« 2010年07月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月27日

人間関係・・・人脈

現代は・・・人間関係がとても希薄になる傾向があるようです。それぞれの個人が権利、権利と叫び自己の利益をより多く求める傾向に有ります。

はたしてそれで良いのでしょうか?

誰だって損をする事はイヤですよね、しかしこの損をどの時点から考えての損なのか???時々悲しくなる事例に遭遇します。お客様の事を心底考えてお客様にとりまして契約(購入申し込み)時点以上のメリット(値引き交渉やより高く買う顧客の探索、諸経費等の減額に知恵を絞る等々)を出して差し上げても・・・・

一端はありがとうの言葉が有りますが・・・・

その後の経緯や相手様の御都合や想定外の出来事により・・・その後

その想定外に得たメリット(得)の増額部分が・・・その後1%でも減ろうモノなら・・・口角泡を飛ばして・・・

約束が違う!!!こんな話じゃなかただろう!!言っていることと現実(やっている事)が違う

と・・・

きついお叱りを頂く事が本当にまれに有ります。99%もより多くのメリットを得ているにも関わらず?

契約(購入申し込み)時点でのスタートラインが・・・・利益獲得後のスタートラインに勝手に変更になってしまう。

よかれと思いこちらがお客様のご希望をより良いモノに努力した結果が・・・

それは何時も、何時も、お客様になりかわり私自身が購入(売却)する気持ちで交渉、対応をさせて頂いて居ますので・・・プラスが出ることが有るのです。

値引き交渉などは自分自身の利益(仲介料等)を自ら減らして頑張って居るのに・・・

(値引き交渉が成立すれば自動的に仲介料も下がる・100万円の値引き交渉が成立すれば31,500円の損失です(笑))

それでもお客様の笑顔の為に頑張って居るのです。

私の最終目的は全てのご縁が有るお客様の100点満点の笑顔です。この目的の為に、その後の経緯で減ってしまった1%がご不満なお客様には減った利益を私が自己負担させて頂くケースもよく有ります。(あまり理不尽な場合は別)

そして・・・

自分自身の首をしめる(笑)(涙)

色々な人が世の中にはお見えです。全ての出会い有る人と同様にお付き合い出来る訳では有りません。””感謝””の二文字の理解できる人と出来れば未来永劫お付き合いさせて頂きたいと思います。

2010年08月26日

続々と物件が出てきています。

世の中不景気なんですね・・・物件が多数出てくるきざしです。

色々な所から売却依頼や、売却相談が来ています。

しかし・・・・弊社の合格点(75〜80点以上)を付けられる物件はそれほど多くありません。本日も某不動産会社に訪問させて頂きましてお話しをさせて頂きましたが・・・

??????さも御自慢げにお話しをされて居ましたが・・・・・

間違いだらけの内容でした

ここの会社で購入される方は????????????????ですね(涙・・・・・

とにかく売る方も、買う方も・・・勉強不足で有る現実に接しためいきが出ます。

本日のお取引の待ち時間の雑談の中で・・・

破綻確率のとても高いハウスメーカーが有るそうです。某一流ハウスメーカーです、・・・ここで家を建てたお客様の破綻の確率が他と比べて突出していて破綻処理をする某業界では有名とのお話しでした。

良いですか!!!!”

通常銀行はローンの審査は税込みの額面(源泉徴収票の最大金額)で行います。

支払いは手取金額(通常0.8〜0.7程度)から支払います。そしてこの国では資産を持つと全ての人に固定資産税、都市計画税が課せられます。もちろん、住宅のメインテナンス費もかかって来ます。

安全

余裕(ゆとり)

この二文字が全てに最優先します。

変動金利をすすめる会社、諸費用を全て入れない会社・・・・???ちまたでは殆どがその様です。

自分の幸せは自分で考えるモノです。他人は殆どあなたの幸せなど考慮しません。

99.99%の人間は自分に取って”損か得か?”で行動します。

売出リストに多少なりともご縁が有るお客様の名前を見つける事のないようにタダ、タダ・・・祈るばかりです。

お陰様で創業以来23年・・・私どもで家を求められた方の破綻者は一人も居ません。ありがたい事です。

2010年08月25日

本日も一日よく働きました(笑)

ありがたい事です・・・

弊社はこの不景気はアナザーワールドです(笑)

原理原則を忠実に実行しています。

たった一つの原理原則です。

誰だって・・・

良いモノが安く欲しいのです。

これ以外に何も有りません。

この原理原則を実行するために日々、研究、実践、改善に次ぐ改善

私自信が家を求めるつもりで全てのお客様に接しています。

私たちの業界は・・・未だに包み紙(無駄)がとっても多い業界です。この包み紙の豪華さを競い、膨大な紙代をお客様に負担させていても平気な業界なのです。(お客様の真の実利なんて思考外?)

本日のチラシをみても・・・・私には信じられないプランニングが載って居ました・・・

無駄な空間がメチャクチャ多いのです。それは見かけの格好良さを演出して居るに過ぎません。こんなのをデザインとは云いません。

普通のお客様(真の住育勉強が出来ていない)は家の選択理由はこの3つしか有りません。

1,ブランド

2,価格

3,見かけの格好良さ

たったこの3つしか無いのです。この3つを満足させてさしあげれば家はドンドン売れます。実際にプロから見たらろくでもない住宅がベストセラー???

これを防ぐにはキッチリ家創りの勉強するしか無いのです。本当に未来永劫満足出来る住宅はお住まいになる貴方自身のご家族の未来までの住空間でのこころの有りよう(幸せの発見と実現方法)を自ら見つめ直して自己認識する所から始まります。

お陰様で弊社はこのとても難しいお客様にとっての命題をわかりやすく学習できるツールやソフトやセミナーやシュミレーションを持ち合わせて居ます。是非、自分自身の未知なる部分の勉強課題を見つけて下さい。

もちろん、弊社をご利用頂いたからと言って弊社で建築をする必要は有りません。どこの建築会社ハウスメーカーでやって頂いても全くかまいません。

弊社は研究所であり気付かせ屋さんでも有るのです。弊社がこの世に存在することで一人でも、そして一歩でもこの世に生まれて来た感謝を味わえる人が一人でも増えることが弊社の願いで有ります。

弊社は、もう十分忙しすぎるぐらい忙しいです。多くを望んでは居ないのです(笑)

足を知る

そんな一番心が和む道を選択しています(笑)

2010年08月23日

ありがたいです・・・ありがたい・・・

本日も、すこぶる充実したお仕事が出来ました。

本日、お目にかかれた全てのお客様に感謝、感謝です。

プラス思考で物事に対峙すると・・・ドンドン良い方向に回転していくようです。実に、実に、ありがたい事です。私は何時も考えて居ます。お客様のご判断を、私自身の判断に置き換えて考えて居ます。

私ならどうするだろう

私自身が不動産や家を買うつもりでアドバイスなりコメントを差し上げています。

そして・・・何時も、何時も・・・良いことも悪いことも正直にお話しします。取引をまとめようとバイアスをかけたコメントはしません。

本日もたくさん、たくさんのお仕事を集中してさせて頂きました。

集中が切れた今・・・

やっと疲労困ぱいしている自分に気付きました(笑)やりきった心地よい疲れ、脱力感で放心状態です(笑)

ありがとうございます・・・

2010年08月22日

名器!

先日、私の先輩より・・・

そういえば牧平さん、オーディオに趣味がありましたよね?って聞かれました。

私:若い頃は随分と凝っていましたよ(笑)随分昔(30年ほど前)の話ですが・・・そう若い頃オーディオに凝りまくって初任給の20倍ほどのオーディオセットを無理して買ってジャズを中心に音楽を楽しんで居ました。

主にスイングジャズやビッグバンドジャズ・・・変わり所ではチックコリア、シカゴなどを聞き込んでいました。名古屋の大須にオーディオ専門店が有りよく通いました。そしてそこに有るジムランのパラゴンと云うスピーカーが欲しくて、欲しくて・・・何時間も聞き込んで居ました。高くて買えない・・・スピーカーだけで確か当時の価格で270万円位して居ました。このスピーカーをドライブさせるアンプやターンテーブルをそろえると350万円は優に超えました。当時の私の初任給は額面で63,000円、手取り50,000円位でした。

お金が無いなりに真剣に予算の許す範囲でオーディオセットをそろえて何時も楽しんで居ました。清水の舞台から飛び降りるつもりでパラゴンがかなわないなら・・・ヤマハの名器NS690と云うスピーカーを2台138,000円で買い求めました。当時で云えば相当高い・・・音楽を聴くことと奏でること、歌うことは全く別の脳が働くようです。

ですから?音痴?(笑)

この私に取っては高いスピーカーのその上の機種、ヤマハオーディオが威信をかけたスピーカーを発売しました。NS−1000です。このスピーカー超ロングセラーです。全くモデルチェンジ無しについ最近まで30年ほど売られて居たようです(先輩談)

この趣味も学生時代の20歳から始まり・・・ほぼ27歳くらいで一段落をしました。たまには今でも音楽聞いていますが・・・

先輩もオーディオに凝りまくり一大決心でこのNS−1000を約30年前に購入したとの事です。そして私と同様オーディオの熱も冷めて・・・今では音楽の趣味は無いそうです。20年以上鳴らしもしないこのNS−1000が捨てられないとの事です。スピーカー以外のアンプなどはもうすでに粗大ゴミで処分したとの事ですが・・・・このスピーカーだけは当時の思いが深くて、深くてどうしても捨てられないとの事です。

そして・・・私に是非、もらって欲しいとの熱望で・・・冒頭の質問をなされた様です。

鳴るか?鳴らないか???わからないけど捨てられないから私にもらって欲しいとの事です。古いスピーカーは年月が経ち電気を通電しないとアッテネーターなどの抵抗の部分が腐食やホコリなどで傷害が発生し雑音やノイズが入ることが殆どです。(定期的に使っていれば問題発生確率は少ない)私のNS690もノイズでもう通常使用は不可能となりました。私も捨てられない(笑)

多分ダメであろうと推定しつつ・・・NS−1000を頂きました。フー

昨晩、おそるおそる・・・火(電気信号)を20数年ぶり以上に入れてみたところ・・・(ちょっと緊張しました)
30年前のスピーカーは・・・感動的な当時のそのままの素晴らしい音で鳴りました。ヤマハ独特の少し堅めの音質でピュアーな音でした。アーティストの息遣いや音の深さやつややかさを忠実に再現して感動的な音に2時間ほど聞き入りました。

昔のジャズを引っ張り出して・・・・音に酔いしれて昔を懐かしく思い出しました。

当時のヤマハオーディオが威信をかけて魂をそそいで世に出した自信作・・・30年の時を経てもその輝きは寸分たりとも失われては居ませんでした。

このものつくりに対する情熱や哲学、当時だから可能だったかも知れません。弊社の家創りも同じ哲学で時の洗礼にびくともせずに時空を駆け抜けて光り輝く・・・そんな不動の哲学で日々頑張って居ます。

普通のサプライヤーは売るための商品、儲けるための商品が主流・・・

その次元のさらに上に有る感動住宅・・・日々コツ、コツ、コツ、丁寧に、丁寧に、丁寧に・・・・・

2010年08月19日

がんがえろ!!!自分の頭で!!自分の心で!

本日も・・・社員の皆さんに私は耳タコ作戦で・・・

考えろ、考えろ、考えろ・・・・・と叫び続けています。

日本の戦後教育の大弊害が・・・今、若い人の心を半分しか機能しない人間にして居るようです。

私たちの団塊の世代の以降の人も・・・どちらかと云うと・・・自分の頭を使える人がとても少ないです。その子供達ですから・・・なにおか言わんや?!!!です。

産業界、マスコミ・・・等々あらゆる媒体が・・・考える事がわからない世代に、どうしたら受けるか?この事ばかり考えて情報や、商品を開発、発信しています。

1,わかりやすい・・・とにかくわかりやすいこと(ビジュアル指向)二者選択のモノ選び

2,みかけブランド志向・・・自分以外の判断の追認

3,すりこみ・・・延々と繰り返す洗脳コマーシャル

今の若い人で・・・構造にこだわる要求をする人は殆ど居ません。それは構造の詳細は思考外であるから?

柱をヒノキの無垢にしてほしい・・・と云う人はここ数年のご来店で殆ど居ません。

構造耐力を3等級にして欲しいと云う要求もゼロです。

偏心率を極力小さくして欲しい(弊社の標準は0.03%以下)と云う要求もゼロです。

その他・・・家創りのとても大切な、大切なファクター(命を守ること・・・生活の安全を未来永劫守ること)の要求もゼロです。

自分の人生の未来や、その真の満足度を本当の意味で考え抜いている人も・・・あまり見かけません。

弊社は・・・研究所・・・です。

そして・・・気付かせ屋・・・さんでも有ります。

ご縁が有り弊社にご来店頂・・・・みんな考える事の真の意味とやりかたを・・・気付きます。

その意味では・・・弊社は幕末の松下村塾にも匹敵するかも?知れません

とにかく・・・どこにも・・・有りません。オンリーワンです(笑)

備考:松下村塾(しょうかそんじゅく)は、江戸時代後期の幕末に長州藩士の吉田松陰が講義した私塾である。長州萩城下の松本村(現在の山口県萩市)に、松陰の叔父である玉木文之進が1842年(天保13年)に設立し、松陰も学んでいる。

2010年08月18日

夏休み明け・・・

本日より・・・私は始動しました(会社は昨日から)・・・

暑い、暑い、暑い・・・

この暑い中ご来店頂けましたお客様本当にありがとうございます。

ちまたの住宅業界から聞こえてくるのは???大丈夫???と云うディスカウント価格住宅の話しばかりです。

私の手元にも・・・100%注文住宅でなおかつ長期優良住宅で坪単価26万円代というチラシが有ります。

フーです。

このチラシ・・・そこそこ地元では大きな会社のチラシです。

私は・・・このチラシを見ながらとてもブルーな気分になりました。悪魔に魂を売り渡せば弊社でもこの価格で出来るかも知れません。

しかし・・・しかし・・・です。

建設業界、不動産業界は・・・推定50%の会社が近々に淘汰される可能性すらあり得ると推定されます。それほど・・・厳しい業界です。

建設業界や不動産業界に精通していない一般のお客様なら、選択順位の一番は価格ですからこの商品を選んでしまう可能性は大いにあり得ます。

しかし、しかし・・・普通は元請け建設会社には実際にこのくそ暑い中、汗を流す社員は一人も居ません。殆どが下請け会社に丸投げ?又は押しつけ・・・そのまた下の、職人さんが顔をゆがめて・・・心をゆがめて・・・苦悩に満ちてお仕事をしています。

この単価では・・・この現場の職人さんは怒りに充ち満ちてお仕事をされているか?失望感にさいなまれて嫌々お仕事をしていると現場を知る私には容易に推定できます。

お気の毒でもあり・・・可哀想でも有ります。人間を牛や馬以下と思わなければ出来ない所行かも知れません。

また、この様な負のマインドいっぱいの職人さんに嫌々造られてしまう建て主様が気の毒でなりません。

もし、貴方の会社が倒産寸前で経営者の給料はそのままで・・・平社員は給料半分で働けと命令されたら・・・気分はド・・・・ブルーだけれども働かざるを得ない気分・・・???・・・理解できますか???

もし・・・貴方が優秀なスキルを持っていたら唯々諾々とその会社で働きますか???良く考えて下さい。

住宅と云う創作物は・・・工場生産の車や家電とは根本的に違う商品です。

うっかり乗ってしまうと結果的に一番被害を受けるのは???まちがいなく○○○です。

とにかく少ない知識のままで購入する事はとても危険な私たちの業界です。貧すれば鈍す・・・まさしくこの言葉がぴったり当てはまるのです。ゆくゆくは半分の会社は無くなるのですから・・・

私たちの業界もほんの一部の勝ち組・・・そしてその他の負け組にキッパリと別れて来ているようです。お客様に於かれましても真剣に勉強をされて価格第一の負け組ばかりで比較をするのでは無く・・・勝ち組との比較も是非された上で、ご自分が本当に求めているモノで有るか?無いかを真剣に見極めてご判断下さい。

とにかく勉強をする事です。これが一番大切な事です。

この暑さでご判断を狂わせないように重々ご注意召され(笑・涙)

2010年08月12日

本日もめいっぱい働きました(笑)

何故か???みなさん、ノーから始まります。自分自身が精神にブレーキをかけているのか?予防線を張っているのか??・・・とにかく”出来ない””時間が無い””無理”のお返事が8割です。このノーは残念ながら現状否定の改善するためのノーでは有りません。現状肯定、現状維持、私の新しい提案や新たなる発想に対して何も新しいことはしないのノーです。

同じ否定でも前向きな否定と後ろ向きの否定が有るのです。殆どの人が後ろ向きの否定(ノー)をされます。

しかし・・・

私はノーと言われても素直には引き下がりません。

あれこれ私が前向きな提案、助言をすると・・・・何故か8割のノーが・・しばらくのディスカッションの末に・・9割のイエスになってしまうのです。なんでもそうですが自らの心に自ら不可能のラインを引いてしまいます。実に、実にもったいない話です。本日も・・・何人もの出来ない発言を・・・可能な発言、意思表示に代えさせて頂きました。少しの知恵(クリエィティブ思考)が人の行動を真反対に大きく代えます!

力関係でごり押しする無理難題とは異なります。それはみんな笑顔です(笑)

私は・・・或る人との出会いで学び・・・プラス思考99.9%の人間に変身しました・・・この極意をご縁が有る皆様には学んで欲しいと思います。

昨今、100歳以上の高齢者の行方不明事件がマスコミを賑わしていますが???どれだけ長生きをしてもその時間の質が・・・惰性上の原始動物的な時間で有れば・・・あんまり意味がありません。

時折、霊長類の長たる人間で有りながら・・・原始動物的な行動をして居る人を見かけます。実に、実にもったいない話です。

学び、自らの意志を持ち、自らのこころ(頭で)で思考し、最良の判断をして行動する、そして時間の”質”に付いて自ら検証する

感じて行動する・・・・感動・・・

そんな光り輝く時間の集積の人生・・・

一見同じ行動に見えても、そこに至るまでの思考の深さと、感動の深さが・・・慶びの質の差として時間の”質”を決めます。

人は、人に依ってしか磨かれません!!!

人は、人(自分以外)に依ってしか幸せにしてもらえません!

出会いを大切に!

今を大切に!

感じて行動して下さい!!・・・必ず答えが出ます

輝く時間は、輝いている廻りの人も笑顔に変えます!!!

本日も・・・推定普通の人の3日分以上働いたようです。私は今、171歳かも?(笑)

2010年08月11日

月日が経つのは・・・ほんと早い

あれ、あれ、あれ・・・と・・・

やらねばならないこと・・・

やらなくてはならないこと・・・

山ほど有ります。

出来ないままに、時を意識できないママに・・・日が過ぎてしまいます。

頑張るしか無いのか?

そう・・・

道は一つしか無いのですね!!!

適度に頑張るが一番良いのだけれども・・・

この適度が保てない外的な用件が多すぎる現代ですね(涙・・・・・

皆さんも・・・頑張るとき・・・頑張らないとき

適度を心がけて下さいね(笑)

2010年08月09日

あたまを・・・使えぇ〜〜〜!

本日も、私は社員のみなさんに大声で・・・・あたまを・・・つかえぇ〜〜〜!!!

と大声を上げて指示をしました。

人間、自分では考えているつもりですが・・・惰性で何も考えずに同じ事を繰り返してしまいます。

実に不思議ですね?

本人は考えているつもりなのに・・・何も考えていない

クリエイティブは発想は・・・・・

否(イナ)

そう、現状の否定から始まります。

だれもが自分に取って明らかな不都合や損が発生しないと現状を否定して改善をする発想に至りません。そう、否定から始まると物事とても大変です。現状のお仕事をしながら新しいことを考える試行錯誤と両方をしなければなりませんから・・・本人の負担が増えますから殆どの方が現状維持です。

そこで・・・私が叫ぶのです・・・頭を使え!!!

そう弊社の社員はハードなんです。頭脳労働が!!!

頭がハゲそうになります。そう私の頭も頭脳労働が超ハードでハゲそうです(笑)

2010年08月08日

住育住宅セミナー・・・個別開催

本日、午後5時よりのご来店のお客様に・・・想定外の・・・

住育住宅(感動住宅)セミナーをご要望により個別レクチャーさせて頂きました。

みっちりお聞き下さったので3時間半です。フー

お客様の熱心さに・・・接し

みんな、”幸せ”になりたいのですね!!!しかし、何故か?不幸の道を選んでしまう現実?

住育セミナーと平行して・・・夫婦の悩み相談も一緒に行わせて頂きました(笑)

人間一生勉強です。

それは、私も、あなたも・・・そして幸せになりたいと思う人、全てに課された課題です。

若いご夫婦の・・・

そんな気付かせ、おじさんに本日もなれたと思います。お帰りの際の100点満点の笑顔に接し多少お役に立てたのではないかと、ありがたく思います。多くの方が一番大切な・・・青い鳥・・・を見落として居るのですね?

覚知にまじわるは、証則にあらず・・・道元

2010年08月07日

キッチンセミナー(住育の巻)無事終了・・・

本日は、弊社キッチンセミナーにご参加ありがとうございました

第10回となるセミナーですが・・・今回は今までの中で一番難しかったかも知れませんね?さぞお疲れの事と思います。ある意味、カルチャーショック?想定外のセミナーで・・・ご気分を悪くされた方もお見えでないかと?心配をしています。

某、この住育で有名な会社は、一泊二日、参加料10万円を越す費用を取ってやっているようです。それを?多分、そこよりもっと深く掘り下げて2時間弱でやってしまおうと云うのですから???少々無理が有り強引に詰め込まれた?押しつけられた感をもたれたかと心配をしています。

しかし、どんなに頑張っても一番最初のボタンの掛け違いが有ったら・・・どこまで行っても上手くいきません。この住育の問題は一番最初のボタンとボタンホールを見つける所から始まります。これを皆さんやらずに・・・・イケイケドンドン?的に家造りを始めますから・・・先に行けば行くほど???何か?変???の気持ちが膨らんできます。

まだ?なんか?変???を感じる人はマシです。

何も感じないまま・・・建築会社に自分の顕在的な希望をぶつけるだけで家を造ってしまった方は???後々・・・アレ>>>。・?????こんなはずでは????

又は・・・本来繰り上げ返済可能な資金や人生をエンジョイするべき資金を使い大規模な増改築をするハメになります。

まだ、これなら・・・まだ、まだ・・・・・マシ・・・です。

最悪は・・・オーバーローンで・・・ストレス過多で・・・けんかが絶えず・・・・一家離散

トホホ・・・です。

この国ではリベンジが効きません。残念ながら・・・リベンジは非常に困難な社会環境があります。価値観が有ります。私は中古住宅を多く扱う中で・・・とても売り主の悲しい現実をたくさん、たくさん、見てきました。

ご縁が有るお客様には絶対に失敗はして欲しく無いと願っています。そして私の知り得る全ての知識をお客様にご提供差し上げています。

本日のセミナーは少々難しかったかも知れませんが?必ず人生に役に立ちます。可愛い我が子を育てようと思い、日々よかれと思ってやっている事が実は、実は・・・望むことと真反対の結果を生みだす・・・住育と云う知識が無いとこのようなとても悲しい結果を生み出します。

私は多くの悲しい現場(不本意な売却・他社で建築)に立ち会ってきました。

そのたびに・・・望む事と真反対の結果が出てしまう家造りって???・・・

原因はたった一つです。

勉強不足!!!

私たちの不動産、建築業界は????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????・・・・

な業界です。

お客様が不本意にも不幸になると・・・2度美味しい業界です。(買い、と売り)

弊社は、お客様の想定していない不幸を不幸になる前にセミナーやシュミレーションで疑似体験して居ただきます。ドクロマークを眺めながら気分は悪いでしょうが???キチンと自分自身を見つめ直して正しいスタートラインに着いて欲しいと思います。

”あなたは?何の為に??家を求めるのですか???”

2010年08月05日

申請にメチャクチャ時間がかかる!

役人の考えるとは・・・一見国民の為のような政策でも・・・実は役人組織を肥大化するための隠しプランが盛り込まれています。

なんとも現在弊社で行っている長期優良住宅申請・・・メチャクチャ時間がかかります。

普通は確認申請だけ一つでOKの所・・・・

4つもの役所(住宅支援機構含む)に順番に申請を出さなくてはなりません。フー

全部役人とその天下りが審査を4つとも個別にします。一つの期間の申請日数が2週間から1ヶ月かかります。フー・・・同時に審査をしてくれれば期間は従来と同じ程度で済むのですが・・・一つ終わったら次へ、次へ・・・と順番で無いと受け付けてくれません。もちろん、最後の申請が通るまでは着工はさせて頂けません。フー・フー・フー

一つの窓口でやってよ!!!って思います。

もちろん、無料では有りません。全部申請費用がかかります。役人の働く場を役人自ら新たに創っています。このやろう・・・です。

その他にも去年までは無かった瑕疵担保保険やら、設計の重要事項説明やら・・・フー@

やることばかり増やしてくれます。

世の中にはどんなに法律が厳しくしても・・・心が壊れている悪人は・・・法など最初から無視する覚悟で悪いことをやります。・・・悪いことが発覚したら2度と刑務所から出られないほど法を厳しくすれば済むことです。

悪人の為に善良なお客様や善良な工務店が・・・莫大な費用を負担させられ膨大な仕事量を増やさなければなりません。

国民と工務店が負担する経費の新たに増大した推定総額は1年間に3,000億円以上にも及ぶと推定されます。この殆どが天下りお役人の所に向かいます。

(1年に80万戸の建物が出来るとして一棟当たり37.5万円の増額として・・・の推計です)

これが国民を本当の意味で守ることなんでしょうかね???

高速道路無料化???

これも高速道路を全く使わないド田舎の住民がどうして高速道路代間接的に負担しなければならないんでしょうか?(実は私も1年で1度以下しか高速は使わない)無いモノの使用料を取ると云うのは何とも理不尽な話と思います。

農家の所得保障制度?

農家に対して野菜や米の仲買(問屋等)どうせ国が保証してくれるのだから農家の手取りは変わらないので販売値段を下げろと通告して来たと云う話がちまたで出ているようです。

えぇ〜〜〜税金が問屋の利益になる???変なはなしじゃあ有りませんか?

子供手当???

本当に子供に使ったか?オヤジがパチンコに使ったか???どうやって判別するの???

自動車のエコポイントにしても・・・終わったらどうなっちゃうのかね???需要の先食い以外の何者でも無いと私は思うのですが???

ものごと・・・変な動機付けで無理に起伏を付けることの方が平らなこと(そのままの自立回復)より・・・被害が大きいような気がするのは私だけでしょうか?

その他・・・・ちょっと自らの脳を使い考えれば????変な話しばかりです。

マスコミのコメンテーターも・・・○ホの見本の様なやからばかりです。真逆の事が平気で言えちゃう神経が私は信じられない

見るテレビが無いので・・・最近は良書をテレビの代わりに読みふけています。良質な音楽を聴いています。

私は○ホに洗脳されたくは無いから?(笑)

余談:良書を読もう!!!子育て世代の必読書として私が推薦します。少し学者が書いたので小難しいかも?しれませんが?自らの脳を自ら使う事ができるひとなら十分気楽に読めます。(昨夜一晩で読みました)

題名・脳からストレスを消す技術  著者・有田秀穂  サンマーク出版

この本も良いと思います・・・子育て世代の親は候補生は必ず知っておくことが多数勉強できます。

本プラス

私のセミナーの方がもっと解りやすくて具体的な掘り下げが有り多岐のファクターに及んで皆様に役立つ自信が有りますよ(笑)こうご期待!!!

簡単な事を難しく云う天才・・・それは役人と学者

何にも考えずに家業としての政治家・・・私利私欲、我田引水

上記の二組を上手く利用して・・・それこそ利益をむさぼる大企業経営者

エコポイントくれるなら派遣社員を教育して正社員にする教育費を補助してって言え!!!

この国の問題の根っこは・・・教育・・・なんです。教育の荒廃・・・低劣な教育者の問題なんです。

教育費はタダにして累進制、飛び級

中学生は全寮制にして心技体を徹底的に鍛える

職場には無料託児所の併設の義務化

農業は企業化・・・・スーツを着て出勤する農業従事者(格好良い農業のブランド化)

公共工事は経済刑務所の建築のみ(被害者に弁償するまでは絶対に塀から出さない・塀の中の経済圏を造る・人権は被害救済するまではある程度抑制)刑務所の民営化(法人経営とする)

悪知恵も・・・・よく使えばさらなる知恵となる

等々・・・上記のような事は簡単にできるのですが出来ない理由ばかり言うのが役人・今の政治家なんですね?

どこまで言っても物事の根本は・・・

国民の多くが自らの脳で考えマスコミに洗脳されなくキチンと正しい判断を51%の人がしてくれればメチャクチャ時間がかかり役人肥大化は防げるのですがね???

2010年08月04日

サウナORお風呂で熱中症?

この暑さ・・・尋常では有りません。

サウナやお風呂で熱中症になる可能性が有ります。そこで私は最近ジムでも温泉でもサウナに入りません。(笑)お風呂からサウナを飛ばして水風呂直行です・・・

寝るときも今まではエアコン切りました。今年はドライで付けっぱなしです・・・・つけても、つけなくても?どちらも体に良くありません。なんともやるせないですね???

こんな地球に誰がした!!!責任者出てこい!!!

ってどこかの漫才師(かなり古い)がぼやきそうです。

サンマも暑くて南下出来なくてメチャクチャ不漁だそです。遠州灘には沖縄の魚が乱舞しています。キハダマグロ、カジキもガンガン捕れて居るようです。

モスクワでは地下鉄車内が40度を超えて居るそうです。極寒のモスクワ?そもそも冷房って概念が無い

モスクワで熱中症

日本でも熱中症

車内でも熱中症

自宅でも熱中症

温泉でも熱中症

人間も熱中症

動物も熱中症

やさいも熱中症・・・・どうも価格は3割アップのもよう

フー

炭素課税(環境税)は必至ですね!!!

こんな暑い中でも弊社の社員土地探索隊5名(2名増員)はお客様のご希望に添うために必至に外回りをして優良宅地を探し続けています。社長としてはとてもありがたい事です。

紫外線がばんばんのこの暑い、暑い、真夏の日中に・・・お肌を焼くのが大嫌いの女性陣も進んで外回りをしてくれて居ます。社員、一人、一人がお客様の思いを真剣に受け止めて居るからこそ出来る事と思います。

社長としては熱中症が心配で、心配で・・・

無理するな、無理するな!!!です。

なんとも暑いです。皆様も熱中症にくれぐれもご用心下さい。エアコンけちってはいけません。死にますよ(笑)お風呂もぬるめでお願いします。水分類はまずくともなるべく常温を飲んで下さい。熱くても冷たくてもいけません。

エアコンの温度設定に頼るのでは無くご自分の近くで温度計で温度を測り28度になるように設定をおねがいします。エアコンをかけそして扇風機を回して下さい、しかし方向は人に向けずに空気の流れを創るのが目的です。
私たちも出来る温暖化対策

1,車になるべく乗らない・・・私は1年間に500キロ程度

2,自宅には空間を区切り最小の空間にして最大限のエアコン効率を考える

3,自宅や事務所は・・・なるべく直射日光を外部で遮る工夫・・・よしず、あさがお、シャッター、プチ、プチ

4,電灯をなるべく省エネのLED・・・そして点灯数を限り無く少なく

5,省エネ製品に買い換えるのは一見、効果が有るようだけども・・・廃棄と生産でメチャクチャエネルギーを使う・・・効果の程は微妙

6,食べ過ぎない・・・・太るとなお暑い(笑)

7、専業主婦は昼間は歩いていける冷房のある公共施設やスーパー、本屋(図書館等)に出向き読書等の勉強を!!(行き帰りの熱中症に注意)

等々・・・知恵を最大限使いましょう(笑)

2010年08月02日

ストレス

ストレス多き現代です。ホント・・・トホホ・・・

ストレスはどこから生まれるか?

それは

ズバリ

”違う”・・・・・から生まれます。

自分自身の生活のリズムの違い、価値観の違い、嗜好の違い、要求と結果の違い、努力と成果の違い、時代感の違い(ジェネレーションギャップ)宗教の違い、教育水準の違い、時間観念の違い・・・とにかく何でも自分自身の現在持つあらゆる事柄が・・・自分の内在的な願望と現実を含め他人や社会と違うと云う事頃から発生します。

この違いが・・・ゼロと云う事はあり得ません。

つまり・・・ストレスは有って当然なのです。むしろ適度なストレスが・・・やる気さえ産み出します。やる気により目標(ストレス発生源の違い)を乗り越えたとき・・・慶びや感動になることさえ有ります。

しかし、しかし・・・このストレス管理をしなかったり・・・無頓着の場合・・・許容範囲を自分自身が意識しないままオーバーフローしてしまっている場合が有ります。

この適正と過剰(オーバーフロー)の剣が峰を超えたときに・・・・それを気づかないままがんばり続けると・・・事は大変な事になります。(加速度を付けて波を乗り越えたときに波頭から勢い余って飛び出してしまう様子に似ています。)

私を含めて?この大変な事態を修復しないまま日々を耐えながら(自覚症状無しの場合有り)過ごしている人がとても多いのが現代の様な気がします。

私は設計のお仕事の関係上・・・とてもとても注意深く”人”を見つめます・・・トコトン見つめ続けます。短時間(3ヶ月から最大1年)の設計期間の間に・・・本人さえ気付いていない潜在意識まで含めて、そして本人さえ思考の外にある近未来から・・・この世と縁を切る時間帯まで数十年のお客様の生きている時を見つめ続けなくてはなりません。

そんな時、私は何時も人間の持つ・・・4つの心を中心に思考します

それは・・・

1,左脳的こころ

2,右脳的こころ

上記の二つの心に・・・それぞれ3,顕在意識と4,潜在意識が有るのです。

殆どのちまたの設計士が1と3で建て主を判断してプランニングをします。これでは最大頑張っても50点しか取れません。建て主様がとても経験豊富で人生の酸いも甘いもかみしめて来られた人格者なら自らのご希望を足して70点くらいは取れるかも知れません。

残りの30点は何か???

設計者自らの経験や思考や人生経験、人格や時の流れに裏打ちされた真の経験、向学心、お客様への思い・・・そして今までの長い経験上の失敗経験からの改善等が残りの30点を埋めます。

この設計時点でのこのストレスの有り様が?とても大切な、大切な判断材料になります。

平穏、順風満帆な人生を最初から最後までいける人は只の一人も居ません。過負荷は短時間に解消しなければなりません。

この過負荷(耐え難いストレス)を家族が与えてしまうようでは絶対にいけません。(ちまたで多く見かける様な気がします)

何故か?みんなに良いと考えて技術革新が現代では起きていますが???何故か???ドンドンストレスまみれの世の中に向かっているのは???どうしてでしょうかね???

なぜ?幼子のあの笑顔は・・・・直ぐに消え去るのでしょうか?

大人はみんな眉間に深い縦シワを刻んで生きているようです。

ご縁が有りまして私の創らせて頂く家はこの縦シワを消し去るところであって欲しいと熱望して日々お客様の2,4を見つめ続けて居ます。そして家族がよりそい家族間の違いを和らげたり家族間のの許容度を高めて笑顔溢れる住まいを実現しようと最大限の努力をさせて頂いて居ます。

時にはお客様に嫌われる事を覚悟で”説教”する事さえ有ります。・・・本日のお客様すみません、さぞご気分を悪くされたと申し訳なく思っています(ペコリ)

この行為は・・・残念ながら私自身には超ハードなストレスを与えてしまうようです。お客様の事を考え続けるからかしら?夜中にがばっと起きたりもします。なんで?寝ている間に”ひらめく”んでしょうかね???

不思議な人間です(笑)

多くは出来ないんです・・・残念ながら?私もストレスの剣が峰を超えてしまった所から戻りたいんです。

人を心身共に”育てる”こともとてもハードワークです。プロの教育者が全く出来なかった事を素人の私が出しゃばってやらなければならない現実が有ります。

この人を育てる”心技体”の向上が良いストレスと悪いストレスの剣が峰を高める効果が有ります。これしか無いんです。

そして、土や草や林などの自然との接触、そして海や山などの大自然とのふれあい、そして釣りはなによりも頭の中がからっぽになります。

考えるのが大好きな私が?凪の海はお魚さんとのふれあいで何も考えなくなる瞬間でも有ります。嵐の海は生きたいと只、只、必死になる瞬間でも有ります。考えたら死にます(転覆)。感じて自らが反応するだけです。

1年の内。90%以上が

ストレスと向き合う私の仕事でも有ります。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP