« 2011年06月 | メイン | 2011年08月 »

2011年07月29日

忙中閑・・・

忙しくて・・・忙しくて・・・このブログに向かう時間も全く有りませんでした・・・フー

殆どどんなに忙しくてもこのブログに向かっていたのですが出張やら仕事やら顔の見えるボランティアやら凡夫の小生でもお役に立てそうな引き合いがとても多く・・・まさに分刻み・・・

これだけ忙しいと・・・少しダイエットが必要と最近は痛感しています。ダイエットと言っても体のダイエットでは有りません、体はもう絞り込むだけ絞り込んでいます。最近はジムにも行けないので色々な移動をかねてこの過程でダイエットをしています(笑)違うダイエット・・・

直感は当たります。

直感を信じて出来る仕事、本当に心から慶ばれるボランティア・・・を中心にダイエットです。今までは、望まれれば多くの人に”私でお役に立てれば”との思いで対応をして来ましたが・・・もう限界の様です。

ただの便利屋?的に使われているような、そんな思いを時折感じます。

”人間的信用度”

殆どのお客様がサプライサイドの担当者(私等)に求めて居る概念・・・私も同様に求めたいと思い始めました。この思いは以前より普通の会社より多くある弊社では有りましたが・・・

お陰様で弊社は超零細企業なんですね・・・今の半分のお仕事でも赤字にはなりません。

お客様の満足度はもちろんの事ですが・・・私自身の満足度もさらに追求をして行きたいと思います。東三河には不動産会社は640社もあります。建設会社は星の数ほど有ります。家を求めて居るお客様も星の数ほど居ます。

私は今でも”縁”(えにし)に付いて考えるとき・・・以下の豪快で、おおらかな女性(井上ひさしさんの母)の言葉を思い出します。

井上ひさしさんは作家で有りますが・・・色々と人間として問題点も多き人です。それが故・・・離婚をして居ます。

その離婚する決定を母に報告したとき・・・母は以下の言葉で”井上ひさし”を元気付けたと某書物で読んだ記憶がよみがえります。

”そんなに心配するな女性は星の数ほど居る”

井上ひさしの素行を責めるのでは無く・・・なんとも豪快な言葉を井上ひさしにかける女性(母)だったと思います。

私の本当に良い家を創りたいという信念が強ければ強いほど・・・お客様の思いとしても”真剣に良い家が欲しいと望まれるお客様”との”縁”(えにし)が開かれ、そして結ばれると思って居ます。

”人間的信用度”

この6文字の重さを私自身も私自身の存在の意味を含めて大切に守り通して行きたいと思います。

2011年07月24日

アナログ放送終了・・・

昨日は無垢セミナーパート2(材木市)に多くの皆様のご参加を頂き心より御礼申しあげます。

さて・・・

本日、正午でアナログのテレビ放送が終了しました。・・・

ついでに・・・テレビのデジタル放送も”終了”したらどうかと思います。NHK以外のどのテレビ局も殆ど同じような放送を繰り返しているようです。実につまらん・・・テレビは昔のラジオ以下となったかも知れませんね?年寄りの暇つぶし?またはBGMテレビ?・・・

ほんと最近特に見る番組が無い

インターネット放送をもっと充実して見たいときに見たい番組が見たい時間だけ見られる方が、どれだけ効率よく人生の時間を使えるか!!!

本当の意味の視聴率競争が出来るし・・・一番は建設業界と同じような下請けに丸投げの番組作りが通用しなくなり、真剣にメディアが心を入れ替えてワクワク、ドキドキするような色々なエンターテイメント番組を制作すると思うのですが・・・

談合からは進歩は有りません。メディアもどうみても”談合”しています。競争なんてしていません。とにかく8割〜9割以上はつまらん番組です。

我が息子殿も・・・テレビなんて一日に1時間で十分だと言っています。

我が家にもテレビはそれなりの数有りますが・・・アナログのままテレビそのものを設けない部屋が多数発生しました。昔のテレビ番組はそれなりに見応えが有るモノが有ったような気がしますが・・・今は本当に”つまらん”

私は空いた時間を・・・多くの専門書の読書や美しい音楽、ジムに於けるボディーディザインに当てています。目標は体脂肪率10%!!!

しかし、年を「とってからの減脂肪はシワが増えるのが最大の難点ですね(笑・涙・・・

パラダイム(ある時代に支配的な物の考え方・認識の枠組み。規範。)の大転換がまさに起きている今・・・

テレビの時代もその大きな役目を終えて・・・最低限の役割に小さく修練されて行くのかも知れません。

内燃機関を主動力とする自動車も・・・その形を大きく変えて・・・如何なる自動車もその役割を、これまた小さく修練させて行くのかも知れません。

この世に生まれて30年(普及期より)のパソコン自体が・・・もうその役目の多くをスマートホンのような小型携帯端末とクラウドシステムに奪われて行くのかも知れません。

そもそも人間が生きるとはマルチタスクそのモノです。産業革命以降、分業化専業化効率始終主義の経済社会、自由競争社会では優れた社会的なシステムだったかも知れませんが・・・IT技術の進歩により誰でもマルチタスクで多くのファクターの専門家になれることが可能な時代です。

例えば・・・・たたみ1畳〜2畳程度のオートマチックク野菜工場・・・とか・・・自作の工作物を作成出来る・・・4畳半程度の小型
工場とか?・・・なんでも自分のオリジナルアイデアで出来ちゃう、家具とか?工具とか、自転車とか、自動車とか・・・自動車が近未来自作が可能なホビーになる可能性も大です。ジャイロシステム、レーダーシステム、AI(人工知能)とDGPS深化番を駆使すれば・・・パーツを組み合わせるだけでオリジナル自動車が作成可能となります。オート制御で衝突する事が無くなり、目的地に自動で到達すれば・・・自動車造りなんて超簡単?

そもそもAI工場で・・・真ん中すっ飛ばしてエンドユーザーに直接デリバリーなんて事も可能になれば・・・現在の私の様に年間の自動車移動が500キロ以下?も可能ですよね?私は最近殆ど公共交通機関の利用者です。それは”運転”している時間がもったいない!!!

同一物大量生産で有る必要は・・・無くなる時代が来るかも知れません。否、もう来ているようです。現在でも超大規模な工場でライバル関係に有る多くのメーカーの製品を製造して居ます。

ITがさらにすすみAIがさらに進めば・・・ボタンを押して希望を入力するだけで自動車の製造図面やプログラムが自動的に出来てしまい・・・地球の裏側の名もない自動車工場から自動車が宅配で届く時代が来るかも知れません。

テレビだけは・・・進化、深化・・・を止めてむしろ退化して居るような気がします。

何千万人がまったく同じ番組を同じ時間に一方的に見る?見せられる??なんて・・・・そもそもおかしいし人間的でないことですね(笑)

電子は原子の廻りをグルグ廻っているし・・・地球は太陽の廻りをグルグル廻っているし・・・何でもかんでもグルグル廻り・・・進化していると思ったら・・・一回り廻って元の場所?原点?だったと言うことでしょうかね???

私達人間の”原点”って???なんでしょうかね(笑)

2011年07月22日

売却依頼・・・

昨今の不景気?弊社には多くの不動産の売却依頼を頂いています。色々な物件が毎日入ってきています。もちろん、80点以上の不動産は殆ど有りません。さて、この80点以下の不動産をどう販売するか???

弊社は弊社に直接のお客様には80点以上の物件をお勧めしています。もちろん、流通物件などの80点以下の物件も液状化地域や津波地域等の減点対象の問題点等も含めてご紹介はさせて頂いて居ます。そしてお客様がご興味をもたれてさらに詳しく知りたい場合などには、詳細な減点対象の問題をこと、細かくご説明を申しあげます。

本当に80点以上の物件は少ないです。少ないどころか?ご予算を無視してご希望条件を付けられてなおかつ80点以上を求められて居る不動産の相場や物件情報を正確に理解していないお客様も少数では有りますがお見えになります。

不動産仲介は売り手が有って買い手も有ります。

住育セミナーでも申しあげていますが”人間”と云う生き物の行動バターンは・・・”

第一に自分の損得で行動する
第二に好き嫌いで行動する
第三に善悪(道徳)で行動する
第四に情(友情・愛情)で行動する
第五に慈愛(無償の愛)で行動する

そして人間と云うモノの思考パターンは・・・

自分に取って都合の良い考え方をする・・・これは本当に人間と云うモノの悩みトラブルの根源となる思考特性です。特に右脳の活性化が進んでいる女性に多い様な気がしますが・・・昨今の男性の女性化、中性化に見られますように男性でもこの傾向が顕著な方も時折お見かけします。

さて、不動産取引や建設価格の納得度でも・・・

適正相場が30万円と弊社の詳細査定が示していても・・・

買い主様は25万円で売れと云いますし・・・売り主様は35万円で買い主を見つけろと・・・強いご要望が有ります。さて、さて、・・・この価格差をどう御納得頂く査定書を詳細に適正に作成するかが不動産会社の力量でも有ります。

弊社の裁定書を見られた多くのお客様は・・・その詳細度、や公平度で皆さん、査定書に対して異論を延べら得る方は殆ど居ません。査定書はOKだけど・・・

いざ、自分のお取引になると・・・・なんとか?高く売れないか?何とか安く買えないか???

と多くのお客様が不満とも疑問とも・・・すんなりと御納得を頂けないケースが多々有ります。

それだけなら・・・時間と行動と弊社の努力が解決する場合が殆どです。

しかし・・・しかし・・・しかし・・・です。

弊社に限って云わせて頂ければ弊社はお客様を欺したり意図的にご迷惑をかけたことは有りません。お客様に欺されたことや裏切られた事は・・・正直にお話し申しあげれば・・・山ほど有ります。本当に山ほど有ります。・・・ちまたの不動産会社がロクでも無くなる事の原因の多くが不動産会社だけでは無いと云うことが容易に理解出来ます。

弊社はそんな劣悪な環境(不景気や人情希薄社会、道徳不毛社会、拝金社会等)の中で”清く正しく美しく”おてんとう様に恥じることなく頑張って居ます。涙ぐましいほどの努力をしています。

弊社はプロです。買い主様の裏切りは・・・・昨今は殆ど有りません。申し訳ないけど人を選んで優良物件をお世話させて頂いて居ます。しかし・・・かつては本当にひどい目(契約直前のキャンセルや、他の不動産会社に弊社の長年かけて掘り起こした物件を仲介料値引きを条件に持ち込む等)に多々遭っています。

売り主様の裏切り・・・・これも最近は99.99%物件の問題点の隠蔽などなどの裏切りを見破ります。直前の契約放棄も無いように事前に1つ、1つ細かく細かく詰めて行きます。ですからお陰様で全く事故や事件は有りません。

本日も売り主の悪意を見破りました。売却依頼を頂きました物件の詳細の調査を刑事より詳しく調査をしまして見破りました。もちろん、この調査経費は弊社が全部持ちます。

本日の売却依頼物件の売り主の悪意・・・・1・・親子3人が自殺をしていることの隠蔽 2,川が氾濫して水がつく所と云うことの隠蔽 3,ご近所トラブル等の因縁が有ると云うことの隠蔽

このような悪意のそのまた悪意に満ちた売り主も居ますが・・・これほどひどくなくてもなるべく高く売りたい故に買い主に取って不利になることに口をつぐむ売り主も多数居ます。これが普通なのかも知れませんが?弊社は売り主がどれだけ感情的になろうが取引が断られようがキチンと正確に調べ、供述を書面で正確に宣誓をして頂きます。それで無ければ自社物件として取り扱いをしません。

しかしながら・・・販売物件の全てが自社物件と云う訳には行きません。不動産流通市場の物件や売り主様側の不動産会社さんが全て弊社の様にやっては頂けない現実が有ります。そのリスクは残念ながら買い主様がご負担される場合が殆どです。ですから・・・この業界はトラブルが絶えないのです。

弊社がお断りした本日のとんでもない売り主様の物件は・・・いずれどこかの不動産会社で隠蔽されたまま売り出されると推定されます。

人間としての欲や手前勝手な考え方の強い人ほど・・・落ちる可能性が高い落とし穴の様な気がします。人間とはなんとも不思議な生き物です。

2011年07月21日

馬鹿の放置は犯罪で有る!

驚いた・・・こうも馬鹿とは・・・トホホ・・・

本日の政府決定

政府は20日、東日本大震災の復興基本方針の骨子案をまとめた。復興構想会議が6月にまとめた提言を受け、津波災害から「逃げる」ことを前提とした「減災」の考え方をまちづくりの基本としたが、提言が重点を置いた「高台移転」の文字が消えた。平地から高台や内陸への集団移転を奨励するのではなく、津波の想定浸水区域を設定して避難路・避難場所を整備するなど、従来の市街地を復興させる選択肢も示したうえで市町村に判断を委ねる方向となった。

この地域では30年〜35年に一度大津波が押し寄せる地域です。それを知っていてこれまた低地に町を造り大災害で東北だけでは無く日本中、否、世界中に大迷惑をかけている現実

もちろん、被災された方はお気の毒です。こころからお悔やみも申しあげますし、応援もしたいと思います。

しかし・・・しかし・・・しかし・・・です。

反省をしないで何回も、何回も、何回も・・・同じ過ちを繰り返し、その度に世間様に大迷惑をかけて・・・

こんな言葉を避難所で飯を食いながら何もせずに・・・言う人々をまた、また・・・創り出すのか???

”私達は何も悪くない!家を流され何もかも失い!国は100日以上経つのに何もしてくれない!!!どうすれば良いの!!!?”

と避難所でタダ飯を食いながら働きもせずに文句をたれている

”国が悪い!政治が悪い!!私達は何も悪くない!!!”

マスコミはお涙ちょうだいの視聴率稼ぎで何も正しい思考をせずに情に流された報道ばかりを垂れ流す。

70年前に間違った報道をして国民をミスリードして日本が沈没した、沈没よりも世界の大犯罪人、だまし討ちの卑怯者にしてしまったマスコミ

この国の現在の本当の力、実態を正しくしるとき・・・もうそんな余力はみじんもない

そしてまた、コツコツ他人様に迷惑をかけないように正しく知的に行動している人々の血のにじむような努力の末に収めた税金を馬鹿の為に浪費する・・・こんな愚かな事を何度繰り返せば気が済むのか???

このような愚か者のその場しのぎの決定で・・・この国が立ち行かなくなったとき・・・世界も大迷惑を受ける。それはリーマンショックの比では無い。もちろん、コツコツ蓄えた日本国民の蓄えはとてつもなく、その価値を失い全ての国民の大損失をまねく・・・仮に再度大災害等で富が消えた場合起きうる歴史が証明している厳然たる方程式である。

本日の決定を思うとき・・・

私は日本人で有ることが恥ずかしい!!!

2011年07月19日

嵐の中の防災セミナー・・・4ラウンド開始

大型の台風が来ています。・・・・大雨、強風が吹きすさんで居ます。

本日は5つの町内合同の防災セミナーの講師を午後7時より依頼されて居ます。

私:町内会長(代表)さん、こんな日でも予定通り防災セミナー開催しますか???

町内会長さん:まきひらさん!本日は防災セミナーにうってつけの日柄では有りませんか?是非やりましょう。

私:たしかに・・・しかし・・・目が点・・・(笑)

と云う事で・・・本日防災セミナー4ラウンド目が始まります。・・・気合い十分、気力十分!!!

どこかの行政のやるような何にも効果のない防災セミナーならやらないほうがマシです。私は一人でも助けようと真剣勝負で行います。真剣勝負です。2時間、休憩も何も無しでぶっ通し・・・全エネルギーをご参加の皆様の心(大脳)に注入する覚悟で行います。多分、ご参加の皆様で少しでも助かりたい、被害を軽減したいと思って居る方でしたら・・・2時間が30分程度にしか感じられないと思います。それぐらい講師の私も聴講者も真剣なモードに引き込みます。

よく考えて下さい、全くのアカの他人の命を救う・・・その重み、重要性!!!!!

実にやりがいのある私しか出来ない時間です。私の魂が光り輝く2時間です。

心有る聴講者の皆様の今後の人生に取りまして・・・”あの男と出会えて良かった”・・・と言ってもらえるように真剣勝負で取り組みます。そして・・・運が良くなり・・・笑顔100点満点の震災後も満ち足りた人生を送って頂けるように願っています。

***********************

人間としての一丁目1番地

あんた・・・?・・・何の為に生きてるの???

と・・・質問されても私は即座に答えることが出来ます。

***********************

人生・・・損得だけで生きていてはもったいないですよ

人生・・・5欲だけで生きていてはご先祖様に申し訳ないですよ

私は思うのです・・・

人としての輝きは他人にどれだけお役に立ったか?でその”光”を放つと思うのです。

どのような生き物でも光り輝くモノにとても寄ってくる・・・そんな気がします。ダイヤ大好きなそこの女性???目が輝いていますよ!!!(笑)

2011年07月18日

日本の女性は凄い!!!

男も、女も無い時代です。主人も、主婦も無い時代です。夫も妻も無い時代です。

それにしてもワールドカップ日本代表の女性陣は凄い!!!久々に明るい話題ですね!(笑)戦う女性!!!・・・

アメリカ選手の平均身長は181センチだそうです。方や日本は・・・まるで子供、アメリカの選手の肩の高さぐらいまでしか身長がありません。体系的にはもの凄くハンディーが有る中での勝負に競り勝ちました。

ボクシング云えばフライ級とヘビー級がノンハンディーで戦うようなモノですね・・・

この撫子ジャパンの選手達の素晴らしいところは・・・最後の最後まで目標にひたすら向かい続ける、戦い続ける精神の集中力、試合の中と、試合以外の所の落差、試合は戦う戦士であるのに・・・戦いの一歩外ではチャンとそれぞれに、それなりにチャーミングな女性と云う所が素晴らしいと思います。

世界では女性アスリートの中には強いのは強いけど・・・普段も男のアスリートの雰囲気がバリバリの、私としては近寄りがたい、親近感を感じ得ない女性戦士も多いですが・・・今回の偉業を成し遂げた女性陣は皆々、チャーミングです。・・・そこが凄い!!!むしろ世界一に勝ち上がった事より、オフタイムのチャーミングさを失わないメンタルが凄い!!!

背もちっこくて、ポチャ丸で・・・そこらの交差点を普通に歩いていそうな平時の雰囲気や外見は普通の女の子達・・・の偉業

久々に感動で・・・目頭から水漏れが止まりませんでした・・・(笑)

日本人の潜在能力は・・・歴史のDNAに刻みつけられた素晴らしい能力・・・改めて再確認をしました。

彼女たちを世界一に導いた教育・・・この教育の本質をプロの教育者は学んで欲しいと思います。自分の事ばかり考えずに教育の本質を・・・教育者の一丁目1番地を再確認して欲しいと思います。

やぁ〜〜〜〜〜まいった、まいった・・・

男はもっとしっかりせねば!!!と男の私もさらなる精進を誓う本日の早朝の涙でした。・・・・

2011年07月17日

この野郎・・・そして可哀想・・・・

本日、テレビで爆発した福島の原発の基本を定めた85歳過ぎの元、高級官僚の責任者が報道番組に出演していました。

原発先進国のアメリカでは・・・原子力発電所の全電源喪失なんて事はきちっとケアーされて居るのが当たり前とスリーマイル発電所の事故以来、莫大な費用をかけてディーゼル発電機が幾重にも準備されています。

しかし、・・・日本の基準は”全電源喪失は考慮しなくても良い”・・・と福島が爆発するまで決められて居ました。世界の常識は日本の非常識?日本の常識は世界の非常識??????

問題は・・・ここから・・・

これを決めた元責任者の官僚が・・・福島の大事故を目のあたりにしても、反省も、後悔もしていません。今でも全電源喪失は考慮しなくて良いと決めたことを正しい決定で有ると・・・テレビで笑顔どころか?大笑いをしながら述べている。

私にはこの元官僚の笑顔が・・・直ぐには受け入れられませんでした。

**************************

私が以前、このブログでも書かせて頂きましたが・・・弁護士会に日本政府のやっている事が憲法違反で有る旨の問題点を話し、何も行動しない弁護士会にクレーム?否、御願いを入れたことが有ります。

それは既存不適格建物(姉歯建築と同程度の強度)の放置の問題です。

日本では憲法で日本国民の生存権が保証されています。かかるに既存不適格建物の下には約3000万人以上が命の危険と隣り合わせて生きている現実が有ります。そして、このまま何もしないで大地震がこの国を襲うと・・・日本国全部どころか・・・想像するに恐ろしい結果が待ち構えて居ます。(今、グローバル化で世界は繋がって居るのです)

今度は世界は日本人を絶対に許さないでしょう。こんな大惨事が防げるのです。たった1本の法律で!!

この事を・・・・正義を実行して欲しいと懇願した事が有ります。弁護士会のリーダーの胸の天秤のバッチを信じて懇願をしました。

そしたら・・・けんもほろろどころか???・・・全く無視されました。

********そして

その時、弁護士会の事務員さんが私にかけてくれた言葉が有ります。

”人間、頭が良くなりすぎると・・・人間の心が壊れちゃう見たいです。間近で私は何時も感じています。”

******************************

この時の何とも言えない悔しさとも違う、無念さとも違う・・・なんとも可哀想な、?なんとも云えない感情がわき上がってきた記憶が今回のテレビに出演した元、高級官僚の大笑いを見て感じました。

何十万人を困らせて、苦悩させて、否、何百万人、日本中の人々・・・否、世界全部を困らせて・・・その張本人が罪のかけらも感じず大笑い!!!

日本人の人権を守ることがお仕事の法務局にも同じ事を掛け合った事が有ります。

・・・・・どうもこの法務局のお役人には私は精神障害者?と写ったらしい???・・・(涙・・・・

もちろん、一番最初には法律を作り国民を守ることが仕事のハズの”政治家”にも何人も懇願しました。複数の高級役人にも御願いしました。

結果は・・・無視

この国はいったいどうなってしまうのでしょう・・・

第三の敗戦間近?なのでしょうか???

とても・・・とても・・・辛いです。

2011年07月15日

時間がぁ〜〜〜無い!

時間がぁ〜無い!本日私自身が初めて私の忙しさを認識しました。

それは・・・

マリーナよりの電話です。

牧平さん、昨年の8月1日から本年の今日まで・・・一日も出航されて居ませんけど・・・どうか?なさいましたか???

ふっと気付きました。あんなに好きな海にほぼ丸一年出ていないのです。自分自身でビックリです。

昨今、自分の余暇時間をなぜか?アカの他人の為に使っている自分を発見しました。本日も午後7時よりの近隣町内の防災セミナー2時間の講師です。私のセミナーは、そこらのお役人に依頼されて行う防災の専門家と云われている防災事業者のセミナーと全く違います。視聴者の事を考え、視聴者それぞれに一番最適で一番効果が有り、具体的な助かる行動を起こさせるセミナーを講演時間2時間とすれば・・・夜なべをしながら10時間以上かけて準備をします。どこかの先生の行う1つのモノの使い回しは基本的に有りません。命のかかった貴重でとても重要な2時間です。真剣勝負です。

全くのボランティアであり当然、無料で、そして全くのしがらみも有りませんので・・・とてもプリミティブでとてもストレートで正直です。

ですから多方面に波風が立ちます(笑)

行政や、マスコミはそれはそれは正直では有りません、全部の人からクレームが来ないように配慮されています。講師の防災の専門家と云われている人も依頼者(行政等)が困るような事は、それが市民の命を救うために一番重要な事でも・・・何も言わずに黙っちゃいます。当然、マスコミもスポンサーや行政に対して一番の配慮をしますので・・・どのテレビ局も、どのラジオ局も・・・一番重要な事は放映しませんし、流しません。時折、ド素人のコメンテーターと称する人がポロッと本音の疑問を漏らしちゃうと・・・もう降板したり配置換えしたり・・・ある程度ネット等での社会的な周知が出来て、毒にも薬にもならなくなった頃、視聴者が過剰反応しなくなった頃を見計らい特集番組で・・・・私達はジャーナリズムですよ的なマスターベーションを行います。

もう・・・ブログも途中で・・・時間が無くなりました。外野から声がかかりました・・・約束に遅れますよ!!!

売れっ子はとても辛いです。・・・頑張ります。

2011年07月10日

夏本番

夏です・・・

*******

海行かん

輝く夏の

凡夫かな?

*******

年がら年中、全力疾走の凡夫もしばしの休息が得られるかも?(笑)

2011年07月09日

人間と云う生き物は実に不思議な生き物だ!?

昨晩、某町内の自治会長さんに依頼された防災セミナーの講師をさせて頂きました。たった1時間

(1時間のセミナー修了後・・・短すぎるとのクレーム有り・・・自分で1時間と条件を付けていて?これまた不思議ですね(笑))

ありがたい事に弊社のお客様も飛び入りでご参加頂きまして・・・ありがたい事です。ご参加の皆様は、それはそれは真剣にお聞き下さいました。

この町内の立地条件は・・・実はあんまり優良では有りません、とても地質的にも標高的にもリスキーな条件があります。参加の皆様は・・・私の話に食いつくように耳を傾けて頂きました。私の防災セミナーは聴講者のお住まいの地域の具体的な地盤性能やら都市危険度やら標高やら多くの具体的な危険度を講演する度に町内に合わせてオンリーワンを創ります。(夜なべをしてコツコツやるのです(笑・涙)

どこかの役所が作成したような使い回しの出来る既製品では有りません。だからより聴講者の我が身に迫るのだと思います。

セミナー後の質問タイムに写り・・・・多くのご質問を頂、セミナーと同じ1時間が費やされました。終わったら午後9時少し前でした。

とにかく・・・原理原則に忠実に行動すると云う事に尽きます。

”危険な所に住んでいたら人生も危険”・・・です。基本中の基本です。

”天は自ら助くる者を助く”・・・です。基本中の基本です。

”自分の事は自分でする”・・・です。基本中の基本です。

”命より優先するモノは無い”・・・です。基本中の基本です。

”行動しなかったら結果は無い”・・・です。基本中の基本です。

こんな生きる為に一番シンプルで一番優しい事がなぜか?普通の人の場合殆どの人が出来て居ない現実を目の当たりにすると・・・

そして、私の凄く易しいシンプルなセミナーを聞いて、ご自分の置かれている環境等がとても危険だと理解出来てもなぜか?助かるための行動を99%の人がしない(実は1%〜3%程度の人は行動する)このとても少なくても行動する人が居るセミナーは実は殆ど無い現実も有るのです。ちまたのセミナーではほぼ100%の人が行動しません。ひどいセミナーになると講師(役人や教授等)すらご自分の自宅の安全性に大いなる問題があるというとても不思議な現実が有ります。

肩書きの有る人々は・・・私のセミナーの様な解りやすい平易な言葉では、どうもご自分の存在が軽薄に見えると危惧しているらしく難しい言葉や難しい理論を多用する傾向が有ります。聴講者のレベルをキチンと見定めて講演をすると云う事をどうもしません。やたら横文字や専門用語がバンバン出てきます。

私は自分自身の知識獲得の為に時間さえ許せばなるべく多くの専門家のセミナーの聴講や講義を受けます。しかし、その多くは・・・・講師その者のハートのレベルを疑いたくなるようなセミナーが殆どです。普通は聴講者の中で私の様な防災の専門家は殆ど希です。素人の聴講者を一人でも多く助けるために・・・今の時間(講義)が存在すると云う事を殆どの講師が忘れて居るように思えてなりません。

また、講師の先生方も主催者から講演料をもらっている関係上、主催者が不利になったり、のちのち困る事など知っていても話しません、この話さない事実が人を助けるためには一番重要な事の場合が多いのです。私は誰にも遠慮せず誰にも1円ももらわず・・・ただ、聴講者の人生そののものみを助けるために真心を込めて真剣に聴講者の心の奥底に届くようにお話しをさせて頂きます。それでも最大3%程度です。

人間と云う生き物の特性上・・・致し方ない精神構造を持って生まれついています。私は諦めずただ、ただ、ある瞬間に訪れるブレイクスルーを待つのみのです。そして・・・助かる行動の為のスイッチが入ることをひたすら念じ続けます。

人間とは実に不思議な生き物です。本当に不思議です。

話は変わりますが私の仕事上でも・・・幸運にも私に出会え私の達人の巻を前半、後半最後まで聞いた人でも・・・

大手ハウスメーカーに勧められて・・・液状化で津波が100%来る所に家を買うと云う人が、東日本大震災が起こった”今”でも居るという現実を突きつけられて・・・(本日のご連絡です)

人間とは実に、実に・・・不思議な生き物です(大泣)・・・・・・・幸運を見栄?のために捨てる不思議な生き物ですね・・・もうここまで来ると・・・なにや節の”森の石松”の世界ですね?

2011年07月08日

スイッチ

知っているけど行動出来ない・・・良くあることです。

情報化社会で情報だけは溢れて色々な事を多くの人が知っています。しかし、本当に行動出来ている人はとても少ないような気がします。

良くあるケースとしては・・・

テレビを見ている子共に・・・”いつまでテレビを見ているのいい加減に勉強しなさい”

親なら誰しもが大声を一度は張り上げたことが有るフレーズです。しかし、子供は普通は勉強をしたふりをするだけで終わるのが90%以上ではないでしょうか???

賢い子ほど・・・義務教育で行っている事柄が生きていく為には本当に必要で無い事を感じています。まさしく序列を付けるための教育と云う事を知っているのです。ですから・・・本当に賢い子ほど勉強しません。

もちろん、一歩進んで・・・どうでも良いことだけど序列(入試等)の為に必要と割り切って勉強する子ももちろんいるでしょう。しかし、子供はとてもじゃないけど・・・輝きを放って居るわけでは有りません。選別競争に勝つのみの動議付け・・・

だから・・・私の年代から見ても学生時代秀才ほど・・・今は輝いては居ないような気がします。組織の一員としてある程度の年齢になれば肩書きをもらい・・・肩書きが発する力を自分の力と錯覚しているような人々を多く見かけます。昨今のトラブル企業のテレビに出てくる超高学歴の人々を見れば・・・直ぐに理解出来ると思います。

平気で嘘を云う

どんなに肩書きが大きくとも人間としての一丁目1番地が・・・ずれているような気がします。

さて、じゃあどうすれば良いのか・・・・・

一番難しい命題に一番最初に取り組む・・・今までの常識とは違ったアプローチがこの情報化社会では必要かも知れません。

それは・・・

私は何の為にこの世に存在するか???

小さな子供でも解るような易しい、易しい、思考のアプローチを親は考えないといけないのかも知れません。もちろん、親の背中を見て子は育つのが普通ですから・・・親自身が、この一番難しいアプローチに対して真剣に自問自答して・・・目的を正しく定めて日々一生懸命勉強、行動をしている事が一番大切な事かも知れません。残念ながら・・・今は家業と云う職業の人はとても少ないので・・・家でだらけた親しか目にしていない最近の子供は可哀想かも知れません。

どのような動機付けにしても・・・ホントの意味のやる気のスイッチをどう入れるか???これが教育の一番難しい所です。

生きるとは何歳になってもこの真剣に生きるスイッチ・・・が入っている人は輝いて居ますし、五欲にまみれ、むしろ五欲のみで生きている人々でさえステージは低いですが五欲のスイッチだけでも入って行動に結びついていればそれなりに輝いて見えます。俗に云う日の出の勢いの事業家的な存在ですかね???

しかし・・・生きるとは五欲だけでは際限が有りません、いずれ刀折れ矢尽きます・・・その先に有るサムシングが重要です。

サムシンググレートに導かれた・・・何か?

ひたらすら学び、輝けば・・・五欲を超越したところに・・・必ず誰にでも見つかります。私もかれこれ35年前に素晴らしき師に出会いスイッチを入れるきっかけを頂きました。そんなスイッチを入れる些細な、ほんの些細な・・・小石の様な存在で有りたいと日々思っています。

2011年07月07日

キッチンセミナー”無垢の巻”ファースト無事終了です。

本日、キッチンセミナー”無垢の巻”ファーストが無事終了致しました。

ご参加の皆様、雨の降る中本当にありがとうございました。心より御礼申しあげます。

学ぶって事は・・・集中するとアッと云う間に時間が過ぎますね・・・講師の私としてもアッと云う間の一日でした。私の常々申しあげていますように経験に勝る学習は無いとの信念からなるべく具体的にご参加の皆様には日常生活で起こりうる日々のサプライズを含めて”経験”をして頂く勉強会にするべく、この無垢の巻は・・・構成させて頂いて居ます。

本来は・・・まだまだじっくり時間をかけてキチンと経験を含めてお伝えしたいのですが・・・なかなか真に学ぶと言う事は時間がかかります。講師としては、満足にはほど遠い(伝え切れていない)思いでは有りますが・・・皆様のこれからの学ぶきっかけにはなれたかと?思って居ます。

素材選びに悩んだり、迷ったり・・・色々な疑問等が有りましたらドンドンご質問を頂きますように御願い申しあげます。なるべく解りやすくそれぞれの木の持つ特性を掘り下げてレクチャーさせて頂きたいと思います。

さて、冒頭のファーストが有るように・・・実はセカンドも有ります(笑)

来るべき7月23日(土曜日)は無垢セミナー、セカンドバージョンです。すでに多くの方にはご案内申しあげましたが・・・是非ご参加を頂けたらありがたく思います。もちろん、弊社のセミナー全般に言える事ですがご参加の皆様への売り込みは一切有りません。

純粋に満足が行く家創りに不可欠な”知識の向上”を目的としています。ご案内では締め切りはもうすぐですが・・・中型のバスがすでに締め切り前に参加人数でイッパイとなりましたので・・・大型バスにチェンジしました。ご参加人数に余裕がなかりでましたので締め切りを延ばしてなるべく多くの方にご参加頂けますように致しました。

もちろん、過去の無垢セミナーやその他セミナーにご参加経験の有る方の再度のご参加でも全くかまいません。2度目はより掘り下げて学習をして欲しいと思います。樹齢何百年という無垢材の持つ存在感や癒しの効果を直に感じて欲しいと思います。また、各種建材、素材メーカーも出店していますのでご参考になると思います。また、展示即売品等も有りますので、思わぬ掘り出し物にも巡り会えるかも知れません。

また、この東三河には無いパナソニックのキッチンのショールーム見学も午後より有りますので・・・選ぶ前に気軽にパナソニックを見学するチャンスでも有ります。

本日の無垢セミナーを終わり、会場を片付け・・・事務所に戻った弊社の女性社員の全員の言葉が弾んで皆々が笑顔満開でした。それぞれに出来る事を一生懸命行い、純粋に、ご参加の皆様、皆様のお役に立てたと思う、充実感や満足感から出た素晴らしい笑顔でした。

私は陰ひなた無く一生懸命な社員を誇りに思っています。そしてとても感謝をしています。そしてこのひたむきな努力をご理解して頂けるお客様に出会えた事を心よりありがたく思って居ます。

2011年07月06日

研究すればするほど・・・ブルー(落込)

落ち込んでばかりいられないので・・・何か楽しい事を考えようとしているのですが・・・

私の中で・・・優先順位が・・・楽しい事を企画するのを邪魔をします。実にソンな性分です、普通は他人様の事の優先順位は遙かに低いか・・・全く考慮しないのに・・・なぜか?会ったことも無い他人様の命や財産を失う悲しみが心配になり頭から離れません。優先順位がドンドン他人優先になる自分にとても不思議な感覚を覚えます。

この他人優先は・・・実は自分自身の不幸との隣り合わせに有ります。過ぎたるは及ばざるごとし・・・

そんな事は百も承知ですが・・・なぜか?自分自身のハート(右脳)が私の左脳の云う事を聞きません。

マスコミも、政治家も、役人も・・・一番大事なことを告げません。

もちろん、被害に遇う人は被害に遇うべくして遭います。

********************

あなたそのまま歩いていくと大きな穴が空いていますよ・・・落ちてしまい大怪我や場合によっては死んでしまいますよ。御家族も大変な事になりますよ!!!

と・・・

私が心底心を込めて申しあげても・・・・

反応A:あんた私が聞きもしないことをいらぬお世話で話して・・・うざいから私の前から消えて・・・的な反応をする方や・・・

反応B:あんたの云う事は、それはそうだろう・・・だけど何時起こるか解らないし、お金をかけてまでやったら損じゃん?その時が来たら来たときに考えれば良いじゃん?・・・テレビでやっているように役所が何とかしてくれると思うよ

反応C:俺の行く道に穴なんか空いてない!!!(断言)

上記の3つの反応の合計が99.9%です。残りの0.01%は弊社のお客様です。正しく事実を認識して左脳と右脳がとてもバランス良く結合していて・・・正しい行動に結びつく真にクレバーな超少数派のhuman beingです。

知識が行動にタイムリーに結びつく・・・ごく、ごく、ごく・・・少数派です。

***********************

被害に遇う人は被害に遇うべくして遭う多くの人々は・・・皆々下記の様に被害に遇った後に同じ言葉を発します。

これは今、テレビで盛んに流される言葉と全く同じです。

・・・・・・

私達は何にも悪くない・・・何にも悪くない

家を流され、何もかも失い・・・

国は100日以上経ったのに何もしてくれない!!!どうすれば良いの?

・・・・・・

上記の言葉を発する人には二通りの人が居ます。

1,家を流され、何もかも失うことを事前に知っていたのに何も行動をしなかった人々

2,役人や学者の想定した被害予測(役人や学者にのみ都合の良い被害予測)や言葉をを信じ込み何も行動しないで被害に遇った人々(少し、歴史を勉強すればこの役人の大嘘は直ぐに見抜けるのに、あえてそうしなかった人々・・・)

・・・・・・

人間は自分の直近の損得に都合の良い考え方をする生き物です。

なぜなら・・・

とても運が良く・・・1,2の人々も本来この世に存在しないのに、運良く生き残れたとても奇蹟の人々なんです。多くの生き残りの人々は・・・また、同じ場所に同じ生活を築こうとしているようです(涙・・・
発がんリスクや健康被害を省みず放射能汚染地域に戻り生活をする人々???この地で生産された農作物をだまされて買う人の人生を考える余裕は無いのかも知れません。・・・不幸の拡散

まさに・・・不幸の連鎖・・・自殺願望???

********************

はっきり申しあげます。

日本人には民主主義は合いません!!!しょせん、アメリカにとって都合の良い恵んでもらった民主主義です。猫に小判なのかも知れません。

マスコミも、政治家も・・・ポピュリズムやおなみだちょうだいばかりをやりすぎると・・・

65年前の様に・・・日本、本体が死にます。今、錯覚した人々に耳に痛いことを云う賢者が求められて居ます。そして正しい教育、哲学に裏打ちされた教育がとても必要なのです。

天は自ら助くる者を助く・・・(Heaven helps those who help themselves.)

時には非情は慈愛なんです。私の防災セミナーはとても非情なセミナーなんです。防災セミナーが終わり90%の方はご立腹でご帰宅されるような気がします(笑・涙・・・

役所やマスコミ等の防災活動なんて糞の役にも立ちません。糞です。なぜなら・・・・

被害は繰り替えさえ続けて居る現実を見て下さい。正しく行動すれば正しく全員が助かる地域が現実に有ります。その地域は必ず真のリーダーがたった一人だけ居ます。強権的に町民を有無を云わさず安全な地域と安全な町、安全な建物に移住をさせて居ます。

役所やマスコミ等は・・・この東日本大震災が目の前の現実として起きていても・・・阪神大震災後の論調と何ら変わらない報道や指導を今現在もしています。私が防災に付いて真剣に研究するようになってかれこれ16年、役所はなんら変わりません。防災活動はまったく不変です。。つまり・・・また被害は同じように出ると云う事です。まぁ〜あの東京電力に原発を許可する株主総会が有るくらいですから・・・

ちゃんちゃらおかしくて・・・ハラが立ちます。

こんなアホーばかりが世論形成をしていますと・・・間違いなく今度は日本が全部沈没します。日本が沈没すると云う事は・・・リーマンショックなんてめじゃない・・・全世界の○○○が起きるような気がします。

まぁ〜世界○○○が起きようと勉強熱心で知識が行動にタイムリーに結びつく弊社のお客様は・・・・笑顔で花に水をやる生活が今も、未来も続くと信じています。

生きるとは正しく勉強する事です。正しく勉強すると云う事は生きると云う事です。

2011年07月04日

たった1時間であかの他人の生命と財産を守れ!

私に下されたultra heavy mission です。

知らないと云うこと・・・無知と云う事は何と、何と、何と・・・悲しい事でしょう。

この命令を下した方はこの時間だけでは無く、アレはダメ、これもダメ、等々色々な条件を付けています。

神様でも無理かも知れません。私は本当にこの命題をお受けするかどうか?心底悩みました。

しかし、例え0.0001%でも可能性の有るチャンスと考えれば、勇気を持ってチャレンジする価値は有ります。

そう、来るべき我々を襲う大地震に備えての防災セミナーの開催依頼が次々と入ってきています。しかし、殆どの町内会長さんは・・・防災知識は無知極まり有りません。自分が町民を救いたいと云う観点では依頼はしていないのです。

一応、町内の防災会長という肩書き上、何もしないと・・・クレームを入れられた時に言い訳が出来なくなると云う理由や、いざ事が起きて膨大な被害が出たときに責められた場合の言い逃れ的な・・・事後弁護の道具として私を利用しているのかも知れません。

私もかれこれ防災活動を16年近くやっていますが・・・議員や役人や町内会長等々の俗に云うリーダーと名が付く人で市民を救いたいと情熱をかけて行動している人を・・・豊橋市に於いては残念ながら只の一人も知りません。一人も出会っていません。

もちろん、防災活動に情熱をかけて居る人が一人も居ないわけでは有りません。慈愛に満ちた本当の意味の肩書きの全く無い防災ボランティア(特に予防)の方を数名知っています。豊橋38万人の中で数名です。片手以下のほんの少数の人々が孤軍奮闘をしているのが現実です。

これらの慈愛に満ちた防災ボランティアの人達は・・・権限の伴う役職は与えられず、もちろん予算はゼロ、配付資料のコピー代等を全部含めて手弁当です。必ず同じ経験をしています。町内の人々や町内の役員の人々に・・・必ず罵倒されています。馬鹿だ!!!ちょんだ!!!いらぬ事をするな!!!町内を乱すな!!!私利私欲でやっている!!!等々それはそれは・・・悲しい言葉を陰に表にかけられています。

もちろん、私も・・・辛い目に遭っています(涙)心ない中傷も受けています。私に対する中傷なら真実では無いので我慢が出来ます。しかし・・・かつてこんな言葉をぶつけられた事が有ります。

私:このままでは大変な被害と大変な悲しみが訪れます。今、正しく行動して一人でも、たった一人でも助けたいので町内で活動をさせて下さい。

町内のドン:町内の安定を乱すこと(防災活動)をしてもらっては困る!!!そのうち役所が何とかしてくれる・・・・((希望的観測?)そんなことは町内のやることでは無い的な発想)

私:それは何時ですか?

町内のドン:わからん

私:その間に多くの人が死んだらどうするんですか?

町内のドン:何人死のうがそれはそれでしょうがない!!!(きっぱり)

私:無念(涙・・・・    

**********************

方や行政は・・・勝手に愛知県防災条例を定めて・・・・防災活動の責任者は町内の自治会長(防災会長)がやることと法律に勝手に決めちゃいました。もちろん、この条例を守らない事へのペナルティーは法律の条文上の罰則規定は有りません。

しかし、災害が起こった場合・・・この防災条例だけを見ると、やらないこと、法律を守っていない事への民事的な賠償責任は、はなはだ不明確です。

この事を町内の自治会長に話すと・・・・

自治会長:そんな事は知らん・・・何と云われようと出来ないモノは出来ない!!!

そのくせ、私の活動を勝手に妨害、制止して居るのです。個人で何をしようが自由だが町内活動としてやってもらっては困る!しょうが無いので私個人として市に問い合わせや応援を依頼すると・・・町内活動としての防災活動でなければ市としては一切の手助けは出来ません。キッパリ

**********************

これがこの国の現実です。これがこの国の真実です。

**********************

そして・・・実態の全く無い架空の防災組織を書類上で作らせ・・・書類上の防災組織組織率等の架空の防災活動を根拠に、被害想定をドンドン低く、低くして発表をしています。この国の安全を粉飾しているのが現実なのです。この御都合主義がどこかの国の北の方で原子力発電所が爆発して放射能をまき散らしている現実、そして多くの国民が被ばくするのを承知で・・・・嘘を垂れ流している現実にあまりにも酷似していると思うのは私だけでしょうか?

多分・・・私だけでしょうね(大泣き)

*********************

マスコミは嘘を垂れ流し・・・嘘を嘘でカバーし国民を欺く

先日、名古屋に震災時のリスクマネージメント講習で講師をされた名古屋大学院教授の福和教授の・・・マスコミに対するイライラが私は心底理解が出来ます。講演を依頼された主催者たる某大新聞に対して・・・

先生曰く:あんたたち大新聞が損か得か的な経済的な記事しか書かないからこの国の未来はこのままではおかしくなる!!!もっと真実を書け的なニュアンスできつく目の前の主催担当者に云っていました。

先生のイライラが私には良く理解出来ます。本当に良く理解出来ます。

私と同じように大新聞(大新聞役員)よりの福和先生への講演依頼は・・・・

”たった1時間でこの国の主たる企業の生命と財産を守れ!”

リーダー(マスコミ等を含めて)の無知は犯罪である!!!否、無知だけでは無くむしろ被害がでかければデカイほど新聞が売れる的な自社売上アップの経済至上主義の確信犯かも知れません。

私も、こんな事は思いたくないのですが・・・このように考えると現在のマスコミの報道姿勢の整合性がバッチリとれるという不幸な現実が有ります。

2011年07月03日

イメージ優先・・・

ちまたでは・・・訪問販売やマルチ商法やある種の詐欺まがいの商法の被害者になるひとは・・・なぜか複数回被害に遭う傾向が有るそうだ・・・

昨晩の私の夢はとても不思議な夢でした。夢の中の風のうわさでお聞きしたある人は・・・

新築住宅を何も考えなくて20年ほど前に買われたとのこと・・・しかし、新築当初から多くの問題が噴出して我慢が限界に来てとうとう住み替えを決断されたとの事・・・

今度は、失敗しないと心に誓い・・・ブランド力の有る会社(イメージ優先)に御願いしたとの事です。
(普通はこの会社はお聞きしている様な低ご予算ではまともな家は出来ないと思うのですが・・・?まぁ〜ご本人が大丈夫と云われているのですから・・・ノータッチ)

ここまでは・・・それなりに問題???ないかも知れません。

がぁ〜〜〜

しかし

依頼した会社に御願いして若かりし頃に勢いとイメージで購入した問題多発住宅を早々に売却をしたのは良いのだけれども・・・建てられる土地は直ぐに見つけます的な勧誘???を信じ込み・・・アパートへ引っ越し

しかし・・・待てど暮らせど・・・土地は見つからなくて・・・かなりの長い期間我慢に次ぐ我慢・・・もうイライラが講じて・・・精神的に普通でない状態で・・・

お気の毒です。本当にお気の毒です。

新たに新築する土地も無いのに建築だけは膨大な頭金を差し入れて契約済み・・・もうそこの会社で建てるしか?ないかも?(弁護士さんに相談が必要かも???)

もう・・・建てられさえすれば変な土地でもまったくダボハゼ状態かも???不動産価値的にはロクでも無い土地を購入を迷っているとのご相談です。(推定するにハウスメーカーに進められたんでしょうね?そうでなければ・・・検討する余地もゼロの土地です)

私は、心の中で思いました・・・

そんな土地は買っちゃあダメ!!!

あなたは今、普通の正しい判断が出来る状態では有りません。もう少し冷静に期間をおいてじっくり、じっくり考えて下さいと・・・

お客様・・・・・・のイライラが私に伝搬してきます。私はお客様が同じ過ちをしないようにプロとして冷静に正しいアドバイスをさせて頂いて居るのですが・・・・もうお顔がゆがんでいる状態です。初対面の私は何も悪い事して居ないのに怒られている気分です(涙・・・

お気の毒です。

とてもチャーミングな素敵な奥様なんです・・・・・・

ついついいらぬお世話を焼いてしまいます。お気の毒過ぎて・・・・

普通なら情報を差し上げて3分以内でお帰り頂く状態のお客様ですが・・・・・(私もなぜ?このお客様に心が引かれた(助けようとしたか?)か不思議です)

なぜか?お気の毒で、お気の毒で・・・・

2時間も心を込めて対応をさせて頂きました。正直に、正直に、このお気の毒なお客様の最善の方法が見つかるべく対応をさせて頂きました。どこまでご理解頂けたか判りませんが・・・

最後は少しはイライラが取れて普通のチャーミングなお顔になって頂けたような気がします???

ただ、ただ、このお客様がイライラのあまり2度目の間違った判断をせず・・・こころやすらかなる日々が訪れる事を祈るばかりです。

と・・・・・こんなうわさを・・・どこかで・・・聞いたような聞かないような・・・不思議な夢を見ました。

舎絵の三億

お釈迦様でも3割バッターです。ましてや凡夫の私など・・・祈ることぐらいしか出来ません。

2011年07月01日

【attention】

【attention】

弊社の突如始まる・・・社員レクチャー・・・

本当に大変だと思う、弊社の社員の皆様は!!!活字中毒の社長を持って・・・とにかく勉強、勉強、勉強・・・・耳にタコができていると思います。実に、実にお気の毒です。

何時も何時も負荷をかけられて・・・そしていきなりそれぞれの仕事など全く無視した状態で・・・大声で・・・

【attention】・・!!!!!と突如叫びながらうむを云わさずレクチャーが始まるのですから・・・

マルチタスク人間で無いと弊社の社員は勤まらないかも知れません。

いきなり・・・やったこともない仕事を任されて・・・何も教えてもらえず・・・うろうろしていると・・・

社長より・・・どうなっているんだ!!!と・・・

その度に・・・・”ビクッ”てハートが悲鳴を上げる。

お客様が居ようが、誰がいようが・・・電話先で大声で怒鳴り散らし主義主張を曲げないオヤジ!!!

下請けさんでも、業者さんでも無く上下関係も全く無いのに・・・むしろ電話先の方のが一般社会常識上は目上の人(例えば弊社を指導管理する側の高級役人)??でも・・・

”あんた何の為にこの世に生まれて来たんだ!!!”

と・・・社会正義の為には・・・頑張っちゃう

どれだけ損をしようが・・・長いものにはまかれない・・・偏屈なオヤジ

自分が一生懸命活字やクリエイティブ思考に集中していると・・・話しかけるだけで不機嫌になるか?全く話を聞かなくて無視をするか・・・とんでもないオヤジ

世間一般的には私の様なオヤジを”自己中”と云うようです(笑)

社員のみなさまには・・・本当に感謝しています。私ならとっくにこんな会社おさらばかも知れません。何時も何時も負荷をかけられて、そしてまた、いきなり・・・高負荷をかけられる事がしばしば有り、考えないとこれまた負荷をかけられる。

家康の人生訓+デカルト+エジソン+山中鹿之助+∞の様な会社ですね(笑・涙)

人の一生は
重荷を負うて、遠き道を行くがごとし
急ぐべからず
不自由を、常と思えば不足なし
心に望みおこらば、困窮したる時を思い出すべし
堪忍は、無事のいしずえ
怒りは、敵と思え
勝つことばかりを知って、負くることを知らざれば、
害、其の身に到る
己を責めて、人を責めるな
及ばざるは、過ぎたるに優れり・・・そして学ぶとは生きる事なり、生きるとは学ぶことなり

あなたが私と共にお客様の幸せを願って高負荷の苦悩に顔をゆがめながらも、共にコツコツ前を向いて行動が伴うスキルアップに努力をして下さる。ほんとうにありがとうございます。

私はとても慈愛深い一般常識で云えば”変?”な社員に恵まれて本当に”運”が良い

こころよりありがとうと申しあげたい!!!

ありがとう・・・・・・・

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP