« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月31日

自分の頭で考える

不思議です。実に・・・・
今の時代、自分の頭で考えて居るようで・・・・実は
何も考えて居ない
商業主義の大量販売、その大企業の販売手法は”洗脳”
買えもしない住宅展示場しかり、カタログの利点どおりに使えない電化製品しかり、
どんな商品にも利点が有れば必ず欠点が有ります。この欠点を明確に表示した
パンフレットなり宣伝なりコマーシャルを見たことが無い
利点が大きければ大きいほど必ずその裏側に欠点が潜んでいます。
例えば、車
とても便利です。本当に便利です。
しかし、その裏側の欠点としては概ね一年間に
7000人が死亡し、120万人がけがをしています。
そこには被害者、加害者を合わせると250万人以上の不幸が有ります。
通り魔等で一人の不幸な被害者が出ただけでも大騒ぎをするマスコミは
交通事故による250万人の不幸は特殊事例を除いて黙殺です。
車のパンフレットに・・・・この商品には1年間に250万人を不幸にする可能性の有る
商品ですから十分注意をして使ってください。とは一言もうたってありません
良く、それは商品が悪いのではなく使う人間が悪いと云う反論を聞きます。
例として”包丁”などを取り上げる人が居ます。包丁を悪意でなく使って死ぬ人など居ません。
車は殆どの人は善意で使って250万人もの不幸を毎年毎年、起こしていると云う
現実を自分の頭で考えなくてはならないと私個人としては感じます。
カタログになるべく不必要な車の使用を差し控える等の・・・注意書きが有ってもおかしくは無いと思います。また、それが製造者の良心であるとも思うのです。
客観的な動かしがたい事実を元に自分の頭で考える
実はこれを行うと・・・・現代社会が如何にひずんだ社会かが・・・如実に恐怖として感じられてしまうのです。
そして・・・・正しい行動をしようとすると・・・・廻りから・・・確実に”浮きます。”
私のように!(笑)
不動産、建設の業界は・・・・とてもとてもインチキな業界です。特に大企業は(笑)
姉歯建築のマンションの下請けを鹿○建設が行っていた・・・見破れない・・・そんなことは絶対無い
へーべ○ハウスの旭化○が耐火性能を性能偽装された部材を使っていた・・・
しかも4万棟
あれ?
へーべ○ハウスって耐火性能は売り中の売りの性能では無かったの???
へーべ○ハウスは商品に絶対の自信を持っていて一般市価より4割も高くて・・・
値引きをしないブランド住宅?では無かったの???
建材メーカーに値下げ圧力をかけなければ???普通は偽装などしないと
思うのは私だけでしょうか???
私はこころから願うのです。
もう、そろそろ・・・多くの国民が自分の”頭”で考え”自分の正しい心”で正しい判断しないと
人間と云う生物が”危ない”
家を探す人、土地を探す人
手前味噌で恐縮ですが・・・・私と出会ったことは実は本当にラッキーな事なのです。
ラッキーを気付かずラッキーを無視しラッキーを断ち切る
人々がとても多いことを残念にも悲しくも感じます。
ラッキーはラッキーを呼ぶのです。(笑)

2007年10月27日

警戒感・・・・バリバリの・・・お客様?(予備軍???)

一日に何本か?
不動産をお探しの方よりお電話を頂きます。
お電話を下さった方は自分だけの要求を私に突きつけます。
要件が済むと・・・
決まって
”ガチャン”
です。
どこのどなただか?お名前すらおっしゃらない方もとても多く見えます。
そのたびに・・・・不動産業界の現状を憂えます。
一生に一度の全人生をかけた買い物を・・・・
警戒感、バリバリで・・・・やらなければ成らない・・・お客様の悲しみを痛いほど感じます。
適正な例?じゃあ無いかもしれませんが???(お気に障ったらごめんなさい)
少し前の・・・”崖っぷち犬”・・・にお問い合わせ頂いた方がダブると感じる事が有ります。
救助の為に手を差し伸べられても不信感で信じられない・・・餌をさしだしても・・・
クウゥ〜〜〜と無き、キョロキョロとした疑り深いまなざしで見る・・・あの”崖っぷち犬”です。
ずいぶん、恐い目に有ったんだろうな?ずいぶん、ひどい目にあったんだろうな???
しかし、私にはどうすることもしてあげられません。
”無常”
只、只、祈るのみです。
私どものお客様になられた方々!!!チョーラッキー!!!!!崖っぷちな方など誰一人居ません。
そして、そんな素晴らしいお客様のお仕事をさせていただける”私”これまた、チョーラッキー!!!
”感謝”

2007年10月24日

縁・運・人生・・・・・実に不思議だ

築年数も浅く程度も上の上、耐震性や地盤の強度、安全に付いては問題ないと推定される中古住宅
*************************
お客様:この中古住宅物件を購入したいのですが・・・?
私:資金計画は?頭金が無しですと月々○、○万円の返済に成りますが?
お客様:それくらいなら今の家賃と変わりません、是非買いたいです。
私:家を買うと云うことは家賃だけでは済みませんよ、税金やメインテナンス費がおおよそ月当たり2万円必要ですよ(税金1万円、保守積み立て1万円)良いですか???
お客様:えぇぇ〜〜〜〜〜〜2万円も余分にかかるんですか???少し不安に成りました。正直何十年も返していけるかしら?
私:不安になったら十分に将来計画まで含めてじっくり考えましょう。幸いこの物件は売り主様も弊社直ですし、売り急ぎもして居ませんので・・・あなたがた家族が十分納得が行くまで検討するまでは他の買い主さんには紹介しませんよ(笑)安心してね
お客様:それでも他に売れてしまう場合は有りませんか?
私:売り主さんも私どもに全面的にお任せ下さって居ますので安心してください。購入申込書もご自分に自信がもててからのご記入でかまいませんよ
*****************************
何度も、何度も・・・・現場を見学して・・・改修工事費も詳細に見積もり・・・・返済計画も十分に練り・・・銀行も色々な所に相談して・・・
*****************************
頭金もやりくりして積みまして家族とも十分話し合い・・・約2ヶ月を色々検討した上で
本日、買い主さんは迷いを解消し全く迷い無くご決断いただけました。
その笑顔はとてもすがすがしく”人事を尽くして天命を待つ”的な晴れ晴れしたお顔でした。
*****************************
がぁ〜〜〜〜しかし、
私どもには重大な任務を仰せ付かりました。
これが難しい(笑)でも頑張ります。お客様の夢の実現に向けて!!!

2007年10月22日

昨日のNHK特集 BS

本日は少し思い話し
62〜64年前の特攻隊の生き残りの証言、そして特攻隊司令官の日記
戦時中の日本政府は・・・・特攻隊が殆ど効果が無いことを承知で特効命令を出していたと言う事実
戦中、戦後、・・・・・特攻隊は美化され軍神とかお涙ちょうだい的な特攻隊員の遺書
おかあさぁ〜〜〜〜〜〜〜〜ん・・・・的な美談
私の叔父は特攻隊の少尉・・・数日後が特攻日と云うことろで終戦
叔父の話に美談は1つもない
叔父の話とこのBSNHK特集と話が符合する
政府と云うもののあり方、をつくづく考えさせられる
ある限界点を超えると政府は国民の為のモノでは無い・・・・
国民の不幸の根源は政府の不作為・・・否、・・・加害的な行為
一部の高級官僚?政治家のメンツの為には国民なんか、どうでも良い
それでも従順に従い被害に遭う国民
実に実に・・・悲しい現実である
特攻隊しかり
沖縄集団自決しかり、
薬害エイズしかり
薬害肝炎しかり・・・・
ハンセン病しかり・・・・
イラク参戦(給油)しかり・・・
国家が破綻するほどの借金大国しかり・・・・
勝ち組、負け組・・・国家・・・しかり
21世紀の大敗戦(国民の苦難)も・・・時間の問題か?

2007年10月20日

またまたチョーラッキーなお客様

チョーラッキーなお客様
ゾクゾク来店中(笑)
スーパーチョースピードで新着物件を紹介
翌日(本日の事)ご家族で内覧
チョーお気に入り
(中古だけれど新築と見間違うほどの綺麗さ)ムムム・・・これは直ぐに売れちゃう(私は心の中でつぶやきました。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほぼ決定・・・・・・・・・・
もう一組のお客様
液状化って何ですか???
私:これこれしかじか・・・・と説明
チョーラッキー
知らなんだぁ〜・・・ズブズブのところで買ったかもしれなかったぁ〜
このご家族は弊社にご来店頂けなかったら・??・二重借金まみれの人生だったかもしれませんね
無茶苦茶喜んでもらって私もなんだか?とっても良いことをしたみたいで
うれしくなりました。!ラッキー(笑)

2007年10月19日

同業他社・・・・20社ほどから依頼先選び

昨日から、本日にかけて同業他社に仕事を依頼しようと・・・・
プロ(私)が埼玉県の建設会社、設計事務所に電話で聞き取り調査
をさせていただきました。
埼玉に住む親戚筋のAさんが家の耐震補強と増改築を依頼したいのだけど
信用できる工務店や設計事務所が解らないのでプロとして
埼玉の会社の中で優良と思われる会社を選んで欲しい
との要望でした。
何百と有る設計事務所、工務店からホームページで良さそうな会社を
あらかじめ20社ほど選び電話調査です。
私も初めての試みでしたが・・・・・
私の高度な質問にシドロモドロになる会社が6割
3割の会社は箸にも棒にもかからない・・・こんな会社に建築を頼んだら???
考えるだけで恐ろしい
つくづく建設会社は売り上げ規模や宣伝では無いことを痛感する
ホームページは各社、それなりに素晴らしいうたい文句だけれども?
すばらしさの基準が自己満足ベースに成っている(笑)
なんとか?一社だけはクリア?

2007年10月18日

チョーラッキー

本日、大手電気屋さんで或る商品を買いました。
何時も行きつけで店員さんと大の仲良しです。
時々知り合いや社員用の商品もお値打ちにしてもらいます。
本日は、・・・・自分用の或る商品に付いては何も言わないのに
ほぼ、日本で一番お値打ちにしてもらっちゃいました。
価格ドットコム調査済み(笑)
えぇ〜そんなに安くて良いの?
と思わず思っちゃいました。・・・・にっこり(笑)
普通の店舗売りの場合、価格ドットコムの最低価格は不可能なのが常識です。
それは、販売店は損得度外視で日本で一番安いと言う宣伝効果をねらい
或る、一定時期は無茶苦茶値下げをしているのです。
申し訳ない気もしましたが?
まぁ〜日本で一二のでかい会社だからいいか?と自己納得をしてしまいました。
本日もチョーラッキーな一日でした。

2007年10月17日

ご近所スーパーの講習会へ参加

昨夕、ご近所のスーパー主催の講習会に参加しました。
演題”食品の裏側”・・・・添加物のお話です。
参加人数も午後の部、夜の部と満席(300席くらい?)だったそうです。
2時間の予定の講習会ですが、アッと云う間 30分程度にしか
感じませんでした。すごい内容が良いのです。
今の時代・・・・・一番重要なのは
”安全”
なのです。家も、車も、仕事も、子供も、健康も・・・・全てに言えることは
”この安全”なのです。
全ての共通の諸悪の根源は・・・ものすごいスピードで世の中の商業主義に
伴う、開発?(毒でも)競争が有ります。
この世の中の変化に・安全の検証・が不十分で法律規制は重大な社会を
揺るがすような事故が起きてからで無いと法律が出来ないと云う現実
商業主義は法律に規制が無ければ基本的にどんな添加物を使ってもOKなのです。
長い間、食すれば・・・・奇形児が生まれても・・・ガンになっても・・・
おとがめ無しです。
講師曰く・・・・・私も添加物の開発に携わって居ましたが・・・
私の開発したモノは絶体に食べません。キッパリ
例えば・・・・コンビニのサンドウィッチには80もの添加物が入っています。
例えば・・・・古古古古古米も添加物を使えば新米と殆ど食感は変わらなく出来るそうです。しかし、その効用は3日で切れるそうです。
例えば・・・・1つの添加物を単独で加えると表示義務が生じます。しかし、添加物を二つ以上、(いくつでも可)混ぜた上で商品として加えれば・・・風味料とかph調整剤とか酸味料とか一般名を表示するだけで違法では無いとの事(商品を作っているコンビニの担当も内容物を理解して居ないとの事)
添加物の1つの粉をビンから直接子供に与えると云えばギャーギャー大反対の母親も
添加物を80も混ぜた商品を・・・自らが楽をするために進んで子供に与える・・・例えばスーパーのお総菜
日本にも安全な野菜や食材は有ります。しかし、日本では売れない
最近では中国人が競って安全な食材を日本から買うそうです。
毒だらけの安い中国産を日本人が競って買うそうです。
どこまで言っても・・・・
この日本という国の国民は
自分の頭で考えない
不思議な国民で有ります。

2007年10月16日

大企業の化けの皮

或る大企業・住宅メーカーが耐震偽装
姉歯建築であれほど大騒ぎをしたのに・・・・・
超大手住宅メーカーが耐震偽装マンションを未だに造っていた
ハッキリ言おう
何でも下請け頼みの・・・・大手などに・・・・本当に能力の有る社員など居ない
大手の社員は基本的に効率重視で”営業マン”しか居ない
大手が大大的に宣伝している免震住宅の免震部品だって
耐震部品だって・・・・制震部品だって・・・・
下請け丸投げ
構造計算も下請け丸投げ
工事も下請け丸投げ
下請けの車に自分の会社のペイントまでさせて・・・・
本当に目利きなど出来る人は居ない
下請けに接待要求ばっかりしているような人間しか居ない
内容の薄い技術をさも・・・自社独特ブランドの如く・・・宣伝をして
素人をだまくらかして
許せん!!!!!
メディアも許せん
今回の耐震偽装も・・・・大手の下請けの下請けを
大々的に全面に出して告発して
最終的なお客様に責任の有る大手の名前は
最後の、最後に・・・ちょびっと・・・だけ出ている
姉歯偽装の時は
元請けが比較的新参の小さな会社だったから
おおたたき・・・したくせに
こんどは・・・・広告を大量にもらっている大企業だから
チョビットだけ?
これじゃあ・・・・
亀○三兄弟+アホ?おやじ
の扱いとおなじしゃあ無いか!!!
国民よ!!!
澄んだ心の眼で・・・・心眼で・・・見よ!!!

2007年10月15日

お客様の思いと工務店の思い

お客様:ちょっとドアの取っ手(ノブ)が折れて取れちゃったから直して!
工務店:それは大変ですね、直ぐに直しましょう。
修理完了
工務店:修理費用を請求させていただきます。
     取手・・・・材料代5000円(原価4000円)
     取替工賃・・・・・・5000円(現場30分、準備2時間30分=3時間)
     費用請求手間・・・・・・・・・・(1時間〜
     諸経費・・保険、ガソリン代、消耗費等・・・2000円
合計請求額12000円
合計原価 4000円+15000円+5000円+2000円=26000円
お客様:えぇぇぇぇ〜〜〜〜12000円もかかったのぉ〜???もっとまけてよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?
工務店:実質利益はマイナス14000万円
    材料原価4000円、人件費時間あたり5000円(月給30万円の
    人を使うと時間5000円かかります)社員の年俸480万円、
    (ボーナス4ヶ月込み)
    社会保険、労災保険、労働保険、福利厚生、退職金積み立て、
    傷害保険、車両損料等・・・・320万円・・・・・トータル年間費用
    800万円÷1600時間(年間労働時間)=5000円
小さな工事だけの場合、現場調査や見積もりは原則無料です。
しかし、世の中無料なモノなど有るはずが無いのです。小さな
工事はお客様を思う工務店のボランティア精神で成り立って
居るのです。もちろん、昔からのお客様に対してはかつての
大きな工事をご用命頂いた感謝のころからのお礼でも有るのです。
お客様:私はたった30分に12000円も払うのよ!!!
工務店・・・・ムムムム・・・・・・
単独工事や新規工事で少額の工事は請求金額にお客様の納得が行く
社会常識を守ろうとすれば間違いなく大赤字工事です。
基本的に無料の現地調査や品番調査、見積もりなどの人件費を入れれば
その赤字額は?????もう、やってられない!!!額です。ハイ
日本のお手本?のアメリカでは・・・そんなこんなで・・・工務店と云う事業
形態はほぼ消滅致しました。そして住人が自らホームデポット(どでかい
ホームセンター、日本の30倍程度の大きさ)
で部品を買い自分で修理する羽目に陥りました。
日本もやがて・・・そうなるのかも知れませんね?
また、1つの日本文化が消滅しようとしています。

2007年10月12日

運が良い人々

昨日、600坪の宅地を売りたいお客様がご来店下さいました。
お客様いわく・・・・・サンハウジングさんなら何とかしてくれると思った
との・・・事です。
そして弊社にご来店下さると皆さん・・・・笑顔・・・ラッキー
になるそうです。(笑)
何故か?弊社には難しい条件のお客様が多いような気がします。(笑)

難しい条件では無く・・・・本当にお客様の事を思うと・・・・・
簡単な条件も難しい条件になってしまうのかも知れません。
条件が難しければ難しいほど・・・・それをクリアすれば
お客様にもたらされる利益は大きくなります。・・・当然ながら
あまたある不動産会社、建設会社の中で
私にとってはオンリーワンのサンハウジングさんですよ!!!なんて
云われると
私はついつい自分の事の様に頑張ってしまうのです。
しかし、少ない社員で頑張っていますので・・・
時間がアッと云う間に過ぎ去ります。

2007年10月11日

洋食屋の頑固オヤジ(シェフ)

私が息子殿と週に数回食事をする昔ながらの洋食レストランが有ります。
小さな、小さな、お店です。全席で24席位しか有りません。
とにかく・・・安くて旨い!
昔ながらの奥の深い、深い・・・味(味わい)なのです。
そして、お客様も何時も常連です。みんな家族と思い違いするほど何時も一緒の顔ぶれです。
もう、満席になるとギューギューです。
ここは東京の新宿のレストラン?と思うほど狭いです。 (笑)
ここに私の大好きな・・・・表面的にはおだやかなオヤジですが実はとても頑固なオヤジシェフが居ます。
本当に内面は頑固で・・・ハッキり今の時代の人々への商売としては????です。
私としては何時もジレンマに陥ります。このお店、時代に合う宣伝をしたら長蛇の列だろうな?と
しかし、その事は私も長蛇の列に並び食事をすると云うことに成ります。(笑)(涙)
そうは思ってもこの店の繁盛を願い・・・宣伝方法のアドバイスなどをすることが有ります。
しかし、この頑固オヤジは・・・・イマイチ乗ってきません。・・・我が道を行く!!!?
良く、食事が遅れてオフタイムに訪問した時に・・・
つぶやきとも?なげきとも?相談とも?・・・なんとも云えない二人だけの会話に成るときが有ります。
その主題は何時も”味”です。・・・・”味”は文化そのもの!人生そのものかも?知れません。
レストランも”味”が命   家創りも”味”が命なのです。
一流のレストランになるとお客様の顔を見てから味の微調整を個人、個人に会わせてすると云うのは今や常識です。職業や育ちや地方により”旨い”と感じる味は微妙に違うのです。
お客様を感じられないシェフは俗に言う”旨い味”は出せても”感動する味”は出せないのです。
聞くのでは無く・・・感じるのです。
食も奥がとても深い・・・同様に家創りも奥が深い
イメージ的にはこんな相対関係と思います。
大手ハウスメーカー=大手フランチャイズレストラン
大手ディスカウントハウスメーカー=大手ファミリーレストランor牛丼チェーンorハンバーガー屋?
中堅高級住宅メーカー=中堅高級料理店
一流建築家設計建物=コース料理専門料理店(フレンチ、イタリアン、高級中華)
元請け主体一般工務店=オーナーレストラン(ピンからキリまで技術力の幅が広い)
下請け主体一般工務店=大型食堂、フランチャイズレストランor学食orスーパーのレストラン?ドライブイン
大工さん=食堂
*************
別の切り口では・・・
*************
食材     =建築材料
チーフシェフ =一級建築士
シェフ     =大工さん
調味料    =各種協力業者
*************
概ねこんな感じでしょうか?(笑)
そして共通する”味”を司る一番重要なポイントはチーフシェフの腕、舌、です。
その腕と舌を養ってきた修業先が一流で有るか?無いか?がポイントなのです。
大手のいくら宣伝が旨く格好が良くても電子レンジ・・・チン・・・のレストラ
でいくら修行を積もうが”感動する味”など
理解の外なのです。
*****************
頑固オヤジと私の嘆き
最近、顕著に
”味”オンチが多くて・・・・悲しい・・・・

2007年10月10日

村の鎮守の秋祭り

実家のお祭りにお呼ばれで行ってきました。
私の実家の村?(規模は昔のままだけど今は呼称は町に成っている)
お昼に親戚が集まり宴会が有り・・・・・
ぐちゃぐちゃ・・・・とりとめもない話が数時間
そして、酔いも廻り夕刻
村の鎮守のお餅投げが有ります。
ほぼ、村中の住民が集まります。多分、推定参加率8割強?
残念ながら村を離れて30年・・・・
もう、知っている人はパラパラです。
毎年恒例で参加するのですが・・・・ほんの30分程度では顔なじみにはなれません
その中でも・・・幼なじみに会います。そして挨拶をさせていただきます。
そこで毎回思うことは・・・多分???キッと○○ちゃん???かなぁ〜
私の記憶は30年+10年程度前になります。
そこで今、目の前の初老の男女とのギャップに・・・・言葉を失います。
そして、私も彼らと同じく・・・・もうすぐ・・・おじいちゃん?
受け入れたくは無いけど現実は現実
そして、”今”を大切に大切に生きようと思うのです。
仕事でも、プライベイトでも素晴らしい人々に囲まれての私の”今”
私はなんと”運”の酔い・・否・・・良い・・男だろう
みなさん、ありがとう!!!!!!

2007年10月04日

笑顔、笑顔、笑顔、笑顔・・・・・・笑顔が満ち満ちて

本日、素晴らし一日でした。
笑顔、笑顔、笑顔、・・・・・本日私が出会った凡そ200人全ての人が
慶びと笑顔に満ち満ちていました。
朝、一番の出会いから・・・・ありがとうの笑顔
夕刻の今、午後7時30分、本日最後で有ろうお客様の笑顔、笑顔、そして別れ際のありがとう
本日は素晴らしい感謝に溢れた一日でした。
私は全く持って・・・素晴らしく”運”の良い男だ(笑)

2007年10月03日

ハウスメーカーの洗脳

すごい!!!
洗脳力!!!
女性に対する一般世間的なブランド力?はすごい力だと感心する
プロから見れば悪くは無いが・・・普通と思う住宅を
何千万円もかけて買う・・・土地の値段の倍???理解不能
明らかに普通のバランスでは無い
資産的にも設計上も普通は家と土地の価格バランスは50対50前後が一番良い
まあ〜個人の価値観まで変えようとは思わないが・・・・
明らかに異常?かも???
この日本では今のところどのような家を建てようが家の不動産評価的な償却は20〜23年でゼロである。
こんなに固い心だと”運”が逃げちゃうぞ・・・と云いたいが???ぐぐっとこらえて・・・・
なんとかなる私も貴女もラッキーだと
熱意に負けて超悪条件の土地探しに明日も頑張るぞ(笑)

2007年10月01日

今日も一歩前進

本日、或るお客様が大満足の土地が決まりそうです。
このお客様はすごく、すごく、前向きです。
お仕事がメチャクチャお忙しいにも関わらず
一生懸命土地探しをして下さいました。
もちろん、弊社のみで!!!(笑)
約、半月の間にとても多くご来店頂きました。
殆ど、毎日の様に連絡を取り合いました。
熱意と、行動力とそして誠実さに
”運”が付いてくる
とつくづく思いました。
私も自分の土地を買うような気持ちになり
お客様に言われた以上についつい力が入ってしまいます。
さぁ〜ラストスパート!!!!!

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP