« 2011年01月 | メイン | 2011年03月 »

2011年02月28日

本当に不思議です・・・

人間・・・苦労しないと解らない事が沢山有るようです。

土地の購入や家の購入も・・・まったくその通りだと思います。

土地探しの場合、探す期間が3ヶ月から6ヶ月以上探し続けて・・・イマイチ物件を沢山見てため息を沢山、沢山、つかないと・・・弊社に起こしになりいきなり優良物件をご紹介しても決断が出来ないのですね(涙)

まぁ〜〜〜不動産の知識が基本的に無いわけですから、当然と云えば当然ですかね???

結婚でも同じですね・・・初対面・・・いきなりプロポーズって訳にはいきませんモノね(笑)

しかし・・・不動産購入の失敗しないための順番だけは守って欲しいと思います。

良くある順番間違い

1,家が欲しい・・・最初に住宅展示場・・・一番リスキーな家探しの順番です。

何故か?

最初に素晴らしい買えるはずの無い家を見てしまいますと・・・それに何故か惚れてしまうのです。プロの私が見ても素人が見たらほれちゃうだろうなぁ〜・・・と思います。アイドルの追っかけをやっている若者(おばちゃん)の心理に近いのかも知れません?又は、右脳型人間の宿命なのかも知れません。(左脳で理性的な判断や正しい計算をする様です)・・・余談:おっかけ”おじさん”って居ないでしょ?(笑)否・・・最近は教育が壊れているからストーカーおじさんって居たね???どうなんちゃって居るんですかね??今の世の中は?(笑)

そして一番最後に決めるはずの家の価格が一番最初に決まります。2500万円〜この”から”がくせもの
口頭や企画商品では2000万円でもOKとなっていますが多くの場合2500万円から3000万円位は最低かかるようです。某大手メーカー(大手企業ブランド的には中クラス)ではお客様の平均住宅購入価格は3100万円と社長自らが新聞紙上で述べています。これを3900万円まで上げるような企業戦略を行うとも言っています。(弊社にコメント新聞有り)

殆どの家作りの年代は30代前後です。収入も400万円〜600万円程度の方が殆どです。例外的に700万円って方も見えますが本当に希です。頭金もゼロ円から500万円が全体の8割、中には2000万円って方も見えますが・・・年齢が40代(ローン期間が短いので結局は一緒)近くで有ったり、親御さんのご援助の有るような幸運で希な方です。

普通のケースの場合安全な家作りのご予算は土地+家+経費=3500万円〜4500万円です。平均4000万円として・・・(頭金が多かったり収入が多かったり親御さんの援助の有る場合は、これ以上でもOK)

仮に平均4000万円とした場合

4000万円−家価格−諸経費=土地代

多くの場合ハウスメーカーの展示場に最初に行かれた方は安全なローンシュミレーションを守ろうとすると土地代が500万円から1000万円となります。この予算で優良宅地を求めようと努力をされます。

はっきり申しあげます。

無理です。!!!!!!

で・・・どうなるか???買い主様の選ばれる道は殆どの場合3つです。

道1,ハウスメーカーのすすめるド田舎の土地や再販力の殆ど無い土地(価値の無い土地)をハウスメーカーの勧めるまま購入します。もう、家欲しい病にかかっていますから冷静な判断力など有りません。・・・これならまだ許せます。・・・苦労はしますが頑張れば60点?の人生は歩めます。

道2,土地代をオーバーローン・・・額としては最低1000万円アップ、ひどい人になると2000万円以上のオーバーローンを組んでしまいます。イバラの人生の選択ですね・・・
昔、昔、山中鹿之助と云う武将言った有名な言葉があります。
”天よ!我に艱難辛苦(かんなんしんく)を与えたたまえ”と天を仰いで言ったと言われて居ます。

かんなんしんく(非常な困難にあって苦しみ悩むこと)

個人の自由と言えば自由ですが家族まで巻き込んではいけないと私は強く思います。

道3,道1+道2・・・ド田舎を買って、営業マンの勧めるままにオプションのオンパレード・・・”涙”もうこうなると何の為に家を求めたのか???行き着く先は普通なら見えています。しかし、最初に買えない住宅ををさも買えるのか?と錯覚してしまうと・・・金銭感覚が麻痺していますから・・・もう行き着くところまで行ってしまいます。・・・簡単に言えばバンジージャンプのゴムひも無し?

例外:ごく、ごく、ごく・・・”運”の良いご自分の見える方、又はとても運が良い出会いの有る方!

多分全体の1%も居ないかもしれませんけどね?(笑)

家が欲しいと思ったらマズ一番にやること・・・それはお金の正確で安全なシュミレーションです。家作りだけでは無く一生の資金ショートしないシュミレーションもとても大切となります。

一生のお財布の中身がキチンと把握できれば・・・家族旅行はヒルトンホテルのスイートに泊まるのか?ビジネスホテルに泊まるのか?民宿に泊まるのか???

ヒルトンに泊まって・・・家族全員食事無し、空腹で夫婦げんかが始まり子供がビービー泣き止まない・・・

民宿に泊まり・・・家族全員、取れ取れのお魚の活き作りのフルコース、大満足の笑顔100%の家族旅行が良いのか・・・

普通は誰でも100%解ることが・・・何故か?家作りでは解らない人が97%も居る現実に日々接していて・・・

本当に不思議です。

2011年02月27日

ほんとうに・・・ありがたい!

弊社に起こし頂けるお客様は・・・ほんとうに・・・素晴らしい

良い人ばかりであります。

”良い人”

こころやさしく

穏やかで

知的で・・・

******************

ちまたに多く存在する強引なお客様はお一人も居ません。

本日もとても多くのお客様のご来店を頂き、100点満点の笑顔と・・・笑い声が絶えない・・・事務所の一日でした。

お子様も・・・笑顔でお一人遊びが出来て・・・とってもエライ!!!

そして・・・多くのケースで・・・”運”も良くなります。不思議です。実に不思議な現実が有ります、私自身がとっても不思議に思うのですから・・・お客様も不思議に思ってくれると推定されます。

お客様のお口から毎回出るお言葉

”他と全く違う”・・・・・・”感動”を込めて言って下さいます。

出来る事をコツ、コツ、コツ・・・と一歩、一歩・・・

私にはそれしか出来ないのです。

2011年02月26日

竣工検査無事終了

本日・・・お施主様立ち会いの元、竣工検査をさせて頂きました。

弊社の検査はメチャクチャ厳しいです。それぞれの施行の主立った職人さんが立ち会いの元、手垢の1つまで0.1ミリの傷や隙間まで厳しくチェックします。

下駄箱の裏側まで私が寝っ転がって厳しく厳しくチェックします。

お引き渡し間際の住宅内には多くの職人さんも立ち会っていますが・・・ピリピリの空気が漂います。

実は、私の検査は最終検査でありその前に弊社の女子スタッフ全員のこれまた厳しい検査をします。現場監督や職人さん達が身内だからと云った甘えの構図はゼロです。

なぜなら・・・ドドドドドッドオソエrフォエドdsドドdどッキビシイ検査に耐えるようなクオリティーの高い品質を求めること事態が私たち零細企業の生きる道です。

大手はもちろんの事・・・何処の会社も実現できない総合的な満足度(感動住宅)で無ければ・・・私たちは未来に向けて生き残る事など出来ません。普通の考え方の人なら大手が良いに決まっています。大手と言うだけで・・・それなりの安心感に繋がるように・・・殆どの方は家創りに対する正確な判断をする”知識”など持ち合わせては居ない現実が有ります。

来週3月2日(水曜日)には職人さんをほぼ全て集めての”研修会””勉強会””反省会”を開催します。この研修会等はお客様にも開放されています。ご希望が有れば参加可能です、ご希望の方はお電話下さいね、ご案内をさしあげます。弊社の問題点もガンガン出てきます。この問題をクリアしたら・・・さらなる問題が新たに出てきます。クオリティーの追求に終わりなど有りません。

検査も無事終わり・・・多くの改善点が出てきました。この改善をして完璧な状態でお客様にお引き渡しの予定です。

まもなく・・・1つの重い、重い・・・とても重い肩の荷が下りそうです。ありがたい事です。

そして・・・今までにないとても嬉しいお申出がお客様より有りました。

この家に携わったみんなと記念写真が撮りたいとのお申出です。お客様の輝く笑顔がとても、とてもまぶしく見えました。ありがたい事です。

本当に素晴らしいお客様と出会えた事を・・・私はメチャクチャ”運が良い”と心底思います。出会いから今までの色々のお話し合いや思い出が浮かんできます。説教じみた話しもしてしまったなぁ〜と反省もしています。

1つの重い肩の荷が下りたと同時に・・・・なんだか?少しだけ”寂しい”そんな気分もしています。

末永いお幸せと・・・今後の一生のお付き合いを心より祈りたいと思います。

2011年02月25日

私が貴女に何かしましたかぁ〜・・・?

某、有名ファッション安売りトレンド店(一流?)での・・・レジで私に対する対応

買い物をしてレジで・・・買い忘れたモノを思い出したので買い物カゴに入れた割れ物の商品が歩いて商品同士がぶつかり割れないように買い物カゴを一時預かって頂こうと思い、買い忘れたのでここにカゴ置いて買って来て良いですか???直ぐに戻りますから・・・

一瞬・・・見つめられて・・・返事無し、そして・・・強い口調で”お名前を言って下さい!!!”

何か怒られて居るみたいな感じで・・・・私が名前を云い買い物に出かけました。

そして買い忘れたスリッパを購入してレジに戻ると・・・・

さらに強い口調で・・・会員ですか???

いえ違います。

入会されますか?どうしますか???

は・・・は?〜はい

この用紙に住所と名前を書いてカードの裏にも名前を書いて・・・用紙はあそこの箱の中に入れて下さい。

は・・・は?〜はい

レジが終わり商品が別の棚に置かれて・・・・(包装はどうも自分でするような雰囲気??)

私:割れ物なんで・・・持ち帰りに割れないように包装して頂けますか???

  お手伝いは!します!!!(自分でやれって事なのか?フー)

入会のカードに記入している間に・・・違う店員さんが簡易包装はしてくれましたが・・・

私:どうも私はお客様として見られて居ない感じ???

私:以前はこんな感じでは無く・・・丁寧とまでは行かないけど・・・気分が悪くなることはなかったけど・・・(涙)

合理化、マニュアル化?・・・確かにマスコミにもてはやされている大企業だけれども・・・トコトンのディスカウント、確かに商品バリエーション豊富で買い頃感が強く大盛況のお店ですが・・・殆どがパートさん?人の心までディスカウントしちゃうのでしょうかね?(涙・・・

安けりゃ・・・客なんか・・・ドンドン集まってくると云う事なのでしょうかね???

なんか?同じような住宅会社がどこかにも有ったような気がするのは私だけでしょうか???
******************

とにかく店員さんが怒り口調なんです。ご本人は会社のマニュアル通り対応をされて居ると思っているのでしょうけど・・・・すくなくとも私に対しても・・・買った商品に対して・・・・・思いやりゼロです。

人は”こころ”が顔に出ます、顔は無理して作っても”目”の光は正直です。直ぐにばれちゃいます。しかし、今回のお店の店員さんの対応は・・・顔も対応も言葉も目も・・・全部怒っていました。

最近、30〜40代の方々に接して思うことが有ります。みんな何か”ゆとり”が無い感じなんです。みんなご自分ではお気付きでないかも知れませんが・・・お顔がこわばっています。

母が直ぐに切れちゃうのだから・・・子供が直ぐに切れちゃうのもうなずけます。

何故か???

私は思うのです。

今の若い人は本当の意味で”自分自身の人生を生きていない”他人の人生を演じ続けて疲れちゃうのだと思います。マスコミや世間や勤務先や親や・・・自分以外の期待する人間像を生きようとして・・・疲れちゃうのだと思います。理想の妻、理想の夫、理想の親、理想の子供・・・みんなみんな商業ベースで作られたイメージに添うように”演じる”そんな生き方をしているような気がします。そして本当の自分の心と現実の演技がずれちゃうことによるストレス過多・・・・そして怒り・・・そして・・・

その先に・・・流さなくても良い多くの”なみだ”が有るような気がしてなりません。

本日のレジの店員さんも”ゆとり””100点満点の笑顔””感謝”そんな文字は辞書に無いのかも知れませんね・・・・・(涙)。否・・・人は誰でも生まれながらには”やさしい”のです、しかし・・・この優しさを引き出す出会いが無いのかも知れません。出会いの”運”・・・良い出会いがやさしさの本質への”気付き”をもたらすのかも知れませんね?

お陰様で・・・弊社のお客様始めご縁が有る皆様には・・・ニコニコマーク全開の自分自身の納得する人生を歩んで欲しいと思います、また、必ず歩める事と信じています。

2011年02月24日

ニュージーランドの直下型地震

海の向こうでは本当に大変な事が起きています。お気の毒と思いますし、ただ、ただ、お一人でも助かることを祈るばかりです。

さて、この災害のニュースをテレビで連日報道しています。しかし、この日本の報道機関は一番大事な事を知らせていません。

ジャーナリズムとしての報道と云う姿勢に全く欠けています。多くの被害者の悲しみを・・・・・ワイドショーにして居ます。私はけしからんと内心思っています。

悲しみで・・・金儲けする根性が許せません。

テレビに出てくる建築学のプロの方達も・・・そのコメントのあまりにも当たり前すぎる幼稚なコメントに耳と目を疑うばかりです。

せめて・・・多くの人の悲しみ・・・現実を・・・教訓とする報道で有るべきです。多くの被災者の悲しい現実を伝える事により、この日本で近未来起きるであろう大震災の被害者が一人でも救われる為の報道で有るべきであるし、専門家もそれなりの社会的な使命を果たすべきです。

悲しい現実の報道

被災者を助ける報道

こればっかりです。私に云わせれば・・・・・優先順位が違います。

報道の一丁目1番地・・・それは?

報道そのものが、それを聞いたモノに役に立つと云う事です。つまり、役に立つ行動に結びつく報道で無ければ何の意味も有りません。

*******************

この日本でも近未来このニュージーランドの地震の数百倍の大地震が必ず起きます。

古い耐震基準の家はほぼ大倒壊します。その時、その家に住む貴方の未来の姿です。今、行動して下さい。多くの悲しみを無駄にしてはなりません・・・

あなたの側ですやすや眠る・・・可愛い貴方のお子様、奥様を・・・するめいかの様にぶっつぶして良いのですか???

今、自分の心に手を当ててあなたが何をすべきか考えて・・・そして行動して下さい。

行動するのは”今”です。

*******************

上記の事をニュースを聞く側が行動するまで繰り返し、繰り返し・・・警鐘をならし行動させるのが真のジャーナリズムです。


****************

家創りも同じような事が言えます・・・あなたは家創りの一丁目1番地を知っていますか???

そ今、自分の心に手を当ててあなたが何をすべきか考えて・・・そして行動して下さい。

行動するのは”今”です。

そして・・・行動できますか???

2011年02月23日

何時?勉強?研究?してるの???

本日も・・・フルパワー

お客様より良く頂くご質問です。

”まきひらさんって何時見てもお忙しいですね!!!”何時勉強してらっしゃるの???

私に取って・・・勉強する事は・・・食事をしたり、呼吸をする事と同じなんですね・・・・

私に対して・・・まきひらさん何時?呼吸してるの???って質問する事と同じ事です。そう、今は少しの時間を積み重ねて何時も本や文献、論文等が側に有ります。もちろん、インターネットはとても重宝をしています。

私は若い頃”宗教”を研究したことが有ります。(特定の宗教に入信した訳では有りません、念の為)仏教と、キリスト教、イスラム教の教典を同時に解説書と共に研究しました。宗教の研究はとてもリスクが伴います。ミイラ取りがミイラになる的な・・・だから複数同時にやることが重要です。これらの教典はある意味哲学書で有る場合も多々有ります。

学生時代は・・・適当にやっていた勉強を・・・社会に出てから”運”良く・・・どえらい先生との出会いから、自分の至らなさをイヤと云うほど痛感したのが常時勉強モードに突入したきっかけです。くやしくてくやしくてくやしくて・・・目から血の涙がでるくらい悔しかったです。この頃は自動車を運転していても膝の上に読みかけの本が開いてありました、信号待ちの3分の間も本を読んで居ました、そして後ろの車からブーとクラクションをならされるとハット我に返り発進した事は日常茶飯事でした。

私が買ってくる本で家計が破産しそうになりよく怒られた事を思い出します。最近こそあんまり本を買わなくなりましたが・・・それでも普通の人から比べたら・・・私の廻りは本だらけ、活字だらけです。

私の特技は、短時間に集中モードにぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐうぐげおれうおがうぐうぐgっと深く、深く入れることです。まったく何も聞こえなくなります。全く他のものは何も感じなくなります。

午後6時から・・・今まで(午後11時30分現在)ぐぐぐぐぐぐぐぐぐっと集中して勉強をしていました。今、やっと解放されてブログを付けています。本日は、お昼休みゼロ、よってお昼食無し・・・でも全くお腹が空いていません。本日は・・・・・朝食のサラダとヨーグルトとバナナとビタミン剤のみ・・・

もちろん、栄養バランスはキチンと配慮していますので・・・念の為(笑)

毎日・・・朝4時頃から6時半頃まで・・・良く本を読みふけます。だいたいこの時間で1冊読めちゃいます。人間ってレジ打ちのおばさんのとてつも無いレジスピードの様に本も読みなれるととてつもないスピードで読めちゃうモンなんですね・・・我が息子殿などはネット文を読むのは私の倍ぐらいのスピードで読んじゃいますからね・・・速読法とやらですね(笑)

学者の書いた本を読むときに何時も思うことが有ります。

なんでこんな簡単な事をなんでこんなに難しく書けるのか???なんと読みにくい文体であろうか???本当にコイツ(ごめんなさい)頭が良いのかなぁ〜

なんてね(笑)

肩書きだけ立派だけで・・・・リンゴのオヤジにも勝てないし、不動産屋のオヤジ(私)にもかてねぇ〜よ???(笑)

2011年02月21日

時がぁ〜〜〜無い!

なんだか?私って進歩が無いですね・・・・(大泣)

何時も同じ事言っているような気がします。

ほんと・・・トホホほほ・・・・

進歩と云う名の”決断”が出来ないのですね・・・・・とほほほ・・・

社長って”決断”が一番のお仕事なんですね

経営なんて実はそう難しい仕事では有りません。お金だけ儲ければ良いと普通はされています。実は弊社で一番利益効率の良い話は”ノウハウ”に基づくコンサルティングなんですね、この日本ではブローカーと言うとその言葉でうさんくさいと思われてしまうのです。しかし、アメリカではブローカーって権威有るお仕事なんですね(笑)

日本の場合、ブローカー=悪徳・・・って方程式が有るみたいですね(笑・涙)

Intermediary business(仲介業)Broker・・・・見識と知力と判断が要求されるお仕事です。実力主義の権化みたいなお仕事ですね

実は建築も不動産仲介も・・・・・あんまり効率の良いお仕事では有りません。

早い話・・・不効率な部分は決断でやめちゃえば簡単な事です。しかし・・・残念な事に私には出来ないのです。
信頼に裏打ちされた、この不効率な一歩、一歩の積み重ねが私の”生き甲斐”なんですね(涙・笑)

弊社の販売する土地は・・・ほぼ100%優良宅地です。誰だって欲しがる土地なんです。誰に販売しても全く問題有りません。

しかし・・・この簡単な事が私には決断が出来ないのです。この土地は○○さんに買ってもらおう・・・と信頼と言う二文字の重圧で・・・本当に不効率な事をしています。

商売から言えば誰だって良いのです。どんなに嫌なお客様でもお金さえ潤沢に有れば・・・その方に売ればいいのです。どんなに嫌なお客様でも不動産販売の場合、こちらがやることさえキチンとしていればもう二度と会うことなど無いのですから・・・・

私の様に創業当時、否・・・お仕事を始めたサラリーマン当時の過去のお客様からの全てのお客様が何時も、何時も頭の中をぐるぐる沸いて出てくる様な・・夢にまで出てくる様な・ある意味”変態?”は特異体質かもしれませんね(笑)

弊社の中で一番合理的で優秀なハズの私が実は一番優柔不断で情にもろい・・・その事を一番古い事務員さんは良く知っていて・・・何時も慰められます(笑)

一般社会的に優秀な男とは???

某有名不動産会社さんの所長さんとお取引をさせて頂いた事が有ります。彼は土地決済(名義変更後)お客様に声高らかに宣言されました。(私には絶対に出来ない)

どうも彼に取っては好ましからざるお客様だった様で・・・

所長曰く:あなた(お客様)と私(所長)は本日ただ今を持って全くの赤の他人です。今後2度と遭うことはありませんのでよろしく!(断言)

私を含め一同唖然・・・・・アングリ・・・・この言葉をいきなり言われた彼のお客様も・・・・アングリ・・・

この所長・・・若いけど所長で仕事は出来る男なんです。

それは、それは決断が合理的で素早いです。彼の辞書には”お客様の為”なんて言葉は有りません、商売的にとっても正直なんです。

所長曰く:牧平さん、土地なんて売れようが売れまいが全く関係有りません、私はどっちにころんでも一円も損しませんからね!買いたい人が買えば良いんです!この世の中にどんなに変な不動産でも売れない物は一切有りません。売れなきゃ値段が下がりますから・・・ほかって置いてその時売れれば全く問題有りません。私が真剣に努力するなんて全く意味がありませんよ(断言)

お金が有る人・売れる物件・・・・買い主も売り主もドンドン新しく増えるのですから・・・一人に固執する事なんて全く意味がありません。

どうせ一回こっきりの赤の他人なんですから・・・

この男・・・成績優秀・・・企業人としてエリート・・・残業無しのマイペース・・・

私とは対極に有る男

なつかしくこの所長の”決断の言葉”を思い出しました。

2011年02月20日

お陰様で・・・超人気タレント?

忙殺に次ぐ忙殺・・・の二日間でした。

狭い事務所にお客様が入りきらないぐらい(部分的に立ち見?行列??)ご来店を頂けました。

この多くの場合、御予約無しのお客様の隙間時間(30分程度)での対応の時間オーバーで起きてしまいます。お話しが途中でお帰り頂くわけにも行きませんが・・・実際問題として30分程度ではお話しや物件紹介が出来るのは限りが有ります。

ありがたい事です。

本日は、弊社のお施主様のご理解、ご許可の元家を考えられて居る方の家創りのご参考になればと思い全くコンセプトの違う3つのパターンの現場見学会・構造見学会を開催させて頂きました。

家創りは100人のお客様が居れば100通りの家創りが有ります。お一人、お一人のお顔や性格が違うように全部違うのが実は当たり前なのです。

もっと云えば・・・

家を建てられる方ご自身が・・・自分が本当に建てた家、創りたい家が解らないのです。漠然としたイメージでしか捕らえ切れていないのが現実なのです。断片的なデーターをつなぎ合わせてゴチャゴチャの状態で希望的な観測で理解されている・・・こんな感じでしょうか???

私たちのこの業界は今、どん底です・・・正しいデーターが有りません、売る側に有利なデーターしか売る側は出さないのです。そこで現実に起きる悲しい、お客様の思い違いが発生しています。例えば家だけでのご予算は2000万円がお客様の返済能力的に適正予算なのに・・・・建築費で3000万円のグレードの家を夢見ている。こんな話がゴマンと有ります。この現実にお客様がお気付きになるのは・・・ちまたの会社では実際に契約をして現場が始まってからの事が多い様な気がします。何故か?実はお客様が契約印を押しているのは現実の家を正しく理解してから押して居るケースは希と思います。お客様ご自身が夢見た”夢”を信じて印を押しているような気がしてなりません。夢と現実にギャップが有るからこそ追加工事が莫大に発生する現実から見ても容易にこの事は理解出来ます。

そこで・・・本物のプロが必要となります。

本物のプロは・・・・どう考えるか???

1,奥様は魔法使いなんですね・・・ご主人様やお子様にとっては・・・

毎日、毎日・・・・・洗いたてのふかふかのタオルが自分は何もしなくても直ぐに使える幸せ・・・

毎日、毎日・・・・・座れば美味しい料理が自分は殆ど何もしなくても直ぐに食せる幸せ・・・

毎日、毎日・・・・・お日様に干したふかふかのお布団に自分は何もしなくても潜り込める幸せ・・・

毎日、毎日・・・・・何でも話せる家族が居る幸せ・・・

毎日、毎日・・・・・自分を必要としてくれる家族が居る幸せ・・・

これらの”幸せ”の・・・生みの親は家事労働を淡々と毎日、毎日、毎日、死ぬまで続ける奥様なんですね・・・

そう・・・奥様は”魔法使い”なんです。

この魔法が使えなくなってしまう家作り?や住宅購入が・・・ちまたでは何と多いことか???実に悲しい現実です。

家族が不幸にも離散や争いを始めたり、家族でも信頼関係が壊れてしまう最大の理由は・・・

奥様の過大な”ストレス”から起きてしまいます。

家が奥様の過大なストレスの発生源になることなど絶対に許されないのです。この事を本当に理解して居ることがプロとしての一丁目1番地です。

毎日、毎日・・・こんなに分刻みで働きながら、毎日、毎日・・・リゾートハウス(私の家)でるんるん気分で家事労働をこなして居いる一級建築士の・・・独り言(笑)

2011年02月18日

なぬ?なぬ??なぁ〜〜〜ぬ!(怒)

優良宅地探しに躍起になっているお客様がご来店頂きました。

一生懸命土地探しに付いて対応、及び探し出すコツ等に付いてお話しをさせて頂きました。なかなか良い物件って無いですね・・・

そのお客様は・・・あちこち本当に多くの不動産会社に出入りで真剣にお探しです。殆どの物件をすでに把握されて居て・・・それはそれはお詳しいです。

しかし・・・探し方の根本が違っているので・・・真剣にお話しをさせて頂きました。

そうしたら・・・自分の信じるところ(探し方)を否定されたと思い

お客様・・・・言葉を荒く感情的になられました。!!!

私:やばい(内心・・・わぁ〜〜〜やばい?)

もう話しを終わらせてお帰りねがおう・・・これ以上は爆発するぅ〜〜〜

私は怒らせるためにお話しをさせて頂いたのでは有りません、その探し方では・・・優良物件の獲得の可能性はとても低いのでクレバーな探し方という方法が有りますよ・・・的な話をさせて頂いたのですが・・・

お客様を怒らせてしまった様です(残念・無念)

**********************

しかし・・・不思議に・・・私の思いとは何故か?違い話は続いてしまいました(大泣)

真剣にお探しですのでこちらも真剣にお話しをさせて頂きました。爆発寸前のリスキーな綱渡り状態でピリピリした時間と、空間に耐えながら・・・・

話すこと・・・事件、事故、大やけどの事例等のご紹介等々・・・・30分後

怒りは・・・すこし納まって頂けました。お顔色がすこしだけ和んだかに見えました。

そこで・・・お帰りの際にお客様から出たお言葉

お客様:私の従兄弟も某不動産会社(有名な会社です)を経営しています。

なぬ????(アングリ)

従兄弟が言うには・・・

私(お客様)の様な優良宅地の探し方では、物件は見つからないし、不動産会社としてもたとえ手持ちに優良物件が有ったとしても紹介は出来ない

そう、従兄弟に言われた通りですね・・・

私・・・・・・・

*****************

本日も・・・なぬ?なぬ??なぁ〜〜〜ぬ???


の一日が暮れようとしています。このお客様とっても憎めない可愛い笑顔をされています。

親戚にも紹介出来なのが優良宅地なんですね(笑・涙・・・・・

これが現実です。

2011年02月17日

レクチャー対象?なぬ??

本日、某銀行に土地探しに出かけて来ました。

銀行の支店長に直談判で・・・良い土地、良い地主・・・さん、紹介して頂けるように強く、強く、強く依頼をして来ました。

そこで・・・話が終わったら・・・私にレクチャーをして欲しいとのご要望が有りました。

多少、時間が有ったので・・・こちらからの御願いばかりではいけないと思い直し30分ほどなら時間が取れるのでとレクチャーのニーズに応えました。

そのテーマは

ズバリ

”金融”

何か?変ですね??不動産会社のオヤジが・・・なんでこのテーマで金融のプロにレクチャーしなくてはならないんでしょうかね???実に不思議なリクエストです(笑)

この支店長・・・実は生え抜き中の生え抜きなんです。この銀行の支店長の中でもずば抜けて出世頭?なんですね(笑)46歳で支店長  支店数の多い信用金庫ならたまに見かける年齢ですが・・・この金融機関は”銀行”です。

私のレクチャーに盛んにメモを取り・・・勉強をして頂けました。

以前にも多少のレクチャーを世間話の中で織り込んだ事が有りましたので・・・その時の新鮮さ故のご希望だったと思います。この支店長の金融知識を確認する意味でもこちらから質問をしてその答えの深度でレクチャー内容を判断するのですが・・・殆どの私の質問に正しい答えは返ってきませんでした。

時間が予定よりオーバーして私のお昼時間がまた、また、20分程度しか取れませんでした。フー

午後の予定が押していたので・・・話を途中で切り上げると・・・帰り際に・・・

支店長曰く

牧平さんを”政治家”とくに金融関係の政治家にしたい・・・との真顔でのお言葉でした(笑)私は80%はお世辞と取りましたが・・・本当に正しいデーター分析が出来ないプロがなんと多いことか???実に不思議です。

実に不思議な”国”です・・・今の日本は!!!

不動産やのオヤジのレクチャーを望む・・・金融のプロ中のプロの居る国なんですね?(笑)

2011年02月14日

バレンタイン・・・なぬ?

どうも本日はバレンタインの様です。

朝方・・・お客様がわざわざとても可愛いバレンタインチョコを届けて頂けました。

ありがたい事です。ピンクの可愛いリボンの付いた丸いケースで、これまた可愛いチョコが沢山入っていました。・・・思わず嬉しくなっちゃいました(笑)

本来なら私が定期的にお伺いして建物のご様子などをお聞きしなければならない所・・・わざわざお越し下さいまして・・・なんとも恐縮です。

弊社は今年は・・・お菓子屋さんの戦略に乗ることは無いとして・・・義理チョコ廃止の取り決めが有りました(笑)その変わりと言っては何ですが・・・社員全員の飲み会?食事会をやろうと言うことになっています。

何故か?義理チョコもらえるハズだった私が費用を負担する???何か変・???・・・(笑)

何時もは社員さんのお子様も同伴でわいわいがやがや・・・行うのですが、今回はご主人様始めご家族様のご協力の元、お子様抜きの”大人の飲み会””紳士淑女のディナータイム”がコンセプトの様です。

群れからの離脱?そんな意味合いの有るバレンタインの中・・・ちまたのチョコを頂けちゃうとこれまたうれしくなってしまう二面性を持った”おじさん”なんですね(笑)

そんな中・・・・本当に義理チョコ禁止???に懐疑的な社員も居て・・・こっそり義理チョコ持ってきた社員も居たりして・・・・お客様のチョコを見ておもむろに取り出し社員皆で食させて頂きました。

なななななくぁなじぇうぃこk4え3rわrえrけれ@あろw4えrq・・・なんと・・・それは・・・

イカチョコ・・・です。

燻製のイカを・・・ココアでまぶしてチョコソースをかけたモノです。

何とも不思議な味がしました(笑)私も生まれて初めて食しました。・・・

世の中・・・色々な事を考え、便乗する人が居るモノですね・・・ホント!!!

この国は商魂たくましく・・・何でもあり???(笑)

その内・・・塩鮭チョコから・・・納豆チョコまで・・・出来そうですね?

**************************

ただ、内容はどうあれ・・・変わっているその一点で価値を生む?そんな世の中なのかも知れませんね、芸能界しかり、ファッションしかり、ジャーナリズムしかり、政治しかり・・・・建築士しかり・・・

あほぉ〜〜〜〜〜と叫びたくなるような建築デザインが”賞”を取ったりします。

その場の空気や雰囲気だけで・・・評価が決まる。そんな危うさもこの情緒的な国民は兼ね備えています。それはタダ、タダ、正しい教育、正しい鍛錬、正義等の人間としてのバックボーンの欠落(感性微弱)・・・・哲学的な思考の停止・・・が故のこの国の現状かも?知れません。

でも・・・ただ黙々と信ずるところを求めてコツ、コツ、コツと愚直に生きる・・世間的な評価なんて眼中に無く・与えられた”今”を黙々と命の限り生きる!そんな変わり者が居ても良いと思いませんか?(笑)

チョコの味に感激しながら・・・孤高の道を深く静かに・・・だだ行くのみです。

2011年02月13日

不動産会社は信用できないぃ〜!

その通りかも知れません・・・(涙・・・・・・

本日も新規訪問のお客様に接していると・・・みなさんお顔がとても”険しい”です。

その険しいお顔を・・・笑顔に変えさせて頂くのにどれだけのエネルギーを傾注するか???本当に大変です。色々なお客様にご来店頂けます。

しかし・・・その殆どのお客様は・・・不動産を正しく買う為の重要な知識がほぼゼロです。

本日も弊社の立て看板を見て不動産の購入希望の方にご来店を頂きました。私としてはこの土地は60点ですよ!マイナス40点分をあなたの特別な理由(親御さんのご近所等)で20点オーバー出来るなら、また、このマイナスを減点する為には費用がかかりますよ・・・良いですか?とお話しをさせて頂きました。

お客様・・・

想定外の話しにビックリです。けげんなお顔でしばしフリーズz???・・・

その後、詳しく理由等に付いてご説明申しあげたら・・・ご理解いただき・・・やっと険しいお顔がゆるみました(笑)もちろん、お気に入りの物件は購入見合わせです(涙・・・・・

私は、ひょっとしたら・・・ちまたのメーカーでは最低の営業マンかも知れませんね(涙・笑)

たぶん、売上グラフで最低で・・・・・何時も上司に怒鳴られて居る売上最低営業マンかも?知れません?

実は・・・不動産会社が悪く(世間一般的に信用が無い事)なるのも理由が有ります。あなたはその理由を考えた事が有りますか???

もちろん、不動産会社自身のモラルが原因の場合も有ります。その他に一番大きな理由は・・・

お客様の知識不足によるトラブルや無知故の悪意のない損得を起因とした”裏切り”による所も大です。裏切りとは言葉はきついですが・・・実害を伴うキャンセル・・・です。法律は何故か?平等に出来て居ません。絶えず顧客様保護の観点で出来て居ます。もちろん、実害の無いキャンセルでしたら致し方ないと私も思います。ひどい会社になると購入申込書の50%のお客様にキャンセルされると云います。問題はこのキャンセルの時期です。

私どもに実際に有った話です。

事例1

契約の当日、全員がお顔をそろえたその場所でのキャンセルが有りました。物件に問題が発覚とかそういう理由ならまだ、理解出来ます。契約そのものには何の問題も無いとキャンセルした方も認めています。理由は・・・家族の契約そのものへの心変わり・・・もう・・・被害甚大です。一同がアングリフリーズです。そして契約書に印を押していないのだから一切知らないとのお話しでした。弁護士もそう言っているとのお言葉です。涙〜涙〜涙〜∞・・・被害を受けたお客様の怒りの矛先は勝手に席を立ってお帰りになった加害者では無く・・・この私に向けられました。私は何も悪くないのに只、只、謝るしかありませんでした。契約締結上の過失として当然裁判と言う話しも出ました。しかし、後ろ向きの努力は誰も慶びません。人をもめさせて儲ける弁護士さんだけです慶ぶのは・・・(涙)この被害を受けた相手を救済するために一円も利益を得ていない私が支払いました(涙・・・もちろん、仲介会社としての私が一円も払う必要など有りません。しかし、しかし・・・私への信頼を結果として裏切ってしまった事への・・・この事実に対するせめてもの私の出来る可能な限りの被害の救済でした。

弁護士に相談したら・・・・・あんたはアホーだ・・・と言われました!(大泣)

事例2

お客様が弊社と他の不動産会社と別々の2つの物件の購入申し込みをしました(後で解った事です)それぞれに条件闘争です。私は一生懸命条件調整をさせて頂きました、何度も何度も・・・ドンドン条件が厳しくなります、そして条件闘争数ヶ月・条件が最終整ったかにみえた後・・お断りは他の会社の土地の契約が完了し、そして融資が下りご自分の名義になった後に・・・他で買いましたからもう要りませんとのお話でした。私はこのお客様が他で探している事もお聞きしていませんし・・・他で契約されたこともしりませんでした。自分の名義になるまでは不安だと言う気持ちはわからないでは有りません。しかし・・・私は売り主様に申し訳なくて・・・申し訳なくて・・・・

事例3

上記ほどではありませんが・・・他で購入申し込みをしながら契約日時を延ばして、(不動産のキープ君?と云う所でしょうかね?)よりよい物件を弊社で探されて居る方は本当に多く居るようです。・・・弊社で良い物件が見つかれば他社をキャンセルするつもりでしょうかね?(涙)このケースの場合・・・私もプロです、遭えば直ぐに見破る事が出来ますよ(笑)

その他にも弊社でご紹介した物件を・・・弊社に内緒で地主様直接に交渉されて・・・不動産会社を飛ばして安く値切って買われた方も見えます。

その他にも・・・色々な事が有ります。・・・・数え上げたらキリが有りません。誰だって得したい、法律を犯さなければ何をしても良いと思って居る方がなんと多いことか・・・これが現実です。

私は自分で創業して23年・・・不動産取り引きで只の一度もお客様を裏切った事は有りません。しかし、お客様に裏切られた事は創業当時は山ほど有ります。最近でも・・・時折有ります。その殆どにお詫びなど有りません。私はともかくご迷惑をおかけした相手方にお詫びをして下さいと御願いをすると、必ずお客様より言われる言葉が有ります、なんか?私が法律違反しましたか?と・・そして後は知らん顔です。

親しい不動産会社仲間に聞くと大なり小なりみなさん上記の様なつらい悲しい経験をされれ居るようです。中にはもっと辛くて厳しく・・・・こんな商売やっとれんと廃業、商売替えをされた方もお見えです。

・・もちろん、私もミスをした事が無いとは言いません、出来うる限り最善の努力をさせて頂、結果としてご満足を頂く事は有る事です。

どんなに辛い目に遭っても・・・

・・・何時も私は”笑って”います。お釈迦様の言葉を何度も繰り返し・・・只、只・・・微笑んでいます。

ただ、ただ、心が癒えて・・・新たなる元気が出てくるまで・・・ただ、ただ・・・微笑んでいます。

私には微笑むしか方法が見つからないのです・・・

2011年02月11日

この程度・・・・(涙・・・

私は同年代の設計士と比べると?設計士だけではなく・・・多くの人と比べても多分メチャクチャ本を読んでいると思います。

しかし、ちまたの書物を全部読んでいるわけでは有りません。

先般、弊社のキッチンセミナーを開催させて頂きました。そのご参加の方で、これまたメチャクチャ勉強熱心なお客様がお見えでした。

そのお客様の・・・最近読んだ建築の為の勉強の本をご紹介頂きました。

残念ながら私は、その本を読んだことが有りません、タイトルから推定する事はもうすでに知っている事でした。しかしながら・・・お客様より知識が不足するわけにはプロとして許されませんから・・・早々に取り寄せて読んでみました。

どこかの大学の教授の書いた本です。もちろん、設計士で有り建築家?建築科の大学です。

感想は・・・あんた・・・間違いだらけ&説明不足、一番大事な事が抜けているじゃあないですか・・・と著者に言いたいですね(笑)もちろん、この本がトータルとして素人さんに役立たない訳では有りませんが・・・役に立ちます。しかし、・・・・、しかし・・・です。

こんな程度でも大学教授です

”こんな程度”をお知りになりたい方は是非ご来店を・・・(笑)教えちゃいます。

この国は縦割り社会ですから・・・どこを向いても縦割り社会です。役所も教育現場も企業も医者も・・・・

人間学に精通している人など殆ど居ません。まぁ〜レオナルドダビンチ位でしょうか???他の国を見渡すとそれはそれはマルチな才能をもってこその一流人が現代でも多数居るようです。オリンピック選手の大学教授とか・・・経営者であり教育者であり文化人・・・などなど・・・

建築もまたしかりです。縦割りの権化???

本日のお客様も・・・ご来店いただき・・・予定2時間のレクチャーが・・・・終わってみたら5時間です。

それはそれは一流のお役人です。このお客様・・・

しかし・・・私のレクチャーは不動産だけでは済みませんでした、経済学から始まり心理学、医学、教育学、法学・・・歴史学・・・延々と続きました。そして5時間休み無し・・

もちろん、食事も無しです。午前10時から始まりノンストップで終わったら午後3時です。

さぞ・・・お尻が痛くなったこととご推察、お詫びを申しあげますね(笑)ご夫婦で5時間も食事なし、休憩無し
さぞお疲れの事とご推察申しあげます。通常は御予約は長くても2時間お時間をお取りさせて頂きます。幸いなのか?不運なのか午後のお客様のキャンセルが有り(このキャンセルをご夫婦は私たち”運が良い”とおっしゃって頂けました)・・・時間的な制約が無くなった事がこのようなロングレクチャーとなってしまいました。

お帰りの際のご夫婦の目の輝きたるや・・・素晴らしく輝いてお見えでした。

私のレクチャーは相当”不都合な真実”をえぐり出しますので・・・時折、怒り出す人、気分の悪くなる人、悲しみに暮れる人、考え込んでしまう人・・・・それぞれのお客様で色々な反応を示されます。そこで私は或る一定時間で・・・話を終え、おかえり頂く機会をお客様に与えさせて頂きます。

例えば、もう2時間ですね・・・お疲れでしょう、次にしましょうか?とか・・もう12時ですねとか?・・・お時間大丈夫ですとか?・・・やりだすとキリが有りませんでまた次回とか???色々なおかえりのサインを差し上げます。

しかし・・・時間がない方は別ですが・・・・どんなに気分が悪くなっても・・・本日のお客様の様に自ら帰りたいと申し出る方がとても少ないです。

もちろん、想定外の話(お客様の望まない話)しで怒り心頭で・・・話しも途中でお帰りになる方も時折お見えですが・・・多くの場合、何故か満面の笑顔で再来店をして頂けます(笑)

お客様の怒りの最大の理由は・・・”消化不良”・・・なんです、想定外の話しに”たじろぐ””自己防衛”話は十分理解出来るけれども”自己矛盾”を起こす。・・・・・不安になる・・・

どんな不安か?初対面の不動産屋さん(場合によっては”ごとき”)が何故?こんなに私たちの事を心配してくれるのだろうか?親でもないのに”変”・・・普通じゃない・・・下心が有るのかしら???私、今、こいつにマインドコントロールされて居るのかしら???的な普通で無い”今”自分の心の有りように生物的な拒絶反応を起こすのかも知れません。左脳と右脳が別々の反応を起こしぶつかり合って居るのかも知れません。

私のレクチャー(話)は・・・・普通の人ですと・・・腑に落ちるまで個人差は有りますがかなり時間がかかります、かなり咀嚼が必要です。

実は・・・ちまたのインテリと言われている方ほど何故か?時間がかかるような気がします。私は左脳に向けての話をして居ないので左脳だけで判断しようとすると脳のシナプスが機能不全を起こすのかも知れません。右脳、そして左脳のバランス感覚を考えながら・・・そして相手の目の輝きを見て話をしています。

・・・・・・本・・・・・

この程度の本が売れるのなら・・・

私も本でも書こうかしら???しかし・・・私には”肩書き”が無いのでノンタイトル本となるので営業的にはこの社会(出版)では大赤字間違いなしですね?きっと!(笑)

2011年02月10日

銀行のお偉いさんのお詫び!

本日、朝一番で銀行のお偉いさんが融資責任者を伴い弊社にお詫びに来ました。

私が紹介したお客様に銀行の担当者が手際が悪く・・・不快な気分にしてしまったので・・・

私が一昨日・・・クレームを入れました。

そこで・・・私は彼らを”たしなめ”ました、謝る相手が違うし社員教育全体もなっとらん!!!と・・・

平身低頭米つきバッタの様に・・・謝って行きました。

銀行の本質は・・・どこの銀行でも同じです。

強いモノには弱く・・・弱いモノには強く・・・

お陰様で弊社は前者で有るようです。弊社と取引が有る全ての銀行が・・・電話1つでぶっ飛んで来ます。ありがたい事です。

このありがたさは私が、そして弊社が強いのでは有りません。弊社のお客様が”強い”のです。銀行にとっての最大の不安・・・融資のデフォルト!!!・・・この最大の不安が弊社のお客様には無いのです。つまり、弊社のお客様は・・・・・銀行に取っては喉から手が出るほど・・・魅力的であり熱望する貸し先なのです。

お陰様で・・・弊社の経営内容も”普通では考えられない”とのお言葉を銀行より、税理士より、税理士勉強中のお客様(どうも心配で弊社の経営内容を調べた様です)よりも頂いて居ます。

私は、お答えしました。弊社はアナザーワールドの”会社”ですと・・・そしてメインワークは”研究”です(笑)

某銀行では・・・・私の突然の電話で担当者が不在の時には・・・支店長自ら弊社にご来店頂、お客様のローン相談やローンの事前審査をして頂ける事が有ります。

普通ではあり得ない事です。

この某支店長・・・ローン審査20年ぶりにやらせて頂きました。・・・・と苦笑いして弊社の窓口から自行にお帰りになりました(笑)この支店長はこの銀行ではエリートで複数の支店を束ねる母店行の支店長です。このようなお仕事熱心の支店長が・・・弊社のお取り引き先にはお一人では無く何故か複数人お見えです。

弊社のお客様は、もう弊社にご来店頂いただけで弊社独自のローン診断もOKなんです。銀行の審査より数倍正確な診断をした上で・・・不動産、家、探しをされて居ます。また、私がオーバーローンに付いて超厳しくご注意申しあげますので・・・・銀行としてはメチャクチャ安全で安心できるお客様なのです。

まぁ〜私がちまたの銀行を経営診断すれば・・・・殆どの銀行の経営診断は・・・融資要注意、融資不適格です(笑)銀行の決算書を詳しく見れば・・・もう恐ろしくて、恐ろしくて・・・(笑)普通はこんな経営者にはお金は貸しません(笑)某銀行の幹部社員が自らオフレコで証言しています、ウチの銀行には怖くてお金かせませんね?(笑)

この国は・・・未だに護送船団を続けて居ます。デフォルトだってみんなですれば怖くない?

本日も所用で先の銀行とは違う某銀行に出向きました・・・お店には全く活気がありません、従業員の態度も私にはスリスリして来ますが・・・見渡すと他のお客様には笑顔無しの事務的な対応です。なんでここがつぶれないの???と不思議に思いました。アングリ

こんな事やってると・・・・・近未来この国の働く場は限りなく無くなります。

もうすこし・・・自ら考える力を持たないと・・・この国民は!!!ただ、デカイだけの冷凍食材のただ、チンするファミリーレストランで一人5000〜6500円の食事を注文するような味音痴では・・・・・実になさけない

シェフの顔(熟練と見識と哲学)が見えるレストランで”感動”の味を味わいましょう(笑)しかも・・・2割以上お値打ちなんですから・・・(笑)包装紙やお品書きなどのゴミに何千円もお金をかけるのは辞めましょう。食い逃げの他人の食事代まで持たされるのはやめましょう。

世界でもこんな事やっている国民は・・・日本人だけです(涙・・・・・

どこの世界でも・・・最後の最後につけ回されて”涙”するのは平民です。為政者と権力者は何時の時代も逃げ延びますね!

な さ け な い

弊社にご縁が有る人は・・・・・必ずクレバーな判断が可能と安心していますけどね・・・・?

2011年02月08日

バトル

なにやら・・・ジャーナリスト同士のバトルが有るようです。鳥越俊太郎さん岩見隆夫さんのバトルです。

昨今の日本のジャーナリズム・・・私は大きく間違った方向に国民を導いているような気がしてなりません。

ジャーナリストはたぶん、このように云うでしょう。真実をジャーナリストとしての見識で伝えているだけだと・・・

これが大変大きな間違いを生む根本です。

私から言わせれば・・・あんた(ジャーナリスト)の意見などいらない!!!です。真実として明らかになった事のみ伝えて頂ければ、それ以上要らない!!!

伝える対象の理解度を忖度(そんたく)しない伝え方って危険を伴います。知識人やその業界人ならあんたの言っていることは、ここと、ここと、このデーターに問題や推定が有るから・・・信用度は20%だとなりますが・・・

この国の多くの国民は・・・与えられたジャーナリストディバイスの情報をそのまま吟味せずに丸呑み状態の方が多い様な気がします。

だいたい検察や警察などからの情報リークに関してジャーナリズムが問題視した事など殆ど有りません。このリーク情報が世論を誘導している現実を垣間見たとき・・・なになら65年前の日本の不幸の始まりを連想します。この不幸の構図は現代のマスコミ、ジャーナリズムと称するやからと全く同じです。しかも・・・未確定情報で個人の人権を犯したり、利用して金儲けをしている現実を彼らは・・・・公共の利益とでも言うのでしょうか???

彼ら(マスコミやジャーナリストと称するやから)は何か???大きく勘違いしているような気がしてなりません。えん罪事件の彼らの行った報道に対して彼ら自身が費用をかけて誤報と同じ長さや社会的な名誉回復の訂正報道を丁寧に丁寧に謝罪やお詫びをしている映像を見たことが有りません。

謝罪が有ったとしても数秒で有ったり字幕がチョロッと流れるだけです。

この国の閉塞感の最大の原因者は私は国民をミスリードしているマスコミ、ジャーナリストと称する人だと推定しています。政治家のレベルは国民のレベルの上でも下でも有りません。政治家のレベルは国民のレベルそのものです。国民に天につばを吐く行為を推奨しているのがマスコミです。

そして・・・この国の閉塞感の最大の原因者は・・・私たち国民です。そして・・・この思考を教育してしまった広義の意味の”教育者”です。

このレベルの国民のまま・・・後20年経てば・・・日本人は第二のユ○ヤ人になる可能性さえあり得ます。

もう時間が有りません。人創りには最低10年はかかります。

私たちには・・・もう時間が無いのです。

2011年02月07日

わかっちゃおらん!!!・・・

時折・・・新聞チラシの間取り・・・よくも恥ずかしくなく載せるねぇ〜、プロが見たらオイオイって・・・箇所が何カ所も有ります。

豊○ブランド工務店のチラシ・・・

まぁ〜〜〜世の中”運”の無い人も居るという事で処理しましょう(涙)

この”オイオイ”の理由が知りたい人はご来店の上、教えます。まぁ〜弊社のお客様ならもうお気づきかも知れませんけどね・・・

それくらいこの業界は・・・???・・・なんです。

”生活する”という事の本質が解って居ない設計士が如何に多いことか!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他でも・・・某一流ハウスメーカーの建築したドドドドdでかい建坪110坪の高級住宅、推定1億円以上

キッチンは推定定価で500万円以上するでしょう。しかし、ゴミ置き場無し・・・キッチンと背面収納の間にゴミ箱がゴロゴロ・・そしてキッチンの引き出しを引き出すときにはゴミ箱を絶えず移動させなければなりません。

もう、こうなると犯罪に近いかも・・・この設計士!

殆どの設計士は男性です、そして特にハウスメーカーなどは若い生活体験の全く無いお兄ちゃんがするからこんな笑い話のような本当の話が起きてしまうのでしょう

.................

ファミレス(全国展開の大企業)に・・・今時、フランス料理やイタリア料理のフルコースを食べに行く人も居ないでしょう。ファミレスに会席料理を注文する人も居ないでしょう。

しかし・・・

何故か?住宅業界だけは・・・未だにファミレスに高級住宅を頼んでしまうのですね?(涙・・・

もちろん、私たちが学生時代、確かにファミレスは洋食では高級感が有ったかも知れません。しかし、現在は学生でさえファミレス行くぅ〜〜〜いやだぁ〜、だっさぃ〜・・・って言われちゃいます。

住宅業界だけは何故か?ファミレス全盛時代です。我が業界だけ50年ほど遅れていると言うことでしょうか???ね?否、まだまだ、ファミレスがシェアーを拡大しつつ有る業界です。

知識人や建築に造詣の有る方は絶対に・・・住宅展示場などに訪問し注文はしません・・・・お洋服のオートクチュールと同じように、お住まいになる住宅も・・・まともな設計士に依頼する事が多いと思います。

しかし、最近は目立つ事だけを生き甲斐とする”設計家”と自称する訳のわからない方々もはびこる世の中なのかも知れませんね?

***************

弊社は町の行列が出来るそば屋(OR団子屋)です(笑)売り切れ次第お店を閉店です・・・余った時間で研究研究、美味しいそばを何処までも求めて・・・研究に次ぐ、研究です。行列が出来るからと言って店員を増やすこともしませんし、支店を設けて売上を伸ばすことも求めません。タダ、タダ、美味しいおそばを追求しています。

まぁ〜普通の店員なら修行が厳しくて勤まりません。弊社は!!!(笑)

なぜなら・・・この個々のお客様の真なる満足の為の追求研究が・・・私の今、生きているこの時間を輝かせる唯一の方法だからです。

おそば屋でも昔はお客様の顔を見るなり、お客様のお仕事や体格、正確を瞬時に見抜き、塩味の加減を微妙に長年の経験と感で絶妙に調整しているような・・・お客様と店主が顔の見える関係に有りました。そしてお客様の求めるおそばを真剣に真剣にこね上げました。

その食感は、その味は・・・・・もう”感動”の二文字無しには語れない味がしました。

しかし、今・・・近代化?と言う名の下に・・・効率化?と言う名の下に・・・本物のプロがお客様と心を通わすそんなシュチュエーションが無くなりました。

本日も、ありがたい事に多くの方にお役に立てたようです。

ただ今、本日最後のお客様が・・・”運が良い”と一言残してご帰宅されました。午後10時37分です。

本日もありがとうございました。・・・

2011年02月06日

本当に分刻み・・・フー

昨日は長時間にわたる弊社のセミナーにご参加頂きまして心より御礼申しあげます。定員オーバーにも係わらず、そしてキチキチのセミナー室にも係わらず最後までご熱心に傾聴頂けましたことを誠にありがたく思って居ます。

さて・・・例外もなく・・・

本日も本当に多くのご来店が有りました。何故か?本日は御予約もさる事ながらとっても運の良い初来店のお客様が多数お見えでした。

御予約のお客様の御都合によるキャンセルがたまたま偶然に2件あり、そこに何故か?ぴたっと初訪問のお客様がご来店とか?御予約と御予約の30分程度にぴたっと入り、再来点の御予約とか???朝一番でpcが立ち上がる前のご来店とか???

本日も弊社のブースは空いている時間が限り無くゼロでした。弊社社員3人で対応をさせて頂きましたがフル稼働で何とかご満足を頂けたかなぁ〜と安堵しています。

また、お時間が足らなかったり、キチンとお客様のご要望をご来店前に調べる事前時間がほぼゼロが故に事前に把握出来ていなかったりとか???色々とご迷惑をおかけしたかなぁ〜とも反省をしています。

そして今、午後7時30分、やっとブログを書く時間を得ました。フー、まぁ〜お昼時間が15分取れただけでもありがたいですけどね?(笑・涙)

まぁ〜”運”・・・を大切に大切に思うが故に・・・一期一会

なかなかこの言葉を本当に実践するのはある意味シンドイ事ですね(笑)

本日ご来店の多くのお客様の全て(100%)が必ずお帰りの際に言って頂いた言葉が有ります。

”わたし運が良いぃ〜〜〜!!!”


そう、マッキーは日夜頑張って居ます!!!(笑)

どうも私の事を愛称を込めて”マッキー”とお客様同士で呼び合っている方々が多数居るようだ???(笑)

2011年02月03日

つくづく・・・思う

人生は・・・”運”・・・である!

第一の運・・・誰の子供に生まれるか?

第二の運・・・どのような教育者と出会うか?

第三の運・・・どのような親友と出会うか?

第四の運・・・どのような人と恋に落ちるか?

第五の運・・・どのような人と夫婦になるか?

第六の運・・・どのような会社(仕事に就く)に入るか?

第七の運・・・どのような人を上司に持つか?

第八の運・・・どのような人を人生の師と仰ぐか?

第九の運・・・どのよなお客様と出会うか?

第十の運・・・どのような不動産会社(建設会社)と出会うか?

第十一の運・・・どのような医者と出会うか?

第十二の運・・・どのような子を恵まれるか?

上記の様な自分ではどうしようも無い縁(えにし)・・・出会いの”運”・・・いずれもとても大切な大切な出会いです。どれ1つ最悪でも人生は険しいモノになるようです。私も私の人生を省みたとき全てが素晴らしい運が良い出会いでは有りませんでした。

しかし、不運のファクターも何故か?ポジティブシンキングで幸運に変化させる事が出来たような気がします。運が良くなる一番のポイントは・・・ラッキーマン(ウーマン)との出会いを大切に大切にする事だった様な気がします。

本日も・・・何故か?胸が苦しくなる光景を見てしまいました。某、地域のブランド工務店の工事現場での事です。この現場の建て主様は本当に本当に・・・不運・・・近未来どん底の人生を歩まれる事と思います。

プロの無知は犯罪です。

無知なプロでも宣伝やイメージ戦略で”ブランド”になれるのですね・・・この業界は!!!

無知なら道義的にはまだ許されますが・・・多くの場合確信犯的な悪意、そんな臭いも私は感じます。

一人(家族を含めれば4名?)の人生を台無しにする可能性が80%以上です。上記の第十の運がドクロマークですね・・・お釈迦様やキリスト様、アッラーの神、ゼウス様、天照大神様始め、八百万の神々を持ってしても全ての人を救うことは出来ない事実、現実が有ります。

運のメカニズムに気がついた人は・・・ドンドン”運”が良くなり・・・ただ、水に流れる浮き草のような受動的な生き方を何も考えずに生きている人は・・・

まさか!

と云う言葉と共にどん底に落ちていきます。

私の出来る事は・・・涙と共にただ、ただ・・・残りの20%のラッキーを祈るだけです。

あなたの第十の”運”は大丈夫ですか?(笑・涙)

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP