« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

2010年02月28日

普通が”変”に見られる今の時代?

私は・・・私の出来る最善を普通の人間として・・・一生懸命にやって居るだけです。

しかし、私の日々の話や行いはどうも”変”にみられてしまうらしいです。人として当たり前の事を当たり前にやっている事が・・・・・疑いを前提として人(私)を短期的に見た場合・・・どうもうさんくさく見えるらしい

真心を込めてする行いそのものが信じられない人間関係・・・真心と云う言葉は文章にするべきでない単語かも知れませんね(涙・笑)今の時代?

なんとも寂しい時代です。

商売はステイクスホルダー(利害関係者)のせめぎ合いと普通は思われているかも知れません。しかし、共通の利益を追求する道だって必ず有ると私は思っています。また、それを弊社はお客様と共に実践をしています。普通の事を普通に日々行っています。

しかし、・・・・

私が日常行っている業務や趣味で付けているこのブログも・・・今時の人から見たら”変””要注意”に見えるのかも知れませんね・・・???

是非・・・私が”変”と思えちゃう人・・・・・私に会いに来て欲しいと思います。ご自分の目で、ご自分の肌で、ご自分の感性で・・・私と向き合って欲しいと思います。また、私と今まで関わりを持ったという人、誰でも結構ですから・・・私が”要注意人物”か???尋ねて欲しいと思います。

私も、若い頃30代までは・・・・自分で言うのもなんですが・・・かなりやんちゃな若者で有ったかも知れません。この時代に私を知る人、私と関わった人は・・・私を評してこんな表現で言われていました。

牧平さん・・・あなたは、”むき身の日本刀が裸で歩いている”ようなモノだ・・・と

不気味で近寄れない・・・と

言われて居ました

しかし・・・あれから二十数年・・・

多くの試練を乗り越えて来ました。今思うと本当にシンドイ話しばかりです。思い出しただけでも眼から自然に塩水が出てきちゃいます(涙・・・

人は変わるのです。人は進歩するのです。

人はやさしくもなれるのです。

そんな、今を私は全力で”普通”に生きています。

私にご縁の有る全ての人との出会いを日々楽しみに生きています。

2010年02月27日

近々・・・豪邸を売り出します。

南西北の角地・・・三方道路に付いています。

広さ約300坪 地形ほぼ正方形・・・敷地廻りはそれはそれは豪華な天然石の石組みがしてあります。

石組みだけでウン千万円

売却理由・・・跡継ぎさんが普通の収入に付き・・・高額な固定資産税が払えません。

家も本格和風で有り・・・それはそれは存在感が有ります。

雰囲気は一条工務店の1番立派なパンフレットの1番立派な本格和風住宅・・・を
イメージしてもらえば解りやすいと思います。

家は最高の材料を使い、最高の地域で有名な工務店が建築しています。

売却予定価格は・・・ただ今評価中

家はまだまだ十分使えますが(本当に立派)・・・私の評価は限り無くゼロです。

ウン千万円?の石組みもウン千万円の本格和風住宅(豪邸)も・・・タダ!!!

家や石組みを正当に評価すると・・・超高額になりすぎて、商品性が無くなるこの矛盾(誰も買えない?誰も買わ無い?)

土地の値段だけでの販売予定です。

私に現在の家が無ければ・・・買っちゃう?かも???でも今の家の固定資産税の2倍は?正直悩むかも???(笑・涙)

豊橋の市電駅直ぐそば、土地が300坪買えるご予算の有る方・・・是非ご一報を!!!

解体して更地にして分譲会社に売るには忍びない・・・・豪邸です。

ただし、固定資産税は・・・普通のサラリーマンでは支払い不能です。適正購買層は・・・最低年収1,500万円以上の方です。キッパリ

****************

その他にも、ぞくぞくと優良物件が近々販売予定です。しかし、殆どの物件が売り出す前に・・・頻繁にご来店頂いて居るお客様だけで売れちゃう予感です(笑)

2010年02月26日

春近し・・・もうコートはいらない

春ですね・・・

本日、お客様にメチャクチャあやまりまた。連絡ミスの大ちょんぼです。

もちろん、お客様にも弊社にも職人さんにも全く実害は無かったのですが・・・・人として感謝の意を表す連絡を・・・私は忙しさに・・・ついつい・・・忘れちゃいました。

実に、実に、申し訳ございませんでした。

早々、今後いくら忙しくてもこのような連絡(返信)ミスの発生しないように社内システムを改善させて頂きました。

実は、私は忘れることの天才でも有ります。集中しているときに伝言されると、その時はチャンと聞いたのですが・・・集中がそのまましばらく続くと・・・もういけません!!!イレイザーされてしまいます。

今でも私の机の前の掲示板は伝言メモだらけです。たまたま・・・今回のミスは紙になっていませんでした。普通は伝言メモにしないときはその場で直ぐに対応をするのですが・・・・???ミスりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も、とても多くのお仕事や、改善作業をさせて頂きました。同業他社の方とのお取引も有りました。しかし、・・・・弊社の通常の業務よりも・・・それこそ相手側の打ち合わせミスだらけで通常のお取引時間の3倍モノ時間をかけさせられました。フー・・・

後が詰まっている私としては後時間の対応に冷や冷やモノでした。

**********

昨日、頑張った社員に特別ボーナスを出しました。本当に日々、頑張って頂けるとても愛社精神の深い社員です。本日は、この社員さん、お休みですが丸栄(デパート)で今、やっている北海道展でメチャクチャ美味しいお菓子を差し入れてくれました。実にありがたいですね・・・出社している社員全員でお茶の時間に頂きました。実に、実に・・・お菓子も美味しかったですが・・・同僚思いの社員の心がとても、とても嬉しかったです。

私は思うのです。自分の勤務先(会社)が愛せない人に・・・そこの会社のお客様は愛せるハズが無いと思うのです。職場への愛があればこそ・・・そこを信頼して頂けるお客様、お一人、お一人が愛おしく思えると思うのです。

お客様を愛おしく思えなければ・・・・CS(カスタマーサティスファクション=顧客満足度)の向上などあり得ません。

私は、毎朝起きるとワクワク、ドキドキ、希望に胸をふくらませます。それは、出勤している社員の顔を一刻も早く見たいからです。社員と会えるのを本当に楽しみに日々出社しています。

。。。。。。。。。。。。

日々、色々な事が起きます。

日々、色々の改善をさせて頂きます。

日々、あったかくなります。

日々、多くの出会いが有ります。

日々、こころもあったかく行きたいモノです。

2010年02月25日

本日も・・・いそがしかったでぇ〜す

本日も、朝から今まで・・・来店者多数で・・・忙しかったです。

ありがたい事です。

息子殿が今から付き合えと言っていますので・・・

ブログを書く時間が有りません。

今から・・・息子殿のお供です。

遊んでくれる内が花ですね(笑)

2010年02月22日

融資の審査

融資の審査が厳しい

それにより色々な問題が起きます。

せっかく優良物件が見つかっても(大競争に打ち勝って買える権利を獲得したのに・・)融資の審査で色々不具合等がでてお金が減額されたり・・・融資そのものが有利に借りれなかったり・・・団体信用生命保険が上手く受け入れをして頂けなかったり・・・

不動産を紹介する立場の人間としては・・・

正直

あれほど言ったのに・・・チャンと事前にすることして下さいよ!!!

と・・・叫びたくなります。

弊社では、お客様にとりまして一生に一度の大事業ですから・・・お客様と一対一で真剣に土地探し、家探しに対応を致します。他の不動産会社のように同じ会社の中のお客様同士競わせる事を基本的にはしません。

弊社のお客様が真剣に購入を検討される段階となると・・・後から購入の意志表示をされたお客様には、申し訳ないですがそのままお待ち頂きます。ちまたの不動産会社は弊社と違い商売と割り切り、順番はどうであれ早くお金の準備が出来て契約する段階に誰がなろうが・・・早い者勝ちでご商売をされているようです。

しかし、私はお客様の人生を考え、とても高額の買い物ですから・・・・本当の意味の御納得を頂いて契約して欲しいと私も思いますから・・・・お客様の最終決断をひたすらお待ち申し上げます。

決断しても・・・やるべき事をやっていないと・・・・・・・・あれ???って事が時折起きます(涙・・・・

融資の本審査は・・・収入や金融事故はもちろんの事・・・過去の病歴や、今、病院に行っている内容や事前審査の時点で言っていた内容と、本審査時点での申告内容の違いによっても否決される事が有ります。
過去、現在の病気については事前審査の段階から団体信用生命保険の受け入れ等に付いて相談しましょう。奨学金の返済やカードローン、自動車ローン、親戚等の借入の保証人などなど・・・正直に事前に告知をお願いします。

事前審査だからと安易に考えて居ると・・・・本審査に悪影響を与える事も実際に起きています。例えばこんな否決が有りました。私には見栄をはったのか?自己資金は1,500万円と言っていたのに銀行の申し込み段階では500万円で行いました。もちろん、返済も、所得も問題有りません。否決の理由、銀行員が事前に私から聞いていた融資のプロフィールと実際があまりにも違うので・・・・この人間は信用性が低いと担当者の段階で判断されて否決と言うことも実際に有った話です。

銀行に行くのにお休みだからと着崩れたスエットやパジャマのようなだらしない格好で行くのも良くありません。言葉使いがヤンキー調もダメです。

銀行窓口にたった段階から・・・否、・・・不動産会社の玄関をくぐった段階から融資の審査は、始まっているのです。

銀行も普通は親身になって相談はしてくれません。借り主本人にとっては些細な事と思っていても銀行や団体信用生命保険の引受会社の規定にほんの少しでも抵触すれば融資不可となります。そんな事ぐらいって思うかもしれませんが・・・否決は現実に起きます。購入者自身が真剣に勉強をして正しく判断をするしか無いのです。

私は常々思います。人生をかけて不動産を購入するのに・・・事前の準備が殆ど出来ていない購入希望者がとても沢山お見えです。

本日も・・・やっと見つかった不動産を買いそびれそうな人が現実に見えました。何とか?私の機転で最悪は回避出来、最善のリカバーをしましたが・・・結果はギリギリどうなるか???首の皮一枚つながった状態です。フー

何時でも私はお客様の為に最善を尽くします。しかし、私のアドバイスをキチンと実行していてくれれば、私が銀行員をどやしつけて規定の本審査日数を半分以下にさせるような事はしなくて済みます。十分日数は取らせて頂いたのに・・・ご本人様はご自分の都合や考え方(価値観)を優先させ・・・もう締め切り間近(涙)現実はこんな事がよく起きます。

一生がかかっているのですよ!!!家族とご自分の!!!

普通は何よりも最優先事項です。平日しか基本的には銀行は空いてない訳ですから有給休暇を取って最速で準備するなんて当たり前の事です。

購入資金に責任を持つのは・・・申し訳ございませんが不動産会社の仕事(義務)では有りません。

ちゃんとやることをやってよ!!!と・・・

私は泣きべそ顔で思います。

2010年02月20日

時が経つの本当に早い

自信を持ってお勧めする土地が出ない・・・フー

この国も二極化です。殆どの優良宅地を独り占めしている大地主さんが・・・この不景気のマインドで土地を売ることを延期している傾向に有ります。

お金が行き詰まり不動産を売却したいという売り主さんも潜在的には増えて居ますが・・・金融庁の何とか大臣さんがモラトリアム法案を出したおかげで・・・銀行も足踏み状態の様な気がします。

この国は・・・もう・・・便秘状態です。

出すモノ出して・・・綺麗な安全な食物を食べるようにしないと、それこそ糞詰まり状態でどうにもならない事になりそうです。

何も新しい生産性の上がる価値観で行動することなく・・・なんでもかんでも補助金付けで根っこまで腐りそうです。

今、求められて居るのは焼き畑農法です。新たな価値観やサービスを構築する新しいマインドです。

ドンドン時だけは過ぎていきます。

勇気を持って新しい価値観にチャレンジしましょう。そんな思いを日々深める毎日です。

優良宅地が本当に必要とする人の手に渡るようにするには・・・一部の地主の独占、一部の大企業の独占を許してはなりません。そんな、優良宅地供給法案が望まれています。

町の真ん中の優良宅地に梅の木数本植えて居れば、その土地からの収益が有ろうが無かろうが???・・・それは農地であり税金は数十分の一で住むようなそんな地主優遇はもうそろそろやめるような政治家は出てきませんかね?????

2010年02月19日

社長!知ってる!?!?!?

社員から尋ねられました!

本日、お仕事に真剣に取り組んで居たところ・・・弊社の不動産担当者からいきなり尋ねられました。

”大手ほど・・・危ないって?”(いい加減と言う意味)

社員は大手不動産会社が作成した契約書類をチェックして居たのです。そして・・・長年の経験から上記の問いが思わず口をついて出てしまったのです。

本日の大手のミスは・・・契約金額から”万円”の文字が消えていました。この会社このまま契約したらどうしたのでしょうかね???一番大切な所を間違えています。弊社が悪意の有る会社なら4桁も安く契約してしまう所でした。

そうそうにその大手不動産会社の担当者に訂正箇所を指摘すると・・・

びっくりした様子もなく平然と・・・

”ああ・・・そうですか”

と・・・

こちらが予測したリアクションとは全く違ったリアクションでした。

私は・・・こんな感じのリアクションを予測して訂正依頼の電話をしたのですが・・・

メチャクチャびっくりした声で・・・ああああああ

申し訳ございません。大変なミスをしてしまいました。契約前のご連絡をして頂きまして心より感謝申し上げます。この度は本当に、本当に、申し訳ございませんでした。早急に訂正をさせて頂、間違いない書類をお届けしますのでよろしくお願いします。・・・

平身低頭・・・

をイメージして電話をしたのですが・・・

”ああ・・・そうですか”

の平然とした一言のみ

申し訳ないの一言も有りませんでした。フー

大手って良いですね・・・これでも商売繁盛なんですから・・・フー

みんな、みんな・・・許してしまい・・・全く彼に取ってはこのミスは致命的でも何でも無いのですから???

******************

そんなこんなで・・・・長い間このお仕事をさせて頂いて居ますと・・・

良くわからない請求書やダブル請求や・・・請求漏れ・・・書類の記載ミス・・・

殆どの書類上のトラブルは・・・みんな大手の会社なんですね(不思議だけど事実です)

小さな所は・・・ミス=倒産   ですから真剣です。

大手は・・・痛くもかゆくもない・・・所詮他人のお金です。

弊社の建築のお取引先でも・・・書類上のミスは・・・一番でっかい上場企業が一番ミスをします。

こんどのトヨタ自動車のリコールも・・・同じマインドからでたモノかも知れませんね???

この国民には・・・本物を見分ける眼力が?無いのかも???

世界で一番ブランド品(世間一般的な)が売れる国ですから・・・・・さもあらん

2010年02月16日

大手メーカーのお客様係の嘆き

いま、大手メーカーの・・・お客様係(アフター担当)が私の目の前に居ます。

ぼやいて居ます。・・・・・まぁ〜苦情係ですからそれなりに大変だとお察しするのですが・・・

自分の会社の工事担当、設計担当に・・・ぼやきまくって居ます。

私もそれなりに人脈が広いモノですから色々な人が弊社を訪ねて頂けます。大手の場合注文住宅でもベルトコンベアー方式でキチンと工程管理され工期の短縮を計っています。それは・・・工期を短縮すればするほど利益が上がるからです。大手と言えども熟練した設計士や熟練した現場監督さんは実はとても少ないのです。ほとんどが・・・経験の少ない若者が担当をしています。

それは・・・大手企業は利潤の追求が使命です。熟練社員を使えば使うほど人件費がかさみますので若い人をなるべく雇うようにしています。それは、どこの大手でも新規採用からある程度経験を積み一人前になると・・・あちこち転勤をさせます。それは・・・転勤をさせることで会社に対しての忠誠心を試してみたり、その部署での不正(下請けからの接待や賄賂の防止)を未然に防いだりする目的が有るからです。

とにかく・・・大手で・・・偉くなろうと思ったら・・・転勤に次ぐ、転勤に耐えなければなりません。昨今の子供のいじめ問題や奥様の奥様ネットワークの再構築の心労等で・・・単身赴任もとても多い現実があります。そうすると・・・週末の帰郷の経費や時間で二重生活となります。家族とは?人生とは???を普通の人は疑問に感じる機会もとても多くなるようです。

そして離職・・・(うがった見方をするとこれが企業の目的、?人件費の少ない若い人を使う理由)

そんなこんなで・・・・大手の住宅は熟練社員が居なくても問題なく建てられるシステムが考えられています。そう、マニュアル化です。

しかし、建築と言うのは大自然との付き合いもとても大切なお仕事です。このリズムが大雨やアクシデントで狂うと・・・もうマニュアル通りには行かないケースが時折発生します。そうするともう若い担当では経験不足でパニクります。

例えば・・・・雨等で基礎工事が遅れギリギリ基礎コンクリートを打設した翌日(コンクリートの強度がまだ不十分)に上棟式を予定が組んであり、ずらすともう後の沢山の工事が変更になり修正がとても大変と云う理由で強行したり・・・

例えば・・・・前工程の職人が事故や病気で仕事が完璧にできていないにも関わらず後工程の仕事をかぶせてやってしまったり・・・経年すると雨漏れ等の発生・・・

例えば・・・・地盤補強工事が完全に出来ていないのに・・・基礎工事を強行したり・・・建物の傾きの発生

例えば・・・・私が実際に遭遇した実例では・・・・・・・お客様が当初大手ハウスメーカーでの施工を計画していました。地盤調査も大手でやられました。その地盤調査書を私が見たところ・・・とんでもない結果でした。大手担当曰く地盤は問題なし・・・しかし、実は表層の10センチ程度がカチカチでスェーディングサウンディング式では調査不可能(固くて歯がたたない)な地盤でした。本来それは、このカチカチの表層の地盤の下を調べないと行けないのに何もしなくてOKをだして居ました。ラムサウンディング式又はボーリング調査が必要なケースでした。地盤の知識や構造の知識、地震時等の構造力学の知識が有れば直ぐに解ることなのに・・・・なにもしないでOKを出していました。

等々・・・普通では考えられないトラブルが発生しているようです。

本日も・・・家が傾いた・・・とのお話し(ぼやき)が有りました。

家創りの要点は・・・大手だろうが中小だろうが零細だろうが・・・・

直接、その設計や工事に携わる個人個人のマインドや熟練度、そしてお客様を思う、ハートの熱さだと思います。

弊社が、直接工事に携わる職人さんお一人、お一人の、”質”にトコトンこだわるのもこの理由からです。

一生をかけたお客様の大切な、大切な、家創りにとって不測のアクシデントに対して・・・お客様にとりまして何が最善の方法か?損得を度外視して判断出来る経験と、胆力がいちばん重要なのです。

また、その判断と権限を現場担当者に与えている経営哲学(経営者の考え方)がとても重要になります。

残念ながら・・・大手の若い担当がこの権限を与えられて居るとはとても思えません。アクシデントをその場しのぎで処理(隠す)する事が後々の・・・とんでもない事件を産み出します。

大手だろうが中小だろうが零細だろうが・・・”人”の”質”を見誤ってはなりません。この判断はお客様の一番大切なお仕事(役目)です。

2010年02月14日

なんだか?申し訳なくて・・・

客様が昨日ご紹介した土地をお気に入りです。

購入する気満々でご来店頂けました。・・・・

早々に建築(他社施工)を含めた諸費用等々のシュミレーションをさせて頂きました。

残念ながら・・・この土地は少々の補強等の工事費がかかりますので・・・総額で予算をオーバーしそうです。

そして・・・お客様が見つけてきた工務店の見積もり書も・・・当初シュミレーションより300万円ほどアップしています。もちろん、建築費は設計レベルや大きさを考えれば下げることは可能ですが?いったん夢見る夢子ちゃんになった女性が縮小してはたして満足出来るか?とても微妙です。

もうシュミレーションはドクロマークど真ん中です。融資も厳しいかも?知れません。金利の安い優良金融機関は昨年と思うと融資の審査が厳しくなっている傾向です。しかし、売るだけなら融資も簡単に通る方法が有ります。(お客様の人生に取ってはリスキーだけど・・・)

お客様は40年ローン(子供が3名以上は可)をご希望でした・・・・私はキッパリやめた方が良いですよとアドバイスしました。定年後10年間余の間よぼよぼになって月々11万円余をどう返済していけるのか???

この国の行く末を色々な指標で経済学的に見た場合、かなりの確率で金利の上昇はさけては通れないと私は推定しています。・・・だからギリギリまで借りてはダメなんです。

返済比率に余裕の無い人は・・・・今から能力を付けるために日々勉強や訓練に励み所得を上げる努力を怠らずにやる必要が有ります。もう近未来・・・この国ではスキルのレベルの低い単純労働はかなりの減少が見込まれます。(ロボット化やIT化、外国人労働力の今以上の緩和策等)スキルのレベルの低い人はパートさえ無い時代が直ぐそこまで来ています。

等々・・・

お客様も私の言葉にさぞガックリ来たことでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかし、お客様は・・・・・なお・・・あきらめきれないご様子です。

そこで・・・わたしの要らぬお世話が出てしまいました。普通の不動産会社なら・・・お客様が土地を買うと言うのなら只、お客様の意向に添い売れば良いだけです。その後、建築費やその他経費でお客様の人生がどうなろうと・・・普通はお客様の問題です。

弊社が土地、建物トータルでのご用命のお客様には出来る限りご要望と返済を考え安全を確保しますが・・・他社の建設会社ですから・・・それは私が考える事では無いかも知れません。

しかし、・・・・どう考えても・・・長い経験から・・・このお客様が心配なんです。もちろん、お客様の人生ですからお客様が切り開いて乗り越えて行く可能性ももちろん、有ります。長い、長い、長い、経験から人物を見て、能力を推定して・・・・

そして・・・とても心配なんです(他の不動産会社・建設会社ならなんにも問題なく借入をして建設が進むでしょう)

ついつい・・・お節介で・・・お説教?(適正なアドバイス)をしてしまいました。乳飲み子を置いて働きにでるなんてとんでもない、なんて!

何の為に家を求めるかもう一度家族で真剣に考えて下さいね・・・と・・・お願いをしました。

そして、現在の安全を考えたマックスのご予算(減額)をお知らせ致しました。

***********************

お客様・・・曇り顔でお帰りになりました。私も曇り顔です。それは私の思いが十分にお客様に伝わらなかったと思うからです。ただ、ただ、要らぬお世話をやいてしまってお客様に嫌われただけなのかも知れませんね。

お客様の曇り顔が・・・何時までも私の脳裏から離れません・・・・フー

2010年02月13日

本当に色々なお客様がお見えです

本日は、お日柄も良く・・・上棟式を行っています。

まもなく・・・祝詞奏上・・・を私がさせて頂に現場に参ります

掛け巻くもかしこき手置帆負命、彦狭知命の大前に、恐み恐みもおさく・・・と・・・(続く)

いつも、いつも、心を込めてお施主様(建て主様)ご一家の繁栄と工事の無事安全を祈念して奏上させて頂きます。

古来より、大工さんの棟梁や工務店の社長は・・・神主様に代わり祝詞奏上を許されるほど皆々に信頼され、誇りを持ってお仕事に望んでいました。

この尊い精神が正しく受け継がれていれば昨今ちまたの建設会社などで問題となる手抜き工事なんて発生しない文化が受け継がれたことでしょう。しかし、今や・・・やたらお金、お金、お金・・・・お金第一主義的な本質を見ない、本質で競争をしない・・・見かけの競争社会に成り下がってしまいました。

実に悲しい現実です。

しかし、弊社と弊社のお客様は・・・昨今の世の中の風潮の外に居ます。

心を込めて・・・真心を込めて・・・真剣にお仕事をさせて頂、そして信頼関係で結ばれて居ます。

本日夕刻・・・

お施主様に取りましては・・・・ご自分の夢にまで見た新築住宅が初めて立体的に建ち上がる瞬間です。殆どのお施主様が・・その立体的なボリュームに圧倒される瞬間でも有ります。

弊社に初めて起こしになり・・・はや3年が経過しているお客様の夢の実現に向けて、丁寧に、丁寧に、真心を込めて完成まで努めさせて頂く所存です。

かたや・・・・・・・

せっかく弊社を初めてお尋ね頂いたにもかかわらず・・・・(これはとても奇跡的な出会いなんですが?)

瞬間で奇跡的なご縁が・・・切れてしまうお客様も残念ながらお見えです。

それは・・・

お名前も教えて頂けず・・・

もちろん、住所や勤務先なども・・・教えて頂けず・・・

そこで私が・・・・今、あなたとお話しをする目の前の貴方様を私は何とお呼びしたら良いんですかね?とお尋ねすると

名字だけ・・・ぽつり・・と

その他の家探し、家創りに必要な情報など・・・・聞こうモノなら・・・あからさまな不快感をお示しです。

何も教えないが、良い物件がでたら紹介して欲しいとのお言葉です。(何か?自己矛盾をして居ませんか?お名前も、住所も電話番号も知らないんですから・???)

このリアクションも、理解できます。私たちの業界はそれはそれは・・・・???ですから???

しかし、私は売り込みもせず目の前のご縁に心から感謝して誠心誠意お客様にとりましてとても重要なお話しをさせて頂いてから・・・・良い物件をお世話したいが故に・・・最低限のお客様のご希望や情報をお聞きするだけなのですが・・・・

私の”誠心誠意”を感じられないお客様

残念ながら・・・私の方からご縁をつなごうとする事は有りません。(精神的にも・・・)ましてや営業など殆どのお客様に致しません。

本当の意味で良い不動産や良い住宅は・・・・営業などしなくても・・・売れてしまうのです。

超優良物件、優良住宅をご縁が有るお客様の全てに!・・・そんな思い出日々頑張って居ます。

2010年02月09日

本当にトラブルの多い業界です。

本日・・・弊社より土地を紹介していたお客様が・・・・・

弊社にだまって紹介していた土地をお買い求めになりました。

弊社は値段交渉までさせられて・・・・

知らぬ間に飛ばされちゃいました

フー・・・・涙・・・・

昨日、宅地建物取引業界の主任者講習会で・・・弁護士先生がトラブル事例と紹介していて・・・こんなことしてはダメですよ!!!トラブルになり裁判で負けますよ

言っていた事例とほぼそっくりのケースです。

多分、私が裁判に打って出れば・・・99.99%勝つでしょう

相手の不動産会社に昨日の弁護士先生の事例を話したら・・・黙っちゃいました。(実は彼も昨日の講習会に出ていたそうです。)

どうも・・・内緒でやれば解らない?と思っていたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

可哀想な人達です。・・・実に可哀想な人達です。

家を建てる前に・・・

生き方そのものが間違っています。

何の為に家を建てるのか???見栄のため?

こんな人を信じて一生懸命、幸せになって頂きたいと日々わが事の様に真剣に情報提供していた私も、社員も・・・とても傷つきました・・・

彼らは一生消えない烙印を自らの顔面に自ら刻んだようです。

実に・・・哀れ・・・です。

2010年02月08日

素晴らしい出会いに・・・ありがとう

私は本当に”運”がいい・・・実にありがたい事です。

なんちゅう恵まれた感動に満ちた出会いが多いのだろう・・・本日もしみじみ感じ、そして心から・・・

ありがとう

と・・・何度つぶやいただろう

突如!

眼から涙があふれて・・・平常に立っていられませんでした

人は一生の内にどれだけの人と出会うだろう?とても多くの人に出会うであろう・・・しかし、どれだけの人と心がかようであろう?

昨今、ちまたでは親子、夫婦ですら・・・・心を通わせることを・・・不得手として居る人が多いことか?実に悲しい現実です。

だれでも人は・・・・一人で生まれて来て・・・一人で去っていく・・・

数十億分の一の確率で選ばれてこの世に産み出された私たち・・・存在そのものが奇蹟なんですね

その数十億分の一の・・・そのまた65億分の一の確率で出会った私とあなた・・・

そして長い、長い、長い人類の太古の時代の時から数えて・・・偶然同じ時を生きている貴方と私

男性でも女性でも・・・初めてお会いするその瞬間に・・・私は心から”ありがとう”の言葉が浮かびます。

心と、心が・・・通い・・・友となり・・・笑顔満開の共有の時を頂いた素晴らしき友

こころより

ありがとう・・・・・・・・・・・・

2010年02月05日

すごく申し訳なく思っている事が有ります。

何時も、何時も、何時も・・・申し訳なく思っている事が有ります。

それは・・・

今までの弊社で土地探し、家探し、新築等をして頂いたお客様に・・・私が訪問できて居ないことです。経営者として絶対にやらなければならないこととは十分承知をしています。お客様のご満足度を私自ら・・・感じるためのとても大切な訪問!!!

日々の忙しさについつい出来ていないで居ます。本当にごめんなさい・・・お許し下さい。

ある程度・・・時間が取れる日が有ればアポイントメントを取ってお伺いしたいと常々思っています。しかし、私の時間がここずうぅ〜〜〜〜〜〜とタイトで・・・奥様、ご主人様が比較的お時間が取れそうと推定する時間帯に私の時間が全く無い現実と・・・・私の中でぶつかり合っています。

実に、実に、実に申し訳ありません。

いきなりや・・・通りがかりで・・・お邪魔をしたら返ってご迷惑をかけてしまうそんな思いもあります。

この問題をどう解決するか・?????

とっても思案をしています。弊社はちっちゃなちっちゃな会社ですから・・・そしてお客様の一番の希望

”どこにもないオンリーワンのベストな家(土地)をどこよりも安く”

この至上命題に真剣に取り組んで居ますので・・・・

コストをアップさせる要因の贅肉?余剰人員、や生産性に寄与しないモノは全てお客様の希望を実現するためにカットして行こうとする経営哲学を持っています。

その激スリム(私の体型に近いかも?57キロ、168センチ、体脂肪率13%、BMI20)状態の会社なんです。一例を上げれば会社全体の1年間の宣伝広告費極小円程度とか?(多分推定するに豊橋で一番少ないと思います。)・・・接待交際費は殆どゼロです。とか???お客様の家創りや土地探しになんら貢献しない諸費用は限りなくゼロを目指している会社なんです。

その代わり良い住宅を創るための投資は・・・・大手ハウスメーカーと同等以上の・・・どこにもないシステムを持っています。

優良宅地を獲得するためのマル秘システムの独自開発・・・とか???とにかくどこにもないシステムを創りそして日々進化させて居ます。

弊社は知る人ぞ知る ”研究所” ですから・・・全てが自社開発です。本当のプロ集団だからこそ出来るワザです。

本日も東京本社の大手ハウスメーカー(一万棟の実績)がフランチャイズの募集の為に弊社に訪れました。色々と宇打ち合わせをした後に、担当者曰く・・・・”本音を言えば御社のが数倍すごい”と行って帰って行きました。

とにかく・・・・時間が有りません。許して下さい。私は人としてやるべき事が出来ていない可能性が有ります。とにかくごめんなさい、許して下さい。素晴らしいお客様に、さらに甘える事を許して下さい。どんな些細な疑問、不安や不具合等々が有りましたら遠慮なくお電話なりFAXなりメールなり何でもかまいませんのでご連絡をお願いします。

また、不具合等でなくても・・・・お茶しましょう。お誘いなら大歓迎です。お客様と接客していないディスクワーク中ならすっ飛んでいきます。しかし、土日は勘弁して下さい。もう上を下への大騒ぎになっています。

私からお客様にアポイントメントをお願いして・・・この時間帯はダメだとか何時はダメだとか申し上げられないのです。お客様の御都合にお合わせするのがマナーと思っていますので・・・そんなにゆるゆるに空いている日が実は私は皆無なんです。ご訪問のお電話が出来ない、そんなジレンマに日々悩んで居ます。

とにかく・・・・ごめんなさい訪問出来なくて・・・

2010年02月02日

日々・・・サプライズぅ〜

本日も・・・申し訳ないことに・・・売れちゃいました。

弊社のお客様が内覧して・・・たった7日程度の検討期間を売り主様の側の不動産会社にお願いをしました。・・・私が一生懸命お願いをしてその時は、なんとなく7日間待って頂けるようなニュアンスの話がありましたので・・・なるべく早く結論を出して下さいねとお願いをしました。

実は・・・この物件稀少エリアであり(なかなか物件が出ないところ)物件そのものも80点以下なんです。もちろん、70点以上は有ると思うのですが・・・どれだけこの稀少エリアで探し出すために買い主さんが基礎点に加算できるか?・・・もうこのお客様1年?以上??探されているお客様です。

この売り主側の不動産会社さんも・・・メチャクチャ昔の流儀の不動産会社さんです。

わしゃぁ〜購入申込書(買い付け証明書)なんか信用せん・・・とにかく欲しかったら一番でお金を50万円なり100万円なりを持ってくる人しか相手にせん・・・フー・・・(やめたら金は返さん!!!)

なんんとも・・・この業界はこのような価値観を持った業者さんがとても多い様な気がします。でも・・・この不動産会社の社長さん・・・決して悪い人では無いのです。多分、推定するに何度も、何度も、購入申込書をもらっても、一方的にキャンセルされた苦い経験を沢山経験して・・・お金至上主義になったのかもしれませんね?

ある意味今回の稀少物件・・・売り出して数日の物件です。そして、弊社のお客様の翌日に内覧(日曜日)した他社の不動産会社さんのお客様が・・・即決をして・・・その翌日(月曜日・銀行営業日)お金を持参して購入したとの連絡が・・・有りました。

弊社のお客様は・・・物件登録されてから購入希望者としては一番最初に内覧(近所のおばちゃんや売り主の縁者は先に見ていたようですが?)したにも関わらず・・・買えませんでした。フー

世の中・・・二極化がドンドン進んで居るようです。売れる物は即売、売れない物は何年も売れない・・・そしてある日突然大幅ディスカウント・・・50点の物件が価格点が大幅に加算され75点に跳ね上がる事も有ります。

先日も・・・60点台の物件を仕入れまして・・・・弊社の提案力、構想力、付加価値工事で・・・90点の物件にして販売する計画が進行中です。販売予定価格は近隣相場より35%程度安くしようと色々な知恵を絞って居る最中です。この物件環境点だけ見れば素晴らしい物件です。南道路の物件より日当たりバツ群???・???・・・解る人は解っちゃう物件です(笑)

弊社にご来店頂けるお客様には・・・ついつい内緒の物件も口が滑ってしまうことが多々有り日々反省です。

時々、ご来店無しに物件紹介を弊社や他の不動産会社から受けているお客様で・・・初めてのご来店や、二度目のご来店で・・要件を面談した後に・・弊社の成約事例を紹介したときに良く怒られてしまいます。

なんでこんなに良い物件私には紹介してくれないのよ!!!(けしからん的反応有り・涙)

超優良物件は、実は世界に一つしか有りません。弊社との長い、長い、お付き合い、ご信頼を頂いて居るお客様からご紹介させて頂きます。それは、私がお客様の私への信頼に長い時間、超優良物件をご紹介できないで居る自分自身にとてもプレッチャーを感じて押しつぶされそうになっているからです。

圧倒的に少ない優良物件・・・熱い、熱い、熱い・・・弊社への信頼のお言葉や、行動・・・ありがたい事です。実に、実に、ありがたい事です。私は、この信頼に一つ、一つ、答えるべく社員全員で、お一人、お一人のお客様のお名前を毎日連呼しています。

○○さんの物件は出ないか”””○○さんの土地を探しに行くぞ”””○○さんと○○さんで二つに分けたらこれは買えるんじゃないか?○○さんには予算オーバーだけれども、残りを私が買ったらどうかなぁ〜、○○さんのご希望にはこの物件は少し小さいが隣地の売却の交渉に出かけるぞ!!!○○さんから空地の調査の依頼が入った・・・直ぐに調べるぞ、交渉するぞ・・・・等々・・・

毎日、毎日、毎日・・・信頼厚い複数のお客様のお名前を社員全員で・・・連呼しています。

2010年02月01日

本当にせつない商売です。とんでも無い業界です。

申し訳ありません。ほんとうに・・・

なんだか?申し訳なくて、申し訳なくて・・・

お客様のご不安は痛いほど解ります。何千万円もする不動産を購入するんですから・・・不安になって当たり前です。

昨日も・・・不安だらけの(たぶん)購入申込書を頂きました。

普通はじっくり、じっくり、なやんだり、検討したり、比較したり・・・トコトン自分なりに調べ尽くして・・・金融機関もトコトン調べて・・・

何にも不安が無くなった状態で・・・購入申し込みをしたいですよね

痛いほど解ります。本当の所は1ヶ月ほど(サラリーマンのお休みにして8日程度)悩んだり、調べたり、検討したり・・・したいと思います。

お気持ちは当然です。

しかし、現実は・・・・

70点程度の物件で二週間(弊社は70点以下の物件は勧めませんし、おやめになったらと進言します。)

80点程度の物件で3日間(弊社のお客様の99%は80点以上の物件をお買い求め頂いて居ます)

90点程度の物件で1日

90点以上の物件だと・・・数時間

99点の物件だと・・・・・10分

で売約済みになってしまうのです。・・・・これが現実です。

弊社はたぶん・・・情報スピードはぶっちぎりの会社です。ぶっちぎりの会社でもこんなに短期間です。

それは何故か???

弊社のお客様(80点以上)の競争相手は・・・・実はプロ(買い取り専門の不動産会社や建設会社)中のプロだからです。あなた方はプロと競争をしているのです。

私は・・・・実は・・・お客様に成り代わり・・・やりたくないけど・・・本当は・・・やりたくない・・・けど・・・

即断出来ないお客様の為に・・・・

90点以上の物件は即決で私が買い取っています。そして弊社のお客様には十分迷って考えて・・納得が行ってから弊社から購入して欲しいと思います。殆ど原価プラス経費プラス仲介料程度でお分けするケースも多々有ります。

建て売り会社や分譲会社・・・建築条件会社の利益の数分の一の利益しか有りませんが・・・頑張ってやっています。それは・・・一重に弊社のお客様に素晴らしい住宅を獲得して欲しいから・・・

弊社をご信頼頂けるお客様の信頼に応えるために・・・私もリスクを取っています。プロと云えども調査期間があまりにも無い・・・10分から1日程度ですから・・・フー

殆ど最小限調査で即決です。・・・・・(本当はやりたくないよぉ〜う・・・涙・・・・)本音を言えばプロでも無調査の購入決断はドキドキします(笑)プロですから・・・当然何事か有ってもキャンセルなどしたら業界の笑いものになってしまいます。・・・ふー

私の買い取り価格に不動産業界の一般的なリスクを考えた適正利益を載せると・・・もう普通はローンが通りません(涙)

リスクをお客様価格には転嫁していません。それは・・・私の目利きはプロ中のプロですから自分が買い取れないようなモノをお客様に勧めること自体・・・・プロでは有りません。しかし、買い取りが安心して出来るような優良物件中の優良物件(95点〜100点)が殆ど出てこないのも事実です。

親愛なるお客様の為にリスクを取る

私をドキドキさせない方法が一つだけ有ります。お客様が私と同じくらいの不動産知識や不動産の見分け方を身につけて欲しいと思います。そんな・・・レクチャーが弊社には有ります。私の知識やノウハウを全てお客様に教えちゃいます。

不動産購入達人の巻シリーズ(全5巻)が弊社には有ります。

是非受講をお願いします。

全て受講頂ければ・・・・もう貴方は・・・・普通の不動産会社が足下にもよれない不動産のプロと同等の知識や選球眼(否、選不動産眼)を手に入れる事が出来ます。

しかし、一つだけお約束が有ります。

絶対に外部に漏らさない(笑)弊社がぶっちぎりだかからこそ、弊社のお客様はほぼ全て80点以上の不動産がお買い求め頂けるのです。優良物件は・・・たった3%程度しか有りません。それもプロと勝負して獲得しないといけない現実をキチンと認識して下さいね(笑)

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP