« 2011年12月 | メイン | 2012年02月 »

2012年01月30日

自動車修理

昨晩、息子殿と私のマイカーの修理を行いました。17年経過するオールドカー予備軍の私の車は現在もとても快調に走行できます。最高時速も出したことは有りませんが?多分260キロ程度は出ると思います。年代が年代ですから・・・社員もそろそろ社長!車代えたらと・・・言ってくれます。

でも・・・ドコモ悪くないし、ピカピカですし・・・代える必要性を私は感じないのです。もちろん、メインテナンス部品が今後手に入るか?どうか?心配では有りますが・・・どうも私の車種は人気車種らしくサードパーティーから今でも色々な部品が新規に供給されています。

息子殿が私の車の面倒まで見てくれる、一緒に作業している時間は何となくとても満ち足りた気分です。

車庫で我が車を見ながらつくづくと思いました。・・・

この車・・・市場価値はほぼゼロ円・・・程度の良い同一車種の中古車で20万円〜30万円で販売されているようです。

よく考えて見て下さい

20万円で260キロもスピードが出る車が買える今の時代って何だろう?昔は一千万円を超えるフェラーリでも260キロもスピードは出ないのです。車はスピードが全ては有りませんが・・・それにしてもそれにしても??です。

価値感・・・時代の価値感の変遷・・・実に実に興味深いモノに対する価値への切り口です。

20年経過しても残存価値50%を保持している車も現実に存在します。残念ながらブランド力と希少性と云う二つのファクターを満たさないとこのような価値は残らないのですが・・・名車・・・と云われるカテゴリーに進化できるかどうか?

しかし・・・車という商品は、そもそも今までは3つのファクターに対して価値を付けていましたが昨今の若者(今から未来の消費者)はこの3つのファクターの内、二つには価値を見いださないパラダイムの大転換が起きているようです。

車としての価値 1,移動の手段、運搬の手段の適合性・・・広さやスピード、使い勝っての良さ

           2,安全性や維持費や他の移動手段と比較しての利便性

           3,ブランド性や見栄の満足、差別化の道具、ファッションの一部としてのアイテム
             (鳥、クジャクなどの動物に見られる雄の化粧性や雌に対する自己アピール)

今までは車のニーズはこの3つがほどよくバランスされ購入者の経済的な余裕から項目3が高ければ高いほど車の値段が高い、つまり、自動車メーカーとしての利益率、利益額が高いと云う傾向が有りました。

しかし、今・・・多くの若者は項目1のみにその価値を見いだすだけ?と云う傾向が年々増えていると現実が有ります。まさに車離れですね・・・その原因はもちろん、経済事情も有るでしょうか?それだけでは無い根本的問題を・・・

息子殿は車の修理をしながら独白して居ました。

メーカーは馬鹿だね・・・目先の儲けを重要視して車が約10年、10万キロ程度で経済的に修理するより新車に乗り換えた方が得だね?的な、メーカーの意図する年月でチャンと壊れるように設計しちゃったんですね・・・

その結果・・・大好きな車を長く乗れない・・・そんな現実に”車好きの激減”を招いてしまいました。車大好き人間は間違いなく自分自身でDIYよろしく車のメインテナンスを自分でやりたいのです。自分がこの大好きな車にかかわればかかわるほど車が大好きになります。車が大好きになればなるほど・・・より自分に取って多くの満足を与えてくれる車を求めるのが・・・エンスー・・・と云われる車命人間なのです。

私の知人には一人で車を12台も保有していた人も居ます。その他・・・車と共にリビングで過ごす人も居ます。愛しの愛車・・・かつては私も車大好き人間でしたが・・・

新車に買い替えて下取りに出した手塩にかけた車を見送るとき・・・なぜか?”おお泣き”をした昔を思い出します。

そんな車大好きの私が・・・なぜか?時代の変遷と共にポルシェもカローラも殆ど同じモノに見えるまでマインドダウンしてしまいました。

昨今では、会社の車を買い替える時などには・・・試乗もカタログも見ません(笑)値段だけ聞いて・・・

それで良いじゃん・・・一言で終了です。

もちろん、今回も息子殿に私の自動車の修理を誘われなければ・・・ボンネットなど自分で開けることは殆ど有りません。全部自動車屋さんまかせです。

私が若いころ、毎週の様にボンネットを開けてエンジン回りの点検と清掃、部品の取りかけなどなど、そして毎週洗車とワックスがけをして鏡の様な車の輝きを見ながら自己満足して居たのに、今、車にワックスなどかけた事はこの17年間で一度も有りません。

人間と云う生き物に取っての・・・満足と価値を・・・モノづくりの現場は深慮すべきと思います。

私も皆様に何時も、何時も・・・・長年愛され続ける様な価値の衰えない愛着が年を重ねる毎に益々増してくるような”感動住宅”を創りたいと思います。

プロがプロである最大の満足が・・・創造物の価値が長年衰えない事ではないでしょうか?

修理する息子殿との会話を通して・・・そんな思いがよみがえりました。

2012年01月28日

サムライの崩壊・・・・・大泣き

さむらい・・・日本の伝統を受け継ぐ魂の象徴でも有ります。

さむらい・・・サムライ・・侍・・・士・・・   みんなサムライです。

弁護士

建築士

設計士

司法書士

等々・・・サムライと・・・肩書きが付く職業が・・・貧すれば鈍す状態です。

医学博士(医師)

上記の社会的になぜか?村を形成する事が特別に許されたサムライ職

貧すれば鈍すでは無く・・・エリート意識過剰病?そんな気がします。強欲病とでも言いましょうか???尊敬できる医学博士はとても少ないと嘆いています。

もちろん、私とご縁が有る医学博士はそれなりに哲学を持ち、社会的使命を自認している立派な方も見えます。しかし、・・・多くの方は?????????が延々と付く裸の王様状態の様な気がします。

1年間の内に出会う多くの医学博士の内・・・約8割は???そして1割程度の博士には温厚な私でも???我慢できず怒鳴りつける事が有ります。

こんな高々不動産会社のオヤジに怒鳴られて明確な哲学的信念に基づく(社会的使命の認識)反論が出来ない医学博士がゴマンと居ます。

私に怒鳴られた博士は・・・殆どが見苦しくもうろたえます。何事が起こったのか即座に認識が出来ずに・・・ただ、ただ・・・うろたえます。

厚生省のガイドラインさえ暗記できていないようなアンポンタンも多々見受けられます。そして忙しいを理由に誤診を正当化するやからまで居ます。私でさえ認識できる異変を・・・何億円もする検査機会を何度も駆使しても発見できないそんなやからも居ます。

医療過誤も後を絶ちません・・・

まちがったら・・・すなおに・・・あやまる・・・そんな人間としての一丁目1番地の事さえ出来ないのです。

たかだか10年程度の既成の勉強で何が解ると云うのでしょう。真剣に日々怠ることなく勉強、研究をしなければならないのに・・・金の事ばかり

使命

この言葉を空気(オーラ)で感じる医学博士にここ最近であった事が有りません。

人の命を預かるのに・・・みんなアマチュア

マニュアル通りに言葉を発するマクドナルドハンバーガー屋のバイト君と同じ空気を感じます。

この国の大問題は・・・”教育”・・・”哲学”・・・の大崩壊です。

みなさんも医学の勉強をするのはこれから必枢です。本物の哲学、信念を持った本当に少ない医学博士とマック医者を見分けるために絶対に必要な事です。命が欲しいなら絶対に医学知識は普通の人にも必要です。

医学に限らず・・・サムライ職がガタガタです。ボロボロです。

この国の未来はどうなるのでしょうか?心配で心配でたまりません・・・

2012年01月26日

映画「ALWAYS三丁目の夕日'64」・・・他

ロクでも無いアメリカハリウッドの映画ばかりの昨今で・・・

一部の邦画は上記の映画「ALWAYS三丁目の夕日'64」はかつての日本人が誰しも持って居た素晴らしい感性を表現したとてもハートウォームの作品でした。

私の涙腺が大洪水を起こしました(笑)

”家族とは?””生きるとは?”と云う命題を掘り下げた人間にとって5欲過多で見失いがちな大切な、大切なものを再認識させてもらえます。

その家族を入れる空間を創造する仕事をして居る私としては、皆様に何時も申しあげているそれぞれの住居人としてのそれぞれの安らぎの”原風景”この原風景を住まいの中にしつらえる・・・これがとても大切な事です。そして・・・お子様の未来に向けての原風景、アイディンティティーを提供する仕事でも有ります。

家を創る、家を設計するとはとても奥の深いお仕事です。そこに住む家族の心の有り様さえ決めるそんな力を持った空間創造・・・家とは本当に不思議な空間です。

家庭不和になる家は私達経験豊富で研究熱心なプロが見ると・・・ちゃんとそれなりの不和の理由が存在しています。子供の心が壊れちゃう家はチャンとそれなりに子供の心の成長を阻害する要因が存在します。

私の研究テーマの中心で有る”人間と云う生き物の心の有りよう”この主題に対して深く深く研究をしています。昨日も午前2時30分ころ?なぜか?目が覚め某お客様の事を朝まで考え続けてしまいました。

不思議な生き物かも知れません。私と云う生き物は?!!!(笑)

**********************************

さて、そんな不思議な生き物が・・・昨日午後1時より午後5時過ぎまで超ハードな職人教育セミナーを開催させて頂きました。約40人ほどの職人さんに対して・・・感動住宅を創るために感動職人集団が重要で有る事を真剣に訴え続け・・・全員の決意の80のまなこが私に釘付けになったそんな、凛とした顔ばかりの集団

教育セミナー開催2時間後・・・私は倒れそうになりました。体中のエネルギーを使い果たしたような卒倒する様な感覚・・・よろけて思わずイスに座り込みました。

しばし講師を息子殿にゆずり・・・

エネルギー回復後・・・さらにハートフルなそして超ハードなさらなる2時間の講義が続きました。公演後もう私には立ち上がる力がありませんでした。

その場に30分ほど座り込んだまま・・・その間にも職人さんが私の元に教えを請いに来ます。

そしてエネルギーが回復後・・・事務所に戻りあるお客様のご質問にお答えしたり、さらなるご要望を踏まえたプラニングをさせて頂いたり・・・

仕事が終わったのは午後8時30分を廻ろうとしていました。

なぜ?初老の私にこんなエネルギーが湧き出てくるか?それはお客様の信頼に応えたいその思いのみです。そして100%の一点も曇りのない3丁目の夕日の登場人物の様な”満面の笑顔”この笑顔を見たい、そしてかつて私にこの笑顔を見せて頂いた既存のお客様への”感謝”・・・この感動が私を突き動かすのかも知れません。

お客様に置かれましてもこの3ヶ月ごとの職人教育セミナーに是非ご参加をして頂きたいと思います。毎回水曜日の午後1時30分講演開始・・・終了は午後5時30分過ぎ頃です。あなたの眼で弊社の職人・・・プロ集団の眼の輝きを体験して欲しいと思います。貴方の家族の幸せを念じながら額に汗をかき、ひたすら良い仕事を追求するそんな思いを感じて欲しいと思います。必ずや・・・この迫力は貴方を感動させます。

人間と云う生きモノは・・・自分を本当に理解、信頼してくれる人の為には命さえ差し出す生き物です。

”私”と云う不思議な生き物の”感動住宅”を創るための命がけの”魂の叫び”の4時間を是非感じて欲しいと思います。

2012年01月22日

寒寒の(かんざむの)

心冷え冷え(こころひえびえ)

猜疑心(さいぎしん)

人のサガとは・・・

氷雨のごとし・・・

********************

教育・・・本当に大切ですね!!!

冷たささえ感じない、そんな心をもった人がとても増えて居る悲しさを感じます。誰だって欺されるのはイヤですね!!!だからと言って人を欺して良いわけが有りません。こんな簡単な事さえ大の大人が解らないそんな世の中の様です。

天知る

地知る

我ぞ知る・・・です。

********************

私は常々お天んとう様に恥じないように生きたいと思っています。私の廻りにも同様に光り輝くおてんとうさまに恥ずかしく無い行動をして居る人を置きたいと思って居ます。隠れてこそこそして居る人・・・私には臭いで解ってしまいます。

どんなにごまかしても・・・解っちゃうのですね・・・

”解る”とは悲しくも恐ろしくも有る・・・そんな敏感な感性を時折うらめしくも思います。

人はごまかしの心が・・・どんなに隠しても・・・澄んだ眼の前では解ってしまうのです。

私は・・・”解った上で欺されている”・・・そんな可哀想な笑顔をする事が良くあります。辛くも有り、悲しくも有りです。私の前ではどんな綺麗な言葉も、どんなお世辞の言葉も・・・悲しく聞こえます。

正直に生きる!!!

そう有りたいと常々思って居ます。

2012年01月20日

山本五十六

映画を見てきました・・・主演 役所広司

戦争映画のタイトルですが・・・実は日本人と云う民族を掘り下げた映画です。・・・

日本人はとても優秀な民族とされて居ますが・・・本当にそうでしょうか???山本五十六が生きていた時代10倍以上の国力の差があるのにケンカ、戦争を挑む現実

なんとかなる

と云う精神論だけで突っ込んでいく愚かな行為

今の時代も同じような・・・?・・・なんとかなる・・・がこの日本ではそこら中で聞こえて来ています。本当にそうでしょうか???何とかなるのでしょうか???

先の戦争がなんとかなるどころか・・・マスコ○により歪曲されミスリードされ・・・300万人が死に焼け野原で何も無くなった!!!張本人たるマスコミも官僚も何も責任を取っていない現実。

軍部さえ誰もアメリカとの戦争に勝てないことを知りつつ・・・戦争をしかけた事実!!!約70年たった今、私達国民に、ほんの一部の営業色の一番うすいマスコミが特集をチョットだけ組む現実

300万人の死亡と何千万人の苦悩の総括がたった90分

殆どの国民が先の戦争の現実を未だに知らされていない現実、知ろうともしない国民、直ぐに忘れる国民。反省という2字の無い国民

なんだろう???

今、私達は約70年前と同じ空気の漂う時代を生きています。

1,この国の莫大を通り越した債務問題

2,超大規模な大震災前夜にも係わらず・・・3度の警告(阪神大震災・中越地震・東日本大震災)を無視し続ける国民

おのが私利私欲の為にミスリードするマスコ○。官僚、政治家、御用学者・・・そして自らの頭で考えようともしない多くの国民

私は・・・この国の近未来が見えます。

”焼け野原・・・世界のやっかい者、日本人”

あぁ〜〜〜私はどうすれば良いのだろう・・・出来る事を出来るだけ命をかけてやるだけです。

山本五十六よ今、貴方の苦悩が解るような気がする。

2012年01月17日

時間がぁ〜無い!!!

本日も・・・ランチする時間が取れませんでした・・・フー

新規ご来店お客様が突然お越しになりますと・・・もうひっちゃかめっちゃか?になりますね(笑)私達の業界はキチンとお客様にとって正しい情報を殆ど提供しませんから?殆どの方が正しい知識を持ち合わせないまま土地や家を買ってしまう(売りつけられる?)現実が有ります。

某、ディスカウントメーカーの宣伝広告を鵜呑みのママ・・・38坪の家が980万円ぽっきりで買えると思い込んで居る方が多数お見えです。諸経費や別工事、オプション工事の内容も殆ど知らないまま・・・自分が可能なご予算の中から980万円を差し引き・・・残りが土地代だとばかりに土地予算2000万円なんてどうどうと宣言されます。

お話しを詳しくお聞きすると・・・頭金200万円、年収350万円なんておっしゃられる方も多数お見受けします。借入額は年収の最大でも5倍までです。(正確にはローンシュミレーションが必要)ローン審査の年収なんて税込みの額面ですから手取りでは有りません。また、お子様の人数だってローンの審査には何の影響も有りません、しかし、子供を一人キチンと育てようとすると莫大な資金が必要です。

参考  http://www.kodomo-ouen.com/data/02.html

それに家を買うと言うことはその他の莫大なこれまた経費がかかります。この経費を正しく認識している人に私は出会ったことが有りません。

せっかく星の数ほど有る不動産会社の中から弊社にたどり着いたご縁が有る方を・・・忙しいからと放置は出来ないのです。すくなくとも不幸にならないで済むように最低の事はお伝えしたいそんな気持ちで毎日突然のご来店のお客様にあたふたしています。

不思議な事に・・・弊社の正確なローンシュミレーションを受講したり、家の正しい獲得の仕方を学んだ方でもある日突然・・・適正ローンを1000万円以上オーバーしてブランド住宅を買う不思議に遭遇します。

ドクロマークバリバリです。子供の成長と共にお金が不足して金欠病となり家事や教育がおろそかになり(殆どの場合幼子放置のパート)家庭の不和が手に取るように解ります。もちろん、おじいちゃん、おばあちゃんが協力してくれれば話は別ですが・・・同居でもない限り普通は毎日は無理です。

人命救助?と同様に・・・

人生救助を毎日、毎日・・・やらされている気分です。

もちろん、弊社にシンパシーを感じて下さる弊社のお客様は正しいご判断をされるレクチャーを何度も受けて下さっているので安心ですが・・・

ブランド最優先、デザイン最優先の・・・ゆめみる夢子ちゃんが一番心配です。

2012年01月16日

東京大学教授 目黒公朗先生の防災セミナー参加

昨日、目黒先生の防災セミナーに参加して勉強をしてきました。とても参考になり弊社防災セミナーに生かそうと思いますが・・・・かみ砕かないと一般の方には少々難しい、拒絶反応が出てしまう可能性も有りと思いました。さすが目黒先生です、その研究の目的が明確に感じられ・・・この人こそ”本物の学者”と感銘を受けました。そこらの御用学者や自らを御用学者でないと宣言していても真実を誰はばかる事無く・・・只、ひたすら国民の幸せのみを考えて行動しない学者(私の分類ではこれらも御用学者なんですけどね)廻りを気にしすぎて言を調整する学者とは、目黒先生は天と地ほどの差がありました。素晴らしい尊敬できるとても少ない本物の学者です。

まぁ〜私が日頃皆様に開催させて頂いて居る弊社防災セミナーと80%以上は内容はダブっています。その防災セミナーの精神は私の防災セミナーと全く同一です。もちろん、誠に恐れ多い事かも知れませんが・・・私の防災セミナーの方が一般の方には解りやすい内容もふんだんに有り、すんなり心に落ちて、具体的な改善行動に結びつく可能性は高いと感じました。(ヒューマンインターフェースでは受け入れやすい)

主催した行政のむしろ被害を拡大しかねない現在の防災行政の問題点やマスコミのミスリードにも正直に忌憚の無い指摘で・・・主宰者もさぞ面食らった事と思います(笑)

目黒先生のハートがビンビンと私のハートに共鳴しました。繰り返しますが素晴らしい学者です。

ただ、参加聴衆の反応を見ると・・・??????・・・(涙・・・・・  もったいない気分が襲って来ました。

さて、私もかれこれ17年も防災の研究に打ち込んでいますとそれなりの知識、見識は有ります。だからこそ共鳴できるので有り、普通の方は行政やマスコミのミスリードや洗脳に遭い・・・共鳴できなくても無理も無いかも知れません。

この3月10日(土曜日)に弊社キッチンセミナーの一環として”防災セミナー”を開催します。キッチン1割防災9割のセミナーです。是非ご参加して下さり、正しい防災知識を獲得して家族全員、あなたの大切な人々全てを守って欲しいと思います。

何処にもないエッセンスをご縁が有る皆様に正直にお伝え、獲得くして頂けます。弊社に直接的にビジネスでご縁が有ろうと無かろうと・・・全くかまいません。だれでも参加OKです。フルってのご参加をお待ち申しあげています。

2012年01月13日

野菜ジュース&野菜スープ

私の主食は野菜です。しかし、この寒波で野菜が高いです(涙・・・) 野菜ジュースにしたり野菜スープで頂いて居ますが・・・寒いとサラダはきついです。野菜サラダは基本的に体を冷やしますから冬はあんまり健康にはよろしくない可能性が有ります。

ジダン鍋や野菜スープ、温野菜がよろしいかと思います。

野菜ジュースも久しぶりにジューサーで作りましたが・・・一食分でないと直ぐに酸化して色が変色してしまいます。食べる都度にジューサー掃除をるのは少々めんどくさいですね・・・

掃除しなくて良いまたは掃除が超簡単なジューサーって無いですかね?

しかし・・・野菜は道の駅で買うとメチャクチャ安くて新鮮ですね、一昨日浜松に出向く用事がありましたから汐見坂の道の駅であんまり安いのでメチャクチャ買い込んでしまいました。自宅の冷蔵庫に入りきれずに外でしなびて居ます(アホですね?大泣)

セロリなんて10分の一の値段でした。20本くらいの束が100円でした。その他、朝取りの新鮮な野菜は見て居るだけでも満足しちゃいます。

世間は流通革命なんて云っていますが?まだ、まだ、改善の余地は有りますし、お百姓の原価が解るとこの国の農業が衰退するのも容易に理解出来ます。

流通に乗らない新鮮な野菜、少しばかり個性が有り曲がっていたり、大きかったり小さかったり・・・見て居るだけで美味しそうな味が伝わって来ます。

人間も同じ生物ですから・・・個性が有って当たり前です。100人いれば100通りの見た目とハートと人生が有ります。もちろん、100通り以上の出会いが有ります。

家も当然のごとく100通り有るべきです。100通りのそれぞれのオンリーワンを見つけ出す努力、知恵、そんな家創り、道の駅に並べられている安くて美味しくて個性が有る野菜の様な家を見つけ出す!!!

馬鹿旨の野菜を眺めながら・・・日々の家創りに思いをはせました。

2012年01月11日

1000ドルゲノム・・・

私が2年前に予測したとおり人間個々の全ゲノム解析が1000ドルで可能となりました。(今の所アメリカだけ)この新解析器が日本にも近々導入される確率はとても高いと思います。2年前はゲノム解析が1万ドル程度でしたから・・・約10分1なりました。日本円に換算すると78000円です。

つまり、一人一人の人間の設計図がキチンと解ると云う事は・・・素晴らしい事なのです。

今、二人に一人がガンを罹患して3人に1人がガンでお亡くなりになります。このガンの遺伝子を調べれば何時、どんなガンにどれほどの確率でなるか?なる恐れがあるか?ある程度正確に推定可能となります。

その他、個々の体質に合わせて効く薬、効かない薬も判別可能となります。深刻な重病の薬、例えば抗がん剤等などの副作用の軽減が可能となります。そして今では投薬をして試行錯誤で薬を選んでいますが、その間に被る患者の被害たるや・・・医療関係の知識を少し得ればとんでもなく恐ろしい現実です。

例えば・・・抗がん剤の専門知識を持っている医者は日本全国にたった100人程度しか居ません。その100人は殆どが大学病院や国立のがんセンターなどに集中しています。地方の市民病院程度には専門家は居ないと思った方が良いかも知れません。ましてや開業病院などの医療知識は・・・トホホ・・・です。インターネットに出てくる厚生省のガイドライン以下の知識の医者ばかりです。とくに開業医で高齢の医者は・・・・もう高度医療は殆ど無理かも知れません。(もちろん、真剣にひたむきに患者様の為に努力して居る人もごく少数ですが居ます)

ゲノム解析が出来れば設計図が手元に有るわけで・・・そしてその設計図に基づいて痛んだところを痛んだところを一番修復可能な薬や治療方法が素人の医者にも選択可能となります。

余談ですが・・・特に国家資格で国民の人生に大きく影響を及ぼす資格は10段階程度に階数を上げて5年ごとの更新制にすべきです。医者しかり、建築士しかり、弁護士しかり、会計士しかり、税理士しかり・・・

この国では一度資格を取ると殆どの人が真剣に勉強をしていません、研究をしていません。私の個人的な感触からすると再試験をすると、どの資格でも80%は落第する可能性が大です。その意味でもカスタマーは自らこの本物のプロとプロという肩書きを持った賞味期限切れプロ?とを見分ける知識を持つために最低限の勉強をしなくてはならないと思います。

その時に一番重要となるプロとしての一丁目1番地

何の為にプロで有り続けるのか???と云う理由・・・つまり人生哲学がとても重要となります。お金が一番のプロではプロの意味さえ有りません。でもこんなやからばっかりの様な気もします。(直ぐに判別可能です)
この崇高な哲学、目標が向学心の源泉なんです。年齢など関係有りません、死ぬまで寸暇を惜しんで学ぶ事にどん欲で有らなければなりません。

プロとしてのハートや使命感が貴方に伝わるかどうか?これで判断すれば殆ど間違いなく判別可能です。

以前、或る資格者に東京大学に私と一緒に世界的最先端のお誘いした有資格者の専門分野の学問を勉強に行きましょうと誘った事が有ります。見事に・・・断られました(笑)

世界的な研究論文もインターネットで誰でも勉強する事が可能な時代です。プロはプロで有り続けるためには死にものぐるいで勉強、研究しなくてはなりません。

1000ドルゲノムが実用化されれば・・・・医療界は激変します。

しかし、このゲノム知識を私達一般人がある程度知らないと・・・勉強不足の専門家と称する賞味切れの古くしかも弊害の多い治療をされる可能性が有ります。

昨日のブログでも書きましたが・・・貴方の人生は貴方が選ぶ、決定する。つまり医者も貴方の道具の1つに過ぎません。もちろん、不動産会社も建設会社も・・・貴方が自ら幸せになるために自ら頭を使い、選別し再優良な道具の1つとしてチョイスする時代です。そして本物のプロは貴方と対等に真剣にタッグを組んで貴方の幸せの為の黒子に徹してくれるハズです。

それがプロです。

2012年01月10日

自ら思考するとは?

最近、特に顕著なる問題意識を感じます。

マス○ミの弊害!!!

マス○ミは誰の為に仕事をしているのか???

貧すれば鈍す・・・のことわざの通り、各企業がマス○ミに対する宣伝広告効果に昔よりはウエイトを置かなくなっているようです。この20年ほど続く長引く不景気で潤沢なる利益が出ませんから当然、宣伝広告そのものも費用対効果を真剣に見極めて対応している結果・・・しっかり利益を上げられていたコマーシャルや宣伝が激減している様です。

テレビコマーシャル1つを取っても・・・宣伝企業の質や規模がドンドン低下して居るのは皆様もご承知の通りです。

マス○ミはこの傾向でそれほどの利益が出ない様です。それ故に建設業界と同じような多重構造のマ○コミ業界ですから下請けに出す予算をドンドン減らしているようです。この結果、今、面白い番組が殆ど有りません。他局の番組の焼き直しや外国の番組をド安く買ってきて垂れ流している、宣伝なのか番組なのか訳のわからない通販番組や料理番組、旅館やホテルにたかって飯食って風呂に入るだけの旅番組・・・もういい加減にしろ!!!!

放送の大きな目的で有る公共の利益・・・そんな観念は殆ど見受けられません。スポンサーべったり・・・で国民を洗脳しています。これはある意味・・・オオム○離京・・・と同じでは無いでしょうか?

或る芸能人は・・・旦那は暇だからツイッターで本当の事を言ったら・・・テレビ局から圧力がプロダクションにかかり・・・等々・・・売れっ子女房と離婚するしまつ、程度が低くすぎる!!!

国民総馬鹿化計画

昨今もプロのスポーツ選手が莫大な契約金や表彰や色々と取り上げられて・・・○スコミは賞賛の番組を多数報道していますが・・・その中で私が許せない一言が有ります。

”多くの子供たちが目標にして頑張れる、とか?多くの子供たちの夢であるとか?”

いい加減にしろです。

現実を歪曲して伝えるのは良くない・・・多くの少年に人生の目標設定を誤らせるのは良くない!!!

何百万人に一人のある意味天才?強運の持ち主

凄い人だと思うことと・・・日々の目標に頑張る対象とは・・・全く別の事である。

子供たち一人一人には育った環境や遺伝的能力がそれぞれに全部違う・・・当たり前と言えば当たり前であるスポーツ選手が活躍して一番利益を上げるのはマ○コミである。このマス○ミに利用され多くの凡人がなけなしのお金をこのマスコ○の宣伝に釣られて使う・・・この集合される莫大な利益のほぼ90%以上がマス○ミに収益となる。スーパースターに渡るお金は微々たるモノで有る。

自分の頭で思考する、自分の頭脳で思考する・・・これが今、一番重要な事である。自分の人生を他者に利用されてはいけない・・・自分の人生は自分で思考しきちっと歩みを進めなくてはいけない!!!

某、大マスコミの主宰者が・・・いみじくも自分の利益の根源のスーパースポーツ選手に言った言葉

たかが棒きれに玉を当てるだけのたかが野球選手 

オーナー発言(選手会会長が話をしたいとの申し出に・・・・・)

”無礼なことを言うな。分をわきまえなきゃいかんよ、たかが選手が”

スポーツ界で飯を食わせて頂いて居る経営者でさえ本音はこうだ!!!!!私はこの発言は肯定はしないが・・・野球そのモノに始まる各種プロスポーツ全般に於いてその価値をそれほど評価していない。

スポーツは見るモノでは無く自らするモノと云う信念を持っている。確かにスーパースターの1つ1つのプレイはドキドキもするし感動もする・・・しかし・・・そのドキドキや感動は私には毎日どの場面でも起きえる1つに過ぎない・・・要はマスコ○が大騒ぎをするその本質が見えるからこそむしろ??????が付く

本質はこうだ!!!!!!!

為政者権力者にとって支配するモノは馬鹿であれば馬鹿であるほど都合が良い・・・と云う事だ

マス○ミはこの為政者権力者から収入の殆どを得て居る・・・つまり○スコミにとっても視聴者は馬鹿であれば馬鹿で有るほど都合が良い・・・と云う事だ

このマスゴミにこびを売る政治家・・・否、政治屋

この国は良くなるハズなど絶対に無い・・・・・このままでは・・・・(大涙・・・・

国民の一人一人が自らの頭で思考しその思考の上で正しい判断をすれば、避けられることだが・・・・

残念ながらその希望は限り無くゼロに近い・・・その事が今年はっきりする年で有るような気がします。その中でもご縁が有る皆様には真剣に自ら思考し・・・・悪意有る罠から逃れて欲しいと思います。

自ら助かる方法を思考して欲しいと思います。そして自ら正しく事前行動をして助かって欲しいと熱望します。

大きなため息をつく日々から何時解放されるのか???この日本国が心配で心配でなりません。

2012年01月09日

コンビニ恐るべし・・・

私も時々コンビニを利用します。何処にでも有りますから便利ですね

この便利

店舗カテゴリーでは・・・最寄り店・・・に該当します。つまり、近くて便利だからお店の事、販売品等の内容はあんまり気にしなくて利用すると言うカテゴリーです。

店舗には大きく分けて3つのカテゴリーが有ります。

1,最寄り店

2,買い回り店

3,専門店

今までは最寄り店はそれほどの専門性は必要有りませんでした、しかし、昨今のコンビニは色々と研究勉強を真剣にしています。お客様の年齢から、指向から思考まで・・・そして地域特性もお店事に分析をしていて、即、そのデーターに変化が有ればすぐさま商品力で対応を素早くしています。

これだけコンビニが溢れても・・・各社最高益を更新しています。まさにコンビニ恐るべしです。

お茶1つとっても私の日頃利用するスーパーでは500ミリリットルで1本88円で買えます。コンビニでは同じモノが148円です。それでもコンビニで売れてしまうのですね・・・7割近く高くても抵抗なく購入する顧客の創造

顧客の購買心理と商品力の最大利益の出る値付けの妙・・・全ての商品に同じようなバランス感覚で値付けや商品構成をしています。

利益が上がる訳です。

つまり・・・コンビニはメチャクチャ勉強をして居ると云う事です。まさに購買心理研究所そのものかも知れません。

コンビニに限らず・・・時代の逆風の中で伸びている企業、頑張って居る企業の共通キーワードは・・・

研究すると云う事です。何の研究か???

それは・・・”人”・・・・そして人の心の研究なんですね、この研究はカスタマーに取って良い結果をもたらす研究と悪い結果をもたらす研究とに大きく2つに分かれます。

ある意味このデフレの超不景気の時代でも莫大な利益を上げているコンビニは後者の悪い結果をもたらす(高くても買わせる事)1つの事例ですが・・・取り扱う商品のカテゴリーがそれほど深刻な弊害をカスタマーに生まないのでよしとする事も可能なのです。

しかし・・・これを住宅や不動産でやったとしたら・・・

その被害はカスタマーの人生に取って致命的なモノとなります。つまり、伸びている企業だからといって即、安心できる企業で有るかどうかは解らないと云う事です。

お客様は心の眼をキッチリ見開き・・・この企業の研究がどちらの研究に軸足を置いているか真剣に感じ取る事が重要です。

そのためには・・・お客様ご自身も真剣に勉強する事が大切となります。家創りについてドンドン勉強しましょう。このシンドイ勉強もやりきれば素晴らしい感動住宅を手に入れることが可能となります。そしてこの経験は貴方の人生に取って素晴らしいスキルを身につけることが結果として出来ます。

人生の本当の意味の”勝者”になれると思います。

2012年01月08日

カロリーコントロール

なかなか難しいですねぇ〜

お正月休みはジムも休みでしたから・・・ついつい運動不足になりました。そして本しか読まない日々が続きましたし美味しいモノも沢山食しましたから適正ウエイトを2キロほどオーバーしてしまいました。

このオーバー分をどう下げるか?これがなかなか難しいですね・・・日々食欲との戦いですが、あんまり食べないのも体そのモノにもよいとは思わないのでバランス感覚がとても難しいです。サラダ中心の食生活の草食人間から正月休みは有機物ばっかり食べる肉食系の人間になりました。見事にお通じが悪くなりました(笑)

そして昨年までのフルーティーなおならから・・・少々温泉の香りのするおならに見事にへんしんしました・・・

人間の健康って・・・まさに・・・”医食同源”・・・の思いをさらに強くした年明けです。

確かに年明けのジムはなぜか?何時もより空いています。トレーニングして居る人が通常の50〜60%程度でした。マインドが汗をながすマインドになかなかならないのかも知れませんね?

カロリーコントロールの一番の要点は3日で帳尻を合わせる事が一番重要なのですが・・・正月休みは10日ほどありイベント事が山ほど有りますのでこの3日間での帳尻あわせがついつい弱い心で出来ないのですね。

とくにカロリーコントロールで一番悪いのは”すきやき”です。これは最悪です。1回食するだけで通常平日の食事と比べて体重がほぼ1キロは増えます。10日間の休みの間に・・・なぜか?すきやきの機会が5回もありましたから大変です。それと・・・お酒やかにすき、ぞうすい・・・おせち・・・おもち、お雑煮等々美味しいモノは通常よりカロリーが高いという特性から・・・そして友人や親戚、親子等々の楽しい会話は延々と続きます。一回の会食で3時間〜4時間も飲んだり食したりの楽しい食事をしているのですから摂取カロリーは莫大なモノになります。私の通常の食事は1回の所用時間がほぼ20分〜30分程度ですから・・・改めて考え直すと空恐ろしい事が解ります。

そしてマイホームはリゾートでなければならないと云う信念で創った我が家はメチャクチャ快適ですから数回のイベント事のおよばれ以外は家から一歩も外に出ませんでしたから、明らかなる運動不足です。

快適な家って・・・どこにも出かけたく無くなります。私は1年間でプライベートカーは500キロ程度しか距離が伸びません。ですからいつまで経っても(17年経過)壊れないしピカピカで光り輝いています。見栄意外に車を買い換える動機は全く見あたりません(笑)

社員が気を遣ってくれて・・・そろそろ社長車代えたらと言ってくれますが・・・???

カロリーコントロールを始めとする一度決定した事は鋼鉄の意思を持ち細心の注意を払う私でも・・・見事にオーバーウエイトです。

今や世界中の先進諸国の国民の約70%程度はメタボです。このメタボが健康を害し医療費の伸びが止まりません。まさにマッチポンプです。

カロリーが低くて美味しい食事・・・・食材・・・食時間・・・楽しい時・・・これが1つの新たなるビジネスを生み出すと思います。日本人ならこんなビジネスモデルも生み出すことが出来ると思います。

実は我が国のカロリー食料自給率は40%と宣伝して居る政治家はものごとの本質を全く見て居ないそんな気がします。つまり我が国の食事のうちかなり多くの無駄、食べ残しが有ります。そして必要カロリーの2倍も採り続けている国民が居ます。そして・・・生活習慣病なんて治りもしないし、治す気もない不思議な病気を沢山、沢山生み出しています。そして老人は医者のために医者通いを続けます。

カロリー調達率は実は80%有ると推定されます。このカロリー自給率40%との差を埋める知恵が今求められて居ます。この知恵が世界を救い、日本を救うと思います。そして皆々を病気にかからない健康な体にし、健康な体には健康な精神がやどる・・・

実はカロリーコントロールは・・・世界を救う、もちろん貴方も救われる。

そして・・・私も救われる(笑)

食生活の魔術師、食事の革命、食事の研究者、低カロリーで美味しい食事の研究者、”食のエジソン”

研究者の一番人類貢献が出来る研究テーマです(キッパリ)

2012年01月07日

あけましてぇ〜頑張りまぁ〜す!!!

新年のお仕事が本日より始まりました。

本年も頑張りますのでよろしく御願い申しあげます。

さて、正月休みってなんでこうも早く終わってしまうのでしょうかね???

お休みと云ってもなにやら数多くの行事ごとが有りまして・・・なんだか?のんびりした気がしません(笑)まさに正月疲れとはこの事なのかもしれませんね?(笑・涙・・・・・

お休みの合間に時間を創り・・・私は300ページほどの本を4冊ほど読破しました。人間の出会いと同じように良書との出会いも不思議な縁を感じます。本屋さんや図書館に行きますと何万冊の本が並んで居ますが・・・なぜか不思議に・・・すすすsっと・・手に取る本が有ります。この4冊もすすすうすっいっと・・・手に取った本です。

色々と勉強になりました。・・・

活字中毒の私としては何かしら読んで居ないと落ち着きませんから・・・余暇時間は只、ひたすら読書です。正月のテレビ番組もニューイヤーコンサートを除いてロクでも無い番組しか有りませんから・・・行事の合間をぬってひたすら読書、読書・・・です。

でも・・・今年の正月休みは”前後裁断”の達人の私にとっては不覚にも・・・お客様の事を考えて居る時間がとても多かったような気がします。普通はプライベートタイムは・・・パチッと切り替えが効くのですが?なぜか?今年の休みは複数のお客様の事を、そしてそれぞれのお客様の未来を真剣に思考してしまいました。

不思議です。

今年は・・・・ズバリ・・・良い指標は昨年同様に全く有りません。キッパリ!!!へたをすると昨年の比ではない大不況が日本を、そして世界を襲うかもしれません。スマトラ沖の大地震の後の大地震誘発とどうように・・・東日本大震災の震源域の両端で・・・・これまたマグニチュード8以上の地震が起きる可能性も大です。

のんきな学者とアホな政治家?自分の直前しか見ない思考停止状態、世の中で何が起きているか?我関せずの全く廻りを見ようとしない役人、のうてんきな○民?犯罪的な隠し事、ミスリードをするマスコミ

そんな中でどう生き延びるか?真の知恵が昨年以上に重要となります。

皆様に於かれましてもドンドン積極的に学んで欲しいと思います。幸いにもインターネット社会ですから少々の苦労とスキルは必要ですが・・・砂浜に砂金を見つけるがごとくキラリと光り輝く有益な行動指針を示す情報が発掘出来ます。私もそして弊社社員全員が死にものぐるいで今年も勉強、研究をします。その成果を惜しみなく世の中に役立ててもらおうと思って居ます。

是非とも・・・弊社に勉強に来て頂きたいと思います。キッチンセミナーしかり個別セミナーしかり・・・ドンドン正しい研究成果に裏打ちされた情報提供をさせて頂きます。

どこかの国立大学を遙かにしのぐ研究所の研究所たる所をご利用下さい。いかなる制約もなく研究をするからこそ真の英知が発見できる、導き出せる、と思って居ます。

本年もお互いに生き残るために共に勉強、研究をしましょう。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP