヤジはもっとケンカ大好きのボンボン馬鹿たれだから・・・とても心配です。

2015年07月13日

anger

憤 [音]フン(漢) [訓]いきどおる indignation;anger 怒り・・・anger

一般に目標に到達するための行動が妨害されたときに生じる攻撃的な情動が怒りであるとされている

公憤:公共の正義、社会の悪に対して、自分の利害をこえて感じる憤り

私憤:個人的な事柄でのいきどおり。個人としていだく怒り

**************************

私も感情をコントロールするのがあんまり得意ではありません。思った事、感じた事は・・・前後左右、上下等々廻りの事など殆ど気にせず・・・そのままストレートに爆発してしまいます。年がら年中怒るわけでは有りませんが・・・怒るともう爆発的燃焼です(笑)

若い頃、人格形成期は・・・怒りの中でも・・・殆どが私憤が占めていたようです。しかし、遅いとは云えそれなりに年を取り経験を積み、酸いも甘いも経験すると・・・私憤100%から怒りの内容は公憤に移って行くような気がします。どうも人格成長に問題が有ったり、殆ど五欲が強すぎて・・・公憤のウエイトが増えない方も見受けられるようです。

世の中の正義、世の中の悪・・・多くの悪は五欲がキチンとコントロール出来ない所からその悪の毒素が加速度的に強くなり犯罪や理不尽が起きてしまうのかも知れません。

家作りについても・・・目的と手段を取り違えた不幸になる確率が危険なほど増してしまう家作りがちまたでは横行しているようです。そんな現場を目撃すると・・・怒りが湧いてきます。

本日も弊社のお客様のまもなく完成を見る家を見に行きました。キチンと五欲がコントロールされた素晴らしい家がお客様、弊社のスタッフの協力の元出来上がりつつ有りました。

かたや・・・弊社の現場に近い某建売現場では・・・完成した家の駐車場に推定800万円もする真新しい新車と大型ワンボックスが2台駐められた家が目に入りました。・・・なんだかため息が出てしまいました。この家の持ち主の若さ故の強い強い身の丈以上の五欲を感じざるを得ませんでした。他人事なので気にしなければ・・・縁無き衆生と切り捨てれば済むことなのですが・・

私達の業界の・・・目的と手段を取り違えた販売方法に・・・怒りを感じざるを得ませんでした。

学ぶこと無しに身の丈以上の決断をする愚・・・ぐ、ぐ、ぐ、ぐ、ぐぅ〜と唸るしか有りません。

なぜ?義務教育でライフシュミレーションを行わないのか???なぜ、義務教育で人生のリスクの勉強をしないのか???

教育は何の為に有るのか???・・・これではこの国の教育は教育関係者が飯を食うために有るような気がする・・・なんだか?怒りがこみ上げてくる

政治が国民の為に無いように・・・建築屋が建て主の為に無いように・・・この国はなんだか?全てのモノが目的と手段を取り違えている様な気がしてならない・・・

人は何の為に生きるのか???人はパンのみに生きるにあらず!!!と・・・思うのだが???

怒り、怒り、怒り、怒り、怒り・・・・・何とも出来ない怒り(公憤)で憤死しそうだ!!!

しかし・・・怒らない人が本当に少なくなった様な気がします。自分の損得では怒り心頭、怒りまくるのだけれども・・・公憤で怒りを表現すると、行動を起こすと・・・この国では変人扱いになってしまうようだ!

感性微弱が故の世の不条理

感性微弱が故の間違った空気感を正す行動が出来ない民族・・・日本人

感性微弱が故の孤独(孤独を感じなくする様に自分自身をマインドコントロールする民族)

感受性微弱が故の・・・真の思いやり、真実に気付かない(おだて、接待に弱い)真実とは自分の思いと乖離(かいり)する事多し

感受性微弱が故に・・・未来のリスクを見ようともしないし、イメージする事も出来ない

感性微弱の五欲優先社会に・・・怒り!!!

こんな価値感を直そうともしない社会だから、教育だから・・・”家族という病”・・・と云うタイトルだけの中身の殆ど無い本がベストセラーになる。・・・みんなが病んでいる社会!!!

人は1人では絶対に生きて行けない生き物、幸せになれない生き物なんです。故に他人の事が思いやれる人間しか幸せになれません。・・・原理原則

貴方は、貴方は・・・何の為に家を求めるの???自問自答してみて下さい。自分の行動と自分が家に求める答えが合っていますか???

大手ハウスメーカーの住宅展示場は年収1,000万円以下の人が行ったとしても百害あって一利無し、展示場は家の予算が最低5,000万円以上の人の空間です。土地の無い人は+土地代2,000万円合計7,000万円の人の行くところです。

99%の人には役に立ちません、・・・こんなの作る企業経営者に怒り心頭!!!公憤!!!

2015年07月12日

原理原則・・・信賞必罰・・・

マスゴミが・・・食いついて放しません、オリンピックの競技場問題(国立競技場)

日本には無駄が山ほど有るのに・・・そっちは放置・・・

それにしてもコンクリートの大先生・・・ちょっと見苦し過ぎませんね!!!

自分の意見をキチンと述べたら良いのに・・・ヨットで遭難して税金を山ほど使ってもへいへいしゃしゃーのお友達に・・・大便、?代弁させるなんて・・・少しやぐすぎませんか???世界のナンチャラさん

そもそも・・・デザインコンペの仕方に問題があるにせよ・・・世界のナンチャラさん、選考委員会にはプロとして参加して居るのですから決定に責任を持つという事は当たり前です!!!これが原理原則

そもそも論を申しあげれば・・・

建築物の作成には・・・4つの責任範疇があります。

1,意匠設計
2,構造設計
3,詳細設計(ディティール設計)これがキッチリしていないと雨漏りや耐久性等に問題が出ます。
4,施工会社(見積・施工担当)・・・この下には各種専門業者が協力企業群(40業種〜100業種くらい)として存在

世の設計家、設計士と云われて居る人々は・・・その殆どが1の業務をしているのみです。彼らに正確な価格も、正確な構造も解らないのです。当然、価格なんて解るわけが無いのです。もちろん、経験則で過去に施工した同様の建物ならアバウトで推定は出来ます。

コンペティションは殆どの場合タダでやらせています。これが間違いです。能力の有る1〜4の集合体としてのチームを組ませて数社を選考した後に経費を払いやらせなければ正確なコストなど出るはずが無いのです。

つまり・・・世間の云う建築家なんて・・・実はそんなにたいした事無い連中なんです。空間デザイナーに過ぎません。簡単に云うと妄想が素人(マスゴミ等)に素敵と感じさせれば評価されると云う事です。

世の評価なんてこんないい加減なモノは有りません。例えばピカソの落書きが何千万円もする的な話が良くマスゴミに取り上げられますよね・・・だれが書いても落書きは落書き・・・価値なんて本来はゼロなんです。

それが正しい評価・・・原理原則なんです。

卑近な話し、弊社なんか超零細企業ですから人が居ません。ですから1〜4まで全部私1人で出来ちゃうのです(笑)今は超忙しいですから社員全員で力を合わせてこの1〜4を分担していますが・・・

ちまたの設計事務所も殆どが1しか出来ません。ですから・・・大なり小なり、このオリンピック競技場みたいな施主の予算を大幅にオーバーして施工者に強引に泣きつく大先生も時折見かけます。殆どが1から4にかけて上下関係がありますから下に行くほど上の無理難題を聞いて・・・何とか(手抜きも含む)して居るのが現実なんです。目立ちたがり屋ばかりの意匠設計士ですから・・・ほんとロクでも無い設計をイヤと云うほど見てきました。

ある時・・・某地元有名設計家の先生に・・・この仕様ですと10年後にほぼ99%雨漏りしますが・・・良いですか?と云うと・・・なんとなしろ、しかし設計、仕様は変えません。とのたまうのです。まさに無理難題、そして自分の設計ミスを業者に押しつけることが殆どです。こんな程度の信念の希薄な根性の座っていない見栄が最優先の連中ばかりです。現実は・・・ふー

私もこの道40年ですが今までかなり沢山の設計家と仕事をして来た経験が有りますが・・・自分の設計ミス代を文句も云わずにスパッと支払った設計士は只の1人しか居ません。

駆け出しの若造の私が無謀にも・・・日本的有名な先生に設計ミスを指摘しどうどうと請求した事も初めての事かも知れませんね(笑)

某、国立大学の教授であり日本で有名な設計家・・・ただ一人きりです。(世間的評判はイマイチ)人間的にもとても魅力的な先生でした。1,500万円の設計料に対して700万円程度の設計ミス代を支払って頂きました。

***************

今回の国立競技場問題・・・コンクリート何チャラ先生はプロとして対応をすべきです。男なら

遭難なんちゃらに弁解させるなんて、誰かにマスゴミの前に出るのを止められている???それが事実として、隠れて居るのならなおのこそ・・・やぐすぎる!プロ意識どころか当事者意識ゼロ!

こそこそ隠れて・・・日本の恥を世界にばらまくな!!!あんたがこの日本では選考の最高の責任者だった事実をプロとして逃げるな!!!今までマスゴミと上手く関係しのし上がったのですから、しばらく雲隠れすればマスゴミも許してくれるなんて思って居たとしたら・・・???それこそ、それこそ・・・

プロとして結果に付いて責任を取る、取れない責任ならあやまる・・・

責任を取って金を出すのが嫌なら・・・ぶざまに頭を日本国民の前で下げるしか方法は無いのでは・・・

それが原理原則

それが信賞必罰

*****************

ここからが本題

雨が降っただけで運動会なんて中止になることは日常茶飯事なんだからオリンピックなんて云う大型運動会にそんなに莫大な金を掛ける必要はさらさらない・・・どこでもそこらの原っぱでやれば済むこと

それより・・・この国の優先順位のとても高い事、喫緊の重要課題が放置されてる現実を建築士として警鐘をならし一歩でも前に進めることが一番大事です。

1,南海トラフ地震対応・・・既存不適格たてものを早急に耐震性有るモノにする事(150兆円以上の節約が出来る可能性大)・・・首都直下地震の対応等々
2,都市計画の見直し・・・・安全な都市の再構築(太平洋側のコンビナートに津波が来たら・・・都市は丸焼けになる現実の回避
3,この国の借金問題
4,この国の教育問題
5,この国の格差問題・・貧困問題、犯罪問題

経済なんて土木工事だけで浮上する事は無い・・・なんでも良いのである。ソリューションをしてお金が循環し、その循環が次第に拡大する使い方をすれば・・・経済なんて簡単に回復する。

東京大学の目黒公朗先生始め・・・賢者、本当の建築家は本質をキチンと見据えている。この日本が破滅する可能性の有る喫緊の過大を言わない建築家なんて全部偽者です。

建築を志す者・・・全てが声を大にして言わなければ成りません。日本そのものがギリシャ以下になる可能性が70%以上有る現実を直視する必要が有ります。

戦争をしなくても・・・祖国は破壊される可能性が大なのです。職業運動屋の運動会なんてどうでも良いはるか、遥か下級のただのお祭りなんです。(国民1人1人の有酸素運動は健康と医療費削減にとても重要・・・念の為)

馬鹿でも解る事が利口馬鹿には解らない!!!32万人の命+12,000万人の生活の困窮+財産の消滅と運動会(オリンピック)とどちらが大事なの???

それどころか・・・今のままの馬鹿げた優先順位でこの日本が破綻したら・・・世界中の人々に大迷惑を掛けてしまう現実を直視しなくてはなりません。

命以上の大切なモノは無いそれが・・・原理原則

2015年07月11日

キッチンセミナー防犯・・・無事終了

本日も貴重なお休み、しかも梅雨の間の晴れの大切な時間を使って弊社、キッチンセミナーにご参加頂きまして、誠にありがとうございました。本日は・・・行動する・・・をメインテーマにお話しをさせて頂きました。

さて、わかっちゃ居るけど・・・なかなか出来ないのが現実かも知れません。私も同様に解っちゃ居るけど出来ないことと日々とっくみあいの連続です。

今年のように梅雨に入り日照時間が極端に少ないと・・・野菜は実りません。途中で腐って落ちたり、成熟不良で収穫高も激減するようです。お日様は本当に大切なんですね・・・

人間にとっての”お日様”・・・・それは・・・学び・・・そのものです。大切な事をハートに染み込ませる様な学びでないと、人生の実りは無いのかも知れませんね!私も日々研究をしています。プロとしての私の経験や知識が皆様のハートにどうしたら染み込んで頂き、行動となってより良く変化をして頂けるか?真剣に考え、真剣に試行錯誤をしています。

そんなとき・・・何時も考え込んでしまいます。・・・それは・・・感性

この日本の現代社会で傷付かないように生きていく為には・・・感受性が鋭すぎると、精神的負担が増して耐えられなくなり・・・突然・・・ポキっとおれてしまう。うつ病等・・・多くの人々はこうなることを本能的に防ぐ為に自ら感じなくなるように心の有り様を鈍化させて居るのかも知れません。

だから・・・自分以外の所で日々起きている理不尽な事件、理不尽な営み・・・を無意識の内に感じないように生きて居るのかも知れません。だから・・・マスゴミは、その感じないでは話題性に欠けるので視聴率が取れない、つまり儲からないので、より意図的にオーバーに、鋭いところ、悲惨なところのみを切り取り、有る意図(悪意の場合が多いような気がします)を持ちオーバーに報道しているような気がします。そして、刺激過大となり、それを益々感じないようにするために人は、益々鈍化、感受性微弱に成るのかも知れません。

だから・・・どんなに理不尽な行いが他人に対して行われようと・・・・怒らないのです。公憤が沸き上がって来ないのです。

現状維持

理不尽の現状維持の放置

時が流れ

突然貴方の元へ不幸が降ってくる。・・・穴が空いていることを事前に知りながら穴に落ちて行く・・・そして・・・泣き叫ぶ

その泣き叫ぶ姿を・・・貴方以外の人々がかつてのあなたの様に感受性微弱で横目でただ、見て居るだけ

私は問いたい!!!それで良いのか???

70年前・・・マッカーサーが占領軍の司令官として日本に降り立ったとき!!!私達日本人を評した言葉

こいつら(日本人)全員中学生だ!!!(民度が低劣)

戦後70年経ち・・・私達は進歩したのだろうか???同じ言葉で近未来世界の人々から罵倒されて良いのか???

ノーはノー!!!ノーは行動してこそノー!!!

私は今の世の中にノーと言いたい、ノーと行動したい!!!正しい学びと人間の感性がノーと行動させる。

2015年07月10日

家の快適な維持・・・

快適な住宅は・・・永遠のリゾートで有る事は間違いないですが・・・家と云うモノは快適に維持する為にはそれなりの手間暇とお金がかかります。手間を掛けなければお金がいるし、お金を節約しようと思えば手間(住人の維持の為の時間)がかかります。

お陰様で我が家も究極のリゾートでありますが、適正な維持にはそれなりのお金と時間がかかります。本日も読書の時間を犠牲にして午前5時半より午前8時まで庭の草取りをしました。久しぶりの雨降りでは無かったので・・・頑張って草取りをしました。フー

モスキートと戦いながら・・・汗みどろ(蚊に食われるので真冬の格好)になりながら・・・指が痛みながら・・・足腰が痛みながら・・・2時間半、大型バケツ3杯以上草を取りました。フー

ほんと・・・春先から夏にかけては・・・雑草はみるみる育ちますね。草取りを庭師さんやシルバー人材センターに依頼する事も可能ですがお金もかかりますし・・・なんとなく草取りなんてして頂くのも、お金は払うとは云えなんだか申し訳ない気もします。

素敵な家は素敵な庭や外構の門とか塀が必須でしたが・・・汗みどろになりモスキートと戦いながら悪戦苦闘をしている自分を思うと・・・なんだか疑問符が頭の廻りをグルグル廻ります。

もちろん、庭師さんで有れば庭の手入れと共に草取りもして頂けますが・・・我が家の猫の額ほどの庭でも家族4人でディズニーランドに行けちゃう位費用がかかります。それと・・・庭の草取りも雨の直後が一番最適なのですから・・・なかなか思うようにジャストのタイミングが取れない事も多いと思います。

庭の草取りと・・・庭の草むしり・・・は完全に違う行為です。庭の草取りは草の根っこを深くシャベルや草取りのスキで掘り返して根っこ事丸ごと取らないと・・・10日もすれば元の木阿弥・・・直ぐに草だらけになってしまいます。根っこ事、綺麗に取り去れば・・・3週間ほどは綺麗を維持できます。そのためには・・・雨降り直後がとても重要となります。

あんまり草取りがシンドイので今春、庭の草の生える土の部分を庭を改造して半分に減らしました。それでも2時間半ビッシリかかります。今までは2時間半を二日間、合計5時間ほど草取りにかかりましたが・・・随分楽になったのですが・・・シンドイ事はシンドイに代わりは有りません。

家のメインテナンスも定期的にキッチリ行っていますので・・・それなりに美しく維持が出来ています。

家も買うは易し、快適維持は難し!!!・・・ですね

私が昔、創らせて頂いた数寄屋門の有る素敵な数寄屋造りの純和風住宅・・・今でもそれはそれは素敵なたたずまいをしています。昔のお金持ちは必ず数寄屋住宅をお望みでした。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E6%95%B0%E5%AF%84%E5%B1%8B%E9%80%A0%E3%82%8A

この住宅の数寄屋門・・・3年に一度の木部のウッドクリーニング、門だけで一回約20万円かかります。ほんと美しく維持するってお金がかかるのです。なかなか普通(年収1,000万円以下)の人には出来ない事です。

普通の人が普通でない家を望んでしまうのが?日本の家作り・・・住宅展示場の錯覚?

もちろん、普通の人でも学べば!!!オンリーワンの素敵な個性を出すことは可能です。学ばなければ個性さえ出せないのです。

コンクリートむき出しや無垢材むき出しの外壁の住宅が・・・黒く流れ出した雨だれや、汚くカビだらけになり古くなって汚れまくっている住宅を時折見かけますが・・・まさに!!荒城の月

荒城の月

春高楼(こうろう)の花の宴(えん)
巡(めぐ)る盃(さかずき)かげさして
千代(ちよ)の松が枝(え)わけ出(い)でし
昔の光いまいずこ

荒れ果てた城の姿から世の中の栄枯盛衰を詠んだ詩

ファッショナブルな生き方が信条の素敵な女性が・・・時と共にお歳を取り・・・そのファッショナブルを変わらず維持しようと思うと・・・エステにファッションに美容に化粧に・・・加速度的に費用がかかると思います。

私の知って居るとても素敵な熟年の奥様は一ヶ月の美容等の費用だけで普通のサラリーマンの一ヶ月分のお給料の費用を掛けているとの事です。・・・その甲斐あって、それは、それは、ビックリする位、現在でも美しいですよ!!!今話題のダイエットサロン?ライザップのコマーシャルにでも出ることが出来るぐらいシャープで美しいです。

家も同じです。ファッショナブルな家は原則、ファッショナブルを維持しようと思えば維持費は加速度的に増えていきます。特に外部にソフトな気持ち良い素材感の耐久性の無い素材を使った場合、その傾向は顕著に現れます。耐久性の無い素材ほど・・・お客様の感じるイメージや癒し効果は高く感じるのです。例えば無垢の板材等

普通のサラリーマンの方は・・・この想定外の維持費を老後の資金を使って行わなければならないケースを多々見受けます。・・・釣った魚に餌はやらない的に過去の決断を大事にしない方は・・・適正且つ重要なメインテナンスを放棄しちまたで多く見かける・・・・・荒城の月・・・

昔を偲ぶ事だけしか出来ない・・・不潔感を感じる廃墟となってしまうようです。

人間も昔の事を言い出したら・・・もう過去の人・・・荒城の月かも知れませんね(笑)

ほんと・・・草取りって大変!!!私が生きて居る限り2ヶ月に1回は必ずやらなければならない苦行です。ふー、私の綺麗?なおててが荒れちゃうし、指の関節が異様に太いおじいちゃんの手になっても・・・頑張らなければならないのです。・・・・フー(涙)マッキーは草取り苦行を修行と思い頑張るのでありましたぁ〜〜〜(笑)

2015年07月08日

ギリシャを笑えない・・・

今、テレビの話題を賑わしている・・・オリンピックスタジアム(国立競技場)・・・みんな何で???と思って居るのに、みんなそりゃおかしい・・・と思って居るのに・・・

そんなの建てたら後が赤字マルケで困る事が解って居るに・・・そのままゴー

75年前の・・・戦争を決めた御前会議とまったく同じ、参加者のほぼ全てが負けるだろうと解ってて戦争を決めた愚 まちがっていてもなんでも一度決めた空気感が最後まで支配する民族・・・奈落の底まで・・・

wikiによりますと

第二次世界大戦における連合国・枢軸国および中立国の軍人・民間人の被害者数の総計は5000万〜8000万人とされる[1]。8500万人とする統計もある。当時の世界の人口の2.5%以上が被害者となった。また、これらには飢饉や病気の被害者数も含まれる。

民間人の被害者数:3800万〜5500万(飢饉病気によるものは1300万〜2000万)。
軍人の被害者数:2200万〜2500万。捕虜としての死者数も含む。

〇日本だけでも・・・
軍人/210万人
民間人/80万人

日本と直接的に戦争状態に有った主たる国としては・・・

〇中国(日本軍が穀倉地帯を破壊ないしは占拠した為、大量餓死が発生)
軍人/130万人
民間人/800万人以上

〇アメリカ:
軍人/40万人
民間人/恐らく十数人

これだけ多くの人が不本意に苦しみこの世を去っています。

はっきり正確に申しあげます。死者にむち打つことはタブーとされていますが・・・不本意な死者を出さないためには現在生きて居る私達は彼らの死を正確に理解する必要が有ります。

正確に彼らの死を評価すれば・・・馬鹿のために死んだただの無駄死にです。

俗に云う英霊でも何でも有りません、彼らが居るから現在の平和と繁栄が有るわけでは有りません。彼らは平和や繁栄には何ら、タダのひとしずくも貢献をしていません。

ただの無駄死に!!!

日本人の大好きな戦艦大和・・・ただの鉄のゴミの固まり、戦争では戦果はほぼゼロなんです。ほぼゼロ無用の長物なんです。この軍艦

ゴミに憧れても、ゴミにノスタルジーを持っても何の意味も無い・・・ただのマスターベーションです。

私達日本人は正確には、こんなとんでも無い世界中に超大迷惑をかけた膨大な無駄死にを認めなければ・・・この無駄死にを未来に向けて防ぐ動機付けにはなりません。

英霊???なんてかっこつけているから彼らの死を美化しているからまた戦争が起きるのです。また昨今戦争をやろうとする馬鹿がはびこるのです。

ほんの一握りの馬鹿の命令で無駄死にした可哀相な人々なんです。心情的にはとても辛いけど馬鹿を認めないと馬鹿は直らないのです。失敗を認めないと反省は出来ないのです、反省をしないと進歩なぞ絶対に出来ないのです。

日本人は真に反省できない民族かも知れません。また、戦争と比べれば馬鹿の規模は小さいとはいえ約3,000億円の未来の子ども達の稼ぎ出す命をかけたお金、幸せを犠牲にして莫大なお金をドブに捨てるのですから・・・

75年前とまったく同じ

予算が倍以上もかかってもやりたいヤツばかりがメンバーの会議でも・・・疑問や異論がでるのに・・・

原理原則など無視してゴー

ただの空気感でゴー・・・クソみたいなクソゴミでもさすがに批判する

なんだか?このスタジアム70年前の戦艦大和とかぶりませんか?見かけだけのこけおどし!!!何の意味も無い!!!害が百倍、千倍、万倍・・・未来永劫の負の遺産

この無謀なスタジアムをごり押しした一番の戦犯!間違った空気感を醸成した大犯人、コンクリート命の大先生は・・・一身上の都合で欠席・・・いち早く逃げた!!!

あほらしくて、あほらしくて・・・泣けてくる・・・ふー・・・テレビのチャンネルぶっつん!!!

2015年07月07日

ヨイショ営業が気持ち良いぃ〜?

日々多くのお客様に接していると・・・当初のお客様のご希望や判断基準にプロとして問題を感じる事が有ります。私は思ったことは何でも話す癖が有りますので・・・

ズバリ・・・申しあげます。

そうすると・・・

間違いなくお客様は・・・気分を害されます。・・・自分の暖めてきた夢や思いを否定される訳ですから気分が悪くなるのは当然です。

以前にメチャメチャインテリの奥様に・・・ズバリ問題点を指摘したところ、感情的になり席を立たれてすぐさまお帰りになった後ろ姿を何時も、何時も、思い出します。とてもチャーミングな奥様でしたが、怒りの余りお顔が歪んだ表情を忘れられません。

お帰りになり・・・申し訳ない事をしたなぁ〜と・・・思ったモノです。

私はプロです。お客様は素人です。

殆どのお客様は正しく家を獲得するための知識を学んだ機会はほぼゼロです。ネットに転がっている事例週なども・・・その方の価値感や環境条件に対しての優劣の感想です。貴方の環境条件や価値判断とは全く違う事が書かれてあります。参考にはなりますが・・・最善では有りません、まったく真似して良いモノでも有りません。

多くの場合・・・プロと云われて居る人々もその判断基準の一番は自分が儲けることです。企業が儲けることです。このプロの判断基準も大きく間違っている事がよく有ります。(一個人のプロとして正直なれない)

正直とは場合によっては大損する覚悟がないとなれない精神状態です。

殆どのお客様は弊社が不動産探し、建築会社さがしで始めてのご来店の方は殆ど居ません。大手ハウスメーカーやブランド工務店を廻りまくり・・・決めきれずに・・・不思議なご縁で弊社にご来店を頂けます。

当然・・・ヨイショ営業に慣れまくってのご来店です。フー

商売の鉄則は・・・お客様のご希望や夢にケチを付けては絶対に行けないのです。その夢や希望がどれほど問題が有り、将来お客様の人生を最悪に導く恐れが有ろうと・・・絶対に正直に対応をしてはいけないのです。・・・ビジネスチャンスが激減します。

人は・・・自分の思いを肯定してくれる人が大好きなのです。人は大好きな人と一緒に居たのです。大好きな人の話しか聞く耳を持ちません。

当然と言えば当然です。

ヨイショ営業が当たり前はどこの業界も全く一緒です。しかし、車やその他の生活用品、趣味用品程度でしたら人生に問題は発生する可能性は少ないです。しかし・・・家・・・は全く別です。人生の可処分所得の殆どを家に注ぎ込むのです。場合に依っては稼ぎ出す可処分所得を超えて生活費や教育費さえ注ぎ込んでしまう可能性が有ります。

私もヨイショ営業が大好きです(笑)その時はあからさまなお世辞でなければ、確かに気分は良いです。人は自分自身の存在を肯定しくれる事に快感を感じる生き物です。しかし・・・我を見つめる事も忘れません。

冒頭にお話しした怒り心頭でお帰りになった奥様

約2週間後に・・・笑顔で再来店をしてくれました。しかも、お土産ご持参で・・・

帰宅直後は腹が立って腹が立って仕方がなかったとの事です。しかし、この奥様、真にクレバーな方です。見ず知らずの初対面の私の言葉・・・自分自身が気分を悪くした言葉の意味と言葉の内容からイメージする自分自身の家族の未来のリスクと便益を、この2週間の間に考え続けたそうです。

そして・・・真に私の言葉の意味、私のハートを感じられたそうです。

再来店の折りには、それはそれはなごやかな会話が弾みました。そして何度かご来店を頂き、まもなくとても良いほぼ100点満点の家をお世話する事が出来ました。

それは・・・私にとってこの奥様後家族の大切度が増して、何とか良い家に住んで頂きたいとの思いがピークに達したからに他なりません。

人は・・・ヨイショ営業に始まる損得の縁は損得で切れ・・・真心の縁は一生切れないのですね!!!

時折、この御家族のお暮らしになる家の前を通りかかるとき・・・なぜだかウルウルしてしまいます。

2015年07月06日

有益なモノとサービスを生み出す力・・・

日々学び、日々研究し、日々行動し、日々感謝し、日々反省する。

後にも先にもこれしか無いのですね・・・原理原則

熟考し今できる最善を今行う。・・・原理原則

借金はなるべく早く返す・・・原理原則です。

どこかの国のように・・・開き直るのも一つの方法ですが・・・他人様にお世話に成り、その国が存立を許されて居るのに・・・開き直ったらどうなるか???・・・簡単な事です。

縁無き衆生

日本国民1人1人も・・・ギリシャを他山の石としてキチンと反省をしないと・・・何れ我が頭につばかかかります。

ギリシャの20倍から23倍の規模が日本には有りますから・・・世界中の人に大迷惑をかける事になります。

大借金

貴方は返す意思が有りますか???

国の借金?・・・否・・・貴方の借金であり、貴方の目の前の超可愛いお子様の借金です。

消費税が25%になっても生きて行ける貴方でなければなりません。今は唸ることしか出来ないかも知れませんが・・・日本にはありがたい事にまだ、少しだけ時間が有ります。

方法はたった一つしか有りません。

学び、考え、未来を予測し、イメージし・・・その時にも価値有るスキルを近未来貴方が持って居るか?もって居ないか?です。

日本は・・・サッカーもオリンピックも野球もゴルフもラクビーも・・・そんなことやっている暇は無いのです。

とにかく学び、学び、訓練し、訓練し・・・日本人と云う民族の1人1人がどこの世界の人々より優秀になり世界で稼ぐ力を付けるしか後にも先にも方法が有りません。

米百俵を今、実践する時です。

「百俵の米も、食えばたちまちなくなるが、教育にあてれば明日の一万、百万俵となる」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E7%99%BE%E4%BF%B5

今から14年前に首相になった小泉なんちゃらがこの米百俵を意味を間違えて使っていましたが・・・こいつの愚政で日本の若者の殆どはただの使い捨て道具になっちゃいました。

NHKの大河ドラマで幕末の事を演じていますが・・・ちゃらい若者(一部を除く)が演じていますので・・・フー・・伝わってくるエネルギーに強さが余り感じられません。

何時の時代も例外なく若者が時代をブレイクスルーして来ました。しかし、しかし、今の日本の若者にとてつもないエネルギーを感じ、熱い、熱い、熱い、情熱を感じられる若者は皆無かも知れません。

その意味で・・・教育者、教育者が犯した罪は計り知れないモノが有ります。

有益なモノとサービスを生み出す頭脳・・・時代を先取りした教育・・・

後にも先にもこれしか無いのですね・・・利口馬鹿に食いつぶされる美しき国・・・フー

2015年07月05日

朝の読書・・・

少し前は・・・午前4時頃目が醒めて・・・朝食まで読書をする事が多かったですが・・・今はライフスタイルに変化が有り、寝るのが少し遅くなった関係上、午前5時半頃に目が醒めてリビングで読書や経済記事を読破する様になりました。毎日、毎日、2時間ほどは本を読みますので・・・字数としては単行本1冊くらいは読んで居るでしょうかね!!

テレビ放送の内容が異常なほど劣化していますから、朝の時間をもてあますことなく活字に親しんでいます。
活字中毒ですね・・・そして多くの活字の中の疑問や矛盾などを深掘りして考えて見ると色々な事が見えてきます。その多くの情報から洞察する未来・・・そんな事も見えてきてしまいます。

大家と言われている多くの著名人が如何にいい加減、運のみでのし上がったか?なんて事も見えてきます。宗教家と云われる人々も・・・直ぐにうさんくさいか?どうかを見破る事が出来ます。

人に道を諭す者・・・清貧・・・を感じられない人はそれだけでインチキ臭い事が良く解ります。足を知るの極致が清貧です。

私などは五欲のかたまりのままですから・・・清貧とはほど遠い世界を生きて居ますから、時折自分自身がウザく思えてしまうことも有ります。しかし、しかし、しかし、欲の対象とは人間にとってとても魅力的に見えるモノですね(笑)

ふと・・・我に還り・・・必要ない、必要ない・・・と念仏の様に唱える自分自身を発見します(笑)

正しい道、正すべき道が見えているのに何故か?誰もそこを通らない!!!みんなそれなりに正しい事、間違ったことを認識しているのに・・・現状維持で間違った道を正すことなく歩み続ける不思議?まさに愚

本当に必要で無いものは創るしか無いのに・・・誰も創らない

まさに家創りの勉強会なんて云うのは・・・ほんと、どこにも見あたりません。

日本人の半分がガンに罹患し、日本人の3人に1人がガンで死ぬのに・・・

ガンにならない勉強会なんて云うのは・・・ほんと、どこにも有りません。

8大疾病に付いてもまさに同様です。

そして・・・保険屋や医者や製薬会社が儲ける・・・山盛り儲ける。未来の子ども達の稼ぎ出す予定の金を先取りして儲ける。この国では40兆円弱の医療費が使われています。全部が無駄とは言いませんが・・・かなり支払わなくても良い莫大な金額も有ると思います。

毎年一世帯あたり約78万円も医療費を使っている計算になります。老若男女問わず日本人1人あたり312,500円の医療費を使っている計算になります。

莫大です。

何故か?この国には予防医学と云うとても素晴らしい医学が殆ど進歩していません。

イギリスではGDPの1%が予防医学に使われています。日本で云えば約500兆円のGDPですから、毎年5兆円が国民が病気にならないために医者が国民1人1人に啓蒙活動、検診、健康指導等をしている計算となります。それで医療費をとてつもなく少なくする事を実現しています。

日本の医師の数は29.5万人居ますから医師1人あたりに予防医学として1695万円を支払う事が出来る金額です。お医者様だって、これだけの金額を予防医学をすることで収入になれば真剣に行う事でしょう。もちろん、今まで通りの医療行為も減りはしますがこの予防医学の1695万円に加算されて有るわけですから・・・全ての人が幸福になる道と思います。

現在日本の医療は医師1人あたりの医療費(検査・薬等を含む)は一億3,560万円も使っているのです。

どれだけ無駄が含まれて居るか容易に想像が付くような予感がしますね

*******************

同様の事が住宅建設でも起きています。

大手ハウスメーカーを中心として莫大な広告宣伝費、莫大な必要以上の住宅建設費を何も勉強の機会を与えられて居ない素人の見栄の欲につけ込んで・・・無駄を生み出しています。

仮に建設費の10%(大手はもっと多い?)がお客様の役に立たない無駄な宣伝等の費用とした場合お客様はローンの金利まで含めたら300万円から400万円も無駄に支払わされている事になります。それどころか正しい設計をして無駄をはぶけば1,000万円超の金額が節約出来る可能性が大です。

そしてこの無駄は・・・環境破壊のゴミと化しているのです。そしてこの無駄なゴミ処理に私達の莫大な税金が使われています。

その他・・・この日本には知恵を使わないが故に発生するとてつもない無駄が山ほど有ります。この無駄を私達国民が幸せに成るために使えるお金をドブに捨てるがごとく使わされています。

実に、実に・・・嘆かわしい事です。

そんな真実が多くの文献の活字から見えてきます。

2015年07月04日

嬉しいお話し・・・涙・・・ウルウル

本日の午後のお客様・・・嬉しい事をおっしゃって頂けました。

このお客様・・・社会的地位も人格もそれはそれは素晴らしい方です。ご予算も一般的な家作りの5倍程度のご予算の方です。

お客様曰く:色々と大手ハウスメーカーの展示場等を拝見した、しかし、社長(私の事)の所の家はそのクオリティーがゼンゼン違う!!!全く異次元の素晴らしさ!!!だから社長の所で家を創りたい!!!

このお客様が育ったお父様の家も・・・大豪邸!それはそれは素晴らし家です。見る目、肥えた目を持つ判断力の有る方のお言葉です。

日々、真剣に努力をしている事を適正に判断して頂けると・・・こんなに嬉しい事は有りません。

ますます真剣にお客様のベストな家を創造して行きたいと思います。

ありがたい事です。ウルウル・・・

ライフシミュレーションのバージョンアップ!!!

住宅はなるべく安くて、なるべく良質なものが良い!!!その良質住宅を見分けるためには学ばなければ絶対に獲得出来ません。

よくある間違い・・・良質な大手ハウスメーカーの長寿命住宅・・・普通の世の常識では一般論から言えば良い住宅でしょう。、たしかに年収800万円、自己資金2,000万円の方には良い住宅でしょう。しかし、年収600万円、自己資金500万円の方には・・・はたして良い住宅でしょうか?はなはだ疑問です。

後者の方で普通のスキルの人は・・・家を建てるだけの為の人生になる確率はかなり高いと思います。多くのお客様に接していて・・・後者の方は80%以上は家だけの人生になると推定されます。

それは年収800万円と年収600万円の差は数字的な1.3倍の差ではないからです。つまり、生活費を除いたゆとりの金額としては1.7倍の差となるのです。さらに同じ大手住宅獲得の為のローン(土地+建物5,000万円)を支払ったとして残りの可処分所得の比率は実に2.8倍の差になります。

同じブランド住宅に住みながら・・・年収800万と年収600万円の方は日々生活のクオリティーの差は約3倍の差が有ると云う事です。この差が死ぬまで続くという事を理解しないといけません。

家を建てると云う事は・・・人生の殆どの時間、35年間のローンとその後の老後のQOLの善し悪しが決まってしまうのです。人生全てを通して稼ぎ出す可処分所得の殆どを家に注ぎ込んでしまいます。

当然、一番大切なハズのお子様の教育費も十分掛けられないわけですから・・・お子様に十分なスキルの獲得が出来ない場合・・・貴方の安易な選択は子孫に貧困の連鎖を起こしかねません。

良質な住宅は3,000万円(+オプション500万円)もかけなくても十分出来ます。広さを少しだけ我慢すれば1,300万円代でも十分可能です。夢を叶えるためのオプション150万円〜300万円程度は、お客様の家に対するこだわりにより発生する事が殆どです。広さと満足行くクオリティーと夢なるオプションを入れても・・・2,000万円も出せば十分可能です。

つまりこの家に対するイニシャルコストの差1,500万円は実は推定金利(430万円)を加味すると1,930万円にものぼります。

この人生を豊かにすることが出来る1,930万円が自分の家族の幸せの為に使えるか?使えないか??

人生のクオリティーのとんでも無い差となって現れます。

住宅ローンは怖いから、一生賃貸で行きたいと思われる方も有ろうかと思いますが・・・適正な住宅は賃貸よりも遥かに人生の豊かさに貢献します。それは賃貸は一生払い続けてもびた一文貴方の資産にはなりません。しかし、適正な住宅の適正なローンは・・・貴方の資産に確実に成り、そして老後の安全保障にもなりうるのです。(ライフモーゲージローンの活用)

65才になり一生アパート暮らしの人は平均寿命まで生きたとして老後だけで約1,800万円程度の預金が全てアパート代として消えていきます。つまり、生活費3,000万円とアパート住居費1,800万円、合計4,800万円が定年退職の時点で預金できている事が普通に生きる為に必要と言う事に成ります。

つまりコレを達成するためには月々アパート代約7〜8万円を支払いながら月々老後の為に13万円貯金を積み立てる必要が有るのです。(退職金ゼロの場合)・・・適正ローンよりシンドイ道なのです。住居費だけで月額20万円〜21万円が固定されてしまう生活なんて普通は不可能?です。

仮に貯めたとして・・・多額の現金を目の前にして貴方は貴方の物欲、五欲の甘いささやきに打ち勝ちキチンと計画的にコンスタントに使う事が出来るでしょうか?身分不相応の旅行に出かけたり、高級車を買いたくなりませんか?特に・・・女性は見栄?の生き物と言う学説も有るような無いような???(笑)さらに現金は世の中の変化にとてももろい現実も有ります。万が一、政治経済が上手くいかずにハイパーインフレでも起こそうモノなら・・・その価値に減少は何分の一にもなってしまうリスクさえ有るのです。リスクに備える資産分散の意味でも自宅獲得は意味が有ります。

さらに・・・適正な価格で自分が何ヶ月も努力をしてプロと練り上げた感動住宅は・・・現代のリスク社会、ストレス社会を生きぬくための家族の癒しの場、家族の心のよりどころ!!アイディンティティー、心の古里にもなり得るのです。大手の今の家の建て方では絶対に癒しの住宅にはなりません。それは仏作って魂入れずですから・・・

先頃・・・一ヶ月数万円の年金で暮らさなければならないお年寄りが人生をはかなんで新幹線で焼身自殺をしました。迷惑この上ない話です。しかし、現実はこの自殺者より低金額でひどい生活をしている人は現在約800万世帯も存在するという現実から目を背けてはなりません。

少子高齢化が確実で天文学的な大借金を抱えている我が国の未来・・・容易に想像出来ます。

将来年金も減ることは確実に有り、増えることは100%有りません。

65才から83才までの老後・・・216ヶ月を・・・どこかの大迷惑オジサンの様に一ヶ月数万円で暮らすか?、真剣に学び獲得した適正価格の持ち家で一ヶ月約25万円+アルファーでルンルンで暮らすか?

その選択の時に貴方は居ます。

弊社のライフシュミレーションはどこかの大手の様に売るためのシュミレーションでは絶対に有りません。弊社の学びの機会は毎回進化しています。お客様の真なるお役立ちのために日々進化しています。ライフシュミレーションもドンドン進化しています。

是非とも・・・人生を考え、人生を間違いないモノにするためにシュミレーションをご活用下さい。

2015年07月03日

バラ色の人生?なんて存在しない!

人生山有り谷有り、時折平地有り・・・ですね・・・フー

シンドイこってす。若い人々が家を獲得する為の知識ほぼゼロで・・・メーカー主導で家を買わされる。

莫大な人生の可処分所得のほぼ全てをかけた買い物を知識ゼロのまま見かけの損得で数週間程度で決めてしまう。

これからの世界も日本も・・・産業革命依頼人間の強欲のママ、環境にとんでも無い負荷をかけ続けてきました。これからの時代はこのツケを大自然より支払わされる時代に突入します。

地震、竜巻、スーパー台風、豪雨、火山爆発、地球温暖化等々の・・・猛威が私達の経済を破壊していきます。

人口も先進国では都市部に集中し、田舎は空洞化が今以上に進むでしょう。なぜなら・・・

働く場が都会にしか無いからです。

零細企業はドンドン淘汰されるでしょう。その意味では大企業しか生き残れない時代なのかも知れません。それが今までは一つの国単位での競争で済んだ居たのですがクローバル化、IT時代、距離がドンドン無くなりつつ有ります。

現在は世界中どこにIT電話をかけても基本的に無料です。

私もかれこれ20年前から世界中から優れた安い商品を買い求めています。当時はフェデックスが来るのは豊橋では私の所だけだったそうですが・・・こんご、クロネコヤマトのように世界中からどの家庭にでも商品が簡単に届くように確実になります。

普通のスキルの人間はドンドン、ドンドン、コモディティー化をしていきます。

時代のスピードに合わせて私達も進化しなければ、今のクオリティーの生活を維持できないのです。

今、ヨーロッパではギリシャが大変な事になっています。

このギリシャの今は・・・日本の近未来の可能性だって高い現実を直視しましょう。借金額に付いてはギリシャの23倍も現在有るのです。そして近未来この莫大な借金は30倍を遥かに超えようとさえする可能性が大なのです。

下り坂での大借金・・・

このシンドさは国であろうが個人であろうが同じです。借金は借金!!!必ず返済をしなくてはなりません。返済が苦しくなると金利は必ず上がるモノなのです。現在の政府の意図的な低金利誘導は、政府がキチンと機能しているときは可能ですが・・・政府がギリシャのように当事者能力を失ったとき・・・恐ろしい事が起きえるのです。

この国の借金問題、個人それぞれの借金問題・・・・・解決策は一つしか無く、国も個人も同じです。

それは稼ぎ出す事が出来るとは如何なる事か?・・・他より優れている・・・後にも先にもこれしか無いのです。そのための基本中の基本、一丁目一番地は教育なんです。

教育は・・・金がかかります。教育は時間がかかります。優れた先見性が何よりも大事なのです。

貴方に取って一番大事なモノ!!!それは自分自身で有り、自分自身の幸せの根源、家庭の幸せなのです。特に奥様の一番大切な、大切な子ども達

この子ども達に対する教育費を軽んじて家など作るモノでは有りません。自分が真剣に学び、生きる、この親の背中が見せられれば・・・俗に言う高等教育に莫大な費用を掛ける必要は有りません。それが出来ない場合・・・他人に頼めば・・・当然金は莫大にかかります。頼む相手が優秀であれば有るほどそのフィーは加速度的に高くなります。

真に学ぶ事に・・・なるべく幼い頃に気付かせる。・・・これが最大のコツです。

現在の私がそうであるように・・・学ぶ事は実は快感そのものなのです。

家創りを通して学ぶ事の本質に気付いて欲しい!!!!!それが弊社の願いで有り、人生山有り、谷有りを無難に乗り切る最大のコツです。

弊社では多くのお客様がこの・・・気付き・・・を獲得して頂いて居ます。

原理原則

原因が無ければ結果は無い・・・良い原因(未来の洞察)には必ず良い結果です。

会社が示す働き方では無いのです。自分自身がどう働いたら社会がより安全に豊かになるか?絶えずこの真理を考えながら自主的に会社の仕事をこなしていく!!!会社の未来を自分の事として考えれば・・・おのずと・・・学びは必要な事は明白です。

前頭前野を鍛え上げるのです。

グズグズ文句を言っても何の役にも立ちません。未熟を認める事無しに学びの本質は解りません。

毎日、毎日、毎日・・・否・・・との戦いです。

生きるとは学ぶ事です。

2015年07月02日

台風9号10号?

なんとなく、なんとなく・・・です。来週半ばから来週末にかけて台風が日本に接近しそうです。

なでしこ・・・超ラッキー

にしこり・・・むねん

さむらい???・・・???

マスゴミのとりあげるパフォーマーの方々・・・それなりに頑張って欲しいと思いますが・・・

不条理、理不尽な事件の真相も・・・ジャーナリストのはなくそのかけらでも残って居るのなら銭にはならないかも知れませんが是非とも深掘りをして欲しいモノです。

日本人は忘れるのが大得意で・・・因果関係を殆ど気にしません、見た目、すぐ前の事しか考えないのです。

弊社にも多くの若者のご来店が有ります。

ほんと・・・殆どの若者が目の前の事しか気にしていませんし、なんとかなる症候群と言う恐ろしい病気を罹患しています。

私が出会い・・・数分で・・・ちょっとヤバイ!!!って直ぐに解ります。

聞く耳、感じる心が残って居る方は助けられます。しかし、しかし・・・マスゴミの毒素に犯された常識至上主義に陥り大企業は善、ブランドは安心・・・なんてマインドコントロールされて居る方は残念ながら助ける事が出来ない事が多々有ります。

時代は・・・間違いなく下り坂です。

過去の法則など全く通用しません。

原理原則が一番大事です。学ぶ力が一番大事なのです。感じる心が一番大事なのです。その中でも時代を感じる心が、時代を感じる感性が大事なのです。

人生の中での学び!!!師匠が全てです。出会い、そして感じて・・・この人こそ私の師匠と感じる力が全てなのです。

吉田松陰の弟子達・・・素晴らしい命の使い方を出来たと思います。日本人のまさに誇りでも有ります。

昨今の理不尽きわまりない事件・・・昨日の新幹線自殺・・・数週間まえの北海道の事故

その原因の本質は・・・教育の未熟(欠落?)以外の何物でも有りません。

教育とは生きる為の価値有るスキルを自ら身につける動機付けを獲得する事が一番大切なのです。

価値有るスキルのみがお金を生み出します。所得が十分で有れば当然、このプロセスにより生きる慶びや生きる夢を獲得出来ます。夢を抱いていて夢に近づいている人間は・・・死ぬことなど有りません。。暴走して刹那の快感など求めはしないのです。

時の大切さを身にしみて感じて居るからです。

稼げない人間だから・・・他に刹那的な歓び快感を求めるのです。その事は決して罪では有りませんが・・・その行為にブレーキがかからなくなると自分自身を見失います。

そして他人様に大迷惑をかける事となりやすいのです。

オーバーローンの家庭破壊も・・・北海道の大暴走も・・・新幹線自殺も・・・

大もとは・・・自分が正しく見えない事から始まっています。

私は・・・とにかく来週の台風が心配で、心配でなりません。フー

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP