« 2013年03月 | メイン | 2013年05月 »

2013年04月30日

連休の狭間・・・

分刻み・・・お客様の行列多数!!!

連休は小生体調不良で家でおとなしくテレビざんまい、お昼寝ざんまいでした。釣り仲間は大海原でカツオの大漁とやらの報をを受け、指をくわえて居ました・・・

最初の連休が明け・・・いきなりフルスロットルで猛烈に働きました(正確には働かされた!かな?)

我ながら”世界で一番働く59才”を自負する所です。本日も御予約以外のお客様が多数ご来店を頂き、3つ有る接客テーブルを飛び跳ねて居ました。フー

さすらいの仕事師?かな???

みかねた?気の毒に思った?釣り仲間が昨夜取れたての素晴らしい新鮮なカツオとアサリをお裾分けして頂けました。友達って最高ですね!!!

本日も事務所で・・・

人が生きていく上で必要なモノ

昔からの言い伝え通り”衣食住”の3つと”親友”の4項目が有れば後は・・・そんなに必要なモノ、大切なモノは無いような気がします。もちろん、円満、仲良しのファミリーはひっすう項目です!!!

ここで重要な事は・・・この4項目とファミリーの5項目を円満に維持するするだけの費用が有れば・・・お金さえそれほど必要性も無くなる可能性さえ有ります。

人は”金”にメチャクチャ執着する生き物では本来無いのだけれども・・・なぜか?我が自由主義社会は金に執着しないと満足出来ないと思い込まされている損な価値感が蔓延しています。

”お金”それは、それは大切なモノです。しかし、5項目を満ち足りたモノにするための手段としてのお金がなぜか?手段をはき違えより多くのお金を求める目的となると・・・気が付けば5項目の安心、安全さえ犠牲にしている何とも不可解な事が多発しているような気がします。

殆どの方が・・・ワーカーホリックならぬ・・・マネーホリックになってしまい、この病気に気付くのはワーカーホリックが心と体をむしばみ動けなくなる結果でのみ気が付くのと同じように・・・マネーホリックも大切な大切な幸せな家族を壊してからしか気付けない・・・不思議な関連性が有るような気がします。

(株)をやっている人が陥りやすい病気でも有ります。株は二通りの投資方法があります。

1,とにかく利益のみを求めて頑張る売買

2,企業の哲学の社会的意義を認め応援する意味での投資

殆どの株主が一番の目的で株をやっている様な気がしますが・・・この人々はマネーホリックになりやすい傾向に有ります。

”バクチの金は身につかない”・・・昔から言い古された格言です。1番の株は実はバクチ以外の何者でも有りません。まさに”虚業”です。

私が一切株をやらないのは・・・自分自身がワーカーホリックなのにその上、マネーホリックになったら?たぶん今はこの世に存在して居ない可能性が大です。

人間は安きに流れる!!!!!!当たり前と云えば当たり前です。

1番の株の投資家?でワンクリックで5万円儲けたことが有る人が・・・・汗水たらして歯を食いしばり1万円稼ぐ事など普通はしません。仮にしたとしても・・・実業の1万円の仕事に魂を打ち込める可能性はよっぽどの人格者で無いと難しいかも知れません。人はパンのみに生きるに有らず!!!この事が本当に理解して居る人しか出来ないそんな大変な精神力が必要な事です。

或る意味・・・1番の株の投資家は・・・マネーホリック(金中毒)の様なリスクを抱えながら日々を暮らすそんな気さえします。

”時を輝かせる”・・・輝く為には哲学がひっすうです。ただの損得に哲学の哲の字も私は感じられません。

まぁ〜色々な価値感が有ってOKです。

まぁ〜色々な時の流れが有ってOKです。

まぁ〜色々な連休も有るでしょう。

残念ながら・・・・私は損得のみで幸せになった人物を知りません。私は1番の投資家で”上品な人”を知りません。

私のワーカーホリックは”損得”をもう少し考える人間になれば直ぐに直ります。

わかっちゃ居るけど出来ない・・・それが人間、そして人間の”私”

2013年04月27日

キラーフォト・・・激情!

私もジジイになったものだ・・・本人はまだ、まだ、と思いつつも私の廻りの環境や心のエネルギーは相当衰退して居るようだ。残されたエネルギーのほぼ全てをお客様に注ぎ込んでしまうので、仕事以外にエネルギーが廻らない状態の様です。

若い頃は仕事に全身全霊を傾けて・・・食事をしないがら眠ってしまうほど激疲労しても朝になればむくっとパワーがみなぎる自分自身が有ったような気がします。

お休みは朝暗い内午前3時頃からドライブに釣りに、旅行にガンガン出向いて帰りは午前1時なんて事が続いても・・・月曜日はケロッと仕事をガンガンしていたモノです。これは今からそうね5年くらい前まではこんな感じて日々パワフルに過ごして来ました。

お魚釣りでは何メーターもあるような見上げる大波の中、はるか南へ100キロ以上も船を操船して・・・ガンガン動物的や狩猟本能を発揮していました。マグロ、カツオ、カジキ等々私の何倍も有るような大物を釣り上げていました。全身大波をかぶり塩だらけ!!!耳の穴から小豆サイズの塩の固まりが出てきたことも何度も有ります。何度も何度も大波を頭からかぶり続けると乾燥して全身塩の白い粉がふいている状態となります。目も開けていられないくらい痛みますので目をつぶっている間に大波の事もキチンと見据えないと沈没ですから・・・それはそれは緊迫しています。

普通の人はビビって・・・・・キャビンの隅っこでフリーズしています(笑)

このフリーズしているのはたいていエリートチャンです(笑)頭でっかちになると自然とどう付き合うか?自然とどう調和するか?自然とどう対話するか?なんて事よりも恐怖心に金縛りになってしまうのかも知れません。

私は社員に写真を撮るときにキラーフォトを撮りなさいとお願いをしています。

キラーフォト・・・・・一枚の写真が世界を変えるような、人間と云う生き物の本質の一端を捕らえるような写真を撮りなさいと!!!

このような写真でマスコミがチヤホヤするのが”戦場のカメラマン”命のやりとりの瞬間に生まれるキラーフォトです。この戦場が一番キラーフォトが撮りやすいことは間違い有りませんが・・・こんなもの撮影する人間の腕でも人間力でも有りません。そこへ行けば転がっているキラーフォトです。蛮勇さえ有れば比較的簡単に手に入ります。

そういう意味ではマスゴミ連中がありがたがるピューリッツアー賞もたいした事無いかも知れません。
注:ベトナム戦争の子供の写真は有名

戦場に行かなくても日々の普通の暮らしの中にもキラリと光るキラーフォトの瞬間は注意深く感性を研ぎ澄ませば幾らでも撮ることが可能です。

そのキラーフォトの瞬間の多くは以下のキーワードの瞬間が当てはまります。

”激情”  ”祈り”  ”愛”  ”感謝”  ”無”

若い頃から”激情”の固まりのような人生を過ごして来ましたが・・・もうそろそろ仕事以外にはエネルギーが足りません。

小生にもエネルギー革命が起きているのかも知れませんね。原発から環境エネルギーに変化するように・・・

宮本武蔵に見られる剣の道や各種武道が生命体としての人間のピーク20才では無く、それを遙かすぎた年齢を重ねたときに頂上(達人)に達する事に似ているのかも知れません。

”達人”のエネルギーの使い方が求められて居るような気がします。凡夫の私には遙か遠い道に見えます。苦労に苦労を重ねやっと一山、二山、三山、越えたと思ったらその陰にさらにそびえ立つ遙かにかすむ高い山を発見したのだけれども・・・精も根も尽き果てた!けれども登るクライマーの気持ちかも知れません。

”完全燃焼”

その先に・・・”無”・・・の境地が有るのかなぁ〜〜〜って気がします。

2013年04月25日

素敵なお家ねぇ〜〜〜・・・と言われたい!

チラシやら・・・雑誌やらで・・・新築住宅の住人まで登場したお宅拝見的な宣伝広告を見受けます。

素人が見ればそれなりに素敵に見えるのかも知れません。

しかし・・・私達プロが見ると・・・この素敵に映る住宅の人間は・・・・

”私思考能力ゼロです”・・・早い話・・・”わたし馬鹿よねぇ〜〜〜”って宣伝をしている事になります。

私だけでなく少しでも料理を作った経験が有る主婦がこの一見素敵と自己満足している可哀相なキッチンを見れば・・・

”それは絶対無いよねぇ〜〜〜”・・・と大きくうなずく事になります。

素材が可愛いから、素敵だからと・・・・言う理由だけで使う場所を間違えるととんでも無い事になります。

ありえない事が起きます。

例えば・・・

”料理を作らないキッチンを作る”

このチラシに載っているキッチンで例えば勇気を持って料理を作ろうとすると以下のごとくと同じ事が起きます。

一丁来のパーティードレスで庭の草取りするようなモノです。

純白のドレスで天ぷら揚げるようなものです。

つまり・・・掃除が不可能な素材が使われていると言うことです。

家の中で一番汚れるところ・・・それがキッチンです。(料理をすればの話ですが・・・)

スーパーのお総菜コーナーのパックモノを毎日皿に並べ替えるだけならこの錯覚キッチンでも問題無いかも???

誰だって料理を作るのに2時間?その後の後片付けとキッチンの掃除に合計2時間かかったらイヤになると思うけどね・・・毎日、毎日、毎日・・・死ぬまでやらなくて良い掃除をやり続けることなど・・・・普通の人にはできないと思うけど・・・

掃除がイヤ=料理をしない

明白な方程式です。

料理を作らない女性を主婦と呼ぶのだろうか?

主婦の居ない家庭はまっとうな家庭だろうか?まっとうでない家庭でよい子は育つのだろうか?

毎日の真心のこもったお母さんの手料理は”食育”の基本”愛そのモノ”と思うのですが・・・家庭の味は家族の”絆”そのものなのです。

つまり最愛の子供やパパを愛せない家?・・・正確には”愛の伝わらない家”

私が日頃申しあげている”離婚する人は離婚する家”にチャンと住んで居る現実!!!

そんな未来を多くの経験から強く予感する宣伝チラシ(新築住宅)を本日も多数拝見しました。何を好んで私はアホーですと宣伝する必要が有るのか?

弊社社員が私につぶやきます。

社長:全員賢者だったら世の中が廻っていきませんよ!!!全ての人を助ける事なんて出来ないのだから・・・そもそも中古住宅が出てこなかったら中古しか買えない人が困ってしまうんじゃ無いですか!!!

まぁ〜〜〜そう言われれればその通りだが・・・

何を好んで他人の人生(他人の価値感に支配される人生)を生きるのか?唯一無二の大切、大切な自分自身の人生・・・自分に正直に自分に気負わず偉ぶらず・・・心やさしく生きる方法が有るのに・・・

何とか?ならんのかねぇ〜〜〜フー

2013年04月22日

困ったぁ〜〜〜

困りました!仕事が多すぎて・・・・・・

ここのところ・・・毎日、毎日、本当に毎日・・・弊社で家を建てたいと言うお客様の依頼が殺到しています。只でさえオーバーワークでギリギリの所で頑張って居るのに・・・

建築が忙し過ぎて・・・不動産の資産管理の依頼のお客様は今の所大ウエイティング状態です。弊社の一番の収益源の一番事業効率の良い資産管理依頼のお客様が・・・平たい言葉で言えばほったらかし状態です。

誠に、誠に・・・本当に誠に申し訳ございません。

少なくても数億円から多い方は数十億円の資産管理契約の依頼が正式に有るのにも関わらず最長半年もウエイティングの状態です。一件契約すれば新築住宅数軒分の利益がアッと云う間に上がるのに・・・ごめんなさい・・・忘れて居る訳では有りません。

その内、大地主様のプライドを傷つけてお怒りの雷が落ちそうです。ヒヤヒヤぁ〜〜〜です(汗)

消費税の増税がこの秋にもリミットを迎えるのでそれまでに出来るだけ多くのお客様に無駄な税金を払わなくて良い様に最善の努力をしていると・・・・・弊社の利益(節税額の数十倍)よりお客様の節税を優先してしまう不思議な会社です。なんで?こんなになっちゃうか?私が設計が大好きだし、それよりも若い伸び盛りの未来の可能性を秘めた”若者の役に立つ事”がなによりも大好きなんでしょうね!!!

この事は後にも先にも私にしか出来ません。何人たりとも私の前を行く人間を知りません。

(この事以外は私はたいした能力が有りません、まさに凡夫です。・・・ごめんなさいね)

本日も億円単位のお客様から・・・頼むで仕事をして下さいって強くお願いされちゃいました。フー

さて、さて・・・

如何なりますことやら???

私としては・・・

”今できることを今、最善を尽くして真心を込めてさせて頂く”・・・これしか有りません。

金額の多寡よりも・・・私で無くては出来ない仕事なのか?そうでないのか???この基準で優先順位を付けさせて頂いて居ます。

ドンドン押し売りならぬ・・・押し買い!!!をしないと時間の無いお客様は順番が回ってこないかも?しれませんよ・・・申し訳ございませんが上記の理由からこちらから営業する事はマズ無いです!!!キッパリ

注:VIP様は別格です(笑)ご安心下さいね・・・(微笑)

2013年04月20日

QOL

QOLが重要・・・

クオリティーオブライフの略です。この表現は一般的には重病等により余命が後何年とか何ヶ月とか医学的に解った病人さんに使われる言葉です。余命時間の質(クオリティー)の良否問題

死ぬほど苦しみ苦痛を我慢する1年なのか?笑顔と家族の愛に満たされた6ヶ月なのか?この選択の問題とも言えます。

このQOLは病人さんだけに言える価値感では有りません、生きている全ての人に当てはまる価値感です。特に家を建てる決断をした若者にはしっかりご夫婦でディスカッションして欲しい命題です。見栄を張って苦しむ35年なのか?まあまあの中庸を求めての家族全員笑顔の35年なのか???

私達の業界はほぼ間違いなく殆ど全ての会社が全社を選択させようと多くの素人の見栄心、人間の弱い所5欲を刺激して”見栄を張って苦しむ35年”に誘導しようとしています。

私を含めて殆どの方が一番判断の過ちを犯しやすい所、それは”自分自身を客観的に見ること”誰でもこれが一番の弱点です。

多くの場合、言葉は美化します。

”見栄を張って苦しむ35年”も以下の言葉に置き換える事が私達の業界では当たり前の様に行われています。

”人生は一度、チャレンジする35年”

”借金はイヤでも返す!貯金は難しい”

”人間は負荷をかけないと能力は絶対に伸びない!”

”苦労は買ってでも行え”

”セレクトされた人間はセレクトされた家に住む”

”女性の時代、子育てだけの人生では無いはずだ!稼ぐ女性はそれだけで素晴らしい”

なぁ〜〜〜んてね?

TPOとQOLが家族全員最大限満足する事無く・・・美化した言葉に乗せられると・・・たいていは言葉とは真逆の事が起きてしまうようです。

2013年04月16日

中毒症状・・・発症!

最近、メチャ忙しくて活字にいつもの様に触れていません。くたくたに疲れているので夜中に目が覚めません、よって夜中の読書さえ出来ない状態です。

何時もは午後11時頃寝て、午前3時頃目が覚めて2時間ほど読書して朝方7時頃まで眠るなんて事が多かったですが・・・今は朝まで爆睡です。。

自宅と会社の机の上に本がドンドンうず高く積まれていきます。まさに積ん読です。経済新聞が見出ししか読めません、新聞がドンドンうずたかく積まれていきます。私の机の上は山崩れの危険性が大です。

一日一冊のペースで読み込んで居ますが・・・今は3日に1冊程度しか読んでいません。フー

活字の飢餓状態が発症しました。フー

日々のご来店のお客様の御用事も私で無くても可能なモノは他の社員さんに任せたいと思って居るのですけれども・・・なぜか?それが出来ない、お客様のお顔を拝見すると飛び出していってしまいます。

なんとか?せねば・・・

弊社の社員さんは全員優秀です。しかし・・・新たなニーズも成長のスピードと同等に高まってきています。成長がニーズを追い越さなければなりません。本日も掛け持ちで接客をさせて頂いて居たのですが・・・新しい発見をしました。私が接客できない間、弊社女子社員さんがお客様の接客をして居ました。その成長ぶりに驚きました・・・おぉ〜〜〜なかなかやるじゃんと思いました。なんだか?任せれば出来るのに任せない私が一番の問題児かも知れませんね(笑)

女子社員さんのバリアー(わたしできません!)に私は欺されているのかも知れませんね・・・(笑)

******************************

枝葉を落とすって本当に難しい事ですね・・・その意味で大自然はやっぱり凄い!!!

落としたはずの枝葉がブーメランの様に私の頭に突き刺さりました(笑)ズッシリです。

ロクでも無い業界ですから落とした枝葉が踏みつけられてグチャグチャになる可能性を心配したとき・・・請われればやっぱり引き受けちゃうのですね・・・フー

余裕をもって生きるって本当に難しい事ですね、お客様には3つのゆとりなんてレクチャーして於いて私自身が・・・断捨離出来ないで苦しんで居る現実(笑)

まさに紺屋の白袴(しろばかま)

机の前の本の山を眺めながら・・・なぜか?不思議にチャレンジ精神がめらめら燃え上がってしまう活字中毒患者でした(笑)

2013年04月15日

プロが豆鉄砲

本日も弊社は本当に多彩な一日でした。

本日は弊社より20倍?以上デカイ会社(同業地域一番店)の社長さんが弊社に幹部社員と共に企業経営について勉強に来てくれました。

弊社は来るモノ拒まず・・・何人(なんぴと)たりとも”学ぶ事”にバリアーは設けません。

2時間ほどレクチャーさせて頂きましたが・・・・・

ハトが豆鉄砲状態の連続?

2時間・・・二人して驚きの声の上げっぱなし!!!(笑)

普通は自社より20分の1の超零細企業の世間一般的には訳のわからん会社に学びを請うなんて事はしません、プライドが邪魔して普通の器の人間ならこのような事はしません。もちろん、そこらの若い社長さんでは無く大組織を運営している私と同年代の人生経験、経営経験が何十年も有るベテラン中のベテラン経営者です。

この社長さん、器がデカイのです。さすが地域一番店の優良企業の社長さんです。尊敬に値する人物です。もちろん、釈迦に説法になるかもしれないと思いつつ・・・望まれれば何でも引き受けてしまう私の良くもあり、悪くもあるクセで2時間ぶっ通しの講義です。

”いやぁ〜〜〜〜まいった!”とのお言葉と共に・・・

100点満点の笑顔と驚きで弊社を後にされました。

私のレクチャーが良かったのか悪かったのか?解りませんが???是非また、レクチャーを受けたいとのご要望を頂きました(笑)

その他のお客様にも・・・本日も笑いあり、感激の涙あり、驚嘆の叫び有り、感謝の贈り物有り(多数・お気遣い感激です)本日一日のお仕事時間10時間は一分の隙間もなく恒例の渋滞、行列もあり光り輝く素敵な時間が流れました。

皆様に於かれましてはこんな素敵な時間を頂けた事を心より感謝申しあげます。

ありがとうございます。

2013年04月14日

ハトが豆鉄砲

驚き ・ 驚嘆 ・ 感嘆 ・ 仰天 ・ びっくり仰天 ・ 唖然(あぜん) ・ 呆然(ぼうぜん) ・ ハトが豆鉄砲を食らったような(顔) ・・・ビックリした顔の事らしい

本日もふらりとご夫婦で初来店されたお客様のお顔です。

不動産物件をお探しにいきなり初来店され・・・条件に合う物件を4件ほどさし上げた後・・・

私の、お客様、この後のご予定は有りますか?良い物件を購入頂く為に少しだけお時間を頂けませんか?の問いかけに・・・

すこしなら・・・との思いで始まり・・・3時間

初来店の時点のお顔

30分後のお顔

1時間後のお顔

3時間後のお顔

全部違います。みるみる変化をされて・・・最初のお顔、から30分後のお顔、この時がハトが豆鉄砲のお顔でした。

このお客様メチャメチャ強運です。本日は日曜日です。弊社が日曜日に3時間もいきなり時間が取れるときなど一年の内に1回有るか?無いか?です。

特に奥様のお顔の変化たるや!!!もうこれは驚愕の変化です。お帰りの際の笑顔たるやそれはそれはお美しい笑顔になっていました(笑)

なんで?弊社のお客様の奥様は飛び抜けた美人ばかりなんだろう?弊社の7不思議(HPの社員紹介の社員の感じる弊社の7不思議コーナー参照)改め・・・この事を追加して弊社の8不思議ですね(笑)

これはリップサービスでは有りません、紛れもない事実です!(キッパリ)

2013年04月13日

地震活動期!

正しく学び

正しく事前行動をし

みんなで笑顔の未来を獲得しましょう!!!

******************

この国のリーダーと言われている人々の”あほぉ〜〜〜”さと来たらもうひどいのを通り越してパロディーを通り越して・・・もう犯罪者!!!

間違いなく地震活動期です。間違い有りません、毎年のように被害が出る地震が起きています。そのうち未曾有の大地震が必ず起きます。必ず起きます。

知恵を使わないと目の前の貴女の命より大切な、大切なかわいい幼子の未来は有りません。

本日も弊社キッチンセミナー(防災)で多くのご縁が有るお客様に正しく学んで頂けたと確信をしています。

今から、正しい行動を起こすか?起こさないか?が貴女の家族の未来を決めます。

未来には二つしか有りません。

1,安心できる笑顔の未来(幸せに満たされた未来)

2,地獄

この二つしか有りません。行動をしない人は当然2番の人生です。辛いですよ・・・未曾有の辛さです。未曾有の辛さとは死んだ方が楽に感じるほどの・・・辛さです。

どちらを選ぶのも貴女の自由です。貴男の自由です。

しかし、目の前の幼子は選ぶ自由が有りません。

人として、人として・・・貴方の人間的価値が”今”問われています。

当然、正しく行動しない人は・・・私とのご縁もジエンドです。

縁無き衆生!!!

解って居る大穴に落ちる愚かな人は私のセミナーの受講者には居ないことを確信しています。私の命の全てをかけてお伝えした確信が有ります。

素晴らしきお客様と素晴らしきご縁が一生続きますように・・・心よりお祈り申しあげます。

2013年04月12日

また、また、一日10時間が60分の感覚

まぁ〜ホントに良く働くね!

まぁ〜ホントに良く学ぶね!

40年前にこれやってたら・・・間違いなくハーバード?(笑)

弊社で学んだお客様が他の会社へ行って話をすると・・・他の会社を評価する時必ず言うお言葉

”たるい”

私がそこらの大学教授とディスカッションやら質問やらをして感じる感覚

”たるい”

もっと勉強しろ!!!

昨日も日本的に有名?な建築コンサルタントの先生のレクチャーを3時間、社員八名で受けました。先生本人曰く、300社の顧問先ありとやら・・・

たしかに学ぶ事はゼロでは無い・・・しかし・・・

私には時間がもったいないかも?

社員が自ら望み、社員が自ら参加する有料(高額)セミナー・・・なんて高いんだと思いつつも費用を出すのは会社です。少しでも社員が発意し社員が育てばこれに勝る慶び無し、私もお付き合いしましょう(笑)

明日はキッチンセミナーです。

何処にも無いオリジナルセミナー(ちなみにランチ付き500円)某セミナーの何百分の1の価格です。お客様が学び、お客様の人生にとって少しでもプラスになればこれに勝る慶び無し!!!

ライフセービングセミナー全身全霊を込めて努めましょう!!!

2013年04月11日

分刻み・・・

お電話するお客様が多数有るのに・・・本日はお電話すら出来ませんでした。お電話をする前提としてお客様のご希望やご要望が言われなくても痛いほど解るので・・・お電話をするならそれなりの準備や調査やご要望に一歩でも近づける努力をした後でなければ・・・お電話をする意味が有りませんので、本日は時間が1分も無く私にはめずらしくほぼ、一日中外でのお仕事でありましたので・・・もうヘトヘトです。

朝、会社に出社するなり・・・

社長!社長!社長!社長!社長!・・・・ほぼすべての社員さんから社長!よろしいですか?の連呼です。机の上には資料がうずたかく積まれて居ます。まず、一つ一つかたずけて・・・少しばかりのデスクが見えるようにしてから・・・一歩、一歩です。

フー

朝から夕方帰宅時の疲労感です(笑・涙・・・

それでも・・・お客様の笑顔を思い出しダンダン、ダンダン、元気が出てきました。お客様の笑顔って素晴らしいですね!!!私には最高の元気100倍栄養ドリンク?かも知れません。

一歩、一歩、着実にお一人、お一人のお客様の笑顔を何時も胸にしまい、何時もまぶたに映し出し、前進有るのみです。

今できることを今、最善を尽くして行動する。

ゆるむことも、たるむことも、逃げることも、休むこともしなくて・・・一歩、一歩!!!

信頼には信頼で応える!

もう少しで博物館で安泰だったハズのオンボロSLも徐々に分刻みの時刻表に耐えうるSLの存在感やテイスト(哲学)を持った新型電車に脱皮中です。10両編成のSLが1両づつゆっくり、ゆっくり新型に脱皮をしています。やがて先頭のオンボロSLを後ろから押してくれる日を楽しみに毎日、毎日、嫌がられても、煙たがられても迷惑な煙を吐き続けています。

シュッポ!シュッポ!シュッポ!!!!!!!

こうご期待!(実は私が一番期待をして居るのですけどね・・・(笑))

2013年04月08日

社長!!!最近おかしいよ!!

某、社員さんからこっぴどく叱られました!!!

最近、確かに”おかしい”かも?知れません。・・・私・・・パワフル過ぎて感情のコントロールに問題が有るかも?待つ心・・・溜のこころ・・・”間”・・・が短すぎるかも?

仕事のしすぎで壊れたかな???

それとも感受性が鋭くピリピリ感じ過ぎて・・・壊れたかな???心に余裕が無いのかな?

私には残された時間が本当に少なくて・・・やることが山ほど増えた事への”やらねば”と云う切迫感かな?

他人様には・・・”・・・ねばならない”・・・事などこの世に一つも無い!!!なんて説教して居るクセに、紺屋の白袴(笑)(大泣き)(号泣)

他人様には・・・偉そうに”疲れたら休め!”・・・なんて言ってるクセに!!!自分はヘトヘトでも全力疾走!!!休んでいても寝ていても・・・考え続けてしまう悪癖!!!

昔は頭の中空っぽに出来たのに・・・

魚釣りがメチャメチャ楽しかったノに・・・

今は・・・今は・・・

原理原則から少し外れたかな?・・・過ぎたるは、及ばざるが如し!!!

人間とは自分が見えない生き物の様ですね・・・フー

本日も朝早くから今まで集中に次ぐ集中・・・あっと云う間に暗くなりました。

なかなか・・・なかなか・・・

人生山有り谷有り

笑顔有り涙あり・・・

叱ってくれる人が居るってありがたいですね・・・

2013年04月07日

忍耐・・・

しのんで耐える・・・

私は自分自身で言うのもなんですが・・・かなり忍耐強い方だと思います。そうとう我慢をしています。普通の人からみれれば私と云う人間はかなり短気で怒りっぽい人間と映っていると思います。しかし私としては相当我慢をして我慢をして我慢をして・・・耐えられなくなり爆発をしています。

確かに世間一般的にみれば”怒り爆発”する様な人間は今時、そんなには居ないような気がします。

なぜか?・・・感じないし、人ごとだから・・・正義なんてどうでも良い!!!適当に相手をして適当にあしらえばなるようになる・・・私には関係ない!!

確かにそれでも人生は過ごせる。

私はかなり感性が鋭すぎるのかも知れません。敏感すぎて敏感すぎて直ぐに気付いちゃう!!!それにもましてかなり”おせっかい”な性格の様です。だから・・・目の前の人物に良かれと思うことが多々有ります。そして、そして・・・それが何度も何度も積もり積もるとついつい・・・要らぬおせっかいを焼いて浸ます。

焼かれた本人様には・・・多分・・・不快な小言に聞こえるのかも知れません。不快な注意、自分の意思に反する注意、上司のごう慢。年長者のごう慢l、上から目線、自己中・・・的に私の良かれと思うおせっかいは不快な小言に聞こえているのでしょう。

人間は本当に反省しただけしか進歩はしません。これは原理原則です。

私は本当に悩み我慢をする事が日々日常の様に私の心をブルーにします。やる気をそぎます。

進歩をしない・・・それも個性かも?

反省をしない人間・・・さてさて時代(現代社会)はこのような人間の存在を許すほど寛容に出来ているでしょうか?慈愛に満ちた人々で溢れて居るでしょうか?

このような反省しない人間は・・・仏の教えのように”縁無き衆生”と切り捨てれば良いのでしょうか?

私を育てた慈愛に満ちたやさしい、やさしい母の慈愛が私を苦しめます。我慢を強います。

人間と云う生き物に取って一番冷酷な扱いは・・・誉めることでも無いし、叱る事でもないし、注意する事でもないし・・・それは”無視”する事です。無視する事、その人間の存在そのもを無にすること・・・

その人間を引き算の簡単な存在意義の計算式に当てはめること

その人間から受ける価値−その人間に与える価値=答え この答えがマイナスなら人間関係はジエンドです。
世の中の殆ど感じる事をしない人々は何時も何時もこの計算式を冷酷にも即適用をして居るようです。

私も世の中の人々にこの計算式を当てはめられて良く捨てられます。その度に落ち込み、復活するまでに相当の労力を必要とします。

私は”断捨離”べたですので・・・苦しみます。我慢をしてしまいます。

時代は大量生産、大量消費・・・なんとかクロ、みたいなロクでも無い洋服屋がブランドですから?この会社の大得意は”正社員の断捨離”なんです。それでも働く事の多様性だから最高だ!!!と言う世の中?断捨離はこの世に生きる必要なスキルの一つかも知れませんが・・・

時代は朝早くから夜遅く定休日も無い地べたにへばりつく”育てる人”農業従事者の苦労と報酬や真夜中荒れ狂う大海原に命がけででかけ冷たい恐ろしい海から魚介類を獲得する”勇者”より・・・何とか云う大企業のスーパー(モノを右から左に動かすだけの人)の利益が何倍も何倍も有るように・・・・

そしてその苦労と報酬のアンバランス?に誰も何も言わないし不思議とも思わない!

何も感じない、何も考えない、何も行動しない人々・・・そして時代と共に自分自身が捨てられてしまう、断捨離されてしまう未来にも気付かない!!!

今、優秀と言われているあなた!!!10年後に社会は貴方に無価値と言うレッテルを貼る可能性は大です。コモディティー化、合成の誤謬時代の今、時代は人間と云う生き物の本来の価値と真逆の方向に動いているようです。感じる事をやめた人間の作る社会、感じる事の能力を奪われた現代。大自然の法則を無視する人間社会。・・・感じる事に敏感な私には辛すぎます。

育てる事の価値、生み出すことの価値・・・それは全てに於いて過去の価値、時代にそぐわない価値なのかも知れません。

息子殿に良く怒られた事を思い出します。

息子殿:”パパ、今はそんな時代じゃ無い”

私の側で私を見続けた最愛の息子に・・・何時も何時も私は叱られどうしでした。

しかし・・・

母の慈愛が・・・断捨離下手の私を苦しめます。

たえてしのんでしまうのです。

そして”断捨離”の決断に苦しみ、断捨離実行に時代の求める勇気をふるうそんな未来を恐れるのかも知れません。

”祈り”・・・・・私を母の慈愛に背かせないでおくれ!祈り

2013年04月06日

春の嵐・・・

黄緑の・・・

点描(てんびょう)の様な・・・

木々の春・・・

****************

春の嵐です。残り花を一気にチラシ・・・なごりを断ち切る嵐です。木々の新緑が点描画の様にピンクの花に変わり芽吹いています。

時は止まることも戻ることもしません。ただ、ひたすら前にのみ向いて一瞬、一瞬を刻んでいきます。

このまぶしいまでの新緑の木々と比べたら人間と言う生き物は本当に”迷う”生き物かも知れません。人間と云う生き物ほど浅はかな知恵?で・・・大自然の原理原則を守らない生き物もこの世に存在しないかも知れません。

おろか(愚か)とは人間のみを表現する言葉の様にも思えます。

おろかだけれども・・・とっても愛らしい生き物・・・それが人間と云う生き物かも知れませんね・・・

この愚か者のを愚か者たる特性(我欲)を吸引する新聞チラシが本日の朝にも私の家のポストに折り込まれて居ました。澄んだ我欲のない心で見れば・・・直ぐに大嘘と見破れるのに・・・殆どの人はこれに引っかかっちゃうのでしょうね・・・

チラシには液状化地域の建築を問題無しとする地盤補強等のやり方が書かれていました。私達の業界ではナンバーワンブランド?とされている大会社から・・・

私はなんだか?顔も知らないもちろん名も知らない多くの若者が人生を棒に振るそんな近未来の光景がまぶたに浮かびとても悲しくなりました。

たった2年前の東日本大震災の被災の光景と同じ事が近未来起きます。貴方は被災後価値ゼロの我が家の玄関から船で通勤するのですか?

正しく学ぶ!!!

家作りの前に必ず、必ず、行って欲しいことです。原理原則に忠実に・・・順番を絶対に間違えない!!

1,大自然の驚異を多くの事例を元に我が身として、我が身が仮にそこに住んでいたとしたら今、どうなっていただろうか?イメージして下さい。被災者の悲しみを我が悲しみにして下さい。イメージするのです。

2,イメージが出来たら何を学ぶか?そんな事はおのずと理解出来ます。解らなければ弊社で学んで下さい。

3,自分の能力、自分の人生をイメージして下さい。おおむね6年事、貴方がこの世の生を終えるまで・・・

4,何の為に家が必要なのか?ご夫婦で真剣に話し合って下さい。家賃などの損得が主体では99%家作りは失敗します。

5,我が身の能力、環境、仕事、家族のベストでかつ安全な地域を市役所等のHPや国土地理院の地質データーで把握して下さい。(今だけではなく人生全ての時間についてのベストを見つけ出す)

6,大学の教授等の行う防災セミナーに参加して下さい。もちろん、弊社の防災セミナーもそこらの大学には負けないほどの内容になっていますので・・・よろしかったら是非ご参加下さい。

7,資金セミナーにご参加下さい。大手企業のやっている資金セミナーはあんまり当てになりません。なぜなら売るためのセミナーだからです。図書館等で家作りに必要な諸費用等が詳しく書かれている専門書を参考にするのも良いでしょう。銀行もあんまり当てになりません・・・残念ながら・・・
(私は銀行員でこれは!!!と云うプロに59年間生きていて只の一人も会ったことが無い!)

8,不動産相場をインターネットや路線価、地価公示価格等で把握をして下さい。実売価格とこれら公のデーターとの関連性を把握して下さい。80点以上の優良宅地が絶対条件の場合には貴方の思い描く相場の1割から2割アップが購入価格と考えて下さい。どんなモノでも良いモノ稀少物は高い・・・当たり前と云えば当たり前です。

9,不動産会社を土地探し目的では無く・・・・不動産会社の質を見極めるために訪問して専門的な質問や人柄、哲学、商道徳、等々を見極めて下さい。

10,ここで初めて土地探しの為に貴方のハートがビビビッと高鳴った不動産会社で始めます。

11,優良宅地のなるべく正確な相場が解り、そして諸費用やローンリスク等々が解り、家にかけられる安全な予算が解るまで真剣に学んで下さい。優秀な不動産会社には必ず正確なローンシュミレーションソフトが有ります。

12,適正予算内で可能な建設会社の業態(自分の財布の中の金額でOKな店・一流レストランなのか?町の定食屋なのか?牛丼屋なのか)を選び・・・ここで初めて貴方にベストの建設会社選びの為の建設会社訪問が始まります。この選定はハードからでは無く、その会社の持つ哲学を感じるそんな訪問が重要です。

****************

学ぶ事と順番がとても大切です。

なぜか?春なのに・・・一番最後にやることを一番最初にやっている不思議な光景を多々見受けます。

木々の緑に笑われちゃいますよ!!!人間と云う生き物は不思議な生き物だ!スーツを着てからパンツをはく!!!実に不思議だ!!!

春の嵐のように家を買う!!!バタバタバタバタ・・・

2013年04月05日

明確な期限が無いのはプロの仕事じゃ無い!

明確な期限が無いのはプロの仕事じゃ無い!プロの仕事は期限が短ければ短いほど価値が有る!!!

この言葉は・・・日本的な高名なコンサルタント先生より私が言われた言葉です。

このコンサルタント先生我が建設業界では有名らしく多くの大企業やハウスメーカー、ブランド工務店の指導では我が業界では有名な人との事です。(実は私は名前すら知らなかったぁ〜〜〜)

東三河でも多くの元気がよいブランド工務店が指導を仰いで莫大な利益を出しているようです。豊橋でも数社が指導されているようです。

しかし、しかし、しかし・・・・・・

私のハートには冒頭の言葉”明確な期限が無いのはプロの仕事じゃ無い!”は何か?違和感が感じられすんなりとハートには響きませんでした。

確かにこのコンサルト先生!!!日本的に有名らしい?

しかし私とは価値感が真逆である。

この先生の言葉を私なりに訳すと:相手は素人だ素早く判子を押させろそれが一番儲かる、一番儲けるのが優秀なプロだ!!!商売(仕事)は金儲け(利潤)の追求が全てだ!!!勝ち安きに勝つ!!

・・・・・・・となる。

こうなると・・・私の価値感とは明らかに違う

ゆっくり、ゆっくり、丁寧に、丁寧に・・・コツコツ、コツコツとハートを感じながら・・ご縁が有る人を大切に、大切に・・・との私の祈り。この私の祈りは日本的に高名なコンサルタント先生の求めるモノとは全然違う

世間の評価が相手が日本的に超優秀なプロと言うのなら・・・私は日本で一番ダメな自己満足プロと言う事になる。

私は世間に評価される為に仕事をして居る訳では無い!!!私はパンのみで生きている訳では無い!

ダメだと言われようとアホだと言われようと私は私しか出来ない仕事をしたいだけである。

2013年04月04日

ドラム洗濯機のクリーニング

我が家のドラム式洗濯機をクリーニングしました。

4時間ほどかけて専用洗剤でつけ置き洗いを1時間ごと、3工程をへて合計4時間、内部をピカピカに洗い上げました。お陰様で最初からカビ等の汚れの固形物は見あたりませんでしたが・・・念には念を入れて真剣に洗いました。

私はいかなる場合も、如何なるケースでもモノをとても大切にします。動くモノに対してはメインテナンスをこれでもか!と云う位こまめにキチンとこなします。諸費用もゼンゼン惜しまずに完璧なまでに何時も手入れをしています。洗濯機に綺麗になれ、綺麗になれ・・・と語りかけて4時間を昨夜は過ごしました。

私は、そもそも洗濯は大得意ですから・・・苦になりません。世の中の男にはめずらしく私は典型的な右脳型の人間です。(実はもともとは理科系のバリバリの左脳人間でしたが・・・子育てを通してどうも右脳型の人間になったようです。)それが証拠には実は私は左利きでも右利きでも有りません。両利きなんですね・・・不思議に・・・

もちろん家事の中で料理も洗い上げも大得意です。

しかし、お掃除は少々苦手かも??・・・それでも我が家はそれなりに現在は綺麗ですよ(笑)過去を知るものは笑っちゃうかも???

まぁ〜〜〜苦になると言えば今までは2日に1回の洗濯が・・・1週間に1回で済むようになりました関係上、汚れ物を次の洗濯の機会まで放置して置かねばならない期間がかなり有ると云う事が苦になります。

時代が様変わりして・・・今では洗濯機に洗濯物をほりこむだけで・・・もう着れる状態に仕上がります。しかし、どうも乾燥まではエネルギーロスがかなりあることが気になり乾燥機能は殆ど使いません。、使い慣れていないから使わないのに乾燥機能実にもったいないですが・・・

年なんですかねぇ〜〜〜

”もったいない”

この感覚が抜けません。

今でも肌着と靴下、タオル、ジムのウエアー以外は全部クリーニングなのですから簡単と言えば簡単ですが・・・汗もかかないのになぜか?1日2度肌着、靴下は着替える事が多いです。なぜか?速く洗濯がしたいのでドンドン着替えます。実に不思議な事をやっています。

私に奥さんが居たら間違いなく叱られちゃいますね(笑・・・・涙・・・・・

否?

どうせ洗濯、私がやるだろうから・・・叱られませんね(笑)多分?

なんだか?働き過ぎの器用貧乏ですかね・・・

”洗濯機が家族”の私でした。

今の洗濯機ちゃんと語りかけてくれるんですよ(笑)”洗濯が終わりました”・・・なんてね

2013年04月02日

まぁ〜〜〜良く働くねぇ〜?

自分自身で不思議に思います。

もう・・・私の一生のエンディングまでお金は稼ぐ必要は無いと思います。しかしなぜか?一生懸命働いてしまうのですね・・・

私自身不思議に思います。なんでこんなに自分自身を追い込むのか?私自身が私を見て不思議にも可哀相にも思えてきます。

多くの人は・・・”まきひらさん、もっと楽したら???”とアドバイスを頂けます。

しかし、しかし・・・働く意欲は衰える事を知りません。

私しか出来ない仕事!!!これが見えている内は多分私と云う人間は頑張っちゃうのでしょうね(笑・涙・・・

クルーザーに乗って毎日、毎日・・・釣りでもして居れば良いモノを・・・

女性社員を怒鳴りつける必要も無いし・・・

多くの職人を匠中の匠に鍛え上げる事もやらなくて良いし・・・

私に出会う多くの人々に説教をする事も無いし・・・

”命”を削って・・・なんで???

”方丈の時”をやっと得る事が出来そうだ!!!と半年前は跡継ぎの成長に目を細め慶んで居たのに・・・

注:”方丈の時”・・・必要最小限4畳半程度に広さに寝起きし廻りに一切囚われず晴耕雨読、自分自身を見つめ直す時、鍛錬する時、精神修養の時

まぁ〜〜〜時は私の気持ちなど斟酌(しんしゃく)せずに進む!!!

弊社のホームページのスタッフ紹介もリニューアル出来そうだし・・・不動産購入達人の巻も新バージョン(プロローグバージョン)も完成を見たし

世の中に無い価値を新たに創造する企業・・・(株)サンハウジング

世の中に無いわけですから・・・自分で創るしか無い!!!

お客様の100点満点の笑顔の為には何だって創る決意の企業!!!

働く社員は・・・それはそれは大変だ!!!

まさしく弊社は鍛錬場・・・”道場”・・・道を究める所です。その道は”人間道”!!!

本当に輝く時を獲得する道場なのです。

その意味では師範代の私は人一倍鍛錬しなくはならないのは当たり前かも知れませんね(笑)

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP