« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月30日

This time is different

This time is different

私が今、読み進めつつ有る本のタイトルです。(日本名の本のタイトルはここでは割愛します,知りたい人はググってね(笑))

中程まで読み進めましたが・・・実に面白い!!!

”学ぶ”と云う事がこれほど快感なのか・・・かれこれ35年ほど感じ続けて居ますが・・・最近特にその傾向はより顕著になりつつ有ります。活字中毒が進行中です・・・(笑)

なぜ?こうも学ぶか!!!それは私の現在の知識が私がやり遂げたいことに対して不十分な事を心底私自身が知っているからに他なりません。

早い話・・・私は”馬鹿”だ!!!・・・と云う事になります。日頃私はブログ等で能力が有る人、権限が有る人の”無知は犯罪”と公言しています。犯罪者にならないように私自身が無知を自覚しつつ一生懸命勉強をしていると云う事です。

さて、本日も午前中めまぐるしいほどのお客様のご来店やら電話やら打ち合わせやら・・・午後から名古屋で某大手新聞社(新聞社の中では一番知的な会社)主催のセミナーに参加して来ました。

講演タイトル

震災時の企業リスクマネージメントとBCP(事業継続計画)CSR(企業の社会的責任)

某、国立大学の先生などの講師(私は何度もこの先生の講演を聴講しています)ほか・・・です。

参加者は大手企業を中心とする危機管理部門等の責任者が360名

・・・・・・・・・・・・・・

結論から言うと・・・殆ど(99%)私の役に立ちませんでした。しかし、1%でも役に立つ事、知識、知見を獲得できた事はとても素晴らしい事と思います。また、行き帰りの電車の中で本が読めたことはこれまた素晴らしい事です。そんな・・・こんなで・・・

本日も一日中分刻みで動き回りお昼ご飯を食べる時間が有りませんでした。・・・・涙・・・・グスン

さて、本日の一番の収穫は各企業の危機管理部門の参加者360名の内・・・知識が行動に結びついて居る本当の賢者(知識の実践者)はどれくらい居たか???教授先生が或る質問をされました。YESと手が上がったのは・・・

それは・・・6名・・・360分の6です。1.6%です。お陰様で小生も6名の中に入っています(笑)

講師の某大学の教授先生も・・・名古屋地区の優秀さにビックリして居ました。たった1.6%でも色々な都市の講演会に比べたらとても優秀だとの事です。教授先生も多分ゼロを予測して話の文脈を組み立てていた節がありありと感じられますので・・・優秀すぎて想定外でとまどった雰囲気が伝わって来ました。

この国の教育の最大の問題

知識が行動(自己変革)に結びつかない

これは・・・今の日本の全ての業界全ての組織に言える事です。否、日本だけでは無く人類全体にも言える事かも知れません。この意味では人類は間違いなく退化をして居るようです。牛がホルスタインになり、鶏がブロイラーになったように・・・・野生が奪われて自らの力のみではもう生命さえ維持できない生き物になったのかも知れません。

学べば学ぶほど・・・廻りの霞が薄くなり・・・クリアーな視界が広がってきます。

このとても素晴らしい感覚を家創りに於いても貴方に感じて欲しい!!!現在の自分自身に”否”を突きつけ受け入れる事から全てが始まります。

正しく行動しなければ・・・知っている事だけなど何の意味も有りません。無知は犯罪です。行動が伴ってのみ意味があるのです。360分の6これが現実です。

2011年06月27日

7月号ニコニコタイムズ発送間近!!!

ニコニコタイムズの発送準備が間もなく整います。

こう・・・ご期待!!!(笑)

本日も・・・多種多様のお仕事をさせて頂きました。飛び回るとはこの事ですね(笑)ただ今、午後9時です。最後のお客様がご帰宅されました。フー

午前中は現場調査やら複数の不動産査定で飛び回り、午後1時30分から・・・複数のお客様にただ今午後9時まで間隙全く無しのご対応をさせて頂きました。

本日のアポイントメントは二組だけでしたので色々な勉強やら昨日の博覧会の情報の処理が可能かと思って居たら・・・当日来店の複数のお客様で・・・午後からは接客100%で本日はタイムアップです。

休憩時間殆ど無しでしたので・・・

本日も家に帰りバタンキュー・・・と推定されます。ウルトラマンのランプが高速点滅です。もう・・・ブログのエネルギーも本日は有りません。

私のブログはエネルギーがフルチャージで無いと書けないのですね(笑)推定するに読むのも誠に疲れると思いますが・・・(重たい話しばかりで許してね・笑)・・・書くのは読む以上に高出力の超集中エネルギーを必要とします。

あああああ・・・・・・あ・あ・・・・

グー・・・・

2011年06月26日

住まいの耐震博覧会

住まいの耐震博覧会に勉強に行って来ました。

大規模な博覧会でしたので・・・少々疲れましたが・・・あの東日本大震災の直後の博覧会ですから色々なメーカー各社が相当力を入れて展示や説明をしていました。参加者も相当数みえましたし・・・お客様の勉強意欲も耐震、制震、断震・・・のブースや地盤強度のブースは説明を受けるまで行列が出来ていました。

もちろん、知らない技術はありませんでしたが・・・経験するのと知識として知っているのではそれはそれは違います。経験するとそのニュー技術の問題点や改善点、費用対効果等々がキッチリ把握が出来ます。

それからこの博覧会に限らず弊社では日本全国の地盤情報もキッチリ把握出来るシステムの稼働に向けての日本最大級の地盤会社に申し込みをして来ました。もちろん、東三河を中心とする地盤データーは把握をして居ましたが・・・これからはお客様がお探しのエリア、又は検討される土地の側近の詳細地盤データーも(地盤調査データーそのもの)も土地を購入検討する段階で提供が近々可能となりました。(7月7日頃)もちろん、弊社VIP様には何カ所でも無料で提供が可能です。

これにより土地の購入(販売)値段を検討する段階で地盤補強が必要か否かが今まで以上に正確に把握が可能です。もちろん、地中の地盤ですからだいたいは地層が近距離では連続をしていますが・・・最後の最後には建築する建物の主要な柱の下でキッチリ5箇所以上検査をする必要が有ります。地層の変化点に於いては例え1mずれていても地盤強度は変化する事はあり得ます。念の為・・・

しかし、これから提供可能になるのは生データー(実績値)ですので地盤調査以前の地番強度把握精度は今までより遙かに上がります。

等々、最近テレビで盛んに放映されている断震の体験もしてきましたよ・・・なかなか面白いシステムを考えたなぁ〜と思いましたが・・・課題も発見できました。私の質問に開発者はまともに答えられませんでした。何時もそうですが展示会や見学会で私が質問をすると殆どの説明員が答えに窮します、そしてなにやら舞台裏に上司や研究者を呼びに行き、そして私への説明が始まるのが何時ものパターンです。この断震システムは350万円以上もしますが・・・しかし、今までの免震、制震などよりもかなり将来的には課題を解決すれば有望な技術と推定されます。また、当然、費用対効果とシステム全体の安定度や時間軸の経過による保守メンテナンスは・・・時の洗礼を受けなければならないかも知れません。

色々な問題点は有りますが総合的なメリットは有ると推定されますので・・・これを承知(私がキッチリ伝えて差し上げる)でトライしてみたい新しモノ好きのお客様に早く巡り合いたいモノです(笑)

その他・・・東日本大震災の地震波に於ける起震車の体験もしてきました。感想としては揺れはそれなりにかなりあります。そして一番ビックリなのはその揺れている長さです。約3分・・・阪神大震災が約10秒〜12秒ですから・・・3分は相当長いです。そして私達が遭遇するであろう地震の揺れの時間長さは約60秒と云われていますから・・・活断層型に比べプレート型の地震の揺れ長さは相当長いと云うことが言えると思います。もちろん、3連動地震となれば、今回の地震の様に3分近く揺れる可能性もゼロでは無いと思います。この異常な長さは・・・数秒から1分程度の時間差でプレートの異なる場所での破壊が進んだ結果と思います。この事は明治三陸地震(津波高さ推定14〜16m、実測値・津波遡上高さ38.2m)と同等の津波高さを経験し甚大な被害を出した今回の地震と同じ被害も私達の暮らす地域でも可能性としては浮上すると思います。

今回はプロの私でも、なかなか新発見の有った展示会でした。

大自然の営(いとな)みは・・・色々な嘘を暴きます。暴かれても開き直りシャアシャアとしている御用学者やメーカーやマスコミや政治家が多数有ります。

かつてもサムライ文化の有った世界に誇る”日本人”この美学はどこに行ってしまったのでしょうか?

信賞必罰・・・一番見直すべきこの国の必要とする価値観の様な気がします。

冷酷も・・・また・・・”愛”

2011年06月24日

講演聴講

昨日、慶応義塾大学の清水教授の講演を聴講してきました。この先生は電気自動車分野では有名な先生であのエリーカ号を2003年に完成させて居ます。この今から8年も前に完成を見た電気自動車はポルシェターボより高性能な電気自動車です。

演題は・・・・・電気自動車が変える人の暮らし方

昨今話題のスマートグリッドの一翼を担う電気自動車・・・これは最先端の技術に付いて勉強したいと思い、私の勉強の虫がうずきました。そして私だけではもったいないので私の息子殿も同伴の聴講となりました。

ふむ、ふむ、ふむ・・・と講演は終わり、ある程度は勉強になり・・・

インターネット時代って恐ろしいですね、私はすでに最先端の電気自動車の技術等に付いて知っている状態での聴講なんですね

学者も講演であまりアルバイトが出来ない時代になるのかも知れません。半端な講演活動をすると素人さんから超専門的な質問が浴びせかけられるかも知れません。

そして・・・講演が終了して・・・恒例の質問タイムです。

好奇心、勉学の虫の私がこの絶好の機会を逃すはずが有りません(笑)日本で一番の学者に専門的な質問を3問させて頂きました。

先生!!!・・・回答に少々無理が有りますよ・・・と内心思いましたがそれ以上の深い追求はしませんでした。

質問が終わり、教授からお言葉を頂きました。

”専門的な事がとてもお詳しいですね”

そして2番手の質問者は・・・・我が息子殿でした(笑)

我が息子殿は2問の質問をしました。スマートグリッドに於ける太陽光発電と電気自動車の電子のやりとりに付いての現在の所の問題点とネオジム磁石の特性とインホイールモーターの衝撃の耐久性等に付いて質問をしました。

教授先生・・・最初の質問には答えられません。どうも専門分野では無いらしく・・・

”この問題はあなたたち建築分野や又は電気分野の専門家で解決して下さい”

との・・・回答とも回答でないとも・・・

そして2問目のネオジム磁石のインホイールモーターの耐久性・・・10Gまでの耐久性実験はどうもしている様ですが・・・先生の回答に自信(言葉としての安定度)が感じられません。

息子殿は不満ながら・・・しぶしぶ・・・の表情です。

その後、もう一人の質問者が質問をしました。とても普通の質問でした。

それは・・・電気自動車とガソリン自動車との合計の部品点数の多少に付いての質問でした。当然、普通的には電気自動車が圧倒的に部品点数は少ないのですが・・・電子回路の基板を1と数えるか?基板上のトランジスタやダイオードコンデンサーを1つ、1つと数えるか?判断が分かれる所だとの答えでした。

その後、他の人よりの質問は有りませんでした。

実にもったいない

私もその他に専門的な聞きたいことが山ほど有ったのですが・・・場の空気を尊重してやめました(笑)

講演が終わり、お帰りの際に多少のお話しをさせて頂きましたが・・・・

・・・・・・・・・

その場で私が感じた事は・・・・・・特に大学での有能な学者が日本を去る気持ちがわかったような気がします。私が最後に先生に投げかけさせて頂いた言葉は・・・

先生!業界に虐められていませんか?

先生はこの言葉に・・・苦笑いをされていたような気がします。

********

日本人はとても優秀です。しかし・・・これが組織となると・・・どうも慣性の法則が優先されるようで、後生大事に古いシステムを温存したがるような組織民族性を持っている様です。世界のディフェクトスタンダードが取れるような新しい技術開発にはなぜか・・・お金が付きません。

そして過去にも多くの過ちの有った様に・・・鳶にあぶらげ状態ですね(涙・・・

その場に同席していた超大企業のお偉いさんに・・・私が言葉を投げかけました。

先生に50億円程度スポンサーしてあの名高きルマン24時間レースにエントリーしたらどうですか?話題性からしたら膨大な宣伝広告効果が有りますよ!!!

先生曰く:(目を輝かせ)それだけの予算があったらルマンで勝つ?自信が有ります(笑)

2011年06月21日

クラウドコンピューティング

うやら・・・日本のスパーコンピューターが世界一の性能に返り咲いたようです。私達の向かっている社会は、誰がどうしようが・・・このユビキタス社会に向かっているようです。誰もこの流れを止めることは出来ないと思います。

このIT技術が人類の大多数を幸せにするか?どうか?は・・・はなはだ疑問です。そもそもIT社会とは多くの人の要らなくなる、普通の人間が不要になる技術なのです。

クラウドコンピューティングの端末が今流行のスマートホンになる事はどうも既成の事実になりつつ有ります。もちろん、クラウドコンピューティングのメインサーバーがスパコンになる可能性だって有ります。何でも計算できちゃいます。何でも即、回答(ソリューション)が実現してしまいます。

簡単にイメージングすると歩いている人の胸のポケットに大型のビル一棟分のスーパーコンピューターが入っているって感じでしょうか、デカイスパコンを常時、何時でもどこでも持ち歩くことのできる近未来

瞬時にあらかじめ登録された無数のケーススタディーの中から99.99%同一のケースを選び出し回答を求める事も可能になります。

はたして・・・プロセスをカットした世の中に・・・人は感動や慶びを感じることが出来るでしょうか???

紆余曲折(うよきょくせつ)試行錯誤(しこうさくご)失敗から多くを学ぶ等々の人間の慶びを増幅させるプロセス無しに・・・人は嬉嬉として日々時を楽しむことが出来るのでしょうか???

私の知っている人に・・・お金が空気・・・って云う人が居ます。

実に不幸な方です。望めば買えるモノは何でも直ぐに手に入ります。望むだけで手に入ります。

しかし・・・望めば望むほど・・・・ドンドン慶びが減退します。そして・・・

望む事、そのものに慶びを見いだせなくなります。

私が勝手に想像するに・・・

江戸時代の将軍様も・・・同じ気持ちだったかも知れません。目の前に望むだけでどうとでもなる3000人の美女が居たらあなたはどうしますか?・・・・・???

凡人の私は・・・命の危険を感じます(笑)・・・将軍様は何のプロセス(恋愛感情や恋の炎)も無しに生まれながらに・・・3000人

たぶん・・・異性に限らず日々、死ぬほど退屈だったかも知れませんね?

程度の差は有れ・・・自分の思うように行かないから人は努力をするのだと思います。そしてその努力のプロセスと汗が・・・人間と云う生き物に・・・光り輝く時の輝きをもたらすのだと思います。

このユビキタス社会も・・・人から思うように行かない事による思考や努力を奪う世の中なのかも知れません。

さて、さて・・・どうなりますやら

私はこのスパコン、ユビキタス社会の99.99%既成合致する世の中に背を向けて・・・どこまで行っても99.99%の既成住宅では無くオートクチュール100%を求めてオンリーワンの人間・・・唯我独尊の住宅を精神的な部分は100%アナログ回路でご縁が有るお客様と共に見つけ出したいと思います。

たとえ近未来の人々にシーラカンスハウジングと言われようと・・・(笑)

2011年06月20日

無垢勉強会&木材市場見学会開催・7月23日(土)

弊社のセミナーは・・・開催時期定例の定例セミナー(毎月1回開催計画)と・・・個別のお客様の知識向上の為のリクエストセミナーと大きく二通り有ります。また、個別のお客様のご要望のリクエストセミナーは同様の知識を求めていらっしゃる多くのお客様にご参加の解放を御願いして居ます。(セミナー開催には弊社社員を含めメーカー様や弊社関係者の約10人以上の人員が必要であり、事前準備を含めますと延べ人数としては20人工ほどの人員が必要なセミナーです)特に無垢セミナーは弊社の各種セミナーの中で一番開催に準備が必要なセミナーです。しかも住育セミナーと同様に、これまた一番人気のセミナーでも有ります。

先月号のニコニコタイムズで告知をしました”キッチンセミナー無垢の巻”・・・通常無垢セミナー7月23日(土曜)告知予定のセミナーは、後者のリクエストセミナーでした。某お客様の為に個別で企画したセミナーでしたが、このお客様の勤務体系が急遽、東日本大震災の関係で変更になりましたので・・・急遽7月7日(木)に開催日の変更をさせて頂きました。ご参加のご希望を頂きました多くのお客様にご迷惑をお掛けしてしまったことを改めてお詫び申しあげます。

さて、多くのご希望のお客様が平日開催に変更と云うことであり、ご参加できなくなったことを申し訳なく、申し訳なく思い、関係者一同に再度御願いをしまして先月号の告知の通り、7月23日(土曜日)に改めて開催をさせて頂く事となりました。7月7日(木)開催のセミナー内容と少し変えまして、両方にご参加されても重複がかぎりなく少なくなるように新バージョンの”キッチンセミナー無垢の巻バージョンU”とさせて頂きました。今回は内容を盛りだくさんにした関係上、開催予定時間としましては午前9時より午後3時30分ほどのお時間を頂きたいと思います。もちろん、お客様のお時間の関係上、途中からのご参加及び途中からの離脱は全くOKでございます。内容としましては、岡崎での愛知県下最大級の木材市の午前中の見学も含まれますので、送り迎え付きのバスをメーカー様のご厚意でチャーターさせて頂きました。食事後、午後より無垢材の勉強会及びキッチンショールーム見学会の予定です。(弊社は原価アップ=お客様価格のアップする。事は極力しないようにさせて頂いて居ます)なお、今回は時間の関係上”豪華ランチ”ではなく”庶民ランチ”で御願いします(笑)

7月号(ニコニコタイムズ62号)で詳細は告知をさせて頂きます。ふるってご参加の程を御願いします。

本当に沢山の無垢材を手に取り、木の良さ、それぞれの木の持つエネルギーや特性を価格を含めて学習をして欲しいと思います。

もちろん、参加費は何時もの通りお一人様ワンコイン、500円を御願いします。(子供様無料・但しお子様ランチ必要なお子様は500円御願いします。)

学べば学ぶほど・・・貴方の御家族全員の”感動住宅”が見えてきます。近づいて来ます。もちろん、何時もの通りご参加頂いたとしても何の営業行為も有りませんし、500円の参加費以外は何の義務も有りません。

今回も、定員になり次第締め切らさせて頂きます。お早めのお申し込みを御願いします。なお、誠に恐縮ですが先回、日程変更になりご希望に添えなかったお客様にも再度のお申し込みを御願いします。

2011年06月19日

私の住宅も引っ越しの時に涙が流れた!!!

本日のお客様に同行された親御さんのお言葉です。

弊社の目標の感動住宅も・・・お引っ越しの時に感動の涙が流れてしまうような住宅創りを目指しているとお話しをさせて頂きました所・・・

親御さん曰く:私の住宅も引っ越しの時に”涙〜〜〜〜涙〜”が流れたとのお言葉でした。

それは弊社の対極に有る・・・悔し涙、怒りの涙・・・・・

ここでその詳細を記するわけには行きませんが・・・聞くも涙・・話すも涙の物語です。

何千万円も支払って・・・建設業者を信じたのに裏切られた涙・・・

このような不幸な話は昔から有った話では有りますが・・・最近特に増えてきたような気がします。弊社にお越しになるお客様からご友人やご兄弟、ご親戚の家造りの際のトラブル事例を多く聞きます。

それは・・・

一重に、建て主様が家を創るための基本的なとても重要な知識を得る機会がこの国では殆どゼロと言う悲しい現実に他なりません。大切な知識を得る機会が全く無いと言うことです。

もちろん、ハウスメーカーや家造りに関する書籍等はある程度発行されては居ますが・・・本当の意味の建て主サイドに立脚した本は有りません。つまり、メーカーに都合の良い本の発行がメーカーを表に出さないようにわざと隠して第三者的な表現で書かれている本を良く目にします。悲惨なトラブルを事例に上げながら不安をあおり・・・・小さな会社=100%信用於けない・・・的な本も多数出ています。たしかに私達の業界は安心も信頼も出来ない業界です。大手と言えど・・・それは同じです。

建て主は素人であれば素人で有るほど・・・一般的には建設業界、不動産業界に取って都合が良いという共通の認識、業界利益が有ります。

だから・・・いつまでたっても自らが失敗して悲しい目に合わないと気付くことが出来ない不幸が有ります。この悲しい目に有った人も・・・とてつもない不利益を被らない限り・・・恥ずかしい故に声を上げません。

むしろ・・・とんでもないオーバーローンで家庭崩壊が進行形であっても・・・選んだ自分の責任としてググググググウッッグっと歯を食いしばり日々・・・子供そっちのけで共稼ぎで頑張って居るご夫婦も多数お見かけします。

悲しいけど・・・現実です。

もし、建て主様に正しい建築、不動産の知識が有り・・・星の数ほど有る業者の中から本当に哲学があり真剣に良いモノを創ろうと努力している会社を選ぶ事が出来るなら・・・私達の業界も知識有るお客様の選別(社会の浄化作用)により多くの人から信頼され、尊敬される業界に脱皮できると思います。

そもそも論で恐縮ですが・・・・教育とは何の為に有るのか?この教育の一丁目1番地を考えたとき・・・

教育・・・多くの人が社会に出て幸せな一生を暮らし、そして持てるスキルや道徳心が社会に貢献し円満にする

家創りでも手段と目的を取り違えている人が多いのと同様に教育の目的も手段と目的を取り違えている様な気がします。

家は何の為に必要なの?

教育は何の為に必要なの?

実は家創りの目的も教育の目的も・・・一緒なのです。・・・ご縁が有る人々が幸せに生を全うする。

そのために教育(住居学等)が有るのでは無いのでしょうか?つまり、家を買い間違えると・・・多くの場合必ずと言って良いほど”不幸”になります。

多くの場合家族が重病になると・・・家族全員の幸せは損なわれるのでは無いでしょうか?

難しい数学の方程式よりも・・・住居学や医学(予防医学・健康知識・栄養学)や子育ての為の教育学やコミュケーション能力などがとても需要なのでは無いでしょうか?

人が・・・幸せにつつがなく生命のバトンを次に渡す

私達現代社会は・・・人が生きる上で一番大切なモノを忘れて進化という虚構に突き動いているようなそんな気がします。

何処にもないので・・・弊社がするしかない・・・この真の教育は直接的な利益には貢献をしないのでどこの会社もやらない・・・・・お客様の幸せのみならず業界浄化の一助になればと弊社が行う。

ご縁が有る皆様が・・・本日の親御さんの様な悔し涙を流されないようなそんな勉強の機会(各種セミナー等)を微力ながら設けさせて頂きたいと思います。

どこの施工会社を選ぼうと、正しく選んで弊社の希求する本当の意味の”感動住宅”の実現を目指して欲しいと思います。

ふるってご参加下さいね(笑)

2011年06月18日

竣工検査

お陰様で・・・納得が行く建物の完成が間近です。ありがたい事です。

職人さんの皆々も竣工検査に立ち合い・・・ドドッドドド度ドドドドdっ厳しい検査をしました。

皆々が真剣な眼差しで・・・私の検査を受けました。

弊社は・・・三段構えの検査をします。

1,直接の現場監督自身で行う検査

修正、手直し

合格・・・・・・すると2番目の検査へ

2,弊社女子社員5名の女性陣による主婦目線(これが男と違いメチャメチャ細かい)笑

ほぼ5人がかりで半日も検査をしまくっています。どんな小さな不具合も見逃しません。そしてデジカメで写真を撮りまくり不具合一覧表なるモノを作成します。

現場監督と細かく打ち合わせ・・・このときあまりにも細かすぎて現場監督と口角泡を飛ばして大激論が毎回起きます。しかし、最後は主婦のパワーに負けてしまうようです。

そして修正、手直し・・・合格すると3番目、私の検査となります。

3,私、社長が30数年以上の経験に基づき徹底的に検査を行います。このときはお施主様ご夫婦も立ち会って頂いてお施主様ご自身も細かく、細かく細部まで検査をしえ頂きます。

職人一同・・・ピリピリの空気が建物全体に漂います。そして大凡2時間・・・検査が終わり修正項目がそれなりに並びます。(最終検査はそれほどの項目は有りませんが、そのクオリティーは最高を求めます。)

そして修正、手直し・・・再度の完了検査

**************************

この一連の度々度どっどどどっどっどどどおd厳しい検査が終わり、晴れて建物はお施主様の所へ嫁ぐこととなります。

お陰様で弊社の職人さんの全てが・・・それぞれの業界のスペシャリストですから、大きな修正や手直しはそもそも発生をしません。しかし、熟練職人と言えど人間です。第三者の目でトコトン検査し尽くすと、それなりに細かな修正点はどうしても発生してしまいます。

例えば・・・電気のスイッチプレートが0.3ミリほど傾いているから直しなさい!!!

普通の人が普通に見たら気付くことなど殆ど無いレベルです。しかし、長年培ってきた私の検査の眼差しは少しでも怪しいと思えば水平器片手に真剣に検査をします。

例えば・・・このサッシのビスをもう半廻り分だけ締め付けなさい

手のひらの敏感な感触によりサッシのビスのほんの少しの不陸も見逃しません。

例えば・・・塗装の飛散が0.5ミリほどとんでいるから清掃しなさい

等々

弊社は常に出来うる可能な限りの100点満点を目指します。このあくなき追求がお施主様に対する信頼に応える唯一の証と思うのです。

手抜きするしょくにんなど只の一人も居ません。それぞれが持てる力100%で常に望んでいます。しかし、さらなる高見を努力する上でも・・・

どどどどどっどおどどどっどどどぁどっ厳しい検査は必要なのです。

お陰様で・・・もう少しでまた重い重い・・とても重い・・・肩の荷が1つ下りそうです。

本当にありがたい事です。

2011年06月17日

社長!全部は救えないよ!!!

我が社員が・・・お客様がお帰りになった後に・・・私に投げかけた言葉です。

社長!全部は救えないよ!!!・・・・・無理(キッパリ)

度々度ドドッドドド度々億dそあおどぱhど・・・ぉ〜〜〜・・・と○○○た

確かに・・・

定年から先・・・何年も何年も住宅ローンを返す無理をご説明しても・・・

私は大丈夫!!!

と言い続けたお客様

親御さんに資産やご本人に特別な定年後の収入の明確な当てが客観的に有るならともかく・・・

年金や退職金を当てに・・・シュミレーションを某会社にしてもらったから大丈夫だとのお言葉です。

弊社で真剣にセミナーにご参加して頂き正しく学んだお客様なら・・・直ぐにご理解頂けると思いますが・・・オーバーローンの恐ろしさ

まぁ〜〜〜未来は誰も断言できません。当然と云えば当然です。人間と云う生き物は基本的に自分に取って都合の良い意見を採用します。そして自分に都合の良い考え方をする生き物です。しかし、世の中は自分を中心に動いているわけでは有りません。

弊社はお客様になるべく客観的なプロとして研究した正しい情報を差し上げます。誰が本当の正直者かを判断するのはお客様です。

当然と云えば当然です。

あなたに下記の様な息子、名前は(ひのもとたろう)が居たとしましょう。

年齢40歳・・・・・性格・八方美人の見栄っ張りのお人好し、世の中的には只のアホーと言われている

年収400万円・・・今までの強制的な借金返済をした後の手取りは150万円程度しかない

年間の生活費920万円・・・毎年馬鹿げた無駄遣いが改まらない

毎年の借金520万円・・・借金は実質手取り150万円の3.46倍以上

毎年の今まで積もり積もった借金の総額現在約1億円・・・あと数年で一億5000万円になるかも?

毎年の今までの借金に対する年間返済額250万円

あと大凡5年〜8年位で借金をする先が無くなる見込み

仕事も年々他の会社に取られ続けて居る現状

大事故の臨時出費が現在300万円程度有り、あと数年後に同じような約1000万円程度臨時出費が87%の確立で発生する事が現在解って居る。

友達は殆ど居ない

本人も高齢化に伴う成人病が年々悪化している現状・・医療費用が年間300万円程度かかる現状

*********************

上記の経済状態の息子さん、そして最悪の健康状態の息子さんが働けなくなった貴方の老後30年間の最低生活費年間200万円、(総額6000万円)を今までの親孝行積立金は有るにせよ毎年キチン、キチンと援助してくれるでしょうか?

貸し主が借金取り立てにこのあくまでぼんくら息子が散財した借金を返済させる為に親孝行積み立て金を担保に取らない保証はどこに有るのでしょうか?

借金をしたら帰す・・・当たり前と云えば当たり前です。

はたして・・・援助(年金)なんて言葉が通用するでしょうか?

普通の知識、普通の神経の方なら・・・普通に判断が出来ます。

*********************

家創りは自分自身を客観的に眺め、正しく未来に起こりうる総合的リスクを判断し、そしてヘッジする知恵とスキルと行動力を・・・見つめ直す所から始まります。

当然と云えば当然です。

本日も・・・私自身が自分自身が見えなくて”聞く耳の無い”お客様に気分の悪い思いをさせてしまったかも知れません。反省です。大反省です。

東日本大震災の様に・・・自然とは容赦有りません。正しく行動しない人間に対して容赦有りません。

被災された方の99%は・・・99%大地震が来て大津波が来ることを知識としては知っていた!!!なのに正しく行動しなかった・・・残念ながら勝手に自分の都合の良い考え方をして正しく行動しなかった(涙・・・

皆々が・・・”想定外”と云う言葉を免罪符の様にとなえてお互いの傷をなめ合って生きるしかない、一時的な感傷は有るかも知れないが・・・或る一定の時を経て大自然は原理原則を守ることを強要する。それは”自分の事は自分でする”

当たり前と云えば当たり前です。

ノアの箱船は全員は乗れないのですね・・・・・・・(涙・・・・・・・無限大・・・・・

淘汰もまた・・・神様の意志・・・厳然たる事実

大自然とは美しくもあり、恐ろしくも有り・・・ちっぼけなちっぽけな私は無力を真底感じ、つくづく思います。人生で一番重要な事は”運”で有る。

2011年06月14日

久しぶりの面談・・・嬉しかったぁ〜

昨日・・・ブログに愚痴を書いてしまったら・・・

早速、お客様よりおいたわりの配慮をして頂けちゃいました。・・・もう、嬉しくて嬉しくて・・・建物をお引き渡ししてから2年の記念日・・・お客様としてはご来店をされて私と思い出話?をされようと思っていらしたのかも知れません(私の勝手な想像)昨日のブログを見られて・・・私に時間を取らせてはいけないと・・・心優しきご配慮を頂きました。なんと・・・ありがたい事でしょうか!!!

私は、居ても立ってもおれなくなり・・・私の方からお顔を拝見させていただきに押しかけていきました。お住まいのご様子も拝見したく・・・時間をやりくり変更し私で無くては良い仕事は他のモノに依頼して出かけました。

ご夫婦の満ち足りたお顔を拝見して・・・安心しました。

まさに笑顔100点です。

本当にしばしの談笑でしたが・・・とても満ち足りた時間を、心よりありがとうございます。とお礼を言いたいと思います。

全くのアカの他人が・・・1つの大事業を心を1つに真剣に取り組み1年近くのプロジェクト(家創り)を完成させる。その結果・・・不思議と心と心が繋がり続ける人間関係が自然と出来てしまう。お互いに”感謝”と云う素晴らしい感情が自然と湧き出てくる・・・

ありがたい事です。

私は何と恵まれた出会いの有る、運の良い男だろう・・・

本日も、朝から満ち足りた光り輝く時を過ごすことが出来ました。本当にありがとうございます。

2011年06月13日

こんなハズでは・・・・トホホ・・・(涙・・・

人生だれでもトホホが有ります。本日もトホホ・・・満載でございました(涙・・・

本当に久しぶりに本日の私の手帳はたったお二人のアポイントメントしか入っていませんでした。久しぶりに研究が出来るとワクワクして居たのですが・・・

朝から飛び込みのお客様・・・そして昼からも・・・

私の想定した勉強、研究の時間が全く取れませんでした。本日は約600ページの本を一気に読む事と、町内会の防災のプレゼン資料の拡充に当てる予定でしたが・・・本は1ページも読めず、プレゼンは何にも出来ませんでした。フー

もうイヤ

昔のように”一見さん”お断りのスタイルを復活させようかとも思い始めました。弊社は全く仕事量に関してはオーバーフローして居ますから何とかしなければなりません。本日も社員から叱られました。

○○○○○・・・しなさい!!!

だけど・・・みなさん必至ですから何とかして差し上げようと思っちゃうのがいけませんね???フー

昔は・・・本当に一見さんお断りで15年ほどやれてこれたのですから・・・不思議と云えば不思議です。今より数倍勉強時間が有りました。まぁ〜この勉強、研究時間が有ったからこそ・・・弊社は何処にもない不動産会社、建設会社になれたのですから・・・時には初心に返り研究に次ぐ研究で・・・さらなるレベルアップが必要なのかも知れません。

また友人から叱られそうです。お人好しも過ぎると巻き込まれた周りの人に迷惑だよ!!!って・・・

まぁ〜〜〜慈愛深い母の血が・・・トホホの人生を歩ませるのかも知れません。今までお世話になった私を信頼して下さったとても大切な、大切な既存のお客様にも顔も見せることも出来ず・・・このやりたいことが出来ないジレンマに申し訳ない思いで毎日、毎日、大反省!!!

今までの大切な大切なお客様・・・おゆるし下さい・・・トホホの凡夫を!!!(ペコリ)

2011年06月12日

家創りで一番大切なプロセス

家創りで一番大切なプロセスは・・・

1,正しい予算の把握・・・!!!(返済能力の正確な判定)オーバーローンは厳禁

返済比率=(1.00−(1年間の返済金の合計÷税込み年間収入合計×返済人の属性の安全度(将来性等)×人生ランニングコストの大小係数×建物維持メンテナンス費用係数))×100

上記が80%オーバーする場合には・・・ドクロマークです。

79%〜70%は・・・真剣に頑張らないと・・・痛い目に合う可能性大、努力をしましょう。

69%〜60%は・・・普通に頑張りましょう。

59%〜50%は・・・ほぼ安全圏です。繰り上げ返済可能ですよ。

49%以下は・・・・・ニコニコ安全楽勝です。

ちまたの多くの場合、返済は変動金利によるシュミレーションで出します。これは・・・今の日本の於かれているファクターを総合すると・・・とてもリスキーです。少なくとも10年固定以上の固定期間の有る金利で返済額をシュミレーションして下さい。もちろん、安全度シュミレーションと実際の買い入れの方法は変わってもかまいませんが・・・リスクはキチンと理解して自己責任で御願いします。笑顔の子供の顔を見ながら選定をして下さいね(笑)

返済人の職業やスキルや相続の可能性や親御さんの応援度、未来の経済動向に関するファクター等々を勘案して決めます。最大値は1.2で有り、最小値は0.5程度まで下がります。等々100人居れば100通りの最適住宅が有るように、100人いれば100通りの安全、安心借入方法が有ります。

単に収入が現在○○○万円だから○○○○万円まで借りられると云うのは大きな間違いです。

2,正しい不動産の選別・・・判断能力(とても多くのファクターが有ります)

とにかく・・・未来の安全を含めた正しい不動産の買い方を死にものぐるいで勉強するしか有りません。

弊社、”達人の巻”以上のモノを私は知りません。最近の日本経済新聞で東京大学の教授が安全に付いて約1ページを寄稿して居ましたが・・・弊社の達人の巻の足下にも及ばないチープな内容でした。あんた給料(税金)一生分帰せ!!!と言いたくなりました(笑)

もちろん、ご縁が有り、聞く耳をお持ちのお客様には・・・なんと無料です。商売と云うより社会的な使命とおもって作成し皆様に伝授させて頂いて居ます。

3,家創りは・・・何が何でも”設計”が一番重要です。

この設計が一番難しく・・・一番苦しく、そして一番楽しいプロセスです。

弊社では平均3ヶ月〜4ヶ月毎週3時間以上の打ち合わせが続きます。過去最長期間のお客様は1年を越すようなお客様もお見えです。全くかまいません・・・トコトン、トコトン・・・です。お客様が内観よろしくご自分が、そしてご自分の家族の”幸せ”が具体的に発見できてそしてイメージが明確になるまで・・・トコトン、試行錯誤が続きます。弊社は研究所です。失敗(図面の書き換え)こそがとても重要でありお客様の血となり肉となります。お客様の発案や希望をプロとして頭ごなしに効率を求めて否定することは極力しません。お客様自らが”気付く”までトコトン、トコトン、お客様の建築知識、哲学、住居学、住育・・・等々の生きる為の成長を私は只、只、じっとじっと待ちます。

本日も・・・ちっちゃいお子様には誠に申し訳ない事ですが・・・あれこれ休憩無しのぶっ通しで3時間半ほど設計の打ち合わせをさせて頂きました。もうかなりの期間・・・経験を中心にお客様には勉強をして頂いて居ます。予算シュミレーションも何度も、何度も行います。本日の再予算のシュミレーションをした所・・・最初のシュミレーションは7ヶ月ほど前のモノで有る事に気付きました。

その他にも”感動住宅”を創造するには多くの要素が必要です。皆様にも是非、最低限この要素に付いて認識した上で家を獲得して欲しいと思います。ちまたのプロと云われている人々も殆どこの要素に気付いて居ない不幸が有ります。弊社でこのレクチャーを受けたからと云って弊社で購入する必要は有りません。あなたのベストの所で、あなたのベストの不動産をご購入下さい。

********************

神様がご縁を結んで頂いたお客様には・・・丁寧に丁寧に・・・こころを込めて・・・

全ての住宅を私の”家”究極のリゾート、癒しの空間を創るつもりでコツ、コツ、コツと・・・全身全霊を込めて対応をさせて頂いて居ます。

素晴らしき”充実した時間”を私に与えて下さるお客様に心から感謝申しあげます。私はなんと!”運”の良い男でしょうか!!!実に、実に・・・ありがたい事です。

2011年06月10日

ああぁ〜勘違い?

ああぁ〜勘違い?

てな・・・事が時折起きます。・・・人間生活の色々な局面で・・・なぜか?勘違いしてしまう人々が多数居ます。

一番、この勘違いを第三者が発見できるのが・・・ファッション・・・です。

男女を問わず・・・あんたには・・・それは・・・似合わないでしょう!!!と思わず声がかけたくなるほど気の毒にずれまくっている老若男女を発見する事が多々有ります。

例えば・・・人間何時でも青春・・・とばかりにどう見てもしょぼくれている初老の人が・・・今時の若者のファッションを身にまとっている、私自身も初老の加齢臭漂うどう見ても普通のおじさんですから時として、見る人が見れば・・・おまえ・・・見苦しい?って云われちゃうかもしれませんが・・・(他人の事など言える立場に無いかも?(涙))

私などお呼びもなくずれまくっている・・・人々が居ます。ちょいワルおやじ・・・を気取っているのか???初老のパンクファッションはいただけません・・・同様に・・・多くのズレを感じてしまうそんな日常がドンドン増えて居るような気がします。

人間は・・・年と共に老いるのです。老いもまたすなおに受け入れる所から始めなければなりません。

あるがまま・・・

ですね

どうみても・・・大根3本分の太さの足に・・・柄物レギンス・・・それは少し見えちゃう人の身にもなってよ!!!と・・・そのうえ・・・がに股で歩かれた日には・・・もう・・・思わず下を向いてしまいます。

ああ・・・勘違い!!!

あと・・・私が勘弁して欲しいのは・・・

必要以上にヒールの高い靴での・・・・・カマキリ歩き

カマキリ歩きとは・・・膝が何時もくの字に曲がった状態で歩く歩き方・・・モデルでカマキリ歩きをする人は居ません。さっそうと・・・かっこうよく歩きましょう。それにはもちろんトレーニングが必要です。それなりの筋肉も必要になります。

そういう私もオウキャクのがに股ですから日頃から注意をしていますが気がゆるむと・・・見苦しい歩き方になってしまいます。これは、日頃から注意をして直す様に心がけるしかないのですね・・・もっと若い頃から注意をしていれば良かったと反省をしています。

勘違いをして居る人の共通の事象

それは・・・多くの人が”たばこ”を吸っていると云う事実です。つまり、たばこ=勘違いでは無く、勘違いはほぼ、たばこ吸い・・・と見つけました。

世の中・・・原発事故で大騒ぎです。しかし、たばこの害はひよっとしたら原発の放射能より害悪が大きい可能性が有ります。どちらも注意が必要ですし・・・無い方が間違いなく健康的に生きられます。たばこの害を正確に知らないから・・・たばこ・・・が吸えちゃうのですね(涙・・・・・

住宅ローンのドクロマーク以上に危険な嗜好品で有る事は間違い有りません(断言)健康を害して働けなくなれば・・・当然企業は貴方をゴミの様に捨てます。当然・・・ローンは払えません。そうなったとき・・・

病院のベットで動けなくなっている・・・あなたを・・・見つめている奥様の顔、お子様の顔を・・・”今”目をつぶってイメージして見て下さい。最愛の家族が・・・どんな顔をして貴方をみつめているでしょうか?

私がこの”勘違い”を通して皆様にお伝えしたい、また考えて欲しいことは・・・

人間と云う生き物は自分自身が良くわからない生き物で有ると云う事実(特性)です。禅宗のおぼうさんの修行の一環に”内観”と云う修行があります。自分自身をなるべく客観的に見つめ直す事が出来る能力をやしなう訓練です。

この内観法は・・・とても難しいです。ちまたの軽はずみな方法等でこれにチャレンジした場合、ますます、大きく自分自身を見失う場合も有りますし、キチンとステップや正しい順序や訓練を積まないと、精神的に人間が壊れてしまう場合も有ります。

イメージとしては・・・・・ハンドルの無いスーパーバイクを体重移動だけで動かす様なイメージでしょうかね?

一番安全な内観は・・・あなたの一番信じられる方(奥様や親友)自分に付いての特性や問題点や改善点を謙虚な気持ちで聞くことです。その聞いた言葉を・・・自分自身の中で違和感がなくなるまで咀嚼をする事かも知れません。

あなたは・・・家探し・・・勘違いは大丈夫ですか???

人間と云う生き物は基本的に”自分自身に都合の良い考え方”をする生き物です。自分自身が見えていないと大根の3本分の足に柄物ど派手なレギンスでがにまたでアイスクリーム片手で食べながら・・・私はなんて格好が良いの?的な顔つきで町を闊歩してしまいます。1,500万円の予算で3,000万円の土地を探せ!!!、私は客よ!!!てきな対応を・・・どこかで?やっちゃいます。

2011年06月07日

二極化!

世の中二極化がドンドン進行中です。二極化の先鋭とでも云うのでしょうか?このまま行くと普通の方は新築住宅が持てなくなりそうです。

それは・・・

数年前から思うと・・・建設業は着工棟数や工事高が約50%に減っています。早く言えば半分です。一般の建て主様から思うと・・・大手ハウスメーカーの建設業界に占めるシェアは膨大なイメージですが・・・現実は大手8社に限定すれば現在でも10%程度です。残りの9割は中小零細です。

大手8社のシェアはここ数年の不景気にも係わらずリーマンショックをのぞき殆ど減っていません。昨年度の住宅平均単価は大手8社中5社が上昇をしています。つまり、5割も減ったその主因は売上シェアの多くを占める零細企業がドンドン売上を減らし、ドンドン淘汰されたと云う事です。

西暦2,000年来、ドンドン住宅に対する法規制が厳しくなり・・・大手に有利な法律整備が進んでいます。住宅性能保証制度や長期優良住宅、瑕疵担保保険制度などなど・・・社長自ら現場にでて飛び回っている零細工務店では・・・もうこの複雑怪奇な法律に対応するために自ら勉強する時間も気力もなくなりつつあるのかも知れません。近未来、この国は消費税アップは避けて通る事が不可能です。家を建てる場合、消費税だけで数百万円になる可能性は直ぐそこまで来ています。

お陰様で私は勉強大好きな、少し変わった零細経営者(研究者)ですから・・・そこらの大手の研究員より多く勉強しているので・・・・・大手で出来て弊社で出来ない事は基本的にありません。むしろ、最大効率、最大公約数を求めざるを得ない組織的宿命の大手より格段に進んで居る部分も多数あります。

大手も売上が横ばいでもより厳しい経営環境に有る事実は変わりませんので・・・家創りの一番大切な部分をマニュアル化やオートメーション化をしたり、車のような既製品化(型式認定)をドンドン推し進めています。つまり弊社の様な100人いれば100通りの住宅創造では無く、10,000万人居れば30通りの住宅が有ると云うような住宅の既製品か?、良く云えばセミオーダー化がドンドン進行をしています。

私が悲しく思うのは・・・この味のない既製品が私から言わせれば馬鹿高いと云う現実です(涙・・・

先頃の私達建設業界人向けの新聞”住宅産業新聞”の記事によれば2,010年度の大手8社の戸建て住宅平均価格は家だけで2,982万円、平均坪単価は75.6万円、平均建坪は39.6坪、4LDK・・・と云う事だそうです。もちろん、この価格には外構工事も照明器具もカーテンも家具や諸々の諸経費も含まれて居ません。

これが”平均”です。あくまで平均の価格です。じゃあ下値はいくらか???我慢に我慢で・・・そして我慢をして建築すれば10%程度は価格を下げられる可能性は有るでしょう。もちろん、小さく、小さく、小さく建築すれば・・・さらなる価格低下は可能かも知れませんが?同時に満足度も最低になる可能性が大です。

日頃、住宅展示場の若いお兄ちゃん営業マンから聞いていることと・・・随分違う現実かも知れません。

(2,000万円からでも可能ですよぉ〜〜〜的な話し)

しかし・・・これ(住宅平均2,982万円の現実)が正しい数値です。土地や別途費用、諸経費を含めればかぐわしき?香水の香るド田舎でも合計予算5,500万円、町中なら最低でも6,000万円から6,500万円は必要です。ハード的に真に満足する家を希望した場合にはこの何割か?オーバーする可能性が大です。

大手ハウメーカーのシェアが10%程度の現実を良く認識して下さい。家を建てる人の約90%が大手ハウスメーカーの展示場に行き、60%程度の人が大手ハウスメーカーを真剣に考える?予算が無理か?適正か?はさておき購入できた10%の人でさえ、その何割かは?ローン地獄で苦しんでいる現実を・・・クレバーな足し算、引き算の可能な人なら理解出来ると思うのは私だけでしょうか?

建築予算2,000万円で・・・大手ハウスメーカー希望が如何に無謀な望みか?ご理解頂けるかも知れません。この事実、現実にいち早く(判子押す前)気付いた”運の良い人”はとても少ないと思います。なぜなら?今時の若い人の離婚率37.5%の原因の1つに経済的なゆとりの喪失が有ると思います。この37.5%を我が身に於いて実感してから気付いても遅いです。

福島の原発のタイムリーな正しい情報が隠されて居ると同じように、私達の業界も、業界人全員の共通利益としてお客様に正しい情報をタイムリーに出すことをしません。もちろん、正しい教育など皆無です。

オオカミの群れに子ウサギ一匹です。

あなたがメーカーの営業マンにスリスリされたり、数社を競合させてイニシアチィブを取って居るように感じるのは・・・・・

はっきり申しあげます。

”錯覚”

です。

天地がひっくり返っても・・・うさぎがオオカミに勝てるわけが有りません。

学ぶと云うことがとても大切です。オオカミに付いて学ぶ、そして自らの能力や希望やライフステージに付いて正しい知識を学ぶ

”野生”とはオオカミもウサギも同じフィールドに暮らして居るのです。

2011年06月06日

格安土地の地主様

色々な地主様がお見えです。

ただ今より、条件の良さに比べて格安土地の地主様に面談に行って参ります。

こう、ご期待・・・(笑)

その他、本日も複数の不動産の販売依頼が入りました。

がんばりまぁ〜〜〜す!

2011年06月05日

実に多彩・・・?!・・・笑・涙・感謝・・・

ありがたい事に・・・私は日々、退屈しません。色々なタイプのお客様と出会えます。

本日・・・初来店のお客様も・・・ローンシュミレーションすると・・・

超、超、超・・・ドクロマーク(適正借入の2倍の借入になっちゃう所でした。)

出会いの”運”って本当に大切ですね!ご来店から3時間後にご帰宅されましたが・・・あっと云う間の3時間です。ご本人様は15分程度で物件情報だけもらってお帰りになるつもりだったと思いますが・・・お客様に午後からの予定が無かったのが超ラッキーですね・・・

私も全てのお客様に、大切な、大切なレクチャーをする訳では有りません。だいたいお越しになるお客様のご様子を拝見して・・・大切な、大切なレクチャーをするか?どうか?見極めます。だいたいご来店のお客様の約30%程度のお客様にしかレクチャーをしません。おおざっぱに3組に一組程度です。

どう対応をさせて頂くか?その要素は大きく3つあります。

1,後の予定があり、あまりお時間の取れそうに無いお客様・・・すんなり資料だけお渡ししてお帰り願います。・・・一期一会・・・再会はこちらからアプローチは殆どしません。お客様の”運”のみです。

2,聞く耳がありそうか?なさそうか?・・・もちろん、有る方にのみお話しをさせて頂きます。

3,正しく判断可能か?どうか?・・・つまりバイアスのかかって居る人か?どうかの判断

バイアス(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%8F%E3%82%8A)

人生は、どこまで行っても・・・”運”のみ・・・です。

本日も・・・初来店の出会いが多くありました。たった一人のメチャメチャ運の良い方と・・・その他多数のメチャメチャ運の良いチャンスに遭遇していると気付かなかった人と・・・二つに大きく分かれました。

1,幸せになるために不動産を求める人

2,不幸になるために不動産を買う人

神様は・・・私達全ての人間を試されます。時には幸運を・・・そして時には大きな落とし穴を!(試練を!)慈愛深い神様は必ず”気付き”のチャンスを与えて下さいます。人間本来の五欲が強過ぎる人には・・・うっすらとしかこのチャンスは見えないのかも知れません。

この二つの大きな分かれ道・・・人生の最大の分かれ道かも知れません。”幸運”気付かなかった人の共通項は・・・人と人の出会いに対する礼節が不十分だった・・・様な気がします。

本日も良い仕事が出来ました。良い出会いがありました。ありがたい事です。

2011年06月04日

展示会&勉強会&セミナー目白押し

日頃から・・・生きるとは学ぶ事!!!と声高に事務所の内外で叫んで居ます。この私の叫びに、ありがたい事に勉強参加希望者が多数手を挙げて頂いて居ます。

お役に立てるとは・・・なんと嬉しいことか!

7月7日(木曜日)のキッチンセミナー無垢材勉強会を始め、(7月23日を前倒しさせて頂きました)

6月26日(日曜日)住宅建築資材(パナソニックを始めとする総合展示会)名古屋(バスが出ます)

6月26日(日曜日)リクシル展示会・豊橋・・・液晶テレビの当たる大抽選会有り LIXIL豊橋支店

7月23、24日(土日)岡崎製材ウルトラ市(無垢材や設備商品の展示会)岡崎開催

7月14日(木曜日)午後より、弊社職人教育セミナー、お客様も参加自由です。

7月末頃(日程は現在の所未定)防災、生き残りセミナー(ライフセービング&ファミリーセービングセミナー)・・・これは先日開催させて頂きました校区の自治会長さん向けのセミナーが大好評で・・・各町内会長様より開催が多数要望されましたので7月から10月にかけ数回から十数回?程度開催を予定しています。この校区町民向けのセミナーも弊社のお客様やご縁が有る方なら誰でも参加可能です。(お申し込みを頂けましたら開催日程等が決まりましたらご連絡申しあげます。)必見ですぞ!(笑)

その他・・・弊社の月次定例年間セミナーの予定も近々決まります。皆様にも真に勉強する機会をご提供させて頂きます。何れの催しも一切の営業行為はありません。純粋に”学ぶ”をテーマに開催させて頂きます。

人気の無垢セミナーは・・・今回も誠にお客様の反応が良くて告知後数日で参加残り枠あと少しになってしまいました。本当にありがたい事です。

その他にも弊社ではお客様のご要望に応じて・・・特定のお客様だけのセミナーもご希望のテーマで臨時開催させて頂く事が良くあります。ご縁があるお客様には、悔いのない、そしてブルブルと感動して涙が流れてしまうような素晴らしい住宅を獲得して頂く為に開催をさせて頂いて居ます。

もちろん、まだ、ご自分の家を施工する工務店なりハウスメーカーなり施行店がお決まりでない方も参加自由です。そして参加したからと云って弊社で施行をする必要は有りません。もちろん、弊社も一般的な営業行為は全く有りません。

何時も申しあげているとおり・・・お客様のベストの選択が弊社のベストの選択です。弊社を選ばない事がお客様のベストなら・・・弊社が選ばれない事も私のベストチョイスです。どうぞ、お気兼ねなく勉強の機会を有効活用して下さい。

一般的な知識のままでは・・・良い家など・・・ほぼ99.9%出来ません。キチンと正しい知識を得た上で十分な設計期間(3ヶ月〜6ヶ月)を取り十分なライフスタイルの変化を想定したシュミレーションを積み重ねて問題点を把握した上で・・・限られた予算や土地の広さ等々を勘案してベストチョイスを見いだして下さい。

本日のお客様にも申しあげました・・・本当に迷ったら同品質のメーカーなら間違いなく”低価格”の商品で問題有りませんと申しあげました。

正しい選択をする為には必ず正しい知識が必要です。

この一丁目1番地は・・・人生でも、家創りでも全く同じです。

生きるとは”学ぶ”事です。

2011年06月03日

人間・・・一人で生まれて一人で死ぬ

人間は・・・その殆どが一人で生まれて一人で死ぬ

原理原則です。人は他人の食べ物を生涯にわたり探す事をしない

あたり前と云えば当たり前です。

人は成人すれば・・・自分の事は自分でしなさい・・・と教わり、その様に行動する人の事を”大人”と呼ぶ

あたりまえと言えば当たり前です。

しかし・・・今

人間として当たり前の事が出来て居ない人々のなんと多いことか!

どのような生物も・・・生まれた個体がすべて天寿を全うする生き物などこの世に存在しない。私達をこの世に生み出した大自然さえ・・・淘汰の試練を与える。

つまり・・・正しく助かる努力をしない生き物は・・・淘汰されると云う現実を私達は認める事が必要かも知れません。

あなたは・・・孤児を引き取り・・・養い、育て・・・一生面倒をみる資力がありますか?慈愛がありますか?

あなたの・・・どうしようもなく可愛くて可愛くて・・・可愛くてならないお子様に・・・大自然の非情を教える事が出来ますか?きれい事ではすまされない・・・この世のシステムを教える事が出来ますか???

雪山で遭難して・・・上を助けるために自らザイルにナイフを入れる勇気教えられますか???

大自然の一部の人間

野生を失わない生き物としての人間

人は・・・死ぬことを理解してこそ真に生きる事を知る原理原則

人は・・・非情を知る事で初めて慈愛を知り、慈愛に満ちた行いが出来る現実

真の愛とは時として非情を包含する・・・非情を乗り越えてのみ新たなる出発が可能となる。

目先の・・・やさしさは・・・長続きセス・・・放置という人間破壊を生む

慈愛!

実に、実に・・・考えさせられるテーマである。

2011年06月02日

実に・・・興味深い生き物

人間と云う生き物は実に、実に興味深い生き物で有ります。

その特徴の最たるモノは・・・全ての人間が同一パターンを持って居ます。

それは・・・

”自分の都合の良い考え方をする!”

1つの事象も色々な方向から見たりすると、色々な判断が出来ます。つまり、異なる、と云う事です。人間が発する言葉1つを取っても・・・その取り方で真反対の意味や行動をしてしまう事が良くあります。

この曖昧さが人間関係の潤滑油と云う考え方も出来ますが・・・場合によってはその取り方により甚大な被害や甚大な不幸を招くことになると・・・潤滑油なんて云っておれない場合も有ります。

それは日々、多くのお客様に接していても同様の感触を感じる事があります。

例えば・・・私達が見たらそれはあり得ない・・・と云う物件を真剣に探しているという事実

例えば・・・坪単価30万円のご予算で・・・坪単価60万円の物件を買える、又はメーカーを替えれば可能と思って居るお客様が実に多く居る現実、耐久性からその仕様まで・・・同じ?と思って居る節が有ります。

例えば・・・誰が見ても・・・そりゃあ無理、そんな値段で売れるわけがない・・・と思って居ても、不動産屋を替えればひょっとして・・・売れるかも???と真剣に思って居る売主様が居る事実

例えば・・・不動産屋は信じられないと思って居ても・・・・その甘い言葉やお世辞についつい、不可能を可能と思い依頼してしまう現実・・・プロの私でさえ・・・私達の業界は恐ろしいのに・・・アマチュアの皆様が一円も払っていないのに、信頼関係が未構築な段階で自分の為に身を粉にして働くと思って居る現実

ありえない

あり得ない事を・・・自分の都合の良い考え方に自ら誘導してしまう・・・不思議な不思議な心理

*************************

某国の宰相でさえ・・・

ちょっと考えたら・・・そりゃあ無理・・・って判ることを・・・自分の欲得で可能と思い込んでしまうなさけない現実

大多数の議員仲間が・・・あんたには無理、能力不足と指摘しているにも係わらず、そして国民の支持率が20%以下なのに・・・・そして多くの過ちを犯している事実を認識しているにも係わらず・・・・参議院では過半数割れして居る事も知りつつ・・・無能が継続する意味が1つも見いだせないのに・・・・

不信任が可決されたら”解散”する!!!と公言・・・こいつらアホか?!!!

ここまで頭がやられていると・・・もう救いようが無い

幸い、宇宙人が仲立ちをして最悪の解散だけは阻止されたみたいだが・・・この無能な男に美学のかけらでもあれば・・・即刻辞任をする

一定の目処を付けるなら・・・新しき宰相の引き継ぎの段階で目処を付ければ済むことです。

みれんがましい男は・・・誠に見苦しい

この見苦しい男にコバンザメの様に吸い付いているマスコミ請けだけの良い全く哲学の無いやからが・・・キャンキャン吠えている、こんな茶番が続くこの国の不幸

みんな自分の都合の良い考え方をする人間の本質がもたらす現実です。

**************************

マスコミに云ったっては・・・もう・・・嘘の垂れ流し・・・(大泣き)・・・

ここまで国民をミスリードすると・・・70年前の悪夢を想像してしまう。

**************************

人間と云う生き物の歴史の中で多くの悲しい時代に時代に必要とされて生まれて来た歴史の救世主が居るモノです。

天は、まだ、まだ・・・私達の涙が流し足りないと・・・奈落の底へ突き落とし、自らの過ちを肌で理解させようとして居るのかも知れません。

ゆでがえる国民・・・

いつまで自分の都合の良い考えを持ち続けるのか?近未来の危うさに、そろそろお気付きあれ!!!

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP