« 2013年01月 | メイン | 2013年03月 »

2013年02月26日

笑顔の・・・わけ・・・

笑顔・・・素敵ですね・・・

本当にこころから笑うと・・・目まで笑っています。しかし、しかし、作り笑顔は口元は笑って居ますが、”眼”(まなこ)が笑って居ません。

涙も・・・嘘泣きが有るように・・・笑顔も・・・作り笑顔が有ります。

この作り笑顔ばっかりやっていると・・・その顔はドンドン、ドンドン・・・歪んできます。平素笑わないときもとっても”いやらしい”顔になってしまうことが良くあります。

エイブラハムリンカーンは以下の名言を残しています。

40歳を過ぎた人間は、
自分の顔に
責任を持たなくてはならない。

人間と云う生き物は、どんなに取りつくろおうと・・・こころが顔に出てしまうのです。

良いか悪いか?幸せか不幸か?解りませんが・・・設計士と云う職業柄人間と云う生き物を研究して35年、性格的にも深く、深く、そして深く・・・掘り下げないと気が済まない性分なのか?空気を読めない性分なのか?不器用なのか?・・・35年もおのが信念一筋にあっちにぶつかりこっちにぶつかり、たたきのめされたり、誉められたり・・・信念を曲げないと良くも悪くも多くの試練を受けます。私の場合この試練が並大抵の試練では無かったのです。発狂しそうな時も有りました・・・もちろんこの世にバイバイを真剣に考えた時も有ります。

お客様のお顔を一目お顔を拝見すると・・・・・・・うなずいてしまいます。

素晴らしい笑顔が出来るのに・・・凍り付く顔

素晴らしい笑顔が出来るのに・・・もったいない

怒りたいのに・・・作り笑顔をしてはいけません。その怒りの刃は悪い相手では無く自分自身に向いてしまいます。

怒りたいのに・・・我慢(平静を装う)をしてはいけません、相手の心に貴方と言う人間を誤って伝えてしまいます。そして・・・能面の様な表情の無い感じない自分を作り上げてしまいます。

泣きたいのに・・・我慢してはいけません。その涙は貴女の心を氷り漬けにしてしまいます。

色のないグレーのどんよりとした世の中に生きるより・・・とってもカラフルでトロピカルな輝く色の世界に生きましょう。サンサンと真っ赤な太陽と真っ青な空、海、緑が目にしみる大地に生きましょう。

100点満点の弾けるようなまぶしい笑顔

そんな貴女で居て欲しい!!!

そんな貴女で居られるコツはたった3つ!!!たった3つ

1,時間的余裕(ワーカーホリック厳禁!行動の優先順位の明確化=誰が何と言おうと家族が第一優先順位)

2、精神的余裕(つかれたら休む、ストレスを溜めたらストレスを癒す)家族に甘える!!!
なるべく大好きな事をやろう、どうしてもやらなければならない事を好きになろう・・・思うだけで念じるだけで好きになります。

3,金銭的余裕(学ぶ事!!!獲得したスキルのみが貴方の家族の唯一の安全保障)
大企業正社員なんて何の意味も無い時代が直ぐそこまで来ている現実の直視・・・パナソニック本社勤務エリート3000人リストラの例を見るまでも無く・・・大企業、大組織にとっては人は道具の時代

そして”今”と云う”今”が有る事に・・・感謝

2013年02月25日

涙の・・・わけ・・・

弊社は・・・色々なテーマで勉強会やセミナーやレクチャーが開催されて居ます。

定例のキッチンセミナーから不定期のお客様のご希望により個別の勉強会、臨時レクチャー等々がほぼ毎日の様に行われています。

昨日は午前9時から午後8時半まで・・・お昼休み兼昼食の15分を除いて連続で複数のお客様に対応をさせて頂きました。

某お客様から・・・弊社の勉強会を受講していたらなぜだか・・・感極まり涙が流れてしまったとのお話しをお聞きしました。かなり多くのお客様がお見えでしたので、、そしてとても哲学的な話でしたので講師の私としては、お恥ずかしいですが私は気付きませんでした。

さすが・・・愛深きだんな様、奥様の涙の意味を感じて居たとの事です。

私は毎回のセミナーもそうですが真剣にお話しをさせて頂きましたので多くのご参加のお客様の心には私のセミナーの意味、目的(感動住宅への道しるべ)届いたかなぁ〜と・・・開催をさせて頂いた意味が有りこの心優しき素晴らしき奥様の”涙”をありがたくも嬉しくも思っています。

日々、解りやすくお話しをすべきとあれこれ知恵を絞る毎日ですが・・・お伝えしたいことが山ほど有り、どうしても一つ一つのテーマに時間をかけ解りやすくお話しをする事が出来ないジレンマが有ります。

人間は・・・全く価値感の違う親が結びつきそして生まれ、育てられ・・・これまた全く違う男女が不思議な縁で結びつき・・・家庭を築きます。あちこちぶつかりながらそれぞれの人間、人格を知りそしてそれが空気のような有って当たり前、居て当たり前の感覚からさらに深化し、自分自身の一部のように家族が結びつき絆を深めていきます。

その過程で色々なトラブルや諍いや感情的な起伏が起きるのが普通なのかも知れませんが・・・

なぜか?最近、精神的許容量の少ない人々が多い様にも見受けます。自分自身のテリトリーや精神的領域に踏み込まれるのを・・・怖がったり、恐れたり、不快に思う方々も多い様な気がします。

幼子の時代、十分に母親や親族との言外コミュニケーションが十分で無く、大脳の前頭前野の共感脳が十分に育ちきっていなく、少年から青年に壮年に至るまでチャレンジする事や困難を乗り越え精神力や許容力、包容力の源となる克己心を鍛える機会に恵まれず精神的な耐久性の弱い人々が増えてしまった結果なのかも知れません。

安易に結婚し、

安易に子供を産み・・・

安易に家を買い・・・

薄く浅く・・・深い人生が有る事にも気付かず・・・

傍目には淡々とエンディングまで行くのが普通思って居るのかも知れません。

このような・・・或る意味、世間一般的に云えば運の良い人、恵まれた人々に共通するのは・・・泣かない?否、むしろ泣けないと云うことです。

この事は決して欠点でも問題点でも有りません、この泣けないこの時点では・・・

自分自身の奥底に有る本当の自分をさらけ出す恐怖・・・感情を爆発させる恐怖

それすら気付かない人々

涙を流せば流すほど・・・”まなこは澄んでくる”・・・と云います。試練を自らの力で乗り越え精神的に強くなるとも云います。強いから自分以外に本当に優しくもなれるのです。

”君見よ、双眼の瞳、憂い無きに似たり”

人生に於いて試練は少なければ少ないほど良いのが普通の考え方です。しかし、大自然がそうで有るように試練の無い大自然などあり得ません。人間が大自然の一部で有る事は紛れもない事実です。可愛い我が子に・・・ちっちゃなちっちゃな壊れそうなハートに・・・壊れない範囲で少しずつ、少しずつ子供自ら試練にチャレンジするそんな環境を提供するのも本当の親の愛、慈愛の様な気がします。

ちょっとづつ、ちょっとづつ・・・我が子を感じながらちょっとづつ、ちょっとづつ・・・みずからチャレンジする様に親は子供に気付かれないように環境作りをする知恵と忍耐が必要な気がします。

親の子供を心底思う涙、家族を心底思う涙・・・

この涙の意味が感じられる子供に育て上げる・・・

そのための空間を私は真剣に模索をしています。お客様お一人お一人を感じながらお客様と共に創り上げるそんな日々を・・・ありがたくも嬉しくも思っています。

私も毎日、毎日・・・涙を流しています。しかし、私の涙の意味を感じてくれる”あっくん”は居ません・・・

”あなたの涙の意味を感じくれる家族”・・・あなたの悲鳴を上げているハートを癒してくれる家族、家庭

涙、涙、涙、涙・・・・笑顔、笑顔、笑顔・・・涙の向こうに有る笑顔・・・素晴らしき家族・・・絆・・・

”今”と云う時を大切に!!!

2013年02月23日

速く帰るぞぉ〜・・・本日は!!!

本日はめずらしく定時(午後6時)で帰れそうです。ホッ・・・

ここのところ・・・私が日頃皆様や社員に言って居る通り・・・”行列が出来るド美味いちっちゃなちっちゃな団子屋”・・・(私が弊社を自己表現するときに良く用いる例え)の通りの・・・お客様の行列が出来ていました。

久しぶりに定時帰宅可能?です。これまた久しぶりにジムで汗を流そうと楽しみにしています。

昨今、色々な風邪のウイルスも市中に蔓延して居るもようです。症状がひどいモノから比較的軽いモノまで大流行の様です。皆様もご留意して下さいね。

自然界は強いモノほどその子孫は絶滅の危機に瀕している不思議な現象が起きています。例えばライオン、例えばワニ、例えばマグロ・・・例えば鯨・・・

強いモノほど繁殖力が弱く・・・少子化です。神様は1つの例外を除きチャンと考えて居るようです。

その例外とは人間です。

今、人間と云う生き物は知恵のお陰でこの地球上で一番強い生き物かも知れません、しかし、今、第三世界を中心として人口の大爆発を起こしています。

私の所にも以前寄付をした関係でユニセフや国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)からアフリカの難民や孤児の大増員による貧困救済の寄付の依頼が来ています。人助けは確かに良いことです。しかし・・・しかし・・・です。

私の寄付で難民、孤児が助かり成人し・・・教育の殆ど受けら得て居ないこの人々がまた、多くの子作りに励んだら???私の寄付は・・・また多くの悲しみを背負ったまま生まれ来る幼子を今以上に遙かに多く増やしてしまいせぬかと・・・不幸の連鎖を誘発するのでは無いかと・・・考え込んでしまいます。

私達日本人や先進諸国の人々でも”今”を見ること、”今”を生きぬくこと・・・で精一杯の様な気がします。先を思い、先の先に思いをはせ今を正しく行動する・・・この一見、当たり前に出来そうな事でもなかなか出来ないそんな時代の様な気がします。

一見、良い話しでも・・・少し先を見たら実はとてもデインジャラスな話しで有る事に気付く・・・そんなインテリジェンスが求められて居るのかも知れません。

学業も・・・

仕事も・・・

家創りも・・・

政治も・・・

つつがなく継続する可能性に思いをはせ、”今”知恵を絞らなくてはならないと思います。

明日も御予約の6組のお客様と共に”知恵”を絞りたいと思います。知恵をフルに生かしたいと思います。

明日もちっちゃな、ちっちゃな団子屋に行列が出来そうです(笑)

2013年02月22日

絶えず学び、絶えず進歩・・・

絶えず学び、絶えず進歩・・・です。弊社は全員が本日も一日がかりで日本的な建築コンサルタントの先生から講義を受けました。社員1人1人、真剣な眼差しで・・・

本当に”良い家”(弊社のネーミングでは”感動住宅”)を創るべく、真剣に学んで来ました。

弊社は良い家の為にならトコトン学びます。見栄も外聞もへったくれも有りません。只、ひたすら目の前のお客様のベストを共に見つけ出すために・・・真剣に日夜努力をしています。

お客様への最大のサービスは私達1人、1人がプロ中のプロになる事です。そして何処にも無いバリュー100倍の真の価値ある住宅を見つけ出すお手伝いが出来る事です。

それが弊社の様な見かけは冴えないちっちゃな、ちっちゃな工務店を信頼して頂いたお客様への恩返しです。

信頼には信頼で応える。

数時間に及び講義ですが・・・たった1つでも新しいことを学び、そしてそれをお客様の為に実践し役に立ちたい!!!そんなどん欲な向学心に溢れた集団です。

偽物が溢れる我が業界・・・企業の大小、関係有りません、どでかい会社でも??????が溢れる我が業界です。

歴史を軽視する我が業界です。

人間を部品にしてしまう我が業界です。

はかない一夜の夢を永遠の無理と抱き合わせで売りつける業界です。

弊社は・・・ほぼオンリーワンの哲学で実業する・・・

うつつと自覚でお客様を知る努力、感じる努力を惜しまず、お客様と共に深さを求め哲学的に成長する企業です。

と云う訳で・・・本日も最後のお客様のお打ち合わせが終了しまして家路につかれました・・・安全運転で愛する御家族様の元に無事お帰りに成られるように走り去るお車をお見送りさせて頂きました。午後10時です。

本日も一期一会・・・一分たりとも無駄な時間は有りませんでした。ありがとうございました。

2013年02月21日

天国と地獄

つくづく思います。運の無い人は運がないと・・・

知らずに・・・地獄に堕ちていくのはそれは、それで・・・その人の生まれながらの”運”の様な気がします。

本日もご来店を頂けたお客様のお友達が・・・それはそれはデインジャラスな所で新築住宅を買われたとの事です。しかも・・・ついこの間

本日のお客様にも某大企業がとんでもないリスキーな土地をしつこく勧めてきたそうです。弊社に来て勉強をして居ますから・・・フンって・・・思われたそうです。弊社の新築見学会にもご参加頂き、建物の本当の見かたもキチンと熟知されましたから・・・某一流企業の建物がとんでもなくいい加減な作りに見えたそうです。

この事は勉強していないと解からないのです。生まれてこの方カップラーメンしか口にして居ない人には”本物の味”が解からないように、家のこと、家の本質など生まれてこの方勉強していない人々に本当の家の良さなんて解からないのが普通なのです。売る為に有利な製造者の宣伝広告を勉強とは言いません。

学ぶこと・・・とは・・・生きること・・・なんです。

他人の振り見て我がふり直せ・・・

とは昔からの言い伝え、自らの愚かさに気付きなさいと云う教えです。

このお友達・・・東日本大震災で仮設住宅で暮らしながら・・・今は無くなってしまった”新築住宅”のローンを払い続けなければならない・・・それは、それは、可哀相な方と同じ可哀相な人生を、自らたやすく回避出来る事に”気付く”チャンスが有ったにも関わらず・・・同じ可哀相な人生を選ばれてしまったようです。

顔も知らない他人様では有りますが・・・お気の毒でこころが痛みます。

許せないのはこの可哀相な、とても悲惨な未来を自分の利益をむさぼる目的で無垢の素人に選択をさせて居る(ミスリード)世間一般的には一流企業と云われている大企業やこの大企業から莫大な宣伝広告日をむさぼり取って居るマスゴミの連中です。

正しい事を伝えません。!!!!!

私利私欲の為にデインジャラスな事を知って居ながら伝えません。行政も共犯者です。行政やその天下り組織は、専門家故に自らこの地域はとても危険な地域ですと自らのホームページや広報で宣伝をして於きながら・・・只、利益のみが唯一の企業目的で有る殆どの建設会社の建築確認申請を危険を告知する事など全くしなくてそのまま建築許可を出し続けています。

私から言わせれば・・・

この高確率”未必の故意”を平然と行うやららに・・・あんた!!!それでも人間?・・・って問いかけたいです。

88%の高確率をはたして”未必の故意”と言ってよいのでしょうか???

是非とも心ある皆様は・・・一言、家を考えているお友達、家を未来に向けて考えるであろうお友達、隣人、知り合い、縁者、他人様にまでも・・・是非、一言お声掛けをして欲しいと思います。

私の知っているちょっと変わった?不動産会社に勉強に行きなさい!!!お願いだから行ってね!!!私の一生に一度のお願いだから・・・行ってね!!!って頼みこんで下さい。

もちろん、弊社で土地や家を買わなくても全く構いません。

これは・・・”人命救助”・・・で有り・・・”人生救助”・・・なんです。

貴方は近未来目の前で東日本大震災の被害者の皆様が経験をしている”地獄”・・・辛酸(しんさん)をお友達が経験しても平気ですか???

目の前で死にかけている人々を今なら助けられるのに・・・ダンマリを決め込むのですか???

時にはいらぬ世話と思われてしまうリスクよりも・・・人間愛・・・に目覚めてみるのも人としての一丁目一番地の様な気がしますが・・・

あなたが”今”・・・目の前の人の人生の”天国行きと地獄行き”の二枚の切符を握って居ます。

さぁ〜・・・あなたは???どうしますか???

2013年02月19日

地主様詣で・・・

本当に優良宅地を掘り起こすのは大変な、大変な作業です。フー

単に売って下さいとお願いするだけではほとんどの場合、売っては頂けません。膨大な苦労と膨大な時間をかけ・・・信頼・・・の二文字を獲得するまで気の遠くなるような努力が続きます。

その努力の結果、売却のご許可を頂いた後でも色々な問題が発生し、それを全部私達プロが解決のお手伝いと云うより、私達が全部無料で解決しなければならない事も多々有ります。

そして・・・初めて優良宅地は信頼関係で結ばれたお客様(買い主様)へのご紹介となります。

弊社の人間関係の達人、地主担当”服部””を主としてその援護射撃部隊、赤沢””山本”の血のにじむような膨大な努力のたまものです。

社長として、すばらしい社員の気の遠くなるような努力にタダ、タダ、タダ・・・頭が下がります。

全てはお客様の100点満点の笑顔を求めて地主さま詣では夜も朝も、昼も休むことなく永遠に続きます。

弊社のスタッフは全員、向上心、克己心が素晴らしくお客様思いでとてもハートフルです。

優良宅地獲得の一番近道は・・・こんなハートフルなプロの弊社スタッフに貴方の熱いハートを届ける事だと思います。良い土地、良い家を獲得して貴方の家族が”幸せに生き切る”この願いを、この強い強い希望を届ける事だと思います。

正しく学び、正しく行動し、人生の様々なリスクを回避し・・・家族の絆を確固たるモノとし、父として、母として成長し、・・・そして人間として社会に貢献できるハートとスキルを家創りを学ぶ過程で身につけてほしいと・・・

私は思います。

そのお手伝いが少しでも出来ますように弊社の各種プログラム・・・各種達人の巻やキッチンセミナー等は出来上がって居ます。そして同じテーマでも毎回、毎回、進歩しています。

弊社は”研究所”・・・そして”気付かせ何処ろ”・・・社員に取りましてはわが身のスキルとハートを鍛え上げる”道場”・・・なのかも知れません。

2013年02月17日

何時もの日曜日

恒例の日曜日でした。フー

あまりにも忙しくて・・・本日、当日のご来店の御予約(お待ち頂くかも知れませんがとのガイダンス済み)を頂きましたお客様には、誠に申し訳なく長時間お待ち頂いたにも関わらず時間切れでご対応が出来ませんでした。

誠に、誠に、本当に申し訳ございませんでした。

特に毎回の土日は体が3つ欲しいです。フー・・・

本日は契約が複数有りましたので・・・本日一日でどれくらいの文字を読んだでしょうか?多分、単行本にしたら5冊くらいの文字を声を上げて読み上げたでしょう。ほぼ10時間しゃべりっぱなしです。正直、喉が少々痛いです。

カラオケ3時間ほど歌いっぱなしで・・・歌い過ぎた感じです。

普通の不動産会社だったら・・・10時間を2時間でチャンチャンと”めくらばん”でアレよアレよで終了かも知れませんが?私には絶対出来ない事です。

本日の他の不動産会社さんが契約に連れてこられた売り主様(地主様で土地契約経験多数)も弊社の契約の丁寧さや詳細さ、親切さに痛く、痛く・・・感嘆の声を上げられていました。

”わしゃあ〜〜〜長い間何度も何度も取引をして居るが・・・こんな凄いの生まれて初めてだ!!!”

本日も・・・多くのお客様に感嘆(感謝)の声をお聞きする事が出来ました。

ただ今、本日最後のお客様がご帰宅されました。走り去る車の中から寒いのに窓を全開にして大きな声で・・・家族全員の皆様からの・・・

”ありがとうございます”と云う声をお聞きして・・・

私はテールライトの火が小さくなるのを見つめながら・・・・本日も”生ききった!!!!!!!”と強く実感させて頂きました。

ほんとうに”ありがとうございました。”

追記:この忙しさを見越して本来お休みの社員が自主的に出社してくれました。この社員がもし居なかったら本日は大変な大バトルになっていたことでしょう。こころより感謝したいと思います。

ありがとう・・・・・・・

2013年02月16日

言葉の本当の意味・・・

昨今・・・なにやら・・・言葉の本当の意味を理解していない使用者が氾濫して居るようですね・・・

色々な販促物を見る度に・・・コイツ・・・わかっとらん!!!と思うことが有ります。

言葉というのは・・・その一つ一つにその言葉の持つ本来の意味に、深さが有ります。

特に、言葉の中でもその底知れぬ深さが有るのが・・・

”ありがとう”

と云う5文字です。

このありがとうと云う言葉はそれは、それは・・・とても浅い使い方から、命を賭してまで使う事があり得る言葉でも有ります。コンビニやファーストフード店でお客様に投げかけられる”ありがとうございます”と云う付け足し?義務的?なんとなく?経営者に言えと云われた接尾語?的な使い方から・・・

感動のあまりに・・・涙がポロポロと流れ出ることを止めることも出来ない全身が打ち震える・・・

”ありがとう”

も有ります。

この後者の”ありがとう”のみが・・・感動への入り口なのです。

昨今、やたらホームページの宣伝やパンフレット等々で・・・安っぽく、嘘っぽく、響く、見える感動と云う言葉を使うに相応しくないやからを見受けます。

その事に全く気付きもしない、悪びれもしない・・・鈍感なアホが多々見受けられます。

他人様の作品をかたり・・・どうだ!!!俺の作品?は感動するだろう???的なコマーシャルしていて恥ずかしく無い輩(やから)が小ハエの様に廻りをぶんぶん飛んでいます。

この小バエは・・・自らにとって大切なハズ?のお客様に対しても言動不一致も甚だしく、はたで見て居て他人はこの誤魔化しに気付かないだろうとガンガン宣伝をして居ます。他人様の事ながら実に息苦しく可哀相になります。

私は時折・・・感動住宅・・・と云う言葉を使います。この言葉はそう簡単に使える言葉では有りません、自らが命がけで全力を尽くしてお仕事をさせて頂けるお客様に巡り会えたと・・・神様に感謝したとき、自らが感動したときにのみ使います。否、私はその瞬間しか使えないのです。私の心が感動に震えたとき・・・ありがとうございますと云う祈りと共に自動的にこころが叫んでしまう言葉なのです。本日も素晴らしいお客様と時を過ごすことが出来ました。

”ありがとうございます”

2013年02月15日

素晴らしい男・・・面白い男・・・魅力的な男

素晴らしい男・・・面白い男・・・魅力的な男・・・に遭うことが出来ました。

ちょっと”得”した気分です。

とっても時間の流れが速く・・・とっても・・・出会いの運に感謝し我がハートが満たされた気分です。

輝く”男”(サムライ)は・・・その輝きの下に多くの”苦労””困難””努力”を乗り越えて来た”苦難を感謝に転じて来た私など及びにもよらない壮絶な努力、頑張りの歴史を感じる事も出来ました。

ベクトルの向きは私とほぼ同じ向きをしています。言うこともウン、ウン、ウン、と素直に私のハートのど真ん中まで抵抗なく下りてきます。

”人をこよなく愛し、人を最大限大切にする”・・・この臭いは私と同じように感じました。

しかし、ベクトルが完全に重なっているわけでは有りません。

私は自分の廻りに・・・あんまり五欲の強い人を置くのを好きでは有りません。知らない世間様に目立つのもあんまり好きでは有りません、・・・あらたまった席やイベントも好きでは有りません。

私は我が人生に於いて許される事なら最低”虚実半々”で生きたいと願っています。出来れば虚をなるべくなるべく少なく生きたいとも常々思っても居ます。

特に、人生の全てをかけて住宅を求めて居るお客様には不思議な出会いの感謝に報いるべく”清く、正しく、美しく”を信念としてお役に立ちたいと強く、強く、強く・・・念じて居ます。

しかし・・・こんなプリミティブな願いでもなかなか現実には叶わない事も多々有ります。正直に生きるって本当に多くのトラブルや衝突や誤解を招いてしまうことが有ります。その度に私は悲しい思いをこらえて歯を食いしばって生きています。

私がちまたの人々を見ると(感じると)・・・過剰な五欲にまみれた”虚”さえ”真”と思い込んで居る場合が多々見受けられます。若い頃の私を思い出すとそれなりに波風立てて好きなように生きていたと思いますが・・・それでも虚8割、実2割程度で生きていたように思います。

五欲が強ければ強いほど・・・虚の大きさのむなしさを感じる力が弱くなってしまうのかも知れません。

世間は私の様な・・・精神的に五欲に枯れた男を・・・意気地無しと呼ぶのかも知れませんが・・・これもまた私の偽らざる有りのままの”こころ”です。

しかし、私より3才ほど上の、昨日お目にかかった”男”(サムライ)は私の目にはとてもパワフルでエネルギッシュに写りました。多くの事を学ばせて頂きました、感謝・・・です。

私の信念に”人は人によってしか磨かれない”と言う哲学が有りますが・・・この出会いによりまた一歩、私自身を磨いて頂いた様なすがすがしい感覚です。

光り輝く信念を持つ貴方様との出会いに・・・

そしてその貴方を慕う多くのハートフルな社員の皆様との出会いに・・・・・・

こころより感謝申しあげます。ありがとうございました。

私は!なんと!!!”運”の良い男だろう!!!!!!!(笑)

2013年02月11日

本日も冬です。

寒かったですね・・・本日も・・・

私は寒さなど感じる暇も無く図面を書きまくりました。・・・

アイデアがふっと沸いてくる瞬間って・・・何とも言えぬ快感ですね(笑)

お客様の多くのご要望、条件などほとんど無視されたような純粋な”希望”をなるべく実現しようと思うとなかなか難しい条件を総合的にクリアしなくてはなりません。

まさに・・・産みの苦しみ・・・この苦しみをブレイクスルーする”ひらめき”の瞬間!!!

これだから設計士と云う仕事は辞められません。

お客様を感じ、お客様の人生の全てに思いをはせ・・・ひらめきの瞬間を目指す!!!

本日も多くの瞬間を迎える事が出来ました。

冬なれど・・・

ホットハートな・・・

我が頭脳!!!

2013年02月09日

本日もありがとうございます。

キッチンセミナー住育!!!素晴らしいお客様と、ハートフルな弊社スタッフのお陰様を持ちまして無事終了です。主宰者としてこころより御礼申しあげます。本日は多くのお客様にご参加を頂き、何時もの人気レストランにお客様が入りきれずに、もう1つの人気レストランと二箇所に分かれてのランチでしたが・・・・・

皆様、会話も弾み主宰者として・・・ホッと・・・安堵をしています。

弊社の数あるキッチンセミナーの中でも一番人気で、一番難しい?奥が深い?大切な?、難解な?セミナーです。何時も開催する度に時間が足らなくなり講師として少しばかり・・・ご参加のお客様に申し訳なく感じてしまうセミナーです。

案のじょう・・・少しばかり時間が足らなくなりました(申し訳ないですね)

弊社のセミナーは回を重ねる事にドンドン進化、深化、新価、して行きます。決して同じテーマでも全く同じセミナーは2度としません。

ご参加のお客様の人生観まで変えてしまうそんなセミナーですから・・・講義時間午前、午後、合わせて2時間半強ではお伝え切れないのも無理からぬ所では有りますが・・・

本日のお客様アンケートを拝見して・・・本日のお客様はそれはそれは・・・理解度が素晴らしく安堵をしています。

不動産やさんのセミナーで・・・経済学から始まり大脳生理学や遺伝子、教育心理学、等々の話が出るとはほとんどのお客様が想像すら出来ないかも知れませんが・・・

パワポのスライド130枚超の経験に裏打ちされたオリジナル講義です。深掘りすれば1枚のスライドで2時間以上は必要な講義です。この講義を如何に解りやすく、短時間でお客様のハートに届け、感じて頂けるか?それのみを感じながら本日も全力で努めさせて頂きました。

私の感覚jもそうですが・・・一日があっと一瞬の内に終わったと多くのお客様に感じて頂けたと思います。

例えば・・・”結婚式の一日”の様に・・・アッという間に終わった感覚と推察申しあげます。結婚式と違うのは私の講義はとてもヘビーで考え込み、場合に依っては超ブルーになるような、個人のハートの中に何の許しもなく土足で入り込むような慇懃無礼な話しも多々有りました。そんな結婚式とは対極に有る気分になる講義で有ったと推察申しあげます。

そんな講義と知りながら講師を務めている私は・・・”確信犯”・・・気持ちよい話はほとんどゼロに近い講義

御傾聴頂けましたご参加のお客様にはこころより感謝申しあげます。

実は生きるとは・・・とっても・・・大切で、大切で、重くて、重くて、ヘビー、な事なのです。そんな家族の大切な一生の6割超を入れる住宅、あだやおろそかに出来ないのです。

”生きる”とは”学ぶ事”です。

本日のアッという間の講義の時間・・・砂漠で一粒の砂金を探すよりもっと、もっと、少ない時間では有りますが貴方の人生に一筋の光となりますことを御祈念申し上げます。

ありがとうございました・・・

2013年02月08日

全力を尽くす!!!

お客様の笑顔を思い浮かべ・・・全力を尽くす。午後10時過ぎ、本日最後のお客様に購入申込書を頂く事が出来ました。本当にありがとうございます。

さて、午後10時過ぎからまだまだ・・・まだ、まだ・・・

やることだらけ・・・また本日も午前様?かな???自分でも不思議です。よくもまぁ〜10時間以上も全力で集中して仕事が出来るなんて!!!

でも・・・本日はデスクワークが多かったですから、ちゃんと昼食、夕食は取れました。ホッ

適当にやるなんて事は”私の辞書”には無いですから自分が納得が行き、本物のプロとしてお客様に恥じない確信が持てるまでトコトンやってしまう・・・・・ひとりぼっち・・・だから出来るのかも知れません。

どこかのカリスマキャリアウーマンがテレビ等で格好付けて言う言葉

”私は仕事と結婚した”

なんて台詞(せりふ)が有りますが・・・私はあんまりこの台詞言う人(女性)好きでは有りません。私だって仕事を求めて居る訳では有りません、仕事が私になぜか?押し寄せて来てしまうのです。

私自身、もう仕事はほどほどにしなくてはと何時も思って居ます。会社は小っちゃければ小っちゃいほど・・・このほどほどの仕事が可能になります。そうすると私のプライベートタイムが可能になります。

過ぎてしまった時を悔やんでも惜しんでも・・・しかたが無い事ですが・・・もう数年で私は仕事から卒業出来るハズで有ったのですが・・・なぜか?神様がもっと、もっと、もっと・・・世の中の役に立てと私に命じました。

もう・・・お願いだから許して下さい・・・と天を仰いで涙ながらに許しをお願いしたのに・・・

お許しを頂けませんでした。

私だって人の子・・・もう十分世の中のお役に立った実感も実績も有ります。ゆっくり、ゆっくり、太公望を決め込みたい時も有ります。

世の常、組織の常識、”仕事は忙しい人に頼め!”とばかりに神様も世の中を少しでも良くする仕事を超、超、超、超、超、多忙な私に命じたのかも知れません。

人(神様)に頼られて逃げ出しては男のなおれ・・・やってやろうじゃあねぇ〜〜〜か!!!!!!!

”男気”たぁ〜〜〜俺のために有る言葉!!!光り輝く”男”を見せてやる!!!

明日よ!!!待ってろよ!!!”今”を突き抜けてやる!!!

2013年02月06日

職人さんセミナー無事終了!

本日もぶっ通し4時間超の”感動住宅”実現の為の約40人の職人さんセミナーが無事終了しました。

正直・・・ヘトヘトです。

約80の瞳をまっすぐに見つめ、真剣に良い住宅を通り越した”感動住宅”を実現するために哲学を注入しました。進歩に際限など有りません。永遠に努力すべき義務です。

お客様のかけがえの無い大切な大切な人生の可処分所得のほぼ全てを注ぎ込んで創るかけがえの無いオンリーワンの住宅です。私達も心血を注ぎ人生をかける覚悟で取り組まなければなりません。

80のキラキラ輝くまなこに接し・・・私の疲れも軽減される様です。

私自身もお客様のオンリーワンの住宅を依頼して頂ける様なオンリーワンの人間で有りたい、オンリーワンの企業で有りたいと強く、強く・・・決意しました。

2013年02月05日

本日もランチ無し・・・フー

ただ今、午後10時半、最後のお客様ご夫婦をお見送りしました。・・・

本当にありがたい事です。

本日も休憩時間ほぼゼロ!!!

型古、時代物のSLもその存在感や最新式の新幹線にも勝ります。

まぁ〜

弊社は黒光りしたSLが最新式のN700A新幹線のスピードで超安全に時速270キロで坂道もカーブも走っているような会社かも?知れませんね(笑)

その仕事の速さや正確性、高レベルの驚きに本日のお客様も目をパチクリされていました。

人間の能力は際限ないのかも知れません。

道ははてなし・・・・・・

日々精進!!!

一生勉強!!!

内なる敵に勝て!!!

克己心・・・・・・我が最愛の息子殿に小学校3年の時に教え込んだ”こころ”です。

2013年02月03日

人を大切にする!

私、及び弊社は・・・”人”・・・と云う生き物にフォーカスをキチンと当ててご縁が有る人々全てを大切に、大切に日々お仕事をさせて頂いて居ます。お陰様で本日も超、超、超、多忙でウエイティングが出来る不動産会社で”昼食時間は3分でした”・・・この3分も弊社の社員が私に気を遣い、ウエイティング中のお客様にお許しを頂いて3分間の昼食を取る事が出来ました。

待たされた上に、また待たしてしまったお客様・・・実に申し訳ございませんでした。

本日も朝9時から午後5時半頃までひっきりなしのご来店で・・・私はこの昼食時間3分のみのプライベートタイムでした。今、ほっと一息をつかせて頂きブログに向かって居ます。

人を大切にするって本当に大変な事です。大切にすることは・・・場合に依っては優しくする事、場合に依っては厳しく律する事、場合に依っては気付きを待ち、放任する事・・・本当に、大切にすべき人を感じながら全エネルギーを使い対応をしなければなりません。

普通は大好きな人を大切にすることは良く一般的に成される事ですが・・・家族以外に大好きな人って実はあんまり多くないのですね・・・中には家族さえ大切にしない”勘違い”人間も多々居るようです。

そんな勘違い人間に勘違いを気付いて頂く事もなぜか?弊社では要らぬお節介と知りつつやってしまうから時間が無くなる事になるのですね・・・実は!!!

勘違い人間なら・・・真心を込めて接し、色々な気付きのヒントをさし上げればそれなりに本当に大切な事(家族の絆等)にお気付きになって頂ける事が有ります。しかし、一番困るのは・・・気付きの為の霊長類の持つ”感性”が壊れてしまっている人々にどう接し、どう気付いて頂けるか?が一番難しい事です。

人はその行動のほとんどの基準を”損得”を始めとする”五欲”で決めます。残念ながらこの価値感だけでは本来一番大切なハズの自分自身がよく見えなくなってしまいます。

その事で人間と云う生き物は色々な問題やトラブルを自分自身の内外に発生させます。このトラブルの原因責任を自分以外に追及することがとても多い様に思います。

正しいコミュニケーション力が育たないと人間は生きる事が苦しくなってしまうような気がします。この苦しみを逃れるために、さらなる自己都合の良い思い込みに走り出すような気がします。

そんな多くの勘違い人間に・・・とても多く遭遇します。こんな勘違い人間を増殖してしまった”現代教育”にその責任のほとんどが有ります。

だれだってこの自己都合の勘違いの罪は犯してしまう事が有ります。私の場合は”息子殿”が良く私を叱ってくれました。

父さん!!!!!!!今日の”アレ”は間違っているよ!!!解かってる???!!!父さん!

よく言われたものです。そのたびに私はぐぐぐっと”自己検証””内観””反省”をしたものです。

そして息子度に・・・”気付かせてもらって””ありがとう””・・・と微笑んだ事が何度も、何度も有りました。

問題の無い国や社会が無いのと同じように、問題を内包しない企業も一つもないし、問題を内包しない人も唯の一人もいません。問題が有って当たり前です。しかし、この問題を放置するのは”犯罪”です。

問題だらけの私、そしてあなた?

どう問題に気付き、どう問題と付き合い、どう問題を解決して行くか・・・・・・・

まさにソリューションカンパニー・・・それが弊社です。

スタートは”気付き”と”行動”です。

何度も何度も・・・気付きのチャンスを与えても気付かない人!!!見ていてイライラします。こいつウマシカ?かって放り出したくなります。しかし・・・しかし・・・じっと忍耐、忍耐、忍耐・・・錆びた刀もたたき続ければさやから抜けることを信じて・・・人を大切にする信条で常に行動有るのみです。

しかし・・・

人はどうして気付くか?・・・一番良いのは愛してくれる家族、友人、師匠、上司をはじめとする他人様よりの気付きのサインの出るチャンスの中から自分自身が気付き、反省し自らの意思として行動が変化するのが一番自分自身が成長しますから、何時訪れるか解からないその時ををじっと私は待ち続けます。

この気付きのレスポンスの良い人が”運の良い人”の代表格なのかも知れません。

しかし・・・

この気付きがあまりにも遅れて周りに実害が発生するような場合には・・・私が直接指摘して気付かせます。しかし知って居ても行動の遅々として良い方向に変化しない”人”も現実に居ます。
知らされても何度も何度も同じ過ちを犯してしまう人も居ます。この人は自分自身が今、いっぱい、いっぱいで、自分自身を自分自身でコントロールできなくなっている人・・・例えばワーカーホリック、例えばうつ病、例えば”夢見る夢子”・・・そして右脳と左脳の連絡が取れない人・・・感性微弱症候群

このいづれかの様な気がします。

この様な人に接し私は・・・

深い、深い、ため息をつくのみです。フー

残酷な事に”時”がその気付きを拒否する人をドンドンドンドン・・・深い、深い、暗闇に引き込む音が聞こえるようです。

フー

”時”は止めることも、戻すことも出来ません。チャンスのゲートは一瞬で閉じてしまいます。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP