« 2012年11月 | メイン | 2013年01月 »

2012年12月29日

本年の業務は昨日で終了させて頂きました。

皆様には、本年もお世話になりありがとうございました。

昨日で業務は終了しましたが・・・出来の悪い私は、本日も1人業務をこなして居ます。(笑・涙)

本年度は弊社、及び私にとりましては・・・”とんでもない1年”・・・だった様な気がします。人生何が有るか解らないを実感し、涙枯れ果てた1年でした。

ご縁が有ります素晴らしき皆様の”優しさ” ”いたわり” が身にしみた一年でも有りました。

本当にありがとうございました。

業務に至りましてはありがたい事に多くの素晴らしきお客様に恵まれまして、ちまたの不況など全く関係なくとても忙しくさせて頂きました。お客様の素晴らしい笑顔を沢山、沢山、見させて頂く事ができました。これも皆様のご支援有ればこそで、心より感謝申しあげます。

お陰様で年末にかけて新規の優良宅地の売却のご相談も地主様より数件頂く事が出来ました。新築のご依頼も、これまた複数頂く事ができました、そして来年度始めにはさらに多くのご依頼も頂けそうな予感です。

来年度も・・・皆様にお役に立つことが出来るオンリーワン企業(株)サンハウジングGとしてスタッフ一同真剣に頑張りますのでなにとぞよろしくお願い申し上げます。

それでは・・・私もお家(うち)に帰ります。

皆様・・・良いお年を・・・

********************

雲流れ・・・

笑顔浮かびし・・・

師走かな。

2012年12月25日

言葉 kotoba ・・・そして深さ

最近、音を消してテレビを見ることが多くなりました。映像でほぼ80%は瞬間的に理解出来ます。テレビ番組の構成上、1つのネタを約10分〜20分ほどあれこれと言葉やグラフやいい加減なコメン低ターとやらの意見をおりまぜ・・・80%以上の時間が無意味な引き延ばし番組を、殆どの放送局が流し続けて居ます。そしてどの地上デジタルテレビ局も結局殆ど同じネタ(私の感想ですと99%同じネタ)です。

つまり1時間番組としてコマーシャルが約15分程度有りますから・・・残りの45分はダラダラ、45分を理解する為に本当に必要な時間は9分程度と云う事になります。36分は実にもったいない時間と云う事になります。一日に平均4時間テレビを見るとして人間は一生の内テレビの前に居る時間は124100時間となります。この内、真に伝えたい事を伝える時間は18,615時間、無駄な時間は105,485時間

人々の一日の内、自分の自由に使える時間はだいたい4時間程度ですから26,371日の無駄となります。人が一生の内生きる事が可能な日数は31,025日(85年)ですから、この計算から云えば人々は一生の内72年間もテレビを見ることで好きな事が出来る人生や生きる慶びを感じられる可能性を無駄にしている計算になります。

例えば、あなたにとって北海道で起きた物損交通事故や、好きでもないタレントのゴシップを知ると知らないとで人生に何か?影響が有りますか?

そろそろ”テレビの本質”に気付いたらどうですか?

無音でテレビを見ると・・・制作者の意図が丸わかりです。

テレビ局は金儲けしか興味は有りませんから?制作会社はその殆どが下請け、孫請け、ひい孫受けがピンはねされて超低予算で番組制作をして居る現実から番組の作り込みが出来ず番組の価値や深さと云えば、小学生の”学芸会”レベル以下の様な気がします。

つまり、テレビの真の目的はコマーシャルを何度も何度も流し視聴者を洗脳してスポンサーの為に商品を買わせるための目的でほぼ99%が出来ているようです。当然と云えば当然です。

こんな低俗なテレビにあなたの人生の84.7%も無駄にされないように”自分の頭で考えましょう”

****************************

人間は言葉を持った故に”迷い””だまされ””真実を見誤り”多くの過ちを犯します。言葉は確かに便利です。とっても便利です。しかし、言葉には実は深さが重要で・・・上滑りの言葉と・・・真心のこもった深さの有る言葉との差が解らない人々が増えて居るような気がします。

言葉が便利で使いやすい故に・・・動物としての”感じる心”感性を微弱にしている現実も有ります。

かつては哲学が有り、宗教が有り、倫理観が有り、美学が有り、優しさ、相互扶助が有ったが故に言葉に或る一定の深さが自然と要求され、言葉に深さと責任を持ち皆が身につけ使っていました。(犯罪者を除く)

しかし、今、教育が壊れ、政治が壊れ、宗教が壊れ、人としての価値感が変わり、モラルハザードが起き、虚の人生を何も考えずに(考える能力を教育されない現代)浪費している、そんな人々が溢れて居ます。

昨日の嘘つきが明日を語り、嘘つきと知りそれを多くの人々が信任する世の中

これらの嘘つきの言葉の軽さたるや・・・もう・・・目を覆うばかりです。

**********************

テレビの映像が一瞬で80%が理解出来ると同様に、人も、その行動を見れば一瞬でその80%が理解出来ます。

絶対に嘘を云わないと誓い嘘を云うのが人間です。正確には嘘を付かないと生きて行けない現実が有るのかも知れません。嘘には”欺す嘘”と”守る嘘”が有るような気がします。

何でも言葉で片付けようとする”あなた”それで本当に良いのですか?言葉は本当に大切な事を伝えるにはあまりにも深さが足りません。言葉では無い祈り、そしてその祈りを感じ取る感性・・・この深さの絆には、言葉はあまりにも軽すぎます。

無償の愛には・・・言葉はあまりにも適切では有りません。

澄み渡った深い、深い、”まなこ”をした優しい心からの祈り・・・”君看よ、双眼の色、語らざれば、憂い無きに似たり”

そして・・・澄み切った眼の人の祈りは・・・言葉では無く慈愛の行動を伴います。まさに、親子の絆は言葉なんかでは構築出来ません。親が子にかける”無償の愛”

子は育てたように育つ生きモノですね・・・・・・・。

2012年12月23日

恐ろしいほどの・・・忙しさ!!!

昨日、本日、明日・・・メチャクチャご来店の御予約でもう・・・隙間が有りません。昨日も、本日も昼食時間3分でした。もちろん、休憩時間など1分たりとも有りませんでした。ウエイティングで次々にお客様の対応をさせて頂きました。

本日もご来店のご希望が多数寄せられましたが申し訳ないですが物理的時間が午後10時以降で無いと取れませんでしたので本日のご来店希望は、お断りをさせて日延べさせて頂きました。フー

フー、フー、フー・・・世界で一番働く59才ですね・・・間違いなく私は!!!(笑)過労死寸前???

日々善行!

本日もとってもラッキーで運の良いお客様のご来店を頂きました。

長年不動産をお探しで本日他の不動産会社から紹介された中古住宅を最終内覧をして契約をしようと思って見えるお客様が・・・弊社のお客様に、決める前に弊社に行ってみたらと昨日云われて、本日の朝一番に初めてのご来店を頂きました。昨日の今日です(笑)

弊社で短い時間でしたが不動産の善し悪しの見分け方のポイントをレクチャーさせて頂きました。(忙し過ぎて数十分しか時間が取れない)

早々、私に云われたポイントをチェックすると全部悪い方に大当たりでした・・・とのご連絡が午後有りました。

地獄行きを免れた超ラッキーなお客様でした。

不動産会社、建設会社選びは・・・あなたの家族全員の人生の全てを決めてしまうほどの影響力が有ります。実に実に・・・恐ろしい事にあなたはチャレンジして居るのです。

天国も地獄も・・・業者の善し悪しが決めてしまうのです。

弊社をお友達にご紹介頂きました弊社のお客様は、このお友達から一生感謝されると思います。弊社のお客様はお友達家族全員の人生の”救世主”なんですから・・・

日々善行!!!まさに!!!です。

自分の事しか考えない人々が溢れて居るこの時代に、さすが弊社のお客様のハートは”あったかい”ですね(笑)

2012年12月20日

地主様よりの強いお叱り!!!

あんたん所は”なっとらん”!!!!!!怒り100倍!!!!

なっとらぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!

経営心情は”清く、正しく、美しく”なんて手紙送りつけてきているが!!!やっている事は違うじゃないか!!!・・・しつこい電話をかけまくって来て!!!ウンザリだ!

と地主様お怒り100倍・・・・・

************************
電話口でメチャメチャお怒りなので、社長の私が出向いてお話しをお聞きしてお詫びを申しあげてきたところ・・・

弊社の担当者はこのお客様の電話番号さえ知らないのです。もちろん、弊社の誰も電話をお掛けしてはいない事実が判明しました。

実はこのお客様・・・弊社と”他の不動産会社”と混同されているフシが大です。弊社は地主様にご迷惑をかける電話など只の一度もしていないのに・・・

弊社も地主様とご面談の上、信頼関係が構築出来ればお電話をする事は希に有りますが・・・お客様が嫌がる様な電話はしないのです。

今・・・消費税の値上げの大宣伝故に多くのハウスメーカー、建設会社に新築希望の建て主様が殺到をされています。その多くの方は建築すべき土地をお持ちでないケースが多々有ります。ですから建設会社系列の不動産会社、建設会社に出入りする不動産会社に大号令をかけています。

とにかく”土地”を探せ!!!

この怒り100倍の地主様の土地も・・・超人気エリア、50坪オーバー、南東の角地、日当たり抜群、閑静な住宅地、生活インフラ充実、交通便利・・・点数を付けるならば95点オーバーの土地です。推定予価としては2,000万円以下?

他の不動産会社が営業をしないわけが有りません。その多くは取りあえず電話作戦の事が多いのです。電話をして感触を見て営業マンを差し向ける的な・・・

この地主様も・・・断れど断れど・・・毎日の様に電話がかかってくれば、不動産会社の名前など聞く前に、不動産の事と云うだけで”ガッチャンン”です。怒り100倍です。当然です。

そこで不動産会社として一番印象の深い”弊社”が全部やっていると思い込んでも不思議は有りません。

とにかくこの地主様は”売りたくない”のですから!!!

当然です。この地主様も多くの優良宅地の地主様と同様に・・・”お金など必要ない”・・・からです。

本日の所は・・・このお客様のご気分を害したのは100%弊社で無い自信は有りますが・・・否定もせず弁解もせず、お客様の怒りを作ってしまった我が業界を恥じ、心からお詫びを申しあげてきました。

40分近く只、ひたすらに頭を下げ・・・心からお詫びをして・・・

最後の、最後には・・・少しだけご理解を頂けた、少しだけお許しを頂けた、そんな”安堵感”を共有する事が出来た気がします。

優良宅地獲得の為には・・・それはそれは・・・気の遠くなるような”努力”が必要なのです。

多くの買い主様としては、この現実を認識するところが無いと優良宅地獲得の為に膨大な無駄な時間と無駄な費用、耐え難い精神的苦痛等々をかけなくてはなりません。

お金が潤沢である方を除き・・・あなたの出入りしている不動産会社はこの気の遠くなるような努力をしている会社かどうか?、そこがポイントです。弊社ホームページトップに有る不動産探しの一丁目1番地をよぉ〜〜〜く読み込んで理解してください。そして漫画コーナーなどもよぉ〜〜〜く読み込んで感じて下さい。

あなたは何の為に不動産(家)が必要なの?どうして家を創るの?

2012年12月15日

さて・・・さて・・・

不在者投票して来ましたぁ〜〜〜

この国の行方はどうなりますことやら???・・・

日本国民のインテリジェンス次第ですね・・・地獄も天国も?天国の可能性はとっても低いですけどね・・・

小生、にわか仏教徒を自分で思ってもけなげに頑張って居ます。素敵な社員さんに助けられてなんとか?仏教徒をこなせそうな予感がします。

明日は7×7のセレモニーです。

お陰様で今の所、おてんとうさまにも温かく見守られそうです。

多くのお客様、多くのご縁が有る皆様に助けられ・・・ありがたい・・・限りです。

2012年12月13日

地主様よりの販売依頼多数

本日、複数の地主様よりの土地の販売依頼を受けました。

それは、それは、良い土地も有れば・・・イマイチと云う土地も有りました。

イマイチと云う土地は弊社のお客様にはお売りしませんのでご安心下さいね(笑)本日もとても多くのお客様のご来店を頂きましてありがたい限りです。ただ今、午後9時50分です。最後のお客様がお帰りに成りました。ホットして今、ブログに向かっています(微笑)

初来店のお客様も二組お見えで・・・それはそれは目からうろこをパラパラと落とされた様です。電話での初お問い合わせのお客様も複数お見えでしたが申し訳ないですが初電話では詳しい情報は提供出来かねます。売り主様の個人情報に当たりますので最低一回はご来店を頂き、買い主様のご要望やプロフィールを最低限お聞きしないと情報提供は差し控えさせて頂いて居ます。

私どもにとりまして売り主様はそれはそれは大切な存在です。売り主様を大切にするが故の事とご理解下さい。もちろん、買い主様もご面談を頂き最低限の事をご確認させて頂ければ、買い主様もとても大切なお客様になります。詳しく詳細に良いことも悪いことも正確に情報提供させて頂きます。

確認させて頂く最低限の事は・・・お取引の安全と安心を担保するべき最低限の事です。お取引の安心と安全以外の個人情報は頂きませんし、求めもしません。例えばお取引相手が893さんだったらあなたはどうしますか???お取引の相手が”ひやかしさん”だったらどうしますか?????

”ひやかしさん”が売り主を物笑いにすべくご近所に言いふらしたり中傷をしたら・・・どうしますか???その事で売り主様のお子様が学校でイジメに遭ったらどうしますか?

過去に現実に有った悲しい出来事です。

弊社はトコトン信頼すべきお客様を守るのが弊社の哲学です。信念です。

本日も超、超、超・・・多忙!!!弊社HPのトップの漫画シリーズもNEWコンテンツの追加もさせて頂きました。弊社100%自作故に・・・そしてノンフィクションに近い故に個人情報には最大限の配慮をしています。是非ご参考にして下さいね(笑)

2012年12月10日

どんなモノでも功罪有り・・・

誰でも、良いところと悪いところが有ります。この良い悪いも相対峙する他人の価値感により変わる場合も多々有ります。

どのようなモノでも良い悪いが有ります。どのような出来事でも有益不利益が有ります。

全ての事象に全て二面性が有りその考え方やとらえ方等々で未来は大きく変わる可能性が有ると云うことのようです。

古い人が云いました。

”人間万事塞翁が馬”・・・あらかたの解釈はネットでググると以下の様な内容です。

中国の北の方に占い上手な老人が住んでいました。
さらに北には胡(こ)という異民族が住んでおり、国境には城塞がありました。

ある時、その老人の馬が北の胡の国の方角に逃げていってしまいました。
この辺の北の地方の馬は良い馬が多く、高く売れるので近所の人々は気の毒がって老人をなぐさめに行きました。
ところが老人は残念がっている様子もなく言いました。

「このことが幸福にならないとも限らないよ。」

そしてしばらく経ったある日、逃げ出した馬が胡の良い馬をたくさんつれて帰ってきました。
そこで近所の人たちがお祝いを言いに行くと、老人は首を振って言いました。

「このことが災いにならないとも限らないよ。」

しばらくすると、老人の息子がその馬から落ちて足の骨を折ってしまいました。
近所の人たちがかわいそうに思ってなぐさめに行くと、老人は平然と言いました。

「このことが幸福にならないとも限らないよ。」

1年が経ったころ胡の異民族たちが城塞に襲撃してきました。
城塞近くの若者はすべて戦いに行きました。
そして、何とか胡人から守ることができましたが、その多くはその戦争で死んでしまいました。
しかし、老人の息子は足を負傷していたので、戦いに行かずに済み、無事でした。

***********************
本日も私もメチャクチャ利用させて頂き便利性を有益性を享受しているネットの負の部分をイヤと云うほど感じました。

つまり・・・ネットで儲けているネットビジネス人は・・・儲からないこと、後処理やアフターサービスは最悪中の最悪であると云う事・・・前々からこの現実は知っては居ましたが?こうも人間性を無視、否定されると腹が立つのを通り越して・・・”むなしさ”・・・を感じます。

IT(information technology)はドが過ぎると・・・確実に人間の人間たるド真ん中の”ハート””やさしさ””感性”をむしばんでいきます。この事は例外なく起きてしまう不幸な現実です。

ITは何処まで行っても只の”道具”です。只の道具に人生をかけてしまったり生きる喜び、生きる目的にしてはいけません。1つの道具に人間としてのリレーションを全て任せてはダメです。世界に色々な生命体が居るように1つの価値感に固執して多様性を見失ってはダメです。

本日もネット企業にたった1枚の書類をもらうのに・・・東京の本社まで取りに来い!との仰せて司法書士に東京まで大雪の懸念で交通機関の麻痺が心配されましたから昨晩から泊まりがけで取りに行ってもらいました。(普通は司法書士だって嫌がる)本日たった1枚の書類をもらう諸手続が午前11時30分頃に終わりました。そしたら・・・

ネット企業の担当者曰く・・・

ランチタイムに間もなくなるから・・・午後1時半頃発行するから・・・

それ以降に取りに来い!!!

(数分ですむのにそれはないでしょ、今から大急ぎで新幹線で豊橋まで帰らなければならないのに・・・大泣き)

ネット企業では無く普通の企業なら・・・担当者が豊橋の取引現場までご持参して頂けます。数分、発行費用タダで終わる一枚の書類に・・・

このネット企業に依頼をしたお客様は・・・私を始め取引関係者全員に大迷惑をかけ手間と怒りと発行諸費用十数万円を要したわけです。

このような具体的な本日の取引でもネット担当者は一切人間性や思いやりなどみじんもなく・・・古来より”木で鼻をくくった”と云われるよりもさらに冷徹で機械的な対応をしても・・・何も感じない!!!

*******************

本日の様な事例に関わらず・・・ネット企業に処理仕事で電話をかけると大なり小なり”腹が立つ”

カスタマーセンターなどの”儲かる”電話はそれなりに愛想が良いが・・・処理仕事となるとそれはそれは”冷徹”・・・ネット企業のマニュアル通りに働かされる社員は”壊れて当たり前”だと思う・・・”感じない自分になる”この事が唯一この企業で生き残るすべである。

実に実に・・・悲しい現実である。

********************

犬を使いコマーシャルをしているネット企業・・・なんとか天と云う名の・・・ネット企業・・・等々

こいつらの経営哲学がこの”冷徹”さそのものである。

こんな世の中に12,800万人が望むと望まるとを問わず向かわされているのが”今”で有る。

********************

”IT”もタダの道具、”家”もタダの道具

道具選びも確かに大切だけれども・・・たった1つの道具を金科玉条(きんかぎょくじょう)のごとくに”人生の全て”をかけてはならない!!!

注:金科玉条(人が絶対的なよりどころとして守るべき規則や法律のこと)

いきなり仏教徒の私がお経を毎日3度読みながら、毎日3度お経を感じながら、・・・お釈迦様の心を感じながら・・・”今”の不思議な時代をもがき苦しみ必死で生きています。

人は自分が思った通りの人になれる!そう信じて”笑顔”で行きましょう。


2012年12月06日

”強い”と”きつい”

本日は風が”強かった”ですね・・・

本日は風が”きつかった”ですね・・・

意味はほぼ同じです。人間以外に両言葉が使われた場合には意味に大きな差は無いと推定されます。

しかし・・・生き物で有る人間に当てはめたとき・・・その意味は大きく違う場合もありますし、真逆の意味になる場合も有ります。

なんのこっちゃ???と思われる方もお見えだと思います。

多くの女性の結婚相手に要望する条件   ”優しい人”

人は優しくなる為には・・・己の心が強くないと優しくなれません。他人様の心の悲しみや怒り等のマイナスマインドを無償の愛で引き受ける、分かち合う・・・事が出来ないと人は真に”優しい”とはなりません。

分かち合うためには他人様の負の感情を引き受けても自分の心が乱れぬ心の強さが必要になります。つまり、心に何時も何時も他人の負の感情を引き受けても自分自身は乱れぬ行動が可能な余裕が無ければなりません。

この真の優しさの為には強い心、・・・・・強い心は自分自身が多くの試練を乗り越え悲しみに打ち勝った結果にしか身につくモノでは無いのです。

この試練から逃げ出した場合、多くの場合に心が壊れたり、猜疑心に何時も何時も支配された、優しさとは対極に有る意地悪い人、場合に依っては利己的な人、そして究極は重大犯罪者になるような弱い心を持った人間になる場合も有ります。一度逃げ出すと何時も何時も逃げ続けなければなりません、人間とは簡単な道を選択する生き物の様です。”逃げる”のが一番簡単、”考えない”のが一番簡単!!!

多くの人は真の”優しさ”と他人当たりの”ソフトさ””弱さ”と勘違いしているケースを多々見受けます。

弱い人は自分自身の事を考えるのに精一杯のケースを多々見受けます。この弱い人は、自分自身に自信が有りませんのでとても警戒感、猜疑心が強い傾向にも有ります。もちろん、警戒感や猜疑心を否定するモノでは有りません、この猜疑心、警戒感は相互信頼の努力や相手の行動の結果を見ることで・・・

信じられる人、

信じられない人に・・・

普通はある程度真心を込めてお付き合いを数ヶ月から数年すれば遅くとも普通の人には判別出来ます。相互理解が深まれば相手の事が理解出来るようになります。信頼できる相手を守る為に優しくなる、=強い心を育てなければなりません。

つまり、試練はいきなり望みもしないけど襲い来る場合も有れば、今の自らの能力以上の高い目標を定めて自らに試練を与え強い心に鍛え上げる場合も有ります。高すぎても心が壊れるリスクが有るし、ある程度の高さでなければ・・・怠け心が・・・むくむくと沸き上がる場合も有ります。

ただ・・・ただ・・・”きつい”・・・は、何も生まれませんし・・・ただただ”時”を曇らせるだけの様に思います。

これらは”人”それぞれに持つ”本性”(ほんしょう)ですから・・・例え20年間仲良し夫婦に見えても、本当に心と、心が通い合う一心同体の夫婦で無ければ(例えば事なかれ主義の演じる夫婦)・・・はるかなる許容度を超えた試練が訪れた場合・・・

例えば強盗が刃物を持って家に押し込んできた場合等・・・には、この本性が出てしまいます。何も考える余裕など有りませんから・・・奥様を平気で無視して逃げる男も現れます。もちろん、逆の場合も有ります。

私は・・・こんな悲惨な現場を目撃した経験が有ります。

自分自身の事で何時も、何時も精一杯で他者に思いをはせない人は・・・このような本性が出てしまう、そんな気がします。

誰だって素晴らしき人間と云う生き物のハズなのに・・・”五欲”が強ければ強いほど自分自身を自分自身だけで何時も何時も精一杯にしてしまうのですね・・・

今は市場経済の名のもと”欲”をあおり立てる世の中ですからね・・・むごくて悲しい世の中の様です。特に成長過程に有る若者には誠に辛くて気の毒な世の中です。

こんな世の中の中でも本当に・・・多くの想像を絶する試練を小さな、小さなか弱い心で生後6ヶ月から27才迄必死に乗り越え続けてきた、他者を何時も何時も心にかけ五欲を乗り越え自らを犠牲にして真に強い心を持った慈愛溢れる”優しい青年”を私は知って居ます。

その青年の名は・・・

”慈雲孝道居士”

素晴らしき名です。ただ、ただ、頭が下がります。

2012年12月03日

漫画コーナー追加作品近日公開予定!

弊社HPのトップに有る漫画コーナーの新作品が近日中に公開アップの予定です。こうご期待!!!

明日最終のバグ取りを行い近日中にHPに公開します。この漫画もちなみに自社作成です。外注では有りません。

弊社ではなるべく正直に・・・行きたい、生きたい・・・と常々思って居ますので何から何まで自社開発、自社作成に心がけて居ます。さすがにPCのOSや基幹オフィスソフトまでは自社作成とは行きませんので私の大嫌いなマイグソソフト制作等のバグだらけの大企業ソフトを使わされています。

もちろん、カスタマイズ可能な大企業ソフトはドンドンカスタマイズしてオリジナルティーを出しています。

もちろんHPは100%自社作成です。(外部リンクを除く)

言っている事とやっている事をなるべく一致させて正直に生きるって大変ですね・・・(笑)

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP