« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月31日

蓼(たで)食う虫も好き好き

辛い蓼(たで)を食う虫もあるように、人の好みはさまざまである。
わざわざ辛い蓼なんか食べなくともいいのに、よりによってそんな草を好んで食べる虫もいる、虫にも色々有るように人間の好みも本当に様々です。蓼を好んで食べる虫としては、イチゴバムシ、タデアブラムシ、タデコヤガなど。

たで食う虫の様な・・・人間とは???・・・(笑)

しかしながら・・・

この蓼(たで)に辛いだけでは無く・・・遅れて炸裂する致死量の毒が有ったなら・・・???

こんな事を言っては居られませんね(笑)

昨今、弊社にも多くのお客様が見えていまして・・・住宅のご希望を多くお聞かせ願えます、弊社はどこの建設会社でやられても全くかまいません。土地だけでも販売をしています。約9割程度のお客様が弊社以外のメーカーで住宅を新築されています。もちろん、土地だけの場合は近隣の相場と同等の値段にはなりますが・・・

しかし、不幸にも私は建築のスペシャリストなんですね・・・お客様のご希望する他社の住宅に決定的な欠陥を見つけてしまう事がまま、有ります。

例えば・・・

輸入住宅

決定的な致命傷は・・・その耐久性

つまり、多くの輸入住宅は北欧とか北アメリカ、カナダなどの寒冷地で湿度が取っても少ない地域から来ている住宅が多々有ります。

日本はもはや・・・亜熱帯地方です

平たく言えば、まんじゅうを1ヶ月亜熱帯地方の外部に放置した後に食するようなモノです。99.99%腹痛ですね
しかし、このまんじゅうを雪原(冷凍庫なみ)に放置して1ヶ月ではどうなるでしょうか???

たぶん、お腹は大丈夫かも知れませんね???

特に木造や内部が木材で出来て居る住宅は、その材料の育った環境と建設地の環境が同じか?似ている事が一番の耐久性の基本原則と思います。

見かけだけ、今だけ、見て居ませんか???雰囲気だけ見て居ませんか???

貴方は奥様をめとるとき又は、ご主人を選ぶとき・・・外観の見かけだけで決めるのでしょうか???万が一見栄(外面)と欲(金)だけで伴侶を決めた夫婦の将来は???どのような未来が待っていると思いますか???

全ての生命は、全ての有機物は酸化する、つまり平たく言うと腐る、朽ちると云う事から切っても切り離せません。それが適正な期間で順次進行していけばそれほどの問題は有りません。しかし、想定する期間よりはるかに短い期間で進行した場合?どうなるのでしょうか???

あなたの寿命が平均寿命約80年の半分しか無いとしたら・・・そして、その半分をのばすために費用がかかるとしたら・・・当然、お金を払い寿命を延ばす道を選択するでしょう

家も同じなんです。

おおよそ普通の家の場合、この延命金額は一ヶ月1万円程度です。多くの建て主は30代です、80代まで生きるとして50年(600ヶ月)間ですね・・・つまり一人の一生で600万円のメインテナンス費用が必要となります。もちろん、建設時に本当に良い材料を使いイニシャルコストをかければ、この費用は最大半額程度までは減らすことが可能と推定されます。

片や・・・気候風土を無視して亜熱帯地方にまんじゅうを放置する様なおろかな選択をした場合

その費用は・・・外部がオール外材の木製の場合月々当たり3万円程度必要となります。つまり50年で、1800万円のメインテナンス費プラス、腐ったまんじゅうの買い換え費用2,000万円を加算されますので合計3,800万円必要となります。外材の場合シロアリの駆除消毒の保証期間内でもバクバク蟻害が発生しているケースも有ります。内地材は全く食われていないのに外材は全滅なんて光景を何度も見て居ます。

一生の差額は3,200万円です。この差は人生を豊かにするか?厳しくするかには十分な差額です。

売らんかな!!!の言葉など信じては行けません。本日某輸入住宅の日本版パンフレットを見ていてガクゼンとしました。日本の仕様に全くなっていません。プロの私が見て10年以内に何百万円もする不本意な修繕がほぼ間違いなく???発生する可能性が有ります。(ちょっとインテリジェンスを働かせれば、素人でも直ぐに解ります。知りたい片は弊社までご来店下さいね・・・(笑)

外材は内地材の数倍早く腐ります。これは気候風土の違いから来る厳然たる事実です。信じられない片は弊社まで来て下さい。明確な実験結果をお見せできます。

あなたはせっかく運良く、弊社にたどり着いたのですから・・・みすみす穴ぼこに落ちてはなりません。弊社で建設などしなくて全く結構です。正しい知識、正しい判断を下すためのインテリジェンスを身につけて下さい。好きな建設会社にあなたが正しく勉強した正しい仕様を要求すれば・・・かなりの危険は防げる可能性が有ります。

そもそも弊社は年がら年中忙しすぎて全てのお客様に対応など出来ないのです。多くは必要有りませんし、多くを望めば大切な、大切な、信頼関係を忙しさのあまりに傷つけてしまう愚かな事をする恐れが有りますから・・・

弊社は永遠の零細企業を宣言しています。足を知る人間の集団です。

2010年10月30日

CADスペシャリスト

本日も多くのお客様にご来店頂きまして・・・ありがたい事です。

台風もそれほどひどくならずに安堵しています。

或るお客様の設計の宿題を済ませて、お客様をお迎えして打ち合わせです。色々なご要望が出てきます。その中で・・・風水・・・を見て欲しいと云うご要望で・・・設計条件がかなり厳しい局面を迎えました。

この風水、鬼門をクリアしてなおかつ使いやすい無駄の無い設計

お客様の見ている前でドンドンプランニングです。

そして打ち合わせ

風水チック

そして手直し

そして打ち合わせ

チェック

ガンガンとCADオペレーターの真骨頂発揮です。

スペシャルパソコンもフルロードですが・・・私の頭のCPUもフル回転です。自慢では有りませんがパソコンはデーター入力や演算要求が多すぎてフリーズする事は有りますが・・・私のCPUはノープロブレムです。

そして・・・満足がいくお客様のご要望を全てクリアしてそして風水もバッチリの2プランが完成しました。

お客様が帰り際に・・・・

以前ハウスメーカー?でプラニングして頂いた事が有るそうです。プランを直ぐに頂けないし(来週までに直しておきます的な・・・)プラン数はたった一つしか頂けないし・・・

その時とあまりにも違うので・・・

ビックリしたとお話し下さいました。

ありがたい事です。スペシャリスト集団の弊社の真骨頂です・・・

日々、新たなり

ですね(笑)

2010年10月29日

何故か?美女に縁が有る!(笑)

本日もお昼時にスーパーの駐車場で100点満点の笑顔の美女と遭遇しました。

なんとなく得した気分です(笑)

ニコニコタイムズ54号も最終校正です。発想間際こうご期待!!!

思えば・・・初刊行から長く続いたモノです。毎号編集長は頑張って居るようです・・・

思えば・・・私も何十年と全力疾走してきたような気がします。とにかく私自信が考える私自身の一番の長所は・・・なんでも前向き、そう凹む時間が取っても少ない人間なんですね(笑)

誰に似ているかって???

そう・・・

私は赤ちゃんの精神状態に近いのかも知れません。

泣いたカラスがもう笑った・・・的な・・・

悪く言えば全然進歩していない

良く言えば・・・感性が豊か???

本日も思い返せば・・・全力、あっと云う間に日暮れです。

台風の被害出ないと良いですね?明日風雨が強まったらご来店予定の方はドンドンキャンセルして頂いて全くOKですからね、明日も5件アポイントメントを頂いて居ます。入りきれずに早朝アポも有ったりして申し訳ございません。明日は早起きしなくては(笑)

明日も美女に逢えるかしら???日頃の行いが美女を呼ぶと思いますので・・・

清く正しく美しく

コツ、コツ、コツ・・・・

2010年10月28日

価値観の大転換?

地球の温暖化と云う人類のかつて無い危機、大転換がジワリ、ジワリと進行しています。どうも、私たち人類には進行を止める明確な意志も手段も持たないようです。

そんななか???

本日も土地のお取引をさせて頂きました。そして・・・

事件が起きました。

名義変更の司法書士が叫びました。・・・・権利書が違う!!!

売り主様・・・真っ青です。・・・・そして叫びました!!!

どこへやってしまったのだろう・・・と

一同真っ青・・・(大泣き)

売り主様と司法書士が売り主様のご自宅に権利書の大捜索に出かけました。

残った私(実は買い主)はただ、ただ、数千万円のお金の振込書を手元に・・・ただ、ただ、待つだけです。

数年前に法律が変わり権利書が無くても名義変更は可能です。しかし、本日の取引は権利書が有る前提での名義変更書類なのです。・・・書類を全て作り替えなくてはなりません。フー

ただ、ただ、待つこと・・・待つこと・・・

大捜索はどうなったのだろう・・・

そんな待ち時間にタイトルの価値観の大転換を・・・何故か?考えてしまいました。

それは・・・

今まで良いとされて居たことが実は大変悪いこと?変なこと?になるのでは無いか???

例えば大豪邸・・・今は全く必要無いかもしれません。ステイタスにもならないかも?知れません。快適でないかも知れません。維持費と税金と必要でない広さが・・・住まう人に膨大なストレスと膨大な経費を発させる現実・・・泥棒や強盗に狙われる危険、膨大な維持費や税金の他・・・身を守る経費も発生します。

例えば高級車・・・アホの象徴と見られる危険が有ります。すでにドイツでは大排気量の大型車を買う人はインテリジェンスの低い人と見なされる傾向が有るようです。お金持ちは今では車を買い換えるときに1,500万円のベンツを買おうか?200万円のハイブリッド車を買おうか???真剣に迷うそうです。

2,500万円もする高級車も10年も経てば・・・下取り価格は100万円も行かない事が有るそうです。中古販売価格もピカピカの走行距離5万キロ程度で2,500万円が180万円位で売られて居ます。今では車は全く興味が無くなった私でもかつての買えなかった悔しさの反動で思わす買っちゃおうか???なんて思います。

買うことはマズ有りませんが???万が一衝動買いをした場合、絶対に人前では乗りません。夜中に隠れてこっそり乗るでしょう。それは・・・かつての高級車は、ヨレヨレのタキシードでパーティーに出るのと同じの様な気がします。

ロールスロイスやベントレー、一部の高級限定ベンツやBMWの限定スポーツカー、などなど・・・例外も有ります。それはポルシェの限定車とフェラーリの限定車、これは何故か?値落ちしない、多分私の様な若い頃の悔しさが値を付けるのだと思います(笑)

10年以上経った私の車も全くピカピカでどこも悪くありませんし3ミリ以上の傷など何処にも付いていません、走行距離も数万キロで絶好調です。多分スピードは270キロ位出ると思いますが・・・車を買い換える時の下取りは多分鉄くずと同じ価格・・・?数万円???(涙)・・・車検を20万円も出して受けた分なのに、そしてホイールとタイヤだけで100万円位オプションを付けたのに・・・価値ゼロのとなり

自転車や50CCのバイクより安いって・・・それって何???

家もなるべく必要最小限で安全の為に風景に溶け込むように、なるべく目立たないように創りましょう。それが美徳、賢者の知恵とされる時代が直ぐそこまで来ているようです。

それぞれの家族により異なりますが・・・必要最小限が本日のお客様の様に17坪の方も見えますし明日のお客様の様に30坪の方も見えますし・・・・その他35坪〜50坪(二世帯)の方もみえるでしょう

しかし・・・どんなにお金が有っても51坪以上の家は必要ないと思います。それは土地に付いても言えることです。100坪以上の土地なんて全く必要ないと思います。それよりも土地の点数や立地条件がとっても重要となると思います。300坪で60点の土地と100坪で80点の土地なら・・・絶対に後者です。

多くの住宅を手がけてきた私として設計力を駆使すれば・・・最大でも60坪有れば全く快適な住宅が可能です。ミニマムでは35坪以上有れば普通に暮らせます。ポルシェやフェラーリの様な土地や住宅を買いましょう(笑)

余ったお金を人生をエンジョイするために・・・子供の未来の為に使う方が生きたお金となることは絶対に間違い有りません。昨今、古くなった大豪邸の家主の嘆きを多く耳にします。

多くの場合・・・ビクビクして不満タラタラでお暮らしのようです。

2010年10月27日

価格交渉

値段には・・・みなさん敏感です。

優良宅地でも超が付かないと・・少し高いだけで買い主様の反応はイマイチです。

普通の宅地に少し買い主様のご要望で・・・ほんの少しだけ高値を付けた物件は・・・売れ残ります。

このほんの少しが命取りです。

何ヶ月も場合によっては1年以上売れ残り・・・莫大な値引き要求をされます。例えば1割とか?2割とか???弊社の例では大手不動産会社が値段を付けた物件(もちろん何年も売れ残り)の50%引きの値引き交渉が成立した例も有ります。(強引な値引きを要求したわけでは有りません、適正な査定価格が50%だったと云う事ですね、弊社の査定根拠を売り主様に大手不動産会社の担当者が説明したところ二つ返事でOK)

土地がスーパーの売れ残り商品と同じなんて・・・

地主様は本当にお気の毒です。(まぁ〜値引きをお願いした私がこんな事言っちゃあいけないかも?笑)

値引き交渉で一番苦戦するのは・・・売り主様に資金の需要の無い方・・・じゃぁ?何で売り出すの???的な売り主様もお見えです。

その一番の理由は・・・土地を沢山、相続等で持ちすぎていて、その土地の有効活用が出来ない?又はする能力又は気力の無い方、(ブレーンが居ないのですねお可愛そうに?)毎年の固定資産税にウンザリして居ることが売却理由の方・・・この方の値引き要求は本当にシンドイです。

基本的には困っていないわけですから???自分が思った値段から殆ど値引きをして頂けません。、

相場より売却予定の土地が少々高くても・・・値引くという行為が地主様のプライドを傷つけてしまうのかも知れません。この様なお客様は・・・本当に何度も、何度も、何度も通い詰めて真心と正確な近々の相場を伝えご理解して頂くしか方法が無いのが現実です。

この不動産会社としては当たり前の事をして頂けない相手不動産会社も時として?否、殆どして頂けないのが現実なのです。だから・・・ちまたの○○○は大不況なのです。

いずれにしてもお客様の思いを感じ、真剣に正確な査定をすれば値引きゼロで商談は成立するのですが???欲が・・・損を生む

こんな事例が山ほど有ります。

弊社の査定システムは膨大な取引実績と正確な情報分析により緻密に正確に莫大な費用(弊社持ち)をかけて行います。

やること、やれるべきこと・・・キチンと正確に行えば、不景気なんてアナザーワールドですね(笑)とにかく買い主様も、売り主様も不動産会社もしっかり勉強する事です。この事が関係者全員を100%の満点笑顔にする唯一の方法ですね(笑)

2010年10月26日

忙しかったぁ〜・・・

本日は・・・新規訪問有り、御予約有り、キャンセル有り・・・忙しかったぁ〜

お客様のご事情でのキャンセルのお陰で・・・なんとか一日、お客様にご迷惑をかけずに終了できました。

キャンセルして頂いて実にありがたかったです。お陰様で時間の余裕が出来ました。

現場査定、現場調査、契約、ご説明、,設計・・・等々・・・本日は社員が全員フル活動です。

私がお昼ご飯が食べれたのは午後3時過ぎの10分だけです。

朝から、今まで休憩時間無しです。

お客様も多種多様で・・・1,000万円のご予算の方から約1億円のご予算の方まで・・・

昔からの言い伝えで”お金は寂しがり屋”・・・と云うのが有ります。本当にそうですね?有るところにはうなるほど有るようです(笑)

しかし・・・弊社はお金の高でお客様を差別はしません。例え1億円のお客様でもアポ無しではアポ有りのお客様が最優先です。

本日も建築費用推定5,000万円のお客様よりも建築予算1,000万円のお客様に私自身は対応をさせて頂きました。たぶん何故???ってお帰りになったのだと思いますが・・・・・

お客様お一人、お一人の・・・住まいに対する思いは一緒です。むしろ、お金が潤沢に有る方の法が住まいに対する思い入れや、家族に対する思い入れは希薄な場合が有るようなケースも時折見受けます。

明日も私のノートは真っ黒けです。

しかし、時間は創るものだとも思っています。

多くのお客様の幸せな人生のお手伝いが出来る慶びにパワーがモリモリと沸いてきます。3つ有るブースがいっぱいで立ったまま対応を余儀なくされたお客様、座るところも無いほどの多くのお客様がご来店された時間帯も有りました(思い返せば弊社のちっちゃな事務所に社員も含めて最大19名が居ました)・・・本当に申し訳ございませんでした。

お客様対応中に何度も電話で中断(お客様対応中は少々の用件では電話には出ません・悪しからず)してしまったお客様、実に申し訳ございませんでした。

私の息子殿や社員を早く私以上に仕込みますので、少々のお時間を頂きたいと思います(笑)

2010年10月24日

温故知新・・・常識の落とし穴

弊社にとっても少ない予算のお客様がお見えです。中古住宅の予算以下で土地付きの注文新築住宅を計画中です。家は、本当に小さくて良いとのお話しですが・・・最初は9坪っておっしゃって見えましたが・・・それは、それは・・・あまりにもプライバシーが無いので出来れば20坪程度でプランニングをしてはどうですか?と・・・お話しをさせて頂いて居ます。

このお客様、建物は某ディスカウントメーカーでお考えです。それは、それで良いのですが・・・

ここからが建築のプロとして問題なのです。

30坪程度で価格は700万円ぽっきりが売り文句のメーカーですが・・・私が耐用年数もお考えで頂いてメーカーを選んで下さいねと申し上げ、このメーカーですと普通は、定年退職前後で再度新築をする必要が有る場合有りますので注意が必要ですと・・・もうしげました。

そう、この日本では厳然たる実績として普通の作り方をすると約30年程度で建て替えをされて居ます。

・・・・

このお客様・・・心配なので・・・この事を某ディスカウントメーカーの営業マンに、貴方の売っている住宅は何年の耐用年数を考えて設計、建築をして居るのですか???とストレートに尋ねられました。

その答えは・・・90年以上保ちますよ・・・との答えだったそうです。坪単価23万円程度の住宅が90年の耐用年数が有る!!!

耐用年数とは一般的なメインテナンスをすれば保つ年数です。一般的なメインテナンスというと大凡10年に一度の大規模なメインテナンスです。大凡の費用は坪当たり3万円前後です。30坪の家ですと約90万円〜100万円程度です。私は多くのお客様に一ヶ月1万円のメインテナンス積み立てをお勧めしています。そうすると家の耐用年数中、新築そっくりさんで行けますよ・・・と・・・(笑)

さて、メインテナンスの中身が解らない状態での耐用年数???10年ごとに200万円もかかるメインテナンスだったとしたら???それは耐用年数が有ることになるのでしょうか???

某、30年保証のメーカーの保証の条件として10年ごとにメーカーの指定するメインテナンスをする事が条件となっています。当初10年のメーカーのメインテナンス見積もりを拝見したことが有りますが・・・弊社の約200%増しの金額が見積もり書にかかれて居ました。20年後のメーカー指定メインテナンス金額が???想像するに空恐ろしい???

多くのメーカーの指定する構造材の集成材の柱???取替が出来るところはこれでも良いかも知れません。取替が出来ない所は・・・どうするのでしょうか???

先の某ディスカウントメーカーの営業担当者・・・一般のコンクリートの寿命は約60年って知っているのでしょうか???某ディスカウントメーカーは60年後に基礎を取り替えるのでしょうか???現在の価格として基礎の取替は建物を移設する空地が有る前提で約500万円ほどかかります。もちろん、空地が無ければ経済的な論理からすれば取替不可です。

基礎がボロボロでも家は・・・・耐久性が有ると言えるのでしょうか???当初の強度が維持できなくて耐久性が90年有ると言えるのでしょうか???

耐久性の論拠が科学的に物理学的に示されないまま・・・口からの出○○○かも???もちろん、90年後に某営業マンは生きては居ないだろうし、お客間も生きては居ないでしょう。

まぁ〜なんでも言えると云う事でしょうか???(笑)

不動産業界の中古住宅の査定基準としてディスカウントメーカー系の住宅の残存価値保有年数は、たった14年です。14年経過すると・・・何も直さず普通に住める場合に限り約10%の最低価値が付きます。

もちろん、現在でも100年以上保つ住宅は建築可能です。特殊なコンクリートを使い、オールヒノキの無垢材の柱や梁を使えば可能です。早い話神社仏閣仕様???(笑)しかし、坪単価23万円では、営利企業としては絶対に無理です。この金額の2倍出しても無理です。キッパリ

耐久性の科学的、物理学的、建築学的な論拠がお聞きになりたい方は是非、当研究所にお越し下さい。実例を踏まえて、みっちり教えて差し上げます。

2010年10月23日

超、優良宅地は予算オーバー(涙・・・

南東角地、閑静な住宅地、買い物便利、学校近し、南ダレ、土地整形、間口広し、50坪オーバー・・・点数を付ければもちろん80点オーバー

なんて土地を皆様お探しです。

普通の場合予算オーバーです。だいたい3割〜5割(400万円〜600万円程度)ほど予算をオーバーします。

希望と現実がかみ合わず・・・無い土地(買えない土地)を探したり、なやみぬいて決断できなかったり、苦悩に次ぐ苦悩です。

このオーバー分が悩ましいのです。普通に買うと・・・予算オーバーですからドクロマークです。しかし、知恵を絞れば、安全ニコニコマークのまま購入できる場合が有ります。

その1,建築(規模やグレード、施行メーカー等)まで含めた総予算で考え直す

その2,余分な資産の事前売却など(相続する予定の土地や相続した土地の売却等)

その3,裕福な余裕の有る親等の親族からの援助

本日も・・・考え方を少し代えれば上記のような事が可能で超、優良宅地を安全に買える方がお見えでした。

ローンはなるべく少なくと・・・低予算で物件を探されて居ましたが・・・低予算ですと土地の広さを我慢するか土地の形状や諸条件を低いモノにするか???いずれにしても我慢と大きな妥協が必要となります。

土地は特に不動産と云われるように、超、優良物件は何時の時代も引っ張りだこです。買ったから価値がゼロになるわけでは有りません。反対に変な土地を安いからと云って坪単価で普通の値段で買ってしまうと、万が一の売却が必要となった場合・・・もう大変です。そう易々と売れません。

変な土地は・・・ヤムを得ず買う場合メチャクチャお値打ちに買いましょう(笑)最善の協力を惜しみません。

しかし、やっぱり・・・変な土地はやめましょう(笑)もちろん、設計力で変な土地を普通の土地にする事は可能です。ご予算の無い方はドンドンご質問やご希望や提案をするようにお申し付け下さい。

時として・・・ナイスアイデアで・・・メチャクチャ安くて優良宅地に化けた土地が買える場合が有ります。弊社でも一年に数件有ります。

全てのお客様に・・・お値打ちで超、優良物件や、超、優良住宅をお届けしようと何時も何時も、何時も・・・考えて、考えて,考え抜いているのが弊社の一番のお仕事です。

弊社の購入して頂いた土地の80%以上は南道路です。99%以上は日当たり問題なしです。

アイデアの固まりの弊社になんなりとご相談下さい。

2010年10月20日

愛知県耐震診断員更新講習会参加

本日の、午後から耐震診断員の免許の更新講習会が有り、受講をしてまいりました。

真剣に受講をして来ましたよ(笑)多くの参加者はコックリして居る設計士も見えましたが・・・小生は目をギラギラさせて受講をしました。

一時限が終わり・・・10分の休憩中に・・・

牧平さん、お久しぶりですと声をかけてくる二枚目の中年男性が居ました。ふと見ると・・・

彼は今回の講習会の二時限目の講師先生(中間管理職役人)では有りませんか?

お互いに数分話が弾み・・・

彼とは耐震診断や防災行政、建築行政の話を熱く、熱く、熱く・・・語り合った仲でした。

そんな出会いが有り実に有意義な講習会でしたが・・・

一時限目の役人先生が・・・一時限目の講習の中で、ついつい本音が出てしまいました。

その本音とは・・・

耐震診断、耐震補強の補助対象となる今から29年前(昭和56年)以前にたてられた建物の平均耐震強度は現在の基準1.0の約半分0.5程度しか有りません。この0.5を1.0へと強度をアップさせます。

現在の新築住宅でも許可が下りるのが1.0の強度が必要です。

ここからが彼(一時限目の講師)の本音

豊橋地域は来るべき大震災の震源にも近く・・・本当は1.0ではダメなんですけどね・・・

オイ、オイ、おまえ達役人・・・上から言われた1.0を一般市民に指導をして於いて、1.0ではダメなんて自ら言うのは・・・自己矛盾して居ませんか???

正直と言えば正直ですが・・・

行政ってこんなモンなんですね、だからかつて29年前に0.5の強度でも建築許可を与えてしまったんです。平たく解りやすく言うと・・・29年前は、あの悪名高き姉歯耐震偽装事件と同じ事を行政がやって居たのです。

現在では、住宅性能保証制度と云うのが有りまして、お客様が新築住宅の耐震等級を選ぶのです。

耐震等級1=1.0・・・この強度は震度6強で大倒壊しない強度・・・つまり壊れる前提

耐震等級2=1.25・・・この強度は震度6強で倒壊しない強度・・・少しは壊れるかも?

耐震等級3=1.50・・・この強度は震度7でもほぼ大丈夫と云う強度

これらの耐震等級を元に彼は・・・本音が出てしまったのですね

弊社は・・・どんなに予算が少ないお客様でも、新築の場合、耐震等級3以上の建物しか創りません。

お客様が、予算を節約するために1や2の強度を望まれても、全てお断りいたします。3以上しか創らないのです。そう、宣言をしています。
もちろん、既存住宅の耐震補強でも予算の許す限り耐震等級3以上になるように努力をします。最低でも耐震等級1+安全の為のプラスの強度を追い求めます。

その他・・・このブログでは書ききれない多くの注意点も有ります。

弊社は、愛知県の耐震診断の講師さえ舌をまく・・・研究所なんですね(笑)

2010年10月19日

スポーツカー

本日、お昼休みに・・・息子殿にせがまれて超レアなスポーツカーの試乗に出かけました。

私は、若い頃かなり車にこだわりました。35年前ほどの私たちの世代は大なり小なり若者全員が車大好き人間でした。若い頃の収入のほぼ全てを車につぎ込む時期もありました。富士スピードウエーや鈴鹿サーキットでも走り込んだ事が有ります。サーキットの路面は普通の舗装と違い摩擦力を高めるために本当にザラザラしています。早い話、ヤスリの上を走っているのと同じです.高価なスポーツタイヤも数時間の走行でもう、ボロボロにすり減り使い物になりません。

当時(今から35年ほど前)は、或るスポーツカーに一本10万円(1台分で40万円)のタイヤをはいて走っていました。これがたった一日、数時間のスポーツ走行でパーです。約2ヶ月分の収入がパー

サーキット走行やレースはお金をメチャクチャ食うので、夜な夜な山の峠道を走ったり、早朝に走り込みに行きました。ただ、走るだけ?アンポンタンですね(笑)

今から思うと随分アホな事をしていたモノです。

今は、私は車には全く興味が有りません。軽四の一番安いスタンダードで全くOKです。それよりもむしろ車嫌いと言いましょうか?正確には”運転”嫌いなのです。

そんな私が、息子殿にスポーツカーの試乗に誘われ・・・

私の第一声・・・そんな事しないよ、時間の無駄、(試乗をキッパリと断りました)

しかし・・・

親子のコミュニケーションと云う観点から・・・少し考え直し・・・

まぁ〜親子のお付き合いが大切かな???なんて・・・思い直し

30分ほど息子殿に付き合いました。

自動車会社に付くと・・・

そこには・・・明らかに普通では乗ることが出来ない(恥ずかしくて)羽根が付いた真新しいセミレーシングタイヤの付いたバリバリの限定スポーツカーが有りました。

エンジンに火を入れて・・・エンジンを暖め、スローで走り出し私とこのマシンのマッチングをしっかりと取り、双方のコミュニュケーションが十分取れたところで・・・そして前方が十分オープンになったのを確認してマシンにムチを入れました。

・・・間髪を入れず・・・

官能的な咆吼と共に矢(マシン)が放たれました。

瞬間・・・若い血がよみがえりました。そして数分、親子の会話はフルにため口で弾み!(笑)

その後、・・・

マシンと年老いたハートのクールダウンと共に・・・

また、車嫌いの私に戻りました。

2010年10月18日

耐震診断・・・その他多数

中古住宅をお求めのお客様のご検討物件の耐震診断をしました。

新耐震法前の建物ですので・・・耐震性は今の基準までは達していません。しかし、メチャクチャ悪いわけでは有りませんので、耐震補強費を加味しての購入検討です。

もちろん、この耐震診断は無料です。結果が悪くて耐震補強費が膨大に予測される場合は、お客様に購入の見合わせをお願いします。耐震診断も詳細にコンピューターを使い行いますのでそう簡単に出るわけでは、ありませんが、例えただ働きになったとしてもご縁が有るお客様の為に毎回、必ずキチンと行います。

その他、土地の決済やら分割計画やら・・・本日もとても多くのお仕事をさせて頂きました。

土地の値引き交渉も・・・売り主様側の不動産会社が地主様を説得できずに暗礁に乗り上げています。毎回、何度もお願いをするのですが上手くいかない場合も有ります。あきらめずに根気よく、根気よく、お願いをするしか方法は有りません。頑張ります。

その他・・・町内の防災活動やら建築相談やら・・・あっと云う間に日が暮れました。フー

皆様も来るべき大震災に向けてご準備をぬかりなくされる事を熱望します。

今回の大震災は・・・準備有りと準備なしでは天と地獄ほどの差があります。なぜなら・・・

大震災が近々来ることは殆どの人が知っていて・・・殆どの人が何もしていない現実が有ります。

自業自得にならぬよう・・・インテリジェンスを発揮して下さいね(笑)

2010年10月15日

明日は展示会・・・トンボ帰りで上棟式

明日はめまぐるしく予定が入っています。

社員全員飛び跳ねて居ますので・・・明日はご来店頂いて居も対応が出来かねます。無駄足にならないようにお客様にはご注意をお願いします。

本日も多数お客様にご来店頂きましてありがたく思います。さて、みなさん、弊社に初来店されますと良い意味でも悪い意味でもビックリされます。

感激でウルウルとお帰りになる方、一方、憤慨されてお帰りになる方もお見えです。できだけ、憤慨されないように留意をするのですが???致し方ない場合も有ります。

それは・・・良い土地や良い家をご紹介するためには、それなりのお客様の個人情報を頂かなければなりません。全く・・・個人情報の基礎的な部分をお話しになりたくない方が時折お見えです。

お気持ちは当然ご理解できますが???理解できる事と必要な事をやらない事とは少し違いが有ります。売り主様の個人情報を不動産会社は管理していますし、その情報をお知らせする事無く・・・物件だけ見て後は何にも情報は要らないと言って不動産を購入する方は居ません。

高額な取引故に色々な情報を出来る限り詳細にご希望されます。方や、ご自分の基礎的な情報は全く知らせたくない・・・これでは話が前に進みません。

弊社では本当に多くの取引事例を持っています。そして、膨大な数のご来店のお客様がお見えです。取引の安全や気持ちよいお取引をして頂くために必要最小限の情報を頂きます。

不動産のご希望条件はもちろんですが・・・その他に

住所、氏名、連絡先、情報提供手段、年齢、勤務先、勤続年数、年収・・・これは必枢です。

多くのお客様に接していますと・・・

弊社に来る前、何ヶ月も、場合に依っては何年も・・・

有るハズの無い不動産、買えるはずの無い不動産を必至に探されて居る方がお見えです。

その他・・・ご希望のままの条件で購入された場合、明らかにオーバーローンで苦難の人生を歩むであろう事が容易に推定できる方も多数お見えです。

弊社は、お客様の個人情報をキチンと管理をしますし、お客様が非合法な団体や個人、指定暴力団等の反社会的な要因が無ければ差別は一切しません。

もちろん、押しかけ営業なんて一切有りません。毎月号の通信でも電話一本、メール一本で即中止をさせて頂きます。

お客様も・・・私も・・・そして弊社の社員も・・・みんな人間です。嫌なモノはイヤなんです。当然です。

人間関係が円満に行きそして信頼関係が芽生えれば・・・それは、それは、その方の為に真剣に働きます。私は客よ!!!なんでも良いから、私にだけ良い物件を早くよこしなさい!!!

って方は・・・

大手、大企業の経営する不動産会社向きとご推察申し上げます。

弊社は、ちっちゃな、ちっちゃな、ちっちゃな、会社ですから・・・こころの通い合うお客様にだけ真剣に対応をさせて頂ければ十分満足です。そじて・・・お客様全員に100点満点の笑顔になって頂きたい、悔い無き人生を歩んで頂きたいと心底思っています。

弊社は、初訪問時には他社と違い・・・すこしお聞きする事が多いかも知れませんが、全てはお客様に最適の物件を少しでも早くご紹介したいとの思いからです。

舎衛の三億(しゃえのさんおく)

おしゃかさまでも3割ですね・・・ましてや小生、弊社では・・・1割でも上出来???

そんな気がします。

明日は展示会・・・トンボ帰りで上棟式・・・日々メチャクチャ忙しい、本当にありがたい事です。

2010年10月13日

本日は図面に集中!!!

クリエイティブな時間って大好きです。

午前10時から午後4時頃まで、お昼の30分を除いてCADに向かい集中です。

南東の角地60坪、間口13mの設計ですから・・・楽勝って始めたら・・・

楽勝所か???ほぼ一日はまってしまいました。

出るわ、出るわ、次から次へとドンドンプランが浮かんできます。

詳細設計まで含めて全く違う3プランも創ってしまいました。もちろん、家相もバッチリ見ての設計図です。時として自分なりに思います。

私と云う人間は、お仕事が大好きなんだなぁ〜・・・と

命を削るほどのワーカーホリックにならないように気をつけないと自分自身で思います。しかし、ひとたび集中すると・・・もう、一つのワークが終わらないと止まりません(笑)

お仕事と勉強って、毎日のお洗濯と同じで・・・死ぬまで延々と絶え間なくやらなければならない事なんですね(笑)

だから、私はお洗濯も設計と同じくらい大好きですよ(笑)

2010年10月12日

お客様のわがまま・・・フー

不動産業者が・・・変になるのもうなずける、フー

売り主様、買い主様、双方が決まり・・・契約までの段階で、どちらか片方が色々と色々と、要求をされる事が・・・たまに有ります。

常識では普通は考えられない要求をされる事が有ります。

私、個人としては・・・相当苦労をします。

一般的には・・・契約までは至らず、この時点で白紙です。

しかし・・・私は思うのです。

片方が、一般的に云うどうしようも無くても・・・もう、片方の善良なお客様(買い主様であったり時として売り主様で有ったりします。)を思うとき・・・・何ヶ月も又は何年も苦労の末の満足がいくお取引が出来るであろう慶びを簡単に白紙にして良いのであろうか?と・・・

素敵なマイホームを夢見ている慶びを・・・壊して良いのかと???

やっと資金が出来て苦難から救われたり、毎日の苦悩から解放される安堵を・・・壊して良いのかと???又は、資金使途に夢をはせたりしている方を奈落に突き落として良いのかと・??・

お客様の落胆を思うとき・・・なんとか善良なお客様に及ぶであろうマイナスを除く努力

心臓に悪い努力をして理不尽なお客様に、ご理解を頂けるように最善を尽くします。

これは・・・そうとうシンドイ作業です。

お陰様で弊社はとっても忙しいので・・・変・・・なお客様はご縁が無いと思っていますが・・・片方の善良なお客様の事を思うと、我慢と努力をせざるを得ないのです。

もちろん、最初から理不尽のかおりのするお客様はご丁寧に、ご丁寧に・・・ご遠慮願いますが???一見普通?もしくは、個性かな???と思われる程度のお客様を、面談回数の少ない場合、人生経験が豊富な私としても見抜くのは容易な事では有りません。

そして・・・

人は具体的な契約条件などが明確になると、些細な損得でも欲がからむと・・・豹変する事が時としてあり得ます。

不動産業者って・・・普通は我慢しません。それは、買い主様は優良物件の場合山ほど居ます。スカッと切って捨てるのが普通です。普通は地主様にべったりです、しかし、弊社は違います。売り主様、買い主様両方とも大切に平等に対応をさせて頂きます。

しかし、どうしようもなくご理解を頂けない場合・・・それは善良なお客様に正直に申し上げてお取引を中止、又は白紙にして頂きます。それは弊社が自信を持ってお取引を最後まで完結出来ないか?善良なお客様に実害が及ぶ可能性が有るからです。

世の中には色々な方がお見えです。全ての方と100点満点の笑顔とは行きません。理不尽なお客様は、残念ながら100点満点の笑顔をお忘れか?又は100点満点の笑顔など生まれてこの方知らないのかも???しれません。例え理不尽を全部ごり押ししても笑顔どころか?引きつったお顔を和ませる事など無いと推定されます。

本日も・・・色々なお客様と出会う事が出来ました。ありがたい事です。素晴らしい出会いに感激したり・・・ドクロマークからお救い申し上げることが出来て、キラキラ輝く眼で見つめて頂いたお客様と出会えたり、反面、ドドドドドドっと疲れたお客様?もいたりもしました。フー

2010年10月11日

上棟式

本日、上棟式を行わせて頂きました。・・・

設計した私が見ても・・・想定通り以上の出来映えです。安堵しました。構造部材もどこにも負けないがっちりした太さがあり、その施行精度も寸分の狂いもなく出来て居ました。

構造にご興味がおありのお客様はご見学のご希望をお寄せ下さい。お施主様にお願いをして見学出来る計らいをさせて頂きます。

木造2階建て構造等級3等級(最高グレード)・・・構造計算(壁量計算では有りません)を本格的にした建物です。

一般的には建物の中で一番弱いとされる2階のベランダに1トン(グランドピアノ3台以上)以上のモノを載せてもピクリともしない強度です。

信じられない方はご自分の目でご確認して下さいね(笑)

本日、仕事の携わって頂けた職人さんの顔も・・・凛々しく安堵した笑みがこぼれていました。やりきった達成感と云うのでしょうか?それはそれは、良い顔をして居ました。

お客様の人生を感じる仕事

それは、それは、やりがいの有るありがたいお仕事です。

上棟式でのお客様の笑顔がまぶしい輝きを放って居ました。本日も実にありがたい一日でした。

2010年10月10日

後?どれくらい生きられるのだろう???

最近、よく考えます。

私の残された時間は???・・・・・と・・・・(死ぬほどの病気などは一切有りません・・・念のため・笑)

そう、思うとなんとなくこの”今”がとっても愛おしくもかけがえの無い大切な、大切な、時間、”今”を思えるのです。

お客様と接していても・・・この”今”が真実で無かったら・・・利益の為に嘘など言っているのなら・・・それは、それは・・・むなしい人生です。本日のご来店のお客様にも、本音で、真実で対応をさせて頂きました。

初めての、お客様には・・・あまりにも普通と違うので・・・

時として・・・面食らったり

気持ち悪がられたり・・・

にわかには信じがたいとより多くの不信感をもたれたり・・・

ご性格が素直は方は・・・まなこが・・・キラキラと輝き始めます。お話しをさせて頂ければ頂くほどドンドン綺麗に澄んで輝いて来ます。生命の輝きを感じます。

私たちは何人たりとも必ず来るであろう・・・死・・・

死を意識しないと・・・本当の意味の”輝いて生きる”と云う事は理解できないのかも知れません。

目の前に居る・・・愛おしいハズの家族が、本当の意味で愛おしいとは感じられないのかも知れません。

人生とは・・・

”今”の連続です。

その”今”は必ず”今”ではなくなります。その日までお互いに”今”を大切にしましょう。”今”を感じさせて頂ける全てのモノに感謝しましょう。

本日は・・・多くのご縁の有る皆様・・・本当にありがとうございました。・・・

2010年10月09日

販売依頼有り・・・

本日、そこそこのグレードの中古住宅の販売依頼がありました。

新築価格6,000万円オーバー・・・当時は高かったんですね(笑)

19年経った販売価格は・・・オールリフォーム後で・・・さて幾らにするか???

住宅の現在の程度は・・・そこそこ綺麗でです。それをオールリフォームして販売です。

販売推定価格は2,000万円前後と推定されます。

設備機器などは新しいモノにすでに替えられているモノも有ります。来週よりリフォームの見積もりをする予定です。

なかなかの良い物件になると思います。

御津町JRの駅まで歩いて4分

近日中に発売予定です。こうご期待!!!

2010年10月08日

これからの人生は、ストレスを熟知する必要有り

知っていますか???

女性の方が・・・ストレスを溜めやすく、しかもストレスに弱いって!!!最近社会病になりつつある、うつ病、その多くの原因がストレス!!!うつ病の患者さんは女性が男性の約2倍も有るそうです。

女性は・・・何故か???我慢しちゃうのですね(涙・・・・

そしてあるとき・・・プツン

色々な病気も・・・ストレスと無関係では有りません。

なんと・・・本来、ストレスを癒すはずの家(ファミリー)が・・・ストレスを増幅したり、ストレスそのものを発生させている現実を!!!

内閣府の統計では、現在の日本は・・・・人生の全ストレスの2割〜4割が家庭が原因として発生している現実を直視する必要が有ります。

弊社には、本当に多くのお客様、ご夫婦がご来店頂けます。

殆どのご夫婦が仲良し家族ですが・・・・中には???内心?・・こりゃあ〜アカン!!と云うご夫婦もお見えです。

多くの場合、若いが故に・・・・もろに自我と自我がぶつかり合い、意図しない結果として家庭がストレス発生源になってしまう不幸が有ります。もちろん、親が仲良しでなければ・・・子の精神状態は推して知るべしです。

ちまたのメーカーや建設会社のリードで、建て主が建て主自身の家族とその人生や個々の性格等々を真剣に考え、本物のプロのアドバイスを受けながら、コツ、コツ、コツ・・・と自らを含め家族全員が成長する過程と建築の設計が同時進行しないと・・・・

ストレスを癒す家(ファミリー)は出来ないのです。

普通の建設会社は、この一番大事なプロセスを実行しません。なぜならプロセスがお金を生まないし、むしろ大企業の生産システムさえ混乱を来すからです。100人いれば100人の、それぞれの家が有るわけです。大企業や何も勉強していない建設会社に出来るハズもなく、また、彼らにはこの住育と云う考え方そのものが無いのです。

子育ても、手間暇が膨大にかかります。

生きるとは・・・・膨大に手間暇がかかる事なのです。

感動住宅を創るとは・・・膨大に手間暇がかかるのです。それは建て主自身が真の勉強をして居ない段階では、自分自身で本当に必要な家が見いだせて居ないのです。

多くの場合、供給側に見せられた(洗脳された)夢のまま最後まで突き進むのです。そして・・・アレ???
と気付く人は・・・まだ運が良い人です。

多くの場合・・・家を建てて、そして膨大な我慢の限界を超えそうなストレスと闘いながら忍耐の人生を生きるのです。・・・・(涙)

2010年10月07日

新米一俵

本日・・・お客様に新米(米所、秋田産)を頂きました。しかも・・・一俵も・・・(笑)その上、秋田名産の稲庭うどんも頂いちゃいました。

もちろん、このお客様は農業では有りませんし、米屋さんでも有りません。秋田に車で旅行に行ったのでおみやげとして・・・私にと・・・お持ち下さいました。

私に秋田の美味しい新米でご飯を炊いて食して欲しいとのお言葉でした。

実に、ありがたいやら・・・申し訳ないやら・・・・・

私は、このお客様に何も差し上げては居ないのです。・・・・申し訳ない(笑)

さて、さて、二人家族では食べきれるか???

人間関係って実に不思議です。出会う前は全くの赤の他人が・・・お仕事を通じて家族の様な人間関係になれるのです。不思議です。ありがたいです。普通は、お客様と建設会社は利益相反関係です。つまり、どちらかが得をすれば、片方は損をする関係・・・

普通は・・・こころも他人のままです。

真心を込めて一生懸命お仕事をさせて頂ければ・・・・・・

私に取れたての新米で天下一美味しいご飯を食べて欲しいと思って下さる、ありがたい、ありがたい、ありがたい・・・存在になります。

人間って・・・実に不思議な生き物ですね(笑・ウルウル)

人間って・・・素晴らしい生き物ですね!!!(笑)

私は人間と云う生き物が大好きです。

本日、ご来店頂きました。多くのお客様が大好きです。例え、高飛車で命令口調の、世間一般では○○顧客様に分類される方も・・・私は、何故か?不思議なご縁を感じます。

本当に色々な方がお見えです。・・・・・・・・・

最初は高飛車、命令口調、俗に言う○○ばっかりの、私は客よ!!良い物件紹介するのは当たり前よ!的なお客様も・・・何故か???しばし、お話しをさせて頂けますと、お帰りの折には笑顔と感謝のお言葉を頂けます。

実に・・・不思議ですね?人間って???(笑)

2010年10月05日

時代の最先端へ

お陰様で弊社は零細企業です。

それ故に・・・弊社で不動産をお求めになる方の99%以上の方には80点以上の土地をお世話できています。

そう・・・80点以上の優良物件は・・・超、超、超、稀少なのです。全物件の大凡3%程度しか有りません。

この3%の物件を・・・情報化の今、不動産のプロからアマチュアまで含めて多くの買い主様が奪いあっています。その競争は熾烈なものが有ります。この優良物件の買い主さんの構成は下記の様になっています。

不動産会社(プロ中のプロ)・・・・約30%程度・・・利益を付けて再販(割高)

ハウスメーカーなど・・・・・・・・・・約25%程度・・・・建築条件で再販(割高)

建て売り業者・・・・・・・・・・・・・・約25%程度・・・・・建築物と共に再販(割高)

一般のお客様・・・・・・・・・・・・・約20%程度


上記の上から3つの買い主は・・・資本力にモノを言わせて担当者レベルでは、ほぼ即決(1時間から2時間程度)で購入の意思表示をします。その後、本社決済で数日程度かかります。

実は一般のお客様さまの最大のライバルは、この道のプロ中のプロなのです。ひどいハウスメーカーになると契約が決まっている物件に対して購入価格を何百万円も上乗せして後から地主に直談判する、不動産業界の掟破りまで平気でするメーカーも有ります。

あまりに優良宅地が無いので、優良宅地さえ有れば高額な住宅が一棟受注できるのです。この一流メーカー平均住宅価格は約3,100万円ですので・・・利益は平均四桁万円以上はかるく有りますから???土地に100万円や200万円上乗せしても痛くもかゆくも有りません。フー

一般のお客様の優良物件の購入確率は・・・普通の探し方では・・・たった0.6%しか有りません。166人の買い主に対してたったお一人です。

不動産探しの実情は・・・ほぼ99.4%の人は不動産探しに疲れ果て?なんらかの不本意な妥協をして居ると云う事です。

弊社は弊社に集う、ご縁が有る全てのお客様に80点以上の土地をお世話したいと思っていますので、必然的に零細企業しか道は無いのです。

無い物件をお世話しなくてはなりませんので・・・無いモノは創り出すしか有りません。そこで涙ぐましいほどの努力に続く努力をして地主探索隊が活動をしています。

先日のお客様のお言葉をお借りすれば・・・弊社に訪問する前は・・・

複数の不動産会社に出向き・・・買い主としての希望(100点?)を伝えたところ・・・・そんなモノは無い!!!との返事でまともに取り合ってももらえなかった・・・との話です。

弊社に来てからは・・・真剣に話を聞いてもらえて、そして真剣に探してくれるので、もうここにしか来ません。とのお言葉でした。

このお客様の、ご性格はとても誠実でまじめです。まじめが故に100点満点の土地を長年お探しです。私が紹介した90点の土地も最初は真剣に検討する物件にもなりませんでした(笑・涙)もちろん、南道路でとても素晴らしい土地ですが・・・・お客様の琴線には触れませんでした。

お客様それぞれの合格点を頂くためにトコトン努力をしています。なにぶん、売り主と云う相手の有ることですから、とても多くのご要望の数に対して大変苦戦をしています。それでも弊社の土地探索隊は真剣に地主様廻りをしています。

色々な優良宅地を獲得する方策を実践して・・・弊社は日々、進化しています。

時代の最先端へ社員全員がスキルアップに、毎日、毎日、進化しています。

そして弊社しか無いお客様への最大のサービスは・・・優良宅地購入の為の勉強システムが有ることです。この購入スキルを身につけると、優良宅地購入確率は何十倍にも上がる事を保証します。

生きるとは・・・どう、行動すれば良いかを全ての社員がキチンとこころに確認して、お客様の笑顔をもとめて頑張って居ます。

時代の最先端へばく進中です。

2010年10月04日

続き・・・この国の立ち直る道・・・私案

昨夜、教育テレビで東京大学の学生にハーバードの教授が哲学等の出前授業をしていました。

実は、この授業では問題をクローズアップさせただけで回答まではありませんでした。・・・

その中に、この国の救いのヒントが隠されて居ました。それは小生が前々からこのブログ等を通じて発信してきた内容とオーバーラップをしています。

我が日本には資源とよばれるモノは殆ど有りません。有るモノは・・・”人”・・・だけです。

つまり、この国が世界で生き延びて行くためには”人の質”が問われているのです。つまり、教育

戦後からのこの日本の成長と教育を検証した場合、世界の工場としての役割を担ってきたときは戦後を含めて今の教育でもOKだったのでしょう。しかし、世界の工場の役割をブリックスに明け渡したとき・・・世界の求めるこの日本に於ける人間の質は大きく変わります。脳のトレーニングだけの教育ではダメです。

世界、日本に役立つスキルを身につける教育、もちろん、自動的に脳のトレーニングも出来ます。人の能力の向上に応じて高度なスキルを教育する・・・もちろん、教師は今の教師だけではダメです。今の教師はペーパードライバーが自動車教習所の先生なのです。まるでパロディーですね(笑)社会に於ける実践者や経営者、研究者などが適材適所で当たるべきです。

人は生まれながらに平等では有りません。不公平と云う名の差があって当たり前なのです。人々の幸せ感はある程度の収入があればそれ以上の収入の差に於ける満足感の差は殆ど無いのが実情なのです。

余談:弊社住育セミナーを受講した方ならすんなり理解を頂けると思います。(是非次回の住育セミナーへ)

さて、今の日本に求められる人とは???、人創りとは???

東京大学に・・・苦学生は居ない!!!殆どの学生は高収入、高学歴の親の大規模な援助で合格している現実

結論を言おう!!!

人がそれぞれに獲得するべきスキルの質に依り収入を決めたり税額を決める

それぞれの個人がそれぞれの現在の能力向上を目指し、スキルを獲得する精神文化を目指す教育

某役所に女性の職員が居ます。彼女は印紙の販売を午前9時から午後5時までするだけで年収が約800万円ほど有ります。機械自体の価格が30万円程度の自動販売機でももちろん出来る仕事です。スキルのレベルは・・・もちろん、最下層です。しかし、年収ははるかに高いスキルを持つ民間のサラリーマンの平均の約2倍です。

スキルの質に応じて収入を保証するシステムや文化を早くこの国のスタンダードにすべきです。人間はほかっておいても成長する特性を持つ生き物です。成長が出来ないのは自然に発生する個人個人のレベルに応じたモチベーションを過大な負荷や期待をかけるなどの、いらぬ世話を焼く事を国や親や他人がするからなのです。

イチローの年収15億円
(膨大新聞の社主に云わせるとただ”棒っきれ”振り回して居るだけの若造)

オバマ大統領の年収3,500万円
(アメリカ国民3億914万人(2010年4月 米国国勢局推定)の幸せを司るお仕事、核ボタンで世界を壊滅出来る判断)

親から膨大なアパートやマンション、株券等を相続受けただけで年収10億円の若旦那
(ただ、そこに生まれただけの運?)

それぞれのスキルの質(社会的な価値観に照らして校正に判断)に応じた年収(手取り年収)にすれば・・・

どうなるか???

もちろん、優良宅地不足なんて直ぐに解決です。(大地主の土地の放出)

医者不足なども直ぐに解決です。何故か?開業して薬だけ配れば勤務医の5倍以上の収入になるなんてだれでも開業したいですよね・・・勤務医の激務・・・難しい患者、リスクの高い病気は金を取って(紹介状とやら?)大病院へ・・・現実にリスクと向き合うのは善良な勤務医

こんな理不尽を医者自身が一番知っています。医学に燃えていてもこの理不尽が故に収入が目的でなくても開業医を目指す・・・本質的には善良な医師も沢山いると推定されます。私の知っているお医者様も勤務医では激務で殺されそうだから、そして激務が故の医療ミスを恐れしかたなく開業の道を選ぶ・・・・・そうです。

特に産科医や救急救命の最前線の医者は・・・普通のぼんくら医師の平均の10倍はもらうべきです。

医師としてのスキルは同じでも社会的な価値は何倍も違うので当然収入に差があるべきです。当然へき地医療にも同様の事が言えます。

もちろん、スキル別や社会的価値によりの税額や所得の累進制による累進課税などを組み合わせて社会としての富の再配分も必要です。

経済なんて、たかだかお風呂のお湯と同じです。体に合ったバスタブで均等に適温で有れば全然問題など無いのです。今の日本は体の何倍もあるプールのようなバスタブで、焚き口(東京・資産家)だけ異様に熱く、背中(地方・平民)は冷水の様な状態なのです。自国の燃料(親が子供(国民)の貯金を燃料代に吸い上げるだけでは足らずお湯が沸かせないので他人の国に嫌われながら燃料代稼ぎに行って苦労している現実が有ります。

お風呂をかき回したり、お風呂のサイズを決めるのが国政を司る政治家です。快適な入浴はバスタブの大きさでは無いと同様に、人間の幸せも富の数値的な大きさでは無いのです。この国のマスコミも何でも平均で表示する愚かな行為が現実を見えなくする大きな罪です。日本国民をドンドン・・・アホ・・・にするお仕事、マスコミに勤務する人は・・・生きる慶びを感じられるのでしょうか?

表現の自由と云う名の下に社会に毒素を垂れ流す・・・・巨匠とマスコミ自身が連呼する不思議な人間が多いのは日本だけの様な気がします。馬鹿に汚染・洗脳されてはなりません!!!

正しく自己を見つめ直し知恵を結集すれば・・・必ず

今、この日本を始め地球で今起きている多くの問題が解決出来ると思うのは・・・私だけでしょうか???

2010年10月03日

35年(長期)ローンとこの国の行く末・・・

未来の事は誰も100%解からない・・・それはそうだ!!!

しかし・・・一生懸命勉強、研究をするとほぼ70%程度は予測が可能である

今、愛する我が日本は・・・とんでもない試練にさらされて居ます。隣国問題しかり、円高空洞化しかり、高齢化しかり、国民の民度の問題しかり・・・世界的なレベルですけど、環境問題しかり・・・大借金問題しかり・・・良いファクターは私の知る限り何も有りません。

隣国人の人間的な本質を良く把握しないと、この問題は解決しません。つまり、隣国人は3000年の歴史からしても、実際に隣人として同じテーブルに付いても・・・それはそれは、自己主張の強い国民なんです。

そもそも共産主義とは・・・為政者が一番偉くそれはとっても多くのお役人なんです。

つまり・・・わが国でもそうですが・・・お役人の本質は?

強いものに弱く、弱いものに強い

これしか有りません。

過去の事件でもそうですが・・・共産圏の国に越境でもしようものなら・・・有無を云わず撃ち落とされます。過去に民間のジェット機があやまって国境線を越えて撃ち落とされています。

しかし・・・なにも紛争など起きません。撃ち落とされた国もなんにも反撃など皆無です。

人が生きるととは・・・・リスクをどうヘッジして自分の望む生き方をするか???です。今の私たち日本人のもっとも劣る点は・・・必ず人生に起きるであろう解かっているリスクさえまともに向き合わないインテリジェンスの低さ(本質は低いと思わないが感性が微弱なのかも?)なんです。

民放番組の多くを見れば・・・この国民の低俗性は容易に推定出来ます。視聴率で動く民放、国民のレベルの番組しか基本的には作らないんです。私の意見に反論の有る方は下記書物を参考にして下さい。

テレビの大罪 著者 和田秀樹 新潮新書 700円税別

上記著者と同じ経験を・・・私もしています。

今の日本を思うとき・・・

過去に自国の事を愛して散っていった多くの御霊が、草葉の陰で泣いていると推察できます。

今年の9月29日の新聞では、民間のこの国の給与平均がドンドン下がっていって約21年前の水準に戻りその下落率たるや統計を取り始めて過去最大との事です。

普通の日本人の働く場所が・・・今、この国ではドンドン無くなって行っています。すごいスピードで無くなって行くのです。もう・・・この傾向は今のままの価値観の延長戦では止めることはできません。

では・・・どうすればよいか???

明確な答えが有ります。

つづく・・・(笑)

2010年10月02日

300万円以上の(お金では無い)人間関係

本日のお客様は・・・素晴らしい!!!人間的に信頼できます。

有りがたい事に、購入申込書を頂きました。300万円も高く!!!それは、弊社の企画する優良宅地創造プロジェクトによる優良宅地の購入申し込みです。

弊社では、よく優良宅地の創造プロジェクトで、大規模で高額ゆえに一個人では予算オーバーの土地を弊社で分割案を創り、弊社も含めて共同で購入する企画です。この不景気で大規模な土地の需要は激減しています。つまり、土地が大きければ大きいほど坪単価は、お値打ちなんですね(笑)場合によっては相場の半額なんて事も良くあります。

なるべくお値打ちに購入頂く為に弊社で買い上げ、再販するとどうしても坪単価で約3万円ほどの追加経費がかかってしまいますので・・・信頼関係が結べたお客様限定で少しでもお値打ちに購入頂く為に直接部分購入をして頂くケースも有ります。

弊社は、お陰様で中小企業ですので、大企業ほどの利益は必要ありません。なるべくお客様にお値打ちに不動産を購入して頂きたいので・・・土地か?住宅か?どちらかで利益を頂ければ良いのです。

弊社で住宅を建設して頂ければ基本的に土地は原価でお分けします。住宅建設が他社で有れば、土地で利益を頂きます。

本日のお客様は・・・友人に建設会社が有り、そちらで建築をされたいとのご希望が最初から有りました。その希望は確定的なモノではなく・・・揺れていました。まよって見えました。

私は・・・どちらでもいいですよ?とお客様の選択の自由を保障しています。

そしてお客様は、ご友人を選択されました。300万円も高額な金額をだされて本日、土地を購入して頂けました。しかし、この300万円を足したとしてもこの土地の相場からしたら2割程度はお値打ちなんですけどね(笑)弊社で建築をして頂ければ4割程度(原価仕入れ値)も安いのですが・・・

本日のお客様は・・・友人との信頼関係を選ばれました。

私は・・・この男・・・なかなかのもんだと!!!感心しました。

世の中、金、金、金の時代に!!!親子でも金でもめる時代に!!!

このお客様も弊社がどれだけお値打ちで、性能の良い住宅を創るか?十分ご承知です。むしろ・・・私が勝手に想像するに弊社の家創り方が・・・たぶん友人の会社よりレベルが上で有ることを承知していると推察出来ます。

それでも・・・

ご友人を選ばれました。

何時も皆様にお話しさせて頂いていますが・・・お客様のベストチョイスが弊社のベストチョイス・・・です。

たとえお客様が弊社を選ばないことも、お客様の決断、それが弊社のベストチョイスなんです!!!

この人間関係希薄の時代・・・素晴らしい事です。こころより拍手を送りたいと思います。

追伸:

なぜか?本日の心の素晴らしいお客様・・・美男、美女(とってもかわいい奥様)なんです!ホント

2010年10月01日

街角の美人

本日、お仕事で車で出かけました。

そして・・・近道で街中を走り、ある交差点に差し掛かり・・・ふと見ると・・・・

深く帽子をかぶっていてお顔は見えないが・・・スタイルの良い明らかに美麗な女性が交差点にたたずんでいるのが見えました。

そのまま車は交差点を右折して・・・ふと・・・みると・・・その方は弊社のお客様のご婦人でした。アレアレ○○○○さんの奥様では有りませんか?確かにご自宅は近くで・・・お子様の幼稚園のバスのお迎えと推定されます。

ふと考えると・・・弊社でお家をお求めになられた方の99.9%の奥様は・・・なぜか美人なんですね!実に不思議だけれども事実なのですね(笑)

その中でも、本日の街角の美女は・・・・それはそれは知的でとても美人の奥様です。ご主人様がとてもうらやましいですね(笑)、否、否、ご主人様もそれは、それは、美男子でキムタクに似ているかも知れませんね?

なぜか???弊社のお客様はインテリジェンスの香りのする美男、美女が多いのが不思議です。

本日も・・・物件資料を取りに起こしになられた・・・ある奥様を・・・お帰りになった後・・・

弊社の女性陣が・・・なんてかわいいんだ!!とか・・・なんて綺麗なんだ!!!と・・・あの旦那さんにあの奥様だよ・・・・的な話題で盛り上がって居ました(笑)

なぜか???私以外は美男、美女の集う弊社で有りました(笑)

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP