« 2012年04月 | メイン | 2012年06月 »

2012年05月30日

夢見夢子様

人間が生きていく上でとても大切なエネルギー・・・希望と夢

そして、”楽しい事”が無ければ元気が出ない・・・みんなそうだ!!!

苦しいことは頼まなくても勝手に向こうから押しかけてくるが、楽しい事は勝手には来てくれない現実がある。苦しいことを拒むことが出来ないのなら・・・楽しい事を自分の意思で創り出すしか無い!!!

お金があまりかからなくて楽しい事!!!これを見つける発想がとても大切である。多くの場合資本主義社会は資本家に都合の良い多くの人が楽しいと思うことをテレビ、雑誌等のマスメディアを使い・・・思い込ませる。

そしてその洗脳は本当に大切な大切な事をないがしろにさせてしまう多くの人々を創り出す。

私の反省を込めて言えば・・・22才(今から37年前)から私はゴルフを始め40代半ば頃まで二十数年間やっていたが正直、思い返しても心底楽しいと思った事は無い!!!上手くなろうと毎日、毎日、自宅の庭からゴルフ練習場で真剣に練習をしていたが・・・ゴルフ場のラウンドの前夜、ワクワクドキドキ楽しくて楽しみで心が躍った経験など一度もない!もちろん、夢になど出てきたことなど一度もない。それなのに大切な大切な事をなおざりにして毎月、毎月・・・今から思うと無駄な時間と当時としては薄給の家計にド負担をかける愚かな見栄を張り通した。

始めた動機、若い頃先輩からゴルフは紳士のスポーツだ!!!紳士と言われるにはゴルフくらいやらないと一人前では無い。この広大なゴルフ場を自分の庭と思い悠々と歩けばよい!!!的なサプライサイド、つまりゴルフで儲けるやからの宣伝に乗り・・・見栄で初めて、見栄で頑張り、見栄で多くのお金を使い、本当に楽しくないラウンドを楽しいと自己暗示をかけ・・・自分をごまかし通した二十数年でした。

少しでも見栄で良いスコアを出そうと、ゴルフをやめる十数年前の直前、某ゴルフメーカーの最高品のゴルフクラブをこれまた見栄で買いました。普通の奥様のパート代の1年分より高い価格でした。

その時・・・なぜか?ふと思ったのです。”俺って”何やってるんだろう???

今から思い返すと、自分の本当の心が叫び声を上げたと思うのです。

”馬鹿やってんじゃない”あほぉ〜か?お前は!!!ハットした私はその後、新品のゴルフセットは一切手に触れず箱に入れたままその後ずうっと・・・そのままでした。

もちろん、ゴルフと言う遊びが心底楽しいと思われる方も当然居ると思います。そのことを私は否定するつもりは全く有りません。私には合わないと云うそれだけの事です。

自分自身を正しく見つめることなく見栄で始めたゴルフ・・・気がつくのに二十数年かかりました。

夢・・・その夢は・・・本当に貴方の心がワクワクドキドキする夢ですか?実現の為に人生をかけられる夢ですか?貴方に取って本当に大切な大切なかけがえの無い人がすうぅ〜と心から笑顔になれますか?

あっちにぶつかり、こっちにぶつかり・・・道しるべなかなか見つかりません。人生は必ずエンディングが有ります、有限です。貴方と貴方の家族全員が100点満点の笑顔で居られる”道しるべ”早く見つかると良いですね(笑)

夢子ちゃん!!!

2012年05月29日

色々な社員・・・

100人居れば100通り・・・兄弟と云えど違います・・・ましてや不思議なご縁で共に働いて居る社員の皆さんは当然違います。特に弊社は色々とキャラの立った社員が殆どです。誰一人同じキャラの社員は居ませんので・・・喧騒・・・につぐ喧騒・・・

私の指示どうり動く社員は誰一人居ません。まぁ〜私の指示どうり動く社員は弊社では勤まらないと思いますが・・・・・

私の指示=1の指示、一の指示で一の仕事しかしなければタダの機械と同じです。昔から一を聞いて十を知ると言われるのと同じ、一を知って十をこなさなければ・・・知的に存在する事には成りません。

【意味】 一を聞いて十を知るとは、物事の一端を聞いただけで全体を理解するという意味で、非常に賢く理解力があることのたとえ。

私の期待する能力は知的能力もさることながら・・・知力を行動に即!結びつける能力が求められて居ます。あらたなるビジュアルスキル及びSkill to convey(伝える力・技能)を社員にあらゆる面で使いこなすことを期待します。

これからのグローバル社会で世界は世界分業が今以上に鮮烈に分離されます。この日本は知的なパワーの中でも創造的、感動的サービスを提供出来る能力が求められて居ます。

一般生産現場(熟練、芸術分野は残る)は申し訳ありませんが時と共にこの日本から無くなる可能性が有ります。仮に日本に生産現場は残っても産業用ロボットが先頃発表されたキャノンの無人工場のように人間の全く居ない工場となります。第三世界が世界の生産工場に成りつつ有る現代・・・合成の誤謬の蔓延する世界、私達はとんでも無い時代を生きつつ有ります。

知的労働も普通の事ならコンピューターAI(人工知能)が行います。インターネットは普通の知的労働者の国籍も物理的距離も無くしました。まもなく言葉の壁もAI自動翻訳で専門的な事以外無くなる可能性が大です。(近未来を見渡したとき、我が国も今すぐ公用語は絶対に”英語”にすべきです)

現実を正しく見つめ、正しく認識し、これからの時代の進む経過の方向性を正しく推定しそれに見合う思考、、修練が出来る人間のみしか生き残れない時代。(富を享受出来ない)

弊社の社員は、それぞれの歩みのスピードは異なりますが私の指示など待たずに全員が自らの頭脳をフル活動させ、人間と云う生き物をキチンと見据えるべく頭脳全開で頑張って居ます。

毎日、毎日、自らのテーマを解決し、そして新たなるテーマを見つけ頑張って居ます。弊社の社員の体感勤務時間の長さは普通の会社の10分の1以下の様な気がします。

豊橋にあまたある会社の中で一番厳しい入社試験をクリアした、選ばれ抜いた人達です。あなたの期待に必ず応えてくれると思います。現場の職人さん群も同じ能力や価値感やスキルを私は求めて居ます。そんなプロ中のプロ集団を弊社は目指しています。その意味では弊社は教育機関を通り越して”道場”人間鍛造所かも?知れませんね・・・

鉄と同じように人間も叩き続けないと・・・日本刀の美しい輝きを持つ鋼に成らないように、人としての存在感、輝きは身につかないのかも知れません。

何れにしても・・・たたかれる方も大変ですが?自らに際限の無い高みの修練を自ら課す刀工のように叩き続ける方はもっと、もっと大変です(笑)

2012年05月28日

住宅建設の工業化!!!

某大手ハウスメーカーの社長が新聞で威張っていました。住宅を工場で作る工業製品に限り無く近づけ最終的には車と同じ100%工業化が目標と・・・

本当にそれで人間と云う生き物のこころが安らぐだろうか?

人は、それぞれ各人唯一無二の人生の約60%を家で過ごす生き物で有る。工業化のやり方にもよるであろうが?1人1人の顔が全員違う様に家も各人、各人に合わせて最良を追求すれば全部の家が全く違う家になると私は思うし、そう信じて目の前のご縁が有るお客様にお客様の人生を感じようと一生懸命努力をしている。

やすらぐ家

ストレスを発生させず、外での受けたストレスを癒す家

家族全員が毎日、毎日、にこにこ暮らせる家

そういう家が車と同じラインで流れて実現可能であろうか?家を創る側の本物のプロとしての卓越した技術や芸実性や感性や思いや祈りは必要ないのだろうか?

企業の目的の一丁目1番地は教科書には”利益追求”と書いてある。それで本当に良いのだろうか?利益の為には人間と云う生き物の本当に必要な事を犠牲にしても良いのだろうか?

サプライサイドの人間の人間としての慶びや達成感や祈り

ユーザー側の慶びや感謝や癒し・・・

この相対する供給と需要との相互利益、素晴らしいバランスを求めなくて良いのだろうか?サプライサイドが一方的にマスゴミを使い大切な大切なお客様を洗脳、ミスリードして良いのだろうか?感じる心を奪って良いのだろうか?自ら考える事を奪って良いのだろうか?

**************************

原因が無いところに結果は無い!!!・・・真理である。

現代社会の数え切れない理不尽な出来事!例えば原発問題、孤独死問題、自殺問題、いじめ問題、少年非行問題。悪性新生物(ガン)等等・・・数え切れない程の悲しみが世界からしてダントツに多くこの国を覆っている。

全て原因が有る、そしてその原因に真摯に向き合う事をしない人々・・・唯々諾々と流され続ける人々

医食同源のたとえの様に現代社会、特に若者を汚染するジャンクフード・・・利益の為なら何でも有り、取りあえず美味けりゃ何でも有り。菓子が主食と云う子供が多数の現実

本当に大切な、大切なモノは貴方に取って何ですか?このテーマから逃げることなく真剣に向き合い、家族と話し合いキチンとした、貴方と云う人間のバックボーン(幹)を持たないと・・・

金しか目的としないやからに、貴方の大切な大切な唯一無二の人生を悪い方に洗脳されたり、ミスリードされてしまいますよ!!!

マスゴミは誰から利益を得ているか?よぉ〜〜〜く考えて下さい。組織として誰の為に働いて居るか?よぉ〜く考えて下さい。少なくとも貴方はマスゴミに利益を払っていますか?普通は一円ももらえない人の為には働きません。当然と云えば当然です。

現代医療はめざましい進歩をしていると・・・普通は云われています。しかし、患者の数は右肩上がりの急勾配で増えて居ますし、医療費もうなぎ登りです。

普通に考えれば進歩していれば患者の数は下がらなくてはいけないのでは無いですか?当然医療費も下がるのが進歩と云うのでは無いでしょうか???悪くなっている事を”進歩”と洗脳するマスゴミって何ですか???

自分の心で、自分の頭で考えてみて下さい。そしてごまかさずに、逃げずに、キチンと貴方の答えを出して下さい。

それが自ら”考える”と云う事です。

自ら考える事が出来ない人に本当に”学ぶ”(クリエイティブシンキング)と云う事など出来るハズが有りません。多くの場合考えたつもりの洗脳を考えたと錯覚して居るに過ぎません。

これはゼロORオールです。他人(サプライサイド・金の亡者)に洗脳された人生を生きてはなりません、貴方自身のオンリーワンの人生を歩んで下さい。!!!

この真理は、私は私の母から命がけで教わりました・・・

2012年05月27日

勉強の時間を頂きましたぁ〜

本日、午前中のお客様より本日のキャンセルを頂きました。お陰様で、久々に昼間に時間が取れて真剣にMyスタディーのテーマの1つ(日本経済の近未来)を研究する時間が取れました。打合せをキャンセル頂きありがたいやら悲しいやら・・・(笑)

色々と研究をするとこれまた色々な壁にぶち当たります。この壁をどう乗り越えるか?はたまたぶち破り破壊をするか?どう価値有る行動に結びつけるか?知恵の出し所でございます。クリエイティブ脳の使い所で有ります。

これから長い人生を歩いていくご縁が有る若者に少しでも役に立ちたい、そんな思いで真剣に研究をしています。そして、研究成果をキッチンセミナー等で機会が有る度にお知らせしたいと思って居ます。

今の時代は本当に学ぶ意思が有れば、素晴らしき時代であります。書物はふんだんに有り、ネットは色々な研究室のHP等につながり、そして先駆者と云われる職業学者に質問をする事も可能です。研究者はおおむね好意的に質問にご回答を頂けます、ありがたい限りです。もちろん、マスコミにチャラチャラ出てくる御用学者?はハナから論外です。

今、この日本は本当に深刻な落ち込みに貧しています。例えば国際特許の出願率はここ数年で中国にも抜かれ第3位です。1位はアメリカです。問題はこの順位では無く、この特許により稼ぐお金です。つまり、日本は出願率は3位で有っても稼ぎ出すお金の高はアメリカの十分の一しか有りません。つまり、ろくでもない特許は沢山有るがお金になる特許は少ないと云う事の様です。

大学生の留学率たるやもう日本は・・・・・・論ずるに値しないほど少ないです。グローバルマーケットで食うはずの、否、食わねばならないこの日本の若者が完全に守りに入っています。国際スキルも身に付かないのに就職率が悪いとばかり就活をしている様ですが・・・完全に間違っています。学生も教育現場も完全に間違っています。それは押し売りと一緒です。価値の無いモノ(学生)を頼み込んで買わせる(就職)こんな事をやっていて何の意味があるのか???問題は中身なんです。中身!!!

デパート業界が一部大都会を除いて苦しんでいるように・・・もう包み紙や肩書きの時代では有りません。全てに於いて言える事ですが・・・中身です。この日本では中身を正確に判断すべき事すら個人、個人では危うい状況です。

本日の午後よりご来店の若夫婦のお客様にも申し上げましたが・・・

一に、学べ、二に学べ、三、四、五も学べ、学んで自己のスキルを高める努力が無いモノは普通に生きる事さえ許されない時代が、直ぐそこ迄来ています。男も、女も、子供も全員に言える事です。学べ!!!

この学びは・・・今の教育界の行っている事とは大きくずれています。仕事のソリューションは元より本当に他人様に、そして自分自身に、社会に役立つ研究!!!

弊社を通しての家創りを1つのソリューションスタディーとして本当に学ぶと云う事がどういう事か気付き、身につけて欲しいと思います。近未来共に学び”感動住宅”を共に力を合わせて創り上げる事が出きれば、貴方のこれからの生涯に於いて学ぶべきテーマと方法はおのずと見えてきますよ!!

本日のご夫婦にも”学ぶ”と云う事の大切さをしっかりと身につけて頂きました。

ご夫婦とも・・・大きくうなずいて頂けました。そして笑顔100点満点でご自宅にお帰りに成りました。

ありがたい事です。本当にありがたい事です。

生きる事は学ぶ事です、学ぶ事は生きる事です。!!!

2012年05月26日

こんな程度・・・

本日、朝BGテレビを付けていたら・・・なにやら世間的には有名な作家?文士?が述べていました。

某アナウンサー:先生は何の為に生きていらっしゃるのですか?

先生:生きる為に生きている!

*********************

それをふと聞いた私は・・・

こいつら”あほぉ〜〜〜だ”・・・

と思ってしまった(涙・・・

有名な登山家に対する質問の答えと全く同じ・・・なぜ?山に登るの?・・・そこに山があるからだ!!

まったく同じで有る。

こんなのが世間的には一流と云われ・・・本を出せば内容はともかく創りあげられた名前だけで何十万部も売れ印税が桁違いに入ってくる。出版業界もマスコミも広告宣伝業界も大もうけである。私達の不動産、建設業界でも同じような事が起きている・・・日本で一番と世間的に云われている建築家の家などには私はぜったに住まない。そしてその家は”癒しのかけらも無い”

******************

警察の業界でも法律の業界でも・・・犯人など誰でも良いのである。たった一人だけ犯人と指定され反論しない人間が居ればよい。誰だって良いのである。私は某有名弁護士に面と向かって言われたことがある。牧平さん、正義なんてどうでも良い!真実なんてどうでも良い!裁判に勝てばそれが正義である。キッパリ!!!

芸能界でもスポーツ界でも産業会でも文学界で有っても如何なる業界でも建築界で有っても・・・要は誰でも良いのである。

とにかく功名心の強いやつらを寄せ集めて・・・内容はどうあれ取りあえずアホ以外を一番に選べば・・・そこには選んだ奴らに大いなるビジネスチャンスと大きな大きなマーケット(銭儲け)のチャンスが発生するのである。内容なんてどうでも良いのである。

とにかく差を付ける、落差を付ける、肩書きを付ける・・・差別化!これがブランドを産みそしてビジネスになる。人間と云う生き物はとにかく他人に差を付けると嬉しいらしい!差が付くモノを求める。差の付くモノを所有する事で自分の高みを自他共に肯定する様である。

私と云う生き物も全くその通りかも知れません。しかし、ふと欲や権威にまみれそうな自分自身を内観するとき・・・そんなの必要ないと云う結論に達する。堂々巡りの自分を発見する。

それにしても今の時代は世間的に一流の危ういこと、危ういこと・・・嘘くさいこと、嘘くさいこと・・・

真実は歴史のみが知って居る事かも知れませんね・・・(笑)

2012年05月25日

おたく・・・ちゃんの凄さ!!!脱帽

これからの日本が生き残れる1つのアイデアは・・・おたく!!!文化

”おたく”・・・世界に輸出できるしグローバルマーケットを押さえる意味でかなり重要!!!

なぜ?に今、ポルシェか?ポルシェはメチャクチャ儲けて超優良企業で有るのか?内容は殆ど変わらないのにポルシェと云うだけで某日本の国産車の3倍の値段で売れるか?

ド不便でならないのになぜ?ポルシェは97%が左ハンドルか???・・・それは”おたく病原菌”が原因

それは私達が若い頃、40年前・・・ポルシェにあこがれポルシェにより神話が出来、ポルシェにより生き甲斐を感じ・・・・・ポルシェによりおたくに成った世界の人々が未だにポルシェ=高級車、ステイタスと感じている人々が如何に多いかと云う事に他なりません。

人が生きていく上での”価値感””判断基準””優先順位”・・・全て”おたく”が決めて居るような現実が有ります。このおたくの価値感、文化をウイルス爆弾の様に世界の若者に感染させ、我が国のステイタスを仕込んでいく・・・まさに目に見えない”ウイルス戦争”

その意味でも・・・日本は”おたく”文化を知的に創造し広めていく必要性がとても重要と思います。今、どこの先進諸国でも単純労働で食えている国など1つも有りません。多くは知的労働により少数のエリートが莫大な富を世界から集めて、その富の分配でその国の多くの人々が生活をさせて頂いて居ます。

某、統計によりますとアメリカは全国民の約60%が”金融業”で食っている国です。その他のIT関連のマイクロソフトを始めとする多くの頭脳労働者が国の多くの富を世界から稼ぎ出しています。

アメリカ映画が今、面白くなくマンネリ化して苦しんでいるように、日本でも大マスコミがコンテンツに行き詰まり大資本や為政者にすり寄る番組しか出来なくなっています。まさに・・・為政者の為の平民洗脳機関としてのみ生き残りを画策しています。こいつら旨歯科だからクリエイティブな発想のかけらも有りません。左脳至上集団だから面白くも何とも有りません。旨歯科が馬歯科からかって身内でマスターベーションしているだけの番組しか造る能力しか無いのかも知れませんね?

さて、脱線!!!ごめんね・・・どうでも良い話がついつい怒りにまかせて溢れて・・・ごめんなさい!!!

さて、さて本題

おたく・・・クールシャパン!!ですよ!あなた・・・

全ての日本の外国向けのコンテンツ及び生産品は”おたく協会”の監修により最終プロダクトにすると言う基本的な理念を設ける。今はテレビなど無くても新聞など無くても・・・ネットが有ります。かつての坂本龍馬のごとく”おたく協会”が勝手に認定をすれば良いことです。おたく認定の無いモノ=ダサイ・・・と言う文化をしかけて行くのです。

日本の全てが・・・格好良い・・・

かつてのポルシェの洗脳のごとく・・・おたく・・・メチャクチャ格好が良い、素晴らしい、人間らしい素敵!!!

おたくの付加価値・・・が商品力を3倍にも5倍にもする可能性が有ります。

そしてクールジャパンの最終目標は・・・日本人は全て格好が良い!!!と云う戦略です。かつて、日本の事を西欧人はマルコ・ポーロの伝えたジパングのごとく”黄金の島”と思い込んだ歴史も有ります。

日本人からデブを無くす戦略・・・・日本人は全員格好良くする戦略・・・どこかの市役所の様に議員は全員忍者の衣装で会議をするがごとく

日本人の服装・・・忍者スタイルをフォーマルな正装とする等等・・・

体重1キロ当たり7,000キロカロリーのエネルギーの蓄積です。先のブログで述べたように日本国民を全員格好良くする、全員おたくにする・・・・これしかこの国の生きる道は無いと思います。

馬鹿でもたわけでもあほうでも・・・人間一生好きな事をやって、日々問題無く食えて、多くの人が慶び、笑顔が溢れて居れば・・・それだけで良いんじゃあないでしょうか?

人生を楽しむ・・・”おたく”・・・の人々は最高の人生の時間を所有している素晴らしき人種です。

クールシャパン

クールまきさん?今現在は・・・あんぽたれまきさんかも?

弊社も”おたく”を極めて”クールまきさん”になれるように日々がんばりまぁ〜す。

”おたく”恐るべし!!!(笑)

2012年05月22日

若者が心配・・・

毎日、毎日、多くの若者と接していると・・・本当にご縁が有る若者が心配になります。

それは・・・

あまりにも知識が不足している現実に接するからです。本日の若者も軽い気持ちで不動産をお探しでした。

閉店間際に・・・ご来店を頂きましたご夫婦(婚約者同士)

ご希望の場所に不動産(賃貸)を借りると・・・一生賃貸ですよ!!!よろしいですか?

えぇ〜〜〜〜えぇ〜〜〜〜(お客様の驚き)

将来家を買うのか?買わないのか???全く決めて居ない婚約者同士です。

賃貸でもその地域に一生住むつもりで探して下さい。そうしないと後でアパートの引っ越しで何十万円も損する場合も有りますし、最悪子供さんが小学校に入学したり、イジメ問題等やら友達関係やら、ママさんのサークルが出来て人間関係が地域に出来てしまうともう引っ越しすら出来なくなります。

アパートを借りた学校区に家を新築したりする場合には、ご希望のエリアは超人気エリアですから一般エリアと比べて1000万円以上の出費の可能性が有る事を認識していますか???そもそもこのエリアですと親御さんの援助が無い場合、普通は自力では家は高すぎて買えない方が多いですよ、それでもよろしいですか?。

と・・・質問すると・・・

(お互いに顔をみあわせて・・・・)

えぇ〜〜〜〜えぇ〜〜〜〜〜(2度目のお客様の驚き)

賃貸であろうと、軽く考えずに86才迄の一生の住まいの事,様々な生きる全ての費用の事を真剣に考えて借りる場所や費用や期間を決めて下さいね!!!

以前に弊社で家を買われた方でも軽い気持ちでアパートを借りて、子供さんの関係で移動できなくなり町のど真ん中、超人気エリアで近隣の一般的な地域より1,000万円以上高い土地を買われた方が何人もいますよ・・・そしてご主人様より、ため息混じりで・・・アパートなんて何処でも良かったのに、この地域に決めたお陰で1,000万円損した!!!との後悔の弁を、多くのケースで頂いて居ますよ。

婚約者様・・・・無言・・・・

私:今からでも遅くありません、今ならまだ十分時間が有ります。真剣にお二人で勉強をして下さいね!

**************************

幸せな人生を送るために絶対に必要な一丁目1番地の知恵があまりにもなさ過ぎます。可哀相なぐらいなさ過ぎます。

本当に心配・・・そして今の若者は可哀相です。誰からも学ぶ機会が無いのですから・・・トホホホ

弊社はご承知の通り、忙し過ぎて賃貸は基本的に業務としてやっていません。しかし、目の前に近未来大損をする可能性の大きい若者を目の当たりにした時に・・・

”うちはアパート賃貸やってないから他所に行って”・・・とは言えなく成ります。

(実は賃貸マンションの一棟の管理なども基本的に限定的にしかやらせて頂いて居ません。)

目の前の若者のウン・・・”ウン”・・・を生かしてさし上げようと、頼まれても居ないのに大切な住居学、防災学、住育に付いてレクチャーさせて頂きました。フー

奥様になられる方は・・・”ここに来て本当に良かった”・・・・と弾んだお声でお話し下さいました。

本日も、人様のお役にたてたようで、・・・ありがたい限りです。

2012年05月21日

ナイヤガラの滝壺間近でエンジン停止の遊覧船

日々、色々な人に接していると・・・人生ってつくづく”運””ウン”だなぁ〜〜〜と思う。

正直、この人は家なんか買わない方が絶対に幸せになれるのになぁ〜・・・と思う人も複数居ます。つまり、借金を返すだけの基本的スキル、人間としての能力の一丁目1番地・・・が欠落?して居る可能性が大?

”克己心”(こっきしん)

まぁ〜ちまたの不動産会社や建設会社は・・・お客様に、どんなに能力以上の買い物をセールスしようが最終はお客様が決めた事!!!地獄に堕ちようと私にゃぁ〜一切関係有りません!!!オーバーローン、それがどうした結構なことだ・・・借金は必死に返す、返せなければ・・・自己破産して中古で売ればいい!!!2度も儲かるじゃん!!!OK、OK・・・そんなモノ売った私が悪いわけではない、お金を貸した銀行が悪い。

私も人間長く、そしてこの商売もそれなりに長くやっていると目の前に座った高飛車(俺は客だ!)と言う若者の未来が見えてしまいます。そして、ついつい要らぬお世話をやいてしまいます。

”克己心”(こっきしん)

己(おのれ)に克(か)つ心、克己心の原点とは今の自分の力はまだまだ不十分だという自覚。成功者と言われる人は、必ずと言っていいほど強い克己心を持っている。それは、克己心の内側にあるものが「自分を高めたい。弱い自分に打ち克ちたい」という熱情、生きる力の源泉

自分を周りとの比較で見つめているだけだと、この克己心の持続は実に難しい。勝負(ビジネス)の世界においては周囲との比較は最重要なことではない。なぜなら、超えるべき相手、超えなければならない相手は敵ではなく今日の自分自身だからである。

”日々是新たなり”

せっかく何処にもないチャンス(初来店)を掴んだのに・・・実にもったいない!!!

*****************************

色々な方とお話しをすると・・・その親御さんの陰が見えてきます。あぁ〜この方は親御さんがしっかり躾け教育をされているなぁ〜とか?この方は本当に多くの苦難を自分で乗り越えて来た方だぁ〜とか???目の前の30代の若者の30年間の生き様そのもの、努力やウンを感じてしまいます。

なぜ?なぜ?なぜ?・・・と自問自答する事が多々有ります。そして・・・最後の答えは・・・この国の教育の貧困、ミスリードに何時も行き着きます。ですから弊社では、この貧困を少しでも緩和する為に不動産会社では考えられない教育カリキュラムが有ります。私はこの様なカリキュラムを創る必要性はビジネス上は全く無いのです。お客様は1物件当たりたった一人居れば十分なんです。弊社は優良物件しか基本的に販売しませんから・・・優良物件は誰でも買って頂ける現実が有ります。お客様は誰でも良いのです。賢かろうが?そうでなかろうが?私の不動産ビジネスには全く関係有りません。

不動産ビジネスの一丁目1番地は・・・優良物件の掘り出し!!これしか有りません。つまり、ビジネス上は買い主様では無く売り主様をキチンとケアーすれば全く問題有りません。ちまたの不動産会社は全く逆の営業スタイルです。それは評価の低い不動産を・・・お願いし倒して購入させるこれしか方法が無いからです。

なぜ?真逆の事に私はこだわるか?それは・・・私の生きた意味、生かされている意味を何時も、何時も自問自答して居るからに他なりません。

******************************
教育・・・とんでも無い現代教育

人間選別の為の教育!!!基本的にテストに出ることしか真剣に生徒、学生、教師も真剣に教えないし学生も学びません。教師も自ら学ぶ事は殆ど無く同じアンチョコを何年も何年も生徒が聞こうが聞かまいが読んでるだけの消化授業、過去問題集ばかりやっている教育・・・自ら左脳、右脳を総合的にバランス良く働かせる教育の皆無、クリエイティブ思考の欠如

つまり、入試試験を造る担当となった売れない学者?の問題作成意図が全国民の思考の源泉となりうる教育、社会に出て世の中で生きていく上で99.99%の人に役に立たない教育を真剣に若者は16年間も学ぶ(耐える)不幸・・・基本的に社会で生きていく為に必要な事はテストに出ない(小学校の基礎教育でOK)人間が幸せに生きていくべき知恵(住育を始めとする住居学、人間心理学、児童心理学、哲学等)も全くテストには出ない

人生の最終ゴールが良いか悪いか別にして大学に合格する事(試験に合格すること)それが全て!!

自分自身がこの世に生かされている意味を自らに何時も何時も自問自答する”克己心”溢れる人間”生きる事は学ぶ事、一生勉強人間の欠落

原始生物の価値感が優先する行動順位・・・生きる為の食欲、性欲、そして損か得?行動の99.9%がこれでしかない悲しさ(一部のオピニオンリーダーは除く)

何も考えず、何も疑問に思わない・・・ただ、為政者に都合の良い、為政者の意図するイメージの生き方がベストと思い込まされている人々の増殖(特にしまつが悪いのが利口馬鹿)

この利口馬鹿が自己保身の現状維持がベストと詭弁を弄し問題解決を遅らせたり、被害を何十倍、何百倍にする”対処療法”を思いつく!!!本当のウマシカは何も思いつかないから被害は軽微

ナイヤガラの滝壺間近で宴会をやっている不思議な屋形船?エンジンをかけろ!!!避難に全速だぁ〜と叫んでも不機嫌に”””酔いが醒める””””要らぬお世話”と怒鳴り返される酔っぱらいだらけの遊覧船。日本丸、利口馬鹿のこすっからしい船頭は皆に内緒で自分だけ脱出の救命ボートを隠し持つ!!!

超優良物件も無いから創る!!!住居学も無いから創る!!!何時もこの世に存在している意味を自問自答し続ける、そして克己心を振り起こし行動する!それが(株)アール・イー・サンハウジングです。

2012年05月20日

システムハウス?

システムと付くと・・・私達の建設業界ではシステムキッチンを思い起こします。しかし、日本のシステムキッチンは名前だけのシステムです。もともとは色々なメーカーが独自にキッチンのパーツ、パーツを研究製造してもお客様が自由に色々なメーカーのそれぞれの特徴を個別にチョイスしてもキチンと1つのキッチンとして組み上がる・・・そんな規格で諸外国、特にヨーロッパでは企画されたモノと聞き及びます。日本では、レンジや食洗機が色々なメーカーで選べる可能性が有るだけで殆どはメーカーの指定したモデルキッチンと成っていまいます。私もヨーロッパのキッチンを住宅に採用したことは数件程度ですが・・・日本では輸入商社や取扱店で規格を日本と同じようにパッケージ化しているので殆ど日本の選択肢と変わらないのが現実です。

その他、外国製の設備パーツ、特に機械モノや水栓などは修理に本当に困ります。パッキン1つで良いところを部品が無いからと言って総替えになることもたびたび経験しました。少々デザイン面では満足が行かなくても日本製が将来に於いてお財布には優しい選択となるようです。

さて、本題、システムハウスを真剣に考える時?昨今の住宅メーカーの住宅は私達の時代の”建築物”では無いのかも知れません。車と同じような1つの工業品?そんな気がします。

プレハブ系の大手ハウスメーカーの孫請けさんが嘆いていました。この会社には上棟式が無いそうです。もちろん、”たてまえ”と云う概念も全く無く、言葉として・・・”組み付け”・・・が有るだけだそうです。この職人さんが嘆いていました、なんだか?工事していても気が入らない????と・・・自分たち職人が長年培ってきた経験や技能や”感”は全く必要が無いとの事です。

必要なのは電動ドライバーとレンチとそれをネジやナットに持って行く力だけ

はっきり言って”誰でも出来る”との事でした。

時代の流れに逆らって成功した人が誰一人居ないのと同じように・・・新しいモノを否定するだけではダメでシステムハウス?の良い部分だけを逆利用しようとする発想が今時の家造りには求められて居るのかも知れません。

例えば・・・成人家族全員がキャンピングカー的なワンボックスの車(家の部屋)に乗り、それが敷地に集合すると”システムハウス”に早変わりする。お父さんのワンボックスにはリビング、お母さんのワンボックスにはキッチン、お姉ちゃんのワンボックスには子供部屋、弟のワンボックスには玄関・・・てな具合で・・・みんなが寄り添いワンボックスがドッキングするのは終末だけ

仕事も生活も全部を殆ど自分専用のワンボックスで行い、人間関係の必要な時だけそれぞれがドッキング?そんな時代が来るかも知れませんね・・・マジ東南アジアのボートピープルの様なモービルピープルが日本でも貧困層の間で始まっています。

近未来車は自動運転と成るでしょうから電池技術やソーラー発電技術、断熱技術、水処理技術、通信技術等々技術革新が今以上に進めば宇宙空間の宇宙船の様に案外モービルハウスも古来の癒しの家の知恵と合体出来れば快適かも知れませんね?

太古の時代の遊牧民の様に・・・自然と人間の巣の合体、目の前に広がる大自然そのものが家

ドラえもんの”どこでもドア”の様に・・・まきさんの”どこでもハウス”・・・そんな家が有っても良いかも知れませんね?(笑)

2012年05月19日

大手社員のビクビク!・・・

本日、大手一流企業(業界日本ナンバーワン)の社員さんとお話しをさせて頂く機会が有りました。

今、グローバル化の名の下にドンドンM&Aが繰り返され大手企業同士の合併連行が行われています。日本は人口減少や労働体系の自由化という名の下にマーケット規模がどの業界でも縮小して行く傾向に有ります。業態によりこの縮小スピードには大差が有りますが・・・何れにしても坂道を下ることには変わりは有りません。

その中で・・・各企業、各人がどう生き残るか?

人余り、企業余り・・・ドンドン余っていく現実に各人、各企業がどう向き合うか?目の前の不都合を先送りするような企業や組織や人は遅からず淘汰されます。

何れの場合も唯一無二の法則は・・・”原理原則に忠実”・・・この事以外に未来に永続できる可能性は有りません。苦しくとも、辛くとも・・・この原理原則を見失わない人、組織、企業のみが生き残れるそんな時代に向かいつつ有りますが・・・世の多くの人々や組織は、あくまで対処療法に一生懸命です。

簡単に言えば・・・

今日の100円の借金を放置すれば・・・1年後にはさらにこの借金は増え・・・この借金が無から有を生み出すための投資で無ければ・・・加速度的に増え、たかが100円のマインドが全てを支配する様になり、やがて身動きできないほどの、選択肢そのものが無くなる大借金になると云う事の様です。

家を求める・・・その目的は誰が何と言おうと・・・自分を含めての家族の幸せの為に求めるモノです。家はそこに住む人々の心の有り様まで決めてしまいます。そういう凄い力を持っています。

”家は究極のリゾート”・・・私の信念です。

家の外はドンドン・・・近未来望むと望まざるとに係わらず心の砂漠化が進んでいきます。ストレスまるけの労働環境、教育環境、そして外部のさまざまな人間関係、親も、子も、みんなストレス過多を生きている現実をマズ認める事から始まるのです。そういう時代を私達は個人的に意識しようが、しまいが選択をしてしまった現実を認める所から全ては始まります。

本日の大企業の社員さんも・・・勤務するブランド会社の新社長は思考そのもの、頭の中の言語が英語だそうです。英語で夢を見て,英語で思考し、そして英語で全社員にメールを送り、そしてその英語のメールの後に日本語翻訳がして有るそうです。300名の本年の正社員採用の内100名が日本人以外だそうです。この企業は外資系でもなく外国の売上の比率は殆ど無い純然たる日本人の経営者の日本国に存立し、日本に殆どのマーケットの有る企業です。

社長の英語の社員一斉メールの後に日本語翻訳が何れ付かなくなったときが・・・”怖い”・・・と某大手企業の社員さんは述べられて居ました。このままのスキルでは・・・推定まちがいなく”失業”と云う未来が待ち受けて居るかも知れません。

この大企業の社員さんに限らず、この国で生き残るためには真剣に自己を磨かなくては成りません。スキルアップの膨大な努力をしなくては成りません。頭が良いとか悪いとか?そんな問題では有りません。生きる為に必死に頑張るしか無いのです。家族を守るのは主人の勤めです。義務です。

結果・・・ストレスまみれの人生は何人たりとも避けて通れないイバラの道です。企業人として生きるには、その道しか私達の未来には無いのです。唯一、それ以外の道が有るとすれば・・・自給自足生活・・・?

ストレスを癒すために”家”が必要なのです。ストレスを癒す家族が笑顔で集う空間”家”

とても奥が深く、実に、実にやりがいの有る仕事です。何も考えないで、何も学ばずに、サプライサイドの営業や宣伝だけで(夢見る夢子状態で)家を買った場合・・・

外のストレスにさらされ、その上、家を買ったことに起因するとんでも無いストレスがダブルで家族全員にのしかかってきます。

知らないと云う事は家族に対する犯罪です。貴方を信じて人生を預けた家族全員を人生のエンディング迄笑顔にする義務が貴方には有ります。知恵を使わないと云うことは家族全員に対する犯罪です。

一流企業の造る、素晴らしく豪華で見栄えの良い家・・・中身がキチンと貴方の未来の収入能力、返済安全能力に応じた家族全員の心の安心笑顔、仕様になって居なければ何の意味も有りません。豪華故の不幸

キッチリお客様を感じ、お客様も深く学び、プロ中のプロが手間暇かけて設計した感動住宅は家族全員の元気と笑顔をチャージする充電所です。

物創りや食事でも同じような事が言えます。どんなに素材が良くても、どんなに素材が高価でも、それを創る職人の長い経験に裏打ちされた熟練のワザや職人そのものの哲学的信念が高まら無ければ・・・見かけはそれなりに立派でも感動の味は出せないと云う事です。

一流企業の社員のスキルのミスマッチ故の不幸、ビクビク勤務する日々・・・と同じような気がします。

2012年05月18日

スカイツリー・・・

なんだかねぇ〜・・・東京タワーの時代ならまだしも今時電波塔???時代遅れじゃぁ〜ないのかなぁ〜・・・

マスコミや旅行社は大騒ぎをしているけど・・・上から見ても何か?特別に面白いことが有るわけでもなく??上から見るならグーグルアースで十分以上だと思うのですが・・・

世の流行のアウトレットだって・・・十数年前に横浜ベイサイドマリーナアウトレットの時代なら新鮮味も有ったけど・・・今時のアウトレット行ってもどこも同じでそれこそ・・・私なんか古さを感じて・・・巣鴨のお年寄り街道や浅草の提灯の浅草仲店通り商店街の方が・・・なんだか新鮮味を感じてしまうのだけれども・・・

日本中、どこもパットしないね!!!

既存のありきたりのコピーばかりが氾濫して・・・何にも面白くない!!!

昔々から言わせてもらえば、私達が若かりし頃は・・・数年単位で新しいアイテムや新技術、新カテゴリーの商品が次々と出てきてそれはそれは・・・ドキドキビックリの歳月が流れました。インターネット出たときから、ここ10年殆ど新しい価値が生み出されていない・・・なんとも焼き直しばかりでなんだかウンザリ!!!

もう最近では見るテレビ番組も殆ど無く・・・どこも皆一緒

節電と言うならテレビ局は一局3時間割り当てでリレーしきに1局のみの放映で次々にバトンタッチしてそれぞれの放送局が放送すれば十分の様な気がします。むしろ、その方が内容が濃くなる可能性さえ真剣に感じます。

自動車業界でさえ・・・電気自動車にあまり積極的でなく既存の技術の小出しで出し惜しみで商売を長引かせようと言う魂胆がみえみえ・・・

ワクワクドキドキする電気自動車を売り出すことが出来る能力が有るのに・・・小出し

フー

私が年を取ったのか?時代が閉塞感で充満しているのか???

スカイツリーごときで大騒ぎしているマスコミを見ると・・・ついつい・・・

スイッチ・・・ブチ!!!

犬と思わぬ犬が増え・・・人間としての一番人間らしいところを使わない人間が増え・・・言葉が空を切る、言葉にハートが乗らない、言葉に思考や哲学の香りなど皆無の上辺の言葉ばかりが氾濫し・・・故に人間同士の心のこもった会話にならず孤独を家族や友人ではなく犬にしか癒してもらえず・・・拝金主義の美学のかすんだリーダーが増え・・・既得権、現状維持を金科玉条の信念と・・・心が固く、思考が固く・・・

本日も、多くのお客様に役立つ不動産購入の資金セミナー等の講義内容の掘り下げを研究していたら色々なこの国、世界の、そして今の人間界の色々な閉塞感の原因を突き止めた!!!なぜ?穴ぼこが空いていることを認識しつつそのまま何の知恵も働かせずに穴ぼこに落ちていく人が多いことか???理解不能の現代・・・
何とも目を見開けば他人様には文句ばっかりと写る真実を言わなくては成らない自分に失望し・・・

ご縁が有る方々には未来のリスクをヘッジして頂ける知恵を共に獲得すべく力を合わせて勉強、研究して行こうと強く、強く、思いその願いの元に次なるキッチンセミナーのカリキュラムを構成しつつ有ります。

忙中閑!!

温泉でも入って・・・そよ風を感じ、光を感じ一句ひねる時を楽しむしか無いか!!!

ああぁ〜”無常”・・・ああぁ〜”友情”・・・ああぁ〜”愛情”・・・ああぁ〜”金欠病?”(笑)

2012年05月17日

ワシが死ぬと3億円・・・

本日、大地主様が弊社にご訪問を頂きました。・・・

ワシが死ぬと3億円相続税を支払わんとなぁ〜・・・ガハハハハハ・・・と声高らかに笑われました。

大丈夫ですか?資金のご準備は・・・

との私の質問に・・・そこらをちょこっと売れば問題無い!!!・・・キッパリ
しこたま納税用現金資産をもうご準備の様です。

確かに相続税は資産がある方には大変な事です。

守ると云うことは本当に大変な事の様ですね・・・

***************************

弊社住育セミナーにご参加の方はもう勉強済みですがお金は無くっちゃ困ります。必要なだけは絶対に必要なモノですが・・・必要以上有ってもそれはそれで困るケースも有るようです。

1,資産の維持の労力

2,兄弟不和

3,疑心暗鬼・・・多くの資産家に共通する不幸な性格?心理マインド?です。

お金は必要です。しかし、お金が沢山有ればそれだけで幸せで有ると云う事でも有りません。しかし、多くの人は必要以上のお金を求める傾向が強いように思います。

つまり・・・無駄な努力をドンドンしてしまう

そしてドンドン孤独になる・・・そんな大地主、大金持ち様が多い様な気がします。

***************************

まぁ〜私のこのような考え方は・・・大地主様から云わせたら・・・

無いモノのタワゴト(戯言)と、切り捨てられるかもしれませんが・・・無いからこそ見えるモノも有るような気がします。

まぁ〜・・・80才に成っても将来が不安とお金を増やそうとして欺される人々が多い様に、人間と云う生き物の欲とは実に実に業が深いそんな気がします。

人が生きていく上でお金も1つのファクターとして沢山、沢山のファクターが必要です。その一つ一つのファクターは基本的には必要なだけ有れば何も困る事など1つも無いのですが・・・

一度に上寿司10人前を1人で食べられる人など1人もこの世には居ないのですから・・・

足を知る(たるをしる)

この事が少しでも理解出来行動出来ないと・・・これまた多くの不幸を呼び寄せるそんな気がします。

足を知る・・・簡単な様でとても難しいテーマです。

2012年05月15日

実にもったいない!!!

昨夜・・・夜中に私の脳は、勝手に目覚めて勝手に考え始めました。・・・

なんと・・・気付けば廻りは”いい女だらけ”では有りませんか!良く良く見渡せば私の廻りには独身の素晴らしい女性が山ほど居ます。みんな独身です。実に、実に、実にもったいない事です。私も、もう10年若ければアタックしたいところですが・・・10年だけ若いだけでは”スケベじじぃ〜〜〜”と怒鳴られちゃうかも知れませんね・・せめてもう15才若ければ・・・トホホ・・・

世の適齢期及び適齢期+10才迄の独身男性は何しているんですかね???実に、実に、実に・・・もったいない!

私は酔っぱらうと何時も嫌がられるのもかまわずに、同席の男女の皆の衆に話す(説教?)ことが有ります。

女は愛嬌、男は度胸だぁ〜!!!

男に勇気が無かったら・・・タダのでくのぼう【木偶の坊】 ...役立たず等男への侮蔑の言葉?

女に優しさが無かったら・・・タダの化け物だぁ〜〜〜・・・・あぁ〜〜〜おとろしい(恐怖)

注:酔っても居ないのにこんな事(本音)をブログに書いてしまう自分自身が恐ろしい・・・おぉ〜こわぁ〜(笑)世の女性を全て敵に回してしまうかも???

少し前の某大手新聞の記事?コラム?に鬼嫁が出来てしまう3代原因と云う特集が載っていました。ご覧になった方もお見えかも知れませんが鬼嫁は奥様が勝手に自分で鬼に成るわけでは無いのですね、男性、つまりご主人の勇気の不足が結婚の時点ではあんなに可愛く愛らしく優しかった柔らかな女性を近づくだけで鳥肌や身の毛がよだつ鬼嫁に変身させてしまうのです。(弊社住育セミナー参照)

私が学生時代にも知り合いに俗に云う”スケコマシ”と云う女性を片っ端から取っ替え引き替え女性の”性”だけを求めるメチャクチャもてる男が居ましたが・・・この男は女性の女性の何たるか?女性のニーズを潜在、顕在共々良く熟知していました。そして少なくとも彼はある意味”勇気”が有りました。

自分自身を偽りなく女性に見せる勇気、自分自身を美化することもなくサラの自分をさらけ出していました。縁が切れてしまった女性からも何も恨まれることなく・・・取っ替え引き替えをしていました。そしてあるとき運悪く893の女性に手を出し、ぼこぼこにされて高級外車も取り上げられ命の危うい状態に成っても・・・

本心で・・・”貴女に会えることが出来てこんな傷何とも思わない”・・・と言ったそうです。

私はこの知り合いを別に誉めているわけでも推奨している訳でも有りません。とんでも無い男だけれども・・・とんでもなくても・・・

”勇気”と言う力と行動と思いが・・・男・・・と云う生き物の本質を構成している実例と思います。

男はどんなときも一生!女性から逃げてはダメです。女性がどんな精神状態で有れ経済状態で有れ身体状態で有れ・・・真正面から勇気を持って受け止めてあげなければ成りません。

それが出来て初めて・・・おとこ・・・なんです。

世の男性諸君!!!(独身限定)・・・少しの勇気で目を見開けば廻りは素晴らしい女性だらけですよ!!

2012年05月14日

社長!早くして!!!

時間に追われるより、時間を追いたいモノです。フー・・・・・・予定がドンドン私に迫ってきます。フー

このような多忙の中、どう学ぶべきか?どう学ぶ時間を創り出すか?知恵の見せ所です。ストレスコントロール(低減)と知恵のバランスの見せ所!!!

マルチタスク脳をさらにマルチタスクにする努力が必要ですね(笑・涙・・・・・・・

遅い!!!って叱られちゃいますので・・・勉強(最先端実習、見学)に出かけます。

2012年05月13日

スペック・・・

昨日、キッチンセミナー25(住育)が無事終了しました。ありがたい事です。長時間に及ぶ小難しい?内容のセミナーに真剣にご静聴頂、多くの皆様の向学心にただただ感謝するのみです。

ありがとうございました。”学ぶと云うことが生きる事”・・・これからは来るべき時代に役立つ卓越したスキルを持つ人のみが”人”として普通に生きる事を許される時代が直ぐそこ迄来ています。残念ながら別の道も選択可能で有ったのですが・・・私達は60年前にこの道を選択させられ、唯々諾々と60年間も何も考える事なく惰性で此処まで来てしまったようです。・・・もう此処まで来てしまうと負の加速度が付きすぎてしまい結果はどうあれ過去もそうで有った様に行き着くところまで行くしかないのかも知れません。

まさに歴史は繰り返される・・・です。

如何なる時にも人間と云う生き物の生存が許されるならば”需要”は絶対にゼロにはなりません。この需要に対して”知恵とスキル”さえ有れば供給は可能です。今できる最大のスキルアップはクリエイティブ脳を育てる、開花させる事です。ゼロから有を生む思考とスキルです。

弊社の各種セミナーはこのクリエイティブ脳が育つべくカリキュラムされて居ます。真剣に受講し内容を理解し行動すれば自然とクリエイティブな思考は身につくように発案されて居ます。

さて・・・昨日のセミナーのお礼はこの辺で本日の本題・・・スペック

まさに・・・”過ぎたるは、なお及ばざる我如し”

私の考える人の思考の深度段階は以下の5段階が色々な局面でそれぞれの人間関係に於いて上がったり下がったり複雑に入り組み判断基準の順番を形成しているようです。

第一に自分の損得で行動する
第二に好き嫌いで行動する
第三に善悪(道徳)で行動する
第四に情(友情・愛情)で行動する
第五に慈愛(無償の愛)で行動する

*******その他参考*******

仏教の教えの中の六道とは、人間の内面にて繰り返される(輪廻)世界を指す。

1,地獄界
あらゆる恐怖に苛まれた状態。地獄(最下層の世界)
2,餓鬼界
眼前の事象に固執する餓鬼の状態。
3,畜生界
動物的本能のままに行動する状態。食欲、睡眠欲、性欲、物欲、支配欲など、欲望のままに行動する状態を指す。
4,修羅界
会話を持たず「武力」をもって解決を目指す状態。日常的な喧嘩から国家間の戦争に至るまでの全般を指す。
5,人界
平常心である状態。だが、人間的な疑心暗鬼を指すともされる。
6,天界
諸々の「喜び」を感じる状態。主に瞬間的な喜びを指す。

******************

さて、上記の”過ぎたるは、なお及ばざる我如し”と云う1つの真理に対して人々はなぜ”過ぎたる”を第一義的に求めてしまうのか?それは人間の中の五欲がこれを求めてしまいます。普通の事なのです。しかし、この普通はこれからの社会では平等に機能しません。

1,人はお金を求め・・・

2,人は見栄をはり・・・

3,人は他人との差別化を追求し・・・優越感にしたる。

だからキチンとした教育、自己鍛錬が出来ていない人々はどうしても”過ぎたるは!”となります。

A、オーバースペックが価値が有ると思い込みそれを求める。そしてサプライサイドやマスコミはこのオーバースペックを金科玉条の様にほめたたえる。新しい商品や新しい価値が芽生えた時はオーバースペックの探求ももちろんある意味良い結果をもたらす場合もあるでしょう。しかし、この1つの商品やサービスが成熟期を迎えたなら・・・オーバースペックは余り意味を持たなくなります。

家でも車でもファッションでも・・・オーバースペックはある意味格好が悪いかも知れません。なぜか?日本はこの格好の悪さそのものが1つの差別化ファッションとなる自虐的な自嘲的な不思議な感覚を持つ一部の人々もいる様ですが・・・

例えば・・・ダンプカーで買い物にスーパーに行く奥様、土木業でも無いのにデカイ車が良いとダンプカーを買いスーパーに毎夕出かけるような人は居ません。しかし、2,500万円もする4ドアのポルシェで500馬力も有り300キロも出る車でスーパーに行く奥様は居ます。時折私の行く近所のスーパーで見かけます。とにかく薄っぺらくてどでかいですから。となりの車は駐車場の幅をこのポルシェに取られて駐車しにくく迷惑千万です。・・・私にはダンプカーと同じオーバースペックの格好悪さに違いは無いように思えるのですが・・・TPOのはき違えも甚だしい?結婚式のウエディングドレスや高級ホテルで行われるパーティーのお洋服、カクテルドレスでスーパーに買い物に来る人は居ないですよね・・・

こんな格好でスーパーに来たら一歩間違えると夕方出勤前の暗がり美人のぼったくり飲み屋のねえちゃんと思われちゃいます。

この人は2,500万円の車が買える財が有る不幸に気付いて居ません。お金は有るけど使い方に付いて少し思考が浅いのかも???

同様に豪邸の憂鬱、同様に美人の憂鬱、デザイン性の高いモノは使いにくくて痛い!!!体に、お財布に、心に・・・痛く突き刺さる事を皆さん知って居ますかね???

私も家を設計していて限られたご予算を外観等の俗に云う”おしゃれ”により多く廻せば、弊社の営業上はそれはそれはメリットがありますが・・・住まれる人とのマッチング等を真剣に考えてさし上げると・・・”おしゃれ!”の強い自己主張(私はこんなに美人でオシャレで此処に居るのよ!!!みんな私を見なさい!!!)はそこそこで・・・内観、外観、素材、プランニング共・・・安らぎを優先させた”優しい香りのする家”

そんな家をお客様と力を合わせて創ってさし上げたいのですが・・・中々ご理解を頂く為には時間と相互信頼にとても多くの労力を必要とする現実が有ります。

本当に良いモノと”おしゃれなもの”は・・・多少のオバーラップは有りますが決して同一では有りません。

なんでもそうだけど・・・本当の賢者に成るためには自分自身を含めて廻りの環境や人間関係のTPOに合わせたジャストフィットを探求する見識(人間としての美学)が重要な気がします。

家はスペック高ければ高いが良いと云うモノでは有りません。家には貴方の家族の身と心と、人生全部が入ります。貴方のスペックは、貴方が求める家のスペックとジャストフィットして居ますか???

注:念の為

私は宗教家でも教祖様でも有りません。普通の不動産屋の後頭部が薄くなりかけたただのオヤジです。


2012年05月12日

つづき・・・1

ダイエット?カロリーコントロールが日本を救う?・・・壮大なテーマに成っちゃいましたが?・・・本当に重要な事です。

生活習慣病を始めとするオーバーカロリーやオーバーウエイトや栄養バランスの不均衡がどれだけの多くの病気の遠因になっているか誰でも容易に推定可能です。先進諸国を始めとする世界のある程度豊かと云われている国では医療費問題は深刻な問題です。このソリューションは日本が解決策を見つければ世界に輸出可能な産業として成り立つ可能性が大です。そして世界の人々が日本を尊敬しあこがれるブランド国家になれる可能性が大です。

BMI20法案・・・骨子

1,健康学を義務教育の柱に据える、上級受験のひっすう学科とする。副次的に勉強しない医者の放置に抑制がかかる。

2,電車、バス、飛行機等の公共交通機関等の利用をBMI20に近いランクで割引運賃の導入を図る、券売機にスキャナーと体脂肪系等の連携を図れば容易に導入可能(標準体重以上及び以下の人は運賃を高くする)病気等で体重コントロール出来ない人は医療証明書で還付をする。

3,公的医療保険も同様に患者自己負担率を上記と同様に差を付ける。

痩せすぎ・・10%アップ 標準±ゼロ 太り気味・・・20%割増し 太りすぎ・・・50%アップ

4,病気を罹患し治療の為に医療費を払った患者は、健康教育カリキュラム(有料)を受講すると割増し医療費の50%を還付される制度を設ける。

5,市販医療保険、生命保険等に付いても上記2,項と同様に割増し、割引きを考える。

6,予防医学を専攻し市民に予防医学を教育する医者や栄養士に医療点数を付与する。

7,低カロリーで食事満足度の高い食品開発に上記の割増し分から補助金を付与する。

8,上記で開発された低カロリー食品販売に関しては消費税はゼロとする。

9,外食で以前一定額以上の食事は贅沢と云う趣旨で課税された事が有った様に一定以上のカロリーを超える場合には過大カロリー税を2割付加する。

10、洋服のLLサイズ以上は割増し税20%を付加する。

11,ジム等の健康産業や指定公園等のカロリー消費に対しては、カンターに表示されるカロリー及び標準体重に近づく達成度に応じて上記付加された課税金額の中から報償費を支払う。

12、たばこは一箱10,000円とする。(諸悪の根源)たばこを吸う人の高額医療費をなぜたばこを吸わない人が負担しなければ成らないのか?自分の不健康の負担は自分でするべきで有る。

13,残業は一月20時間以上は割増し課税(賃金の50%)をする。適正なライフワークバランスの達成

等々病気に成らないためにやれば出来る事は山ほど有ります。

この国を救う一番の要点であり早道は”真の教育の復活”です。今の教育は残念ながら国民の為の教育では有りません。教育者、教育で金を稼いでいる人の為の教育です。悲しいけど現実です。

国民がキチンと目を見開き、おかしいモノをキチンと正せる能力を持てる教育なら・・・この国の閉塞感など直ぐに改善可能です。民主主義もキチンと機能すると思います。

自然界が自然の浄化能力が有るように・・・人間社会も社会としての適正浄化能力を身につけないと、自然界の浄化能力により人間と云う生き物そのものが浄化される時が近未来に来るかも知れません。

人間と云う生き物は考えるからこそ人間なんです。

あなたは・・・今・・・本当に自分自身の頭で、心で考えて居ますか?そして行動して居ますか?

2012年05月11日

社長の様なストイックな性格はまねできない!

本日、私が社員より言われた言葉です。確かに・・・ストイックかなぁ〜世間一般的な標準からすると・・・?

まぁ〜私も生まれながらにストイックで有った訳では無いと思いますが・・・だんだん、だんだん、目標値が上がってきて、ストイックと言われるほどに成ったのかも知れませんね?

まぁ〜鶏舎のゲージの中の鶏と・・・鶏舎を逃げ出し野生に戻った鶏の違いでしょうかね?

今、人間界に一番不足しているモノ・・・それは・・・”野生”・・・です。

この野生を弊社の社員の皆さんにも少しでも能力として高めて欲しいと・・・ついつい迷惑がられるのを承知で要らぬお世話を焼いてしまいます。

野生を別の言葉で言い表すと・・・”自己管理能力”・・・なのかも知れません。この管理のレベル設定の問題でも有ります。この自己管理レベルを世間一般的な感覚より上げれば上げるほどストイックと言われるのかも知れません。

多くの人々は・・・自己管理・・・こんな言葉は脳みその中には微塵もない人々がとても多い様な気がします。それは・・・日帰り温泉の浴槽に行けば証明されます。神様から与えられた人間としての一番の特徴・性別・
この性別の中でも精神的な性別を放棄したと思える人々が如何に多いか???

セクシーな男性、セクシーな女性・・・この感覚を感じる人は・・・・テンテンテンです。

物理的外観がそれなりにシャープなら、その眼光が外観や物理的性と反対の性を感じたり、物理的外観がシャープさとはほど遠い重力に対してバランスが取れていない感覚を感じたり(太っていても外観が重力に対してバランスが取れていれば私個人としては問題無いと思う、例えば相撲取り、例えば砲丸投げの選手、武道をする小太りの人々等々)

私も現在はそれなりにBMI数値20を維持していますが・・・少し前はそれはそれは重力に対してアンバランスな自分でした。ですから偉そうな事など言える身では無いのですが・・・

私が今、お金がそれほどかからずに日本を救える方法が有るとすれば、1つのスキルがこの国を救う様な気がします。それは・・・BMI20法案(笑)・・・日本国民総健康法案 BMI数値とは自己の体重(kg)を身長(m )で2回割れば算出される数値です。

BMI指数=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)  標準体型は18.5〜25  BMI指数が「22」のときが最も病気になりにくいことがわかっています。

全ての国民を苦労することなく楽しみながらBMI20前後にしてしまおうという法案です。なぜ?22では無く20が目標か?それは人間は自分に甘くなる生き物だからです(笑)私案としては以下の様な事をすればこの事は可能になると思うのですが・・・

全ての食事メニューを子供の頃から九九の暗算のごとく子供の頃から暗記をさせる。これは脳の深い、深い所にすり込ませる。老人になって痴呆症になっても子供の頃の事は決して忘れない様に・・・私はかれこれ8年位前からBMI20を維持しています。ダイエット前はBMIは最大値で31(太り過ぎBMI25を遙かに超える数値)程有りました。そして受験の必枢項目として”健康学”を設ける。医食同源まさに健康の一丁目1番地です。食物の栄養知識や季節季節の食物の持つ意味をキッチリと身にしみこませる。当然、抗癌食品やストレスと健康等に付いての知識も身につける。

学問が人を幸せにし、社会を豊かなモノにするために有るのなら”健康学”は当然、学問の一丁名1番地で無ければならないハズである。今、日本人は約50%もガンに罹患するのに殆どの人がガンの病気の事を殆ど正確には知らない現実が有る、私からすればなんとも不思議な感覚である。

身長170センチ程度の標準体型で、事務職系のお仕事の人に一日の必要施主カロリーは1800キロカロリーほどです。この摂取カロリーコントロールを3日を1つの計算時間とします。つまり3日間で5400キロカロリーの範囲に収める事が出来る様な”損得社会システム”を構築します。

ダイエットは苦しいです。しかし、頑張った後のBMI20コントロールはそれほど難しい事では有りません。例えば明日から3日で考えた場合、3日間で9食の食事ですから一食当たり600キロカロリーです。例えば日曜日の夜は豊橋のホテルアソシア5階の梨杏で中華ディナーバイキング8500円を予定している場合。推定、このディナーで飲食を含め3000キロカロリーほどを取る事と成ります。このイベントの為に残った摂取可能カロリーを8食(一食平均300キロカロリー)に分配します。

12日朝・サラダ、ゼロゼリー、お茶・・・・100キロカロリー
12日昼・某レストランの豪華ランチ・・・・900キロカロリー
12日夜・温野菜、ヨーグルト、バナナ・・300キロカロリー
13日朝・サラダ、ゼロゼリー、お茶・・・・100キロカロリー
13日昼・サラダ、野菜ジュース、納豆・・300キロカロリー
13日夜・ディナーバイキング+飲酒・・3000キロカロリー
14日朝・サラダ、ゼロゼリー、お茶・・・・100キロカロリー
14日昼・サラダ、牛乳、ビスケット・・・・・300キロカロリー
14日夜・温野菜、おにぎり、お茶・・・・・・300キロカロリー

以上、合計5400キロカロリーです。とにかく3日間で帳尻を合わせる努力、そしてイベント以外の夕食等で食欲に我慢が出来ない場合も多いので、この我慢が出来なくてより摂取するカロリー分を余暇を使いウォーキングやジム、スポーツ、カラオケ、何でも良いので好きなスポーツなり趣味をもち、楽しい食事の為に家族全員で体を動かして楽しむ習慣を付ける。例えば夕食に缶ビール1本飲みたいなぁ〜と思えばウォーキング30分をその食事前に必ずやる習慣、カラオケを30分+ウォーキング15分でも可、家族でお掃除タイムでガラスふきを1時間しても可・・・この運動は適正な基礎代謝量を維持する事と免疫力向上を始めとする病気にかかりにくい体質を創る上でとても重要なメリットをもたらします。

現在の医療費は総額で37兆円を一年間で浪費しています。1人当たり一年で29万円も使っています。夫婦と子供1人の一家で約90万円も浪費しているのです。単純に比較すると奥様の1年分のパート勤務代より多いことと成ります。日本も高齢化社会を迎えてこの費用は最大値で年間1世帯当たり140万ほどに上がる試算も有ります。1人の日本人は一生の間で平均2400万円以上の医療費を費やすと云うことになります。消費税ですべて医療費をまかなおうとすると今でも消費税を20%(3割自己負担の場合は14%)程度に上げないといけないと言うことに成ります。高齢化社会を考えると末恐ろしく成ります。

余談:あまりブログが長すぎて・・・挙動が変???また消えちゃうといけないので・・・(先日、全部消えた(涙・・・2度目の書き込み)いつも一筆書きですから2度目の書き込みはなぜか?伝えたい事は同じでも1度目と全然違う文章、内容に成ってしまいます。

つづく

2012年05月09日

便乗商法?哲学の無い大企業?危ない最先端?

今の時代は何でも有り・・・モラルハザード極められり・・・利口馬鹿・・・教育の荒廃・・・勉強すればするほど心が無くなる。

昨日、或るお役人(中間管理職)をしかりつけました。今、東日本大震災がこれだけ人災と言われている現在も、同じような過ちをする人々が如何に多いか。東日本大震災の被災地と同じある意味地獄の近未来が間違いなく訪れるであろう被災地域と同一条件地域で・・・今、大企業から中小零細の建設企業が今、現在多くの新築工事を起工しています。

役人(又は役人の指定する機関)の許可が無ければ新築工事は出来ないのです。現在の日本の法律では・・・危険を知りながらお客様をミスリード(中にはこの人、脳みそ有るの?って人も現実に居るけど)して新築工事をする建設会社も建設会社だけれども・・・液状化や海抜ゼロb、津波地域を指定した張本人の役所がこんなに危険だと告知しているにも係わらず新築工事を許可する方も許可する方です。私には役人も大企業の社員も両方とも頭脳明晰だけれども心が身体障害者?にしか見えません。

何れの組織もトップが壊れている・・・と私は推定しています。

そして・・・近未来この脳みその無いやからが被災すると・・・何とかしろと税金をむさぼり、自分は反省する事もなくまた危険な地域で危険な家作りをやる・・・これに私が血みどろで努力し正直に納税した税金が莫大に使われる。

私は昨日・・・役人に言いました。今度この地域を大地震が襲ったら・・・仮設住宅作れますか?・・・と強く言いました。

役人・・・無言

私・・・あんた何の為に生きてるの?

役人・・・無言

**************************

もうこの国や地方自治体は大借金で大震災後何にも出来ない事を役人本人が一番知って居ます。・・・だから無言

もちろんマスゴミの連中もこのことを知った上でダンマリを続けて居ます。こいつらも心が身体障害者です。

何時からこの日本人は思考する事を放棄したのか???悲しくて、悲しくて、心が張り裂けそうです。

**************************

最先端と言われているスマートハスウの集合体スマートシティーを液状化とおそらく津波が来るであろう地域に109戸も建設する大企業、完全に心が壊れています。いくら地盤補強をしようが自然には勝てません。このプロジェクトを許可する社長ももう病院に入った方が良いかも知れませんね?群れのリーダーの資格など微塵も感じません。

その他、原発全停止でピークカットの為に蓄電池を標準仕様する大手ハウスメーカー・・・全くのアンポンタン、アンポンタンを通り越して・・・・(言葉が無い)

ピークカットの料金アップ月額500円(専門家が試算済み)を予防する為に約180万円相当の蓄電池を備える愚・・・この愚のために私達の税金が60万円弱使われる全く持って便乗商法の馬鹿さ加減、元を取るのに3400ヶ月(283年)もかかる単純計算だけれど・・・電池は寿命は10年〜15年程度。早い話75000円儲けるのに1700000円の費用を使う商売と云うことになります。この愚かさを最先端住宅と宣伝をするマスゴミ?いくら標準仕様だと言っても費用を負担するのはあなた(顧客)なんです。こんな標準仕様の住宅を造り大々的に宣伝する大企業って・・・みんなが大好きなブランド企業(そもそもこんな恥ずかしい企業をブランドにしてしまうマスゴミとアホ国民)

やっとれん

教育の荒廃極められり・・・・・・・(大泣・・・・・・・・・・・大泣き・・・∞・・・

2012年05月08日

スマートハウス

本日、某大手住宅設備機器メーカーの担当者3名とスマートハウスの今後の進捗や方向性に付いて意見交換をさせて頂きました。スマートハウスとは直訳すると”賢い住宅”と云うことですが、人間と同じように賢くなることイコール幸せになる事とは違う・・・そんな感じを受けました。この”賢い”が損得的に賢いに限定されているようです。

つまり、損得的に賢い人が自らが幸せ感に満たされたり、世の中に幸せを伝搬する人とは限らないと云うことです。スマートハウスに住めば幸せな人生を送れることとは直接は何ら関係ないと云うことです。簡単に言えば金が沢山有れば即、幸せになれるか?と言うことです。お金も無いより有った方が良いに決まっていますが、十分条件ではなく必要条件で有る事は誰しも知っている事です(余談:昨今はこの考え方は怪しいかも?)(大泣)

スマートハウスの概念も各メーカーによってマチマチでありまだキッチリ決まった仕様や定義が有るわけでは有りません。”電気メーターの見える化”をするだけでスマートハウスと云うメーカーも有れば、ソーラーパネルから蓄電池、電気自動車等々の家中のエネルギーを効率良くコントロールするシステムまでを含めてスマートハウスと言っているメーカーも有れば・・・

このスマートハウスにするためのコストと快適度等を含めた費用対効果に付いての検証もまだまだ定まったモノは有りません。

昨今のスマートハウスの騒がしさは昨年の東日本大震災で原発が爆発した事を契機に日本のエネルギー不足が世の話題となり、経済産業省の小役人が将来に向けて画策していたエネルギーコントロールを住宅でもする必要性等が未来に向けて計画されていたところに、この大震災を此処がチャンスとばかり原発全停止を利用して突如としてぶち上げたスマートハウスと言うことのようです。元来見切り発車ですから規格も考えつつのスマートハウスです、突如コロコロ変更が有り色々な所に整合性が取れていない感じがします。

ホントに?それ必要?的な事まで・・・簡単に言うと踊らされている的な?サプライサイドの新商品発売に伴う利益中心?管理機関や補助金機関の認定組織新設に伴う役人のさらなる天下りチャンスの増大のため???

白蟻(小役人)の巣作り応援キャンペーン?

基本はスマートハウスでは無く・・・スマート人間とは・・・スマート人間を目指してそしてその1つの選択肢としてのスマートハウスで有るべきなのですが・・・なんだか順番がメチャクチャ

私達日本人はここ40年で1人当たりのエネルギー消費量がカロリーベースで約3倍、金額ベースで約4倍にも増えています。

今はどこの家でもエアコンが複数台有ります、私が子供の頃は家族全員で豆炭1つのコタツに寄り添っていました。当然、目の前に家族全員が居る訳ですから会話が弾みます。昨今では家族が全員個室をもち、それぞれその部屋を暖房、冷房して一人っきりでパソコンやテレビをタダ、ただ、一方的に見て居るふりをしているだけです。昨今の日本の子供達の孤独感は世界的に比較してもぶっちぎりです。二位のカナダを4倍も引き離してダントツとても多くの子供が家族の中で孤独感を味わって居る国なのです。住環境はそれほど違わない先進諸国なのになぜ?このような結果になるか???(弊社住育セミナーで学んで下さいね、5月12日開催予定)

私は冬は今でも湯たんぽを活用しています。湯たんぽを足の下に置きその廻りを毛布で覆い快適に過ごしています。もちろん、床暖房もエアコンも家には付いていますが・・・TPOで湯たんぽ1つと使い分けをしています。

一年間で私の車は走行距離は500キロ以下です。もちろん、会社の車や友人の車には乗せてもらいますが昨今は特に公共交通機関を利用する事が多くなりました。旅行だって遠くに行けば遠くに行くほどより多くの感動が得られる訳では有りません。近場でも良い所はまだまだ沢山有りますし、交通費と食費とホテル等のアメニティー度、移動の安全度等を比較してバランス良く行動決定をしています。

魚釣りでも全く同じ事が言えます、ダメな釣り師ほど遠くへ遠くへ沖出しをして一日中船で海を走り回っています。お魚さんの気持ちを感じれば・・・お魚がどこに居るか直ぐに解ります。目の前に居ることだって良くあることです。

自分と言うモノをキッチリと見据え・・・キチンと学び考えれば必要な家やモノやサービスはクリアに見えてきます。

過ぎたるは、なお及ばざるが如し!!!

スマートハウスもこれからの時代必要と推定されます、100人いれば100通りのスマートハウスを見つけるべくしっかりと勉強し本当に意味での”スマート人間”にまずなる必要が有ります。

学ぶとは生きる事と見つけたり!!!

生きるとは学ぶ事と見つけたり!!!

2012年05月07日

春過ぎて初夏・・・

なんとなく気候が変ですね・・・竜巻やら爆弾低気圧やら強風やら・・・

変が変でなく当たり前にまもなくなるのかも知れませんね?

人間だけですね・・・変が変のままでシカトされるのは・・・

あの人へん!!!

自他共に変人を自認している私としては・・・この世はとても住みづらいです(笑・涙・・・)そんな訳で今から”世捨て計画”のプランニングに入っています。息子殿が一人前になれたのなら、この世捨て計画を実行したいとひそかに試行錯誤をしています。

昔から・・・晴耕雨読と言われているように・・・ゆったり、ゆったり・・とした時の流れを楽しみたいと思います。人間社会に起きる様々な出来事を俯瞰して見るとき・・色々な発見が有ります。自然の営みを心を澄まして見るとき日々大いなる感動に包まれます。

木々の若葉の新緑に感動したり、家さえ基礎から根こそぎひっくり返す自然の猛威に驚愕したり・・・大雨の後の日差しの温もりに癒されたり・・・

時は誰にも邪魔される事無く・・・淡々と移り変わっていきます。

大自然はおまけもおつりも有りません。自分がやったことだけチャンと返してくれます。悪い事をすれば悪い結果として・・・良いことをすれば良い結果として・・・

基礎まで根こそぎひっくり返す暴風は、人間が良いことをしたお返しでは無い様な気がしますね?。人間が自らの力と知恵で自然をコントロールしようと不遜な事を考える事のしっぺ返しはイヤと云うほど身にしみて痛い目に遭っているのに・・・なぜか?人間と云う生き物は”自分の都合の良い考え”を代えようとはしない生き物の様です。

春過ぎて初夏・・・夏の電気が心配と世間は騒いでいますが・・・有るモノを有るだけ使う基本に立ち返れば何の問題も無いことの様な気がします。

春過ぎて初夏・・・私の夏は電気では何にも困りません。私には生き物としての”知恵”が有ります(笑)大自然を感じる”こころ”が有ります。

昨今の人々は・・・余りにも多くの荷物を抱えて大汗かいて旅先をウンコラショ、ウンコラショと自虐的に旅する不思議な生き物に見えます。旅先でカメラのファインダー越しにしか景色を見ない人・・・光を感じ、風を感じ、歴史を感じ、文化を感じる、そして旅先に住み日々その地生きる人々の息づかいを感じる・・・そんな旅人は今の時代は私と同じ”変人”なのかも知れません。

ながれる初夏の白い雲に・・・私はゆったりとした時の流れを楽しみたいと思います。

2012年05月03日

もちカツオ・・・3

もちカツオ・・・2に続きですよ・・・カツオであんまり引っ張るな!!!漁師のブログでは無いぞ!!と云うお叱りのお言葉が聞こえてきそうです(笑)カツオおたく、マグロおたく・・・カジキおたく・・・の私としてはこのテーマなら延々1000ページの本でも書けちゃいます(笑)さて、おたくは置いといて・・・

本題と行きたいところですが・・・エピソードゼロ

の前に余談:・・・

本日、私のオヤジ殿の所(私の実家)に私の息子殿と共にお手伝いに行って来ました。私の息子殿(私のオヤジ殿からしたら孫)の誘いで出かけまして・・・親孝行の機会を息子殿に頂きました。感謝、感謝でございます。

今回のもちガツオ、そもそも釣りに行こうと思った原因の1つが・・・一昨年、(昨年は東日本大震災の混乱で5月は釣り所では無い)カツオを同じように太平洋に釣りに行き、私のオヤジ殿にもちガツオを食してもらったところ、もと漁師のオヤジ殿(85才)がいたく感激してあんな上手い魚は無い、また食べたいと・・・つぶやいて居た光景を思いだしたからです。今回ももちカツオを食してもらったところ、同じように”あんな上手い魚は無い”他が食べられなくなると今回も感動してもらいました。

やっと本題(笑)

私の息子殿は釣りを今はしません、高校生くらい迄は親子船よろしくカツオやマグロ、カジキを一緒に釣りに私と一緒に行ってくれて居たのですが・・・今は釣りはしません。そして私がカツオを釣ってくると必ず言う言葉が有ります。

”そのかつお・・・一本幾らすると思うのか?”。。。¥¥・・・と半分あきれた顔で私に質問します。

私・・・無言

たぶん、スーパーのワンパックのカツオの300倍から不漁の時は1000倍くらいするかも知れません。かつお一本からスーパーのワンパックと同じお刺身が10人分くらいとれますから・・・同じワンパックで比較すると30倍〜100倍位の高値となります。

魚釣りが趣味の人、おたくクラスの人は・・・第一義的に魚が欲しいわけでは無いのです。私の釣りのプロセスは以下の様になります。

1、一年365日、殆ど毎日数分から時には1時間程度は必ずカツオ等の外洋のお魚の事を考え続けます。その考えは・・・端的に言うと・・・”さかなの気持ち”、さかなに付いてトコトン学び掘り下げます。

2,それぞれの魚の旬が来る数ヶ月から数週間前には・・・釣るイメージをはらませます。仕掛けで有ったり海の状態で有ったり、海流、潮の状態で有ったり・・・

3,外洋の現在の状態や現状の他船の釣果の状態など幅広く情報収集を行います。

4,いざ釣行明日・・・もう色々な場面を想定して何通りも仕掛け造りから船の偽装関係を事前に点検、煮詰めます。

5,釣行当日・・・ワクワクドキドキ・・・午前3時から4時頃に起きて即、マリーナへ、同乗する仲間の事を考え色々な打合せをします。

6,いざ、出航・・・潮、風、波、エンジンの調子、仲間の顔色、テンションの度合い、仕掛けのチェック等々をしながらエンジンの回転を徐々に上げていきます。

7,水色はグリーンから黄緑、ブルーグリーン、エメラルドグリーン、ブルー、澄んだブルー、吸い込まれるような黒ずんだブルーにだんだんと変わり、はるかかなたのカツオの居る、澄み切った吸い込まれるようなブルーの黒い潮を求めて大海原を僚船と情報交換をしながら探しまくります。この時、自然に対するイメージが大切です。風、潮、海底の起伏の状況、現在の水温、衛星写真からの情報等々・・・・そして運が良ければカツオの生息するブルーの潮が見つかります。

8,ブルーの潮の中からお魚を発見するべく目を皿のようにして”さかなっ気”を探し出します。船に装備されている魚群探知機もフル稼働です。目標とするカツオで無くてもどんな魚でも見つければ・・・海の中の食物連鎖をイメージして海の深さ別にそれぞれの魚の状態をイメージし推測し確認をします。まさにカツオの気持ちそのものを知るべく全知全能あらゆる感性をフル稼働して”けものの私”になる瞬間でも有ります。

野生と野生の勝負!!!まさに壮絶な戦いです。海の下も食物連鎖による小魚、中魚、大型魚の熾烈なファイトがくり広がれています。そして海上では海鳥、漁師、私等々・・・大型魚とのファイトが繰り広げられます。

9,やがて知恵比べに勝利し運良く大型魚が船のデッキに上がります。その魚体はまるで宝石の様にキラキラと輝いてえも言われない美しい光を放っています。(多くの人はもったいなさ過ぎるこの輝きを知らないのだから・・・)そして船上ではもちカツオを創るべく船上でのカツオの丁寧で素早い熟練の処理が始まります。

10,この処理が一段落すると・・・船上の男達は”雄叫び”を上げます。生き物、男と云う生き物としての雄叫びです。全員で雄叫びと共に祝杯を上げます。”おおおぉ〜〜”そして次なるファイトに向かいます。

まさに、一本のカツオには海の男達との壮大なドラマが有ります。

************************

スーパーでのワンパック580円のカツオのお刺身と・・・私達、男と云う生き物の壮大な戦いのドラマを完結させた”もちカツオ”ワンパックとの違いは・・・外観からは解らないかも知れません。味は歴然と違います。誰でも解ります。

学び、イメージし、知恵を獲得し、知恵を使い、そしてリスクを取り行動し、経験した者しか解りません。当然一般の人はこの様な美味しいカツオが有る事すら知らない人も大多数では無いかと思います。

************************

このスーパーのワンパック580円のカツオも壮大なドラマの結実としてのもちカツオも外観は普通の人には解らないように、私達が生業としている住宅に付いても同じような事が言えると思います。住宅に付いても、この違いは学ばないと残念ながら普通の人には解りません。

私どもは、学んだ人しか本当にその価値を理解出来ない、感動の住宅を創りたいと毎日、毎日、学び、考え、イメージし、行動し・・・さらなる高みをめざし、日々もがき苦しんでいます。

”感動住宅”・・・まだまだ100%のお客様に提供は出来ていません。共に学び、信頼関係を構築し、手間暇をかけ、壮大な家創りのドラマを全員で完結しないと出来ない難しい、とても難しい事です。お金のその向こうに有る”感動”これを日々めざし、追い求めています。

私は思うのです。

本当に”自分の人生を生きる”と云う事は・・・仕事はもちろんの事、目の前に立ちはだかる多くのテーマに貴方自身が真剣に学び、考え、五感を研ぎ澄まし、この感動の大巨編ドラマを目指す、この事で有るような気がします。

もちカツオ・・・美味しいですよぉ〜〜〜(笑)

2012年05月02日

もちカツオ・・・2

カツオは黒潮を回遊しています。水が少しでも汚れていると生きていけません。アジやサバとは全く異なる魚です。そして生まれから一生、かなりのスピードで生命が尽きるまで泳ぎ続けなくてはなりません。止まると呼吸困難(エラからの酸素吸収が不可能)になってしまいます。泳ぐ速さは時速50km〜100kmに達することもあり、魚類の中でも最高の遊泳力があります。生まれて数週間で強い遊泳力をもつようになり、眠るときは速度を落とすものの、昼も夜も一生泳ぎ続け、年間で約3万キロも泳ぐ・・・一生では地球を何周もする距離を泳ぎますね

そして、イワシ等の餌にアタックする時には最高速のスピードでアタックします。故にカツオの体内にはとてもヘモグロビンのメチャメチャ濃い血液が絶えず筋肉に酸素を供給すべく大量に流れて居ます。そして猛アタックの時はとんでも無い多くの酸素を筋肉に必要とします。魚の中央部に赤黒い血合いと云う部分が有るのはこのためです。

一般のスーパー等に有るお魚は多くの場合皆、”臭い”ですね・・・(涙)俗に魚臭いと云われお魚嫌いの人はこの臭いで生理的な拒否感を感じるのかも知れません。この臭さの根源の多くは・・・この大量の血なんですね・・・比較的白身魚が臭くないのは動く事をあまりしない海底にジッとしている白身魚が多い様な気がします。青魚と云う回遊魚が魚の中でより臭く、より鮮度維持が難しいのはこの大量のヘモグロビンの含まれた血液が原因なのです。

私達はこの釣り上げたカツオを船上で生き締めにして体中の血液を全部抜きます。なるべく暴れないように即、神経を切断して時間が勝負の船上処理です。そしてカツオの身が死後硬直を起こすまでの時間を稼ぎ出すように適度に温度管理をして持ち帰り・・・もちもち感の有る食感のカツオのお刺身にします。

全く・・・臭くない・・・そんなカツオです。

そして人間にも色々な性格や容姿が有るようにカツオにも、かつおそのものに当たり外れが有ります。美味しいカツオとそうでないカツオ(私達はゴジと呼んでいます)が有ります。このカツオは生食やたたき食には向きません。熱を与えて味を付けて料理する材料になります。もちろん、普通のスーパーでこんな区分けはしてくれません。ゴジも美味しいカツオもごちゃ混ぜで売っています。そもそも生ガツオはこだわりのスーパーでしか取り扱っていないのが現実です。殆どが遠洋の冷凍カツオの解凍版です。

そもそも生食でカツオを食するのは東海地方エリアのみと云う話もあります。殆どがたたきと云われる土佐造り・・・わらで表面だけあぶって焼く、レアーカツオ、で食されて居るようです。

本カツオには釣り上げてからの処理の方法等で以下の種類が有ると云う豆知識

”カツオそのものの区分けABC”

A、美味しい本カツオ

B、もっと美味しいトロカツオ(3キロ以上の戻りカツオ又は重さ5キロ程度のあぶらの乗り切ったかつお)

C、ゴジ(カツオ)

”釣り方、鮮度維持の区分け1〜5”

1,午前2時から午前5時頃の早朝出航、その日のお昼過ぎの帰港、(実際の釣る時間は数時間)近海物の一本釣りで漁師が一本一本を丁寧に丁寧に血抜き、神経処理、温度管理をした”もちカツオ”食する数時間前まで太平洋を悠々と泳いでいたカツオ
(専属漁師を雇っている高級料亭や一部の釣りマニアの自己消費用)八丈島等の東京の料亭向きのブランドカツオ・・・こだわり続けるほんの一部の高級スーパー(漁師と提携)料亭によってはヘリをチャーターする所も有るとか・・・

注:良く、もちかつお、の名前で売られて居るかつおは中には私達カツオおたくが見ると怪しいモノが有る気がする

2,近海物の一本釣りで漁師が釣り上げて、即死(船縁に頭をゴツンとぶち当て殺す)させたカツオ)多くの場合魚市場で競り落とされるカツオ(一般の高級店に出る一本釣り生カツオ)

3,近海エリアでも沿岸から200キロ程度まで沖だし(黒潮の真ん中から向こう側)漁師が一泊二日、又は2泊3日程度で釣り上げて、上の2と同じ即死させて氷締めをして来たカツオ・・・生カツオ(一般のこだわりスーパー等に並ぶ生カツオ)

4,気仙沼や焼津等の中、大型のカツオ一本釣り船、1ヶ月から数ヶ月の遠征(テレビに良く出てくる何人も乗り組んで竿をガンガン上げてカツオを引っかけて釣り上げている船)の釣り上げたなにもしないでそのまま強制冷凍したカツオ・・・解凍したスーパーのワンパック580円のカツオ

5,大型の遠洋巻き網漁船、遠洋で急増する欧米向けの巻き網漁船が網を巻いて一網打尽にしたカツオ(カツオの足が速いので撒き餌等で止めて一網打尽)近年、中国船の増加?
網の中でカツオが大暴れするので身に乳酸が充満して生食では・・・私は食べられない。冷凍してスーパーやフランチャイズの大型和食ファミレスやディスカウント回転寿司店?多くはカツオフレークになったり猫の餌用の粉末処理?

つづく・・・(あんまり長く書くと嫌われるので・・・(笑)

2012年05月01日

もちガツオ

お陰様で先の日曜日、世間的には連休2日目(私は初日)太平洋ど真ん中までお魚を求めて出航しました。

大海原を走れども、走れども、またまた走れども・・・カツオの魚影は無し。・・・フー

僚船も十数隻も出ていましたが・・・殆どが未だカツオの魚影を一船も発見していません。無線連絡では、魚っ気全く無しのむなしい連絡ばかり・・・

決意を決めてさらなる沖だし・・・走れども走れども水温は下がるばかり、ますます魚の気配はドンドンなくなって行きます。しかし・・・自分を信じて沖からさらに50キロほど走り続け、水温が徐々に上昇に転じ、水色だんだん、黒ずんで来たその時・・・

魚影発見

しかし、空振り・・・カツオの魚影ではなく大サバの魚影の様です。

さらに沖だし

魚影発見

そして・・・なぶら発見・・・なぶらにアタックすること数回・・・カツオヒット

カツオの足(泳ぐすピード)はさらに早く・・・追っかけるのに必死です。なんどもなぶらにアタックして魚体約50センチ〜55センチの丸々太った2.2キロ程度の本鰹を12本ゲットです。

もちカツオとは・・・本鰹の釣り上げた後の特別の鮮度処理を施したカツオの事です。この特別の鮮度処理、血抜き処理はカツオの味と食感を素晴らしく高めるモノです。カツオのお刺身を口に入れたときに、おもちの様にもちもちとした食感から”もちカツオ”と呼ばれるようになりました。このもちもち感は数時間で無くなる特殊な状態に有ります。この間に食するようにこの鮮度管理を特別にする知恵とスキルが重要な事となります。

つづく・・・ごめんなさぁ〜い・・・時間がぁ〜無くなった・・・フー

続きは後日

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP