« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月28日

おいおい・・・それはデインジャラス

今朝、社員から新聞折り込みの一枚のチラシをもらいました

社員曰く:社長、弊社理念、哲学と全く正反対の事が書いてあるチラシです

と云って渡されました。確かによく見ると・・・その建設会社のみに都合の良い(利益が上がる)内容なのです。多くの人はこんなチラシに引っかかってしまうのですね・・・

まぁ〜人生どこまで行っても”運”ですから・・・私にはどうする事も出来ません。

そこにはこんな事が書いてありました。

”家が重要”!!!!!基本的に土地なんて何でも良い・・・的な内容です。

液状化や津波の恐れの有る土地だったら・・・どうするんでしょうかね?メーカーのチラシで言う素晴らしい家?が傾いたり、沈んだり、流されたりしたら・・・それでも”家が重要”正確には”傾いた家が重要”と言えるのでしょうかね???流されて基礎だけが残った我が家を見て”基礎が重要”子供や奥さんに、さあ今日から死ぬまでキャンプだ!!!と言えるのでしょうか?

その他にも・・・色々な疑問点が最近多々有ります。

行政や学者は・・・とても簡単な事をとても難しく言って世の中を混乱させて居るような気がします。

家創りはとても簡単な事なのです。

1,安全な地域に住む
2,安全な家に住む
3,適正な予算の範囲で家を創る

この3つが家創りの一丁目1番地です。たったこれだけ・・・

そして・・・さらに言えば・・・

1,自分自身と家族のエンディング迄をキチンと見つめる
2,住育的視点で家を創る
3,人生の9つのリスクをキチンとヘッジする。

全部でたった6行で終わりです。簡単にできることをやらない不思議です。

某学者や行政は安全でない地域に無理矢理市民を住まわせようとするから無駄な工事や無駄な計画に膨大な税金を投入するのです。人間ごときが自然とケンカして勝てるわけが有りません。自然をねじ伏せ様と膨大な無駄をするより自然に沿って人間が変化する方が100倍以上簡単で結果的にはお金もかかりません。

例えば宮古市の田老町(田老地区)

住民全部で約4,570人(推定世帯数1,500軒程度)の町に津波が来るからと言って高さ10mの大防潮堤を3,000億円かけて造りました、そして今回の東日本大震災で残念ながら何の役にも立たずに全滅です。一世帯当たり2億円もの莫大な税金が使われて何の役にも立たずです。

例えば紀伊半島の某川の輪中堰

川沿いの低地に暮らす住民20軒を守るために50億円をかけて整備した大規模な堰が今年の夏の台風で簡単に壊れて水没・・・これまた1軒当たり2億5,000万円の税金投入・・・何の役にも立たず!!!

大なり小なりこんなあほらしい事が日本中で過去も起きていて、そしてアホな事が解った今でもさらに行政と学者はまだ懲りずに・・・大なり小なり今でも日本中でやろうとしている現実・・・そしてそのアホらしさを全く指摘しないマスコミ?この国にはジャーナリズムなんて全く無い不幸

私がこんなアホな事の片棒をかつがされて居る学者に指摘をすると・・・言い訳ばかり、私が決めた事では無い!!!貴方の名前で発表されているにも係わらず・・・現実的な調査をすれば簡単に解る事をやらずに不確定で非現実的な計算前提条件ばかりを説明する学者

なんなんだ!!!この国は!!!この国民は!!!

やっとれん!!!と思いつつも嫌われ者になろうとも、一人でも救うぞ!!!コツコツやるしか無い・・・山は超高し!!!かすんで見えんわい(笑)

2011年11月27日

予算が無い・・・・・ほんとかなぁ〜

日々、土地探しのご来店者様のご希望をお聞きしていると・・・

お気に入りの土地の価格が高すぎて買えないとおっしゃるお客様がとても多いです。土地の相場や価値とご希望するご予算とざくっと2割から5割程度の開きが有ります。

予算が無い・・・だけど良い土地が欲しい

土地予算1,000万円〜1,300万円台の方は基本的に田舎で無いと無理かも知れませんね・・・田舎の香水や田畑の虫は許容してもらう必要が有ります。どうしても田舎がイヤと云うお客様には土地の形状は広さを我慢してもらう必要が有ります。当然町中のお客様は車の駐車台数や車の出し入れ等は我慢です。もちろん日当たり等は基本的に半年間は我慢が必要となります。

土地予算1,400万円〜1,600万円台の方は町中でもそれなりの土地は購入可能です。あくまでそれなりですから弊社の点数で言えば60点〜70点程度の土地となります。田舎なら80点以上がお買い求め可能となります。

土地予算1,700万円〜2,000万円台の方は町中でもそこそこ良い土地がお買い求め可能です。人気地域でなければ90点オーバーも購入可能です。ただし、決断までの時間は3日程度で決断しないと買いそびれてしまうケースが多発しています。勉強する事がとても重要となります。

土地予算2,100万円〜2,400万円代のご予算の方は、まずまずの80点オーバーのご満足がして頂ける土地が買えます。南東の角地なんかももちろん購入範囲に入ります。良い土地は見て居るだけでも気分が良いですね・・・家はそれなりでもステイタスを感じます。

土地予算2,500万円〜3,000万円代のご予算の方は・・・通りすがりの方もうらやむような土地が購入可能です。弊社にもストックが複数件在庫で有ります。この土地は原則私の惚れ込んだ人にしかお売りしません。本当に良いモノは何時の時代も輝きを失いませんから・・・

さて建築予算に付いて考えれば・・・おおむね土地予算と建築予算は同じが適当であり見苦しくないバランスの取れた住宅となります。家がいくら立派でも土地が貧素であれば・・・総合的にそのステイタスはむしろマイナスに働きます。例えばイブニングドレスを着てクロックスやビーチサンダルを履いている様なモノです。3つ揃えのスリーピースの背広でユニクロのスニーカーを履いているような感じでしょうかね?又は一流レストランで牛丼を注文する様な感じでしょうか?見る人が見ると滑稽に写るかも?知れません。

まぁ〜〜〜何をどう選ぼうと個人、個人の自由ですが・・・・?

土地をお探しでご予算が1,000万円と云うお客様が如何に多いか?・・・実は土地予算1,000万円とお聞きするとついついこの方は堅実な方?又はお金が無いんだぁ〜と直感的には思ってしまいます。中古住宅をお勧めした方がよろしいかしら?と内心思っていると・・・なにはからんや・・・そこそこ総額のご予算は十分お持ちの方だったりします。よくよくお話しをお聞きすると建築予算が2,500万円〜3,500万円だったりします。つまり諸経費が500万円程度、残りが土地代1,000万円と云う事になります。

土地が一番最後に残った予算と云う事になります。そしてその残りが1,000万円ぽっきり!!!

??????????????????

何か?順番が違っているような気がします。まずは土地ありきです!!!!人は幸せになるためには順番が大切です。順番を間違うととんでもない事が起きます。鍋釜や食器を奮発したら食べるべき食材を買う金が無くなったなんて普通の人は・・・こんな間違いは起こしません。

なぜか?普通の家作りではこのような方が多発しています。

家は何の為に求めるのか?よくよく考えて勉強をして欲しいと思います。鍋や釜がいくら立派でもお腹は膨らみません。家がどんなに立派でも幸せになれるとは限りません。むしろ幸せと対極の不幸せに近くなるケースを多々知って居ます。

人生如何なるモノにもバランスが一番大切です。お釈迦様もおっしゃって居ます。

”ものごと中庸をもって旨とすべし!”

幸せの家創りは自分自身(家族)をキチンと客観的に見つめ直す所から始まります。

2011年11月26日

わぁ〜〜〜時間が無い・・・

もう・・・行かなくっちゃ・・・

分刻みの本日も私、お昼ご飯無し、正確には野菜ジュース一本・・・フー


それにしても教育の崩壊を何とかせねば!!!

あぁ〜〜〜時間が無い

2011年11月25日

もうダメ・・・時間がぁ〜無い

だめぇ〜〜〜即、技大の講義に行かなくてはおくれちゃぅ〜・・・・・・いそげぇ〜

2011年11月23日

正しい能力把握?加点主義?減点主義?

弊社HPのトップに有ります、不動産購入の一丁目1番地・・・実は会員ページはもっと詳しく解説してあります。多くの不動産探しをしていらっしゃる皆様がとても無駄な時間や無駄な労力をを費やされている現実を少しでも救おうと考え出したモノです。真実ですから・・・謙虚に目を耳を頭を傾けて欲しいと熱望します。

一年を通してお陰様で弊社にはとても多くの不動産をお探しの方のご来店を頂けます。この多くのお客様に接して常々思うことが有ります。

1,ご来店者の80%以上は不幸になる可能性がとても大きい不動産探しを選ばれている現実・・・ドクロマークのオンパレードです。なぜか?

多くの場合、運悪く売りたいだけの業者さん?又はあんまり正確な知識の無い?業者さんにしか接する事が出来なかった運の悪さがそうさせるのかも知れません。諸経費や追加工事や付帯工事や必要な備品や必要な税金、保険等の正確な金額把握が殆どの方が出来て居ないのです。

早い話、この手の詐欺まがいの?話は超優良企業でも良く起きています。例えば車の燃費・・・普通に生活する使用をした場合カタログに表記してある燃費の達成出来る車を私は知らない!!!1リットル当たり38キロのカタログ値を達成出来るプリウスを私は知らない!!!私の知り合いのプリウスはだいたい20キロ〜22キロ程度の燃費です。こんなとんでもない差が出る事を誰も問題にもしないし、気にもしない。

これと同じ事が不動産売買でも起きています。えぇえええええええっえ〜〜〜〜ってほど現実には余分にお金がかかります。家作りに伴う数多くの項目が殆どのメーカーや工務店の予算書から抜け落ちています。それはご自分で払うのが常識ですと云われちゃいます。そして予算もれだけでは無く当初計画予算から大きくオーバーする傾向が大です。正確には余分にかけざるを得ない?のかも知れません。多くの建設会社は一番の目的が儲ける事ですから・・・お客様の見栄につけ込まれて限界まで貸しこまれてしまうと云う事でしょうかね???売ることのプロにかかれば免疫のないお客様など赤子の手をひねるより簡単かもしれませんね?・・・”多くのお客様は皆さん、こうですよ???””金利なんてここ15年最低線をへばりついてきていますよ”と云う殺し文句でイチコロですね(涙)

2,現実には買えない不動産を必至に探し出そうとして疲れちゃうお客様が多数

正直・・・このお客様は無理!!!かも???と思うお客様がとても多いです。予算的にある程度以上無いと90点以上の不動産は探せません。その予算とはズバリ土地だけで2,500万円以上です。もちろん、2,000万円以下でも90点以上の物件は出ることが有りますが・・・・・即売です。たった30分程度しか有りません。私がお売りした1,700万円で99点の物件はたった10分で売約済みです。この不幸を防ぐにはとにかく不動産売買に精通する事です。そのためのツールが弊社には数多く有ります。

3,買えるのに買わないお客様が希に存在します。

決断が出来ないお客様・・・マイナス20点がなぜか?少ないマイナスが不安心理的に膨張してマイナス80点に思えちゃうのかも知れませんね?買いそびれ続けます。そして疲れ果ててしまいます。あなたは予算的にも不動産知識的にも100点満点の買い主さんでしょうか?よく、よく・・・自分を見つめて下さり、お気付きになられる事を気を長くお待ち申しあげて居ますが・・・・弊社は売り込みは一切しない会社ですから迷いが取れないのかもしれませんが・・・自分の人生は自分で決断をして欲しいと常々思って居ます。あまり迷うと一番損をするのはご自分自身かも知れません。このようなお客様はご自分が見送った、物件のその後を見学に行かれるとよろしいかと思います。私が80点以上を付けた土地の上には、それはそれは素晴らしい家が建ち、笑顔満開の大満足の家族の笑い声が響いています。この現実を直視して欲しいと思います。

人生がドンドン無くなっちゃいますよ(涙・笑)

4,論外の不動産購入希望者

電話で名前も云わずに・・・(良い物件無いですか?)・・・はっきり無理です、このようなお客様はどの不動産会社に問い合わせしようが100%無理です。名前も告げない、遭いもしない、のに”絶世の美女”にプロポーズしてくれって望んでいるようなモノです。

無理!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

****************

とにかく学ぶ事が全ての不幸を解決します。お互いに学びましょう。私も日々是新たなり!!!一生懸命頑張って学んでいます。本日もとても多くの事を新たに学びました・・・ありがたい事です。

2011年11月22日

いろいろな試練の克服

生きるとは・・・日々いろいろな事が起きます。良いことも・・・そして悪いことも・・・特にこの悪いことは望まないのに勝手に向こうから来る場合が多いと思います。

なぜ?望まないのに来てしまうか???普通に生きて普通に暮らせるだけで良いのになぜか?苦難が向こうから勝手に押しかけて来ます。

順風満帆な人生なんて誰一人有りません。

むしろ、人間の”欲”がこの試練を呼び寄せるのかも知れません。もちろん、欲を達成する事により良いことや、楽しい事、楽しい心の状態を創り出すことは可能です。

人はこの”楽しい心の状態”これを求める事、=生きる事(目的)  なのかも知れません。

長く生きて、そしてアクティブに生きれば生きるほど・・・慶びも沢山、沢山、経験をすることが出来ますが、その反対に苦難もそれなりに多くを経験します。そしてそれを大なり小なり克服するからこそ、年老いた”今”があるのかも知れません・・・

人は40才になったら自分の顔に責任を持て・・・アメリカの大統領リンカーンの言葉です。

顔に歴史が出てしまう現実・・・なんとも、なんとも・・・です。

この顔の存在感と申しましょうか?幸福感?と申しましょうか?俗に云う”いい顔”これが難しいのです。心の有りようが、今までの経験が全て顔に出てしまいます。

この顔を・・・別の表現をすると”人格”と云う言葉で表現する事も有ります。どこかの大会社のボンボンの様に100億円もバクチですってしまうアホタレ・・・この顔を見れば深みのある厚みの有る重厚な深さを感じる顔はしていないような気がします。

どこかの85才にもなって・・・老害をまき散らしている某大会社の会長さん、揉める内容のレベルの低さたるや・・・この人はどんな試練を乗り越えて来たのか?たまたま今までご先祖様の遺産たる運のみで生きてこれたのか?なんて思ってしまいます。

あとちょことしか生きる事が出来ないのですから少しでもご自分が生きてきた証を大切にされたらよいのになぁ〜なんて他人事ながら心配しちゃいます。

今の若い人はお気の毒です。本当にお気の毒です。戦後教育の大欠陥(マッカーサーの狙い通り)で真の自然社会の摂理を教育さて居ません。自分自身で進歩出来る、進歩していると思い込みがちです。自分は自分、他人は他人、他人がどれだけ自分よりすぐれていてもそのすぐれたる所を見習おう、教えを請おう・・・と思わないようです。

人間と云う生き物は書物では磨くことなど絶対に出来ません。人は・・・否、人の魂は自分より数倍、数百倍すぐれた人格を持つ他人の魂によってしか磨かれないのです。つまり、自分の”師”を見つけ出す能力これが致命的に欠落しています。歴史上の偉大なる人物にはどなたにも必ず”師”が居ます。師により磨かれてさらに輝ける魂の光が大きな社会貢献なり、自己実現なりを実現させて居るようです。

これが人生の一番大切な”運”です。師との出会いの運、・・・・・これが幸運ゲートのまさに入り口です。

お陰様で私にも32才で師と仰ぐ人との出会いが有りました。ありがたい事です。本当にありがたい事です。32才からの10年間は死にものぐるいで師の教えに沿うべく猛烈に勉強をしました。まさに”おっ師匠様”ハハハハァ〜〜〜〜〜”自然と頭(コウベ)が下がります。

良い悪いは別にして戦前は縦社会が今より遙かにきつかったですから”師”との出会いのチャンスも多かったかも知れません。縦社会が強ければ強いほどこの傾向は強い様に思います。

現在は損得、貧富・・・こんな価値観が社会の構成要因としてとても強いモノを発揮していますので・・・みんな勘違い人生(人格形成の怠慢)をおくってしまう・・・そんな世の中の様な気がします。(金さえ有れば皆どんな薄っぺらい人間にも頭を下げる世の中?本質を見いだせる能力が欠落?感性微弱)

あなたには慈愛を奥底に包含した”試練”を与えてくれる”師”は居ますか?

2011年11月21日

学ぶと云う事の本当の大切さ!

わかっとらんお人の如何に多いことか?

某国立大学の某教授・・・わかっとらん

何の為に今現在の行動が有るか?日々の研究が有るか?・・・研究のための研究、会議の為の会議、講義のための講義?・・・

なんの意味も無い

少なくとも知的リーダーたるモノ、自らの行動が社会に貢献できて幸せを増幅する事が無ければ・・・何もしないことと同じである。もちろん、基礎研究は地道な努力と長い、長い、時間が必要な事は理解出来ます。しかし、研究カテゴリーに付いては短期的にその効果を発揮できる場合が多いような気がします。

例えば・・・

地震等の大災害時の復旧計画を検討する場合

現状把握を正確に行い、そしてその外的なエネルギーを正確に推定して被害想定を出し、そしてマンパワーや資材調達可能性等等を計算して復旧計画を立てます。普通はこれで終わりです。

しかし・・・このカテゴリーに限らず研究者が陥りやすい一番大事な事が抜け落ちているケースが多々見受けられます。東日本大震災のその後の8ヶ月の混乱を見れば明らかです。

一番大事なモノ・・・・それは現金・・・目の前の”金”なんです。

復旧工事とは云え・・・この工事を無料でやってくれる人は居るのでしょうか?普通は居ません。つまり、どのような計画を立てようが金が無ければ一歩も前に進まないのです。進まないモノをどれだけ研究したり計画を立てても何の意味も有りません。

私は研究者だから”金”のことは知らん!!!では、そこらの子供(幼児)と一緒です。小学生程度の知能で有ればこんな簡単な事は直ぐに解かります。しかし、この予算(現金)の裏付けを持った研究の如何に少ない事か???

机上の空論?・・・すぐれたアイデア、研究を空論のままで終わらせるか?実態に即して社会貢献させるか?この実行力も研究者の力なのです。経済界は自分が儲かる研究にしか興味は有りません。他人様の人生や生命が助かろうと助からまいと・・・自分が儲からなければ興味は無いのです。マスコミも本質は銭ゲバですから・・・・
今、行政機関はひどい金欠病に陥って居ますので、この金欠病の対策を考えることなしに災害復旧の現実味は無いのです。東日本大震災が8カ月もたって何ら進展していない事を見れば明白な事です。

つまり、災害は必ず来ます。被害も今の思考回路では必ず出ます。復旧も必ずやらなければなりません、つまり”お金”は必ず必要になると云う事です。災害前にお金の手当てをしてキチンとした計画が有れば、被害後すぐさま復旧行動に移れることは当たり前と云えば当たり前です。

当たり前の事が出来ていない現実、殆どのお偉いさんが何も思考しない現実を見て・・・

僭越ながら大先輩であり、世間一般的には高名な学者様に”説教”をさせて頂きました。そして最後に・・・

”今のままではあなたの高額な年金はもらえるか?どうか解かりませんよ?・・・と・・・(笑)

2011年11月20日

竜巻対応仕様の住宅設計考案中

異常気象です。かつては何十年に一回程度の竜巻が毎年どころか年に何回も発生しています。先日も沖縄近くの徳之島で風速70mの竜巻で家が吹き飛びました。

弊社でも費用対効果を考えながらどうしたら竜巻に対して安全な住宅が可能か?考案中です。もちろん、現在の弊社の標準仕様でも屋根が飛ばないように全ての垂木等は金物で強固に緊結しては有りますが、さらなる進化を目指して研究中です。家事吹き飛ばしてしまう猛威に対してはどうあるべきか?そこまで行かなくても屋根が吹き飛ばないようにするためには、さらに何が出来るか?そしてそのもっとも費用のかからない設計とは???

近日中に弊社の住宅のオプション項目に竜巻仕様ステージ1〜3程度のバージョンを加えたいと思って居ます。

研究に次ぐ、研究の日々です。

2011年11月19日

秋深し・・・

久しぶりの嵐です。この嵐にも係わらず多くのお客様のご来店を頂きまして、心より感謝申しあげます。

ペコリ

弊社にお越しのお客様は、不動産、建築に付いて真剣に学ぶ事の重要性を初めてご認識頂けたと思います。ちまたの知識や常識が如何に?薄っぺらで役に立たないか?発見、認識頂けたと思います。

これから私達の進む時代は・・・バリアーフリーとはほど遠いバリアだらけの世の中を生きて行かなくてはなりません。すくなくともどんなバリアがあり、どんなリスクを包含しているかキチンと理解した上で決断、行動をして欲しいと思います。

私の話をお聞き下さる方は少なくともインテリジェンス溢れる方と思います。ディバイドがドンドン進む世の中で必ず勝ち組に生き残って欲しいと熱望します。

進む秋の風情を感じる暇も無く・・・超多忙の秋深し・・・です。

私は、建築、不動産のプロとしてご来店頂くお客様に等しく学ぶ事の重要性をお伝えしているだけです。その重要性をご理解頂ける素晴らしいお客様よりのご要望を日々ご満足頂けるように、こなして居るだけです。具体的な営業行為は全ての社員に基本的に禁止しています。訪問営業も土地の掘り起こし以外は全て禁止です。

お客様のリクエストに応える日々、超多忙の秋深し、超多忙の58年です。

ありがたい事です。

2011年11月17日

偏屈?不動産会社のオヤジ?

私・・・普通の人が見たら偏屈?かも???

本日も一昨日内緒の物件をご紹介し・・・ほぼ90%買う気満々でお越しになったお客様に対して・・・

本日のお客様は、それはそれは堅実な方で頭金も十分以上有り、土地のご予算もそれほど我慢や妥協を要するお客様(ご予算的に大競争をしなくて良い)では無いのです。お客様が気にされている物件のマイナス部分の10%対してねほり、はほりお聞きしました。この残りの10%が一般的にそれほど重要でない事なら、そのままご決断をアドバイスしますが・・・奥様がこだわる10%だったので・・・さらに慎重にお考えになる事をお勧めいたしました。本当にご夫婦で真剣にお考えになり何一つわだかまりが無くなればお買い求め頂ければと御願いをしました。

土地の善し悪しの点数に付いて・・・満点の土地など一般の探し方では5年に一度くらいしか出ませんし出ても殆どの方が見ること(紹介される)は有りません。世間一般の不動産の探し方では、よほど運が良いか?よほどご予算が有るか?必ずどちらかの能力を買い主様が備えて居なければ買えません。期間をかけたくないお客様、直ぐに望まれるお客様、不動産会社とそれほど信頼関係の築けて居ないお客様(信頼できる不動産会社を見つけられないで居るお客様)は・・・上記の両方の条件を満たしていなければ買える確率はとても少ないと思います。ほぼゼロ???

弊社のお客様にも色々な方が見えます。

某大手不動産会社がお出入りで3年ほどお探しのお客様の例の場合、お金は潤沢に有るから・・・とにかく良い土地、を紹介して欲しいと依頼されました。弊社に初来店から1ヶ月で買い主様がほぼ100点の二つ返事の物件をご紹介することが出来ました。

その方法とは・・・

とにかくでかくて総額が高くて誰も手が出ない土地・・・これらの土地は相場より坪単価が2割から3割程度低い傾向に有ります。5,000万円以上から1億円程度の土地です。この土地を買い主様に一旦全部お買い上げを頂きました。そして一番良い部分、南東の角地を必要なだけ区分けをしてご自分のモノとして、要らない部分は小分けをして再販売です。

上記のケースでも基本的に買い主様には損の出ないように小分けした土地の坪単価を相場にして買い取った坪単価より少し余剰金を生み出し、この余剰金を区分けの費用や再販売の費用に充当しました。基本的に買い主様の損はゼロです。

こんな買い方をご提案させて頂いたお客様も見えます。大満足のお客様でした。

普通の人はこんなまねは出来ません。まねが出来ないけれども同じようなほぼ80点〜100点の土地を獲得する方法は有ります。優良物件供給率抜群、別格の弊社でも100点満点ですと1年に1名〜3名程度・・・80点以上でしたらメチャクチャ沢山のお客様がお見えです。

以前にも・・・弊社のお売りさせて頂いた土地を見たいとのお客様のご要望で市内をご案内しました、ほぼ全部が日当たり抜群、その殆どが南道路、南東の角地も沢山・・・の現実を見せられてビックリされて居ました。当然、良い土地のは良い設計が出来ます。良い建物が可能です。土地をみせに行って・・・そのトータルコストにビックリされて土地だけでは無く建築までご用命を頂いた事が有ります。(建築条件付きの土地では無い)

本日も某お客様に対して・・・

この土地(ほぼ100点)は誰にでもお売りする訳には行きません。私の気に入ったお客様にしかお売りする事が出来ないのですと申しあげました。この土地を掘り起こすまでの4年と云う苦労を思うとき、お金だけ有ると云う方ではなく・・・この人に買ってもらってよかったぁ〜〜〜と心底思える信頼関係が構築出来たお客様にお買い求め頂きたいのです。

弊社は優良宅地を掘り起こす事に全力を注ぎ込んでいる不動産会社です。最初は大地主様に疑われ、馬鹿チョンだ阿呆だと云われながら弊社の真心を長い、長い年月でご理解を頂き信頼関係を築きあげる地道な、地道な、本当に地道な苦労をして居ます。優良宅地って蝉みたいな一生(販売経過)かも知れません。7年間も地中に暮らし、地上に現れたら1週間の命(売約済み)・・・

貴方が先の大金持ちや宝くじが何回も当たるような強運の持ち主で無い限り、この地中の蝉の7年間の苦労と同じ優良不動産を掘り出す大苦労を知る、理解する・・・この事無しに良い宅地、良い不動産は紹介される事すら有りません。これは優良な不動産会社ならどこでも同じ気持ちの様な気がします。

2011年11月14日

私は何???

なんで・・・他人の銀行(某大手銀行)の支店長まで教育しなくてはいけないのか?不思議???

このくそ忙しいのに・・・

本日、1時間ほどご来店を頂きました支店長の教育(説教かも?)をしました。フー、色々な銀行支店経営の相談やら何やらで貴重な3600秒を失いました。

支店長:勉強になりまぁ〜す!!!と笑顔で帰って行きました。比較的出来の良い支店長で有りますが、基本が出来て居ません。一丁目1番地これがキチンとしていないと何を上に積み上げても直ぐに墓穴を掘ります。

アマチュアがリーダーになる不幸・・・やっとれん

某国の総理大臣?もアマチュアかも???

やっとれん・・・

支店長教育は少なくとも不動産屋のオヤジの仕事では無い事は間違いない!!!

2011年11月13日

これぞ・・・メチャクチャ

なんと・・・忙しかった事やら・・・

本日8組のお客様のご来店+4組のお打ち合わせを頂きまして私と服部だけではご対応が出来ないのでお休みのハズの息子殿にも無理を言って出勤のしてもらいました。御予約の御時間の綱渡りでした・・・少しお客様がご事情で遅れてきたり、打ち合わせが少し長引いたり・・・資料を差し上げるだけの普通の不動産、建築だけのお客様なら問題無いのですが、それぞれのお客様にご契約を始めとするご丁寧なお打ち合わせが必要なお客様ばかりです。当然、私にはお昼休みなど一分も有りません。お待ち頂く局面も多々有りましたが、何とか無事にご対応が出来ました。

出勤の3人のチームプレーで”ご来店全8組、+現場打ち合わせ調査等の出かけ仕事4件”の合計12組のお客様にご満足を頂けたと・・・ただ今、ホットしています。

お仕事がこのような多忙な状態で・・・全くの赤の他人の生命と財産と幸せを守るべくボランティア活動もしなくてはなりません。これまた膨大な準備時間が必要です。フー・・・、私以外の誰かがやってくれれば私はやらなくても良いのですが・・・誰も正しく(むしろ悪影響)行いませんので、私がやるしか無いのです。

体が幾つ有っても足りない状況です。有限の私に与えられた時間をどう効率よく使うか!!!この事の飽くなき追求が私を鍛え上げているのかも知れません。本日もお客様と同行した時に、私のストレートでスピーデーナアクションにご夫婦でお口をアングリ開けられてビックリしているお客様が見えました。

”ああぁああああぁぁぁ〜〜〜ビックリした・・・まさか、するか???”って・・・お言葉を頂きました。(笑)

お客様の目には・・・初めて有った女性にいきなりプロポーズする様に見えたのかも知れませんね?(笑)

全ての行動から時間を生み出す・・・この事に最善を求めて居ます。ですから弊社のコンピューターは何時も最善、最新、最高スペックです。膨大な仕事量をマルチタスクにこなしても絶対にフリーズしないスペックで無ければなりません。フリーズしている時間など私には許されないのです。パソコンにお詳しいお客様が弊社の仕事量とパソコンの動きを見て・・・なんでこんなにさくさく動くと???とこれまたビックリして見えました。

とにかく・・・ご来店を頂いたお客様でビックリしなかったお客様など創業23年間で只の一人も居ません。みんなビックリの連続です。

ビックリの強烈なショックに!!!ある瞬間放心状態になるのかも知れません。

”ありえん”

(注:お客様の慶びの驚きの方の”ありえん”です・・・念の為)(笑)

と云うお言葉も何時もお客様から頂くお言葉の1つです。本日も”ありえん”一日が無事終わりそうです。皆様本当にありがとうございました。

2011年11月12日

無垢セミナー無事終了です。

ありがたい事です。本日の無垢セミナー&床暖、エクステリア等のセミナーが無事終了しました。

ほぼ、社員総出でのお客様対応をさせて頂きました。現物を見ながら体験しながら各種無垢材の特徴等々に付いてご参加のお客様には十分知識を習得して頂いたと思います。

家創りは・・・本当に大変な人生の一大事業です。その一助になれたと安堵しています。

ストレス社会の現代、少しでもストレスを軽減する癒しの空間の創造、とても大切な家創りの要点です。もちろん、適正予算の範囲でこの事を行わなければ・・・むしろ無垢材の多様はコスト増を招き適正予算をオーバーした場合には、癒しの空間のハズが地獄の苦痛の空間に変わります。万が一、外部に某ブランド工務店の様に無垢材を多用したり窓廻りに無垢材を使おうモノなら・・・その家のエンディングまでのメインテナンス費用は莫大なモノになります。

ただ、見た目の癒しの・・・すてきねぇ〜〜と云う雰囲気で絶対に家を選んではいけません。

家という創造物はどのような家でもメインテナンス費用無しと云う訳には行きません。オシャレな家、癒される家、豪邸、等々の一見される素敵な家と言う建物は素敵の分だけ余分に通常の家よりメインテナンスコストがかかります。この一般的に行われる10年ごとのメインテナンスをサボると・・・素敵が仇となり・・・荒廃した家になる可能性が大です。この荒廃を何とかせねばと云う思いとかかるコストの負担の苦痛の中で癒されるハズが癒しと対極に有る・・・精神的な負担を生み出し、ストレス過多となる可能性が大です。

特に無垢材の選定や使用場所を適正にしないと、このストレス発生の傾向は経年変化と共に莫大にふくれあがる傾向に有ります。この過ちを防ぎつつ癒しの空間を手に入れるために・・・弊社の無垢セミナーは有ります。
私の知る限りどこにも無いセミナーです。それは、・・・準備に膨大な手間暇がかかりますし、多用な無垢材を手配したり解りやすく体験的に行うにはそれなりの知識や見識が必要です。

ご参加のお客様と建設会社の信頼関係が無い場合・・・現実的には実施するには無理なセミナーなんですね・・・

それは無垢材と云えば何十種類と有り、それぞれに特性とそれぞれの価格が有ります。メーカーとしてはお客様が選択肢を広げることは経営的にマイナスなんですね・・・なるべく単一品を多くのお客様に売り込むのが一番利益が上がりますし、一番簡単な工事になります。お客様が知識を付ければ付けるほどメーカーとの利益相反関係はより大きくなります。そんな事を利益が第一目的のハウスメーカー等がするはずが有りません。

百人居れば百通りの適正住宅が有る(見つけ出す)という弊社の基本精神と対極にあるからです。

来月の弊社キッチンセミナーのメインテーマは弊社の一番人気の”住育”です。弊社のセミナーは回を重ねる事にドンドン進化しています。こうご期待です。フルってのご参加をお待ち申しあげています。

2011年11月11日

キッチンセミナーの準備完了

本日、弊社の女子社員全員+若人が一日がかりで明日のキッチンセミナーの準備に追われていました。本当によく働きます。ありがたい事です。お客様を思い、どうしたら一番お客様のご理解が進むか?どうしたらお子様たちが退屈せずに約1日弱をパパ、ママを困らせずにしっかり勉強する事が出来るか?アイデアと知恵を絞って頑張って会場の設営をして来ました。

女子社員の家庭も顧みず定時を遙かにオーバーしても頑張ってくれました。お客様を思う心が末端まで浸透していてありがたい事です。

弊社の100%手創りのキッチンセミナーです。家も同様に100%全員がハートを込めて丁寧に、丁寧に創らさせて頂いて居ます。

一昨日もお一人様のお客様の家が完成を見てお引き渡しが完了しました。弊社の事務所にお客様がご挨拶にご来店を頂きました。その笑顔の輝きに私は・・・ほっと・・・安堵しました。これから一生のお付き合いが改めて始まります。ご期待を一生裏切らないように弊社のDNAを息子どの始め若い職員に受け継ぎを正確にそしてより一層研鑽を積ませなければなりません。

本日も一昨日に続き若い社員にドラッガーのマネージメントの神髄をレクチャーしました。!!!

人間の知的能力は際限なく伸びます。しかし、この伸びしろ、伸びのスピードは・・・ゼロか百のクリエイティブ脳のDNAの活性が有るか?無いか?

働き蜂が突如一匹だけ女王蜂になるのと同じかも知れません。全ての人が全てのDNAをすでに持ってこの世に生まれて来ます。眠れる能力のスイッチが入るか?入らないか?・・・方や死の病のスイッチが入るか?入らないか?

実に、実に・・・不思議です。家創りの成功する為のDNAのスイッチが入るか?入らないか?のきっかけが弊社の各種キッチンセミナーなんですね!!!!!そしてこのスイッチが入ると多くのお客様の生きる為の視点が変わる?クリエイティブ脳のスイッチが入る、そんな気が多くのお客様と接して居て私は感じます。

明日も100%全力でレクチャーさせて頂きます。

2011年11月08日

ゴミ・・・

ゴミ問題・・・大変です。世の中なぜかゴミがドンドン増えて居るようです。

ゴミは分別して再利用出来るモノは再利用すべきですが・・・コストパホーマンスが現代技術システムではイマイチです。私としては液状化の地盤改良に莫大な税金をかけるなら、この予算をゴミリサイクルシステムの合理化研究に充てて欲しいと思います。

政治家も研究者もあんまり賢い人(世の中に役立ちたいと思う人)は居ないので・・・費用対効果の効率が野放図で上がっていないそんな気がします。

何処まで行っても世の中を変えるのは・・・クリエイティブな発想を持ちなおかつ権限を持つリーダーと云われている人々です。

そしてその一番重要なポジションを占めているのが・・・”研究者”です。この研究者の研究内容や研究成果に付いてインセンティブをもっと社会は与えないといけないと思います。

社会の課題に優先順位を付けてこれを解決する研究や研究者、研究成果に付いて名誉と富を与えなくてはなりません。液状化や放射能汚染地域に残念ながら経済効率の悪い莫大な資金を情と云う一時の感情でつぎ込む予算が有れば・・・

日本版ノーベル賞・・・例えば・・・”ヤマト魂賞”・・・賞金10億円と研究費の50%の事後補填、名誉国民(生涯税金免除)もちろん、特許は発明者に100%付与すれば良いと思います。

こんな事も可能です。世界の研究者が日本の課題解決の為に真剣に頭脳のフルパワーを発揮すると思います。この発明が及ぼす日本の世界に及ぼす貢献度を思えば・・・日本が世界のブランドになると思います。

某国のように力はあるが世界の嫌われ者では無く・・・本当の意味で尊敬、信頼される日本、日本人、日本の文化の普及が進むと思います。自信を無くしている多くの日本の若者に”誇り”と”希望”が芽生えると思います。

1,ゴミ問題の解決研究

2,ガンにならない生活スタイルの研究(予防医学が一番重要なのに金にならないから殆ど研究されていない)国民を何も知らせず取りあえずガンにしておいてから・・・切ったりはったり焼いたりする方が金になるし感謝もされる?この結果、身体障害者にされても喜ぶ国民?なんとも不思議な現代医療???

3,ガン治療の研究

4,家庭菜園・・・家庭内野菜工場の研究(二坪程度で家族の無農薬野菜確保)

5,ストレス消去マシーンの研究(子供の心を壊してはならない)

6,防災研究(安全な都市計画の見直しと既存不適格建物の改修が一丁目1番地なのに誰もこれを無視している・・・実に嘆かわしい)

7,適正配偶者選びの為の研究(離婚理由1位性格の不一致?なんて事が有ってはならない)

8,自殺予防回避研究

9,適正能力発見研究、及びやる気のスイッチが入る研究

等々・・・一般社会には経済効率優先の研究は奨励されても人間がその一生をつつがなく生きる為の研究は後回しにされているような気がします。その事がドンドン人間その者のこころを破壊しているような気がしてなりません。昨日のブログの”悪人”・・・制作者の意図は・・・こんな時代をドンドン深めて良いのか???と云う問題提起の様な気がします。

そして本日の私の一番伝えたいことは・・・某大新聞に載っていたことです。否、なぜ?某新聞はこのことを記事にしたか???

記事内容:某国の首相は日頃千円程度の散髪屋さんに行っているがマ●コミにいじくられて今回は4500円の散髪屋さんに行った。・・・と云う記事です。

日本のマスコ●は、必要な事は告げず、どうでも良い内容を垂れ流し重要な事をゴミ情報の中にまぶし込み国民をミスリードして居るそんな犯罪に私利私欲の為に奔走をしています。

増すゴミによりこの国では色々な分野で色々なゴミが増え続けています。このままではゴミだらけ、ゴミ人間(私利私欲人間)だらけの国家になる恐れが心配されます。

日本を世界に誇れる美しい国にしようと願う凡夫・・・此処にあり!!!

2011年11月07日

”表現”する商売って怖い

昨日、テレビで”悪人”って映画をやっていました。・・・

私は深津絵里のファンですので・・・見ちゃいました。色々な映画の賞を取ったとの事です。それなりに楽しめました。しかし、しかし、・・・も有ります。

シュチュエーションの切り替えに人間と云う生きものとして無理が少々有るような気がしました。

表現する・・・言葉や表情のその裏側を・・・感じさせる力が、深さが少し足りないそんな気がしました。

樹木希林演じるおばあさんが・・・・とても良い雰囲気をかもしだして居ました。年の功ですね!!!深さを感じる演技を感じました。

脚本、演出、監督?の・・・人間としてのさらなる深さが深まることを期待します。

私的に点数を付ければ70点でしょうかね・・・

最近、殆ど見応えの有る映画が無い中では・・・有効な2時間でした。

設計士も人間を洞察するのがある意味お仕事の真ん中に有りますので、私も頑張らなくてはと思いました。うわずった?なんだか迫力のない薄っぺらい世の中の中で・・・変人と云われようと深く掘り下げ続けたいと思います。

2011年11月06日

地震津波に備え4県、3市の勉強会に参加

昨日・・・名古屋の中区で行われた地震津波に備え4県、3市の勉強会に参加して来ました。午後1時半から午後5時半までみっちりの講習会です。地震津波や海岸工学の第一人者、名古屋大学大学院の川崎准教授始めとする防災の専門家の最先端の研究成果をじっくり学んで来ました。

もちろん、参考になったことは有りますが・・・たった一点のみでした。弊社の行う防災セミナーが如何にグレードが高いか!改めて再確認をさせて頂きました。

もちろん、行政の主体の勉強会ですから各々の先生たちの雇用主の各行政機関の本当の問題点など話せるはずも有りません。マスコミを来ていたようですが・・・どのような報道になるか?

しかし、こんなに縛られた状況の中で・・・川崎先生の熱意は・・・(言葉に出したくても出せない)・・・熱意はびんびんと私に伝わって来ました。この先生は本物の研究者で有ると思います。限られた条件の中で失業しないように知恵を使い本当の意味で中から防災行政を改善して欲しいと熱望します。

福和先生、川崎先生と、名古屋大学院にはハートの有る素晴らしい先生、研究者が居ます。この国にかすかな光明を見た思いです。御用学者ばかりの中で本当の意味で外圧に潰されないように願うばかりです。

私の防災セミナーは・・・正直にどこに配慮する事もなく・・・只、一人でも助けたい、幸せになってもらいたいとのセミナーですからご参加の皆様には本当の意味で役立つと自負しています。

正直・・・とはこんなに残酷な事か!!!

と云うセミナーです。

この近未来のリスクを事前に自ら乗り越える素晴らしきチャンスを獲得しに来て下さい。正しい知識の元で正しく行動しないから残酷になるので有って、キチンと出来る事を事前に行えば・・・チョットしたハプニングで済む可能性さえ有ります。否、近未来の大震災を3日程度で終わるチョットしたハプニングにしましょう!!!。ご要望が有れば臨時にも行う事は可能です。

2011年11月04日

路線価下落・・・

東日本大震災で被災された地域や原発の近辺の路線価が大暴落をしています。

5割減どころか8割減、ひどいところは10割減・・・・・・・・・

つまり価値ゼロ

確かに土地は利用価値が有っての価格ですから・・・利用できないところの土地はゼロですね、当たり前と言えば当たり前です。

本日も某中古住宅の買い取り査定に出向きました。なぜにこんなデカイ家を建てたのよ!!!なぜにこんな大借金をして大手ハウスメーカーで家を建てたのよ!!!だから築後まもなくで行き詰まってしまったようです。土地に対して家がでかすぎて日当たりに問題が発生しています。60坪も有る土地が生かし切れていない、土地の持つ価値を不釣り合いな家が大幅に減損させている。デカイが故に価値が下がってしまっている理不尽と言おうか・・・お気の毒と言おうか???

もちろん、この住宅を中古で買われる方は大安売りでメチャクチャ得をします。デカイが故に普通の30坪程度の住宅より市場性が無くなりむしろ安くなる不思議・・・大きすぎれば(家が約60坪も有ります)それなりに快適には住めますが・・・それなりに沢山の税金や維持費もかかります。

本日の売り主様が万まんが一、建築前に弊社にお越しになっていれば・・・このような家の新築の大きさやプランニングは絶対にお勧めしなかったと思います。

これも縁、

そして運

なんですね

この豊橋でも50坪2,000万円の土地が・・・あるときある瞬間かなりの確率で0円になるそんな土地を知ってか?しらざるか?お買い求めになっているお客様が本日も居ます。・・・(涙・・・

この現実に接するとき・・・

私は声を上げて危険な物件を内覧や見学している見ず知らずの他者のお客様に声を上げて・・・”やめろぉ〜〜!!!”警鐘を鳴らしたくなる衝動に駆られる事が有りますが・・・・

**************************
(まるでキルケゴールの野ガモ)の様です。

野生の鴨が餌付けをされて・・・野生を失う事を心配したキルケゴールは・・・池に入り野生の鴨たちに安易に与えらた”餌を食べるな!!!”と叫びながら鴨たちを追い散らした。野生を失う事が如何に残酷な未来をもたらすか!!!これを見た町の人はキルケゴールを気がふれた精神病者と見なした・・・・・
(IBMの野ガモと少し違う?)

私を知らない人が初めて私のブログを読んだらキルケゴールと同様の扱いをされるかも?(笑・涙・・・
**************************

残念ながら私には警鐘をならす事は出来ません。・・・・他人様のご商売を邪魔する権利は残念ながら私には有りません。

これも縁

そして運

縁無き衆生・・・と我が身を納得させるしか有りません。

私には大々的に救えなくても・・・マスコミや、行政や、建築界・・・はこの事が出来るにも係わらず何も行動をしません。むしろ、これら悲しい選択をしてしまう過ちを犯すべく運無き人々を地獄におとしめる手助けをしている始末です。

正確に申しあげれば・・・

価値ゼロ・・・では有りません。価値マイナス1億円(無限大)なんです。それは間違った選択をすれば貴方と家族の人生が台無しになるからです。

2011年11月03日

馬鹿もここまで行くともう犯罪を通り越して集団自殺

この言葉は・・・日本最高峰の国立大学を出た集団に投げかける言葉です。

本日の新聞で・・・千葉県の液状化地域の道路などの公有地の液状化対策を100%国費で行い、そしてその道路に接する民間地も最大半減させるとの報道です。

この大馬鹿者たちはこの日本にどれだけ液状化する地域が有るのか知っての決断なのでしょうか???

これをやったら間違いなくこの日本は財政破綻します。

ギリシャのアホ国会議員や公務員が自らの国家を事実上の破綻に追い落としたように・・・我が国も世界の厄介者になる可能性がとても大きいです。

その場しのぎ・・・ここに極めりです。

自分の事は自分でする。

人間に取っての一丁目1番地は”安全”です。弊社の防災セミナーにご参加の皆様ならすでにご承知と思いますが人生にはこの安全に関するファクターが9有ります。

この国は人間(知能)と水以外の資源は殆どゼロです。

賢者や資産家、組織、企業、企業家、研究者等々のエリート等々の・・・世界を自由に動く能力の有るモノ、企業、組織はドンドンこの国を見限る可能性が有ります。すでにその動きは明確に始まっています。

人は第一義的に行動する根本は・・・・”損得”・・・です。誰が何と言っても損得です。人間とはこの損得で多くの場合もめ事を起こしますし、殺し合いだってします。過去、の歴史をひもとくまでも無く、現在もこの損得で多くの人が命を落としています。

貴方がパワーエリートだったとして稼ぎの8割を奪う国に住むか?稼ぎの2割で済む国を選ぶか考えて見て下さい。インターネット時代、グローバル経済時代、移動が簡単にできる時代、どこに税金を支払うべき根拠を置くかなんて自由なのです。

残るは、現在も殆ど収入が少なくて税金を払っていない人々・・・その人々も労働(単純労働)の場さえ無くなる可能性が大です。

**************************

貴方は・・・幼い我が子が空腹で餓死しそうなのにミルクを下水に垂れ流しますか???

液状化なんて所はそもそも住むべき所では有りません。当たり前の事がなぜ?出来ないのでしょうか???

こんな大馬鹿者を選び続ける民主主義???

いったい何だろう???

**************************

今、この国の行うべき事は・・・”教育”・・・なんです。それも今の教育では有りません、クリエイティブな人間をはぐくむ教育です。もう、この新たなる教育に対して旧来の”教育”と言う言葉は適切で無いかも知れません。教えて育てるのでは無く・・・人間力の発見、創造性の強化、哲学の探究・・・”発創哲育”・・・なのかも知れません。

大空を飛ぶ渡り鳥を見て下さい・・・リーダー・・・リーダーを創る社会構造、教育構造が求められて居ます。

2011年11月01日

お葬式

本日、お客様の訃報に接し、お葬式に参列させて頂きました。まさに・・・出会いからエンディング迄のお付き合いになりました。

お客様の人生に取りましていかばかりかのお役にたてたかと思うと・・・棺の中のお顔にしばし見入り・・・感謝、感謝、感謝・・・ありがとうございました。との思いと共にどどっどどどlどっと・・・目頭から涙が溢れて止まりませんでした。このお客様ご一家とはもうお客様の事業相談からその他、遊びを始め色々なお付き合いをさせて頂いて居ます。

すばらしい感動の葬送でした。私は・・・90分を越す式典の中でこみ上げてくる事が何度も、何度も有り、泣きっぱなしでした。何度も、何度も、故人との出会いに思いをはせ・・・その度に”ありがとうございます”と云う言葉が浮かんできました。

そして出会いの幸運に感謝し、私は何とウンが良い男だろうとも・・・思いました。

故人が子供達に何時も、何時も、何時も言っていた言葉が有ったそうです。

”友達を大切にしろ”

この言葉の通り、会葬者は会場を遙かに溢れ葬送の列は途切れる事が長く、長く、途切れる事はありませんでした。

私は、このお葬式に参列して自分自身のエンディングまでの時に思いをはせました。・・・・・・・

********************************

今月11月12日(土曜日)の弊社キッチンセミナー(無垢シリーズ)に本日、お客様の御都合により数組キャンセル(涙・・・・)が入ったようです。是非とも無垢を体感して居ない方、また、以前無垢を体感されても今回は床暖房も有りますので是非ともご参加を御願いします。お友達をお誘い下さっても全く問題有りませんし、将来のリフォームに備えて勉強されたい方も是非ともご参加を御願いします。

********************************

無垢には・・・癒し・・・の効果が有ります。人間と云う生き物が本来持つ自然の中の空間、私達が昔、昔、大自然の中で生きていた安らぎの空間、そんな大昔の感覚がDNAに今でもキッチリ刻まれているようです。無垢の良いところも悪いところも経験や体験をして費用対効果も含めて学びましょう。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP