« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月30日

プランニング多数・・・

本日は・・・新たなる物件の南東の角地2件、南道路2件・・・合計4件のプランニングをしました。

一日中CADに向かっていました。近々この物件を売り出しを始める予定です。こうご期待

しかし、土地が少しばかり大きいので土地(60〜70坪)+建物(45坪程度)+諸経費でご予算としては5500万円〜6500万円程度のご予算が必要になります。頭金2000万円オーバー、で税込み収入800万円以上の方が対象になる物件です。もしくは頭金が少ない方は収入が1000万円以上必要になると推定されます。

それは、それは、町中、交通アクセス抜群、生活便利・・・何れも80点は優にオーバーする物件です。近々公開予定です。

その他にも・・・・・総予算4000万円程度の物件を3区画予定しています。これも全部南道路です。

多くのお客様に恵まれて・・・・・本日も大忙しです。自分の会社の土地を探している暇が有りません。本当の意味の紺屋の白袴状態が続きます。なんとかせねば・・・・

誰か?優秀な設計士、又は現場監督さん知りませんかね?ただ今募集中です・・・・・

2011年09月29日

安いが一番?

本日のお客様のお言葉です。

とにかく安いに越したことは無い!!!とのお言葉です。残念ながらこのお客様建築の素人です・・・希望は安いが一番!!!

殆どのお客様は・・・このように思われていると思います。

そこで大競争の建築業界では・・・安いと錯覚させる色々な手練手管を用いています。相手は素人ですから簡単に欺されちゃいます(涙・・・

これはディスカウントメーカーだけでは無く、俗に一流とちまたで言われている殆どのメーカーがこの作為的なトリックを用いているようです。

素人でも解る仕上げや?当然必要な経費は・・・それなりに価格に含まれているようですが?素人の方には聞いたこともないような名前の経費やメーカーによっては勝手に経費項目を創りあげお客様に別枠として請求をして居るようです。また、仕上げに付いては普通の方なら見分けが付きますので・・・

普通の方が見分けが付かない部分で・・・過剰なディスカウントが行われているようです。

下地材

基礎

等々の耐久性や強度や安定性でのディスカウント

職人さんの人件費・・・・・・それは丸投げのピンハネ・・・下請け企業の原価なんて考慮無し、有無を言わせずカット!!!

この命令が下された場合に下請け企業の選択肢は大きく3つに分かれます。

1,廃業

2,合理化と云う名の職人の日当や給料のカット

3,予算の範囲で出来る事だけをやる(プロなら絶対の出来ない、プライドの放棄)平たく言えば見えないところの手抜き

多くの建築図面は、細部までは詳細に仕様や施行の記載が無い・・・例えばこの壁の下地材を止めるのに何センチの釘を何本打ちなさいとは書いてない・・・また書いてあったとする図面が有っても全てをお客様や管理者が検査するのは物理的、時間的、工程的に無理

これら細部の細部のクオリティーは・・・これを施行する職人さんの良心やプロ意識が決めて居ます。貴方自身が突然会社の上司から来月から理由は無いが給料2割カットと言い渡され・・・モチベーションを落とさず真剣に働けるでしょうか?

人(下請け・職人)を牛や馬の様に扱う・・・業界

それでも”安いが一番”が良いですか?

私も基本的にはとてもケチです。ケチだからこそ本当に良いモノがなるべく安く求めたいのです。この本当に良いモノを理解するためには素人ではダメです。その道のプロになる、又はプロ並みの知識を会得して正しく判断する事意外に有りません。

ではプロに現場管理をして欲しいと設計事務所で図面を書き入札をする、そして設計士と言うプロに管理をゆだねる・・・・普通はこれでOKです。しかし、私達の業界はプロの設計士がどれだけ居るか?はなはだ疑問です。貧すれば鈍す・・・この日本と云う国は無形の価値を認めようとする価値観が殆どの国民に有りません。それゆえに多くの設計事務所は経営難にあえいでいます。管理すべき建設会社の下請けをして殆どの方が食いつないでいます。上下関係が逆転した状態で本当に管理?なんて出来るでしょうか?????

本日も・・・・某不動産のお客様が入札をして建設業者を選定したとの事を風の知らせで聞きました。その業者さんは・・・この業界では有名な?????????????会社です。

何で優秀なお仕事がイッパイ有る会社が・・・ディスカウント競争をするのでしょうかね?普通はたたき合いなどしません・・・お仕事が無くて困っているからたたきあいをして居るのです。

それでも”一番安い”が良いですか???

何が良いか?解るまでしっかりと自ら勉強をして下さい。図書館に行けば山ほど建築関連の専門書は有ります。しっかり勉強をして下さい。注:雑誌はイマイチです。メーカーの意図が反映されたモノが多数存在します。専門書がベストです。専門書が難しくてなかなか理解出来ない人は・・・・専門書片手に弊社のセミナーにご参加下さい。もちろん、個人的に解りやすく専門書を元に教えて差し上げる事も可能です。

殆どのお客様が勉強不足です。勉強不足、知識不足で判断する事などとても危険な行為です。

正しく学ぶ事が私達の業界を判断する最大の安全保障です。

これ意外に無いのが残念ながら現実です。

2011年09月28日

弊社オリジナル定期職人さん教育セミナー無事修了

スペシャルハードな職人さんセミナーが本日開催、無事終了しました。・・・

超ハードな教育セミナーです。

みんな目がギラギラ輝き・・・その眼光が頼もしくも感じました。

今回のテーマはBCP&BCI&BCM・・・です。

グローバル経済からマクロ経済、経営分析からリスクマネージメントまでその講習内容は多岐に渡ります。これら普通は大学出でもすこし理解するのに困難な講習を・・・勉強大嫌いで職人の道を選んだ人々にキチンと理解させ正しい行動(CS等々)を起こさせるためのスペシャルセミナーです(笑)もちろん、お客様ご自身もこの職人教育セミナーにご参加頂く事は可能です。(注:一般のお客様ですと少しハード過ぎてびびる可能性も有りますので要注意)

普通は理解不能拒絶反応で居眠り続出でしょうけれども・・・私のセミナーは4時間だれも居眠りなどする人は居ません。皆さん、身を乗り出して聞いて頂けます。

私は弊社の社員だけでなく大切な大切なお客様の人生がかかった素晴らしき住宅を創るために関係者全員がスペシャリストで有る必要が有ると真剣に考えています。そのためにならどんなに忙しくても真剣に教育カリキュラムを創り参加者各人の心の奥底に届き、キチン行動出来るセミナーを実行します。やっている私自信が時折・・・その私が求めて居る山の高さに押しつぶされそうになります。それでも・・・踏ん張り続けて居ます。

ある意味全身全霊を込めた4時間でしたからもう私は産卵後の鮭(しゃけ)状態です。フラフラ・・・

お陰様で弊社の社員は今、事務所で社員自らが発案し、自主勉強会(業務とは違う)を行っています。各人家庭が有るにも係わらず自分のスキルを伸ばし、お客様に満足して頂く為に真剣に頑張って居ます。

日頃、私が口癖の様に社員や職人さん等々に申しあげています。

”生きるとは自ら発意し学ぶ事”

私も日々真剣に学んでいます。クリエイティブな発想や思考!!!これが一番重要な事です。

なぜ?毎日、毎日、こんなハードなお仕事や講義が可能か?完全燃焼と言いましょうか?完全放電といいましょうか?時折真っ白けになる事が有ります。しかし、私を信頼して頂けるお客様の100点満点の笑顔が私のエネルギーをフルチャージにして頂けます。

本日も多くの方のご縁を持ちまして・・・生かされた一日が終わろうとしています。実にありがたい一日でした。

皆様、こころより・・・ありがとうございます。

2011年09月25日

世にも恐ろしい話し・・・

先日、お客様よりの・・・お話しです。

まきひらさん・・・メチャクチャ怖い光景を見てしまいましたとの事です。

それは・・・お客様が先の台風15号の襲来の折りに・・・町を車で走っていて目撃した光景です。

浸水を防ぐために土のうを積んでいたのです。

某大手超一流ハウスメーカー(平均、住宅のみの価格は3000万円オーバーのメーカーです)の建設終了間際の新築住宅の前で社員が土のうをうずたかく積み上げていたとの事です。

お客様:あれ(新築住宅の事)黙ってあのままお客様に引き渡してしまうのかしら???

メチャクチャ恐ろしい光景見ちゃいました!!!と興奮して私に話してくれました。

私:何言ってるの???あなただってここに来なかったらそんな同じような新築住宅買ってたと思うよ!!!

奥様:なるほど・・・買いたいと言った土地を、まきひらさんがダメって言ってくれなかったら・・・

私:そう貴方たちもご主人さんが見た同じ運命のメチャクチャ怖い光景の主人公になって居たんですよ!!

メチャクチャ怖い光景の主人公になりたくない貴方!!!防災セミナー開催日時:平成23年10月22日(土)10:00〜の弊社キッチンセミナーは必見ですよ!!!(もう定員オーバーですが・・・担当の山本に無理を言えば入れてくれるかも?立ち見覚悟かも???)

正直に丁寧に・・・そして真心を込めて!


2011年09月24日

むちゃくちゃ忙しい・・・フー

なんちゅう忙しさだ・・・なぜにこうもお仕事が沢山、沢山、来るのか?

本日もお客様には申し訳なかったのですが・・・昨今の歯医者さんみたいに複数のお客様の同時対応になっちゃいました。(本来は私はしたくないのだけれども・・・許して下さいね)ペコリ

もう・・・私の余裕の時間はビジネスタイムではほぼゼロ!!!

ライフワークバランスを守ろうと・・・午後8時以降のお仕事は原則しないと心に決めてから・・・もうビジネスタイムがメチャクチャタイトです。ほぼ毎日付けていたブログの15分〜20分が出てきません。本日もお昼の食事時間は15分ぽっきり・・・昼休みゼロです。フー

お客様に直接ご迷惑のかからない午後からの予定を2件ほどキャンセルさせて頂きました。ごめんなさいね!

お仕事のクオリティーを下げないために最善を尽くす私の信条として・・・私に対しての期待や依頼を他のスタッフに廻すわけには参りません。

そのためには私はそれはそれは集中の中の集中をします。その集中を破る人(お客様では無い人)なんかも居たりして・・・コマってしまいます。

断捨離(だんしゃり)

これが今の私の重要なテーマの1つです。作業の効率化、IT化も弊社はお陰様で他の会社より何倍も進んで居ますので・・・さらなる合理化はもう限界点が現在の所見えています。市販のCADソフトも最先端のものを絶えず入れていますし・・・・・先般も大手建築CADメーカーのシステムエンジニアが訪問してくれて・・・弊社の進み具合にビックリして居ました。それでも・・・まだ、まだ、まだ・・・絶えず頑張り続けます。

私を信頼して下さるお客様やお客様のご満足の為の時間は絶対に断捨離など出来ないので有限のビジネスタイムの何を断捨離するか???とても難しい判断を迫られています。

私をサポートしてくれるスキルを持つ人を育てるって本当に手間と暇と・・・・・精神力が必要な事ですね・・・フー

大手が丸投げする気持ちが痛いほどわかります。しかし・・・絶対に私はしません。自分にやられて嫌な事は大切な、大切な、大恩有るお客様にはどんなに苦しくとも絶対にしません。

人(セミナー参加者等)にライフワークバランスの大切さを御願いして居てなかなか出来ない自分自身がお恥ずかしい限りです。

2011年09月18日

都市計画

ガラガラポン

一度・・・色々な事をリセットしないといけないような雰囲気があります。

1000年単位の大自然の驚異が私達日本に迫っているようです。いにしえの賢人の知恵を拝借しながら・・・安全と云う切り口から私達の住まう都市を見直す必要が有りそうです。

この見直しに伴う日本人が自らの意志で行う安全化の費用と・・・有無を言わさず襲い来る自然の猛威からの大惨事からの復旧の費用を比べると・・・前者のが少ない可能性が大です。人的被害を計算すれば遙かに前者のが少ないと思います。

しかし・・・私達人間と云う生き物は・・・なぜか?知恵を働かせて行動をしようとしない現実が有ります。

人間が増えすぎて・・・大自然に悪さをしすぎるので神様が少し減らそうと思われているのかも知れませんね???

しっかり勉強して、しっかり知恵を働かせ・・・心を澄ませて感じながら・・・

ご縁が有る皆様には、是非”ノアの方舟”に乗って欲しいと思います。強欲主義、便利主義の都市計画を見直す必要を猛烈に感じている私ですが・・・

なかなか一個人の力では・・・行政を動かすことなど出来ません。ましてやアンポンタン政治家ばかりのこの日本では実に実に悲しい未来を見てしまいます。

都市計画の改善が急務の我が日本です。こんな事を言っている設計士、建築に携わる人間は私だけかも知れませんね・・・

まさに・・・孤軍奮闘

出来る事を出来るだけ・・・誉められなくても儲からなくてもコツ、コツ、コツと確実に行います。お陰様で私の防災セミナーは色々な所で好評です。

ありがたい事です。

2011年09月17日

時間が無い・・・大忙し・・・・・・・・

この忙しさは何だろう、この所分刻みで行動しています。””””もっと時間を・・・1日が48時間必要な男の叫び・・・

もう時間が無い・・・次へ行きます。ごめんなさい・・・

2011年09月12日

安くて美味い店

私は食道楽では有りませんが・・・ケチです(笑)なぜか?高くて美味い店にはあんまり行きません(笑)

なるべく美味しくて・・・それなりの満足感の有る値段のお店を探しだします。しかし、この所、私のテリトリーの範囲ではなかなか、昨今このバリューフォーマネーのお店が見つかりません。同じお店ばかりですと、いくら美味しくても外食はなぜだか?飽きが来てしまいます。外食は総じて色々な意味で味が強いのかもしれませんね?

豊橋エリアは本当に探し出すのに苦労をします。

また、新規開店のお店なども・・・何か?勘違いをしているような板前や料理長が多いのも気になります。この勘違いのお店に入ると、ついつい要らぬお世話病が出てしまうケースが希に有ります。人物は善人なんだけど・・・経営の勉強はゼロで腕前だけでお店を出してしまったような料理人さんなどには、経営のレクチャーなどが始まってしまいます。フー

頼まれもしないのに・・・アホだね私は!!!先日も友人に注意をされちゃいました。要らぬ世話を焼かんでもよろしいってね(笑)

飲食店の場合の業態グレードとお店の造りやお店の空間グレードが異なるお店は絶対に繁盛はしません。
当然、価格やサービスも顧客満足度との整合性がとれない事となります。

損したと云う店にあなたは、また行こうと思いますか???ランチ1つを取っても量や品数は同じでも500円で損したと云う店も有れば2000円で得したという店も有ります。なぜ?このような事が起きるか???

こんなことは経営のイロハ中のイロハのイです。私が良く例えに出す”一丁目1番地”です。この一丁目1番地を間違っているお店がそれはそれはちまたには沢山、沢山、有ります。

このような勘違い、罪作りの片棒をかついでいるのが・・・見かけ重視の髭を生やした”建築家”と自称するやからが多いのが気になります。罪作りの何者でも有りません・・・怒!

こんな軽いやつらになぜ?ひっかかるか???それは料理人と云うプロとしての哲学の未熟

この様なお店の経営者(料理人)は、開店をして半年から1年すると・・・お客様がドンドン減っていきます。そしてその答えがわからずに?サプリなどの広告雑誌にお得メニューや来店割引きなどとともに・・・有料広告を載せ始めます。もう・・・こうなると下り坂一直線です。

なぜ?宣伝をするか?なぜ莫大な原価をかけて広告を打つか???

みなさん、良く考えて下さい。

私が日頃利用する店で宣伝などしている店は、ただの一店舗も有りません。それは、宣伝する必要が無いほどお客様で四六時中満席だからです。物販ならともかく飲食店はその最大キャパシティーを普通は増やすことなど出来ないのです。

料理職人も実は技術家なんですね・・・建築士も技術屋or家なんですね・・・職人魂とでもいうのでしょうかね・・私が自ら魂を込めて設計できる棟数は決まっています。増やす事など物理的に不可能なんですね!!!

心有る職人は他人に丸投げしたモノや、工場と云うセントラルキッチンで造った冷食をチンとするだけで・・・自分の作品と自らの魂を金で売って・・自分自身に嘘を突く事など絶対に出来ないのが本物の職人、本物の技術家なんですね・・・

アルバイトを職人とは云いません。丸投げをされたら私はイヤです。イヤなことは大切な大切なご縁が有るお客様にしてはいけません。私はプロです。

正しくはんだんする能力の有る方々が色々な場面、局面でドンドン減っていって居ます。実に嘆かわしい事です。

プロがプロとして生きる時代では無いのかも知れませんね?

絶滅危惧種=プロ

誰か?本物のプロの居るバリューフォーマネーの美味しいお店教えて頂けませんかね?

2011年09月11日

教育・・・今!これが難しい

なかなか出来ないんですね・・・この教育が・・・・

弊社にお越しになるお客様は、その80%以上が子育て世代です。なかなか良く躾けられた子供様も居れば・・・すこし心配なお子様もお見えです。

お陰様と云うのか?不幸と云うのか???私も男手1つで子供を育て上げた経験が有ります。もちろん、色々な方々に助けられての子育てでした。その意味では私は幸運だったかも知れません。しかし、子育てをした経験から言わせてもらえば・・・

子育てって本当に大変です。

本日のニュースでも・・・子育てが負担とも苦しいとも答えて居る親御さんがかなりの割合で居ます、特に東日本大震災後・・・日本全体の事情も悪化した結果です

以下本日のニュースです。

東日本大震災後、乳幼児を持つ母親で「子どもが煩わしくてイライラしてしまうこと」が「よくある」「時々ある」と答えた人は7割に達することが、ベネッセ次世代育成研究所のインターネット調査で分かった。同社が昨年行った郵送調査では、同じ回答は54%で、震災は子育てにも大きなストレスを与えているようだ

 「子どもが煩わしい」と答えたのは、首都圏の母親で71%。首都圏・東北以外の母親でも70%と変わらず、直接震災を経験したかどうかを問わずイライラを感じている。同じ質問は4回目で、「煩わしい」が70%を超えたのは初めてだ

以上

私も子育てをした経験であるとき・・・苦しくて苦しくてどうして良いか?解らずに・・・悲しくて、悲しくて・・・天空を仰いで大泣きをした経験が有ります。私の場合、三重苦の中の子育てですから・・・それはそれは今思っただけでも涙が出てきます。

お陰様で運良く、協力者にも恵まれて・・・何とか親としての役目を果たせたと思って居ます。

努力した甲斐が有ったので・・・とても聡明で心やさしい”凛”とした息子に育ちました。もちろん、親の私にも優しい思いやりがあふれて居るのですが・・・家族全員に優しいです。

それどころか・・・

あるとき偶然私と車に乗っていたら・・・なにやら前方で物騒なもめ事です。或る医者が他人と道路でもめ事を起こし、それを制止しようとして自分の家から止めに入った自分の奥様に激怒して・・・殴る蹴るの暴力を振るっています。ケンカの相手では無いのです。自分の奥様に暴力ざんまいです。我が息子は、とっさに車から降りてその暴力を振るわれている奥様をかばうのです。からだをはって助けるのです。もちろん、この医者も奥様も親しくもないし知人でも有りません。ただ、ご近所ですから・・・顔を知っているだけの関係です。

そして、息子の迫力にびびった医者は正気を取り戻し・・・しばらくして息子は車に戻るなり・・・

奥さんに暴力をふるうヤツは許せん!!!

今の時代環境や価値環境は・・・正しい子育てには最悪の環境です。本当に最悪です。普通に育てると、申し訳ないですが・・・ろくな子には育ちません。それが普通です。頭の回転が少しだけ良い見かけだけのハートの空白、空虚な少年や若者は・・・山ほど居ます。残念ですが現実です。

ゼロ歳から7歳までの幼子を持つ殆どの親御さんが残念ながらこの事に気付いて居ません。正しい子育てはゼロ歳から始まっているのですね・・・

子育ての失敗の結果を知るのは・・・早い人で子供が中学生、遅い人で子供が35歳で・・・結果の優劣をイヤという程知らされます。

ですから某ハスウメーカーはリビング階段なんてモノを・・・さも優良な親子関係が築けると宣伝をします。子供が必ずイヤでも親の顔を見てコミュニュケーションが取れるとか???アホです。完全にアホの対処療法です。もちろん、親子の問題のリビング階段では無く、動線計画上の必然性の大のリビング階段を否定するモノでは有りませんが・・・

親は子供を産んだからと云って・・・親では無いのです。子供が正しく育つプロセスそのモノが親になるため、親にして頂く為のプロセスなんですね!!!膨大なエネルギーと努力と、精神力が必要な事なのです。

このプロセスは・・・家創りと共通する所が大です。

親の覚悟と努力・・・親の迫力とでも云うのでしょうかね!!!親の生き様そのものが子育ての最大のスパイスです。昔の言葉で言えば・・・

”子は親の背中を見て育つ”・・・でしょうか

貴方の背中から”凛”(りん)”とした空気が漂ってきますか???

弊社では家創りの一丁目1番地・・・”何の為に家を創るのか?”・・・その命題に答えるべく、その命題の足がかりを見つけてもらうための住育セミナーが有ります。

来る9月15日に開催されます。お陰様で会場に入れないくらいの盛況です。家創りを通じて・・・一家の主として家族の幸せを真剣に考えて居る迫力有る親を子供に感じさせるチャンスです。ふるってご参加を御願いします。・・・・

最悪立ち見になるかも知れませんが・・・

私の子育ての迫力を感じに来て欲しいと思います。家創りも同じ迫力でやらせて頂いて居ます。

ご縁が有る皆様に、何かしらお役に立ちたいと云う信念で日々頑張って居ます。

この閉塞たる日本の解決策の一丁目1番地は経済でも文化でもスポーツでも有りません。それは教育です。

2011年09月10日

超優良物件・・・購入3分で完了

人気校区です、涙が出るほど稀少物件です。超人気校区 南東角地、間口十分すぎるぐらい十分・・・この上ない物件です。点数を付けると85点オーバーです。

地形も抜群、○○線の駅まで徒歩7分?程度です。・・・(これから正確に計ります)

しかし・・・総額が払えるお客様は・・・とても少ないと推定されます。○○坪オーバーですからね・・・

さて、この土地3分で私が仕入れました。

さすがにプロの私でも3分となると大忙しです。それくらい早くないと勝負に勝てません。それが情報化社会と云う事です。

********************

お陰様でご来店者様はこの不景気にも係わらずとても多いです。しかし、その何割か?の方は残念ながら優良物件が購入頂ける基礎が出来ていません。まぁ〜弊社の場合は、出来て居ない方にこの基礎についてアドバイスやレクチャーを無料で丁寧に教えて差し上げるのですが・・・・

なぜか?気分を害されて・・・直ぐに私の話や、社員の話を聞く耳もたず?(内心、そんなゴチャゴチャした話はどうでも良いので早く優良物件を出せ!!!)と思われているのかも知れませんね・・・

不動産会社に取って優良物件は湯水のごとく沸いてくるモノでは無いのです。それは、それは、涙ぐましい努力の結果獲得する物件なのです。超優良物件に至ってはそれはそれは・・・何年も、場合によっては何十年もかけて延べ靴底を3足以上ダメにして掘り起こします。

どこの不動産会社でも優良な会社は自社物件を真剣に掘り起こします。

買い主様がこの不動産会社の涙ぐましい努力を理解して居るのか???はなはだ疑問になる事が多々有ります。誰もが買わない何年も売れ残っている物件を買ってくれるのなら・・・どれだけ私は買い主だ!!!お金を払うのは私だ!!!と威張っていても全くかまいません・・・しかし、誰しも売れ残りなど買いたくないし、買わないのが普通です。しかし、現実的にはこの売れ残りも誰かが2年以内で買って居るのです。

そう・・・不動産物件で売れない物件など無いのです。正確には、足繁く通う低姿勢の営業マンに拝み倒されたり、お世辞を言われ続けたりして・・・探すのに疲れ果てて買い主様の選択眼が甘くなり買わされているのが現実の様な気がします。

弊社に初めてお越しなるお客様は・・・残念ながら80%以上が適正ローンの知識が有りません。殆どがドクロマークのシュミレーションになります。お金は借りたら必ず返さなければなりません。貴方のお金では無い金で高額な土地や建物を買う事実をキチンとどれだけの方が理解して居るのかはなはだ疑問を感じます。

せっかく運良く弊社にたどり着けても・・・その幸運を怒りに変えてとてつもない損をしている人・・・私はこの人々によかれと思いはすれ怒らせる事は何一つ云うつもりも最初から無いし、言ったつもりも無いのになぜか?怒り出す

ただ、ただ、ご縁が有る方にひたすら正直にプロとしてお話しをさせて頂いて居るだけです。

弊社HPに有ります。”不動産購入の一丁目1番地”を真剣にご理解下さい。

貴方が不動産会社や優良物件を選ぶのでは有りません、不動産会社が貴方を超優良物件に相応しい人かどうか?人間関係や属性や安全性、場合によっては好き嫌いで決めるのです。

良心的で優秀な不動産会社は、この業界のトラブル発生率に対してとてもナーバスになっています。トラブルの約50%は・・・お客様の準備不足や知識不足が誘因となるケースが多いですから・・・どこの会社もじっくりお客様を見分けます。・・・一度、それも短時間ではプロの私でも見分けが付きません、初対面のこの人に紹介しようとは残念ながらリスーキーで思えないのです。

優良物件1に対して買い主はその何十倍も居ます。これが現実です。腹が立つかもしれませんが現実です。

超優良物件を獲得する最大のコツは・・・

1,正しい相場を理解し適正で安全な総予算と自分を含め家族全員の意見統一の元、希望等の整合性を取る事

2,お金のキチンとした準備(融資の事前審査OKであること)

3,なるべく多くの優秀で安全と思われる会社に訪問すること

4,一番優秀でハートフルな安全な会社を選び信頼関係を構築すること(最低5度以上の訪問)

5,定期的に訪問打ち合わせをしてさらなる信頼関係の上に、選んだ不動産会社に信頼と云うプレッしゃーをかける事

お陰様で弊社では以上の事が出来た方は100%優良物件をお買い求め頂いています。

2011年09月07日

キッチンセミナー参加者ぞくぞく・・・

大好評の弊社、キッチンセミナー参加者が続続増えて居ます。もう、会場キャパシティーを超える勢いです。ご参加の皆様・・・本当にありがとうございます。

あまりにもの好評で・・・3ヶ月に1回の割合で始まった弊社キッチンセミナーも・・・テーマを毎回変えて一月に1回のペースに増えました。1年間に12回の各種セミナー・・・特に人気と要望の高いセミナーは1年間に重複することは有りますが・・・毎回、回を重ねる事にドンドン深化、進化しつつ有ります。

同じテーマで以前出られた方も復習と、より深い理解と新しい視点と・・・退屈をする事は絶対に有りません。ドンドンご参加をしてドンドン正しい家創りの知恵を獲得して・・・欲しいと熱望しています。

そして・・・安全予算の範囲で・・・素晴らしい住宅”感動住宅”を手に入れて欲しいと希望します。

本日も・・・1つの感動住宅の上棟式を終えることが出来ました。まだ、まだ、建築としては折り返し地点ですが・・・このお客様御家族のお顔には100点満点の笑顔が溢れて居ました。土地探しからすれば上棟式はすでに家創りの90%以上が終わろうとしています。

判子を押す前に正しく学ぶ事がとても大切な所以(ゆえん)です。

なぜ?一般の建て主様に土地探しや家創りの知識を正しく学ぶ機会やチャンスが何処にもないか???考えれば実に不思議な話です。

それは・・・建て主様と供給側の不動産会社や建築会社は・・・どこまで行っても”利益相反関係”(どちらか一方が得をすればもう片方が損をする、どちらか片方が損をすればもう片方は得をする関係)が続くのです。それがこの私達の業界では当たり前の事です。それ故にお客様はどれだけ大きなハウスメーカーでも警戒をしたり不審がが蔓延をしています。ましてや名も知れぬ零細不動産会社や零細工務店など・・・基本的に眼中に無いのが現実の様な気がします。

私が・・・いくら正しい事を申しあげようが・・・・私と云う人間を知らない人は・・・疑念を前提に聞くのだけれども、聞けば聞くほど”なるほど”と目からうろこ状態になるのですが・・・猜疑心が、この”なるほど”を受け入れようとはして頂けません。

お客様の・・・

欺されないぞ・・・だまされないぞ・・・だまされないぞ・・・と心を閉ざすリアクションが毎回、毎回、初対面のお客様ほど繰り返されます。

**************************

正しく学び、そして多くの弊社セミナーに参加して頂き、参加者同士の意見交換から実際には参加者の皆様は、それぞれ家創りの異なる段階に有ります。ご自分より先に進んでいる参加者の皆様から色々な経験を通したアドバイスを受ける事も可能です。・・・本当の生の声が聞けます。

私は思うのです。世の中に一社くらいお客様と”利益相反関係”でない会社が有っても良いのでは無いかと・・・これは超零細企業を覚悟しないと出来ない事なのです。お客様の利益と私どもの利益が同じと云う事が出来ないのです。

それは・・・超優良宅地は・・・とても少ないと云う事です。
優秀で技術力が溢れて居て心が優しい職人は・・・・現在では超優良宅地と同じくらい少ないと云う事です。

犬でも虐められて育てると・・・・根性がねじ曲がるのと同じように・・・私達の業界の底辺に居る職人さん達は大手企業に孫請け、ひい孫受けとして劣悪にそして低賃金で酷使され虐められ続けて居ます。

可もなく不可もなくの仕事はしますが・・・・・・とてもじゃないけど現場を愛し、お客様を愛し、真心を込めて求められる以上の仕事などしないのです。しないと云うより出来ない環境に有ると言った方が正確かも知れません。

正しく学ぶ!!!

そして正しい知識で自らの人生に取ってベストの選択をする。そのお手伝いがしたいと真剣に考えています。そして・・・お客様のベストが私の、そして弊社のベストです。

正しく学び、正しい知識の元に・・・・・弊社が選ばれなくても、選ばれない事が私のベストでも有ります。弊社は決して完璧な会社では有りません。完璧になるべく日々努力を惜しまない会社では有りますが・・・求めるステージにたどり着くと、あたらなる目標や大きな頂が目の前に見えてきます。

今も、弊社社員が自らの意志と自らの時間を使い社内で”自主勉強会”を開催しています。決して社命では有りません。自らの意志でスペシャリスト講師を得て学んでいます。中には本日お休みの社員まで午後5時にプライベートで出社して勉強会に参加をしています。

社長としては・・・・・・・・実に、実に、実に・・・ありがたく頭が下がる思いがします。素晴らしい社員に恵まれて私はとても”運”の良い経営者です。豊橋中さがしても弊社の様な社員の居る会社は無いと思います。

生きるとは学ぶ事です。

何処にもない学ぶ場を提供している弊社・・・それだけで私は心が充足します。儲かろうと、儲からまいと人様のお役に立つ・・・これが私が何時も申しあげる”運”が良くなる最大のキーポイントです。ちまたで”運”が良いとされて居る数少ない人々が共通に口にする事です。

人生にとって一番大切な事は”運”です。

2011年09月05日

やっと薄日が・・・

今度はまたもや台風という大災害です。・・・同じ被害を何度繰り返せば良いのでしょうかね?

先の東日本大震災に対する蒲郡市長のコメントをマスコミが避難をし始めました・・・

”正論”を非難するマスコミって?何だろうね??

何事も基本に忠実に・・・原理原則を守らないから・・・何度も何度も被害が出てしまう。

同じ過ちを何度も何度も誘発するマスコミってなんだろう???

大衆迎合、その場主義、お涙ちょうだい!!!こんな事を何時までも何時までも繰り返すと全部が腐っちゃう過去の過ちを繰り返す事になります。

みなさんも・・・住まう・・・と云う事の一丁目1番地を真剣に考えて欲しいと思います。

2011年09月04日

本日も超多忙・・・フー

フルタイムで余裕時間ゼロの一日でした・・・・・・・

複数のお客様とのお打ち合わせで・・・あっと云う間に一日が終わりました。本日、他にアポイントのご依頼も有ったのですが・・・来週にして頂いて正解です。万が一、今週にしたら待ちぼうけをして頂く事になりました。ご迷惑をかけないで結果OKです。

土地探し、家創りは・・・真に勉強する事無しに良い結果は出ません。

それくらいリスキーな業界です・・・

2011年09月03日

台風一過・・・とは行かない・・・昨今

明らかに私が子供だった頃とは台風さえ違います。・・・昔は台風が去ると・・・素晴らしき青空ですがすがしい風が吹き渡ったモノです。しかし、今、台風は春過ぎから日本に襲来するようになりました。昔は台風と言えば早くてもお盆過ぎ、普通は9月から10月にかけて日本に襲来することが殆どでした。

浜名湖沖では釣れる魚も昔と大きく違う様になりました。一昔前の沖縄の海の様です。・・・日々、私達の暮らしている気候も温帯では無く亜熱帯と言った方が正確かも知れません。竜巻も十数年から何十年に一回だったモノが今では毎年この日本のどこかで被害を出しています。

昨日・・・私は弊社の工事責任者に・・・弊社の住宅のオプションとして”竜巻仕様”の住宅を考えるように指示を出しました。今まででも他社と比べて屋根や小屋組に対しての接合強度を十分発揮すべき弊社の特別な配慮をしていますが・・・・・それではもう竜巻に対して”安全”と自信を持って言えるか?どうか?正直解らない(竜巻に遭遇してみないと解らない)現実が有ります。

自然現象ですから・・・

お陰様で十数年前に豊橋の弥生町からつつじヶ丘、向山と竜巻が襲来したときの被害状況は弊社が建築したモノはセーフでした。弊社の施行した家の隣家の屋根は無残にも全部飛んでいました。

しかしながら・・・これだけ自然現象が凶暴に作用する今、現在のままで”大丈夫”と自信を持って言えない自分が有ります。もちろん、竜巻でも規模の大きなモノは家事根こそぎ巻き上げて行きますから、出来る事の限界が有るかも知れません。

自然現象と向かい合う事へのジレンマ

費用対効果を考えた上で最善を尽くす・・・費用対効果を超えた猛威の場合には・・・天が見放したと諦める

ここでも・・・私が日頃申しあげている・・・人生に取って一番重要な事は”運”と云う事が言えるかも知れません。

弊社にも多くのお客様のご来店を頂けます、そしてその多くの方が”家相””風水”を気にされます。気にされる根拠をお聞きすると・・・殆どの方がその自分自身で根拠に付いて理解されていません。なんとなく?とか親に言われたとか、雑誌で見たとか???・・・全く理解して居ない事を設計の一丁目1番地にしたり住まう地域の根拠にしたりします。・・・それなりに風水に付いては昔から言われている”易”の一環なんですね・・・占星術・・・色々な歴史的背景が今まで続いています。

基本的に易のさかんになった江戸時代と現代とは大きく住まい方や環境や考え方も違います。この違いを無視して江戸時代の考え方で現代を生きるのはどうか?とも思います。もちろん、江戸時代の考え方でもとても大切なモノはありますので・・・それは現代でも大切に考えて居ます。

ゴチャゴチャ風水や家相と云っても・・・要は不運をくいとめたい・・・と云う事です。

私は・・・この先の不運を避けるだけでは無く・・・”幸運を呼び込む生き方”に付いて長い間、人間学的に、科学的にまた心理学的に研究をしています。

風水や家相をどれだけ真剣に奥深く配慮しても竜巻に遭う確率が科学的に下がるわけでは有りません。竜巻だけではなく自然災害の予防は構造力学を始めとする建築学や地質学、防災学等の科学的な根拠が無いとダメです。

自然が亜熱帯になったのですから・・・日本の家も亜熱帯の自然に対する安全、快適仕様にする必要が有ると思います。

2011年09月01日

防災の日・・・一丁目1番地の喪失

本日9月1日は・・・日本全国的に”防災の日”です。なぜ?9月1日か???

それは今から88年前の大正12年(1923年)9月1日11時58分32秒に関東を襲った直下型の地震の教訓を得て9月1日を防災の日と決めました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

本日の日本系座新聞のコラムによりますと・・・この関東大震災を十数年前に予知し警告を出した学者が居ました。特に火事による大惨事を警告したのですが・・・この助教授の上司で有る教授が・・・世の中を動揺させる根も葉もない浮説だと否定をしました。

そして・・・予言通りの大災害(約14万人が死亡し何十万人が家や財産全てを失い、何百万人が困窮しました)が発生しました。

今回の東日本大震災も・・・まったく同じ事が起きています。警告が具体的になされ、政府で正式に議論までしていて・・・無視した。そして全く同じ大災害・・・

想定外なんて大嘘です。

福島の原発に付いては3年前に具体的な危険度が示され、具体的な改善案が出ているにも係わらず何もしなくて・・・大災害です。

しかも・・・この大災害に対して・・・もはや”人災”以外の何モノでも無いと思います。誰しもが普通の頭で考えれば・・・人災です。

しかも・・・この人災を予防できる税金で食っていて予防する仕事をしていた人達が誰一人として責任を追及もされないし、責任を取っても居ない・・・よにも摩訶不思議な事が現在この国では起きています。責任を取るどころか?退職金2割増し

日本中どころか世界中に大、大、大・・・:迷惑をかけて割増額2割以上の(1000万円以上)報償金が出る???

こんなことをやっていたら世界中の笑いものどころか・・・・軽蔑されて当然です。もちろん、略奪行為などが無い事が世界からは日本人の美徳とされて報道はされて居ますが・・・私は正しく意思表示をしない日本人の何も考えない、何も・・・思考しない、何も具体的な行動をしない・・・・信賞必罰・・・が正しく行われない反作用とも思って居ます。

防災の日の本日も・・・

メディアは、かまびすしく報道番組を作って居ますが・・・全部一丁目1番地が欠落していると予想されます。なぜ?私がこんな予想をするか・・・それはこの一丁目1番地をメディアは知っていて意図的に国民には知らせていないそんな意図を阪神大震災以降ずぅ〜〜〜と感じています。

防災の一丁目1番地

”安全な所(家)に住む”

それは高台で有り、地盤の良いところであり、安全な家で有り、安全な町で有る・・・後にも先にも、たったこれだけです。

行政は、津波が間違いなく来る低地や液状化の所に町を造らせ、殆ど間違いなく壊れる既存不適格建築物をそのままに放置し、・・・・人間が安全に暮らす一丁目1番地を無視し続けます。

何でもそうですが・・・キチンと生活や安全に暮らすためには順番が有ります。順番を間違えたら良い結果など絶対に有りません。

家創りでも全く同じです。地域や地盤や基礎が安全でキチンとして居なければ・・・見かけをどんなに良い建築物を莫大なお金で造っても何の意味も有りません。

液状化や津波の来る土地は私に言わせれば・・・ゼロ円です。否、ゼロ円以下です。

人創りでも全く同じ事が言えます。

人間としての道徳心の全く希薄な、あたまが少し廻る人に知識や技能などを付ければ・・・人間として見苦しい強欲、にんぴ人になることは自然の流れです。

私は今でも、世間的には日はあまり当たりませんでしたが・・・ハーバード卒の大学教授に教えられた言葉を思いダします。

”人の為に尽くしなさい”・・・・・そうすれば必ず人は助けてくれる

人の為に尽くすと・・・欺されちゃう世の中って???なんだろう???・・・と最近よく思います。しかし、どんなに辛くても、何度も欺されようが・・・私はこの先生の言葉を今でも信じて行動をしています。

防災の日に・・・

本当の意味の貴方にとっての”一丁目1番地”をアホメディア、強欲メディアに影響されず自ら思考し自ら発災後を具体的にイメージトレーニングする・・・そんな防災の日で有って欲しいと念じています。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP