« 2013年07月 | メイン | 2013年09月 »

2013年08月31日

チラシ・・・ふむぅ〜???

新聞に山ほど住宅、不動産関連のチラシが入ってきます。チラシを良く分析し少しだけ頭を使い考える!すると・・・そこのチラシを出している会社の考え方みたいなモノがキッチリ解ります。

誰が何と言おうと、大企業だろうが?ブランド企業だろうが!どこまで行っても・・・建設会社、不動産会社とお客様は”利益相反関係”です。この紛れもない事実、動かしがたい現実を少し、思考の中に入れ考えれば・・・

全部が見えちゃいます。

昨今、多いのは”勉強会”有ります的なチラシ・・・この勉強会がくせものなのです。売るための洗脳勉強会で有る危険性が有ります、もちろん殆どの方が住宅ローンを使いますので頭金が3割以上有り年齢の若くて年収やスキルが高い方で返済比率が50%程度の人であれば・・・何を買っても、洗脳されようがあんまり深刻な被害は無いと思いますが・・・(もちろん感動住宅とはほど遠い)

この勉強会を主催する会社の新築見学会の場所が・・・4重苦・・・の場所で有るそんなチラシを堂々と出せる会社の”勉強会”って???なんだろう???

普通は住宅が買えない方(弊社に来ればキッチリ説教部類)が・・・チラシ会社で勉強した結果、こんな素晴らしい住宅が買えました!!!的な事例報告の有るチラシ???・・・・・あんた!!!地獄行きの”勉強会”かよ???的な疑問を感じざるを得ません。

おいおいやめてよ・・・・・経営状態最悪、業界人なら誰でも知っているヤバイ会社が本業が儲からないと我が業界に新規参入して、ド素人社員を適当にリクルートしていきなり家作り”勉強会”かよ???ド素人がド素人に何を教えるのか???

断言します・・・我が業界は”6”でもない業界です。腐りきっています!!!腐敗した汚物溜めの中であえいでいます。少し気を許すと汚物と同化しそうで緊張感だらけです。

***************************

昨日も某お客様が笑顔でお店に飛び込んできました、超ラッキーで500万円引きの某ハウスメーカーの住宅が抽選で当たりました。とにかく期日が有り急いでいますので土地を世話して下さい。!!!この人、ご希望エリアの土地なら何でも良いと言わんばかりの勢いです。

まさに・・・”欲”・・・のみで住宅を購入する決断をする!!!

せっかく弊社で地獄の10箇条を習ったのに・・・そんなのどうでも良いと言う勢いです。

すこし・・・冷静になり弊社で習った事を1つ、1つ再度丁寧にご説明をさせて頂きました、2時間後”はっと”我に返られたようです。大反省をして弊社を後にされました。さて、さて・・・どうなる事やら???

人間とは・・・同じ過ちを何度も繰り返す生き物でも有ります。(歴史や犯罪史、等々が証明をしています)

人間とは本当に不思議な生き物です。知って居る事とできる事は全く違う事です。そして五欲が勝り全く違う愚かな行動を執る生き物でも有ります。

***************************

弊社には色々な人が本当に多く訪れます。お一人お一人を大切に、大切に・・・・

弊社社員が私に言います。

社員A:社長!!!よくあの方見捨てなかったですね・・・もう見捨てちゃいそうでハラハラしました。

社員B;社長!!!一円も利益にならないお客様に何時間も”人生相談”お疲れ様でした・・・・・

社員C:社長!!!今日もお昼ご飯食べる時間無かったですね・・・・・

毎日、毎日・・・

社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!社長!・・・・・・・

うるさぁ〜〜〜い!!!自分の事は自分で考えて自分で判断し、行動しろ!!!

社長!!!社長・・言うな!!!(と怒鳴ります)

社員にどなるより・・・考えない顧客・・・錯覚させる我が業界に・・・怒鳴りたい、チラシを前に仏様のお顔が私を慰めてくれます。

舎絵の三億(お釈迦様でも3割の人しか救えないとの教え)


2013年08月30日

企業風土

何でもでかけりゃよい?ホントかなぁ〜〜〜

カボチャや大根、スイカ?で解ることが・・・・・何故か?住宅では解らない人々・・・確かに大企業でとても優秀な会社も現実有ります。しかし、大企業でロクでも無い会社も有る現実もキチンと理解して欲しいと思います。

超大企業がなぜ?何百万円も頼まれもしないのに値引き販売をするのか?よぉ〜〜〜く考えなくても、チョコッとだけ大企業の営業マンの気持ちになれば直ぐに解る事です。

これだけ住宅産業がバブル時期と同等に消費税増税の嘘くさいキャンペーンで盛り上げられて居るのになぜ?この時期、頼まれもしないのに何百万円も値引きをするのか?むしろ・・・なぜ?そんな事をこの大企業はしなくてはならないのか?

答えは簡単です。実は小学生でも答えられます。

しかし、人は自分の損得がからまるともう・・・盲目・・・フー

皆さんが毎日出かけるスーパーのお総菜コーナー・・・割引きシールが朝から貼ってあるスーパーなど皆無です。売れ残るから割り引くのです。お客様が予定した生産数を買ってくれないから割引きをして、お客様の損得感をあおるのです。

売れ残った総菜と・・・キチンと素材を吟味してプロの料理人が下ごしらえから手間暇かけて真剣にその場で作り上げた熱々の料理と・・・どちらが美味くて体に良いか?・・・答えはすでに出ています。

スーパーでさえ・・・超人気スーパーとイマイチスーパーが有るのは当然主婦なら全員知って居ます。これが企業風土です。豊橋地域で一番人気と二番人気のスーパーはいずれも中小企業です。決して大企業では有りません、大企業の何百分の1の大きさの企業です。しかし強い、圧倒的に強い!!!

なぜか?

起業風土が素晴らしいからです。起業哲学が揺るぎのないお客様指向だからです。

そこで働く従業員1人1人の笑顔を見れば・・・企業風土の優劣は直ぐに感じられます。

売上第一か?人間第一か?まさにこの違いです。

人を大切に、大切にする企業でありたい!!!まさにこの一念のみで日々生きています。

あなたの企業風土は、胸を張れますか?あなたの家庭風土は?あったかい・・・ですか?笑顔に溢れて居ますか?

家は家族の土です。注文住宅考え抜かれた感動住宅は貴方の家族全員の強い、強い愛と絆を醸成する豊かな土壌です。

2013年08月29日

チャレンジ!!!

アルピニスト・・・冒険家・・・怖いモノ知らず?・・・チャレンジャー

本日もこんな気分で一日を過ごさせて頂きました。お陰様で多くの問題点を無事、笑顔でクリア出来ました。実に、実に・・・ありがたい事です。

人間って素晴らしいですね!ほんとあったかい!!!

本日、土地の決済で売り主様のご厚意で1つ重大な問題が解決出来ました。売り主様としてはゼンゼン自分には関係の無い問題なのですが・・・・・買い主様に取ってはとても重要な隣地の問題です。

今回、お売り下さった地主様と隣人様との良好な人間関係で・・・深刻な問題が、即、一発、3分で解決する事が出来ました。この問題は1つこじれるととんでもない人間関係を壊してしまう可能性が有る問題でしたから、今後の問題解決の展開とやり方をどうしようか?真剣に考えて居たところでした。・・・

もちろん、隣家の人に今まで何十年も何の問題も無く来ていたのに突然多額の出費(豪華海外旅行行けちゃう以上の出費)をさせてしまう問題ですから・・・普通は感情的な問題に発展するケースが殆どです。

本来は、この隣地問題の解決は不動産やさんの仕事でも無いし、建築屋さんの仕事でも有りません、お住まいになられるお客様個人が解決する問題ですが・・・弊社はねっからのお”せっかい会社”ですから、昨夜はこの問題解決をどうやろうか?真剣に何時間も悩んで居ました。

真剣に何時間もお客様の事を思い悩むと・・・良いアイデアが浮かんでくるモノです。

このアイデアがズバリ決まり・・・解決を見ました。(本日の所では見る予定)(笑)

ありがたい事です。本当に多くの笑顔を頂きました。本日もこれまた多くのお客様に出会いましたが全員100点満点の笑顔を見せて頂きました。2歳のお子様も100点満点の笑顔とおまけで大泣き(机の角にコチン)です。

素晴らしき光り輝く”時”が流れました、今できる事を”今”全力で・・・やりきりました。ありがとうございました。

2013年08月27日

なかなか・・・思うように行きませんね?

本日こそ、本日こそ・・・ジムに行こうと固く、固く決意をして居ましたが・・・

時間が無くて行けません。

昨日も・・・本日こそ、本日こそ・・・ジムに行くと固く決めて居たのですが・・・昨日も本日同様に行くことが出来ませんでした。フー

二日続けて・・・固い決意も思うように行きません。

人生って・・・思うように行かないことが多いですね・・・フー

昔からため息をつくと幸せが逃げていくと言われて居るそうです。最近、ため息ばかりついている自分を発見します。どうにもこうにも八方ふさがり?否、七方ふさがりです。唯一救われているのは、多くの素晴らしきお客様に恵まれていると云う事でしょうか!!!

それ以外は全部ダメ・・・そんな昨今です。

耐えるしか無いですね・・・一生懸命に生きていてこれですから・・・もう私にできる事は有りません。

耐え抜いて、今、できる事を、今・・・全力でやるしか無いのですね

お陰様で、本日もできる事の全てをやらせて頂きました。多少なりともご来店を頂けた多くのお客様におやくにたてたかなぁ〜〜〜なんて自分自身を自分で慰めています。どんなにへこたれていても傷付いていても、プロはプロです。本日もお客様に正直に真心込めて・・・かなり言いにくいこと、超言いにくいこと、もストレートに申しあげました。普通なら私自身を変態?なんてののしって事務所を飛び出してしまうような事さえ申しあげました。

プロとはお客様が望まないことまでプロとしてやらねばならぬと思うと・・・人の迷惑顧みず勝手にやっちゃう生き物の様です。お家に帰りお顔が引きつってしまったらごめんなさいね!!!

もう、ジムに出かけるエネルギーも、時間も無いようです。

ある日突然、全ての景色が全く違って見える別世界の住人になってしまった様なそんな心持ちです。

それでも、呼吸をしている以上、今、できる事を、今・・・全力でやるしか無いのですね・・・

2013年08月26日

気がふれたかなぁ〜〜〜

最近、自分自身がおかしくなっちゃったんじゃぁ〜ないか?と心配になることが時々有ります。・・・

俺・・・寂しすぎて気がふれた???・・とマジで心配になる事が有ります。このような気持ちになると・・・もう苦しくて、苦しくて、寂しくて、寂しくて・・・

本日も市役所の防災を担当する”危機管理課”に出向き町内の防災活動に付いてお願いをしてきました。1時間半ほど担当の課長補佐さん、防災担当者とお話しをさせて頂きました。

その直後・・・俺、おかしい人間なのか??不安と心配が私を襲いました。

危機管理課の防災担当の方は消防署を退職されて再雇用で市役所の危機管理課に来たとの事で・・・本人曰く半年前からこの危機管理、防災の担当なので・・・何を言われても解らない、解らない・・・の一点張りです。そこでこの再雇用のおじいさん、課長補佐にヘルプを頼みに行きました。

この危機管理課の課長補佐、この再雇用のおじいさんと同じく、私はこの危機管理課に来て1年足らずですから専門的な事は良く解りませんとのご返答です。私の防災の質問に付いて殆ど答えられません。フー

命を守る、命を助ける、市民の命と財産を守る一番大切な職場なのに担当は元より管理職が素人・・・これって???私は恐ろしいと思うのですが・・・

市役所では大地震後、市民を守り防災、減災活動をするためにBCP(事業継続)計画が策定されていますと約2センチていどの計画書を前に自慢げに私に話しかけます。

そこ私・・・この豊橋市のBCP計画の前提となる地震後の職員の出勤率に付いて質問をさせて頂きました。

課長補佐、自慢げに・・・市役所では危機に応じて職員は即、市役所に出勤する事になっていますので80%の職員が出勤する事でこのBCP計画書が出来ています。・・・との事です。

私・・・阪神大震災の時の神戸の市役所の出勤率?知って居ますか???・・・

課長補佐・・・無言

私・・・過去の大地震での職員の出勤率は出勤時間帯以外に地震が発災した場合には当初は1%も出勤できません、ある程度日時が過ぎた時で・・・3割程度しか出勤できていない過去データーが有るのに・・・何故か?根拠が無く発災直後から80%の出勤率での計画書です。

過去データーからも常識から言っても”無理”絵に描いたもちでの計画書が・・・市役所の計画担当から係長、課長、部長、助役、市長、そして議会を経て合理的でベストな計画として承認されています。

基礎が無いのに家を作る設計図がとても多くの知識人(その道のプロ?)と思われている人に承認されていると云う事と同じです。

私・・・市の職員は地震後、優先的に即、出勤する規約になっているそうですが・・・市の職員の住宅の耐震診断等は出来ているのですか???

課長補佐・・・市役所として市の職員の住宅の耐震性能に付いては把握も調査もしていません。

私・・・課長補佐に向かい、貴方は危機管理課の管理職です。貴方がリーダーなのです、奥様がケガしても死にかけていても出勤されるのですか???

課長補佐・・・無言

私・・・私は18年前から市役所の防災対策課に出向きこの事を毎年指摘をして来ました、どうしてやらないのですか???

課長補佐・・・無言

私・・・課長補佐に向かい・・・貴方の意思と決定に豊橋市民数万人の命がかかって居るのですよ!理解して居ますか?

課長補佐・・・無言(めいわくそうに・・・)

そして・・・私・・・その場の市役所の職員に向かい・・・私の言って居ること間違ってますかね???と質問

危機管理課のとても多くの職員が・・・私を”異物”を見るような目で・・・

民主主義・・・多数が正義

私はどうもかつてキルケゴールがそうで有ったように”狂人”の様である・・・この国では・・・

2013年08月25日

知恵の使い所・・・

もったいない・・・実に、実に、実に・・・もったいない

そんな光景をこの日本ではあちこち見かけます。実にもったいない!!!

何がもったいないと言っても・・・”時”・・・を粗末にするのは実にもったいない!!!

無駄遣いはそれなりにこの無駄が世の中の役に立つ事が多いです。経済の活性化であったり税金の増額で有ったり、世の中にお金がグルグル廻ることでそれなりの役に立ちます。

あらゆるモノがグルグル循環すればそれなりに役に立ちます。このとき、循環サイクルを世の中のリーダーがキチンと見据えて循環が途中で止まらないようにチョコッとだけ対策をすれば良いのですが・・・この”賢者”が現代社会には本当に少ない様な気がします。

しかし、”時の停止”・・・こればっかりは本当にもったいない・・・何にも良いこと有りません。

例えば・・・大病院の待合室・・・予約制だけれども予約など守られた試しは皆無・・・普通2時間から3時間ほど待たされます。実にもったいない・・・

例えば・・・落ちこぼれた学生の強制授業の時・・・何年も膨大な苦汁の時間のみが過ぎて行きます。

例えば・・・唯々諾々と何も考えずに・・・BGTV・・・を見続ける高齢者の皆様・・・死に待ち時間???

考えれば本当に多くの無駄な時間が山ほど有ります。この無駄な時間をなるべく少なくする社会システムや教育システムが1番重要な様な気がします。

この無駄な時間に”学ぶ”と言うシステムが直ぐに使えるような環境や思考回路を教育する事がこの国のリベンジ的繁栄にはとても重要な様な気がします。

弊社は本当に沢山の事をお客様に勉強して頂くシステムやカリキュラムが山ほど有ります。土地探しの待ち時間や家の設計期間に付いても定期的なお打ち合わせまでの待ち時間に山ほど宿題を出させて頂きます。学校の宿題とは違い、考えれば考えるほどお客様に取って素晴らしい成果、果実を獲得出来る事をキチンとお伝えした上で皆様精一杯頑張って下さるので・・・ありがたい限りです。

病院の待合室だってなぜ???予防医学のトレーニングや運動の為のチョットした器具が無いのか?例えばバランスボールとか乗馬とかウォーキングマシンとか・・・生活習慣病予防のための知識コーナーだとか?ストレッチコーナーだとか・・・カロリーコントロールの知識コーナーだとか?添加物知識コーナーだとか?ストレス回避のための知恵コーナーだとか???異業種交流の問題提起コーナーだとか???薬の副作用勉強コーナーだとか???

ちょっと考えるだけで山ほどこの無駄な時間を輝かせるアイデアは山ほど有ります。

なのに・・・頭が良いはずの集団(医者等)は自分の事は考えても他人(患者様の人生)の事はこれっぽっちも考えない!!!或る意味EQ(エモーショナルクーシェント)落第集団

自分以外の人の事を考えて見る・・・真心込めて・・・

それだけで必ずあなたの”時”は輝きを放ちます。無理しない範囲でほんのチョットだけで良いのです。

本日も多くのお客様に勉強をして頂きました。ありがたい事です。本当にありがたい事です。

2013年08月24日

新築見学会初日無事終了

まだ、まだ、暑さ厳しき折に新築見学会にご参加頂きまして心より御礼申しあげます。また、ベストな家創りに悩んで居ます弊社のお客様の為にかけがえの無いオンリーワンの住宅の見学をお許し下さったハートフルな素晴らしきお客様に心より、心より感謝申しあげます。

弊社の新築見学会は弊社が家を売るために企画したモノでは有りません。ご参加の皆様の家創りに貢献したいその思いのみで企画しています。営業行為は一切ございません。このポリシーは弊社の企画する多くの勉強会に共通する哲学です。

当然、新聞チラシ等の宣伝もしません。(ちまたの建設会社の1番の利益獲得、新規顧客獲得の最高の機会を放棄しています)純粋に家をなやみ考え良い家を創りたい・・・そう思うご縁が有る方のみへのご案内です。

某、建設営業のカリスマ先生の勉強会で(アホォ〜〜〜と)あきれて不思議がられました。

家創りは本当に多くの勉強が必要です。図面だけ見てもその正確な空間把握は普通の人には出来ません。現物をみて歩いて、そしてイメージして、このくり返しのみが正確な空間把握が出来る唯一の方法です。

弊社のお客様は本当に勉強熱心です、この学ぶと云う事の或る意味の結果が素晴らしき”感動住宅”を生み出します。100人様居れば100通りの住宅が有ります。1つも同じモノは有りません。現場見学会には考え抜いたオンリーワンの色々なアイデアが詰まっています。このアイデアが自分に取って価値が有るか?無いか?思考し、イメージし考える事で自分の住宅に対する考え方のベクトルが決まってきます。限られた安全予算の優先順位が明確になってきます。

家は何の為に?創るのですか???

家族全員でよぉ〜〜〜く考え抜く

見栄を適度に押さえ・・・人生のエンディング迄全ての家族の事を考え・・・考え抜く!!!

このプロセス無しに”感動住宅”は獲得出来ません。

素晴らしきお客様に・・・”感謝”です。ありがとうございます。

2013年08月23日

雨ふるかなぁ〜〜〜

日々、外ではドライアーの風を受けてド暑い中職人さんは頑張ってくれています。

本当にありがたい限りです。

お盆が過ぎても暑さが和らぎません、今日などは曇っていても走っている車の外気温時計は35度を指していました。車を止めて外に出ると・・・もうドライアーの風が容赦なく吹き付けてきます。5分もすればカッターシャツが汗でビトビトです。

人間とは?ダメと解って居ても自分だけはOKと考える生き物の様です。総論賛成各論反対!!!

超大国は総論も反対です。

あと10年もすれば・・・排気ガスで前の見えない北京の住民は肺がんやぜんそくだらけが容易に推定出来ます。

ちゃんとなるようになるのです。

原理原則通りになります。悪い原因には悪い結果、良い原因には良い結果・・・何時も何時もキチンと学びキチンと行動しないと知らず知らずの内に悪い原因を誘発している危険性さえ現代社会は包含しています。

なんともシンドイ世の中です。

でも”今”を生きなければなりません。どうせ生きるなら”輝いて生きたい”、今できる事を今、キチンとこなし・・・後は天命を待つばかりですが・・・天命も時として、否、50%は裏切る事が今の時代は有るようです。

なかなか恵みの雨が適度に広範囲に降らないように・・・

何ともやるせない時代を作り上げてしまったそんな愚かさを日々感じて居ます。

善なるモノが善として報われない社会!!!しかし、しかし、学び続けなければなりませんし、善行を貫かなければなりません。

雨待ちの空を見上げながら・・・自らを信じて一歩、一歩、休まずたるまずコツコツと歩むしか有りません。

ドンドン、ドンドン、自分で自分の首を締め上げる人間と云う生き物・・・不思議な生き物です。イルカの大量自殺(砂浜に乗り上げる)を連想してしまいます。

人間も自然の一部です、自然が狂えば人間も当然狂うのか知れませんね?雨が普通に降らないのも当然の結果?かも???

雨・・・雨・・・普通に降ってね!

人よ、人よ・・・雨の凶暴さ、太陽の凶暴さ・・・いい加減に気付いてよ!!!全部あなたの愚かさ(我欲)が原因よ!!常識という大嘘に気付いてよ!!!”気付き”が大切よ!!!

2013年08月22日

歴史の重要性!

日本の歴史教育のいい加減さがこの国の不幸を増長しているような気がします。

歴史は事実の検証が簡単にできる(すでに結果)意味ではとても重要な指針を確認出来ます。

”人間と云う生き物”・・・を正しく理解する上で1番重要な学問です。

しかし・・・

この日本の歴史教育は・・・事象の丸暗記の域を出ようとしません。こんな国世界中で日本だけかも???

膨大な事実を積み重ね・・・分析し・・・真実は何処に有ったか?を正しく検証しなくてはなりません。

学問として1番重要なのは歴史学・・・です。歴史人物精神学、歴史社会学?歴史経済学(私の造語?)とにもかくにもどのような学問でも学問の歴史を正しく検証する事でのみ正しいベクトルの方向性が見えてくると思います。

つまり・・・どうでも良いことをやらなくて良い、今の学問ってどうでも良いことが山ほど有り、どうでもよい事がなぜか?珍重されて居るような気がします。

てな事で・・・昨日の私のお休みには・・・・東京大学建築科の名誉教授、難波和彦さんの講義を勉強しました。講義のタイトルは”住宅の戦後史”

前後から現在迄の住宅、建築物と人間、家族、コミュニティーの変遷に付いて学びました。

住宅の進歩と云う名の変遷と人間社会の崩壊(家族の解体)に付いて特徴的な関連性に付いての事実に、なるほど・・・と納得が出来ました。

建築家と称する建築を志すエリートの考える住宅や建築物と人間と云う生き物の幸せとは全くリンクしていないむしろ逆比例している悲しい現実を歴史が証明している現実!!!

近代住宅が家族を解体し、そして人間をドンドン孤立化させ孤独にさせている現実、なんの人間的本質に思考を深く及ばせること無しに唯々諾々とアメリカ追従型の住宅を模倣したつけ?長い、長い、何千年という日本人の文化を思考せず作られ続けた近代住宅

住宅設計のあり方、哲学、思想は家族のあり方まで決めてしまう力を持つ現実の再確認が出来た、そんな講義でした。

貴方が絶対に正しいと思って居る思考(価値感)を一度、自分自身の心を澄ませて再検証して見る事が重要なような気がします。再検証とは今を”否定”をした上で再理論構築をしてみると云うことです。

”真実の裏側を見る”・・・と云う事でしょうか?どのような事象にも良い面(表面)と悪い面(裏側)が有ります。この表と裏を思考、熟慮した上で次なるステップへと慎重に、慎重に、一歩、一歩進んでいく、こんな用心深さがとても重要な様な気がします。

例えば・・・

民主主義

例えば・・・

能力主義

例えば・・・

グローバリゼーション

例えば・・・

法の下の平等

世の中正しいと思わされているだけの事が山ほど有ります。

歴史はこの化けの皮をはがすには1番重要な知識であり、洞察力を学ぶ人に与えてくれます。

2013年08月20日

読書・・・

活字中毒の私は・・・少しの時間をつむいで本を沢山、たくさん、読みます。そして新聞も本当に自分で云うのも何ですが?丁寧に、丁寧に読み込みます。もちろん、その日の新聞がその日に読めないことはザラです。そしてうずたかく積まれた未読の新聞の山と時折格闘をします。

そして何時も思います。

本を書いたり新聞を編集したりして居る人々はどれほど自分が飯を食うため(金を儲ける目的)で無駄な活字の記事を書いているのかと・・・一応お金を払い本や新聞を買い求めていますので、全部に目を通しますが・・・本当に必要な事、役に立つ事・・・この記事は全部の活字の100分の1程度の紙(ウエブスペース)が有れば事足りると思います。

著者もその事は知った上でかさ増やしをしているのだと思います。

お盆休みに合計600ページほどの本を読みましたが・・・大切な事はホンの6ページ程度有れば事足りる事に気付かされます。合計600ページでお値段5000円弱しますから・・・たった6ページで5000円の本は誰も買わないかも知れませんね?(笑)

私にとっては6ページの方がありがたいのですが・・・何と行っても時間節約になります。

物事、どんなことでも売れる法則が有ります。有名なところでは・・・”起承転結”・・・ですね・・・落差を多きくしてサプライズを感じさせる戦略です。そうすると売れるのです。

昨今の本は・・・・起承転結ではなく起〜承承承承〜〜〜〜〜〜〜承承承承〜〜転無し、著者自慢(マスターベーション)そして、取りあえず結!!!

みたいな本が多いです。そしてこの著者の1番伝えたい”起と結”が250ページの本の何処に書かれて居るか読まないと判別出来ない的な本が多い様な気がします。

同じ著者が複数出している本も・・・・コンピューターのプログラム同様に同じフレーズの使い回しの多い事、多い事・・・あきらかに三流スーパーの天ぷらの”衣”と同じです。かさ増やし!!!ひどいのになると他人が出版した本を何冊もつまみ食いしてかさを増やし・・・自分の意見無し(つまみぐいと同意見)?なんて本まで有ります。

このつまみ食い著者・・・マスゴミでは結構持ち上げられていて・・・作家様、様、様、扱いの御仁です。

どこかの大手建設会社の注文住宅と云う名の使い回し設計、どの家見ても同じに見える、に似ているような気がします。

ファミレスの・・・何食しても同じ味がするに似ているような気がします。私なども時折ファミレスや人気レストランに入ることは有りますが・・・1番美味しいのはセルフの・・・サラダバー・・・です。

このかさ増やしビジネスモデル・・・・・ふと思うとこの日本ではあちこちで見受けます。新聞しかり、テレビ番組しかり、お菓子や、料理まで・・・使い回しばかりのような気がします。新聞なんて80%はどうでも良い記事です。

しかし・・・このどうでも良い部分を読み込まないと・・・どうでも良いと云うことが解らないジレンマ?本当に嫌になります。

そうは言っても活字中毒の私です。

活字を読み込まないと不安になっちゃうのですね?なぜか???

活字中毒に仕事中毒、おせっかい中毒?・・・中毒が大好き?な不思議な感覚???

生来凝り性で好奇心の塊の私ですから思い起こせばかなりの多くのカテゴリーの中毒を克服してきましたが、上記の3つだけは何故か?克服できそうに有りません(笑)

2013年08月19日

景色・・・

日々見慣れた景色が・・・一番良い!

何のへんてつもない普通の、普通・・の景色

この景色がとてつもなく大切で、大切でかけがえの無い景色なのですね・・・

しかし・・・殆ど99.99%の人がこの大切な事に気付いて居ません。

それくらい私と云う人間も含めて人間と云う生き物は愚かな生き物の様です。

他者に思いをはせる・・・この思いも”適度”で無いといけないという大切な事にこれまた殆どの人が気付いて居ません。

おもいやりや優しさも度を過ぎるととても残忍、残酷な一面を明確に備えて居ます。

どのような事でもそうですが・・・中庸(ちゅうよう)・・・バランスが大切なのですね!このバランス感覚が一番大切な事です。

仏の教えにもキチンとこのことが明記されています。この仏の教えを忠実に考え判断をすれば・・・先の大震災の被害者の皆様は殆どの方が哀れみ(お気の毒)の対象にはならないかも知れません。

現世社会の”民主主義”でさえ・・・・・過去の歴史をひもとけば・・・ヒットラーを生み出し、東条英機を生み出しました。民主主義のなれの果てで何百万人が死にました。これは歴史上の事実です。

民主主義にも・・・適度なバランス感覚が重要なのです。何でも民意に問え!!!とマスゴミやマスゴミ人気の政治家と称する”政治屋”は云いますが・・・とても恐ろしい未来を包含しています。

民意・・・・・その90%がド素人の集団なんです。特にこの日本人と云う民族は”空気”が判断基準の1番重要な部分を占めています。この空気感を意図的に自分に有利に左右しているのが”マスゴミ”です。

民意(ド素人)の意見と・・・その道のプロの意見・・・特に歴史的事実に裏打ちされたプロの意見、どちらが真理に近いのでしょうか???

チョット考えれば直ぐに”気付く”事なのです。気付けないのは殆どの人が99.99%自分と他者を同じ人間と云う生き物として見ることが出来ない現世の教育の”負”の部分が現れてしまっています。

精神病院の中に一人だけ健常者が居たら・・・はたして排除されるのはどちらになるでしょうか?

それぐらい相対的でいい加減なのが・・・民主主義・・・です。過去の歴史を見れば歴然としています。人間は犬以下かも知れません。犬でさえ道ばたで行き会えば瞬時にどちらが生物としての優劣が有るかないか直ぐに見分けます。

今は何か知らないが・・・小学生の小僧からその道の先達まで同じ平等的な空気感を何故か?小僧が持って居る不思議な世の中です。

敬意・・・・この言葉は死後になりつつ有るのかも知れません。だから人が本当の意味で学ぶ機会を喪失し大人(たいじん)が育たない世の中になっているのかも知れません。

敬意無きところに学びなどあり得ません。

人間と云う生き物は人(自分依りすぐれたる他者)に依ってしか磨かれないのです。これも歴史上の真理であり歴然とした事実です。

どれだけ本を読もうが勉強しようが殆ど意味が有りません。知った知識を他者のお役に立てて実践する事で必ず結果が出ます。この結果を出して頂いた他者の”感謝”が学びの本質なのです。まさに他者により自分自身が磨かれるのです。

感謝の積み重ね・・・厳然たる行動の結果(他者に役立つ艱難辛苦を乗り越えた実績)のみが人の顔に深みと存在感を与えてくれます。

人間と云う生き物の顔、その顔にはその人間の全てが現れています。顔を見れば全部解ってしまうのです。犬が瞬時に上下を見分けるのと同様に・・・

普通の景色が光り輝きかけがえの無い景色で有ると感じられるか?感じられないか???

当然感じられる人は大人(たいじん)で有り、感じられない人は小人(しょうじん)で有るのは当然の事の様です。

貴方は日々輝いてまぶしいほどの素晴らしい景色を感じて居ますか?

2013年08月18日

お盆明けから全開スタートです。

フー・・・

・・・・・・・

2013年08月17日

お盆終了・・・

にわか仏教徒は本当に大変です、初めての事ばかりで・・・

心有る社員に助けられて何とか?無事に世間様並みの事が出来たと思います。ありがたい事です。

世間一般ではお盆休みは?夏休みなのかも知れませんが・・・私の場合は普通の日曜日が1日有ったと同じ事でした。疲れがたまり・・・フーです。

なんだか?人類は進歩しているのか?退化しているのか???最近良く解りません???????

それでも生かされている内は呼吸もしなくてはなりませんし、人様のお役にも立たなければなりません。何とも何とも・・・不思議な選択(もうシンドイのにさらにシンドイ選択)をしてしまう不思議な人間の私です。

これから3時間、町内会のボランティアです。

私って?出来の悪い?山中 鹿介 幸盛の生まれ変わり???

”安土桃山時代、出雲の国の武将:われに七難八苦をあたえたまえ. 苦しみがやってくると、逃げたい、避けたい、と思うのが 普通である。 ところが、まったく反対に、 「願わくは、我に七難八苦を与えたまえ」 と誓っ て、困難に挑戦した男がいた。”

殆どサディスト?殆ど変態?的な考え方???

かも知れませんが?私は出来が悪いので”七難八苦”を望んでは居ません。しかしなぜか?ふと・・・思うと七難八苦のど真ん中に何時も居るような気がします。

シンドイと解って居て・・・もちろん、回避も出来るのですが???なぜか???シンドイ事をやろう!!!と思って居なくても何故か?しちゃう私なのです。

人は”変態”と呼ぶのかも知れません(笑)

2013年08月12日

本が私を呼んでいる!

この所、メチャメチャ忙しいのを通り越してさらに忙しかったので・・・本が読めていません。通常本を読む時間(午前4時から午前7時頃)にお庭の草取りをしていました。フー

指先の関節が腱鞘炎を起こしそうです。(動かすと痛い)

この点から考えても広すぎる草の生える庭は誰もがなぜか忙しく時間の無い時代、現代的ではないのかも知れません。特にモスキート攻撃から身を守るアイテムやこの猛暑に庭に水をやる機器の設置計画も重要となります。ちなみに我が家は自動水やり機が2台設置して有り、庭中に自動散布の配管が整備されています。

是非とも外構計画には雑草止めの埋設シートやコンクリートや庭石、タイル等の配列を自分の草取り可能な時間とキチンとリンクさせる設計が重要な気がします。

さて本題、時間が無くて本が読めていません。目の前の本も読めていないのになぜか?本屋さんに出向いたら書棚の本がなぜか?輝き私を呼び止めます。一旦はその本の前を通り過ぎたのですが・・・Uターンしてその本を手にしてパラパラとめくり・・・目次を読むと・・・もう読みたくて読みたくて・・・そのとなりの本もパラパラと読むと・・・これまた面白そうです。同じ哲学者が書いた本ですが・・・レジに二冊も同時にもって行きました。

そして女性店員から値段を告げられた瞬間・・・予想より高くてビックリ・・・でも買っちゃいました。

私的なイベント事も山場をなんとかこなし無事終わりそうですから・・・時間が取れるようになり活字中毒の禁断症状も読み始めれば緩和されるとかすかに期待をしています。おおよそ500ページを一気読みでワクワクしています。

ちまたでは”ライン”が全盛を風びしているようです。通信手段が簡便になればなるほど・・・人間関係が不思議と壊れていくようです。なぜに多くの人は仲良しになるために始めた”ライン”で演じる人間関係を強要されるのか?演じるだけなら物理的実害はないかに見えますが・・・ところがどっこい・・・”こころが壊れる”・・・事になる恐れが大です。こころが壊れるだけなら狭義の意味では個人的問題かも知れませんが?16歳の小娘が殺し合う人間関係に発展する事例もつい最近報道されたばかりです。狭義の意味の個人的問題は大儀の意味では個人の集合体である社会、この社会を崩壊させる危険性をはらんでいます。

なぜか?

私達人間と言う生き物は・・・”感情の動物”・・・と云われる様に感情はかならず起伏が有ります。この起伏がキチンと何時も何時も相手に理解される訳では有りません。むしろ、この相手の感情の起伏に疲れてしまったり、合わせるために自分自身が自分を演じる、つまり本当の自分でない自分を強要される結果となると推定されます。

人間はフェイスツーフェイス、アイツーアイが一番です。

もちろん、リスクをキチンと理解しリスクコントロールを適正に行う精神的背景(意図的に使わない時間を設ける等、具体手にには電源を切る?)が有って便利なモノを使うのは全く問題無いと思います。

住宅でも某有名デザイナーのガラスばかりの家、は絶対に落ち着きません。壁が適度に無いととても不便ですし、やすらぎも有りません。この壁・・・見えない部分が必要なのです。

人間も・・・見えない部分・・・が安らぎを創ったり、ストレスを癒したり・・・リベンジのパワーをため込むことが出来る時間となると思います。

”他者を思う”と云う事・・・この思うと云うハートフルな時間が”感じる”と云う感性の能力を伸ばす下積みの時間になるような気がします。感じるとは瞬間です。瞬間の為の下積みの時間・・・この大切な時間を無くしてしまう。人間社会の進歩?と云う営利的行為

本を読み込む・・・知識だけでは殆ど意味が有りません、この知識を他者のために役立てる行為をハートフルな意識を持って行動する。そうすると必ず行動には結果が現れます。そしてその結果が感謝に満ちた笑顔の場合・・・この感謝を積み重ねる事により知識は自然と知識を持つ者の左脳から右脳に写りそして深層心理の中に深く、深く染み込んでいく・・・そうすると”人格”が進歩lし意図しなくてもおのずと行動が先に出てくるような気がします。

人は人に依ってしか磨かれない!!!そのきっかけを頂けるのが過去の英知や現代のプロの書いた”活字”の様な気がします。

2013年08月11日

熱波襲来!

ただ今、地鎮祭から戻りました・・・もう灼熱地獄の中、ご参加のお施主様、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。弊社の社員も全員汗だくでお疲れ様でした。

先のブログで私の不手際でお怒りをかってしまったお客様にもお許し頂き、引き続き家の獲得に向けてご依頼を笑顔で頂く事が出来ました。ありがたい限りです。本当にありがたい限りです。

また、ブログを見た別のお客様より本当に心温まるお手紙を頂きました。本当にありがたい限りです。また、キッチンセミナーや設計等の打合せではお客様より励ましのお言葉も頂きました。

多くの素晴らしきお客様に支えられている、私を思うとき本当にありがたい限りです。社員の皆様も本当に良くしてくれています。

日々できる事を出来るだけ精一杯実行する。

この言葉を繰り返し呪文の様に唱えながら頑張って居ます。

******************************

地鎮祭の帰りに車の渋滞の列からふと窓の外を見ると・・・コンクリート打ち放しの住宅・・・さぞ、さぞ、灼熱地獄の中で暑かろうと心配になりました。コンクリートは蓄熱体なんですね・・・真夜中でもエアコン無しなんて事はあり得ない、エアコンが切れたり故障したら昼であろうが夜中であろうが・・・死亡の確率がググググンと上がると推定されます。

恐ろしい事です。

コンクリートの住宅が外断熱で無いのは日本くらいなモノです。あほぉ〜な設計士が?いな本人は設計家と称していたような???マスゴミに踊らされて奉り上げられ・・・

これまたあほぉ〜〜〜〜〜〜の10乗の○○家がマスゴミに唯々諾々としたがいマネコンジで・・・そこらじゅうに建てまくっている・・・これは災害かも???人災と言う災害そのものかも???

熱容量・・・これを考えないで家を建てたら最悪で有る。

クソゴミばっかりだ!!!

究極は先のブログでも書いた記憶が有りますが・・・地下住宅にならざるを得ないかも知れませんね、アホな人類の住処は???

竪穴式住居???

なにやら歴史で習ったような???・・・ハツカネズミの様にグルグル廻る人間と云う生き物

2013年08月06日

お客様から叱られました・・・

ごめんなさい・・・本当にごめんなさい・・・

皆様お一人、お一人が・・・人生をかけた家創りに真剣なのに・・・

あまりにも忙し過ぎて・・・ついご連絡が不十分になってしまいました。

誠に、誠に・・・申し訳ない事をしたと反省をしています。

********************

完璧な対応を望まれる・・・当然です。なにせ人生がかかって居るのですから・・・

私も人間です、なかなか超忙しいく追い込まれると完璧に対応出来ない事も有ると反省をしています。

緊張の連続です。本当に今週など7件モノ契約をこなすと・・・この7件から派生するそれぞれの設計契約から仲介契約から測量の契約や手配から・・・等々派生する膨大な絶対に間違うことなど許されないお一人、お一人の人生のかかった目の前の差し迫った実務をこなさなければなりません。その上ニコニコタイムズからキッチンセミナーの原稿づくり等々・・・今週はまともにお昼ご飯を食べる時間さえままならぬ・・・

緊張の連続なんです。

もうクタクタ・・・

何度、夜遅くの夕ご飯を食べながらそのまま寝てしまったことか・・・

プライベートなどもうほったらかしです。

お客様のお役に立つ・・・本当に重い重い重責です。

我が息子にも申し訳なく思います。我が息子も初盆で・・・準備はまだ何にもしてやれていません。まだ、骨のママ・・・仏壇も買ってやれて居ませんし、お墓も選んでやっていません。関係方面の息子の後処理も全く手つかず状態です。

心が潰れそうです。

ジムにも当然いけていないわけですから汗も流していません・・・本当に自分が壊れてしまう恐怖を感じます。

*********************

お客様に幸せに成るためには3つのゆとりなんてレクチャーしている自分自身が全く出来ていない

1,金銭的ゆとり 2,時間的ゆとり  3、精神的ゆとり

まさに”紺屋の白袴”です。

どんなに忙しくても私には2の”時間的ゆとり”が無い状態でしか無かったので、なんとか頑張れたのですがお客様にひどく叱責されると・・・反省して心からお詫びを申しあげたつもりでもその心が理解されず、なおもお怒りのお言葉を頂くと・・・3の”精神的ゆとり”も無くなります。申し訳なくて、申し訳なくて・・・本日は一日中自責の念で・・・この失敗の事ばかり考えて居ました。

お客様としては私を信頼して下さっているわけですから・・・どこまで行っても一対一です。しかし現実は一対数十です。

日々、プロを自覚して真剣に、真剣にお客様を感じて仕事をしていますから私自身がお客様に叱責される事など数年に一度あるかないかでこれまでやって来ました。こころからお詫びをしたつもりでも、理解されずなおも叱責される事など生まれて初めてかも知れません。しかし、しかし・・・目の前の自分のミスを思うとき・・・

信頼には信頼でお応えするなんておお見栄切ってもそれが現実には出来ていない自分自身を思うとき・・・

もうここらが私の限界なのかも知れません・・・

現実を受け入れる・・・これもプロの役目なのかも知れません

また言い訳しているって・・・3度目の叱責を受けるかも知れませんが・・・どんなに叱責されようとこれが私の偽らざる思い、こころ・・なんです。

2013年08月04日

本日も多彩な時が流れました・・・

感謝の時・・・

優しい時・・・

そして・・・嬉嬉とした子供の笑顔・・・

そんな素敵な時が朝早くから夜遅く(ただ今午後8時過ぎ)まで一瞬の休む間もなく流れました。

ただ、ただ、ありがとう・・・そんな思いが心から湧き出てきます。

素敵な”時”を下さったお客様・・・

本当にありがとうございます。

2013年08月03日

地震が有りました・・・

何事?かと思いました。お客様とお打ち合わせの最中にいきなり来ました。

まぁ〜何事もなく一安心ですが・・・これは間違いなくいつか近未来に来る本番の警告でありプロローグです。

皆様も気をつけましょう。

家具止めて居ないそこの”あなた!!!”大丈夫ですか?

*****************

日頃から私の口癖・・・自宅は究極のリゾートでなければならない!!!私の信念です。

お陰様で我が家もすこぶる快適です。お休みの日など何処にも出かけたく有りません。快適で、快適でもう居心地抜群です。

今週のお休みに・・・リビングのエアコンのフィルターのお掃除をしました。ななんあなななぁ〜〜〜んと新築以来19年ぶりに初めてお掃除しました。
リビングのエアコンは私は殆ど使いません。なぜか?冬は床暖ですから・・・エアコンは無し、夏はそれなりに暑いですが・・・風通しが抜群ですから・・・ほんのたまにしかスイッチを入れません。

お陰様で19年間・・・・・エアコンのフィルターお掃除無しで来ちゃいました。

さすがに19年の年月はお掃除を初めてするに十分の年月ですね・・・エアコンは殆ど使わない・・・我が家です。

風通しと、断熱性能、そして住宅の熱容量(少ないほど良い)・・・この3つが快適な家のひっすう条件の様な気がします。

来るべき未曾有の大地震、そのあくる日も貴方の家が”究極のリゾート”で有って欲しいそんな願いで日々設計、施行に取り組んで居ます。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP