« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

2013年03月31日

ありがたいなぁ〜〜〜

本日も多くのお客様に色々と頂き物をいっぱい頂きました。

ありがたい限りです。

本来なら弊社の方が日頃の御礼に色々とお気遣いすべき所・・・真逆です。誠に申し訳ないやら嬉しいやらで本日も頭が下がりっぱなしです。

その分、ヒシヒシとお客様にご依頼に答えるべく弊社は頑張らなくてはなりません。身がビシッと引き締まる思いです。

美味しそうな目の前のキャベツやお花やお菓子を眺めながら・・・なんだかハートウォームの幸せ感に浸っています。

”今”出来うる限りの事を”今”全力でやりきるしか有りません。

日々、言葉に真心を乗せ誠心誠意尽くすのみです。

ありがたいなぁ〜〜〜・・・

2013年03月27日

日々前進・・・

多くの人に支えられて・・・一歩、一歩・・・前進です。

ありがたい限りです。

オール無垢の健康住宅がお値打ちにお客様に提供出来る運びとなりました。・・・今までもオール無垢の住宅は何棟も創らせて頂きましたが・・・

”利は元に有り”の言葉の主、松下幸之助さんの商売の基本に立ち返り、利は元に有りを実践させて頂き今までより仕入れを大きく見直すことで・・・今まで以上に良いモノがお値打ちにお客様の元へお届けできるようになりました。

利は元に有り・・・の利・・・この利益は弊社の利益では有りません。お客様に取っての利益です。お客様にとってベストバリューを追い求め、研究するのが弊社の基本です。

弊社は普通の会社と違います。普通は利益相反関係です。弊社はどこまで行っても利益合同関係が基本中の基本です。そのためには・・・

原理原則をとても大切にして・・・日々研究、鍛錬、人間を鍛えています。この人間は弊社に関係する全ての人間に付いて鍛え上げています。この人間は弊社の社員や職人、のみならず当然お客様も含まれます。お客様さえ鍛え上げる弊社のオンリーワンビジネスモデルです。

お陰様で・・・一例を申しあげれば・・・弊社の200倍以上売上の有る建設会社より弊社は大手住設メーカーからの仕入れが安いです。利は元に有り

それは”人間を大切にする”この哲学が可能としています。

弊社は一般の建設会社からすればちっぽけな、ちっぽけな会社です。大手の何千億円も売り上げている大企業住設メーカーからすれば吹けば飛ぶような売上上はどうでも良い会社です。

しかし・・・ありがたい事に弊社は仕入れ先からナンバーワンの待遇をして頂いて居ます。

それもこれも・・・お客様のベストバリューの為です。

*************************

或る大手メーカーの展示会に弊社のお客様がお客様単独でお出かけになりました。

弊社の名前の記入された展示会のチラシを見た途端・・・担当者の対応がガラッと変わったとの事です。普通のお客様からVIP扱いにショールームの空気が劇的に変わったとの事です。

お客様曰く:なんだか特別のおもてなしを受けてビックリしたとの事です。

そして・・・お客様がしみじみと・・・言われました。

”サンハウジングさんて本当はとんでもない会社なんですねぇ〜〜〜”

私:いや、いや・・・弊社はちっぽけなちっぽけな吹けば飛ぶような会社ですよ。しいて申し上げれば何時も行列が出来ているド美味い名も知らぬ路地裏の団子やです。

”味”の事しか眼中にないプロ集団です。

2013年03月26日

やっぱり女性!

この国の男は・・・もうどうしようも無いふぬけばっかりのようだ。(注:弊社のお客様は例外・笑)

選挙無効の判決が出ました。当たり前の判決を出したのは・・・女性裁判長

当たり前の判決が言い渡せない男ども・・・私も同じ男として情けない!!!

廻りの顔色や廻りの空気ばっかり読んで育った秀才君・・・やっぱり役に立たない・・・なさけないトホホ・・・

本来理性的に考え思考し判断する能力は左脳型の男性の方が断然有能なはずなのに・・・情けないトホホ・・・

この国の政治家や教育者は”原理原則”をないがしろにし続けてきた、それをこれさいわいと目をつぶり私利私欲をむさぼり続けた為政者(政治家、官僚、資本家、大企業家、業界団体)

家作りもそうですが・・・腐った基礎の上に・・・見かけ上どんな立派な建て屋を乗せてもそれは一時の楼閣

さらに私達の業界もちゃっかり意図的な老朽化が仕込んである。この意図的な老朽化などは現代の殆どの産業商品に仕込まれている現実・・・実に実に情けない、この情けない商品に人生の全てをかけて”幸せ”と錯覚させられている多くの国民

本物の家は・・・本当に奥が深い、小生も若い頃から日本的な建築家からお仕事を共にして鍛え上げられた、そしてその深さに気付いた!!!ハードを真似ることは簡単だ!!!金を出してノウハウを買えばよい。宣伝の仕方から何でも金で買える!!!こんな会社が今時、自画自賛をしたチラシをばらまいている。

しかし・・・本当の家創りの哲学は10年や20年で身につくモノでは無い・・・形は真似ても”こころ”は真似られない!!!

一般の家建て世代の人々も五欲を少しセーブして正しく学べば・・・”即”判別出来る。自分自身を凄い凄いと金をかけビラをまき宣伝して居る輩に本当に凄い人など歴史上只の1人もいない。

なんじ!!!!!!こころの目を見開け!!!

本当の歴史を尊重し大切にするキチンとした”住居学”の有る文明の歴史有る先進の国々からみたら・・・もう大笑い!!!

日本人は素晴らしい、日本人は素晴らしいと・・・マスターベーション的な報道をしているのは国民が賢くなっては困るマスゴミの守銭奴ばかり

ちょっと脳みそが働く人間が・・・今の日本のマスゴミが垂れ流すテレビ番組をみたら・・・それは”苦痛”

世界は日本人を自ら思考しない従順な”家畜”と見て居るのに・・・なさけない、実に、実に・・・なさけない!!!

家も腐った基礎の上に何をしても一時の夢でしかない、何れ耐え難い苦痛の代償を払わされる。人生も同じだ!!!キチンとした学びの元に自然界の法則に沿った確固たる唯我独尊の”哲学”が無ければ・・・これまた一時の夢だ!!!

あの戦国時代のサルが時世で残している。

「露とおち 露と消えにし わが身かな 難波のことも 夢のまた夢」

このお方は人垂らしと運の良さのみで天下を取った・・・しかし、しかし・・・哲学のかけらも無い。それは”黄金の茶室”が証明している。家族全員を皆殺しや自分の五欲の為に全員不幸にした結果が証明している。

”クソ”以外の何者でも無い!!!実に可哀相な人生だ!!!

真の大人(たいじん・偉大な人と云う意味)がコウベを下げるのは五欲を始めとする金では無い、権力でも無い・・・その人の持つ壮大な慈愛であり”哲学”の素晴らしさのみである。

クソだらけの日本の中で・・・

一輪の蓮の花!!!

筏津(いかだつ)順子裁判長に敬意を表す。

女性はすごい!!!

2013年03月25日

さくら

時過ぎて・・・

花の知らせや・・・

今も無し・・・

喧騒の昔・・・

ひとり思わん・・・

***********************

友達より・・・本日、問われました。

友:まきひらさん、さくらは咲いたかねぇ〜〜〜

私:そろそろ見頃かもね?

友:私に勢いの有った頃は・・・何人も、何人も・・・それは、それは多くの友人が花見の予定やお誘いの話が桜が咲く遙か前から多く寄せられました。花見で楽しい一時を過ごした事がしのばれる。しかし、今は・・・花の知らせは”皆無”・・・まきひらさん、人ってこんなもんかね???

私:・・・・・・・・・無言

友人;あんなに仲が良かった友、あんなに来てくれた友、あんなに言葉をかけてくれた兄弟、しかし、しかし、しかし、しかし・・・・・無言・・・・・今は・・・・・・無言

私:本当に本当に・・・わかり合うって・・・難しいね・・・親兄弟でも?

友人:・・・・・・無言・・・大きくうなずく

***********************

言葉が有るからこそ・・・わかり合える。

言葉が有るからこそ・・・真にわかり合えない!!!

言葉の外に有る・・・言外コミニュケーション

まさに・・・母と幼子の相互信頼・・・言外コミュニケーション

思い・・・そして・・・祈り

本日は・・・さくら・・・に1人静かに多くの祈りを語りかけました。

今までの・・・さくら

今日の・・・さくら

来年の・・・さくら

花咲きて・・・墓石超えし・・・我が子の背
(ほら・・見てごらん、こんなに成長したよ・・・合掌)

花咲きて・・・母に抱かれし・・・我が子かな
(やすらかになぁ〜・・・合掌)

花の時・・・知るも知らぬも・・・我が身かな

無常(むじょう)

2013年03月23日

反省・・・

人間・・・なかなか反省と云う事が出来ませんね・・・私も含めて”反省”って難しい事です。

私は創業当時”義父”に言われた言葉を何時も、何時も、何時も・・・心の中で唱えています。

義父の言葉

”人間は本当に反省しただけしか進歩はしない!”

私も今、この言葉を言われた時の義父と同じ年に成り・・・つくづくこの言葉の意味を深く深く感じて居ます。肝に命じています

辞書には反省とは下記の事と有ります。

reflection

ラテン語レフレクシオreflexio(曲がり戻ること)に由来し、光に関しては反射を意味する。一般に思惟(しい)が直接に対象にかかわるのではなく、そこから自己へと立ち返り、思惟作用そのものを対象とすることをいう。スコラ哲学での第二志向は反省に対応している。ロックは外的可感的事物にかかわる感覚と、心の内的作用についての反省とを区別し、この二つがすべての知識の源泉であるとした。以上の反省概念が意識の次元であるのに対し、ヘーゲルにおいては「他在から自己自身への反省(還帰)」が存在の次元で考えられている。哲学が事象そのものの探究であると同時に、探究それ自身、すなわち自己自身を問い直す営みである限り、自己へと還帰する反省をけっして欠きえないであろう。

ウキペディアには下記のごとく有ります。

反省(はんせい、英: reflection)とは、一般的には自分がしてきた行動や発言に関して振り返り、それについて何らかの評価を下すこと[1]、あるいは自分の行動や言動の良くなかった点を意識しそれを改めようと心がけること[2]。あるいは自己の心理状態を振り返り意識されたものにすること。

自分が正しいと思ったとき人は反省しない。軽い気持ちかもしれないが、 人にはそういう紛争の種が潜んでいはしないか。放っておくと危険だろう。

ジョン・ロックは反省を、外的対象に向けられる感覚に対して、意識の働きに向けられた内的感覚と考えた(ジョン・ロック#認識論を参照)。

哲学史において、アリストテレスは感覚を五感に制限して内的感覚を否定したが、プラトンは、「精神の目」を認めていた。カントは、これを「内的直観」と呼び、ヘーゲルは反省を、相関的な関係を持った二つのものの間にある相互的反射関係を示すために用いた。

「振り返って考えることのほかに、過去の自分の言動や行動、考え方に対して、その過去から現在までに得た知識・情報を元に過去の自分のありかたを鑑み、将来に渡って、悔い改め改善しようとする気持ち、これがなければ人間的成長はない。

************************

等々ゴチャゴチャ書いてありますが・・・早い話

反省とはその対象者(自分又は他人・・・つまりその対象者は人間と言うことです)が必ず居ると言うことです。結果に付いて関係者一同が全て理想的な結果なら・・・反省なんて必要ないかも知れません。しかし、しかし、なかなか全ての対象者がひとしおにベストなんて事はそうそう起きることでは有りません。

悪い結果(理想的で無い結果)に対して・・・その原因を探求し・・・何処に問題が有ったか?自問自答し?自らにその原因の一端でも有れば・・・

”こころからわびる”・・・つまり”行動”が伴う新たなる自分(自己変革)が無ければ進歩はしないと云う事の様です。

真に反省すると・・・必ず”行動”が変わって居ます。進歩しています。行動を見れば反省の言葉の正否が直ぐに解ります。

自分の事を心から心配してくれた”叱責”なのか?只の好き嫌いの感情のみの”叱責”なのか?

普通の愛情をかけられて育った人ならこの上記の二つの”叱責”の違いは必ず自らの内で判別出来ると思います。もちろん、ゼロか100では無く微妙に双方入り乱れている場合も有るとは思いますが・・・

自らを心配してくれた”叱責”に対しての正しく心から反省した人は・・・必ず下記の行動を伴うと思います。

”ありがとうございます”・・・気が付きました・・・

叱って下さってありがとうございます。・・・と・・・

私も色々な人に本当に多く叱られて人生を過ごして来ました。多くの場合、反省どころか・・・真逆の逆上の自分で有った様な機がします。しかし、叱られてから20年後に上記の気持ちに気付いた事も多々有ります。叱られたことを20年も忘れて居ない自分に・・・ダメなヤツだとも思いますし・・・まぁ〜〜〜気長なヤツだとも思います。

私も毎日、毎日、今でも日々反省の連続です。しかし、なかなかその相手に対して心を開き頭を下げわびると云う事が出来ていない自分に何時も何時もいら立ちや失望を自ら感じて居ます。

進歩出来ていない自分にいらだちます。堂々巡り

人を責めることはたやすい事です。しかし、自分が本当の意味で反省すると云う事はなかなか出来ません。とても勇気が必要です。小心者の私には不得意分野でも有ります。

わかっちゃ居るけど出来ない!!!

それが”人間”

そして人間の私・・・

2013年03月21日

睡眠不足

一昨日の夜と、昨夜の夜は・・・長かったぁ〜〜〜!

昨日は・・・さすがに凹んで居ましてブログどころか家で倒れ込んでいました!ブログどころでは有りませんでした。

ただ今も・・・眠くて、眠くて・・・目がショボショボです。こう見えても私はとても感受性の高いデリケートな神経、思考回路を持って居ますので心配事が有ると眠れなくなってしまいます。

お仕事では本日もとても朝早くから難しい案件を3つもこなさせて頂き、ありがたい限りです。

本当にありがたい事に多くのお客様が私の仕事ぶりに感謝をして頂けてお互いに100%の笑顔でお仕事終了のご挨拶をさせて頂けます。あぁ〜〜〜よかったぁ〜!!!と心で何時も感謝をしています。

私は何時も何時も・・・原理原則・・・を大切にして日々行動、決断をしています。私と時を共にして頂けるありがたいお客様や社員の皆様にもこのことを何時も何時もお願いをしています。

しかしながら・・・全部の方には直ぐには私の考え方や行動の意味をご理解を頂けて居ないのが現実です。

私は一事が万事と云う考え方を強く持って居ます。一人のお客様を満足させられない人が100人のお客様を満足させられる事はあり得ない!!!当然と云えば当然です。

大切な、大切なお客様お一人の満足って?満足度何点?だったら?ご満足が頂けるのでしょうか???何時も何時も考えて居ます。私自身はお客様の満足とは限り無く100点で無ければご満足など頂けないと思い何時も何時も最大の努力をしています。

持って生まれたサガなのか?若い頃には命さえこのお客様の満足為に掛けたことが何度も有ります。私の一番大切な大切な家族さえ危険にさらしてしまった事さえ有ります。(暴力団に狙われたお客様を助けるために)今から考えれば若気の至りの失敗だと思います。運良く結果が良かったから今、私は生きていられると思いますが・・・今現在は・・・多分?・・・そんな無謀な事はしません。(と思います)

私は(株)サンハウジング及び(株)REサンハウジングは社員の皆様には”道場”だと言う事が有ります。人間としての道を究める場・・・個々の社員の皆様が真の人間として成長する場だと思って居ます。

私の経営する会社を他の会社と同列に比較することは多くの場合・・・その判断を間違えると思います。

昔、昔、或る新入社員が入社1年後に同窓会に出席しました。そこで某大企業に就職した同級生から云われたそうです。”俺のがお前より年間100万円給料が良い!!!”・・・と

そこでこの社員は私に100万円の給料アップを要求してきました。私は会社を愛して居るし真剣に働いても居る!!!だから同級生と同じにして欲しいと・・・

私はこの社員に言いました。君の給料アップの根拠は???同級生の給料か???と・・・

私はサラリーマン時代、猛烈社員でした。サラリーマン時代の給料は、自分の出している成果の100分の1以下でした、しかし、私は自分の給料アップを会社に要求などしたことは只の一度も有りませんでした。

それは・・・私は仕事が楽しくて、楽しくて、楽しくて、面白くて、面白くて充実感に満たされ幸せでお客様の笑顔を見るのが嬉しくて嬉しくてしかたがなかったからです。当然、私が給料アップを要求しなくても実績は実績として有るわけですから・・・やがて他の社員とのバランスを見ながらゆっくりでは有りますがそれなりに給料は上がりました。

仕事ってなんだろう?金を稼ぐ手段だけなのか?????

私は先のブログでも書いたことが有りますが・・・

お金は人格の向上と共に歩みを同じくして上がることが一番幸せだと思って居ます。

大手の場合、目的は利益だけですから・・・他社とは最初は高額給料で採用をしてドンドン負荷をかけて成果を出させる。働く人の都合や働く人の事情や・・・ましてやその家族の事情など斟酌しません。そしてドンドンドンドン、人を資材と同じように取り替えていきます。それが効率の良い経営です。それが利益が出る経営です。

私は社員の皆様に何時も申しあげます。人として(株)サンハウジングの企業人として一番大切なことは100点か?0点しかない!!!

それは人間としての”やさしさ””真の思いやり””感謝”・・・これらの能力の有る無しはゼロか100なのです。

************************例えば・・・・

5人のお友達が買い物に出かけました。5人の内一人は残念ながら交通事故で両足が有りません。5人はワイワイがやがや・・・そしてそのうち足の有る4人は足のない1人の事などそっちのけで自分の欲しい靴の買い物や試着で大盛り上がりです。・・・足のない1人など目もくれずに・・・・

自分だけ

この5人は”世間一般的”には自他共に認めるとても優秀なお仕事をしています。

サンハウジングが目標とする人を感動させるほどの仕事!!!

誰が出来る?どんな仕事でしょうかね???キリストさんも言って居ます。。

”人はパンのみに生きるに有らず!”・・・と・・・私はパンのみに生きて不幸になった人を山ほど知って居ます。

それでも・・・人はパンのみを目標に行動の価値を決める生き物の様です。

涙・・・・・涙・・・・なみだ・・・・私の睡眠不足の原因の全て(大泣き)

そして・・・祈り

2013年03月18日

春・・・

春の嵐・・・

時は移ろい・・・また春が来た・・・しかし、この春は去年の春とは全く違う春である。そして・・・来たるべく来年の春とも全く違う事で有ろう。

同じ時など一瞬も無い!!!

無常(むじょう)

無常の行き着くところ・・・それは”今”と云う瞬間

”今”・・・感じ

”今”・・・考え

”今”・・・行動し

”今”・・・変わらなければ

”今”・・・は大きく音を立ててガラガラと崩れ去り・・・そして消滅し・・・

残るは・・・”無”

そして・・・”虚”

*****************

”今”変わる事に”ありがとう”と言える貴方で有って欲しい!そして私で有りたい!!!

2013年03月17日

おじさんちの子供になるか?

本日もとても多くのお客様のご来店を頂きまして・・・恒例の渋滞がまたもや多発しました。誠に申し訳ございません。最長1時間近くもお待ち頂きまして誠に、誠に、誠に・・・申し訳ございません。

打合せに関しても3つ有るブースを渡り鳥のごとく飛び跳ねてお打ち合わせをさせて頂く時間帯も有りました。これまた、打合せに集中出来なくて誠に、誠に、誠に・・・申し訳ございませんでした。

長時間、1人遊びまたは弊社の昔?若いお嬢さんとお遊び頂きました、お子様にも退屈や長時間待たせてしまい可哀相な事をしてしまいました。さぞ・・・長い時間我慢された事と推察申しあげます。それにも関わらず長時間待たされた事でぐずられるお子様は本日はお一人も居ませんでした。ありがたい限りです。

本日、ご来店2回目のお客様がお帰りになるとき・・・

帰るのイヤだ!!!帰るのイヤだ!!!と何度もぐずられました。

お陰様でこのお子様には狭い、狭い、キッズコーナーで”待った時”が・・・楽しかったのだと安堵しました。

そこで私が・・・

○○チャン、おじさんちの子供になるか???・・・・・・と声を掛けたところ・・・

○○チャン即答で、笑顔満開で・・・大きな声で”ウン”!!!!とお返事を頂きました。

これには・・・その場の一同・・・目が点!!!(爆笑)

まぁ〜〜〜〜〜この可愛いお子様には私は悪人で無いと認めて頂いた様です。

ありがたい限りです。

幼子が私の孫の様に思えて愛しい限りです。お帰りのお姿がぴかぴか輝くように私には見えました。

本日も朝早くからハートフルな一日でした。ありがたい限りです。

2013年03月15日

消費税増税!!!

薄く、広く、です。コの国では基本的に個人の納税額と受ける行政サービスを比較したときに行政サービスより納税額が多い人が全体の2.5割程度と推定されます。1人が3人を支えているこんな構図が現在の日本の様です。私も・・・個人的感覚としては、これでもか?と云うくらい納税をしています。

今、5%から8%の増税を間近にして建築物などの高額商品が活況を帯びています。大手ハウスメーカーなどはイベントなどを打つと展示場に入りきれないほどの人が集まるとの事です。だれでも損(納税)はしたくありませんね?納税が損と云う感覚は・・・この世の乱れ、教育の荒廃の証明です。

てな具合で・・・ちまたでは弊社では0点の土地でさえ飛ぶように売れているようです。ハウスメーカーやディスカウントメーカーも活況を帯びているようです。あの○マ○ームも3月の22日に上場をするとの噂も有ります。経営不振が云われて久しいですが・・・勝負にでて市場で金を集めまくる様です。これを機にまたまた大規模宣伝きゃんぺーんを打つとの事です。上場したくても色々と問題が有り上場の条件を満たすことが出来なくて苦労をした様です。ちょっとネットでググればどんな会社か?どんな家か?即理解出来るのに・・・世の中には勉強しない人が山ほど居ると云う事でしょうかね???自己資本比率が一桁代の会社が何で?上場できてしまうのか???これもこの国の不思議ですね・・・

でかけりゃいい会社?宣伝で名前を知って居たら良い会社???

アホな価値感がまだまだこの国には蔓延しているようですね・・・

過去の消費税増税の時、3%だった消費税率が現行の5%に引き上げられたのは97年、橋本龍太郎政権下で行われました。この時も1年前から駆け込み需要でおおよそ建設業界は2割の建築増加の駆け込み需要が有りました。そして上がった後、の最初の年に2割の需要減があり、その2年後にもこれまたさらに2割の需要減が有り、中小工務店の約25%が倒産、廃業を余儀なくされました。

バブル崩壊後の失われた20年の間に戦後の長期高度成長期にため込んだ内部留保を殆どの建設会社が消費してカスカスの会社ばかりに現在なっています。私達の建設業界で無借金経営の会社がどれくらい有るのか?おおよそ1%も無いと推定されます。中小零細企業では銀行と云う吸血鬼が?否?寄生虫が内部から利益の殆どを吸い尽くしているようです。まがりなりにもつぶれないのはアホな亀ちゃんがロクでも無い法律を作りこれまた銀行を救済した結果、建設中小企業状況は待ったなしの崖っぷち企業ばかりになっています。

そしてよせばよいのに・・・倒産廃業よりさらに悪い選択!!!ロクでも無い安いだけが取り柄の下請け、孫請けに手を出しています。

この国のプライマリーバランスを近未来に取るためには約20%の消費税率にする必要が有るとの経済学者の試算も有ります。この20%の試算も経済が増税で減衰しないとのあり得ない試算を元にしたモノです。少子高齢化・・・”うば捨て山”も現実の視野に入れないとこの国の本質的な再生は無いのかも知れません。

余談ですが・・・この国の再生の近道は・・・”教育の再生”・・・これしか無いのに誰も、誰も言わないし実践ももちろんしません(大泣)世界で一番優秀な、優秀なスキルを持った国民にするしか無いのです。

日本で一番デカイ設備機器メーカーの社長の通達は近未来現在の日本での着工棟数が約4割減になっても利益を生み出す体勢を今から創れとの通達が有ったと関係者よりの話で聞きました。私が4年前に予測したとおりの結果となっています。現在私はさらに下ぶれした予測を持って何処にも無い価値感、技術力を探求し日々経営に臨んでいます。

ユニ○ロ、イケ○、ニ○リ、○○ホーム等々のディスカウンター・・・こいつらは日本文化の破壊者だ!!!

大規模ハウスメーカー、工業化メーカー・・・こいつらも日本文化の破壊者だ!!!否、人間の歯会社かも知れません。

あんた(経営者)・・・人はパンのみに生きるに有らず!!!って事知ってます。???

こんな味も素っ気も無い連中がはびこる国!!!日本!!!こんなやつらが世界の文化の破壊をしようと海外進出をしている現実!!!

”合成の誤謬”・・・に対する答えをもって市場形成をして欲しいと思います。

経営者は守銭奴で有ってはなりません。経営者は哲学者で有るべきです。経営者は教育者でも有るべきです。

拝金主義の日本、そして世界・・・人間と云う生き物の五欲の先に見えるモノは”獣”ただの肉のかたまりです。

まぁ〜〜〜行くところまで行くのでしょうね・・・たぶん

2013年03月14日

夜食の差し入れ・・・

ありがたいですね・・・お客様がおにぎりを私の残業の夜食の差し入れにご持参頂けました。ありがたいですね・・・お体をお気を付けて・・・との優しいお言葉と優しい眼差しに・・・

時計はもうすぐ馬車がカボチャになる時間を指そうとしています。

なんで?私はこうも働くのだろうか???

不思議です。実に不思議です。

一億円を少し下回るお仕事をお断りしても・・・・なぜかその何分の一のお仕事に執着する、やる気がモリモリ沸いてくる。

究極のわがまま野郎かも知れません。

お休みを強制的に取っても・・・休み明けに出社すると私の机の上は新たな書類がうずたかく積まれ、メモ用紙伝言用紙がこれでもか!!!と云う位貼ってある。

この処理を休み明けに死ぬほどやります。本日は・・・俺!!!本当にヤバイかも?と思っちゃいました。

他人様の事など気にかけている場合では無い事を自他共に認識しているけど・・・他人様を優先している自分を見つけると・・・なんとも?あきれる。

こんな中でも私の向学心は決して衰えたりしません。不思議です。

お客様が私を心配して・・・あんたワーカーホリックそのものだ!!!人の心配している場合では無い!!!とのメールを頂けました。これまたありがたい限りです。

進歩

スキルアップ

今の時代・・・働く人の存在理由は唯一・・・その人が持てる時代に必要とされる価値有るスキルのみ!!!

その起点は”行動”

人は問題を認識しそれを解決するために行動する!!!

論語の中にはこうある!!!

全ての事は相手に伝わらなければ何の意味も無い!!!

究極のスキルは・・・”言葉に真心を載せるスキル”

貴方は時代に風化されない、コモディティー化しないスキルを獲得する努力、行動をして居ますか???

大企業、高学歴、資産家・・・何の意味も無い!!!そんな時代が直ぐそこまで来ていますよ!!!

ほら・・・耳を澄ましてごらん・・・のっし、のっし・・と云う足音が聞こえますよ!!!

2013年03月11日

産みの苦しみ・・・

某、お客様より言われた言葉が有ります。

サンハウジングさんの勉強会は他の会社のやっている勉強会とゼンゼン違う!!!勉強会に出ると苦しくなってしまう。何を考えたら良いのか考え込んでしまう。勉強会に出た後に夫婦で顔を見合わせ・・・私達どうしたら良いのだろうと深い、深いため息をついてしまう。

他の会社の行っている勉強会は・・・それなりの答えがチャンと用意をされていて・・・これが私達のベストだ!!!と思える。セミナーの直後にはそれなりの安心感がある。

某大手ハウスメーカーなどは・・・セミナー修了後営業マンの方がダダダダット、セミナー会場に乱入して商品説明やら、営業やら、今後の契約に向けての話が始まる。参加者の多くが契約に向けて話し合いを初めて居る光景をみかける。・・・

サンハウジングの勉強会は終了後・・・それでは・・・チャンと勉強するように!!!と突き放される。

同僚や大手セミナーの同席者などは・・・お前達、いつまでやっているのだと・・・あきれられる。さっさと決めたらと促される。

そして・・・

”苦しくなる!!!”多くの弊社のお客様より間違いなく頂くお言葉です。100人いれば100人とも弊社のお客様は、それぞれの苦しみを乗り越えなければならない不思議な不思議な・・・超ブルーなお気持ちを経験されます。

我が子をお店で買ってくる人は居ません。夫婦が愛し合い、夫婦が助け合い、夫婦がお互いを理解し合い・・・母は苦しみ抜いて我が子の泣き声(産声・うぶごえ)を聞きます。そして間違いなく夫婦二人は手を握りしめ”感動”の慶び、感動の涙、涙・・涙・・・に包まれるハズです。(私も27年前、夫婦手を取り合い涙しました)

家も家族全員の幸せの入れ物です。人生のほぼ6割、50年を家の中で過ごすのが人間と云う生き物です。

1人も既製品と云う人間が居ないように・・・家も本来、100人いれば100通りの家(感動住宅)が有るハズです。その家を夫婦で力を合わせ・・・設計のプロと共にアドバイスを受け、真剣に自己と向き合い、家族全員のエンディングまでを深く、深く、考え、キチンとリスクを熟知し、それをヘッジし・・・生み出すモノではないでしょうか?。

1時間や2時間のただのセミナーを受けただけで・・・答えなど出るはずが有りません。

膨大な夫婦のディスカッションとプロとのディスカッションと人生そのものをイメージングして膨大な苦労と、膨大な時間をかけて苦しみ抜いて・・・そして楽しみ抜いて・・・生み出す空間でなければならないと思うのですが?如何でしょうか?。

貴方の人生、貴方の家族の人生がかけがえの無い唯一無二の貴重なモノで有るのと同様に、この貴重な人生の50年を過ごす”家”も膨大な努力と苦しみに打ち勝ち、見つけ出すモノの様な気がします。

他人(サプライサイド)にあれこれ云われる答えなど・・・

本来、貴方にとって何の価値もない答え???うた‐かた【泡=沫】のような気がします。

学ばねばと云う事に苦しみの上、気付く・・・それが弊社のキッチンセミナーです。学ぶスピード、尊重する価値感100人いれば100通りです。弊社は100人いれば100通りの家創りのスピードと100人いれば100通りの学び方、100通りの価値感に対応をしています。歩み始めの幼子がゆっくり、ゆっくり・・・一歩、一歩、歩を進めるように・・・共によりそいゆっくり、ゆっくり歩みます。

お産で苦しんで居る奥様のとなりに寄り添うだんな様のように・・・弊社も生まれ来る貴方の家族の”感動住宅”の苦しみに寄り添い・・・共に苦しみ、そして慶び、最後には”感動”を共有する会社です。

生まれ来る苦しみ、そして感動!!!

人間と云う生き物は素晴らしい生き物と思います。人間バンザイ!!!

2013年03月10日

業界の理屈・・・共通の利益・・・

お役所も縦割り社会です。本当に頭に来ることが良くあります。かゆいところに全く手が届きません・・・

それどころか・・・今ではこの国そのもの産業界から教育業界等々全てが縦割り社会のようになっています。

業界の利益を守る為に嘘八百をついても全く罪悪感を感じないような・・・ただ、ただ、”利益”をむさぼる事のみにエネルギーの99.9%を使っている、そんな気がします。

物事を大事な事からどうでも良いことまで同じ価値観で決めて居ます。この同じ価値観、それは”空気”感で決まっちゃうのです。哲学的な思考や倫理的な思考・・・そんなの何処へやら!!!

マスゴミ業界でも・・・物事の真理や哲学なぞ・・・クソ食らえ・・・ただ、ただ、我が利益をむさぼるがごとく見るに堪えないどの局も下請け任せで深さの全く感じられない、どのチャンネルも全く同じ”空気”の漂うお涙頂戴の薄っぺらな番組だらけ・・・

政治屋、法律屋、等々に至っては・・・もう言葉が有りません。

もちろん、我が業界を現すのに言(ゲン)を必要としません・・・・・・・(大泣き)

最後の、最後の・・・民主主義、法治国家の砦(とりで)でさえ・・・・・・精神病院に全員入る必要が有る。

憲法違反だけど・・・憲法を犯した結果は合憲!・・・なんじゃそりゃ???裁判官さんよあんた小学生に法律の裁量権をどう解らせるの・???

選挙が憲法違反なら選挙にかかった莫大な税金を”憲法違反選挙”を実行したヤツに賠償させろ!!!

ドジョウに800億円(総選挙費用)払わせろ!!!憲法違反を承知して違反をしたのだから確信犯で有る。そんなの許して何が?法治国家だ!!!みにくい世界の笑いものの”放置国家”?”痴呆国家?”

それよりも増して・・・

我が同法12800万人を世界の笑われモノ、只のあほ〜にした罪は万死に値する。

お口チャック・・・ダンマリ・・・ジャーナリスト?・・・最近は国語辞典書き直さなければ・・・

ジャーナリストとは・・・悪党のぽち

美学の無いヤツに投票するあほぉ〜〜〜ばっかり・・・ガクぅ〜

我が国の縦割り社会、もう・・・限界かも?

辛くとも、苦しくとも一輪の蓮(ハス)でありたい・・・

2013年03月09日

成長・・・の慶び・・・!!!

日々、真剣にお客様に対応をさせて頂いて居ますと・・・

メチャクチャ嬉しい瞬間に出会える事が有ります。お仕事をご用命頂ける事は、それはそれは嬉しい事ですがその嬉しさの何百倍も嬉しい瞬間が有ります。

それは・・・

私の半分ほどの年齢の若者の素晴らしく成長した瞬間に出会う事です。59才と30才年齢は半分ですが社会経験は実は4倍ほどの差がありますから・・・当然私の方が4倍の経験を積んでいる計算になります、それにも増して自分で申しあげるのもナンですが・・・私は普通の59才では無いと自他共に認めて頂ける事が多々有ります。

まさに・・・私と云う人間は・・・艱難辛苦(かんなんしんく)の申し子かも知れません。

不思議なご縁で私の前に現れた若きご夫婦が・・・私と出会い、不思議な縁で時を共にし、共に学び、共に苦労をし・・・ある日、さなぎが蝶に羽化するがごときに立派な人格者に成長している、また、成長のスタートが明確に切られた瞬間を感じられたとき・・・

私は・・・嬉しくて、嬉しくて、嬉しくて・・・涙がこみ上げてきます。

あぁ〜〜〜〜〜〜〜あぁ〜〜〜〜〜よかったぁ〜〜〜〜〜〜〜!!!

もう、初めてであった時の目の輝きと、今現在のまなこの輝きの違いは明確な違いが有り思わず引き込まれてしまいそうなたくましさ、やさしさを感じます。

まさに・・・まさに・・・

 「男子三日会わざれば刮目して見よ。」とは、日本での慣用句。原文は、「士別れて三日なれば刮目して相待すべし」 日々鍛錬する人が居れば、その人は3日も経つと見違える程成長しているものだと言う意味

これは三国志演義の出典では有りますが・・・今の時代、男子も女子も有りません。向上心に燃える若者全てに云える事です。否、若者だけでは無く前向きに人生を自らの力で切り開く意思の有る人全てに云える事と思います。

本日も弊社の個性的なオンリーワン何処にも無いキッチンセミナーに多くの素晴らしきお客様のご参加頂きましてありがたい限りです。セミナーアンケートにも・・・”何処にも無い”・・・とのお客様のご感想がとても多く有りました。

弊社のセミナーは一般のハウスメーカーの開催するセミナーに比べるととても難しく、難解な事が多いとは思いますが・・・解らないなりにも例え一つでも身につけて頂ければ・・・次なる扉がチャンと開く実感を感じて頂けるセミナーでも有ります。

若者が成長する瞬間に立ち会える慶び!!!私の人生の瞬間が輝きを感じられる慶びの瞬間でも有ります。

あなたに出会えた事を心より感謝申しあげます。

ありがとうございます・・・・・・・・

2013年03月08日

花粉症+大気汚染・・・対策の家

花粉症+大気汚染・・・対策の家、を設計中です。

お陰様で本当に多くの家を設計中です。昨今では花粉症等のアレルギーに苦しむお客様も多いので花粉対策+αの家を設計中です。

本日など爆発的に空気中の微粒子が増えて・・・苦しんで居る方も多い様な気がします。

アレルギー疾患はメチャクチャストレスが増えますし、イライラしますから、この状態を緩和できる家ってとっても重要と思います。しかし、・・・なぜか?どこのメーカーにも対応をして居ません。

住宅業界は本当に遅れていますし、頭を使うと言う事をしない不思議な業界です。

現在すでに有る既存の技術を組み合わせるだけで、それほどコストもかからずに快適な家が設計できるのに・・・

チラシや宣伝やコマーシャルやロクでも無い接待?に山ほど無駄なお金(悲しいけど現実はお客様が負担)を山ほど使うのに・・・そんな会社に依頼をする建て主の何と?多いことか???(ため息)フー

弊社は、宣伝広告は全くしていません。それでも多くの素敵なお客様に恵まれています。

お金をかけてなぜ?宣伝をしなくてはいけないのか???

よぉ〜〜〜く考えて下さい。

弊社が宣伝をしたら・・・もう会社が廻りません。

お客様が居ないから宣伝をするのでは無いでしょうか?お客様が居ないレストランって美味しい料理だしてくれますかねぇ〜〜

大手ハウスメーカーの様に大量に売上が必要でメーカー同士の競争が激化している業界なら宣伝も必要不可欠と思いますが・・・中小零細企業で宣伝をバンバンしなければならないと言う事は・・・お客の居ないレストランと同じでは無いでしょうかね?

私は弊社の今のスタイルで良い家、感動住宅を創り続ける事が最大の集客効果と真剣に思って居ます。弊社の家創りの経験者で有る既存のお客様にもホンのチョットだけご協力を頂くだけでOKの様な気がします。

弊社は創業以来・・・チラシと云うモノ、宣伝の為のタブロイド紙の広告等の宣伝等を一回も出したことが有りません。ただの一回も出したことが無いのです。莫大な宣伝広告費は当然原価算入されますから実はお客様に莫大な(知ったら気が遠くなる額)ご負担を頂く事となります。広告などゼロでも創業25年間一回も赤字は有りませんし、お仕事もそれなりに潤沢に頂いて居ます。

新築見学会なども・・・一般的な企業がやるような大々的な宣伝で全く新規のお客様を集客する事も、只の一回もやった事が有りません。(家創りの参考にされる為の限定的な何度も弊社に来て居ただいている方で人柄や勤務先等々が問題無い方の為の家創りの勉強としての見学会はお施主様のご了解を頂けた方のみ行わせて頂きます)

弊社は只の利益追求、只の集客の為に大切な大切なお客様のプライバシーを利用はしません。あくまで限定的な気心の知れた素晴らしいお客様限定での”学ぶ目的”でのみ、優しいお客様のご理解の元開催させて頂いて居ます。弊社で何度も勉強を共にされている場合が殆どですから・・・お客様同士もう顔なじみ、お友達にお見せする様な感覚でしょうかね・・・

弊社は地域ブランド中小工務店が利益を上げるための最大の武器・・・新顧客獲得のための宣伝バンバンの新築見学会・・・を封印しています。実に、実に、実にもったいないと云えばもったいない・・・・不思議な工務店です。

本当の真に優良工務店、優良建設会社を見分ける方法など簡単です。

日頃言っている事とやっている事にどれだけ整合性が有るか!チョット冷静に考えれば直ぐに解ります。

例えば・・・ネットへのプライバシーの公開  顔とか家族とかマイホームの内装や間取り

本音を言えばだれだって嫌なハズです。仮に私が親友の趣味のホームページに不特定多数に公開を前提でしかも、友人の金儲けの為に・・・私のプライバシーを顔アップに始まる家族の全部の公開させて欲しいと依頼されたら・・・

そいつは・・・私の本当の親友では無い事が解ったと云うことです。

当然私の大切な、大切な、親友にはそんなこと死んでも頼めないし、大切な、大切な、お客様にも全面公開など頼めないのです。

しかし・・・今時のネット時代、時代に乗り遅れるわけにも行かず限定的にイベントの様子などを顔にモザイク処理等々をして、ご了解頂けるお客様の豆粒のような写真等で本人特定が容易ではない状態でのみご協力を頂いて居ます。

ちまたのホームページに有るように・・・家具などもキチンと整備された生活感溢れる大写真、家族全員、笑顔・・・これが集客には100倍良いに決まって居ます。こんな事は三流コンサルタントに言われなくても解ります。弊社のHPの写真は実はその道のプロに云わせると生活感の感じられないダメ写真なのです。百も承知です。施行写真もバラバラ・・・こんなメチャクチャなホーページの造りなど何処にも無いと思います。百も承知です。ホームページも全部自前で弊社社員がお客様のプライバシーを最大限配慮しながらコツコツ、コツコツやっています。

ほんのちょっとお金(300万円〜500万円)(月々3〜5万円程度)をだしてその道のプロに依頼すれば・・・集客率は100倍に上がるでしょう・・・しかし弊社の哲学と言いましょうか?私のこだわりがこれを許しません。私が見ても・・・同業他社のホームぺージは弊社と比べて遙かに素敵です。出来るけどやりません、何処までも手作りに拘りたいのです。それが本当の正直(弊社の偽らざる実力)って言うような気がします。

他がどうであろうと偏屈的に?・・・言動一致に何処までも最大限拘りたい・・・嘘つきになりたく無い・・・その思いからギリギリの、本当にギリギリのご協力を頂いて居ます。実に素晴らしきありがたきお客様です。私の、大切な、大切な、お客様です。

表面的には素敵な言葉をならべおのが欲のために三流コンサルタントに言われたまま・・・哲学のかけらも無く嘘をつく

まぁ〜〜〜世の中には色々な人が居ます。この世は法律さえ守れば、世間一般的には何をしようが自由です。色々な人が居ます。人様が何をしようが私が非難する筋合いでないのかも知れません。

法律の大原則・・・法律は最低限の基準が決めてあるモノです。最低限です。

しかし・・・せっかくのご縁で巡り会った素敵なお客様が・・・判断力不足で最低を選ばれるのは少々・・・私としてもほろ苦い感覚が後を引きます。

すこし、ほんのすこしだけ・・・五欲にブレーキをかけ澄んだ心でチョット見れば直ぐに解ります。貴方が伴侶様を選んだように・・・

大々的なチラシの美辞麗句の内容と現実、実物のギャップにプロ故に気付いてしまうと・・・

昨今の花粉や大気汚染の様に・・・なんだか気分がすぐれません。

2013年03月07日

環境整備!

買えないのに欲しいと言われても・・・・・・

不動産会社としては、なかなか手助けが出来ないのですね・・・

不動産は勢いで買えるモノでは有りません。

中には建売などを勢いで買ってしまう人も居るようですが・・・30年後に涙が流れないことを祈るばかりです。

30坪程度の新築住宅も私達不動産業界の業販では500万円前後から有ります。この500万円が原価の住宅を土地を付けて2500万円から3500万円で販売しているチラシなども見受けます。

だから・・・少し売れ残れば何百万円も簡単に値引きが可能なのです。

原価が500万円の住宅と原価が1500万円の住宅と内容は一緒でしょうか???少し、ほんの少し考えれば簡単に答えが出ます。

500万円が原価の住宅も・・・スペック的には最先端のスペックを獲得する事など簡単な事です。

例えば耐震構造等級3等級の一番強い強度の住宅でも・・・耐震実験震度7で倒壊している映像もユーチューブなどに有ります。(少し前には有りました、お客様より教えて頂き私もチャンと見ました。)

何が違うか???

家は建てたときから強度が増す商品でも強度が永久に維持できる商品では有りません。キチンとした材料、キチンとした工法、キチンとした維持メンテが前提での性能なんです。

これだけ検査、検査、検査と言われる今でも心を悪魔に売り渡せば検査をすり抜けることも可能なのです。特に型式認定を取るような大手量販店の住宅などは・・・検査そのものが省略されるケースも有ります。

どんなに法律、(刑法)を厳しくしても泥棒がゼロにならないように・・・・・

私達の不動産、建設業界だけでは無くどの業界でも・・・犯罪者はゼロでは有りません。

これら犯罪者?の見分け方など簡単なのです。本当に簡単なのです。なぜ?お客様が有頂天になるような接待やおべんちゃら、特別な配慮をする必要が有るのでしょうかね?

これらの私達の業界で当たり前の様になされている”接待”って何の目的でされているか?少し考えれば直ぐに解ります。

その答えは・・・価値の無いものを高額で売りつけ・・・売る側が暴利をむさぼりたいからです。ただ、この一点のみです。貴方の過剰な五欲が・・・あなたの正しい判断力を曇らせます。

企業の大小なんて関係有りません。

売りつけるためのノウハウなんて金を出せば買えるのです。そこらのフランチャイズからノウハウ提供のコンサルタント企業から・・・私達の業界は本当に勉強をしている企業は・・・とっても少ないですから・・・

お客様の住宅建設の事例をバンバンとホームページ等やタブロイド紙でバンバンコマーシャルしています。素敵な写真をプロの写真家に何百万円もかけて撮ってもらい、これまた何百万円もかけて外注したとってもオシャレなホームページでこれまた、バンバン、宣伝会社を使いSE対策をバンバンやりヤフー等で多くの人を集客している・・・

これら莫大な経費は原価に当然の事ながら算入されます。競争社会の今、売値を競合他社より高くするわけには基本的に行きませんから・・・見えないところの質を下げる、プロ魂の人は簡単に値引きなどしません、文句を言わない暇な職人を使う・・・暇な職人の腕前って???

プライバシー写真をおのが利益の為にガンガン使う・・・写真は作り笑顔が見る人が見れば直ぐに解るのに・・・・弊社のお客様や弊社の社員は私にとってはとても大切な人間です。私は利益よりも人を大切にしたいと思って居ます。だから・・・基本的に幹部社員以外はアップの顔出し無しです。

学ぶと云う事無しに本質を見分けることなど出来ないのです。

買えるための環境整備、自分にとってのベストを見つけ出すためには”学ぶ”と言う事は不可欠です。

私は学ぶ人が大好きです。学ぶ事は実は前向きに生きている証でも有ります。私は全ての出会う人に学ぶ事を進めます。私の所で学ぶも良し、独学で学んで学びの感動を知らせてくださるもよし・・・・・

私は”学ぶ”ことで環境をキチンと整備して下さる人が大好きです。

私は大好きな人を大切にしたいと常々思って居ます。

2013年03月05日

原理原則を大切に・・・

あったり前の事がなぜか?出来ない人が多い様な気がします。

あったりまえの事!

このあったり前の事でも・・・日々のルーチンに無い事はなぜか出来ない人が多いです。

人間とは不思議な生き物です。群れで生きているにも関わらず・・・自分の事しか考えない生き物

人間は1人では生きてはいけません。実際私がひとりぽっちになり・・・正直

死にそうなくらい辛いです。

静寂と暗闇が恐ろしいです。

本来はとっても気の弱い人間ですから・・・毎晩、毎晩、酔いつぶれて知らぬ間に寝ています。

それでもありがたい事に、私には天職が有ります。素晴らしいお客様の事を朝、思うと不思議とパワーがみなぎってきます。

朝、午前9時から午後6時から8時くらいまでは職場に居ますから・・・この間はフルパワーです。

しかし、しかし、しかし・・・その後がいけません。

私自身が原理原則が受入れられないし、やるべき事がプライベートになると途端に出来ません。人様にあれこれアドバイス出来る様な余裕は実は無いのです。

必死に、歯を食いしばり、やせ我慢をして・・・心はズタズタ、どしゃ降りの大雨なのに、それを隠して勇気を奮い立たせて・・・”今”、出来る事を全力でやっています。40年自己にむち打ち頑張ってきたプロ魂が故の習性なのかも知れません・・・

それが現実です。

原理原則を大切に!!!それは私自身に向けられた私自身の言葉でも有ります。

2013年03月04日

くそぉ〜〜〜

ブログが消えた・・・ふー

2013年03月03日

本日は少し時間が取れるハズが・・・

本日も恒例の大忙しです。私のランチは午後2時半、そして3分でおにぎり2個です。

本日は・・・とてもご予算の少ないお客様から普通のご予算の方、それなりのご予算の方・・・等々多くのお客様に対応をさせて頂きました。どなた様も家を求め幸せな生活を夢見て弊社にご来店を頂けます。

本当にありがたい事です。

なかなかご希望にドンピシャリの物件が無くてご不便をお掛けしていますが・・・是非とも弊社HPのトップよりの漫画コーナーの中の新作漫画をご覧頂きたいと思います。

ご希望ばかり膨らんで・・・条件ばかり厳しくて・・・安全なご予算とのバランスが崩れてしまうケースも多々見受けます。買えるからこそ貴方にとって良い土地、良い不動産なのです。

どんなに素晴らしくても、どんなに条件が良くても・・・・貴方が買えなければ”絵に描いたもち”です。

本日も考えすぎて・・・タッチの差で買いそびれてしまった方から・・・条件が厳しすぎてあり得ない物件を探し続ける結果となりそうな方から・・・

色々な方がお見えです。

そんなとき・・・自分のご希望だけではなく・・・相手様(売り主様、競合相手、不動産会社等々)の自分以外の方の気持ちも少しは考えて頂けたのなら・・・考える事が出来る方なら、弊社としても全力で応援をさせて頂きます。

しかし・・・自分のご希望ばかり夢見る方には・・・それなりのお時間を頂く事となります。物件はご紹介しますが自分にとって”買える物件”の見極めが付くまで相当の時間が必要となる場合があり得ます。

しかし・・・この気付きの努力を放棄して・・・建売等の物件に手を出すのは少しばかり、未来のリスクを抱え込む結果となるような気がします。

しかし・・・

それも選択です。ご自由にされたら良いと思いますが・・・

せっかく弊社と出会い、ただしく学んだ・・・チャンスを放棄する結果となるような気がしてなりません。

どこまで行っても”お客様のベストが弊社のベスト”です。

弊社もアドバイスは出来ますが例えミスチョイスで有りそれをお知らせする事はさせて頂きますが、リスクを知った上での自爆、突入の回避を”強制”もちろん出来ませんし、後追いで助ける事も出来ません。

本日も・・・津波エリア、液状化、川の氾濫エリア、三重苦の地域で家を買いたいと云われるお客様がお見えでした。

”危ないからやめて下さい”と強くお願いをしましたら・・・津波で家が流れたらそれは、その時考えるから良い

と云われました。再度強く・・・やめて頂くようにお願いをしました。

しかし・・・しかし・・・です。

弊社はご縁が有るお客様を不幸に陥れるお手伝いは出来ません。

後は・・・只、只、只、祈るばかりです。

2013年03月02日

明日はひな祭り・・・

明日は・・・ひな祭りです。女の子には可愛くて楽しい思い出となります。しかし、女の子が少女になり女性になると・・・

おひな様・・・これがやっかいです。

捨てるわけにも行かず、しまいっぱなしになります。このスペースを家の中にどう確保するか?知恵の出しどころです。

収納問題と建設コストのバランス・・・永遠のテーマです。

一つ一つの設計課題を明確にして・・・自己をキチンと見つめ正しく判断をする必要が有ります。

家創りで一番大切なことは・・・

己を知る事と

設計のプロを見極めること・・・と

利益合同関係になるプロとの信頼関係を築けるか?どうか???

その上で3ヶ月から1年にも及ぶ・・・プランの練り上げです。

或る意味プロ中のプロの設計士はド美味いそば打ち職人と同じかも?(笑)

2013年03月01日

時代の行方(ゆくへ)・・・

今、弊社は有る意味最先端を行かせて頂いて居ます。お陰様で業績も良く、お仕事をお受けできないとお詫びをさせて頂く場合も最近増えつつ有ります。この事でお叱りを受ける事も多くなりました。

弊社は超零細企業ですから出来る仕事のボリュームにはおのずと限界が有ります。(仕事の質には限界を設けては居ません、何時も、何時も高みを目指してがんばり続けます)

お断りをするケースの殆どが本当に意味の建て主様、及び買い主様、売り主様との信頼関係の未来に向けての不安が少しでも有る場合には・・・私が熟慮の結果・・・お仕事をお受けできない旨をご説明をさせて頂きます。もちろん、このご辞退するお客様が世間一般的な問題行動を起こす可能性が有るお客様では有りません。普通のお客様で有る事が多いのですが・・・なぜか?私のハートが熱く、熱く、燃え上がりません。

ご予算の有る無しなんて全く関係有りません。職業の優劣なども全く関係有りません。人間的な波長なのか?お客様の素晴らしい家を創りたいと云う情熱の過不足なのか?一般的な企業ブランドの優劣なのか?私に良くわかりませんが・・・・・・

なぜか?ハートにビビット来ないのです。熱くならないのです。やる気が出ないのです。

世間一般的に云えば何というわがままな”設計士”なんでしょうかね?これまた世間一般的に云えば欠陥設計士かも知れませんね・・・

私は自分がされて嫌な事は絶対にお仕事をお受けさせて頂いたお客様にはしないと誓ってお仕事のスタートに望みます。しかし、多くのお客様は色々な建設会社、色々な不動産会社を比較されたいのは当たり前です。ドンドン比較して頂いて全くかまいません。私が少しでも不安が有る場合にお仕事をお受けするのをご辞退するのと同様に・・・弊社に少しでも不安が有れば弊社以外で物件探しや建築をされる事をおすすめしています。

いくら弊社で勉強された後でも全くかまいません。ドンドン自分がベストと思う企業に発注されてもかまいません。ただし・・・”嘘”だけは勘弁してね・・・私が立ち直るために相当の時間を要します。

古今東西の神話の例にもれなく完璧な”神様”が居ないのですから・・・ましてや完璧な人間もこの世には存在しません。人間の集合体の企業だって完璧な企業などこの世に1つも存在はしません。

大企業と云うブランド・・・錯覚のたまものですね・・・殆どがロクでも無い哲学で虚構を構築しさも完璧と錯覚させる虚業を演じています。本日もちまたで云うブランド企業、もちろん、大企業のカスタマーセンターとのやりとりでその人間性の無さにほとほと疲れました。

こんな哲学の大企業に居れば・・・人間と云う生き物は疲れ果て・・・そして壊れる。真面目に働けば働くほどストレス過多となり・・・このストレス過多を放置すれば・・・人間が壊れます。

一番困ったことは・・・どうみても”壊れている”のに・・・壊れた本人や組織の支配者だけは壊れたことをもって他者との選別により真逆に組織人として優秀と錯覚して居る事例が多々有ることです。

(組織人として優秀=優秀なマシーン)と誤認し聞いています。人間と云う生き物は感じてナンボの生き物と私は思って居ますが・・・アウトプットが365日何年も何年も右肩上がりなんて事は不可能です。雨の日も有れば晴れの日も有り、またまた、どんより曇る日も有るのが・・・感性豊かな壊れていない人間です。

私は毎日、毎日、社員1人1人の顔を拝見するとき・・・今日はこの子は晴れかな?曇りかな?ひよっとして少し雨かな?なんて何時も何時も感じようと心を澄ませます。感じた心のお天気で毎日、毎日、私なりにひとり1人対応をチョットだけ配慮します。

最近は、私自身の心がどしゃ降りの冷たい日が多いのでなかなか最適な配慮が出来なくて申し訳なく思っていますが・・・それでも少しの雨間の中で目の前の大切な、大切なスタッフ1人1人を感じようと努力をしています。

同様に・・・お電話の向こうのお客様の声のトーンやご来店時のお客様の心の有り様を・・・心を澄まして感じようと最善の努力をしています。

そしてお客様のベストを共に見つけるべく共に勉強、研究をしながら時には不動産探しから、またご縁が有れば家の設計まで真剣に対応をさせて頂いて居ます。お客様のベストが私の、そして弊社のベストです。

弊社を選ばない事がお客様のベストであれば・・・弊社が選ばれない事も私のベストです。

信頼には信頼で応える。そしてお客様の祈りが私のハートを熱くできるか?私がお客様のハートを熱くできるか?

この価値感のみで毎日、毎日お仕事をさせて頂いて居ます。

時代の進むベクトルの方向とは・・・弊社の哲学は少し違う方向を向いて居る事も百も承知です。

或る意味・・・弊社は全世界の進む価値感(デカイモノ、強いモノが一番)の方向とは・・・違う方向の1人、1人違う人間と云う生き物の真の心に沿った道を愚直に見据えたった1人孤軍奮闘して居るのかも知れません。

本日も大企業のエリート社員が見たら全く無駄と写る途方もない努力、多分私をアホーだと思う事を山ほどさせて頂きました。(一円にもならない事をなぜそこまで拘るか?的な事)

笑わば笑え・・・唯我独尊・・・我が道を行く

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP